FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2018-03-11

3/11: 森友文書“書き換え”は文書の決裁後 後始末で手一杯の安倍一味 米大統領「北朝鮮がミサイル不発射の約束守ると信じる」 双方、成果を渇望とか 安倍氏を蚊帳の外に 歴史の巡り合わせの妙か

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
  ☆彡【月まとめ】、下段に移しました。
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安倍総理「今後も切れ目ない支援」 復興加速を強調 3/11(日) 19:08   ★いつまで、総理!?
 ・野党、麻生財務相や安倍首相の責任追及へ 3/11(日) 17:18
 ・震災7年…都内でも鎮魂の祈り 午後2時46分に鐘の音 3/11(日) 17:51
 ・3月なのに異例の陽気 気象予報士・山口津香沙 3/11(日) 17:55
 ・習氏の一強体制強化 中国“主席の任期撤廃” 3/11(日) 17:48
 ・野党側「森友問題は新たな局面に」 3/11(日) 8:59
 ・政府内「判断間違えれば政権ごと吹っ飛ぶ」 3/11(日) 8:58  ★未だ、逃げを!? ボロボロに
 ・安倍首相「被災地にきめ細やかな支援」 3/11(日) 8:57
 ・米大統領「北朝鮮がミサイル不発射の約束守ると信じる」 3/11(日) 8:56  ★信頼が大事 安倍氏は、不信任!  蚊帳の外!?
 ・世界各国のシンクタンクが集結、北朝鮮問題について議論 3/11(日) 8:55

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
3月11日分 9:00 実施
「護憲+」: 断末魔に苦しむ安倍ゲシュタボ内閣 3/11 (流水)
 ○わたしは、過去、何度も安倍政権のありようを【魚は頭から腐る】と批判してきた。

 ここにきて、厚労省のデータ疑惑、森友問題で財務省の決裁文書の改竄疑惑が浮上。日本の官僚機構の存立にかかわる不正行為が明らかになりつつある。今日(3/9)近畿財務局で森友との交渉担当だった職員が自殺した。自殺の直接的原因は判然とはしないが、時期が時期なので、森友事件との関係を憶測されるのは避けられない。

 このような事態を危惧して、福田康夫元首相は、安倍政権のありようを【国家が破滅する】と厳しく批判したのだろう。

 メディア的にはあまり問題になっていないが、先日、【財界にっぽん】という雑誌が廃刊に追い込まれた。国税庁の厳しい査察で経営的に追い込まれたのが原因。

 理由は明々白々。【財界にっぽん】は安倍政権の厳しい批判で知られた雑誌だった。特に、藤原肇が書いた「断末魔を迎えた安倍ゲシュタポ内閣の悪足掻き 」が官邸の逆鱗に触れたのだろう。過去、これほど公安警察や内調の動向を分かりやすく解説した記事はなかったから。

 『財界にっぽん』 2017年 11月号  特別寄稿 第2弾  無能と嘘で国家信用破壊した自公体制の罪と罰  フリーランス・ジャーナリスト、慧智研究センター所長 藤原肇

 国税庁を使ったメディア潰しの手法は、言論活動の批判精神に則って、公正な報道をしていた東京新聞に、査察して脱税容疑で圧力をかけたでっち上げ事件があった。

 阿修羅: 国税が東京新聞を徹底調査する「理由」(週刊現代) 2012 年 3 月 13 日

 現在の安倍政権の権力行使のありようがきわめて詳細に書かれている。

 小見出しを見ればよく分かる。

 1.隠蔽とゴマかしに終始する安倍政権
 2. 公安支配の安倍ゲシュタポ政権
 3 人事を握り役人の首根っこを押さえた官邸の力
 4. 情報と危機管理を支配する公安部門
 5. 警察の勇み足と権力意識

 わたしも読んだが、安倍官邸の解剖図と言って良い出来栄えである。

 それともう一つ、「財界にっぽん」が狙われる理由があったと指摘されている。わたしには、この真偽は何とも言えないが、加計幸太郎の出自に関する記事。

 阿修羅: 超大スクープ!! 安倍晋三の叔父が加計孝太郎で叔母が浜田まき子だった岸信介の晩年  2018 年 3 月 10 日

 恐らく、これらの記事が政権中枢にとってきわめて不都合なものであった事は想像に難くない。

 以前、指摘したことがあるが、現在の安倍政権の権力中枢に公安や軍産複合体の謀略的手法に長けた連中が集まっているため、過去の自民党政権などと違い、きわめて執拗で、陰湿で、秘密的で、謀略性に満ち満ちている。諜報機関や公安などに顕著にみられる傾向だが、目的のためには手段を選ばない傾向が強い。これらの機関には、【遵法精神】などはないと考えなければならない。

 彼らの権力行使は、安倍政権の「権力維持」の一点に絞られている。その為には、多少の法を無視した行為や脱法行為など屁でもない。それらを取り締まる捜査機関を牛耳る公安関係者や内調の連中が何人もいるのだから、それこそやりたい放題。

 総理の腰ぎんちゃく山口某の性暴力見逃し疑惑や、前の文部科学省事務次官前川氏に対する人格攻撃などを見れば、彼らの倫理観がよく理解できる。

 その為、安倍首相の側近、お友達や利害関係者たちの自らを律する倫理規範が緩むのはやむをえない現象。安倍首相やその周辺で起こる事、そのほとんどが、利益誘導や収賄など金にまつわる話か、セクハラ・パワハラまがいの話か、中には強姦まがいの話まである。

 出してくる政策は、アベノミクスのような詐欺まがいのものか、言論の自由や人権を制限する法案や、【裁量労働制】や【高度プロフェッショナル法案】のように、まるで奴隷労働制を推奨するような法案か、生活保護世帯をさらに惨めな生活に落としこむ、年金は削減、医療費は値上げ、老人は早く死ねという政策ばかり。

 要するに、自分たちのやりたい事を合法的にする法案と、反対する連中をはじき出す法案ばかり。

 こういう人間を日本人は【破落戸】と呼んでいる。漢字の読めない安倍首相や麻生財務大臣ならいざ知らず、大方の日本人なら「ごろつき」と正しく読めるはず。どうやら、この国の支配者たちは、文字通りの「ごろつき集団」に成り下がったようだ。

 泥棒にも三分の理である彼らの持つ国家主義的思想や現代風新自由主義的思想がドッキングすると、いわゆる【ファッシズム】に直結する。

 それが証拠に、自民党の改憲案の「緊急事態条項」に「私権制限」が書き込まれた。以前、ナチスドイツで指摘した事があるが、「緊急事態法」そのものが「ナチスドイツ」が権力掌握に利用した法案。これを書き込むと言う事は、自民党はナチスドイツの道を歩むという決意表明である。麻生太郎がナチスドイツに学ぶと言ったのは嘘ではない。

 さて、そんな安倍政権だが、今回の財務省決裁文書の改竄疑惑は、政権の足元を揺るがしかねない大問題である。

 佐川国税局長官一人の辞任で済む話ではない。財務官僚一人一人にとって何の利益もなく、何の必然性もない文書の改竄など、誰も積極的にやるはずがない。そもそも公文書改竄は犯罪行為。

 それをやらざるを得なかったと言う事は、誰も逆らえない大きな力が働いた、という事。その大きな力が安倍夫妻であることは、明々白々。そんな事が想像できない日本人はほとんどいない。森友問題に関する国民の心証は、安倍夫妻は明白な【黒】である。

 【黒】の心証を【白】に変えることは、ほとんど不可能。と言う事は、この問題をうやむやに消し去るか、強権をふるってこの問題を一切報道させない以外、方法がない。事実、報道機関に対しては、硬軟織り交ぜた対応をしている。同時に忘れ去られるための時間が必要。「人のうわさも七十五日」。待つ以外方法がない。これが、首相官邸の基本方針である。

 昔なら間違いなく、それで行けた。ところが、現代はデジタル時代。首相の過去の発言も安倍昭恵夫人の発言もその全てがネットで検索可能。七十五日どころか一年でも十年でも忘れ去られることは不可能な時代である。どうやら官邸はその事を軽視している。

 一瞬、嵐が過ぎたと思える時もあるだろうが、何かある毎に蒸し返される。それも新たな装いを持って蒸し返される場合が多い。そのたびに、新たな対応が必要になる。「もう、いい加減にしろ」と言う事になる。文字通り、人心が倦む。森友問題は、真の意味での【アキレスの腱】になっている。

 それに加えて、安倍首相などの倫理観や道徳性の欠落がある。

 丸山真男は、ニュールンベルグ裁判におけるナチスドイツの連中を「悪党らしい悪党」と評していた。同じ悪党でも、ナチスドイツの悪党たちは、確信犯だが、東京裁判における日本の悪党たちはそんな覚悟の無い卑怯者ばかり。これは戦前も今も変わらない。

 今、首相官邸は、トカゲの尻尾をどう切るか、だけを考えているはずだ。

 それに比べれば、レスリングの栄氏などは百倍も人間的だ。自分の行為がパワハラに当たるかもしれなかったという気持ちがあるから、憔悴しきっている。自分の行為を省みる心が残っている。これが普通の人間の道徳観や倫理観だ。

 それと比べても、麻生大臣や安倍首相の倫理観や道徳観は別物なのだろう。自らや妻の行為の尻ぬぐいで人ひとり死んだのである。せめて、自らの行為を恥じたり、反省したりするのが人間というものである。

 丸山真男に言わせれば、それすら出来なかったのが、日本の戦争指導者だと言う事になる。国民は、そんな戦争指導者のプロパガンダに乗ってはならないというのが、前の戦争の深刻な反省である。

 今国民の眼前で繰り広げられているのは、七十年前の東京裁判の戦争指導者たちの無責任な言動と同じだという認識を持たなくてはならない。

 「護憲+コラム」より


Tamaの映画生活: 「彼の見つめる先に」盲目でも変わらない  3/11
 ○ブラジルの高校生の友情と成長をさわやかに描く。

 「彼の見つめる先に」 ★★★★☆

 先天性盲目のレオナルド(ジェレルメ・ロボ)は、
 サンパウロの高校生。

 レオと幼馴染のジョヴァンナ(テス・アモリン)は、
 イジメから庇い、通学の送り迎えをして世話を焼いている。

 レオの心配症の母親は、いろいろ世話をするが、
 彼はそれが煩くなってきた。
 キスに憧れて、ジョヴァンナとしてみたり。

 ガブリエル(ファビオ・アウディ)が転校してきて、
 レオの後ろの席に。2人は仲良くなる。

 ガブリエルはなんと目の見えないレオを映画に誘い、
 自転車の2人乗りをし、月食を観ようと家から誘い出す。
 盲目を気にしない、この屈託のなさ!

 ガブリエルと親しくなり、いろいろ挑戦するレオ。
 いままで面倒を見て来たジョヴァンナは、
 自分が必要なくなったようで、それが面白くない。

 視覚障害者の少年の同性愛というよりも、
 おとなになる前の思春期の、普遍的な友情と恋。

 ロボは、本当の盲目の少年かと思えるくらい上手い!
 障害者と同性愛を絡ませながら、さわやかに明るい作品。


 今日のトピックス Blog3/10: 安倍首相 「私や妻関与なら辞任」国有地格安払い下げ 今こそ、有言実行の時❕❕ 内閣人事局作り、行政私物化 『本件の特殊性、特例処理』導く=>森友疑惑、決裁書捏造 罪は万死に値する!?



「護憲+」: ひとでなし、麻生太郎 3/10 (猫家五六助)
 ○もう書かずにはいられない・・・こういう政治がらみのドロドロ案件で恐れていた、最悪の事態が遂に起きてしまいました。

 森友学園問題の交渉当事者だった近畿財務局職員Aさん(休職中)が3/7にご自宅で自死されました、遺書を残して。ご本人はもとより、ご家族はどれほど無念で悲しいことか。佐川国税庁長官が逃げ回っていた経緯からすれば、休職中というより「騒ぎが収まるまで自宅で静かにしていろ」と、まるで犯罪者のように自宅謹慎扱いではなかったのか・・・Aさんが自分の意志で何か悪い事をした、とでもいうのでしょうか!

 不謹慎かもしれませんが、私は森友学園問題の核心を知っているであろうに国会で偽りの答弁を行い、国税庁長官へ”栄転”した佐川氏が国民の批判と良心の呵責に耐えかねて自死するのでは・・・と心配していました。その佐川氏も今晩、おそらく自らの意志で辞表を提出。その心中は「安倍さん、麻生さん、菅さん。もう無理ですよ!」だったのではないか、と。

 企業でも役所でも、真面目にルール通り職務をこなす現場の社員・職員には多く見聞きする話です。直属の上司あるいは部署のトップに呼び出され、ルールを曲げて仕事を進めろと不正を強要される。オマエの意見・意思など関係ない、これは”上”からの命令だ、と。

 その社員・職員は問います、「責任はどうなるのですか?」と。おおよその場合、上司の答えは「オマエが考えることじゃない」「オレに任せろ」です。そして、不正が発覚。上司は開口一番、

 「オマエは何てことをしてくれたんだ!その仕事の責任者はオマエだぞ」

 と手のひらを返す。週刊誌や世間は「権限もない一介の社員(職員)が大胆な事を」と騒ぐ。実際に当事者だから、警察には呼び出され、家宅捜索もされる。

 もしも、自死されたAさんが同じ状況だったとしたら・・・言葉もありません。

 ところが今晩、佐川国税庁長官の辞任について記者会見をした財務大臣・麻生太郎は何と言ったか。突然の事態や予期せぬことに直面すると、その人の人間性が露呈します。

 「私は今でも(佐川さんが)適材適所だと思っている」
 「辞任は本人が言い出したのだから止めようもない」
 「職員の自殺と関係があると言いたいのだろうが」※このようなニュアンス

 こんな矛盾したセリフを発しながら、自分は悪くない。責任はないと言い切る麻生太郎。アンタは、ひとでなしだ!

 そして、記者から佐川氏辞任のコメントを求められても無視して立ち去る安倍晋三。アンタもひとでなしのおトモダチだ。

 一夜明けて、もしも「皆さんが大騒ぎして国会まで混乱させるから、自殺者まで出てしまった」などと幕引きを図ろうとしたら、ナメた話だ。安倍政権は間違いなく大炎上するでしょう。

 あらためて、Aさんのご冥福をお祈りいたします。合掌

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 3/7国会前抗議行動から2日・・・ 3/9 (tetsujinn)
 ○7日の国会前抗議はお疲れさまでした。

 佐川が本日国税庁長官を辞任しました。安倍の反応はいまいち不明ですが、麻生会見の横柄な態度は「次は自分か?」の恐怖の裏返しではないかと見ました。

 「近畿財務局職員の自殺」もだれ工作ではないかと疑っています。「安倍内閣打倒」まで頑張りましょう。

 突然の「北朝鮮の核放棄」発言については、「これまでと同じく北朝鮮に騙されるな、圧力を続けるべき」がメディアコメンテータの主流のようですが、北朝鮮がいう「米国が北朝鮮の現体制の安全を保証すれば」という前提を見落としているのではないか?これを置いて「騙されるな」というのは論理的ではないと考えます。

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 来るものが来た      誕生日の花 シュンラン  花言葉  飾らない心 3/10

       ○シュンラン  昨年

 雪は溶けて 菜園の枯草~枯れ葉など汚れが 目立って来ました。このゴミを捨てて、耕して菜園らしくするのが 大変、齢 80歳 続けようか ? 止めようか ? 悩みは深い。

 医療費控除で 確定申告しようと思って税務署から 書類を送って貰ったが、還付額が僅かだし、眼が悪くなってきて、書類の作成が大変だから 申告は棄権することにした。

 国税庁長官が、辞表を提出、減給 20% 3か月 の懲戒処分を受けたが 辞表は受理されたそうだ。しかし、追及する側は 手綱を緩めてはならない。政権は 尻尾を切って 逃げ切ろうとしている。権力もここまで来れば 通用しないだろう。元 名誉校長の喚問が必要だ。前代未聞

 シュンランは 枯れてはいないが、咲くのは未だ、去年の花を載せました。ラジオ深夜便の話では、花は塩漬けして、蘭茶にして 桜茶のように 飲んで楽しめるそうです。



 カテゴリなしの他の記事
  春雨
  ・春の嵐がくる
  ・国会中継 ?
  ・雛祭り
  ・2月の終わり


 今日のトピックス Blog3/9: 米朝首脳会談、5月までに実現へ 森友疑惑・決裁書捏造!? 職員自殺&前理財局長の佐川長官、辞任 前向き、後ろ向き劇的な一日 主権者の受け留め、判断、覚悟!? 本来の人間に還ろうではないか



イシャジャの呟き: 春雨   ☂   誕生日の花  シバザクラ  花言葉  合意 一致 3/9

     ○昨年の画像から

 朝 5時の目覚め、ストーブに点火、( タイマーをセットしてもいいが、若しものことが 心配で) 6時半起床、身の回りを整い 7時過ぎ 朝食のパターンは変わりなし・・・、傘寿過ぎから、足に力が入らず、歩行は慎重、敬老会で頂いた 鳩杖は玄関に飾ったまま だが、出動は何時か ??

 国会は今日も 空回り状態のようで、ネットで覗くも、音声なく 人の動きを 感じるだけ。アメリカの衛星が北朝鮮の 発射基地の写真を捉えるのと同様、

 国会は衆、参ともに 野党は 空 抜け状態で、与党会派だけで 時々 音声が 出てくるが、視聴者国民は あきれ返って 声もなし・・・ 

 財務省職員の 悲しいニュースが入り、しばらくしたら、佐川国税庁長官が辞任の意向のニュースが 入る。命を大切にしながら 真相を語って欲しい。根っこ である、最高責任者の近辺を洗え



 カテゴリなしの他の記事
  ・雪空


Tamaの映画生活: 新国立オペラ研修所の「イル・カンピエッロ」  3/9
 ○いつも楽しみな新国の研修生の修了公演。
 今年は「イル・カンピエッロ」(小さな広場)。

 このオペラはコメディの範疇の軽くて楽しい作品。
 18世紀のゴルドーニの戯曲を台本に、
 1936年にヴォルフ=フェッラーリが作曲した3幕物。

 ベネツィアの広場に面した集合住宅に、ナポリの騎士
 アストロフィ(高橋正尚バリトン)がやってくる。

 父母を亡くして伯父(清水那由太バス)と暮らす
 気位の高いガスパリーナ(宮路江奈ソプラノ)と出会い、
 互いに気になる存在に。

 ガスパリーナの話すベネツィア語は、「Sの代わりにZ」。
 ベネツィアの庶民は「S」に変化中に出来たオペラだとか。

 2人は上流社会の共通語トスカーナ語で話すのだが、
 それも発音がZ(ツ)になる。イタリア語に堪能なら
 そういったところも楽しめるのだろう。

 ドナ・カーテ(水野優テノール女性役)の
 娘のルシエータ(砂田愛梨ソプラノ)は、
 小間物屋のアンゾレート(氷見健一郎バス)に夢中。

 ドナ・バスケア(浜松孝行テノール女性役)の
 娘のまだ15歳のニエーゼ(吉田美咲子ソプラノ)は、
 オルソラ(十合翔子メゾソプラノ)の息子の
 ゾルゼート(荏原孝弥テノール)が気になっている。

 このオペラ、それぞれに出番があって、学生や研究生の
 発表には良さそう。聴衆は比べて楽しめる。

 研修生に選ばれた若手なので、みんな上手。
 その中でお気に入りの歌手を見つけるのが楽しい。

 今回は女性陣のソプラノ、メゾともに声も姿も綺麗だった。
 吉田美咲子さんは丁寧に繊細な美しい歌いぶり、
 宮路江奈さんは軽妙な味わいを出し、
 十合翔子さんはしっかり者の役柄でそれぞれに良かった。

 中でも、今年の私のお気に入りは砂田愛梨さん。
 声の綺麗さだけでなく、強さがあってたっぷり聴かせてくれた。

 女性役をなさったテノールのお二方、
 踊りもお色気?も大サービスで楽しませてくれました。

 さて、物語の方は、広場前で起きるドタバタが重なり、
 最後は2組の結婚で、めでたしめでたし…でお仕舞い。
 指揮柴田真郁、演出粟国淳、衣装も装置も良かった。

 ーーーーーー
 ここから後は公演とは関係なしね。もし4幕があれば、
 ガストロフィは、富くじに当たった伯父さんが
 ガスパリーナに親切にも持たせた持参金を借金の穴埋めと、
 浪費癖であっという間に使い果たすこと間違いなし。

 貧困に陥っても、貴族の端くれの体面を保ちたい
 ガスパリーナとの2人の夫婦喧嘩は絶えないだろう。

 短気ですぐに手が出るアンゾレートは、
 「愛しているから殴る」のセリフ通りのDV夫になって、
 ルシエータは暴力を受けながら夫から離れられない妻に。

 だから4幕があれば2組の夫婦の悲劇間違いなし、
 なんてつい思ってしまう登場人物造形でありました。
 原作者・台本作家は、もうとっくにお亡くなりですし、
 時代としては、こういうことも多かったのかしら。

 それと近くの「ブラボーブラビー」オジサン2名が煩くて…。
 もう少し余韻を楽しみたい…というところも、
 一番先に言いたいらしく「ブラボー」が大声で始まる。
 それが楽しみで来ているのかもしれないけれど…
 もうちょっと雰囲気を考えてくれないものかしらね。


 今日のトピックス Blog3/8: 日本政府、国連部会の「報道の自由」勧告拒否 人権侵害招く恐れの「緊急事態」自民改憲条文案 過去にも大罪! 誰が「貞操感なく育児は困難」か 不妊手術強制も国家犯罪ハンセン病事件も



「護憲+」: 「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」 3/8 ( 珠 )
 ○新聞記事ではありませんが、情報として拡散してください。

 1000人委員会リーフレット「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」

 ここからリーフレットデータにも行けますので、印刷もできます。
 画面で読もうとすると、途中から逆さまになっちゃうので、回して読んでね。

 「地域・職場での学習、街頭宣伝に、ぜひご活用ください。お申込みいただければ、ご希望の枚数お分けいたします。
 たいへん恐縮ですが、送料のみご負担ください」ということです。

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 春の嵐がくる   ☂   誕生日の花 コブシ  花言葉  友情  歓迎 3/8

       ○蔵出しのコブシ

 夕方のなり雨が降ってきました。太平洋側は 大雨になるという予報だが、こちら 日本海側は
気温8度で、春の雨です。

 TV中継の参院予算委は、文書の真贋をめぐって、与党側の質疑だけ、これを 永田町用語で、〇 〇というらしい。



 カテゴリなしの他の記事
  降雪


 今日のトピックス Blog3/7: 政府「報道の自由」勧告を拒否 国連人権理で  国の人権侵害招く恐れ=「緊急事態」自民改憲条文案 人権尊重の志のない政府・与党には、憲法改正の道理はない。人権は、主権者個人の永久の権利



 今日のトピックス Blog3/6: 北朝鮮 “体制保障されるなら核保有の理由はない” 北朝鮮側 “対話中は核・弾道ミサイル実験しない” 来月末に南北首脳会談開催で合意 さて、どんな展開に出来るか 和平・非戦に持ち込めるか!?



「護憲+」: 内閣総辞職を求める国会前抗議行動3/7 3/6 (笹井明子)
 ○以下のように「0307国会前」抗議行動の呼び掛けがツイッター上で流れています。

 ここに至ってもなんとか逃げ切りたいと政府関係者の方たちはジタバタしているようですが、さすがにもう無理!ということを私達も行動で示しましょう。

 皆さん、万障繰り合わせて、国会前にご参集ください。

 ***
 財務省による公文書の改ざん問題が明るみに出ました。国会(国民)を欺く政府には、総辞職以外選択肢はありません。
 日時 3/7(水)19時半〜
 場所 国会前南側


 ***
 明日、3月7日(水)19時半から国会正門前南側で、内閣総辞職を求める緊急抗議があります。呼びかけ人のアカウント(@1212pfd等)が本日いきなり不当凍結され、元の情報が見られなくなっていますが、皆で国会正門前に集まりましょう。

 ***
 国会前に向かうには有楽町線桜田門駅1番出口がおススメ。千代田線、丸ノ内線ご利用の方は霞ヶ関駅A2出口から直進して警視庁前の信号を渡って左折。国会議事堂前駅は警察に封鎖されて出られなくなることがあるので使わない方がいいです。警察は嘘の道案内をすることあり。

 *****
 (#0307国会前 よりピックアップ)

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


今日の「○」と「×」: 「?」 ツイッター始めてみました。 3/6
 「×」 財務省「全ての文書を直ちに確認できない」 野党は反発 朝日新聞 3/6
 3/6(火) 9:47配信 朝日新聞デジタル

 森友学園との国有地取引をめぐり、財務省の決裁文書の内容が書き換えられた疑いが出ていることについて、財務省は6日朝の参院予算委員会理事会で「すべての文書を直ちに確認できない状況となっている」などと報告した。問題となっている文書の有無は明らかにしなかった。

 これに対し、野党各党は「ゼロ回答だ」と反発し、理事会はいったん休憩に入った。参院予算委の開始は見通しが立っていない。

 財務省は参院予算委理事会で、「調査の状況の報告」と題した文書を提出した。文書は「全省を挙げて、文書の確認、職員への聞き取りなど調査を進めていきたい」としているが、文書の有無については「多くの文書の確認が必要となるが、捜査の対象となっている」と説明。職員への聞き取りについても、「捜査当局による事情聴取との関係に留意し、行う必要がある」とした。


 ○朝日新聞のスクープ以来、安倍政権は防戦一方に追い込まれてきたようだ。

 朝日新聞を目の敵にしてきたアベだが、改ざんを否定できずに立ち往生している。

 この流れを途切れさせることなく、内閣総辞職まで追い込まなければならない。

 ブログがなかなか更新できないので、ツイッターを始めました

 まだ慣れませんが、徐々に使いこなせたらと思います。よろしくお願いします。
 Twitter ビビりマン


 今日のトピックス Blog3/5: 災害時対応 自治体だけで「限界」 応援協定 15道府県2倍超 5歳女児虐待死か、体に“あざ”も児童相談所は保護せず 人権保障は政府の責務!懐具合もいいのに、その気がない 謀叛して遺憾千万!



「護憲+」: 桂春蝶専用落語 3/5 (パンドラ)
 ○上方に桂春蝶という噺家がおられます。

 このお方がネット上のツイッターという140文字の呟きサイトで

 「世界中が憧れるこの日本で『貧困問題』などと言う方々は余程強欲か世の中に受けたいだけ。この国はどうしたって生きていける。働けないなら生活保護もある。我が貧困を政府のせいにしている暇があるならどうかまともな一歩を踏みだして欲しい。この国での貧困は絶対的に自分のせいなのだ」

 と呟いちまったもんで、ツイッター読者が「落語家なのに自己責任論を振り回すなんてとんでもねえ野郎だ!」と怒り心頭に発しました。

 だいたい日本の貧困問題は、ワーキングプアだったりシングルマザーだったり、働いても生活出来ない賃金しか得られ無い。政府がそれに対して本気で取り組んで来なかったという現実を、この落語家はわかっているのでしょうか。

 たかが一落語家の呟きと侮るなかれ。既に彼は全国放送のテレビ番組で持論を展開しているのです。

 この春蝶という噺家。実は二代目桂春蝶の倅で世襲って奴でございます。お銭(おあし)に何不自由無い育ち方をして、総理夫人と写真を撮ったり、ネトウヨの集会で櫻井よしことチラシに収まったり。

 とんでもねえ野郎だと、ツイッター読者がついに「春蝶専用落語」というタグをつけてツイッターに投稿したところ、大反響。そのひとつをご紹介いたしましょう。

 「ブラック企業に就職した寿限無」

 「激務 激務で心は擦り切れ 退社時間過ぎても 感情なく 未来なく 将来無く 
 食う寝るだけの 住むところ パワハラ上司の糞上司 
 解雇 解雇 解雇で少人数 少人数の愚民達 愚民からの暴言有りの 病休からの無職へ」

 これにはツイッターでやんやの大反響。「いいね!」の数が3万を越えたとか。国会で審議されております「定額残業やらせ放題」法案を先取りした話じゃござんせんか。

 落語の笑いと涙は市井に生きる名も無き人々の武器だったんですよ。それを悪代官にすり寄ってご機嫌取っている奴なんざ噺家の風上にもおけねえ、豆腐の角に頭ぶつけて……おっとそれ以上は言わぬが華。

 桂春蝶のツイッターは大炎上とか。火事とけんかは江戸の華と申しますが…「桂春蝶専用落語」で検索しておくんなさいまし。オチの無い噺になりましたが、お後がよろしいようでテケテンテン。

 ✳「桂春蝶専用落語」はツイッター社のサイトから引用しました。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 国会中継 ?   ☂   誕生日の花  ギブシ  花言葉  出会い 3/5
 ○ラジオ深夜便から

 弥生3月も 5日目、ゴミ出しが最初の仕事、朝飯を食べて お茶を飲み、参院予算委の開会を待つ・・・
与党側の 質疑なので 暫し 微睡む。

 今夜半から、荒天になるらしいが、春雨らしいが、 三寒四温で 明日は気温が下がるらしい。

 夕方の野党の質問は 時間が制限されており、横目に見ながら ブログの更新をしています。



 カテゴリなしの他の記事
  ・北帰行 始まる


Tamaの映画生活: 「デイヴィッドとギリアン」嬉しそうに弾くピアニスト  3/4

 「デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり」 ★★★★☆





「護憲+」: カーリング女子と裁量労働制法案! 3/4 (流水)
 ○【カーリングと民主主義】


 今日のトピックス Blog3/3: 森友問題、千人が抗議活動 国税庁前で長官罷免求める 違法!育休45日以上なら昇格の対象外(大阪市)、 違法!児童扶養手当差押え(垂水市) 年金に限らず、無法罷り通る! 政府の責任だ

Tamaの映画生活: 「生きる街」越えられない悲しみー東日本大震災5年後の家族を描く 3/3
 ○東日本大震災5年後のある家族を描く。
 こういった家族が沢山いたのだろう…。

 「生きる街」 ★★★★☆


 今日のトピックス Blog3/2: 森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など消える 「答弁差し控える」???麻生氏&首相の裁量労働制答弁撤回、謝罪 「知る権利、根本揺るがす」学者ら批判 主権者への信義誠実に覚醒せよ

「護憲+」: 明日(3/3)!「モリ・カケ追及!第2弾 国税庁包囲&デモ」  3/2 (笹井明子)
 ○「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」主催の「モり・カケ追及!第2弾 抗議集会・デモ」が、明日(3月3日)行われます。

 今日のトピックス Blog3/1: 文氏“慰安婦”終わったと言ってはならない 文大統領“慰安婦演説”日本政府は強く反発 日米韓の連携、如何に? 外交も善隣友好も、底流に主権者間の信愛がなければ 東アジアに、それはあるか!?

「護憲+」: 「アメリカの歴史」再考 3/1 (名無しの探偵)
 ○アメリカの大統領に共和党のトランプ氏が選ばれて、最近では核態勢の見直しまで表明しています。将来の戦争に小型の核兵器を使用するという内容でした。
 ・・・




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第272号)  発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年02月10日 第272号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第272号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇4・7「九条の会集会~3000万署名前進のために」を成功させましょう
  アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇修学院学区九条の会(京都府京都市)、◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)
◇汲沢九条の会(神奈川県横浜市)、◇厚木まちうち九条の会(神奈川県厚木
市)、◇みやぎ憲法九条の会(宮城県)、◇東園田九条の会(兵庫県尼崎市)
◇九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇宮前九条の会(神奈川県川崎市)
◇中野南部9条の会(東京都中野区)、◇東京北法律事務所・北法律九条の会
(東京都北区)、◇世田谷・九条の会(東京都世田谷区)、◇北多摩東退職教
職員九条の会(東京都三鷹市)、◇九条の会・はつかいち(広島県廿日市市)
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東
京都)、◇たかつ九条の会(神奈川県川崎市)、◇あつぎ・九条の会(神奈川
県厚木市)
■編集後記~今年は安倍9条改憲阻止の年
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 4・7「九条の会集会~3000万署名前進のために」
                  を成功させましょう


アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中。
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 東京都北多摩東退職教職員九条の会(東京都小金井市)

創立30周年記念「まんさく展」
日時:2月15日から2月19日まで
(初日と最終日以外は午前10時から午後6時まで)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 富士見町九条の会(東京都東村山市)

討論学習会:日米安保と憲法9条その歴史をみたら
日時:2月18日(日)午後1時~3時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 鶴ヶ島9条の会(埼玉県鶴ヶ島市)

パパママおしゃべりカフェ「憲法を知って こどもたちの未来を守る」
日時:2月18日(日)13時30分開演(30分前開場)
     15時30分から第13回総会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

映画「標的の島 風かたか」上映と三上監督のトーク
日時:2月24日(土)映画上映13:30~15:30(開場13時)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)

結成12周年「講演と春の風コンサート」
日時 : 2月24日(土)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第133回(18年2月)例会
テーマ:少年兵志願を止められる母になりたかった
日 時:2018年2月25日(日)13時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

● みやぎ弁護士9条の会講演会(宮城県)

憲法 9 条のもとで考える自衛隊と日本の姿
日時:2018年3月2日(金)18:30開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 会津地方九条の会連絡協議会(福島県会津若松市)

学習会&経験交流会「憲法9条の破壊を許さないために」
日時:3月 24 日(土) 13 時 30 分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 映画人九条の会(東京都)

3・28映画人九条の会学習集会「欠陥だらけの国民投票法!」
日時:3月28日(水)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● みやぎ憲法9条の会

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 名取九条の会(宮城県名取市)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 改憲案が国民投票で否決されても、自衛隊の合憲性は「変わらない」?

<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.





今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 憲法改正の議論が動いています。昨年は、憲法改正の具体案が各党から示され始めました。
 2012年に憲法全体の改憲案を示した自民党は、これとは別に、個々の改憲案として、[1]合区の解消、[2]任期切れ・解散中の大災害時における国会議員の任期延長を、党内でまとめていました。それに加えて昨年5月、安倍首相は、[3]自衛隊の存在、[4]教育の無償化について、2020年の東京オリンピック開催までに憲法に明記することを宣言しました。公明党は、環境権と自衛隊の加憲を従来から検討していますが、提案にまとめる動きは今のところなく、むしろ10月の総選挙で議席を減らしたことからか、改憲には慎重な姿勢を示し始めています。日本維新の会は、教育の無償化のほか、[5]統治機構改革(地域主権)、[6]憲法裁判所の設置を掲げています。
 その後、安倍首相自身の不誠実な答弁態度や森友・加計疑惑、資質を疑う閣僚答弁などから、国政への影響の強い東京都議会議員選挙で自民党は惨敗しましたが、10月の衆院選では自公で3分の2を維持し、改憲の発議に必要な議席数を保持しています。
 ただ、憲法改正権は、国会議員ではなく国民にあります。各党の議員が、世論から離れて上から目線で改憲案を発議するのは、憲法の建前と相容れません。憲法改正権が国民にある以上は、まず、世論が改憲の必要性を議論し、それを受けて国会議員が発議し、最後に国民投票で確定させる。それが、改憲のあるべき姿です。
・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


福島第1原発 元副所長の山伏、鎮魂と謝罪の行脚続ける 【毎日新聞】2018.03.11
 ○2011年の東日本大震災から11日で7年。犠牲者の鎮魂と東京電力福島第1原発事故の謝罪のため、元同原発副所長で山伏の増田哲将(のりまさ)さん(80)=長野市=は毎年、東北への行脚を続けている。【川辺和将】
【謝罪と鎮魂のため…】被災地を歩く東電OBで山伏の増田さん
<山伏・増田哲将さん>自らを「大罪の共犯者」と断じ、そして歩き続け…
<ふるさとを奪い…>増田さん「“主犯”東京電力と人間的な責任を果たさぬ罪」
<大震災7年 犠牲者に祈り、復興願う>
<大震災、ゆうに会いたい>空に絵に、愛娘を感じ
<原発の街で嘆息>移住しても心は双葉
<福島第1原発の凍土遮水壁>費用に見合う対策なのか
<あの被災地はいま? 東日本大震災 定点観測>
<忘れられたくない 遺族、記憶に向き合い一歩>
【ドローンで見た被災地】
 増田さんは長野高、京都大を経て東電に入社。当初は福島県の火力発電所などの増設促進に取り組んだ。福島第1原発の副所長になったのは87年。当時は7、8号機の増設計画があり「増設について地元議会で一人たりとも反対させてはならない」と本社から「特命」を受けた。
 情報収集と人脈作りのため、仕事が終わると毎晩4軒ずつ飲み歩いた。反対派の町議から「娘が原発職員と結婚しようとしている」と相談を受けると「町議の顔を立てるため」に交際相手の職員を別の原発に異動させた。原発反対派が多い漁協の幹部の家族に就職先をあっせんしたこともあったという。「反対派を含めた地元と東電の『運命共同体』を作ることに全力を注いだ」と振り返る。
 89年まで副所長を務めた。在職中から巡礼に関心を抱き、退職後に5年の修行を経て70歳で山伏となった。
 現役当時から東電の「自分でものを考えようとしない体質」に疑問を持っていたが、原発推進に携わった。だからこそ、原発事故には「現役職員だけでなくOBである自分にも、決して許されることのない大罪を起こした責任がある」と感じた。在職中の飲み過ぎがたたってアルコール依存症を患い、2010年には食道がんが見つかっていたが、放射線治療で消耗した心身を奮い立たせ、11年4月に「謝罪行脚」を始めた。
 昨年春、震災で次女と妻、父親を亡くして白馬村に避難した男性と知り合った。土下座した増田さんに、男性は「あなたの思う謝罪を成し遂げて」と語りかけた。その言葉で、増田さんは改めて行脚の継続を決意した。昨年7月には5日間かけて福島、宮城、岩手、青森県を巡り、鎮魂の祈りをささげた。
 行脚の費用は「浄財」であるべきだとの思いから、貯金を使うことはせず、シルバー人材センターで働いている。「私は出口のないトンネルを掘り続けなければいけない『終身刑』のようなもの。体が動かなくなるまで歩き続ける」。今年も5月に東北を巡るつもりだ。
  ★吉田昌郎元所長以外、副所長以上の方々は、今、何を?


ANN: 安倍総理「今後も切れ目ない支援」 復興加速を強調 3/11
 ○安倍総理大臣は、東日本大震災の7周年追悼式で「今後とも切れ目のない支援に力を注ぐ」と話し、復興をさらに加速していく考えを強調しました。

 安倍総理大臣:「被災者、お一人おひとりが置かれた状況に寄り添いながら、今後とも生活再建のステージに応じた切れ目のない支援に力を注ぐとともに、原子力災害被災地域における帰還に向けた生活環境の整備、産業・なりわいの再生支援など復興を加速して参ります」
 安倍総理は、被災地域における生活インフラの復旧がほぼ終了したことや住まい再建の9割がこの春までに完成する見通しであることを挙げ、「被災地では復興が一歩ずつ着実に進展している」と強調しました。そのうえで、今後は原発事故の被害に遭った地域の支援にさらに力を入れる考えを示しました。
  ★復興が、進んだ??? 人口減少が、加速度的に進む(政治の責任)中、困難が増しているのではないか。元の集落も、賑わいも取り戻せないし、新社会も、描けない!? 少子高齢化、人口減少は、進む…
 他方、永田町・霞が関は、堕落し、歪んでいる!?




東日本大震災 3.11震災・復興: 「賠償もらってるんだろ」避難生活、なぜ自分が卑屈に? 朝日新聞 3/11
  ★卑見です。それは、戦後政府の刷り込みが、原因かと。 安倍氏も例外では、勿論、ありませんが、人権とか権利とかは、非常に嫌っております。要求、賠償請求されるより、給付する(上から目線…)を好みます。 マスメディアも、これに倣っています。戦後ずっとの習い性でしょうか!?
  『権利のための闘争』、権利の上に眠る、胡坐をかく者は、権利を失う… 人権保障を受けようとする者は、被害者は、権利要求しないと。大上段で!? 権利要求では、卑屈になりようがありません。やっかみも。 政治家を取り替えるのも、政治風土、環境を変えていくのも、主権者です。弱者も含みます。


NHK: 「津波想定小さくできないかと東電が依頼」グループ会社社員 2/28
 ○東京電力の旧経営陣3人が原発事故をめぐって強制的に起訴された裁判で、グループ会社の社員が証人として呼ばれました。社員は、事故の3年前に巨大な津波の想定をまとめた際、東京電力の担当者から「計算の条件を変えることで津波を小さくできないか」と検討を依頼されたことを証言しました。
 ☆NHK: 詳報 東電刑事裁判「原発事故の真相は」
 ○東京電力の旧経営陣3人が福島第一原発の事故を防げなかったとして検察審査会の議決によって強制的に起訴された裁判。半年ぶりに再開され、これから20人を超える証人を法廷に呼ぶ集中審理が行われます。原発事故の真相は明らかになるのでしょうか? 初公判から判決まで、毎回、法廷でのやりとりを詳しくお伝えします。


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: こんなに違う同じ日の新聞 ・ブログ連歌(506) 3/11
 ○今朝の朝日と東京の第一面である。東日本大震災から7年目の日ではあるが、いわゆる「時ダネ」優先で無難な作りをしている朝日に比べて、東京新聞には「今はこの話題でしょう」と語りかける個性が感じられる。朝日新聞には公共報道機関的な落ち着きがあって、それは放送で言えばNHKに似ている。NHKに在職中に、朝日新聞の記者が訪ねてきて取材を受けたことがあるが、「中の雰囲気が、朝日新聞社とよく似ていますね」と言われたことを思い出した。
 じつは私にはNHKに入る以前に、日本テレビでアルバイトとして番組づくりにかかわったことがある。そのとき「テレビの見方」というテーマのときに、「受け身で見るだけでなく、良い番組を選んで見ましょう」的な文言を入れたら、あとで部長から「なぜ日本テレビ4チャンネルをごらん下さい」と言わないんだと苦言された。NHKの面接のときに「民放の職場はどうでしたか」という問いがあってその話をしたら、面接担当者は面白がって「NHKで同じことを言われたら、どうしますか」と聞いてきた。筆記試験の高得点で採用を決めているのはわかっていたから、こちらも気楽に「さあ、どうしますかね。NHKが自分の宣伝をするのは、いいんじゃないですか。」と受け流しておいた。
 ところが最近のNHKを見ていると、自画自賛の広報番組に力を入れているのがわかる。CMが流れないのがNHKの特長だと思っていたのが、イメージが少し変わってきた。その広報番組の作り方が半端ではない。CMとしての工夫も金もかけているようだ。視聴料を集めておいて、そんなことに使うなと思う人もいることだろう。
 今朝の朝日新聞をNHKに、東京新聞を民放になぞらえても、さほど的外れではあるまい。ただしテレビ放送には電波の割り当てがあるから、新聞ほどの自由はきかないだろう。丸ごとで東京新聞の役割を果たす民放局をイメージするのは難しい。それを補完するのは、やはりインターネットだろうか。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 断末魔に苦しむ安倍ゲシュタボ内閣 16:36 - 2018年3月10日 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました


Yab. (反戦・反核・反原発) ‏ @yab887 フォロー中 @yab887さんをフォローしています その他 地震は止められない。 津波も止められない。 でも、原発は止めることができる。 私たちの意思で。 私たちの力で。 @fujinamicocoroさんから #原発 #再稼働反対 #とめよう再稼働 #原発とめろ #脱原発 #反原発 #東日本大震災 #311を忘れない 16:07 - 2018年3月10日 10件のリツイート 11件のいいね


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 安倍晋三「私や妻が関係していたということになれば、これはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」←はっきり申し上げてくれてありがとう。はっきり申し上げて多くの国民がその言葉覚えてますよ。 23:43 - 2018年3月10日 1,033件のリツイート 1,258件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 財務省は書き換えを認めた。今後は 関与した近畿財務局職員や本省幹部らの懲戒処分を検討するという。だが、そもそもの問題は佐川氏の前任、前々任者がなぜ、この森友の国有地に対し、大幅値引きの前に、ローンでの支払いや定期の借地契約などの「特例扱い」を決めたのかだ。 1:25 - 2018年3月11日 1,990件のリツイート 2,066件のいいね


安全保障関連法に反対する学者の会 ‏ @anpogakusya フォロー中 @anpogakusyaさんをフォローしています その他 20180314 安倍内閣総辞職を要求する国会前抗議行動 #0314国会前抗議 0:50 - 2018年3月11日 69件のリツイート 48件のいいね


未来のための公共 ‏ @public4f フォローする @public4fをフォローします その他 【未来のための公共 #0314国会前抗議】 人命を軽視する働き方改革のためのデータ捏造。お友達優遇の隠蔽のための公文書改ざん。安倍政権のやっていることを許してはいけません。一緒に声を上げ、まともな政治を取り戻しましょう。 2018年3月14日(水)19:30~ 国会前南庭側 #内閣総辞職 #まともな政治を 6:47 - 2018年3月10日 1,512件のリツイート 983件のいいね
  ★人権、最高価値を、阻むかもしれない造語“公共”は、やめましょう。憲法にもない。


首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 本日。 【0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ- 】 3/11(日)17:00〜19:00 震災と原発事故で犠牲になられた方々への追悼とともに、脱原発実現への決意を新たに、国会前、官邸前へ! http://coalitionagainstnukes.jp/?p=10565 15:55 - 2018年3月10日 317件のリツイート 174件のいいね


川内 博史 ‏ @kawauchihiroshi フォロー中 @kawauchihiroshiさんをフォローしています その他 森友問題。改竄前決裁書には政治家の名前もある、とのこと。しかし、これは改竄前から目眩ましの決裁書が作成されていた、ことの証左。本筋の政治家ではない。財政法に違反して「新たなゴミが見つかった」などと、不当に値引くことまでさせられる圧力は「普通の大物政治家」には、無い。 1:18 - 2018年3月11日 675件のリツイート 565件のいいね


こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 亡くなられた財務省職員のご遺族の話 5:17 - 2018年3月11日 1,575件のリツイート 879件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォローする @tanutinnをフォローします その他 サンモニで森友文書。寺島氏「本質は官邸主導政治の影。官邸が省庁のトップ人事を握り、忖度の構図が生まれた。それを利用する人たちが官邸周辺に群がり、政治の質が極端に劣化した」目加田氏「(主要紙が権力と闘った)1970年代の米国を思い出した。ジャーナリズムの力は民主主義社会では大事だなと」 15:43 - 2018年3月10日 417件のリツイート 380件のいいね


こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんが中島岳志をリツイートしました 確かに中島氏が言う通り、リフレ派右翼がいっせいに「財務省解体・歳入省創設、消費増税凍結」を唱えだした。この切り口で安倍さんは危機を突破するか。 こたつぬこさんが追加 中島岳志 @nakajima1975 橋下徹の政治手法を見てきた者としては、今後、安倍首相が財務省批判に転じ、改ざん問題を追求する側に回ろうとすると予想する。これに誤魔化されてはならない。 9:21 - 2018年3月10日 808件のリツイート 464件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 森友事案=安倍事案であるから首相辞任不可避 3/11
 ○佐川宣寿国税庁長官の辞任は安倍政権崩壊の幕開けを告げる出来事である。
 安倍氏の広報紙に堕していると評判の産経新聞は、早速「麻生太郎氏、辞任せず」や「事件より政局の印象」などの見出しを打ち出して、懸命の情報誘導を試みているが、火砕流の勢いを完全に見誤っている。
 日付が明記され、決裁印が押印されている公文書が事後的に改ざんされていたなら、重大な刑法犯罪になる。
 その刑法犯罪を認めざるを得ないところに財務省が追い込まれている。

 しかも、重大なことは複数の死者が発生していることだ。
 安易に「自殺」と処理することもできない。
 小学校建設を請け負った建設会社の下請け企業社長も死亡している。
 この件も「自殺」として処理された。
 地中の埋設物に関する重要事実を把握していた人物であると考えられている。

 公文書改ざんは、「本件特殊性」=「特例処理」、「本省承認」の記述を消滅するために、佐川宣寿元理財局長が指示して実行させたものであるとの見方が有力になっている。
 また、「価格提示」について森友学園から要請があったこと、近畿財務局が事前に価格を提示したことも隠蔽するために、該当表現が削除されたと見られている。
 昨年2月に当該事案が国会で取り上げられた。
 その際の答弁内容に合わせて決裁文書の改ざんが実行されたと見られている。
 しかし、公文書が改ざんされることが許されるはずがない。

 その改ざんが本省局長の命令で行われたとするなら、極めて深刻である。
 麻生太郎氏が責任を問われることは当然のことである。「麻生太郎氏、辞任せず」などの言葉を見出しに取ることの不見識さが際立つ。
 自殺したとされる近畿財務局上席国有財産管理官は上からの命令で公文書の改ざんを実行させられたのだと見られている。
 しかしながら、その行為が刑法に抵触する重大な犯罪であった。

 そもそも、大阪地検特捜部の対応が遅すぎるのである。
 時価10億円の国有地が実質200万円で払い下げられた事実が判明した時点で、「背任」の容疑は濃厚になる。
 「背任」での刑事告発が行われて大阪地検特捜部が受理している。
 大阪地検特捜部は、速やかに強制捜査を実施するべきであった。
 証拠隠滅の恐れが高いことは容易に推察される。財務省および近畿財務局への家宅捜索を実施して、早期に関係書類を差し押さえるべきであった。
 ところが、大阪地検特捜部は、事実を暴露してきた籠池泰典氏夫妻を逮捕、勾留、起訴した。

 そして、その籠池氏夫妻を不当に7ヵ月以上も長期勾留し続けている。
 人権侵害は極めて深刻なレベルに達している。
 その一方で、財務省本省および近畿財務局への家宅捜索を実施していないのだ。
 森友事案の本質は「安倍事案」である。
 安倍昭恵氏の関与は決定的である。 ・・・


孫崎享のつぶやき: 森友学園は財務省が決裁文書に書き換えがあったと認める方針。事態は新段階に入る。麻生財務大臣の進退、「特例的な内容となる」「本件の特殊性」「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」ことになったか、安倍夫妻と籠池夫妻の関係までさかのぼる 3/11


郷原信郎が斬る: 「森友決裁文書書き換え問題」は“2つの可能性”を区別することが必要 3/8
 ○朝日新聞が、3月2日付朝刊の1面トップで「森友文書 書き換えの疑い」と報じた問題をめぐって、国会が紛糾している。
 朝日によると、平成27~28年の学校法人「森友学園」との国有地取引の際、財務省近畿財務局の管財部門が作成した決裁文書について、「契約当時の文書」と、「国有地売却問題の発覚後に国会議員らに開示した文書」の内容が違っていたという。決裁文書は、1枚目に決裁の完了日や局幹部の決裁印が押され、2枚目以降に交渉経緯などが記されており、2つの文書とも、起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されていたが、「契約当時の文書」では、学園との取引について「特例的な内容となる」「本件の特殊性」「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」との記載があったが、「開示文書」には、これらの文言がなかったことを「確認」したとのことだ。
 この問題をめぐって、決裁文書の書き換えが行われたとすると、「公文書偽造」「同変造」「虚偽公文書作成」などの犯罪に当たるのではないかと野党側は財務大臣や財務省を追及し、財務当局側は防戦一方となった。財務省側は、「原本」は大阪地検に提出していて近畿財務局にはないとし、問題の文書が検察の捜査の対象であることを理由に、国会議員に提出したものと異なる決裁文書の「存否」についても回答しなかった。
 このような財務省側の対応に対して、与党側からも決裁文書の資料提出を求められたことを受け、3月8日、財務省は、参議院予算委員会理事会に、決裁文書の写しを提出した。それは、国会議員に開示された文書と内容が同一であり、これに対して、野党側は、「書き換え後と思われる資料しか出てこなかった。」などと厳しく批判し、国会審議に応じておらず、事態の収拾の目途はついていない。
 国会議員に開示された決裁文書とは異なった内容の決裁文書が財務省内に存在していたとすると、2つの可能性が考えられる。

 第一に、決裁文書原本の「写し」として国会議員に開示された資料中、森友学園との交渉経過等についての部分が、開示に当たって書き換えられた可能性だ。この場合、財務省が公文書として管理している決裁文書の「原本」自体は、書き換られず、正しい記載のままになっていることになる。 ・・・







志村建世のブログ: 3月10日を高台から見ていた ・ブログ連歌(506) 3/10
 ○今朝の東京新聞は、最終面を使って、昭和20年(1945年)に自由に新聞を作れていたら、3月10日にはこんな紙面を作ったろうという記事を掲げていた。東京、江東の下町を焼き尽くして、10万人の死者を出したと言われる「東京下町大空襲」である。当時、国民学校5年生だった私は、田端駅に近い京浜線線路わきの高台から、燃え盛る下町の様子を眺めていた。
 この日は、実感では3月9日の夜なのだ。警報は早くから出ていたが、敵機の来襲は、なかなか始まらなかった。待ちくたびれた私は、ふとんで寝かされて、用があれば起こされることになっていた。深夜になってから「おい、始まったぞ」という兄の声で起き、いつものように防空頭巾をつけて空を眺めていた。この夜のB29は、いつもより低空で、単機ごとにバラバラで飛んでくるのが特徴だった。そのためか、高射砲の命中で、火を吹きながら墜落するのも見られて、私たちは興奮していた。
 ところが、来襲が下火になり、そろそろ終りかと思える時になっても、東の空が妙に赤いのが気になった。空襲警報が解除になったかどうか記憶にはないのだが、私たちはラジオの情報よりも、実際の空を見て判断する習慣になりつつあった。誰が言うともなく、私と父とで、「田端の高台ま行って様子を見てくる」ことになった。高台からは下町の一帯が見渡せて、その遠くに筑波山が見えるのだった。
 高台には、もういっぱいに人が並んでいて、その先で下町が盛んに燃えていた。かなり強い風が左から右へ(北西から南東へ)吹いて煙が流れ、比較的近い所の家が焼け落ちるときに、大きな火柱が立つのが、はっきり見えた。だが、それだけで、あたりは異様に静かだった。大勢いるのに、誰も何も言わないのだ。警官や役人がいたわけでもない、信じられないような光景が、「明日は我が身」と直感して、言葉を失っていたに違いないと、今にして思う。
 上空を、日本の戦闘機が、一機だけ飛んでいた。「あの兵隊さんも口惜しいだろうね」と私は父に話しかけたが、返事はなかった。「きっと仇をとってくれるよ」というような、勇ましい言葉を期待したのだが。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 ひとでなし、麻生太郎 17:17 - 2018年3月9日 1件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 3/7国会前抗議行動から2日・・・ 6:20 - 2018年3月9日 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました


米朝がここまでお互いに譲り合うとは、信じられない展開。 こたつぬこさんが追加 時事ドットコム 認証済みアカウント @jijicom 米軍、合同演習に空母派遣せず=北朝鮮に配慮、規模縮小か https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031000425&g=int … 23:58 - 2018年3月9日 361件のリツイート 273件のいいね">こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんが時事ドットコムをリツイートしました 米朝がここまでお互いに譲り合うとは、信じられない展開。 こたつぬこさんが追加 時事ドットコム 認証済みアカウント @jijicom 米軍、合同演習に空母派遣せず=北朝鮮に配慮、規模縮小か https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031000425&g=int … 23:58 - 2018年3月9日 361件のリツイート 273件のいいね
  ★安倍一味には、ない余裕、懐の深さ!?








志村建世のブログ: こちらも「勝負あった」森友文書 ・ブログ連歌(506) 3/9
 ○こちらも「勝負あった」になりそうなのが、森友にかかわる財務省の「売却決済調書」である。朝日新聞と毎日新聞の連携プレーの形になったようだが、2016年の契約時の文書が、今年1月の時点で情報開示されていたことがわかった。この「本当の契約書」が、都合の悪い部分を消去して国会に提出されていたというのだ。その同じ8日に、国会には「今ある資料はこれで全部、あとは調査中」として、提出済みのものと寸分違わぬ文書が提出されたので、野党が反発している。
 森友問題というと、名前だけが大きくなって久しいから、そもそも何が問題だったのか忘れている人も多いかもしれないが、森友学園という安倍首相の明恵夫人と親しかった学園に、国有財産が格安の価格で払い下げられたというので問題になった。その理由づけに「ゴミが埋まっているので、その処理費用がかかる」としたのだが、その見積もりが適正かどうかが問題になり、文字通りに「汚い話」の印象で世間に知られることになった。
 この「国有地大幅値下げ」問題には、政治家が値引きを要求したのか、官僚が政治家の意向を「忖度(そんたく)」してサービスしたのか、微妙な部分がある。汚職事件などで、よく争点になるところだ。ところが今回は、この取引にかかわる役所の決裁文書の問題だから、公文書の偽造や事後の改ざんなら刑事事件になるので、ごまかしが利かない。手を下した官僚は違法行為を追及され、何のためにそんなことをしたのかを解明する過程で、圧力をかけた政治家が浮かんでくることになる。
 直接の関係官庁は財務省だが、担当の閣僚が一人、責任を問われるだけで済むかどうかは、まだわからない。なにしろ首相夫人の名前が出てしまっているのだから始末が悪かろう。「私は一切関係がないわけでございまして……(あとは延々)」と説明するだろうが、それで大向こうを黙らせることができるかどうか。政界も春の嵐になりそうである。


植草一秀の『知られざる真実』:  森友疑惑新たな犠牲者とNHKの「空回し」隠ぺい 3/9
 ○森友学園への国有地の不正払下げ疑惑事案で2人目の犠牲者が出た。
 2人というのは明らかになっている数で、表面化していない事案がほかにある可能性は残る。
 りそな銀行が自己資本不足であると認定され、公的資金による救済に伴い経営者が一掃された事案では、りそな銀行を担当していた朝日監査法人の公認会計士が自宅マンションから転落死している。
 「自殺」で処理されたが、「他殺」の疑いが濃厚に残っている。

 りそな銀行は経営者が一掃され、小泉竹中政権の近親者が新経営陣に送り込まれたが、救済されたりそな銀行は、その後、自民党に対する融資を激増させた。
 この事実を朝日新聞が2006年12月18日付紙面の1面トップでスクープ報道した。
 ところが、この記事を書いた記者が、その前日に東京湾で、水死体で発見されたと伝えられている。
 これは「他殺」の可能性が高いと思われるが、事実を詳しく伝える報道はなかった。

 りそな疑惑を追及していた私が冤罪捏造事件に巻き込まれたのは周知の事実である。
 森友学園の国有地不正払下げ疑惑事案では、新設小学校建設を請け負った企業の下請け企業社長が死亡している。地中のごみ処理に関与した可能性が指摘されている。
 この死亡も「他殺」である疑いを払拭できない。
 無念の逝去をされた方のご冥福をお祈りしたいが、そのためにも、早急な真相全容解明が必要である。
 財務省は「書き換え=改ざん」の有無について調査するとしながら、これまで何も回答していない。
 国会議員に提示した決裁文書と同一のコピーを提示しただけである。

 財務省が誠意ある対応を示すことを条件に国会審議再開が決められたが、財務省は誠意ある姿勢を示さなかった。
 したがって、本来は、予算委員会を開催するべきでなかったが、安倍政権与党は委員会開会を強行し、審議を強行した。
 大半の心ある野党は、これでは審議に応じられないとして、委員会を欠席したが、与党が予算委員会運営の実権を握っているため、野党不在のまま審議が強行された。
 この場合、野党に配分された質疑時間は、野党不在のまま消化されることになる。
 これを「空回し」という。

 「空回し」であっても法律上、れっきとした予算審議である。
 委員長は質問者を指名し、質問時間をカウントし、質問時間が満了すると、「これにて○○君の質疑は終了しました。この際、○○党の○○君の質問を許します」と述べて、次の質問者が質問に立つ。
 重大な問題は、NHKが予算委員会の審議模様を中継しながら、野党に配分された時間の予算審議の中継を行わなかったことだ。
 NHKは「審議が再開され次第、中継します」のテロップを流し、海中動画映像を流した。
 NHK担当者の責任を追及する必要がある。
 国会中継は当該委員会の理事会の要請によってNHKが中継することとされているとのことだが、予算委員会理事会は、欠席者に質問が振られた場合には、中継しないことをNHKに申し入れているのか。
 そうであるなら、予算委員会理事会の責任である。 ・・・


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 第1次安倍政権では松岡勝利農水相が自殺に追い込まれたけど、第2次安倍政権では「総理のご意向」のために公文書偽造という犯罪に手を染めさせられた財務省職員が自殺に追い込まれた。この政権は、いったい何人殺せば気がすむのか?自分の野望のためなら他人の命など虫ケラ扱いなのか? 23:31 - 2018年3月8日 1,139件のリツイート 920件のいいね


umekichi ‏ @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 3月5日 山本太郎議員「情報隠しの為に自分の命まで奪われかねない状況になったら勿体なすぎる。この国の官僚は、この国をもう一度建て直す為に必要な人材。ちゃんとした国作りの為に力を合わせて頂きたい。決して自分の命を無駄にする様な事はしないで頂きたい」 極めて正論。 次の犠牲者が出る前に。 22:04 - 2018年3月8日 2,260件のリツイート 2,079件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「佐川国税庁長官が辞任の意向」 辞任で逃げられると思ったら大間違いだ。国会に来て真相を語れ。「適材適所」と庇った首相は、不明を恥じ、真相究明に責任を果たせ! 23:02 - 2018年3月8日 3,508件のリツイート 3,366件のいいね




孫崎享のつぶやき: NYT,ワシントンポスト紙の反響。トランプの米朝首脳会談の招待受諾とのトランプ発言は米国既存の指導層、外交専門家を驚かせている。北朝鮮は非核化の用意ありと述べているが、当然査察受け入れを要求しよう。会談は三か月内の予定。どこで? 3/9


天木直人のブログ: 中国に頼らず南北融和と米朝対話を進めた南北首脳の天晴れ 3/9
 ○米朝対話に向けた南北両首脳の外交は、その後も留まるところを知らないようだ。
 どうやら韓国特使はトランプと面会するようだ。
 トランプ自身がわざわざ会うのは、韓国特使が金正恩のトランプ宛てメッセージを持ってくる来るからだろう。
 あるいは親書を携行して来るかも知れない。
 さらにまた、香港紙によれば、金正恩の妹である金与正の訪米派遣もありうるという(3月9日産経)
 そうなればイバンカ・金与正会談も行われるかもしれない。
 もはやトランプは対話しないわけにはいかなくなった。
 見事な南北両首脳の外交だ。
 しかし南北両首脳が見事な外交を示したのは米国に対してだけではない。
 中国もまた南北両首脳に見事に出し抜かれたのだ。
 今度の南北融和と米朝対話に向けた一連の動きを見て、私は中国が蚊帳の外に置かれていたのではないかと書いた。
 その見立てはズバリ的中した。
 中国の王毅外相はきのう3月8日の記者会見でそれを見事に認めた。
 つまり、王毅外相は南北の歩み寄りを歓迎し、南北関係の改善を米朝対話につなげていくべきだと語ったが、その後に、王毅外相はこれまでの中国の貢献に言及する事を忘れなかった。
 つまり北朝鮮と米韓双方が、それぞれ自制し対話環境を整える事が重要だ、これこそ中国の主張して来た「双暫定(双方一時停止)」だと自画自賛する事を忘れなかった。
 この王毅外相の記者会見の模様を、きょう3月9日の読売新聞がこう解説している。
 「中国は現在の対話の流れから置き去りになっている。中朝関係が悪化する中、北朝鮮は中国を無視して米韓への接近を図っている。北京の外交筋は『中国は頭越しに米朝和解が進むのを快く思っていない。対話局面が行き詰まり、中国が直接関与できる時を待っている』とみる」と。
 そういう事なのだ。
 南北の仲介役は中国しかない、そううぬぼれていた中国に、南北両首脳は見事に一矢報いたのだ。
 南北融和は同じ民族の我々の手で成し遂げて見せると。
 天晴れな南北両首脳の外交である(了)


21世紀の日本と国際社会(浅井基文コラム): 南北関係の新展開-成果と課題- 3/8
 ○朝鮮半島情勢にきわめて大きな動きが起こりました。平昌冬季オリンピックに対する朝鮮側の積極的な行動(開会式及び閉会式に向けたハイ・レベル代表団の派遣)に対して、文在寅大統領が特使団派遣で大胆に応えるという行動に踏み切ったことは、同大統領の胆力と戦略眼に、このコラムで一再ならず危惧感を表明してきた私としては、大きな驚きでした。しかも、金正恩委員長が自ら特使代表団との会談(宴会を含めて4時間以上)を行い、朝鮮半島情勢に画期的転換をもたらす可能性を十分持つだけの、世界がアッと驚く内容の態度表明を行ったのです。この事実はまた、金正恩が朝鮮政治を完全に掌握し、指導していることを示すとともに、彼の胆力と戦略眼の確かさを余すところなく世人に印象づけるものでした。
 1.画期的な会談内容
 韓国側が発表した「特使の訪朝結果に関するメディア発表文」(以下「発表文」)の全文は以下のとおりです(出所:3月7日付のハンギョレ日本語WS)。
  ・・・ ・・・ ・・・





☆☆☆
天木直人のブログ: 在日米軍に屈する日本を糾弾したNHKのNW9の衝撃 3/8
 ○これもNHKのニュースである。
 しかし、このニュースは米国の貿易規制に関するニュースよりはるかに衝撃的だ。

天木直人のブログ: 国会で徹底追及さるべき秋葉外務事務次官の発言の真偽 3/8

こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 和田政宗が「朝日新聞取り違えデマ」流しているのみてると、これを思い出しちゃうんですよね。安倍さんとFBのコメント覧で仲良く朝日新聞を叩く仲ですから。 3:53 - 2018年3月8日 263件のリツイート 183件のいいね
  ★安倍晋三 哀れですね。惨めな言い訳。

志村建世のブログ: 南北融和で世界は平和になるか ・ブログ連歌(506) 3/7
 ○平昌(ピョンチャン)オリンピックが契機になって始まった南北朝鮮の融和は、ついに首脳同士による会談の実現へと進んできた。

太安萬侶 ‏ @onoyasumaro フォローする @onoyasumaroをフォローします その他 #0307国会前抗議 おかげさまで無事終了しました。極寒の中長時間お疲れさまでした!急な告知にもかかわらず、参加者2000人だそうでびっくりです。安倍も麻生も首を洗って待て。 5:02 - 2018年3月7日 464件のリツイート 522件のいいね

認証済みアカウント @moriyukogiin フォロー中 @moriyukogiinさんをフォローしています その他 明日、森友決済文書のコピー出されてもなあ コピーは私が持っているだけでも、3種類あるんだけど。 どれを出すんだろう? 4:15 - 2018年3月7日 3,244件のリツイート 2,352件のいいね
  ★コピーは私が持っているだけでも、3種類あるんだけど。 どれを出すんだろう? エエッ❕❕

植草一秀の『知られざる真実』: 改竄後決裁文書「原本」提示ではゼロ回答だ 3/7
 ○決裁文書を書き換えて、書き換えたものを保管していれば、決裁文書の原本は書き換えられたものになる。

志村建世のブログ: 「原子力戦争の犬たち」を読んだ ・ブログ連歌(506) 3/6

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 内閣総辞職を求める国会前抗議行動3/7 4:42 - 2018年3月6日 1件のいいね
 ○皆さん、万障繰り合わせて、国会前にご参集ください。

植草一秀の『知られざる真実』: 「森友決裁文書は同一」を断言できるかだけを問え 3/6
 ○朝日新聞は次のように報じた

志村建世のブログ: これでは逃げられない ・ブログ連歌(506) 3/5

植草一秀の『知られざる真実』: 春の嵐が金融市場のみならず安倍政権を直撃か 3/3
 ○籠池泰典氏夫妻を7ヵ月も長期勾留している行為自体が重大犯罪だと言わざるを得ない。

孫崎享のつぶやき: 野党はどこまで、追及できるか」。改ざんといわれる箇所は、「特例的な扱いを必要とする」、「価格の提示をする」という、安倍首相夫妻の圧力で、財務省として行っていけないことをしたことを示す箇所の抹殺だから深刻: 3/5

天木直人のブログ: 安倍降ろしに舵を切った朝日の覚悟 3/4
 ○森友疑惑の文書改ざんを大スクープして安倍首相を窮地に追い込んだ朝日だが、今度は裁量労働だ。

郷原信郎が斬る: “逆らう者は逮捕する”「権力ヤクザ」の特捜部 3/2
 ○東京地検特捜部は、リニア新幹線建設工事をめぐる「談合事件」で、大成建設の元常務と鹿島の担当部長を独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで逮捕した。

志村建世のブログ: 大石又七さんの「矛盾~ビキニ事件、平和運動の原点」を読む ・ブログ連歌(506) 3/2

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍政権は「働かせ方改悪法案」全体を撤回せよ 3/2

植草一秀の『知られざる真実』: 金融市場にも巻き起こる春の嵐の行く末は 3/1



日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28





NNN: 森友文書“書き換え”は文書の決裁後 3/11
 ○森友学園の国有地売却をめぐる決裁文書について、政府は12日に書き換えがあったことを認める方針だが、書き換えは文書の決裁後に行われていたことが明らかになった。
 これは複数の政府関係者が明らかにしたもので、書き換えは文書が決裁され、去年、この問題が取りざたされた後に行われたという。
 書き換え前の文書には森友学園との交渉経緯や「本件の特殊性」といった文言が含まれているほか、複数の政治家の名前も書き込まれているという。

 こうした中、麻生財務相は11日午後、調査内容について財務省幹部から報告を受けた。関係者によると、書き換えは国会での追及を逃れるために行われ、広い範囲に及んでいたという。
 財務省・太田理財局長「(Q:明日の報告について大臣は何と?)それは今お答えする話ではないですよね」
 財務省は、書き換えの時期など詳しい経緯の解明は「捜査当局に委ねる」として報告書には明記しない方針だった。しかし、政府内には財務省が自分たちの調査で明らかにすべきという批判もあり、12日の国会への報告で、政府側が何のために、誰の指示で書き換えたと説明するのかが大きな焦点となる。

 この疑惑をめぐり首相官邸は麻生財務相の進退問題には発展させたくない考えだが、野党側は攻勢を強めている
 希望の党・玉木代表「麻生財務大臣の責任は免れないと思いますし、すでに事態は安倍総理・安倍内閣全体の責任の有無というところに移ったと思う」
 財務省は12日午前、まず与党の幹事長らに調査の内容を伝えた上で、国会に報告する予定。


ANN: 震災7年…都内でも鎮魂の祈り 午後2時46分に鐘の音 3/11
 ○東日本大震災から7年を迎え、都内や関東各地でも地震の発生時刻に合わせて黙祷(もくとう)が捧げられました。

 東京・中央区では、地震が発生した11日午後2時46分に銀座和光の時計塔の鐘が鳴り、多くの人が足を止めて黙祷を捧げました。
 女性:「7年経ったんだなと、つくづく思う」
 男性:「改めてこういうことがあった、注意しなければいけない、備えないといけないということを思い出す」
 日比谷公園では、東日本大震災について考えるイベントが開かれ、参加者らが亡くなった犠牲者に思いを寄せました。また、震災で24人が犠牲になった茨城県では、水戸市の偕楽園で黙祷が捧げられました。訪れた男性は「いい記憶ではないが、思い出さなければいけない」と当時の様子を振り返っていました。


ANN: 3月なのに異例の陽気 気象予報士・山口津香沙 3/11
 ○まだ3月ですが、この先はコートを脱ぎ捨てていきなりTシャツで過ごせる日が出てきます。関東の桜の開花は5年ぶりの早さになりそうです。開花を早める今後の暖かさを見ていくと、東京は14日と15日に何と22度と5月並み。この時期にこれだけ高い気温が連続するのは非常に珍しいことです。そして、館林は24度で、もしかしたら関東で今年初の25度以上の夏日になるかもしれません。
 ということで、開花前の異例の暖かさで今年の桜はかなり前倒しです。開花予想日を見ると、一番早いのは横浜で19日、東京と甲府で20日とあと1週間ちょっとです。北部も早くて24日までには咲き出します。水戸と銚子は平年より9日も早くなりそうです。そこで、期待を込めて東京の桜の標本木を見に行ってきました。つぼみも丸くなっていて、これから一気に膨らみそうです。
 さて、12日は各地で晴れマーク1つです。朝から青空が広がるでしょう。スギ花粉はピークの時期で、昼前後と日没後は特に多く飛びそうです。最高気温は14度前後と日差しが暖かいでしょう。
 週間予報です。15日にかけて晴れて天気の崩れはないでしょう。週末は雲が増えて、18日は雨の予想です。


野党側「森友問題は新たな局面に」 TBS NEWS 3/11
 ○森友学園への国有地売却に関する決裁文書について、財務省が事実上、書き換えを認める方針を固めたことを受け、野党側の反応です。
 希望の党の玉木代表はツイッターで「本質的なことは、ウソをついてまで隠さなければならなかった『特殊性』がなぜ生まれたかだ」と指摘、「森友学園への国有地の売却について、財務省が特例的な処理をせざるを得なかった背景を明らかにすべき」と強調しました。

 また、共産党の志位委員長も「事実となれば森友問題は新たな重大局面に入る。財務大臣はもとより総理の政治責任を厳しく追及していく」としています。


政府内「判断間違えれば政権ごと吹っ飛ぶ」 TBS NEWS 3/11
 ○森友学園への国有地売却に関する決裁文書について、財務省が事実上、書き換えを認める方針を固めたことを受け、政府内からも「判断を間違えれば安倍政権ごと吹っ飛ぶ」などと今後の政権運営への影響を懸念する声があがっています。
 与党内では、財務省が決裁文書を書き換えていたことを事実上、認める方針を固めたことで、野党側が一層攻勢を強め、「国会が動かなくなる」という懸念とともに、辞任した佐川前国税庁長官の証人喚問について「この状況では行わなければいけないのでは」という指摘もあります。

 また、麻生財務大臣の政治責任をめぐっては「ここまで来たらどうしようもない」という声もある一方で、「必ずしも今の時点で責任という話にはならない」「今回は安倍総理本人の問題でもあり少し特別だ」として、政権が慎重に対応するとの観測が出ています。
 政府は「判断を間違えれば安倍政権ごと吹っ飛ぶ」という強い危機感のもと、世論の今後の動向を見極める考えとみられます。
  ★何を今更! やる前に、考えるべきことだった。 侮り、驕り、ヘイトの安倍・麻生ラインには、躊躇する動機も働かなかったのか!? 外道働きだよ、モリカケ疑惑。
公正、公平、全国民の代表、その意識が、議員にしても足りない、欠き過ぎていた❕❕ 恐るべし、その侮り、驕り。上から目線???


米大統領「北朝鮮がミサイル不発射の約束守ると信じる」 TBS NEWS 3/11
 ○アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と首脳会談する方針に関連し、ツイッターで「北朝鮮が対話の続く間は弾道ミサイルの発射実験を行わないという約束を守ることを信じている」と述べました。
 トランプ大統領は10日、ツイッターで「北朝鮮は去年11月28日以降、弾道ミサイルの発射実験を行っておらず、対話の続く間は行わないと約束している」としたうえで「約束を守ることを信じている」と書き込みました。

 また、トランプ氏は中国の習近平国家主席と9日に行った電話会談について「習主席はアメリカが不穏な選択肢より問題を外交的に解決しようとしていることを評価すると言ってくれた」とツイートしました。そして、「中国は引き続き助けになる」と付け加えました。


世界各国のシンクタンクが集結、北朝鮮問題について議論 TBS NEWS 3/11
 ○アメリカのトランプ大統領が今年5月までに米朝首脳会談を行う意向を示し、北朝鮮情勢が急展開する中、非核化を確実にするため世界各国がどう対応すべきかなどを議論するフォーラムが都内で開催されました。
 このフォーラムは、NPO法人「言論NPO」が主催するもので、G7=主要7か国などのシンクタンクの代表や駐米大使の経験者らがパネリストとして参加し、北朝鮮の核問題などについて話し合いました。フォーラムでは、過去、北朝鮮の非核化を目指し交渉を行ったものの実現できなかったことを踏まえ、「北朝鮮の核保有を容認するいかなる声にも賛同しない」といった5項目の声明が発表されたほか、「今後の交渉過程で国際社会が一致した対応できるかが重要」との意見が聞かれました。

 「一番不透明なのは、アメリカが会談で何を許容できるかです。金正恩(キム・ジョンウン)氏は核とミサイル開発を成功させるなどして欲しいものを手に入れた。アメリカが『非核化』をゴールとして示したとしても、受け入れられる可能性は非常に低い。そうしたら、トランプ氏はどうするか」(アメリカ 外交問題評議会客員上級研究員 ゴーリアー氏)

 アメリカのシンクタンク代表のゴーリアー氏は、トランプ大統領の交渉戦略が不透明なことや、トランプ政権に北朝鮮問題を担当する専門家がいないことを指摘し、米朝会談の見通しについて「悲観的だ」と述べました。今回、話し合われた内容は、日本政府および今年のG7議長国のカナダ政府に提言されます。




手錠付け出産 受刑者の苦しみ <受刑者>服役中に移送先病院で出産 手錠付け分娩台に 毎日新聞 3/11
 ○覚せい剤取締法違反の罪で2010年から2年半にわたって笠松刑務所(岐阜県笠松町)に服役していた30代の女性が毎日新聞の取材に応じた。妊娠していた女性は服役中、移送先の病院で出産したが、手錠をはめられた状態で分娩(ぶんべん)台に上がった。「手錠があったことで出産が苦しい思い出になった」と振り返る。法務省は14年12月の通達で出産時には手錠を外すとの統一方針を打ち出したが、それまでは妊娠中の受刑者や被告の多くが、手錠を付けての出産を強いられてきた。【沼田亮】(毎日新聞)
  ★これは、許せんなー 個人の誕生、神聖な分娩に手錠で干渉しようとは。 やはり、日本は、人権侵害、人権尊重のない、軽く扱う国、政府支配。


裁量労働違法適用 厚労省が説明拒む 野村不動産自殺報告 【毎日新聞】2018.03.11
 ○裁量労働制を違法適用したとして厚生労働省東京労働局から特別指導を受けた野村不動産で、社員の過労自殺があった問題を巡り、加藤勝信厚労相が過労自殺の報告を受けた経緯について同省は説明を拒んでいる。政府は同社への特別指導を違法行為の取り締まり事例として国会で紹介しているが、過労自殺の事実は認めていない。野党は「裁量労働制の拡大を目指した政府が、都合のいい部分だけ答弁したのでは」と追及している。
<野村不動産>50代社員が過労自殺 裁量労働制を違法適用
<野村不動産>社員の過労自殺、首相ら把握せず 裁量労働監督に疑問
 関係者によると、野村不動産の50代の男性社員は2016年9月に過労自殺した。裁量労働制の適用が認められない業務をし、残業が180時間を超えることもあった。東京労働局が同社への特別指導を公表したのは昨年12月だが、社員の過労自殺については触れなかった。
 裁量労働制の対象拡大が議論になった今国会。安倍晋三首相は1月29日の衆院予算委員会で、同社への特別指導に言及し「政府としては制度が適正に運用されるよう今後も指導を徹底していく」と述べている。加藤氏も同様の答弁をしていた。
 今月に入り、報道で同社社員の過労自殺が発覚。野党は厚労省幹部へのヒアリングを連日行い、過労自殺や特別指導を加藤氏にいつ報告したかを追及している。9日は同省の土屋喜久審議官が「個別の事案は答えられない」「個人情報保護の観点から回答を差し控える」とゼロ回答を連発した。
 立憲民主党の長妻昭代表代行は特別指導について「(政府は重大な)事案を未然に防いだような趣旨で答弁していた。厚労相が過労自殺を知りながら答弁していたら、大きな責任になる」と経緯を明らかにするよう求めた。
 加藤氏は9日の閣議後会見で「監督指導の中身について、どのタイミングでどういうことをしたかはお話しできない。詳細について申し上げるのは差し控えたい」と語った。【古関俊樹】
  ★個別の事案には、答えられない??? 個別具体的事案についても、妥当しなければ、まともな法律案とは、言えない!? 摘み食いの指摘もあるのに。

森友文書 財務省、12日調査結果報告 事実関係どこまで 毎日新聞 3/11
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられていたとされる疑惑で、財務省は12日、国会に対し調査内容を報告する。
<森友文書>財務省書き換え、佐川氏が指示
<森友文書>改ざんに抗議する 国という木船 修理必要
<森友文書>「書き換えは政治への忖度だろう」前川喜平氏
<森友文書>書き換え問題 麻生氏の進退焦点
<森友文書>効率悪すぎ「全省挙げて調査」 松尾貴史のちょっと違和感
 財務省は今月2日に朝日新聞が書き換え疑惑を報道して以降、国有財産管理を担当する理財局や売却を担当した近畿財務局の職員ら20人以上から聞き取り調査をした。その結果を報告する。
 決裁文書の書き換え疑惑を巡っては、森友学園への国有地売却問題が発覚した昨年2月に理財局長だった佐川宣寿氏が9日、「国会審議に混乱を招いた」などとして国税庁長官を辞任。麻生太郎財務相は「国有財産行政への信頼を損なった」として、佐川氏を減給の懲戒処分とした。佐川氏は当時、売却の経緯を説明する責任者だったため、書き換えを指示した可能性が高い。麻生財務相は、調査結果や大阪地検の捜査結果を見極めた上で、佐川氏にさらに重い懲戒処分を行う意向を示している。
 省庁の決裁後の公文書が書き換えられたのは異例。具体的にどのように書き換えが行われたかなど、事実関係がどこまで明らかになるかが注目される。【工藤昭久、大久保渉】
  ★<森友文書>財務省書き換え、佐川氏が指示 これで、一件落着!? 御冗談 佐川元局長、一人が、何でそんなことを? 全省挙げて!?


「森友」決裁文書が複数存在:“森友文書”複数存在していた フジテレビ 3/11


志位氏「役人が勝手に、あり得ない」 森友文書問題 【朝日新聞】2018.03.11
 ○反原発集会で演説する共産党の志位和夫委員長(右から2人目)=11日午後5時54分、国会前、石松恒撮影

 志位和夫・共産党委員長(発言録)
 森友学園の公文書改ざん問題で佐川(宣寿)国税庁長官が辞任した。今日の報道では、佐川氏の指示でやったという報道もあるが、役人が犯罪行為になるかもしれない公文書の改ざんを自発的な意思でやることがあるか。誰が考えたって、役人が勝手にやるってことはあり得ない。佐川氏ひとりに全ての責任をかぶせて幕引きさせることは絶対に許されない。
 どういう政治的圧力が働いたかが解明すべき肝心な点です。一体誰のための改ざんだったのか。森友学園の(小学校の)名誉校長を務めていた安倍昭恵さんのためにやったんじゃないか。誰でもそう考えるじゃないですか。
 改ざんの経過と責任、徹底的に糾明しようじゃないか。佐川さんにも昭恵さんにも、国会に出てきてもらおうじゃありませんか。
 これは絶対にあってはならないことなんです。立法府に行政府がうそをついていた。これでは国会審議や議会制民主主義は成り立たない。改ざんが事実だとなれば、麻生財務大臣が辞めただけでは済まない。安倍内閣に退陣をしてもらおうじゃありませんか。(国会前での反原発集会で)


森友文書 検察当局が書き換え前の文書の写しを財務省に提供 【NHK】2018.03.11
 ○「森友学園」への国有地売却をめぐる問題で、検察当局が書き換え前のものとみられる財務省の決裁文書を保管し、その写しを財務省側に提供したことが関係者への取材でわかりました。検察当局は決裁文書が書き換えられた経緯についても確認を進めているものとみられます。
 「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書をめぐって麻生副総理兼財務大臣は今月9日の記者会見で、文書が書き換えられたのかどうか明らかにするうえで検察当局にも協力を要請する必要があるという考えを示していました。
 関係者によりますと、検察当局は国会に提出された決裁文書とは一部、内容が異なる書き換え前のものとみられる文書を保管していて財務省側の要請に基づきその写しを提供したことが関係者への取材でわかりました。
 提供したのは近畿財務局が作成した決裁文書の写しで、この中には国会に提出された文書にはない「本件の特殊性」などの文言が含まれているということです。
 検察当局は決裁文書が書き換えられた経緯についても確認を進めているものとみられます。
  ★原本は、一つですか? 写しは、複数? 或いは、8つ、9つ???


立民 長妻氏 麻生副総理・財務相の責任も追及する考え 【NHK】2018.03.11
 ○「森友学園」への国有地売却をめぐる問題で、財務省が決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めたことについて、立憲民主党の長妻代表代行は、記者団に対し、「事実であれば、政治責任は免れない」と述べ、事実関係を見極めて麻生副総理兼財務大臣の責任を追及していく考えを示しました。
 「森友学園」への国有地売却に関する財務省の文書が書き換えられた疑いがあると報じられたことについて、財務省は決裁文書に書き換えがあったことを認め、12日、国会に報告する方針を固めました。
 これについて、立憲民主党の長妻代表代行は、東京都内で記者団に対し「重要なのは書き換えの意図であり、動機が明々白々になることを期待している」と述べました。
 そのうえで長妻氏は「事実であれば政治責任は免れない。佐川前国税庁長官より上に政治責任をとるべき人がいるのかも明らかにすべきだ」と述べ、事実関係を見極めて麻生副総理兼財務大臣の責任を追及していく考えを示しました。
 また、希望の党の玉木代表も記者団に対し、「事実だとしたら内閣全体の責任が問われる。麻生大臣が改ざんの事実を把握したうえで佐川氏の辞任を認めたなら、麻生大臣の辞任を求めていかざるをえない」と述べました。


森友文書問題 財務省 書き換え認め幹部職員らの処分検討 【NHK】2018.03.11
 ○「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が、書き換えられた疑いがあると報じられていることについて財務省は調査の結果、書き換えがあったことを認め、12日に国会に報告する方針です。これにあわせて財務省は幹部職員らの処分も行う方向で検討を進めています。
 森友学園への国有地売却に関する財務省の文書が書き換えられた疑いがあると報じられ、国会の審議が混乱する中、今月9日、財務省の前の理財局長としてこの問題に対応してきた国税庁の佐川宣寿前長官が責任を取りたいなどとして辞任しました。
 また調査の結果、国会に提出された決裁文書とは一部、内容が異なる文書が確認されたため、財務省は、書き換えがあったことを認め、12日に国会に報告することにしています。
 財務省は、現時点では、書き換えた内容や時期については明らかにしておらず、調査を続けています。
 一方、事態を受けて、財務省は本省の幹部職員や書き換えに関わっていた職員らの処分も行ったうえで公表する方向で検討を進めています。
 この問題をめぐって、麻生副総理兼財務大臣は国税庁長官を辞任した佐川氏について国有財産行政に関する信頼を損なったとして、減給20%、3か月の懲戒処分を決め、捜査や調査の結果しだいでは、さらに重い処分とする可能性があるという考えを示しています。
  ★造反派探し(粛清)も、序にしているのか!? 時間掛かり過ぎ。


NHK: 南海トラフ巨大地震の新情報 8割超が内容知らず 3/11
 ○去年、国が運用を始めた南海トラフ巨大地震発生の可能性を評価する新たな情報について、専門家が行ったアンケートの結果、8割を超える人が、この情報そのものや内容を知らないことがわかりました。専門家は「南海トラフ巨大地震は東日本大震災を上回る被害となるおそれがあり、情報の周知を急ぐべきだ」と指摘しています。
 「南海トラフ地震に関連する情報」は、南海トラフで、ふだんと比べて巨大地震が起きる可能性が高まったと評価された場合、気象庁が「臨時」の情報を発表するもので、去年11月から運用が始まりましたが、国は情報が出た場合の住民などの対応について今も明確に示していません。
 この情報について日本大学の研究グループは、先月、全国の2000人の住民にインターネットでアンケートを行いました。アンケートでは、この情報を知っているかなどについて聞いたところ、「全く知らなかった」と答えた人が34%いたほか、「なんとなく聞いたことがあった」が33%、それに「この情報が発表されることは知っていたが、目的や内容は知らなかった」と答えた人が15%で、情報そのものや内容を知らない人は合わせて82%に上りました。
 地域別で見てもこの傾向は変わらず、特に大きな被害が想定される東海や近畿、四国でも情報の目的や内容について知らない人はいずれも80%前後に達しました。

 一方、「情報が発表されることやその目的や内容について知っていた」と答えた人は、「ある程度知っていた」を含めても18%にとどまり、情報の周知が十分に進んでいないことが明らかになりました。
 さらに、この情報の内容を説明したうえで感じることを複数回答で尋ねたところ、「具体的にイメージできない」が35%で最も多くなったほか、「どのように判断すればいいか難しい」も20%に達するなど、情報が出た際の行動や対応が難しいという答えが多く、新たな情報の課題が浮き彫りになりました。
 調査を行った、災害時の情報伝達に詳しい日本大学の中森広道教授は「南海トラフ巨大地震は東日本大震災を上回る被害となるおそれがあるが、今回の結果からはこの情報が出たときに住民の望ましい対応につながらないだけでなく、混乱につながることも考えられる。国はただ単に情報を出すだけではなく、どう行動すべきかなど地域ごとの対応をしっかり決めたうえで、情報の周知を急ぐべきだ」と話しています。
 住民や自治体の対応が明確にならず
 南海トラフ巨大地震発生の可能性を評価する新たな情報の運用は、東日本大震災の巨大地震を予測できなかったことなどをきっかけに、それまでの予知を前提とした東海地震の情報を取りやめて導入されました。

 具体的には、南海トラフ沿いでマグニチュード7.0以上の地震が発生したり、東海地域に設置されている「ひずみ計」と呼ばれる機器がふだんとは異なる変化を観測したりした場合など異常な現象が起き、巨大地震発生の可能性が高まったと評価された場合に「臨時」の情報が発表されることになっています。
 国は、この情報が出たときの対応について、静岡県や高知県、それに中部経済界を「モデル地区」に指定して検討を進めているほか、今月末までに検討会を立ち上げて本格的な議論を始める方針です。
 しかし、情報の運用開始から4か月余りがたった今も、住民や自治体などの対応についてはまだ明確になっておらず、専門家や自治体からは、国に対し、早急に方針を決めるよう求める声が出ています。
 新情報の生かし方 住民が考え始める動きも
 新しい情報が出た場合の対応をめぐって、国の方針が定まらない中、住民の中には、この情報をどう生かし、どう行動するべきか、みずから考え始める動きも出ています。

 10日に京都大学が開いたワークショップでは、南海トラフの巨大地震で強い揺れや津波に見舞われる近畿地方の自主防災組織などで活動している住民ら30人が参加しました。
 参加者は5つのグループに分かれ、気象庁が「臨時」の情報を発表した際に自分たちがどう行動するべきかなどについて話し合いました。
 議論の中では、まず、この情報は本当に地震が起きるのかわからず「不確実性が高い」として、「『ふだんより巨大地震発生の可能性が高まっていると評価された』という内容はあいまいで、地区の住民に避難を呼びかけていいのか分からない」などといった意見が出ていました。
 さらに、国や自治体の対応方針がまだあまり決まっていないことについては、「避難所の開設など自治体によって防災対応に差が出てくるのではないか」といった不安の声が聞かれました。
 そのうえで、今の時点で自分たちにできることについて議論し、「高齢者や障害者など早めの避難が必要な人がいたら手伝う」とか、「備蓄倉庫の食料や機材をすぐに取り出せるよう準備しておく」などといった意見が出ていました。
 参加者の1人で、神戸市の高校で防災教育を担当している63歳の男性教諭は「大きな地震が起きるかもしれない状態の中、生徒を家に帰していいのかなどとても悩ましい問題だ。出された情報の範囲の中でどういう防災行動をとるか、これから学校でも教師と生徒が一緒になって考えるようにしたい」と述べ、学校や家庭で防災対応を考えることが重要だと話していました。
 ワークショップを企画した京都大学の清水美香特定准教授は「南海トラフの臨時情報のように不確実な情報が出た際にどう行動するかについては正解はなく、人それぞれ違うと思う。自分はどうするべきなのか日頃から考えておくことが大事で、防災訓練のようにみんなが一緒になって取り組む場を作っていってほしい」と話していました。

 最悪の場合 全国で32万人余死亡
 南海トラフ巨大地震は、静岡県の駿河湾から九州の日向灘にかけての海底で発生すると想定されている地震です。
 最悪の場合、津波と建物の倒壊、火災などで7年前の東日本大震災の被害を大きく上回り、全国でおよそ32万3000人が死亡し、238万棟余りの建物が全壊や焼失するおそれがあるという被害想定を国が公表しています。
 南海トラフでは、およそ100年から200年の間隔でマグニチュード8クラスの巨大地震が繰り返し発生していて最後に起きたのは、昭和21年に四国など広い範囲に大きな被害をもたらしたマグニチュード8.0の「昭和南海地震」でした。
 この地震からおよそ70年が経過したことなどから、政府の地震調査委員会は、先月、これまで「70%程度」としてきた今後30年以内の発生確率を、「70%から80%」に見直しています。


中国 国家主席の任期撤廃決まる 憲法改正案が採択 【NHK】2018.03.11
 ○中国で開かれている全人代=全国人民代表大会で憲法の改正案が採択され、これまで2期10年と定めてきた国家主席の任期を撤廃することが決まりました。これにより、習近平国家主席が権力を一極に集中させたまま、2期目を終える2023年以降も無期限に主席にとどまることが可能となりました。
 中国で開かれている全人代は11日、全体会議を開いて、2004年以来14年ぶりとなる憲法の改正案の採決を行い、賛成が2958票、反対が2票、棄権が3票の圧倒的多数の賛成で採択されました。

 これによって、国家主席と副主席の任期についてこれまで2期10年と定めてきた制限が撤廃され、圧倒的な権力を握る習近平国家主席が、2期目を終える2023年以降も無期限に主席にとどまることが可能になり、中国の政治制度の大きな転換点となります。
 国家主席の任期は、死去するまで絶大な権力を握り続けた毛沢東が晩年、文化大革命を発動し、中国全土を混乱に陥れたことへの反省から、集団指導体制に移行したあと1982年に憲法に盛り込まれたものです。
 このため国民の一部には反対や懸念の声もありますが、中国政府は言論統制によってこうした意見を抑え込む一方、国営メディアでは、改正案を支持する声のみを伝え、世論の誘導に力を入れてきました。
 このほか、憲法の前文には歴代の指導者の指導思想に加えて、今回、習近平国家主席の指導思想が習主席の名前を冠した形で新たに書き込まれました。

 憲法に在任中の指導者の名前が書き込まれるのは建国の父とされる毛沢東以来で、習主席は、就任からわずか5年で、去年秋の共産党大会に続いて、憲法の上でも絶対的な権威を確立し、権力と権威をともに一極に集中させた政治体制を完成させた形です。
 党内で支持強調 習主席賛美も
 30年余りにわたって規定されてきた国家主席の任期を撤廃した今回の憲法改正について中国共産党は、党内で強い支持を得られていると繰り返し強調しています。
 全人代の初日に行われた説明では任期の撤廃について多くの共産党員や幹部、庶民が一致して訴えてきたものだとしたうえで、「党のトップである総書記にも軍のトップである中央軍事委員会の主席にも任期の規定はなく、国家主席も同様にすることで党中央の権威を守り、国家の指導体制を強化することにつながる」として正当性を強調しています。
 全人代の期間中は、国営メディアが党の指導部のメンバーらが相次いで憲法改正を支持する様子を伝え、今月7日には、国営テレビの夜のメインニュースで30人以上の発言を個別に伝えて圧倒的な支持を得ているとアピールしています。
 また、外国メディアに公開された場でも党の幹部らが習主席を賛美する発言を繰り返し、内陸部・青海省のトップ、王国生書記は「地元の人々は、『習近平主席は生きたぼさつだ』と言っていて、すばらしい言葉だ」と述べるなど、中には、個人崇拝ともとれる表現まで使われています。

 ネット上では懸念の声も
 国家主席の任期の撤廃をめぐっては、中国版ツイッターのウェイボーに、「上限を取り消すことに野心が表れている」や「憲法改正には反対だ。独裁をしようしている」「後世に顔向けできない」などといった反対意見も投稿されています。
 ただ現在、「習近平の独裁」や「新たな皇帝」といった批判的な言葉は検索できなくなっています。
 また検閲をかいくぐるため、中国の清朝が倒れたあとに一時、皇帝制を復活させた袁世凱を持ち出して批判するコメントが投稿されたほか、今回の措置が歴史に逆行しているとしてバックしてくる車に注意を呼びかける動画なども投稿されていましたが、次々と削除されていて、当局は、任期撤廃に反対する意見に神経をとがらせているものとみられます。

 一部の知識人は実名で反対表明
 言論統制が強まっている中国でも一部の知識人などは今回の国家主席の任期の撤廃に反対する考えを示してきました。
 このうち、中国共産党系の新聞「冰点週刊」で編集責任者を務めた李大同氏は、先月26日、「国家主席の任期の制限は独裁を防ぎ、個人が党や国家の上に君臨することを制約するためのものだ」として、任期の撤廃に反対するよう呼びかける文書を発表しました。
 文書は、中国版「LINE」とも呼ばれ、主に知り合いどうしで連絡を取り合う「ウェイシン(微信)」上で発表され、すぐに拡散して反響を呼びましたが、次々と削除されています。
 李氏は、NHKの取材に対し絶大な権力を握り続けた毛沢東が中国を大混乱に陥れた文化大革命を発動した反省から任期が制限されたことを強調したうえで「任期を2期までと制限したのは中国にとって歴史的な進歩で画期的な意義があり、任期を無制限にしてはならないということは多くの人の共通認識だった」と指摘し、30年余りにわたって歴代の国家主席も守ってきた規定を撤廃するべきではないと主張しました。
 そして、共産党内には習近平国家主席をたたえる声ばかりで、異なる意見は聞かれなくなったとしたうえで、「今の共産党はバランスを欠き、非常に危険な状態となっていて習近平氏が言ったことがすべてとなっている」と述べ、過度に権力が集中する危うさを指摘しました。


トランプ氏即断、側近も驚き=安倍首相は「蚊帳の外」-米紙 【時事通信】2018.03.11
 ○【ワシントン時事】トランプ米大統領が8日に韓国の鄭義溶国家安保室長と会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの会談要請を受け入れた際、同席したマティス国防長官らが「(首脳会談の)危険性とマイナス面」への懸念を訴えたが、トランプ氏は取り合わずに決断したことが分かった。10日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が伝えた。
 ホワイトハウスの大統領執務室で行われた鄭氏との会談は45分続き、マティス氏のほか、ペンス副大統領、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)、コーツ国家情報長官、ダンフォード統合参謀本部議長らが同席した。トランプ氏の即断は鄭氏だけでなく、側近らも驚かせたという。
 鄭氏がホワイトハウスに到着する直前の8日午前の段階で、米側は情報機関を通じて金委員長からの会談要請を把握していた。トランプ氏はアフリカ歴訪中のティラーソン国務長官にもその内容を連絡したが、要請を受け入れるかどうかはその時点で伝えなかった。
 トランプ氏は、鄭氏にホワイトハウスで米朝首脳会談実施の発表を行うよう提案。鄭氏は急きょマクマスター氏の執務室で文案を作成し、安全が確保された電話で文在寅大統領の了承を得た。ただトランプ氏の側近らは外国政府当局者が記者会見場を使うことに反対。鄭氏はホワイトハウス西棟の車寄せで会見を行うことになった。
 トランプ氏は鄭氏が車寄せに向かった際、安倍晋三首相に電話を入れ、会談内容を報告した。タイムズ紙はトランプ氏の即断は側近だけでなく同盟国の不意を突き、「安倍氏は蚊帳の外に置かれた」と指摘した。(2018/03/11-14:32)


狛江市長のセクハラ疑惑、市に苦情160件以上 【読売新聞】2018.03.11
 ○東京都狛江市の高橋都彦くにひこ市長が複数の女性職員にセクハラ行為をした疑いが浮上している問題で、市議会の超党派でつくる女性市議有志が、市に真相解明と再発防止に向けた取り組みを求める声明を出す準備を始めたことがわかった。

 この問題を巡っては、西村敦子市議(共産)が1日、情報公開請求で入手した女性職員へのセクハラ行為に関する相談・対応記録文書などを基に、高橋市長を市議会で追及。文書には「(歓送迎会で)口をつけたコップで何度も飲むことを強要された」などと記載されていたが、加害者部分は「黒塗り」だった。高橋市長は関与を否定している。
 有志には、共産党のほか、民進、社民党などの女性市議も含まれる予定。宮坂良子市議(共産)は「女性の人権を守ることを第一に、決してうやむやにしてはならない」と話し、週明けに声明を発表するとしている。市によると、市議会議員22人のうち女性議員は9人。
 一方、9日までに市には160件以上の苦情が寄せられているという。








 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】東日本大震災7年 教訓忘れず受け継ごう 【琉球新報】2018.03.11
 ○きょうで東日本大震災から7年がたった。死者は約1万6千人、行方不明者は2500人を超える。依然として約7万3千人が全国各地で避難生活を余儀なくされている。
 さまざまな復興が進んだかにみえるが、行方の分からない人、ふるさとに戻れない人々の多さに、傷跡の大きさを思い知る。甚大な被害を生んだ震災の教訓をどう受け継ぎ、未来に生かしていけるのか。これからも問い続けなければならない。
 岩手、宮城、福島の3県によると、避難している人々の体調悪化などによる震災関連死は約3600人で、現在も増え続けている。その一方で、被災者の移転先の一つとなる災害公営住宅の整備が進む。
 だが災害公営住宅に1人で暮らし、死亡しているのが見つかった孤独死も昨年1年間だけで少なくとも54人に上る。コミュニティーの形成など、暮らしの再建に向けた課題も多い。
 避難者約7万3千人のうち約5万人が福島県の住民だ。福島第1原発事故による影響が大きいことが分かる。
 避難指示が昨年春に一部で解除された福島県の4町村のうち、富岡町と浪江町の住民の約半数が帰還しない意向を示したことが復興庁の調査で判明した。両町とも「原発の安全性に不安」が約40%、「放射線量が低下せず不安」が約30%あった。戻りたくても戻れないのだ。
 福島第1原発の廃炉に向けた取り組みはようやく足掛かりを得たにすぎない。東電は今年1月、2号機内で溶け落ちた核燃料(デブリ)の状態をカメラで直接確認した。政府と東京電力は2019年度にデブリを取り出す最初の原発と詳細な工法を決める。
 デブリ取り出しは1979年に炉心溶融事故を起こした米スリーマイルアイランド原発で先例はある。この事故は1基だけで圧力容器に大きな損傷はなく、デブリは内部にとどまっていた。
 しかし福島第1原発はデブリが圧力容器を突き破って格納容器の下まで落ちたとみられている。人類が経験したことのない未知の領域への挑戦となり、今後もさまざまな困難が待ち受けるだろう。
 東電が事故後、農畜産業者や商工業者、被災住民らに支払った賠償金は2月23日時点で約7兆9900億円に上る。当然の賠償額だが、あまりにも膨大な金額だ。
 事故は収束していない。むしろ時間の経過とともに、直面する課題はより複雑化している。原発が安全ではなく、コストも割安ではなく、安定的でもないことを学んだ7年だった。世論の過半が脱原発を求めているのは当然ではないか。
 被災者はいまだ癒えない心の傷を抱えたまま、狂わされた人生を立て直そうと歩み続けている。忘れてはいけない。風化させてはいけない。沖縄からも支援を続けたい。


【社説】[福島原発事故7年]将来の方向もっと議論を 【沖縄タイムス】2018.03.11
 ○2011年4月12日朝、福島県飯舘村の男性が、自宅で首をつって自殺した。102歳だった。この年になって自ら死を選んだのはなぜか。
 男性は、村が避難区域になると知って、「やっぱりここにいたいべ」とつぶやいていたという。福島地裁は今年の2月、原発事故と自殺の因果関係を認め、東京電力に賠償を命じる判決を下した
 東日本大震災と東電福島第1原発事故の発生からきょうで7年になる。
 住み慣れた町を離れ、不自由な避難生活を続ける人は、全国で約7万3千人。原発事故に見舞われた福島県では、今も5万人が県内外に避難する。
 政府は被災地のインフラ整備や除染などのため巨額の予算を集中的に投じた。復興を急ぎ、古里を離れた人びとを避難元に呼び戻す帰還政策に力を入れてきたのであるが、その試みが成功したとは言いがたい。
 第1原発が立地する双葉町や大熊町などは、帰還困難区域に指定され、今も立ち入りが制限されている。政府や自治体は、区域内の一部地域を特定復興再生拠点として整備し、帰還を促す方針だが、復興拠点からはずれる住民は、帰還の見通しが立たないままだ。
 避難指示が解除された地域でも、帰還率は低い。放射線への不安や生活環境の不便、子どもたちが避難先での生活になじんでいること、などの理由からだ。
 「復興=帰還」を急ぐ行政側と住民の間に考え方のずれが生じているのである。
■    ■
 時がたてばたつほど明らかになってきたのは、福島第1原発事故の「理不尽さ」と「途方もなさ」である。
 除染、汚染水処理、廃炉、被災者への補償、風評被害対策など、いずれも長い時間と巨額の経費と膨大な労力が必要なものばかりだ。
 福島第1原発は1~3号機の計3基で炉心溶融(メルトダウン)が起きた。廃炉完了までに30~40年かかると見込まれている。
 溶け落ちた核燃料(デブリ)を取り出す作業は容易でない。遠隔カメラによって内部の調査を進めているが、まだ内部の状態を正確につかんではいない。
 帰還困難区域の除染費用は数千億円にのぼると試算されている。汚染水も増える一方である。地下水の建屋流入を防ぐため東京電力は「凍土壁」を設けたが、その効果は限定的だ。
 第1原発事故にまつわるデマや偏見も依然として収まる気配がない。
■    ■
 これほどの過酷事故を引き起こしたにもかかわらず、政府や経済界は原発の再稼働だけでなく、新・増設にも意欲的である。
 ドイツは2022年までの脱原発を決めた。イタリア、台湾、スイス、韓国なども、脱原発の方向性を打ち出している。再生可能エネルギー(自然エネルギー)への転換は世界的な傾向だ。
 野党4党は原発ゼロ基本法案を国会に提出した。この機会に原発論議を深めてもらいたい。


【社説】[佐川長官辞任] 疑惑の放置は無責任だ 【南日本新聞】2018.03.11
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、佐川宣寿国税庁長官が辞任した。
 財務省理財局長時代の国会答弁が「虚偽だ」と指摘され、決裁文書の書き換え疑惑でも国会審議を混乱させたとして責任を取った形だ。事実上の更迭となる。
 安倍政権には佐川氏辞任で問題の幕引きを目指す思惑もあろう。しかし、国会での説明は果たされておらず、肝心の疑惑解明には程遠い。
 批判がありながら佐川氏を起用した麻生太郎副総理兼財務相にとどまらず、「適材適所」とかばい続けてきた安倍晋三首相の任命責任も極めて重い。
 仮に佐川氏が虚偽答弁をしていたとしたら、それはなぜか。政権の中枢に影響が及ばないように忖度(そんたく)したのではないのか。
 だとしたら、佐川氏が辞職すれば済む話にはならない。政府こそ厳しく追及されるべきだろう。
 真相が不透明なままの辞任は、かえって疑惑の存在を浮き彫りにすることになるとみられる。
 財務省は12日にも書き換え疑惑に関する調査結果を国会に報告するが、政府の姿勢に国民の不信が高まっているのは間違いない。
 国会が正常化する見通しは立っておらず、佐川氏を喚問し真相究明を図る必要がある。書き換え疑惑についても国政調査権に基づく調査を急ぐべきだ。
 佐川氏は昨年の通常国会で、財務省理財局長として森友学園への国有地売却交渉の記録文書を「廃棄した」などと繰り返し、格安での払い下げの経緯を巡る説明を拒んだ。
 7月に国税庁長官に栄転したものの、昨秋以降、売却などの交渉経緯をうかがわせる内部文書などがあったことが次々と判明。野党は「虚偽答弁だ」と更迭や国会招致を要求した。
 当初、官邸内では佐川氏の更迭論は皆無だった。しかし、今月2日に朝日新聞が「文書書き換え疑惑」を報じ、状況は一変したといえる。安倍首相は5日の参院予算委員会で「あずかり知らない」などと主張し、財務省と距離を置く姿勢を示した。
 追い打ちをかけたのが、財務省近畿財務局の担当部署で対応に当たっていた男性職員が7日に自殺したことだ。国有地売却問題との関連は明らかになっていないものの、死者まで出すような状況は異常というしかない。
 疑惑にふたをしたまま決着をつけようと政権がもくろんでいるのなら、国会軽視も甚だしい。政府、与党は国民に真実を明らかにする責務がある。


【社説】【佐川氏の辞任】疑惑はさらに深まった 【高知新聞】2018.03.11
 ○疑惑の渦中の人物が突然、表舞台から退場した。「森友学園」への国有地売却問題で、佐川宣寿国税庁長官が辞任した。
 財務省の担当局長時代の答弁や決裁文書の書き換え疑惑で国会審議を混乱させた責任を取ったという。
 麻生財務相は記者会見で、佐川氏を減給20%3カ月の懲戒処分としたことも発表した。辞任は本人が申し出たというが、処分内容からは事実上の更迭とみてよい。
 重い責任の取り方ではあるが、納得できるものではない。一連の問題は何ら解決しないからだ。
 辞任と同じ日、学園との交渉に当たった近畿財務局の担当部署職員の自殺も判明した。一連の問題との関係は不明だが、真相究明のさなかに職員の尊い命が失われたことは重い事実だ。
 財務省は書き換え疑惑の調査結果を12日にも公表する。書き換えが事実なら、そうした行為に及んだ理由が大きな疑問として浮上する。
 トップ官僚の辞任で、疑惑はさらに深まったといえる。安倍政権がこれで事態の収拾を図ろうとしているとの見方もあるが、それは世論が許すまい。
 佐川氏は昨年7月まで、財務省の国有地管理の責任者である理財局長だった。問題の真相を最も知り得る人物といっても過言ではない。
 財務省はなぜ、極端な安さで売却する契約を学園側と結んだのか。安倍昭恵首相夫人の関与や、財務官僚の首相夫妻への忖度(そんたく)などが取り沙汰されてきた。
 国会で佐川氏は、学園側との事前の価格交渉を否定。交渉記録も「破棄した」と繰り返してきたが、今年に入り、破棄されたはずの文書が相次いで公になった。
 今月初旬には決裁文書の書き換え疑惑を朝日新聞が報じた。国会議員らに公開された文書は、原本から不都合な部分が消された改ざん版の可能性が強まっている。
 財務省は検察の捜査への影響を理由に詳しい説明を拒んでいる。対応は不誠実というしかない。
 事務次官級の国税庁長官人事は内閣が承認する。その長官の懲戒処分や辞任となれば、財務相の麻生氏はもちろん、安倍首相の責任も問われて当然だ。
 麻生氏は会見で、佐川氏について「理財局長の時代を含め、きちんと対応してきた」とかばった。国税庁長官への登用も「適材適所だ」と改めて強調した。
 その一方で、自らの進退は「考えていない」と述べている。責任はないと言わんばかりだ。佐川氏辞任が「トカゲのしっぽ切りだ」と批判されるのも無理はない。
 安倍首相も積極的に向き合っているとは言い難い。佐川氏の国会招致を拒否するなど真相究明に消極的な与党の責任も大きい。
 政府与党は佐川氏や昭恵氏の国会招致に応じ、書き換え疑惑も丁寧な説明が求められる。永田町、霞が関の良識が問われている。
  ★良識を問うのは、どうだろう!? しっかり、迫るべきでは。


【社説】東日本大震災7年 被災者に寄り添う支援を今後も 【愛媛新聞】2018.03.11



【社説】原発事故と裁判 福島の「闘い」今も続く 【中国新聞】2018.03.11








核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
安倍首相 「私や妻関与なら辞任」国有地格安払い下げで 毎日新聞 2017年2月17日
 ○安倍晋三首相は17日の衆院予算委員会で、国有地を格安で買い取った学校法人「森友学園」が設立する私立小学校の認可や国有地払い下げに関し、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と述べた。小学校は今春に大阪府豊中市で開校予定で、「名誉校長」は首相夫人の昭恵さんが就任する見通し。
【9億円国有地、1億円で売却 首相夫人が名誉校長就任予定の小学校用】
【なぜ格安で? 「9億円」の国有地、学校法人へ1億円で売却】
【国有地売買、法人理事長「国が示した額、便宜受けたことはない」】
 民進党の福島伸享氏への答弁。福島氏は、同学園が過去に「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付が募られていたとも指摘。首相は寄付について「初めて知った」とした上で、「私の考え方に共鳴している人から『安倍晋三小学校』にしたいとの話があったがお断りした。現役の政治家である以上、私の名前を冠にするのはふさわしくない」と説明した。
 また、該当の国有地の売買価格が評価額を大幅に下回っていたことに関し、財務省の佐川宣寿理財局長は予算委で「国有地は時価で売るのが基本で、適正な価格で売っている」と述べた。評価額は9億5600万円だったが、ガラスや木くずなどのごみ処理費として約8億円を減額し、売却額は1億3400万円だった。
【加藤明子】
  ★今こそ、公言を果たす時❕❕ いざ。それとも、いぎたなく、逃げ回るか!? 安倍コベ氏らしく 『本件の特殊性、特例処理』=>森友疑惑、決裁書捏造 変造であれ。

森友文書の書き換え認める方針 財務省、12日に国会報告へ 【東京新聞】2018.03.10
  ★安倍内閣総辞職or麻生副総理の辞任or を探っているのか? 書き換え?誰の造語か?

森友文書 「政治へのそんたくだろう」前川氏 毎日新聞 3/10

小沢一郎氏「腐りきった感じ。政界も官界も劣化」森友 朝日新聞 3/10

「森友」文書、書き換え疑惑とは 【読売新聞】2018.03.10
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の書き換え疑惑が浮上したのは、3月2日付の朝日新聞報道が発端だ。

財務省、書き換え認める方針=森友決裁文書、政権に打撃 【時事通信】2018.03.10

【号外】森友文書改ざん認める 【新潟日報】2018.03.10

森友文書の書き換え認める方針 財務省、12日に国会報告へ 【東京新聞】2018.03.10

森友文書 原本の写し「提供可能」 検察幹部が言明 【毎日新聞】2018.03.10

共産・小池氏「佐川氏、証人喚問逃れで辞めさせた」 【朝日新聞】2018.03.10

「麻生氏、説明責任尽くして」 公明代表、森友問題巡り 【東京新聞】2018.03.10
  ★公明党も、茲が正念場! 安倍・麻生と共に、去るのか!? 平和より戦争なのか!?

戦争に巻き込まれる危険「ある」8割超 内閣府調査 【朝日新聞】2018.03.10
  ★この内閣府世論調査、平昌オリンピック前、勿論、昨今の米朝対話ムード醸成前の事であるが、それにしても、世論調査とは、政府・メディア発表の刷り込みが、影響大と見える… こんなのを口実に、戦争、準備始めてもらっては、日本の行く末を損ないかねない!? 法の支配など、すっぽり抜け落ちていないか

東京大空襲追悼式 「あんな戦争、二度としてはいけない」 【毎日新聞】2018.03.10
 ★誰が、戦争をしたのか、戦地に追い遣ったのか! この主語を明確にしいといけない。それは、赤紙を送り付けた政府であり、軍部、戦争犯罪人である。無駄死にを強いた連中である。万歳突撃などなど、論外!

東京大空襲73年 記憶受け継ぐ 墨田で法要式典 【東京新聞】2018.03.10

「文大統領の眠り 邪魔しないようにします」 正恩氏が特使団にミサイル凍結決心 【東京新聞】2018.03.10
  ★恩を忘れず❕❕ 安倍にはない、若い発想…

「会談実現 具体的行動を」 米報道官、北に非核化要求 【東京新聞】2018.03.10

サウジアラビア イスラエル発着の航空便、領空通過を許可 【毎日新聞】2018.03.10
  ★サウジやエジプトが、こんな調子では、パレスチナの擁護者は、??? 市民とテロリストのみ!? 米国大使館移転も、やすやすと?

森友問題 「退職、担当局長で責任感じ」 佐川氏一問一答 【毎日新聞】2018.03.09

タイムライン:佐川氏、辞任の最大の理由は「決裁文書」 【朝日新聞】2018.03.09
 ○学校法人「森友学園」の国有地取引をめぐり、財務省理財局長として国会答弁をしていた佐川宣寿(のぶひさ)・国税庁長官が辞任しました。麻生太郎財務相の記者会見や佐川氏の発言、与野党の反応をタイムラインで追いました。

森友問題 自殺の近畿財務局職員、遺書のような書き置き 【毎日新聞】2018.03.09

森友問題 安倍政権に打撃 麻生氏、佐川長官辞任を発表 【毎日新聞】2018.03.09


対在特会ヘイト裁判 李信恵さん 尊厳回復の闘い 【毎日新聞】2018.03.09
 ○「人種差別的な発言で名誉を傷つけられた」として在日朝鮮人のフリーライター、李信恵(リ・シネ)さん(46)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と同会の桜井誠前会長を訴えた損害賠償訴訟は昨年末、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)が在特会側の上告を認めない決定をし、同会側に77万円の支払いを命じた大阪高裁判決(昨年6月)が確定した。
【動画】李信恵さん 尊厳回復の闘い
<最高裁>在特会への賠償命令が確定
<大阪高裁>「人種と女性との複合差別」在特会敗訴
<大阪地裁>在特会側に77万円賠償命令

「ニュース女子」人権侵害を認定 BPOがMXに再発防止勧告 【東京新聞】2018.03.09

規制委国会決議 徹底せず 避難施設不十分 【東京新聞】2018.03.09


自民党、9条改正案に「必要最小限度の実力組織である自衛隊」と明記へ 改憲本部、合憲論争に終止符ねらう 【産経新聞】2018.03.09

インフルエンザ患者、累計2000万人超 TBS NEWS 3/9
 ○今シーズンのインフルエンザの患者数が累計で2000万人を超えました。

NNN: 米朝首脳会談、5月までに実現へ 3/9

初の米朝首脳会談、5月までに実現へ:識者はこうみる - ロイター 3/9
 ○[9日 ロイター] - トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の要請に応じ、5月までに史上初の米朝首脳会談を実施する意向だと、訪米中の韓国特使が8日明らかにした。

米朝首脳 「5月までに」会談の意向 正恩氏要望 トランプ氏受諾 【東京新聞】2018.03.09

【社説】 大震災7年 原発固執の日本 世界の潮流を直視しよう 【毎日新聞】2018.03.09

【社説】森友と財務省 問われる立法府の監視 【朝日新聞】2018.03.09

河北新報・社説: 東日本大震災7年・宮城/住まいと借金 復興の重荷に 3/9

秋田魁新報・社説: パラ五輪開幕 共生社会考える機会に 3/9

信濃毎日・社説: 憲法の岐路 緊急事態条項 強引すぎる自民の論議 3/9
 ○国民の権利制限につながる重大な事柄をスケジュールありきで決めようとする。緊急事態条項を巡る自民党の改憲議論は二重の意味で問題が大きい。

中日新聞・社説: 想定できたはずだ 3・11と原発事故 3/9
 ○各地の裁判所が「福島第一原発事故は想定外の津波によるもの」という東京電力の説明に「ノー」を突きつけている。原因を究明し、教訓に学びたい。

京都新聞・社説: 緊急事態条項  必要性が感じられない 3/9

神戸新聞・社説: 避難者医療支援/不安と向き合う枠組みを 3/9

中国新聞・社説:  平昌オリンピック 挑戦する姿、応援したい 3/9

愛媛新聞・社説: 疑惑の「森友文書」 「書き換え」の有無を直ちに示せ 3/8

徳島新聞・社説: 東日本大震災7年 企業の安全管理 「想定外」は通用しない 3/9

高知新聞・社説: 【パラリンピック】声援とともに考えたいこと 3/9
 ○選手も観戦者も五輪の熱気を引き継ぎたい。韓国・平昌(ピョンチャン)できょう、冬季パラリンピックが開幕する。

西日本新聞・社説: 被災地は今 逆境だからこそ前を向く 3/9
 ■東日本大震災7年■

南日本新聞・社説: [知名・扉落下] 空自は原因徹底究明を 3/9

琉球新報: <社説>事故通報義務違反 米軍に訓練する資格ない 3/9
 ○「はらわたが煮えくり返るようだ」「たがが緩んでいると言わざるを得ない」。翁長雄志知事の言葉が県民の怒りと問題の深刻さを端的に示している。

沖縄タイムス・社説: [BPO人権侵害を認定]辛さんの名誉回復急げ 3/9

韓国特使 米国へ出発、訪朝結果説明のため TBS NEWS 3/8

NNN: 文在寅大統領、米朝対話始まることに期待感 3/8

NHK: 「本件の特殊性」財務省の別文書に記載 森友文書問題 3/8
 ○ 文書には、「本件の特殊性に鑑み」とか「特例処理について本省承認決裁完了」という記載があります。
 こうした「本件の特殊性」や「特例」といった表現について、朝日新聞は今回、問題となっている決裁文書に作成当時にはあったのに削除された疑いがあると報じています。

NHK: 森友文書問題 決裁文書写し提出も野党反発 参院予算委 3/8

大災害時に内閣権限強化、私権制限 自民改憲本部が条文案 【東京新聞】2018.03.08

国の人権侵害招く恐れ 「緊急事態」自民改憲条文案 【東京新聞】2018.03.08

緊急事態条項、待望論強まる=政府、危機管理対応で-東日本大震災7年 【時事通信】2018.03.08

NNN: 「ニュース女子」人権侵害あった~BPO 3/8
 ○「TOKYO MX」の番組が人権を侵害したと指摘された。
  ★侮り、驕り、ヘイトの一団と見受ける!?

児童虐待の疑いで警察が通告、過去最多 6万人超 TBS NEWS 3/8
  ★警察組織、取り締まり機関が、何故、人権問題を取り扱うのか、戦後政府は、重大な誤りを侵した。 最高法規の、日本国憲法が、最高価値と認める、人権、基本的人権を擁護、護る組織を、正面から作らず、人権を追求しない法務省内に、チンケナ部局として閉じ込めたのだ。人権組織、例えば、人権委員会が、活躍できないように、貶めたのだった。

 ☆参照大韓民国国家人権委員会 - Wikipedia
 ○国家人権委員会(こっかじんけんいいんかい、National Human Rights Commission of the Republic of Korea)は全ての個人が持つ不可侵の基本的人権を保護し、その水準を向上させることで、人間としての尊厳と価値を具現化し、民主的基本秩序確立に寄与することを目的として制定された大韓民国の国家機関。委員会は独立的地位を保持する委員会として、放送委員会のように立法・司法・行政のいずれにも属さず独自に業務を遂行する

TBS: 日本政府、国連部会の「報道の自由」勧告を拒否 3/8

横浜 保育士不足で“保育園”休園、保護者困惑 TBS NEWS 3/8
  ★認可保育園、設立するには、高いハードルがあるのに、廃園は、いとも簡単に、自己都合で、サドンデス出来るんですね??? 想定は、完全であるべきでは。自己都合で、廃園するなら、担保を取らねば❕❕ こんな大迷惑、混乱避けるため。

NNN: 新燃岳 数日中にも「溶岩あふれる可能性」 3/8
  ★川内原発再稼働は、大丈夫か???

更田規制委員長「風化、それが一番してはならないこと」 TBS NEWS 3/8

仮想通貨流出 コインチェック会見、来週めどに補償開始 TBS NEWS 3/8

昨夏の電力余力 再生エネ拡大と節電で 【東京新聞】2018.03.08
 ○… 政府と電力業界は原発再稼働を急ぐが、原発がなくても十分な余力があることが裏付けられた形だ。

「さようなら柏崎刈羽」受賞 初の脱原発大賞 【東京新聞】2018.03.08
 ○原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)は7日、脱原発や自然エネルギーに継続的に取り組む団体を表彰する授賞式を東京都内で開催した。第1回の「脱原発大賞」の金賞は新潟県内を拠点に活動する市民団体、「さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト」が受賞した。

報道の自由 勧告を拒否 国連人権理審査で日本 【東京新聞】2018.03.08

緊急時、内閣に権限集中=私権制限は見送り-自民改憲本部 【時事通信】2018.03.07

【社説】3・11と原発被災地 見て考えてゼロへ 【東京新聞】2018.03.08
放射能汚染の隠蔽
自由に批判する人々
脱原発への道筋を


【社説】 自民党の緊急事態条文案 「劇薬」の扱いが軽すぎる 【毎日新聞】2018.03.08
  ★“憲法破壊”の自民党には、国民主権の認識は、薄く、人権尊重、人権意識は、更にない!?から

【社説】南北朝鮮合意 着実に非核化の進展を 【朝日新聞】2018.03.08

【社説】神戸製鋼不正 体質を一新できるのか 【朝日新聞】2018.03.08

国の人権侵害招く恐れ 「緊急事態」自民改憲条文案 東京新聞 3/8

政府「報道の自由」勧告を拒否 国連人権理審査で  共同通信 3/7
  ★人権尊重の志のない、政府・与党には、憲法改正の道理はない。人権は、主権者の、個人、個人の権利であり、これを削ぐなど、あってはならない。それは、憲法破壊(自民党の公約)であり、復古に如かず。国民主権も、三権分立も、弱体、劣化させようとするもの。緊急事態条項など、その冴えたるもの。衣の下に、鎧!

森友文書“書き換え”疑惑、きょう国会に文書の「写し」提出 TBS NEWS 3/7

トランプ大統領「北朝鮮は前向きに行動」|日テレNEWS24 3/7

NNN: 北「非核化の問題含め米と対話の用意ある」 3/7
 ○韓国大統領府は6日、韓国と北朝鮮が来月末に首脳会談を行うことで合意したと発表した。北朝鮮はまた、非核化についてアメリカと対話する用意があるとした上で、対話が続いている間は、軍事的挑発は行わないと明言したという。

新燃岳 爆発的噴火相次ぐ、噴煙は高さ3000m TBS NEWS 3/7
 ○霧島連山の新燃岳では、7日も爆発的噴火が相次ぐなど、活発な噴火が続いています。

NHK: 新燃岳 本格的なマグマ噴火か「火口内の溶岩の監視が重要」 3/7
 ○今回の新燃岳の噴火活動について専門家は、火口内で新しい溶岩が出ていることなどから7年前の平成23年以来の本格的なマグマ噴火が起きていると見ています。そのうえで、火口内で溶岩が増える速さが平成23年の噴火と非常に近いことなどから、今後の噴火活動の推移を見極めるには、火口内の溶岩の状態を注意深く監視することが重要だと指摘しています。

森友文書問題 “あす参院予算委理事会に決裁文書の写し提出” 【NHK】2018.03.07

与党「報告あすまでに」 決裁文書疑惑で政府に 【東京新聞】2018.03.07
  ★国会は、国会(国政調査権)、検察は検察(刑事訴訟法47条)、独立に動くは、当然。

北海道、精神医以外にも手術奨励 旧優生保護法下51年、資料判明 東京新聞 3/7
  ★強制不妊手術件数が「極めて僅少」??? これは、許せんなー 千や二千が、少ないと❕❕

非核化用意表明 米大統領「北朝鮮前向き」 軍事的選択肢は維持 【東京新聞】2018.03.07
  ★揺るがず! それは、当然だ。平和の為に、何の汗もかいていないのだから。揺るがすのは、主権者から。

野党6党 森友文書問題で国政調査権の行使を申し入れ 【NHK】2018.03.07

NHK: 正社員との待遇格差で最高裁が初の判断へ 3/7
 ○正社員と契約社員などとの待遇の違いが労働契約法で禁止されている不合理な格差にあたるかどうかが争われた裁判で、最高裁判所は、来月、双方の主張を聞く弁論を開くことを決めました。最高裁は、どのような待遇の違いが不合理な格差にあたるのか、初めての判断を示すものと見られます。

【社説】[森友文書疑惑]「捜査」を口実にするな 【沖縄タイムス】2018.03.07
 ○公文書改ざんが事実なら、国民の知る権利を著しく傷つけるものだ。
  ★内閣、公務員の、主権者への不忠、信義則違反に通ず!? 信頼への裏切りだ。不信任に価する!

【社説】[中国国防予算増] 歯止めなき軍拡を懸念 【南日本新聞】2018.03.07
 ○中国の国会に当たる全国人民代表大会が始まり、国務院(政府)は2018年度予算案に前年度比8.1%増の約1兆1000億元(約18兆3000億円)の国防費を計上した。
  ★確かに、軍拡競争、乃至、武力やその威嚇で、己が意志を押し通そうとする、諸政府の勢いには、危惧を禁じ得ないが、だからと言って、米国を凌ぐかもしれぬ中国を相手に張り合おうとする、愚を、日没する国が、憲法を替えてまでの執着心、もっと危険で、懸念すべきことではないか。東アジアでは、浮いてしまう!?

【社説】森友文書疑惑 誰もが納得できる調査を 【熊本日日新聞】2018.03.07

【社説】自民党の改憲論議 ◆首相案だけ広まっていいか◆ 【宮崎日日新聞】2018.03.07

【論説】森友文書改ざん疑惑 誰もが納得する調査を 【佐賀新聞】2018.03.07

【社説】中国国防費 大国の軍拡競争は危うい 【西日本新聞】2018.03.07
  ★で、結局、日本も軍拡競争に、加担する訳??? 市民、主権者を護るのが、第一。岩山、領土など、どうでもいい!?

【社説】送電線有効活用 弾力的な運用ルール作れ 【西日本新聞】2018.03.07

【社説】【森友文書】書き換え疑惑の調査急げ 【高知新聞】2018.03.07

【社説】森友文書 書き換え疑惑を解明せよ 【徳島新聞】2018.03.07
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却を巡って、財務省が決裁文書を書き換えた疑いが浮上した。朝日新聞が報道したもので、国会は紛糾している。

NHK: トップ画面 3/6
 ☆JUST IN
 北朝鮮 “体制保障されるなら核保有の理由はない” 韓国政府発表3月6日 20時20分
 北朝鮮側 “対話中は核・弾道ミサイル実験しない” 韓国政府発表3月6日 20時14分
 来月末に南北首脳会談開催で合意 韓国政府発表3月6日 20時05分


NNN: 南北首脳会談 金委員長「満足のいく合意」 3/6
  ★今日から、いろいろ、御開帳・・・ 乞う、ご期待!?

南北首脳会談 4月末開催で合意=北「米と非核化対話の用意」 【聯合ニュース】2018.03.06

NHK: 火口内で溶岩確認 新燃岳 平成23年以来の爆発的噴火 3/6

NNN: 原発事故7年“謎の放射性粒子”徐々に判明 3/6
 (news every.より 詳しくは動画で)

<玄海原発>30キロ圏自治体にも再稼働同意権を 松浦市、国に法整備要望へ 【佐賀新聞】2018.03.06
  ★不労所得を狙う、さもしい者、哉。市民、同胞の安全、安寧、不安を踏みつけにして。

森友文書問題で野党6党「財務省は論外 国政調査権行使を」 【NHK】2018.03.06
  ★誰の刑事責任を、気に懸けているんだ!? 大臣か、政府か? 役人か? 信賞必罰は、公務員の義務では。

森友文書「捜査と言えば免罪は大間違い」 立憲・辻元氏 【朝日新聞】2018.03.06

森友文書 書き換え有無回答せず 財務省報告に野党反発 【東京新聞】2018.03.06
  ★裏を取るのは、いいとして、虚偽申告を許すような風習を残してはならない。公務員たるもの。日本国憲法擁護、尊重義務にも反する。 公務員の信賞必罰は、当然の理。民主主義、国民主権下。

森友書き換え疑惑で予算委空転 「確認困難」に自民も苦言 東京新聞 3/6

野村不動産の特別指導は過去2例目 前例は電通のみ 【朝日新聞】2018.03.06

「日本人の手で改憲を」 首相、自民議員に呼び掛け 【日経新聞】2018.03.06
  ★国民主権に叛くもの! 自称“最高権力者”が、唆している… 日本国憲法破壊、国体転覆を。

沖縄核貯蔵提案「説得力ある」 米議会聴取に秋葉外務次官、09年に発言  メモ存在も本人は否定 【琉球新報】2018.03.06

【社説】沖縄に核貯蔵肯定 再持ち込みは断固拒否 【琉球新報】2018.03.06
 ○安倍政権の外務事務次官を務める秋葉剛男氏が在米日本大使館の公使時代、沖縄への核貯蔵施設建設に肯定的な姿勢を米国に示していたメモの存在が明らかになった。
  ★非核3原則は、固より、戦争放棄覚悟したからには、核放棄、核の傘放棄は、当たり前! 憲法違反、許すまじ。

【社説】[凍土遮水壁効果] 巨費に見合うか検証を 【南日本新聞】2018.03.06
  ★不合格、見合わず!

【社説】[裁量制過労自殺] 実態把握が欠かせない 【南日本新聞】2018.03.06

【社説】袴田事件 再審の扉開き徹底検証を 【熊本日日新聞】2018.03.06

【社説】護衛艦の空母化構想 専守防衛の骨抜きで許されない 【愛媛新聞】2018.03.06
  ★戦争放棄違反は、明らか!

【社説】旧優生保護法  政治主導で救済を急げ 【京都新聞】2018.03.06
 ○時間的余裕はない。国は誤りを認め、救済を急ぐべきだ。

【社説】強制不妊 救済の動き/スピード感を持って対応を 【河北新報】2018.03.06

森友文書書き換え“疑惑”、財務省「文書は大阪地検に提出」 TBS NEWS 3/5
  ★知る権利を妨げるもの。財務省、政府! 不忠者め。

超大型台風などの水害、広域避難計画の策定求める TBS NEWS 3/5
  ★政府は、カネに糸目はつけぬからと、達すべし。 人権保障は、政府の責任! 最高法規を見よ。今頃、憲法改正など、何を考えているんだ!? 中国と戦争したいのか?出来るのか??? 北朝鮮と戦争したいのか? 日没する国に、そんなことが必要か???

5歳女児虐待死か、体に“あざ”も児童相談所は保護せず TBS NEWS 3/5
  ★親にも、子育てを楽しむ権利、義務はあるが、暴行だの、拉致監禁などあれば、子は、親の私物ではないのだから、政府は、積極的に、子を保護すべきだ。一時的であれ、長期間であれ。

ANN: メルケル首相が4期目に ドイツで大連立政権が発足 3/5
 ○ 政局の混乱が続くドイツで、第2党の社会民主党が連立政権入りを決めました。メルケル首相の4期目がようやくスタートすることになります。

NNN: 中道右派リードも…過半数は厳しい予想 伊 3/5
  ★難民、移民問題は、深刻化するのか!? 残念だが。

NNN: トルコがアサド政権側部隊空爆 36人死亡 3/5

ANN: トランプ大統領「北朝鮮が対話を求めてきた」 3/5
  ★平和を求めたなら、応えないと。朝鮮戦争継続など、不正義!?

北朝鮮キム委員長が韓国の大統領特使と面会 晩さん会出席 【NHK】2018.03.05
  ★河野外相、お前が、行ってこい。外交担当だろ。 平和の為だ。核の為ではない。

裁量労働制 規制強化も削除 予算委で厚労相「実態把握し議論」 【東京新聞】2018.03.05

森友文書書き換え疑い、6日報告 財務省「重大な事態」 東京新聞 3/5

災害時対応 自治体だけで「限界」 応援協定 15道府県2倍超 【東京新聞】2018.03.05
  ★当たり前じゃん。懐具合が、圧倒的に、違う! 赤字国債、ジャンジャンも行かない… 国防(中国に対抗する気???)より、人権、人命救助❕❕

中国 国防費増18兆円 18年成長率6.5%前後 全人代開幕 【東京新聞】2018.03.05
  ★安倍式、国防とは、蟷螂の斧!? トランプには、食い物に!?  イージスアショワー等々も、上納金か。

諫早和解協議、事実上決裂 高裁提示の方針を漁業者側拒否 東京新聞 3/5
  ★『開門』の確定判決、反故にするつもりか。時間が、少々たったとはいへ。 仮処分が、確定判決を破る!? そんなことが???

森友文書 麻生財務相、書き換え「調査困難」 捜査理由に 【毎日新聞】2018.03.05

野党追及「過労死伏せたのは、なぜか」 裁量労働制適用 朝日新聞 3/5

「沖縄に核」日本容認 09年、米の貯蔵庫建設提案に 大使館関係者「説得力がある」 【しんぶん赤旗】2018.03.05

原発ゼロ法の実現を 東京・全国集会に3000人 【しんぶん赤旗】2018.03.05

【社説】原発ゼロ求める世論 再稼働やめ再生エネを 【琉球新報】2018.03.05
 ○「原発ゼロ」を願う世論は、あの大惨事から7年たった今も、揺るぎないことが改めて示された。

【社説】リニア談合で逮捕者 自浄能力の欠如を猛省すべきだ 【愛媛新聞】2018.03.05
 ○リニア中央新幹線の工事を巡る談合事件で、とうとう逮捕者が出た。

【社説】難民対応の厳格化 救済されるべき人を守れ 【中国新聞】2018.03.05

【社説】自民と憲法9条/混乱深める「改正ありき」 【神戸新聞】2018.03.05

【社説】核物質の保管  集約・処分の議論急げ 【京都新聞】2018.03.05
 ○「トイレなきマンション」の状態にあるのは原発だけではない。
 全国の大学や病院、民間研究機関などが保管している核燃料物質の多くが現在使われておらず、所有者が「譲渡したい」との意向を持っていることが分かった

【論説】自民党の改憲論議加速 国民理解が得られるのか 【福井新聞】2018.03.05

【社説】自民の9条論 変える必然性が見えぬ 【北海道新聞】2018.03.05

野村不動産:50代社員が過労自殺 裁量労働制を違法適用 毎日新聞 3/4
 ○裁量労働制を違法に適用したとして厚生労働省東京労働局から特別指導を受けた不動産大手「野村不動産」(東京)の50代の男性社員が過労自殺し、労災認定されていたことが関係者への取材で明らかになった。男性も裁量労働制を違法適用されていたという。
【動画で解説】厚労省がブラック企業公表 その背景とは
<裁量労働違法適用>「高プロ」も乱用の懸念 
<働き方改革>高プロ・裁量労働制に警鐘「過労死増える」
<働かせ方改悪?>「働き方改革」 安倍政権のまやかし
<裁量労働制>削除に「残念」 財界から失望の声
<労働時間の上限もない>専業主婦はブラック労働なのか

裁量労働制“不正導入”の野村不動産社員 過労自殺と認定 【NHK】2018.03.04
  ★営業活動などにあたる一般職の社員などおよそ600人に対して導入??? これは、何でしょう? 労働時間管理を放棄し、闇に葬る!賃金不払い、人権侵害を合法化する、できる、ということでしょうか!?


NNN: 先月末解除も…阿蘇中岳、再び立ち入り規制 3/4

韓国大統領の特使団、5日に訪朝 情報機関トップも AFP 3/4

NNN: 北、非核化前提の対話なら応じない姿勢強調 3/4

イタリア総選挙、最大の争点「移民問題」の現状 TBS NEWS 3/4
  ★イタリアも、戦後、徹底的な民主化、反ムッソリーニ運動が、不十分だったのか!? 徹底したのは、ドイツだけ!?

ドイツ 新政権発足へ 社民党政権参加「賛成」66% 【毎日新聞】2018.03.04

韓国特使、5日に訪朝 国家安保室長ら10人 【東京新聞】2018.03.04
  ★韓国を通して、米朝対話が成り立つのかな!? 米政府が頑ななだから、仕方ないか。可能性があるなら。

共産・志位氏「一番大事な部分が改ざんされた疑い」 【朝日新聞】2018.03.04

野党側 森友学園の文書書き換え 事実なら総辞職を 【NHK】2018.03.04

【社説】裁量労働制削除 原点立ち返り根本議論を 【琉球新報】2018.03.04
  ★憲法では、人権尊重が最高価値と謳われ、労働基準法が、労働者の人権を、時間管理として捉え、賃金不払いを厳に、戒めてきた。これを、脱法しようとは❕❕ 素も、成果とは、何なのか? 誰が、いつ、どんな基準で、評価するのか、しれていない。時間管理だけを、先ず外そうなんて、慮外、専横、法外だ。

【社説】[核軍拡競争]政府の姿勢が問われる 【沖縄タイムス】2018.03.04
  ★平和の為、先ず、戦争を回避しなければ!

【社説】[米輸入制限方針] 貿易戦争に持ち込むな 【南日本新聞】2018.03.04

【社説】選択的夫婦別姓 「時代の要請」踏まえたい 【西日本新聞】2018.03.04
 ○希望があれば、結婚しても姓を変える必要はない-そう考える人が増えている。

【社説】【米鉄鋼輸入制限】大国のやることではない 【高知新聞】2018.03.04
 ○「米国第一主義」の旗に世界経済はまた混乱を余儀なくされそうだ。トランプ大統領が鉄鋼とアルミニウムに輸入制限を発動する方針を表明した。

【社説】袋小路の「働き方改革」 「高プロ」を含めた全体の撤回を 【愛媛新聞】2018.03.04

【社説】米国の輸入制限 貿易戦争を招く危うさ 【中国新聞】2018.03.04

【社説】あすへのとびら 天皇の活動と憲法 「象徴」問い続けてこそ 【信濃毎日新聞】2018.03.04

【社説】日銀総裁所信 「出口」への説明足りぬ 【北海道新聞】2018.03.04

【論説】自民の改憲論議 誰のための取り組みか 【岩手日報】2018.03.04

約130万人に年金を過少支給、様式変更でミス相次ぐ - TBS News 3/3
  ★仕組みや規定をコロコロ変えるものだから、いつも“消えた年金”問題、発生。 細かく、弄るのを止めたら❕❕ 年金不信にも、繋がっている!? 年金資源問題は、政府の力量問題。現役世代が、年金世代を養う(ずっとこの仕組み)が、限界に。少子高齢化の必然! 政府が補填も必須。 勿論、年金保険料を取れる、政府は、決して止めることはない。戦争中だって、対象者(女性)を増やそうとした位だから。

NNN: 「米は国内製品を過度に保護」中国が猛反発 3/3
 ○アメリカのトランプ大統領が外国製の鉄鋼に25%の追加関税を課す方針を表明したことに中国が猛反発した。

森友問題、千人が抗議活動 国税庁前で長官罷免求める 【東京新聞】2018.03.03

育休45日以上なら昇格の対象外 大阪市規定、法違反か 【朝日新聞】2018.03.03

年金130万人に過少支給 2月 控除申告ミス・遅れ続出 【東京新聞】2018.03.03

公害病 イタイイタイ病 風化させない 被害団体、賞創設 【毎日新聞】2018.03.03

EU、対米報復関税検討 米「鉄鋼制限、全ての国対象」 【東京新聞】2018.03.03

沖縄知事 基地負担の軽減を要求 沖縄・北方担当相と会談 【毎日新聞】2018.03.03

児童扶養手当を差し押さえ 垂水市 滞納対策 違法、口座入金直後 【西日本新聞】2018.03.03

住民異例の「米軍監視」 LCAC夜間航行で長崎・西海市委託 心境複雑でも「行動する」 【西日本新聞】2018.03.03
  ★権力監視は、大事! 安倍政権なら、猶更 &侮り、驕り、ヘイトが、心底に。

[News] 日米合同委員会情報公開訴訟 国が文書提出命令回避のため主張を撤回する異例の展 【情報公開クリアリングハウス】2018.03.03
【これまでの時系列】 ・・・

リニア談合事件 JR東海の予算大幅超での受注 各社が協力か 【NHK】2018.03.03

【社説】普天間小上空飛行 即時運用停止しかない 【琉球新報】2018.03.03
 ○米軍機が沖縄上空で飛行する資格はない。

【社説】[裁量労働制削除]「高プロ」も同じ問題だ 【沖縄タイムス】2018.03.03

【社説】働き方改革関連法案 脱「過労死」を見失うな 【中国新聞】2018.03.03

【社説】幼児保育無償化/「待機児童」の解消が先だ 【神戸新聞】2018.03.03

【社説】政府予算案 参院審議で掘り下げよ 【信濃毎日新聞】2018.03.03
 ○ 一般会計の総額が過去最大の2018年度予算案は議論が深まらないまま、衆院を通過した。参院で問題点をしっかり掘り下げなくてはならない。

【社説】米ロの核軍拡 大国の責任はどこへ 【信濃毎日新聞】2018.03.03

【社説】カジノ実施法案 本当に整備必要なのか 【秋田魁新報】2018.03.03

222年ぶり、京都・清水寺で秘仏公開 TBS NEWS 3/2
 初日の2日は大勢の人が訪れていて、公開は3月18日までと、10月5日から15日の2回です。

リニア談合、大成建設元常務と鹿島建設担当部長を逮捕 TBS NEWS 3/2

不妊手術強制問題、安倍首相「適切に対応していく」 TBS NEWS 3/2
  ★証拠を残さないことを含め、恥を知れ!国民の人権、幸福追求権を故意に侵害しておいて。今頃、適切に処理??? 破廉恥な言い草。責任を以って行為できない者が、どうして、倫理道徳を説こうとするのだ❕❕ 公務員が、主権者を従わせることのみに、心を砕くな。無礼であり、ケシカランことだ。

米大統領、鉄鋼・アルミの輸入制限を表明 TBS NEWS 3/2
  ★貿易摩擦、懸念ある限り、株式相場等も、乱高下!? 強きも挫かれ… 世界景気に依存の アベノリスク実現!?

NNN: 羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ 3/2
  ★安倍氏が、自分の花飾りにしようと!? 自称“最高権力者”は、選べないか。上司を選べたら、良いね。

ロシア大統領が新型核兵器を誇示、戦略指針変更の米国けん制 epochtimes.jp 3/2

大成元常務と鹿島幹部を逮捕 リニア談合の疑い 【朝日新聞】2018.03.02

【速報中】安倍首相、昭恵氏の返答「大切な問題ではない」 【朝日新聞】2018.03.02
特集:森友学園問題
特集:働き方改革、不適切データ次々
 ○首相、昭恵氏の返答「大切な問題じゃないんじゃないか。ほとんど意味のないことだ」(17:15)

「答弁差し控える」説明避ける麻生氏 森友文書問題 【朝日新聞】2018.03.02

森友文書、書き換え疑惑浮上 6日までに調査報告 野党は原本開示要求 【日経新聞】2018.03.02

「知る権利、根本揺るがす」 森友文書問題に学者ら批判 【朝日新聞】2018.03.02
 ○学校法人・森友学園(大阪市)への国有地売却に関する財務省の文書書き換え疑惑をめぐり、野党は2日、政府を激しく追及した。財務省は明言を避けており、一連の問題の真相解明を求めてきた関係者からは、不信と批判の声が相次いだ。
森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える

護衛艦「いずも」装備の拡張調査 最新鋭のF35Bも対象 【NHK】2018.03.02
  ★憲法違反、専守防衛にも反する。

【社説】嘉手納所属ヘリ亀裂 直ちに運用中止すべきだ 【琉球新報】2018.03.02
 ○県民の安全がないがしろにされている。老朽化した危険な米軍ヘリコプターが県内を飛び回る状況は、断じて容認できない。
 米空軍嘉手納基地第33救難飛行隊のHH60G救難ヘリが老朽化し、機体の亀裂なども確認されていると、米軍事専門紙ディフェンス・ニュース(電子版)が報じた。

【社説】[裁量切り離し] 必要性含め議論尽くせ 【南日本新聞】2018.03.02

【社説】裁量制拡大の削除 長時間労働是正が最優先だ 【熊本日日新聞】2018.03.02

【論説】裁量労働制の削除 議論を一からやり直せ 【佐賀新聞】2018.03.02

【社説】裁量制提出断念 「1強」のほころび見えた 【西日本新聞】2018.03.02
 ○盤石と見えた「1強政治」の慢心が招いたほころびではないか。
 安倍晋三首相はきのうの参院予算委員会で、今国会に提出する予定の働き方改革関連法案から裁量労働制の適用拡大に関する部分を削除すると表明した。

【社説】臨時国会「放置」で提訴 召集時期に明確な判断を 【愛媛新聞】2018.03.02
 ○野党が昨年6月、憲法53条に基づき臨時国会の召集を求めたにもかかわらず、安倍内閣が3カ月以上放置したのは違憲だとして、立憲民主党の衆院議員が国に損害賠償を求め岡山地裁に提訴した。53条の解釈を争う初の訴訟となる。

【社説】裁量労働提出断念 厳格な調査が欠かせない 【徳島新聞】2018.03.02

【社説】裁量労働制断念 ずさんな調査では当然だ 【山陽新聞】2018.03.02

【社説】裁量制提出断念/「働く側」に立った議論を 【神戸新聞】2018.03.02
 ○安倍政権は今国会に提出予定の「働き方改革」関連法案について、裁量労働制の適用拡大を盛り込むことを断念した。

【社説】働き方改革 高プロ創設も切り離せ 【信濃毎日新聞】2018.03.02

【社説】裁量労働制の削除/国民の不信、疑念は拭えぬ 【河北新報】2018.03.02

【論説】カジノ規制論議 「もうけ優先」見え見え 【岩手日報】2018.03.02

霧島連山の新燃岳が噴火か、火山灰確認 TBS NEWS 3/1

暮らしに直撃、身近な値上げ相次ぐ - TBS News 3/1

NNN: 文氏“慰安婦”終わったと言ってはならない 3/1

NNN: 文大統領“慰安婦演説”日本政府は強く反発 3/1
  ★日韓同盟、軍事同盟の成らぬ、訳 従軍慰安婦問題、然り!

NHK: ザギトワに秋田犬贈呈へ「一緒に散歩したい」 3/1首相 「高度プロフェッショナル制度」予定どおり法案に 【NHK】2018.03.01
  ★『成果主義で働きたい』 それで、どうして、賃金の上限を歓迎できるのか??? 1千万程度で。かつての、青色ダイオード事件でも、揉めたよね。後で、報酬は、幾らにするか?と。

働き方法案「残業代ゼロ」は維持 首相表明 裁量制「全面削除」 【東京新聞】2018.03.01
  ★特許取得など、格別の成功報酬とは、別なのか。明記しているのか。

9条2項維持、首相案に染まる自民 違憲論争続く懸念も 【朝日新聞】2018.03.01

真の友情とは 小平奈緒と李相花、お上の演出でない物語 朝日新聞 3/1
 ○平昌五輪のスピードスケート女子500メートルを制した小平奈緒(右)は2位の李相花と抱き合った=2月18日、江陵オーバル、細川卓撮影

「日本政府が『終わった』と言ってはいけない」 韓国・文大統領 慰安婦反省促す 【東京新聞】2018.03.01
 ☆外務省:小泉総理大臣 日朝平壌宣言 平成14年9月17日 2002年9月17日 平壌

米高校で教師発砲 トランプ氏の銃武装論に疑問符 【東京新聞】2018.03.01

【社説】[9条改憲]あまりにも問題が多い 【沖縄タイムス】2018.03.01
  ★日没する国が、従来通り、積み上げ式の予算、装備、人的組織拡大など、続けていい訳がない。人も富も、減少するのだから。一部の金満家が、一切の私財を投げ打った処で、巨大な軍事予算を賄うことなど、有りそうもない。特に、最近の企業行動(内部留保に執着)を見ると、猶更だ!?

【社説】[強制不妊手術] 司法判断待たず救済を 【南日本新聞】2018.03.01
  ★三権が、揃って、頭を下げた、下げざるを得なかった、ハンセン病(瀬病)と同じ構図❕❕国家犯罪。 だが、謝罪も償いもしていないし、しようともして来なかった。未だに。

【社説】強制不妊手術 ◆司法の判断待たずに行動を◆ 【宮崎日日新聞】2018.03.01
  ★当時も、今も、適法ではない。憲法違反。人権侵害、傷害罪だ。 救済は、お門違い。謝罪と償いが原則である。『国家無答責』のゾンビ、幽霊を、隠避に復活させるようなことがあってはならぬ。国家犯罪は、厳しく糾弾せねば。国民主権も、人権も確立できない。三権は、手下であるから。

【社説】優生手術の実態 解明へ都道府県も行動を 【西日本新聞】2018.03.01
 ○旧優生保護法の下、障害者らに不妊手術を強いた実態が徐々に明らかになってきた。

【社説】【カジノ拡大論】あまりに

【社説】公文書管理新指針 外部監視の体制整えよ 【徳島新聞】2018.03.01
 ○国の公文書管理に関する新たな指針の運用が、4月から始まる。森友、加計(かけ)学園問題で、各府省のずさんな文書管理の実態が厳しく指摘されたことを受けての措置だ。
 最大の焦点は、新指針の運用により、各府省の文書管理態勢が適正なものに改善されるかどうかである。
  ★印象では、主権者への情報開示より、内閣の情報隠し、隠蔽、破棄に、貢献するかに、見える。

【社説】在外被爆者の賠償棄却 「時の壁」取り払わねば 【中国新聞】2018.03.01

【社説】裁量労働制  法案から削除は当然だ 【京都新聞】2018.03.01

【論説】裁量制拡大断念へ 「実態把握」なくば当然だ 【福井新聞】2018.03.01
  ★3年も前から、そんな数字を挙げて、裁量制拡大を狙っていたと聞くと、ケアレスなのかと疑問を持たざるを得ない。

アフガン支援の中村哲医師、同国大統領から叙勲 日経新聞 2/27

【速報中】野党、裁量労働制など批判「一歩戻る決断を」 朝日新聞 2/28
 ○28日夜、与党が野党の反発を押し切り、新年度予算案を衆院通過させる構えです。一方、働き方改革関連法案では労働時間の不適切なデータ問題をめぐり、安倍晋三首相が「実態把握をしない限り、政府全体として前に進めない」と答弁し、国会提出時期を3月中旬以降にする意向を表明。政権与党と野党の攻防をタイムラインで追います。
 特集:働き方改革、不適切データ次々

NNN: 堀の水抜くと…“銃の薬きょう”85個回収 2/28
 ○福岡県北九州市の小倉城の堀で、銃の薬きょうのようなものが85個見つかっていたことが分かった。警察が鑑定を進めている。
  ★8月9日長崎原爆投下、その本来の目標は、この小倉陸軍造兵廠(東西に最大735m、南北に最大1325m、総面積582,717m2(約176,000坪)もの敷地を誇った工廠で、小型戦車、小銃、機関銃、高射機関砲、砲弾、風船爆弾、化学兵器などを製造)でした。

JR東海の新幹線、46台が厚さ足らず 川崎重工製 【朝日新聞】2018.02.28

博士課程修了の学生、4割に借入金 大半が300万円超 【朝日新聞】2018.02.28
  ★奨学金ローン、破産…

1613人が仮設住宅で最期 東日本被災地3県、半数は福島 【東京新聞】2018.02.28
 ☆仮設住宅入居中に亡くなった被災者(判明分)
  岩手県 593人、宮城県 261人、福島県 759人  合計1613人

時代の正体〈583〉「檻」の破壊見過ごせぬ 弁護士・楾大樹さん 【神奈川新聞】2018.02.28

自民 「自衛隊の明記」条文案を類型化して提示 【NHK】2018.02.28

9条改憲、当面は不要=福田元首相 【時事通信】2018.02.28
  ★そんなに、米軍の弾除けになりたいのか、米軍防衛の任につきたがっているのか、防衛を何と思っているのか、不明、というより、常識に合わない!?自己防衛、ソッチノケ

筋弛緩剤混入事件、再審開始認めず 仙台高裁 【朝日新聞】2018.02.28

5人が入学辞退 制服問題の小学校 民間会社に警備依頼 朝日新聞 2/28
  ★何でこんな公立校やこんな校長を養い、或いは、警備会社を雇わねばならぬのか???

裁量労働 新たに調査 首相、国会で意向示す 【東京新聞】2018.02.28
 ○裁量労働制を巡る不適切なデータ問題で、安倍晋三首相は二十八日午前の衆院予算委員会で、裁量労働制の労働時間に関する新たな調査を行う意向を示した。首相は「きっちり実態把握しない限り、政府全体として前に進めない」と話した。

新年度予算案 衆院予算委で賛成多数で可決 【NHK】2018.02.28

リニア談合 立件へ詰め 駅工事の受注調整疑い 【東京新聞】2018.02.28
 JR東海は二七年の品川-名古屋間のリニア開業を目指している。総工費九兆円超のプロジェクト。三兆円の財政投融資が投入され国から支援を受けている。

自民党 9条改憲、条文案議論へ…推進本部、絞り込み加速 【毎日新聞】2018.02.28
  ★安倍主導、官邸主導を薄めようとしているのか!?

【社説】本島にミサイル部隊 過敏な対応は危険を招く 【琉球新報】2018.02.28
 ○南西諸島の軍事基地化を推し進める危険な計画だ。検討する必要は一切ない。
 政府が地対艦誘導弾の新たなミサイル部隊を沖縄本島に配備する方向で検討している。宮古島市では700~800人規模の警備部隊と地対空・地対艦ミサイル部隊の配備を進めている。・・・
 沖縄本島-宮古島間では2008年11月以降、中国海軍の往来が徐々に常態化してきている。だが、公海通過は国際法上問題はない。過敏な対応は危険を招く恐れがある

【社説】[本島に陸自ミサイル]「軍事要塞化」が顕著に 【沖縄タイムス】2018.02.28
 ○沖縄で自衛隊増強の動きが急だ。

【社説】[不適切データ] 裁量制切り離すべきだ 【南日本新聞】2018.02.28

【社説】国民投票の課題 十分な判断材料示せるか 【熊本日日新聞】2018.02.28

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: