FC2 Blog Ranking
2015-05-24

5/24: 辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会=政治で飯を食う、冷戦構造(対米従属で一安心‽‽‽)の連中を包囲 今度は主権者総掛りで

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・国会議事堂で“辺野古移設反対”抗議活動  19時47分
 ・大涌谷から場所移し 箱根ジオミュージアム展示再開  17時52分
 ・「前よく見てなかった」26歳男逮捕 圏央道7人死傷  17時51分
 ・辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会包囲  17時42分  ★辺野古移設にNO! 支持する。民意尊重が、民主主義の常道! 安倍コベダ
 ・血?付いたナイフが…元役員逮捕 広島男性“殺害”  17時39分
 ・死後数日経過?公園に毛布にくるまれた“女性遺体”  17時35分
 ・カンヌ映画祭 黒沢清氏、日本人初の監督賞  8時32分
 ・アイルランド「同性婚」問う国民投票で可決  8時23分
 ・「核のゴミ」最終処分めぐりシンポジウム  1時50分
 ・天皇皇后両陛下 旧正田邸跡地の公園を訪問  1時41分
 ・真岡市女性遺体 首に圧迫痕 死因は窒息か  1時40分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「ポツダム宣言」も知らずに「戦後レジームからの脱却」を目指すとは? 5/23 (名無しの探偵) ○安倍首相が鉄面皮にも党首討論でポツダム宣言を読んでいない、内容を知らないということを白状して、そのことが発覚したわけであるが、流水さんが指摘するように、彼が「戦後レジームからの脱却」を目指すと繰り返していることが全く論理破綻であり、政治家としての最低の資質も有していないことがあきらかになる。 戦後レジームの最も大きな発端となる歴史的文書(中学生用の教科書にも載っている)を知らないで「戦後レジームを変更します」というのは言語道断であり、このような人物を一国の首相に据える政権与党も腐りきっている。安倍首相の存在自体が憲法違反(「憲法尊重擁護義務条項など)である。 マスコミは(もう崩壊したメディアではあるが)、この件を引き続き追及すべきであり、野党も国会で追及するべき案件であろう。
「護憲+」ブログ: 唖然・呆然 !安倍首相ポツダム宣言を読んでいない? 5/23 (流水) ○先日久しぶりに行われた党首討論。わたしはTVで見ていたが、あまりの答弁にあきれ果ててものも言えない。共産党志位委員長からポツダム宣言についての認識を問われ、「ポツダム宣言を受諾し、敗戦となった。ポツダム宣言をつまびらかに読んでいないので直ちに論評することは差し控えたい。」と信じられない返答をした。ポツダム宣言(外務省訳、原文) は戦後日本の出発点になった重要な文書であり、政治家なら、この文書を読んでいないとか知らないでは通らない。政治家としての基本的資質を問われても仕方がない。 まして、安倍首相は、口を開けば、【戦後レジームからの脱却】を念仏のように唱えてきたのだから、他の政治家が知らないというのとわけが違う。ポツダム宣言に込められた連合国政府の歴史認識・理念に対して堂々と私見を述べられないで、何が『戦後レジームからの脱却』か。この程度の知識や歴史認識で戦後日本の先輩たちが積み重ねてきた歴史を足蹴にする。ましてや、戦後日本の叡智が込められている日本国憲法を空洞化させたり、改憲を強行しようというのだから、唖然とする他ない。
 百山さんの指摘にあるように、岡田民主党党首との論戦でも、「はぐらかし」の答弁に終始、ほとんど内容のある答弁はなかった。以前、小泉首相の時にも指摘したが、国会論戦で【はぐらかし】や『詭弁』を権力者が濫用するようになると、その国の倫理・道徳は退廃する。権力者なら、どんないい加減な理屈を並べても通る、という事になれば、国民は、物事に真摯に対処しようという気持ちがなくなる。【魚は頭から腐る】のである。こういう人間どもが、道徳教育を強調するのだから、世も末と言わざるを得ない。このような安倍首相の答弁や資質について、メディアはもっと厳しく論陣を張らなければならない。 昨日、IS(イスラム国)に殺された後藤さんなどの日本政府や安倍首相の対応についての検証が発表された。御用学者や御用評論家どもで行われたこの検証のお粗末さは国辱ものである。わざわざ中東まで出かけ、国民の税金を散財し、ISを刺激し、怒らせ、名指しで『お前のせいで殺すことにした』とまで言わせた演説をしたのは安倍首相である。その発言が、人質事件に何の関係もない、という事を書くために、わざわざ検証委員会を開いたのであろう。まあ、もっともらしい嘘をでっち上げるのが、この国の有識者の資質らしいので、なにをかいわんやだが、恥を知れと言いたい。この種の恥知らずが大きな顔をするのが、ファシズムの特色である。 安倍政権の危険な本質については、どうやら日本のメディアより、はるかに外国のメディアの方が信用できる。先日、イギリスの「エコノミスト」に非常に分かりやすい日本の言論統制の解説とマスコミが安倍首相に土下座している風刺画が掲載されている。
 何をとち狂ったか、安倍首相は、さらに危険な決定を行った。真実を探すブログ: 13兆2000億円のアジア向け投資支援、安倍首相が正式に表明!ADBと連携してAIIBに対抗! 5/22 国内では、物価の高騰・医療費・年金の減額などなど、弱者いじめの政策を強行しながら、他国には13兆円もの金をばら撒く。中国のAIIBに対抗するつもりなのだろうが、火遊びが過ぎる。中国封じ込めなど、無理も無理。世界の潮流に逆らい、国富を浪費する安倍政権こそ、本当の意味で我が国の『存立自体を脅かす』存在である。
イシャジャの呟き: 週末  誕生日の花 アマドコロ 花言葉 心の痛みのわかる人 5/23  ○快晴で気温は23℃で爽やかな日となる。今日は 修学旅行で東京へ行って来た子がお土産を持ってくる筈で 何を買ったのか 楽しみだ。  いろいろ やることがあって ホッタラカシにしていた 菜園の草も伸びてきたので、抜き取りしたいと思っているが 重い腰が上がらない。そのうち何とかなるだろう。 今日の秋田魁新報・北斗星(5月23日付) に総理が敬愛してやまない祖父岸信介がA級戦犯として3年ばかり獄中で過ごした・・・、書いていました。 ・・・▼戦時中の東条内閣で商工大臣や軍需次官を務めた岸氏は、戦後はA級戦犯として3年余りを獄中で過ごした。その後政界に転じ、1957年2月から約3年半にわたって首相を務めた ▼岸首相が力を注いだのは日米安保条約改定と憲法改正だった。それまでの安保条約は米軍の日本駐留を確認し合うだけの内容だった。それを、米国は日本を防衛する義務を負い、日本は国内の米軍基地を守る義務があるという双務的な内容に変えた ▼本来目指したのは、日本が侵略された場合は米が、米が侵略された場合は日本が助ける対等な同盟関係だったが、果たせなかった。その理由を「いまの憲法はそれを許さないからね」と語っている(原彬久編「岸信介証言録」中公文庫)
 老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
  天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/23: NPT会議決裂 中東非核化で 『アイムソーリー 安倍総理』 イスラエルに敵わずとも 安倍総理にはひれ伏させよう! 日本の主権者!?各々方  ★語呂合わせ!?のようなもの。米英が敵わぬイスラエルを相手に、降伏させるのは、かなり困難でも、安倍自民党総裁を総理から引摺り下ろすのは、主権者たる者、そう困難ではありません。 来るべき国政選挙で、自民党候補がいれば、安倍首相だと思い知り、落選に導きましょう。有権者であれば、誰にでもできることです。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発事故で全国組織設立 「尊厳取り戻すため闘う」 【東京新聞】2015.05.24 ○東京電力福島第1原発の事故で損害を受けたとして、国や東電に賠償を求めている原告団などが24日、訴訟に関する情報を共有し連携を強化するための連絡組織「原発事故被害者団体連絡会」を設立し、集会を開いた。「傷つけられた尊厳を取り戻すために、力を合わせてともに闘う」との宣言を採択した。 同会によると、第1原発事故の被害者団体による全国的な連絡組織の設立は初めてという。 連絡会は、福島県内の原告団のほか、東京、神奈川、京都、岡山の4都府県の避難先で原発事故の賠償を求めている原告団、裁判外紛争解決手続き(ADR)の申立人らの計10団体で構成されている。
「原発 倫理的に問題」 シュラーズ氏が茨城大で強調 【東京新聞】2015.05.24 ○東京電力福島第一原発事故を受け、ドイツの脱原発政策を決めた倫理委員会委員だったミランダ・シュラーズ氏(51)=ベルリン自由大教授=を招いたシンポジウムが二十三日、茨城大(水戸市)で開かれ、シュラーズ氏は原発依存の倫理的な問題を示唆、エネルギー政策を転換する必要性を強調した。持続可能社会の実現を目指す「サスティナビリティ・サイエンス・コンソーシアム」や茨城大などが主催。 シュラーズ氏は、一九六〇年代のドイツで、原発は将来性の見込めるモダンなエネルギーと見られ、電力の半分を原発でまかなおうという考えがあったと解説。しかし、原発を拒否する緑の党が表舞台に登場し、一九八六年の旧ソ連のチェルノブイリ原発事故で反原発のうねりが広がった。 事故の風化が進み、二〇一〇年に地球温暖化防止の観点から、自然エネルギーを補う存在として原発が位置付けられた直後、福島第一原発事故が発生。シュラーズ氏は「原子力は、どのエネルギーよりも危険。事故が起これば、その影響は大きく、核廃棄物を次世代に残すことにも倫理的な問題がある」と主張した。ドイツでは現在、残っている原発七基も二〇年までに停止、廃炉にすることが決まっている。 終了後、取材に応じたシュラーズ氏は「日本のような地震国は長期的には脱原発を目指すべきだ。多くの市民が脱原発を求めているのに声が弱いと思う」と
帰還困難区域の浪江津島住民、7月めどに提訴へ 【福島民友】2015.05.24 ○東京電力福島第1原発事故で古里を奪われたとして、浪江町津島地区の住民らが予定している国と東電に対する損害賠償を求める訴訟で、原告団第1陣が38世帯、約150人となる見通しで、7月末をめどに地裁いわき支部に提訴することが23日、分かった。二本松市で同日開いた原告団結成総会で明らかにした。  弁護団によると、原告団加入者は約200世帯600人で、追加提訴を検討している。精神的苦痛に対する慰謝料などから請求額を決める方針。原状回復も求めていく。参加者は地区人口の7割を見込んでいる。
高浜原発近く 14~16世紀津波 古文書記録と一致 【東京新聞】2015.05.24 ○福井県の高浜原発近くの地層から、十四~十六世紀ごろの津波の痕跡とみられる堆積物が見つかった。古文書に記載がある天正地震(一五八六年)の時期と重なる。福井大などの研究チームが、千葉市で二十四日から開かれる日本地球惑星科学連合大会で発表する。原発再稼働の是非をめぐる論議に一石を投じそうだ。 若狭湾沿岸では、これまで、関西電力などが行った調査で敦賀半島の「猪ケ池(いのがいけ)」の地層から痕跡が見つかっている。年代は約五千三百~五千六百年前とされ、今回とは大きく異なる。・・・
ツバメの巣広範囲で放射性物質 【NHK】2015.05.23 ○原発事故による鳥類への影響を調べようと山階鳥類研究所が21の都道府県で採取されたツバメの巣を調べたところ13の都県で放射性物質が検出され、研究所ではツバメの繁殖に変化がないか今後も調査を続ける必要があるとしています。 






 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 桜島の三日間・奇跡のような星空 ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/24 ○何から話したらいいのか、まだわかりません。いろいろなことがありましたが、すべて思い通りだった言うべきか、思い通りに新しい発見が続いたと言ったら、言葉の矛盾でしょうか。 初日に到着した桜島は噴火の最中でした。空港で借りた日産「モコ」という軽自動車で昼食に立ち寄った食堂のテレビは、天気予報の時間に「きようの桜島」についての情報も知らせていました。宿泊した古里(ふるさと)地区の「さくらじまホテル」は、この画面左側の、島の南岸にあります。真昼なのに曇天のように暗くなり、サラサラと降灰がフロントガラスに当ります。前の車に近づけば、巻き上げる白煙に包まれてしまいます。・・・二日目はフェリーで鹿児島市へ渡り、大学時代の友人と、そのまた友人で私の「少国民たちの戦争」を、視覚障がい者のためにボランティアで読んで下さった方との三人で、ランチをいただきながら、ゆっくりと歓談の時間を持つことができました。 そのあと新幹線で川内へ行き、駅で野村昌平さんに迎えていただいて、原発海岸のテント村を案内していただきました。この旗の言葉が、今の自分に一番ぴったりしていると、お元気でした。  そしてこの深夜に、ホテルの窓からこんな写真が撮れました。露天風呂に体を浮かせて頭上に満天の星空があるのに気づいたとき、これだけでも鹿児島へ来てよかったと思いました。・・・  ★お帰りなさい
市民社会フォーラム: 『戦争法案の審議入りに抗議する5・26緊急国会前行動』 5/24 ○高田健です。 最近の首相や閣僚の言動を見ていると、もはや法案の名に値しない。廃案の声を響かせよう。
 『戦争法案の審議入りに抗議する5・26緊急国会前行動』  審議入りする当日に抗議を行います。プラカードなどを持って、ぜひ、ご参加を!
 5月26日(火)昼12時~13時衆議院第2議員会館前  主催:総がかり行動実行委員会
市民社会フォーラム: 円卓会議ひょうご事務局通信Ⅹ号を送ります。 5/24 ▼ 今回送付の円卓会議ひょうご事務局通信Ⅹは、5/15~5/20にかけて、「平和憲法を守るために “連帯の輪”を広げよう」と、何とか具体的に動き出したばかりの報告です。いつも長文で申し訳けありませんがお読み頂き、ご意見を寄せて頂ければうれしいです。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/24









  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会包囲 5/24 ○沖縄県のアメリカ軍普天間基地移設問題で、移設反対の約1万5000人が国会周辺で抗議活動を行いました。  辺野古への基地建設に反対する人々が、「人間の鎖」を使って国会議事堂の周りを取り囲んでいます。二重三重にと列は連なり、国会を包囲しています。  反対の人たち:「埋め立てをするな!埋め立てをするな!」  この「人間の鎖」には、辺野古への基地移設に反対する市民団体や関係者など約1万5000人が参加し、抗議活動を行いました。沖縄県選出の玉城デニー議員や辺野古がある名護市の稲嶺市長らも駆け付け、「沖縄の民意を無視するな」などと移設を促進する政府の対応を批判しました。  ★辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人を、支持する。
NNN: 国会議事堂で“辺野古移設反対”抗議活動 5/24
NHK: 辺野古への移設反対訴え 国会前で集会 5/24 ○集会は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、政府と沖縄県の主張が対立するなか、名護市辺野古への移設に反対する首都圏のNGOや市民団体の呼びかけで開かれました。主催者の発表でおよそ1万5000人が集まり、国会を取り囲むようにして4つの場所でそれぞれ演説などを行いました。このうち、名護市の稲嶺進市長は「皆さんの支援は沖縄の人に勇気と希望を与えるもので、今後も手を取り合って、辺野古に基地を造らせないよう頑張っていきたい」と述べました。また、ルポライターの鎌田慧さんは「沖縄に基地を押し付けてきた本土に住む私たちがしっかり向き合い、何ができるのか、いま問われている」と呼びかけました。そして、参加者は国会に向かって「辺野古に基地を造るな」とか「沖縄の人たちの声を聴け」などとシュプレヒコールをあげ、辺野古への移設計画を撤回するよう訴えました。参加した会社員の30代の女性は、「沖縄の基地負担は大きく異常な状態で、本土に住む私たちも考えなくてはならない問題だと思います」と話していました。   ★主要ニュースから落ちて?社会ニュースに。…「人間の鎖」を使って国会議事堂の周りを取り囲んでいます。二重三重にと列は連なり、国会を包囲…が、国会前の集会に‼❓イメージダウン狙いか?
NHK: “自衛隊員のリスク高まらず”は事実誤認 5/24 ○民主党の枝野幹事長はさいたま市で記者団に対し、中谷防衛大臣兼安全保障法制担当大臣が安全保障関連法案を巡り、自衛隊員のリスクが高まることはないという認識を示したことに対し、「とんでもない事実誤認だ」と述べ、強く批判しました。 この中で民主党の枝野幹事長は、中谷防衛大臣兼安全保障法制担当大臣が22日、安全保障関連法案を巡り、自衛隊員のリスクが高まることはないという認識を示したことに対し、「自衛官出身の中谷大臣が後輩である自衛官のリスクが本当に高まらないと思っているのなら、とんでもない事実誤認だ。後輩に顔向けできるのかと怒りを感じている」と述べ、強く批判しました。そのうえで枝野氏は、「法案に強い危機感を持っている人がたくさんいるので、こうした危機感をいかに幅広く連動させていくか、われわれの役割と責任は大きいと思っている。心あるまともな保守政治家ならば、法案の強行採決には賛同できないはずだ」と述べ、法案の成立阻止を幅広く訴えていく考えを示しました。また枝野氏は、維新の党の松野代表が野党再編について、年内にも衆議院で100人以上の幅広い勢力を結集することを目指したいという考えを示したことに関連して、「再編自体を自己目的化してはならない。野党間の連携や協力を進めていくなかで、ほとんど共通しているとなれば自然と再編になるだろう。それは目的ではなく結果だ」と
ANN: 大涌谷から場所移し 箱根ジオミュージアム展示再開 5/24
NHK: 箱根山 活発な火山活動続く  5/24
TBS: 簡易宿泊施設火災から1週間、遺体の身元確認作業 難航 5/24 ○死者9人を出した川崎の簡易宿泊施設の火事から24日で1週間です。遺体の身元の確認作業が続く一方、簡易宿泊施設の管理のあり方も問題となっています。… その後の取材で、定期的に立ち入り検査をする市の消防などは、3階部分があることを把握していたのにもかかわらず、建築基準法などを扱う部署には伝わっていなかったことがわかりました。  こうした状態が長年放置されてきたとみられ、市は、簡易宿泊施設の管理のあり方を検討する方針です。
児童相談所の38%が関わり 家族自殺の子どもに、13年度 東京新聞 5/24 ○2013年度に児童福祉施設入所や里親委託となったケースで、親など近しい家族を自殺で亡くした子どもに関わった児童相談所が38・8%に上るとの調査結果を、国立精神・神経医療研究センター(東京)が24日までにまとめた。調査で把握された子どもは計138人で、うち10人が自殺の場面を目撃していた。 自助グループに関する情報提供や、精神科医によるカウンセリングの紹介などの「自死遺児」支援を提供しているとした相談所は5・6%にとどまった。研究チームの川野健治・自殺予防総合対策センター室長は「適切な援助のため、外部機関と連携して体制整備を進める必要がある」としている。  ★胡乱なことをやっているような。少子化、人口減少社会は、火を見るよりも明らか‼❓ 何をタラタラしているのか! 前例主義❓❓❓ 人命救助の為、カネも手間もかけよ。 目的的に行為せよ!!
埼玉・蕨市長に頼高氏無投票3選 共産党籍は全国で2人 東京新聞 5/24 ○任期満了に伴う埼玉県蕨市長選が24日告示され、無所属現職の頼高英雄氏(51)以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。共産党籍を持つ市長は頼高氏を含めて全国で2人。もう1人は鹿児島県曽於市の五位塚剛市長。 頼高氏は2007年に自民、公明推薦候補を破り初当選し、11年は自民推薦候補を退けて再選を果たした。公共施設の耐震化などの政策は保守系市議からも評価される。自民党側は「頼高氏の人柄が市民に浸透し、勝てる見込みが低い。手を挙げる人がいない」として擁立を見送った。  ★ミラクル‼❓ じゃないか、自民党側などに、擁立見送りを決めさせるとは。ご立派!
NHK: 蕨市長選 現職が無投票当選  5/24

【秘密保護法 言わねばならないこと】 (43) 萎縮招かない社会に 作家 森 絵都氏 【東京新聞】2015.05.24 ○福島の原発事故で避難が始まってから、たくさんの高齢者の方が亡くなった。原発から二十キロ圏内の立ち入りが規制され、多くのペットが取り残された。日本が、こんなにも弱者を切り捨ててしまう社会なんだと、あらためて実感した。 事故から二カ月後、二十キロ圏内に取り残されたペットを救出する活動に同行した。自分の体をかけて犬や猫を守る女性たちを追いかけるほどに、その姿を記録したい思いが強まった。 将来、原発の近くで何か政府に都合の悪いことが起きたら、それを隠すために特定秘密保護法が利用されるかもしれない。私は何か調べるときには現場に行き、自分で見て、人に会って話を聞く。非常時だからこそ、自分の体を張って伝えなければならないことがある。だが、秘密保護法は取材対象にも罰則が及ぶので取材者の萎縮を招いてしまう。 昨年来、秘密保護法廃止を求める発言をし始めてから、仕事先の人たちに「勇気がありますね」「大丈夫ですか」などと言われた。先進国では市民が政治について意見を言うのはごく当然なのに、日本では発言しない人が多いからだろう。
  ○国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は最終文書案をまとめられず閉幕、決裂した。 事実上の核保有国イスラエルの非核化を念頭に置いた「中東非核地帯構想」の扱いなどをめぐり、加盟国間の対立が埋まらなかったのが主な原因だ。  NPTを基盤とする核の秩序が揺るぎかねない事態であり、核リスクが一気に高まる可能性さえある。残念だ。  1980年代には7万発超の核兵器が存在したといわれる。数は徐々に削減されたが、いまだ世界には約1万6千発の核兵器が残っている。  サイバーテロが現実的脅威となる中、サイバー攻撃が核保有国の核管理・統制システムを機能不全に陥らせ、核の誤発射や偶発使用を招かないとも限らない。  核保有国の現状に目を向けると、米国とロシアはウクライナ情勢で対立し核軍縮交渉は停滞している。北朝鮮の核開発計画は不透明さを増しているし、中国は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の実戦配備に動いている。
[女性活躍法案] 「賃金格差」直視せねば 【沖縄タイムス】2015.05.24 ☆「イコール・ペイ・デイ」という指標で男女の賃金格差が表せる  ☆女性が男性と同額賃金を得るには3カ月と10日多く働く必要がある  ☆「女性活躍法案」からは低賃金の非正規労働者への視点がない
[NPT会議決裂] 核廃絶の後退許されぬ 【南日本新聞】2015.05.24
[刑事司法改革] 冤罪を防ぐのが原点だ 【南日本新聞】2015.05.24
安保法制論議 「巻き込まれ」はあり得る 【西日本新聞】2015.05.24
【NPT会議決裂】 非核の道筋仕切り直しを 【高知新聞】2015.05.24
【防衛相発言】 リスクから目を背けるな 【高知新聞】2015.05.24 
邦人人質事件報告書 内輪の検証では説得力を欠く 【愛媛新聞】2015.05.24
NPT会議決裂 核廃絶の歩み止めるな 【中国新聞】2015.05.24
あすへのとびら 石橋湛山の警鐘 大国主義の禍根胸に刻む 【信濃毎日新聞】2015.05.24 ○<小国主義を唱える>  近代日本は日清戦争(1894~95年)、日露戦争(1904~05年)を通し大国主義に走る。  首相も務めた山県有朋はその中心にいた。富国強兵を進め、ロシアの南下を防ぐため朝鮮から満州(中国東北部)を日本の「利益線」として支配下に置く。06年の「帝国国防方針私案」は、それまでの「守勢作戦」から「攻勢作戦」に転ずることを主張した。  田中彰著「小国主義」によれば、領土拡大、軍備拡張路線の大国主義を厳しく批判したのが、経済誌、東洋経済新報の主幹や代表取締役を務めた三浦銕(てつ)太郎と後継者の湛山だった。



「イスラム国」拉致 被害のヤジド派女性 暴行「恥じるべきは彼ら」 東京新聞 5/24 ○イラク北部のクルド人少数派ヤジド派で、過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)に奴隷にされた十五歳の女性が本紙取材に、性的暴行を受け、人間としての尊厳を踏みにじられた経験を語った。性被害を受けた女性への偏見が根強いクルド人社会にありながら「私の恥ではない。恥じるべきは彼らの方だ。私が話さなければ誰も彼らを罰しない」と言う言葉に迷いはなかった。 (イラク北部クルド人自治区ドホークで、中村禎一郎、写真も)  ★さも!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: