FC2 Blog Ranking
2015-06-23

6/23: 犠牲者24万余人の沖縄戦「慰霊の日」、遺族たちが平和への祈り 子や孫に同じ思いさせたくない我ら 基地強化宣言し敵対しようと安倍氏‼‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・総理と知事、認識の違い明確に 問題進展ほど遠い?  17時55分  ★新基地建設、却下! 勿論、米軍・普天間基地は、廃棄! 今後も、沖縄に過重負担、押し付けるだけ!自民党政権
 ・子や孫に同じ思いさせたくない…沖縄「慰霊の日」  17時53分
 ・マラドーナ氏がFIFA会長選出馬へ ジーコ氏と対決?  17時35分  ★FIFAの改革? 会長選だけで、変わるのか?
 ・伊勢志摩サミット、梅雨を避けて来年5月26日から  17時30分
 ・“苦境”シャープ株主総会 社長に辞任求める声も…  17時30分
 ・維新・柿沢幹事長 国会の会期延長をけん制  18時15分     ★憲法違反に、何処まで本気か‽‽‽ いづれ、自民に日和ると見られているが…
 ・「小渕氏の不起訴処分は不当」 検察審査会に申し立て  14時6分   ★ちょっと時間が経ち過ぎたような… 犯罪は、未だ、時効にはかかっていないだろうが。
 ・高校生が首を骨折 捜査車両が自転車と衝突事故  5時58分  ★以前から多いのか‼‽ 警察車両による加害、交通事故。もみ消しも?
 ・年金にマイナンバー活用へ 政府「流出の影響なし」  5時57分  ★政府、公務員、主権者の権利、意に介さず! 辞職する他なし。
 ・成長戦略と骨太方針を決定 ドローンなどの活用も  5時56分  ★頭に血が上った侭かと。 偏頗な奴ら。
 ・75歳男性遺体、後頭部に傷 殺人で捜査 福岡  5時55分
 ・年金情報流出は101万人 全国で被害、大阪が最多  5時54分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」6月25日例会のお知らせ 6/17 (笹井明子) ○6月25日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)6月例会を開催します。
今回は『「平和への結集」をめざす市民の風』他で、長年に亘り地道な市民活動を積み重ねてこられた太田光征さんを講師にお迎えし、『Facebook: 市民に選挙をとりもどすプロジェクト(とりプロ)と2015年衆院選無効請求訴訟』のテーマでお話ししていただきます。
趣旨:
昨年立ち上げたばかりのとりプロは10年越しで選挙制度、公選法、関連法を抜本的に改正していこうという取り組みです。年内に市民審議会を設立すべく動いています。既に学者・弁護士・ジャーナリストなどが委員として内定しています。
 参院での協議も最初から分かっていますが決裂し、与党内の協議も同様です。早く市民に任せるべきで、そのような受け皿になりたいと思います。
 私が取り組んでいる選挙訴訟ではいわゆる「1票の格差」だけを争点とせず、小選挙区制本体の違憲性など、「1票の格差」よりも重要で多様な争点を掲げています。
 政党が選挙制度の問題を「1票の格差」だけに矮小化していることで、政治変革の切り札をみすみす捨てています。こういった問題などにも触れたいと思います。・・・(太田さん)

今の政治情勢下、草の根市民に何ができるか、太田さんと共に考えたいと思います。是非奮ってご参加ください。
参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。  折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。


 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像




 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


6月23日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 碧空行雲  (百山) ○なんと表すればいいのでしょう。あまりにも~~と絶句して、あとの言葉が続かない。
  人類の比類なき知恵が生み出し、生み出し続けるもの数多。その数知れず。その中でも、その存在自体あまりにも身近に過ぎてそこにあるを忘れるようなもの・テレビ。それが伝えるものは、知らず知らずに脳裏の中に居場所を得て、とっさの行動・判断を左右する潜在意識を構成する。ああ、何ということでしょう。昨今は、その利器が、立て続けに目を背けさせるような映像を、映し出す。 何の因果関係もないような状況下で、人のたった一つしかない、最大限尊重されるべきものを奪い、その帰結として、司法の世界の相場(!、?)どおり、無期刑を言い渡された男の発した言葉<また人を殺せる>。まだあどけなさが残る横顔の初年自衛官。初めての実弾射撃訓練の姿。引き金を引くその指先は、何を語り掛けて来るのでしょう。一つ引く毎にその心は麻痺し、銃口から飛び出すものが、何を為すものであるかすら感じなく成っていく。 違法薬物を吸引して、朦朧とした状態でハンドルを握り、歩道に乗り上げて人を殺傷したの罪悪感を微塵も感じない表情を浮かべながら、引き立てられる者。 国権の最高機関の構成員と自他ともに許し、その眼は一意専心国民の上に注ぐを職責とするはずの者たちが、それから逸脱した行動の挙句に身体不如意に陥ったと、間髪を入れぬ速さで用具を装着し、これ見よがしに衆目にさらす。いささかの矜持あれば、逆にかなぐり捨ててでもの思いで<神聖な場>に臨もうものであろうに。そのほか巧言令色のオンパレード。実像は霞んで定かならずを、形容詞の積み重ねが一層の曖昧模糊を加速させる永田町の住人達の有難き御姿。  これらに日常的に接する視聴者達。どのような精神風土が醸成されていくものなのか。  
 碧空行雲。悪しき方向にだけは雪崩を打たないようにと、ただ祈り居る。霊験のほども知らぬ<主権者様>と印したお札を握りしめながら。
イシャジャの呟き: 沖縄慰霊の日  誕生日の花 ヒメサユリ 花言葉 飾らぬ美 6/23  ○シモツケ  晴れた天気が怪しげになってきた。西日本から北日本にかけて大気の状態が不安定で 雷、雹、竜巻、大雨に注意の報道があった。
 今日は「沖縄全戦没者慰霊式」、正午のニュースで見たが 総理・衆院議長などの顔もちらり、翁長知事の言葉には拍手もあったように感じたが、総理の言葉には ?
 今朝の新聞の5面、骨太方針と成長戦略素案~対立解けず玉虫色決着、色あせるアベノミクスとの見出しで 解説記事が載っていた。化けの皮が剥がれて来たナ~
 東京新聞の社説: 「違憲」の安保法制 撤回・廃案を決断せよ 6/23は「・・・国会が約三カ月間延長されたが、「憲法違反」と指摘される安全保障法制関連法案をこのまま成立させてはならない。・・・」と論じていました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 ”永田町徒然草”: 不可解かつ頓珍漢な〇▽の動き”というサイトで、”不可解かつ頓珍漢な〇▽の動き”と綴っておりましたので 貼りました
 今日のトピックス Blog6/22: 大幅な会期延長して主権者の意思に逆らい、戦争法案強行採決、再可決迄しようとする君! 主権者を何と心得る‽‽‽ 口約束の責任はお独りで  ★一人で逝ってよし‼‽ 主権者、国民を巻き添えにするな! そう、攻撃対象国の市民も!世界市民も。 主権者も、その日本国憲法も、お前の玩具じゃないぞ。 素も、畏敬の念、尊敬の念が欠けている・・・。公務員・議員失格だ!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
 
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジンの発行リスト ☆☆☆ 
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年06月10日 第212号 ☆☆☆ 
┌────────────┐
│ 第212号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会の「ニュース」があるのはご存じでしょうか
◇九条の会事務局からの訴えと提案
◇九条の会の新しい請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案であり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」が出来ました。活用してください。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇憲法九条やまとの会(神奈川県大和市)、◇9条の会・今治(愛媛県今治市)、
◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇グリーン九条の会(北海道札幌市)、◇9条の会ところざわ(埼玉県所沢市)、◇名取九条の会(宮城県名取市)、◇川崎市立高等学校退職教職員九条の会(神奈川県川崎市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、◇日吉台9条の会(大阪府高槻市)、◇ぶし九条の会(埼玉県入間市)、◇九条の会・光(山口県光市)、◇東久留米「九条の会」(東京都東久留米市)、◇高槻阿武野九条の会(大阪府高槻市)

■活動報告
◇戰爭法案は廃案に 街頭宣伝~9条の会・今治(愛媛県今治市)、◇保育園・幼稚園にチラシまき~館山九条の会(千葉県館山市)、◇市議会に安保関連法案の徹底審議を求める陳情書を提出(栃木県小山市)、◇紙芝居『「戦争する国」にさせてたまか!』をつくりました(九条の会東京連絡会)

■編集後記 ~衆院憲法審査会で、与野党の参考人が戦争法案の違憲性を主張

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)
◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>








 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(38)東条内閣総辞職と終戦工作の不発 ・ブログ連歌(408) ・ 民主平和党ホームページ 6/23 ○サイパン島の失陥により、東条首相の権威は深刻な打撃を受けた。自ら首相と陸軍大臣と参謀総長を兼任し、独裁者に近い権限を握っていたのだから、戦局の悪化については責任を負わねばならない。かねて開戦の決定に対して慎重で、開戦後も早期和平の道を模索していた重臣たちの中から倒閣の運動が起こった。サイパン島の放棄について不満を感じていた天皇の、東条首相への信頼感も揺らいでいた。
 後任に指名されたのは、小磯国昭・陸軍大将と米内光正・海軍大将だった。首相は小磯で、小磯内閣と呼ばれたが、米内も同格で、海軍大臣を兼ねる副総理という位置づけだった。陸海軍が一体となって国難に当るようにという、天皇の意向を反映したと思われる。しかし現在進行中である戦争の流れは、担当者が交代しただけで変るものではない。戦前には日独伊三国同盟に反対した米内にも、できることは限られていた。
 もし後の東京裁判で認定されたように、太平洋戦争を計画し実行した主犯格が東条英機に代表される陸軍であったとしたら、東条内閣が倒れた時点で本格的な和平工作の開始が可能だったはずである。じつは天皇の弟宮で海軍の軍人だった高松宮は、サイパン戦のときに天皇との会話で戦争の終結を進言している。しかし天皇の言葉は「それは政治の問題だから」という言い訳でしかなかったと伝えられている。
 日本の場合はヒトラーのような特異な世界観と使命感に凝り固まった独裁者がいたわけではなかった。天皇を戴く立憲君主制の下で、軍人を含む政治家たちが国政の舵取りをしてきたのである。それが膨張主義に傾いて大陸に進出し、欧米諸国と摩擦を起こすようになっても自制せず、逆に「アジアを欧米の植民地から解放する大東亜共栄圏」という大義名分を掲げて、一か八かの大博打に出てしまったというのが実情に近いだろう。
 その戦争を力の限りやってみた二年半の結果としてサイパン島の敗戦があった。近代戦の特徴として、均衡が破れたあとは負ける側の受ける殺戮と破壊が加速度的に増加する。先見の明があれば、明らかに「勝負はここまで」であった。しかし国をあげた戦争には惰性がついている。すべてが戦うことを前提に動いており、精神もそれに支配されている。戦争も「急には止まれない」のだ。・・・  ★(無条件)降伏を実行できない、しないのも、また軍隊故であったとか。…「勝つ為の軍隊」  では、政治の側にできたのか?…確かに、とどのつまり、天皇がポツダム宣言受諾を決断したのではあったが。…軍隊が、玉音放送レコードを奪取しようとしたとか聞く…














市民社会フォーラム: ◆「イラク戦争のウラニウム兵器とガンの拡がり」イラクSANAテレビ番組 6/23 ○イラク平和テレビ局 in Japan からのお知らせです。
  http://peacetv.jp/sp/ ※PCサイトはこちら--- http://peacetv.jp/
 ■ 今週の配信映像(2015年6月20日~)
 ◆毎月500円の視聴登録でイラクSANAテレビを支えてください。
  http://peacetv.jp/sp/ ※PCサイトはこちら--- http://peacetv.jp/
市民社会フォーラム: レイバーネットTV89号番宣「国会包囲」生中継 6/23
  ●労働者の 労働者による 労働者のためのレイバーネットTV 第89号放送
  特番 : 戦争法案NO! 3分スピーチ~レイバーネットTV「国会包囲」生中継
   ・日時 2015年6月24日(水曜日)18.30~20.00  ・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
   ・配信場所 国会図書館前「永田町」駅寄りのミニスペース
(地下鉄永田町駅、国会議事堂前)
   ・キャスター  松元ちえ 土屋トカチ
 
IWJ: 2015/06/21 【スクープ!】礒崎首相補佐官を論破した18歳女子は実在した! 岩上安身が直撃!「戦争は消火活動ではなく、人同士が殺し合うもの」――戦争と災害を区別さえできない安倍政権を徹底批判!  ○首相補佐官が10代の女子に論破され、逃走するという「事件」が起きた。 自民党・礒崎陽輔首相補佐官が6月9日、集団的自衛権行使の必要性をツイッター上で力説していたところ、「ほなみ」さんという18歳女子にことごとく反論され、「集団的自衛権と個別的自衛権の違いすら分かっていない」と論破されたのである。 最終的に礒崎氏は「ほなみ」さんをブロックして幕引きをはかったが、首相補佐官が10代の女子に論破されたことはたちまち話題となった。ふたりのやりとりのまとめは約43万viewを記録している(6月21日時点)。



  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: あすも不安定 空の変化に注意!今村涼子の「今天」 6/23 ○23日の関東は、また不安定度が強まり、平野部でも雷雨となっています。この後、さらに広範囲で雷雨となってきそうです。この不安定な天気、24日も続きます。そこで、きょうの「今天」がこちら、「あすもまだ不安定!急な雷雨はどこで?」です。

TBS: 沖縄「慰霊の日」、遺族たちが平和への祈り捧げる 6/23 ○6月23日は70年前の沖縄戦の戦没者を追悼する「慰霊の日」です。70年前の沖縄戦では、アメリカ軍の火炎放射器による攻撃、そして集団自決、犠牲者20万人以上のうち半分近くは沖縄の住民でした。23日、糸満市で行われた70年目の追悼式典には安倍総理も出席。地元の高校3年生、知念捷さんが詩を朗読し、「今は平和でしょうか」と問いかけました。
 鎮魂の思いを胸に迎えた沖縄・「慰霊の日」。
 「今は平和でしょうかと私は風に問う。いっそ、戦争のことは風に流してしまいたい。しかし、忘れてはならぬ。彼女の記憶を、戦争の惨めさを、伝えねばならぬ」(高校3年生の知念捷さん)   最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園には、早朝から遺族たちが訪れ、平和への祈りを捧げました。・・・・・・・・・  ★それにしても、安倍コベ氏、日本本土の為に、沖縄人20万人とは言わないが、その犠牲を前にして、また、戦争を繰り返すと宣言するようなことが、よく言えるよな‼‽ いい面の皮をしている! そして‟平和”のウソ衣まで着せて…法案に。主権者騙し!
ANN: 子や孫に同じ思いさせたくない…沖縄「慰霊の日」 6/23 ○70年前、激しい戦闘が繰り広げられ、20万人以上が犠牲になった沖縄は23日、「慰霊の日」を迎えました。
 (秋山和代記者報告)  24万1336人が刻銘された平和の礎(いしじ)です。朝早くから、沖縄戦で亡くなった家族や友人の名前を求めて多くの人が平和の礎を訪れています。  遺族:「(戦争の記憶が)段々、薄くなっていくような、濃くなっていくような、何とも言えない感情」「4名の兄弟、戦争で亡くなっていますから。もう、段々、戦争も風化している気がするね」  沖縄県・翁長知事:「普天間基地を辺野古へ移設する作業の中止を決断され、沖縄の基地負担を軽減する政策を再度、見直されることを強く求めます」  全戦没者追悼式では、安倍総理大臣やケネディー駐日大使が出席するなか、翁長知事は「平和宣言」のなかで改めて、「辺野古に基地は造らせない」と強く訴えました。戦後70年、戦争体験の風化が懸念されるなか、政府は、辺野古に戦争につながる新しい基地を造ろうとしています。「再び沖縄を犠牲にするのか」「子や孫に二度と同じ思いはさせたくない」、そんな声が聞こえる戦後70年目の慰霊の日です。
ANN: 総理と知事、認識の違い明確に 問題進展ほど遠い? 6/23 ○会談は、安倍総理が帰りの飛行機に乗り込む直前の5分間程度行われました。翁長知事側によりますと、そのなかで基地問題については話されなかったということです。ただ、基地問題については、23日の安倍総理と翁長知事の発言を比べても、新基地建設反対の沖縄と普天間基地の負担軽減を訴える政府との認識の違いが改めて浮き彫りとなりました。  翁長沖縄県知事:「昨年の選挙で反対の民意が示されており、辺野古の新基地建設は困難である」  安倍総理大臣:「一つひとつ負担の軽減を図ることが、政治の責任だと思っております」  認識の差を埋めるには対話しかないわけですが、ある政府高官は「話し合う環境ができていない」と語っています。一方で、翁長知事側にしても政府側に決断を促さなければならないわけですが、対話すればするほど手詰まり感が漂うというジレンマもあります。今回、両者は、何とか会談をセットしましたが、会うのも大変な抜き差しならない状況で、問題の進展には程遠いという印象です。  ★さも! いづれも、『主権者に従う』しかないのだが、安倍コベ氏は、不忠者だから。こんなザマ‼‼に

FNN: 沖縄・慰霊の日 翁長知事、平和宣言で辺野古移設撤回求める 6/23 ○沖縄は23日、20万人余りが犠牲となった沖縄戦から70年目の慰霊の日を迎え、戦没者の追悼式典が行われた。 正午の時報に合わせてささげられた、黙とう。 沖縄は23日、戦後70年目の慰霊の日を迎えた。 先の大戦で、最も激しい地上戦が繰り広げられた沖縄。 住民を巻き込んだ戦いは、3カ月に及び、一般市民を含む20万人以上が犠牲となった。 最後の激戦地となった本島南部、糸満市の平和祈念公園に設けられた平和の礎(いしじ)。そこには、沖縄戦で犠牲となった人の名前が刻まれている。
 …翁長沖縄知事は、平和宣言の中で、「普天間飛行場の辺野古移設については、昨年の選挙で反対の民意が示されており、辺野古に新基地を建設することは困難であります」と述べた。 翁長知事は、アメリカ軍普天間基地の辺野古移設に、あらためて反対を表明。 沖縄県知事が、平和宣言で辺野古への移設撤回を求めたのは、初めてとなる。  ★戦争する国化、戦争法案、撤回!と、くどくど要求、請求しよう。諦めるまで、或は、安倍政権が倒れるまで! 戦争国家断念する政府が登場するまで‼‼
TBS: 沖縄戦が残した教訓、住民の生死を分けたのは 6/23 ○・・・「女は強姦されて殺される。男は銃殺ですね。もうこれを信じない人はいなかった」(新城信敏さん)  さらに、当時の日本軍は「生きて虜囚の辱めを受けず」とする戦陣訓を徹底。敵への投降を禁じていましたが、アラグスクガーでは渡米経験のある住民がアメリカ兵と交渉し、「何も持たずに洞窟から出る」という条件のもと300人全員が捕虜となりました。  かつての激戦地、嘉数高台。後ろに見える普天間基地の北側と南側では、当時、犠牲となった住民の数に大きな違いが出ていました。それを左右したのは、日本軍の存在でした。  日本軍は、現在の普天間基地の南側に多くの陣地を構築し、アメリカ軍を迎え撃ちました。陣地に近い集落の戦没者率は、北側に比べ大幅に高くなっています。  戦没者率の高い地域の住民は、日本軍のそばにいたため投降することも許されず、激しい戦闘に巻き込まれて多くが砲弾の中で命を落としました。  「もし(日本軍が)いたとすれば、あったかもしれない。自殺ですよ。なかったと言えばうそです」(新城信敏さん)  一方、新城さんがいた北側は日本軍が既に後退した地域で、住民たちが冷静に集団投降できるケースが多く、早くからアメリカ軍の支配による戦後が訪れていました。しかし、投降後、2年間の収容所生活を終えた新城さんを待っていたのは、厳しい現実でした。生まれ育った家があった場所はアメリカ軍に接収され、普天間基地へと姿を変えていたのです。・・・

NNN: 首相、知事と会談せず 移設変わりない考え 6/23 ○安倍首相は、沖縄が抱える基地の負担軽減について「前に進んでいることは事実」と強調した上で、普天間基地の固定化は断固としてあってはならず、「知事をはじめ、沖縄県民に説明を丁寧にしていく」として、辺野古への移設を予定通り進めることに変わりがない考えを示した。  ★首相、知事と会談せず 戦争へと前へ‼‽進んでいると。であれば、沖縄の基地負担、沖縄以外の基地負担、増大するは必至の話。安倍コベ語は、嫌いだ! 真面目さが、欠如している。主権者への忠誠心もない。最高法規も護らない、守らない。

NNN: 維新・柿沢幹事長 国会の会期延長をけん制 6/23 ○維新の党・柿沢幹事長は安全保障関連法案などを巡り、法案が参議院に送られてから60日後に衆議院で再可決できる、いわゆる「60日ルール」を政府・与党が「使わない」と宣言しないなら、審議拒否も辞さない考えを示した。  柿沢幹事長「60日ルールを使わないということを、あらかじめ政府・与党の側に宣言していただかなければ、今後の国会審議にも、本当の意味でお付き合いをする気持ちになれない」  柿沢氏はさらに、「あらゆる選択肢を留保したい」と述べ、審議拒否も辞さない考えを示した。政府・与党は安保関連法案を確実に成立させるため、いわゆる「60日ルール」を使うことも視野に今の国会の会期を95日間延長したが、柿沢氏はこれをけん制したもの。  ただ、維新の党内には橋下最高顧問や、橋下氏に近い「大阪系」の議員ら、審議拒否に批判的な議員も存在していて、党全体として安保関連法案にどのような対応を取るかが今後の焦点となっている。  ★そう、労働者派遣法改悪にしても、最後に日和見した。正に、自民党補完勢力ぶりをいかんなく、発揮した。既に、前科あり!主権者への裏切り。
NNN: 交際相手を“監禁し暴行”消防士を逮捕 6/23  ★拉致監禁事件…
TBS: 知的障害で強制不妊手術、人権救済を申し立て 6/23 ○障害などを理由とした不妊手術を容認した旧優生保護法に基づき、不妊手術を強いられたのは人権侵害にあたるとして、60代の女性が日弁連に人権救済を申し立てました。  旧優生保護法は、「不良な子孫の出生を防止する」などとして、知的障害者などに本人の同意がなくても不妊手術を施すことを認めたもので、この規定は1996年の法改正で削除されました。  宮城県の60代の女性は知的障害の診断を受け、住み込みで職業訓練を受けていた10代のころに、突然、診療所で不妊手術を施されたということです。  「手術されたことを知ってから、毎日苦しみでした。50年以上たつが、誰にも言えず、心に秘めながら生きてきました」(女性)  女性は「幸福追求権が侵害された」として、23日、日弁連に人権救済を申し立てました。  弁護団によりますと、法律に基づき行われた不妊手術はおよそ1万6000件に上るということで、国に補償と謝罪を求めたいとしています。  ★旧優生保護法による強制処分、ハンセン病(らい病)予防法による強制処分、国は、随分悪事を働いてきたものだ… 数多の、公害病もある。 国は、潔くあれ‼‼ 日本国憲法順守・擁護義務を遺憾なく果たせ!
 ハンセン病に関する主な出来事 - 厚生労働省  ★らい予防法
FNN: 電車内で女性に胸など露出させる 福岡のAV制作会社社長ら2人逮捕 6/23

ANN: 経営再建策に厳しい声 シャープ株主、今後を不安視 6/23 ○23日に開かれたシャープの株主総会では、高橋興三社長の辞任を要求する声や経営再建策について厳しい意見が相次ぎました。
 株主:「この責任を幹部の方々がどれだけ感じているのか」「社長を社外から呼んでシャープを立て直してほしい」「不信感が芽生えている。高橋社長の退任を要求する」
 総額2250億円の資本増強や資本金の大幅減額など経営再建策に関するすべての議案が賛成多数で承認されましたが、株主からは今後の経営について不安視する質問が相次ぎました。また、高橋社長は自らの役員報酬について、7月から9月の間、70%カットすることを明らかにしました。
不正会計に揺れる東芝。その決着のシナリオを読む HARBOR BUSINESS Online 6月20日 ○…◆一時は上場廃止の危惧すらあった  東芝は5月8日に、インフラ関連の工事原価が過小に見積もられる“不適切”な処理が判明したため、第三者委員会を設置すると発表しました。同時に、’15年3月期の決算短信は期限の5月15日までには提出できず「6月以降」まで遅延すると明かし、期末配当を取り消すというリリースも出しました。常識的に考えれば、過年度の有価証券報告書(少なくとも時効になっていない5年分)を6月末までに提出しなければなりませんが、これでは到底不可能。監理ポスト入り、ないしは上場廃止のリスクさえあると危惧していたのですが、5月29日には信じがたいIRが立て続けに出ました。16時50分に有報の提出期限を8月31日に延長してもらえるよう申請したと発表したのですが、その1時間20分後には「提出期限延長申請に係る承認のお知らせ」なるIRを出したのです。2か月の延長もさることながら、たった1時間20分でその承認が下りるなど前代未聞。承認したのは金融庁(関東財務局)と東証ですが、超過保護的措置と言わざるをえません。  不思議なことに、どこからともなく過去の業績(利益)修正額は最大500億円と、屋台骨が揺らぐほどのものでないことも伝わってきています。一方で、第三者委員会の調査対象は映像、半導体、パソコン事業などにも広がりました。これらを総合すると、不適切会計が社内抗争の材料にされていると推測できます。4月3日には室町正志会長を委員長に据えた特別調査委員会を設置されていますが、この時点ですでに状況は解明されたのでしょう。第三者委員会を設置したのは、事件性のない「単純ミス」と結論付けられることが見えたから。そのミスは社内抗争に敗れた陣営側の「過失だった」と報告して、処分・放逐するシナリオです。
FNN: ソニー定時株主総会 巨額赤字で平井社長が陳謝 6/23 ○ソニーは23日、定時株主総会を開き、平井社長は、2014年度の最終損失が1,000億円を超える赤字となったことや、上場以来初めて株主配当を0円としたことについて、「重く受け止めている」、「深くおわびする」と陳謝した。そのうえで、経営再建に向けた構造改革の成果が出始めていると説明し、「引き続き、手を緩めず改革を行う」と強調した。 質問に立った株主からは、業績の責任を問う声のほか、リストラによって技術者が流出することを懸念する声などが上がった。


ANN: マラドーナ氏がFIFA会長選出馬へ ジーコ氏と対決? 6/23 ○汚職事件で揺れているFIFA(国際サッカー連盟)の次期会長選挙に、元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が立候補する意向を示していることが明らかになりました。ロイター通信などによりますと、ウルグアイ出身の著名ジャーナリストが、マラドーナ氏本人から聞き、公表する許可を得たとしてツイッターで発表しました。マラドーナ氏は、「私は候補者だ」と立候補を表明したということです。元ブラジル代表で日本代表監督も務めたジーコ氏も立候補する考えを表明しています。  ★大規模汚職事件で揺れているFIFA、金権体質、カネ塗れに見えるFIFAが、透明性の高い組織運営、ワールドカップサッカー、サッカー界を指導・運営できなければ、会長選挙も意味がない‼‽
コンピューターの仕組みを学ぶ子どもたち、ロンドン AFPBB News 6月23日













comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: