FC2 Blog Ranking
2014-01-01

1/1:元日 新藤総務相が靖国神社参拝 中韓反発に拍車 現に四面楚歌なのに 今更に、逆撫でしようとは 首相の任命責任問題も

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・皇居で新年祝賀の儀、首相らが陛下にあいさつ  18時30分
 ・2014年スタート、各地で初日の出・初詣  11時58分
 ・明治神宮で大勢が初詣、新年迎え願いを込める  7時5分
 ・仮設住宅に年賀状、震災から3度目の正月  18時27分   ★仮設の耐用年数、何年? 今後は、もっと長めに!
 ・広島准看護師殺害、部屋出た際に襲われたか  18時30分
 ・3月下旬並み!東京はポカポカ元日 一方、北陸は…  17時45分
 ・「問題になるとは思っていない」靖国参拝の新藤大臣  17時50分
 ・外出した際に女子寮の階段で…准看護師殺害事件  17時51分
 ・注意!餅を詰まらせ…元日だけで10人超搬送2人死亡  17時57分   ★毎年、繰り返されている様だ!? ご用心
 ・「どの国でも同じような行為…」新藤大臣が靖国参拝  14時46分   ★阿呆、戦争(敗戦)の指導者が、処罰されないことがあろうか? 日本だけ!?安倍コベ

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―

 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
1月1日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 明けましておめでとうございます  (笹井明子)
今日の「○」と「×」: 「○」 春香クリスティーン、よくぞ言った!! 「○×」 春香クリスティーン、靖国参拝に「ヒトラーの墓参り」発言 ネット鎮火せず、朝鮮日報も追随
イシャジャの呟き: 謹賀新年  誕生日の花 マツ 花言葉 不老長寿
 今日のトピックス Blog12/31:大晦日 自民、年明けから憲法改正に注力…国民投票法も 靖国参拝迄!? 主権者は、断然、反攻、主権・人権を護持回復を

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他


福島原発周辺の土、空港で没収 ウクライナ許容の倍の線量 東京新聞 12/31 ○インタファクス通信によると、ウクライナの国境警備当局は31日、首都キエフ郊外のボリスピリ国際空港で、日本人乗客が東京電力福島第1原発周辺で採取した土を持ち込もうとしたのを発見、没収したと発表した。土からはウクライナで許容される放射線量の2倍近い線量が計測され、専門家がさらに詳しく調べる方針。  ★日本人乗客? 誰が、何のために、何故持ち込む? ウクライナへ?
東電、海外に210億円蓄財 公的支援1兆円 裏で税逃れ 東京新聞 1/1 ○東京電力が海外の発電事業に投資して得た利益を、免税制度のあるオランダに蓄積し、日本で納税していないままとなっていることが本紙の調べでわかった。投資利益の累積は少なくとも二億ドル(約二百十億円)。東電は、福島第一原発の事故後の経営危機で国から一兆円の支援を受け、実質国有化されながら、震災後も事実上の課税回避を続けていたことになる。
浜岡増設同意 地元に53億円 中部電ひそかに寄付 東京新聞 1/1 ○中部電力(名古屋市)が浜岡原発3、4号機の増設同意を旧静岡県浜岡町(現御前崎市)から得た一九八〇年代に、公にした寄付金三十六億円と別に五十三億円を支払う約束を町と結んでいたことが分かった。本紙が秘密扱いの町の文書を入手した。当時の町長は「金額を大きく見せたくなかった」と話し、寄付金と別の「分担金及び負担金」の項目で会計処理していた。

IAEAと秘密指定条項 福島、福井 共有情報非公開に 東京新聞 12/31 ○国際原子力機関(IAEA)と福島、福井両県が結んだ相互協力の覚書に、IAEAか県か一方が要求すれば、共有している情報を非公開にできる条項が含まれていることが分かった。この条項については、県議会でも問題視されず、「特定秘密保護法の先取りにつながるのでは」という批判の声もある。 IAEAとの覚書は、福島県が昨年十二月、福井県が今年十月にそれぞれ交わした。 福島県では、除染や放射性廃棄物の管理については県、放射線による健康影響調査については県立医科大がIAEAと締結した。覚書の詳細として「実施取り決め」文書があり、文書には「他方の当事者によって秘密として指定された情報の秘密性を確保する」と記された条項が含まれていた。 福井県でも原子力分野の人材育成に関してIAEAと協力を結んだが、その覚書にも秘密指定の文言があった。 両県とも、現段階で秘密指定された情報はないとしているが、事故情報や測定データ、子どもの甲状腺がんなどについて、県側かIAEAが、「住民の不安をあおる」などとして秘密指定すれば、その情報は公開されない恐れがある。 覚書の調整を担った外務省の担当者は取材に「国際的な交渉ごとなので、日本とIAEAのどちらが秘密指定条項を求めたかは言えない」としている。 ただ、両県の関係者によると、IAEAには各国の行政機関と覚書を交わす際、秘密指定の文言を盛り込む規則があるという。 IAEAはチェルノブイリ原発事故で「被ばくによる健康の変調はなかった」との報告書をまとめている。 福島原発告訴団の武藤類子団長は「IAEAはチェルノブイリの健康影響について情報隠しをした前例がある。福島も二の舞いになるのでは」と懸念している。
福島4号機など廃炉作業の「危険手当増額」東電・元請けの “攻防” 引き上げ金額明示に元請け “余計なこと” 赤旗 12/31  ○現場は混乱  現場の作業員からは「遅すぎるが、当然だ」と歓迎の声があがっています。  しかし―。「現場は混乱している」と指摘するのは原発事故前から同原発で働いてきた熟練作業員。下請け業者からの問い合わせに、ある原発メーカー系の大手元請けは「増やすのか、これまで通りか検討中」と、言葉を濁しているといいます。 東電が手当増額に踏み切った背景には深刻な作業員不足があります。原発事故後、収束・廃炉作業のための作業員が連日、3000人規模で動員されてきました。現在は半減に近い日が常態化しているといいます。
 「ピンハネ」  作業員の「原発離れ」は労働環境の悪化です。東電の「コスト削減」で下請け単価は削られ、人件費が引き下げられたのです。「日当はピンハネされ、高い放射線量にさらされながら危険手当もない」という多重下請けによる使い捨てに拍車がかかりました。 東電は元請けに対し、「なぜ人が集まらないのか」と対策を迫っているといいます。 東電はこれまで日当や危険手当の「ピンハネ」について「作業員と直接の雇用関係にない」と、元請け業者との契約内容を明らかにしてきませんでした。 宇徳の文書は東電の増額表明を「契約内容は明かさないのが『業界の慣例』。なぜ余計なことをしたのか」といわんばかりの“反乱劇”ともとれます。

茨城・高萩市で震度5弱 M5・4、津波なし 東京新聞 12/31 ○31日午前10時3分ごろ、茨城県高萩市で震度5弱の地震があった。東北から関東を中心に震度4~1を観測。気象庁によると、震源地は茨城県北部で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。津波はなかった。午前10時8分と58分には、茨城県で震度2の地震も発生した。
住宅の除染進まず 栃木 NHK 12/31 ○栃木県では、那須塩原市や那須町など8つの市と町が、国の費用で除染を行う重点調査地域に指定されています。NHKが各自治体に取材したところ、除染の対象とされた8万2000戸のうち、ことし11月末までに除染が行われたのは9300戸で、事前に不要と判断された世帯と合わせても、16.7%にとどまっています。除染が進まない理由について、宇都宮大学の研究グループが那須塩原市と那須町の2200世帯に聞いたところ、▽「自宅の線量が分からない」が28%、▽「除染が必要な線量ではないと判断した」が23%、▽「周囲に除染する人がいない」が12%などとなっていました。宇都宮大学の清水奈名子准教授は「住宅除染の必要性について理解を促す機会を自治体がもっと作るなどしてPRしていくことが必要ではないか」と

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 明けましておめでとうございます ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(345)
市民社会フォーラム: ブログご紹介  横につながる=後世への責任
市民社会フォーラム: 名古屋地区脱原発イベント情報 【2014年1月1日備忘録
市民社会フォーラム: 「原発メ-カ-訴訟」の会・事務局 あけましておめでとうございます。
市民社会フォーラム: 京阪神「市民活動」掲示板89号を送ります。
市民社会フォーラム: 映画「標的の村」がTVで放映されます!

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 2014年スタート、各地で初日の出・初詣 1/1 ○新しい年を迎えた各地の表情です。 地上350メートルから望む初日の出です。「東京スカイツリー」の展望デッキには、抽選で選ばれた家族連れやカップルなど880人が集まり、特別な時間に酔いしれました。 富士山の頂き付近を照らしながら朝日がゆっくりと姿を現します。山梨県富士川町ではダイヤモンド富士を見ることができました。 「今年も富士山のてっぺんから出たから、いい年になる」(訪れた人)  ★皆様にとって、良き年でありますように。
TBS: 仮設住宅に年賀状、震災から3度目の正月 1/1  ★仮設住宅、ガタが来ているかに聞くが、もっと養生できないものか。確かに、不意の、福島原発事故のため、大津波のため、やっつけ仕事の一面は、否定できないが。
<憲法から考える>① 針路照らす最高法規 百年の構想力が問われる 北海道新聞 社説 1/1 ○日本は今、勢いをつけて曲がり角を進んでいる。戦後守り続けてきた平和国家から決別する路線である。  日本版NSCの設立、特定秘密保護法の制定…。安倍晋三首相は「積極的平和主義」と呼ぶが、軍事偏重路線に他ならない。国民の権利制限をも含む危険な道だ。  すでに曲がり角をかなり進んでいると見るべきだろう。今までの政治情勢から言えば、歯止めをかけるのは容易ではないかもしれない。
 しかし私たちは流されるわけにはいかない。道しるべは憲法である。  憲法は、第2次大戦の敗戦という痛切な教訓が残した遺産である。だが過去の文書ではなく、今後も日本国民の針路を示し、世界に向かって日本の立場を宣言する価値ある最高法規だと、私たちは考える。  憲法を前面に、この国のあり方をあらためて問い直していきたい。
【特定秘密保護法】 どうなる日本Q&A 施行前、再び意見公募 東京新聞 1/1 ○Q 国民には法律に心配の声もある。意見を反映できないの。  A 政府は、運用基準などの決定前に意見公募(パブリックコメント)を実施する。ただ、昨年の法案決定前の意見公募では、九万件もの意見が寄せられ八割近くが反対だったが、法案に全く生かされなかった。今度の公募も、形だけ行えばいいと政府は高をくくっている。それでも、国民の「知る権利」を侵害する恐れなど問題点をなくすには、国民から数多くの要望や疑問点をぶつけ、政府を動かすしかない。
  Q 法律の施行は止められないのか。  A 国会は衆参両院とも「自民一強」なので、大変難しい。ただ、安倍内閣の支持率は秘密保護法をめぐる対応で急落した。世論の批判がさらに強まれば、政府も無視できなくなる可能性はある。民主党は、一月開会の通常国会に廃止法案を提出する予定。二月投開票の東京都知事選でも、この法律が争点の一つになりそうだ。  ★民主主義の原則、建前は、民意の尊重、反映だ。主権者は、その欲するところを、要求を明確にしておくべきだ。反対なら、反対と。突きつけよう。その立場を堅持しよう。時の政権など、覆せる!? 無論、そういう運動が必須だが。流れに身を任せるなんてのは、愚の骨頂。
年の初めに 平和と環境を次代へ 人間の安全こそ最優先に 琉球新報 社説 1/1 ○新年を迎えた。年の瀬に「知事、辺野古埋め立て承認」の衝撃的な決断に直面し、心を痛めて正月を迎えた県民も多かろう。だが、県民世論調査で米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去、県外・国外移設を望む民意が強いことも明確になった。 わたしたちは「命どぅ宝」の心、豊かな自然など先達が残した有形無形の遺産に支えられ「生かされている」との謙虚さを大切にしたい。来年の戦後70年も見据え、あらためて持続可能な平和と環境、経済を次世代に引き継ぐ覚悟、責任をかみしめよう。
[沖縄の試練] 歴史体験を学び直そう 沖縄タイムス 社説 1/1 ○沖縄人は、どんな政治の下で生活したときに幸福になれるのだろうか。  「沖縄学の父」、伊波普猷は、絶筆となった「沖縄歴史物語」の最後で自問自答し、次のような印象的な言葉を残している。  「地球上で帝国主義が終わりを告げる時、沖縄人は『にが世』から解放されて、『あま世』を楽しみ十分にその個性を生かして、世界の文化に貢献することが出来る」  沖縄戦が終わってからことしで69年、施政権が返還されてから42年がたつというのに、沖縄人はいまだに「にが世」から解放されていない。伊波が希求した「あま世」の夢は宙に浮いたままだ。  国策の犠牲を強いられ、その代償としてカネがばらまかれる。この構図は少しも変わっていない。
年のはじめに考える 人間中心の国づくりへ 東京新聞 社説 1/1 ○グローバリゼーションと中国の大国化に「強い国」での対抗を鮮明にした政権。しかし、経済や軍事でなく人間を大切にする国に未来と希望があります。 株価を上昇させ、企業に巨額の内部留保をもたらしたアベノミクスへの自負と陶酔からでしょう、安倍晋三首相は大胆でした。就任当初の現実主義は消え、軍事力増強の政策にためらいは感じられませんでした。 多くの国民の懸念をふり払って特定秘密保護法を強行成立させた後は、初の国家安全保障戦略と新防衛大綱、中期防衛力整備計画の閣議決定が続きました。 ◆強い国への疑心暗鬼
【岐路に立つ①安倍政治】 崩れていく 「国のかたち」 高知新聞 社説 1/1 ○ことしはどんな年になるのか、と誰もが思う。多くの国民は暮らしの先行きなどに不安を抱きつつ、明るさが増すようにと願っていよう。  一昨年末に発足した、かじ取り役の安倍政権はこの1年、東日本大震災からの復興と経済再生を最優先の課題に掲げてきた。ただし、まだ道半ばといわざるを得ない。  被災者の多くは生活再建のめどが立たず、東京電力福島第1原発は不安定な状態が続く。「アベノミクス」の効果はまだら模様で、4月には消費税増税が控える。引き続き全力で取り組まなければならない課題だ。  将来に対する国民の不安も根強い。消費増税をはじめ負担が増す一方、安心につながる持続可能な社会保障の将来像は描けていない。財政再建への道は公共事業の大盤振る舞いなどで先行き懸念が増している。  暮らしの不安解消は政治が最重視すべき課題だが、安倍首相には別の目標もあるようだ。一言でいうなら、第1次政権時から追い求め続ける「国のかたち」の転換だ。   ★安倍コベ政治、却下!? 主権者の望むところを希求すべきが、代理人、公務員の務め、自らの責務に誠実でなく、我利我利、したいことだけしようとは、国民主権に違反する。勿論、民主主義への裏切りだ。オマケに、為にする靖国参拝及び居直りにより、米国政府始め、周辺国から孤立を深めている。百害あって一利なし、である。テメェの先祖に、拘泥しすぎ!?ではないか。戦犯、或いは、A級戦犯を肯定するため!? 味噌もカスもごっちゃにして、奉ろうとは、その心、ミエミエ!? 植民地の被災者を、味噌とかカスとか、言っているのではない。
新年を迎えて  民主主義の幹を太くしよう 京都新聞 社説 1/1 ○新年は、富士山の話から始めたい。といっても、頂上の所有権をめぐる話である。 富士山では、江戸時代から駿河と甲斐、双方の神社が絡んで複雑な山頂の権利争いが繰り広げられてきた。だが、話し合いや裁判を経て、現在は8合目以上の大半を浅間(せんげん)大社が所有し、静岡、山梨両県の県境は定めず凍結。住所は「富士山無番地」のままだ。登山道は両県で管理し、警察なども両県で対応している。 京都市左京区岩倉で「言葉を紡ぐ」という講座を続ける論楽社の虫賀宗博(58)さんは昨年夏、この話をブログで紹介した。中国や韓国との間で領土をめぐる対立が深まる中、この凍結・共同管理の知恵にこそ学ぶべきではないかと考えたからだ。 ブログにはこうある。 「怒りの炎で身を焼く前に、富士山の知恵を思い出してほしい。ウィンウィン(互恵)の関係を紡ぐことができる。もともと大地は誰のものでもない…南極だって領有権凍結を明記しているではないか(南極条約)」
中国:防空圏3年前提示 日本コメント拒否 非公式会議 毎日新聞 1/1 ○中国人民解放軍の幹部が、2010年5月に北京で開かれた日本政府関係者が出席した非公式会合で、中国側がすでに設定していた当時非公表だった防空識別圏の存在を説明していたことが31日、明らかになった。毎日新聞が入手した会合の「機密扱」の発言録によると、防空圏の範囲は、昨年11月に発表した内容と同様に尖閣諸島(沖縄県)を含んでおり、中国側が東シナ海の海洋権益の確保や「領空拡大」に向け、3年以上前から防空圏の公表を見据えた作業を進めていたことが改めて裏付けられた。 非公式会合は10年5月14、15の両日、北京市内の中国国際戦略研究基金会で行われた。発言録によると、中国海軍のシンクタンク・海軍軍事学術研究所に所属する准将(当時)が、中国側の防空圏の存在を明らかにしたうえで、その範囲について「中国が主張するEEZ(排他的経済水域)と大陸棚の端だ」と具体的に説明し、尖閣上空も含むとの認識を示した。 また、この准将は「日中の防空識別区(圏)が重なり合うのは約100カイリ(約185キロ)くらいあるだろうか」と述べるとともに、航空自衛隊と中国空軍の航空機による不測の事態に備えたルール作りを提案した。
凍結候補の国道、予算大幅増 民主政権時の5.7倍 朝日新聞 1/1 ○凍結候補となった144路線のうち7割近くが増額。全体では10年度の5・7倍に当たる約790億円に膨らんでいた。 14年度の政府予算案でも、公共事業費は前年度比実質2%増の約6兆円が計上されており、今後も増加傾向が続く可能性が高い。
小沢氏「安倍政権は必ず破綻」 私邸で「生活」新年会 東京新聞 1/1 ○生活の党の小沢一郎代表は1日、東京都内の私邸で党所属国会議員らと新年会を開き、安倍政権に対し巻き返しに出る決意を示した。安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」による格差拡大を指摘し「強者の論理に立った政権は必ず破綻する。われわれの主張を国民が理解してくれる日が近いうちにくる」と述べた。
新藤総務相が靖国神社参拝 中韓反発に拍車か 東京新聞 1/1 ○新藤義孝総務相は1日午後、東京・九段北の靖国神社を参拝した。昨年末の安倍晋三首相の参拝には米国も「失望」を表明しており、A級戦犯を合祀する靖国神社への閣僚参拝を批判してきた中国や韓国の反発に拍車が掛かりそうだ。  ★バカは死ななきゃあ、治らない!?か。既に、国際問題化した後で、平気で、逆なでするとは! 少なくも、主権者には、一利(理)もない。安倍コベの勝手でしょ、で済まない!? 任命責任もある。
ANN: 「問題になるとは思っていない」靖国参拝の新藤大臣 1/1 ○新藤総務大臣は1日午後、靖国神社を参拝しました。「二度と戦争が繰り返されないよう、平和の思いを新たにした」としています。  ★正に、安倍コベ語!? 戦争する国目指しながら、安倍政権、安倍一味!?

NHK: 北日本や北陸は風雪に十分注意を 12/31 ○急速に発達する低気圧の影響で、北日本や北陸では1日から2日にかけて雪を伴って非常に強い風が吹くおそれがあり、気象庁は強風や吹雪による交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。一方、東日本や西日本の太平洋側では晴れて、初日の出が見られるところが多くなりそうです。
NHK: 年末ジャンボ宝くじ 当せん番号決まる 12/31 ○ことしの年末ジャンボ宝くじの当せん本数は、▽1等の5億円が45本、▽2等の100万円が1359本の見込みです。
 決まった当せん番号は、▽1等が「23組130916」、▽前後賞は1億円、▽組違い賞は10万円です。 ▽2等が「組下1ケタ8組180383」、「組下1ケタ0組142348」、「組下1ケタ3組114479」。 ▽3等の3000円は、各組共通で下2ケタが「44」。 ▽4等の300円は、各組共通で下1ケタが「0」。 ▽大みそか特別賞の5万円は、各組共通で下4ケタが「6347」と「7494」、それに「3963」となっています。また、ことしはこの宝くじとは別に「年末ジャンボミニ7000万」という新たな宝くじが初めて発売され、1等の7000万円は「組下1ケタ6組105112」です。当せん金は年明けの1月7日から1年以内に受け取ることができます。
自民、年明けから憲法改正に注力…国民投票法も 読売新聞 12/31 ○自民党は、年明けから憲法改正に向けた動きを本格化させる。 1月召集の通常国会に、憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案を提出し、成立を目指すほか、全国で国民との対話集会を開き、憲法改正への機運を高める考えだ。 憲法改正に不可欠なのが国民投票法の投票年齢の確定だ。自民、公明両党は「改正法施行後4年間は20歳以上。その後は18歳以上に引き下げる」との内容で合意しており、改正案に盛り込む方針だ。現行の国民投票法は、投票年齢を「満18歳以上」としながら、付則で成人年齢なども18歳以上に引き下げることを検討するよう国に求めているが、改正案は成人年齢の扱いを事実上、先送りした。 自民党憲法改正推進本部の保利耕輔本部長は、「各党了解のもとに成立させ、憲法改正の本論に早く入りたい」と語り、国民投票法の改正案を野党と共同提出したいとの考えを示している。憲法改正の発議に必要な衆参両院それぞれで総議員の3分の2以上の賛成を得るためには、日本維新の会、みんなの党などの野党の協力が欠かせないためだ。だが、日本維新の会は投票年齢について、「すぐに18歳以上」を主張しており、調整が難航する可能性もある。 自民党は5月3日の憲法記念日前後に、改正案を成立させたい考えだ。ただ、来年4月には政府の有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(安保法制懇)」が、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の見直しを求める提言をまとめる見通しだ。公明党は憲法解釈の見直しに否定的で、与党内の不協和音が強まれば、国民投票法改正案の議論に飛び火するおそれもある。  ★遮二無二、ガリガリ来るかも!? 自然体で護憲、主権者を護れ、人権尊重! 反自民・反安倍! 主権転覆など、以ての外! 憲法破棄阻止!
政府、オスプレイ拠点を本土拡大 4月から選定、日米共同使用も 東京新聞 12/31 ○政府は、2015年度に自衛隊への導入を目指すオスプレイの整備拠点を沖縄以外の複数の自衛隊飛行場などに建設するため、4月から候補地選定を本格化させる。日米共同使用で米側と調整している。普天間飛行場に配備されたオスプレイの訓練場所の分散を加速させる狙いがある。  ★身勝手な戦時体制づくり、論外!糾弾。
靖国参拝で糾弾決議=韓国国会 時事通信 12/31 ○韓国国会は31日の本会議で、安倍晋三首相の靖国神社参拝を糾弾する決議を採択した。 決議は「首相の靖国参拝は、アジア国家を傷つけた侵略戦争に対する真の反省なしに、むしろ侵略行為を美化している」と非難。「日本政府は人類の普遍的価値を否定する時代錯誤的な行為を即刻中断し、歴史に対する責任ある姿勢を取らねばならない」と求めた。  ★後戻り、復古安倍コベ政権!?
「安倍包囲網」へ統一戦線工作=日本国内・国際社会取り込む-中国 ○中国共産党・政府は、靖国神社に参拝した安倍晋三首相に対して「中国人民は歓迎しない」(中国紙・環球時報)と批判を強めている。「安倍氏個人」を「敵」として照準を絞った上で、靖国参拝に批判的な日本国内や国際社会の声を「味方」として取り込み、安倍首相への「包囲網」を構築する伝統的な「統一戦線工作」を展開している。 中国外務省の秦剛報道局長は12月30日、「中国指導者は彼(安倍氏)と対話できない」として首脳会談を拒否した。しかし、2014年秋には北京でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれ、習近平国家主席は議長を務める。中国としてもホストを務める国際舞台で日中首脳が対話できない事態は避けたい意向で、「いずれ会談に向けた調整を行わざるを得ない」(日中関係筋)との見方も強い。 王毅外相は30日、ロシア、ドイツ、ベトナムの各外相と電話で協議し、靖国問題で中国の立場に理解を求めたもようだ。日本国内向けにも秦局長は「日本の多くの有識者やメディア、一般民衆は安倍の誤った言動への批判・疑問を高めており、われわれは平和や友好を重んじる人たちと共に中日関係の大局を守りたい」と訴えており、民間・経済交流を維持する意向を示した。
知事承認と世論 「もう、だまされない」 底堅い辺野古ノーの民意  琉球新報 社説 12/31 ○安倍政権の狙い不発   知事再選時に「県外移設」を掲げていた仲井真知事の承認判断を公約違反とみなす回答は72・4%に上った。知事の支持率は過去最低の38・7%に下がり、不支持率は53・9%で、5割を超えた。  最大懸案である普天間問題で、沖縄県政の舵(かじ)取り役が有権者との契約である公約をいともたやすく放棄したことに、大多数の県民が失望し、憤っている。  辺野古埋め立てにお墨付きを与えつつ、「県外移設」の公約を維持しているという詭弁(きべん)は破綻し、知事の主張が通用しないことが明白となった。
曲がり角の1年  揺さぶられた 「戦後」 の価値 京都新聞 社説 12/31 ○2013年が暮れゆく。 さまざまな出来事があったなかで、頻発する異常気象による衝撃的な映像が目に焼き付いている。 京都・滋賀、そして伊豆大島を猛烈な台風が襲い、関東地方では竜巻で大勢が負傷した。フィリピンでは歴史的な巨大台風で6千人以上が死亡した。化石燃料を大量に使う文明社会が、地球の気候さえ変えようとしている。 日本の社会も別の意味で大きな変化の渦中にあるように感じる。 戦後の日本は、自由と人権が保障され、かつてない平和と繁栄を築き上げた。しかし、その源泉である憲法自体を問い直す動きがあらわになってきている。「戦後」という時代は曲がり角にある。  ★そう、一直線には、行かない!?逝かせてはならぬ。 主権者は、主権者の権威を示さなければならぬ。自ら動き、意思表示しなければ、失うものがあるのである。安倍コベ式、乃至自民党の憲法改悪がなると、どうなるか、主権者は、何を失うか、今こそ、考えるべきであろう。誰とともに、生きるのか? 安倍コベ一派か?それとも、…
原爆症基準 救済範囲広げる努力を 北海道新聞 社説 12/31 ○新基準は、認定をめぐる行政と司法の判断の乖離(かいり)解消を目的としている。行政が不認定とした被爆者を、裁判所が認めるケースが相次いでいるからだ。  だが、弁護団によると、新基準により原爆症に認定される可能性のある人は、最近勝訴した10人のうち、わずか1人にすぎない。これでは行政と司法判断の溝を埋めるどころか、新たな火種となりかねない。  被爆者は新基準が実施されれば訴訟も辞さないとしている。司法判断を尊重しない見直しは決着を遠のかせる。新基準案を撤回し、被害者の利益を第一に再検討すべきだ。  原爆症認定制度は医療が必要な被爆者を国が認定し、月約13万円の医療特別手当を支給する仕組みだ。  現行基準は、爆心地から3・5キロ以内で被爆し、がんなど7疾病にかかった人を対象としている。  新基準では、がん以外の3疾病の放射線起因性要件を削除する一方、距離条件を爆心地から2キロ以内に縮小する方針だ。  被爆者団体は幅広い認定を求めて放射線起因性の撤廃だけを求めてきた。距離条件を厳しくするのでは救済範囲を狭めかねない。新基準に反発が生じるのは当然だ。
NHK: ミュージシャンの大滝詠一さんが死去 12/31 ○アルバム「A LONG VACATION」などのヒットで知られるミュージシャンの大滝詠一さんが、30日、解離性動脈りゅうのため亡くなりました。65歳でした。

中ロ外相が靖国参拝批判 歴史問題での共闘確認 東京新聞 12/31 ○中国の王毅外相とロシアのラブロフ外相は30日、電話会談し、安倍晋三首相による靖国神社参拝を共に批判した上で、歴史問題で共闘する方針を確認した。中国外務省が31日までに明らかにした。…ラブロフ氏は「靖国神社の問題ではロシアの立場は中国と完全に一致する」と応じた。
NNN: 日中首脳会談に応じない~中国外務省 12/31 ○「中国人は当然、(安倍首相を)歓迎しないし、中国のリーダーも彼とは会わない」-中国外務省は30日の会見で、安倍首相の靖国神社参拝が「日中関係の政治的な基礎を破壊した」と指摘した上で、首脳会談には応じない考えを明らかにした。 その上で安倍首相に対し、「誤りを認め、やり方を根本的に変えるべきだ」と求めた。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: