FC2 Blog Ranking
2016-03-13

3/13: 「夫婦で子育てする機運」待機児童対策??? 却下! 女性の労働を安価固定する勢力・政府を替える‼?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・三沢基地の米兵、酒気帯び逮捕相次ぐ 青森  19時45分
 ・参院選に向け「戦闘モード」 自民党大会で結束確認  17時43分  ★主権者に奉仕する、公務員の本分を没却している!? 民主・共産しか念頭にないのか!
 ・囲碁棋士が人工知能を下す 4戦目にして初  17時58分
 ・テーマは死刑制度の是非…地下鉄サリン事件から21年  17時52分
 ・「夫婦で子育てする機運を」待機児童の解消対策急ぐ  17時51分  ★女性の賃金・労働を現状の、安価の侭にする、政府と会社経営者を替えないと!?
 ・水道代金127万円引き落とされる メーター逆付けで  17時51分
 ・首都ワシントンでトランプ氏敗北  14時55分  ★さすがに、米国の首都では、トランプは裏返し!?に。
 ・現場周辺映像に容疑者に似た人物 中野殺害  14時45分
 ・北陸新幹線開業1周年 花火列車でお祝い  14時35分
 ・春の訪れを告げる…ザゼンソウが見頃 山梨・甲州市  11時58分
 ・人工知能が“世界最強”の棋士に3連勝、勝ち越し  11時57分

醍醐聰のブログ: 個人番号の利用事務等の停止を求める申し立て書を提出 11/11 ○マイナンバー、87%が「不安を感じる」
 各自治体から住民へのマイナンバー(個人番号)の通知するカードの送付が始まった。来年1月から運用が予定されている。
 しかし、内閣府が今年の7月23日から8月2日まで行った「マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査」(調査対象3,000人、有効回答数1,773人、調査員による個別面接聴取)によると、マイナンバー制度の「内容まで知っていた」と答えたのは今年1月の調査の時(28.3%)と比べて、43.5%まで増加しているが、それでも制度の周知はまだ半分以下である。
 では、周知度が上るのに応じて回答者の間でマイナンバー制度に関する理解・信頼度は高まったのか?
 これについて、内閣府の上記世論調査は、マイナンバー制度における個人情報の取扱いに関して、最も不安に思うことは何かを1項目選択形式で尋ねている。この設問に対して、有効回答者の14.4%が「国により個人情報が一元的に管理され、監視・監督されるおそれがある」を選び、34.5%が「個人情報が漏えいすることにより、プライバシーが侵害されるおそれがある」、38.0%が「マイナンバーや個人情報の不正利用により、被害にあうおそれがある」をそれぞれ選んでいる。つまり、有効回答者の86.9%がマイナンバー制度における個人情報の取扱いに関して不安を抱いていることになる。他方、不安に思うことは「特にない」を選んだのは9.1%にとどまっている。
 また、「あなたは、個人番号カードの取得を希望しますか」との設問については、「希望する」は24.3%「希望しない」の25.8%を下回っている。もっとも多いのは「現時点では未定」で47.3%に達している。
 内閣府政府広報室「『マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査』の概要」
 … アメリカで広がったなりすまし被害~毎年5兆円の損害~ … …

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  
3月13日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 現在の政治情況の読み方 3/13 (流水) ○今朝のサンデーモーニングで寺島実郎が「関東大震災が大正デモクラシーを潰した」と言っていた。3.11以降、5年。メディアが垂れ流す、「一体」とか「絆」とか情緒的な言葉だけに反応しているうちに、軍国主義・全体主義にからめとられていった歴史的教訓を踏まえた示唆に富んだ言葉だった。
 たしかに、現在の一強多弱の政治情況を見ていると、絶望感に駆られる。しかし、詳細に検討して見ると、そんなに絶望的ではない事に気づく。
 わたしたちがまず考えなければならないのは、小選挙区制度では、ほんの少しの投票率の上昇、当日の天候、勝てるかもしれないというほんの少しの「希望」などで選挙結果は劇的に変わる。国民の側の「どうせ何も変わらない」という諦めや絶望感が最大の敵である。
  何がしかの希望を抱きたくて、情緒的な言葉にすがりつく。そして、この事を知悉しているのが、権力側(自民党・公明党)。彼らの戦術は、とにかく国民が諦めて寝てくれる情況を如何にして創出するか、につきる。安倍官邸の願いは、「静かな海面に波を立てるな」に尽きる。
 ところが、好事魔多し。年初以来の、原油安、円高、株安。GPISの運用損拡大。甘利の口利き疑惑。閣僚や自民党議員のスキャンダル多発。「保育園落ちた。日本死ね」ブログを巡る対応の間違い。高浜原発差止め判決。内閣支持率低下などなど。「天気晴朗なれど波高し」の情況になりつつある。
  現在の自民党議員などよりはるかに真面目で懸命に努力を重ねた「なでしこジャパン」でさえ、敗れたのである。権力に酔いしれて、それこそ政治家劣化の象徴のような能天気な自民党連中を簡単に勝たして良いわけがない。
  自民党に勝利できるヒントは、「なでしこジャパン」の敗退の過程に隠されている。わたしの見る所、「なでしこジャパン」敗退の要因は、自民党の衰退要因そのものである。

【なでしこジャパン】敗退の要因
 ①世代交代の失敗 
 ②経験の積み重ねと金属疲労とは紙一重
 ③勝ち慣れによる緊張感の弛緩
 ④戦略・戦術のマンネリ化(※新戦術転換への怖れ)
 ⑤リーダー層(宮間など)の意識過剰による柔軟性の欠如
 ⑥相手チームの研究(強者に挑戦する弱者の研究の凄さ)の見誤り
これを詳細に見て見る。

 ①どこの組織でもそうだが、組織の構成には、老・壮・青のバランスが一番重要。これは国でも同じ。現在の日本の危機は、日本の人口構成のいびつさが最大の要因。なでしこの敗退は、このバランスを欠いた所にある。
 ②たしかにベテランの経験は貴重。しかし、誰にでも経験があるが、長く同じ事をやっていると、「あきる」し「疲れる」。本人は同じようにやっているつもりだが、「あきや疲れ」がどこかに表れる。
 わたしはなでしこの初戦のオーストラリア戦を見て、オリンピック出場は無理だと判断した。彼女たちのパススピードの無さ、不用意な横パス、バックパス。意図の感じられないパス。これらを許してくれるほど、アジアサッカーのレベルは低くない。これらは、なでしこたちの「金属疲労」だと思う。
 ③スポーツの世界では時折、けた違いに凄い選手が現れる。たとえば、スキージャンプの高梨選手、レスリングの吉田選手のような。ところが、そういう選手はそのうち「顔」で勝つ事を覚える。あまりにも強いので相手選手が戦う前から諦めるからである。②の「あきや疲れ」に加えて、楽に勝てる安易な精神状態に陥りやすい。常勝選手が敗れる時は、こういう精神状態が多いそうである。
 ④今回のなでしこが典型的だが、彼女たちのサッカーは、ワールドカップの勝利の時と変化がなかった。それでも戦術の精緻さが増していれば勝利出来たのだろうが、上記のような「金属疲労」を起こしているのだから、戦術としても隙が多すぎた。
 ⑤宮間選手が一番だろうが、彼女たちは真面目すぎた。だから、自分たちの戦術がうまく機能しない時の「切り替え」が出来なかった。真面目である事と柔軟に変化する事はしばしば相反する。スポーツの試合(特に大きな試合)では、試合の流れに柔軟に対処する事が勝敗を決する。今回のなでしこはそれができなかった。
 ⑥初戦のオーストラリアがそうだが、弱いチームは必至で強いチームを研究する。そうしなければ、強者を倒す事は不可能。昨年のラグビー日本代表の勝利は、その研究の賜物。今回のなでしこは、その逆の立場に置かれたのである。
上記のなでしこの敗因を現在の自民党の情況に当てはめて見る。

(1) 一見、老・壮・青のバランスが取れているようでそうではない。政党組織内のバランスというのは、年齢だけではなく、政治思想、政治経験、政治倫理などのバランスが必要。ところが、現在の自民党は、政治思想の多様性がない。政治経験に裏打ちされた政治的老獪さもない。
  甘利をはじめ、数々のスキャンダルが示すように、政治倫理は弛緩している。完全に組織内の箍が緩んでいる。
(2) 政権内の規律や緊張感の緩みは、彼らが「権力の蜜」に酔いしれている事を示している。政治学で言う「権力のデーモン」に魅入られた人間は、権力維持そのものが目的になる。権力維持が至上命題なのだから、それ以上の倫理観・道徳観はなくなる。これが国民の常識・倫理観・道徳観と相反し、足元を崩す。現在の自民党はその自壊過程に入った。
(3) 現在の自民党には、カリスマはいない。その代わりに、ゲッペルスのように、陰湿・陰険な権力を行使する官房長官がいる。このような権力行使が行われる組織は「暗い」。この「暗さ」が組織を内部から腐らせる。
 現在の自民党は、執行部に対抗しようとする反体制派はいない。それでいて、一枚岩の組織でもない。こういう組織内部には、マグマのような不満が渦巻いている。現在の自民党の「暗さ」は、このマグマの噴出先が見当たらないからである。

(4) 現在、自民党は衆参ダブル選挙を目論んでいる。これは彼らの焦りの象徴。汚職やスキャンダルにまみれ、世界中から孤立しつつある現在の政治情況。アベノミクスの失敗が露わになり、ほとんど打つ手なしに追い込まれた経済情勢。どこをどう取っても、政権末期である。
 これを乗り切るためには、このどうしようもなさが国民にばれる前に、選挙に打って出る以外にない。衆参同日かどうか分からないが、衆議院選挙に打って出ると考えてほぼ間違いないだろう。

(5) 政治もスポーツも似たようなものだが、うまくいかない時は、戦術の切り替えをする。その時に一番重要なのは、チームを覆う雰囲気(空気)をどう変えるかである。これを変えれなければ、必ず敗退する。
  現在、安倍政権は、その「空気」を変える事に懸命になっている。曰く、「軽減税率」「所得の低い高齢者に3万円支給」「同一労働・同一賃金」「待機児童ゼロ作戦」などなど。これは民主党の政策ではないのか、というような政策を打ち出している。今更、何をやっているのか、という程度のものだが、彼らの危機感は伝わってくる。

(6) 最後は野党の問題。現在の民主党と維新の合併協議だが、こんなものは、それほどのインパクトも政治的意味もない。問題は連合。今や、連合という組織は、労働者の味方ではない。官公労と民間労組との亀裂はほとんど修復不可能だろう。民主党の優柔不断さは、この象徴。
  野党は、1%の味方ではなく、99%の味方である事を明確にしなければ、勝利は難しい。その意味で、共産党の変身には希望が持てる。野党共闘が実現すれば、間違いなく現在の閉塞した政治状況は変えられる。この主役は、市民連合と野党共闘に求められる。
  以上見てきたように、現在の自民党は強くない。ただ、注意しなければならないのは、自民党は広告手法を駆使した選挙戦略に特化しており、弱点を強みに変える強かな選挙手法を駆使している点だ。

 たとえば、「同一労働、同一賃金」を打ち出すなど。自民党の政策は、「同一労働、同一賃金」に最も遠く、この政策を否定するものなのだが、平気でそれを実現すると強弁する。
 この種の詭弁が現在の自民党の特徴。
「平和のための集団的自衛権」などと恥ずかしげもなく言い募るだから始末に負えない。安倍首相ではないが、「無知」だけでな、く「無恥」である。野党はこの自民党の「無恥」を警戒しなければならない。
イシャジャの呟き: サンドイッチの日  ☁  誕生日の花  ユキヤナギ  花言葉  殊勝 可憐 3/13 ○生垣の花 
 今日は 曇り 野外に出ないので 暖かいか 寒いのか 分からないまま ストーブに頼って います。
 菜園の 汚れが目立つので ゴミを拾って 石灰をまいて 耕うんして置けばとも思うが。腰が重くて気も重い。
 今日から大相撲は名古屋場所の初日、郷土力士&日本人力士に応援したいが・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木氏が新党 憲法9条” 天木氏を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 今日のトピックス Blog3/12: 忍び寄る危機!? 米韓軍事演習・上陸作戦 米韓、挑発続けば強力な対応??? イラク戦争を連想…

 今日のトピックス Blog3/11: 原発事故を2度も許すと思うのか!!呆けた奴ら 原発事故で負担軽減論=電事連/2度目があったら…  ★電事連(電力会社でつくる電気事業連合会)も、さることながら、国の原子力委員会が専門部会が、なぜ?こんなテーマで議論するのか!? 門前払いすべきだ。不心得にも、ほどがある。2回目の事故も想定し、原発推進しようというのか!? 安倍コベ政権、安倍一味らは。主権者は、許しはしない。多分、きっと。 選挙で、引導がほしいのか!
 今日のトピックス Blog3/10: 保育園落ちた 違和感??? 早急の対策は、保育士・介護士の10万円up、平均賃金を人並に!経済も底上げ!?  ★いきなり、給与10万円upもいいが、その方針を明らかに宣言し、3,5年のうちに実現の筋道をつければ良い。経済全体も底上げし、女性活躍の社会も実現しようし、シングルマザーらも生活設計の目途も立とうというもの。社会保障から手当てする必要もなくなる!?かも。それは、政府の手腕だ。名ばかり女性活躍からの脱皮!! 安倍コベ政権には、抜き難い“男尊女卑”思想!? 女子は家庭に!?その労働も、主であってはいけない、かのよう。低賃金の本だ!? 安倍政権にも、女性はいるのに、反発はない、か。 


九条の会が緊急アピール文 安倍首相の改憲発言に抗議 朝日新聞 2/8 ○安倍晋三首相が9条を含む憲法の改正について積極的に発言していることに対し、護憲派の文化人らでつくる「九条の会」は8日、東京都内の参院議員会館で記者会見し、安倍首相の発言に抗議する緊急アピール文を発表した。
 九条の会、安倍首相に抗議する緊急アピールの全文 ◇ 安倍晋三首相は、2月3日と4日と5日の連日、衆議院予算委員会の審議において、戦力の不保持を定めた憲法9条2項の改定に言及しました。その際に、「7割の憲法学者が自衛隊に憲法違反の疑いをもっている状況をなくすべきだ」という逆立ちした我田引水の理屈や、「占領時代につくられた憲法で、時代にそぐわない」という相も変わらぬ「押しつけ憲法」論などを理由に挙げました。これらは、同首相が、憲法9条の意義を正面から否定する考えの持ち主であることを公言するものに他なりません。
 昨年9月、政府・与党は、多くの国民の反対の声を押し切って、日本国憲法がよって立つ立憲主義をくつがえし、民主主義をかなぐり捨てて、9条の平和主義を破壊する戦争法(安保関連法)案の採決を強行しました。この時は、「集団的自衛権の限定行使は合憲」、「現行憲法の範囲内の法案」などと、従来の政府見解からも逸脱する答弁で逃げ回りました。ところが今度は、そうした解釈変更と法律制定による憲法破壊に加えて、明文改憲の主張を公然とするに至ったのです。それは、有事における首相の権限強化や国民の権利制限のための「緊急事態条項」創設の主張にも如実に現れています。
 私たち九条の会は、自らの憲法尊重擁護義務をまったくわきまえないこうした一連の安倍首相の明文改憲発言に断固抗議します。2007年、9条改憲を公言した第1次安倍政権を退陣に追い込んだ世論の高揚の再現をめざして、戦争法を廃止し、憲法9条を守りぬくこと、そのために、一人ひとりができる、あらゆる努力を、いますぐ始めることを訴えます。
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2016年2月25日 第228号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓┃
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第228号 ┃★
┃┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛┃
┃ ★2016年2月25日発行★   「九条の会」mag@9jounokai.jp ★ ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃ ★憲法9条、未来をひらく★転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
(「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第228号の主な内容 │
└────────────┘

■事務局からのお知らせ
◇2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に取り組みましょう
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川家横浜市)、◇かながわく九条の会(神奈川県横浜 市)、◇花月九条の会(神奈川県横浜市)、◇9条の会・今治(愛媛県今治 市)、◇科学者九条の会・岡山(岡山県)、◇九条科学者の会、◇落合・中 井九条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、 ◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

■編集後記~戦争法廃止と国政選挙における野党協力の合意を歓迎します

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に取り組みましょう
  <詳細はこちらをクリックしてください>
● 集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
  <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿
して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回
掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方
は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添
付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干
手を加える場合があります。 (編集部)

● 栄区九条の会(神奈川家横浜市)
 学習会:中東問題と日本・世界~今日のシリア情勢と「イスラム国」を中心に日時:3月4日(金)14:00~16:00
  <詳細はこちらをクリックしてください>
 ● かながわく九条の会(神奈川県横浜市)
  戦争法廃止を求める2000万署名を成功させる神奈川区のつどい  日時:3月5日(土)14時?16時10分
  <詳細はこちらをクリックしてください> 
 ● 花月九条の会(神奈川県横浜市)
   第9回花月九条の会総会 日時:3月6日(日) 午後2時~4時
  <詳細はこちらをクリックしてください>
 ● 9条の会・今治(愛媛県今治市)
  第42回例会:講演会:憲法と「戦争法」 と き:3月13日(日)午後2時より
  <詳細はこちらをクリックしてください>
 ● 科学者九条の会・岡山(岡山県)
  創立10周年記念講演会  日時:3月15日(火)16:30~18:30
  <詳細はこちらをクリックしてください>
 ※以下、割愛


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 2016年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) 1/1 ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 今年は憲法の積極的理念にもとづく日本社会にしていく正念場の年になります。
 それは、第一に、テロ問題をめぐる状況の変化によります。過激派組織IS=イスラム国などによるテロが世界中に広がっています。その憎むべき卑劣な行為は断じて許されず、その根絶は日本においても重要課題です。その際、私たちはイスラムの人たちなどに排外的に対応するのではなく、様々な文化や宗教とともに共生していくことが肝心です。そして、「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」という日本国憲法前文の精神にもとづき、日本政府の外交にもこうした立場での対応を求めていかねばなりません。いま、いろいろな考えを持つ人びとが監視・排除・抑圧される動きも懸念され、警戒が必要になっています。
 第二に、日本社会における貧困と格差の深刻化です。安倍政権の経済政策=アベノミクスはほとんど成功していません。安倍政権は財政再建に背を向けて選挙対策のためのバラマキをしても、また企業への減税はしても国民の生活改善には不熱心で、消費税増税には邁進しています。子育て、介護、医療、年金等の社会保障の充実は遅々として進んでいません。
 今年は、TPP参加による国民生活や産業への悪影響、原発再稼動問題なども含め、こうした国民の生活と健康・命に関わる問題に対して、いまこそ生存権をはじめとする憲法の規定と精神に基づく政治を求めていかなければなりません。
 第三に、日本の安全保障政策をめぐる状況です。昨年安倍政権は安保関連法案を強行可決・成立させ、集団的自衛権を行使できるようにし、また自衛隊の海外での活動の分野や方法を広げました。今後日本が再び海外で戦争をする国になっていこうとしています。こうした状況の中で、いま安保関連法の廃止を求める国民の声と運動が広がっています。辺野古への新基地建設に反対する沖縄のたたかいもいよいよ正念場を迎えています。
 今年の参議院選挙はその剣が峰になります。安倍政権は衆参ダブル選挙にするのではないかとの報道もあります。選挙の結果次第では憲法の明文「改正」への動きが急展開することも予想されます。

 法学館憲法研究所はこうした情勢の中で、今年、自由や民主主義、平和などの憲法の考え方の研究と、その成果を社会に広げる活動を発展させる所存です。 ・・・

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー
◆日本の民主主義と地方自治のあり方の本質を問う
平良暁志さん(沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議 事務局統括) (2015年12月21日)
◆今こそ子どもたちの権利確立の闘いを
児玉勇二さん(弁護士) (2015年12月14日)
◆「LGBT」、「同性婚」はすべての人にかかわる大切な人権の問題
上杉崇子さん(弁護士) (2015年12月7日)

◆公民館・公共・表現の自由とは、市民が主役とは
武内暁さん(「九条俳句」市民応援団代表) (2015年11月30日)

◆日本はシリア難民にどう向き合うのか
石川えりさん(認定NPO法人 難民支援協会 代表理事) (2015年11月23日)
◆日本を戦前にしないために
那須正幹さん(児童文学作家) (2015年11月16日)
◆「不断の努力」を考える
大西連さん(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長、新宿ごはんプラス共同代表) (2015年11月9日)


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

脱原発アピール 市民ら150人パレード 小田原 【神奈川新聞】2016.03.13
原発ない福島に 再稼働は許さない 県民集会に6000人 【赤旗】2016.03.13 ○東京電力福島第1原発事故から5年を迎えた12日、「2016原発のない福島を! 県民大集会」が福島県郡山市の陸上競技場で開かれ、約6000人が参加しました。日本共産党の、いわぶち友参院比例予定候補、くまがい智参院選挙区予定候補も参加。集会後、デモ行進しました。
 角田政志集会実行委員長が「福島の現実置き去りの原発再稼働を許すことはできない。福島第2原発の廃炉、日本の原子力政策の見直しを求めていく」と強調しました。さようなら原発一千万人署名市民の会呼びかけ人の鎌田慧さんが連帯あいさつしました。
 4氏がリレートーク。福島原発事故津島被害者原告団長の今野秀則さんは「原発と人間社会は共存できない。安倍首相が言うようなコントロールはされていない。制御できない原発が事故を起こせば悲惨な事態になる。私たちはその過酷な現実を担い続けさせられている」と告発しました。
 大熊町の愛場学さんは家族がばらばらにされた怒りを込め「原発再稼働は到底容認できない」ときっぱり語りました。
 集会に初めて参加した女性=福島市在住=は「みなさんの話を聞いて今もすごく苦しんでいるんだなと痛感しました。原発は必要ないです」と話しました。
<女川原発>30km圏再稼働反対 住民団体設立 【河北新報】2016.03.13 ○東北電力女川原発(宮城県石巻市、女川町)の再稼働に反対する住民団体「女川原発UPZ住民の会」が12日、設立総会を登米市で開いた。女川原発の30キロ圏で緊急時防護措置区域(UPZ)に指定されている7市町のうち、立地2市町を除く5市町の住民が参加。生活者として脱原発の思いを鮮明にした。
台湾で反原発デモ=福島事故から5年 【時事通信】2016.03.12 ○【台北時事】東京電力福島第1原発事故から5年となるのに合わせ、台湾の4都市で12日、反原発デモが行われた。台北市では雨が降る中、約7000人(主催者発表)の参加者が街を練り歩いた。
 台湾では福島事故後、反原発世論が高まり、国民党の馬英九政権は2014年4月に台北郊外の第4原発の建設凍結を決めた。デモ参加者は「稼働中の原発3カ所の即時廃炉」や「第4原発の建設中止」を訴えた。
 5月に総統に就任する蔡英文氏が主席を務める民進党は2025年までの脱原発社会実現を目指しており、蔡氏は12日のフェイスブックで改めてこの方針を主張した。
福島の子どもの甲状腺がんで「家族の会」設立 【TBS】2016.03.12 ○福島第一原発の事故にともない福島県で実施された健康調査で、「甲状腺がん」と診断された子どもたちの家族が、「家族の会」を設立し会見しました。
 発足した「3・11甲状腺がん家族会」は、福島県の健康調査で甲状腺がんと診断された子どもを持つ家族の、情報交流などを目的に設立されたもので、5家族7人が参加しました。
 「息子も当然ですが私もショックが大きくて、皆さんと話をしただけでも、救われた気持ちでいっぱい」(「甲状腺がん」と診断された子を持つ親)
 福島県の18歳以下を対象とした健康調査では、これまでに116人から「がん」が見つかっていますが、県などは「原発事故の影響とは考えにくい」としています。
 家族会は、今後、「交流を通じて情報交換を行い、さまざまな課題の解決に取り組んでいきたい」としています。



原発なくすまで声あげる 官邸前行動 5野党代表が参加 【赤旗】2016.03.12 ○東京電力福島第1原発事故から5年の11日夜、首都圏反原発連合(反原連)は、187回目の首相官邸前抗議行動を行いました。主催者あいさつでミサオ・レッドウルフさんは、大津地裁が高浜原発運転停止の決定をしたことにふれ、「この決定は、大きな希望です。政府の政策を転換させ、原発をなくすまで、声をあげ続けます」と訴えました。
 この日は、共産、民主、維新、生活、社民の5野党代表が訴えました。共産党の志位和夫委員長は、4年にわたる官邸前のたたかいが全国各地に広がり、国民世論を大きく変えたとのべ、「野党共闘を必ず成功させて、選挙に勝ち、安倍政権を倒そう。力を合わせて再稼働をとめ、原発ゼロの日本をつくろう」と呼びかけました。 (志位委員長のスピーチ)
 福島の被災者や著名人がスピーチしました。
再稼働阻止・廃炉訴え 「とめる会」松山で集会 【愛媛新聞】2016.03.12 ○東京電力福島第1原発事故から5年となった11日、市民団体「伊方原発をとめる会」は愛媛県松山市湊町5丁目の坊っちゃん広場で「伊方原発再稼働を許さない3・11集会」を開き再稼働反対と廃炉を訴えた。
 とめる会の草薙順一事務局長は「避難計画は机上の空論。原発事故で避難しなければならない状況になれば福島と同様、故郷を追われて土地を奪われ、家族は分断され、自殺者が出て、瀬戸内海は死の海となる」と主張。「福島事故の最大の教訓は原発を廃炉にするしか選択肢はないということだ。できないとすれば犠牲になった人たちに申し訳ない」と強調した。
 参加者は中心商店街をデモ行進し「愛媛を守れ」などとアピールした。
高浜原発差し止め「被災者に希望」 弁護団長語る 【京都新聞】2016.03.12 ○関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定(9日、山本善彦裁判長)を受け、申立人の弁護団長を務める井戸謙一弁護士(61)が11日、京都新聞社のインタビューに応じた。井戸氏は元裁判官で、2006年に金沢地裁の裁判長として北陸電力志賀原発の運転差し止め判決を言い渡している。福島第1原発事故5年を前にした大津地裁決定を「被災者に希望を与える」と評価した。
 -決定のポイントは何か。
 「原発の新規制基準について、避難計画を審査対象にすべきと明確に言った。これが一番インパクトがある。少なくともこの点で新基準は不合理だとみている。ただ、一電力会社が避難計画の実効性を証明することは不可能だ。やはり原子力規制委員会が検証すべきだが、国は新基準を変えようとしない」
高浜原発異議審は半年超の可能性 福井県内の再稼働は当面困難か 【福井新聞】2016.03.12 ○大津地裁の運転差し止め仮処分決定を受け関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)が10日、運転を停止し、県内原発は再び「稼働ゼロ」となった。関電は不服申し立てをする方針だが、異議審は少なくとも半年程度はかかるとみられ3、4号機の停止は続く。2基とともに関電が早期の再稼働を目指す大飯3、4号機(同県おおい町)も年内は厳しい見通しで、県内の原発は当面動かない状態が続く可能性が高い。
 関電は9日の大津地裁決定を不服として、異議と決定効力を一時的に止める執行停止を同地裁に申し立てる方針を示している。不服申し立てが認められ、決定を覆さない限り、法的に運転ができない状態が続く。
 仮処分は通常の訴訟で争うと日数を要するため、当事者の権利を守るため暫定的に行う手続きで、決定は即時効力を発揮する。不服申し立ての審理期間中も効力は継続する。
原発全廃へ思い新た 【東京新聞】2016.03.12 ○原発に反対する官邸前デモが十一日、東京・永田町であった。東日本大震災から五年の節目に合わせ、この日は国会前のステージに著名人や野党の国会議員らが駆けつけ、集まった六千人(主催者発表)とともに原発の全廃を訴えた=写真。
 デモは首都圏反原発連合が主催。震災から一年後の二〇一二年三月に始まり、この日で百八十七回目となった。
 東京都町田市の無職照井朝子さん(63)は「五年前、絶対安全だと言われていた原発が水素爆発し、ショックを受けた。事故があったのに一貫して再稼働を進めようとする安倍政権への怒りから、来ずにはいられなかった」と強調した。
【福島第一原発の現状】汚染度で敷地色分け 【東京新聞】2016.03.12 ○東京電力福島第一原発は、事故発生から五年がすぎた。
 東電は八日から、汚染度により、敷地内を赤、黄、緑の三つの区域に分離。建屋内など赤区域は全面マスクに二重の防護服を義務づけ、建屋周辺の黄区域は半面マスクでもよく、敷地の大半を占める緑区域では防じんマスクに作業服でよい、などのルールとなっている。・・・
原発事故5年 賠償求める動き続く 【NHK】2016.03.12 ○原発事故の賠償を巡って国の紛争解決センターが扱った住民と東京電力との交渉のうち、継続中の事案の数は事故から5年がたった今も2700件を超えています。また、東京電力や国に対して裁判を起こした人たちは全国で1万人を超えていて、依然として賠償を求める動きが続いています。
 国の原子力損害賠償紛争解決センターによりますと、福島第一原発の事故の賠償を求める住民が東京電力との交渉の仲介を申し立てた件数は、5年前から先月末までで合わせて1万9211件でした。多くは和解が成立しましたが、被害の回復が進まず、再び仲介を申し立てる人や、これまで被害を訴えられず新たに申し立てを行う人が後を絶たず、交渉が継続中の事案は先月末の時点で2721件と、ここ3年半ほどの間、ほとんど減っていません。
 また、東京電力や国に賠償を求める集団訴訟も相次いでいて、弁護団のグループによりますと、少なくとも18の都道府県で1万1900人余りが訴えを起こしているということです。
 原発事故の賠償に詳しい大阪市立大学の除本理史教授は「件数の多さは、被害が極めて異例の大きさだということを示していて、救済されていない被害が残されていることを直視する必要がある。被害の補償のための息の長い取り組みを継続することが求められる」と話しています。



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破???安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう


◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 辺野古和解の舞台裏 ・ブログ連歌(435) ・ 民主平和党ホームページ 3/13 ○天木直人の公式ブログ: 辺野古和解の舞台裏で安倍政権が司法介入していたと書いた日経 3/12でも取り上げられていたが、
3月12日の日経新聞「真相深層」によると、安倍政権の辺野古問題への作戦が見えてくる。県の埋め立て許可取り消しに対して、国が代執行を求めて争っていたのだが、裁判所はこの乱暴な方法では国が敗訴する可能性があることを踏まえて双方に和解を勧告した。工事の停止を伴うこの和解案に国は応じないと見られていたのだが、国は一転して和解受け入れを決断した。その理由は何だったのか。
 選挙対策として当面は沖縄を静かにするのが有利と考えた、それもあるだろうが、舞台裏では法務・司法への「根回し」があったというのだ。日経の記事には「菅氏(官房長官)は法務省幹部らと協議し(県の違法性を争う一本化した訴訟なら)勝てると判断した」ので、その報告を聞いた首相が「それでいこう」と決めたと書いている。協議したことの中身はわからないが、おそらく「勝てる感触を得た」よりも「勝てるように念を押した」のが実際に近いのではないか。日本の今の「三権分立」は、その程度だろう。
 これを全体で眺めれば、安倍政権は「急がば回れ」を実行したに過ぎないことになる。しかし和解は無意味ではなかった。辺野古はこれから半年から1年間ぐらいは工事が止まることになる。工事が「中止」なら、よほどの理由がない限り原案の復活はないのが常識だが、国側は一時的な「停止」と思っているに違いない。国と県との協議は、いずれは決裂するに決まっている。そして次の裁判が本命になる。
 そのときまでに、安倍政権は今のまま変らずにいられるだろうか。アメリカそして世界の情勢は今と同じままでいるだろうか。先のことはわからないから、工事が止まることには意味がある。もっとも好ましいのは、次の裁判までに安倍政権が倒れることであるのは言うまでもない。

孫崎享のつぶやき: トランプ集会での殴り合い。3月15日予備選トランプ圧倒的に優位。ここで勝てばほ確定。トランプ阻止謀議。トランプに反対のネオコンは外国政権潰す際、デモ組織、政権の過剰反応、世論盛り上げ倒すのが常套手段。 3/13




NPJ: 戦争法の廃止!安倍政権退陣!めざして、総がかりの大連合を! 高田 健 3/13 ○2月19日、野党共同の大きな進展
  2016年2月19日、総がかり行動実行委員会の呼びかけで国会議員会館前に7800人の市民が結集して、戦争法廃止、野党は共闘を叫んだ。集会に参加した野党各党の幹事長、書記局長らはそれぞれのスピーチのあと、しっかりと手を組んだ。集まった市民の前で、この通常国会に野党共同の安保法制(戦争法)廃止2法案が提出され、参院選での野党の共同が確認された。集会に結集した市民は万雷の拍手でこれを歓迎した。筆者は「ようやくここまでたどり着いた」という思いで、枝野幹事長の報告を聞いていた。
  野党合意事項
  19日夜の総がかり行動実行委員会の国会議員会館前の集会で、共産、社民、維新(生活はメッセージで参加)の各党代表が勢揃いする下で、民主党の枝野幹事長が発表した野党党首会談での確認事項は以下の通りだ。
  ① 安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。
  ② 安倍政権の打倒を目指す。
  ③ 国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む。
  ④ 国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う。
   そして、5野党の幹事長・書記局長は、これらの確認事項の目的を達成するために、早急に協議し、その具体化を進める、というものだ。
子どもの情景――アベノミクス「出生率1.8」と待機児童問題 【水島朝穂】2016.03.13
日本はこれからどこへ行くのか 【内田 樹】2016.03.13 ○先日若い研究者たちと話したときに、自分の立ち位置はどこかということが話題になった。私は自分の立ち位置を「大風呂敷を広げること」だと思うと言った。「餅は餅屋」、人はそれぞれ自分の得意なスタイルで研究すればよいのではないかと申し上げた。
  私は若いときからいつも「ウチダの論文は、話は面白いが論証が雑だ」と批判され続けてきた。その通りなので反論したことがない。でも、「面白い話」を思いつくと、どうしても黙っていることができないのである。
  助手の頃、フランスの文芸理論家モーリス・ブランショがナチ占領下のパリで出した『文学はいかにして可能か?』という文体論を「検閲を逃れるために暗号で書いた自らの30年代の政治活動に対する総括」だという仮説から逐語的に読み直すという大風呂敷論文を書いたことがあった。学界では「バカなことを言うな」と一笑に付されたが、その後ブランショ自身が「あれは暗号で書いた政治論文である」とカミングアウトしたので面目を保つことができた。大風呂敷もたまに「当たる」ことがある。・・・
過酷事故再発を前提に推進されている原発再稼働 【植草一秀】2016.03.13 ○東日本大震災、福島原発事故から5年の時間が過ぎた。
 いまなおその後遺症は深刻に広がっている。
 犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、いまなお厳しい状況に置かれている方々に心からお見舞いを申し上げたい。
 日本は世界有数の地震国であり、過去に巨大津波による大被害を受けてきた国だ。
 人間は自然の力には逆らえない。
 地震や津波と共に生きてゆくしかない。

 その自然環境を踏まえたとき、日本で原発利用を考えること自体に無理がある。
 福島原発事故の原因はいまなお明らかにされていない。
 その理由は、日本の原発稼働を不可能にする可能性があるからだ。
 東日本大震災では津波による被害が大きかったが、それ以外に、当然のことながら地震の揺れによる被害も大きかったのである。

 東京電力福島原子力発電所は、この地震および津波によって過酷事故を引き起こした。
 原子力事故評価基準で最悪にランクされる過酷事故を引き起こしたのである。
 幸いなことに、その過酷事故は、あとほんのわずかな相違で、現状とは比較にならないほど深刻なダメージを日本全体に与えるところだった。
 福島原発の立地が日本列島の東側海岸であったために、原発から放出された放射性物質の多くは太平洋側に流された。
 2011年3月14日に事故発生以来初めて降雨があったタイミングでは、原発周辺の風向きが北西であった。
 このために浪江町や飯館村の放射能汚染が深刻になったのである。 ・・・ ・・・



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog1/10: ロンブー淳(原発問題)都合の悪い歴史こそ残そう 原発は「大丈夫じゃないな」と 都合の良い歴史は、騙し!?

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。

 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ

  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕


 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: テーマは死刑制度の是非…地下鉄サリン事件から21年 3/13 ○地下鉄サリン事件からまもなく21年。13日、遺族や事件を取材してきたジャーナリストらが参加する集会が開かれた。テーマは死刑制度の是非だ。
 被害者の会代表世話人・高橋シズヱさん:「色々なご意見を参考に、死刑について考えていきたい」
 事件を巡っては、松本智津夫死刑囚ら10人の死刑判決が確定しているが、まだ執行はされていない。  ★どういう趣旨で、“死刑囚を抱える”被害者側が、死刑制度の是非など冷静に議論?しようというのだろう。疑問
ANN: 「夫婦で子育てする機運を」待機児童の解消対策急ぐ 3/13 ○「保育園落ちた日本死ね」というブログから待機児童を巡る議論が活発化するなか、加藤1億総活躍担当大臣が育児グッズのイベントを視察した。加藤大臣は「夫婦で子育てする機運を広めていきたい」として、男性が育児休暇を取得しやすい環境を整備していく方針を示した。一方、待機児童の解消に向けて対策を急ぐ考えを強調した。  ★したフリ、するフリか! 速攻なら、成立したばかりの予算に、追加措置するなり、違う行動があるはずだ!? 単に、議論の場など、設けて、先送りするのか!加藤大臣の発言など、従来の自民党政権と相反する言い草! 支離滅裂。騙して、自民党の危機を免れようとするのか!? 見苦しい、逃げの一手。

「無責任勢力」批判に反論=民共幹部 時事通信 3/13 ○民主党の枝野幸男幹事長は13日、安倍晋三首相が自民党大会で夏の参院選を民共の「無責任勢力」との対決と位置付けたことに対し、「自民党と公明党は憲法観が全然違うのに、選挙のためなら何だってする。そっくりそのままお返ししたい」と反論した。
 新潟県新発田市で記者団に語った。
 共産党の志位和夫委員長も東京都内で開かれた集会で「対決の構図は自公対民共ではなく、自公対5野党プラス国民だ。5野党は立憲主義・民主主義の回復という国民的大義の下に結束している」と強調した。
ANN: 参院選に向け「戦闘モード」 自民党大会で結束確認 3/13 ○自民党は13日に党大会を開き、夏に行われる参議院選挙に向けて結束を確認しました。
 安倍総理大臣:「平和安全法制を民主党は共産党とともに廃止しようとしている。選挙のためだったら何でもする、誰とでも組む。そんな無責任な勢力に負ける訳にはいかないんです」
 安倍総理は「野党はアベノミクスが失敗したと批判するが、それは間違っている」と経済での実績を強調した一方、在任中の実現に意欲を示していた憲法改正には触れませんでした。野党連携の軸になり得るという懸念から、憲法改正を参院選の争点から外す構えを見せました。  ★民主党、共産党しか、政治運営に於いて、眼中にないのか、と思う。 主権者が、念頭にない!?政治。 かねてより、安倍政権など、安倍コベ政権だと認識していたが、今猶、改まることがないこと、甚だ残念に思う。

TBS: 反トランプ氏行動またも、米大統領選に緊張感高まる 3/13 ○トランプ氏の集会に乱入男です。
 アメリカ大統領選挙の共和党の指名候補争いで、トップのトランプ氏が演説中、男が壇上に上がろうとします。すぐに取り押さえられましたが、前の日には抗議行動でトランプ氏の集会が延期に追い込まれています。共和党の対抗馬や民主党候補は“トランプ氏の過激な言動が元凶だ”と強く批判していて、緊張感がかつてなく高まっています。
 なお、12日に行われた首都ワシントンの共和党の予備選ではルビオ氏が勝利、トランプ氏は3位でしたが人口は少なく影響は限定的です。




特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の政治情況の読み方

今朝のサンデーモーニングで寺島実郎が「関東大震災が大正デモクラシーを潰した」と言っていた。3.11以降、5年。メディアが垂れ流す、「一体」とか「絆」とか情緒的な言葉だけに反応しているうちに、軍国主義・全体主義にからめとられていった歴史的教訓を踏まえた示...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: