FC2 Blog Ranking
2016-02-04

2/4: 子供の貧困対策 倍旧に手厚く! 子供1人一人親世帯スポイル!? 政府のTPP・改憲… 人権侵害策続々!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・清原容疑者、密売人から購入し受け取っていたか  18時52分
 ・菅長官、TPP「国会承認できるだけ早く得られるよう努力」  18時52分  ★大筋合意とは、未だ合意がないということ。米国より、急ぐ理由もない…主権者騙しの、メクラ判がほしいのか!?
 ・発射阻止に向け非常任理事国に働きかけ  18時51分
 ・訪朝の中国高官「言うべきことは全て言った」  18時50分  ★議長国・中国の顔を立った!?
 ・「はつらつと議論するべき」 安倍首相が「改憲」の議論に意欲  18時3分   ★憲法違反して、どんな〝溌剌”? 主権侵害はしないか、人権侵害はしないか、他国へ侵攻しないか、そうでなければならぬ!

醍醐聰のブログ: 個人番号の利用事務等の停止を求める申し立て書を提出 11/11 ○マイナンバー、87%が「不安を感じる」
 各自治体から住民へのマイナンバー(個人番号)の通知するカードの送付が始まった。来年1月から運用が予定されている。
 しかし、内閣府が今年の7月23日から8月2日まで行った「マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査」(調査対象3,000人、有効回答数1,773人、調査員による個別面接聴取)によると、マイナンバー制度の「内容まで知っていた」と答えたのは今年1月の調査の時(28.3%)と比べて、43.5%まで増加しているが、それでも制度の周知はまだ半分以下である。
 では、周知度が上るのに応じて回答者の間でマイナンバー制度に関する理解・信頼度は高まったのか?
 これについて、内閣府の上記世論調査は、マイナンバー制度における個人情報の取扱いに関して、最も不安に思うことは何かを1項目選択形式で尋ねている。この設問に対して、有効回答者の14.4%が「国により個人情報が一元的に管理され、監視・監督されるおそれがある」を選び、34.5%が「個人情報が漏えいすることにより、プライバシーが侵害されるおそれがある」、38.0%が「マイナンバーや個人情報の不正利用により、被害にあうおそれがある」をそれぞれ選んでいる。つまり、有効回答者の86.9%がマイナンバー制度における個人情報の取扱いに関して不安を抱いていることになる。他方、不安に思うことは「特にない」を選んだのは9.1%にとどまっている。
 また、「あなたは、個人番号カードの取得を希望しますか」との設問については、「希望する」は24.3%「希望しない」の25.8%を下回っている。もっとも多いのは「現時点では未定」で47.3%に達している。
 内閣府政府広報室「『マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査』の概要」
 … アメリカで広がったなりすまし被害~毎年5兆円の損害~ … …

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月4日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 立春  ☁  ⛄  誕生日の花  フキタンポポ  花言葉   公平なさばき 2/4 ○web上から 拝借
 雪が降っているが、立春を迎えたことからか、降り方も弱々しい。すぐそこまで来ているようだ。
 今日も永田町のばか騒ぎを見ているが 、実にバカバカしい。
 あの人は 今日も切れまくっていた。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条” 天木氏を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 今日のトピックス Blog2/3: 神・ニーズは、細部に宿る -金利は「最も強力な枠組み」???数字が全て?安倍政治支持の為!? 主権者の為ならず

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第222号) 11/10 ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年11月10日 第222号 ☆☆☆
┌────────────┐

│ 第222号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇11月13日開催の九条の会講演会は、まだ席に余裕があります。前売券を お持ちでない方も、当日会場においで下さい。
◇2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」用紙ができました。すみや かな廃止をめざして力を尽くしましょう。
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『11/14: 米仏がテロ打倒で協力確認 英独も安倍氏も 戦争がテロを誘発‼‽ 歴史から、暴力、戦争、軍隊をなくさないと、悲劇の連鎖は止まらない!いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権 と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇万葉九条の会(神奈川県)


◇商社九条の会・東京(東京都)、◇コープ九条の会・神奈川(神奈川県)、
◇憲法九条の会・はだの(神奈川県秦野市)、◇ねりま九条の会(東京都練馬

区)、◇松戸九条の会ありのみ(千葉県松戸市)、◇八事東&表山9条の会(愛知県名古屋市)、◇九条の会・中野(東京都中野区)、◇浜松・憲法九条の会 (静岡県浜松市)、◇生協・九条の会とちぎ(栃木県)、◇九条の会・光(山口県光市)

■編集後記~2000万人署名が始まりました

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 2016年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) 1/1 ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 今年は憲法の積極的理念にもとづく日本社会にしていく正念場の年になります。
 それは、第一に、テロ問題をめぐる状況の変化によります。過激派組織IS=イスラム国などによるテロが世界中に広がっています。その憎むべき卑劣な行為は断じて許されず、その根絶は日本においても重要課題です。その際、私たちはイスラムの人たちなどに排外的に対応するのではなく、様々な文化や宗教とともに共生していくことが肝心です。そして、「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」という日本国憲法前文の精神にもとづき、日本政府の外交にもこうした立場での対応を求めていかねばなりません。いま、いろいろな考えを持つ人びとが監視・排除・抑圧される動きも懸念され、警戒が必要になっています。
 第二に、日本社会における貧困と格差の深刻化です。安倍政権の経済政策=アベノミクスはほとんど成功していません。安倍政権は財政再建に背を向けて選挙対策のためのバラマキをしても、また企業への減税はしても国民の生活改善には不熱心で、消費税増税には邁進しています。子育て、介護、医療、年金等の社会保障の充実は遅々として進んでいません。
 今年は、TPP参加による国民生活や産業への悪影響、原発再稼動問題なども含め、こうした国民の生活と健康・命に関わる問題に対して、いまこそ生存権をはじめとする憲法の規定と精神に基づく政治を求めていかなければなりません。
 第三に、日本の安全保障政策をめぐる状況です。昨年安倍政権は安保関連法案を強行可決・成立させ、集団的自衛権を行使できるようにし、また自衛隊の海外での活動の分野や方法を広げました。今後日本が再び海外で戦争をする国になっていこうとしています。こうした状況の中で、いま安保関連法の廃止を求める国民の声と運動が広がっています。辺野古への新基地建設に反対する沖縄のたたかいもいよいよ正念場を迎えています。
 今年の参議院選挙はその剣が峰になります。安倍政権は衆参ダブル選挙にするのではないかとの報道もあります。選挙の結果次第では憲法の明文「改正」への動きが急展開することも予想されます。

 法学館憲法研究所はこうした情勢の中で、今年、自由や民主主義、平和などの憲法の考え方の研究と、その成果を社会に広げる活動を発展させる所存です。 ・・・

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー
◆日本の民主主義と地方自治のあり方の本質を問う
平良暁志さん(沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議 事務局統括) (2015年12月21日)
◆今こそ子どもたちの権利確立の闘いを
児玉勇二さん(弁護士) (2015年12月14日)
◆「LGBT」、「同性婚」はすべての人にかかわる大切な人権の問題
上杉崇子さん(弁護士) (2015年12月7日)

◆公民館・公共・表現の自由とは、市民が主役とは
武内暁さん(「九条俳句」市民応援団代表) (2015年11月30日)

◆日本はシリア難民にどう向き合うのか
石川えりさん(認定NPO法人 難民支援協会 代表理事) (2015年11月23日)
◆日本を戦前にしないために
那須正幹さん(児童文学作家) (2015年11月16日)
◆「不断の努力」を考える
大西連さん(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長、新宿ごはんプラス共同代表) (2015年11月9日)


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

指定廃棄物 茨城の分散保管容認 国、処分場建設転換 【東京新聞】2016.02.04 ○東京電力福島第一原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物について、環境省は四日、水戸市内で茨城県内首長らと会議を開き、当面は処分場を建設せず、現状のまま分散保管の継続を認める方針を伝えた。関東と東北の五県に一カ所ずつ処分場を建設する方針だったが、茨城では例外的に柔軟姿勢に転じる。
 分散保管の容認は初。環境省の提案では、指定廃棄物をコンクリートの容器に入れたり、水を遮断するシートで覆うなど、管理を強化する。国の予算で自治体に委託する。地元自治体が住民説明会を開き、環境省が説明する。
 茨城県内の指定廃棄物は、主に焼却灰や汚泥などで約三千五百トン。十四市町のごみ処理場や下水処理場など十五カ所に、暫定的に保管されている。
 県内の首長らは、これまでの会議で「処分場の受け入れは不可能だが、他の自治体にも押し付けられない」などとして分散保管を主張。放射性物質の濃度が低くなってから、一般廃棄物と同様に処分することで、昨年四月に意見が一致していた。 ・・・
指定廃棄物茨城は分散保管継続/茨城 【NHK】2016.02.04
九電社長、川内原発免震棟の撤回譲らず 規制委は再検討要求 【南日本新聞】2016.02.04 ○原子力規制委員会は3日、臨時会合に九州電力の瓜生道明社長を呼び、川内原発の免震重要棟新設計画撤回などについて意見交換した。瓜生社長が耐震施設での代用を「免震棟と同等以上に安全性が確保できると判断したが、説明がうまくできてない」と釈明したのに対し、規制委は「提案は納得できない。準備不足ではないか」と再検討を求めた。
 瓜生社長は、自社で免震棟の実績がないことを踏まえ、「免震装置や機器の確認試験、保守メンテナンスまで含めると課題があると考えた」と、再考しない意向を強調した。
 委員からは「(再稼働後の撤回で)社会からどんな反応を受けるか織り込み済みだったのか」「福島第1原発事故で免震棟が使われた経験をよく考えた方がよい」など厳しい意見が続出した。  ★当然の要求だ。許可が出たら、その審査対象・内容を撤回するなど論外!
放射性廃棄物の仮置き認可 浜岡1、2号機廃炉計画変更 【静岡新聞】2016.02.04


<福島廃炉への道>凍土壁 稼働時期は未定 【河北新報】2016.02.03 ◎1月1~31日
 【1月】
   8日 東京電力は1号機の建屋カバー解体工事で、放射性物質の飛散を防ぐ散水設備を設置する上で支障となる鉄骨などの撤去作業を開始。
  13日 敷地境界付近のダストモニターが放射能濃度の上昇を検知し警報を発した。付近の道路を走っていたダンプカーが巻き上げた土ぼこりが原因とみられる。
  25日 溶接型のフランジタンクを継続使用する方針を発表。凍土遮水壁の運用開始の遅れなどで、浄化処理する汚染水が増え、タンクの容量に余裕を持たせることが必要になった。
  28日 1、2号機の原子炉格納容器にロボットを投入し、溶融燃料の状態などを調べる調査の延期を表明。
 ◎地下水ドレン くみ上げ量が想定超える  ☆拡大写真付き


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破???安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう


◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 北朝鮮の「人工衛星打ち上げ」と「事実上のミサイル発射」 ・ブログ連歌(432) ・ 民主平和党ホームページ 2/4 ○(熊さん)北朝鮮が「事実上のミサイル発射実験」をやるとかで、騒ぎになってますね。衛星の打ち上げなら、日本だってしょっちゅうやってるけど、北朝鮮のときだけ制裁だって話になるのは、なぜなんですかね。
(ご隠居)あはぁ、北朝鮮が好きか嫌いかは別として、扱いが不公平じゃないかって気がするんだな。一本気のあんたらしいが、これは「衛星の打ち上げなら結構です、どうぞっ」てわけには行かないんだよ。日本でもアメリカでも、衛星の打ち上げは盛んにやってるが、事業の主体が民間で、軍事とは完全に別な組織としてやっているんだ。軍事は国ごとの秘密が多いけど、衛星の運用には地球の裏側からの観測とか、国際的な協力が不可欠なんだよ。国際宇宙ステーションなんかが、その典型だね。
(熊)そうか、北朝鮮は軍事一点ばりで、核実験のあとの打ち上げだから、ミサイル技術の見せつけで、脅しに使ってると、すぐに思われちゃうんだな。
(隠)そうなんだよ。だから国連の安全保障理事会でも、核開発と一体のものとして、北朝鮮に対しては長距離ロケットの発射を禁止する決議をしているんだ。そこで今回も安保理決議への違反だから、実施したら制裁だという話になるわけさ。
(熊)なーるほど。だけどどうなんです、北朝鮮の人工衛星ってのは、まるっきり嘘っぱちなんですか。地球観測衛星だと言ってるようだけど。
(隠)いや、それらしいものを打ち上げた実績はあるんだよ。2012年の暮れに光明星3号2号機というのを軌道に入れたという情報がある。今回予告されているのと同じ方向に発射して、周回軌道に入ったことが確認されたんだな。だけどそれがどんな役に立ったかは、まるでわからない。耐用年数は2年だそうだから、もう終ってるだろうが。
(熊)ふーん、それだけの技術はあるんだ。ということは、その気になれば大陸間ミサイルも撃てるというわけか。
(隠)いや、そうも言えない。弾道弾は、大気圏への再突入というのが難しいんだよ。すごい高温になるから、衛星を回すだけの技術じゃ実用にならないんだ。そこまでの技術開発はできていないと、アメリカは見ているようだね。 ・・・ ・・・
孫崎享のつぶやき: クルーズはアイオワ州で勝利。共和党大統領候補の有力候補の地位獲得 2/4
市民社会フォーラム: [HRN-info] 【イベント】2/27(土)「木村草太氏×申惠丰氏 『憲法改正と人権~国家緊急権が意味するもの~』」を開催いたします/ヒューマンライツ・ナウ 2/4━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木村草太氏×申惠丰氏
『憲法改正と人権~国家緊急権が意味するもの~』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、安倍政権のもとで「憲法改正」に向けた動きが進む中、 特に「緊急事態条項」の新設が争点となっています。「 緊急事態条項」は、 戦争や大災害が発生した際に首相に権限を集中させるもので、 緊急時に政府が迅速に行動するために必要との主張がある一方、 政府に権力が集まり、民主主義・ 基本的人権を過度に侵害するリスクが懸念されています。 安倍首相は昨年「緊急事態条項」の創設を目指すことを表明。 今年の夏に控える参院選で、 改憲が争点となることが予想される中、 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、 憲法学者の木村草太氏、 国際法学者の申惠丰氏をゲストにお呼びし、「憲法改正」・ 国家緊急権がもたらすリスク、 人権保障上の問題などについて議論するトークイベントを開催する ことになりました。今夏の参院選前に、 市民の皆様とこの問題について深く考え、 議論する機会となればと思います。
皆様のご参加お待ちしております。
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】パグウォッシュ会議の成果と核兵器廃絶の展望(2/6土@神戸)など 2/4市民社会フォーラムのご案内
----------------------------------------------
■協賛企画
 非核の政府を求める兵庫の会 第30回総会記念講演会
 パグウォッシュ会議の成果と核兵器廃絶の展望

日 時 2016年2月6日(土)14:30~16:30
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室
講 師 愛知大学名誉教授 坂東 昌子さん
詳細 詳細
----------------------------------------------
■第172回学習会
 元陸自レンジャー隊員・井筒高雄が訴える
我、国民と自衛隊を愛す、故に安保法制廃止を求める

日 時 2月11日(木・祝)14:00~16:30
会 場 こうべまちづくり会館2階ホール
講 演 井筒 高雄さん(元自衛官・レンジャー隊)
ゲスト 大野 至さん(SEALDs KANSAI)
協 賛 安保法制に反対するママと有志の会@兵庫
詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32382
----------------------------------------------
■協賛企画
九条の会.ひがしなだ10周年記念講演会
 立憲主義と民主主義を取り戻すために
~共同の前進を背景に展望を熱く語る~
 講演:小林節さん 対談:内田樹さん

日時 4月2日〈土〉 13時開場、13時半開演
場所 神戸市勤労会館7階大ホール
講師 小林 節 氏(慶應義塾大学名誉教授)
演題 「立憲主義と民主主義を取り戻すために~共同の前進を背景に展望を熱く語る~」
対談 内田 樹 氏(神戸女学院大学名誉教授)
総合司会 小山乃里子(ラジオ・パーソナリティ 九条の会.ひがしなだ代表世話人)
詳細 詳細
----------------------------------------------
■協賛企画
「よみがえる最前線~神戸と核と日米同盟」

日 時 4月16日(土)14:00~17:00
会 場 兵庫県保険医協会5階会議室
講 師 坪井兵輔さん(毎日放送 報道局)
詳細 詳細
IWJ: 2016/01/16 【新潟】「原子力規制委員会の新規制基準の欠陥は、シビアアクシデント対策と避難計画が審査基準に入っていないこと」 ~複合災害における防災を考える  2/4
IWJ: 【IWJブログ】訪比した天皇陛下、大戦下での日本軍占領に「日本人が決して忘れてはならない。私どもはこのことを深く心に置く」~現地の元慰安婦の女性たちが抗議集会を開くも日本のメディアは報じず!  2/4
 ・•両陛下、フィリピン「戦没者の碑」に供花 遺族とともに(朝日新聞 2016年1月29日付)
IWJ: 2016/02/04 「全員が持つと、カードの性格が変わってくる。場合によっては『監視目的』だ」――マイナンバー先進国・韓国で取材した白石孝氏が、日本政府の真の目的を暴く!〈シリーズ1〉












★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog1/10: ロンブー淳(原発問題)都合の悪い歴史こそ残そう 原発は「大丈夫じゃないな」と 都合の良い歴史は、騙し!?

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。

 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ

  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕


 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



大阪で人権啓発研究集会始まる 憲法の大切さ訴え 東京新聞 2/4 ○「第30回人権啓発研究集会」が大阪市で4日から始まり、講演した作家で明治学院大教授の高橋源一郎さんが、安倍晋三首相が改正に強い意欲を示している憲法について「守れと言うだけではなく、(大切だと思っていない人にも)理解されるために諦めずに説得する責務がある」と訴えた。集会は5日まで。
 「(今の社会は)多数派だから言うことを聞けというような、大きい声を持つ強い人の民主主義になっている」とも指摘。「能力差があるすべての人間が同じ権利を持つことが民主主義の原理」と話した。
 講演前には、部落解放同盟大阪府連合会の北口末広執行委員長が「歴史を振り返ると、人権侵害や差別が横行した後に戦争が起きている。人権の確立は平和を維持することだ」とあいさつした。
 主催者によると、この日は約3500人が参加。5日は、障害者や水俣病など六つのテーマに関した報告やフィールドワークが行われる。  ★主権者の権利・権能を聊かたりとも、削らせてはならぬ! 人権尊重も、主権者の尊重も、要求・実現すべき真理!? 9条だけじゃない。
やむなく非正規、ミドル男性の苦悩 気づけば40歳過ぎ 朝日新聞 2/3 ○契約や派遣社員など非正規の職から抜け出せない40歳前後の「非正規ミドル」が増えている。特に男性は「正社員の仕事がないため」が4割超と、「やむなく非正規」を続ける人の割合が他の世代や女性の同世代を上回る。低所得で老後への備えも十分積めないまま年を重ね、政府が1月末に打ち出した非正規支援策からも置き去りのままだ。
 昨年末、東京都内で開かれた就職面接会の会場。千葉県に住む41歳の男性が硬い表情でブースを回っていた。9月に派遣の仕事を辞め、正社員の職をつかもうと必死だ。だが、いまだ願いはかなっていない。
 1998年に九州の大学を卒業して18年。気づいたら40歳を過ぎていた。独身。結婚して子供を育てるという、若いころに思い描いた自身の姿は遠い。「ずるずると派遣社員で来てしまった」と肩を落とす。
 就職活動に取り組んだ90年代後半はバブル経済崩壊後の「氷河期」の真っただ中。地元の百貨店などを目指したがかなわず、地元の中小商社に入った。だが営業の仕事が合わず、転職するため3年で辞めた。パソコン関連の資格を取り、派遣で働きながら就活を始め、やっと東京のIT会社で正社員に。商社を辞めてから7年経っていた。
 ただ、喜びもつかの間。2008年秋のリーマン・ショックのあおりで、1カ月後に上司から突然、「来なくていい」。解雇になり、再び派遣社員としてコールセンターや携帯会社などの職を転々としながら、食いつないできた。「正社員の安定した職を得て、将来設計を組み立て直したい」。男性はつぶやくが、見通しは立っていない。

首相9条発言 ご都合主義の改憲論だ 【東京新聞】2016.02.04 ○戦力不保持を規定した憲法九条二項の改正は、自民党結党以来の党是なのであろう。しかし、憲法学者の「自衛隊違憲論」を引き合いに出して改正の必要性を主張するのは、ご都合主義ではないか。
 衆院予算委員会はきのう、安倍晋三首相と全閣僚が出席して、基本的質疑が行われ、二〇一六年度予算案に関する実質審議が始まった。金銭授受問題が報じられた甘利明前経済再生担当相の閣僚辞任で、数日遅れのスタートだ。
 首相が、稲田朋美自民党政調会長との質疑で言及したのが、九条二項改正論である。
 九条は一項で戦争放棄、二項で戦力不保持を定めている。にもかかわらず自衛隊が存在しており、「現実に合わなくなっている九条二項をこのままにしておくことこそが立憲主義の空洞化だ」というのが稲田氏の指摘だ。
 これに対し、首相は「七割の憲法学者が、自衛隊に対し憲法違反の疑いを持っている状況をなくすべきだという考え方もある」と、九条二項改正の必要性を訴えた。

 ちょっと待ってほしい。
 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法をめぐり、多くの憲法学者らが憲法違反として反対の声を上げたにもかかわらず成立を強行したのは、当の安倍政権ではなかったのか。
 自衛隊は、日本が外国から急迫不正な侵害を受ける際、それを阻止するための必要最小限度の実力を保持する組織であり、戦力には該当しないというのが、自民党が長年、政権を担ってきた歴代内閣の見解である。
 自衛隊を違憲とする意見があるのは確かだが、国会での議論の積み重ねを通じて定着した政府見解には、それなりの重みがある。
 安倍政権が憲法学者の自衛隊違憲論を理由に九条二項の改正を主張するのなら、集団的自衛権の行使を認めた閣議決定や安保関連法についても、憲法違反とする憲法学者の意見を受け入れて撤回、廃止すべきではないのか。

 都合のいいときには憲法学者の意見を利用し、悪いときには無視する。これをご都合主義と言わずして何と言う。それこそ国民が憲法で権力を律する立憲主義を蔑(ないがし)ろにする行為ではないか。 ・・・  ★主権者の地位の改変を、強行するのかの、大問題がある。字句をいじる、そんな程度の問題ではない。改憲派は、これをサラッと行こうとしているのではないか、遺憾千万だ。

【話題のニュース】 長崎教会群、推薦取り下げへ ユネスコ機関指摘で政府 東京新聞 2/4 ○政府が今年夏の世界文化遺産登録を目指している「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本県)について、政府関係者は4日、推薦をいったん取り下げる方向で最終調整していることを明らかにした。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から不備を指摘されたため。政府は現状のままでは登録は難しいと判断、来週にも閣議で取り下げを了解する。政府関係者は「課題解消に時間がかかり、今夏の登録審査に手続きが間に合わない可能性がある」としている。
 指摘を受けたのは1月中旬。ユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議から「個別の構成資産が果たす役割の説明が不十分」との内容という。

ANN: 母「助けられず苦しんでいます」川崎中1殺害で求刑 2/4 ○川崎市で中学1年の男子生徒を殺害するなどした罪に問われている19歳の少年に対し、検察側は、懲役10年から15年の不定期刑を求刑しました。
 19歳の少年は去年2月、川崎市の多摩川の河川敷で、当時、中学1年だった上村遼太君(当時13)の首をカッターナイフで切り付け、殺害するなどした罪に問われています。4日の裁判で、上村君の母親が意見陳述を行い、「遼太を助けられず、失ってしまったことに苦しんでいます」と涙ながらに語りました。検察側は「遼太君は目に涙を浮かべ、『ごめんなさい』と言っても許してもらえず、どんなに怖い思いをしたか」「被告人の動機は『態度が生意気』などの理由で筋違いの逆恨み」と厳しく指摘しました。その一方で、「計画的ではないことなどから有期刑が相当」として、少年に対し、懲役10年から15年を求刑しました。判決は10日に言い渡される予定です。
ANN: 「金がかかるし面倒だった」 無許可老人ホーム摘発 2/4 ○無許可で老人ホームを経営したなどとして全国初の摘発です。
 高齢者施設「ほほえみガーデン」の経営者の男(52)は、東京・練馬区のマンションで72歳から92歳の男女6人を入居させ、無許可で老人ホームを経営したなどの疑いで書類送検されました。警視庁によりますと、老人ホームには、火災報知器など必要な消防設備も設置されていませんでした。男は「届け出をすると金が掛かるし、面倒だった」「火災など発生するかどうか分からないものに余分な金を掛けたくなかった」と容疑を認めています。男は、都と東京消防庁からの行政指導に従っていませんでした。  ★法の支配を知らぬ、知ろうともしない者、誰かに似ている!?

NNN: 清原和博容疑者10年前の現役時代にも疑い 2/3 ○2日夜、東京・港区の自宅で覚醒剤を所持していたとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者は、約10年前、現役だった時にも警察に疑いをもたれていた。
 2006年に、清原容疑者と同僚だったこともある元プロ野球選手が覚醒剤使用の疑いで逮捕されたが、当時の捜査関係者によると、清原容疑者も捜査対象で、行動確認などを行っていた。ただ、その際は使用などが確認されず、逮捕されなかった。
 そして、2014年3月、週刊誌で疑惑が報じられて注目が高まる中、警視庁は再び情報収集を始める。約1年半前、同年夏には清原容疑者と覚醒剤を結びつける確度の高い情報をつかんだということで、専属の捜査班を投入し、本格的な捜査を開始した。
 実は去年夏には一度、逮捕直前まで至ったが、逮捕を見送っていた。しかし、その後も自宅や立ち回り先での徹底した行動確認などの捜査を行い、覚醒剤の「所持」だけでなく、「使用」していたことの証拠を確実に得られると判断、2日、逮捕に踏み切ったものとみられる。
 警視庁は今後、覚醒剤使用の証拠固めを行うとともに使用の頻度や期間、入手ルートの解明を進めることになる。  ★「10年前の現役時代にも疑い」とあるが、読売巨人軍時代のことらしい。隠すなって! 不滅の読売巨人軍?

TBS: 菅長官、TPP「国会承認できるだけ早く得られるよう努力」 2/4 ○TPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加12か国が署名したことを受けて、菅官房長官は「速やかに関連法案を国会に提出し国会の承認ができるだけ早く得られるよう努力する」と述べました。
 「速やかに関連法案を国会に提出したいと考えています。そうして国会の承認ができるだけ早く得られるように努力をし、各国と共にTPPの早期発効を目指していきたいというふうに考えます」(菅義偉 官房長官)
 菅官房長官はこう述べた上で、「政策を総動員し事業者の積極的な行動を促しTPPの最大限の経済効果を実現したい」という考えを示しました。また、TPPへの参加について、農林漁業者などに不安の声があることについては、自民党の小泉農林部会長を中心に「説明し理解を求めていきたい」と…  ★秘密交渉で進めたものを、どれほど手間と時間をかけ、主権者に周知徹底し、議論を求めたのか??? 何もないではないか! しかも、担当大臣は、今や、雲隠れ。米政府に於いても、反TPP派が、勢いを得ている模様で、一切が明らかになって、参加するかしないか、主権者がジャッジして良い。悪代官らは、それまで、待て!!
ANN: シャープ 台湾企業を軸に…政府系より多額出資受け 2/4 ○台湾のメーカーを軸に交渉する方針です。
 経営再建中のシャープは国が出資する産業革新機構ではなく、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の支援策を軸に交渉する方針を固めました。
 シャープ・高橋興三社長:「今後1カ月をめどに、最終的な契約を締結できるよう協議していく」
 シャープの再建を巡っては、国が出資する産業革新機構が3000億円規模の出資を提案し、本命視されていました。しかし、台湾の鴻海は出資額が6000億円以上で、革新機構を上回り、主力銀行に対しても新たな負担を求めない案を提示していました。

ANN: 「やるべきことはやった」訪朝した中国高官が帰国 2/4 ○北朝鮮を訪問後、「やるべきことはやった」と語りました。
 朝鮮半島問題特別代表、中国・武大偉氏:「話すべきことは全部話した。やるべきことも全部やった。結果がどうなるのかまだ分からない。あなたたちが引き続き注視してください」
 2日から平壌を訪問し、ミサイル発射の自制を求めたとみられる中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表が帰国しました。武大偉氏は「話すべきことは全部話した」と中国としては外交努力は尽くしたことを強調しました。北朝鮮は武氏が訪朝した当日、国際機関に事実上のミサイル発射を通告していました。  ★6か国協議の議長国のメンツは立った!?というのか。
TBS: 発射阻止に向け非常任理事国に働きかけ 2/4

辺野古和解勧告 問題の本質を見極めよ 【琉球新報】2016.02.04 ○辺野古新基地建設に伴う埋め立て承認取り消しをめぐる代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)が示した和解案2案が判明した。このうち「根本的な解決案」は、県が承認取り消しを撤回する代わりに、国は新基地の「30年使用期限」か「軍民共用」を米側と交渉するという内容だ。
 これのどこが「根本的」か、理解に苦しむ。沖縄への米軍基地の圧倒的な偏在の上に、なおも新基地を押し付けることに県民は反発している。本土の民意は大事にするのに、沖縄の民意は簡単に踏みにじることの差別性も問うているのである。
 和解案の通りなら結局、民意を無視して新基地が押し付けられることになる。基地の偏在は微動だにしない。貴重な環境も破壊される。民主主義と地方自治の否定、構造的差別という根源的な問題は放置されるのだ。論外である。
 使用期限も全くの空念仏だ。1999年当時の移設案の「15年使用期限」に対して政府は「尊重」を閣議決定したが、米側にまともに要求すらせず、2006年には沖縄の頭越しに一方的に廃止した。信用できるはずがない。
 しかも和解案は米側と「交渉する」だけである。米側が拒めばそれで終わりだ。30年後の返還を裁判所が保証できるわけがなく、いったんできてしまった新基地は半永久的に続くのである。県側は受け入れに否定的だが、当然だろう。
 半面、「暫定的」な案の方は興味深い。国が代執行訴訟を取り下げて工事を停止し、県と協議する。折り合わなければ、強制力の弱い違法確認訴訟で争うという内容だ。 ・・・
[和解案判明] 代執行に無理があった 【沖縄タイムス】2016.02.04 ○名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認取り消しを違法として、国が翁長雄志知事を相手に起こした代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)が国と県に勧告した二つの和解案の概要が取材によって明らかになった。
 » 基地と原発のニュースをフクナワでも
 行政訴訟で裁判所が和解を勧告するのは極めてまれで、国に不利な判決が想定される場合に多い、と法律の専門家は指摘する。
 代執行訴訟に至るまでの国の手法をみても、際だったのがその強引さだ。
 石井啓一国土交通相は昨年10月、沖縄防衛局が行政不服審査法に基づき申し立てていた翁長知事による埋め立て承認取り消しの効力を停止する決定をした。
 これで辺野古の埋め立て工事が再開できるようになったにもかかわらず、政府は同じ日の閣議で、今度は地方自治法に基づき代執行手続きに入ることを決めた。
 代執行の要件は(1)知事の承認取り消し処分が違法である(2)他の方法では是正を図ることが困難である(3)知事の処分を放置することが著しく公益を害することが明らかである-場合に限られる。
 これまでの口頭弁論で多見谷裁判長が「(代執行の)他に方法はないのか」などと国側代理人に問いただす場面があった。代執行の要件を満たしているかどうか、疑問を感じていたのではないか。
 翁長知事の埋め立て承認取り消しに対し国は違法確認訴訟などを起こすことができたにもかかわらず、一足飛びに代執行訴訟を提起したことに裁判所が疑義を持っている可能性があるということだ。
建設アスベスト訴訟 国とメーカーは救済制度整えよ 【愛媛新聞】2016.02.04

子どもの貧困対策 もっと手厚い支援がいる 【徳島新聞】2016.02.04 ○貧困家庭で暮らす子どもの生活支援へ、政府が取り組みを強化する。
 ひとり親世帯に支給する児童扶養手当の増額や、子どもが多い世帯の保育料負担の軽減などが柱だ。
 だが、今回の支援策は、子どもが1人のひとり親世帯には恩恵がほとんどないなど、対象が限られている。貧困解消に向けた取り組みとしては不十分と言わざるを得ない。
 親の貧困が子どもに受け継がれる「貧困の連鎖」は断ち切らなければならない。政府は、もっと手厚い支援を行うべきである。
 扶養手当の増額は、ひとり親で子どもが2人以上いる世帯への支給を現行の2倍にするものだ。第2子は月額5千円を最大1万円に、第3子以降は3千円から最大6千円に引き上げる。
 第2子への加算引き上げは36年ぶり、第3子以降は22年ぶりだ。長く放置されてきた経済的支援の拡充がようやく実現する。
 ただ、もともとの支給額は1人分の食費にも足りない水準である。倍増とはいえ、十分でないことは明らかだ。
 こうした生活費だけでなく、就労支援に至るまで切れ目なく貧困世帯を後押しする施策を政府は打ち出した。
 ひとり親世帯の親が安定した収入を得られるよう、看護師などの資格を取るための支援を手厚くする。専門学校などに通う場合は、月額最大10万円の支給期間を延長する。
 保育料負担の軽減は、低所得の多子世帯が対象である。1人目の年齢など現行制度にある条件を外し、3人目以降の子どもは幼稚園などの保育料を全て無料とするものだ。
 だが、支援策の実効性には疑問符が付く。ひとり親世帯の半数以上が子どもは1人なのに、支援策の多くは2人以上の子どもを持つ世帯向けだからだ。  ★人権は権利だが、人権を敵視する輩が多いのも、自民党ら「復古」の特徴!?




特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: