FC2 Blog Ranking
2015-10-23

10/23: 再審開始決定!息子「うれしかった」 人質司法廃止&本来の二重の危険の導入も‼‼ 冤罪・自白強要・共犯の偽証の危険 自由主義の国へ!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・再審開始決定 息子「うれしかった」  17時35分   ★子から20年も父を取り上げ、拉致・監禁! 人権尊重を旨とする国家のすることではない!  安倍氏は、破廉恥漢奸踊りする?
 ・VW排ガス不正 “裏切られた”人々のいま  16時56分
 ・パートナーシップ証明書、来月5日から発行  15時55分
 ・イノシシが突進、集団登校中の児童3人ケガ  15時36分
 ・パブでビール…英中首脳が親密さアピール  15時35分   ★中国が包囲されているようには見えない‼‽ 安倍派の妄想か
 ・「イスラム国」人質救出作戦で米兵死亡  7時55分
 ・長男衰弱死「残酷さ想像絶する」懲役19年  7時46分  ★結局は、餓死。飲まず、食わず、虐待の果て… だが、そんな場合も、国家には救済する責務がある?? 至らない政府糾弾 想像できないことではない…
 ・全国的に晴れ 沖縄や奄美は局地的に強い雨  7時45分
 ・クリントン氏 メール問題などを証言  6時55分
 ・習主席 英首相の別荘を訪問 異例の厚遇  5時54分
 ・傾きマンション問題 責任者は9都県41件に関与  5時51分   ★責任者?現場管理者のことをいうのか、or旭化成らが「責任者」と決めつけているのか? 彼の反論権は、どう確保しているのか???

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 明日は霜降だ  誕生日の花  シコンノボタン  花言葉  平静 10/23  ○ダリア
 抜けるような青空が広がっています。撮りだめの写真を載せてみました。いろいろな方法でアップできたのは、遠い昔のことになってしまいました。根気もなくなったし
 今日も晴れ、明日は放射冷却で暦とおり降が降ると思ってたら、予報では ☁ ~ ☂ となっており 降霜はなさそうだが・・・・
 どこかの国の最高責任者が 米艦に乗ったそうだが、その2時間前に艦艇で火災が発生していたと報じられた。官邸で火事があれば大変だゾ~ オイオイ大丈夫か
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/22: もんじゅ「点検漏れ 改善なく深刻」・長年月最重要15機器を未点検(誤分類で) 廃炉の決断を‼‼ 規制委は、市民への最高位の職責を果たせ

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

福島第二の再稼働困難 復興相、就任会見での発言修正 【東京新聞】2015.10.23 ○高木毅復興相は二十二日、報道各社のインタビューで、東京電力福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)について「政府の原発政策は新規制基準に合格したものは再稼働させるという方針だが、福島の原発は同列に扱えない」と、再稼働は困難との考えを示した。 (大杉はるか)
 七日の就任会見では、東日本大震災で被災した東北三県にある原発も原子力規制委員会の新規制基準を満たせば、他の地域の原発と同様に再稼働もあり得ると発言したが、野党の批判や廃炉を求める地元の声を受けて修正した。
 福島第二原発をめぐっては、内堀雅雄知事は「県内原発の全基廃炉は県民の強い思いだ」と廃炉を政府に要請済み。県議会も廃炉を求める請願を採択している。被災した東北三県には、東北電力女川原発(宮城県女川町)もある。
 高木氏はインタビューで、福島第一原発事故に関しては「二度とあのような事故は起こしてはならないという強い気持ちで復興に取り組みたい」と強調した。
 高木氏は、原発が数多く立地する福井県選出の衆院議員。自民党では原発の早期再稼働を求める議連の事務局長も務めてきた。






もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」 【東京新聞】2015.10.22 ○高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で機器の点検漏れなどが相次いでいる問題で、原子力規制委員会は二十一日、運営する日本原子力研究開発機構(原子力機構)の状況が改善されない場合は、廃炉につながる設置許可取り消しも含めた何らかの措置を講じることを決めた。
 もんじゅをめぐっては、二〇一二年暮れ、一万点近くの機器で定められた点検がなされていなかったことが発覚。文部科学省は規制委に「最大限の対応をする」などと約束したが、その後も次々と不適切な事例が判明した。
 この日、規制委の定例会合に呼ばれた原子力機構を所管する文科省研究開発局の田中正朗(まさあき)局長は「改善は着実に前進している」とし、「機構には研究成果が蓄積され、原子力政策の推進に大きく貢献してきた。もんじゅのような新しい炉の開発は電力会社より、機構が担うべきもの」と強調した。
 しかし、規制委のメンバーからは「結果が出ていないことに深刻さを感じる」「ラストチャンスはもう過ぎている」などの意見が続出した。
 田中俊一委員長は記者会見で「文科省の説明で納得したという段階ではない」と指摘し、「何らかの措置は必要と考えている。(設置許可取り消しも)排除しない。安全の確保がもっとも大事だ」と述べた。
 規制委は十一月上旬に原子力機構の児玉敏雄理事長から事情を聴き、もんじゅと運営主体をどうするか判断する見通し。核燃料サイクルの中核的存在のもんじゅは、安倍政権が昨年四月に策定したエネルギー基本計画で存続させる方針を決めているが、田中委員長は「考慮はしません。安全をないがしろにしていいという判断はしない」と明言した。  ★‽‽‽ 舐められていないか‼‽
もんじゅ、最重要15機器を未点検 誤分類で92年以来 【朝日新聞】2015.10.22 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の機器の点検に必要な安全上の重要度分類について、計1387点で誤りがあったとする調査結果を原子力規制委員会に報告した。このうち15点は、最重要なのに点検不要の最も低い段階に分類されていたため、1992年12月の試験運転開始から一度も点検されていなかったという。
 もんじゅは約4万9千点の機器からなり、安全上の重要度を3段階に区分している。誤りがあった計1387点のうち、実際より低く誤分類されていたのは、最重要の「クラス1」が502点、「2」で360点だった。「1」のうちずっと未点検だった15点は、中央制御室の換気をする系統の弁など。多数の誤りが起きたのは、当時の担当者が分類の基準の解釈を誤ったり、点検に使う図を作る際に色分けを間違えたりしていたためという。  ★分類を誤ったというが、実際上の危機管理ができない人材、組織であるに外ならず、20年以上もフリーパスとは、呆れ果てた!もの。核開発、高速増殖原型炉を何と心得ているのだ‼‽
もんじゅ、最重要15機器が未点検 規制委「廃炉も排除せず」 【日経新聞】2015.10.21 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)で発覚した機器の安全上の重要度分類の誤りが1387点に達したと原子力規制委員会に報告した。最重要機器のうち15点が未点検の状態だったこともわかった。もんじゅでは管理体制の不備が繰り返し明らかになっており、規制委の田中俊一委員長は記者会見で廃炉につながる処分も「排除しない」と述べた。
 機器の分類の誤りは8月に発覚し、機構が詳細を調べていた。重要度は1~3のクラスに分けて管理するが、本来は最も重要な「1」とすべき機器を「3以下」としていた例もあった。「1」の機器のうち15点は建設直後の1992年から点検していなかったという。
 田中委員長は21日、もんじゅを所管する文部科学省に対し「運転管理する主体としての適合性という根本まで疑義を持たざるを得ない」として、機構が運営する体制そのものに問題があると指摘した。11月上旬に機構の児玉敏雄理事長からも意見を聴取する。
 もんじゅでは2012年に大量の機器の点検漏れが見つかり、13年5月には規制委が運転準備を凍結する命令を出した。その後も保守管理上の不備がたびたび明らかになっている。  ★経産省や安倍政権を当てにして、責めを果たしていない! 主権者への安全・安心を蔑ろにした侭、20有余年、惰眠を貪る… 元来、核のリサイクルなど、画餅だから、知識のある者など、却って、邪魔者とでも‼‽ そんな人選、組織になっている‼‽ 百害あって一利なし! が文字通り。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 母の生家を訪ねてきた ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/23 ○この火曜日の20日(2015年10月)に、千葉県・八日市場にある母の生家を訪ねてきました。久しく「本家」と呼ばれてきた家ですが、跡とりの当主が亡くなり、子供たちも家を出て独立した後を守っていた妻も、昨年亡くなって無人となりました。そこへ、私と同年の従弟で、最後の当主の甥に当る作曲家が住むことになり、久しぶりに日帰りで訪ねてきました。
 駅からは、母に連れられて何度も歩いた「古い道」を歩いてみました。見渡す限りの水田は、青々としています。いまどき裏作の麦でもあるまいと聞いてみると、稲刈りのあとの株から自然に芽が出て、二度目の稲が生えるのだということでした。放っておくと稲穂も出て小粒の米も実るが食用にはならないで、やがて枯れ、春には田起こしで鋤き込んで田の土の肥料になるのだそうです。
 水路には、鴨が泳いでいて、白鷺の姿がありました。
 家の正面入り口です。右に立っているのは槇の木で、「千葉県の木」だそうです。道の左右には、槇塀(刈り込んだ槇の生垣)が続いています。
 門構えの周辺は、昔の面影そのままです。頑丈な門扉がついていますが、これが閉じられているのを見たことはありません。この門をくぐって、戦後の食糧難時代に、何度も「米貰い」に通ったのでした。母はこの家の長女でしたから、明るい声で「また来ましたよ」と入って行き、私は子供ながらも、少し肩身の狭い思いをしていました。
 庭の奥にある土蔵と離れ屋です。蔵は二階部分から朽ちかかっていますが、もう手をつけられないということです。離れ屋は、戦時中は医師だった叔父の家族が疎開してきて使っていました。今は無人で閉め切っています。この裏が部落の墓地になっています。
 母屋では、奥の一間の床を補強して、従弟のグランドピアノが置いてありました。彼も今は一人の身の上です。しばらくはこの「本家」の家主として住んでくれるのでしょう。
 今回は、近くに住む叔父の養女とも会いました。警察官で、子のいない叔父の養女になったのですが、「私が来る前に、西ヶ原の建世ちゃんを貰うって話があったと聞いている」という秘話を教えてくれました。五人もいた中での末っ子だからでしょうが、たぶん私の母は承知しなかったでしょう。人生には、いろんなことがありえたのですね。
デモクラTV: 「18歳のためのレッスン 沖縄米軍基地と日米安保条約」第3回 アーカイブをアップしました。 ○このリンクをクリックした場合、無料でご覧いただけます ・今週のデモクラTV本会議 2015年10月24日(土) 午前11時から生放送
IWJ: 【IWJブログ】維新の党「臨時党大会(?)」前日! 「代表は任期切れ!」と言いながら松野代表名義で政党交付金を申請していた「大阪維新系」が党を解党へ!? 泥沼化した「維新」の内部抗争を検証!  10/23 ○「維新の党」の分裂劇が泥沼化しています。
 総務省は2015年10月20日、申請がなかった共産党を除く8党に2015年分の政党交付金を支給しました。政党交付金は4月、7月、10月、12月の年4回に分割して交付されるので、今回は第3回交付分になります。
 今回の支給で維新の党は6億6600万円を受け取ったのですが、維新の党はこれを引き出せずにいます。というのも、現在、党内抗争に敗れ、維新の党を除籍された「大阪維新の会」系の皆さんが大阪にある維新の党本部に「籠城」。維新の党執行部に交付金を渡すまいとして、交代で本部に張りつき、交付金の引き出しに必要な通帳と印鑑を死守しているからです。・・・
IWJ: 2015/10/09 「安倍さんの視野狭窄、それを担ぐメディアの暴走。そうはいかないよ、というのが私のマニフェスト」 〜岩上安身による元最高裁判事・濱田邦夫氏インタビュー  10/23 ○「自由で、平和な美しい日本を守ろう! 抵抗勢力は、知的なものに反発しこれを圧迫し、人の尊厳を冒す言動をし、また幻想を追って自らのそして世界の現実を冷静に見つめることを拒否する人々だ。第二次世界大戦終戦後70年で日本が築き上げてきた自由で豊かな社会、ユニークな国際的信用を大きく傷つけてはならない。この抵抗勢力が辿っている戦前の暗黒の日本への逆コースを阻止しよう!」(濱田邦夫氏マニフェストより)
 「抵抗勢力とは、ずばり、安倍さんですか?」。
 そう尋ねる岩上安身に元最高裁判事の濱田邦夫氏は、「安倍さんと、彼の独裁を許す自公の政治家、御用学者、『今は亡き』内閣法制局、そして、安倍さんと幻想を共有する人々です」と答えた。
 「今の日本は、自分の気に入らない者は『非国民』と罵った戦前と同じ」という79歳の濱田氏は、「私は自分や孫世代のために、市民に広く呼びかけていく」と決意を語った。
 2015年10月9日、東京港区のIWJ事務所にて、岩上安身が、弁護士で元最高裁判事の濱田邦夫氏にインタビューを行なった。
IWJ: 2015/10/13 「安保法案は『違憲』『欠陥』『不当』! まさに、憲法を守らず国滅ぶ」 ~「公聴会は単なるセレモニー」とタンカを切った水上貴央弁護士へ、岩上安身がインタビュー  10/23 ○「この公聴会は単なるセレモニーなのですか」──参議院平和安全特別委員会が、安保法案への有識者の見解を聞くため、2015年9月16日に横浜で開催した地方公聴会で、鴻池祥肇委員長に対して、こう迫った公述人が弁護士の水上貴央氏である。
 水上氏のこの発言と、安保法案の欠陥部分への指摘は多くの注目を集めた。にもかかわらず、特別委員会への公聴会の内容報告は省略され、9月17日、与党議員らが『人間かまくら』を作って鴻池委員長を囲い込み、混乱の中で強行採決が行われた。
 2015年10月13日、東京都港区のIWJ事務所において、水上貴央氏を迎え、岩上安身がインタビューを行い、改めて安保法制の問題点と、さらに今後の巻き返し策について話を聞いた。
 安保法案は「違憲」「欠陥」「不当」な法案だとする水上氏は、まず、議事録の改ざんについて解説を行い、不当な手続きで行なわれた採決は「不存在」で無効だと指摘。「民主主義は、手続きを履践(りせん=しっかり実行)するのが基本です。手続きをちゃんと踏まないで得た結論は、民主主義社会では認められない」と厳しく断じた。・・・

植草一秀の『知られざる真実』: 「法的な論理になってない」政治家引退の橋下徹氏 10/22 ○維新の党が内紛でもめている。もともと筋が悪い。
 2012年12月の総選挙で民主党が大敗した。 大敗した理由は単純明快である。

 民主党は2009年8月の総選挙で大勝して政権を樹立した。
 政権樹立を牽引したのは鳩山由紀夫代表と小沢一郎幹事長である。
 そして、日本政治を刷新する政策方針を明示した。

 米国が支配する日本 官僚が支配する日本 大資本が支配する日本を
 主権者が支配する日本に刷新することを目指した。

 具体的には、普天間基地の移設先を県外、国外にすること
 天下り根絶を優先し、消費税増税を認めないこと
 企業団体献金を全面禁止すること           という、画期的な政策路線を明示した。

 日本一新の政策方針が明示され、日本の主権者が新政権を樹立したのである。
 日本政治史上、初めての 「民衆の民衆による民衆のための政権樹立」となった。


 しかし、この政策方針は、日本の既得権勢力の既得権を排除することを意味したから、既得権勢力の激しい反発を呼んだ。
 そして、日本の既得権勢力はこの新政権に対する卑劣な総攻撃を展開したのである。

 小沢一郎氏に対する政治謀略工作
 鳩山由紀夫氏に対する政治謀略工作
 そして、 小沢氏と鳩山氏を分断する政治謀略工作 が展開された。

 さらに、 民主党内の既得権勢力を動かし、普天間の県外、国外移設方針をせん滅した。
 その結果として、この新政権は8ヵ月半で破壊されたのである。

 ・・・「ニセの第三極創作」 だった。
 NHKをはじめとするマスメディアが、連日連夜、「橋本維新」の大宣伝を展開し続けたのである。
 日本政治を既得権勢力が支配し続けるための、情報工作活動だったのだ。
 これが「橋下維新」の出発点なのだ。 だから筋が悪い。

 「維新」は政党交付金でもめているが、法律の専門家の立場から、中立公正な問題分析を弁護士の郷原信郎氏が公表した。 「弁護士たる政治家」としての橋下徹氏への疑問 
 =郷原信郎が斬る : 「弁護士たる政治家」としての橋下徹氏への疑問 10/21


SEALDs : SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)自由と民主主義のための学生緊急行動 THIS IS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE. WE ARE SEALDs. 連絡はDMへ。#戦争法案反対。
SEALDs KANSAI : 【Students Emergency Action for Liberal Democracy - s KANSAI】自由と民主主義のための関西学生緊急行動 / THE FUTURE IS IN OUR HANDS. / #民主主義は止まらない / 連絡はDMへ
安全保障関連法に反対する学者の会 : 10月25日(日)14:00~ 法政大学薩埵ホールにて、シンポジウム「岐路に立つ日本の立憲主義・民主主義・平和主義―大学人の使命と責任を問い直す」を行ないます。詳細はHPをご覧ください。
SEALDs TOHOKU : 【シールズ東北】10月24日 映画「首相官邸の前で」小熊英二監督×SEALDs TOHOKUの舞台トーク!@桜井薬局セントラルホール チケット販売中 /25日宮城県議選投票日#賛成議員は落選させよう/GO VOTE/ 私たちは考え、行動します。/メンバー募集中▶︎DMへ #
老人党「護憲+」 : 憲法の基本理念「国民主権、平和、人権」と、立憲主義を護りたい
SEALDs RYUKYU : 【 Students' Emergency Action for Liberal Democracy - s RYUKYU シールズ琉球 】自由と民主主義のための琉球・沖縄緊急学生行動 #辺野古新基地建設反対【1103】東大×SEALDs RYUKYU【メンバー募集中】
SADL : 民主主義と生活を守る有志(Small Axe for Democracy and Life 略称SADL)。私たち一人ひとりは小さい斧に過ぎない。しかし集まれば`“権力”という巨木をも倒すことができる。今こそ民主主義と生活を守るために立ち上がる時だ。小さい斧なめんな!(Bob Marley「Small Axe」より)
SEALDs_eng : SEALDs (Students Emergency Action for Liberal Democracy) is an emergency action to protect a free and democratic Japan. Please inquiry via email.


孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: 再審開始決定 息子「うれしかった」 10/23 ○20年前、大阪で起きた放火殺人事件で無期懲役が確定した青木恵子さん(51)と内縁の夫・朴龍晧さん(49)の2人の受刑者について、大阪高裁は「裁判のやり直し」を意味する再審の開始と刑の執行停止を認めた。
 これを受けて、事件当時、一緒に住んでいた青木さんの息子は23日午後、「今回は信じていたのでうれしかったです。(Q母に一番にかけたい言葉は?)『おかえり』です。(母と)お姉ちゃんのお墓まいりに行きたい」と話した。  ★検察の、上訴(不服申し立て、即時抗告など)は、一切廃止すべきだ。=人権尊重に適う、米国流の、二重の危険を適用すべきだ。 従来の悪しき慣行、人質司法は、廃止せよ。
逮捕20年 再審までの母の屈辱: 逮捕20年「耐えられない屈辱」再審開始の母ら手紙6通 10/23 ○青木元被告と朴元被告は刑務所から朝日新聞に計6通の手紙を送っていた。
 検察側の実験で、車庫にあった車と同じメーカーの4台もガソリンが漏れることが確認されてから11カ月後の今年5月。前月には、検察と弁護側の双方が高裁の抗告審で最終意見書を提出していた。青木元被告は抗告審でも再審開始決定が出ることを期待しつつ、こうつづっていた。「火災原因が(抗告審で)一層明らかとなり、娘へのなによりの供養となったと今では感謝しています」
 【写真】朴龍晧元被告の手紙には「僕が?(うそ)の自白をしたことで家族に迷惑をかけて」と書かれていた =『人質司法』の弊害、法の名の下の人権侵害。…暴力、拉致・監禁、脅迫、強要…長期に亘る! 本件の場合、二〇年!
 逮捕から20年。「殺人という罪名だけは口に出すだけでも耐えられない屈辱」とし、地裁が決めた刑の執行停止(釈放)を高裁が取り消した12年4月当時の心境をめぐっては「天国から地獄に突き落とされた」と振り返っていた。  ★検察の上訴、不服申し立てを許してはいけない。米国の、二重の危険に該当する。日本も、受け容れるべき。
ANN: うちの住宅大丈夫?注目は「ひび割れ」と「ゆがみ」 10/23 ○私たちが住むマンションのどんな所に注意を払えば問題を発見できるのか、不審な点が見つかった時はどう対応すればいいかなどを専門家に聞きました。住宅診断士を派遣するさくら事務所によりますと、注目するのは「ひび割れ」や「ゆがみ」です。手すりや廊下、階段、壁などにひび割れがないかを確認して下さい。建物の構造に問題がある場合には、各フロアの同じような場所にゆがみなどが生じやすいということです。また、玄関の扉や窓が開閉時に重く感じたりするようになった時も注意が必要だということです。そして、気になる点を見つけた場合は、写真やメモを残すことが大事だとしています。また、個人で販売会社などと交渉はせず、マンションの管理組合に問題点を伝え、住民同士で情報共有しておくと、どんな場所でどんな問題が起こっているかを把握するのに役立つと助言しています。そして、個人ではなく管理組合の方から1級建築士など専門家に調査を依頼することを勧めています。個人ではなく、マンションの住民の方全員で協力することが大切だということです。また、建物の建設に関わった業者を確認したい時には、マンションを購入した時のパンフレットや役所にある建築確認の書類に名前が記載されているということです。.
ANN: 「妊娠中の飲酒一切ダメ」米の小児科学会が注意喚起 10/23 ○アメリカの小児科学会は、妊婦の飲酒が胎児や生後の発育に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、妊娠中はアルコールを一切、摂取しないよう呼び掛けました。
 小児科学会が公表した報告書は、「妊婦が一日に酒を1杯飲んだだけでも、子どもが発達障害などを持つ危険性が高まる」と指摘しています。特に、聴覚や視覚、心臓、骨、腎臓などに問題が生じる恐れがあるほか、多動性障害の原因になり得るとしています。また、子どもに障害や疾患が生じる可能性は、飲酒しないケースに比べて妊娠3カ月目までに飲酒した場合で12倍に、妊娠中の9カ月間に継続的に飲酒し続けた場合は65倍に高まるとしています。小児科学会は「少量であっても一切、飲酒するべきではない」と注意を呼び掛けています。
TBS: 【政治クリップ】臨時国会開催めぐり けん制 10/23 ○秋の臨時国会を開催するかどうかをめぐって、与野党のけん制が続いています。両者の本音と今後の見通しについて、政治部の白畑記者の報告です。  ★主権者中心で、国会運営するように。首相中心ではない!
TBS: IoT技術を活用し経済成長目指す会議が発足 10/23 ○自動車や家電にインターネットを接続して、自動運転や遠隔操作などの高度利用を可能にする技術で経済成長を目指す政府や産業界などの横断的な会議が発足しました。
 この会議(IoT推進コンソーシアム)は自動車や家電などのモノとインターネットを接続するIoTと呼ばれる技術を活用。自動車の自動運転やエアコンの遠隔操作、電力の効率的な利用などの高度利用を推進し、安倍政権が掲げる企業の設備投資の促進と経済成長を目指します。
 政府からは総務省と経済産業省が参加。それぞれ技術開発や規制改革などを担当します。ただ、自動車の自動運転などを所管する国土交通省が、現時点では消極的な姿勢にとどまるなど、政府として一体感に欠ける取り組みになっています。

NNN: パブでビール…英中首脳が親密さアピール 10/23 ○イギリスを訪問している中国の習近平国家主席が22日、キャメロン首相とともにパブを訪れ、ビール片手に親密さをアピールした。
 両首脳がやって来たのはロンドン郊外、日本で言えば居酒屋のような、大衆向けのパブ。ネクタイを外した2人はビールで乾杯すると、イギリス名物の「フィッシュ&チップス」に舌鼓を打った。
 ここはキャメロン首相が昔から足を運ぶパブということで、習主席も客と写真撮影をするなど、うち解けたムードを演出した。
 こうした中、両首脳は共同声明を発表した。習主席の訪問について、「両国の黄金時代の幕開けだ」などと称賛している。一方でイギリス国内でも批判が根強い人権問題をめぐっては「両国は互いに尊重と理解を深め、人権や法の支配について意見交換を続ける」と触れるにとどまった。  ★法の支配? 違憲立法する、憲法違反の法律を強行採決するそんな政府が、その翼賛的マスゴミが言ってよいことか‼‽と思う。

国連委で応酬 中国「化学兵器で120万人被害」 日本「客観的記録なし」 東京新聞 10/23 ○軍縮を話し合う国連総会第一委員会が22日に開かれ、中国の傅聡軍縮大使は「日本は戦時中、中国で少なくとも1131回にわたり化学兵器を使用し、120万人の被害者が出た。70年が過ぎても、この問題から逃げている」と批判した。日本の佐野利男軍縮大使は「中国が指摘する旧日本軍による化学兵器の使用について、客観的な記録はない」と反論した。
 傅大使は、演説時間の3分の2を使って旧日本軍による細菌兵器の開発や使用と、その後の日本政府の対応を非難。「遺棄された化学兵器は今も住民を脅かしている」と主張した。
 佐野大使は「この会合は過去ではなく、将来に向けて建設的に議論する場だ」と指摘。中国が挙げた数字について、「誇張されている可能性がある。遺棄兵器の処理は着実に進んでいる」と述べた。
 傅大使は「戦争犯罪を隠そうとしても無駄だ。過去に向き合うことが将来を考える唯一の方法だ」と述べるなど両国の応酬が続いた。
 傅大使は20日の第一委員会でも、日本が原発の使用済み核燃料から取り出したプルトニウムを47トンも保有していると問題視。「すぐに核兵器を保有できる。日本には核兵器開発を主張する声もある」と強調すると、日本側が「日本の核物質は国際原子力機関(IAEA)の監視下にあり、平和利用に限られている」と否定する場面があった。  ★過去を、ナチスを徹底的に、否定できたドイツと過去を引き摺る日本の差は、歴然‼‽ 後戻り派が、復権しているのか?安倍一味。



TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: