FC2 Blog Ranking
2015-07-17

7/17: 森元総理「国がたった2500億円出せなかったのかね」 蓋し妄言!俺のカネ感覚、驕りの発露 一片の反省も含まれていない!現?元首相

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・再び猛暑日続出 今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時40分  ★台風11号は、もう、影響がないか少ないのか?
 ・「男子中学生が浮いてこない」 横須賀市で飛び込み  18時34分
 ・「そのカギはカキ」半世紀ぶり 都心に海水浴場復活  18時30分
 ・コカ・コーラ100周年記念、アルミ製のボトルを発売  18時29分
 ・首相、新国立競技場建設計画「白紙に戻す」  20時36分     ★憲法違反の反発は、かわせないから、せめて、本件は反感回避したい‼‽
 ・新国立競技場白紙撤回 東京のザハ氏の事務所では困惑の表情  20時11分  ★初めから、或は、もっと前から、費用・予算チェックを入れていれば良いものを‽‽‽ 手抜きした
 ・台風11号、倉敷市付近に再上陸  6時35分  ★四国から中国地方に再上陸… 被害も増大の一途‼‽ 政府が負の遺産作る間に
 ・避難勧告、一時6万世帯 高松港から中継  6時16分
 ・安全保障関連法案 今国会で成立の公算  6時16分  ★違憲立法を残す、謀反人・安倍氏の動かぬ証拠!負の遺産。
 ・台風11号 首都圏の鉄道にも影響  5時36分
 ・ギリシャの銀行再開へ 欧州中央銀行などが支援  5時55分
 ・芥川賞 「ピース」又吉直樹さんの「火花」  0時5分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。


 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


7月17日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」7月23日例会のお知らせ 7/17 (笹井明子) ○7月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)7月例会を開催します。
今回は、明治大学政治経済学部准教授(社会思想史)の生方卓さんに「満州・阿片と731」のテーマでお話ししていただきます。

「満州阿片、731」をネット検索すると、「満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた。生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介だ。」などと出てきます。
日本の歴史に名を残したいと目下暴走中の安倍首相の、お手本たる岸信介元首相の実像が、明らかになるのでしょうか。

「安保関連法案強行採決」で頭が一杯の私たちですが、そんな時こそ、一呼吸置いて、今という瞬間を歴史の中で俯瞰して捉えることも、大切ではないかと思います。
興味のある方は是非ご参加ください。

参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

***
■日時:7月23日(木)18:30~21:30
■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
■テーマ:「満州・阿片と731」
■会費:500円(飲み物、軽食付き)
     
====
☆「サロン・ド・朔」とは、「護憲+」メンバーを主軸に「SNSリアル版」のような形で運営するフリーな集まり(@東京)で、毎月テーマを決めてそれに相応しい講師をお招きし、勉強会・親睦会を行っています。
皆さんの参加を歓迎します。

2014年、2015年に取り上げたテーマは以下のとおりです。

(2014年)
 1月: 「新年対策会議(明けまして あべだとう)」
 2月: 「市民応援メディア・私達の街頭活動」
 3月: 「壊憲による集団的自衛権行使は許されない」
 4月: 「逮捕騒動顛末記」&「憲法9条にノーベル平和賞を!署名活動」
 5月: 「1969新宿西口地下広場-あの時代から何を何処へ置き忘れてきてしまったんだろう」 
 6月: 「集団的自衛権行使容認、戦後70年の日本は」
  7月:  「集団的自衛権行使容認は自衛隊に何をもたらすのか-法的に、日常的に」
 8月: 「シェーナウの想い」上映とお話「ドイツの民主主義と反原発運動」
 9月: 「高齢者介護を巡る問題  孤立・依存・虐待」
10月: 「9条・実質改憲に、主権者主導の国民投票を!」
11月: 「スコットランド独立住民投票報告」

(2015年)
 1月: 「地域から市民が政治をかえる」
 2月: 「民主党(と長妻議員)の現状」
 3月: 「今、沖縄・辺野古で何が起こっているのか」
 4月: 「皆で考える 日本国憲法」
 5月: 「映画 日本国憲法」DVD視聴
 6月: 「市民に選挙をとりもどすプロジェクト(とりプロ)と2015年衆院選無効請求訴訟」
イシャジャの呟き: 太平の嶺  誕生日の花 ハマオモト 花言葉 どこか遠くへ 汚れがない 7/17  ○太平の嶺  各地で台風がらみの大雨による被害が続出していますが、こっちの方は 干天続き、きょうは気温が33℃まで上がっているが、風があるので 屋内にいる分には 熱中症の心配はなさそうだが・・・ 太平の嶺は ハッキリ見えるのは ?
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 永田町徒然草: 07月16日 この戦いは、まだまだ続くのだ。と綴っておりました 
 今日のトピックス Blog7/16: “新国立” 安倍首相、森会長と近く談合‼‽ 所謂「俺のカネ」倍増 憲法違反!戦争法案とダブル批判回避‼‽ 泥縄、間に合うことか‽‽‽  ★安倍一族の放漫経営、茲に極まれり‼‽ 予算1300億円が、いつの間にか、2520億円+αに倍増‼‽ 予算獲得・分配は、議員の甲斐性、議員の力(の源泉)‼‽ 予算が幾ら膨れようと、多多ますます弁ず状態‼‽ 膨らむ訳。あっちでも、こっちでも、放漫経営、そのツケは、今、安倍一族のドンに及ぶ… 少々、ジガネ、地金、正体を暴露しただけで、内閣支持率ダウンは、不可避! 時は、今か。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2015年07月10日 第214号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく

<九条の会事務局主催>戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
 会期末に向けてどのような運動を展開し、戦争法案を廃案に追い込むか。各地域・分野の九条の会による経験や意見を交流します。あらかじめ参加数などを把握するため、参加希望の方は、お名前、所属の九条の会、住所、電話FAX番号を事前に事務局までFAX・メール・郵便で御連絡下さい。
▽日時 8月12日(水)午後6時から8時30分
▽会場 東京しごとセンター 東京都千代田区飯田橋3-10-3
 (JR、地下鉄東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅下車 徒歩10分)

 ★猶、以下、詳細は、本文をご覧ください。  項目、列挙です。
 ☆いまこそ力をふりしぼって、戦争法案廃案をめざして可能な限りの運動を
 ☆九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案であり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
 ☆奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ☆集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
 ☆昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
 ☆2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
 ☆九条の会第5回全国交流集会の記録(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 2013年11月16日に東京・日本教育会館で開催した九条の会第5回全国交流集会の記録です。終日行われた会の全容をおさめた報告集、全体会を収録したDVD、今回初めての企画で参加者から好評を得たシンポジウムの記録に追記と資料集を加えたパンフレットの3種類です。報告集、パンフレットはお求めの部数に応じて割引も設定しました。ぜひ、お申し込みください。

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)
◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

NNN: 志賀原発「一部が活断層」規制委が評価書案 7/17 ○石川県にある志賀原発の敷地内を通る断層が活断層かどうかをめぐって協議を続けてきた原子力規制委員会の専門家会合は17日、断層の一部が活断層であるとする評価書案をまとめた。  専門家会合は1号機の原子炉建屋の真下を通る断層について、「一部が変形した可能性が否定できない」として、活断層であるとする評価書案をまとめた。しかし、建屋の真下の部分の断層が活断層かどうかについては、明確にはわからないとして最終的な判断を先送りした。  新しい原発の規制基準では、活断層の真上に重要施設を設置することは認められておらず、今後、最終的に建屋の真下の部分の断層も活断層だと判断されれば1号機は再稼働ができず、廃炉に追い込まれる可能性がある。  ★原発推進派の、NNN、ゴミ売り、嫌がってますねー
北陸電力志賀原発1号機、廃炉も 直下に活断層疑い、規制委調査団 【東京新聞】2015.07.17 ○原子力規制委員会の有識者調査団は17日、北陸電力志賀原発(石川県)の敷地内断層に関する会合を開き、1号機原子炉建屋直下を通る「S―1断層」が活断層である可能性を否定できないとの評価書案をまとめた。 この日の議論を踏まえて修正を加え、別の専門家によるチェックを経て正式な評価書として完成させる。評価書の提出を受けた規制委が活断層と認めれば、1号機は運転を再開することができず、廃炉を迫られる。 また1、2号機タービン建屋直下にある「S―2、S―6断層」についても、過去に地中で動き「地層に変形を生じた可能性を否定できない」と指摘した。
告訴団体「強制起訴を」=東電福島原発事故で集会-東京 【時事通信】2015.07.17 ○東京電力福島第1原発事故をめぐり、東電の旧幹部らを刑事告訴・告発している福島原発告訴団は17日、検察審査会のある東京地裁前で集会を開き、福島県などから集まった約200人が「検察審査会の皆さん、起訴してください」などと訴えた。
 東京第5検察審査会は昨年7月、勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人について、起訴相当と議決。東京地検の2度目の不起訴処分を受け、検察審は再審査に入っており、近く判断が示される見通しだ。再び起訴すべきだと議決されれば、東電の旧経営陣は強制起訴される。
 告訴団代表の武藤類子さんは「原発事故から4年もたって、まだ事故の責任を問う裁判が始まっていないのは許し難い。審査を尽くして、起訴議決を出してほしい」と呼び掛けた。
福島事故資料のHP開設 公文書6万ページ分掲載 【東京新聞】2015.07.17 ○東京電力福島第1原発事故関連の公文書が誰でも無料で見られるホームページを、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京)が17日、開設した福島原発事故情報公開アーカイブ。 政府と東電が2011年3月に設置した統合対策本部の会議概要を記録したメモなど、情報公開請求により国や自治体から開示を受けた約3千件、6万ページ分の文書を掲載している。
 文書名や公開した機関名から検索する。政府と東電が事故直後に原子炉の冷却や汚染水対策を検討した「特別プロジェクト」の内部資料、政府・東電の合同記者会見の配布資料なども掲載した。
30年電源、原発回帰 最大22%活用決定 【東京新聞】2015.07.17 ○経済産業省の有識者委員会は十六日、二〇三〇年の電源構成比率で、原発の割合を「20~22%」とする報告書をまとめた。意見公募(パブリックコメント)を踏まえ、原案の文言を一部修正した。報告書の決定を受け、政府は実現に向けた施策づくりに乗り出す。 パブリックコメントは六月二日から約一カ月実施され、二千六十件の意見が寄せられた。原発の再稼働に批判的な意見が寄せられたことを考え、原発の割合に関して「可能な限り低減」との文言を加えた。 委員会ではパブリックコメントで集まった、原発や再生可能エネルギーに対する意見が紹介された。しかし、賛成や反対の詳細な割合は公表しなかった。坂根正弘委員長(コマツ相談役)は「意見を言いたい人が言うだけでバランスを考えた発言がない」と説明した。委員から「原発のリプレース(敷地内の建て替え)がなければ、(20~22%の)目標は達成できない」といった反対意見が出るなど議論は完全には一致しなかった。 報告書では、太陽光や水力、風力といった再生可能エネルギーは「22~24%」とし、現在の約二倍に増やす方針も明記した。石炭や液化天然ガス(LNG)などを使う火力は56%とした。 ☆電源構成比率の変化(棒グラフ)

志賀原発の断層「一部の変位 否定できない」 【NHK】2015.07.17 ○石川県にある志賀原子力発電所の1号機の下を走る断層について「12万年から13万年前以降に一部が変位したことは否定できない」とする評価書の案が17日の原子力規制委員会の専門家会合で示されることが分かりました。今後、この断層が将来活動する可能性があると判断された場合、1号機は再稼働できずに廃炉になる可能性があります。
 志賀原発の敷地内の断層を巡り、原子力規制委員会の専門家会合は去年から7回にわたる会合や、現地調査を行っていて、17日の会合でこれまでの議論をまとめた専門家会合の見解にあたる評価書の案が示される予定です。 評価書の案では最大の焦点の1号機の下を走る「Sー1」と呼ばれる断層の活動について、「活動を肯定する明確な根拠は見いだせないものの、12万年から13万年前の後期更新世以降に北西部の地層が変位したことは否定できない」としていることが分かりました。その理由として、1号機の建設前に描かれた地層のスケッチや、付近の断層との連動を仮定した解析結果などから、後期更新世以降に堆積したとみられる地層が「S-1」断層の活動でずれた可能性が否定できないことをあげています。新しい規制基準では、後期更新世以降の活動が否定できない断層を将来活動する可能性のある断層としてその上に原子炉建屋など重要な施設の設置を認めていません。今後、専門家会合や規制委員会でこの断層が将来活動する可能性があると判断された場合、1号機は再稼働できずに廃炉になる可能性があるため、17日の議論が注目されます。




 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 憲法に忠実な国造り(池田幸一メール) ・ブログ連歌(411) ・ 民主平和党ホームページ 7/17 ○(池田幸一さんの2015年7月13日のメールです。) 皆様。  池田幸一です。
 アベ、ファシズムに押し潰されるのか、それとも押し戻せるのか。我が国はいま、世界環視の中で戦後民主主義を試されているのですが、一面、これから先の国造りを考える絶好のチャンスではないでしょうか。我々は敗戦の原点に立ち返り、もう一度憲法を読み返すべきだと思うのです。どんなことがあろうが二度と武器は使わない、全てのトラブルは話し合いで解決するのであって、従って我が国は陸海空軍やその他の戦力は保持しない。憲法はこの通り国の交戦権を認めていないのです。
 国連憲章では各国それぞれの自衛権は認められているそうですが、我が国は武力を用いず、普段の外交努力と話し合いで国を守る、我が国の自衛権とはこのように理解すべきではないでしょうか。安倍総理の考え方が憲法違反であり、そんな法案は廃案だというのであれば、憲法通りの代案を提示すべきだと思うのです。憲法に違反するのではなく、憲法に最も忠実な方法をやればよいのであって、決して難しいことではありません。「自衛隊」を解散するのです。持っているから生じる悩みなら、いっそ思い切って無くしてしまえばよいではありませんか。
 そもそも軍隊とは厄介な存在で、平和が続けば軍人は失業です。職業の安定を願うのであれば戦争状態が望ましく、出世、栄転を願うのであれば平和では困るのです。机上の作戦だけではもの足りない、一度で良いから実弾で試したい。新しい刃物を持てば試し斬りをやってみたくなるのは人情です。日常公然と武器を持てるのは自衛官に限られていますが、戦前はしばしばこれが暴発し、それがため政治家は軍人を恐れました。国や国民を守るための軍隊が、そうではなかった悲しい例が随所にありますが、軍隊が守るのは軍隊であって、それがために多くの国民が犠牲になった例を、国民はまだ忘れてはいないのです。
 戦後はシビリアン、コントロールだといって、安倍総理のような人に任せたのでは「なんとかに刃物」で物騒極まりない。これらはすべて刃物があるからの心配で、思い切って無くしてしまえばどうなるか?自衛隊が無ければ今の騒ぎも無かった筈で、なまじ持っているからの争いです。朝日歌壇にこんなのがありました。“憲法に合う世にすべき政治家が、憲法を世に合わす策を練る”  

 “自衛隊を世界災害救援隊に”の言い出しっぺは亡くなった長岡 豊さんでした。私も諸手を挙げて賛成しましたが、この考えの行き着くところは「無防備国家宣言」でした。そこまで行けば大したものですが、憲法の具体化はまだまだ序の口で、名前だけのことですが、それでも国際的に評価は高く、ノーベル平和賞の候補に擬せられているのです。今度のアベ法案が憲法違反であるのなら、憲法通りの国造り法案を示せばどうでしょうか。
 憲法改悪を党是とする自民党により、憲法はますます形骸化を強いられています。この度改訂された日米安保ガイドラインによって憲法は骨抜きにされ、我が国はアメリカを軸とする有志国連合に連なるイスラムの敵とされ、安倍総理はますますアメリカに忠勤を励んでいます。同じく朝日歌壇に〝大国のうしろにつけば安全か、おまえ前へ行けと言われたらどうする”と云うのもありました。
 こうして憲法に忠実な国造りが進めば、特定な国との軍事同盟が廃棄されるのは必然で、そこで初めて我が国は自主独立、何処の国とも等間隔の民主国家として存在感を発揮することが可能です。そのような夢のような話を誰が信じ、同調して呉れるのか、軍隊も持たずに敵が攻めてくればどうする気か、呆け老人の寝言だと一蹴されるでしょうが、安倍路線を非難し廃案を望むのであれば、その正反対を行くこの方法より無いではありませんか?
 〝敵が攻めてくればどうする気だ”は、“どこの誰がなに用あって攻めてくるのか?”から議論を始めねばなりません。願わくば今の論争のように、80時間から100時間を費やして結論を得たいテーマです。憲法に忠実な国作り、これを多くの人々に考えて頂きたいのです。天木直人さんが、その名もずばりの「新党憲法9条」を立ち上げ、護憲の具体化を推進するユニークな運動を近く示されるそうですが、どのような展開になるのか、果たして共通項が得られるのか、老人の寝言も少しは現実味を増してきたように思います。





孫崎享のつぶやき: 森田実の言わねばならぬ7.13(その8)、《本を読む》孫崎享著『日米開戦の正体—』 7/17

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 7/17
市民社会フォーラム: 安保法制に対する西南学院大学教員有志の声明 7/17
市民社会フォーラム: 安保関連法案の衆院強行採決に対する東京弁護士会長の声明 7/17
市民社会フォーラム: 福岡市での戦争法制反対行動 7/17 【福岡市内での街宣・デモなどの予定】
市民社会フォーラム: 安保法制に対する福岡県弁護士会声明 7/17

孫崎享のつぶやき: 国民は安倍首相を確実に見放し始めた.毎日、日テレに次いで、NHK、朝日も世論調査内閣不支持が多い 7/14


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




ANN: 再び猛暑日続出 今村涼子「ゴーちゃん。天気」 7/17 ○関東の雨の予想をみると、18日朝から栃木県や群馬県、そして南部の山沿いで降りそうです。日中も同じような所で降りやすく、特に群馬県内は平野部でも降り続き、強く降る所もありそうです。ただ、連休2日目の19日からは天気が回復して、一気に暑くなりそうです。
【動画解説】三連休も大雨注意 さらに台風12号も ウェザーマップ 7月17日

歴史学者ら74人「侵略明記を」 70年談話で声明発表 東京新聞 7/17 ○安倍晋三首相が今夏発表する予定の戦後七十年談話について、歴史学者や国際法学者、国際政治学者ら七十四人が十七日、声明を発表した。安倍首相談話で一九三一年の満州事変から四五年までの太平洋戦争について、日本の侵略戦争と明記しない場合、「過去への反省について関係諸国に誤解と不信が生まれる」として、首相に侵略戦争と明記するように求めた。 声明をまとめた代表の大沼保昭明治大特任教授(国際法)は東京の日本記者クラブでの会見で「総理は逃げるのではなく、国際社会で共有されている日本の戦争は残念ながら違法な侵略戦争だったと明確にすべきだ」と強調した。 同じく代表の三谷太一郎東大名誉教授(日本政治外交史)は安倍首相談話について「アジアの近隣諸国民との間の国際的コミュニケーションのあり方が左右される」と、アジア諸国との関係を意識した談話にする必要性を指摘した。このほか、声明には小此木政夫慶応大名誉教授(韓国・朝鮮政治)、毛里和子早大名誉教授(中国政治)ら学者や、現代史家の半藤一利氏、保阪正康氏らが名を連ねた。 声明では戦後五十年の村山首相談話や、六十年の小泉首相談話で使った「侵略」や「植民地支配」「痛切な反省」「心からのおわび」が継承されるべきかが論議される中、「重要な言葉が採用されなかった場合、関係諸国に誤解と不信が生まれるのではないかと危ぐしている」と強調。 その上で「安倍首相を含む歴代の総理は、侵略の定義は定まっていないという趣旨の国会答弁などを行っている」が、「日本による違法な侵略戦争であったことは、国際法上も歴史学上も国際的に評価が定着している」と指摘した。
「自国守るため」論理破綻 首相のおごり不信拡大 東京新聞 7/17 ◆柳沢協二氏の安保国会ウォッチ 衆院審議でよく分かったのは、安保関連法案について抽象論は言えるが、具体的な説明では矛盾があちこちに出て、きちんとした答弁ができないということだろう。首相は「国民の理解は進んでいない」と自ら認めながら強行採決した。これ以上議論しても矛盾が出るばかりで、参院選に近づく前に一刻も早くやってしまおうと考えたのだろう。
 この異常さの背景には、「首相の自分がやっていることが唯一絶対正しい。だからやる」との思い上がりがある。思い上がりの姿を国民が見て、一層不信感を強める。国民と首相の意識のずれが拡大するスパイラル(悪循環)に陥っている。
 首相は多数の憲法学者や歴代の内閣法制局長官の「違憲」との指摘に、「最高裁が判断すべきこと」と応じなかった。要するに「学者や元長官は黙れ」と言っているにすぎない。「自分が首相だから異論は聞かず決めていい」との言い方は、民主主義を分かっていないということではないか。
 全ての根源は、他国を守るのが集団的自衛権なのに、「自国を守るための集団的自衛権」と、論理的に成り立たないことを進めようとしているからだ。世界の集団的自衛で過去に例がない「自国を守るための集団的自衛権」との考えに無理がある。
 「自国を守るため」というのは動機で、法的な性格の要件ではない。一番の基本が論理として矛盾しているから、ぼろが出て答弁が二転三転し、聞けば聞くほど国民が理解できない。
 私は法案についてさまざまな指摘をしたが、衆院審議を通じてすべての議論が全く詰まらず、疑問のまま残った。

 首相は、祖父の岸信介首相が一九六〇年に反対の中で日米安保条約を改定したことと重ねているかもしれない。だが岸氏は米国に日本防衛義務を負わせた。首相は逆に、米国を世界中で支援する義務を負ってしまったことが決定的に違う。米国の期待感を高めていざやらなかったら、同盟が弱体化する。
 最も言いたいのは、国民が理解していること以上のことを自衛隊にやらせてはいけないということ。自衛隊に対する国民の支持の基盤が失われてしまう。安保改定と国連平和維持活動(PKO)協力法では、自衛隊は海外で一人も殺さず、殺されなかった。今回の法案はその逆になってしまうからだ。 (聞き手・金杉貴雄)
NHK:WEB特集  安保法案 与野党の思惑と展望は 7/17 ○国民の理解は
  成立の公算が大きくなった法案、国民の理解は得られているのでしょうか。 NHKが今月行った世論調査によりますと、これまでの国会審議で議論は尽くされたと思うかについては、「尽くされていない」が56%に上り、今の国会で成立させるという政府・与党の方針については、「賛成」が18%に対し、「反対」が44%でした。 法案への国民の理解は必ずしも広がっていないと言えます。安倍総理大臣自身、特別委員会の採決の直前に行われた質疑で、「国民の理解が進んでいないのも事実だ」と述べました。
 ○舞台は参議院へ
  今後、法案の審議の舞台は参議院に移ります。 参議院は衆議院に比べて野党側の勢力が強く、攻勢が衆議院以上に強まることが予想されます。民主党の岡田代表も「国民の支持を増やして廃案に追い込む」と述べ、法案に反対する世論を盛り上げて、成立阻止に全力を挙げて取り組む決意を示しています。 一方、自民党の谷垣幹事長は、衆議院通過翌日の17日、党の役員連絡会で「参議院では厳しい審議も予想されるので、政府に丁寧な説明を求めるとともに、党でも国民の理解が得られるように努力したい」と述べ、政府・与党が結束して対応するよう呼びかけました。 成立の公算が大きくなったとは言え、戦後日本の安全保障政策を大きく転換させる法案であるだけに、安倍総理大臣をはじめ、政府・与党が審議を通じてどのように国民の理解を得ていくのか、注視していく必要がある…

ANN: 森元総理「国がたった2500億円出せなかったのかね」 7/17 ○新国立競技場の建設計画見直しを受け、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長・森元総理大臣がコメントしました。  森喜朗元総理大臣:「ああいう、でかいものやったことないんだよ。スーパーゼネコンと話し合うような行為をしたことないわけですよ。JSCだけじゃないですよ、文科省もそうですよ。国がたった2500億円も出せなかったのかねっていう、そういう不満はある。何を基準に『高い』と言うんだね。皆、『高い、高い』と言うけれど」  ★2520億円+αの予算、フイにされ‽‽‽ 不満タラタラ… 処分された4人だったか、若造とおんなじだ‼‽安倍一族(一派)の思考回路 反省していない! 驕り高ぶり、止まず。安倍氏は、何と言って、引導を渡したのか? ひょうとして、代わりの『オレの予算・カネ』を約束したのかな? 顔をつぶした分、上乗せして? …組織風土、あるべきもの(日本国憲法、立憲主義、法の支配)と相当乖離‼‼ 遺憾千万。 また、国に2500億円が出せなかったのか‽‽‽ なんて言っているが、そんなら、どうして、不細工な、東京都知事と500億円出資のすったもんだをやったんだろうか? その必要もなかったろうに。
政権、影響回避狙う=支持率急落で転換-新国立競技場 時事通信 7/17
TBS: 首相、新国立競技場の建設計画「白紙に戻す」 7/17 ○安倍総理大臣は総工費が当初の2倍近くの2520億円に膨らみ、批判を浴びている新国立競技場の建設計画を白紙に見直すことを正式に表明しました。
 「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す、そう決断いたしました」(安倍首相)
 総工費が当初の計画の倍近い2520億円に膨らんだ新しい国立競技場の建設計画。世論の批判に応える形で安倍総理は17日、正式に見直しを表明しました。
 「コストが当初の予定よりも大幅に膨らみ、そして、国民の皆様、あるいはアスリートたちからも大きな批判がありました。このままでは、みんなで祝福できる大会にすることが困難であると、そう判断したわけであります」(安倍首相)
 費用が膨らんだ大きな原因とされているのが「キールアーチ」と呼ばれる巨大なアーチ構造ですが、このデザインを取り込んだ案について、安倍総理は当初、こう述べていました。
 「2020年の東京大会では、誰も見たことのないような新しいスタジアムをお見せするだけでなく、財源まで確保できると、お約束できます」(安倍首相)
 そして、政府は先週まで計画案の変更に慎重な姿勢を示していました。
 「安易にデザインを変更することは我が国の国際的信用を失墜しかねない」(菅 義偉 官房長官、6日)
 IOC=国際オリンピック委員会の総会でのプレゼンテーションでも示したデザインを変えれば国際的な信用を失いかねないほか、今から計画を変更すれば建設が間に合わないリスクも出てくるからです。
 「国際コンペをやって、新たに新しいデザインを決めて、基本設計を作っていくということでは時間が間に合わない」(安倍首相、10日)

 しかし、オリンピックメダリストの有森裕子さんが涙ながらに抗議し、巨額の費用はスポーツ振興などに使うべきと訴える姿が伝えられたりするなど批判は収まる気配を見せず、政府・自民党内には危機感が広がりました。
 「この問題は安保と違って分かりやすい。だから、支持率が下がる原因になる」(自民党関係者)
 安全保障関連法案の採決強行で批判が出る中、この問題を放置すれば支持率の低下も加速しかねない。そこで、官邸は見直しを決断
しましたが、一つハードルがありました。
 計画を変えれば競技場の完成は遅れ、2019年に行われるラグビーワールドカップの会場としては使えなくなることに。そこで、安倍総理は16日夜、東京オリンピック組織委員会の会長で日本ラグビー協会の会長も務めた森元総理と会って理解を求め、17日午後、正式に森氏と総理官邸で会談し了解をとりつけました。

 「政府がやるんでしょ」(森 喜朗 元首相)
 「東京都、それから国交省、ぜひオールジャパンの中で協力していただけるよう、丁寧にお願いしていきたい」(下村博文 文科相)
 安倍総理と会談した下村文部科学大臣は、計画を白紙に戻してもオリンピックには間に合うという調査結果を専門家から得たと明らかにした上で、できるだけ速やかにコンペの募集を始めて、半年後に新しい案を選び、2020年の春までに完成させると説明しました。ただ、費用のメドについては「これからです」として明言しませんでした。
 また、当初のデザインを変更することについては・・・ 「当然、契約の当事者であるJSCにおいても、財政やゼネコンについて適切に対応する必要がある」(菅 義偉 官房長官)  「オリンピックは国民皆さんの祭典。主役は国民お一人お一人、そしてアスリートの皆さんです。ですから皆さんに祝福される大会でなければなりません。国民みんなで祝福できる、そして世界の人々から称賛される大会にしていきたい」(安倍首相)  「やっぱりオリンピックは建物どうこうじゃない。国民の心が一つになることが大事だ」(首相周辺)  半年後に決めるという新しい計画は、オリンピックの成功に向け日本が一つにまとまっていけるものとなるのでしょうか。  ★未だ、バラバラ。やっつけ仕事!ということなのでしょう。支持率を下げたくない‼‽一心で。 一切は、己の為‼‽利益のため。

FNN: 新国立競技場「白紙撤回」 ザハ氏への違約金が今後の焦点に 7/17 ○白紙撤回が決まった新国立競技場の建設計画。建築家、ザハ・ハディド氏側への違約金が、今後の焦点の1つとなってくる。
  新国立競技場の建設予定地では、17日午後5時前まで工事をしていた。 その作業員に、白紙撤回の事実を伝えたところ、「俺たちが一生懸命間に合わせるようにしていたのは、なんだったのか」と、失望の言葉をこぼしていた。
  今回、新たにコンペを行うことになったが、新国立競技場の計画見直しにあたり、想定された3つの案がある。1番目は、オリンピック・パラリンピックの組織委員会の森会長が、「生ガキみたいで嫌だ」と言っていたコンペで、1位となったザハ氏の案を修正すること。2番目は、コンペで2位、3位だったデザインの採用。そして3番目は、コンペをやり直すこと。
  今回、政府は、3番目の案を採用したが、さらに、すでにザハ氏側には監修代として13億円が支払われている。この13億円は返金されず、さらに、10億~100億円程度の違約金が発生する可能性があるという。 来週24日には、東京オリンピック・パラリンピックで使うエンブレムの発表が予定されていたが、今回の白紙撤回により、関係者は、当日のイベントを「前向きな気持ちで迎えられるのか」と話していた。
 また、2019年のラグビーワールドカップは、新国立競技場で行われる予定だったが、間に合うかどうかわからなくなってしまった。ここで戦う雄姿を楽しみにしていたファン、そして、トレーニングに励んでいるラガーマンにも、しっかりした経緯を説明することが求められる。  ★ザマない経緯と成果、今更、なんとしよう‽‽‽ 仕切り直ししたら、良くなる‽‽‽ どうだか?
小泉進次郎氏が党批判 安保法案可決の日に… 日刊スポーツ 7月17日  ★根本的な反省ではない‼‽ 立憲主義、法の支配も視野に入らず…
<観光列車>唐草模様、優雅な雰囲気…これが「或る列車」 毎日新聞 7月17日 ◇JR九州「世界一の車両と食事を味わって」
 JR九州は17日、大分県内などで8月から運行する観光列車「或(あ)る列車」を小倉総合車両センター(北九州市)で公開した。2両編成で、外観は金色と黒をベースに唐草模様をあしらった。車内は豪華寝台列車「ななつ星in九州」にも使われた組子細工を使い、優雅な雰囲気を醸し出した。車内でスイーツのコース料理を楽しめる。
 【「或る列車」の内装を写真特集で】  式典で青柳俊彦社長が「作り手の気持ちがこもった車両ができあがった。世界一の車両と食事を味わってほしい」とあいさつした。  或る列車は8月8日から久大線の大分-日田間を、今秋からは長崎県内の佐世保-長崎間を大村線経由で、週末を中心にそれぞれ1日1往復運行する。メニューは、東京の有名フレンチレストランのオーナーシェフ、成沢由浩氏が九州の食材を使って考案した。料金は大分-日田間で片道1人2万円から。  或る列車はJR九州の前身、九州鉄道が1906年に発注しながら、一度も走らずに廃車になったといわれる豪華客車を「ななつ星」を手がけた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が再現した。  ★豪華客車「ななつ星」の成功で、味をしめ‼‽
ANN: 「そのカギはカキ」半世紀ぶり 都心に海水浴場復活 7/17 ○約半世紀ぶりに都心で海水浴場が復活します。海を奇麗にしてくれたのは、意外な生物でした。  ★葛西臨海公園…牡蠣、貝…
















NNN: 台風11号、倉敷市付近に再上陸 7/17 ○台風11号は17日午前6時過ぎ、岡山県倉敷市付近に再上陸した。  気象庁によると、16日夜、高知県に上陸した台風11号は、暴風域を伴ったまま四国地方を通過し、17日午前6時過ぎ、岡山県に再上陸したという。  気象庁は引き続き暴風や大雨による土砂災害などに厳重な警戒を呼びかけている。
NNN: 避難勧告、一時6万世帯 高松港から中継 7/17 ○大型で強い台風11号は西日本の広い範囲を暴風域に巻き込みながら北上している。台風が通過した香川県の高松港から西日本放送の奥田記者が伝える。  高松港では17日午前0時4分の満潮の時刻には、海水が岸壁を乗り越え、フェリー乗り場が浸水しました。また、最大瞬間風速は午前0時、ここ高松港で38.8メートルを観測しました。この突風などにあおられて、高松市やさぬき市などであわせて4人が転倒するなどして軽いケガをしました。  また、激しい雨の影響で、高松市内の川では一時、氾濫の危険がある水位に迫りました。また、避難勧告は一時およそ6万世帯、13万4000人を対象に発令されました。  一方、台風が接近しているJR岡山駅では、在来線が始発からすべて止まっている。台風は、まもなく岡山県に再度上陸する見込みです。また、岡山県内ではこれまでのところケガ人の情報はありません。
NNN: 安全保障関連法案 今国会で成立の公算 7/17 ○集団的自衛権の限定的行使や自衛隊の世界規模での活動拡大を含む安全保障関連法案が、衆議院の本会議で可決された。法案は参議院に送られ、今の国会で成立する公算が大きくなった。  民主・維新など野党5党は「採決そのものを認めない」などとして、採決には加わらなかったが、法案は与党などの賛成多数により可決された。  民主党・岡田代表「これから参議院の議論がスタートします。長い議論になると思います。その中で国民の支持をさらに増やし、廃案に追いこんでいこうじゃありませんか」 …参議院で法案を審議する特別委員会はまだ設置されておらず、審議入りのめどは立っていない。しかし、今の国会の会期中に、いわゆる60日ルールが適用できるようになった事で、今の国会で成立する公算が大きくなった。  一方、国会の周辺では16日夜も法案に反対する人たちが集会を開き、夜11時過ぎまで抗議の声を上げていた。  ★仮に、謀反人安倍政権が、この『違憲立法』=違憲・無効!を強引に一丁上がりにしたところで、歴史に、負の遺産を残すのみ。…謀反人の思惑とは、裏腹、アベコベに‼‽  歓迎する米国政府の実態も赤裸々に‼‽ 属国、同盟国の民主主義、法の支配、その確保など、どうでも良いのだ‼‽ 覇権国家の利害優先!人権、民主主義、自由主義の指導理念は、劣後する!
ANN: ギリシャの銀行再開へ 欧州中央銀行などが支援 7/17 ○ギリシャ議会が財政改革法案を可決したことを受けて、ECB(ヨーロッパ中央銀行)などが相次いでギリシャ支援に動き出しました。  ECBは16日、ギリシャの銀行への緊急融資枠を1200億円、増額することを決めました。これにより、現金が不足し、2週間以上にわたって営業を停止しているギリシャの銀行は、週明けにも業務を再開できるという見方が出ています。また、EU(ヨーロッパ連合)はギリシャに対し、約9500億円のつなぎ融資を行うことで大筋合意しました。ギリシャはこれで、20日に期限を迎えるECBへの国債償還に必要な約4750億円を手当てできる見通しです。

ANN: 芥川賞 「ピース」又吉直樹さんの「火花」 7/17 ○第153回芥川賞・直木賞が発表され、芥川賞にはお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の小説「火花」が選ばれました。
 お笑いコンビ「ピース」・又吉直樹さん:「ものすごいびっくりしたけど、うれしいです。似合ってますかね、金びょうぶ。なかなかこれだけ緊張することないですね」  又吉さんはお笑いコンビ「ピース」で活躍し、雑誌などで本を紹介する「読書芸人」としても知られています。受賞した小説「火花」は、若手芸人の主人公が、先輩芸人と過ごした青春の日々が描かれ、お笑いの世界の魅力と怖さが表現されています。芥川賞には羽田圭介さんの小説「スクラップ・アンド・ビルド」も選ばれ、直木賞には、東山彰良さんの小説「流」が決まりました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: