FC2 Blog Ranking
2015-04-25

4/25: 「村山談話」などと合致望ましい~米高官 グランドデザインは、米中対決or融和? 決定権のない安倍日本の行く末は??? 再び孤立主義しかない!? お手本は北朝鮮!?

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首相官邸ドローン事件、出頭の男を威力業務妨害容疑で逮捕  12時51分
 ・JR福知山線脱線事故から10年、献花台に多くの遺族・被害者  12時50分
 ・皇居・吹上御苑で自然観察会 70歳以上を対象に  14時32分
 ・朝鮮総連議長宅の捜索「日朝協議に影響」  16時1分
 ・住宅など3棟全半焼、連続放火か みやま市  15時41分
 ・「村山談話」などと合致望ましい~米高官  13時52分
 ・資金繰り懸念…ギリシャ改革案で合意先送り  13時27分
 ・マダニにかまれて感染、男性死亡 香川県  13時4分
 ・戦後70年オークション エノラ・ゲイの飛行記録公開  11時56分
 ・「自由の女神」で不審物騒ぎ 観光客2700人が避難  11時55分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月25日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: NHK辺野古報道の不公平と不作為の審議を求め、BPOに要望書を提出  (笹井明子) ○4月20日、「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」醍醐聰さんらの呼び掛けに賛同した市民97名の連名で、BPOに「辺野古の米軍基地建設に関するNHKの報道の不公平と不作為を正すための審議を求める要望書」が提出されました。私も提出者の一人に加えていただいています。  要望書の要旨は、
(1)基地建設に反対する沖縄の民意を伝えない瑕疵
(2)海上保安庁、沖縄防衛局の「過剰警備」の実態を伝えない不作為
(3)翁長知事と政府との対話をめぐる事実経過をゆがめた不公平な報道
(4)「発表報道」への偏向、その裏返しとしての課題設定の役割の放棄
 の四点で、辺野古基地建設に纏わるこれまでの事実関係や他の報道との比較、報道の使命を示すなど、具体的、論理的に問題点を指摘しています。
 先日の「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」で、NHKチーフプロデューサー飯田能生さんが、「今のNHKでも、理屈が通っていれば、きちんとした番組を作れる」と言っていました。確かに、今も「特番」などで骨のある作品を時々見かけ、頑張っている人たちの存在を感じますが、現在のNHKの最大の問題は、日々のニュース・報道番組の中での、何気なさに隠された不公平・不作為=政権擁護であり、その繰り返しが結果的に世論誘導に繋がっていることだと思います。 今回のBPOへ要請が、NHKが報道姿勢を正し、報道機関としての本来の役割を果たす切っ掛けになることを期待し、BPOの審議結果を見守りたいと思います。
 ※「審議要望書」全文
 詳細は「醍醐聰のブログ」に掲載されています 是非ご一読ください。
「護憲+」ブログ: 「戦後70年・空爆の真実~禁じられた避難」(NHK特報首都圏)  (パンドラ) ○4月24日NHKテレビ19時30分放送の特報首都圏「戦後70年・空爆の真実~禁じられた避難」を紹介します。 1945年3月10日の東京大空襲を始めとして、当時の日本列島は次第に空襲の嵐にのみ込まれていった。生き残った人々の証言により、空襲の最中に、避難する事を禁じられ死んで行った多くの人々の姿が浮かび上がる。それには「防空法」という法律が大きく関わっていた。「防空法」は1937年に公布され同年10月1日より施行された。1941年に改定され、人々に避難を禁じ、もし逃げた場合は「非国民」と罵られ配給も止められた。時の政府は「空襲は恐くない」というプロパカンダをマスコミを通じて流し、国民は非国民視される事を恐れて、逃げる事なく消化活動にあたり、焼き殺されていった。 国が国民を守るのではなく、国民が国を守る事を強制されたのである。この番組の中で熊本県の子どもが大人に発した「何故、戦争になるのを大人達は止められなかったの?」という言葉が出てくる。大人は「いつの間にか、気付いた時にはそうなっていた」と言っていた。 法律はできたら終わりではない。怪しい法律がいつか本当に恐ろしい法律に姿を変えないように、私たちは監視していなければならない。「いつの間にか、本当に気付いた時には、そうなっている」かもしれない。戦争を止める事が出来るのも私達なのである。  ★戦前は、天皇主権、しかも、これを統帥権干犯とか擦り替えて、軍部・軍人が大権を行使するかの如き… 一般人は、人に非ず!? 戦後は、市民、国民が主権者(日本国憲法)。国民主権、背景の違いは看過してはならぬ…。
「護憲+」ブログ: 萩原流行さん、事故死  (名無しの探偵) ○俳優の萩原流行さんが事故死した。誘因は護送車の運転ミスによるもののようで、ニュースの記事も歯切れが悪い。その理由は、護送車運転手である警官の過失を警察が隠している(探偵の推測では)からではないだろうか。 記事によると、護送車の車線変更で、後続していた萩原さんは「なんらかの原因で転倒したが投げ出され、後続の車にはねられて死亡」と言うが、護送車の運転ミスで萩原さんのバイクが護送車に接触したと見る方が自然だ。  警察は仲間のミス(過失)をかばって、事故の原因を隠しているのであろうか。
イシャジャの呟き: ヤマブキ  誕生日の花 ライラック 花言葉 思い出を大切に  ○ヤマブキ  気温は15℃で平年並みだそうだが 青空が広がっており爽やかな週末です。 スーパーへの近道の脇にヤマブキが咲いていました。当地では昔は 門口にヤマブキを飾る風習があったと伝えられていましたが 今は廃れてしまって 博物館で飾ったという報道がありましたが・・・
 今日のトピックス Blog4/24: ドローン規制 国民の知る権利… 根本は、人権本位!? その選択が増す時はアバウトOK! 戦争、殺戮・破壊は、アバウトNON!NON! 安全確保大前提!

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>






 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(8)万里の長城 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○万里の長城は、渤海の遼東湾に面する山海関から発して北京の北方を守り、西は西域にまで達する城壁である。総延長は一万キロにもおよぶ世界最大の建造物で、月から見える唯一の人工物とも言われる。初めは秦の始皇帝が紀元前二百年代に築いたが、歴代の王朝による放棄や改修を繰り返しながら遺跡として今に残っている。 この長城が満州国の西南の国境線と定められたのは、ある意味で自然な流れだった。清国は満州族による征服王朝だったのだから、それが滅びて南部の南京を首都とする中華民国が成立した以上は、父祖の地である満洲に帰ればよかったのである。しかし直前まで首都であった北京周辺には、清国の影響はまだ強く残っていた。満洲国の国境警備を考えるとき、この「長城線」を越えていいかどうかが問題だった。 満洲国の建国宣言後も、熱河地方は治安の回復が遅れていた。アヘンで莫大な利益を生む地域であり、軍閥の支配関係も複雑であった。さらに北から共産軍、南から国民政府軍が迫っていて、反日、反満の暴動事件も頻発していた。また、山海関では日本軍と国民政府軍が直接に対峙して、一触即発の状況だった。 ここで発動された熱河作戦は、言わば満洲国確立のための仕上げの戦闘だった。国民政府は熱河を拠点として「中国の一部としての東北」を奪還するのが理想だったが、共産軍との抗争がより緊急の課題になると、むしろ抗日戦を避けて、軍閥と共産軍の掃討を日本軍に任せる姿勢に転じた。こうした複雑な力関係の中で作戦は進んだ。 このとき日本軍は長城線に到達すると、一時的には越境して飛行場を設けるなどはしても、自主的に国境線まで撤退している。軍の一部には根強い南進論もあったが、それを憂慮したのは政府・外交官僚と天皇であった。天皇は侍従武官長を通して、長城を越えて南に進攻しないよう直接に関東軍に伝達した。
市民社会フォーラム: 2015年5・2神戸憲法集会 4/25
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第61回映画鑑賞会】ベトナム戦争終結40周年『ハーツ・アンド・マインズ』再上映記念 ベトナムから沖縄へ、変わらない現在。考えるいま、ベトナム戦争とその「戦後」 4/25
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】ベトナム戦争終戦年 戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出(4/23金@神戸)など
市民社会フォーラム: 4/28 (火)「再エネ目標を30%以上」をめざす緊急集会@衆議院第一議員会館、他

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2015 年 04 月 25 日 第 209 号
IWJ: 2015/04/25 安倍訪米前夜! 米国から歴史認識めぐり釘・釘・釘! 侵略、慰安婦問題の謝罪、自衛隊の米軍下請け化、TPPの行方…訪米の「注目ポイント」は
IWJ: 2015/04/23 没落する日米と急速に台頭する中国 安倍政権はいつまで「従米路線」を続けるのか? 岩上安身がニューヨーク・タイムズ東京支局長マーティン・ファクラー氏に聞く(動画)
IWJ: 2015/04/25 日本外国特派員協会主催 元京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏 記者会見(動画)
孫崎享のつぶやき: 集団的自衛権(「朝まで生テレビ」終え):米国軍事行動で世界不安定。自衛隊この戦略に海外
醍醐聰のブログ: BPOへ審議要望書を提出~NHKの瑕疵ある辺野古報道を正すために97名の連名で~
天木直人のブログ: 米国議会演説の実現にユダヤロビーを頼った安倍首相の衝撃 4/25 ○…その謎がこのカルダー教授の論文の中ではからずもわかった。 すなわち、カルダー教授は、その論文の中で、次のように語っているのだ。 「・・・歴史的な演説の機会を与えるのだから、安倍首相が融和的な意見を述べることが暗黙の前提であり、共和党優位の議会との静かな調整が必要であった・・・」 私が注目したのは、その後に続く、次のくだりだ、 「・・・オランダの『アンネ・フランク』家の訪問、その後のエルサレム訪問などにより、安倍首相がイスラエルに対し、融和的な姿勢を示したことは非常に賢明なことであった。これらに触発されて米議会は安倍首相に演説の機会を与えるに至った。現駐米イスラエル大使のロン・ダーマー氏自身に米上院共和党スタッフとしての勤務経験があったことや、共和党が外交政策に及ぼすのに熱心なことも影響があった・・・」 これは物凄い暴露だ。
 要するに安倍首相はユダヤロビーに頼って米国議会演説をさせてもらったと言っているのだ。
五十嵐仁の転成仁語: 4月25日(土) 歴史的分岐点において後世の人々に評価され感謝されるような選択を



 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 北海道東部の海岸で300mにわたり最大15m隆起 4/25 ○北海道東部の羅臼町の海岸で、地面が最大で15m、長さ300mにわたって隆起しているのが見つかり、道などが現地調査を行っています。  24日、羅臼町の海岸で、約300mにわたって15mほど地面が盛り上がっているのが見つかりました。さらに、すぐ近くで約300mにわたって大規模な地滑りも確認されました。  釧路建設管理部中標津出張所・高石弘臣所長:「盛り上がった土に海藻などが付いているので、まさしく海底地盤」  羅臼町は、災害対策本部を設置して被害を調べていますが、現場付近に建物はなく、けが人は確認されていません。今年、羅臼町は大雪に見舞われましたが、雪解け水が地中に入ることで地滑りが起きた可能性があるということです。道や羅臼町は、地滑りによって海底が押し出された可能性もあるとして関連を調べています。  ★いつのことかと思ったら!? 今日のことか!
ANN: 荒木真理子のウェザートピックス 4月25日 ○『GWみんなどこ行く?暑い!雨のタイミングは2回!?』.
ANN: 皇居・吹上御苑で自然観察会 70歳以上を対象に 4/25 ○天皇皇后両陛下のお住まいがある皇居の吹上御苑で自然観察会が行われました。抽選で選ばれた70歳以上の高齢者100人余りが参加しています。  吹上御苑は生物学の研究を続けた昭和天皇の意向から、できるだけ人の手が入らない管理をされていて、1300を超える植物や約3600種の動物が生息しています。なかには絶滅危惧種に指定されている草もあり、参加者は植物の専門家による説明を聞きながら、都心の貴重な自然を楽しんでいました。吹上御苑では両陛下も日課として毎朝、散策されています。
TBS: 首相官邸ドローン事件、出頭の男を威力業務妨害容疑で逮捕 4/25 ○25日午前9時過ぎ、迷彩服姿で福井県・小浜警察署を出た無職の山本泰雄容疑者(40)。先月22日から今月22日までの間に、東京・千代田区にある総理官邸の屋上に放射能マークのシールを貼った「ドローン」を放置し、官邸職員の業務を妨害した疑いで警視庁公安部に逮捕されました。  「官邸にドローンを飛ばしたのは俺です」  事件が急展開したのは、24日午後8時過ぎ。山本容疑者が、福井県警・小浜警察署に出頭してきたのです。迷彩服姿で、「ドローン」のコントローラーや砂を持っていたということです。  これまでの調べで、「ドローン」に搭載されていたプラスチック容器には、およそ100グラムの砂が入っていたことが確認されていて、放射性物質のセシウムが検出されています。これについて、山本容疑者は、「原発政策への抗議だ」「福島県の砂をプラスチック容器に入れた」と話しているということです。  さらに、山本容疑者は今月9日未明、港区・赤坂にある駐車場から官邸に向け、ドローンを飛ばしたと話しているということです。  「今がドローン規制前の黄金時代・・・法整備前に飛ばしてしまおう」(山本容疑者のブログ)  山本容疑者は、自らのブログに犯行をほのめかす書き込みをしていました。それによりますと、今月8日にドローンを飛ばそうと試みたものの、天候が悪かったために一度断念し、翌9日の午前3時半ごろ、再び赤坂を訪れ、駐車場から飛ばしたということです。山本容疑者は、このブログで「官邸サンタ」を名乗っていて、去年12月24日のクリスマスイブにも、「ドローン」を官邸に飛ばす計画を実行しようとしていたことを明かしています。折しもこの日、総理官邸では、第3次安倍内閣の組閣が行われていて、もし実行されていれば、混乱などが起きた可能性があるなど、ブログからは、山本容疑者が、かなり以前から犯行を計画していた様子がうかがえます。  このほか、去年10月に鹿児島県の川内原発に行った様子も書かれていて、そこに写真が掲載されている車は、出頭した際に乗ってきたものと同じ車とみられています。  「汚染土搭載」  さらに今年3月には福島県を訪れ、汚染土を採取したとみられる記述もあり、ドローンに積まれていた放射性物質との関連も疑われます。  そして・・・ 「遅せーよ職員!2週間放置て・・・」(山本容疑者のブログ 4月22日)  ドローンが発見された当日の今月22日にはこんな書き込みをするドローンが見つかるのを待っていたかのような心情をつづっています。さらに、黒く塗り変えられたドローン2機の写真と共に、「使わずじまいか・・・」との書き込みがありました。またしても、総理官邸に向けてドローンを飛ばそうとしていたのでしょうか。  「正月くらいに歩いていた。町で会った。(Q.最後に会ったのは?)去年の秋じゃないか」(近所の人)  山本容疑者の自宅周辺では、山本容疑者が、近所の人たちと交流していた形跡はうかがえません。警視庁公安部は、山本容疑者が、国の原発政策に関して抗議するために「ドローン」を侵入させたとみています。   ★「遅せーよ職員!2週間放置て・・・」 この職員の中には、自称最高権力者も含まれる!?か。 頓馬、思考停止男… 大本営、復古夢見…
ネパールで地震 876人が死亡: M7.8の地震、876人死亡=非常事態宣言、インドや中国も被害―ネパール 4/25 ○米地質調査所(USGS)によると、ネパール中部で25日午前11時56分(日本時間午後3時11分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の強い地震が発生した。AFP通信によれば、警察当局者はこれまでに死者が876人に達したと述べた。ネパール政府は非常事態宣言を出し、各国に支援を要請した。世界最高峰エベレスト(8848メートル)では雪崩が発生。近隣国のインドや中国も含め、倒壊した建物の下敷きになるなどして多数の負傷者が出ている。(時事通信)
ANN: ネパール首都の北西でM7.9 建物倒壊、死者の情報も 4/25 ○アメリカ地質調査所によりますと、日本時間の午後3時すぎにネパールの首都カトマンズの北西約80kmで、マグニチュード7.9の地震がありました。隣国のインドの首都ニューデリーなどでも揺れが観測されています。カトマンズでは、複数のビルが倒壊しているということです。ロイター通信は、カトマンズとインド北部で少なくとも2人が死亡したと伝えています。ネパールの日本大使館によりますと、日本人の被害については今のところ確認されていないということです。
ANN: 北朝鮮幹部「民族的怒り」 日朝協議への影響示唆も 4/25 ○マツタケの不正輸入事件の関連先として警察が自宅を捜索した朝鮮総連のナンバー2が北朝鮮を訪問し、北朝鮮の政権幹部らが家宅捜索に対して強い怒りを表明していると明らかにしました。  朝鮮総連・南昇祐(ナム・スンウ)副議長:「(家宅捜索について)政治的な弾圧であるということで、民族的な怒りを皆さん非常に強く表明していた」  朝鮮総連のナンバー2・南副議長は今月上旬から北朝鮮を訪問し、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長ら政権幹部と会談しました。南副議長は、幹部らが先月の総連議長ら宅の捜索に強い怒りを表明していて、謝罪を含めた日本政府の対応がなければ、今後の日朝協議にも「相当に影響がある」という考えを明らかにしました。
ANN: 中国が国家戦略「一帯一路」を猛アピール 狙いは… 4/25 ○中国が国家戦略にしている現代版シルクロード構想「一帯一路」を猛アピールです。この一帯一路は、中国とヨーロッパ、アフリカなどを陸と海で結び、周辺国との政治・経済・文化的な連携を強化する戦略です。中国は、海外メディアに対して積極的な宣伝活動を展開しています。.
TBS: イエメン戦闘・空爆、一般市民の犠牲者500人超える 4/25 ○国連は、内戦状態の中東イエメンで、各勢力間の戦闘やサウジアラビアなどによる空爆で、500人を越える一般市民が死亡したと述べました。  イエメンではイスラム教シーア派の武装組織「フーシ派」が、サレハ前大統領派と協力して首都を含む広い範囲を掌握、これに対してハディ暫定大統領を支援するサウジアラビアを中心としたスンニ派諸国が、先月26日から空爆を続けています。  国連人権高等弁務官の報道官は24日、空爆開始以降、戦闘や空爆で一般市民少なくとも551人が犠牲になったと述べました。また、国連児童基金は、犠牲者のうち115人が子供で、うち64人は空爆で死亡したと発表しました。  戦闘は続いていて、巻き添えの犠牲者はさらに増えるとみられます。
 戦争犯罪 - Wikipedia ○戦争犯罪(せんそうはんざい)とは[1]、戦時国際法に違反する罪のことで交戦法規違反をさす。  ★まるで、違法な戦争と合法的な戦争があるかのような言い草!? 覇権国家がこんな言い草を用意したのか??? 不届き至極… 戦争一般を悪としないと!?
 日本の戦争犯罪 - Wikipedia
 アメリカ合衆国の戦争犯罪 - Wikipedia 
TBS: 被災地を観光面から支援、「SL銀河」運行開始 4/25 ○観光面から復興を支援しようと、被災地へ通じる岩手県のJR釜石線で、蒸気機関車「SL銀河」の運行が始まりました。  40年ほど前まで実際に岩手で走っていたSLを修復したもので、去年に続き2年目の定期運行です。  SL銀河は休日中心に運行されます。





 





comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: