FC2 Blog Ranking
2015-03-14

3/14: 二つの敗戦国/独首相が残した重い言葉 …脱原発・周辺国と和解したドイツvs原発再稼動・猶、緊張を深める日本 茲で敗戦を絶て❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・100種類!「梅の花」が見ごろ 茨城・偕楽園  17時57分
 ・荒木真理子のウェザートピックス 3月14日  17時55分
 ・クリミア半島訪問の鳩山元総理が帰国  17時51分
 ・地下鉄サリンからまもなく20年 若い世代につなぐ  17時50分
 ・アイスピックで友人男性を刺す 東京・豊島区  17時48分
 ・殺人の疑いで准教授逮捕、女性との間でトラブルか  18時29分
 ・両陛下、「千年希望の丘」慰霊碑に供花  9時14分
 ・日仏2プラス2、防衛装備品協定を締結  8時45分
 ・独首相の「和解が重要」発言、民主・岡田代表「紛れもない事実」  8時45分
 ・北陸新幹線 開業、一番列車が金沢駅出発  7時31分
 ・北陸新幹線 開業、富山駅は全国初の路面電車も乗り入れ  7時31分

「護憲+」ブログ: 「自粛という名の翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」  (笹井明子) ○危機感を抱いた今井一さん、想田和弘さん、古賀茂明さんらが中心となって、現在、「言論人、報道人、表現者」として「自粛という名の翼賛体制構築に抗する」旨の声明を発表しようと呼び掛けています。 呼び掛けによれば、『ご自身が「自分は言論人、報道陣、表現者だ」と認識していれば、有名、無名、職業、性別などは問いません。』とのことですので、私も賛同者として登録させてもらいました。 表現の自由を自ら放棄するような風潮に抗うためにも、安倍政権の失政を正すためにも、日頃、ブログその他でメッセージを発信している方は、是非「声明文」をご一読の上、賛同者となることご検討ください。
 「賛同」表明のご連絡は→hanyokusan@gmail.com
 ※当件について、2月9日月曜日の17時~18時、参議院議員会館内で記者会見を行う予定とのことです。
 ☆翼賛体制構築に抗する声HP:
 ☆「声明文」(案);
 ☆賛同人リスト:

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
3月14日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 続・二番煎じ批判では効果無し  (tetsujinn) ○厚顔さんのメッセージにある「岡田代表による鳩山批判」について、二番煎じどころか、岡田民主党代表は枝野幹事長と揃って鳩山批判をしており、マスコミともども又もや総バッシングである。 政権や鳩山弟はともかく、TV、ラジオはもとより信頼する東京新聞(3/31付)までもが籾井、曽野綾子と同列に並べて「問題発言の常習者」として軽口批判をしているのを見て、救いがたい日本人の同調意識に深い怖れを感じています。
「護憲+」ブログ: 沖縄県へのふるさと納税急増(沖縄タイムス3/13)  (笹井明子) ○・・・今回の「ふるさと納税急増」の話は、現政権のこうした「アメとムチ」の露骨な手法を良しとせず、自分にできる方法で沖縄の民意に寄り添い、応援しようと行動する人たちが日本各地にいることの証と考えられ、久々に心が明るくなるニュースでした。ちなみに、沖縄へのふるさと納税制度「美ら島ゆいまーる寄付金」のHPが下記サイトにあります。オンラインでの寄付申請も可能ですので、関心のある方は一度アクセスしてみてください。
 沖縄県へのふるさと納税急増 翁長知事就任後1473万円 沖縄タイムス 3/13 『沖縄県の県外からのふるさと納税制度「美ら島ゆいまーる寄付金」が翁長雄志知事の就任後に急増し、昨年12月から3カ月で前県政の年間最高額の約893万円を上回る約1473万円となっていることが12日、分かった。県議会総務企画委員会(山内末子委員長)で佐次田薫税務課長が明らかにした。1日当たりの寄付額は前県政の約8倍の約16万円となっている。』
 沖縄へのふるさと納税制度「美ら島ゆいまーる寄付金」のHP
「護憲+」ブログ: 何のための「労働者派遣法の改正案 」か  (厚顔) ○・・・安倍政権も徴兵制を掲げては選挙に勝てないので、軍隊を保持している先進国に習い、若者を労働不安定な状態において自衛隊員の予備市場を確保しようとしているのではないでしょうか。 一見「労働者派遣法の改正案」は企業の経営効率のためと見えますが、もうひとつの目的も視野に入れた「一石二鳥」を狙っているのではないか思われます。そうでないと、この政権の「労働者派遣法」改正への執念は、説明困難です。
 NHKは、「労働者派遣法の改正案 」提出 3/13 ○その中で野党第一党の民主党の岡田代表は「廃案目指す」と下記のように簡単に述べていますが、安倍政権が狙うもう一羽の鳥が見えていない様に思われます。
「護憲+」ブログ: 二番煎じ批判では効果無し(岡田代表の鳩山氏クリミア訪問批判)  (厚顔) ○…先日菅官房長官が政府として批判した後だけに、何を今更という感がする。政府より早くコメントしてこそ、野党第一党の効果的な批判となりうる。さらにNHKの報道によれば、「今回の鳩山氏の行動は、日本政府の考え方とは全く違うし、一私人とはいえ、元総理大臣なので、あってはならないことだ」と述べたととのことである。まるで政府の立場に立った発言であり、お嗤いである。政府与党の後塵を拝した批判などどうでも良い。ところで、今年の統一地方選挙の三重県知事選に、民主党は岡田代表の地元であるにもかかわらず候補者を立てないと報じられている、岡田氏や幹事長は不戦敗を避けることに注力すべきではないか。何かチグハグな感じがする。
 NHK: 民主党岡田代表が「 鳩山氏のクリミア訪問を批判」 3/13
イシャジャの呟き: 球春  誕生日の花 ムラサキハナナ 花言葉 知恵の泉  ○冬型の低気圧が齎した雪も融けてなくなった。グランドも乾いたので 中学校の球春が始まった。昨日は 春の選抜甲子園の組み合わせが 決まった。大相撲が終われば 甲子園の中継が楽しみだ  今日はホワイトデーだとそうだが、男性の4割がお返しが面倒なので「面倒くさい日」と考えているという記事があった。連れが チョコを買ってきて 自分も食っていたから お返しの心配はいらないので「関係ない日」としておこう。
  今日のトピックス Blog3/13: 15日集結の「九条の会」も、一方的雇止め無効判決も宮下公園排除・損害賠償判決も、個人が全員の為亦人権・平和の為、貢献する闘い

九条の会: ●2015年3月15日(日)九条の会全国討論集会
九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第203号 ( 2015年01月25日号)を発信しました

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発に頼らぬ社会を築こう 小田原であす催し 【東京新聞】2015.03.14 ○東日本大震災や東京電力福島第一原発事故から四年あまりが過ぎた十五日、原発に頼らない持続可能な社会を築こうと、小田原市の市民グループ三団体が市中心部で、食とエネルギーの自給などを考えるイベント「おひさまマルシェ」やデモ行進、映画「日本と原発」の上映会を行う。 マルシェは、小田原駅前の小田原城二の丸広場で午前十時から午後四時半まで開催。ステージで演奏されるライブは、太陽光発電による電力を使う。市内の高校生や大学生、地域エコノミストらが心豊かな暮らし方を探るトークイベントもある。 午後一時半からは、近くのお堀端通り旧小田原署跡地で、第三回さよなら原発小田原パレードを行う。「原子力より愛の力を」をテーマに、ピンクの服や小物を共通色として、一・五キロを歌や音楽でにぎやかに練り歩く。
原発避難者の思い<下> 暗闇照らす存在に 【神奈川新聞】2015.03.14
原発ゼロへ 抗議140回 官邸前行動 【赤旗】2015.03.14 ○「原発やめろ」「すべての原発再稼働反対」。ドラムのリズムに合わせ、力強いコールが響きます。首都圏反原発連合(反原連)は13日、140回目の首相官邸前抗議行動を行いました。福島第1原発事故から4年たっても放射能汚染が深刻化するなか、原発再稼働に突き進む安倍晋三政権に、1300人(主催者発表)の参加者が抗議の声をあげました。
汚染土搬入、見切り発車 福島・大熊 中間貯蔵予定地 【東京新聞】2015.03.14 ○東京電力福島第一原発事故の除染で出た福島県内の汚染土などの廃棄物を、中間貯蔵施設予定地の保管場に搬入する作業が十三日始まった。環境省は地権者の理解をほとんど得ないまま、見切り発車した。確保済みの用地はごくわずか。すぐに満杯になり、地権者の不信感が募るだけの結果に終わる可能性もある。 (荒井六貴)






 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア

市民社会フォーラム: 【緊急学習会】橋下維新から大阪を取り戻せ!! 「民意の声」浅野秀弥さん講演会(3/24火@大阪) ◯「私が(政治家)橋下徹をつくった張本人、申し訳ございません!」と、 橋下徹氏を大阪府知事選に引っ張り出した張本人の一人として謝罪し、 自ら全力で反維新・反都構想の超党派での運動にあたっている「大阪都構想はいらない…民意の声」代表の浅野秀弥さんに、 「大阪都構想」の問題点と、4月の統一地方選と5月の住民投票の意義について講演いただきます。
IWJ: 【IWJ特報第200・201号】米国は「戦略的にコアのない、バラバラに分裂した帝国である」 ~カレル・ヴァン・ウォルフレン氏インタビュー(ePub版を発行しました!)
IWJ: 【IWJブログ・特別寄稿】『健康被害に関するICRPの理論の問題点』(北海道がんセンター名誉委員長 西尾正道)
IWJ: 2015/03/14 【大阪】民主主義と生活を守る有志 (SADL) 「大阪都」構想反対デモ(動画)
福島みずほのどきどき日記: 環境省試算 再生エネ25兆円効果 ◯太陽光や風力などの再生可能エネルギーの発電推進によって、2010年から2030年までの累計で、火力発電用化石燃料費に換算して最大25.47兆円分の軽減効果があるという試算を、環境省が初めて公表しました(以下のPDFファイルの29ページを参照)。 この試算は環境省が三菱総合研究所に委託し、昨年12月に作成されたもので、南日本新聞が3月3日付けで「環境省は『まだ検討中」として公表していない」などと報じていました。福島事務所が要求して提出させました。
孫崎享のつぶやき: クリミア問題の根底―ネオコンがウクライナ問題でロシアとの緊張を望んでいるー
天木直人のブログ: ひとりメルケル訪日の意味を正しく書いた週刊フライデー 3/14 ○メルケル独首相の訪日は安倍首相にとって痛烈な衝撃だったに違いない。 なにしろ脱原発と歴史認識の二つについて正面から異議を唱えたからだ。 ところが、日本の大手メディアはまったくそのことを書かない。 書いても、過小評価するか、遠回しに言及するかだ。
 そんな中で、きのう発売された写真週刊誌フライデーは、「メルケルが安倍に突き付けた『脱原発』と『歴史認識』」という見出しの大きな記事をトップに掲げた。 その記事は、首相公邸で行われた歓迎晩餐会を終え、メルケル首相一行を見送った安倍首相は、疲れた表情を浮かべ、早々と自室に戻っていった、晩餐会の直前に行われた首脳会談がよほどこたえたのだろう、という官邸関係者の証言から始まる。 そして次のように警告を発している。
マスコミに載らない海外記事: 世界遺産救済 - 欧米の新たなR2Pの口実 3/13


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




火山噴火なら日本の損失最悪: <火山噴火>経済損失、日本が最悪 降灰の影響が多岐に 3/14 ◇15年の国連世界防災白書 ◯日本で潜在的に起きうる噴火による経済損失を年平均で示した「平均年間損失」は、約112億ドル(約1兆3600億円)と推計され、世界で最も高いことが分かった。仙台市で14日始まった国連防災世界会議に合わせて公表された、2015年の国連世界防災白書で報告された。白書は噴火による経済損失を風水害や地震よりはるかに小さく見積もるが、世界の活火山の約1割が集中する日本のような火山国の損失は深刻だと強調している。(毎日新聞)
新聞赤旗日曜版: スクープ 三沢米軍がIS空爆 15年03月15日号 ○米国主導でイラクとシリアで進む過激武装組織「IS」(「イスラム国」)への空爆作戦に、米軍三沢基地(青森県)に配備されているF16戦闘機部隊が参加していたことが編集部の取材でわかりました。日本駐留の米軍部隊がIS空爆作戦に参加していたことが判明したのは初めてです。軍事評論家の前田哲男さんにも話を聞きました。

ANN: 100種類!「梅の花」が見ごろ 茨城・偕楽園 3/14 ○水戸市の偕楽園では、梅の花が見ごろを迎えています。  園内には、100種類3000本の梅の木が植えられていて、現在は全体の約8割が開花し、見ごろを迎えています。訪れた観光客たちは、甘い香りを楽しんだり、写真を撮ったりして早春の梅の花を楽しんでいました。JR上野東京ラインが14日に開業し、東京駅や品川駅からも常磐線の一部の列車に乗れるようになったため、地元では観光客の増加に期待しています。
ANN: 荒木真理子のウェザートピックス 3月14日 ○『桜の蕾ふくらむ暖かさ!どこよりも詳しい開花予想をお届け』
【動画】15日(日) 西日本は雨に 東日本は花粉に注意(14日19時更新) ウェザーマップ
ANN: クリミア半島訪問の鳩山元総理が帰国 3/14 ○14日正午ごろ、モスクワから帰国した鳩山元総理は、クリミア訪問について記者の質問には答えませんでした。しかし、帰国前には次のように述べています。  鳩山元総理大臣:「私はロシアのために(クリミアに)行ったのではない。それが(ロシアの)宣伝に使われるとかそういう話ではありません」  鳩山氏は10日にクリミアに入り、現地ではロシアのクリミア編入を評価する考えを示したほか、「日本国民の多くは洗脳されている」と日本政府批判を展開しています。鳩山氏のクリミア訪問には、日本政府だけでなくアメリカ国務省も「深く失望している」と批判していて、国際社会にも波紋を投げ掛けています。  ★信念を持って、発言をするのであれば、それはそれでよろしいのでは❕❓ 個人の意見は、自身のモノ。言えない、言わさない社会の方が、自由主義??? それはないでしょ。 日本政府批判だけじゃない❕❓マスゴミ?
川崎中1殺害 ネット上「犯人視」された女子中生 産経新聞 3月14日(土)  ■名前・顔写真が流出「ショックで…」   次々と届く脅し「外に出るの怖い」 ○川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)の遺体が見つかった事件は13日で発生から3週間を迎えた。発生直後からインターネット上では「犯人捜し」が行われ、事件と無関係の人物が「犯人」と名指しされる事態も起きた。その一人となった女子中学生は、名前や写真などが知らぬ間にネット上にさらされた。見知らぬ人から誹謗(ひぼう)中傷を受けた女子生徒は、産経新聞の取材に「外に出るのも怖い」と、ネット社会の恐怖を語った。(岩崎雅子)  ★マスゴミの責めも軽からず❕❓ マスゴミのネット利用・操作はないのか? 風潮危惧❕❓
TBS: 殺人の疑いで准教授逮捕、女性との間でトラブルか 3/14 ○福井大学大学院の准教授が、指導していた大学院生の女性を殺害したとして逮捕された事件で、警察は、2人の間に何らかのトラブルがあった可能性があるとみて捜査しています。  警察によりますと、殺人の疑いで逮捕された福井大学大学院特命准教授の前園泰徳容疑者(42)は、勝山市の路上に止めた車の中で、東邦大学大学院生、菅原みわさん(25)を殺害したとされています。  前園容疑者は赤とんぼの生態研究で知られ、菅原さんとは、福井大学と勝山市が進める環境保全の研究に共同で取り組んでいました。
NNN: 待ちに待った新幹線 沿線各地の一日は? 3/14 ○「東京・北陸・大阪を3時間余りで結ぶ北陸新幹線を、早急に実現してもらいたい」-昭和40年、地元経済界の一声で始まった北陸新幹線構想。それから50年…。紆余(うよ)曲折を経て北陸新幹線が14日、ようやく開業した。待ちに待った新幹線を迎えた各地の表情をまとめた。(詳しくは動画で)
下関市長に「圧力」批判相次ぐ 修士不合格で学長面会 東京新聞 3/14 ○山口県下関市の中尾友昭市長(65)が、市立大大学院で修士の学位取得に向けた論文が不合格とされた理由をただすため、学長らに直接面会した行動が波紋を広げている。市長は市立大の設置者で、大学法人トップの理事長を任命する立場。市議会や大学の関係者からは「不当な圧力だ」「論外であり情けない」と批判の声が相次いでいる。 「嫌がらせだ」。9日に市役所であった定例記者会見の終了間際、中尾氏は自身の「修士不合格」を一方的に切り出すと、判定への不満を約20分にわたり強調。約550ページの論文を報道陣に示し「ユニークな論文で自信作だ」と胸を張った。  ★呆れた言動❕❓ 「ユニークな論文で自信作だ」??? 不知。安倍コベ首相の地元?に似合いの市長?

国連人権理事会 政府の非人道性を訴えよ 【琉球新報】2015.03.14 ◯今の政府の沖縄に対する態度がどれほど非人道的か、いまさら申すまでもない。人権に敏感な国際社会の目に照らせば、非難を浴びることは火を見るより明らかだ。 その意味でまことに意義深い。沖縄の政財界や労働・市民団体の有志、有識者でつくる「島ぐるみ会議」が9月にジュネーブで開かれる国連人権理事会に参加し、政府による辺野古新基地建設強行が県民への人権侵害に当たると報告する。  政府の仕打ちの不当性、非民主主義的専制ぶりを訴えてほしい。  それにしても安倍政権の言行不一致ぶりにはあきれ返る。  安倍晋三首相は就任直後、「(基地負担に関する)地元の声に耳を傾ける」と語り、ことしの施政方針演説でも「沖縄の理解を得る努力を続け」ると述べたが、翁長雄志知事が繰り返し面会を求めても門前払いだ。「耳を傾ける」発言は仲井真弘多前知事の時だった。言うことを聞く人の声は尊重するが、そうでない人は無視するということなのであろう。  首相は国会で「沖縄の基地負担軽減に取り組む」とも述べたが、片腹痛い。実際に行っていることは、軍港機能を新たに加える辺野古新基地建設の強行である。
核禁止日本不賛同 二枚舌やめ、廃絶実現を 【琉球新報】2015.03.14
[辺野古掘削続行] 極まった政権のおごり 【沖縄タイムス】2015.03.14 ○名護市辺野古への新基地建設をめぐって、中谷元防衛相は13日の閣議後会見で、新基地に反対する知事とは「会っても意味がない」と語った。  民主主義のイロハも知らない暴言である。名護市長選、県知事選、衆院選で示された沖縄の民意を無視した傲岸(ごうがん)不遜な態度に強く抗議したい。  官邸・防衛省・沖縄防衛局は12日、再三にわたる県の中止要請にもかかわらず、埋め立て工事に向けた辺野古沖のボーリング調査を半年ぶりに再開した。海底の地質を調べる掘削は13日も続いた。   さまざまな問題点が指摘されている前知事の埋め立て承認を唯一の根拠に新県政との対話を拒み、反対派市民の抗議行動を強権で封じ込める。米軍政下の軍事優先政策を思わせる強引さだ。
辺野古問題/工事強行は不信を深める 【神戸新聞】2015.03.14
政権運営 数の力にのぞくおごり 【中国新聞】2015.03.14
二つの敗戦国/独首相が残した重い言葉 【神戸新聞】2015.03.14 ◯先の世界大戦でドイツは日本と同じ敗戦国となった。廃虚から経済大国にまでなった経緯も重なる。一方で決定的な違いがある。戦後、周辺国と和解したドイツに対し、日本はなお亀裂を埋めきれないことだ。 先日、7年ぶりに来日したメルケル独首相が、自国の和解の取り組みを語った。戦後70年の首相談話をめぐる議論が本格化している折、その言葉は印象深いものだった。 安倍晋三首相との会談はウクライナやテロ対策が中心で、歴史認識問題は話し合われていない。ただ、記者会見でメルケル氏は敗戦国ドイツの対応に言及、「過去の総括が和解の前提となる」と述べている。 同じ日の講演では、ドイツをめぐる戦後史を掘り下げてみせた。 ナチス時代のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)があったにもかかわらず、戦後、ドイツは国際社会に受け入れられた。なぜか。 「一つは、ドイツが過去ときちんと向き合ったということ。さらに連合国が、過去との向き合い方をしっかりと見守ったからだ」 周辺国の寛容さにも触れた講演に引き込まれた人は多いだろう。  ★ハッキリ、モノを申していない部分がある❕❓ それは、ドイツの場合、前政権(ナチス)のご一統を、なで斬りしたこと。日本の場合は、戦前の支配層を、戦後も残したこと。故に、日本は、過去を、敗戦前の政権を批判し切れていない❕❓ 勿論、戦後の米政府・米軍の都合もあったのだが。こんな結果を招いたのは!




冷戦下、米沖縄部隊に核攻撃命令 元米軍技師ら証言 東京新聞 3/14 ○冷戦下の1962年、米ソが全面戦争の瀬戸際に至ったキューバ危機の際、米軍内でソ連極東地域などを標的とする沖縄のミサイル部隊に核攻撃命令が誤って出され、現場の発射指揮官の判断で発射が回避されていたことが14日、同部隊の元技師らの証言で分かった。 キューバ危機で、核戦争寸前の事態が沖縄でもあったことが明らかになったのは初めて。ミサイルは、核搭載の地対地巡航ミサイル「メースB」で、62年初めに米国施政下の沖縄に配備された。運用した米空軍第873戦術ミサイル中隊の元技師ジョン・ボードン氏(73)=ペンシルベニア州ブレイクスリー=が証言した。(共同)  ★誰が、誤って、核攻撃命令を出したのか❕❓ ケネディー大統領、マクナマラ国防長官、… 出何処はどっちだ?




警官女性殺害 上司の署長「幸せ絶頂なのになぜトラブルに」 遺族反発「失礼」 産経新聞 3月13日(金) ○別の女性との結婚が発覚したため交際女性を殺害したとして大阪府警阿倍野署の元巡査長、水内貴士(たかし)被告(27)=懲戒免職=が殺人罪で起訴された事件で、上司の署長が遺族と面会した際、水内被告について「幸せの絶頂にあるようなやつが、なぜこういうトラブルになるのか」と発言していたことが12日、遺族への取材で分かった。  遺族は「トラブルとは、信じられない発言だ。府警の対応には誠実さが感じられない」と反発している。署長は同日、「謝罪の気持ちを伝えるため、ご遺族にお会いしましたが、その思いが伝わらなかったとすれば申し訳ないと考えております」とのコメントを出した。  起訴状によると、水内被告は社会福祉士の白田(しらた)光さん(23)と交際していたが、職場や妻に発覚するのを恐れ、1月24日、大阪市東住吉区東田辺のマンションで、白田さんの首を革製ベルトで絞め、窒息死させたとしている。



NHK: 宮下公園の命名権売却で損害賠償命じる判決 3/13 ○渋谷区が6年前、区立宮下公園の命名権をスポーツ用品会社「ナイキジャパン」に売却して整備計画を進めたことについて、反対する市民グループや公園で暮らしていたホームレスの男性が裁判を起こし、区に賠償を求めていました。13日の判決で、東京地方裁判所の澤野芳夫裁判長は「命名権の契約は区議会の議決を経ていないうえ、競争入札が難しいケースではないのに随意契約で行われていて違法だ」と指摘しました。さらに、整備計画を進めるためホームレスの男性を担ぎ上げて公園から退去させた区の職員の対応についても違法性を認め、11万円の支払いを渋谷区に命じました。公園は当初、企業名を含んだ名称に変わる予定でしたが、企業側が「商業施設ができるような誤解を与えてしまった」と撤回して、現在も企業名は使われていません。  ★ホームレスの男性を担ぎ上げ、排除したことによる、男性への損賠命令なのに、妙に、逸らした見出しだこと❕❓ 最近のNHK( 籾井会長=安倍色)の熾した社風か。
過ち、ごまかすな 70年談話 村山元首相に聞く 東京新聞 3/14 ○村山富市元首相(91)は安倍晋三首相が今夏に発表する戦後七十年の談話について、過去の過ちに言及しない内容なら、周辺国とのさらなる摩擦を招くと述べた。都内で本紙のインタビューに答えた。村山氏は首相時代の二十年前、戦後五十年に当たり、「村山談話」を発表している。 (聞き手=編集委員・五味洋治、後藤孝好)
 -村山談話が果たした役割は何か。 「歴代内閣として初めて過去の過ちを率直に認め、謝罪を表明したことだ。その後の内閣がこれを継承し、世界が納得したんです。中国や韓国の人が、これからはお互い信頼しあって、いい環境をつくろうと言ってくれた」
 -その後、歴史問題が再燃している。 「小泉純一郎首相の靖国神社参拝、教科書問題などがあったからで残念でならない。そのうえ、安倍首相が村山談話の見直しをするというので、何を考えているのか、と世界が疑念の目で見ている」
辺野古調査強行 民意となぜ向き合わぬ 東京新聞・社説 3/14 ○沖縄県名護市の辺野古沿岸部に米軍基地を新設するための海底掘削調査が再開された。沖縄県民は県外・国外移設を求める意思表示をし続けている。安倍政権はなぜ民意と謙虚に向き合わないのか。 一カ月ほど前、安倍晋三首相は施政方針演説で「(米軍)普天間飛行場の返還を実現するために、引き続き沖縄の方々の理解を得る努力を続けながら、名護市辺野古沖への移設を進める」と述べた。 しかし、この間、政府は沖縄県側の理解を得るために、どんな努力をしたというのか。 県内移設反対を掲げて当選した翁長雄志県知事とは会おうともせず、仲井真弘多前知事による公約違反の「埋め立て承認」を盾に反対する人たちを強権的に排除し、本格着工に向けた作業を進める。

TBS: 両陛下、「千年希望の丘」慰霊碑に供花 3/14 ○国連防災世界会議出席のため宮城県入りした天皇・皇后両陛下は13日、岩沼市で津波対策の整備状況をご覧になりました。  午後1時ごろ特別機で仙台空港に到着した両陛下は、東日本大震災による津波で壊滅的な被害を受けた岩沼市を訪問されました。  13日は気温も低く、冷たい雨が降っていましたが、両陛下は傘をささず、雨に濡れながら犠牲になった人たちを悼み、慰霊碑に花を供え、深く拝礼されました。  この場所は、「千年希望の丘」と呼ばれ、現在、津波対策として震災廃棄物を使って造成を進めています。  両陛下は、バスに乗って、その整備状況を見て回り、陛下は「きれいに整備されていますね。がれきが処理されて良かったですね」などと話されていたということです。
TBS: 北陸新幹線 開業、一番列車が金沢駅出発 3/14 ○北陸新幹線の終着駅、JR金沢駅の新幹線ホームです。朝早くから大勢の人が訪れ、祝賀ムード一色に沸いています。  午前6時には、金沢駅の駅長と女優の土屋太鳳さんの「出発進行」の合図のもと、満員の乗客を乗せた金沢発東京行きの一番列車「かがやき500号」がホームを後にしました。  この後、午前6時35分には、富山発金沢行きの一番列車「つるぎ701号」が到着する予定で、すでにホームには、大勢の人が到着を待ちわびています。  1965年の基本構想から50年。北陸の人々が待ちに待った新幹線の開業で、金沢と東京は現在よりおよそ1時間20分短縮され、最短2時間28分で結ばれます。  金沢ではこの後、伝統芸能の披露など、一日祝賀ムードに包まれます。
ANN: 「北陸新幹線」まもなく開業 ホームでは出発式 3/14
NNN: 北陸新幹線きょう開業 「かがやき」が出発 3/14 ○東京と金沢を結ぶ北陸新幹線が14日、開業した。東京駅からは午前6時過ぎ、下り一番列車「かがやき」が出発した。  ★飽く迄、東京中心志向❕❓

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: