FC2 Blog Ranking
2015-05-29

5/29: 弱い者虐め・権柄ヅク 年金減額「違憲」一斉提訴 マイナンバーで一網打尽 安全網拡充ではなく 監視・収奪、戦争する国化強化の為‼‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」  18時45分
 ・そろそろ雨シーズン…今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時35分
 ・「刺すぞ」帰宅女性に刃物 目的は…“下着泥棒”  18時34分
 ・押収した象牙660Kg粉々に破壊 中国で映像公開  18時32分
 ・韓国6割「日本は軍事的脅威」 “冷え込む”関係  18時32分  ★隣人の思いは、理解しないと。 安倍首相やその過去・歴史に警戒…
 ・南九州で火山活動が活発化、各地に影響は?  20時35分   ★爆発的噴火、噴火警戒レベル5に!
 ・口永良部島 爆発的噴火、火砕流でけが人も  20時26分
 ・維新・松野氏が民主議員らと会合 野党再編で一致  5時58分
 ・“ナタ”を持ってスーパーに 強盗未遂で男逮捕  5時55分
 ・診療所で女性刺されけが 通院患者の45歳男を逮捕  5時54分
 ・FIFA会長に辞任求める声も… 贈収賄事件受け  5時50分
 ・FIFA贈収賄事件 プーチン大統領がアメリカを批判  0時5分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月29日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 後の祭り  誕生日の花 セッコク 花言葉 あなたは私を元気づける 5/29  ○ハマヒルガオ  今日も気温は29℃まで上がるという予報だ。5時に起きて 枝を落として 枯れ木になっている 松、ブナ、ケヤキを伐倒 玉切りをする。高価な薪ストーブに凝っている 甥が来たとき 持って行ってもらうため・・・  昨日は暑かったので 窓を開放していたら ”竿や~ 竹ざお~” ?の声が流れてきた。物干し竿 3本の被覆材が剥がれて錆び着いているので 価格は ?と思って 表にでたら 停車して ”まけてやるから買え”と勧められ 乗せられて 3本買ってしまった。サービス価格が一本4,000円で1万2千円支払ってしまった。ホームセンターで 価格を確認しておけば良かったのにと、ネット検索してみて反省している、新潟ナンバーの車だった。 移動販売には 値段がついていないので 老人騙しが続くのだ・・・ 後の祭り   消費税は ?
 口永良部島に爆発的噴火が発生した。国会では平和安全法制特別委員会が開かれたが 紛糾して 再開の見込みはないようだ。マグマが溜っているのだ! 東京新聞の社説: 安保法制審議 「例外」を広げる危うさ 5/29が論じていましたので貼っておきました。  ★法の支配など、安倍ちゃんにかかれば、屁でもないようだ‼❓ 勝手な解釈で、歴代政権の公権的解釈を、一変し、例外と言いながら、拡大を続ける… これでは、法の支配をめいめいが論じる、何が正当か議論し、確定することが出来ない… 人の、安倍の支配に堕したのだ‼❓ それを国会が、装いを整えようとしている‼❓ 羊頭狗肉ならぬ、戦争を! 枕詞に平和をつけながら(内閣提出法案)
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/28: 君が代不起立で懲戒処分 高裁が取消し 憲法保障の個人の思想や良心の自由を説く NHKも報道の自由を守り 元教員は自由と誇りを護った  ★根津公子さん=原告、元教員の‟権利の為の”ご健闘と裁判所、NHKの本来の働きの賜物。三身一体の御貢献、多としたい。中でも、原告側の置かれた立場は、苦しく、或は、苦難の日々であったかもしれぬ。支援者もあったかもしれぬ。権利を自覚し、覚醒し、人権を、自由を伸長していこうとする人々に感謝したい。心から。NHKも、本来の公共放送の面目を施した… 人事介入に抗して。そして、裁判所も、法解釈を専門とするもの、その見識を茲に、示し、人権に、自由に貢献した。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

福島第1原発港湾内に汚染水流出 ホースに1センチの穴 【東京新聞】2015.05.29 ○東京電力は29日、福島第1原発敷地内で、タンクから3号機タービン建屋に移送中の汚染水がホースから漏れ、近くの排水路を通じて港湾内に流れ出ていたと発表した。ホースに直径約1センチの穴が開いていたのが原因で、港湾内への流出量を調べている。 移送していたのは、地下貯水槽脇の漏えい検知用の穴からくみ上げた汚染水など。地下貯水槽は2013年4月に漏えいが相次ぎ、汚染水の保管場所としては使用中止となった。 移送は27日午前9時から開始。29日午前10時すぎに作業員が漏えいを発見し、移送を停止したことで漏れが止まった。3日間の移送量は計236トンだった。  ★漏れたのは、その一部と?
県漁連、意見再集約へ=福島第1の浄化地下水放出-福島 【時事通信】2015.05.29
伊方原発再稼働問題、中村知事「1000ガル」確認重要 【愛媛新聞】2015.05.29
「原発是非で国民投票を」 署名16万筆集まる 【東京新聞】2015.05.29 ○市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」は二十八日、東京・永田町で記者会見し、原発稼働の是非を国民投票で決めるよう求める署名が計十六万五千筆になったと発表した。引き続き署名を集め、国民投票の手続きを定める法律の制定を超党派の国会議員に働き掛ける。 グループの代表は宮台真司(みやだいしんじ)首都大学東京教授と杉田敦法政大教授で、署名集めは三十~四十代が中心となり福島原発事故後から全国で実施。二〇一二年六月に十万四千筆を衆参両院議長らに提出した。 この日の会見ではさらに五万二千筆を集めたとして請願法に基づき衆参の五党十二議員を通し国会に提出すると説明。ほかにもネットなどで九千筆を集めた。 運営委員長の鹿野隆行さん(42)は「グループとしては原発の是非に賛否を表明しない。国民投票という、国民の声が反映される土台を作りたい」と説明。東京都町田市の整体師石崎大望(ひろみ)さん(42)は「選挙以外に自分の意思を政治の場に届けることに希望を感じている」と話した。 署名活動の詳細はホームページ=http://kokumintohyo.com/=で。 (森川清志)
高浜原発延長審査入りも書類揃わず 関西電力弁明も規制委問題視 【福井新聞】2015.05.29 ○原子力規制委員会は28日、関西電力が運転期間60年とする運転延長を申請した高浜原発1、2号機(福井県高浜町)について、申請内容を確認する初の審査会合を開いた。関電は設備の詳細設計をまとめた「工事計画」の申請が遅れ、7月初旬になることを明らかにした。来年7月の期限内に合格する必要がある中、規制委側は審査の進み具合に影響が出る可能性を指摘した。 運転延長の審査入りは全国初。東京電力福島第1原発事故後、原発の運転期間は法律で原則40年と定められたが、規制委が認めれば1回に限り最長20年延長できる。新規制基準に基づく安全審査に加え、運転延長の審査にも合格する必要がある。  ★例外なんて、原発再稼働の世界で、めったにあってはならないこと。
中間貯蔵パイロット 完了時期見通し立たず 大熊、双葉町が緊急要望 【福島民報】2015.05.29 ○東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設のパイロット(試験)輸送で、双葉郡と田村市の9市町村を対象にした先行搬入は、完了時期の見通しが立たない状況になっている。輸送ルートの調整難航などが原因。施設建設に向けた地権者交渉も進んでおらず、本格輸送への影響を懸念する声も出始めた。大熊、双葉両町は28日、環境省に課題解決を急ぐよう緊急要望した。 ■見えない出口
核ごみ説明会、自治体消極的 エネ庁、来週札幌で開催 「誘致に関心」誤解を警戒 【北海道新聞】2015.05.29 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分に関して国が6月1、2日に札幌で開く自治体向け説明会に参加を予定しているのは、道内全179市町村のうち64市町村で3分の1程度になることが28日、北海道新聞の調べで分かった。参加を見送った自治体には「処分場誘致を考えていると誤解されては困る」といった警戒感が広がる。処分地選定の政策転換について「広く周知したい」という国の思惑通りには進んでいない現状が浮かび上がっている。  ★その後は、政府の押し付け‼❓がある…



 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小利口の大馬鹿(池田幸一メール) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/29 ○皆様。 池田幸一です。 国会でのやり取りを見ていて、私はつくづく我が民族の宿痾とも云うべき「小利口の大馬鹿」を感じるのです。手先が器用で何をさせてもソツなく利口に立ち廻る、一見長所のように見えますが、大局を見る目がいつも曇っていて先々が見透せない。今回の安倍総理も虎の威を借る狐のように小康を得たのですが、いずれそのうちに無事では済まなくなるでしょう。敵が存在する限り安全は無いのであって、そんなに心配なのであればその敵と仲良くし、友達になればよいのです。・・・私は「小利口の大馬鹿」の典型を、この法案の生みの親である高村正彦副総理に見るのです。“原案を作った本人する質問”と早速朝日川柳が叩きましたが、国会審議の先陣に立ったこの軍師が、総理と掛け合い漫才よろしく「平和安全法案」のキャンベーンをやってのけました。何たる茶番、言語明晰意味不明確、八百長国会丸出しですが、好まぬことながらいま我が国の未来はこれら俗論に押し流されようとしています。 中国怖さになりふり構わずアメリカに助けを求め、それと引換えにアメリカの手先となって地球の裏側へでも銃を担って進軍する。それを可能にする物騒な法律を、数を頼んで粛々と押し切ろうとする、こんな乱暴なことが許されて良いのでしょうか。私はこれを阻止する多くの存在を信じているのですが、果たしてこれらの人々は立ち上がるのか?私はそろそろ心配になってきました。
市民社会フォーラム: 5月メール通信3「拠って立つところは 憲法!」(池住義憲)5 5/29 ○『拠って立つところは 憲法!』 ~~「服従しない権利」と「抵抗する権利」
   2015年5月28日    池住義憲  (本稿は最近の講演内容一部分を文章化したもの)  (末尾に関連資料『安倍語録 !?』も貼付)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が橋下会見他を語る 5/29
市民社会フォーラム: 【京都1000人委員会】 戦争をさせない!集団的自衛権NO! 5・30京都決起集会 5/29  >>>【京都1000人委員会】 戦争をさせない!集団的自衛権NO! 5・30京都決起集会 ○■午後2時~(開場1時30分) 会場 京都市・円山公園音楽堂  ■入場無料 ■雨天決行 集会後、デモ行進 
  ■講演:「武力で平和はつくれない」 孫崎 亨さん  ■瀬戸内寂聴さん「スピーチ~寂庵から」 
  ■主催:戦争をさせない京都1000人委員会
植草一秀の『知られざる真実』: 安保法制は枝葉でなく憲法破壊を徹底糾弾すべし 5/28
五十嵐仁の転成仁語: 5月28日(木) まるで法廷劇を見ているような志位共産党委員長による質疑  ○昨日に続いて、共産党の志位和夫委員長が安保法制特別委員会での質疑に登場しました。ABC対決の第2幕というわけですが、まさに良質の法廷劇を見ているような知的興奮を覚えたものです。  途中で、あることに気が付きました。他の質疑では付きものだった野次が聞こえてこないのです。皆さんシーンとして、具体的な事例を元に繰り出される志位委員長の質問に耳を傾けているという風情でした。  すさまじい調査能力です。ときには当事者でさえ忘れているような事実の数々を発掘し、それを根拠に質問するわけですから、いい加減な答えをすればかえって自らに不利になってしまうでしょう。  他の質問者のときには、抽象的で空疎な説明を繰り返して煙に巻いたり野次ったりしていた安倍首相も、志位さんの前では妙におとなしいように見えました。質疑が終えた時、「フー」という安倍さんのため息が聞こえたように感じたのは、私だけだったでしょうか。
@動画: ほかに行き場がなかった ~川崎 簡易宿泊所火災の深層~/NHK・クローズアップ現代 5/28
「またも負けたか東京都、それで教育委員会(いいんかい)?」 【澤藤統一郎】2015.05.29
安倍自公政権の陥った袋小路と、一部マスメディアが露呈する逸脱と末期症状:小鷲順造 【Daily JCJ】2015.05.29
NPJ動画ニュース: 「~どう考える 集団的自衛権~ 僕たちにしのび寄る戦場。20代の若者が見た戦争のリアル」 5/21

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/29
IWJ: 2015/05/28 【京都】龍谷大学石埼学教授 日本国憲法講義 ―平和主義と安保法制   ○2015年5月28日(木)13時15分から、京都市伏見区の龍谷大学深草キャンパスで行われた石埼学教授による日本国憲法講義「平和主義と安保法制」の模様を中継した。  ■Ustream録画(13:14~ 1時間27分)


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: そろそろ雨シーズン…今村涼子「ゴーちゃん。天気」 5/29 ○週末も、どうやら雨の降る所がありそうです。そこで、きょうの「今天」がこちら、「土曜&日曜でタイプの違う雨が降る!」です。
ANN: きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」 5/29 ○「テレ朝news」今週1週間のアクセスランキングです。  ★シャチの群れ現る…
TBS: 南九州で火山活動が活発化、各地に影響は? 5/29 ○活発な火山活動は鹿児島の桜島など、南九州で続いています。ほかの火山への影響はあるのでしょうか。  島にいるすべての人々に島外への避難指示が出された口永良部島・新岳の噴火。北におよそ130キロ、鹿児島県の桜島でも活発な火山活動が続いていて、噴火回数は、このおよそ半年間、29日までですでに1000回を超えています。その数は、ここ10年間と比べてみても圧倒的な多さ。南九州では火山活動が活発化しています。  これは、1914年1月12日に起きた桜島の大噴火の様子です。「大正大噴火」、死者58人、倒壊家屋2269棟という甚大な被害を出し、桜島が陸続きになりました。実はこの噴火の前後、南九州一帯では異変が起きていました。  桜島噴火の4日前、鹿児島・宮崎の県境、新燃岳のそばにある御鉢が噴火していました。そして、桜島が噴火、南の島々にも変化が起こりました。桜島と同じ日に口永良部島が噴火。その後、2か月のうちに、中之島、薩摩硫黄島、諏訪之瀬島と噴火が続きました。まるで導火線がつながれ、点火されていくかのように、次々と火山島から噴煙が立ち上りました。  それからおよそ100年後の2011年。新燃岳が噴火した際に注目されたのは、新燃岳から南へ300キロ、東シナ海に浮かぶ諏訪之瀬島でした。当時、白煙を上げているのは御岳です。  「下から『ドン』となんか音がするような感じ」(島民 〔2011年〕)  地元小学校には、火山灰が当たり前のように入ってきます。掃除をしても、きりがありません。  さらに、新燃岳の噴火のおよそ2週間後には、桜島の南岳が噴火しています。  「火砕流が流れた跡ですね。やはり少し熱いものが流れ下ったという感じがします」(鹿児島大学大学院理工学研究科井村隆介准教授)  トカラ列島まで延びる火山帯に属する口永良部島。今年3月には、一連の火山活動の高まりを示す証拠の1つ、火映も確認されていました。  南九州で活発化する火山活動。火山同士が影響し合っているのでしょうか。  ★飛んで火にいる、川内再稼働‼❓
TBS: 口永良部島 爆発的噴火、火砕流でけが人も 5/29 ○鹿児島県の口永良部島で、爆発的な噴火が起きました。火砕流は海岸まで到達し、住民の1人がやけどをしました。島の住民のうちおよそ120人がフェリーで隣の屋久島に避難しました。これまでの動きをまとめました。ビデオでご覧下さい。
NNN: 「爆発的噴火」特徴は?地下のマグマ上昇か 5/29
ANN: 韓国6割「日本は軍事的脅威」 “冷え込む”関係 5/29 ○日韓関係の冷え込みが国民感情にも影を落としています。  日本人と韓国人2010人を対象とした世論調査で、日本人の5割以上、韓国人の7割以上が相手国に「良くない印象」を持っていると答えました。また、韓国人の6割近くが日本を「軍事的脅威」だと答えています。一方、日本人の6割以上、韓国人の9割近くが「日韓関係は重要だ」と答えています。
ANN: 押収した象牙660Kg粉々に破壊 中国で映像公開 5/29 ○破壊されたのは、去年から今年にかけて押収された象牙とその加工品です。中国では、象牙を違法に国内に持ち込もうとする事件が多発しています。野生動物の違法取引撲滅を訴える目的で行われたということです。
FNN: 北越紀州製紙子会社の元従業員、約15年間で24億7,600万円横領 5/29 ○北越紀州製紙は、新潟県にある子会社「北越トレイディング」の元従業員1人が、不正に小切手を振り出すなどして、およそ15年間で、24億7,600万円を横領していたことを明らかにした。 北越紀州製紙の松木和道常務は「皆様方には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに、あらためておわび申し上げます」と謝罪した。 北越紀州製紙は、29日の会見で、不正を見抜けなかった原因として、問題があった会社では、同じ部署で同一の人が同じ仕事を継続していたことや、ほかの人がやっていることに口を出さない雰囲気があったことを挙げた。 元従業員の刑事告訴については、なるべく早い時期に行うべく、弁護士と検討しているとしている。  ★15年間で、24億7,600万円を横領とは、何とも出来た社内統治、社風、伝統であることよ‼❓ これで、会社が黒字経営していたとしたら、その基には、岩盤のような黒字の仕掛けがあるのかも。親会社=北越紀州製紙の存在感…‽‽‽
FNN: FIFA巨額贈収賄 会長選挙へ 現職・ブラッター氏が優位な情勢 5/29 ○巨額の収賄事件で、副会長ら7人が逮捕されたFIFA(国際サッカー連盟)。 動揺が広がる中、会長選挙が行われる。 前日に行われた開会式で、「われわれは、失った信頼を取り戻さなければならない」と述べ、自分には非がないことをアピールした、5選を狙うFIFA現職のブラッター会長。 対するは、ヨーロッパ各国が支持するヨルダンのアリ王子。しかし、アジアやアフリカ南米の多数の国々が、ブラッター氏支持の方針を固め、ブラッター氏が優位な情勢となっている。  ★アジアやアフリカ南米の多数の国々の存在感が、示される‼❓ さて、日本は、この一員なのか? それとも、米国の属州なのか? も試される? 理事に一人入ったようだが… 今回の副会長ら逮捕劇、米政府の仕掛けは、失敗‼❓か。

年金減額「違憲」と一斉提訴 13地裁に1500人超 【東京新聞】2015.05.29 ○2013年10月に始まった年金額の引き下げは生存権を侵害し違憲だとして、年金受給者1549人が29日、国の減額決定取り消しを求め13地裁に一斉提訴した。今後も各地で提訴し、原告は45都道府県の計3千人に上る見通し。 訴状によると、年金額は物価変動を反映するが、前年に物価が下落した00~02年度は特例で据え置かれた。12年の改正法により特例措置がなくなり、13年10月~今年4月、段階的に2・5%減額された。 原告側は、介護保険や国民健康保険の保険料が増えているのに受給額が減ると、憲法で保障された「健康で文化的な最低限度の生活」は送れないと主張している。
マイナンバーで医療情報 政府、18年度から運用 【東京新聞】2015.05.29 ○政府は29日、産業競争力会議の会合を開き、国民に番号を割り当てるマイナンバー制度で、加入する医療保険や受診歴などが分かる仕組みを導入する方針を示した。2018年度から段階的に運用を始め、20年の本格運用を目指す。 患者情報を一元化して重複診療や処方薬の大量・重複投与を防ぐ狙い。サービスを効率化し、医療費抑制につなげる。法改正を含む具体的な制度設計は、15年中に詰める。 戸籍や旅券にも20年までにマイナンバーの利用を拡大、6月に策定する新たな成長戦略に反映させる。 国民の不安感が根強い情報流出や、不正利用の対策が課題となる。  ★住基ネットも、主権者から不信任された! この悪しき伝統を引き継ぐもの。あの住基ネットも、莫大な初期費用を要するものだったが、主権者は、利用を拒否した… 使用例は、少ない。多分 無理矢理、個人のプライバシーを弄ぼうと永田町・霞が関が、執心、執着するもの。なぜでしょうね‽‽‽ 主権者に報告し、監視されるべき存在・公務員が、安倍コベを志向(嗜好)するとは。
医療保険制度改革 国民の理解と協力不可欠 【琉球新報】2015.05.29 ○医療保険制度改革の関連法が成立した。本年度から幅広い世代の負担を見直すほか、来年度には入院時の食費を引き上げ、紹介状なしで大病院を受診した場合には追加負担を求める。 政府は高齢化などで医療費が膨らみ続ける中、制度を持続させるために必要な措置としている。  制度を存続させるためには仕方ない面はある。だが、高齢化が進む一方で現役世代は減少しており、国民の負担増や給付カットで制度を持続させることには限界がある。  ★軍拡、軍事費より、飯、パンが不可欠だ。優先すべきは、平和、民生、生活の保障‼❓
[平和教育] 今とつながる「学び」を 【沖縄タイムス】2015.05.29
[新安保政策 なぜ急ぐのか] 明確に説明するべきだ 【南日本新聞】2015.05.29 ○首相は安保政策を転換し「国民の命と平和な暮らしを守る」と繰り返す。「日本を取り巻く安全保障環境の厳しさ」が平和な暮らしを脅かしている、という主張だ。 では、「安全保障環境の変化」とは具体的に何か。それは今国会で法案を成立させなければならないほどの差し迫った危機なのか。 首相は成立を急ぐ理由を、国民に明確に説明するべきだ。 ★ なぜ、急ぐか、それは、明らか。国民と対話せぬまま、国会に必要な法案も提出しない侭に、訪米して、大統領、議会に、自分勝手に口約束したためだ。しかも、期限まで、切った… 米国属州の知事にでもなった気になったか。まず、あちらに忠誠を誓ったのだ。 しかし、日本に於いて、決めるのは、主権者だ‼❓ 最終権威者なのだから。民主主義というもの。 大臣、公務員ではない。
川内原発審査 再稼働の責任を自覚せよ 【西日本新聞】2015.05.29 
【集団的自衛権】 専守防衛とは相いれない 【高知新聞】2015.05.29 ○他国への武力攻撃でも日本が反撃に加わる集団的自衛権の行使と、日本が攻撃を受けた場合に反撃する専守防衛とは、そもそも全く相いれない考え方である。  ところが安倍政権はそうは考えないようだ。衆院平和安全法制特別委員会の審議で安倍首相は、集団的自衛権を行使する場合も「武力行使の新3要件」を満たせば専守防衛に該当すると明言した。  日本の安全保障政策の基本方針である専守防衛を政府はこう定義する。 ・・・  ★却下!




志布志事件:鹿児島県警本部長が謝罪 【毎日新聞】2015.05.28 ○2003年の鹿児島県議選を巡る選挙違反事件(志布志事件)で無罪が確定した元被告らに対する捜査の違法性を認め、国や県に賠償を命じた鹿児島地裁判決(15日)について、県(警察)と国(検察)は28日、控訴を断念すると発表した。原告側も控訴せず、総額5980万円の支払いを命じた原告勝訴の判決が確定する。鹿児島県警の種部滋康(たねべ・しげやす)本部長は記者会見で「ご負担をおかけしたことを原告、関係者におわび申し上げたい」と謝罪した。 種部本部長は定例記者会見の冒頭で「総合的に判断して控訴しないことを決めた」と述べたうえで「県警への信頼を損ね、県民に対し改めておわび申し上げたい」と頭を下げた。控訴断念の理由を「違法とされた指摘を真摯(しんし)に受けとめた」と説明。「刑事事件の無罪判決を受け、反省すべきは反省し教訓とすべきは教訓として、緻密で適正な捜査に取り組んできた。今後も信頼を回復するために適正な捜査に努めていきたい」と述べた。 鹿児島地検の平野大輔次席検事も記者会見し「反省すべき点が少なくなく、控訴しないことにした。供述の信用性の吟味と(アリバイの成立など)消極証拠の検討が足りなかった点を反省し、今後に生かしたい」と話した。平野次席検事は07年3月、当時の次席検事が「長期間被告人の立場に置いたのは事実であり申し訳ない」と謝罪したことを踏まえ「同じ認識」と述べ新たな謝罪の言葉はなかった。 原告は起訴された13被告全員(うち2人は死亡)の本人や遺族計17人。15日の判決は県警について「虚偽の自白を強要した」、検察についても「漫然と起訴や公判を継続した」などと指摘し、いずれも違法性を認めた。関係者によると、捜査側は判決の一部に不服があるとして控訴も検討していた。しかし「長期化するとダメージが大きくなるだけ」(検察関係者)として控訴を見送った。07年に再審無罪が確定した富山県の強姦(ごうかん)・強姦未遂事件(氷見事件)でも1審敗訴後に県が控訴を断念しており、こうした流れを踏襲した形。控訴期限は29日のため原告勝訴は30日午前0時に確定する。 一方、取り調べを受けたものの起訴されなかった他の住民7人が県に計2310万円の損害賠償を求めた別の訴訟でも県は一部敗訴(15日)したが、県は控訴を見送る方針を明らかにした。ただ、原告のうち6人が福岡高裁宮崎支部に控訴するため訴訟は継続する。  ★検察、警察の違法捜査、重大すぎる人権侵害ブレーキの効かなかったことも含め、事件を精査、繰り返さないよう、手立てを講じる必要がある。公開で、一切を検討する機会も持つべきであろう。 社風・風土・体質に関わる原因、要素もあろう。鹿児島だけかどうかも‽‽‽

安保法制 答弁ぶりで大荒れ: 安保関連法制、「答弁ぶり」めぐり大荒れの展開に 5/28 ○海外での自衛隊の活動を拡大する新しい安全保障法制をめぐる特別委員会の審議。2日目の28日は、安倍総理大臣ら政府側の答弁ぶりをめぐって、冒頭から大荒れの展開になりました。(TBS系(JNN))  ★空疎な答弁、やり取り時間は、質疑時間に含まれず! 時間切れ採決なんて、許せません!安倍好み‽‽‽ 主権者の満足が第一! なければ、却下!!
FIFA会長 もっと悪い話出る: FIFA会長、「もっと悪い話出る」 辞任の求めには応じず 5/29 ○汚職事件で窮地に立たされている国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)会長(79)は28日、すでに大きなスキャンダルに直面しているFIFAから今後「もっと悪い話」が出てくる恐れがあると警告した。一方で、自身に対する辞任要求に対しては応じない構えを示した。(AFP=時事)  ★これって、反対派への恫喝‼❓か。
ANN: FIFA会長に辞任求める声も… 贈収賄事件受け 5/29 ○FIFA(国際サッカー連盟)幹部らが逮捕された贈収賄事件などを受けて、ヨーロッパサッカー連盟のプラティニ会長がFIFAのブラッター会長に辞任を求めました。  プラティニ会長は、29日に予定されているFIFA会長選挙について、ボイコットはしないことを明らかにしました。そのうえで、ヨーロッパのほとんどの国と地域は、ブラッター氏の対立候補であるヨルダンのアリ王子に投票するという見通しを示しました。  FIFA・ブラッター会長:「私は、すべての人を常時、監視することはできない。悪事を働く者はそれを隠そうとするものだ」  一方、ブラッター会長は28日、汚職事件の責任はないとして、予定通り会長選に出馬する意向を表明しました。会長選は当初、ブラッター氏が有利とみられていましたが、今回の事件を受けて、アリ王子が票を伸ばすとみられ、情勢は不透明です。  ★米国政府の逮捕劇は、人事介入なのか?タイミングといい、この流れといい…
ANN: FIFA贈収賄事件 プーチン大統領がアメリカを批判 5/29 ○ロシアのプーチン大統領は、FIFA(国際サッカー連盟)の贈収賄事件を巡る捜査について、2018年のロシア大会開催に反対するアメリカの思惑があると批判しました。  モスクワにある競技場も2018年の開催に向け、今、着々と準備が進んでいます。ただ、そのロシアワールドカップの招致に際しても贈収賄があったのではないかとの疑惑が浮上しています。  ロシア、プーチン大統領:「2018年のワールドカップ・ロシア大会をやめさせるため、彼(ブラッターFIFA会長)にどんな圧力が掛けられたか我々は分かっている」  プーチン大統領は、FIFA幹部らの逮捕を「非常におかしい」と批判したうえで、ロシアでの開催を決めた「ブラッター会長の再選を阻む狙いだ」と指摘しました。また、「今回の逮捕はアメリカ側の要求で行われた」と名指しで批判し、「ロシアは関係ない」と不正への関与を否定しました。


ANN: 維新・松野氏が民主議員らと会合 野党再編で一致 5/29 ○会合には維新の党の松野代表のほか、民主党の桜井元政調会長や無所属の浅尾元みんなの党代表ら9人が出席し、来年夏の参院選を野党がバラバラで戦っても与党に対峙(たいじ)できないという認識で一致しました。ただ、民主党内には維新との合流に反発する声もあり、まずは、維新の党と現在、無所属の浅尾氏らが統一会派など国会内での共闘に向けて協議を進めることを確認したということです。  ★護憲、人権にとって、好ましいものか?
TBS: 集団暴行で女性死亡、主犯格の女に懲役9年求刑 5/29 ○東京・新宿区で、女4人が知人の女性を集団で暴行し、死亡させた事件の論告求刑公判が東京地裁で開かれ、検察側は主犯格の女に懲役9年を、他の3人に懲役7年を求刑しました。  勝又香被告(44)ら4人は去年5月、歌舞伎町のビルの屋上などで橋本妙子さん(当時31)を鉄パイプで殴った上、熱したヘアアイロンを押し付けるなどの暴行を加え、死亡させた傷害致死の罪に問われています。  橋本さん(当時31)は暴行後、持病の糖尿病を悪化させ、急性肺炎で死亡していて、勝又被告らは暴行と死亡の因果関係を争っています。  ★集団暴行とか、リンチ…殺人とかは、好きくない! そこでは、理非曲直、理性も、人権も、損なわれることだろうから。
ANN: 「凶器はあれや」サバイバルナイフを…33歳女性殺害 5/28 ○大阪府豊中市で33歳の女性が同じマンションに住む53歳の男に殺害された事件で、凶器はサバイバルナイフとみられることが分かりました。  無職の上原亮宏容疑者は27日、豊中市の自宅マンションで、同じ階に住む滝畠裕美さんを刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。上原容疑者は刺したことは認めていますが、殺意を否認しています。  被害者女性の義理の母:「(息子を)お母さんが一生懸命守って、自分だけ刺されたみたい」  上原容疑者の自宅からは27日、サバイバルナイフが見つかり、立ち会った上原容疑者が「凶器はあれや」と指さしていたことが新たに分かりました。一方で、上原容疑者は「カメラで監視され、ストーカーされていた」などと不可解な供述をしていて、警察が動機などを慎重に調べています。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: