FC2 Blog Ranking
2017-07-29

7/29: トランプ大統領 首席補佐官更迭等 政権内混乱 安倍内閣支持率暴落…外相が防衛相兼任 北朝鮮ICBM問題、解決行き詰まり⁉ 三権分立破綻or法の支配破りだから、こんな体たらくなのかと

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・岸田氏「最大限の圧力を」米国務長官と一致 7/29(土) 12:05   ★もう、後がない⁉か
 ・一人旅の中国人女性不明に 故国から父親、思い訴え 7/29(土) 17:27
 ・ノロノロ5号と迫り来る9号 W台風、島部に強い風雨 7/29(土) 16:48
 ・国連トップ、北朝鮮を非難 韓国との軍事会談求める 7/29(土) 16:04
 ・日米双方への脅威増した…日本政府、NSCで対応協議 7/29(土) 16:01   ★朝鮮にすれば、ICBM開発は、米国と対話の為のもの。日韓の事は、念頭にない⁉
 ・正恩氏立ち会いICBM発射の映像公開 北朝鮮メディア 7/29(土) 13:45
 ・日野原重明さん告別式 皇后さまも斎場に 7/29(土) 17:46
 ・民進党 枝野氏が代表選挙への立候補表明 7/29(土) 17:45  ★国民のために、何をしようと?
 ・トランプ政権の動きは?軍事的オプションも 7/29(土) 8:46   ★大英帝国の末路を知らないのか 漁夫の利、誰が?
 ・アパートに男性遺体、同僚を“殺人”で逮捕 7/29(土) 8:45
 ・【速報】トランプ大統領 首席補佐官更迭か 7/29(土) 8:35  ★こちらの政権も、内部でゴタゴタ! 外患より内憂⁉
 ・スーパーで無差別切り付け7人死傷 ドイツ 7/29(土) 8:25
 ・深夜に…北朝鮮が弾道ミサイル日本海に発射 7/29(土) 7:47

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 晋三、お前は、もう死んでいる! 7/29 (流水)
 〇閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。

 何度も指摘するが、ファッショ型独裁政治を理想としている安倍政権は、基本的に主権者国民を完全に無視し、馬鹿にしている。そもそも、彼らの脳裏に、国民が「主権者」などという概念はない。「主権は天皇にある」という大日本帝国憲法が理想なのだから、「国民」が主権者だなど、馬鹿も休み休み言え、という話である。

 お人よしの日本国民は、どうこう言われても、安倍政権は、民主主義を大切にしているだろうと忖度しているが、その気持ちが報われる事はないだろう。安倍晋三首相が、民主主義が大切だと言う時は、「価値観外交=同じ価値観を共有している国々(欧米各国)」の重要性を強調したり、対中国非難をする時が一番多い。もう一つは、選挙の時。要するに、「民主主義が重要」だと言えば、得する時である。

 安倍ファッショ政権の特徴だが、民主主義のような重要な政治理念全てが「方便」=「意匠」に過ぎない。安倍首相の言葉の軽さの秘密は、全てが「意匠」=「方便」で、自らのレーゾンデートルを賭ける政治哲学・政治理念が決定的に欠落している点にある。

 だから、「民主主義」という価値観を共有している国です、と外国で喧伝しておきながら、共謀罪法案の採決のような詐欺にも等しい非民主的行為を平気で行うのである。民主主義の理念を深く理解していたら、決して出来ない政治的行為でも平気で出来る。一事が万事で、安倍政権の発する言葉は、全てが「方便」だと考えなければ、必ず騙される。

 今回の閉会中審査も同じ。「丁寧に説明する」と言うのは、口を荒らげたり、つっけんどんな答弁をしないで、「丁寧な口調」で答弁する、と言う意味。事実を具体的に細部にわたり丁寧に一つ一つ説明する、という意味ではない。

 こういう詐術が安倍政権の特徴。結果はご覧の通り。きわめて「丁寧な口調」で慇懃無礼に嘘をついたと言う事である。

 しかし、今回の問題は、安倍首相個人の疑惑の問題で、これまでのような小手先の「詐術」では通用しない。結果は、ご承知の通り。疑惑は解消されるどころか、膨らむ一方になった。「屋上屋を重ねる」と言う言葉がぴったりで、これからの安倍首相は、「嘘の上に嘘を上書きする」以外に逃げる術はなくなった。

 「北斗の拳」風に言うならば、「晋三、お前は、もう死んでいる」情況なのだが、現実にはこの情況がこれからまだ続くと見ておかねばならない。

 ここ数ケ月、あまりに多くの疑惑が論じられたので、きちんと整理しておかなければ、何が本質で、何が問題なのかが、分からなくなる。ここで大雑把に整理して見る。

 (1)安倍昭恵夫人が、名誉校長に就任した森友学園経営の「小学校」が、国有地をただ同然で購入した問題。そして、「もし妻や自分や事務所が関係していたら総理も国会議員も 辞める」と啖呵を切った。同時に、森友学園前理事長籠池氏を悪人に仕立てた。

 ※この決断は裏目。籠池氏はきわめてメディア受けするキャラクターの持ち主で、証人喚問など屁の河童。逆に、安倍首相を窮地に陥れた。(百万円の献金疑惑など)さらに、安倍昭恵夫人のお付きの問題など、ワイドショウ的話題も豊富で、一気に疑惑が膨らんだ。

 ●国有地払い下げ問題については、新たな証拠が見つかり、告訴され、検察が受理している。
 ・・・
 NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。
 森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。
 こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。
 すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える。
 ・・植草一秀 「知られざる真実」: NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道 7/27

 ここで安倍昭恵夫人が事情聴取されれば、大問題になる事は必至。籠池前森友学園理事長夫妻については、おそらく逮捕拘留され、補助金などの不正受領疑惑で裁判にかけられるだろう。籠池氏が言っているように、見事な「国策捜査」だと思える。

 (2)国家戦略特区を使った加計学園の獣医学部新設問題
 安倍首相は、国家戦略特区は、岩盤規制にドリルで穴を開けるもので、その選定過程に何の問題もないと胸を張ったが、文部科学省から次々と文書が発覚。首相の強弁に疑問符が付いた。さらに、文部科学省を退官したばかりの前川前次官が、加計学園の選考過程に異議申し立てを行い、「加計ありき」だったと証言した。

 岩盤規制に穴を開ける?既得権益に風穴を開ける? では、「世襲」は既得権益ではないのか。加計学園は世襲そのもの。祖父の代に岡山理科大学を作っている。加計孝太郎氏の姉も、岡山県で大学を経営している。学校経営が一族の家業と言ってよい。

 岩盤規制に穴を開けると息巻く安倍晋三の一族は、それこそ政治家が家業だと言って過言ではない。これこそ、文字通りの「既得権益」ではないのか。この自己矛盾について、きちんとした回答を聞いた事がない。

 今回の場合、まずい事に、首相官邸が読売新聞を使い、前川氏のスキャンダルを書かせ、個人の尊厳や人権を著しく阻害する行為を行った事が、明らかになった。そこまで汚い手を使うのか、と多くの人の顰蹙を買った。

 菅官房長官が、前川氏を「地位に恋々としてしがみついている」と評したが、前川氏の人となりがTVで知られるにつれ、全く逆の人間性が浮かび上がった。さらに、証言する前川氏の人品骨柄の立派な事、証言の真摯さ、理路整然とした分かりやすい説明。いずれを取っても、菅官房長官などが逆立ちしても、かなう相手ではなかった。

 TVという媒体は怖い。話している内容そのものより、それを話している人間の真贋を情け容赦なく暴きだす。安倍首相も官邸も、今回出席した多くの官僚たちも、その点では、前川氏に完敗したと言ってよい。自分の信じる事を、心から、真摯に自分言葉で語る人と、そこらじゅうに配慮し、忖度して喋る人間とでは、最初から勝負にならない。人間「嘘をついては、駄目だ」という証左でもある。

 (3)公文書保管問題歴史に対する真摯な姿勢の問題
 今回の問題の本質は、安倍首相の「権力の私物化=大疑獄」にある事は論をまたないが、その他に決して忘れてはならないのが、「公文書」保管問題と「情報公開」の問題である。森友学園の時顕著になったのが、財務省が一件書類を全面的に隠蔽した事である。この矢面に立った佐川理財局長は、今回の人事で「国税庁長官」に栄転。メディアの指弾を浴びている。

 この問題。多少、政治的、永田町的政治の裏読みをするとこうなる。財務省の積年の悲願は、消費税のアップ。これがようやく実現したと思ったら、安倍内閣の選挙勝利のために、二度にわたり延期された。財務省にとって安倍内閣を決して快く思ってはいない。そうは言っても、消費税増税を実現するには安倍首相の決断が必要。さらに人事を首相官邸に握られているのだから、表立っての抵抗は難しい。

 その為、財務省は無理くりでも安倍内閣に協力してきた。その一つが、森友学園の国有地払い下げ問題でもある。ところが、それが大問題になった。ここで安倍内閣に全面協力をすれば、次は「消費税凍結」は言わないだろうという計算が働いても無理はない。

 もう一つは、徹底的に「情報隠し」をすれば、当然メディア・国民の指弾を浴びる。この指弾=批判が厳しければ厳しいほど、安倍内閣の政権基盤は弱くなる。安倍内閣の政権基盤が弱くなればなるほど、財務省の協力が不可欠になる。そうなれば、財務省の意図が通りやすい。

 わたしは、財務省の「公文書破棄」、「情報隠し」には、財務省幹部のこのような政治的意図が働いていると考えて間違いないと思う。端的に言えば、財務省の省益確保のために、「情報公開」という正論を無視したのである。財務省の抵抗は、文部科学省の公文書リークによる抵抗とは、明らかに次元が異なるものだと考えてよい。

 ※問題は、どちらがより国民のためになるか、という視点である。後世、今回の問題を調査・検討し、政治のありようとして参考にするのなら、当然、文部科学省のような(不十分だが)情報公開がなければ、そんな事はできない。

 「公文書」とか「情報公開」というのは、このように、今の国民のためばかりではなく、後世の国民のためにある、というシンプルで、当たり前の原則を確認しなければならない。公文書は、官僚や政治家のためにあるのではなく、「国民の共通の財産」だと言う認識が重要になる。

 森友・加計問題と言うのは、日本の政治の「私物化」=「腐敗の深刻化」の問題であると同時に、「政治の非歴史化」の問題であるという認識が重要である。

 安倍晋三首相のような「歴史修正主義者」たちは、事実による歴史の検証を毛嫌いする。事実のよる検証を重要視しては、自分の思い通りの歴史が創造出来ない。だから、事実を隠ぺいしたり、消し去ろうと試みる。

 今回の森友・加計問題は、この「歴史修正主義」の典型的事例だと考えなければならない。前川氏が「あるものをないものには出来ない」と語っていたが、まさにここに問題の核心がある。今回、政府が森友・加計問題を通じて、行おうとしているのは、まさに、無理やり「あるものを無いものにする」試みである。「真実の改竄」、「事実の隠蔽・改竄」、大きく言えば、「歴史の改竄」が、現在進行形で国民の目の前で行われているのである。

 わたしたちは、今回の問題から、日本会議などの歴史修正主義者たちのやり口、発想を学び、検討し、それを粉砕しなければならない。そうしなければ、わたしたちの未来はないと考えなければならない。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に


 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう


 今日のトピックス Blog7/20: 防衛相の隠蔽問題 問われる首相の任命責任! 加計 際立つ食違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に 24日閉会中審査 前川氏や和泉補佐官ら招致 各公務員は、恥じぬよう、本分を示せ
  ★殊に、お仕えする主人は、誰なのか、誰のために、公務を誠心誠意、実行し、実行しようとしてきたのか!
 「最高権力者」(安倍1強・一味)の為なのか、普段は見えない、日本国憲法に明記ある、主権者(国民全体)の為なのか、きっと、自覚をもって、応えよ。そして、真に、全体の奉仕者になるべきではないか、この際。


「護憲+」ブログ: 「相模原障碍者殺傷事件」の講演を聴いて 7/20 (名無しの探偵)
 〇先週の7月14日に京都自由大学にて上記のテーマで立命館の大谷いづみ先生の講演がありました。この講演にはレジュメもなく、一方的に講義されるという変則的な講演だったので、不正確な部分があります。なお、当日は上京していた蔵龍隠士さんも出席されています。

 レジュメがないので私の印象に残った箇所だけを以下記述します。

 まず、大谷氏は上記の事件から問題になることとして、安楽死と尊厳死の問題に焦点を当てられました。日本では安楽死と尊厳死を区別する議論が一般的ですが、欧米では両者に区別はなく、同じもの、つまり安楽死問題として扱われています。

 この指摘は重要な問題であると思いました。日本で「尊厳死」の議論が開始されたときに、確かに専門家は安楽死と尊厳死を区別されていて、安楽死は認められないが尊厳死ならば容認できるという議論だったという記憶があるからです。

 次に大谷氏は現在週刊誌(文春か?)を賑わせてている脚本家の橋田すがこさんの手記の問題点を指摘され、橋田さんはスイスの安楽死を積極的に進める病院に患者として入院して、安楽死を自ら選びたいと主張されている。しかし、これこそが相模原の事件の犯人の植松被告とほとんど変らない(類似性のある)、つまり、「障碍者は生きていても仕方がない」という発想を同じくするものであると批判します。歴史的に言えばナチスの思想や優性思想と根は同じだという批判です。

 また、大谷氏は自分も障害を持って生まれてきた(1960年代に流行したポリオによる小児麻痺)ので、自分の母親も、後で聞いたことだが、「娘の命を絶とう」と思ったことがあるという。つまり、障碍者は親などに殺される可能性は高いという指摘でした。

 少し前後しますが、大谷氏が上記のテーマではじめに話したのは、70年代のカレン裁判のことでした。この事件は植物人間状態になったカレンさんの延命装置を外すが、その後でもカレンさんは生き続けたという裁判のことでした。安楽死の問題と重なっています。

 その後で、大谷氏が指摘されたことが、大きな刑法的な問題点です。つまり、安楽死というけれども、これは法律的には「自殺幇助」に該当します。安楽死は端的に自殺幇助なのであり、これを容認できるのかという大きな問題だ、と大谷氏はいいます。

 以上私が印象に残った問題点のみ書き込みました。

 後に、つまり講演後に感じたのは、レジュメもなく、質疑応答も私が講演中に頼んだので大谷講師が応じてくれたという変則的な講演だったにも関わらず、相模原の殺傷事件から大きな問題点を指摘され、現在の安楽死;尊厳死問題に一石を投ずる講演だったと思います。
 「護憲+コラム」より


今日のトピックス Blog7/19: 一部報道で日報「非公表了承」、稲田防衛相否定? 加計問題 山本担当相、2カ月前に「四国で新設」と 公明党の逆襲⁉もう「上から目線」は通用しないなど等 我ら、未来を切開く、剣が峰



イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から
 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後
















山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 防衛大臣の辞任と深夜ミサイル ・ブログ連歌(491) 7/29
 〇防衛大臣が辞任して、とりあえず岸田・外務大臣が兼務することにしたら、ちょうどその深夜に北朝鮮がミサイルを発射した。深夜のミサイルというのは新基軸だが、ことさら防衛大臣の不在を狙ったということでもあるまい。遠距離へも届く能力があるが、わざと高い軌道で打ち上げて日本海の北部に落下させたようだ。
 政府は29日未明、つまり今日の早朝に国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を首相官邸で開き、情報の収集と分析に当ったとのことだ。それによるとミサイルは28日午後11時42分ごろに発射され、40分間ほど飛行したというから、ちょうど日付をまたいで飛んだことになる。深夜に招集された岸田外相ほかの閣僚には、ご苦労なことだった。
 日本政府の対応としたら以上で一応完結するわけだが、ネットで情報を見ていたら、アメリカ軍のレーダーと、それに連動する自衛隊の警戒システムを通して、正確な情報はリアルタイムで入っていたらしい。常識で考えても、在日アメリカ軍や自衛隊の基地が、北朝鮮を含む仮想敵国からの奇襲攻撃に対して、無防備でいるわけがない。その備えは、防衛大臣の交代で混乱するような次元ではないだろう。ただし危険が切迫して実弾で迎撃をする命令には、文民の統制が効いていなければならない。それがないと「現場」の判断で「戦闘」が始まってしまう。
 北朝鮮は「在日アメリカ軍を標的にする」と公言している。それに対してアメリカ軍も先制攻撃を含めて対応すると応じている。しかし実際に「熱い戦争」を始めてしまったら破滅的な事態になることは、双方ともよく承知しているのだ。破局までの間には、いろいろな段階がある。
 これからも「北のミサイル」は発射されるかもしれないが、それは彼らが存在感を示すメッセージで、言わば「対話」の一部分なのだ。過剰に反応したら、相手を喜ばすことにしかならない。


澤田愛子‏  @aiko33151709 フォローする その他 稲田さん、正直に告白しましたね。防衛大臣として、逐一総理に相談、指示を仰いでその通りに行動してきただけと白状しました。あなたと総理の親密さから当然そうだろうとは思っていました。隠ぺい問題もあなたの独断ではなく、総理の指示に従ったまでだったのですね。これでは罷免できるわけがない。 5:54 - 2017年7月28日
  ★学芸会じゃないのに! さも!防衛相になってから、関連の6法辞書を抱えて、一夜漬けしようとしていた(TV番組で)、更に、お付きの者に、何ページかなんて、教えろと命令していたが、下でに、教わるべきではなかったか。一夜漬けでは、それも無理!か。その性根もいけない。部下はついてこない⁉


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 【拡散希望】明日です!『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!7・30街頭宣伝』30日(日)15時~ 新宿駅南口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→


三宅洋平‏ 認証済みアカウント   @MIYAKE_YOHEI フォロー中 その他 けいき君を探せ。 籠池氏、「被疑者ノート」を手に出頭 取り調べ状況記録:朝日新聞デジタル 2:19 - 2017年7月29日 7件のリツイート 13件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 前川前事務次官『加計学園が今治以外のところに作ろうとしている話なんてどこにもなかった』 #報道特集 4:28 - 2017年7月29日


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 http://www.speakupoverseas.net/pediatrict-hyroid-cancer-in-fukushima2/ … - 緊急報告:フクシマから6年、「小児甲状腺がん異常多発―検査見直しが急がれるこれだけの理由」後編:検査の拡大徹底が急務 長期低線量被ばく影響を議論することすら忌み嫌う状況が、避難や保養の機会を奪い、被害者間の分断対立を助長する 19:43 - 2017年7月28日 61件のリツイート 33件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 「存在認められた」=朝鮮学校の生徒に涙-大阪:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072801350&g=soc … @jijicom 本当に嬉しい判決!原発事故区域外避難者の対福島県交渉の取材で大阪に行けなかったのが残念だが、記録的大雨で電車が止まった駅で何回もスマホ画面に見入った。 19:11 - 2017年7月28日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 #報道特集 金平キャスター「総理の『1月20日になって初めて獣医学部の事業主体が加計学園だと知った』という答弁は、私も議場で聞いていたが、承服しがたいという表現を通り越して、シュールというかこの世のものではないという驚きが議場に広がっていくのを感じた」
  ★別の感想、先週、金平氏、出演がなかったので、いよいよ降板させられたのかと。しかし、今や、風雲急の時代⁉ 金平氏の出番は、多くなる⁉かも。少なくも、見切り時ではない、か。


蓮舫・れんほう@民進党‏ 認証済みアカウント   @renho_sha フォロー中 その他 小さい頃は、「花火!花火やる!」と言って、バケツに水を汲んできた双子。今では、「行ってきまーす」と、ママを置いて隅田川花火大会に。さみしいなぁ。 明日は子育てイベントに。 こんな懐かしい想いを持って参加します。 ◆公式告知ページ 4:08 - 2017年7月29日
  ★故郷に帰らん⁉にも似た、心境か。しかし、世は、風雲急、波乱万丈の、夜明け前かもしれぬ


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 朝日新聞「吉田調書」報道は誤報ではない!解説マンガ↓ こちらも応援→→ 「原発『吉田調書』報道を考える読者の会」 https://www.facebook.com/pages/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%90%89%E7%94%B0%E8%AA%BF%E6%9B%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A/783796298384836?notif_t=page_invite_accepted …


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 .@OwenJones84 著のCHAVSの日本語翻訳本を、海と月社様からいただきました。やったあこれ超読みたかったんですよ。なんとこの出版社の方も、エキタスのデモにきてくださっていると聞いて喜び倍増です http://www.umitotsuki.co.jp/ 
  ★チャブ「弱者を敵視する社会」 緊縮財政、民営化、規制緩和… 自己責任???虐めの如きもの、お仕着せだ⁉
 ☆チャヴ - Wikipedia


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 返信先: @HON5437さん 加戸元知事は、少なくとも2016年9月21日、2016年9月30日に内閣府の会議で今治市・獣医学部の話し合いに出席しています。 安倍昭恵と面会が2016年11月ならば、総理大臣夫人が利害関係者(今治市総合アドバイザー)と面会していた事になります。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 明日の横浜市長選は、子育て環境を一番よくしてくれそうな人に投票します。横浜市民のみなさん、ぜひ投票に行きましょう〜。 http://youtu.be/KS5ABO-BRdg  #横浜市長選


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報道特集、膳場・金平・日下部さんへの応援はこちら! ご意見は罵倒が9割!?応援せねば!TBS意見フォーム→https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/pc/contact/4945/enquete.do … 番組直通メールアドレス→http://www.tbs.co.jp/houtoku/want/  2:20 - 2017年7月29日
  ★ ご意見は罵倒が9割??? 笑止な


堀 潤 JUN HORI‏  @8bit_HORIJUN フォロー中 その他 GARDEN×東洋経済オンラインのコラボが始まっています。→日本にいながら日本語が話せない子を救え 社会から見落とされがちな「言語難民」の真実 | GARDEN - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/181676 … @Toyokeizaiより #GARDEN 4:28 - 2017年7月29日 13件のリツイート 18件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 2017知事選 東海第2再稼働、争点に:茨城 《知事は再稼働の際、地元同意を求められる立場。これまで目立った争点が見当たらなかった同選挙の大きな争点として一気に浮上した。》 4:33 - 2017年7月29日 1件のリツイート


昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏  @syouwaoyaji フォロー中 その他 二階がシェルター作れと騒いでるが、原発はいいのか? 「原発の新増設や建て替えを」経済産業大臣に要請 3:38 - 2017年7月29日
  ★核シェルター作る場合は、通常兵力削減、軍事費の予算内で、実行のこと‼‼ 通常兵力なんて、何の役に??? 核ミサイル戦にあっては猶更、専守防衛に役立たず!


かおなし‏  @cocorono121 フォローする その他 つい半年前の紙切れ一枚の文書があったりなくなったり記録記憶があったりなくなったりする我々日本人が核のゴミを10万年先まできっちり管理できると思いますか? 17:26 - 2017年7月28日


週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【たちまち2刷】『セブン-イレブン 鈴木敏文帝国崩壊の深層』渡辺仁著が緊急出版されました! 鈴木会長の電撃辞任の裏側や最高益・グループ10兆円のカラクリに斬り込む衝撃の書。鈴木会長への公開質問状も収録。急死した渡辺仁さんの遺稿です。 4:18 - 2017年7月29日 1件のリツイート 2件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: あまりに浅はかな権力亡者の前原・枝野両議員 7/29
 〇民進党の蓮舫代表、野田佳彦幹事長が辞意を表明し、9月に代表選を実施するという。

 この情勢を受けて、早くも前原誠司氏、枝野幸男氏が出馬の意向を表明していると報じられている。

 民主党は2009年に政権交代の偉業を成し遂げた。

 偉業を牽引したのは、小沢一郎氏と鳩山友紀夫氏である。

 しかし、新政権はわずか8ヵ月余りで崩壊した。

 政権崩壊の主因は、政権内部での妨害行為であった。

 鳩山首相は沖縄の普天間基地の移設先を県外、国外にすることを目指した。

 外務、防衛、沖縄担当相は鳩山首相の方針を実現するために尽力するべき存在であったが、真逆の行動を示した。

 鳩山首相の意思に従うのではなく、米国の指令に沿って動いたのである。

 普天間の県外・国外移設方針を妨害する行動を示し、結果として鳩山首相は県外、国外移設断念に追い込まれた。

 鳩山元首相が明言されているように、鳩山首相は最後まで普天間の県外・国外移設を追求するべきであったが、日本を実効支配している

 日米合 同委員会の指揮の下で、外務、防衛、沖縄担当の各大臣は鳩山首相の県外・国外移設の実現に向けて尽力するどころか、鳩山首相の意思に反する行動を示したと見られている。

 この三大臣こそ、岡田克也氏、前原誠司氏、北沢俊美氏である。

 鳩山首相の辞意表明の機会を捉えて権力を強奪したのが菅直人氏である。

 菅氏は権力を強奪すると、普天間基地の辺野古移設推進

 企業団体献金全面禁止公約の廃棄

 消費税大増税方針の提示に突き進んだ。

 民主党政権の基本政策方針を全面的に転覆したのである。 ・・・


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 保存版です!! 稲田氏の辞任会見と、昨日発表された特別監察の要旨です。監察内容と稲田氏の主張がかなり食い違っていることが分かります。これで幕引きというわけにはいきませんね。


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 核のゴミ最終処分場について政府が示した地図である。この地図を見るにつけ、政府は、海岸で海底トンネルを掘り、そこに入れるつもりではないか。万が一漏れても、海に希釈されてわからない。


Yahoo!ニュース 速報や地震情報も‏ 認証済みアカウント   @YahooNewsTopics フォロー中 その他 【浮き輪取りに 水難事故相次ぐ】全国各地で水の事故が相次ぎ、愛媛県今治市の海岸では男性が死亡。波に流された子どもの浮き輪を取りにいく途中で溺れたとみられるという。 8:22 - 2017年7月29日 13件のリツイート 8件のいいね


秋田魁新報社‏ 認証済みアカウント   @sakigake フォローする その他 知事の会見全文:避難情報メール、全部見たのは酒飲んだ後 http://bit.ly/2gW98r8  #akita 4:40 - 2017年7月24日
  ★人口減少、歯牙にもかけないそうだから、此処まで、泰然自若(県民のこと、知らん⁉)できるのか、とぞ思う。


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKの腐れ上層部その1→「NHK関係者によると、黄木紀之 編成局長が、 クロ現編集責任者に国谷さんの3月降板を通告『時間帯を変え内容も一新してもらいたいのでキャスターを変えたい』と」 http://webronza.asahi.com/national/articles/2016011500005.html … 12:25 - 2017年7月29日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 日本では妊娠した高校生の大半が中退します。退学しなければならないという国や自治体の規則はないのに‥。「若年妊娠を問題行動と切り捨てるのではなく、貧困の連鎖に陥らせないため支援する対象と認識すべきだ」との声が上がっています。 15:06 - 2017年7月29日 32件のリツイート 22件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 時代の風は増田寛也さん。所有者不明の土地の面積は全国では九州を上回る約410万ヘクタールに達する。山林や農地ばかりでなく、宅地も少なくない。仙台や神戸などの大都市では最後の登記から50年以上経過している土地が6・6%に達している‥。 14:57 - 2017年7月29日 4件のリツイート 4件のいいね


紀藤正樹 MasakiKito‏  @masaki_kito フォロー中 その他 観光都市を掲げる以上、キャリーバッグ持ち込みに苦情は全く不明。日本人も海外で同じようにされたら、その都市に二度と行きたくないと思うようなるのではないか。バスの仕様を変えるのが筋>路線バス困惑 京都、観光客キャリーバック持ち込み混雑 9:08 - 2017年7月29日 31件のリツイート 38件のいいね





















志村建世のブログ: 辞任ピックの顔と顔 ・ブログ連歌(491) 7/28
 〇「ジニンピック」というフレーズは、中嶋寛さんのブログ「のら猫寛兵衛」からお借りしました。
 昨夜、久しぶりに出席した老人党・護憲プラスの例会で、ゲストに招いた田代雄倬さんから民進党についての最新情報を聞く予定でしたが、期せずして蓮舫代表辞任のニュースが飛び込んで、ぶっつけ本番のしゃべり合いになりました。
 稲田防衛大臣の辞任、これは順当なところで、本人が一番ほっとしているのかもしれません。欲を言えば、誰よりも辞任ピックに参加してほしかった総理大臣の名が出てこないのが残念なところです。
 民進党の次の代表選びは大事でしょう。党員・サポーターも参加させる正規の手続きにより、時間をかけ、世間の話題を集めながら進めるのがいいと思います。その際、執行部の顔ぶれも一新して、期待される若手を前面に出してほしいものです。
 蓮舫氏の今回の辞任については、背景にいまいち良くわからないところがあります。党内を見回して、まだ機運が熟していないと見たのかもしれません。民進党が政権交代可能な政党として認知されるためには、路線の整理と、それに見合う人事の整理も不可欠なのです。少なくとも原発をどうするか、憲法をどうするかについて、自民党では不可能な政策を明確に打ち出す必要があります。
 辞任ピックは大いに結構。それは人事を刷新し、次の発展をはかるチャンスです。


孫崎享のつぶやき: 稲田大臣、辞任に追い込む異例の力働く。7日後の内国改造まで持たず。PKO5原則で、「紛争当事者間で停戦合意成立している事」、つまり戦闘があってはならない。だから日誌隠蔽。隠蔽を自衛隊だけに罪をかぶせようとする動きに自衛隊内に強い反発。 7/28


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html …  素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。 19:33 - 2017年7月27日


植草一秀の『知られざる真実』: 本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪 7/27
 〇「違うだろー!」
 と主権者が判断するのが森友疑惑に対する検察の姿勢である。
 森友疑惑の核心は、時価10億円は下らないと判断される国有地が森友学園に1億3400万円の破格値で払い下げられたことだ。
 森友学園は安倍昭恵氏を新設小学校の名誉校長に迎えた。
 安倍名誉校長は森友学園の籠池泰典理事長からの相談を受けて、国有地払い下げ等の問題について、公務員秘書の谷査恵子氏に指示して財務省との折衝を行わせたと見られている。

 その結果として財務省と近畿財務局とが対応し、国有地の激安払い下げが行われた。
 財政法第9条は「国有財産を適正な対価なくしてこれを譲渡してはならない」と定めている。
 森友学園への国有地払い下げは財政法第9条に違反している疑いが濃厚で、この払い下げを行った行政当局は、国に損失を与えた「背任」の疑いが持たれている。

 大阪地検特捜部が総力を挙げて対応するべき事案は、この「国有地不正払い下げ疑惑事案」である。
 ところが、大阪地検特捜部は、森友学園が受給した補助金が過大であったとして、補助金不正受給の疑いで森友学園の籠池泰典理事長に対する刑事捜査を進展させている。
 補助金不正が存在したのなら不正は正す必要があるが、検察の捜査姿勢が政治権力によって歪められている疑いが濃厚である。
 補助金の不正受給を問題にするなら、加計学園の今治市での獣医学部新設にかかる建設費水増し計上疑惑にメスを入れるべきである。
 安倍政権の権力私物化、政治腐敗に関する事案が炸裂している。
 森友学園事案では、国有地の不正払い下げ疑惑が噴出している。
 加計学園事案では、安倍政権が政治権力を私物化して、安倍首相のが「腹心(ばくしん)の友」と公言する加計孝太郎氏が経営する加計学園による獣医学部新設を強引に決定した疑いが持たれている。
 中立・公平でなければならない行政が政治権力によって歪められた疑いが濃厚である。
 これ以外にも、安倍首相を不自然に絶賛する元TBS職員の山口敬之氏が、準強姦容疑で逮捕状を発付されたにもかかわらず、警視庁刑事部長であった中村格氏がこれを握り潰し、無罪放免されたとの事実が発覚した。・・・


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 古賀茂明@フォーラム4さんがフォーラム4 #民主主義は止まらないをリツイートしました このニュース、なぜか、ほとんど報じられていませんね 世耕大臣も安倍トモ中枢の一人 原発新増設、核燃料サイクル死守、東電福島事故負担の国民へのつけ回し、という3つの路線を強引に推進 官邸でマスコミ支配の原動力だった人 報道を抑えるのはお手のもの 安倍総理の評価は高いでしょうね 古賀茂明@フォーラム4さんが追加 フォーラム4 #民主主義は止まらない @forum4japan 都議選前に公表を止めた! 複数の電力関係者が証言 世耕経産相「そういった事実はありません」 追及されると「こちらの方から何か止めたということはない… 20:36 - 2017年7月23日


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H7F_X20C17A7EA2000/ …「批判を受けながらも稲田氏側に立ち続けたこれまでの首相の判断は、与党内から不満を募らせる結果を招いた。首相の思惑通り「内閣改造で人心一新」とはなりにくいのが実情だ。」っったりめー 4:29 - 2017年7月28日


ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 「私を必要としない国に、なぜ仕えるのか。本当に胸が張り裂けそうだ」と兵役中に男性として生きることを決断したという1等軍曹のアンドリューさんは語る  4:31 - 2017年7月28日 12件のリツイート 5件のいいね


HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 #安倍昭恵 、加戸元知事とお友達だった!!昭恵が愛媛県を訪問した際、そこになぜか加戸知事が登場。訪問は16年11月2日であり、まさに国家戦略特区による獣医学部新設を認める寸前である。熱心に誘致に関与してきた加戸氏が、ここで何も言わない訳がないだろう。「疑惑ある所、昭恵夫人あり」


wakatyan‏  @tokuisaki0313 フォローする その他 動かぬ証拠! 佐川と武内を証人喚問せよ 16:12 - 2017年7月27日


山岸飛鳥 新党こんな人たち‏  @sensouhantai フォロー中 その他 日本の兵器購入は、超高額廃品回収だといううわさも → 防衛費また過去最高へ ムダな兵器を軍事専門家がチェック https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209641 … #日刊ゲンダイDIGITAL 4:35 - 2017年7月28日 2件のリツイート



ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 トランプ米大統領、プリーバス首席補佐官更迭 後任にケリー氏 http://reut.rs/2w7PdbB  15:22 - 2017年7月28日


共同通信公式‏ 認証済みアカウント   @kyodo_official フォロー中 その他 ロシアは中距離と発表 - 北朝鮮ミサイル 15:22 - 2017年7月28日


はたの君枝‏ 認証済みアカウント   @hatanokimie フォローする その他 #横浜市長選 #伊藤ひろたか 追い上げています!明日7月29日の夕方、横浜駅西口宣伝、私も参加します官邸直結ではなく市民直結の市長を!カジノ誘致NOの一票は #伊藤ひろたか #中学校給食 実現する一票は、伊藤ひろたか候補に! #自民の市長より市民の市長を #横浜も仙台に続け


内田樹‏ 認証済みアカウント   @levinassien フォローする その他 嘘をついても、あとから「誤解を招いたようなので、取り消す」と言えば何の問題もなく、謝罪も引責も不要というルールを政府が公式採用してからかれこれ三年ほどでしょうか。これが日本人のモラルをどれほど損なったか、僕たちはこれからうんざりするほど味わうことになるでしょう。 21:17 - 2017年7月27日


NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 米新駐日大使ハガティ氏 大統領訪日で貿易問題も議論を #nhk_news 15:21 - 2017年7月28日


NHK生活・防災‏ 認証済みアカウント   @nhk_seikatsu フォロー中 その他 【台風5号 猛烈な風雨に警戒を】強い台風5号は小笠原諸島の一部を暴風域に巻き込みながら南へ進んでいます。小笠原諸島はこれから昼すぎにかけて猛烈な風と雨で大荒れになる見込みで、暴風や高波、土砂災害に警戒が必要です。 15:20 - 2017年7月28日 72件のリツイート 26件のいいね


S.A.R.H.‏  @saitama_sarh フォローする その他 【埼玉・島崎ろでぃーさんと反ヘイトを考える】 浦和で反ヘイトの勉強会をします。埼玉は多くの外国人が暮らす街ですが、一方でヘイトデモが繰り返されてます。ヘイトにどう向き合うか。写真家の島崎ろでぃーさん他ゲストと共に、共生社会の実現について考えます。 7/30日14時〜浦和コミセン


はなゆー‏  @hanayuu フォロー中 その他 揺らぐ「1強」:/3 前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ - 毎日新聞 15:19 - 2017年7月28日
  ★唯、民進党が、党内民主化すればよい、という時局ではないような。方向性も、野党共闘も、主権者の求めるものにフィットするのか、懸念…


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 日報問題 特別防衛監察結果 稲田氏関与の可能性  長らく時間をかけて出てきた観察結果ですが、あいまいな部分もあり、稲田氏の主張と矛盾する部分もあります。稲田防衛相は「退場」しますが、これで幕引きにしてはいけないですね http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017072802000268.html …


猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 林文子が当選してカジノなんかできたらケバケバしい明かりで横浜の良さなんかふっとんでしまいますよ。伊藤ひろたか一択で。#横浜市長選 #横浜にカジノはいらない ブルーライト・ヨコハマ いしだあゆみ https://youtu.be/8JY-But0aGM  @YouTubeさんから 20:25 - 2017年7月27日

猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 【拡散希望】カジノ、ダメ、ゼッタイ #伊藤ひろたかを横浜市長に #横浜市長選  #横浜にカジノはいらない  #カジノより中学校給食


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 今日、緊急執行役員会があるというので選挙戦を中断して行ったが、突然の蓮舫代表の辞意表明。でも都議選からの連日の選挙運動で一か月余り。頭がボーっとして切り替わらない。とにかく市長選と市会補欠選挙を戦い抜いてから考えよう。今日も宮崎ゆうすけ市議候補と伊藤ひろたか市長候補の掛け持ち。



山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがかまやんをリツイートしました 前原は、いま小沢さんと極めて近いので、実際には野党協力路線を進むだろうと思う。それにしても憲法論議の扱いがどうなるか。民主党代表になった時も、当時の小泉改革路線に対決するという姿勢はとれなかったことから想像すれば、安倍の誘いに乗る危険性もある。 山口二郎さんが追加 かまやん @kama_yam 前原誠司と枝野幸男が代表選に出るみたいだけど、前原はいきなり「改憲論議に乗れ」と野党共闘disか。この状況で論議に乗っかってしまったらまさに「敵に塩をおくる」だ。きついなあ。 https://mainichi.jp/articles/20170722/ddm/005/010/049000c … 18:33 - 2017年7月27日


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 誰のための連合か 「脱時間給」容認撤回:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC27H2W_X20C17A7MM8000/ … 記事:連合は本当に働く人のための組織なのか。 18:19 - 2017年7月27日 12件のリツイート 5件のいいね


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 「すべての責任は私にあります」と言い続ける安倍首相だが、これまでどんな「責任」の取り方をしたのか。口先男と言われても仕方ない。→<稲田氏辞任>首相周辺「やむなし」 野党は任命責任追及へ(毎日新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000032-mai-pol … @YahooNewsTopics 1:38 - 2017年7月28日 97件のリツイート 44件のいいね


mokomoko‏  @takamokomoko フォロー中 その他 mokomokoさんが「森友学園問題」を考える会をリツイートしました 森友問題も大きな展開を見せています。 さぁ、一気に安倍昭恵の証人喚問と大阪府議会で百条委員会設置へ。 mokomokoさんが追加 「森友学園問題」を考える会 @moritoyo170208 集会『とことん追及!!森友学園問題』 ◆8/4(金)開場18:30、開演19:00 ◆アクア文化ホール(阪急曽根駅から徒歩3分) ◆パネルディスカッション:菅野完さん("日本会議の研究"著… 20:16 - 2017年7月27日


黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏  @democracymonst フォローする その他 昨日のTBS、ニュース23、ワイロ1000万円認めた?疑惑の市議会報告会の映像も収録されています。 認可はされるのか?ゆれる今治市、の報道です。 17:45 - 2017年7月27日 165件のリツイート 83件のいいね


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版‏ 認証済みアカウント   @WSJJapan フォロー中 その他 米上院、#オバマケア 一部撤廃法案を否決 #トランプ 2:50 - 2017年7月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 経産省、意味がわからん! 国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省:朝日新聞デジタル 0:58 - 2017年7月28日
  ★よらしむべし、知らしむべからず⁉ 3割、大風呂敷広げて、秘かに、ターゲットを狙う⁉ の図。民主主義に反する、進め方!
国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省 朝日新聞 7/28
 〇原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下深くに埋める最終処分場の選定に向け、経済産業省は28日、処分に向いた特徴を持つ可能性がある場所を示した全国地図「科学的特性マップ」を公表した。火山や活断層、炭田などがなく、船による輸送もしやすいといった条件を満たす「好ましい」地域は、国土の3割に上った。経産省は今後、処分場に関心がある自治体が現れれば、詳しい調査への協力を申し入れる方針だ。
科学的特性マップ(北海道)
科学的特性マップ(東北)
科学的特性マップ(関東・中部・近畿)
科学的特性マップ(中国・四国)
科学的特性マップ(九州・沖縄)
 最終処分場は、使用済み燃料を溶かしてガラスと混ぜた固化体を300メートルより深い地下に埋める。ガラスや容器が数万年で溶けても、放射能が地表に影響しないレベルに下がる10万年は閉じ込められるよう、地下水や地盤の変化などの影響が少ない場所を探す。
 地図は、これまでに公表されていた活断層や火山、地盤などの情報をベースに、日本全国を4色に色分けした。火山から15キロ以内や活断層の近くなど、地下の安定性の観点から好ましくないと推定される地域をオレンジ色、地下に石油や天然ガス、石炭などがあって将来採掘される可能性がある地域を銀色にしている。これらの「好ましくない」地域以外のところを、「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」として緑色に塗った。緑色の地域のうち、海岸線から20キロ以内は「輸送面でも好ましい」として、さらに濃い緑色に強調した。
 面積の割合では、オレンジ色と銀色を合わせた「好ましくない」地域と、緑色、濃い緑色の地域がほぼ3分の1ずつだった。濃い緑色がある自治体は、全国の自治体の半数以上の約900に上り、東京や神奈川、愛知、大阪など大都市圏も含む。経産省は「未知の断層も含め、実際の選定では個別に地質調査していくことになる」とした。
 経産省は今秋から、全国で説明会を開くとともに、濃い緑色の地域の自治体を重点に、処分場のリスクや必要性について対話活動を続ける。20年ほどかけて候補地を絞り込む方針だ。ただ、事故を起こした東京電力福島第一原発がある福島県と、処分場を造らないことを歴代政権と確認している青森県の自治体には、協力を働きかけないとしている。
 処分場の選定をめぐっては、原子力発電環境整備機構(NUMO)が2002年から自治体を公募。07年に高知県東洋町が調査に応募したが、住民の反対で取り下げた。その後、応募する自治体は現れず、国は15年に方針を改定。地図を示した上で、国から調査を申し入れることにしていた。(東山正宜)




志村建世のブログ: 生きる価値の有無を誰が決められるのだろう ・ブログ連歌(491) 7/27
 〇障がい者施設の「やまゆり園」で大量殺人事件が起きてから1年が経過した。公判はまだ始まっていないが、新聞報道によると、殺人罪で起訴されている元職員は、「意思疎通もとれなくなった人間は安楽死させるべきだ」という考え方を、今も変えていないということだ。遺族の意向によって19名の犠牲者の氏名は公表されておらず、追悼式で遺影が飾られることもない。
 この人たちの命も、それぞれにかけがえのないものだったという点では、私も全く異論はない。人間の尊厳は、存在それ自体の中にあると思うからだ。それを「意思疎通もとれないなら価値がない」と言うのは、結局は自分にとっての利用価値で相手を選別していることになる。そうした人間の選別は、過去に独裁者が好んで実施してきたところだった。
 ナチス・ドイツのヒトラーは、ユダヤ人ばかりでなく、精神障害者も嫌って、優生学に基づく民族健全化政策を推進した。1939年から3年間にわって行った「T4作戦」がそれで、重度精神障害などの「劣等遺伝子」を持つとされた人々を安楽死させ、1万から2万名がガス室などで処理されたと言われる。消された人々にも家族がいて、親しい人間関係で」結ばれていただろうが、そんな個人的な感情は顧慮されなかった。
 こうした国民の選別によって、独裁者は国家・民族の発展をはかったつもりだったろうが、それによって長く栄えたという成功例は、ほとんど残っていない。それよりもむしろ、雑多な多様性の中から人材が現れて、発展した国が多いように思われる。アメリカなどは、そんな多様性による立国の典型的な成功例だろう。
 人間は神ではないのだから、自分を含めた人間の価値を、自分で知ることができない。ましてや他人の価値を自分の判断で決めるなどは、天をも恐れぬ越権の行為である。結局は当面の手がかかるから、自分が楽をしたいからいない方がいいと、身勝手な不満に理屈づけをしただけではなかったろうか。意思疎通のできない人の内心が、日々に不幸にさいなまれているのか、それとも日々に幸福に満たされているのか、それは他人が決めることではないのだ。思い上がってはいけない。


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 沖縄戦「最大の犠牲者」への訴えを、裁判長はわずか10秒で退けた #現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51953 … 12:57 - 2017年7月26日 111件のリツイート 77件のいいね


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがAEQUITAS /エキタスをリツイートしました 連合は今回の暴走を反省し、秋の臨時国会では労基法改正反対運動を組織して、連合の枠を超えた戦いを進めるべき。これも安倍政権の基盤を掘り崩す絶好のテーマとなる。 山口二郎さんが追加 AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 返信先: @aequitas1500さん 読売新聞より。連合は残業代ゼロ法案の修正合意の方針を取り下げました。が、官邸と経団連はタッグを組んで、秋の臨時国会での成立を目指しています。しかし以前とは状況が違う。安倍政権の支持率は暴落し、その基盤は脆弱です。声をあげれば必ず変わり… 1:43 - 2017年7月27日


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 これどうやって取り出すの?方針だけ出してもダメだよ。気が遠くなる。 福島第一3号機の内部映像 広範囲にデブリ拡散か(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170725-00000000-ann-soci … @YahooNewsTopics 5:26 - 2017年7月27日 90件のリツイート 50件のいいね


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「1日の最初のころには報道検討項目としてあがっていた事柄が、時間がたつにつれて消えていき、結局は報道されないという事は、しょっちゅうおこります」(在京放送局 中堅ディレクター) 視聴者が応援せねば!ご意見おくりましょう!


きっこ‏  @kikko_no_blog フォロー中 その他 「これまで虚偽答弁を繰り返して国民を欺いてきた稲田朋美防衛相は27日、防衛省幹部による文書が発覚したことで逃げられなくなり、辞任の意向を固めた。稲田氏は28日に記者会見を行い辞任を発表するが、これまで稲田氏を擁護し続けてきた安倍晋三首相の任命責任も問われることとなった」とのこと。 6:21 - 2017年7月27日


毎日新聞‏ 認証済みアカウント   @mainichi フォロー中 その他 労基法改正案:連合会長「高所得専門職外し容認は誤解」 6:20 - 2017年7月27日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 加計孝太郎、菅良二今治市長、今治市議15名を収賄で告発! 告発状『加計学園が今治市への獣医学部新設にあたり、菅良二市長に約3億円の現金贈賄を行い、市議会議員が反対意見を言わないよう、菅良二がその収賄資金をもって市議会議員を買収』 http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296344224.html …


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪」https://goo.gl/n2MCaS  メルマガ記事「ヨコハマたそがれ安倍政治に止めを刺す一票を」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#横浜市長選 #もりかけ疑惑 3:07 - 2017年7月27日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 白石草さんが朝日新聞(asahi shimbun)をリツイートしました ていうか、普通の税金がきちんと被災地に使われるべき。 で、激甚災害指定されたんだっけ? http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011073521000.html … 白石草さんが追加 朝日新聞(asahi shimbun) 認証済みアカウント  @asahi 九州豪雨被災地へ「ふるさと納税」続々 返礼品なしでも http://t.asahi.com/nm7c  15:18 - 2017年7月26日
  ★未だ、タラタラ… 自分事に終始して。


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=2170&forum=1 … 「 #アベ政治を許さない 」と一緒に「安倍やめろ」を。セブンイレブンで印刷。一枚、「やめろ」を赤にしました。 http://seiko-jiro.net/modules/d3downloads/ … 「明日も晴れ」からもダウンロードできます。 こちらは容量の小さなものです。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会@宝塚」9月11日に開催 17:44 - 2017年7月26日


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 必読。 http://digital.asahi.com/articles/ASK716SR6K71ULFA00F.html?rm=1020 … 労組にはまず、長時間労働やパワハラなどに苦しむ組合員一人ひとりに真剣に向き合うことを求めたい。過労死やパワハラを巡る事件で、企業内労組が被害者や遺族を支援している例は少ない…本来、職場の労組が耳を傾け、主体的に解決すべきもの 19:24 - 2017年7月26日 12件のリツイート 7件のいいね


飯田哲也(いいだてつなり)‏  @iidatetsunari フォロー中 その他 今治市議会議員15名中、13名が市長や加計からワイロをもらっていたことを「認めた」って…。加計のヤミはどこまで広がるんだ? 20:05 - 2017年7月26日 272件のリツイート 126件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 岡部陸幕長の引責辞任の情報だけが先行したので少し心配になりましたが、背広組トップの黒江事務次官も辞任するようですね。あとは稲田大臣がどうするか…。 PKO日報問題 防衛事務次官と陸上幕僚長が辞任へ 19:11 - 2017年7月26日 382件のリツイート 133件のいいね


YK #横浜市長選、#伊藤ひろたか‏  @YK49150270 フォローする その他 報道ステーション。ここ大事! 6:51 - 2017年7月26日
  ★安倍と加計は、ズブズブの関係⁉ 大臣規範違反、気に懸けていなかった…


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 民進党蓮舫代表の辞意表明について(談話) http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/07/27/%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%81%ae%e8%be%9e%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%88%e8%ab%87%e8%a9%b1%ef%bc%89/ …


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 これは致し方ないと思いますね。蓮舫体制は野田佳彦を幹事長に起用した時点で詰んでいましたし、連合指導部に阿って野党共闘への積極姿勢を今一つ欠いていましたから。 民進党:蓮舫氏、代表辞任を表明 - 毎日新聞 2:34 - 2017年7月27日 83件のリツイート 62件のいいね


菅野完‏  @noiehoie フォロー中 その他 稲田防衛相 辞任の意向固める | NHKニュース 3:10 - 2017年7月27日
  ★辞任の連鎖⁉ 後、当然、あり得るのが、安倍氏の議員辞職と総辞職、序でに、安倍一味となり、お追従、偽証した⁉官僚たちのそれ。





志村建世のブログ: 「閉会中審査」という国会の機能 ・ブログ連歌(491) 7/26
 〇 国会には、いろいろな機能があるものだ。閉会中だから大きな動きはないだろうと思っていたら、閉会中審査というものがあって、そこに呼ばれた安倍首相が窮地に立たされている。支持率低下の中では審査に応じないわけには行かないし、行けば集中して詳しく報道されるから、ごまかしが利かなくなる。当面の加計学園の問題だけでも、身内に肩入れした疑いが濃厚になってきた。
 ただし新聞をよく読むと、今回の審査の日程は2日間で終了しており、野党側は再開と証人喚問を要求しているが、自民党は「必要はない」として拒否しているとのことだ。野党はさらに憲法に規定されている臨時国会の召集も求めているが、これも同様に自民党は否定的だ。
 しかしこのまま疑惑に幕引きしたのでは、とうてい国民感情は納得しないだろう。自民党としても、これ以上の支持率低下は避けたいところだ。つまりは、疑惑の解明を進めるためには、世論の後押しの力が必要ということになる。まさかとは思うが、早逃げの幕引きなどを決して許してはならない。
 それにしても、今の展開では安倍内閣の支持率を回復させる要素が何もない。見るに見かねて自民党内から「安倍下ろし」の策動が始まるのか、あるいは「日刊ゲンダイ」22日号の第1面に出ていた「逆ギレ解散」に走るのか、先行きの見通しが難しくなってきた。それもこれも、支持率低下という、内閣の「天敵」の強さにかかっている。結局は世論の動向が政治を変えて行くわけで、横町の隠居としても、とりあえず声をあげておく次第である。


醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26



郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 東京・Y.Nというアカウントで、私の個人ブログ宛てに届いたコメント。 【大学の教員人事から加計学園問題を考える】: http://tl.gd/n_1sq2ejt  「平成30年4月設置」の条件が付されたことと、大学人事の関係について大変参考になる内容。 2:12 - 2017年7月26日



家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 記事自体も興味深いですが、以下の指摘は大事。 http://bigissue-online.jp/archives/1066656254.html … >貧困層だけでなく、お金持ちの層においても大きなストレスがかかる社会となるのです…格差が大きい社会ほど ・健康水準が低い ・暴力的 ・社会的結束力が弱い ・10代の妊娠が多い 22:30 - 2017年7月25日 1件のリツイート 1件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道」https://goo.gl/EurccT  メルマガ記事「森友・加計・山口三兄弟疑惑での安倍政権崩壊確実」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#森友加計疑惑 #国有地不正 5:58 - 2017年7月26日




 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。





NNN: 「輝いてた」夏の風物詩・隅田川花火大会 7/30
 〇夜空を華やかに彩る東京の夏の風物詩・隅田川花火大会が開催された。
 1978年に始まった隅田川花火大会は、今年が第40回の節目で、例年より2000発多い2万2000発の花火が打ち上げられた。
 夕方からあいにくの雨となったが、会場には浴衣姿の人や家族連れなど大勢の人が詰めかけた。
 見物客「すごかったです。輝いてました。LEDのように輝いてましたね」
 見物客「おっきかった。音がすごかった」
 今年訪れた見物客は約74万8000人。夏の夜空を見上げ、鮮やかに咲く色とりどりの花火を思い思いに楽しんでいた。

NNN: 花火が低い位置で開き…車など焦げる 岐阜 7/30
 〇29日夜、岐阜県で開かれた花火大会で、花火が想定より低い位置で開き、車などに飛び散った。
 消防や警察によると、岐阜・大垣市で行われていた大垣花火大会で、29日午後8時ごろに上げられた二尺玉が、本来500メートル~600メートルの高さで開くはずだったが、想定よりも低い位置で開いたという。
 火花が飛び散り、近くの草や、止めてあった車が一部こげたということだが、けが人などはいなかった。
 大会は20分ほど休止したあと、再開したという。


ANN: ノロノロ5号と迫り来る9号 W台風、島部に強い風雨 7/29

ANN: 日米双方への脅威増した…日本政府、NSCで対応協議 7/29
 〇北朝鮮の弾道ミサイル発射から一夜明けて、安倍総理大臣は「日米双方にとって北朝鮮の脅威が増したことが現実のものとなった」と強調しました。
 安倍総理大臣:「今回のICBM(大陸間弾道ミサイル)級ミサイルの発射は、日米双方にとって北朝鮮の脅威が増した。そのことが現実のものとなったことを認識するに至った。そのことが明確になったことを認識するに至ったわけであります」
 政府は29日午後、NSC(国家安全保障会議)を開き、アメリカや韓国など関係各国と緊密に連携し、万全の態勢を取る方針を確認しました。また、この会議に先立って岸田外務大臣はアメリカのティラーソン国務長官と電話で会談し、北朝鮮に対して「最大限の圧力をかけていく必要がある」という認識で一致しました。また、日韓外相の電話会談も行われ、厳しい措置を含む国連安保理決議の採択に向けて日米韓で引き続き緊密に連携する方針を確認しました。

NHK: 民進 枝野氏 代表選立候補を表明 7/29
 〇民進党の枝野元官房長官はさいたま市で講演し「やりたいことを実現するにはリーダーとしてやらせてもらうのがいちばん適切だと判断した」と述べ、蓮舫代表の後任を選ぶ党の代表選挙に立候補する意向を表明しました。
 民進党は蓮舫代表の辞任表明を受けて、9月上旬までに党員やサポーターも参加する形で代表選挙を行う方向で日程を調整しています。
 こうした中、枝野元官房長官はさいたま市で講演し「やりたいことを実現するには、リーダーとしてやらせてもらうのがいちばん適切だと判断した」と述べ、党の代表選挙に立候補する意向を表明しました。そのうえで枝野氏は共産党などとの野党連携の在り方について「連携は戦術論であり、民進党が優先する政策を実現するために協力・応援してくれる人たちを排除する理由は全く無い。当たり前の話であり、代表選挙の争点にはならない」と述べました。
 今回の民進党の代表選挙をめぐっては、前回立候補した前原・元外務大臣が立候補に意欲を示しています。
 一方、同じく前回立候補した玉木幹事長代理は「白紙だがこれから仲間と相談する」と述べています。

トランプ米大統領、プリーバス首席補佐官更迭 後任にケリー氏 ロイター 7/29
 〇[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、ラインス・プリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任に国土安全保障長官のジョン・ケリー氏(海兵隊退役大将)を指名した。就任からわずか半年で政権幹部を大幅に刷新する。
 プリーバス氏は、新たに広報部長に就任したアンソニー・スカラムチ氏と対立していたとされる。27日付の米誌ニューヨーカーによると、スカラムチ氏は同誌の記者と電話で会話した際、プリーバス氏を「とんでもない偏執狂で支離滅裂」とし、情報をメディアにリークしたなどと批判していた。
 トランプ大統領に近い筋は、医療保険制度改革(オバマケア)改廃など、主要な政策課題の立法化にメドが立たない事態を受けて、トランプ大統領がプリーバス氏に対する信用を失ったと語る。
 トランプ氏は記者団に対し、「ラインスはいい奴だ」とコメントした。
 ケリー氏については「彼は偉大な米国人だ」とし、「素晴らしい仕事をする」と述べた。
  ★政権内、ゴタゴタしている場合か⁉ 戦争しないのは良いことだが。 オバマケア廃止、絶望的!とか。これは、歓迎…


北朝鮮ミサイル 圧力路線不発 対応遅れ懸念…防衛相兼務 【毎日新聞】2017.07.29
 〇北朝鮮の弾道ミサイル発射に対し、日本政府は米韓両国と連携して北朝鮮への圧力を強化する方針だ。ただ、北朝鮮の挑発は止まらず、政府内には無力感も漂う。一方で、岸田文雄外相が防衛相を兼務した直後の発射となり、岸田氏は外務、防衛両省を頻繁に移動する慌ただしい対応を迫られた。危機管理に遅れが出かねないとの懸念も出ている。
【地図】ミサイル落下地点は北海道沖
<防衛省>トップ交代「こんな時に」
<正恩氏発言「むかっとしてミサイル」>
<北朝鮮ミサイル>「米本土全域が射程圏内に」
<北朝鮮、ICBMの陰で 正恩氏「若さ」アピールの謎>
<ミサイル「危機」狂騒曲 踊らされているのは誰?>
 安倍晋三首相は29日未明、記者団に「米国、韓国をはじめ、中国、ロシアなど国際社会と緊密に連携し、さらに圧力を強化していく」と強調した。ただ、北朝鮮に影響力を持つ中国、ロシアは圧力強化には慎重だ。韓国の文在寅(ムンジェイン)政権の対話路線も懸念の種だ。首相の言葉とは裏腹に足並みはそろっているとは言えず、圧力路線の効果は不透明だ。
 政府は28日の閣議で、米政府の追加制裁に同調し、中国企業2社を資産凍結の対象に追加指定したが、中国は「間違った決定」と批判した。北朝鮮のミサイル発射はその直後で、政府筋は「ミサイル発射は制裁に対する北朝鮮の返事だろう」と指摘し、日米の制裁への抗議の意味もあるとの見方を示した。中国との亀裂が広がる中での日米の圧力強化が、結果的に北朝鮮の挑発行動に拍車をかけた可能性もある。
 一方、岸田氏は対応に追われた。発射直後に官邸で開かれた国家安全保障会議(NSC)閣僚会合に出席した後は防衛省に直行。緊急対応にあたり、外務省入りしたのは発射から約3時間40分がたった午前3時20分ごろだった。29日午前も外務省で米韓両国外相との電話協議をこなした後、午後には2度目のNSC会合に出席し、その後防衛省に入る慌ただしさだった。
 NSC会合には若宮健嗣副防衛相がサポート役として同席。岸田氏は「私自身は両省を移動しているが、その間も両省幹部は連携している。兼務は連携するうえでマイナスばかりではない」と強調した。
 だが、緊急時は、外相が外交で各国に働きかける一方、防衛相が安全保障面での実務を指揮する両輪での対応が前提だ。北朝鮮が挑発を繰り返す緊張した局面で、「両輪」が働かないことについては「防衛相『不在』の隙(すき)を突かれた」(政府関係者)との声も出ている。【遠藤修平、加藤明子】


衛藤晟一首相補佐官、内閣支持率急落は「隠蔽と公私混同が原因」 【産経新聞】2017.07.29
  ★隠蔽=国民、歴史への不誠実! 公私混同=安倍友(一味)の利益を図る! 国民全体の奉仕者(像)とは、大違い‼‼ 大掛かりな、公務員、特にドンたる首相、による、涜職罪⁉と見える…



北朝鮮発射はICBM シカゴなど射程か 【東京新聞】2017.07.29
 〇【ソウル=境田未緒、ワシントン=後藤孝好】米政府は二十九日、北朝鮮が二十八日深夜に日本海に向けて発射したミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)と断定した。日本の防衛省や韓国軍合同参謀本部によると、約四十五分で約千キロ飛行、北海道・奥尻島の北西約百五十キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。ロフテッド軌道で発射され、高度は約三千七百キロに到達した。北朝鮮は今月四日にICBM級ミサイル「火星14」を発射したが、合同参謀本部は「さらに進展したICBM級」と推定。米専門家は通常軌道の場合、米中西部シカゴに届く射程一万キロ超に及ぶ可能性があると指摘している。 
 北朝鮮の朝鮮中央通信は二十九日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会い、「火星14」の二回目の発射実験が二十八日夜に行われ、成功したと伝えた。今回の試射は最大射程を想定して行ったもので、高度約三千七百二十五キロまで上昇、九百九十八キロの距離を四十七分間飛行し、目標水域に落下したとしている。同通信は「数千度の高温条件でも、核弾頭爆発装置が正常に稼働したことを確認できた」とし、大気圏再突入に成功した、と主張した。
 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は「今回のミサイルは九千~一万キロまで到達するだろう」と分析。米科学者らで組織する「憂慮する科学者同盟」のデービッド・ライト氏は「一万四百キロの射程があるとみられる。西部ロサンゼルスやシカゴが範囲内となる」と述べ、さらに米東部ボストンやニューヨークも狙える可能性を指摘した。
 トランプ米大統領は声明で「自国の安全を確保し、同盟国を守るために必要な全ての措置を取る」と強調。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は韓国南部で配備が始まっている米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の増強を米国と協議するよう指示した。
 米軍のダンフォード統合参謀本部議長とハリス太平洋軍司令官は、韓国の李淳鎮(イスンジン)・軍合同参謀本部議長と電話で協議し、米国防総省によると、北朝鮮への軍事的な対抗措置の選択肢についても協議。米韓両軍は二十九日早朝、韓国東部の日本海側で弾道ミサイル発射訓練を実施した。


北朝鮮ミサイル 「米本土全域が射程圏内に」ICBM発射 【毎日新聞】2017.07.29
 〇北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験を28日夜に実施し、成功したと報じた。高度3724.9キロに達し、47分12秒の間に998キロ飛行したとしている。北部慈江道舞坪里(チャガンドムピョンリ)一帯から日本海に向けて発射したICBMの発射実験を指すとみられる。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が現地で直接指導し、「米本土全域がわれわれの射程圏内にあるということがはっきりと立証された」と述べたという。
<岸田外相、早速対応に追われ 防衛相兼務>
<北朝鮮ミサイル 安倍首相「最も強い言葉で非難」>
<北朝鮮ミサイル、異例の深夜発射  高度3500キロ超>
<正恩氏発言「むかっとしてミサイル」>
<北朝鮮、ICBMの陰で 正恩氏「若さ」アピールの謎>
 中央通信によると、今回の発射実験は最大の射程を想定して実施され、大気圏再突入後には弾頭の安定性を維持し、公海上の設定した水域に正確に着弾したと強調している。金委員長は発射実験の成功に満足の意を表し、「ICBMの信頼性が再確認され、任意の場所から、任意の時間にICBMを奇襲発射できる能力が誇示され、米本土がわれわれの射程圏内にあるということが明確に立証された」と述べた。
 日本政府によると、発射は日本時間28日午後11時42分で、北海道・奥尻島北西約150キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下。EEZ内への落下は6回目で、航空機や船舶などの被害は確認されていない。通常より高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射され、「3500キロを大きく超える高度」(岸田文雄外相兼防衛相)に達し、約45分間、約1000キロを飛行したという。
 防衛省は今回のミサイルについて「過去最高の高度で最大の距離、最長の時間」を飛んだとしている。北朝鮮が4日に発射したミサイルは飛行時間約40分間、到達高度約2800キロ、飛距離約900キロと分析されており、今回はこれを上回った。
 北朝鮮が深夜に弾道ミサイルを発射するのは異例。防衛省によると、2014年3月26日午前2時半と同40分にノドン、同年7月13日午前1時20分と30分にスカッドを発射したことがある。慈江道付近からのミサイル発射は初めてという。
 米政府も発射されたのはICBMと断定。米のミサイル専門家によると、通常軌道なら米中西部届く射程1万キロに及ぶ可能性がある。トランプ米大統領は28日(米東部時間)、「1カ月もたたないうちに2度目の発射に踏み切ったことは、向こう見ずで危険な行動だ」との非難声明を発表した。また大統領は「(北朝鮮の)世界を脅かす行為は、さらなる北朝鮮の国際的孤立や経済弱体化を招く」と指摘、米国民や日本や韓国など同盟国の安全を確保するため必要な措置を取ると強調した。
 一方、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日未明に国家安全保障会議(NSC)を開き、在韓米軍に配備予定で韓国に搬入された米軍の最新鋭迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」について発射台4基を追加配備するよう指示。文大統領はTHAADミサイル配備は国内や中国の理解が得られていないとして慎重に進める方針を示していたが、北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を受けて方針転換を迫られた。
 また、米韓両軍は29日午前、韓国東部の日本海側で弾道ミサイルの発射演習を実施。宋永武(ソンヨンム)国防相は「朝鮮半島の安全と世界の平和に脅威を与える重大な挑発行為」と非難した。【米村耕一(ソウル)、会川晴之(ワシントン)、木下訓明】
 【ことば】大陸間弾道ミサイル(ICBM)
 ユーラシア大陸と北米大陸間など、大洋をまたいで大陸間を飛行できる陸上発射型の弾道ミサイル。一般に射程が5500キロ以上のものを指すとされ、戦略核の運搬手段となる。米国、ロシア、中国が射程1万キロ以上のICBMを保有しており、インドも開発中。
 【ことば】ロフテッド軌道
 弾道ミサイルを意図的に通常よりも高い高度に打ち上げる場合の軌道。飛距離は短くなるが、弾頭が落下する際の速度がより高速になるため、ミサイル防衛による迎撃が難しくなると考えられている。


安倍晋三首相、ICBM発射に危機感「北朝鮮の脅威が増したことが現実のものとなった」 産経新聞 7/30
  ★お前は、その間、或いは、最近、何をしていた⁉ 安倍友を、可愛がり、富と機会を与え、国内問題化!支持率大暴落。 想像もできないほど、驕っていたのか! 安全保障問題も、然り!






内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】稲田防衛相辞任 疑惑「徹底解明」に程遠い 【琉球新報】2017.07.29
 〇まったく遅きに失し、疑惑解明にも程遠い。第三者の調査を求める。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関し、稲田朋美防衛相が説明責任を果たさないまま辞任した。
 28日に公表された防衛省の特別防衛監察結果は、稲田氏が2月13、15日、防衛省幹部らから陸上自衛隊の日報に関する説明を受けたと認定。その際、陸自側から日報のデータ保管の報告もあった可能性は否定できないとした上で、保管の事実を非公表とする方針を了承した事実はないと結論付けた。
 この結論は、稲田氏が非公表を了承したとする複数の政府関係者の証言と異なる。稲田氏への聴取はわずか1時間だった。最初から「関与なし」を前提とした監察だったのではないかと疑いたくなる。「徹底した事実解明」を約束した稲田氏の言葉を裏付けたとは言い難い。
 防衛相の指揮下にある防衛監察は公平・中立性が確保されないことは明らかだ。稲田氏が隠蔽(いんぺい)への関与を認めず、遅過ぎた辞任で幕引きを図ろうとする姿勢は許されない。
 日報問題は、南スーダンの首都ジュバで大規模戦闘が起きた昨年7月、現地部隊が日々の活動や治安情勢を報告するために作成した日報の情報公開請求を、防衛省が同10月に受理したことに端を発する。「陸自は廃棄済み」として不開示決定した。その後、陸自内部にデータが残っていたことが判明したが非公表とし、データを消去していた。
 防衛省・自衛隊にとって都合の悪い文書を、なかったことにして廃棄したことが問われているのである。組織ぐるみの隠蔽体質は国民に対する背信であり、違法性が高い。
 この隠蔽体質から自衛隊への文民統制(シビリアンコントロール)が機能していないことが分かる。文官トップの事務次官自ら「個人の保存文書」「公文書に当たらない」と判断し、非公表の方針が了承された。制服組と文官が「暴走」したのだ。
 「暴走」を統制できなかったのは、組織の問題と稲田氏が大臣としての資質に問題があるからである
 PKO日報に政府軍と反政府勢力の抗争を「戦闘」と表現されていたことを問われると「法的な意味での『戦闘行為』はなかった」と強弁。「(戦闘行為が)行われたとすれば9条の問題になるので、武力衝突という言葉を使っている」と憲法軽視の発言をした。
 東京都議選の応援で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と発言し自衛隊を政治利用した。
 度重なる失言で野党が罷免要求しても安倍晋三首相は稲田氏をかばい続けた。「1強」のおごりの表れである。首相の任命責任と混乱を招いた責任は重い。内閣改造で目先を変えようとするのではなく、安倍首相も辞任して国民に信を問うべきである


【社説】[稲田防衛相辞任]許されぬあいまい決着 【沖縄タイムス】2017.07.29
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を廃棄したとしながら陸上自衛隊が保管していた問題で、稲田朋美防衛相が辞任した。
 日報隠蔽(いんぺい)に稲田氏が関わっていたかが最大の焦点となっていたが、特別防衛監察結果は核心に切り込まないあまりにもおざなりな内容である。
 「陸自側から日報のデータ保管の報告があった可能性は否定できない」としながら、監察結果は「保管の事実を非公表とする方針を稲田氏が了承した事実はない」と結論付けた。
 一方、稲田氏が否定していた2月13、15日に防衛省幹部らから陸自の日報に関する説明を受けたことは認定している。一部報道によると、陸自側から保管の事実を伝えられた13日のやりとりを記したメモが存在する。報告を受けた稲田氏は、国会審議を念頭に「明日、何て答えよう」と発言したという。特別防衛監察はなぜ、こうした点を突き詰めなかったのか。
 特別防衛監察は、防衛相直轄の防衛監察本部が重大な不正行為などを調査するが、防衛相は対象外である。稲田氏は約1時間聴取されているが、見解の食い違いがあっても関係者の追加聞き取りを実施した形跡はない。
 安倍晋三首相は任命権者であると同時に自衛隊の最高指揮官でもある。防衛省・自衛隊が混乱状態に陥った後も手を打たなかった責任は極めて重い。首相は「閣僚の任命責任は、全て私にある」と決まり文句のようにいうが、具体的にどのような責任を取るのか明らかにしてもらいたい。
■    ■
 日報隠蔽が情報開示の在り方の問題にとどまらないのは、戦前に軍部の暴走を許した反省からできたシビリアンコントロール(文民統制)の根幹に関わるからだ。今回の問題は政治家である文民の稲田氏が実力組織の自衛隊を統制できていない証しである。
 日報の隠蔽が政治問題化したのは昨年7月、陸自の宿営地があった首都ジュバで政府と反政府勢力で大規模な戦闘が発生したことである。日報には「戦闘」などの生々しい表現が出てくる。
 稲田氏は国会で「(戦闘行為が)行われたとすれば9条の問題になるので、武力衝突を使っている」と意図的に矮(わい)小(しょう)化していると受け取られるような答弁をした。自衛隊員の命に関わることである。紛争当事者間の停戦合意など「PKO参加5原則」が崩れていたとみるほかない。
■    ■
 北朝鮮の核・ミサイル開発で緊張が高まっているこの時期に、防衛大臣・事務方トップ・陸自トップがそろって退く深刻な事態である。
 政権の支持率の回復のために真相究明が遅れたり、ゆがめられたりすることがあってはならない。
 衆院安全保障委員会の閉会中審査について、与党は安倍首相の出席に難色を示しているが、一日も早く国会を開き、安倍首相出席の下で稲田氏、黒江哲郎前防衛事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長らを招致すべきだ。独立した第三者機関による調査も早急に行うべきである。あいまいな処理は許されない。


【社説】[稲田防衛相辞任] 混乱招き遅すぎた退場 【南日本新聞】2017.07.29
 〇24万人の自衛官を統率し、国の安全保障をつかさどる重要閣僚としての資質を決定的に欠いていたと言わざるを得ない。遅すぎた退場である。
 稲田朋美防衛相がきのう、辞任を表明した。南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡る一連の混乱で責任を取った。事実上の更迭である。
 黒江哲郎事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長の事務方、陸上自衛隊両トップも退く。
 問題は稲田氏の責任にとどまらない。混乱を収拾するためになるべく早く更迭すべきだったのに、かばい続けた首相の任命責任も極めて重い。
 というのも、政治が自衛隊をコントロールする「文民統制」が機能しているかという本質的な問いを突きつけているからだ。
 自衛隊の最高指揮官は首相であり、防衛相はその下で自衛隊の隊務を統率する。「国防のツートップ」に、その自覚が足りないのではないかと疑念を抱かせた。
 特別防衛監察の報告は、昨年7月に南スーダンで起きた大規模戦闘の状況などを記録した現地部隊の日報を陸自が保管していた事実を明らかにしなかったのは自衛隊法違反などに当たると認定した。
 焦点になったのは、「廃棄済み」とされた陸自の日報データの存在について、稲田氏にどのように報告されていたかだった。
 特に2月13日と15日に防衛官僚や陸自側と稲田氏の間で交わされたやりとりが注目された。
 ここで陸自側から稲田氏にデータの存在が報告されたことや、稲田氏が了承したとの複数の証言があったことが関係者への取材で明らかになっている。
 だが、特別防衛監察の結果には「出席者の証言の食い違い」を理由に詳細なやりとりは示されず、稲田氏が非公表を了承した事実も打ち消した。
 特別防衛監察に際し、稲田氏は徹底した事実解明を約束したはずだ。しかし、自らも聴取を受けることになり、従来の見解を伝えた時点でうやむやになることが決まったと疑われても仕方ない。
 これで幕引きするなら到底納得できない。稲田氏は説明責任を果たしたとは言えず、閉会中審査で真相解明に取り組むべきだ。
 稲田氏は、憲法軽視や自衛隊の政治利用とも受け取れる問題発言も繰り返してきた。「加計問題」などとともに政権への不信感を深めたのは間違いない。
 内閣改造では安全保障に詳しいベテランを防衛相に起用し、内部の信頼関係が崩壊した防衛省・自衛隊を立て直す責任がある。


【社説】[民進代表辞任] 政策の柱を立て団結を 【南日本新聞】2017.07.29
 〇民進党の蓮舫代表が就任から1年足らずで辞任に追い込まれた。
 自ら「統率力が不足していた」と認めたように、「反蓮舫」派からの協力を得られぬまま、退場を余儀なくされた格好だ。
 安倍内閣の支持率が下落を続ける状況を党勢回復につなげられず、野党第1党でありながら政権批判の受け皿となりきれていない。都議選では、公認候補の離党が相次ぎ、旧民主党時代を含め過去最低の5議席と惨敗した。
 こうした現状に、代表の重い責任があるのは言うまでもない。
 だが、党の「顔」だけをすげ替えればすむ、という話ではあるまい。
 国民の声に耳を傾け、大局的な理念と政策の柱を立てて一致団結することが必要だ。党の混乱が一層の政治不信を招かないよう、早急に新体制を構築すべきだ。
 蓮舫氏は昨年9月、初の女性代表に就任した。抜群の知名度と発信力に党再生が期待された。
 だが、日本と台湾の「二重国籍」問題に関する説明が二転三転し、都議選敗北後には戸籍謄本の開示まで行った。
 「2030年代」としていた「原発ゼロ目標」を30年に前倒しすると表明したが、最大の支持組織である連合やその支援を受ける所属議員の反発を受け、断念した。
 問題が起こる度の曲折ぶりは、国民の信頼を失った民主党政権時代の印象と重なって見える。
 今年に入って、森友・加計学園問題などで政権への不信が高まったにもかかわらず、民進党の支持率は上がっていない。
 共同通信社の今月中旬の世論調査では、内閣と自民党の支持率が下がる一方、民進党も前回比2.2ポイント減の8.2%だった。
 有権者が民進党に厳しい視線を向ける大きな要因は、党としての一体感のなさにある。
 蓮舫氏も辞任会見で「多様な声を一つにまとめ、思いを一つに動く部分で力が不足した」と語っている。内部でさまざまな意見があったとしても、方針を決めたら結束して進む姿勢が必要だ。
 焦点は代表選に移り、すでに複数の名前が取り沙汰されている。
 共産党との選挙協力や憲法改正問題など、党の理念や在り方に関わる問題で党内には対立関係が存在する。争点を徹底的に論議し、道筋を示せなければ、だれが代表になろうと、現在の危機を乗り越えることはできまい。
 野党第1党として政権を監視する責任は大きい。二大政党の一翼として、政権担当能力も示さなければならない。民進党議員一人一人の覚悟と意識が問われている。
  ★党、国政を我がものと思うな⁉ 老婆心ながら。 安倍自民党のように!


【社説】PKO日報監察 第三者による事実解明を 【熊本日日新聞】2017.07.29
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽[いんぺい]問題に関する特別防衛監察の結果が28日、公表された。焦点となっていた稲田朋美防衛相の隠蔽への関与について、稲田氏が2月13、15日に防衛省幹部らから陸上自衛隊の日報に関する説明を受けていたことは認定。その際、陸自側から日報のデータ保管の報告もあった可能性は否定できないとしたが、稲田氏が非公表とする方針を了承した事実はないと結論付けた。
 非公表を了承したとする複数の政府関係者の証言とは正反対の結果だ。出席者の証言が食い違い、事実認定は困難だったというが、これでは、安倍晋三首相が繰り返し語っていた「徹底的な調査による事実解明」には程遠い。
 隠蔽に関与した防衛省幹部らの処分も発表され、稲田氏は監督責任を取って辞任した。しかし、職を辞したからといって幕引きとするわけにはいかない。信頼関係が崩壊した組織の体制を立て直し、現場で体を張っている自衛隊員の士気を取り戻すためにも、事実解明の手を緩めてはならない。
 この問題は昨年10月、南スーダンで大規模な戦闘が起きた同7月に陸自派遣部隊が作成した日報の開示を求められたことが発端。監察結果によれば、陸自は日報の存在を確認したが対象外とするのが望ましいとの意図で開示せず、防衛省は12月2日、「陸自で廃棄済み」として不開示を決めた。
 ところが同月26日、同省統合幕僚監部に日報の電子データが保管されていることが判明。今年1月には、岡部俊哉陸上幕僚長に陸自でのデータ保管が報告された。しかし、防衛相には統幕にデータがあることしか伝えられなかった。
 2月に公開された日報には、政府軍と反政府勢力の争いが「戦闘」と表現されており、国会で「武力衝突」としてきた政府答弁との整合性が問題となった。稲田氏への日報存在の報告が、確認の1カ月後だったことも問題化。3月には、データが陸自にもあったことが報道で発覚し、組織ぐるみの隠蔽工作に稲田氏も関わっていたとの疑惑が浮上した。
 特別防衛監察は、防衛相直轄の防衛監察本部が行い、防衛相など政務三役は本来、調査の対象外だ。しかし今回は、防衛相自身に疑いの目が向けられる異例の展開となった。徹底した調査が期待されたが、稲田氏への聴取はわずか1時間。2月13、15日の会合の出席者に追加の聞き取りを行ったかも定かではない。
 陸自側は防衛監察本部に独自の内部調査の結果を提出し、稲田氏にデータの存在を報告した経緯も伝えていた。しかし監察結果は「隠蔽するとか、非公表を了承するとかはない」という稲田氏の言い分を全面的に採用した。
 これでは、最初から「防衛相の関与なし」を前提とした調査だったのでは、と疑われてもやむを得まい。国民の信頼あっての防衛省・自衛隊だ。世論の納得が得られるよう、事実解明へ第三者による調査を検討すべきではないか。


【社説】稲田防衛相辞任 ◆首相の任命責任も問われる◆ 【宮崎日日新聞】2017.07.29
 〇稲田朋美防衛相は南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡り、情報開示に関して自衛隊法違反があったとの特別防衛監察の結果を公表、混乱を招いた責任をとって辞任した。
 特別防衛監察の報告は、焦点だった稲田氏の隠蔽への関与に関して、廃棄済みとした日報が陸上自衛隊に保管されていた事実を非公表とする方針を稲田氏が了承した事実はないと結論付けた。だが事実関係を巡ってはさまざまな情報が防衛省・自衛隊から漏れており、混乱状態に陥っていた。
不適切な言動相次ぐ
 実力組織である自衛隊の混乱は由々しき事態だ。稲田氏は文民統制の能力を失っていたと言うしかない。8月3日にも実施される内閣改造の直前まで事態を収拾できなかった末の辞任は遅すぎた。稲田氏の責任は極めて重い。
 稲田氏は就任以来、防衛相として不適切な言動が相次ぎ、資質が疑問視されてきた。しかしそれでも安倍晋三首相は擁護し続け、続投を許してきた。首相の任命責任が厳しく問われる。
 特別防衛監察は、稲田氏の了承は否定したが、稲田氏への報告の際に「日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」と記述、あいまいさを残した。
 そもそも防衛相の下に設置される監察本部は職員を監察の対象としている。対象ではない防衛相の関与の有無の判定は任務を超えるもので、その報告の正当性には疑問符が付く。独立した第三者機関による調査を行うべきであり、国会でも審議する必要がある。
 防衛相・自衛隊の組織の立て直しも急務だ。特別防衛監察によって停職処分を受けた防衛省事務方トップの黒江哲郎事務次官が辞め、減給処分の陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長も退職する。事実上の更迭だ。内部の信頼関係が崩壊した状態は安全保障政策上、深刻である。
近い人物に甘い姿勢
 衆院当選4回の稲田氏を「将来の首相候補」として重用し、閣僚や自民党の要職に起用し続けたのは首相自身だ。稲田氏は先の東京都議選では自衛隊の政治利用を疑われる発言を行い、撤回した。
 今月6日には、自衛隊が九州北部の豪雨で救助活動に当たっているさなかに1時間以上にわたり防衛省を離れていた。指揮官として不適格と言わざるを得ない。
 首相は稲田氏辞任を受けて「安全保障には一刻の空白も許されない」と強調した。しかしこれまで、稲田氏の下で北朝鮮の弾道ミサイルに対して万全の対応ができていたのか。安全保障関連法に基づく米艦防護などの新たな任務が実施されたことについても、妥当性をあらためて問いたい。
 内閣改造直前の辞任はけじめをつけたとは言い難い。自らに近い人物に対する甘い姿勢が政権不信につながっている。責任の取り方を明確に示すべきだ。


【論説】民進党代表の辞任表明 解党的出直しを 【佐賀新聞】2017.07.29
 〇民進党の蓮舫代表が東京都議選での敗北を理由に辞任を表明した。
 告示前の7議席を下回る5議席の惨敗となった都議選後、蓮舫氏は地域別に所属議員から意見を聴く「ブロック会議」で総括を進める一方、党所属議員に協力を呼び掛ける形で、続投を表明。都議選敗北の責任を取って辞任を表明した野田佳彦幹事長の後任選びを進めていた。
 党内には野田氏ではなく蓮舫氏の代表辞任を求める声がくすぶっており、次の執行部体制に向けた人事が難航した揚げ句の判断とみられる。
 昨年9月、高い知名度と発信力で党の再生を期待されて代表に就任したはずの蓮舫氏の進退を巡る迷走は、前身の民主党政権以降、抜け出せない党の深刻な危機的状況を浮き彫りにしている。
 執行部は今後、後継代表選びに入るが、これまでのように「顔」のすげ替えに終わるようでは、危機がより一層深まるだけだろう。
 報道各社の調査に表れているように、安倍政権に対抗する政治勢力を求める世論の期待は、かつて自民党と並ぶ二大政党の一翼を担い現在も野党第1党である民進党ではなく、小池百合子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」の国政政党化に集まりつつある。
 そんな「民進スルー」ともいえる状況の中で、民進党はどうあるべきなのか、どこに向かうべきなのか、究極のところ、存在意義はあるのかを、根本から問い直すことが迫られている。文字通り、解党的な出直しが必要だ。
 「遠心力を働かせてしまった」「統率する力が不足していた。求心力を高める執行部ができることを願う」
 蓮舫氏は27日の記者会見で、自らの党トップとしての資質、能力の欠如を辞任理由に挙げた。
 確かに代表就任前から指摘されていた日本と台湾の「二重国籍」問題について説明を二転三転させたり、「2030年代」とした「原発ゼロ」目標前倒しを表明しながら、最大の支持組織の連合やその強い支援を受ける所属議員の反発を受けて棚上げしたりするなど、国民の信頼を失った政権時代を思い出させるような曲折を見せた。
 しかし、党のまとまりという課題は、蓮舫氏個人というよりも党が抱える問題である。
 かつて目指す社会像が違うという理由で連携を拒んだはずの共産党との選挙協力、安倍晋三首相が具体的スケジュールを打ち出す憲法改正など、党の理念や在り方に関わる問題で、党内に存在する対立関係が解消されないままだ。
 すでに次期衆院選での共産党との協力に関しては長島昭久衆院議員が「受け入れられない」として離党。憲法改正に対する姿勢を巡っても、代表選で蓮舫氏を支援、代表代行として支えていた細野豪志氏が「議論さえしない」と批判して辞任するなど、あつれきが表面化している。
 確かに蓮舫氏や野田氏ら現在の執行部はこれらの問題を本気で解決しようとしなかった。しかし、それは前任の岡田克也代表時代も同様だった。
 「反自公」「反安倍政権」という点でしかまとまれないもろさを克服しない限り、同じような事態を招くことになるだろう。離党者が出ることや分裂を恐れ、問題を先送りすることは、もはや許されない。(共同通信・柿崎明二)


【社説】稲田防衛相辞任 首相の任命責任は重大だ 【西日本新聞】2017.07.29
 〇遅きに失したと言うほかない。防衛省混乱の責任を取るという辞任の理由も釈然としない。
 稲田朋美防衛相がきのう、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題の責任を取って辞任した。
 安倍晋三首相は「閣僚に対する厳しい批判は私自身、真摯(しんし)に受け止めなければならない」と語った。内閣支持率が急落する首相にとって「秘蔵っ子」である稲田氏の辞任は一層の打撃となろう。首相の任命責任は極めて重い。
 稲田氏の物議を醸した言動は枚挙にいとまがない。隠蔽問題の引き金になった日報の「戦闘」表記については国会で「法的な意味の戦闘行為ではない」と強弁した。
 東京都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣としても、お願いしたい」などと、自衛隊の政治利用とみられても仕方ない発言をして撤回に追い込まれた。
 国有地格安売却問題の森友学園の訴訟に弁護士として関与したかどうかを巡り、関与を否定した国会答弁を一転して認め、謝罪したこともある。
 ほかにも憲法や国会の軽視と映るような言動を重ね、重要閣僚としての資質も問われた。まさに「トラブルメーカー」だった。
 にもかかわらず首相は、保守派として政治信条が近い稲田氏を「将来の首相候補」として目をかけ、重用してきた。
 衆院当選3、4回と政治経験の浅い稲田氏を行政改革担当相、自民党政調会長、防衛相として異例の抜てきを続けた。日報問題でも首相は「再発防止を図ることで責任を果たしてもらいたい」とかばった。来月3日にも断行する内閣改造で交代させ、傷を付けまいとしたが、結局かなわなかった。
 稲田氏の遅過ぎた辞任は「1強」と呼ばれる政治状況にあぐらをかき、国民の声や野党の指摘に耳を貸さない安倍政権の傲慢(ごうまん)な体質を象徴していないか。
 首相は内閣改造で態勢を立て直す構えだが、こうした体質を根本的に改めない限り国民の支持を取り戻すのは至難と心得るべきだ。


【社説】PKO特別監察 これで幕引きは許されぬ 【西日本新聞】2017.07.29
 〇こんな「最初に無罪ありき」のような調査には納得できない。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関する特別防衛監察の結果が公表された。
 防衛監察本部は、最大の焦点だった稲田朋美防衛相の隠蔽(いんぺい)への関与について、証言の食い違いがあるにもかかわらず「稲田氏が非公表とする方針を了承した事実はない」と結論付けた。
 問題となっていたのは2月13、15日の稲田氏と防衛省幹部のやりとりだ。この場で、陸上自衛隊側が稲田氏に日報データの存在を報告し、稲田氏が非公表を了承したと政府関係者が証言している。これに対し、稲田氏は報告も了承も全面的に否定してきた。
 監察本部は「陸自の日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」としながらも、最終的に稲田氏の主張に沿った事実認定をしている。
 どういう根拠で稲田氏側だけの証言を採用し、稲田氏を免責したのか。やはり防衛相の指揮下にある内部監察の限界だろう。
 一方、特別監察で明るみに出たこともある。防衛省と自衛隊に巣くう隠蔽体質の根深さだ。
 監察結果によれば、一連の文書破棄や情報隠しには、防衛省や自衛隊の幹部が数多く関わっていた。防衛省ナンバー2の立場にある黒江哲郎事務次官が「対外説明の必要はない」との方針を幹部らに示したという。組織ぐるみの隠蔽行為と言わざるを得ない。
 元々この問題は、市民の情報開示請求に対し、防衛省と自衛隊が不都合な資料を「存在しない」と隠し、その後つじつまを合わせるために資料を破棄したのが発端だ。市民の目の届かないところで安全保障政策を進めようという悪質な意図がうかがえる。
 監察結果公表を受けて稲田防衛相は辞任した。事務次官らも事実上更迭されるが、それで幕引きとするのは許されない。第三者機関や国会の閉会中審査で稲田氏の関与の有無を引き続き調べるとともに、隠蔽体質の根絶のために何をすべきか徹底的に議論すべきだ。


【社説】【稲田防衛相辞任】退場して済む話ではない 【高知新聞】2017.07.29
 〇国民の知りたい事実をあいまいにした調査結果を公表し、疑惑の渦中にいる閣僚は関与を否定しながら、さっさと退場する。こんなでたらめな引責辞任が許されていいはずがない。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題で、稲田防衛相が閣僚を辞任した。内閣支持率が急落している安倍政権は、稲田氏の退場で問題の幕引きを図りたいのだろうが、とても容認できない。
 稲田氏は記者会見で、隠蔽問題の調査に当たる特別防衛監察の結果を公表した。この監察結果にこそ、大きな疑問がある。
 日報を巡っては「廃棄済み」とした陸上自衛隊にデータが保管されていたことが3月に判明した。しかしそれ以前の2月、防衛省幹部から稲田氏にデータ保管が報告されていたという疑惑が浮上した。
 稲田氏への報告は、衆院予算委員会で日報問題を巡る集中審議が行われた2月14日を挟み、防衛官僚や陸自側と稲田氏の間で2月13日と2月15日の2回。稲田氏が保管の事実を非公表とすることを了承したとする、複数の政府関係者の証言がある。
 これに対する監察結果は、データの存在について出席者から「何らかの発言があった可能性は否定できない」とした。が、結論は「書面での報告や、稲田氏に非公表の了承を求めたことはない」と断定した。
 防衛監察本部はその理由について、「出席者の証言が食い違い、事実認定が困難だった」という。だが証言に食い違いがあることと、事実がなかったこととは同じではない。さらに関係者を聴取するなど、調査を徹底すればよいことだ。
 監察結果からは、防衛省の黒江哲郎事務次官が隠蔽を主導したかのような印象を受ける。だが稲田氏は同省トップとして報告を受け、正しい判断を下す立場にある。会合の場で直接、非公開に言及しなかったとしても、黙認すれば了承と同じで、それだけで防衛相失格だ。
 もともと稲田氏の防衛相としての資質を疑う声は、就任直後からあった。憲法を軽視するような国会答弁や、事実誤認の発言を撤回し、謝罪したこともある。中でも東京都議選での自民党候補の集会では、自衛隊の政治利用と取られる発言をして「非常識」と非難された。
 しかし安倍首相はその都度、罷免を拒み、稲田氏をかばい続けた。憲法改正や靖国神社参拝など、首相自らと同じ保守色の強い政治信条を持つ稲田氏を、「将来の首相候補」などと持ち上げ、異例の抜てきを続けてきた。
 こうした首相の姿勢が問題を大きくし、ついには防衛省と、実力組織である自衛隊の混乱を招いたといえる。閣僚の任命責任が首相にあることは自明だが、今回の責任はことのほか重い。
 日報問題で稲田氏は、最後まで隠蔽への関与を認めなかった。首相の任命責任も併せ、国会の閉会中審査で厳しく問いただす必要がある。


【社説】稲田防衛相辞任 日報隠蔽で信頼失った責任重い 【愛媛新聞】2017.07.29
 〇遅きに失した辞任、と言わざるを得ない。
 稲田朋美防衛相が、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題の特別防衛監察結果を公表後、「防衛省・自衛隊を指揮監督する防衛相として責任を痛感している」と述べ辞任した。昨年8月の就任以降、問題発言と行動を繰り返し、国政への信頼を著しく失墜させてきた。日報問題でも、統治能力の欠如は明らか。防衛相の資質に欠けており、辞任は当然だ。
 監察の一番のポイントは、陸上自衛隊が「廃棄済み」としていた日報について、稲田氏が2月に陸自から日報データ保管の報告を受け、非公表方針を了承していたかどうかだった。
 監察結果は、稲田氏への報告の可能性が否定できないとした上で、非公表方針を了承した事実はないとした。非公表を了承したとする政府関係者の証言と一致しない。防衛監察本部は証言の食い違いを認めているにもかかわらず、事実を詰め切っておらず、稲田氏の「潔白」が証明されたとは到底言えない。やはり、防衛相直属の「身内」による監察本部では限界がある。第三者による早急な再調査を求めたい。
 稲田氏は、非公表決定に関わっていないと何度も強調してきた。仮に防衛相抜きに非公表が決まったのであれば、文民統制が効いていないということだ。防衛省は新体制の下、組織を早急に立て直さねばならない。
 日報で分かった事実も重い。政府軍と反政府勢力の抗争を日報は「戦闘」と記した。紛争当事者間の停戦合意というPKO参加5原則に反し、撤退すべき状況だった。憲法9条にも違反する。政府は、憲法やPKO協力法から逸脱していた事実を重く見て、改めて検証すべきだ。
 これまでも稲田氏には疑問符の付く発言や行動が目立った。軍国主義に結び付いた教育勅語については「その精神を取り戻すべきだ」と発言。都議選では自衛隊を政治利用し、九州豪雨では自衛隊が救助活動中、1時間以上も防衛省を離れていた。
 稲田氏は直接の辞任理由を監督責任としたが、職責への自覚があまりに薄い。大臣どころか国会議員としての資質も疑う。
 「お友達」を重視する安倍晋三首相の任命責任は言うまでもない。問題山積にもかかわらず続投させてきた揚げ句、内閣改造直前の今更、辞任を受け入れたのも疑問が残る。監察結果を受けた衆院安全保障委員会の閉会中審査で、稲田氏への追及を少しでもかわす狙いがあるのだろう。しかし、日報隠蔽の根本的な疑惑は解明されておらず、首相も稲田氏も辞任で逃げ切ることは許されない。
 首相は、視線を向けるべきはお友達ではなく、国民であることをいま一度認識する必要がある。また、閣僚辞任のたびに任命責任を口にするが、責任を取ったことは一度もない。目に見える形で示さないことには、国民の不信は増すばかりだ。


【社説】稲田防衛相辞任 組織に禍根は残らないか 【徳島新聞】2017.07.29
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡って、稲田朋美防衛相が辞任した。防衛省トップとして混乱を招いた責任を取った形だが、これで幕引きをすることは許されない。
 隠蔽問題に関する特別防衛監察の結果が公表されたが、肝心な点があいまいである。到底、国民の納得は得られないだろう
 稲田氏は衆院安全保障委員会の閉会中審査に出席し、疑問に答えなければならない。
 特別防衛監察は、稲田氏が2月13日に陸自幹部から、15日には事務方トップの黒江哲郎事務次官や岡部俊哉陸上幕僚長らから日報問題の説明を受けたと認定した。
 陸自から日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できないとした上で、データの存在が書面で報告されたり、非公表の了承を求める報告が行われたりした事実はなかったとした。
 防衛監察本部によると、陸自は稲田氏に日報の保管を報告したと複数が主張した。しかし、稲田氏を含む数人が否定し、証言が一致しなかったという。
 稲田氏は会見で「報告を受けたという認識は今でもない」と強調したが、これでは水掛け論だ。こうした重要な問題で、防衛相と陸自の認識が食い違うようでは困る。
 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射するなど安全保障の懸念が高まっている。有事に対応しなければならない防衛相が実力組織を掌握できないのは、文民統制(シビリアンコントロール)の観点からも看過できない。
 野党は稲田氏の即時罷免を要求し、自民党内にも早期辞任を求める声があった。
 それだけに、稲田氏の辞任は遅きに失したと言える。
 安倍晋三首相は任命責任を問われるだけでは済むまい。「秘蔵っ子」とされる稲田氏をかばい続けたことで、自衛隊の不信感を高める結果を招いたからだ。
 隠蔽問題を受けて黒江、岡部両氏の退職が決まったが、防衛省、自衛隊のダメージは計り知れない。組織内に禍根が残らないか心配である。
 稲田氏は女性で2人目の防衛相として昨年8月に就任したが、1年と持たなかった。
 東京都議選の自民党候補を応援する集会で、自衛隊の政治利用と取られる発言をして、非難されたのは記憶に新しい。学校法人「森友学園」の訴訟を巡っては、関与を否定した当初の国会答弁を一転させ、謝罪に追い込まれた。
 これまで稲田氏は政治家としての資質が疑われてきた。
 安倍政権は、加計(かけ)学園問題の影響や相次ぐ閣僚らの失言もあって、内閣支持率が急落している。「安倍1強」がおごりを生み、国民の支持を失ったことは確かだ。
 首相は内閣改造で政権浮揚を図る構えだが、目先を変えるものであってはならない。
 閣僚、党役員の人選では身びいきをやめ、真に国のためになる人材を登用すべきだ。
  ★禍根と言えば、文科省もそうではないか! こちらは、安倍一味と前川派みたいな感じになったが。国民のため、身を引くべきは、国政を歪めた、安倍一味!


【社説】稲田防衛相辞任 事態収拾とてもできぬ 【中国新聞】2017.07.29










国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

晋三、お前は、もう死んでいる!

閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。 何度も指摘するが、ファッ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: