FC2 Blog Ranking
2014-12-31

12/31:大晦日 新たな時代の幕が開く「オール沖縄」の意思表示 &「命に関わる」渋谷炊き出し 区立公園使えず歩道脇で を銘記する

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

  ☆☆☆謹  啓: 軽量化のご案内☆☆☆
 この度、ブログ掲載記事につきまして、デイリーを原則に致します。それは、簡明・軽量化を求めてのことで、当ブログの構えや作りを変えようとするものではありません。この背骨、屋台部分については、昨日のブログを、代用します。関心のある方は、こちらをご参照ください。よろしく、御了解願います。=今日のトピックス Blog8/8: 人の振り見て我が振り直せ!? 韓国、暴力次々発覚 全将兵に人権教育 良い機会だと思うが、解釈改憲の安倍コベ一派は嫌がるか?

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・イスラエルのパレスチナ撤退求める決議案、国連安保理で否決  19時11分
 ・米・アイダホ州で2歳児が誤って発砲、母親死亡  19時11分
 ・民主党代表選、桜井氏ら4人が細野氏支持表明  18時40分
 ・ニューイヤー駅伝 開会式  18時39分
 ・地震で被害の長野・白馬村、仮設住宅で年越し  18時27分
 ・水戸の2人死亡火災、長男を放火と殺人容疑で逮捕  6時27分
 ・群馬・太田市で神社全焼、10月にも近くの神社で火災  6時26分
 ・大阪都構想、年明けに維新の協定書案を可決へ  6時26分
 ・民主・蓮舫氏、代表選への出馬を断念  6時26分      ★3人迄は、可能でも、4人目は無理❕❓ 議員の推薦人20名が困難…
 ・中国外務省、軍艦船の尖閣沖航行の正当性を主張  6時25分

 市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
12月31日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 一年間有難うございました。  誕生日の花 アオキ 花言葉 若く美しく  〇いつか来た道を戻ることのないように、 嘘つけばナマハゲに言ってやるがらな !
 …それでも 天照大御神のお札は新しいものに変え 丸餅&ミカンを供えて正月の準備は順調だ。後は入浴して体を清め お神酒を上げ 蝋燭に火を燈して 二拍して お神酒をいただいて 紅白を見て 年越しそばを食って寝るばかりだ。 
 今日のトピックス Blog12/30: 沖縄への冷遇/政権の姿勢は大人げない 法の支配より人の支配 「最大限の配慮」から減額へ 手のひら返し復古・安倍コベ❕❓

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第200号 ( 2014年11月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)
◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)
◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

<暮れ行く・被災地>帰村願い雪解け待つ/(11完)除染作業(福島・飯舘) 【河北新報】2014.12.31 ○のどかな農村地帯は、異様な空間に様変わりした。黒い袋の山が、いや応なく視界に入る。行き交う人々はマスクをした作業員ばかりだ。 東京電力福島第1原発事故により全村避難する福島県飯舘村で、本格的な除染作業が始まったのは今秋。冬場は、はぎ取った土や落ち葉などをフレコンバッグ(保管専用の袋)に入れ、仮置き場に集約する。 袋は33万個を超えた。一つの重さは約1トン。真っ黒い袋に、真っ白い雪が降り積もる。 1日最大約7800人が従事する。村の人口より1000人ほど多い。自ら作業に携わる村民もいる。いまは除染が専業の男性(59)は「悔しさや憤りと切り離して考えるしかない。住民が戻るために除染は不可欠。だから、やるしかない」  20日から特例宿泊が始まり、約100人が年末年始を村で過ごす。水も食料も村内では調達できない。それでも、村民は帰郷にこだわる。  ★こだわれる村民は、ある意味、幸福なのかも❕❓ 何らかの望みを抱いているのだろうから。
東電、推奨より10倍希釈 福島第一、粉じん飛散防止剤 【朝日新聞】2014.12.31 ○福島第一原発のがれき撤去作業中に、放射性物質を含んだ粉じんが飛ばないようにする飛散防止剤をメーカーの推奨する濃度より10倍以上に薄め、散布回数も大幅に減らすよう東京電力が指示していたことが分かった。指示は2013年夏まで約1年間続いた。原子力規制庁は「この結果、飛散防止効果が落ち、昨夏に放射性物質の飛散が起きたとみられる。安全な使い方をしなければならない」などとして東電に行政指導した。  ★俗にいう、「東電話法」ここにも、健在❕❓ 現在ないのかどうか? こうして、人災を招き、被害を拡大させ続けた❕❓
飯舘の年越し人影薄く 被災後4度目 【東京新聞】2014.12.31 ○東京電力福島第一原発事故で村外に避難している福島県飯舘村の住民は、事故から四度目の正月を迎えようとしている。村には普段、日中だけ出入りできるが、年末年始は届け出れば夜も自宅に泊まれる。それでも、多くの人が避難先での年越しを強いられている。 一時は七千人もの除染作業員が働いていた村は、年末の休みに入り、人影が消えた。除染は終わっておらず、汚染土を入れた大きな黒い袋があちこちに積まれている。聞こえるのは雪を踏みしめる自分の足音だけ。夜になっても家に明かりはほとんどともらず、村の委託を受けた巡回車の青色の回転灯が目立つ。 内閣府によると、村内で年末年始の宿泊を届け出たのは、全世帯の2・5%にすぎない約四十世帯。二年前の九十一世帯に比べ毎年減っている。


 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「日本はなぜ『基地』と『原発』を止められないのか」を読もう ・ブログ連歌(392) ・ 民主平和党ホームページ ○この正月休みの間に、日本国民ならぜひ読んでおくべき資料を「読谷の風」さんのブログで教えて頂きました。書店へ行く必要も、図書館に申し込む必要もありません。インターネットにつながるバソコンがあれば、誰でも無料で要約版を読めます。集中すれば2時間で読めるでしょう。これだけでも今の日本とは、どういう国なのかがわかります。 著者の矢部宏冶さんと集英社インターナショナルは、PDFでこの本の要約版を公開したのです。
 >>>「日本はなぜ『基地』と『原発』を止められないのか」 要約版
植草一秀の『知られざる真実』: あきらめるのはまだ早い、勝負はこれからだ
植草一秀の『知られざる真実』: 「沈みゆく大国」とともに「沈みゆく属国」 ○「この道しかない」と言われたが、どこに行く道なのか。 正解は恐らく、「地獄に行くには」「この道しかない」ということなのだろう。堤未果さんの『沈みゆく大国 アメリカ』(集英社新書)を読むと、「この道」を進んでゆくと、どこにたどり着くのかがリアルに分かる。 多くの国民は、集団催眠にかけられて、地獄に向かって歩まされているように見える。安倍政権の基本路線は、「戦争と弱肉強食」である。 対立する基本路線は、「平和と共生」。
孫崎享のつぶやき: 一年を振り返って、国内:「総選挙」、「集団的自衛権」、「沖縄」、国外「イスラム国攻撃」等 
天木直人のブログ: 防衛機密情報共有のための日米韓覚書が教えてくれた対米従属性  〇しかし、報じられるその内容を読んで見ると、ありえない対米従属的な不平等条約である。 なにしろ米国は日本の基地を思い通りに使い、CIAなどを使ってあらゆる機密情報をつかんでおきながら、機密度の低い一部の情報しか教えないのだ。 日韓間の防衛機密情報のやりとりは、日本と韓国が直接に行うのではなく、すべて米国を通して間接的に行うというのだ。 日韓間の関係がいつまでたってもよくならないから日韓間では軍事情報の共有を行う二国間協定が結べないからだというのだ。 しかもこの覚書には法的義務はないという(12月30日産経)。 こんな異例の覚書が我々の知らないところで作られ、」いきなり12月29日に日米韓三カ国で署名されたと発表され、その日のうちに運用が開始されたというのだ。


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



2014年回顧 新たな時代の幕が開いた 犠牲拒む意思を示した年 【琉球新報】2014.12.31 ○2014年も暮れゆく。さまざまな意味で局面が転換した年だ。沖縄は明らかに新たな舞台へ移った。ことしを漢字で表すなら「幕」の字が真っ先に思い浮かぶ。 最大の出来事は何といっても「オール沖縄」を標榜(ひょうぼう)する勢力が翁長雄志新知事を誕生させたことだろう。米軍基地の強要は沖縄への構造的差別であり、それを沖縄が一体ではね返すという意思が「オール沖縄」の言葉に込められている。沖縄はもはや犠牲を甘受しないという宣言にも等しい。その意味で、単に県庁のトップが交代したというにとどまらない歴史的意義がそこにある。新たな時代の「幕開け」と言っていい。
  自決権回復の試み    ★成程!文字通り、そうかも。
[地に刻む沖縄戦 学童疎開] 「ヤーサン ヒーサン」 【沖縄タイムス】2014.12.31 ○… 「ヤーサン ヒーサン シカラーサン(ひもじい 寒い 寂しい)」
 親元から引き離され、異郷の地での苦しい体験がこの言葉に集約される。中でも一番の痛みは食べるものがなかったこと。長引く戦時体制で食糧事情は極端に悪く、子どもたちは飢餓状態にあった。  日奈久に疎開した新垣さんも、道端のごみ箱を開けてミカンの皮を拾いちぎって食べたりした。あぜ道に生える熟していない大豆を口に入れたこともあった。  「熊本で、お正月だからとおいしいものを食べた記憶がない。ただただひもじくて、寒かった。二度とあのような経験はしたくないし、子や孫にもしてほしくない」  新垣さんは47年1月に沖縄へ戻る。その時、父親はすでに他界していた。母親は息子のためにと服を用意し出迎えたが、ぶかぶかで着られなかった。疎開していた約2年半の間、身長がまったく伸びていなかったのだ。  先月28日に亡くなった俳優の菅原文太さんが、死の直前、沖縄を訪れ遺言のように語った言葉が忘れられない。  「政治の役割は二つあります。一つは国民を飢えさせないこと。もう一つは絶対に戦争をしないこと」   戦争末期、国策として強いられた学童疎開。飢えと寒さと寂しさとの闘いは、子どもたちにとって戦争そのものだった。疎開生活を送ったお年寄りの中には、今も霜焼けの痕が残る人がいる。戦争が残した心の傷は消えることがない。
2014年回顧] 増税が上向いた景気に影を落とした 【南日本新聞】2014.12.31
格差拡大 貧困層に配慮した再分配を 【宮崎日日新聞】2014.12.31 ○貧困層に配慮した再分配を  ■社会的公正を損なう■  ■経済成長やはり重要■  ★例の、お零れ頂戴の論、実証済みなのか? また、安倍コベ政策が、それに該当するのか? 頗る疑問だ❕❓ 無論、お零れやお流れを喜んで受け入れられるか、の根本問題もある❕❓ 要求しているのは、権利であって、お零れでは決してない。
税制改正大綱 拭えない格差拡大の懸念 【西日本新聞】2014.12.31
与党税制大綱 財源の先送りは危うい 【中国新聞】2014.12.31
危機感募る1年  問われた「安倍政治」の手法 【京都新聞】2014.12.31 〇自衛隊が海外で戦闘に加わり、原発がリクスを抱えて再び動きだす日が足音をたてて近づく。平和憲法も揺らいでいる。安倍晋三首相はこの国をどこに導こうとしているのだろうか。豪雨災害や火山噴火など自然の脅威の前で、いかに無力かも思い知らされた。異常ともいえる気象は地球温暖化への警告にもみえる。顧みると、そんな危機感が募る1年だった。  岐路に立つ安保政策  ★岐路に立たせたのは、アベノリスク、安倍政権だ。主権者ではない。憲法改正の手続きは、主権者によるもの。主権者の権能を侵害(主権侵害)している❕❓ 糾弾し続けないと。



TBS: イスラエルのパレスチナ撤退求める決議案、国連安保理で否決 12/31 ○決議案はパレスチナが主導し、安保理の非常任理事国ヨルダンが提出したもので、イスラエルが2017年末までにパレスチナの占領地から完全に撤退することや、両国が1年以内に包括的な和平合意を実現するよう求めています。  30日に行われた採決ではロシア、中国、フランスなど8か国が賛成しましたが、アメリカとオーストラリアが反対。イギリスなど5か国が棄権し、決議案の採択に必要な9か国の支持を得られず、否決されました。  和平交渉が進まない中、パレスチナは国連での外交攻勢を強め、期限を区切った形での和平合意や占領地の返還を求める決議案の採択を模索してきました。ただ、イスラエルの同盟国で拒否権を持つアメリカが反対の立場で、決議案の否決は不可避の情勢でした。  ★だから、諦めて、現状の“青空天井・監獄”に閉じ込められ、ミサイルや戦車で蹂躙されるに任せられよ、とでもいうのか❕❕ 先の侵入・攻撃でも、2万人超が殺されているのだ。その大方が、何の抵抗も出来ない侭に、捨て置かれて… 銃撃や破壊の末に、傷み、殺された! いつまでも、抗議、抵抗を続けるべきだし、国際社会、世界市民は、支持・応援すべきであろう。人殺しや傷害は、人権侵害の最たるもの。これを放任できるなんて、イスラエルや米国の同盟国は、どうかしている! 日本政府も仲間入りか❕❓ 安倍コベなら、騙ろう。
TBS: 民主党代表選、桜井氏ら4人が細野氏支持表明 12/31 ○年明けに控えた民主党の代表選挙をめぐり、桜井前政調会長ら4人が細野元幹事長の支持を表明しました。  「本当に明るく元気に党を再生できるのは細野さんだろうと」(民主党 桜井充前政調会長)  4人は細野氏の選対本部に入り、態度を決めていない国会議員、地方議員などの支持拡大に努めることになります。  民主党代表選は、蓮舫氏が出馬を断念、岡田氏、長妻氏との三つどもえの戦いとなります。  ★この4人らは、自民党ニアイコールの人々❕❓ 自民党で足りているのでは? 我々の選択肢になり得ない❕❓ 似たのが、2つで、選択しろとでもいうのか??? 主権者の代弁者足り得ず! 主権者が眼中になく、常日頃から、議員活動している???のか、つもりなのか。 後戻り派、ここにもいる、か。
TBS: 地震で被害の長野・白馬村、仮設住宅で年越し 12/31 ○「激動の1年というか、大変ないろいろなことがあった年ですね」(住民)  11月22日に長野県の北部で発生した地震では46人が重軽傷を負いました。震度5強を観測した白馬村では23人が重軽傷を負い、59棟の住宅が全半壊して、県が年内の完成を目指して35戸の仮設住宅の建設を進めてきました。  自宅が全壊した柏原幹さん・冨江さん夫婦は、知人が経営する民宿で避難生活を送り、29日、仮設住宅の一室に引っ越しました。  部屋には手作りの鏡もちを供えた柏原さん。仮設とはいえ、我が家で正月を迎えられることに感謝する一方で、生活をどう立て直していくのか不安も募ります。  「仮設住宅だから、ずっといる所がなければ、何もかも不安ですけど、これから先どうやってやっていくか」(柏原幹さん)  仮設住宅は最長で2年間、無料で住むことができ、入居者は、その間に自宅の再建など今後の暮らしについて決めていくことにしています。  ★これから、これから、しっかり、計画して、支援・協力を得て、生活再建を。 大晦日、正月、粛々と。再スタート…
TBS: ニューイヤー駅伝 開会式 12/31 ○元日恒例の「ニューイヤー駅伝」を1日に控え、群馬県前橋市で開会式が行われました。  3連覇を目指すコニカミノルタの野口拓也選手が選手宣誓。  「熱き思いを一本のたすきに込め、正々堂々と力の勝負をすることを誓います」(コニカミノルタ 野口拓也選手)  対抗は日清食品グループ。今年のアジア大会1万メートルで銀メダルを獲得したスーパールーキー、大迫傑選手を1区で起用。3年ぶりの王座奪還を狙います。 … 7区間100キロの上州路を舞台に、全37チームが1日、駅伝日本一を争います。
NNN: 年末ジャンボ宝くじ抽せん会 1等番号は… 12/31 ○今年の年末ジャンボ宝くじは1等と前後賞を合わせて7億円で、抽せん会場には大勢の宝くじファンが訪れ抽せんを見守った。その結果、1等5億円の当せん番号は「92組169296番」となった。当せん金の受け取り期間は、新年の1月6日から1年間となっている。  ★博打も、この程度まで❕❓ カジノ特区だの、博打特区など、善良な市民に有害無益❕❓ 尤も、善良な市民が、日本に残っていては、困る人、政治屋さんが居るのかも知れぬ… 果ては、金融特区??? 博打は、自己資金の範疇で、ね。職権を乱用して、暴利を狙ってはならぬ❕❓ 思惑が外れて、虎の子の蓄えや年金資金がショートしては堪らぬ。 現に、福島原発事故で、責任を取った大臣(諸侯?)は誰もいない。 責任感無さ過ぎ❕❕ 大臣や議員、霞が関の住民に成ったら、税金を自由に使えるなんて、不心得、もう止めよ。止めさせよう。
日本の地価が3分の1になる! [著]三浦展・麗沢大学清水千弘研究室 ■74歳まで働くか移民受容か  1人の働き手が何人のお年寄りを支えなければならないかという比率が現役世代負担率である。それと住宅地価格に密接な関係があることが理論的にも実証的にも明らかになってきた。 高齢化により同比率が上昇すると、日本の住宅地価格は2010年から40年までの30年で62%も下落するとの衝撃的な試算が本書でなされている。東京の杉並区のような人気住宅地も7割強下落し、全国的には4分の1、5分の1以下となる地域が数多く現れるという。
「命に関わる」渋谷炊き出し決行 公園使えず歩道脇で 東京新聞 12/31 ○年末年始の貧困者への炊き出しをさせないことを目的に、東京都渋谷区が区立宮下公園など3公園を閉鎖した問題に絡み、支援団体は29日、同公園に隣接する歩道脇のスペースで炊き出しを始めた。 団体側は26日に区へ公園の利用申請を出したが、「(1月3日まで)供用を停止しているため」との理由で許可されなかった。メンバーらは歩道脇での炊き出しに「行くところがどこにもなかった。命に関わるため、やむを得なかった」と説明している。区側とのトラブルはなかった。 この日は、ホームレスの人たちや、ボランティアら計約100人が集まり、区内の青果店からもらったタマネギやニンジンを刻み、カレーを作って食べた。野宿者の男性は、わんから立ち上がる湯気を顔で受けながら一気に食べ「今の時期、温かいものを食べられるだけで本当に幸せだ」と笑みを浮かべた。 主催した「渋谷越年・越冬闘争実行委員会」のメンバーによると、新聞やインターネットを通して公園閉鎖を知った人たちが何人も、使い捨てカイロや調味料などを差し入れに来てくれたという。 渋谷区在住の男性は「もやもやした気持ちがして、できることをしたいと思って来た。渋谷区の対応はおかしいと思う」と、カンパ金3000円をメンバーに手渡して立ち去った。 (石井紀代美)  ★渋谷区長、渋谷議会がオカシイ❕❓ 古色蒼然、人権無視…復古・後戻り派。 住民、主権者は?見て見ぬふり??? なのか。

大みそかから三が日は大荒れ: 〔荒天予想〕大晦日から三が日は大荒れ、全国的に風強まる ○31日は、急速に発達する低気圧の影響で全国的に風が強まり、特に西日本から東北地方にかけての沿岸部では非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込みです。暴風や暴風雪、高波に警戒してください。1月1日から1月3日頃にかけて、日本の上空に強い寒気が流れ込み、日本付近は強い冬型の気圧配置となるでしょう。そのため、日本海側を中心に広い範囲で大雪、また、西日本太平洋側や東海地方の平地でも雪雲が流れ込み、積雪となることが予想されるため、気象庁は大雪やなだれ、着雪に注意するよう呼びかけています。(レスキューナウニュース)  ※31日は各地で雨や雪か
注目浴びる「ネトウヨ主婦」 生活安定、子育て一段落したアラフォーが中心 J-CASTニュース 12月28日(日) ○韓国や中国を批判し、愛国的な主張を訴える「ネトウヨ」は男性中心のイメージが強いが、意外に女性の姿が目立ち、主婦も少なくない。  この数年、週刊誌に取り上げられ、関連本も出版された。女性を中心にしたネトウヨ団体はネットで活動を盛んにアピールしている。デモに参加経験がある評論家は「現在、ネトウヨのうち女性の割合は2~3割に上る」と語る。  ■ネトウヨ全体の2~3割が女性   「週刊現代」(3月8日号)は「増殖中!妻が『ネトウヨ』になりまして」という特集記事を掲載した。「在日」「マスゴミ」「売国奴」と言葉を発し、夫を驚かせた妻の変わり様を紹介した。また、北原みのりさんと朴順梨さんの共著「奥さまは愛国」は嫌韓を叫び、ヘイトスピーチを行う主婦をとらえている。  ネット上の保守的な動きに詳しく、デモや集会に参加した経験がある古谷経衡氏は「ネトウヨが登場し始めた2002年ごろは男性中心でしたが、現在は女性が2~3割占めています」と語る。民主党政権時の「子ども手当」に対し、「在日韓国人の子どもに支給するな」と反発した女性たちが急増し、その後、韓流偏向だとしたフジテレビへのデモなどを通じ、活動に定着していったという。  中でも40代前後のアラフォー世代が多く、「子どもが小学校に通って手が掛からなくなり、時間に余裕ができた主婦がネット世論に感化されるケースが多い」と  ★「ネット世論に感化されるケースが多い」とは、何でしょう? マスゴミに感化される、刷り込みされると50歩、百歩!?
TBS: 群馬・太田市で神社全焼、10月にも近くの神社で火災 12/31 ○30日午後8時頃、群馬県太田市・本町にある高山神社が燃えていると119番通報がありました。消防が駆けつけて火はおよそ4時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての本殿およそ250平方メートルが全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。  太田市内では10月に高山神社からおよそ1.5キロ離れた金山町の新田神社で社務所などが全焼する火事が2件起きています。警察は31日の朝から現場検証を行い、出火原因を調べるとともに放火の可能性もあるとみて他の火事との関連を調べることにしています。
TBS: 大阪都構想、年明けに維新の協定書案を可決へ 12/31 ○大阪市の橋下市長率いる維新の会が掲げる大阪都構想の制度案を議論する協議会が再開されました。これまで反対だった公明党が態度を変えたことで、維新の案が年明けにも可決される見通しです。  大阪市を解体して大阪府と再編する大阪都構想。中断していた協議会が再開され、維新の会は府と市の両議会で否決された案をそのまま再提案しました。  これに対し自民、民主、共産は「協定書は1から作り直すべき」と反論しましたが、これまで反対だった公明が一転して「協定書の中身には反対だが住民投票の実施には賛成する」と維新に譲歩したことで年明けに協定書案が可決される見通しとなりました。  「(Q.公明党の姿勢について?)しっかりと民意を考慮した上で、ああいう結論になったと思う。市民の皆さんに決めていただこうというその姿勢は高く評価しています」(大阪市・橋下徹市長)  ★裏取引したとの風聞が、真実味を、強くした❕❓ これにより。 公明党って、何でもアリの党だったか???

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/01 08:52)

太田市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: