FC2 Blog Ranking
2015-05-28

5/28: 君が代不起立で懲戒処分 高裁が取消し 憲法保障の個人の思想や良心の自由を説く NHKも報道の自由を守り 元教員は自由と誇りを護った

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・プーチン大統領 FIFA贈収賄事件でアメリカを批判  18時54分  ★ブラッター会長に、責めはないのか‽‽‽
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時42分
 ・あすは日傘を雨傘にチェンジ!…今村涼子の「今天」  18時35分
 ・スマすぐ死んだ クロマグロ大量死の葛西臨海水族園  18時23分  ★やはり、原因究明は、欠かせない!
 ・金髪“カマ女”が後ろから 女子生徒2人襲われけが  18時23分
 ・FIFA元理事の小倉名誉会長「びっくり」  19時18分    ★何に「びっくり」したんだろう? パクられたことか‼❓
 ・安保関連法制、「答弁ぶり」めぐり大荒れの展開に  19時14分  ★主権者の満足できない、質疑・答弁やハグラカシでは、採決なんて、とんでもない。主権者の満足を確認した上で、採決せよ。
 ・副会長ら逮捕 FIFA会長「捜査を歓迎」  6時45分   ★近々、会長選も予定があるとか、なぜ「捜査を歓迎」とするのか?
 ・FIFA 副会長ら7人“収賄”で逮捕  4時10分
 ・「イスラム国」 世界遺産の古代遺跡で公開処刑か  8時0分
 ・円相場、一時1ドル124円台に下落 7年11カ月ぶり  7時58分  ★円100円前後から、124円台に暴落… 累積赤字1000兆円から転がり落ちる雪だるま! いつ止めるのか? そして米国・戦争頼み‽‽‽
 ・中国「合法的な建設活動」 国際社会の批判に反発  8時42分  ★ひょっとして、遮るものなし‼‽

例会、本日です。
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 暑い日だ  誕生日の花 アマリリス 花言葉 誇り おしゃべり 5/28  ○ 他所の花  夏日になるという予報だから ゴミ出し後、涼しいうちに 気掛かりだった ジャガイモの追肥と土寄せを行う、蕾がついていたので 間もなく開花しそう、ダイコンにも土寄せ、南瓜の葉も双葉から~生長した 昨日の続いて 衆院の × × 特別委員会のテレビ中継を見た。昨日から ABCの出しゃばった態度での長い答弁が続いていたが 野党側は 質問の冒頭 この態度に釘を差していたが、またまた 速記を停める場面が 続く、国民に分かるように丁寧に説明するためだというが 彼のいうことを聴けば 聞くほど国民は混乱するばかりだ。
 今日の今日の東京新聞の社説: 安保法制審議 議論深めぬ政府の不実 5/28でこのことについて論じていたので 貼りました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/27: 翁長知事訪米、寄り添いたい 反基地!辺野古基金に2.5億円、↓菅氏の辺野古強行発言 「法の支配と共に、平和」要求!沖縄にも本土にも

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

再稼働反対デモ、九電本店に 11万人分の署名提出/鹿児島 【西日本新聞】2015.05.28 ○再稼働反対を訴えながら九州を縦断してきたリレーデモ隊は27日午後2時すぎ、福岡市中央区の九電本店前に到着。デモを主催した市民団体「ストップ再稼働!3・11鹿児島集会実行委員会」の向原祥隆事務局長は、集まった約200人を前に「九電は一度も住民の前に出てきていない。公開説明会を開くべきだ」と訴えた。九州各県の反原発団体のメンバーも次々とマイクを握り、気勢を上げた。 約100人はその後、本店内を訪れ、川内原発再稼働の反対を求める11万2846人分の署名を提出。応対した広報担当者から、4月に提出していた公開質問状に対する回答を口頭で受けた。質問は原発周辺の活断層や基準地震動など詳細に及び、4時間を過ぎてもやりとりはほとんどかみ合わなかった。
木島平産コシアブラ 基準上回るセシウム 【信濃毎日新聞】2015.05.28 ○県林務部は27日、下高井郡木島平村のコシアブラ1検体から、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える1キロ当たり140ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県は22日、同村産のコシアブラ3検体を調べて基準値を下回る放射性セシウムを検出したと発表。その際は食べても問題ないとしたが、「安全が確保できない」として同村産のコシアブラの採取、出荷、摂取の自粛を呼び掛けた。
放射能汚染対策で土浦市に記録要望 【東京新聞】2015.05.28
残水 タンク底に1万トン 「溶接型」にも18万トン 【東京新聞】2015.05.28 ○…しかし、ボルト締め型の底には接ぎ目や補強材などがあり、既設ポンプでは抜けない汚染水が計一万トンほど残る。この水は作業員が仮設ポンプを使って手作業で丹念に抜くしかない。 タンクは汚染物質の飛散防止用の塗料を内面に塗ってから解体するが、防護服とマスク姿での作業は暑さとの闘いになる。溶接型への置き換えも含め、作業は来年も続く見通しだ。 溶接型タンクにも、処理が中途半端な汚染水が計十八万トンほどあり、これらも新型の除染装置で処理し直す必要がある。 さらには日々、原子炉に注水した後に出てくる新規発生分の汚染水への対応も続く。タンク増設と除染装置の維持のため、現場の苦労は絶えない。 (小倉貞俊)


 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(21)運命の昭和十六年(その四) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/28 ○昭和十六年(1941)十二月八日、日本は米英二国に対し宣戦を布告した。小説でもこの事実を変えることはできない。日本軍の初動の作戦は、みごとな成功だった。最初の武力行使はイギリス領マレー半島への敵前上陸だった。大本営発表で「西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり」と発表したのは、このことを指している。 その二時間後、ハワイは七日、日曜日の早朝だった。日本海軍機動部隊の総力をあげた六隻の空母から発進した三百四十機の大編隊が、真珠湾に停泊していたアメリカ太平洋艦隊を襲撃した。爆撃が始まるまで気づかれない奇襲により、八隻の戦艦のうちの四隻を撃沈、残る四隻も中小破させて戦闘不能にする大戦果をあげた。 この作戦には、燃料タンクや修理施設なども破壊すれば効果が大きかったのに、戦果の拡大が不十分だった、索敵機を出せば空母二隻も補足して撃沈できたのに取り逃がしたなどの批判がある。さらにはアメリカ側は旧式の戦艦を並べて日本軍の攻撃を誘ったのだという謀略説までが流布している。しかし日本側としては、太平洋の作戦を有利にするためには、非常の手段を用いても最初にアメリカ海軍の主力を叩いておく必要があった。山本五十六の賭けは、みごとにその目的を達した。 そのわずか二日後の十二月十日、マレー半島沖では、日本軍の上陸作戦を阻止しようとして出撃してきたイギリス東洋艦隊の戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの二隻を、陸上基地から発進した海軍航空隊が撃沈した。飛行機が海上で戦艦を撃沈した世界最初の事例であり、大艦巨砲主義の終焉を告げる出来事だった。・・・


市民社会フォーラム: そして名護市辺野古へと。全国放送。Fw:[CML 037611] 今朝のNHK「あさイチ」は沖縄問題 5/28  >>>[CML 037625] そして名護市辺野古へと。全国放送。Fw: 今朝のNHK「あさイチ」は沖縄問題 5/28
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓孝が戦争準備法案とFIFA汚職を語る 5/28 ○国会の特別委で、戦争準備法案((c)牧太郎さん)が審議され、中谷大臣の、自衛隊員のリスクに関する答弁はムチャクチャです。政府は、自衛隊のリスクを認めず、これを認めたら法案が潰されるからとのことです。 二木さん、中谷氏はあいまいにしないと成り立たず、リスクについて言わず、安倍総理もあいまいで、一般的には、例外的にはとか幅を含めてあいまいで、しかし集団的自衛権も限定とかあいまいで、奥さんに、浮気しないよと言われてご主人が限定的に、例外的にと言うようなものだ(つまり、そんな言い訳は通じない)と言われました。 過去に、自衛隊が海外派遣され、帰ってきて54人自殺で、紛争から帰ってきてのPTSDは多く、過去にディアハンターなどの映画に描かれ、アメリカでは1日22人の退役軍人が自殺し、戦争の問題を説かれました。
 ちなみに、新党憲法9条: 安保法制案を葬り去る最善の質問はこれで決まりだ 5/26元外務省の天木直人さんが、戦争法案に関して、国会での野党に提言されています。
市民社会フォーラム: 本日5/28(木) ストライキで闘う韓国労働者を激励―5・28日韓労働者連帯交流集会@文京シビックセンター 5/28
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/28
市民社会フォーラム: 【保存版】「戦争法案」廃案へできること(行動&審議予定、委員・キーパーソン名簿) 5/27  >>>★「戦争法案」を廃案へ。できることを確実にやりましょう! ・【参考】5月27日の衆議院「戦争法案」特別委員会質疑から
「戦争法案反対・国会前集会」 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 ○5月28日(木)18時30分~(連続行動第2回) 場所:衆議院第2議員会館前
 <毎週木曜日 18時30分~> 6月 4日(連続行動第3回) 6月11日(連続行動第4回) 6月18日(連続行動第5回)
 ※戦争法案反対・国会包囲集会(大結集を!) 6月14日(日)14時~15時30分 6月24日(水)18時30分~20時
孫崎享のつぶやき: 首相「ホルムズ海峡の機雷掃海」のみ。戦闘時、タンカーは機雷敷設あろうがなかろうが航行できない 5/28
孫崎享のつぶやき: 国際サッカー連盟幹部逮捕。米国に移送し訴追の予定。なんで米国?。クリントン?ロシア要因? 5/27


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: あすは日傘を雨傘にチェンジ!…今村涼子の「今天」 5/28 ○28日は、27日ほど気温は上がりませんでしたが、湿度が上がったため、少しムシムシ感じられたかもしれません。そして、29日は28日よりも空気が湿ってきそうです。きょうの今天がこちら、「あす久々の雨!日傘を雨傘にチェンジ!」です。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 5/28 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
TBS: イラク・インド洋派遣の自衛隊員54人自殺 5/28 ○戦争をしている他国軍を支援できる新たな法案の議論が始まる中、防衛省は、以前の一時的な特別立法によってイラク戦争やアフガン戦争の後方支援などに派遣された自衛隊員のうち、54人が自殺していたことを明らかにしました。  これは、27日の国会審議で共産党の志位委員長が、新たな安全保障法制によって他国軍を支援する際などに自衛隊員のリスクが高まり、精神的な負担も増えるのではないかと指摘する質問の中で、防衛省が答えたものです。  それによりますと、イラク戦争に関連して後方支援や復興支援に派遣された自衛隊員29人と、アフガン戦争の際に後方支援のためにインド洋に派遣された自衛隊員25人の合わせて54人が、帰国後に自殺していたということです。  その上で防衛省は、「海外派遣との因果関係を特定することは困難な場合が多い」としています。  ★‽‽‽ 調査を半端で止めてしまうか、特定しようとする意欲がないからでは。 常日頃の自殺率(民間と比べては、高いが)と比較してみると、どうなのか?
ANN: 目撃! 東京湾のシャチの群れ 突然“クジラ”襲う 5/28 ○目の前でシャチの群れが突然、襲い掛かりました。その瞬間です。(小型のクジラに‼❓)
ANN: スマすぐ死んだ クロマグロ大量死の葛西臨海水族園 5/28 ○水槽に入れたばかりのスマ12匹が死にました。  クロマグロが大量に死んだ東京の葛西臨海水族園では、マグロの展示再開を目指して22日にマグロの仲間のスマ29匹を投入しました。しかし、23日から28日までに約4割にあたる12匹が死にました。背骨などが折れていて、水槽に強くぶつかったとみられます。水族園では3月から試験的にアカシュモクザメやタカサゴを投入し、今月、ハガツオとスマを加えていました。今後も水槽の魚が減り続ければ、来月に予定していたクロマグロの復活も見直しを検討するとしています。
NNN: FIFA元副会長に12億円賄賂の疑い 5/28 ○アメリカ司法省が公開した起訴状によると、起訴されているFIFAのジャック・ワーナー元副会長に対して、2010年のワールドカップ招致を目指していた国々が自分の国に投票してもらおうと金銭の提供を持ちかけた疑いがあることがわかった。  モロッコは100万ドル(1億2000万円)の支払いを提案したほか、開催国に決定した南アフリカ政府などが1000万ドル(約12億円)を支払った疑いがあることがわかった。12億円はワーナー元副会長が会長を務めていたサッカー連盟の口座などに振り込まれたという。  ワーナー元副会長は27日、トリニダード・トバゴの警察に出頭し逮捕されたが、アメリカメディアによると、「いかなる罪も犯していない」と無罪を主張しているという。  この事件をめぐっては、FIFAの副会長ら関係者9人が国際大会での放映権などをめぐり、企業から巨額の賄賂などをアメリカの金融機関経由で受け取っていたとして起訴されている。スイスの司法当局はこのうち7人を逮捕していて、ワーナー元副会長は8人目の逮捕者となる。  不正はこの24年間続き、FIFA幹部らが既に受け取ったり、今後、受け取る予定だった賄賂の額は185億円以上になるという。
ANN: プーチン大統領 FIFA贈収賄事件でアメリカを批判 5/28 ○今回の事件で、アメリカの司法当局が捜査を主導していることについて、プーチン大統領は28日、「アメリカの法律を外国に適用している」と批判しました。また、「捜査は明らかにFIFAのブラッター会長の再選を阻む狙いから行われている」と述べました。FIFAを巡っては、2018年のワールドカップをロシアに招致する際に不正があったとして捜査が進められていますが、プーチン大統領は「今回の事件とロシアは関係ない」と関与を否定しました。
NNN: FIFA元理事の小倉名誉会長「びっくり」 5/28 ○小倉名誉会長「本当に正直言ってびっくりした。何が起こっているのだろうかというふうに思いました。これだけ大量に逮捕者がでるというのは私、9年も理事やっていたんですけど、こういうことは一度も起きたことない。あさって、会長の選挙が行われるかどうかという瀬戸際。議論が行われている最中、すごく関心がありますよ。どういうふうにこれが動いていくのか」  ★9年も理事! 風聞、醜聞も聞かないなんて、あることだろうか? 最低でも、事なかれ主義が、全般に蔓延しているのか、自然と 疑念が湧く…

君が代不起立で懲戒処分 高裁が取り消す判決 【NHK】2015.05.28 ○東京の公立学校の卒業式で君が代を斉唱する際に起立しなかったことを理由に、元教員の女性が教育委員会から受けた停職6か月の懲戒処分について、東京高等裁判所は「個人の思想や良心の自由の実質的な侵害につながる」として、取り消す判決を言い渡しました。この裁判は、東京・町田市の市立中学校の教員だった女性が、平成19年の卒業式で君が代を斉唱する際に起立しなかったことを理由に、東京都教育委員会から停職6か月の懲戒処分を受けたのは不当だと訴えていたものです。1審は、元教員は過去にも減給や停職1か月と3か月の処分を受けたにもかかわらず、再び起立しなかったとして訴えを退けました。28日の2審の判決で、東京高等裁判所の須藤典明裁判長は「処分を機械的に重くしていくと最後は免職処分になり、自分の思想を捨てるか、教員の身分を捨てるかの選択を迫られる。憲法が保障している個人の思想や良心の自由の実質的な侵害につながるものだ」と判断して、懲戒処分を取り消すとともに10万円の賠償を東京都に命じました。判決について、元教員は「都の教育委員会が処分を機械的に重くすることに対してストップをかける内容で、うれしい」と話していました。一方、東京都の中井敬三教育長は「誠に遺憾だ。教職員の職務命令違反に対しては、今後も厳正に対処していく」とするコメントを出しました。  ★懲りない、石原一派、生き残り、残党‼❓ 憲法尊重・擁護義務は、公務員の義務!大臣だろうが、議員だろうが、東京都の職員だろうが、同様・同断だ。  勝訴を勝ち取った原告、根津公子さんに、お喜びを申し上げたい。長きに亘る戦い、苦しき闘い、人権、自由の為に、有難うございました。お疲れ様です。尤も、東京都が、上告しないか知れないが。
君が代不起立、元教員が逆転勝訴 停職処分取り消す 東京新聞 5/28 ○東京都内の公立中学校の卒業式で君が代斉唱時に起立せず、停職6カ月となった元教員の女性(64)が、処分を不服として起こした訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、停職処分を取り消し、慰謝料10万円の支払いを都に命じた。一審東京地裁判決は女性の請求をすべて退けており、逆転勝訴となった。 判決によると、元教員は2007年の卒業式で校長の命令に従わずに起立せず、過去にも同様の処分を受けていたことから停職6カ月の処分を受けた。 須藤典明裁判長は「積極的に式を妨害しておらず、前回の停職3カ月を超える処分は重すぎる」と判断。  ★東京都(石原都知事)が、強制に及ぼうとする思想信条に対する違憲行為、且つ違法行為。
参院憲法審査会:議論百出、審議進まず 与野党対立で 【毎日新聞】2015.05.27 ○参院憲法審査会が27日開かれ、今国会初の実質審議を行った。憲法改正を視野に2院制のあり方を議論したい自民党と、安全保障関連法案を巡り、憲法9条の解釈変更で政府を追及したい野党側の意見は折り合わず、各党の意見表明にとどまった。次回以降、2院制のあり方について各党が意見表明し、参院のあるべき姿について議論を本格化させる。審査会の審議は昨年11月以来。自民党の阿達雅志氏は、参院のあり方と選挙制度を併せて議論するよう提案した。最高裁は2013年参院選の「1票の格差」が違憲状態と判断したが、参院自民の若手議員は都道府県単位の選挙区の維持を求めており、「最高裁の憲法解釈と異なる制度を構築するなら、憲法改正が必要だ」と主張した。公明党の西田実仁氏も参院改革で「行政監視機能を強化すべきだ」と言及した。 これに対し、民主党の前川清成氏は関連法案を念頭に「歯止めがない解釈変更を許したら憲法がルールではなくなる」と批判。共産党の仁比聡平氏も「多くの国民が『戦争法案』に反対だ」として審査会の開催に反発した。社民、生活両党も「関連法案は憲法違反だ」と主張した。  ★この審議、一体、誰のためのものなのか! 主権者の為であるべきだ。 一丁上がりの審議にする勿れ。それは、安倍、一派の為か‽‽‽ 主権者を念頭に、議論があるべき。

NNN: イノシシ親子の群れ30匹、注意を 三次市 5/28 ○広島県三次市で22日、イノシシ親子の群れ約30匹が目撃された。市では注意を呼びかけている。  今月22日午後9時頃、三次市海渡町の路上で5頭の親と少なくとも24頭のうり坊が確認された。イノシシが現れたのは国道の脇道で、すぐ近くには川が流れていて、地元の人によると、川の中州にイノシシのすみかがあるという。  この地域では、コメやサツマイモなど農作物が荒らされる被害が深刻になり、8年前、約10キロもの防護柵を設けた。ところが、イノシシはいつの間にか柵の中に入り込み、住みついてしまった。  専門家によると、今回目撃された大人のイノシシは雄が1頭で、残りの4頭は雌だという。  広島市安佐動物公園・畑瀬淳さん「春に生まれたことに間違いない。(1頭が産む数は)多くても6頭くらいが多いが、可能性としては、10頭くらいは産み育てることができるといわれている。広島県では、まだここまでの集団はなかったと思う」  イノシシは臆病で人間を怖がるというが、子育て中のイノシシには注意が必要だ。  畑瀬さん「姿を見た時は見ていたいかもしれないが、人間が去る方が賢い。キバがかなり鋭いので、かまれるとざっくり裂けてしまう」  ★人間は、賢くないと。禁止危うきに近寄らず!! 最近は、頓狂な公務員もいるようで、戦争法案すら、時間切れで採決狙いをするかのようである‽‽‽ 主権者は、そんな時間の浪費、認めません。質疑は、満足のレベルに達しない限り、採決は許されず! 自称最高権力者に、よく知らしめないと。その理を。主権者の方が、貴方より、上位者です!!
TBS: 安保関連法制、「答弁ぶり」めぐり大荒れの展開に 5/28 ○28日の審議は委員長の異例のひと言から始まりました。  「国民にわかりやすい簡潔な答弁をされるよう、お願いを申し上げます」(浜田靖一衆議院特別委委員長)  27日の安倍総理の答弁について、民主党が「聞かれてもいないことに長々と答える」と抗議したためです。そして、中谷防衛大臣も・・・ 「昨日の柿沢議員に対する私の発言は大変不適切なものでございました」(中谷元防衛相)  27日の質疑で、「武力行使と武器の使用の違いが分からないと議論ができない」などと突っぱねたことに野党側が猛反発し、陳謝に追い込まれました。  野党側は28日も中谷大臣を追及します。
 …そして、午後の審議で苛立ちはピークに。  「戦争というのはリアクションがあるんです。ちょっとだけよといって、いつも大きな戦争に広がってきているわけです。ですから、総理、こうもおっしゃってますよ・・・」(民主党・辻元清美衆院議員)  「早く質問しろよ」(安倍首相)  安倍総理が答弁席からやじを飛ばし、審議がストップ。  「答弁が長い、そして当ててもないのに答弁に立つ。そして今は何ですか、『質問しろよ』と。反省の弁を求めたいと思います」(民主党・緒方林太郎衆院議員)   「自説を述べて、私に質問をしないというのは答弁をする機会を与えないということですから、『早く質問したらどうだ』と言ったわけでありますが、言葉が少し強かったとすれば、それはおわび申し上げたい」(安倍首相)  こうした安倍総理の姿勢を民主党は強く批判します。  「総理大臣としてあるまじきことが、全国民注視の下で起きた」(民主党・枝野幸男幹事長)  ★戦争法案自体、荒っぽい法案だが、政府が行っているのは、丁寧な説明ではなく、空疎な言辞を弄しているにすぎない。委員長指摘の通り、主権者の腹の足しになる説明、答弁をすべきだ。 机上の空論を採決したなら、一丁上がりしたなら、そして、軍馬を、戦艦を進めたなら、とんでもない事態に陥るだろう。 安倍コベ首相は、既に、先に、米大統領に、期限を切って約束した、その時点で、墓穴を掘ったのだ‼❓ 一丁上がりの、それを。上ったのは、安倍コベ氏本人。

菅氏工事継続発言 「法治」が聞いてあきれる 【琉球新報】2015.05.28 ○日本は今、法が支配する法治国家でもなければ民主主義国でもない。それどころか、ひょっとすると近代国家でもないのではないか。そう疑わしめる発言である。 辺野古の新基地建設計画をめぐり、菅義偉官房長官は、翁長雄志知事が埋め立て承認を取り消しても工事を続ける考えを示した。  菅氏はこれまで、建設を強行する根拠として仲井真弘多前知事の承認を強調し、「法治国家として進める」と繰り返してきた。肝心の承認が取り消されれば法的根拠は空白になる。 法的根拠が存在しないのに強行するなら「法治国家」といえるのか。  前知事の承認の権限は重視して現知事の取り消しの権限は無視する。今回の菅氏の発言にはそんな姿勢が透けて見える。  統治する権力者が恣意(しい)的に独断で権力を行使する。「法の支配」はそんな中世、近世の専制国家に対する反省から生まれた。あらかじめ定めてあるルールを、誰に対しても平等に、公正に適用する。これが「法の支配」の基本原理である。時の政権に都合がよければ重く見て、都合が悪ければ無視するのは、「法治」どころか「人治」そのものだ。「法の支配」が聞いてあきれる。  ★そう、安倍コベ氏が出て、法の支配が、人の支配に堕したのだ‼❓ 国内で審議する前に、訪米し、大統領に、期限まで切って、成立後のお話を宣言するなど、法定手続き違背を超えた、法の支配を堂々破り、人の支配に堕さしめた、国民主権からの、大転換である… そんなセンス(心得)で、今も、居丈高に振る舞っているのだ‼❓
安保法案審議 本質論なら廃案しかない 【琉球新報】2015.05.28 ○集団的自衛権行使の法制化など自衛隊の活動拡大を図る安全保障関連法案は、26日から国会での審議が始まった。 26日の本会議、27日の平和安全特別委員会の議論を聞いて思うのは、安倍晋三首相をはじめ、政府答弁があまりにも雑なことだ。  「自衛隊員のリスク増大」に対して、首相は「リスクは残る」と明言したものの、活動拡大に伴って危険が増すことには触れなかった。中谷元・防衛相は審議前に「増大はない」とさえ言っていた。  米軍と一体化した後方支援は、直接戦闘に関わらずとも、紛争当事者から見れば標的となることは間違いない。首相は「法制の中で極小化する措置を規定している。国民の命と平和な暮らしを守り抜くため、隊員に負ってもらうものだ」と語った。  国民を守るのであれば、武力を伴う行為に手を貸すのでなく、戦後日本が築いてきた「平和国家」としての誇りを懸け、外交努力にこそ注力すべきではないのか。自衛隊員の犠牲を容認するかのような話を認めるわけにはいかない。  ★本質が、戦争法案か、戦争準備法案か、或は、憲法9条改正の為の一里塚としようとするものか、いづれにせよ、戦争を志向する、対米戦争協力法案は、戦争に密接に接続し、危険を招き、質量共に、増大させる行為を目的とするものであり、本土の国民、主権者をも、危険の埒外に置くものではない、憲法違反だ。…公務員の憲法順守・擁護義務にも反する。
[安保法制審議入り] この法案は問題の山だ 【沖縄タイムス】2015.05.28 ○安全保障関連法案の国会審議が始まった。26日の衆院本会議での代表質問、27日の衆院平和安全法制特別委員会での審議-2日間の論戦を通して浮かび上がったのは、「平和安全法制」という政府のネーミングとは裏腹な法案の危険であいまいな性格である。  憲法9条は集団的自衛権の行使を認めていない。にもかかわらず安倍政権は、閣議決定によって憲法解釈を変更し、新3要件の下で集団的自衛権の行使を可能にする法案を国会に提出した。  新3要件の柱は「日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」という状況である。 政府はこれを「存立危機事態」と呼んでいるが、この文言から国民はどのような事態をイメージできるだろうか。 さまざまな解釈が可能な、あまりにも漠然とした文言だ。 法案の中に判断基準は示されていない。  ★法の支配に、ならない。人の支配に堕す! 早い話、安倍首相の一存にお任せする事態となるのだろう。安倍コベ氏の狙いも、そんなところか。勝手に振る舞いたくて堪らないのだ…多分。
[海外への派兵] イメージ戦略はやめよ 【南日本新聞】2015.05.28




NNN: 副会長ら逮捕 FIFA会長「捜査を歓迎」 5/28 ○アメリカの司法省は27日、FIFA(国際サッカー連盟)の副会長ら関係者9人が大会の開催地や放映権の決定に際し巨額の賄賂などを受け取っていたなどとして起訴したと発表した。  アメリカ司法省によると、FIFAのジェフリー・ウェブ副会長ら関係者9人が国際大会での放映権などをめぐり企業から賄賂や見返りをアメリカの金融機関経由で受け取っていたとして起訴され、このうち7人が逮捕されている。さらに2010年のワールドカップの開催地決定などでも賄賂の受け渡しがあったという。  アメリカ・リンチ司法長官「サッカーを誠実なスポーツにするため、ルールを守るべき立場にあったのに、彼らは世界中のサッカービジネスを腐敗させ、私腹を肥やしていた」  不正はこの24年間続き、FIFA幹部らは約185億円以上もの賄賂を受け取ったり、今後、受け取る予定だったという。  一方、FIFAは、この事件とは別に、2018年のロシア大会と2022年のカタール大会の開催国選定に関しても不正の疑いがあり、去年11月にスイス当局に告訴していたことを明らかにしている。  FIFAのブラッター会長は「サッカー、ファン、FIFAにとって困難な時期だ」「不正を根絶するために捜査を歓迎する」との声明を発表した。  29日にはブラッター会長の5選が確実視される会長選が控えているが、それを前に、FIFAの信頼は地に落ちたと言える。
NNN: FIFA 副会長ら7人“収賄”で逮捕 5/28
ANN: 円相場、一時1ドル124円台に下落 7年11カ月ぶり 5/28 ○ニューヨーク市場で円相場が一時、1ドル=124円に下落しました。  27日のニューヨーク市場は一時、7年11カ月ぶりに1ドル=124円を付けました。背景には、アメリカの景気回復でFRB(米連邦準備制度理事会)が年内に利上げするとの見方があります。
TBS: 中国「合法的な建設活動」 国際社会の批判に反発 5/28 ○中国による南シナ海での岩礁埋め立てに作業について、EU(ヨーロッパ連合)の大統領が懸念を示すなど国際社会から批判の声が相次いでいることに対し、中国外務省は改めて「合法的な建設活動だ」と反発しました。  中国による南シナ海の岩礁の埋め立てをめぐっては、EUのトゥスク大統領が26日、「海上での建設活動は問題の解決を困難にする」と懸念を表明したほか、アメリカなど国際社会からも連日非難する声が上がっています。  中国外務省は27日、「中国は南シナ海とその付近の海域に争いようのない主権を持っている」と反発しました。その上で、「埋め立ては合法的な建設活動である」と正当性を改めて主張し、次のように反論しました。  「一部国家が自分の私利から緊張雰囲気を誇張し、中国のイメージに泥を塗ろうとしている」(中国外務省 華春瑩報道官)  一方、26日に菅官房長官が、中国政府が発表した国防白書について「いかなることがあっても武力行使を避けるのは当然のことだ」と述べたことについても、「経済や社会の発展に適応した国防力を建設する必要があり、いかなる国も中国の主権を侵犯することは断じて許さない」と  ★累積債務1000兆円超の、坂道を転がり落ちている国、政府が、今更、なぜ‟軍拡競争”‟戦争する国化”なのか、理解を超える‽‽‽ 安倍コベさん?

知事訪米 新基地阻止の決意示せ 沖縄を平和の緩衝地帯に 【琉球新報】2015.05.27 ○これほど頻繁に訪米しなければならない県が他にあるだろうか。翁長雄志知事がきょう訪米する。 直近の歴代4知事も訪米してきた。沖縄が自ら声を届けねば伝わらないからだ。沖縄の民意を顧みぬ日本政府の機能不全、差別性を再認識せざるを得ない。  ただ今回は従来と異なる点がある。昨年の名護市長選と知事選、衆院選で辺野古新基地建設反対の候補が全勝した。県民大会も開いた。沖縄はあらゆる民主的手段で意思表示したと言っていい。かつてない歴然たる民意を知事は背負っている。新基地建設阻止の決意を堂々と訴えればいい。
 陸戦条約違反  強調したいのは沖縄の米軍基地が非人道的手法で存在する点だ。  第2次世界大戦末期に住民が収容所に入れられていた間、米軍は沖縄で勝手に基地を造った。1950年代には住民に銃剣を突き付けて住居や農地を奪い、基地を拡張した。いずれも占領下の民間地奪取を禁ずるハーグ陸戦条約(戦時国際法)46条違反である。今、日米両国が造ろうとしている名護市辺野古の新基地もまた、沖縄住民の意思に反する強制接収だ。大戦後70年も国際法に違反し、今後も続けるというのである。
[菅氏「工事続行」強調] 緻密な検証が対抗力に 【沖縄タイムス】2015.05.27 ○官邸が間髪を入れず反応したのは、過去の経緯からすれば驚くには当たらない。  辺野古の海に投下された大型コンクリートブロックがサンゴ礁を破壊した可能性が高いとして、今年3月、知事は沖縄防衛局に現場での作業の停止を指示した。防衛局は行政不服審査法に基づき、すかさず指示取り消しを「身内」の農相に申し立て、農相は知事の指示を「無効」とした。  翁長氏が埋め立て承認の取り消しを行った場合、国は前回同様に取り消しの法的効力が発生しないような対抗手段に出てくるのは確実である。  政府は「工事を進めながら裁判で争う」との前提で全ての作業を進めている。これに県がどう立ち向かうか、これからが正念場だ。
[安保法審議入り] 拙速議論は許されない 【南日本新聞】2015.05.27
安保法案審議入り 戦争誘発する恐れはないか 【宮崎日日新聞】2015.05.27 ■リスク増大への懸念■
安保審議入り 「政府の判断」で大丈夫か 【西日本新聞】2015.05.27  ★言うまでもない、NON!である。
【安保法案審議】 時間のかけ過ぎはない 【高知新聞】2015.05.27  ★勿論である。主権者、国民は、戦争法案にも、戦争する国化にも、あべこべ氏にも、反対、不信任である‼❓

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: