FC2 Blog Ranking
2015-04-30

4/30: 新防衛協力指針(解釈改憲)、安倍氏の狙いは、対米従属・戦時体制を取り乍ら、国内を締め付け、改憲し、主権者・権利を棄損すること❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“迷惑メール20億”報告命令従わず初摘発  18時42分
 ・1本前新幹線のパンタグラフも変形していた  18時34分  ★もっと、迅速に、安全確保を、その体制を❕❓
 ・死亡の二男 ケージ内で体育座りで過ごす  17時46分
 ・全国初“40年”高浜原発の延長認可を申請  17時46分  ★人格権の侵害❕❓ 地域のみならず、日本に居る人々を危険に落とす行為❕❓ 福島原発事故あり、大地震予想有りの中、やるか???
 ・大崎町で大雨 冠水、浸水、土砂崩れも  17時45分
 ・東京女子医大病院、2度目の特定機能病院取り消し  18時12分  ★極めて残念な管理
 ・大分・日田市で住宅全焼、焼け跡から女の子の遺体  10時4分
 ・キャサリン妃 第2子出産予定日は大幅に過ぎて・・・  10時3分
 ・安倍首相の米議会演説、反発招く部分も  7時18分
 ・「温かい言葉」「歴史問題避けた」 米議員の反応  7時18分
 ・安保法制「夏までに成就」 安倍総理、米議会で演説  10時31分  ★口先だけの漢❕❓
 ・福岡・宗像で住宅全焼、焼け跡から3人の遺体  6時0分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 絶望の同盟 4/30  (流水) ○安倍首相は日米同盟を【希望の同盟】と名付けたが、今回の改定は、日本にとってどう考えても【絶望の同盟】としか言いようがないものである。 【絶望】を【希望】と言い換える、どう考えても【戦争法案】としか言いようがないものを【平和支援法案】と言い募る。「魚は頭から腐る」でも指摘したが、この言いかえ、詭弁、誤魔化しこそが、安倍ファッショ政権の本質である。 今回の安倍訪米、米国の歓待。この姿を見ただけで、日本崩壊がカウントダウンに入った事を感じる事が出来ない人間は、ジャーナリストや政治学者、経済学者を名乗る事を辞めた方が良い。 安倍政権が、ちぎれんばかりに尻尾を振り、ユダヤロビーに依頼、イスラム国の日本人テロの引き金にもなったネタニエフ首相とのツーショットなど、阿諛追従の限りを尽くしようやく許された両院合同会での演説。事前に米国から内容に至るまで注文をつけられ、演説ライター(谷口智彦内閣官房参与)などはそれこそ寝る間も惜しんで考え尽くしているようだ。脳漿を人を騙すために絞りつくす仕事はさぞかし疲れるだろう。バンドン会議での演説も米国議会での演説の予行演習。それでなくて、バンドン会議の精神である侵略などの文言を引用する知恵など浮かぶはずもない。安倍首相の高揚したどや顔を見ていると、燃え尽きる前のローソクの炎を思い出すのは私だけではないだろう。 何故日本崩壊なのか。詳細に見て見よう。・・・★日米ガイドラインの改定⇒「切れ目のない日米共同対応」と言う理屈で、「周辺事態」の項目が削除されている。これは、世界中で日米が共同で軍事行動を行うことを意味している。明確な憲法違反であり、許されるものではない。
 「かませ犬をやらせてくださいと言ってカネと命の危険を渡して安倍は米国の戦争屋にすり寄った:藤原直哉氏」
 ★アベノミクスという経済政策  黒田異次元緩和の出口は「悪夢」、泥沼の累積債務で-内海元財務官  ・・・ ○経済学者浜矩子氏は、以下のように黒田日銀の政策を切って捨てる。・・・ ○評論家田中宇氏は「出口なきQEで金融破綻に向かう日米 」で以下のように書く。・・・
 ★さらに大手メデイアはあまり報じないが、人口問題研究所(PRB)が行った調査で「急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った。」というニュースがある。 人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本: 人口問題研究所(PRB)が行った調査では、急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った。 
 ★さらに、前の投稿でも触れたが、TPP交渉では、大企業に国権が屈服する可能性が高い。(ISDS条項) 中国の覇権拡大に対抗し、自由主義圏の貿易権確立を図ろうという狙いがあるようだが、韓国を見れば一目瞭然だが、それこそ禿鷹のような貪欲な大企業の横暴に国内産業に食い散らかされるのが目に見えている。農業・医療その他国内産業は苦境に立たされる事は必至だ。いったん衰退した産業はほとんど再生不可能だという事を国民はもう一度考えた方が良い。 ・・・
「護憲+」ブログ: 安倍内閣は総辞職に値す! 4/30  (厚顔) ○安倍首相が国内で文字どおり、「自由、民主主義、人権、法の支配といった基本的価値の上に立」っているのであれば、上記のメッセージに異論はないが、決してそうではない。 先ず憲法9条に関わる集団的自衛権の行使を閣議決定したことは、憲法の改正手続きを規定した憲法96条違反である。その上、今回の訪米で日米安保条約を逸脱する日米同盟事項(いつでもどこでも自衛隊を派遣可能とする)を日本の国会で審議もせず、日本国民に説明することもなく、米国と先に協定した。これでは国民主権ではなく、安倍内閣主権である。「自由、民主主義、人権、法の支配といった基本的価値の上に立つ」の安倍メッセージとは真逆で、国民をないがしろにしたも同然といえる。 帰国したら即刻内閣総辞職して欲しい。野党も、例え否決されることが明らかでも安倍内閣不信任案を提出し、自衛隊員が戦死した場合の証としておくべきであろう。 それにしても、アメリカ政府も日本国会で審議されていないことは十分承知のはずであるにも拘らず、それを肯定し、間髪を入れずに上院議会で承認し、日本を手かせ足かせにして逃げられないようにするとは、オバマ政権の民主主義もご都合主義のダブルスタンダードで、地に落ちたものである。いっぺんに沖縄同様本土でもアメリカ嫌いが増えそうだ。
イシャジャの呟き: 如月も終わった  誕生日の花 ボタン 花言葉 風格 4/30  ○ホオノキの展葉  本日も晴天、タラの芽のように 食することは出来ないが、ホオノキの葉が開き始めた。柔らかくて美味しそうではあるが きな粉ご飯を包める程大きくなるまで我慢だ。香りがいいのだ
 abcが 米国で演説した映像が流れた。誰かの書いた英文を 読んだだけだろう !。 彼の居ぬ間に 洗濯でもしようと思ったら、あの面と英文学を読んでいる声が流れてきて 興醒めした。
 四月も今日が月末、連休中には田植えが始まる。五月女が植えた田植えも 今は田植え機に変った。牛馬による馬耕掛けは 遠い昔の作業となった。供出せよ と言われたコメも いまは余剰だからと作付制限 時代は変わった。戦争を知らない人たちが政治家になって オモチャの戦争ごっこをやろうとしている。
 今日のトピックス Blog4/29:  「国民に命ずる項目がある」!? 船田元・自民党 笑止千万! 主権者が、主権者に命令??? 憲法は公務員を縛るもの!第10章最高法規

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

金井北陸電力次期社長が再稼働に意欲 「志賀原発は安定供給の要」 【福井新聞】2015.04.30  ★却下!
柏崎原発 東電「再稼働は必要」 決算会見 【新潟日報】2015.04.30  ★却下!
原発2割の電源構成、再生エネほぼ同率 公約違反の声も 【朝日新聞】2015.04.29 ○経済産業省は28日の有識者会議で、2030年の電源構成(エネルギーミックス)案を示した。全発電量のうち、原発は2割以上を確保し、再生可能エネルギーはほぼ同じ割合にとどまる。政府は原発依存度をできるだけ減らし、再生エネを最大限入れるとしてきただけに、委員からは「公約違反だ」などと批判も上がった。









 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(9)二・二六事件 ・ブログ連歌(403) ・ 民主平和党ホームページ ◯満洲国が成立し日本が国際連盟から脱退しても、国際情勢に目立った変化はなかった。むしろ満洲国を正式に承認する国は、着実に増えていた。中国の本土も、満洲国と接する北京周辺や上海では、相変わらず排外・排日運動が盛んで散発的な紛争が起きてはいたが、大規模な軍事行動のない数年間の安定が訪れていた。 その中で昭和十一年(1936)の二・二六事件が起きた。一部の青年将校に指揮された約千五百名の陸軍部隊が、反乱を起こして政府要人を殺害した上、陸軍省はじめ政府の中枢が集まる官庁街を制圧した前代未聞の大事件である。首謀者は「皇道派」と呼ばれた極右グループで、「尊皇討奸」による「昭和維新の断行」を唱えていた。 動機としては、農村の疲弊は政治の腐敗が原因であるとして、側近政治や政党、財閥への不信があり、緊縮予算による軍事費削減への不満もあった。しかし側近を滅ぼして天皇の親政を導き出せば、明治のような維新が再現するという、幼稚な思い込みでもあった。政権奪取をはかるクーデターではあっても、自分たちが権力を握りたいのではなく、あくまでも天皇の覚醒を求める行動だったところに、日本的な特異性があった。 一時は首相も生死不明で混乱を極めたが、反乱軍は皇居には手を出さなかったため、事態の収拾には期せずして天皇の意思が大きな影響力を及ぼすことになった。重臣を殺された天皇の怒りは激しかった。軍の上層部には青年将校たちの「憂国の真情」に理解を示す者もいたが、天皇は「なぜ早く鎮圧できないのか。朕が近衛師団を率いて討伐する」とまで発言して督促した。これで反乱軍の運命は決まった。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: Citizen便り 4/30 ○各位  討論Bar“シチズン”5月のイベントをお知らせします。
  2015年GW特別企画(5/2~5/6) 5夕連続「言いたい放題!言論フェスティバル」 ~Citizen Live Special & 市民トークセッション & 交流会~
孫崎享のつぶやき: TPP米国議会動向―TPA上院賛成でも、下院では民主党内強い反対で可決には数十票不足の現状 4/30 ○29日POLITICOは「オバマの貿易法案が困難に(Obama trade bill in trouble)。両党から深刻な反対を招く」の記事を掲載した。主要点次の通り。
 ・両党の上院議員およびスタフによれば、オバマ大統領が早期承認を求めて貿易合意を議会に送れるようにする法案を通すためには、数十の票が足りない。
 ・現時点で貿易促進権限(trade promotion authority;TPA、1990年代まではファスト・トラック権限(fast track negotiating authority、早期一括採決方式)と呼ばれていたものであり、アメリカ合衆国議会への事前通告等の条件を課す代わりに、議会は、大統領と外国政府との通商合意の個別内容の修正を求めずに一括承認するか不承認とするもの)がここ数週間のうちに採決になったとしたら、75名以上の共和党下院議員は反対に回る可能性が
孫崎享のつぶやき: TPP:ヒラリー・クリントン、TPP反対の立場を出す。民主党内反対高まってきている 4/30 ○TPPに関しては、ヒラリー・クリントンに次いで大統領候補として有力なウォーレン上院議員が「国の主権を揺るがすものだ」と述べ、現在民主党内でオバマ大統領とウォーレン議員の間で激しい応酬が起こった。この中でヒラリー・クリントンが反対の姿勢を示したとの報道がなされた。この報道がどの程度真実かは不明であるが、民主党大統領候補選定の大きい議題になってきたことは間違いない。
 4月30日付huffingtonpost.com「ヒラリー・クリントンは主要貿易政策に反対(Hillary Clinton Opposes Major Obama Trade Policy)を掲載したところ主要点。
 ・ヒラリー・クリントンは「大企業に企業の利益を抑制する法律や規制に対して主権国家を訴える権限を与えるTPPに反対である。
 ・この政策姿勢は彼女の本『困難な選択(Hard Choices)』の中に含まれており、かつ大統領選挙キャンペーン・スポークスマンが確認した。オバマ大統領と民主党議員とはTPPをめぐり激しい不和の中にある。
市民社会フォーラム: さらば“嫌韓本”!ついに誕生した「反ヘイト本屋」に行ってみた 
市民社会フォーラム: 白井聡さんがお話されます。4・29「昭和の日」を問う京都集会―日本の戦争・戦後責任を考える― ・[CML 037250] 白井聡さんがお話されます。4・29「昭和の日」を問う京都集会―日本の戦争・戦後責任を考える―
市民社会フォーラム: 琉球新報<社説> 辺野古移設「唯一」 沖縄利用許されない 普天間即時閉鎖こそ解決策+琉球新報<社説> 「屈辱の日」63年 沖縄を政治的道具にするな+沖縄タイムス社説 [4・28 日米首脳会談]沖縄を引火点にするな+
市民社会フォーラム: 【2015年4月29日備忘録】 東海地区脱原発イベント情報 ○永岡です、東海・中部地区での脱原発、反秘密隠蔽法、反集団的自衛権イベントの情報をお送りいたします。







 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 40年超えた老朽原発、廃炉ならぬ「20年の運転延長」 4/30 ○老朽化した原発が初めて20年間の運転延長を申請です。  福井県の高浜原発1号機と2号機はそれぞれ運転開始から40年と39年が経ちますが、30日、関西電力は20年間の運転延長を原子力規制委員会に申請しました。原発の運転は、原則として40年と定められていますが、原子炉の劣化などを調べる「特別点検」に合格すれば20年の延長が可能です。関西電力が調査した結果、延長に大きな問題はないと判断したとしています。今後は規制委が現地調査を含めて審査を行います。  ★例外を原則に??? とんでもない、安倍コベ! 茲にも。 却下すべし❕❓  人の、人間の人格権、生存権を脅かす企て! 罷りならぬ。 そう、地震列島外で、やれば❕❓
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/30
新防衛協力指針、反対が上回る 共同通信世論調査 東京新聞 4/30 ○共同通信社が29、30の両日実施した全国電話世論調査によると、日米両政府が合意した新たな防衛協力指針(ガイドライン)について、半数に近い47・9%が反対と答えた。賛成の35・5%を10ポイント以上、上回った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である同県名護市辺野古沿岸部の埋め立てへ向け、海底作業を継続する政府の方針を45・6%が評価しないと回答。評価したのは40・1%だった。 新指針は、自衛隊と米軍の連携を地球規模に拡大する。合意後も、国民には慎重姿勢が根強いことが示された格好だ。 原発再稼働には58・4%が反対した。賛成は31・6%。  ★こういう、情報公開、議論なしの、調査で、政治方向が云々されること、極めて遺憾! 民主主義ではない! 主権者の意思は、情報公開・広範な議論の後のことだ! 況して、憲法違反の事案については、猶の事、当たり前のこと。  また、申し上げるまでもないことかと思われるが、安倍氏の狙いは、対米従属しながら、戦時体制を取り、国内を締め付ける、主権者を傷つけ、改憲することにある❕❓ お忘れなく。

ANN: これから議論の法案「他国で約束」 枝野幹事長怒り 4/30 ○民主党・枝野幹事長:「これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを他国の議会で約束をしてくるというのは、まさに国家の代表として、あるまじき発言だ」  安倍総理大臣がアメリカ議会での演説で、安保法制の関連法案成立を「夏までに必ず実現します」と発言したことについて、民主党の枝野幹事長は怒りをあらわにしました。連休明けの国会でも厳しく追及する方針です。  ★つまり、『1強』何たら、と言われるように、民主党など野党が、すっかり舐められているからであって、国会論戦すれば、目論見は果たせるなどという状況、国会の環境ではない。 主権者含めて、広く議論し、情報を公開させないと、対抗できない処まで追い込まれているのではないか❕❓ 野党? 正攻法で、主権者の意思を問う、表す戦い(闘い)にしないと❕❕ コップの中では、到底無理❕❓ 安倍氏の目論見が果たされる… 大風呂敷が必要だ❕❓ 保守の殻を脱いで…
NNN: 違法な迂回献金か 日歯連に強制捜査 4/30 ○日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟(日歯連)」が違法な迂回(うかい)献金をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部は30日、政治資金規正法違反の容疑で強制捜査に乗り出した。  東京地検特捜部は30日午前、日歯連の事務所に家宅捜索に入った。政治資金収支報告書によると、日歯連は2013年、自民党の石井みどり参議院議員の後援会に4500万円の寄付をしている。  政治団体の間で行う寄付は法律で年間5000万円が上限と定められているが、日歯連はこの2か月前、民主党の西村正美参議院議員の後援会に5000万円を寄付し、同じ日に、この後援会が石井議員の後援会に同じ額を寄付していた。日歯連から石井議員側への寄付はあわせて上限を超える9500万円となり、迂回献金の疑いが持たれている。  西村議員、石井議員とも日歯連から組織的な支援を受けていて、後援会の事務所は同じ建物の中にある。  日歯連は2004年、自民党・旧橋本派への1億円ヤミ献金事件で幹部が立件されており、5000万円という上限はこの事件を機に法律が改正され、定められた。  特捜部は、法改正後も日歯連が政治団体を迂回させる形で法律の上限を超える違法な寄付をくり返していた疑いもあるとみて捜査している。  ★違法行為を目的とする、政治団体❕❓ 有って良いものかどうか、自明❕❓常習犯 NON!
FNN: 東京女子医大病院と群馬大学病院の特定機能病院承認取り消しへ 4/30 ○2歳の男の子が手術後に死亡した東京女子医大病院と、腹腔(ふくくう)鏡手術で死亡例が相次いだ群馬大学病院が、特定機能病院としての承認を取り消されることが決まった。 「患者が亡くなったことについてどう思うか?」「ご自分の技術については?」などといった記者の問いかけに答えることなく去っていったのは、群馬大学病院に勤めていた40代の男性医師。 群馬大学病院では、2010年12月から2014年6月までに、この医師による肝臓の腹腔鏡手術を受けた患者8人が、相次いで死亡する医療事故が起きた。これに対して国は、群馬大学病院について特定機能病院の承認を取り消すことを決めた。 塩崎厚労相は午後5時すぎ、「5月中をめどに、処分を行いたい。つまり、承認を取り消すという意味」と述べた。 高度な医療を提供することで、診療報酬が優遇される特定機能病院。そして30日、同じく承認取り消しが決まったのは東京女子医大病院。 首にできた良性の腫れ物を治療するための手術を前に、明るく振る舞う2歳の男の子。2014年2月、男の子は東京女子医大病院での手術後、鎮静剤のプロポフォールを大量に投与され、亡くなった。 手術はわずか7分で終了し、手術後、のどのむくみが治るまで、人工呼吸器をつけることになり、集中治療室で投与されたのがプロポフォールだった。これは、集中治療中の子どもには原則使用禁止の薬品だった。 亡くなった男の子に投与されたのは、大人の上限使用量のおよそ3倍ものプロポフォール。 亡くなった直後に病院内で撮影された映像には、わが子の顔を何度もなでる母親の姿があった。
  幼い子どもの命を奪った医療事故からおよそ1年2カ月。 特定機能病院の承認が取り消されることになった東京女子医大病院。 亡くなった男の子の母親は「わたしたちは、ただ息子が亡くなった原因を知りたいという思いだったが、それが病院には伝わらず」と語った。また、父親は「もう、あの子の命は戻ってこないんだから。なんでそれが、病院は、いまだにわかんないのかなって。もう逃げないでほしいんです。逃げないでほしい」と語った。.
事故続発 2病院承認取り消し: 群大病院と東京女子医大病院「特定機能」取り消し 4/30 ◯2つの病院で「特定機能病院」の取消が決まりました。(テレビ朝日系(ANN))

砂上の日米同盟 人権と民主主義の無視だ 敵意に囲まれ持続は不可能 【琉球新報】2015.04.30 ◯日米同盟強化をうたえばうたうほど、よって立つ基盤のもろさが目立つ。まさに砂上の楼閣だ。 安倍晋三首相がオバマ米大統領と会談し、「日米同盟は格段に強化されている」と述べた。米軍普天間飛行場の辺野古移設について、翁長雄志知事の反対は伝えたというが、「辺野古移設を唯一の解決策とする立場は揺るぎない」とも強調した。沖縄の民意など無視するという宣言に等しい。  だが沖縄の反対こそ「揺るぎない」ものだ。民意を顧みぬ政府への憤りは臨界点に達しつつある。強い敵意に囲まれた基地が機能できるのか。両政府はその脆弱(ぜいじゃく)な基盤をこそ直視すべきだ。
[日米「辺野古」再確認] 露骨な切り捨ての論理 【沖縄タイムス】2015.04.30 ◯「『沖縄県知事はじめ県民が明確に反対している』とオバマ大統領に伝えてください」。翁長雄志知事は、日米首脳会談を控えた17日、安倍晋三首相と初めて会談し、そう要望した。  選挙で示された沖縄の圧倒的な声は、オバマ大統領に届いたのだろうか。  安倍首相は28日、ワシントンでオバマ米大統領と会談し、米軍普天間飛行場の辺野古移設を推進することで合意した。  会談で首相は、翁長知事から「米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設には反対だと言われた」ことは伝えたようだが、「辺野古移設を唯一の解決策とする立場は揺るぎない」と、強い決意を示したという。  民主主義という価値を米国と共有していることを強調する割には、選挙で示された民意を重く受け止める姿勢が少しも感じられない。  翁長知事は29日、急きょ記者会見し、辺野古移設を再確認したことに「強い憤りを感じている」と両政府を批判した。多くの県民の声を代弁した発言だと受け止めたい。  日米首脳会談が開かれた28日は、サンフランシスコ講和条約が発効し、沖縄が米施政下に置かれた63年前の「4・28」と同じ日付である。  菅義偉官房長官は同じ日に、4月28日の政府主催の「主権回復の日」の式典を「今後、5年とか10年の節目で行っていきたい」と、言ってのけた。  この政権は今や、沖縄切り捨てを何とも思わないほどに、おごりが高じてきたようだ。   ★米国政府は、アラブの王国ともお付き合いしている❕❓ 世襲政治の国、日本と取り敢えず、お付き合いして、利益を追求してもよかろうと位に心得ているのではないか? 率直に、そう思う。オバマ政権が、安倍の、日本政府の正体を見誤っているとは、認められない
[日米首脳会談] 沖縄の声は届いたのか 【南日本新聞】2015.04.30
[ベトナム戦争] 集団的自衛権の危うさ 【南日本新聞】2015.04.30 ○同じ民族が米国を交えて悲惨な戦いを続けたベトナム戦争が終わって、きょうで40年を迎える。 1975年4月30日、南ベトナムの首都サイゴン(現ホーチミン)が落ち、ベトナムは悲願の統一を果たした。 犠牲者はベトナム側約300万人、米兵約5万8000人と第2次世界大戦後、最大規模に上った。 泥沼化した戦争は世界中に反戦運動を巻き起こした。巨額の戦費はニクソン・ショックを招き、米国の覇権衰退が始まった。 他方、アジアの貧しい小国が超大国の支配を脱した点で、「民族解放の戦い」だったことも間違いない。 戦争は54年、ジュネーブ協定でベトナムが南北に分断されてから始まった。北ベトナム・南ベトナム解放民族戦線側と南ベトナム・米国などとの間で戦われた。 南側を支持していた米国は62年から軍事介入を始めた。64年のトンキン湾事件をきっかけに翌年から北爆に乗り出し、本格的に参入した。 73年のパリ和平協定で停戦が実現して米軍は撤退を開始し、北ベトナム軍によるサイゴン陥落につながった。米軍は初めて敗北を喫した。 忘れてならないのは、米国の軍事介入が集団的自衛権の行使だったことである。日本政府も認めている。  ★傀儡政権、代理戦争の評価も、忘れずに。
NHK: ベトナム戦争終結40年で記念式典 4/30 ○ベトナム戦争の終結から40年を迎えた30日、南部のホーチミン市で記念の式典が開かれ、ベトナム政府は、戦争の勝利を歴史的な偉業とたたえる一方、南シナ海の領有権問題を巡る中国との対立を念頭に、断固として国家の主権と利益を守る姿勢を示しました。
 急速に関係強化する両国  かつて激しい戦火を交えたベトナムとアメリカは、1995年に外交関係を樹立して以降、このところ、急速に関係を強化しています。特に顕著なのが、海洋進出を活発化させている中国を意識した軍事面での関係強化です。去年8月に、アメリカ軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長がハノイを訪問しました。その2か月後、アメリカ政府は、これまで続けてきた殺傷能力のある武器のベトナムへの輸出を禁止した措置を一部解除しました。南シナ海で領有権を争う中国をけん制するため軍事力の増強を図りたいベトナムと、地域の主導権を維持したいアメリカの思惑が一致した形です。両国は経済面でも結びつきを深めています。鍵を握るのが、TPP=環太平洋パートナーシップ協定です。ベトナムにとってアメリカは、すでに最大の輸出相手国ですが、TPPで関税が撤廃されれば、縫製品や水産物といった主力輸出品をアメリカにいっそう売りこむチャンスです。縫製品の輸出額は、現在のおよそ3倍、220億ドルまで拡大するという試算もあります。年内には、ベトナムの最高指導者としては初めて、グエン・フー・チョン共産党書記長がアメリカを訪問する予定で、実現すれば歴史的な出来事になります。両国の間には枯葉剤による健康被害や不発弾の処理など解決されていない問題も残されていますが、戦後40年を経て、ベトナムとアメリカは「敵」から「パートナー」へと新たな時代への歩みを進めています。  ★一面的すぎる気が… 代理戦争とは、確か、米中の代理戦争でした… 無論、その後、ベトナムと中国戦火を交えたようですが。 国際紛争なんて、日本政府の手に余るのではないか、と。
日米首脳会談 日本が背負う重いリスク 【西日本新聞】2015.04.30  ▼負担肩代わりを期待
【日米首脳会談】 中国に「対抗」だけでなく 【高知新聞】2015.04.30 ○オバマ大統領は「日本は地球規模のパートナーだ」と歓迎した。両首脳は環太平洋連携協定(TPP)の早期妥結への連携も確認した。  ★これが、実。対中は、表向き❕❓ 名目で、実利を図る❕❓オバマ政権。
日米首脳会談 追従路線が平和を危うくする 【愛媛新聞】2015.04.30  ★安倍コベ政権の、対米従属、同盟が、主権者、自衛隊員を危うくする❕❓ 人格権、生存権の侵害! 憲法違反。






TBS: 安倍首相の米議会演説、反発招く部分も 4/30 ○上院と下院両方の多くの議員を集めて行われた今回の安倍総理の演説は、日本にとっては間違いなく歴史的なものになったと言えます。ただ、その内容には少し反発を招く部分もあったと言えます。  まず、第二次世界大戦について、安倍総理は、犠牲になったアメリカの兵士に「私は深い悔悟を胸に黙祷を捧げた」と語りました。「悔悟」とは「自分のしたことが悪かったと認めて後悔する」という意味ですから、総理自身が悪かったと認めて後悔する気持ちを持ったと表明したということです。  一方、アジアの犠牲者については「私たちは自分たちの行いが苦しみを与えた事実から目を背けてはならない」と語りましたが、主語が「私」ではなく「私たち」となっています。なぜ、「私は目を背けない」と言わず、「私たちは目を背けてはならない」という表現にしたのか、中国や韓国の理解は得られないかもしれません。  そして、安全保障法制については、まだ国会に法案が提出されていませんが、「この夏までに成就させます」「この夏までに必ず実現します」と2回も宣言しました。法案の審議が始まる前に期限を切って成立させると他の国の議会で語ったことは、野党側から「国会軽視も甚だしい」と非常に強い反発を受けるのは確実だと言えます。
TBS: 「温かい言葉」「歴史問題避けた」 米議員の反応 4/30 ○安倍総理を議会に招いた共和党のベイナー下院議長は、「演説はアメリカの人々を敬ったもので、第二次世界大戦で戦死した人への温かい言葉に深く感謝する」とする声明を発表しました。  ただ、「労働者やビジネスにとってベストな機会を共に探したい」とも述べ、TPP交渉を念頭に、経済分野での協力関係の重要性も念押ししたかたちです。  一方、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐって日本政府に公式の謝罪を求めてきたホンダ議員は、「謝罪の絶好の機会だったが、歴史問題を避けて通った」と批判
ANN: 安保法制「夏までに成就」 安倍総理、米議会で演説 4/30 ○安倍総理大臣はアメリカ議会での演説で、来月に国会に提出される新しい安保法制の関連法案をこの夏までに成立させると約束しました。
 安倍総理大臣:「(安保法制の整備は)戦後、初めての大改革です。この夏までに成就させます」  「希望の同盟へ」と題した演説で安倍総理は、安保法制の整備によって「自衛隊とアメリカ軍の協力関係が強化され、日米関係はより一層、堅固になる」と強調しました。そのうえで、「太平洋からインド洋にかけての海を自由で法の支配が貫徹する平和の海にしなければならない」と述べて、海洋進出を続ける中国を牽制(けんせい)しました。さらに、「紛争下で常に傷付いたのは女性だった。女性の人権が侵されない世の中を実現しなくてはいけない」と訴えましたが、慰安婦問題については言及しませんでした。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: