FC2 Blog Ranking
2016-02-27

2/27: 「一億総活躍」?看板に偽り・上滑り、 少子化や人口減少の危機、無策隠蔽 権力者に、厳正な裁きを!

文字色「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・太田景子のお天気ケイコー  17時55分
 ・あす東京マラソン ドローン対処部隊などでテロ警戒  17時52分  ★ドローンは、積極的に活用すべきだ。市民の幸福追求の権利。人権。安倍コベは、人権侵害、阻害し過ぎ。
 ・停戦期間始まる、シリア停戦の順守は?  18時38分
 ・殺人事件の遺族の会、損害賠償金「国が立て替え支払いを」  18時19分  ★支持。賠償金があれば、恨み辛みも解消し易い!? どちらも国の民…。最後は、国が救済すべき!?
 ・東京・大田区のパチンコ景品交換所に強盗、男性従業員がけが  18時18分
 ・「一億総活躍」で初の対話集会、 少子化や人口減少の危惧も  18時18分  ★言葉遊びと言いながら、実際とは、甘利にも、安倍コベ!? 日本は、もう“沈没”しかかっている!? 
 ・汚職に揺れたFIFA 新会長に45歳弁護士を選出  14時40分
 ・春の香りも…早咲きの梅が満開 山梨・甲府市  11時56分
 ・高浜原発4号機「臨界」、来月下旬に営業運転へ  13時38分
 ・G20討議2日目 改革求められる中国経済  12時35分
 ・クリスティー知事がトランプ氏支持を表明  12時25分
 ・シリア停戦期間開始も…予断許さぬ状況続く  12時15分

醍醐聰のブログ: 個人番号の利用事務等の停止を求める申し立て書を提出 11/11 ○マイナンバー、87%が「不安を感じる」
 各自治体から住民へのマイナンバー(個人番号)の通知するカードの送付が始まった。来年1月から運用が予定されている。
 しかし、内閣府が今年の7月23日から8月2日まで行った「マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査」(調査対象3,000人、有効回答数1,773人、調査員による個別面接聴取)によると、マイナンバー制度の「内容まで知っていた」と答えたのは今年1月の調査の時(28.3%)と比べて、43.5%まで増加しているが、それでも制度の周知はまだ半分以下である。
 では、周知度が上るのに応じて回答者の間でマイナンバー制度に関する理解・信頼度は高まったのか?
 これについて、内閣府の上記世論調査は、マイナンバー制度における個人情報の取扱いに関して、最も不安に思うことは何かを1項目選択形式で尋ねている。この設問に対して、有効回答者の14.4%が「国により個人情報が一元的に管理され、監視・監督されるおそれがある」を選び、34.5%が「個人情報が漏えいすることにより、プライバシーが侵害されるおそれがある」、38.0%が「マイナンバーや個人情報の不正利用により、被害にあうおそれがある」をそれぞれ選んでいる。つまり、有効回答者の86.9%がマイナンバー制度における個人情報の取扱いに関して不安を抱いていることになる。他方、不安に思うことは「特にない」を選んだのは9.1%にとどまっている。
 また、「あなたは、個人番号カードの取得を希望しますか」との設問については、「希望する」は24.3%「希望しない」の25.8%を下回っている。もっとも多いのは「現時点では未定」で47.3%に達している。
 内閣府政府広報室「『マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査』の概要」
 … アメリカで広がったなりすまし被害~毎年5兆円の損害~ … …

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月27日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 青天の霹靂  ☀  ☁  誕生日の花 クロッカス  花言葉 青春の喜び 堅実 2/27 ○15年3月
 予報の間違いか、曇りだというのに 一片の雲もない 青空が広がっています。
 こんな天気のとき、突然雷が鳴ったりすることを ”青天のへきれき”と、yahooの検索エンジンが教えてくれたが、青森県産米の”青天の霹靂”が 特AAAに各付けされて 米市場を席巻しているらしい。不味い米の産地に まさかの 美味しい米が出現した時も この用語を使うらしい 
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条” 天木氏を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
イシャジャの呟き: 2,26  ⛄  ☁   誕生日の花  アズマイチゲ 花言葉 温和 2/26  ○雛菓子
  今朝も雪寄せの仕事が待っていた。5㎝だが 軽いので 作業は捗った。気温は、1℃でも陽射しがあるので 溶け出すだろう
 今日のトピックス Blog2/26: 日本の人口は1億2711万47人、5年前比で94万7千人余減 政府の成績表! ムザムザ人口減少局面…

 
九条の会が緊急アピール文 安倍首相の改憲発言に抗議 朝日新聞 2/8 ○安倍晋三首相が9条を含む憲法の改正について積極的に発言していることに対し、護憲派の文化人らでつくる「九条の会」は8日、東京都内の参院議員会館で記者会見し、安倍首相の発言に抗議する緊急アピール文を発表した。
 九条の会、安倍首相に抗議する緊急アピールの全文 ◇ 安倍晋三首相は、2月3日と4日と5日の連日、衆議院予算委員会の審議において、戦力の不保持を定めた憲法9条2項の改定に言及しました。その際に、「7割の憲法学者が自衛隊に憲法違反の疑いをもっている状況をなくすべきだ」という逆立ちした我田引水の理屈や、「占領時代につくられた憲法で、時代にそぐわない」という相も変わらぬ「押しつけ憲法」論などを理由に挙げました。これらは、同首相が、憲法9条の意義を正面から否定する考えの持ち主であることを公言するものに他なりません。
 昨年9月、政府・与党は、多くの国民の反対の声を押し切って、日本国憲法がよって立つ立憲主義をくつがえし、民主主義をかなぐり捨てて、9条の平和主義を破壊する戦争法(安保関連法)案の採決を強行しました。この時は、「集団的自衛権の限定行使は合憲」、「現行憲法の範囲内の法案」などと、従来の政府見解からも逸脱する答弁で逃げ回りました。ところが今度は、そうした解釈変更と法律制定による憲法破壊に加えて、明文改憲の主張を公然とするに至ったのです。それは、有事における首相の権限強化や国民の権利制限のための「緊急事態条項」創設の主張にも如実に現れています。
 私たち九条の会は、自らの憲法尊重擁護義務をまったくわきまえないこうした一連の安倍首相の明文改憲発言に断固抗議します。2007年、9条改憲を公言した第1次安倍政権を退陣に追い込んだ世論の高揚の再現をめざして、戦争法を廃止し、憲法9条を守りぬくこと、そのために、一人ひとりができる、あらゆる努力を、いますぐ始めることを訴えます。
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第227号): ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2016年2月10日 第227号 ☆☆☆
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓┃
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第226号 ┃★
┃┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛┃
┃ ★2016年2月10日発行★   「九条の会」mag@9jounokai.jp ★ ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃ ★憲法9条、未来をひらく★転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
(「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第227号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会が緊急記者会見~安倍首相の九条明文改憲発言に抗議する
◇2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に取り組みましょう
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇富士見町九条の会(東京都東村山市)
◇私学九条の会・東京(東京都)

■活動報告
◇小森陽一講演会成功~日高九条の会(埼玉県日高市)
◇「九条の会ニュース」ご覧になっていますか

■編集後記~尼崎市でも署名目標、人口の20%に挑戦
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条の会が緊急記者会見~安倍首相の九条明文改憲発言に抗議する
 <詳細はこちらをクリックしてください>
● 2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に取り組みましょう
 <詳細はこちらをクリックしてください>
● 集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿
して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回
掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方
は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添
付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干
手を加える場合があります。 (編集部)

● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
<2月例会>
18歳選挙権により「文科省が出した高校生の政治活動抑制の通知」
日時:2月20日(土)午後1時~
※いつもと異なり土曜日の開催です。ご注意ください。
 <詳細はこちらをクリックしてください>

● 私学九条の会・東京(東京都)
結成10周年記念集会・戦争法廃止、立憲主義の回復へ
日時:2月25日(木)18:30~20:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。

● 小森陽一講演会成功~日高九条の会(埼玉県日高市)
 http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS160210.htm#f

● 「九条の会ニュース」ご覧になっていますか
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 尼崎市でも署名目標、人口の20%に挑戦
  <詳細はこちらをクリックしてください>


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 2016年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) 1/1 ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 今年は憲法の積極的理念にもとづく日本社会にしていく正念場の年になります。
 それは、第一に、テロ問題をめぐる状況の変化によります。過激派組織IS=イスラム国などによるテロが世界中に広がっています。その憎むべき卑劣な行為は断じて許されず、その根絶は日本においても重要課題です。その際、私たちはイスラムの人たちなどに排外的に対応するのではなく、様々な文化や宗教とともに共生していくことが肝心です。そして、「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」という日本国憲法前文の精神にもとづき、日本政府の外交にもこうした立場での対応を求めていかねばなりません。いま、いろいろな考えを持つ人びとが監視・排除・抑圧される動きも懸念され、警戒が必要になっています。
 第二に、日本社会における貧困と格差の深刻化です。安倍政権の経済政策=アベノミクスはほとんど成功していません。安倍政権は財政再建に背を向けて選挙対策のためのバラマキをしても、また企業への減税はしても国民の生活改善には不熱心で、消費税増税には邁進しています。子育て、介護、医療、年金等の社会保障の充実は遅々として進んでいません。
 今年は、TPP参加による国民生活や産業への悪影響、原発再稼動問題なども含め、こうした国民の生活と健康・命に関わる問題に対して、いまこそ生存権をはじめとする憲法の規定と精神に基づく政治を求めていかなければなりません。
 第三に、日本の安全保障政策をめぐる状況です。昨年安倍政権は安保関連法案を強行可決・成立させ、集団的自衛権を行使できるようにし、また自衛隊の海外での活動の分野や方法を広げました。今後日本が再び海外で戦争をする国になっていこうとしています。こうした状況の中で、いま安保関連法の廃止を求める国民の声と運動が広がっています。辺野古への新基地建設に反対する沖縄のたたかいもいよいよ正念場を迎えています。
 今年の参議院選挙はその剣が峰になります。安倍政権は衆参ダブル選挙にするのではないかとの報道もあります。選挙の結果次第では憲法の明文「改正」への動きが急展開することも予想されます。

 法学館憲法研究所はこうした情勢の中で、今年、自由や民主主義、平和などの憲法の考え方の研究と、その成果を社会に広げる活動を発展させる所存です。 ・・・

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー
◆日本の民主主義と地方自治のあり方の本質を問う
平良暁志さん(沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議 事務局統括) (2015年12月21日)
◆今こそ子どもたちの権利確立の闘いを
児玉勇二さん(弁護士) (2015年12月14日)
◆「LGBT」、「同性婚」はすべての人にかかわる大切な人権の問題
上杉崇子さん(弁護士) (2015年12月7日)

◆公民館・公共・表現の自由とは、市民が主役とは
武内暁さん(「九条俳句」市民応援団代表) (2015年11月30日)

◆日本はシリア難民にどう向き合うのか
石川えりさん(認定NPO法人 難民支援協会 代表理事) (2015年11月23日)
◆日本を戦前にしないために
那須正幹さん(児童文学作家) (2015年11月16日)
◆「不断の努力」を考える
大西連さん(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長、新宿ごはんプラス共同代表) (2015年11月9日)


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

TBS: 高浜原発4号機「臨界」、来月下旬に営業運転へ 2/27 ○26日に再稼働した福井県の関西電力高浜原発4号機が、27日午前6時に「臨界」に達しました。
 関西電力によりますと、高浜原発4号機は26日夕方におよそ4年7か月ぶりに再稼働され、午前6時に核分裂反応が安定して持続する臨界に達したということです。これまでのところ、順調に作業が進められていて今後、原子力規制委員会の最終検査を終えて、来月下旬には「営業運転」に移行する見通しです。
 東日本大震災後に施行された新規制基準で再稼働した原発としては4基目ですが、関電はすでに再稼働した3号機とあわせ、1か月でおよそ100億円の収支が改善するとして5月から電気料金を値下げする方針です。
プルサーマル発電「大飯原発も」 関電社長が強調、高浜再稼働会見で 【福井新聞】2016.02.27
「高浜とめろ」官邸前行動 【赤旗】2016.02.27 ○関西電力が高浜原発4号機の再稼働を強行した26日夜、首都圏反原発連合(反原連)は、首相官邸前抗議行動を行いました。新規制基準のもとで、4基目の再稼働です。東京電力福島第1原発事故が収束していないのに原発を推進する安倍晋三政権。参加者は「高浜とめろ」「原発やめろ」などの声を突きつけました。
 「再稼働のニュースを聞いて久しぶりに参加した」と話すのは神奈川県座間市からの参加者(64)です。「福島の現実を直視するなら、再稼働などありえません。安倍首相は原発に限らず全てのことがらでやり方が強引です。孫のために原発なくすため、できることは何でもやりたい」
 東京都練馬区の女性(66)は「地震も火山もある国で再稼働なんてばかげている。今も苦しんでいる福島の人たちを踏みつけるものです」。東京都あきる野市の男性(72)は「老朽化原発まで再稼働させようとしているが、もってのほか。再稼働なんて福島の人たちに失礼だ。エネルギー政策を転換するチャンスなのだから、廃炉にすべきだ」と語りました。
「津波到来 予見できた」 本人尋問終わる 原発避難訴訟で原告/群馬 【東京新聞】2016.02.27 ○東京電力福島第一原発事故による県内への避難者ら百三十七人が、国と東電に計約十五億円の損害賠償を求めている集団訴訟の口頭弁論が二十六日、前橋地裁(原道子裁判長)であった。本人尋問を予定していた原告一人が仕事と健康上の理由で出廷できず今後も難しいと判断され、昨年五月から始まった計四十一人の本人尋問が終了した。
 この日は原告側が入手した、二〇〇八年に東電が行った津波試算に関する準備書面などが提出された。原告側は、この試算で原子炉建屋が浸水するほどの津波が到来しうることを予見できたと主張した。ほかに、これまでの原告と被告の主張を踏まえ、裁判所から両者に対して詳しい説明を求める「求釈明」があった。
 閉廷後、原告弁護団は会見し、「事実関係の立証について、ヤマ場を越えたとは言えないが山頂に着きつつある」と、審理が佳境を迎えていると説明。今後は、被告側が証人申請した、地震や津波に詳しい東大の佐竹健治教授に対する書面尋問などが行われ、来年度中には判決が出るとの見通しを示した。
 また原告の一人で、震災後に福島県いわき市から前橋市へ夫と避難してきた丹治杉江さん(59)は、「国や東電は自主避難者に『地元の自治体が安全だと言っているのに帰らないのは本人の勝手』などと反論し、被災者の苦難をくみ取るどころか否定した。何事もなかったかのように、必要な賠償は済んだのだからという態度は避難者にとってはつらい」と訴えた。
 次回は六月二十四日に開かれる。 (川田篤志)
<検証福島の海>厳格検査も食卓遠く 【河北新報】2016.02.27 ◎震災5年へ(中)風評の壁     
 安全安心は膨大な検査作業の先にある。手間を惜しんではいられない。
 試験操業が行われた17日、いわき市の小名浜魚市場に、各浜の水揚げが集まってきた。マガレイ、マダラ、アンコウ。出荷に向けて漁協職員らが選別、計量に追われながら、魚種ごとに必要な数を小さなバケツへと入れる。放射性物質検査のサンプルだ。
 市場内の専用施設でミンチ状や切り身に処理し、9台の検査機にかける。結果が出るまで約30分。導入したばかりの新型機なら最短約3分で終わる。この過程をクリアしなければ、魚が出回ることはない。
 「どの船が、何時に、どこで捕ったかを特定した上で検査する。安全性の確認は福島の漁業再興の生命線だ」。いわき市漁協の担当者が口調を強めた。・・・
<炉心溶融誤判断>第三者委参加を要求 【河北新報】2016.02.27 ○東京電力福島第1原発1~3号機の炉心溶融(メルトダウン)をめぐり東電が誤った判断をしていた問題で、福島県は26日、原因調査のために東電が設置する第三者委員会への参加を求めた。
 樵隆男危機管理部長が東電福島復興本社の林孝之副本部長を県庁に呼び、「事故から5年もたって誤りを公表したことに県民は怒っている」と抗議。第三者委の会合を公開し、県がオブザーバーとして出席できるよう要求した。
 東電が1~3号機の炉心溶融を正式に公表したのは2011年5月。社内マニュアルに従えば、事故直後に判断できたにもかかわらず、今月24日に存在を発表するまで「マニュアルがなく、判断基準がなかった」と説明していた。
暮らし根こそぎ奪われ 本社で避難者ら招き座談会 【東京新聞】2016.02.27 ○5年前、福島県の無数の住民は何も知らされないまま、東京電力福島第一原発に普通の暮らしを根こそぎ奪われた。東京新聞は25日、東京都千代田区の本社に避難者ら7人を招き、事故で強いられた苦難や生活再建への状況などを聴いた。その時の模様をお伝えする。 (原発取材班)
 出席者は原発事故のことを何も知らされず、せいぜい数日のことと思い、着の身着のままで避難した。
 三月十一日の大地震後、大熊町の女性(57)はスピーカーから「原発は安全に停止しました」という声を聞き、「大変な地震だったけど、大丈夫だったんだろうな」と一安心。翌朝、「発電所がちょっと不安定な状態なので、念のため避難するという放送があった」というが、原発が危機的な状況にあることは知らされないまま避難となった。
 原発の北約八キロに住んでいた浪江町の三浦さんは十二日朝、「車で走っていると、防護マスクの人が道路に立っていた」のを見て異変を感じた。津波が再来する危険もあり、お金だけ持って避難。原発事故のことは、十四日朝にテレビを見て初めて知った。
 藤原さんはスピーカーの呼び掛けで、十二日に川内村方面に避難を始めたが、「電気や水道がだめだからちょっと避難してということだろう」と思っていた。同日夜、避難先でテレビを見て事故を知った。
 山内さんは十二日夕、避難先で「原発で何かあったらしい」といううわさを聞いたが、都内に住む兄から「おまえのいる所は原発事故で危ない」と電話で促され、都内へ車を走らせた。
 避難は各地で大混乱、大渋滞を起こした。
 藤原さん夫婦は、十人ぐらいで、指示された川内村の避難所に向かったが、満杯で入れなかった。北西に転進し川俣町に行ったが、避難所は大熊町民用で断られた。出席した大熊町の女性は「町民の私も、町が手配した避難所は満杯で入れなかった」と話した。
 困った藤原さんは南下し三カ所目の三春町で、ようやく受け入れてもらえた。「私たちで打ち切られてしまった。トイレがない避難所に入った人はかわいそうで、校庭に穴を掘って用を足していた」
 三浦さんは、夫と車で息子がいる新潟県長岡市に向かおうとしたが、カーナビの使い方に習熟しておらず何度も迷った。「雪の中で偶然、長岡ナンバーの車が通りかかり、追いかけた。だから着けた」。息子に会えたのは、事故から一週間後だった。
 兄が住む東京都葛飾区に避難した山内さんは「娘が四月から近くの中学校に世話になったが、親として新しいものをそろえてあげたい。よその人の名前が書いてある運動着を着せ、それが一番つらかった」と、声を詰まらせた。妻の敬子さんも「なんで逃げているか分からないまま、避難を繰り返し、人格が否定されたというか、家にも帰れず仕事もできない。いまだに毎日、悲しいんですよね」と心労は続いている。
 藤原さんは「被災一年目は、どこでも大変だねと言われるが、二年目は手のひらを返されてしまう。(避難住民が多い福島県)いわき市でも、いざこざになっている」と嘆いた。
     ◇
 「ずっと、どこに行くのか、どうやって生活していくのかって…」
 三浦さんは避難先を八カ所も転々としていたころのことを話しながら、思わず涙ぐんだ。
 一時帰宅した際、荒れた家や町を見て、もう戻れないと確信。茨城県つくば市に娘たちとローンで二世帯住宅を建て、ようやく落ち着き、友達もできた。「ああ、ここにいられるんだ。足を伸ばせるんだって」と話した。
 藤原さんも、妻の母親(89)が避難先のアパートで弱り、「自分の家で死にたい」と言い始めたのを機に二年前、いわき市内に家を建てた。夫は「ばあちゃんの気力が全然違う。私たちは子どもが独立し、(移住を)決断できたが、若い人は子どもがいるし大変」と話した。
 その言葉通り、苦悩を続ける一例が山内さんだ。楢葉町で二十年以上そば屋を営み、食器も地元の相馬焼にこだわった。その店は、原発事故で汚された。
 どこに住み、どこで再起するか。夫は「自分で建てた店は壊したくない。お母さん(妻)の前で言うと怒られるけど、福島で店をやりたい」と本心を明かした。しかし、避難指示が解除されても楢葉町にほとんど住民は戻っていない。「夜は真っ暗。夜は仕事にならない」ことも知っている。
 妻は、夫が苦しんでいることを理解しつつ、福島での再起に不安を覚えている。「いわきは土地代も上がり、以前と雰囲気が変わった。東京でもどこでもチャンスがあれば。店を始めるには、大きな資金が…」と複雑な心境を明かした。よさそうな物件の話を聞くと、二人で広く見て回っている。
 新潟県柏崎市で避難者を支援してきた増田さんは、政府の帰還推進方針に「帰れる状態ではない所に、帰れと言われている。原発事故後、現状に合う形に整えられたものがいくつあるでしょうか」と疑問視。元の住所と避難先の両方で住民登録ができるようにするなど、実態に合った施策を進めるべきだと主張した。
 今回、本紙は避難指示に基づかない自主避難者にも参加をお願いしたが、実現しなかった。
 取材してきた小林由比記者が「『人前に出るのは難しい。今生活している所で避難者だとあまり言っていない』と言われた。同じ被災者なのに、つらいとどこでも言えていなかったりする」と報告した。  ★3・11は、もう直ぐ、丸五年か―







★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破???安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう


◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 安倍の世砕け 民の世のため 2/27 ○ブログ連歌に
 救国の 立憲民主 今ぞ起て
 安倍の世砕け 民の世のため
 という句を追加したら、急に今日のうちにブログにアップしたくなりました。
 この続きを考えて下さい。それぞれに

【NPJ通信・連載記事】“おいっ、こらっ”の放送行政 寄稿:飯室勝彦 2/20
貧困大国日本悪魔の税制消費税再増税を阻止 【植草一秀】2016.02.27 ○消費税再増税の再先送りの可能性が濃厚になっている。
 世界的に格差問題が重要性を増しているが、その中核国のひとつが日本である。
 相対的貧困率という指標がある。
 世帯1人あたりの可処分所得について、それを低い方から並べた時に、人数にしてちょうど真ん中にあたる人を基準として、所得がその半分に満たない人の割合のことをいう。
 この比率が日本全体で16.1%、子供のいる世帯では16.3%になっている。
 国際比較上は、2009年のユニセフ・イノチェンティ研究所の発表では、1人当たりGDPが大きい先進20か国のなかで日本はワースト4にランクされるとのことだ。
 とりわけ問題は、1人親世帯の貧困率である。
 厚生労働省の2012年発表では、ひとり親世帯の貧困率は54.6%。に達している。
 OECD報告でも、日本のひとり親世帯の相対的貧困率はOECD加盟33ヵ国中、何とナンバーワン(ワーストワン)になっている。  ★赫赫たる戦禍!? 戦争する国化と裏腹に、実現する悪しきもの。
【氷山の一角】国が見つけたブラック企業 【佐々木 亮】2016.02.27
2月26日─「戒厳令」と「緊急事態条項」とを比較すべき日 【澤藤統一郎】2016.02.27

イランの国際舞台復帰で変わる中東の勢力図/高橋和夫氏(放送大学教授・国際政治学者) ビデオニュース・ドットコム 2月27 ○中東でイランの存在感が増している。
 昨年7月に核開発をめぐりイランがアメリカなどとの間で合意したことを受けて、長年同国を苦しめてきた制裁が解除され、イランの国際舞台への復帰がいよいよ本格化してきた。特にアメリカとの関係改善がイランの中東における発言力の高まりに大きく影響し始めている。
 イランとアメリカは長年、対立関係にあった。1950年代からアメリカはイランの内政に干渉を続け、イランに対して様々な工作を行ってきた。1953年にはCIAが中心となって、クーデターを起こさせ、民主的な選挙で選ばれたモサデク政権を倒した上で、傀儡政権を打ち立てている。
 こうした過剰な干渉がイラン国民の反発を招き、1979年、イランではイスラム原理主義革命が起こる。パーレビ王政の下で苦しめられてきた反体制勢力はテヘランのアメリカ大使館を、大使館員を人質に取った上で占拠し、それ以降、イランとアメリカの関係悪化は決定的となった。アメリカはその後、幾度となくイランに対する経済制裁を発動したため、イランは長年に渡り、国際社会から孤立させられた上に、経済的にも苦境を味わってきた。イランを牽制するために、アメリカは隣国イラクのサダム・フセインを支援し、間接的にイラン・イラク戦争まで仕掛けている。
 一方、国際的な孤立を余儀なくされたイランが、その後、核開発に着手したことで、イランは北朝鮮、イラクと並びブッシュ大統領から「悪の枢軸」とまで罵られるようになった。
 放送大学教授でイラン情勢に詳しい高橋和夫氏は、イラン側にはアメリカが仕掛けたクーデターによって自分たちが選んだ政権が潰されたことへの恨みが染みついている一方で、アメリカは大使館を占拠されたことで覇権国としてのプライドをずたずたにされた経験が尾を引き、両国の和解はこれまで一向に実現しなかったという。途中、アメリカが対イランで雪解けムードになると、イラン側に強硬な政権ができ、逆にイランに穏健な政権ができると、アメリカが強硬的だったりと、両国の間で歯車が合わなかったことも、関係改善が遅れた一因だったと高橋氏は指摘する。
 それがここに来て、イラン側では、強硬路線だったアフマディネジャド前大統領に代わって穏健派のロウハニー氏が大統領に就任し、アメリカ側も「悪の枢軸」演説をしたブッシュ大統領に代わり、オバマ政権が誕生したことで、ようやく関係改善の環境が整った。1979年の大使館占拠をリアルタイムで知らない世代が、アメリカで人口の多数を占めるようになったことも、関係改善の一助となった。
 しかし、国土、人口、石油資源、そして歴史とプライドと、あらゆる面で中東の盟主の条件を兼ね備えたイランが、制裁解除によって国際舞台に復帰すると、中東の勢力図に大きな変化が起きることが避けられない。特に、米・イラン関係の悪化を後目に、親米国として中東の盟主の地位を享受してきたサウジアラビアへの影響は大きい。親米スタンスを維持することと引き換えに、王政の維持を許され、原油輸出で王室が莫大な富を独占してきたサウジアラビアは、昨今の原油価格の下落も相まって、かつてない苦境に陥っている。
 イランの台頭によって中東の勢力図はどう塗り変わるのか。アメリカの後ろ盾で強権的な王政を維持してきたサウジアラビアには、これからも現体制を維持できるのか。混乱するシリア情勢や中東の歴史などを参照しながら、ゲストの高橋和夫氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

孫崎享のつぶやき: 東電元会長らに強制起訴…原発事故、業務上過失致死傷罪で。この動き歓迎したい。原発ではあまりに関係者の無責任体制が強すぎる。 2/27
五十嵐仁の転成仁語: 2月23日(火) 谷垣幹事長の「自殺行為」発言こそ5党合意の政治的意義を如実に示している 

阿修羅: 報ステが驚異の大スクープ!憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!木村草太氏「押しつけ憲法論こそ… ○憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!木村草太氏「押しつけ憲法論こそ思考停止」
阿修羅: ≪こんな金融機関があるんだ。すごいぞ、城南信用金庫!≫ 緊急提言 城南総合研究所(城南信用金庫) 投稿者 赤かぶ  2/25 ○城南信用金庫が2/15緊急提言を発表 (提言の要旨)
  ①「消費税」を5%水準に
  ② 財政赤字や国債残高は気にするな
  ③「相続税増税」中止
  ④「マイナンバー導入」中止
  ⑤原発即時ゼロを推進




IWJ: 2016/02/23 鳩山元総理に普天間「県外移設」を断念させた「外務省極秘文書」について岸田外務大臣「行政文書なのか確認できず」 一方で「距離の問題から難しいと米軍から同様の説明あった」と回答  2/26
IWJ: 2016/01/27 国会で議員に北朝鮮の「工作員」と名指しで侮辱!?された『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』著者「拉致被害者家族会」元事務局長蓮池透氏に岩上安身が訊く!  2/26
IWJ: 2016/02/26 安全保障関連法の廃止を求める早稲田大学有志の会「二・二六事件から80年目の日に問う!安倍政権の歴史認識と安保法制」(動画)  ○2016年2月26日、東京都新宿区の早稲田大学早稲田キャンパスにて、安全保障関連法の廃止を求める早稲田大学有志の会の主催による、第1回「二・二六事件から80年目の日に問う!安倍政権の歴史認識と安保法制」と題する連続公開講座が行われた。
 ■ハイライト  •講演 大日方純夫氏(早稲田大学教授)「安倍『戦後70年談話』の検証」
         •講演 戸邉秀明氏(東京経済大学准教授)「戦後沖縄史から見た日本政府の歴史認識」
@動画: 大統領選挙に“異変”あり ~アメリカ社会に渦巻く不満~/NHK・クローズアップ現代 2/26
@動画: 原油安が止まらない!? ~世界を揺るがすリスク~/NHK・クローズアップ現代 2/24


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog1/10: ロンブー淳(原発問題)都合の悪い歴史こそ残そう 原発は「大丈夫じゃないな」と 都合の良い歴史は、騙し!?

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。

 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ

  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕


 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 太田景子のお天気ケイコー 2/27 ○『3月スタートは暖気優勢!今年の冬は“終了”です』
ANN: あす東京マラソン ドローン対処部隊などでテロ警戒 2/27 ○28日の東京マラソンを前に、テロなど不測の事態が起きないよう万全の準備が進められています。
 スタート地点となる東京都庁前には、3万7000人のランナーが集まる予定です。27日は不審物がないかどうか、機動隊員やレスキュー隊員が植え込みや側溝を確認しました。警視庁は28日、マラソン大会では初めて銃器対策部隊やドローン対処部隊を待機させ、テロへの警戒を強めています。  ★これじゃあ、○で、警察祭りじゃないか!? 人権尊重が、主で、取り締まりが主ではない!本来。
TBS: 殺人事件の遺族の会、損害賠償金「国が立て替え支払いを」 2/27 ○殺人事件の被害者遺族の会が総会を開き、加害者が遺族に支払うべき損害賠償金を国が、いったん立て替えて支払う制度を作るよう国に求める方針を確認しました。
 27日午後、東京・千代田区で、殺人事件の被害者遺族らで作る「宙の会」の結成7周年の総会が開かれました。
 遺族らが加害者側に損害賠償を求める際、今の制度では、裁判で賠償を命じる判決が出ても加害者側が支払いに応じないケースが多いということです。このため総会では、国が遺族への支払いをいったん立て替えて、その後、加害者側に対して請求する「代執行制度」の創設を国に求める方針を改めて確認しました。
 また、未解決事件の犯人逮捕に向けては、引き続き、協力して情報の提供を呼びかけていきたいとしています。  ★活動は、不詳。しかし、被害者(側)救済はもとより、加害者側も、主権者であり、国民である場合も多い故、更生や後生の為、環境整備は欠かせず、国がフォローして良い。…社会保障費の総額規制みたいな料簡は、不当であり、国としては、持っての外!社会保障は、国の第一の、優先的本来業務。 戦争より、優先すべきこと。戦争など、一切、回避すべし。憲法9条は、有効だ! 真面目に、本来業務に取り組まないから、人口減少、国は坂道を滑り落ちる如くなり… 此の侭では、8千万、7千万人となるのであろう。予測は、既にある… ずっと前から。国は、これを無視したか、無策だったかに過ぎない。
TBS: 「一億総活躍」で初の対話集会、少子化や人口減少の危惧も 2/27 ○安倍政権が進める一億総活躍社会の実現に向け初めてとなる対話集会が開かれ、働き方改革を中心に意見交換が行われました。
 仙台市で開催された対話集会では、若者や女性、障がい者などさまざまな立場の人が登壇し、多様な働き方について意見交換が行われ、担当する加藤大臣は「春にまとめる一億総活躍プランに反映させたい」と述べました。
 この集会には、およそ200人が集まりましたが、一般の参加者からは、少子化や人口減少を危惧する意見も出ました。
 「大臣にぜひ考えていただきたいのは『消滅可能性都市』ということがうたわれています。いまそういった人たちの住まい環境とか家庭環境、地域環境は悲惨なもの」(参加者)
 政府は、「生産性向上」と「働き方改革」を柱とした一億総活躍プランを、5月に行われる伊勢志摩サミットまでにまとめたい考えで、今後、東京、福岡、大阪の3か所で同様の集会を開いた後、具体的なプランの作成作業に入る予定です。  ★安倍コベ政権の作りたいのは、飽く迄、羽根飾りとなるようなプランのみ。主権者の痒い所に手が届く、傷みを救済する、しようとする実を上げることではない。 『強きを助け、弱気を挫く』政策、屋台骨は其の侭なのだから。不安定雇用、格差強化、子を産み育てる、人権を阻害する政策等々、強烈なものだ。拠って、人口減少局面を迎えてしまった。 国を滅ぼうそうとしているのは、安倍コベ政権である!? 外国勢力に滅ぼされるより、此の侭では、先に自滅する…

衆院、15年国勢調査・アダムズ方式なら 「9増15減」自民反発 東京新聞 2/27 ○二〇一五年国勢調査に基づき、衆院選挙制度に関する有識者調査会が答申で提言した新たな議席配分法のアダムズ方式を導入して定数十削減(小選挙区六、比例代表四)を行うと、小選挙区は「九増十五減」になる。人口減少が地方で顕著なことを受け、一〇年国勢調査に基づく「七増十三減」に比べ、地方の議席が東京を中心とした大都市圏に移る傾向が鮮明となった。地方で強い自民党はアダムズ方式の導入に抵抗感を強めている。 (木谷孝洋)
 定数削減については、公明党などが一五年国勢調査に基づいてアダムズ方式を導入するように主張。民主、維新両党などは一〇年国勢調査に基づくよう求めている。自民党は二〇年国勢調査以降にアダムズ方式の導入を検討し、当面は別方式で「〇増六減」する考え。各党で見解がバラバラだ。
 「七増十三減」と比べて「九増十五減」では定数が一減る県に福島、山口両県が新たに加わり、計十五県に増えた。東日本大震災の被害が大きかった青森、岩手、宮城、福島四県は全て一減の対象となっている。これに対し、東京は現行より四増、神奈川は二増だ。
 定数一減の十五県では、青森、山口など五県で自民党が小選挙区議席を独占している。その他の県でも、沖縄、岩手以外は大半の議席を確保している。定数が減れば、現職議員同士で選挙区調整が必要になる可能性が高い。
 自民党の二階俊博総務会長は記者会見で「人口が多いところの意見が重要視される選挙制度はおかしい」と指摘。細田博之幹事長代行も「地方に過酷な数字が出てきてしまう。欠点があるのではないか」と述べ、アダムズ方式を批判した。・・・  ★却下! 国民主権を何と心得る!国民が主権者である以上、その頭割りに、権能・権限、権利を共有するは、当然の理。議員選びもまた然り…  ★議員本位(利権、既得権???)に考えて、国民主権を蔑ろにしてはならぬ。
【暮らし】 介護職賃上げ 6000円止まり 政府施策後も遅い改善 東京新聞 2016年1月13日 ○不足する介護人材の確保と定着のため、政府が二〇一五年度の介護報酬改定に合わせて実施した介護職員処遇改善加算。一人当たり月額一万二千円相当の賃上げを図るはずが、実際には六千円弱しか上がっていないことが、介護業界最大の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン」(東京)の調査で分かった。 (白鳥龍也)
 調査は昨年九月、組合員約六万六千人の中から四千人を抽出してアンケート方式で行い、六割余の二千六百十六人から回答を得た。所属する全事業所が、処遇改善の指定施設だった。
 このうち処遇改善加算の対象となる正規職員に、加算開始前の昨年三月と加算後の八月の賃金を尋ねたところ、八月の賃金は約二十一万九千円。三月から約五千九百七十円(2・8%)増にとどまった。厚生労働省の一四年賃金構造基本統計調査によると、全産業の六月の平均賃金は二十九万九千六百円。介護職員の賃金は、これと比較し約八万六百円低い。
 しかも、特別養護老人ホームなどの施設で働く職員の場合、人手不足が進んで三月より八月の勤務時間が平均で数時間長くなっていることも調査で判明した。
 一方、加算対象外の職種の職員は、三月と比べ八月の賃金は約二千四百円(1・1%)増とさらに上げ幅が小さかった。福祉用具専門相談員、事務職など以前から低賃金の職員と、加算対象職員らの間では一段と格差が広がる傾向。結果として、現在の賃金を「不満」とする職員は全体の74%に上った。
 処遇改善加算が導入されながら十分な賃上げが行われていない原因について、同ユニオンは▽厚労省が一万二千円アップの比較基準を一一年度の賃金としているため一四年度との比較が難しい▽経営が厳しさを増している上、制度の周知が足りず、事業所が手探りで賃上げに取り組んでいる▽監督自治体による指導やチェックも不十分-などと指摘。一五年度は、加算配分を年度末に一括して行う例もあるとみて、年収ベースの分析も進める。
 同ユニオンの陶山(すやま)浩三会長は「『介護離職ゼロ』の施策には施設の用意だけでなく、圧倒的に不足している介護職員の確保が不可欠であり、唯一の処方箋が処遇改善だ」と述べ、加算配分の完全実施を訴える。

◆プロでも難しい介護と仕事両立
 介護と仕事の両立は介護のプロがみても難しい-。同ユニオンが組合員対象に行った介護離職に関するアンケートでは、自身を含む労働者全般が介護者となった場合、現状では仕事との両立が「できると思う」との回答が四割強。「思わない」の六割弱を下回った。
 ユニオンのホームページを閲覧した三百六十二人からネットで回答を得た。厚労省の一四年度の委託調査では、両立できると思う従業員は約二割止まり。介護の諸制度を知るプロはやや楽観的だが、「介護は二十四時間体制で、両立には肉体・精神的負担が大きい」との現実的な見方も多かった。
 <介護職員処遇改善加算> 職員の資質向上、雇用管理の改善など、要件を満たす事業所に賃金上乗せ分を介護報酬に加算して支払う。2015年度に一人当たり1万2000円相当が上乗せされた。全職種が対象ではなく、対象者への配分も全職員に周知した上で事業所の判断で決めれば良いとされる。今回の上乗せは、介護サービス単価を引き下げる中で行われた。




NNN: シリア停戦期間開始も…予断許さぬ状況続く 2/27
 ○シリアの内戦をめぐり、アメリカとロシアが呼びかけた停戦期間が27日、始まった。国連のシリア担当特使は、停戦が続けば、来月7日から和平協議を再開する方針を明らかにした。
 日本時間27日午前7時、アメリカとロシアがアサド政権側と反体制派側に対して呼びかけた停戦期間が始まった。停戦の対象には過激派組織「イスラム国」などの「テロ組織」は含まれていない。
 国連・デミストゥラ特使「シリア政府や97の武装勢力といった主な当事者は皆、期限までに停戦の意思を示した」
 国連・デミストゥラ特使は、停戦開始後、首都・ダマスカスと南部・ダラアで戦闘が収まったという報告を受けたと述べた。また、停戦が続けば、政権側と反体制派側の和平協議を来月7日から再開する方針を示した。
 ただ、中東メディアが停戦が守られていないと報じるなど、一部で戦闘が続いているという情報がある。政権側と反体制派側の間では、停戦の対象とならない「テロ組織」の解釈に違いがあり、政権側が「対テロ」を名目に一部の反体制派への攻撃を続ける可能性もあることなどから、停戦が守られるか予断を許さない状況が続く。
NNN: G20討議2日目 改革求められる中国経済 2/27 ○世界経済の安定化策を話し合うG20(=財務相・中央銀行総裁会議)は2日目の討議が始まった。
 世界的な株安の震源地・中国が舞台のG20。最大の関心事の一つはまさに、その中国の景気だ。麻生財務相は初日の会議で、中国が具体的な改革のスケジュールを示すよう促した。
 麻生財務相「中国の経済については、国内の過剰設備、過剰信用といった構造問題を抱える中で、中期的な構造改革のプランと、人民元の安定策を含んだパッケージを示す必要があると指摘した」
 日本側からは、これに加えて、世界経済の先行きへの不透明感により、中国をはじめとする新興国から資本の流出を防ぐための枠組みをつくることを提案し、今後、G20の作業部会で検討していくことが決まった。
 世界経済の不安要因となっている中国の過剰投資。日本の政府関係者はそれを象徴する場所の一つが内モンゴル自治区のオルドスだと指摘する。資源価格の高騰に乗って、100万都市を目指して新しい町がつくられたものの、住む人がいないゴーストタウンとなった。
 さらに、上海から200キロの浙江省杭州市郊外を取材すると、不動産価格が大幅に下落していた。
 中国経済にとって、構造改革成功のカギを握るのは、これまでの投資主導の経済から、国民一人一人による消費主導の経済にシフトできるかにかかっている。
 G20では27日夕方、共同声明を発表するが、原油価格の下落など世界経済のリスク要因に対し、市場の不安を払しょくするような強いメッセージを打ち出せるのかが焦点となっている。
ANN: 汚職に揺れたFIFA 新会長に45歳弁護士を選出 2/27 ○FIFA(国際サッカー連盟)はブラッター氏の後任となる新たな会長を決める選挙を行い、UEFA(欧州サッカー連盟)のインファンティノ事務局長(45)が選ばれました。
 FIFA・インファンティノ新会長:「皆さんはFIFAを誇りに思うことになるだろう」
 インファンティノ氏は45歳のスイス出身の弁護士で、去年8月にはFIFAの組織改革委員会のメンバーにも選ばれています。選挙では、ワールドカップ本大会の出場国数を増やすなどの公約を掲げ、投票で過半数を上回る票を獲得しました。ブラッター前会長体制での汚職問題などで国際的な批判を浴びたFIFAは今後、新しい会長のもとで組織改革を進めますが、スイス当局などのブラッター前会長らに対する捜査は続いていて、イメージの回復には時間が掛かりそうです。

ANN: 春の香りも…早咲きの梅が満開 山梨・甲府市 2/27
ANN: 千葉・勝浦ビッグひな祭り 神社石段にずらり…圧巻 2/27



特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: