FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2017-11-30

11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・【全国の天気】寒さが年越し!ズラッと1月並み 11/30(木) 17:30
 ・「がんに効く」未承認の医薬品を無許可で販売か 11/30(木) 17:10
 ・長崎“被爆者手帳”訴訟 最高裁で原告1人の弁論 11/30(木) 17:07   ★此れ、如何に⁉ 被害者の望みを受容するのか?
 ・異才の少年画家、不登校で得た“広い世界” 11/30(木) 16:38
 ・障害者にも“働き方改革”を 多様性認めて 11/30(木) 16:15
 ・野党“森友”国有地売却経緯 再調査求める 11/30(木) 16:10
 ・北・国営テレビ「火星15型」発射映像公開 11/30(木) 15:52   ★画像が鮮明になった?
 ・“アナ雪”エリアも…TDR拡大計画を検討 11/30(木) 15:42
 ・“強豪”足利工大高バレー部で体罰、生徒蹴られけが 11/30(木) 15:25
 ・大麻“譲り渡し”で逮捕、10代に大麻まん延 11/30(木) 16:52
 ・資金力も“自民1強”鮮明、241億円 財界が後押し 11/30(木) 17:51   ★カネ、カネ、カネ⁉
 ・「また会わなければ動画流す」全国で被害少女56人に 11/30(木) 17:12  ★鬼畜
 ・血液製剤から大腸菌に感染か 白血病治療の女児死亡 11/30(木) 17:21
 ・【30日の天気】気温↓広い範囲で曇りや雨 11/30(木) 7:45
 ・国連安保理、北朝鮮ミサイル発射で緊急会合開催 11/30(木) 7:55
 ・東京・江戸川区のコンビニ強盗容疑、21歳男を逮捕 11/30(木) 7:19
 ・新潟水俣病訴訟、二審は9人全員の認定命じる 11/30(木) 7:18   ★然り!
 ・東芝の半導体子会社訴訟、米WDが訴え却下求める 11/30(木) 7:17
 ・バリ島の火山噴火 現地の空港が2日ぶりに再開 11/30(木) 8:01

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
11月30日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog11/29: 新潟水俣病 提訴の9人全員の認定命じる東京高裁判決  強制わいせつ「性的意図」不要 最高裁 47年ぶり判例変更 松橋事件 福岡高裁でも再審認める 3判決いづれも妥当! 而して過去は違法



 今日のトピックス Blog11/28: 森友学園だけ“特例”次々と明らかに 国有財産、国民の財産をなんと心得る! 安倍首相の歓心買おうと8億円の土地を叩き売る 安倍&一味が感づかないとは 驚天動地 か程の公私も弁えぬのか



「護憲+」: 安倍首相と仲間たちによる縁故集団=「安倍政権」 11/28 (名無しの探偵)
 〇「詐欺的集団 安倍政権の改憲にNO!」は猫節炸裂。いつものように軽快な筆の運びで「安倍政権」(安倍首相とその仲間たちによる縁故集団でしかない)を一刀両断。やはり、独裁政権への批判はこうでなくてはなるまい。

 日本とアメリカは相似形のように似通っている。自民党も共和党もお仲間同士のじゃれ合いと縁故関係で成立しているだけで、富裕層(ほとんんどが会社経営者)と世襲政治家で政権を「たらい回し」しているだけなのである。

 繰り出してくる法案は「安保関連法案」とか「共謀罪」であり、すべてが「憲法」に真逆な内容であるにもかかわらず、マイホーム家庭に安楽している「国民の多数派」の支持を取り付けてしまうのだ。

 これは「偽りの民主主義」と言っても誇張にはならないだろう。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


 今日のトピックス Blog11/27: 「PC(私生活の塊)は人から借りられる」???と生活保護費返還命令判決 生活保護を受け、付き合い少ない者が、誰から日常的に借りる? 『原則全額返還』に拘泥し逆算した⁉屁理屈に異議あり



「護憲+」: 詐欺的集団、安倍政権の改憲にNo! 11/27 (猫家五六助)
 〇先の解散総選挙で自民党が勝利し、無責任な安倍政権が継続されることとなった。安倍首相の所信表明は、大義なき解散の口実になった「消費増税の要と見直し」についてはほんのわずか触れただけで、隠していた「オレ様のやりたいこと」が目白押しになっていた。

 国民に丁寧な説明もしないのに国民が白紙委任状を書いたかのような“勝てば官軍”式の政治手法は相変わらずで、会計検査院からハッキリ「不正だよ!」と勧告された森友9億円値引き問題さえ「問題ない、適正に処理した」で済ませる構え。こうなると「面の皮が厚い」を通り越して「詐欺師・安倍晋三」と呼ぶのが適当だと思う。

 そんな情けない政治リーダーのオトモダチは結局、ろくでもない輩しか集まらない。パートナーが同性同士の外国要人は認めないだの、あっちの黒いのがどうだの、相手国への配慮より自国の言いたい放題がまかり通る戦前の皇国政治と同レベルに成り下がっている。
 
 このようなタガの緩んだ政治だから、偶然にも東京新聞が不愉快な紙面構成になってしまう。11/25付・9面記事で上下に並んでいるのは、
  上:「事務ケース名目(で)模型購入」自民党の若宮建嗣・前防衛副大臣(東京5区)
  下:「軍事利用カメラ、中国に不正輸出容疑」国交省が処分指示の三菱電機から流出
 こんなお粗末で低次元な不祥事である。

 上の記事は、若宮氏(の資金管理団体)が総額19万円の潜水艦模型と展示ケースを「事務ケース」と偽って模型店から購入したもの。本人は「収支報告書への記載ミス。国内外の国防関係者とのコミュニケーションをとるためだから、何ら問題ない」と開き直っている。へ~っ、旧日本海軍の伊400型の精密模型が今どきね・・・そんなモン、自分の小遣いで買え!その程度のコミュニケーション能力しかないのなら、政治家を辞めてほしい。

 下の記事は、米国の軍用ヘリにも搭載されている「約5,000~7,000万円」の赤外線暗視カメラ(軍事機密品)が不要になり、三菱電機に処分依頼したら下請け業者へ処分を丸投げし、その業者がネットオークションへ「約55万円」で出品。中国人留学生が落札し、中国企業(軍事関連)へ250万円で転売したもの。罪状はその中国人に対するもので、外為法違反(無許可輸出)で「書類送検」だという。ずさんな業務で処分料(税金)もらった三菱電機、マージン引かれた処分料と転売利益を二重取りした下請け業者、双方の処分は書いていない。

 タイミングよく記事が並んでしまうくらいだから、明るみに出ない同様な不祥事は多々あるのではないか。安倍政権が経団連とベッタリだから、「まいったね、不祥事がバレちゃったよ」レベルで済ませてしまう気がする。

 モリカケ問題然り、「バレなけりゃ、オレたちの利益。バレても聞き流していれば、オレたちの勝ち」という強権的な政治姿勢は、オトモダチや役人にまで伝播する。これで「国難」「改革・改憲」「民意」なんて言葉を使うならば、傲慢なリーダー・安倍晋三のケツにお灸をすえなければならない。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 青い背広で心も重く      誕生日の花  アゼトウナ  花言葉  変わらぬ愛 11/27
 〇ラジオ深夜便から

 大相撲九州場所は 白鵬の万歳三唱で、不可解なまま 終わった。

 今日は 薬が少なくなってきたので、寒いが青空なので、罹り付け医&薬局へ、1時間くらいで帰宅できました。

 国会中継が始まったが、 野党の質問は 午後からになっており 待ち遠しい 何気に 総理の姿を目で追ったら、還暦過ぎの オジサンが 青い背広で 宰相の座に居座っていた。与党の質問が終われば 野党の攻撃が 始まる。背広は青くても 心は重そうです。明日からが楽しみだ。



 カテゴリなしの他の記事
  11月最終土曜日
  降雪寸前
  冬型の気圧配置
  七五三
  雨・・・


 今日のトピックス Blog11/26: 原発事故後に甲状腺がん手術 8割が将来に不安 大飯再稼働「容認できず」事故時避難対応も課題-滋賀知事 もんじゅ廃炉手続き=地元は蚊帳の外か!罷り通る国本位! 不安、批判に真っ向応えよ



 今日のトピックス Blog11/25: 「不撓不屈」の闘争称賛 辺野古反対派に国際平和賞‼‼ 世界に誇る、日本、沖縄人の栄光、権利の為の不屈の闘争 孤立せず、孤立させずが、我ら、日本、日本人の要諦 核兵器禁止、平和主義亦然り



イシャジャの呟き: 11月最終土曜日    誕生日の花  カエデ  花言葉  遠慮 11/25
 〇ラジオ深夜便から

 気象予報士さんの 予想とおり 西高東低の気圧配置で、今冬 2回目の 湿雪が 5㎝ほど
おきてすぐ 除雪に取り組む。 枯れ葉、枯草、その他 見苦しく思っていた 庭が 白一色 となり 少し 汚れが 隠れた。
  
 昨日 本県に漂着した 北朝鮮の 漁民&漁船のニュースがあった。その漁船が 沈没したのか 漂流したのか 姿が見えないというニュースが 流れた。 北朝鮮関連の者たちが 曳行したのか、不思議である
。証拠品の管理が甘いのでは と思う・・・・

 寒くなり 更新が 滞っていますが アクセス していただき ありがとうございます。
 大相撲九州場所もいろいろありましたが、明日が千秋楽のようですが、動きが
出そうです・



 
 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog11/24: 幼児教育無償化 待機児童の解消が先だ 無償化の対象から、認可外を外し保護者が猛反発!撤回…『認可外が保育所不足を補う』 幼子を母から奪い、母を安価な労働力化、安倍政権の罪、超重大


 今日のトピックス Blog11/23: 東海第2原発 経営優先の延長でいいか 来年40年になる 関東圏にある唯一の原発、避難計画も難航、老朽化でトラブル増の懸念 運転延長は特例でなければ &戦争の環境整備⁉有り得ぬ



 今日のトピックス Blog11/22: 植草一秀氏は、《日本の資産残高1325兆円ー1千兆円超の債務残高=63兆円の資産超過、財政破綻危機不存在》を指摘 政府は、消費税でも、モリカケでも、ウソ偽りのない説明責任を尽くせ



 今日のトピックス Blog1/21: [米兵飲酒死亡事故]度を越す《基地の犠牲》+問答無用⁉宮古陸自駐屯地強行 工事開始前日説明会??? 地元両部落会は、陸自配備反対を決議 住民、即ち、主権者を無視する暴挙、国民主権に叛く



「護憲+」: 「消費税率10パーセントは当然」という安倍首相 11/21 (名無しの探偵)
 〇国民の「思考停止」のおかげで選挙に大勝し、いよいよ「本音」が出てきた安倍政権であるが、「消費税」のアップこそがアベノミクス大破綻の結果でもある。なぜなら、安倍の持論である「トリクルダウン」効果がゼロであることが確認できるからだ。

 大企業などの上層に優遇税制などの政策を採れば、その恩恵が下層にも行き渡るという「トリクルダウン」が全く機能しない結果がそこにある。

 「消費税」というのは、ごまかした表現であり、実体は、貧困層からも「平等」に税を徴収するという悪平等税制というべきである。

 年収1千万の人と年収100万の人と「平等」に課税し、負担させるということは、年収1千万の人は課税されている実感はなく、何でも買えるが、貧困層は何にも買えなくなる。

 貧困層が増えているので、ますます消費は落ち込む。(非正規雇用は40パーセント近くになっている。)アベノミクスはどんどん破綻していき、現在の効果ゼロがマイナスになるだろう。

 有名な経済学者がいう「アホノミクス」である。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog11/20: 2足歩行ロボット「Atlas」 バク宙迄成功! 首相、改憲議論要請 立憲枝野代表、希望玉木代表初登壇 岸田氏、安倍首相に「『上から目線』では国民の信を失う」と 何と歩みの鈍いことか永田町




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



9条の会オフィシャルサイト

   「九条の会」メールマガジン (第268号)
   ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年11月25日 第268号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
   <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第268号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍9条改憲を阻むために全国の九条の会は立ち上がろう
◇アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇鶴ヶ島9条の会(埼玉県鶴ヶ島市)、◇9条の会足立連絡会(東京都足立区)、
◇生協・九条の会とちぎ(栃木県)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、
◇九条の会やまと(神奈川県大和市)
■活動報告
◇南砂団地9条の会(東京都江東区)
■編集後記~各地から3000万署名運動の胎動がきこえてきます
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲を阻むために全国の九条の会は立ち上がろう
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 鶴ヶ島9条の会(埼玉県鶴ヶ島市)
伊藤千尋講演会
日時:12月3日(日)13:00開場
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 9条の会足立連絡会(東京都足立区)
第2回「12・8足立不戦のつどい」
日時:12月8日(金)18:15~20:45
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 生協・九条の会とちぎ(栃木県)
第9回総会記念講演「衆院選後の新たな展望を考える」
と き:12月9日(土)午後1時30分開演~3時30分 
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
第151回 落合・中井九条のつどい
          ~憲法はどうなる?選挙の結果と国民運動 
とき:12月9日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会やまと(神奈川県大和市)
安倍九条改憲NO!大和市民アクション立ち上げの集い
日時:12月10日(日)18時~20時  
<詳細はこちらをクリックしてください>
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 南砂団地9条の会(東京都江東区)
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 各地から3000万署名運動の胎動がきこえてきます
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー
 ☆ 【最新】生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間 小久保哲郎さん(弁護士) (2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告 盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター) (2017年9月11日)
 ◆ つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう 森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長) (2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法 松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者) (2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~ 鴨志田 祐美さん(弁護士) (2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス 布施祐仁さん(ジャーナリスト) (2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点 楾 大樹さん(弁護士) (2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」 楾 大樹さん(弁護士) (2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授) (2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』 シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う  リラン・バクレーさん(映画監督) (2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想) 山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行) (2017年7月10日)  
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで 佐々木仁さん(公立小学校教諭) (2017年7月3日) 
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条 藤岡 惇さん(立命館大学特任教授) (2017年6月26日) 
 ◆ エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望 映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて  飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長) (2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」 足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授) (2017年6月12日) 
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」 ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授) (2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました 実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長) (2017年5月29日)
 ◆声をあげよう! 辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共) (2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓 村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長) (2017年5月15日)
 ◆ 児童虐待の現状と課題を踏まえて 津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長) (2017年5月8日)
 ◆ 憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて 藤井正希さん(群馬大学准教授) (2017年5月1日)
 ◆ 医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して 岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表) (2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」 日野秀逸さん (東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人) (2017年4月17日) 
 ◆ 憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い 木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長) (2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』 久保田 貢さん(愛知県立大学教員) (2017年4月3日) 
 以下、割愛


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後























【社説】大飯原発再稼働同意 優先すべきは住民の安全 【琉球新報】2017.11.29


【社説】[大飯原発再稼働] 見過ごせぬ課題先送り 【南日本新聞】2017.11.29


【社説】大飯再稼働へ  未解決課題が多すぎる 【京都新聞】2017.11.29


【社説】核ごみ説明会 信頼裏切る行為は残念だ 【山陽新聞】2017.11.29


【社説】東海第2原発 40年廃炉が原則のはず 【中国新聞】2017.11.28

大飯再稼働 福井知事が同意 同一県2原発運転へ 【東京新聞】2017.11.27


大飯再稼働 町民説明 尽くされたのか 【東京新聞】2017.11.27


福島第一原発3号機、使用済み燃料プールの冷却設備が停止 【TBS】2017.11.27

NHK: 原発事故後に甲状腺がん手術 8割が将来に不安 福島 11/26


大飯再稼働「容認できず」=事故時避難対応も課題-滋賀知事 【時事通信】2017.11.26


【論説】もんじゅ廃炉手続き 常に「現場主義」忘れるな 【福井新聞】2017.11.26


【社説】[東海第2原発] 40年ルールなし崩しか 【南日本新聞】2017.11.25

【社説】東海第2原発/企業存続のための延長だ 【神戸新聞】2017.11.25


原電、東海第二の延長申請 40年超原発、首都圏不安 【東京新聞】2017.11.24
 ☆東海第二原発を巡る主な動き(一覧表)


【社説】東海第2原発 経営優先の延長でいいか 【信濃毎日新聞】2017.11.23


【社説】[核ごみ説明会] 信頼揺るがす謝礼動員 【南日本新聞】2017.11.22


福島第1原発、3号機建屋上部を公開=プール燃料搬出へ準備 【時事通信】2017.11.21

東海第2の運転延長申請を表明 原電社長、福島第1同型で初めて 【東京新聞】2017.11.21


大飯原発 運転差し止め控訴審 高裁金沢支部で結審 【毎日新聞】2017.11.20


【社説】【NUMO動員】原発行政のゆがみ正せ 【高知新聞】2017.11.19


【社説】核ごみ説明会/公正な議論の場にせねば 【神戸新聞】2017.11.16


原発核ごみ説明会に39人動員 委託会社、謝礼を約束 【東京新聞】2017.11.14

原発ストップへ連帯 市民と野党 国会前集会 反原連 【しんぶん赤旗】2017.11.12


【栃木】脱原発訴え市民、きょうパレード 宇都宮の中心部 【東京新聞】2017.11.12


2021年からの「燃料デブリ」取り出し 事実上の断念 【テレ朝】2017.11.01

【社説】甲状腺被ばく/精度高め影響の有無解明を 【福島民友】2017.10.31

河北新報・社説: 再処理工場の審査休止/「脱・核燃サイクル」の契機に 10/30

汚染土の中間貯蔵施設が稼働 福島原発事故 【東京新聞】2017.10.28

【社説】老朽原発の廃炉 採算考え新しい流れに 【京都新聞】2017.10.20

河北新報・社説: 衆院選に問う 福島原発事故/汚染水東電任せでいいのか 10/20

【社説】大飯原発廃炉 「40年原則」当然の流れに 【信濃毎日新聞】2017.10.19

【社説】[原発政策] 正面から論議深めたい 【南日本新聞】2017.10.18

【社説】地域と原発 住民の不安に応えてこそ 【西日本新聞】2017.10.18

【社説】【2017衆院選 エネルギー政策】原発の行方を決定付ける 【高知新聞】2017.10.18

【社説】原発政策 現実的な道筋示し論じよ 【山陽新聞】2017.10.18

大飯原発1、2号機の廃炉検討 関電、再稼働の採算合わず 【東京新聞】2017.10.17

【社説】原発政策 具体的な展望示し活発な論戦を 【愛媛新聞】2017.10.14

神鋼改ざん 福島第2にも納入: 神鋼の不正製品、福島第二原発にも納入 交換前で未使用 10/13

【社説】日本の岐路 エネルギー政策 原発依存からの出口は 【毎日新聞】2017.10.13

原発、復興語らぬ候補者 福島・いわきルポ 【東京新聞】2017.10.12

核燃料再処理工場は保安規定に違反 本格運転への審査中断 【NHK】2017.10.11

原発事故訴訟 一部に「平穏に生活する権利」侵害を認定 【毎日新聞】2017.10.10


原発事故巡る集団訴訟、国と東電に賠償命令 福島地裁 【朝日新聞】2017.10.10

原発訴訟で国と東電に賠償命令 福島地裁 【東京新聞】2017.10.10

原発事故、国の責任再び 指針超え5億円賠償命令 東京新聞 10/10

原発事故避難者「大きな前進」 国・東電に賠償命令  日経新聞 10/10


千葉・原発避難訴訟  「ふるさと喪失」初認定 賠償上積み 毎日新聞 9/22

【社説】柏崎刈羽原発「合格」 審査に疑問、廃炉の道を 【琉球新報】2017.10.09

【社説】東電柏崎原発「合格」 結論ありきの拙速さ容認し難い 【愛媛新聞】2017.10.07

柏崎刈羽 「適合」を了承 規制委 地元同意見通しなく 【東京新聞】2017.10.04

徳島新聞・社説: 10月4日付  柏崎刈羽原発   「合格」ありきの審査では  

原発事故、国・東電に過失 前橋地裁 避難者への賠償命令 東京新聞 2017年3月18日
 ☆判決骨子
 〇国と東京電力は巨大津波を予見でき、原発事故を防げた
 〇国と東電は原告62人に3855万円を支払え
 〇国は東電に対する規制権限を行使せず違法
 〇東電は安全性よりも経済的合理性を優先させるなど、非難に値する事実がある

岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹

イベント情報 イベント情報一覧へ 11/26 南スーダン日報問題     隠された真実―防衛省・自衛隊のこれからー 9/19
 〇南スーダンでの自衛隊の活動がまとめられた「日報」の隠蔽問題は、当時の防衛大臣をはじめとして、陸上幕僚長・防衛事務次官などの幹部が次々と処分されましたが、この問題は決して終わったわけではありません。
 日報の情報開示を行い、情報管理体制にメスを入れたことで一躍有名になった、ジャーナリストの布施祐仁さんをお呼びしました。今回明らかになった防衛省・自衛隊の組織的な情報隠蔽をはじめ、南スーダンでは何が起こっていたのかをお話いただきます。
【講師】 布施祐仁(ジャーナリスト)
    講師プロフィール
     1976年、東京都生まれ。北海道大学経済学部卒。平和新聞編集長。
     平和・安全保障問題を中心に取材。著書に「経済的徴兵制」「ルポイチエフ」「日米密約」など。
【日時】2017年11月26日(日) 13:45~16:00
【場所】練馬区石神井庁舎5階 第2・3会議室
    西武池袋線 石神井公園駅西口 徒歩2分


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)







孫崎享のつぶやき: 北朝鮮の核・ミサイル体制にどう対応するか。制裁で開発阻止は機能しない。先制攻撃はますます多大の犠牲を韓国・日本に。米・北朝鮮対話を軸に発射阻止の軍事管理を行わざるをえない時期に入った。 11/30


植草一秀の『知られざる真実』: 政治の既成概念根底から覆す五つ星運動の夢 11/29
 〇11月28日(火)、参議院議員会館講堂で、イタリア「五つ星運動」リーダーのリカルド・フラカーロ・イタリア下院議員による市民との対話集会が開催された。
 3時間にわたる講演と質疑応答が満席の聴衆とともに熱気あふれるなかで進められた。
 極めてハードなスケジュールでのイベント出演を快諾くださったフラカーロ氏一行のご厚意、ご尽力に心より感謝申し上げたい。
 また、素晴らしい通訳をして下さった通訳者ならびにイベントを企画、実行くださった実行委員会のみなさまに心よりの敬意を感謝の意を表したい。

 対話集会は、フラカーロ氏による講演の第一部と、フラカーロ氏に対する質疑の第二部の編成で実施された。

 イタリアの五つ星運動は始動から8年で、国政掌握を視野に入れるところにまで成長している。
 水資源、持続可能な交通、環境、インターネット、持続可能な成長
 の五つを課題に掲げている。

 五つ星運動は、既存の政治勢力、政党と距離を置いているところに大きな特徴がある。
 その出発点は、地域の問題を地域の主権者が考えるということだった。
 地域の問題点を洗い出し、その解決策を探った。

 その解決策を政治勢力に提示したが、彼らは、地域住民の提案に正面から向き合うことをしなかった。
 この現実に直面して彼らは行動を変えた。
 自分たちのことは自分たちで決める。
 この行動をスタートさせたのだ。

 五つ星運動が重視するのは、直接民主制の導入だ。
 現代国家では、間接民主主義が主流になっている。
 政治家が上から目線でものごとを決める。
 しかし、彼らは主権者である国民に雇われている代理人に過ぎない。
 雇われている者が上からものを決めて、雇っている国民がそれに従属するのはおかしいのではないか。
 政治の主人公、主権者は市民であり、市民が政治を支配することが必要なのではないか。
 そのことを、より明確に実現できるのが直接民主制である。

 そして、市民のなかから、政治に直接携わる議員を生み出してゆく。
 その議員は決して特権階級の者ではない。
 政治の主人公、主権者である市民が、市民のなかから政治に携わる議員を輩出する。
 そして、その議員が受け取る報酬は、普通の労働者と同じ水準にする。
 また、議員は2期を限度として多選を許さない。
 つまり、特権的な、上位に位置する職業としての政治家を生み出さないのだ。
 彼らが重視してきたのは、インターネットと市民が直接に交流する「広場」であった。
 インターネットの活用により、効率の良い情報伝達を実現する。
 しかし、意見の調整、意見の相違の克服には、対面の対話が必要である。
 ・・・ ・・・


umekichi‏  @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 官房長官会見。 東京新聞、望月記者「米国や英国の政府は発表してる。朝鮮半島有事のさいに、日本人の被害がどれくらいの人数になるのか、日本政府として国民に知らせとくべきでは?」 菅「仮定の事にはお答え出来ません」 北朝鮮の危機を煽っといて、なんだこれ。数時間で数百万人が死ぬって認めろ。 4:50 - 2017年11月30日 232件のリツイート 142件のいいね


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 【テレビ出演情報】 12月3日(日)18時から、枝野代表がBS朝日の「激論!クロスファイア」に出演します。テーマは「枝野幸男代表に直撃!立憲民主党は安倍1強にどう立ち向かうのか?」。よろしければご覧ください #gekiron #枝野出る http://www.bs-asahi.co.jp/crossfire/  5:30 - 2017年11月30日 179件のリツイート 318件のいいね





































































孫崎享のつぶやき: 国有地売却「業務見直し必要」…森友問題で首相。今問われているのは国有財産売却問題全般でない。安倍首相夫妻が関与し、不正な取引が行われた森友学園そのものである。一般的取引の在り様から出たのでなく、それを覆した首相夫妻の関与が問題。 11/29


umekichi‏  @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 山口敬之の件。超党派。 杉尾議員「証拠を精査して、現場まで逮捕状持って行っといて、止めるなんてあるのか?」 警察庁「現場まで持って行ったから、逮捕状を使ってしまった方がいいとおっしゃってるんですか?」 マジか、警察庁。 なんだよ、これ。 何にも答えない。 0:29 - 2017年11月29日 828件のリツイート 530件のいいね





志村建世のブログ: たいして中身のなかった「自殺願望高3日記」 ・ブログ連歌(499) 11/28
 〇どういう風の吹き回しだったか、数日前に自分の古い日記を読んでみる気になった。長いこと禁忌して開いて見なかったのだが、高3秋の一冊を手に取ったら、意外にすんなり当時の心境に入って行くことができた。読み始めると私が書いた本人だから、中身はよくわかる。バカだったなぁ、これじゃ大学受験に失敗するのも当り前だと思った。
 要するに人生の全体は何のためにあるのかがわからないと言っているのだ。それがわからないまま何かをするのは無駄ではないかという懐疑心が出てくる。それが勉強をしないで日記を書いてばかりいることの言い訳になっているのだ。あとは無残ともいうべき、ぐるぐる回りの循環論を繰り返しているに過ぎない。勉強をして大学に入る、卒業して仕事をして、多少は成功もするかもしれない。でもその全体には、どんな意味があるのかと問うているのだ。
 それと、当時は、通学の電車で時々見かける他校の女生徒に恋をしていた。それでも、出会いは偶然でなければならなかった。時間を調整して待ったりするのは「不純」で、純粋性を損なうと信じ込んでいた。もちろん名も知らず、声を聞くこともないままに終った。一事が万事で、およそ生身の人間のやることが、まるでわかっていない。頭の中だけで考えた抽象の世界に遊んでいて、現実世界との接点を、自分から拒絶して「純粋」なつもりでいたのだ。 
 始末が悪いのは、その抽象論が自殺願望と結びついて「純粋な自殺」を構想するところまで行ってしまったことだった。自分の生死がかかっている大問題だから、その他の問題は取るに足りない些事になってしまう。何よりも大事なことを考えているつもりだから、もう他のことは頭に入らない。ただしそれを外から見たら、ただぼうっとしていただけなのだが。
 わかってみればそれだけのことなのに、なぜ高3の自分の日記が長いこと縛りになっていたのかがわからない。ほぼ偶然のように、読めてしまって良かった。
 その後、社会人になった私は、幼時からよく知っていた親族の娘を、配偶者として意識するようになった。ある夜に「突き上げてくるこの感情を、愛するという以外の言葉で表現することができない」と手紙に書いた。受け取った今の妻は、それを「うれしくて抱いて寝た」と言ってくれた。私は、そのときから大人になった。 


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 安倍首相と仲間たちによる縁故集団=「安倍政権」 17:22 - 2017年11月27日


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 共産・宮本岳志議員、衆院予算委で、国と森友側の交渉の音声データを示し、売る側の国が値引き提案のストーリーを作っていた驚くべき事実を生々しく明らかにし、「明確な背任行為だ」と追及政府は交渉の事実を認めざるをえなくなり、総理は答弁に立てず。いよいよ昭恵氏の証人喚問が必要になった! 23:47 - 2017年11月27日 1,243件のリツイート 1,042件のいいね


望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 11月27日発売アエラ「現代の肖像」で木村元彦さんに取り上げて頂きました木村さんは足掛け4カ月を費やし、講演会や森友の取材にも同行、多くの私の友人や先輩、先生、関係者の方々に取材して頂きました。第三者の視点で自分をこのように取り上げて頂き感謝です。励みとします。有難うございます 18:41 - 2017年11月27日 690件のリツイート 953件のいいね


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 勉強会後の池田まき議員を直撃 「厚労委員会に向けしっかり準備をしていきたいと思います!」 0:08 1:19 - 2017年11月28日 91件のリツイート 243件のいいね


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【青年市長は“司法の闇”と闘った~美濃加茂市長事件における驚愕の展開】http://amzn.to/2zLAxFn  (予約受付中)。若き市長を突如襲った収賄の冤罪。市民の圧倒的支持で市長職を継続、検察にとって驚愕の一審無罪、控訴審での驚愕の逆転有罪不当判決。そして今、再逆転無罪を信じ上告審の判断を待つ 23:59 - 2017年11月27日 106件のリツイート 94件のいいね


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 @NPJ_officialさんをフォローしています その他 衆議院における質問時間配分の変更に反対する声明/憲法ネット103有志 23:30 - 2017年11月27日 1件のリツイート


umekichi‏  @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 伊藤詩織氏私が以前取材したスウェーデンには、レイプ緊急センターがあり、365日24時間体制で被害者を受け入れている。検査や治療、カウンセリングが全て出来る。それらが終わった後、警察へ届け出をするかどうか、落ち着いて考える事が出来る」 立法府で何とかしてくれ。 23:44 - 2017年11月27日 265件のリツイート 247件のいいね
  ★レイプ緊急センター 創設、支持⁉


家賃下げろデモ @1208住まいの貧困定例講座‏  @housing_demo フォロー中 @housing_demoさんをフォローしています その他 稲葉剛さん。昨日の記事の続き。 http://www.kanaloco.jp/sp/article/285493 … >若者らが住まいの貧困に直面しているのは、安価な賃貸住宅を提供する公的住宅政策が貧弱だからです。欧州では若年層が親から…独立できるように公的な住宅を提供…住まいが安定していれば家族をつくり、子どもをもうけることもできる 1:11 - 2017年11月28日 11件のリツイート 6件のいいね


盛田隆二『焼け跡のハイヒール』祥伝社‏  @product1954 フォローする @product1954をフォローします その他 太田充・財務省理財局長、国と森友が口裏合わせをした別の音声データの存在認める→https://this.kiji.is/308175541197505633 …   お、いいね! 太田充局長って、民主党政権当時は財務省の次期エースと目される主計局次長で、野田佳彦首相秘書官として官邸に送り込まれた過去があるんだよね。佐川の嘘答弁を炙り出せ。 2:19 - 2017年11月28日 224件のリツイート 140件のいいね


渡辺輝人‏  @nabeteru1Q78 フォローする @nabeteru1Q78をフォローします その他 森友学園とか加計学園関係の政府答弁を聞いてると、本当に自分の気がおかしくなりそうだ。国民主権があり、議会制民主主義があり、議院内閣制があり、そのすべてが日本国憲法に明記されている国で、行政の不祥事、違法行為について、何で総理大臣が他人事の面をして答弁できるんだ!! 1:34 - 2017年11月28日 2,160件のリツイート 1,891件のいいね
  ★所謂、面従腹背!って、奴⁉ 佐川氏のように、その“功績”を、栄転で面倒を見てる⁉
 主権者は、常に、沈着冷静、最終的に、片をつける存在‼‼ 地位。 そういう意味では、現在の法体制を肯定し、保守する“保守政党”は、立憲民主党というのかも。 自民党は、現在の法体制、法体系を肯定していない。『憲法改正、改悪、復古=国民主権、人権尊重否定(先祖帰り)』を常に言って来た… 最右翼は、安倍氏、悪代官である。


umekichi‏  @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 山口敬之の件「 準強姦事件、逮捕状執行停止問題 」を検証する会第2回 。 福島議員「山口敬之の逮捕を中村格が執行停止した記録があるか?」 警察庁「この件に関してはあります」 福島議員「出しなさい」 警察庁「捜査上の事があり、出せない」 あるなら、出せよ。 http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2017/11/post-337b.html …  5:35 - 2017年11月28日 726件のリツイート 458件のいいね


阿修羅: <単純におかしくない?>過去5年間、分割払いOKなのは森友だけ(1214分の1)契約金額非公表も森友だけ(972分の1) 11/28
 〇・・・
 
川内 博史
@kawauchihiroshi

予算委質疑。過去5年間、財務省で
1、公共随契により売り払いを行った契約1194件中売り払い前提の定期借地をする特例処理を行った事例は森友学園1件のみ。
2、瑕疵担保免責特約を付して売却したのは森友のみ。
3、延納の特約を付した事例も森友のみ。
4、売却価格を非公表も森友のみ。
特例4連発
10:42 - 2017年11月28日


KAZUKO‏  @PeriKazuko フォロー中 @PeriKazukoさんをフォローしています その他 黙翁日録: 【佐川現国税庁長官の偽証答弁が明らかに】 財務省は“やり取り”認める / 太田理財局長「金額についてのやりとりが一切なかったかのように答弁が受け止められて誤解を招いたとすれば.....」(やっぱり、やりとりは有った!)… 現国税庁長官が偽証答弁していた!http://mokuou.blogspot.com/2017/11/blog-post_55.html … 9:38 - 2017年11月28日 8件のリツイート 4件のいいね


立憲民主党‏ 認証済みアカウント   @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 二日間にわたる衆議院予算委員会が終わりました。本日28日の様子はこちらからご覧いただけます http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47616&media_type=fp … #予算委員会2017 #立憲カメラ 3:06 - 2017年11月28日 178件のリツイート 323件のいいね


キャオ@大阪トホホ団亡者戯‏  @tohohodan フォロー中 @tohohodanさんをフォローしています その他 これが口裏合わせじゃなかったらなんなの? 3:38 - 2017年11月28日 853件のリツイート 484件のいいね


KAZUKO‏  @PeriKazuko フォロー中 @PeriKazukoさんをフォローしています その他 【納得】作家・島田雅彦さん「首相の虚偽答弁はたぶん死ぬまで続く。危機管理上、責任能力なしとして首相をやめてもらうしかない」⇒ネット「賛成」「やむなし」…ほんと、うそつきが首相の座に居座っていては国の将来がアブナイ! 4:10 - 2017年11月28日 104件のリツイート 69件のいいね





醍醐聰のブログ: 「地中のごみ」=「瑕疵」→「値引き」という思考停止の議論の害悪(Ⅰ) 11/23
 〇会計検査院報告と私たちの告発状の決定的違い


醍醐聰のブログ: 「地中のごみ」=「瑕疵」→「値引き」という思考停止の議論の害悪(Ⅱ) 11/23
 〇判例の定説を当てはめると森友案件の土地に瑕疵はない

 では近畿財務局が森友学園に売却した土地にも通説は当てはまるのか?
 ・・・

天木直人のブログ: 読売新聞の加計学園募集広告を批判した日刊ゲンダイ 11/23


天木直人のブログ: 自衛隊のジブチ拠点は憲法9条違反だと書いた東京新聞 11/23


天木直人のブログ: モリ・カケ疑惑から逃げるため安倍首相が煽る北朝鮮危機 11/22



植草一秀の『知られざる真実』: 法人税所得税減税目的に激増され続ける消費税 11/22
 〇2018年度税制改定が論議され、給与所得控除の圧縮などが論じられることが報じられている。
 ・・・

 どういうことか。
 第一に、日本財政が危機に直面しているという事実は存在しない。

 また、財政当局は日本政府が1000兆円の借金を抱えていることを強調する
 GDPの2倍以上の政府債務を抱えており、これはギリシャよりも深刻な状況だと説明してきた。
 しかし、財政当局は極めて重要な事実に言及してきていない
 それは、日本政府が保有する資産が債務残高を上回っているという最重要の事実である
 2015年末時点で日本政府は1262兆円の債務残高を抱えている。

 1000兆円を超える債務残高という表現はウソではない。
 しかし、このことが直ちに日本財政の危機を意味しないことに注意が必要だ。
 なぜなら、2015年末時点の日本政府の資産残高が1325兆円あるのだ。
 両者を差し引くと63兆円の資産超過である
 63兆円の資産超過である日本政府が破綻する危機は存在しない。

  ☆一般政府 期末貸借対照表(単位:10億円)☆ 添付
   63兆円の資産超過である
 ・・・


植草一秀の『知られざる真実』: 11/28伊「五つ星運動」リーダーとの対話集会 11/20


植草一秀の『知られざる真実』: TPP訴訟が示す忖度裁判所の絶望的堕落 11/9


きづのぶお‏  @jucnag フォローする その他 破壊措置もなにも、最高高度800キロって、完全な宇宙空間ですよ。2200キロ離れたら、襟裳岬にも関係ないです。 『北朝鮮ミサイル:落下、襟裳岬東約2200キロに修正』毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170915/k00/00e/010/182000c … .
  ★領空とは、上空100~120キロ迄の大気圏内、その上、大気圏外は、宇宙空間! 領空侵犯とは、関係ない。自衛権も発生せず。


☆彡
現職検事の証言で分かった裁判所の不公平 江川紹子  9/12


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia




杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文






















ANN: 長崎“被爆者手帳”訴訟 最高裁で原告1人の弁論 11/30
 〇長崎で爆心地から12キロ以内で原爆にあいながら被爆者と認められないのは不当だとして国などを訴えた集団訴訟で、最高裁は原告1人について弁論を開き、双方の意見を聞きました。
 国などに対して被爆者手帳を交付するよう訴えていた約390人は、長崎で原爆が投下された時、爆心地から12キロ以内にいながら国の指定地域外だったため、被爆者と認められていませんでした。最高裁はこのうち2011年に亡くなった男性について審理することを決め、弁論が開かれました。原告側は学者の意見書などを示し、「放射能の影響を全く受けない事情にあったとは言えない」と主張しました。一方で、国側は「12キロ以内にいたとしても、それだけで健康被害が生じたとは考えられない」として上告の棄却を求めました。今回、弁論が開かれたことで、来月の判決では、原告の訴えを退けたこれまでの判決が見直される可能性があります
  ★さあて、何人救済するのか⁉ 多多ますます弁ず


TBS: 資金力も“自民1強”鮮明、241億円 財界が後押し 11/30
 〇2016年分の政治資金収支報告書が公表され、政党本部の収入は自民党がおよそ241億円と4年連続トップで、資金面でも「自民1強」が鮮明となりました。
 総務省が公表した2016年分の「政治資金収支報告書」によりますと、党本部の収入は自民党が4年連続トップの241億3000万円、続いて共産党が216億8000万円となっています。
 自民党は企業・団体献金が第二次安倍政権が発足した2012年から5年連続で増加し、23億2000万円でした。自民党の政治献金受け入れ団体の国民政治協会への寄付は自動車工業会が8040万円鉄鋼連盟が8000万円などとなっていて、財界・大手企業が安倍政権を強力に後押しする構図が透けて見えます。
  ★銀行とか証券とか、金融業界は、政治献金していないのか? 隠れ献金⁉ それにしても、日共(資金力)を手本、参考にする気はないのか? 野党。

自民党への企業献金23億円 5年連続増、資金「安倍1強」 【東京新聞】2017.11.30
 〇総務省は30日、2016年分の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公開した。自民党への献金の受け皿となる政治資金団体「国民政治協会」(国政協)に対する企業・団体献金は15年比1・3%増の23億2千万円となり、第2次安倍内閣が発足した12年以降、5年連続で増加した。政党本部の収入は自民党が241億3千万円で、4年連続トップ。民進党(106億8千万円)の倍以上で資金面の「安倍1強」が鮮明となった。
 全ての政党を含めた政治団体の支出総額は6・9%増の1074億1千万円。16年7月の参院選で政党本部から支部などへの寄付交付金、宣伝、選挙関係費が膨らんだ。


在特会への賠償命令確定、最高裁 在日コリアンに差別的発言 【東京新聞】2017.11.30
 〇インターネット上の人種差別的な発言で精神的苦痛を受けたとして、在日コリアンのフリージャーナリスト李信恵さん(46)「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と、代表を務めていた男性に計550万円の損害賠償を求めた訴訟は、計77万円の賠償を命じた二審判決が確定した。最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)が29日付で在特会側の上告を受理しない決定をした。
 確定判決によると、在特会側は2013~14年、街宣やネット番組、短文投稿サイト「ツイッター」で李さんに対する侮辱的な発言を繰り返した。


民進党が山尾志桜里からヒアリング、テロ等準備罪廃止法案めぐり 産経新聞 11/30
 〇民進党は30日の法務部会で、共謀罪の構成要件を厳格化したテロ等準備罪の廃止法案について、衆院で立憲民主党と同じ会派に所属し、立民の法務部会長を務める山尾志桜里衆院議員を招いてヒアリングを行った。
 民進党の大塚耕平代表は同日の記者会見で立民との法案の共同提出に関し「元民進党の仲間の皆さんと一緒に取り組んできた法案について連携していくことはやぶさかではない」と前向きな考えを示した。


野党“森友”国有地売却経緯 再調査求める 【日テレ】2017.11.30 
 〇参議院予算委員会では、森友学園への国有地売却問題で追及が続いている。共産党の辰巳議員は、土地の売却価格を決めた経緯が不透明だとして、再調査を迫った。
 辰巳議員は、財務省や森友学園側による売却価格をめぐる去年3月頃の音声データを取り上げた。辰巳議員はその中のやりとりによると、工事業者がゴミは「3メートルより下から出てきたかは分からない」と発言しているにもかかわらず、財務省などと森友学園側が口裏合わせをして、地下深くまでゴミがあったというストーリーをでっち上げていると指摘した。
 辰巳孝太郎議員「このような口裏合わせが行われてたということです。会計検査院の報告書、調査だけではなくて、これ総理自身が先頭に立って、このようなことがなぜ行われたのかを調査すべきじゃないですか」
 麻生財務相「今後、国有財産の管理処分の手続等につきましては、見直し。必要であれば見直しを行っていくということに尽きると私どもはそう考えております」
 安倍首相「ただいま所管の財務大臣が、答弁させていただいたとおりです」
 麻生財務相や安倍首相はこのように今後、国有財産の処分手続きを見直す考えを示すにとどまった。
  ★却下!首相以下、公務員弾劾法案を作成、法律、憲法にも入れましょう。


欧州の国民投票報告 憲法審「幅広い合意不可欠」 【東京新聞】2017.11.30
 〇衆院憲法審査会が三十日午前、約半年ぶりとなる実質的な審議を行い、七月の欧州視察の報告と質疑を行った。視察団長を務めた森英介会長は、国民投票を実施した英国とイタリアの関係者から、国民投票は政権への信任投票になりやすいため、与野党の幅広い合意や国民の理解が不可欠との助言を受けたと報告した。
 実質審議は六月以来で、改憲勢力が約八割を占めた先の衆院選以降で初めて。視察は七月十一~二十日、与野党七議員が両国とスウェーデンを訪れ、政府高官や議会関係者に面会した。
 森氏は、欧州連合(EU)からの離脱を選択した昨年六月の英国民投票について、キャメロン前首相や上下両院議員が「国民投票は政府への信任投票になりがちで、行うにあたっては慎重であるべきだと異口同音に述べた」と説明。昨年十二月の国民投票で改憲が否決されたイタリアでも「多数派が、国民投票を権力強化の手段にしないことが重要」という声を聞いたことを紹介した。
 視察に参加した自民党の中谷元・元防衛相は、自衛隊を明記する安倍晋三首相の改憲提案についてキャメロン氏が「気持ちは十分に理解できる」とした上で「『自衛隊違憲論は間違っている』という理論的な議論だけでは、国民投票で勝てない」と助言したと説明。参考人として出席した共産党の大平喜信前衆院議員は、英国のベン下院議員が「今まで自衛隊が活動できたのなら、自衛隊が憲法に明記されていないことは大きな問題ではない」と話したことを伝えた。
 公明党の北側一雄副代表は多くの政党の合意形成、日本維新の会の足立康史氏は国民が国民投票に向き合える環境整備を訴えた。 (生島章弘)


森友・加計の質問時間、野党間に差 立憲6割、希望3割 【朝日新聞】2017.11.30
 〇与野党議員が安倍晋三首相と様々なテーマで議論を交わした衆院予算委員会(27、28両日)では、焦点だった「森友・加計(かけ)学園」問題の取り上げ方に野党間で温度差があったことが、朝日新聞の集計でわかった。質問時間の配分が見直される中、与野党の質問内容も注目されていた。
 政府側の答弁も含めて各党がやりとりしたテーマを集計した結果、自民、公明両党はこの問題にそれぞれ持ち時間の3割程度を費やしていた。野党全体では5割近くが割かれていた。
 野党第1党の立憲民主党は質問者(4人)全員が森友・加計問題を取り上げ、持ち時間の6割以上を占めた。一方、第2党の希望の党では3割台。両党で倍近い開きがあった。衆院会派「無所属の会」は立憲と同様に「森友・加計」で半分以上を割いた
 共産党はこの問題が8割で、ほぼ一点突破で追及した日本維新の会はこの問題について質問せず、憲法改正で教育無償化を明記するため、首相に協力を求めるなど独自路線だった。
 与党の「森友・加計」以外の質…


米「北との関係断絶を」 安保理会合 制裁強化は中ロ異論 【東京新聞】2017.11.30
 〇【ニューヨーク=赤川肇】国連安全保障理事会は二十九日、北朝鮮による新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて緊急会合を開いた。米国のヘイリー国連大使は「全ての国々は北朝鮮との外交関係を断ち、軍事、科学、技術、商業上の協力を制限すべきだ」と関係断絶と輸出入の遮断を呼び掛けた上で、「北朝鮮は世界を戦争に近づけた。戦争になれば、間違いなく北朝鮮体制は完全に破壊される」と警告した。 
 安保理の各理事国は、発射が安保理決議に違反すると強く非難。ただ、制裁強化を巡る論議では意見の違いが出た。
 ヘイリー氏は、トランプ米大統領が二十九日、中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席との電話協議で北朝鮮への原油供給を断つよう求めたと説明。これまでの制裁決議で原油完全禁輸を主張しながら、中国などの抵抗で実現しなかった経緯を念頭に「北朝鮮の核開発の原動力は原油で、中国が主な供給元だ。中国はもっとすべきことがある」と矛先を向けた。
 これに対し中国やロシアは、朝鮮半島付近での米韓軍事演習が緊張を高めていると非難。中国の呉海濤(ごかいとう)国連次席大使「制裁が人道支援に悪影響を与えてはならない」と述べ、今後、安保理などで追加の制裁の動きが出ることをけん制した。
 日本の別所浩郎(べっしょこうろう)国連大使は「北朝鮮の行動を変えさせるため、われわれには連携して最大限の圧力をかける以外の選択肢はない」と圧力強化を主張したが、具体策には言及しなかった。
  ★打つ手なし⁉ or無策  平和の為の行動を! 不戦の行動を。戦争する国なんて、既に、後手! 北朝鮮に後れを取った!責めを取れ。モリカケもそうだった!逃げた。 戦争か平和か、逃げはない。先制攻撃の後は、どうなる??? プランなし 『安全保障』 ⇒片や、核ミサイル開発に、血道! 片や、安倍友、モリカケにお手盛で血道! 彼我の差は、明らか。


ロシア外相、北朝鮮との関係断絶拒否=米国に反発 時事通信 11/30
 〇【モスクワ時事】ロシアのラブロフ外相は30日、ヘイリー米国連大使が国連安保理緊急会合で北朝鮮との関係断絶を求めたことについて、「否定的に受け止めている」と述べ、拒否する考えを示した。訪問先のベラルーシで語った。
 ラブロフ氏は対北朝鮮制裁は既に尽くされており、対話を再開する必要があると強調。「こうした要請は米国によって完全に無視されている。大きな間違いだ」と米国を批判した。
 さらに米国が軍事演習など通じて北朝鮮を挑発していると指摘。「北朝鮮を破壊する口実を探したいのなら、(米国は)はっきりと言うべきだ」と非難した。


北朝鮮ミサイル  改良型でなく完全な新型 防衛省など分析 毎日新聞 11/30
 〇北朝鮮は11月30日、29日に打ち上げた大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の写真を公開した。米韓の軍事関係者や専門家、日本の防衛省は写真を分析した結果、形状や大きさなどから、7月に2度打ち上げたICBM「火星14」の改良型ではなく、完全な新型である可能性が高いと判断している。
【北朝鮮ミサイル発射画像公開】
<トランプ氏「ロケットマンは病気の子犬」>
<金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か>
<金正恩氏「むかっとしてミサイル」>
<北朝鮮ミサイル 米国、圧力に手詰まり感 強硬論も再浮上>
<北朝鮮の板門店見学ツアーに参加した記者のリポート>
 韓国軍関係者は30日の定例会見で、新型と判断する根拠として、写真から「弾頭部の形状、1段目と2段目の連結部分、全体的な大きさ」の違いを挙げた。米専門家も、1段目のエンジンが火星14に使われたものよりも推進力が大きい新型エンジンが使われた可能性を指摘している。
 聯合ニュースによると、韓国の軍と情報当局は初期分析の結果、全長が火星14の19メートルに対して火星15は21メートルと伸び、推進力も1.5倍程度強化されたと推定。推進力が増せば、同じ重量なら飛距離が伸び、核爆弾などより重い弾頭を搭載できる。またミサイルの大型化は搭載燃料が増えることを意味し、飛距離の延伸につながる。
 北朝鮮は今年7月に発射した火星14で、新型エンジンを採用し飛距離を約1万キロまで伸ばした。だが火星15は、このエンジンよりもさらに推進力に優れる新型エンジンが使用された可能性がある。
 小野寺五典防衛相も30日の参院予算委員会で「丸みを帯びた先端などから、火星14とは異なる新型のICBM級の弾道ミサイルだった」と語り、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は記者会見で「脅威度が上がったととらえている」と述べた。
 一方、北朝鮮のICBM発射を受けて国連安全保障理事会は29日、緊急会合を開催。ヘイリー米国連大使は、トランプ米大統領が同日に中国の習近平国家主席に電話した際に「北朝鮮への原油供給を止めなければならないところに来ている」と伝え、中国に原油の供給停止を求めたことを明らかにした。また、国連の全加盟国に北朝鮮との外交・貿易関係の断絶などを要求した。
 会合では、北朝鮮のICBM発射に中国やロシアも反対と懸念を示したが、両国は、北朝鮮の核・ミサイル開発と米韓合同軍事演習の双方を停止すべきだという従来の立場を崩さなかった。北朝鮮経済の崩壊を恐れる中国に、原油禁輸への同意を取り付けるのも容易ではない。安保理の議論は平行線のままで、当面はこれまでに採択された制裁決議の完全実施を加盟国に求めつつ、各国の独自制裁強化に頼る状況を続けるとみられる。【会川晴之(ワシントン)、米村耕一(ソウル)、國枝すみれ(ニューヨーク)、水脇友輔】



日本維新 足立議員また朝日新聞批判 衆院憲法審査会で 【毎日新聞】2017.11.30


佐川長官らの招致応ぜず=与党 【時事通信】2017.11.30
 〇 野党は30日午前の参院予算委員会理事会で、学校法人「森友・加計学園」問題に関し、当時は財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官や、八田達夫・国家戦略特区ワーキンググループ座長、加計孝太郎・加計学園理事長の参考人招致を要求した。与党側は「現職局長で対応可能」などを理由に応じなかった。  ★証言者の代わりができる??? 御冗談。


























強制わいせつ「性的意図」不要 最高裁 47年ぶり判例変更 【東京新聞】2017.11.29

NHK: 松橋事件 福岡高裁でも再審認める 11/29

NHK: 引退の日馬富士 会見で「横綱の責任持ちたい」 11/29

森友学園“特例”明らかに 「1194分の1」「1214分の1」・・・ TBS NEWS 11/28

売却額非公表は森友のみ 異例: 売却額非公表、972件中森友のみ 取引は異例ずくめ 11/28

ANN: 野党の“森友”追及 財務省は“やり取り”認める 11/28

NNN: 衆院予算委「森友」土地売買巡り野党が追及 11/28

NNN: 野党「森友」問題で昭恵夫人の“影響”追及 11/28

NNN: 衆院予算委 長妻氏、安倍首相に謝罪求める 11/28

財務省、森友に特例重ねる=安倍首相「答弁との整合性検証」―検査院報告受け 時事通信 11/28

【図解】森友学園に絡む主な疑惑
 安倍晋三首相は、これまで自身が「契約は適切」との答弁を繰り返してきたことに関し、「私が調べて『適切』と申し上げたことはない」「政府が取り扱う森羅万象全てを説明できるわけではない」などと釈明。会計検査院が「値引き根拠が不十分」と指摘したことを受け、「答弁との整合性は各省がしっかりと検証してほしい」と述べた。同党の逢坂誠二氏らへの答弁。
 検査院は、財務省通達に基づく売却予定価格の「評価調書」が作成されていなかったと指摘。これに関し、太田局長は「怠っており、失念していた。誠に申し訳ない」と陳謝した。
 ・・・

森友:「特例」指摘次々 値引き「根拠不十分」 検査院 - 毎日新聞 11/23
 〇学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、会計検査院は22日、約8億円の値引きの根拠となったごみ撤去費について「十分な根拠が確認できない」とする報告書を国会に提出した。検査結果は、財務省と国土交通省が学園に行った異例の取り扱いを複数指摘しており、「適正な処理だった」としてきた政府側の説明に批判が高まりそうだ。

特例尽くし、積み上がる不信 森友問題に背を向ける政権 朝日新聞 9/28


財務省、「1億3千」の音声データ存在認める 森友問題 【朝日新聞】2017.11.27
  ★主権者への忠誠心、信義誠実義務を守れば総選挙前にも、確認できたはず! 三権の一の首長に、忖度心を働かすなど、思案の外だ。慮外者!

「PCは人から借りられる」生活保護費の返還命じる判決 【朝日新聞】2017.11.27


ユース非核特使ら意見交換、広島 禁止条約対応に批判相次ぐ 【東京新聞】2017.11.26


「袴田事件」再審求め支援集会 東京 【NHK】2017.11.26


「不撓不屈」の闘争称賛 辺野古反対派に国際平和賞 【東京新聞】2017.11.25
翁長氏、受賞は「県民の励みに」


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 安倍政権、自民党政権が続く間は「日本人拉致問題」は解決しないどころか悪化の一途だと改めて確信した。 11/24
 〇DPRK(朝鮮民主主義人民共和国、北朝鮮)による日本人拉致問題。この件についてのうちの前回の記事はこれです。
 ・・・

在外被爆者と和解縮小 国「死後20年、請求権消滅」 【東京新聞】2017.11.25
  ★こんなことを繰り返して、不可逆的な解決、和解が出来るとでも???


共産・笠井氏「自民の自浄作用が問われる」現金配布問題 【朝日新聞】2017.11.24


尿作れる腎臓再生に世界で初成功、透析患者の新治療につながるか TBS 11/24

日本のiPS細胞研究:実用化に向け、新成果が続々 塚崎 朝子 [2017.10.12]
 〇京都大学の山中伸弥教授が、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製に成功して10年。同細胞を活用した難病治療薬の治験が始まるなど、実際の治療につながる応用研究が着実に前進している。


韓国「慰安婦の日」設置法成立 【東京新聞】2017.11.24



NHK: 議場に子連れはあり?なし? 11/22


ANN: 北朝鮮がアメリカに猛反発「あらゆるテロのボス」 11/23


伊藤詩織さんの訴え、捜査を検証する「超党派の会」発足 【朝日新聞】2017.11.21


米軍、辺野古弾薬庫を再開発 普天間移設で「新任務」に対応か 【東京新聞】2017.11.21


森友問題 8億円下げ「根拠不十分」…会計検査院 【毎日新聞】2017.11.21


【社説】対日人権勧告 聞きっぱなしにするな 【東京新聞】2017.11.20


時代の正体〈555〉布施祐仁さんに聞く(下) 主権なき平和国家 【神奈川新聞】2017.11.20


夕刊フジ: 岸田氏、安倍首相に注文「『上から目線』では国民の信を失う」 野党席から拍手  11/21


福岡空港、米軍が重視 着陸回数、民間最多の66回 有事には「基地機能拡大」 北朝鮮緊迫化反映か 【西日本新聞】2017.11.20


再犯者率、最悪48・7%…20年連続で上昇 読売新聞 11/17

高齢出所者の23%が再犯 17年版犯罪白書 全体では微減 【東京新聞】2017.11.17


温暖化対策 日本50位 COP23 脱石炭火力の流れに乗れず 東京新聞 11/17

パリ協定離脱の米に「特大化石賞」 「温暖化対策に後ろ向き」 【東京新聞】2017.11.17


国連人権理 秘密法に懸念示す 日本の人権5年ぶり審査 東京新聞 11/15


砂川事件 高裁も再審認めず 元被告らの即時抗告棄却 【東京新聞】2017.11.15
  ★安保条約は高度な政治問題で司法判断になじまない??? 三権分立、司法権が、身勝手に、法の支配を放棄するもの。=こういう論理採用が、司法権の行政権・議院内閣制への迎合‼‼ 極めて遺憾。 此れを始めたのも、田中耕太郎!…吉田茂

cf.
ハンセン病:特別法廷、最高裁謝罪 口頭で「違憲の疑い」 - 毎日新聞 2016年4月25日


嘉手納周辺全て騒音増 100デシベル超急増、苦情相次ぐ F35配備 【琉球新報】2017.11.15


景気回復「実感していない」82% 朝日新聞世論調査 【朝日新聞】2017.11.14


加計獣医学部を認可 文科相 52年ぶり、来春開学 【東京新聞】2017.11.14


麻生氏「射殺か」発言、「有事の問題意識喚起」と答弁書 【朝日新聞】2017.11.14
  ★否否、戦争放棄、日本の根本法に逆らい、挑戦するもの。憲法違反、相変わらず。外交の基本、善隣友好にも、著しく反する。


なぜ安倍政権の「公文書隠し」は起きたのか、ゼロから解説する  森友・加計・PKO日報問題の本質 三木 由希子 【現代ビジネス】2017.11.14
    ★政府が、性善説に立つ??? 政権交代(善も交代、替わる)を敢えて、見ていない、前提‼‼ 主観的善を離れて、主権者の為政府の一切の行為、検証できることが、民主主義の大原則。隠蔽や記録なし、許してはならない。深甚の主権者への奉仕の心が、公務員、政府に足りない。


辺野古警備費約2億円過大 会計検査院が指摘 2015~16年分 【琉球新報】2017.11.08


沖縄県知事「不満で残念」 日米の「辺野古推進」を批判 【琉球新報】2017.11.08


米軍9度目降下訓練 津堅沖 地元抗議を無視 【琉球新報】2017.11.08


米軍、F35Aを公開 円滑運用狙い 早朝・深夜訓練の可能性言及 【沖縄タイムス】2017.11.08


韓国大統領  「日本は同盟相手でない」 【毎日新聞】2017.11.05
「軍事同盟化、望ましくない」=日米韓協調で文大統領 【時事通信】2017.11.03

トランプ氏と夕食会 「朝鮮半島で戦争あってはならず」=文大統領 【聯合ニュース】2017.11.07


港区に米軍基地? ハーディー・バラックス 【日テレ】2017.11.07
トランプ大統領 米国製防衛装備品「大量購入」要求に波紋 【毎日新聞】2017.11.07
防衛相「米国の装備移転で防衛力充実」 米兵器購入巡り 【朝日新聞】2017.11.07


「袴田事件」再審 東京高裁が今年度中に判断へ  【NHK】2017.11.06
名張事件、毒物の意見書提出 10次再審請求、三者協議も要望 【東京新聞】2017.11.06


米統合参謀本部 北核兵器破壊には地上軍派遣必要 【毎日新聞】2017.11.05
NNN: 米“北核施設破壊、地上部隊が唯一の方法” 11/6

ANN: 「パラダイス文書」で米ロス長官に“新ロシア疑惑” 11/6
トランプ政権のロス商務長官、ロシアから巨額利益か TBS NEWS 11/6

朝鮮半島有事含め討議=日米首脳会談でトランプ氏 【時事通信】2017.11.05


憲法公布71年 「9条生かせ」国会周辺4万人 【東京新聞】2017.11.04

「自衛隊明記で9条2項は死んでしまう」 共産・志位氏 朝日新聞 11/3

安倍政権下の改憲「阻止」 枝野氏ら4野党集会でそろい踏み 【東京新聞】2017.11.03

【社説】憲法公布71年 平和主義は壊せない 【東京新聞】2017.11.03



【社説】【ヘルパーの要件】財政ありきを懸念する 【高知新聞】2017.11.06


関東大震災「検見川事件」 デマで県出身者犠牲 識者「今につながる差別」 【琉球新報】2017.11.04


<年金プア 不安の中で>非正規労働者 保険料払えず滞納 老後破綻、激増の恐れ 東京新聞 11/2

<年金プア 不安の中で>60代夫婦 食費節約、香典も断る 東京新聞 7/13


米大統領補佐官 空母3隻派遣で北朝鮮の挑発抑止 【NHK】2017.11.03

NHK: 米大統領補佐官 北朝鮮に武力行使決定の場合「日本に通知」 11/3
  ★反対!拒絶せよ。


北朝鮮との対話 トランプ米大統領に提起を 志位委員長が首相に要請 【しんぶん赤旗】2017.11.03

米B1爆撃機、朝鮮半島付近を飛行 日韓戦闘機と訓練 CNN 11/3

F35A暫定配備完了 10機飛来、12機に 嘉手納基地 【琉球新報】2017.11.03

米軍、津堅島沖でパラシュート降下訓練 今年8回目 【沖縄タイムス】2017.11.03


対北「対話重視」48%、「圧力重視」41% 【読売新聞】2017.11.02

内閣支持52%、不支持40%…読売世論調査 【読売新聞】2017.11.02


9条に自衛隊明記、52%反対 共同通信世論調査 【東京新聞】2017.11.02


石破氏「議論成り立たぬ」質問時間見直しを批判 読売新聞 11/3


特集ワイド 亀井元建設相、立憲・辻元国対委員長対談 量より質で徹底論戦 毎日新聞 11/2


TBS: トランプ大統領の北朝鮮対応「支持しない」51%、米世論調査 10/30


普天間の夜間騒音2・7倍 日米協定違反が常態化、嘉手納も増 16年度沖縄防衛局調査 【琉球新報】2017.10.31


東京新聞・社説: 第4次安倍内閣 国会軽視してはならぬ 10/30


米、先制・核攻撃を検討 69年 対北朝鮮 「トランプ政権は予防攻撃も」元米高官警告 問われる「全面支持」安倍政権 戦争法の危険 現実味 【しんぶん赤旗】2017.10.30


自民・船田氏が身内批判「特別国会閉会なら言行不一致」 【朝日新聞】2017.10.30


国連委採択 核廃絶決議 賛成国は減少 抑止力前提 日本に反発 東京新聞 10/29
(東京新聞)   ☆核軍縮を巡る主な動き(一覧表)

「まるで核保有国の決議」 長崎新聞 10/29


茂木担当相 無償化「大学を限定」 対象基準を検討 【毎日新聞】2017.10.29


在日米軍基地縮小を 鳩山元首相、辺野古強行を批判 【琉球新報】2017.10.28


米四軍調整官、沖縄・高江ヘリ炎上で県に謝罪 着陸帯の使用中止も検討 【沖縄タイムス】2017.10.28

NHK: トランプ氏 ケネディ暗殺事件の機密文書すべて公開の意向 10/29


森友への値引き6億円過大 国有地売却、会計検査院が疑義 東京新聞 10/26

森友への値引き6億円過大 - ロイター 10/26


辺野古海域の希少サンゴ 沖縄防衛局が県に移植申請 【NHK】2017.10.26

被爆者 平和賞授賞式へ 核廃絶「ICAN」と出席 【東京新聞】2017.10.26

ジブチ自衛隊 基地労組の解雇撤回求める争議 装甲車と銃で威嚇 【しんぶん赤旗】2017.10.26


【座波幸代のワシントン報告】核誤射「戦争」指令で 1959年の那覇基地ミサイル事故 元整備兵が本紙に証言 【琉球新報】2017.10.26

官房機密費の行政文書開示訴訟、最高裁12月に弁論 TBS NEWS 10/26


NHK受信料契約は合憲か、契約の自由か 最高裁で弁論 朝日新聞 10/25
NHK受信料 合憲か、双方から意見 最高裁、初判断へ 毎日新聞 10/25


米軍第7艦隊管轄海域 空母3隻態勢に 北朝鮮への圧力強化か 【NHK】2017.10.25


北朝鮮の「核は米のみ照準」は「信用できる」 核専門家 【朝日新聞】2017.10.22


<衆院選>枝野氏「国民と歩み始める」 立憲党声明全文 毎日新聞 10/23



北朝鮮に米軍事力行使 自民39%が「支持」 東京新聞 10/9

「有事の際、北の難民の射殺検討」 麻生氏発言に非難殺到 【朝鮮日報】2017.09.24


カーター元米大統領、早期の訪朝に意欲…韓国紙


無戸籍の母親の子、住民票不記載の対応は「適法」判決 朝日新聞 10/12
  ★子の人権保障、義務教育等々に、不利益が生じていないのか! 日本の場合、人権保障の基礎を、無造作に、戸籍や住民票にリンクさせる扱いが横行… 先ず、疑問。憲法の人権保障にそぐわないは、明らか。国の通達自体、違憲の疑い…


警官、暴行被害者を「くず人間」 録音で判明、福岡 東京新聞 10/12
  ★くず! くずは、どっちだ⁉ 人権保障、事件にしたくない警察? 可視化、全面録画録音、必要か。

「9条守れ」掲載拒否は不公正: 「九条守れ」俳句訴訟、掲載拒否は「不公正」 地裁判決 10/13

 cf. 核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日
NHK: ICAN日本人委員 核兵器禁止条約の議論の必要性訴え 10/11
 〇核兵器禁止条約の採択に貢献し、ことしのノーベル平和賞に選ばれたICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンの国際運営委員を務める川崎哲さんが11日、都内で外国メディアの取材に応じ、北朝鮮情勢をめぐって緊張が高まる今だからこそ、条約をめぐる議論を高めていくべきだという考えを示しました。…


NHK過労死 記者の両親が反論: 「私たちの思いが正確に伝えられてない」NHK記者過労死、両親が反論会見 10/13

NHK: 過労死認定 NHK記者の両親が会見 再発防止求める 10/13

政府「ヘイト規制強化 日本は不要」 国連審査報告で認識 【東京新聞】2017.10.14
  ★遠慮しないで‼‼ 君こそ、適格者

衆院選2017 公文書管理、違い不鮮明 加計問題で注目、各党が公約に 制度改善に疑問 【毎日新聞】2017.10.14


企業の内部留保、過去最高406兆円 財務省が公表 朝日新聞 9/1


アベノミクスで「労働分配率」が低下する理由 最新のGDP統計から見える日本の実態 東洋経済 山田徹也 10/16

戦後の学歴別就職状況の推移をグラフ化してみる(最新) - ガベージニュース 2017/09/07

「非正規雇用」の現状と課題 【正規雇用と非正規雇用労働者の推移】

統計局ホームページ/統計Today No.97 - 総務省統計局
 〇1990年以降の我が国の雇用状況における特徴的な動きの一つは、非正規の職員・従業員(以下「非正規雇用者」という。)数の増加です。1990年に881万人だった非正規雇用者数は2014年に1962万人と2倍以上になりました。非正規雇用については、社会的関心が高く、関連する統計についても注目されていますので、労働力調査の結果からみた正規・非正規雇用の特徴について、紹介します。
  なお、図表等を含む詳細な分析結果は、本稿の「詳細版」に掲載しておりますので、併せて御活用ください。 ・・・

[PDF] 13 非正規雇用増加の背景とその政策対応 - 内閣府経済社会総合研究所

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律  (昭和六十年(1985年)法律第八十八号)
  ★総理は、中曽根康弘か、ワルヤノー、吾。ピンハネ、中間搾取を合法化

日本の反論は「本質避ける」 共謀罪で国連報告者 【東京新聞】2017.10.21

NHK: ニュース特設 緊迫 北朝鮮情勢

NHK: 「北朝鮮から来た」木造船が漂着 国籍不明の男性8人 11/24

北が弾道ミサイル 到達高度 過去最高4500キロ 【東京新聞】2017.11.29
米全土射程か 北「火星15成功」

北朝鮮、新型ICBM発射=日本海のEEZに着水-米全域射程も 【時事通信】2017.11.29

米全土射程に…新型ICBM「火星15」発射成功 北朝鮮 毎日新聞 11/29

NHK: 北朝鮮 重大報道で「『火星15型』の発射実験に成功」 11/29


【神奈川】米軍機墜落、悲劇後世に 事故40年 港の見える丘公園で23日に朗読劇 【東京新聞】2017.09.19

横浜米軍機墜落事故> 1977年9月27日午後1時すぎ、米海軍厚木基地(大和市、綾瀬市)を飛び立った米軍のRF4B偵察機が、横浜市緑区荏田(えだ)町(現青葉区荏田北)に墜落。飛散したジェット燃料に引火して付近の民家が焼け、土志田和枝さんの長男=当時(3つ)=と次男=同(1つ)=が死亡するなど計9人が死傷した。乗員2人はパラシュートで脱出し無事だった。和枝さん親子をモチーフにした「愛の母子像」は港の見える丘公園に85年に建立された。



 ☆労働契約法(平成十九年十二月五日法律第百二十八号)

戦後補償裁判一覧表 - Ne

 論点:民間空襲被害者の補償 - 毎日新聞 2017年3月15日
 〇10万人が犠牲になった東京大空襲から72年がたった。第二次世界大戦下、日本では空襲でおよそ50万人が亡くなった。戦後、政府は元軍人や軍属に累計60兆円に及ぶ補償、援護をしてきたが、民間の空襲被害者たちは対象になっていない。高齢化する被災者らは救済法の制定に向けて活動を続ける。官民で命に軽重をつけるのがこの国の流儀なのか。【聞き手・栗原俊雄】
  ★その性根、未だに、自民党の中に、脈々… 政権交代したら、課題。不公正、アンフェア問題。

韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia

韓国併合 - Wikipedia
  ★日本による、朝鮮の植民地支配。韓国併合は、その始まり


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】国会議員の暴言 人権意識欠け看過できず 【琉球新報】2017.11.30
 〇人権意識や個人の尊厳を理解できないなら国会議員の資格はない
 自民党衆院議員の山本幸三前地方創生担当相が、同党の三原朝彦衆院議員の会合で、三原氏のアフリカ支援活動に触れ「何であんな黒いのが好きなんだ」と語った。黒人差別とも受け取られかねない暴言で看過できない。
 山本氏は三原氏が開いた政経セミナーでのあいさつで、三原氏が長年取り組んでいるアフリカとの交流を紹介した上で「ついていけないのが(三原氏の)アフリカ好きでありまして」と述べ、問題の発言をした。
 山本氏は発言後「アフリカを表す『黒い大陸』が念頭にあり、とっさに出た」と釈明。「人種差別の観点は全くない。表現が誤解を招くということであれば、撤回したい」と述べた。
 しかし、今回の発言は、誤解では済まされない。山本氏は今年4月、大津市で地方創生に関するセミナーに出席し、外国人観光客らに文化財などの説明、案内が不十分として「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」などと不規則発言をしているからだ。
 黒人差別発言を巡っては中曽根康弘元首相が1986年、「アメリカは黒人、メキシコ人、プエルトリカン(プエルトリコ人)とかがいて低い」と発言し、物議をかもした。
 2年後の88年、自民党政調会長だった渡辺美智雄氏が「破産は日本では一家心中ものの重大問題だが、向こう(米国)では黒人とかいろいろいて、あっけらかんとしている」と、黒人などを侮辱したともとれる発言をして国際問題になった。
 日本国憲法は「法の下の平等」をうたい差別を禁じている。日本は95年に人種差別撤廃条約に批准し、差別撤廃の義務を負う。条約は人種差別を処罰する法律の制定や民族的マイノリティー(少数派)の保護を求めている。
 国連人権理事会の作業部会は、日本の人権状況に関し218項目の勧告を出した。勧告は国連加盟国がお互いに指摘し合うもので、日本に対する106カ国からの指摘が16日に採択された。
 勧告にはヘイトスピーチへのさらなる対策や朝鮮学校への制度差別中止など、人種差別撤廃への取り組みが盛り込まれている。
 差別的言動を許さない社会をつくるために、国会議員は先頭に立たなければならない。山本氏だけではない。自民党の竹下亘総務会長は、天皇、皇后両陛下が開催する宮中晩さん会に関し「(国賓の)パートナーが同性だった場合、どう対応するのか。私は(出席に)反対だ」と述べた。性的少数者に関し、差別解消や権利保障が求められる中で見識を疑われる発言だ。
 山本、竹下両氏に猛省を促したい。国際社会は、多様性を認める共生社会を目指していることを自覚すべきだ


【社説】[北朝鮮ICBM発射]手詰まり打開の道探れ 【沖縄タイムス】2017.11.30
 〇国際社会が圧力を強める中での弾道ミサイル発射は、どのような制裁を受けようが現時点では対話による核放棄を拒否する、という北朝鮮の国家意思を示したものだといえる
 きのう未明、北朝鮮西部から日本海に向けて弾道ミサイルが発射された。 
 日本政府によると、およそ千キロ飛行し、青森県西方の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。
 北朝鮮の朝鮮中央テレビは、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表。金正恩朝鮮労働党委員長は「ついに国家核戦力完成の歴史的大業、ミサイル強国の偉業が実現した」と宣言した。
 ミサイルは通常より高い角度の「ロフテッド軌道」で打ち上げられ、4千キロをはるかに超える過去最高高度に達した。飛行時間も最長の約53分に及んだ
 専門家は通常軌道なら飛距離は1万3千キロ以上で、米全土が射程に入ると分析している。
 トランプ米大統領が北朝鮮の「テロ支援国家」再指定を20日に発表したばかりである。今回のミサイル発射には米国の圧力強化に対し「屈しない」という姿勢を誇示する意味も含まれている。
 テロ支援国家再指定の直前、中国の習近平国家主席が派遣した特使との会談を金委員長は拒否しており、中朝関係も冷え込んだ状態だ。
 一体、北朝鮮情勢はコントロールされているのか、いないのか。危険水位に近づきつつあるとの懸念は拭えない。
■    ■
 弾道ミサイル発射を受け、安倍晋三首相はトランプ大統領と電話会談し「圧力を最大限まで高める」との認識で一致した。
 国際社会がどんなに経済的圧力を強めても、それに対抗してミサイル発射や核実験を繰り返す北朝鮮。経済的圧力が北朝鮮経済を脅かし、国民生活にも大きな影響が出始めているのは確実で、それだからこそ核開発計画を急いでいるのだろう。
 心配なのは、軍事的緊張が偶発的な事故や暴発につながる危険性である。挑発的な言動を繰り返すトランプ政権が予防的な先制攻撃に踏み切る可能性もゼロではない。
 北朝鮮の非核化は日本を含む周辺国の共通の目標であり、その立場を全面的に支持する。
 しかし対話による核放棄の展望が開けないというのであれば、核開発の凍結を条件に米朝がテーブルに着き、将来の非核化に向けた交渉を始めることを検討してもいいのではないか
■    ■
 1994年の北朝鮮核危機の際、当時のクリントン政権は北朝鮮の反撃で、ただちに数十万人の犠牲者が出ると試算した。
 米国の先制攻撃は、日本に甚大な被害をもたらす可能性がある。米軍基地が集中する沖縄は間違いなく影響を受ける
 朝鮮半島での軍事衝突という悲劇を回避するためにも、水面下の外交努力を重ねるべきだ。


【社説】[北朝鮮ミサイル] 軍事挑発は愚の骨頂だ 【南日本新聞】2017.11.30
 〇双方が引くに引けない局面に突入し、軍事衝突に発展する事態は絶対に避けなければならない。
 北朝鮮はきのう、日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。北海道上空を通過させた9月15日以来、2カ月半ぶりである。
 米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定し圧力強化路線を鮮明にしたことに対抗し、「圧力には屈しない」という明確な回答を示したものだろう。
 米本土に到達するミサイルの長射程化や夜間の奇襲能力を誇示し、トランプ米大統領が排除していない軍事攻撃をけん制する狙いもあるに違いない。
 だが、北朝鮮の軍事挑発は愚の骨頂だ。核・ミサイル開発を中止し最終的に放棄することが、朝鮮半島の安定化につながることを北朝鮮は知るべきだ。
 一方、国際社会も圧力一辺倒ではなく、対話の糸口を探り外交交渉で解決を図るために全力を挙げる必要がある。
 日本政府によると、弾道ミサイルは約53分間で約千キロ飛行し、青森県西方約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したとみられる。
 朝鮮中央テレビは、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表した。
 高い角度で打ち上げ、到達高度は4000キロを大きく上回り過去最高となった。通常軌道なら飛距離は1万3000キロ以上で米本土が射程に入るとの見方もある。
 北朝鮮は金正恩体制に入ってからミサイルの発射実験を繰り返し急速な技術の進歩を見せている。今回のミサイルが新型とすれば、米国を狙う核戦力が着実に向上したのは間違いない。
 国連安全保障理事会はきょう、緊急会合を開く。核開発の進展に伴い、安保理は決議で北朝鮮に対する制裁を強化してきた。
 ティラーソン米国務長官は安保理決議に基づく制裁だけでなく、「北朝鮮に物資を運搬する海上交通を禁止する権利を含め、海の安全を強化する追加措置を国際社会は取るべきだ」と訴えた。
 安保理が実効性のある新たな対策を打ち出せるのか注視したい。
 核戦力が完成した段階で、北朝鮮が米国との外交交渉に転じるとの観測もある。しかし、米国がただちに制裁を解除するなど柔軟路線に転換するかは不透明だ。
 安倍晋三首相は「圧力を最大限に高めていく」と述べた。だが、圧力の先にあるべき朝鮮半島の平和への構想が見えてこない。日本に求められているのは、北東アジアの安定に向けた取り組みだ。


【社説】松橋事件高裁判断 速やかに再審始めるべきだ 【熊本日日新聞】2017.11.30
 〇(熊本県)宇城市松橋町で1985年に男性が殺害された「松橋事件」で懲役13年が確定し服役した宮田浩喜さん(84)について、福岡高裁は昨年6月の熊本地裁に続いて自白の信用性を否定し、再審開始を認める決定をした。
 2度にわたって司法が確定判決に疑問符を付けた意義は大きい。事件が起きて32年以上が経過。宮田さんは認知症を患い、熊本市の介護施設で生活している。審理が長期化する中、「疑わしきは被告の利益に」との刑事裁判の原則に沿って、速やかに再審を開始するべきだ。
 宮田さんは85年1月、将棋仲間の男性宅で飲食中に男性と口論。その後、小刀で男性の首などを突き刺して殺害した、とされた。「自白」が唯一の直接証拠だったが、宮田さんは一審公判途中から「虚偽だった」として全面否認に転じた。
 有力な物証がない中、確定判決が有罪と認定した根拠は「凶器の小刀の柄にシャツの袖を切り取った布を巻き、犯行後に燃やした」とする宮田さんの自白だった。
 しかし、再審請求の過程で開示された証拠の中から、燃やされたはずのシャツ片が血のついていない状態で見つかった。さらに弁護団が提出した鑑定書で、小刀の形状と被害者の傷に一致しない部分があることも判明した。
 福岡高裁の決定は、地裁同様、宮田さんが燃やしたと説明したシャツ片が現存したことを重視。自白が客観的事実に反するとし、「捜査段階の自白の信用性が大きく揺らぎ、犯人ではないという合理的な疑いが生じた」と判断した。
 これまでの冤罪[えんざい]事件でも繰り返されてきた自白偏重の捜査の問題点があらためて浮き彫りになったといえる。それを見逃した当時の裁判所の責任も重い。
 有罪判決が確定した刑事裁判をやり直す再審は「開かずの門」とも言われる。再審開始の鍵となる客観証拠は、捜査当局が保管している。松橋事件の弁護団が証拠を閲覧してシャツ片を発見したのは事件から10年もたってのことだ
 再審請求の審理は検察の証拠開示の姿勢に左右される現状がある。裁判所の訴訟指揮を含め、一般の刑事裁判同様に明確なルールが不可欠ではないか


【社説】松橋事件 速やかな再審の開始こそ 【西日本新聞】2017.11.30
 〇「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則に沿った判断が再び示された。
 殺人罪などで服役した男性が無実を訴え裁判のやり直しを求めた「松橋(まつばせ)事件」で、福岡高裁は再審を認めた熊本地裁の決定を維持し検察側の即時抗告を棄却した。
 逮捕から既に32年がたち、男性は84歳と高齢である。そうした事情も踏まえ、検察は最高裁に特別抗告することなく、不服があるのなら再審の場で争うべきだ。
 高裁の決定は、新しい証拠により自白の信用性に疑問を投げ掛けた地裁決定をほぼ踏襲した。
 刑事訴訟法435条は再審開始の要件として、無罪を言い渡すべき明らかで新たな証拠が見つかった場合などを挙げている。
 高裁は決定理由で、凶器に関連する新しい証拠を「無罪を言い渡すべき新規かつ明白な証拠」と位置付けた。明快な指摘である。
 この事件は元々、有力な証拠が乏しかった。しかも刑確定後に検察が開示した証拠の中から男性の自白と矛盾する布片を弁護側が発見する異例の経過をたどった。
 高裁確定判決に対しても「自白のみから犯人と認定した」と断じ、自白偏重に警鐘を鳴らした。
 再審を巡っては最高裁が1975年、確定判決に合理的な疑いが生じれば開始できるとする「白鳥決定」を出し、流れが変わった。
 それでも自白偏重の捜査は続いた。自ら描いたストーリーに沿って証拠をそろえ、時には自白を強要して起訴に持ち込む。
 今回の事件でも、再審の決め手となった証拠を検察は自ら表に出さなかった。男性が自白に至った経緯について、高裁が「犯人ではないのに取り調べで追い詰められた可能性は十分にある」と踏み込んだ点にも注目したい。
 昨年成立した刑事司法改革関連法は、捜査当局に透明性と客観性を強く求めている。裁判所も同時に問われている。チェック機能は働いているのか。再審を認める判断は今年、鹿児島地裁も「大崎事件」で下している。司法全体への警鐘と理解すべきであろう。


【社説】北朝鮮ミサイル発射 核による威嚇、破滅招く 【中国新聞】2017.11.30



【社説】北朝鮮ミサイル/安保理の結束を強化せよ 【神戸新聞】2017.11.30
 〇北朝鮮がきのう未明、日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは約千キロ飛行し、青森県沖の日本の排他的経済水域に落下した。
 高い角度で打ち上げ飛距離を抑えるロフテッド軌道で発射したとみられ、到達高度は過去最高の4千キロを超えた。通常軌道なら首都ワシントンを含む米全土が射程に入る恐れがある。
 国連安全保障理事会の決議に違反した無謀な行為である。船舶や航空機の被害は確認されていないが、一つ誤れば大惨事になりかねない。安倍晋三首相は「断じて容認できない」と非難した。国際社会を挑発する行為は許されない。
 北朝鮮のミサイル発射は9月以来行われていなかった。この間、トランプ米大統領はアジア歴訪で各国首脳に北朝鮮への圧力強化を訴えた。テロ支援国家にも再指定した。
 北朝鮮は、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したとする政府声明を発表した。これまでの発射と異なるのは、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「国家核戦力完成」を宣言したことだ。
 トランプ氏がちらつかせる軍事攻撃へのけん制と読み取れる。核保有国に名を連ねることで、米国を直接交渉のテーブルに引き出す狙いもうかがえる。
 だが北朝鮮の兵士が亡命するなど、国内に動揺が見られ、国連決議による経済制裁が功を奏していると推測できる。それでも国民生活を犠牲にして核をバックに生き残ろうとする金政権に対し、国際社会は毅然(きぜん)とした姿勢を示し続ける必要がある。
 国連安保理はきょう緊急会合を開く。日米韓3カ国の要請に基づくものだが、異例なのは公開で行われる点だ。
 北朝鮮に影響力を持つ中国やロシアは、これまで経済制裁などで各国と足並みがそろっていない局面もあった。公開の場で議論することで結束を強め、北朝鮮へのさらなる圧力となることを期待したい。
 一方で、高まる緊張を緩和させ、事態を解決に導くのは対話でしか果たせないことを忘れてはならない。
 蛮行に刺激され、国際社会全体が軍事力を頼みにする事態は絶対に避けるべきだ。


道新・社説: 北朝鮮ミサイル 挑発で得るものはない 11/30
 〇北朝鮮がきのう弾道ミサイルを発射した。青森県西方約250キロ、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。
 幸い漁船や航空機に被害がなかったとはいえ、危険極まりない挑発行為だ。絶対に許されない。
 到達高度は4千キロを超え、過去最高だった。大陸間弾道ミサイル(ICBM)を高く打ち上げたとみられ、通常軌道であれば米本土が射程に入る可能性がある。
 先に米国が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定したことへの対抗措置なのだろう。
 広島ではきょうまで各国の関係者が集まり、国連軍縮会議が開かれている。世界の人たちの平和への願いを踏みにじるものだ。
 挑発を繰り返すだけでは何も得られない。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は対話に応じ、核・ミサイル開発を即座に放棄すべきである。
 北朝鮮はこの2カ月半、弾道ミサイルを発射していなかった。先に中国の特使が北朝鮮を訪問したことを受け、強硬路線に変化の兆しが出てきたのではないかとの期待もあった。
 それだけに今回のミサイル発射はきわめて残念だ。
 北朝鮮は新型ICBM「火星15」の発射実験に成功したと発表し、金正恩氏が「国家核戦力完成」を宣言した。
 ICBMの能力を誇示することで、米側の軍事攻撃をけん制する狙いだろうが、それでは新たな緊張を生むだけだ。
 安倍晋三首相はトランプ米大統領と電話会談し「圧力を最大限まで高めるという認識で一致した」という。
 だが、圧力は対話を促すための手段であることをあらためて確認しておきたい。
 際限なく圧力を高め、北朝鮮が暴発したり、偶発的な軍事衝突が起きたりしては元も子もない。
 首相は国会で「暴発するかもしれないとこちらがたじろぐのは北朝鮮の思うつぼ」と述べたが、圧力一辺倒の先にどんな戦略を持っているのか。
 最近、北朝鮮からとみられる木造漁船や船体の一部が北海道などに漂着している。北朝鮮軍の兵士が板門店で韓国側に逃走を図り、銃撃される事件もあった。
 北朝鮮国内で何が起きているのか、慎重な分析が不可欠だ。
 国連安全保障理事会は公開の緊急会合を開催する。どう挑発をやめさせ、対話の道を開くか。中国、ロシアとも協調し、具体的なシナリオを描く必要がある。


河北新報・社説: 北、新型ICBM成功/国際社会は改めて結束を 11/30
 〇2カ月以上も軍事的な挑発行為がないことから「北朝鮮情勢の潮目が変わりつつあるのではないか」、そう勝手に思い描いた希望的観測はやはり、的外れに終わった。
 きのう未明、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。青森県西方の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。
 青森県沖の日本海では数十隻のイカ釣り漁船などが操業していたという。幸いなことに船舶や航空機の被害は確認されなかったとはいえ、断じて容認できない暴挙であることは言うまでもない。
 ミサイルは、奇襲能力を誇示するかのように夜間に、しかも高い角度の軌道で打ち上げられた。多段式の大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられ、通常軌道なら飛距離は過去に例のない1万3千キロ以上で、米国全土が射程に入ると初期分析された。
 北朝鮮は、新型のICBM「火星15」の発射実験に成功したとの政府声明を発表した。超大型の重量級核弾頭が搭載可能とし、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「国家核戦力の完成」を宣言したという。
 ミサイル開発が、また一段と進展したことは間違いあるまい。ただ、弾頭の大気圏再突入技術をはじめ、米本土全域を攻撃できる核ミサイルを開発、保有したのかどうか。「火星15」について、米国を中心に慎重かつ徹底的に分析しなければならない。
 その結論を待ちたい。
 今回のミサイル発射で、国際社会による制裁下にあり、トランプ米政権によるテロ支援国家再指定と独自制裁強化を受けても、北朝鮮は「絶対に屈しない」との強硬姿勢を明確に示したといえる。
 もっとも、そのとは国連安全保障理事会の決議に対する明白な違反であり、日本や韓国のみならず、地域と世界の安定を無差別に脅かす挑発行為だ。そう言うほかない。
 北朝鮮に核・ミサイル開発を断念、放棄させる。その実現に向け、国際社会の結束が改めて問われていると言わざるを得ない。
 石油の供給制限にまで踏み込んだ国連安保理の制裁決議を、力を合わせて徹底履行すべきだ。同時に、平和的な解決を目指し、必要なら米朝対話の仲介を含め、あらゆる手だてを講じる必要がある。
 なぜなら、北朝鮮の「国家核戦力完成」宣言に伴い、軍事的選択肢を排除しない米国との軍事緊張がエスカレートする恐れを否めないからだ。
 ただ心強いのは、ティラーソン国務長官が「米国は非核化に向けた平和的な道筋を探る」と強調したことだ。カナダと共催で、朝鮮戦争の国連軍参加国と日本を含む関係国による外相級会合を開き、北朝鮮対応を協議するという。
 板門店(パンムンジョム)から韓国に亡命した北朝鮮軍人について、米国務省は「兵士でさえ極度の栄養失調状態にある」と指摘する。経済制裁の効果も見極めつつ、対応に知恵を絞りたい。
  ★結束より、議論だと思う。アジアの平和をどう回復するか? 北朝鮮をつま弾きにした侭で、アジアは、世界は良いのか、人間社会は、それで満足なのか問い、議論すべきではないか。どう、受け入れるか、だ。
 余談だが、昔から、例えば、拉致問題で、日朝平壌宣言を結んだ時も、まことしやかに『北朝鮮は、明日にも、来年にも崩壊する』みたいな話が、流布されたが、何のことはない、何も起きず、なんと、安倍を出し抜く、米政府を出し抜く強かさまで、今回、示したのだった。妙な料簡で、人間社会を塗炭の憂き目に合わせてはならない。 諸政府は! 結果に責任を持たねば‼‼


秋田魁新報・社説:北朝鮮ミサイル 粘り強く解決の道探れ 11/30
 〇北朝鮮が29日、またしても弾道ミサイルを日本海に向けて発射した。平和な暮らしを脅かす暴挙であり、断じて容認するわけにはいかない。
 日本政府によると、北朝鮮が発射したのは大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられ、青森県の西方約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。船舶や航空機の被害は確認されていないが、EEZへの落下はこれで7回目だ。
 朝鮮中央テレビは新型のICBMの発射実験に成功したとする政府声明を伝え、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は「国家核戦力完成」を宣言。安倍晋三首相はトランプ米大統領と電話会談し、日米韓3カ国による協力を確認した。情報収集と分析を進め、慎重に対処したい。
 北朝鮮は7月に2回、通常よりも高い角度で打ち上げて飛距離を抑える「ロフテッド軌道」でICBMを発射。今回も同様の手法で打ち上げたが、7月の2回よりも到達高度が高く、米国の専門家によれば、通常軌道での飛距離は1万3千キロ以上に達する見込み。米国全土が射程に入る恐れがある。
 国連安全保障理事会はこれまで、核・ミサイル開発をやめない北朝鮮に対し再三にわたり経済制裁を加えてきた。暴走を止められずにいるのは確かだが、以前に比べれば中国の締め付けが強まり、一定の効果が上がっているとの見方もある。石炭や鉄鉱石の輸出禁止、石油の規制をはじめとする制裁の推移を見極める必要がある。
 安保理は、きょう緊急会合を開く予定だ。鍵を握るのは北朝鮮との経済的つながりが強い中国とロシアだが、制裁の着実な実施で足並みがそろうよう、連携を再確認したい。その上で、外交による平和的解決の道を模索しなければならない。
 懸念されるのは、トランプ氏と金氏が互いを非難し合った末に、最悪の事態である武力衝突が起きてしまうことだ。米国では、トランプ氏は不安定で直情的だとして、核攻撃を命じる権限を持っていることを不安視する声が上がっている。
 トランプ氏は9月の国連総会演説で、北朝鮮の対応次第では「完全破壊」するしかないと警告。金氏はこれに反発し、「史上最高の超強硬対応措置」を検討すると表明していた。さらに米国が今月、北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再指定すると、北朝鮮は「米国の敵対行為が続く限り、われわれの抑止力はさらに強化される」などと応じた。
 今回のミサイル発射は、米国のテロ支援国家再指定や制裁強化に屈しないという意思表示とみられるが、軌道や落下地点などから、全面的な挑発を避けた発射だったとの見方も一部にはある。経済制裁の実効性を高める中で、北朝鮮の真意を冷静に分析し、核・ミサイル開発計画放棄に向け冷静かつ粘り強く取り組む必要がある。









核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: