FC2 Blog Ranking
2014-11-29

11/29: 原発再稼働差し止め却下??? 安全性判断、仮に規制委に委ね、却下❕❓なら異議あり! 専門性のない裁判所は如何にあるべきか?

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

  ☆☆☆謹  啓: 軽量化のご案内☆☆☆
 この度、ブログ掲載記事につきまして、デイリーを原則に致します。それは、簡明・軽量化を求めてのことで、当ブログの構えや作りを変えようとするものではありません。この背骨、屋台部分については、昨日のブログを、代用します。関心のある方は、こちらをご参照ください。よろしく、御了解願います。=今日のトピックス Blog8/8: 人の振り見て我が振り直せ!? 韓国、暴力次々発覚 全将兵に人権教育 良い機会だと思うが、解釈改憲の安倍コベ一派は嫌がるか?

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・被災地は間もなく雪に 「住宅再建」「つながり維持」課題  18時33分  ★さも❕❓
 ・介護士の女性殺害される、首に切られたような傷  18時33分
 ・「はやぶさ2」 12月1日に打ち上げへ  18時32分
 ・小6男児 校舎3階から転落し重傷、いじめが原因か  18時32分
 ・台風被害の信楽高原鉄道、1年2か月ぶり運行再開  18時32分
 ・世界が絶賛!“無形文化遺産”和紙の魅力とは  17時50分
 ・「死を受け入れられない」笹子トンネル事故で法要  17時41分   ★さも❕❓
 ・高速渋滞予測、1月2日と3日が上下線ともピーク  8時6分  ★もう、年末・年始が始まった❕❓か 残り、ひと月、良いことしないと。亦、暗い❕❓
 ・NHK職員を逮捕、酒気帯び運転の疑い  6時22分
 ・「火山速報」の仕組み必要、緊急提言盛り込みで合意  6時22分  ★日本火山列島で、やっていいことといけないこと、見境なし❕❓で良いのか?
 ・独で患者殺害の看護師、同様手口で180人以上殺害か  6時21分  ★俄かに、信じ難い大規模殺人事件!しかも、看護師が?
 ・2歳女児踏みつけられ死亡、父親に懲役10年  5時53分
 ・ベビーシッターの壮絶“虐待”監視カメラに  2時1分   ★例外と信じたいが、如何せん、閉鎖空間の話… 監視カメラか❕❓後の祭り❕❓

「護憲+」ブログ: 東京新聞・衆院選特集  (笹井明子) ○衆議院解散・総選挙が決まって以来、東京新聞はこの選挙を「2年間の安倍政治を問う」選挙と位置づけ、有権者の判断材料となる情報を端的にまとめて発信し続けています。 その中から、いくつか分かり易く有用と思われる情報を紹介します。(今後も適宜紹介ていこうと思っています。)
 ①「アベノミクス 日本の針路 見極める時」(11/21朝刊)  《図:安倍政権2年 問われているもの》
 ②「安倍政治を問う 衆院きょう解散」(11/21朝刊)  《表:2年間の主な出来事》
 ③「<安倍政治 2年を問う(上)> アベノミクス・くらし」(11/23朝刊)  《表:拡大する個人資産の格差》
 ④「<安倍政治 2年を問う(中)> 安全保障・憲法」(11/24朝刊)  《表:安倍政権が進めてきた安全保障政策の転換と改憲への道筋》
 ⑤「<安倍政治 2年を問う(下)> 原発」(11/25朝刊)  《図:安倍政権の原発政策の変化と論点》

 市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。


 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
11月29日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 雨が降っている  誕生日の花 イチョウ 花言葉 長寿  ○降水確率 80%で雷も鳴っており 鬱陶しい土曜日だ。でも 気温は9度~15度だから 寒くはないが ストーブは点けっぱなし、18度に設定しているが センサーが働かないのか 25度にもなるなることがあるので 時には消さなければ・・・・
今日の「○」と「×」: 「×」 自民党がテレビ局に報道圧力!! 「×」 自民党によるテレビ局への報道圧力、メディア各社が後追い報道 ・朝日新聞と毎日新聞、東京新聞は28日朝刊の社会面で報じ、自民党やこれを報じなかったテレビ局も批判する内容となっている。一方、日経新聞と産経新聞は小さいベタ記事のみで、読売新聞は一切報じていない。
 今日のトピックス Blog11/28: 1票格差判決 国会の怠慢が指弾された が、各党案・併記で済ます怠慢の多数派・与党! 正論を下すのは、主権者の一票のみ、か

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第200号 ( 2014年11月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】東京朝鮮高校生の裁判を支援する(その2)  長谷川和男さん(東京朝鮮高校性の裁判を支援する会 共同代表) (2014年10月13日)
◆東京朝鮮高校生の裁判を支援する(その1)  長谷川和男さん(東京朝鮮高校性の裁判を支援する会 共同代表) (2014年10月6日)
◆「想像力の翼を味方につけて ―秘密保護法ミュージカル「THE SECRET GARDEN―嘘の中にある真実―」によせてー  海渡雄一さん(弁護士・「秘密保護法」廃止へ!実行委員会) (2014年9月29日)
◆「憲法9条にノーベル平和賞を」の運動について  石垣義昭さん(「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会共同代表) (2014年9月22日)
◆政府が進める地方創生をどう考えるか  中山徹さん(奈良女子大学教授)  (2014年9月15日)
◆追悼碑問題が問いかけるもの  角田義一さん(元参議院副議長、弁護士)  (2014年9月15日)
砂川事件裁判 −公平な裁判でなかった最高裁判決は無効 再審を請求します  土屋源太郎さん(「伊達判決を生かす会」共同代表) (2014年9月8日)

原発再稼働差し止め却下 司法は国民の命守る道筋示せ 【愛媛新聞】2014.11.29 ○関西電力高浜原発3、4号機(福井県)と大飯原発3、4号機(同)について、滋賀県の住民らが再稼働差し止めを求めた仮処分の申し立てを大津地裁が却下した。  山本善彦裁判長は、原子力規制委員会が審査中であることをふまえ、「規制委がいたずらに早急に、新規制基準に適合すると判断して再稼働を容認するとは考えがたい」と指摘。緊急に差し止める必要性はないと結論付けた。  原発の安全性に対する判断を示さず、規制委に委ねた裁判長の決定は納得しがたい。再稼働が目前に迫っているとの住民側の主張は社会の実情そのもので、もっともだ。国民の不安や訴えから目を背けることは許されない。 原発の安全性に対する判断を示さず、規制委に委ねた裁判長の決定は納得しがたい。再稼働が目前に迫っているとの住民側の主張は社会の実情そのもので、もっともだ。国民の不安や訴えから目を背けることは許されない。  現に、高浜原発3、4号機については、規制委が合格証に当たる審査書案の作成に入っており、審査は最終盤を迎えている。赤字続きの関電は経営改善に向け「一日も早い再稼働」を表明した。  政府は審査を通った原発から再稼働を目指すと明言しており、九州電力川内原発(鹿児島県)では、審査に続き、地元の手続きも完了した。規制委の田中俊一委員長が「リスクがゼロだとは申し上げない」としたにもかかわらず、政府は審査「合格」イコール再稼働容認と、すり替えている。
[差し止め却下] 再稼働の不安消せるか 【南日本新聞】2014.11.29 ○滋賀県などの住民が、福井県の若狭湾に面した関西電力の高浜原発3、4号機と大飯原発3、4号機の再稼働の差し止めを求めた仮処分申し立てについて、大津地裁が却下する決定をした。 4基は停止しているが、関電が昨年7月、再稼働に向けた新規制基準の適合性審査を申請し、原子力規制委員会で審査中だ。 住民側は、再稼働が目前に迫っていることや若狭湾周辺には多くの活断層があり、想定を超える地震や津波が起こり得ると主張した。事故で琵琶湖が汚染され、生命に深刻な危険が生じるとも訴えてきた。 地裁は「規制委がいたずらに早急に、新規制基準に適合すると判断して再稼働を容認するとは考えがたい」などとして退けた。原発の安全性に対する判断は示さなかった。 住民側は「不当な決定だ」として反発、即時抗告を検討している。 一方で「実質的勝訴」という受け止め方も出ている。 地裁の決定は、原発事故が起きた場合の関電と自治体の連携や住民の避難計画ができていないことなどを挙げ、「こうした作業が進まなければ、規制委が再稼働を容認することはありえない」と指摘し、緊急に差し止める必要はないと結論付けているからだ。 規制委にクギを刺したもので、重く受け止めるべきだろう。  ★全くの卑見、素人考えだが、「実質的勝訴」という受け止め方には、???疑問である。裁判は、判決部分のみ、拘束力を持つ。その他の理由部分には、何の効力もない… 勿論、人の良い、規制委員会や関電が、その辺りを斟酌して再稼動を当面見送るならそれはそれで結構だが、人の良い人たちだろうか??? 関電なんか、これまでも駆け引きして、強引に稼働を継続したり、負担を言い逃れしようとしてた過去があるではないか❕❓ 規制委は知らず…


 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 国民投票は選挙制度の欠陥を補う ・ブログ連歌(389) ・ 民主平和党ホームページ ○一昨夜の老人党護憲+の例会では、先ごろの「スコットランド独立の可否を問う国民投票」を現地取材してきた大芝健太郎さんの報告を聞きました。豊富な映像資料を上映しながら、住民投票の投票日を迎えるまでの、現地へ行かなければわからない、さまざまな事情を知ることができました。
IWJ: 2014/11/28 【大義なき解散総選挙12】「これでは北朝鮮と同じ」 自民党改憲案と集団的自衛権行使容認を徹底批判~岩上安身による小林節・慶応大学名誉教授インタビュー
IWJ: 2014/11/26 【大義なき解散総選挙】生活・小沢代表、野党の共倒れを回避、安倍・自民との「違いが明白」だとアピール
IWJ: 2014/11/27 豊洲新市場移転問題で東京都が「安全」を断言できないまま土壌汚染対策工事完了を宣言、課題も山積みに
福島みずほのどきどき日記: 秋の臨時国会で提出した質問主意書です 11/29
植草一秀の『知られざる真実』:選挙に行って消費税再増税を阻止しようが合言葉
孫崎享のつぶやき: 自民党は外人記者が怖い!「自民党の日本外国特派員協会ボイコットは国際的反響」(SNA)
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 公明党支持者には、自公政権の中の公明党が日本社会の劣化に一役買っているという事実を直視してほしいと思う。
天木直人のブログ: 「テレビ報道に文句をつけた安倍自民党」の暴露が意味するもの 
天木直人のブログ: 「テレビ報道に文句をつけた安倍自民党」の暴露が意味するもの(続)
五十嵐仁の転成仁語: 11月29日(土) 「暴走解散」を逆手にとり、安倍首相に引導を渡そう 
テルヤ寛徳: 衆議院解散へ―何のための、誰のための選挙か?
晴耕雨読: 「酷いもんだね。いよいよ独裁国家に突入した感あり【自民党がTV局に「批判封じ込め」通達】 :松井計氏」


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




新入社員自殺「パワハラ」 福井地裁判決 未成年者で初認定 【東京新聞】2014.11.29 ○福井市の消火器販売会社「暁産業」に入社後、男性=当時(19)=が一年もたたずに自殺したのは上司のパワーハラスメントが原因だとして、男性の父親が会社と当時の上司に計約一億一千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福井地裁は二十八日、「上司が人格否定を繰り返した」とし、計約七千二百万円の支払いを命じた。 原告代理人によると、未成年へのパワハラ訴訟で、自殺との因果関係が認定されるのは全国初。原告代理人は「社会経験も十分でない新入社員を指導する上司のパワハラを認定した意義は大きい」と判決を評価した。 判決理由で樋口英明裁判官は「『うそを平気でつく』など、人格を否定する言動を繰り返し、精神障害を発症させた」と指摘。「発言は指導の域を超えており、典型的なパワハラだ」と断じた。 男性の父親は「当然の結果だと思います」とのコメントを出した。暁産業は「担当者不在でコメントできない」としている。 男性は自身の手帳に上司の発言を記録しており=写真、二〇一二年七月、福井労働基準監督署が自殺の原因はパワハラと労災認定していた。 判決によると、男性は高校卒業後の一〇年四月、正社員として入社。仕事の失敗が多いことを理由に、上司から「会社をやめろ」などの言動を繰り返し受けたことでうつ状態となり、同十二月に自宅で首をつり自殺した。  ★パワハラは、非正規雇用身分を作った勢で、猶更、安易、苛烈になっているのではないか❕❓ 素も、パワハラの連鎖だって、有り得るかも❕❓ やられたから、別の者へでもやる❕❓みたいな…。明確なキーポイント作りが必要。人権に不熱心な、或いは、反抗的な安倍コベ政権でできるか??? 判定するのは、貴方!
水路変更取り下げ 仲井真氏に判断資格なし 【琉球新報】2014.11.29 ○沖縄防衛局は米軍普天間飛行場の名護市辺野古沖への移設計画で9月上旬に県に提出していた埋め立て工事の変更申請4件のうち、移設先に流れる美謝川の水路切り替えルートの変更の1件を取り下げた。県の審査終了を待たずに3カ月弱で申請を取り下げたことは非常に不可解だ。変更申請そのものがずさんで、場当たり的なものであったことを自ら証明したようなものだ。 水路切り替えによる地下水路は当初の評価書では240メートルだった。今回の変更申請で1022メートルまで延びている。当初案はダムから東側に水路を新設する予定だった。しかし切り替えに関する名護市との協議の見通しが立たず、市の権限が及ばないキャンプ・シュワブ内から地下水路を造る計画に変更したため、4倍以上に延びたのだ。  防衛局は2011年末に県に提出した環境影響評価書で240メートル案について「暗渠(あんきょ)(地下)水路区間が最も短く、環境への影響を低減」できると説明していた。これに対して県は12年3月の知事意見で「自然豊かな多様性の創出が十分に期待できるとは言い難い」と指摘され、再検討を求められていた。 …県は残り3件の変更申請について最終的な判断を出すことになる。こうした中、来月9日で退任する仲井真弘多知事が任期中に変更申請を承認する意向を示しているという。唖(あ)然とするほかない。選挙で有権者から次期知事には選ばれなかった人が県政の重要な決断をする資格はない。判断は次期知事に委ねるべきだ。

枝野氏、民主議席「せめて100」 初めて目標に言及 朝日新聞 11/29 ○民主党の枝野幸男幹事長は29日、京都市での演説で、衆院選の目標議席について「100議席」と初めて言及した。自民党と民主党の衆院での議席について「せめて250対100くらいになると、向こうも緊張感を持って聞く耳を持たなければならなくなる」と述べた。 民主の解散時勢力は55議席。枝野氏はこれまで、衆院選の目標について具体的な数字を示していなかった。ただ、民主党は29日までに小選挙区で178人を公認したが、新定数475の過半数に達していない。枝野氏は「一気に政権をくださいという、厚かましいことは言わない」とも語り、今回の衆院選で政権交代をめざす状況にはないことも認めた。
内閣不支持が逆転、共同世論調査 比例自民28%、民主10% 【共同通信】2014.11.29 ○共同通信社が28、29両日実施した衆院選に関する全国電話世論調査(第2回トレンド調査)によると、比例代表の投票先政党で自民党は28・0%と前回調査(19、20日)から2・7ポイント増加した。民主党は10・3%で0・9ポイント増にとどまった。内閣支持率は43・6%、不支持率47・3%で、不支持が支持を逆転した。 望ましい選挙結果について「与党と野党の勢力が伯仲する」が53・0%と過半数で、前回に比べ微増した。 第2次安倍政権の経済政策で景気が良くなったと実感しているか聞いたところ「実感していない」が84・2%を占めた。
自民の「公正」要請 TV報道、萎縮させるな 【東京新聞】2014.11.29 ○テレビの総選挙報道に「公正」を求める文書を、自民党が在京各局に出していた。形は公正中立の要請だが、街頭インタビューのあり方まで注文した内容は、圧力と受け止められてもしかたない。 文書が出されたのは衆院解散の前日の二十日で、在京キー局の編成局長と報道局長宛て。差出人は自民党の筆頭副幹事長、萩生田光一氏と同報道局長の福井照氏の連名になっている。 「お願い」の体裁をとっているが、プレッシャーを感じさせる内容だ。  ★たちの悪い、悪名高い者からの差し紙なら、尚更に。身を慎めば良いものを。それでも、飼い主が、たちが悪いから、必然か❕❓ それにしても、此処までやるか!
安倍政治を問う 歴史認識と外交 【毎日新聞】2014.11.29 ◇戦後70年を見据えて  安倍政権の近隣外交は、日中首脳会談が約2年半ぶりに行われるなど一部に改善の兆しはあるものの、展望を開くには至っていない。 特に、中国、韓国との関係修復に懸念材料となっているのが日本との歴史認識の違いである。中国とは、首脳会談前に「困難」の克服に向けて「若干の認識の一致をみた」が、日本国内でも歴史観の対立があり、衝突の火種になる恐れがある。 来年は戦後70年、日韓国交正常化から50年の節目だ。歴史認識の問題が改めて問われることになる。
 ◇村山談話が到達点に  安倍晋三首相は、第1次内閣時のキャッチフレーズである「戦後レジームからの脱却」こそあまり用いなくなったものの、持論の歴史認識に根差した言動を続けてきた。 「侵略の定義は定まっていない」と発言し、各国の懸念を招いて軌道修正する。前回の首相在任中、靖国神社に参拝しなかったことを「痛恨の極み」と述べて参拝を果たすと、米政府から「失望」が伝えられた。 私たちはその都度、戦後の日本が東京裁判を受諾したサンフランシスコ講和条約を原点として国際協調路線を歩み、その延長線上に慰安婦問題の河野洋平官房長官談話(1993年)や、植民地支配と侵略に関わる村山富市首相談話(95年)を積み上げてきたことを主張してきた。 「侵略」を認めて「痛切な反省」と「心からのおわび」を表明した村山談話は、政府による戦争責任論の到達点と言えるだろう。背景には、日本が自ら戦争責任を判断してこなかった事情がある。
(衆院選)TVへ要望―政権党が言うことか 【朝日新聞】2014.11.29 ○衆院選の報道について、自民党がテレビ局に、〈公平中立〉〈公正〉を求める「お願い」の文書を送った。 総務相から免許を受けているテレビ局にとって、具体的な番組の作り方にまで注文をつけた政権党からの「お願い」は、圧力になりかねない。報道を萎縮させる危険もある。見過ごすことはできない。 自民党の萩生田光一・筆頭副幹事長と福井照・報道局長の名前で出された文書は、20日付で在京の民放キー局5社に送られた。NHKは来ているかどうか明らかにしていない。 文書は、過去に偏った報道があったとしたうえで、出演者の発言回数と時間▽ゲストの選定▽テーマについて特定政党への意見の集中がないように▽街頭インタビューや資料映像の使い方の4点を挙げ、公平中立、公正を期すよう求める。
主要政党公約 選択できる具体策示せ 【秋田魁新報】2014.11.29
自民党の要請 放送への介入は許されぬ 【信濃毎日新聞】2014.11.29 ○自民党が在京のテレビ各局に対し、選挙報道では出演者やテーマの選定などを「中立公平」にするよう求める文書を渡していた。  報道への介入につながりかねない不適切な行為である。自民党が「報道の自由」を尊重すると言うのなら、放送への口出しを慎むべきだ。  文書は衆院解散前日の20日付。党筆頭副幹事長の萩生田光一氏と報道局長の福井照氏の連名で出されている。萩生田氏は安倍晋三政権の中心メンバーの一人で、総裁特別補佐を務める。
自民党の文書/選挙報道への「介入」では 【神戸新聞】2014.11.29 ○衆院解散前日の今月20日、自民党が在京テレビ各局に対し、選挙期間中の報道について「公平中立、公正な姿勢」を求める文書を渡していたことが明らかになった。 政党が選挙を前に、メディアの報道姿勢に言及する。それだけでも異例の事態だが、自民党は政権与党である。自分たちに不利な内容の報道をけん制する「圧力」と受け取られても仕方がない。 放送は総務省が所管する許認可事業だが、真実を追求し、伝えるためには、報道機関は権力から独立した存在でなければならない。それでこそ健全な民主主義の発達につながると放送法もうたっている。 自由な報道が有権者に多様な判断材料を提供する。自民党は文書を撤回し、放送内容には介入しないと明言すべきだ。  ★然り! 支持する。今黙っていては、後世に禍根を残す❕❓
[非正規雇用] 暮らしの未来描けるか 【沖縄タイムス】2014.11.29 ○「大学生の多くが公務員になりたいという。でも彼らが目にしている役所の窓口の職員の多くは非正規なんです」  今夏、那覇市で開かれた非正規労働を考えるシンポジウムで、那覇市役所に勤める非常勤職員の女性が報告した。  市の臨時・非常勤職員は全体の4割に上っているという。雇用期間の制限から将来設計が描けない、低賃金で生活の維持が困難であることなどの問題が示された。  別の元非常勤職員は、「3月が近づくと胃が痛んだ」と話し、契約更新のたびに不安に見舞われる不安定雇用のつらさに触れた。  安倍晋三首相は衆院解散を表明した18日の記者会見で「政権発足以来、雇用は100万人以上増えた」と経済政策アベノミクスの成果を強調した。  続けて「企業の収益が増え、雇用が拡大し、賃金が上昇し、消費が拡大していく。経済の好循環が生まれようとしている」と力説。言いたかったのは、富める者が富めば、貧しい者にも自然に富がしたたり落ちるとする経済の「トリクルダウン理論」である。   現実はどうだろう。第2次安倍内閣発足前の2012年7~9月期と直近の14年7~9月期の労働力調査を比較する。増えているのは非正社員の方で123万人増、正社員は22万人の減である。  アベノミクスによる景気回復の恩恵が家計にしたたり落ちているとの実感は、中小企業が多い地方へ行けば行くほど、非正規など不安定な雇用にあればあるほど薄い。   ★時代がかった酒席での、お零れ頂戴でもあるまいし❕❓ 「トリクルダウン理論」 下司な発想!の名付け親、かな。



TBS: 1票の格差是正に向け、参院選改革で与野党協議会  11/28 ○去年の参議院選挙について最高裁判所が26日、選挙区ごとの1票の格差を「憲法違反の状態」と判断しましたが、この是正に向けた選挙制度の改革案を検討する与野党の協議会が開かれました。しかし、意見の集約には至りませんでした。  国会内で開かれた参議院の選挙制度協議会では、座長を務める自民党の伊達参院幹事長が各党の案を並べた報告書を提示して検討が行われました。 しかし、この報告書の中でも「1票の格差」の是正案として、自民党が3つの案を提示したことなどから、野党側からは「自民党は3つの案を1つにまとめるよう党内で議論すべき」といった批判や、「この報告書の意味するものは議論の末、結局何も決まっていないということだ」という意見が出ました。  ★一本化する、やる気なし❕❓ 確か、参院の協議会・前座長の脇雅史自民党前参院幹事長が、党内を纏めようと努力していたようだったが、先祖帰りしたのか?=だが、自民党内からも都道府県単位の現行制度の維持を求めて反発。脇氏は参院幹事長と座長を降ろされた。 極めて極めて遺憾!我利我利亡者の一味、自民党。
【一票の格差訴訟】 進まぬ参院の抜本改革 合区案も迷走 11/26 ○参院の協議会では、前座長の脇雅史自民党前参院幹事長が今年4月、隣接する選挙区を統合する「合区」案を提案した。だが、自民党内からも都道府県単位の現行制度の維持を求めて反発。脇氏は参院幹事長と座長を降ろされた。   ★一票の格差是正には、都道府県単位の現行制度維持の侭では、ならず、変更・改正しなければならぬ。「地盤・看板・かばん」が昔から言われているが、地盤を継承する制度では、(徒党を組み)利権を継承する仕組みに他ならぬ❕❓ 主権者(の声)を代弁する仕組みに変えるべきではないか? 本来の民主主義、国民主権の為に。

TBS: 高速渋滞予測、1月2日と3日が上下線ともピーク 11/29 ○年末年始の高速道路の渋滞予想が発表され、上りは来年1月2日と3日が、下りでも来年1月2日と3日が渋滞のピークと予測されています。  高速道路各社のまとめによりますと、年末年始の渋滞は上りのピークは1月2日と3日で、Uターンラッシュのため長い渋滞が多く発生する一方、下りは日並びの影響か分散傾向で、ピークは上りと同じ2日と3日ですが、渋滞発生回数は少ないと予測されています。
TBS: 「火山速報」の仕組み必要、緊急提言盛り込みで合意 11/29 ○戦後最悪の火山災害をもたらした御嶽山の噴火を受けて、火山噴火予知連絡会の検討会は火山が噴火した場合に、気象庁が登山者などに、噴火を速報で直ちに知らせる仕組みをつくることが必要などとする内容を緊急提言に盛り込むことで合意しました。  火山噴火予知連絡会の検討会は28日、気象庁で3回目の会合を開き、火山が噴火した場合に、気象庁が、登山者や観光客などに噴火が発生したことを直ちに知らせる「火山速報」のような名前の新しい情報をつくることが必要との考えで合意に達しました。  ただし、速報を出すのは噴火した場合に限るとし、火山性微動や地震など噴火とは別の異常が見られた場合に情報でどう扱うかや、速報を登山者や観光客にどんな方法で伝えるかなどについては、今後の検討課題としています。 「(噴火を伝えるのに)何時間もかかることがある。今回(御嶽山)は40分遅れて出ている。数分以内に出す努力をしてもらいたい」(火山噴火予知連絡会 火山情報の提供に関する検討会 藤井敏嗣 座長)  ★今後の課題とされた中に、原発問題が、含まれるとしたら、それは先の課題ではない、現在の危険であり、現在の課題だ❕❓ 回避してはならない。…予知したら、数年がかり?で避難しようなんぞと言うのだから。 火山列島、地震列島、大津波列島の上で、原発、再稼動なんて、有り得るのか??? ジャッジすべきだ、市民、国民が❕❓ 利権屋に任せてはならない。事あった時は、命も、身体も、財産も取られる、奪われる…のだから?
TBS: 独で患者殺害の看護師、同様手口で180人以上殺害か 11/29 ○ドイツの病院で患者3人に薬物を投与し殺害したとされる看護師の男が、同様の手口で180人以上を殺害した疑いが浮上し、警察が捜査を進めています。  看護師のニールス・H被告は2003年から2005年にかけ、勤務先のドイツ北部デルメンホルストの病院で患者3人に致死量を超える不整脈治療剤を注射し殺害した疑いが持たれています。  検察側によりますと、ニールス被告は、退屈しのぎで患者を重篤な状態にしたあと、蘇生させることで自分の存在意義を周りに見せようとしたものの、うまくいかず死なせてしまったとみられています。  ニールス被告が以前勤めていた病院でも、患者の不審死が相次いでいて、その数は合わせて180人以上に上り、警察が捜査を始めています。  ニールス被告は2008年に同様の手口で患者を殺害しようとしたとして、殺人未遂の罪で有罪判決を受け、服役しましたが、その際、刑務所内で「50人で数えるのをやめた」などと一連の犯行を自慢していたということです。  ★この事件も、動機(成績を上げたい、功名心、犯罪を犯して後の)も、有ってはいけないことだが、何より驚きは、こんな大規模殺人が、永らく露見しなかったこと! 安心立命どころではない… 人権尊重を確実にする、社会的に、殺人、犯罪を隠し切れない仕組みにしないと。隠しカメラなどという器械監視ではなく。
TBS: 2歳女児踏みつけられ死亡、父親に懲役10年 11/29 ○東京・葛飾区で今年1月、父親が2歳の娘の腹を踏みつけるなどして死亡させた事件の裁判員裁判で、東京地裁は、「常軌を逸した犯行だ」として、懲役10年の判決を言い渡しました。  葛飾区の無職・坂本雄被告(34)は、長女で2歳の愛羅ちゃんの腹を複数回、踏みつけるなどして死亡させた傷害致死の罪に問われました。  ★時間の限られた裁判員裁判では、「常軌を逸した犯行だ」で切り捨て、片付くかも知れぬが、再発防止などの点では、間に合わない議論、結論❕❓ 背景も視野に入れないと。
NNN: ベビーシッターの壮絶“虐待”監視カメラに 11/29 ○アフリカ・ウガンダで今月、1歳半の女児を虐待した疑いで22歳のベビーシッターの女が逮捕された。部屋に設置されていた防犯カメラの映像には、離乳食をなかなか食べようとしない女児に平手打ちする他、蹴り上げたり棒でたたいたりするなど、虐待の数々を加える女の姿が映っていた。  女児の体には今月上旬からあざが目立ち、不審に思った父親が以前から部屋に設置されていた防犯カメラの映像を確認したところ、虐待の一部始終が記録されていた。地元警察はこの映像をもとに、ベビーシッターの女を幼児虐待の疑いで逮捕した。  ★女児にとっては、ある意味、後遺症もなく? 幸運だったかも知れぬ… だが、監視カメラを付けたということは、そういう不安があったということ、か。…監視カメラでは、人権尊重の成果は得られないのではないか、後の祭りではないか?…貧困は、残してはならない❕❓
「朝生」荻上チキ氏出演中止: <テレ朝>「朝生」で評論家の荻上チキ氏出演中止 11/29 ◇衆院選討論 局側の意向、「中立、公平性の担保」理由に  テレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」(29日未明放送)で、出演する予定だった評論家の荻上(おぎうえ)チキさんら政治家以外のパネリストが、局側の意向で出演を取りやめていたことが28日、わかった。各党の議員と文化人らで衆院選について討論する予定だったが、「中立、公平性の担保」を理由に、荻上さんらが出演を断られたという。(毎日新聞)  ★安倍コベ氏に狙われた、朝日の過剰反応❕❓なのか、しらぬが、早速、自民党の介入が、功を奏した格好だ❕❓ こんなことを許しておく、続けるつもりなのか? ビビるなマスコミ、煽るなマスゴミ❕❓ 煽るマスゴミとは、何でしょう?  それにしても、つまらぬ流行りモノ。天地真逆(安倍コベ)現象❕❓かな。
「朝生」出演取り消し荻上氏が疑問呈す 日刊スポーツ‎ 11/28 ○衆院選をテーマにしたテレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」(29日未明放送)で、パネリストとして出演予定だった評論家の荻上チキさんが「質問が一つの党に偏り公平性を担保できなくなる恐れがある」などとしてテレ朝側から出演を取り消されていたことが28日、荻上さんへの取材で分かった。 ほかにタレントの小島慶子さんの出演も取りやめになっており、パネリストは政治家のみとなった。荻上さんは「議員だけでないと中立性を保てないというのでは、討論番組の幅を狭めてしまう」と疑問を呈している。 テレビ朝日広報部は「放送に至る過程については、従来お話ししていません」としている。 衆院選のテレビ報道をめぐっては自民党が、出演者の選定や街頭インタビューなど具体的な項目を挙げ、選挙期間中の報道の公平性を確保するよう求める文書を、解散前日の20日付で在京各局に渡していた。 荻上さんによると、衆院が解散された21日に出演を依頼されたが、27日に「局の方針で決まった。文化人枠を入れるのを取りやめた」と番組スタッフから告げられたという。 「朝まで生テレビ!」は田原総一朗さんを司会に、意見の分かれるテーマについて徹底討論する生放送の番組。選挙をテーマにした回では、各党の議員に評論家らが加わるのが通例で、昨年の参院選の際も、荻上さんとジャーナリストの津田大介さんが参加していた。(共同)

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: