FC2 Blog Ranking
2017-09-03

9/3: 北「ICBMに搭載の水爆実験完全に成功」 vs総理「断じて容認できない」 出口論? どうする? 出し抜かれた安倍 森友、加計、日報の説明責任 内憂外患… 総辞職、議員辞職、時は今⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・気象庁が分析、核実験の爆発規模「従来の10倍超」 9/3(日) 21:14
 ・北「ICBMに搭載の水爆実験完全に成功」 9/3(日) 16:25
 ・北朝鮮 ICBMに搭載する水爆実験に成功 9/3(日) 16:15
 ・津波で被災、宮城・南三陸町の新役場庁舎が完成 9/3(日) 21:13
 ・総理「断じて容認できない」北朝鮮が6度目の核実験 9/3(日) 14:50  ★出口論? どうする? 出し抜かれた安倍
 ・安倍首相、トランプ大統領と電話会談 9/3(日) 9:45
 ・エアバッグ訴訟「ホンダ」670億円で和解 9/3(日) 9:15
 ・「万景峰」号 北朝鮮-ロシアの定期便停止 9/3(日) 8:46
 ・金正恩委員長“ICBM搭載の水爆”を視察 9/3(日) 8:45    ★水爆⁉とは 軍事解決は、有り得ない⁉状態 ?
 ・自動運転サービス 「道の駅」拠点で初の実証実験 9/3(日) 6:25  ★自動運転なら、乗ってみるか? 命があればの話…

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
9月3日分 9:00 実施
「護憲+」: 民進党・新執行部構想を見て 9/3 (笹井明子)
 〇民進党代表に選ばれた前原氏の党内執行部構想が次第に明らかになってきている。今朝の朝日新聞によると、凡そ以下のとおりということだ。

 代表 前原誠司
 代表代行 枝野幸男、大島敦
 幹事長 山尾志桜里
 政務調査会長 階猛
 選挙対策委員長 長妻昭
 国会対策委員長 松野頼久

 今回の代表選で前原氏が代表に選ばれたことに失望を表明している人は、厚顔さんを含め少なくない。私も枝野さんに期待していたので、残念だというのが正直なところだ。

 しかし、今回の人事構想を見ると、前原氏が過去の独りよがりの危うさから脱皮して、幅広く意見を聞き、取り入れて、柔軟で堅実な党内運営を図り、挙党体制を築こうとしていることが見て取れる。

 今回特に私が評価するのは、長妻さんを民進党の選対委員長にするという構想だ。長妻さんは今回の代表選で枝野さんの選対委員を務め、枝野さんの追い上げ実現に貢献した。現に、長妻さんのテリトリーである東京では党員サポーター票は前原氏を上回っていた。今回の人事は前原氏がその事実を率直に認めたと同時に、市民・野党共闘路線の維持を実質認めたことになると思う。

 野党共闘について更に言えば、
 共産党・志位委員長が、『この2年間の共闘の流れは、決して「野党」だけのものではなく、ましてや共産・民進のものではない。安保法制に反対する空前の市民のたたかいの中での「野党は共闘」という声に応えて生まれたものであり、市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ。この原点を踏まえ、発展に力をつくしたい。』とのしっかりした現実認識に基づくメッセージを発しているのに対し、
 前原氏が今後の関係性に含みを残している「日本ファァースト」の若狭勝氏は、『民進党と手を組むことはない』とテレビで言いきっており、民進党議員たち夫々の思惑はともかく、流れは民進党の外部から既に(私たちの望む方向で)決まっているように思われる。

 民主党が政権政党だった時代に、私たちは沢山の失望を味わい、批判を重ね、党の分裂を後押ししたが、結果としてそれは野党全体の弱体化=自民一強=安倍政権による傲慢な政治を生み出してしまった。

 その事実を踏まえ、私は民進党や前原代表の失敗を責めたり、方向性のちょっとした齟齬を言い立てて、性急に見放すのではなく、どうしても譲れない理念に一定の一致点が見られるならば、(今の自民党よりましだと思えるならば)、前原新代表の舵取りを厳しい目で眺め、時として注文をつけつつ、党としての再生、成長発展に期待をこめて、基本応援していきたいと思う。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/2: 防衛予算 野放図な膨張は許されない 許さない⁉ 軍事費6年連続更新 在沖米海兵隊グアム移転へ大型契約総額267億余円 上納金⁉ 野党の政策協定見直し⁉前原新代表 断然、拒絶する


「護憲+」: 民進党の代表選を観て  9/1 (厚顔)
 〇自分も含め無党派層が今回の民進党の代表選を観て前原民進党を支持したく成るであろうか。前原氏は約一年前の民進党代表選で 蓮舫さんに大敗したことは記憶に新しい。代表になった蓮舫さんは、悲しいかな民主党政権を崩壊させた元首相の野田さんを幹事長に据え国民や党内議員の不評を買い、1年で代表を辞任した。

 そのような蓮舫さんに負けた前原氏が二番煎じで代表になって、無党派層が民進党を支持するだろうか。またかつて民主党代表時代に、永田議員が小泉首相を批判した際にフェイク情報をつかまされていた事が暴露され、一気に民主党の評判が落ち、代表を降りたきっかけになったことを呼び覚まされる人も居るだろう。

 一方防衛外交問題では自民党に近い軍拡外交派であることは有名である。これでは日中日朝関係も安倍内閣と大同小異であろう。また鳩山内閣の国交大臣時代はコンクリートから人への投資で鳴り物入りの八ッ場ダム建設中止も頓挫した。このような事から、前原民進党からは旧民主党支持層が離れ、自民党支持層で安倍内閣に辟易している層が支持してくるのではないだろうか。

 問題は政治に関心がありながら支持政党がない無党派層が50%近く居る中で、不満を受け止めてくれる政党が依然として無いことである。新党を造ると大ぼらを吹いて民進党を離党した細野氏も、自民党を離党し日本ファーストを立ち上げると宣言した若狭氏も、中身の葡萄酒の味が未だ不明では期待はもてない。

 先ず日米安保条約を期限を切って破棄し、真の独立国家として永世中立国を目指す基軸を立て、その上で中立国らしい平和外交、国民主権、基本的人権、専守防衛隊、象徴天皇制の維持、そして福祉、経済、農業政策、原発廃止等の抜本改革が示されないことには、21世紀の国民には目新しい真の新党とは写らないのではないだろうか。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/1: 首相が公邸宿泊「前夜に把握していたなら、なぜ、事前に国民に知らせないのか」 菅官房長官「答えることを控える」 『国民保護』、国民主権も、お題題目⁉ 森友、加計、日報問題でも亦同じ


今日の「○」と「×」: 「×」 前原代表で民進党の自滅の始まりか。 9/1
 「×」 民進新代表に前原氏 枝野氏を退ける 9/1(金) 12:13配信 朝日新聞デジタル

 民進党は1日午後、東京都内のホテルで開いた臨時党大会で党代表選の投開票を行った。前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちで、終始優位に戦いを進めた前原氏が新代表に選ばれた。858ポイントのうち、前原氏が502ポイント、枝野氏が332ポイントを取った。前原氏は午後に記者会見する。

 党大会では、前原、枝野両氏が最後の演説を行った。その後、郵便投票で先月30日に締め切られた党員・サポーター票(22万8753人)と地方議員票(1543人)について、合わせて前原氏が252ポイントを獲得し、枝野氏の188ポイントを上回った。国会議員、公認候補予定者の投票は合わせて前原氏が250ポイント、枝野氏が144ポイントだった。

 前原氏は最後の演説で、「冷たい自己責任社会をつくったのは自民党だ。私どもには新たな選択肢を示す歴史的な責任がある」と強調。「他の勢力との連携を排除しない。新しい社会をつくる使命を果たす先頭に立たせてほしい」と訴えた。

 枝野氏は演説で、「権力の暴走を何とか止めて欲しいという国民のため、1議席でも多く獲得し、政治の流れを変えないといけない」と指摘。「みんなの力を結集させ、政治の流れを変える。私はその先頭に立って戦う」と訴えた。

 代表選は先月21日に告示され、両氏は1週間余りにわたって論戦を展開。共産党などとの野党共闘のあり方をめぐり、前原氏が見直しを表明し、幹事長時代に共闘路線を敷いた枝野氏が維持を主張した。野党再編には、前原氏が前向きな姿勢を示し、枝野氏が否定的な見解を繰り返した。

 政策面では、そろって社会保障の充実を主に主張。ただ、2019年10月の消費税率10%への引き上げについて、前原氏が容認したのに対し、枝野氏は反対を明言した。安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正では、前原氏が党の憲法論議に積極姿勢を示したほか、原発ゼロ政策をめぐり、枝野氏が年内に工程表を明示する考えを強調した。


 〇前原代表の主張は、民進党を政権の座から引きずり下ろした野田元代表とそっくりなように思える。

 野党共闘を見直すが、他の勢力と連携するというのは、小池新党や細野グループのことを言っているのだろうか。

 消費税増税は国民にとっては歓迎できないし、アベ政権が増税見送りを発表すれば、自民党に支持が流れるだろう。

 前原代表は、民進党にとっても国民にとっても大失敗だと思うが、民進の議員の多くはそう思わなかったということか。

 世の中が見えていないと思わざるをえない。


 今日のトピックス Blog8/31: サッカー日本代表 W杯出場決定! 大活躍称賛惜しまず 裏で、トランプ氏「北との対話は解決策ではない」&自殺・失踪…船乗り練習船の学生が次々~子猫を“虐待”ネット公開 解決は誰がする!


「護憲+」: 憲法9条異聞  8/31 (流水)
 〇思想家で武道家の内田樹が憲法9条について大変興味深い議論を展開しています。
 変節と変態について

 丁度、護憲+の掲示板でも笹井さんが護憲の本質について、
 ・「今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。」・・
 と述べているのと同じような議論を展開しています。

 まず、第一に、広島や長崎の原爆の被害を肌感覚を含め、総体として一番知っていたのは、米軍である、という冷徹な事実を知らなければなりません。広島・長崎の原爆の被害を実際に調査し、原爆症の資料を集め、建物や市街地などの被害の詳細な調査をしたのは、日本軍ではなくて米軍だったのです。

 そして、その調査をした米軍の将兵も同じ人間であるという事実を忘れてはなりません。と言う事は、広島・長崎の被害の甚大さを見て、これは【人間の所業ではない】という感覚を持ったに違いないのです。そして、次の世界戦争は、間違いなく【核戦争】になると考えた時、戦争をなくす以外にこの悲劇を防ぐ事ができない、と考えても不思議はないのです。

 内田氏は、以下のように書きます。
 ・彼ら【米軍】に「こんなものは二度と使ってはならない」と思わせたのは広島長崎の原爆被害という「生まれてから見たこともない現実」であって、世界平和という「出来合いの観念」ではない。・・・

 憲法9条が米国主導か幣原喜重郎が言い出したのかの議論は別として、GHQの中の理想家的集団たちは、本当に戦争を止めなければならないと考えたのでしょう。GHQの中には、理想的な民主主義国家を日本に建設しようと考えた連中がいました。彼らが、人類は決して第三次世界大戦を起こしてはならない、と考えても不思議はないのです。

 その為には、日本国憲法9条は世界の国々の理想になると考えたのでしょう。内田氏の言う「生まれてから見た事のない現実」のリアルさが、戦争放棄の理想的条文を是とさせたと思います。

 原爆の物凄い破壊力を目の当たりにし、原爆を投下された人々が如何に悲惨な運命を辿るかを、生まれて初めて知った世代には、憲法9条は、大変なリアリティがあり、理想とするにふさわしい条文だったはずです。皆、二度と戦争はしてはならない、と考えたのです。

 しかし、時がたつにつれ、そのリアリティが風化していきます。

 内田氏に言わせれば、「第三次大戦で世界が滅亡するかも知れない」というリアリティ。朝鮮半島が赤化し、日本列島が「反共の砦」として米軍の軍政下におかれるかもしれない、という朝鮮戦争時のリアリティが、両方とも風化したからこそ、憲法9条と自衛隊を共存させたのだ、といいます。

 内田氏の結論はこうです。
 ・・憲法九条と自衛隊が併存しうるという「不整合な現実」はこの「ありがたい現実」の裏返しの表現である。
 憲法九条が「非現実的」に思えるのは、憲法九条が非現実的なものに思えるように、つまり第三次世界大戦の勃発を防ぐことで「あり得たかもしれない現実」をあらしめなかった先人たちの努力の成果なのである。・・・

 この内田氏の問題意識と笹井さんの問題意識はぴたりと重なるように思います。

 原爆の被害は日本人しか分からないのではなく、本当は日本人は良く分かっていなかったというのが本当の事かも知れません。731部隊の問題もそうですが、本当の意味で重要なデータや資料は、米軍が持っているのです。第二次大戦が終わった時、第三次大戦の恐怖を一番感じ恐れていたのは、米軍だったというのも言われてみれば至極当然なのです。

 そう言う点もひっくるめて、憲法9条を考える必要があります。何故なら、トランプ政権が完全に軍事政権化しつつある現状で第三次世界大戦の危険性は高まっている、と見るのが至当です。

 憲法9条の存在意義が増している、という認識で、行動しなければならないと思います。

 「護憲+BBS」「憲法を考える」より


 今日のトピックス Blog8/30: 首相「北朝鮮に圧力へ一致」&トランプ氏「(北朝鮮との)対話は解決策ではない」 否、対話の途を探るべし 東アジアでの、火遊び試行、緊張亢進を断念せよ 平和を希求する諸国民に従うべし
  ★諸国民とは、関係諸国の主権者のことだ。多くは、最高法規、憲法で、主権者は国民だと謳っている! 日本、韓国、元より、米国然りである。尤も、トランプの米国政府は、米国の全市民、国民を代表しているのか、現状、訝しい…。 安倍の日本の場合、最高法規、日本国憲法を、自民党歴代政権が復古・解釈改憲(主権者隠し、ぼかし)してきた過去の上に、更に安倍は、自己中心的にデフォルメ(改悪)した。 安保法制、戦争法然りである。真っ向、憲法9条解釈改憲⁉ 憲法違反


「護憲+」: 94年前「九月東京の路上で」起きたこと、と小池都知事の発言 8/30 (パンドラ)
 〇小池都知事は、関東大震災の時に虐殺された朝鮮の方々に対しての追悼文を拒否すると言い出した。

 私は以前この掲示板で、加藤直樹氏が書いた「九月東京の路上で」という本を取り上げた。著者の加藤氏は、膨大な資料を調べ遺族の方達の話を聞き、大震災にみまわれた東京で何が起きていたかを丁寧に描いていた。そこに繰り広げられた世界は、未曾有の大災害直後の東京で、官が広報した誤った情報と大震災の恐怖にかられ、不安と恐れ焦躁感の中で朝鮮の方々を虐殺していった日本人の姿だった。

 大震災の時は思わぬ流言飛語が流れる。普段は冷静に考えられても、その時どのような行動に出るか、私も自信はない。しかし、相手はゾンビや魑魅魍魎ではない。大震災など予めいつどこで起きるか分かるはずもなく、大震災の直後など、自分の身を守るだけで精一杯なのではないか。

 素直に過ちは認めれば良いのだ。「私達日本人がアジアの人達に対して取り返しのつかない事をしてしまった」と悔い改めるのだ。それを認めようとしないからおかしな事になるのだ。

 人は誤ちを犯すもの。国もまた過ちを犯す事がある。しかし、国が一度誤るとその影響、被害は個人の比ではない。だから誤ちは悔い改めよう、まだ引き返せる内に。

 千田是也という俳優がいた。亡くなってしまったが、名優であった。彼が学生だったとき、関東大震災を体験し、たくさんの朝鮮人が殺されるのを見た。自分もまた、間違えて殺されそうになった。いや自分もまた殺す側の人間になるとところだった。それから自戒を込めて「千駄ヶ谷のコレアン」「千田是也」という名を名乗ったのだそうである。

 小池都知事の辞書に「自戒」という文字はないのだろうか。沖縄、福島、朝鮮の事に興味も関心もない人は他人事だと思っているのだろうか。ミサイルを打った北朝鮮だけは恐れ兼悪感を持っているかも知れないが。

 日本という国の過ちを認めたくない人々は、無関心だったり興味を持たない人の心にスッと入り込み、今回のミサイル打ち上げのような事が起きると、勇ましくあるいは味方のような顔をして、人々を煽動しようとする。あるときは、爽やかに。あるときは華やかに。その姿に目を奪われてはいけない。いつか私達が棄民されるときが来るかも知れない。

 今回の小池都知事の発言と、94年前の「九月東京の路上で」起きた事は繋がっている。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


今日の「○」と「×」: 危険過ぎるオスプレイに「×」。 8/30
 「×」 緊急着陸のオスプレイ 岩国で白煙上げる 8/30(水) 13:05配信 日テレNEWS24

 29日夜、アメリカ海兵隊のオスプレイが大分空港に緊急着陸した。このオスプレイは28日、山口県の岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だということがわかった。

 オスプレイは29日午後6時34分、大分空港に緊急着陸した。エンジントラブルが原因とみられている。

 機体は山口の岩国基地から沖縄の普天間基地に向かっていたもので、乗員6人にけがはないという。またこのオスプレイは、28日に岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だという。今後、アメリカ軍による機体の点検作業が行われる予定だが、離陸の見込みは立っていない。

 なお、大分空港発着の航空便に影響は出ていないという。

 〇オスプレイが色々とトラブルを起こしているが、先日聞いて驚いた話がある。

 息子が自衛隊員という知人から聞いた話だが、オスプレイが着陸態勢に入ると、機体の下の温度が600度にもなるという。

 600度の熱風が地上に吹き付けられるので、オスプレイが来ると、自衛隊員は急いでその場から逃げるというのだ。

 プロペラがあるのでヘリコプターのゴツイのくらいの認識だったが、オスプレイはジェットエンジンなので、もの凄い高温になるようだ。

 ヘリコプターのようにホバリングで救助などができるかと思っていたが、とてもそんな代物ではない模様。

 こんな恐ろしく危険なものは、一刻も早くお払い箱にしなければならない。


イシャジャの呟き: 通院    誕生日の花 キツネノカミソリ  花言葉  妖艶 8/30
 〇ラジオ深夜便から

 今日は退院後一か月検診、エコーで腹部、採血検査の結果、次回は、10月、順調に
 行けば、罹り付け医で済みそうだが・・・・

 歩行のっ練習から始めなければ、9月には敬老会があるとの案内があった、80歳になったので”杖”をくれる
 そうですが、行けそうもなし、家で養生しよう
 

 カテゴリなしの他の記事
  通院
  曇り
  大雨
  1か月 入院
  雲 たなびき


 今日のトピックス Blog8/29: Jアラート発信は発射4分後 青森県民から不安の声、「青森に地下なんてない」 J…も避難訓練も、機能不全!回避の外交努力が肝要 ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も


「護憲+」: 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 8/29 (tetsujinn)
 〇今朝 北朝鮮の弾道弾発射を受けての、安倍政権と各マスコミの騒ぎ様はどうも戴けない。
  
 1.Jアラートとかは何の役に立つのか。発射後15分もして「発射数分後に日本上空を通過した模様。地下など安全な場所に待機して、不審な物を発見したら触らずに警察などに連絡するように」って、もう既に太平洋に落下している頃ではないか。
  
 2.安倍は「米国と連携を強めて、国民の安全、安心確保に万全を期す」などと、さんざん北朝鮮を追い詰めるようなことを言って煽り立てておきながら、安全を確保できる根拠とは何か?期に乗じて軍事費増強を目論んでいるとしか思えない。

 3.マスコミの報道・論評も「市民の恐怖」と「北朝鮮の国連制裁無視」を批判するばかりで、米韓の合同演習(斬首作戦を高言している)を冷静に批判しているのは寡聞にして見あたらなかった。
  
 4.確かに、米中ソの大陸間弾道弾はもう何年も前に盛んに飛ばしていたが、こんな調子では騒いでいなかったと記憶する。

 安倍一派が益々頭に乗りやすい状況になっていることを危惧します。
 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


「護憲+」: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて  8/29 (厚顔)
 〇表題は8月25日の朝日新聞社説(全文は最下段のとうり)の題目であるが、ごもっともな指摘である。一部重複投稿もあるが改めて下記に申しあげたい。

 NHKは受信料の一律公平負担を金科玉条のように主張しているが、これがNHKの常識だとすれば、「NHKの常識は世間の非常識」だと言いたい。世間では水道、電気、ガスなどの料金は基本的に使用した量に応じて支払う従量制が常識だからである。

 人のライフスタイルも多様化し、メディアの種類も増え、NHKテレビを見ている時間は人様々であるのに、テレビ機器を所有しているだけで一律の料金を徴収するのは視聴者には不合理で公平負担ではない。公共料金と同じように観た時間に応じた従量制料金が公平公正な負担なはずである。

 その上で訴訟するなど横暴である。受信契約を結びながら料金不払いの人や、契約自由の原則に基づき受信契約締結に応じない人には、NHK放送が見られないようにスクランブルを掛ければ済むはずである。その権利はNHK側にある。

 電気・ガス・水道は利用者が使用料金を滞納すればその家庭は供給をストップされると聞いている。ストップされても苦情が出ないのは、需給者間で料金支払いの在り方が社会通念に沿い理に叶っているからであろう。このような在り方が世間の全ての物の売買の基本であり、売買者のいずれかに不満があれば契約自由の原則で取引が成立しないだけである。ところがNHKは契約を強要して受信取引を押しつけ、料金不払い者を裁判に訴えているいるのである。

 いずれにしろ、NHKの受信料徴収の基になっている放送法による受信契約の強要は憲法の契約自由の原則に反する、として最高裁で争っている人が居るので、応援しながら見守りたい。

 NHK受信料訴訟、10月弁論=年内にも初の憲法判断―最高裁 7/14(金) 18:02配信

 仮に最高裁が憲法上合法との判断を下すのであれば、他に売買契約を強制されるものは日本には存在せず、NHKの受信契約だけがどうして強制できるのか、自由主義経済の原則に照らしても合理的な説明が必要であろう。

 又NHKには契約をしない人には放送を見られないようにするスクランブルという対抗手段があるのであり、それを行使させるのが受給者双方にとって公正なはずである。そうすれば契約してでも観たくなる人も出てくるのではあるまいか。

 ところでNHKには経営委員会という組織が有る。そのメンバーはそれなりの有識者で国会の同意を得て首相が任命する様に成っているが、一律徴収と従量制とどちらが公平負担に叶ってるか検討されたことがあるのだろうか。検討されていないとすれば怠慢か、NHKか監督官庁への忖度であろう。また従量制導入により経営を成り立たたせる経営指導ができないのであれば、視聴料から給料が支払われる経営委員会など不用ではなかろうか。

 最後にNHKが放送法の真の不偏不党に徹しきれない背景を探ってみよう。放送法第一条二項には次のように規定されている。

 *放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

 特に放送の不偏不党が遵守されているか否かを観るには、毎時のニュースやニュース解説(今は殆ど無いが)を見聞すれば分かる。私の視聴経験ではNHKは大体自民党と自民党政権よりの忖度放送が多い。最近では集団的自衛権の解釈改憲、森友・加計問題と文科省・財務省の関係、自衛隊の内部文書隠蔽に関する防衛大臣の答弁等に関する放送等は、民放に比べ政権政党に甘い。

 政党や政権が憲法や法律や社会正義に反しても批判しないのが不偏不党であるかのように誤解しているように見えるが、法や正義に反していることをしているのであれば、与野党を問わず公正公平に指摘してこそ放送法に規定する真の放送の不偏不党ではなかろうか。以上が当たらずとも遠からずのNHKの実態ではなかろうか。

 またメディアの使命として公共放送が権力者のチェック機能を果たさないのであれば、受信料を支払わない契約者が居て当然で有り、まして契約自由の原則に則り契約締結をしない人が居るのは当たり前であろう。受信料不払いや受信契約未締結にはいろいろな言い分が視聴者にあることをNHKは再認識して欲しいものである。

 これらを改革するには毎年のNHKの予算成立方法にメスを入れる必要があると思われる。

 現在NHKの予算は衆参両院の総務委員会で審議され賛成多数で成立し、新年度の活動がスタートする。当然職員の給与も予算が成立しないことには支払われない。衆参の総務委員会の多数はどこが握るかと言えば衆参両院選挙で多数を制した与党である。従って政府与党の意に沿わない報道をすれば予算成立が妨害され兼ねないわけで、そこに不偏不党に徹しきれない要因が潜んでいる。

 よって真の不偏不党を実現するには、NHKの予算成立方法の抜本改革が必要である。

 一案であるが、政治に関与する行政府や国会がNHKの予算審議に一切係われない仕組みにして、各界の有識者が視聴者を代表して予算審議して予算の組換え、原案の賛否を決するようにすれば、NHKは政治家や中央省庁の官僚を忖度する必要も無く、報道表現の自由が今より遙かに保障され、名実ともに放送法の真の不偏不党の報道が貫けるようになると思う。

 現状のように国会の同意を得て首相が任命する人で構成される経営委員と経営委員会があっては、NHK職員も政府与党の活動を自由に批評できないようにも思われる。まさにNHKの報道表現の自由はがんじがらめに監視されているようにみえる。

 以下は8月25日朝日新聞の社説: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」

+++    
 
 NHKが主な収入源である受信料の確保のために知恵を絞るのは当然である。だとしても、「公共放送の役割とは何か」「NHKはどうあるべきか」という根本の議論を抜きにして、自分たちの都合を優先しすぎてはいないか。

 NHK会長の諮問機関が、受信料の徴収のあり方についての答申案をまとめた。「公平負担の徹底」をうたい文句に、いま対象世帯の80%にとどまっている徴収率を引き上げる方策などを検討している。

 視聴者に不公平感を抱かせない。効率よく受信料を集める。どちらも大切なことだ。だが、電力会社やガス会社にNHKが照会して、受信料契約のない住民の氏名と住所を教えてもらい、契約を求める案内を郵便で送る――という提案には、疑問を抱かざるを得ない。

 NHKのために個人情報がそのように使われることを、国民はどう受けとめるか。実施にはきわめて慎重であるべきだ。

 答申案は、不払い世帯に割増金を求める考えも示した。こちらはすでにある制度だが、過去に発動された例はない。

 この諮問機関はすでに先月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出している。

 二つの動きから浮かび上がるのは、受信料制度とNHKのありようは現状を維持したまま、収入を得る道を確かなものにしようという姿勢だ。

 NHKは四つのテレビチャンネルを持ち、4K・8Kの高精細新技術でも業界を主導する。ドキュメンタリーや教養番組、ドラマなど、この夏も優れた番組をたくさん送り出したが、一方で「なぜNHKが国民の受信料を使って放送しなければならないのか」と思わせるようなものも少なからずある。

 子会社13社の利益剰余金は15年度末で948億円にのぼり、会計検査院から適切な規模を検証するよう求められた。配当を通じて一部がNHK本体に戻れば、視聴者サービスに還元される可能性が増える。

 外部から寄せられる声に耳をすまし、真に視聴者の役に立つ番組やサービスを発展させる。同時に不要な業務を見きわめ、整理・縮小する。そのなかで受信料値下げの可能性を探る。

 そうした営みと視聴者に対する丁寧な説明があって初めて、答申案にあるような受信料の徴収方法の見直しにも、理解を得られる道が開けよう。踏むべき手順を間違えてはいけない。
 +++

 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


今日の「○」と「×」: ミサイル狂想曲に「×」、ホリエモンに「○」。 8/29
 「○」 ホリエモン政府批判「マジこんなんで起こすなクソ」8/29(火) 14:07配信 日刊スポーツ

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が29日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことで発令されたJアラート(全国瞬時警報システム)が迷惑だと苦情。ネット上で物議をかもしている。

 今日午前6時頃、北朝鮮が予告していた米領グアム沖でなく、北海道方面に弾道ミサイルを発射したことでJアラートが発令された。堀江氏はツイッターで「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難。堀江氏はホテル住まいのため、館内で警報が鳴るのだという。

 堀江氏のツイートには反論も多数寄せられたが、堀江氏は「だから北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」などと主張した。

 〇今回のJアラートで、有効な避難行動がとれた人が一人でもいたのだろうか。

 今回のミサイルは日本の上空を通過したから日本には何の影響もなかったが、もしミサイルが日本を狙ったものだったら、Jアラートは避難に役立ったのだろうか?

 たぶん、まったく役に立たないだろう。

 ミサイルは発射されたら逃げようのないもので、撃たれたらそれでおしまい。

 だから外交で解決するしかないし、北朝鮮も外交の道具としてミサイル開発を行っているにすぎない。

 アベでんでんが、ミサイル実験に短絡的に過剰反応する姿は、国会答弁でキレる姿とよく似ている。

 こんなのが自衛隊の最高司令官では、国民は安心して生活できないというものだ。


今日の「○」と「×」: 「×」 民主主義国なら決選投票を導入せよ!! 8/28
 「×」 <茨城知事選>かいらい批判かわす 自公系の大井川氏勝利 毎日新聞 8/28(月)

=27日に投開票された茨城県知事選は、自民、公明両党が推薦する元IT企業役員の大井川和彦氏(53)が「多選阻止」を掲げ、7選を目指した現職の橋本昌氏(71)らを破り、保守分裂の激しい選挙戦を制した。
 6期24年続いた長期県政を批判する大井川氏に対し、橋本氏は「何年やるかではなく誰がやるかだ」と主張。日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の「再稼働NO」を打ち出して脱原発票の取り込みを図ったが、多選批判をかわしきれなかった。

 〇茨城知事選で、自公推薦の新人が他の2候補を破って当選した。

 共産が候補を立て、反アベ政権票が割れることが危惧されたが、その通りになってしまった。

 しかし共産に対して、どうせ当選できないのだから候補者を立てるなというのは、被選挙権を侵害し民主主義の否定につながるのではないだろうか。

 外国の選挙を見ると、決選投票を取り入れている国が多い。

 先日総選挙が行われたフランスは、大統領選はもちろん総選挙でも決選投票が行われていた。

 一人を選出する選挙で3人以上の候補者が立候補した場合、一位の候補者の得票が過半数に達しなければ、上位の2人で決選投票となる。

 3位以下の候補者に投票した有権者の投票先によっては、1・2位の逆転も十分有り得る。

 今回の茨城知事選でも、大井川氏は過半数の票を獲得しておらず、決選投票が行われれば、橋本氏が逆転する可能性も大きかったのではないだろうか。

 国民の被選挙権を侵害せず、より正確に民意を反映する方法として、ぜひとも決選投票を導入して欲しいものだ。


今日の「○」と「×」: 「○」 オジジになりました。 8/18
 「○」 今日、娘が出産し、私はオジジになりました。
 初孫です。
 この子らが安心して暮らせる世の中になるよう、一日も早くアベ政権を倒したい。


 今日のトピックス Blog8/28: 非自民勢力の結集!訴えた羽田孜元首相が死去 安倍の悪政・1強は、反面教師! 民進党はどこへ⁉ 主権者の望むものは何か、実現すべきは、何か、政府や国会、「狂騒曲」を監視し続けよう


「護憲+」: 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 8/28 (笹井明子)
 〇私が自分を「護憲派」だと意識したのは、2003年に自民党改憲要綱案(「自民党憲法改正草案」の前身)を目にしたのが切っ掛けだった。

 そこに「国防軍」が明記され、緊急事態には首相に「国民に対する命令権」を与え、国民には「国家の独立と安全を守る責務」を定めるという文言があるのを見て愕然とし、それまで深く意識していなかった「現行憲法」の「国民主権・平和・人権」の掛け替えの無さと、私達国民が「全力をあげて、この理想と目的を達成する」という前文の重さに、身の引き締まる思いがしたことを思い出す。

 あれから十数年、自民党は2012年に決定した「自民党憲法改憲草案」を表立って国民に問うことはしていないが、その根底にある国家観の実現を目指して着々と手を打ってきており、2015年の「集団的自衛権行使」を容認する「安保法」制定はそのひとつの到達点となった。

 こうした状況下、自民党改憲案には否定的な識者の中からも、「9条と現実の齟齬を埋め、立憲主義を守る」「9条逸脱に歯止めをかける」あるいは「自衛隊の存在黙認の欺瞞を解消する」などの観点から、「新9条」の提案が起きている。

 過日、『「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞』の著者・今井一さん主催で「9条問題の本質とその抜本的な解決を論ずる」というシンポジウムがあり、井上達夫さん、堀茂樹さん、伊勢崎賢治さんという「新9条」提唱者と、「9条護持」の伊藤真さん、関西大学教授で「9条の会・おおさか」事務局長の吉田栄司さんが、熱い議論を展開した。

 その中で吉田さんは、『自衛隊は「戦力」に該当し「違憲」』『憲法は「交戦権」を全面否認』『解釈指針としての「前文」がその根拠』『日本が攻撃・侵略されないための外交努力が、安全保障の基盤』『自衛隊は自然災害救助隊、救命・建設を主要目的とする平和「貢献」部隊に改組』など、原理原則的な論点を提示。

 加えて伊藤さんは、『前文と9条の平和主義が、「専守防衛」、「海外でも武力行使の禁止」、「他国の武力行使との一体化禁止」、「海外での自衛隊の活動を後方支援、人道復興支援に限定」など、政府解釈に縛りを持たせてきた』と、少なくともこれまでは政府解釈に一定の歯止めの役割を果たしていたと評価した。

 シンポジウムでは、これらの主張に対し、他のパネラーや会場の参加者から、「今の国際環境の中で、交戦権を否認して日本の安全が守れるのか」「自衛隊の存在を憲法に明記せずに、イザとなったら自分達を守れというのはご都合主義ではないか」「PKOの国際貢献を否認して‘名誉ある地位’を目指せるのか」「仮に侵略された場合奴隷の平和を選ぶのか」などの疑問、批判が相継いだ。

 実は、私たちはこうした議論を十年以上前から行ってきており、食傷気味というのが正直なところだが、「憲法改正を問う国民投票」が現実味を帯びてきている今、「護憲」を自認する私達も、こうした問題を棚上げするのではなく、様々な体験や立場によって認識に温度差がある「護憲」の中身について、本質的な議論を交わし、「護憲派」としてのコンセンサスを築く努力をすることが必要ではないだろうか。

 今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 曇り    誕生日の花 ヤマハハコ  花言葉  純情 8/28
 〇ラジオ深夜便から

 今日は曇りで、エアコンの稼働なし、夏向きに開口部を多くした 我が家は 窓を開ければ 風が通り 寒いくらいである。

 外歩きは無理なので、家でテレビを見ているが、あさイチ~ ごごナマ・・何時もの番組であり、
空きが来た。

 カテゴリなしの他の記事
  夏 本番
  高温


 今日のトピックス Blog8/27: 容疑者の接見 見逃せない権利の制約 容疑者や被告は捜査機関などの立ち会いを受けずに弁護士と面会し、自由に話ができる権利!接見交通権 人権保障確保、“人権侵害” 主権者は常に監視を
 ☆接見交通権
 日本弁護士連合会 Japan Federation of Bar Associations:接見交通権 ...
  〇接見交通権マニュアル


 今日のトピックス Blog8/26: 防衛予算増額要求 外交力強化こそ 平和か戦争か 究極の選択がまずないと! チキンレースに悪乗りせず 人種差別、過去、植民地支配の清算も… 世界の平和希求を、日本から先ず発信!


「護憲+」: 小池知事、震災虐殺朝鮮人の追悼文見送り 8/26 (名無しの探偵)
 〇マスコミの記事は「小池氏の態度に賛否両論」といういつものパターンであるが、問題点は別にある。

 最近の政権与党の政治家が失言を繰り返したり、元防衛相の稲田氏のように本音と建前も使い分けできない(しない)問題と、同根の問題なのである。

 つまり、小池氏の態度に、「ついに極右の本性が出た」という観点で否定的見方などをするのではなく、都知事という公職にある者には、極右であろうが、極左であろうが、都知事という立場、身分にふさわしい行動というものがあるのではないか、ということである。

 要するに、思想の問題ではない、その立場にふさわしい行動ができるか否かという適応力、期待行動を取れるのかという、人間の一般的な知的行動の能力とか資質が問題にされるべきなのではないか。

 こうした期待される行動がとれるかという問題で、一番能力に問題があるのは安倍首相である。野党の質問の最中に「日教組」という野次を飛ばしたり、「立憲主義とは」と聞かれ「それは絶対王政の時の考え方である」と答えたり、首相としての資質に問題がある。

 それと同じく、小池知事も関東大震災の際に起きた朝鮮人の大量虐殺問題は、政治的な傾向などの問題ではなく、人間としてあってはならない事件として、人間的な共感力が問われているのに、自分の信条から追悼文は見送ることにしたという態度は、資質、能力が欠けていると判断されてもやむを得ないのではないか。

 ナチスのユダヤ人大量虐殺の問題と同じ問題なのである。人間として避けて通れないことにそっぽを向いているということを問うべきであった。

 安倍首相が長崎の被爆式典で「核兵器廃止条約」の締結を拒否している問題も同じ論理である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」(2)ー戦争孤児についてー 8/26 (流水)
 〇前の投稿では書ききれなかったが、「戦争孤児」の問題は、どうしても語らなければならない。戦後すぐの東京を御存じの方には常識だが、上野公園は浮浪児の巣窟だった。この作品にも、多くの浮浪児の映像が収録されている。

 しかし、この浮浪児たちのその後については、わたしたちはあまり知識がない。しかも、よくよく考えて見れば、「戦争孤児」と「浮浪児」とどう違うのかも、判然としない。戦争孤児たちが積極的に語ろうとしなかった事もあるが、わたしたちの知識の無さ、知ろうともしなかった無関心が大きな要因だろう。しかも、事実を知れば知るほど、戦争孤児たちは、戦後の「棄民」そのものだった事が明らかである。戦争孤児の歴史は、彼らの高齢化とともに、戦後の闇の彼方に消え去ろうとしている。

 「戦争孤児」とは、という研究がある。戦争孤児についての数すくない研究である。この研究に従って、「戦争孤児」について、少し書いてみたい。

 まず、「戦争孤児」の定義:
 ・戦争に起因して孤児になったものを総称していいます。
 例えば空襲、原爆などで、両親を殺された戦災孤児。外地からの引き揚げ中に孤児になった引揚孤児。焼け跡をさまよう棄迷児。空襲で両親が行方不明になった児童。戦争中、医薬品不足のため両親が病死した孤児などです。・・同上書

 ●戦争孤児の数⇒昭和23年2月1日の厚生省の「全国孤児一斉調査」では123、511人の戦争孤児がいた。その中で施設に収容された孤児の数⇒12、202人。⇒全孤児数の約1割。それも大半は、民間施設。

 ●残り9割(約十万人以上)の孤児はどうしたか。
 (1)親族に引き取られる(戦後その多くは困窮)⇒邪魔者扱いや犬猫のように扱われたケースが多い。
 (2)知人に引き取られる⇒同様な扱いを受けるケースが多い。
 (3)養子縁組でもらわれる⇒戦後、男手不足のため、深刻な人手不足の現状を解消するために、ほとんどが安価な労働力(奴隷労働)として、酷い扱いを受けた。

 ※戦争孤児⇒圧倒的に小学生年代の子供が多かった。理由は明白。学童疎開で地方に分散している時に、大都市が空襲を受け、両親兄弟が死亡したケースが多かったからである。

 ※国の収容施設の圧倒的不足。ほとんど何もしていないに等しい孤児対策。上記の9割の孤児たちの酷い生育環境。⇒当然、自殺したり、逃げ出したりする子供が増えた。⇒住む家をなくした子供たち=「浮浪児」の増加と言う訳である。

 上記の昭和23年の厚生省「戦争孤児調査」は、米軍のフラナガン神父の指摘で嫌々ながら厚生省が調査したもので、もし、神父の指摘がなかったら、何の調査もしなかった事は確実。しかも、この調査結果は、国の孤児対策、浮浪児対策に生かされなかった。⇒完全な「棄民政策」
 これもまた現在の安倍政権下で、復活しつつある厭な官僚組織の伝統である。

 ◆孤児の種類と数
 (1)戦災孤児⇒28、247人 (2)引き上げ孤児⇒11、351人
 (3)一般孤児⇒81、266人 (4)棄迷児⇒2、647人
 この中で、(3)の一般孤児とは、(1)(2)(4)以外の孤児と定義されているが、数が多すぎる。どうも、戦災孤児などの範疇に入るものを、一般孤児に入れている可能性が高い。

 つまり、厚生省(旧内務省)は、意図的に戦争孤児や引き上げ孤児の数を少なく見積もり、国の責任を回避しようとした形跡が濃い。私は、当時の厚生省は、内務省から分割されたばかりであり、旧内務省の「寄らしむべき、知らしむべからず」という戦前の官僚意識が色濃く残っていたと思う。こういう調査をしたがらなかったのも、自らの責任回避意識が強かったと考えられる。

 ◆ 戦後は地獄の始まり
 さて、ここからが本題である。最初に書いたように、「戦争孤児や浮浪児体験」を持つ人々は、戦後ずっと自らの「戦争孤児体験」や「浮浪児体験」を隠して生きてきた人が大半である。それは、広島原爆被爆者が、自らが被爆者である事を隠さなければならなかった酷い「差別体験」があったのと同じ構造である。

 誰も好き好んで「戦争孤児」になったわけでもなく、誰も好き好んで「浮浪児」になったわけでもない。彼らが受けた「差別」の数々。この心の傷は、終生癒える事はない。

 「何故、両親と一緒に死ねなかったのか。」学童疎開中に両親家族を失い、「戦争孤児」や「浮浪児」にならざるを得なかった人々が異口同音に語る言葉である。「リンゴの唄」に象徴されるように、戦後の青空は、自由と民主主義の象徴だと言う人も多いが、彼らから言わせれば、「戦後は地獄の始まりだった」と言う事になる。

 私たちには分からない「戦争孤児」や「浮浪児」の悲惨な体験をいくばくかでも追体験できるドキュメンタリーが以下で見える。戦争で最大の犠牲を払うのは、いつの世も、女性・子供・高齢者の弱者である事が、改めて認識させられる。

 ※NNNドキュメント「戦争孤児たちの遺言 地獄を生きた70年」

 ※戦争孤児たちの戦後史

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/25: 虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式典、小池知事 追悼文出さず 関東大地震の混乱の中、…233人の朝鮮人殺害事件(or813人)。…人間違いで、日本人58人、中国人3人殺害… 歴史に学ぶか⁉


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」  8/25 (流水)
 〇最近のNHKは、素晴らしい。8月20日、日曜日に公開されたNHKスペシャルも素晴らしかった。

 戦後すぐの東京を米国の公開した資料・映像をもとに再現したこの作品は、今まであまり知られていなかった事実やこれまであまり公開したくない事実もあえて公表し、事実を事実として提供しており、出色のできだった。

 フィクシヨン(主人公が現在からタイムスリップする設定)を交えたノンフィクションの構成だったが、戦後すぐの東京の悲惨さも、何もない所で生き抜く人々のたくましさも、米軍の横暴さも、大変よく伝わった。

 そして、これが一番重要なテーマだと思うのが、戦後0年には、すでに現在との連続性が垣間見えている点である。

 この点にテーマを絞って書いてみようと思う。

 ●第一のテーマ⇒ 戦後すぐは、食糧難、物資難と言われていたが、本当にそうだったのか。

 ①米軍は、日本には食料も物資もお金もあると考えていた。⇒米軍の諜報機関がそのように報告していた。⇒ところが、現実に占領して見ると、大変な食糧難だし物資もお金もなかった。⇒日本の指導層は、ポツダム宣言受諾後、それらを隠匿するように指示していた。⇒陸軍・海軍・大蔵省や内務省など様々な所で物資の隠匿が行われた。この作品では、東京湾に沈められた金塊が引き上げられた場面が出ていた。⇒東京地検特捜部は、この隠匿物資を捜索するためにGHQが命じてつくられた組織。 

 ※この隠匿物資の多くは、国民から供出されたもの。(欲しがりません、勝つまでは!という標語の下、国民はなけなしの財産を国家に差し出した)それを国家組織が私有物のように隠匿し、それが闇市などに提供された。勿論、膨大な儲けが生まれたのである。後に保守政治のフィクサーとして君臨した児玉誉士男がのし上がった要因は、海軍などの隠匿物資を隠し持っており、それを自由党などにばら撒いてスポンサーになった事がきっかけ。

 ●ここでも国民は良いように騙され、食い物にされたのである。

 ②戦後日本政府が最も恐れたのは、性犯罪の頻発である。この為、いわゆるパンパンと呼ばれた売春婦の横行もある程度大目に見ていた。(時折取り締まる)彼女たちの生態を描いて有名になった小説が、田村泰次郎の【肉体の門】であり、歌謡曲では菊池章子の【星の流れに】である。

 しかし、彼女たちの相手は下士官や兵たちで、上級将校ではなかった。上級将校のお相手をする女性たちをスカウトしたのが、RAA(Recreation and Amusement Association)。日本語では、「特殊慰安施設協会」と訳されているが、体の好い慰安婦【売春婦】である。この募集を日本政府が行ったのである。一説には、5万人以上の女性が集まったようである。もちろん、本当の仕事内容は伏せていた。

 まあ、従軍慰安婦がどうのこうのとか難しい議論をする人がいるが、戦後すぐの日本政府が、売春宿を経営したようなもので褒められた話ではない。

 ★軍の性処理の問題は、古今東西どの指導者も悩んだ問題。これを無かった事にする論は、無理がある。
 ウィキペディア: 特殊慰安施設協会

 さらに銀座では、米軍将校向けのクラブが林立。楽団と踊り子は日本人が入れたが、客としては日本人は入れなかった。たとえば、原信夫とシャープス&フラッツなどが活躍した。

 その他、雪村いずみとか江利ちえみなど戦後を代表する歌手が、歌っていた。

 さらに、皇居前広場では、一般の日本女性と米兵が多く交際していた。米兵向けの雑誌などには、皇居前広場に行けば、今で言う【ナンパ】が出来ると紹介されていた。

 この類の話は、あまり紹介したくない話になるが、今回のNHKでは積極的に紹介していた。「国破れて山河あり」ではないが、銃後を守った女性たちの肩には、家族や子供たちの生活がのしかかっていた。戦後の教育ではなく、戦前の教育で生きてきた女性たちだ。夫を亡くし、家も焼かれ、それでも生きていかなければならない彼女たちが出来る事は限られていた。理念や綺麗ごとだけでは生きていけない厳しい現実があった。

 当時、世間を騒がせた猟奇的殺人鬼に小平義雄という男がいた。彼は、買い出しに出かけた女性に声をかけ、凶行を繰り返していた。当時の社会情勢が良く見える事件である。
【本当にあった猟奇事件】狂気、小平義雄の連続強姦殺人事件

 ③占領米軍の費用⇒GHQが接収した建物・家屋は約700戸。占領米軍将校などが住んだ。特に一般家屋は、当時水洗トイレなどが完備していた上流階級の家屋を接収したのが多かった。それらの生活費用の一切は日本政府が持った。銀座でのクラブ通いの費用なども日本政府が持っていた。

 つまり、米占領軍の費用の大半は日本政府が持っており、彼らは廃墟と化した焼け跡の東京で優雅な生活を送ったのである。現在の駐留米軍の豪奢な生活と傲慢な姿勢は、いまだ占領軍の記憶を引きずっているのである。

 美空ひばりが「悲しき口笛」で歌った「丘のホテルの赤い火も」という歌詞は、当時、占領軍の将校たちが接収したホテルや住宅が、横浜の高台にあった。夜、ホテルや家々に灯りがともり、別世界のような明るさを誇っていた。ところが、高台の下では、街灯もなく、薄暗い夜道を、帰る家もなく、とぼとぼと肩をすぼめて歩く占領下の日本人がいたのである。ひばりの歌がヒットしたのは、その光景が、戦後すぐの日本人の心象風景にぴったり合ったからであろう。

 実はこの光景。黒澤明監督の作品で、山崎努の出世作【天国と地獄】で意図的に使われていたと、わたしは思っている。高台にある三船敏郎の豪華な家を毎日見ている惨めな自分の暮らしが、「誘拐」の引き金になったとしていた。黒澤明の脳裏にあったのは、戦後の米兵たちの豪奢な暮らしと敗戦国国民の惨めさの落差ではなかったか、と考えている。

 わたしは、戦後の日本人、特に東京・横浜など大都会に住んでいた日本人の生きるバネが、美空ひばりの「悲しき口笛」の風景ではなかったかと考えている。その意味で、文字通りの戦後日本人の【原風景】がこの番組にはあった。

 さらに、この番組が素晴らしかったのは、占領軍に擦り寄り、自分だけがうまい汁を吸おうと試みている醜い旧陸軍将校の話も描いている点である。

 たとえば、服部卓四郎大佐。戦後、ウィロビーの「戦史調査部」に協力、その裏の業務として彼の命令で【日本再軍備研究機関】として【服部機関】を設立した。戦後の再軍備には、彼が大きくかかわっていた。その他、辻正信などもそうである。

 この種の問題で忘れてならないのは、NHKスペシャルでも放映された「陸軍731部隊」である。この中心人物である石井中将など関係者は、CIAやGHQ関係者と接触し、【人体実験データ】を提供するかわりに、戦争裁判からまぬかれたのである。

 これについては、改めて書こうと思っているが、731部隊の研究に協力した多くの医学者(東大・京大など)は、戦後医学界の権威者として君臨した。彼らもまた、占領軍に協力し、自らの延命を図ったのである。

 ◎このような占領軍の費用の出方などを見ていると、現在の日米安保条約の「地位協定」の不平等さの淵源は、占領期に合った事が良く分かる。なにしろ、女性の提供まで国が行っていたのだから。

 「隠匿物資」の話。米国に擦り寄る服部卓四郎や辻正信のような軍人。お前たちのためにどれだけの人間が死に、どれだけの人間が惨めで悲しい思いをしているのか、と詰りたくもなる。

 ・・・開戦時の陸軍の作戦は多くが、辻―服部―田中のラインで形成されることになった。
 1942年(昭和17年)8月に始まったガダルカナル島の戦いにおいては、現地を視察した際、「補給路が確立されつつあり、この点について問題なし」と虚偽の報告をした。
 結果、陸軍は3万人以上の部隊を投入したが、撤退できたのは僅かに1万人足らずであった。この時の約2万人の損害のうちの15000人は、餓死と戦病死(事実上の餓死)だったと推定されている。・・ウィキペデイア
服部卓四郎

 ガダルカナルの地獄の戦争を闘った兵士(たとえば、水木しげるはこの戦いで片腕を失った)からすれば、「何だ、この野郎」という話である。彼らが、国民を洗脳した「鬼畜米英」の理念はどこに行ったのか、と言う話である。

 これもまた、指導者の無責任の原型のような話である。戦前賛美を続ける【日本会議】流の極右連中に問いたい。君たちは、焼け野原と化した東京を是とするのか。この責任は誰が取るのか。

 この映像を見ていると、『一億総懺悔』などというまやかしの論理が、どれほど酷い論理かと言う事が良く分かる。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党代表選、前原氏vs枝野氏の主張 8/25 (笹井明子)
 〇「民進党代表選、前原候補の見解」の中で猫家五六助さんが、前原さんの「「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」という見解を紹介し、この見解が『硬直化した民進党を物語っているように感じた。・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。』と書かれていますが、言及された東京新聞の記事は、前原、枝野両氏の見解の比較=争点を紹介しています。

 それによれば、
 ■野党連携(共産党との連携):
 前原「理念、政策の合わないところとの協力はおかしい」
 枝野「一致できる範囲で最大限努力」
 ■小池知事・小池新党の評価:
 前原「小池都政を一定の評価」
 枝野「小池(若狭 )新党は自民党の補完勢力」
 ■消費税:
 前原「子育て、医療、年金の恒久財源の担保のため逃げずに議論」
 枝野「消費不況の現状で上げられる状況ではない」
 ■脱原発:
 前原「2030年代の原発ゼロを目指す」
 枝野「一刻も早い原発ゼロを目指す」
 ■改憲:
 前原「憲法の議論をリード。安保法は違憲」
 枝野「積極的に議論を進めるものは今はない。安保法は立憲主義を破壊」

 このように、2人の立場、見解は大きく異なっています。
 前原氏「共産連携おかしい」 枝野氏「小池新党 自民補完」 民進代表選一騎打ち 東京新聞 8/22

 それだけに更なる分裂の可能性も孕んでいるともいえますが、現在両者は積極的に公開討論の場や、市民グループとの対話の場を設け、代表選をお互いの主張のすり合わせ、ウィングを広げるチャンスと捉え、強い覚悟で臨んでいるように見えます。

 私は、私たち市民が外野から「あれもダメ、これもダメ」とダメだしに精を出しているばかりでは健全野党は育たないと思い、ここ2年来、民進党のサポーター登録をしているので、代表選の投票権もありますが、今回は比較的私の考えに近い枝野氏に投票しようと思います。

 ちなみに、枝野氏の基本政策は以下で見られます。
 2017 民進党代表選挙: 枝野幸男の基本政策

 与党時代の失敗(と成功)の体験を生かして、骨太の党再生に向けて、是非とも頑張って欲しいと思っています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 大雨  ☁ ~   誕生日の花  シシウド  花言葉  健康美 8/25
 〇ラジオ深夜便から

 昨夜来の大雨により、県内各河川が、濁流となり 朝から テレビは避難勧告のテロップが流れて
 居ります。

 出かけようと思ったが、病み上がりで、歩いて行くには、自信がないので取りやめました。

 シシウドの健康美をつくづく感じる・・・・

 コメントを寄せてくださった方々に、感謝します、ありがとうございました。

 カテゴリなしの他の記事
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した


 今日のトピックス Blog8/24: 辺野古のキャンプシュワブゲート前で 基地建設に抗議の男女はねられる 軽乗用車が逃走 嫌な感じだ⁉ 善良な市民を狙ったテロでなければ幸い 警戒中の機動隊、警察は何をしていたのか?


イシャジャの呟き: 1か月 入院  ☂  8/24
 〇1か月入院し、退院しました。まだ、フラツキ状態で、歩行の練習です。

 再開しましたが、ブログは覚束ない。

 再開後も よろしく
  ★お帰りなさい。ご退院、おめでとうございます。先ずは、御自愛、ご養生ください。


 今日のトピックス Blog8/23: 総理!今夜もごちそう様!3日連続でフィットネス以外に外出・公務無し… 金正恩氏、ミサイル弾頭と固体燃料エンジン増産指示 「北朝鮮の自制に満足している」米国務長官評 天下泰平⁉


「護憲+」: 民進党代表選、前原候補の見解 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/22付「筆洗」コラムを部分転載します。
 全文は、こちら⇒東京新聞 【コラム】筆洗 2017年8月22日

 ++++++ ここから ++++++
 (前略)▼民進党代表選が告示された。水を差す気は毛頭ない。安倍一強の中、ライバル政党の不振は政治から緊張感を失わせる。それでも、三年間で三人目の代表選びと聞けば、(中略)、このチーム、劣勢になると味方から罵声と非難が飛ぶ。声援、助言はなく「あんな投手じゃだめだ」「交代交代」。見限って勝手に退団する選手までいる▼落ち着かぬチームでは観客は集まらぬ。前原、枝野両氏のどちらが次に登板するにせよ安定した投球でチームをしっかりまとめたい▼本塁打連発で一挙逆転などあり得ぬ。時間がかかっても1点ずつ返していく。それが政権の受け皿としての地力になる。「次の投手」もそろそろ尽きる。
 ++++++ ここまで ++++++

 同日付の紙面には「民進党代表選の争点を巡る候補者の見解」として枝野・前原両氏の主張がまとめてある。この中で、私には前原氏
 「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」

 との見解が硬直化した民進党を物語っているように感じた。

 前原さん、与党に対する野党の存在意義は何ですか?安倍政権がデタラメ放題の今、民進党は何をすべきですか?国民へのアピールは何ですか?・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。

 私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 冷静に公権力の暴挙を暴くべし! 8/23 (猫家五六助)
 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 尊い犠牲 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/20付「コンパス」コラムを転載します。

 +++++++ 「尊い犠牲」 ++++++++
 この時期になると10年以上前の出来事を思い出す。85歳で亡くなる晩年、祖父が病院で突然叫んだ。「歩けない奴は死ーねー!」。足が不自由になっていたので、自虐かと思った。でも違った。

 祖父はインパール作戦に従軍した。豪雨に打たれ、野草を食べて下痢便を垂れ流しながら、死臭の漂う泥濘(ぬかるみ)を歩いた。目をかけてくれた上官も、幼なじみも、みな死んだ。負傷や病気で歩けなくなることは死を意味した。それが「歩けない奴は死ね」なのだ、と思い当った。

 長年心の奥底に閉じ込めていたのだと思う。そして人生最後に脳裏によみがえったのは、泥の中で死んだ戦友だった。

 祖父は美化された戦記を嫌い、「壮烈な戦死」という表現について、こう書き残した。「死者を冒涜するつもりは毛頭ない。だがこのコトバに対しては抵抗感を持つ。少なくとも泥濘の中で雨にたたかれて死んでいった男たちに、鬼神も泣く云々の言葉は当てはまらない」

 「戦争というものの実態は、やはり弱者の視点に立ってみないと本当の姿は分からないのではなかろうか」

 今年も安倍首相は、全国戦没者追悼式で「平和と繁栄は、かけがえのない命を捧げられた皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と述べた。「尊い犠牲」になりたかった人間などいたのか。
 +++++++ ここまで ++++++++

 これは、靖国神社問題や特攻作戦の是非についても同様と感じる。戦死者が全員、靖国神社に祭られたくて命を投げ出したわけではない。お国のために爆弾抱えて飛び立ったわけではない。

 しかし、靖国神社や特攻隊員を神聖化・聖域化する人々は「日本のために散華した軍人を冒涜するのか、謝れ!」と叫ぶ。靖国神社へのA級戦犯の合祀を正当化する。それにより太平洋戦争で大本営発表した軍人、無謀・無責任な作戦指揮した軍人の責任追及をうやむやにしようとする。

 それゆえ、戦後72年の現代でも「戦闘状態」の日報を保身のために隠匿する自衛隊幹部、自衛隊員の命を粗末にする政治家が生き延びている。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 無差別攻撃(爆撃)と戦争 8/23 (蔵龍隠士)




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第262号)
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン 2017年08月25日 第262号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第262号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄・池田九条の会(埼玉県新座市)、◇富士見九条の会  (埼玉県富士見市)、◇
商社九条の会・東京(東京都)、◇川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)、◇憲
法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇九条の
会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇調布九条の会
「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇映画人九条の会(東京都)、◇大田たま
がわ九条の会(東京都大田区)、◇昭和区九条の会(愛知県名古屋市)、◇かわぐ
ち九条の会(埼玉県川口市)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■編集後記~安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)
 
平和寄席:第12回「戦争体験を語り継ぐつどい」
とき:9月3日(日)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見九条の会  (埼玉県富士見市)
 
12周年のつどい
日時:9月3日(日) 午後1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 商社九条の会・東京(東京都)
 
第41回企画 講演と朗読のつどい
日時:9月9日(土)13:30~16:45(開場 13:10)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)
 
第8回 長念寺「平和の鐘つき」
日時:9月9日(土)9:00~11:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)
 
読み語りと歌声のつどい
日時:9月10日(土)13:00~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 千住九条の会(東京都足立区)
 
「千住九条の会第2回文化イベント」アフタヌーンライブ in北千住
日時:9月10日(日)14時開場/14時30分開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
 
憲法講演会:“アベ壊憲”に、どう立ち向かうか
                ~国民生活と護憲運動の展望を語ろう~
日時:9月16日(土)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 女性「九条の会」(東京都)
 
戦争のはじまりを考える学習会「嗚呼満蒙開拓団」上映とお話の会
日時:9月18日(月・敬老の日)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 
第128回(9月)ロングラン例会/くらしを憲法で考える
日時:9月23日(土・休)14時~19時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
 
9条の会「憲法学習会」『いま知りたい!どうして?…9条に自衛隊を明記したら「9
条が死文」に!』
日時:9月23日(土)10:00~21:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
 
11周年記念のつどい
日時:9月24日(日) 13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 映画人九条の会(東京都)
 
映画人九条の会学習集会「安倍改憲と?北の脅威”」
日時:9月25日(月)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 大田たまがわ九条の会(東京都大田区)
 
2017年 秋の講演会 憲法と自衛隊 安倍改憲でどうなる9条
日時:9月30日(土)午後6時45分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 昭和区九条の会(愛知県名古屋市)
 
「平和のつどい」憲法・9条が危ない!今、私たちは何を?!
日時:10月1日(日)午後1時30分~午後4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● かわぐち九条の会(埼玉県川口市)
 
第12回平和と文化の集い
日 時:10月1日(日)午後1時30分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
 
大いに語る! 浜矩子さん
    「国家主義者たちの大罪-日本国憲法に見るグローバル時代の生き方」
日時:10月15日(日)17:00~19:00
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


TBS: 津波で被災、宮城・南三陸町の新役場庁舎が完成 9/3
 〇東日本大震災の津波で被災し、仮設庁舎での業務が続いていた宮城県南三陸町の新しい役場庁舎が完成し、開庁式が行われました。
 高台に整備された新しい庁舎は耐震構造で地上3階建て、太陽光発電や非常用発電機なども備えられています。
 本庁舎の再建は震災で被災した宮城県内の自治体の中では南三陸町が最も早く、4日から業務が始まります。








日本原燃 ウラン生産を一時停止へ 安全管理の問題相次ぎ 【NHK】2017.09.02


原発事故 告訴グループが集会「裁判で真相解明の可能性」 【NHK】2017.09.02


福島第一原発の作業員、屋内へ一時避難 ミサイル発射で 朝日新聞 8/29

【社説】【エネルギー計画】脱原発を明確にすべきだ 【高知新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー計画 現実踏まえ抜本見直しを 【山陽新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー基本計画 問題先送りは許されぬ 【中国新聞】2017.08.27


【社説】福島汚染水対策 計画練り直しが必要だ 【北海道新聞】2017.08.27


【茨城】東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声 【東京新聞】2017.08.27


TBS: “汚染水処理”などで東電、規制委に具体的な回答なし 8/26

【論説】エネ計画見直し 改革への気概が見えない 【福井新聞】2017.08.26

【社説】エネルギー基本計画 ◆小手先の見直しは時代遅れ◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.25


【社説】[凍土遮水壁] 根本的解決には程遠い 【南日本新聞】2017.08.24

千葉・手賀沼のセシウムは今 【東京新聞】2017.08.23



東海第2原発 延長反対意見書可決 守谷市議会 /茨城 【毎日新聞】2017.08.20


【社説】エネルギー計画  「脱原発」へ根本議論を 【京都新聞】2017.08.20


島根原発維持に5年で2508億円 【中国新聞】2017.08.19


【社説】エネルギー基本計画 現実直視し「脱原発」へ転換せよ 【愛媛新聞】2017.08.16

【社説】核ごみ処分マップ 原発依存を見直してこそ 【徳島新聞】2017.08.16



【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30


国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 矢部宏冶の「知ってはいけない」を読む(2) ・ブログ連歌(493) 9/3
 〇この本で言われている「知ってはいけない」ことの第一は、現在の日本を支配している最高の意思決定が、日本国の政府でも、ましてや憲法でもなく、アメリカの軍人と日本側高級官僚で構成される「日米合同委員会」で行われているという事実です。これは同じ敗戦国のドイツと比べてみても非常に不自然な2国間関係で、平和条約による独立の回復を、事実上無効にするような暴挙と言っていいでしょう。
 しかしここには、日本が独立を回復した前後の国際情勢が、色濃く影を落としています。その原因は朝鮮戦争でした。日本駐留のアメリカ軍は、全力をあげて朝鮮で戦う必要に迫られ、そのあとの空白を埋める実力組織として、日本に「警察予備隊」を創設させました。これがやがて「保安隊」と呼ばれるようになり、さらに「自衛隊」へと変身して今に至っていることは、周知の事実です。そしてこの実力組織を指揮するのは、「国連軍の代表としてのアメリカ軍指揮官」とされたのです。
 私は今まで何となく、日本のアメリカ軍は「占領軍として進駐してきたときの特権を、そのまま引きずって今に至っている」ように感じていたのですが、それは少し違っていたようです。正解は、緊急の必要で朝鮮に出動したアメリカ軍は、日本の国土を自由に基地として使う権利を確保し、日本人の補助兵力を日本国内の治安維持のために役立てる指揮権を得たのです。
 その朝鮮戦争は、その後どうなったかというと、激しい攻防を繰り返した末に、38度線付近の戦線で膠着した状態で「停戦」しました。南北の2国家が互いを認めて国境を決めたわけでも、講和を結んだわけでもありません。そのままの状態が今まで続いているだけのことです。
 その後長い時間が経過して、日米間には安保条約が結ばれ、それに伴う米軍の「地位協定」も定められました。しかし新しい協定が出来ても、その裏には必ずアメリカ軍の既得の権利を損なわないような「密約」が交わされているのは確実だと著者は言います。それは密約に止まりません。アメリカ軍基地の存在は違法だとする地裁判決が出たことがありますが、政府は最高裁に「跳躍上告」して、「高度な政治的決定については判断しない」との決定を出させました。
 かくてアメリカ(軍)と日本との関係は、憲法などははるか下位に見下すアンタッチャブルな領域に位置しているのです。これは日本人として認めたくない不名誉ですが、知ってしまった以上は放置できません。著者も最後に「まともな日本政府」の登場を渇望しています。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 民進党・新執行部構想を見て 1:57 - 2017年9月3日


田中龍作‏  @tanakaryusaku フォロー中 その他 新記事 『望月さんを官邸から締め出そうとする記者クラブという利権集団』 http://tanakaryusaku.jp/2017/09/00016585 … 5:27 - 2017年9月3日


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 明日です! 大勢の市民で安倍改憲NO!の声を!【拡散希望】『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!9・4街頭宣伝』4日(月)18時半~ 新宿駅西口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ 5:18 - 2017年9月3日 21件のリツイート 5件のいいね


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 「震災が東北でよかった」と同じ。Jアラートを長野県まで鳴らしたのに、延長線上にある通勤時間帯の東京で鳴らさなかったのと、全く同じ理屈だ。地震も空襲警報練習も「田舎なら大した被害ないだろ」という地方蔑視の安倍政権。すごく分かりやすいな。 5:15 - 2017年9月3日 184件のリツイート 91件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 勿論島根の方々に失礼ですが、 ましてや竹下さん、お忘れのようですが、島根には原子力発電所がありますよ。(TH) ミサイル「島根に落ちても意味ない」 自民・竹下氏 3:12 - 2017年9月3日 103件のリツイート 33件のいいね


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 【拡散】千葉県警の機動隊の高江派遣に、2800万円の国費が出ていた! 高江には、東京、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡の6県から機動隊が。 他の自治体の地方議員さんも、ぜひ県に調査を! https://goo.gl/qcpt7S 


吉良よし子事務所‏  @kirajimusyo フォロー中 その他 「圧力だけでは戦争に」=被爆者ら、北朝鮮の「暴挙」に怒り-広島・長崎https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090300394&g=prk … 北朝鮮が6回目の核実験を強行した3日、広島と長崎では「暴挙だ」と怒りの声。被爆者らは「国際社会の圧力だけでは戦争になる」核兵器禁止条約へ日本が参加すべきと訴えた。 4:49 - 2017年9月3日


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 (談話発表)「北朝鮮の核実験を厳しく糾弾する――危機打開のため直接対話がいよいよ緊急・切実な課題に」 今の最大の危険は、米朝両国間で偶発や誤算によって軍事衝突が起こることにある。米朝両国に対して危機打開のために直接対話を呼びかける。 http://www.jcp.or.jp/web_policy/2017/09/post-760.html … 1:01 - 2017年9月3日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 北朝鮮核実験:中朝国境市民、大揺れに「死ぬかと思った」 - 毎日新聞 4:31 - 2017年9月3日


日本共産党‏ 認証済みアカウント   @jcp_cc フォロー中 その他 【談話】北朝鮮の核実験を厳しく糾弾する――危機打開のため直接対話がいよいよ緊急・切実な課題に http://www.jcp.or.jp/web_policy/2017/09/post-760.html … #日本共産党 1:14 - 2017年9月3日


ニューズウィーク日本版‏ 認証済みアカウント   @Newsweek_JAPAN フォロー中 その他 プーチン大統領「北朝鮮情勢、大規模紛争に発展する恐れ」 ――「北朝鮮の核ミサイル開発計画を圧力のみで中止させられるとの見方は間違いで無益だ」とトランプをけん制 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8361.php … #プーチン #ロシア #北朝鮮 #トランプ大統領


前田 直人‏ 認証済みアカウント   @Nao_Maeda_Asahi フォローする その他 ■民進党の新しい執行部(敬称略) 代表 前原誠司 代表代行 枝野幸男、大島敦 幹事長 山尾志桜里 政務調査会長 階猛 選挙対策委員長 長妻昭 国会対策委員長 松野頼久 民進幹事長に山尾氏起用へ 枝野氏は代表代行 新執行部:朝日新聞 16:11 - 2017年9月2日 289件のリツイート 106件のいいね




古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 北の核実験で大騒ぎしているのは滑稽 5大国だけが完全な権利を持つという戦後秩序の常識はもう通用しないのに パラダイムシフトに気づかない日米両国 こんなことでは、北にやられっぱなしになるのではないかと心配だ 3年4カ月前の記事です。 0:21 - 2017年9月3日 88件のリツイート 83件のいいね
  ★河野外相に替えて、転進がしやすくなったかも。安倍氏の、タナボタ⁉ 活かすかどうか、あなた次第…


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 B1Bは今年に入って何度もグアムから飛来し韓国で訓練をしている。必要以上に回数を重ねて、いたずらに北朝鮮を刺激するのは得策ではないとの判断だろう。 米爆撃機「死の白鳥」派遣、韓国が拒否 8月の演習(朝日新聞デジタル) - 19:11 - 2017年9月2日 65件のリツイート 33件のいいね
  ★その方針、正解です。


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 北朝鮮による6度目の核実験に断固抗議する(談話)
  ★核兵器禁止条約に、加入、批准を、党の方針とするか、いづれ、政権をとった場合、批准するか、明らかに。


アベ政治を許さないスタンディング行動@巣鴨駅に参加しました! 毎月3日13時、全国各地で取り組まれています。 ">池内さおり‏ 認証済みアカウント   @ikeuchi_saori フォロー中 その他 アベ政治を許さないスタンディング行動@巣鴨駅に参加しました! 毎月3日13時、全国各地で取り組まれています。
  ★アベ政治を許さない‼‼


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 部屋が散らかっている人のほうが、実は「優秀」だった。 http://tabi-labo.com/283529/messy-people … わーい… 19:57 - 2017年9月2日 318件のリツイート 345件のいいね


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 東京新聞:「保守色強い教科書を」採択目指し政策協定 林・横浜市長と自民党市連:神奈川(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201709/CK2017090302000128.html … 「不当な支配」が常態化する横浜市。 19:33 - 2017年9月2日
  ★不心得者たち!の談合、私利私欲の徒! 国民主権、そっちのけ

湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 児童文学。クラスで誰かのことを気にしてくれているような同年代の子に読んで欲しい。 15歳、ぬけがら 栗沢 まり https://www.amazon.co.jp/dp/4062206013/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_oi4Qzb8Y71AV2 … @amazonJPさんから 21:26 - 2017年9月2日 11件のリツイート 42件のいいね





志村建世のブログ: 矢部宏冶の「知ってはいけない」を読む(1) ・ブログ連歌(493) 9/2
 〇矢部宏冶の最新刊「知ってはいけない~隠された日本支配の構造」(講談社現代新書)を、店頭品切れでアマゾンからの取り寄せで読みました。帯文には「この国を動かす『本当のルール』とは?」「私たちの未来を危うくする『9つの掟』の正体」と大書してあります。9つの掟は、そのまま内容の各章になっており、それは以下の通りです。
 第1章 日本の空は、すべて米軍に支配されている 
 第2章 日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある
 第3章 日本に国境はない(米軍にとって~注・志村)
 第4章 国のトップは「米軍+官僚」である
 第5章 国家は密約と裏マニュアルで運営する
 第6章 政府は憲法にしばられない
 第7章 重要な文書は、最初すべて英語で作成する
 第8章 自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う
 第9章 アメリカは「国」ではなく、「国連」である
 この一覧だけでも大筋はつかめると思いますが、通読してわかった「この本の読み解き方」について、私の記憶に残ったいくつかのキーワードというか「ものの考え方」を、忘れないうちに書いておきます。
 まず、この本に出て来るアメリカ(米国)とは、「アメリカ軍(部)」のことだと読み替えると、早く理解できる部分があります。それはアメリカという国が、かなりの「軍国」であることを意味しています。それは時に良心的なアメリカ外交官を愕然とさせるほどの強さなのです。
 次に日米の安保体制については、朝鮮戦争が今も大きな影を残しているのが納得できます。日本は「戦後レジューム」ではなく、「朝鮮戦争停戦レジューム」の中にいるのです。そしてアメリカ軍は、今も「国連軍の代表」であるかのように日本に駐留を続けているのです。自衛隊との関係についても、この視点から見ると解けてくる部分があります。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 民進党の代表選を観て 7:51 - 2017年9月1日


市民連合ふくおか‏  @shimin_fukuoka フォロー中 その他 訃報:強制連行などの記録作家 林えいだいさん83歳 - 毎日新聞 5:51 - 2017年9月1日


孫崎享のつぶやき: マスコミ看過すべきでない。東京新聞、望月記者への圧力。「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」と内閣広報室。質問に正確に答えれば、国民に誤解を与えない。 9/2


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 『加計学園・獣医学部の建築図面がネット上に公開された。それを見た専門家は細菌やウイルスを封じ込める設備の貧弱さを見抜き、建築家は192億円の建設コストが高すぎると指摘』 加計・獣医学部の設計図でバレた、疑惑の「建設費192億円」 3:18 - 2017年9月2日 282件のリツイート 153件のいいね


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】 ホタルの宿る森からのメッセージ/西原 智昭 第85回「マスメディアが目指すのは“事実”よりも“新奇・好奇”なもの~アフリカ熱帯林におけるマスメディアとの体験より(2)」 20:29 - 2017年9月1日


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 労災の立証責任は労働者にあります。 会社での出来事を労働者が立証することは、大変困難です。 証人も会社の労働者ですので、会社に擦り寄った証言になります。 大阪地裁(内藤裕之裁判長)のパワハラ録音を揶揄する判決は、労働者の被害立証を著しく制約するものであり、絶対に許されません。 19:21 - 2017年8月31日




高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 ロヒンギャの家二千戸超焼失 掃討作戦のミャンマー西部 #SmartNews 9:10 - 2017年9月2日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 <放射線量>小金高で基準値超え 千葉県教委(千葉日報オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00010001-chibatopi-l12 … @YahooNewsTopics 15:18 - 2017年9月2日 15件のリツイート 2件のいいね


しんぶん赤旗‏ 認証済みアカウント   @akahata_PR フォロー中 その他 2018年度軍事費の概算要求 総額は5兆2551億円。第2次安倍政権発足後の13年度から6年連続で前年度を上回り、15年度から4年連続で過去最大を更新 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-01/2017090101_01_1.html …


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】明日です!→『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!9・4街頭宣伝』 9月4日(月)18時半~ 新宿駅西口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ 8:25 - 2017年9月2日 19件のリツイート 9件のいいね


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 追悼文をやめて何を得るのか http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/083100108/?n_cid=nbpnbo_twbn …こんな首長がいる都市でオリンピックを開催すべきでない。 21:27 - 2017年8月31日 1,239件のリツイート 958件のいいね
  ★然り!


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 松尾貴史さんのコラム「ちょっと違和感」です。鋭いですーー日本の上空」を通過したと言っているが地上から550キロの大気圏外であり、400キロのところに浮かんでいる人工衛星よりもさらにずっと上を通過したわけだが「上空」と言われると‥」 15:22 - 2017年9月2日 32件のリツイート 22件のいいね


sakamobi‏  @sakamobi フォローする その他 フォークリフトにパレットを37枚積み上げ天井の照明取り替え 男性転落死で労災認定 https://sakamobi.com/news/industrial-accident-forklift-truck … 恐ろしい…なんでそんな危険な真似を(;´Д`)
  ★誰がこんな危険な作業を思いつき、指示したのか‼‼ パレットがそこにあったから??? 御冗談


山崎 雅弘‏  @mas__yamazaki フォローする その他 今日のTBS『報道特集』の第一特集「朝鮮人虐殺の追悼文 負の歴史を語り継ぐために」 まだ観ていない人に。 https://www.facebook.com/gomizeromirai/videos/1805403119499817/ … 6:21 - 2017年9月2日


加藤登紀子‏ 認証済みアカウント   @TokikoKato フォロー中 その他 東京新聞:かまちの詩 若者に届いて 没後40年 加藤登紀子さん「生きる」CDに:社会(TOKYO Web) 8:17 - 2017年9月2日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「気づけば、街録で政権と同じ考えを話してくれる人を何時間でもかけて探しまくって放送している。気づけば、政権批判の強い評論家を出演させなくなっている。」 応援署名7710筆、渡しました!ご署名・ご拡散、ありがとうございました!



takako‏  @mutenkaningen21 フォロー中 その他 「夏休みの宿題はいらない」 公立小学校の現役校長が変えたい“昭和的な”教育 15:27 - 2017年9月1日


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 島田雅彦のツイッターが「大炎上」 「金正恩に小遣いやって日本を射程から外してもらう」https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-307435/ … 「つぶやき」と軍事力誇示の応酬で解決する問題でないが、植民地支配、南北分断の未解決問題抜きで、米国「圧力」に依存し騒ぐ日本政府の対応は明白な間違い。 14:34 - 2017年9月1日 31件のリツイート 24件のいいね


志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 望月記者は、ジャーナリストとしてやるべきことをしている。皆で全力で応援しよう。東京新聞に圧力に負けるな、頑張れ、と伝えよう。 首相官邸広報室、東京新聞に注意 菅義偉官房長官会見での社会部記者の質問めぐり(産経新聞) 15:58 - 2017年9月1日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 山本太郎議員『川内原発の稼働中の原子炉が、弾道ミサイル等の攻撃の直撃を受けた場合、最大でどの程度の放射性物質の放出を想定してるか』 田中委員長『弾道ミサイル直撃の対策は求めてません』 2015年7月29日 安保特 山本太郎質問 https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/4913 …


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 【HBO】「夏休み明け、死にたいくらい辛いなら、学校に行くな!」前川喜平・前文科省事務次官が子供たちに呼びかけ https://hbol.jp/150175/2  @hboljpさんから 16:24 - 2017年9月1日 310件のリツイート 301件のいいね
  ★行くな、もいいし、ちょっと、ドロップアウトするのもいい… 自死、自裁、自殺なんてしたら、もう、一切取り返しがつかない、つかなくなる… 本人は、元より、案ずる家族も。


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 首相官邸広報室、東京新聞に注意 菅義偉官房長官会見での社会部記者の質問めぐり http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010045-n1.html … @Sankei_newsより そのような指摘は当たらない。弊社記者の質問は全く問題ない。官邸に断固抗議すべきだ。
  ★官邸に断固抗議! 常に、きちんと正しい情報公開を。 記者は、国民の知る権利に対するツール。市民、国民を忖度し、正しく、情報公開! 政府、公務員は、国民への説明責任を果たすべし。 フェイクニュース、情報操作、ミスリードはいらない。あってはならない。






志村建世のブログ: 北朝鮮ミサイル騒動への正解 ・ブログ連歌(493) 9/1
 〇今回の北朝鮮ミサイル騒動については、いろいろな解説が乱れ飛んだが、小西誠さんのところで「正解」と思えるものを読むことができた。元自衛官の感覚と、反戦・平和活動家としての信念から、私たちに「かくありたい態度」を教えてくれる。ご本人の face book を見て頂ければいいのだが、ご用とお急ぎの方のために、私なりの要点も添えておこう。
face book : 小西誠

 まず、見出しとしては「政府とメディアの、仕組まれた「朝鮮ミサイル危機煽動」を打ち破ろう! 琉球列島弧ー東アジアで戦争反対のうねりをつくりだそう!」と呼びかけている。
 そしてこの騒動の本質を、以下のように総括している。
                         
 今回の朝鮮ミサイル発射と日本の政府の対応には、しっかりとした検証が必要です。というのは、東日本・北海道へのJアラート発動は、まさしく仕組まれた、社会に恐怖感を煽るものであり、全メディアがこれを政府と一体化して行ったからです(戦争翼賛報道の全面化)。

 
 説明は以上でほぼ尽きているのだが、ナチス・ドイツや戦前の日本のような独裁国が、国民への支配を確立するために、もっとも有効に作用したのが「他国からの脅威が迫っている」という危機感の醸成だった。このムードが高まれば、他国との友好や平和共存を唱える人たちは、「愛国心が足りない」として非難攻撃の的になる。国論の統一こそが今は必要だと強調されて、権力者にとって都合のよい世の中が作られて行くのだ。
 今回のミサイル騒ぎを、冷静に思い出してほしい。「ミサイル」と称する飛翔体は、日本のはるか上空を通過しただけである。弾頭には爆薬をつけていなかったろう。間違っても日本に実害を与えるようなミサイルを落してしまったら、政権が無事でいられないことは、北朝鮮の当局者もよく知っている。空き缶が一個飛んでくるのを、もし可能としてもミサイルで迎撃などしたら、破片が落ちて来るだけでも危ない。もちろん見送りが正解である。
 その程度の小さな事件を、国難のような騒ぎにすることこそが危険と言わざるをえないと思う。


首相が公邸宿泊「前夜に把握していたなら、なぜ、事前に国民に知らせないのか」 菅官房長官「答えることを控える」本当に頑張る東京新聞の望月記者。全国紙の記者は自分達の勇気のなさに恥ずかしくないのか。 18:01 - 2017年8月31日 366件のリツイート 252件のいいね ">孫崎 享‏  @magosaki_ukeru フォロー中 その他 今日の動画:ミサイル発射<望月記者>首相が公邸宿泊「前夜に把握していたなら、なぜ、事前に国民に知らせないのか」 菅官房長官「答えることを控える」本当に頑張る東京新聞の望月記者。全国紙の記者は自分達の勇気のなさに恥ずかしくないのか。 18:01 - 2017年8月31日 366件のリツイート 252件のいいね


孫崎享のつぶやき: 米国は何故アフガニスタンでの駐留を続けるのか、米国、現在、米兵1万1千人アフガンに駐留、4千名増派。何故?勝てる戦争か。勝てない。テロリストは別にアフガンに結集する訳でない。軍産複合体には戦争継続が必要。 9/1


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォローする その他 ブログ記事「安倍首相は臨時国会検問突破暴走族解散に進むか」https://goo.gl/e5jfWG  メルマガ記事「「保保二大政党」か「保革二大政党」かが最大論点」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#二党独裁制 #政策連合 17:57 - 2017年8月31日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 え〜!!! 中学教頭95%、過労死ライン 若手も負担重く 石川:朝日新聞デジタル 16:22 - 2017年8月31日 51件のリツイート 18件のいいね


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 宇野常寛氏が「スッキリ!!」降板(クビ)の件を語る「アパホテルを批判して日テレに右翼の街宣車が」 - NAVER まとめ 16:30 - 2017年8月31日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 記者の目は日野原重明さんの人生です。「車椅子で空飛ぶ我の意気盛ん」。日野原さんの句です。日野原さんが残した多くの言葉は、亡くなった今もSNSで拡散を続けています。 17:53 - 2017年8月31日 7件のリツイート 12件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 ロヒンギャ2万人、無人島で孤立 川岸に子どもらの遺体(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000016-asahi-int … @YahooNewsTopics 3:35 - 2017年9月1日 54件のリツイート 13件のいいね


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 去ってはいない“壊憲”の危機/飯室勝彦 21:51 - 2017年8月31日


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 政府が本当にこの理屈でJアラートを鳴らしているなら、ロケットが飛び越えるたびに、国民は頭抱えて逃げ惑い、電車も止まる。それこそ北は、面白がって何度も飛ばしてくるだろう。安倍政権、脅威を煽りたいのは分かるが日本経済には大打撃。逆効果だ。http://netgeek.biz/archives/102020 


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 【本日の記事】 黒澤明も証言、関東大震災時の朝鮮人虐殺は紛れもない事実だ! 小池百合子、ネトウヨの歴史修正に騙されるな!: 黒澤明『蝦蟇の油』(岩波書店)  1923年9月1日の関東大震災発生から、94年が経過した。大地震... http://dlvr.it/Pk6zBR  7:02 - 2017年9月1日 52件のリツイート 33件のいいね


赤旗政治記者‏  @akahataseiji フォローする その他 《自民党が泉田前知事を擁立へ》日刊ゲンダイ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212714 … 〈自民党の地元支部選考委員会は泉田氏擁立方針を決めた。2日、泉田氏の意向を確認する。原発再稼働に突っ走る自民党から補選に出馬したら「裏切り者」とみなされるのではないだろうか〉 0:47 - 2017年9月1日 314件のリツイート 139件のいいね


VOTE for DEMOCRACY‏  @supportV4D フォロー中 その他 安倍がミサイル発射待機で公邸にお泊まりした夜に、昭恵はどっかでナイトフィーバーしていたらしいですよ ノリノリの昭恵画像がfacebookで拡散されているんですけどー。 6:55 - 2017年9月1日 78件のリツイート 34件のいいね


想田和弘‏ 認証済みアカウント   @KazuhiroSoda フォローする その他 小池知事の代わりに、日本国籍の在日コリアンの方が、関東大震災朝鮮人虐殺事件の犠牲者に対して追悼文を書かれました。他のエントリーも合わせてお読みください。 8:51 - 2017年8月31日


きむらゆい‏  @yuiyuiyui11 フォロー中 その他 #報ステ 朝鮮人虐殺追悼文取りやめ 小池知事 様々な見方があると 歴史家が紐解く問題だと逃げる 小池氏は 「様々な」という言葉がお好きな様子 いつもいつも「様々な意見」と言って自分の意見をぼやかしているつもりだが、証拠がある史実と歴史の改ざんを同列にしている点で確信犯


満田夏花‏  @kannamitsuta フォロー中 その他 これはひどい。 田中俊一いいんちょ。 東電に汚染水の放出を促した上に、辞める前に大サービス。 柏崎刈羽原発、審査合格へ 福島事故後、東電で初 | 2017/9/1 - 共同通信 47NEWS 6:57 - 2017年9月1日 36件のリツイート 6件のいいね


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 森友学園のごみ撤去費「3.8億円高い」 弁護士ら試算 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000091-asahi-soci … これで,大阪地検特捜部が動けば,国民は拍手喝采なのですが, 大阪地検特捜部は動かないでしょう(^_^) 16:54 - 2017年8月31日 313件のリツイート 141件のいいね


冨永 格‏  @tanutinn フォローする その他 企業がため込んだ内部留保は、現政権が発足した2012年度から124兆円積み上がり、ついに400兆円を突破。この一部でも賃金や設備投資に回っていれば、世の中の景況感はどれほど改善していたか… 23:52 - 2017年8月31日
  ★その大前提として、派遣労働者法を廃止、乃至改正、格差社会と貧困を解消すること、せめて、宣言しないと。巨大な内部留保、捌けない⁉


マエキタミヤコ‏  @maekitam フォロー中 その他 もりばやしみほさんが手がけた、いたるテーマソングも発表します。『いたる50』 9月9日(土)社会福祉法人いたるセンター50周年記念お祝いの会、開催! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000021001.html … @PRTIMES_JPより 6:23 - 2017年9月1日


Reuters Jp World‏  @ReutersJpWorld フォロー中 その他 トランプ大統領のメディア批判、表現の自由抑圧が狙い=国連報告者 http://bit.ly/2vxov0k  4:47 - 2017年9月1日 11件のリツイート 4件のいいね


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【トリクルダウンは起きず】2016年度末の企業の内部留保が406兆円になった。2012年度末は302兆円なので、アベ政権で100兆円余り企業は肥えた。ちなみに、一人当たりGDPは12年の14位から15年には22位にまで落ちている。 7:17 - 2017年9月1日


大袈裟太郎‏  @oogesatarou フォローする その他 辺野古ゲート前、 一名、拘束され移送中です。 県民の選挙結果の信託を受けているのは座り込みしている側です。 民主主義の結果を警察が踏みにじったら、 社会や国はめちゃくちゃになりますよね。 沖縄ではすでに国家の暴走が日常化しています。
  ★目取真俊さん逮捕 辺野古沖で抗議中、刑特法違反疑い 沖縄タイムス 9/1も、報道!
 

市民連合ふくおか‏  @shimin_fukuoka フォロー中 その他 訃報:強制連行などの記録作家 林えいだいさん83歳 - 毎日新聞 5:51 - 2017年9月1日



家賃下げろデモ @1014住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 奨学金制度はもっと批判されてしかるべきです。①学生への高学費・借金漬けが、ポジティブなインセンティブにならない、②親から子への階層的継承がより強く出る、③借金で借金を返す(財政投融資)ため、給付型(税が出るばかり)以上にお金の無駄。 0:05 - 2017年9月1日 12件のリツイート 9件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 なんというか。排外主義の、歴史を理解できないおかしな人は、ほんの一部であると信じたい。 【2017/9/1】 そよ風主催の「真実の関東大震災石原町犠牲者慰霊祭」@都立横網町公園のようす - Togetterまとめ 1:36 - 2017年9月1日


弁護士 太田啓子‏  @katepanda2 フォロー中 その他 いやー、それはないーーーー かほく市ママ課「独身税」提案 財務省主計官と懇談 | 2017/8/30 - 北國新聞 23:10 - 2017年8月31日 149件のリツイート 74件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『「共謀罪法」の廃止を求める緊急統一署名』第二次集約は、9月30日です!各種共有ボタンで拡散を!署名用紙のダウンロード等、詳細は→ http://sogakari.com/?p=3028 


参議院議員森ゆうこ‏ 認証済みアカウント   @moriyukogiin フォロー中 その他 森ゆうこと語る会in「札幌」ご参加のご案内 日時:9月9日(土)16:15~ 場所:「札幌」(BAR MINO) 「市民と政党の対話集会」終了後、森ゆうこ参議院議員との懇親・懇談会を企画。是非、ご参加ください。 申し込みURL:http://www.mori-yuko.com/20170909/  19:36 - 2017年8月31日



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文





土山秀夫さん死去 長崎で被爆 核廃絶運動の理論的支柱 92歳 東京新聞 9/3
 〇長崎の反核平和運動で中心的な存在だった、被爆者で元長崎大学長の土山秀夫(つちやまひでお)氏が二日、多臓器不全のため死去した。九十二歳。長崎市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。
 一九四五年八月九日に原爆が落とされた長崎へ翌日に入り、残留放射線を浴びて被爆。当時は旧長崎医科大付属医学専門部(現長崎大医学部)の学生で、負傷者の救護に奔走した。
 国内外の非政府組織(NGO)による国際会議「核兵器廃絶-地球市民集会ナガサキ」を、実行委員長として四度開催。長崎の核廃絶・平和運動において、理論的支柱の役割を果たした。
 専攻は病理学。長崎大の医学部長などを経て、八八年から九二年まで長崎大学長。長崎市の平和祈念式典で市長が読み上げる平和宣言文の起草委員会委員を二十年以上務めた。
 長崎原爆をテーマにした山田洋次監督の映画「母と暮(くら)せば」(二〇一五年公開)では、主人公のモデルとなった。


反核の柱、相次ぎ失う 盟友・谷口さん死去から3日 東京新聞 9/3
 〇 被爆地・長崎が、核兵器廃絶運動をけん引してきた被爆者の「象徴」を立て続けに亡くした。八月三十日亡くなった日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の谷口稜曄(すみてる)さん=享年(88)=に続き、二日朝亡くなった土山秀夫さんは九十二歳。「理論の土山、感性の谷口」と称される二人は、核廃絶運動のまさに両輪だった。原爆投下から七十二年。精神的な柱を次々に失う現実に、関係者はショックを隠せない。
 谷口さんが亡くなった八月三十日、土山さんは入院先で取材に応じた。入退院を繰り返して足腰が弱り、リハビリ入院していた。ラジオで知った盟友の死を「片腕をもがれたような失望感」と強い言葉で表し「私と立ち位置や表現は違うが、互いに頑張りましょうといつも言い合っていた」と話した。ただ、自らについては「復帰して、早く読み、書く作業をしたい」と情熱をみせていた。
 原爆で赤く焼かれた背中をさらし、核廃絶の必要性を理屈抜きに訴えた谷口さん。一方の土山さんは原爆で身内を失い、自身も入市被爆後、医学者として、また被爆地を代表する学問の府・長崎大の顔として核廃絶の議論を国内外に起こした。核兵器禁止条約の採択は、「理論と感性」で訴えてきた二人の運動の成果ともいえる。土山さんが開設にかかわった長崎大核兵器廃絶研究センター(RECNA)の鈴木達治郎センター長(66)は「実体験に裏打ちされた二人には説得力があった。(土山さんには)条約の実効性を高めるための助言をいただいたばかりで残念でならない」と声を落とす。日赤長崎原爆病院の朝長万左男名誉院長(74)も「これまでの運動は二人三脚。被爆者がいつかいなくなる現実が迫っていることに、改めて恐ろしさを感じる」と漏らした。
 長崎市の田上富久市長は記者団に「大きな二つの柱を失った。生きている間に核兵器禁止条約を形にできたのは、せめてもの慰めだ」と述べた。
 (西日本新聞・重川英介、沼口祐季)


TBS: 気象庁が分析、核実験の爆発規模「従来の10倍超」 9/3
 〇核実験による地震の分析を行った気象庁は、マグニチュードの大きさから、核実験に伴う爆発の規模は「従来の少なくとも10倍」と推定されることを明らかにしました。
 「今回の地震ではマグニチュード6.1と推定しておりますが、従来のものと比べまして振幅が大きかったことから、規模もそれに相応して大きくなったと。10倍程度は大きい、少なくとも10倍」(気象庁・松森敏幸地震津波監視課長)
 午後0時半ごろに北朝鮮の北東部で発生した地震について、気象庁は記者会見で、観測された地震波から推定される爆発の規模が、過去5回の核実験に比べて「少なくとも10倍大きい」とする分析を明らかにしました。
 過去の核実験では、地震の規模を示すマグニチュードが最大で5.3だったのに対し今回は6.1と推定されていて、マグニチュードで0.8の差は、エネルギーに換算しておよそ16倍の大きさに相当するということです。
 気象庁はまた、地震を観測した6分後に、総理官邸に「自然地震でない可能性がある」と報告していたことも明らかにしました。(03日16:44)

NNN: 北「ICBMに搭載の水爆実験完全に成功」 9/3
 〇北朝鮮の国営テレビはICBM(=大陸間弾道ミサイル)に搭載する水爆の実験を行い成功したと伝えた。
 国営テレビは日本時間の午後3時半から重大報道とする放送を行い、金正恩委員長が水爆実験を行う命令書に署名したと報道。続いて核兵器研究所の声明が読み上げられ、「ICBMに搭載する水爆の実験を行い、完全に成功した」と伝えた。
 水爆は新しく開発されたもので高い性能をもち、攻撃対象にあわせて核弾頭の威力を調整することができるとしている。


NNN: 北朝鮮 ICBMに搭載する水爆実験に成功 9/3
 〇北朝鮮がICBMに搭載する水爆実験に成功。国営メディアが発表。


ANN: 総理「断じて容認できない」北朝鮮が6度目の核実験 9/3
 〇3日午後0時30分ごろ、朝鮮半島北部で人工的な地震が起きました。河野外務大臣は、北朝鮮が核実験を強行したと断定しました。

 気象庁によりますと、午後0時29分57秒に、朝鮮半島北東部の豊渓里(プンゲリ)でマグニチュード6.1の地震が起きました。震源の深さは0キロメートルで、人工的な地震とみられています。
 安倍総理大臣:「断じて容認できず、強く抗議をしなければなりません」
 日本政府は、NSC(国家安全保障会議)を開いて対応を協議しました。NSCの後、河野大臣は「地震は核実験であったと断定をした」と語りました。また、小野寺防衛大臣は放射性物質が大気中に漏れていないか調べるため、自衛隊機を飛ばすことを明らかにしました。


NNN: 金正恩委員長“ICBM搭載の水爆”を視察 9/3
 〇北朝鮮の国営メディアは3日朝、金正恩委員長が核兵器研究所を視察しICBM(=大陸間弾道ミサイル)の弾頭に搭載される水爆を見たと伝えた。
 3日朝の朝鮮中央通信は金委員長が核兵器研究所を視察し、ICBMの弾頭に搭載される水爆を見たと伝えた。
 北朝鮮は去年1月に水爆実験と主張する核実験を行っているが、その成果を土台にして核弾頭としての水爆の技術をさらに更新したとしている。「核弾頭の威力を数十キロトン級から数百キロトン級に至るまで調整可能で上空で爆発させ、広い地域への電磁パルス攻撃を加えることのできる多機能化されたもの」としている。
 金委員長は「水爆の構成要素がすべて国産化され今後、威力ある核兵器を思い通りに生産することができるようになった」と述べていて、核兵器の開発が進んでいることを強調しアメリカを威嚇する狙いがあるとみられる。
 一方で、北朝鮮が去年1月におこなった核実験は水爆としては爆発の威力が小さく、北朝鮮は水爆は保有していないとの見方が一般的。


ANN: 自動運転サービス 「道の駅」拠点で初の実証実験 9o/3
 〇国が実用化を目指している「道の駅」を拠点とした自動運転サービスの実証実験が栃木市で始まりました。
 栃木市での実験は9日まで行われます。12人乗りのバス型の車両が1.5キロのコースをGPS(全地球測位システム)とカメラで位置を確認しながらドライバーなしで走ります。途中、3カ所の停車場所で乗り降りができ、運賃は無料です。国土交通省は高齢化の進む地方で交通網を確保するため、2020年までに道の駅を拠点にした自動運転サービスの実用化を目指していて、全国13カ所で順次、実験する予定です。







内閣支持率横ばい44% 民進前原代表51%期待せず 【共同通信】2017.09.03
 〇共同通信社が2、3両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44.5%で、内閣改造直後の前回8月調査から0.1ポイント増の横ばいだった。不支持率は2.9ポイント増の46.1%。民進党の前原誠司新代表には「期待しない」が51.2%で、「期待する」の40.3%を上回った。
 今後の国政選挙で、民進党が共産党などとの共闘関係を「続けた方がよい」が33.0%、「よいと思わない」は51.8%だった。
 小池百合子東京都知事の側近が年内結成を目指す国政新党に「期待する」は38.4%で、「期待しない」が51.0%となった。
  ★北朝鮮に出し抜かれても、猶、支持率が横ばいなのか、上昇するのか、失望するのか、主権者を見たい。


【北朝鮮核実験】自民党が緊急党声明(全文)「政府は万全の態勢、早期に構築を」 【産経新聞】2017.09.03
 〇自民党は3日、北朝鮮の核実験実施を受け、緊急党声明を発表した。全文は次の通り。
 本日、北朝鮮が通算6回目の核実験を実施した。  わが国をはじめ国際社会は、北朝鮮に対して、関連の国連安保理決議の完全な遵守を求め、核実験や弾道ミサイル発射等の挑発行為を決して行わないよう警告と要求を繰り返してきた。それにもかかわらず、昨年1月並びに9月に引き続き、本日、核実験を再度強行したことは、関連安保理決議の明確な違反かつ国際的な軍縮・不拡散体制への重大な挑戦であるばかりか、わが国に対する直接的脅威として断じて容認できず、厳重に抗議するとともに最も強い言葉で非難する。
 北朝鮮は、度重なる弾道ミサイルの発射を通じて、わが国や同盟国にとって探知や迎撃がより困難なミサイル技術を向上させているとみられる。また、本日の核実験は過去に比類ない規模で行われた。北朝鮮の脅威はかつてなく深刻かつ重大なものとなっている。既にわが党では、弾道ミサイル防衛を迅速かつ抜本的に強化するとともに、万が一の際の国民の保護に万全を期すべく、安全保障調査会が政府に申し入れを行っており、政府は提言も踏まえて、国民の生命、わが国の領土・領海・領空を守り抜く万全の態勢を早急に構築することを望む。
  ★過去、植民地支配、侮ったり、ヘイトしたり、そして出し抜かれたり、こうした大失態を迎え、安全保障は、政府の専権事項と居直った従来の態度を如何にする⁉


北朝鮮が6回目の核実験 ICBM用の水爆と発表 【東京新聞】2017.09.03
 〇北朝鮮は3日、国営メディアを通じ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に「完全に成功した」と発表した。気象庁によると、北朝鮮北東部で日本時間3日午後0時29分ごろ、マグニチュード(M)6・1の地震波が観測された。日本政府は北東部豊渓里での核実験と断定。爆発規模は過去最大で、小野寺五典防衛相は約70キロトンとの試算を示した。北朝鮮の核実験は6回目、昨年9月9日の建国記念日以来。1月のトランプ米政権発足後は初めてでトランプ大統領は「ならず者国家」と非難した。
 安倍晋三首相も声明で「断じて容認できない。厳重に抗議する」と強調した。


北朝鮮で地震 6回目の核実験と推定=韓国軍 【聯合ニュース】2017.09.03
 〇【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は3日、北朝鮮北東部の咸鏡北道・豊渓里付近で発生したマグニチュード(M)5.6の地震について、6回目の核実験によるものと推定されると明らかにした。
 韓国軍は地震観測後、全軍に監視・警戒態勢の引き上げを指示し、米軍と連携して北朝鮮軍の動向を詳しく監視している。


列島各地 米軍 わが物顔 緊急着陸で民間空港居座り 爆音訓練強行 住民の生活や不安無視 【しんぶん赤旗】2017.09.03
 〇住民の不安を無視した在日米軍のわが物顔の横暴勝手が列島各地で相次ぎ、批判が広がっています。8月29日に大分空港(大分県国東(くにさき)市)に緊急着陸した普天間基地(沖縄県宜野湾市)配備の米海兵隊MV22オスプレイは、5日目の2日も居座ったまま。厚木基地(神奈川県大和、綾瀬両市)では1日、横須賀基地配備の米海軍原子力空母の艦載機が離着陸訓練を開始しました。日本国民の生活や安全よりも軍事作戦を優先する米軍の姿勢が鮮明になっています。
大分空港
 大分空港へ緊急着陸したオスプレイは、民間空港の駐機場を占拠して、右側エンジンの一部部品交換、左側エンジンの交換を実施することに。8月30日に岩国基地から作業員が到着。同31日夕、嘉手納基地から米軍輸送機C130が飛来して整備員や交換用エンジン2基を降ろし、1日朝には岩国基地からコンテナを運び入れ、修理が始まりました。
 緊急着陸したオスプレイの所属する飛行隊は8月28日まで北海道での日米共同演習に参加。9月には東富士演習場(静岡県)で離着陸訓練を予定しています。同飛行隊は、強襲揚陸艦に搭乗し、アジアで作戦行動する部隊です。
 大分空港そばの高台では2日、大分県平和委員会や地元住民らが「オスプレイ飛行中止を」との横断幕を掲げて抗議しました。
厚木基地
 厚木基地での艦載機の離着陸訓練は、周辺住民からの爆音への苦情、訓練中止を求める声に押され、1993年以降は硫黄島(東京都)を中心に実施されていました。厚木基地での実施は12年5月以来5年ぶり。しかも周辺自治体への通告は訓練開始当日でした。
 横須賀配備の原子力空母は毎年6月~11月にかけてインド・アジア太平洋地域での作戦行動を実施。中間で1カ月程度の整備を実施しています。現在配備されているロナルド・レーガンは今年前半の行動を終えて8月9日に横須賀に入港していました。離着陸訓練は今年後半の作戦行動の準備とみられます。
 米軍は周辺自治体に対し「台風の影響で洋上での訓練ができない」と説明しますが、ここでも住民生活より米軍の作戦スケジュールが優先されています。
 厚木基地での原子力空母艦載機の離着陸訓練は2日、午前8時前から午後3時40分ごろまで周囲に爆音を響かせ、市民の平穏な生活を脅かしました。爆音を聞き訓練の様子を見にきた住民=海老名市=は「艦載機を岩国基地に移駐しても厚木基地を使うと米軍は言っていると聞いた。墜落事故と部品落下がいつ起きるか心配だし、爆音が続くのかと不安」と話しました。  (関連記事)


100時間でエンジン交換? オスプレイ、米専門家が可能性指摘 【琉球新報】2017.09.03
 〇【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが大分空港に緊急着陸し、エンジン交換が必要となっていることについて、米国防研究所(IDA)でオスプレイの主任分析官を務めた専門家、レックス・リボロ氏は設計上よりも短期間での交換が必要となるエンジンの欠陥と機体整備の課題を指摘した。
 リボロ氏は「エンジンはオスプレイの大きな問題だ。1200時間ごとの交換として設計されたが、現在おそらく100~200時間ごとの交換となっているのではないか」との見方を示した。本紙取材にメールで回答した。
 リボロ氏は、オスプレイは当初の設計より頻繁な部品交換が必要で、深刻な機体整備の課題があるとし、「時折、飛行中に問題が発生し、緊急着陸を要する状況になる」と指摘した。
 また、8月のオーストラリア沖での墜落事故原因は、分析に必要な数値がそろっていないとした上で、機体のメインローターが作り出した吹き下ろしの風によって揚力が出せなくなり、降下が止まらなくなる「セトリング・ウイズ・パワー(Settling With Power)」の問題だったのではないかと指摘した。
 「おそらく、パイロットが低速の降下速度を超えてしまったか、対気速度、降下率、縦揺れの複合的な要因が考えられる」とし、同様な状況下を想定したパイロットの訓練が適切に行われてない上に、操縦席内にこういった危険な状況を知らせる計器がないことが問題だと述べた。


オスプレイ、夜も修理 「空の日」トラブルなし 【大分合同新聞】2017.09.03
 〇米軍は2日午後8時半すぎ、大分空港に緊急着陸した新型輸送機オスプレイの修理をいったん終了した。九州防衛局を通じて県に入った連絡によると、駐機6日目となる3日も作業をする。完了時期や離陸の見通しは依然示されておらず、整備は長引いている。
 米軍の整備員らは2日、駐機場で機体の修理を続けた。日没後は十数人が懐中電灯を当てながら作業。県によると、右側エンジンを取り換え、左側エンジンを取り外したという。
 空港は「空の日」のイベントで港内の一部区域が一般開放されたが、トラブルはなかった。主催者発表で約千人が来場。オスプレイの物珍しさからか例年より多かったという。
 遠くから写真に収めた大分市のエンジニア藤田康之さん(44)は「米軍の全面協力による特別展示ですね」。展望デッキで双眼鏡をのぞいていた別府市富士見町の無職恵藤喜久蔵さん(85)は「あんな頑丈そうな機体が落ちたら大変。沖縄が怒るはずだ」と話した。
 オスプレイは8月29日午後6時34分、岩国基地(山口県岩国市)から普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)へ向かう途中にエンジントラブルで緊急着陸した。米軍は1日からエンジンの交換作業を進めている。


厚木基地での艦載機離着陸訓練2日目 爆音なお、苦情計289件 【神奈川新聞】2017.09.03






韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia

韓国併合 - Wikipedia
  ★日本による、朝鮮の植民地支配。韓国併合は、その始まり


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】防衛予算 野放図な膨張許されない 【熊本日日新聞】2017.09.03
 〇日本の安全保障に対する「脅威」が高まっていることは分かるが、それを理由に防衛予算の野放図な膨張は許されまい。
 防衛省は2018年度予算の概算要求で、過去最大の5兆2551億円を要求した。北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次いでいる現状に対応するため、新装備を導入して弾道ミサイル防衛(BMD)態勢を強化する。中国の海洋進出への対応として南西諸島の防衛強化策も盛り込んだ。
 今回の要求額は17年度当初予算と比べると2・5%増。14~18年度が対象の現行の中期防衛力整備計画(中期防)で5年間の予算総額上限を24兆6700億円程度としており、一定の歯止めはかかっている形だ。
 しかし防衛予算は安倍政権の下、5年連続で増加している。安倍晋三首相は内閣改造の際、10年程度の防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」の見直しや、19年度以降の中期防の策定を小野寺五典防衛相に指示。防衛政策を抜本的に変える意向とみられる。
 先の日米安全保障協議委員会(2プラス2)では、自衛隊の役割を拡大し、日本の防衛能力を強化することで一致。新たな大綱の下で今後、防衛費の大幅増に踏み切る可能性が指摘されている。
 概算要求には弾道ミサイル防衛の強化策が並ぶ。海上自衛隊のイージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイル取得費472億円、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)改良型取得費205億円、新方式の次期警戒管制レーダーの開発費196億円などだ。
 さらに地上配備型の新たな迎撃システム「イージス・アショア」については、金額を示さない「事項要求」として記載。米国と購入に向けた協議を進め、今年末の予算案編成時に詳細な設計費を計上する方向だ。
 イージス・アショアに関して小野寺防衛相は、イージス艦に比べ「予算面で割安感がある。陸上に展開し、安定的に運用できる」と期待感を示す。それでも導入費は1基で約800億円。導入までには数年かかり、現在の危機にすぐに対応できるものではない。
 また改良型のPAC3も落下予想地域にあらかじめ配備しておく必要がある。北朝鮮が複数のミサイルを同時に発射した場合、迎撃は困難だ。「どれだけミサイル防衛を強化しても穴は残る。終わりが見えない」(防衛省幹部)のが実態だ。
 日本はこれまでも米国が主導するBMDを拡充してきた。投じた国費は既に1兆円を超えている。「あれもこれも」が許されるほど財政の状況は甘くないはずだ。装備の実効性や、より効率的な防衛態勢の整備に向けて厳しい精査が必要ではないか。
 防衛費は近隣諸国へのメッセージという面も持つ。北朝鮮や中国の軍拡を理由に、その「競争」に日本も加わるのか。安全保障の在り方については、外交指針と併せた総合的な戦略の検討を進める必要があろう。
  ★今般の、安倍政権下の、軍事費急拡大について、精査を求める。又、核ミサイル戦に備えるなら、専守防衛に役立たない、装備、兵力は、交換的に割く…べきだ。従来、どの国を仮想敵にしてきたんだっけ、かな。 まさか、中国、米国と一戦を交えようとでも??? 彼我の差を知らぬものかな。


【社説】「加計」保留 疑惑解明が認可の大前提 【西日本新聞】2017.09.03
 〇さまざまな疑惑が解明されない中、設置認可の判断が保留となったのは当然である。
 安倍晋三首相の親友が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が、国家戦略特区制度を活用して愛媛県今治市で来年4月開設を計画する獣医学部について、文部科学省の大学設置・学校法人審議会は8月下旬に予定していた認可の判断を保留し、審査を継続することを決めた。学園に改善策を求め、10月以降に判断する。
 審議会は非公開で、保留の理由も明らかにしていない。少なくとも最終判断の際には審査の経緯を詳細に公表すべきだ。
 関係者によると、高齢の専任教員が多く、教員数に比べ定員が多いことが審議会で問題になった。学園は定員を当初の160人から20人減らす案を提出し直した。
 さらに獣医学部新設の条件の一つである「ライフサイエンス分野の研究」に関する教育環境が十分ではないことから、審議会は判断を保留したとみられる。
 文科省によると、過去10年間で申請の15%に当たる110件が保留になった。保留は決して異例ではない。最終的な不認可は2件で、19件は申請が取り下げられた。89件は結局、認可されている。
 ただし今回の加計学園の計画には多くの疑惑が指摘されている。
 文科省には特区担当の内閣府から「総理のご意向」などとして計画への対応を求められたとする文書が見つかった。特区認定を巡る政府のヒアリングに出席した学園関係者の発言はなぜか公表されていない。地元の市民団体などからは建設費の水増し疑惑や研究機能が不十分などの指摘も出ている。
 これだけの疑惑があっても、いったん開学すれば多額の助成金が国から配分される。愛媛県と今治市は最大96億円の補助金を支出する。疑惑解明は国会の役割であるが、それを大前提に審議会には厳正な審査を求めたい。
 今の状況で認可を答申すれば厳しく批判される-。もし、そんな了見でほとぼりを冷まそうとしているのなら言語道断である。
  ★安倍氏が、安倍友に、特別利益供与、或いは、国有地叩き売り、戦争状態下への出兵実績作り、している間に、安全保障上の大失態、なんと申し開きするのか! 御手盛を完成させるなど、以ての外‼‼


【社説】来年度予算概算要求 「軍拡」「看板政策」の膨張検証を 【愛媛新聞】2017.09.03
 〇 2018年度予算の概算要求が出そろった。
一般会計の要求総額は101兆円前後。17年度当初予算を4兆円近く上回り、4年連続100兆円を超えた。年末の予算編成までに財務省は3兆円程度の圧縮を目指すが、膨張傾向に歯止めがかからない。
 殊に、安倍政権下で5年連続予算額を増やしてきた防衛省は過去最大の5兆2551億円を要求した。北朝鮮の脅威を利用したどさくさ紛れの「軍拡」と政権のアピールにつながる「看板政策」絡みの事業への大盤振る舞いに、財政規律のたがの緩みへの懸念と危機感が募る。予算の重点化や効率化、方向性への厳しいチェックを求めたい。
 各省庁がこぞって並べ立てた要求からは、歳出の無駄削減や政策の絞り込み、財政再建に取り組む機運は感じられない。政権は「20年度の財政健全化目標の達成に向け歳出改革に取り組む」(菅義偉官房長官)と豪語するが、「実感なき景気拡大」にあぐらをかいて大盤振る舞いを続けていては達成は不可能。中長期的展望を直視し、予算に堅実に反映させねばならない。
 予算にめりはりを付ける名目の優先課題推進枠(特別枠)も膨張の誘因だろう。1億総活躍や人づくり革命、働き方改革と次々変わる看板政策に絡め、既存メニューの焼き直しや似た事業が上乗せ要求されている。
 厚生労働省は「働き方改革」関連の事業に約2800億円を計上。例えば「同一労働同一賃金」推進のため事業主への助成金を拡充し、産業別導入マニュアルをつくるという。育児中の女性らの「学び直し」支援は、文部科学省が学び直しに取り組む大学や専修学校の支援に44億円を要求。肝心の「働く側」に直接的に届く施策は少ない。
 政権が掲げる待機児童解消も1397億円を盛り込み9万人分の受け皿確保を目指すが、新たに必要な約500億円は財源のめどが立たない。鳴り物入りの教育無償化も、今回は金額を示さない「事項要求」。試算では4兆円超の追加財源を確保できなければ画餅に終わろう。
 防衛省は買い物三昧。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」は金額も未定で、最新鋭ステルス戦闘機6機、新型輸送機オスプレイ4機も。北朝鮮の弾道ミサイル発射に対処できる可能性は極めて低く、急激な装備増強が不安をあおって地域の安定をかえって損なう危険性もある。不祥事続きの防衛省の焼け太りには異を唱えたい。
 一方で、総務省が地方交付税を「国も苦しい」からと4千億円減らした内閣府は沖縄振興費3190億円のうち、県側の使途の自由度が高い「一括交付金」を減らし、公共事業関係費を増やした。地方創生どころか地域の自主性も妨げかねない。
 働く人、支えが必要な人の暮らしの安心を、どう守るか。政府はその原点に立ち戻り、税金で優先的になすべきことをしっかりと見極めてもらいたい。
  ★如何にも!


【社説】概算要求/財政再建は遠のくばかり 【神戸新聞】2017.09.03
 〇2018年度予算に対する各省庁の概算要求が出そろった。総額は101兆円前後に膨らんだ。100兆円の大台突破はこれで4年連続となる。
 国と地方の債務は1千兆円を超す。高度成長期のような経済の伸びは期待できず、税収の大幅増も見込めない。その中で財政を立て直そうとするなら、効率的な予算の使い方を考えるのが筋だろう。
 しかし安倍政権は目玉政策の看板を次々に掛け替え、省庁も既存の施策を焼き直して要求する。その繰り返しで予算規模は膨らみ続けている。これでは財政再建は遠のくばかりだ。
 年末までの予算編成で政策の実効性を厳しく見極め、絞り込む必要がある。
 目玉の「働き方改革」は全体で計2800億円を計上したが、「同一労働同一賃金」に向けた相談支援や、企業への助成金拡充が柱だ。長時間労働の解消、非正規労働者の待遇改善などにどれだけ効果をもたらすかは見通せない。
 安倍政権が掲げる「人づくり革命」でも、肝心の教育無償化は政府、与党内の議論が分かれ、必要額を示さない要求となった。実現を目指すには安定財源の確保が不可欠だ。
 また待機児童対策では、9万人の受け皿整備を掲げたものの、運営費約500億円の財源が確保できていない。
 高齢化に伴う社会保障費の自然増は6300億円を見込む。18年度は診療報酬と介護報酬が同時に改定される。財務省はこれを活用して5千億円程度への圧縮を考えているが、サービス低下や介護人材の待遇悪化は避けねばならない。
 防衛省の要求額は5年連続で増加し、過去最大を更新した。公共事業費の要求も本年度当初予算から16%増えた。いずれも聖域扱いせず、精査が必要だ。
 安倍政権は消費税増税を2度先送りした。来年は、予定通り19年10月に増税を実施するかどうかの判断を迫られる。
 何よりも必要なのは、膨張し続ける歳出の拡大に歯止めをかける姿勢を国民に示し、理解を得ることだ。このことを政府は強く自覚し、将来を見据え、次世代にツケを残さない予算編成に当たらなければならない。


【社説】首長と住民訴訟/「改正」と言える見直しか 【河北新報】2017.09.03
 〇近年、首長に多額の損害賠償を求める住民訴訟や司法判断が各地で相次いでいる。
 東京都国立市では、街の景観保全を公約に掲げて高層マンションの建築を規制した元市長が、損害賠償訴訟を起こされ、約3100万円を支払う事態に追い込まれた。「これでは独自施策を展開しようという首長が萎縮する」と元市長の嘆きはもっともだ。
 だが、その一方には議会と結託して住民訴訟による賠償請求を免れようとする首長が少なからずいるのもまた事実だ。主権者である住民を自治の枠外に追いやろうとする行為が横行している。
 自治体の公金支出に違法の疑いがあると判断した場合、住民は誰でも裁判所に訴えることができる。ただし賠償請求権は自治体にあるため、訴えは首長個人に直接ではなく、自治体が首長に賠償請求するよう求める形となる。
 従って自治体議会が債権放棄を議決してしまえば、首長は賠償責任を免れるのだ。たとえ係争中であっても債権放棄が議決されると裁判所は、訴訟の前提が崩れたとして公金支出の違法性を判断しないまま住民の訴えを退ける。
 首長が議会に多数派を形成したい理由の一つが、ここにある。
 政策に重大な誤りや不正があれば、自治体経営を担う首長が責めを負うのは当然のことだ。ここで日常的に行政執行を監視する議会が執行責任に免罪符を与えてしまっては、自治がモラルハザード(倫理観の欠如)を来す。
 こうした首長と議会の癒着を裁ち切り、住民訴訟制度の形骸化に歯止めをかけようと、先の国会は地方自治法を改正した。議会が首長の債権放棄を議決する際は、事前に監査委員の意見を聞かなければならないという内容だ。
 独立性の高い監査委員による公正な判断を前提にした改正ではある。ならば果たして改正自治法は、期待通りの効果を機能するのだろうか。
 係争中の債権放棄議決が問題の根源なのだから、単に議決を認めないとする方が簡潔で有効だろう。実際、総務省が2015年に示した見直し案は、係争中の議決を禁じる内容だったはずだ。
 適当な人材が見当たらない地方都市では、監査委員に役所OBを起用するケースも少なくない。これでは首長の立場を忖度(そんたく)した監査意見の表明がないとは言えまい。そもそも、議会が監査委員の意見を無視して議決する事態も考えられよう。
 一方で改正自治法は国立市のような事例を勘案し、首長に「重大な過失がない」と裁判所が判断した場合は、賠償額に上限を設けることができるとした。首長の政策裁量権を保護するためなら、これで十分だった。
 首長と議会のもたれ合い構造に監査委員まで誘い込みかねない見直しは、本当に「改正」と言えるのか。


【社説】防衛費要求最大 聖域にせぬ議論必要だ 【北海道新聞】2017.09.03
 〇来年度予算の概算要求で防衛費は、本年度当初比2・5%増の5兆2551億円と過去最大となった。防衛費は第2次安倍内閣発足以降、5年連続で増加している。
 来年度も、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対処するミサイル防衛(MD)の強化を重視し、高額の装備要求がめじろ押しだ。
 だが弾道ミサイルの完全な迎撃は難しく、対応には限界がある。脅威を理由に目いっぱいの要求を続けているのは問題だ。このまま防衛費を聖域としてはならない。
 新装備の必要性や効果の検証に加え、専守防衛政策の下で適正な防衛力の水準はどこにあるのか。国会で徹底的に議論すべきだ。
 MD強化は地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」の導入を柱とする。概算段階では金額を示さない「事項要求」にしたが、1基800億円で日本全土のカバーには2基必要だという。
 イージス艦搭載の改良型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」も取得費472億円を計上した。
 見積もりより費用が2割強増加し導入中止を検討した無人偵察機「グローバルホーク」も、結局取得費144億円を盛り込んだ。
 見逃せないのは、装備の調達先の大半を占める米国の存在だ。
 先月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の共同発表に、2019年度以降の次期中期防衛力整備計画を見据えた「日米同盟における日本の役割の拡大と防衛能力の強化」が明記された。
 日米の軍事的一体化を装備・予算面からも担保し、米国からの装備品調達を後押しする狙いが隠されているとの指摘もある。
 トランプ大統領の「バイ・アメリカン」に沿うもので、安倍晋三首相も米国からの装備調達は「結果として米国の経済や雇用にも貢献する」と述べている。
 日本の防衛力が米国の意向や事情を勘案しながら整備されているとしたら、筋違いも甚だしい。
 野党からは、政府が地上イージス導入を国内より先に米側に伝えたことに反発も出ている。臨時国会で徹底追及すべきだ。
 一方、日本国内で軍事技術に応用できる研究に助成する安全保障技術研究推進制度に、本年度と同額の110億円を要求したことも理解に苦しむ。
 日本学術会議は制度を「政府による研究への介入が著しい」などと批判する声明を出し、応募を認めない大学が相次いでいる。
 防衛省はこの状況を重く受け止め、年末に向け見直すべきだ。


【社説】NHKの「ネット受信料」 将来像の議論が必要だ 【毎日新聞】2017.09.03
 〇ネット時代の公共放送のあり方を議論するのが先ではないか。

 NHK会長の諮問機関が、テレビ番組を放送と同時にネットで流す場合の受信料について答申を出した。テレビを持たず、常時同時配信のみを利用する世帯に現行受信料と同じ程度の新たな費用負担を求めることが柱になっている。
 受信料の支払率は8割近くに向上する一方、若者のテレビ離れが進んでいる。新たな視聴者を獲得しようと、NHKは2019年の同時配信実施を目指している。
 英国や韓国では、既に同時配信が行われている。放送と通信の垣根は低くなっており、視聴者に役立つなら大方の納得が得られるだろう。
 しかし、同時配信の将来像を示す前に料金の話が先行するのには異論がある。総務省は、同時配信を認める条件として、需要を示し、業務を見直すことなどを挙げている。
 NHKが、上田良一会長のもとでコスト意識を徹底し、視聴者の信頼を得ているとはまだ言えない。
 子会社13社の利益剰余金は15年度末で948億円に上り、会計検査院から配当や契約方法の適正化を求められた。前会長時代にたびたび指摘された「政治との距離」を疑わせる報道姿勢も一掃されていない。
 放送法は、全国に豊かで良い放送番組を提供することをNHKの目的とする。同時配信や新たな費用負担の導入には、法改正が必要だ。
 社会環境の変化に合わせ、多様な視聴手段をそろえるにしても、放送が根幹でなければならない。
 さらに、NHKが同時配信に本格的に乗り出した場合に懸念されるのは、民放などとの競合である。
 配信設備には膨大なコストがかかり、民放は収益の確保が見込めていない。特に、規模が小さな地方局は経営が苦しくなる恐れがある。
 日本の放送界は、NHKと民放の「二元体制」を維持してきた。それが崩れたら、言論の多様性は失われかねない。同時配信には、そうした観点からの議論も求められる。
 上田会長は、「ネット受信料」などについての考えをまとめる意向を示している。NHKがネット活用を含めた「公共メディア」を目指すなら、受信料値下げを含めた身を切る改革から始めてほしい。








核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: