FC2 Blog Ranking
2017-05-12

5/12: “世界の労働トップ”「過労死」世界で悪名 安倍・自民党、日本の栄誉⁉ 傾斜マンション建て替え 斜陽日本は? 総理、改憲案作り自民に指示・党内に猶批判 最優先は、主権者の意思!

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報  
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・【全国の天気】関東でも激しい雷雨の恐れ!  5/12(金) 17:34
 ・特定失踪者でも家族会結成 ICCへ申し立て検討  5/12(金) 17:20
 ・総理、改憲案づくりを自民に指示 党内にはなお批判  5/12(金) 17:20   ★「上命下達」指示???大きな勘違いがある⁉ 主権者の意思を忖度すべし
 ・“世界の労働トップ”「過労死」世界で悪名  5/12(金) 16:48   ★安倍氏、自民党の栄誉⁉ 労働者派遣、非正規雇用、労働搾取…過労死
 ・最年少棋士・藤井聡太四段(14) 無敗の17連勝  5/12(金) 15:50
 ・護衛艦「いずも」 南シナ海で米海軍と共同訓練  5/12(金) 8:02   ★軍艦揃えて、ご満悦??? 核ミサイル戦の時代に 滑稽では! 
 ・総理の発言めぐり蓮舫氏「自民党内はバラバラ」  5/12(金) 7:04
 ・肺の移植手術が成功 国内最年少の1歳女児  5/12(金) 5:58
 ・支援学校職員の男 教職員積立金190万円を着服か  5/12(金) 5:57
 ・傾斜マンション 建て替えに向け解体工事始まる  5/12(金) 5:56   ★傾斜しているのは、ビルだけか⁉

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月12日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「虎の威を借る」者がヨイショする安倍政権 5/12 (猫家五六助) 〇何を言っても怖くない、何をやっても許される。その慢心男がついに、国会という政治の最高機関で言ってのけた。

 「詳しくは読売新聞を読んで」

 野党議員の質疑に自分の言葉で答えず、特定新聞紙を名指しして、違う立場で書いたのだから忖度しろよ・・・という趣旨だろうか。これが一国の総理大臣の言葉とは、呆れ果ててしまう。一党独裁、独裁者。安倍首相が敵視する北朝鮮や中国と何が違うのだろうか。

 そのうち、「読売新聞のインタビュー記事は総理大臣でも自民党総裁でもありません。敬愛する岸信介氏の言霊が私に舞い降りてきたのです」とでも言い出しそうな傲慢さが透けて見える。

 さすが、失言・不倫・不祥事・虚偽答弁の閣僚を束ねる男である。いや、ヘドが出るほど立派な男だ!くもりに曇った政治家の鑑だ!絶妙な二枚舌を持つ美国家だ!・・・なんて叫んだら共謀罪、いや不敬罪で捕まる日も近い。

 そして、大新聞社やテレビメディア、大手広告代理店など、忖度する者・御用聞き・太鼓持ち・イエスマンが集う安倍政権。いったい、誰のための「美しい国」になるのだろうか。

 こんな政治の日本で憲法改正なんて、噴飯ものである。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

「護憲+」ブログ: 予算委員会 5/12 (猫家五六助) 〇東京新聞5月9日付、加藤寛一郎さん(東京大学名誉教授)のコラム「新聞から学んだこと」を転載いたします。※「予算委員会」はコラムのテーマ
 +++++++++++++
 東京新聞の「ニュース池上塾」が4月15日夕刊で、私のかねての疑問に答えてくれた。高校生が、国会で審議される森友学園問題について質問してくれたからである。

 「予算委員会は予算の委員会のはずなのに、他のことばかり質疑して問題ないのか」

 池上氏の答えの一部、その要旨を抜粋する。
 「予算委はどんなテーマでも扱える。次の予算案に、審議の内容が反映される可能性があるから」
 「予算委員会は別格で、各党の最初の議員の質問と、それに対する首相などの答弁はNHKが中継する」
 「野党議員にすれば、政府追求の絶好の場として利用することが多い」

 国の本年度予算成立は3月27日。翌28日の産経新聞から私はさらなる情報を得た。その記事は、予算委での野党の矛先が文科省の天下り、金田法相答弁、トランプ政権への対応、国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報、そして森友問題と「浮上する疑惑に目移りし」「予算に関する本筋の議論が深まったとは言い難い」と断じた。

 実はその前日、日本経済新聞と産経新聞が世論調査結果を報じていた。前者は「政府説明納得できず」が74%だが「内閣支持率は横ばい」、後者も「首相説明納得できぬ」が6割だが「内閣支持率は微減の52%」。いずれも、予算委での籠池泰典森友学園理事長(当時)の証人喚問後に行われたものだった。

 籠池氏の証人喚問中継のNHK視聴率は16.1%(関東地区)で、驚くほどの高さであった。当時はほとんどの人は、役人の忖度があったと考えていたと私は思う。しかし5割を超える人たちが内閣を支持していた。これを一体どう考えればいいのか。

 ここには与・野党リーダーに対する信頼度の違いが反映されているのでは、と私は思う。首相の考えは、対米関係であれ、PKOであれ、ぶれない。考えが国を思う心から発しているから、と私は思う。一方野党のリーダーたちは政権獲得を第一義に考えているように見える。

 この差が、たとえ怪しい点があっても、野党に比べ、相対的に、首相への安心感を抱かせているのでは、と私は考える。ちなみに前出日経新聞の調査で、内閣を支持する人の41%が「安定感」を、30%が「国際感覚」を支持理由にあげていた。
 +++++++++++++++
 
 東大名誉教授の加藤先生は飛行機が大好きで「飛行の神髄」「墜落~ハイテク旅客機がなぜ落ちるのか~」など著書も多く、非常に冷静で客観的な観察眼と分析力をお持ちです。

 加藤先生の目には、国民はおおよそ事なかれ主義で「あたふたする野党よりも、どっしり構える与党・安倍政権に任せておけば何とかなるだろう」と支持しているように見えるのでしょう。

 しかし、予算委で野党が指摘した数々の事案はどれも追及すべき疑惑・不祥事です。むしろ、これほど問題の多い政府・政権こそ糾弾されるべきなのに、あれだけ集中砲火を浴びても崩れない図々しさを「ぶれない」「安定感」ととらえる知識人と世相に、民主主義の断末魔を感じてしまいます。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より



今日のトピックス Blog5/11: 柏崎刈羽再稼働19年度以降、国営・東電が新経営計画 核ミサイル時代に、原発再稼働かよ???巨大、効果満点。風向きで、関東に 大災難を招きたいのか! 主権者不敬、森友の安倍⁉


 今日のトピックス Blog5/10: 「偉大な国民の偉大な勝利」「すべての国民の大統領になる」「統合大統領になる」と満面笑む隣国出現、今般の核戦争も回避⁉ 身勝手の、安倍様の国、生末は???道連れは、お追従者だけか

 今日のトピックス Blog5/9: 「偉大な国民の偉大な勝利」主権者の確信!を日本に、我が手に 朴槿恵も、森友も、加計も安倍友! 国有地叩き売り!関与⇒首相と議員、辞任明言 平和を愛する国民???日本国憲法は⁉ 敵?


「護憲+」ブログ: 「共謀罪」制定で何が変わるのか 5/9 (名無しの探偵)
 〇277の犯罪に共謀罪を設定すると、一体その制定後にこの国はどう変わるのか。その議論も余りされていないが、この問題は歴史的に俯瞰する必要がある。

 安倍首相は以前、「立憲主義の意味は?」と国会で聞かれたときにこう答えた。「それは絶対王政の時代の考え方である」と。

 他の国ならここで安倍首相は終焉を迎えたはずだ。憲法の原理も分かっていない人に国政の長を任せるわけにはいかない。憲法尊重擁護義務を遵守できるはずがないからである。

 この安倍失言と密接に関係するのが「共謀罪」の意味である。

 憲法は31条は、国民に法定手続きの保障を権利として認めている。この解釈で「法定」とは適正手続きの保障と解釈されるべきである(通説は反対意見)が、それはともかくとしてこの規定;人権保障から、刑法の「罪刑法定主義」などが帰結される。

 しかしより重要な帰結(コロラリー)として、刑法の謙抑性、つまり刑罰を国民に課すのは必要最小限になされるべきであるという原則がある。

 具体的に言うと、些細な犯罪行為などを刑法の「犯罪類型」にするべきではないということである。事例としては、間違って他人の傘などを家に持ち帰った例が考えられる。一見窃盗罪に見えるが窃盗の意志はないので窃盗罪に問われない。

 これを逆に判断すると、安倍政権が制定しようとしている「共謀罪」のおかしさが分かるはずだ。

 「共謀」の会話が二人の友人の間でなされた形跡(電話などで)があるとしよう。「俺の持っている鞄は大分くたびれてきた。金持ちの友人の鞄は新しい。明日その友人が鞄を持ってくるはずだ。そのとき、俺の古いのと交換しようと思う。手伝って。」

 この会話のとき共謀罪で逮捕されたとしよう。明日になったらこの会話のとおりの鞄交換;窃盗がなされるか、まったく誰にも分からない。この段階で「犯罪」だというのは法定手続きの権利保障に反するのではないだろうか。

 また、近代市民革命の重大な成果である「絶対王政の刑罰思想の克服」がある。絶対王政の時代には国王が恣意的に国民に刑罰を課していた。その時代の思想家にベッカリア(イタリアの法律家)がいる。彼は当時を振り返って、この時代の自分の著作は、絶対王政を意識して「奴隷の言葉」で執筆していたという。正直に書くと罰せられ投獄されるからである。

 こうした事例に事欠くことはない。それほど「共謀罪」は恐ろしい刑法の悪魔的な展開になることは必定なのである。

 安倍政権は随分以前から「正気」を失っている。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

イシャジャの呟き: 晴れ  ☀  誕生日の花 キリ 花言葉 高尚 5/9
 〇ラジオ深夜便~

 午後から参院予算委のテレビ中継があるというので、午前中にスーパーで買い物を済ませる。微睡んでいたら 議論が始まりましたが、期待していた森友事案に突っ込んだ議論がありませんでした。

 総理夫人の参考人聴取の要求にトーンダウンしていたようですが、証人喚問すべき 疑問を晴らしてから トップレデーとして堂々と姿を世界を駆けて欲しい。

 カテゴリなしの他の記事
  晴れ
  休み明け
  連休の終わり
  立夏
  花八部咲き
 ◎天木氏が新党憲法9条 代表:天木直人を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください

 今日のトピックス Blog5/8: 安倍首相 憲法改正…を指示??? 正に『独裁』!天地逆 安倍様の為の憲法破壊! 肝心の主権者の確信(政権奪取意思・成功体験)、パワーもない …徒な、後戻りの噴飯物、復古強制 反革命


「護憲+」ブログ: 共謀罪、憲法改悪日程発表の政治的背景(2) 5/8 (流水)
 〇さて、共謀罪と軍産複合体とはどのような関係にあるのか、という問題である。
 一見、あまり関係が深くないのではないかと思えるが、実は、『共謀罪』と『軍産複合体』は、非常に深い関係性にある。
 マルクスに『下部構造が上部構造を規定する』という理論がある。野暮は承知で少しその哲学的意味を語ってみる。
 ・・ドイツ観念論は『意識が存在を規定する』と考えていたが、マルクスはそれを逆転させ、『存在が意識を規定する』と主張した。
 ここで言われる『意識』が、イデオロギーと言う事になる。ある人間のイデオロギー『意識』は、その人間の属している階級(階層)によって決まってくるという理論。これを庶民レベルに落とし込んで考えると、その人の考え方、行動(食事の食べ方に至るまで)は、その人の生まれ育った環境である程度決まるという事を意味する。こう考えると、マルクスの主張の論理的正しさが理解できる。

 では、階級(階層)とは何か。その人が、どのような『生産関係』に属しているか、で決まる。『生産関係』とは、具体的に語ると、利益を独占する資本家とその資本家に使われる(搾取される)労働者がつくる『組織』を意味する。
 その『生産関係』の上部構造として、各種法制度、福祉制度、教育制度、会社制度などがある。もう少し具体的に言えば、軍隊、病院、学校、会社、工場、自治体、教会、組合、宗教団体など組織と名のつく全てを指す。
 さらにその上に『観念形態』(文学、哲学、歴史学などが)が乗っているという事を意味している。
 しかし、下部構造が一方的に上部構造を規定する訳ではなく、その逆もある。それを決めるのが『思想』になる。イデオロギー闘争とは、その『規定』を決める思想闘争と言うわけである。
 ・・(YAHOO知恵袋)マルクス主義では、下部構造が上部構造を規定・・・ 

 実は、共謀罪などという『法制度』が必要になるには、下部構造にそれなりの必然性があるという事を理解しなければならない。『共謀罪』のように、基本的人権を大きく制限する法律を議論する場合、どうしても、法律論の議論が大半を占める。その議論も非常に重要なのだが、どうしても難しい議論になり、分かりにくい。こう言う場合、共謀罪制定を必要とする『下部構造』の存在とその存立基盤をよく理解すると、反対の意味が理解できる場合が多い。
 まず、以下の事実を見てもらいたい。
 以下の内容は、「長周新聞」の「戦争を渇望する軍産複合体」という記事を私なりにまとめたもの。
 ・・トランプ大統領がシリア空爆、北朝鮮へ原子力空母ニミッツ派遣を宣言して以来、日米の軍事産業関連株が急騰している。あまり一般には理解されていないが、日本にも軍事産業関連の会社は多数存在する。

 (日本)
 細谷火工(照明弾、発煙筒)年初来高値:1,645円(2017/4/13)
 興研(防毒マスク)年初来高値:2,309円(2017/4/12)
 石川製作所(機雷、弾薬):年初来高値:1.998円(2017/4/13)
 豊和工業(自動小銃、迫撃砲):年初来高値;940円(2017/4/13)
 日本無線(無線機);年初来高値:1,548円(2017/4/12)
 東京計器(レーダー装置);297円(2017/4/12)
 などが、急騰している。

 さらに、三菱電機(イージス艦搭載システムの保守)、OKI(潜水艦ソナー)、コマツ(装輪装甲車)、三井造船(護衛艦)、川崎重工(潜水艦、輸送機)、三菱重工(イージス艦、戦車)、IHI(ヘリ空母)など軍事産業大手の株が、トランプ政権誕生以来、上がっている。
 実は、日本の軍事産業などは、欧米(特に米国)の軍事産業に比較すると、まだまだ規模が小さく、ささやかなものだと言ってよい。米国の軍事産業株は、トランプ政権の軍事予算拡大方針を受け、急騰している。
 さらに、シリア空爆後は、レイセオン(トマホーク製造)やロッキードマーチン(戦闘機)、ゼネラル・ダイナミクス(戦闘機)、グラマン(戦闘機)などの株価が騰がっている。
 安倍第二次政権誕生以降、軍事予算の増額「5兆円越え」と軍事産業へ資金が還流していく体制強化。さらに言えば、大学の研究予算を削り、軍事研究すれば予算が獲得できる体制の強化など、軍事に特化した予算配分が行われている。
 安倍政権の危険な本質(思想)の具現化が、予算配分を通じて具現化されている。
 ●武器輸出の解禁
 あらゆる国や企業を対象に武器販売ができる体制を作った。⇒上の軍事関連企業を見れば一目瞭然だが、彼らは経団連の中核企業。明らかに、民需が先細りする中で、軍事産業で儲けようという意図が明確である。
 ●米軍事産業の下請化
 レイセオンは、三菱重工に地対空誘導弾ミサイルの追尾装置を提供させる事を認めさせた。オーストラリアへ潜水艦技術情報の提供(三菱重工と川崎重工)、米国務省要求のイージス艦装備品の提供(三菱重工と富士通)
 ●ODA(政府開発援助)の軍事転用解禁
 世界俯瞰外交を口実に、安倍首相が世界中に外遊し、気前よく各国に資金援助を約束した。その総額60兆円を超えている。その多くが、ODA(政府開発援助)を口実にしている。⇒かってのODA【開発援助】は難民支援が建前。それが現地政府が武器購入できる仕組みに変貌⇒これが、安倍首相の言う積極的平和主義の実態。⇒結局、日本の軍事産業へお金が流れ込む仕組み
 ●防衛装備庁発足⇒約2兆円の年間予算を握る巨大官庁。(自衛官400人を含む総勢1800人)国家挙げての軍事産業支援の姿勢が明確。この提言をした当時の経団連役員(新日鉄、トヨタ、住友化学、三菱重工、日立など)
 ●民需を切り捨て、軍事部門へ傾斜⇒三菱重工が典型
 三菱は戦前から日本の軍事産業の中核企業。現在、三菱グループは、三菱自動車の不祥事をはじめ、三菱銀行も業績不振、三菱重工も民需はあまり良くない。だから、安倍政権が進める軍事産業育成路線の中核として、企業方針を切り替えている。
 三菱重工が制作する兵器は、戦車、イージス艦、潜水艦、ミサイル艦、、戦闘機、軍用ヘリ、ミサイル、魚雷など。一番重要な役割は、ステルス戦闘機F35(岩国基地などに配備)の国際整備拠点づくり。場所は、三菱重工小牧南工場とIH瑞穂工場(東京都)に作る予定。
 三菱造船長崎⇒民間用の造船部門切り捨て。大型客船部門などから撤退。本体は、防衛省と直結した戦闘機や軍艦、海上保安庁の巡視船などの軍需に傾斜している。
 ↓
 ★軍事機密保全体制の強化
 軍事機密⇒①日本独自の『防衛機密』②米国から供与された『特別防衛機密』
 『防衛機密』⇒「5年以下の懲役」 『特別防衛機密』⇒「10年以下の懲役」
 ●「立ち入り禁止区域」⇒秘密情報を扱う区域。消防署、警察の出入りにも、防衛省の許可が必要。
 ↓
 ★ 特定秘密保護法や『共謀罪』成立を急ぐ事と連動している。
 ・・・・
 私たちがきちんと認識しておかねばならないのは、安倍政権成立以来、日本の軍事産業成長の法的基盤などの環境整備が急速に拡大され整備されている、と言う事実。そして、三菱重工などの大企業が、『民需』では、利益を上げにくくなっているという事実。
 その為に、日銀の異次元の金融緩和などによる円安誘導政策(通称アベノミクス)などの政策導入により、為替差益による輸出大企業の利益増大政策。それと同時に、軍事産業拡大の環境整備により、軍事産業による収益拡大を狙っている。
 安倍政権の危険な方向性は、その背後の日米の軍産複合体による『利益確保』の野望によって支えられている。
 当然ながら、この『下部構造』が、『上部構造』を規定する。『共謀罪』や『憲法改悪』(内田樹氏の言によれば、『廃憲』=立憲主義を認めない⇒改憲ではなく、憲法廃止だという意味。わたしも大賛成。これからは、改憲ではなく、廃憲と呼ぶ事にする)の策動は、この『下部構造』の変化を考えれば、出るべくして出たものだと言える。
 「護憲+BBS」「 政権ウォッチング」より

「護憲+」ブログ: 安倍さん、「総理も議員も辞める」のではなかったですか? 5/8 (笹井明子)
 〇安倍首相は、国会の場で「私や妻が関与していたら、総理も議員も辞めますよ!」と言い放った。森友学園問題が追及され始めた頃のことである。
 それを皮切りに、国会は事実を公然と隠蔽したり捻じ曲げる場と化した。佐川理財局長の答弁などは、誰が見ても嘘やはぐらかしに終始し、「事実を認めない」意思に貫かれている。安倍首相のスシ友評論家の田崎氏の言を借りれば、政府はこのまま打たれても耐え続ける「鉄兜作戦」で行くということだ。それはとりも直さず、明確な憲法違反及び国家公務員法違反を最後まで押し通すということである。
 余談ながら、この理財局長の答弁の様子を見ていると、目はうつろで姿勢は歪み、内心の歪みがそのまま現れているように見える。もしこの人に家族がいるなら、一家の主のこんな姿を日々見せられてどう思っているだろうと、つい気の毒になってしまう。
 安倍首相は、「私や妻が関与していたら、総理も議員も辞める」と国会の場で明言したが、それは自らの潔白の証しとしてではなく、周囲を黙らせる恫喝として語られた言葉だった。そしてそれは、政治の在り様を大きく歪め、異常な国会運営を齎す結果となっている。安倍首相の傲慢で身勝手な姿勢を見習うように、閣僚や与党議員の不祥事、不適切な議会運営、暴言も相継いでいる。
 一方、こうした異常事態を招いている大きな要因がメディアにもあることは、メディアに携わる人自身の自省を含め、多くの人が指摘しているとおりだ。メディアの安倍首相に対する論評には、つねに遠慮や躊躇の気配が付きまとっている。真正面から批判したり、「辞める」発言を糾す追及に出会ったことがない。ネット上にはそうした言葉が溢れているにも関わらず、である。
 メディアは何を恐れているのだろうか。政権に正面から楯突くと潰されるのだろうか、アベ友たちによる執拗なバッシングがあるのだろうか。あるいは、安倍政権が退陣すると、安倍独裁がまかり通る現状より何かもっと不都合があるのだろうか。そうであるのなら教えて欲しい。
 5月3日の憲法記念日に有明で行われた憲法集会に参加しようと「りんかい線」に乗ったときのこと、乗車地点の駅ホームは、会場最寄り駅の「国際展示場」に向かうための人々で溢れていたが、どの人の表情も明るく晴れやかで、施行70年に当たる憲法集会への期待に満ちていた。
 その人ごみの中にあって、一瞬、「共謀罪が成立したら、ここに居る人たちが一網打尽に摘発されることもあるのだろうか」という妄想が湧き、続いて、例えそんな恐れがあるとしても、ここに居る人たちは言論・集会・表現の自由から逃げないだろうという、不思議な確信が湧いてきた。
 5万5千人が集った憲法集会で、戦後70年の平和に裏打ちされた参加者一人ひとりの強い意志と、立憲野党の共闘の決意が示された翌日、新聞やテレビの報道を見ると、私達の集会は片隅に追い遣られ、千人規模の改憲派集会に寄せられた、安倍首相のビデオメッセージが、繰り返し、大きく、報道されていた。あたかも、「憲法記念日」には「最高権力者」である「総理大臣」の「改憲の意思」を最優先で伝えるのが、報道の使命であるかのように。
 改めて言うまでも無く、国の主権者は私達国民自身だ。5万5千人の国民の意志表示を、安倍首相の無茶苦茶な言い分の上にあると位置づけて「決めるのは国民」を形に表わしたのは、私の知る限り「東京新聞」だけだった。
 その安倍首相のメッセージだが、「憲法99条違反」などの指摘がようやくマスコミからも出始めた今になって、「個人的な提案」だという萩生田官房副長官のフォローが入り、そのデタラメ振りが明らかになっている。だが、そもそもなぜマスコミは、安倍首相のメッセージに対し、最初の段階で「憲法違反」の指摘をすることが一切なかったのだろうか。安保法案の強行採決以来、「安倍様のおっしゃることは日本の運命へのご託宣」というマインドコントロールに、自ら陥ってしまっているかのようだ。
 北朝鮮の危機を煽りに煽った挙句にゴルフに興じる安倍首相の姿を「北朝鮮の緊張続く中、ゴルフで率先してリフレッシュ」なるキャプションをつけて、批判コメントなしに放映するテレビを見て、どこの独裁国家の放送かと、我が目を疑ってしまった。
 安倍さん、森友学園の用地取得問題には、直接的でないとしても、あなた達夫婦が関わったという厳然たる事実が、明らかになってきています。それでも関わっていないと言い張るのなら、それを証明する資料を堂々と示して説明してください。それができないなら、宣言どおり、総理も議員も辞めてください。公私混同の憲法論議などしている場合ではない!
 日本が今もなお「民主主義国家」「法治国家」であって、「独裁国家」「人治国家」でないとするならば、これは当たり前のルールであり当たり前の要求だ。メディアも、民主主義国家のメディアであるとの自負があるならば、臆することなく本質を語り、主張すべきことは正々堂々と主張すべきだ。
 そうした姿勢を失って、総理の言動を総理が見せたいと思うとおりに垂れ流した結果としての世論調査など、独裁を支えるための道具にしかなり得ない。かつてナチスが世論の支持を受けて台頭したことを肝に銘じ、歴史に恥じない報道をするよう、メディア関係者、ジャーナリストの皆さんには、強く望みたい。
 ゴールデンウィークも終わり、今日から又国会審議が始まる。問題、課題山積の国会の議論の行方と、マスコミがどう報じるかを、私も注意深く見守っていきたいと思う。
 「護憲+コラム」より

イシャジャの呟き: 休み明け  ☁ →☀  誕生日の花 ゼラニュウム  花言葉  篤い信仰 決心 5/8
 〇ホホノキの展葉

 昨日同様、晴れてはいるが、風が冷たく 野外作業も気になるが、室内で
 国会中継を見てしまう、海外旅行したり、ゴルフ三昧で楽しい日々を過ごした
 疲れた面々

 森友問題で大きな動きがあると思ったら、アッキーの証人喚問は 理事会で協議しますだって、
 バカ、言うんじゃない、国民の80%以上が、説明不足と言っているんだから、喚問に応じて 晴れ晴れした日常を過したらどうだ、オリンピックまで堂々と延命を図ったらどうだ。

 カテゴリなしの他の記事
  荒れ模様
  春近し
  清明
  新年度

 5/7: 高齢女性殺害 遺書に「私は殺していない」  政府に不都合な真実⁉ 隠滅してはならず。 森友、然り! 国境地帯で見たアメリカとメキシコの切れぬ縁  人の世は、持ちつ、持たれつ。理由がある⁉


「護憲+」ブログ: 共謀罪、憲法改悪(廃憲)日程発表の政治的背景(1)  5/7 (流水) 〇安倍内閣は、何が何でも今国会で共謀罪を成立させようとしている。朝鮮半島危機の演出もその脈絡で読まなければならない。トランプリスクの読み方でも述べたように、米国にとっての北朝鮮リスクは、国内向けには、軍産複合体の意向をより過激な形で演出し、対外的には、危機に陥っている安倍政権に塩を贈り、日本に多額な軍事費を計上させ、儲けようというのが狙いだ。一言で言えば、軍産複合体の利益のための危機演出に過ぎない。
 もう少し、高次な外交次元で考えれば、北朝鮮危機解決を通じて、中国との関係をより緊密化し、米国経済のテコ入れを図るのが狙いだろう。それが証拠に、『一つの中国』原則、南シナ海などの中国進出の問題などに対する言及がほとんどなくなった。おそらく、北朝鮮危機が一段落した後、中米の関係は以前とは変化しているはずである。
 さらに、ロシアとの関係もシリア空爆時の険悪さは薄れ、対話のできる関係構築がなされるだろう。プーチンの強かさは、北朝鮮危機を国境線警備問題にすり替え、北朝鮮の突然の体制崩壊に歯止めをかけている。同時に、中国と北朝鮮の関係悪化の補完として、北朝鮮関係の強化している。もともと、ソ連時代、ロシアは、北朝鮮とも緊密な関係にあったので、当然と言えば当然であろう。
 この一連の外交ゲームを解釈すると、トランプは軍産複合体への面子を保ちつつ、国内の政治基盤の強化を図り、中国は米国の矛先が直接中国へ向かう事を慎重に避け、ロシアはトランプの立場を重々知った上で、さりげなく北朝鮮を支える役割を果たしている。プーチンは、米ロ関係の修復を最優先としているはずなので、このような迂遠な策を取っている。米中露の首脳関係は、このような複雑なベクトルで動いているように見える。
 残念ながら、安倍晋三は、三大国の外交ゲーム(パワーゲーム)には参加できない。というより、意図的にはじかれている。理由は簡単。安倍が直面している政権危機は、他国(特に米国)にとって織り込み済み。中ロは、助け船を出しても仕方がないので黙って見ているが、米国は安倍の窮状を救えば、自らの延命のためなら、いくらでも譲歩する可能性があるので、儲かる。
 5月5日、小沢一郎が、日刊ゲンダイで、以下のように述べている。安倍晋三の本質を見事に抉りだしている
 ・世界全体が非常に流動的になってきている。それぞれの国内で今までの政治の歪みが表面化してきて、先行きが見通せない。そんな中で、日本は安倍首相の一人天下のような一強多弱と呼ばれる状況だが、国際社会の変化に対応できるのだろうか。ただひたすら米国の鼻息をうかがうような政権であると同時に、国内では何をしても歯向かうものがいない非常に権力主義的な政治が、間違った方向に運営されつつある。非常に危惧している。
  トランプ米大統領は商売人。日米関係がおかしくなると安倍政権が困るのがわかっているから、日米同盟を深化させなければならないと言いながら、経済は2国間の交渉でと、実を取ろうとする。したたかで割り切っている。トランプ大統領は日本をなめ切っているから、きちっとした主張をしていかないと大変なことになる。
  もっとも一番の問題は、安倍首相は本心では、実は反米。ポツダム宣言も極東軍事裁判も日本国憲法もみんなおかしいと言い、戦後体制を認めていないわけだから。大日本帝国みたいな軍事強国に戻したいというのが本音だろう。それなのに、米国と今、事を起こすと自分の身が危ういということで、ひたすらお世辞を言ってる。本心と行動が矛盾している。これが何かの時に判断の間違いになるのではないかと思う。
  結局、安倍首相の悪いところは、本音を隠して国民をごまかして、既成事実を積み重ねていくところだ。安保法制も集団的自衛権の行使容認もそう。事実上、海外派兵の道を開いてしまった。道を誤る。トップリーダーとして非常によろしくない。・・・
 実に見事な安倍内閣評である。その核心は、当たり前の事を当たり前に見て、当たり前に考えればこうなる、という評価の姿勢にある。
 特に最後の一節。「結局、安倍首相の悪いところは、本音を隠して国民をごまかして、既成事実を積み重ねていくところだ。安保法制も集団的自衛権の行使容認もそう。事実上、海外派兵の道を開いてしまった。道を誤る。トップリーダーとして非常によろしくない。

 政治を職業にし、政治を語る事を仕事にしている連中は、山口某や田崎何がしのように、こざかしい理屈をこねたがるが、安倍首相のこれまでの言動をつぶさに見れば、「本音を隠して国民を誤魔化し、既成事実を積み重ねる」きわめて、不正直(嘘つき)な内閣である事は、誰が見ても明らかだ。嘘で固められた政策と嘘とお世辞で固められた評価の上に乗っかった政治が、国民のためになるはずがない。
 それを正々堂々と指摘して初めて、自らの政治的立場を明らかにできる。『信なくば、立たず』とは、このような正直で正々堂々とした言動から生まれる。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

イシャジャの呟き: 連休の終わり  ☀  誕生日の花  クリンソウ 花言葉  物思い 5/7 〇イカリソウ

 気温18度、晴れてはいるが 風が冷たく、黄砂の予報もあるし、野外に出ず、暖房はストーブ~エアコンの暖房を20℃に設定し 試みています。

 毎日が連休だが、最後と思って 日曜討論~のど自慢を見て ブログを覗いたり、更新の練習したりして過ごしています。」

 カテゴリなしの他の記事

 今日のトピックス Blog5/6: 教育無償化 知恵を絞れ???  否、温故知新だ。過去、大学授業料千円時代が長くあった‼‼ 善政をブッタ切り、鰻登りは、佐藤栄作以降。鰻登り、悪事反省しろ 主権者は、善政を取り戻せ!


 今日のトピックス Blog5/5:こどもの日 36年連続で子ども減少 前年比増は東京だけ 人口減少・東京集中、日本沈没に目を背け、安倍様の為の改憲???私物化 こは如何に?主権者による、国民の為の政治に、断然替えよう


 今日のトピックス Blog5/4: 海自初の「米艦防護」=憲法違反終了 北朝鮮情勢巡り米ロ首脳会談 中国「立場は一貫…」 北朝鮮の名指し批判に 制裁とか経済制裁で???平和解決拒否 素も、無理強い、戦争回避も保証なし


 今日のトピックス Blog5/3:憲法記念日 瓢箪から駒⁉ 安倍首相 憲法改正20年施行を目指す 安倍様の為の、憲法改悪、国民主権&人権制限 違憲立法「米艦防護」威嚇強行 「憲法改正は自民党の党是」? わしゃ知らん


「護憲+」ブログ: 5.3憲法集会@有明防災公園・参加報告 5/3 (笹井明子) 〇日本国憲法施行から70年。一度も改定されることなく続いてきた憲法は、戦後の私たちの生活の基盤となり、私たちの暮らしに深く根付いていることを改めて感じます。
 そんな憲法の存在を心から大切に思い、憲法集会にはここ10年かかさず参加していますが、今年も、有明防災公園で行われた憲法集会に参加してきました。
 12時半頃に会場に到着した時には、プレコンサートが行われていましたが、まだ会場にはゆとりがあり、正面ステージ脇の芝生に場所を確保することができました。
 その後続々と人が集まってきて、1時の開会時には私の居るエリアも沢山の人で埋まりました。
 開会宣言に続き、ピーコさん(ファッション評論家)、池内了さん(世界平和アピール七人委員会委員)、坂手洋二さん(劇作家)、山田火砂子さん(映画監督)のスピーチ。
 ピーコさんは、今の憲法と自民党憲法草案を比較した本を出すそうで、その作業の中で気付いた自民党の憲法草案の問題について、話しました。
 池内さんは、軍学協同を求める政府の介入を拒否する運動についての話をしました。
 坂手さんは、海外で日本政府を批判すると、それを聞いた外国人から「初めて愛国心を持った日本人に出会えた」と言われる。国を愛するというのは政府の意向に従うことではない、というのが世界の常識、と語りました。
 山田さんは最近小林多喜二の運命を母の視点で描いた「母」という映画を作製したとのこと。我が子が国に命を捧げることを望む母は居ないことを、これからも訴え続けたいと、85歳の監督さんは意欲を語りました。
 続いて、「立憲野党」代表の挨拶で、蓮舫民進党代表、志位和夫共産党委員長、森裕子自由党参議院議員、吉田忠智社民党党首、沖縄の風伊波洋一参議院議員が登壇。夫々に、安倍首相の強引な政権運営、憲法破壊を批判すると共に、現憲法を守り活かす必要性の認識、そのために野党が市民と共に共闘して、選挙を闘う決意を語り、終わりに手を繋いで参加者たちの「憲法護ろう!原発いらない!共謀罪廃案!」のコールに応えました。
 引き続き、落合恵子さん(作家)、伊藤真さん(弁護士)、植野妙実子さん(中央大学教授)によるスピーチ。
 落合さんは、沖縄辺野古埋め立て、森友問題、福島(東北でよかった発言)、「いずも」の米軍補給艦警護など、今安倍政権下で起きている数々の「憲法違反」への「憤りと屈辱」を語り、「落とし前をつけよう」と呼びかけました。
 伊藤さんは、「憲法」を、日本で戦後一人一人の幸せと命のために構築された最も大きな「インフラ整備」と語り、憲法の輝きを護るために、「公正な選挙」と「違憲訴訟などを通じた司法の活用」を提案しました。
 植野さんは、70年続いてきた憲法の正当性を語ると共に、立憲主義の意味や憲法の三つの理念を正しく理解するために、憲法を読み直す運動を提唱しました。

 又、韓国の朴槿恵退陣運動に携わったイ・テホさんが特別ゲストとして登場し、連帯の思いを語りました。
 更に、沖縄の山城博治さんも駆けつけて、自らの経験で実感する「共謀罪」の危険性を指摘しつつ、「安倍のやりたい放題を許すわけにはいかない、止めようじゃないですか!」と熱く呼び掛け、<沖縄 いまこそ立ち上がろう>を歌い、やがて参加者もそれに呼応して歌声が会場に響きました。
 引き続き、共謀罪に反対する法律家団体連絡会の米倉洋子さんから、「共謀罪の創設を許さない」のアピールがあり、プログラムは終了。

 その後のパレードは失礼してしまいましたが、去年より多い5万5千人が集った約2時間の集会は、ちょっとやそっとの脅しには屈しない人々の、力強い意志と、揺るぎ無さ、明るさに満ちていて、強く勇気付けられたひと時でした。
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より

「護憲+」ブログ: 反省しろよ、安倍晋三 5/3 (猫家五六助)
 〇今日は、憲法記念日。あえて「この男」と表現します。
 この男は性懲りもなく、日本会議の改憲集会へビデオレターを送り、「2020年を新憲法施行の年に」と、ぶち上げました。かつて佐々淳行氏が石原慎太郎氏を諌めたように、この男に「反省」を諌言できない日本の政治が情けないです。
憲法施行70年 安倍晋三首相が改憲に意欲「2020年を新憲法施行の年に」「『違憲疑いの自衛隊に命張って守れ』はあまりに無責任だ」  Yahoo!ニュース/産経新聞 5/3
 「『違憲疑いの自衛隊に命張って守れ』はあまりに無責任だ」だって?アンタねぇ、それを言うなら「戦闘状態ではない」なんてウソついて、自衛隊員の命を危険にさらすなよ!
 違憲「疑い」の自衛隊とかお涙頂戴してないで「違憲状態」と言えよ!常にそれを肝に銘じて自衛隊を運用しないから調子に乗るんだよ。
 防衛相幹部に忖度させて、危険な南スーダンの現場で奮闘する自衛隊員に「戦闘」言葉狩りをさせるなよ!
 シビリアンコントロールも保てないくせに森友学園問題で保身に励む稲田防衛相をクビにしろよ!
 不祥事続きの閣僚問題に「任命責任は私にある」と言うだけ。不始末の”責任”はとるのどうするの?数多く溜めこんだ責任とって、総理大臣を辞任しろよ!
 何より、改憲を叫ぶ前にアンタが憲法護れよ!あれほど日本中の憲法学者が「違憲」と批判した集団的自衛権の行使を明確な説明なしに進めるなよ。
 忖度を公然と最大限に利用する安倍さんには、自衛隊とか安保法制とか語って欲しくありません。いや、総理大臣を名乗るべきじゃありません。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

「護憲+」ブログ: 憲法草案に「いいじゃないか」 昭和天皇の発言、メモに 5/3 (蔵龍隠士)
 〇憲法草案に「いいじゃないか」 昭和天皇の発言、メモに 朝日新聞 5/3

『「これでいいじゃないか」――。日本国憲法起草のもとになった連合国軍総司令部(GHQ)草案の受け入れをめぐり、1946年2月22日に昭和天皇が幣原(しではら)喜重郎首相(当時)と面談した際の天皇の発言を示すメモが、憲法学者の故宮沢俊義・東大教授のノートに記されていたことがわかった。「安心して、これで行くことに腹をきめた」という幣原氏の心情も記載されている。
 ノートには、46年9月ごろ、宮沢氏ら貴族院特別委員会のメンバーが幣原氏から首相官邸に呼ばれ、「内話を聞かされた」なかでの、幣原氏と昭和天皇のやりとりが備忘録的に記されていた。高見勝利・上智大名誉教授(憲法)がメモの記述を見つけた。ノートの原本は立教大学図書館に所蔵されている。
 幣原氏と面談した際の昭和天皇の発言に関しては、GHQ作成の資料に、天皇自身が徹底的な改革を望み、草案を「全面的に支持する」と述べたとの記載があり、様々な文献にも引用されているが、「発言が積極的過ぎる」などと疑問視する声もあった。高見氏は、「メモからは、日本や天皇制を取り巻く厳しい国際情勢を考え、草案の受け入れしかないという現実的判断をしたことがうかがえる。GHQの資料よりもメモの方が実態に近いのではないか」と話す。
 調査委員会でまとめた憲法改正案が明治憲法の微修正にとどまったため、GHQの同意を得られなかった。46年2月13日、GHQ側から渡された草案では天皇の地位が「象徴」となるなど、政府内では受け入れをめぐり賛否が割れたが、22日午前の閣議で事実上の受け入れを決定。同日午後、首相だった幣原氏が天皇を訪ね、経緯を報告した――ここまではすでに明らかになっている。
 宮沢ノートのメモは、この時の様子をこう記す。
 「陛下に拝謁(はいえつ)して、憲法草案(先方から示されたもの)を御目(おめ)にかけた。すると陛下は『これでいいじゃないか』と仰せられた。自分はこの御一言で、安心して、これで行くことに腹をきめた」
 また、幣原氏は2月21日、マッカーサー司令官と面会。そこでのマッカーサー氏の発言について「元帥曰(いわ)く。『天皇の問題については、自分は諒承(りょうしょう)しているが、南と北とから、反対がある。天皇を象徴とする憲法を承認するということは、日本の為にのぞましいと思う』。〔南とは濠州、ニュージイランド、北とはソ聯(れん)だろう〕」。
 草案に沿って憲法改正案作りをすることを決定した日本政府は、3月4日から5日にかけてGHQ側との徹夜の協議で案を確定。6日、「憲法改正草案要綱」として発表した。帝国議会の審議を経て、46年11月3日に日本国憲法を公布。47年5月3日に施行した。(編集委員・豊秀一)』(5/3朝日新聞デジタル)

 ■ 日本国憲法
 第1章 天 皇
 第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
 ===
 斯くの如き、明文がありながら、これに背く“退位特例法”案は、安倍氏個人のリードで、終始一貫引き回し、堕落だった。そこには、国民主権を曲解したい国会議員や審議会委員(実質、安倍氏選任、意を窺う)がいた。委員会に、法律専門家は、いなかった?
 (憲法制定後)昭和天皇も、平成天皇(今上天皇)も、日本国憲法にある“象徴天皇”を追求し、実践してこられた。国民も、これを快く受け入れて来た。
  ところが、日本国憲法にも、その“象徴天皇”にも、反感を持つ者、一派がいたし、現に、いる。安倍氏始め、その一味である。A級戦犯を追慕し、その過去、戦争犯罪を認めようとしない輩でもある。
 そして、遂には、戦争する国を目指し始めた。不埒にも、憲法改正の正道を回避して。
 その違憲立法した「安保関連法or戦争法」の「米艦防護」に、手を染めた。しかも、北朝鮮緊張激化、国民が不安を深める最中に、である。正に、安倍氏には、朝鮮半島緊張激化は、望外の喜び、奇貨となっているのやもしれぬ。国有地叩き売り疑獄⁉…尻に火がついている環境でもある。
 トランプ氏と安倍氏、密談(電話で)したかのようであるが、秘密にしている… 日本の核武装など、断じてならぬ。
 日本国の主権者は、我々日本国民である。ある意味、全責任、決定権は、われらにある。悪代官、安倍は、我らの手先である。安倍氏の、一味の、野望、目論見を実現させてはならない。これを、本日、決意しよう。

  ※添付: 特集 天皇退位  皇室典範と退位特例法:「例外」が「先例」になる矛盾 [2017.04.12]  笠原 英彦 
 「護憲+コラム」より

 今日のトピックス Blog5/2: 米艦防護開始 安保関連法(違憲立法、戦争法)を廃止せよ 挑発も止めよ 飽く迄も最初で最後の被爆国として「核廃絶」・戦争放棄 主権者を畏敬し、その意思に従え 三権の長、公務員ら


「護憲+」ブログ: 「朝日新聞阪神支局襲撃事件」から30年 5/2 (名無しの探偵)




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



「護憲+」ブログ: 天皇の退位、「基本的人権」に照らして議論を! 12/10 (厚顔) 
『天皇陛下退位、論点整理取りまとめ始まる 有識者会議 朝日新聞 12/7 
 ・皇室典範
 天皇の人間宣言(「新日本建設に関する詔書」)=年頭の詔書(PDF)/官報号外


九条の会メールマガジン 2017年03月25日 第252号
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓┃
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第252号 ┃★
┃┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛┃
┃ ★2017年03月25日発行★  「九条の会」mag@9jounokai.jp  ┃
┃---------------------------------┃
┃ ★憲法9条、未来をひらく★  転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ┃
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第252号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」発売中です
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇9条の会・今治(愛媛県今治市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)
■編集後記~安倍政権の退陣を!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」発売中です
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆    全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿
して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回
掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方
は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添
付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干
手を加える場合があります。  (編集部)

● 9条の会・今治(愛媛県今治市)
第46回例会のご案内
とき:3月26日(日)午後2時より
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
「共謀罪」=「テロ等組織犯罪準備罪」について考える集い
日時:3月31日(金)13:30~15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
学習会「共謀罪」法案の真実を学ぶ
日時:4月13日(木)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍政権の退陣を!
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後

【社説】規制委委員長 原点に立ち戻った審査を 【信濃毎日新聞】2017.05.12



東電、20年度に他社と原発協力 新計画を国に申請 【東京新聞】2017.05.11 〇東京電力ホールディングス(HD)は11日、新たな経営再建計画「新々総合特別事業計画」の認定を政府に申請し公表した。原発事業は2020年度をめどに、他の電力会社と協力する枠組みを作るほか、送配電事業の再編も盛り込んだ。福島第1原発の事故対応費用確保のため、計画に沿って改革を加速させる。
 ただ再稼働や再編の具体的な道筋が不透明な上、廃炉の難航などで事故対応費用が一段と増える恐れもあり、計画の実現は難しい状況だ。
 広瀬直己社長は記者会見で、事業再編に関し「新たに収益を出すことを期待したい」と強調。「どう企業価値を上げるか議論を重ねて申請した」と話した。

本紙が調べた大熊町の線量マップ 南と西に高線量地帯 【東京新聞】2017.05.11
 〇取材4時間半で被ばく量は10マイクロシーベルト
 原発取材班は福島県双葉町に続き、大熊町の帰還困難区域に入り、放射線量の状況を調べた。東京電力福島第一原発の南と西に毎時10マイクロシーベルトを超える高線量地帯が広がっていた。
 既に本欄で掲載した浪江町(4月26日付)と双葉町(5月3日付)のデータも合わせてマップにすると、高い汚染を示す赤い帯が北西の飯舘村方向に延びている様子が見て取れる。
 調査は、役場の許可を得て4月18日に実施した。前日に調べた双葉町は線量の高いエリアと比較的低いエリアがはっきり分かれていた。一方の大熊町は、市街地と山地の境にある大川原地区を除けば、全体的に線量が高かった。それを反映してか、記者の被ばく線量は4時間半の入域で10マイクロシーベルト?と、双葉町(5時間半で9マイクロシーベルト)より多かった。
 大熊町の中心は、町役場やJR常磐線大野駅の周辺だったが、毎時1マイクロシーベルトを超える地点が多い。このため復興拠点は大川原地区に移される方針。既に福島第一への給食センターや、廃炉作業にあたる東電社員の単身寮がある。寮の食堂は昼時に一般開放されている。線量が低めとはいえ、0.3~0.4マイクロシーベルトあった。(小川慎一、山川剛史)
 車のサイドミラー(地上1㍍)に線量計を取り付け、車内の端末でデータを受信し、200㍍ごとに線量と位置情報を自動的に記録。グーグルアースでマップ化した。

浜岡原発協力金、3号機着工前後に集中 立教大所蔵資料で判明 【静岡新聞】2017.05.11 〇中部電力浜岡原発1~4号機(御前崎市佐倉)の建設に際し、中電とのパイプ役を務めた地元の住民組織「佐倉地区対策協議会(佐対協)」に中電から渡された協力金で、30億円余りとされる総額のうち約18億円が3号機着工(1982年)前後に集中的に渡されていたことが、10日分かった。佐対協に関する資料を所蔵する立教大(東京)が追加公開した文書で判明した。 
 文書は「秘 佐対協基金台帳 平成8年3月31日決算」としるされた書類。協力金については、これまでも手書きのメモなどは公開されたが、基金台帳という正式な書類で分かるのは初めて。浜岡原発の建設が申し入れられた翌68年度からの毎年の協力金の額や基金残高、取り崩し額などが一覧にまとめられている。
 台帳によると、2号機増設までの協力金は累計2億6千万円程度だが、3号機の増設申し入れ後の81~86年度までの6年間は4億5千万円(85年度)、2億7千万円(83年度)など計約18億円が入金されている。3号機の着工前には、東海地震説の発表(76年)や米国スリーマイルアイランド原発事故(79年)が発生。地元住民の不安は高まり、増設の交渉は難航していた。
 基金残高は4号機着工後の91年度の24億円がピーク。記録が存在する最終年度の95年度末は21億2千万円が残っていた。基金残高は佐対協の役員でも一部しか知らされていないとされる。 ・・・


東電に廃炉費積み立てを義務付け 改正賠償支援機構法が成立 【東京新聞】2017.05.10
福島・浪江の帰還困難区域 山林火災11日間消えず 東京新聞 5/10
NNN: 釜石市の山火事 悪天候で消火活動中止に 5/10


国が放射性物質調査へ 浪江の山林火災、正確な情報発信 【福島民友】2017.05.09

浪江の山林火災を鎮圧、発生8日目で 7日も消火活動継続 【福島民友】2017.05.07

高浜原発 再稼働反対を訴える 原発前で200人 【毎日新聞】2017.05.07

【社説】泊原発停止5年 「再稼働ありき」見直せ 【北海道新聞】2017.05.06 
NHK: 帰還困難区域の山火事 1週間で50ヘクタール余焼ける 5/6 

【福井】原発依存度「地元経済の16%」 原子力市民委員会が報告書 【中日新聞】2017.05.05 
泊原発停止5年 地元13市町村首長が海底活断層「対策を」 【北海道新聞】2017.05.05 


ヘリ8機が上空から散水 浪江・十万山火災、強風で再燃・延焼 【福島民友】2017.05.01 
国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


福島・帰還困難区域で山林火災 県が陸自に派遣要請 東京新聞 4/30 
ANN: 津波被害の仙台・荒浜小 震災遺構として一般公開 4/30 

NHK: 宮城 野蒜小津波訴訟 2審も学校の過失認め市に賠償命令 4/27 
TBS: 岩手・陸前高田のかさ上げ造成地にオープン、複合商業施設賑わう 4/27 

NHK: #東北でよかった 東北の魅力伝える投稿相次ぐ 4/26 
「今村氏は議員辞職を」 野党要求 復興相後任に吉野氏 【東京新聞】2017.04.26 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)

NPJイベント情報: 5/13 第31回『憲法フェスティバル』 4/20 〇日 時  2017年5月13日(土)13時00分~17時30分(予定)
  会 場  日暮里サニーホール: 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5丁目50−5 ホテルラングウッド日暮里サニーホール
  テーマ  「メディアと憲法と私たち」
  内 容  講演:岸井成格さん(ジャーナリスト)
       講演:青井美帆さん(憲法学者)
       歌 :いちばん星(合唱団)


志村建世のブログ: 改憲発言は「森友・アッキード事件」を消す目くらまし爆弾だった説 ・ブログ連歌(487) 5/12 〇先月4月の末まで、安倍首相は、かなり危ないところまで追いつめられた気分でいたのではなかろうか。教育勅語を生徒全員に唱えさせるなど、戦前回帰路線の森友学園は、安倍首相夫妻とは、親近感で結ばれた関係にあった。その学園が経営拡大のために欲しかった土地として、隣接する国有の遊休地があった。所管の官庁は、その土地を「ゴミが埋まっているので、その撤去費用を減額する」と理由をつけて、格安で学園に払い下げる決定をした。この前後に、安倍昭恵、首相夫人の名が出てきたのだ。
 これに関連してネット検索したら、「身内でズル罪」という面白い言葉が出てきた。
kojitakenの日記: 2017-03-08 森友学園(アッキード)事件の真相究明と安倍政権打倒は密接不可分だ
 政・民・官の3者が(この組み合わせには限らないが)身内意識で結ばれたとき、ほとんどすべてのことが実現可能になり、これを罰する法律はない。「身内でズル」というと悪いことのように思われるかもしれないが、考えてみたら世の中の大半のことは「身内でズル」で回っている。家庭経営などはその典型の固まりだろう。健康保険など各種の社会保険も、広い意味ではみんな「身内でズル」の範疇に入ってしまう。さらに拡大すれば、国家の存在そのものが「身内でズル」の大きな制度化と見なすこともできるのだ。
 だから「身内でズル罪」は法律にならない。特定の相手に不当な利益を与えたなどの贈収賄や、官庁が国有財産を処分する際の不当な会計処理など、法律に違反する事案が問題にされるだけである。しかし安倍総理は不用意にも、2月17日の国会質疑で森友学園問題について「私や妻が関係していたということになれば、これはもうまさに総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきり申し上げておきたい」と発言してしまった。だからこれが首相の進退にかかわる大問題になってしまったのだ。
 ここでの正解は、「そんなこともあったかもしれないが、法律にふれる行為ではない。ただし道義的責任があるというご意見もあろうから、今後は妻にも注意させる」と言っておけばよかったのだ。だからこれは、安倍氏が自ら招いた災難と言える。なにしろ攻め手がなくて困っていた多くの人たちに、絶好の手がかりを与えて元気づけたのだから。その危険な「勇み足発言」が、このほど衆議院予算委員会の議事録から、ごっそり削除されたと伝えられている。国会の議事録というのは、政権に不都合なら、そんなに簡単に消せるものなのだろうか。
 しかしインターネットの現代で、国会議事録から発言が消されようと、この安倍発言はユーチューブでもブログ記事でも、フェイスブック、ツイッターでも、すでに無数に出回っている。動画を「魚拓」として個人で保存している人もいる。今さら「なかったことにする」のは、総理の権限をもってしても不可能だろう。
 けれども、これは「身内でズル」事件なのだから、もともと総理を辞めさせるほどの力はない。それなのに議事録の削除までしてくるのは、逆にこの件を安倍氏がいかに気にしているかを照射している。「総理大臣も国会議員も辞める」なんて、なぜ言ってしまったのかと、事あるごとに苦い思いを嚙みしめているに違いない。これから審議が進むにつれて、その苦渋が繰り返されることになる。「自業自得」とは、こういう状態を表現するための言葉だ。

醍醐聰のブログ: いのち還る季節に根拠なき祝日を想う 5/12
鉄線の咲く季節
  今年もわが家の庭の生垣に鉄線が咲いている。4月の連休に入ってまもなく、暖かな陽射しに誘われるように咲き始めた。それから日に日につぼみが開き、一面に大きな花輪が広がってきた。
    2009年5月25日に「鉄線によせて」、というタイトルの記事をこのブログに投稿したが、そこで、次のような短歌を載せた。

  鉄線花むらさき沁みる家垣に二人となりし夕餉整ふ  森 淑子

 二人暮らしとなった今の自分に似合う歌にように思え、親しみを感じる。

本が焼かれた広場 
 先日、連れ合いに送られてきた正古誠子・歌集『卯月の庭』(2017年4月刊、不識書院)をなにげなく読んでいくと、ベルリンのベーベル広場を詠んだ歌が目にとまった。4年前に私たちも訪ねた場所だ。

  言葉の力怖れたるナチは本を焼く狂気といふはたやすけれども
  書物焼きたる広場みぞれに人もゐず地中に並ぶ本のなき棚

 ミッテ地区にあるこの 18 世紀の広場には、オペラ座、教会、図書館がある。道路を挟んで向かいはフンボルト大学だ。この広場はかつてナチスによる焚書が行われた場所だ。夕闇の中、広場の中央にある地面にはめられたガラス窓をのぞき込むと書籍のない書架がライトに照らされて見えてきた。その時撮った写真を探し出して見つめると、忘れかけた旅の思い出がよみがえってきた。と同時に、「言葉の力怖れたるナチ」と詠んだ正古さんの表現などどこ吹く風の今どきの日本の政権党の面々の言葉の不遜、下劣さを思い知らされた。

還るいのち

 ところで、上の歌が収められた正古さんの歌集の一つ前のページを見ると、こんな歌があった。

  春にしてかへるいのちをたしかむる鉢植の木それぞれ芽吹く

 わが家でも炎天が続く夏以外、水やりもせず放りっぱなしの生垣に毎年、決まった季節にあでやかな紫色の鉄線が一面に咲き出すのを見て、「かへるいのち」を実感させられる。そのような姿を観察して沈着な一首を書き留めた正古さんのセンスに魅せられた。

根拠なき祝日
  そんなわけで、最初は無造作に読み出した正古さんの歌集を繰っていくと、こんな歌が目にとまった。

  根拠なき祝日なれば移動して「みどりの日」といふ 木々は緑に

 なんとも鋭い表現力である。私などは、皇族の減少を心配するより、このまま「象徴天皇制」が続くと、いずれカレンダーが「根拠なき」祝日で埋まってしまうことの方が気になる。


Shoko Egawa‏ 認証済みアカウント   @amneris84 フォロー中 その他 「国家公務員旅費法違反の疑いがある。公務員を『私人』の秘書にすることの無理が改めて明らかになったのではないか」と専門家 →昭恵氏に同行の職員、出張書類なし 「公務」のはずが…:朝日新聞デジタル

孫崎享のつぶやき: 日韓首脳 初の電話会談、ムン大統領は、慰安婦問題をめぐるおととし12月の日韓両政府の合意について、「国民の大多数が情緒的に受け入れられていないのが現実だ」。こうした微妙な問題で、「最終的かつ不可逆的な解決」はない。 5/12  ★朴正煕(朴槿恵の父)と岸信介(安倍の祖父)由来の、絆、悪縁⁉抜きに、先の日韓政府間合意は、理解できないのではないか⁉ なんせ、慰安婦の皆様、被害者の皆様抜きで、その声・要求を無視して、損害賠償(カネで片を付ける)問題を日韓両政府間で処理(無理強い)しようとしたのだから。被害者が、被害感情が収まるわけがない⁉ 未解決の拉致問題も、右に同じ…

TBS NEWS‏  @tbs_news フォロー中 その他 北朝鮮 核実験いったん通告も、中国が「国境封鎖」と警告 http://cgi.tbs.co.jp/n/Cnuu  #tbs #tbs_news

奥山裕介 OKUYAMA Yusuke‏  @trods_klods フォローする その他 教育無償化:「改憲なくても実現」 9条とセットに違和感 - 毎日新聞
教育無償化 「改憲なくても実現」 9条とセットに違和感 毎日新聞 5/12 〇安倍晋三首相が憲法改正の項目に、大学や短大などの高等教育の無償化を9条とセットで挙げ、注目を集めている。しかし、以前から無償化を求めてきた人たちは「改憲を果たすため、国民の賛同を得やすいこの問題を持ち出したのでは」と冷ややかだ。「憲法を変えなくても無償化は実現できる。すぐに取り組んでほしい」と訴えている。【水戸健一】

首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 【金曜官邸前抗議UST配信 18:30〜20:00】 『再稼働反対!首相官邸前抗議』を首都圏反原発連合中央放送にて生配信中!→http://bit.ly/1rxpL4H  #金曜官邸前抗議 #反原連中央放送

47NEWS‏  @47news フォロー中 その他 教員労働改善へ制度改革を ネット署名、2万人突破  ★頑張ってください。負担強制ばかりでは、ね。

戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 【森友疑惑徹底糾明!共謀罪阻止!安倍政権は退陣せよ!5.11国会議員会館前行動】約600人の参加でした。衆院での共謀罪法案強行採決の策動が強まっています。私たちは12日以降連日の行動にとりくみます。国会内外で、そして全国各地で絶対反対の声を上げ、政治を揺るがし、廃案にしましょう!

東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 年金運用先を選別できず GPIF、米・クラスター弾製造企業の株保有 東京新聞朝刊1面トップの記事です!! あなたの年金のお金が、 #クラスター弾 をつくる会社の株に使われている…。にわかに信じられない話ですが、ホントの話です。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201705/CK2017051202000124.html …


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「韓国大統領選は民主主義の勝利である」http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-98ef.html … メルマガ記事「オールジャパン政策共闘・政策連合で衆院選勝利」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#オールジャパン政策共闘 34 リツイート 18 いいね 5:04 - 2017年5月11日

ながせ‏  @yukiko_nagase フォローする その他 森友コント、すでに放送禁止 見たテレビ局の人が、おもしろい!と言って、放送することになり、収録までしたのに、放送当日、「すみません、放送は見送りです」と電話が来ました・・・ 「いつまでも自由にものが言えて、笑いあえる世の中に住みたいじゃないですか、ね?」

knamekata‏  @knamekata フォローする その他 「ザ・ニュースペーパー」が演じた、アベ、カゴイケ登場の森友問題コント。見たTV局も「面白い!」と放送することになり、収録したのに当日、「見送りです」の電話。リーダーの渡部又兵衛氏は、お笑いや芸人を真っ先に排除する、国が一つの方向に走り始めた時の危うさを感じていると語る。赤旗日曜版

解釈で憲法9条を壊すな!‏  @48daisyukai フォロー中 その他 本日の昼の集会は400名の参加でした! 13:30から座り込みが始まります!

犬飼刀語‏  @nauciccafe フォローする その他 犬飼刀語さんが  🏕 インドア派キャンパーをリツイートしました ものすごい「やり取り」だな、これ。アベ内閣の閣僚、しかも共謀罪という治安維持法が強行採決されようとしているのに、その担当大臣が発揮する凄まじい愚劣ぶり。こんな無能な法相、更迭しかないのに、アベは「任命責任」追求を恐れて黙殺。強行採決してしまえばそれで「済む」と思ってる。 犬飼刀語さんが追加   🏕 インドア派キャンパー @I_hate_camp 返信先: @I_hate_campさん 山尾「検討や調査の段階で尾行をするか否かについて明確な答弁はない。では張り込みや聞き込みはどうなのか」 金田「お答えする立場にない」 山尾「いやいや、お答えする立場でしょう?」 … 27 リツイート 10 いいね 21:03 - 2017年5月11日 2件の返信 27件のリツイート 10 いいね 返信 2 リツイート 27 いいね 10

木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏  @kinoryuichi フォロー中 その他 そういえば入管絡みの訴訟、ひずみさんがやってな。なにしろ評判よくない。。。 ⇨東京入管施設で約40人がハンスト、長期収容などに抗議 (ロイター) - LINEアカウントメディア 6 リツイート 5 いいね

異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 憲法統制に服すべき為政者が、手前勝手な意思に基づき時期まで区切って改憲を目指すなど、憲法の私物化に外ならず完全な憲法尊重擁護義務違反。自由民主的基本秩序を破壊し、国政を壟断するシンジケートは即刻排除されて然るべき。 7 リツイート 3 いいね 21:06 - 2017年5月11日

共同通信公式‏ 認証済みアカウント   @kyodo_official フォロー中 その他 公明、9条改憲に慎重姿勢 - 首相の自衛隊明記案 7 リツイート 7 いいね 21:06 - 2017年5月11日

Reuters Jp World‏  @ReutersJpWorld フォロー中 その他 米国務長官が「パリ協定」一応認める、北極評議会で文書に署名 http://bit.ly/2r05aSc  3 リツイート 3 いいね 21:05 - 2017年5月11日

水木プロダクション‏  @mizukipro フォローする その他 昭和40年前後に水木が書いた文章が出てきました。戦記マンガについての思いが綴られていました「ぼくが書きたいのは敗け戦の話だったんだがそれは許されないのだ(中略)本が売れるためには戦争に肯定的にならざるを得ない。自分が思ったことを書いて売れるなんて、マンガはそんなもんじゃない」と。

佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォローする その他 神社本庁作成の「私 日本人でよかった」ポスターのモデル女性は中国人。ナチスドイツにも同じ話があって、「最も美しいドイツ・アーリア人の赤ちゃん」のモデルが実はユダヤ人だった。「愛国」なんてものは、いつの時代も薄っぺら。本日12日の東京新聞特報面で取り上げました。


tol.‏  @tolcolors フォローする その他 山本太郎さん、新宿で話してる

  🏕 インドア派キャンパー‏  @I_hate_camp フォローする その他 山尾「検討や調査の段階で尾行をするか否かについて明確な答弁はない。では張り込みや聞き込みはどうなのか」 金田「お答えする立場にない」 山尾「いやいや、お答えする立場でしょう?」 (速記止まる)

田崎 基(神奈川新聞 記者)‏  @tasaki_kanagawa フォローする その他 この秀逸なスタジオ造りに乾杯。動画も必見。ニョキッと出てくるところをリピートしたい。 【報ステ】維新“共謀罪”修正協議で与党に助け舟 http://5.tvasahi.jp/000100474?a=news&b=np …


志村建世のブログ: かんじゅく座公演「ねこら!2017」を見る ・ブログ連歌(487) 5/11 〇鯨エマさんが主宰する高齢者劇団「かんじゅく座」の公演「ねこら!2017」(5月14日まで・中野「ザ・ポケット」にて)を見てきました。登場人物は、一人の小学生を除いて全員が猫という設定です。現代の猫社会は、人間社会に似て、生きて行くだけで大変なのです。気まぐれな飼い主の意のままに翻弄されて、虐待や放棄の憂き目に会う中で、高齢化の波に洗われ、下手をすれば捕まって「殺処分」される運命も待っているのです。
 でも、全体の展開は決して暗くはなりません。全員が猫を演じるというのは、ある意味で演じやすく、容易に笑いを誘うというメリットもあるのです。たとえば中には妊娠中で出産間近の猫もいます。生活が苦しい中で子を生むのは不安にしても、猫仲間にとっては当り前の現象なのです。そんな中に、不登校の小学生の男の子が迷い込んできました。場所は隅田川の川岸という設定です。自殺するつもりで水に入って行く男の子を、猫たちは全員が力を合わせて岸へと引き上げました。
 やがて母猫は3匹の子猫を産みました。かわいいけれど将来が心配な子猫たちを箱に入れて、飼い主を探してきてくれたのは、猫たちに助けられた男の子でした。このハッピーな展開は、昨年に自身が高齢出産を達成した鯨エマさんの体験が、少しは反映しているのかな、と思いました。
 この芝居で鯨さんが表現したかったのは、「生きて行く上で大事なことは何か」を考えてもらうことだと解説には書いてありました。そしてドラマは、猫たち全員が新しい船を仕立てて、隅田の川岸から乗り出すという、申し分のないエンディグへと進んで行くのでした。全員が歌う「ここが僕らの生きる場所」の最後の5行は次の通りです。
 自由に ヒゲの向くままに
 悠々と 気のむくままに
 自由に 肩で風きり
 悠々と しっぽふりふり
 東西南(にゃん)北 歩くのさ ニャン!

 なお、この劇は、今年6月2日から5日(金~日)まで、福岡市「ももちパレス」で開催される「全国シニア演劇大会」(かんじゅく座は初日)にも参加します。
 全国シニア演劇大会in福岡 - イベントスケジュール|ももちパレス・ももち 〇全国シニア演劇大会in福岡
 開催期間 2017年06月02日(金)~2017年06月04日(日)
 会 場 大ホール
 入場料 1日券:6/2⇒1800円、6/3・6/4⇒2800円 3日間通しパスポート:5000円
 シニア世代の生きがいに、いま全国的に演劇が注目を集めています。
 大根役者OK!セリフ忘れもなんのその!クソ度胸で舞台に花を咲かせますよ!
 見て損はない、おもしろシニア演劇!最高年齢89歳!
 芝居に病みつきになる、そのわけを、3日で証明して見せます!

孫崎享のつぶやき: 日経「春秋 」で韓国問題を考える。①大使館前の従軍慰安婦像は撤去すべきだが、朴大統領時の「最終的かつ不可逆的」合意はそもそも無理な合意。②国際関係の規範は、「対話」と「制裁・強権」のうち先ず対話を試みるのが本筋。 5/11

植草一秀の『知られざる真実』: ニュースサイトが排除する山口敬之氏重大情報 5/10 〇私はかねてより、日本の警察、検察、裁判所制度には三つの重大な欠陥があると指摘してきた。
 第一は、検察、警察に不当に巨大な裁量権が付与されていること
 第二は、基本的人権が尊重されていないこと
 第三は、裁判所が人事権を通じて行政権力の支配下に置かれていること
 である。

 不当に巨大な裁量権とは、犯罪が存在しないのに犯罪をねつ造して市民を犯罪者に仕立て上げる裁量権と
 犯罪が存在するのにその犯罪者を無罪放免にする裁量権のことである。
 これを警察・検察権力と言う。

 この巨大な裁量権こそ、検察・警察の巨大な天下り利権の源泉である。
 そして、重要なことは、この裁量権が政治的目的で多用されていることだ。
 政治的な敵対者に対しては、犯罪をねつ造して犯罪者に仕立て上げることが行われる。
 他方、政治的な友好者に対しては、犯罪が存在しても無罪放免にする、あるいは、不当に緩い措置を講じる。
 これが日本の検察・警察権力の実態である。

 この検察・警察権力と完全に癒着しているのがマスメディア=マスゴミであり、政治権力はメディアを動員して人物破壊工作や友好者の犯罪もみ消しを実行する。
 御用記者代表の山口敬之氏のスキャンダル記事が週刊新潮で報じられた。
 最大の不自然は、インターネット上の主要なニュースサイトからこの情報が排除されていることである。
 安倍政権はインターネット上の情報に対しても強い統制を働かせている。
 ある問題が大事案に発展するか、闇に葬られるかは、メディアの扱いによって決まる。

 2006年12月18日、朝日新聞は重大事実をスクープ報道した。
 2003年5月にりそな銀行が公的資金によって救済された。
 旧経営陣が排除されて小泉竹中政権の近親者が経営中枢に送り込まれた。
 りそな銀行が破綻する必然性はなかったが、りそな銀行のトップが小泉竹中政治を批判していたために、りそな銀行は人為的に自己資本不足とされたと判断できる。
 りそな銀行が自己資本不足であることを主張する論理に則れば、りそな銀行は破たん処理されなければならなかったが、この点も歪めた措置が採られた。
 りそな銀行は破たん処理されず、公的資金で救済された。
 経営陣だけが入れ替えられたのである。

 実質的にりそな銀行の「乗っ取り」であったと言ってよいだろう。
 そのりそな銀行が自民党に対する融資を激増させた。
 他の大手銀行の対自民党融資が減少するなかで、りそな銀行の対自民党融資だけが激増した。
 2003年5月のりそな銀行乗っ取り以降、りそな銀行は自民党の「機関銀行」と化したのである。
 朝日新聞はこのことをスクープした。 ・・・

小林恭子‏  @ginkokobayashi フォローする その他 日本関連のスノーデン文書13本をどう読むか サイバーセキュリティと国際政治 | ニューズウィーク日本版 - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/171036 … @Toyokeizaiさんから

AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォローする その他 暮らしと雇用を壊す、いきあたりばったりの経済政策 | 市民連合 http://shiminrengo.com/archives/1565  @shiminrengoさんから

AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォローする その他 AEQUITAS /エキタスさんが国民主権/反共産主義/自主憲法制定をリツイートしました いつまで「民主党」の話してるつもりなんだろ…。 事実はアベノミクスの3年間で「正社員27万人減」「パート除いた一般労働者の賃金3.1ポイント減」「正規も非正規も賃下げで労働分配率激減」 http://editor.fem.jp/blog/?p=1710  @kokkoippanさんから AEQUITAS


志村建世のブログ: 左足アクセルなら、すぐ普及する ・ブログ連歌(487) 5/10 〇 YAHOO!ニュースに「アクセルと踏み間違えない『左ブレーキ』が、普及しない理由」という記事が出ていたと教えてくれた人がいて、久しぶりにこの問題を思い出した。
アクセルと踏み間違えない「左ブレーキ」が、普及しない理由 ITmedia ビジネスオンライン 5/9
 私は以前に踏み違えで追突事故を起こしたことがあり、同じ足でアクセルとブレーキを踏み分けることの危険に気がついた。それ以来、左足でブレーキを踏むことにして、完全な習熟には1年ほどかかったが、今は安定的にそれで運転している。だがその過程で痛感したのは、「左足で踏めるアクセルが欲しい」ということだった。
 危険を感じてブレーキを踏む動作は、強く右足に教え込まれているから、これは変えない方がいい。さらに、気をつけてやってみればわかるが、ブレーキの踏み方には、常にアクセルよりもずっと細やかな加減操作が求められている。その熟練を、別の足にやらせるのは大変なことなのだ。
 今の自動車のペダル配置は、アクセルが右端にあり、その左に、やや大きめのブレーキペダルがついている。だが、この配置が絶対かというと、決してそうではない。私が昭和24年(1949年)に免許を取ったときの教習車は、1930年代製と思われる日産のダットサンだったが、ペダル配置はブレーキが右で、中央にアクセルがあり、さらにギアチェンジのためのクラッチペダルが左についていた。この応用でペダル配置の左右を入れ替えるなどは、その気になれば簡単なことだろう。私はその観点で、「ペダル位置の変更による左足アクセル」の安全性を確信し、自動車のメーカー各社と業界新聞や関係官庁に提案したことがある。またブログ記事にしたことも何度かある。
志村建世のブログ: アクセル踏み違え事故の恐怖 2006年03月11日
志村建世のブログ: 世に踏み違えの事故は尽きまじ 2009年01月27日
志村建世のブログ: アメリカでもアクセルとブレーキの踏み違え 2011年02月10日
 しかし呼びかけは、ことごとく拒否され、日刊自動車新聞が一度取り上げてくれただけだった。現状のままの自動車では、対策は左足でブレーキを踏むしかない。それが、上記したようにかなりハードルの高い習慣の変更になるから、なかなか普及が進まないのだ。だが、きょうのYAHOO!ニュースには、最後にとても面白いことが書いてあった。官庁も業者も、この問題に本気で取り組まないのは、左足ブレーキの普及にいくら力を入れても、誰にも何の金儲けにもならないからだというのだ。それならここで一挙に問題は解決する。
 自動車メーカーは、ペダル位置を入れ替えて「左足でもアクセルを踏める安全対策車」を売り出せばよいのだ。アクセルが中央に来れば、右足だけで運転したい人にも迷惑はかからない。長距離で右足が疲れたときだけ左足と交代する方法をとることもできる。ペダル位置の変更に、たいした設備投資は要らないだろう。安い経費で「安全運転のできる新車」を売り出すことができるのだ。価格もあまり高くないだろうから、消費者も大歓迎である。この商機は、早いもの勝ちの勝負になる。

志村建世のブログ: 漢字の読めない元首相と日本語のできない現首相 ・ブログ連歌(487) 5/9 

海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 共謀罪法案が審議された2006年国会当時の杉浦正健氏が、朝日新聞のインタビューに。条約加盟に必要との外務省説明に「なにを言っているんだ」と思った。「600以上は多すぎる」「正直本気で通すつもりはなかったですね」「法律家の与党議員は慎重論が根強かった」「刑罰法規は抑制的であるべき」

山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 韓国の新大統領に一部の日本メディアが反日というレッテルを貼っている件。国と国の間で利害や主張が食い違うのは当たり前。日本の見解と異なる主張をしている国を反日と呼ぶなら、北方領土に軍隊を配備するロシアも大変な反日国だろう。反日などという下品な言葉をテレビや新聞は使うべきではない。 715 リツイート 529 いいね 18:56 - 2017年5月9日 44件の返信 715件のリツイート 529 いいね 返信 44 リツイート 715 いいね 529
異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 安倍首相は「教育無償化」を口実に改憲を狙っているようですが、その欺瞞を一発で突き崩す証拠が自民党のHP上に存在するので紹介しておきます。公立高校無償化を「理念なき選挙目当てのバラマキ政策」などと揶揄していたとは驚きですね。 https://www.jimin.jp/s/news/policy/recapture/130395.html …

弁護士 太田啓子‏  @katepanda2 フォロー中 その他 弁護士 太田啓子さんがデイリー新潮をリツイートしました ほんとにほんとに最低な行為。これやったなら検察審査会ほんと頑張ってほしい。 記事が事実なら、怖いのは、安倍総理と親しい人は、何やっても法的責任追及を免れられるといすさまじい縁故者友達優遇がここまできてるんだということですね。 弁
握り潰された「安倍総理」お抱えジャーナリストの準強姦逮捕状 被害女性の告白 デイリー新潮 5/9


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 日弁連が共謀罪法案に反対する大集会を企画します! 5月18日6時30分から 場所 イイノホール (霞ヶ関駅) ⽊村 草太⽒、周防 正⾏ ⽒、⼭⽥⽕砂⼦ ⽒、⼭⼝⼆郎⽒、⼭⽥ 健太 ⽒が参加されます。 参加費無料・事前申込不要 国会審議を踏まえ,法案の問題点を明らかにします。

植草一秀の『知られざる真実』: 森友疑惑核心は国有地不正売却の認定 5/9
海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 日本弁護士連合会:死刑廃止後の最高刑・代替刑を考える https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/170515.html … @jfba_sns 法務省の現職矯正局長、元保護局長とともに、現在の無期懲役刑の仮釈放の実情と死刑廃止後の刑罰のあり方について論じます。

植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「値引き交渉詳細を酒井康生弁護士から聴取すべし」http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-e88d.html … メルマガ記事「森友疑惑「逃げるは総理の資格なし」 」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#森友学園 #安倍昭恵 41 リツイート 18 いいね 19:41 - 2017年5月8日

明日の自由を守る若手弁護士の会/あすわか‏  @asuno_jiyuu フォロー中 その他 新作チラシ「『テロ等準備罪』とか言っちゃって!~共謀罪であなたも私も狙い撃ち!?~」テロ対策っぽい改名、でもその実態は…!幅広くご利用下さい☆PDFデータ→https://www.dropbox.com/s/bhlb7yoyywz4ku4/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_%E3%83%86%E3%83%AD%E7%AD%89%E6%BA%96%E5%82%99%E7%BD%AA%E3%81%A8%E3%81%8B%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%81%E3%80%8D%EF%BC%B0%EF%BC%A4%EF%BC%A6%20%281%29.pdf?dl=0 …

金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【都合悪いことはしゃべらせない、知らせない、開き直る】福島伸亨民進党議員の『ずぶずぶの関係』との指摘に、アベは「そんな品の悪い言葉を使うのはやめた方がいい」と答弁。昭恵夫人の証人喚問も、予算委員会に籠池氏への参考人出席も拒否。

日本経済新聞 電子版‏ 認証済みアカウント   @nikkei フォロー中 その他 商工中金に業務改善命令 危機対応融資で不正 30 リツイート 51 いいね

有田芳生‏ 認証済みアカウント   @aritayoshifu フォローする その他 明日発売の「週刊新潮」。驚くべき内容であることは、この目次だけでもわかります。

雇用のヨーコ‏  @koyounoyooko フォローする その他 今朝の赤旗1面記事にあぜん。財務省が貿易統計を長年にわたり操作してた。 特定の企業の要請を受け、輸出入情報を統計から除外。これでは統計自体の信頼性がガタガタじゃないの! 日本共産党の斉藤和子衆院議員がコメントしているけど、こんな“政府公認の密輸”がまかり通る現状はおかしい。

植草一秀の『知られざる真実』: 値引き交渉詳細を酒井康生弁護士から聴取すべし 5/7


植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 6月8日 イギリス総選挙
 6月11日、18日 フランス国民議会選挙
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。


杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

国立国会図書館: 日本国憲法の誕生  日本国憲法
国会図書館: 日本国憲法の誕生 資料と解説
この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

TBS: 相模原障害者殺傷事件、声を上げ闘う両親「息子はいつも家族の中心」 2/20

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

特設 天皇陛下 お気持ち表明|NHK NEWS WEB - NHKオンライン
宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日) 
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。


気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法
 ☆『憲法は世界を広げてくれる』
 元AKB48 内山奈月さんインタビュー

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17
NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

日本「不戦」は9条が理由75% 憲法施行70年の世論調査 東京新聞 4/30
不戦「9条が貢献」75% 安倍政権で改憲「反対」51% 世論調査 東京新聞 4/30
辺野古の海底 地盤脆弱 新基地 本紙入手 米軍資料で判明 【しんぶん赤旗】2017.05.05 
 
【憲法特集】まず米「属国」直視から 思想家内田樹さん カナコロ 5/3
NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 




NHK: 西・東日本あすにかけ非常に激しい雨のおそれ 5/12

アニサキス食中毒が急増 生魚に寄生、激しい腹痛 東京新聞 5/12 〇魚介類を生のまま食べ、寄生虫「アニサキス」による食中毒になったとの被害報告が増えていることが厚生労働省への取材で分かった。2007年の6件から、16年は20倍超の124件に増加。激しい腹痛などの症状が出るといい、厚労省は、加熱や冷凍を求め、生で食べる前には目視で確認するなどの対策を呼び掛けている。
 アニサキスは寄生虫の一種で、幼虫がサバやカツオ、サケ、イカ、サンマなどに寄生。魚介類が死ぬと内臓から筋肉に移動する。幼虫は長さ2~3センチ、幅0・5~1ミリくらいで、白い糸のように見えるのが特徴だ。


ANN: 肺の移植手術が成功 国内最年少の1歳女児 5/12 〇岡山大学病院で国内最年少となる1歳の女の子への脳死肺移植手術が行われ、無事、成功しました。
 肺の移植手術を受けたのは1歳の女の子で、肺の血管が細くなり、血圧が高くなる「肺高血圧症」と診断され、集中治療室で手当てを受けていました。ドナーは広島県の病院で脳死と判定された6歳未満の男の子で、家族が臓器の提供を承諾しました。手術は岡山大学病院の約20人のチームが担当し、11日午後3時ごろに無事、終了しました。病院によりますと、国内では最年少患者への肺の移植手術だということです。女の子は順調にいけば1カ月から2カ月で退院できる見通しです。

ANN: 傾斜マンション 建て替えに向け解体工事始まる 5/12 〇横浜市のマンションの一部の棟で傾きが見つかった問題で、9日から建物の解体工事が始まりました。
 横浜市都筑区のマンションでは4棟のうち1棟が傾いていて、全面的に建て替えることが決まっています。横浜市は11日に会見を開き、9日からマンションの解体工事が始まったことを明らかにしました。マンションの地上部分を解体した後、傾きの原因とみられる杭について、建築基準法違反にあたらないか調査するということです。2020年には新しい建物が完成する予定です。
  ★高層建物の、構造計算・建築問題、「姉歯問題」が、嚆矢だったが、故意もあれば、過失もあり得る、か。完全に、防ぐ手立てを講じなければ‼‼ 平和の裡に暮らす権利を確保できない。 生活の基盤、基礎なのだから。民間で、出来ること。


NNN: “世界の労働トップ”「過労死」世界で悪名 5/12 〇来日中のILO(=国際労働機関)の事務局長が、「“過労死”は悪い意味で世界中に知られている」として、働き方改革に期待を示した。
 11日、塩崎厚生労働相らと会談したILOのガイ・ライダー事務局長は、日本テレビの単独インタビューに応じた。
 ILO、ガイ・ライダー事務局長「KAROSHI(過労死)という日本語は、悪い意味で世界中に知られています」
 ライダー氏は、過労死につながる長時間労働について、日本政府と連合、経団連、三者の合意で改善を目指す点は評価した。また、残業時間の上限を設けることについては歓迎したものの、最大で月100時間未満とすることには「国際的にみればまだ長すぎる」と述べた。
 そして、「政府や企業は、より多くの人が働けるようにするべきで、今いる労働者を長時間働かせることに未来はない」と提言した。
 ガイ・ライダー事務局長の単独インタビューの要旨は次の通り-。

 ■今回の訪日のポイントは。
 ILOと日本との協力を進めていく。日本はILOの強力な支持者、支援者であり、感謝する。現在、日本では「働き方改革」として、労働の重要な課題に取り組んでいる。非常に興味深くみている。
 ■日本政府がとりまとめた「働き方改革実行計画」についての評価は。
 安倍首相との面会で、首相も強調していたが、政府と連合、経団連という政・労・使の三者が交渉し合意したことは、非常に重要かつ適切で、歓迎したい。長時間労働・残業の問題をはじめ、女性の活用や、社会保障など、多くの課題について取り組んでいると思う。中でも、この長時間労働・残業の問題は重要な問題だと認識している。
 ■残業時間の上限規制については、政府の「実行計画」では、やむを得ない場合は、最大で月100時間未満、年間720時間と定められた。過労死で家族を亡くした遺族からは、「基準が緩い」との声も上がっている。
 残念ながら、過労死(KAROSHI)という日本語は、悪い意味で世界中に知られている。過労死の問題は、残業を含めた長時間労働が、広く社会で行われていることが背景にある。今回、残業時間に上限規制が設けられたことは歓迎するが、国際的な比較でみれば、まだ長すぎると思う。
 ■長時間労働の問題はどこにあるのか。
 長時間労働の問題を考える際の原則が2つある。1つ目は、いかなる仕事も労働時間も、人々の健康や福利厚生を害するものであってはならない、ということ。2つ目は、残業は義務や強制ではなく、自発的に労働者側が選べるものでなければいけない、ということだ。しかし、これは難しい問題だ。社会的、文化的、心理的に残業を拒否しにくいということもある。労働時間を減らしていく、というのは、もちろん重要な課題で、一歩一歩解決していくべきだ。
 労働需給がひっ迫している(必要な労働力が確保できない状態)からといって、既にいる労働者に長時間労働を求める、というのは明らかな間違いだ。これは日本政府も理解していると思うが、重要なのは、労働市場により多くの人を参入させることであって、既存の労働者を長時間働かせることに、未来はない。
 この100年の間、労働時間をいかに抑えるかということは、常に社会の問題になってきた。未来に向け、労働時間が減っていくことを望む。
 ■勤務と勤務の間に一定時間を空ける「インターバル制度」については。
 勤務と勤務の間に十分な休息と余暇の時間を確保する、というのは世界的にも確立された原則で、ILOも重視している。日本での取り組みについては、政労使が話し合って決めていくべきで、それを見守りたい。
 ■ライダー事務局長は2期目を迎え、ILOは2019年に創立100年間を迎える。特に重点的に取り組む点は。
 国連の開発サミットで採択された「完全雇用とディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現」の目標を達成するため、ILOは全力で取り組む。この目標達成のため、2030年までに、世界全体で新たに6億人の雇用を作り出す必要がある。国連やG20、国際機関とも協力し、各国の政府に「雇用の創出」を働きかけていく。来週からドイツで始まるG20労働大臣会合でも、議論したい。


FBI長官解任「第二のウォーターゲート」 捜査逃れ説が広がる 東京新聞 5/12 〇 【ワシントン=後藤孝好】米メディアは十日、トランプ大統領に解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官が在任中、ロシア政府による昨秋の米大統領選介入疑惑の捜査強化を司法省に求めていたと、相次いで報じた。ロシア疑惑を巡るコミー氏の言動にトランプ氏が激怒していたとも伝えられ、捜査を逃れるために解任したという疑念がさらに広がっている。
 米メディアによると、コミー氏は九日に解任されるより以前に、トランプ氏周辺へのロシア疑惑の捜査を加速させるため、予算や人員の増強をローゼンスタイン司法副長官に要請した。司法省はその事実関係を否定しているが、コミー氏は連邦議員に要請の経緯を説明していたという。
 米政治専門サイト「ポリティコ」によると、トランプ氏は、コミー氏が三月の下院情報特別委員会の公聴会で、大統領選へのロシアの介入を巡って、トランプ氏周辺とロシアの共謀の疑惑を捜査していると証言したことに激怒。オバマ前大統領に電話を盗聴されたとするトランプ氏の主張を、コミー氏が否定したことにも、不満を募らせていたという。
 トランプ氏は十日、解任の理由について「いい仕事をしていなかったからだ」と説明し、サンダース大統領副報道官も「トランプ氏は大統領に当選した日からコミー氏の解任を検討していた」と指摘。ペンス副大統領は、ロシア疑惑捜査との関連を否定して「大統領は正しい時に正しい判断をした」と強調した。
 野党・民主党上院トップのシューマー院内総務は十日、独立した特別検察官を任命してロシア疑惑を捜査するよう求め、連邦議会にも第三者による委員会を設置して調査するよう要求。上院情報特別委員会は十六日にコミー氏を招いて解任の経緯などを聴取することを決めた。

TBS: トランプ氏、FBI長官に「自分が捜査対象か」3回確認 5/12 〇アメリカのトランプ大統領は、FBI(連邦捜査局)のコミー長官を解任する前に自らがFBIの捜査の対象になっていないかどうか3回確認したことを明らかにした上で、捜査をやめるよう圧力をかけたことは一度もないと強調しました。
 「コミー氏は目立ちたがり屋でスタンドプレーをするから、FBIはずっと混乱状態にあった。進言に関係なく解任するつもりだった」(トランプ大統領)
 トランプ大統領は11日、アメリカNBCテレビとのインタビューで、司法長官らからコミー氏を解任するよう進言がある前から解任するつもりだったと述べました。そして、コミー氏の解任はトランプ陣営とロシアとの不透明な関係の捜査を妨害する目的ではないかとの批判が出ていることに関連し、次のように語りました。
 「(コミー氏に)『もし可能なら私が捜査の対象なのか教えてくれないか』と聞いたら、コミー氏は『あなたは捜査の対象になっていない』と答えた」(トランプ大統領)
 トランプ大統領は、コミー長官を解任する前に、自らがFBIの捜査の対象になっていないかどうか、夕食の場や電話で3回にわたって確認したことを明らかにしました。その上で、「大統領選にロシアと関係した問題があったのかどうか、私は知りたい」と述べ、FBIの捜査をやめるよう、コミー氏に圧力をかけたことは一度もないと強調しました。

米、高官に質問繰り返した記者逮捕 「政治活動を妨害」 朝日新聞 5/12






韓国大統領選挙|NHK NEWS WEB ※東アジア情勢を左右 韓国の選択
NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」
NHK・スペシャルコンテンツ: 「韓国大統領選」




しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 〇トヨタ自動車(豊田章男社長)は、2008年度から12年度の5年間という長きにわたり法人税(国税分)を1円も払わない一方、株主には1兆円を超える配当をしたうえ、内部留保も増やしています
  トヨタ自動車が法人税を5年間払っていなかったことは、豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
 トヨタ自動車が「法人税ゼロ」となったきっかけは、08年のリーマン・ショックによる業績の落ち込みでした。企業の利益にかかる法人税は赤字企業には課せられません。
 しかし、その後業績は回復し、この5年間に連結で2・1兆円、単体でも0・9兆円の税引き前利益をあげています。
 それにもかかわらず、法人税ゼロとなったのは、生産の海外移転にともなう収益構造の変化によって、大企業優遇税制の恩恵をふんだんに使える体質をつくり出したからです。
 同社は、海外生産を08年度の285万台から12年度には442万台に増やし、428万台の国内生産を上回る状況になっています。この結果、「国内で生産し、輸出で稼ぐ」という従来の姿ではなく、「海外で生産し、稼いだもうけを国内に配当する」という収益構造に変化してきました。
 そのうえ、09年度からは、海外子会社からの配当を非課税にする制度がつくられ、同社はこの制度の恩恵を受けたものと思われます。さらに、同社は研究開発減税などの特例措置を受けています。
 一方、同社は株主には5年間で総額1兆542億円もの配当を行い、内部留保の主要部分である利益剰余金(連結)も、2807億円上積みしています。
 法人税が5年間ゼロとなった理由について、同社広報部は、「詳細については公開を控えさせていただきます」とコメントしています。
種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14

「全部使ってあの世に」日本電産会長、億単位の寄付次々 朝日新聞 4/20
奨学金ローン地獄⁉ Better Better Days: 【奨学金】1,104万円の借金を返済する私は幸せになれるのか 2017-03-02

岩手日報・社説: 大学無償化 なぜ改憲が前提なのか 3/3  ★大学の無償化に、改憲が必要??? 笑止な。70年授業料値上げ阻止、大学闘争の頃は、国立大学は、ひと月1千円だった!今とは、大違い。全学連の御蔭  因みに、その頃は、日本育英会の奨学金(貸与:高利貸しではなかった)は、同1万5千円、特別奨学金(返済なし)が、同1万5千円だった。 今が、如何に、無慈悲か!
国立大学の授業料が93万円に?  2015年12月7日
 ・「国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算」
 ・【悲報】国立大学の授業料、54万円が93万円に!文部科学省が試算結果を発表!国が大学への交付金を大幅に削減へ 2015.12.02
国立大学 学費値上げの歴史 〇国家公務員上級職国Ⅰ初任給との比較
[PDF] 国公私立大学の授業料等の推移(PDF)
財務省が「国立大の授業料」の値上げを提案!私立大近くまで引上げ 05/12/2015 〇国立大は値上げの一途  ★1970年 全学連、私立・国立大授業料等値上げ反対闘争が、潰されてから。一貫して、政府は、値上げ! 安倍コベ政策堅持。
国立大学授業料|年次統計

都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 
NHK:スペシャルコンテンツ 「ジョンナム氏殺害」



 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】米軍降下訓練強行 常態化は断じて認めない 【琉球新報】2017.05.12 〇傍若無人な振る舞いは軍隊の本質である。地元の声を一切聞かない米軍に沖縄駐留の資格はない。
 米軍は4月24日に続き10日夜、嘉手納基地でパラシュート降下訓練を強行した。県民の安全な暮らしに配慮する必要はないと宣言したも同然だ。県や周辺自治体の中止要求を無視し、より危険な夜間訓練を実施したことに強く抗議する。
 嘉手納町と沖縄市、北谷町でつくる「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会」は4月の訓練翌日、沖縄防衛局に抗議した。県議会をはじめ、関係自治体の議会も抗議決議などを可決した。
 県議会の抗議決議・意見書は「一歩間違えば周辺住民を巻き込む重大な事故を引き起こしかねない極めて危険な訓練で、基地負担の増大にほかならず到底容認できるものではない」と嘉手納基地での降下訓練を強く批判し、中止を求めている。
 全会一致での可決は降下訓練に対する県民の強い危機感の表れである。米軍はそれを受け止めることができないほどに劣化している。そう断じるしかない。
 再度の訓練強行は、中部地区町村議会議長会が嘉手納基地での降下訓練に対する抗議決議を全会一致で可決した日だ。地元の声を無視するにも程がある。
 1996年の日米特別行動委員会(SACO)合意で、降下訓練は伊江島補助飛行場で行うことが決まった。だが米軍は「例外的な措置」として、嘉手納基地での降下訓練を正当化している。常態化への布石であり、断じて認められない。
 例外を認めれば、合意は骨抜きになる。米軍機の騒音規制措置(騒音防止協定)に何ら実効性がないことからも明らかだ。日米合意の多くは米軍の運用を優先し、県民が被害を受ける構図である。日本政府はいつまで放置するのか。
 米軍は、2016年に伊江島で降下訓練が実施できなかった日が133日あったとしている。伊江島が降下訓練に適さないことの証しにほかならない。住宅密集地での降下訓練を避けるとの原点に立てば、嘉手納基地は選択肢ではない。米本国で実施すべきだ。
 米軍は夜間降下訓練について「日本政府と調整の上で実施した」とし、防衛局はそれを否定している。うそをついているのはどちらか。うやむやにしてはならない。

【社説】[嘉手納で夜間降下]訓練の常態化を許すな 【沖縄タイムス】2017.05.12 〇米軍は10日夜、嘉手納基地で、同基地所属のMC130特殊作戦支援機から、パラシュート降下訓練を強行した。
 日米両政府は、1996年の日米特別行動委員会(SACO)で、降下訓練は伊江島補助飛行場で行うと合意している。その合意に反する形で、米軍が同基地で訓練を実施したのは到底許されない。
 それも、今回はこれまでになかった夜間の訓練である。夜間は、空から地上の目標が見えにくくなるため、非常に危険が伴う。実際、目標のポイントから大きく外れた降下が確認された。基地周辺には住宅が密集しており、一歩間違えば住民を巻き込んだ事故が起きる恐れは拭えない。2重にも3重にも問題のある訓練と言わざるを得ない。
 同基地では4月24日に、6年ぶりに降下訓練が強行され、県や周辺自治体が強く抗議したばかりである。その憤りがおさまる間もなく、今回の訓練が立て続けに行われた。中止要請を押し切られた地元自治体が即座に抗議決議を可決し、猛反発したのは当然のことである。
 嘉手納基地には米コロラド州バックリー空軍基地所属のF16戦闘機が飛来し、全12機の暫定配備が完了した。すでに爆音をまき散らす訓練が始まっている。
 同基地では近年、米国各地から州軍機の配備が続き、飛行訓練を実施することが恒常化している。増大する騒音被害に周辺住民の生活が脅かされている。政府は「負担軽減」を繰り返すが、真逆の機能強化、負担増が進んでいるのが実態だ。 
■    ■
 本来実施してはいけない嘉手納基地での降下訓練は、日米の合意以降、8回に上る。なぜ繰り返されるのか。さまざまな日米合意につきものの米軍の運用を優先できる「例外規定」があるからだ。
 07年の日米合同委員会で、嘉手納は「例外的な場合に限って使用する」と確認された。米軍には都合のいい抜け穴となり毎回、「例外措置」だと開き直ることができる。
 降下訓練にしろ、航空機の騒音防止協定にしろ、日米両政府間の約束事が、「例外規定」を盾に現場では守られない。「例外」が繰り返され、まるで「原則」のように変換される。合意であれ、協定であれ、形骸化し、有名無実化しているのが、安保の現場・沖縄の実情である。
 今回、政府は米側に遺憾の意を伝えたが、合意の順守と、訓練の常態化を許さない姿勢を強く示すべきである。
■    ■
 訓練の事前通報はあったが、実施のわずか4時間前だったという点も問題である。
 米軍は1月には津堅島付近で、通告と異なる日に、パラシュート降下訓練を行った。4月には読谷村でも、村に通告せずにヘリによる車両つり下げ訓練を実施した。米軍のやりたい放題の事例は、ことしに入ってからもこんな具合で続いている。
 基地と隣り合わせの生活を余儀なくされている沖縄での軍事訓練には、常に大きな危険が伴う。広大な面積の基地がある米本国と違い住宅が密集する沖縄で、同じように訓練するのは許されない。

【社説】首相の改憲発言 前のめりにも限度がある 【西日本新聞】2017.05.12 〇衆院できのう予定されていた憲法審査会の「国と地方のあり方」を巡る論議が見送りになった。原因は安倍晋三首相の唐突な改憲発言だ。野党の反発はもちろん、与党内にも戸惑いが広がっている。
 無理もない。首相が表明したのは、衆参の審査会で論議の俎上(そじょう)にも載っていない9条改正だ。しかも施行時期にまで言及した。
 言うまでもなく9条をはじめ憲法改正問題は丁寧で慎重な国会論議が求められる。首相が自ら考えを述べる機会はあっていいが、国会の頭越しに論議を方向付けるような言動は厳に慎むべきだ。
 首相は憲法施行70年を迎えた3日、改憲を訴える会合に寄せたビデオメッセージで、戦争放棄を掲げる9条1項と戦力不保持を定める2項を残しつつ、自衛隊の存在を明記して追加する提案をした。同日付の読売新聞のインタビュー記事でも同様の内容を語った。
 改憲は首相の悲願であり、「本丸」は9条とみられる。しかし今回の提案は、自民党内でも「今までの論議の積み重ねにはなかった」(石破茂元幹事長)ものだ。
 国民の前で詳しい説明が求められるのは当然だが、首相は国会質疑で「読売新聞を熟読してほしい」と言い放った。国会はもとより国民軽視としか言いようがない。
 首相としては、期待通りに進まない審査会に対する不満があるのだろう。来年の党総裁3選で2021年9月の任期満了を前提としても、改憲項目の絞り込み、国会発議、60~180日の周知期間、国民投票、公布、施行という一連の日程を考えると、焦燥感があるのかもしれない。
 1、2項を残しつつという手法は現行憲法に必要な条文を付け加える「加憲」を掲げる公明党への配慮が大きい。検討項目に高等教育の無償化も挙げたのは改憲による教育無償化を主張する日本維新の会の賛同を得る狙いだろう。
 さらには改憲とは何の関係もない東京五輪と絡めて20年の施行を打ち出した。改憲が期限を区切る問題ではないことは明らかだ。前のめりにも限度がある。

【社説】【天皇退位法案】「これで解決」ではない 【高知新聞】2017.05.12 〇政府が天皇陛下の退位を実現する特例法案の要綱をまとめ、各党派に提示した。
 与野党は法案内容について協議を重ねており、民進党の野田幹事長は「与野党の対立法案ではなくなっている」と述べている。政府は5月19日に閣議決定し国会に提出、月内にも成立させる方針だ。
 しかし「女性宮家創設の検討」などを巡っては、与野党の隔たりは依然大きい。皇位継承の安定化は国民の関心が高いだけに、結論を得るべく国会で論議を深めるよう改めて求める。
 法案名は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」。退位を陛下一代限りの特例法で実現させる形を取っている。ただし憲法は、皇位継承を「皇室典範の定めによる」とする。このため特例法での退位は違憲との見方がある。
 そこで典範の付則に「特例法は典範と一体を成す」旨の規定を入れる。これにより陛下の退位を例外措置とする半面、将来の先例ともなり得ることを明確にした。
 この骨格部分は3月、衆参両院の正副議長がまとめた国会見解に沿っている。世論調査でも「皇室典範改正で今後の天皇も退位可能にするべきだ」との意見が多い。典範の付則とはいえ、退位の先例となることを担保したのは妥当だろう。
 一方で2016年8月、陛下が退位の意向をにじませたビデオメッセージの「お言葉」には触れていない。それをきっかけに法案を作成すれば、天皇の政治関与を禁じた憲法4条に抵触しかねないからだ。現憲法の枠内で退位を実現させるための判断として、これも理解できよう。
 国民の多くは、陛下による被災地や先の大戦の激戦地への訪問など、国民統合の象徴として築き上げてきた活動を支持してきた。年齢とともに今後、象徴としての活動が困難になることを案じる陛下の気持ちにも深く共感している。
 それはまた同じ高齢化社会を生きている、一人の人間としての共感でもあるだろう。だからこそ「一代限り」の退位ではなく、一般社会の定年と同じような「恒久制度化」を求める声が多いのではないか。
 世論調査では、女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」や「女性・女系天皇」への支持も根強い。
 少子化が進む現在、皇位を安定的に継承していくにはどうすればいいのか。男女平等の理念の下、男系天皇で天皇制を維持していくことの是非など、世論が問いかけている問題は重い。
 女性宮家や女性・女系天皇を巡っては過去に論議されたものの、「棚上げ」になった経緯がある。民進党は今回、特例法案採決時の付帯決議に「女性宮家創設の検討」を盛り込むよう求めている。いつまでも先送りできる問題ではない。
 皇位継承を巡る中長期的な課題について、どう議論の道筋を付けるのか。法案提出後の国会審議で明らかにしてもらいたい。


【社説】森友学園問題と財務省 「特例」扱い、全容解明を 【中国新聞】2017.05.12

【論説】首相9条改憲発言 「安倍1強」の度が過ぎる 【福井新聞】2017.05.12 〇「自民党総裁としての考え方は、相当詳しく読売新聞に書いてある。ぜひ熟読していただきたい」
 安倍晋三首相は8日の衆院予算委員会で野党議員の質問にそう答えた。悲願の憲法改正案を表明後、初めて国会で発した言葉だ。
 おかしな話である。いくら「党総裁としての考え方」と言っても発言しているのは紛れもなく首相。議員に熟読を迫り、野党に「政治家は結果を出せ」と対案を要求している。国会を軽視した放言だ。
 ここまで前のめりになるのは、憲法論議が進まないことに対する首相の焦りとともに、「安倍1強」の傲慢(ごうまん)さ、傍若無人ぶりが如実に出ている。
 首相は憲法記念日の3日、改正推進派団体の集会に自民党総裁としてビデオメッセージを寄せ「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明。具体的な項目として9条を挙げた。「違憲」などの議論が生まれる余地をなくすべきと指摘。戦争放棄をうたった1項と戦力不保持を定めた2項を堅持した上で、自衛隊を明記する条文を加えるよう主張した。
 これまで「国会の憲法審査会で議論してほしい」と論戦を避けてきた首相が一気に踏み込んだのだ。北朝鮮の脅威に乗じた感がある極めて異例の発言であり、積み重ねられてきた議論を無視している。
 各メディアは4日付で発言を一斉に報道したが、読売新聞は前日の3日付で単独首相インタビューを特集的に報じており、政治的な「出来レース」にも映る。
 条文の追加は公明党が主張する「加憲」であり、高等教育までの教育無償化に前向きな考えを表明した点は日本維新の会が主張する政策に呼応する。計算され尽くした改憲戦略である。
 だが、この内容は国会の憲法審査会でも議題に上らず、自民党改正草案とも異なる。しかも2項の「戦力不保持」と「自衛隊」明記は矛盾し、整合性が取れない。それゆえ自民草案は2項を改正、新たに「国防軍」保持を明記したはずだ。
 首相発言は自民党員にとっても寝耳に水で、慎重論や反論が出ている。与野党の幅広い合意を基本とする憲法審査会は11日の衆院審査会を見送った。
 憲法96条は国会の憲法改正発議権を保障し、国会議員は改正を論議する権限が付与されている。しかし、99条では憲法尊重擁護義務を課し、内閣には改正の発議権も発案権もない。
 ただ、政府見解では「99条は(内閣総理大臣が)憲法の定める改正手続きによる憲法改正について検討し、あるいは主張することを禁止する趣旨のものではない」(質問主意書への答弁)と解釈している。
 首相は第1次内閣以来、何度も改正に言及してきた。今後の選挙で最大の争点になるのは必至だ。
 立憲民主主義の下、主権者たる国民は、国政担当者による憲法違反を監視し是正する最後の憲法の番人として位置付けられている。本当に改憲が必要なのか、国民は冷静に判断したい。

【社説】規制委委員長 原点に立ち戻った審査を 【信濃毎日新聞】2017.05.12 〇原発再稼働の審査を担う原子力規制委員会の委員長に、更田豊志委員長代理を昇格させる政府人事案が、国会に提示された。
 更田氏は衆院の議院運営委員会の所信聴取で、原発の再稼働について「安全かどうかを科学的、技術的に判断する。それが独立性の担保になる」と述べている。電力会社や政府の思惑に左右されず、所信通りの審査を進めることが新委員長の責務になる。
 規制委は東京電力福島第1原発の事故を受け、2012年9月に環境省の外局として発足した。国家行政組織法3条に基づく独立性の高い組織である。
 純粋に科学的、技術的な見地から、安全性を見極めること―。これが規制委の「原点」のはずだ。それなのに、規制委の判断には疑念がつきまとってきた。
 まず運転開始から40年超の原発の取り扱いだ。
 原子炉等規制法は福島事故後の改正で、原発の運転期間を規制委が認めた場合を除き、原則40年に制限した。田中俊一委員長も規制委発足時の国会の所信聴取で「(40年を超えて)運転させない姿勢で臨む」と表明していた。
 それなのに規制委は40年超の原発の審査を優先し、すでに関西電力高浜原発1、2号機など3基が審査に合格している。しかも、審査合格に必要な最終的な試験を一部後回しにもした。設計の古い原発に退場を促す狙いで導入された「40年ルール」は形骸化が進むばかりである。
 政府は15年、老朽原発の運転継続を前提に30年時点の電源構成比率を原発20〜22%と決めている。電力会社は老朽原発の再稼働で大幅な収益改善が期待できる。規制委は独立して安全性を最優先で判断していると言えるのか。
 40年超の原発以外で再稼働した原発の判断でも問題がある。
 川内原発は重大事故時の対策拠点となる耐震施設がないまま審査に合格し、現在も運転を続けている。耐震設計の目安となる基準地震動の算出方法にも、規制委の前委員長代理から疑念が出たのに、十分に検証したとは言えない。
 自民党の一部には、再稼働に向けた審査が申請された16原発26基のうち、合格したのは6原発12基にとどまる現状に不満が出ている。新委員長がこれらの思惑に左右され、慎重さを欠く審査を進めることは認められない。
 国民の信頼を得るには、安全性を客観的に検証することが欠かせない。規制委は原点に立ち戻らなければならない。

【社説】巡航ミサイル検討/「専守防衛」を形骸化させる 【河北新報】2017.05.12 〇核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮の新たな脅威を受け、政府は日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格的な検討に入った。
 弾道ミサイルの発射拠点などを破壊する「敵基地攻撃能力」の保有であり、日本の国是である「専守防衛」を形骸化させかねない。
 米軍は打撃の「矛」、自衛隊が防御の「盾」という役割分担だったが、自衛隊が矛の領域まで踏み込めば、日米同盟が変質するだけでなく、抱えるリスクが飛躍的に増大する。近隣諸国との間で緊張関係を高めることにもなろう。
 利害得失を比較考量すれば、はるかにデメリットの方が大きい。政府に慎重な対応を強く求めたい。
 巡航ミサイルは無人誘導で、艦艇などから発射される。日本海上から北朝鮮全域を射程に収め、低空飛行するためレーダーに捕捉されにくく、目標を精密に攻撃できる。
 米軍が4月にシリア攻撃に使った「トマホーク」の導入を想定しているという。海上自衛隊のイージス艦への搭載が有力視されている。
 敵基地攻撃能力の保有は違憲ではないというのが政府の立場。1956年の鳩山一郎内閣の見解を踏襲している。
 「座して自滅を待つべしというのが憲法の趣旨とは考えられない」として、攻撃を防ぐのに「他に手段がない」と認められる場合に限って、敵基地をたたくことも憲法が認める自衛の範囲に含まれるという考え方である。
 ただ、日米安全保障条約で日本の防衛義務を負う在日米軍が存在するのに、「他に手段がない」というケースはどのような状況なのか、政府は説明すべきだ。
 一歩間違えば先制攻撃となるだけに、自衛の範囲を逸脱する危険性を常にはらむ。攻撃の兆候をどう捉え、着手をどの時点で見極めるのか、しかもそれが本当に日本に向けられたものなのか、相当難しい判断を迫られよう。
 当然、自己完結で発射拠点の位置を特定したり、攻撃の兆候を把握したりするためには、偵察衛星などのシステムと、その運用部隊を整備しなければならない。膨大なコストがかかるのは明らかで、借金漬けの日本の財政事情を考えれば、到底無理な話である。
 発射の探知も容易ではない。北朝鮮は技術開発を進め、弾道ミサイルを固定から移動式に変えてきているだけでなく、潜水艦から発射する弾道ミサイル(SLBM)の開発を進めているからだ。
 一撃で全て破壊できなければ、生き残ったミサイルで報復攻撃を受けるのは避けられない。周辺国を巻き込んで全面戦争になるだろう。
 費用対効果、実効性からいって、巡航ミサイル導入は非現実的である。脅威論に乗ずるかのように、軍事的圧力に傾斜する安倍政権の強硬姿勢に危惧を感じざるを得ない。  ★専守防衛でなければならぬが、核ミサイル時代、何を考えて、攻撃型の巡航ミサイル、通常兵器なのか??? 核シェルターを、全国民分、直ちに、用意にかかれ! 10年、20年、30年かかるか判らぬが。国民の人命を護るは、国家、政府の、第一の務め! 侵略、先制攻撃、敵基地攻撃、上陸作戦、陣取り合戦、占領など、思案の外だ! 憲法上も許されないが、主権者も、是を許したりはせぬ‼‼ 素も、…安倍政権は、一体、どこと戦端を開こうというのだ! 核ミサイル戦なら、中国はもとより、既に、北朝鮮の後塵を拝しているのではないか⁉ 不可解だ⁉ 米政府、米軍を、只管、当てにしてのこと(振る舞い)なのか???

【論説】首相の憲法観 ただ変えたいだけでは 【岩手日報】2017.05.12 〇安倍晋三首相の憲法観が分からない。強いて胸中を推察すれば「何でもいいから、とにかく変えたい」と気がはやっているようではある。
 首相は今月3日の憲法記念日に合わせ、自民党総裁の立場としつつ「憲法9条に自衛隊を明記し、2020年の改正憲法施行を目指す」とする談話を、読売新聞と、改憲派集会にあてたビデオメッセージで表明した。
 小沢一郎自由党代表は定例会見で「その場、その場の改憲論で、めちゃくちゃだ」と批判。与党でも、船田元・憲法改正推進本部長代理がメールマガジンで「国会での議論の行く末や期間を行政の長が規定することにつながりかねず、野党の反発を招くのは必至だ」と懸念を表明した。
 連休明け早々に衆参両院で行われた予算委員会は、船田氏の懸念通りの展開。それでも安倍首相は、時折笑みを浮かべる余裕の答弁だった。いや、答弁はしなかった。自らの考えは「読売新聞を熟読せよ」と言い放ったのだ。
 「共謀罪」の趣旨を盛り込む「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は、監視社会に堕する懸念を残したまま来週中に衆院採決の構え。森友学園問題では、国有地払い下げなどに「私や妻、事務所が関わっていれば、首相も国会議員も辞める」としつつ、疑惑解明に後ろ向きを貫いて幕引きに動く。
 党内外に強力な対抗軸が見当たらない中で、直近では前復興相の「東北でよかった」発言など相次ぐ放言、失言や不祥事は政権の慢心ぶりをうかがわせる。いかにも唐突な首相の憲法発言も、その延長で捉えるべきだろう。
 安倍首相は、折々の情勢に応じて改憲の焦点を変えてきた。12年の政権復帰直後は国会の発議要件緩和を掲げたが程なくトーンダウン。代わって14年には緊急事態条項の新設を言い出した。
 年明け後、今度は日本維新の会が主張する教育無償化に乗り、さらに9条改憲に踏み込み時期まで指定した。世論調査を見る限り、国民の改憲欲求は首相が言うほど高くない。「1強」に酔いしれているのではないか。
 特定秘密保護法や安全保障関連法などの強行採決で一時的に支持率を落としても、ほどなく回復。政権批判が高まっても、それが野党支持率に跳ね返る様子もない。
 このところ、国政選挙の投票率は過去最低レベル。その結果、堅固さを増した「1強多弱」の政治情勢は、それも主権者の選択とはいえいびつな印象が拭えない。
 首相発言は、立法府たる国会の権限に手を突っ込むものだ。そうした問題意識に与野党の別はあるまい。国会には厳正な対処を望む。
 文氏には、盟友だった盧元大統領が果たせなかった多くの課題に取り組みたいという思いが強いだろう。
 だが、理念ばかり強調しては国内外にあつれきを生む恐れがある。直面する「内憂外患」への対処は、保守でも革新でも変わらないはずだ。
  ★否、方向性は、明らか。後戻り、復古だろう。国民主権を削ぎ、人権を削ぎ、“専制政治”を行いたい⁉ とか。要するに、『安倍1強政治』の継続の如きもの、か。警察・検察権力は、肥大化し続ける… 国民主権=国民が主権者である、是を定める日本国憲法、この利益を受ける者は、日本の市民、国民に他ならない。その自分の権利・権能を削ごうとする市民、国民がいると誤解する、させようとする心根が、まず、許せぬ。騙しだ!


【社説】「共謀罪」 危険な法制度はやめよ 【東京新聞】2017.05.12 〇 「共謀罪」の審議がヤマ場を迎えつつある。国際組織犯罪防止条約の締結のためなら現行法のままで十分だ。テロ防止を掲げる法案の狙いが反政府の活動などの監視なら、あまりに危険だ。
 国連の条約はマフィア対策のために各国が手を結ぼうという趣旨である。マネーロンダリング(資金洗浄)や人身売買、麻薬取引など金銭目的の犯罪を主眼としている。テロ対策ではない。
 過去三回にわたって政府が共謀罪法案を国会提出したときもテロ対策としなかったのは、そうした理由からだ。しかも、国連の立法ガイドは「自国の国内法の基本原則に従って必要な措置をとる」ことを認めていると読める。日弁連もそう解している。
 日本の基本原則とは、既遂の処罰である。話し合っただけで処罰される共謀罪などは、日本の刑事法の原則とは全く相いれない。とはいえ、日本でも重大犯罪については、未遂や予備、陰謀などの段階で処罰できる。もちろん、マフィア、暴力団対策の法整備が整っていることはいうまでもない。
 だから、現行法のレベルで十分、国連の条約を締結できるはずである。何が何でも「共謀罪」と推し進める政府の姿勢に疑問を感じざるを得ない。
 もっと不思議なのは、本来はマフィア対策の法律なのに現政権が「テロ対策」と冠を付けたことだ。東京五輪・パラリンピックと結びつけ、国民の理解を得ようとする狙いが透けてみえる。
 だが、テロ対策法がテロを防ぐ万能薬でないのは米国やフランスなど各国をみればわかる。それに日本はテロ防止に関する十三もの国際条約を締結し、ほぼ完璧な状態とされる。とくに二〇一四年に改正されたテロ資金提供処罰法によって資金や土地など利益の提供が包括的に処罰の対象になった。
 つまり現在、日本ではほとんどのテロ目的の行為は処罰できるのである。今回の法案は共謀、計画段階と準備行為の段階で処罰できるようになる。だが、話し合いという共謀や現金自動預払機(ATM)でお金を下ろすなどの準備行為の現場をどのように捜査当局はつかむのだろうか。つまるところ、広く監視するしかなかろう。
 対象は本当にテロリストなのか。政府は国会で「一般国民は対象にならない」と繰り返した。では反政府の活動をする団体の人々はどうなのか。何らかの法に反していたら。そうした人々を監視する道具にならないか心配する。






国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: