FC2 Blog Ranking
2015-06-04

6/4: 憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」 与党「人選ミス」「タイミングが悪すぎる」? 憲法違反のジャッジは重い! 主権者も支持

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安保関連法案は「違憲」… 3人の憲法学者が国会で  17時1分  ★然り! 各社、どう伝えているのだろう? 与野党推薦で、一致して違憲! 斯くの如し
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時45分
 ・大陸で雪降らした寒気が関東へ…今村涼子の「今天」  18時35分
 ・山間の架橋工事で男性転落死 高さ20mの橋げたから  18時21分
 ・武力行使と後方支援 事態併存もあり得ると中谷大臣  18時15分
 ・児童虐待防止 東京都と警視庁に取り組み求める  18時15分
 ・天安門事件から26年 遺族真相究明求める  8時7分
 ・南アフリカ政府「賄賂の認識はなかった」  6時55分  ★この通りの発言だと、怪しげな物言い…
 ・口永良部島の停電 きょう復旧作業の方針  6時30分
 ・北海道釧路地方で震度5弱 M5.0  6時29分   ★地震列島、日本は、活発な活動期!火山も。大津波も‼‽ 要警戒だ。
 ・釧路市で震度5弱 津波の心配なし  5時14分
 ・釧路で震度5弱、気象庁「1週間は余震に注意」  7時36分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像




 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


6月4日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 安保法案 参考人全員「違憲」衆院憲法審 6/4 (笹井明子) ○安保法案 参考人全員「違憲」 衆院憲法審 与党推薦含む3氏 東京新聞 6/4夕刊より +++抜粋 、本文ご高覧ください+++
 安倍政権が「合憲」であるかのように言いつくろって成立させようと画策している「安保法案」に対し、国会の場で、与野党が推薦する参考人がそろって「違憲」と明言したというのは、画期的なことです。  菅官房長官がさっそく記者会見で「まったく違憲でないという著名な憲法学者もたくさんいらしゃいますから」など言って平静を装っているようですが、このニュースはNHKを含め各メディアも報じていて、これを契機に潮目が変わる可能性が出て来ました。 「驕れる者 久しからず」・・・私たちも引き続き「集団的自衛権の閣議決定 NO!」「安保法案 NO!」の声を上げつつ、希望を持って、今後の成り行きを見守りたいと思います。  ★只、この参考人御三方、改憲派です。つまり、国会議員レベルでは、改憲派の参考人しか招致しなかったということです。御留意ください。共産党なんかの、護憲派から参考人が呼べなかったということ。以前から、国民、主権者レベルと議員レベルでは、憲法に対する評価が、大きくかい離していること、報告されています。議員たちからは、その方向での、引き回しが絶えず、あるのではないかと。主権者自体が、自身の考えを持ち続けないと。政治や世界や福祉等々、関心を強く持ち乍ら。選択と結果、そして、主権者の地位を益々、上げていかないと。安倍ちゃんや船田ちゃんにお任せすると、主権者の地位は、後退させられ、憲法規定は、後戻りさせられることになるでしょう。愚見です。
「護憲+」ブログ: 知られざる戦後史 6/4 (名無しの探偵) ○流水さんの記事「戦争は平和の言葉とともに来る!」を受けて、思いだした事どもがある。 私は、以前に日本敗戦の日々の歴史(直後からサンフランシスコ講和まで)が気になり、検証したことがあった。アメリカ在住の春田というフリーのジャーナリストの著作を拠り所にして。 日本の戦後史の書物では、GHQの従軍記者マーク・ゲインとかが有名であるが、そうした書物には表の歴史しか語られていない。私の関心事はゲインの記述では納得いかない事象にあった。「アメリカが」自本を占領したという誤った事実、アメリカが逆コースの占領政策転換のため戦犯にされていた幾人かを巣鴨プリズンから出所させたこと、そして何よりも、日本の再軍備を企図し、その結果日本を反共防波堤にしたこと、つまり冷戦構造の前線基地として再構築したことである。 最初の疑問から言えば、日本の占領政策の中心というか主体は、アメリカなどを含む連合国であった。また、逆コースというアメリカによる占領政策の転換は、ポツダム宣言の「日本民主化」などに背いているのであり、連合国が主体になってそれらの政策を遂行するということであれば、アメリカこそが(アメリカの右派勢力、G2という部署であり、ウイロビーという高級将校が牛耳っていた)そうした日本民主化の妨害主体だったのである。
  春田氏の著作によれば、日本の再軍備などの一連の逆コースメニューを現実のものにする実働部隊(戦闘員ではない、工作員のことである)は、未だ組織されていない後のCIAの前身となるアメリカの現地工作員(かなりな数の組織であった)の組織であったという。 実際にその後(1980年以後?)スクープされたニュースでは、60年安保の際にこの組織(推定)が右翼だけでなく、左翼の学生運動の指導者にまで「資金」援助していたという(これはテレビ報道にもなった)。アメリカ(右派)は「連合国による占領政策」を自分の利益(国益)になるように政治工作を重ねて、日本をアメリカの属国に仕立て上げたのである。 日本の戦後改革は大筋で捻じ曲げられていた。岸信介という東条内閣の商工大臣だった者が、戦後に首相として返り咲いたことがこれを実証している。 …アメリカの当時の政治情勢でいえば、マッカーシズムの嵐が吹き荒れ、「アメリカンファシズム」が進行していた。非米委員会なるものが開かれ、多数の人間が職を追放された。例えば、アメリカのハリウッドの多くの監督、脚本家は職を失い、追放され自殺者も多く出た。(ここの消息はウディ・アレンやロバート・デニーロの作品で観ることができる。後者は「真実の瞬間」。)これはアメリカ版の「1984」であり、ニュースピークが猛威を振った。 日本の戦後もアメリカ版「1984」の影響を強く受けていた。やはり、「レッドパージ」が進行したのである。
  話を現在に戻そう。安倍自民党はこの逆コースという「戦後改革」の転換を再び「脱却」するといって消去しようとしている。安倍首相とその取り巻きこそが「ビッグブラザー」なのである。安倍政権のスタートこそが悪夢(ナイトメアー)の始まりであった。
「護憲+」ブログ: 戦争は平和の言葉とともに来る! 6/3 (流水) ○政治的言語の本質は今も昔も変わらない。政治が権力を巡る争いである限り、政治言語は積極的に人を誑かす『虚偽』を包含せざるを得ない。政治言語の宿命と言ってよい。民主主義とは、話し合いや論争により、この種の【嘘】を暴く事により、出来うる限り、政治の虚偽性を少なくし、信頼性を増す制度だと言える。 民主主義の信頼性は、政治の『虚偽』の多寡により大きく相違する。国民の多くが、戦前の国家主義体制より、戦後民主主義体制が信頼性が高いと感ずれば、二度と国家主義体制にかえらないはずだった。わたしは、現在でも国民の多数派は、戦後民主主義に対する信頼が高い層だと思う。しかし、現実には、どうやら戦前の国家主義体制に親近感を感じている連中の思い通りに日本が進んでいるようだ。
  小説家ジョージ・オーウェルの『1984』の世界が現実のものになりつつある。安倍首相やその取り巻き、日銀の黒田総裁、財務官僚などや大手メディアの言説は、オーウェルが名付けた『ニュースピーク』そのものである。 ニュースピーク⇒思考の単純化と思想犯罪の予防を目的として、英語を簡素化して成立した新語法である。語彙の量を少なくし、政治的・思想的な意味を持たないようにされ、この言語が普及した暁には反政府的な思想を書き表す方法が存在しなくなる。・・ウィキペディア
  いわく、 ●戦争は平和である (WAR IS PEACE)  ●自由は屈従である (FREEDOM IS SLAVERY)  ●無知は力である (IGNORANCE IS STRENGTH)
 「1984」の中で出てくる言葉と「戦争法案」を「平和維持法案」と言い換えて恬として恥じない安倍首相のドヤ顔が重なって見えるのは、私だけではないだろう。金子勝などが言うように、「安倍首相が首相でいる事自体が『存立危機自体』である。 1984に出てくる国は、オセアニアという名前だが、その国の政府には、以下のような省がある。・・・ このような政治の言葉の対極に立つ理念をわたしたちは持っている。日本国憲法 ・前文 ・第1章~11章の序文(前文)をもう一度読み直さなければならない。
 ・・「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。   日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。  われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。  日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」・・・
イシャジャの呟き: 歯の衛生週間  誕生日の花 スイレン 花言葉 清純な心 信仰 6/4 ○花 ? ?  夜来からの雨は風を伴って 気温は16℃くらい 寒いので エアコンを稼働させて 凌いでいます。乾燥状態が続いていたので 菜園には 慈雨になったようです。今朝の新聞は 年金情報流出報道が大きく扱われ 国会のネット中継でも 総務委、内閣委などで、議論されていましたが どう展開されるのか 先が見えない・・  歯の衛生週間は本日から、歯科医院から 定期健診を勧めるハガキを貰っているが、歯ブラシ&薬用歯磨きの替えてからか ? 歯茎の炎症は 起こらないようだ。薬効あらたかのようだ ?
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、天木氏が”新党 憲法9条”を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 今日のトピックス Blog6/3: [年金情報大量流出展望] リスク、国民の不安を直視せよ‼‽ 行政事務重視【マイナンバー制】より 人権保障を根本に!制度再検討・設計を

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から


九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発問題「選挙で言ったこと忘れたのか」 小泉純一郎氏 【朝日新聞】2015.06.04 ○原発事故後、政府も原発依存度をできるだけ低く、低減させると言っていた。それが今、これからも原発依存度を20%程度維持しなきゃならんと。認めちゃ駄目だ。原発を維持したいために、自然再生エネルギーが拡大していくのを防ぐ意図としか感じられない。選挙で言ったことを、もう忘れちゃったのか。
<原発賠償と分断>打ち切り 不満尽きず/(中)疎外感 【河北新報】2015.06.04 ○<「家族そろわず」>
 南相馬市原町区高倉の無職佐藤勝治さん(80)は、東京電力福島第1原発事故で、自宅が特定避難勧奨地点に指定された。原発20キロ圏外だがホットスポット的に放射線量が高く、避難を促された。息子夫婦は宮城県に引っ越し、孫の姿もなくなった。 「当時3歳だったのが、今では小学生。家族全員がそろう機会もなくなっちまった」と力なくつぶやく。 除染は3度試みた。敷地内の空間放射線量は一定レベルに落ち着いたものの、毎時1マイクロシーベルトを超える地点が残る。万が一を考えると「帰ってこい」とは言えない。 指定は昨年12月に解除され、1人当たり月額10万円の慰謝料はことし3月に打ち切られた。だが、地区民の半分は戻ってきていない。佐藤さんも市内の仮設住宅に住む。 原状回復にはほど遠いのに、与党提言の賠償対象から外された。「慰謝料が終わったことで、東電や国が責任を果たしたことになるのが悔しい」  ★然り!

東電 高濃度汚染水混入 規制委に報告せず 【NHK】2015.06.03 ○…東京電力は当初、このホースでは汚染された雨水を処理した過程で出た水などを流すとしていましたが、先月15日以降、原子力規制委員会に報告しないまま、この水をためたタンクに別の汚染水を混ぜていたことが、3日開かれた規制委員会の会合で明らかになりました。混ぜた汚染水は地下の貯水槽にたまっていた極めて高濃度に汚染された水に地下水などが混ざったもので、この結果、当初の計画より濃度が高い汚染水をホースに流していた疑いがあるということです。今回の問題ではホースがメーカーの基準以上に曲がって亀裂が生じたことや、ホースの耐久性不足が指摘されていながら交換していなかったことも分かっていて、規制委員会の田中俊一委員長は「汚染水の管理が全くできていない」と厳しく批判し、東京電力に対し、汚染水を流す際の監視や報告を徹底するよう指示しました。

電源構成案 原発優先は「公約違反」 【北海道新聞】2015.06.04




 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(25)山本五十六の使命 ・ブログ連歌(407) ・ 民主平和党ホームページ ○ミッドウェイ敗戦の悲劇は、それが国民には悲劇として伝えられなかったことが最大の悲劇だったのかもしれない。山本五十六は開戦の前に、やれと言われれば半年や一年は暴れ回ってお目にかけるが、その先は責任が持てないと発言している。その約束の通りに戦果をあげた半年間だったが、ちょうど半年で一つの限界を露呈したわけだ。山本がミッドウェイの責任をとって本当に自決したらどうだったかを私は考える。 山本はまた「アメリカと戦うからには、ワシントンまで行く覚悟が必要」とも語っていて、これが新聞報道されアメリカにも伝わり、狂信的軍国主義者と思われていたとも言われる。事実は、政治家にはそれほどの覚悟があるのかと自制を求める発言であり、真珠湾攻撃が開戦通告よりも先に行われたことについても「海軍はそんな卑怯な作戦を立てていなかったことを、しっかり記録し欲しい」と気にしていた。 ここで私が空想するのは、もし山本が自分の生命を差し出すことでアメリカとの停戦が実現するという条件を示されたら、喜んでそうしたろうということだ。この時点で停戦すれば、・・・
孫崎享のつぶやき: 慰安婦問題。軍の関与は歴然。国際的に勝ち目がない。村山・河野談話を認めて収集図るべし。 6/4





市民社会フォーラム: 関西テレビゆうがたLIVEワンダー 敗戦70年、大阪大空襲を語り継ぐ 6/4
市民社会フォーラム: 朝日放送キャスト 二木啓考 18歳選挙権を語る 6/4
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 6/4


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 安保関連法案は「違憲」… 3人の憲法学者が国会で 6/4 ○「安保関連法案は今の憲法に違反する」と明言しました。
 早稲田大学・長谷部恭男教授:「集団的自衛権の行使が許される点について、私は憲法違反であると考えている」
 慶應大学・小林節名誉教授「私も違憲と考える。憲法9条に違反する」
 早稲田大学・笹田栄司教授:「踏み越えてしまったということで、違憲の考えにあたると思う」
 衆議院の憲法審査会に与野党の推薦で出席した3人の憲法学者が安保関連法案は憲法違反だという認識を示しました。安保関連法案の審議が進むなかでのこの発言に、与党内からは「タイミングが悪すぎる」との声も上がっています。今後の審議にも影響が出そうです。  ★飽くまで、ゴリ押し志向‼‽か。安倍コベ政権
NHK: 憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」 6/4 ○・・・この中で、自民党、公明党、次世代の党が推薦した、早稲田大学法学学術院教授の長谷部恭男氏は、「集団的自衛権の行使が許されることは、従来の政府見解の基本的論理の枠内では説明がつかず、法的安定性を大きく揺るがすもので憲法違反だ。自衛隊の海外での活動は、外国軍隊の武力行使と一体化するおそれも極めて強い」と述べました。民主党が推薦した、慶応大学名誉教授で弁護士の小林節氏は、「仲間の国を助けるため海外に戦争に行くことは、憲法9条に明確に違反している。また、外国軍隊への後方支援というのは日本の特殊概念であり、戦場に前から参戦せずに後ろから参戦するだけの話だ」と述べました。維新の党が推薦した、早稲田大学政治経済学術院教授の笹田栄司氏は、「内閣法制局は、自民党政権と共に安全保障法制を作成し、ガラス細工と言えなくもないが、ぎりぎりのところで保ってきていた。しかし今回の関連法案は、これまでの定義を踏み越えており、憲法違反だ」と述べました。
NNN: 憲法審 参考人全員 安保関連法案「違憲」 6/4
TBS: 参考人全員が新安保法制は「憲法違反」、衆院・審査会 6/4 ○…自民党が推薦した参考人も含めて3人すべてが国会で審議中の新たな安保法制は「違憲」との考えを示したのです。  「ちょっと予想を超えたところがあったと思っている」(自民党 船田 元 憲法改正推進本部長)  想定外の反応に、自民党の船田憲法改正推進本部長は、佐藤国対委員長に事情を説明しましたが、佐藤氏からは「安保法制の審議に十分配慮を」と釘を刺される事態に。また、野党は・・・ 「議事録を精査して、明日も我が党の議員が本日の憲法審査会での議論を踏まえた質疑をする予定にしている」(民主党 長妻 昭 代表代行)  政府与党内から法案審議への影響を懸念する声もあがる中、5日の特別委員会での議論が注目されます。  ★頭数の多寡と正当な憲法解釈とは、別物! 安倍コベ首相の下では、飽くまで、ゴリ押しかと。しかも、身の程をわきまえず、対米口約束までした後では。これしかない‼‽ 安倍ワールド?
安保法案 参考人全員「違憲」 衆院憲法審 与党推薦含む3氏 6/4 ○衆院憲法審査会は四日午前、憲法を専門とする有識者三人を招いて参考人質疑を行った。いずれの参考人も、他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案について「憲法違反」との認識を表明した。自民、公明両党の与党が推薦した参考人を含む全員が違憲との考えを示したことで、衆院で審議中の法案は憲法の枠内だとの政府の主張に対する疑義が鮮明になった。 参考人として出席したのは、自民、公明、次世代の各党が推薦した長谷部恭男(はせべやすお)早稲田大教授、民主推薦の小林節(こばやしせつ)慶応大名誉教授、維新推薦の笹田栄司(ささだえいじ)早稲田大教授の三人。
ANN: 大陸で雪降らした寒気が関東へ…今村涼子の「今天」 6/4 ○この時期としては強い寒気で、4日昼の気温は北海道の稚内で7度、青森県の酸ヶ湯では5度台と4月並みの低さになりました。そして、この寒気の影響がこの後、関東にも少し出てきそうです。そこで、きょうの今天がこちら、「今夜『寝冷えに注意!』。あす朝は3度の所も!」です。
【動画】西日本太平洋側 激しい雷雨に(4日19時更新) ウェザーマップ
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 6/4 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
TBS: 25年後 医療・介護に危機、「東京圏は移住検討を」 6/4 ○25年後、あなたは住んでいる町で医療と介護を受けることができるのか。4日、全国344地域について医療と介護の受けやすさの試算結果が初めて公表されました。  「東京都は“勝ち組”に見えるかもしれないが、実はそうではなく、東京圏・東京都の抱えているリスクは大変大きいのではないか。地方圏への移住を選択肢に入れていくべき」(日本創成会議 増田寛也 座長)  「東京から地方への移住を」。こう提言したのは、民間の有識者でつくる「日本創成会議」です。日本創成会議では全国の地域ごとに、今後、医療・介護サービスをどの程度受けることが可能かを試算しました。青い地域は医療介護の余力があるとされる地域、赤い地域はサービスが受けにくいとされる地域です。  「東京圏全体では、特に介護施設の不足が極めて深刻化することが想定される」(日本創成会議 増田寛也 座長)  特に介護施設の不足が深刻なのが東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県です。10年後には1都3県の全域で施設が足りなくなり、高齢者が奪い合う事態になると指摘されています。  「事実なら困る。(私も)介護のお世話になると思うので」(男性)  「皆、死んでいくしかないですよね」(女性)  病院や介護施設が足りなくなるのは、東京だけではありません。  「かなり厳しいのは愛知県の三河地区。東京圏以上のスピードで高齢化が進む」(日本創成会議の会見)
 …一方で、医療・介護ともに受け入れ能力がある都市としてあげられたのが大分県の別府市です。別府には病院が多く、2040年の時点でも介護のベッド数にも余裕があると試算されています。  「別府いいんじゃないですか。住みやすくて。風呂も入れるし、朝晩」(男性)  このほか、日本創成会議は医療・介護の受け入れ能力がある地域として沖縄県・宮古島市など、あわせて41の都市をあげていて、東京都などに住む人は、こうした地域への移住を考えるべきだと提言しています。

沖縄戦体験 語り継ぐことに現代的意義 琉球新報】2015.06.04 ○戦争の足音が聞こえる。そんな危機感が徐々に「水位」を高めているのではないか。 今回の琉球新報・沖縄テレビ戦後70年合同世論調査の結果は、そのような県民の皮膚感覚の反映と言えるだろう。国会審議中の安保法制については反対が73%に達し、賛成の16%を大きく上回った。  自衛隊の活動範囲を世界中に広げることについても、憲法9条改正についても同様だ。自衛隊の活動拡大が日本への攻撃を呼び、9条改正が戦争への歯止めをなくす。すると沖縄が再び戦場になり、耐えがたい惨禍を招く。真っ先に戦場にされかねない沖縄だからこその直感だ。  基地集中のありさまを見れば、安保法制の最大の当事者は沖縄だ。当事者の同意を得られない安保法案はやはり廃案にするほかない。拙速審議は断じて許されない。  それにしても、県民の軍事基地への反発、平和希求への思いの強さなど、「沖縄らしさ」の全ての原点は沖縄戦体験にある。それをあらためて思い知らされた。
年金情報大量流出 危機感の薄さこそ問題だ 【琉球新報】2015.06.04 ○行政機関としては過去最大規模とみられる約125万件もの個人情報流出が発覚した。情報を管理する年金機構の対策の甘さや職員の意識の低さもあっただろうが、何より問題なのは、年金機構が最初のウイルス感染を把握しながら対応が後手に回ったことだ。 悪意のあるウイルス感染が分かった場合、最優先すべきは情報漏出を疑い、対処することだ。しかし年金機構は感染したパソコンを組織内のネットワークから隔離しただけで、注意喚起も徹底できなかった。結果として、別の職員が同じ手口にひっかかり、再び感染が広がった。  相談を受けた警視庁が調査を始め、情報流出が指摘されるまで、最初の感染から20日が経過していた。年金機構の対応のまずさが被害を拡大したのは間違いない。  3日の衆院厚生労働委員会で集中審議があり、年金機構の水島藤一郎理事長は、再発防止策として個人情報を扱う場合はネットワーク上の共有フォルダでの保管やインターネット接続の禁止を検討する考えを示した。  流出した個人情報のうち44%に当たる55万件は必要なパスワードもかけていなかったという。情報管理の在り方を見直すのは当然だが、今回のケースでは年金機構に危機感が薄かったことも深刻だ。
安保をただす 憲法学者の声 廃案へのばねにしたい 【信濃毎日新聞】2015.06.04 ○安倍晋三政権が夏までに成立させるとする安全保障関連法案に反対する学者の動きが目立ってきた。  有志の憲法学者らがきのう廃案を求める声明を発表した。170人以上が名を連ねている。  法案は曖昧な点が多く、自衛隊による海外での武力行使が政府の裁量で広がりかねない。  国会での政府側の答弁も食い違いが目立つ。自衛隊の活動拡大ありきで、法案づくりを急いだことを裏書きしている。  論理的で具体的な説明をしないまま、政府、与党が数の力で国会運営を進める恐れがある。憲法学者のこうした取り組みは重要だ。廃案へのばねにしたい。  声明は憲法に照らし、法案の問題点を端的に突いている。
 まず、安倍政権が歴代政府の憲法解釈を都合よく変えて集団的自衛権の行使容認を閣議決定したこと、安保法制を前提に日米防衛協力指針(ガイドライン)改定に踏み切ったことを挙げた。  一連の政治手法は、国会をないがしろにしたと指摘。憲法の柱である国民主権や、国家権力を縛る立憲主義をわきまえていないと厳しく批判している。  次に、集団的自衛権を行使できる存立危機事態である。政府は法案で「わが国と密接な関係にある他国への武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態」とした。  声明は定義が漠然としているため、集団的自衛権の歯止めなき行使につながる恐れがあり、9条に反すると断じた。  米軍などを後方支援できる重要影響事態に関しては、弾薬提供などを問題視している。9条下で禁じられている「他国の武力行使との一体化」につながり、国際法に反する武力行使に加担する恐れがあると警鐘を鳴らす。
電源構成案 原発優先は「公約違反」 【北海道新聞】2015.06.04
重要影響事態―切れ目なく歯止めなく 【朝日新聞】2015.06.04
参院1票の格差 自民草案は本末転倒だ 毎日新聞】2015.06.04 ○自民党の憲法改正推進本部が、都道府県単位の参院選挙区を維持できるよう、新たな規定を党の憲法改正草案に加えると決めた。「1票の格差」問題から逃れるために、最高法規を変えてしまおうというのだから究極のお手盛りだ。 参院自民党の提案を受けて、憲法47条に「参院議員の全選挙区または一部については、改選ごとに各広域的な地方公共団体の区域から少なくとも1人が選出されるよう定めなければならない」との条文を追加するという。広域的な地方公共団体とは都道府県を指している。 旧藩の流れをくむ都道府県は、広域の行政単位として定着している。教職員や警察官は主に都道府県の枠組みで配置されているほか、方言や気質も県ごとに特徴がある。このため、国会議員の選出単位として維持すべきだという主張を一概に否定はできない。 しかし、改憲草案にそれを盛り込む動機が、参院選挙区の「1票の格差」問題にあることは明らかだ。  ★世襲政治を維持しようとする、姑息なもの。我利我利侵攻、黒いネズミ‼‽  ★憲法改正を論ずる場合、主権者目線で、その権利、権能をどう手厚く表現するかに、意を注ぐべきだろう。仮に、改憲論者でも。後戻りなんて、論外! 国民主権、民主主義に仇名すものだ。自民党、保守政治家によくあるタイプ。世襲政治を不思議に思わない…‽‽‽ 己の、議員の利権の源(みなもと)位に心得ているのか?




















NNN: 釧路で震度5弱 今後1週間は余震に注意を 6/4 ○4日朝、北海道釧路地方で震度5弱を観測した強い地震を受けて気象庁は会見を行い、今後1週間は震度4程度の余震に注意するよう呼びかけている。  気象庁によると、午前6時10分までに最大震度2を含む3回の余震とみられる有感地震が発生しているという。今後1週間は震度4程度の余震に注意してほしいと呼びかけている。  また、今回の震源の北約10キロには活火山の雌阿寒岳があるが、この地震による火山活動のデータに変化はみられず、気象庁は特段関係ないと分析している。
NNN: 北海道釧路地方で震度5弱 M5.0 6/4
ANN: 米政府関係者、翁長知事の移設断念要求を一蹴 6/4 ○ワシントンを訪れている沖縄県の翁長知事はアメリカ政府関係者と会談し、普天間基地の辺野古への移設を断念するよう求めましたが、アメリカ政府側は「唯一の解決策だ」と知事の要求を一蹴しました。
 沖縄県・翁長知事:「(辺野古基地建設は)日米首脳会談で決めたからスムーズにいくようなことではございませんよ、ということをお話しさせて頂きました」  翁長知事は、国務省の日本部長や国防総省の副次官補代行と1時間半会談し、「辺野古移設をいったん中断し、話し合いをさせてもらいたい」と要請しました。これに対し、アメリカ政府側は「日米両政府は、辺野古に代替施設をつくるという揺るぎない決意を共有している。辺野古移設が唯一の解決策だ」と強調し、会談は平行線に終わりました。また、アメリカ政府側は、翁長知事が立ち上げた第三者委員会が法的措置を取る可能性について尋ね、翁長知事は検証結果次第という考えを伝えました。  ★太平洋戦争末期の占領を、70年後の今も猶、続けようという米政府と「逝かないで」‼‽とすがる政府に、強い不満と抗議を申し上げる。沖縄の、日本の主権者の意思に反している。撤退すべきだ。
NNN: 口永良部島の停電 きょう復旧作業の方針 6/4 ○鹿児島県の口永良部島で、停電により新岳の観測が一部できなくなっている問題で、屋久島町は4日午前に島に工事関係者を入れ復旧作業を行う方針を示した。  口永良部島では2日から落雷の影響とみられる停電が続き、地震計や監視カメラなどの約半分がデータを送れない状況となっている。バッテリーで動く機器も数日中に電源が切れて観測ができなくなる見通し。  協議の結果、4日午前に九電などの担当者らが船やヘリコプターで島に上陸し、作業を行うことが決まった。天候や新岳の活動状況をみて4日の朝、最終的に判断するという。  今回の島への立ち入りは、停電の復旧が目的のため、避難している住民は含まれない。  ★原発の過酷事故じゃないが、電池の切れ目が、縁の切れ目、避難や事態把握のネックになっている。バッテリーにしろ、充電自動化できないものか。イメージだが。 人工衛星、ひまわりとか、対応できるようにならないか?監視でも、何でも。 そうか、大地に設置しないと、測れないものもあるか。
ANN: 経営再建中のシャープ 社員の給与2%減給方針 6/4

NNN: 南アフリカ政府「賄賂の認識はなかった」 6/4 ○FIFA(=国際サッカー連盟)の元副会長ら9人がアメリカの司法当局に起訴された事件で、インターポール(=国際刑事警察機構)が3日、FIFAの元副会長らを国際手配した。  国際手配されたのは、汚職に関与した疑いがかけられているFIFAのジャック・ワーナー元副会長とニコラス・レオス元理事ら関係者6人。アメリカ司法当局の求めに応じたもので、加盟国に対し身柄の拘束などを求めている。  一方、2010年のワールドカップ南アフリカ大会の招致に絡み、南アフリカ政府からワーナー元副会長側に約12億円が渡っていた件について、3日、南アフリカ政府が会見し、賄賂の認識はなかったと釈明した。また、お金はカリブ海地域で施設を建設するFIFAが承認した事業のためのものだったとして、不正に使われても自分たちに責任はないと主張した。
ANN: ロヒンギャの人身売買関与か タイ陸軍中将を拘束 6/4  ○タイの警察当局は、ミャンマーのイスラム系少数民族「ロヒンギャ」らの人身売買に関与したとして、陸軍中将を拘束しました。  タイ国家警察・ソムヨット長官:「マナス中将は、嫌疑を晴らすために(警察に)出頭すると私に直接伝えてきた」  人身売買の疑いで身柄を拘束されたのは、タイ陸軍のマナス中将(58)です。マナス中将は2012年から今年にかけて、人身売買組織が手配したロヒンギャの密航や、ロヒンギャを人質にした身代金の要求などに関わった疑いが持たれています。マナス中将は容疑を否認していますが、捜査当局は、他の幹部の関与についても捜査を進める方針です。今年に入り、数万人のロヒンギャが経済的な困窮を背景にタイやマレーシアに漂着していますが、漂着後、迫害を受けて死亡するケースが後を絶ちません。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: