FC2 Blog Ranking
2015-02-05

2/5: 「絶対、川内原発を廃炉に」❕❕ 戦争・テロなくても至当 安倍コベの『戦争する国化』なら、市民を護る為、即、稼働停止・廃炉だ❕❓

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・来月14日開業 北陸新幹線、話題は地元特産品に豪華シート  20時2分
 ・日本エレキテル連合「振り込め詐欺はダメよ~ダメダメ」  19時49分
 ・振り込め詐欺容疑、リーダー格を逮捕  19時14分
 ・小学校授業で湯川遥菜さん遺体写真を使用  18時28分  ★必要性、必然性???
 ・「深くお詫びします」 マクドナルド社長が異物混入で謝罪  18時58分
 ・スカイマーク 投資ファンドの融資受け今後も運航へ  18時41分
 ・ヨルダンでデモ 対「イスラム国」へ団結  7時35分  ★覇権国家の策動が、成果に???
 ・女性アイドル、番組収録中に一時意識不明  7時23分
 ・関東でも積雪のおそれ…広い範囲で雪や雨  7時23分
 ・米次期国防長官、有志連合の結束を呼びかけ  6時58分  ★戦争、空爆、攻撃、殺戮は、人の生命を奪い、傷つけ、魂を傷める❕❓ “覇権国家”連合は、いつまで続ける気ですか??? 輪廻をしらなのか❕❓ 戦争とテロ・抵抗運動
 ・台湾で旅客機墜落 31人死亡、12人不明  6時46分

「護憲+」ブログ: 「自粛という名の翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」  (笹井明子) ○危機感を抱いた今井一さん、想田和弘さん、古賀茂明さんらが中心となって、現在、「言論人、報道人、表現者」として「自粛という名の翼賛体制構築に抗する」旨の声明を発表しようと呼び掛けています。 呼び掛けによれば、『ご自身が「自分は言論人、報道陣、表現者だ」と認識していれば、有名、無名、職業、性別などは問いません。』とのことですので、私も賛同者として登録させてもらいました。 表現の自由を自ら放棄するような風潮に抗うためにも、安倍政権の失政を正すためにも、日頃、ブログその他でメッセージを発信している方は、是非「声明文」をご一読の上、賛同者となることご検討ください。
 「賛同」表明のご連絡は→hanyokusan@gmail.com
 ※当件について、2月9日月曜日の17時~18時、参議院議員会館内で記者会見を行う予定とのことです。
 ☆翼賛体制構築に抗する声HP:
 ☆「声明文」(案);
 ☆賛同人リスト:
「護憲+」ブログ: 2月7日「集団的自衛権・国民投票」勉強会  (笹井明子) ○安倍政権は、「立憲主義を破壊するもの」という強い批判を無視して、昨年7月1日に「集団的自衛権の行使容認」を閣議決定。それを受ける形で、いよいよ今通常国会で「武力攻撃事態法」に他国への攻撃も想定した「存立事態」概念を盛り込む改定や、「自衛隊の海外派遣恒久法」の新設など、海外での武力行使を含む具体的な法案整備を行おうとしています。 …私達は現政権のルールを無視した暴走を許し、彼らのシナリオどおりの展開を、手をこまねいて見ているしかないのでしょうか。そうではなく、「集団的自衛権行使」の可否は、‘今’国民に直接問うべきだと、私たちの側から本気で突きつける必要があるのではないでしょうか。 昨年暮れに、このように考える(私を含む)有志が「集団的自衛権・国民投票」準備会を立ち上げ、この度「集団的自衛権・国民投票」勉強会を下記のとおり企画しました。
 ■日時:2月7日(土)18;00開始(17:45開場)~20:30 ■場所:池袋勤労福祉会館 第一、第二和室 ■内容: ・今井一(はじめ)氏:「国民投票の意義について」 ほか
 「集団的自衛権・国民投票」へのお誘い
 「「集団的自衛権」を国民投票に」(小石勝朗@マガジン9)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月5日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 裁判員、遺体写真を観て気絶  (名無しの探偵) ○裁判員制度というが、この裁判制度に一番不慣れなのは裁判官である可能性が高い。裁判官という人たちは、証拠写真を見せた方がいいと「素人」判断で思っているらしいが、心理学的な考察から言えばその判断は間違いである。 法律事務所にいたときに調書を何度か読んで感じたことであるが、文章でも生々しい殺人などの描写は十分できるのであり、40年前の調書の内容を今でも記憶しているくらいだ。これを証拠写真で観ていないのでPTSDにならずに済んだのかもしれない。 証拠写真を観るかどうかは裁判員の選択に任せるべきなのである。
「護憲+」ブログ: 謝りたくない‘最高責任者’  (猫家五六助) ○東京新聞、本日2/4付け記事「本音のコラム」を転載いたします。・・・(戦後70年の談話でも首相は「謝罪と反省」を外したい由。軽微かつ正当な個人の発言には謝罪を強いても、国家の重大な過ちは謝罪しなくてもいいらしい。よく覚えておこう。)安倍首相の本音は「自分は謝りたくない」だと思います。しかし、彼が中東歴訪でイスラエルと肩を並べ、2億ドルの対イスラム国支援を表明したことが「イスラム国」というテロ集団に絶妙なパスを出してしまったことは明らかです。また、昨年9月に始まった人質事件への政府対応にも疑問が投げかけられています。それを理解してか否か、安倍首相は「(人質を無事救出できなかったのは)最高責任者である私に責任がある」と明言しています。ならば、どういう形で責任をとるのか。その答えを彼は「自衛隊による在外邦人救出のための9条改憲」とのたまう。テロ組織を撲滅するために「対イスラム国空爆の後方支援は海外での武力行使にあたらない」と話をすり替える。 今回の人質事件に対する総括・反省を飛び越えて、カッコイイことや勇ましいことを力説する安倍首相は日本の政治家を辞めて、アメリカで議員になってください。自由の国・アメリカで、自分の了見の狭さを自覚してください。
イシャジャの呟き: 三寒四温  誕生日の花 ネコヤナギ 花言葉 自由 思いのまま   ○・・・参院予算委の国会中継をやっていたが、今日も最高責任者は 野次に対し「人の話を聞いてください、いいですか」が始まり 我儘坊主の面目躍如 親の躾が 議事堂でも出ているようです 声も顔も観たくもないのでテレビを消した。アベノミクスなんか 地方までは及ばない その前に死んでしまうぞ 果実なんて 実る筈がない。口先三寸
今日の「○」と「×」: 政府批判はテロリストを利するという検閲に「×」。 「×」 テレビ朝日「報道ステーション」に外務省が“強く抗議”申し入れ 「報道内容、事実と異なる」 >>>問題となったのは2月2日放送の「報道ステーション」内。同番組では安倍晋三首相の中東・エジプト訪問について「外務省は総理官邸に対し中東訪問自体を見直すよう進言していた」と報じましたが、外務省によれば「事実と全く異なる」とのこと。
 政府筋に対する批判的なマスコミの報道に対して、「テロリストを利する」などと言いがかりをつけてくるとは、いよいよ日本の言論統制も厳しさを増してきたということか。国会の質疑でも、安倍総理が批判に対して「イスラム国寄りに思える」などと言っていたが、政府に従わないものはすべてテロリスト扱いとは、まるで独裁国家のような有り様だ。  テレビ朝日には、批判に臆することなく頑張ってもらいたい。
 今日のトピックス Blog2/4: 戦後70年談話「各党と調整をはかるのは当然」  然り! 収まりの悪い、身勝手な安倍コベ節は、もう結構❕❓ 永田町、否ムラ、妙な空気

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第203号 ( 2015年01月25日号)を発信しました

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)
◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)
◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)


憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他

・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

高浜原発の再稼働反対を! =市民団体が知事へ要望書= 【滋賀報知新聞】2015.02.05 ○市民団体「さいなら原発・びわこネットワーク」と「彦根・愛知・犬上 原発のない社会をつくる会」、「脱原発をめざす市民の会」のメンバーは二日県庁を訪れ、原発の再稼働を行わず、再生自然エネルギーへの切り替えを進めることを国、電力事業者へ要求することを求めた、三日月大造知事宛ての要望書を提出した。 要望書では、「原子力規制委員会が審査書案を正式決定すれば、私たちの懸念する避難計画問題、これまで滋賀県が関西電力に求めてきた原発立地自治体と併せ、三十キロ周辺地元の再稼働同意手続きなど、顧みることなく再稼働手続きが進められることになる」と懸念し、「三日月知事は、嘉田前知事の卒原発の主張を引き継がれており、真に国民の安全・安心対策のため、今こそ堂々と国及び関西電力に、先の福井地方裁判所大飯原発再稼働差止め判決や、福井原発群事故発生時被災地元となる立場を基に、原発の再稼働を行わず、再生自然エネルギーへの切り替えを進めること、高島市、長浜市は原発三十キロ周辺地元として滋賀県と同市との安全協定を結ぶことを要求されるよう要望する」と、国と事業者への対応を訴えている。
指定廃棄物最終処分場 県内候補地 5000カ所/千葉 【東京新聞】2015.02.05 ○東京電力福島第一原発事故で発生した高濃度の放射性物質を含む「指定廃棄物」の最終処分場の設置をめぐり、政府は詳細調査に入るための県内候補地が五千カ所に上ることを明らかにした。政府が設置のめどとした三月末まで二カ月を切ったが、選定作業は遅々として進んでいない。 (三輪喜人)  ☆最終処分場設置に向けた5県の状況(図)

東京電力側、請求棄却求める 原発危険手当支払い訴訟 【福島民友】2015.02.05 ○東京電力福島第1原発の事故収束作業に従事したのに危険手当を受け取っていないとして、現役を含む作業員4人が東電や元請け、下請け企業など17社に計約6200万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が4日、地裁いわき支部(杉浦正樹裁判長)で開かれ、原告側は作業の過酷さを訴えた。被告側は17社とも請求棄却を求める答弁書を提出、争う姿勢を示した。  意見陳述で、原告の一人の作業員男性(66)は作業の過酷さや危険手当が支払われない理不尽さを訴え「全員に危険手当が支払われ、作業員の意欲と質が高まり収束作業が着実に進むことを願う」とした。原告側代理人によると、17社のうち2社は答弁書で「(自分たちの会社まで)危険手当が来ていない」としている。代理人は「どこの会社にピンハネされているかが裁判で明らかになれば、それ以外の会社への訴えは取り下げるつもり」と語った。訴状によると、4人はがれき撤去などに従事したが、雇用された会社から危険手当がほとんど支給されなかった、としている。東電は状況を認識しながら放置した責任がある、としている。

原発賠償終了の再考要求 【福島民報】2015.02.05 ○県原子力損害対策協議会(会長・内堀雅雄知事)は4日、東京電力福島第一原発事故に伴う営業損害の賠償支払いを平成28年2月分で終了するとした政府、東電の素案について、見直しを求める緊急要求活動を行った。しかし、政府、東電とも「事業者の話を聞いて検討する」として明確に回答しなかった。  東電に提出した要求書の要旨は【表】の通り。要求書では、素案について「到底納得できるものではない」と批判。文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が示した中間指針の趣旨や事業者の意向を十分に踏まえた上で素案を見直すよう求めている。  協議会側は会長代理の鈴木正晃副知事のほか、大橋信夫JA福島中央会長、轡田倉治県商工会連合会長、立谷秀清県市長会長(相馬市長)、大塚節雄県町村会長(湯川村長)の各副会長らが出席。経済産業省で高木陽介副大臣、東電本店で広瀬直己社長、石崎芳行副社長(福島復興本社代表)と会談し、要求書を手渡した。復興庁も訪れた。  また、同日、いわき商工会議所なども政府、東電に賠償継続を求めた。

「あきらめず川内原発を廃炉に」 鹿児島・福島女性ら共同で官邸前訴え 【東京新聞】2015.02.05 ○脱原発を求める女性団体「原発いらない鹿児島の女たち」「原発いらない福島の女たち」が四日、九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対する抗議活動を東京・永田町の首相官邸前で催した。福島、鹿児島在住、出身の女性らでつくる両団体が初めて共同で行動し「全国の女性たちの声に広げ、原発のない社会を未来に残したい」と訴えた。 鹿児島と福島から約四十人が上京し、首都圏の支援者らと計約百五十人が集まった。薩摩川内市から訪れた鳥原良子さん(66)は「福島の事故が収束もしないのに、なぜ再稼働なのか。事故時の避難計画もお粗末。あきらめず川内原発を廃炉にしたい」とマイクを握った。 福島県田村市から訪れた大河原多津子さん(60)は「汚染水が毎日増え、作業員の被ばくが続くめちゃくちゃな状況なのに再稼働はありえない。命を産み育てる女性の声を届けたい」と切々と語った。  ★安倍政権の進める『戦争する国化』と原発設置・再稼動とは、整合性があるのか??? 原爆の素を、なぜ、全国にばら撒いたのか??? 支離滅裂!市民、国民、主権者の安全無視❕❓ 政府だけを護るつもりか???



<神話の果てに>隠れた負担甘く計算/第15部・議論の土台(2) 低コストですか 【河北新報】2015.02.04

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 連合の「2015春季生活闘争」決起集会 ・ブログ連歌(396) ・ 民主平和党ホームページ ○7900  死者に鞭打つ それ蛮勇 (うたのすけ) ほか
市民社会フォーラム: 【JIM-NETメルマガ2月4日号】2015チョコ募金受付終了と緊急集会のお知らせ~後藤健二さんらのシリア人質事件を受けて  今考える私たちは中東の平和にどう貢献できるのか~
市民社会フォーラム: ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.505
IWJ: 2015/01/30 世銀・IMFがもたらす「構造調整」という名の「破壊的経済モデル」~新自由主義的圧力で進んでゆく間接的植民地化――郭洋春・立教大学経済学部教授に岩上安身が聞く
IWJ: 自粛という名の翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明  ○最悪な結末を迎えた、イスラム国による邦人人質事件。事件発覚から現在にいたるまで、大手新聞、テレビ、そして野党までもが、政府・安倍総理批判を「自粛」する動きに出ました。 そうした「翼賛体制」的な流れに対し、古賀茂明さんと映画監督の想田和弘さん、今井一さんが「抗議声明」を起草しました。 今回、私、岩上安身も賛同人に名を連ねることにしました。
 この声明についての記者会見が、2月9日に行われます。もちろんIWJは中継致します。ぜひ、ご覧になってください。
植草一秀の『知られざる真実』: 暴走加速させる安倍政権が創作した「官製相場」
孫崎享のつぶやき: 軍事力でテロはなくならない。イスラム国を消滅してもテロは世界に拡大する ○イスラム国が消滅したら、どうなるか。 イスラム国の特色は、世界各地から兵士が来ていることにある、すでに記述した点であるが今一度みてみよう。 A:欧州地域・・・  B北米・・・  C:旧ソ連・・・  D:旧東欧・・・
醍醐聰のブログ: 今回もおかしい死刑存廃の世論調査 1/31
天木直人のブログ: カーター次期米国防長官が明言した米国の本音 2/5 ○空爆は強化するが地上軍は派遣しない、周辺諸国の協力が一層重要になる、・・・ ヨルダンはみじめな国だ。 いや、ヨルダンに限らず、有志連合に引きずり込まれイスラム国と戦わされているアラブ諸国はみじめだ。 米国の国益のために自らの国益を犠牲にしている。 いや、正確に言えば、王族や独裁者が、自らの保身のために国民を戦争に巻き込む大罪をおかしているのだ。 それはそのまま、これからの日本に当てはまる。 今のヨルダンこそ、対岸の火事ではないのである


市民社会フォーラム: 2月6日:緊急報告会のお知らせ ◯皆さまも新聞紙上、マスコミ等を通じてご存知のとおり、 去る1月20日に発覚した「ISIL邦人人質殺害予告」事件は、 2月1日、最悪の結末を迎えるに至り、 この間および前段階における、政府の対応に大きな批判が起きています。 討論Bar“シチズン”では、インターネットTV番組の「CitizenLive」でも 何度か取り上げてきましたが、 この度、中東紛争の世界的な文脈から事件そのものを見直し、 二名の邦人殺害に至った、安倍政権の大罪と責任を問うべく、 「緊急報告会」を開催する運びとなりました。 日時は2月6日(金)の午後6時より。 「ISIL邦人殺害における安倍政権の大罪と責任/緊急報告会」  ☆大阪に於いて
市民社会フォーラム: 【沖縄戦70周年 沖縄戦体験者 島袋文子おばあを京都に呼ぼう!辺野古新基地建設反対!オール沖縄の「島ぐるみ会議」代表団を京都で受け入れよう!】 2・11「NO BASE! 沖縄とつながる京都の会」2月運営委員会(川口真由美さん、大湾宗則さん沖縄・辺野古現地報告会)へ
市民社会フォーラム: 琉球新報:「基地集中は人権侵害」 日欧米識者17人がオバマ大統領に書簡

イスラム国の人質となった2人の解放を求める緊急アピール ○イスラム国の人質となった2人の解放を求める緊急アピール  2015年1月21日
  私たちは、米英によるイラク攻撃に反対し、それを支持して攻撃に加担した日本政府に抗議する広範な運動を行ってきた者(people)として、また、現在の安倍政権による『海外で戦争する国づくり』とそのための日米の軍事協力を強める政策に強い反対運動を進めている者(people)として、世界で実現されるべき正義と人道の名において、今回の日本人2人のイラク入国の経緯と立場の評価は留保したうえで、2人の日本人の生命を奪うことなく、無事に解放するよう求めます。そして、日本政府が2人の生命を救うために、最大限の交渉の努力を行うことを要請します。 私たちは一貫して、「集団的自衛権」の行使容認をはじめとした日本を戦争へと引き込む一切の政策に反対するとともに、米国の戦争にグローバルな規模で加担するという危険で、誤った道を進むのではなく、平和憲法の下でこそできる日本の国際協力のあり方を求めて、とりくんできました。私たちがとりくむなかで、航空自衛隊による中東地域での米軍への協力は、日本の憲法に違反するとの判決も出されています。 2人の日本人を拘束した人びとは、日本の民衆のこうした願いと努力を理解し、かけがえのない生命を奪って失望させないよう賢明に対処することを切望します。


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 来月14日開業 北陸新幹線、話題は地元特産品に豪華シート 2/5 ○来月14日、北陸新幹線が長野・金沢間でいよいよ開業します。地元特産のお酒や食事、豪華なシートと、話題は尽きません。TBSの加藤シルビアアナウンサーが試乗会に参加しました。  「来月14日の開業を前に、一足早く北陸新幹線に乗ってみたいと思います。白を基調にした壁と、そして、店内の雰囲気ですが、赤が基調になっていて、とても落ち着いた雰囲気ですね」  来月14日にいよいよ開業する北陸新幹線の長野=金沢間。東京=金沢間を1時間以上短縮し、最短2時間28分で結ぶこの新たな路線で、報道関係者向けの試乗会が開かれました。  「この車両には、普通席でも全席コンセントがついているんです」  北陸新幹線は、長野オリンピックにあわせ、1997年に高崎=長野間が「長野新幹線」として先行開業、来月に金沢駅まで開業したあと、2022年度には敦賀まで延伸する予定です。 ・・・7日の一般向け試乗会には、定員の77倍となる20万人以上の応募があるなど、来月14日の開業に向け、各地で期待が高まっています。
NNN: “改革案”改めて徹底抗戦の考え~JA全中 2/5 ○農協改革をめぐっては、自民党の検討チーム幹部が連日会合を開き、これまでにJA全中の監査機構を切り離して監査法人とした上でJA全中を一般社団法人にするなど、権限を大幅に縮小する案を示している。  JA全中・萬歳会長「私どもの自己改革の中で示しているように、あくまでも組合員の所得向上が成長戦略に沿う改革。我々の思いを十分くんでいただきたいというのは、私の中にある」  JAグループでは5日、全国の都道府県中央会の会長が集まって会議を行ったが、提示されている案に譲歩するような意見は出されず、萬歳会長は改めて徹底抗戦する考えを示した。
NNN: 「原油安 ウラオモテ」保田隆明氏が解説 2/5
TBS: ヨルダン人パイロット殺害とみられる映像公開 2/4 ○ビデオの公開を受け、ヨルダンのアンマンにあるカサースベ中尉の出身地のコミュニティーセンターでは政府を非難する人々とそれに反対する人々が入り乱れ、怒りが渦巻きました。  「殉教者モアズ・カサースベのために祈ってくれるようお願いします」(カサースベ中尉の叔父)  「ヨルダン国民全員を殺しても、 『イスラム国』の目標は達成されない」(アンマン市民)  殺害されたとみられる後藤健二さんの解放交渉の中で、ヨルダン政府は「カサースベ中尉を解放すればイスラム国側が要求するリシャウィ死刑囚の釈放を行う用意がある」と表明し、「中尉の生存の確認」を強く求めていました。しかしビデオの公開後、ヨルダン国営放送は「中尉は1月3日に殺害されていたとみられる」と伝えています。この情報が事実なら、後藤さんらとリシャウィ死刑囚の交換が浮上した時点で、カサースベ中尉はすでに殺害されていたことになります。 …そして新たなビデオは、アメリカにも大きな衝撃を与えました。折しもヨルダンのアブドラ国王が訪米中というタイミングだったことから、「イスラム国への空爆を主導するアメリカとヨルダンに対して、イスラム国側が改めて報復宣言を行った」と受け止められています。  「『イスラム国』の凶暴で残忍な本質が改めて明らかになった」(アメリカ オバマ大統領)  ビデオの公開からおよそ1時間後という異例の早さでイスラム国を強く非難したオバマ大統領は、予定を変更してアブドラ国王と急きょ会談し、連携を確認。その後、アブドラ国王は、日程を短縮して帰国の途につきました。  ヨルダン軍は「カサースベ中尉が流した血は無駄にしない。必ず報復する」との声明を発表。ヨルダン政府は日本時間の正午すぎ、国営放送を通じて、リシャウィ死刑囚らの死刑を執行したと発表しました。
TBS: 名古屋の小学校、授業で「遺体画像」見せる 2/5 ○名古屋市の小学校で、教諭が「イスラム国」に殺害されたと見られる男性の遺体の画像を、授業の教材として児童に見せていたことがわかりました。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 2/5 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
ANN: スカイマーク 投資ファンドの融資受け今後も運航へ 2/5
NHK: 台湾機墜落事故 不明12人の捜索続く 2/5 ○台湾で4日、乗客乗員合わせて58人が乗った旅客機が川に墜落した事故は、31人が死亡し、現場では安否が確認されていない12人の捜索活動が続けられています。4日、台湾の台北発、金門島行きのトランスアジア航空の旅客機が、台北中心部の空港を離陸した直後、近くの川に墜落しました。旅客機には、乗客乗員合わせて58人が乗っていて、これまでに31人の死亡が確認されました。また、15人が救助されましたが、依然として12人の安否が確認されていません。
NHK: 総理談話で与党協議は当面不要 2/5 ○自民党の稲田政務調査会長は記者会見で、安倍総理大臣が戦後70年となることし発表するとしている「総理大臣談話」について、政府が新たに設ける有識者会議の議論を見守るべきだとして、当面、与党内で議論する必要はないという認識を示しました。戦後70年の「総理大臣談話」について、政府は、今後、新たに設ける有識者会議の意見を踏まえて内容を検討する方針で、公明党からは、政府・与党で認識を共有したうえで作成すべきだという意見が出ています。これに関連して、自民党の稲田政務調査会長は5日の記者会見で、「自民党と公明党の間で、総理大臣談話を巡って協議を行うべきではないとまでは言わないが、有識者が検討する段階であり、与党協議を考える時期ではない」と述べ、当面、与党内で議論する必要はないという認識を示しました。  ★自民党幹部からすれば、公明党は、下駄の雪以下か、未満❕❓ それとも、ヨガリたくてしょうがない、安倍のヨガリを止められない❕❓と。…影響、結果がコントロールできるのか???



大雪注意 東京23区も10cm予想: 5日は太平洋側で大雪に注意 東京都心でも積雪のおそれ 2/5 ○本州の南海上を進む低気圧の影響で、きょう5日からあす6日にかけては太平洋側を中心に大雪となり、積雪となるおそれがある。積雪や路面凍結による交通機関の乱れ、電線や樹木への着雪、農作物の管理に注意が必要だ。(ウェザーマップ)
NNN: 関東でも積雪のおそれ…広い範囲で雪や雨 2/5 ○5日は東北から西日本の広い範囲で雪や雨が予想され、関東では平野部でも雪の積もるおそれがある。  東京都内では、羽田空港などで、5日明け方から雨やみぞれが降り始めた。5日は雪や雨が続いて、内陸部ほど雪の量が多くなりそうだ。  6日朝までに予想される雪の量は、多い所で、関東の北部山沿いで20センチ、南部山沿いでは15センチ、平野部では10センチとなっている。スリップ事故や歩行中の転倒などに十分な注意が必要。  ★御用心、ご用心❕❓
NNN: 米次期国防長官、有志連合の結束を呼びかけ 2/5 ○アメリカの次期国防長官に指名されたカーター前国防副長官が4日、議会に出席し、「イスラム国」の壊滅に向けて、今後も地上部隊を投入せず、空爆中心の戦略を続ける考えを示した。  カーター氏は「我々は真の危険に直面している」と危機感を示した上で、「『イスラム国』壊滅には近隣の協力国が必要だ」と強調。ヨルダンなど中東諸国を含む有志連合の結束を呼びかけた。  ★実は、剣ヶ峰❕❓に立つ。   戦争、空爆、攻撃、殺戮は、人の生命を奪い、傷つけ、魂を傷める❕❓ “覇権国家”連合は、いつまで続ける気ですか??? 輪廻をしらなのか❕❓ 戦争とテロ・抵抗運動
NNN: ヨルダンでデモ 対「イスラム国」へ団結 2/5  ★剣ヶ峰❕❓に立つ。 ○イスラム過激派組織「イスラム国」がヨルダン人パイロットの殺害映像を公開したことを受け、ヨルダン・アンマンでは4日、「イスラム国」との対決への団結を呼びかけるデモが行われた。  ヨルダンのアブドラ国王は4日、アメリカ訪問を急きょ切り上げて帰国した。ヨルダン国営テレビによると、アブドラ国王は軍の幹部らとの会議で、「『イスラム国』に対して容赦なく戦う」と述べたという。  一方、国王の帰国に合わせ、空港近くには多くの市民が集まり、「イスラム国」と戦う姿勢を示した。ヨルダンはアメリカ軍主導の空爆に加わっているが、一連の対応で「イスラム国」に揺さぶられ、批判の矛先が政府に向かう場面もあった。デモは政府が呼びかけたものとみられ、「イスラム国」への対処で団結を図る狙いがあるものとみられる。

市民を外洋放置 海保は海守る原点に戻れ 【琉球新報】2015.02.04 ○米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、海上保安庁の市民に対する暴力行為に歯止めがかかっていない。2日はカヌーで抗議行動をしていた市民8人が海上保安官に身柄を確保され、沖合3キロの外洋までカヌーごとえい航された。 1時間拘束した後、海保はカヌーの市民をその場に放置してゴムボートで立ち去った。現場海域は波のうねりがあり、自力で岸に戻るのは困難な状態だった。抗議船が迎えに出て難を逃れたが、そのままさらに外洋に流されて遭難したら、海保はどう責任を取るのか。  県カヌー協会の渡口亘副理事長は「一歩間違えれば遭難する可能性もあった。海保はむちゃすぎる」と危険性を指摘している。海保は本年度から3年継続で「海の事故ゼロキャンペーン」を展開し、海難防止思想の普及を目指している。  カヌーの外洋放置は海保自らが海難事故を誘発する危険極まりない行為だ。キャンペーンに自ら反する行為をしておきながら、放置したことを「海上の安全確保」と説明している。あぜんとするしかない。  外洋に放置しただけではない。カヌーに乗っていた男性によると、いきなり海に落とされて拘束され、さらに頭を海中に沈められた。男性は海水を飲んでいる。なぜこんな拷問のような危険な行為をするのか。
集団的自衛権行使 対象拡大でさらに危険に 【琉球新報】2015.02.04 ◯集団的自衛権の行使対象範囲や自衛隊の海外派遣拡大を目指す安倍晋三首相の姿勢がますます鮮明になってきた。 安倍首相は2日の参院予算委員会で、同盟国が先制攻撃をした結果、報復攻撃を受けた場合の集団的自衛権の行使も「(武力行使の)3要件を満たすか否かの中で判断する」と述べた。  これまでは「同盟国が攻撃を受けた場合」と説明されてきた。普通に読めば「同盟国が先に攻撃を受けた場合」と解釈することになろう。  だが、安倍首相の考えは違う。同盟国の先制攻撃をきっかけに生じた事態でも、武力行使の3要件を満たせば、日本の集団的自衛権行使を排除しないということである。  同盟国が先に攻撃されたかどうかを問わないということは事実上、同盟国の全ての戦争が集団的自衛権行使の対象になる。  日本が参戦すれば、報復攻撃を受けることが予想される。安倍首相は「国民の安全を守る」と繰り返してきたが、集団的自衛権は国民を危険にさらすものでしかないことがはっきりしたと言えよう。
[平和国家の岐路] 「戦争しない国」貫こう 【沖縄タイムス】2015.02.04 ◯戦後日本が掲げてきた「平和国家」という言葉は、平和な状態が失われたときに初めて、そのありがたさに気づく性質の言葉である。  この戦後の理念が今、切実さを伴って耳に響いてくるのは、まさにそれが失われようとしているからだ。  「平和国家」という理念は、戦後70年の間にほころびが目立つようになったが、憲法9条が存在することによって安全保障政策の規範として働き、政府があらぬ道に進もうとするのを食い止めてきた。  その状態すら、今、大きく変わろうとしている。  平和学で言う「積極的平和」は、単に戦争のない状態(消極的平和)を言うのではなく、貧困や差別、抑圧などの構造的暴力のない状態を指して使う。  安倍政権の基本理念である「積極的平和主義」はこれとは異なる。自衛隊の海外派遣に積極的に取り組み、国際社会における日本の役割を果たしていくという趣旨である。  今回、安倍晋三首相が「イスラム国」対策のため2億ドルの支援を表明したのは、その考えに沿ったものだ。  日本人2人が拘束されている状況で中東を歴訪し、「イスラム国」対策を打ち出すことには外務省などから懸念する声も上がったらしい。それを承知で中東を歴訪したのである。  ★拠って、日本人2人は、殺された❕❓

憲法改正の発議は来年参院選後に 【NHK】2015.02.04 ◯安倍総理大臣は自民党の船田・憲法改正推進本部長と会談し、最初の憲法改正の発議と、それに続く国民投票は来年の参議院選挙のあとになるという認識で一致し、衆参の憲法審査会で改正の中身の絞り込みに向けた議論を丁寧に進めるよう指示しました。
「特定秘密有無明らかにできず」 【NHK】2015.02.04 ○安倍総理大臣は衆議院予算委員会の集中審議で、イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人殺害事件で、政府が収集した情報には特定秘密に指定される情報が含まれている可能性があるものの、協力を要請した相手国との関係もあり、指定の有無自体も明らかにすることはできないという考えを示しました。  ★情報隠し、一部であれ、欠落すれば、真実を失う❕❓ 主権者への忠実(忠誠)義務違反❕❓ 解りやすく言えば、騙すこと!になる。意識的であれ、無意識であれ。
NHK・WEB特集: 「イスラム国」日本人殺害事件 2/3 ◯「解放には2億ドル」 突きつけられた要求  ★今からすると、政府は、身代金交渉に一切応じなかった… 結果、人質が殺された❕❓ が、本筋なのか?  ○変わる要求 ヨルダン政府の対応は  ★もう、この場面では、日本政府を相手にしてはいなかった❕❓ ということになろうか。…2月1日、後藤さんは、殺されることに!
首相、9条改正へ意欲 「国民の生命守る」 【東京新聞】2015.02.03

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

危機一髪、或いは、剣ヶ峰?愚考

送迎バスから、危機一髪を見た。道路沿いの駐車場で、気を利かして車の前を回避し、後ろに回ったご婦人目掛けて、気づかぬゲに急発進、バックした。なんと、その彼女、体を交わし、難を逃れた。思わず、声が出た… どちらにも聞こえなかったろうが。その用意の良いこと、...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: