FC2 Blog Ranking
2017-08-01

8/1: 文科省、職員への再就職自粛解除、置き土産? 安倍首相が伊吹氏に文科相へ打診も固辞されたと 伊吹氏をコケに、文科省官僚敵視、抑圧し押さえつけようと⁉ 安倍氏の悪政・性根治らず

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・神奈川・千葉で猛烈な雨、局地的に1時間に80ミリ超 8/1(火) 20:00
 ・【あすの天気】関東は雲の多い天気に 8/1(火) 20:57
 ・文科省、職員への再就職自粛を解除 8/1(火) 20:15
 ・受給資格“10年に短縮”年金どう変わる? 8/1(火) 19:46
 ・サプライズある?“内閣改造”注目の3人は 8/1(火) 19:06
 ・タイ前首相が涙で無罪主張「私は“政治的”犠牲者」 8/1(火) 18:47   ★インラック氏。2014年タイ軍事クーデターの犠牲者⁉
 ・トレーラーで“ひき逃げ”…男性死亡 運転の男逮捕 8/1(火) 11:59
 ・芸能事務所社長を逮捕 面接女性を暴行し現金奪取か 8/1(火) 11:58
 ・東芝が東証2部に降格 連続債務超過で上場廃止も 8/1(火) 11:57
 ・夏季五輪 パリが2024年開催へ ロスは2028年に譲歩 8/1(火) 11:56
 ・お茶に睡眠導入剤 別の事故死にも関与か 再逮捕へ 8/1(火) 11:54
 ・「ビットコイン」分裂か システム巡り対立 8/1(火) 14:25

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月1日分 9:00 実施
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

 この間の政治状況を振り返ると、2009年9月に誕生した民主党政権が、やがて旧来の自公政権と変わらない政策に傾斜して、国民の失望、反発を招き、結果、2012年12月の衆院選、2013年7月の参院選で大敗。自民・公明が、圧倒的多数を占める政権与党として返り咲きました。

 こうして誕生した安倍政権は、「アベノミクス」や「地球俯瞰外交」など、力強さを印象付ける政策を前面に押し出して、国民の支持を取り付け、同時に、マスコミへの介入、内閣人事局制度による官僚支配など、様々な手法を使って一強体制を構築して、安倍首相の執念である「改憲」=「国家主義的国家造り」への歩みを開始しました。

 2013年12月には「秘密保護法」、2015年9月には「安保関連法」が、多くの国民の反対をよそに、強行採決により可決成立。

 2017年6月には、「共謀罪」が、法務大臣が主旨も目的も明確に説明でないまま、「中間報告」で議論が打ち切られ、強行採決で可決成立となりました。

 一方、2017年2月以降には、森友学園、加計学園の学校・学部新設に関して、安倍首相に繋がりのある人間がその繋がり故に不当に利益供与されているのではないかという疑惑が浮上し、真相を解明しようとする野党に対する、安倍首相の開き直りと恫喝の答弁、「総理のご意向」を忖度した閣僚や官僚の隠蔽、虚偽発言の繰り返しで、国会は混乱と空転の場と化しました。

 更に、「森友、加計問題」に加えて、防衛大臣の不祥事とそれを不問に付す安倍首相の対応が重なるに至って、多くの人が、安倍首相の明からさまな身びいきに気付き、安倍首相の姿勢や政治手法は、国会の権威を貶め、行政や政治システム全体を歪めていること、日本が「立憲主義」「法治」国家から「人治」国家へと傾斜していることに、危機感を抱くようになりました。

 こうして、ついに、2017年7月2日の東京都議選における自民党の大敗と共に、内閣支持率は急落、安倍一強体制に赤信号が点きました。

 こうした状況の中、市民の行動を見てみると、従来から平和運動を担ってきた中高年世代は勿論、若い世代の中からも、「政治は自分達一人ひとりのもの」、「政治にきちんと関わろう」という「民主主義」のうねりが生まれ、根付き、着実に広がっています。

 私たちもこうした市民の一員として、これまで同様、憲法の根本原理や理念の大切さを訴えると同時に、広がりつつある「民主主義の担い手として政治にコミットする」姿勢を共有し、立憲主義を尊重し市民と共に政治を作っていこうと志す政党や政治家が、選挙に勝つ力量をつけるよう、積極的に応援、支援して、民意が小池(都民ファースト)ブームのような一時のムードに流されることのないように、真の「受け皿作り」に尽力していきたいと思います。

 更に、自民党が近々「改憲」発議を行う動きがあり、「改憲のための国民投票」が現実味を持つことから、「国民投票」の意義の共有化、「改憲のための国民投票手続き」の検証とルール改善についても、取り組んでいきたいと思います。

 以上の認識のもと「護憲+」は、第十五期も以下の活動を行っていきます。

 1.憲法誕生の歴史的背景と、「一人ひとりの暮らし・命を大切にする」という日常的視点に立って、憲法の根本原理「立憲主義」と、基本理念「国民主権・人権・平和」の意義を確認し、その価値を共有する人々との繋がりを作り、育て、その輪を広げる。

 2.「憲法尊重・擁護義務」を蔑ろにする安倍政権の退陣を求め、それに代わる、立憲主義・憲法秩序を守る真っ当な政党や政治家を応援、支援し、選挙に勝てるよう後押しをする。また、小池(都民ファースト)ブーム等、民意が一時のムードに流されて本質を見誤ることのないように、注意を喚起する。

 3.「憲法改正のための国民投票」の可能性を踏まえ、「国民投票」の意義の共有化、「国民投票法」の検証、ルール改善に取り組む。

 4.上記のために、積極的に掲示板・ブログでの発信を行う。また、集会・デモへの参加、意見広告への参加、議員との対話、議会への請願、違憲訴訟など、主権者として可能な様々な方法で主体的・積極的に行動し、意思表示をする。

 5.翼賛体制を支えるメディアや、「言論の自由」に対する規制の動きを指摘・批評し、改善を促す。国民に必要な情報や客観的視点に基づく情報を収集・分析・伝達する。

 〔*第十五期:2017年8月1日から2018年7月31日まで。当グループは、運営全般に関して一年ごとの見直しを行っています。詳しくは「運営」をご覧下さい。〕

 趣旨に賛同された皆様のご参加を心から歓迎します。
 「護憲+HP」「趣旨」より


 今日のトピックス Blog7/31: 新キャンパス開設=加計グループの“濡れ手で粟”の事業モデル 自転車操業で規模拡大 森友問題、籠池夫妻逮捕!真打、安倍夫妻逮捕は、いつか 「安倍友」偏愛政治、行政・安全保障迄破綻⁉


 今日のトピックス Blog7/30: トランプ氏「中国は口先ばかり」厳しく非難&北ミサイル 日米で連携強化~岸田防衛相 中国で大規模な閲兵式 習主席は軍服で演説 是、誤解ないのか⁉ 不信任の安倍、憲法への挑戦を止めよ



 今日のトピックス Blog7/29: トランプ大統領 首席補佐官更迭等 政権内混乱 安倍内閣支持率暴落…外相が防衛相兼任 北朝鮮ICBM問題、解決行き詰まり⁉ 三権分立破綻or法の支配破りだから、こんな体たらくなのかと


「護憲+」ブログ: 晋三、お前は、もう死んでいる! 7/29 (流水)
 〇閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。

 何度も指摘するが、ファッショ型独裁政治を理想としている安倍政権は、基本的に主権者国民を完全に無視し、馬鹿にしている。そもそも、彼らの脳裏に、国民が「主権者」などという概念はない。「主権は天皇にある」という大日本帝国憲法が理想なのだから、「国民」が主権者だなど、馬鹿も休み休み言え、という話である。

 お人よしの日本国民は、どうこう言われても、安倍政権は、民主主義を大切にしているだろうと忖度しているが、その気持ちが報われる事はないだろう。安倍晋三首相が、民主主義が大切だと言う時は、「価値観外交=同じ価値観を共有している国々(欧米各国)」の重要性を強調したり、対中国非難をする時が一番多い。もう一つは、選挙の時。要するに、「民主主義が重要」だと言えば、得する時である。

 安倍ファッショ政権の特徴だが、民主主義のような重要な政治理念全てが「方便」=「意匠」に過ぎない。安倍首相の言葉の軽さの秘密は、全てが「意匠」=「方便」で、自らのレーゾンデートルを賭ける政治哲学・政治理念が決定的に欠落している点にある。

 だから、「民主主義」という価値観を共有している国です、と外国で喧伝しておきながら、共謀罪法案の採決のような詐欺にも等しい非民主的行為を平気で行うのである。民主主義の理念を深く理解していたら、決して出来ない政治的行為でも平気で出来る。一事が万事で、安倍政権の発する言葉は、全てが「方便」だと考えなければ、必ず騙される。

 今回の閉会中審査も同じ。「丁寧に説明する」と言うのは、口を荒らげたり、つっけんどんな答弁をしないで、「丁寧な口調」で答弁する、と言う意味。事実を具体的に細部にわたり丁寧に一つ一つ説明する、という意味ではない。

 こういう詐術が安倍政権の特徴。結果はご覧の通り。きわめて「丁寧な口調」で慇懃無礼に嘘をついたと言う事である。

 しかし、今回の問題は、安倍首相個人の疑惑の問題で、これまでのような小手先の「詐術」では通用しない。結果は、ご承知の通り。疑惑は解消されるどころか、膨らむ一方になった。「屋上屋を重ねる」と言う言葉がぴったりで、これからの安倍首相は、「嘘の上に嘘を上書きする」以外に逃げる術はなくなった。

 「北斗の拳」風に言うならば、「晋三、お前は、もう死んでいる」情況なのだが、現実にはこの情況がこれからまだ続くと見ておかねばならない。

 ここ数ケ月、あまりに多くの疑惑が論じられたので、きちんと整理しておかなければ、何が本質で、何が問題なのかが、分からなくなる。ここで大雑把に整理して見る。

 (1)安倍昭恵夫人が、名誉校長に就任した森友学園経営の「小学校」が、国有地をただ同然で購入した問題。そして、「もし妻や自分や事務所が関係していたら総理も国会議員も 辞める」と啖呵を切った。同時に、森友学園前理事長籠池氏を悪人に仕立てた。

 ※この決断は裏目。籠池氏はきわめてメディア受けするキャラクターの持ち主で、証人喚問など屁の河童。逆に、安倍首相を窮地に陥れた。(百万円の献金疑惑など)さらに、安倍昭恵夫人のお付きの問題など、ワイドショウ的話題も豊富で、一気に疑惑が膨らんだ。

 ●国有地払い下げ問題については、新たな証拠が見つかり、告訴され、検察が受理している。
 ・・・
 NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。
 森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。
 こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。
 すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える。
 ・・植草一秀 「知られざる真実」: NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道 7/27

 ここで安倍昭恵夫人が事情聴取されれば、大問題になる事は必至。籠池前森友学園理事長夫妻については、おそらく逮捕拘留され、補助金などの不正受領疑惑で裁判にかけられるだろう。籠池氏が言っているように、見事な「国策捜査」だと思える。

 (2)国家戦略特区を使った加計学園の獣医学部新設問題
 安倍首相は、国家戦略特区は、岩盤規制にドリルで穴を開けるもので、その選定過程に何の問題もないと胸を張ったが、文部科学省から次々と文書が発覚。首相の強弁に疑問符が付いた。さらに、文部科学省を退官したばかりの前川前次官が、加計学園の選考過程に異議申し立てを行い、「加計ありき」だったと証言した。

 岩盤規制に穴を開ける?既得権益に風穴を開ける? では、「世襲」は既得権益ではないのか。加計学園は世襲そのもの。祖父の代に岡山理科大学を作っている。加計孝太郎氏の姉も、岡山県で大学を経営している。学校経営が一族の家業と言ってよい。

 岩盤規制に穴を開けると息巻く安倍晋三の一族は、それこそ政治家が家業だと言って過言ではない。これこそ、文字通りの「既得権益」ではないのか。この自己矛盾について、きちんとした回答を聞いた事がない。

 今回の場合、まずい事に、首相官邸が読売新聞を使い、前川氏のスキャンダルを書かせ、個人の尊厳や人権を著しく阻害する行為を行った事が、明らかになった。そこまで汚い手を使うのか、と多くの人の顰蹙を買った。

 菅官房長官が、前川氏を「地位に恋々としてしがみついている」と評したが、前川氏の人となりがTVで知られるにつれ、全く逆の人間性が浮かび上がった。さらに、証言する前川氏の人品骨柄の立派な事、証言の真摯さ、理路整然とした分かりやすい説明。いずれを取っても、菅官房長官などが逆立ちしても、かなう相手ではなかった。

 TVという媒体は怖い。話している内容そのものより、それを話している人間の真贋を情け容赦なく暴きだす。安倍首相も官邸も、今回出席した多くの官僚たちも、その点では、前川氏に完敗したと言ってよい。自分の信じる事を、心から、真摯に自分言葉で語る人と、そこらじゅうに配慮し、忖度して喋る人間とでは、最初から勝負にならない。人間「嘘をついては、駄目だ」という証左でもある。

 (3)公文書保管問題歴史に対する真摯な姿勢の問題
 今回の問題の本質は、安倍首相の「権力の私物化=大疑獄」にある事は論をまたないが、その他に決して忘れてはならないのが、「公文書」保管問題と「情報公開」の問題である。森友学園の時顕著になったのが、財務省が一件書類を全面的に隠蔽した事である。この矢面に立った佐川理財局長は、今回の人事で「国税庁長官」に栄転。メディアの指弾を浴びている。

 この問題。多少、政治的、永田町的政治の裏読みをするとこうなる。財務省の積年の悲願は、消費税のアップ。これがようやく実現したと思ったら、安倍内閣の選挙勝利のために、二度にわたり延期された。財務省にとって安倍内閣を決して快く思ってはいない。そうは言っても、消費税増税を実現するには安倍首相の決断が必要。さらに人事を首相官邸に握られているのだから、表立っての抵抗は難しい。

 その為、財務省は無理くりでも安倍内閣に協力してきた。その一つが、森友学園の国有地払い下げ問題でもある。ところが、それが大問題になった。ここで安倍内閣に全面協力をすれば、次は「消費税凍結」は言わないだろうという計算が働いても無理はない。

 もう一つは、徹底的に「情報隠し」をすれば、当然メディア・国民の指弾を浴びる。この指弾=批判が厳しければ厳しいほど、安倍内閣の政権基盤は弱くなる。安倍内閣の政権基盤が弱くなればなるほど、財務省の協力が不可欠になる。そうなれば、財務省の意図が通りやすい。

 わたしは、財務省の「公文書破棄」、「情報隠し」には、財務省幹部のこのような政治的意図が働いていると考えて間違いないと思う。端的に言えば、財務省の省益確保のために、「情報公開」という正論を無視したのである。財務省の抵抗は、文部科学省の公文書リークによる抵抗とは、明らかに次元が異なるものだと考えてよい。

 ※問題は、どちらがより国民のためになるか、という視点である。後世、今回の問題を調査・検討し、政治のありようとして参考にするのなら、当然、文部科学省のような(不十分だが)情報公開がなければ、そんな事はできない。

 「公文書」とか「情報公開」というのは、このように、今の国民のためばかりではなく、後世の国民のためにある、というシンプルで、当たり前の原則を確認しなければならない。公文書は、官僚や政治家のためにあるのではなく、「国民の共通の財産」だと言う認識が重要になる。

 森友・加計問題と言うのは、日本の政治の「私物化」=「腐敗の深刻化」の問題であると同時に、「政治の非歴史化」の問題であるという認識が重要である。

 安倍晋三首相のような「歴史修正主義者」たちは、事実による歴史の検証を毛嫌いする。事実のよる検証を重要視しては、自分の思い通りの歴史が創造出来ない。だから、事実を隠ぺいしたり、消し去ろうと試みる。

 今回の森友・加計問題は、この「歴史修正主義」の典型的事例だと考えなければならない。前川氏が「あるものをないものには出来ない」と語っていたが、まさにここに問題の核心がある。今回、政府が森友・加計問題を通じて、行おうとしているのは、まさに、無理やり「あるものを無いものにする」試みである。「真実の改竄」、「事実の隠蔽・改竄」、大きく言えば、「歴史の改竄」が、現在進行形で国民の目の前で行われているのである。

 わたしたちは、今回の問題から、日本会議などの歴史修正主義者たちのやり口、発想を学び、検討し、それを粉砕しなければならない。そうしなければ、わたしたちの未来はないと考えなければならない。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に


 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう




イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から
 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後











【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 薬を台車で運んできた ・ブログ連歌(491) 8/1
 〇東京警察病院の呼吸器科にかかっている診察日なので、午前中から行ってきました。病状にあまり変化はなく、出される薬にも変更はなかったのですが、次回は間を少し長くとって6週間とし、そこで肺のレントゲンも撮って、以後の方針を決めることになりました。
 いま飲んでいる薬には副作用があって、食欲の不振と倦怠感に悩まされているのですが、結核の治療としてこれは止められないとのことです。その代わりに栄養の補給として「エンシュア・H」という栄養剤が1日につき1本処方されており、これが飲みやすく、250mlで375キロカロリーと高栄養で、食事を補っている実感があります。本日はこれを42缶、調剤薬局から持ち帰ることになりました。1缶250mlですから、水分だけで4缶1キロの重さになります。それに缶とパッケージの重さが加わりますから、手軽にぶら下げて帰れる重さではなくなりました。
 幸いなのは自宅が病院からも薬局からも近いことで、一度帰宅して、撮影の仕事でよく使う台車を出動させました。薬局では「台車で薬を運ぶなんて、語り草ですね」と談笑しながらの運び出しになりました。幸いに、雨の降り出す前に終了できました。
 栄養剤の表示をよく読むと、口から食べられなくなった人のための経管剤としても使われるようです。これを直接に飲むのは、ぜいたくではないかとも感じるのですが、現在の体重は50キロを切って、49キロの線で一進一退している情況なのです。これ以上体重は減らしたくないと、担当医も言っていました。こんなふうに、崖っぷちでもがんばっている最近の私です。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 5:13 - 2017年8月1日
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)



醍醐聰のブログ: 佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める1万人署名運動、今日からスタート 8/1
 〇私も参加している「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は今日8月1日から、佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める1万人署名運動を始めた。
 署名用紙は、 http://bit.ly/2ub1F8W をダウンロードしてご覧いただきたい。

署名運動のポイント
 国税庁長官の任命権者である麻生財務大臣宛に次のことを申し入れる。

 日本国憲法第15条第2項が「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と定めた公務員の適格性を著しく欠く佐川宣寿国税庁長官を直ちに罷免すること

呼びかけ拡散のお願い
この署名に賛同下さる方は、
  http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/1-2e8c.html
を拡散くださるよう、お願いしたい。

 --------------------------- 署名用紙の文面 --------------------------- 

財務大臣 麻生太郎 様

   佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)の罷免を
            求める要望署名

      森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会

 (1)近畿財務局が格安価格で国有財産を森友学園に売却した問題を審議した国会で佐川宣寿前理財局長(現国税庁長官)は、森友学園側とあらかじめ具体的な金額を出して交渉したことはないと答弁してきました。また、10年の分割払いは森友学園側から出た話と答弁してきました。しかし、7月25日以降、NHKなどが伝えた報道から、近畿財務局は森友側にいくらまでなら支払えるかと尋ねるなど、具体的な金額のすり合わせをしていた事実が明らかになりました。また、10年分割払いも近畿財務局から持ちかけていたことが判明しました。こうした事実は、佐川氏が国会で虚偽答弁をしたことを意味します。

 (2)佐川氏は売買契約の成立を以て事案は終了したので、交渉記録は廃棄したと答弁しました。しかし、10年分割払い、買戻し特約付きの売却である以上、売買契約が成立しただけでは事案は終了しません。また、売買契約に至る交渉記録を本当に廃棄したのであれば、行政機関の意思決定に至る過程を合理的に跡付け、検証できるよう、軽微な事案を除いて、文書を作成し、保存しなければならないと定めた「公文書管理法」第4条、第6条に背く行為です。

 (3)佐川氏は、ゴミの撤去に充てる費用として鑑定価格から値引きされた8億2000万円が本当にゴミ撤去のために使われたかどうかは契約が成立した後のことであり、確認する必要はないと強弁しました。このように国有財産の不当廉売を放免した佐川氏を、あろうことか、国民に納税を促す国税庁長官に任命するのは許されない人事です。

 そこで、私たちは国税庁長官の任命権者である貴職に対し、次のことを申し入れます。

               申し入れ

 日本国憲法第15条第2項が「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と定めた公務員の適格性を著しく欠く佐川宣寿国税庁長官を直ちに罷免すること
 -----------------------------------------------------------------------

署名の方法は? 
*署名の集約日は8月14日です。署名は次のいずれかでお送りくださ
 い。
  用紙の郵送:〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 視聴者コミ
  ュニティ 渡邉 力 宛 
*ネット署名:下記URLの<以下はネット署名です>のところに記入
 して「送信」をクリックしてください。メッセージもお願いしま
 す。
 ネット署名フォームの短縮URLは  http://bit.ly/2uCtQkK です。
*ネット署名の現況、署名に添えられたメッセージは次に掲載して
 います。 http://bit.ly/2h5AR94 
*この署名に関するお問い合わせは次へお願いします。
  E・メール:moritomosimin@yahoo.co.jp
  電話:070-4326-2199(10時~20時)

なぜ1万人署名か? 
 国税庁長官の罷免を求めるとなれば、万単位の有権者の意思を突きつける必要がある。
 どこかの「有識者」の、意味ありげで、その実、空疎な言説が政治に影響を及ぼすかのような「作られた幻想」はサクッと払しょくし、生活に根差した市民の凛とした怒りが政治を動かす社会こそ、成熟した民主主義社会であることを見せつける運動にしたいと思う。

(参考)
「沈黙の佐川新長官 国税庁就任1カ月 異例の会見なし」  (『東京新聞』2017年7月30日、朝刊)  
 「・・・・国民の疑問が解消されない中、佐川氏は理財局長から次官級の国税庁長官に昇格。理財局長からの昇格は四人連続だが、国民からは安倍晋三首相を守ったことへの『論功行賞』といった批判が上がり、国税庁にも苦情が寄せられている。今後、就任会見を開けば、記者から森友問題に質問が集中する可能性が高い。
 ある国税庁職員は「佐川長官になり、税務調査がやりにくくなった。長官が書類の廃棄を認めているので、調査対象者から『自分たちが書類を廃棄しても構わないだろう』というような嫌みを言われる。現場にも影響が出ている」と、困った表情で語った。」


孫崎 享‏  @magosaki_ukeru フォロー中 その他 森友学園で何が最大の問題か。約10億円の国有地を実質ゼロで売却。このプロセスに安倍首相夫妻が関係し異常な取引がなされた疑惑事件だ。この中で森友と安倍夫妻の結びつきを語り始めた籠池氏を逮捕。本来行うべき捜査の逆をする検察。無料1時間 16:13 - 2017年7月31日 225件のリツイート 154件のいいね


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 稲田氏出席拒否の理由は「辞任した大臣を国会に呼べる『前例』をつくってはいけない」(自民国対幹部)からという。 これは言い換えると、「大臣を辞任さえすれば疑惑隠しができるという『慣例』をつくる」ということだ。 あまりに酷い態度だ。首相、稲田氏の出席のもと、事実と責任の徹底究明を! 17:58 - 2017年7月31日


NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 横浜市内に避難勧告(午後4時5分) #nhk_news 0:54 - 2017年8月1日


共同通信公式‏ 認証済みアカウント   @kyodo_official フォロー中 その他 iPS創薬、京大が世界初治験へ 骨の難病、9月以降 ほか - 19時トップ5ニュース 3:16 - 2017年8月1日 3件のリツイート 3件のいいね


ニューズウィーク日本版‏ 認証済みアカウント   @Newsweek_JAPAN フォロー中 その他 北朝鮮ミサイル、米本土の大半を射程に 実戦想定せず=米当局者 ──今回のミサイルの高度、射程、威力は前回を上回り、米国本土の大半に到達可能であることが判明 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8102.php … #北朝鮮 #北朝鮮ミサイル #金正恩


宮本徹‏ 認証済みアカウント   @miyamototooru フォローする その他 籠池夫妻「値下げ求める」一部始終(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170801-00000964-fnn-soci … @YahooNewsTopics 国会での説明をくつがえすものです。ただちに臨時国会をひらくか、閉会中審査を財務金融委員会でひらくか必要ですね。 21:42 - 2017年7月31日 753件のリツイート 391件のいいね


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 『伊吹元議長が文科相就任を固辞(FNN)』「関係者」の情報から「非公式会談」で「安倍首相が伊吹氏に文部科学相へ打診も固辞された」との事実がフジ系の取材で事前に明らかに。これ安倍首相@AbeShinzoの「賞味期限切れ」を意味するな。 5:27 - 2017年8月1日 31件のリツイート 14件のいいね
  ★飽く迄も、文科省の官僚敵視なのかな?上から押さえつけようと。そんな汚れ役引き受ける者が???


菅野完‏  @noiehoie フォロー中 その他 「確かにそこに私の指紋の残った包丁は存在するが、それと、私があの人を殺していないという事の信憑性には関係ない」/山本創生相「文書の存在と、事の信憑性は関係ない」:朝日新聞デジタル 4:41 - 2017年8月1日 282件のリツイート 178件のいいね


但馬問屋‏  @wanpakutenshi フォローする その他 #報ステ 後藤謙次氏 日報問題は完全に他人事という印象。離任式で長い挨拶をされていたが、お詫びの一言もない。離任に際して、儀仗隊の栄誉礼を受けたことも防衛省で顰蹙。こういう形で離任した大臣は普通は辞退する。この神経に対して相当多くの国民の方々も憤りを持っているのではないか。


杉原こうじ(NAJAT・緑の党)‏  @kojiskojis フォロー中 その他 こういうことを平気で言う人間のもとで、共謀罪法が制定されたことが悔しい。廃止あるのみ。成立から3カ月となる9月15日夕方に日比谷野音で、共謀罪法廃止を求める大集会と国会デモが予定されています。



AFPBB News‏ 認証済みアカウント   @afpbbcom フォロー中 その他 トランプ政権の米「泥棒国家」と見られる恐れ 前倫理局長が苦言 0:44 - 2017年8月1日 8件のリツイート 5件のいいね


大西連‏  @ohnishiren フォローする その他 多くの人に知ってもらえたらと思い記事にしました。拡散してもらえるとうれしいです!→【重要】もらえなかった年金がもらえるかも 今日(8月1日)から年金受給資格が25年から10年に短縮へ(大西連) - Y!ニュース 16:50 - 2017年7月31日 236件のリツイート 141件のいいね


総理!今夜もごちそう様!‏  @today_gochisou フォローする その他 【会食後の動き】 麻生太郎 2017.08.01 首相の「健康問題」懸念で、永田町、霞が関も“麻生シフト”に。外務審議官に山崎和之氏、経産審議官に柳瀬唯夫氏、財務官の浅川雅嗣氏が続投。主要官庁がいずれも麻生の秘書官で揃った。 https://www.news-postseven.com/archives/20170801_600253.html … 17:47 - 2017年7月31日


47NEWS‏  @47news フォロー中 その他 連合の神津会長、続投へ 秋の国会、難しい対応 3:20 - 2017年8月1日


47NEWS‏  @47news フォロー中 その他 北朝鮮、経済好転か 「息吹き返す」と韓国分析 3:19 - 2017年8月1日 1件のリツイート 1件のいいね




志村建世のブログ: 宇宙ロケット時代の安全保障 ・ブログ連歌(491) 7/31
 〇北朝鮮が28日深夜(29日早朝)に打ち上げたミサイルが、じつはアメリカ本土までも届くICBM(大陸間弾道弾)だったというので、思ったよりも大きなニュースになった。北朝鮮はすでに核兵器の開発に成功したと言っているので、これでアメリカに対抗できる戦力を備えることになったというわけだ。北朝鮮としたら少なからぬ資源と労力を費やしただろうが、安全保障のために最優先で取り組んだのだろう。
 同じ時期に、日本では民間のロケットが、初の宇宙開発をめざして発射の準備をしていた。こちらは純・平和目的だから何の問題もないのだが、宇宙空間にロケットを上げられるということは、地球上のどこにでもミサイルを撃てる能力と、技術的には近いところにあるに違いない。しかし日本では憲法上の原則もあるし、軍事目的でないことがわかっているので、どこの国からも問題にはされない。 
 ここからわかるのは、宇宙ロケット技術が、時代とともに、どこの国でもできる「ふつうの技術」になって行って、それは大陸間ミサイルと見分けがつかなくなるということだ。核兵器もそうだが、最初は圧倒的な新戦力として開発国が独占するのだが、やがては世界の技術水準が上がって特別なものでなくなってくる。そうすると威力の大きい兵器は、各国が話し合って、製造や管理についてのルールを決めなければならなくなるのだ。
 後発国が追ってくることを警戒して、一方的に開発を禁止し、従わなければ実力行使で破壊するというのは無理がある。北朝鮮がミサイル技術にこだわるのは、それがないと国の存立が脅かされると考えているのは確実である。生存権を主張する「対話」の一種と見てもいい。「対話」であるのなら、「言葉の対話」に持ち込む方が、ずっと早くて効率がいいだろう。日本が先に立って「制裁」を言い立てるなどは、策の「下」なるものに思われる。

(追記・あうんの呼吸)
 中嶋寛さんのブログによると、安倍内閣の支持率が下がると、北朝鮮がミサイルを発射して緊張感を作り、支持率を回復させるとのこと。これを安(安倍)・恩(正恩)で「あ・うん」の呼吸だというのだけれど、まさかね。
のら猫 寛兵衛: 安恩の呼吸(あうんのこきゅう) [新語100番勝負] 7/7


郷原信郎が斬る: 加計問題、「総理のご意向」を仕組んだ“真犯人”は誰か ~恐るべき18歳の推理 7/31


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 加計学院 新校舎の見積が異様 #BLOGOS 5:12 - 2017年7月31日
BLOGOS: 加計獣医学部 異常に高い建築単価の見積もりの錬金術疑惑  7/31
 〇7月24~25日に加計学園問題の閉会中審査が行なわれたが、加計疑惑は内閣改造後も安倍政権にとって大きな“爆弾”であり続ける。新たな焦点として浮上したのが新キャンパス開設をめぐる加計グループの“濡れ手で粟”のビジネスモデルだ。
 加計グループは全国に20以上の学校を経営するが、経営は決して順調ではない。同グループの事業計画(平成28年度)によれば、薬学部が看板の千葉科学大学は年間約3億7000万円、倉敷芸術科学大学は年間約5億円の赤字。いずれも定員割れで採算が取れず、岡山理科大学の黒字(年間約15億円)で埋めている状況だ。2015年からの3年間で日本私立学校振興共済事業団から計52億5000万円を借り入れている。
 今治市に建設中の岡山理科大学獣医学部の新キャンパスは土地を同市から無償譲渡され、さらに施設建設費192億円の半分(96億円)を市からの補助金で賄えるという“厚遇”があるとはいえ、自己負担分の96億円は当面、利益の上がらない先行投資になる。苦しい運営のなかで開学を急ぐのはなぜか。市民団体「今治加計獣医学部を考える会」の黒川敦彦・共同代表がいう。
注目すべきは、今回の新キャンパスの建築単価が異様に高く見積もられている点です。建設費のうち造成費や設備費を除くと148億円。坪単価は約150万円にのぼります。建物は鉄骨造で、国交省の統計(2016年建築着工統計)によれば同じ構造での相場は坪単価70万円弱。つまり相場の倍以上もする見積もりなのです。同じ国家戦略特区の枠組みを利用した千葉県成田市の国際医療福祉大学は、鉄骨造よりも高くなる鉄筋コンクリート造なのに坪単価は88万円。いかに今治の加計学園が高いかがわかります」
 この今治キャンパス建設の施工監理を担当するのが加計グループのSID創研(建設コンサル)である。
「グループの建設コンサルを使って建設費を2倍に設定し、その半額分の補助金をもらう。その上で建物を一般的な坪単価で造ることができれば、加計は自己負担なしで校舎を建設できるというわけです」(同前)
 今治市は「施設の設置経費にはグラウンド等の整備費も含まれており、坪単価150万円は割高ではない。支出の段階において経費の明細を審査する」(企画財政部企画課)と回答したが、「市議会に提出された資料によればサッカーグラウンドとテニスコート3面。駐車場も平面で多く見積もっても10億円はしない。相場の2倍という水準は変わらない」(前出・黒川氏)と、疑念は依然残る。
 重要なのは前述の加計学園の借入金52億5000万円の担保が、岡山理大と倉敷芸大の土地と建物になっていることである。倉敷芸大は今治同様、倉敷市から土地を無償譲渡、建設費も補助金を受けている。
 無償で手に入れた土地と巨額の補助金で建てた建物を担保に借入を行ない、また新たなキャンパス建造に乗り出す――加計がなんとしても獣医学部新設を国に認めさせなければならなかったのは、そうした自転車操業で規模拡大していかなければ経営が成り立たない事情があるのではないか。
 加計学園は取材に対し、期日までに回答しなかった。疑惑の闇はまだまだ深い。
※週刊ポスト2017年8月11日号

郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 出来悪い「加計言い逃れカンペ」 #BLOGOS 5:15 - 2017年7月31日
BLOGOS: 総理のお友達が書いた「加計言い逃れカンペ」の出来の悪さ  7/31
 〇これでは、国民の疑惑を晴らすことができるはずがない。安倍晋三首相は7月24~25日に行なわれた加計学園問題の閉会中審査に万全の体制を敷いて臨んだはずだったが、政府側の答弁は「加計ありきではない」という自己正当化に終始するのみだった。
 致命的だったのは2年前に提案された加計学園の獣医学部の申請を「今年1月20日まで知らなかった」という安倍首相の説明だ。官僚出身の自民党中堅議員が語る。
「仮に、加計氏本人の口から聞いていないとしても、国家戦略特区を認可するのは総理の権限なのだから、事務方から耳打ちされていたはず。そうでなければ役人の職務怠慢になる。あの答弁ひとつで疑惑を払拭するどころか、逆に不信感を強める結果になった
 なぜ、「真摯に説明」するはずだった国会答弁が逆効果になったのか。安倍首相は閉会中審査の前日、「私邸に秘書官らを集めて答弁の予行演習をした」(政治部記者)とされる。
 本誌・週刊ポストは私邸での想定問答に使われたと見られる資料の1つ、「根本メモ」を入手した。「NAIS」(※注)と呼ばれた首相の若手議員時代からの盟友の1人、根本匠・元復興相が作成した文書で「2017年7月20日」の日付がある。
【※注/1999年に4人の自民党議員で結成された政策研究会。会名は所属議員それぞれの頭文字「N(根本氏)、A(安倍首相)、I(石原伸晃・経済再生相)、S(塩崎恭久・厚労相)」を取ったもの】
 首相動静によると、この日、根本氏は午後3時36分から官邸で安倍首相と2人で会談しており、その際に渡された可能性が高い。
〈加計問題の本質は「官邸の意向で特区の決定プロセスが歪められ、総理の友人だから認められた」とみるか、「獣医師不足に悩む愛媛県と今治市が、獣医師の空白地帯である四国に獣医学部を誘致したいと提案して、岩盤規制に風穴をあけて認められた」とみるかで正反対の立場、180度異なる〉
 文書は冒頭にそうした前提認識が書かれ、
〈論点1 加計学園ありきか? →提案主体は愛媛県と今治市〉
〈論点2 官邸の影響があったのか? 特区の決定プロセスが歪められたか? →国家戦略特区の制度上あり得ない〉
──などと加計疑惑への反論(言い逃れ)ポイントをA4判3枚にまとめたもので、内容は“本番”での安倍首相や山本幸三・地方創生相の答弁と一致している。安倍首相が自分の言葉で経緯を語るのではなく、“殿の一大事”とばかりに忠臣顔で官邸に乗り込んだ盟友のカンニングペーパーに頼って切り抜けようとしたことが、国民に不誠実さを見透かされる結果を招いたのではないか。根本事務所に聞いた。
「根本が総理にこの資料を渡したかどうかは分かりません。総理との面談時に何を話したかは、忖度してください」
 本誌が根本氏の言動を忖度しなければならない理由はないが、根本メモは安倍擁護の「印象操作」にもフル活用されていた。
「加計問題については報道を見るといろいろ誤解があり、本質が理解されていない。そこで根本が『自民党議員の共通認識になれば』とこの資料を作成し、所属の宏池会の会合でも配布している」(根本事務所)
 どうやら自民党内にも総理への不信感が広がっており、それを正すためにこのメモが使われたというのだ。
 もっとも、ペーパーを受け取ったある宏池会議員は「すでに派内では“総理と一蓮托生にならないよう距離を置いたほうがいい”というムードが高まっている。根本さんとしては改造を控えて“猟官運動””のポイント稼ぎを狙ったのかもしれないが、文書はほとんど読まれていない」と明かす。
 いくら“お友達”が踏ん張っても安倍政権はもはや泥船状態だ。
※週刊ポスト2017年8月11日号


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 10年前に、米軍が情報公開した空母などの航海日誌で、インド洋で自衛艦が補給した油がイラク戦争に流用されていた事実が発覚したこと忘れてしまったのでしょうか? 佐藤正久 「【“情報保全か?”それとも“情報開示か?”】」 ⇒ 3:53 - 2017年7月31日 202件のリツイート 95件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 【加計獣医学部 市議会買収工作疑惑】 議員1人あたり1000万円 出元は官房機密費か (7月31日 日刊ゲンダイ)


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 「国民の信頼を揺るがし、隊員の士気を低下させかねないという点で極めて重大かつ深刻」 →あなたが言うか。 「風通しのよい組織文化を醸成してほしい」 →一番風通し悪いのはあなたでしょ。それに官邸。 東京新聞:稲田氏、離任式で謝罪なし  2:09 - 2017年7月31日


若者憲法集会‏  @wakamono_kenpou フォロー中 その他 広島の中学生と高校生が核廃絶を求める署名を呼びかけ、これまで約48万9千の署名が集められています。署名活動に参加した生徒は「より多く人からの署名をいただき、国連に僕たちの思いを伝えて一日でも早い核廃絶迎えたい」とうったえました。 4:04 - 2017年7月31日


convict No'798‏  @convictNo798 フォローする その他 以前、京都の警官7名が 押収した覚せい剤を横領してるのが発覚。 警官1人に押し付けられた為に その警官が裁判で暴露。 シャブくらい警官皆んなやってるって言っちゃった。 でも結局、起訴されたのは1人だけ。皆んな逃げおおせた… 今回の大麻警官も1人だけだったのかなぁ〜 あやしいな〜 22:23 - 2017年7月30日


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 「保身」で動いた陸自の内輪の大義は「忖度」 危ない情報を上げる時の「官僚の作法」で採ったのは「文書不存在」作戦 「阿吽の呼吸」で成立したはずの「稲田大臣との取引」は陸自側の錯覚 影を落とす「統合幕僚長人事」 笑うのは空自?、海自? 16:52 - 2017年7月30日 120件のリツイート 156件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 千葉科学大学の建設を竹下亘の一族が受注してた! 千葉県銚子市の加計学園・千葉科学大学のキャンパス工事は、竹下亘の一族が運営する『福田組』が受注。銚子市は、加計学園の誘致に92億円の補助金を出した事で、財政破綻寸前になった。



小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 きのうの日曜朝刊のスクープです。茨城県取手市で2015年11月、市立中3年の中島菜保子さん(当時15歳)が自殺した問題で、市教委が自殺の直後、生徒や保護者らに自殺と伝えない方針を決めていたことが分かりました。なぜ隠そうとするか‥。 16:49 - 2017年7月30日 36件のリツイート 22件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 社説「脱ガソリン車に動く欧州」です。日本の対応の遅れが本当に心配です。電気自動車になると高度な機械技術が一気に無意味になりかねません。日本のものづくりが壊滅的打撃を受ける恐れもあります。テスラのトヨタへの言葉「水素社会なんか来ない」 16:59 - 2017年7月30日 8件のリツイート 7件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 茨城・取手の中3自殺の隠蔽問題です。市教委は「子供の心を考慮し、遺族の意向もあった」と釈明していますが、お父さんは「そうしてほしいと頼んだことはない。当時は気が動転していたのを利用された気がする」と憤っています。


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 「保身」で動いた陸自の内輪の大義は「忖度」 危ない情報を上げる時の「官僚の作法」で採ったのは「文書不存在」作戦 「阿吽の呼吸」で成立したはずの「稲田大臣との取引」は陸自側の錯覚 影を落とす「統合幕僚長人事」 笑うのは空自?、海自? 16:52 - 2017年7月30日 43件のリツイート 59件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 市民団体が下村博文氏らを「加計学園からの200万円パーティー券収入は、収支報告書に記載がなく政治資金規正法に違反する疑いがある」とした告発状を東京地方検察庁に提出。 加計学園幹部通じパーティー券 自民・下村氏らの告発状を提出 0:26 - 2017年7月31日 55件のリツイート 27件のいいね



兵頭正俊‏  @hyodo_masatoshi フォローする その他 横浜市長選は、自公推薦の林文子が当確。民進党の自作自演の敗北でした。民進党は政権交代の邪魔者でしかないよ。悔しがるのと、喜ぶのと両方いるのでしょうね。政党の体をなしていません。鵺(ぬえ)です。 4:15 - 2017年7月30日 617件のリツイート 350件のいいね

Amazon.co.jp (アマゾン)‏ 認証済みアカウント   @AmazonJP フォロー中 その他 Audible(オーディブル)-聴く本- 週間ランキング-科学・テクノロジー- 【1位】『人工知能は人間を超えるか』⇒http://amzn.to/2eJHxcd  最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐす


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 <相馬野馬追>躍動する騎馬武者姿に歓声 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 14:27 - 2017年7月30日


アッキード事件疑惑の架け橋安倍今治ルート‏  @ACKHEED フォローする その他 この写真を見た講演会の客はどう思う? 一々大学名で検索しないし「たくさんの大学で教授してるんだね。凄い」と思う人は多いのでは? これが実際は全て加計学園系列だと知れば「あぁ加計学園の犬なんだね」と評価が一変する この手のデマゴーグ(煽動政治家)は有権者を騙す事に命かけてるから注意 17:45 - 2017年7月28日 1,965件のリツイート 1,096件のいいね


日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【インタビュー】招致段階から東京五輪に反対し続けている久米宏氏。「反対するには遅すぎるという考え方は非常に危険」と警鐘を鳴らします。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 14:10 - 2017年7月30日 69件のリツイート 44件のいいね


香山リカ‏  @rkayama フォローする その他 パルテノン多摩での反差別シンポジウム終了。ホールいっぱい198名の参加者でした。この企画なにがすごいって、主催に多摩市も入っていて、阿部裕行市長も最初から打ち上げまで(もちろん割り勘)参加、多摩市の反ヘイトへの思いを熱く語ってくれたこと。多摩市には「平和・人権課」もあるそう!
市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 2017年4月の週刊文集には、加計氏の発言として『安倍氏と遊ぶのに年間1億円ぐらい出している』とありました。 この記事のとおり年間1億円を加計氏が安倍氏に出している事実があれば、国家戦略特区諮問会議の議長に対する賄賂と考えるのが当然でしょう。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 ドバイで「有罪」日本人カップルが検挙された「予想外の理由」 観光大国でもイスラム社会、意外な落とし穴(withnews) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000002-withnews-int … @YahooNewsTopics 20:54 - 2017年7月29日 47件のリツイート 24件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「日本は人道支援先進国になるべき」 ~高遠菜穂子さん報告+YouTubeで学ぶ英語~ 23:51 - 2017年7月29日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 家族の貧困、助け合うほど苦境が深まる残酷な現実(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170728-00136625-diamond-soci … @YahooNewsTopics 21:09 - 2017年7月29日 44件のリツイート 27件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 フォトジャーナリズムを追求する「eye」です。広島に原爆が投下された72年前、被爆者が見た「あの日」の記憶を広島市立基町高校の生徒らが絵にしています。 2:19 - 2017年7月30日 6件のリツイート 8件のいいね


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 これが労働組合の権利であり、組合が大切だという理由のひとつ。 「労働組合法上、労働組合が団体交渉を求めた場合、会社は応じる義務がある。」 凸版印刷が組合との団交拒否 都労委に「今後、繰り返さない」と反省文の張り出しを命じられる 20:59 - 2017年7月29日 185件のリツイート 105件のいいね


市民連合ふくおか‏  @shimin_fukuoka フォロー中 その他 「エキタス」の挑戦―最低賃金を引き上げよ! - 森原康仁|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 7:51 - 2017年7月30日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 いま、簡単に出生前診断がでいる今の時代だからこと、全ての人に青い芝の会の歴史を知って欲しい。 時代の正体〈501〉横田弘さんと相模原事件【1】愛と正義を否定する http://www.kanaloco.jp/article/266871  @カナロコ・神奈川新聞より 7:13 - 2017年7月30日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 カジノに反対する人々が大勢を占めているのに、カジノ誘致に前のめりな林文子へ投票するというのは、やはり徹底した争点隠しが効いているのだろうか。 出口調査 IR「反対」77%|NHK 首都圏のニュース 5:18 - 2017年7月30日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 獣医師数や家畜頭数、国際比較といった多くの統計データを用いて、多角的な視点から規制改革そのものの是非を問う記事。これを読めば、安倍首相や加戸前愛媛県知事といった規制改革派の主張が如何に根拠薄弱なこじつけに過ぎないか良く分かる。 5:54 - 2017年7月30日 71件のリツイート 64件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 沈黙の #佐川新長官  国税庁就任1カ月 異例の会見なし 森友問題で、記録が「残っていない」を連発した佐川氏。国税庁長官に就任して1カ月近くたつというのに、まだ記者会見を開いていません。これは歴代長官でも異例のことです http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017073002000116.html …


木下建一郎(農業家/元自衛官)‏  @kinoken16 フォローする その他 ンなことしてっからミサイル発射が止まらんのやろうが。日本は朝鮮戦争に当事者として参加したいのか? 北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、岸田防衛大臣は航空自衛隊とアメリカ空軍が30日、共同訓練をした https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170730-00000007-ann-pol … @YahooNewsTopics 23:57 - 2017年7月29日 180件のリツイート 86件のいいね



志村建世のブログ: 防衛大臣の辞任と深夜ミサイル ・ブログ連歌(491) 7/29



佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html …  素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。 19:33 - 2017年7月27日


醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26



市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。




NNN: 【あすの天気】関東は雲の多い天気に 8/1
 〇2日は、関東から北日本の太平洋側で雲の多い天気に。にわか雨はあるが、激しく降ることはなさそうだ。そのほかの所は、晴れる所が多い。気温は西日本を中心に高く、猛烈な暑さが続く。また、南の海上の台風5号は、北西方向に進みそうだ。今後の情報に注意。
  ★台風5号の進路予想、不分明…

NHK: 神奈川 千葉で猛烈な雨 土砂災害などに注意を 8/21
 〇湿った空気や気圧の谷の影響で関東地方を中心に大気の状態が不安定になり、神奈川県や千葉県で局地的に1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降りました。気象庁は引き続き土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、湿った空気や上空の気圧の谷の影響で、関東を中心に大気の状態が不安定になって昼すぎから神奈川県や千葉県などに発達した雨雲がかかりました。
 神奈川県が海老名市に設置した雨量計では午後3時までの1時間に120ミリ、千葉県が南房総市に設置した雨量計では午後5時10分までの1時間に84ミリの猛烈な雨を観測しました。
 発達した雨雲は次第に関東の沖合に南下しこの時間は伊豆諸島で雨が強まっていて、午後8時までの1時間に利島で44.5ミリの激しい雨を観測しました。
 関東の大気の不安定な状態はこのあと数時間続き、局地的に雨雲が発達するおそれがあります。
 雨量が多くなっている地域では地盤が緩んでいるため、気象庁は引き続き土砂災害や川の増水、落雷、突風に十分注意するよう呼びかけています。
 一方、1日は西日本を中心に高気圧に覆われて晴れて気温が上がり、日中の最高気温は、熊本県玉名市で37度7分、山口県防府市と熊本市で37度4分、広島市で36度6分、大阪市で35度3分など各地で35度以上の猛暑日となりました。
 2日も西日本を中心に気温が上がり、日中の最高気温は佐賀市で37度、大分県日田市で36度、大阪市と広島市、高松市で35度と、各地で猛暑日になると予想されています。
 気象庁は各地に高温注意情報を出してこまめに水分を取り、適切に冷房を使用するなど熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

TBS: 神奈川・千葉で猛烈な雨、局地的に1時間に80ミリ超 8/1
 〇関東地方は大気の状態が不安定となっていて、神奈川県と千葉県で局地的に1時間に80ミリを超える猛烈な雨を観測しました。
 道路から噴水のように上がる水。神奈川県藤沢市では複数のマンホールから水が噴き上がっているのが確認できます。また、バイクが水に浸かり動けなくなった人もいました。
 海老名市では午後3時までの1時間に県が設置した雨量計で120ミリの猛烈な雨を観測したほか、いずれも1時間に三浦市で最大71ミリ、相模原市で最大69ミリの非常に激しい雨が観測されています。平塚市内の球場はグラウンドが水浸しに・・・。江ノ島電鉄鎌倉駅では駅員が土のうを積んで水が流れ込むのを防いでいます。逗子市でも道路が冠水しています。
 藤沢市の引地川は氾濫するおそれがあるとして、市内の一部の地域、3万8000世帯あまり、およそ9万3000人に避難勧告が出ました。気象庁は横浜市や川崎市、鎌倉市などに土砂災害警戒情報を出し、崖の近くなどに住んでいる人は早めの避難を心がけるよう呼びかけています。
 また、千葉県でも南房総市で午後5時10分までの1時間に県が設置した雨量計で84ミリの猛烈な雨を観測しました。
 関東地方では夜のはじめ頃まで、多いところで1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。


【内閣改造】安倍政権に大打撃 改造の目玉・伊吹文明氏の文科相就任固辞  産経新聞 8/2
 〇内閣支持率の急落に苦しむ安倍晋三首相にとって、伊吹文明元衆院議長の文部科学相起用は内閣改造の目玉であり、切り札でもあった。これを固辞された打撃は大きく、人事構想はギリギリの段階で大幅な修正を迫られた。
 首相が、伊吹氏という大ベテランに白羽の矢を立てたのは、政権の求心力を回復するには、加計学園の獣医学部新設をめぐり、首相官邸に対する「反乱軍」と化した文科省の「平定」が急務だと考えたからだ。もし文科相人事に失敗すれば、官邸への反乱が他省庁に飛び火することもあり得る。
 伊吹氏は旧大蔵省出身で官僚機構に精通している上、第1次安倍政権で文科相を務めるなど文部行政にも明るい。党幹事長なども歴任し、党内の不満を押さえ込む実力を有する。それだけに首相の後見役である森喜朗元首相も、伊吹氏の起用を首相に助言していた。
 だが、伊吹氏は首を縦に振らなかった。国権の最高機関の長である衆院議長経験者が、行政府の閣僚を務めるのは「筋が通らない」と考えたようだ。
 ただ、参院議長を務めた江田五月氏が、民主党政権で法相に就任するなど前例がないわけではない。閣内に入れば政治資金などの問題を野党・メディアに細かく詮索され、晩節を汚すリスクを負いかねないという計算も働いたとみられる。
 内閣改造の切り札を失ったことで内閣改造は新味に欠けることになる公算は大きい。裏を返せば自民党の人材不足が深刻化していることの証左ともいえる。(酒井充)
  ★痴れ者! 偏愛は、偏執に通ず…無用の者よ。

NNN: 文科省、職員への再就職自粛を解除 8/1
 〇組織的な「天下り」のあっせん問題を受け、文部科学省は1日、職員に要請していた再就職の自粛を解除することを明らかにした。
 松野文部科学相は1日の閣議後の会見で、職員に要請していた再就職の自粛を解除することを明らかにした。弁護士などで構成される外部の有識者によるチームを設置したためで、国家公務員法に違反する職員の再就職をチェックするという。
 人事課の職員やOBによる組織的な天下り問題を受け、文科省は今年3月から大学など利害関係のある組織への再就職の自粛を職員に要請していた。今後は、外部の有識者によるチームの監視の下で再就職を進めていくことにしている。  ★これも、安倍人事となれば、…


NNN: 受給資格“10年に短縮”年金どう変わる? 8/1
 〇8月1日から年金制度が変わった。年金を受け取るのに必要な加入期間がこれまでの25年から10年に短縮され、これで、新たに68万人が年金を受け取れるようになる。年金の何が変わるのかをまとめた。
 ■68万人が新たな受給者に
 具体的に年金制度はどう変わるのか。まず、年金を受け取るためには、若い時から年金保険料を払う必要がある。これまでは、少なくとも25年払わないと1円ももらえなかったが、10年以上払っていればもらえることになった。
 つまり、主に、10年から25年に満たない期間分の保険料を払っている人たち、約68万人が新たに年金をもらえるようになる。具体的には、年金保険料を10年だけ納めた場合、約1万6000円もらえる。一方で、成人してから60歳までの40年間払い続けた場合には、約6万5000円もらえる。保険料を支払った期間が1年でも長ければ長いほど、もらえる額も増える仕組みだ。
 ■対象者には「黄色の封筒」が届いている
 もちろん金額は10年払えば、それ以上払わなくていいということにはならない。厚生労働省の担当者は「10年払えばいいとは思わずに、老後、より安定した生活を送るためにもできるだけ長く保険料を納めてもらいたい」と話す。
 自分がこの制度の対象になっているのかどうかはどうやって知ることができるのか。対象者には、すでに黄色の封筒が日本年金機構から送られている。この中には、「年金請求書」という書類が入っているので、氏名や口座番号などを記入したうえで、最寄りの年金事務所に行き、手続きをする。手続きに問題がなければ、10月に支給される9月分の年金から受け取れるようになる。
 ■制度が変わった背景とは
 塩崎厚生労働相は去年11月、その狙いについて参院本会議でこう話していた。
 「無年金者の問題は、かねてより年金制度の課題の1つとして指摘をされてきましたが、無年金者をできるだけ救済すると同時に、納付した年金保険料を極力給付に結びつける」
 つまり、若い頃に、年金保険料を十分納めていなかったために、老後を迎えても、年金をもらえず、生活保護に頼らざるを得ない人を減らすという狙いがある。
 ■昨年度の納付率は65%
 国民年金の保険料を納めている人の割合はどのように変化しているのか。それを示したグラフがある。昔は80%を超えていたものの、非正規雇用の問題や年金制度への不信感が高まる中で年々低下してきた。最近は改善傾向にあるものの、昨年度は65%とまだまだ低い水準にある。
 若い世代の保険料未納も問題となる中で、25年は長いけど10年納めれば満額ではないとしても、少しは年金を受け取れるとなれば、納付率の改善につながることも期待される。
 ■世代超えた議論を
 今回の法改正により、年金を受給できる人が増え、今後、無年金となる人も減ることが予想されるが、そのために必要な予算は年間650億円にも上る。少子高齢化が進み、財源も限られる中で、年金制度を今後どう維持していくのか、若い世代から高齢者まで、みんなで議論していく必要がある。


ANN: タイ前首相が涙で無罪主張「私は“政治的”犠牲者」 8/1
 〇タイの前首相が涙ながらに無罪を訴えました。
 インラック氏は首相在任中「米買い取り制度」を巡り、国に多額の損失を与えたとして職務怠慢の罪に問われ、最高で禁錮10年の刑が言い渡される可能性があります。1日の裁判で、インラック氏は最後の意見陳述をし、涙を流しながら「私は微妙な政治的駆け引きの犠牲者になっている」「国家や国民に損害を与えるようなことを見過ごしたことは一切ない」と述べ、無罪を主張しました。裁判所周辺には1000人以上の支持者らが集まり、「頑張れ」などと叫んでいました。判決は25日に言い渡されます。
 ☆インラック・シナワトラ - Wikipedia
 ☆タイ軍事クーデター (2014年) - Wikipedia


ANN: 東芝が東証2部に降格 連続債務超過で上場廃止も 8/1
 〇アメリカの原発事業で巨額損失を計上した東芝が1日、東証2部に降格しました。しかし、経営危機脱却のめどは依然、立っていません。
 (経済部・岸田慎介記者報告)
 東芝株は先月31日は降格前で盛んに売買がされていましたが、1日は大きな混乱はなく、5.7%上昇で午前の取引を終了しました。ただ、巨額損失の発覚前と比べると半値近くまで下落しています。2部降格によって市場からの信用力の低下に加え、関係者はそれ以上に「社員の士気が下がり、人材の流出が加速するのでは」と危機感を募らせています。また、今月10日には昨年度の有価証券報告書の提出期限を迎えますが、原子力事業の巨額損失を認識した時期などを巡って監査法人との対立が続き、提出できるかは不透明な情勢です。さらに、負債が資産を上回るいわゆる「債務超過」に2年連続でなると上場廃止となるため、東芝は半導体子会社の売却を急いでいますが、売却先の選定は難航していて、引き続き綱渡りの状況が続いています。


NNN: 「ビットコイン」分裂か システム巡り対立 8/1
 〇ネット上で取引できる仮想通貨「ビットコイン」が1日夜、2つに分裂する可能性があり、ビットコインの引き出しを一時停止する動きが広がっている。
 日本仮想通貨事業者協会によると、仮想通貨ビットコインのシステムの変更を巡り事業者などの間で意見が対立していて、一部が1日夜、ビットコインを2つに分裂させ、新たに「ビットコインキャッシュ」をつくると表明している。
 そのため、国内の取引所などではトラブル防止のためビットコインの預け入れや引き出しを一時停止する動きが広がっている。多くの取引所では、分裂後は新たな仮想通貨が正常に機能するか見極めて取引を始めるとしている。


ANN: 夏季五輪 パリが2024年開催へ ロスは2028年に譲歩 8/1
 〇アメリカのロサンゼルスが2024年夏のオリンピック招致を断念し、2028年の開催を受け入れると発表しました。
 米ロサンゼルス、ガーセッティ市長:「歴史的な一日です。アメリカに五輪が戻ってきます」
 2024年大会にはロサンゼルスとフランスのパリが立候補し、7月のIOC(国際オリンピック委員会)の臨時総会で2024年と2028年大会をこの2つの都市に振り分けることが決まっていました。パリが前回1924年の開催から100年目を迎える2024年の開催にこだわったことなどから、ロサンゼルスの招致委員会が譲歩する形で2028年に開催することでIOCと合意しました。9月に開かれるIOCの総会で正式に決定します。

ANN: 芸能事務所社長を逮捕 面接女性を暴行し現金奪取か 8/1
 〇芸能事務所社長の男が声優志望の30代の女性に乱暴したうえ、現金10万円を奪い取ったとして逮捕されました。
 芸能事務所社長の佐藤弘樹容疑者(33)は5月、東京・杉並区の事務所内で、30代の女性に対して首を絞めるなどして性的な暴行を加え、コンビニのATMから現金10万円を下ろさせて奪い取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は声優志望で佐藤容疑者の事務所の面接を受けましたが、断るために事務所を訪れていました。佐藤容疑者は女性を乱暴したうえで、「紹介した人に迷惑が掛かる」などと脅し、現金を下ろさせていたということです。取り調べに対して「弁護士が来たら話す」と黙秘しています。警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

NNN: サプライズある?“内閣改造”注目の3人は 8/1
 〇支持率回復に向けてサプライズ人事はあるのか。3日に行われる内閣改造に向けた調整が本格化している。起用が注目されている議員たちを追った。

 ■小泉進次郎氏 要職への抜てきあるか?
 2009年に衆議院議員に初当選した小泉議員は、現在当選3回。今回の人事では先輩議員を飛び越して、要職への抜てきはあるのだろうか。
 先週、東京大学で行われたイベントに参加していた小泉議員。中学生や高校生に交じってスマートフォンのアプリを作るためのプログラミングを学んでいた。
 小泉議員「みんなね、大人になってからも『さ・し・す・せ・そ』は大事だよ」
 小泉議員が口にした「さ・し・す・せ・そ」は、モテるための会話テクニックのこと。「さすが!」「知らなかった!」「すごい!」「センスいい!」「そうなんだ!」という5つの言葉をかけることが、人から愛されるために大事だという。
 小泉議員「先輩と話すでしょ、国会で。『さすがですね!』(小泉君これはこうなっているんだよ。知ってる?)『知らなかった!』」「もうね、あの『さ・し・す・せ・そ』があれば生きていける(会場大爆笑)」
 まずは先輩を立てるのが大事だと語った小泉議員。本人はどう感じているのか。
 小泉議員「(Q:内閣改造が近いですが)もうね…」「メディアの皆さんはこういう質問をしなければいけないプログラム、アルゴリズムがありますから…」
 プログラミングイベントにかけて、質問をうまくかわした。

 ■野田聖子氏 打診あれば応じる構えも
 元総務会長の野田聖子議員の処遇も注目されている。野田議員は3年前に総務会長を辞任して以来、閣僚や党役員の職からは遠ざかっている。
 野田議員は2年前、安倍首相に対抗して総裁選の出馬を目指すなど、安倍政権とは距離を置いてきた。しかし安倍政権がこれまでいわゆる“お友達”を優遇してきたとの批判をかわすため、今回は安倍首相の「トモダチ」ではない野田議員を“あえて”起用することも検討されている。安倍首相からオファーはないのだろうか。
 野田議員「(Q:ぶっちゃけ打診は)ないです。噂だけ」「(Q:もし打診があったら)本当答えようがなくて、答えはない。ただ(自民党に逆風の)こういう時だから、みんなで力を合わせなきゃいけないなって」
 仮に打診があった場合には応じる可能性も示唆した。一方で、もし安倍内閣のメンバーになった場合、ポスト安倍を目指す上で障害にならないのか聞くと 野田議員「(Q:入閣と次の総裁選出馬は矛盾しないか)しないでしょ。むしろフェアじゃない。突然、寝返ったり裏切ったりするわけじゃないから」

 ■岸田外相 “ポスト安倍”見据えた次の一手は?
 “総理大臣”の座を目指す岸田外相の処遇も焦点だ。稲田前防衛相の辞任で、外相・防衛相を兼務しているが、1日、安倍首相と会談した後には―
 岸田外相「(Q:総理からは)いろいろと、はい。『引き続きがんばってくれ』と」「(Q:引き続きというのは外相留任ですか?)ちがうちがう(笑)。少なくとも、きょう明日は引き続きこの兼務をがんばります」
 4年にわたって続けた外相のポストに留まることになるのか。岸田氏に近いベテラン議員は「ポスト安倍を見据えて自民党の要職について欲しい」と、今回は外相を退いて、自民党内に足場を築く方が将来のためになると語った。
     ◇
 内閣改造に向けて、水面下では様々な思惑が飛び交っている。


日本は「原発新増設」も視野 エネ基本計画見直しへ 【東京新聞】2017.08.01
 〇経済産業省は一日、国のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の見直しに着手すると発表した。これまで「想定していない」としてきた新しい原発の建設や老朽原発の建て替えの必要性を、将来の課題として盛り込む構え。しかし原発の建設や建て替えに対する世論の慎重論は根強く、議論は曲折が予想される。
 世耕弘成(ひろしげ)経済産業相は一日の閣議後の記者会見で「現計画の骨格を変える必要はないと思うが、ゼロからしっかり議論する」と話した。
 経産省が選んだ学識者による二つの審議会で話し合い、二〇一八年三月末までに新計画の素案をまとめる。原子炉等規制法は原発の稼働期間を原則四十年、特例を適用しても六十年と定めており、将来は廃炉になる原発が増える。経産省幹部と自民党議員の一部は「原発は必要だ」と強調。経産省は原発の新設や建て替えの必要性を計画に盛り込みたい意向だ。
 しかし原発をめぐっては、放射線を出すさまざまな廃棄物の処分場がないほか、海外での建設費が高騰するなど課題が山積している。それにもかかわらず日本政府は「原発は安い」と主張。主張には矛盾や問題点が多く、国民の反発は根強い。与党内にも「脱原発」を求める声があり、議論は難航しそうだ。 (吉田通夫)
<エネルギー基本計画> 国の中長期的なエネルギー政策の方針で、2003年に初めて策定して以来、おおむね3年ごとに見直してきた。11年の東京電力福島第一原発の事故を受け、当時の旧民主党政権は、将来は稼働する原発をゼロにする目標を掲げたが、12年に自民党が政権に復帰し原発維持に方針を転換。14年に決定した現計画でも原発を「重要な電源」と位置付けた。  ★却下!不届き至極。


籠池夫妻「値下げ求める」一部始終 【FNN】2017.08.01
 〇そもそも、森友学園事件の発端は、国有地が森友学園に大幅に安く払い下げられたことだった。評価額がおよそ9億6,000万円の国の土地が、8億円以上「値引き」されていた。事態の発覚から、およそ半年。いまだに真相が見えない中、FNNが独自に入手した音声データには、森友学園が国に対し、値下げを求めるやりとりが録音されていた。


オスプレイ配備 南川副は「反対」伝達 漁協15支所の聴取終了 県、要望取りまとめ国へ 【佐賀新聞】2017.08.01
 〇 佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画に関し、佐賀県は31日、駐屯地予定地の地権者が多く所属する県有明海漁協南川副支所の幹部から意見を聞き取り、支所側は受け入れ反対の意向を池田英雄副知事に伝えた。この日で県の5回にわたる意見聴取は終了。週内にも要望項目を取りまとめた上で、日程調整し国に対応を求める。
 会合は非公開。南川副支所の田中浩人運営委員長は終了後、配備計画について「もし受け入れて事故や風評被害があり、ノリがとれなくなったり、信頼されなくなったりすれば困る」と述べ、反対姿勢を明確に示した。国への要望に関する意見はなかった。
 県が国防に協力する立場を明確化していることや、県議会が受け入れ容認決議をしたことに関しては「私たちとは考えが違う」と批判した。他の漁協支所から主に有明海再生に関する要望項目が出ていることを踏まえ、「国がどのような対応をするのか見ていきたい」として、国の回答を見極める意向も示した。
 支所としての反対意見に関し、池田副知事は「改めて直接、確認したということ。ただ、全然話を聞かないという雰囲気ではなかった」と述べるにとどめた。県内15支所の意見聴取を終えた感想については「オスプレイより有明海再生が先だという意見が共通していた」と語った。
 これまでの意見聴取では、国営諫早湾干拓事業を巡る排水や早津江川のしゅんせつ、漁業不振の原因解明など具体的な要望も出ており、県は文書にまとめて国に伝えるとしている。池田副知事は「国への不信感が払拭(ふっしょく)されなければ計画は実現しない。県として最大限努力した上で、漁業者にどう受け止めていただけるかだ」と述べ、国に誠意ある回答を求める考えを示した。


県、核ごみ受け入れ拒否 南海トラフ理由に 【徳島新聞】2017.08.01
 〇原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場となり得る地域を示した「科学的特性マップ」で、徳島県のほぼ全域が適地になり得る可能性があるとされたことについて、飯泉嘉門知事は31日の定例会見で「徳島県としては受け入れを認めることができないという立場だ」と述べ、最終処分場の県内受け入れを拒否する姿勢を示した。
 知事は、南海トラフ巨大地震が発生した場合は県内全市町村で最大震度が6弱以上と想定され、中央構造線地震でも県内の広範囲で震度6弱以上が想定されていることを強調。マップの問題点として「好ましくない地域として活断層の直上しか考慮されていない。熊本地震などでは直上以外でも被害が出ている」と指摘した。
 2007年に県議会と海陽、牟岐、美波の3町議会が、隣接する高知県東洋町の最終処分場誘致に反対する決議を全会一致で可決したことも挙げ、「決議を受けて私自身も資源エネルギー庁に強く申し入れた。この時の判断が県民の意見と考えている」と述べた。
 核のごみを地下300メートルより深い岩盤に埋める地層処分については「(賛成かどうか)そこまでの科学的な知見があるわけでない。地震列島、火山列島の日本として詰めた議論が必要ではないか」との見方を示した。
 経済産業省が公表したマップでは、県内は鳴門から海陽までの沿岸8市町と北島、藍住、板野、上板、阿波、美馬、石井、神山、吉野川、佐那河内、勝浦、上勝、那賀の計21市町村が最終処分場の候補地として最適とされ、中央構造線を除く県内のほぼ全域が「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」地域に分類されている。









北朝鮮ミサイル 「米本土全域が射程圏内に」ICBM発射 【毎日新聞】2017.07.29


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】[残業代ゼロ法案] 労働者守る原点に返れ 【南日本新聞】2017.08.01
 〇高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を含む労働基準法改正案について、連合は条件付きで容認する方針を撤回した。
 連合は政府に年間104日の休日義務化などの修正を要請、政労使での合意を目指していた。だが、組織の内外から異論が噴出し、方針転換を余儀なくされた形だ。
 神津里季生連合会長は新制度への反対姿勢を「基本的なスタンスとして堅持する」と述べた。それでも、修正を申し出た事実は消えず、今後の組織のかじ取りは難しくなろう。
 連合は、迷走を招いた判断の誤りを反省すべきだ。労働者の権利を守るという原点に返り、信頼回復に努めてもらいたい。
 新制度は年収1075万円以上の金融ディーラーなどが対象だ。法定労働時間を超えて働いても深夜・休日勤務をしても残業代が支払われず、「残業代ゼロ法案」との批判は強い。
 国会では与党が圧倒的な多数を占めることから、連合は成立が避けられないなら少しでも働き過ぎを防ぐ仕組みを、と修正を提案した。
 しかし、修正案は休日確保を義務付けたものの、追加措置は労使で選ぶことになっているなど、企業に対する要求は緩やかだった。働き過ぎの歯止めになるかどうかは極めて疑わしい。
 執行部が政府と水面下で折衝し、修正を要請する直前まで組織内に説明していなかったことも、独走だとして不信感を高めた。中央執行委員会などで批判が相次いだのは当然といえる。
 神津会長は臨時の中執で一連の混乱を謝罪した。意思決定過程や政権との距離の取り方などを反省し、丁寧に説明を尽くすことが求められる。
 一方、政府は連合が要請した休日確保措置などを盛り込んで修正する方針を固めた。秋の臨時国会で、残業時間の上限規制などを含む働き方改革関連法案と一括成立を求める方針だ。
 経団連は新制度の年収要件の引き下げにしばしば言及しており、適用対象が拡大される可能性は否定できない。
 そうした法案を、残業時間を規制する見返りのように一本化して審議するやり方は、納得しがたい。過労死が社会問題となっている今、まずは長時間労働の抑制を先行させるべきではないか。
 労働者のために何が必要か。連合はしっかり検討を重ね、問題点を厳しく指摘してもらいたい。国会でも労働環境の改善に向けた徹底的な論議を求めたい。


【論説】籠池前理事長逮捕 「不信の原点」説明を 【佐賀新聞】2017.08.01
 〇国の補助金をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は詐欺の疑いで森友学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典容疑者と妻を逮捕した。国有地が8億円余りも値引きされ、小学校用地として学園に売却されたことが2月上旬に発覚。小学校の名誉校長に安倍晋三首相の昭恵夫人が就任していたことから学園が優遇されたと野党は一斉に追及した。
 だが政府は売買交渉の経緯について説明を拒み続け、野党も攻めあぐねるうち、安倍首相の友人が理事長を務める加計(かけ)学園の獣医学部新設計画に絡む疑惑が噴き出す。森友問題は後景に退いた形になったが、内閣支持率急落や東京都議選の自民党惨敗を招いた政権不信の原点はそこにある。
 問題の核心は言うまでもなく、8億円もの値引きの不透明な経緯であり、未解明のままだ。国有地を不当に安く学園に売却して国に損害を与えたとする財務省近畿財務局の担当者に対する背任容疑の告発も特捜部は受理している。政府が説明に背を向ける中、告発によって解明を託されたことを重く受け止め、捜査を尽くしてもらいたい。
 加計問題を巡る閉会中審査でも野党は森友問題を取り上げ、昭恵夫人の国会招致を求めたが、首相は「疑惑の目を向けられるのはもっともだ」としながらも「国会がお決めになること」とかわした。「反省」「謙虚」を強調しても、説明責任と向き合わない限り、不信の払拭(ふっしょく)はかなうまい。
 国有地売却を巡っては、昭恵夫人の存在が焦点となった。財務省側との売買交渉で籠池前理事長は開校予定の小学校の名誉校長だった夫人との関係を強調。交渉内容を逐一、夫人に電話で報告したという。さらに国有地の定期借地契約に関する要望などを夫人付の政府職員に伝え、財務省幹部の回答を職員からファクスで受け取っていた。
 昨年3月、この幹部と面会。その際、売却前の学園との定期借地契約について幹部が「特例」と述べていたことが音声記録から分かっている。翌月には小学校用地の地中にあるごみの撤去費が8億円余りと見積もられ、6月に評価額の14%に当たる1億3400万円で売買契約が結ばれた。
 国会の証人喚問で前理事長は、この間の経緯を振り返り「神風が吹いた」と語った。撤去費算定の根拠にも疑問が投げ掛けられ、夫人の存在が財務省側の忖度(そんたく)につながり、学園が優遇されたのではとの疑念は根強い。
 だが財務省は省内規則に基づき学園側との面会・交渉記録を廃棄したとして説明を拒み、調査の要求も突っぱねた。夫人も口を閉ざしている。野党は全容解明には夫人の証人喚問が不可欠としたが、政府と与党はあくまで「私人」との立場を崩さず、応じなかった。
 特捜部は財務局側に説明を求めるなど捜査を進めている。ただ背任事件では自己・第三者の利益を図る目的や損害を与える目的を立証することが求められ、ハードルは高い。また通常国会閉幕後の家宅捜索で財務局など背任容疑の関係先は対象になっておらず、現時点でどこまで核心に迫れるか見通すのは難しい。
 昭恵夫人の関わりも含め、国民に見えないところで何があったのか。首相が何度も約束した「丁寧な説明」が果たされるのを待ちたい。それなしに内閣改造で体制を一新したとしても、疑念はくすぶり続けるだろう。(共同通信・堤秀司)
  ★韓国の朴槿恵元大統領を、弾劾・罷免に追い込んだ、法整備も参考にすべきではないか。特に、安倍1強政治の場合には、有効だろう。なんせ、行政・官僚迄もが、法の支配蔑ろ、思ねり、忖度しようというのだから。制裁の予告は、必須だ。国民主権、民主主義、護る為。


【社説】【籠池容疑者逮捕】国有地売却を忘れるな 【高知新聞】2017.08.01
 〇学校法人「森友学園」(大阪市)が小学校建設を巡って国の補助金をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は詐欺の疑いで学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典容疑者と妻の諄子容疑者を逮捕した。
 容疑が事実なら、教育に携わる組織の責任者として到底許されない。学園が運営する幼稚園への大阪府の補助金をだまし取ったとの疑いも持たれている。真相の徹底的な解明を求めたい。
 逮捕容疑は、学園が大阪府豊中市の国有地に開設を目指した小学校の建設を巡る、国の補助金約5600万円の不正受給だ。建築費を約23億8千万円とする工事請負契約書を国に提出したが、水増し請求の疑いがある。
 特捜部が6月に強制捜査に踏み切った際には別の詐欺容疑もあった。学園が大阪市内で運営する幼稚園に対する府の経常費補助金のうち、人件費と「要支援児」受け入れ補助金で、計約6200万円を不正受給したとされる。
 疑惑の発覚に伴い、学園は府への小学校設置の認可申請を取り下げるとともに、国に補助金を返還した。幼稚園の土地・建物などが仮差し押さえされ、園児数も激減するなどして行き詰まり、大阪地裁に民事再生法の適用を申請している。
 教育現場での不正が、子どもたちや保護者をはじめ、いかに大きな影響を及ぼすかが分かる。特捜部は不正の全容解明に全力を挙げてもらいたい。
 ただし、森友問題の核心は、小学校建設のために払い下げられた国有地の不透明な取引にある。
 財務省近畿財務局から学園への売却額は1億3400万円だった。地中のごみの撤去費用を考慮したとして8億円余りも値引きし、評価額の約14%でしかない。籠池泰典容疑者は国会の証人喚問で「想定外の値下げにびっくりした」と述べた。
 払い下げに至る経緯では、安倍昭恵首相夫人の関与も取り沙汰されてきた。夫人付きの政府職員が国有地を巡って財務省に問い合わせたことが判明している。昭恵氏は一時、開設予定の小学校の名誉校長にも就いていた。
 関係者によると、近畿財務局が学園側との交渉の中で、買い取り可能な金額を尋ねていた疑いがあるという。財務省理財局長(当時)は国会で「先方にあらかじめ価格について申し上げることはない」と説明したが、食い違う可能性が出てきたといってよい。
 特捜部は国有地を不当に安く売却したとする近畿財務局担当者への背任容疑の告発を受理し、既に同局職員を聴取している。学園に有利な取引となるよう、官僚の忖度(そんたく)によって公正な行政がゆがめられていたとすれば、問題は極めて重大だ。徹底的な捜査が求められる。
 同時に、安倍首相と昭恵夫人は説明を尽くす必要がある。国民の不信を招いた疑問に、正面から向き合う意思があるか否かの問題だ。


【社説】加計学園問題 今治市は疑惑解明へ情報開示を 【愛媛新聞】2017.08.01
 〇学校法人「加計学園」による今治市への獣医学部新設を巡る疑惑の解明が進まない中、事業者選定経緯に関する文書を保存する今治市が鍵を握る存在になっている。真相究明へ、市は学部誘致の当事者として自ら情報を公開しなければならない。
 疑惑の焦点は、安倍晋三首相の意向が反映された「加計ありき」の事業者選定ではなかったかどうかだ。首相が出席し開かれた衆参両院の予算委員会閉会中審査では、今治市が直接関与する件として2015年4月、首相官邸に呼ばれた市職員が誰と会い、具体的に何を協議したかが追及された。
 民進党は市が部分開示した文書をもとに「獣医学部系設置に関する協議」だったとし、非開示の面会相手に関して「関係者の証言によると、首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が面会し、希望に沿える方向で進んでいる趣旨の話をしている」と問題視。政府に事実関係を明らかにするよう迫った。
 今治市は加計学園による新設を目指していた。証言の通りであれば、国家戦略特区諮問会議で学部新設方針が決まる16年11月の1年7カ月前に、今治市の特区申請が受け入れられる方向性が決まっていたことになる。「加計ありき」を判断する重要なポイントだ。しかし、柳瀬氏は「会った記憶はない」と繰り返し、首相も「確認できなかった」と明らかにしなかった。
 面会相手を確認できる立場の今治市は、内閣府の問い合わせに「業務に支障が生じる恐れがあり、答えられない」と回答したという。「名前を明らかにすると、官邸に迷惑を掛けるのではないか」と配慮したのは想像に難くない。だが、官邸が答えられない理由は記録がないからで、記録があれば明らかにする姿勢と受け取れる。市は官邸に配慮する必要はない。逆に非開示のままでは、国会は混乱が続き、国政の支障は解消しないと認識しなければならない。
 国会審議に絡んで、野党に参考人招致を求められた菅良二市長は「地方の声は加戸守行前知事が代弁しており、全て任せたい」と述べるが、ポイントがずれている。加戸氏が説明したのは在任中の誘致の取り組みや愛媛の公務員獣医師不足の実態であり、問題になっている特区申請や認定、事業者選定とは論点が違う。国との特区などに関する交渉は今治市が主体で、事情を最も知る菅氏は、むしろ自分から手を挙げて経緯を明らかにすべき立場にある。
 獣医学部新設の疑惑は、政治の公平性が損なわれたのではないかという国政の根幹に関わる重要な問題だ。疑惑が晴れないままの開学は学生や市民、そして加計学園も望むものではないだろう。学部開設と運営には巨額の国費、県費、市費が投入される。今治市が情報公開することは、市民だけでなく国民への説明責任を果たすことに他ならない。菅氏はこのことを肝に銘じ、決断を下さねばならない。


【社説】連合の迷走 労働者守る原点に戻れ 【中国新聞】2017.08.01


【社説】核ごみ最終処分/まず原発の政策を見直せ 【神戸新聞】2017.08.01
 〇原子力発電所から発生する高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分地について、政府は全国の適性地域を示す「科学的特性マップ」を発表した。
 全国の原発には約1・8万トンの危険な使用済み核燃料が保管されている。最終処分の議論は避けて通れず、国民の関心を高める狙いがあるのだろう。
 政府は原発の再稼働にとどまらず、処分地も決まらないまま新増設を模索する。これでは核のごみは増えるばかりである。
 まず原発政策を根本的に見直し、廃棄物をこれ以上増やさない方向へとかじを切るべきだ。
 政府は最終処分策として、地下300メートルより深い地盤に廃棄物を埋設する「地層処分」を選定した。埋設期間は10万年もの長期に及ぶ。
 その間、放射性物質が漏れ出さないという確証はない。日本列島は地震の活動期に入ったとの見方があり、未知の活断層が動く可能性も否めない。
 国民の疑問や不安に政府は正面から向き合い、納得のいく説明をしなければならない。
 特性マップは地層や地質などから国土の3割弱を最適と分類したが、人口密度などは考慮されていない。兵庫県内では播磨、淡路の海岸沿いと日本海沿岸の一部が、地質面に加え「(廃棄物の)輸送面でも好ましい」とされた。
 多額の交付金を条件に政府が適地を示せば、名乗りを上げる自治体が出るのではないか。そうした思惑もうかがえる。
 思い起こすのは10年前の高知県東洋町の混乱だ。町長が手を挙げたが住民の反発で地域が二分される事態になり、町長は落選した。政府は秋以降に各地で説明会を開くが、住民が主体となって冷静に議論できる環境を整える必要がある。
 6月に大阪で開かれた最終処分のシンポジウムでは、参加者から「福島事故で国民は原発政策に不信感を抱いている」との意見が出た。最悪の事態を想定せず原発の新増設に走った結果、福島の事故につながったことを、国民は忘れていない。
 「安全神話」はもう通用しない。政府や電力業界などの真摯(しんし)な反省が見られないままでは、最終処分に対する理解を得るのは到底困難だ。


【社説】核のごみマップ  原発やめて議論が筋だ 【京都新聞】2017.08.01
 〇原子力発電所で核燃料を燃やす際に出る高レベル放射性物質(核のごみ)の最終処分の適地を示す地図(科学的特性マップ)を経済産業省が公表した。
 最終処分の候補地はすべての都道府県にあり、国土の7割弱になる。海岸から近く「輸送面でも好ましい」とされた地域のある自治体は全市町村の過半数の約900にのぼる。人口密度などの社会的要因は考慮していないという。
 地図は日本全体を4色で塗り分けてある。火山や活断層の近くは地下の長期安定化に不安があるという理由で「好ましくない」とされている。京都府北部や滋賀県の大半は活断層部分を除いて「好ましい特性が確認できる」地域に入っている。
 原発が誕生して半世紀あまり、原発から必然的に出てくる廃棄物の保管場所選びがようやく始まることになる。
 それでも、こんな地図1枚で、住民の多くが受け入れに消極的とみられる放射性物質の処分地が決まるのだろうかと思ってしまう。
 最終処分地については、10年前に公募した。1町が応募したが、住民の反対で取り下げ、公募方式は立ち消えになった。その後、東京電力福島第1原発事故があり、候補地探しは足踏みした。国が選考の前面に立つ方針を打ち出し、今回の地図公表につながった。
 計画では、最終処分は核のごみをガラスで固めた固化体を金属製の容器で包み、地下300メートルより深い地層に埋める。地上施設は1~2平方キロだが、地下の施設は6~10平方キロになる。放射線量は極めて高く、数万年から10万年は生活圏から隔離する必要があるといわれる。
 気の遠くなるような長期の保管に、受け入れ自治体の多くが尻込みするのは当然だ。受け入れ自治体が現れても、過去の地震歴などを調べる文献調査とボーリングなど概要調査など調査だけでも20年以上かかり、本体工事はさらに50年かかる。
 政府の原発再稼働方針により、今も原発の廃棄物は増え続けている。廃棄物を海外に運んで、保管することはできない。国内で今後も安定的に保管するしかない。
 間もなく始まる国のエネルギー基本計画づくりで原発の存続をもう一度議論し直すべきだ。再稼働をやめ、これ以上の廃棄物は出さないことを明記して、この逃げようのない原発のごみ処分について国民的な議論を起こし、結論を得るのが筋だ。


【論説】北朝鮮ICBM再発射 包囲網に溝、対話も考えよ 【福井新聞】2017.08.01
 〇【論説】北朝鮮がまた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射という傍若無人ぶりを示した。
 「戦勝日」と位置付ける朝鮮戦争休戦協定調印記念日の27日を意識した発射とみられるが、対話を求める韓国、制裁強化を渋る中国、米大統領選介入疑惑などを巡り悪化する米ロ関係、さらには南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題で揺れる日本の防衛省など、包囲網各国のほころびや対立を見透かしたようなタイミングだ。
 韓国は自らの提案を無視された格好で、日米韓の連携に回帰するしかないが、問題は北朝鮮の後ろ盾とされる中国、定期船で貿易を続けるロシアだろう。あくまで対話重視の姿勢を崩していない。こうした溝が埋まらない以上、日米韓は、北朝鮮が今後、核・ミサイル開発を進めないように開発凍結などを促すための直接交渉に向けた対話も視野に入れるべきではないか。
 今回のICBM発射で脅威はさらに高まった。飛距離を抑えるために垂直に近い角度の発射方法で、これまでで最高高度の約3700キロに達した。通常軌道ならば1万キロ余と、米中西部や西部を射程に捉える能力を示した。しかも、意表を突く深夜であり、初めての場所からの発射とあって、衛星などによる監視はほぼ不可能だろう。
 着水場所は日本の排他的経済水域内で北海道・奥尻島の北西約150キロ。精度は増しているとの見方だが、一歩間違えれば、陸地に落下する恐れもあり、海上では漁船など船舶への被害も考えられた。福井県内をはじめ漁業者らの不安は日増しに増大している。トランプ米大統領も安倍晋三首相と行った電話会談で「ミサイルが日本列島に極めて近い地点に着水したことを大変心配している」と表明している。
 こうした一触即発に近い状況にありながら、対北朝鮮包囲網は進展をみせるどころか、より溝を深めている。トランプ氏はツイッターで、対米貿易で大いにもうけてきた中国が「北朝鮮問題で何もしてくれない」と不満をあらわにした。さらには北朝鮮と取引のある中国企業への制裁や、中国製鉄鋼への関税率アップなど、中国自体への制裁もちらつかせている。
 だが、北朝鮮の暴発を恐れる中国は、秋の共産党大会を前に「安定」維持を保持する構えで、すぐに石油の禁輸などに踏み切る可能性は低い。ロシアは米議会の対ロシア制裁強化法案に反発、関係改善どころか悪化の一方だ。
 安倍首相は電話会談後の発言で「中国、ロシアをはじめ、国際社会は重く受け止め、圧力を高めていかなければならない」と述べたが、中ロ両国の姿勢を転換させることは厳しい。
 このままでは、オバマ前政権と同じように「戦略的忍耐」に陥りかねない。そうした状況の下で、北朝鮮は核・ミサイル技術開発を進めてきた現実がある。悪循環や軍事的な衝突を避けるためにも、方策を模索するべきだ。


【社説】北のミサイル 対応を練り直さねば 【信濃毎日新聞】2017.08.01
 〇核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮にどう対応するか、手詰まり感ばかりが募る。国際社会は局面打開へ向けて本気で知恵を絞らねばならない。
 北朝鮮が2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した。7月上旬の前回同様、高く打ち上げて飛距離を抑える「ロフテッド軌道」を使い、北海道・奥尻島に近い日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させた。
 過去最高の高度に達し、通常軌道なら米国中西部にまで届くとの見方が出ている。
 米軍と韓国軍は対抗して弾道ミサイルの発射演習を行った。米軍は続いて戦略爆撃機を出動させ、航空自衛隊や韓国空軍と共同訓練も実施している。
 金正恩政権は今後も弾道ミサイルの発射を続けるだろう。軍事的な緊張を高めるばかりか、不測の事態を招く恐れがある。容認することはできない。
 問題なのは、北朝鮮への対応で関係各国の足並みが一向にそろわないことだ。
 安倍晋三首相はトランプ米大統領と電話会談し、圧力強化に向けた行動を取る必要があるとの認識で一致した。自衛隊と米軍による訓練の高度化も図るという。
 トランプ氏は軍事力行使の示唆も含め、強硬なメッセージを出すことで、北朝鮮の挑発をやめさせようとしてきた。同時に北朝鮮と関係が深い中国に働き掛ければ、何とかなると楽観的に考えていたようだ。しかし、思惑通りにはならなかった。
 習近平指導部は秋に共産党大会を控えている。権力基盤をより固めようとしているときに事を荒立てたくないのだろう。
 北朝鮮と友好関係を維持するロシアも中国と同様、対話の重要性を訴えているが、真剣に実現しようとの動きは見えない。
 中ロと米はさまざまな場面で溝を深めている。加えてトランプ政権は発足して半年たっても政策の軸足が定まらない。こうした乱れが北朝鮮による揺さぶりを許しているといっていい。
 日米首脳は圧力強化に同調するよう、中ロに働き掛けを強めることも申し合わせた。
 トランプ政権は金正恩氏への制裁の検討を始めている。それも中ロは反対するとみられ、協調は実現しないだろう。今のままでは核・ミサイル開発で北朝鮮に時間的猶予を与えるだけだ。米国の有力者からは対話の重要性を指摘する声が出始めた。この機に北朝鮮対応を練り直すべきだ。


【社説】森友問題で夫妻逮捕/捜査は緒に就いたばかりだ 【河北新報】2017.08.01
 〇学校法人「森友学園」(大阪市)を舞台にした疑惑が新たな段階を迎えた。
 大阪地検特捜部はきのう、補助金をだまし取ったとして詐欺の疑いで、前理事長の籠池泰典(64)、妻の諄子(60)両容疑者を逮捕した。
 ついに政官や自治体を巻き込み、世間を騒がせた人物の逮捕に至ったが、全容解明の緒に就いたばかりと言わざるを得ない。地検は国有地の払い下げ疑惑など「核心」とされる部分の捜査も併せて進展させていくべきだ。
 法人が大阪府豊中市の国有地で計画していた小学校の校舎建築を巡っては、国の補助金約5600万円を不正受給したとする補助金適正化法違反容疑の告発状が、地検に提出されていた。系列の幼稚園運営でも詐欺容疑の告訴状が出されている。
 ただ、こうした容疑は法人の経営を巡る疑惑の「枝葉」の部分ではないか。
 学園は、小学校開設に当たって国と大阪府から破格の厚遇を受けていた。その第一は豊中市の国有地が2016年6月、当初の鑑定価格より8億円余り値引きされ、学園に売却されたことだ。
 開校予定の小学校の名誉園長に一時就いていた、安倍晋三首相の妻昭恵氏の関与の有無が、当初から取り沙汰されていたことが問題視された。
 15年には昭恵氏付け職員が間に入り、学園の要望を財務省とやりとりしていたことが判明している。「その後の土地取引が順調に進んだ」と、籠池容疑者は3月の国会での証人喚問で述べた。
 さらに大阪府の私学審議会は、学園の小学校設置認可で14年12月にいったん「認可保留」とした継続審議の決定を、1カ月後に「条件付き認可適当」と変更し答申した。
 先月、府議会に参考人として出席した籠池容疑者は「(答申で)財務局が動きだし、建設業者の選定、銀行の契約など具体的な動きが始まった」と、学校新設のポイントだったことを明かした。
 証人喚問でも複数の政治家の実名を挙げ、働き掛けていたことを証言した。「首相夫人」の存在が、役所の対応に影響を及ぼしたかどうかが大きな焦点と言えよう。
 地検は、財務省近畿財務局が不当に安く売却し、国に損害を与えたとする背任容疑の告発状を受理している。既に財務局の関連書類は破棄処分されているというから、捜査の出遅れは致命的だ。
 それでも、土地価格の根拠の正当性や売買に至る過程が適切だったかどうか、明らかにしなければ、国民は納得しないだろう。
 「本筋は国有地問題」と述べていた籠池容疑者は逮捕前に容疑を否定、「説明できることは説明する」と話していた。事実関係について洗いざらい供述すべきだ。
 籠池容疑者らを「人身御供」にして、事件を終わらせてはならない



【社説】核のごみ処分 地図で不信感は拭えぬ 【東京新聞】2017.08.01
 〇日本地図をオレンジや緑に染め分けた核のごみ最終処分の「科学的特性マップ」。政府はこれで、誰に、何を伝えたいのだろうか。「適地」に色分けされた自治体を不安に落とすだけではないか。 
 原発で使用済みの核燃料。これらは「再処理」すなわち、燃料として再び使えるものを取り出す過程を経て、搾りかすの液体(高レベル放射性廃棄物)を特殊な容器に封じ込め、地中深くに埋設することが法律で決まっている。
 猛毒の核のごみ。埋設後も厳重な管理が必要だ。その期間は十万年-。
 電力事業者らでつくる原子力発電環境整備機構(NUMO)が、埋設先を探し始めて十七年。候補地すら決められない。
 業を煮やした経済産業省は一昨年、処分地選定への関与を強める方針に切り替えた。その第一弾が「科学的特性マップ」と名付けた地図だ。日本列島を緑、濃い緑、銀、オレンジ色に塗り分けた。
 オレンジは、火山や活断層などがあるため、はじめから処分場にはできない地域、緑と濃い緑が、処分場を造っても良い地域。濃い緑は、より好ましい場所である。
 造ってもいい場所は、国土の約65%、全都道府県に及ぶ約千五百の自治体が含まれる。東京ディズニーランドや羽田空港なども“適地”の中にある。
 公表されるやいなや、濃い緑に色分けされた自治体からは、不安と反発の声が相次いでいる。
 背景には、ごみ処理の展望もないままに原発を乱造し、福島の事故を招いた上に、その後始末もままならないのに、再稼働にひた走る政府への不信感があるはずだ。
 政府の積極関与がやがて処分場の押しつけにつながるという、疑心暗鬼もあるだろう。
 今世界で最終処分地が決まっているのは、フィンランドとスウェーデンだけである。
 フィンランドは、古い強固な岩盤の上にある、国民がほとんど地震を知らない国だ。政府から独立した原子力規制機関への信頼も「警察より厚い」という。信頼こそが、すべての大前提なのである。
 経産省は、濃い緑の地域を中心に、この秋から「対話活動」に入るという。
 受け入れをお願いするだけでなく、日本の原子力政策を根本から見直す姿勢を見せないと、国民的理解は到底得られず、たとえ十万年間“対話”を続けても、名乗り出るものは現れまい。










国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: