FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2017-11-18

11/18: 明石さんまさんも怒る!自民党改憲草案で97条「基本的人権の本質、人類の自由獲得の努力の成果、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、不可侵の永久の権利として信託…」を削除

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・名瀑「袋田の滝」 紅葉と“共演”! ドローン撮影 11/18(土) 19:07
 ・風向きで体感一変も! 千種ゆり子の関東天気のタネ 11/18(土) 17:55
 ・交通マヒも 日常化する道路冠水に意外な原因が… 11/18(土) 17:50
 ・「運転中に意識失った」低血糖症で運転か 死亡事故 11/18(土) 17:48
 ・軽自動車とワゴン車が正面衝突 9カ月女児が死亡 11/18(土) 17:47
 ・米・ハガティ駐日大使「TPPに決して参加しない」 11/18(土) 10:57
 ・東京・板橋区で住民参加の暴力団追放キャンペーン 11/18(土) 10:12
 ・テロ対策で“新技”「素早い止血」指導 東京消防庁 11/18(土) 10:10
 ・「気を引き締めNUMOサポート」 核ごみ謝礼問題で 11/18(土) 10:08
 ・日産 検査不正 90年代には多くの工場で 11/18(土) 7:06
 ・北朝鮮大使「米韓軍事演習続くかぎり交渉しない」 11/18(土) 9:48

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
11月18日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 降雪寸前  ☂  誕生日の花  ウメバチソウ  花言葉  いじらしい 11/18
 〇ラジオ深夜便から       

 夜半から降雪となるというので、その前にということで 眼科へ 目薬の処方を受け、ストーブの床暖用の溶液を購入し、この冬は 大丈夫そうです。

 足腰に湿布を張りつけ 兎に角、立ち上がりました。和式 テーブルでパソコン弄りは 立ち上がりが辛い。
風呂には手摺を取り付けたから、安心だ。ベットの部屋には エアコンを点けたが、30分稼働させれば ホッコリ暖かい 就寝前の起床少し前稼働させれば 暖かい、 昨日の あさイチで 暖房費の比較していたが、エアコンは 本体は高価だが、6分の1で効果があるという話であったので 信じることにした。羽毛布団を今日から 出動させたので 安らかに寝ることが できそうだ。 呼んでも答えない場合は 人生それまでです。

 お墓の前で泣かないでください、、7時半に寝て、2時頃 目覚め ラジオ深夜便を聴くのが唯一の楽しみである



 カテゴリなしの他の記事
  冬型の気圧配置
  七五三
  雨・・・
  寒い日 ゴルフ外交の付け・・
  キリタンポの日、介護の日


 今日のトピックス Blog11/17: 首相所信表明 改憲論議加速呼びかけ 「与野党の枠超え」??? 改憲理由どこにもない&目的・思惑違い… 主権者の耳目を集める為、第一弾は、首相以下、公務員の弾劾制度創設はどうだろう
  ★主権者一般の権威、権限を強化するもの。共通利益ではないか⁉ 主権者の。



イシャジャの呟き: 冬型の気圧配置      誕生日の花  イソギク  花言葉  清楚な美しさ 11/17
 〇ラジオ深夜便から

 昨日から 足、腰が 痛くて 元気がない。左右の 小指、薬指も 動きが悪い リュウマチかも知れないが
早く寝るに限ると 7;30に 寝た。

 今朝から ストーブを床暖の設定しした ので ざわつく寒さからは 抜け出せた。

 火災 自然災害の 共済が今月で 期限切れ、継続の書類が見つからず 電話で請求、もう 直ぐ 師走忙しい・・・ 午後からは 首相の施政方針演説が あるというが ペラペラと棒読みが 気に入らん



 カテゴリなしの他の記事
   動き 


 今日のトピックス Blog11/16: 枝野代表「首相の9条改憲、徹底的に反対する」 自民党、合区解消へ、47条と92条改憲の方針 連立与党の公明党他野党⁉も否定的 脇役安倍氏の独り相撲!? 憲法改正の主役は、国民・主権者‼‼



 今日のトピックス Blog11/15: 衆院文科委 加計審議、10回中断 政府、4条件答弁窮し 増えた質問時間で野党・メディア批判 安倍氏「加計学園」の利権・行政の私物化、隠しに奔走する与党⁉議員ら 国民の負託に反し



イシャジャの呟き: 七五三    ☂  誕生日の花   ミゾソバ  花言葉  純情 11/15
 〇ラジオ深夜便から

 明日から冷えるとの予報であり、今朝のゴミ出し後 除雪器具を 物置小屋から 出して 出入り口近くに配置した。

 スーパーは明日まで休店であり、日中食べる 駄菓子類を調達のため コンビニ 2店をめぐり どうにか 目的を達成する。

 暫くぶりで 衆院のネット中継を覗く、加計の獣医学部の問題で 文科委員会が開かれていました。午後からも 続くのかと思って 侵入してみたら 散会となっていました。呑気なもんだな 国会は



 カテゴリなしの他の記事


 今日のトピックス Blog11/14: 旅の恥は搔き捨て⁉ 安倍外遊中に、加計獣医学部認可 小池知事 希望の党代表辞任、公明党 「知事与党」関係解消 …景気回復「実感ない」82%、隠蔽、「公文書隠し」&不良資産残し



 今日のトピックス Blog11/13: 衆院文部科学委員会 質問時間で合意せず あすの『加計学園獣医学部新設審議』開催見送り 安倍政権の逃げ&野党審議時間削減狙い 審議充実は、国民、主権者の為のもの これは逆行!利益相反



「護憲+」: 国民の声に耳を傾けて 11/13 (パンドラ)
 〇少し旧い話になるが、10月28日読売テレビ系情報番組「ウェークアップ!ぷらす」に立憲民主党の福山哲郎幹事長が出演した時、「市民の声って誰?」という質問が福山幹事長に向けられた。

 読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏は「わずか54議席だという事を厳粛に考えれば、あまり勝った勝ったと言うんじゃ…」という言い方をした。

 「私、勝った勝ったとは先程から一言も申し上げておりません」と福山氏が反論すると、橋本氏は「要するに外での運動じゃなくて、国会議員がやる事は、国会が主戦場だと思って勝負しなければ。それがね、まあ、言っちゃ悪いけど、前はデモがそのまま流れ込んで来たような感じで委員会にね。というような事はやってはいけない、と私は思いますよ」と苦言を述べた。

 ただ、ボーッとテレビを見ていたら橋本氏の意見は正論に聞こえる。テレビとは難しい事を考えず楽しむために見るものでもある。

 しかし橋本氏は、国民の声に耳を傾けるどころか全て無視を決め込み、「丁寧に説明」「真摯に向き合う」「愚直な迄にやりとげようとする」と嘘ばかりついている安倍政権を批判した事があるのだろうか。その発言は何時も政権の側ばかり見ていたのではないか。

 安倍総理は、ちょっと批判めいた行動をする国民を「こんな人達に負ける分けにはいかない」と自分が属する国の国民を分断しようとする。

 一方、衆議院選挙の街頭演説で立憲民主党の枝野代表「立憲民主党はあなたです。私達は上からではなく草の根の人達と政策を実現したい。考えの違う人達との対話を重視して国民の声に耳を傾けて行きたい」というような主旨の演説をしていた。

 今、日本の社会はいざなぎ景気を越える好景気だと言われている。しかし給与所得者の年収は上がらず、むしろ下がってさえいる。国は財源がないと、更なる社会保障費を削減し国民負担を増やそうとしている。企業は空前の内部留保金を溜め込んでいるのに。労働分配率はどうなっているのだろう。

 更に安倍政権が公約に掲げた「幼児教育無償化」と「奨学金無償化」は、選挙が終わった途端「無認可保育園、企業内保育園は除外する」「奨学金は在学中のみ無償」…という声が出始め、この二つは詐欺に等しい。

 この政権の特徴だが、大きな気球を上げて様子を見る。反対の声が大きくマスコミも取り上げ支持率が落ちそうになると、引っ込める。そのまま通ればめっけもの。物言わぬ国民の声なんて聞く必要ない。なんと狡猾で恐ろしい政権ではないか。

 先程の橋本氏の意見も、一見すると「正論」に聞こえるから恐い。もっと恐ろしいのはそんな意見を全国放送で取り上げ、世論を誘導しょうとするテレビ局の姿である。

 日本は主権在民の国である。私達はどの政党が自分達の声に耳を傾け、自分達の願いを政策として実現しようとしているのか見極めよう。呉々も騙されないように…。

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog11/12: 安倍政権の日本国憲法への挑戦は続く 法の支配破り! 紛争加担の恐れは?中東市場に空自C2輸送機売り込み 海自艦と米3空母、日本海で共同訓練? 韓国は参加見送り そこここに問題あり



「護憲+」: トランプの正体 11/12 (名無しの探偵)
 〇ドナルド・トランプが日本に来た一番の理由は日本というカモに高額な武器を売りつけることだった。

 彼こそは、大統領という顔と武器商人という顔を併せ持つ「七つの顔の男だぜ」風の人だったのである。

 ある時は、不動産王、また、ある時は米国の大統領、しかしてその実体は、正気と凶器(狂気)を併せ持つ軍産複合体のエイジェントなのだ。(この芝居がかった科白を知っている人は明らかに65歳以上である。)

 いや、そればかりか、今度も「北」を刺激して「ドンパチ」やろうと目論んでいるのが危ないじゃないか。

 これにて、映画「一巻の終わり」なのである。

 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より


イシャジャの呟き: 寒い日 ゴルフ外交の付け・・    誕生日の花  ヤクシソウ  花言葉  にぎやか 11/12
 〇ラジオ深夜便から

 昨日の暴風は どこへ 吹き抜けて行ったのだろうか。風は収まったが、気温は 上がらずストーブの設定温度を 少し あげて見る。 省庁のウオーズビズの温度設定は 何℃ だっけ・・・

 今朝の地元紙から、一面トップの見出し
 「地上イージス本県候補」 政府、来月にも決定、山口も・・・
読んでみたら、トランプ米大統領が来日時に「米国製軍事装備の大量購入を」求めたことも踏まえ 
閣議決定で日本側の姿勢をアピールする狙いがある・・・・

 イージス・アショアは米国で開発され、1基当り約800億円。2基で日本全土をカバーできるとされ、2023年度運用開始を目指す。年末にかけて編成する18年度当初予算に導入に際する設計費を盛り込む考えだ。

これについての 地元の反応、県民に にじむ不安・・・やむを得ない。/ 狙われる / どこに配備・・

 タイに出張中の佐竹敬久知事は、秋田魁新聞社の取材に対し「(配備先の検討が)どこまで具体化しているか不明だが、本県 に配備するとなれば事前に政府から話があると思われる。県としては正式な話を受けたうえで対応する」と文書でコメントした・・・


 すべては ゴルフ外交の 負の部分が現れた形、シンゾーの山口県と 本県の南端で15年育った、スガッペに二人で決めたことに 違いない。 終戦前夜に 近くにあった 石油精油所が 標的となり、多くの住民が空襲の巻き添えとなって命を落とした・・・ ハマナスは見ていた・・・

 スガッペは、それは 「当たらない」というかも知れないが、年寄に心配をかける、ロクデナシと言えたい・・・

 今日は のど自慢 東日本女子駅伝~大相撲九州場所 初日など 見るもの多数 、気分を直して 観戦します。



 カテゴリなしの他の記事
  首脳会談
  飛来
  文化の日


今日のトピックス Blog11/11: 加計学園が韓国で学生を募集! 審議会委員「今ある16大学の中で、たぶん最も教育の内容は低いと思う」 加計獣医学部新設答申 なし崩しの「認可」は許されない【愛媛新聞】 然るべく‼‼



「護憲+」: 希望の党の代表選を見て 11/11 (厚顔)
 〇今日(11月10日)希望の党の両院議員総会で、玉木議員と大串議員の間でもう一人の共同代表選挙が行われ、玉木氏が選出された。

 玉木氏は「9条も含め憲法改正を議論する立場」を訴えたのに対し、大串氏は「9条改正反対の立場」を訴えたことが最大の争点であったが、この二人の立場の違いによって、国民として看過できない希望の党の現状が白日に晒された感がする。

 国の基本法である憲法、しかも9条に対する考え方の違いでもあり、このような基本的な政治理念・信条の違いのあるグループが同じ政党に属することは国民に分かりにくい。

 大串議員を支持した14名は、共同代表選に負けた以上、希望の党創設者の小池共同代表の憲法理念とも違うのであるから、潔く離党すべきであろう。

 一方、彼らが民進党に出戻っても、民進党には今回無所属で当選した衆議院議員が居て、その中には玉木議員に近い憲法感を持っている人も多いので、民進党に帰るべきではなかろう。それなら希望の党に止まっていても大同小異である。

 大串氏に投票した14名の憲法観は、むしろ立憲民主党に合流するのが国民には分かりやすい。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: キリタンポの日、介護の日    ☂  誕生日の花  ミズヒキ  花言葉  慶事 11/11
 〇ラジオ深夜便から

 キリタンポの日、そして 介護の日でもあるそうですが、今日は今年初めて 冬日となった。
暴風が吹き、霰だか、雹みたいなのが 降ってきました。近くのスーパーは 改装のため 一週間の休店で 買い溜めの食糧を食べ 永らえることにした。

 キリタンポは 冷凍庫の中、チンして食べようか 思案中、”老老介護”状態なので、何にしようか ?
早めに 夕食を採り 休むのが一番のようです。

 ミズヒキは スーパーへの近道傍に 生えているが 暴風で吹き飛んでしまっただろう。
明日からは 大相撲九州場所が始まる、当分の間 退屈しないで済むようです。 国会も いやいやながら、開会しそうだ。年中仕事をしないで 暮らす議員たち、
 


 カテゴリなしの他の記事
  暖かい


 今日のトピックス Blog11/10: 「8億円値引き」 内閣から独立した、会計検査院が、省庁の杜撰な公文書管理故に、目的を果たせぬなら 主権者は、大不満足‼‼ 本来業務に必須のルール化、可視化等図るべき 内閣も協力せよ



「護憲+」: 横田基地に降り立ったトランプ大統領 11/10 (猫家五六助)
 〇流水さんの記事「トランプ訪日狂騒曲異聞
 >米国大統領の公式訪問に「横田基地」を使用する、というのは、歴代大統領が慎重に避けてきた。理由は明快。このようなやり口は、日本の属国化、植民地化を印象付け、反米感情を増幅させるだけで、百害あって一利なしと認識していたからである。・・・
 >わたしたちは、自問自答しなければならない。自国の首都のすぐ近くに、他国の軍隊を常駐させる基地を提供している独立国家があるのか。しかも、首都圏の空の管制圏も米軍優先。こんな独立国家があるのか。完全な植民地国家ではないのか。・・・

 について、まったく、おっしゃる通りです。私はセキュリティ上の問題で横田基地に着陸したと思っていたのですが、メディア報道を含めて外交上“国家の玄関口から(首都空港から)”入国しないのは異例との事。

 おそらく、トランプさんは外交ではなくトモダチ安倍晋三と“商談”するつもりで来日したのでしょう。マッカーサー時代と変わらず、日本国土の1%にも満たない在日米軍基地がいまだに日本を支配している植民地感覚。

 元々暮らしていた土地を地上げ屋に奪われ、建設された大規模分譲マンションを購入して入居したら、マンションのオーナーも2部屋所有していた。そのオーナーが建物の共有スペースを好き勝手に使ったり、購入者のベランダにゴミを投げ落としたら、怒りますよね?

 流水さんのご指摘通り、関東上空には米軍のコントロール(管制空域)があります。私が思い浮かぶのは、横田~座間(キャンプ)・厚木~横須賀(海軍)、そして赤坂プレスセンター(港区六本木の米軍基地)。この間を米国人は優先的に自由に飛び回れるわけです。

 現在も羽田空港の飛行ルートは制限され、米軍の管制空域を避けながら離着陸しています。あの悲惨なジャンボ機123便が墜落した際も日本の航空管制と米軍管制で情報が錯綜したそうです。

 主権国家の矜持は?沖縄はいまだに日本ではない?この状況で、あのトランプ大統領をニコニコ厚遇する安倍首相は、単なるお人よしのアホに見えます。下心を含めて岸信介さんの遺伝かな・・・。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: トランプ”死の商人”大統領と、安倍”カモネギ”総理 11/10 (猫家五六助)
 〇米国外交の前座・イバンカさん、そして真打・トランプさん。カモがネギ背負って出かけたのではなく、カモ自らネギを抱え、いい湯加減の鍋に浸って待っていたというのが、今回の安倍“カモネギ”外交でしょう。

 イバンカさんが中心となり設立した報道上の名称「女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)」の基金は、東京新聞の記事によれば

 「7月に世界銀行内に設立された“途上国の女性起業家を支援するため”のもの。日本を含めた14カ国がすでに計3.4億ドルを拠出する方針で、外務省は7月の時点で公表していた。イバンカさんは運営に関わっていない」

 とのこと。それをイバンカさんの来日に合わせ、安倍首相が自己アピールしただけのようです。私は安倍首相の「57億円(5000万ドル)」をポン!と拠出発言を聞き、「国内に使うべき女性問題があるだろう!」と怒り、嫁はんは「税金をポンポン使うよね~」とつぶやきました。

 その庶民感覚を代弁して東京新聞・望月記者が「イバンカ基金」と揶揄したのに“丁寧な説明”もせずに「そんなものはない」と切り返す、傲慢な菅官房長官。それを「意味不明」とネトウヨのごとく囃し立てる産経新聞web版。

 まぁ、1兆円単位の国家予算に比べれば、安倍晋三坊ちゃんにとって8億円値引きも、加計学園の特区モデル厚遇(補助金)も、一セット800億円の迎撃システムも、57億円もポケットマネー感覚で・・・誰のポケットだと思ってんだよ!

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 意味不明な、産経新聞 11/10 (猫家五六助)
 〇読売新聞が最近おとなしいと思ったら、負けじ根性か選手交代化か、産経新聞の御用メディア化・・・いや、メディアとしての劣化が激しい。

 「東京新聞記者、また意味不明な質問…官房長官「事実に基づいて質問を…」と苦言」

 よほどwebで注目を集めたいのか、このキャッチーなタイトル。ネトウヨが大喜びする顔が思い浮かぶ。よほど産経新聞は安倍政権になり替わり、東京新聞・望月記者を悪者に仕立て上げたいらしい。

 でもね、産経さん。歴史ある紙メディアの端くれが「意味不明」はおかしいでしょ?質問の意図を解釈したり深読みしたりして伝えるのが“権力を監視・批判する”メディアの役目なのに、“意味不明”と菅官房長官の目線で冷たく一蹴するなんて。

 ちゃんと仕事してくださいね、産経ゴマスリ新聞さん。恥ずかしいと感じたなら、“意味不明”な記事を書かないように、web担当記者を指導しなくては。そうでないと、御社のトップまでが見識を疑われますよ。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 「座間市の連続殺人」へのアプローチ 11/10 (名無しの探偵)
 〇神奈川県座間市で起きた連続殺人について、もうマスメディアによる詳細な報道があるので、このコラムでは週刊誌的なコメントは省略する。

 ただ、一点だけマスコミの報道がいつも間違った方向に向かっているのではないかという問題を指摘する。

 犯人(容疑者の段階であるが)の白石が自殺志願の女性たち8人を殺害したことは、「自殺幇助」か「嘱託殺人」であるかのような第一報であったことが、まず批判されるべきだろう。後に白石自身は「殺害目的」で彼女たちを自宅に誘ったと正直に供述している。

 日本のマスコミがおかしいのは、最初から被害女性たちを「自殺志願者」なので、犯人はその自殺の手助けをしているらしい、という先入観が前提になっているということである。

 日本のマスコミの劣化は今に始まったことではなく、例えば、松本サリン事件の報道は歴史的なミスであり、その冤罪的な報道は犯罪に近いものがある。

 この事件で週刊誌的な興味から遠く離れて事態を謙虚に考えてみると、日本社会の暗部が映し出されているように思えた。それは日本が国際的にも「自殺大国」であるという冷厳なる事実である。世界的な統計(WHO)によれば、日本の自殺率は世界で6位となっている。

 この統計からは「なんだ、自殺大国でもないのでは?」という見方もできる。しかし、あるサイトのリサーチによると、日本の自殺統計の方法に問題があり、警察が自殺と断定する基準がかなりハードルが高く設定されていて、明確に「自殺」と断定されない限り、「不審死」というカテゴリーに属してしまうという。このサイトでは、日本の自殺者は毎年ほぼ3万人を越えているが、「不審死」つまり「変死者」を入れると、その6倍の18万人ではないかと言っている。

 今回のコラムでは、学術的な研究領域にあまり触れることができないが、次回に「自殺論」で有名なデュルケームの社会学的な分析にも触れることにしたい。

 さて、今回大騒ぎになっている「座間の連続殺人」に戻ると、今まで私が気が付いていなかった視点が見えてきた。

 それは、9人もの女性が「自殺志願者」(これは本当のところは分からないが)であり、「首吊り師」というハンドル名で「自殺をお助けします」というSNSでの誘いに乗って「見知らぬ他人」の家に無防備に入っていくという心理であり、また若い女性が自殺を望んでいる(または、興味がある)という事実であった。

 私自身はこうした自殺願望を抱いた経験が皆無なので、「自殺願望」のある人たちの心理を知るには他の科学的な方法があるのではないかと考えた。そして、学生の時に少し勉強したフロイトの精神分析の方法が有効ではないかと思ったのである。

 フロイトは晩年になり、人が死に対する願望や志向を持つと考えて、ギリシャ神話の「死の神」であるタナトスから「死に対する志向」をタナトスと名づけたのであるが、フロイトこのタナトスを考察しているのは、丁度1930年代後半であり、ナチスがユダヤ人の抹殺計画を始めていたときと重なっている。これは偶然だったのだろうか。

 それはともかくとして、現在話題になっている座間の連続殺人は、去年の相模原での障害者の大量殺人とも関連性が考えられる事件ではないかという問題も浮上する。

 両者の共通点は「障害者への攻撃」と、「自殺志願者」に対してのその願望につけ込んだ「猟奇的な」殺害であり、ともに「社会的」な弱者への攻撃という所であろうか。

 その「社会的な弱者」という括りであるが、日本社会が「優生思想」という悪しき伝統があり、またその思想傾向が復活してきたのかという疑いがあり、毎年の自殺者が10年以上も3万人を越えているという統計結果(今年は3万人から2万人台になった)の重みと、統計から漏れている「変死者」「不審死」がその6倍であることを、統計学ではなく社会学的に考え直さねばならないと思うのである。

 次回にもこのテーマはもう一度考察するが、日本の過労自殺も多発しているし、過労からうつ病を発症している人も増えている。安倍政権を支える国民の多数は、こうした過労自殺や過労によるうつ病の増加に対して目を逸らしているのである。

 いずれにせよ、日本社会は暗部を抱えている。また、「命」がこれまでになく軽んじられている、という気がしてならない。

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog11/9: 太平洋を米中が支配する⁉宣言 米中 28兆円以上の商談成立&トランプ氏を明・清朝時代の皇宮「故宮(紫禁城)」で歓待するなど厚遇・友好ムード演出 霞む安倍1強の御接待⁉存在感 沈思黙考



イシャジャの呟き:  動き      誕生日の花  コウヤボウキ  花言葉  働き者 11/9
 〇ラジオ深夜便から

 予報では、大荒れと言うことだったので、昨日、理髪、スーパー、などの 用事を済ませて
荒れに備えたが、青空が覗くことができたので、近くの山に入り サワモダシを狙ってみたが、
視力の衰えは否めず 収穫は ゼロでした。ムキタケの小さいものは 見つけたが ツキヨタケとの判別
が困難なので 止めました。

 夜は 7時30分に就床、2時30分に目覚め ラジオ深夜便を 聴き、~ マイアサ ラジオのニュース 天気予報を聴き 起床、朝飯を食べて 1日が始まる。テレビは あさイチ ごごナマと 新鮮味がなく、点けたままだが、チャンネルを切り替えることもなく、NHKに高い視聴料を 払って 無駄な1日を過ごす。



 カテゴリなしの他の記事
  11月に入った


 今日のトピックス Blog11/8: 韓国大統領「朝鮮半島で戦争あってはならず」、焦土を歓迎する住人はいない!⇔米韓首脳会談 北を巡り温度差 ⇒日韓の溝:「日本は同盟相手でない」&首脳会議・晩餐会に元慰安婦ら招待…



「護憲+」: トランプ訪日狂騒曲異聞 11/8 (流水)
 〇トランプ大統領が来日。訪日前に、パール・ハーバーを訪問。「リメンバー パール・ハーバー」と声高らかに語った。

 そして、歴代米大統領として初めて「横田基地」に降り立った。多くの人が、厚木飛行場に降りたったパイプを咥えたマッカサー元帥を思い出したに相違ない。(これに対して正面から批判したのは吉永小百合。彼女の気概に感動しました。)

 米国大統領の公式訪問に「横田基地」を使用する、というのは、歴代大統領が慎重に避けてきた。理由は明快。このようなやり口は、日本の属国化、植民地化を印象付け、反米感情を増幅させるだけで、百害あって一利なしと認識していたからである。先に書いた「覇権」の上手なやり方ではない、と言う事である。

 以前にも指摘したが、わたしたちは、自問自答しなければならない。自国の首都のすぐ近くに、他国の軍隊を常駐させる基地を提供している独立国家があるのか。しかも、首都圏の空の管制圏も米軍優先。こんな独立国家があるのか。完全な植民地国家ではないのか。これを称して、【横田幕府】と呼ぶ評論家もいる。

 米国もそのあたりの事情は百も承知。だから、日米両政府とも、大統領の公式訪問に「横田基地」を使用することは、慎重に避けてきた。

 トランプ大統領はそんなことはお構いなし。マッカーサーよろしく、横田基地に降り立ち、自国の兵士の前で演説をする事を優先した。「お前たち日本は米国の属国だ」と行動で宣言したのと同じである。

 さらに矢部氏が指摘するように、トランプ大統領の移動経路を点検してみれば、日本の国民の大半が知らないであろう不都合な真実が見えてくる。

 ※現代ブジネス; トランプ来日の足取りから見えた「とても残念な2つのこと」 11/8
 ・・・・
 「トランプの移動経路」
 ハワイ→ 横田基地(東京都福生市)→ 霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)→ 六本木へリポート(東京都港区)

 このほとんどが、在日米軍の専用空域である「横田空域」に含まれている。そのためトランプは、いつのまにか日本に「入国」し、国内を動きまわり、都心部までやってきているのだが、この間、日本の法令によるコントロールはいっさい受けていない。・・・・(略)・・・・とくに日本の基地については、米軍はいつでもどこにでも着陸し、そこからまた飛び立って他国を攻撃する条約上の権利をもっている。そんな国は、ほかに世界のどこにも存在しないのである。

 横田空域の存在は、最近かなり有名になってきたが、ここで注意してほしいのは、米軍がそのように自由に空を飛べるのは、けっして「横田空域」や「岩国空域」といった米軍専用空域のなかだけでない。日本の上空すべてだということだ。
 ・・・・・

 これが日本の現実。トランプ大統領だから、多くのメディアの関心を引いたが、これが他の者なら全く誰も知らないで、日本に入国し、都心まで何の障害もなく来られる。米国人は悪いことはしない、という前提でしかこのような事はあり得ない。これでテロ対策だとか安全を守るなどとよく言えたものだ。

 口を開けば、「米国のお仕着せ憲法は嫌だ」と叫ぶ自称愛国者の右派連中が、マッカーサーよろしく颯爽と「横田基地」に降り立ったトランプ大統領を大歓迎するのだから、信じられない。彼らが一番怒らなければならないはず。これでは、彼らの愛国心なるものは、弱者に向けられたもので、強者には向けられない、ご都合主義だと言う事になる。

 メディアの酷さがこれに輪をかけている。NHKなどトランプ大統領が「横田基地」に降り立った問題点など何一つ報道しなかった。テレビ各局は、イバンカの服装だとか食事だとか、どうでもよい情報を根掘り葉掘り詳細に伝えるが、肝心の「横田基地」に象徴される日本の問題点など何一つ伝えない。

 コメンテーターは、米国の意向以外の選択肢を語るなどもってのほかという隷属意識丸出しの論調で、韓国文政権の対応を批判する。大統領をもてなす晩餐会で、独島エビが出たとか、従軍慰安婦の女性を出席さえたとか、それこそどうでもよいことをあげつらい、韓国批判をする。

 今回のトランプ大統領訪日、アジア歴訪の最大の目的は、日本・韓国には武器の売り付け。北朝鮮問題など添え物。それと中国との共存をどう図るかが最大の課題。習主席との会談が最大の焦点だ。

 案の定、日本にも韓国にも相当額の武器を売り付けた。会談後の記者会見でも、米国の武器を買えば、防衛にも役立つし、米国の軍事産業が潤い、米国の雇用に役立つと述べていた。米国大統領は、「死の商人」の代弁者かという話だ。そのために、北朝鮮危機を煽り立てたと言ってよいくらいである。

 同時に、青息吐息だった安倍政権を、北朝鮮危機を煽り立てることにより、衆院選の勝利に導いた。失言大王、麻生太郎が、「選挙の勝利は北朝鮮危機」だと正直に語り、物議をかもしたが言いえて妙。ただし、そのつけは、高くつきそうである。

 前の投稿で、「覇権」について語った。その中で米国は覇権衰退期で、以前のような間接的支配を行う余裕がなくなっている、と書いたが、今回のトランプ大統領の訪日で、証明されたと思う。過去の米大統領でここまであからさまな商売をしたり、米国の内政事情を優先させた会見をした人はいない。

 一言で言えば、あまりに傲慢で、あからさま過ぎて、開いた口がふさがらない。ただし、こんな事を繰り返していては、誰も米国を尊敬しなくなることは確かである。米国の落日を象徴する大統領の言動だと思う。

 トランプ個人のキャラクターもあるが、成田や羽田でなく「横田基地」だ、というところに、もはやなりふり構っていられない米国の現状が表れていると読まなければ、世界情勢など理解できない。

 そして、属国根性丸出しで、イバンカ礼賛、トランプ礼賛を繰り返す安倍首相やメディアの現状を恥とも思わないこの国のありように疑問を抱かないようなら、自分自身の知性を疑った方が良い。いまの日本は、オーウェルの「1984」の世界の峠口に立っていると読まなければ、知識人の看板を下ろした方が良い。

 それほど今回のトランプ訪日騒動は、日本の政治家、メディアと日本人の劣化を象徴的に示したものだと思う。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より






ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第266号)
   ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年10月25日 第265号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第266号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇総選挙がおわりました。九条の会は「安倍9条改憲NO!全国市民アクション
    実行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動など
    を共に進めております。
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇女性「九条の会」、◇ぬまづ憲法9条の会(静岡県沼津市)、◇九条かながわの
会(神奈川県)、◇会津地方九条の会連絡協議会(福島県会津若松市、喜多方市)
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)、◇みやぎ
憲法九条の会(宮城県)、◇映画人九条の会、◇九条科学者の会、◇甲斐市9条の
会(山梨県甲斐市)、◇緑区「九条の会」連絡会(愛知県名古屋市)、◇九条美術
の会
■編集後記~全国津々浦々で3000万署名を!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 総選挙が終わりました。九条の会は「安倍9条改憲NO!全国市民アクショ
  ン実行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動な
  どを共に進めております。11月3日(金)はpm2:00~の国会正門前
  の大集会をはじめ、全国各地で行動が取り組まれます。
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 女性「九条の会」
学習会「道徳の教科化と管理される教師たち」
日時:11月4日(土)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
● ぬまづ憲法9条の会(静岡県沼津市)
12周年のつどい
日時:11月5日(日)13時15分~16時 
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条かながわの会(神奈川県)
9条かながわ大集会2017in横浜「アベ九条改憲発議を許すな!」
日時:11月11日(土)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 会津地方九条の会連絡協議会(福島県会津若松市、喜多方市)
秋の講演会『日米安保・地位協定と日本国憲法』
日時:11月11日(土)13:30~16:00(開場 13:00) 
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 千住九条の会(東京都足立区)
第5回憲法カフェ
日時:11月12日(日) 14時~ 
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)
憲法講演会「いま、憲法が変えられると暮らしはどう変わる?~改憲と国民投票~」
日時:11月18日(土)14:00~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● みやぎ憲法九条の会(宮城県)
憲法9条を守り生かすみやぎのつどい2017
日時:11月19日(日)13:00開会 
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 映画人九条の会
13周年の集い『ザ・思いやりパート2~希望と行動編』上映会
日時:11月20日(月)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
● 九条科学者の会
日本の政治はどこへ向かうか?
日時:11月25日(土)13:30~17:00 
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 甲斐市9条の会(山梨県甲斐市)
甲斐市9条の会設立総会および記念講演会
日時:11月26日(日)13時30分~15時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
● 緑区「九条の会」連絡会(愛知県名古屋市)
第5回緑区憲法を考えるつどい「憲法落語 始まり はじまり」
日時:11月26日(日)14:00~16:000
<詳細はこちらをクリックしてください> 

● 九条美術の会
第7回守ろう 生かそう 憲法九条 九条美術展
日時:12月13日(水)~17日10:00~17:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 全国津々浦々で3000万署名を!
<詳細はこちらをクリックしてください> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.




今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー
 ☆ 【最新】生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間 小久保哲郎さん(弁護士) (2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告 盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター) (2017年9月11日)
 ◆ つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう 森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長) (2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法 松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者) (2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~ 鴨志田 祐美さん(弁護士) (2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス 布施祐仁さん(ジャーナリスト) (2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点 楾 大樹さん(弁護士) (2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」 楾 大樹さん(弁護士) (2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授) (2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』 シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う  リラン・バクレーさん(映画監督) (2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想) 山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行) (2017年7月10日)  
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで 佐々木仁さん(公立小学校教諭) (2017年7月3日) 
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条 藤岡 惇さん(立命館大学特任教授) (2017年6月26日) 
 ◆ エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望 映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて  飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長) (2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」 足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授) (2017年6月12日) 
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」 ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授) (2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました 実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長) (2017年5月29日)
 ◆声をあげよう! 辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共) (2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓 村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長) (2017年5月15日)
 ◆ 児童虐待の現状と課題を踏まえて 津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長) (2017年5月8日)
 ◆ 憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて 藤井正希さん(群馬大学准教授) (2017年5月1日)
 ◆ 医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して 岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表) (2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」 日野秀逸さん (東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人) (2017年4月17日) 
 ◆ 憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い 木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長) (2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』 久保田 貢さん(愛知県立大学教員) (2017年4月3日) 
 以下、割愛


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後













【社説】核ごみ説明会/公正な議論の場にせねば 【神戸新聞】2017.11.16


原発核ごみ説明会に39人動員 委託会社、謝礼を約束 【東京新聞】2017.11.14

原発ストップへ連帯 市民と野党 国会前集会 反原連 【しんぶん赤旗】2017.11.12


【栃木】脱原発訴え市民、きょうパレード 宇都宮の中心部 【東京新聞】2017.11.12


2021年からの「燃料デブリ」取り出し 事実上の断念 【テレ朝】2017.11.01

【社説】甲状腺被ばく/精度高め影響の有無解明を 【福島民友】2017.10.31

河北新報・社説: 再処理工場の審査休止/「脱・核燃サイクル」の契機に 10/30

汚染土の中間貯蔵施設が稼働 福島原発事故 【東京新聞】2017.10.28

【社説】老朽原発の廃炉 採算考え新しい流れに 【京都新聞】2017.10.20

河北新報・社説: 衆院選に問う 福島原発事故/汚染水東電任せでいいのか 10/20

【社説】大飯原発廃炉 「40年原則」当然の流れに 【信濃毎日新聞】2017.10.19

【社説】[原発政策] 正面から論議深めたい 【南日本新聞】2017.10.18

【社説】地域と原発 住民の不安に応えてこそ 【西日本新聞】2017.10.18

【社説】【2017衆院選 エネルギー政策】原発の行方を決定付ける 【高知新聞】2017.10.18

【社説】原発政策 現実的な道筋示し論じよ 【山陽新聞】2017.10.18

大飯原発1、2号機の廃炉検討 関電、再稼働の採算合わず 【東京新聞】2017.10.17

【社説】原発政策 具体的な展望示し活発な論戦を 【愛媛新聞】2017.10.14

神鋼改ざん 福島第2にも納入: 神鋼の不正製品、福島第二原発にも納入 交換前で未使用 10/13

【社説】日本の岐路 エネルギー政策 原発依存からの出口は 【毎日新聞】2017.10.13

原発、復興語らぬ候補者 福島・いわきルポ 【東京新聞】2017.10.12

核燃料再処理工場は保安規定に違反 本格運転への審査中断 【NHK】2017.10.11

原発事故訴訟 一部に「平穏に生活する権利」侵害を認定 【毎日新聞】2017.10.10


原発事故巡る集団訴訟、国と東電に賠償命令 福島地裁 【朝日新聞】2017.10.10

原発訴訟で国と東電に賠償命令 福島地裁 【東京新聞】2017.10.10

原発事故、国の責任再び 指針超え5億円賠償命令 東京新聞 10/10

原発事故避難者「大きな前進」 国・東電に賠償命令  日経新聞 10/10


千葉・原発避難訴訟  「ふるさと喪失」初認定 賠償上積み 毎日新聞 9/22

【社説】柏崎刈羽原発「合格」 審査に疑問、廃炉の道を 【琉球新報】2017.10.09

【社説】東電柏崎原発「合格」 結論ありきの拙速さ容認し難い 【愛媛新聞】2017.10.07

柏崎刈羽 「適合」を了承 規制委 地元同意見通しなく 【東京新聞】2017.10.04

徳島新聞・社説: 10月4日付  柏崎刈羽原発   「合格」ありきの審査では  

原発事故、国・東電に過失 前橋地裁 避難者への賠償命令 東京新聞 2017年3月18日
 ☆判決骨子
 〇国と東京電力は巨大津波を予見でき、原発事故を防げた
 〇国と東電は原告62人に3855万円を支払え
 〇国は東電に対する規制権限を行使せず違法
 〇東電は安全性よりも経済的合理性を優先させるなど、非難に値する事実がある

岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹

イベント情報 イベント情報一覧へ 11/26 南スーダン日報問題     隠された真実―防衛省・自衛隊のこれからー 9/19
 〇南スーダンでの自衛隊の活動がまとめられた「日報」の隠蔽問題は、当時の防衛大臣をはじめとして、陸上幕僚長・防衛事務次官などの幹部が次々と処分されましたが、この問題は決して終わったわけではありません。
 日報の情報開示を行い、情報管理体制にメスを入れたことで一躍有名になった、ジャーナリストの布施祐仁さんをお呼びしました。今回明らかになった防衛省・自衛隊の組織的な情報隠蔽をはじめ、南スーダンでは何が起こっていたのかをお話いただきます。
【講師】 布施祐仁(ジャーナリスト)
    講師プロフィール
     1976年、東京都生まれ。北海道大学経済学部卒。平和新聞編集長。
     平和・安全保障問題を中心に取材。著書に「経済的徴兵制」「ルポイチエフ」「日米密約」など。
【日時】2017年11月26日(日) 13:45~16:00
【場所】練馬区石神井庁舎5階 第2・3会議室
    西武池袋線 石神井公園駅西口 徒歩2分


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)




孫崎享のつぶやき: トランプ氏「日本は米国が担ってきた経費を払い戻す」と発言。米軍の日本駐留は日本防衛が目的ではない。自己の世界戦略のため。米国は条約上日本防衛の義務は負っていない。 11/18
 〇トランプ氏「日本は米国が担ってきた経費を払い戻す。だが日米地位協定では米軍経費は払う必要はない。米軍はそもそも日本に駐留するのは、米軍の世界戦略のため。日本を守ることはあるかもしれないが、米国に利益がある時に守る。
A:事実関係
「トランプ氏「日本は米国が担ってきた経費を払い戻す」(11月16日朝日新聞)
トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスで演説し、各国への米国製防衛品の売り込みなど、米国の雇用につながる成果を強く訴えた。
トランプ氏は、訪問国がそれぞれ発表した、米国製品の購入や米国への投資を詳細に説明。「日本は、米国の納税者が担ってきた経費を払い戻す形で、我々が共有する防衛負担を引き受ける。戦闘機やミサイル防衛システムなど、米国労働者に仕事をもたらす、何十億ドルもの米国製品を購入する」と語った。


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 【 #枝野国会に立つ1120 】 11月20日の13時から衆議院本会議で代表質問が行われます。枝野代表が立憲民主党として初めて国会に立つ日です。代表はトップバッター。みなさまぜひぜひご覧くださいNHKでも放映される予定です。インターネット中継はこちら http://www.shugiintv.go.jp/jp/  20:04 - 2017年11月17日 713件のリツイート 1,318件のいいね


小沢一郎(事務所)‏ 認証済みアカウント   @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 総理の空疎な所信表明演説。加計学園、森友問題への言及もなく、もはや「丁寧な説明」「謙虚さ」の言葉すらない。はなから反省なんてしていない。野党の質問時間を削減することだけに血道をあげ、権力の私物化を進められる環境を整えている。建設的な政策論議を呼びかける総理こそ行政を破壊している。 0:54 - 2017年11月17日 1,769件のリツイート 1,867件のいいね


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする @shiikazuoをフォローします その他 首相の所信表明演説。あまりに空疎、中身なし、「いやいややっている」というものだった。「北朝鮮」「少子高齢化」を「国難」と言いながら、まともな打開策は何もなし。国政私物化疑惑を「丁寧に説明する」と言いながら、一言も語らず。 週明けの代表質問で国政の基本問題をきちんと質していきます。 23:10 - 2017年11月16日 2,555件のリツイート 2,660件のいいね


Shoko Egawa‏ 認証済みアカウント   @amneris84 フォロー中 @amneris84さんをフォローしています その他 若手議員は「自分たちの質問する機会が少ない」と言うが、今年の通常国会で与党からの質問主意書はゼロですって。 →特集ワイド:野党の質問時間削減 大政翼賛会への道、歩むのか - 毎日新聞 5:01 - 2017年11月16日 2,313件のリツイート 1,341件のいいね


nobu‏  @nobutaro2 フォローする @nobutaro2をフォローします その他 明石さんまさん怒る!自民党改憲草案で97条の「基本的人権」の項が丸ごと削除されていることを問題にした。これは重要なこと   nobu 0:28 6:15 - 2017年11月16日 1,003件のリツイート 977件のいいね
  ★それでは、憲法改正でのうて、憲法破壊‼‼ 主権者の権利・基本的人権を奪って、国民主権なんて、あり得るか! 主権者の権利を謳歌するのが、最高法規の眼目。天皇主権に於いてもそうだった。


枝野幸男‏ 認証済みアカウント   @edanoyukio0531 フォロー中 @edanoyukio0531さんをフォローしています その他 枝野幸男さんが立憲民主党をリツイートしました 今日18日は、ほぼ一日、議員会館にこもって代表質問の準備を進めました。ご期待に応えられるよう、頑張ります。選挙中に訴えたことを軸にしながら、立憲民主党の政策が十分伝わるようにしたいと思います。ぜひ、ニュースでの切り取りではなく、録画でも全体をご覧いただければ幸いです。 枝野幸男さんが追加 立憲民主党 認証済みアカウント   @CDP2017 【 #枝野国会に立つ1120 】 11月20日の13時から衆議院本会議で代表質問が行われます。枝野代表が立憲民主党として初めて国会に立つ日です。代表はトップバッター。みなさまぜひぜひご覧くださいNHKでも放映さ… 2:01 - 2017年11月18日 951件のリツイート 2,011件のいいね


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 立憲民主党さんが雷神ing3をリツイートしました そうなんですよ!選挙期間だけフォローしようと思っていた人も多いようなので日々の活動頑張ります。ただ、その代わり立憲民主の各議員のフォローワーは増えてるので、ぜひそちらもチェックして頂けたら 立憲民主党さんが追加 雷神ing3   @504Koju 返信先: @CDP2017さん、@edanoyukio0531さん フォロワーが少し減ってます! 外回りできる議員は国会外での活動にも力を入れて下さい。 1:16 - 2017年11月18日 192件のリツイート 584件のいいね


宇都宮けんじサポート@チームうつけん‏  @TeamUtsuken フォローする @TeamUtsukenをフォローします その他 韓国最大の市民団体「参与連帯」。キャンドル集会を経て一年、韓国の民主化と市民の政治参加が加速しています。そのストーリーと背景など、うつけんと市民活動家同士、熱く語ります。 先ほど、飛行機に搭乗する前のイ・テホさんから、東京でお会いしましょうとメールが届きました。明日、ぜひ! 0:18 - 2017年11月18日 58件のリツイート 39件のいいね






志村建世のブログ: ロシア革命100年と日本共産党 ・ブログ連歌(498) 11/17
 〇きょうの朝日新聞に、ロシア革命100年にちなんだ日本共産党の前議長・不破哲三氏へのインタビュー記事が出ていた。ロシア革命は当時の世界に衝撃を与え、それまで社会主義が知られてはいたが政党がなかった日本にも、共産党が誕生した。その影響は世界に広がり、第二次世界大戦後には、中国やベトナムでは革命が起きて共産党の政権が誕生した。
 日本では革命は起きなかったが、ロシア革命が起点となって、民主主義の原則が新たな形で世界に定着したのが大事なことだと、不破氏は言う。労働者の社会的権利も男女平等も民族自決の原則も、革命政府の憲法が最初のモデルとなった。ただしロシア革命は、短い間にスターリンの独裁大国主義に転化してしまい、社会主義とは無縁の異物になった。
 不破氏は自身も共産主義者として翻弄された経験から、スターリンの研究に取り組み、このたび全6巻の「スターリン秘史」を書きあげたということだ。日本共産党は、スターリンの「指揮」によって内部に分裂を起こした苦い経験も持っている。日本の革命は日本で考えて結論を出すという「自主独立路線」は、この痛苦の歴史から確立したものだと述懐している。
 さらに現在から未来にかけての展望については、「マルクスの理論は、長く誤解されてきました。本当に自由な社会をつくるのが、社会主義の根本論なんですよ。政治的自由だけでなく、生活が保証された上で……能力を自由に発展できる社会を目指していた」として、それを可能にするだけの生産力を、今の日本はすでに手に入れていると指摘している。
 それでは結論として共産党は今の日本にどう対処するべきか。最後に印象的な言葉が紹介されていた。ヒトラー占領下のフランスで、「神を信じる者も信じない者も」という抵抗の呼びかけが、教会から発せられたというのだ。共闘の精神とは、このようにして立ち上がるものだ。不破氏はそこまで口にしてはいないが、私には「言われなかった言葉」がわかった。それは
 共産党を信じる者も信じない者も
 ということだ。


醍醐聰のブログ: 工事に支障のない地中埋設物は瑕疵ではない~森友問題で会計検査院へ2度目の意見送信~ 11/16
 〇今朝がた、森友学園への国有地売却問題を検査中の会計検査院(の意見受付窓口)へ以下のような2度目の意見を送った。

 佐川宣寿理財局長(当時)や近畿財務局は、約8億円のゴミ撤去費用は売却される国有地の地中埋設物に関する瑕疵担保責任を免除させる見返りだと説明してきた。しかし、小学校建設になんら支障がない(佐藤航空局長も工事に支障はないと国会で答弁した)ような地中の生活ゴミまで、どうして国が瑕疵責任を負い、売買価格を大幅に値引きする根拠にするのか、疑問に思ってきた。
 そこで、本件国有地の売買契約書、不動産鑑定書など関連資料と類似の事件(地中埋設物が売主の瑕疵担保責任、賠償責任となるかどうかが争われた事件)の判例を調べた。その結果、国が主張する瑕疵担保責任はたいへん恣意的な解釈で、「ごみ撤去費用」という名目で大幅な値引きをする口実にされたことは間違いないと確信するようになった。そこで、まずはこのことを会計検査院に伝えることにした。

  ------------------------------------------------------------------------------------------- 

 タイトル
 「森友学園問題:工事に支障のない地中埋設物は瑕疵に当たらない。それを売買価格から差し引くのは不当」
                         醍醐 聰 

 (1)近畿財務局は森友学園へ国有地を売却するにあたって、約8億2000万円を「ごみ撤去費用」として差し引きました。これについて佐川宣寿理財局長(当時)はこの8億2000万円は本件土地の瑕疵担保責任を免除させるための対価であると繰り返し答弁しました。しかし、かりに本件土地の地中に埋設物が存在したとしても、それが土地の瑕疵に該当し、土地の売却価格の形成要因となるのかどうかは別途、検討が必要です。

 (2)そこで類似の問題が争点となった判例を調査したところ、①地中埋設物を瑕疵とみなし、売主の瑕疵担保責任、撤去費用相当額の損害賠償責任を認めた判決(類型A)と、認めなかった判決(類型B)に分かれていること、⓶類型AとBに属する判決に共通するのは、買主が当該土地を買受の目的に供するために工事を行うにあたって、当該地中埋設物が障害となると認定された場合に「瑕疵」と判断したこと、がわかりました。
 こうした判断のリーディング・ケースといえる2つの判決の要点のみを記しておきます。

 (事例1)「宅地の売買において、その地中に、大量の材木等の産業廃棄物、コンクリートの土間や基礎が埋設されていたことが、土地の隠れた瑕疵になるとされた事例」(東京地裁、平4・10・28判決、『判例タイムズ』No,831,1994年2月1日、159頁)
 その理由として東京地裁は、「本件の場合、大量の材木片等の産業廃棄物、広い範囲にわたる厚さ約15センチメートルのコンクリート土間及び最長2メートルのコンクリート基礎10個が地中に存在し、これらを除去するために相当の費用を要する特別の工事をしなければならなかったのであるから、これらの存在は土地の瑕疵にあたるものというべきである」と指摘しています。つまり、地中埋設物が存在したこと自体ではなく、買主が土地を買受の目的に充てる工事を遂行する上で、埋設物が障害になったという事実にもとづいて「瑕疵」に当たると判断し、当該地中埋設物の撤去に要した費用を売主が賠償すべき損害と認定したのです。

 (事例2)「鉄筋三階建ての分譲マンションを建築する目的で買い受けた造成地の地下にビニール片等の廃棄物が混入していたとしても、杭打工法により予定どおりのマンションを新築して買受目的を達している場合には、右造成宅地に瑕疵があるとはいえないとされた事例(神戸地裁、昭59・9・20判決、『判例タイムズ』No.541, 1985年2月1日、180頁)
 その理由として神戸地裁は、本件土地にはビニール片等の廃棄物が混入していたため、当初予定していたベタ基礎工法を杭打工法に変更を余儀なくされたにせよ、現にこれを新築することができてその買受目的を達していたこと、工法の変更が必要不可欠なものであったという確証はないことを挙げています。

 (3)近畿財務局と森友学園が交わした「国有財産売買契約書」で本件土地に存在すると確認された埋設物は「陶器片、ガラス片、木くず、ビニール等のごみ」(第4条第1項)であり、前掲(事例1)に見られたようなコンクリート土間・基礎といった杭打工事に支障をきたすと思えるものは発見されていません。佐藤善信国土交通省航空局長(当時)も、こうした廃材、生活ごみが存在していても「工事の施工には問題はございません」(参議院予算委員会、2017年2月28日)と答弁しています。現に、森友学園は本年4月の小学校開校に向けて校舎の建設工事を支障なく続けました。
 さらに、本件国有地の「不動産鑑定評価書」を近畿財務局総務部次長宛てに提出した不動産鑑定士も評価書の中で「最有効使用である住宅分譲に係る事業採算性の観点からは地下埋設物を全て撤去することに合理性を見出し難く、正常価格の観点から逸脱すると考えられる」と指摘しています。

 (4)以上から、本件土地の地中埋設物が「瑕疵」に当たらないことは明らかです。近畿財務局が森友学園側との価格交渉の中で「土地の瑕疵を見つけて価値を下げていきたい」などと発言していた事実(「新たなメモ見つかる」『報道ステーション』2017年8月3日)に照らせば、近畿財務局は正常な売買交渉ではないことを十分認識しながら、森友学園に利益を得させるため、瑕疵担保責任を故意に拡大解釈し、異常な廉価での売却を実行する背任を犯したと言わなければなりません。貴院の検査報告において、この点を徹底究明されるよう強く要望いたします。

      (2017年8月3日、「報道ステーション」より)


孫崎享のつぶやき: 北朝鮮への武力攻撃を論ずる時、何故、その際の北朝鮮の対韓国・日本への攻撃をどう位置付けるかの議論をしないのか。ペリー元国務長官、ハース外交問題評議会会長、バノンは論じてるが日本にはない、我々にとって一番重要なのは日本の安全の確保 11/17
 〇1:北朝鮮への武力行使が論じられている。そして容認する声があちらこちらから聞こえてくる。
 だが北朝鮮の反撃をどう位置付けるのか。
 (1)ウィリアム・ペリー元国防長官は、14日インタビューで、氏(90)が「94年のクリントン政権下で「巡航ミサイルを使った寧辺(ヨンビョン)(核施設)破壊の計画があった」と明かした。韓国への米軍増派など複数の計画も検討したが、北朝鮮の反撃による被害を分析し、「外交的解決を模索した」と振り返った。そのうえで、現在の米軍による先制攻撃について、「北はすでに核兵器を持っており被害ははるかに甚大だ。実行可能だとは思えない」と指摘した。
 (2)米国外交評議会会長ハースは次の発言をしている。
 一九九〇年代初め、米国は軍事使用を考えたが、朝鮮戦争を引き起こす可能性から止めとなった。状況は改善されず、使用すべき軍事力はより大きく、成功の見通しはより不透明となった。(「北朝 ・・・


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 [必読]全くその通りだと思う。特に最後のシンちゃんの話が最高にリアル⇒小田嶋隆氏【モリカケ問題が沈静化しない理由】 http://nkbp.jp/2iqxGXR  なお、同趣旨のことを詳細に論じた拙文が【加計学園問題のあらゆる論点を徹底検証する 】 17:25 - 2017年11月16日 465件のリツイート 420件のいいね


山尾しおり‏ 認証済みアカウント   @ShioriYamao フォロー中 @ShioriYamaoさんをフォローしています その他 昨日発売の週刊「女性セブン」に、東京新聞の望月衣塑子記者との対談を掲載いただきました。是非、ご覧ください。 17:52 - 2017年11月16日  323件のリツイート 656件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 昨年末の南スーダンに対する武器禁輸制裁決議に棄権したのと重なる。なぜ、市民の虐殺を行っている政府に配慮するのか。 「日本は、ミャンマーに配慮して棄権した」 ロヒンギャ迫害非難決議を採択、国連委 日本は棄権: 日本経済新聞 17:50 - 2017年11月16日 417件のリツイート 202件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 @nishidebuさんをフォローしています その他 「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171117-00000017-jnn-int … @YahooNewsTopics 西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 @nishidebuさんをフォローしています 15:03 - 2017年11月16日 118件のリツイート 65件のいいね


こたつぬこ‏  @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 高齢者の犯罪の7割は窃盗です。このうちのかなりは刑務所に戻るためにやっている再犯した人たち。刑務所の方が実社会より生きやすいから。これを犯罪とよぶ意味はあるのか。 19:11 - 2017年11月16日 332件のリツイート 175件のいいね


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 本日11月17日、いよいよ国会論戦がスタート。安倍総理が本会議で所信表明演説を行います。衆議院は13時、参議院は13時半からです。衆議院の模様はNHKで生中継されます。枝野代表の代表質問に関してはまた告知します! ネット中継:衆議院 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php  / 参議院 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php  19:46 - 2017年11月16日 211件のリツイート 396件のいいね


自由党‏ 認証済みアカウント   @seikatsu1pr フォロー中 @seikatsu1prさんをフォローしています その他 11月19日(日)玉城デニー幹事長が『日曜討論』(NHK 9:00~10:10)に生出演します。 ぜひご覧ください! 詳しくはこちらから →http://liberalparty.jp/news/media/20171119.html … #自由党 #玉城デニー #日曜討論 #NHK 17:39 - 2017年11月16日 60件のリツイート 45件のいいね


冨永 格(たぬちん)‏  @tanutinn フォローする @tanutinnをフォローします その他 「自民党政治の中身は財界密着と対米従属で、昔から変わりませんが、今は『戦前回帰』というウルトラ右翼の潮流が加わった…秘密保護法をやり、上級官僚の人事を全て官邸が行う。政治私物化の道具立てがそろってしまった…自信のなさの裏返しではないか」 14:22 - 2017年11月16日 200件のリツイート 126件のいいね


琉球新報辺野古・ヘリパッド取材班(沖縄)‏  @henokonow フォロー中 @henokonowさんをフォローしています その他 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では雨が強くなってきました。11月17日午前9時35分、市民らはゲート前で、大きなジュゴンの模型とともに「沖縄を返せ」と歌って抗議。「雨にも負けないぞー」と声をあげました。 #辺野古 #henoko #沖縄 #okinawa 19:37 - 2017年11月16日 65件のリツイート 33件のいいね



海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 @kidkaidoさんをフォローしています その他 日弁連12.6院内学習会 「多発する子どもの甲状腺がん 福島県民健康調査はこのままで良いのか」のご案内 経過と問題点を井戸謙一弁護士、子ども基金の活動報告を崎山比早子さん、 環境省の取組について寺原朋裕氏から報告を受けます。 WEB申込ができます。ご参加を! https://form.qooker.jp/Q/ja/chldcncr/20171206/ … 23:24 - 2017年11月16日 45件のリツイート 22件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 「スピーチをやめていただけないか」平和大使の演説に圧力かけた国、中国だった 外務省の公電には黒塗り(西日本新聞) - 3:58 - 2017年11月17日 46件のリツイート 31件のいいね
  ★記事によれば、中国側の、確認中とのこと


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 枝野代表「安倍総理大臣は、政権を担うというエネルギーを失っているのではないか。党や意見は違っても、総理大臣として仕事をする以上は、エネルギッシュにやってもらわないと困るので、覇気のない状況を心配している」。 首相の所信表明演説 各党の反応は | NHKニュース 立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 枝野代表「安倍総理大臣は、政権を担うというエネルギーを失っているのではないか。党や意見は違っても、総理大臣として仕事をする以上は、エネルギッシュにやってもらわないと困るので、覇気のない状況を心配している」。 首相の所信表明演説 各党の反応は | NHKニュース 0:36 - 2017年11月17日 614件のリツイート 987件のいいね
 ★確かに、投げ遣りな態度と見受けられる。だが、そんな状況で、戦争する国化に方向転換した侭では、大迷惑する。主権者。引いては、若者が。
モリカケ疑惑収束も見えないし、加計学園が成り立っていくのか、見通しも立つまい…


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 鶴保庸介前沖縄担当大臣に辺野古新基地利権をめぐり重大疑惑!「顧問料」「面会料」の名目で1000万円もの裏金が http://lite-ra.com/2017/11/post-3592.html … @litera_webより 4:20 - 2017年11月17日 569件のリツイート 350件のいいね


KAZUKO‏  @PeriKazuko フォロー中 @PeriKazukoさんをフォローしています その他 「世界平和アピール七人委員会」高村薫氏は改憲理由どこにもないと批判、武者小路公秀氏は戦争を教訓に生まれた憲法を「壊してはいけない」と訴えた。 有識者グループが講演会 | 2017/11/16 - 共同通信 6:17 - 2017年11月17日 56件のリツイート 40件のいいね


伊波 洋一 (いは よういち)‏  @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 2016年4月の米軍属による女性暴行殺人事件で裁判員裁判初公判が16日、那覇地裁で開かれた。被告は強姦致死と死体遺棄罪は認めたが「殺すつもりはなかった」と殺意を否認し被告人質問では「黙秘権を行使する」と供述を拒否。検察側は「殺意」を主張。 9:41 - 2017年11月17日 4件のリツイート 5件のいいね


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 母親は87歳。宮崎にいます。絵を描くのが趣味で、たくさんの絵を描いて来ました。どの絵も大好きです。せっかくなので絵を議員会館の部屋に飾ることにしました。12枚。ぜひ見て下さい。 15:19 - 2017年11月17日 37件のリツイート 68件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 法人減税は継続しつつ、首相が企業に3000億円を求めるとは。本当にこの国は人の支配がまかり通る国に。法治国家とは言えない。 経済3団体、3千億円拠出受け入れ方針 首相要請の政策:朝日新聞デジタル 14:37 - 2017年11月17日 40件のリツイート 15件のいいね







志村建世のブログ: 句集「風韻」を読む ・ブログ連歌(498) 11/16
 〇思いがけなく、石寒太氏の句集「風韻」(紅書房・2500円)を読みました。カバーに使われた2枚の写真が、大木晴子さんのご夫君、大木茂さんの撮影ということで、送って頂きました。造本を担当した鈴木一誌さん他の選択で使われたようで、写真はいずれも「風韻」の雰囲気をよく伝えています。
 現代の俳句について、何かを知っているということもない私ですが、奇をてらうようなところもなく、現代の生活感の中で素直に鑑賞できる句が多くて、親しみを感じながら読むことができました。「炎環」主宰者である石寒太氏の第7句集になるとのことです。
 著者にはがん手術の経験もあって、経験してはじめて納得できる句が、いくつかありました。

 手術前臍のまはりを剃られ秋
 点滴の落つるを数へ秋十日
 点滴や梅雨満月の高さより

 それよりも、目を疑うような珍しい頁が出てきたのには、びっくりしました。この句集は1ページに2句ずつ、余裕をもって掲載しているのですが、この2句が並んでいたのです。

 つくつくほふしつくつくぼふしつくしけり
 瓦礫二年更地三年赤蜻蛉

 いずれも情景が目に浮かぶような名句ですが、一方はかな文字ばかり、一方は漢字ばかりという、言葉のアクロバットのような芸でまとめています。編集者も気づいてはいたでしょうが、偶然の面白さを、そのまま残したのかもしれません。日本語以外のどんな国の文学でも不可能な表現方法です。
 余禄のように飛び込んできてくれた句集を、おかげで楽しく読むことができました。俳句の面白さを英語で教えてくれたブライス先生に、改めてお礼を言わなければなりません。
 最後にいま思いついた追記ですが、漢字まじりの俳句には、時々読み方に迷う場合があるのです。俳句に「ふりがな」をつける例は少ないようですが、正しく読まれるように、積極的にふりがなをつけて頂きたいと思います。


有田芳生‏ 認証済みアカウント   @aritayoshifu フォローする @aritayoshifuをフォローします その他 有田芳生さんが立憲民主党をリツイートしました 参議院では質問時間の削減などをせず、これまで通りの慣例で行うそうです。 有田芳生さんが追加 立憲民主党 認証済みアカウント   @CDP2017 【野党の質問時間削減、なにが問題?】 現在の与党と野党の質問時間の配分は、2対8です。これに対し与党は現在、与党の質問時間を増やすべきだという提案をしています。これは議院内閣制という日本の制度を無視するものであ… 23:59 - 2017年11月14日 583件のリツイート 519件のいいね


立憲民主くん‏  @rikken_minshu フォローする @rikken_minshuをフォローします その他 立憲民主くんさんがkenkenをリツイートしました 誤解している皆さんがけっこう多いのですが、国会中継をするしないを決めるのはNHKではないんです。国会からの与野党一致した中継要請があるかどうか。また総理大臣が出席する委員会に通常は限られています。NHKは独自の編成権を理由に、はっきりとは説明してませんが。 立憲民主くんさんが追加 kenken   @kenzoh2002 今日の質疑の内容は? NHKが中継しないのは、 加計学園疑惑の質疑が国民の関心が強すぎるので官邸から釘を刺されたから? 中継しない理由をNHKに聞かなくちゃ・・!? https://twitter.com/rikken_minshu/status/930568981626232832 … 21:58 - 2017年11月14日 2,463件のリツイート 1,905件のいいね


望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 雑誌 #VERY 12月号に「社会への思いと大切な毎日」のインタビュー記事を掲載して頂きました。なぜ記者を目指したのか、森友・加計問題ほか、仕事や家庭、子育てへの思いについても語らせて頂きました 望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 雑誌 #VERY 12月号に「社会への思いと大切な毎日」のインタビュー記事を掲載して頂きました。なぜ記者を目指したのか、森友・加計問題ほか、仕事や家庭、子育てへの思いについても語らせて頂きました 望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 雑誌 #VERY 12月号に「社会への思いと大切な毎日」のインタビュー記事を掲載して頂きました。なぜ記者を目指したのか、森友・加計問題ほか、仕事や家庭、子育てへの思いについても語らせて頂きました 16:53 - 2017年11月15日 764件のリツイート 1,103件のいいね


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 @kidkaidoさんをフォローしています その他 国連人権理事会定期審査<4> デビッド・ケイ氏の勧告に基づきメディアの独立性と秘密保護法について、オーストリア、ロシア、アメリカ、ベラルーシが勧告しました。 放送法に基づく放送局への監督権が総務省にあることがメディアの独立性を害しており、これを政府から第三者機関に移すべきです。 8:04 - 2017年11月15日 350件のリツイート 232件のいいね


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 「辻元清美氏に生コン疑惑」と維新・足立康史氏⇒ 辻元氏が「悪質なデマ」だと抗議していた内容だった http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/15/adachi-tsujimoto_a_23278122/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001 …根拠なしに他人を誹謗中傷する議員に対してはまず国会が自浄能力を発揮して懲罰に付すべし。言論の府が泣くぞ。 19:43 - 2017年11月15日 903件のリツイート 677件のいいね
  ★比例近畿ブロックvs大阪10区  維新・比例議員の、焦り、僻み


KAZUKO‏  @PeriKazuko フォロー中 @PeriKazukoさんをフォローしています その他 「朝日新聞、死ね」で物議…維新のネトウヨ議員・足立康史のトンデモ暴言と安倍首相への信奉ぶり…「こんな政党は日本の恥だ。アホ、バカ、どうしようもない」などと発言している足立議員の存在こそが日本の恥だと思う。 http://lite-ra.com/2017/11/post-3587.html … @litera_webさんから 6:23 - 2017年11月15日 321件のリツイート 297件のいいね



海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 @kidkaidoさんをフォローしています その他 国連人権理事会の対日普遍的定期審査について日弁連が会長声明。 今回のハイライトとなんと言っても、死刑廃止、差別禁止法、国内人権機関の実現が待ったなしとなった点です。 福島原発事故の被害者の人権と帰還政策、メディアの独立性と特定秘密保護法が大きく取り上げられたことも特筆されます。 7:13 - 2017年11月15日 399件のリツイート 224件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 「高校生に退出要求もできる」核保有国が日本に圧力か 平和大使の演説阻止 外務省公電で判明(西日本新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00010001-nishinpc-soci … @YahooNewsTopics 16:31 - 2017年11月15日 92件のリツイート 46件のいいね
  ★その働きかけは、米政府と見る向きも、自然… ところが、西日本新聞夕刊では、「平和大使演説 圧力は中国」とトップ記事で伝えた。 なぜ、今、中国とは思うが、中国共産党大会、習1強体制信任を経て、米中首脳会談・その後の各国の反応…、自信を深めたのかとも。北朝鮮に特使派遣、含め今後の動向が注目される⁉ 単に、第二次世界大戦での、日中戦争での、中国人犠牲者(数)をアピールしたいのか?原爆被災だけ、目立つのが、不満だったのか。…
  ☆BBC: 中国共産党大会開幕 「世界の舞台の中心に立つ時が来た」と習主席 10/18


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 せこいな。加計:ノーベル学者「輩出」? 削除へ 韓国留学生パンフ - 毎日新聞 16:54 - 2017年11月15日  294件のリツイート 158件のいいね


C.R.A.C.‏  @cracjp フォローする @cracjpをフォローします その他 [BREAKING] フリーライターの李信恵がまとめサイト「保守速報」を訴えていたヘイトスピーチ裁判で、大阪地裁は被告の保守速報管理人に200万円の損害賠償支払いを命じた。 20:31 - 2017年11月15日 場所: 大阪 大阪市 北区 1,148件のリツイート 918件のいいね


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【やらせ腐敗の連鎖】加計学園の獣医学部に関して、大学設置審でも「4条件を満たしていない」との異論が出たようだ。文科省担当者は「4条件は特区での検討事項であり、この審議会では審査しない」と繰り返し説明という。内閣府に差し戻すのが筋だろう。 0:02 - 2017年11月15日 1,222件のリツイート 1,013件のいいね


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 @ouenhstさんをフォローしています その他 国連人権理事会で問題視 日本の「報道の自由」に批判集中 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217672 … #日刊ゲンダイDIGITAL 6:02 - 2017年11月16日 2件のリツイート 1件のいいね


NHKドキュメンタリー‏ 認証済みアカウント   @nhk_docudocu フォローする @nhk_docudocuをフォローします その他 【18日深夜・再】 #ブレイブ勇敢なる者 「 #えん罪弁護士 」。多くのレビューをいただいた番組が、18日(土)深夜に再放送! 日本の刑事裁判の有罪率99.9%に挑む弁護士 #今村核 さん。苦難の道を歩み続ける男に迫る。[総合] 7:30 - 2017年11月15日 21件のリツイート 24件のいいね


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 今日の「日刊ゲンダイ」は矢部宏治氏の直撃インタビュー。米軍は日本全土を基地として使える「基地権」を持っている、戦争になったら自衛隊は米軍の指揮下で戦うという「指揮権密約」がある、安倍首相の祖父岸信介は「朝鮮戦争時に生まれた占領下の戦争協力体制を法的に固定した」皆これ知ってたか? 5:18 - 2017年11月16日 142件のリツイート 78件のいいね
  ★米軍は日本全土を基地として使える「基地権」を持っている、戦争になったら自衛隊は米軍の指揮下で戦うという「指揮権密約」がある??? 「密約」というからには、新旧・安保条約にも明文はないのだろうが、あってはならないこと。或いは、あれば、直ちに、解消しなければならないことだ。 「基地権」? 平穏な市民生活、確保が優先! 戦時?そんなこと想定してはならぬ。70年余の平和、価値を尊重すべきだ。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 「朝鮮半島での戦争は日本にも拡大し、核が使われれば朝鮮半島の10倍まで被害が及ぶ。なぜそれが理解できないのか」重要なメッセージ。 対北朝鮮「対話の模索を」 ペリー元米国防長官:朝日新聞デジタル 7:16 - 2017年11月16日 75件のリツイート 57件のいいね


AS‏  @ActSludge フォロー中 @ActSludgeさんをフォローしています その他 ■③なんか酷いことになっている…前川喜平さん「規制緩和ではない。特権の付与です」(http://blog.goo.ne.jp/activated-sludge/e/a45136ed7fcdeecc0ddaf1776ae97c0c …) 『…審議は中断12回…“迷答弁”内閣府政務官の正体』(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217739 …)/「丁寧な」答弁をするのかと思いきや、事前通告してある質問に、まるで答えられず“迷走”したのだ」 8:16 - 2017年11月16日


数学 M‏  @rappresagliamth フォローする @rappresagliamthをフォローします その他 手順を覚えるだけで生きた動物を扱わず、縫いぐるみで実習になるのか(日刊ゲンダイ) おままごとか?(嘲笑) 22:40 - 2017年11月14日 1,350件のリツイート 835件のいいね


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする @shiikazuoをフォローします その他 総選挙後、経団連の榊原会長は、「安倍政権は国民の痛みを伴う改革に取り組め」として、「消費増税の実行」と「社会保障制度の改革」を求めた。一方で法人税実効税率を25%まで下げろと。国民には大増税と社会保障削減の激痛を押し付けながら、自分の税負担は軽くしろ。あまりに身勝手ではないか。 0:23 - 2017年11月15日 1,948件のリツイート 1,585件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 @nishidebuさんをフォローしています その他 http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2017/pr201711142/ …   国連人権理事会での対日本「普遍的定期的審査」(UPR)で、福島原発事故被害者、避難者の人権侵害状況へ是正勧告。日本政府は勧告の受入を!(2017年11月14日) 11:56 - 2017年11月16日 31件のリツイート 18件のいいね


千葉県市民連合‏  @chibashiminren5 フォロー中 @chibashiminren5さんをフォローしています その他 【千葉県市民連合ニュース】第29号です。 ○ 千葉県市民連合『衆議院選挙結果についての声明』です。 お読みください。 ○ 全国の市民連合意見交換会が11月25日に開催されます。 参加申込み方法は紙面をご参照ください。 14:51 - 2017年11月16日 3件のリツイート 1件のいいね


AS‏  @ActSludge フォロー中 @ActSludgeさんをフォローしています その他 ■『●「そんな当たり前のこと」が通用しない最低の官房長官記者会見…「ここは質問に答える場所じゃない」?』/「ルーティンをこなす感情の見えない記者たち》による最低の官房長官の記者会見。情けないな、政治部記者連中。批判されるべきは、「社会部記者」なのか?」(http://blog.goo.ne.jp/activated-sludge/e/689bcdd04e75c8e59d80883bcc8e5b00 …) 14:52 - 2017年11月16日
 ★『こんな人たちに私たちは負けるわけにはいかない』安倍氏 半永久的保存版  返り討ちに‼‼




醍醐聰のブログ: 会計検査院へ意見発信~書類の不備を口実に意見見合わせは許されない~ 11/10
 〇NHKは昨夜7時のニュースで会計検査院の河戸院長のインタビューを伝えた。


植草一秀の『知られざる真実』: TPP訴訟が示す忖度裁判所の絶望的堕落 11/9


きづのぶお‏  @jucnag フォローする その他 破壊措置もなにも、最高高度800キロって、完全な宇宙空間ですよ。2200キロ離れたら、襟裳岬にも関係ないです。 『北朝鮮ミサイル:落下、襟裳岬東約2200キロに修正』毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170915/k00/00e/010/182000c … .
  ★領空とは、上空100~120キロ迄の大気圏内、その上、大気圏外は、宇宙空間! 領空侵犯とは、関係ない。自衛権も発生せず。


☆彡
現職検事の証言で分かった裁判所の不公平 江川紹子  9/12


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia




杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文





ANN: 名瀑「袋田の滝」 紅葉と“共演”! ドローン撮影 11/18
 〇ドローンによる撮影で雄大な滝を紅葉とともに捉えた映像がニュース投稿アプリ「みんながカメラマン」に投稿されました。
 17日、茨城県大子町の袋田の滝で撮影された映像です。岩の壁を流れ落ちる滝の水が白い軌跡を描き、山肌の紅葉が彩りを添えています。袋田の滝は日本三名瀑にも挙げられる高さ120メートルの滝で、4段の岩の壁を流れ落ちることから別名「四度の滝」とも呼ばれています。大子町観光協会によりますと、今年の紅葉は1週間ほど早く進んだため、すでに落葉が見られるということですが、1日5000人を超える観光客が秋の袋田の滝を訪れているということです。

ANN: 風向きで体感一変も! 千種ゆり子の関東天気のタネ 11/18
 〇きょうの銀座の様子です。きょうはこのようにコートを手に持っている人が目立ったんです。予想では寒い予想だったんですが、東京では予想よりも気温が上がって、15.1度でした。ただ、東京から20キロしか離れていないさいたまでは最高気温が1ケタと、今シーズン一番低い最高気温となったんです。南部と北部でかなり差があった理由が、風です。きょうは暖かい南風はあまり吹かない予想だったんですが、実際は東京と埼玉の間位まで南風が吹いて、気温が上がりました。しかし、あしたは確実にきょうより寒くなりそうです。というのも、風が大きく変わるからです。関東全域で北風に変わって、6~8メートルくらい吹くところもありそうです。冷たい空っ風が吹き下りてきますので、体感的にかなり寒くなりそうです。気温自体もきょうより低くなる所がありそうです。日中の気温は12度前後で、南部できょうよりも低くなります。午前中ほど北風が強く吹きますので、体感的には1ケタの寒さです。朝の気温も、けさより3度前後低くなるでしょう。天気は、午前中ほどよく晴れます。午後から埼玉や茨城などで雲が増えてきそうです。みなかみでは雪が降るでしょう。

ANN: 「運転中に意識失った」低血糖症で運転か 死亡事故 11/18
 〇東京・杉並区で低血糖の症状が出る恐れがあるにもかかわらず乗用車を運転し、警備員の男性をはねて死亡させたとして無職の男が逮捕されました。
 無職の渡辺純一郎容疑者(51)は16日に東京・杉並区でインスリンを投与した後、低血糖の症状で運転に支障が出る恐れがあるにもかかわらず乗用車を運転し、警備員の湯沢武さん(61)をはねて死亡させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、糖尿病を患っていた渡辺容疑者は事件当日、インスリンを投与した後に車で区役所に出かけ、意識が低下した状態で事故を起こしたとみられています。渡辺容疑者にけがはありませんでしたが、その後、低血糖症で入院したということです。取り調べに対し、渡辺容疑者は「運転中に意識を失ってしまった」と容疑を認めているということです。

ANN: 「気を引き締めNUMOサポート」 核ごみ謝礼問題で 11/18
 〇「核のごみ」の説明会に謝礼金で学生が集められた問題で、電気事業連合会の勝野会長は、説明会を主催するNUMO(原子力発電環境整備機構)を「サポートしたい」と述べました。
 電気事業連合会・勝野哲会長:「原子力事業というよりは電気事業全体に不信感を招きかねないものであり、我々も廃棄物の発生者として様々な対話活動をしている。気を引き締めて取り組むとともにNUMOの取り組みでしっかり必要なサポートをしたい」
 NUMOと経済産業省が各地で開催している核のごみの説明会は、原発から核のごみを出す大手電力各社が後援しています。当事者の一角でもある電事連の勝野会長は、NUMOの業務を委託された会社が1万円などの謝礼を約束し、学生を動員した問題を受け、再発防止に向けて内部規約や職員研修を見直す考えを示しました。





ANN: 交通マヒも 日常化する道路冠水に意外な原因が… 11/18
 〇タイの首都、バンコクでは大雨が降る度に道路が冠水し、交通まひが発生しています。この社会問題となっている「冠水」なんですが、意外な原因がありました。
 くわしくは動画で…

ANN: 米・ハガティ駐日大使「TPPに決して参加しない」 11/18
 〇アメリカのハガティ駐日大使が東京都内で会見し、アメリカを除く11カ国が大筋合意したTPP(環太平洋経済連携協定)には参加しない考えを強調しました。
 アメリカ、ハガティ駐日大使:「TPP11は米国を置き去りにして前進している。ここではっきりさせよう。米国は今の枠組みではTPPに参加しない」
 アメリカのハガティ駐日大使は日本記者クラブで会見し、アメリカを除く11カ国が大筋合意したTPPには参加せず、あくまで二国間での貿易交渉を重視する方針を示しました。また、ハガティ大使は北朝鮮問題に言及し、今回のトランプ大統領のアジア歴訪では北朝鮮包囲網をさらに強固にできたと成果を強調しました。

北朝鮮大使「米韓軍事演習続くかぎり交渉しない」 TBS NEWS 11/18
 〇北朝鮮の駐ジュネーブ大使は、アメリカが韓国との軍事演習を続けるかぎり交渉することはないとし、アメリカの脅威を抑止するために核開発を今後も強化すると述べました。
 「アメリカが我々の国を敵視政策するかぎり、我々の玄関先で軍事演習をするかぎり、交渉することはないだろう」(北朝鮮 韓大成・駐ジュネーブ国際機関代表部大使)
 北朝鮮の韓大成(ハン・テソン)駐ジュネーブ国際機関代表部大使は、17日、ロイター通信とのインタビューで、「北朝鮮をけん制するような軍事演習をやめるように求めてもアメリカが応じたことがないが、もしやめるなら、将来何をするか考えていく」と述べました。
 また、韓大使はアメリカからの脅威の抑止や自衛のために今後も核兵器の開発を強化するとし、「究極の核戦力を完成する計画がある」と強調しました。一方、2か月以上実施していないミサイル発射実験を次にいつやるかについては答えませんでした。




野党共闘「本格的に発展させる」 共産・志位氏が表明 【朝日新聞】2017.11.18
 〇共産党の志位和夫委員長は18日、愛知県刈谷市で講演し、立憲民主党などとの野党共闘について「さらに本格的に発展させる。野党連合政権を作る日まで頑張り抜く決意だ」と語り、次の参院選や衆院選で政策合意を含む本格的な共闘を目指す考えを表明した。
 先の衆院選で候補者を一方的に下ろしたことについて、志位氏は「緊急事態で原則にこだわっていたら話は進まない。決断は良かった」と総括。講演後、記者団に「次回は本格的な共闘に進めたい」と語り、他党と共通政策をまとめ、相互に推薦し合う共闘に発展させる方針を示した。
 共産党が政権入りする「野党連合政権」については、「作る目標は変わらない。前向きな一致点を探る」と強調。「国民的な戦いを起こすことが共闘を前進させる一番の推進力になる」とし、憲法改正反対などの国民運動を後押しする考えを示した。(石松恒)


米軍内部の性的暴行、4年で2万件以上 国防総省が報告書 【AFPBB】2017.11.18
 〇【11月18日 AFP】米国防総省が17日に公開した報告書で、2013年からの4年間に米軍施設で性的暴行が疑われる事件が2万件以上起きていたことが明らかになった。
 国防総省の性的暴行予防・対策室(SAPRO)が作成した報告書は、2013~16年度の間に軍で起きた性的暴行の疑いがある事件について詳細に述べている。これによると、陸軍は8294件、 海軍が4788件、海兵隊が3400件、空軍が8876件、報告されている。
 米国では現在、政界から芸能界、実業界まで、男性有力者によるセクシュアルハラスメントに関する新たな疑惑が毎日のように報じられている。
 国防総省では軍内部で起きる暴行について定期的に調査し発表しているが、今回の報告では報告された申し立ての根拠も記録されている。関係者によると、軍内部での性的暴行は2012年以降、減少しているという。(c)AFP


習氏特使、正恩氏側近と会談 中朝関係発展で一致 【東京新聞】2017.11.18
 〇【北京=城内康伸】中国共産党中央対外連絡部(中連部)の発表によると、習近平(しゅうきんぺい)総書記(国家主席)の特使として北朝鮮の平壌を訪れた宋濤(そうとう)中連部長は十七日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の最側近、崔竜海(チェリョンヘ)党副委員長と会談し、中朝関係を発展させることで一致した。北朝鮮の朝鮮中央通信は十八日、会談の事実と宋氏が正恩氏宛ての贈り物を渡したことを伝えた。
 中国外務省の耿爽(こうそう)副報道局長は十五日、「両国の関心事についても意見交換する」と話しており、北朝鮮の核・ミサイル開発について話し合い、開発中止を求める中国側の立場を伝えた可能性がある。
 中連部によると、双方は「共に努力し、中朝両党・両国関係の発展を推進することによって、両国人民に幸福をもたらすべきだ」との意見でまとまった。宋氏は、十月の共産党大会で「中国の特色ある社会主義思想を党の指導思想として確立し、党規約に盛り込んだ」と成果を説明。崔氏は「中国共産党と中国人民に重要な意義がある」と評価、二期目の習指導部発足に「熱烈な祝意」を表した。朝鮮中央通信は、宋氏が「中朝の伝統的な親善関係を引き続き発展させていこうという中国の立場を強調した」と報じるにとどまった。
 北朝鮮の度重なる核実験やミサイル発射で、中朝関係は冷え込んでいる。北朝鮮は国連安全保障理事会の制裁決議に賛同する中国に反発しており、崔氏が会談で不満を表明、善処を求めた可能性もある。
 中朝関係者によると、宋氏の訪朝は二十日までとみられ、滞在中に正恩氏と会談するかが注目される。トランプ米大統領は十六日、宋氏訪朝について「大きな動きだ」とツイッターに書き込んで、中国の働き掛けに期待を寄せた。
 【平壌=共同】中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は十八日、朝鮮労働党で国際部門を統括する李洙〓(リスヨン)副委員長と会談した。
 ※〓は土へんに庸


NATO軍事演習、加盟国トルコ建国の父と大統領を「敵扱い」 【AFPBB】2017.11.18
 〇【11月18日 AFP】北大西洋条約機構(NATO)の軍事演習でトルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領と建国の父ムスタファ・ケマル・アタチュルク(Mustafa Kemal Ataturk)初代大統領が「NATOの敵」として扱われた問題をめぐりトルコが演習から軍を引き揚げたことを受けて、NATOが17日、トルコに謝罪した
 この問題が起きたのはノルウェー南部スタバンゲル(Stavanger)で行われたNATOの軍事演習「トライデント・ジャベリン(Trident Javelin)」。加盟国間の司令部レベルでの連携強化を目的とした演習で、17日に終了した。
 NATOのウェブサイトによると、トライデント・ジャベリンは「現場に部隊を展開するのではなくコンピューターを使った演習」で大規模戦闘における指揮系統の改善を目的としたもの。
 トルコ外務省によると、この軍事演習のシナリオの中でアタチュルク像の画像が「敵の親玉」を描くのに使われていた。エルドアン大統領の名前も「敵国の指導者」への協力者のチャットアカウント名に使われていた。
 エルドアン大統領は、トルコ軍トップのフルシ・アカル(Hulusi Akar)参謀総長とオメル・チェリキ(Omer Celik)欧州連合(EU)相からこの件について報告を受けたと述べた。アカル参謀総長とチェリキEU相はカナダ東部ハリファクス(Halifax)で行われるNATOの会議に向かっているところだった。
 エルドアン大統領は自身とアタチュルクの巨大な肖像の前で演説し「彼らに『こんなことが起きた……したがってわが軍の兵士40人を引き揚げる』と報告された」「そこで私は『当然だ。ためらうな。今すぐ引き揚げろ』ときっぱりと言った」と述べた。
 エルドアン大統領は、トルコは抗議としてトライデント・ジャベリンから同国兵40人を引き揚げたと発表するとともに「このような同盟はあり得ない」と述べた。


ジブチの自衛隊活動拠点 新たに土地借り上げで合意 【NHK】2017.11.18
 〇政府は、ソマリア沖の海賊対策のためアフリカのジブチに置いている自衛隊の活動拠点について、不測の事態に巻き込まれた日本人を保護する施設などを新たに整備しようと、拠点に隣接する3ヘクタールの土地をジブチ政府から借り上げることで合意しました。
 アフリカ東部のジブチには、ソマリア沖の海賊対策のため、平成23年から自衛隊の活動拠点が設けられていて、政府は、より有効に活用したいとして、ジブチ政府との間で敷地を拡大できないか交渉を進めてきました。
 政府関係者によりますと、交渉の結果、今月15日にジブチ政府との間で拠点に隣接する3ヘクタールの土地を新たに借り上げることで合意したということです。
 防衛省は、借り上げた土地に周辺国で武力衝突など不測の事態に巻き込まれた日本人を保護する施設のほか、ジブチ軍の災害への対応能力の向上を支援する施設なども整備したいとしていて、近く外壁の設置工事を始めることにしています。
  ★海外派兵、安倍政権の日本国憲法への挑戦が続く… ソマリアの海賊??? 地元の漁師との報もあった中、その海賊とやらを侮っているのか、実績作り邁進⁉




再犯者率、最悪48・7%…20年連続で上昇 読売新聞 11/17

高齢出所者の23%が再犯 17年版犯罪白書 全体では微減 【東京新聞】2017.11.17


温暖化対策 日本50位 COP23 脱石炭火力の流れに乗れず 東京新聞 11/17

パリ協定離脱の米に「特大化石賞」 「温暖化対策に後ろ向き」 【東京新聞】2017.11.17


国連人権理 秘密法に懸念示す 日本の人権5年ぶり審査 東京新聞 11/15


砂川事件 高裁も再審認めず 元被告らの即時抗告棄却 【東京新聞】2017.11.15
  ★安保条約は高度な政治問題で司法判断になじまない??? 三権分立、司法権が、身勝手に、法の支配を放棄するもの。=こういう論理採用が、司法権の行政権・議院内閣制への迎合‼‼ 極めて遺憾。 此れを始めたのも、田中耕太郎!…吉田茂

cf.
ハンセン病:特別法廷、最高裁謝罪 口頭で「違憲の疑い」 - 毎日新聞 2016年4月25日


嘉手納周辺全て騒音増 100デシベル超急増、苦情相次ぐ F35配備 【琉球新報】2017.11.15


景気回復「実感していない」82% 朝日新聞世論調査 【朝日新聞】2017.11.14


加計獣医学部を認可 文科相 52年ぶり、来春開学 【東京新聞】2017.11.14


麻生氏「射殺か」発言、「有事の問題意識喚起」と答弁書 【朝日新聞】2017.11.14
  ★否否、戦争放棄、日本の根本法に逆らい、挑戦するもの。憲法違反、相変わらず。外交の基本、善隣友好にも、著しく反する。


なぜ安倍政権の「公文書隠し」は起きたのか、ゼロから解説する  森友・加計・PKO日報問題の本質 三木 由希子 【現代ビジネス】2017.11.14
    ★政府が、性善説に立つ??? 政権交代(善も交代、替わる)を敢えて、見ていない、前提‼‼ 主観的善を離れて、主権者の為政府の一切の行為、検証できることが、民主主義の大原則。隠蔽や記録なし、許してはならない。深甚の主権者への奉仕の心が、公務員、政府に足りない。


辺野古警備費約2億円過大 会計検査院が指摘 2015~16年分 【琉球新報】2017.11.08


沖縄県知事「不満で残念」 日米の「辺野古推進」を批判 【琉球新報】2017.11.08


米軍9度目降下訓練 津堅沖 地元抗議を無視 【琉球新報】2017.11.08


米軍、F35Aを公開 円滑運用狙い 早朝・深夜訓練の可能性言及 【沖縄タイムス】2017.11.08


韓国大統領  「日本は同盟相手でない」 【毎日新聞】2017.11.05
「軍事同盟化、望ましくない」=日米韓協調で文大統領 【時事通信】2017.11.03

トランプ氏と夕食会 「朝鮮半島で戦争あってはならず」=文大統領 【聯合ニュース】2017.11.07


港区に米軍基地? ハーディー・バラックス 【日テレ】2017.11.07
トランプ大統領 米国製防衛装備品「大量購入」要求に波紋 【毎日新聞】2017.11.07
防衛相「米国の装備移転で防衛力充実」 米兵器購入巡り 【朝日新聞】2017.11.07


「袴田事件」再審 東京高裁が今年度中に判断へ  【NHK】2017.11.06
名張事件、毒物の意見書提出 10次再審請求、三者協議も要望 【東京新聞】2017.11.06


米統合参謀本部 北核兵器破壊には地上軍派遣必要 【毎日新聞】2017.11.05
NNN: 米“北核施設破壊、地上部隊が唯一の方法” 11/6

ANN: 「パラダイス文書」で米ロス長官に“新ロシア疑惑” 11/6
トランプ政権のロス商務長官、ロシアから巨額利益か TBS NEWS 11/6

朝鮮半島有事含め討議=日米首脳会談でトランプ氏 【時事通信】2017.11.05


憲法公布71年 「9条生かせ」国会周辺4万人 【東京新聞】2017.11.04

「自衛隊明記で9条2項は死んでしまう」 共産・志位氏 朝日新聞 11/3

安倍政権下の改憲「阻止」 枝野氏ら4野党集会でそろい踏み 【東京新聞】2017.11.03

【社説】憲法公布71年 平和主義は壊せない 【東京新聞】2017.11.03



【社説】【ヘルパーの要件】財政ありきを懸念する 【高知新聞】2017.11.06


関東大震災「検見川事件」 デマで県出身者犠牲 識者「今につながる差別」 【琉球新報】2017.11.04


<年金プア 不安の中で>非正規労働者 保険料払えず滞納 老後破綻、激増の恐れ 東京新聞 11/2

<年金プア 不安の中で>60代夫婦 食費節約、香典も断る 東京新聞 7/13


米大統領補佐官 空母3隻派遣で北朝鮮の挑発抑止 【NHK】2017.11.03

NHK: 米大統領補佐官 北朝鮮に武力行使決定の場合「日本に通知」 11/3
  ★反対!拒絶せよ。


北朝鮮との対話 トランプ米大統領に提起を 志位委員長が首相に要請 【しんぶん赤旗】2017.11.03

米B1爆撃機、朝鮮半島付近を飛行 日韓戦闘機と訓練 CNN 11/3

F35A暫定配備完了 10機飛来、12機に 嘉手納基地 【琉球新報】2017.11.03

米軍、津堅島沖でパラシュート降下訓練 今年8回目 【沖縄タイムス】2017.11.03


対北「対話重視」48%、「圧力重視」41% 【読売新聞】2017.11.02

内閣支持52%、不支持40%…読売世論調査 【読売新聞】2017.11.02


9条に自衛隊明記、52%反対 共同通信世論調査 【東京新聞】2017.11.02


石破氏「議論成り立たぬ」質問時間見直しを批判 読売新聞 11/3


特集ワイド 亀井元建設相、立憲・辻元国対委員長対談 量より質で徹底論戦 毎日新聞 11/2


TBS: トランプ大統領の北朝鮮対応「支持しない」51%、米世論調査 10/30


普天間の夜間騒音2・7倍 日米協定違反が常態化、嘉手納も増 16年度沖縄防衛局調査 【琉球新報】2017.10.31


東京新聞・社説: 第4次安倍内閣 国会軽視してはならぬ 10/30


米、先制・核攻撃を検討 69年 対北朝鮮 「トランプ政権は予防攻撃も」元米高官警告 問われる「全面支持」安倍政権 戦争法の危険 現実味 【しんぶん赤旗】2017.10.30


自民・船田氏が身内批判「特別国会閉会なら言行不一致」 【朝日新聞】2017.10.30


国連委採択 核廃絶決議 賛成国は減少 抑止力前提 日本に反発 東京新聞 10/29
(東京新聞)   ☆核軍縮を巡る主な動き(一覧表)

「まるで核保有国の決議」 長崎新聞 10/29


茂木担当相 無償化「大学を限定」 対象基準を検討 【毎日新聞】2017.10.29


在日米軍基地縮小を 鳩山元首相、辺野古強行を批判 【琉球新報】2017.10.28


米四軍調整官、沖縄・高江ヘリ炎上で県に謝罪 着陸帯の使用中止も検討 【沖縄タイムス】2017.10.28

NHK: トランプ氏 ケネディ暗殺事件の機密文書すべて公開の意向 10/29


森友への値引き6億円過大 国有地売却、会計検査院が疑義 東京新聞 10/26

森友への値引き6億円過大 - ロイター 10/26


辺野古海域の希少サンゴ 沖縄防衛局が県に移植申請 【NHK】2017.10.26

被爆者 平和賞授賞式へ 核廃絶「ICAN」と出席 【東京新聞】2017.10.26

ジブチ自衛隊 基地労組の解雇撤回求める争議 装甲車と銃で威嚇 【しんぶん赤旗】2017.10.26


【座波幸代のワシントン報告】核誤射「戦争」指令で 1959年の那覇基地ミサイル事故 元整備兵が本紙に証言 【琉球新報】2017.10.26

官房機密費の行政文書開示訴訟、最高裁12月に弁論 TBS NEWS 10/26


NHK受信料契約は合憲か、契約の自由か 最高裁で弁論 朝日新聞 10/25
NHK受信料 合憲か、双方から意見 最高裁、初判断へ 毎日新聞 10/25


米軍第7艦隊管轄海域 空母3隻態勢に 北朝鮮への圧力強化か 【NHK】2017.10.25


北朝鮮の「核は米のみ照準」は「信用できる」 核専門家 【朝日新聞】2017.10.22


<衆院選>枝野氏「国民と歩み始める」 立憲党声明全文 毎日新聞 10/23



北朝鮮に米軍事力行使 自民39%が「支持」 東京新聞 10/9

「有事の際、北の難民の射殺検討」 麻生氏発言に非難殺到 【朝鮮日報】2017.09.24


カーター元米大統領、早期の訪朝に意欲…韓国紙


無戸籍の母親の子、住民票不記載の対応は「適法」判決 朝日新聞 10/12
  ★子の人権保障、義務教育等々に、不利益が生じていないのか! 日本の場合、人権保障の基礎を、無造作に、戸籍や住民票にリンクさせる扱いが横行… 先ず、疑問。憲法の人権保障にそぐわないは、明らか。国の通達自体、違憲の疑い…


警官、暴行被害者を「くず人間」 録音で判明、福岡 東京新聞 10/12
  ★くず! くずは、どっちだ⁉ 人権保障、事件にしたくない警察? 可視化、全面録画録音、必要か。

「9条守れ」掲載拒否は不公正: 「九条守れ」俳句訴訟、掲載拒否は「不公正」 地裁判決 10/13

 cf. 核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日
NHK: ICAN日本人委員 核兵器禁止条約の議論の必要性訴え 10/11
 〇核兵器禁止条約の採択に貢献し、ことしのノーベル平和賞に選ばれたICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンの国際運営委員を務める川崎哲さんが11日、都内で外国メディアの取材に応じ、北朝鮮情勢をめぐって緊張が高まる今だからこそ、条約をめぐる議論を高めていくべきだという考えを示しました。…


NHK過労死 記者の両親が反論: 「私たちの思いが正確に伝えられてない」NHK記者過労死、両親が反論会見 10/13

NHK: 過労死認定 NHK記者の両親が会見 再発防止求める 10/13

政府「ヘイト規制強化 日本は不要」 国連審査報告で認識 【東京新聞】2017.10.14
  ★遠慮しないで‼‼ 君こそ、適格者

衆院選2017 公文書管理、違い不鮮明 加計問題で注目、各党が公約に 制度改善に疑問 【毎日新聞】2017.10.14


企業の内部留保、過去最高406兆円 財務省が公表 朝日新聞 9/1


アベノミクスで「労働分配率」が低下する理由 最新のGDP統計から見える日本の実態 東洋経済 山田徹也 10/16

戦後の学歴別就職状況の推移をグラフ化してみる(最新) - ガベージニュース 2017/09/07

「非正規雇用」の現状と課題 【正規雇用と非正規雇用労働者の推移】

統計局ホームページ/統計Today No.97 - 総務省統計局
 〇1990年以降の我が国の雇用状況における特徴的な動きの一つは、非正規の職員・従業員(以下「非正規雇用者」という。)数の増加です。1990年に881万人だった非正規雇用者数は2014年に1962万人と2倍以上になりました。非正規雇用については、社会的関心が高く、関連する統計についても注目されていますので、労働力調査の結果からみた正規・非正規雇用の特徴について、紹介します。
  なお、図表等を含む詳細な分析結果は、本稿の「詳細版」に掲載しておりますので、併せて御活用ください。 ・・・

[PDF] 13 非正規雇用増加の背景とその政策対応 - 内閣府経済社会総合研究所

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律  (昭和六十年(1985年)法律第八十八号)
  ★総理は、中曽根康弘か、ワルヤノー、吾。ピンハネ、中間搾取を合法化

日本の反論は「本質避ける」 共謀罪で国連報告者 【東京新聞】2017.10.21

NHK: ニュース特設 緊迫 北朝鮮情勢





【神奈川】米軍機墜落、悲劇後世に 事故40年 港の見える丘公園で23日に朗読劇 【東京新聞】2017.09.19

横浜米軍機墜落事故> 1977年9月27日午後1時すぎ、米海軍厚木基地(大和市、綾瀬市)を飛び立った米軍のRF4B偵察機が、横浜市緑区荏田(えだ)町(現青葉区荏田北)に墜落。飛散したジェット燃料に引火して付近の民家が焼け、土志田和枝さんの長男=当時(3つ)=と次男=同(1つ)=が死亡するなど計9人が死傷した。乗員2人はパラシュートで脱出し無事だった。和枝さん親子をモチーフにした「愛の母子像」は港の見える丘公園に85年に建立された。



 ☆労働契約法(平成十九年十二月五日法律第百二十八号)

戦後補償裁判一覧表 - Ne

 論点:民間空襲被害者の補償 - 毎日新聞 2017年3月15日
 〇10万人が犠牲になった東京大空襲から72年がたった。第二次世界大戦下、日本では空襲でおよそ50万人が亡くなった。戦後、政府は元軍人や軍属に累計60兆円に及ぶ補償、援護をしてきたが、民間の空襲被害者たちは対象になっていない。高齢化する被災者らは救済法の制定に向けて活動を続ける。官民で命に軽重をつけるのがこの国の流儀なのか。【聞き手・栗原俊雄】
  ★その性根、未だに、自民党の中に、脈々… 政権交代したら、課題。不公正、アンフェア問題。

韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia

韓国併合 - Wikipedia
  ★日本による、朝鮮の植民地支配。韓国併合は、その始まり


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】国連人権理事会勧告 県民の社会権を保障せよ 【琉球新報】2017.11.18
 〇米軍基地によって沖縄県民の人権が侵害されていることを、国際社会が認識した。
 国連人権理事会で日本の状況の審査を担当する作業部会は、日本に対する勧告を採択した。その中に、沖縄の人々をはじめ、少数派の人たちの社会権保障を強化すべきだという意見が盛り込まれた。対日審査で沖縄について言及されたのは初めてだ。
 国連の特別報告者は今年、名護市辺野古の新基地建設反対運動などへの圧力に懸念を示していた。新基地建設に直接言及してはいないが、基地の重圧に苦しむ県民に寄り添った勧告と言えるだろう。
 日本政府は国連人権理事会の理事国であり、勧告を誠実に受け入れるべきだ。県民の社会権を保障するために、米軍普天間飛行場を直ちに閉鎖し、辺野古の新基地建設を断念するしかない。
 日本政府が勧告された社会権とは、個人の生存や生活の維持・発展に必要な諸条件を確保するために、国家に積極的な配慮を求める権利の総称である。日本国憲法の25条に当たる。25条は「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とし、国にその実現を求めている。
 対日審査の中で、ペルーの代表者が「アイヌと琉球の人々が社会的、経済的、文化的な権利を享受できるようにすべきだ」と求めた。
 国土面積の0・6%にすぎない沖縄に米軍専用施設の70・38%が集中、民意に反して新基地建設が強行されている。普天間飛行場に強行配備された垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは2機墜落。東村の民間地に大型輸送ヘリCH53が不時着し炎上した。嘉手納基地に暫定配備された最新鋭ステルス戦闘機F35Aの爆音で高校の授業が一時中断した。米軍岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機も飛来し、常駐のF15戦闘機などと共に激しい騒音にさらされている。
 今回の勧告は、2015年9月、国連人権理事会で翁長雄志知事が、沖縄は日米安保体制下で基地押し付けの構造的差別にあえいでいると訴えたことが影響しているだろう。複数の非政府組織が、在沖米軍基地により「人権が侵害されている」と訴える報告書を提出したことも影響しているだろう。
 昨年日本を調査した国連の特別報告者は、対日調査報告書に、沖縄平和運動センターの山城博治議長が抗議行動を巡って逮捕され、長期勾留されたことに言及している。「抗議行動に不釣り合いな制限が加えられている」「裁判なしに5カ月間拘束したのは不適切で、表現の自由に対する萎縮効果を懸念する」と指摘した。この報告書は人権理事会本会議で発表された。
 このような過程を経て沖縄の現状が国際社会に伝わり、国際人権法上の権利が侵害されていることを国連が認識したことになる。日本政府に誠実な対応を求める。


【社説】[首相所信表明]同盟強調、負担に触れず 【沖縄タイムス】2017.11.18
 〇安倍晋三首相は、衆参両院の本会議で所信表明演説を行った。
 衆院選前、政府・自民党は、憲法53条に基づいて野党が臨時国会の召集を要求しても、これに応じなかった。3カ月も放置した末に臨時国会を召集したものの、所信表明演説などの実質審議を一切行わず、冒頭解散に踏み切った。
 特別国会で所信表明演説と代表質問を行うのは、実質審議を求める野党の重ねての要求があったからだ。
 演説は、選挙で公約した課題をおよそ3500字に要約したような内容で、安倍内閣の演説としてはこれまでで最も短かった。
 安倍首相はトランプ大統領との6日の首脳会談で普天間飛行場の辺野古移設が「唯一の解決策」だと再確認したという。所信表明演説では「日米同盟の揺るぎない絆を世界に示した」と大統領来日の成果を誇示してみせた。
 しかし演説では、MV22オスプレイの事故率が今年9月末時点で過去最高になったことには触れなかった。東村高江のオスプレイ炎上事故に伴い、県議会が全会一致で高江周辺のヘリパッドの使用禁止を可決したことにも触れなかった。
 嘉手納基地に暫定配備された最新鋭ステルス戦闘機F35Aの飛行訓練によって、周辺住民がすさまじい爆音に悩まされていることにも、まったく触れていない。
 米軍の訓練によって生活が脅
かされている現実は首相の頭にないのだろうか。
■    ■
 内閣支持率が急落した6月ごろから、安倍首相や自民党幹部は、「謙虚に」「丁寧に」という言葉を意識して使い始めた。
 衆院選で与党が3分の2を超える議席を獲得した結果、緊張のたがが早くもゆるみはじめているのではないか。
 演説では森友・加計学園問題に対する言及もなかった。
 加計学園問題をめぐって15日に開かれた衆院文部科学委員会は、与党委員の質問に注目が集まった。自民大勝を受け時間配分が見直され、与党の質問時間が増えたからだ。
 自民党から質問に立った義家弘介氏は、メディアや野党を厳しく批判し、手続きの正当性を強調した。8月まで文部科学副大臣として獣医学部新設問題にかかわった当事者である。
 与党が今後、増えた質問時間をこんな調子で活用し、行政の監視ではなく擁護の役割を果たしていった場合、国会のチェック機能が弱体化するのは確実だ。
■    ■
 自民党が大勝したからといって、有権者が安倍首相に政策を白紙委任したわけではない。
 安倍首相は北朝鮮問題について、所信表明演説でも「圧力を一層強化する」との姿勢を強調したが、「圧力の強化」と「軍事力の行使」は全く次元が異なる。
 米国の軍事力行使を容認し、米国の攻撃作戦に一体化するようなことがあってはならない。
 国際協調の枠組みを維持しながら、北朝鮮を対話の場に引き込む努力を重ねるよう、あらためて求めたい。


【社説】[所信表明演説] 丁寧な説明が欠かせぬ 【南日本新聞】2017.11.18
 〇衆院選を受けた特別国会で、安倍晋三首相がきのう所信表明演説を行った。
 憲法改正については建設的な論議を与野党に呼び掛けた。緊迫化する北朝鮮情勢への対応や少子高齢化の克服などに取り組むと意欲を示した。
 だが、強い決意を表明しても、具体論がなければ説得力に乏しいと言わざるを得ない。
 国会会期は残り約3週間しかない。建設的な論議につなげるには首相がまず質疑を通して丁寧に答えるかどうかが問われる。
 質問時間の配分を巡り、議席数に応じて与党への配分を増やすよう指示するなど、国会論議への首相の姿勢は極めて問題だ。
 首相の友人が理事長を務める「加計学園問題」などで野党の追及をかわそうというのであれば、国民の疑念は晴れまい。
 これまでのように、野党に配慮した質問時間に見直すべきだ。野党にも課題解決に向けた前向きな議論を求めたい。
 気になるのは、首相が宿願とする憲法改正についての言及が少なかったことだ。
 首相は5月、憲法9条への自衛隊明記などを例示し、2020年の改正憲法施行を目標に掲げた。であれば、自らの考えを国会で語る機会を設けるべきだ。
 その際、改憲が既定路線のように振る舞うことは容認できない。そもそも今なぜ、改憲が必要なのか。各種世論調査からみても、国民は改憲の必要性を優先順位の上位に置いていない。与党の公明党も改憲に慎重だ。
 憲法改正には与野党の合意が欠かせない。首相が「互いに知恵を出し合いながら」と与野党に呼び掛けるのなら、説得力ある説明が必要だ。
 「国難」と位置づける北朝鮮情勢と少子化問題でも、踏み込みが足りなかった。
 核・弾道ミサイル開発を強行する北朝鮮については、「国際社会と共に圧力を一層強化する」と述べたが、国民が知りたいのは平和的な解決に向けた「その先」の戦略であろう。
 19年10月に予定する消費税の増税分を子育て世代や子どもに投資することを衆院選の公約に掲げた。その実現を望む国民は少なくなかろうが、問題は財政再建を含めた具体的な制度設計だ。
 首相は折に触れて「謙虚に、丁寧に」と繰り返してきた。しかし、演説では加計学園問題などの疑惑には言及しなかった。
 人口減少社会の中、国民は将来への不安を抱えている。社会保障制度の見直しなど急ぐべきだ。


【社説】首相所信表明 具体論詰める論戦求めたい 【熊本日日新聞】2017.11.18
 〇安倍晋三首相は17日、特別国会で所信表明演説を行った。衆院選での自民党圧勝を踏まえ、「安定的な政治基盤の下で政策をひたすら実行せよ。これが総選挙で示された国民の意思だ」と強調。「約束した政策を実行し、結果を出していく」と言明した。
 しかし、列挙した課題への言及は選挙公約などをなぞったもので、具体案は示さず物足りなかった。それぞれの課題にどう取り組むのかが見えなければ国民の理解も得られまい。特別国会の会期は残り3週間しかない。与野党には具体論を詰める論戦を求めたい。
 核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応では、一層の圧力強化に向けた首脳外交の成果を強調。「あらゆる事態に備え、強固な日米同盟の下、具体的行動を取っていく」として、ミサイル防衛など防衛力の増強に努める考えを表明した。だが、圧力一辺倒で非核化が図れるのか。拉致問題解決への覚悟も示したが、北朝鮮との対話は暗礁に乗り上げたままだ。
 経済対策では、アベノミクスによる成長を確かなものとするために、少子高齢化の克服に向けて力強く踏み出すと言明。企業の競争力を高める「生産性革命」と、教育無償化などの「人づくり革命」を柱とする新たな経済政策パッケージを12月に策定するとした。
 人づくり革命では、幼児教育の無償化を一気に進め、待機児童解消へ向けた受け皿の整備も前倒しで進めると表明。2019年10月に予定する消費税増税による税収の使途を変え、子育て世代に投資するとした。ただ、いずれも具体的な制度設計の説明はなかった。財政健全化についても、「確実に実現する」と言うだけでは将来への不安は拭えまい。
 さらに首相は、米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP)の早期発効に意欲を示したほか、7月に大枠合意した欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)にも言及。自由経済圏を構築することで世界の成長を取り込む考えを示した。また、農政改革は「地方創生の切り札」と強調。農林水産物の輸出を拡大し、林業や水産業の改革も進めるとした。これらに関しても、どう進めれば地方の利益につながるのか、具体的な説明が聞きたい。
 今後の焦点となる憲法改正に関しては、衆院選で改憲勢力が国会発議に必要な3分の2以上の議席を確保したことを踏まえ、与野党の枠を超えて建設的な議論を進めようと呼び掛けた。しかし、実際に議論が加速しているのは自民党だけだ。数の論理を振りかざして結論を急げば、国民の反発を招くだけではないか。
 安定した政権基盤を得たとはいえ、国民の声を謙虚にくみとり、少数意見も尊重しながら合意形成を図っていかなければ信任は得られまい。週明けには代表質問が始まる。野党各党は、加計、森友学園の疑惑追及は無論のこと、首相が掲げる個々の政策についても対案を用意した上で論戦を挑んでもらいたい。


【社説】加計問題論戦 ◆4条件は満たされているか◆ 【宮崎日日新聞】2017.11.18
 〇加計学園の獣医学部新設問題を審議した衆院文部科学委員会で、学園の計画が2015年に閣議決定された新設4条件を満たしているかが焦点となった。4条件を踏まえ、安倍晋三首相を議長とする国家戦略特区諮問会議が認めた学園の計画に、大学設置・学校法人審議会の審査過程で数々の問題点が指摘されたことが背景にある。一連の手続きで出発点ともいえる4条件が満たされているのかさえ、政府はきちんと説明できない。

疑念は拭えないまま
 先に新設を認可した林芳正文科相は「満たしていると確認した」と述べた。しかし野党から「誰がどういう事実に基づき、条件を満たしたと判断したか」と質問され、特区担当の内閣府は「異論はなかった」などとあいまいな説明に終始。答弁に窮する場面も目立ち、議事はたびたび中断した。
 首相官邸や内閣府が文科省に早期開学を迫ったとされる疑惑も解明されず、首相の友人が理事長を務める学校法人がえこひいきされ、行政がゆがめられたとの見方が根強く残る。「加計ありき」の疑念はさらに深まった。自民党内でささやかれる特別国会での幕引きなどは論外だ。4条件を巡る議論を徹底検証する必要がある。それでもなお疑念を拭えないなら認可の見直しが求められよう。
 新設に向け、政府は15年6月に「既存の獣医師養成でない構想が具体化」「獣医師の需要動向を考慮」など4条件を閣議決定した。これを踏まえ、諮問会議は今年1月に加計学園を事業者に選定。4月になり、文科相から設置審に学部新設の認可が諮問された。
 設置審はカリキュラムの妥当性や教員の質・人数などが基準を満たすかを審査する場であり、4条件は審査の対象とならないと文科省は説明。ただ基準は「人材の養成等の目的が社会の要請等を十分に踏まえている」との項目もあり、4条件と重なる部分がある。

見えにくい審査過程
 設置審は審査過程で加計学園の計画について「社会的な人材需要の動向が不明」「養成しようとする人物像が不明確」とさまざまな問題点を指摘した。最終的には認可されたが、諮問会議の議論と判断に疑問が投げ掛けられることになった。諮問会議の議事要旨などからも、4条件について詳細に議論された形跡はうかがえない。
 衆院文科委で内閣府は「一つ一つの詳細はないが、異論がないとの結論は議事要旨に残っている」とした。野党は設置審の議事録公開を求めたが、林文科相は「個々の発言や見解を明らかにすると率直な意見交換が阻害される恐れがある」と否定的な考えを示した。
 それにしても、首相主導の特区制度の下で地元自治体の補助金や私学助成など多額の税金が投入される事業に関わる手続きの中身がこれほどまでに見えにくいのには、あきれるほかない。検証と情報公開により説明責任を果たすほかに疑念を払拭(ふっしょく)する道はない。


【論説】所信表明演説 「革命」の先 何があるのか 【佐賀新聞】2017.11.18
 〇安倍晋三首相が所信表明演説に臨んだ。緊迫する北朝鮮情勢と、急速に進む少子高齢化を「国難」と位置づけ、「全身全霊を傾け、国民の負託に応える」と決意を述べた。
 衆院選で与党は、さらなる力を得た。300議席をはるかに上回り、対する野党は第1党の立憲民主党でも、わずか54議席でしかない。巨大与党だけに「数の論理」を振りかざすことなく、誠実に議論を重ねるよう、政府・与党には強く求めておきたい。
 特に、憲法改正に前のめりな首相の姿勢が気がかりだ。確かに議席数だけみれば、改憲勢力が3分の2を獲得し、環境は整ったようにも見える。だが、国民が安倍政権に期待する政策では、憲法改正の優先度はさほど高くない。
 衆院選の直後に実施した共同通信社の緊急世論調査でも、安倍内閣が優先して取り組むべき課題として、国民が挙げたのは「年金・医療・介護」が突出して多い。次いで「景気や雇用など経済政策」と「子育て・少子化対策」が続いている。暮らしに寄り添う施策を国民が求めているのが分かる。
 その意味では、新たに掲げた「生産性革命」や、「人づくり革命」は、まさに国民の期待に応える施策と言ってよさそうだ。
 だが、その中身はどうか。
 例えば、「生産性革命」は、人工知能やロボット、IoT(モノのインターネット)と目新しい言葉を並べてはいるが、いずれも省力化を進める手段にすぎない。生産性を高めた先に何があるのか、日本の産業構造をどう変えていくのか。その視点が欠けてはいないか。
 もうひとつの「人づくり革命」も物足りない。というのも、幼児教育や高等教育の無償化だけでは、これまでは家庭が負担していた教育費を、単に税金で肩代わりするにすぎない。人材育成にどうつながるのかが分かりにくい。
 具体策はこれからだろう。「革命」というネーミングにふさわしい、充実した施策を求めたい。
 アベノミクスにしても「この5年間、『改革の矢』を放ち続けた」と安倍首相は胸を張ったが、そろそろ総括が必要ではないか。確かに「3本の矢」「新3本の矢」と繰り出してはきたが、それぞれの政策がどのような成果を上げたか、検証の時期である。
 この間、日本の借金は1080兆円にまでふくらんだ。特にここ3カ月は1兆5千億円も増えており、深刻な状況だ。安倍首相は「財政健全化も確実に実現する」と述べたが、何ら対策を示してはいない。
 もうひとつ、気がかりなのはアベノミクスの「新しいエンジン」である。米国抜きの11カ国による環太平洋連携協定(TPP)や、欧州連合(EU)との経済連携協定を、安倍首相はエンジンと名付けたが、グローバル化の負の側面、とりわけ国内農業への影響を軽視してはいないか。
 週明けからは代表質問が始まる。今国会では、野党党首との党首討論が見送られるようだ。与党が求めている質問時間の見直しと相まって、国会論議が十分に深まらないのではないかと懸念する。
 安倍政権が掲げた「革命」の先に、どのような日本の未来があるのか。国会論戦を通じて明らかにしてもらいたい。(古賀史生)


【社説】【所信表明演説】「決意」検証する熟議を 【高知新聞】2017.11.18
 〇安倍首相が、特別国会での首相指名を受けた第4次安倍内閣発足を踏まえ、衆院本会議で所信表明演説を行った。
 この演説は本来なら、9月下旬召集の臨時国会で行うべきものだったが、首相が冒頭の衆院解散に踏み切り、10月の総選挙を経て、きのうにずれ込んだ。
 国民の信を問うべき喫緊の政策課題もないのに、2カ月近くもの政治空白を生んだ。国会審議を遅らせた「大義なき解散」に、改めて疑問を呈したい。
 所信表明演説自体は、第1次を含めて安倍内閣で最少の字数で、時間も短かった。内容も核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応、少子高齢化対策などの課題を列挙したにすぎない。
 それぞれの政策課題の解決に首相は決意を示した。だが取り組みの具体的プロセスを欠いたために、今後の審議の材料としては物足りないものになった。
 例えば北朝鮮対応で、安倍首相は「圧力」を前面に掲げる姿勢を強調した。先のトランプ米大統領との会談で、圧力路線で一致した点も演説では誇示した。
 その一方で、中国の習近平国家主席との会談は「緊密な協力を確認した」と述べるにとどめた。首脳会談でも習氏は「対話重視」の姿勢を変えていない。そもそも圧力一辺倒で北朝鮮の非核化が成功するのかという疑問がある。
 少子高齢化対策で首相は、「幼児教育の無償化を一気に進める」と強調した。先の衆院選で2019年10月に予定する消費税増税による税収の使途を変更し、子育て世代に投資すると訴えた。
 しかし無償化の対象に設ける所得制限や、対象となる施設などの制度設計は議論が生煮えの状態だ。財源も万全とは言えない中で、首相は政府の「財政健全化も確実に進める」と述べたが、具体策は見えない。
 10月の衆院選では安倍政権下での改憲に前向きな「改憲勢力」が、国会発議に必要な3分の2以上の議席を得た。憲法9条に自衛隊を明記する方針を示している首相は、改憲議論の前進に意欲を示した。
 だが、お膝元の自民党でさえ憲法改正案のとりまとめが遅れている。衆院選による議論の空白や内容自体への異論もある。
 首相は今国会で野党に議論の前進を呼び掛け、来年の通常国会で改憲原案を発議することを想定する。そのスケジュールに影響が出る可能性もある。
 だからといって、首相がこれまでのような「数の力」に頼った強引な国会運営に走るのは許されない。首相に求められるのは、質疑を通じて国民に丁寧に説明することだ。
 改憲問題だけではない。森友・加計両学園の問題は、衆院選の「水入り」が終わり、議論は再開する。
 首相が決意を示しただけでは、説得力に乏しい。週明けからの論戦で十分に検証する必要がある。


【社説】所信表明 野党や国民に向き合っていない 【愛媛新聞】2017.11.18
 〇衆院選と第4次安倍内閣発足を受け、安倍晋三首相が昨日、所信表明演説を行った。自らが「国難」と位置付けた北朝鮮情勢や少子高齢化などの課題に取り組む意欲を示したが、具体性に乏しく、「希望的な目標」の域を出ていない。国民に向き合い「丁寧に」説明する姿勢は感じられなかった。
 首相は「与野党の枠を超えた建設的な政策議論を」と呼び掛けた。しかしこれまでの首相や政府与党の姿勢を考えれば、実のある議論は期待薄と言わざるを得ない。首相の発言に行動が伴わないからで、責任はひとえに政権与党側にある。
 もともと国会の質疑に応じたくないのが首相の本音だろう。憲法に基づき野党が求めた臨時国会を開こうとしなかった。今特別国会でも、政府は当初、所信表明演説や代表質問を省くつもりだった。会期は来月9日までに延長したが、途中の外遊などで留守が多く、実質的な審議時間は極めて少ない。
 2年前に成立した安全保障関連法では、野党が出した対案を審議さえしなかった。首相が言う「建設的」とは「自らの意向に沿った」であり、それ以外の議論を認めないかたくなな姿勢を貫いている。
 加えて、与党は委員会での質問時間を議席数に応じて配分するよう求めている。首相の指示を受けての主張は、野党からの「追及逃れ」が明白。先日の衆院文部科学委員会でも、国民が本当に知りたい疑惑の核心部分を与党議員がただすことはなかった。立法府の形骸化がさらに進むことを強く危惧する。
 北朝鮮問題に関し、首相は圧力を一層強化する意向を表明。同時に拉致問題解決への決意も強調した。しかし圧力政策の先にあるべき非核化への道筋は見えない。暗礁に乗り上げたままの拉致問題も「被害者家族の思いのこもった訴えに熱心に耳を傾けてくれた」(首相)というトランプ米大統領が、今後解決のために動く保証はない。
 再来年10月の消費税増税の使い道を見直し、子育て世代への投資などにバランスよく充当すると述べたが、同時に「財政健全化も確実に実現していく」という。相反する政策であり、明らかに無理がある。聞こえのいい言葉だけを並べても、将来世代の不安は増すばかりだ。
 首相が意欲を示す改憲については、演説の最後に与野党の話し合いで「前に進むことができる」と少し触れただけだった。一方で、自民党はすでに党内議論を加速させている。あえて避けたとしか思えない。
 衆院選前後、首相は度々「反省」を口にした。加計・森友両学園問題や、自らの強引な政権運営に対する国民の反発を受けてのものだったはずだ。ところが昨日は一切言及せず、唯一の「反省」は8年前の自民下野についてだった。野党や国民に、面と向かって語ろうとしない姿勢を改めない限り、信頼は戻らないと自覚するべきだ。


【社説】首相所信表明 「丁寧な説明」の実行を 【徳島新聞】2017.11.18
 〇安倍晋三首相が衆院選後、初の所信表明演説を行った。
 首相は核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応や、深刻化する少子高齢化の克服に強い意欲を示した。
 だが、いずれも具体性に乏しく、解決に向けた道筋が明確に描かれたとはいえない。
 国民から厳しい視線が注がれる学校法人「加計(かけ)学園」と「森友学園」の問題に関する言及は避けた。「謙虚な姿勢」「丁寧な説明」と繰り返してきた首相の言葉の重みが問われよう。
 北朝鮮に対しては、国際社会と共に圧力を強めるとした上で、ミサイル防衛体制など防衛力の向上を打ち出した。
 脅威に対処するのは当然だが、なし崩し的な防衛力増強には懸念が拭えない。圧力と同時に、外交的な解決を探る努力が何より求められる。
 少子高齢化への対応では、企業の競争力を高める「生産性革命」と、教育無償化を柱とした「人づくり革命」を断行すると表明した。
 安倍政権は、これまでも「地方創生」や「1億総活躍社会の実現」など看板政策を掲げてきたが、目に見えるような成果は上がっていない。
 首相は生産性、人づくりとも、来月に政策パッケージを策定する方針だ。看板を増やすだけに終わらないよう、実効性を伴った施策を盛り込まなければならない。
 加計学園を巡っては、愛媛県今治市での獣医学部新設計画が14日に認可された。
 しかし、15日の衆院文部科学委員会で政府側は、「既存の大学では対応困難」などとする新設の4条件を満たすと判断した根拠を、十分に示せなかった。文科省の大学設置・学校法人審議会も、計画の不備を指摘していた。
 なのになぜ、国家戦略特区に認定されたのか。首相周辺の関与や忖(そん)度(たく)はなかったのか。疑念は晴れるどころか、深まっている。
 森友学園の問題でも、国有地売却の値引き額が最大6億円も過大だったと、会計検査院が試算していることが判明した。事実なら、行政がゆがめられたことになる。
 野党は衆院予算委員会などでただす構えだが、自民党は与野党の質問時間の割合を「2対8」から「5対5」に見直す案を出している。
 追及から逃れたい意図は明白で、15日の文科委のように、政府の言い分を擁護する質問が増えれば、国会審議が形骸化しかねない。首相は自民党総裁として、現行通りとするよう指示すべきだ。
 所信表明の最後に、首相は憲法改正に向けた議論を前に進める意欲を強調した。
 衆院選では、自民、公明の与党で改憲発議に必要な3分の2以上を維持し、希望の党などを含めると改憲勢力は8割に上る。
 とはいえ、改正項目については、自民党内や各党間で溝がある。改憲自体を目的にしてはならない。変える必要があるのかを含めて、議論を深めることが大切だ。


【社説】首相所信表明 問題解決へ展望見えぬ 【中国新聞】2017.11.18











核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桐一葉 落ちて天下の 秋を知る

小池百合子の現在の心境に近い俳句だと思う。 この句は、豊臣政権の五奉行の一人だった片桐且元が、淀君の不興を買い、解任された時、歌った句と言われている。 桐とは豊臣家の紋所を指す。多少解説すると、秀吉が死んだ後、天下の趨勢は徳川氏に傾いていた。各地の大名...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: