FC2 Blog Ranking
2014-12-22

12/22: 公務員の選定・罷免権は、憲法規定の国民固有の権利 自称最高権力者らの首切りも可! 違憲!選挙無効判決でも可 二筋途

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

  ☆☆☆謹  啓: 軽量化のご案内☆☆☆
 この度、ブログ掲載記事につきまして、デイリーを原則に致します。それは、簡明・軽量化を求めてのことで、当ブログの構えや作りを変えようとするものではありません。この背骨、屋台部分については、昨日のブログを、代用します。関心のある方は、こちらをご参照ください。よろしく、御了解願います。=今日のトピックス Blog8/8: 人の振り見て我が振り直せ!? 韓国、暴力次々発覚 全将兵に人権教育 良い機会だと思うが、解釈改憲の安倍コベ一派は嫌がるか?

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・軽自動車税にエコカー減税、“庶民の足”に追い風続く  19時12分  ★安倍のリスクに怯え慄き、延命の為、減税を継ぎ足す❕❓ 気分まで冷え込ませては、元の木阿弥・デフレ招来❕❓
 ・朝日の慰安婦報道、第三者委が報告書  19時2分
 ・韓国、ハッカーが原発稼働中断要求の書き込み  19時1分  ★脱原発、反原発支持
 ・陸上MVPに十種競技・右代啓祐選手  19時1分
 ・日生社員24人が不正関与、退職金共済制度を悪用  18時50分
 ・一面真っ白…女子中学生、除雪車の下敷きに 北海道  17時39分
 ・JR東の甘すぎる来場予測 限定Suicaで大混乱のワケ  17時15分  ★希望者全員に販売! 雨降って地固まる❕❓ 商売、長い目で見ないと、ね
 ・過去最悪の“498億円超” 振り込め詐欺など被害額  16時16分
 ・また“冬の嵐”… 大雪・猛ふぶきに警戒  7時17分  ★ご用心、御警戒を。
 ・「イスラム国」外国人戦闘員100人を処刑  7時9分
 ・ポリ袋で包まれた女性遺体見つかる 厚木市  6時33分
 ・南相馬市「特定避難勧奨地点」28日に解除  1時22分
 ・アパートからポリ袋で包まれた遺体 厚木市  1時21分
 ・感電して気絶のサル、仲間が必死に救命  5時11分   ★サルに負けてはなるまい❕❓ 愛情、救命、人権保障

 市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
12月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 新たな「民主主義」が芽生え、育とうとしている  (笹井明子) ○現状は失望させられることばかりが目に付きがちだけれど、絶望する必要はない。若い人達の中に、こうして新たな民主主義が芽生え、育っている。そして、そんな若者たちが間違いなくこれからの日本を担っていくのだ。 間もなく新しい年を迎えようとしている今、「特定秘密保護法」に反対する学生達のデモの中で聞いたコールが、私の胸の中で力強く、爽やかにこだましている。   民主主義って 何だ?「何だ?」  言うこと 聞かせる番だ 俺たちが「俺たちが!」    民主主義って 何だ?「何だ?」  言うこと 聞かせる番だ 俺たちが「俺たちが!」
イシャジャの呟き: 冬至  誕生日の花 ポインセチア 花言葉 博愛 祝福  ○耳の塞ぎ感が強くなってきたので 耳鼻科で再診を仰いだ。鼓膜に水が~、との診断で切開して貰った。途端に閉塞感から 解放された。後は処方された薬を飲むだけだ。😊
 ガ~ ガ~と音がするので 耳の変調かと思ったら 除雪車の出動だった。隣接する市では1週間前に1回目が出動したのに   
今日の「○」と「×」: 本性を剥き出してきた安倍政権に「×」。 「×」 集団的自衛権 安保法制に地理的制約なし 政府方針 ホルムズ掃海を視野  「×」 原発再稼働で交付金増…政府、配分法見直しへ  〇選挙中は景気回復一辺倒だった安倍総理だが、選挙が終われば、言いにくかったことも平気でできるということで、いよいよ本性を現して牙をむいてきた。 まったく卑怯者を絵にかいたような総理だ。国民は今回の選挙で、安倍政権に白紙委任状を与えたわけではない。 粘り強く、反対の声を上げ続けて行かなければならない。
 今日のトピックス Blog12/21: 危機後の大量放出で汚染深刻化 「放射性物質の大量放出がなぜ長期化?」 放出の詳しい全体像、日米格差の開明不可欠❕❓  ★危機管理、最悪の事態想定の前提にしてから、大甘な、安全神話が潜む日本❕❓ (3千万人?の)避難誘導が不得手なのか、途方もない避難誘導が描けないのか??? それ位なら、原発再稼動、断念せよ!それが、身の丈に合った、万全の避難策。 知行合一
  【公文書公開】原発事故発生後10日間のNRC(米国原子力規制委員会) 「露呈した危機管理と公文書管理の日米格差【公文書公開】原発事故発生後10日間のNRC(米国原子力規制委員会)内部緊急会議の議事録:3/12、3重のメルトダウンを予測2/22 THEWALL STREETJOURNAL より」 ○NRC当局者は当初から状況を重大に受け止め、3月12日には50マイル圏内からの避難が必要かどうか、また折に触れて、日本全体からの「全般的避難」が正当であるかどうかについても話し合った。

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第200号 ( 2014年11月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)
◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)
◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)
◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

東通原発断層、活動性否定できず 規制委「十分なデータない」 【東京新聞】2014.12.22 ○東北電力東通原発(青森県)の敷地内断層を調べていた原子力規制委員会の有識者調査団は22日の会合で、主要断層の活動性はないとは言えないとの評価書案でおおむね一致した。重要施設直下の小さな断層の活動性は両論併記とし、結論を示さなかった。評価書案は文言の修正などを経て確定する。 地層のずれや変形は、地中の粘土などが膨張してできたとする東北電の主張について、案では両論併記となっていたが、会合では「十分なデータが示されていない」として修正する意見で一致した。 このほか結論部分に大きな異論は出なかったが、詳細な内容について有識者から修正意見が相次いだ。
原発再稼働の自治体に重点配分 電源交付金、停止は削減方針 【東京新聞】2014.12.22 ○経済産業省が、原発が立地する自治体を対象とする電源3法交付金について、原発が再稼働した自治体に重点的に配分する方向で検討していることが22日、分かった。原発事故後、停止した原発についても稼働しているとみなして一律に配分しているが、2016年度にも重点配分を始める。  ★カネで頬を張る、ひっぱたく手法❕❓
「誰も納得していない」 避難勧奨・28日解除で住民反発 【福島民友】2014.12.22 ○南相馬市の特定避難勧奨地点152世帯について、政府が28日の解除を伝えた21日の住民説明会では、放射線量を不安視する住民から反発する意見が相次いだ。政府は不安の解消に向け解除後も住民と対話を続ける方針だが、住民の理解が進むか不透明だ。
<核のごみ・現と幻>「国策民営」責任どこに/(中)再処理への憂い 【河北新報】2014.12.22 <「世界が懸念」>  原発の使用済み核燃料の再処理で取り出されるプルトニウム。「その扱いを民間企業に任せているのは日本だけだ。世界が大変懸念している」 電力会社や原発関連企業などでつくる日本原子力産業協会の服部拓也理事長はそう述べ、再処理などの核燃料サイクル事業に「国の関与を強めるべきだ」と強調する。 服部氏が言う「民間企業」は、サイクル事業を担う電力各社の出資会社、日本原燃(青森県六ケ所村)を指す。同氏が専門委員を務める政府の総合資源エネルギー調査会原子力小委員会では夏以降、原燃の経営形態をめぐる議論が熱を帯びた。 「今まで原燃が進めてきたが、トラブルで時間がかかっている」 9月中旬の小委員会では、経済界出身の委員が再処理を念頭にサイクルの停滞を指摘。「政府は放置せず、管理監督すべきだったのではないか」と続けた。
南相馬の避難勧奨解除 政府 最後の142地点、28日に 【東京新聞】2014.12.22
中間貯蔵 来月の搬入開始断念 年度内に延期 除染遅れなど影響 【東京新聞】2014.12.22 ○東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管するため福島県内に建設する中間貯蔵施設をめぐり、政府は目標に掲げてきた来年一月の廃棄物搬入開始は困難と判断し、年度内の開始を目指すことが二十一日分かった。一月中に用地の整備に着手し、一時保管場の設置工事を始めたい意向。 目標時期の延期は、除染の遅れや施設受け入れをめぐる福島側との交渉長期化などが原因。


NHK: 危機後の大量放出で汚染深刻化 12/21 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質は、核燃料のメルトダウンや水素爆発が相次いだ事故発生当初の4日間ではなく、その後に全体の75%が放出され汚染を深刻化させていたことが、日本原子力研究開発機構の分析で分かりました。政府などの事故調査はこの時期に何が起きていたかを解明しておらず、専門家は「放射性物質の大量放出がなぜ長期化したのか、原因の解明が求められる」と話しています。 福島第一原発事故の規模は、放射性物質の放出量からチェルノブイリ原発事故と同じ「レベル7」とされていますが、放出の詳しい全体像は明らかになっていません。 日本原子力研究開発機構の茅野政道所長代理らの研究グループは、原発周辺などで観測された放射線量の新たなデータを集め、大気中への放出状況を詳しく分析しました。その結果、・・・  ★さも!

NNN: 南相馬市「特定避難勧奨地点」28日に解除 12/22 ○放射線の積算量が年間20ミリシーベルトを超える恐れがある住居に対し、国は「特定避難勧奨地点」として避難を促してきた。伊達市と川内村の129世帯は除染などで線量が下がったとして、2年前に指定を解除している。残る南相馬市の152世帯について、国は21日に説明会を開き、今月28日の午前0時に、指定を解除する方針を伝えた。  国は当初、今年10月の解除を目指していたが、住民の理解が得られず延期してきた。しかし住民の一部からは、「宅地の外にまだ線量が高い場所がある」と不安の声が出た。  これに対し国は、「宅地の中の線量が基準を下回れば指定を解除する」としている。   ★構わず、解除❕❓ 安倍コベ政権。


 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 驕るなよ 安倍政権 ・ブログ連歌(391) ・ 民主平和党ホームページ ○民草は雪の下で春を待っている
地上にどれほど吹雪が荒れていようとも
雪の下は意外なほど暖かいのを知らないか
何が嘘で何が真実かは 本能が教えるのを知らないか
間もなく時がくると いっせいに目覚める者たちがいる
太陽の回帰は 誰にも止められない
驕るなよ 安倍政権
@動画: 報道ステーション「国が“武器輸出”企業を支援… 低金利融資などで軍需産業化か」/古賀茂明さん「日本はアメリカのように戦争がないと生きていけない国になる」
@動画: NHK・サイエンスZERO <シリーズ 原発事故⑬> 「謎の放射性粒子を追え!」
@動画: NHKスペシャル「メルトダウン File.5 知られざる放射能大量放出」
@動画: Skype(スカイプ)の「リアルタイム機械通訳」を紹介するデモ動画が素敵!わくわくする!
@動画: 福井・高浜原発に“合格証” 京都、滋賀は再稼働に難色/報道ステーション(2014年12月17日)
植草一秀の『知られざる真実』: 原発・憲法・消費税・TPP・基地・格差で反自公連合
孫崎享のつぶやき: 昨日、小出裕章氏と4時間は一緒。「助教」で留め置いた京大は歴史的に糾弾されよう
醍醐聰のブログ: 有効求人倍率は雇用の実態を反映していない ~安倍首相の自画自賛を検証する (その1)~
天木直人のブログ: 金の力で悪政を強行する卑劣な安倍・菅政権  〇辺野古移設に賛成の仲井真知事の沖縄には使い切れないほどの金をばらまいた「沖縄振興予算」を、翁長知事になったら減額するという(12月22日東京新聞)。 これは為政者のすることではない。 いや、人間のすることではない。 きょう12月22日の毎日新聞にお金で心を動かさなかった沖縄県民と翁長知事に感動したという投稿があった。 これが日本人の心意気だ。 日本の魂だ。
五十嵐仁の転成仁語: 12月22日(月) いつの間にか650万アクセスを超えていた 


市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が北朝鮮テロ指定と日本の政界を語る
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 2014年最後の祝日のお天気は? 今村涼子の「今天」 12/22 ○今年の天気を振り返ると、特徴の一つとして「雨が多かった」ということがいえます。22日の今天は「曜日別2014年、雨の多い日、少ない日!」。曜日別に天気データを解析してみました。  火曜日は、雨が少ない…
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 12/22
ANN: 一面真っ白…女子中学生、除雪車の下敷きに 北海道 12/22 ○22日午前7時ごろ、北海道士別市の交差点で、登校中の中学2年の女子生徒が左からバックしてきた除雪車にひかれて下敷きになりました。この事故で、女子生徒は腕と肩、骨盤を骨折する重傷です。警察は、除雪車が女子生徒を見落としたとみて調べを進めています。現場は信号機のない交差点で、当時、ふぶいていたということです。
ANN: 記念Suica 来年1月下旬から、ネットと郵送で… 12/22 ○大騒動を招いた記念の「Suica(スイカ)」。 結局、希望者全員に販売することになりました。  東京駅には20日、100周年を記念した限定1万5000枚のSuicaを買い求めようと希望者が殺到し、JR東日本が途中で販売を中止しました。しかし、対応や見通しの甘さに批判の声が高まったこともあり、JRは希望者全員が購入できるように大量に増刷して再販売することを決めました。来年1月下旬から、1枚2000円、1人3枚までの枚数限定で、インターネットと郵送で申し込みを受け付けます。  ★キャンセルは、受け付けない❕❓のか、どうか? 皮算用は、外したくない…もの。
ANN: 日清 オリーブオイル大幅値上げ 20品目を30~50% 12/22 ○日清オイリオグループは、すべての家庭用オリーブオイルを来年の3月以降、値上げすると発表しました。20品目を約30%から50%引き上げます。オリーブの原産国のイタリアでの日照不足や、スペインでの干ばつなどによる大幅な減産で相場が急騰していることが要因です。急速な円安の進行による輸入コストの上昇も重なり、「コストの吸収が極めて困難な状況」だと
TBS: 軽自動車税にエコカー減税、“庶民の足”に追い風続く 12/22 ○「庶民の足」として安さや燃費の良さから売り上げが伸びている軽自動車。馬力など性能面でも普通自動車に見劣りしなくなったと言われます。税制優遇の見直しから負担が増えるとみられていましたが、一転、エコカー減税が導入されることになり、一部の消費者には、さらに買い求めやすくなりそうです。
 … こうした「軽・一極集中」に拍車を掛けているのは普通自動車からの「ダウンサイジング」と呼ばれる動きです。いまや馬力などの性能面で1ランク上の小型車と遜色なくなってきたといわれる中、毎年支払う税金額はおよそ4分の1の7200円。「安さ」などにひかれ、軽購入者の実に3割が大きな車からの乗り換えとなっています。  「本質と本流を備えた一番ど真ん中の車。ダウンサイズしてもいけそうという客までカバーできる」(ダイハツ工業 三井正則 社長)  しかし、こうした軽好調の流れに一転、逆風も。「軽優遇」ともいわれる税制の見直しに政府が去年、着手したのです。来年4月以降に新車を買った場合、「軽自動車税」を1万800円へと1.5倍引き上げると決定しました。  「これはどう考えても、弱い者(軽自動車)イジメ」(スズキ 鈴木 修 会長、去年11月)  ところが、その後、再び流れが変わります。4月以降の消費の落ち込みなどを受けて、来年度の税制改正作業が大詰めを迎える中、政府・与党は方針を転換。これまでなかった「エコカー減税」を導入する方針を固め、現在よりもかえって負担額が小さくなる人も出てくる見込みです。  「なるべく税金は安い方がいい。庶民の足として使っていただくという考え方で、お願いしたい」(スズキ 鈴木 修 会長)  ★安倍(自身)のリスクに怯え慄き、延命の為、減税を継ぎ足す❕❓ 気分まで冷え込ませては、元の木阿弥・デフレ招来❕❓
TBS: 韓国、ハッカーが原発稼働中断要求の書き込み 12/22 ○韓国の原子力発電所の機密情報がハッキングされた問題で、クリスマス以降、原発の稼働を中断するよう要求する書き込みが新たに見つかりました。  韓国では、南東部のコリ原発とウォルソン原発のコンピューターがハッキングされ、配管の設計図や制御プログラムの解説書などの機密情報が、数日間、インターネット上に公開されました。  政府が捜査を開始しましたが、新たに、ハッキングに関与したとみられる人物が「原発反対グループ会長」を名乗り、クリスマス以降に両原発の稼働中断を要求する書き込みをインターネット上に行っているのが見つかりました。あわせて、空調関係に関する図面なども公開されていたということです。
NNN: “センター試験廃止”大学入試改革案を答申 12/22 ○答申では、新たなテストは2020年度からの実施を目指し、年に複数回実施し、マークシート方式だけでなく記述式の解答方式の導入を求めている。また、成績は段階別に示す他、英語については民間の資格・検定試験を活用することを求めている。さらに、2019年度からは高校生の学力達成度を測る「高等学校基礎学力テスト」も実施するとしている。  ★少子化の流れに、抗しきれず❕❓ 大学経営

日本国憲法: 第15条 第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
最高裁の審査 国民から遠ざけるな 【信濃毎日新聞】2014.12.22 ○「憲法の番人」にふさわしいかどうかを判断する最高裁裁判官の国民審査は、司法を民主的にコントロールする重要な仕組みだ。形骸化が言われているとはいえ、投票の機会を損なう欠陥を放置するのは許されない。  衆院選と一緒に投票する国民審査は今回、投票率が衆院選より約1・8ポイント低かった。188万人余が衆院選に投票しながら国民審査に投票しなかった。毎回、同じ傾向が続いている。  投票所で国民審査だけ投票用紙の受け取りを拒否した人もいるだろうが、制度の欠陥で投票できなかった人が多いとみられる。  期日前投票が衆院選は「公示日翌日から」、国民審査は「投票日の7日前から」とそれぞれの関係法で定められ、投票期間のずれが解消されないからだ。海外在住者の投票が国民審査だけ認められていない問題もある。  期日前投票は今回の場合、衆院選が3日から始まったのに対し、国民審査は7日にようやくスタートした。衆院選公示直後の4日間に投票所を訪れた有権者は国民審査に投票できず、投票するには7日以降に出直さなくてはならなかった。制度を管轄する総務省には苦情が相次いだ。  総務省は、衆院選と違い投票用紙に裁判官の氏名を印刷する時間がかかるなど事務的な理由を挙げる。しかし、期日前投票が導入された10年以上前から指摘されている問題だ。改善しないのは不作為と言われても仕方がない。  ★苦情、制度の欠陥指摘、実にご尤も❕❕ 不作為、怠惰の産物に他ならぬ。 全ての公務員は、国民が選ぶ! 国民主権の原則を貫徹する為だ、と。 安倍コベ氏には、面白くないかも。最高権力者(己)の上に、他人が居るなんて。無論、形式の上に、形式を重ね、犠牲を凝らして、貫徹を言うのだが、猶、貫徹の例外はある… 天皇制だ。皇室典範、血統で決めようとする… 飽く迄も、戦後の話だが。戦前は、不知。知りたくもない。



NHK: 西日本の平地でも積雪 北日本は吹雪続く 12/22 ○強い寒気の影響で、四国や中国地方などで山沿いを中心に雪が降り、平地でも雪が積もっています。北日本では風が強く、ところによって吹雪が続く見込みで、気象庁は交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、日本付近は冬型の気圧配置となり、上空に強い寒気が南下しているため山沿いを中心に雪が降っています。
NHK: 若者の低所得層 7割が結婚に消極的か悲観的 12/22 ○未婚で低い所得の40歳未満の若者を対象にした民間団体の調査で、4人に3人が親と同居し、7割以上が結婚に消極的か悲観的な見方をしていることが分かりました。背景には経済的に親元を離れられない事情などがあるとみられ、専門家は「雇用に加えて、親から独立して生活の土台となる住まいを確保できる新たな住宅政策が必要だ」と指摘しています。  4人に3人は親と同居  ★厳冬より過酷❕❓
NHK: 長野北部地震1か月 100人余避難生活続く 12/22 ○長野県北部で震度6弱の激しい揺れを観測した地震から、22日で1か月になります。被災地では今も100人余りが避難生活を余儀なくされていて、地元の自治体では、仮設住宅の建設など避難生活の解消に向けた対応を急いでいます。先月22日に長野県北部で震度6弱の激しい揺れを観測した地震では長野県白馬村や小谷村などで、46人が重軽傷を負いました。また、住宅50棟が全壊、91棟が半壊し、地震から1か月となる22日朝も、100人余りが避難先の宿泊施設などで夜を明かしました。このうち37棟の住宅が全壊するなど、被害が集中した白馬村では年内に避難生活を解消しようと仮設住宅の建設が急ピッチで進められています。先週の大雪の影響で、工事は当初の予定よりも数日遅れているということですが、年内に仮設住宅を完成させ、入居を受け付ける方針です。また、小谷村では公営住宅の空き部屋などを提供することにしていて、必要な戸数はほぼ確保できているとしています。一方、農業への被害も深刻で、長野県のまとめでは、8つの市町村で水田に亀裂が入るなどの被害が確認され、被害額は少なくとも21億4000万円に上っています。中には来年の作付けを断念せざるをえない農家もいて、農業の再生も課題となっています。
NNN: 中3少女4人を強盗容疑などで逮捕 横浜市 12/21 ○強盗と傷害の疑いで逮捕されたのは、中学3年生の14歳と15歳の少女4人。警察によると4人は、今月7日、横浜市瀬谷区の遊歩道で中学3年生の15歳の少女の顔などを複数回殴ったり、たばこの火を押しつけたりした上、約2万円の現金を奪った疑いがもたれている。少女は、前歯を折ったり両手にやけどをしたりするなどの重傷。  ★弁解無用❕❓ サルにも悖る…
NNN: 男につきまとわれ…友人に相談 松山市殺害 12/18 ○16日夜、愛媛県松山市のアパートで女性が首を切られて殺害された事件で、女性は事件前、友人に「男につきまとわれている」などと相談していたことがわかった。  16日午後8時半頃、松山市のアパートの1室で黒田美貴さん(37)が血まみれになって倒れているのを、部屋を訪れた知人男性が発見した。警察によると、首に刃物で切られたような傷があったという。  友人によると、黒田さんは16日、バスケットボール仲間の女性らとランチをして、午後5時頃まで一緒にいたという。その後、夕食の約束をしていったん別れたが、約束の時間になっても現れず、心配した知人男性2人が午後8時半頃に自宅を訪ねて黒田さんを発見。警察によると、当時、鍵はかかっておらず、黒田さんの着衣に大きな乱れはなかった。

ANN: サルが感電し意識不明…仲間が必死の救出劇 インド 12/22 ○インド北部のカンプールで、一匹のサルが線路の脇に倒れてグッタリとしています。実はこのサル、電線の上を歩いていた際に感電してしまったのです。仲間のサルが体を揺さぶりますが、ピクリとも動きません。何とか助けようと首や目の辺りに何度もかみつきます。さらには、体を地面に打ち付けますが気を失ったままです。あきらめない仲間のサルは、ついにはサルを水路に落とし、水につけるなど、懸命な救命劇は20分以上続きました。少し手荒な方法が功を奏したのか、サルはついに、意識を取り戻しました。仲間のサルは安心したのか、助けたサルの背中を優しくなでるようなしぐさも見せました。仲間を救ったサルには、集まった人たちから大きな歓声と拍手が送られました。  ★チョット乱暴に過ぎるが、結果良し。何としても、助けたかったのだろう。 人がサルに負けてはなるまい❕❓ インドでの話…。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新たな「民主主義」が芽生え、育とうとしている

突然国民に突きつけられた衆議員選挙は、史上最低の投票率の中、自公議席ほぼ現状維持という結果に終わった。安倍政権の権力維持・延命の儀式に付き合わされたような、何とも虚しく苦々しい思いが残る選挙だった。 案の定、選挙が終わるとすぐに「原発再稼動」や「憲法改...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: