FC2 Blog Ranking
2015-04-20

4/20: 自民党議員らは、政府に寄生する気か不甲斐無い 特定秘密に限らず主権者の為、政府を監視せよ 当選や既得権、カネの当まで頼り切るのか

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・2台目ロボット“原発内部” 1台目発見も回収断念  18時2分
 ・上海モーターショー開幕 トヨタ、中国向けHV車公開  18時2分
 ・沖縄・与那国島近海で震度4の地震 津波注意報も…  18時0分
 ・震源に近い台湾では火災も…男性1人死亡  17時39分
 ・救助よりお金?衝突の瞬間、大量の紙幣が散乱…  17時37分
 ・春の嵐が帰宅ラッシュ直撃 交通機関への影響は  16時59分
 ・交番近くでひき逃げか 千葉・富里市で女性死亡  5時58分
 ・春の嵐…今年一番の大雨の恐れ 沖縄で猛烈な雨  5時54分  ★大自然、自然災害に、御用心を
 ・元参院議員の長男と長女が“不法滞在”タイで拘束  5時50分
 ・「最悪の惨事」移民700人死亡か…リビア沖で船転覆  1時14分  ★穿った見方、今の処、当たらず❕❓ 事故か? 大事故の背景に、国際情勢、移民排斥…
 ・「別れ話で口論に…」交際相手を“絞殺” 男を逮捕  1時12分
 ・「バンドン会議」 一連の会合が始まる  7時5分   ★第一回バンドン会議のように、名誉ある会議となるか❕❓

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「平和の使者」を渇望する今  (百山) ○…「思想」というものが、何を契機にして人々個々に食い込み取り付き、何を糧にして育ち行くものなのか。それは多種多様としか言いようのないことではあろうが、「有意義な教訓」とすべき事柄にあえて背を向け、その先には「教訓」の真逆を描いていて得意げかと思われる人々の跋扈を見るにつけ、虚しさを覚えるのは、わずか70年の能無しの「守旧派」に堕した印しなのであろうか。 中東やアフリカなど世界各地では、今もって「兵器こそ力なり」が横行する。武力不行使を国是とするはずのこの国もまた、それの供給国たらんと切磋琢磨する。 「平和」に「積極」の形容詞を付けて得意になりたいなら、実のある「平和」の使者として飛び回っていただきたいものです。
「護憲+」ブログ: 4/19「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」@水道橋YMCA   (笹井明子) ○昨日4月19日に、「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の会」主催の「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」がありました。参加者は、この会の「声明」に賛同した映画製作者、教員、メディア関係者、その他表現者ら約100名。私も(ブログ管理人=言論人の端くれとして)、参加しました。  始めに「現場からの報告」として、映画監督の深田晃司さん、法政大学教授の山口二郎さん、小説家の盛田隆二さん、精神科医の香山リカさん、NHKチーフプロデューサーの飯田能生さん、元経産官僚の古賀茂明さん、パロディ作家のマッドアマノさん、元週刊朝日編集長の山口一臣さんが登壇。各々が現在の問題について発言しました。その中で、最近「報道ステーション」の発言で話題になった古賀さんは、「外国人特派員協会の記者会見では、自分の発言の真意が記者たちから理解され、安倍政権への懸念が表明された。一方その後の日本人記者のぶら下がりでは、『事前打ち合わせの無い発言のせいでテレビ局に圧力が強まったと思わないか』などの質問が飛んだ」と紹介。「海外と日本メディアの、報道人としての意識・体質の違いが明確に出た」と語りました。・・・ それでも、報道界全体が権力者の恫喝に負けて、自粛や萎縮を当たり前のことにし続けていったら、日本の社会はとんでもなく歪んで、取り返しのつかないことになってしまいます。 「理屈が通っていれば、きちんとした番組を作れる」(飯田氏)との信念と勇気を持って頑張っている人たちを、孤立させるわけにはいきません。 私たち草の根の市民も、自分のブログで紹介する、よい報道や番組にはテレビ局や新聞社に「いいね!」の言葉を送る、優れたフリージャーナリスト、フリーメディアを金銭的に支援する、など様々な形で、精一杯応援し続けたいと思います。  自由や民主主義を大切に思っている人たちは、今こそしっかりと手を繋ぎましょう。その必要性を痛感し、「いつ頑張るの?今でしょう!」と決意した、昨日の「オフ会」でした。
 放送局幹部呼びつけは放送法違反・古賀茂明氏が外国特派員協会で会見  4/16
 古賀茂明 記者会見後の囲み取材がすごいことにw 古賀vsレポーター2015年4月16日
イシャジャの呟き: 穀雨  誕生日の花 ヤマブキ  花言葉 気品 待ちかねる  ○シラタマツバキ  今日は”穀雨” 朝から雨が降っています。百穀春雨に潤い成長を助ける季節の意、と暦にあったが、昨日の芋蒔きが 正解だったようです。 三月で閉校となった母校の閉校記念誌を 甥が届けて呉れました。140年の歴史を残して 統合になりました。爺がナマハゲをやったという話を聞いて知っていた孫に ”これが爺の卒業した小学校だ”と教えたら”ナマハゲも学校さ 行くてが~”と言われた学校、ナマハゲ育成学校は閉校となったのです。昭和24年度卒業生名簿に僕の名前も載っていました。2クラスで100名余の名前がありました。すし詰め状態でした。  ★思わず、笑えました。今は、昔… 今では、35人学級、とか。
 今日のトピックス Blog4/19: 労働基準法違反の“高度プロフェッショナル制度”を残業代不払い、憲法違反の閣議決定以下諸法案を、『戦争法案』と評す 言論は自由に  ★素も、主権者に諮らず、情報も公開せずに、自公のみで、安倍好みの「戦争やりたい放題」の法案を作りつつ、安倍コベ政権は、その先の、日米集団的自衛権行使の取り決めを、米政府相手に約束する、首相訪米が先行するとは、正に、民主主義でのうて、安倍コベ民主主義=復古・反動政治だ❕❓ どこに、主権者への尊敬・畏敬があるのか??? 公明党が、下駄の雪になりたいとしても、決して、主権者を貶めてはならぬ❕❓ 三権の長! お前は、日本国憲法の下にあるのだから。日本国憲法無ければ、お前の正当性、根拠もない。

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

ANN: 2台目ロボット“原発内部” 1台目発見も回収断念 4/20 ○福島第一原発では、1号機の格納容器内を撮影するため、10日にロボットが投入されましたが、途中で操縦不能になり、廃棄されていました。これは、そのロボットが金網の隙間に挟まって動けなくなっている様子で、新たに投入された2台目のロボットが捉えました。ただ、この映像を撮影した2台目も回収に使う監視カメラが放射線の影響で故障し、格納容器内に廃棄されました。東京電力は、貴重な映像やデータが十分得られたとしています。
格納容器調査、2台目ロボットも回収断念 福島第一原発 【朝日新聞】2015.04.20


 


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(5)リットン調査団 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ◯中華民国の提訴を受けた国際連盟は、イギリスのリットン卿を団長とする調査団を満洲に派遣した。この調査団にはフランス、ドイツ、イタリアそしてアメリカの軍事専門家も参加し、オブザーバーとして日本と中華民国の外交官も同行した。 調査団は三ヶ月にわたって調査したが、満洲に直行したのではなく、まず日本と中国で事情聴取を行った。中国では蒋介石、汪兆銘、張学良と個別に面談している。それぞれ独立派、親日派、軍閥の立場を代表する人物である。現地では良い印象を与えるべく、競うように調査団を歓迎した。国際紛争での調査としては異例とも言える、関係者のすべてから期待された調査であった。満洲では皇帝に即位する前の「執政」の立場だった溥儀からも話を聞いている。 やがてまとめられた報告書の骨子は、次のようなものだった。まず、鉄道爆破の被害があったとしても、その後の日本軍の武力行使が自衛のためだったとは認められない、とした。そして満州国の建国も、地元住民による独立運動の結果と認めることはできず、その存在自体を支えているのは日本軍であると指摘した。しかしながら満洲の混乱を招いた原因が、中華民国の無関心と無策にあったとして、満洲の今日の発展は日本の努力による旨を述べて高く評価していた。 その上で、この紛争の解決に向けて次のように提案した。満洲には自治政府を樹立して中国の主権下に置くこととする。この自治政府は国際連盟が派遣する外国人顧問の下に充分な自治権を与えられる。満洲は非武装地帯として、国際連盟の助言を受けた特別警察機構が治安の維持に当る、などだった。 これらは一見、中華民国側の立場を尊重したようでいて、よく読めば日本の既得権に配慮したものだった。・・・
市民社会フォーラム: 知事発言が突然非公開に 官邸が途中打ち切り 4/20 >東大名誉教授の醍醐さんからの情報を転送します。 北野  ◯「知事発言が突然非公開に 官邸が3分で打ち切る」(『沖縄タイムス プラス』2015年4月18日)
市民社会フォーラム: レイバーネットTV第85号番宣 : アベが恐れる芸人「松元ヒロ」参上! ○松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。
 次回のレイバーネットTVには、ついにあの芸人・松元ヒロが登場します。舞台専門の本人も「ネットTV」に意欲まんまんです。なお、きわどいネタのため、アーカイブ再放送は予定していませんので、生放送でご覧ください。またスタジオ観覧も歓迎ですが、10~15人しか入れませんので、希望者はできれば事前にメールでお知らせください。
@動画: 日本人と象徴天皇 第1回 「“戦後”はこうして誕生した」/NHKスペシャル 4/20
@動画: 日本人と象徴天皇 第2回 「平和を願い続けて」/NHKスペシャル 4/20
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍首相は自己利益のために国益を売り渡すのか ○日本の国民生活を根底から破壊するTPP(環太平洋経済連携協定)が妥結に向けて動いている。鍵を握るのは米国の対応だが、民主、共和両党の超党派議員が、大統領に通商交渉の権限を一任する「大統領貿易促進権限(Trade Promotion Authority=TPA)」法案を議会に提出した。米国では議会が通商に関する強い権限を握っている。政府が外国と貿易に関するルールなどを決めた場合、米議会は個別の条文ごとに細かい修正を求めることができる。TPP交渉が妥結しても米国議会が妥結内容を修正する場合、政府は相手国と再交渉しなければならなくなる。TPP交渉参加国は、米議会がTPAを認めなければ協定案に署名しないと指摘されている。米政府と交渉してルールを取り決めても米議会にひっくり返される可能性があるからだ。この意味で、米国議会にTPA法案が提出された意味は大きい。議会には民主党を中心にTPPに反対する主張が根強く、TPA法案が可決されるかどうかは不透明であるが、TPA法案が可決される場合にはTPPが妥結に向けて大きく動き出す可能性が一気に高まる可能性が高い。・・・
孫崎享のつぶやき: 大橋巨泉の集団的自衛権での発言。「ラジオで告白“今年中に死ぬんだ”」の報道を踏まえ 4/20 ○大橋巨泉氏の最近の言動には死を前提とした動きがあった。集団的自衛権も同じである。 大橋巨泉氏の発言とそれを補足するデータを見てみたい。
 A: 大橋巨泉氏の発言 大橋巨泉「この人は本当に悪い人だな」―安倍首相の欺瞞(週刊現代6月7日号:大橋巨泉の今週の遺言)より
 5月15日、安倍首相は記者会見、集団的自衛権の説明。紙芝居のようなパネル、その内容たるや、「大ウソ」や「スリカエ」に満ち、見ていて気持ちが悪くなった。率直な感想は、「この人は本当に悪い人だな」である。
天木直人のブログ: 冗談では済まされない安保法制をめぐるこの国の国会論争の空疎さ 4/20 ○…その一方で安倍首相は、日米防衛協力の新ガイドラインを日米の外務・防衛官僚や軍人、制服組に丸投げして、4月末にはその結果をオバマでの米国に飲まされ、それで決まりだ。 国の存立にかかわる安全保障政策の議論がこの国の政治家たちによてまともになされないうちに、米国の意向で決められ、後追いで法案がつくられるのだ。 こんな不毛な国会論戦はない。 もはや冗談では済まされない国民不在の政治だ。 それにもかかわらずメディアは国民に問題の本質を教えないままだ。
天木直人のブログ: 「安倍訪米」のいかさまぶりを見事に暴いた月刊FACTAの記事 4/20 ○ひとことで言えば次の通りだ。 すなわち、すべてに行き詰まった安倍首相は今度の訪米の成功にすべてを賭けている。 安倍首相の「極右」歴史修正主義に生理的嫌悪と倫理的軽蔑を感じているオバマの米国は、当初安倍訪米に乗り気でなかったが、官邸と外務省が必死で頼み込んで実現し、おまけに小泉首相でもかなわなかった議会演説まで目玉にさせた。 これは一見して安倍外交の成功に見えるが、その裏で安倍首相はあらゆる政策で米国に譲歩した。 その最大のものは日米同盟強化という名の、なりふり構わない対米従属ぶりだ。 しかし、急速に展開する世界情勢は日米同盟基軸と言う「信仰」がすでに時代遅れになりつつあることを示している。 そんな独りよがりの安倍外交は危うい。 以上がFACTAの記事の要旨である。・・・
きまぐれな日々:  ブログ開設10年目のぼやき
五十嵐仁の転成仁語: 4月20日(月) 市川かつひろ日本共産党八王子市議会議員候補の後援会長として出陣
21世紀の日本と国際社会: 日本の世襲政治と戦争責任(中国側分析) 3/26



市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が翁長-安倍会談とTPP交渉を語る
市民社会フォーラム: 東京電力株主代表訴訟・第17回口頭弁論 ○野村修身です。 このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。東京電力株主代表訴訟口頭弁論のおしらせです。歴代の東京電力取締役の個人責任を追及しています。 東京地方裁判所で最も広い法廷を確保していますので、皆様お誘いあわせて傍聴に来て、訴えを応援くださるようにお願いします。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 大成建設への抗議行動 4/20 ○坂井貴司です。 転送・転載歓迎。
 沖縄の人々の意思を無視して進められている辺野古新基地建設工事。 この建設工事を請け負っているのが、大手建設企業の大成建設です。古くから、在日アメリカ軍や自衛隊基地の建設を請け負ってきました。その関係で自民党の強力な支持者です。 4月21日12時30分から、辺野古基地建設を担当している大成建設九州支社(福岡市中央区大手門1-1-7)に対し抗議行動を行います。 参加をお願いします。

 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 強風に警戒!交通機関に影響…今村涼子の「今天」 4/20 ○関東では、これから雨や風が強くなる傾向です。今は電車なども通常通りの運行ということですが、今後は影響が出るかもしれません。きょうの「今天」はこちら、「強風に警戒!すでに鉄道&高速道路など影響」です。
ANN: 沖縄・与那国島近海で震度4の地震 津波注意報も… 4/20 ○20日午前10時43分ごろ、沖縄県の与那国島近海のごく浅い場所を震源とする地震がありました。地震の規模を示すマグニチュードは6.8、最大震度は4でした。この地震で、宮古島と八重山地方に1mの津波が到達するとして津波注意報が発表されましたが、約1時間後に解除されました。気象庁によりますと、津波や20cm未満の海面変動は観測されなかったということです。また、震源に近い台湾でも東部で震度4を観測しました。北部の新北市では、住宅で火災が発生し、80代の男性1人が死亡、1人が軽傷を負っています。
TBS: 台湾沖でM6.8の地震、火災で2人死傷 4/20 ○20日午前、台湾沖を震源とする地震が起きました。震源は、台湾中部の花蓮県から東に76キロ、深さ17キロの地点で、地震の規模を示すマグニチュードは6.8と推定されます。・・・また台北市の立体駐車場では、外壁がはがれるなどの被害が出ました。この地震で、沖縄・与那国島でも震度4の揺れが観測されています。  ★同じものなのか❕❓
NNN: TPP“最大のヤマ場”日米閣僚級協議続く 4/20

ANN: 上海モーターショー開幕 トヨタ、中国向けHV車公開 4/20 ○世界最大級のモーターショーが始まりました。  20日に開幕した上海国際モーターショーは、世界18カ国から約2000社が参加しています。中国は去年、約2349万台の新車が売れた世界最大の市場です。今回、トヨタ自動車は、海外で初めて開発・生産した中国市場向けのハイブリッド車を公開しました。大気汚染が深刻な中国でのシェア拡大を狙います。中国当局が、女性コンパニオンの肌の露出度が高い服装を批判したことを受け、今回は控え目な服装が目立ちました。

不承認で工事停止 国は辺野古移設諦めよ 【琉球新報】2015.04.20 ◯米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、沖縄防衛局が工事の設計変更を申請し、県が不承認とした場合、工事を停止しなければならないとの見解を国土交通省が示した。 防衛省は今後、設計変更を申請する可能性を示しているが、翁長雄志知事は辺野古移設を「あらゆる手法を駆使して」阻止すると表明している。県が承認する可能性は低いとみるのが自然だ。この際、国は辺野古移設を断念し、県外・国外移設を真剣に考えたらどうか。
特定秘密と国会 監視機能強化し実効性を 【琉球新報】2015.04.20 ◯行き過ぎた秘密主義に歯止めをかけ、国民の「知る権利」を守る役割を担う国会の監視機関が、秘密主義そのものの運営をすることに理解は得られるのか。 特定秘密保護法は政府の意のままに秘密が指定される懸念が拭えない。外部から秘密指定や解除が適切に行われているかをチェックする衆参両院の情報監視審査会が動きだした。  あいまいな秘密指定の基準の下、やみくもに秘密指定が膨れ上がる事態を防ぐため、いくつもの監視機関が設けられている。だが、国会の審査会以外は政府の内部組織ばかりだ。官僚同士のもたれ合いの中で秘密の内実を厳しい目で審査できるか、疑問が尽きない。  だからこそ、唯一の独立機関と位置付けられる国会の審査会の役割は極めて重い。しかし、その権限はないない尽くしなのである。大幅な権限の拡充がなければ、実効性は担保できまい。  ★国会議員は、まるで、政府に寄生、埋没するかのようである❕❓ 議員特権享受謳歌、或いは、政府の人気で当選…、政党交付金迄、依存・御蔭体質。 米連邦議会・議員とは、大違い… 乖離が甚だしい。民主主義、国民主権と言いながら。
[戦後70年 地に刻む沖縄戦] 女子学徒隊 体験どう継いでいくか 【沖縄タイムス】2015.04.20 ○わが子を戦場に送り出す親の不安は一通りでなかった。  沖縄師範学校女子部の古波蔵淑子は、非協力者扱いされるのを恐れ、ぜひ行かせてほしい、と父親に頼んだ。  「イクサヤ ヒータイガ タタカイルヤル、イナグワラビヌ イチュルトクルアラン」。戦争は兵隊が戦うものであって女子どもが行くところじゃない、と父親は強く反対した(「戦争と平和のはざまで-相思樹会の軌跡-」)。  県立首里高等女学校の宮城巳知子も、母親の言葉を書き留めている(「首里高女の乙女たち」)。  「イナグマデン、イキワルヤンナー」(女まで行かないといけないのかねぇ)  戦場に赴いた生徒たちの証言記録をひもとくと、わが子を案じる親の思いが、ひしひしと伝わってくる。  だが、戦況は親子の情を引き裂き、家族をばらばらにした。  米軍による上陸作戦が始まった45年3月下旬、県内の師範学校、中等学校、実業学校、高等女学校に通う男女学徒が一斉に動員された。  女子生徒は看護要員として陸軍病院や野戦病院などに、男子生徒は鉄血勤皇隊、通信隊として各部隊に。その数およそ2300人。   ★茲まで、追い込まれたら、敗戦を覚知しなければ❕❓ 軍人であれ、一般人であれ。 唯、降伏を言い出す者がいなかったか、表面化しなかったか、そうさせなかった…のか。
テレビ局聴取 政治が口を出すべきではない 【愛媛新聞】2015.04.20 ◯政権与党による言論への介入は、到底容認できない。  テレビ局の報道番組をめぐり、自民党の情報通信戦略調査会がNHKとテレビ朝日の幹部を事情聴取した。政権与党がテレビ局の幹部を呼び出し、番組内容について説明を求めたことは極めて異例だ。
安保法制考(3) 後方支援、机上の安全 【東京新聞】2015.04.20 ○安全保障法制で集団的自衛権の行使に並ぶ危険な活動は、他国の軍隊への後方支援だ。周辺事態法の改正と新法(恒久法)の二本立てで、自衛隊が他国軍のために弾薬や食料、燃料などを提供したり、輸送したりできるようにする。・・・ 正規軍に対して、武装勢力が自爆テロや仕掛け爆弾で対抗する非対称戦の最中に「現に戦闘が行われていない現場」がどこなのか判断できるだろうか。米国防総省はイラク戦争における米兵の死者のうち、大規模戦闘での犠牲者は百九人だったのに対し、その後のイラク駐留で三千人以上が死亡したと発表している。 戦争を知らず、戦場へ行くことのない政治家や官僚が机上で勇ましい夢をみている。
ガイドラインに米国の核抑止明記 尖閣念頭に離島防衛協力も 【東京新聞】2015.04.20 ◯日米両政府は今月下旬に改定する予定の日米防衛協力指針(ガイドライン)で、米国による核抑止力保持を明記する方針を固めた。沖縄県・尖閣諸島を念頭に新たに「島しょ」防衛での協力も盛り込む。日本防衛への米国の強いコミットメント(責任)を一致して打ち出し、海洋進出を活発化させる中国や核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し抑止力を高める狙いだ。日米関係筋が20日明らかにした。 1997年に改定した現行指針で核抑止や米軍の前方展開に言及したが、昨年10月の指針再改定に向けた中間報告はオバマ政権のアジア重視戦略「リバランス」と整合する内容にするとの表現にとどまっていた。  ★軍事力で、一体何が解決でき、手に入るというのだろう???

「戦争する国」づくり NO! 京都の市民団体、募金呼び掛け 【東京新聞】2015.04.20 ◯「戦争する国」づくりに異議を唱えようと、京都市の市民団体が米紙ニューヨーク・タイムズのアジア版に意見広告を載せる運動を続けている。憲法記念日前日の五月二日に「殺すな 殺されるな」とのタイトルで掲載する。五百万円の募金を目標にこれまで約三百六十万円を集めた。四月末まで賛同者を募っている。 この団体は「異議あり!『戦争する国』づくり意見広告運動」(代表・鈴木勉仏教大教授)。特定秘密保護法が施行された昨年十二月十日に運動を始めた。戦後七十年の節目に「殺すな、殺されるな」の声を内外に広め、日本が憲法に反する軍国にならないという決意を明らかにするのが狙い。 カラーの一ページ全面広告で、安倍首相が日本を戦争のできる国へ変えようとしていると主張。平和憲法が危機にひんしていると英語で訴えている。日本語の「殺すな 殺されるな」は、聖護院門跡(京都市)の門主で「宗教者九条の和」代表の宮城泰年(たいねん)さんが揮毫(きごう)した。 これまでに約九百人、百団体から募金があったという。一口当たり個人千円、団体五千円。問い合わせは事務局=電075(465)5451、メールinfo@fukushi-hiroba.com=へ。
 ◆意見広告の英語部分  殺すな、殺されるな!
 一九四五年、第二次世界大戦が終結し、日本は戦争放棄と戦力不保持を定めた新しい憲法を誕生させた。以来七十年、この憲法のおかげで日本は戦争で誰も殺さず、殺されることもなかった。 しかし、安倍内閣は日本の戦後平和主義を捨て、再び戦争ができる国へ変えようとしている。 日本人だけでなくアジアや太平洋の人々が多く犠牲になった戦争を経て、二度と戦争をしないと世界に約束した日本の平和憲法は今、最大の危機にひんしている。 戦争する国づくりに「異議あり!」。
松本浦添市長が那覇軍港受け入れ容認 会見開き表明 【琉球新報】2015.04.20
米・フィリピン合同軍事演習開始、過去15年で最大規模 【ロイター】2015.04.20 ◯ 米国とフィリピンは20日、定例の共同軍事演習を開始した。今年の演習は過去15年で最大規模で、中国の南シナ海への進出をにらみ米国のアジア重視姿勢を示す狙いがあるとみられている。 米軍が「Pacific Pathways」と称するアジア太平洋全域における軍事演習の一環で、1000以上の米部隊が参加する。 南シナ海では中国による進出が急速に進んでおり、フィリピンは数日前にも米国に支援を求める方針を明らかにしている。 今年の演習には両国軍の1万1000以上の部隊が参加。10日間にわたりルソン島、パラワン島、パナイ島で繰り広げられ、米戦闘機による空爆演習や部隊の実弾演習も予定されている。  ★軍産複合体、戦争大歓迎、多多ますます弁ず❕❓ GDPは、アップする!? 費用・財源は、税金だよ❕❓ 米本土が傷ついたら、どうなんだろう? そんなこと言って居れるか??? 旧覇権国家も、そうだった…


ANN: 春の嵐…今年一番の大雨の恐れ 沖縄で猛烈な雨 4/20 ○春の嵐に警戒が必要です。今年一番の大雨の恐れがあります。  19日は沖縄を中心に記録的な大雨となりました。与那国空港では1時間に130.5mmの猛烈な雨が降り、観測史上1位を更新しています。また、奄美地方では20日未明に非常に激しい雨が降り、徳之島では50年に一度の記録的な大雨になっているところがあります。20日は西日本から東日本の太平洋側で大雨の恐れがあり、予想される雨の量は東海で250mmなどとなっています。落雷や竜巻などの突風を伴う恐れもあります。また、関東も雨とともに沿岸部では風が強まるため、交通の乱れに注意が必要です。
【動画】20日(月)50年に一度の大雨 嵐に警戒(20日7時更新) ウェザーマップ  ○鹿児島県・徳之島では50年に一度の記録的な大雨が降り、活発な雨雲が東へ広がっています。  全国的に大荒れの天気になるため、交通機関の乱れにも注意が必要です。  ★御用心、ご警戒を❕❓
和歌山カレー事件に見る、科学鑑定への誤解が冤罪を生む構図 ビデオニュース・ドットコム 4月18日(土)
豊臣大坂城・冬の陣後に埋めた堀の一部400年ぶり出土 THE PAGE 4月19日(日)
ANN: 「最悪の惨事」移民700人死亡か…リビア沖で船転覆 4/20 ○地中海のリビア沖で移民を乗せてイタリアに向かっていた漁船が転覆し、700人近くが死亡した恐れがあります。  国連難民高等弁務官事務所によりますと、18日深夜から19日未明にかけて、イタリア南部の島ランペドゥーサの南約120kmのリビア沖で、700人以上が乗った漁船が転覆しました。乗っていたのは、北アフリカからヨーロッパを目指していた移民とみられます。少なくとも28人が救助されましたが、残りは死亡した可能性が高いということです。現地のメディアによりますと、別の船が近付いた際、船の片側に移民が集まってバランスを崩したことが転覆の原因とみられています。地中海海域では、移民を乗せた船の事故が相次いでいます。今回の事故について、現地のメディアは「過去最悪の惨事」と伝えています。  ★全体が、詳らかではない… 
TBS: 「バンドン会議」 一連の会合が始まる 4/20 ○アジアとアフリカのリーダーらが集まる、いわゆる「バンドン会議」の一連の会合が19日、インドネシアで始まりました。安倍総理や中国の習近平国家主席も出席する予定で、日中首脳が何らかの形で接触するか注目されています。  アジア・アフリカ会議、いわゆる「バンドン会議」は、東西冷戦下の1955年に反植民地主義を掲げて始まった国際会議で、今年は60周年を記念した首脳会合が開催されます。  22日からの首脳会合には、安倍総理が出席し、演説を行うことになっています。演説で安倍総理は、先の大戦への「反省」を表明するとともに、戦後日本の国際貢献や、アジア・アフリカ地域への今後の貢献について説明するものとみられています。  安倍総理は期間中、複数の参加国と2国間の会談を行う予定で、中国の習近平国家主席や、北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長と何らかの接触をするかどうかも注目されています。
NNN: TPP日米閣僚級協議“最終日”が始まる 4/20 ○約半年ぶりの日米閣僚級協議だが、初日の19日は約1時間半で終了した。20日は朝から丸1日かけて、焦点であるコメと自動車部品の関税について協議する予定。主食用のアメリカ産米の輸入枠を17.5万トン増やすよう要求するアメリカと、5万トンでも厳しいとする日本側とでは依然、大きな隔たりがあり、20日の協議では厳しいやりとりが予想される。  今月に行われる日米首脳会談を前にどこまで間合いを縮められるか、交渉はヤマ場を迎えている。  ★主権者は、関知せず! 情報もなく、議論の場もない、秘密交渉❕❓ 誰が、許可したか? 政府の自作自演❕❓ 最近は、こんなことばかり! いつから、専制政府になったのか、許したのか? 自民と民主? 保守2党制は、良かったのか??? 議員の中では、改憲派、日本国憲法破りが、多数とは、これ如何に。 主権者、ダラシナサ過ぎ!
TBS: 日本映画初のノミネート、北京国際映画祭コンペ部門 4/20

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「平和の使者」を渇望する今

歴史は、この国、いや、この地上全てで、二度と同じ過ちを繰り返しててはならないと言う教訓を残した、有意義極まりない年月であったと記すであろう日・独・伊三国が引き起こした大戦が終わって、もう70年になろうとしている。   70年という月日は、言うまでもないこ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: