FC2 Blog Ranking
2015-07-06

7/6: 立憲主義軽視 看過できず/安倍首相の憲法観 透ける「1強」のおごり 与党系も慎重要請 野党系「沖縄標的」と法案反対 法の支配を護れ!

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・報道圧力発言 経団連会長「対応しない」  21時15分   ★当然すぎる話だが、ズブズブの関係は? 襟を正す‼‽
 ・子どものボタン電池誤飲 都が対策乗り出す  19時46分
 ・ギリシャ「反対」多数 財務相が辞意表明  19時6分   ★ご破算にするためか?
 ・安保関連法案 沖縄で参考人質疑、賛否両論  18時25分
 ・水没車から子供ら救出 男性2人に感謝状  18時25分
 ・法廷が“同窓会に” 被告と裁判官の意外な関係  18時40分
 ・民主・維新、「グレーゾーン」法案を共同提出  20時18分   ★維新、東西分裂への途?
 ・皇太子ご夫妻が帰国、トンガ王室の心遣いに感謝  21時16分
 ・世界遺産決定「明治日本の産業革命遺産」  5時6分  ★政府は、喜びも‽‽‽
 ・ギリシャ国民投票、緊縮策反対が多数確実  5時48分   ★反対!6:賛成!4 当然のこと。年金など、個人の財産削減拒否! 主権者の尊厳!
 ・キャンピングカー横転し対向車と衝突、男児死亡  5時19分
 ・乗用車がトレーラーと正面衝突、1人死亡3人けが  5時19分
 ・皇太子ご夫妻トンガ訪問、雅子さま予定外の行事にも  4時40分   ★お元気そうで、何より、です。次期、天皇・皇后両陛下、次は、安心… 平和国家・日本。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。


 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像




 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


7月6日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 空梅雨模様  誕生日の花 イワタバコ 花言葉 涼しげ 7/6  ○アサガオ  快晴、ゴミ出し後 朝飯を食って~ FIFA女子ワールドカップ決勝戦を観戦、あっという間に3失点、その後はガンバッテ2点ゲットしたのだが 準優勝だもの マ~ いいか。 優勝すれば 目立ちガリ屋のabeがシャシャリ出て来るので・・・
 西日本~太平洋側は 大雨になってるようだが、北日本は空梅雨模様で ナスなどへの水遣が欠かせない。干天の慈雨を 雨乞いしなければ。
 東京新聞の私説・論説室で ”存立危機はいつ起きるか” 7/6とかいていました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 07月04日 本性を剥き出した安倍右翼反動内閣と綴っておりました
今日の「○」と「×」: 「○」 安倍内閣、不支持が支持を上回る。 7/6 「○」 <世論調査>安倍内閣、不支持が上回る 毎日新聞実施 >>>安倍内閣の政策は、安保法制はもちろん、沖縄の新基地建設、新国立競技場建設、アベノミクスの失敗、福島原発の処理、震災復興の先行きなど、すべての問題で行き詰っており、口先ではペラペラ言い訳するものの、完全に破綻状態だ。目覚めた世論が、聞く耳を持たない安倍政権を追い詰め、倒す日がもうそこまで来ている。あらゆる力を結集したい。
 今日のトピックス Blog7/5: 日本でもあり得る?…武装テロ、国会占拠 今回は、安倍首相の自作自演‼‼ 憲法違反!戦争する国化‼‽ 手下の警察使い… 次は我が国‽‽‽

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
 
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジンの発行リスト ☆☆☆ 
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年06月10日 第212号 ☆☆☆ 
┌────────────┐
│ 第212号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会の「ニュース」があるのはご存じでしょうか
◇九条の会事務局からの訴えと提案
◇九条の会の新しい請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案であり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」が出来ました。活用してください。

◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇憲法九条やまとの会(神奈川県大和市)、◇9条の会・今治(愛媛県今治市)、
◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇グリーン九条の会(北海道札幌市)、◇9条の会ところざわ(埼玉県所沢市)、◇名取九条の会(宮城県名取市)、◇川崎市立高等学校退職教職員九条の会(神奈川県川崎市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、◇日吉台9条の会(大阪府高槻市)、◇ぶし九条の会(埼玉県入間市)、◇九条の会・光(山口県光市)、◇東久留米「九条の会」(東京都東久留米市)、◇高槻阿武野九条の会(大阪府高槻市)

■活動報告
◇戰爭法案は廃案に 街頭宣伝~9条の会・今治(愛媛県今治市)、◇保育園・幼稚園にチラシまき~館山九条の会(千葉県館山市)、◇市議会に安保関連法案の徹底審議を求める陳情書を提出(栃木県小山市)、◇紙芝居『「戦争する国」にさせてたまか!』をつくりました(九条の会東京連絡会)

■編集後記 ~衆院憲法審査会で、与野党の参考人が戦争法案の違憲性を主張

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)
◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

NNN: 福島・楢葉町の避難指示 9月5日に解除へ 7/6 ○原発事故の影響で全町民が避難している福島県楢葉町について、国は、9月5日に避難指示を解除する考えを町に伝えた。  楢葉町を原子力災害現地対策本部の高木本部長が訪れ、松本町長らに9月5日に避難指示を解除する考えを伝えた。楢葉町はほぼ全域が避難指示解除準備区域に指定され、町民約7400人が県内外に避難している。国の除染は終わっていて、今年4月からは帰還に向けた町民の準備宿泊が行われている。解除時期については、当初、国は「お盆前」としていたが、町民からの「早すぎる」といった声があり配慮した形となった。  原発事故に伴う避難指示で、全ての住民が避難している自治体での解除は初めてのケースとなる。  ★それで、問題は、解消したのか‽‽‽ 除染って、何処をしたんだっけ‽‽‽ 山や林や谷などは、田や畑は?人々の生活圏は? 見切り発車じゃないのか‼‽











 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(45)沖縄にとっての「皇国」とは ・ブログ連歌(410) ・ 民主平和党ホームページ 7/6 ○沖縄の戦いは負けるための戦いだった。負けることが必然だが日本本土のために頑強に抵抗して時間を稼ぐことが目的だった。その時間を使って日本の本土は何をするつもりだったのか。直前に硫黄島が玉砕したとき、大本営の発表は次の言葉で結ばれていた。「皇国ノ必勝ト安泰トヲ祈念シツツ全員壮烈ナル総攻撃ヲ敢行ストノ打電アリ。コノ硫黄島守備隊ノ玉砕ヲ、一億国民ハ模範トスベシ。」
 硫黄島を模範として一億国民が玉砕したら、日本の国の安泰はどこで守られるのか。ここでは「皇国」の中に日本の国民は含まれていない。天皇が一人だけ生き残れば皇国は安泰だとでも言うのだろうか。狂っていない頭で考えたら、国民がみんな死んでも国を守るということの矛盾がわかるだろう。この倒錯した理屈が通用するのは、日本の国は天皇の私有物であって、天皇の存在にのみ価値があると考える場合だけである。戦争に特有の狂気だが、大本営の公式発表がその元凶だったのだ。
 まして沖縄は「皇国」の一部分ではなく、日本の周辺に位置して独自の文化を育てていた島人が、幕末から明治にかけて日本の中央政府の権力により併合された地域である。行政区としては沖縄県とされたが、戦時にも県内には「連隊」つまり郷土の軍隊を持たない県だった。その沖縄が本土防衛の最前線とされたとき、そこには「内地」から派遣された十万あまりの軍人のほかに五十万あまりの県民がいた。住民のうち事前に本土や台湾への疎開を許可されたのは老人と年少者のみで、残った者は軍への協力を命じられた。
 この根こそぎ動員により、軍が現地で召集して戦闘や設営に従事させた者だけでも二万五千名に達したが、その他にも在郷軍人会による「義勇隊」、中学生以上の「学徒隊」などが続々と編成され、中には法的に軍籍を認められない年齢の者が含まれていても、志願しての参加ということで、あいまいな身分のままでの参加も多かった。これら非正規の軍人にも、軍人手帳と戦陣訓は配られたと言われる。
 そうした戦闘準備が、沖縄では連続する空襲の中であわただしく進められた。沖縄県民にとっては、もはや「皇国の臣民」に組み込まれる以外の選択肢はなくなった。県民の日常会話でさえも、内地の軍人に理解できないウチナーグチ(沖縄方言)はスバイ容疑で厳禁された。徹底した軍事支配の下で、県民にとっての沖縄戦が始まったのである。
 四月一日に抵抗を受けることなく本島に上陸したアメリカ軍は、その日のうちに北と中の飛行場を確保した。さらにその翌々日には東海岸に到達して日本軍を北と南に分断している。日本軍は北部には主力部隊を置かず、住民の避難区域としていた。守備軍は主戦場となった南部の首里に司令部を置いていた。
市民社会フォーラム: 7月12日「鹿砦社弾圧10周年 復活の集い」のお知らせ 7/6 ○皆様  お世話になってます。鹿砦社の福本です。
 いよいよ、今週7月12日(日)14時から阪神西宮駅のCaféインティライミで、「鹿砦社弾圧10周年 復活の集い」を開きます。
 神戸地検特別刑事部による「名誉毀損」に名を借りた言論弾圧事件から10周年にあたります。10年前の2005年7月12日、小社代表・松岡は逮捕、192日間の長期拘留、鹿砦社は地獄に落とされ壊滅的打撃を蒙りました。まさに地獄の底からの再出発でしたが、お蔭様で皆様方のご支援により何とか再起できました。
 さて、この10年間の苦闘のご報告と、感謝を申し上げると共に、喜びを分かち合うべく、下記のとおり、検察動向に詳しい、ジャーナリストの青木理さんと、小社とは30年以上の長い付き合いの社会運動家の鈴木邦男さんをお迎えし、ささやかながら復活の集いを開かせていただきます。
 第一部入場無料、読者参加のイベントです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
市民社会フォーラム: 【連続上映会】大重潤一郎監督作品『光りの島 ISLAND OF LIGHT』・『風の島』 7/6
市民社会フォーラム: 側近A「そ、総理!渋谷ハチ公前でたくさんの国民が抗議行動を…」 7/6 >>>facebook: 大西 航さんの写真 · 大西 航さんのタイムライン 
市民社会フォーラム: 7月30日・8月1日 「宇宙/核戦争」の防止を考える「宇宙と平和」国際セミナー のご案内@京都 7/6
市民社会フォーラム: ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.555 7/6
市民社会フォーラム: 憲法学者の99%、歴代の法制局長官、法律関係者のほぼ100%が違憲。そういうリスクの高いことを自民党がやってもいいのか 7/6 ○デモクラTV @democra_TV 9時間9時間前
 村上議員「戦後の民主主義が本当かどうか、今回のことで問われていると思う。堂々と憲法改正の発議をすべき。憲法学者の99%、歴代の法制局長官、法律関係者のほぼ100%が違憲。そういうリスクの高いことを自民党がやってもいいのか」 もはや法治国家ではない。戦前のドイツで全権委任法を通してワイマール憲法を潰したのと同じことになる。これが私が反対している理由です…村上誠一郎議員。デモクラTV 本会議、ただいま生放送中。
市民社会フォーラム: 「シリーズ 戦後70年 90歳のサッカー記者 -日韓 歴史の宿命-」 7/6
植草一秀の『知られざる真実』: ギリシャ問題における借り手責任と貸し手責任 7/6 ・ブログ記事: 「ギリシャデフォルトリスク上昇責任は債権団にもある」 6/30 ○債権団とギリシャ政府との間には、経済政策運営に対する根本的な路線対立がある。その対立を一言で表現すれば、「弱肉強食 対 共生」ということになるだろう。
 チプラス首相は急進左派勢力SYRIZAの党首を務める40歳の人物である。チプラス政権は財政再建を実現するための手法として、法人課税の強化を提示しているが、これに対して債権団は、付加価値税の大幅引上げ 年金給付の削減 低所得者層への給付引下げを求めている。
 経済政策の基本方向がまったく逆なのである。 チプラス政権の目指す方向が「共生」であるのに対し、債権団の目指す方向は「弱肉強食」なのである。
 また、債権団の提示する提案には、基本的に債務軽減が含まれていない。債務問題の解決のためには、常に、債権減免措置が必要である。  ★財政緊縮策の受け入れに「反対」が61.53%// 困窮者、主権者の、当然の回答ではないか‼‽
孫崎享のつぶやき: 今一度集団的自衛権、米国戦略に自衛隊使用のシステム。島嶼防衛に米国は参加しないシステム 7/6 ○1:集団的自衛権の本質は、自衛隊を米国戦略のために使う制度である。
  2:集団的自衛権で行うことは。「他国防衛」、つまりは、自衛隊を米国戦略に使うということである。・・・
孫崎享のつぶやき: 集団的自衛権で徴兵制はない。だが失業、学生ローン支払い不能層から動員するシステムに 7/5 ○「集団的自衛権で徴兵制ができるか」が論議されている。 私は、それはないと思っている。
 米国社会では徴兵制があったベトナム戦争の時は戦争反対が全米で広がった。有名大学をでていようといまいと、全ての人間が戦争に駆り立てられる。当然、大学生が戦争反対の中心勢力になる。その力は強い。また子に配慮する親も反対する。結果として戦争継続がむつかしくなる。 今米国でどうなっているかを見よう。・・・
孫崎享のつぶやき: 新幹線放火事件、格差社会を作れば、結局治安に巨額の費用を要する 7/4 ○第2次世界大戦にいく過程で日本が学んだことがある。社会格差は、社会全体の不安を生み出し、それを利用して、とんでもいない方向に日本を導く危険性があることを学んだ。そして、日本は、極めてまれな格差の少ない社会を築いた。
 幸運にも、社会の平等化は国全体の需要を拡大させ、日本は世界第二の経済大国になった。格差を少なくする社会が勝利したのである。しかし、小泉政権から格差社会を目指した。米国の誘導と言っていい。安倍政権になって凄まじい勢いでこれが進んでいる。
 社会が不安定になれば、予測しない事態が生ずる。その危機管理に払わなければならない。社会コストは極めて高いものになる。
五十嵐仁の転成仁語: 7月6日(月) 「五面楚歌」で不支持率が支持率を上回った安倍内閣
IWJ: 2015/06/29 「憲法違反の戦争法案はいますぐ廃案に」――法律家、研究者、国会議員、市民団体が協力を確認  7/6  ○「『戦争法案は憲法違反』という声をさらに広く大きくしていくことが、法律家としての使命である」 改憲問題対策法律家6団体(社会文化法律センター/自由法曹団/青年法律家協会弁護士学者合同部会/日本国際法律家協会/日本反核法律家協会/日本民主法律家協会)連絡会主催による「法律家は安保法制を許さない 6・29院内集会」が、2015年6月29日(月)、参議院議員会館で開かれた。
 集会には多数の国会議員や市民団体も参加し、この法案を廃案または撤回に追い込むまで、ともに協力してゆくことを確認した。 会の最後には、「憲法違反の戦争法案はいますぐ廃案に」と題した、法律家6団体共同アピールが発表された。






市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 7/6
IWJ: 2015/06/27 【愛知】「地方自治の堅持を求める請願」報告会  7/5 ○選挙で民意が示されたにもかかわらず辺野古新基地建設を進めるのは地方自治の侵害であるとして、名古屋市議会・春日井市議会に採択を求め市民らが提出した「地方自治の堅持の請願」に関する報告会が、2015年6月27日(土)10時より名古屋市東区・ウィルあいちで行われた。 ※6月27日の報告会の模様を7月5日に録画配信しました。
IWJ: 2015/07/05 【大阪】秘密保護法廃止!ロックアクション集会&サウンドデモ(動画)
@動画: あなたのがん 見つけます ~超早期治療への挑戦~/NHK・クローズアップ現代 7/2


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: トリプル台風発生、埼玉では冠水道路で救出劇 7/6 ○豪雨災害で命をかけた救出劇です。日本の南には3つの台風が発生していて、引き続き大雨の被害には注意が必要です。  6日で6日連続の雨となった東京。今月1日に降り始めてからの雨量は119.5ミリ(6日午後4時現在)に達し、7月の平均雨量のおよそ8割がこの6日間で降ったことになります。梅雨真っただ中の関東地方。日本の南の海上には、台風9号、10号、11号と3つの台風が発生しています。梅雨の時期に3つの台風が同時に発生するのは13年ぶりです。  台風から離れた関東地方でも大荒れの天気に注意しなければなりません。大型の台風9号は、9日から10日にかけて日本に最接近する見込みで、湿った空気が前線を刺激して、各地に大雨をもたらす可能性があります。また、台風9号が去っても、台風10号、11号が列島に近づくことが予想され、来週の半ばまでは注意が必要です。  大雨になると気をつけなければならないのが、浸水や冠水。先月16日、埼玉県伊奈町では、15か所で道路が冠水するほどの猛烈な雨が降りました。1台の車が冠水した道路を通り抜けようとするも、水没してしまったのです。車には小学生のきょうだい3人と祖母(62)が乗っていて、4人は取り残されてしまいました。  「自分たちは本当に夢中になり、ただ助けるしかできなかった」(4人を救出した須田龍さん・高橋伸治さん)  当時、近くにいた男性2人が率先して救出にあたり、4人は無事、助け出されました。  ここ数日の長雨で地盤が緩んでるところも多くあり、さらには3つの台風が接近しています。気象庁は十分に注意するよう呼びかけています。
NHK: えん罪被害者救済の団体設立へ 7/6 ○最新のDNA鑑定などを駆使し、えん罪の被害者を救済することを目指す研究者などの団体が発足することになり、6日夜、設立に向けた準備会議が開かれました。アメリカでは、えん罪の被害者を救うため独自に調査活動などを行う「イノセンス・プロジェクト」という民間の取り組みが20年余り前から行われ、数多くのえん罪を明らかにしてきました。6日夜は日本版の「イノセンス・プロジェクト」をスタートさせることを目指すグループが京都で準備会議を開き、大学の研究者や弁護士などが出席しました。会議では、アメリカでの取り組みに参加した人や警察で実際に鑑定に携わっていた元研究員が説明を行い、現在の鑑定技術であっても証拠の状態などによっては間違いが起こりうることなどを指摘しました。グループは来年の春にも団体を発足させ、最新のDNA鑑定などを駆使してえん罪の被害者を救う取り組みを始めたいとしています。グループのリーダーを務める立命館大学の稲葉光行教授は「さまざまな分野の専門家を集めて、えん罪被害者の『駆け込み寺』になることを目指したい」と

TBS: 安保関連法案、沖縄で参考人質疑 7/6 ○6日、沖縄で安全保障関連法案をめぐって参考人質疑が行われました。沖縄では、普天間基地の辺野古への移設が大きな問題となっています。そして、自民党の報道圧力発言も大きな問題となっています。そういった中で沖縄で行われた参考人質疑、多くの論点が語られるものとなりました。  「意見を述べる参考人が会場に入ってきました。日本の安全保障を担う沖縄の声をどう聞き、議論に反映させるのか。それとも採決に向けた通過儀礼としてしまうのか。そこが問われる重要な質疑が始まります」(記者)  那覇市で開かれた参考人質疑には、大田・元沖縄県知事や、アメリカ軍・普天間基地の移設先、名護市の稲嶺市長らが出席。沖縄の思いを語りました。  「どうか一つだけお願い申し上げたいことは、国会議員の皆さんは戦争体験を知らない方もたくさんいますけど、沖縄戦とはなんだったのかと」(大田昌秀・元沖縄県知事)  「今回の法案の進め方と辺野古移設問題とは、どこか問題の根が共通してるところがある。政府が常々県民の心に寄り添い、丁寧に説明しながら、ご理解をいただきたいという。しかし、名護市長の所へは誰一人来たことがありません。説明もありません。この法案は特に沖縄県にとって看過できないものであり、ただちに撤回すべきである」(稲嶺進・名護市長)  また、安倍総理に近い自民党議員の勉強会で、作家・百田尚樹氏に「つぶさないといけない」と名指しされた地元新聞社の元トップは・・・ 「沖縄2紙への威圧発言は、民主主義の基盤である報道の自由を奪うもの。国防、安全保障政策のためなら憲法で保障された国民の権利はどうでもいいという風潮が、政権や一部の政治家、官僚の皆さんの中にあり、それを容認する世論が形成されつつあることは非常に怖いこと」(高嶺朝一・前琉球新報社長) … … …

NNN: 報道圧力発言 経団連会長「対応しない」 7/6 ○自民党議員が、有志の勉強会で「マスコミをこらしめるには広告料収入がなくなるのが一番。経団連に働きかけをしてほしい」と発言した問題について、経団連の榊原会長は「言論の自由を否定する発言はあってはならない」と述べ、仮に要請があっても対応しないとの考えを示した。  先月、自民党の議員が、有志の勉強会で作家の百田尚樹氏に対して、マスコミをこらしめるために企業に広告出稿を控えるよう、経団連に働きかけるよう求めた問題を受けて、経団連の榊原会長は、全く対応する考えはないとの見解を示した。  榊原会長「言論の自由というのはまさに、憲法の最も重要な前提条件の一つ。それを否定するような発言は、私はあってはならないと本当に思う。(経団連には)もちろん何の働きかけもない。仮にそういった要請があったとしても経団連としては対応する考えはない」  榊原会長はこのように述べた上で、広告の出稿は企業が独自で判断することで、経団連が呼びかけたりする立場にはない、との考えを示した。  ★そうあって欲しいが、いづれにせよ、監視は欠かせない‼‽ 政官業。 安倍一派、安倍一族‼‽
TBS: 川内原発1号機 核燃料投入の中止を要請 7/6 ○九州電力の川内原発1号機で7日から原子炉に核燃料を入れる作業が始まるのを前に、東京の市民団体が原子力規制委員会に対して九州電力の作業を中止させるよう要請しました。  全国の原発のなかで再稼働への手続きが最も進んでいる九州電力の川内原発1号機では現在、再稼働前に必要な設備検査が進められていて、7日から原子炉に核燃料が投入される予定です。  川内原発1号機が運転開始30年を超える原発に求められている老朽化対策に関する審査を終えていない段階で、再稼働が進むのは問題だとして東京の市民団体が6日、原子力規制委員会に対して九州電力の燃料投入の作業を中止させることなどを求める要請書を手渡しました。  「劣化状況の把握なり評価を単に事業者だけでなく、規制当局としてチェックするシステムがあるのに審査が長引いたから、再稼働は目の前だから仕方ないというのは、あまりにも安全性を無視している。最低でも再稼働前にはきちんとやって欲しい」(原子力規制を監視する市民の会 阪上武代表)  川内原発1号機は今月で運転開始32年目を迎えていて、老朽化対策の審査が現在も続いていますが、原子力規制庁によりますと再稼働に必要な手続きとは別のため、審査が完了していなくても再稼働はできるということです。  ★原子力規制庁? 前身は、保安院‼‽ 未だ、原発推進の、経産省にドップリなのか。
ANN: 「マルサ」脱税の手口公開…ここにも景気回復の影響 7/6 ○「マルサ」が脱税犯の手口を公開しました。
ANN: エアコン掃除の洗浄液が火災の原因に NITE注意喚起 7/6

TBS: 民主・維新、「グレーゾーン」法案を共同提出 7/6 ○安全保障法制をめぐり、維新の党の柿沢幹事長は、政府案の対案として決定した独自案の意義を強調しました。  「憲法適合性を確保し、自国防衛に対する国民の不安を解消する、大変的確な内容であると自負している」(維新の党 柿沢未途幹事長)  集団的自衛権を行使できる要件として新たに「武力攻撃危機事態」を設けることが柱です。  このあと、民主・維新両党の政調会長が会談し、武力攻撃に至らないグレーゾーン事態に対処する「領域警備法案」を共同で国会に提出する方針で一致しました。  民主党の細野政調会長は、維新の党の案を「ベースの考え方が近い」と評価した上で、他の関連法案についても接点が見い出せないか協議したいという考えを示しています。  ★‽‽‽ その心は‽‽‽

TBS: ギリシャ緊縮に「NO」 ユーロ圏離脱のおそれも 7/6 ○… EUの緊縮策を受け入れるか、否か、選択を迫られていたギリシャ国民。国民投票で出した答えは、「OXI(オヒ)」=「反対」でした。  「反対!反対!反対!反対!」  国民投票の結果、反対が61.31%、賛成が38.69%と反対が大幅に賛成を上回りました。反対が上回った原因の1つには年金の保護を願う声がありました。家具職人のコスタスさんは81歳。36年間働いてきたのにもかかわらず、年金は月におよそ9万円余りです。  「貧乏な生活をしているので、この年金では子どもや孫に小遣いも渡せません」(家具職人 コスタスさん)  ★結果予測は、容易だった‼‽のに、「接戦」報道‽‽‽

NNN: 父親が声あげる様子など目撃される 杵築市 7/6
ANN: 10人の大家族で何が 自衛官の父親…その素顔とは? 7/6
TBS: 小6女児不明“スピード解決” 青い車発見 8キロ追跡 7/6 ○奈良県で小学6年の女の子が行方不明になった事件。発生から32時間で無事解決しました。事件解決の決め手となったのが防犯カメラの映像です。警察は、この映像から不審車両を割り出し、8キロも追跡して、容疑者の男を逮捕していました。
 …そして、行方不明からおよそ32時間後。警察は、橿原市の無職・伊藤優容疑者(26)を監禁の疑いで現行犯逮捕しました。後部座席には、両手首を結束バンドで後ろ手に縛られた女の子が座っていて、目立ったけがはなかったということです。…

ANN: 世界遺産登録決定 待ち望んでいた各地で喜びの声 7/6
NNN: 世界遺産決定「明治日本の産業革命遺産」 7/6 ○もつれにもつれた「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録だが、日本時間5日午後10時過ぎから始まった審議では、登録がすんなり決まった。「明治日本の産業革命遺産」は20世紀の初めにかけてできた鉄鋼・造船などに関連する23の施設で、福岡・長崎・山口など8つの県にわたっている。韓国人労働者については、日本の佐藤ユネスコ大使が登録決定後のスピーチで次のように触れた。  佐藤大使「1940年代に、いくつかの施設で、意思に反して連れてこられ、厳しい環境の下で働かされた多くの韓国人らがいたことについて、理解できるような措置を講じていく」  これに対して韓国側は「きょうの決定は、被害者の痛みや苦しみを忘れず、歴史の痛ましい傷を癒やす上で、重要なステップとなる」と評価した。  日本の立場表明について、岸田外相は5日夜、韓国側が求めていた「強制労働」ではないという考えを示した。  ★拉致・監禁は、認めた‼‽ 強制労働?

NHK: プーチン大統領 “ギリシャ支援の立場”伝える 7/6 ○ギリシャで行われた国民投票の結果を受けて、ロシアのプーチン大統領がギリシャのチプラス首相と電話で会談し、ギリシャ国民を支援する立場を伝えました。ウクライナ情勢で対立する欧米をけん制するねらいもあるものとみられます。ギリシャの国民投票で、EU=ヨーロッパ連合などが求める財政緊縮策への反対が賛成を大きく上回った結果を受けて、ロシア大統領府は、プーチン大統領が6日、ギリシャのチプラス首相と電話で会談したと発表しました。この中で、プーチン大統領はギリシャが直面する困難の克服に向けてギリシャ国民を支援する立場を伝えたほか、両国の協力関係をどう深めていくか協議したとしています。さらに、大統領府のペスコフ報道官は地元メディアに対して「国民投票の結果を尊重する」と述べたうえで、今週8日からロシア中部のウファで始まる新興5か国で作るBRICSの首脳会議の場を利用して、中国などとギリシャへの支援について協議する可能性があることを示唆しました。追加支援を巡るギリシャとEUの協議が難航することが予想されるなか、ロシアとしてはギリシャへの接近を図ることで、ウクライナ情勢で対立する欧米をけん制するねらいもあるものとみられます。   ★中ロの、立ち位置、立ち居振る舞いも、注目されている‼‽
NHK: AIIB総裁候補に中国の元財政次官 7/6 ○中国政府は、みずからが設立を主導するAIIB=アジアインフラ投資銀行の初代総裁の候補に、中国の金立群元財政次官を指名したと発表し、金氏が初代総裁に就く公算が大きくなっています。 アジアインフラ投資銀行は57か国が創設メンバーとして参加する予定で、このうち50の国の代表が先月、北京で銀行の枠組みを定めた協定の締結式で署名し、年内にも設立される見通しです。この銀行の初代総裁について、中国財政省は6日、銀行の設立事務局の事務局長を務める中国の金立群氏を候補に指名したと正式に発表しました。金氏は中国財政省の出身で、財政次官を務めたほか、アジア開発銀行の副総裁も歴任するなど、国際金融に長く携わった経験があります。これについて中国外務省の華春瑩報道官は「金氏は政府部門や国際機関、それに民間部門で豊富な指導や管理の経験があり、銀行の設立に向け際立った貢献をした」と述べ、指名の理由を説明しました。アジアインフラ投資銀行の総裁の人事は、各国が今月末までに候補を指名し、銀行設立後の最初の会合で議決権ベースで75%以上の賛成を得た候補が総裁となります。ただ、中国は議決権の比率で25%を超え、事実上の拒否権を持つなど、大きな影響力を持っていることから、金氏が初代総裁に就く公算が大きくなっています。   ★引き出し、手段・方法は、多い方が良い‼‽

与党系識者も慎重審議要請 野党系「沖縄標的」と法案反対 【東京新聞】2015.07.06 ○衆院平和安全法制特別委員会が6日に那覇市で実施した安全保障関連法案の参考人質疑で、与党が推薦した沖縄県内の有識者2人は法案に賛成する一方で、共に慎重な審議を求めた。「国民の理解が深まっているとは言えない。誠実に対応してほしい」(中山義隆石垣市長)などと述べた。野党推薦の3人は「法案が成立すれば他国の紛争に巻き込まれ、米軍基地が集中する沖縄が『いの一番』に標的にされる可能性が高い」(稲嶺進名護市長)と反対した。 自民党内の勉強会に出席した若手議員や作家の百田尚樹氏の発言について、野党推薦の大田昌秀元沖縄県知事は「あまりにも沖縄のことを知らなすぎる」と反発。
安保法案 那覇で参考人質疑 「沖縄標的に」批判続々 【東京新聞】2015.07.06 ○安全保障関連法案に関する衆院特別委員会は六日午後、那覇市とさいたま市で有識者を参考人として呼び質疑を行った。他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とした法案の賛否にとどまらず、自民党若手議員の勉強会で沖縄を批判する発言が相次いだことも議論された。
報道圧力批判集会 不戦に根差す言論守りたい 【琉球新報】2015.07.06 ○報道を弾圧して知る権利を押しつぶし、沖縄戦後史と県民の歩みを蔑(さげす)む虚構を吹聴することを許さない。自民党の国会議員らによる報道圧力に抗(あらが)い、民主主義を守り抜く沖縄社会の決意が発信された。 4日に開かれた「言論・表現・報道の自由を守る県民集会」は、会場に入りきれないほどの人が押し寄せ、熱気が渦巻いた。  議員と作家の百田尚樹氏による言論封殺発言や米軍基地形成過程に関する重大な事実誤認の垂れ流しへの怒りを共有し、会場は一体感に満ちた。  言論弾圧と歴史の歪曲を許さないと訴え、発言の撤回と安倍晋三自民党総裁らの謝罪を求めた集会決議は今回の問題の不当性を凝縮している。沖縄が日本の民主主義を守るとりでの役割を果たしていく宣言に等しい内容に映った。  「つぶさないといけない」対象に沖縄の2紙が名指しされた。基地をめぐる沖縄の不条理に立ち向かう報道を封殺する動きは、沖縄戦と地続きの米軍基地問題を踏まえた不戦の誓いを踏みにじる。沖縄社会全体に対する挑戦と受け止めた弁士の発言は熱を帯びた。  基調提起に立った琉球大学教授の高良鉄美氏は、なぜ2紙と沖縄の民意が標的にされたかを分析した。自衛隊の戦地派遣につながる安全保障法制と辺野古新基地に鋭く反対する沖縄の民意の広がりに対し、安倍政権が危機感を抱いている表れとの見方を示した。  その上で高良氏は「今回は氷山の一角だ」と安倍政権の体質に警鐘を鳴らした。  琉球新報の潮平芳和編集局長は「安倍政権は全体主義の道に国民を導く愚を犯さないでほしい。今回の問題を未完の民主主義の再生・強化の出発点にすべきだ」と訴えた。沖縄タイムスの石川達也編集局次長は「権力側でなく、住民に寄り添うメディアがなぜ偏向か。力のない側に立ち、均衡を取り戻すことが大切だ」と強調した。  2氏の発言に激励の指笛や拍手が鳴り響いた。・・・
安保法制首長調査 政府は反対多数受け止めよ 【琉球新報】2015.07.06
[「沖縄・本土」の溝] 事態の深刻さ直視せよ 【沖縄タイムス】2015.07.06 ○…政権中枢の安倍、菅両氏が相次いで陳謝したにもかかわらず、県内では、一件落着との受け止め方は少ない。根の深い問題が露呈した-と、事態の深刻さを懸念する声が広がっているのである。  安全保障法制を審議する衆院の特別委員会。赤嶺政賢議員(共産)は「事実をゆがめて県民を侮辱したことが問題の中心」だと、安倍首相の考えをただした。このやりとりを聞いて思い起こしたのは、敗戦の年の70年前の1945年11月に召集された第89回帝国議会での質疑である。  沖縄出身の貴族院議員・伊江朝助氏は、生き残って沖縄から脱出した陸軍将校が「今回の沖縄戦線の失敗は琉球人の『スパイ』行為による」と誤った情報を流したため、九州の疎開地に沖縄県民スパイ説が広がり、「沖縄5万の疎開民が受け入れ地から脅迫された」と憤まんやるかたない思いで訴えた。敗戦がもたらした流言は、本土と沖縄に深い亀裂をもたらしたのだ。  あれから70年。自民党議員の勉強会での一連の発言は、本土と沖縄の間に今も深刻な亀裂が横たわっていることを浮き彫りにした。 ・・・
「報道圧力」発言 透ける「1強」のおごり 【山陽新聞】2015.07.06 ○問題が発覚した当初、首相は「党の私的な勉強会だ。(議員を)処罰することがいいのか」と述べていた。世論の批判や野党の追及を受けて首相も遅まきながら陳謝し、事態の収拾に動いた格好だ。問題に対する認識が甘過ぎたと言うほかない。  発言は自民党の若手議員の勉強会で出た。今国会で審議中の安全保障関連法案に対して批判的な報道を続けるマスコミに向けられた。別の議員は「沖縄の特殊なメディア構造を作ってしまったのは戦後保守の堕落」などと指摘し、講師に招いた作家の百田尚樹氏が「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」と応じて問題になった。  安全保障法制は極めて重いテーマであり、世論を二分している。政府に批判的な報道があるのは当然だろう。たとえ政府側から見て気にくわない論調だったとしても、報道を封じ込めることで批判を減らそうという発想は全くの筋違いである。  驚くのは、冒頭の問題発言をした議員が、党から厳重注意の処分を受けた後も再び自説を繰り返したことだ。なぜ批判されたのかを考える気など毛頭ないとしか思えず、党組織として議員に対する統制が十分に利いていないことも露呈した。  そもそも、自民党自体にこのところ、報道機関に対する傲慢(ごうまん)ともとれる向き合い方が目立っていた。昨年末の衆院選に際しては、在京各局に選挙報道の公平中立を求める文書を送った。4月には番組での「やらせ」が指摘されたNHKと、報道番組でコメンテーターが官邸批判をしたテレビ朝日の担当者を党本部に呼んで事情を聴いた。  放送法は「報道は真実を曲げないですること」と同時に編集の自由をうたっている。個別の番組内容について政権与党が説明を求めるのは異例であり、本来は政権与党がなすべき役割でもなかろう。報道への過剰ともいえる介入には批判の声が出ていた。  加えて今回の問題発言であり、国会の「自民1強」が生むおごりの表れといわれても仕方があるまい。国会議員は報道や言論の自由という民主主義の根幹をいま一度胸に刻んでほしい。  ★地金、性根が見えた、程度は、従来から変更はないが、今回のは、敢えて、殊更に、公言して憚らないこと。戦争法案審議を前にして、更に言えば、採決(可決)を前にして、そんな振る舞いだということ。 人の支配が、顕著化する前触れだと、想像できる‼‽ この法案も、この政権も止めなければならない。平和・日本を護るためであり、平和の裡に暮らす、人権尊重を護る、充実・確保する、ためにである。
安保の維新対案  形だけの「修正」いらぬ 【京都新聞】2015.07.06 ○政府の安全保障関連法案について、維新の党が対案をまとめ、自民、民主、公明3党に提示した。8日にも国会に提出し、法案の修正協議を行うという。 安倍晋三首相は3日の衆院特別委で維新案について「(政府案と)どちらの法律がいいか。しっかり議論してもらいたい」と持ち上げた。一方で与党側は、法案採決の前提となる中央公聴会を13日に開く日程を決め、今月半ばに採決に踏み切る構えを強めている。 対案を歓迎しながら、わずか10日前後で採決に持ち込もうとする姿勢からは、まともな修正協議は考えにくい。政府・与党は維新案を並行審議することで拒否戦術を防ぎ、採決の場に維新を出席させて「強行」の色を薄めようという思惑があるのではないか。 そんなあざといシナリオに維新が乗るようなことがあれば、有権者の信頼を失うのは必至だろう。安保法案に対し、国民の間に「憲法違反」という根本的な疑義が広まっている。その本質を外れることなく、野党は共闘して問題点を追及するべきだ。
戦後70年談話 自己満足に終わるなら 【信濃毎日新聞】2015.07.06
立憲主義軽視 看過できず/安倍首相の憲法観 【東奥日報】2015.07.06 ○安倍政権が昨年7月1日、憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をしてから1年余りがたった。政府は今年5月、安全保障関連法案を国会に提出、衆院平和安全法制特別委員会で審議が行われてきた。 しかし、国会審議を重ねても法案に対する国民の理解は深まっていない。それどころか衆院憲法審査会で憲法学者3人全員が法案を「違憲」と指摘したことをきっかけに、集団的自衛権の行使容認の合憲性があらためて主要な争点となっている。 国会での議論はかみ合っておらず、その背景には国際情勢の変化に応じて憲法解釈を変えてもいいとする安倍晋三首相の考えがある。 首相は6月18日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使に関する考えを問われ、「国際情勢に目をつぶり、従来の解釈に固執するのは政治家としての責任放棄だ」と主張した。逆に読めば、状況の変化によって憲法解釈を変えるのが政治家の責任だということになる。 だが、この理屈を肯定すると、状況変化を理由にすれば時々の内閣が解釈を自由に変更できることになりかねず、最高法規としての憲法の規範性が揺らぐことになる。憲法で国家権力を縛るという立憲主義が民主主義国家で採用されているのはそのためだ。 このような首相の主張は特異な憲法観に支えられているようだ。2013年4月の参院予算委員会で安倍首相は次のように答弁している。 「憲法というのは、権力者の手を縛る、為政者に対して制限を加えるという側面もあるが、実際は自由民主主義、基本的な人権が定着している今日、王制時代とは違うから、国の理想やかたちを示すものでもある」 さらにその年末に出版した作家の百田尚樹氏との共著では立憲主義について「ある意味、古色蒼然とした考え方」と指摘している。また、解釈変更について首相は昨年6月の記者会見で「行政権は、内閣に属する」と規定している憲法65条を論拠に「行政権を執行するために憲法を適正に解釈していくことは当然のことだ」と強調している。 一連の発言から浮かび上がるのは、そもそも立っている考え方の土俵が違っているのではないか、という懸念だ。憲法や立憲主義に関する安倍首相の認識の特異性を見過ごすわけにはいかない。  ★然り! 法の支配を否定する、人の支配に近い‼‽




NHK:WEB特集  なでしこジャパン 準優勝胸に前へ 7/6
NHK: なでしこジャパン 大会連覇かけ米と決勝 7/6

NHK: ギリシャ国民投票 チプラス首相が勝利宣言 7/6 ○・・・5日に投票が行われたギリシャの国民投票は、EUなどが金融支援の条件としている財政緊縮策を受け入れるかどうかを問うもので、開票率93.1%で、緊縮策の受け入れに「反対」が61.29%、「賛成」が38.71%と反対が賛成を大きく上回りました。チプラス首相はテレビで演説し、「民主主義が勝利した」として勝利を宣言したうえで「ギリシャ国民は、ヨーロッパと、持続可能な支援策を交渉する力を与えてくれた」と述べて、今回の国民投票で示された民意を後ろだてにEU側と金融支援を巡る協議に臨みたい考えを示しました。また、「優先事項は銀行を再び再開することとギリシャの経済システムを安定させることだ」と強調し、預金の引き出し制限などの資本規制をできるだけ早く終わらせる意向を示しました。
 ギリシャでは、5年にわたる緊縮策によって景気が低迷し、若者の2人に1人が失業するなど、国民生活に大きな影響が出ており、今回の国民投票の結果は、こうした緊縮策への国民の強い反発を浮彫りにした形です。チプラス首相は、EU側に緊縮策の見直しと追加支援を強く迫るものとみられますがギリシャへの最大の支援国のドイツの閣僚からは合意は難しくなったとの声が早くも上がっています。今回の結果を受けて、ユーロ圏の各国は、7日に緊急の首脳会議を開きギリシャへの対応を話し合う予定ですが、ギリシャとの協議の難航は避けられない見通しです。
 “反対支持”の市民 喜び分かちあう
TBS: ギリシャ国民投票、緊縮策反対が多数確実 7/6 ○事実上のデフォルト状態にあるギリシャで5日、緊縮策の受け入れの是非を問う国民投票が行われ、開票の結果、受け入れ反対が賛成を大きく上回ることが確実な情勢となりました。  「民主主義の勝利です。ギリシャ国民は絶対に負けません」(緊縮策反対派)  国民投票では、金融支援と引き換えにEU側が求める緊縮策を受け入れるかどうかが問われました。内務省の発表によりますと、受け入れ反対は全体のおよそ60%に上り、賛成を大きく上回ることが確実となりました。  ギリシャ政府はEU側と金融支援について協議を再開するとしていますが、投票結果を根拠に態度を硬化させるのは必至で、交渉はより一層難しくなります。このまま支援を受けることができなければ、銀行の倒産など国内経済が混乱し、ユーロ圏離脱に発展する可能性も出ています。  ★「民主主義の勝利です。ギリシャ国民は絶対に負けません」(緊縮策反対派)  おめでとうございます‼‼ ギリシャの勝利、主権者の勝利、民主主義の勝利です。 いづれ、EUも、受け入れる… 主権者、最高権威者の示された意思を。
TBS: 皇太子ご夫妻トンガ訪問、雅子さま予定外の行事にも 7/6 ○5日間の日程でトンガを訪問していた皇太子ご夫妻は、6日夕方に日本に帰国されます。  およそ2年ぶりの海外公務を果たされた雅子さま。終始、リラックスした様子で行事に臨まれる姿が印象的でした。  滞在初日、笑顔でトンガに降り立った雅子さまは、翌日の国王の戴冠式に備えて宿泊先で静かに過ごされました。戴冠式ではその様子をにこやかに見守り、その後の昼食会ではトンガの王族らと楽しげに会話をされました。この翌日はホテルで過ごす予定でしたが、現地の日本人らとの面会に皇太子さまと共に急きょ参加し、交流を楽しまれました。また、その後には地元の観光名所に立ち寄り、散策を楽しまれたということです。  2年前のオランダ訪問の際には、予定の行事以外、一切外出されなかった雅子さま。体調を整えながら予定外の行事にも臨まれた今回の訪問は、大きな変化を感じさせるものでした。  トンガでの全ての行事を終えた皇太子ご夫妻は、日本時間の6日夕方には羽田空港に到着される予定です。  ★結構なこと。
ANN: 世界遺産登録決定 待ち望んでいた各地で喜びの声 7/6 ○調整が難航していた「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産への登録を受けて、待ち望んでいた地元では喜びの声が上がっています。
 北九州市・北橋健治市長:「日本の産業発展の原動力となった産業遺産、その価値が世界に認められました。市民の皆さん、国民の皆さんと喜びを分かち合いたいと思います」
 萩市歴史まちづくり部・植山幸三部長:「この3日間は本当にひやひや、どきどきと心配しました。きょう決定と、それも萩の5つの遺産すべて登録。こんなにうれしいことはありません」
 釜石市・野田武則市長:「ここまでやっとたどり着いたという感じをします。この後、皆で涙を流して喜ぶと思います」
 岸田外務大臣:「日韓がともに協力し、そして、日本の推薦した案件、韓国の推薦した案件、ともに今回登録が実現した。これは関係者とともに歓迎し、喜ぶべきことだと」
ANN: 「明治日本の産業革命遺産」 世界遺産登録決定 7/6 ○登録を巡っては、一部の施設で行われていた朝鮮半島出身者の強制労働の表現を巡って日本と韓国で意見が対立し、審議が延期されていました。日本は審議のなかで「強制労働」という単語は使わなかったものの、「自らの意思に反して連れてこられ、厳しい条件で労働を強いられた」と強制性を認めたうえで、犠牲者の記憶をとどめる為の適切な措置を取ることを表明しました。  韓国、チョ・テヨル第2外務次官:「日本と韓国が最後まで努力して合意したことを幸いに思います」   世界遺産への登録が決まったのは、日本の近代化の礎を築いた8つの県にまたがる23の施設です。
TBS: 拉致報告延期「経済制裁強化すべき」7割 7/6 ○北朝鮮が拉致被害者らの再調査の報告を延期すると通告してきたことについて、7割の人が「経済制裁を強化すべき」と考えていることがJNNの世論調査でわかりました。  調査は4、5日に行いました。
 それによりますと、安倍内閣の支持率は、前回の調査より2.8ポイント下がって50.7%、不支持は3.8ポイント上がって47.8%でした。  北朝鮮が拉致被害者らを再調査する特別委員会を設置して1年が経過しましたが、調査報告を延期すると通告したことについて、69%の人が「経済制裁を強化すべき」と答え、「強化すべきでない」は20%でした。  安倍政権は今の国会での安全保障関連法案の成立を目指していますが、この方針に「賛成」の人は29%だったのに対して、「反対」の人は59%でした。また、この法案について政府・与党が十分国民に説明しているか聞いたところ、「十分に説明している」と答えた人が10%だったのに対して、「不十分だ」は85%でした。  先月、自民党の中堅・若手議員が開いた勉強会で出た「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などとする「報道圧力発言」については、87%の人が「適切でない」と答えました。この問題で勉強会の代表を務めた自民党の木原稔青年局長は1年間の役職停止処分を受けましたが、処分を「重すぎる」と答えた人は8%、「適切だ」と答えた人は48%、「軽すぎる」と答えた人は36%でした。  政府は原子力規制委員会が安全性を確認した原発の運転を再開させる方針ですが、この方針に「賛成」の人は33%、「反対」の人は58%でした。  沖縄県のアメリカ軍・普天間基地の名護市辺野古への移設について、「賛成」の人は32%、「反対」の人は51%でした。  ★主権者は、基地問題、沖縄の傷みを、我が物にしないと‼‽ 押付け加担になる?
NNN: 奈良女児不明事件 女児を無事保護、男逮捕 7/6 ○奈良県香芝市で小学6年の女児が行方不明になっていた事件で、警察は5日午後9時半過ぎ、女児を無事保護し、一緒にいた男を監禁の容疑で現行犯逮捕した。  監禁の疑いで現行犯逮捕されたのは、奈良県橿原市に住む無職・伊藤優容疑者(26)。事件が起きたのは4日午後2時頃で、女児(11)が、家族で買い物に来たリサイクルショップで、1人でトイレに行ったのを最後に行方が分からなくなっていた。トイレには女児のサンダルの右足の方だけが落ちていて、従業員が悲鳴を聞いていた他、同じ頃に不審な紺色の乗用車が目撃されていたため、警察が、何者かが連れ去ったとして捜査を進めていた。  そして、5日夜、連れ去られた現場から約5キロ離れた奈良県大和高田市内で紺色の車を警察官が発見し、中にいた女児を保護、一緒にいた伊藤容疑者を現行犯逮捕した。女児は車の後部座席にいて、両手首を結束バンドで縛られた状態だったということだが、目立ったケガなどはないという。…

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: