FC2 Blog Ranking
2018-04-04

4/4: 《大谷翔平投手》大リーグデビュー2試合連続ホームラン!等 「高い倫理観で仕事を」総理訓示??? 陸自、イラク派遣日報1年も隠し ウソ偽りの世に、何と清々しい

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・北朝鮮高官がEU高官と会談、「制裁」「非核化」協議か 4/4(水) 19:45
 ・陸自、去年3月にイラク派遣時の日報確認 4/4(水) 19:21   ★呆れた!1年前
 ・人手不足対策の切り札「AI」 驚きの最新技術が集結 4/4(水) 19:19  ★乞う、ご期待!?
 ・高速道路から車が転落し3人死亡、秋田・由利本荘市 4/4(水) 14:10
 ・現実とVRが融合“MR”に注目 最先端技術が結集 4/4(水) 11:54
 ・「高い倫理観で仕事を」 公務員研修で総理が訓示 4/4(水) 11:54  ★嘘吐き!ならば、外道のトップ排除せねば!
 ・プラスチック製品の工場で火災、茨城・坂東市 4/4(水) 14:09
 ・米追加関税に中国「断固として反対」対抗措置へ 4/4(水) 13:14   ★もっと、腰を入れたお返しをしないと
 ・“銃乱射”米高校新学期 透明バッグで登校 4/4(水) 6:55
 ・熊本城 2年ぶり…瓦まとう“大天守”の姿 4/4(水) 5:32
 ・北外相“半島問題で中国と密接な意思疎通” 4/4(水) 1:59
 ・遭難件数過去最多 山梨県警 山岳救助の部隊発足 4/4(水) 7:08
 ・伊方原発3号機の原子炉補助建屋内で車両火災、けが人なし 4/4(水) 6:42
 ・ユーチューブ本社で銃撃、容疑者とみられる女死亡 4/4(水) 6:39

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
4月4日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog4/3: 日本の高校生 自己肯定感低い…  保護世帯・進学難 かすむ将来 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” フェイクに惑わず、慈愛満々の民主主義を我が手に



 「護憲+」: 国民主権実現のために 実態としての 4/3
 ○日本で、「国民主権」を知らない者は少ないだろう。字面上のそれは。しかし、どれくらいの人がそれを身に着けているだろうか。更に不十分さを言うなら、その例外すら少ないかもしれない(想像)。 あなたが主権者です、国民が主権者です、と言われても、腑に落ちない人々が案外多いのではないか!?
 
 主権者=国の在り方について最終的に判断する権限を持つ、更に、その気概を持つ者が、国民主権には望ましい。どうすれば、どうなれば、これが実現できるだろうか。
 
 フランスやアメリカを歴史的に見れば、市民革命、独立戦争で、その確信と気概を獲得した例はある… 暴力と血で贖ったのだが。 

 この何らかの疑似体験を経て、主権者、支配者としての確信と気概を獲得できないだろうか。国民主権の確固たる担い手として。
 
 例えば、デモ、Twitter、AIなどのツールを借りて!? 適うことなら、暴力や血で贖う歴史的それは回避したいもの… 安倍政権らの用意した暴力装置、警察や自衛隊との衝突を回避して。

 韓国の場合も、革命の手法で獲得し、実現しているが。朴槿恵韓国大統領弾劾訴追 - Wikipedia  
 課題(例えば、下記のような※)は山積しているのに、安倍一強が退場しようとしない、保身に走り、解決しようとしない中… 第一次安倍政権は、情況的には詰んでいたのに、自主的に身を引かず、病気になって醜態曝し、やっと退場したのだった。
 
 残念乍ら、第2次も、恐らくその轍を踏むのだろう…心得ず、愚図愚図と。人口減少する中、日没する国化の中、そんな悠長なことを、その場踏みをしている時間はないのに。
 
 朝鮮半島を含め、アジア、世界の平和を求め、共に生きる、活躍する、そういう環境づくりは、為さねばならぬことではないか。一市民、主権者として。現在および将来の国民の為に。

                        記
 ☆主権者=国の在り方について最終的に判断する権限を持つ者(Google)
 ☆市民革命
 市民=「市民」は、封建・絶対主義から解放され、自立した個人
 ☆フランス人権宣言フランス革命
 ☆アメリカ合衆国憲法
  ※合衆国憲法は、本来、前文と本文7条からなっていたが、権利章典をはじめ、27の修正条項が付け加えられている。 本文は、(1)連邦議会、(2)大統領、(3)連邦司法部、(4)連邦と州との関係、(5)改正手続、(6)最高法規の規定、(7)批准による発効の規定、の各条項からなる。
 ※《諸課題憲法改悪戦争法制森友加計問題公文書改竄行政歪め労働法制放送法改悪司法取引強制不妊主権者と公務員共謀罪法…等々

 「護憲+コラム」より

 cf.NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3


 今日のトピックス Blog4/2: 日本再軍備 安保締結と同時進行 此処が別れ道!? 森友疑惑「解明されず」74% 佐川氏喚問 陸自日報隠蔽・露見 司法取引6月導入、放送改革案??? 何処まで悪行を



イシャジャの呟き: 新年度      誕生日の花  エイザンスミレ  花言葉  茶目っ気 4/2
 ○ラジオ深夜便から

 今日から 実質的な 新年度がスタートした。

 NHK テレビのあさイチも、新メンバーで スタート、テーマは 夫の転職 でした。定年まで 同じ職場に勤務の時代は終わったようです。80過ぎの爺さんのパソコンにも、転職サイトが現れ 困りもんですナ^~

 とは 言え、首都圏の孫も転勤とか、現在のアパートから 通勤できるのか ?、爺の要らぬ心配・・・、土帰、月来の遠方まで、飛ばされた経験者の要らぬ 心配 高校野球も今日は休養 ? 健康管理日らしく 中継放送無し、そう言えば、昨夜は 7時半過ぎに ラジオで試合の模様を聴いた 記憶がある。



 カテゴリなしの他の記事
  ・晴れ 雑草が萌える頃
  ・弥生の空
  ・冷える 春
  ・春が来たのか
  ・バレンタイン


 今日のトピックス Blog4/1: 佐川氏証言 「納得できない」72% 文書改竄への怒り、7自治体が意見書 鳥取県議会「行政全体への信頼損なう、国会審議や民主主義の根幹を大きく揺るがしかねない」



 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!



 今日のトピックス Blog3/30: 森友 国会前で大規模抗議デモ 「国民のための政治を」!&麻生氏発言に非難集中 主権者、国民への不忠、信義不誠実、甚だし 永田町・霞が関 いづれも、公務員 全体の奉仕者、本分に立ち返れ‼‼



「護憲+」: 能力の高さと道徳性の乖離 3/30 (流水)
 〇・・・「立派だったよね。今まで見た佐川さんの中で一番立派だった。官僚的には考え抜かれた立派な答弁」「野党から見ると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」
  呆れた発言の主は財務省の幹部や職員だ。27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問への反応として、日本テレビが報じたものだ。・・・
 (日刊ゲンダイ)

 これが日本の最高頭脳の集まりと称される財務省の高級官僚たちの思考である。見事なばかりに【真実を語る】などと言うモラルが抜け落ちている。それどころか、「野党から見ると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」と言う評価を下している。見事なばかりの日本の支配層(政治家・官僚など)の伝統的な思考法「民は寄らしむべき、知らしむべからず」の表現である。

 この評価で分かるように、日本の最高の頭脳集団たちの思考法は、国民に真実を知らせず、如何にその本音を隠した答弁を行うか、という点に集約されている。論理明晰で意味不明という【東大文学】そのものである。

 日本の官僚答弁の難解さは、国民に物事の本質を知らせず、それでいて何かよくわからないが、国民の支持(積極的支持ではなく、文句を言わない消極的支持)をいつのまにか取り付けているような雰囲気を醸成するための方法論であることに起因する。その為に、官僚たちは、【言質】を取られないように、断定を避け、どうにでも言い訳が利くように持って回った表現をする。財務省は、そのような答弁の達人が多い。

 ただ、日本の最高の頭脳集団と呼ばれる彼らの能力をこのような目的のために使う、というのは、「才能の無駄遣い」。日本にとって大きな損失。本当にもったいないと言わざるを得ない。

 文部科学省の前次官前川喜平氏は、そのような官僚の能力を無駄遣いする政治のありように異を唱え、政権と厳しく対峙した。前川氏は「教育に対する自らの信念」に忠実であろうとした。

 日本と言う国や社会で、自らの信念を貫こうとすると、それこそありとあらゆる場所や場面で既存のシステムや権威とぶつかり、【角】を立てなければならない。そういう中で、前川氏は次官まで上り詰めたのだから、彼には能力の高さ、行動力と言動の慎重さと説得力と人望があったのだろう。そこが貴乃花などと決定的に違った。

 前川氏は次官まで登り詰めるまでには、自らの信念を曲げるような妥協を何度も何度も繰り返してきたはずである。そうしなければ、次官まで出世できない。

 そんな彼が役人生活の最後に時の政権と厳しく対峙した。何も言わずに黙って退職すれば、天下り先は保証され、億を超える退職金をもらえ、勲章ももらえ、悠々自適の老後が保証された。それにも関わらず、それらを全部投げ捨て、自らの信念に殉じて政権と対峙した。

 「あった事を無かったとは言えない」という彼の倫理観は、多くの国民の心を打った。官僚の道徳観、倫理観とはこういうものか。エリートの責任感とはこういうものか。どれだけ多くの国民が、前川氏の言動に心を打たれ、喝采を贈ったか。彼ほど、日本の官僚の名誉を高めた人物はあまり見当たらない。

 それに比べて佐川氏はどうだろうか。財務省の後輩たちの評価は、【見事な官僚答弁】だという事らしいが、国民たちの心をつかめたろうか。彼の答弁が国民の心にストンと落ちたであろうか。

 答えはNOである。彼の答弁は、何一つ国民の心に響かなかった。ただ一つ、明快に理解できたのは、【刑事訴追】の恐れのある事に手を染めていたのであろう、という推測と、自己保身のための理屈ばかりだ、という事である。

 彼の答弁を聞いていると、官僚としての苦悩、人間としての苦悩・悩み・苦しみが伝わってこない。彼の答弁は、「答弁マシン」ではないか、と思えるほど、一切の人間的要素が削り取られていた。

 わたしは、証人喚問前、佐川氏に同情していた。安倍夫妻や安倍政権のために、自らの責任でもない事案の答弁を行い、答弁の整合性を取るため、決裁文書の改竄までやらされた。「すまじきものは宮仕え」を地でいったような人物だと思っていた。

 証人喚問では、その「宮仕え」の苦悩が滲み出るのではないかと期待していたが、見事に裏切られた。彼は、最後の最後まで悪い意味での【骨の髄まで官僚】だったと言う事になる。

 一体全体、彼の倫理観、道徳観はどうなっているのか。この点について、面白い記事が載っていたので紹介する。

 佐川氏証人喚問で露呈した「小学生レベルの道徳性」 あの情けない姿を心理学的に見る

 2018.03.29 原田 隆之 筑波大学教授 現代ビジネス・・

 ・アメリカの心理学者のコールバーグは、道徳性の発達について、6つの段階に分けて説明している。それは、以下のような6段階である。

 (1)罰の回避と服従の段階
 (2)相対主義的な利益を志向する段階
 (3)同調し「よい子」を志向する段階
 (4)既存の法と秩序そのものを尊重する段階
 (5)合意や契約によって変更可能なものとして法や秩序を遵守する段階
 (6)一人ひとりの人間の尊厳の尊重といった普遍的倫理原則を志向する段階

 小さな子どもは誰しも、親や大人に叱られたり、罰を受けたりすることがないように行動する。それが、子どもの道徳性である(第1段階)。

 しかし、成長に伴って、より打算的になる。「相手が自分にとってよいことをしてくれれば、自分もよいことをしてあげる」という相互主義的なルールに従って行動する。一見、公正であるように見えても、自己中心的な道徳性である(第2段階)。

 その後、仲間集団など、自分が準拠する集団のルールに同調し、「よい子」「よいメンバー」として振る舞うことが道徳的だと思うようになる。これも一見、「よい子」には見えても、拡大された自己中心性にすぎず、より大きな社会のルールや規範を無視してしまうこともある(第3段階)。

 もっと成長すれば、自分や自分の属する小さな集団の利益ばかりを追求することが「よいこと」なのではなく、社会の法や規範を守ることが道徳的なのだと言うことを理解し、そのように振る舞うことができるようになる(第4段階)。

 さらに進んだ段階として、権威から押し付けられた法や社会規範が絶対なのではなく、社会にはさまざまな価値があり、それを守るために合意によってルールを変更すべきだという柔軟な道徳性を持つに至る。われわれがルールに仕えるのではなく、自分たちのためにルールはあるということを理解できる段階である(第5段階)。

 そして、最もレベルの高い道徳性は、普遍的価値、倫理的原理に従った行為が正しい行為だととらえる段階であり、法を超えてでも「正しい行い」をすることができる。ときには、その社会や時代には理解されず、後世になってその偉業が称えられることもある(第6段階)。
 ・・・

 前川氏の言説を聞いていると、彼が第6段階の普遍的価値、倫理的原理に従った行為が正しい行為だと捉える段階にあったと言える。

 では、佐川氏はどの位置なのだろうか。どう贔屓目に見ても、第5段階や第6段階に達しているとは思えない。せいぜい、2か3の段階ではないかと思える。

 日本の最高頭脳の集団である財務省での出世街道の頂点は、三つ。その一つである国税庁長官まで上り詰めた人物の道徳性が、せいぜい2、3段階だとは寂しい話である。

 わたしは元教師。「荒れる中学」時代に現役だった。その頃、連日連夜学校内外で問題行動があり、毎日のように子供たちから事情を聴いたり、誰がやったのかを問い詰めたり、二度と問題行動を起こさないように説教したり、説得したり、席の温まる暇はなかった。

 この当時の経験から言うと、頭が良くて目端が利き、口がうまく、道徳心の欠落した子供ほど困る子供はいなかった。

 こういう子供は、クラスの中でも一目置かれていて、隠然たる勢力を持っている場合が多い。「いじめ」などの中心にこのタイプの子供がいると、その根絶には本当に苦労させられる。こういうタイプの子供は、教師のおためごかしの台詞など鼻であしらい、聞く気などさらさらない。しかし、頭がよく、要領がよいので、教師の前では叱られないように振る舞うすべを知っている。だから、教師もあまり叱れない。

 ところが、クラスの他の子供は、その子の正体を知っているので、叱れない教師に対して不信感を抱く。これがクラスの乱れのもとになる。

 わたしは佐川氏の答弁を聞いていて、このタイプの優等生を思い出した。佐川氏はあまり裕福でない家庭に育ち、兄弟たちが学資を出して東大を卒業したそうだ。佐川氏世代には、戦後前期のように大半が苦学生だった時代とは違い、苦学生の数はそれほど多くはなかったはずである。

 しかも、東大生の親の年収が、きわめて高いと言われ始めた時代。想像するに、佐川氏の青春時代は、あまりバラ色ではなかったのではないかと思う。彼には、自らの能力以外頼むものがなかったはずである。

 実家が裕福だった前川氏との決定的違いはそこらあたりの事情によるのではないかと想像できる。

 「カーリング女子と裁量労働制」で指摘した「公・公共・私」でいうと、佐川氏には【PUBLIC≒公共】の精神が欠落しており、私=公の世界で生きてきたため、普遍的価値や倫理的原理などという視点が決定的に欠落したのであろう。

 日本の勉強秀才の一つの典型であり、そのような志向が【決裁文書改竄】という信じられない行為を犯したのであろう。彼らに前川氏のような【PUBLIC≒公共】という価値観があれば、このような無残な行為に歯止めがかけられたはずである。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 晴れ 雑草が萌える頃      誕生日の花  ダイコン   花言葉   適応力 3/30
 〇ラジオ深夜便から

 朝方 冷えたが、青空が広がっていたので、15分歩いて 眼科まで、視力検査 眼鏡をかければ 両眼とも 1,2 の結果、花粉症らしいので スーパーで 鼻炎の薬を買う・・・

 ネット中継で 衆~参院を覗くが、衆院は本会議を、参院では 数多で 委員会をやっていました。高校野球も覗く、年度末の最後の勤務日であり、退職者は 明日から 悠々自適か ?

 爺は 毎日が連休だが、要支援1の判定だが、要介護1との 老々介護ともなれば、足取りも重く、腰を気遣いながら 動くしかない。菜園の雑草が 青くなってきたので 気掛かりだ。



 カテゴリなしの他の記事
  ・  春めく


 今日のトピックス Blog3/29: 中朝首脳会談、国連事務総長「歓迎する」 南北首脳会談 来月27日開催で合意 平和への取り組み いづれも大歓迎! 今頃、戦争する国化、その為の憲法改悪??? なんて頓珍漢な安倍政権⁉



「護憲+」: 佐川証人喚問と貴乃花処分 3/29 (流水)
 〇佐川前国税局長官に対する証人喚問が行われた。大方の人の予測通り、「刑事告発の恐れがあるため証言を拒否する」の台詞のオンパレード。佐川前長官にも一片の良心があるだろうと期待した国民や野党のわずかな望みも断ち切られた。

 佐川氏自身は、証言通り、官邸や財務省幹部と接触はしていないだろうが、補佐役としてついていた熊川弁護士(元特捜検事)は、現政権ときわめて近しい関係にあるのは周知の事実。(甘利氏や小渕優子氏などについていた。)彼を通じて官邸や財務省側と綿密な打ち合わせができていた、と推測できる。

 特に自民党の丸川氏の質問など聞くに堪えないもので、【出来レース】と言われても仕方がない。佐川氏も自らの意志で【とかげの尻尾】になると決めていたようだ。まあ、これからの人生について何らかの好条件が提示されたのかも知れない。

 その後の幹部たちの発言を聞くと、全てを【財務省】に押し付け、一件落着としようという意図が透けて見える。しかし、こういう見え見えの小芝居が通用すると思っている現政権の幹部たちの神経が狂っている。

 ・・自民党幹部がそろって「これで疑いが晴れた」とコメント。凄まじい。大丈夫か。公文書改ざんと長期にわたる国会冒涜について、官僚だけ悪いのであって、自分達は無関係だと。今や国内どころか国際的にも日本の政府は信用されなくなっている。自らの醜悪さにまだ気付いていないとしたら「重症」である・・(小沢一郎事務所)

 以前にも指摘したが、【権力】というものは、【何のために】、【誰のために】、【どう使うか】が問題。自らの権力維持のために権力を使うという事は、民主主義国家の権力者はやってはならない。自らの権力維持のためにだけ【権力】を使う姿は、醜悪以外の何物でもない。安倍政権は自らの政権の【醜悪な姿】に気が付いていない。こういう政権をファッショ政権と言うのである。

 さて、証人喚問と機を一にして、貴乃花親方が白旗を掲げ相撲協会に全面降伏した。TVメディアも証人喚問一色の報道から、多少なりとも、国民の目をそらすことができるので、詳細に報道している。

 まあ、【貴ノ乱】の主役はたしかに貴乃花だろうが、共犯はTVメディア。しかし、その反省の色などほとんど見られない。ただ、貴乃花を支援したコメンテーター連中は、その後始末コメントに苦労していた。

 わたしは、【貴ノ乱】について三回書いた。この乱は、ファッショ体制下の報道姿勢がきわめて象徴的に示されていると考えたからである。

 2月9日に書いた【貴ノ乱異聞;見るに耐えないメディアの劣化】の中で指摘した過去の貴乃花部屋のあった暴力的体質が今回顕在化し、貴乃花の全面降伏につながったのである。

 ・・・・
 貴乃花部屋の引退力士・貴斗志が貴乃花親方に無理やり引退届を出されたとして、2015年3月、相撲協会を相手取り「地位確認等請求」「報酬の支払い」などを求めて東京地裁に提訴。この裁判の過程で、貴斗志は、なんと今回の日馬富士暴行事件の被害者・貴ノ岩から暴行を受けたと主張。さらに2人の元貴乃花部屋の元力士が証言台に立ち、貴ノ岩や同じく貴乃花部屋の現世話人である嵐望などから暴行を受けたと証言している。

 さらに、資料を当たればすぐにわかることだが、2012年に「週刊新潮」(2012年5月3・10日号)は、貴乃花親方からくり返し暴行を受けたという18歳の元弟子の告発を掲載している。このときは、当時、協会の危機管理委員会副委員長を務めていた八角親方が「貴乃花親方に事情を聴いたが、暴行の事実は否定していた。いまの状況で協会が介入することはない」として幕引きをしている。
 『衝撃!貴ノ岩にも暴行容疑 元貴乃花部屋力士の訴訟で発覚「逃げ回る力士にエアガン」』(2017年12月28日 zakzak by 夕刊フジ)」 ・・・・

 つまり、今回の暴力問題だけではなく、以前から、貴乃花部屋にもこのような暴力問題はあった。それを一切報道せず、「非暴力の権化」のように貴乃花を神格化し、相撲協会を責め立てたのがTVメディア。その嵐のような暴力的報道姿勢は、多くの国民の眉を顰めさせた。

 【貴ノ乱異聞;見るに耐えないメディアの劣化】でも指摘した事が、今回の佐川喚問と貴乃花全面降伏で証明されたと考えている。

 ・・・・
 人間なんて奴は、真面目だけでは生きていけない。遊びだけでも生きていけない。要するに【ほどほどが良いのよ】という事である。

 どちらかに振りきれた人間ほど御しがたい奴はいない。貴乃花の言動を見ていると、どうやら、その「振り切れた」人間だと言う事になる。ところが、相撲協会の親方連中は、「ほどほどがいいのよ」と言っている。だから、貴乃花は孤立した。この人心の機微が分かっていないと貴乃花の復活は難しい。

 今の世の中、なぜ生き辛いかというと、「そこそこ」では駄目で、「振り切れ」なくては評価されないからである。これが「新自由主義」の社会。

 よく観察してみるとよくわかる。安倍首相や自民党連中、経団連などの経営者連中、日本会議などの右派連中、TV朝日などのメディア連中なども「振り切れた」人間が大好きだと言う事だろう。「ほどほど」が良い庶民など必要がない。

 ところが、全てに「振り切れる」ことなど人間には不可能。それを振り切れたように見せようとすると、「いんちき」「偽装」以外に方法はない。安倍首相や官僚の偽装、経済界の偽装。「ほどほどが良い」人間が多数派だった時代なら、このような問題は起きなかった。

 「ほどほど」が良い人間だからこそ、極端な不正義は決して許さない、という逆説が理解できないのだろう。
 ・・・・

 佐川前国税局長官は、「振り切れた人間」の犠牲になり、貴乃花騒動は、振り切れた人間の末路の象徴。どちらも、現在の世相を見事に映し出した事件だったと思う。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 弥生の空      誕生日の花  カタクリ  花言葉  初恋 3/29
 〇ラジオ深夜便から

 桜前線は 関東まで 来たらしいが、気温は 上がっているが、梅は 蕾が膨らんできた。桜切るバカ 梅切らぬバカといわれるので、梅の根元の ヒコバエが伸びていたので、切った。

  一輪車が腐食したので、昨年 500円の証紙を貼って 粗大ごみに出したので、昨日 金物屋に行って 購入し 宅配して貰った。 今朝は ゴミ出し日なので、枯草 家庭ゴミを積んで 集積所なで試運転・・・新品はイ~ナ

 証人喚問も終わったので、テレビの野球中継ばかり 見ていると、雑草園だらけになるので、少しばかり 外業を進めるが、足・腰の老化を感じるので 体の慣らし運転程度にした。鍬の柄が緩んでいたので 楔を打つ、

 梅は蕾、クロッカスは咲いているが、スイセン&チューリップは 芽が出たばかり、ライラックは 蕾が膨らんできた。
 


 カテゴリなしの他の記事
  ・  三寒四温


 今日のトピックス Blog3/28: 佐川氏証言受け「後は国民が判断」首相 国民、否、主権者の審判を受けよ 北朝鮮の金正恩訪中 習氏「朝鮮半島」関与に意欲 そんな中、とんだ体たらく 未だ、身の不始末を囲うのか








 今日のトピックス Blog3/27: 憲法15条(公務員は、全体の奉仕者、一部の奉仕者ではない)に違反!佐川証人喚問劇 訴追の惧れと証言拒否、真実隠蔽の謀反人ら! 安倍政権・与党・腐敗官僚 自裁を強いた前科も忘れ

「護憲+」: 未来は明るいと信じたいが… 3/26 (見習い期間)

「護憲+」: 0325緊急新宿大街宣・参加報告 3/25 (笹井明子)





9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第275号)  発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年03月25日 第275号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく
 <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第275号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇メルマガについてのお詫びとお願い
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 4・7九条の会集会にご参集を
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ ~九条の会集会 ご案内
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿
区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇宮前九条の会(神奈
川県川崎市)、◇九条の会
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会連合、◇第8回九条の会東北交流会
■編集後記~自民党大会と改憲案のこと
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 4・7九条の会集会にご参集を
 従来行ってきた代表参加型の「交流集会」ではなく、3000万署名を推進
するための、いわば「決起集会」的な性格の集会です。九条の会の会員も、そ
うでない方も、ぜひ、こぞってご参加ください       九条の会事務局
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ ~九条の会集会 ご案内
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中。
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
憲法学習会:え!憲法に自衛隊!?「書くだけ」って、ホント?
日時:4月1日(日)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
ビデオ鑑賞:チャップリンの「町の灯」
とき:4月21日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
第135回(4月)例会
テーマ:軍事費・消費税・社会保障  憲法9条と25条のいま
日 時:2018年4月21日(土)13時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
第58回学習会 改憲発議を止めるために~私たちの展望
日時:4月22日(日)14時~16時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会
 5.3憲法集会2018 9条改憲N!平和といのちと人権を! 
日時:5月3日(木、祝)11:00~
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 東北6県市町村長九条の会連合
「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」に賛同する緊急アピール
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 「第8回九条の会東北交流会」アピール
「安倍9条改憲NO! 全国統一3000万署名」を達成して「戦争する国」づくり
を阻止しよう!
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 自民党大会と改憲案のこと
<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved




今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後













NNN: 飯舘村で新しい小中学校と認定こども園開校 4/1



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)



冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 森友学園問題でNHKがスクープ、財務省が森友側に口裏合わせ求めたか…「トラックを何千台も使って地中のゴミを撤去したと言ってほしい」と。大阪地検もメールなどのやり取りを把握か問題は、なんでそんな無理をしなきゃいけなかったのかだな。 3:25 - 2018年4月4日 886件のリツイート 594件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 「イラク日報の存在、実は昨年3月には陸自研究本部ですでに確認されていたが、当時の稲田防衛相や政務三役、統幕には報告せず」と小野寺防衛相シビリアンコントロールどーなってんだ。NHKは7時ニュースのトップで報じる。画面はTBS。 3:07 - 2018年4月4日 543件のリツイート 342件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 もはや倒閣あるのみ。 4:21 - 2018年4月4日 835件のリツイート 1,246件のいいね


海渡雄一 ‏ @kidkaido フォロー中 @kidkaidoさんをフォローしています その他 4月19日日弁連が弁護士会館で「核燃料サイクル問題を考えるシンポジウム」を開催します! もんじゅは廃炉、二十年以上たっても完成しない六ケ所再処理工場の事業費は13.9兆円です。 再処理・プルトニウムについて鈴木達治郎氏、伊原智人氏、浅石紘爾氏を招いて議論します。参加無料申込不要。 2:42 - 2018年4月4日 22件のリツイート 15件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 えーっと、つまりこれって、今回の「当初の説明」もウソだったということですかね。陸自に防衛省、大臣は何も知らないお飾りの、こんなデタラメ組織に武器を持たせて海外に行かせてアメリカと軍事行動なんて、危なくってしょうがない。憲法に明記するどころの話じゃないわな。 3:31 - 2018年4月4日 485件のリツイート 306件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 素晴らしいメッセージです。感動と文在寅さんが大統領になられた時に「何とバランスのとれたお顔!」と想ったことがこの文章と向き合った時に納得いたしました。 [全訳] 4.3犠牲者追念日 追念辞(2018年4月3日、文在寅大統領) 14:07 - 2018年4月4日 2件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 大谷が2試合連続のホームラン。同点に追いつく貴重な2ラン!ワオ。 14:54 - 2018年4月4日 14件のリツイート 22件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 大木晴子・「明日も晴れ」さんが金子勝をリツイートしました 酷過ぎ1日も早く出してあげなくては。 大木晴子・「明日も晴れ」さんが追加 金子勝 認証済みアカウント @masaru_kaneko 【暗黒司法が独裁を生む】アキエが悠々自適の間「籠池氏は独居房に入れられ、諄子さんはエアコンもない古い棟に収容されているそう。独居房に入るのは暴力団組員か神経疾患患者もしくは死刑囚。まだ公判が始まっていないのに極悪人扱いですよ」とは元大阪府警の警察官。https://bit.ly/2pVo1Mr 13:51 - 2018年4月4日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1
  ★首相、政府のアンフェアは、いかんよね。判官びいきが、もたげてくる❕❕ 人の常。


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 日報を「発見」した陸自研本の責任者は「南スーダンの日報について調べ(特別防衛監察)がかかっているので、イラクの日報については報告する必要があるか認識していなかった」と…朝日の1面トップはイラク日報問題。 14:30 - 2018年4月4日 39件のリツイート 28件のいいね
  ★当時の稲田朋美防衛大臣、或いは、首相以下の指揮、命令に反発が認められる!? 統治できていない、証。 海外派兵、危険な任務、しかも、その果たした業務遂行をなかったことしようなどとは!?… 反発、アリアリ。


よあやゆ ‏ @yoayayui フォローする @yoayayuiをフォローします その他 民主党政権時代には戻りたくないと安倍信者はよく言いますが、できるなら私は戻りたいです。 今より比べ物にならないくらい良かったから。 民主党時代に起きた、口蹄疫問題、東日本大震災、原発事故、などが今起きたらと思うと恐ろしいです。 今の政権では対応は無理かと。 腐敗した国になった今では。 1:20 - 2018年4月3日 2,919件のリツイート 3,855件のいいね


胡蝶蘭 ‏ @3SC5vunUPhy5Env フォローする @3SC5vunUPhy5Envをフォローします その他 クロ現+ 改ざんに関わったとされる近畿財務局の職員 自ら命を絶つ 残したメモには 上から調書を詳しく書きすぎていると言われた 勝手にやったのではなく 財務省からの指示があった メモには佐川氏ら複数の財務省幹部の名前 そして麻生財務相の国会での発言に 疑問を呈する趣旨の言葉も書かれていた 11:15 - 2018年4月4日 477件のリツイート 268件のいいね


官邸前見守り弁護団 ‏ @mimamoribengo フォローする @mimamoribengoをフォローします その他 [大拡散希望] 見守り弁護団は、以下の通り、官邸前抗議活動に対する過剰警備に抗議し、警視庁への申入れと緊急記者会見を行います。 記者会見は16月30分から、TKP日本橋カンファレンスセンター。もちろん、フリーの記者の方もご参加いただけます。たくさんのご参加をお待ちしております。 5:43 - 2018年4月4日 534件のリツイート 343件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんがイザ!編集部をリツイートしました 「被害者」のように語っていますが、すべてあなたの大臣としての統率能力のなさが招いたことだと思いますよ。 布施祐仁さんが追加 イザ!編集部 認証済みアカウント @iza_edit 【イザニュース】「驚きと怒りを禁じ得ない」イラク日報問題で 稲田朋美元防衛相 #news 記事詳細⇒ https://ift.tt/2q4gCuu 4:29 - 2018年4月4日 948件のリツイート 859件のいいね





























志村建世のブログ: 人口ピラミッドを見て考える ・ブログ連歌(508) 4/3
 ○これは3月31日の朝日新聞に出ていた人口ピラミッドである。もうピラミッド型はしていない。正式には「年齢別人口構成表」というのだそうだ。私が書籍の編集をしていた若い頃は、日本の人口ピラミッドは常に文字通りの二等分三角形になっていた。ただし左辺の男性側の若い年代に不自然な凹みがあり、それは戦争の影響だと説明するのが常だった。今その痕跡を探してみると、90歳あたりの筈だが、もう目立たないのは、全体に死亡が進む年代になっているからだろう。
 この表を見てわかるのは、日本はこれから急激な人口減少時代を迎えることになり、その過程で極端な高齢化を経験するということだ。細くなった若い人口で、頭でっかちの老齢人口を支えなければならない。この苦しい期間は短期には終らない。ふくらんでいる現在40代が通り過ぎてしまうまで、つまり40年間も続くことになるのだ。その後でようやく、人口グラフはスリムな棒型になって安定するだろう。
 ただしこれは厳しいだけの将来予測ではない。それを具体的な自分の家族を例にして考えてみよう。まず、私は老齢人口だが、自分を養うだけの算段は現役のうちに立てておいた。それは年金保険料を払ったことを含んでいる。そして老いてなお健康に暮らしていることで、自分が老齢ケアという産業分野での経済活動に参加していることを日々に実感している。
 私の子供は娘が二人で、それぞれに独立した家計を営んでいる。その下の孫世代は三人しかいないが、そのうち二人はすでに社会人になって仕事もしている。三人目も、間もなくそうなるだろう。つまり、個々の成員の暮らしが成り立っていることが基本で、その全体で国家社会を形成しているわけだ。その全体が縮小することで個人の暮らしが貧しくなることはない。むしろ家も土地も余ってくるのは、プラスの要因になるだろう。
 大国にはならなくていいから、四季の表情も豊かなこの列島に、日本という国が、末長くあってくれるといいと思う。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 国民主権実現のために 実態としての 17:13 - 2018年4月2日


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 今日は、澤地久枝さんの呼びかけで始まった #アベ政治を許さない スタンディングの日です。行く前に柴犬ゆきの散歩です、http://seiko-jiro.net/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000012369&caldate=2018-4-3 … 17:58 - 2018年4月2日 2件のリツイート


徳さん 米軍基地NO!辺野古を守れ ‏ @tokudasu フォローする @tokudasuをフォローします その他 LDP told lies to the nation to win the election in 2012. This is one of the reasons why I am against TPP. #StopTPP 英語から翻訳 10:49 - 2015年10月4日 586件のリツイート 152件のいいね


PassyKis ‏ @passykis フォローする @passykisをフォローします その他 PassyKisさんが新藤 幸司 🐾 をリツイートしました 芋づる式にまとめて安倍犯罪グループが捕まるときはTBSも同罪だからね。 PassyKisさんが追加 新藤 幸司 🐾 @koz_air1990 今回TBSに僕が物凄く怒っているのは "社長が2年前に警察から 問い合わせがあった時に知っていた"と"警察から詳細を知らされていないけど、本人に事情を聞いた所退職していった"と… 3:52 - 2018年4月3日 17件のリツイート 17件のいいね


nitonasuk ‏ @nitonasuk フォローする @nitonasukをフォローします その他 野党の追及よりずっと厳しい大阪地検の女性特捜部長は何者か(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180403-00000014-pseven-soci … @YahooNewsTopics 20:07 - 2018年4月2日 54件のリツイート 54件のいいね


松尾 貴史 ‏ @Kitsch_Matsuo フォローする @Kitsch_Matsuoをフォローします その他 松尾 貴史さんがLoneStarをリツイートしました 本当だ、加計学園だけが削除されている……。 松尾 貴史さんが追加 LoneStar @LoneStar6031 嘘でしょ! 日本でこんなことあるなんて信じられない~証拠 安倍が任命した最高裁判事が仲良しの加計学園の監事だった しかも国民審査の経歴を隠していた(隠ぺい)なんて … 19:51 - 2018年4月2日 2,507件のリツイート 1,630件のいいね


ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 党内が一変…安倍降ろし切り札に「昭恵氏喚問」辞さずの声 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226317 … #日刊ゲンダイDIGITAL アベをこれ以上のさばらせているのは、自民党にとっても恥だろう。早くアッキーを証人喚問に呼んで、アベに引導を渡せ。 2:52 - 2018年4月3日 2件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 「同じよ」と少し照れながらご婦人が通り過ぎた。「ありがとう!」とラの音でかえした。あっ、8人になりました。声をかけて下さる方多いです。 #アベ政治を許さない 21:06 - 2018年4月2日 10件のリツイート 10件のいいね


ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 ビビりマンさんがしゅんすけをリツイートしました これが総理大臣という、日本の国難。怒る気にもなれず脱力。 ビビりマンさんが追加 0:30 しゅんすけ @sunaf_kin_R いやぁこの動画は噛めば噛むほど味が出るな。まるでおにぎりのようだ。 「わかめかなこれ」… このスレッドを表示 2:33 - 2018年4月3日 2件のいいね


市民連合 ‏ @shiminrengo フォロー中 @shiminrengoさんをフォローしています その他 拡散希望 4月20日(金)18:30〜北とぴあ2F さくらホールにて、「あたりまえの社会を考えるシンポジウム」を開催します。参加費は無料です。シンポジスト 前川喜平さん 雨宮処凛さん 明石千衣子さん 山崎一洋さん ・コーディネーター 本田由紀さん 詳細はこちら↓ http://shiminrengo.com/archives/2086  0:38 - 2018年4月3日 266件のリツイート 157件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会 ‏ @48daisyukai フォロー中 @48daisyukaiさんをフォローしています その他 【拡散希望】みんなで集まりましょう! 『安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動』 4月14日(土)14時~ 国会議事堂正門前 #国会前大集合 #0414国会前大行動 #全部明らかにしてください #国会前連続行動 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ 21:46 - 2018年4月2日 145件のリツイート 96件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 これが去年の衆院選比例代表の与党の得票率の全国分布です。はじめて表に出します。 7:52 - 2018年4月3日 1,201件のリツイート 1,326件のいいね





海渡雄一 ‏ @kidkaido フォロー中 @kidkaidoさんをフォローしています その他 今週、監獄人権センターがイギリスのレディング大学と共同で「刑務所のいまを知る写真展」を開催中です。 4月1-7日。 場所は、日比谷図書文化館展示室。 矯正局の協力のもと、大学生が刑務所の今を撮影。 受刑者の日常に触れて、犯罪と刑罰のあり方について考えてください。 0:51 - 2018年4月2日 11件のリツイート 9件のいいね


未来のための公共 ‏ @public4f フォローする @public4fをフォローします その他 平井久志・共同通信客員論説委員 「森友問題が取り上げられ始めてから、安倍首相が日朝対話に積極的なことが、本人から言うでもなく、読売とかマスコミからリークされている。 本当に北朝鮮に向き合おうとしているのか。森友の苦境から話題を変えるためなのではないか。後者なら成功しないだろう。」 7:22 - 2018年4月1日 121件のリツイート 107件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 政府が国会答弁で、「ない」と説明したものが、次から次に出てくる事態。こうなると、今後も政府が「ない」と答弁したものどれもが、後から「やっぱりあった」ということになるとの理解で良さそうだな。虚偽答弁を前提とした国会審議って、一刻も早く政権リセットだろ、もう。 1:14 - 2018年4月2日 32件のリツイート 21件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 日本の大臣のレベルってのはこんなもんなんだな 4/2
 ○麻生太郎財務相が3月29日の参議院財務金融委員会で、米国を除く11ヵ国による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の新協定(TPP11=CPTPP)に関する新聞報道が少ないとして、

 「日本の新聞には一行も載っていなかった」

 「まあ、日本の新聞のレベルってのはこんなもんなんだなと思って、経済部のやつにぼろかすに言った記憶ありますけど。みんな、森友(学園)の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル。政治部ならともかく経済部までこれかと、おちょくりにおちょくり倒した記憶がありますけど。これはものすごく私は大きかった条約締結の一つだったと思う。」

 と発言して、訂正に追い込まれた。

 森友問題とは、

 財務省が時価10億円相当の国有地を実質200万円で森友学園に払い下げた事案

 であり、

 森友学園に関する決裁済公文書が大規模に改ざんされ、

 その改ざん後公文書が国会に提出されて、1年以上にわたり、国会の業務が妨害された事案

 である。

 国有地を適正な対価なくして譲渡することは財政法第9条で禁止されており、このような不正廉売は国に損失を与える行為であり、刑法の「背任罪」に該当する惧れが高い。

 公文書を、公文書を作成する権限のある者が改ざんして、虚偽の公文書を作成することは、刑法の「虚偽公文書作成罪」に該当する惧れが高い。

 国会に虚偽の公文書を提示して国会業務を妨害したことは、刑法の「偽計業務妨害罪」に該当する惧れが高い。

 これらの重大犯罪の嫌疑が財務省にかけられている。

 財務大臣は財務省のトップであり、麻生太郎氏自身が検察の取り調べを受ける立場にあるといえる。・・・


孫崎享のつぶやき 世論調査:改ざん問題で「安倍首相に責任があると思う」は65.0%、他方内閣支持率は42.4%で、前回から3.7ポイント増。不支持は47.5%。今後安倍首相への好材料はそう見えない。森友の進捗ない中、国民は①反発を強めるか②森友の重要性を減じて考えるか. 4/2


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 おはようございます。やはり存在したイラク日報。「発見現場」の陸自研究本部は、過去の海外派遣記録をすべて保管しているそうで、廃棄したはずの南スーダン日報もここにありました。真っ先に探すべき部署なのに発見まで1年以上、公表までさらに3カ月を要した理由を詰めたい。きょうも初夏の陽気に。 14:49 - 2018年4月2日 98件のリツイート 74件のいいね


HARUKI@ネット市民連合【"山本太郎を総理に"の会】 ‏ @J1Haruki フォロー中 @J1Harukiさんをフォローしています その他 森友問題が解決しないのは安倍夫妻が関与したからだ。籠池夫妻を長期間獄中に閉じ込め、財務省との連絡係を務めた昭恵夫人付谷査恵子氏は異例の栄転で海外逃亡・・この不自然さと財務省の公文書改竄、傍証は揃っている。関係者を一堂に集め、承認喚問すれば一気に解決するのにね? 15:15 - 2018年4月2日 1件のリツイート 3件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 大木晴子・「明日も晴れ」さんが望月慎太郎をリツイートしました この記事読みたい。買えるかなぁ〜。 大木晴子・「明日も晴れ」さんが追加 望月慎太郎 @mionao21 吉岡忍氏「戦争へ向かう時代を振り返ると、現状の行き詰まりを突破する『改革』の雰囲気をもって登場した人たちの中に、転落のきっかけが含まれています。…戦争も言論統制 も、『改革者』のイメージをもって出てきた権力者がやるんです」と。… 9:52 - 2018年4月2日 3件のリツイート 0件の返信 3件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 3 「いいね」しました 1


やんばるぐらし@辺野古新基地反対☆高江をまもれ ‏ @yanbarugurashi フォローする @yanbarugurashiをフォローします その他 産経沖縄支局「米兵美談捏造事件」とその後の沖縄二紙バッシング。矢面に立たされる形となった、タイムス阿部記者の手記です。 "産経が誤りを認めるまでの2カ月間、ネットで、会社への電話で、浴びせられる罵声に耐え続けてきた。おとしめられた評価はとても回復できない" 17:51 - 2018年4月1日 218件のリツイート 141件のいいね


松尾 貴史 ‏ @Kitsch_Matsuo フォローする @Kitsch_Matsuoをフォローします その他 松尾 貴史さんがacco☆をリツイートしました 真ん中にレイアウトされているだけだ(笑) 松尾 貴史さんが追加 acco☆ @acco_og 絡み合う6カ国って 全く絡み合ってないヤツが 1人いるんだけどwww(;▽;) このスレッドを表示 23:58 - 2018年4月1日 1,279件のリツイート 1,482件のいいね


堀 茂樹 ‏ @hori_shigeki フォローする @hori_shigekiをフォローします その他 堀 茂樹さんがBLOGOS編集部をリツイートしました 前近代の独裁国並みに皇帝の奥様のお遊びに公務員と国費を差し出しているという、みっともないだけの話ではない。私人扱いで公的責任を免除されながら、首相官邸に専用の執務室と秘書を有するのがおかしい。少なくとも客観的には、この夫人は、夫が責任を負わずに権力を私的使用するための代理人です。 堀 茂樹さんが追加 BLOGOS編集部 認証済みアカウント @ld_blogos 【昨日の人気記事2位】 昭恵氏に注がれた1億円の人件費 (国家公務員一般労働組合) http://nav.cx/O76jm6 [政治] #blogos 18:28 - 2018年4月1日 938件のリツイート 674件のいいね





醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォローする @shichoshacommu2をフォローします その他 ②告発の中にはこんなことも。「トップでも仕方ないが放送尺は3分半以内」「前川前文科次官の講演問題と連続して伝えるな」。多くの視聴者が感じてきたNHKの「政権御用聞き報道」。が、上田NHK会長は放送法を棒読みするだけの虚しい答弁。質問は事前通告されていたはずだが。恥辱感はないのか? 1:34 - 2018年3月31日 16件のリツイート 9件のいいね

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォローする @shichoshacommu2をフォローします その他 ①「森友問題、トップニュースで伝えるな」「昭恵さんの映像は使うな」・・・・山下芳生議員が取り上げたNHK関係者からの内部告発(3月29日、参議院総務委員会)→https://www.youtube.com/watch?v=ERfCmjTS52M&feature=youtu.be&t=417 …(6分50秒~) 1:34 - 2018年3月31日 26件のリツイート 12件のいいね





戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【共謀罪は必ず廃止!戦争国家をつくらせないぞ!】 表現の自由を!権利のための4.7行動 http://www.anti-war.info/schedule/1803291/ … 日時:4月7日(土)16時~集会 ※16時30分~サウンドデモ 場所:新宿・柏木公園(新宿区西新宿7丁目 /JR新宿駅から徒歩6分) 主催:共謀罪廃止のための連絡会 23:59 - 2018年3月31日 98件のリツイート 72件のいいね






☆☆☆
植草一秀の『知られざる真実』: 「森友で安倍政権に幕引き」と反グローバリズムシンポ 3/30

天木直人のブログ: 天に唾する安倍政権による天皇退位行事日程の公表  3/31

天木直人のブログ: ボルトンにバカにされていた小泉純一郎首相 3/31

郷原信郎が斬る: 佐川氏、首相・首相夫人の影響を否定する証言の矛盾 3/30

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 "4月7日、東京都北区で1000人規模の集会を開き、改憲発議の阻止を目指す「3000万署名」への協力を呼びかける。" 九条の会:「憲法はいま、戦後もっとも重大な岐路に」 - 毎日新聞 15:04 - 2018年3月30日 44件のリツイート 41件のいいね

福島みずほのどきどき日記: 財務省が公開した森友学園決算文書 3/12
 〇国会で闘う

 財務省が公開した、森友学園の決算文書です。
 本日、財務省が書き換え前の決算文書を参議院予算委員会理事懇談会に提出しました。
 その資料をリンク先に保存しましたのでご覧ください。

 財務省文書

福島みずほのどきどき日記: 強制不妊手術について厚労委員会で質問しました 3/28
  ★本分、割愛させて戴きます。HPをご覧ください。



日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12






You Tube: 大谷翔平 2試合連続ホームラン 4/5
 ○2018/04/04 に公開
 メジャーを代表する投手 クルーバーから同点アーチ

米海兵隊ヘリ墜落、4人死亡の可能性 沖縄事故と同型機 【朝日新聞】2018.04.04
 ○米海兵隊は4日、大型ヘリCH53Eが米カリフォルニア州南部のエルセントロ近くで墜落し、搭乗員4人全員が死亡した可能性があると発表した。CH53Eは昨年10月、沖縄県内でも不時着し、炎上している。
沖縄、米軍ヘリ炎上・大破 高江、小学校から2キロ
 米海兵隊によると、第3海兵航空団所属のCH53Eが墜落したのは、3日午後2時半過ぎ。通常訓練中だったという。米海兵隊は「事故原因については現在調査中」としている。
 今回墜落したCH53Eをめぐっては、沖縄県内でも同型機の事故が相次いでいる。昨年10月には、同県東村(ひがしそん)高江の民有地に普天間飛行場のCH53Eが不時着し、炎上。同12月にも、同県宜野湾市の普天間第二小学校の校庭に重さ8キロ近い窓を落下させている。(ワシントン)


イラク日報 隠蔽のための隠蔽、連鎖 「教訓生きてない」 【毎日新聞】2018.04.04
 ○識者らからは批判が相次ぐ
 陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報について、稲田朋美防衛相(当時)が国会で「残っていないと確認した」と答弁した翌月の昨年3月には陸自が存在を確認していたことが4日、ようやく明らかになった。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題の教訓があったにもかかわらず、防衛省が部隊の日報が見つかったことを発表した今月2日の段階でも1年前に見つかっていたことは言及されず、識者らからは批判が相次いだ。
【「イラク日報問題」をめぐる経緯】
<イラク日報>陸自が17年3月に存在確認
<イラク日報>文書隠し、深まる疑念
<存在否定のイラク日報を発見 小野寺防衛相が陳謝>
<イラク日報>トップ報告に1カ月 野党は監督責任追及
<イラク日報>「不存在」の経緯調査 公表までに3カ月
<イラク日報>稲田氏、昨年国会で存在否定
 情報公開のあり方に詳しいNPO法人・情報公開クリアリングハウス(東京都新宿区)の三木由希子理事長は「小野寺五典防衛相が2日に発表した時点でも、事実関係の情報が大臣に届いていなかったなんて、組織として問題が大きい」とあきれた様子だ。三木さんは昨年3月、南スーダンの日報問題での特別防衛監察の中で、イラク派遣部隊の日報が見つかっていたことに「陸上自衛隊の中のどこで情報が止まったのか、現時点では明らかではないが、内部で変な力が働いて、何らかの意図を持って情報伝達が止まっていた可能性が高くなった。火の粉が広がるのを恐れて情報を隠したのではないか」と話す。
 南スーダンの日報問題を追及してきたジャーナリストの布施祐仁(ゆうじん)さんは「防衛省では、隠蔽を隠蔽するために隠蔽するという連鎖がとことん続いている。南スーダン日報問題での教訓がまったく生かされていない」と批判した。日報の存在が問われる事態が相次ぐことに「稲田防衛相の責任をはっきりさせないまま辞任させ、本当に反省して再出発する形にはならなかったのではないか」と指摘。大臣に情報が届かないことに「文民統制が非常に崩れていて危惧している」と語った。
 公文書の管理態勢が問われているのは防衛省だけではない。3月には財務省が森友学園との国有地取引に関する決裁文書を改ざんしていたことが明らかになったばかり。自治官僚(当時)や鳥取県知事を務めた片山善博・早稲田大大学院教授は「防衛省の問題にせよ、森友学園に関わる財務省の問題にせよ、この種の問題はすべて安倍政権で発生している」とする。
 「国会で大問題になっていたのだから、書類が確認されたら役人は普通、すぐに上に報告するはずだ」と片山教授。その上で「役所の中で隠蔽や改ざんが行われ、政治家は『知らなかった』という構図をいつも取っているが、その割には政治家がなぜ怒らないのか不思議でならない」と語った。【青島顕、片平知宏、芳賀竜也】


陸自 日報問題 去年3月に存在確認も大臣らに報告せず 【NHK】2018.04.04
 ○陸上自衛隊のイラク派遣の日報が見つかった問題で、実際には去年3月の時点で、日報の存在が確認されたにもかかわらず、陸上自衛隊が、発見の事実を当時の稲田防衛大臣らに報告していなかったことを、小野寺防衛大臣が明らかにしました。
 陸上自衛隊のイラク派遣の日報が見つかった問題をめぐって、防衛省はこれまで、陸上幕僚監部からの報告として、去年の2月から3月にかけて、今回保存が確認された陸上自衛隊の研究本部で探したものの、見つからなかったと説明していました。
 これについて、小野寺防衛大臣は4日夜、記者団に対し、「去年3月から開始した南スーダンPKO部隊の日報問題に関する特別防衛監察の過程で、去年3月27日に陸上自衛隊の研究本部において外付けハードディスクからイラクの活動の日報が発見されていたことがわかった。しかし、研究本部の教訓センター長以下がその存在を確認していたにもかかわらず、当時の稲田防衛大臣をはじめ政務三役、内部部局、統合幕僚監部に報告がされていなかったとの説明があった。大きな問題であり、大変遺憾だ」と述べました。
 そのうえで、小野寺大臣は、「陸上自衛隊から当時の稲田防衛大臣に、このような重大な情報がなぜ上がっていなかったのか、情報がどの範囲まで共有されていたのか、調査する必要がある」と述べ、調査チームを立ち上げて事実関係を解明し、厳正な措置を行う考えを示しました。
 小野寺大臣は、研究本部の教訓センター長が報告しなかった理由について、「きょう聞いた内容では、南スーダンの日報を調べているので、イラクの日報を報告する必要があるとは認識していなかったということだと思う」と述べました。
 また、小野寺大臣は、去年2月に当時の稲田防衛大臣が国会で、陸上自衛隊の国際活動教育隊に「保管していない」と答弁していた自衛隊の海外派遣の日報についても、保管されていたことを明らかにしました。
 そのうえで、「このような正確性を欠く国会答弁や、資料要求への対応を行ったことをおわび申し上げたい」と陳謝しました。
 防衛省の当初の説明は
 今回、防衛省は陸上自衛隊の研究本部に保存されていたイラク派遣の日報について、去年2月から3月にかけて行われた調査で見つからず、去年11月、陸上自衛隊のすべての部署を対象に改めて調査が行われた際に見つかったと説明していました。
 しかし、研究本部で見つかったことは、1月12日に研究本部から陸上幕僚監部の総務課に伝えられたとしていますが、いつ見つかったのかははっきりしないとして、詳しく調べると説明していました。
 PKO部隊の日報問題のさなかに
 陸上自衛隊の研究本部でイラク派遣の日報が見つかった去年2月から3月にかけては、南スーダンのPKO部隊の日報が問題になっていた時期と重なります。
 この時期に破棄したとしていたPKO部隊の日報が保管されていたことが明らかになりましたが、そうした時期にもかかわらず研究本部はイラク派遣の日報が見つかったことを報告しませんでした。
 さらに今回の説明でも、防衛省は研究本部で去年2月から3月の調査では見つからなかったと説明しており、1年以上にわたってイラク派遣の日報の存在を隠蔽していたことになります。
 公文書の扱いをめぐって防衛省は去年7月、PKO部隊の日報問題を受けて公文書の管理と情報公開を徹底するとして対策の強化に取り組む姿勢を示していただけに、組織の信頼性が厳しく問われることになります。


陸自日報問題 国際活動教育隊でも発見 【毎日新聞】2018.04.04
 ○一連の陸上自衛隊の日報に関する問題に関連して、防衛省は4日、昨年2月の国会審議で当時の稲田朋美防衛相が、陸自の海外派遣部隊が作成した日報について「保管されていない」と答弁していた陸自国際活動教育隊に、過去の日報が保管されていたことを明らかにした。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題を巡る再発防止策の一環として、過去の日報の保管状況を調べる中で明らかになった。
【「イラク日報問題」をめぐる経緯】
<イラク日報>陸自が17年3月に存在確認
<イラク日報>文書隠し、深まる疑念
<存在否定のイラク日報を発見 小野寺防衛相が陳謝>
<イラク日報の存在 稲田氏、昨年国会で否定>
<日報「不存在」の経緯調査 公表までに3カ月>
 防衛省によると、国際活動教育隊は、PKOなどの国際平和協力活動に関する教育訓練を担当する部隊。南スーダン派遣施設隊など過去六つの海外派遣に関する日報を保管していたという。【前谷宏】


大谷がメジャー初ホームラン: 大谷 圧巻のメジャー1号3ラン!本拠地初打席、満面の笑みで声援に応える 4/4
 ☆【動画】大谷の初ホームラン
  NHK: エンジェルス 大谷 大リーグで初ホームラン 4/4
  ○ 1日のアスレティックスとの4戦目はピッチャーとして先発して初勝利をあげ、投打の二刀流での大リーグデビューを果たしました。
  これまで大谷選手が出場したのは相手の本拠地での試合でしたが、3日はアナハイムで行われたインディアンズ戦に8番・指名打者で先発出場し、本拠地でのデビュー戦となりました。

  第1打席は2対2の同点の1回、2アウト満塁の場面で迎え、昨シーズン10勝をマークしている右投げのトムリン投手と対戦しました。
  4球目がワイルドピッチとなりチームが勝ち越したあと、大谷選手は6球目のカーブを捉えて右中間にスリーランホームランを打ちました。
  大谷選手はこれが大リーグで初めてのホームランで、本拠地のファンに初打席、初ホームランという最高の結果を示しました。
  ホームランのあとはファンが立ち上がって拍手や歓声を送り、いったんベンチに下がった大谷選手はグラウンドに出てきてファンに応えていました。

  大谷選手は3回の第2打席もトムリン投手の2球目のカットボールをはじき返し、ライト前ヒットとしました。
  5回の第3打席は見逃しの三振でしたが、8回の第4打席では右投げの4人目の速球を捉えてセンター前にヒットを打ち、続くバッターのホームランでホームにかえりました。
  大谷選手はこの試合、4打数3安打3打点の活躍で、試合はエンジェルスが13対2で勝ちました。


共産 穀田氏 日報問題で稲田氏らの証人喚問を 【NHK】2018.04.04
 ○陸上自衛隊のイラク派遣の日報が見つかった問題をめぐり、共産党の穀田国会対策委員長は、経緯を明らかにするため、去年、国会で、「見つけることはできなかった」と答弁した稲田元防衛大臣らの証人喚問を求めていく考えを示しました。
 共産党の穀田国会対策委員長は記者会見で、陸上自衛隊のイラク派遣の日報が見つかった問題について、「安倍内閣の問題は『改ざん、ねつ造、隠蔽が底なしである』ということで、民主政治の大前提が崩壊している」と批判しました。
 そのうえで、穀田氏は、稲田元防衛大臣が去年2月、国会で「確認したが、見つけることはできなかった」などと答弁したことについて、「当時、稲田氏は明確に『ない』と発言している。稲田氏と防衛省の黒江前事務次官の2人は、最低限、国会に来てもらわないとならない」と述べ、経緯を明らかにするため、稲田元防衛大臣らの証人喚問を求めていく考えを示しました。


イラク日報 自公幹部苦言 報告に「時間かかりすぎ」 【東京新聞】2018.04.04
 ○自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長らは四日午前、東京都内で会談し、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報問題で、陸自から小野寺五典(いつのり)防衛相への報告に「時間がかかりすぎている」として、十一日に開かれる衆院予算委員会集中審議などを通じ、政府に経緯の説明を求めていく方針を確認した。
 会談では、政府が「ない」としていた日報の存在を陸自が把握してから小野寺氏が報告を受けるまで二カ月半以上かかったことに、井上氏が「シビリアンコントロール(文民統制)の観点から考えられない」と指摘。二階氏も同調した。同席した自民党の森山裕国対委員長は会談後、「立法府として明確にする必要がある」と記者団に語った。
 立憲民主、希望など野党六党は国対委員長が国会内で会談。十一日に加えて、日報問題で新たな衆院予算委集中審議の開催も求めることで一致した。 (中根政人)


前川氏授業 文科省、氏名黒塗り要求 名古屋市教委に 【東京新聞】2018.04.04
 ○文部科学省が、名古屋市の中学校で行われた前川喜平前次官の授業内容の報告を市教育委員会に求めた問題で、市教委は文科省とのメールのやりとりを公表する際、前川氏の氏名などを黒塗りにするよう文科省から求められていた。市教委などへの取材で分かった。
 市教委は三月十六日、文科省教育課程課に対し、双方がやりとりしたメール計四通などA4判二十二ページ分を公表する方針を伝えた。その際、文科省側から前川氏の氏名や、授業が行われた市立八王子中(同市北区)の名前を黒塗りにするよう要求された。
 河村たかし市長や市教委側は「黒塗りにする必要はない」とメールのやりとりを全て公表。一方、文科省は、前川氏の氏名や学校名を黒塗りにして公表した。
 文科省の担当者は「情報公開法の趣旨に沿い、個人情報などに該当すると判断した。黒塗りを求めたとの認識ではなく、参考にしてほしいとの考えだった」と話している。
  ★何を言うやら、逃げ隠れしたいのは、文科省! 前川氏は、堂々、安倍政権と闘い、辞任、その後も、行政を歪めたと、安倍政権を批判していた。市民の支持もあったのでは。


国交省 路上に機密文書 廃棄の途上、大阪航空局など 【毎日新聞】2018.04.04
 ○国土交通省は4日、大阪航空局と気象庁大阪管区気象台の廃棄書類約840枚が大阪市内の路上に散乱していたと発表した。国交省は散乱文書を回収したが、個人情報が書かれた機密性の高い内部文書も含まれていた。
<陸自日報「また文書」政府防戦必死 自民不満たらたら>
<路上に「こたつ」があったことも 京都の交差点 警察カンカン>
<陸自、存在否定のイラク日報を発見 小野寺防衛相が陳謝>
<稲田防衛相と陸自日報問題 関与の有無を明確にせよ>
<混迷する陸自日報問題 防衛相の資格が疑われる>
<陸自日報問題で稲田氏辞任 文民統制に疑念を招いた>
<陸自日報、統幕官僚が非公表を指示 保管の報告受け>
 国交省によると、文書は航空局や気象台で作成された危機管理マニュアルなど。個人情報が記載された連絡網も含まれていた。
 2日午後0時20分ごろ、大阪市北区西天満1の交差点で、通行人から「路上に書類が落ちている」と連絡があった。廃棄書類を処理する民間業者が車で運搬中に落とした可能性がある。外部に流出していないか調べる。
 機密性のある文書は裁断などが必要だが、一般ごみとして捨てられており、経緯を調査している。国交省は「文書の散乱は誠に残念で、再発防止につとめる」との談話を出した。【山口知】


介護職員 8割が「不満」 「賃金安い」最多56.3% 組合調査 毎日新聞 2017年11月5日
 ○月給制で働く介護施設職員の約80%が働く上で不満を感じ、その理由として「賃金が安い」が最多だったことが、介護職員を対象にした労働組合の調査で分かった。政府は介護職員の処遇改善を掲げて政策を打ち出してきたが、多くの人が効果を実感できていない現状が明らかになった。
 調査は「日本介護クラフトユニオン」が3~4月、介護施設などで働く組合員計4277人を対象に実施。月給制職員1854人と時給制職員1002人が回答した。
 月給制職員のうち79・7%が「働く上で不満がある」と回答。理由は「賃金が安い」が56・3%で最も多…
  ★労働者、労働組合は、賃上げ、処遇大改善を要求しないと、ダメだ⁉ 政府の公定価格や官邸相場に甘んずるな! 団体交渉、争議権も使わなければ、抜本改正もない!? 人口減少、労働人口大減少もあるというのに。ロボットで、代替!? どうぞ




















 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】陸自イラク日報存在 事実の隠蔽を強く疑う 【琉球新報】2018.04.04
 ○「存在しない」は「存在する」ことを意味するのではないか。そう思わざるを得ないほど、政府に対する国民の信頼は失墜している。
 小野寺五典防衛相は陸上自衛隊のイラク派遣に関し、政府が野党議員の資料要求に「存在しない」としてきた部隊の日報が見つかったと発表した。あるものを「ない」としてきたことは重大な問題だ。併せて、日報を確認してから小野寺防衛相に報告するまで2カ月半以上かかったことも看過できない。
 陸自研究本部が陸幕総務課に日報の存在を報告したのは、ことし1月12日。小野寺防衛相に報告があったのは3月31日である。陸自や統幕は「分量が多く、内容の確認作業に時間がかかった」としているが、報告が遅れた理由にはならない。
 2015年に全文が公開された「イラク復興支援活動行動史」は陸自部隊の宿営地にロケット弾が撃ち込まれ、「一つ間違えば甚大な被害に結び付いた可能性があった」と記載している。
 日報は行動史のベースとなり、より生々しい様子が記載されている可能性がある。PKO参加5原則の一つ「現地での停戦合意の成立」に抵触する事実を隠蔽(いんぺい)するため、日報は「存在しない」と虚偽報告したことを強く疑う。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報に関しても「陸自部分は廃棄済み」と説明しながら16年12月、統合幕僚幹部で保管しているのが見つかり、陸自でも保管の事実が発覚した。防衛省は特別防衛監察を実施し、陸自が隠蔽を主導し、事務方が追認したとの構図を示した。
 南スーダンPKO日報問題でも問われた文民統制(シビリアンコントロール)がいまだ十分機能していないのではないか。安倍政権は危機感を持つべきである。
 公文書管理を巡っては、学校法人「森友学園」への国有地売却問題で財務省が廃棄したとしていた関連文書を保管していたことが明らかになり、決裁文書改ざんも発覚したばかりである。
 厚生労働省でも、働き方改革を巡る国会議論の過程で「なくなった」としていた労働時間などの調査データ原票が厚労省地下で見つかっている。学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り「総理のご意向」などと記した文書を、文部科学省は当初「存在を確認できない」と説明していたが、再調査で存在が明らかになっている。
 「見つからなかった」「存在しない」としてきた文書がこれだけ出てくるのである。国民の「知る権利」の軽視は許されない。公文書の管理の問題に矮小(わいしょう)化してはならない。安倍政権に都合の悪いことを政府ぐるみで隠蔽した可能性さえ疑われる。
 行政全体の信頼を揺るがす事態である。安倍晋三首相は行政の最高責任者として一連の問題の責任を取るべきだ。


【社説】[陸自イラク日報発見]浮き上がる「隠蔽体質」 【沖縄タイムス】2018.04.04
 ○政府が国会で「存在しない」と答弁していた文書がまた見つかった。
 今度は陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報である。2004~06年の延べ376日分、約1万4千ページに及ぶ。
 陸自のイラク派遣は戦闘が続く国への初めての派遣だった。「非戦闘地域」とされた南部サマワだったが、04年10月にはロケット弾が撃ち込まれ、05年6月には陸自車両を狙った爆発があった。派遣は「非戦闘地域」に限られていた。実際はどうだったのか。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報は、政府軍と反政府勢力の対立で多数の死者を出した銃撃戦をPKO参加5原則に反する「戦闘」と表現。イラク日報も内容によっては派遣の是非が問われる可能性がある。
 南スーダンPKOの日報は情報公開申請に対し「廃棄済み」を理由に不開示決定した後に発見された。陸自が隠蔽(いんぺい)を主導し、昨年7月稲田朋美防衛相らが引責辞任した。
 イラク日報は昨年2月、野党議員が資料要求。稲田氏は「確認したが、見つけることができなかった」と答弁。だが今年1月、陸自研究本部と陸幕衛生部で見つかった。稲田氏には虚偽答弁をした責任と訂正する義務がある。
 小野寺五典防衛相への報告は3月31日。2カ月半以上もかかっている。隠蔽を疑われても仕方がない。政治が軍事に優位に立つ文民統制(シビリアンコントロール)が働いているのか疑問が湧く。
 PKO日報問題を調べた防衛相直轄の特別防衛監察ではなく、独立した第三者委員会で徹底解明し、防衛省は説明責任を果たす責務がある。
■    ■
 防衛省には「文書改ざん疑惑」も浮上している。衆院外務委員会で共産党の穀田恵二議員が独自に入手した文書を基に追及した。「日米の『動的防衛協力』について」と題する16ページの文書。
 防衛省統合幕僚監部が12年に作成、在沖米軍基地の共同使用による陸上自衛隊配備構想などが含まれている。穀田氏入手の文書には「沖縄本島の陸自部隊の配備等」の議論、「沖縄における恒常的な共同使用に係わる新たな陸上部隊の配置」にキャンプ・シュワブ、ハンセンを明記。市民が情報公開で入手した文書にはこの2ページが欠落している。日米軍事一体化を隠蔽する狙いがあるのではないか。
 穀田氏の「改ざん疑い」の指摘に、防衛省は「(穀田氏文書の)真贋(しんがん)を含め答えられない」と繰り返している。無責任というほかない。
■    ■
 公文書管理法は「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」と公文書を位置付けている。
 公文書管理を巡っては、財務省が文書改ざんし、厚生労働省でも働き方改革を巡る国会論議で「ない」としていた調査データ原票が厚労省の地下で見つかった。文部科学省では「総理のご意向」文書についても存在していた。
 政府が公文書をないがしろにする姿勢は看過できない。国民への裏切りである。場当たり的な対応でなく公文書管理法に罰則規定を盛るなど抜本的改革に踏み込むべきだ。


【社説】陸自イラク日報 管理のずさんさ目に余る 【熊本日日新聞】2018.04.04
 ○またも公文書のずさんな管理が明らかになった。小野寺五典防衛相は2日、陸上自衛隊のイラク派遣部隊に関し、政府が「存在しない」としてきた日報が見つかったと発表した。日報は2004~06年の延べ376日分、約1万4千ページに上り、現地の緊迫した状況や部隊の情勢認識が克明に記されている可能性があるという。
 野党は「政府ぐるみの隠蔽[いんぺい]だ」と批判を強めている。小野寺氏はこれを否定しているが、日報は「非戦闘地域」とされた派遣部隊の活動地域の実態を伝える重要な資料である。記載内容はもちろん、発見に至った経緯も厳しく問われることになろう。隠蔽の有無を含め、国民が納得できるようしっかり検証してもらいたい。
 日報は、昨年2月に野党議員が資料請求した。防衛省は当初、「確認したが見つけることはできなかった」などと答えていたが、今年1月になって陸自の二つの部署に電子データなどが保存されていることが分かった、としている。
 防衛省では昨年、一度は「廃棄した」とした南スーダン国連平和維持活動(PKO)陸自部隊の日報の存在が後になって判明、大臣辞任に発展した。これを受けて、同省では海外派遣で作成した日報を統合幕僚監部参事官が一元管理することを決定。陸上幕僚監部が昨年11月、全部隊に日報の調査を指示した。
 この指示がなければ、イラク派遣部隊の日報も闇に埋もれていた可能性がある。また、陸自が日報の存在を確認してから防衛相に報告するまで2カ月半以上かかっているのも不可解だ。文民統制(シビリアンコントロール)の在り方も厳しく問われることになろう。
 霞が関の公文書管理に対する姿勢は目に余るものがある。学校法人「森友学園」への国有地売却問題では、財務省が当初「廃棄した」と説明していた学園との交渉資料を今年1月になって公表。3月には、近畿財務局などの文書14件の改ざんを認めた。厚生労働省でも、働き方改革を巡る国会論議の過程で「なくなった」としていた労働時間などの調査データ原票が今年2月に見つかった。
 文部科学省でも昨年、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り「総理のご意向」などと記した文書について、「存在を確認できなかった」としていたが、再調査で存在が分かった。いずれもマスコミなどの指摘によって明るみに出たもので、政権の隠蔽体質を疑われても仕方あるまい。
 公文書の適正管理や情報公開制度は、議会制民主主義を支える根幹である。時の政権や役人による恣意[しい]的な隠蔽や改ざんがあれば、その前提は根本から崩れる。
 相次ぐ不祥事により、行政府の最高責任者としての安倍晋三首相の姿勢も問われている。首相は公文書管理の在り方を政府挙げて見直す考えを示した。イラク日報問題はその試金石ともなろう。国民の信頼を取り戻すため、首相自ら指導力を発揮してもらいたい。


【社説】首相夫人喚問要求 ◆公の場で自ら説明すべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.04
 ○森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんを巡り、佐川宣寿前国税庁長官に続き、野党がさらなる証人喚問を要求している。喚問リストのトップが安倍晋三首相の昭恵夫人だ。学園が開校を計画していた小学校の名誉校長に一時就任。近畿財務局と学園との交渉経緯を記した公文書に、その名前が何度も登場した。夫人が学園に肩入れし、詐欺罪で逮捕・起訴された籠池泰典前理事長がそれをテコに財務局や財務省との一連の交渉を有利に運んだことは随所に見て取れる。
森友疑惑の「根っこ」
 首相は「私や妻が関係していたなら、首相も国会議員も辞める」と言明。自民、公明両党は喚問拒否で一致している。しかし影響力のある首相夫人という立場を考えれば「勝手に名前を使われた」「利用された」と言うだけでは国民の理解は得られない。
 昭恵夫人と籠池前理事長との関係は森友疑惑の根っこの部分であり、全容解明に向けて避けては通れない。国会論戦の中で野党からは、記者会見の提案もあった。どういう形を取るかはともかく、夫人は公の場で、自身の言葉で説明する必要がある。
 確かに、昭恵夫人が学園と財務局の交渉に直接関わったことは確認されていない。とはいえ、忖度(そんたく)がなかったと言い切るのは難しい。改ざん前の文書によれば、前理事長は資金不足のため当初、土地購入を前提に貸し付け契約を求めたが、財務局は大阪府の小学校設置認可がないなどの理由で断った。2014年4月中旬のことだ。下旬に夫人が建設予定地を訪れ、前理事長が夫人と一緒に撮った写真を財務局職員に見せて「夫人から『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」と話し、1カ月ほどして契約に協力する旨が伝えられた。
世論重く受け止めよ
 さらに16年3月、校舎を建設中の敷地でごみが見つかり、貸し付けから購入への切り替えを申し出た前理事長が、夫人が棟上げ式に来る予定に触れながら、大幅な値引きを迫っていたことも音声データに残っている。
 首相は「いい土地」発言も棟上げ式出席も否定する。前理事長の一方的な発言だったとも考えられるが、15年秋に夫人付の政府職員が貸し付けを巡る前理事長の要望や問い合わせを財務省に取り次ぎ、回答を仲立ちしたこともあった。財務省側が夫人の存在を意識したのは想像に難くない。
 国会で夫人は「公人」か「私人」か-という論戦が繰り広げられ、首相は私人と答弁。政府は昨年3月、私人とする答弁書を閣議決定した。だが財務省の決裁文書に学園の幼稚園訪問や講演などが記載されたのは、公人である国会議員と同じくらいの影響力があるとみなされたからだろう。共同通信の世論調査で、夫人について「国会招致が必要」は65・3%。その声を重く受け止めてほしい。


【論説】陸自イラク日報 公文書管理の抜本改革を 【佐賀新聞】2018.04.04
 ○ないはずの文書がまた出てきた。小野寺五典防衛相は、2004年にイラクに派遣された陸上自衛隊部隊の日報が見つかったと発表した。日報は約1万4千ページに上り、昨年2月の国会で防衛省は野党議員からの資料要求に「不存在」と回答。その後、当時の稲田朋美防衛相が「確認したが、見つけることはできなかった」と答弁していた。
 防衛省は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣した陸自部隊が作成した日報を巡り16年7月、情報公開請求に「廃棄済み」と不開示を決定。翌年2月に見つかったとして公開したが、陸自が隠蔽(いんぺい)を主導していたことが分かり、稲田氏や事務次官らが引責辞任に追い込まれている。
 もはや「またか」では済まない。森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書が改ざんされ、加計学園による獣医学部新設問題でも、菅義偉官房長官が「総理のご意向」などと記された文部科学省の文書を「怪文書」扱いした後、省内調査で、その存在が確認された。政府が民主主義の根幹である公文書管理や情報公開をないがしろにするさまは目に余る。
 国民への重大な裏切り行為といえよう。政府は昨年、公文書管理に関するガイドラインを見直したが、その程度の小手先の対応では、とても追いつかない。公文書管理法に改ざんへの罰則規定を設けるなど、抜本的な改革に取り組むべきだ。
 陸自のイラク派遣は初の「戦地」派遣で、政府が「非戦闘地域」と説明した部隊の活動地域の実態が問題となった。日報には従来の公表資料にはない厳しい現地情勢が記されている可能性があり、防衛省が「不存在」とした経緯が焦点となろう。陸自が初めて存在を確認してから小野寺氏に報告されるまで2カ月半以上かかったことにも疑問の声が上がっている。
 小野寺氏は隠蔽の意図はなかったとする。しかし、それをすんなりと受け入れるのは難しい。財務省の決裁文書改ざんでは、8億円余りの値引きに絡む疑惑への関わりが注目された安倍晋三首相の昭恵夫人や複数の政治家についての記述がことごとく削除され、国会議員に開示された。行政を監視する役割を担う国会、ひいては国民を欺く前代未聞の不正行為だ。
 加計問題では獣医学部の早期開学を巡り、首相周辺からの圧力を記録した「総理のご意向」文書などが文科省から流出したが、政府は当初、まともに取り合おうとはしなかった。こうした文書の存在が省内調査で明らかになり、出さざるを得なくなると、今度は本来公開の対象となる行政文書ではなく「個人メモ」であることを強調した。
 旧社会保険庁の年金記録問題や厚生労働省のC型肝炎資料放置など行政のずさんな文書管理が明らかになり09年、公文書作成・保存の統一ルールを定めた公文書管理法が成立。公文書は「民主主義の根幹を支える国民共有の知的財産」と位置付けられ、01年に施行された情報公開法とともに国民の知る権利を後押しするインフラとされた。
 しかし実態は懸け離れている。時の政権にとって不都合な事実が隠されたり、削除されたりしてきた。手を加えれば履歴が残る電子決裁システムの導入や、改ざんへの罰則規定の新設など、思い切った法改正に踏み出さなければ、国民の信頼は取り戻せないだろう。(共同通信・堤秀司)


【社説】イラク日報発見 これでは全て信用できぬ 【西日本新聞】2018.04.04
 ○隠蔽(いんぺい)、改ざん、ずさんな管理-。こんなことでは、公文書に関わる政府の言動が全て信用できなくなる。
 小野寺五典防衛相は、2004~06年にイラクへ派遣された陸上自衛隊の活動に関する日報が、防衛省内に保管されていたことを明らかにした。この日報は昨年2月の国会で、当時の稲田朋美防衛相が「残っていない」と答弁していた文書だ。
 防衛省は南スーダン国連平和維持活動(PKO)を巡っても陸自日報を「廃棄済み」としていたが、その後保管していたことが判明した。一連の経緯は特別監察で「不適切な対応」と認定され、昨年7月に稲田氏が引責辞任する事態に発展した。
 今回も陸自の海外活動の日報であり、同じように「ない」としていた文書が出てきた構図だ。防衛省や陸自は「探索漏れであって隠蔽ではない」と弁明するが、不自然な点が多い。
 まず、自衛隊の活動における日報の重要性を考えれば「当時は探したが見つからなかった」という説明には首をひねる。
 陸自のイラク派遣を巡っては、派遣地のサマワを「非戦闘地域なので派遣しても問題ない」とする政府見解と、現地の緊迫した実態との矛盾が指摘されていた。開示すれば、日報の生々しい記述で現地の危険だった状況が明るみに出かねないので、日報の存在を否定したのではないか。そんな疑念が湧く。もしそうなら、動機面でも南スーダンの日報隠しと共通する。
 もう一つ不可解なのは、発見から公表まで時間がかかり過ぎている点である。陸自研究本部が日報のデータ発見を陸幕総務課に報告したのは今年1月12日だった。ところが、小野寺防衛相への報告は3月31日だ。
 2カ月半以上も何をしていたのか。国会の予算案審議で取り上げられるのを避けるため、公表を遅らせた可能性もある。
 防衛省の文書を巡っては、別の問題も浮上している。野党議員の情報公開請求によって開示された文書と、同じ表題で内容の違う文書の存在が確認されたのだ。開示用に文書の内容を変えた疑いが持たれている。
 「森友学園」との土地取引に関する財務省の決裁文書改ざんをはじめ、文部科学省や厚生労働省でも「ない」とした文書やデータの存在が明らかになるなど、安倍晋三政権下で公文書を巡る不祥事が相次いでいる。
 これらが単なる「ずさんな管理」なのか、政権や官庁の根深い隠蔽体質によるものなのか。国会で経緯や動機を徹底的に究明すべきである。公文書は国民の財産だ。政治家や官僚が自分たちの好き勝手にできると思っているなら大間違いである。


【社説】【皇位継承儀式】「前例踏襲」でよいのか 【高知新聞】2018.04.04
 ○天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う儀式の在り方について、政府が閣議で基本方針を決めた。
 約200年ぶりとなる退位は、天皇を主権者である国民の総意に基づく、国民統合の象徴とする現行憲法下ではむろん初めてだ。
 その退位のほか、即位の礼、祝宴などは憲法に基づく国事行為と位置付けた。一連の代替わりの儀式や行事は伝統を踏まえながらも、現代にふさわしい内容が求められる。その点で基本方針には違和感を覚えざるを得ない。
 基本方針は昭和から平成への代替わりの式典に関し「現行憲法下において十分な検討が行われた」とし、「基本的な考え方や内容は踏襲すべきだ」と結論付けている。儀式の在り方を時間をかけて検証することなく、前例踏襲を打ち出した姿勢は安易に過ぎるだろう。
 平成の代替わりでは、「大嘗祭(だいじょうさい)」が憲法の政教分離原則との関係で大きな問題となった。新天皇が即位後に初めて行う、新穀を神々に供えて国の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を感謝し、祈る新嘗祭(にいなめさい)のことで、最も重要な祭祀(さいし)とされる。
 政府は宗教儀式であることを否定できないとして、国事行為ではなく公的な皇室行事と位置付け、約25億円の費用は宮廷費を充てた。これに対し、支出の差し止めと違憲確認を求めて各地で訴訟が起き、最高裁が訴えを退けてはいる。
 ただし、1995年の大阪高裁判決は公費支出について、「国家神道に対する助長や促進になるような行為として、政教分離規定に違反するのではないかとの疑いは一概には否定できない」と指摘した。明治憲法下で定められた様式にのっとっていたことを重くみたのだろう。
 大嘗祭だけではない。皇位継承の証しとしての剣などを引き継ぐ「剣璽(けんじ)等承継の儀」は前回と同じように国事行為とされたが、宗教色が強いとの指摘は根強くある。
 この儀式に参加できるのは男性皇族だけで、女性皇族は除外された。これも先例に倣ったが、安倍政権が否定的な女性宮家や女系天皇の議論に飛び火するのを避けたようだ。憲法や安倍政権の看板である「女性活躍」からみて、違和感を覚える人も少なくないだろう。
 「わざわざ事を荒立てる必要はない」との姿勢が前例踏襲につながったに違いない。十分に検討する時間があったにもかかわらず、徹底的ともいえそうな事なかれ主義には驚くほかない。
 天皇陛下や皇太子さまは、国民の負担をできるだけ少なくするため、儀式などを簡素にしたいとの意向を持っておられるようだ。
 政府は今後、それぞれの儀式について、詳細な式次第などを詰めていくことになる。基本方針にこだわり過ぎることなく、多様な意見に耳を傾け、柔軟に対応していく必要がある。主権者である国民に情報を提供し、理解が得られる代替わりの儀式にしてもらいたい。


【社説】イラク自衛隊日報 なぜ今ごろ「存在」なのか 【徳島新聞】2018.04.04
 ○政府の公文書管理のずさんさは、度を超えている。
 小野寺五典防衛相が、野党議員の資料請求に「存在しない」としてきた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。
 「なぜ今ごろになって」という疑問を禁じ得ない。
 小野寺氏は「南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題の再発防止策の一環として丹念に探していて明らかになった」として、隠蔽を否定している。
 これに対し、野党は「政府ぐるみの隠蔽だ」と批判し、追及する構えだ。発見に至るまでの過程を徹底的に検証しなければならない。
 陸自は2004年1月~06年7月、イラク南部サマワに延べ約5500人を派遣して、医療、給水、公共施設の復旧整備などの支援活動を行った。
 活動地域は「非戦闘地域」に限定されたが、サマワでは04年10月に、宿営地にロケット弾が撃ち込まれたほか、05年6月には陸自車両を狙った爆発もあった。
 日報は04~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4千ページで、電子媒体や紙媒体で見つかった。
 日報には、現地部隊の活動や治安情勢など、従来の記録にはない生々しい記述が含まれている可能性がある。自衛隊員の身の危険を含め、直面した状況を知る上で貴重な資料であるはずだ。
 日報を巡っては、昨年2月、当時の民進党議員からの資料要求に対して、防衛省は「不存在」と回答した。当時の稲田朋美防衛相も「確認したが見つけることはできなかった」と答弁している。
 ところが、南スーダンPKOの日報隠蔽問題を受けて調査したところ、陸自研究本部が今年1月12日に、陸上幕僚監部衛生部が1月31日に、文書の存在を陸幕総務課に報告した。
 陸幕が統合幕僚監部に一報を入れたのが2月27日で、統幕が小野寺氏に報告したのは3月31日だ。陸自や陸幕は「分量が多く内容の確認作業に時間がかかった」と釈明している。
 これでは、文民統制(シビリアンコントロール)が十分機能しているとは言えまい。
 南スーダンPKOの日報問題でも、防衛省は「陸自分は廃棄済み」と説明した。昨年3月の報道で保管の事実が明るみに出て、稲田氏が防衛相を辞任する事態になった。
 この時も、統幕が存在を把握してから稲田氏に報告するまで約1カ月かかった。
 どうして同じ失敗を繰り返すのか。それとも、報告の遅れには、何か別の意図があるのだろうか。
 折しも、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんで、国民は政権への不信感を募らせている。
 国会では日報の記述を吟味し、政府が「戦闘地域ではない」としたサマワへの自衛隊派遣に無理がなかったか、掘り下げて議論してほしい。


【社説】イラク派遣の日報 ずさんな管理、目に余る 【中国新聞】2018.04.04


【社説】陸自イラク日報 ずさん過ぎる公文書管理 【山陽新聞】2018.04.04
 ○またしても公文書のずさんな管理が発覚した。陸上自衛隊のイラク派遣に関し、政府が「存在しない」としてきた部隊の日報が見つかった。
 陸自のイラク派遣は戦闘が続く国への初の派遣であり、日報には現地の生々しい様子が記載されている可能性がある。昨年2月、野党議員が資料要求したところ、防衛省は「不存在」と回答。同月の衆院予算委員会でも別の野党議員らの質問に対し、当時の稲田朋美防衛相が「確認したが見つけることはできなかった」と答弁していた。
 ところが、あらためて内部調査した結果、今年1月までに陸自内に電子データや紙で残っていることが分かったという。小野寺五典防衛相は今月半ばをめどに、資料要求のあった国会議員に日報を提出する意向を示しており、日報の記述内容も注目される。
 昨年、南スーダン国連平和維持活動(PKO)陸自部隊の日報に関しても当初は「廃棄済み」としながら、後に陸自内に保管されている事実が明らかになり、稲田氏が防衛相を辞任する事態になった。
 今回見つかったイラク派遣日報について、防衛省は当時の対応を「できる範囲で確認した」として「隠蔽(いんぺい)ではない」と主張するが、にわかには信じがたい。まずは陸自が「不存在」とした経緯の解明が必要だ。
 今回はPKO日報問題を受け、再発防止に向けた内部調査の過程で見つかったものだが、看過できないのは陸自が日報の存在を確認してから防衛相に報告されるまで、2カ月半以上もかかっていることだ。PKO日報問題でも当時の稲田防衛相への報告遅れが問題視されており、一向に教訓が生かされていない。文民統制(シビリアンコントロール)が問われる事態が続いていると言わざるを得ない。
 公文書管理を巡っては、学校法人「森友学園」への国有地売却問題で財務省の決裁文書改ざんが発覚した。ほかにも厚生労働省や文部科学省で、国会の論議の過程で「ない」としていた文書が後に見つかっている。こうした状況が続けば、国会での政府の説明も信用できなくなる。民主主義の根幹を揺るがす危機的状況にあるといっていい。
 政府は昨年末、行政文書管理のガイドラインを改正し、意思決定過程の検証に必要な文書は「原則1年以上」の保存とした。しかし、都合の悪い文書は最初から「個人メモ」にするといった恣意(しい)的運用の余地は残ったままだ。
 有識者からは、独立した第三者が公文書の管理や保存状況を定期的にチェックする仕組みを求める声もある。一部野党は公文書管理法改正案を今国会に提出する準備を進めているようだ。公文書に対する国民の信頼を取り戻すため、与野党ともに取り組んでもらいたい。その前提として、今回のイラク派遣日報や財務省の決裁文書改ざんの経緯の解明は欠かせない。


【社説】イラク派遣日報/「隠蔽」の批判は免れない 【神戸新聞】2018.04.04
 ○「存在しない」としてきた政府の公文書が、またも「発見」された。今度はイラク戦後の人道復興支援に派遣された陸上自衛隊部隊の日報である。
 日報は延べ376日分、約1万4千ページに上る膨大な書類だ。「改めて調べたら見つかった」という説明に納得する人はどれだけいるだろう。
 日報には、当時の現地指揮官が「純然たる軍事作戦」と表現するほどの緊迫した状況が、より詳細に記述されている。政府は派遣先を「非戦闘地域」としていた。不都合な情報を隠蔽(いんぺい)しようとした疑いは拭えない。
 陸自では昨年、「廃棄済み」とした南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報の保管が発覚した。当時の稲田朋美防衛相らが引責辞任し、組織を挙げて信頼回復を誓ったはずだ。
 今回も小野寺五典防衛相らの責任が問われることになる。
 なぜ同じような不祥事が繰り返されるのか。防衛省と自衛隊は今度こそ事実を解明し、情報開示に後ろ向きとされる体質を一掃しなければならない。
 問題の文書は2004~06年にかけて書かれたイラク派遣部隊の日報だ。昨年2月、南スーダンPKOの日報の一部が開示されたのに続き、当時の民進党議員が資料を要求したが、防衛省は「不存在」と回答した。
 だが南スーダン問題を受けて日報を一元管理することになり、全部隊に調査を命じた結果、今年1月に電子データと紙の資料が確認されたという。
 「違う文書名が付けられ、イラクと結び付かなかった」との説明には首をかしげるしかない。文書発見から2カ月半以上も大臣に報告されなかったことも理解に苦しむ。
 南スーダン日報でも報告の遅れが問題になった。自衛隊が内部の善後策検討を優先したのなら、文民統制(シビリアンコントロール)が揺らぐ事態だ。
 安倍政権では公文書を巡る問題が相次いでいる。森友学園問題の財務省決裁文書改ざんは前代未聞の不祥事である。
 今回はイラク日報以外に、日米防衛協議に関しても同じ表題で内容の異なる文書が見つかった。一つ一つ疑惑が浮上するたびに、国政の信頼がむしばまれる。安倍政権の責任は重い。


【社説】イラク日報問題  自衛隊の信頼揺るがす 【京都新聞】2018.04.04
 ○政府が「ない」と明言したはずの文書が、また見つかった。
 陸上自衛隊のイラク派遣に関して、政府が昨年2月に野党議員の資料要求に「存在しない」としてきた部隊の日報が発見された。
 陸自研究本部に電子データで、陸上幕僚監部衛生部に紙で残っていたという。研究本部には「教訓業務各種資料」という行政文書名で保存されており、防衛省は「イラクと結びつかなかった」ため発見できなかったとしている。
 昨年、当時の稲田朋美防衛相の辞任に発展した南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を受け、海外派遣で作成した日報などの調査を進めた結果、文書の存在が分かった。
 小野寺五典防衛相は今回のイラク日報について「隠蔽ではない」としているが、国会議員からの要求に真摯(しんし)に答えず、情報を隠していたと批判されても仕方ない。経緯などの徹底した調査が必要だ。
 疑問の一つは、公表までに時間がかかった点だ。文書が見つかってから、小野寺防衛相に報告されるまで2カ月半以上もかかったのはなぜか。大臣への報告を軽く考えていたとすれば、文民統制のあり方が問われかねない。
 日報は、2004~06年のイラクでの活動をまとめて15年に全文公開された「イラク復興支援活動行動史」のベースとなっている。
 行動史には、非戦闘地とされたサマワにロケット弾が撃ち込まれたり、反米指導者派のデモ隊が陸自隊員の施設を取り囲んで車両に投石したりするなど、現地の緊迫した様子が記されている。日報にも、これまでの公表資料になかった新たな事実や生々しい記述が含まれている可能性がある。
 南スーダンPKO派遣部隊の日報問題では銃撃戦を「戦闘」と表現し、「法的な意味での戦闘行為はない」とする政府の説明と食い違うとして批判が集まった。
 イラク日報で、現地の具体的な記述が明らかになれば、非戦闘地に限った派遣という妥当性が問われることもありうる。日報が「存在しない」とした理由は何だったのか。この点も解明が必要だ。
 戦闘が続く国に初めて派遣した部隊からの報告は、活動内容を検証したり、教訓として今後に役立てたりするうえで重要な資料である。それを存在しないことにしてはばからないとするなら、自衛隊への信頼を揺るがしかねない。
 文書管理のずさんさという以前に、国民への向き合い方が問われている。うやむやは許されない。


【論説】陸自イラク日報問題 またも隠蔽の疑念拭えぬ 【福井新聞】2018.04.04
 ○【論説】「存在しない」とされてきた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかり、「またか」と多くの国民があきれ返ったはずだ。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報問題でも「ない」はずの日報が存在し、当時の稲田朋美防衛相が引責辞任、隠蔽(いんぺい)の調査結果を受け防衛省幹部が辞任に追い込まれたことは記憶に新しい。
 小野寺五典防衛相は「PKO日報問題の再発防止策の一環として丹念に捜していて明らかになった」と釈明したが、陸自が存在を確認してから小野寺氏に報告されるまで2カ月半以上もかかっているのは不自然だ。森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題などとタイミングを見計らった節はないのか。文民統制が果たして機能しているのか再び問われる事態だ。
 イラク派遣の日報は、PKO日報問題が国会論戦となっていた昨年2月に野党議員が資料として要求した。これに対して防衛省は「不存在」と回答。その後、別の野党議員らの質問に、稲田氏が「確認したが見つけることはできなかった」と答弁していた。
 PKO日報で表記された「戦闘」に関し、稲田氏が「武力衝突」と苦しい解釈を繰り広げていた時期に重なる。イラク日報にも従来の公表資料にはない生々しい現地情勢の記述がある可能性が高い。防衛省が野党の追及逃れを目的に、隠蔽したとの疑念は拭えない。
 防衛省はPKO問題を受け、昨年7月末から統合幕僚監部で日報を一元管理。全部隊に日報などの調査を指示する中で、今年1月12日以降、陸自研究本部と陸上幕僚監部衛生部が相次ぎ文書の存在を陸幕総務課に報告したという。しかし、陸幕から統幕への一報は2月末、小野寺氏への報告は3月末だった。
 陸自などは「分量が多く内容の確認作業に時間がかかった」としている。だが、PKO日報に加え、加計学園問題を巡る文部科学省の「総理のご意向」文書や、厚生労働省の裁量労働制に関する不適切データ処理、さらには財務省の改ざんと、省庁の公文書に関する不祥事が国民の不信を招く中、恣意(しい)的に遅らせた疑いはないのか。防衛省は5日の参院委員会などで明確に説明すべきだ。
 PKO部隊は昨年5月に南スーダンから撤収。安倍晋三首相は5年という「一定の区切り」との説明に終始したが、日報に記されたような不測の事態を避けるための判断だった側面は否めない。日報は今後、隊員の生命を危険にさらさないための貴重な教訓といえる。保存するのは当然だ。
 一連の公文書管理や情報公開を巡る問題は民主主義の根幹を揺るがす重大な国民への背任行為だ。政府は公文書管理のガイドラインを見直し、各省庁で4月から管理規則の運用が始まったが、手ぬるい対応では済まない状況にある。罰則規定を設けるなど、抜本的な改正をすべきだ。時の政権にとって不都合な事実が隠蔽されたり、削除されたりする事態は見逃せない。


【社説】イラク日報 第三者の調査が必要だ 【信濃毎日新聞】2018.04.04
 ○「存在しない」とされていた自衛隊の文書がまた見つかった。
 陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報だ。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報に続く問題である。
 防衛相への報告が遅れた点も共通している。なぜ同様の事態が繰り返されるのか。経緯を明らかにしなければならない。
 2004〜06年の延べ376日分、約1万4千ページに上る。陸自研究本部などに残っていた。小野寺五典防衛相が発表、陳謝した。記載内容の確認などをした上で今月半ばをめどに国会議員に提出する意向を示している。
 昨年2月に民進党議員が資料要求した経緯がある。防衛省は「不存在」と回答していた。当時の稲田朋美防衛相は、衆院予算委員会で「確認したが見つけることはできなかった」と答弁した。防衛省への不信を募らせる展開だ。
 今回、見つかったことについて小野寺氏は「PKO日報問題の再発防止策の一環として丹念に捜していて明らかになった」と述べている。防衛省は日報を一元的に管理することにし、海外派遣で作成した日報などを調べるよう全部隊や部署に指示していた。
 昨年2月の時点では捜す努力をどこまでしたのか。
 研究本部では「教訓業務各種資料」との文書名で電子データとして保存されていた。イラクと結び付かず、発見できなかったと説明している。事実なら、ずさんな文書管理である。
 イラク派遣は戦闘が続く国への派遣だった。「非戦闘地域」とされた南部サマワの宿営地にロケット弾が撃ち込まれたこともある。国会論戦の火種になりかねない文書を隠したのではないか―と勘繰りたくもなる。
 日報が見つかった後の対応も見過ごせない。陸自が存在を確認してから、小野寺氏に報告されるまで2カ月半以上かかった。大臣として実力組織を統率できているのか、文民統制に疑問符が付く。
 南スーダンの日報でも報告が約1カ月遅れた。陸自や統合幕僚監部は「分量が多く内容の確認作業に時間がかかった」などと釈明している。そうだとしても、一報を入れることはできる。ふに落ちない説明である。
 安倍晋三首相は「しっかり精査し、つまびらかに経過、情報を公表するように」と小野寺氏に指示したという。内輪の調査では信ぴょう性に欠ける。存在の確認と報告が遅れたのはなぜか。第三者による徹底した解明が必要だ。






核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3
 ○日本の高校生はアメリカや中国、韓国の高校生と比べて自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果がまとまりました。

保護世帯の進学難 かすむ将来 <生活保護世帯>かすむ将来、春なのに 進学率3割の壁 4/3

ANN: 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” 4/3
  ★安倍政権は、時の流れに、焦っている!? 制裁一辺倒路線??? いづれにせよ、戦争反対❕❕

オスプレイ 「なぜ今」横田配備へ 突然の前倒し 【毎日新聞】2018.04.03

中央省庁職員2千人アドレス流出 政府が緊急の注意喚起 【東京新聞】2018.04.03

衆院選でおにぎり配布容疑、福島市議を聴取 首相も試食 【朝日新聞】2018.04.03

法学者ら「民主主義の原則崩壊させる」 相次ぐ文書問題 【朝日新聞】2018.04.03
  ★公務員は、全体の奉仕者!知れた事なのに。今では、痴れたことにしてしまっている! 逆転した契機となった、内閣人事局は、廃止せねば❕❕ 安倍が、議員辞職でもしたら、問題が減るかもしれぬが。最低でも、安倍首相の間は、ダメだ。

米軍、オスプレイを首都圏運用へ 週後半に横田へ5機、沖縄外で初 【東京新聞】2018.04.03

人の命を慈しむ 反戦歌、革命歌から始まった 加藤登紀子 東京新聞 4/3

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
 ☆イラク派遣日報を巡る経過

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★政府による、自傷行為!? 傷つくのは、日本国民。相談もなく、軍拡深化???

今回は違う! 銃社会アメリカを拒絶する賢い高校生たち ニューズウィーク日本版 3/15

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
  ★文民統制は、その通りだが、財務省のように、大臣や首相の指示、乃至忖度して、行政を歪め、知る権利を損なうなんてのは、論外、本末転倒だ。忠誠を果たすべき相手は、主権者だ。政府高官じゃない。

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★戦争反対、人殺し、大反対。恨みを買うは、必至。

軍事研究指針 3割が整備 学術会議、全国大学の状況調査 【東京新聞】2018.04.03

隠蔽指示の前社長を顧問に 三菱マテ子会社 改ざんで辞任 【東京新聞】2018.04.03

【社説】佐川氏証言納得せず 安倍首相に最終的責任 【琉球新報】2018.04.03

【論説】司法取引 冤罪防止に知恵を絞れ 【佐賀新聞】2018.04.03

【社説】玄海3号機停止 不安解消へ真摯な姿勢を 【西日本新聞】2018.04.03

【社説】【放送制度見直し】政治的な思惑が透ける 【高知新聞】2018.04.03
 ○「自由化」の美名を掲げながら、本心は「政権批判つぶし」ではないか。そんな思惑を想像せざるを得ない。

【社説】TPP11法案提出 今度こそは丁寧な審議に努めよ 【愛媛新聞】2018.04.03

【社説】無期雇用転換ルール 雇い止め、防ぐ手だてを 【中国新聞】2018.04.03

【社説】原発の地元同意 対象地域の拡大は妥当だ 【山陽新聞】2018.04.03

【社説】議員の資産公開  国会も文書管理改めよ 【京都新聞】2018.04.03
 ○文書管理が厳しく問われるのは、行政府だけでなく立法府も同じである。国会議員の資産報告書の内容や公開・保存について改善を急ぐべきだ。
 …資産公開制度の抜本的な見直しを、その手始めとしてはどうか。

【論説】佐川氏喚問 世論調査 首相夫人は自ら語るべき 【福井新聞】2018.04.03

首相「関与なら辞める」発言境に 佐川氏、断定口調増える 【東京新聞】2018.04.02

内閣支持42%、不支持50%…読売世論調査 読売新聞 4/2

You Tube: 2018.4.2 大谷翔平 メジャー初登板!投球全球 アスレチックス vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani 4/2

全米メディアも大谷の二刀流デビューに驚愕「歴史的」「誇大宣伝なかった」 THE PAGE 4/2

中国が対米報復措置 128品目 最高25%関税上乗せ 【東京新聞】2018.04.02

コスタリカ大統領選、決選投票で中道左派の与党候補が勝利 【ロイター】2018.04.02

シリーズ 憲法の基礎 日本再軍備 安保締結と同時進行 【しんぶん赤旗】2018.04.02
 ○1951年9月8日、サンフランシスコ講和会議で対日平和条約が調印された5時間後、同じサンフランシスコの米陸軍第6軍司令部で日米安保条約(旧安保)がひそかに調印されました。国民は調印後、初めて安保条約の内容を知りました。

陸自配備反対決議を撤回 宮古島市・野原地区、地域振興要請へ 【沖縄タイムス】2018.04.02

〈時代の正体〉ヘイト規制判断の公正性担保 川崎市が第三者機関設置 【神奈川新聞】2018.04.02

米軍機の騒音苦情2.6倍 沖縄・北谷町で過去最多 【沖縄タイムス】2018.04.02
 ○沖縄県北谷町に住民から寄せられた米軍機騒音に対する2017年度の苦情が30日までに139件に上り、16年度52件から約2・67倍に跳ね上がっていることが分かった。記録が残る10年度以降、過去最多。町基地渉外係は、米軍嘉手納基地に相次いで飛来したF35Aステルス戦闘機やFA18戦闘攻撃機など、外来機訓練の影響とみている。

山形大の情報不開示は「違法」アカハラ自殺など3件 【河北新報】2018.04.02

「解明されず」74% 佐川氏喚問で改ざん問題 本社県民世論調査 【福島民報】2018.04.02

与野党 「森友」審議、週内見送り 首相ら追及で綱引き 【毎日新聞】2018.04.02
森友学園問題を巡る最近の主な発言

佐世保基地 LCAC、4回目の夜間訓練 常態化懸念 【毎日新聞】2018.04.02
 ○長崎県西海市に駐機する米海軍佐世保基地のエアクッション型揚陸艇(LCAC)が2日、同市沖で夜間航行訓練を実施した。夜間訓練は昨年11月から断続的に実施され、今回が4回目。同市は夜間訓練の常態化に懸念を示している。

性教育への都教委指導、「不当介入」と抗議 教職員ら 【朝日新聞】2018.04.02
 ○東京都足立区立中学校であった性教育の授業を、都教育委員会が「不適切」として区教委を指導するとしている問題で、性教育に取り組む教職員や医療関係者らでつくる「“人間と性”教育研究協議会」は2日、「都議と都教委の教育への不当介入に強く抗議する」とする声明をまとめた。
性教育授業を都議が問題視、都教委指導へ 区教委は反論

東京労働局長が謝罪「非常に不適切な発言で申し訳なく思う」 【NHK】2018.04.02

「存在しない」イラク派遣の陸自日報が見つかる 防衛相が陳謝 【NHK】2018.04.02
  ★憲法違反から、政府(安倍氏)の醜聞まで、不都合なことは、隠し捲り… 行政歪め、公務員に、パワハラ❕❕ 死に至る病…

イラク派遣の日報存在=政府「ない」と説明-小野寺防衛相 【時事通信】2018.04.02
 ○小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽(いんぺい)問題を受けて調査した結果、2004~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが電子媒体や紙媒体で見つかった。
故意に隠したなら問題=イラク派遣日報で野党幹部

【社説】司法取引6月導入 冤罪防止へ運用慎重に 【中国新聞】2018.04.02

【社説】放送改革案/質の低下を招きかねない 【神戸新聞】2018.04.02

【社説】原発稼働の同意  対象地域拡大は当然だ 【京都新聞】2018.04.02
 ○原発の「地元」とは、どこまでの範囲を指すのか。根本から問い直す動きだ。

【社説】生活困窮者支援 改正案/抜本的な対策には程遠い 【河北新報】2018.04.02

【社説】放送の規制緩和 短絡的で信頼を損なう 【北海道新聞】2018.04.02

【社説】自衛隊組織改編 絶えず検証が必要だ 【東京新聞】2018.04.02

【社説】道徳の教科化 心を枠にはめぬよう 【東京新聞】2018.04.02

NNN: 玄海原発 配管に直径1センチほどの穴 4/1
  ★何で、そんな穴が?

ANN: 米韓が合同軍事演習へ 首脳会談前に配慮も 4/1

NNN: 北の非核化「段階的にならざるをえない」 4/1
  ★戦後70年余も、休戦状態にした侭、ノツケ、不信を拭い、信頼を醸成せねば。 アジアの平和は来ない!? 核放棄も

ANN: 立憲民主が全国幹事長会議 枝野代表は新党合流否定 4/1
  ★主権者と共にある、党として、支持する。 中道かなんて、問題ではない。主権者の思いの侭に、だ。 議員本位や政党本位は、疑問。

ANN: タイ・タクシン元首相ら日本訪問 現政権を批判 4/1

佐川氏証言 「納得できない」72% 共同世論調査 【毎日新聞】2018.04.01

文書改ざんへの怒り、地方議会も 7自治体が意見書など 【朝日新聞】2018.04.01

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた
奨学金800万円重荷「父さんごめん」 親子で自己破産
「娘が自己破産を」 奨学金400万円、定年の父が返還
  ★naverまとめ【驚愕】奨学金を返済している人々の生活が悲惨すぎる・・・・
 ○大学の授業料を補うために多くの学生が利用するのが、「日本学生支援機構」(旧育英会)の奨学金制度。他の教育ローンと比べても低い金利で借りることができることで、昔から活用されている。
 ○卒業後に奨学金の返済が始まるが、実は返済の滞納が33万人で1998年と比べて、約2倍ほど増えており、社会問題として近年注目されている。
 ○人によっては、700万近くの奨学金の返済が必要で社会に出てから本当に苦労した生活を送っています。ネットで見つけた奨学金を返済する生活をまとめてみました。
  ★奨学金の返還生活は本当に苦しい・・・

ガザ大規模衝突、米が安保理声明の採択阻止 【AFPBB】2018.04.01
  ★唯一の超大国が、声明案を握りつぶした!?か。イスラエルの為に。 アンフェア、人道にも悖る

大学での軍事研究反対 学術会議声明1年で集い 【しんぶん赤旗】2018.04.01

共謀罪をブッ飛ばせ 東京で行動 野党と市民 危険を指摘 【しんぶん赤旗】2018.04.01

安倍政権へ 沖縄から「怒」 森友、辺野古…300人抗議 【琉球新報】2018.04.01

【社説】[ひめゆり 次代へ]非体験者が継承の要に 【沖縄タイムス】2018.04.01

【社説】水俣病補償判決 制度との溝埋める努力を 【熊本日日新聞】2018.04.01

【社説】森友問題と憲法 誰のために奉仕するのか 【西日本新聞】2018.04.01
 ○霞が関はもちろん、永田町で国政に関わる人たちに素朴に問いたい。そもそも憲法を読んだことがあるのか。
 すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない(15条)-。この大原則は、国家公務員法や地方公務員法でも明記されている。
 安倍晋三首相ら閣僚、衆参両院議員らも特別職の公務員である。公益に反して特定の個人や組織のために奉仕することは、「違憲行為」である。

【社説】【再稼働の同意】30キロ圏まで広げて当然だ 【高知新聞】2018.04.01
  ★否、否、福島原発事故当時、米政府は、自国民に、60キロ、100キロの避難を要請した… 30キロでは、不十分!?

【社説】働き方改革法案提出へ 労働改悪は撤回、仕切り直しを 【愛媛新聞】2018.04.01

【社説】昭恵氏喚問要求 真相解明に欠かせない 【徳島新聞】2018.04.01

【論説】有期雇用の無期転換 新しい労働観を持ちたい 【福井新聞】2018.04.01
 ○【論説】パートや契約社員など、非正規で働く人の福音になるだろうか。「無期転換ルール」である。期限のある雇用契約を更新しながら5年を超えて働くと、無期雇用への転換権を得られる。その運用が4月から始まった。

【社説】自民総裁選/「安倍政治」の是非が論点だ 【河北新報】2018.04.01
 ○雲行きが一気に変わってきた。「無風」とみられていた9月の自民党総裁選だ。

【社説】種子法廃止 道条例制定が不可欠だ 【北海道新聞】2018.04.01
 ○戦後の食糧難時代の1952年に制定され、稲、麦、大豆の原種の生産や優良品種を決める試験を都道府県に義務付けた主要農作物種子法が1日に廃止される。

「核なき世界」に日本が異論 米NGOアナリストが証言 朝日新聞 4/1
 ○「核兵器なき世界」を掲げるオバマ米政権が2009年に発足した当初から、日本政府が米国の核兵器は必要だと米側に強く訴えていたことがわかった。中国や北朝鮮に対抗するため、核軍縮よりも米国の「核の傘」への依存を優先し続ける日本政府の姿勢が浮き彫りとなっている。
 核軍縮や温暖化など地球規模の…
  ★拒絶する! 恥を知らない、な。 核放棄は、おろか、戦争放棄を宣言した国が。偶々の政府(安倍政権ら)が、遺恨に従い、反逆するとは。

NNN: 金委員長“東京五輪へ北選手参加に前向き” 3/31

ANN: 「禁止の放射線」“認める”文書が… 旧優生保護法 3/31
 ○20年余り前に廃止された旧優生保護法。障害者などに対して強制的な不妊手術を認めていましたが、当時の法律でも禁止されていた放射線を当てる不妊手術を学術目的なら認めるとした文書が保管されていたことが分かりました。
 くわしくは動画で…

TBS: 旧優生保護法で強制的に不妊手術、全国で弁護士による電話相談 3/31
 ○旧優生保護法の下、強制的に不妊手術を受けさせられた人などを対象に、弁護士による一斉電話相談が全国で行われました。
 強制不妊手術に関する電話相談は、全国17か所で、30日朝から行われました。全国で合わせて30件以上のの電話があり、およそ半数が不妊手術に関する相談だったということです。

ANN: 善光寺・小松貫主ついに解任 天台宗トップから辞令 3/31
 ○長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。

TBS: 2045年には東京以外の全道府県で人口減少、国の研究所が推計 3/30
  ★悲観的に過ぎるかもしれぬが、この数字は、政府の希望的観測に、傾き過ぎているような… 1億人の大台を死守!?したいのか。

NNN: 文在寅大統領、中朝首脳会談の説明受ける 3/31

NNN: 蒸気漏れ玄海原発3号機 発電停止し点検へ 3/31
 ○ 来月24日に予定されていた3号機の営業運転開始は遅れる見通し。

玄海原発 蒸気漏れ 営業運転移行スケジュールに影響 【毎日新聞】2018.03.31

NNN: 妊娠・出産 高校が退学勧め…2年で32人 3/31
   ★邪魔者扱い!?か フォローなし!?

ロシア 外交官追放、計25カ国に さらに4カ国追加方針 【毎日新聞】2018.03.31

「権力に対し行政脆弱に」前川氏、森友問題の集会で講演 【朝日新聞】2018.03.31
 ○学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省の公文書改ざん問題を追及する集会が31日、大阪府豊中市内で開かれ、約1400人が参加した。前文部科学事務次官の前川喜平氏は「一極集中している権力に対し、行政機関が脆弱(ぜいじゃく)になっている」と指摘した。

「再雇用制度」見直しの声も 賃金1/4違法判決が確定 定年で賃金格差が実情 [福岡県] 西日本新聞 3/31
  ★75%カットとは、強欲にも程がある‼‼ 人口もそうだが、労働人口も減少して行く…
 しかも、最低賃金を遥かに下回る申し出、激怒され(席を立っ)たのだろうけれども。それでも、一里塚的な勝訴という素晴らしい業績を残されたことは、間違いない。この会社に、恋々としても、いいことはないような気は、します。

パレスチナ デモ継続「5月15日まで」 衝突激化が懸念 【毎日新聞】2018.03.31

厚労省 後期高齢者 平均保険料、月5857円 【毎日新聞】2018.03.31

25知事「国が補償検討を」 優生手術で全国アンケート 【東京新聞】2018.03.31

決裁文書書き換え 厚労省で過去2件 政府答弁書 東京新聞 3/31

陸自第8師団が「機動師団」に改編 南西地域の防衛力強化 【NHK】2018.03.31
  ★ほんと、やりたい放題!?

維新党大会 「憲法改正議論を主導」の活動方針決定 【NHK】2018.03.31

米空母艦載機が岩国へ移駐完了 60機、極東最大級の航空基地に 【東京新聞】2018.03.31
  ★我が物顔!?

IOC、東京五輪で合同入場提案 南北にバッハ会長 東京新聞 3/31
  ★妄想だけど、朝鮮半島に、戦争状態が解消できたなら、いずれ、日本人より、人口が増えるのではないか、と思っている。 日本も、戦後は、平和となり、貧乏だったが、人口爆発(団塊世代)したのだから。

東電、原電支援を決定 国管理下の援助に批判も 【東京新聞】2018.03.31

東京労働局長が記者に「脅し」発言 「是正勧告してもいい」 【東京新聞】2018.03.31
 ○東京労働局の勝田智明局長は三十日の定例記者会見で、参加したマスコミ各社の記者に「何なら皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と脅しとも取れる発言をした。局長は直後に発言について謝罪した。

北、東京五輪「必ず参加」 正恩氏、IOC会長と会談 【東京新聞】2018.03.31

動画:ガザ大規模衝突で15人死亡、1400人負傷 ドローンで催涙ガス投下も 【AFPBB】2018.03.31
 ○【3月31日 AFP】パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)の対イスラエル境界線付近で30日、ガザ住民数万人によるデモ行進が行われ、参加者の一部がイスラエル兵と衝突し、パレスチナ人15人が死亡、1400人余りが負傷した。同地区で1日に起きた衝突としては2014年のガザ紛争以来最悪の規模となった。
  ★人非人

【社説】米軍訓練空域拡大 民間機を最優先すべきだ 【琉球新報】2018.03.31

【社説】[原発事前同意] 対象範囲拡大は当然だ 【南日本新聞】2018.03.31

【社説】放送制度改革 偏重番組が台頭しかねない 【熊本日日新聞】2018.03.31

【社説】年金給付ミス 失態を何度繰り返すのか 【西日本新聞】2018.03.31
 〇なぜこれほど、不祥事を繰り返すのか。日本年金機構には、老後の大切な支えとなる公的年金の運営業務を担う責任感も資格も欠けている-と言わざるを得ない。
  ★コロコロ変えて、人で、エラーの機会を増やすべきではない。

【社説】【後半国会へ】森友解明こそ最優先だ 【高知新聞】2018.03.31

  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【月まとめ】
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: