FC2 Blog Ranking
2017-07-08

7/8: エンジンをかけた警察車両の横に長時間市民らを留置 「排ガス嫌なら抗議やめろ」 沖縄県警・警備部長 言語道断! 人権尊重・公務違反、憲法に叛く!表現の自由侵害の公務?に異議あり!

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・関東地方で猛烈な暑さ、群馬・館林市36.5度 7/8(土) 19:48
 ・データで見る九州豪雨 千種ゆり子の関東天気のタネ 7/8(土) 17:55
 ・中国初の空母「遼寧」が香港に 独立の動き牽制 7/8(土) 17:51   ★返還20周年の香港
 ・核兵器禁止条約採択、広島では歓迎集会 7/8(土) 18:53
 ・G20サミット最終日、各国の意見対立鮮明に 7/8(土) 18:52
 ・広島・松井市長、条約採択は核兵器廃絶の第一歩 7/8(土) 12:45  ★広島は、控え目⁉ 忖度?
 ・長崎の被爆者ら、条約採択を歓迎する集会 7/8(土) 12:44    ★然り!
 ・核兵器禁止条約を採択、被爆国 日本の姿なく 7/8(土) 7:29   ★条約支持。平和的生存権に、適う!
 ・日ロ首脳会談、“北朝鮮”や“北方領土”は・・・ 7/8(土) 7:28
 ・米ロ首脳、シリア南西部での停戦で合意 7/8(土) 7:27

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月8日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」7/9@新宿、他 7/8 (笹井明子)
 〇『「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」が東京・名古屋・大阪・福岡の4大都市で、あす9日の同時間帯に行われます。安倍夫妻はドイツG20を「もっけの幸い」とばかりに欧州へ。都議選の戦犯たちも「引きこもり作戦」で忘れられると期待していますが、そうは問屋が卸しません。』
 日刊ゲンダイ7/8 

 東京の場合、以下の2本立てになっているようです。
 時間のとれる方は是非参加して、自分も「こんな人たち」の一人であることを示しませんか?

 ☆安倍政権に退陣を求める緊急デモ
 2017年7月9日 日曜日
 新宿中央公園水の広場
 集合時間:17:00 出発時間:17:30

 ☆RALLY FOR TRUTH - アベヤメロ緊急集会
 2017年7月9日 日曜日 19:00〜
 新宿東口アルタ前広場

 呼びかけ:#安倍政権に退陣を求める緊急デモ 実行委員会
 #安倍政権に退陣を求める緊急デモ 実行委員会

  「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


「護憲+」ブログ: 内閣改造で逃げ切ろうとする安倍政権 7/8 名無しの探偵
 〇この期におよんでもまだ自分自身の責任が一番大きいことが分からない安倍は「内閣改造」という顔ぶれの挿げ替えで乗り切ろうとしている。内閣総辞職以外には考えられない事態になっているのにである。

 自民党も安倍内閣と心中したくないのであれば、党内改革に乗り出す好機ではないのか。 

 もう、経済界も安倍のやり方に批判的になっているし、極右の政権でも支持してきた都民も、安倍自民党にそっぽをむき出している。

 都民ファーストは決してリベラルな団体でもない、安倍に劣らぬ極右政党であるが、流石にお友達やシンパの学校に便宜を図る安倍には重大な違反行為があるとして、見捨てることになっただけなのである。

 もっと清廉潔白な極右の政党に鞍替えしただけ。日本社会の救いがたさはこれまで同様である。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より


 今日のトピックス Blog7/7:七夕 核兵器禁止条約 国連交渉会議で採択 122の国と地域の圧倒的賛成多数! 地上の主権者、市民は、賛成の筈⁉ 平和的生存権に適うから 後は、各国・主権者の、核禁止への行動あるのみ



「護憲+」ブログ: 自民党は都議選大敗、問題は次期衆議院選だ(2) 7/7 (厚顔)
 〇自民党が都議選に敗北したのは、先述したように不祥事を誤魔化し、言い訳、言い逃れに終始した国民無視の傲慢な政治姿勢にあったと思うが、その傲慢さを増長させた自民党に取って代わる野党がなく、安倍内閣の高支持率にあぐらをかかせてきた状況も無視できない。

 都議選後、安倍内閣の支持率と不支持は逆転したようであるが、自民党に代わる野党がなければ、安倍内閣と自民党の支持率は自然に回復するか、支持政党なし率が増えるだけであろう。

 そのような中にあっても今のところ野党に受け皿造りの動きは見当たらない。僅かに都民ファーストの小池知事頼み、様子見の感がするだけである。しかし都民ファーストは自民党の補完勢力に変身しかねないことを考えると、安閑としておれないはずである。

 今の自民党の一党支配体制を崩すには、今回の都議選のような自民党の敵失、オウンゴールに期待していては限界であることは明らかである。最善で安倍首相が総辞職しても、国民はそれで溜飲を下げ、同じ自民党内閣(麻生の再登板)を容認しかねない。

 公明党に次ぐ組織力を持つ共産党も、このような自民党の不祥事が多発しても、ただ批判に終始するだけで、党名、綱領も変更できないようでは、大きな期待はもてない。おそらくがちがちのマルキスト、徳田球一(宮本委員長の前の委員長)、宮本委員長、不破信奉者が党員として固い岩盤を構成し、志位執行部も手を付けたくとも手が付けられないのであろう。

 野党第一党の民進党も、マニフェストを破り、無理心中解散を強行し、政権を熨し付きで自民党に引き渡した野田元首相が蓮舫新執行部の幹事長であることに、国民は失望させられている。東京都選出の蓮舫代表のイメージダウンは今回の都議選での民進党の敗北で明らかであり、これ以上は期待できない。残りの野党も推して知るべしである。

 マクロンフランス新大統領のような新星も出てきそうにない。ではどうするか。元文部事務次官の前川氏に期待されている方も巷間居られるが、一理あると思う。今の流動的な世界情勢にあって、日本はじめ各国がそれに翻弄されている状況にあっては、今こそ日本でもフランスに倣い、新党結成が急務ではないかと思う。しかし、前川氏にそれを期待するのは無理と思うので担がれ役であろう。

 新党結成には、やはり過去の失敗を生かして政治経験豊富な政治家が必要である。先ずそれには既存の政官業の利権構造を打破できる政治家が不可欠で、小沢一郎氏を置いて他には見当たらない。

 小沢氏が政治資金規正法で強制起訴されたのは、民主党幹事長時代に既存の利権構造にメスをを入れようとしたからであり、裏を返せば利権構造にメスを入れられると困る政官業に濡れ衣を着せられ起訴されたと言っても過言ではない。しかし起訴されたことによって政官業から恐れられる政治家であることが実証されたとも言える。次は起訴されたことを逆手にとって、利権構造を打破できる唯一無二の政治家であることを一押しにして訴えるべきであろう。

 次に政党立ち上げとその活動には相応の資金が不可欠で有り、鳩山由紀夫氏は惜しみなく政治にその財力を注げる太っ腹政治家として欠かせない。この点では余人に真似はできない。元々母方の祖父はブリジストンタイヤの創業者であり、鳩山氏も大株主の一人のはずであり、国民が購入したタイヤの代金で配当を得ているようなものである。それを政治を通して国民に還元したいと思っておられるのかもしれない。

 次に市川房枝の秘書からたたき上げた、市民活動政治家菅直人氏である。彼の市民感覚と経験は新党活動には欠かせないと思われる。以上3人は民主党時代のしがらみ恨み辛みがあるかも知れないが、再度一致結束して新党を結成し、次期衆議院選で自民党政治に鉄槌を下して、都議会選の再現を全国で示して欲しい。

 女性からも一人は必要で、弁護士でもある社民党の福島瑞穂氏が適任である。平和への信念、国会での短時間での弁論は他の追随を許さず、上記3名もかなうまい。

 しかしいずれも政治経験が古いだけに当然古傷も持ち合わせている。それらを払拭し過去のイメージを一新するには、「新しい葡萄酒は新しい皮袋に入れよ」(聖書より)が不可欠である。

 ここで「新しい葡萄酒とは」どのような味がよいか、下記のような政策を考えてみた。

 ・外交の立ち位置はスイスを参考にして、平和外交に徹し永世中立国を目指す。
 ・軍事は自衛隊を引き継ぎ専守防衛とする(徴兵は廃し、武装中立専守防衛)。
 ・原発は40年で廃止し、新設はしない。
 ・平和憲法の理念を踏襲し、国際原子力機関をウイーンから日本へ移し、唯一の被爆国として核廃絶を目指す。
 ・平和外交を掲げ国連の常任理事国入りを目指し、更に平和に貢献する。
 ・日米安保条約を解消し、ロシアと北方4島の返還交渉を進める。また北朝鮮の拉致を米国に依存せず独自に解決努力し、国交を回復し、北東アジアの平和を目指す。

 陣容は元文部次官の前川氏を担ぐのも一案であろう。それと来年の衆議院選を目指し、上記理念に賛同する旧民主党、社民党の落選者、現議員の賛同者を募り過半数をめざす体制整備に着手する。

 内政は永世中立国となれば軍備が縮小でき、小沢氏の持論である弱者救済への予算組み替えが可能となる。新たな革袋の名称(党名)は新日本真党はいかがであろうか。

 以上が都議会選挙で自民党が大敗した夜に見た夢である。

 余談であるが、日米安保条約を1つのコインに例えれば、その表面は米軍の軍事抑止力で有り、裏面は表面の抑止攻撃力に対する仮想敵国の脅威である。疑心暗鬼で表面、裏面が大きくなればコインは大きくなり安保条約は金食い虫となる。軍産共同体の思うつぼである。

 自民党は米国の攻撃と抑止力の強化を説くが、仮想敵国もそれを警戒して軍事力を強化して、その脅威は近年増加している。中国の南シナ海への進出、北朝鮮の昨今のミサイル開発、ロシアの北方領土への対応(返還すれば、米軍が軍事基地を建設するではないかとのプーチン大統領の疑念を招き、返還交渉はなかなか進展しない)からも、日米安保条約の限界が見える。

 ここで永世中立国になり、コインをなくしてみれば、理論上は米国依存の抑止力もなくなり、米軍の抑止力と攻撃力を警戒する仮想敵国の脅威も小さくなる。自衛隊の専守防衛力を背景に、実務上は徹底した平和外交で互いの信頼関係を構築した方が、今のようなぎすぎすした日中、日朝関係から脱皮できる早道ではなかろうか。何にせ2千年以上前から交流のある隣国である。米国との交流の歴史の比ではない。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog7/6: 北朝鮮への対応 安保理緊急会合で結論出ず 米中で協議へ 源は、朝鮮戦争・休戦状態・「敵視」にあり 中、ソ、軍事的な選択肢は「容認できない」と ならば、主権者の望む平和的解決しかない⁉


「護憲+」ブログ: 有権者の意思がブラックホールに吸い込まれることのないように 7/6 (笹井明子)
 〇7月2日の東京都議選で、自民党は獲得議席23という歴史的敗北を喫した。
 前日の1日、秋葉原で、奇しくも巻き起こった「安倍辞めろ」「帰れ」コールと、それに対して安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです!」と指を差し、声を荒げて叫ぶ様子をユーチューブやテレビ報道で見て、自民の敗北を予感はしたが、正直これほどの結果になるとは思っていなかった。
 思えば、巷の空気の変化は、かなり前から始まっていた。ここ1~2ヶ月、普段保守的な私の友人たちの間でも、安倍夫婦や閣僚たちへの批判が話題に上っていたし、都議選公布前後になると、私の住む、あるいはよく訪れる街中からは、いつの間にか安倍首相のポスターが消えていた。

 今や、安倍晋三氏が「裸の王様」であることに、ほとんどの国民が気付き、公に指摘するようになっているのだ。・・・安倍周辺の人たちを除いては。
 選挙結果がでた翌日、記者の前に現れた安倍首相は、一見神妙な面持ちで敗北を認め、反省の弁を述べたが、ん?よく聞くと「安倍政権の緩みへの批判と受け止め、深く反省しなければならない」と、何だかピンとはずれなことを言っていた。
 安倍さん、私たちが怒り、批判しているのは、「緩み」ではなく、あなた自身の「驕り」「嘘」「国政の私物化」に対してです。それに、あなたの傲慢を諌めることのできない自民党執行部や自民党員の萎縮や停滞にも私たちは深く失望していますが、「緩み」と言うことで、更なる内部への締め付けを暗示しているのではありませんか?あと、「反省しなければならない」って他人事ですか?

 都議選の結果を受けた自民党の対応を見る限り、私たちの期待とは裏腹に、自民党執行部は、今までの対応を改めるのではなく、党内や省内を人事権などを使って締め付け、メディアや市民の批判を強権的な力によって封じ込め、経済や外交などの煙幕によって今起きている問題から国民の目をそらすという、相変わらずの手法で乗り切ると決めたようである。
 私達も思い切りなめられたものだが、「偉大なるアベ首相様」を守ることを自己目的化したような党内の論理は、もう通用しないことを、彼らはこれから日々思い知らされることになるだろう。

 ところで、都議選に於ける自民党の大敗にも関わらず気持ちがもうひとつ晴れないのは、憲政史上最悪ともいえる安倍政権にとって代わる政党の不在の問題があるからだ。
 今回の都議選の結果、自民党から離れた票は「都民ファースト」という「ブラックボックス」のような空間に吸い込まれていった。今回「都民ファースト」が存在しなかったら、それらの票は恐らく「棄権」となって、思い切り低い投票率の中で自民が勝っていたのではないだろうか。想像すると冷や汗が出てくる。
 私自身は、「森友・加計問題」、「共謀罪」、あるいは、その前の「安保関連法」などの国会審議を見る中で、こうした問題に取り組んだ民進党、共産党、社民党、自由党の議員たちが、数の論理に理不尽に押しつぶされる状況下でも、真摯な姿勢で、懸命に、精一杯頑張っている姿を見てきたし、そんな議員たち一人ひとりに今も明確な信頼の念を持っている。

 しかし、今の政権に取って代われるという信頼感を大多数の国民から得るには、これらの政党、とりわけ、野党第一党である民進党に、何かが決定的に不足していることも認めざるを得ない。
 国民のやり場のない怒りを吸い上げ、真に国民ための政治を司る勢力として力を持つために、特に民進党執行部には、今何をすべきなのか、将来に向かってどういうビジョンを築いていくのか、感覚を研ぎ澄まし、国民の声に耳を傾け、日々汗を流している議員や他の野党ともよく話し合い共に考えて、適正な判断を下すことを望みたい。
 また、私たち自身も、真っ当で信頼に足る受け皿が育つために、今自分たちは何ができるのか、自分たちは政治にどう関わって行くのかを、評論家的スタンスではなく、民主主義の当事者、主権者として、これまで以上に真剣に、積極的に考え、行動していきたいと思う。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 大水害  ☁  誕生日の花  イワタバコ  花言葉  涼しげ 7/6
 〇ラジオ深夜便から

 昨日から続く 九州の大雨が 怒涛のように 町や道路 田畑 橋梁を破壊しています。
 総理は 外遊で逃げ切って います。

 今日は1日テレビが 水害一色です。九州の皆さんには心から お見舞い申し上げます

 カテゴリなしの他の記事
  台風3号・・・・
  空梅雨は続く
  快晴
  空梅雨
  揺れ

 今日のトピックス Blog7/5: “使用すると威嚇”禁止に 核兵器禁止条約の最終案 米韓ミサイル演習「威嚇なら北指導部破滅」  戦争の企て、直ちに止めよ!平和へ舵を切れ 各国主権者は、例外ない、平和を希、望んでいる


「護憲+」ブログ: 大山鳴動! 鼠一匹に終わらせるな! 7/5 (流水)
 〇東京都議選が終わった。自民党の歴史的惨敗だった。この結果をもたらした東京都民の賢く、勇気ある投票行動に心から敬意を表しなければならない。
 私自身は、自民党惨敗の最大の要因は、都民の「健全な常識感覚」だった、と考えている。端的に言えば、「嘘つきは信用できない」と言う事であろう。

 近年、日本の政治は、国民の常識から外れた理屈で行われてきた。「平気で嘘をつく」「平気で人を罵倒し、無責任に煽動する」「強い者だけが良い思いをする」「弱い者は切り捨てられる」「とにかく屁理屈をついて、言い逃れをする」等々。どう考えても、庶民の常識からかけ離れていた。
 加えて、それを厳しく指弾するはずのメディアがだらしなかった。総務省の認可権限を使った脅しやNHK会長人事への介入等々。「寿司友」なる言葉が人口に膾炙するようになり、総理と飯を食うマスコミ人やタレントが輩出。権力におもねり、権力に媚びる輩が続出。メディアの批判精神など期待できない状況が続いていた。

 このような状況下で、安保法制や共謀罪など日本社会を完全に変質させるような法案が次々強行採決されていった。このまま推移すれば、本当に日本は戦前に返ってしまうのではないか、という恐れが現実のものになりつつあった。
 しかし、ここまで安倍一強体制が浸透すると、必ず体制内部の腐敗が深刻化する。これは歴史の教訓である。そして、その腐敗は、必ず「犯罪」の形を取る。
 今や、安倍政権をマフィア政権と呼んではばからない人が増え始めた。やくざ記事を書かせたらこの人の右に出る人はいない、と言われる溝口敦などは、安倍政権を「やくざ」そこのけのマフィア集団と断じている。

 ・・・・本業も逃げ出す強権と私物化 安倍政権のマフィアぶり 2017年7月3日 溝口敦「マル暴が手を伸ばす虚業ビジネス」 日刊ゲンダイ・・・
 実は、「政治のマフィア化」というのは、「政治のファッショ化」とパラレルである。米国トランプ政権でも、この現象が観察されており、ファシズムとの関連で、次の文章が注目されている。

 「ファシズムの初期症候/ローレンス・W・ブリット起草/米国・ホロコースト博物館展示パネルより」・・・・
 ◎強情なナショナリズム  ◎人権の軽視  ◎団結のための敵国作り
 ◎軍事の優先    ◎性差別の横行  ◎マス・メディアのコントロール
 ◎国家の治安に対する執着  ◎宗教と政治の癒着  ◎企業の保護
 ◎労働者の抑圧  ◎学問と芸術の軽視  ◎犯罪の厳罰化への執着
 ◎身びいきの横行と腐敗  ◎不正な選挙
 ・・・・

 安倍政権の政策を見ていると、この「ファシズムの初期症候」そのままというより、「初期症候」をそのままなぞっている、と言った方が正しいと思えるほど、全てが当てはまる。
 今回の東京都議選、「初期症候」の中で、◎「身びいきの横行と腐敗」が、どうにも隠蔽できないくらい腐臭をまき散らしたために、東京都民の怒りを買ったのであろう。
 あまりの惨敗ぶりに周章狼狽した安倍政権が、支持率回復のために取る政策は限られている。彼らの頭の中に刷り込まれている過去の成功体験をやる以外に方策はない。

 そして、忘れてならないのは、公明党の集票能力の高さである。公明党とたもとを分かった自民党は、最後の最後の一頑張りが効かない政党になっていた。今回、二人区、三人区で、最後の一人に潜り込めなかった自民党候補者が多数いた。おそらく、これが公明党との協力関係を断った効果であろう。
 小沢一郎が常に主張しているように、自民党は強くない。得票数は増えていないばかりか減っている。それが勝利を収めているのは、公明党との協力関係が大きい。自民党は、本来、最後の最後の踏ん張りが効かない政党なのだ、と言う事を再認識させられたのである。

 ※と言う事は、下のような様々な手を打つ前に、公明党との関係の再構築が必要になる。と言う事は、安倍政権の極右政策の見直しが求められると言う事だろう。この事を前提に以下の手を打つ事になると思う。
 ①まず、少し、反省したポーズを取る。⇒国会の閉会中審査に応じる⇒最低限の日程⇒安倍首相本人を守るため、スケープゴートを出すはず(萩生田か下村か、誰か)
 ②世論の関心をそらすため、安全保障の脅威を煽る⇒敵国(北朝鮮)がミサイルを発射(以前にも書いたが、安倍政権が危険に陥ると必ず北朝鮮の脅威が発生する。都議選最中は、4億円かけたミサイル情報なるものをTVで放映)
 ③人心一新を大義名分に内閣改造人事⇒党内不満分子を抑える
 ④内閣府の人事権をフル活用。佐川理財局長が国税庁長官に昇進した事に象徴されるように、官邸のいいなりになる官僚は重用。刃向かう官僚は、降格などの報復人事を行う。
 ⑤これから顕在化するはずなのが、メディアに対する露骨な脅しとお気に入りメディアの重用。
 ⑥内閣支持率の改竄も視野に入っている
 ⑦「共謀罪」を適用して、世論の委縮化を図る可能性がある⇒厳しい監視の目が必要

 わたしたちがよく注意しておかねばならないのは、この政権の中枢は、「公安警察」「内閣調査室」などの諜報機関が占めている、という事実である。こういう機関は、自分たちの体制が危機に陥ると、ありとあらゆる手段(でっち上げの危機など)を講じて、世論の転換を図る。
 たとえば、現在、米国で行われているトランプ政権のスキャンダルは、トランプ政権に対する軍産複合体と諜報機関のリークによる抵抗である。トランプ政権が、軍産複合体の意図と喰い違う外交政策(ロシアとの融和)を取ろうとした事に対する抵抗と報復だと考えて間違いない。
 安倍政権は、米国の軍産複合体やネオコンの強い影響下にある。安倍政権が危機に陥ると、取る手段も米国流危機の脱出策のコピーになる可能性が高い。

 ・・・すでに多くの市民運動が、内閣情報調査室、警備公安警察、公安調査庁などのインテリジェンス機関によって監視の対象とされ、一部は表面に現れています。メールやライン、SNS、スマホ、GPS、消費者アンケート、同窓会名簿、各種カードや会員証も、税金や医療・年金の公的個人情報も、エドワード・スノーデンが暴露した「エクスキースコア」が日本で共有されている下では、全般監視社会に向かうデータとされ、世界的なファシズム化に合流します、治安維持法の21世紀風再来、戦争への道です。
 ・・・
 加藤哲郎のネチズン・カレッジ 
 ※エクスキースコア⇒アメリカからプレゼントされた監視システム「エックスキースコア」とは!?
 上記のCIAなどの諜報機関の虚偽による世論操作手法が常態化した安倍政権の本質が、「嘘つき」であるのは、この事情による。安倍政権にとって、「嘘」は政権維持の命なのである。戦後、ここまで「嘘」を生命線にした政権はない。これが、戦後の自民党政権と安倍政権とを分つ最大の要因である。

 日本国民の常識は、政治の世界だから、ある程度の「嘘」は許容される。「嘘」のない政治など存在しない、というものであろう。しかし、「嘘」にも、許容できる「嘘」と許容できない「嘘」がある。
 加計学園問題にしろ、森友学園問題にしろ、首相に近しい人間だけが得をするもので、「こんなずるは許せない」と考える国民が大半だろう。しかも、「あるものを全くない」と強弁するばかりで、何も証拠は出さない。出す資料は、海苔弁と呼ばれる真っ黒に塗られた資料ばかり。「それは余りに酷いのではないか」、というのが大方の国民の常識だろう。
 まして、自分の身分や立場や損得を顧みず、損を承知で証言する人を口汚くののしり、誹謗中傷するにいたっては、「こんな連中は許せない」と考える国民が大半だろう。
 つまり、安倍政権の「嘘」は、日本国民の常識にある「政治の嘘」のレベルをはるかに超えるものだった。これは政治に対する信頼を根底から揺るがすものだと言ってよい。端的に言うと、「こいつらは、心の底からの嘘つきだ」という認識である。

 次に、都民ファーストと小池百合子知事の問題に言及しなければならない。東京都知事選前に指摘したように、小池百合子知事の強かさは尋常ではない。今回も、選挙戦後の会見で、知事と都民ファーストとの二元代表制の問題の指摘を受けたらすぐ、都民ファーストの代表を辞任した。この度胸の良さは、尋常ではない。
 たしかにこれで二元代表制の問題は解消するが、そんな事は最初から分かっていたはず。分かっていながら、代表に就任した。誰がどう考えても、選挙対策である。今回代表に返り咲いた野田某の極右的思想は、要注意である。
 さらに、選挙戦後の会見でも、都連と自民党本部を慎重に分けた言動をしている所を見れば、その後の小池知事には要注意である。わたしは、選挙前、彼女が、小泉純一郎元首相や安倍首相などと会食していた事が妙に気にかかっている。小池知事や小泉純一郎元首相などの強かさは、わたしたちの想像をはるかに超えるものがあるので、これからの動きはよく見ておかねばならない。

 最後に、リベラル派は、この結果をどう考えれば良いかを考察してみる。以前から何度も指摘しているように、今回の結果は、自民党は決して強くない。受け皿作り次第では、劇的な変化を起こしうる、という希望を抱かせた。しかし、その受け皿が小池百合子で良いのか、という問題が残った。

 リベラル派の最大の弱点は、些細な差異に厳しすぎ、拘泥しすぎると言う点である。その為、常に路線対立と分裂を繰り返し、結果として、自分たちリベラル勢力を弱体化させてきた。理論的に正しくても政治的にそれを表現できないもどかしさが付きまとって離れない。かって、レーニンが「左翼小児病」と命名した、この潔癖性をどう克服するか、が問われている。

 わたしは、小沢一郎の提唱する「オリーブの木」構想以外に方法論はないと考えている。今回の東京都議選のように、反自民のうねりを結集する「受け皿」つくりに全力を傾注する以外に道はない。些細な理論的差異は棚上げ。「反ファシズム」統一戦線を組んで戦うのである。

 問題は、その代表に誰を担ぐか、である。小沢一郎でも良いが、おそらくメディア挙げて足を引っ張るであろう。共産党の志位でも駄目。蓮舫でも駄目。野田などはもっての外。では誰が良いのか。

 わたしは、前川喜平氏以外にないと考えている。理由は単純明快。彼が事務次官まで上り詰めた、と言う事は、霞が関の実質上の支配者である官僚との調整ができる、と言う事である。民主党瓦解の最大の要因だった官僚対策ができる、という点である。
 同時に、今回の前川氏の反乱は、彼が自らの保身だけで動くただの官僚ではなく、「大義名分」さえあれば、自分自身を犠牲にしてもかまわないという覚悟も兼ね備えている事を内外に示した。「面従腹背」が座右の銘だと嘯く度胸もある。
 彼の記者会見を見れば、説得力もあれば、精緻な論理性もある。官僚特有の発言の慎重さもある。何より重要なのは、彼の持つ「清潔さ」である。読売が報じたスキャンダルをものの見事に跳ね返した。彼の持つ「清潔さ」のおかげである。この「清潔さ」は、国民の信頼感を勝ち取る最大の武器になる。

 同時に、今回の反乱。かなり用意周到に練られている。義父である中曽根康弘や義兄である中曽根弘文氏も積極的反対はしていない。実家である前川製作所は、産業用冷凍庫はじめ各種機械政策を手掛ける世界的メーカーである。
 つまり、前川喜平氏は、非常に高い能力を持ち、弁も立つ。政治的背景もあり、金銭的背景もあるというきわめて強い立場を持っている人物であり、そんじょそこらの手あかに汚れた政治家では束になっても対抗できない人物だと言える。

 わたしは、民進党や自由党などは、三顧の礼を取り、前川氏を「オリーブの木」の代表に迎えるべきだと考えている。民進党、自由党、共産党などは、政治の細々とした厭な問題は、全て小沢一郎に任せ、候補者調整などの選挙準備に全てを傾注すべきであろう。
 ここで最も重要なのは、それぞれの党が、「我を捨てる」覚悟が必要だと言う事である。オリーブの木に参加する全ての人間が、「己を捨てる」覚悟をしなければならない。
 現在の政治情況はそれだけ厳しい。「ファッシズム前夜」だと言う事を認識しなければならない。全てを捨てる覚悟で臨まなければならない。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


「護憲+」ブログ: 【至急】「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」6日中に! 7/5 (笹井明子)
 〇以下のブログ記事にあるとおり、「森友問題の幕引きを許さない市民の会」は、現在「安倍総理大臣他の証人喚問を求める署名」活動を行っています。(私も呼び掛け人に参加させていただいています。)

 「護憲+」ブログ: 「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」にご協力を!
 そんな中、昨日、国対委員長会談において、「10日に、安倍首相抜きで閉会中審査を実施、前川前事務次官を参考人として招致する」ことが、自民・民進両党間で合意されました。
 これを受けて、「森友問題の幕引きを許さない市民の会」は、前川氏の参考人招致にとどまらず、<閉会中審査を一日だけで終わらせない>、<臨時国会の召集を求める>、<安倍夫妻他も証人喚問するべき>という私たちの意志を伝えるために、急遽7月6日までに集約した上記署名を、7日に提出することにしました。

 つきましては、趣旨に賛同される方は、下記「森友問題の幕引きを許さない市民の会」HPの右側に記載された「ネット署名入力フォーム」を使って7月6日中にご署名くだるよう、ご協力をお願いいたします。
 「森友問題の幕引きを許さない市民の会」
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
 

イシャジャの呟き: 台風 雨 そして総理は外遊した  ☁  誕生日の花  ベニバナ  花言葉  化粧 7/5
 〇ラジオ深夜便から

 台風は去ったようだが、大雨は 西へ向かったようです。被害が無いように祈るばかりだ。

 都議選で応援演説に立って、野次に怒って 都民を指さして 怒った 宰相は政府専用機で、夫婦2人で旅立った。逃げるように、閉会中審議から、逃げまくるためだ。


 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog7/4: 米英仏には、市民革命があった。都議選の審判を正視しない安倍政権は、不届き。日本国憲法が、革命の成果かは置き、その宣言は以前と隔絶、市民の権利自由を謳う最高法規!原点を再確認したい


「護憲+」ブログ: 公明党恐るべし  7/4 (tetsujinn)
 〇マフィア政権とも言うべき国民&国会無視の「安倍一強独裁政権」と自ら思い込んでいたアベ無恥政党の化けの皮が剥がれた都議選であった。
 期を見るに長けた蝙蝠政党の公明党が浮気をしたら、たちまちやくざ政党自民党の実力がバレたというところでしょうか。
 「平和の党」などとは主権無知層を欺く方便に過ぎない宗教政党が、民主主義も何も関係なく、ひたすら与党にすり寄る党幹部の指示に従って突き進む信者組織の力を見せつけられた。この後、国政と都政で立ち位置の矛盾をどのように調整して行くのか要注意である。
 「あわよくば首相を」虎視眈々と狙う、ゆり子党がチャッカリ自民党と撚りを戻すようなことにでもなれば、またもやマフィア共の天下に逆戻り、の悪夢にうなされている昨日・今日である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

「護憲+」ブログ: 先行き不透明な都議選結果 7/4 (名無しの探偵)
 〇自民党の大敗で終わった都議選だったが、都民ファースト(これトランプの模倣だ、右翼的)と公明党の結託の結果であり、リテラの分析では小池百合子を含めて極右の思想家たちのオンパレード。自民党の後退はよかったが、都民ファーストでは都政も自民党とほとんど変わらぬものになりそうである。
 やはり、日本は右傾化が進んでいる。憲法による政治は見通しが暗い。
 安倍内閣が崩壊する見通しはあるが、極右の政党は健在である。特に公明党という自民党以上に問題の多い政党が勢力を増しているのが危険だ。宗教政党が政権の半分を左右するということは、中世の歴史を思わせる。こんな政治はまともではない。
 民主主義の後退は止めどがない。安倍政権が「安倍一強」から限りなく後退して、政権運営が困難になったという事実だけは成果だったが、先行き不透明な都議選だった。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

イシャジャの呟き: 台風3号・・・・  ☂  誕生日の花  ノカンゾウ 花言葉 苦しみからの解放 7/4
 〇ラジオ深夜便から
 
 台風3号が上陸し、大雨の情報があり、この騒ぎの中、北朝鮮が、ミサイルを発射したとのニュースが入り
 テレビ番組はすべて、変更になった。

 台風、大雨の被害がないように祈るだけです。北の無茶苦茶ぶりに 強く抗議する。

 総理も 爺と同じ言葉を吐いているが、効果は疑問だ。



 カテゴリなしの他の記事

 今日のトピックス Blog7/3: 歴史的大敗の自民党 都議選=公明、共産並みに! 然り乍ら、自民、「首相の責任」に及び腰、総括もできず 唯々、主権者の鉄槌を待ちたいか! 鉄面皮宰相 更に、改憲行程変えずと宣う


「護憲+」ブログ: 自民党は都議選大敗、問題は次期衆議院選だ(1) 7/3 (厚顔)
 〇安倍首相初め内閣閣僚や自民党議員から次から次にあれだけの不祥事が発生したにも拘わらず、一顧だにせず言い訳と言い逃れに終始して、国民は馬鹿にされた気分にさせられ、堪忍袋の緒が切れていた。そのような状況の中で、国民の10%を占める都民が代表して自民党に鉄槌を下したのが、今回の都議選の結果であろう。
 問題はこの自民党敗北を次の衆議院選挙の序章にできるかである。それには受け皿になる野党が必要であるが、今回の都議選から太鼓判を押せる政党は見当たらない。都民ファーストの会に期待できるかと言えば時期尚早である。
 何故なら、今回の都議選で都民ファーストと公明党は手を組んで共闘して、公明は立候補者23名全員が当選し、都民ファーストは50人中49名が当選している。ゆえに公明が候補者を立てなかった選挙区では支持母体の創価学会の組織票が都民ファーストに回り、都民ファーストの当選数に大きく寄与していると推察できる。49名当選は都民ファーストの真の実力ではあるまい。
 一方国政選挙では公明党は自民党と共闘しており、都民ファーストも公明との共闘は簡単ではあるまい。今回都民ファーストが都議選で創価学会の甘い票の味を知った以上、下手すると小池知事は元自民党議員だけに現在の自民、公明、維新他の与党にすりより、+ファーストの巨大与党結成に動きかねないことも要注意である。またそれが自民党の狙いでもあろう。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog7/2: 【都議選】自民党、歴史的大惨敗!23議席 主権者を舐めんなよ。悪代官、下がりおれ! 公約の議員辞職、総辞職は、未だか 機会が来れば、きっと威厳と権威を示そう 安倍一味!久しからず


 今日のトピックス Blog7/1: 都議選応援演説で「安倍やめろ」コールに逆ギレ! 国民に「こんな人たちに負けない」・憎悪は何も生まないと安倍氏 主権者を奉らない政府+後援会本位の自民党 実は、国民主権を大いに損なう!


「護憲+」ブログ: フランス・ルペン氏の捜査開始、日本の安倍氏は・・・? 7/1 (名無しの探偵)
 〇フランスの極右政党の党首ルペンが公金流用で捜査が開始された。日本は同じような事件を安倍首相が立て続けに起こしても(森友、加計)、検察庁は動こうともしない。この差は大きい。
 安倍は明らかに親友の加計の便宜を図っているし、森友事件でも夫人を通じてやはり国有地の売却を行っている。政府の最高権力者は何をしても許されるなら、法治国家ではない。これでは放置国家になっている。
 ・・・オチもついたところで、テケテン、テケテン。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より


 今日のトピックス Blog6/30: 福島事故で強制起訴、東電元会長ら無罪主張 事故の重大性から 徹底的検証が不可欠 勝俣会長出席の御前会議で、例の、吉田昌郎氏が14Mの津波予想を報告したとか 情報開示と共有が待たれる


 今日のトピックス Blog6/29: パーティー券購入 当時文科大臣下村に加計側取り次ぎ 個人・企業の200万円 蓮舫氏、下村氏疑惑追及「なぜ加計が献金集め」 稲田、萩生田…安倍一味、斯くも「悪代官」を集めたもの



「護憲+」ブログ: 稲田防衛相の応援演説は違法行為 6/29 (名無しの探偵)
 〇稲田氏は都議選の応援で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と明確に言っているようだ。これに対する弁解や釈明は、違法行為後は、問題外である(マスコミの勘違いは問題である)。
 もし、法律違反があって、釈明したら許される(いつも政治家はこれで逃げ切れると思っている)とするなら、法律自体の存在理由は無いに等しい。それは法治国家とは言えない。木村草太氏が言うように(*)公職選挙法に触れる発言だったのである。

 (*)『稲田朋美防衛相の発言は「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」を定めた公職選挙法に違反する明確な違法行為だ。・・・稲田氏は発言当日に撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば「既遂」だ。』
 「撤回しても違法の既遂、内閣の責任問題」木村草太教授 朝日新聞6月28日 20時22分

 しかし、問題はそれで済むことでもない。憲法にも違反しているからである。
 憲法15条は公務員の選定罷免権を規定しており、この権利は「国民固有の権利である」としている。その後の条項の2項では「公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定する。この1項と2項は関連していると解釈するべきである。
 1項で国民の参政権を定め、2項で公務員(多くの場合には議員や閣僚を指定していると思う)の「全体の奉仕者」との規定を置いているのは、国会議員や地方議員や内閣の構成員(閣僚)が、一部の集団の利害に密接に関わり、国民全体の利益や権利を損なう弊害を憲法で戒めていると解釈するべきなのである。(こうした解釈は憲法学者もあまり言及していない。)
 従って、稲田防衛省の違法行為は、憲法尊重擁護義務にも違反している。すなわち、稲田発言は明確な憲法違反であり法律違反なのである。

 しかし、安倍首相はこの発言を受けて直ちに「稲田氏、続投」を言ってのけている。これはもう稲田防衛相一人の違法行為問題に止まらない。自民党の憲法軽視、公職選挙法違反の疑い、自民党全体、安倍内閣全体の憲法軽視、法令違反の問題なのである。
 安倍首相は稲田発言を聞いたときに直ちに罷免を宣言するべき事案だったのである。それを「続投」と発言したことで、安倍政権自体が地雷を踏んだと言ってよく、その軽率さが明確になったと言うべきである。
 具体的に言うと、稲田は「自民党をよろしく」なら許されたが、公務員である「防衛省、自衛隊、防衛大臣」と発言した段階で明確に「全体の奉仕者」性を逸脱している。稲田アウトなのである。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 空梅雨は続く    誕生日の花  クチナシ  花言葉  私は幸福すぎる 6/29
 〇ラジオ深夜便から

 昨日は連れも自分も通院、8時半家を出て、帰宅は 15時半 芯から疲れ、今日は、スーパーに
 買い物に出た30分以外 家で静養する。

 80歳になったら足&膝が重くなって思うような 軽快な足取りができない。

 病院から罹りつけ医へ紹介状を貰うことにしているので、今後は通院も楽になります・・・・

 明日は出かけるが、いよいよ雨が降るらしい。

 クチナシの花は見たことがないが、ドクダビの花に似ている・・・

 カテゴリなしの他の記事
  梅雨入り
  曇り空


 今日のトピックス Blog6/28: 大崎事件 90歳女性の再審認める!2度目 1回目は、取り消しに! 警察・検察はリスク負担もなく、組織的に三審制と上訴を弄ぶ 相手は堪らん!労病死等も 人権尊重“張り子のトラ”で良いか⁉  


「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)
 〇わたしは、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じた事があります。「はぐらかし」というのは、狂言の「太郎冠者」で太郎冠者が主人の叱責や疑いを上手に「はぐらかし」逃げ切るようなやり方を指します。つまり、弱者(支配される側)が強者「権力者」に対抗する方法が「はぐらかし」という手段でした。
 この弱者の手段を強者「権力者」が意図的に用いたのが、小泉純一郎の政治手法だ、という意味を込めて、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じたのです。強者が弱者の方法論を簒奪して、弱者を誑かすのが小泉政治の本質だったのです。
 安倍政権も本質的には、この小泉政権の手法を継承しています。 ・・・



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前


☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年06月10日 第257号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第257号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会事務局主催 学習会のご案内
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)、◇松川村9条の会(長野県松川村)、◇落
合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
◇仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
■編集後記~憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
● 九条の会事務局主催 学習会のご案内
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投
稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1
回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される
方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの
添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若
干手を加える場合があります。  (編集部)
 
● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
 11周年のつどい「講演と和太鼓」
日時:6月10日(土)14:00~16:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 松川村9条の会(長野県松川村)
 ボブ・ディランと9条・講演と歌の夕べ
日時:6月16日(金)18:30開場 19:00開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第144回落合・中井九条のつどい/チャップリンの「独裁者」視聴会
とき:6月18日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
 「北朝鮮問題と日本国憲法」について話し合いましょう
日時:6月18日(日)午後1時30分~3時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
 <詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ● 憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後












「4号機直下に活断層」 原告側、準備書面 浜岡原発廃炉訴訟 【静岡新聞】2017.07.07
 〇静岡県内の弁護士や住民が中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の廃炉などを求めた訴訟の第29回口頭弁論と進行協議が6日、静岡地裁(細矢郁裁判長)であった。原告側は、現在再稼働に向けて新規制基準適合性審査中の4号機について「周辺一帯の地質作用から建屋直下に活断層がある蓋然(がいぜん)性が極めて高い」とする準備書面を提出した。
 口頭弁論で原告側の代理人の弁護士は、「新たに専門家の知見を得て主張する極めて重要な論点。建屋の下に活断層があれば廃炉しかない」と訴えた。進行協議では裁判官から準備書面についての質問が集中したという。閉廷後の会見で原告側は準備書面の基になる主張を行った地質学者の塩坂邦雄氏(72)を証人申請することを明らかにした。
 原告側の弁護士と塩坂氏は6月1日、原子力規制委員会に対し、4号機直下を南北に走る断層の徹底調査などを申し入れている。今回の準備書面では中電に対し、「浜岡原発は『活断層の巣』」とした上で、原発建設時の基礎部分の写真や、原発敷地内の東西方向の垂直断面図の提出も求めている。
 これに対し、中電の担当者は「主張は重く受け止めていて、しっかりと反論したい」と述べた。


高浜原発再稼働「住民説明が不足」 京都副知事が規制委員長に苦言 【東京新聞】2017.07.06

敦賀1号機で水漏れ=1.3トン、環境影響なし-日本原電 【時事通信】2017.07.05


詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04


ひと  増田哲将さん=謝罪行脚を続ける元福島第1原発副所長 毎日新聞 6/30

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】東電元会長ら初公判 事故の責任、徹底追及を 【中国新聞】2017.07.01

【社説】東電初公判/原発事故解明につなげよ 【神戸新聞】2017.07.01

【社説】原発刑事裁判  真相解明へ全てを語れ 【京都新聞】2017.07.01

【論説】原発事故 強制起訴初公判 徹底して真相解明すべき 【福井新聞】2017.07.01


福島事故で強制起訴、初公判 東電元会長ら無罪主張「予測は不可能」 【東京新聞】2017.06.30
  ★東電元会長の勝俣恒久被告も参加した、御前会議なる機会に、例の、吉田所長(当時は、所管の部長)が、津波が、14Mを超える場合もあり得ると説明したとか。危険性、知る機会が、一切なかったとは言えぬ…
 7/1付地元紙・西日本新聞トップに、同旨の記事を発見した。

核燃工場廃止に国費1兆円 茨城の東海再処理施設 【東京新聞】2017.06.30
  ★原発は、安い、安全は、誤りだったと、表明すべきだ。いつまでも、『原発は、安い、安全』など、言い募るな‼‼ 再稼働、却下!

<東北電株主総会>女川再稼働方針を強調 【河北新報】2017.06.28

東電新計画「実現できない」 退任の会長「でも挑戦を」 東京新聞 6/24

作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故  【東京新聞】2017.06.19 

ずさん管理 あと20個「放射性物質の状態わからず」 【テレ朝】2017.06.19 
【論説】作業員被ばく事故 もんじゅ廃炉、万全を期せ 【福井新聞】2017.06.19 

<玄海原発>3・4号機再稼働差し止め認めず 佐賀地裁決定
<玄海原発>廃棄物輸送延期 受け入れ先トラブル
<震災・原発いじめ13件…>福島避難者計199件
<原発事故後に甲状腺がんになった145人の子供たち>支援いつ打ち切られるか…
<茨城被ばく事故>甘い想定、被害を拡大

原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲-規制委 【時事通信】2017.06.13 
玄海原発の再稼働を容認 住民の申し立て却下 佐賀地裁決定 【東京新聞】2017.06.13

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09


原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08">原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08

【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08">【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08 〇関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を再稼働させた。先月の4号機に続き国内で稼働する原発は5基となった。

NHK: 放射性物質漏れ出す 1人は将来の健康影響のおそれ否定できず 6/7 

大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07">大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07 
<原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着"><原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着
<医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな"><医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな
<紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」"><紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」
<いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も"><いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も

函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03">函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03

【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28">【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28 
【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28">【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28 

【社説】「松川事件」の資料/貴重な記録と記憶を後世に 【福島民友】2017.05.14
 〇司法史に残る貴重な記録と記憶を後世に、そして世界に語り継いでいかなければならない。

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ



【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)



老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」7/9@新宿、他 2:02 - 2017年7月8日
「護憲+」ブログ: 「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」7/9@新宿、他 7/8 (笹井明子)


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 内閣改造で逃げ切ろうとする安倍政権 23:37 - 2017年7月7日
「護憲+」ブログ: 内閣改造で逃げ切ろうとする安倍政権 7/8 名無しの探偵


保坂展人‏ 認証済みアカウント   @hosakanobuto フォロー中 その他 <仙台市長選>郡氏、民進離党へ「市民党で立候補」(河北新報) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000014-khks-pol … 仙台市長選(9日告示、23日投開票)に無所属で立候補する民進党の衆院議員郡和子氏(60)=比例東北=が7日、取材に対し、離党の意向を明らかにした。 0:51 - 2017年7月8日 20件のリツイート 6件のいいね


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 暑い中でしたが、地元の仲間たちと八王子駅にて街頭宣伝を行いました。 加計学園疑惑、萩生田問題、そして安倍改憲の問題が特に注目されているように感じました。 チラシの受け取りも好調!


孫崎享のつぶやき: 核兵器禁止条約、採択 122カ国が賛成。日本や5核保有国は不参加。米国は朝鮮戦争、ベトナム戦争で核兵器使用できなかった。世論の反発が強かったから。世論形勢の動きは重要。被爆国日本は何故参加できないか。対米追随外交だから。 7/8


安保関連法に反対するママの会‏  @MothersNoWar フォロー中 その他 なぜ日本は不参加なのでしょうか! 16:05 - 2017年7月7日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 自民大敗、鎌倉幕府末期みたい?:朝日新聞デジタル 16:05 - 2017年7月7日


保坂展人‏ 認証済みアカウント   @hosakanobuto フォロー中 その他 霞が関の官僚の中で「佐川になるな、前川になれ」という言葉がささやかれているといいます。⇒都議選後の「反省」「謙虚」「丁寧」。安倍首相のちぐはぐな言動 17:10 - 2017年7月7日 場所: 東京 千代田区 516件のリツイート 386件のいいね


しんぶん赤旗‏ 認証済みアカウント   @akahata_PR フォロー中 その他 国家公務員のボーナスは1.9%増 首相は約371万円:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK6Z3CX6K6ZUTFK001.html … 安倍晋三首相への支給額は約371万円、閣僚は約309万円。最高裁長官は約529万円、衆参両院議長は約488万円、国会議員は約291万円=税金から支出 0:51 - 2017年7月8日
  ★不安定雇用、非正規雇用をなくそう! 平和で安定した、人並みの生活あってこそ、人口も増えるもの自分たちだけ、享受してるんじゃないぞ。全体に奉仕もせずに。 三権分立、の長。全体の奉仕者


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【稲田氏批判は「かわいそう」 かばう官邸、強まる逆風】http://bit.ly/2uVlzWa  ⇒「かわいそう」はないと思う。還暦近くの”立派な女性政治家”で”弁護士”、しかも、昔こんなことも言ってる⇒ 2:34 - 2017年7月8日 384件のリツイート 241件のいいね
  ★総裁3選、憲法破壊を言い募っていた、安倍一味が、「かわいそう」と、御涙頂戴をいうのか⁉ 報復人事の対象たちは、かわいそうではないのか! 有り得ない身贔屓、外道たち。


ANTIFA758‏  @Antifa758 フォローする その他 安倍政権に退陣を求める緊急デモ名古屋 東京 @MarchForTruthJP をはじめとする全国の運動に連帯して名古屋からも声をあげます。 #MarchForTruth #0709NAGOYA


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 左派に熱狂する欧米のジェネレーションY:日本の若者に飛び火しない理由(ブレイディみかこ) - Y!ニュース 6:16 - 2017年7月8日 16件のリツイート 16件のいいね










































志村建世のブログ: 義兄の葬儀に行ってきた ・ブログ連歌(489) 7/7
 〇静岡まで、日帰りで義兄の葬儀に行ってきました。私の妻の実兄ですから、私の義兄に当るのです。ところが私の縁からたどると、私の従兄の長男で、私より1歳年下になるのです。昔から続いている親戚関係で、よく知っている仲でした。
 とても気持ちのやさしい人で、戦時中に静岡市内が空襲で焼かれ、梅ヶ島の山村に一家で避難したとき、当時3年生だった私の妻の勉強を、5年生の兄が親切に見てくれたということです。根気よくわかるまで教えてくれて、決して怒ることがなかったと、妻は今でも楽しい思い出として語ります。
 父親は出征中、母親は家業があるので市内に残り、子供だけが、おばあちゃんに連れられて親戚の家のやっかいになっていたわけです。親戚ではあっても戦時下の不自由な暮らしの中で、子供心にも、さまざまな気兼ねがあったようです。そんな中で、狭い屋根裏部屋に肩を寄せ合って勉強をしていた兄と妹でした。時には板に釘をたくさん打ち付けて、輪ゴムをいろいろな長さに張り、弾いて琴のように音を出す「楽器」まで作ってくれたとのこと。
 長男として静岡の実家の後を継いでがんばった兄の葬儀に、妻は行きたかったに違いありません。しかし腰を痛めた後遺症に苦しみ、最近は転んで手にケガをしてしまった妻は、出かけをあきらめるしかありませんでした。
 年配者の葬儀は、その人の人生の総決算です。縁者親戚ばかりでなく、かかわりのあった業界、町会の顔ぶれからも、それはわかります。83歳は、決して不足と言える長さではありませんでした。しかし親しかった人たちの喪失感は変りません。
 私は納棺されたおだやかな顔に、「妻にやさしくしてくれてありがとう。あなたの妹は、ぼくが守るから安心していいよ。」と話しかける気持ちでいました。半日かけて、遺体が焼かれて骨となり、自分も参加した骨拾いで壺に納められるまでを見届けたのに、彼が遠くへいったという気は少しもしませんでした。
 もしかしたら、来世というのは、意外な近くにあるのかもしれません。今日の葬儀は、禅寺の方式でした。太鼓と銅鑼の激しい響きが、「一切空」を、すべての参会者に知らせていました


孫崎享のつぶやき: 自民党、安倍首相に完全にひれ伏す状況が変化。大きな政治勢力ではないが様々な蠢き。岸田外相は憲法改正、アベノミクスに異論。石破氏は都議選、九条に異論。公明党は改憲日程に異論。 7/7


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 沖縄・辺野古・高江で戦う山城ヒロジさんの魂の叫び! 辺野古・高江の機動隊の暴力に抗議する勇敢な姿 - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2145913945093614501 … 山城博治さんのこと大好きな方は、素敵なまとめのページです。 4:09 - 2017年7月7日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 「この目でしっかり確かめたい」核兵器禁止条約、採択に立ち会う被爆者の思い(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00010003-bfj-int … @YahooNewsTopics
  ★参加国の中、EUのオランダのみが参加し、反対したとか。ほか全参加国賛成。米英仏ソ中などの圧力に抗し…


VOTE for DEMOCRACY‏  @supportV4D フォロー中 その他 うわー、次元が違うどころの話じゃないな。 稲田防衛相、九州豪雨災害時に「台風来てるの?知らなかったーっ!」と秘書官に発言し波紋 9:10 - 2017年7月7日
  ★人気、敬意失うと、後ろから鉄砲⁉ …状態。 やる気も失せているのか⁉ 罷免してあげては?安倍氏。


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「都民ファ国政進出が次期総選挙に与える影響」https://goo.gl/hkme1A  メルマガ記事「小池新党国政進出が主権者政権奪還を側面支援する」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#政策連合 #政策選択選挙 8:01 - 2017年7月7日


植草一秀の『知られざる真実』: 都民ファ国政進出が次期総選挙に与える影響 7/7
 〇7月2日の東京都議選における安倍自民党の歴史的惨敗は、安倍政権崩壊、安倍首相退場へのカウントダウンの始動を意味する。
 議席総数127のうち、自民党が獲得した議席は23である。
 議席総数の5分の1に満たなかった。
 都民ファーストは公認候補が49、推薦候補が6当選し、総数55を獲得した。
 都民ファーストと選挙協力を行った公明党は23人の候補者全員の当選を果たし、都民と公明の合計は78議席に達した。
 都議会過半数は64で、都民と公明は過半数を大幅に上回る議席を獲得したのである。
 2014年12月の衆議院総選挙で安倍自民党が獲得した票は、主権者全体の17.4%でしかなかった。
 公明党が獲得した7.2%の得票を合わせて、自公合計で24.7%の票を得ただけである。
 ただし、投票率が52.7%で、選挙を棄権した主権者が半分いたため、この得票で自公は衆議院議席総数475の68.4%にあたる325議席を獲得。
 自民党は議席総数の61.1%にあたる290議席を獲得した。
 自公は議席総数の約7割を獲得、自民単独でも議席総数の約6割を獲得したため、安倍自民が圧倒的な国民支持を獲得したかのような錯覚が生まれているが、事実は違う。
 「安倍一強」はメディアが流布している「フェイクニュース」に過ぎない。
 自民党の多数議席は公明党の選挙協力によってもたらされたものであり、公明党が他党候補を支援すれば、選挙結果は激変する。
 今回の都議選結果はこの事実を鮮明に物語っている。
 2014年衆院総選挙で自公が多数議席を獲得したもう一つの理由は、自公と対立する陣営が、候補者を一人に絞れなかったことにある。
 衆議院選挙は当選者が1人の小選挙区を基軸に実施されるため、選挙区の候補者を一人に絞り込めるかどうかが勝敗のカギを握る。
 自公が候補者を一人に絞り込んだのに対して、反自公勢力は複数候補を擁立して、負けるべくして負けた。
 この事実を踏まえて次の総選挙に向けての戦術を構築しなければならない。
 今回の都議選で民進党が獲得した議席はわずかに5議席である。
 議席総数の8%にも満たない議席数である。
 もはや、民進党のプレゼンスは完全に消滅したと言って過言でない。
 民進党の前身である民主党は、2009年の都議選で54議席を獲得して都議会第一党の地位にあった。
 これが2013年の選挙で15議席に激減、今回はその3分の1の勢力に収縮したのである。
 安倍政治に対する国民批判が一気に高まったが、民進党は安倍政治打倒に向けての主権者の期待をまったく集めることができなかった。
 その一方で共産党は2009年の8議席から2013年の17議席、今回の19議席と着実に議席数を伸ばしている。
 安倍政治打倒の主権者の声を確実に吸収してきたのは共産党であると言える。
 焦点は、次の総選挙に向けて、都民ファーストが国政進出を果たすのかどうかである。
 完全な泥舟となった民進党からは、小池新党に飛び移ろうとする者が続出するだろう。
 米国の支配者が主導して創設が試みられてきたのが日本の第三極勢力である。
 これは、自公政治を批判する主権者の支持が、本当の反自公勢力に集中することを防ぐための勢力である。
 2006年に民主党代表に小沢一郎氏が就任して、民主党の大躍進が始まった。 ・・・ ・・・


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 [稲田氏の言い訳]http://bit.ly/2sw4HVe 「非難の声があることは承知している。緊張感をもって災害対応をしっかりとやっていきたい」⇒この前言った「緊張感」には災害対応は含まれていなかったのか?この人の「緊張感」は、対応すべき事項によって違うものらしい。 22:34 - 2017年7月6日


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 昨日の【偽りの「都民ファースト」】 http://amzn.to/2tr3dge  ツイートに、異例の360以上のリツイートを頂き感謝です。都議選圧勝で「絶対権力者」となった小池氏の「化けの皮」を剥がす本です。立ち読みでも、回し読みでもいい。少しでも多くの都民に読んで頂きたい。 16:22 - 2017年7月6日 196件のリツイート 160件のいいね


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 住宅ローンは、当然持ち家への支援です。子育て支援型・地域活性化型ということですが、後者はおくにしても、前者はむしろ、良質な借家がないために買わざるをえない側面があります。特に中規模借家を、住宅政策としてどうするかを考えていかないと。 23:25 - 2017年7月6日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 東京新聞:盧溝橋事件80年 歴史に「愚」を学ぶとき:社説・コラム(TOKYO Web) 21:32 - 2017年7月6日


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 これは必読。 http://toyokeizai.net/articles/-/175826 … >工場勤務時代の長時間労働や、親の介護のために仕事を辞めた後、なかなか再就職できない「介護離職」問題、リーマンショックによる派遣切りなど、本人の能力や努力ではいかんともしがたい社会的、構造的問題に翻弄されてきた


Misao Redwolf‏  @MisaoRedwolf フォロー中 その他 本日!都議選で更に弱った安倍政権に追撃を!【0707 NO NUKES ☆ ALL STAR 国会前集会】7月7日の夜、国会前・官邸前に集まろう! 7/7(金)18:00〜20:00 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=9625  22:15 - 2017年7月6日

Jack 街に出よう☆今、行動を!‏  @Jack_Furuchan フォロー中 その他 あと数日で施行されるなんて、信じられない。 やれる事は色々あった気がする。 気が重いというか...
<共謀罪>11日施行 言論の自由は? 監視社会の恐れは(毎日新聞) - Yahoo!ニュース


明日の自由を守る若手弁護士の会/あすわか‏  @asuno_jiyuu フォロー中 その他 七夕ですね! あすわか570名やその家族の願いごと。貧困・差別・戦争がなくなる世の中はいつになったら実現するのでしょう…考えれば考えるほど、日本国憲法13条の輝きが増します。一人ひとりの「自分らしさ」がなによりも大事だという思いは、民主主義をさらに深め、戦争をさらに遠のけます。

Ko Bo‏  @KoBo38 フォローする その他 7月8日(土)放送内容 “総理ご意向”で前川氏が国会へ 行政は歪められた?歪んでいた? 高橋洋一 郷原信郎 BS朝日 - 激論!クロスファイア http://www.bs-asahi.co.jp/crossfire/  19:37 - 2017年7月6日
BS朝日 - 激論!クロスファイア
 〇7月8日(土)放送内容  午前10:00~10:55
 “総理ご意向”で前川氏が国会へ
 行政は歪められた?歪んでいた?

 高橋洋一 嘉悦大学教授  郷原信郎 弁護士

岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 実名告白した詩織さん 哀れ 詩織さんの事件の もみ消し疑惑のある中村格刑事部長は, 政権の覚えめでたく,総括審議官(警察庁長官への出世ルート)に大出世だそうです。週刊新潮によると https://www.dailyshincho.jp/shukanshincho_index/ … 20:40 - 2017年7月5日 4,306件のリツイート 1,867件のいいね
【 石が流れて木の葉が沈む 】| 木のことわざ(諺)辞典 - 木の情報発信基地


  🏕 インドア派キャンパー‏  @I_hate_camp フォローする その他 本日発売の週刊新潮のこの記事。内調がレイプ揉み消し報道の火消しに奔走していた様子がスッパ抜かれている。海外メディアさん、ご一読を。
 〇“「山口敬之」を救った刑事部長と内閣情報官の栄達”
ヤバい内閣情報官・北村滋 - NAVER まとめ
警視庁本部 中村格刑事部長(当時)の暴挙と法治主義 - BLOGOS
 〇元TBS 記者山口敬之氏に係る準強姦罪の被疑事件につき、所轄警察署が告訴状を受理した上、カメラ映像の分析などの捜査をした結果、その疑いが相当程度にあるとして、裁判官に逮捕状を請求した。
 所轄警察署の現場警察官も、昨今のえん罪事件に留意し、記者という身分にかんがみて逮捕時の影響も考慮しながら、慎重な判断のもとで、逮捕状の請求に至ったと思われる。
 その上で、裁判官も逮捕の理由と必要性を認定し、逮捕状を発付した。
 しかし、山口氏が空港に到着次第逮捕するべく、所轄の警察官が態勢を整えていたところ、こともあろうに、なんと、警視庁本部中村格刑事部長(当時)からの突然の指示で逮捕状の執行が見送られた。
 私は、逮捕状とその執行実務に精通している。その私の目からすると、通常ではあり得ない事態。この種の犯罪で、所轄警察署が入手した逮捕状につき、警視庁本部刑事部長がその逮捕状の執行をストップすることは通常絶対にあり得ない
 裁判官の判断は何だったのか。そもそも、裁判官は、逮捕する理由も相当ではなく、逮捕の必要もない、ひいては、逮捕するに適さない案件に逮捕状を発付したということなのか。
 私は、珍しく怒りを抑えきれない。
 中村刑事部長(当時)に問い質したい。

 裁判官の逮捕を許可した判断と、何がどう変わったのか。逮捕状の発付後に、裁判官の判断を覆す特殊な事情が生じたとでもいうのか。
 逮捕状の執行を阻止した説明を納得のいく形でしない限り、私は中村刑事部長(当時)を許せない。
 これまで多くの人が、何にも代え難い法治主義を守るため、我が国の刑事司法の適正に向けて努力してきたのに、警察内部からその適正を崩壊させることは絶対に容認できない。
 ちなみに、昨日、国会において、性犯罪については、被害女性の心情に配慮して捜査などを行なうべきと議決した。この精神にも甚だもとる。
 現在、アメリカ大統領が、FBI長官に対する捜査妨害をした疑いで窮地に追い込まれている。捜査ないし刑事司法への不当な圧力は、どの国でも法治主義を危うくするものとして由々しき問題となる。
  ブロガー: 若狭勝 衆・自民/元東京地検特捜部副部長。
  ★新党立ち上げ⁉ 自民と違う!…離党したんだっけ⁉


参議院議員森ゆうこ‏ 認証済みアカウント   @moriyukogiin フォロー中 その他 参議院文教科学委員会、内閣委員会連合審査会森ゆうこ質問 森ゆうこ質問 平成29年7月10日(月) 16:35~16:50予定 http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2017/07/post-20f4.html … 【国家戦略特区における学部新設に関する件】 「参議院インターネット審議中継」でご覧頂けます。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 <イラク>モスル「地獄だ」脱出住民 「肉片が降ってきた」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000023-mai-int … @YahooNewsTopics 13:17 - 2017年7月7日 17件のリツイート 11件のいいね


SADL‏  @SADL_OSAKA フォロー中 その他 これが世界の流れですね。核と人類は共存できないのです。会議の場で、核兵器の脅威についてリアルな討論がされていました。使用されると取り返しがつかない、と。非人道的なものなのです。持たないという選択が現実的ではないでしょうか。 9:51 - 2017年7月7日 69件のリツイート 47件のいいね
  ★主権者が、政府を乗っ取る、政権交代させるを、普通のことにしなければ⁉ であれば、左程、困難もなし… 実力、物理力でなく、断固たる意思表示、投票で。弾劾・罷免の法も、欲しいね。 軍事クーデターも、し難い⁉し



umekichi‏  @umekichkun フォローする その他 内閣調査室、ひでぇ~なぁ。 安倍「全ての女性が輝く社会作りを推進してまいります」 はぁ~? 【新潮】山口敬之氏の「レイプ被害」を訴える詩織さん中傷する資料を内閣調査室が配布!安倍政権が主導し、ネットでのセカンドレイプを促進! 2:12 - 2017年7月6日 879件のリツイート 407件のいいね
  ★内閣調査室、ひでぇ~なぁ。 【新潮】山口敬之氏の「レイプ被害」を訴える詩織さん中傷する資料を内閣調査室が配布!安倍政権が主導し、ネットでのセカンドレイプを促進!


NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 福岡県の住宅や橋などの被害状況 #nhk_news 8:25 - 2017年7月6日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 #報道特集 金平キャスター「1999年に起きた東海村のJCO事故の時は、所長以下6名が業務上過失致死罪で起訴され有罪判決を受けている。その事故に比べて規模や被害が比較にならないほど大きい福島の原発事故で誰一人として刑事責任が問えないとなるのか」


情報公開クリアリングハウス‏  @johokokai_ch フォローする その他 「加計学園文書の取り扱いを不適切とする口頭厳重注意は不当・不正であり厳重に抗議する」https://clearing-house.org/?p=1959  8:10 - 2017年7月6日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 文書をきちんと残していた文科省が厳重注意され、文書を「破棄した」財務省は「木で鼻」答弁の担当者が出世する。正直者がバカを見る社会。そう子どもたちに教えなければならないのか。 13:36 - 2017年7月6日 195件のリツイート 100件のいいね
  ★然り! 恥じるべき。文書をきちんと残していた文科省が厳重注意され、文書を「破棄した」財務省は「木で鼻」答弁の担当者が出世する。正直者がバカを見る社会。
岡山・加計学園 獣医学部新設問題 次官厳重注意に抗議 文書管理問題でNPO法人 毎日新聞 7/7


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 6月16日予算委員会「加計学園問題での萩生田副官房長官の責任を追及」をHPに アップしました。ぜひ読んでください。 8:55 - 2017年7月6日


昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏  @syouwaoyaji フォロー中 その他 安倍首相は「こんな人達」には謝罪する意思がないどころか、完全に「敵」だと考えているらしい!! 反対の声をあげた国民を「選挙妨害の左翼活動家」とバッシングするフェイスブック投稿に、またも「いいね!」と評価していた!! 8:36 - 2017年7月6日 72件のリツイート 29件のいいね

litera‏  @litera_web フォロー中 その他 安倍首相が「こんな人達=選挙妨害の左翼活動家」と攻撃するFB投稿に「いいね!」を押していた! http://lite-ra.com/2017/07/post-3295.html … @litera_webさんから 9:46 - 2017年7月6日
  ★下品、安倍コベ語使いは、判っていた。


こなみひでお‏  @konamih フォローする その他 夏休みに1か月近くバカンスが取れて、サービス残業なんかしなくて、「人生は楽しまなきゃね―」とすぐに遊びにいってしまう人々ばかりの国々よりも、劣悪な環境で働き詰めの労働者ばかりの日本のほうが貧乏なのです エストニア共和国より愛をこめて 6:46 - 2017年7月6日 202件のリツイート 143件のいいね


日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【政治】トランプ政権発足後初の外務・防衛担当閣僚協議が突如延期に。引き金となったのは「普天間は返還されない」との稲田防衛相の答弁とみられています。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208873 … #日刊ゲンダイDIGITAL 14:15 - 2017年7月6日 133件のリツイート 39件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 原発停止求める仮処分申し立て 北朝鮮ミサイルで被害のおそれ 15:03 - 2017年7月6日
  ★原発停止求める仮処分申し立て 北朝鮮が、決して暴発しないと確信しているなら、却下!もいいが。安倍氏は、どうなんだろう? 米軍は、決して先制攻撃はしない、北朝鮮は、理性的で、決して暴発しないと確信しての、強硬な行動なのだろうか? ならば、それも発信しないと。事態を不安視する、主権者、市民の為に。


紀藤正樹 MasakiKito‏  @masaki_kito フォロー中 その他 やや日刊 きとうまさき is out! http://paper.li/masaki_kito/1330088073?edition_id=99ac1410-6295-11e7-9619-0cc47a0d164b … #nypd #potusinpoland 14:53 - 2017年7月6日 3件のリツイート 1件のいいね


TBS NEWS‏  @tbs_news フォロー中 その他 豪雨の地で広がる善意の輪、7旅館が温泉を無料開放 http://cgi.tbs.co.jp/n/D01a  #tbs #tbs_news 8:30 - 2017年7月6日 56件のリツイート 43件のいいね


ittaru‏  @soundandfury68 フォローする その他 銃剣道の訓練中、自衛隊死者二人。 おい、そんなのもの、中学でやらせていいのかよ。いいわけねえよ


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 小池氏に騙されてはならない!【偽りの「都民ファースト」】片山善博・郷原信郎 http://amzn.to/2tr3dge  を是非読んで頂きたい。1、2時間で読める短い新書ですが、これを読んでもらえれば、都議選で圧勝した小池氏のやり方が、いかに危険な存在かがわかります。 16:12 - 2017年7月5日 312件のリツイート 228件のいいね


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「閉会中審査は予算委集中審議・臨時国会への第1弾」https://goo.gl/DGSWmv  メルマガ記事「もりかけ疑惑追及本気度に示される民進党の正体」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#アベ友三兄弟疑惑 15:34 - 2017年7月5日

布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 日報を最初に隠蔽したのは陸幕。しかし、その後隠蔽に隠蔽を重ねた責任は統幕と内局の背広組にもある。そこを有耶無耶にしてはならない。 「南スーダン日報隠し問題」で――主犯格の陸幕幹部の名前が判明(選択出版)(選択) - 17:54 - 2017年7月5日 389件のリツイート 145件のいいね


田崎 基(神奈川新聞 記者)‏  @tasaki_kanagawa フォロー中 その他 9日 安倍政権を問う緊急デモ 東京・新宿で大規模集会 http://www.kanaloco.jp/article/262569  「安倍首相は数多くの疑惑に答えていない。私たちは、全ての疑惑に対して真実を明らかにし『説明責任を果たせ』と訴える。一人一人が行動しよう」 #MarchForTruth




志村建世のブログ: 支持率少し下がったが ・ブログ連歌(489) 7/5


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 安倍首相「非正規はやる気ない」にユニオン激怒 「非正規が正規並みの仕事をさせられているのが実態」|ニフティニュース 16:39 - 2017年7月4日 238件のリツイート 110件のいいね

布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 あくまで「個人メモ」に見せようとする印象操作ですね。あれは自分専用の備忘録ではなく、他の職員と情報を共有するために作成された文書で「行政文書」ですよ。 加計文書の扱い「不適切」=次官ら3人を注意―松野文科相(時事通信) - 2:45 - 2017年7月5日 430件のリツイート 180件のいいね


小沢一郎(事務所)‏ 認証済みアカウント   @ozawa_jimusho フォロー中 その他 加計学園問題の閉会中審査。自民党は総理の出席を拒否。どこが丁寧に説明なのか。結局は「嘘つき」。まだ逃げ回っている。「『こんな人たち』の相手なんかできるか」ということだろう。今や周りに諫める人間もいない。「王様は裸だ」といえる人間がいない。今こそみんなでいうしかない。王様は裸だと。 21:26 - 2017年7月4日


きづのぶお‏  @jucnag フォローする その他 そーいえば、安倍ちゃんの秋葉原自爆演説で「こんな人たちに負けるわけにかいかない」と絶叫したあと、「都政を任せるわけにはいかないじゃあーりませんか!」とも言ってたけど、一般市民を指差して「都政を任せられない」って、錯乱してたのか? 何か恐ろしい幻覚にでも襲われてたんでしょうか?


ミスターK‏  @arapanman フォローする その他 非正規教員、担任を持っていても夏休みに合わせて原則1か月間解雇で、解雇中に学校行事の引率や生徒指導、部活動を行なっても無給って、許されるの?学年主任を務めてる人までいるとは…。教育のことが何かと話題になるけど、まずこういうところを手当てするべきだと思う。
  ★実に、然り! 不安定雇用、非正規雇用、糾弾する。人口減少するというのに、人は大事に使いなさい、活かしなさい。 夏休み中は、クビ??? 論外!





老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 先行き不透明な都議選結果 1:13 - 2017年7月4日
「護憲+」ブログ: 先行き不透明な都議選結果 7/4 (名無しの探偵)


志村建世のブログ: そして誰もいなくなった巣のあと ・ブログ連歌(489) 7/4



郷原信郎が斬る: 「安倍一強」「小池王国」に貢献した蓮舫代表・野田幹事長は辞任すべき 7/4


五十嵐仁の転成仁語: 7月4日(火) 驚天動地の結果を生み出した都議選によって動き始めた政治の地殻変動


醍醐聰のブログ: われはながく苦しまん、6月15日の警官として 6/18
 


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

国立国会図書館: 日本国憲法の誕生  日本国憲法
国会図書館: 日本国憲法の誕生 資料と解説
この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に


植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

9日 安倍政権を問う緊急デモ 東京・新宿で大規模集会 【神奈川新聞】2017.07.06

安倍政権による強権的な国会運営と説明責任の放棄に対する声明(全文) 【立憲デモクラシーの会】2017.06.28

【要望】1年未満保存文書の包括的廃棄同意について一時凍結し、公文書管理法の見直しを求める要望 【情報公開クリアリングハウス】2017.06.24

共謀罪法案の強行採決に対する抗議声明 【安全保障関連法に反対する学者の会・呼びかけ人一同】2017.06.19

激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律 - Wikipedia
 〇指定方法[編集]
 激甚災害指定は、政令の形式で行われる。  ★安倍氏の忘れ物⁉ 備えなし…防衛3役同然。

核兵器禁止条約の動画(18,700件)-


核兵器禁止条約、来年発効も ロイター 7/8
 〇【ニューヨーク共同】ニューヨークの国連本部で採択された核兵器禁止条約について、交渉を主導してきた推進国の当局者は7日、今年9月の署名開始から「12~18カ月の間に発効するとみている」と述べ、早ければ来年後半にも条約が発効するとの見通しを示した。
 条約は国連総会で各国の首脳や閣僚らが集まるのに合わせ、9月20日に署名が開始される。批准など国内手続きを終えた国が50カ国に達して、90日後に発効。米英仏中ロの核保有五大国に加え、日本も不参加だが、国際社会で核兵器の使用や威嚇は違法と正式に位置付けられることになる。

NHK: 核兵器禁止条約採択 各国代表「被爆者が貢献」 7/8
 〇核兵器を初めて法的に禁止する核兵器禁止条約が採択されたことを受け、交渉にあたってきた各国の代表は、広島や長崎の被爆者の核廃絶に向けた訴えが条約の採択に大きく貢献したとして、被爆者をたたえました。
 核兵器の開発や保有、使用などを禁止する核兵器禁止条約は、7日、ニューヨークの国連本部で開かれた会議で、122の国や地域の賛成多数で採択されました。
 アメリカなどの核兵器の保有国やその核の傘のもとにある日本などは、条約に反対してきましたが、広島や長崎の被爆者の代表はNGOなどとともに、条約の制定に向けた交渉に終始参加してきました。
 条約の採択を受けた演説では、各国の代表から、これまで被爆者が壮絶な体験を証言し核廃絶を訴え続けてきたことが条約の採択に大きく貢献したという発言が相次ぎました。このうち、オーストリアの代表は「証言を続けてくれた被爆者に感謝します。核兵器の脅威をなくし、安全な世界をつくっていきましょう」と述べたほか、会議のホワイト議長も「ついに私たちは核兵器禁止条約を手にすることができた。私たちの背中を押してくれて、ありがとう」と述べ、改めて被爆者に感謝の意を示しました。
 会場では、これまで国際会議などで核廃絶を訴えてきたサーロー節子さんもスピーチし、「70年間この日を待っていました。核兵器はいま違法になりました。いまこそ一緒に世界を変えましょう」と訴えると、会場は大きな拍手に包まれました。





NNN: 九州はあすも大雨のおそれ 土砂災害に警戒 7/8
 〇九州では9日も局地的に激しい雨が降りそうだ。
 梅雨前線が西日本に停滞し、九州では9日にかけても断続的に雨が降りそうだ。明け方にかけては、非常に激しく降る所もあるもよう。
 9日夕方までの予想雨量は多い所で、熊本で200ミリ、福岡、鹿児島で150ミリ、山口、佐賀、長崎、大分で120ミリとなっている。土砂災害に厳重な警戒が必要。
 一方、8日の東日本と北日本は、晴れて厳しい暑さになった。群馬県館林と岐阜県多治見では36.5℃の最高気温を記録し、全国で今年一番の暑さとなった。また、熊谷で35.6℃、東京都心でも33.7℃と今年一番の暑さになった。
 東日本や北日本では、9日も厳しい暑さが続き、猛暑日となる所もありそうだ。熱中症に厳重な警戒が必要。















「核兵器の終わりの始まりだ」 待望70年…被爆女性訴え 【東京新聞】2017.07.08
 〇 【ニューヨーク=東條仁史】一九四五年に広島で被爆したサーロー節子さん(85)=カナダ在住=は七日、核兵器禁止条約の採択後に米ニューヨークの国連本部で演説し、「この日を七十年間も待ち続けてきた。核兵器の終わりの始まりだ」と述べた。会場内の各国代表者や市民団体関係者らは万雷の拍手を送った。
 サーローさんは、原爆の犠牲者たちに思いを向け、「亡くなった人たちは名前があり、誰かに愛されていた」と振り返った。その上で「核兵器は道徳に反するものであったが、違法なものになった」と条約の重要性を強調した。今後、国際社会が進むべき道として「機能不全の核抑止政策には立ち戻らず、取り返しがつかない環境汚染もせず、将来世代の命を危険にさらし続けることもしない」と主張。各国に向けて「地球を愛しているのなら、条約に署名するでしょう。ともに世界を変えましょう」と呼び掛けた。
 サーローさんは記者会見で、日本の条約不参加について「日本政府は、世界の唯一の被爆国で反核の先頭に立っていると言っているが、国連ではまったく反対のことをしている」と不満を表明した。
 会見に同席した日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の藤森俊希事務局次長(73)は、条約採択について「核のない世界を、再び被爆者をつくるな、と訴えながら亡くなった人たちに報告したい」と述べた。


「電通事件 長時間労働だけでない」 遺族側弁護士が訴え 【東京新聞】2017.07.08
 〇新入社員高橋まつりさん=当時(24)=の過労自殺を機に捜査が始まった広告大手電通(東京)の違法残業事件は、東京地検が法人としての電通を略式起訴し、捜査が終結した。事件では、長時間労働が注目を集めたが、遺族側はまつりさんが受けたパワーハラスメントも問題視していた。いじめなどを原因とする精神疾患の労災認定は年々増加。遺族代理人の弁護士は、パワハラの法規制の必要性を訴える。 (福田真悟)
 「電通の刑事処分は当然。改めて、一刻も早く電通の社風と労務管理の改善を行うように求めます」
 略式起訴を受け、まつりさんの母幸美(ゆきみ)さんは七日、電通の体質改善を訴えるコメントを発表した。幸美さんは労災認定後の一月、電通側と交わした再発防止の合意書にも、パワハラ防止の条項を盛り込むことを要求し、電通側に認めさせていた。
 まつりさんは生前、上司の言動をツイッターなどに書き込んでいた。「上司から女子力がないだのなんだのと言われるの、笑いを取るためのいじりだとしても我慢の限界」。ほかにも、「今の業務量でつらいのはキャパ(容量)がなさ過ぎる」と言われたこともあったという。電通は昨年十二月の会見で、まつりさんに対する上司の対応について「パワハラとの指摘も否定できない」と認めている。
 政府が進める「働き方改革」の最大の焦点は残業時間の制限だった。今春決まった上限時間は一カ月最大百時間未満などで、「過労死ラインに近い」などの批判もあったが、これまで事実上の青天井だった残業時間に法的な上限が設けられることが決まった。
 長時間労働に比べると、国のパワハラ対策の動きは鈍い。働き方改革の実行計画でも「職場のハラスメント防止を強化するため、対策の検討を行う」と記すのみ。法的な規制まで踏み込まなかった。
 しかし、過労自殺につながるうつ病などを防ぐ上で、パワハラ対策は急務だ。二〇一六年度、精神疾患にかかり、労災認定されたのは一九八三年度の調査開始以来、最多となる四百九十八件。原因で最も多かったのは「嫌がらせやいじめ、暴行」の七十四件だった。〇九年度の十六件から四・六倍となっている。
 まつりさんの遺族代理人の川人(かわひと)博弁護士は七日、略式起訴を受けての会見で「パワハラ規制について、日本はヨーロッパの先進諸国などと比べて著しく遅れている」と指摘。「法律の制定を含めて、ぜひやってほしい」と述べた。




米軍、戦略爆撃機を朝鮮半島上空に展開 韓国と合同演習 【朝日新聞】2017.07.08
 〇韓国空軍は8日、米空軍の戦略爆撃機B1Bが2機、朝鮮半島に飛来したと明らかにした。北朝鮮が4日に実施した大陸間弾道ミサイル(ICBM)とする「火星(ファソン)14」の試射に対抗。韓国空軍は「敵の挑発に強力な懲罰を加える意志と敵の指揮部を焦土化する能力を示した」と強調した。
北朝鮮「米国土を火の海に」 国際社会と対決姿勢強める
特集:北朝鮮ミサイル
 韓国空軍によれば、B1B2機は8日、グアムの米軍基地を発進。朝鮮半島上空で、米空軍のF16、韓国空軍のF15両戦闘機と合同軍事演習を実施した。B1Bが弾道ミサイル発射台を爆撃した後、戦闘機が地下施設を精密攻撃する想定で行ったという。
 B1Bは今春、北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイルの発射に対抗し、たびたび朝鮮半島上空に飛来している。
 一方、北朝鮮は8日付の労働新聞(電子版)で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、金日成(キムイルソン)国家主席の死去23年に当たる8日午前0時に、金主席の遺体が安置された平壌の錦繡山(クムスサン)太陽宮殿を訪れたと報じた。「火星14」の試射に貢献した関係者も同席した。(ソウル=牧野愛博)

シリア一部で停戦 南西部 米ロ首脳が合意 【東京新聞】2017.07.08
 〇 【ハンブルク(ドイツ北部)=栗田晃】トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領は七日、ハンブルクで開かれている二十カ国・地域(G20)首脳会合の会場で初の首脳会談を行い、両国とヨルダンの監視の下、シリア南西部の停戦を実施することで合意した。九日に発効する予定。
 ロシアによる米大統領選への介入疑惑「ロシアゲート」などの影響もあり、冷え込んだままの米ロ関係が改善するきっかけになるか注目された初会談は、当初予定を大幅に超える二時間十五分に及んだ。
 停戦で合意したシリア南西部は武装勢力などが複雑に入り乱れた地域で、武器使用を禁じる「安全地帯」が設置される。
 会談ではロシアゲートに関するやりとりもあり、米側によれば、トランプ氏がプーチン氏を追及する一方、プーチン氏は関与を否定したとされる。
 北朝鮮の核・ミサイル開発問題は、国連安全保障理事会や両国外交レベルで協力を続けることを確認。ただ米側が求める制裁強化に対し、ロシアは難色を示しており、ティラーソン氏は「朝鮮半島の非核化という目標は同じだ」と今後の対応に期待を示した。


「排ガス嫌なら抗議やめろ」 警備部長 辺野古の排除対応容認 【琉球新報】2017.07.08
 〇県警機動隊が米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議する市民らを排除した後、エンジンをかけた警察車両の横に長時間市民らを留め置いていることについて、県警の重久真毅警備部長は「(警察車両の)排ガスを吸いたくなければ、違法行為をやめていただくことだ」と、県警による市民“制裁”を容認する見解を7日までに示した。
 弁護士は「違法行為に罰を下すかは裁判所が決めるものだ。警察が制裁を課す法的根拠はなく、傷害罪に該当する」と指摘している。
 6日、県議会総務企画委員会で比嘉瑞己氏に答弁した。比嘉氏が「市民を排除した後、1時間近く排ガスを吸わせていいのか」と質問したところ、重久警備部長は「排ガスを吸いたくなければ違法行為をやめていただくことかと(思う)。違法行為を繰り返させないために必要な権限を行使する」と答えた。
 小口幸人弁護士は「国民の生命、身体を守るのが警察の最大の責務であり、警察法でもそう規定されている。警察による制裁を是認する人が県警の要職に就いているのは問題だ。警察の役割について根本的に理解を間違えているとしか言えない」と指摘した。
  ★公務執行は、人権侵害、制約に及んではならない。日本国憲法に奉仕するのが、公務員だからだ。
 不届きにも、政府は、是を曲解し、都合よく捻じ曲げた⁉ 公務は、正当行為だから、不処罰と。どのような態様の公務でも、正当化されるとは、飛躍だ!


「辺野古に代わる選択」米国に提言 ワシントンで7月12日シンポ シンクタンクND 【沖縄タイムス】2017.07.08
 〇シンクタンク「新外交イニシアティブ」(ND)は12日、沖縄県の米軍普天間飛行場返還問題を考えるシンポジウムを米ワシントンで開く。NDがまとめた、米軍再編計画の見直し案や名護市辺野古の新基地建設不要論などを米国で紹介し、米政府・議会関係者、専門家らに政策提言する。シンポジウムで登壇するジャーナリストの屋良朝博氏が7日、沖縄県庁で会見し「日米交渉に影響力のある人に提言を届けたい」と話した。
 NDは2月、「今こそ辺野古に代わる選択を」と題した提言をまとめ発表した。現行の米軍再編完了後に残る第31海兵遠征隊(31MEU)の拠点を沖縄以外に移すことで新基地建設は不要とした。一方、31MEUの任務の一つである人道支援に自衛隊が協力し、海兵隊に高速輸送船を提供することなどを提案、「現実的な解決をすべきだ」と強調している。
 12日のシンポジウムには、屋良氏のほか、東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏、弁護士でND事務局長の猿田佐世氏らが登壇する。猿田氏は「普天間飛行場の代替地探しではなく、米軍の運用に着目していることに(米側の関心を)引き付けたい。米国を通し日本政府に働きかけたい」と述べた。


「米軍の対応次第では重大な決意」と嘉手納町長 合意違反の運用を政府に訴え 沖縄知事と地元3首長 【沖縄タイムス】2017.07.08
 〇【東京】沖縄県の翁長雄志知事と、嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)を構成する沖縄市、嘉手納町、北谷町の3首長が7日、防衛省を訪れ、稲田朋美防衛相に、米軍による旧海軍駐機場の使用など、日米合意に反する運用に抗議した。旧駐機場の使用禁止とパラシュート降下訓練の一切の取りやめを求め、日米安全保障協議委員会(2プラス2)で協議するよう求めた。當山宏嘉手納町長は「米軍の対応次第では、われわれも重大な決意で臨まなければならない」と迫り、住民に基地撤去を求める声もあることを伝えた。
 知事と三連協が合同で要請行動するのは初めて。冒頭以外、非公開で行われた。
 知事は冒頭、要請文を読み上げ、「米軍の一連の行為は、日米特別行動委員会(SACO)最終報告を形骸化させている」と批判した。
 三連協会長の桑江朝千夫沖縄市長も「住民の安心・安全な暮らしを願う思いを踏みにじり、負担軽減に逆行する。断じて容認できない」と強調し、要請文を手渡した。
 野国昌春北谷町長は両問題に関する日米合意の解釈が日米で食い違っていることについて「認識を統一してもらいたい」と訴えた。
 知事や三連協の首長らによると、稲田氏は「いろんな場面で交渉していきたい」と述べ、2プラス2での交渉も示唆した。だが、開催が決まっていないため、具体的な言及は避けた。
 稲田氏は、5月のパラシュート降下訓練について、日米合同委員会で確認している嘉手納基地を例外的に使用する場合に当たらないとの認識を示したが、旧海軍駐機場の使用がSACO合意違反かどうかの認識は示さなかった。
 知事と三連協は外務省も訪問。対応した薗浦(そのうら)健太郎外務副大臣は旧海軍駐機場について、「騒音はゼロでなければならない。そういった気持ちで米軍側とも交渉していく」と明言したという。









NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」


しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 〇トヨタ自動車(豊田章男社長)は、2008年度から12年度の5年間という長きにわたり法人税(国税分)を1円も払わない一方、株主には1兆円を超える配当をしたうえ、内部留保も増やしています
  トヨタ自動車が法人税を5年間払っていなかったことは、豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
 トヨタ自動車が「法人税ゼロ」となったきっかけは、08年のリーマン・ショックによる業績の落ち込みでした。企業の利益にかかる法人税は赤字企業には課せられません。
 しかし、その後業績は回復し、この5年間に連結で2・1兆円、単体でも0・9兆円の税引き前利益をあげています。
 それにもかかわらず、法人税ゼロとなったのは、生産の海外移転にともなう収益構造の変化によって、大企業優遇税制の恩恵をふんだんに使える体質をつくり出したからです。
 同社は、海外生産を08年度の285万台から12年度には442万台に増やし、428万台の国内生産を上回る状況になっています。この結果、「国内で生産し、輸出で稼ぐ」という従来の姿ではなく、「海外で生産し、稼いだもうけを国内に配当する」という収益構造に変化してきました。
 そのうえ、09年度からは、海外子会社からの配当を非課税にする制度がつくられ、同社はこの制度の恩恵を受けたものと思われます。さらに、同社は研究開発減税などの特例措置を受けています。
 一方、同社は株主には5年間で総額1兆542億円もの配当を行い、内部留保の主要部分である利益剰余金(連結)も、2807億円上積みしています。
 法人税が5年間ゼロとなった理由について、同社広報部は、「詳細については公開を控えさせていただきます」とコメントしています。
種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


岩手日報・社説: 大学無償化 なぜ改憲が前提なのか 3/3  ★大学の無償化に、改憲が必要??? 笑止な。70年授業料値上げ阻止、大学闘争の頃は、国立大学は、ひと月1千円だった!今とは、大違い。全学連の御蔭  因みに、その頃は、日本育英会の奨学金(貸与:高利貸しではなかった)は、同1万5千円、特別奨学金(返済なし)が、同1万5千円だった。 今が、如何に、無慈悲か!
国立大学の授業料が93万円に?  2015年12月7日
 ・「国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算」
 ・【悲報】国立大学の授業料、54万円が93万円に!文部科学省が試算結果を発表!国が大学への交付金を大幅に削減へ 2015.12.02
国立大学 学費値上げの歴史 〇国家公務員上級職国Ⅰ初任給との比較
[PDF] 国公私立大学の授業料等の推移(PDF)
財務省が「国立大の授業料」の値上げを提案!私立大近くまで引上げ 05/12/2015 〇国立大は値上げの一途  ★1970年 全学連、私立・国立大授業料等値上げ反対闘争が、潰されてから。一貫して、政府は、値上げ! 安倍コベ政策堅持。
国立大学授業料|年次統計

都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】[県・三連協抗議]政府は毅然と対処せよ 【沖縄タイムス】2017.07.08
 〇県知事と三市町連絡協議会(三連協)の沖縄市長、嘉手納町長、北谷町長が一緒になって政府に抗議要請をするのはめったにないことだ。米軍が日米合意を破ったことへの怒りが4者を突き動かしたのである。
 異例の抗議に対し、稲田朋美防衛相の回答は型通りのものだった。日本政府からは、同様の怒りや緊張感は伝わってこなかった。
 翁長雄志知事と桑江朝千夫沖縄市長、當山宏嘉手納町長、野国昌春北谷町長は7日、防衛省などを訪ね、米軍嘉手納基地の旧海軍駐機場の使用禁止、パラシュート降下訓練の取りやめを要請した。
 騒音被害などを軽減するため滑走路の反対側へ移した旧海軍駐機場が使われ続けている問題。伊江島補助飛行場への移転が決まったパラシュート降下訓練の強行。知事らは日米特別行動委員会(SACO)最終報告に明らかに違反すると指摘した。
 稲田氏は「誠心誠意」という言葉を使いながらも、パラシュート訓練は米軍が主張する「例外使用」にあたらないとの考えを繰り返し、旧駐機場使用では「そういうことがないように」と話すにとどまった。
 稲田氏が言うように例外でなければ、合意に反していることは間違いない。なぜSACO合意の完全履行を米側に強く迫らないのか。
 日本政府は新しい駐機場を建設するために157億円もの税金を投入した。旧駐機場の使用継続は、税金の使い道が適正かという点からも厳しく問われるべきである。 
■    ■
 SACO合意は基地負担の軽減が目的だったが、米軍は基地を維持し基地の自由使用を確保するため、さまざまな形で条件を付けた。
 ここへきて明らかになってきたのは、日米両政府が華々しく打ち上げた「負担軽減」と、日米合同委員会で協議された「負担軽減を実現するための条件」が釣り合っていないことである。
 北部訓練場の不要となった土地約半分を返還するため東村高江の住宅地を取り囲むようにヘリパッドを建設したのは、その典型的な例である。普天間飛行場返還を巡る8項目の返還条件も同様だ。
 日米合同委で合意した嘉手納基地の騒音防止協定も「午後10時から午前6時までの飛行制限」を盛り込んでいるが、「運用上必要」という規定を設け例外的な飛行を可能にしている。
 例外かどうかを判断するのは米軍で、それが実質的な抜け道になっているのだ。
■    ■
 當山町長が「重大な決意で臨む」と覚悟を語ったように、住民はかつてないほど憤り、不信感を募らせている。
 両政府が約束したSACO合意を米軍が軽視し、日本政府がそれを是正できないのなら主権を放棄したのに等しい。
 旧駐機場の使用禁止とパラシュート訓練の取りやめは、どんなことがあっても国の責任において守らせる必要がある。
 この際、県もSACO合意の進捗(しんちょく)状況を総ざらいし、問題点を洗い直すべきだ。


【社説】[電通略式起訴] 全職場で働き方教訓に 【南日本新聞】2017.07.08
 〇広告大手電通の違法残業事件を捜査していた検察当局は、労働基準法違反罪で法人としての電通を略式起訴し、罰金刑を求めた。本社や支社の幹部については起訴猶予とした。
 違法残業は電通に根付いた企業体質であり、個人の責任が大きいとは言えないとの判断である。
 電通新入社員の高橋まつりさんが2015年12月、過労自殺したことは社会の関心を集め、政府が働き方改革の取り組みを加速させる契機の一つにもなった。
 東京労働局が異例のスピードで家宅捜索に着手するなど、事件は「国策捜査」の様相も呈した。
 だが、検察は法人を略式起訴、幹部個人を起訴猶予にとどめて捜査を終結させた。事件が注目を集めたとはいえ、個人に刑事罰を科すほどの事情を見いだせなかったということだろう。
 過去に長時間労働が摘発された靴販売店「エービーシー・マート」や量販店「ドン・キホーテ」と同様の扱いだ。このまま裁判所が略式命令で罰金刑を科せば、事件は幕を閉じる。
 過去の事件とのバランス重視は理解できるが、違法残業の詳しい実態や背景が公判で明らかになる機会が失われるのは残念だ。
 検察は電通本社や支社の社員の入退館記録、パソコンのログイン時間などを基に、長時間労働の実態を調べた。その結果、幹部らの違法行為を認定したものの、社員が自主的に残業していた時間も多く、悪質性は高くないと結論付けた。
 労使協定を超える残業命令の違法性は明らかであり、電通幹部には猛省を求めたい。同時に、社員が「自主的に」残業するような職場環境にこそ問題の核心があったことを企業全体で認識すべきだ。
 電通は昨年10月以降、午後10時の全館消灯を続けている。当初は「あり得ない」と感じた社員も、早めに計画を立てて残業を減らすようになったという。残業の常態化を解消するためには、さらに企業の意識を変える必要がある。
 徹夜もいとわずに広告商品を仕上げ、顧客の満足と信頼を獲得する。こうした社風に愛着と誇りを持つ社員が電通を支えてきた側面は否定できない。
 だが、国を挙げて働き方改革を進めようという中、違法残業やパワハラの横行は、企業の社会的信用の失墜に直結する。ハードワークを重んじる悪弊とは決別しなければならない。
 肝心なのは、電通の事件を全国すべての職場で教訓とすることだ。社会全体で労働環境の抜本的な見直しを進めたい。


【社説】知る権利と公文書 ◆政権による私物化を許すな◆ 【宮崎日日新聞】2017.07.08
 〇安倍晋三首相の友人が理事長を務める「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り週明け、前川喜平前文部科学事務次官を参考人として呼び、衆参両院で閉会中審査が開かれる。通常国会閉会後に首相側近の萩生田(はぎうだ)光一官房副長官の発言を記録したとされる新たな文書が見つかり、野党は「加計ありき」が強まったとして攻勢を強める構えだ。首相は外遊中だが、菅義偉官房長官や松野博一文科相、山本幸三地方創生担当相が出席する。
公開範囲狭める動き
 加計学園問題などで政府が説明に背を向けたことに不信や怒りが噴き出し、東京都議選で自民党は惨敗した。首相と閣僚はそろって「反省」や「丁寧な説明」を繰り返し、自民党も野党の要求をのまざるを得なくなった。
 しかし首相らの「反省」は本物か。政府の動きを見ると、どうも疑わしい。菅官房長官が情報公開の対象となる行政文書の判断基準見直しに言及。公開範囲を狭める方向に持っていこうとしている。
 文科省は不適切な文書管理を理由に次官らに厳重注意した。締め付けが強まりつつある。だが行政文書などの公文書は民主主義社会で国民の「知る権利」に応え、主体的な判断を可能にする貴重な財産であり、時の政権がそれを私物化するようなことは許されない。
 文科省は先月15日に「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」など内閣府側の発言を再調査で確認したとして発表。20日には萩生田氏と文科省幹部とのやりとりをまとめた文書が出てきたと明らかにした。
 「総理は『平成30(2018)年4月開学』とおしりを切っていた」「官邸は絶対やると言っている」などが萩生田氏の発言として記され、当初の内閣府対文科省の構図に加え、新たに首相官邸の関与が焦点になっている。
個人メモでも対象に
 文科省は国会閉会後に出てきた「萩生田文書」について、萩生田氏とやりとりした職員がまとめ、誤って課内の共有フォルダーに入れた「個人メモ」で「正確性を欠く」とした。その上で、本来は共有フォルダーに入れる公式文書ではないことや流出したことを理由に次官ら3人に口頭で厳重注意した。
 菅官房長官による行政文書の基準見直し発言に沿って、個人メモを保存・公開の対象から外そうという意図が見て取れる。しかし「国などの諸活動を国民に説明する責務を全うする」という公文書管理法の目的に照らせば、個人メモといえども立派な公文書である。
 森友学園問題で財務省は国有地売却を巡る学園側との交渉記録を省内規則により廃棄したとして説明を拒み続けた。いま考えるべきは、政策決定過程の検証に必要な公文書をどうすれば、きちんと残せるかであり、政権に不都合な情報漏れをいかに防ぐかではない。


【社説】【日欧EPA】TPP以上に説明不足だ 【高知新聞】2017.07.08
 〇日本と欧州連合(EU)が、経済連携協定(EPA)交渉で大枠合意に達した。発効すれば、双方で関税の撤廃が進み、通商・投資の新ルールなどが導入される。
 世界の国内総生産(GDP)の約3割を占める巨大な自由貿易圏が誕生する。輸出拡大に期待がかかり、食品の値段が下がることを歓迎する消費者も多い。
 一方で、国内の農林業などは厳しい競争にさらされる恐れがある。高知県内も例外ではないだろう。
 対応が遅れれば、地域産業の衰退や人口減少に一層、拍車がかかりかねない。政府も地方レベルでも対策が急がれる。
 日欧EPA交渉は2013年に始まり、27分野にわたって協議を続けてきた。今回、首脳協議で主要品目の関税や政府調達分野などで双方が合意した。
 関税では、チーズや牛・豚肉、木材、ワイン、自動車、家電などで即時撤廃や段階的な引き下げ、撤廃を図る。将来的には9割超の品目で関税がなくなる見込みだ。
 日本にとっては自動車や日本酒などの輸出が有利になる。これに対し農業分野はブランド力や価格競争力に勝るEU側が日本市場を狙う。EU側からは「欧州の農村部には大勝利だ」との声も聞こえる。
 例えば1キロ当たり最大400円以上の豚肉の関税は10年目に50円になる。高知県内の養豚農家の危機感は強い。集成材も8年目に関税が撤廃される。国産材の利用拡大の切り札として高知県が力を入れる「CLT」(直交集成材)も欧州産が安く、脅威だ。
 こうした不安に対し、政府の説明や対策はあまりに不足している。環太平洋連携協定(TPP)交渉では国内議論や国民への情報開示の乏しさが指摘されたが、日欧EPAはそれ以上に欠如している。政府は影響試算さえ示していない。
 日欧共に政治的な思惑で交渉を急いだ印象が拭えない。「大筋合意」だったTPPに比べ、日欧EPAは「大枠合意」とし、一部の案件を先送りしたことからも分かる。
 トランプ米大統領がTPPからの離脱を表明し、英国はEU離脱交渉を進めている。日欧が巨大経済圏の構築をアピールすることで、広がる保護主義をけん制しようとする狙いは理解できる。
 安倍政権には、頓挫しているTPPの発効に弾みをつけたいとの思いや、手詰まり感が色濃いアベノミクスの成長戦略をてこ入れしたいとの思惑もあろう。だが、甘い対応でしわ寄せを受けるのは地方の産業や零細な農林業者らだ。
 日欧EPAの発効は細部の協議や双方の承認手続きのため、早くて2019年になる。日本政府は国内対策を2017年秋にもまとめる見通しだ。
 国民の合意形成を図り、地方の産業が国際競争力を磨くためには、政府が交渉過程も含めしっかりと情報を開示し、必要な政策を打ち出す必要がある。国会でも丁寧な検証と議論が欠かせない。


【社説】 国税庁長官人事 疑惑隠しへの露骨な「論功行賞」 【愛媛新聞】2017.07.08
 〇政府による省庁幹部人事の強引さが目に余る。財務省の佐川宣寿理財局長が国税庁長官に昇任した。学校法人「森友学園」に国有地が格安で売却された問題で何度も答弁に立ち、売却価格は適正だと主張、徹底調査を拒み続けた人だ。
 国民にとっては不誠実極まりない国会答弁でも、政府にとっては「非常に頼もしい」と映ったのだろう。疑惑隠しへの露骨な「論功行賞」だ。しかも国民から税金を徴収する税務署を束ねる組織のトップ。国民の財産である国有地の売却で公正さに疑問を抱かせた理財局の責任当事者が、次に就くべきポストとは到底思えない
 第2次安倍政権下の2014年5月、内閣人事局が各省庁の幹部人事を管理する仕組みができ、政権に近い幹部の登用が進んだ。逆に、菅義偉官房長官が創設を主導したふるさと納税への規制緩和に反対した総務省幹部の昇任が拒否されるなど、官邸の意向に逆らった幹部が冷遇されるケースもある。
 先の都議選で自民党が惨敗したのは、森友や加計学園を巡る疑惑に対し、説明責任を果たさない政府与党への、有権者の怒りが大きな要因だった。安倍晋三首相も「厳しい叱咤(しった)と受け止め、深く反省」したのではなかったか。佐川氏の昇任は、国民の疑問や不満を省みようとしない政府のかたくなな姿勢が全く変わっていないことを象徴している。
 佐川氏は森友との交渉記録について「売買契約締結で事案は終了したので廃棄した」と強弁した。しかし10年に及ぶ分割払いは終わっておらず、公正取引委員会からも疑問を呈された。職員への調査は「いちいち確認は必要ない」、財務省の国有財産審理室長が当時の森友学園理事長と面会した際の音声データが出てきたときも「(室長)本人かどうか全く分からない」と突っぱねた。
 もちろん背後には政権の強い意向や指示があったのだろう。佐川氏は「悪役」を務めさせられただけかもしれない。それでも今回の昇任が「あしき前例」となり、官僚の間に「とにかく官邸の意向に沿うのが一番」という空気がさらに濃くなることを強く危惧する。
 一方で先月、森本康敬釜山総領事が退任となった。約1年での交代は異例。安倍政権の対韓外交を私的な会合で批判したことがとがめられての、事実上の更迭とみられる。
 森本氏は慰安婦像設置に対する韓国への抗議で駐韓大使とともに一時帰国しており、日本にいることへの不満を漏らしただけだという。私的会合での発言が官邸に筒抜けだったことも驚きだが、そうした場でさえ批判は許さないと言わんばかりの政府の姿勢は、本来国民のために働くべき官僚を一層萎縮させるに違いない。
 政府がこうした恣意(しい)的人事を続ける限り、国民の不信が払拭(ふっしょく)されることはあるまい。


【社説】核禁止条約採択  廃絶へ歴史的な一歩に 【京都新聞】2017.07.08
 〇 「核兵器のない世界」への道は長く険しい。だが、その理想に近づく歴史的な一歩としたい。
 核兵器の製造や使用、実験、移転などを禁止する初めての国際条約が国連で採択された。交渉会合には国連加盟国の6割を超える120余りの国・地域が参加しており、50カ国の批准で発効する。
 米ロなどの核保有国と、米国の「核の傘」の下にある日本や欧州の国々は参加せず、条約の実効性は担保されていない。核抑止力を意味する「使用の威嚇」が禁止事項に盛り込まれたことで、未締約国にとっては今後の参加のハードルが上がったとも映る。
 ただ、世界の安全保障を考える上で、現在の核不拡散体制に不安がないとはいえまい。核拡散防止条約(NPT)を脱退した北朝鮮は無法な核・ミサイル実験を繰り返す。各地で活動を強めるテロ組織に核が渡る恐れも拭えない。
 こうした現状に向き合う必要があるのは確かだろう。
 1970年発効のNPTは、米英仏中ロの5カ国のみに核保有を認めた上で、核軍縮交渉の義務を課した。だがインド、パキスタン、イスラエルなどの未加盟国に核保有は広がった。世界の核弾頭の大半を有する米ロの軍縮交渉も、近年は停滞が続く。
 大国が特権を持ちつつ義務を十分果たしていないことが、非保有国に核兵器禁止条約への機運が高まったそもそもの背景にある。
 条約は「ヒバクシャの受け入れ難い苦しみと被害に留意する」と掲げた。核兵器の非人道性を国際社会に訴え、保有国に核使用を強く自制させ、軍縮交渉再開への流れをつくる―そうした道筋はあり得るのではないか。
 自らの重い体験を語り続けてきた広島・長崎の被爆者、各国の核実験の被害者の声が、条約の形に結実した意義も大きい。
 そんな中で、条約に反対する米国が陰に陽に、同盟国に不参加を求めたのは残念だ。日本政府は当初、交渉会合への出席には前向きだったが、米国の意向をくんでか不参加に転じた。唯一の戦争被爆国であり、核保有国と非保有国の「橋渡し役」を自任する国として、あまりにも後ろ向きと言わざるを得ない。責任ある対応を求めたい。
 各国のNPOなども条約に注目している。人々の関心をさらに広げ、世論を動かし、核保有国の指導者たちを動かしたい。国際社会の信頼を失わないためにも、核保有国は人々の声に応えなければならない。
  ★逆に言えば、主権者が、政府をコントロールできないなど、有って良いことだろうか???


【論説】原発テロ、ミサイル攻撃 想定し安全対策を高めよ 【福井新聞】2017.07.08
 〇【論説】北朝鮮が急速に進める核・ミサイル開発の脅威が増す中で、原発の安全性が問われている。専門家からは「ダメージは致命的」との指摘もある。テロ対策を含めさらなる安全対策が急務の課題になってきた。
 原子力規制委員会の田中俊一委員長が6日、初めて福井県を訪問。高浜町での町民との意見交換会でミサイル問題に言及した。
 町民からの質問に「ミサイル攻撃を想定した対策は立てていない」と明言。「ミサイル攻撃があるということは戦時状態で、原子力規制の範囲を超えている」「仮に起こったとしても(新規制基準では)大型航空機落下対策があり、相当の対応はできる」と述べた。
 つまり、新規制基準ではミサイルの破壊力分析や被害想定もされず、政府、電力事業者とも話し合っていないということだ。田中氏は国会審議で同様の発言をしているが、原発と暮らす住民の前で「無防備」を公言するのは原子力規制委員会設置法に反しないか。
 東京電力福島第1原発事故を教訓にした同法は目的に「事故の発生を常に想定し、その防止に最善かつ最大の努力をしなければならない」とし「国民の生命、健康」や「国の安全保障に資すること」とうたう。「世界一厳しい基準」を守る規制委がこんな認識では国民の命は守れない。
 また、田中氏は「原発より東京都のど真ん中に落としたほうがよっぽどいいんじゃないか」とも述べた。「冗談」と言い訳したが捨て置けない暴言だ。
 人の命をどう考えているのか。原発は小さく標的になりにくいという解釈であれば、地元の不安軽視であり、あまりに無理解だ。9月の任期満了を前に、退任してもらって構わない。
 北朝鮮の攻撃を想定すれば、精度が増した新型弾道ミサイルの射程距離に日本がすっぽり入り、日本海側に立地する原発はどこでも標的になる可能性がある。西川一誠知事は自衛隊嶺南配備を国に求めている。
 1984年当時、外務省は原発が攻撃を受けた場合の被害予測を極秘に研究。全電源喪失も想定し、放射性物質の大量流出で最大1万8千人が急性死亡すると分析している。
 さらにテロの脅威にどう対処するのか。安倍晋三首相は国会で「テロなどを想定して訓練している」と答弁した。愛媛県の四国電力伊方原発で6月、ドローン飛来を想定したテロ訓練を全国で初めて実施したが、いかにも甘い想定だった。
 航空機を意図的に衝突させるようなテロに関し規制委の新基準では、遠隔操作で原子炉の冷却を維持するための緊急時制御室などを備えた「特定重大事故等対処施設」の設置を義務付け実施に移しつつある。
 だが、欧米ではテロ対策に各原発に140〜150人の兵士が必要とされており、日本の警備体制の脆弱(ぜいじゃく)さが浮き彫りになるばかりだ。安倍首相は盛んに北朝鮮の脅威を強調するが、原発の防御には具体的に言及しない。住民の命と安全を考えれば無責任であろう。


【社説】北朝鮮対応 局面をどう打開するか 【信濃毎日新聞】2017.07.08
 〇安倍晋三首相とトランプ大統領、文在寅大統領による日米韓首脳会談は、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止のため、圧力をさらに強める方針で一致した。
 韓国大統領選で北朝鮮への融和姿勢を示していた文氏も足並みをそろえた形だ。首相と文氏の個別会談でも連携を確認した。日米韓の結束に加えて大事なのは、対話による解決を主張する中国、ロシアとの協力である。引き続き努力を重ねなくてはならない。
 ドイツで7、8両日に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて会談した。日米韓の首脳会談は昨年3月以来の開催だ。米韓両国で新政権が発足してからは初めてになる。
 北朝鮮は4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射実験を行い「成功した」と表明した。当初、中距離弾道ミサイルと分析した米国もICBMだったことを認めている。新たな事態を受けての会談になった。
 3首脳は、国連安全保障理事会で厳しい措置を含む新決議が採択できるよう緊密に連携することでも合意した。G20で北朝鮮に強いメッセージを打ち出せるよう協力するほか、中ロに北朝鮮への影響力を行使するよう働き掛けることも申し合わせている。
 中ロは制裁に慎重な姿勢を続ける。日米韓は、両国による原油禁輸や北朝鮮の派遣労働者の受け入れ拒否を想定するものの、働き掛けが通じるかは分からない。
 国連安保理では米ロの溝が鮮明になっている。米国が配布した制裁強化を求める報道声明案にロシアが反対し、発表を阻止した。発射されたのはICBMではなく中距離弾道ミサイルだったとし「修正を提案した」としている。
 米国が目指す制裁強化決議案についても「制裁では問題は解決しない」との立場だ。
 首相は会談で「対話のための対話は意味がない」とした。ICBM発射は「北朝鮮が真剣に対話する意思がないことを示すもの」だとして「今は圧力をかけることが必要不可欠」とも述べている。
 弾道ミサイル発射などの挑発行動をやめさせるためには、北朝鮮に対して影響力を持つ中ロとの連携が欠かせない。圧力か、対話か―で、ぶつかり合っていては局面打開を望めない。
 G20議長国であるドイツのメルケル首相は、成果文書に北朝鮮の核・ミサイル開発を非難する記述を盛り込む意向を示している。国際社会の圧力を対話にどうつなげるか、確かな道筋が求められる。









国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: