FC2 Blog Ranking
2015-04-17

4/17: 政府、手詰まり感浮き彫り=「民意」背に沖縄、正論 「頑なな固定観念」「県民の気持ちには寄り添っていない」と 超然内閣ぶりを批判

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・たまった洗濯物はこの週末に! 今村涼子の「今天」  18時45分
 ・上海の観光スポットで“通り魔” 通行人を次々と…  18時40分
 ・セブン追撃 ローソン“ドーナツ競争”に本格参入  18時39分
 ・活火山には登山届を 法改正案 登山者に努力義務  18時39分
 ・下水道工事中に土砂崩れで生き埋めに 作業員が死亡  18時37分
 ・「指定廃棄物」処分場候補地に千葉火力発電所  20時1分    ★何のこっちゃあ❕❓ 唐突…
 ・大塚家具 “入りやすい店”にリニューアル、18日からセール開催  20時0分
 ・寝台特急のチケットを転売目的で購入した男を逮捕  8時2分  ★犯罪? 不動産(土地)ころがし、証券取引、犯罪か? 目的が犯罪化❕❓
 ・北朝鮮人民武力部長がロシアで講演 核保有を正当化  8時1分  ★対ロシアに活路❕❓ 一時の夢か
 ・練馬のひき逃げ死亡事件 配管工の男を逮捕  8時0分
 ・女性遺体の頭部に袋 死体遺棄事件で捜査本部 群馬  5時58分
 ・業績悪化の日本マクドナルド 2期連続の赤字見通し  5時56分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月17日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 現場からの報告-「“地域住民の主体意志”の掘り起こしと発露の触媒」を目指して  (せっちゃん ) ○今春より、わがまちに“まちづくり協議会”が発足し、具体的な活動がはじまりした。この協議会は、「自治会、民生委員・児童委員、PTA、老人会(クラブ連合会)、青少年育成協議会、婦人会と個人会員」という各種市民団体と個人会員で構成されて、この4月から発足し、事業を開始することになりました。そして、この協議会事務局及び運営委員会による協議会の運営委員会が4月第一週に開催され、年間事業計画及び事業予算が決議されスタートしました。故あって、その協議会事務局を担当する事になりました。 一方、“NPO法人抱樸(旧北九州ホームレス支援機構)”が、4月より、当市において、“生活相談センター”を開設し、生活困窮者支援の活動を本格的にスタートさせています。 生活相談センターは、発足したばかりですが、既に相談が2、3件あるようですが、市民の皆さんに広く知っていいただき、活用されていくには今少しの時間が必要だろうと受けとめています。さて、私が生まれ育ったこの“まち”は、筑豊の北端にあり、北九州と隣接するまちです。・・・
「護憲+」ブログ: 劣化する平和主義-積極的平和主義の言葉にだまされるな-  (厚顔) ○安倍首相は二度目の首相に就任以来、頻繁に「積極的平和主義」 新語時事用語辞典という言葉を使っている(語源は下記URL新語時事用語辞典参照)。 戦後平和主義を規定した新憲法が制定され、警察予備隊が設立される迄の憲法9条そのものの時代を「絶対平和主義時代」、その後自衛隊に格上げされ自民党が専守防衛可能と解釈改憲し、第二次安倍内閣発足迄を「絶対『的』平和主義時代」と仮称すれば、これまでと比較しても、今回安倍首相が憲法96条を無視して集団的自衛権の行使を閣議決定し、戦争参戦可能としようとしていることは、とても「『積極的』平和主義時代」とよべるものではない。戦前への回帰と平和への欺瞞であり、国民は耳ざわりの良い言葉に騙されているような気がしてならない。 最近は、「切れ目のない安全保障法制の整備」という文言も使われているが、言い換えれば、いつでもどこでも米軍のお供をして自衛隊を海外へ派遣できるようにする法整備ということではないのか。加えて安倍内閣の最近の言動からは、戦後70年平和を護ってきたのだから、もうこの辺でG8国並の軍隊を持たして貰いたい、との国際メッセージが込められているように聞こえる。
イシャジャの呟き: 照ったり 降ったり 雨 あられ  誕生日の花 ハナビシソウ 花言葉 希望  ○雨が降ったり 陽が照ったり 霰が降ったり 激しく変化する 今日の天気でした。 雨が降る前に 気掛かりだった ポテトの種芋蒔きの予定地を耕した。後は畝立てし 肥料を施して蒔くだけだ。
 モクレンは上を向いて咲いた。向かいのソメイヨシノと咲き競っています。コブシも咲いているし 芋蒔きの適期だと思うが、今日の様にアラレが降ったりすれば 発芽していれば 大変 天気はマダ落ち着かないという予報・・・少し様子見してみよう !
 今日のトピックス Blog4/16: 都労委、店主は「労働者」ファミマに団交命じる 「加盟店契約の打切りは、一家の失業に」=コンビニ共通の課題❕‽ 都労委を支持したい  ★コンビニ一般にも似たような契約があろう…「加盟店契約」 とすると影響する処大か。“生殺与奪”の権のような、乱暴なものを他方に委ねるなど、公平な関係とは言えまい。使用関係を認めて不都合はない。それに、残業代不払い・法案は、こんな例にも適用されるのか??? とも危惧される…。となれば、残業押付けし放題❕❓昼夜の別なく、タダ働き???

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

TBS: 関電が仮処分決定に不服申し立て、高浜原発運転差し止め 4/17
NNN: 高浜原発“差し止め”関電が不服申し立て 4/17 ○高浜原発3・4号機の再稼働を認めない福井地裁の仮処分決定について、関西電力は17日午後3時半、福井地裁に仮処分決定の不服申し立てを行った。使用済み燃料プールの給水設備の耐震性など、福井地裁の判断には複数の事実誤認があるとして早期の決定取り消しを求めている。  ★複数の事実誤認というと、全面的には、争わないのか❕❓ そんなことで、『再稼働を認めない』仮処分が取り消されるとでも???
玄海1号機「資料開示を」 反原発団体、九電に要求書 【佐賀新聞】2015.04.17
格納容器内に障害物なし 福島第一原発 2台目ロボットで調査終了 【福島民報】2015.04.17 ◯東京電力は16日、福島第一原発1号機原子炉格納容器内に投入していた2台目のロボットによる調査を終えた。格納容器内を予定通り半周した結果、大きな障害物がないことを確認した。  ★障害物がない、とは、核燃料の欠片も、ない、底へ、或いは、その先へ落ちてしまっているということか❕❓ そこを見ないと、始まらない。想定通り❕❓ メルトダウン、メルトスルーの真実は、如何に?
原発賠償請求で共闘 被害者が初の全国組織 【河北新報】2015.04.17 ◯東京電力福島第1原発事故で被害を受け、東電や国に損害賠償を求めている全国の団体などが「原発事故被害者団体連絡会」を設立することが16日、分かった。初の全国組織で、5月24日に二本松市で設立集会を開催する。訴訟の進み具合や課題といった情報を共有し、東電や国に対する共闘体制の構築を図る。 参加対象は原発事故で古里を失ったなどとして損害賠償を求める全国の原告団や裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てている集団など。東電担当者らの刑事責任を追及する福島原発告訴団(田村市)などが中心となり、全国約30団体に加盟を呼び掛ける。 連絡会は(1)被害者への謝罪(2)完全賠償となりわいの回復(3)医療保障の実現・充実-などを東電と国に統一要求する方針。各団体が持つ情報は定期的な会合や研修会で共有。東電や国に対する要請活動は共同で展開する。 みやぎ原発損害賠償弁護団(仙台市)によると、原発事故の被災者や避難者が東電や国に損害賠償を求める訴訟は全国で少なくとも28件に上り、いずれも判決は出ていない。追加提訴もあり、原告数は増える傾向にある。 発起人の一人で原発事故時は福島県西郷村に住んでいた福島原発告訴団の地脇美和事務局長(44)は事故風化や団体間の情報格差を懸念。「課題は避難の長期化をはじめ多様化しており、個々の団体だけで対応するのは難しい。被害者がまとまって声を上げることで確実な要求実現につなげたい」と

原発新規制基準の地裁否定「当然」と新潟知事 【読売新聞】2015.04.17

フランス:「50年に原発ゼロ可能」公的機関が報告書 【毎日新聞】2015.04.16 ○…報告書は「2050年、再生可能エネルギー100%に向けて」と題し、仏エコロジー省管轄の環境エネルギー管理機関(ADEME)が作成。複数の仏メディアが報告書の全文を入手して報じた。50年の電力供給を再生エネで全て賄った場合と、移行法案が想定する原子力5割、再生エネ4割の電力構成の場合を比べて試算し、「費用は同水準になる」と結論づけている。 試算は、11年の東京電力福島第1原発の事故後、仏国内で厳格化された原発の安全基準を根拠としている。58基の原子炉は19年以降、半数近くが40年の耐用年数を過ぎるが、運転期間延長のための保守・改修費が上昇。新型炉建設でも、主力として期待される「欧州加圧水型炉」(EPR)は建設中の北西部フラマンビルで度重なる事故を起こしており、建設費が当初見通しを大きく上回っている。 一方、報告書は風力や太陽光などの再生エネの発電量を今後、約5割増加させることを前提とし、気象条件による不安定さなど再生エネの不利な点も考慮した上での試算結果と説明している。
宮城の水産物も要検査証明=台湾の輸入規制強化策 【時事通信】2015.04.16

 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(3)満洲国の前史 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○満洲国を語るためには、第一次世界大戦の説明をしなければならない。明治時代の日清戦争によって台湾を獲得し、日露戦争によって朝鮮併合を実現していた日本は、第一次世界大戦では日英同盟に従い同盟国側として参戦した。これが大正三年から七年(1914~1918)に当る。 この戦争の主戦場はヨーロッパであったから、日本国内への影響は大きくはなかった。しかしアジアにおけるドイツの領土や権益を奪い取ることは日本に任されたので、漁夫の利を得る結果になった。ドイツの拠点だった山東半島の青島(チンタオ)を攻略し、南洋諸島の赤道以北の島々にも海軍を派遣して占領した。 これらの諸島は大戦後に創立された国際連盟によって、日本の委任統治領とされた。昭和初期の日本の小学生が使った世界地図には、太平洋の中央に、オーストラリアとほぼ同じ大きさの、赤い点線で囲まれた広い海域があり、そこに「南洋群島」と書かれていたものである。そこには南洋庁が置かれ多くの日本人が進出していた。 国際連盟は、第一次世界大戦を終結させる条件として、アメリカ大統領ウィルソンによって発想された。世界初の国際平和機構であって、日本はその有力な常任理事国であり、事務局次長には新渡戸稲造を送っていた。ただしアメリカでは、国家の上に立つ権力を警戒する議会が同意せず、加盟が見送られたという弱点も含んでいた。 それでも敗戦国だったドイツもやや遅れて加盟を認められ、社会主義革命を経たソ連も参加して、最大時には世界の六十ヶ国を集めた。大戦後のヨーロッパにおける紛争などでは、日本は中立公正な立場で調停者の役割を果たすことができたと言われる。ただし中華民国にとっては、国際連盟は日本の過剰な進出を世界に訴える場であった。  満洲国の建国に直結する満州事変は、昭和六年(1931)に日本軍による自作自演の鉄道爆破事件をきっかけとして始まったのだが、それと酷似した張作霖爆殺事件がその三年前に起きている。奉天の軍閥の指導者で独立を志向していた張作霖が邪魔になると判断した日本軍が、中国本土の国民党軍ゲリラ(当時は便衣隊と呼ばれた)の仕業に見せかけて、乗っている列車を立体交差の橋脚に仕掛けた爆薬で破壊したのである。
デモクラTV: ただいまストリーミング無料放送実施中です!
IWJ: 【速報】翁長沖縄県知事「絶対に新基地を造らせない」~辺野古移設計画の撤回を求めた翁長知事と安倍首相の初会談 意見は平行線か  ○辺野古での新基地建設計画を巡って、沖縄県の翁長雄志知事と安倍総理の初会談が2015年4月15日、官邸で実現した。今月7日に行なわれた菅官房長官との会談で、首相との面会を求めた翁長知事の要望に応じた形。これまで、知事の面会要請に応じてこなかった安倍総理だが、4月28日の日米首相会談を前に、沖縄との対話姿勢をアピールするのが狙いだ。 冒頭、報道陣の前で安倍総理と翁長知事が互いに辺野古移設に関す考えを主張し、その後の会談は非公開で行われた。 安倍総理は「名護市辺野古への移転が唯一の解決策だ」と、これまでの姿勢を崩さなかった。 「われわれは丁寧な説明をさせていただきながら、理解をして頂けるよう努力したい。沖縄の発展は日本にとって、大変重要なことであり、国家戦略として、さらに進めさせていただきたい。那覇空港の第2滑走路の整備事業も含め、振興策をこれからも強く進めていきたい」
 「唯一の解決策」だと述べた安倍総理に対し、翁長知事は、「政府は、普天間基地の県外移設という公約をかなぐり捨てた仲井真前知事が、埋め立てを承認したことを錦の御旗として辺野古移設を進めているが、去年の名護市長選挙、沖縄県知事選挙、衆議院選挙で、辺野古への新基地反対に圧倒的な民意が示された。 沖縄はみずから基地を提供したということは一度もない。みずから土地を奪っておきながら、政府は、『老朽化したから。世界一危険だから。沖縄が負担しろ。いやなら代替案を出せ』と言う。こんな理不尽なことはない」と、基地計画の撤回を強く求めた。 また、翁長知事は、菅官房長官が会談で引き合いに出した1999年の閣議決定に言及し、「16年前の合意は沖縄と協議もないまま閣議決定は廃止された。受け入れたという認識は間違いだ」と政府の認識の間違いを改め、釘を刺した。  ★会談は、本日(4/17)実現した。
IWJ: 2015/04/16 日本が直面する独裁政治への第3フェーズ「問題を深堀する能力の喪失」――「報道ステーション」で遮られた話の中身とは?~元経産官僚・古賀茂明氏が会見  ○2015年3月27日のテレビ朝日「報道ステーション」で、「I am not ABE」というプラカードを掲げ、安倍総理を批判した元経産官僚の古賀茂明氏が4月16日、日本外国特派員協会で記者会見を行い、外国人記者からの質問に答えた。 「自由な民主主義国家から、独裁政治が生まれることはあるのか」 古賀氏は会見の冒頭、安倍政権と歩調を合わせたような大手メディアの姿勢が、日本に独裁に近い政治状況を生みつつあるのではと指摘。それを、第一段階から第三段階に分けて論じ、今は最終段階にあるのでは、と強い危機感を示した。 また古賀氏は、降板した日の「報道ステーション」の番組中、古館伊知郎キャスターから発言を遮られたプラカードの中身についても明らかにした。
IWJ: 2015/04/15 高浜原発の再稼働を禁ずる福井地裁判決を受けて再稼働審査手続きの中止と新規制基準見直しを求める緊急要請書を市民らが規制庁へ提出  4/17 ○2015年4月14日、福井地裁で高浜原発3、4号機の差し止めが認められ、関西電力は高浜原発の再稼働ができなくなる仮処分が決定された。それを受けて4月15日(水)、「原子力規制を監視する市民の会」と「国際環境NGO FoE JAPAN」の呼びかけで、原発再稼働における規制基準撤回を求める抗議行動を行なった。
IWJ: 2015/04/15 「新規制基準自体にノーをつきつけた」 高浜原発再稼働禁止の仮処分、何が画期的だったのか~弁護団共同代表の河合弘之弁護士に岩上安身が聞く  4/16
IWJ: 2015/03/16 元自衛官の泥憲和氏、宇都宮健児弁護士、福島みずほ議員がイスラム国・米国の軍事戦略・武器貿易条約についてクロストーク  4/16
IWJ: 2015/04/16 福島第一原発1号機格納容器内の調査、2台目のロボットを使用して完了、最大線量は毎時8.3シーベルト~東京電力定例記者会見  4/16
福島みずほのどきどき日記: 4月16日参厚労委質問 若者雇用法案、裁量労働制 4/17
植草一秀の『知られざる真実』: 予想通り翁長安倍会談物別れでお茶濁す極秘シナリオ
醍醐聰のブログ: 翁長知事と産経・前ソウル支局長 4/17 ○片や3ヶ月、片や翌日
天木直人のブログ: 米国債保有トップに返り咲いた日本は安倍首相にお似合いだ ○きょうの各紙が一斉に報じている。 日本が中国を抜いて米国債保有額でトップに返り咲いたと。 中国との競争意識に凝り固まり、負けてはいけないと突っ張る馬鹿な安倍首相にはお似合いだ。 中国に勝ったと喜んでいるに違いない。
 そうやって日本は米国にしゃぶりつくされるのだ。 ドルが紙切れになって国民の資産を失うのだ。 中国はそれを見込んで外貨準備の運用先をシフトしているというのに
五十嵐仁の転成仁語: 4月17日(金) 安倍政権と対決し打倒するためには力を合わせるしかない 


 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: たまった洗濯物はこの週末に! 今村涼子の「今天」 4/17 ○土日の天気がどうなるか、17日の「今天」がこちら、「プレミアムな週末なるか!?土日晴れれば2カ月ぶり!」。週末はここ2カ月ほど土日どちらか雨が降ったり、両方とも雨が降ったりが多かったですが、この週末は久しぶりに土日2日間とも晴れ間がありそうです。  ★土曜がベター❕❓
政府、手詰まり感浮き彫り=「民意」背に沖縄強硬-辺野古移設 時事通信 4/17 ○沖縄県の米軍普天間飛行場移設をめぐり、安倍晋三首相と翁長雄志知事の会談が17日、翁長氏の知事就任から4カ月余りでようやく実現した。沖縄の「民意」を背景に名護市辺野古への移設断念を迫る翁長氏に対し、首相は訪米を控え、対話に努める姿勢は示したものの、移設続行は譲らなかった。「交わることはなかった」(翁長氏)議論から、硬化する沖縄に有効な対応策が見いだせない政府の「手詰まり感」が浮き彫りとなった。 「県外移設の公約をかなぐり捨てた(仲井真弘多)前知事の埋め立て承認を『錦の御旗』に辺野古移設を掲げている」。翁長氏は会談で、政府がよりどころとする前知事の決定を公約違反と断じ、昨年の名護市長選と知事選、衆院選で「反対の圧倒的な民意が示された」と重ねて訴えた。 さらに翁長氏は、1999年に当時の稲嶺恵一知事が辺野古移設受け入れの条件として要求した「軍民共用」「米軍使用15年」が2006年に廃止されたことを指摘。「前提条件はなくなり、(県が)受け入れたと言うのは間違いだ」と力説した。これに対し、首相は「辺野古埋め立てをお願いしており、自然環境や住民の安全に配慮しながら進めさせていただきたい」と従来方針を繰り返すしかなかった。 辺野古移設阻止を掲げる翁長県政が発足し、衆院選でも辺野古反対派が全勝したことによる沖縄の情勢変化は明らか。政府の一貫して変わらない立場を、翁長氏は「かたくなな固定観念」と切り捨て、会談後には記者団に「県民の気持ちには寄り添っていない」と憤りをあらわにした。 県側は政府が本格着工を目指す夏に向け、前知事の埋め立て承認取り消しや移設作業の差し止め訴訟を視野に対抗措置を取る構え。さらに、知事訪米や既に4600万円を集めた民間基金を活用したPR活動を通じ、世論喚起を進める。 一方、政府は今後もさまざまなレベルで県との対話は続ける意向だが、政府関係者は「話し合うのではなく、理解してもらう」と述べ、現行計画に見直しの余地がないことを強調した。 こうした政権の姿勢に対し、野党は「沖縄に対する誠意のなさの表れだ」(細野豪志民主党政調会長)、「沖縄の声に耳を傾けるというアリバイ的なパフォーマンス」(又市征治社民党幹事長)と批判の声を上げた。首相官邸前では会談に合わせて辺野古反対派のデモが行われ、「沖縄の声を無視するな」との抗議の声が響いた。
知事「辺野古反対は圧倒的な民意」 首相と初会談 【沖縄タイムス】2015.04.17
自民テレビ局聴取 民主国にあるまじき圧力 【琉球新報】2015.04.17 ○自民党の情報通信戦略調査会が17日にNHKとテレビ朝日の関係者を呼び、事情聴取するという。 自民党は「圧力をかけるつもりはない」というが、呼び付けること自体、圧力以外の何物でもない。これでは表現・言論の自由は画餅に帰す。民主国家にあるまじき姿であり、聴取を中止すべきだ。  菅義偉官房長官はよく放送法に言及する。3月末の会見でもこう述べた。「放送法という法律があるので、テレビ局がどう対応するか見守りたい」  テレビ放送は5年に1回、政府から再免許を受けないと事業ができない。電波法は、放送法に違反した放送局に停波を命令できると定める。政府中枢があえて放送法を口にするのは「停波もできるのだぞ」と恫喝(どうかつ)するのに等しい。  安倍政権の放送への介入は顕著だ。昨年の衆院選直前には安倍晋三首相が街頭インタビューで政権への批判が多いとかみつき、自民党はテレビ局に「選挙報道の公平、中立を求める」文書を送り付けた。  そして今回の「召還」だ。NHKについては報道番組でのやらせ疑惑、テレビ朝日は「報道ステーション」のコメンテーター・古賀茂明氏の「官邸からのバッシング」発言について事情を聴くという。  「第三者も加えた検証の必要性などをただす」というが、それは政権党の仕事ではない。各局は番組審議機関を持ち、業界の第三者機関として放送倫理・番組向上機構(BPO)もある。これらがきちんと機能すればいいだけの話だ。  放送法は第1条(目的)でこう定める。「放送の不偏不党、自律を保障することで放送の表現の自由を確保する」。特定の党が番組に口を出すこと自体、「不偏不党」に矛盾する。「自律」を求める放送法の目的にも反するではないか。  思想家の内田樹氏が興味深い話を紹介している。ドイツの新聞の日本特派員が安倍政権の歴史修正主義を批判する記事を書いたら、日本の総領事が同紙本社を訪ね、抗議したそうだ。  これを受け元駐日英国大使がジャパンタイムズでこう論評した。「日本の歴史修正主義者の行為はナチスなどを想起させる」。政府の報道への圧力がいかに国際社会の常識に反するか、全体主義国家的であるかを如実に示している。
[きょう知事・首相会談] 沖縄の民意受け止めよ 【沖縄タイムス】2015.04.17
自民TV局聴取 政権党が介入することか 【西日本新聞】2015.04.17 ○自民党は昨年11月、在京テレビ各局に衆院選について「公平中立な報道」を求める文書を出し、「選挙報道への過剰な介入では」などと論議を呼んだ。今度は特定の番組内容をめぐる異例の対応である。国から放送免許を受けるテレビ局には強い「圧力」と映り、報道を萎縮させかねない。 NHKは、昨年5月の「クローズアップ現代」でやらせがあったとの指摘があり、同局の調査委員会は「裏付けが不十分だった」とする中間報告を発表した。 テレビ朝日は、今年3月の「報道ステーション」で元経済産業省官僚の古賀茂明氏が、自身の番組降板をめぐり「ものすごいバッシングを受けてきた」などとして菅義偉官房長官や首相官邸を批判した。これに対し、菅氏は「事実に反する」と反論している。 放送法は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、誰からも干渉されないと「番組編集の自由」を明記している。同時に、政治的に公平であること、事実を曲げないこと、意見が対立する問題はできるだけ多角的に論点を明らかにすることも求めている。 番組内容に疑義がある場合、テレビ局は一般的に第三者を含めた組織で調査・検証する。さらにNHKと日本民間放送連盟が設置する放送倫理・番組向上機構(BPO)の委員会が第三者機関として調査し、結果を公表する検証もある。あくまでテレビ局側の自律的な取り組みに任せるべきだ。
NNN: 自民党がテレ朝とNHKの幹部を呼び聴取 4/17 ○自民党の調査会は17日、テレビ朝日とNHKの報道番組に問題があったとして、両社の幹部を呼び、事情を聞いた。  調査会にはテレビ朝日の福田俊男専務とNHKの堂元光副会長が出席した。テレビ朝日の報道ステーションでコメンテーターが一方的に政権を批判した事について、出席した議員が「名指しされた菅官房長官に対し、テレビ朝日はその後、謝罪したのか」と質問した。それに対し、福田専務は「面談の上でおわびという事はまだやっていない」と答えた。また、「官房長官の反応を報じる事で政治的公平性のバランスを取ったという認識か」との質問に、福田専務は「そういう認識だ」と述べた。  17日の調査会では、「政治権力による介入だ」との批判を考慮し、事情を聞くにとどめた。  自民党は来週、「放送小委員会」を開き、BPO(=放送倫理・番組向上機構)を呼んで、なぜテレビ朝日の問題を扱わないのかなどについて確認する方針。  こうした自民党の動きについて、与党である公明党の井上幹事長は会見で、「慎重な対応が必要だと思う」「政治介入との指摘があるので自民党としても説明責任を果たした方がよい」と指摘した。  ★BPO(=放送倫理・番組向上機構)に迄、指図しようとするのか??? 政治介入留まるところを知らず! NHKへの介入が、成功したとの認識なのだな❕❓ あれ、公共放送なのだが! 下部機関じゃないぞ❕❕

[伊藤知事発言] 上から目線の気がする 【南日本新聞】2015.04.17 ○つい本音が漏れたということなのだろうか。 伊藤祐一郎知事は定例会見で、昨年11月に九州電力川内原発再稼働に同意したのは、今回の県議選で再稼働が「単一の争点(シングルイシュー)になるのを避けるため」だった、と明かした。 県政には地方創生や福祉など、いろいろな課題がある、という知事の主張に異論はない。 知事と議会が同意しないまま県議選突入となれば、知事が懸念したように再稼働の是非がシングルイシューになったかもしれない。 しかし、何を争点とみるかは、有権者自身が決めることである。知事の見解は、争点から原発を隠したように聞こえる。上から目線ではないか。  ★その“超然内閣”ぶり、“超然主義”は、国民主権でもなければ、民主主義でもない❕❓

ANN: 活火山には登山届を 法改正案 登山者に努力義務 4/17
ANN: 都内でトラック取り締まり 子どもの死亡事故増加 4/17 ○トラックに巻き込まれて子どもが死亡する事故が増えていることから、警視庁は、東京都内の11カ所で一斉取り締まりと安全指導を行いました。  都内では今年に入ってからトラックにはねられて死亡した小学生は3人で、去年と比べて2人増えています。江東区では先月、自転車に乗った小学5年の男子児童(11)が横断歩道を横断中に左折してきたトラックにはねられて死亡しました。事故の再発防止のため、警視庁は17日、現場近くの幹線道路など11カ所でトラックに過積載などの違反がないか取り締まりを行いました。また、助手席の窓をカーテンや荷物で遮ると死角が増えて事故につながりやすいとして、運転手にチラシを配って注意を呼び掛けました。
ANN: セブン追撃 ローソン“ドーナツ競争”に本格参入 4/17
TBS: “ときめく片づけ” 海外で驚きの声 4/17 ○大ベストセラーとなった「人生がときめく片付けの魔法」著者、近藤麻理恵さんが、18日発売のアメリカの雑誌「TIME」の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。“片付けコンサルタント”が手がける整理整頓術は、今や14か国以上で翻訳され、世界中の人たちを魅了しています。ビデオでご覧下さい。
TBS: カネボウ白斑被害で集団提訴 4/17 ○カネボウの美白化粧品で皮膚が白くまだらになる『白斑』の症状が出たとして、全国の女性ら82人が、7つの裁判所におよそ12億円の賠償を求め提訴しました。東京地裁への集団提訴は初めてです。  「結婚式も白い部分が残ったまま挙げましたし、外に出るのも嫌になる」(原告の女性)  カネボウは、一部の被害者に慰謝料などとして30万円から50万円を支払っていますが、弁護団は「補償としては十分ではなく、欠陥商品を販売した法的責任を追及したい」としています。  ★和解しているということは、因果関係は、争いがないのか❕❓ だとすると、チープ過ぎ❕❓
TBS: 大塚家具 “入りやすい店”にリニューアル、18日からセール開催 4/17 ○経営権をめぐる親子の争いが注目された株主総会から3週間。騒動のお詫びとして、大塚家具は一部店舗をリニューアルした上で、18日からセールを開催します。  「もっとオープンな雰囲気で、もっと気軽にいい家具に触れていただき」(大塚家具 大塚久美子社長)  新体制のもと、店はどう変わったのでしょうか?  「入りやすい店を目指す久美子社長。まずは、入り口にあった受付がなくなりました」(記者)  父親の勝久氏が売りにしていたマンツーマンの接客で、入りにくいとも指摘されていた受付。その入り口の受付は、今回、姿を消しました。一方、別の入り口にあった受付は、横幅がぐっと短くなっています。  また、今回のセールで、話題となっているのが値段です。超高級ベッドのセット、値段は「93万5千円」。お求めやすい方は「9万3500円」。なぜか「935」という数字が目立ちます。「久美子」社長に理由を尋ねると・・・ 「考えた人が何か考えているのかもしれませんけど、私は存じ上げない」(大塚家具 大塚久美子社長)  「クミコ(935)」を意識した数字ではないのでしょうか。  18日のセール初日は、久美子社長自身も客の出迎えをするという新生・大塚家具。傷ついたブランドを、回復できるのでしょうか。

NNN: ケネディ大使が広島訪問 去年8月以来 4/17 ○アメリカのキャロライン・ケネディ駐日大使が、日米友好の木・ハナミズキの植樹式に出席するため広島市を訪れた。また、就任後、初めて原爆資料館を見学した。  日本がアメリカに桜を贈って100年が経ったのを記念し、アメリカは日本にハナミズキを贈っている。被爆70年にちなんで広島市には70本が贈られた。  ケネディ大使「ハナミズキの樹木が広島で成長し、毎年花を咲かせ、美しい花を何世代もの人たちが楽しむことを希望します」  ケネディ大使が広島を訪れたのは、去年8月6日の平和記念式典に出席して以来。原爆慰霊碑に花を供え、犠牲者に祈りをささげた。  その後、ケネディ大使は原爆資料館を訪れた。資料館見学は37年ぶりで、小溝平和文化センター理事長の話す被爆当時の様子に耳を傾け、被爆直後の町の様子を再現した模型などを見学した。見学を終えたケネディ大使は「平和のために尽力する決意を新たにすべきです」とメッセージを残した。  また、大学生との交流会にも臨み、広島大学の大学生や大学院生の11人と「海外留学の意義」について意見交換、終始、和やかな雰囲気で予定の倍の1時間にわたって対話がはずんだ。  ★今の中に、行った、済ませたのかな❕❓ 覇権国家の「平和の為に、戦争をし捲る」は、言語道断❕❓ 『テロとの戦い』迄を招いた、イラク戦争等、戦争一般を、特に、アメリカの戦争を深く、真摯に反省すべきだ❕❓

愛川欽也さん死去:息を引き取る直前まで「仕事に行こう」と…所属事務所コメント全文 【毎日新聞】2015.04.17  ★お疲れ様でした。「kinkin.tv」にも、御世話になりました。


【動画】17日(金) 関東は雷雨やひょうのおそれ(17日7時更新) ウェザーマップ
放送局幹部呼びつけは放送法違反・古賀茂明氏が外国特派員協会で会見 ビデオニュース・ドットコム 4月16日(木) ○元経済産業官僚の古賀茂明氏がテレビ朝日「報道ステーション」の生放送中に政権批判をしたことが波紋を拡げ、自民党が放送局の幹部を呼びつける事態に発展している問題で、渦中の古賀氏が4月16日、外国特派員協会で会見し、自民党の放送への介入は放送の自立を定めた放送法の違反に当たるとの見方を示した。  古賀氏は3月27日、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」で、政権批判を続けたことで政府から圧力がかかり、当社の会長らの意向で自身が降板させられることになったと発言し、司会の古舘伊知郎氏と生放送中に口論になっていた。  これを受けて菅官房長官が3月30日、この放送が「公共の電波を使った報道として極めて不適切」と指摘し不快感を露わにしたほか、自民党の情報通信戦略調査会がテレビ朝日の幹部を17日に呼び出す方針を発表していた。この行為について古賀氏は、放送番組が誰からも干渉・規律されないことを規定する放送法3条の違反に当たると批判した。
 また、日本は放送局に対する免許を政府機関である総務省が直接付与する制度のために、放送局が政府や与党に対して弱い立場に置かれていると指摘し、テレビ朝日は自民党からの呼び出しには応じるべきではないとの考えを示した。
 自民党の情報通信戦略調査会はNHKの報道情報番組「クローズアップ現代」に「やらせ」があったとことが指摘されていることを受けて、テレビ朝日の幹部と並びNHKの幹部も呼びつけている。  ★確か、それは、今日だったか❕❓ 知る権利への脅威…政府の介入。

ANN: 寝台特急のチケットを転売目的で購入した男を逮捕 4/17 ○入手が困難な寝台特急のチケットを転売目的で購入したとして、44歳の男が逮捕されました。  安西明容疑者は去年12月から1カ月間で、寝台特急「トワイライトエクスプレス」や「北斗星」の特急券など5枚、9万5000円分を転売目的で購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、安西容疑者は、寝台特急の運行が3月で終わると知り、高値が付くと見越して去年の夏から自分で券を買っては転売を繰り返していました。買った券はインターネットのオークションサイトに出品していて、3倍ほどの値段で取引されていました。約200万円の利益を上げたとみられ、取り調べに対し、「小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めています。  ★東京都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)容疑で逮捕❕❓とか。 ??? 普通は、知らない、か。
FNN: 女性従業員監禁 逮捕の経営者「逃げられないように拘束していた」 4/16 ○従業員の女性を監禁し、わいせつな行為を強要していたとみられる自称・経営者の男が、警視庁の調べに、「女が逃げられないように拘束していた」と供述していることがわかった。 監禁の疑いで送検された自称・派遣業経営の高橋正人容疑者(28)は、14日、千葉・船橋市のアパートで、仕事を辞めようとした従業員の20代の女性を監禁した疑いが持たれている。 女性は14日、母親に「わいせつな行為を強要されている。上司から身分証を出せと言われ、断ったら金を返せと言われた」などと電話で訴えていた。 高橋容疑者は、調べに対して、「はい、しました」と容疑を認めていて、その後の調べに対して、「女性が逃げられないように拘束していた」と供述していることがわかった。 監禁場所には、ほかの従業員も出入りしていたということで、警視庁は、見張り役など、共犯者がいないか調べるとともに、数日間にわたり監禁していた可能性があるとみて調べている。  ★こんな人権侵害、拉致・監禁・強要罪は、誰にでも、犯罪と理解できるが… 上のは、ね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現場からの報告−「“地域住民の主体意志”の掘り起こしと発露の触媒」を目指して

今春より、わがまちに“まちづくり協議会”が発足し、具体的な活動がはじまりした。この協議会は、「自治会、民生委員・児童委員、PTA、老人会(クラブ連合会)、青少年育成協議会、婦人会と個人会員」という各種市民団体と個人会員で構成されて、この4月から発足し、事...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: