FC2 Blog Ranking
2015-06-02

6/2: 安保を質す‼‽ 武力行使 際限なき政府の裁量、際限なき「例外」の拡大等 糺す社説多数 「授権」法等議会の権限踰越 国民主権を損なう

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・年金情報流出、ウイルスは複数で全て新種  19時8分
 ・成田空港、発着500万回を達成  19時7分
 ・父島への不法上陸を想定、警視庁と海保が合同訓練  19時6分
 ・ポツダム宣言「首相は読んでいる」とする答弁書を決定  19時6分  ★読んでいない、or知らないといった真意は、何? 犯罪行為を認めたくない、A級戦犯を認めたくない? 先祖のそれを否定したい? ほか?
 ・「18歳選挙権」法案、衆院特別委で可決  19時6分
 ・口永良部島あす激しい雷雨も…土石流に懸念  17時45分
 ・福島県発売の旅行券「買えない」苦情殺到  17時21分   ★何のこと、なぜ?
 ・“125万件”の年金情報が流出 なりすまし被害懸念  5時53分  ★蘇る!年金問題、「消えた、消した年金」 マイナンバー押付けは、人権侵害、拒否すべし‼‽
 ・個人情報55万件 パスワード設定されず  5時45分
 ・悪天候で名古屋に着陸 世界一周中のソーラー飛行機  5時57分
 ・100万カップルの愛ピンチ セーヌの橋の南京錠撤去  5時55分  ★行き過ぎた偶像崇拝‼‽ 絵馬に変えては?
 ・火砕流は“時速115km”に達す 口永良部島の噴火  5時51分  ★直撃…逃げられないスピード!
 ・「島の様子変わらない」 一時帰島の避難住民ら  5時50分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像




 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


6月2日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 重ねて・・・  誕生日の花 ウツギ 花言葉 秘密 6/2  ○ニチニチソウ  今日は 古紙類、段ボール類、空き瓶 空き缶、乾電池のゴミ出し日、第三のビールの空き缶が多く 猫車(一輪車)で 行ってきました。
 5月30日~5月31日に行われた 東北六魂祭の模様です。ご覧ください
 今日も夏日の気温、26℃の予報、野外の作業は 早目に澄ませて やることがないので、衆参両院の審議も模様をネット中継で見ることとする、舞台を参議院に移した 外交防衛委と年金情報125万件流出の厚生労働委が 焦点と思うのだが・・・・ 話し中は「静かに話を聞くように小学校で習ったでしょう」と野党議員に言い放った総理だったが、野党の質問時間中に質問者に対し「早く質問せ~」と自席から野次った総理が昨日の委員会冒頭で「重ねてお詫びする」と発言したが、本心からの反省ではないように感じた。
 今日の東京新聞の社説: 安保法制審議 国会権威貶おとしめる不見識 6/2 ○安全保障法制をめぐる衆院特別委員会での審議。やじを飛ばすなど、安倍晋三首相の不誠実な態度に、与党議員も苦言を呈す。国会は国権の最高機関だ。敬意を持ち、誠実に答弁すべきである。 安保法制を審議するきのうの特別委は冒頭、首相の謝罪から始まった。浜田靖一委員長が「不必要な発言は厳に慎むようお願いしたい」と注意すると、首相は「重ねておわび申し上げるとともに、指示を踏まえて真摯(しんし)に対応する」と述べた。 発端は先月二十八日の特別委。発言している民主党の辻元清美氏に、首相が自席から「早く質問しろよ」と挑発した。野党側は「立法府に対する冒涜(ぼうとく)だ」と反発したが、同感である。 この首相発言がいかに異常か。自民党ナンバー2の高村正彦副総裁が「首相の勇み足。首相たる者、言わない方がよかった」と指摘したことからも明らかだ。・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、天木氏が”新党 憲法9条”を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 今日のトピックス Blog6/1: 「楽観的過ぎる」財政審、財政健全化計画を批判=税収を二重計算と &年金情報大量流出事件! 恣意的軍拡・解釈改憲などしてる場合か‼  ★累積赤字1000兆円超え、雪だるま式に膨張しているのに、脇も甘すぎるのに、なぜ、あの人は、自称‟最高権力者”「俺が判断する」人は、国会でふんぞり返って居られるのだろう? 非力、恥を知り、責任を痛感し、職を辞さないのだろう‽‽‽ 取り巻きや国会議員や手下の官僚も、その職分を怠って、重責を放棄しているからではないのか。 今こそ、あの人に、判断、決断してほしい!放漫経営、憲法違反の責め、総辞職。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から


九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>



原発比率20~22%有識者了承 反対委員 納得はせず 【東京新聞】2015.06.02 ○経済産業省の有識者会合「長期エネルギー需給見通し小委員会」は一日、二〇三〇年に必要な電力の20~22%を原発、22~24%を再生可能エネルギーで賄うとする報告書案を大筋で了承した。複数の委員から反対意見が出されたが、委員長の坂根正弘コマツ相談役が説得、委員長一任を取り付けた。二日から一カ月間、パブリックコメント(意見公募)を実施し、七月には正式に決定する。 この日の会合で、東京理科大の橘川武郎(きっかわたけお)教授は「(報告書案に)反対だ」とあらためて明言。同氏は一貫して「原発は15%、再生エネは30%」と主張してきた。政府が昨年四月にまとめたエネルギー基本計画は「可能な限り原発への依存度を引き下げ、再生エネを拡大する」と掲げており、今回の報告書案は「公約違反だ」と指摘した。 名古屋大大学院の高村ゆかり教授も同じく「22~24%という再生エネの数字には納得していない」と話した。 これに対し、坂根委員長は「電源種類別の発電比率は、エネルギー基本計画とともに三年ごとに見直すので、とりあえずここで(報告書案通りに)数字は決めたい」と説得した。 稼働から四十年で廃炉にする原子炉等規制法に従うと、現在の原発で計算した場合、原発比率は三〇年には14~15%にしかならない。  ★嘘つきは、泥棒の始まり! 経済産業省の有識者会合「長期エネルギー需給見通し小委員会」が、その範を示した!
福島県大熊町:原発避難区域に野菜工場 16年度稼働へ 【毎日新聞】2015.06.02 ○東京電力福島第1原発が立地し、全町避難が続く福島県大熊町に、野菜や観賞用の花を生産する大規模な屋内工場が建設される。大熊町が栽培技術を持つ企業と提携し、第三セクター方式で来年度中の稼働を目指す。県内のスーパーなどで販売し、地域再生の目玉事業にするつもりだ。 町によると、工場の建設予定地は第1原発の南西9キロの居住制限区域(年間積算放射線量20ミリシーベルト超50ミリシーベルト以下)にあり、国は除染を終えている。原発事故の避難指示区域に野菜工場が建設されるのは初めて。 野菜工場では外気から遮断された密閉空間で水耕栽培する。換気もフィルターを通すなど放射性物質の影響を受けないようにする。栽培品種は、レタスなどの葉野菜のほか大根などの根菜も検討している。総工費は12億円を見込み、福島再生加速化交付金を利用する。
東電、ホースを設置以来点検せず 福島第1の汚染水漏れ 【日経新聞】2015.06.02 ○東京電力福島第1原子力発電所のタンクから3号機タービン建屋に移送中の汚染水がホースから漏れた問題で、同社は1日、当該ホースを2013年に設置して以来、点検していなかったと発表した。タンクの水にはベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり110万ベクレル含まれ、約7~15トンが漏れたと推定されるという。 ホースはポリ塩化ビニール製。汚染水漏れのリスクが高いと指摘され、14年度から交換工事が進んでいた。今回漏れたのは、凍土壁の設置工事などの影響で交換していなかった箇所。東電の担当者は「ホースをしっかり点検するのが基本的なルールなのに、手順書が作られていなかった」と
原発事故賠償期限/格差解消に最大限配慮を 【河北新報】2015.06.02
NNN: 福島県発売の旅行券「買えない」苦情殺到 6/2 ○福島県が発売した観光誘客を目的に宿泊料金が最大半額になる旅行券をめぐって、22分で売り切れたことなどから「買えなかった」などの苦情が相次いでいる。 原発事故の風評被害が続く中、福島県は、観光客を増やすため、県内での宿泊が最大で半額になる旅行券を、1日に全国のコンビニの端末で発売した。しかし22分で1万円券など4万枚が売り切れ、県には、「買えなかった」との苦情が1000件ほど寄せられている。 店によっては、サーバーの問題で1枚も発券できなかったところがあるという。また、転売は禁止されている旅行券が、ネットオークションに出されている。旅行券は8月にも発売されるが、福島県は今回の販売から課題を検証するという。


 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(23)東京初空襲の衝撃 ・ブログ連歌(407) ・ 民主平和党ホームページ 6/2 ○万事順調に見えていた初期の戦況の中で、国民に衝撃を与えたのが昭和十七年(1942)四月十八日の東京初空襲だった。敗戦つづきで沈滞していた市民を勇気づけるためにも、アメリカ軍は何としても一矢報いる必要があった。そこで計画したのが空母に航続距離の長い中型機を乗せ、日本本土を空襲することだった。選ばれたのは陸軍のB25爆撃機で、片道攻撃で日本本土を爆撃したあとは、中国大陸の国民政府軍地域まで飛んで不時着陸することになっていた。言わばアメリカ版の特攻攻撃である。 これが日本軍の警戒網をかいくぐって成功した。哨戒艇が空母ホーネットを発見したものの、遠距離からの空襲を予想せず、日本側は警戒警報を出しただけだった。分散して低空から侵入した敵機を監視哨は発見できず、爆撃されてから飛び立った迎撃の戦闘機は、高く上がり過ぎて役に立たなかった。十六機のうち中国の日本軍側に着地して残骸を手に入れたのは一機だけだったが、大本営は「九機撃墜」と発表した。大本営の嘘つきの始まりである。パラシュート降下などで捕虜になった乗員に対しては、非戦闘員を銃撃したなどの理由で死刑を執行したため、アメリカ世論の憤激を招いた。 地球儀を見ればわかるが、太平洋を北上するほどアメリカと日本の距離は近くなる。この空襲による被害は軽微だったが、空襲に弱い日本の地形が露呈される結果になった。・・・ 
IWJ: 2015/05/28 「米艦を守るための武器使用が可能に」安倍総理が国民にひた隠す「戦争リスク増大」を柳澤協二氏が指摘 〜国際地政学研究所ワークショップで専門家らが安保法制を解剖  6/2 ○「自衛隊が武力行使を目的として、湾岸戦争やイラク戦争での戦闘に参加するようなことは、これからも決してない」──。2015年5月27日から始まった安保法制の国会審議で、安倍総理は繰り返し強調している。しかし一方で、安倍総理は「(湾岸戦争やイラク戦争のような戦争でも)『後方支援』はありうる」とする見解を示している。後方支援とはつまり「兵站」のことを指す。米海兵隊は「兵站」について「戦争の一機能であり、軍事攻撃の格好の目標である」としている。 戦争の一翼を担う「兵站」を「後方支援」と言い替え、「戦争に参加しない」かのように国民に喧伝する、安倍総理の「ごまかし」である。 元内閣官房副長官補の柳澤協二氏は5月28日、自身が理事長を務める国際地政学研究所のワークショップで講演し、「アフガン戦争や湾岸戦争、イラク戦争、またはISIL掃討で『後方支援』が可能になる。一言でいえば『多国籍軍支援』だ」と指摘した。
IWJ: 2015/06/01 秘密保護法対策弁護団が緊急会見で声明を発表 「政府の恣意的な情報で戦争参加が可能に」  6/2 ○秘密保護法対策弁護団は2015年6月1日、参議院議員会館で記者会見し、「秘密法の下で戦争法制の発動の根拠は秘密にされる」と題した声明を発表した。 同弁護団共同代表の海渡雄一弁護士は、会見で「現実に政府が何らかの軍事行動・武力行使、こういうものをやろうとする時に、国民や国会に正確に説明するだろうか。どういうことが議論できるか。その問題に秘密保護法が直接絡んでくる」と指摘した。  ★そういう知恵は、働かせていると思う。つまり、主権者騙し、主権者外し! 国民主権、民主主義を封じ込めようとするもの。 無礼千万な、安倍氏。
IWJ: 2015/05/31 【埼玉】「戦争法案反対」の集会に1万を超える市民らが参加「9条こわすな、戦争させない」安倍政権に大きな抗議の声  6/2 ○「オール埼玉総行動 9条こわすな・戦争させない」と題する集会が2015年5月31日、埼玉県・さいたま市の北浦和公園で開かれた。 集会には、主催者発表でおよそ1万200人が参加。元自衛官の泥憲和氏がゲストスピーチした。当初、集会でスピーチする予定だったジャーナリストの鳥越俊太郎氏は、体調不良のためドクターストップがかかり、急遽、欠席となった。  ★大丈夫か‼‽
IWJ: 2015/06/01 【福島】崎山比早子先生の連続講座「放射線を学ぼう」(動画)  ○2015年6月1日(月)13時から、福島県郡山市の福島県教職員組合郡山支部で、放射線医学総合研究所の元主任研究官を務めた崎山比早子先生による連続講座「放射線を学ぼう」が開催された。
IWJ: 2015/06/01 福島第一原発で移送ホースに穴、最大15トンもの汚染水が港湾内へ流出したと推定、点検していなかった事実も発覚~東電定例会見   ○2015年6月1日17時30分から、東京電力で定例記者会見が開かれた。ポリ塩ビ耐圧ホースで汚染水を移送したが、ホースに穴があり最大15トンの汚染水が漏洩、K排水路を経て港湾内へ流出した。港湾外への影響はないと東電は独自に判断している。対策として、問題のホースはPE管と取り換える予定だという。
IWJ: 2015/05/19 「TPPに反する法律は廃止され、将来にわたって立法できなくなる」 岩上安身による「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」弁護団共同代表・岩月浩二氏インタビュー 6/1 ○「TPPは私たちの生命に対する権利、健康で文化的な生活を営む権利(憲法25条)を侵害する」——。 2015年5月16日、世界で初めてTPPに対する違憲訴訟が提訴された。第一次提訴の原告は、一般市民、消費者団体、農業、保健・医療、NGO関係者ら計1000名以上にのぼり、福島瑞穂氏、山本太郎氏、糸数慶子氏、阿部知子氏、照屋寛徳氏、玉城デニー氏、仲里利信氏、主濱了氏など、現職の国会議員8名も原告に加わっている。 2012年に衆院選で「TPP反対」を掲げて政権交代を果たした自民党・安倍政権は、半年も経たぬうちに交渉参加を表明。今や安倍総理が米議会で「TPPは経済的利益を超えた安全保障上の意義がある」などと前のめりで演説するなど、TPP自体の問題点を検証する姿勢は皆無だ。
 150名を超える違憲訴訟弁護団を山田正彦元農相と共に率いる岩月浩二弁護士は、5月20日、岩上安身の緊急インタビューに応え、「TPPは関税の問題がメインではない。生活全般におよぶ『内政干渉』だ」と厳しく断じた。 訴状では、「国政の上で最大の尊重が必要とされる生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」を定めた憲法13条(幸福追求権)が侵害されるうえに、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と定めた憲法25条(生存権)についても脅かされるとしている。
IWJ: 2015/05/30 【神奈川】「戦争はその時だけじゃない。ずっと後を引く」――「戦争立法」「辺野古新基地」「秘密保護法」「改憲」に反対する多くの市民らが安倍政権に抗議  ○集団的自衛権法制化(戦争法)反対、辺野古新基地建設反対、そして秘密保護法廃案を訴える集会とパレード、「5.30かながわアクション」が2015年5月30日に開催された。横浜・大通り公園での集会の後、象の鼻パークまで約3キロのパレードが行われ、主催者発表で180名が参加した。 パレード終了後には懇親会「おしゃべりピクニック」が象の鼻パークで行われ、有志30名余りが参加した。参加の一人で71歳、長崎出身の女性は、原爆の4日前に福岡に疎開したため自身は被曝を免れたが、長崎で被爆した友人達は高校生になると次々と白血病で亡くなったという。 「戦争はその時だけじゃない。ずっと後を引く。『もう70年過ぎたんだから、憲法を変えてもいいじゃないか、あんな古臭い憲法』とか言うが、まだ戦争は終わっていない」 「戦争立法」から「改憲」へと押し進めようとする安倍政権に対して、女性は強い懸念を示した。
マスコミ支配に乗り出した安倍首相と自民党 【小澤俊夫】2015.06.02
志位和夫日本共産党委員長による質疑を読み解く(1)~自衛隊は「戦闘地域」に派遣される 【金原徹雄】2015.06.02
アメリカ、ノーベル賞委員会にウクライナ大統領を平和賞候補者とするよう圧力という書状流出 【マスコミに載らない海外記事】2015.06.02
このような失態でマイナンバー制度導入するのか 【そりゃおかしいぜ第三章】2015.06.02
6月1日より自転車のルール変わります!危険運転14種類、摘発2回で講習1回。スマホしながら運転は? 【Everyone says I love you !】2015.06.01
植草一秀の『知られざる真実』: 6.12(金)「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」 6/2

市民社会フォーラム: 6/3レイバーネットTV、植村隆さん生出演 6/2  >>>●労働者の 労働者による 労働者のためのレイバーネットTV 第88号放送  特集 : 私はねつ造記者ではない!~植村隆・元朝日記者、大いに語る ○「私はねつ造記者ではない!~植村隆・元朝日記者、大いに語る」  ・日時 2015年6月3日(水曜日)20:00~21:30  ・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ
市民社会フォーラム: 6月3日 秘密保護法違憲訴訟の証人尋問 6/2 ○2015年6月3日(水)抽選13時40分、開廷14時00分~ 東京地方裁判所103号法廷 東京都千代田区霞が関1-1
  地下鉄「霞ヶ関駅」A1番出口    ☆傍聴券交付情報(裁判所ウェブサイト)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤洋一が年金機構情報流出と値上げラッシュを語る 6/2 ○今朝の朝刊は、全て年金機構の個人情報漏れです。 その日本年金機構の125万情報漏れ、旧社会保険庁の後継組織で、これだけ漏れたのは、不正アクセス、複数の職員がウィルス入りの電子メールを開けたことによるもので、流出した個人には文書で通達します。悪用されるのは、ダイレクトメールが送られる、年金情報をなりすましで知られてしまう、なりすましでの年金詐取、振り込め詐欺に悪用される可能性もあります。 これについて、スタジオでも、不快との見解もあり、伊藤さん、これは前から言われていて誰も注意していたのに、職員もリスクを知っているはずなのに、内規に違反して、ファイルに暗証番号もなく、関係者の処罰が必要で、年金機構の罪は重く、こんなことをしていたらマイナンバー制度どころではない、国家・個人の秘密も漏れると言われました。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 6/2
孫崎享のつぶやき: 自然エネルギー発電量は今や原発発電量を上回る。コストも現に電力価格を下回る 6/2 ○5月31日大阪で、「高浜原発 NO!再稼働」集会がもたれ、私は「原子力政策と日米関係」を話した。同じく、飯田哲也氏は「原発と自然エネルギー」について論じた。  自然エネルギーと言うと、多くの人のイメージは「理想をいうのもいいが、コストが高くて現実的でない」の印象があるが、太陽光を中心に急速に現実化の道を歩んでいる。この中、経済産業省を中心とする政府は原発の再稼働に必死で、自然エネルギーの実現化にブレーキをかけ始めている。飯田哲也氏講演の主要点。
孫崎享のつぶやき: 米国社会、一段と暴力化。385名が本年すでに警察に射殺されている。年間千名超えの趨勢 6/1


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




TBS: 年金情報流出、ウイルスは複数で全て新種 6/2 ○日本年金機構がサイバー攻撃を受け、年金加入者の個人情報が流出した問題で、届いているウイルスは複数で、全て新しいタイプであることがわかりました。 「ウイルス対策ソフト会社に分析を依頼した結果、(ウイルスは)全て違っている。手元にあるウイルスは全て新種のパターン」(日本年金機構)  日本年金機構によりますと、ウイルス付きのメールは複数の職員に送られましたが、ウイルスのタイプは数種類あり、いずれもセキュリティーソフトをすり抜ける新しいタイプだったことがわかりました。  さらに、職員に送られたメールの一部は「『厚生年金基金制度の見直しについて(試案)』に関する意見」となっていて、これは、厚労省がおととし公開した文書の見出しと同じでした。職員がメールを開きやすいように、業務関連のメールを装っていたとみられています。  また、ウイルスが入ったメールの添付ファイルを開いていない職員のパソコンもウイルスに感染していたことがわかりました。パソコンはウイルスを検知した後に年金機構のサーバーから切り離されていましたが、他のパソコンがサーバーと繋がっていたためサーバーを通じて感染が広がり、被害が拡大した可能性があるということです。  「情報セキュリティーの認識の甘さはあったと思う」(菅義偉官房長官)  年金機構では専用の電話窓口を設置しましたが、2日の午前10時までに3万8000件あまりの問い合わせが入っているということです。
TBS: ポツダム宣言「首相は読んでいる」とする答弁書を決定 6/2 ○先月の党首討論で、共産党の志位委員長の質問に対し、安倍総理大臣がポツダム宣言を「つまびらかに読んでいない」と発言したことに関連して、政府は2日朝の閣議で「総理は当然読んでいる」などとする答弁書を決定しました。  「総理はポツダム宣言のこの認識をお認めにならないんですか」(共産党・志位和夫委員長〔党首討論:先月20日〕)  「私はまだ、その部分をつまびらかに読んでおりませんので」(安倍首相〔党首討論:先月20日〕)  これは、維新の党の初鹿議員が提出した「一度も読んでいないのか。読んだことはあるが記憶に残っていないのか」などとする質問主意書に回答したものです。  答弁書では「総理は当然読んでいるが、通告が事前になされなかったため、つまびらかではないと申し上げた」「我が国はポツダム宣言を受諾して降伏したものである」などとしています。  ★笑止千万なお話‼‽ 戦後政治を志すに当たり、或は、議員、大臣を目指すに当たり、読んだことない、詳らかに読んだことないなどとは。口が裂けても言えない筈! それを文書でいうなんて、当たり前の政治家、況して、首相の器じゃない! 自民党内が、無風だからと、侮った結果ではないか‼‽ このテイタラクぶり。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 6/2 ○きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」
ANN: 気温ダウンも…じめじめ度UP 今村涼子の「今天」 6/2 ○きょうの「今天」はこちら、「梅雨を思わせるような雨に!降り出し&エリアは?」です。  ★九州は、今日、梅雨入り。
円安の行方 1ドル=128円視野に入る展開も  映像解説  日経新聞 6/2 ○2日の東京外国為替市場で一時、1ドル=125円07銭近辺まで円安・ドル高が進んだ。背景には米経済復調の見方が投機筋に広がったことなどがある。円安・ドル高基調はしばらく続くとの見方が多く、次の節目として1ドル=128円を意識するマーケット参加者もいる。

NNN: 口永良部島あす激しい雷雨も…土石流に懸念 6/2 ○気象庁は2日、九州地方と山口県が梅雨入りしたとみられると発表した。先週、爆発的噴火のあった鹿児島県の口永良部島では、雷によるとみられる停電が起きていて、観測体制にも影響が出ている。  先月29日に爆発的な噴火が起きた口永良部島だが、2日は厚い雲に覆われていた。屋久島町などによると、口永良部島では2日午前8時半過ぎから落雷が原因とみられる停電が続いている。気象台によるとこの影響で、地震計や空振計など一部の観測機器のデータが送れなくなっているという。  口永良部島では、2日夜はいったん雨は上がるが、3日は雷を伴い激しく降るところがある。島では、多量の火山灰が積もっており、今後、土石流の発生も懸念される。

NNN: MERS感染者と接触 女性死亡 韓国 6/2 ○ウイルス性の感染症・MERS(=中東呼吸器症候群)の感染者が急増している韓国で、感染者と接触し、隔離されていた50代の女性が1日に死亡し、保健当局はMERSとの関連を調べている。  韓国では、MERSコロナウイルスへの感染者が先月20日に初めて確認され、これまでに18人が感染、感染者と接触のあった682人が隔離対象となっていた。  保健福祉省によると1日午後、隔離されていた50代の女性が入院先の病院で急性呼吸不全のため死亡した。保健当局は女性がMERSに感染していたか検査を行っていて、早ければ2日午前中にも結果が分かるとしている。  感染が確認されれば、韓国では初の死者となる。

NNN: 中国客船転覆 李克強首相が直接陣頭指揮 6/2 ○中国の湖北省を流れる長江で、1日夜遅く、450人以上を乗せた客船が転覆した事故で、中国当局は救助された船長らを拘束した。  事故ではいまだに400人以上の行方がわかっておらず、現場では李克強首相が直接、陣頭指揮にあたるなど、中国政府の対応には強い危機感がにじんでいる。  458人を乗せ重慶に向かっていた客船は、1日夜、竜巻に巻き込まれて転覆し、これまでに14人が救助され5人の死亡が確認されている。  国営の新華社通信によると、中国当局は救出された船長と機関長を拘束し事情を聞いている。調べに対し船長は「左側から強い風を受け、1分足らずで転覆した」と話しているという。  事故発生から15時間以上がたった2日午後には、高齢の女性ら2人が救助された。船内にはいまだに多くの人々が取り残されているものとみられる。  一方、ツアーを主催した上海の旅行会社の前には、参加者の家族らが情報を求めて集まった。  妻がツアーに参加した男性「(昨夜電話で)妻が風と雨がすごいと言っていた。早朝にニュースを見て電話したが、もうつながらない」  地元メディアによると乗客は全員中国人で、多くの高齢者が参加していたという。現地では午後、再び雨が降り始め、今後の救助活動の難航が予想される。
ANN: 巨大竜巻、高速道路を横断 大型バスなど…次々横転 6/2 ○高速道路を横切る巨大竜巻。車が次々と横転するほどの威力でした。  ★中国・吉林省於

エジプト:モルシ元大統領の判決期日、16日に延期 毎日新聞 6/2 ○エジプトの刑事裁判所は2日、モルシ元大統領(63)=2013年7月の軍事クーデターで失脚=が11年の革命時に刑務所襲撃事件に関与したとされる事件で、判決期日を今月16日に延期することを決定した。国営テレビが報じた。裁判所は5月、モルシ氏に「死刑相当」の判断を示し、大ムフティ(最高イスラム法官)に死刑の是非を諮問。2日の公判で判決を言い渡す予定だった。… 裁判所は当初、刑務所襲撃事件でモルシ氏ら106人に「死刑相当」との判断を下していた。  ★こんな制度運用、クーデター後の軍事政権が、大量死刑判決、大統領に迄となると、今度、軍事政権が転覆された時、何人の首を用意するというのだろう。それとも、軍には、手が出せないとでも‽‽‽

辺野古土砂連絡協 新基地阻止へ心強い共闘だ 【琉球新報】2015.06.02 ○名護市辺野古に新基地を造る埋め立て計画は県庁70棟分に相当する2100万立方メートルに上る膨大な土砂を必要とし、その8割が県外から持ち込まれる。 沖縄の豊かな海を破壊するだけでなく、埋め立て用の土砂を搬出する本土各地の荒廃も招き、地域の自立を損なうことにつながりかねない。土砂搬出を許さないという決意に裏打ちされた新基地建設を阻むことを目指す運動が西日本で始動した。  米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設に使われる膨大な土砂が採取される予定地の環境団体など7団体が「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」を結成した。  新基地に反対する署名運動の軸になったり、土砂搬出の動きを警戒したりするなどの取り組みを掲げる。新基地建設の不当性が本土でも共有され、阻止のうねりが広がる。連携の意義は大きい。  共同代表に就いた環瀬戸内海会議の阿部悦子共同代表は「故郷から辺野古に土砂を運べば、私たちは加害者になる。辺野古のように現地に座り込んででも止めたい」と決意を語った。  地域のことは地域が決める「自己決定権」の発揮を志す点で、沖縄と連絡協の理念は共鳴する。沖縄にとって当事者意識を通わせた心強い動きである。  情と理を尽くし、新基地建設に抵抗する沖縄は決して孤立していない。新基地建設に反対する全国的な世論が伸びている。今回の連絡協の結成は地域の将来を憂う訴えが、心ある本土の人たちを行動に駆り立てたことを証明している。
[土砂搬出反対協発足] 新基地阻止に仲間の輪 【沖縄タイムス】2015.06.02 ○名護市辺野古の新基地建設をめぐって、埋め立て用土砂の採取予定地となっている西日本各地の市民団体が、土砂搬出に反対する全国連絡協議会を結成した。「辺野古の海に土砂を入れさせない」とする沖縄の闘いに呼応するように、「辺野古に土砂を出さない」と立ち上がった心強い仲間だ。  米軍普天間飛行場の辺野古移設に向けた国の埋立申請書によると、辺野古沿岸部の埋め立て面積は約160ヘクタール、埋め立てに使う土砂総量は東京ドーム17個分に相当する約2100万立方メートルとされる。うち約1600万立方メートルを県内2地区、県外7地区から購入する。  全国連絡協の設立会議には、採取予定地の瀬戸内(愛媛県など)、門司(福岡)、奄美大島(鹿児島)の3地区から環境保護などに携わる6団体が参加。天草(熊本)、五島(長崎)、徳之島(鹿児島)の3地区からも賛同の声が寄せられている。  これら地域の多くは過疎化が進み、採石が重要な産業となっているところだ。声を上げるのがためらわれる中、門司から参加した女性は「でもやっぱり地元の山が辺野古のために削られるのは嫌だ」と語り、共同代表に選出された環瀬戸内海会議の阿部悦子代表は「故郷から辺野古に土砂を運べば私たちは加害者になる」とあいさつした。  採取地をほぼ網羅する新たな運動を支えるのは「辺野古は私たち地域の問題」という当事者意識である。
安保法制審議 リスクから目をそらすな 【西日本新聞】2015.06.02
【安保関連法案】 「説明不足」の現実直視を 【高知新聞】2015.06.02
安保をただす 武力行使 際限なき政府の裁量 【信濃毎日新聞】2015.06.02 ○平和国家・日本の礎である「専守防衛」が根底から変えられようとしているのに、8割もの国民が安倍政権の姿勢を「説明不足」と感じている。安倍首相らは、この厳しい現実を直視すべきだ。  共同通信の世論調査で、集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案への安倍政権の姿勢に関し、「十分に説明しているとは思わない」との回答が81・4%に上った。「十分に説明している」は14・2%しかない。  政権与党の自民党支持層でさえ69・1%が、公明党支持層では81・7%が「説明不足」と回答した。安倍内閣支持層でも7割を超す。安倍首相は「丁寧に説明する」と繰り返すが、国民には説明責任が果たされていないとの認識が高まっている。  他国への武力攻撃でも日本が反撃に加わる集団的自衛権の行使容認を、安倍政権が閣議決定したのは昨年7月だ。それ以降、安倍首相は国会答弁や記者会見などで説明を重ねてきた。政権幹部もテレビの討論番組などを通じ発信を続けてきた。  安保関連法案は先週から、衆院の特別委員会で集中審議に入った。しかし論戦が本格化したとたんに、首相自身が長々とした答弁を委員長から注意されたり、不必要なやじで謝罪に追い込まれたりしている。こんなことでは先が思いやられる。  そもそも安保関連法案は、10の法案を一括した法案と一つの新法からなる巨大法案だ。その中身は自衛隊の海外での武力行使に道を開くだけに、一括法案もそれぞれ一つ一つが重要な意味を持つ。慎重な国会審議が求められていることは言うまでもない。  「武力行使の新3要件」「自衛隊派遣の3基準」などの新たな概念は、定義があいまいでわかりにくい。「存立危機事態」「重要影響事態」など「事態」の乱立も、安保関連法案を複雑で理解しづらいものにしている。  憲法の解釈を無理やり変えた理屈で、国民の理解を得るのは至難の業だ。世論調査でも、この法案が成立すれば「自衛隊が戦争に巻き込まれるリスクが高くなる」との回答が68・0%と、圧倒的多数を占めた。   ★新造語を乱発して、法案の骨子にしているようだが、安倍氏の、頭から出ただけで、主権者には、とんと通じぬ。新造語が普及して後、採決してはどうか? 新造語、法案の骨子を 主権者の理解できぬ侭、採決なんて、決して許せぬ。 安倍首相の自由裁量‽‽‽ 冗談も大概に。 身内に、ナチスを称賛、真似するものが異様とも。異様すぎる!
安保をただす 武力行使 際限なき政府の裁量 【信濃毎日新聞】2015.06.02 ○武力行使の新3要件を満たせば集団的自衛権を行使できる―。安全保障関連法案の審議で政府はそう繰り返している。  政府は3要件を「厳格な歯止め」とするものの、要件を満たすかは解釈次第だ。海外での武力行使が、政府の裁量で際限なく広がりかねない。  新3要件は、(1)日本や密接な関係にある他国への武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある(2)日本の存立を全うし、国民を守るため他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使にとどまる―というものだ。  どんな状況が3要件に該当するのか、政府は判断の基準を明確にしようとしない。「全ての情報を総合し、客観的、合理的に判断する」といった説明にとどまる。  ★法の支配を嫌い、人の支配に移行しようとする、暴挙‼‽ 独裁がお好き‽‽‽ 国民主権、民主主義では、許せない、許されない、独裁支配…
新安保法制 集団的自衛権 際限なき「例外」の拡大 【北海道新聞】2015.06.02 ○安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会はきのう、安倍晋三首相が出席して質疑を続行した。 序盤の論戦では、早くも政府の説明にほころびが目立っている。 特に法案の柱である集団的自衛権行使容認をめぐり、武力行使の新3要件が歯止めにならないことがあらためて浮き彫りになった。 首相は「海外派兵」を否定し、戦後日本の安保政策の基本方針である専守防衛に「いささかの変更もない」と述べた。 一方で中東・ホルムズ海峡での機雷掃海は「例外」として可能だとし、その他にも例外があることを示唆している。 首相の説明が矛盾するのは、憲法9条の解釈を無理やり変えて集団的自衛権行使を容認した昨年7月の閣議決定と、9条の下で堅持してきた安保政策との間で整合性がとれなくなっているからだ。 閣議決定と、それに基づく関連法案は撤回すべきだ。  ★端的に言えば、憲法違反の閣議決定、その下の戦争(準備)法案だから。 誰が罠に落ちるのか?







ANN: “125万件”の年金情報が流出 なりすまし被害懸念 6/2 ○日本年金機構・水島藤一郎理事長:「電子メールのウイルスが入った添付ファイルを開封したことによって不正アクセスが行われ、情報が流出しました」
 外部に流出したのは、基礎年金番号や氏名、住所、生年月日など約125万件の個人情報です。先月8日から18日にかけて、複数の職員がウイルスが入った電子メールの添付ファイルを開いたため、不正にアクセスされたということです。本人になりすまして年金をだまし取るなどの被害が出る恐れがあり、年金機構は、専用の電話窓口を設置したり、年金番号を変更するなど対応を急いでいます。相談を受けた警視庁は、不正アクセス禁止法違反にあたる可能性があるとして捜査を始めています。また、流出した情報のうち約55万件は、パスワードが設定されておらず、内規違反の状態でした。年金機構は「極めて重い責任がある」としています。
NNN: 個人情報55万件 パスワード設定されず 6/2 ○日本年金機構は、年金受給者の連絡先などを管理するシステムが不正にアクセスを受け、年金の受給者と加入者の氏名や生年月日、住所、基礎年金の番号などの個人情報およそ125万件が流出したとみられると発表した。  職員が電子メールの添付ファイルを開封し、先月8日、その職員のパソコンがウイルスに感染していることが判明した。日本年金機構が注意喚起したものの、その後、ほかの職員も電子メールの添付ファイルを開封し、8日から18日までに数人のパソコンを通じて、外部からシステムに不正なアクセスがあり、警視庁に相談。28日に警視庁の指摘で初めて個人情報の流出を確認したという。  また、流出した恐れがある個人情報125万件のうち55万件には、不正アクセスを防ぐためのパスワードが設定されておらず、内規違反の可能性がある。  日本年金機構は、なりすましによる年金受給などを防ぐため、情報が流出したとみられる人の基礎年金番号を変更し、個別に郵便で通知するほか、専用の相談電話を設置した。
ANN: 火砕流は“時速115km”に達す 口永良部島の噴火 6/2 ○爆発的な噴火に伴って発生した火砕流が、時速115kmの猛スピードで山を流れ下っていたことが分かりました。  気象庁によりますと、監視カメラの解析などから、新岳火口の西側に流れた火砕流は噴火の70秒後に海に達していたことが分かりました。平均時速は115kmに達します。火砕流が流れたのは立ち入りが規制されている範囲内でしたが、島民が暮らす集落に及んでいた場合、逃げるのは困難だったとみられます。  ★しかも、流れ下るにつれ、加速度がつく…
ANN: 「島の様子変わらない」 一時帰島の避難住民ら 6/2 ○口永良部島の住民11人や役場の職員など29人が1日、漁船3隻で島に向かいました。約2時間かけてガスの元栓や戸締まりの確認のほか、一時帰島に参加できなかった住民の要望に沿って通帳や印鑑、また、ペットの猫を持ち帰りました。その後、島に入った住民らが島の様子を話しました。  口永良部島の住民・消防団の山口正行さん:「火砕流を受けたところはさすがにダメージが大きいようですが、集落のほとんどは降灰もほとんどなくて、通常の島の様子と何ら変わらない状態。建物の被害は噴火直後からも報告もないし、今回、回っても一軒の被害もなかった。レベルが下がってくれればすぐに帰りたい」  会見に臨んだ住民は「緊張しつつも期待もあった。雨戸を閉めることや漁船をつなぎ止めることは時間の制限などもあり、できなかった」と話しました。屋久島町の荒木町長は「天候などの影響で条件的に難しくなるが、これで終わりというわけではなく、今後もやっていきたい」と条件次第では一時帰島を続けていきたいという認識を示しました。  ★希望、先行が気がかり、人命尊重第一に!  &条件次第では一時帰島繰り返しは、良いのでは。家畜もペットも大事だ。人権は尊重しないと。
NNN: 中国・長江で客船転覆、行方不明者多数 6/2 ○中国の湖北省を流れる長江で、2日未明、400人以上を乗せた客船が転覆し、多くが行方不明となっている。  国営の中国中央テレビによると、湖北省を流れる長江で、日本時間の2日午前0時頃、乗客と乗組員ら447人を乗せた客船が、突風に巻き込まれて転覆した。現場では10隻あまりの船が捜索に当たっているが、救助されたのは20人あまりだという。客船は重慶市から江蘇省南京市に向かっていたところだった。  北京の日本大使館によると、現時点で日本人が巻き込まれたという情報はないという。

ANN: 100万カップルの愛ピンチ セーヌの橋の南京錠撤去 6/2

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: