FC2 Blog Ranking
2018-02-25

2/25: 「裁量労働制の問題が先」枝野氏が予算案採決に反対 捏造の誹りのない、真実救済を求める 裁量労働データ「時間取れず 杜撰な調査に」(担当監督官)&答弁二転三転、拙速&不誠実!政府は出直せ

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
【2017年11月度纏め】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか
【 〃 12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か  ☆彡【月まとめ】、下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「裁量労働制の問題が先」枝野氏が予算案採決に反対 2/25(日) 17:50
 ・五輪閉会式に参加 北朝鮮代表団が平昌到着 2/25(日) 18:56
 ・積雪4m超 肘折温泉で「地面出し競争」 2/25(日) 18:01
 ・社民党 新党首に又市幹事長が就任 2/25(日) 18:01
 ・羽田で実用化へ 自動運転バスの走行実験 2/25(日) 16:01
 ・京急電鉄創立120年 特別列車運行 2/25(日) 15:59
 ・カーリング女子で初のメダル 日本が「銅」 2/25(日) 3:00
 ・狙えるところで狙っていこうと…高木菜が金 2/25(日) 2:59
 ・北海道・岩見沢の山中で女性の頭部見つかる、男2人逮捕 2/25(日) 7:13
 ・ソマリアで連続爆発テロ、45人死亡 2/25(日) 7:09
 ・路上で男性刺されけが、女は飛び降り死亡 2/25(日) 4:38
 ・都営三田線と浅草線、停電のため一時運転見合わせ 2/25(日) 1:12
 ・兵庫女性不明、米国人男が契約の部屋から頭部発見 2/24(土) 23:34

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月25日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 雪空      誕生日の花  カンヒザクラ  花言葉  あでやか 2/25
 ○ラジオ深夜便から


 2月最後の 日曜も 五輪ジャックに遭い、日曜討論を視聴しただけ 

 のど自慢もなく、・・・ しかし、東京マラソンで 設楽選手ら日本選手の健闘があり、
 嬉しかった。
賞金1億円の約束主催者は果たして欲しい

 5時に夕食、民放のニュース番組をみて、7時半に寝るのが 最近の 爺の1日です。

 
 カテゴリなしの他の記事
  降雪
  北帰行 始まる
  ・雪が降った
  ・雨水
  ・吹雪の合間に もしもおいらが 総理大臣だったら


Tamaの映画生活: 「ナチュラルウーマン」逆風でも歩むトランスジェンダーの女性  2/25
 ○トランス・ジェンダーのマリーナを、
 歌手でトランス・ジェンダーのダニエラ・ヴェガが演じる。
 少年っぽい(当たり前か?)美女!

 「ナチュラルウーマン」 ★★★★☆

 トランスジェンダーのマリーナとごく自然に愛し合い、
 一緒に暮らしていた年の離れたオルランドが、
 ある夜、急に具合が悪くなり、階段から落ちる。

 マリーナが病院に運び込むが、彼は亡くなってしまう。
 愛人を失ったショックで、病院を飛び出すマリーナ。
 街を彷徨い、ようやくオルランドの妻子に連絡をする。

 オルランドは病死と判定されるが、病院を離れたことと、
 外傷があるため、マリーナは彼の死の関与を疑われる。
 女性刑事が「支えたいの」と言いつつ、
 執拗にマリーナを追い、つきまとう。

 オルランドの家族は、弟のガボは優しいが、息子たちは
 化け物と罵り、葬儀に来たマリーナを痛めつける。
 (オルランドは息子たちの教育をサボったのか!)

 妻のソフィは「悪いようにはしない」など言いつつ、車を取り上げ、
 「私たちはノーマルな関係だった」などと、傷つける言葉を重ねる。

 トランス・ジェンダーだからというだけで、気味悪がられ、
 痛めつけられる。それでもマリーナは顔を上げて潔く歩む。
 雨の中も強風にも立ち向かう(どうやって撮影したのかな)。

 ただ、話がストレート過ぎるというか、
 例えばコインロッカーの中身などで感情を揺さぶるとか、
 善意の底に潜む、自分でも気づかないほどの悪意、
 見えにくい偏見といった人間の複雑さをもう一つ…。

 彼女の歌うOmbra mai fùは胸に沁みる。
 ダニエラは、オルランドの木陰に守られていたのかと。
 (この歌は、作曲された頃はカストラートが歌ったとか)

 主演のダニエラ・ヴェガは、次の作品では、
 ストレートの女性を演じるそうだ。
 男女を超越した性が当たり前になる日も近い?


 今日のトピックス Blog2/24: 米大使館、エルサレムへ5月に移転 大幅前倒し 米政府ファースト!シリア、北朝鮮でも!? 他方、中国の車大手・吉利「ベンツ」も傘下 独ダイムラーの筆頭株主に 諸々の世界戦略は進む



イシャジャの呟き: 降雪   ⛄   誕生日の花  オウレン  花言葉  変身 2/24
 ○ラジオ深夜便から

 今朝は 滑り落ちそうな屋根の雪が 夜中に そのまま凍ってしまって 落ちないでいたので、雪ベラで突いて落とす。

 予報どおり、積もりそうな 湿り雪が降り 10cmぐらいになりました。雪雲の通り過ぎるのを待つしかない。
 春の淡雪も 来週には 高校の卒業式も始まるので 長居はしないだろう。

 冬季五輪も 興味が削がれて、きました。何時もの番組が無くなって 体内時計も狂い始めた。
 日常を取り戻せる方法はないかな~
  


 カテゴリなしの他の記事
  ・早春賦
  ・五輪一色


 今日のトピックス Blog2/23: 非核化へ米朝対話不可欠/五輪後の朝鮮半島情勢 お楽しみのオリンピックも最終盤 朝鮮戦争休戦から動かない侭 北朝鮮の核開発が完成真直! 排除、村八分は失敗、今こそ、和平を追求すべき



「護憲+」: 「モリ・カケ追及! 第2弾 国税庁包囲&デモ」3/3  2/23 (笹井明子)
 ○「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は2月16日に続き以下のとおり「モり・カケ追及!」抗議集会・デモ第2弾を実施することを決め、参加を呼びかけています。

 前回の行動に際し、「平日の昼間のため参加したくでも出来ない」という声が多数寄せられたことに応えたものです。

 2月16日の集会に対しては、19日の国会で麻生財務大臣が「立憲民主党の指導でやっておられた」「街宣車まで持っている市民団体というのは珍しい。少々、普通じゃないとは思った」などと妄言を述べて、納税者の怒りは『普通じゃない』一部の人のものというレッテル貼りによって逃げ切りを図ろうとしています。

 これに対し「市民の会」は直ちに麻生大臣宛に「撤回・謝罪の申し入れ」を提出していますが、3月3日は前回にも増して大勢の人たちで財務省・国税庁を囲んで、「麻生大臣の認識は甘い!」ことを知らしめたいと思います。

 佐川国税庁長官の証人喚問、責任問題追及はいよいよ大きなヤマ場を迎えています。「カギは国民の声」です。頑張りましょう!

 ■行動スケジュール  3月3日(土)
    13時30分 日比谷公園・西幸門集合→徒歩で財務省前に移動
    13時40分~14時5分 財務省・国税庁包囲行動
    14時30分 デモ出発(西幸門)
          → 銀座・有楽町の繁華街を行進
    15時10分 デモ解散(丸の内・鍛治橋駐車場)

 詳細は以下「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HPをご覧下さい。


 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 北帰行 始まる      誕生日の花  オウバイ 花言葉  恩恵 2/23
 ○ラジオ深夜便から

 雨なのか、雪なのか 分からない ものが 降ってきます。

 気温は5℃まで上昇しており、それを 察知したのか、鳥たちの V字の帯の飛行が始まって ギャー ギャーと 北に向かって行きました。

 なんだ、カンダ 行っても 2月も 残り数日、来週には 高校などの卒業式が始まる。
 今日も 五輪が TV ジャック、国会は どうした。



 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog2/22: 裁量労働制 議論の仕切り直しが必要だ 根拠もなく&結果重大! 裁量制は経済界が要求&安倍1強⇒常套手段、強行採決!? 1人別枠方式 ・選挙制度が労働者の権利侵害!?国政大混乱 以ての外



 今日のトピックス Blog2/21: 契約社員との手当格差「不合理」大阪地裁 賃金不払い 反発躱す狙いか 政府、拡大施行先送り検討&新たに百件超の不適切データ処理 日本の官僚制で余りに不自然、政府に情報加工の疑い⁉



 今日のトピックス Blog2/20: 裁量労働制  運用状況の把握が先 根拠なき法案認められぬ 実態隠す意図が明白 裁量労働制と残業=ずさん調査、否、政府の悪質な捏造です 外国人労働者受け入れ拡大へ 是も労働者の買い叩き❕❕



「護憲+」: 「モリ・カケ問題」の本質 2/20 (笹井明子)
 ○確定申告開始日の2月16日、財務省と、隣接する国税庁の前の歩道は、国会で「資料は破棄した」と虚偽答弁を続けた元財務省理財局長、現国税庁長官の佐川氏と、任命責任者の麻生財務大臣、「私や妻が関わっていれば総理も議員も辞める」と発言し事態をここまでこじらせた「モリ・カケ問題」の主役・安倍首相の責任を追及し、退陣を求める千人を超す人々で埋まった。

 集った人たちは、「国民の財産をお友達に横流しするな!」「ふざけた国会答弁を許さない!」などと声をあげ、その熱意に後押しされるように、向かい側車道の宣伝カー上に立った野党議員たちが、国会の異常な状況を訴え、事実解明に向けて徹底追及を続ける決意を語ると、人々の間からは大きな声援と拍手が湧き起こった。

 報道陣も、読売、産経を覗く一般紙や、NHK、TBS、テレ朝、日テレ他、ほとんどのテレビ局など、市民の抗議行動にしてはいつになく多くの取材記者が訪れ、「納税者の怒り」を可視化しようと奔走する姿が印象的だった。

 こうして、「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」という小さな市民団体の呼びかけは大きな反響を巻き起こし、多くの共感を呼んだが、政府は、「確定申告に混乱は起きていない」とやり過ごす構えのようだ。マスコミも当日の取材陣の熱気とは裏腹に、オリンピック報道の陰に隠れて、扱いはごく小さいものだった。

 政府関係者は現在、「佐川氏の首を切る」ことが事態の収拾に繋がるか、あるいは麻生大臣-安倍首相の責任問題に波及するか、世論の動向を探っているように見える。

 19日の国会では、麻生大臣が「街宣車まで持っている市民団体というのは少々普通じゃないと思った」と述べて、2.16行動の呼び掛け人と参加者を「特殊な人たち(こんな人たち)」として一般納税者と切り離す「印象操作」に走っていた

 しかしこうした形振り構わない安倍内閣閣僚の言動は、そのまま彼らの焦りにも見える。

 「モリ・カケ問題」は、野党を貶め、行動する市民を「敵」と見做して逃げ回っていればやり過ごせるものでは決してない。事実は次々に明るみに出続けているし、市民の会には、「次回は是非参加したい」という要望が沢山寄せられているという。

 センセーショナルな報道にはならないまでも、いくつかのテレビ番組で、「モリ・カケ問題」の政府対応に対する地道な検証も語られ始めている。

 アメリカとの親密振りを喧伝し北朝鮮の脅威を煽ってみても、オリンピックで金メダルをとった羽生選手に電話をしても、働き方改革をぶち上げてみても、「やってる感」の演出に走って、政治の基礎をなす納税者・国民に目を向けていない政権の体質は日に日に露になり、国民を分断して保身を図る手法にもそろそろ限界が近付いている。

 国民の視線から逃げ回る佐川長官も、自ら選んだとは言え、安倍首相の「ネポティズム(縁故主義)」と「忖度」の政治の哀れな犠牲者ともいえる。

 国会論議を軽視し、公務員の矜持を貶める政治に終止符を打つこと、そうして日本社会を立憲主義、民主主義の基本に戻すことこそが、「モリ・カケ問題」の真のゴールであると、私を含む多くの市民が認識していることを、政府・自民党は甘く見ない方が良いだろう。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 雪が降った      誕生日の花 ウグイスカズラ 花言葉 未来を見つめる 2/20
 ○ラジオ深夜便から

 昨日の 雨水は 気温が上がらず、雪となって 今朝の計測した降雪量は10cmで 今冬では1番だったようです。

  朝食後 除排雪を行う・・・ 日差しが出てきたので 屋根の雪が滑り落ちて、垂れていたアンテナの位置がずれたのか、衆院予算委のテレビ中継が 途切れてしまった。BSは 大丈夫なので 五輪は BSで見て、国会は ネット中継で見ることとする。

  総理も出ているので、野党の抗戦が楽しみだ。2月20日は、昭和17年に 23歳で戦死した 兄の命日、爺より 19歳上であり、記憶にないが、亡母から 命日を忘れるなと言われているので、写真に向かって 合掌。蟹工船の 小林多喜二も今日が命日だと、地元紙で知る、ことらにも合掌・・・

 昼近くから、野党の質疑の入るので、ブログは 一応 閉めておきます。
 


 カテゴリなしの他の記事


Tamaの映画生活: 「エターナル」たしかにエターナルなんだけれど…  2/20
 ○ラヴロマンスに滲むサスペンス?と期待したのだけれど、
 つまりは、題と関係していたのね。早めにオチが分かってしまう。

 「エターナル」 ★★★☆☆
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4417249

 韓国の証券会社のカン・ジェフン(イ・ビョンホン)は、
 支店長にまでなって裕福に暮らしていたが、
 会社は倒産、顧客から厳しく責め立てられる。

 彼は「これからは英語が必要だから」と、2年前、
 妻(コン・ヒョジン)と息子をオーストラリアに送っている。
 2年ぶりに会おうと、シドニーへ飛ぶ。

 しかし、隣の家の男性と親しげな妻の姿に、
 彼は声をかけるのを躊躇い、そっと様子を伺う。

 飼い犬に吠え付かれたり、隣のお婆さんに疑われたりしながら、
 愛している妻子の今が、幸せかどうかを見守ろうとする。

 バスに乗り合わせた韓国の少女(アン・ソヒ)に、
 盗られたお金を取り戻したいと相談される。

 そして…え~、こういう展開ってアリなの…?
 なんだかヘンだとは思ったものの…やっぱりこのオチなんだ。
 これってサスペンス?

 ネタバレできないので、気になる方はご覧ください。
 これをどう見るかで評価がかなり違うんじゃないかな?


 そうそう最初の頃のシーンで、追い詰められたジェフンが、
 精神科でもらった抗うつ薬か抗不安薬か睡眠薬を、
 ウィスキーらしいお酒で呷って飲むシーンがありますが、
 良い子はマネをしちゃいけません。
 薬の効果が増幅されるので、大変危険なのですよ~。


 今日のトピックス Blog2/19: 森友・加計疑惑に懲りず 亦国民裏切り!? 首相答弁撤回/裁量制の実態明らかに 小平奈緒の抱擁とリスペクトに学べ 主権者に従う“最高権力者” 残業不払い法案、判り難し 撤回ウソ偽りのなく



「護憲+」: 羽生結弦の勝利に見る日本人の変容 2/19 (流水)
 ○昨日(2月17日)は、TVにかじりつき、羽生結弦選手の演技に手に汗を握って応援した人も多かったろう。どのTV局も羽生結弦選手の金メダル獲得のニュースで溢れかえり、完全なTVジャック状況だった。

 たしかに、彼の金メダル獲得は劇的だった。見ていた誰もが息を呑んだ3ケ月前の大怪我(右足靱帯断裂)から復帰し、ぶっつけ本番の大舞台で見事に金メダルを獲得した。日本人だけでなく、世界中の誰もが感動するストーリーである。

 しかし、それだけでは、あれほどの大騒ぎにはならない。彼の立ち姿、彼の演技、彼の表情、彼の一挙手一投足に、観衆、TVを見ていた全ての人が引きこまれた。だから、羽生結弦のTVジャック状況に誰もが納得したからである。先日の貴乃花騒動のとは大違いである。

 わたしたちのような昭和生まれには理解しがたいが、羽生結弦は、明らかに昭和の日本人とは違う。羽生結弦を追いかける海外の女の子が「彼は漫画の中の存在だ」と語っていたが、おそらく彼があれほど全ての人々に受け入れられる存在である理由の一つだろう。彼は、漫画、特に少女漫画の中に出てくる男の子そのままの雰囲気を醸し出している。彼をおっかけている日本のおばちゃんが、「彼の妖精のような雰囲気が好き」と語っていたが、海外の女の子と同じことを言っていると思う。

 飛鳥の中宮寺(法隆寺のすぐ傍)に国宝の「半跏思惟像」がある。この表情のやさしさは、数多い仏像の中でも特別なもので、国際美術史学者の間では、古典的微笑「アルカイックスマイル」の典型として高く評価されているそうだ。
 (※世界の三大微笑像⇒エジプトのスフィンクス、ダビンチのモナ・リザ、中宮寺の半跏思惟像)
 中宮寺のHP 

 わたしの理解では、仏像というものは、男女の差をできるだけ超越して仏教が理解する人間という抽象的で普遍的な姿を彫りだそうと努めている。男の要素、女の要素をできる限り削ぎ落し、「中性的」姿を彫りながら、人間という抽象的で普遍的な存在を感得させるのである。理解させるのではなくて、感得させるのである。だから、その姿は、仏像を彫る仏師(仏像を中心に彫る彫刻家)の数だけある。つまり、仏師の数だけ【人間】理解の数があるのである。

 わたしは、大学時代、中宮寺の「半跏思惟像」を初めて見た時の衝撃を忘れられない。男性でもなく、女性でもない。能う限り【中性的】表情でありながら、それでいて、何とも言えない人間的安心感を与えてくれる。古代の人々の人間理解の豊かさに圧倒された記憶がある。

 突拍子かも知れないが、わたしは、羽生結弦を平成の半跏思惟像的存在ではないかと考えている。

 羽生結弦のたたずまいは、何とも言えず美しい。この美しさは誰にも否定できない。しかも、中宮寺の半跏思惟像を思わせる削ぎ落された【中性的】イメージが横溢している。【中性的存在】であればあるほど、どのような想像も可能になる。若い女性たちは、漫画の世界に出てくる汗臭い匂いのしない男の子をイメージし、中年のおばさんたちは、性を超越した【妖精的】イメージに酔いしれる。

 若い男性は、俺もああなりたい、とあこがれる。同時に、金メダルを取るまで、右足の痛みを痛み止めで抑えていた事を語らない、男らしさに圧倒される。かって、女性的服装をしながら、男らしさに溢れていた沢田研二の人気を彷彿とさせる。

 おじさんたちは、「これからの人生、金メダルにふさわしい生き方をしたい」などというセリフに自らのだらしなさを振り返り、ころっといかれる。

 昭和には、こんなヒーロー像はなかった。これが平成という時代が生み出したヒーローなのだろう。

 羽生結弦の勝利の姿を見ながら、来年終わりを告げる平成という時代が生み出した最も良質な人間は、【平成天皇】と【羽生結弦】かな、と思えてきた。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 雨水      誕生日の花  アネモネ  花言葉  信じて従う 2/19
 ○ラジオ深夜便から

 今朝は ゴミ出し 寒い朝でした。五輪は 小平選手が 金、寝ていて ラジオで知りました。

 日中は、気温は 1℃まで上昇し、日差しも出てきました。雨水の気配なし
 
 五輪の録画を繰り返し見せられる。衆院予算委のネット中継は 裁量労働について、度々 中断、官僚は  アベ・スガの偏差値コンビが 仕組んだ 仕組みの尻拭いに四苦八苦
 


 カテゴリなしの他の記事
  ・バレンタインデー
  ・地上イージス


Tamaの映画生活: 「リバーズ・エッジ」ヒリヒリとした青春  2/19
 ○大人になる寸前って、なんて不安定な年頃なのだろう。
 感性ばかりが鋭く突出して、痛みでヒリヒリするような…。

 「リバーズ・エッジ」  ★★★★☆

 高校生のハルナ(二階堂ふみ)は、観音崎(上杉柊平)という
 恋人がいるが、縛られることなく、自由に生きている。

 観音崎は暴力的で、学校でもその衝動を抑えられない。
 ゲイの山田(吉沢亮)は、女っぽいと苛めの対象。
 庇ったハルナを山田は夜に川原へ連れ出し、死骸を見せる。

 「これを見ると勇気が出る」という山田に言葉を失うハルナ。
 ホームレスの死体が朽ちていくのを見続けているという。

 その死体を共有するのはモデルをしているこずえ(SUMIRE)。
 大人の社会に関わり虚無的な空気を漂わせ、食べて吐くを繰り返す。

 山田を恋するカンナ(森川葵)は、ストーカーまがい。
 ルミ(土居志央梨)は、観音崎と性的な関係を続ける。

 合間に入るインタビューが高校生らしい幼さを滲ませたり、
 魚釣りをする、「ふつう」の高校生の姿があったり。

 二階堂ふみは、毎回、上手いなぁと唸らされるが、
 他のメンバーも、どこかに狂気を滲ませ、
 昏い衝動が渦巻くさまを見せて、息を飲ませられる。見事。
 なお、原作者の漫画家岡崎京子さんは、事故で長らく休筆中。


 高校生の時ってどんなだったろうと思い返すと、
 あの魚釣りの2人のように、ホントに普通に過ごしていたなと思う。
 笑ったり、ふざけたり、真面目に勉強したり、ちょっと学校が嫌になったり。

 と言っても女子寮生活だったし、「学校」でなく「学園」だったりと、
 多少は特殊かもしれないが、でもその中では「ふつう」だったろう。

 では全く明るい青春だったの?と聞かれると、躊躇う。
 たぶんこの年代の多くは、どこかに昏い衝動を抱えているような、
 そんな気がする。常識や「ふつう」の薄い皮で覆われた沸々と湧く衝動。

 それがこの作品のように、噴きこぼれてしまう場合もあるのだろう。
 やがて文学や芸術に昇華されていくのかもしれない。
 そして大人になって、巧みに厚く覆っていくのではないだろうか?




Tamaの映画生活: 「ライオンは今夜死ぬ」 老人と子供、死と生と  2/16
 ○諏訪監督の「ユキとニナ」は観たいと思いながら逃したので、
 今回も子供の出てくる作品と聞いて、観ると決めていた。

 「ライオンは今夜死ぬ」 ★★★☆☆

「護憲+」: 米核戦略の見直し  2/16 (流水)
 ○米トランプ政権は、2月2日核体制(NPR)の見直しを発表した。見直しの骨子は、以下の通り。


「護憲+」: 今日は全国地元税務署へのゴミ払い(「モリ・カケ追及」緊急行動) 2/16 (厚顔)
 ○天気も良いし、月光仮面、スーパーマンのテレビドラマを想い出しながら『正義』を主張してきます。

「護憲+」: ひとの命を問う、国家に対する裁判-「ニッポン国VS泉南石綿村」を観て 2/14 ( 珠 )
 ○「ニッポン国VS泉南石綿村」というドキュメンタリーを観た。

今日の「○」と「×」: 「×」 アメリカも北朝鮮と対話の方向か?アベソーリは苦しい言い訳。 2/13
 ○「×」 米副大統領と「圧力」一致=安倍首相  時事通信 2/13 2/13(火) 17:07配信

「護憲+」: 名ばかりだった「NHK受信料の公平負担」  2/12 (厚顔)
 ○視聴者の皆さんは、NHKに「日本放送協会放送受信料免除基準」なる制度(一部の社会福祉施設や学校に対し、受信料の全額免除)があることをご存じだっただろうか。

NHK受信料の窓口-放送受信料の免除について - NHKオンライン


「護憲+」: 貴の乱異聞;見るに耐えないメディアの劣化 2/10 (流水)
 ○貴乃花騒動については、「貴の乱始末」で終わりにするつもりだったが、そうもいかなくなった。

「護憲+」: 貴の乱始末(芸人メディアのお粗末な世論誘導の失敗) 2/4 (流水)


「護憲+」: 「モリ・カケ追及」2/16全国各地の行動  2/9 (笹井明子)
 ○確定申告開始日の2月16日は、先にお知らせした東京の緊急デモ以外にも、全国で抗議行動が予定されています。

「護憲+」: 「モリ・カケ追及! 緊急デモ」2/16 2/3 (笹井明子)


今日の「○」と「×」: 「○」 予想を裏切る素晴らしさだった平昌五輪開会式。 2/10
 「○」 極寒の開会式、海外メディアの評価は…「寒くてあっという間」「美しくエレガント」
2/10(土) 11:49配信 THE ANSWER


Tamaの映画生活: 「スリー・ビルボード」人間は一筋縄ではいかない  2/10
 ○最初から最後まで、心を鷲掴みにされ、
 ハラハラさせられながら、最後まで引きずられた。
 「スリー・ビルボード」 ★★★★★

 今日のトピックス Blog2/7: 原発事故避難者訴訟 東電に11億円(一人330万円)の賠償命令 東京地裁 「包括生活基盤に関する利益の侵害」? 原告側が求めた現地視察は実現せず丼勘定!?(請求額の1/10) 公正&妥当か


「護憲+」: 支援住宅火災11人死亡 惨事生む住まいの貧困 指摘・反省と見直し要求 2/5 (蔵龍隠士)
 【社説】共同住宅の火災 弱者の安全を守らねば 【北海道新聞】2018.02.02 



「護憲+」: 「安保法制違憲訴訟・第6回国賠訴訟期日」傍聴報告 1/28 (笹井明子)
 ○1月26日午後1時半から東京地裁で行われた「安保法制違憲訴訟・第6回国賠訴訟期日」に原告として傍聴参加しました。今回も傍聴希望者が定員を超し抽選となりましたが、幸い私は当選、傍聴席に着くことができました。




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第272号)  発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年02月10日 第272号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第272号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇4・7「九条の会集会~3000万署名前進のために」を成功させましょう
  アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇修学院学区九条の会(京都府京都市)、◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)
◇汲沢九条の会(神奈川県横浜市)、◇厚木まちうち九条の会(神奈川県厚木
市)、◇みやぎ憲法九条の会(宮城県)、◇東園田九条の会(兵庫県尼崎市)
◇九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇宮前九条の会(神奈川県川崎市)
◇中野南部9条の会(東京都中野区)、◇東京北法律事務所・北法律九条の会
(東京都北区)、◇世田谷・九条の会(東京都世田谷区)、◇北多摩東退職教
職員九条の会(東京都三鷹市)、◇九条の会・はつかいち(広島県廿日市市)
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東
京都)、◇たかつ九条の会(神奈川県川崎市)、◇あつぎ・九条の会(神奈川
県厚木市)
■編集後記~今年は安倍9条改憲阻止の年
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 4・7「九条の会集会~3000万署名前進のために」
                  を成功させましょう


アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中。
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 東京都北多摩東退職教職員九条の会(東京都小金井市)

創立30周年記念「まんさく展」
日時:2月15日から2月19日まで
(初日と最終日以外は午前10時から午後6時まで)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 富士見町九条の会(東京都東村山市)

討論学習会:日米安保と憲法9条その歴史をみたら
日時:2月18日(日)午後1時~3時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 鶴ヶ島9条の会(埼玉県鶴ヶ島市)

パパママおしゃべりカフェ「憲法を知って こどもたちの未来を守る」
日時:2月18日(日)13時30分開演(30分前開場)
     15時30分から第13回総会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

映画「標的の島 風かたか」上映と三上監督のトーク
日時:2月24日(土)映画上映13:30~15:30(開場13時)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)

結成12周年「講演と春の風コンサート」
日時 : 2月24日(土)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第133回(18年2月)例会
テーマ:少年兵志願を止められる母になりたかった
日 時:2018年2月25日(日)13時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

● みやぎ弁護士9条の会講演会(宮城県)

憲法 9 条のもとで考える自衛隊と日本の姿
日時:2018年3月2日(金)18:30開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 会津地方九条の会連絡協議会(福島県会津若松市)

学習会&経験交流会「憲法9条の破壊を許さないために」
日時:3月 24 日(土) 13 時 30 分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 映画人九条の会(東京都)

3・28映画人九条の会学習集会「欠陥だらけの国民投票法!」
日時:3月28日(水)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● みやぎ憲法9条の会

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 名取九条の会(宮城県名取市)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 改憲案が国民投票で否決されても、自衛隊の合憲性は「変わらない」?

<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.





今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 憲法改正の議論が動いています。昨年は、憲法改正の具体案が各党から示され始めました。
 2012年に憲法全体の改憲案を示した自民党は、これとは別に、個々の改憲案として、[1]合区の解消、[2]任期切れ・解散中の大災害時における国会議員の任期延長を、党内でまとめていました。それに加えて昨年5月、安倍首相は、[3]自衛隊の存在、[4]教育の無償化について、2020年の東京オリンピック開催までに憲法に明記することを宣言しました。公明党は、環境権と自衛隊の加憲を従来から検討していますが、提案にまとめる動きは今のところなく、むしろ10月の総選挙で議席を減らしたことからか、改憲には慎重な姿勢を示し始めています。日本維新の会は、教育の無償化のほか、[5]統治機構改革(地域主権)、[6]憲法裁判所の設置を掲げています。
 その後、安倍首相自身の不誠実な答弁態度や森友・加計疑惑、資質を疑う閣僚答弁などから、国政への影響の強い東京都議会議員選挙で自民党は惨敗しましたが、10月の衆院選では自公で3分の2を維持し、改憲の発議に必要な議席数を保持しています。
 ただ、憲法改正権は、国会議員ではなく国民にあります。各党の議員が、世論から離れて上から目線で改憲案を発議するのは、憲法の建前と相容れません。憲法改正権が国民にある以上は、まず、世論が改憲の必要性を議論し、それを受けて国会議員が発議し、最後に国民投票で確定させる。それが、改憲のあるべき姿です。
・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


【社説】核のごみ説明会 再開急がず徹底調査を 【秋田魁新報】2018.02.25
 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場の建設を巡り、原子力発電環境整備機構(NUMO)は、動員問題で中断していた住民意見交換会を再開させた。広報業務の委託会社が学生に謝礼を持ち掛け動員していたことが分かっており、そうした不正を防ぐため機構が自ら運営に当たった。
 今回の再開を機構は「試行」と位置付けている。本年度内に首都圏で数回行い、参加者の意見を反映させながら運営方法などを検討し、今春以降の本格再開を目指すという。動員問題は機構の公正性を大きく揺るがし、最終処分に対する国民の信頼感も損なった。失った信頼を取り戻すのは簡単ではない。
 政府は核のごみを地下300メートルより深い地層に埋めて最終処分する方針で、機構が処分の実施主体となっている。昨年7月には経済産業省が全国各地の立地適性を示す「科学的特性マップ」を公表。意見交換会はこのマップについて説明するもので同10月に始まった。
 だが、委託会社が学生に謝礼を持ち掛け参加を促していたことが判明。10~11月の5会場で現金を支払う約束をするなどして計39人を動員したことが分かった。この問題で機構は弁護士らによる調査チームを設置。2014年以降に行われた同種の会やセミナーについても調べ、別に学生79人を動員した疑いがあることが明らかになった。
 調査の過程で、機構職員が出身の電力会社関係者に会への出席、周知を求めるメールを送っていたことも分かり、チームは「(電力関係者に)動員を要請したと判断してもやむを得ない表現」があったとした。原発を持つ電力会社関係者は最終処分場の早期建設を望む立場。いわば利害関係者であり、その動員は会の公平性を損なうものだ。
 機構は、こうした調査結果を基に意見交換会などは原則直営で行うことや、業務を委託する際の管理の強化、電力関係者は一般席でなく関係者席に座るなどの再発防止策を策定。その上で試行的に会を再開させたとしている。だが、資料が残っていないとして16年以前については詳細が判然としないままで、肝心の調査に限界があることは見過ごせない。本県では秋田市で14年9月と16年5月に開かれていたが、動員があったかどうかは分からないという。
 超党派の議員連盟「原発ゼロの会」が経産相に対し、機構から独立した第三者委員会による再調査を求めたのは当然だ。
 最終処分場が決まらないまま原発が稼働する状況は、「トイレのないマンション」などと批判されている。その立地を決めたり、処分に対する国民の理解を促したりする過程は、公正で透明なものでなければならない。動員の有無にとどまらず、過去の会がどのような状況で行われていたかを明らかにすることが重要だ。再開より、事実関係の解明を優先すべきだ。












NNN: 米軍機が投棄 湖から複数のタンク破片回収 2/24

NNN: 原発事故7年へ飯舘、農業再生の取り組みは 2/24


事故から7年、依然高い放射線量 福島第一ルポ 【東京新聞】2018.02.17

東海第二原発 東電社長“コスト合えば支援も” 【テレ朝】2018.02.17

浜岡原発の貫通部、ほかにも把握漏れ 中電が再調査 【静岡新聞】2018.02.16

震災前・非正規の6割「無職」 双葉郡住民調査、正規では3割 【福島民友】2018.02.16

九電 玄海3号機、午後に燃料装着 3月の再稼働目指す 【毎日新聞】2018.02.16

原発再稼働に関する自治体アンケート 玄海地域(九州電力・玄海原発 ...
  ★猶、再稼働反対の首長は、佐賀県・伊万里市長、長崎県・松浦市長、〃・平戸市長、〃・壱岐市長

佐賀・玄海原発 30キロ圏「再稼働反対」相次ぐ 壱岐市・議長「市民に不安」 松浦市長も「容認できぬ」 /長崎 毎日新聞2017年4月25日

原発事故避難者訴訟 東電に11億円の賠償命令 東京地裁 【毎日新聞】2018.02.07

ANN: 原子炉真下で8Svの高線量 福島第一原発2号機 2/2

核燃料受け入れゼロ/再処理工場20年度末まで 【東奥日報】2018.02.01


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)





市民連合‏ @shiminrengo フォロー中 @shiminrengoさんをフォローしています その他 裁量労働制をめぐって次々と問題が明らかになる中で、今週末は抗議行動が予定されています。 東京では、AEQUITAS主催のデモが2月25日(日)13:30に新宿柏木公園をスタート 名古屋では、AEQUITAS東海主催の街頭宣伝が、同日17:30から名古屋駅東口にて開催 拡散、そしてご参加よろしくお願いします。 1:42 - 2018年2月22日 631件のリツイート 308件のいいね


きっこ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「自民党の麻生太郎副総理は全国で発生した「佐川国税庁長官に説明責任を求めるデモ」について「立憲民主党が主導したデモ」と何の根拠もなく批判したが、事実無根であることが分かったため19日、自身の発言を撤回した」とのこと。ネトウヨの十八番「デマと妄想をソースに相手を批判」の代表例(笑) 4:53 - 2018年2月19日 2,061件のリツイート 1,898件のいいね


望月衣塑子‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 男女平等で日本はスウェーデンの70年遅れらしい。漫画家のオーサさん「婚活パーティーで渡されたプロフィルカードに女性は得意料理書く欄。男性は『年収』記入欄。女性の価値は料理、男性はお金で決まるの?スウェーデンでは70年前の価値観かも。男女両方に偏見ある」#朝日 6:28 - 2018年2月24日 1,192件のリツイート 1,262件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: なぜ「働かせ方改悪」としか表現しようがないのか 2/25
 ○安倍政権が「働き方改革」と「印象操作」している「働かせ方改悪」を断固阻止しよう。
 安倍政権が提示している「働かせ改悪」は、
 1.長時間残業の合法化
 2.正規労働と非正規労働の格差の維持
 3.年収1075万円以上の労働者を対象とする残業代ゼロ制度の創設
 4.残業代ゼロの裁量労働制度の範囲拡大
 を柱とするものである。

 そのすべてが、資本の側に立つ制度変更である。
 大資本は労働者を最小の費用で酷使し、使い捨てにすることを目指している。
 この大資本の要請に応えて制度を創設しようというのが安倍政権の「働き方改革」であり、その実態は「働かせ方改悪」なのである。
 安倍政権が「改革」と表現しているのは、安倍政権の立ち位置が大資本の側にあるからだ。
 大資本の側から見れば、上記の制度変更は、すべて歓迎するべきものであり、これをプラスの意味を持つ言葉で表現するのは適正なのである。
 しかしながら、労働者である国民の側に立って、これらの制度変更を評価するならば、そのすべてが現状を悪化させるものであって「改悪」と表現するほかないものばかりである。
 制度変更は、
 「大資本が大資本の利益拡大のために、労働者をどのように働かせるか」
 という視点に立って提示されたものであり、この現実を踏まえるならば、安倍政権の提案は「働かせ方改悪」としか表現できないのである。 ・・・
  ★経営者、使用者が、働かせておいて、残業代であれ、給与であれ、支払わないでよいという法を、提出、成立させてはならない。 詐欺の合法化の如くであるから。
 況してや、依って、過労死など、言語道断である。 人手が足りないというのであれば、賃金が上がらないと❕❕ 上値を抑える、官製相場は、いけない!?


孫崎享のつぶやき: 国土③日本の特徴は孤立、パール・バック,内向きで、寂しがりやで、悲観的な人生観を持つ国民性。近代以前、地理的に孤立が避けられなかった上に、火山、津波や台風など。自然の脅威は人々の心に絶望と凶暴性を生み、閉所恐怖症に陥り、爆発して侵攻したのです。 2/25


毎日新聞ニュース速報‏ 認証済みアカウント @mainichijpnews フォロー中 @mainichijpnewsさんをフォローしています その他 五輪カーリング:メダル授与「涙があふれるぐらいの重み」 20:35 - 2018年2月24日 14件のリツイート 38件のいいね


長妻昭‏ 認証済みアカウント @nagatsumaakira フォロー中 @nagatsumaakiraさんをフォローしています その他 総理と質疑します。2月26日午後2時15分からNHK生中継。働き方関連法案が信頼性の低い調査を出発点として立案された疑いがあります。政策立案で最も重要な現状把握が間違っているとすれば、その政策は狙い通りの効果を上げず、副作用だけが顕在化する恐れがあります。しっかりと議論してまいります。 22:40 - 2018年2月24日 786件のリツイート 1,095件のいいね


秋山理央‏ @RIO_AKIYAMA フォロー中 @RIO_AKIYAMAさんをフォローしています その他 AEQUITAS /エキタス (@aequitas1500)主催『最低賃金でも働かせ放題!?裁量労働制拡大に反対する緊急デモ』 -2018.2.25 新宿区 23:09 - 2018年2月24日 277件のリツイート 179件のいいね


Tad‏ @CybershotTad フォロー中 @CybershotTadさんをフォローしています その他 #日曜討論 長妻議員「裁量労働制のデータは、ねつ造の疑いもある。政策立案するときは現状認識がいちばん重要。そこを間違えて政策を出しても世の中は滅茶苦茶になる。データというものは政策立案の命。働き方というのは命の使い方であって、若者をつぶして経済成長、何の意味があるのか」 17:23 - 2018年2月24日 1,833件のリツイート 1,624件のいいね


長妻昭‏ 認証済みアカウント @nagatsumaakira フォロー中 @nagatsumaakiraさんをフォローしています その他 長妻昭さんが立憲民主党をリツイートしました 総理に質問します。NHK生中継をご覧ください。労働法制は総理がいうような岩盤規制ではなく、働く人の健康を守る最後の砦。緩める一方では人間らしい働き方もままならず、高付加価値を生み出す稼ぐ力も上がらない。働く人を潰して何で成長などできるのか!働き方とは、命の使い方です。 長妻昭さんが追加 立憲民主党 認証済みアカウント @CDP2017 【衆議院予算委員会 #国会2018】 2月26日(月) 衆議院の予算委員会は集中審議「財務・厚生労働行政等について」です。 本多平直 13:50-14:15 / 長妻昭 14:15-14:59… このスレッドを表示 2:57 - 2018年2月25日 1,053件のリツイート 1,387件のいいね


AEQUITAS /エキタス‏ @aequitas1500 フォロー中 @aequitas1500さんをフォローしています その他 参加者は1000人でした!参加者のみなさん、拡散してくれたみなさん、ありがとうございます。 今日登壇した議員のみなさん、メッセージをくれた議員のみなさん、上西充子さんも引き続き頑張っています。明日からの国会の動きに注目しましょう! #裁量労働制拡大に反対する緊急デモ #定額働かせ放題 22:40 - 2018年2月24日 523件のリツイート 377件のいいね




植草一秀の『知られざる真実』: 「働かせ方改悪法案」を葬らねばならない理由 2/24
 ○「働き方改革国会」などと表現されているが、安倍政権お得意の「印象操作」である。

 「戦争法制」を「平和安全法制」と呼び変えた。

 「共謀罪」を「テロ等準備罪」と呼び変えた。

 「息を吐くようにウソをつく」安倍首相だから、言葉を言い換えて国民を騙すことなど朝飯前なのだろうが、主権者である国民は問題の本質を捉えて安倍政権の暴走を、もうこれ以上野放しにしてはならない。

 「働き方改革」の実相は「働かせ方改悪」である。

 したがって、今国会は「働かせ方改悪国会」と呼ばなければならない。

 繰り返し使う言葉は重要だ。

 言葉が言葉として力を持つ。言葉が持つ力。「言霊(ことだま)」という。


 安倍政権が目論んでいることを正確に表現するなら、必ず「働かせ方改悪」と呼ばねばならない。

 この言葉を繰り返すことによって、法案の本質が徐々に主権者国民の間にも広がってゆくからだ。

 「アベノミクス」は「アベノリスク」である。

 私は2013年7月の参院選前に、『アベノリスク』と題する著書を上梓した。

 参院選で衆参両院の過半数議席を安倍政権与党が確保すると、史上空前の7つのリスクが広がることを警告した。

 7つのリスクとは、インフレ誘導・消費税大増税・TPP・原発・シロアリ増殖・憲法改変・戦争、である。

 このリスクが広がってきたのが、過去5年間の日本の現実だ。 ・・・


朝日新聞社 広報‏ @asahi_koho フォローする @asahi_kohoをフォローします その他 「朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられた」などとして、国内外に住む62人が弊社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟が、弊社勝訴で確定しました。これで慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結したことになります。 1:03 - 2018年2月23日 5,909件のリツイート 5,381件のいいね


内田樹‏ 認証済みアカウント @levinassien フォローする @levinassienをフォローします その他 つい三日ほど前のLe Mondeに電通が五輪を金で買った疑惑について捜査が進んでいて、国際的なスキャンダルになっているという報道があったけれど、日本のメディアはまったく報道していませんね。Le Monde の記事はこちらです。 1:45 - 2018年2月23日 3,479件のリツイート 2,396件のいいね


胡蝶蘭‏ @3SC5vunUPhy5Env フォローする @3SC5vunUPhy5Envをフォローします その他 Nスタ 野党議員が厚労省訪問 段ボール32箱に記録が 段ボールには 調査の元となった記録が入っている 加藤厚労相は「ない」と説明していたが 地下の倉庫に 山井議員 捏造のデータを厚労省は作って 国民の命を奪う法律を通そうとしている それが発覚してからも隠蔽した 安倍総理と加藤大臣の責任は重い 2:28 - 2018年2月23日 1,976件のリツイート 1,386件のいいね


HOM55‏ @HON5437 フォロー中 @HON5437さんをフォローしています その他 大臣や官僚が「確認できない」「廃棄した」「無くなった」と言っていた文書の多くが、後から発見されている。しかも去年からそれが何度も繰り返されている。こんな有様では、政府が不都合な情報を隠蔽していると思われて当然である。というか、そもそも調べる気が無いでしょ?? 1:54 - 2018年2月23日 2,632件のリツイート 1,794件のいいね




醍醐聰のブログ: 3月3日、モリ・カケ追及第2弾 国税庁包囲&デモ、やります 2/18
 ○モリ・カケ追及 第1弾(2月16日)の貴重な体験
 一昨日の2.16納税者一揆。参加者は1,100人。2,000人、いや3,000人の参加で財務省・国税庁といわず、霞が関の官庁街の歩道を(通行のスペースは空けて)埋め尽くしたいという主催者の思いには届かなかった。
 しかし、振り返ってみて、母体となる組織もなく、1人1人の市民の自発的意思に待つほかない納税者の集りを2,3千人規模にするのは容易なことではないと実感した。
 その一方で、主催者の1人として、うれしい出来事をたくさん体験した。

自発的な参加の意思と呼びかけの広がり
 一つは、開催日の10日ほど前からネット上で2.16行動への参加を呼びかける書き込みが広がっていったことである。

ふふぽぽ‏ @fufu99ri1 フォローする @fufu99ri1をフォローします その他 「納税者一揆」はいい言葉だなあ 今必要なのは「一揆」だと常々思っていた。日本では赤ん坊から100歳を超える老人まで、一人残らず納税者だ。むしろ旗の代わりにプラカをもち、生活の苦しさに、権力のえこひいきに、怒りで報いねばならない。押し寄せねばならない、国会へ。税務署へ。一揆大賛成 0:49 - 2018年2月3日 3件のリツイート 5件のいいね
「『納税者一揆』はいい言葉だなあ 今必要なのは『一揆』だと常々思っていた。日本では赤ん坊から100歳を超える老人まで、一人残らず納税者だ。むしろ旗の代わりにプラカをもち、生活の苦しさに、権力のえこひいきに、怒りで報いねばならない。押し寄せねばならない、国会へ。税務署へ。一揆大賛成」 

tmotegi‏ @tmotegi1 フォローする @tmotegi1をフォローします その他 返信先: @8icsRtq8Pz2NoMiさん、@ichiromaruさん 73歳、都内まで電車で2時間、必ずデモに参加します。 15:47 - 2018年2月6日 2件のいいね
「73歳、都内まで電車で2時間、必ずデモに参加します。」 

you‏ @you16936149 フォローする @you16936149をフォローします その他 返信先: @8icsRtq8Pz2NoMiさん、@GmailReiさん 本当に、できること。訴えることしか術ないけど、あいにく、1日中働かないと、生活成り立っていかない! 1日の日給考えると行きたくても行けないのです。 そういう人多いのでは? どうか、東京でリタイアした方とか、代わりに声上げて下さい 少ないけど血税払ってるんだ。 行方?気になる 18:29 - 2018年2月6日 1件のリツイート 1件のいいね 
「本当に、できること。訴えることしか術ないけど、あいにく、1日中働かないと、生活成り立っていかない! 1日の日給考えると行きたくても行けないのです。 そういう人多いのでは? どうか、東京でリタイアした方とか、代わりに声上げて下さい 少ないけど血税払ってるんだ。 行方? 気になる」

このブログにもこんなコメントが届いた。

「今日の国会中継でも麻生の態度はなんだ!彼らが居直るほどみんなの怒りが高まればいいのだが。一年金生活者ですが、香川からもデモに行くよ!」(2018年2月14日、17:22)

 誰かに請われてではなく、誰かの指示に従ってでもなく、自らの意思の赴くままに行動の輪が広がることこそ、「自分の外に主人(あるじ)を持たない個人が支える本物の民主主義だと思う。

カンパがなんと17万8,206円!
 どうするか迷った末にデモの解散地点(丸の内鍛冶橋)の路上で呼びかけることにしたカンパ。会計担当が集計すると、なんと1万円札3枚を含め、合計17万8,206円! 激励であると同時に、市民・納税者の行動もこれで幕引きなどあり得ないという叱咤と思えた。
 幸い、主催者(「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」)は2月の16日の行動日に先立って、次なる行動を相談し、3月3日にモリ・カケ追及の第2弾を行うことにし、大枠の段取りを決めていた。そして、2月16日の財務省・国税庁包囲行動とデモ行進の時に使うコール表の裏面に、3月3日の行動の概要を印刷して参加者に配った。

主権者の意思が通じない安倍政権
 森友・加計問題の原点は教育勅語を使った「忠君愛国」教育に肩入れしようとした安倍夫妻の「お友達」への国有財産横流しの問題(ウソ八百ではなく)「ウソ八億」だったが、この疑惑を究明するべき国会審議の場で浮き彫りになったのは、国権の最高機関たる国会や会計検査院の監視など、どこ吹く風で、安倍政権がやりたい放題の傲慢政治を改める気配が全くないという現実に行き着く(安倍首相、麻生財務相の「適材適所」発言はその極み)。閣僚、与党(議員)もそうした政権運営をチェックする動きは全くなく、ただの「頭数」に成り下がっている。

 これは森友・加計問題に限ったことではなく、相対多数の国民が反対する原発再稼働、消費税増税、あるいは沖縄県民の過半が求める基地撤去、危険な米軍飛行の中止、日米地位協定の抜本改革などに政府が背を向け続ける状況と軌を一にしている。 
 野党は時に、独自の調査に基づく追及をするが、大半はマスコミ報道の使い回しで、政府の木で鼻をくくったような逃げ切り答弁にいなされる状況が続いている。不真面目な答弁が繰り返されるなら、「では時間がないので次の問題に」と言わないで、「質問に答えない答弁では審議は続けられない」となぜ突っぱねないのか?

選挙の結果は一括白紙委任ではない
 このような安倍政権でも世論調査のたびに相対多数が支持しているではないか、と言われるかもしれない。代わりの受け皿となる政治勢力が生まれない現状こそ、深刻な問題ではある。
 しかし、選挙結果は多数党(が組織する政権)への一括白紙委任ではない。そうなら、国会の予算・決算審議もいらないし、法案審議もいらない。会計検査院の検査もいらなくなる。司法も含め、三権の分立さえ、否定されかねない。
 今の国会、政権運営を見ていると、議会制民主主義の仮面をかぶった独裁・専権政治と言っても過言でない状況である。

主権者の意思を糾合した行動しかない
 こうなると、主権者である市民が政権と国会に向かって、独自に数の力を糾合して直接、意思を突きつけ、民意の怖さを見せつけるほかない。それには、1回の行動でおしまいではなく、第2弾、第3弾と、「あきらめない主権者の数の意思」、結果にこだわる意思を誇示するほかない。そして、そうした政治参加の経験を通して、今の政権に白紙一任となってしまってよいのか、多くの国民が主権者として考え、議論を交わす機会を持つことがなによりも大切だと思う。主催者の呼びかけにすべて同意というわけでない方も参加していただいて、互いに自分と違う意見と出合い、すり合わせ、互いの持論を見直す機会にしていただければ、それほどありがたいことはない。

 私が参加する「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が「モリ・カケ追及! 第2弾」を呼びかけるのは、こうした理由からだ。
 今回は週末の土曜日。平日に行った第1弾に参加できなかった方々も、ぜひ、参加くださるよう、呼びかけたい。

モリカケ追及!第2弾の概要とアピール・ポイント
 よびかけ一式
 チラシ

 行動の概要(2月16日と同じ)
  2018年3月3日(土)
   13時30分  日比谷公園 西幸門(にしさいわいもん)集合
   13時40分~ 国税庁・財務省包囲行動
   14時30分  デモ出発(日比谷公園→新橋→有楽町・銀座→
          丸の内・鍛冶橋)

  アピール・ポイント 
   佐川長官 御用だ! 
   従業員用エレベーターを使った恥ずかしい「逃亡」を止めろ! 
   国会へ出てこい!
   (注)黄色のマーカーの表現の根拠は次の記事を参照
     「雲隠れの佐川・国税庁長官を発見 まるで逃亡犯のよう
      な行動」
      (『NEWS ポストセブン』2018年2月17日)
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180217-00000007-pseven-soci 
   佐川長官を任命したのは麻生大臣だ! 
   麻生も責任を取れ!
   麻生はニヤけた答弁やめろ! 国民をなめるな!
   安倍首相、佐川長官を「適材」とは何事だ!
   公務員は安倍の私兵ではない 国民全体への奉仕者だ!
   (日本国憲法第15条2)
   昭恵さん、「私も真実を知りたい」はないだろう! 
   知りたいのはこっち(国民)だ! 国会で証言せよ!
   税金は政府の私物ではない 国民のために使え!

 ☆第2弾! モリ・カケ追及!緊急デモ!
 3月3日(土)



☆☆☆
志村建世のブログ: 映画「NO」を見て国民投票を考えた ・ブログ連歌(505) 2/23

老人党「護憲+」‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「モリ・カケ追及! 第2弾 国税庁包囲&デモ」3/3 18:29 - 2018年2月22日 1件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 受動喫煙対策の意思がない金権安倍自民党 2/23

志村建世のブログ: 金子兜太氏の「アベ政治を許さない」 ・ブログ連歌(505) 2/22
 ☆アベ政治を許さない(金子兜太氏 筆)

 許さじと思う心に春を待つ

植草一秀の『知られざる真実』: 昭恵氏佐川氏証人喚問&働かせ方改悪阻止完遂を 2/22

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍政治打倒体制構築が2018年の最重要課題 2/20
 ○2018年は次の総選挙に向けて勝負の年になる。


孫崎享のつぶやき: 産経新聞いい記事を書けるんだ。「“人間性も金メダル級”、ライバルたたえた小平奈緒を韓国メディア絶賛」,韓国中央日報「小平は金メダル確定後、涙を流す李に駆け寄って抱擁し、韓国語で「よくがんばった」と慰労。同チームの選手が金、銀を獲得のよう」 2/20

IWJ: 朝鮮学校へ「高校無償化」制度適用を!2.20京都集会 ―基調講演:丹羽雅雄氏(高校「無償化」裁判大阪弁護団長) 2018.2.20

takako‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 辺野古抗議巡り国際署名始める 米団体、起訴取り下げ要求 | 2018/2/5 - 共同通信 16:21 - 2018年2月17日 2件のいいね

志村建世のブログ: 「本当の戦争の話をしよう」を読む ・ブログ連歌(505) 2/18

志村建世のブログ: 池田幸一さんの訃報を聞く ・ブログ連歌(504) 2/13
 ○以下は東京新聞WEB版による簡潔な訃報です。
 池田幸一氏(いけだ・こういち=シベリア抑留者支援・記録センター世話人)10日、老衰のため死去、97歳。京都府出身。葬儀は近親者で営む。喪主は長男節(たかし)氏。
 第2次世界大戦後に旧ソ連に抑留され、48年に帰還。元抑留者への給付金支給を定めたシベリア特別措置法の立法運動に尽力した。(引用終り)

植草一秀の『知られざる真実』: 平昌五輪南北融和進展で安倍赤恥外交の孤立 2/12
 ○韓国の平昌で開幕した冬季五輪・パラリンピック。

植草一秀の『知られざる真実』: 平昌五輪南北融和進展で安倍赤恥外交の孤立 2/12

老人党「護憲+」‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「微笑み外交」批判の安倍首相、北朝鮮・金永南氏と握手 5:47 - 2018年2月9日

老人党「護憲+」‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「モリ・カケ追及」2/16全国各地の行動 4:11 - 2018年2月9日 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました

植草一秀の『知られざる真実』: 売国まっしぐらの安倍暴政日欧EPA&TPP11 2/9

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍昭恵氏証人喚問拒絶なら安倍首相は辞任せよ 2/7

醍醐聰のブログ: 怒れる納税者・主権者で財務省・国税庁の周りをうめ尽くそう! 2/7
 ○皆さま
 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の醍醐です。

    「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」
    HP : http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/  
    連絡窓口(メール):morikakesimin@yahoo.co.jp
    連絡窓口(携帯電話): 070-4326-2199


志村建世のブログ: ヘリコプターはよく落ちる? ・ブログ連歌(504) 2/7

植草一秀の『知られざる真実』: 米日株価急落とトランプ経済政策の盲点 2/6

植草一秀の『知られざる真実』: 名護市長選敗北踏まえて直ちに再出発する 2/5

植草一秀の『知られざる真実』: 御用放送NHK改革なくして受信料強制徴収なし 2/4
 ○NHKは重要な国会審議の模様をすべてテレビ中継するべきである。

志村建世のブログ: 小西誠の「隊友(とも)よ侵略の銃はとるな」を読む ・ブログ連歌(504) 2/2

 ※日本国憲法
 第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
   2 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍外交の尊大な羞恥心と臆病な自尊心 2/1


志村建世のブログ: やっぱり嘘だった東電の「送電線に余裕なし」 ・ブログ連歌(504) 1/31

植草一秀の『知られざる真実』: 腐敗検察拷問責め籠池泰典氏夫妻を救出しよう 1/30孫崎享のつぶやき: 名護市長選(2月4日)世論調査激戦。前回約4000票差、前回は公明党が自主投票、今回は基地移設容認の自民党支持。公明の基礎票2000.これがかなり大きい要因。直前の米軍機事故、副大臣の「それで何人死んだんだ」とヤジがどう影響か,, 1/30




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03






gorin.jp 民放オリンピック公式動画サイト
オリンピック | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報 ..
360°映像 | NHKピョンチャンオリンピック - NHK - NHKオンライン
NHK: カーリング女子 日本が銅メダル 2/24

NHK: 高木菜那が金メダル スピードスケート 女子マススタート 2/24


東京マラソン2018: トップページ
東京マラソン 型にはまらぬ練習で成長 設楽悠、日本新 毎日新聞 2/25
設楽悠太「頑張る ことが出来た」日本 新で1億ゲット 日刊スポーツ 2/25
 ○<東京マラソン>◇25日◇東京都庁前~東京駅前(42・195キロ)
 ハーフマラソン日本記録保持者の設楽悠太(26=ホンダ)が2時間6分11秒で2位に入り、日本記録を更新した。2002年に高岡寿成が出した2時間6分16秒の日本記録を16年ぶりに突破した。
 日本実業団連合は、日本新記録を出した選手に1億円の報奨金を出すマラソン強化プロジェクトをスタートさせており、これで見事にクリアして1億円をつかみ取った。
 競技後のインタビューは以下の通り。
 -ゴールした瞬間、倒れ込んでいた
 設楽 今回は記録よりも勝つことを意識してたので、総合1位は取ることが出来なかったが、日本人トップを取ることが出来てうれしい。
 -目の前にあと一人
 設楽 前は見えていたが、もうあれが僕の限界でした。
 -16年ぶり日本記録を更新
 設楽 正直、狙っていなかった。2時間9分を狙っていたので、目標を達成できて良かった。
 -記者会見の2時間9分というのは本音だった?
 設楽 2時間9分以内ということで、6分台も入れるという可能性を含めて。
 -昨年は最後の方で1億円というコールがなくなったが、今年は最後まで言ってもらえるように走りますと言っていた
 設楽 最後まで「1億円取ってこい」と声をかけていただいた方がいたので、しっかり頑張ることが出来た。
 -今の心境は
 設楽 今は休みたい。 ・・・





ANN: 「裁量労働制の問題が先」枝野氏が予算案採決に反対 2/25
 ○立憲民主党の枝野代表は、裁量労働制を巡る不適切なデータ問題が解決していないことを理由に、来年度の予算案を採決するべきではないという考えを明らかにしました。

 立憲民主党・枝野代表:「裁量労働制を巡って予算審議のなかで問題になったことについて、結論を出さずに採決を急ぐというのは議論の在り方としてあり得ない」
 枝野代表は、与党が今週にも衆議院で予算案を採決する方針なのに対し、不適切なデータが問題になっている裁量労働制などの議論を優先させるべきだとしました。また、裁量労働制は働き方改革法案から切り離す必要があるとして、政府に法案の提出を見送り、「問題がある部分は時間をかけて再検討する」よう求めました


NNN: 五輪閉会式に参加 北朝鮮代表団が平昌到着 2/25
 ○平昌オリンピックの閉会式に参加するため、25日に韓国入りした北朝鮮の金英哲統一戦線部長が平昌に到着した。
 金英哲統一戦線部長ら北朝鮮の政府代表団は高速鉄道で25日夕方、厳重な警備の中、閉会式会場近くの駅に到着した。午後8時からの平昌オリンピック閉会式には金氏とアメリカ・トランプ大統領の長女のイバンカ補佐官らが出席する。
 アメリカ側は北朝鮮側との接触予定はないとしているが、北朝鮮の代表団には外務省のチェ・ガンイル北米副局長も同行していて、なんらかのやりとりがあるか注目される。
 また金氏は滞在中、文大統領に北朝鮮が提案した南北首脳会談の実現を促すとみられる。


NNN: 積雪4m超 肘折温泉で「地面出し競争」 2/25
 ○全国有数の豪雪地、山形県大蔵村の肘折温泉で、雪を掘り、いかに速く地面の土を掘り出すかを競うユニークな大会が開かれた。
 「地面出し競争」は、大蔵村の旧・肘折小学校で行われていた雪上運動会の名物競技を受け継ぎ、毎年行われているもので、今年は、県内外から39チーム、約200人が参加した。
 今シーズン、積雪記録を4メートル45センチに更新するなど例年以上の豪雪となっている肘折温泉。大会史上最も多い3メートル80センチの積雪に参加者は、スコップなどを駆使して汗だくになりながら挑んでいた。
 競技の結果、地元、大蔵村の男性チームが、約13分で地面を掘り出し5連覇を果たした。


NNN: 社民党 新党首に又市幹事長が就任 2/25
 ○社民党の党大会が24日から2日間の日程で開かれ、新しい党首に又市征治幹事長が就任した。
 大会では、吉田前党首の任期満了にともない、又市氏が新たな党首になることが承認された。また、幹事長は吉川政審会長が兼務することになった。
 あわせて採択された「運動方針」では、党の現状を「党存亡の危機にある」と位置づけ、来年の参議院選挙において政党要件である「比例区での得票率2%以上」の獲得を目指すことが盛り込まれた。
 又市新党首「ピンチをチャンスに変える条件はある。それに結びつける行動を皆さん、本気になってやろうじゃありませんか」
 又市氏はさらに憲法9条改正を阻止するため野党共闘を進める考えを強調し、参院選に向けては定員が1人の「1人区」における野党候補の一本化に力を入れる考えを示した。
 一方で、立憲民主党とは「政策はほぼ一致している」としながらも、「先に合流ありきはありえない」として、党の合流には慎重な姿勢を示した。


TBS: 北朝鮮の高官「米朝対話の十分な用意ある」 2/25
 ○オリンピック閉会式出席のため韓国・ピョンチャンを訪れた北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党中央委員会副委員長ら代表団が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、アメリカと対話する意志を示しました。
 韓国大統領府は、文大統領と北朝鮮の金英哲副委員長が25日夕方、およそ1時間にわたって会談したと発表しました。
 会談では、文大統領が北朝鮮のオリンピック参加を評価した上で、朝鮮半島問題の解決のためには北朝鮮とアメリカが早急に対話をすべきだと指摘。これに対して、北朝鮮側は「アメリカと対話する十分な用意がある」と応じたということで、今後、米朝対話が進展するのかが注目されます。
 金副委員長は韓国軍哨戒艦沈没や延坪(ヨンピョン)島砲撃を主導したとみられており、韓国の保守派は訪問そのものに強く反発。各地で抗議活動が行われる中での会談となりました。
  ★事の始まりは、建国に始まる…朝鮮戦争に辿り着く。朝鮮戦争、休戦状態を解消しないと、終わりは見えない!? 米朝対話が始まるか、な。 制裁一辺倒は、有り得ない。


NNN: 羽田で実用化へ 自動運転バスの走行実験 2/25
 ○羽田空港では25日、近い将来の導入に向けて開発が進められている、自動運転で乗客や乗務員を運ぶバスの走行実験が公開された。
 全日空などが公開したのは、アクセル、ブレーキ、ハンドル操作を自動化し、高精度のGPSや地図データを使って、バスを指示したルートで走らせる実験。
 乗客や乗務員を乗せて空港の駐機場やターミナルなどを行き来するバスを自動運転化することで、より少ない人と労力で効率よく運行できるようになることが期待される。
 日本を訪れる外国人旅行客の増加や、羽田空港で、都心の上空を通る新たな飛行ルートが計画されるなど、航空需要が高まる中、全日空は2020年以降に、こうした自動運転バスを実用化することを目指している。


NNN: 京急電鉄創立120年 特別列車運行 2/25
 ○京急電鉄は25日、創立120年を迎えたことにあわせて、歴代の車両をイメージした特別列車を運行したり、優待乗車証を無料で12万人に配った。
 東京・品川と羽田空港や横浜などを結ぶ京急電鉄は、明治時代に関東で初めて電車を運行した歴史を持つ。創立から120年を迎えた25日、大正時代から現在までの歴代車両のデザインを再現したラッピング列車を公開した。
 車内には京急の歴史などがかかれたポスターも展示していて、25日から1年間、創業当初の路線がある大師線で運行される。
 京急電鉄・原田一之社長「鉄道会社で一番ファンが多いのは京急じゃないかと自負しています。沿線の人たちに愛される鉄道会社でありたい」
 また、120周年記念のプレゼントとして無料の優待乗車証を12万人に配っていて、駅の配布場所には約600人の行列ができ、にぎわいをみせていた。


NNN: カーリング女子で初のメダル 日本が「銅」 2/25
 ○平昌オリンピック大会16日目。カーリング女子3位決定戦が行われ、日本は接戦の末にイギリスを下し、銅メダルを獲得した。
 予選ラウンドでイギリスに敗れている日本。3位決定戦では、互いに一歩も譲らない接戦を繰り広げる。
 リードを奪って迎えた最終エンド。見事なショットを積み重ね、イギリスを下して銅メダルを獲得した。
 この種目では、史上初のメダル獲得となった。


NNN: 狙えるところで狙っていこうと…高木菜が金 2/25
 ○平昌オリンピック大会16日目。スピードスケート女子マススタートで、高木菜那選手が金メダルを獲得した。
 今大会新種目となったマススタート。「狙えるところで狙っていこう」と思っていたという冷静なレース運びで、高木菜那選手は見事に金メダルを獲得。団体パシュートの金メダルに続き、今大会2個目の金メダル獲得となった。これは、長野大会の船木さん以来の快挙。
 佐藤綾乃選手は転倒し、準決勝で敗退した。


TBS: 北海道・岩見沢の山中で女性の頭部見つかる、男2人逮捕 2/25
 ○北海道岩見沢市の山中で24日、女性の頭の部分が見つかりました。警察は、女性の遺体を捨てた疑いで男2人を逮捕、捜査本部を設置しました。
 24日正午ごろ、岩見沢市栗沢町の山中で、警察官が道路脇の斜面の雪の中から、人の頭の部分を見つけました。捜査本部がDNA鑑定を進めた結果、遺体は札幌市白石区の三好邑璃さん(19)と分かりました。
 捜査本部は去年12月15日ごろ、三好さんの遺体を捨てた疑いで、札幌市の神智慶容疑者(31)と、長谷川剛拓容疑者(31)の2人を24日夜、逮捕しました。捜査本部は認否を明らかにしていませんが、2人の供述などから遺体を発見したということで、三好さんが死亡したいきさつについても2人が事情を知っているとみて調べる方針です。


TBS: 路上で男性刺されけが、女は飛び降り死亡 2/25
 ○24日午後、千葉県船橋市の路上で21歳の男性が、背中を刺されけがをしました。刺したのは現場近くの建物から飛び降り死亡した女とみられています
 24日午後2時半すぎ、船橋市本町の路上で「彼女に包丁で切られた」と千葉県柏市に住む21歳の男性から110番通報がありました。警察が駆けつけ、男性は病院に運ばれましたが背中を深さ3センチほど刺されていて現在治療中です。

 このおよそ1時間半後、現場から500メートルほど離れた場所で、6階建ての建物の屋上から飛び降り、倒れている女が見つかり、病院に運ばれましたが、その後死亡しました。女のものとみられるかばんの中には血の付いた刃渡り16センチの包丁があったということです。警察は、この女が男性を刺した後、飛び降り自殺したとみて、調べています。


TBS: 兵庫女性不明、米国人男が契約の部屋から頭部発見 2/25
 ○兵庫県三田市の女性が行方不明になっている事件で、女性を監禁した疑いで逮捕されていたアメリカ人の男が別に契約していた大阪市内の部屋から、スーツケースに入った女性の頭部が見つかりました。警察は、身元の確認を急いでいます。
 スーツケースに入った女性の頭部が見つかったのは、大阪市西成区の民泊施設です。捜査関係者によりますと、兵庫県三田市の女性(27)が行方不明になり、今月22日に大阪市内のマンションの一室に女性を監禁した疑いで、アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者(26)を逮捕し、捜査員が24日の午後になって容疑者の男が契約していた別の部屋を捜索したところ、頭部を発見したということです。
 「スーツケースを持った中国とか韓国の人が結構、出入りしはるんで、かなりの数がいらっしゃるので、(外国人がいても)不思議には思わない」(近所の人)
 現場からは頭部以外は見つかっておらず、警察は、死体遺棄事件として捜査本部を設置し、遺体の身元の特定を急いでいます。


TBS: ソマリアで連続爆発テロ、45人死亡 2/25
 ○アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオで爆弾テロが相次ぎ、これまでに45人が死亡しました。
 ロイター通信などによりますと、アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオで23日、爆弾を積んだ自動車が相次いで爆発しました。爆発はまず大統領府近くの検問所で起き、爆弾を積んだ自動車が爆発したあと銃撃もありました。その直後、近くのホテルでも爆発が起き、政府当局は、あわせて45人が死亡、36人がけがをしたと明らかにしました。
 この事件について、ソマリアで活動するアルカイダ系過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出しました。無政府状態が続いたソマリアでは2012年に正式な政府が発足しましたが、新政府の打倒を掲げる「アルシャバブ」が政府機関などを狙ったテロを繰り返しています。ソマリアでは去年10月にモガディシオで爆弾テロが起き、500人以上が死亡し、その後もテロが続いています。




裁量労働データ「時間取れず ずさんな調査に」 担当監督官が証言 東京新聞 2/25
 ○裁量労働制に関する厚生労働省調査に不適切なデータ処理があった問題で、調査に当たった労働基準監督官の男性が二十四日までの共同通信の取材に「一社当たりの調査時間を約一時間半とする内規に従ったが、(私の場合)十分な時間が取れなかった。結果的に調査がずさんになってしまった」と証言した。
 この調査を巡っては、これまで不自然な数値が二百件以上見つかっているが、実際に担当した監督官が調査手法の不備を証言するのは初めて。全国約三百二十の労働基準監督署が一万一千五百七十五事業所を調査したが、不十分な調査の一端が浮かび上がった。
 問題となっているのは「二〇一三年度労働時間等総合実態調査」。裁量制の拡大など働き方改革関連法案の一部は、この調査を踏まえた政府の審議会の議論を経て作成された。安倍晋三首相は全データの精査を指示しているが、調査全体の信頼性に疑義が生じれば法案そのものの正当性が問われかねない。
 男性は一三年四月ごろ、東日本の監督署管内にある約十社を調査した。労使協定の内容や最低賃金などを確認する監督業務も行った上で、一般労働者の残業時間や裁量制で働く人の勤務時間など、多岐にわたる項目を聴取した。
 内規で定められた約一時間半の間には、移動や報告書作成の時間も含まれ、調査には数十分しか割けなかった。一日で五社を回らなければならず、「まともに調べられなかった」と話す。
 また、この調査では「その事業所で最も多くの従業員が当てはまる労働時間に属する人」を「平均的な人」と定義。うち一人を抽出して調べることになっていたが、正確に把握するには全従業員の労働時間を集計し、分布を調べる必要がある。
 男性は「抜き打ち調査のため事前に必要な資料を準備している企業はなく、分布を調べることはできなかった。実際は単に『平均的な人はだれですか?』と尋ねていた」と明かす。
 政府は、法案作成の過程で調査結果に基づくデータをたびたび利用。首相も国会答弁に引用した。
<労働時間等総合実態調査> 厚生労働省が実施する労働時間や賃金などに関する調査。政策検討の基礎資料とすることが目的で、直近では2013年4~6月に、一般労働者の残業時間や裁量労働制で働く人の勤務時間などを調べた。全国に約4000人(15年度)いる労働基準監督官が企業を訪問し、労働条件の抜き打ち検査に併せて質問項目も聞き取る「調査的監督」という手法で実施する。
◆議論には再調査不可欠
<解説> 働き方改革関連法案の柱の一つである裁量労働制について、政府が法案作成に活用した調査そのものの正当性が揺らいでいる。データの不備が次々と発覚し、調査を担当した現場の労働基準監督官が不十分だったと証言した。厚生労働省は、現場が制約のある中で集めた数値を厳しく吟味しなかったのか。裁量制の是非を議論するには、十分に時間をかけた再調査が不可欠だ。
 今回の労働時間等総合実態調査は、働き方改革に含まれる(1)中小企業の残業代の割増率引き上げ(2)裁量労働制の拡大-という二つの政策実現に向け、厚労省が現状を把握するために実施した。だが政府はデータを不適切な手法で比較。「長時間労働を助長する」と批判する野党への反論材料として国会で引用してしまった。安倍晋三首相らが「調査によれば」と言及し、答弁撤回に追い込まれた。
 現場から上がってきた調査票には、一日の労働時間が「一時間」など極端な数字が並んでいた。野党からは「企業が都合の悪い数字を出せなかったのでは」との指摘も上がる。各地から報告を受けた厚労省の職員たちは疑問を感じなかったのか。この調査が労働者の実態を反映しているとは言えない。


いいね!設置サイト、閲覧だけで個人情報送信 【読売新聞】2018.02.25
 ○世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)フェイスブック(FB)が、「いいね!」ボタンを設置した外部のウェブサイトを通じて、利用者の「個人情報」を大量に集めている。

 「いいね!」の設置サイトを閲覧するとクリックしなくても自動的に端末情報などがFBに送られ、FBの保有する利用者登録情報と紐ひもづけされるためだ。「いいね!」は国内の公的機関や企業をはじめ、医療情報サイトなどにも設置されているが、こうした機能があることを認識しているサイトは少ない。専門家は個人情報保護法に抵触する可能性を指摘している。
 FBの情報収集を巡っては今月、ベルギーの裁判所がプライバシー侵害を認定。FBは「海外では対応を検討しているが、日本では予定はない」としている。
 読売新聞がFBの「いいね!」「シェア」「ログイン」などの設置状況を調べたところ、1月末現在で全国上場企業の売上高トップ100社のうち半数以上で確認。外務、財務、農水省、警察庁などの公的機関や、アダルトサイト、医療情報サイト、患者らが病状をつづる「病気ブログ」でも多数設置されている。
 これらのプログラムはFBによって無償提供され、誰でも自由に設置できる。サイト運営者にとっては、コンテンツ拡散などに役立つが、設置すると、サイトを閲覧した端末に端末識別情報や閲覧サイト情報などをFBのサーバーに送信させる仕組みになっている。
 端末の識別情報は単独では個人情報保護法の規制対象外のため、こうした閲覧履歴の収集はFB以外の事業者も普通に行っているが、実名登録が原則のFBの場合、利用者の氏名等の登録情報と結びつけ、個人情報として蓄積することになる。FBは、こうした一人一人の関心や嗜好しこうがわかる閲覧履歴をもとに、FB内外での広告に活用している。
 FBは「現在は、自社の規約で説明している」としているが、利用者には、どのサイトに「いいね!」が置かれているか閲覧するまで分からず、閲覧するとその瞬間に情報が送信されるため、拒否できない状態だ。一方、設置サイト側は「商品の宣伝になると思って設置しただけで、まさか閲覧するだけで情報送信させる仕組みとは思わなかった」(自動車メーカー)などと説明し、自社サイトの規約で説明しているケースはほとんどなかった。
 プライバシー問題に詳しい情報セキュリティ大学院大学の湯浅墾道はるみち教授の話「利用者にとっては予測も拒否もできない情報収集。規約も分かりにくく、送信に気づかない人も多いことを考えると個人情報保護法の求める適正取得の義務に違反する可能性がある」


高校生平和大使核兵器廃絶訴え 大型店で署名運動 【佐賀新聞】2018.02.25
 ○核兵器廃絶と平和な世界を目指し、佐賀県の第20代高校生平和大使で武雄高2年の藤田裕佳さん(18)=有田町=たち8人が24日、佐賀市のゆめタウン佐賀で署名運動を実施した。
 署名運動をしたのは武雄、伊万里、白石の3校の高校生で、藤田さんが友人たちに呼びかけた。店の正面玄関で「核兵器廃絶、平和な世界の実現の署名をお願いします」と呼びかけながら、出入りする客に署名を依頼した。集めた署名は、スイスの国連欧州本部に届ける。
 藤田さんは「高校生平和大使としてお世話になった人が最近亡くなった。核兵器廃絶、平和な世界の実現のために活動することが、遺志を継ぐことにとつながると思っています」と話した。


【神奈川】改憲の動きに危機感 川崎市内などの母親グループ 意見交換会で問題意識深める 【東京新聞】2018.02.25
 ○安倍晋三首相が憲法改正に意欲を示し、自民党が年内の改憲発議を目指す中、川崎や横浜市内などに住む母親たちのグループが、憲法をテーマに意見交換会を開いた。改憲への不安や危機感を口にし、まずは憲法を知ることから始めよう、などと話し合った。 (山本哲正)
 このグループは主に小田急線、田園都市線、ブルーライン(横浜市営地下鉄)、南武線の沿線に暮らす人がメンバーで、鉄道の頭文字から「おでぶな会」という。折に触れて集まり、政治の問題や子育てなどを話し合ったり、社会的な問題を扱った映画の上映会を開いたりしている。
 二十日、川崎市内の施設の喫茶コーナーに集まったのは三十~五十代の五人。自民党の石破茂元幹事長が憲法九条に自衛隊の存在を明記する改憲私案をまとめ、党に提出した話題から話が始まった。
     ◇
 南真理さん(二十代の娘二人の母親) 戦力不保持や交戦権否認を定めた九条二項を削除しちゃう内容。戦争のできる国にしちゃうのかしら。たくさんの人に興味を持ってもらわないと。
 鈴木法子さん(中学生女子の母親) でも、私たちの世代って、国民主権とか憲法の三大原則は覚えたけど、憲法が権力者を縛るものとは教えてもらわなかったんじゃない? だから権力の座にいる人たちが憲法を変えたいと言い出すことに警戒心がない人が多いのかも。
 南 おでぶな会では弁護士さんを呼んで勉強会を開いたけど、私たちもこうした活動をして、最近知った。憲法は権力者が守らなきゃいけないもの。私たちが守らせなきゃいけないものだって。
 藤池香澄さん(高校生女子と中学生男子の母親) 大多数の人は今も関心がないと思う。それって改憲したい人たちにとってはチャンスでしょうけど。
 川上明子さん(小学生女子の母親) 改憲より他にやることがたくさんあるでしょう。市の平和・人権学習の講座で子どもの権利や勤労の権利を学んだけど、人権が保障されていない現実が多くある。
 藤池 うちの子どもは中学の時に不登校になったが、学校に「今日休みます」と電話すると「はい分かりました」でガチャン。義務教育とは、周りの大人にとっての義務なのに、分かっていない大人が大多数。
 南 憲法が機能していない。そちらを改善する努力が先だよね。
ライオン(権力)が暴走しないように縛る檻(おり)に憲法をたとえた「檻の中のライオン」(かもがわ出版)の著者・楾大樹(はんどうたいき)弁護士を招いて開かれた、おでぶな会の憲法学習会=昨年6月、横浜市で

 林佐登子さん(小学生女子、未就学男児の母親) それなのに、あの手この手で進めていく政権の怖さを、私たちは安保法制の時の経験で知ってる。沖縄の名護市長選でも基地に反対する人が大勢いたが、反対を明確にした前職が負けた。改憲に反対の人が多くても、コマーシャルとか、いったいどんな方法でギャフンとさせられるか。心配です。
 藤池 効果的なのは、憲法ってどんなものかを皆で知ること。遠回りのようで一番近道。
 川上 いろんな考えを持っていても、お互い憲法をよく知ったうえなら対話も進むと思う。
 鈴木 知憲だよね。(先述の)弁護士さんが首都圏で講演会を開く手伝いをしているが、受講してくれた先生の一人は「憲法のことを分かっていなかった」って。
 南 子どもたちにとってもいいこと。光だね。
     ◇
 おでぶな会は、会員とみなしている承認制フェイスブックの参加者も含めてメンバー約五十人。問い合わせは、おでぶな会のメール=odebunapeace9@yahoo.co.jp=へ。


裁量労働データ「時間取れず ずさんな調査に」 担当監督官が証言 【東京新聞】2018.02.25
 ○裁量労働制に関する厚生労働省調査に不適切なデータ処理があった問題で、調査に当たった労働基準監督官の男性が二十四日までの共同通信の取材に「一社当たりの調査時間を約一時間半とする内規に従ったが、(私の場合)十分な時間が取れなかった。結果的に調査がずさんになってしまった」と証言した。
 この調査を巡っては、これまで不自然な数値が二百件以上見つかっているが、実際に担当した監督官が調査手法の不備を証言するのは初めて。全国約三百二十の労働基準監督署が一万一千五百七十五事業所を調査したが、不十分な調査の一端が浮かび上がった。
 問題となっているのは「二〇一三年度労働時間等総合実態調査」。裁量制の拡大など働き方改革関連法案の一部は、この調査を踏まえた政府の審議会の議論を経て作成された。安倍晋三首相は全データの精査を指示しているが、調査全体の信頼性に疑義が生じれば法案そのものの正当性が問われかねない。
 男性は一三年四月ごろ、東日本の監督署管内にある約十社を調査した。労使協定の内容や最低賃金などを確認する監督業務も行った上で、一般労働者の残業時間や裁量制で働く人の勤務時間など、多岐にわたる項目を聴取した。
 内規で定められた約一時間半の間には、移動や報告書作成の時間も含まれ、調査には数十分しか割けなかった。一日で五社を回らなければならず、「まともに調べられなかった」と話す。
 また、この調査では「その事業所で最も多くの従業員が当てはまる労働時間に属する人」を「平均的な人」と定義。うち一人を抽出して調べることになっていたが、正確に把握するには全従業員の労働時間を集計し、分布を調べる必要がある。
 男性は「抜き打ち調査のため事前に必要な資料を準備している企業はなく、分布を調べることはできなかった。実際は単に『平均的な人はだれですか?』と尋ねていた」と明かす。
 政府は、法案作成の過程で調査結果に基づくデータをたびたび利用。首相も国会答弁に引用した。
<労働時間等総合実態調査> 厚生労働省が実施する労働時間や賃金などに関する調査。政策検討の基礎資料とすることが目的で、直近では2013年4~6月に、一般労働者の残業時間や裁量労働制で働く人の勤務時間などを調べた。全国に約4000人(15年度)いる労働基準監督官が企業を訪問し、労働条件の抜き打ち検査に併せて質問項目も聞き取る「調査的監督」という手法で実施する。
◆議論には再調査不可欠
<解説> 働き方改革関連法案の柱の一つである裁量労働制について、政府が法案作成に活用した調査そのものの正当性が揺らいでいる。データの不備が次々と発覚し、調査を担当した現場の労働基準監督官が不十分だったと証言した。厚生労働省は、現場が制約のある中で集めた数値を厳しく吟味しなかったのか。裁量制の是非を議論するには、十分に時間をかけた再調査が不可欠だ。
 今回の労働時間等総合実態調査は、働き方改革に含まれる(1)中小企業の残業代の割増率引き上げ(2)裁量労働制の拡大-という二つの政策実現に向け、厚労省が現状を把握するために実施した。だが政府はデータを不適切な手法で比較。「長時間労働を助長する」と批判する野党への反論材料として国会で引用してしまった。安倍晋三首相らが「調査によれば」と言及し、答弁撤回に追い込まれた。
 現場から上がってきた調査票には、一日の労働時間が「一時間」など極端な数字が並んでいた。野党からは「企業が都合の悪い数字を出せなかったのでは」との指摘も上がる。各地から報告を受けた厚労省の職員たちは疑問を感じなかったのか。この調査が労働者の実態を反映しているとは言えない。


核持ち込み否定 揺らぐ前提 米戦略指針 北東アジア配備言及 【東京新聞】2018.02.25
 ○トランプ米政権の核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」によって、日本の非核三原則が崩れる恐れが指摘されている。NPRが北東アジアへの核兵器配備の可能性に言及したからだ。日本政府は、米国による核持ち込みは「想定していない」との立場を変えていないが、その根拠は揺らいでいる。 (大杉はるか)
 米国は冷戦終結後の一九九一年、ブッシュ政権(当時、以下同じ)が、局地戦を想定した爆発力の低い戦術核について、航空機や艦船に搭載しない方針を表明。オバマ政権は二〇一〇年、海洋発射型の核巡航ミサイルの廃止を決め、NPRに新たな核弾頭開発停止を盛り込んだ。
 日本政府は、米国のこうした核戦略を根拠に、核は持ち込まれていないと説明してきた。
 民主党政権下の一〇年、岡田克也外相は核を搭載した米艦船が立ち寄れる日米間の密約も過去のものになったとして「(核持ち込みの)心配には至らない」と明言。安倍晋三首相は一五年八月「戦術核を(艦船などに)載せない米国の戦略は確定している。(核持ち込みは)事実上起こり得ない」と国会で答弁した。
 ところが、今回のNPRは新型の海洋発射型核巡航ミサイル開発を打ち出したほか「必要なら北東アジアに核兵器や核搭載航空機を配備できる」と明記した。
 これを踏まえ、共産党の藤野保史氏は今月十四日の衆院予算委員会で「日本政府が核を持ち込まれないと説明してきた前提が変わるのではないか」と指摘。「米国の戦略転換で、核が持ち込まれる危険が現実のものになろうとしている」と警鐘を鳴らした。
 首相は、前提が変わることは認めながら「米国は非核三原則を十分理解している。核搭載機の飛来や通過、配備は現状で想定していない」と説明。小野寺五典防衛相は、核持ち込みの事前協議があれば拒否するという姿勢は「変わらない」と強調した。
 政府は二十三日に閣議決定した答弁書でも、非核三原則に対する米国の理解を根拠に核持ち込みは「想定されない」と主張。米国がNPRで核戦略を転換したことには触れなかった。
<非核三原則> 核兵器を「持たず」「つくらず」「持ち込ませず」という原則。1967年、佐藤栄作首相が国会で表明した。衆参両院では71年から82年までに、同原則を堅持する決議を計7回行っている。







 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】第二小上空米軍飛行 組織の劣化は明らかだ 【琉球新報】2018.02.25
 ○またしても合意違反だ。米軍普天間飛行場を離陸した米海軍ヘリコプターMH60が23日、隣接する普天間第二小学校の上空を飛行した。
 昨年12月に防衛省と在日米軍は宜野湾市内の学校施設上空の飛行を「最大限可能な限り避ける」ことで合意したはずだ。
 しかし1月18日に普天間所属の海兵隊ヘリ3機が同校上空を飛行し、今回さらに飛行した。合意など「あってなきがごとし」ではないか。
 日米合意は昨年12月13日に同校で起きた普天間所属のCH53E大型輸送ヘリによる重さ7・7キロの窓落下事故を受けて取り決められた。その6日前には同型機のプラスチックの円筒部品が保育園の屋上で見つかっている。
 ヘリが学校上空を飛ぶようでは、児童が安心して校内で過ごすことができない。だからこそ日米での合意が結ばれたのではないか。
 在日米軍は1月の飛行については航跡データなどを根拠に学校上空の飛行を否定している。しかし今回は飛行の事実を認め、日本側に遺憾の意を伝えている。
 2件とも防衛省が監視員とカメラで学校上空の飛行を確認しており、飛行の事実は揺るがない。
 今回のヘリは嘉手納基地に暫定配備されている外来機の可能性がある。暫定配備の部隊に日米合意の指示が伝わっていないとすれば、米軍の指揮系統が機能しなかったということである。合意が形骸化しており、組織の劣化は明らかだ。言語道断だ。
 県内の小中学校5校では米軍機墜落事故などを想定した避難訓練を実施している。普天間飛行場と嘉手納基地周辺の学校だ。県教育庁が米軍航空基地がある県外の都県に問い合わせたところ、避難訓練を実施している学校はなかった。県内の学校は差し迫った危険があることを物語っている。児童にこうした訓練をさせなければいけない現状こそ問題だ。
 ヘリによるトラブルはほかにもある。UH1Yヘリが1月6日にうるま市伊計島の砂浜に不時着し、AH1攻撃ヘリが8日に読谷村のホテル近く、23日に渡名喜島に不時着した。2月8日には垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが重さ約13キロの吸気口の部品を伊計島付近に落下させた。
 16年12月には名護市安部でオスプレイが墜落し、17年10月にはCH53ヘリが東村高江で不時着、炎上した事故も県民の記憶に残っている。学校だけでなく、県内全域が危険にさらされているのだ。
 県教育庁は米軍に対して、県内の全小中学校、特別支援学校上空の飛行禁止を求めている。しかし日米合意は宜野湾市内の学校上空という限定的なものだ。
 その合意すら守れないのであれば、米軍は沖縄で航空機を飛行させる資格はない。これ以上、児童・生徒の学校生活を脅かすことなど許されない。


【社説】[米軍ヘリ学校上空飛行]「沖縄は植民地ではない」 【沖縄タイムス】2018.02.25
 ○米軍普天間飛行場を離陸した海軍のMH60ヘリが、隣接する普天間第二小学校の上空を飛行した。
 昨年12月に起きたCH53E
大型ヘリの窓落下事故を受け、日米両政府は、学校上空の飛行を「最大限、可能な限り避ける」と合意したばかり。米側は飛行事実を認め、日本側に遺憾の意を伝えた。
 その一方で、普天間飛行場の所属機ではなく、学校上空を飛ばないという合意を知らなかった、とも報じられている。そんなことが違反の理由になるというのだから、あぜんとせざるを得ない。
 裏を返せば、合意そのものがその場しのぎで、各軍への周知徹底すら行われない、実効性の乏しい内容だったということにほかならない。
 普天間第二小の多和田一美教諭は本紙に寄せた手記で指摘している(1月13日付)。
 「私たち学校職員には何ができるのだろう。皆で悩み考えた。何よりも大切な子どもたちの命を守るためにどうすればよいのか。それから毎日のように会議や保護者会。学期末の時期と重なり心身共に疲弊していった」  
 同小PTA会は1月15日、
沖縄防衛局を訪れ、保護者の不安を取り除いて欲しい、と6項目を要請した。
 米海兵隊のヘリ3機が同校上空を編隊飛行した、と防衛省が明らかにしたのは1月18日のことである。米軍はこの事実を認めていない。日米の主張は対立したままだ。
 子どもたちや父母が受けた事故の衝撃は大きい。不安をぬぐえないでいる折も折、再び上空飛行が明らかになったのである。
■    ■
 問題は普天間第二小だけに限らない。今年に入ってから、1月6日にうるま市・伊計島、同8日に読谷村、同23日に渡名喜村に、相次いで米軍ヘリが不時着した。
 2月9日には、オスプレイの吸気口の部品(重さ約13キロ)が伊計島に漂着した。
 米軍機による事故やトラブルの発生頻度は、底が抜けたような異常さである。人身被害を伴う大きな事故の「予兆」ではないか、と多くの県民が不安を募らせ始めている。沖縄への被害の集中に有効な手を打つことのできない政府の責任は重い。
 沖縄県議会は21日、伊計島の浜辺でオスプレイの部品が見つかったことに対し、全会一致で抗議決議と意見書を可決した。
 「沖縄は植民地ではない」との文言は、県民の怒りのマグマを議会が受け止めた結果、というべきだろう。
■    ■
 県や県議会が今、成すべきことは何か。
 全会一致で決議した「普天間飛行場の即時運用停止」や「米海兵隊の早期の国外・県外移転」を選挙目当ての決議に終わらせることなく、実現に向けて全力を挙げて取り組むことだ。
 沖縄は今なお、憲法や地方自治法よりも地位協定と関連取り決めが優先される、日本の中の「例外地域」になっている。
 基地をめぐる構造的差別の固定化は、回り回って日本の安全保障体制を不安定化させるほかないだろう。


【社説】[フリーランス] 働く環境守ることから 【南日本新聞】2018.02.25
 ○公正取引委員会の有識者会議は、個人で仕事を請け負う「フリーランス」を独占禁止法によって保護する見解をまとめた。
 発注側が低報酬など著しく不利な条件を押しつけるのは、独禁法違反に当たるとする初の判断だ。違反すれば、行政処分や指導の対象となる。
 発注側との力関係で弱い立場にあり、不利益を被りやすい働き手の権利を守る狙いがある。
 少子高齢化が進む中、フリーランスが能力を発揮できる環境を整えることで深刻化する人手不足の解消の一助にもしたい。
 フリーランスの職種はIT技術者や翻訳家、スポーツ選手、芸能人のほか、個別に仕事を請け負う店頭接客や建設作業を行う人など多岐にわたる。
 会社員の副業を含めると1000万人を超えるといわれ、2015~30年に350万人余り増加するとの予測もある。
 人手不足に悩む企業にとって、こうした人材の活用は不可欠だ。
 だが、発注側の企業と雇用関係にないため労働基準法など労働法制は適用されず、独禁法の対象となるかも曖昧だった。働く環境は不安定で、トラブルも相次いでいる。
 業界ごとの特有の事情や慣行が幅を利かせ、フリーランスが泣き寝入りするケースが後を絶たない。芸能界やスポーツ界では独立や移籍の際に、事務所から妨害を受けペナルティーを科されることもあるという。
 有識者会議は、複数の発注者が取引相手に払う報酬などの条件や移籍・転職の制限を申し合わせること、過度の秘密保持義務を課して他社との取引を抑制することなどは独禁法上問題になると指摘した。
 フリーランスに対する法的保護の根拠を明確にした上で、事実上の運用指針を示したことになる。働き方の多様化につながり、意義は大きい。
 ただ、見解は公取委も認めるように「問題解決の第一ステップ」にすぎない。フリーランスとして働く人からは「公取委が違法だと言っても、発注者との交渉で主張できない」と効果を疑問視する声が漏れる。
 公取委は見解を踏まえ、関係業界に自主的な点検と是正を促す。だが、業界の取り組みだけでは大幅な状況改善は望み薄だ。実効性を高める取り組みが求められる。
 フリーランスの実態をより詳細に把握して、労働法制などでどこまで対応できるか見極めなくてはならない。その上で、必要な法整備を積極的に進めてほしい。


【社説】[JRダイヤ改正] 地元との対話を十分に 【南日本新聞】2018.02.25
 ○JR九州は3月のダイヤ改正で、新幹線と在来線を合わせた運行本数を1日当たり117本削減すると正式発表した。
 昨年12月に示した当初計画から大きな変更はなかった。1987年の国鉄分割民営化以来、最大規模の減便である。鹿児島県内では7路線で36本減る。
 計画見直しを求める声を上げていた沿線自治体や住民からは、反発や落胆の声が上がっている。暮らしの利便性低下や、地域の衰退を加速させることへの懸念は当然だろう。
 JR側は「影響が判明した場合は柔軟に対応する」と改正後の修正の可能性を否定していない。沿線自治体や利用者との対話に一層力を入れるよう求めたい。
 当初計画から修正されたのは、削減対象だった吉都線の都城発吉松行きの最終列車だ。完全な廃止ではなく、平日限定で臨時運行することになった。
 定時制高校の生徒の帰宅に支障が生じることが分かったからだという。利用者の事情をくみ取る姿勢を地元に示したといえよう。
 ただ、なぜ最初からこうした利用状況を把握できなかったのだろうか。移動を鉄道に頼るしかない交通弱者への細かい目配りに力を注いでほしい。
 JR九州は今回の改正後、九州新幹線長崎ルートが暫定開業する2022年度までは大幅減便を伴うダイヤ改正はないとの認識を示している。
 沿線自治体や住民にとって、「これでひと安心」とはいかない。数年後の大幅削減や廃線検討の可能性は否定できないからだ。
 JR九州にとって、合理化は道半ばだ。鉄道事業単体の実質赤字は17年3月期で87億円に上る。特例で認められてきた鉄道設備の固定資産税の軽減措置は、上場に伴い18年度末で失効する。
 現在は駅ビルや不動産部門など多角化経営で収益拡大に成功しているが、鉄道事業の体質強化は急務とされる。効率化だけを考えれば、収支改善が見込めない不採算路線の存続は極めて厳しい。
 今後、バスへの転換や路線の三セク化、線路を沿線自治体が保有してJR九州が車両を運行する上下分割方式などが検討されよう。
 まず重要なのは、JR九州の企業努力だ。約30年前の民営化から経営安定基金など多額の国費で支えられてきた経緯を忘れてはならない。利用者の足を守ってこその公共交通機関である。
 さらに、沿線自治体や住民もあらためて危機感を持ちたい。路線維持を求めるなら、利用促進に本腰を入れなければならない。


【論説】厚労データ問題と国会 野党の力量も試されている 【佐賀新聞】2018.02.25
 ○今国会の目玉と位置付けられる重要政策が政府の信頼性を揺さぶり始めている。
 政府が3月上旬の国会提出と会期内成立を目指す働き方改革関連法案に盛り込まれる予定の裁量労働制拡大を巡って、厚生労働省が作成し提示した調査データに不適切な処理があったことが発覚した。安倍晋三首相が不適切データに基づいた答弁を撤回したが、新たな問題が相次いで明らかになり、野党は提出見送りなどを求めて追及を強めている。
 安倍首相は今国会成立の方針を崩さず、与党は働き方改革関連法案について閣議決定前に「厳正な法案審査を行う」と強調して防戦に必死だ。政府内では裁量労働制の適用拡大の施行日を1年遅らせる案を検討するなどしているが、問題は拙速な国会提出や会期内成立を防ぐことである。
 裁量労働制を拡大すれば結局は残業時間が増えるのではないか―。
 不適切に処理されていたのは、働き方関連法案の最大の論点を巡るデータだったのだ。首相の答弁撤回や与党の口約束だけで済まされるものではないだろう。
 問われているのは政府、与党の信頼性である。今国会成立というスケジュールにこだわっている場合ではない。厚労省から不適切データを示されてから3年間も問題を発見できなかった野党側にも責任はある。政府をチェックする国会、特に野党の力量も試されている。
 立憲民主、希望、民進、共産、自由、社民の6野党は23日、国会内で開いた自民、公明両党との幹事長・書記局長らによる会談で、データ問題を踏まえて、働き方改革関連法案の今国会提出見送りや労働時間の再調査を求めた。
 自民党の二階俊博幹事長は週明けに回答すると述べたほか、データ問題に誠実に対応するよう政府側に申し入れると答えた。一方、衆院予算委員会理事会は、裁量労働制の問題について審議するため安倍首相が出席する集中審議を26日午後に実施する日程で合意した。
 国会審議などを通じて解明しなければならないポイントの一つがデータの不適切処理が「故意」だったのか単なる「過失」だったのかだ。
 安倍首相は働き方改革を昨年の衆院選の公約に掲げていた。「安倍首相の意向を忖度(そんたく)して故意に捏造(ねつぞう)したのではないか」との野党側の指摘に対して政府は否定する。しかし、仮に過失だったにしても深刻な問題であることに変わりはない。他のデータにも同様の不適切処理が潜んでいる可能性が出てくるからだ。
 航空事故や労働災害対策で用いられる「ハインリッヒの法則」という経験則がある。1件の大事故の陰には29件の中規模の事故があり、さらにその奥には300件の小さな事故が隠れているという法則だ。
 今回の調査を巡っても、87事業所で117件の不適切処理が見つかったことが野党調査で分かり、加藤勝信厚労相が国会で陳謝。さらに厚労省は23日、少なくとも93事業所のデータに、精査が必要な不自然な数値があることを明らかにした。
 事態はハインリッヒの法則通りとも言えるような展開となっている。不適切処理がどこまで広がりがあるのかが見えていない。いったん立ち止まって全てを検証し直すことが政府、与党に求められている。(共同通信・柿崎明二)


【社説】【強制不妊手術】政治判断で救済の道開け 【高知新聞】2018.02.25
 ○政治やわれわれマスコミを含めた戦後社会の無関心が、理不尽な法律を長く許し、弱者の基本的人権を奪ってきたともいえる。社会全体が猛省を促されていよう。
 戦後から1996年まで続いた旧優生保護法に基づき障害者の不妊手術が繰り返された問題で、高知県にも不妊手術を受けたとみられる39人の名簿資料が残っていた。別に170人とする統計資料も確認された。
 「不良な子孫の出生防止」を目的に、国家権力で知的障害者らを差別し、苦痛を強いてきた。県は1月までの共同通信の取材に対し資料は不存在と回答していたが、その後に確認されたとみられる。
 県資料には39人の名前や住所が記載され、61~65、82、84年度の計7カ年で男性8人、女性31人が手術を受けたとみられる。最年少は12歳だった。統計資料の170人の名前や内訳は不明だが、人権を踏みにじる非道が県内でもまかり通っていた事実を裏付ける。
 日弁連によると、旧法下で障害などを理由に手術を受けたのは全国で約2万5千人に上り、うち約1万6500人が本人同意がなく強制された。県内の39人も同意書が確認されたのは一部だ。
 48年施行の旧法は、優生思想に基づくナチス・ドイツの「断種法」に倣った国民優生法を前身とする。知的障害や遺伝性疾患を絶やすためとして、本人同意がなくても不妊手術を強制できるよう認め、都道府県などに促した。
 抵抗する障害者らを従わせるため身体拘束や麻酔薬のほか、だまして手術を受けさせる強行も許された。人命の尊厳が軽んじられ、憲法が保障する自己決定権はないがしろにされていた。
 旧法に関し国が53年の通知で強制を禁じていた、妊娠の可能性が低い未成年までも対象にしていた資料が複数の自治体に残る。9~11歳の児童らが「遺伝性精神薄弱」などを理由に手術を施された。幸福に生きる権利を奪ったに等しい。
 知的障害や精神疾患の遺伝を疑う妊婦への人工中絶も旧法は容認し、その中絶手術は延べ約5万9千人に達する。本人らの十分な同意を得ていたのか疑問だ。
 国は旧法を改正後も不当性を認めていない。15歳で手術を強制された宮城県の60代女性が「国は救済措置を怠った」として賠償を求める訴訟を起こしたのに続き、同様の訴えが各地に広がりそうだ。
 訴訟では、賠償請求権が消滅する「除斥期間」が問われる可能性がある。だが、障害者らの「被害」は明白だ。当事者らに負担を強いるのではなく、国会などの政治決断で救済の道を開くべきだ。
 不妊手術を受けた障害者を特定する資料は自治体が破棄するなどして一部にとどまる。差別などへの不安から、障害者が自ら名乗り出るのを難しくさせている面もあろう。救済には、国や都道府県側による積極的な実態調査も不可欠だ。


【社説】「教育」自民改憲案 機会均等は既に定められている 【愛媛新聞】2018.02.25
 ○「教育」を改憲の道具として都合良く利用することに、異議を唱えたい。
 自民党の憲法改正推進本部は教育の充実に関する改憲条文案を大筋で了承した。教育を受ける権利を定めた26条1項に「経済的理由によって教育上差別されない」の一文を加え、新たに3項を設けて、国に教育環境を整備する努力義務を課す。
 しかし26条は、すべて国民は「ひとしく教育を受ける権利を有する」と定めている。それを受けた教育基本法4条も「経済的地位」などによって「教育上差別されない」としており、改憲しなくても、機会の均等は既に明文化されている。
 格差が深刻化した現代、等しく受けられるはずの教育の環境が整っておらず、解決が喫緊の課題であることはいうまでもない。だが、その原因は憲法の不備にあるのではない。憲法に定められていながら、努力を怠っている政治の問題だ。
 3項条文案の「国は、教育環境の整備に努めなければならない」は、国の当然の責務。そう考えているのなら、改憲に時間を費やす前に、無償化や奨学金制度拡充などの仕組みづくりと財源確保を急がねばならない。
 そもそも、自民が進める改憲の目的が教育の充実からかけ離れている。背景にあるのは、安倍政権が本丸とする9条改憲への協力を、日本維新の会から取り付けるという政治的思惑だ。維新の改憲案は、幼児教育から高等教育までの無償化を盛り込んでいる。主張の一部を取り入れることで理解を得て、9条改憲につなぐ狙いがある。
 ただ、無償化を憲法に明文化すると、実行できなかった際に訴訟リスクを負う。自民は、先の衆院選で唐突に無償化を公約に掲げたが、毎年4兆円を超えるとされる財源のめどが立たない。そこで、改憲イコール無償化と受け止められないよう「無償化」の表現を避けた。
 こうして「細心の注意」で妥協の産物を考えた結果、党内から必要性に疑念の声が上がり、維新からも同意を得られていない。「国民投票にかかる850億円の経費を教育無償化に回した方がいい」(社民党の照屋寛徳国対委員長)との指摘は、もっともだろう。
 新設の3項案に、教育の役割として「国の未来を切り拓く」との文言が盛られたことも看過できない。政府は今、学費免除や給付型奨学金について、対象を社会や産業界のニーズを踏まえた大学に限定し、企業などでの実務経験のある教員の配置も要件として検討している。改憲で、国の思惑通りに働く人の育成や人事への介入を進めることはあってはならない。
 日本の教育費の公的負担は先進国の中で最低水準にある。国際人権規約で義務付けられている高等教育の無償化も守っていない。学びたいと思えば誰でも自由に学べる制度の、一刻も早い実現を求めたい。それは、改憲しなくてもできる。


【社説】教育無償化と憲法 自民条文案、説得力欠く 【中国新聞】2018.02.25



【社説】週のはじめに考える 真実見極める目を 【東京新聞】2018.02.25
 ○アウシュビッツ収容所解放から七十三年。老いた生存者らは排外主義の復活を憂えている。真実を見極めデマに惑わされまい。今、必要な教訓でしょう。
 ナチスがポーランド南部に設置しユダヤ人らを虐殺した収容所がソ連軍によって解放されてから、先月二十七日で七十三年がたちました。区切りのいい節目の年ではないが、跡地の博物館やドイツでは、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の犠牲者に対する追悼行事が開かれました。
 国際軍事法廷ニュルンベルク裁判などでナチスの犯罪が裁かれ、アウシュビッツは悪の象徴として世界中に知られていますが、その存在は、すんなりと受け入れられてきたわけではありません。
◆アウシュビッツ巡る裁判
 昨年公開された英米合作映画「否定と肯定」は、一九九六年、英国の男性歴史家アービング氏をホロコースト否定論者と批判したユダヤ人女性歴史家リップシュタット氏が、逆に名誉毀損(きそん)で訴えられた実話をもとにしています。
 アービング氏は在野の研究者。第二次大戦に関する著書を続々と出版し、ガス室などによるホロコーストを否定、ネオナチらの支持を得ていました。
 英国の裁判では、訴えられた側に立証責任がありますが、弁護団はリップシュタット氏に発言させず、ホロコースト生存者にも証言させませんでした。
 双方の主張を同じ土俵に乗せるのではなく、アービング氏の虚偽を徹底的に追及する戦術です。
 収容所には毒ガス「チクロンB」を投げ入れる穴は存在せず、ガス室はなかった-との主張に対しては、米軍が撮影した収容所の航空写真を証拠に、屋根に円柱状の穴があったと反論した。
 アービング氏の日記や講演から「黒人クリケット選手に吐き気がする」などの人種差別的発言や姿勢を暴き出し、ホロコースト否定につながったとも指摘した。
 二〇〇〇年に下された判決ではリップシュタット氏が勝訴し、アービング氏の上訴も退けられて確定しました。
 ガス室は証拠隠滅を図るナチスによって破壊され遺体は焼却され、ホロコーストの真実の解明には困難も多くありました。
◆ドイツも損なううそ
 当初、収容所を解放したソ連の調査でアウシュビッツの犠牲者数は約四百万人とされたが、ポーランドは冷戦後、移送記録などをもとに、確認できた犠牲者は百十万人程度と修正しました。
 しかし、南京事件のように死者数を巡る論争はなく、ホロコーストの責任を認め過ちを繰り返すまいと誓うドイツの姿勢は一貫しています。ホロコーストの本質は数ではない、とのコンセンサスが出来上がっているのでしょう。
 そんなドイツにも、ホロコーストを否定する女性(89)がいます。本紙ベルリン支局の垣見洋樹記者によると、空襲や戦後の追放などドイツ人の被害を強調します。民衆扇動罪で有罪判決を受けましたが、主張はユーチューブで広がっているそうです。
 メルケル独首相はアウシュビッツ解放記念日の声明で「反ユダヤ主義、外国人への反感や憎悪は今再び、日常茶飯事となっている」と警告しました。殺到する難民や欧州で相次いだテロにドイツの寛容も揺らいでいます。
 流れに乗り、「ドイツのための選択肢」が連邦議会(下院)で第三党に躍進しました。ベルリンのホロコースト慰霊碑を「恥」と評した幹部を除名しなかった極右的政党が広く受け入れられたことは、ドイツ社会の変質さえ予感させます。
 「アウシュビッツのうそ」を厳しく戒めてきたドイツをさえむしばむフェイクニュース(偽ニュース)や客観性を重視しないポスト真実は、差別感情や対立をあおりながら世界にまん延しています。
 欧州連合(EU)離脱の是非を問うた英国民投票では「EUに巨額の金を支払っている」「移民が社会保障を食い物にしている」などの虚説が唱えられた。
 トランプ米大統領は「地球温暖化はでっち上げ」と言い切り、具体的脅威がないのにイスラム圏からの入国を禁じた。
 日本のネット上にも、差別や憎悪に満ちた言説が飛び交うようになり、判断材料にされます。
◆英国では後悔も
 英国民投票で、EU離脱を支持し、「だまされた」と後悔する人も多かったといいます。
 来年三月に期限を切られた離脱交渉は容易ではなく、取り決めがまとまらないまま、英国が国際的に孤立し漂流してしまう不安も日に日に強まっています。
 今、世界が必要とするのは、もっともらしい主張の虚偽を見抜くこと-アウシュビッツから学ぶべき教訓はまだまだ多いのです。






核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
裁量制「ずさんな調査」 労働基準監督官が証言 共同通信 2/24

ANN: 仮想通貨人気拡大で争奪戦…合同就職イベント賑わう 2/24
 ○仮想通貨の人気拡大を受けて、人材の争奪戦も激しくなっています。

NNN: 米軍機が投棄 湖から複数のタンク破片回収 2/24

NNN: 原発事故7年へ飯舘、農業再生の取り組みは 2/24

NHK: 五輪閉会式 北朝鮮代表団 再び韓国へ 2/25

袴田事件再審請求 高裁の判断前に支援呼びかける集会 【NHK】2018.02.2
 ○昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、死刑が確定した袴田巌さんが求めている再審・裁判のやり直しについて、東京高等裁判所が改めて判断を示すのを前に、支援を呼びかける集会が開かれました。
  ★検察に、上訴・不服申立てを認めるべきではない。 長引かせるにも、程がある❕❕ 二重の危険違反である。国家機関は、最高法規にある、最高価値、人権を尊重しなければ。

社民党首「参院選で野党連携」 立民代表「野党候補一本化を」 【NHK】2018.02.24

厚労データ、26日集中審議=働き方法案めぐり神経戦-与野党 【時事通信】2018.02.24

防衛相、漁業補償を約束 米軍タンク投棄 青森知事と会談 【東京新聞】2018.02.24

米企業、銃団体離れ始まる 高校乱射事件影響 不買運動懸念か 東京新聞 2/24
  ★不買運動は、有効❕❕ 利用する!?

イスラム女性のスカーフ触り検査 看護師試験の監督員 【東京新聞】2018.02.24

米大使館、エルサレムへ5月に移転 大幅前倒し 【東京新聞】2018.02.24
  ★極めて遺憾。抗議する。アンフェア!

中国の車大手・吉利「ベンツ」も傘下? 独ダイムラーの筆頭株主に 【東京新聞】2018.02.24

【社説】自民党改憲条文案 教育拡充は口実にすぎず 【琉球新報】2018.02.24

【社説】[契約社員格差訴訟]待遇改善の流れ促進を 【沖縄タイムス】2018.02.24
  ★賃金不払いなど、恥を知れ!である、経営者。 恥知らずな、経団連、経営者団体とは、情けない。政府とツルム

【社説】米軍機タンク投棄 再発防止要請届いているか 【熊本日日新聞】2018.02.24
 ○米軍三沢基地(青森県)所属のF16戦闘機が離陸直後にエンジン火災を起こし、基地近くの小川原湖に外付けの燃料タンク2個を投棄した。落下地点のそばではシジミ漁の船約10隻が操業していた。けが人こそ出なかったものの、一つ間違えば人命に関わる重大事故となる恐れもあった。

【社説】裁量労働データ疑義 ◆働き方論議の仕切り直しを◆ 【宮崎日日新聞】2018.02.24

【社説】専守防衛 なし崩しの逸脱許されぬ 【西日本新聞】2018.02.24
 ○戦後日本の防衛政策の基本である「専守防衛」が、安倍晋三政権の下で変質しようとしている。
 専守防衛とは「守りに徹する」ということだ。かつて無謀な戦争で国家破滅の瀬戸際に陥った経験を教訓にした、武力行使の歯止めの原則といえる。

【社説】【裁量労働制拡大】法案から削除すべきだ 【高知新聞】2018.02.24
 ○安倍首相が裁量労働制の対象拡大を巡って答弁を撤回した「労働時間等総合実態調査」に、新たな問題が相次いで浮上している。

【社説】米軍タンク投棄/どこでも起こり得る危険 【神戸新聞】2018.02.24

皇太子さま58歳、「自己の研鑽に励みたい」 TBS NEWS 2/23
  ★男女平等!故に、愛子天皇もありだと思う。皇嗣擁立など、既成事実化、政府は、急いているようだが、極めて、遺憾。

米軍ヘリ、普天間第二小の上空をまた飛行 防衛省が確認 【朝日新聞】2018.02.23

飛行停止求める意見書を可決=陸自ヘリ墜落の地元議会-佐賀 【時事通信】2018.02.23

過労死遺族ら国会内で集会「働き方改革関連法案 断念を」 【NHK】2018.02.23

NHK: 勤務医 当直明けでも通常勤務 集中力低下でミス増加も 2/24

ビラ禁止看板 偽りあった 弁護士「法的根拠は?」→自治体撤去相次ぐ 【東京新聞】2018.02.23


ANN: 「なくなった」資料…実はあった!厚労省で野党確認 2/23
 ○野党議員が厚生労働省を訪れ、当初、「なくなった」とされながら、その後に見つかった労働時間の調査票の原本を確認しました。

NNN: 自動運転車の配車サービス 試験的に開始 2/23

NNN: アサド政権軍攻撃で死者400人超 シリア 2/23 
  ★戦争とは、大量殺戮、大量破壊、という国家犯罪、戦争犯罪人の仕業です。

TBS: 米大統領夫人の両親、「連鎖移民」制度で永住権か 2/23
  ★アンフェアは、いけません。誰彼なく。 況して、国境隔て、“生殺与奪”とは、以ての外!

【社説】普天間停止要求決議 「沖縄に寄り添う」時だ 【琉球新報】2018.02.23

【社説】[介護・診療報酬改定]自立支援への偏り懸念 【沖縄タイムス】2018.02.23
 ○介護と医療サービス提供のあり方を左右する「介護報酬」と「診療報酬」の4月からの改定内容が出そろった。
 大きな特徴は、入院・入所から在宅への誘導だ。
  ★昔、悪名高き、“自立強制”同様の、ノリか。

【社説】[再生エネルギー] 着実に比率増やしたい 【南日本新聞】2018.02.23

【論説】陸自ヘリ飛行再開 不安と不信、置き去りか 【佐賀新聞】2018.02.23

【社説】参院選合区解消 憲法改正が必要な問題か 【西日本新聞】2018.02.23
  ★憲法の眼目は、国民主権である。改正という以上、その人権、権限が厚くなるのか、薄くなるのか、後退するのか、主権者としては、見定めねばならぬ。殊に、日本国憲法を快く思わぬ輩の指導では。何より、この観点から、監視せねば❕❕

【社説】【困窮者の住まい】規制強化だけでいいのか 【高知新聞】2018.02.23


【社説】 米軍機燃料タンク投棄 大惨事招く前に地位協定見直せ 【愛媛新聞】2018.02.23

【社説】米軍機タンク投棄 トラブル続発、目に余る 【中国新聞】2018.02.23

【社説】「教育」改憲案  必要性、説得力乏しい 【京都新聞】2018.02.23
  ★不可。憲法未満で、できること。最高法規のレベルに達しない。

【論説】米軍機、今度は青森で 日本の主体性が問われる 【福井新聞】2018.02.23
 ○【論説】わが物顔に日本の上空を飛行し、不要なものは遠慮なく地上に投棄する。

【社説】米軍機事故 厳格な対応を迫らねば 【信濃毎日新聞】2018.02.23

【社説】働き方改革法案/裁量労働制の拡大撤回を 【河北新報】2018.02.23
 ○「働く人の立場、視点に立って議論を進める」。働き方改革について、誰あろう、安倍晋三首相自らが強調してきたスタンスである。今こそ、その原点に立ち返って議論し対処すべき時ではないか。

【社説】憲法改正論議 必要性を合理的に示せ 【秋田魁新報】2018.02.23

【時論】非核化へ米朝対話不可欠/五輪後の朝鮮半島情勢 【東奥日報】2018.02.23

“仮想通貨流出”業界団体に対策強化を 2/22

NNN: いまさら聞けない「カーリングの基礎知識」 2/22

TBS: 佐賀・陸自ヘリ墜落事故、県議会「国に厳重抗議」採択 2/22

TBS: 不動産会社6億円所得隠し、2億円余り脱税で刑事告発 2/22
 ☆競馬(馬券)の税金と確定申告 - 節税対策!

ANN: 自宅で高級魚を養殖? 1畳分スペースでヒラメ150匹 2/22
 ○畳1畳分のスペースがあれば、自宅で魚の養殖ができるようになった。しかも、高級魚のヒラメ。一獲千金となるのか。


「首相の答弁、よそごとのよう」共産・志位氏 【朝日新聞】2018.02.22

【速報中】山尾志桜里氏、首相に待機児童のデータを追及 【朝日新聞】2018.02.22

不適切データ 増える可能性 裁量労働制 厚労相が示唆 【東京新聞】2018.02.22
  ★処理とは、人為的加工! 捏造になる!? なっている可能性大! 好ましい結果を愛する傾向、安倍政権には、大だから。不都合なデータは、排除、審査会にも出さない

【社説】裁量労働不適切データ 働き方法案提出見送りを 【琉球新報】2018.02.22

【社説】[米軍機タンク投棄]事故が全国に拡散した 【沖縄タイムス】2018.02.22

【社説】[福島自殺判決] 東電は重く受け止めよ 【南日本新聞】2018.02.22
 ○原発事故がもたらした影響の深刻さを改めて示したといえる。

【社説】[米軍タンク投棄] 決してよそ事ではない 【南日本新聞】2018.02.22

【社説】裁量労働制 議論の仕切り直しが必要だ 【熊本日日新聞】2018.02.22
 ○「働く人の視点」をうたう安倍晋三政権の働き方改革に、大きな疑問符が付いた。
  ★賃金(残業他)不払い法案!? 労働搾取、タダドリ

【論説】学芸員の非正規雇用 “知の人的蓄積”図って 【佐賀新聞】2018.02.22

【社説】米軍機トラブル 再発防止「求める」だけか 【西日本新聞】2018.02.22

【社説】裁量労働制のデータ 「うそ」に基づく法案は撤回せよ 【愛媛新聞】2018.02.22

【社説】参院の合区解消/自民の改憲案は無理筋だ 【神戸新聞】2018.02.22

【論説】1票の格差訴訟 制度を抜本改革すべきだ 【福井新聞】2018.02.22

【社説】米軍機タンク投棄/安全確保へ 原因徹底究明を 【河北新報】2018.02.22
 ○沖縄だけではない。米軍機による事故や落下物のリスクから逃れられない現実が東北にもある。そのことを改めて見せつけられた。

ANN: パシュート日本、悲願の金 宿敵オランダに競り勝つ 2/21

TBS: 組合費の給与天引きの廃止「支配介入」と認定、大阪市敗訴 2/22

ANN: 「頭にきて火をつけて殺した」遺体は住人女性と判明 2/20
  ★「放火前に殴る蹴るなど暴行」印西市の放火殺人事件

ANN: 【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕 2/19

ANN: 米軍機投下の燃料を自衛隊が回収へ 青森・小川原湖 2/21

トランプ大統領が歴代大統領の格付け最下位、米大学発表 TBS NEWS 2/21
 〇アメリカの州立大学が政治学者らの評価に基づいて歴代のアメリカ大統領の格付けを発表し、トップはリンカーン元大統領、最下位は現職のトランプ大統領でした。

NNN: アサド政権側部隊 トルコ軍との緊張高まる 2/21

TNC: 虫歯治療の2歳女児死亡 死因は麻酔薬中毒による低酸素脳症か 業務上過失致死の疑いも 福岡県 2/20

契約社員との手当格差「不合理」 大阪地裁、日本郵便に 【朝日新聞】2018.02.21

葛飾区議選 1票差当選、無効と裁決 「当落」入れ替わる 【毎日新聞】2018.02.21

裁量労働 反発かわす狙いか 政府、拡大施行先送り検討 【東京新聞】2018.02.21
  ★これは、如何にも、可笑しい。行政が、通常の方法で行ったのであれば、こんな無様なこと、起こり得ない!? “優秀な官僚達”だから。誰かが、欲した結果をでっち上げようと努力した挙句が、このザマなのか!?な。

自民改憲本部「教育」条文案を了承 「合区」解消に次ぎ2例目 【東京新聞】2018.02.21
  ★これも、不可! 教育を受ける権利とは、即ち、国家保障(義務)、いい加減な解釈して、サボってただけのこと。戦後政府、つまり、自民党政権。矮小化! 深く、反省すべき処。 合区は、一人一票、平等権に違反し、憲法違反の案!廃棄❕❕

米朝会談 合意していた 五輪開会時 北が直前キャンセル 【東京新聞】2018.02.21

シリア空爆死者250人に 政権軍攻撃 13年以来 最悪規模 【東京新聞】2018.02.21

沖縄県議会 普天間即時停止を再び要求 米軍部品落下で 【毎日新聞】2018.02.21
 決議などは安倍晋三首相やハガティ駐日米大使らに対し現状は「極めて異常な事態だ」と指摘した。(共同)

【社説】[裁量労働データ] 国会論議を仕切り直せ 【南日本新聞】2018.02.21

【社説】無期転換ルール 「抜け道」防ぎ適切な運用を 【熊本日日新聞】2018.02.21
 ○パートやアルバイト、契約社員など非正規で働く人の雇用ルールがこの春、大きく変わる。有期雇用である非正規労働者に、無期契約を申し込む権利を与える「無期転換ルール」が4月から本格的に始まるためだ。

【社説】JR九州の減便 地域と解決策探る努力を 【西日本新聞】2018.02.21

【社説】【首相答弁撤回】働き方改革法案が揺らぐ 【高知新聞】2018.02.21

【社説】自民の参院合区解消案 改憲で対応する必要は全くない 【愛媛新聞】2018.02.21

【社説】裁量労働制調査 不適切では済まされない 【徳島新聞】2018.02.21
 ○厚生労働省が、裁量労働制に関する労働時間調査について、不適切だったと認め謝罪した。

【社説】働き方改革法案/一括審議は見直すべきだ 【神戸新聞】2018.02.21

【社説】フリーランス  法的保護の拡充を急げ 【京都新聞】2018.02.21
 ○組織に属さず個人で働く「フリーランス」の人たちの立場を守ることができるのだろうか。
 公正取引委員会の有識者会議が報告書を公表し、仕事を発注する企業が個人に無理な条件を押しつけた場合は独占禁止法違反に当たるとする初めての判断を示した。

【社説】原発自死の判決  東電は重く受け止めよ 【京都新聞】2018.02.21

米軍機 タンク投棄、氷突き破る 200m先に漁船 青森 【毎日新聞】2018.02.20

弾薬庫配備「反対」/城辺保良 住民集会で訴え、100人気勢 【宮古毎日新聞】2018.02.20

沖縄の過重な基地負担、軽減を 翁長知事が参院外防委に訴え 【沖縄タイムス】2018.02.20

関西)機密費判決後も公開せず抗議へ 【NHK】2018.02.20
  ★司法権を舐めている! しかし、実は、司法権自体が、永く、行政権への厳正な態度をとらない姿勢を示しているから、だ。 三権分立、牽制・権衡は、国民主権の為のもの。勝手に、自主規制する勿れ! 法の支配やぶり、だ。その嚆矢は、田中耕太郎以下、裁判官ら。三権分立を歪めたもの。

〈時代の正体〉「差別反対の意思表示を」朝鮮学校補助金停止問題 26日署名提出 【神奈川新聞】2018.02.20

青森)米軍機 トラブルでタンク投棄 【NHK】2018.02.20

小平と李の友情、日韓関係もこうなら…韓国ネット反応  msn 朝日新聞 2/19

TBS: 裁判資料めぐり弁護士を恐喝未遂容疑、東京法務局上席訟務官を逮捕 2/20
  ★法務局、法務省、法律は進んで守りましょう! 自分の側の過ちを誤りもしないで、恐喝しようとは、職員教育、どうなっている??? 木で鼻を括り、素直さもないとは。

TBS: 原発事故避難で102歳男性自殺、東電に賠償命令 2/20
 ○福島第一原発事故で避難を強いられた102歳の男性の自殺をめぐって、東京電力に損害賠償が命じられました。
 東京電力を訴えていたのは、7年前の福島第一原発事故の1か月後に、避難を強いられたことから自ら命を絶った福島県飯舘村の大久保文雄さん(当時102)の遺族です。
 福島地方裁判所の金澤秀樹裁判長は20日の判決言い渡しで、原発事故に基づく耐えがたい精神的負担が大久保さんが自殺する決断に大きく影響を及ぼしたとして、東京電力に1520万円の支払いを命じました。

NNN: 米軍機タンク投棄 湖で100隻がシジミ漁 2/20
  ★国土の狭い日本では、米国のように、何処でもポイ捨て、墜落機からの脱出、住宅上空飛行、していい訳じゃない。弁えを説きなさい。出来なきゃあ、日米安保廃棄!?するまで。主権者の人命・安全には、代え難い。
 “最高権力者”認識はどうあれ。悪代官は、替えるだけのことだ。

NNN: 金与正氏“第2子妊娠”か 韓国紙が報道 2/20
  ★一躍、時の人になった “平昌五輪”の華!?

TBS: 米韓合同軍事演習の実施時期、韓国国防相「3月中に発表」 2/20
  ★はて、米朝両政府などに、平和の為の行動ができるか、アイデアが浮かぶか!? いづれにしても、戦争放棄だ! 憲法9条の先見性、高し やれば、人類の敵!? アジアの敵!?

NNN: 海洋進出続ける中国 日本が対抗するには? 2/20
  ★経済力??? もう、中国の後塵を拝しているのに、何を言うやら。素も、基本は、人口減少、日没する国化。領土に執着するより、人口増やせ❕❕ 人は富の源泉… 何の反省もないのか、物申せないのか、安倍政権に。

NNN: 地球の海底地形を解明へ新プロジェクト始動 2/20

NNN: 外国人労働者受け入れ拡大へ 介護・農業等 2/20
  ★安易な弥縫策! 安価で短期の3K労働力を入れようと??? 誰だって、学習するものを。心底見えたり、安倍氏。人口減少、7千万で止めますか、6千万で止めますか? 人口なんてどうでもよい、富めれば良いと???

ANN: 【報ステ】世耕大臣の政策秘書が辞職 暴行で逮捕 2/20
 ★川村太祐容疑者

ANN: “顔認証”マスク姿でもバレバレ 一瞬のスゴ技! 2/20
  ★権力者、らこそ、監視さるべき存在なのだ!?が 人権尊重、忘れるな!

【社説】自民「合区」解消 憲法改正とは関係ない 【琉球新報】2018.02.20

【社説】[「裁量労働」誤データ]運用実態に疑義広がる 【沖縄タイムス】2018.02.20

【社説】日銀総裁人事 総括のない続投は疑問だ 【西日本新聞】2018.02.20

【社説】【自民合区改憲案】矛盾と不整合ばかりだ 【高知新聞】2018.02.20

【社説】自民党の「合区」解消案 改憲ありきでいいのか 【中国新聞】2018.02.20

【社説】政活費判決/制度の必要性から見直せ 【神戸新聞】2018.02.20
 ○「正当化される余地はない」「犯情は悪質である」。判決に厳しい言葉が並んだ。

【社説】裁量労働制  運用状況の把握が先だ 【京都新聞】2018.02.20
 ○働き方改革関連法案の柱である裁量労働制を巡る調査について、厚生労働省が不適切だったとして、謝罪した。

【論説】裁量労働制調査 根拠なき法案認められぬ 【福井新聞】2018.02.20

【社説】裁量制の調査 実態隠す意図が明白だ 【信濃毎日新聞】2018.02.20
 ○こんなずさんな調査を基に答弁するとは、国会軽視が甚だしい。

【社説】裁量労働制と残業 ずさん調査にあきれる 【秋田魁新報】2018.02.20

裁量労働制と異なる聞き方で調査、厚労省認める 【朝日新聞】2018.02.19
  ★データ、情報の捏造! 官僚制、行政も歪められた!?

自民、「2段階改憲」暴露 まずは自衛隊明記→2回目以降9条2項削除 国民の警戒緩和狙う 【しんぶん赤旗】2018.02.19
  ★国民主権否定の姿勢、露わ❕❕

東京五輪選手村9割引き 都有地売却なぜできた 建設コンサル使い都が当初から検討 開発企業のもうけを優先 本紙が文書入手 【しんぶん赤旗】2018.02.19
 ○東京都が2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の選手村整備の名目で、中央区晴海の都有地を近隣地価の9割引きの格安価格で開発業者に売却したことが大問題になっています。土地を売却する際に必要とされる財産価格審議会での了承を回避するなど、都が建設コンサルタント会社の報告書をもとに、市街地再開発事業の手法を導入したからくりと経過が、本紙の取材で明らかになりました。(岡部裕三)

(写真)NPO法人区画整理・再開発対策全国連絡会議の遠藤哲人事務局長の話
 東京都が早い段階から、晴海選手村の整備を民間事業者のもうけを優先する手法として、都市再開発事業で行うことを検討していたことを裏付ける報告書だ。都有地を売却する際に都財産価格審議会で土地評価を行うことが必要なのに、審議会を逃れて格安処分をする手法に誘導していたことを裏付けている。区画整理や再開発などを監督・指導する責任がある都が、民間企業に事業手法を丸投げして土地ロンダリングを行ったに等しい、あまりにもひどすぎる行為だ。

宮古島・保良鉱山「陸自弾薬庫断念を」 住民ら80人集会 【琉球新報】2018.02.19

沖縄・高江、増え続ける米軍機騒音 ヘリ炎上後は最多、負担軽減と逆行 【沖縄タイムス】2018.02.19

〈時代の正体〉子どもの学ぶ権利守れ 朝鮮学校無償化訴訟 支援者ら集会 【神奈川新聞】2018.02.19
 ○… この問題を巡っては全国5カ所で訴訟が継続中。大阪地裁が国の判断を違法と断じたのに対し、広島、東京地裁は原告の訴えを退けた。東京訴訟弁護団の師岡康子弁護士は「控訴審では事実と法律に基づき判断して欲しい。子どもたちの姿を見てなお教育の機会を奪うのか、差別を続けるのかと問うていきたい」と語った。

「北の脅威」政府に矛盾 衆院選「危機的」→安保法訴訟では否定 【東京新聞】2018.02.19

拉致問題で教員に研修 政府、若者へ啓発強化 【東京新聞】2018.02.19
  ★ヘイト教育(刷り込み)を継続するつもりか!? 政府は、解決へ努力もせずに。包容政策はおろか。

「志願兵戦死者と認めて」 ウクライナ危機4年 ロシア社会関心低下 【東京新聞】2018.02.19

森友新文書 検査院の提出要求、法務部門に伝わらず 【毎日新聞】2018.02.20

世論調査―質問と回答〈20日、21日〉 【朝日新聞】2018.02.20

佐川氏の国会招致「必要」67% 朝日新聞世論調査 【朝日新聞】2018.02.20

強制不妊手術 北海道が記録公表 審査93%を「適切」 【毎日新聞】2018.02.20
 ○旧優生保護法下、記録ある1962~73年度

麻生財務相、抗議デモめぐる答弁を「訂正」 【TBS】2018.02.19

【社説】全学校上空飛行禁止 国は本気で米軍と交渉を 【琉球新報】2018.02.19

【社説】[サンゴ採捕許可]膨らむ疑問 説明尽くせ 【沖縄タイムス】2018.02.19

【社説】自民の合区解消案 憲法との整合性が問われる 【熊本日日新聞】2018.02.19
  ★国民主権を、よく考えてみないといけない。主権者たる国民とは、個人の総体、集まりだ。個人個人は、平等が原則。 この侭、人口減少し、その都度、選挙制度をいじっては、自民党に不利と言わんばかりの、改正動機、しかも、一人一票を損なおうとは、素も論外! しかも、根拠に、唐突に、地方自治を言い出した???
 沖縄にしても、『第8章 地方自治 第95条 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。』の特別法、一つも作らずに、笑止。 安倍自民党政治に、地方自治尊重の証なし…

【社説】カジノ入場規制 「週3回まで」が依存症対策とは 【愛媛新聞】2018.02.19

【社説】日銀黒田総裁 5年間の検証が必要だ 【信濃毎日新聞】2018.02.19

【社説】週のはじめに考える 「専守防衛」変質への憂い 【東京新聞】2018.02.19


NHK: 小平が会見 ライバルとの関係や支えになった父のことばを語る 2/19
  ★抱擁(政策)支持。美しい友情、哉 表彰台で、無邪気に飛び跳ねた、それもいい。安倍、一味も、見習うべし

五輪=小平、500m五輪記録で金メダル スピードスケート日本女子初 ロイター 2/19

ANN: 小平の金に地元も歓喜 「タイムもメダルも最高」 2/19

小平の滑り「獣のよう」、TBSアナに非難の声  msn 読売新聞 2/18
  ★言葉は、磨こう! 素人だろうが、エンタメ出演者だろうが、TPO,背景を意識しなければ。独占中継で、恥をかくことになる。 恥を知らぬかも知らぬが、…されば、ご勝手に、だ。

NNN: 【18日天気】北日本ところによって猛吹雪 2/18

ANN: 高速道でホワイトアウト 3つの現場で16台事故 2/19


TBS: 店舗に車突っ込み歩行者死亡、元東京地検特捜部長が運転 2/18
  ★普通、弁護士は、自分で運転をしようとしない者と聞いたが、敢えて、何故したのかな? 結果は、人殺し!? 解せない

NHK: 世耕経産相の秘書逮捕 運転手を殴った疑い 処分保留のまま釈放 2/18
  ★政策秘書川村太祐容疑者。驕りと忖度!? 止むことなし

ANN: 藤井五段棋戦で最年少優勝 羽生竜王ら破り六段昇格 2/18

ANN: 銃規制求め生徒ら集会 トランプ氏に「恥を知れ」 2/18
 ○アメリカ・フロリダ州で17人が死亡した銃乱射事件の現場になった高校の生徒が集会で演説し、銃規制に消極的なトランプ大統領を「恥を知れ」と非難しました。

南北首脳会談 開催賛成が7割超=韓国世論調査 2018年2月14日

【社説】高校新指導要領案 愛国主義的な教育避けよ 【琉球新報】2018.02.18

【社説】裁量労働制 首相答弁撤回 実態把握からやり直せ 【中国新聞】2018.02.18

【社説】首相答弁撤回/裁量制の実態に向き合え 【神戸新聞】2018.02.18

【社説】あすへのとびら 強制不妊手術の提訴 優生思想 乗り越えるには 【信濃毎日新聞】2018.02.18

【社説】自民の改憲案 本質の議論は素通りか 【北海道新聞】2018.02.18

【社説】高齢化と年金 不安に応える改革こそ 【朝日新聞】2018.02.18

【社説】追悼碑判決 安易な規制への警鐘だ 【朝日新聞】2018.02.18

イスラエル軍が空爆 ガザ地区18か所の軍事施設 【NHK】2018.02.18

世耕経産相の秘書逮捕=タクシー運転手暴行容疑-警視庁 【時事通信】2018.02.18

研究開発減税 トヨタ4000億円超 過去4年 16年度は大企業が9割 【しんぶん赤旗】2018.02.18
 ☆2016年度の研究開発減税上位企業(1~5位)
  順位  企業名     減税額(億円)
 1.トヨタ自動車    841
 2.日産自動車     267
 3.スバル       180
 4.村田製作所     110
 5.東京エレクトロン  104


市街地の上空 米ヘリ超低空 高度“150メートル違反”か 公式サイトに写真 提供区域外の広島・廿日市 【しんぶん赤旗】2018.02.18

普天間停止期限まで1年、実現見通せず 政府、作業遅れを知事に責任転嫁 【琉球新報】2018.02.18

「辺野古海底に活断層」 移設の危険性、学者指摘 【東京新聞】2018.02.18


米フロリダ州で反銃集会、高校銃乱射生き延びた女子生徒が熱弁 【AFPBB】2018.02.18


ANN: フィギュア金銀、号外に人・人・人… 銀座 2/17

NHK: 羽生の金メダル 海外メディアエピソード交え伝える 2/18

ANN: 藤井聡太五段 羽生善治竜王らを破り優勝 六段に… 2/17
 ○中学生棋士の藤井聡太五段が朝日杯将棋オープン戦で、羽生善治竜王らを破って優勝しました。15歳6カ月での栄冠となり、史上最年少での六段昇格を決めました。

ANN: 配偶者の相続を優遇 民法改正案要綱取りまとめ 2/17

ANN: 連合が政策勉強会 野党の結束を呼びかけ 2/17
  ★国民の支持を集めた立憲民主党を柱とし、野党は結集し、連合も是を支援できないか!? 脱原発、免れず!?

「一票の平等」原則と矛盾はらむ 合区解消を改憲条文化 東京新聞 2/17

憲法改正 自民加速 公明慎重 与党に依然温度差 【NHK】2018.02.17

(教えて 憲法)71年間、なぜ改正されなかったの? 【朝日新聞】2018.02.17
 ○教えて!憲法 基本のき:8
 日本国憲法が施行されて71年。なぜ、この間、改正されなかったのだろうか。
特集:教えて!憲法
 一つは、憲法がさだめる改正手続きのハードルの高さだ。
     ◇
 〈新しい人権〉 憲法は権力によって規制されてきた権利や自由を列挙する形で個別の人権規定を置いている。ただ、憲法制定後の社会情勢の変化などで、憲法制定時には想定されていなかった人権侵害が生じるようになった。そこで「新しい人権」として憲法で保障すべきとの議論がある。環境権、知る権利、犯罪被害者の権利、忘れられる権利などが代表例だ。一方、新しい人権は25条の生存権や包括的基本権と呼ばれている13条の生命・自由・幸福追求の権利から導き出せるため、書き加える必要はないという指摘もある。
 〈判例〉 裁判の先例のことで、裁判所が特定の訴訟事件に対して下した判断。同種の事件を裁判するときの先例となる。憲法76条は、裁判官は憲法および法律にのみに拘束されると定めている。ただ、同じような事件について、裁判所ごとに判断がことなることは、国民の法秩序への信頼をそこなうことにつながる。このため、裁判所は同種の事件について、ほかの裁判所の判断がある場合には、参照できる。特に、最高裁判所の判決が存在する場合には、これらの判決は先例として後の判決に拘束力を持つといわれている。

米大統領選介入疑惑 ロシア人13人を起訴 【東京新聞】2018.02.17
 ☆米大統領選干渉疑惑・起訴状のポイント

野党「裁量労働拡大、撤回を」 厚労相、法案提出方針譲らず 【東京新聞】2018.02.17

「佐川長官は辞任すべき」 国税庁や税務署でデモ 【東京新聞】2018.02.17

【社説】高齢社会の未来 働く選択肢をもっと 【東京新聞】2018.02.17

【社説】日銀総裁再任案 問題先送りするだけだ 【東京新聞】2018.02.17

【社説】黒田氏続投の日銀人事案 代えられない政府の事情 【毎日新聞】2018.02.17

【社説】参院合区解消の自民改憲案 いいとこ取りは許されぬ 【毎日新聞】2018.02.17
 ○1票の投票価値の例外にしたいのなら、参院の機能見直しが併せて行われなければならない。国民の利益よりも議員の都合を優先していると言わざるを得ない。

【社説】憲法70年 「合区」改憲、筋通らぬ 【朝日新聞】2018.02.17

【社説】日銀の人事 「次の5年」国会で語れ 【朝日新聞】2018.02.17

佐川氏へ「納税者一揆」デモ 確定申告開始、国税庁包囲 【朝日新聞】2018.02.16

黒田氏再任案 野党、一斉に反発「検証が必要」 【毎日新聞】2018.02.16
 ○政府が16日に衆参両院に提示した黒田東彦日銀総裁(73)を再任させる国会同意人事案に対し、野党は一斉に反発を示した。

佐川国税庁長官の罷免求め抗議 確定申告の人からも不満 【NHK】2018.02.16
 ☆主催した市民団体『森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会』

南スーダンへの自衛官派遣、5月末まで延長 閣議決定 【朝日新聞】2018.02.16

「高度プロフェッショナル制度」反対4割=時事世論調査 【時事通信】2018.02.16
 ○時事通信の2月の世論調査で、政府が通常国会に提出する「働き方改革」関連法案をめぐり、高収入の専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」の導入について聞いたところ、「賛成」34.5%、「反対」39.9%で反対が上回った。
  ★労働の対価を払わないことを、公認する制度など、原理原則に悖る。 拘束し、働かせたら、対価を支払わなきゃあ! 詐欺だ。規制緩和??? 御冗談!

9条に自衛隊明記、35%=「改正必要ない」28%-時事世論調査 【時事通信】2018.02.16
 ○時事通信の2月の世論調査で、憲法9条改正について尋ねたところ、「2項を維持した上で、自衛隊の存在を明記すべき」が35.2%で最も多かった。次いで「9条を改正する必要はない」が28.1%、「2項を削除し、自衛隊の目的・性格をより明確化すべき」が24.6%だった。

安倍内閣支持48%=平昌五輪出席、7割が評価-時事世論調査 【時事通信】2018.02.16
  ★議論を交わさない、アンケートに何の意味が? 少なくとも、民主主義の過程を尊重しない態度。遺憾

自民、「合区」解消条文案を了承 都道府県に1人以上 【東京新聞】2018.02.16
  ★国民主権の大原則からしても、その個々の人権、投票権も、平等でなければならない。況して、急激な人口減少は、事実。益々、原則違反になる情況で、こんな憲法違反の法案など、論外! 政府は、人口減少を止めれば良かったのだ。原因は、失政にある。格差、非正規制度創設、然り。賃金ピンハネ(合法化)然り!貧富の2極分化、然りである。

(教えて 憲法)GHQに押しつけられたの? 【朝日新聞】2018.02.16
教えて!憲法 基本のき:7
 日本国憲法は敗戦後の1946年11月、連合国軍総司令部(GHQ)の占領下で公布された。
特集:教えて!憲法
  ★素も、日米軍事同盟下で、『GHQに押しつけられたの?』こんな設問が、何故、行われるのか押し付けた!?米国政府が、これを許すのか? そこから始めなければ❕❕ 朝鮮戦争も、戦後復興も、理解できないのでは。この設問の意味も。日本国憲法は、確かに、実質米占領下、純粋に、『国民主権、人権尊重、平和主義』を三原則を持つ、硬性憲法として誕生したが、その後、朝鮮戦争勃発、米政府は、変節し、日本に戦争協力を求め、その結果、日本は、戦後復興(戦争特需)で、V字回復を遂げたのだった…

米オスプレイ部品落下 海兵隊、軍司令部に通報せず 【東京新聞】2018.02.16

国・森友「口裏合わせ」 宮本岳氏 「値引き背景に昭恵氏関与」 【しんぶん赤旗】2018.02.16

全学校上空の飛行禁止を要求 沖縄県教委、国に異例の要請 米軍機事故多発受け、入試や式典時の騒音防止も 【琉球新報】2018.02.16

沖縄県警警視がセクハラ 一般男性被害、処分へ 【琉球新報】2018.02.16
  ★部下や関係者は、受難、迷惑、大変だったろう!? パワハラ、セクハラ 上司や同僚は、見て見ぬふりだったのか。

「普天間の米軍熟練整備員、ごそっと退職」 沖縄県議会で山川典二氏が説明 【沖縄タイムス】2018.02.16

旧優生保護法 強制不妊手術 補償求め意見書 宮城県議会採択へ 毎日新聞 2/16

旧優生保護法 強制不妊、救済立法の動き 与野党で議論へ 毎日新聞 2/16

  ★ハンセン病同様、国家の大罪だ。未だに、悔い改めていない政府こそ、深く深く、謝罪し、償いをすべきだ。
 しかし、過去の政府の姿勢を見ると、国家賠償の『謝罪・償い』の原則を損なうものが目立つ。 責任を曖昧、糊塗する、過ちを再び繰り返してはならない、と思う。自民党、政府の意向がどうあれ。
 ☆ ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律 
  ★愚図って、愚図って、やっと謝罪! こんなザマで、どうして、善良な市民に、倫理道徳を説けるというのか❕❕ 繰り返しませんも???やっちまったぜ
  ハンセン病 隔離法廷、最高裁が謝罪 事務総長「違憲の疑い」 毎日新聞 2016年4月26日

  「C型肝炎特措法」Q&A
 Q1 新しく設けられた給付金の仕組みの目的は何ですか。

アスベスト(石綿)訴訟の和解手続について |厚生労働省
 ○和解金

石綿 国賠償の周知進まず 提訴わずか57人 2016年6月11日

最高裁判例 - 裁判所 | 裁判例情報:検索結果詳細画面
  ★アスベスト 平成 26 年 10 月 9 日の最高裁判決

C型肝炎の給付金について | 肝炎情報センター

法務省:C型肝炎訴訟
  ★国家の謝罪と償いが、いつの間にか、『給付金』与える金にしてしまった

【論説】増える独居高齢者 「貧困」と「孤立」を支援したい 【佐賀新聞】2018.02.16

【社説】首相が答弁撤回 「働き方」法案の再検討を 【西日本新聞】2018.02.16

【社説】県予算案 「加計」解明なしの補助金は疑問 【愛媛新聞】2018.02.16

【社説】森友問題新文書  佐川氏は国会で説明せよ 【徳島新聞】2018.02.16

【社説】働き方改革法案 残業規制実現をまず急げ 【山陽新聞】2018.02.16

【社説】高校指導要領 対話の授業が育つのか 【信濃毎日新聞】2018.02.16
 ○ 疑問なのは、社会科系科目を中心に随所に愛国心の醸成を盛り込んでいることだ。これで本当に「対話」の授業が育つのか。
 今回は「現代社会」に代わって、主権者教育を重視した科目「公共」が登場した。近現代の日本史と世界史を統合した科目「歴史総合」も新設。いずれも必修で、社会科系が大きく変わる。
  ★日本が正しい、というよりも、現在の政府見解が正しい、かのような記載、取上げ方に疑義がある。現在および将来の市民、主権者の為にならない、危惧される。正当に問題解決するには、関係者の主張と背景(事実)確認が欠かせない。

【社説】首相の答弁撤回/裁量労働制の根拠 揺らいだ 【河北新報】2018.02.16
  ★法案自体が、杜撰だということだろう。根拠とした背景・事実関係が、ウソ偽りだったのだから。労働者の為もないものだ!? 真意、目的は、別にあるのだろう。

ANN: 「佐川氏が虚偽答弁」 直後に麻生大臣が発言訂正 2/15

TBS: 民事再生中の「森友学園」籠池前理事長の自宅、強制競売へ 2/15

TBS: フロリダ州の高校で銃乱射17人死亡、元生徒を拘束 2/15


「公共」「歴史総合」必修 22年度からの高校指導要領案 東京新聞 2/15
  ★「公共」? 定義は、何とする!? 政府が、都合よく、個人を、人権を制限しようとしないか、危惧する。日本国憲法には、一切ない。“公共の福祉”の言葉はあるが、これも何か、人権制限する場面で、政府らは利用しようとする。国連では、予てより、政府に対し、“公共の福祉”への疑義が提起されていた。この種の造語、政府の手前勝手、許してはならない。

TV局へ悪評・報酬遅延 公取委が見た芸能界の移籍問題 朝日新聞 2/15

野党側“裁量労働制拡大”の断念を迫る|日テレNEWS24 2/15
 ○働き方改革関連法案をめぐり、安倍首相が14日、裁量労働制で働く人の方が労働時間が短いというデータを撤回したことについて、野党側は、このデータが正しくないのならば、裁量労働制の拡大を断念するよう迫った

裁量労働、問題運用が横行 対象外に適用 過大業務を命令 【東京新聞】2018.02.15

首相答弁撤回 裁量労働、募る不信 別調査結果は「労働長い」 【東京新聞】2018.02.15

制度乱用で過労、退社 元編集業務の女性「人を使いつぶす恐れ」 【東京新聞】2018.02.15
  ★労働搾取、ピンハネ、恥を知れ! 規制緩和とは、冗談が過ぎる。対価を払わないんだよ。


衆院予算委初対決 枝野代表、2時間首相追及 【東京新聞】2018.02.15


伸びぬ実質賃金 消費停滞 GDP8期連続増加だが… 【東京新聞】2018.02.15


主回転翼交換部品は中古 陸自ヘリ墜落 強度、整備状況が焦点 【東京新聞】2018.02.15
 ○陸上自衛隊は十四日、佐賀県神埼市の住宅に墜落したAH64D戦闘ヘリコプターに関し、事故前に交換したメインローター(主回転翼)の主要部品「メインローターヘッド」が新品ではなく、中古品だったと訂正した。山崎幸二陸上幕僚長は八日の定例記者会見で「新品だと報告を受けている」と説明していた。
  ★今回の(自衛隊)発表を見ていると、事故があったが、それは、整備の成果を確認するものだった。ところが、離陸直後、事故を起こした。交換した部品は、新品だと。物も、整備も問題なければ、何故、事故が?となる。自衛隊への不安、不信は否増す… 逆に、部品が中古だったとケリをつけようとした!? 胡散臭さ、満杯?

【社説】医師の働き過ぎ 守られるべき労働者だ 【東京新聞】2018.02.15
 ○医師の働き過ぎの実態が次々と明るみに出ている。医療機関のずさんな労務管理が背景にある。勤務医は医療機関に雇用されている労働者で、健康を守るべき対象であることを忘れていないか
 労働者を守る法令を順守するとの意識があまりにも欠如していないか。

【社説】裁量労働拡大 答弁撤回ではすまぬ 【朝日新聞】2018.02.15

【社説】高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ 【朝日新聞】2018.02.15
 ○「多面的・多角的な考察」が全体の基調なのに、こと愛国心や領土問題となると政府の立場を強く押し出す――。2022年度から実施される高校の学習指導要領の改訂案は、木に竹を接いだような内容だ。

ANN: 学校向けにミサイル対応の手引きを作成 文科省 2/14

朝鮮人追悼碑の更新不許可は違法 前橋地裁、県の裁量権逸脱認める 【東京新聞】2018.02.14

衆院予算委 安倍首相、巡航ミサイル導入の必要性を強調 【毎日新聞】2018.02.14
  ★憲法違反の誹り、免れず!
 ☆第2章 戦争の放棄
 第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
 ☆第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)

ANN: 3月20日は上野動物園が無料 シャンシャンは抽選で 2/14

焦点:北朝鮮、平昌五輪で狙う「外交の金メダル」 ロイター 2/14


首相、裁量労働の予算委答弁撤回 厚労省調査に疑義、陳謝 共同通信 2/14
  ★3%賃上げの前に、賃金(残業代含む)不払い問題を解消せねば❕❕ どんな名称、騙りであれ。

首相、裁量労働の答弁撤回 国会で陳謝 【東京新聞】2018.02.14
  ★安倍氏のフェイクニュース!しかも、法案の根幹、騙しだ。

主回転翼の交換部品は中古 佐賀のヘリ墜落、強度などが焦点 東京新聞 2/14
  ★首相であれ、官僚であれ、自衛隊であれ、主権者への不忠、嘘吐きは、断じて、許してはいけない。 それが、国民主権❕❕ 国民が主権者。

【社説】久間元防衛相発言 新基地の正当性揺らいだ 【琉球新報】2018.02.14
 ○米軍普天間飛行場返還を巡り、名護市辺野古の新基地建設の正当性を揺るがす発言である。

【社説】[「働き方改革」法案]労働者保護優先させよ 【沖縄タイムス】2018.02.14
 ○いったい誰のための改革なのか。

【社説】米国の核戦略見直し ◆冷戦思考への危険な回帰だ◆ 【宮崎日日新聞】2018.02.14
小型核で抑止力強化

【社説】【難民保護】冷たい「鎖国」続けるのか 【高知新聞】2018.02.14

【社説】「森友」新文書  際立つ政府の不誠実さ 【京都新聞】2018.02.14

【社説】象牙の市場  日本も閉鎖決断を急げ 【京都新聞】2018.02.14

【社説】働き方の論戦 一括審議に無理がある 【信濃毎日新聞】2018.02.14

【社説】国有地売却で新文書/意図的な隠蔽はあったのか 【河北新報】2018.02.14
 ○大幅な値引きがされた学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題で、財務省の新たな内部文書が国会で次々に明らかになっている。

【社説】「森友」国会論戦 佐川氏招致が不可欠だ 【北海道新聞】2018.02.14

【社説】大学無償化 選別より幅広い支援を 【北海道新聞】2018.02.14

【政治考】求められる首相の「品格」 - 西日本新聞 2/14
 ★微細な注文を付けようとしているが、本筋の、モリカケ疑惑を何とする!自ら明らかにすべきでは。官僚機構まで、首相に阿る、“忖度する”捻じ曲げた行政と評価・固定されかねないのに。わが身一身が、可愛いのか❕❕ 小者やのー

NNN: 佐川長官の証人喚問なくば徴税業務に支障も 2/13

TBS: 財務省内部文書に勢いづく野党、「廃棄した」佐川氏答弁を追及 2/13

TBS: コインチェックが緊急会見、「被害者への補償は可能」 2/13

TBS: 朴前大統領の親友・崔被告に収賄・職権乱用で懲役20年 2/13
 ○韓国社会を揺るがせた事件の中心人物に判決です。朴槿恵(パク・クネ)前大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告に懲役20年の実刑判決が言い渡されました。

スパコン開発社長を脱税で起訴、捜査終結へ TBS NEWS 2/13

銅メダルの原大智選手「心がいっぱいです」 2/13

NHK: 高梨が銅メダル ジャンプ女子 2/13

NHK: 高木美帆は銀メダル スピードスケート女子1500m 2/12

小平や高木美、1000mへ調整 複数メダル獲得の期待 静岡新聞 2/13


「米副大統領が米朝対話の可能性示す」米紙報じる TBS NEWS 2/13

韓国が特使派遣か 南北会談、本格準備へ 米韓演習の行方、焦点に 東京新聞 2/13

米専門家が金与正氏の能力を指摘「人々を魅了する北朝鮮のイバンカ」 livedoor 2/12 
 【平昌五輪】金与正氏は「北朝鮮のイバンカ」 米専門家が指摘…そつない笑顔、“やり手のセールスウーマン”さながらの能力 産経新聞 2/12


(教えて 憲法)基本原理の国民主権と基本的人権って? 【朝日新聞】2018.02.13
 ○基本的人権ってどんなもの?

「森友」衆院委審議 「近財局文書は法律相談」財務相 【東京新聞】2018.02.13

米国防費 大幅増要求 財政赤字 10年で770兆円 【東京新聞】2018.02.13
 ☆米予算教書のポイント

政治考 “9条に自衛隊書いても変化なし”安倍首相の言い分は本当か? 2項空文化ごまかす 【しんぶん赤旗】2018.02.13

オスプレイが飛行 機体一部落下後、初めて 【琉球新報】2018.02.13

【社説】[正念場の基地行政]現状総点検し発信せよ 【沖縄タイムス】2018.02.13

【社説】陸自ヘリ墜落 ◆安全性を軽視していないか◆ 【宮崎日日新聞】2018.02.13

【社説】首相の改憲発言/どこか変ではないですか 【神戸新聞】2018.02.13

【社説】国税庁長官/国会招致に応じるべきだ 【神戸新聞】2018.02.13

【社説】太陽光発電 普及する環境を整えよ 【信濃毎日新聞】2018.02.13

【社説】原発再稼働意見書/目に余る住民軽視、議論軽視 【河北新報】2018.02.13

【社説】地上イージス調査 候補地なぜ明示しない 【秋田魁新報】2018.02.13

【論説】財政再建 「あり得ない」脚本では 【岩手日報】2018.02.13

【社説】政府財政見通し 現実軽視では信頼失う 【北海道新聞】2018.02.13

【社説】無期転換ルール 雇い止めは許されない 【北海道新聞】2018.02.13
 ○相変わらず非正規労働者を、単なる雇用の調整弁とみなしているのだろうか。


「無痛分娩」安全対策案 厚労省が初提示|日テレNEWS24 2/12

NNN: “南北関係改善の意志見せた”と韓国は評価 2/12

労組は「正社員クラブ」 非正規守らず、下がる組織率 【朝日新聞】2018.02.12

「長時間労働」遺族が労災申請、スマホの位置情報記録根拠に TBS 2/12

奨学金、進む回収強化 「あきらめればモラルハザード」 【朝日新聞】2018.02.12
文部科学省: 国立大学と私立大学の授業料等の推移 (昭和50年~平成16年・平成17年(案))
  ★昭和50年以前、戦後ずっと、『米百俵』ではないが、学生運動の御蔭もあるが、月千円だった。 その後は、うなぎ上り!国立も私立も。 奨学金ローン地獄招く…

容認、反対双方から注文 玄海原発意見交換 【佐賀新聞】2018.02.12

不適正な身体拘束97件 中国地方 【中国新聞】2018.02.12


【社説】森友問題で新文書 国税庁長官の証人喚問を 【琉球新報】2018.02.12

【社説】[南北首脳級会談]米朝対話につなげたい 【沖縄タイムス】2018.02.12

【社説】議員年金 お手盛り復活は言語道断 【西日本新聞】2018.02.12
  ★それなら、生活保護を格段に、充実せよ。議員立法でデモ。テメエだけ、良い目に会おうとは。モリカケ時代の時代錯誤!

【社説】線香配布問題 まず大臣から襟を正せ 【中国新聞】2018.02.12

【社説】米の新核戦略 軍拡競争につながる恐れ 【山陽新聞】2018.02.12

【論説】米核戦略見直し 被爆国の追従許されない 【福井新聞】2018.02.12

【社説】石牟礼さん死去 水俣病の苦しみ言葉に 【信濃毎日新聞】2018.02.12

【社説】司法取引 冤罪防ぐ方策が見えぬ 【北海道新聞】2018.02.12

【社説】生活保護費の減額 母子家庭の困窮が深まる 【毎日新聞】2018.02.12
  ★居住権、最低保障は、実物提供を。高いとか、安いとか、離れるべき。人口減少の中、家は、今後余る筈だから。

【社説】札幌火災の現実  居住福祉の貧困浮き彫り 【京都新聞】2018.02.11

【論説】公営住宅の家賃減免 国も被災地に寄り添え 【岩手日報】2018.02.11

【社説】文氏訪朝要請 南北だけ先行させずに 【東京新聞】2018.02.11

【社説】香港立法会補選 立候補すら認めぬとは 【東京新聞】2018.02.11

【社説】南北朝鮮対話 非核化の目標、堅持を 【朝日新聞】2018.02.11

【社説】票の焼却 選挙の重み忘れた不正 【朝日新聞】2018.02.11

賃上げ1.5%分、増税で帳消し 社会保険料や消費税 増えぬ「手取り」 東京新聞 2/12

ヘリ落下部品で屋根貫通住宅も 新たに7棟被害、佐賀・神埼 【東京新聞】2018.02.11

被爆2世の団体が総会 国際社会への訴え強化へ 【NHK】2018.02.11

文大統領、南北交流拡大求める 金与正氏と楽団公演観覧 【東京新聞】2018.02.11

玄海原発 3首長、規制委に反対訴え「リスク説明不十分」 【毎日新聞】2018.02.11

尾木ママ「今は学校全体がブラック」 教員の働き過ぎに警鐘 那覇でシンポ 【沖縄タイムス】2018.02.11

被爆2世の団体が総会 国際社会への訴え強化へ 【NHK】2018.02.11

トランプ政権、人事混迷 DV疑惑で2人辞任 首席補佐官も辞意か 【東京新聞】2018.02.11

南北首脳級会談 文大統領に訪朝要請 「条件整え」韓国前向き 【東京新聞】2018.02.11 

与正氏「統一の扉を開いて」 正恩氏の妹・北特使、韓国側の自尊心くすぐる 【東京新聞】2018.02.11


文氏反発「内政干渉」 安倍首相の米韓演習要請に 【東京新聞】2018.02.11
  ★米韓(軍事)同盟はあっても、日韓同盟はない。この弁えがないと、文氏の主張の意味が解るまい。両国民間にも、感情的溝がある!ご存知の通り。 慰安婦問題に限らない。ヘイト問題もある…

選択的夫婦別姓「容認」4割超 「必要ない」は3割切る 【朝日新聞】2018.02.10
  ★主権者の意思、人権尊重に徹すべし。

イスラエル軍戦闘機 シリア越境攻撃で反撃受け墜落 【NHK】2018.02.10

NNN: 与正氏が親書携え訪朝要請…文氏「実現へ」 2/10
 ○北朝鮮が南北の融和ムードを加速させた。韓国を訪れている金正恩委員長の妹・金与正氏は、文在寅大統領に金委員長の親書を手渡し、北朝鮮を訪問するよう要請した。
◆“実の妹”カード切った北朝鮮、文大統領は…
  ★戦争、戦争の惨禍を避けるため、手段方法を探すのは、想定内の課題!?

TBS: 米海軍・横須賀基地の兵士、違法薬物使用と売買か 2/10
 ○在日のアメリカ兵士が薬物使用と売買の疑いです。

介護施設の夜勤、長時間で過酷な勤務実態明らかに 2/10
 ○全国の介護施設の夜勤勤務の実態に関する調査結果が公表されました。人数が少ない上、長時間の労働が続く過酷な勤務実態が明らかになっています。
 調査は、「日本医療労働組合連合会」が、全国165施設を対象に実施しました。

ANN: 南海トラフ地震発生確率 最大80%に引き上げ 2/10

皇后さまが「重く受け止めた」石牟礼さんからの手紙 朝日新聞 2/10
 ○水俣病患者の苦しみや祈りを共感をこめて描いた小説「苦海浄土」で知られる作家の石牟礼道子さん(90)が10日、亡くなった。石牟礼さんは皇后さまと親交があった。2013年に天皇、皇后両陛下が熊本県水俣市を初訪問した際には、石牟礼さんが皇后さまにあてた手紙がきっかけになり、両陛下と胎児性水俣病患者とのお忍びでの対面が実現した。

正恩氏の妹、空路で訪韓 唯一正恩氏に直言可能「男なら後継者になっていた」 2018.2.10

南北首脳級会談 北朝鮮側が文・韓国大統領に訪朝要請 【毎日新聞】2018.02.10


陸自ヘリ墜落 : 事故の被害者に心ない非難 沖縄の米軍機トラブルでは冷酷な失言も 毎日新聞 2/10
  ★下品。イマジネーションも、シンパシーも忘れた人、哉。

【動画】米軍車両数台信号を無視か 宜野湾市伊佐の国道58号 【琉球新報】2018.02.10

オスプレイ機体一部落下 伊計島海岸に13キロエンジン吸気口 米軍、8日発生も通報せず 【琉球新報】2018.02.10

玄海3号機 16日にも燃料装填 九電、再稼働へ手順説明 【佐賀新聞】2018.02.10
  ★阿蘇山火山噴火や地震・津波の影響、無視するのか?

勤務体制改善や増員求め座り込み 東佐賀病院看護師ら 【佐賀新聞】2018.02.10
 ○国立病院機構東佐賀病院(三養基郡みやき町)の看護師や地域住民ら約75人が9日、長時間夜勤の中止やスタッフ増員などを求めて座り込み、改善を求めた。

<陸自ヘリ墜落>陸自主導で調査、捜査 特殊事情「専門性」「機密保持」 【佐賀新聞】2018.02.10
 ○神埼市千代田町の民家に陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故で、陸自内に設置された航空事故調査委員会が事故原因の究明を進めている。刑事責任の所在を調べる捜査も陸自の捜査機関「警務隊」が主導し、いわば身内が身内の事故を調べる格好だ。事故機が戦闘ヘリで、高い専門性と防衛機密の保持が求められるという特殊事情が背景にあるが、民間にも被害が及んでいるだけに「情報開示が重要」という指摘がある。 

米軍訓練20年、住民複雑 日出生台演習場 「反対だけど」「国が決めたこと」 [大分県] 【西日本新聞】2018.02.10

【社説】オスプレイ機体一部落下 全機種飛行停止求める 【琉球新報】2018.02.10

【社説】[オスプレイ部品落下]普天間の運用停止急げ 【沖縄タイムス】2018.02.10
 ○米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイが部品落下事故を起こした。

【社説】「1票の格差」判決 国会に対する厳しい警告だ 【熊本日日新聞】2018.02.10
 ○昨年10月の衆院選を巡る「1票の格差」訴訟の判決で、名古屋高裁は「違憲状態」とする判断を示した。

【社説】旧優生保護法訴訟 ◆強制不妊手術被害者救済を◆ 【宮崎日日新聞】2018.02.10

【社説】9条改憲 急ぐ首相の論理は矛盾だらけだ 【愛媛新聞】2018.02.10

【社説】過労事故死 裁判所の判断を警鐘に 【信濃毎日新聞】2018.02.10
 ○長時間に及ぶ過重な労働は脳・心臓疾患での死や自殺にとどまらず、通勤、帰宅時の交通事故による死亡にも結びついている。見過ごされてきた「過労事故死」に目を向ける契機とし、過重労働の防止対策を強めたい。

【群馬】朝鮮人犠牲者追悼碑訴訟 「表現の自由」争点 前橋地裁で14日に判決 【東京新聞】2018.02.09
碑文 
 20世紀の一時期、わが国は朝鮮を植民地として支配した。また、先の大戦のさなか、政府の労務動員計画により、多くの朝鮮人が全国の鉱山や軍需工場などに動員され、この群馬の地においても、事故や過労などで尊い命を失った人も少なくなかった。
 21世紀を迎えたいま、私たちは、かつてわが国が朝鮮人に対し、多大の損害と苦痛を与えた歴史の事実を深く記憶にとどめ、心から反省し、二度と過ちを繰り返さない決意を表明する。
 過去を忘れることなく、未来を見つめ、新しい相互の理解と友好を深めていきたいと考え、ここに労務動員による朝鮮人犠牲者を心から追悼するためにこの碑を建立する。
 この碑に込められた私たちのおもいを次の世代に引き継ぎ、さらなるアジアの平和と友好の発展を願うものである。

NHK: 北の高位級代表団訪韓 南北の融和ムード印象づける 2/9

NHK: 南海トラフと根室沖の巨大地震 発生確率80%に引き上げ 2/9

(教えて 憲法)前文と103条、何が書かれている? 【朝日新聞】2018.02.09
 ○日本国憲法の構成

五輪開会日に公表「詐欺的行為」 森友文書、野党が批判 【朝日新聞】2018.02.09

国の借金1085兆円あまり、過去最大に TBS NEWS 2/9
 ○財務省は、去年12月末時点の国の借金が1085兆円あまりで、過去最大となったことを発表しました。
  ★この種の報告、国の資産を別にしている(触れていない)のが、問題!? モリカケ問題でも、判る通り、国の資産は、ゼロではない!こと、勿論である。 問題視する理由は、消費税増税を進める、文脈で、根拠にされる、煽りに使われるからである。

 ※日本という国の持つ資産って、どのくらい、いくらぐらいあるんですか

 ※植草一秀の『知られざる真実』: 財政危機叫ぶ者はすべて財務省の回し者 2017年2月15日 (水)
 ○・・・ しかし、財務省が絶対に公言しない、もう一つの重大数値がある。
 政府資産残高だ。
 2015年末の政府資産残高は1325兆円。
 内訳は非金融資産が691兆円、金融資産が634兆円だ。
 資産残高から負債残高を差し引いた「正味資産」は63兆円
 東芝と異なり、日本政府は資産超過なのだ。
 この財務状態を「財政危機」と表現するのは「真っ赤なウソ」である。・・・

【速報】オスプレイのエンジンカバー落下 伊計島海岸で発見 米軍が認める 【琉球新報】2018.02.09

財務省 森友学園関連で20件の内部文書を提出 【NHK】2018.02.09

インフル282万人 3週連続最多 B型主流 3種流行 【東京新聞】2018.02.09

【社説】憲法の岐路 自民の議論 前のめりの危うさあらわ 【信濃毎日新聞】2018.02.09

空自ヘリ 現場上空飛ぶ 墜落事故後3日 原因究明ないまま 佐賀・神埼 住民怒りの声 【しんぶん赤旗】2018.02.09


9条改憲阻み要求実現を 国民大運動実行委が総会 【しんぶん赤旗】2018.02.09


辺野古など3集落に1億2000万円 政府、異例の直接交付 名護市には米軍再編交付金 【沖縄タイムス】2018.02.09
  ★票をカネで買うのは、いけないが、後で、カネを出すのは、構わないのかな!? 取り締まる法律は、作ってないのだろうが。


<陸自ヘリ墜落>羽根固定部品に不具合か 空中で破損の可能性 【佐賀新聞】2018.02.09

市民団体「玄海再稼働、不安伝えて」 30キロ圏内首長に要請へ 【佐賀新聞】2018.02.09


医師、月150時間残業容認も 過労死ライン超す協定 【京都新聞】2018.02.09
  ★一般論だが、サービス残業とか、時間外労働のピンハネとかは、論外! 対価を支払うは、大原則だ。三六協定超えだろうが、みなし労働だろうが、未払いは、決して、許してはならない。労働人口も減る運命…政府の無能、施策により。これをアシストするなんて、労働者の恥。


【社説】札幌支援住宅火災 「終のすみか」ある社会を 【琉球新報】2018.02.08

【社説】[米の新核戦略]軍拡競争を招き危険だ 【沖縄タイムス】2018.02.08

【社説】名護市長選 ◆移設容認と見るのは早計だ◆ 【宮崎日日新聞】2018.02.08

【社説】【米の核戦略転換】軍拡競争をあおるだけだ 【高知新聞】2018.02.08

【社説】米国の核体制見直し 冷戦時代への逆行は許されない 【愛媛新聞】2018.02.08

【社説】民泊条例/国策押し付けは時代錯誤 【神戸新聞】2018.02.08

【社説】衆院1票の格差 不断の見直しが必要だ 【北海道新聞】2018.02.08

[大弦小弦]政府の方針に従うかどうかで、税金の使い道がこんなに変わっていいのだろうか… 【沖縄タイムス】2018.02.08

慰安婦めぐる訴訟、二審も朝日新聞勝訴 東京高裁 【朝日新聞】2018.02.08
  ★この訴訟に、日本政府も加担していたのか。日本政府は、前身の政府の大罪の為に、謝罪と償いを実行しないと!?

米軍ヘリ基地、実は六本木ヒルズそばに 港区が返還要請 【朝日新聞】2018.02.08
 ○首都のど真ん中、東京都港区六本木にある米軍のヘリポート基地について、港区と港区議会は8日、早期返還の実現を防衛省と都に要請した。毎年この時期に要請しているが、沖縄で米軍ヘリによるトラブルが相次いでいることから、近隣住民の懸念を改めて伝えた。

ANN: 去年の実質賃金 前年比0.2%減少 2年ぶりマイナス 2/7
  ★未だ未だ、処遇改善が必要だ。 官製相場で、賃金上昇を抑制、抑圧するな! 介護、然り。保育、然り。 非正規、然り、時間外賃金、ピンハネ等、亦然りだ。

時間外月100時間超が7か月、市女性職員自殺 【読売新聞】2018.02.07

1票の格差 名古屋高裁は「違憲状態」 11件目判決で初 【毎日新聞】2018.02.07
 ○「1票の格差」が最大1.98倍だった昨年10月の衆院選(小選挙区)は投票価値の平等を求める憲法に違反するとして、弁護士グループが愛知、三重、岐阜3県の計24小選挙区全てについて選挙無効を求めた訴訟の判決で、名古屋高裁は7日、小選挙区の区割りを「違憲状態」と判断した。は「最大格差は極めて2倍に近く、見過ごせない」と述べた。その上で請求は棄却した。
  ★1票の価値が、他人の半値でいいと思う者がいるだろうか!? 人格否定にさも似たり! 人権保障になってない。

9条、私たちが決める 15・16日 市民が熟議し模擬国民投票 【東京新聞】2018.02.07
 ☆模擬国民投票で示される5つの案


17年の実質賃金、2年ぶりマイナス 物価上昇が影響 【朝日新聞】2018.02.07

ドイツ2大政党、連立で合意 3月にも新政権 【朝日新聞】2018.02.07

甲賀市選挙不正 総務課長「投票用紙、自宅焼却炉で処分」 【毎日新聞】2018.02.07
  ★国民主権、という魂、畏敬の念を忘れないようにしないと。開票作業! 紙切れを数えている、数合わせ、感覚では、ダメ!

「F35」初の飛行訓練 空自の次期主力戦闘機 三沢基地 【NHK】2018.02.07
 ○青森県の三沢基地に先月配備された、航空自衛隊の次期主力戦闘機となる「F35」が初めての飛行訓練を行いました。
 F35はアメリカなど9か国が共同開発した最新鋭の戦闘機で、レーダーに映りにくいステルス性能が強化されています。

【社説】在外被爆者賠償棄却 援護法の精神を踏まえよ 【琉球新報】2018.02.07

【社説】米の核指針転換 危険極まる愚かな決定 【琉球新報】2018.02.06

【社説】[名護市長選] 新基地の容認ではない 【南日本新聞】2018.02.06

【社説】名護市長選 基地移設強行は禍根を残す 【熊本日日新聞】2018.02.06

【論説】自衛隊ヘリ墜落 組織含めた原因究明を 【佐賀新聞】2018.02.06

【社説】名護市長選 「基地容認」と言えるのか 【西日本新聞】2018.02.06

【社説】森友学園問題 疑惑の解明へ証人喚問を 【西日本新聞】2018.02.06

【社説】【名護市長選】基地移設の容認ではない 【高知新聞】2018.02.06

「もっと早く請求していれば…」弁護団の悔恨 飯塚事件 【朝日新聞】2018.02.06

衆院選 用紙の数合わず、白票で埋め合わせ|日テレNEWS24 2/6
  ★二重、三重に、遺憾。隠蔽していい話ではない。主権者(の清き一票)を何と!

維新、足立氏に「国会質問させぬ」 不規則発言を問題視 【朝日新聞】2018.02.06

研究費8億円減、梶田所長が抗議「基盤揺らぎかねない」 【朝日新聞】2018.02.06

墜落前 ヘリ部品交換 現場から1遺体発見 【東京新聞】2018.02.06

陸自ヘリ落下の様子、自動車学校のドラレコに 【朝日新聞】2018.02.06

陸自ヘリ民家墜落、炎上=隊員1人死亡、住民少女軽傷-定期整備後点検飛行中・佐賀 時事通信 2/5
  ★整備したヘリの調子を見るため、飛行したようだが、キリモミ墜落した!?では、???なんじゃらほい。ドライブレコーダー付きのようだから、これも見ないと。田んぼの中の、住宅密集地になぜ?も、ある。

自衛隊ヘリコプターが墜落か 佐賀 神埼 【NHK】2018.02.05

日経平均終値592円安、“世界同時株安”の様相 TBS NEWS 2/5

ANN: 総理「普天間基地の移設進める」名護市長選結果受け 2/5
  ★期日前投票をした者には、『米の核新戦略、戦闘機による小型核使用…』は、後出しジャンケン!

名護市長選 渡具知氏が初当選 移設反対の現職破る 【毎日新聞】2018.02.05

NHK: 広島中3女子死亡 亡くなる直前までいじめ 2/5

保守系市長「チーム沖縄」に新たな主役 自公維の枠組み、県政奪還に大きな一歩 【沖縄タイムス】2018.02.05

【社説】名護市長に渡具知氏 新基地容認は早計だ 【琉球新報】2018.02.05

【社説】[名護市長に渡具知氏]「基地疲れ」経済を重視 【沖縄タイムス】2018.02.05

【速報】名護市長選、渡具知武豊氏が当確 現職の稲嶺氏破る 【琉球新報】2018.02.04

【社説】「本土理解困難」発言 いつまでも捨て石なのか 【琉球新報】2018.02.04

【社説】仮設入居延長 個別事情への目配り必要だ 【熊本日日新聞】2018.02.04

【論説】札幌共同住宅火災 より踏み込んだ支援を 【佐賀新聞】2018.02.04

【社説】札幌共同住宅火災 弱者の安全守る対策を 【中国新聞】2018.02.04

【社説】札幌11人焼死 住まいの貧困解消を急げ 【山陽新聞】2018.02.04

【社説】1票の格差訴訟/「合憲」判決に慢心するな 【神戸新聞】2018.02.04
  ★半値落ちに、納得できるのか!人権。

【社説】自衛隊肥大化 「専守防衛」基本忘れずに 【京都新聞】2018.02.04

【社説】線香配布問題 法の抜け道探る政治家の良識は 【愛媛新聞】2018.02.04
 ○たかが線香、ではない。問われているのは、政治家の良識と政治の公平性である

【論説】8050問題 ひきこもりが問うものは 【福井新聞】2018.02.04

【社説】国民のものにするために NHKのこれから 【信濃毎日新聞】2018.02.04

【社説】原発ゼロ法案 国民的な議論が必要だ 【秋田魁新報】2018.02.04

【社説】米の核見直し 廃絶の願いに逆行する 【北海道新聞】2018.02.04

米、通常兵器に核で反撃 新戦略指針 「小型核」開発へ 軍縮機運に逆行 西日本新聞 2/4

NHK:  米トランプ政権 新たな核戦略発表 軍縮に逆行の声も 2/3

「地球市民の願いに逆行」 被爆地、米の新核戦略に反発 【朝日新聞】2018.02.03
 ○米国の核戦略見直し(NPR)に、被爆地からは反発する声が上がった。

核戦争の危機、憂慮=米核戦略転換に-被爆地広島 【時事通信】2018.02.03

日本、米の核新戦略を歓迎 「抑止力確保が明確」と評価 【朝日新聞】2018.02.03

今市女児殺害 「遺体に元県警幹部DNA」新証拠ずさん 【毎日新聞】2018.02.03

凍死、熱中症死の1.5倍 冬の寒さ 屋内でも要注意 【東京新聞】2018.02.03

公営墓地7割に「無縁墓」 全国73自治体 本紙アンケート 東京新聞 2/3
  ★少子高齢化、人口減少が進行、&自由な働き方?働かせ方、進めれば、東京一極集中、都市集中は必至で、合葬墓など、検討は、必然!?

ロシア介入疑惑 FBI非難の文書公開 トランプ氏、捜査けん制 【東京新聞】2018.02.03

米、核実験を状況次第で再開も=「地政学的問題」条件に-最大爆弾の退役延期 【時事通信】2018.02.03
  ★少数国が、核を独占し、弄ぶ、そういう有り様は、許せぬ。“俺は持つが、お前たちは持つな”冗談も大概に!だ。自由平等は、人に限らず、政府においても、同然だ! 否定する理由など、有りはしない。 下品な人品は、不平等を欲する人品は、世界のリーダーにあらず。否定される!? 近いうちかどうか知れぬが。

米、核なき世界の理想放棄 トランプ政権指針 通常兵器に核で報復も 【東京新聞】2018.02.03
  ★「核のない世界へ」範を垂れるべきは、唯一の超大国である、米政府! 現状は、情けない有り様。

「核体制の見直し」 軍拡競争進める恐れ<解説> 【東京新聞】2018.02.03

【スポーツ】米大リーグ停滞FAで経営者非難 キャンプ拒否も、代理人 東京新聞 2/3


米の新核戦略 被爆者「非常に怒り」 【NHK】2018.02.03

ネットで中学生に差別的中傷=ヘイトスピーチと警告-神奈川県弁護士会 【神奈川新聞】2018.02.03


東京新聞・社説: エンゲル係数 国民の暮らしを見よ 2/3
 ○アベノミクスによって国民生活は苦しくなった-。国会論戦で「エンゲル係数」を基にした追及があった。所得の伸び悩みや節約志向、生活苦が表れた指標だ。首相は国民の暮らしを見ているのか。

【社説】[子の医療費窓口無料]健康格差是正につなげ 【沖縄タイムス】2018.02.03

【社説】[茂木氏線香配布] 政治不信深まるばかり 【南日本新聞】2018.02.03
 ○公職選挙法違反と指摘される事態は何度繰り返されるのか。国民の政治不信は深まるばかりだ。

【社説】「森友」交渉記録 もう逃げは許されない 【中国新聞】2018.02.03

【社説】虚偽答弁疑惑  佐川氏は国民に説明を 【京都新聞】2018.02.03
 ○森友学園への国有地売却を巡る問題が、再び国会の焦点となっている。

【社説】在外被爆者/地裁判決は公平性を欠く 【神戸新聞】2018.02.03
 ○広島と長崎で被爆した後、韓国に帰国した在外被爆者31人が長く国の援護を受けられなかったのは違法として、約150人の遺族が国に損害賠償を求めた集団訴訟で、大阪地裁は訴えを全面的に退けた。
 理由としたのが、民法の「除斥期間」だ。時間の経過とともに、損害賠償を請求する権利が消滅する考え方で、民法は不法行為から20年間としている。
 原告側の被爆者31人は、1975年~95年に韓国で死亡している。国は「死後20年で除斥期間が過ぎた」と主張し、地裁はこれを認めた。
 判決は、やっと開かれた救済の門を再び閉じようとするものだ。司法判断には限界があるというのなら、政治解決を促すべきではなかったか。
 実情を踏まえない非情な判決というしかない。

【社説】札幌共同住宅火災 公的支援の充実急ぐべきだ 【熊本日日新聞】2018.02.03

【社説】11人死亡火災 自立支援の住環境整備を 【西日本新聞】2018.02.03

【社説】【支援住宅火災】困窮する高齢者どう守る 【高知新聞】2018.02.03

「籠池氏を保釈して説明求めたい」立憲・枝野氏 【朝日新聞】2018.02.02

NHK: コインチェックに立ち入り検査 金融庁 財務内容調べる 2/2

窓の格子で被害拡大か、札幌火災 自立支援住宅11人は焼死 東京新聞 2/2

財務省などの公用メール 一定期間経過で自動廃棄 【NHK】2018.02.02
  ★却下! 原本が大切なのは、言うまでもない。加工は、ダメ! 原則は、主権者への報告、説明義務!? 残すべし。官庁の首長が、完了させていい話ではない。国民主権下では。

論戦ハイライト 参院予算委 首相渋々“昭恵氏に聞く” 森友疑惑 辰巳議員の追及 【しんぶん赤旗】2018.02.02
  ☆森友学園疑惑についての経緯

【社説】米軍優位是認答弁 主権国家と言えるのか 【琉球新報】2018.02.02
 ○これではどこの国の大臣なのか分からない。

【社説】「森友」新資料 破棄と言いながら出てきた 【熊本日日新聞】2018.02.02

【社説】不妊手術強制で提訴 国は実態解明と全面救済を急げ 【愛媛新聞】2018.02.02

【社説】不妊手術強制 国は謝罪し全容解明を 【中国新聞】2018.02.02

【社説】不妊手術強制 過ち検証し救済急ぐべき 【山陽新聞】2018.02.02

【論説】旧優生保護法で初提訴 国の誤り歴然、救済を急げ 【福井新聞】2018.02.02

【社説】支援住宅火災 惨事生む住まいの貧困 【信濃毎日新聞】2018.02.02
 ○生活に困り、たどり着いた防火設備不十分の古い施設で火災に遭い、亡くなる。こんな惨事が後を絶たない。
  ★最高法規、憲法の眼目は、主権者の権利宣言、人権の尊重だ。安倍氏の言うような、主権者にとって、空疎、絵空事を謳う場ではない。

【社説】在外被爆者 国の怠慢見過ごす判決 【信濃毎日新聞】2018.02.02
 ○政府は長く、海外に住む被爆者を援護制度の枠外に置き、本来なすべき救済や支援を怠ってきた。その責任を見過ごすに等しい、納得しがたい判決だ

【社説】共同住宅の火災 弱者の安全を守らねば 【北海道新聞】2018.02.02

【社説】大綱見直し 専守防衛が空洞化する 【北海道新聞】2018.02.02

江戸川事件 東京高裁が遺族に謝罪 判決文をHP掲載 【朝日新聞】2018.02.01

参院予算委 森友学園、未開示文書公表へ 理財局長釈明 【毎日新聞】2018.02.01

森友学園 共産党、新たな音声データ 財務局とやり取り 【毎日新聞】2018.02.01

NHK 新規契約が急増 最高裁の初判断影響も 【毎日新聞】2018.02.01

共産、SNSで党勢拡大狙う ネットサポーター制度開始 【朝日新聞】2018.02.01

森友交渉時「昭恵氏が名誉校長と承知」 財務省幹部認める 【東京新聞】2018.02.01
  ★太田充理財局長は、切れ者!?


普天間飛行場「即時運用停止」求め抗議決議 沖縄県議会が初めて 米軍の飛行訓練への国内法の適用も要求 【琉球新報】2018.02.01

NHK: 札幌 高齢者施設で火事 9人死亡2人不明 2/1
  ★TVで、触れられていたが、各部屋の窓には、木製の格子がキッチリ嵌っていたとか。依って、逃げられなかったのでは? 一方、スプリンクラー設備はなく… 金儲け主義体現!? 札幌市は、放任!?

NHK: 籠池氏が昭恵夫人に言及の新たな音声データ 共産党が公開 2/1

NHK: シャンシャン 先着順の観覧開始 6000人が観覧 2/1


「子育て予算言い訳やめて」蓮舫氏が追及|日テレNEWS24 2/1

ANN: アルツハイマーを血液で判別 “ノーベル”田中氏ら 2/1

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」皆既月食、各地で 朝日新聞 2/1

〈時代の正体〉県内一斉Jアラート訓練 実効性に疑問符 【神奈川新聞】2018.02.01
 ○問い合わせ450件

首相、「改憲議論は義務」 参院予算委 与野党に進展促す 【東京新聞】2018.02.01
  ★その根拠法は、何ですか? 憲法99条、ご存知ですよね❕❓

【社説】旧優生保護法提訴 謝罪と補償を求める 【琉球新報】2018.02.01

リュウマの遺言: 国連人権委員会で  人権意識が低いのに 「人権先進国」と思いたがる 日本の政府。 慰安婦問題も 「世界に向けての発言」と 日頃の発言の違いに驚く。  2014.8.23

【社説】旧優生保護法 全容解明し「尊厳」回復を 【西日本新聞】2018.02.01

【社説】旧優生保護法訴訟  誤りと向き合い救済を 【徳島新聞】2018.02.01

【社説】旧優生保護法 負の歴史を直視する 【東京新聞】2018.02.01

【社説】衆院予算委 森友問題の解明は政府の責任だ 【愛媛新聞】2018.02.01

【社説】憲法の岐路 自衛隊明記案 抑制的に装うまやかし 【信濃毎日新聞】2018.02.01
  ★騙そうと(参加させようと)しているだけ

【社説】受動喫煙対策案 「骨抜き」の批判免れぬ 【北海道新聞】2018.02.01

【社説】受動喫煙防止の厚労省案 これでは健康増進が泣く 【毎日新聞】2018.02.01

【社説】受動喫煙法案 「対策を徹底」はどこへ 【朝日新聞】2018.02.01

【社説】米一般教書演説 分断の象徴「壁」やめよ 【東京新聞】2018.02.01
  ★その度量は、ない。安倍氏同様だ。最近、安倍氏も、フェイクニュースを真似て、始めたかのようだが。恍惚の人振りは、似ている。

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: