FC2 Blog Ranking
2015-05-26

5/26: 中国「国防白書」“米国の偵察”批判… 首相「自衛隊のリスク認める」 リスク、自衛隊だけ? 安倍の火遊び・憲法違反、即、赤カード!

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・大型トレーラーからコンクリート杭10本が路上に落下  18時48分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時45分
 ・真っ赤な真夏日エリア拡大! 今村涼子の「今天」  18時35分   ★30℃超え、ゴロゴロ…
 ・「自分も死ぬつもりだった」 住宅全焼で逮捕の男  18時11分
 ・“珍景”発見 東京湾に「シャチが泳いでる」  18時7分
 ・川崎の簡易宿泊施設火災、死者10人に  19時17分     ★遂に、大台に!… セーフティーネットの底辺に押し込められ、炙られた悲惨‼❓ 命まで奪う…
 ・「エネルギーミックス」素案、文案了承は持ち越し  19時16分  ★亦、原発推進なんて、妄想を‽‽‽
 ・ネパール大地震1か月 孤立状態31万人超  7時23分  ★アジア、地球人への自然脅威でもある。真摯に助け合わねば、生き残れない‼❓
 ・スカイ再生案 ANA参加に最大債権者反対  7時22分
 ・イラク首相「数日以内にラマディを奪還」  1時42分   ★米支援への気合いだと思うが、実は、大量殺戮、破壊の山と認識せねば…
 ・知人女性に包丁突き付け「殺す」 自衛隊広報官逮捕  5時58分  ★集団的自衛権行使の閣議決定以来、湧く「命の軽さ」への抵抗心の発露 か。
 ・女性の活躍へ“トイレの質”向上を政府の会議が提言  5時57分  ★柔らか頭は、歓迎しよう… 誰の知恵かはしらねども

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 矢田稔さん最後の朗読会5/30@北青山・山陽堂書店 5/26 (猫家五六助) ○今朝の東京新聞・最終面に矢田稔さんの朗読会が記事になっていました。ご自身の体調を考え、今回が最終回とのこと。事前申込が必要なので、下記の通り転載いたします。
  +++++ 矢田さん最後の朗読会 +++++
 ※定員25名、先着順   日時;5月30日(土)、3:00pm(15:00)~   場所;山陽堂書店2Fギャラリー(港区北青山3)、電話03-3401-1309  交通;(地下鉄)表参道駅下車、A3出口近く
 会費;1,500円    申込先;同書店 、電話03-3401-1309
  ++++++++++++++++++++++
 この朗読会は同書店のイベント期間中に開催されます。その案内を併記いたします。(同書店HP: 開催中のイベントから転載) ○山の手空襲から70年-青山周辺の景色、戦前・戦中・戦後-  期 間: 5月12日(火)~6月5日(金)(日祝休) 月-金 11時~19時
   イベント開催のため、下記展示時間が変更になります。   5/23(土) 11時~14時 (午後3時よりジャーナリスト渡辺みどりさんのお話)    5/30(土) 11時~14時 (午後3時より俳優矢田稔さんのお話
イシャジャの呟き: 県民防災の日  誕生日の花 キンギョソウ 花言葉 清純な心 5/26  ○イチハチ  昭和58年5月26日 午前11時59分57秒に 「日本海中部沖地震」が発生した。あの日から32年が経った。あの日あの時は 県北部で交通安全講習会があり、お昼休みで 昼食のため 食堂探しで 道路を歩いてて 電柱がぐらつき、電線が激しく揺れ 民家から出てきた人が泣きわめく 姿があった。立っているのがやっとでした。 今日は県民防災の日で 各地で防災訓練が行われているようです。日本海では津波はないということが、根拠のないものである ことが分かった。粒状化現象の起こった。遠足で海岸で昼食中の小学生が津波に攫われた。 今日は衆院本会議があり 安保法制について代表質問があった。面も観たくもない”あいつが”ペラペラと軽薄な答弁を繰り返していた。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ・ 天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/25: 君が代訴訟、東京都に賠償命令 これも、法の支配! 誰でも、法の支配(権利、利益)を要求・解釈できる 違憲の安倍氏は得手ではないが

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発ごみ処分―「増やさない」が前提だ 【朝日新聞】2015.05.26 ○原発の使用済み核燃料を処理する際に出る「原発のごみ」の処分について、国が7年ぶりに基本方針を改めた。 最終処分場に自治体が手をあげるのを待つ公募方式をやめ、国の主導で候補地を決める。原発から出てくる高レベルの放射性廃棄物については、00年に法律をつくったものの、高知県東洋町が一度応募した後で住民反対により撤回した以外は、事例がなかった。 最終処分場が未定の日本の原発は「トイレなきマンション」とも言われていた。国が前面に出て決めるのは、当然である。 しかし、政府は今後も一定量の原発を見込み、再稼働に積極的だ。原発が動き続ければ、ごみもまた増え続けることになる。政府は廃液を固めたガラス固化体を4万本以上埋められる広さを確保する方針だが、ごみを増やさない、処分地を拡張しないために、原発をゼロにする前提が必要ではないか。
NHK: 規制委から原子力機構に厳しい意見 5/26 ○もんじゅの試験運転を事実上禁止する命令から2年がたっても解除の見通しが立たない現状について、田中俊一委員長は「もんじゅは、軽水炉とは違った安全上の問題がいっぱいあることを分かっているのかと思ってしまう。現場が、技術者としての魂を忘れているのではないか」と述べて、徹底した改善を求めました。また、茨城県にある使用済み燃料の再処理施設で、保管中のプルトニウムや高レベル放射性廃棄物の液体を固体にして、より安全に保管する取り組みが、設備の不具合で遅れていることが取り上げられました。これについて田中知委員は、「ほかの廃棄物を含めて20年、30年かけてどう処理し、施設を解体していくのか、真剣に考えるべきだ」と求めました。 兒玉理事長は終了後、「厳しい指摘だが、納得できるし、必ず実行しなければならない」と話していました。  ★かくも厳しい叱責を浴びせ掛けられながら、情報を知りながら、どうして、こうした温過ぎる見出しになったのか‽‽‽ 憐れみまで覚えてしまう、NHKの惨状、公共放送の体では全くない! 自民党、原発推進派が、図に乗って、干渉、介入を止めないものだから。籾井会長は、無論…

TBS: 「エネルギーミックス」素案、文案了承は持ち越し 5/26 ○2030年時点の電源構成比、いわゆる「エネルギーミックス」で、原発を20%から22%、太陽光などの再生可能エネルギーを22%から24%とする政府の素案について、経済産業省の有識者会議は「現時点では最も現実的」だと指摘。そのうえで、再生可能エネルギーの普及拡大をめざす表現などで意見が分かれ、文案の了承は持ち越しとなりました。  一般からの意見募集もふまえ、7月には正式決定される方向です。  ★未だ、原発依存を継続しようとするのか‽‽‽ 昨今の天変地異も目に入らぬか! 福島原発事故・未解決・避難も、ものかわ‽‽‽ 有り得ないほどの不感症… 人命も人権も保護・保障しようとしないとは。
柏崎刈羽原発 審査終了見通せず 【新潟日報】2015.05.26
16万3000トン再浄化必要 第1原発、地上タンクの汚染水 【福島民友】2015.05.26 ○東京電力福島第1原発の地上タンクに保管している全約60万トンの高濃度汚染水の放射性物質を極力減らす浄化処理計画で、全体のうち、27%に当たる約16万3000トンで再浄化が必要な見通しとなった。政府が25日、いわき市で開いた廃炉・汚染水対策現地調整会議で東電が報告した。東電は一部で再浄化を始めているが、完了の時期は示していない。
仮設焼却施設が完成 浪江のがれき処理で環境省整備 【福島民報】2015.05.26
環境省、富岡町でも搬出開始 福島の除染廃棄物 【東京新聞】2015.05.26 ○環境省は26日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染廃棄物の搬出作業を、同県富岡町の帰還困難区域内にある仮置き場で始めた。仮置き場からの廃棄物の搬出は大熊町、双葉町、田村市に続き4例目。 廃棄物を受け入れる中間貯蔵施設の建設予定地にある大熊町の保管場に、トラックで輸送。 保管場への搬入は3月13日に始まり、5月20日までに、大熊町に1876立方メートル、双葉町に806立方メートルの廃棄物がそれぞれ搬入された。

「想定外」を一蹴 IAEA報告書 「国際慣行に従わず」批判 東京新聞 5/25 ○「勧告した安全評価を十分実施しなかった」「国際的な慣行に従わなかった」。国際原子力機関(IAEA)がまとめた東京電力福島第一原発事故の最終報告書は、東電や規制当局の認識の甘さを痛烈に批判している。 事故当時、東電や日本政府からは「想定外」との弁明が相次いだ。 しかし、IAEAは日本が何十年にもわたり原発の安全性を過信し、発生の確率が低い災害などに十分備えてこなかったと一蹴した。 IAEAは福島の事故前から、加盟国に対し原発の安全性を評価する際、機器の故障などが大事故に至るすべての可能性を把握する確率論的安全評価(PSA)の適用を勧告。二〇〇七年の専門家による訪日調査では「日本には設計基準を超える事故について検討する法的規制がない」と指摘し、過酷事故に十分備えるよう求めていた。  ★人災を証明するもの!=こうした経緯。

 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 桜島の三日間・鹿屋航空基地史料館 ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/26 ○特攻記念館としては知覧が有名ですが、知覧は陸軍の基地でした。飛行学校の用地を沖縄特攻のために特化した跡に記念館を建て、各種の資料を集めたものです。今は平和になった風景の中に、往時を偲ぶことのできる場所でした。私も二回、訪ねています。 しかし特攻の主力は、むしろ海軍でした。その史料館が鹿屋にあるのを、一度は見ておきたいと思っていました。訪ねたその場所は、海上自衛隊の鹿屋基地に隣接しており、現役の基地の付属施設でした。 史料館の一階は、現在の海上自衛隊を紹介する展示に当てられていました。2階が歴史資料の展示場ですが、2階は「ゼロ戦以外は撮影禁止」のルールでした。 ・・・特攻とは青年にとって何であったのか、実像を知りたい方には、阿川弘之の「雲の墓標」をお薦めします。 特攻には人間魚雷「回天」も、水上艇「震洋」も、潜水服の「伏竜」もありました。戦争になると人間はこんなことまで考える。特攻を集大成した記念施設が欲しいものですが、もう無理でしょうか。死者は語りません。覚えている人間も、もうすぐいなくなります。(追記・フェイスブックの方にいただいた大木晴子さんからのコメントへの私の返信を、ここに再掲しておきます。「正直に言うと、かなり期待外れで落胆したのです。特攻という戦法までが、単なる戦闘経過の一部分であるかのように扱われていました。これでは、また同じことを繰り返します。」) 
市民社会フォーラム: 本日18:15~のNHKラジオ、NPT特集  5/26
市民社会フォーラム: 「戦争なんて誰もが嫌なのになぜなくならないんだろう?」 5/26  ★平時にあってはそうだろう、かもしれないが、現在のアベコベ政権や橋下ブーム、支援勢力の存在を認めると、好戦的な者や手柄を立てたい者など、認識できるのではないか‼❓ そうでなければ、出鱈目なアベコベ政権は、此処まで、続かなかった‼❓のでは。 ひょっとしたら、現実に、望みを絶たれ、絶望感に打ちひしがれた者まで、その側に入るのかもしれぬ。
市民社会フォーラム: 6/6(土)アメリカの労働時間規制と最低賃金制度@大阪弁護士会 5/26 ○6月6日(土)に大阪弁護士会主催で、「アメリカの労働時間規制と最低賃金制度~日弁連アメリカ調査報告会~」を開催します。  大阪弁護士会のHP: 同チラシ
 日弁連が今年1月に、アメリカのホワイトカラーエグゼンプション等について調査を行っています。3月には日弁連主催の報告会が東京にて開催されていますが、「ぜひ聞きたかったけど、行けなかった」といった声を多数聞いております。そこで、今度は、大阪でも、調査報告会を開催いたします。
 調査団の中村和雄弁護士(京都)、三浦直子弁護士(東京)からのご報告のほか、広島大学の緒方桂子教授による講演もあります。ぜひご参加下さい。  
市民社会フォーラム: レイバーネットTV : 戦争はイヤだ!若者オブジェクション 5/26 ●労働者の 労働者による 労働者のためのレイバーネットTV 第87号放送
特集:戦争はイヤだ! 若者オブジェクション ・日時 2015年5月27日(水曜日)20:00~21:30 ・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
 ・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣) (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤洋一が自販機業界とサラリーマン川柳他を語る 5/26  
市民社会フォーラム: 【HRN-news】 6/19開催!認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ:相続・遺贈・寄付セミナー「あなたの支援で、世界はもっとやさしくなれる」のご案内 5/26
市民社会フォーラム: ネットワーク1・17(2015/5/25)ネパール大地震1ヶ月、どうする、れんがの家、目黒公郎さんのお話 5/26
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/26
@動画: 自衛隊の活動はどこまで拡大するか/NHKスペシャル 5/25  ★確かに、はしゃいでいる好戦的奴らがいる!! 手柄がほしいのか、出世したいのか、威張りたいのか? 知らないが、非正規身分のこの世に(この侭では)絶望した人々がいないことを祈りたい… 生来は、平和を愛する、いとしい人なのかもしれぬのだから。
@動画: そもそも“緊急事態条項”(戦争や災害発生時に総理が緊急事態を宣言、政令を作ることができる条項)が最初の憲法改定ってどうなの?/そもそも総研 5/22 ○木村草太(きむらそうた)



孫崎享のつぶやき: 重要:菅官房長官ですら、米国に動かされる外務省の対ロ外交に不満を持っているようだ 5/26
 


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 真っ赤な真夏日エリア拡大! 今村涼子の「今天」 5/26 ○26日は、東京でも今年初の真夏日となりました。30度を超えた所が多く、真夏のような暑さとなりました。きょうの「今天」がこちら、「あす、さらに気温上昇 暑さのピークに!!」です。  ★ビールがうまい‼❓ 麦秋、か。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 5/26 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
NHK: 新銀行東京 地銀グループと経営統合へ 5/26 ○関係者によりますと、東京都が議決権のある株式の80%余りを持つ「新銀行東京」は、東京都民銀行と八千代銀行を傘下に持つ地方銀行グループ、「東京TYフィナンシャルグループ」と経営統合する方向で交渉を進めているということです。具体的には、東京都が持つ新銀行東京の株式と東京TYフィナンシャルグループの株式を交換し、新銀行東京はこの地方銀行グループの傘下に入る方向で、詰めの協議を進めています。経営統合が実現すれば、新銀行東京に対する東京都の影響力は大幅に低下することになり、都は銀行経営への関与から事実上、退くことになります。新銀行東京は、当時の石原知事の発案で、中小企業を支援しようと都が1000億円を出資して自治体が初めて設立し、平成17年に開業しましたが、ずさんな融資で経営危機に陥り平成20年に都から400億円の追加出資を受けて、経営の再建を進めていました。最近は景気の回復などで6年連続して黒字を確保していて、都は経営の再建に一定のめどが立ったことから、経営統合を判断したものとみられます。   ★石原のヤンチャが、手慰み、博打が、一応、終焉か‼❓ 税金が1400億円だけ投入されたのかどうか知らないが、投入した税金は回収できたのか、或は、元を取れる見込みがあるのか、都民には報告あって然るべし!だろう。

「9条守れ」歌声は力 反戦歌詞に市民合唱団 東京新聞 5/26 ○「歌声は平和の力」を合言葉に、首都圏の市民らでつくる「絹の道合唱団」が三十一日、東京都武蔵野市の武蔵野市民文化会館でコンサートを開き、憲法九条を歌詞にしたオリジナルの合唱組曲など全十六曲を披露する。安倍政権が成立を目指す安全保障関連法案は二十六日午後に国会審議入り。団員らは「法案や憲法九条の改悪にNOを突き付けるうねりにつなげたい」と話す。 (鷲野史彦) ♪ 武力による威嚇又(また)は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 ピアノの音色に合わせ、平和への願いを込めた歌声が響いた。十九日夜、日野市に集まった団員たちは、レクイエム「いのちこそ」の練習を続けた。 いのちこそは、五曲から成るオリジナルの合唱組曲。これまでの戦争で命を絶たれた人への鎮魂や、近隣諸国を侵略した日本の歴史への反省を歌った後、終曲の五曲目で憲法九条の条文を合唱し、朗読する。代表の渡辺昌子さん(83)=八王子市=は「二度と戦争を起こさないという思いを込めた歌です」と話す。 満州事変があった一九三一年生まれの渡辺さんは、宇都宮市に住んでいた太平洋戦争末期、空襲で自宅が全焼した。「戦時中は物や食べ物がなくなり、灰色の時代だった」。平和への願いを合唱を通じて訴えようと、八七年に絹の道合唱団を設立。九四年に作曲家の池辺晋一郎さん、詩人の故土井大助さんに依頼し、いのちこそを作った。 団員は、都内や埼玉、神奈川などの四十人。六十代を中心に、学生や二十代の会社員のほか、沖縄出身者や戦争で親族三人を亡くした八十代の戦争体験者もおり、多摩地区を中心に、二年に一度のペースでコンサートを開いてきた。 いのちこそは組曲全てを歌うと約三十分かかるため、最近のコンサートでは一部だけを披露。だが、安倍政権の安保関連法案の動きを受け、今回は十三年ぶりに組曲全てを歌う。 また、沖縄の基地問題をテーマにした新曲も合唱する。二〇一〇年の沖縄の全戦没者追悼式で、地元の女子高校生が、基地がある日常を変えたいという願いを込めて朗読した自作の詩に曲を付けた。合唱の指揮は横山琢哉さんが務める。 渡辺さんは「安保関連法案は自衛隊の海外派遣はもちろん、なし崩し的に戦争や憲法九条の改悪につながる。反対のうねりを盛り上げ、平和への願いを次世代につなげるため多くの人に聞いてほしい」と語る。 コンサートは、午後四時開演で約二時間。チケットは大人二千八百円、高校生以下と障害者は千五百円。問い合わせは広報担当の片山操子さん=電090(4272)0210=へ。

NNN: 安保関連法案、審議入り 首相がリスク説明 5/26 ○後半国会の最大の焦点である安全保障関連法案の審議が26日の衆議院本会議で始まった。安倍首相は、法整備に伴う自衛隊のリスクについて問われ「国民の命と暮らしを守り抜くために自衛隊員に負ってもらうもの」・・・また、本会議に引き続き、関連法案を審議する特別委員会も行われる予定だったが、岸田外相が現れず、約15分にわたり委員会が開けなかった。遅れてきた岸田外相が「連絡不十分によるもの」だと陳謝し、開会されるという冒頭から異例の事態となった。.  ★前言を翻したのだろうが、素も、専守防衛の自衛隊が、後出しの憲法違反!法整備に伴う自衛隊のリスクを加重されるなどとは、理不尽の極み! 軍として海外に出すなら、憲法改正後である!そんなことは、主権者の望みとかけ離れている! 主権者の意思に、内閣は、全面的に、服従すべきだ!

NNN: 中国「国防白書」発表 “米国の偵察”批判 5/26 ○中国は26日、国防白書を発表した。中国と東南アジア諸国が島の領有権を争う南シナ海でアメリカが偵察活動を強化していることについて、名指しを避けながらも批判した。  中国は26日、2年に1度の国防白書を発表した。中国が岩礁などの埋め立てを急ピッチで進め、周辺国とのあつれきが高まっている南シナ海をめぐって、アメリカを念頭に「一部の域外の国が積極的に介入し、何度も空と海から接近して偵察を続けている」と批判した。その上で白書では、「海上での軍事闘争とその準備を重点的に進め、断固として国家の領土主権を守っていく」と強調した。  一方、日本については「積極的に戦後体制からの脱却を追求し、安全保障政策を大幅に調整している」と指摘し、安保法制の整備を進める安倍政権をけん制した。

TBS: 川崎の簡易宿泊施設火災、死者10人に 5/26 ○今月17日、川崎市で2つの簡易宿泊施設が全焼した火事で、26日午前10時すぎ、搬送先の病院で新たに男性1人の死亡が確認されました。亡くなったのは宿泊客の高橋俊行さん(66)で、この火事による死者は10人となりました。  一方、この火事では亡くなった人の多くが2階と3階部分に宿泊していた可能性が高いことを受けて、川崎市は、木造の簡易宿泊施設に対し3階以上の使用を控えるよう申し入れることにしました。  現在の建築基準法では、木造の宿泊施設で作ることができない3階部分が、市内の32棟の施設で確認されています。  ★違法建築を黙認していた‼❓のか。それにしても、何ともお粗末な、死を賜るほどの、最低生活の保障であること、よ。
TBS: 舛添都知事、新国立競技場めぐり文科省などに苦言 5/26 ○新国立競技場をめぐっては、屋根の開閉部分の工事が間に合わないとして、オリンピック後に整備することが明らかになったほか、整備費のうちおよそ500億円を負担するよう文科省が都に求めていました。しかし、舛添都知事は定例会見で文科省の対応がずさんだと批判しました。  「文科省・JSC(日本スポーツ振興センター)に任せていたら、この問題は解決しません」(東京都・舛添要一知事)  そして、新国立競技場の設計・施工を担当する民間企業についても「気概がない」とクギをさしました。  「いいものを造るために金がかかる、それは分かるけれどもどんどんつり上げてませんか。そんなにつり上げるんだったら間に合わせなさいよと、それなら完成しなさいよと、約束していて」(東京都・舛添要一知事)  舛添都知事は最後に、官邸とも連携が取れているとして文科省側をけん制して会見を終えました。  「全ての情報が私のところに来るようになっていますので、官邸をだましたって私はだませませんし、官邸もだまされないと思います」(東京都・舛添要一知事)
TBS: JR東日本、山手線支柱倒壊で社長ら12人を処分 5/26  ★トカゲのしっぽ切り‼❓ お仕舞、お終い‽‽‽

国会包囲行動 連帯の輪を確かなものに 【琉球新報】2015.05.26 ○辺野古の海を埋め立てる新基地建設計画に反対する動きが全国に広がっていることを実感する。 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画に抗議し、普天間の閉鎖・撤去と移設の撤回を求める国会包囲行動に約1万5千人(主催者発表)が参加した。  国会を取り囲んで辺野古移設反対を訴える行動は1月にも行われている。前回の参加者は7千人(同)だ。辺野古の問題への関心の高まりが背景にあるのは間違いないだろう。国会包囲に合わせて大阪など全国各地でも市民運動が展開された。  国会周辺には家族連れや友人同士などさまざまな世代の人たちが見られた。アイドルグループの参加も話題になった。辺野古反対の運動が草の根から広がっていることの反映だと受け止めたい。  参加者からは辺野古の問題と併せて、集団的自衛権の行使容認や関連する安全保障法整備などにも強い危機感が示された。  安倍政権は県内の一連の選挙で示された結果を顧みずに移設に向けた作業を強行している。だが民意に反した施策を進めているのは辺野古や安保法制に限らない。  特定秘密保護法の成立や武器輸出三原則見直し、原発再稼働なども同様だ。多数の民意に反して政権や特定の利益団体などに都合のよい施策が推進され、喉元過ぎればまた別の施策がごり押しされる。国会周辺に集った人たちは、こうした日本のありように強い危機感を覚えているのではないか。  国会包囲行動の声明は「沖縄県民の闘いを力ずくで押しつぶそうとする日本政府の姿勢は非道極まりない。こうした現状では日本は民主主義国家であるとは到底言えない」と厳しく批判した。まさにその通りで、政権は移設強行を断念すべきだ。
[翁長知事あす訪米] 辺野古ノーの声を聞け 【沖縄タイムス】2015.05.26 ○翁長雄志知事は、27日から6月5日までの日程で訪米する。ハワイやワシントンを訪れ、米軍普天間飛行場の早期返還と名護市辺野古の新基地建設反対などを米側に直接訴える。  24日、東京の国会議事堂周辺で行われた辺野古の新基地建設に反対する抗議行動には約1万5千人が集まり、「人間の鎖」で国会を包囲した。辺野古移設反対をテーマにした国会包囲行動で、これほど多くの人が集まるのは、過去に例がない。沖縄の民意への共感が広がっていることを象徴する出来事だ。  翁長知事は4月に安倍晋三首相、菅義偉官房長官と相次いで会談。5月には中谷元・防衛相との会談や東京での在京・海外メディアとの会見、さらに約3万5千人が参加した県民大会で、積もり積もった思いを発信してきた。  特に、安倍首相らとの会談ではかなり踏み込んだ発言で、県民の思いを代弁した。沖縄の戦後史を踏まえ、過重な基地の負担や新基地建設の不当性を強く訴えた。普天間については「自ら土地を奪っておきながら、嫌なら代替案を出せというこんな理不尽なことはない」と厳しく批判した。
[安保法案審議へ] 正面から「リスク」語れ 【南日本新聞】2015.05.26
[IAEA報告書] 認識の甘さ痛烈に批判 【南日本新聞】2015.05.26 ○原発の安全神話にあぐらをかき、想定される事態への対策を怠ったことが、東京電力福島第1原発事故につながった-。 国際原子力機関(IAEA)が事故を総括した最終報告書を要約すると、こういうことだ。 大津波の危険性を認識しながら対策を取らず、IAEAが勧告した過酷事故への備えも、実施しなかった。 報告書は、日本政府や東電の認識の甘さを痛烈に批判している。 福島原発事故の収束は見えないのに、安倍政権は原発をベースロード電源と位置づけ、九州電力川内原発をはじめ、再稼働への動きを着々と進めている。 フクシマの検証と反省が不十分なまま「原発回帰」を推進していいのか。政府は報告書の指摘を重く受け止めるべきだ。 福島原発事故が起きた当時、政府も東電も「想定外」を繰り返した。しかし、報告書は、事故以前の日本の原発の安全対策を「十分に防護が施されているとの思い込み」と一蹴した。 東電は福島事故の前に最大約15メートルの津波を試算していたのに対策を取らず、原子力安全・保安院も迅速な対応を求めなかった。IAEAが、機器の故障などが大事故に至るすべての可能性を把握する確率論的安全評価(PSA)の適用を勧告したのに、抜本的対策も取っていない。 原発の安全性を過信し、発生の確率が低い災害をリスクと捉えなかったことが重大事故につながったとの指摘である。関係機関はあらためて猛省すべきだ。

NPT会議決裂 日本はもっと役割果たせ 【福井新聞】2015.05.26
衆院資産公開 抜け道防ぐ論議を急げ 【信濃毎日新聞】2015.05.26 ○国会議員の資産の実態を正確に反映しているのだろうか。毎回、こんな疑問を持つ人が多いに違いない。  昨年の総選挙で当選した衆院議員の資産報告書がきのう公開された。  誰それの資産が増えた、何位になったなど、表面的なことに関心が集まりがちだ。  本来の趣旨は、国会議員が不正に蓄財などをしていないか、国民が監視するためにある。リクルート、佐川急便両事件で深まった政治不信を解消するため、1993年施行の国会議員資産公開法に基づき、公開している。  20年以上たつけれど、制度が実質的に見直されたことはない。この間、「政治とカネ」の問題は手を替え品を替え、繰り返されてきた。今国会でも指摘されている。政治資金規正法も含め、抜け道が多く、透明化のために機能しているとは言い難い。  与野党は改善への取り組みを加速させなくてはならない。  現行制度は、土地・建物、預貯金、株式などの有価証券、貸付金や借入金などを公開する。  預貯金については当座預金や普通預金は含まれず、貴金属も除かれている。本人の資産だけが対象で、家族名義の資産については報告する義務はない。  家族名義にしたり、普通口座に預けたりすることで、抜け道をつくることができる。報告に虚偽があっても罰則はない。  昨年発覚した渡辺喜美・元みんなの党代表の借り入れ問題は法の欠陥を強く印象付けた。・・・







インドで猛烈熱波 道路溶ける: インド熱波、死者800人超に 首都で道路溶ける 5/26 ○【AFP=時事】インド全土を襲っている熱波による死者は、26日までに800人以上に達した。首都ニューデリー(New Delhi)では道路が溶け出す事態も起きている。(AFP=時事)

NNN: ネパール大地震1か月 孤立状態31万人超 5/26 ○ネパール大地震から1か月となった25日、首都カトマンズでは祈りをささげる人々の姿が見られた。  ロイター通信によると、死者は8600人以上に上り、国連によると、復旧作業の遅れから依然として31万人以上が孤立状態にあるという。  また、間もなく雨期を迎えるため、山間部では土砂崩れによる2次被害も懸念されている。  ★アジア、地球人への自然脅威でもある。真摯に助け合わねば、生き残れない‼❓ 人類、地球上生命体は。
ANN: 知人女性に包丁突き付け「殺す」 自衛隊広報官逮捕 5/26 ○自衛隊で広報を担当する1等陸曹が横浜市で知人の49歳の女性の顔を殴ったうえ、包丁を突き付けて殺害しようとしたとして逮捕されました。  自衛隊神奈川地方協力本部の1等陸曹・折原英彦容疑者(49)は25日午前1時前、横浜市保土ケ谷区のアパートの一室で、この部屋に住む知人の女性の顔を殴り、包丁を突き付けて「殺す」などと脅し、殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、女性は前歯が折れたほか、部屋の窓から飛び降りて逃げた際に腰を強く打ち、骨折しました。折原容疑者は容疑を否認しています。警察は女性との関係や動機を調べています。折原容疑者は自衛隊で広報を担当しています。所属する自衛隊神奈川地方協力本部は、「誠に遺憾」とコメント  ★ひょっとすると、ひょっとして、近頃の自衛隊員への危機、その心情の、広報活動かもしれません…反射的暴発にしても。集団的自衛権行使の閣議決定以来、湧く「命の軽さ」への抵抗心の発露 か。 
ANN: 頭部には複数の傷が…公園に死体遺棄か、男2人逮捕 5/25 ○長崎市で24日、女性の遺体が見つかった事件で、男2人が死体遺棄の疑いで逮捕されました。女性の遺体は長崎市内の中心部にある公園で見つかり、その数時間後、長崎から離れた福岡市の警察署に事件への関与をほのめかす男が自首。男の供述から、別の男も同じ福岡市内で逮捕されました。警察は殺人容疑も視野に捜査を進めています。  逮捕されたのは、福岡県飯塚市の大鳥豊樹容疑者(30)と住所不詳の二場勇次容疑者(49)の2人です。警察によりますと、2人は24日の未明から明け方にかけて、長崎市内の公園に中村由美さん(41)の遺体を捨てた疑いが持たれています。24日午前10時に福岡市の博多警察署に大鳥容疑者が自首し、その後、福岡市内で二場容疑者の身柄を確保しました。中村さんの遺体は車で運ばれたとみられ、頭部などには複数の外傷があり、一部が腐敗していました。・・・
ANN: 女性の活躍へ“トイレの質”向上を政府の会議が提言 5/26  ★まさか、政治とカネ塗れの、有村女性活躍担当大臣をヨイショしようとの、持ち上げではあるまいな‼❓

NNN: イラク首相「数日以内にラマディを奪還」 5/26 ○過激派組織「イスラム国」が制圧したイラク西部の中心都市・ラマディについて、イラクの首相は、「数日以内に奪還する」と述べた。  アバディ首相は25日、イギリス・BBCテレビで、「イスラム国」からラマディを数日以内に奪還すると述べ、有志連合に支援を求めた。  また、アメリカのカーター国防長官が先日、イラク軍について、「戦う意思がない」と苦言を呈したことについて、「驚いた」とした上で、「イスラム国」の攻撃は小型の核爆弾のようだと述べて、戦いの厳しさを強調した。  一方、「イスラム国」系のウェブサイトなどに24日、イラク北部バイジの製油所が炎上する映像が公開された。この製油所は国内最大規模で、イラク軍と「イスラム国」が激しい争奪戦を続けているが炎上の原因は分かっていない。
LAで反モンサント・デモ、遺伝子組み換えに抗議 AFPBB News 5月25日(月) ○米ロサンゼルス(Los Angeles)で23日、米農業バイオ大手モンサント(Monsanto)と同社の遺伝子組み換え作物や農薬に反対するデモ「マーチ・アゲインスト・モンサント(March Against Monsanto)」が行われた。小さな子どもたちを含む約500人が、サインを掲げ行進した。  ★遺伝子組み換えに抗議、然り、支持できる!


安保転換を問う 首相の姿勢 【毎日新聞】2015.05.26  ◇決めつけ議論をやめよ  安全保障関連法案の国会審議がきょうから始まる。自衛隊の海外での活動が飛躍的に拡大し、戦後日本の安保政策の大転換となる法案である。徹底した議論が必要だ。 そこで注文したい。異論や慎重論に耳を傾けようとしない安倍晋三首相の姿勢をまず改めよ、ということだ。異論を口にするのは「敵」だとばかりに切り捨て、自分の発言は「言論の自由だ」といったような独善的な姿勢のままでは論議が深まるはずがないからだ。  ◇レッテル貼りはどっち
NPT会議決裂 核軍縮の停滞は深刻だ 【東京新聞】2015.05.26 ○国連本部で開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は最終文書を採択できず、決裂して閉幕した。核軍縮と不拡散の両面とも成果を残せず、NPT体制は深刻な危機に直面している。 会議決裂の最大の要因は核兵器を持つ国々と持たない国々の対立が、いっそう深まったためだ。 核の非保有国は核兵器そのものを不法と見なす「核兵器禁止条約」の制定を目指し、既に百七カ国が賛同している。会議でもオーストリアやメキシコなどが主導して、最終文書案に「核兵器がもたらす壊滅的な非人道的被害を深く懸念する」との文言を盛り込もうとした。 しかし、保有国側は核兵器の存在こそ大規模紛争を防ぐという抑止論を変えようとはせず、段階的な削減が現実的だと主張して、核の非人道性が文書化されることに反対した。 中東の非核化を議題にした国際会議の開催が文書案に盛り込まれたが、米、英などが反対した。会議が実現すれば、米国の同盟国で、中東で唯一の「核保有国」とみなされるイスラエルが孤立すると恐れたからだ。 世界各地で紛争が続き、冷戦時代に逆戻りしている、との懸念さえ広がる。ロシアはウクライナ危機を理由に、核抑止力の強化を隠そうとしない。オバマ米大統領も以前のように「核なき世界」に言及することは少なくなった。北朝鮮は公然と核開発を続ける。 各国はNPT体制の立て直しに急ぎ取り組む必要がある。  ★核心は、中東の非核化‼❓ 国連の5大国は、曲がりなりにも、自制心を示した実績がるが、イスラエルには、全くない。しかも、いつ迄もパレスチナを‟青空監獄”状態にし、気儘に、侵攻してきた。勿論、大量殺戮、大量破壊は、自制しない。ネタニヤフなど、とんでもない政権だ。シリア攻撃まで、仄めかす… 封じ込めなければならぬ第一だ。「核兵器禁止条約」のターゲット。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: