FC2 Blog Ranking
2017-07-05

7/5: “使用すると威嚇”禁止に 核兵器禁止条約の最終案 米韓ミサイル演習「威嚇なら北指導部破滅」  戦争の企て、直ちに止めよ!平和へ舵を切れ 各国主権者は、例外ない、平和を希、望んでいる

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・記録的短時間大雨情報 佐賀・鳥栖市付近 7/5(水) 15:58
 ・記録的短時間大雨情報 大分・日田市付近 7/5(水) 15:16
 ・“使用すると威嚇”禁止に 核兵器禁止条約の最終案 7/5(水) 14:55   ★威嚇も、抑止力も禁止
 ・参議院でも閉会中審査、“前川前次官を参考人”で合意 7/5(水) 15:26  ★民主主義を取り戻す!
 ・北朝鮮 大陸間弾道ミサイルの動画を公開 7/5(水) 16:15
 ・米韓ミサイル演習「威嚇なら北指導部破滅」 7/5(水) 10:45    ★威嚇、戦争(ごっこ)は、直ちに止めよ!平和へ舵を切れ
 ・「北のICBM発射を強く非難」米国務長官 7/5(水) 11:05
 ・「弾頭の大気圏突入成功」と北 米韓もミサイル演習 7/5(水) 10:31   ★大きな課題を克服?
 ・気象庁「危険差し迫った異常事態」島根大雨特別警報 7/5(水) 10:30
 ・広島県でも未明から記録的大雨、非常に激しい雨のおそれ 7/5(水) 10:21

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月5日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 大山鳴動! 鼠一匹に終わらせるな! 7/5 (流水)
 〇東京都議選が終わった。自民党の歴史的惨敗だった。この結果をもたらした東京都民の賢く、勇気ある投票行動に心から敬意を表しなければならない。

 私自身は、自民党惨敗の最大の要因は、都民の「健全な常識感覚」だった、と考えている。端的に言えば、「嘘つきは信用できない」と言う事であろう。

 近年、日本の政治は、国民の常識から外れた理屈で行われてきた。「平気で嘘をつく」「平気で人を罵倒し、無責任に煽動する」「強い者だけが良い思いをする」「弱い者は切り捨てられる」「とにかく屁理屈をついて、言い逃れをする」等々。どう考えても、庶民の常識からかけ離れていた。

 加えて、それを厳しく指弾するはずのメディアがだらしなかった。総務省の認可権限を使った脅しやNHK会長人事への介入等々。「寿司友」なる言葉が人口に膾炙するようになり、総理と飯を食うマスコミ人やタレントが輩出。権力におもねり、権力に媚びる輩が続出。メディアの批判精神など期待できない状況が続いていた。

 このような状況下で、安保法制や共謀罪など日本社会を完全に変質させるような法案が次々強行採決されていった。このまま推移すれば、本当に日本は戦前に返ってしまうのではないか、という恐れが現実のものになりつつあった。

 しかし、ここまで安倍一強体制が浸透すると、必ず体制内部の腐敗が深刻化する。これは歴史の教訓である。そして、その腐敗は、必ず「犯罪」の形を取る。

 今や、安倍政権をマフィア政権と呼んではばからない人が増え始めた。やくざ記事を書かせたらこの人の右に出る人はいない、と言われる溝口敦などは、安倍政権を「やくざ」そこのけのマフィア集団と断じている。

 ・・・・本業も逃げ出す強権と私物化 安倍政権のマフィアぶり 2017年7月3日 溝口敦「マル暴が手を伸ばす虚業ビジネス」 日刊ゲンダイ・・・

 実は、「政治のマフィア化」というのは、「政治のファッショ化」とパラレルである。米国トランプ政権でも、この現象が観察されており、ファシズムとの関連で、次の文章が注目されている。

 「ファシズムの初期症候/ローレンス・W・ブリット起草/米国・ホロコースト博物館展示パネルより」・・・・
 ◎強情なナショナリズム  ◎人権の軽視  ◎団結のための敵国作り
 ◎軍事の優先    ◎性差別の横行  ◎マス・メディアのコントロール
 ◎国家の治安に対する執着  ◎宗教と政治の癒着  ◎企業の保護
 ◎労働者の抑圧  ◎学問と芸術の軽視  ◎犯罪の厳罰化への執着
 ◎身びいきの横行と腐敗  ◎不正な選挙
 ・・・・

 安倍政権の政策を見ていると、この「ファシズムの初期症候」そのままというより、「初期症候」をそのままなぞっている、と言った方が正しいと思えるほど、全てが当てはまる。

 今回の東京都議選、「初期症候」の中で、◎「身びいきの横行と腐敗」が、どうにも隠蔽できないくらい腐臭をまき散らしたために、東京都民の怒りを買ったのであろう。

 あまりの惨敗ぶりに周章狼狽した安倍政権が、支持率回復のために取る政策は限られている。彼らの頭の中に刷り込まれている過去の成功体験をやる以外に方策はない。

 そして、忘れてならないのは、公明党の集票能力の高さである。公明党とたもとを分かった自民党は、最後の最後の一頑張りが効かない政党になっていた。今回、二人区、三人区で、最後の一人に潜り込めなかった自民党候補者が多数いた。おそらく、これが公明党との協力関係を断った効果であろう。

 小沢一郎が常に主張しているように、自民党は強くない。得票数は増えていないばかりか減っている。それが勝利を収めているのは、公明党との協力関係が大きい。自民党は、本来、最後の最後の踏ん張りが効かない政党なのだ、と言う事を再認識させられたのである。

 ※と言う事は、下のような様々な手を打つ前に、公明党との関係の再構築が必要になる。と言う事は、安倍政権の極右政策の見直しが求められると言う事だろう。この事を前提に以下の手を打つ事になると思う。

 ①まず、少し、反省したポーズを取る。⇒国会の閉会中審査に応じる⇒最低限の日程⇒安倍首相本人を守るため、スケープゴートを出すはず(萩生田か下村か、誰か)
 ②世論の関心をそらすため、安全保障の脅威を煽る⇒敵国(北朝鮮)がミサイルを発射(以前にも書いたが、安倍政権が危険に陥ると必ず北朝鮮の脅威が発生する。都議選最中は、4億円かけたミサイル情報なるものをTVで放映)
 ③人心一新を大義名分に内閣改造人事⇒党内不満分子を抑える
 ④内閣府の人事権をフル活用。佐川理財局長が国税庁長官に昇進した事に象徴されるように、官邸のいいなりになる官僚は重用。刃向かう官僚は、降格などの報復人事を行う。
 ⑤これから顕在化するはずなのが、メディアに対する露骨な脅しとお気に入りメディアの重用。
 ⑥内閣支持率の改竄も視野に入っている
 ⑦「共謀罪」を適用して、世論の委縮化を図る可能性がある⇒厳しい監視の目が必要

 わたしたちがよく注意しておかねばならないのは、この政権の中枢は、「公安警察」「内閣調査室」などの諜報機関が占めている、という事実である。こういう機関は、自分たちの体制が危機に陥ると、ありとあらゆる手段(でっち上げの危機など)を講じて、世論の転換を図る。

 たとえば、現在、米国で行われているトランプ政権のスキャンダルは、トランプ政権に対する軍産複合体と諜報機関のリークによる抵抗である。トランプ政権が、軍産複合体の意図と喰い違う外交政策(ロシアとの融和)を取ろうとした事に対する抵抗と報復だと考えて間違いない。

 安倍政権は、米国の軍産複合体やネオコンの強い影響下にある。安倍政権が危機に陥ると、取る手段も米国流危機の脱出策のコピーになる可能性が高い。

 ・・・すでに多くの市民運動が、内閣情報調査室、警備公安警察、公安調査庁などのインテリジェンス機関によって監視の対象とされ、一部は表面に現れています。メールやライン、SNS、スマホ、GPS、消費者アンケート、同窓会名簿、各種カードや会員証も、税金や医療・年金の公的個人情報も、エドワード・スノーデンが暴露した「エクスキースコア」が日本で共有されている下では、全般監視社会に向かうデータとされ、世界的なファシズム化に合流します、治安維持法の21世紀風再来、戦争への道です。
 ・・・
 加藤哲郎のネチズン・カレッジ 

 ※エクスキースコア⇒アメリカからプレゼントされた監視システム「エックスキースコア」とは!?

 上記のCIAなどの諜報機関の虚偽による世論操作手法が常態化した安倍政権の本質が、「嘘つき」であるのは、この事情による。安倍政権にとって、「嘘」は政権維持の命なのである。戦後、ここまで「嘘」を生命線にした政権はない。これが、戦後の自民党政権と安倍政権とを分つ最大の要因である。

 日本国民の常識は、政治の世界だから、ある程度の「嘘」は許容される。「嘘」のない政治など存在しない、というものであろう。しかし、「嘘」にも、許容できる「嘘」と許容できない「嘘」がある。

 加計学園問題にしろ、森友学園問題にしろ、首相に近しい人間だけが得をするもので、「こんなずるは許せない」と考える国民が大半だろう。しかも、「あるものを全くない」と強弁するばかりで、何も証拠は出さない。出す資料は、海苔弁と呼ばれる真っ黒に塗られた資料ばかり。「それは余りに酷いのではないか」、というのが大方の国民の常識だろう。

 まして、自分の身分や立場や損得を顧みず、損を承知で証言する人を口汚くののしり、誹謗中傷するにいたっては、「こんな連中は許せない」と考える国民が大半だろう。

 つまり、安倍政権の「嘘」は、日本国民の常識にある「政治の嘘」のレベルをはるかに超えるものだった。これは政治に対する信頼を根底から揺るがすものだと言ってよい。端的に言うと、「こいつらは、心の底からの嘘つきだ」という認識である。

 次に、都民ファーストと小池百合子知事の問題に言及しなければならない。東京都知事選前に指摘したように、小池百合子知事の強かさは尋常ではない。今回も、選挙戦後の会見で、知事と都民ファーストとの二元代表制の問題の指摘を受けたらすぐ、都民ファーストの代表を辞任した。この度胸の良さは、尋常ではない。

 たしかにこれで二元代表制の問題は解消するが、そんな事は最初から分かっていたはず。分かっていながら、代表に就任した。誰がどう考えても、選挙対策である。今回代表に返り咲いた野田某の極右的思想は、要注意である。

 さらに、選挙戦後の会見でも、都連と自民党本部を慎重に分けた言動をしている所を見れば、その後の小池知事には要注意である。わたしは、選挙前、彼女が、小泉純一郎元首相や安倍首相などと会食していた事が妙に気にかかっている。小池知事や小泉純一郎元首相などの強かさは、わたしたちの想像をはるかに超えるものがあるので、これからの動きはよく見ておかねばならない。

 最後に、リベラル派は、この結果をどう考えれば良いかを考察してみる。以前から何度も指摘しているように、今回の結果は、自民党は決して強くない。受け皿作り次第では、劇的な変化を起こしうる、という希望を抱かせた。しかし、その受け皿が小池百合子で良いのか、という問題が残った。

 リベラル派の最大の弱点は、些細な差異に厳しすぎ、拘泥しすぎると言う点である。その為、常に路線対立と分裂を繰り返し、結果として、自分たちリベラル勢力を弱体化させてきた。理論的に正しくても政治的にそれを表現できないもどかしさが付きまとって離れない。かって、レーニンが「左翼小児病」と命名した、この潔癖性をどう克服するか、が問われている。

 わたしは、小沢一郎の提唱する「オリーブの木」構想以外に方法論はないと考えている。今回の東京都議選のように、反自民のうねりを結集する「受け皿」つくりに全力を傾注する以外に道はない。些細な理論的差異は棚上げ。「反ファシズム」統一戦線を組んで戦うのである。

 問題は、その代表に誰を担ぐか、である。小沢一郎でも良いが、おそらくメディア挙げて足を引っ張るであろう。共産党の志位でも駄目。蓮舫でも駄目。野田などはもっての外。では誰が良いのか。

 わたしは、前川喜平氏以外にないと考えている。理由は単純明快。彼が事務次官まで上り詰めた、と言う事は、霞が関の実質上の支配者である官僚との調整ができる、と言う事である。民主党瓦解の最大の要因だった官僚対策ができる、という点である。

 同時に、今回の前川氏の反乱は、彼が自らの保身だけで動くただの官僚ではなく、「大義名分」さえあれば、自分自身を犠牲にしてもかまわないという覚悟も兼ね備えている事を内外に示した。「面従腹背」が座右の銘だと嘯く度胸もある。

 彼の記者会見を見れば、説得力もあれば、精緻な論理性もある。官僚特有の発言の慎重さもある。何より重要なのは、彼の持つ「清潔さ」である。読売が報じたスキャンダルをものの見事に跳ね返した。彼の持つ「清潔さ」のおかげである。この「清潔さ」は、国民の信頼感を勝ち取る最大の武器になる。

 同時に、今回の反乱。かなり用意周到に練られている。義父である中曽根康弘や義兄である中曽根弘文氏も積極的反対はしていない。実家である前川製作所は、産業用冷凍庫はじめ各種機械政策を手掛ける世界的メーカーである。

 つまり、前川喜平氏は、非常に高い能力を持ち、弁も立つ。政治的背景もあり、金銭的背景もあるというきわめて強い立場を持っている人物であり、そんじょそこらの手あかに汚れた政治家では束になっても対抗できない人物だと言える。

 わたしは、民進党や自由党などは、三顧の礼を取り、前川氏を「オリーブの木」の代表に迎えるべきだと考えている。民進党、自由党、共産党などは、政治の細々とした厭な問題は、全て小沢一郎に任せ、候補者調整などの選挙準備に全てを傾注すべきであろう。

 ここで最も重要なのは、それぞれの党が、「我を捨てる」覚悟が必要だと言う事である。オリーブの木に参加する全ての人間が、「己を捨てる」覚悟をしなければならない。

 現在の政治情況はそれだけ厳しい。「ファッシズム前夜」だと言う事を認識しなければならない。全てを捨てる覚悟で臨まなければならない。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


「護憲+」ブログ: 【至急】「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」6日中に! 7/5 (笹井明子)
 〇以下のブログ記事にあるとおり、「森友問題の幕引きを許さない市民の会」は、現在「安倍総理大臣他の証人喚問を求める署名」活動を行っています。(私も呼び掛け人に参加させていただいています。)

 「護憲+」ブログ: 「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」にご協力を!

 そんな中、昨日、国対委員長会談において、「10日に、安倍首相抜きで閉会中審査を実施、前川前事務次官を参考人として招致する」ことが、自民・民進両党間で合意されました。

 これを受けて、「森友問題の幕引きを許さない市民の会」は、前川氏の参考人招致にとどまらず、<閉会中審査を一日だけで終わらせない>、<臨時国会の召集を求める>、<安倍夫妻他も証人喚問するべき>という私たちの意志を伝えるために、急遽7月6日までに集約した上記署名を、7日に提出することにしました。

 つきましては、趣旨に賛同される方は、下記「森友問題の幕引きを許さない市民の会」HPの右側に記載された「ネット署名入力フォーム」を使って7月6日中にご署名くだるよう、ご協力をお願いいたします。
 「森友問題の幕引きを許さない市民の会」
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
 

イシャジャの呟き: 台風 雨 そして総理は外遊した  ☁  誕生日の花  ベニバナ  花言葉  化粧 7/5
 〇ラジオ深夜便から

 台風は去ったようだが、大雨は 西へ向かったようです。被害が無いように祈るばかりだ。

 都議選で応援演説に立って、野次に怒って 都民を指さして 怒った 宰相は政府専用機で、夫婦2人で旅立った。逃げるように、閉会中審議から、逃げまくるためだ。


 カテゴリなしの他の記事

  台風3号・・・・
  空梅雨は続く
  快晴
  空梅雨
  揺れ


 今日のトピックス Blog7/4: 米英仏には、市民革命があった。都議選の審判を正視しない安倍政権は、不届き。日本国憲法が、革命の成果かは置き、その宣言は以前と隔絶、市民の権利自由を謳う最高法規!原点を再確認したい


「護憲+」ブログ: 公明党恐るべし  7/4 (tetsujinn)
 〇マフィア政権とも言うべき国民&国会無視の「安倍一強独裁政権」と自ら思い込んでいたアベ無恥政党の化けの皮が剥がれた都議選であった。

 期を見るに長けた蝙蝠政党の公明党が浮気をしたら、たちまちやくざ政党自民党の実力がバレたというところでしょうか。

 「平和の党」などとは主権無知層を欺く方便に過ぎない宗教政党が、民主主義も何も関係なく、ひたすら与党にすり寄る党幹部の指示に従って突き進む信者組織の力を見せつけられた。この後、国政と都政で立ち位置の矛盾をどのように調整して行くのか要注意である。

 「あわよくば首相を」虎視眈々と狙う、ゆり子党がチャッカリ自民党と撚りを戻すようなことにでもなれば、またもやマフィア共の天下に逆戻り、の悪夢にうなされている昨日・今日である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

「護憲+」ブログ: 先行き不透明な都議選結果 7/4 (名無しの探偵)
 〇自民党の大敗で終わった都議選だったが、都民ファースト(これトランプの模倣だ、右翼的)と公明党の結託の結果であり、リテラの分析では小池百合子を含めて極右の思想家たちのオンパレード。自民党の後退はよかったが、都民ファーストでは都政も自民党とほとんど変わらぬものになりそうである。

 やはり、日本は右傾化が進んでいる。憲法による政治は見通しが暗い。

 安倍内閣が崩壊する見通しはあるが、極右の政党は健在である。特に公明党という自民党以上に問題の多い政党が勢力を増しているのが危険だ。宗教政党が政権の半分を左右するということは、中世の歴史を思わせる。こんな政治はまともではない。

 民主主義の後退は止めどがない。安倍政権が「安倍一強」から限りなく後退して、政権運営が困難になったという事実だけは成果だったが、先行き不透明な都議選だった。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

イシャジャの呟き: 台風3号・・・・  ☂  誕生日の花  ノカンゾウ 花言葉 苦しみからの解放 7/4
 〇ラジオ深夜便から
 
 台風3号が上陸し、大雨の情報があり、この騒ぎの中、北朝鮮が、ミサイルを発射したとのニュースが入り
 テレビ番組はすべて、変更になった。

 台風、大雨の被害がないように祈るだけです。北の無茶苦茶ぶりに 強く抗議する。

 総理も 爺と同じ言葉を吐いているが、効果は疑問だ。



 カテゴリなしの他の記事

今日のトピックス Blog7/3: 歴史的大敗の自民党 都議選=公明、共産並みに! 然り乍ら、自民、「首相の責任」に及び腰、総括もできず 唯々、主権者の鉄槌を待ちたいか! 鉄面皮宰相 更に、改憲行程変えずと宣う


「護憲+」ブログ: 自民党は都議選大敗、問題は次期衆議院選だ(1) 7/3 (厚顔)
 〇安倍首相初め内閣閣僚や自民党議員から次から次にあれだけの不祥事が発生したにも拘わらず、一顧だにせず言い訳と言い逃れに終始して、国民は馬鹿にされた気分にさせられ、堪忍袋の緒が切れていた。そのような状況の中で、国民の10%を占める都民が代表して自民党に鉄槌を下したのが、今回の都議選の結果であろう。

 問題はこの自民党敗北を次の衆議院選挙の序章にできるかである。それには受け皿になる野党が必要であるが、今回の都議選から太鼓判を押せる政党は見当たらない。都民ファーストの会に期待できるかと言えば時期尚早である。

 何故なら、今回の都議選で都民ファーストと公明党は手を組んで共闘して、公明は立候補者23名全員が当選し、都民ファーストは50人中49名が当選している。ゆえに公明が候補者を立てなかった選挙区では支持母体の創価学会の組織票が都民ファーストに回り、都民ファーストの当選数に大きく寄与していると推察できる。49名当選は都民ファーストの真の実力ではあるまい。

 一方国政選挙では公明党は自民党と共闘しており、都民ファーストも公明との共闘は簡単ではあるまい。今回都民ファーストが都議選で創価学会の甘い票の味を知った以上、下手すると小池知事は元自民党議員だけに現在の自民、公明、維新他の与党にすりより、+ファーストの巨大与党結成に動きかねないことも要注意である。またそれが自民党の狙いでもあろう。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog7/2: 【都議選】自民党、歴史的大惨敗!23議席 主権者を舐めんなよ。悪代官、下がりおれ! 公約の議員辞職、総辞職は、未だか 機会が来れば、きっと威厳と権威を示そう 安倍一味!久しからず


 今日のトピックス Blog7/1: 都議選応援演説で「安倍やめろ」コールに逆ギレ! 国民に「こんな人たちに負けない」・憎悪は何も生まないと安倍氏 主権者を奉らない政府+後援会本位の自民党 実は、国民主権を大いに損なう!


「護憲+」ブログ: フランス・ルペン氏の捜査開始、日本の安倍氏は・・・? 7/1 (名無しの探偵)
 〇フランスの極右政党の党首ルペンが公金流用で捜査が開始された。日本は同じような事件を安倍首相が立て続けに起こしても(森友、加計)、検察庁は動こうともしない。この差は大きい。

 安倍は明らかに親友の加計の便宜を図っているし、森友事件でも夫人を通じてやはり国有地の売却を行っている。政府の最高権力者は何をしても許されるなら、法治国家ではない。これでは放置国家になっている。

 ・・・オチもついたところで、テケテン、テケテン。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より

 今日のトピックス Blog6/30: 福島事故で強制起訴、東電元会長ら無罪主張 事故の重大性から 徹底的検証が不可欠 勝俣会長出席の御前会議で、例の、吉田昌郎氏が14Mの津波予想を報告したとか 情報開示と共有が待たれる



 今日のトピックス Blog6/29: パーティー券購入 当時文科大臣下村に加計側取り次ぎ 個人・企業の200万円 蓮舫氏、下村氏疑惑追及「なぜ加計が献金集め」 稲田、萩生田…安倍一味、斯くも「悪代官」を集めたもの



「護憲+」ブログ: 稲田防衛相の応援演説は違法行為 6/29 (名無しの探偵)
 〇稲田氏は都議選の応援で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と明確に言っているようだ。これに対する弁解や釈明は、違法行為後は、問題外である(マスコミの勘違いは問題である)。

 もし、法律違反があって、釈明したら許される(いつも政治家はこれで逃げ切れると思っている)とするなら、法律自体の存在理由は無いに等しい。それは法治国家とは言えない。木村草太氏が言うように(*)公職選挙法に触れる発言だったのである。

 (*)『稲田朋美防衛相の発言は「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」を定めた公職選挙法に違反する明確な違法行為だ。・・・稲田氏は発言当日に撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば「既遂」だ。』
 「撤回しても違法の既遂、内閣の責任問題」木村草太教授 朝日新聞6月28日 20時22分

 しかし、問題はそれで済むことでもない。憲法にも違反しているからである。

 憲法15条は公務員の選定罷免権を規定しており、この権利は「国民固有の権利である」としている。その後の条項の2項では「公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定する。この1項と2項は関連していると解釈するべきである。

 1項で国民の参政権を定め、2項で公務員(多くの場合には議員や閣僚を指定していると思う)の「全体の奉仕者」との規定を置いているのは、国会議員や地方議員や内閣の構成員(閣僚)が、一部の集団の利害に密接に関わり、国民全体の利益や権利を損なう弊害を憲法で戒めていると解釈するべきなのである。(こうした解釈は憲法学者もあまり言及していない。)

 従って、稲田防衛省の違法行為は、憲法尊重擁護義務にも違反している。すなわち、稲田発言は明確な憲法違反であり法律違反なのである。

 しかし、安倍首相はこの発言を受けて直ちに「稲田氏、続投」を言ってのけている。これはもう稲田防衛相一人の違法行為問題に止まらない。自民党の憲法軽視、公職選挙法違反の疑い、自民党全体、安倍内閣全体の憲法軽視、法令違反の問題なのである。

 安倍首相は稲田発言を聞いたときに直ちに罷免を宣言するべき事案だったのである。それを「続投」と発言したことで、安倍政権自体が地雷を踏んだと言ってよく、その軽率さが明確になったと言うべきである。

 具体的に言うと、稲田は「自民党をよろしく」なら許されたが、公務員である「防衛省、自衛隊、防衛大臣」と発言した段階で明確に「全体の奉仕者」性を逸脱している。稲田アウトなのである。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

イシャジャの呟き: 空梅雨は続く    誕生日の花  クチナシ  花言葉  私は幸福すぎる 6/29
 〇ラジオ深夜便から

 昨日は連れも自分も通院、8時半家を出て、帰宅は 15時半 芯から疲れ、今日は、スーパーに
 買い物に出た30分以外 家で静養する。

 80歳になったら足&膝が重くなって思うような 軽快な足取りができない。

 病院から罹りつけ医へ紹介状を貰うことにしているので、今後は通院も楽になります・・・・

 明日は出かけるが、いよいよ雨が降るらしい。

 クチナシの花は見たことがないが、ドクダビの花に似ている・・・

 カテゴリなしの他の記事
  梅雨入り
  曇り空


 今日のトピックス Blog6/28: 大崎事件 90歳女性の再審認める!2度目 1回目は、取り消しに! 警察・検察はリスク負担もなく、組織的に三審制と上訴を弄ぶ 相手は堪らん!労病死等も 人権尊重“張り子のトラ”で良いか⁉  ★か弱い個人を、超長年月に亘り、苦しめる! 肉体のある個人VS国家、検察、警察。公正、公平とは、どうあるべきか、主権者、人権の立場から、顧みるべきではなかろうか。
 また、三審制も、一事不再理も、本来は、被告人の利益の為の制度である。是を検察・裁判所は、捻じ曲げた⁉ 検察に(上訴)同様の機会を与えて、被告人を束縛することが、公正・公平なのか! 証拠は、私物化する、不都合な真実は、隠す、…全ての証拠は、検察の手にあるのに。武器は、対等ではない。街頭カメラも、GPS/盗聴⁉も、「共謀」のタレコミも、大っぴらに今後は利用してくるかも。…個人には、決してできないこと。


「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)
 〇わたしは、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じた事があります。「はぐらかし」というのは、狂言の「太郎冠者」で太郎冠者が主人の叱責や疑いを上手に「はぐらかし」逃げ切るようなやり方を指します。つまり、弱者(支配される側)が強者「権力者」に対抗する方法が「はぐらかし」という手段でした。

 この弱者の手段を強者「権力者」が意図的に用いたのが、小泉純一郎の政治手法だ、という意味を込めて、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じたのです。強者が弱者の方法論を簒奪して、弱者を誑かすのが小泉政治の本質だったのです。

 安倍政権も本質的には、この小泉政権の手法を継承しています。たとえば、「共謀罪」を「テロ等準備罪」と名称を変えて、国民の目を「はぐらかす」のです。法案の持つ危険な本質を覆い隠すやり口を見れば、「はぐらかし」の手法が、現在の自民党政治の主流に位置している事が良く分かります。
 
 そして、この「はぐらかし」手法が最も発揮されるのが、政権の危機管理策の場面です。

 6月24日、安倍首相は、神戸で、加計学園問題について、驚くべき方法論を開陳しました。

 曰く、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった。」「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と述べたのです。

 国家戦略特区問題に関する安倍内閣の方針や加計学園に対する優遇措置の経緯を知っている人にとっては、信じられない方針転換です。

 安倍首相やその周辺は、「安倍首相は、獣医学部認可には一切関わっていない」と言い続けてきたはずです。自分の一存で獣医学部認可など決まるはずがなく、公明正大な議論の末に加計学園の獣医学部設置が決定したのだ、と言い張ってきたはずです。

 ところが、「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と断定的に述べたのです。つまり、首相の一存で国家戦略特区の方針などどうにでも変えられる、と言う事を言外に証明している事になるのです。

 これまで国会などで必死に言い張ってきた自らの主張の根拠を自分の手で崩したという事を意味します。

 まあ、安倍首相の頭の中で、自分自身の発言の整合性や論理性がどうなっているかは分かりませんが、完全に論理矛盾を犯している事はたしかです。

 この発言の本当の狙いは、最初に書いた国民の目と耳を「はぐらかし」てやろうという事なのです。一言で言えば、「木を隠すには、森の中だ」という短絡的発想です。

 誰のブログか忘れましたが、「自分がウンコを洩らし、周りから臭い臭いと言われるので、皆を連れて『「肥だめ』に飛びこもうという作戦。そうすれば、みな臭くなって、自分の臭い匂いが忘れられる」と書いていましたが、あまり表現が上品でない点を除けば、見事に安倍政権の本質を見抜いています。

 同じ事を、郷原弁護士の上品な表現を借りれば、以下のようになります。彼はロッキード事件に例えています。

 ・・「総理大臣の犯罪」が裁かれたロッキード事件に例えてみると、時の総理大臣自身が、「全日空がロッキード社のトライスター機だけを導入したから疑われた。これから全日空に働きかけて、ボーイング社からも買うように言ってやる。それなら文句ないだろう。」と公言したようなものだ。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 大変良く分かる理屈です。さらに、郷原弁護士は続けます。

 ・・この事件では、ロッキード社の全日空へのトライスター機売り込みについて総理大臣が便宜を図ったのかどうか、運輸省の監督下とは言え民間会社である全日空の航空機購入について、総理大臣の職務権限が及ぶかどうかが争点になったのであるが、もし、(在職中に疑惑が表面化したとして、)総理大臣自身が、「全日空の航空機購入に影響力を及ぼしてやる」などと言えば、総理大臣としてロッキード社に便宜を図ることが可能だったことを認めるに等しい。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 安倍内閣の言説(特に安倍首相)には、この種の詭弁や論理矛盾が満載です。それだけ、日本の政治や政治家の質が劣化しているのです。

 昨日も稲田防衛大臣の発言が大問題になりました。ところが、本人は、自分の発言が、何故そんなに問題になるのか理解できなかったようです。詳細は避けますが、彼女の発言は、「憲法15条違反」「自衛隊法違反」「公務員法違反」の疑いが濃い発言です。かってなら、防衛大臣更迭必至の発言です。

 稲田防衛大臣は、弁護士出身です。司法試験がインチキだとは思えないので、それなりの法知識はあるはずです。その彼女が平気でそういう発言をしてしまう、と言う所に「マフィア政権」の腐敗があるのです。

 安倍首相は、稲田防衛大臣の罷免はしないというニュースが流れていたので、このまま彼女は留任でしょう。仲間・身内だけはどんな事をしても庇うという意志の表明です。

 心理学者の中野女史は、TV朝日の番組で稲田防衛大臣の事を「プラトニック 枕営業」と評しました。「稲田大臣は、他の人から何と批判されようと、権力者一人を確実に握っておけば自分は安泰だ」と考えているというのです。強かな女性の生き方だと言うのでしょう。安倍首相の留任表明で、中野女史の評価が正しい事が証明されたようです。

 わたしたち国民は、独裁政権「マフイア政権」の恐ろしいほどの腐敗を目の当たりにしています。前川氏が、日本は、1930年代に先祖がえりをしているのではないかと憂いていましたが、洋の東西を問わず、独裁政権(ファッショ政権)は、マフィア化します。

 独裁政権内部の住人たちは、何をしても許される、という独裁者独特の意識に絡めとられやすいのです。以前にも指摘した事があるのですが、「心の箍」が完全に外れてしまうのです。

 この「心の箍」が外れた人間が多発しているのが、安倍政権です。これは、独裁政権末期の症状です。

 「心の箍」が外れた人間の言説や行動は、決して、普通人や常識人の尊敬を勝ち取る事はできません。それどころか、彼らの眉をひそめさせます。この普通人や常識人の心の動きが、独裁政権「マフイア政権」打倒の「心理的基盤」になります。今やこの「心理的基盤」は、怒りで、沸騰寸前に膨れ上がっています。

 わたしたちは、ここを良く見定めて、粘り強く安倍政権打倒を叫び続けねば、ならないと思います。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

 今日のトピックス Blog6/27: 都議選街頭演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と稲田防衛相 共謀罪強行=議会政治の劣化『国会崩壊』に、憲法違反の上塗り 氏は、弾劾・罷免第1号に相当⁉


「護憲+」ブログ: 国家戦略特区 6/27 (名無しの探偵)
 〇安倍首相は、追及されるとなんでも言い出す。「新設獣医学科は何校でも認めますよ」とは!「国家戦略特区」という虫のよすぎる構想は一体何だったのか。

 労働分野でも、この特区概念をめぐり、混乱が起きている。マスコミも学者も批判的に冷静に分析するべき問題だったのである。

 公共性の強い政策では、「特区」という特定地域や特定の私的団体の一部を優遇する戦略そのものが、憲法違反(14条)に該当するのであり、公共性そのものの破壊である。 

 労働法などの企業活動に対する規制は、一企業が利益追求のあまり国民の権利や利益を損なう弊害を除去するために制定されたものである。

 分かりやすい事例で言えば、今回のカジノ法案である。もしカジノなどの賭博が街中にあふれていて(実際、日本社会はパチンコなどがあふれている)、昼から国民がそこへ繰り出したらどういうことになるか。最近でも、真夏日に車に放置された幼児がなくなったばかりである。

 安倍政権は、「美しい国」を「取り戻す」と言って国民の支持を取り付けた。それがカジノ容認と、海外での戦闘行動であった。なるほど、カジノが街中にあふれ、自衛隊も戦闘行動のために海外へ出かけていくというのが「美しい」日本のあるべき姿だったのか。

 そこには公共性はかけらも残っていないだろう。安倍首相の「国家戦略特区」構想により、「公共性」は国内から排除されてしまうからである。

 安倍の親友の加計や安倍シンパだった森友学園の籠池などの「特区」が動き出して、「公共性」の象徴だった国有地や地方の空き地を「整理」してくれた。安倍は、国家戦略特区を私物化の道具として十分に活用できたわけである。

 最初の問いに戻ろう。「新設の獣医学部はどんどん認めますよ。(安倍首相発言)」
 ・・・そういう意味だったのか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より



イシャジャの呟き: 快晴    誕生日の花  ホタルブクロ 花言葉 正義 6/27
 〇ホタルブクロ

 快晴で布団干しをする。雑草も出てきたが暑くて断念
 昼前に布団を取り入れる


 カテゴリなしの他の記事
  梅雨模様
  エアコン稼働


今日のトピックス Blog6/26: 三権分立、機能不全の日本では、主権者の権限・権威、国民主権保存の為、公務員の弾劾制度が不可欠だ 安倍氏の行政の捻じ曲げ、加計・森友に止まらず、戦争さへ招きかねぬ 主権者、立つべし
  ★先の日曜日、サンデーモーニングのコメンテーター、寺島実郎が言及していたが、安倍政権などの進めてきた、警察・自衛隊の強化、拡大も、無視できないように思う。国民主権の回復、拡大の為には。安倍氏らの、手下⁉、暴力装置が、暴発しないよう、慎重に、ケアしないと。弾劾制度は、これにも、有効だと思う


「護憲+」ブログ: 日本でも、弾劾制度が必要ではないか? 6/26 (蔵龍隠士)
 〇悪代官、安倍晋三氏は、度々「最高権力者」と嘯いてきた。

 勿論、三権分立からすれば、行政権の長に過ぎないが、議院内閣制や自民党総裁としての自民党議員候補決定にも、省庁の幹部人事も、萩生田副官房長官(兼内閣人事局長)で実権掌握。
 司法権にしても、(内閣は)最高裁判所の裁判官を指名・任命などもし、司法権自体も、悪代官=田中耕太郎の前例“統治行為論”を墨守して、行政権に対する牽制をしようとしない。
 加計問題や森友問題、特区問題など、私物化し、やりたい放題で、三権分立制度内に掣肘する者がいない。(三権分立が機能していない)情けない有様だ。
 こんな国政の混乱・不条理を解消するため、主権者の為、弾劾制度を憲法改正してでも、確立しようではないか、というご提案です。序でに、言い添えたいことなども、申し上げます。

 アメリカ合衆国憲法|About THE USA|アメリカンセンターJAPAN
  > 第2章[執行部]
 第3 条[大統領の義務]
 大統領は、随時、連邦議会に対し、連邦の状況に関する情報を提供し、自ら必要かつ適切と考える施策 について審議するよう勧告するものとする。大統領は、非常の場合には、両議院またはいずれかの一院を 召集することができる。大統領は、閉会の時期に関し両議院の間で意見が一致しないときは、自ら適当と 考える時期まで休会させることができる。大統領は、大使その他の外交使節を接受する。大統領は、法律が忠実に執行されることに留意し、かつ、合衆国のすべての官吏を任命する。
 第4 条[弾劾] 大統領、副大統領および合衆国のすべての文官は、反逆罪、収賄罪その他の重大な罪または軽罪につき 弾劾の訴追を受け、有罪の判決を受けたときは、その職を解かれる。

 大韓民国憲法
  第4章 政府
 第65条① 大統領、国務総理、国務委員、行政各部の長、憲法裁判所裁判官、法官、中央選挙管理委員会委員、監査院長、監査委員その他法律が定めた公務員が、その職務執行に際して、憲法又は法律に違背したときは、国会は弾劾の訴追を議決することができる。
 ② 前項の弾劾訴追は、国会在籍議員の3分の1以上の発議がなければならず、その議決は、国会在籍議員の過半数の賛成がなければならない。ただし、大統領に対する弾劾訴追は、国会在籍議員の過半数の発議及び国会在籍議員の3分の2以上の賛成がなければならない。
 ③ 弾劾訴追の議決を受けたきは、弾劾審判があるときまで、その権限行使が停止される。
 ④ 弾劾決定は、公職から罷免するにとどまる。ただし、これにより民事上又は刑事上の責任が免除されない。
 
 米韓の事例も参考にしながら、主権者の権能と権威を国政に反映させる手立てが必要、不可欠になってきたのかなと。ポイントは、問題解決の処方箋として、主権者の意思を弾劾制度に結び付けることができるかだ。

 
 序でに、『軍は住民を守らなかった』『軍隊は、市民を護らない』という言説にも、一言。
 ウソの「通説」 軍隊は住民を守らない - 狼魔人日記 - Gooブログ

 琉球新報<社説>本島上陸70年 軍は住民を守らない この教訓を忘れまい 2015年4月1日
  70年前のきょう1日、米軍は沖縄本島に上陸した。米軍の戦史に「ありったけの地獄を集めた」と刻まれる、とてつもない悲劇がここに始まった。
 沖縄戦の最大の教訓は「軍隊は住民を守らない」である。これは抽象的なスローガンではない。無数の実体験、戦場の実際によって立証された事実である。
 こう言い換えてもいい。「軍隊がいると住民は犠牲になる。とりわけ、心の底では住民を同胞と思っていない軍隊が一緒にいると、住民はむしろ死を望まれる」。この教訓を忘れまい。 ・・・

 阿修羅: 沖縄戦における日本軍の横暴とその原因 (ある学生レポート)竹中半兵衛 日時 2004 年 10 月 20 日
 

 因みに、警察官は、公務上、市民を護るを大原則に執行しているのだろうか、という疑問を常々禁じ得ないでいる。ひょっとしたら、公務上であれば、無責任かと危惧する。
 例えば、警察官の尋問を拒否して車で去ったとして、追いかけ回して、第三者を巻き込んだ人身事故を起こしたとする。第三者の損害を回避しようとしたり、進んで損害賠償したりしているのだろうか、と。 公務であれ、或いは、公務であればこそ、人権保護をしないでどうする!とは思うのだが。
 現状は、どう対応しているのか、放置しているのではないか、と強く危惧しながら。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 空梅雨  ☁  誕生日の花  ザクロ  花言葉  円熟した優美 6/26
 〇ラジオ深夜便から

 時々 日差しがあるが、20度くらいで 過ごしやすい 日です。

 大相撲名古屋場所の番付が発表された。県出身力士は、豪風は6枚下がったが幕内最高齢だが
 40歳までガンバレ

 菜園から シュンギクを収穫、花が咲く前に 食べつくさなければ・・・
 昨日はホウレンソウを収穫、茄子は3本仕立てを試みたが 失敗して 2本仕立てになりそうです。



 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog6/25: 「関心ある」8割超 東京都議会選挙 自民党は、加計問題「安倍、萩生田」隠し 豊田衆院議員の事件も影響 主権者、都民は、国民主権の本旨に則り、今こそ理非曲直を糺し、その権威を示そう


イシャジャの呟き: 揺れ  ☁  誕生日の花  オカトラノオ  花言葉  優しい風情 6/25
 〇ラジオ深夜便から

 信州地方で地震が続いているようです。お見舞い申し上げます。

 7月は「秋田・土崎神明社祭の曳山行事」があり、その前に 曳山に飾る「見返し」コンクールがあり
 決まったようです。

 1位 「加計(かけ)と森友(もり)手打ちにしたい 安倍の側(そば)」 
 2位 「魚河岸の地下の毒消す 百合の花」 *小池
 3位 「ご意向は もり・かけ手打ちで ざる勘定」

 県出身の 安倍の側の長官に 贈る一句として捧げたい。

  「それは当たらない」と答えるだろうか ? ?


 カテゴリなしの他の記事
  曇り空
  五月晴れ



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前


☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年06月10日 第257号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第257号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会事務局主催 学習会のご案内
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)、◇松川村9条の会(長野県松川村)、◇落
合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
◇仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
■編集後記~憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
● 九条の会事務局主催 学習会のご案内
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投
稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1
回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される
方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの
添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若
干手を加える場合があります。  (編集部)
 
● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
 11周年のつどい「講演と和太鼓」
日時:6月10日(土)14:00~16:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 松川村9条の会(長野県松川村)
 ボブ・ディランと9条・講演と歌の夕べ
日時:6月16日(金)18:30開場 19:00開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第144回落合・中井九条のつどい/チャップリンの「独裁者」視聴会
とき:6月18日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
 「北朝鮮問題と日本国憲法」について話し合いましょう
日時:6月18日(日)午後1時30分~3時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
 <詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ● 憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


敦賀1号機で水漏れ=1.3トン、環境影響なし-日本原電 【時事通信】2017.07.05
 〇日本原子力発電は5日、敦賀原発1号機(福井県敦賀市、廃炉作業中)の廃棄物処理建屋地下1階で、約1.3トンの水が漏れたと発表した。水から約3万1000ベクレルの放射能が検出されたが、国への報告義務が生じる基準の約100分の1で、環境に影響はないという。
 日本原電によると、6月19日午前11時5分ごろ、廃棄物処理建屋地下1階の濃縮廃液貯蔵タンク室で、床に水が漏れていることを知らせる警報が出た。運転員が確認すると、タンク室全体に深さ約3センチの水たまりが広がっていた。
 当時は屋外のタンクから、タンク室隣の排水槽に水をためていた。水は配管(直径約13センチ)を通ってタンク室の側溝に流れ、別の配管(同約8センチ)から排水槽に流れ込んでいたが、排水槽に流れ出る量を上回る水が流入し、側溝から床に水があふれたという。










詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04


ひと  増田哲将さん=謝罪行脚を続ける元福島第1原発副所長 毎日新聞 6/30

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】東電元会長ら初公判 事故の責任、徹底追及を 【中国新聞】2017.07.01

【社説】東電初公判/原発事故解明につなげよ 【神戸新聞】2017.07.01

【社説】原発刑事裁判  真相解明へ全てを語れ 【京都新聞】2017.07.01

【論説】原発事故 強制起訴初公判 徹底して真相解明すべき 【福井新聞】2017.07.01


福島事故で強制起訴、初公判 東電元会長ら無罪主張「予測は不可能」 【東京新聞】2017.06.30
  ★東電元会長の勝俣恒久被告も参加した、御前会議なる機会に、例の、吉田所長(当時は、所管の部長)が、津波が、14Mを超える場合もあり得ると説明したとか。危険性、知る機会が、一切なかったとは言えぬ…
 7/1付地元紙・西日本新聞トップに、同旨の記事を発見した。

核燃工場廃止に国費1兆円 茨城の東海再処理施設 【東京新聞】2017.06.30
  ★原発は、安い、安全は、誤りだったと、表明すべきだ。いつまでも、『原発は、安い、安全』など、言い募るな‼‼ 再稼働、却下!

<東北電株主総会>女川再稼働方針を強調 【河北新報】2017.06.28

東電新計画「実現できない」 退任の会長「でも挑戦を」 東京新聞 6/24

作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故  【東京新聞】2017.06.19 

ずさん管理 あと20個「放射性物質の状態わからず」 【テレ朝】2017.06.19 
【論説】作業員被ばく事故 もんじゅ廃炉、万全を期せ 【福井新聞】2017.06.19 

<玄海原発>3・4号機再稼働差し止め認めず 佐賀地裁決定
<玄海原発>廃棄物輸送延期 受け入れ先トラブル
<震災・原発いじめ13件…>福島避難者計199件
<原発事故後に甲状腺がんになった145人の子供たち>支援いつ打ち切られるか…
<茨城被ばく事故>甘い想定、被害を拡大

原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲-規制委 【時事通信】2017.06.13 
玄海原発の再稼働を容認 住民の申し立て却下 佐賀地裁決定 【東京新聞】2017.06.13

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09


原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08">原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08

【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08">【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08 〇関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を再稼働させた。先月の4号機に続き国内で稼働する原発は5基となった。

NHK: 放射性物質漏れ出す 1人は将来の健康影響のおそれ否定できず 6/7 

大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07">大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07 
<原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着"><原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着
<医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな"><医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな
<紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」"><紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」
<いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も"><いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も

函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03">函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03

【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28">【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28 
【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28">【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28 

【社説】「松川事件」の資料/貴重な記録と記憶を後世に 【福島民友】2017.05.14
 〇司法史に残る貴重な記録と記憶を後世に、そして世界に語り継いでいかなければならない。

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ



【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 支持率少し下がったが ・ブログ連歌(489) 7/5
 〇朝日新聞の世論調査によると、安倍内閣への支持率が1年半ぶりに4割を切り、不支持が支持を上回ったということだ。相次ぐ失点の多さに比べれば下げ足りない感があるが、不支持が増えた理由としては、都議選を通して「安倍でない選択肢」が一つ増えたことが挙げられるかもしれない。
 安倍内閣への支持率の高止まりは、「ほかに代わりが見当たらない」という消極的な理由が大きかったように思われる。順当なら政権を明け渡した民進党が、態勢を立て直しながら政権の奪回を目指すべきところだが、都議選では自民党とともに議席を減らしてしまった。これはあまり大きな話題にはならなかったのだが、「2大政党による政権交代可能な政治」をモデルとして考えるなら、理想が少し遠のいたことになるだろう。
 さらに今回は民進党の少なからぬ部分が、「小池新党」に吸い寄せられる現象が起きた。これは民進党の所属候補者が、民進党としての政権獲得に自信を持てなかったことを意味する。民進党では芽が出そうもないから、人気のありそうな小池新党が魅力的に見えたのだろう。しかしこれは、自民党よりも右寄り・タカ派の党に身を寄せたことを意味する。つまり「非自民」ではあるけれど、実質は右派に身売りしたことになるわけだ。
 民進党というと、私などは今でも「改革するハト派」になってくれる党として応援しているのだが、「保守でタカ派」の自民党と正面から対決して、自民党の支持率が落ちれば民進党の支持率が上がる関係になってこないのが残念である。まだ路線の整理がつかないのだろうか。
 民進党の針路が定まらないうちに、この都議選では小池新党の「改革ムード」に呑み込まれてしまった。数は減らしたが生き残った民進党の議員は、健全野党となって、ここから民進党の再建に取り組んでほしいと思う。
 世論調査をじっと見ていると、心から支持できる政党がなくて悩んでいる有権者の顔が見えてこないだろうか。安倍自民がやってきたことには、みんな呆れて絶望している。手っ取り早く、すべて安倍流の反対をやればいいと思うくらいだ。こんな有権者のバックがあるのだから、期待を集めるのは難しいことではない。安倍内閣の支持率などは、本当は30%でも多すぎるくらいなのだ。


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 安倍首相「非正規はやる気ない」にユニオン激怒 「非正規が正規並みの仕事をさせられているのが実態」|ニフティニュース 16:39 - 2017年7月4日 238件のリツイート 110件のいいね

布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 あくまで「個人メモ」に見せようとする印象操作ですね。あれは自分専用の備忘録ではなく、他の職員と情報を共有するために作成された文書で「行政文書」ですよ。 加計文書の扱い「不適切」=次官ら3人を注意―松野文科相(時事通信) - 2:45 - 2017年7月5日 430件のリツイート 180件のいいね


ハル‏  @esmhal フォローする その他 韓国原発、原子炉冷却材ポンプ故障で一時稼働停止に(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000080-wow-int … @YahooNewsTopics 6:19 - 2017年7月5日 2件のリツイート


小沢一郎(事務所)‏ 認証済みアカウント   @ozawa_jimusho フォロー中 その他 加計学園問題の閉会中審査。自民党は総理の出席を拒否。どこが丁寧に説明なのか。結局は「嘘つき」。まだ逃げ回っている。「『こんな人たち』の相手なんかできるか」ということだろう。今や周りに諫める人間もいない。「王様は裸だ」といえる人間がいない。今こそみんなでいうしかない。王様は裸だと。 21:26 - 2017年7月4日


きづのぶお‏  @jucnag フォローする その他 そーいえば、安倍ちゃんの秋葉原自爆演説で「こんな人たちに負けるわけにかいかない」と絶叫したあと、「都政を任せるわけにはいかないじゃあーりませんか!」とも言ってたけど、一般市民を指差して「都政を任せられない」って、錯乱してたのか? 何か恐ろしい幻覚にでも襲われてたんでしょうか?

kentarotakahashi‏  @kentarotakahash フォローする その他 この差な。 17:36 - 2017年7月3日


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 今日の東京新聞夕刊。国税庁長官に佐川理財局長。前任の国税庁長官は迫田理財局長官。国会で記録が残っていないと答弁し続けて国税長官。安倍内閣をかばったためのポストに見える。あからさまな人事。


ミスターK‏  @arapanman フォローする その他 非正規教員、担任を持っていても夏休みに合わせて原則1か月間解雇で、解雇中に学校行事の引率や生徒指導、部活動を行なっても無給って、許されるの?学年主任を務めてる人までいるとは…。教育のことが何かと話題になるけど、まずこういうところを手当てするべきだと思う。
  ★実に、然り! 不安定雇用、非正規雇用、糾弾する。人口減少するというのに、人は大事に使いなさい、活かしなさい。 夏休み中は、クビ??? 論外!


朝日新聞東京報道編成局(コブク郎)‏  @asahi_tokyo フォロー中 その他 5月下旬に兵庫県尼崎市で国内初確認されたヒアリは500匹以上、少なくとも女王アリが2匹いたと環境省が発表しました。 6:21 - 2017年7月5日 20件のリツイート 6件のいいね
  ★水際で防ぐは、夢なのか…








NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 【ニュース特設 大雨情報】福岡県と大分県に大雨の特別警報が発表されました。最大級の警戒が必要です。最新の情報をまとめて掲載しています。 4:45 - 2017年7月5日 51件のリツイート 7件のいいね


TBSニュースバード‏ 認証済みアカウント   @tbs_newsbird フォロー中 その他 【お知らせ】福岡県と大分県に大雨特別警報。このあと午後9時から予定されている気象庁の会見のもようをTBSニュースアプリとTBS NEWSにてライブ配信します。 http://news.tbs.co.jp/    #tbs_news 4:44 - 2017年7月5日 1件のリツイート 1件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 モスル大学の図書館を再建に奔走する匿名ブロガー。世界中から本が届いている。This Man Is Trying To Rebuild A Library Burned Down By ISIS https://www.buzzfeed.com/anupkaphle/people-from-all-over-the-world-are-sending-books-to-help?utm_term=.cbmpLnxdxw … @AnupKaphleさんから 7:14 - 2017年7月5日 39件のリツイート 28件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 第419回:バニラ・エア問題から考える。の巻(雨宮処凛) http://maga9.jp/karin170705/  #maga9 10:41 - 2017年7月5日 17件のリツイート 14件のいいね


しんぶん赤旗‏ 認証済みアカウント   @akahata_PR フォロー中 その他 最低賃金には地域ごとの最低賃金と特定の業種ごとの特定最賃があります。地域最賃は、人口を加味した全国加重平均で時給823円。1日8時間、週40時間、フルタイムで働いても年収は200万円にもなりません。「ワーキングプア」の水準 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-05/2017070501_05_1.html … 6:55 - 2017年7月5日


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 海外派遣任務を経験された自衛官、そのご家族や近しい間柄の方で、以下のような症状、あるいは似たような感覚をお持ちの方はメールでご相談ください。体の一部に痛みや辛さを感じるが、なかなか治らない。頭から離れない体験があり、そのことで眠れ 6:31 - 2017年7月5日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 国税庁に「報復調査は許さない」「佐川は辞めろ」と意見を! 国税庁ご意見→https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html … 「深く反省」は大嘘! 安倍政権が“忖度官僚”佐川理財局長を国税庁長官に抜擢、税務調査で批判マスコミに報復 6:48 - 2017年7月5日


Donald J. Trump‏ 認証済みアカウント   @realDonaldTrump フォローする その他 ....and Japan will put up with this much longer. Perhaps China will put a heavy move on North Korea and end this nonsense once and for all! 英語から翻訳 19:24 - 2017年7月3日



東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 「共謀罪」説明不足 都議選の敗因に「入ってない」 金田法相発言  都議選の敗北の反省がこの程度だと、国民の信頼を取り戻すのも時間がかかるかもしれませんね http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070502000121.html …




老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 先行き不透明な都議選結果 1:13 - 2017年7月4日
「護憲+」ブログ: 先行き不透明な都議選結果 7/4 (名無しの探偵)


志村建世のブログ: そして誰もいなくなった巣のあと ・ブログ連歌(489) 7/4
 〇2羽の雛が育っていた鳩の巣、今朝見たら、もう、もぬけの殻になっていました。わずかに羽毛が散っているだけです。巣の位置は、下の写真のほぼ中央から、50センチほど下がったところです。2羽の雛を確認したのは6月30日のことでしたから、意外に早い巣立ちでした。これで終りかと思っていたのですが、いま見たら親鳥がすぐ近くに訪ねてきていました。
 何をしに来たのか、母親なのか父親なのかもわかりません。ただ、ここで子育てした記憶は、しっかり持っているのでしょう。しかしここで生まれ育った子供たちは、この場所のことを覚えているものでしょうか。長女が友だちから聞いた話では、鳩は同じ場所に代々住みつくというのですが、本当でしょうか。
 大家さんとしては、何も迷惑はかけられていないし、気に入って住んでくれればそれでいいのです。朝の間のひととき、娘と孫も巻き込んで、鳩が話題になる家は楽しいのです。


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「ここから二転三転する安倍後の日本政治」https://goo.gl/ocic5z  メルマガ記事「「政策連合」の軸は弱肉強食から共生への転換」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#安倍政治終焉 #政策連合 4:48 - 2017年7月4日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 心配。 “総理のご意向文書”作成女性課長補佐 異動→辞職懸念する声も(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00000004-pseven-soci … @YahooNewsTopics 5:57 - 2017年7月4日 240件のリツイート 78件のいいね
“総理のご意向文書”作成女性課長補佐 異動→辞職懸念する声も 7/4
 〇加計学園問題で安倍首相を最も窮地に追いやったのが、文科省内から発見された《総理のご意向文書》だ。安倍首相の側近の発言としてまとめられた文書の作成者は、文部科学省専門教育課課長補佐のMさん(33才)。官邸は「発言の真偽」を解明する前に、Mさんのバッシングを始めた。
「官邸は文書の内容を否定したうえで、“誤解を招くような文書を作成した”“適切に管理しなかった”という理由でMさんの異動を文科省に求める構えです。まるでトカゲの尻尾切りです。すでに別の部署で仕事をさせられていますが、そのうちに無理な異動を求められ辞職に追い込まれるのではないかといわれています」(文科省関係者)
 Mさんは青山学院大学を卒業後、2006年に文科省に入省したキャリア官僚。別の《総理のご意向文書》の存在を認めた前川喜平・前文科次官が最もかわいがっていた部下だったといわれる。
「美人でスタイルもよく、酒づきあいもいいので省内では人気が高い。同期と結婚しましたが、彼も二枚目だったので美男美女カップルとして有名です。東大卒が多い文科省の中で青学出身は珍しいですが、仕事は極めて優秀と評判で、決して嘘をつくような人ではありません。加計問題による官邸からの圧力にも、“ひどい”と言って悔し涙を流すこともありました」(前出・文科省関係者)
 30代前半のMさん1人に責任をおっかぶせて逃げに入るような権力者を誰が支持するだろうか。取り巻く女性たちの存在が安倍政治の正体を白日の下に晒し始めている。
 ※女性セブン2017年7月13日号   ★報復人事! こんなことで、主権者への忠誠より、「最高権力者」への忠誠へと捻じ曲げ、パワハラしようとする、日本政府!安倍。変え(替え)なきゃあ‼‼


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 勉強になりました。 >保険料の滞納により保険証が渡されないなど、実質的に制度から排除される人が増えている。無料低額診療を活用する方法はさしあたっての問題解決にはなるが、根本的に国の社会保障制度を変えていかなければならない。 6:09 - 2017年7月4日


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 藤森克彦さん。個人的には、宮本太郎さんなどがその典型ですが、増税して普遍的社会保障をというのと、地域包括ケアで高齢者の生活保障をというのを並列に語るのが、いまいち分かりません。家族の形が変わってもそれで対応可能なのでしょうか…。 2:12 - 2017年7月4日 6件のリツイート 5件のいいね


しんぶん赤旗‏ 認証済みアカウント   @akahata_PR フォロー中 その他 米、麦、大豆の種子を生産・供給する国の責任を定めた主要種子法が来年4月に廃止になる! 農業関係、生協、市民団体ら200人以上が3日、参院議員会館に集まり、「日本の種子(たね)を守る会」の設立総会 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-04/2017070406_01_1.html … 7:20 - 2017年7月4日
  ★生存権保障は、憲法上の国の責務! 責任放棄など、許されぬ‼‼ 遺伝子組み換え食品など、慎重の上にも、慎重に。基本、ネガティブ!


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 自民、首相抜き閉会中審査を提案 前川氏の参考人招致も:朝日新聞デジタル 2:25 - 2017年7月4日




孫崎享のつぶやき: 「厚顔無恥」。こういう人に国民はどう対応したらいいのか。歴史的惨敗をきし、最大要因は加計学園の対応だが全く反省ない安倍首相。「マイナスは直視しない」「自己の責任は全く顧みない」、「責任は他に転嫁する」。 7/4


郷原信郎が斬る: 「安倍一強」「小池王国」に貢献した蓮舫代表・野田幹事長は辞任すべき 7/4
 〇【“自民歴史的惨敗”の副産物「小池王国」の重大な危険 ~代表辞任は「都民への裏切り」】でも述べたように、都議会議員選挙で、自民党は加計学園問題等への「傲慢」「ごまかし」や閣僚等の不祥事への強い批判から、歴史的惨敗を喫し、一方で、小池都知事が率いる「都民ファーストの会」は圧勝したが、その直後に、選挙の直前に代表に就任した小池氏が代表を辞任するなど、凡そまともな「政党」とは言い難い状況にある。こうした中で、野党としての役割を全く果たせず、ほとんど蚊帳の外のような状況に置かれたのが民進党である。
 民進党の蓮舫代表・野田佳彦幹事長は、このような状況を招いたことについて責任をとり、速やかに辞任すべきだ。
 都議選での5議席という結果を、「当初の予想のゼロないし1の予想より良かった」として安堵しているなどという報道があるが、ふざけたことを言ってはならない。安倍政権批判票が、小池都民ファーストに向かうという状況を招いたのは、離党者続出で民進党都連が壊滅し、民進党が、多くの選挙区で候補者すら立てられないという惨状で選挙に臨まざるを得なかったからである。
 蓮舫氏にとって最大の誤りは、「都知事選挙に出馬せず、野党第一党の代表となって首相をめざす」決断をしたことである
 舛添氏が政治資金問題での批判を受けて都知事を辞任し、急遽行われることになった2016年の都知事選挙で、蓮舫氏に都知事選への立候補を期待する声が上がったが、結局、蓮舫氏は、立候補しなかった。その理由について、テレビ番組で、「都政ではできない。国を変えなければできない。」と述べた。この時点で、都知事ではなく、首相をめざそうということだったのであろう。同年秋の民主党代表選挙に出馬して、野党第一党の代表に就任した。
 6月18日に蓮舫氏が都知事選への不出馬を表明したのを見届けた後に、小池氏が、6月29日に出馬を表明。当時、知名度抜群の蓮舫氏が出馬した場合、余程の強力な対立候補が現れない限り圧勝するだろうと予想されていた。小池氏が出馬しても、女性対女性の対決となって小池氏の強みが半減し、なにより、「自民党都連との対決構図」が作れなかった可能性が高い。蓮舫氏が都知事選出馬表明をすれば、小池氏は出馬を断念していた可能性も高い。
 蓮舫都知事が誕生していれば、民主党が、「二重国籍問題」で足をとられることもなかった(二重国籍問題は、野党第一党の党首として「日本の総理大臣」をめざそうとすることに対する批判であり、都知事であれば、大きな問題にはならなかったはずだ。)。
 蓮舫氏が、民進党代表選の期間中から「二重国籍問題」を指摘され、出足からつまずき、その問題への説明責任も十分に果たさないまま代表の座にとどまり続けたことで、民進党は、国民からは殆ど見放される状態が続いた。民進党が批判の受け皿になり得ないことによって、安倍内閣が森友学園問題・加計学園問題で失態や不誠実な対応を重ねても、支持率が下がらないという異常な状況につながり、都議選では、批判の受け皿となった小池都民ファーストが圧勝し、東京都に「小池王国」を生むことにつながった。
 そういう意味では、蓮舫氏が都知事選挙に出馬せず、国政にとどまり、野党第一党民主党の代表をめざしたことは、民主党(民進党)にとっても、国民にとっても、都民にとっても最悪の結果につながったと言える。
 野田氏の責任は、それ以上に大きい
 まず最大の罪は、首相在任中の2012年11月、国会での安倍自民党総裁との党首討論で、消費税増税を含む三党合意履行を条件に衆議院解散に打って出ることを明言し、その後の総選挙で、民主党の議席が、230から57議席になるという壊滅的敗北を喫したことにある。国民に期待されて政権交代を果たした後も、党内抗争に明け暮れ、菅首相の震災・原発事故対応での失態等も重なって、既に民主党は国民の支持を失っており、いずれにせよ総選挙での民主党の大敗は免れなかったと思う。それにしても、この時点での突然の解散は、ほとんど自軍に「自爆テロ」を仕掛けたに近いもので、それ以降、民主党は政党としての体をなさなくなった。
 ・・・ ・・・

家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 大西連さん。バタバタしていて都議選前に読み切れませんでした。2・5ページが興味深いです。個人的には政策提案よりは、とにかく公営住宅の量的・質的拡充が大事だと思っています。住宅運動で声を上げられるように、なにか仕掛けを考えないと…。 23:37 - 2017年7月3日 9件のリツイート 7件のいいね


五十嵐仁の転成仁語: 7月4日(火) 驚天動地の結果を生み出した都議選によって動き始めた政治の地殻変動
 〇都議選では「都民ファーストの会」が追加公認を含めて55人を当選させました。他方で、これまで都議会第1党だった自民党は23議席というかつてない歴史的大惨敗に終わりました。
 この結果はかつてないもので、まさに驚天動地ともいうべき出来事だったと言わなければなりません。この激震によって、日本政治の地殻変動が始まろうとしています。

 大勝利を手にした小池都知事は、「都民ファーストの会」の代表を辞任しました。後任には野田数知事特別秘書が復帰し、小池さんは以前務めていた特別顧問に戻りました。
 「選挙のためだけに代表になったのかと思う。(前任の代表だった)野田数氏が代表のままでは、大勝はできなかっただろう」と、自民党の都議が批判する通り(『朝日新聞』7月4日付)、小池さんの代表就任は小池人気を議席に結びつけるための方策でした。選挙が終わり、当初の目的を達成したために、代表を交代したのでしょう。
 また、「二元代表制」を損なうとの批判を避けるためでもあり、玉石混交の「小池チルドレン」が問題を起こした場合、そのとばっちりを避けるための措置でもあります。さらには、来る衆院選で「日本ファーストの会?」を立ち上げて国政に進出できるようにするための布石という可能性もあります。

 今回の都議選ほど自民党が選挙の恐ろしさを実感したことはなかったにちがいありません。地殻変動によって地割れが生じ、奈落の底に落ち込んでいくような恐怖を味わったのではないでしょうか。
 「THISイズ敗因」という言葉が飛び交っていますが、正確には「THISイズA敗因」と言うべきでしょう。敗因を生み出した「戦犯」はT(豊田真由子)、H(萩生田光一)、I(稲田朋美)、S(下村博文)の4人だけではなく、何よりも、A(安倍晋三)という「大戦犯」がいるからです。
 今回の歴史的惨敗は、政治の私物化や憲法無視の国政運営、疑惑隠しや暴言などの自民党全体に対する断罪、疑惑の中心にいて強権的な政治運営を行ってきた安倍首相に対する不信任、それに昨年の都知事選から小池知事と対立し続けてきた自民党都連への批判という三つの敗因が積み重なって生じました。今日の『朝日新聞』の多摩版には、「自民支持者の静かな怒りを感じた」「(相次ぐ不祥事や疑惑に)静かにあきれていたということだろう」という自民党とその支持者の声が紹介されていますが、怒ったりあきれたりした対象は、先ずは東京都連、そして自民党、さらには安倍首相だったのではないでしょうか。

 これに加えて、自民党の歴史的惨敗を生み出したもう一つの重要な敗因があります。それは公明党の裏切りでした。 ・・・


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 Tokyo Voters’ Rebuke Signals Doubt About Shinzo Abe’s Future https://nyti.ms/2tDV3U6  ニューヨークタイムズの都議選に関する記事。私もコメントした。 20:50 - 2017年7月3日 58件のリツイート 63件のいいね


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 官民ファンドでセクハラか くじ引かせ食事など要求:朝日新聞デジタル 18:33 - 2017年7月3日
  ★部下相手に、集るのか!パワハラ、セクハラ、搾取、イジメ… 昔、税金を浪費する、ノーパンしゃぶしゃぶなんて、…あったけど。部下相手とは、腐っている!心まで。


やがて空は晴れる...。‏  @masa3799 フォローする その他 東京都議選 自民惨敗! 国民を「こんなひとたち」呼ばわりしたツケはとてつもなく大きかったということだ。ざまあ~みやがれ!! http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1296805/1314411/114683897 …
  ★ 国民を「こんなひとたち」呼ばわり、口を尖らし、ヤジを飛ばすは、安倍氏の得意技! ブーメラン‼‼ 己の見えぬ輩、哉。 アンチ・安倍、人権派糾合して、新勢力結集を。労働組合も、御一考を。闘わないのか、と。





志村建世のブログ: 安倍1強の意外な弱点 ・ブログ連歌(489) 7/3
 〇 夜更かしの朝が明けて、新聞には自民惨敗の大見出しが躍っている。「都民ファースト」という伏兵に足元をすくわれて、都議選での自民党の獲得議席数が、過去最低を下回ったというのだから尋常ではない。天下に怖いものなしに見えた安倍1強だったが、意外な弱点を内蔵していたということだ。
 それにしても、これほど人気を集めた「都民ファースト」の実体とは、何なのだろう。本来なら保守の人なのだから、自民党の公認と支援を受けて立場を固めるのが順当だったろう。ところが「安倍自民ではない新しい保守」のイメージで登場して人気を集めた。地方自治の精神で「都民ファースト」だというスローガンも好感を得たのだろうと思う。
 つまり「強すぎて独裁に近づく」と警戒され始めていた安倍政権に対して、安心できる都民・国民本位の政治をしてくれるかもしれない期待を集めたということだ。それは安倍1強ではない、もっとマイルドな「もう一つの保守」への期待が大きくなったことを意味している。
 都議選は、よく次の総選挙での結果を予告すると言われる。今のところ「都民ファースト」は東京だけの地域政党だが、小池知事は東京を拠点として、日本の政治そのものを左右する影響力を発揮してくるかもしれない。いずれにしても自民党の実力低下は明白になった。そしてなお面白いのは、今回は公明党が自民と離れて「都民ファースト」の有力な支持勢力になったことだ。これは自公政権を根底から揺さぶる原因になり得る。
 安倍政権の前途は、これでますます厳しくなった。東京都民の投票行動は、なかなか味のある結果を残したと言えるだろう。

孫崎享のつぶやき: 「自民惨敗過去最低、安倍一強に大打撃」(朝日)自民、歴史的惨敗の23議席(読売)、自民歴史的惨敗(毎日)「安倍1強」岐路に 解散・改憲に不透明感(日経)、「自民が歴史的大敗」(東京)、「自民惨敗、過去最低の23」(産経) 7/3


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 学校法人の敷地に政党支部はアウトだな。 加計学園グループの敷地内に自民党支部が存在した(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00000002-pseven-soci … @YahooNewsTopics 17:08 - 2017年7月2日 974件のリツイート 408件のいいね


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 宇都宮さんへの評価は様々あれど、都議選前にやることと都議選後にやることを分けて考えることは大事かなと。宇都宮さんら弁護士中心のサラ金規制運動に見られるように、与党(的)が圧倒的多数でも、運動がやれることは色々あるはずです。 21:08 - 2017年7月2日 19件のリツイート 10件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「こんな人たち」発言にみる安倍自民の本当の敗因(江川紹子) - Y!ニュース 7:45 - 2017年7月3日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 福島第一原発原子炉内部推定図 東電が公開(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170703-00000081-nnn-soci … @YahooNewsTopics 8:21 - 2017年7月3日 42件のリツイート 16件のいいね


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 「これだけ歴史的な大惨敗を引き起こした責任は、一番のメインは何といっても安倍さんその人だ。それを不問に付すということは、党の将来を考える場合にははっきりさせないといけないことだ」 (自民党村上誠一郎元元行革担当)(画像報ステ)


三宅洋平‏ 認証済みアカウント   @MIYAKE_YOHEI フォロー中 その他 『明治政府がいいことばかりやったというのは、大間違いで 徳川幕府を倒した革命政権が自分たちの都合のいいように歴史を改竄した』 中尊寺貫主も務めた今東光和尚のこの一言、 日本人は重々、噛みしめるべしよ。 #歴史観 『毒舌日本史』 http://miyakestore.com/?pid=89556796 


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 経産省から出向してセクハラし、今、復興庁の幹部になってる官僚って誰よ!Σ(-᷅_-᷄๑) 官民ファンドでセクハラか くじ引かせ食事など要求:朝日新聞デジタル 13:47 - 2017年7月3日


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「ロヒンギャ問題調査団にビザ出すな」 スーチー氏指示:朝日新聞デジタル 11:57 - 2017年7月3日



布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 朝日は全議席確定。自民は23議席で改選前57議席から半減以下に。首相をはじめ政権幹部の無責任な姿勢が歴史的大敗を招いたのに、ここでまた「都政と国政は別」なんて言って誰も責任を取らなかったら、不信のスパイラルはさらに進むことになるだろう。


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 確定しました〜。2017都議選:朝日新聞デジタル 8:11 - 2017年7月2日
2017都議選: 都議選全議席:都49、自23、公23、共19、民5、ネ1、維1、社0、諸0、無6 (00:13)
 ☆都議選全議席:都49、自23、公23、共19、民5、ネ1、維1、社0、諸0、無6 (00:13)  ★確定⁉

吉良よし子‏ 認証済みアカウント   @kirayoshiko フォロー中 その他 目黒区、星見てい子さん、当確! 定数3を自、自、公が独占していた目黒区で、16年ぶりの共産党の議席。 安倍政権への怒りの声が示された象徴的な結果! 豊島区、2期目を勝ち取った米倉春奈さんともバンザイ! 最終結果はまだですが、安倍政権への国民の怒りは明らか。さぁ政治を変える時。


植草一秀の『知られざる真実』: 「こんな人たち」に負けた安倍首相辞任が秒読みへ 7/2
 〇山は動いた。
 「安倍一強」というフェイクニュースが現実の結果として否定された


 そもそも「安倍一強」という事実は存在しない。
 小選挙区制の下での選挙で対立候補が乱立したこと
 選挙に際してマスメディアが安倍政権与党に有利になるような情報流布を行ったことが、民意とかけ離れた議席配分をもたらしただけである。
 また、公明党が自民党に選挙協力してきたことも重要な要因であった。

 今回の都議選に向けて、拙ブログ、拙メルマガでは、都議選で 政治私物化安倍政治 はっきりNOと 絶対投票
 もりかけの 政治腐敗正すには 都議選自民 大敗北しかなし
 都議選で 政治腐敗源泉の 安倍自民に 鉄槌下す
 などの訴えを示してきた。

 今回の都議選で自民党が大敗し、都民ファーストが大勝した。
 共産党の躍進も際立つ。
 選挙結果をもたらした最大の要因は、主権者が安倍腐敗暴政に明確にNO!を突きつけたことだ

 安倍首相は選挙戦最終日の7月1日に、秋葉原駅前で街頭演説を行った。
 秋葉原街頭では、多数の主権者が「安倍やめろ」のコールを連呼した。
 この主権者に対して安倍首相は、指を指して
 「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と絶叫した。 ・・・


孫崎享のつぶやき: 都議会選挙の日のTV報道番組表、NHK.日テレ、テレ朝都議戦関連なし。他方、フェイスブック一位:「落とすなら落としてみろ」二階氏、二位: 食い下がる記者に稲田氏は、三位:首相演説に「辞めろ」「帰れ」の声 都議選で初の街頭に 7/2


IWJ 実況ch1‏  @IWJ_ch1 フォローする その他 22.黒川氏「岡山理科大学の土地の登記簿から、国の私学振興・共済事業団から総額75億円以上の借り入れをおこなっていることがわかりました。そのうち52億5000万円はこの2年間での借り入れ。この借り入れは設備投資には使えないはずで、何に使っているのか」@iwakamiyasumi 1:14 - 2017年7月2日


橋本環奈‏ 認証済みアカウント   @H_KANNA_0203 フォローする その他 本日は東京都議会議員選挙の投票日です。 私は仕事がある為、先日期日前投票を済ませてきました。 18歳の私にとって初めての投票だったんですが、この一票によって都政への参加だと思うと、選挙権を持つ事の責任感も相まって、とても緊張しました。 皆さんもぜひ投票お願いします! 20:22 - 2017年7月1日

弁護士神原元‏  @kambara7 フォローする その他 国会でヤジをとばす馬鹿な権力者に対し、主権者たる国民が街頭でヤジを飛ばしてはならないという理由があろうはずがない。権力者が国会で飛ばすヤジは国民に対する侮辱であり、国民が権力者に飛ばすヤジは、主権者たる国民の正当な権限行使である。


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 こんな制裁は許せない。中央官庁による裁量主義を排除できないかな。 翁長知事、空調補助廃止に「憤り」 教育環境の悪化懸念 沖縄県議会代表質問 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/106672 … @theokinawatimesより 3:33 - 2017年7月2日 74件のリツイート 25件のいいね

安全保障関連法に反対する学者の会‏  @anpogakusya フォロー中 その他 【拡散希望】 学者の会は、7月9日の学者の会主催「自由が危ない」のあと、「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」に参加します。早稲田大学から新宿中央公園へ移動し、ご一緒にデモへ。 #0709SHINJUKU #MarchForTruth http://marchfortruth.jp 

山井和則‏ 認証済みアカウント   @yamanoikazunori フォロー中 その他 株、連日で同じ時間帯に入る160億円の注文 買ったのは誰だ:日本経済新聞 3:39 - 2017年7月2日


志村建世のブログ: 「美しい投票」をするために ・ブログ連歌(489) 7/1




志村建世のブログ: 2羽の雛が育っている ・ブログ連歌(489) 6/30

志村建世のブログ: 「有象無象・八人展」を見てきた 6/29



植草一秀の『知られざる真実』: 腐敗構造核心に火の手が迫る安倍加計巨大疑惑 6/29
 〇東京都議選を前に重大事実が暴露された。
 ・・・


孫崎享のつぶやき: 憲法無視の政権が、改憲を述べる資格があるか。①議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定すべし→無視。②自衛隊法政治的行為をしてはならない憲法「公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者でない」→違反、無視 6/30


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 1人区は全滅危機 都議選自民は「39議席」大惨敗が濃厚に https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208334 … #日刊ゲンダイDIGITAL 6:14 - 2017年6月29日 20件のリツイート 7件のいいね


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「腐敗構造核心に火の手が迫る安倍加計巨大疑惑」https://goo.gl/RZo3aj  メルマガ記事「都議選で金権腐敗安倍政治にNOを突きつける!」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#都議選 #加計学園 #下村 3:46 - 2017年6月29日


安倍首相「非正規はやる気ない」にユニオン激怒 「非正規が正規並みの仕事をさせられているのが実態」 2017.6.29


志村建世のブログ: 稲田はやっぱりだめだった ・ブログ連歌(489) 6/28


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 1:40 - 2017年6月28日
「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)


郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相 6/26


醍醐聰のブログ: われはながく苦しまん、6月15日の警官として 6/18
 


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

国立国会図書館: 日本国憲法の誕生  日本国憲法
国会図書館: 日本国憲法の誕生 資料と解説
この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

TBS: 相模原障害者殺傷事件、声を上げ闘う両親「息子はいつも家族の中心」 2/20

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。




NHK: 九州北部で記録的な豪雨 福岡県と大分県に大雨特別警報 7/6

NHK: 「福岡県内で9人と連絡取れず」 福岡県警 7/6
  ★7/6朝刊では、『15人の安否不明、特別警報朝倉515ミリ 避難指示43万人』の見出し …


NHK: 福岡県に大雨の特別警報 最大級の警戒を 7/5
 〇活発な前線の影響で九州北部を中心に猛烈な雨が降り続き、記録的な大雨となっています。気象庁は甚大な被害の危険が差し迫っているとして、午後6時前、福岡県の筑後地方や筑豊地方を中心とする地域に大雨の特別警報を発表し、土砂災害や川の氾濫、浸水に最大級に警戒するとともに、周囲の状況を確認し、直ちに安全を確保するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、活発な前線の影響で福岡県や大分県など九州北部には発達した雨雲が次々と流れ込み、午後に入って1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り続いています。
 福岡県朝倉市では気象庁の観測点で午後3時40分前までの1時間に129.5ミリの猛烈な雨が降り、午後5時半までの6時間に降った雨の量は365ミリに達し、平年の7月1か月分を超える大雨になっています。

 気象庁はこれまでに降った大雨で甚大な被害の危険が迫っているとして、午後6時前、福岡県の筑後地方や筑豊地方を中心とする地域に大雨の特別警報を発表しました。
 特別警報が出されたのは、いずれも福岡県の朝倉市、筑紫野市、豊前市、みやこ町、上毛町、築上町、嘉麻市、添田町、川崎町、久留米市、小郡市、うきは市、筑前町、東峰村、大刀洗町、八女市です。

 福岡県と大分県では猛烈な雨が降り続いていて、午後7時までの1時間に福岡県朝倉市では気象庁のレーダーによる解析で120ミリ以上の猛烈な雨が降ったと見られるほか、大分県日田市では県が設置した雨量計で83ミリの猛烈な雨を観測しました。
 これまでに降った雨で、福岡県添田町を流れる彦山川では堤防から川の水があふれたほか、福岡県と大分県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川があります。

 また、福岡県、大分県、佐賀県、それに熊本県では土砂災害の危険性が非常に高くなっているとして、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。
 福岡県など九州北部では6日夜にかけて非常に激しい雨が降り、このあと数時間は局地的に1時間に100ミリの猛烈な雨が降って、6日にかけて大雨となるおそれがあります。
 6日夕方までの24時間に降る雨の量は、福岡県と大分県、それに佐賀県で200ミリ、熊本県で150ミリと予想されています。
 大雨となっている地域では、今後の雨でさらに川が増水して氾濫の危険性が高まり、土砂災害の危険性もさらに高まるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の氾濫、浸水に最大級の警戒をするよう呼びかけていています。
 そのうえで、自治体の情報にしたがって直ちに安全な場所に避難するか、周囲の状況を確認して外に出るのが危険な場合は建物の2階以上に移動するなど、できるかぎり安全を確保するよう呼びかけています。

NHK: 気象庁「重大な危険差し迫った異常事態」 7/5
 〇福岡県に大雨の特別警報を発表したことを受けて、気象庁の梶原靖司予報課長は午後7時から記者会見を開き、「福岡県ではこれまでに経験したことのないような大雨となっている。重大な危険が差し迫った異常事態だ。土砂崩れや浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況だ」と述べました。
 そのうえで「直ちに地元自治体が発表している避難情報に従うなど、適切な行動をとり、危険な場所には近づかないでほしい。すでに外に出ることが危険な場合には、住宅の2階やがけの反対側の部屋に退避するなど、身を守るため最善を尽くしてほしい。特に現在、夜間であることから、周囲の状況を十分に確認して行動してほしい。すでに避難を完了していても油断しないでほしい」と最大級の警戒を呼びかけました。
 大雨となったメカニズムについては日本付近に停滞している梅雨前線に向かって、太平洋高気圧の縁を回るように湿った空気が流れ込み、発達した雨雲が帯状に連なる『線状降水帯』を形成したと考えられると説明したうえで、「今後も湿った空気が流れ込む状況は続くので、非常に激しい雨は朝まで続く可能性があると見ている」と述べました。
 また「現在、大雨の特別警報は福岡県だけに出されているが、福岡県内で発生した雨雲が大分県に流れ込む状況が続いている。状況しだいでは、大分県でも大雨の特別警報が発表される可能性がある。かなり湿った空気が流れ込み続ける状況はしばらく続く見込みで、これまで大雨が予測されていない場所でも同様の大雨になる可能性はあり、最新の情報を確認してほしい」と述べ、厳重な警戒を呼びかけました。

NHK: 大分県にも大雨特別警報 7/5
 〇活発な前線の影響で九州北部では、猛烈な雨が降り続き記録的な大雨となっていて、気象庁は、午後7時55分、大分県に大雨の特別警報を発表しました。
 九州北部では、このほか、午後6時前に福岡県の筑後地方や筑豊地方を中心とする地域にも大雨の特別警報が発表されています。
 大分県と福岡県では、甚大な災害の発生が迫っています。土砂災害や川の氾濫、浸水に最大級の警戒が必要です。
 気象庁は、自治体の情報にしたがって直ちに安全な場所に避難するか周囲の状況を確認して外に出るのが危険な場合は建物の上の階に移動するなど、できるかぎり安全を確保するよう呼びかけています。

NHK: 福岡 大分 熊本 各地に避難指示・勧告(午後7時現在) 7/5
 〇大雨の影響で、九州各地で避難指示や避難勧告が出ています。
 避難指示
 避難指示が出ているのは、福岡県朝倉市の三奈木、金川、福田、蜷城、立石、松末の6つの地区の合わせて8235世帯、2万1657人。
 久留米市の上津、荒木、高良内、東国分、御井、山川、山本、草野、水縄、青峰、竹野の11の校区のうち、山沿いなど土砂災害の危険がある地域の5762世帯、1万3480人。
 福岡県嘉麻市の嘉穂地区と熊ケ畑地区の合わせて3745世帯、8733人。
 福岡県うきは市の福富、御幸、妹川、姫治、小塩、山春の6つの校区のうち、土砂災害のおそれがある地域の合わせて1900世帯、5686人。それに、添田町の彦山川の周辺地域です。

 避難勧告
 朝倉市では避難指示が出ている地域を除くすべての地域に避難勧告が出ています。
 避難勧告はこのほか、次の地域に出されています。

 福岡県うきは市の9123世帯、2万4711人。
 大分県日田市の8255世帯、2万1243人。
 大分県中津市の4177世帯、9187人。
 熊本県南小国町の全域の1768世帯、4152人。
 福岡県東峰村の全域の800世帯、2204人。
 福岡県大刀洗町の259世帯、822人。
 福岡県筑前町の62世帯、199人。
 福岡県小郡市の25世帯、30人。
 これらの地域に避難勧告が出されています。

TBS: 福岡県内に大雨特別警報、記録的豪雨続く 7/5
 〇気象庁は福岡県に大雨特別警報を発表しています。周囲の状況や市町村が出す情報などに十分に注意、警戒してください。
 5日午後6時過ぎに、福岡県朝倉市で撮影された映像です。激しい濁流が住宅街まで押し寄せ、ドラム缶なども見えます。中には、濁流が屋根付近まで到達している家屋も見られます。
 視聴者から送られてきた映像には濁流が激しく橋をたたきつける様子が映し出されているものもあります。
 国土交通省のカメラには川が増水し、今にも氾濫しそうな様子がとらえられていました。今後も最大級の警戒が必要です。そして、福岡、大分には氾濫警戒水位を超えた川も多くあります。(05日18:59)


NHK: 核兵器禁止条約 「威嚇」も禁止事項に盛り込まれる 7/4
 〇国連本部で開かれている核兵器を法的に禁止する条約の制定に向けた交渉会議で最終の草案が示され、核兵器の保有を背景に威嚇することが条約での禁止事項に新たに盛り込まれ、核抑止力の考え方を明確に否定するものとなりました。
 核兵器を法的に禁止する初めての条約制定を目指す交渉会議は核兵器を持たない国々が提案し、去年採択された国連総会決議に基づいてニューヨークの国連本部で開かれています。
 今月7日の交渉期限を4日後に控えた3日、全体会議でホワイト議長はこれまでの議論を踏まえた最終の草案を新たに示しました。この中では、第1条に「条約で禁止する事項」として核兵器の開発や保有、使用とともに核兵器の保有を背景に「使用すると威嚇すること」が新たに盛り込まれました。
 これまでの草案には「威嚇」は含まれていませんでしたが、最終案は核抑止力の考え方を明確に否定するものとなっています。また、引き続き前文には「被爆者にもたらした受け入れがたい苦しみと被害に留意する」と明記されており、核兵器廃絶に向けた被爆者の尽力を評価しています。
 ホワイト議長は「世界に向けてよいニュースを届けられるようにしたい」と述べ、交渉期限の今月7日に条約文を採択する意志を示しました。ただ、今後、今回の交渉に参加していない核保有国や核抑止力に依存する日本などの国々をどう巻き込み、実効性を持たせるかが、引き続き焦点となっています。
 中国国連大使 法的な禁止に否定的な考え
 中国の劉結一国連大使は、国連本部で記者団から核兵器禁止条約の交渉が進んでいることについて問われ「中国は核兵器の完全な廃棄を支持しているが、それを実現するには適切な方法が必要だ」と述べて、核兵器を法的に禁止するということに否定的な考えを示しました。


【憲法改正】関心薄い自民 参加は2割以下 「秋の臨時国会提出」確認も会合参加者少なく… 【産経新聞】2017.07.05
 〇東京都議選の大敗が自民党の憲法改正論議に影を落としている。党所属の全議員を対象に「緊急事態条項」をテーマとして開かれた5日の憲法改正推進本部の全体会合では「丁寧な議論」を求める意見が続出した。しかも出席者は400人以上いる党所属議員の2割未満の75人にとどまり、関心の薄さも浮き彫りになった。
 秋の臨時国会に党の改憲案を提出する安倍晋三首相(党総裁)の方針を堅持することを明らかにした保岡興治本部長は会合後、記者団に「良いことは急ぐべきだ、という認識だ」と笑顔をみせた。保岡氏には当初の改憲日程に真っ向からの反対がなかったことへの安堵(あんど)がうかがえた。
 だが、憲法改正を党是とする自民党議員の関心の低さは否めない。9条1、2項を維持しつつ自衛隊を明記する改憲案を議論した6月21日の全体会合は約100人が出席した。5日の会合の出席者はさらに減り、石破茂前地方創生担当相は「出席しているのは、わが党所属のいったい何分の1なのか」と嘆いた。
 都議選大敗で自民党への批判が高まる中、安倍政権への批判や改憲阻止の動きが強まることが予想されるが、肝心の身内の無関心に、推進本部幹部は「党が危機的状況だから地元に帰っているのだろう。改憲を訴えても票にならない」と明かす。


憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 【NHK】2017.07.05
 〇自民党の憲法改正推進本部の保岡本部長は、党所属の全議員を対象にした会合で、党としての改正案の取りまとめの時期について、安倍総理大臣の意向に沿って、当初の予定を前倒しして秋の臨時国会までとしたいという考えを示しました。
 自民党の憲法改正推進本部は、5日朝の幹部による会合に続いて、午後は党所属の全議員を対象にした会合を開きました。
 この中で保岡本部長は、安倍総理大臣が先に、秋の臨時国会に党としての改正案を提出したいという考えを示したことを踏まえ、「臨時国会までに党の具体的な改正案を示したい。
 その目標に向かって充実した丁寧な議論を進めたい」と述べ、年内に改正案をまとめるとしていた当初の予定を前倒しし、秋の臨時国会までに取りまとめたいという考えを示しました。

 また、5日の会合では、大規模災害などに対応するための「緊急事態条項」の新設をめぐって議論が行われ、「非常事態に対処するため内閣の権限を一時的に強化する規定を憲法に盛り込むべきだ」、「緊急事態が起きた際に国会議員の任期を延長する特例を設けるべきだ」といった意見が出されました。
 菅官房長官は、午後の記者会見で、「『憲法を変えよう』ということで自民党を作ったわけなので、今、衆・参で3分の2の賛成を得られる状況になってきている中で、行動を起こすというのは、ある意味で自然なことではないか」と述べました。
 また菅官房長官は、記者団が「憲法をめぐる自民党と公明党の温度差が政権運営に影響を与えることはないか」と質問したのに対し、「それは全くない。先日も政府と与党の会合の中で、自民党と公明党は、野党時代も含め長年にわたって培ってきた信頼感のもとで政権運営を進めていくことを確認した」と述べました。
 そのうえで菅官房長官は「すべての政策が同じことのほうがおかしく、温度差があってある意味、自然なのではないか。そういう中で、野党も含めてそれぞれ責任ある政党として、それぞれの政党の考え方を憲法審査会の場で述べて議論し、国民的な議論につなげていくというのが自然なことではないか」と述べました。
 石破氏 まず自民案作りを
 自民党の石破・前地方創生担当大臣は、記者団に対し「最初からほかの党の意向に配慮するのではなく、『自民党の案はこうだ』というものを、ちゃんと作るべきで、そのうえで公明党なりに賛成してもらう努力をしていくべきだ。最初から『これをやれば賛成してくれるのではないか』という考え方はおかしい。公明党の発言は極めて重いものだが、わが党がダイレクトに左右されるべきではない」と述べました。
  ★安倍氏の個人趣味の為の、改憲??? 国民主権否定、民主主義否定、復古、尊大ぶりしたさ 


NHK: 北朝鮮への対応 安保理緊急会合で結論出ず 米中で協議へ 7/6
 〇北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルの初めての発射実験に成功したと発表したことを受けて、国連の安全保障理事会では緊急会合が開かれ、アメリカが新たな制裁決議を訴えたのに対し、中国は無条件の対話を求めたため結論は出ず、北朝鮮への対応は、アメリカと中国が今後、協議することになりました。
 北朝鮮は4日、弾道ミサイル1発を発射して、ICBMの初めての発射実験に成功したと発表し、アメリカもミサイルはICBMだったと初めて認め、国際社会は、北朝鮮への対応を一段と迫られています。
 この事態を受けて、国連安保理の緊急会合が現地時間の5日午後3時(日本時間6日午前4時)から行われ、1時間半ほどで終了しました。
 この中で、アメリカのヘイリー国連大使は、「同盟国とみずからを守るため、あらゆる能力を駆使する準備ができている」と述べて、軍事的な対応を排除しない姿勢を示して北朝鮮をけん制しました。さらに「北朝鮮が挑発をエスカレートさせた分だけ国際社会にもより厳しい対応を求める決議を数日中に提出する」と述べて、北朝鮮への石油の供給や航空、海運の制限を含む新たな制裁決議の必要性を訴えました。
 また日本の川村国連次席大使も、「安保理は強固な制裁という形の迅速な行動を求められている」と述べて、新たな制裁を支持しました。
 一方、中国の劉結一国連大使は、「朝鮮半島の緊張を緩和するため、関係国は北朝鮮との無条件の対話に乗り出すべきだ」と主張し、ロシアも中国を支持したため、緊急会合では結論は出ず、北朝鮮への対応は、アメリカと中国が今後、協議することになりました。




TBS: 参議院でも閉会中審査、“前川前次官を参考人”で合意 7/5
 〇自民・民進両党は参議院の国対委員長が会談し、加計学園問題について参議院でも来週10日に、閉会中審査を行い、前川前文部科学次官を参考人として呼ぶことで正式に合意しました。
 「首都東京であのような民意が示されたわけですから、我々含めて国民の声にしっかりと向き合う必要がある」(民進党 榛葉賀津也 参院国対委員長)
 自民党は都議選での惨敗を受け、野党側が求めていた閉会中審査について衆議院で10日に応じることになりましたが、参議院でも閉会中審査を行うことで正式に合意しました。衆議院と同じく文部科学と内閣の両委員会による連合審査の形で行われ、前川前文部科学次官も参考人として呼ばれます。
 民進党は安倍総理が出席する予算委員会の集中審議を求めていて、引き続き両党で協議される見通しです。


NHK: 北朝鮮 ICBM発射した際の写真公開 7/4
 〇北朝鮮は4日「特別重大報道」として、ICBM=大陸間弾道ミサイルの初めての発射実験に成功したと国営メディアを通じて発表したのに続き、朝鮮中央テレビは、日本時間の午後4時ごろ、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、ミサイルを発射した際の写真を放送しました。
 写真では、茶色っぽい色をした弾道ミサイルが、オレンジ色の炎をまっすぐに吹き出して上昇していく様子が確認できます。また、キム委員長が双眼鏡で発射の様子を視察するとともに、軍の幹部たちと発射が成功したとして喜び合う姿も写っています。
 北朝鮮は4日午前9時39分ごろ、北西部のピョンアン(平安)北道クソン(亀城)付近から日本海に向かって弾道ミサイル1発を発射し、日本政府によりますとおよそ40分間飛しょうしたあと、日本のEEZ=排他的経済水域内に落下したと見られています。

NNN: 「北のICBM発射を強く非難」米国務長官 7/5
 〇北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、アメリカ政府は4日、ICBM(=大陸間弾道ミサイル)だったと認め、強く非難した。
 ティラーソン国務長官は4日、「北朝鮮のICBM発射を強く非難する」との声明を発表した。アメリカは当初、軍が中距離弾道ミサイルと発表していたが、ICBMであることを認めた形。
 また、メディアが政府高官の話として伝えたところによると、このICBMの射程は約6600キロで、アメリカのアラスカを射程に収める能力があることになる。
 ティラーソン長官は中国などを念頭に「北朝鮮の労働者を受け入れ、経済的、軍事的な利益を提供する国は危険な政権を支援していることになる」と指摘、「国連安保理に強力な措置を提案する」と強調した。
 一方、国防総省も声明を発表し、「拡大する北朝鮮の脅威に対し我々の能力を最大限に使う準備がある」と強く警告した。

ANN: 「弾頭の大気圏突入成功」と北 米韓もミサイル演習(17/07/05)


「加計」説明に消極姿勢=閉会中審査で「首相隠し」 【時事通信】2017.07.05
 〇学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐり衆参両院で閉会中審査の実施が決まった。ただ、行政がゆがめられたとされる疑惑の中心に居る安倍晋三首相は外遊中。首相が約束した「丁寧な説明」が実現するかどうかは帰国後に持ち越された。東京都議選の惨敗を経ても、国民の疑問に答えることにはなお消極的な姿勢で、野党は「首相隠し」(民進党幹部)と反発している。
 「政権奪還時の初心に立ち返り、高い緊張感を持って一つ一つ結果を出すことで、国民の信頼回復に努めたい」。首相は5日、欧州歴訪に先立ち羽田空港で記者団にこう強調した。ただ、首相は「説明」には言及せず、「国政にいっときの停滞も許されない」と述べて野党をけん制した。
 民進党は4日の自民党との国対委員長会談で、首相出席での衆院予算委員会の閉会中審査を求めたが、自民党は首相帰国後に改めて協議するとして結論を先送りした。菅義偉官房長官は5日の記者会見で「(首相は)国会で決めれば当然、丁寧に説明する」と述べたが、政権幹部は「国会に出ても、説明不足とか疑惑が深まったと報道される」と後ろ向きだ。
 折しも北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射に成功したと発表。首相は、野党も批判しにくいテーマに取り組む姿勢をアピールすることで、局面転換を図る意向とみられる。
 だが、首相の政治手法は有権者に見透かされつつある。6月30日の都議選応援演説は屋内であったにもかかわらず、「売り言葉に買い言葉の私の姿勢にも問題があった」と語る首相に対し、「討論になっていないではないか」とやじが飛んだ。国民の疑念に向き合う姿勢を欠く首相が信頼を回復するのは容易でなさそうだ。


日本向けの「MOX燃料」仏の港を出発へ 【NHK】2017.07.05
 〇ことし5月に再稼働した、福井県の関西電力高浜原子力発電所4号機で発電に使われる「MOX燃料」が、フランスから日本へ向けて輸送されることになり、日本時間5日午後フランス北西部の港で輸送船に積み込まれました。
 日本に向けて輸送されるのは、原発で使った使用済み核燃料からプルトニウムを取り出してウランと混ぜたMOX燃料と呼ばれる燃料で、関西電力が高浜原発4号機の「プルサーマル」で使用するため、フランスの原子力企業「アレバ」に製造を委託していました。
 フランス北西部のシェルブール港では、5日早朝、日本時間5日昼すぎ、MOX燃料が入った円筒形の容器2基がトレーラーで運び込まれ、大型クレーンで専用の輸送船に積み込まれました。
 港の周辺では、前日から反原発団体が抗議活動を行っていて、厳重な警備態勢が敷かれるなか武装した2隻の輸送船が、このあと日本へ向けて出港することになります。
 アレバによりますと、日本へのMOX燃料の輸送はこれまで5回行われ、東京電力福島第一原子力発電所の事故後では2回目となります。
 輸送には2か月から3か月かかる見通しだということで、輸送の安全を確保するため、輸送ルートについては、およそ2週間後に公表するとしています。
 アレバは、福島第一原発の事故のあと世界的に脱原発の傾向が続くなかで厳しい経営状況が続いていて、広報担当者は、「われわれは、今後も日本にMOX燃料を提供し続けられると期待している」と話しています。
  ★プルトニウム48tの在庫、どうするんだ⁉ 各原発にも、莫大&限界ギリの使用済み核燃料もあるというのに。


盧溝橋事件80年で国会前集会呼び掛け 七夕に不戦誓おう 【東京新聞】2017.07.05
 〇七夕の夜、国会前に集まって不戦を誓おう-。最近結成されたグループ「日中戦争80年市民フォーラム」がそう呼びかけている。七月七日夜は八十年前、日中全面戦争の発端となった盧溝橋(ろこうきょう)事件が起きた。「アンチ中国、韓国、北朝鮮の政治家発言や報道がまかり通り、『戦前』が人ごとではなくなった。侵略の歴史や加害責任と向き合い直す場にしたい」と訴える。 (辻渕智之)
 七日は参院議員会館前で午後七時、国会正門前で同八時に集まり、旧日本軍が悲惨な被害をもたらしたアジア太平洋地域の人々に向けてメッセージを発する。八日午後三時からも正門前で集まる。正門前からほど近い三宅坂には八十年前、参謀本部や陸軍省があった。「侵略軍の中枢だった場所で集まる意味もある」という。
 メンバーは首都圏に住む有志で一月から学習会を重ねてきた。六月にも十五人が参加し、講師を務める市民団体「田園調布九条の会」の酒井正嘉(まさよし)さん(88)=東京都大田区=が「当時、小学校の校長先生が朝礼で『言うことを聞かない乱暴な支那(中国)をたたいていさめるんだ』と話した」と述懐。「共謀罪」法の成立も念頭に「最近、天皇機関説事件のころに似てきた。余計なことは言わないほうがいい。そんな雰囲気が出てきた」と語った。
 天皇機関説事件は一九三五年、天皇を国家の一機関とみなした憲法学者・美濃部達吉の学説が軍や右翼から排撃された。
 今回の集会のチラシは、盧溝橋事件の年「1937」と今年「2017」を大書し、当時と今に共通する空気を表現した。グループのパート社員植松青児(せいじ)さん(56)=東京都国立市=は「従来の平和運動でも、中国全面侵略を始めた日付の七月七日は軽視されてきた。原爆投下日の八月六日にノーモアヒロシマを誓うように『ノーモア7・7』を誓いませんか」と呼びかける。
 問い合わせは植松さん=電090(2647)3722=へ。
<盧溝橋事件> 1937年7月7日夜、日本軍が北京郊外の盧溝橋近くで演習中に銃撃されたとして、中国軍を攻撃した。戦線は中国各地に拡大、日中の全面戦争に突入した。中国では「七七事変」と呼ばれる。


加計文書の扱い「不適切」=次官ら3人を注意-松野文科相 【時事通信】2017.07.05
 〇学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関連する文書の取り扱いが不適切だったとして、松野博一文部科学相が文科省の戸谷一夫事務次官(60)、小松親次郎文科審議官(60)、常盤豊高等教育局長(58)の3人を口頭で厳重注意していたことが5日、分かった。
義家文科副大臣「法違反の可能性」=加計文書の外部流出
 国家戦略特区への獣医学部設置に関し、内閣府が文科省に「総理のご意向」と伝えたなどとする文書は、同省内の共有フォルダなどから見つかった。同省は多くの文書について、担当する高等教育局専門教育課の課長補佐が個人メモとして作成したと判断した。
 文科相は、個人メモは行政文書に該当せず、共有フォルダに保存すべきではないなどとして、4日に監督責任のある3人を注意したという。
  ★お尻、ペンペンすべきは、安倍一味、首相以下だ。 都議選の審判を無視しようとするのか⁉否、毀誉褒貶を、安倍コベしようと???


都議選惨敗受け「改憲も丁寧に」 石破氏が自民執行部にくぎ 【東京新聞】2017.07.05
 〇自民党の石破茂元幹事長は五日午前、党本部で開かれた党憲法改正推進本部の執行役員会で、東京都議選の惨敗について「国民、都民には『丁寧にやってくれ』『分かるようにやってくれ』という声がある。憲法改正も同じだ」と表明した。都議選後も秋の臨時国会提出に向けて議論を進める党執行部の方針に、くぎを刺した格好。公明党の山口那津男代表は記者会見で、改憲より経済再生を優先すべきだとの見解を示した。
 保岡興治本部長も会合冒頭のあいさつで、都議選の敗北に言及し「その意味するところをしっかり踏まえて議論を重ねたい」と述べた。だが、改憲議論のスケジュールを見直す考えは示さなかった。「国民に明快な具体案を示すため鋭意努力を重ねたい」と強調した。
 出席議員によると、執行役員会で石破氏のほかに「自民党には(加計(かけ)学園問題などの)疑惑が持たれたことをきちんと説明する態度が足りなかった。改憲議論もできるだけオープンにすることが大事だ」との声があったという。終了後、参加した船田元・本部長代行は秋の臨時国会に改憲原案を提出する方針に関し「できる限り努力するのは当然だが、かなり窮屈だ」と記者団に述べた。
 この日の会合は、大災害時などの緊急事態条項がテーマ。石破氏は、安倍晋三首相による九条への自衛隊明記案を念頭に、九条を大幅修正する二〇一二年の党草案の内容に関し、きちんと議論する手続きが必要だとも改めて提案した。
 緊急事態条項について、推進本部は午後、党所属の全議員を対象にした全体会合を開く予定。執行役員会には保岡、石破、船田各氏のほか、高村正彦副総裁、上川陽子元法相らが参加した。

自民党 都議選惨敗受け、改憲議論丁寧に…推進本部 【毎日新聞】2017.07.05
 〇自民党の石破茂元幹事長は5日午前、党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)の役員会で「東京都議選の声は(安倍政権に)『丁寧にやってくれ』ということだ。憲法改正も一緒だ」と述べ、慎重に議論を進めるよう求めた。同党が惨敗した2日の都議選後、推進本部の役員会が開かれるのは初めて。
<首相単独インタビュー>一問一答全文(1)
<自民幹部、メディア攻撃 制御できず、いら立つ?>
<毎日新聞首相インタビュー 立ち止まるべきだ>
<都議選>安倍首相、演説に苦心 支持率急落に稲田氏失言
<激高した安倍首相>菅氏、いつもの口調で「全く問題なし」
【表でわかりやすく】主な政治日程と安倍首相の戦略
 保岡氏も冒頭で「都議選は残念だったが、その意味するところを踏まえ、さらに丁寧に議論したい」とあいさつした。他にも数人から「国民投票で過半数を得るためには、余計に国民への説明が大事になる」などと改憲論議を丁寧に進めるよう求める声が出た。
 この日のテーマは大災害時などの特例措置を定める「緊急事態条項」で、首相権限強化などは棚上げし、国会議員の任期延長に限った検討をすべきだとの意見が出た。5日午後には全議員を対象とした全体会合を開く。


成田空港元役員を収賄容疑で逮捕 テロ対策保安警備部責任者 【東京新聞】2017.07.05
 〇成田空港(千葉県成田市)を管理・運営する成田国際空港会社(NAA)の業務をめぐり、業者に便宜を図った見返りに賄賂を受け取ったとして、警視庁は五日、成田国際空港会社法違反(収賄)の疑いで、元上席執行役員の栗田好幸容疑者(64)=千葉県八千代市勝田台北三=を逮捕した。
 賄賂を渡したとして、同法違反(贈賄)容疑で、千葉県多古町南玉造の運送会社ときわ陸送元社長、越川勝典(47)と妻の美奈子(46)両容疑者も逮捕。NAA本社ビルを家宅捜索した。
 逮捕容疑では、今年一月下旬、NAAが随意契約で発注した事務用品などの納入をめぐり、ときわ陸送の関連会社が受注できるよう便宜を図る見返りや謝礼として、現金六十万円を受け渡したとされる。捜査二課は、容疑の認否を明らかにしていない。
 二課やNAAによると、栗田容疑者は、空港内に設置されたカメラや搭乗客の荷物の検査など、空港の警備業務全般を所管する保安警備部の責任者だった。一九七五年にNAAの前身の新東京国際空港公団に採用され、二〇〇八年に保安警備部長に就任。一五年に上席執行役員となり、保安警備業務を統括していた。警視庁の任意の事情聴取を受けた後の今年六月、会社に不正行為を申し出て解任された。
 NAAは国土交通省が監督する特殊法人で、社員は公務員に準じるとされる。成田国際空港会社法では、社員らが職務に関連して賄賂を受け取った場合、懲役三年以下の懲役を科すなどと定めている。


木村草太の憲法の新手(59)「共謀罪法」施行を前に これからなすべき4つのこと 【沖縄タイムス】2017.07.05
 〇前回論じたように、「共謀罪」法の成立過程には問題が多い。そんな法案が無修正で成立したことは非常に残念だが、施行も間近となった今、これからなすべきことを4点指摘したい。
 第一は、未遂処罰との関係整理だ。共謀罪法では、傷害罪など、刑法において未遂処罰規定のない犯罪についてまで、その共謀を罰する。刑法が「既遂にならなければ処罰の必要がない」と評価した犯罪について、未遂のさらに前段階にすぎない共謀を処罰するのは、あまりにも不合理だ。政府・与党は、せめて未遂処罰規定のない犯罪を対象から除く修正だけでも検討すべきだ。
 第二は、捜査手続きの適正確保だ。自白偏重の問題が指摘されて久しい。しかし、近年になっても、長い身柄拘束を背景に、不当に自白を強要したと思われる事案が発生している。例えば、神保哲夫『PC遠隔操作事件』によれば、2012年に発生したPC遠隔操作ソフトを使った連続脅迫事件で、警察は4人も誤認逮捕してしまった。うち2人は犯行を自白し、しかも、調書には犯人しか知りえない情報すら含まれていたという。
 従来から処罰対象となっていた殺人の予備罪を立件しようとすれば、凶器となるナイフやひもなど、客観的な物証が存在するはずである。しかし、共謀にはそうした物証はないことも多いだろう。その結果、自白に頼る部分が多くなり、長期間にわたる拘束や心理的圧迫による自白が冤罪(えんざい)を産む危険は大きい。捜査段階での弁護士の立ち会いを義務化するなど、本格的な対応が必要だ。
 第三は、憲法による限定だ。憲法31条は、刑事手続きの適正と共に、刑事実体法の適性をも求める規定だと理解されている。刑事実体法の適正には、「刑罰を科すに値する法益侵害がない限り、刑罰を科してはならない」との原則が含まれている。共謀罪法は、危険度が非常に低い準備行為まで処罰対象に含んでおり、「処罰範囲が過度に広範であり違憲だ」と評価される可能性もなくはない。
 この点、最高裁は、過度に広範な法文について、その適用を限定することで合憲性を担保する限定解釈をしてきた。例えば、国家公務員法の条文は、公務員によるほぼすべての政治活動を処罰対象とするように見える。しかし判例は、公務員の中立性を損なうおそれを「現実的」に発生させる行為のみを処罰対象とすべきだとした。共謀罪の処罰対象も、犯罪発生の危険が明白かつ現実的に差し迫っている計画のみに限定すべきだろう。
 最後に、死刑廃止への取り組みだ。共謀罪制定は、国境を越える犯罪についての国際協力の枠組みを定める国際組織犯罪防止条約(TOC条約)に入るために必要と政府は説明していた。この点、TOC条約16条7項は、犯罪人を引き渡すときに、相手国の刑罰の内容を考慮することを認めている。つまり、死刑廃止国が、死刑を存置する日本への犯罪人引き渡しを拒否するという事態があり得るということだ。諸外国との協力を本気で望むなら、諸外国の趨勢(すうせい)に合わせ、死刑廃止の検討が急務である。
 共謀罪法について、今後、検討すべきことは多い。(首都大学東京教授、憲法学者)





NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」


しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 〇トヨタ自動車(豊田章男社長)は、2008年度から12年度の5年間という長きにわたり法人税(国税分)を1円も払わない一方、株主には1兆円を超える配当をしたうえ、内部留保も増やしています
  トヨタ自動車が法人税を5年間払っていなかったことは、豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
 トヨタ自動車が「法人税ゼロ」となったきっかけは、08年のリーマン・ショックによる業績の落ち込みでした。企業の利益にかかる法人税は赤字企業には課せられません。
 しかし、その後業績は回復し、この5年間に連結で2・1兆円、単体でも0・9兆円の税引き前利益をあげています。
 それにもかかわらず、法人税ゼロとなったのは、生産の海外移転にともなう収益構造の変化によって、大企業優遇税制の恩恵をふんだんに使える体質をつくり出したからです。
 同社は、海外生産を08年度の285万台から12年度には442万台に増やし、428万台の国内生産を上回る状況になっています。この結果、「国内で生産し、輸出で稼ぐ」という従来の姿ではなく、「海外で生産し、稼いだもうけを国内に配当する」という収益構造に変化してきました。
 そのうえ、09年度からは、海外子会社からの配当を非課税にする制度がつくられ、同社はこの制度の恩恵を受けたものと思われます。さらに、同社は研究開発減税などの特例措置を受けています。
 一方、同社は株主には5年間で総額1兆542億円もの配当を行い、内部留保の主要部分である利益剰余金(連結)も、2807億円上積みしています。
 法人税が5年間ゼロとなった理由について、同社広報部は、「詳細については公開を控えさせていただきます」とコメントしています。
種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


岩手日報・社説: 大学無償化 なぜ改憲が前提なのか 3/3  ★大学の無償化に、改憲が必要??? 笑止な。70年授業料値上げ阻止、大学闘争の頃は、国立大学は、ひと月1千円だった!今とは、大違い。全学連の御蔭  因みに、その頃は、日本育英会の奨学金(貸与:高利貸しではなかった)は、同1万5千円、特別奨学金(返済なし)が、同1万5千円だった。 今が、如何に、無慈悲か!
国立大学の授業料が93万円に?  2015年12月7日
 ・「国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算」
 ・【悲報】国立大学の授業料、54万円が93万円に!文部科学省が試算結果を発表!国が大学への交付金を大幅に削減へ 2015.12.02
国立大学 学費値上げの歴史 〇国家公務員上級職国Ⅰ初任給との比較
[PDF] 国公私立大学の授業料等の推移(PDF)
財務省が「国立大の授業料」の値上げを提案!私立大近くまで引上げ 05/12/2015 〇国立大は値上げの一途  ★1970年 全学連、私立・国立大授業料等値上げ反対闘争が、潰されてから。一貫して、政府は、値上げ! 安倍コベ政策堅持。
国立大学授業料|年次統計

都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】那覇空港第2滑走路 軍優先の問題に切り込め 【琉球新報】2017.07.05
 〇滑走路は2本になるのに飛行機の発着はわずか1・17倍にしかならない。なんとも増設に見合わない那覇空港の第2滑走路の発着数が明らかになった。
 国土交通省大阪航空局は那覇空港第2滑走路の完成後、航空機が発着できる能力(滑走路処理容量)を年18万5千回と算定した。2015年度に1本の滑走路で発着した回数が15万7千回で、比較すると1・17倍にしか伸びない。
 那覇空港の滑走路は2本が十分な間隔を開けて並行するオープンパラレル方式で、本来は2本で同時に発着できる。しかし処理容量が2倍にならないのは三つの要因がある。
 最大の要因は空港北側に米軍の嘉手納飛行場への進入経路があることだ。北向けの離陸または北からの着陸には米軍の進入経路を避け、千フィート以下の高度制限の中、西寄りにカーブした進路を取らねばならない。その航空機が飛行経路を横切る間は第2滑走路からの発着ができない。
 2点目は旅客ターミナルの位置だ。第2滑走路を使う航空機がターミナルと行き来をするには現滑走路を横切る必要があり、その間は現滑走路は使えない。
 3点目は自衛隊機の使用の増加だ。那覇空港は自衛隊との共用で、自衛隊機による緊急発進(スクランブル)の増加などで過密化に拍車が掛かっている。
 日本復帰によって管理権が米軍から日本に移った際、沖縄は民間専用化を望んだがかなわなかった。自衛隊機の発着が過密度を押し上げ、自衛隊用地の存在が空港整備を難しくしてきた。
 那覇空港の16年度の旅客数は前年度比8%増の2003万6318人と過去最高を更新した。国が13年度に策定した需要予測は30年度に最大1928万人だったので、既に予測を超えた。貨物も同4・4%増の41万7077トンと過去最高だ。ヒト、モノの動きが拡大し、好況を生んでいる。
 そもそも那覇空港は国管理空港で、整備費は国交省が計上すべきだった。が、第2滑走路建設費は沖縄関係予算から支出している。当初、県も抵抗したが、早期に那覇空港整備を図るためとして沖縄関係予算に組み込まれた経緯がある。
 第2滑走路はいわば、沖縄振興の他の費目に使われるべき予算から捻出して造られている。それだけに増え続ける需要に対応し、沖縄振興に資するものでなくてはならない。
 米軍機の飛行が優先され、那覇空港では自衛隊機の発着が過密化に輪を掛ける。広大な土地を占有するだけでなく、空の民間利用も阻む状況はまさに「基地は沖縄振興の阻害要因」だ。
 20年の開港までに、軍が優先される那覇空港の根本的な問題を解決しなければならない。国、県は課題に切り込むべきだ。


【社説】都議選で自民惨敗 ◆政権の過ち厳しく総括せよ◆ 【宮崎日日新聞】2017.07.05
 〇安倍晋三首相が、自民党が歴史的惨敗を喫した東京都議選の結果を受けて記者団に、「自民党に対する厳しい叱咤(しった)と深刻に受け止め深く反省しなければならない」と述べた。
 現有57議席から23議席に減らし、過去最低だった38議席を大きく下回った結果は、安倍政治への「不信任」に等しい。首相自身、「政権が発足して5年近くが経過する。その中で、政権に緩みがあるのではないかという厳しい批判があったと思う」とも述べている。
1強のおごり高ぶり
 従来のように反省ポーズで終わらせ、先に進むことは許されない。まず官邸への「忖度(そんたく)」や首相の「ご意向」で便宜が図られたと指摘されている森友・加計学園問題への対応、委員会採決を飛ばす奇策を使った「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の成立過程など、この事態を招いた政権の誤り、過ちを自ら厳しく総括することが必要だ。
 森友・加計学園などの問題で、東京都民はじめ国民の目に映し出されたのは、首相が言うような政権の「緩み」ではない。首相を頂点とする「1強」が常態化したことによる「おごり高ぶり」だ。
 公開を求められた公文書や公的資料の提出を拒む、あるいは存在しないことにする。出す時は読ませたくない部分を黒塗りにする。
 加計学園問題では官僚が作成した文書を官房長官が「怪文書」と切り捨てる。内部調査が始まると文部科学省の副大臣が国家公務員法の守秘義務違反を持ち出して官僚を威嚇、存在が確認されると今度は名指しされた官房副長官らが記載内容を全面否定する。
 さらには、それを国会内外で追及する野党やメディアを「印象操作」と非難する。極めつきは稲田朋美防衛相による都議選での自衛隊の政治利用発言だ。
抑制のない強権志向
 一連の言動の背景にうかがえるのは、都合の悪いことにはふたをしろ、逆らう官僚はけなしたり脅したりして黙らせればいい、彼らは自分たちに従うのが当然なのだという傲慢(ごうまん)さと抑制のない強権志向である。
 加えて「魔の2回生」とやゆされる当選2回の衆院議員による数々の不祥事だ。失言、暴言のみならず不倫や交際トラブルなど女性問題、秘書への暴行疑惑。そして、もろもろの問題の当事者が首相の夫人や側近、安倍チルドレンと呼ばれる若手議員である。
 都議選最終日、街頭演説に立った首相はやじを浴びた。極めて異例の出来事ではあったが、首相はその原因に目を向けるべきだ。
 首相は今後、内閣改造や自民党幹部人事で態勢の立て直しを図るつもりだろう。しかし、常々、安倍首相が言うように政治は「結果」責任である。それは、評価される実績を残せばいいということではない。政権を巡るさまざまな問題を最高責任者として引き受けることでもある。


【論説】都議選結果を受けて 安倍1強の「おごり」総括を 【佐賀新聞】2017.07.05
 〇何を深く反省するのだろう。安倍晋三首相が、自民党が歴史的惨敗を喫した東京都議選を受けて記者団に「自民党に対する厳しい叱咤(しった)と深刻に受け止め、深く反省しなければならない」と述べた。しかし、どう反省し、党と政権の立て直しのために何をするのか、具体策は何も語らなかった。
 政権の誤り、過ちを自ら厳しく総括することこそが必要だろう。その姿勢に欠けていると言わざるを得ない。
 「政権に緩みがあるのではないかという厳しい批判があったと思う」とも記者団に語っている。しかし、敗因は「緩み」だろうか。それは「安倍1強」による「おごり」そのものが招いたのではないか。
 都議選は地方選ではあるが、首都の選挙であり、過去、選挙結果がさまざまに国政に影響を与えた。それだけに自民党は党を挙げて力を入れてきた。今回、首相はほとんど応援演説に姿を見せなかったが、惨敗の原因になったものは、大半が国会議員と国政にかかわることだったと言っていい。
 官邸への「忖度(そんたく)」や首相の「ご意向」などと国会を騒がせた森友学園・加計学園問題、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法案審議での強引な国会運営、閣僚らの失言・不祥事など、「安倍自民」のおごりそのものではなかったか。国民はよく見ていて、「調子に乗りすぎている」と感じ、政権に不信感を持った結果が、都議選に反映されたとみるべきだろう。
 国政にかかわることが原因なら、選挙結果は国会が受け止めなければならない。自民党は閉会中審査に応じる方針で、前川前文科次官の参考人招致も野党に提案した。それはそれで歓迎するが、十分ではない。野党が憲法に基づいて要求している臨時国会をすみやかに召集する必要がある。
 「安倍1強」は盤石だろうか。安倍政権は「支持率の高さ」と「選挙の強さ」の二つで持っていた。最近の支持率は下がり、都議選でも大敗した。どちらもくずれると、求心力がなくなる。
 安倍首相は今後、内閣改造や自民党幹部人事で態勢の立て直しを図るつもりだろうが、小手先の対応では政権浮揚はままならない。首相が執念を燃やす憲法改正のような国柄を大きく変えるテーマは慎重に考えるべきだし、また現実に、進めにくくなるかもしれない。
 一方、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファースト」は都議会第1党に躍進した。小池氏は党の代表を辞任したが、実態はトップとしてにらみをきかせるだろう。しかし、これで都民ファーストの議員らは、議会の場で知事にもの申すことができるのか。小池都政の追認で終われば、都民の期待は失望に変わると言っておきたい。
 都議選で自民票の受け皿になったのは都民ファーストであり、野党第1党の民進党ではなかった。獲得したのはわずか5議席。党がなぜ埋没したのか、こちらもきちんとした総括をしないと展望が開けない。党内の意見がバラバラで統一感がないのは長年の課題であり、最大の反省点だろう。まずは加計学園問題などの追及で先頭に立ち、国会で存在感を見せることが求められる。(横尾章)


【社説】「大崎事件」再審 疑問禁じ得ぬ検察の抗告 【西日本新聞】2017.07.05
 〇2度目の再審開始決定という司法判断の重みに照らして、検察側の姿勢には疑問を禁じ得ない。
 殺人罪などで服役した原口アヤ子さん(90)が裁判のやり直しを求めた「大崎事件」で、鹿児島地検が鹿児島地裁の再審開始決定を不服として、福岡高裁宮崎支部に即時抗告した。
 再審の可否を巡る審理が再び始まる。抗告することに手続き上の問題はない。しかし原口さんの再審決定は2度目だ。しかも10年の「懲役刑」に服した。高齢でもある。検察側は即時抗告をせず、再審で自らの主張を展開すればよかったのではないか。
 地裁の再審決定は「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則を踏まえた内容である。
 この事件は、原口さんの義弟の遺体が1979年に牛小屋から見つかり、原口さんら親族4人が殺人や死体遺棄容疑で逮捕され、いずれも有罪が確定した。
 物証が乏しく、立証の柱は親族らの自白だった。原口さんだけが取り調べ段階から一貫して犯行を否認した。その事実は今も重い。
 鹿児島地裁が重視したのは、親族の自白を補強する義妹の目撃証言について、専門家が分析した心理学鑑定だった。
 決定は「義妹は捜査機関の思惑に沿って虚偽の供述を続けていた疑いがある」と踏み込み、冤罪(えんざい)の可能性すら示唆した。
 地検は即時抗告申立書で、この心理学鑑定について「科学的証拠といえず、決定は過大評価している」と主張しているという。
 この決定については「無辜(むこ)の救済を旨とする再審制度の趣旨にのっとったもの」として日弁連も高く評価している。検察側が不服であるならば、心理学鑑定の評価についても再審の裁判で争えばよかろう。
 再審決定に至る長い苦難の道のりや、原口さんの残された時間から考えれば、一刻の猶予も許されない。高裁での審理も迅速に行われるべきだ。
 自白偏重に警鐘を鳴らした大崎事件の意味を再度確認したい。


【社説】【子どもの貧困】抜本的な解消策が必要だ 【高知新聞】2017.07.05
 〇厚生労働省がまとめた国民生活基礎調査で、子どもの貧困率がやや改善したことが分かった。2015年時点で13・9%と、過去最悪だった前回から約2ポイント回復した。
 子どもの貧困率は3年置きに調べており、平均的な可処分所得(手取り収入)の半分を下回る家庭で暮らす18歳未満の割合を示す。2015年の基準は122万円だった。
 ひとり親の家庭についても貧困率が4ポイント近く回復し、50・8%となった。政府は、雇用状況が上向き、子育て世帯の所得が増えたことが要因とみている。ただ、数値の上では改善したのは確かだとしても、楽観できる状況ではなかろう。
 子ども7人のうち1人が、ひとり親の家庭では半数以上が苦しい生活を強いられていることは変わらない。その点を考えれば、さらに多くの子どもが貧困から抜け出せるよう、抜本的な対策を講じなければならない。
 子育て世帯の隅々まで施策の効果は届いているだろうか。実態を丁寧に調べて把握し、貧困解消へより力を入れるよう求めたい。
 ひとり親家庭で気になるのが母子家庭を取り巻く環境だ。「借金がある」「貯蓄がない」と答えた割合が前回からともに増えた。「生活が苦しい」も8割超に上った。
 中には、少しでも家計を楽にしようと、わずかな時間も惜しんで働いている人がいるのではないか。保護者が家を空ける時間が長引くと、子どもの食事をはじめ、健康に影響が出る恐れもある。
 非正規雇用の人々の待遇と、女性が働く環境を改善させることが欠かせない。子どもへの目配りも不可欠だ。親子で安心して暮らせるよう、行政や地域で見守る態勢など手だてはまだまだ必要といっていい。
 成立から4年がたった子どもの貧困対策推進法は、生まれ育った環境によって、将来を左右されることがない社会を実現することを定めている。
 鍵となる一つが、教育機会の確保である。経済的な事情で諦めることなく学べる環境を整えたい。高等教育への道が広がれば、進学・就職することで世代間の貧困の連鎖を断ち切る可能性が膨らむ。
 厚労省は2018年度から、生活保護受給世帯の高校生が大学や専門学校に進む際、経済的に支援する方針だ。希望に応えるためにも早急に具体策を詰めてほしい。
 教育機会の確保など、子どもの貧困を解消する取り組みは長期的にみれば、先々の社会を担う存在を育てることにつながるはずだ。
 経済大国といわれて久しい。ところが、国連児童基金(ユニセフ)の調べによると、日本は子どもの貧困に関連する国際比較で順位の低さが目立つ。
 今後も気を緩めず、国を挙げて取り組みを強めなければならない。そのためにも、貧困解消策の必要性について一層理解を広げる努力を政府に求める。








国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有権者の意思がブラックホールに吸い込まれることのないように

7月2日の東京都議選で、自民党は獲得議席23という歴史的敗北を喫した。 前日の1日、秋葉原で、奇しくも巻き起こった「安倍辞めろ」「帰れ」コールと、それに対して安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです!」と指を差し、声を荒げて叫ぶ様子をユー...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: