FC2 Blog Ranking
2015-07-14

7/14: 日比谷音楽堂でも、関西でも、全国でも 憲法違反!安保法案反対‼‼ アイドルも「学者の会×SEALDs」も一般市民も不信訴え・デモ

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安保関連法案、与党が15日に委員会採決の方針  19時36分  ★憲法違反、違憲は、無効! お忘れなく。憲法学会以外の者が、僻んでいるようだが、あの自民党議員の例え話を見よ‼‽ 失笑を買うばかり
 ・自民「ハト派」若手議員、稲嶺元知事を招き勉強会  19時36分  ★安保関連法案には、欠席か反対するの‽‽‽ 安倍の羽根飾りにでもなりたいのか‼‽ 正念場でハト印を掲げよ。
 ・中国の人権派弁護士拘束、130人以上にのぼる  19時35分
 ・瀋陽の公安当局が捜査に抵抗の3人射殺、ウイグル族か  19時35分
 ・東名阪道で観光バスとダンプカー衝突、23人重軽傷  19時21分 ★連続12日勤務‼‽だったとか。
 ・靖国神社で「みたままつり」、露店出店見合わせ  5時34分  ★何の徴なのか?
 ・灯籠700個が夏の夜彩る、千鳥ヶ淵でイベント  5時34分
 ・菅官房長官が沖縄けん制、土砂規制条例成立で  13日(月)22時19分  ★これもそう、政府の主権者への最大級の不忠!裏切り!
 ・「養父母の恩忘れていない」中国残留孤児らが墓参り  5時53分  ★恩義は大事に‼‽
 ・合意は「EU寄り」 チプラス首相への反発強まる  5時51分
 ・安全保障法案 谷垣幹事長「あすにも委員会採決を」  5時50分  ★信義不誠実、これに勝るものなし! 自公議員だけが安倍‟独裁”・10把一絡げ法案採決に悪乗り! 主権者への最大級の不忠‼‽

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。


 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


7月14日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 舌なめずり  誕生日の花 チダケソシ 花言葉 まっすぐな性格 7/14 ○クサキョウチクソウ  霧のような小雨が時おりパラツク 梅雨時らしい天気です。熱中症注意の呼びかけもあるが、陽射しがない分、気温の上昇はないが、 湿度が高く 鬱陶しい 
 安保法制を審議する「特別委員会」を覗いたが、民主、共産は 欠席していたが 与党と維新だけで 国民の大半が反対の議案の審議を進めていたようだが、ボクは高校野球の実況中継を見ています。
 今朝の地元紙 1面トップの見出しは”自民 安保法案明日採決”になっていました。秋田魁新報・社説:安保法案衆院審議 まだ採決の時機でない 7/14 「まだ採決の時期でない」と独断専行は許されない。と論じています。
 ◎永田町徒然草:  舌舐めずりして 8割の国民に牙を剥いて襲いかかる 安倍右翼反動内閣 7/14 ○自公“合体”政権が、今週中に安保関連法案を採決すると発言している。安倍首相の“決めるときには決める”は、いつもの口癖だ。だったら手始めに、いま問題になっている新国立競技場問題にキチンとケリを付けてからそう言えと、多くの国民は思ってるであろう。谷垣自民党幹事長は、論点は出尽くし審議も十分行ったので、そろそろ採決の時が来たと自信なげに言っている。この男は、今回もまた国民の期待を裏切ろうとしている。……
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・

「護憲+」ブログ: シンポジウム「沖縄 戦後70年:基地問題とジャーナリズム」参加報告 7/13 (笹井明子) ○昨日、表題シンポジウムに参加しました。プログラムは①山内健治明治大学教授による研究報告「基地接収・返還に揺れた共同体-読谷村の事例から-」と、②パネル討論「辺野古から考える日本のジャーナリズム」の二部構成でした。
  第一部の研究報告では、1943年に日本軍により農耕地を強制収容され、1945年には沖縄地上戦で集団自決を余儀なくされた村、読谷村の戦前から現在に至るまでの状況について、「沖縄の伝統文化」と「基地行政・安全保障」、あるいは「沖縄戦後の共同体再興におけるシマの論理・戦争証言の記録」の視点で解き明かそうという、地道で壮大な研究成果の一部が紹介されました。 その中で、沖縄にはシマと呼ばれる伝統的集落があり、親族の繋がり、聖地、墓地、祖先祭祀などを大切にする文化、暮らし振りが生きている一方で、旧シマの聖地や墓地の一部は、戦後建設された米軍基地内に取り残されている、こうして沖縄の伝統文化は基地の存在によって歪められている、という現実について、映像付きの説明がありました。  長年に亘り、沖縄に寄り添い研究を積み重ねてこられた山内教授の報告は、図らずも、百田氏らによる戦中・戦後の沖縄の土地収用・基地形成に関する沖縄県民を侮辱する浅薄な妄言に対する、力強い反証となっていました。
  二部は、宮城栄作氏(沖縄タイムス東京支社報道部長)、景山あさ子氏(「映画「圧殺の海」監督」、金平茂紀氏(テレビキャスター)によるパネルディスカッションでした。夫々に重い内容でしたが、特に印象に残った発言、印象に残ったことを、以下にご紹介します。
  宮城栄作氏:
  「公平と公正は違う。公正は弱いもの、虐げられた者に軸足を置くことで成り立つ。沖縄タイムスは沖縄の住民に軸足を置いて公正な報道を続けてきたし、続けていく。その視点からいえば、公平を守っているとする大手メディアは公正から相当ずれているように見える。」
  景山あさ子氏:
  「沖縄の米軍基地問題だけでなく、防衛省は石垣島、宮古島、沖縄島、奄美大島など南西諸島に自衛隊配備を進めている。今後これらが対中国の防衛ラインとして、新安保法制下、米軍と一体化した軍事拠点となる計画だ。政府は、辺野古は普天間からの米軍基地移設と説明しているが、事実は集団的自衛権と密接に結びついた軍事拠点強化のための新基地建設に他ならない。」
 ※映画「圧殺の海」、「One Shot One Kill(米海兵隊ブートキャンプの12週間」のDVDを各5分ほど上映してくれましたが、辺野古で起きている海上保安官らの暴力的対応、米海兵隊の「人を殺せるように」人格改造される訓練の様子など、ショッキングな映像ばかりで、「『人間性を否定する戦争』ができる環境」をわざわざ日本に持ち込みたがる政府の暗い野望に、改めて強い嫌悪を感じました。

金平茂紀氏:
「6月23日の沖縄慰霊式典で、翁長知事の挨拶や高校生の詩の朗読で会場から拍手が湧き起こった後、安倍首相が挨拶に立つと、参列者の中から「帰れ!」という罵声があちこちで上がった。現場にいて、これこそがニュースだと思ったが、当日のNHKニュースでは、怒号の部分はカットされ、安倍首相のスピーチだけが切り取って報じられた。これは過剰な自己規制ではないのか。NHKの当事者に問いたい。」
 ※安倍総理挨拶時、参列者の怒号が飛び交う式典当日のTBSニュースDVDを見せてくれました。よく上手に音声をカットできましたね、さすがNHKさん。

醍醐聰さんの巧みな司会の下、沖縄の問題、新安保法制の問題、日本や沖縄とアメリカとの関係について、歴史、文化、地政学、政治状況など、多角的な視点が提示され、とても勉強になったシンポジウムでした。(ちなみに、180名収容の会場・明大グローバルホールは満席でした。) それにしても、こういう深い考察を置き去りに、国民の反対の声は力で抑え込み、国会内では数の力で強行採決に持ち込もうとする安倍自民党政権とは、何と粗野で恥知らずな存在なのでしょう。  私達の知識が広がり、見識もどんどん深まる中、このような愚かしい政権が今後そう長く続くとはとても思えません。
「護憲+」ブログ: 「新国立競技場」問題 7/13 (猫家五六助) ○委員長不在の「有識者」会議が新国立競技場の
・総工費=2,520億円(最終?)
 を了承しました。事業主体であるJSC(日本スポーツ振興センター)の、ド素人な初期見積り=1,625億円から、屋根を付けるの付けないの等々のスッタモンダで先送りした開閉式屋根分▲260億円を補正して
・総工費=1,365億円(初期・補正)とするならば、その膨張金額は実に
・(最終?)-(初期・補正)=1,155億円【A】
 となっています。しかも、初期見積りでは明らかにされなかった完成後のランニングコストが ・維持管理費=1,046億円(50年分)【B】 こんなにも必要で、完成後の収益プランがいい加減なものだから ・毎年20億円程度の赤字というわけです。

 これが国家的事業といい、いまだに実質的責任者(失敗したらクビが飛ぶ)が不在という無責任プロジェクトが、「新」国立競技場です。「有識者」って、なんですか?初期見積(補正)1,365億円に対して見積オーバー分が
・【A】+【B】=2,201億円

 って、どういうことですか?単位は「億円」ですよ??

民間では、ランニングコストを含まない費用見積なんて通用しません。初期見積りから倍以上に膨らんだ見積もりしたら、担当者は左遷・降格でしょう。完成後にお客様へ請求したら、払ってくれないか訴訟騒ぎになり、会社の信用ボロボロです。 しかも、「有識者」会議が了承した理由が「決めないと間に合わないから」です。そもそも、鶴の一声でザハ・ハディド案を決めた、有識者会議唯一の建築に精通している「権威ある」建築家・安藤忠雄氏が不在なのに、なぜ「了承」できるのですか?
 その理由は、 ・【A】+【B】=2,201億円=「税金」 だからです。… しかし、こんな瑕疵だらけの有識者会議、民事裁判で告訴できないのでしょうか。消費者庁がやるとか。(苦笑)

「護憲+」ブログ: 続・「新国立競技場」問題 7/13 (猫家五六助) ○「新国立競技場」問題で書き忘れましたが、もっとも根深い問題点は「昨年4月に消費税率8%に引き上げ」したのは一体なんだったのか?という点です。  安倍首相があれほど「国家の赤字を穴埋めするため」と力説して3%もアップして得た税収が、いとも簡単に2,201億円も失われるのです。その本人が「国家の威信」か知りませんが、平然と有識者会議を追認したのです。まずは安倍首相がクビになるべきでしょう。  私は70数年前の軍事国家に蔓延していた「大艦巨砲主義」を思い出しました。日本中の鉄を集めて作った戦艦・大和に、日本中から片道分の燃料を集めて沖縄へ特攻させた大本営。その亡霊が安倍晋三氏に取り付いているのか。それとも、その亡霊を安倍氏が信奉しているのか。
今日の「○」と「×」: 「○」 安保法制に怒る総統閣下(笑) 7/13 「○」 総統閣下は「安保法制」審議にお怒りのようです。#2
 


 今日のトピックス Blog7/13: 違憲の府・違憲の政府「あすにも強行採決」頑迷固陋! 「軍事力で中国止めるのは不可能」‼‽ 内閣支持率↓逆転亦主権者不支持の中吶喊…  ★信義不誠実、これに勝るものなし! 自公議員だけが安倍‟独裁”・10把一絡げ法案採決に悪乗り! 主権者への最大級の不忠‼‽ 素も、10把一絡げ法案提出なんて、予め、情報開示・説明責任を放棄するもの! 初めから議員多数を背景に審議時間80時間超で「一丁上がり」のみを目指したもの。無内容な答弁の繰り返し、然り。例え話、然り!である。理解が進んでいないと知ればこそ、せざるを得ない‟分かり易い”笑止千万な例え話…。主権者、への誠実、説明責任など軽視、蔑ろにするもの。 最期は、遮二無二、敢えて強行採決へ吶喊するのか‽‽‽ 結果、安倍コベ独裁を許す自・公衆議院議員たちの暴挙‼‼ 主権者は、これを許さず‼‽

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2015年07月10日 第214号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく

<九条の会事務局主催>戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
 会期末に向けてどのような運動を展開し、戦争法案を廃案に追い込むか。各地域・分野の九条の会による経験や意見を交流します。あらかじめ参加数などを把握するため、参加希望の方は、お名前、所属の九条の会、住所、電話FAX番号を事前に事務局までFAX・メール・郵便で御連絡下さい。
▽日時 8月12日(水)午後6時から8時30分
▽会場 東京しごとセンター 東京都千代田区飯田橋3-10-3
 (JR、地下鉄東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅下車 徒歩10分)

 いまこそ力をふりしぼって、戦争法案廃案をめざして可能な限りの運動を
 戦争法案をめぐる情勢は重大な時期を迎えました。安倍政権と与党は国会会期を異例の大幅延長を強行して、戦争法の成立を狙っています。この悪法を必ず廃案に追い込むために、先頃の九条の会の事務局からの訴えを活かしてくださいますようお願いします。今こそ、九条の会の運動の真価が問われています。

 九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案であり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
 サイトに載せました。 ぜひ活用してください。

 奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 奥平康弘さんは、2007年9月に池田香代子さんとともに盛岡での憲法セミナーで講演されました。第1次安倍内閣が倒れた直後のことです。自らの憲法学者としての立ち位置を明確にし、「九条の会」の活動の可能性を問いかけるお話は、暴走を続ける第3次安倍政権下のいまあらためて読み直すと示唆するところ大で、一気に読了してしまう内容です。「蹴られてきたボールは蹴り返す、そのための市民のコンセンサスを」の言葉に、ぜひ元気をもらってください。
タイトル:『戦争する国にさせない』 池田香代子 奥平康弘
A5判64ページ 頒価300円(送料別途)10冊以上250円 50冊以上200円
お申し込みはなるべくメールかFAX03-3221-5076で「九条の会」事務局へ

 集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
 http://www.9-jo.jp/index/140926poster.pdf
 地域、職場、学園に大いに貼り出しましょう!!
  B3判 1枚100円 30枚以上80円(送料はご負担いただきます)
  送料が割安になるのは、下記(割愛)の枚数です。

 昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
 九条の会発足10年の日である昨年6月10日に開催した九条の会講演会の記録です。
  金泳鎬さん(元韓国産業資源相・韓国慶北大学名誉教授)、池田香代子さん、阪田雅裕さん(元内閣法制局長官=ビデオ出演)とよびかけ人による講演は、さまざまな角度からいまこの時代をいかに生きるか、参加者ひとりひとりに問いかけ、訴えるものでした。
 ――集団的自衛権とは何か? 安倍政権の目論みはどこにあるのか? 「日本をふたたび強い国にする」、その帰結はどのようなものを想定しているのか? 70年前にも市民が犠牲となった。そして現在も、平和を望む市民の精神が蹂躙されている。声を上げるときだ! 私たち市民の力、世論の力こそが、立憲主義への暴挙拡大を阻むのです(岩波ブックレット紹介サイトより)。
  第3次安倍政権が推し進めようとする憲法破壊に立ち向かおうとするいま、ぜひお読みいただきたい本です。全国の書店でお求めになれます。お買い求めになりにくい場合は、事務局にご相談ください。
  体裁=A5判・並製・64頁 定価(本体 520円 + 税) 2015年1月8日発行

 2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
 ゲスト出演の金泳鎬さん(韓国・檀国大学碩座教授)、池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家・口承文芸研究者)、ビデオメッセージの阪田雅裕さん(元内閣法制局長官)、そして九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演を収録したDVDが好評です。それぞれ、この10年の歩みにふれながら、憲法9条を守り、生かす道を探って話された講演を収めています。添付のカードには、鶴見俊輔さん、梅原猛さんのメッセージ。メール、またはFAX03-3221-5076でお申し込みください。
141分、 頒価1500円(税込・送料別途)

 九条の会第5回全国交流集会の記録(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 2013年11月16日に東京・日本教育会館で開催した九条の会第5回全国交流集会の記録です。終日行われた会の全容をおさめた報告集、全体会を収録したDVD、今回初めての企画で参加者から好評を得たシンポジウムの記録に追記と資料集を加えたパンフレットの3種類です。報告集、パンフレットはお求めの部数に応じて割引も設定しました。ぜひ、お申し込みください。

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)
◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>








 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(51)終戦放送でも戦争をやめないソ連軍 7/14 ○終戦の放送で日本の全土は時が止まったような虚脱状態になった。その中でも汽車が時刻通りに走っているのを見て感動したと書いている作家もいた。勤労動員されて松根油堀りをしていた学徒たちは、指示待ちの休止で何もすることがなくなった。松の根を掘り出して煮ると揮発油が取れるというのは、もともと失業対策のような仕事だった。アメリカ軍は戦闘行為を中止したので、もう空襲の心配はなくなった。
 ところが満洲でも北方でも、ソ連軍は停戦しなかった。日本軍は順次に組織的抵抗をやめて降伏の準備に入ったが、ソ連軍は当初の作戦目的に沿った進撃を止めなかった。樺太では八月十一日に国境線を越えて南へ侵攻し、八月二十五日まで手を緩めることなく全土を占領した。千島列島では八月十八日から戦闘が始まり、最北の占守島では日本の守備軍が優勢だったが、軍命令により戦闘を停止して武装解除に応じた。その後ソ連軍は島づたいに北千島の得撫島までを、八月三十一日までに占領している。
 九月二日に東京湾上の戦艦ミズーリ号上で、日本は連合国に対する降伏文書に調印して停戦の手続きを完了した。しかしその直前の八月二十八日から九月一日にかけてソ連軍は択捉、国後、色丹島を占領し、さらに九月三日から五日にかけて歯舞群島を占領した。あとに禍根を残す北方領土問題の始まりだが、当時はそこの島民以外の誰も知らない間の出来事だった。なお、樺太からの避難民を乗せた引き揚げ船三隻も、八月二十二日に潜水艦の攻撃を受けて撃沈されている。
 満洲・朝鮮方面でも、ソ連軍の行動は同様だった。日本軍が積極的戦闘を禁止した後も攻勢をつづけ、実質的に戦闘をやめたのは、満洲の全土と朝鮮の北部を制圧したあとの九月六日になった。その後も、捕虜とした日本軍を拘束してシベリアなどに連行し、長期にわたって強制労働に従事させた。その中には少なからぬ民間人も含まれて、総数は六十五万人というのが定説とされている。そして六万人が現地で死亡した。ソ連が対日戦に参加したのは最後の一週間だけだったが、ソ連はそこから最大限の利益を引き出したと言えるだろう。これが和平の仲介を期待したソ連の実像だった。
 なにしろ日本にはそれまで戦争に負けるという経験がないのだから、外国の軍隊に占領されたらどうなるかを、誰も正しく予想することはできなかった。中国の戦線で日本軍が現地の住民にひどい扱いをしたことは、帰還兵の経験談などで聞かされていたから、ひどいことになると覚悟する者が多かった。それでもニュースを見ていると進駐してくるのはアメリカ軍になるらしい。戦時中は「鬼畜米英」ということで残虐非道と宣伝されていたが本当はどうなのか。良くも悪くも選択の余地はないのだった。
政治Ⅱ: 7月18日午後1時、「アベ政治を許さない!!」国民の一斉行動デー 7/14 「アベ政治を許さない!!」国民の一斉行動デー
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 7/15
市民社会フォーラム: 核問題についてのイランとの合意を承認するようアメリカ議会に求める署名 7/14 ○浅田です。 イランの核問題についての6カ国協議が合意しました。これを承認するようアメリカ議会に求める署名が行われています。賛同の方の署名をお願いします。 転送・転載歓迎
市民社会フォーラム: ◆7/15 17時 戦争法強行採決許すな!自民党前行動へ 7/14 ○戦争法強行採決許すな!すでに東京日比谷公園は1万人を越えています。戦争法廃案!にするために明日、7/15~自民党大阪府連前行動(ロックアクション呼びかけ)に参加してください。拡散お願いします。
 ●戦争法反対!宣伝・抗議行動
 7/15(水)16(木)17(金)17:00~19:00 強行採決阻止!大阪自民党府連前抗議行動
               @大阪府連自民党前(京阪天満橋駅下車南へ3分)
               15・16日はロックアクション呼びかけ
 7/17(金)朝6:30~8:30地下鉄蒲生4丁目駅
 7/18(土)17:00 戦争法は廃案に!おおさか1万人集会 主催:実行委員会
         @扇町公園 地下鉄・JR 天満駅 すぐ
 7/19(日)16:30【SADL×SEALDs KANSAI「戦争法案」に反対する関西デモ】      
 ・・・・・・・・・





孫崎享のつぶやき: 国民は安倍首相を確実に見放し始めた.毎日、日テレに次いで、NHK、朝日も世論調査内閣不支持が多い 7/14


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 休まる夜は?今夜も広く熱帯夜 今村涼子の「今天」 7/14 ○14日も猛暑が続き、群馬県館林市で39度台、栃木県佐野市でも38度台など、体にこたえる暑さになりました。きょうの「今天」がこちら、「まだまだ続く暑さ!今夜も寝苦しい夜に…」です。
【動画】あすも暑さ続く 台風は上陸のおそれも(14日19時更新) ウェザーマップ
強い台風11号北上 16~17日に西日本に接近・上陸のおそれ ウェザーマップ 7月14日 ○強い台風11号の北上に伴い、沖縄の大東島地方は今夜はじめ頃から、小笠原諸島は15日朝から、大しけとなる見込み。高波に警戒が必要だ。  強い台風11号は14日午後3時には日本の南にあり、1時間におよそ15キロの速さで北に進んでいる。台風は今後も北上を続け、16日木曜日の夜には強い勢力を保ったまま西日本太平洋側に接近し、17日金曜日にかけて上陸するおそれがある。
TBS: 各地で安保法案反対の動き、学者や文化人も抗議 7/15 ○国会の外でも、安保法案に反対する動きが14日も広まりました。  「強行採決によって戦争をする国へと変えようとする暴挙を、私たちは断じて許すことはできません」(学習院大学・佐藤学教授)  国会に近い日比谷野外音楽堂では、学者や文化人、一般市民などが反対集会を開きました。会場には、安保法案に反対するアイドルグループ「制服向上委員会」の木梨夏菜さんの姿もありました。  「国民の意見をしっかり聞いてないというのが一番で、ちゃんと聞き入れて私たちを納得させてから政策でも何でも進めてほしい」(制服向上委員会・木梨夏菜さん)  「私たちが憲法の中で持っていた専守防衛・個別的自衛権で十分対応できることを、なぜ今、より危険な方向に、世界は平和を求める声で満ちているのにそれをもふたをして進んでいくのか。納得いかないです」(作家・落合恵子さん)  国会に向け抗議の行進を行う参加者たち。
 「市民も専門家もこれだけおかしいと言ってるのに、どうして立ち止まって議論しないのか」(参加者)
 「我々の力で阻止しないと。一生懸命、反対運動やってるので、安倍首相も分かってくれると思う」(参加者)
 反対の動きは国会周辺にとどまりません。  「おかしいと思ったら、おかしいと声をあげることが重要」(SEALDs KANSAI)  京都では安保法案に反対する学者と若者たちが共同で緊急集会(学者の会×SEALDs KANSAI緊急シンポジウム)を開き、法案成立阻止のため活動していくことを確認しました。
 こうした動きは、全国各地で行われました。
 「戦争への道を開く法案だから許せない」(参加者)
 「これ間違ってるよ、これ違うよって、最後まで叫び続けることが大事」(参加者)
 「NEWS23」の調べによりますと、14日は全国で少なくとも22の地点で抗議行動が行われました。こうした各地で広がる反対の声をよそに、政府・与党は15日採決を強行する方針を崩していません。
ANN: 安保法制「反対」…日比谷野外音楽堂で3000人超気勢 7/14 ○安全保障関連法案に対する反対集会が東京・日比谷野外音楽堂で始まりました。
 (板倉朋希アナウンサー報告)  大規模な反対集会は14日午後6時半から始まりました。法案に反対する野党の代表者らが参加者に向けてステージ上で演説を行っています。会場は参加者で埋め尽くされています。座席は満席、後ろで立っている人もいます。会場自体は約3000人収容可能ですが、その数は優に超えているものと思われます。実際にこの会場に入りきれない人たちも大勢出てきているという状況です。この後、この集会自体は午後7時半まで行われる予定で、その後は参加者で国会に向かってデモ行進を行うということです。
FNN: 安保関連法案 採決前日に、身内の石破大臣から「待った」 7/14 ○…菅官房長官は、審議は100時間を超えて、議論が深まったと強調しているが、採決の前日になって、身内である石破地方創生担当相から、「待った」がかかった。
石破地方創生担当相は、「(世論調査の)数字を見て、国民の理解は進んできたということを言い切る自信は、わたしには、ございません」と述べた。
政府・与党の幹部が、こぞって15日の採決に向けた環境作りをアピールする中での、この石破地方創生担当相の発言に対して、ある与党幹部は、「政府の法案をわれわれが、後ろから押してやってるのに、いちいち大臣の発言を聞いていられるか」と、いら立ちの声も聞かれる。こうした与党内での足並みが乱れる中、民主党は、採決に反対。
維新の党も、14日午後、大島衆議院議長のもとを訪れ、15日の委員会採決には反対、審議を継続するよう申し入れを行った。 谷垣幹事長は、「15日は出口じゃないか」と述べるなど、与党は、採決を行う方針。  ★その待った‼‽ 何らかの展望を持ってのことなのか? 最近、石破氏、‟蚊帳の外”状態だったかと思うが。前の自民党総裁選の時は、有力対抗馬だった… 安倍政権の既定方針に、波乱を起こせるのか?それが問題だ‼‽ まさか、選挙制度(島根県と鳥取県の合区)の成り行きに反発しただけなどではあるまいが。根回しは?多数派工作は? まあ、自民党内での、政権たらい回しに手を貸す必要は、まるでないが‼‽

TBS: 安保関連法案、与党が15日に委員会採決の方針 7/14 ○安全保障関連法案をめぐり、与党と維新の党が進めてきた法案の修正協議が決裂しました。自民・公明の与党は15日、衆議院の特別委員会で与党単独でも採決する方針を固めました。自民党幹部は、取材に対して「あす採決する」と明言しています。  自民、公明の与党は15日、安保関連法案を単独ででも採決する方針を固めました。

TDL帰りバス事故 運転手は11日連続で勤務 運行会社「法的に問題ない」 産経新聞 7月14日 ○東名阪自動車道下り線で14日発生したバス事故。今回の観光バスは、「ウィラーエクスプレス関東」(東京都)が、「ロウズ観光」(岡山県倉敷市)に運行を委託していた。ロウズ観光によると、運転手は11日間連続勤務中だったが、この勤務体制は、群馬県で平成24年に起きた関越自動車道高速ツアーバス事故を契機に国土交通省が厳格化した新たな規制の範囲内。担当者は「夜勤の前に8時間以上の休憩を取っており、法的に問題はない」と説明している。
 …高速バス事故をめぐっては、乗客7人が死亡した関越道事故を受けて、国交省が、運転手の健康管理や運行管理の体制を厳格化する法令改正を進めた。眠気を感じながら運転を続けた運転手の責任が問われた一方で、1人の運転手に過大な負担をかけて格安運行していた会社側の責任、それを放置させた法令の欠陥も問題となったためだ。  国交省は、夜行バスの運転手1人当たりの走行距離上限を400キロかつ9時間まで-などと厳格化。この結果、東京-大阪間(約500キロ)など多くの路線で運転手2人体制となった。  さらに、社会的影響の大きな事業用自動車事故の構造的問題を調べる「事業用自動車事故調査委員会」が26年に発足した。
 国交省は14日、今回の事故を「特別重要調査対象事故」に指定し、事業用自動車事故調査委員会に調査を要請した。
 運行管理が厳格化されても、居眠りなどによる事故は絶えない。  26年3月には、富山県の北陸自動車道で夜行バスがトラックに追突し、バス運転手と乗客の2人が死亡。運転手は、今回の三重県での事故と同様、11日連続勤務中だった。同年4月にも愛知県の名神高速で観光バス運転手が居眠りして逆走し、トラックなどと衝突。11人が負傷した。  ★結果が、期待以下であれば、かつての厳格化に、疑問符が付く! 政治家への贈収賄事件・献金問題を見れば、その理は明らか。 事故回避、国民の生命・身体・財産を護るは、政府の当然の責務!(憲法上の)
NNN: 車線変更の際にバスが追突か 東名阪道事故 7/14 ○三重県四日市市の東名阪自動車道で14日未明、高速バスとダンプカーが衝突し、高速の下に転落した事故で、バスが車線変更をしようとした際に追突した可能性が高いことが分かった。四日市市堂ケ山町の現場から渡辺弓希子記者が中継する。  現場では、高速バスはすでに撤去され、間もなくダンプカーの引き上げ作業が始まるとみられる。警察の調べに対し、高速バスの運転手は「車線変更の際にぶつかった」と話しているという。  事故があったのは、四日市市の東名阪自動車道の下り線で、警察などによると、14日午前3時15分頃、高速バスとダンプカーが衝突、2台とも約2メートル下の畑に転落した。この事故で、バスの乗客24人とバス、ダンプカー双方の運転手ら計27人が病院に搬送された。いずれも命に別条はないが、このうち少なくとも3人はケガの程度は重いという。
ANN: 元交際相手、犯行後 “笑いながらスキップ”してた 7/13 ○男は犯行後、笑いながらスキップしていたということです。大阪市のマンションで、21歳の女性が首を刺されて死亡しました。警察は、部屋に住む元交際相手の男を逮捕しました。  ★アブノーマル! 理解しようにも困難を伴う‼‽…
交通違反もみ消し 巡査部長を懲戒免職 毎日放送 7月14日 ○奈良県警の44歳の巡査部長が、スピード違反をもみ消し現金を受け取ったとされる事件で、奈良地検は加重収賄などの罪で起訴しました。  この巡査部長は、別の交通違反でも検挙しない見返りに現金を受け取った上、風俗店を無料で利用していたとしてすでに起訴されていて、奈良県警は14日付けで懲戒免職処分としました。  ★常習犯‼‽を、税金で飼っていた‽‽‽

ダサすぎ? 東京五輪「おもてなし制服」、ネットで酷評 朝日新聞デジタル 7月14日




 



 
NHK: 各地で猛暑日の予想 熱中症に十分注意 7/14 ○高気圧や南からの暖かい空気の影響で、14日も広い範囲で厳しい暑さが続く見込みで、近畿から東北の各地で35度以上の猛暑日が予想されています。気象庁は引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、13日は東北から中国・四国地方の各地で厳しい暑さとなりました。新潟県上越市ではことしに入って全国で最も高い38度5分まで気温が上がったほか、金沢市で37度4分、東京・八王子市で37度3分、鳥取県米子市で36度2分などと、全国の928の観測地点のうち、120か所以上で35度以上の猛暑日となりました。また13日夜から14日朝にかけて各地で気温が25度より下がらない熱帯夜となり、午前5時現在の気温は、金沢市で30度9分、大阪市で27度7分、東京の都心で27度1分などとなっています。気象庁によりますと、14日も東北から近畿の広い範囲で高気圧に覆われるほか、南から暖かい空気が流れ込んでいるため、北海道などでも気温が上がる見込みです。
NHK: 世論調査 新国立競技場「納得できない」81% 7/14 ○NHKの世論調査で、新しい国立競技場を、当初よりおよそ900億円多い2520億円をかけて建設する計画に納得できるかどうか尋ねたところ、「納得できる」と答えた人は13%、「納得できない」と答えた人は81%でした。  ★これ自体は、御尤もだが、内閣支持率は調べなかったのか‽‽‽ なぜか? 隠すなよ‼‽

ANN: 「養父母の恩忘れていない」中国残留孤児らが墓参り 7/14 ○日本に帰国後、6年ぶりに中国を訪問している中国残留孤児らが、養父母が眠る共同墓地を訪れて感謝の意を示しました。  中国東北部などでは、戦後の混乱で多くの日本人が亡くなり、残された日本人の孤児を中国人の養父母が育てました。残留孤児24人とその家族らは13日、ハルビン郊外にある養父母の共同墓地や記念碑を訪れました。今回、訪問した墓地は、24人の孤児らの直接の養父母のものではありませんでしたが、それぞれが自らの養父母に思いを重ね、手を合わせました。  中国残留孤児・池田澄江さん(71):「(Q.養母に何と話しかけた?)お母さん、安心して下さい。私たちは育ててもらった恩は忘れていない。あなたたちに会いに来ましたよ」  残留孤児らは14日から北京を訪問し、中国側の要人と会談する予定です。  ★信義誠実、忘するべからず! 日本人は、失っていない。 他方、安倍コベ氏は、どうだろう? 主権者への誠実義務、説明責任を果たしているか‼‽
TBS: 安保法案15日採決目指す、谷垣幹事長が意向 7/13  ★主権者に仇名す不忠者に、注意!
TBS: 菅官房長官が沖縄けん制、土砂規制条例成立で 7/13  ★主権者に仇名す不忠者に、注意!
ANN: 合意は「EU寄り」 チプラス首相への反発強まる 7/14 ○EU(ヨーロッパ連合)側の金融支援を受けるため、増税や年金改革などの緊縮策の法制化を受け入れたギリシャでは、合意が「EU寄りだ」としてチプラス首相への反発が強まっています。
 アテネ市民:「合意は悲しい。私たちはすでに窒息している状況なのに、これ以上、どうしろと言うの」
 チプラス首相は、「ギリシャが自立できるような合意に向けて闘った」と説明しましたが、緊縮策には年金改革や日本の消費税にあたる付加価値税の増税など生活に直結するものが多く、国内で反発が強まっています。チプラス首相は改革案を15日までに法制化する必要がありますが、与党内でも反対の声が強く、今後の政権運営は困難を極めそうです。  ★評価は、功罪を見極めないと‼‽ 見返りの膨大な債務削減、どの程度か、常識の3割以上カットを勝ち取ることが出来たのか、など。
NNN: 「裏切られた…」支援再開条件に批判の声も 7/14

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9条の会;小森陽一講演(報告)

7月11日、伏見9条の会の結成記念講演会に出席。以下小森陽一氏の講演の報告を今週のコラムとします。なお、主観的な視聴に傾いていることもご容赦のほど。 小森さんは漱石の研究家でもあり、最初の話は漱石論も。草枕の主人公が画家であることと、ナポレオンの遠征も...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: