FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2018-04-12

4/12: 頭腐れば![加計・森友・日報]公文書改竄・見積り増額要求=極めて重い首相の責任! 財務次官セクハラ疑惑・局長“〃メール” 主権者『真相言わないなら退陣を』!

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・現金200万円詐取 暴力団組員ら3人逮捕 4/12(木) 19:32
 ・マライア・キャリーさん「双極性障害」告白 4/12(木) 18:56
 ・マンション敷地内で女性死亡 飛び降りたか 4/12(木) 18:21
 ・柳瀬氏と愛媛県の面会は…与党内に危機感 4/12(木) 17:58
 ・厚労相「誠に遺憾」 局長“セクハラメール”問題 4/12(木) 19:41
 ・南海トラフ巨大地震 異常現象観測時の対策検討会議 4/12(木) 19:18
 ・入学式出席後の小学校校長 スーパーで“盗撮”逮捕 4/12(木) 7:07
 ・中学生の少女を買春した疑い 千葉県警の巡査長逮捕 4/12(木) 7:06
 ・宇都宮 父親を包丁で刺す、殺人未遂容疑で息子逮捕 4/12(木) 6:32
 ・福島第一原発事故、旧経営陣裁判で社員が新証言 4/12(木) 6:31
 ・大分 山崩れ、女性5人安否不明 捜索続く 4/12(木) 6:29
 ・“首相案件”文書めぐり 野党が激しく追及 4/12(木) 2:07
 ・トランプ大統領、ツイッターでロシアけん制 4/12(木) 6:27  

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
4月12日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blo4/11: 2015/4/2愛媛県・今治市職員ら、首相秘書官と面会「本件は、首相案件等」愛媛県+今治市「行った」vs首相「県文書、…控えたい」+柳瀬、萩生田信頼 非は自明!?g



「護憲+」: 安倍首相の言葉の軽さと不誠実さ 4/11 ( 珠 )
 ○【第196通常国会は22日召集され、安倍首相は、「働き方改革を断行する。『非正規』という言葉をこの国から一掃します」と述べた。(2018年1月22日)】

 これを読めば、安倍首相は正規雇用に力を入れるのだ…と誰しもが思うことだろう。しかし、4月6日に閣議決定された働き方改革関連法案を見ても、派遣と正社員の格差をなくすためにと「同一労働同一賃金」は盛り込まれたが、どこまで実効性があるかは定かではないし、『非正規』を一掃する方向とは思えない。

 東京新聞の3月29日付の中島岳志氏(東京工業大教授)の論壇には、【2012年~16年の4年間に、非正規雇用者は207万人の増加、正規雇用者は22万人。安倍首相は「非正規雇用者を一掃する」とも、「正規雇用者と非正規の格差をなくす」とも言っていない。ただ「非正規という‟言葉”をなくす」と言っているだけだ】という指摘があった。悲しいことに この指摘の方が現状だろう。

 派遣法は、中曽根内閣が1985年に派遣法を成立、このとき13業務だった派遣業種は、96年に一般事務、営業、販売職まで拡大、1999年に港湾運送、建設、警備、医療、製造業の5職種を除いて原則自由化し、2003年の小泉内閣で、このままでは日本企業は世界に負けるといった論のもとに、例外扱いで禁止だった製造・医療業務も派遣解禁になった。

 派遣が増えれば、当然正規雇用は減る。新卒の非正規雇用だった人の割合は1987~92年の13・4%から増加し、2007~12年は39・8%にもなっている。今では40%を超えていることだろう。

 不安定な雇用で、若い世代は将来に不安を覚え、給料も少なく、結婚しにくくなり、少子化を招いた。結局、派遣法の拡大で増えた非正規労働者に不安感を与えることで、日本企業を支える労働人口の減少を招き、経済格差を拡大して、社会の弱体化、不安定化を招いたのではないだろうか。

 首相の「非正規雇用という言葉を無くす」というのは、何を持って言ったのだろうか。あまりに軽い言葉ではないか。 

 首相の「言葉」の軽さは、森友事件についても言える。【安倍首相は衆院予算委員会で、「私や妻がこの認可(森友学園)あるいは国有地払い下げに、もちろん事務所も含めて、一切かかわっていないということは明確にさせていただきたいと思います。もしかかわっていたのであれば、これはもう私は総理大臣も議員もやめるということでありますから、それははっきりと申し上げたい」と述べた。(2017年2月17日)】

 しかし、小学校用地の値引き問題、ゴミ処理についてのやり取り、開校予定の小学校の名誉校長を安倍昭恵氏が引き受けていたことなど、関係していたことを示す証拠は次々に出てきている。加計学園でも「首相案件」「総理のご意向」などの文書が出てきている。

 それでも安倍首相はこの言葉を忘れたかのように、近畿財務局や財務省に責任を押し付けようとしている。今や、「安倍首相夫妻が森友学園に関わっている」のは明らかだろう。

 今、国会で「無い」と言明された書類が次々に出てきていること、議事録や公文書の書き変えや廃棄など、ここまで信を置けない政治や行政が横行していることに、嘘寒さを感じる。
 
 国会議員の自民・公明過半数という首相のおごりが、こうした不正を横行させているのだろう。国会での議論を重んじるのは、民主主義政治の基本のひとつ。そこでの言葉は、記録として市民の目に晒され再確認できるものであるはず。安倍首相は「信頼を取り戻す」というならば、自分の発言に責任を取るべきだ。

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog4/10: 27/4/13「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計・面会記録 内容は総理官邸から聞いて… 「決定的文書」とも 天をも、主権者をも恐れぬ大嘘吐き、安倍退場!



 今日のトピックス Blog4/9: 自衛隊“日報”又発見 「本件は首相案件」首相秘書官 加計面会記録 「強気で行け」安倍首相、佐川氏に 不支持率58.4% 為すべきことが判らぬか!安倍氏



イシャジャの呟き: 雨 参院ネット   ☂   誕生日の花  オキナグサ  花言葉  華麗  告げられぬ恋 4/9
 ○ラジオ深夜便から

 参院決算委のテレビ中継を見て過ごす。シンゾウが出ていた。


 カテゴリなしの他の記事
  ・寒の戻り  2
  ・寒の戻り
  ・新年度
  ・晴れ 雑草が萌える頃
  ・弥生の空


 今日のトピックス Blog4/8: 安倍内閣不支持が支持を上回る 森友疑惑以来、悉く、未解決、内閣不信任事項が沸く中 優柔不断の首相も、議員も、政治屋は、主権者が「クビ」を決断すべきでは



イシャジャの呟き: 寒の戻り  2      誕生日の花  レンゲソウ  花言葉  私の苦しみを和らげる  感化 4/8
 ○ラジオ深夜便から

 晴れては いるが、気温は上がらず、草むしりをする気分になれず、”日曜討論”を聴くが ? 経済は無知 ・・・ NHKは 森友、加計、日報 明日から始まる 審議内容を国民の理解を深めるために、これらを 論題にして欲しかった。

 新年度に入り、NHKの ”あさイチ”は 有働アナが退職、イノッチは契約切れ、柳沢解説員も 去ってしまって、・・・ 朝ドラは 半分青いに変わって、別世界に行ったようで、落ち着かない。

 逝く人も多い、寂しい限りだ。秋田市に配置が噂に上っている ”地上イージス”のことについて、近く地元に説明に入りとのニュースが今朝の地元紙に載っていた。アベの地元の萩市とスガが出身県だからと、候補地に載せたんだろうが、迷惑この上ない、偏差値向上 2人組 コンビ目論見は 御免被る、止めてケレ



 カテゴリなしの他の記事
  ・冷える 春


 今日のトピックス Blog4/7: 文民統制???破綻の中、米軍・オスプレイ横田基地配備? 海兵隊の真似「水陸機動団」有事対応? 誰が許可・指揮??? このザマだ、戦争する国化、断念、放棄せよ



 今日のトピックス Blog4/6: 日報隠蔽=文民統制含め、森友・公文書改竄、残業代・資料改竄、パワハラも、諸悪の根源は、頭!?  解決は、主権者支配の下、頭を替え、原因究明、対案、即実行❕❕



イシャジャの呟き: 寒の戻り   ☂   誕生日の花  イカリソウ  花言葉  あなたを離さない 4/6
        ○昨年、撮る

 朝から 雨が降り、気温も下がり 寒の戻りというらしい。

 これといった 仕事もないので、ネットで国会の審議状況 めぐりを行う。

 防衛省の日報発見、働き方・・・改革についての 厚労委員会会を覗き見る。大臣答弁は 質問に
 答えず・・・



 カテゴリなしの他の記事
  ・春が来たのか




「護憲+」: 無知と無恥の力!  4/5 (流水)
 ○・・「戦争は平和なり。自由は隷従なり。無知は力なり」(1984:オーウェル)
 架空の国「オセアニア」を支配する「党」のスローガンだ。党の無謬性を守るために記録を改ざんする真理省。半永続的戦争を遂行する平和省。ナチスやスターリン体制を念頭に独裁体制を批判した小説は今も示唆に富む。・・・(4/5毎日新聞 木語 坂東賢治)
 …学生時代に見た「革命児サパタ」の映像は今でもよく覚えている。「強い民衆」の力を信ずるには多少馬齢を重ねすぎたが、それでも日本人の心の奥底に、「埋れ火」のように残っていると信じたいものだ。

「護憲+」: 「集まれ。4/14」国会前大集合  4/5 (笹井明子)

 ***
 今まで来れなかった人もこの日だけは来てください。これまでで最大規模の抗議を行います。
 適正な公文書管理は民主主義の土台です。公文書改ざんの真相解明を求めます。
 4月14日(土)14時~17時 国会正門前
  14:00~15:30 総がかり行動
  15:30~17:00 Stand For Truth
 ***
 呼び掛け: Stand for Truth

 今日のトピックス Blog4/3: 日本の高校生 自己肯定感低い…  保護世帯・進学難 かすむ将来 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” フェイクに惑わず、慈愛満々の民主主義を我が手に

「護憲+」: 国民主権実現のために 実態としての 4/3 (蔵龍隠士)
                        記
 ☆主権者=国の在り方について最終的に判断する権限を持つ者(Google)
 ☆市民革命
 市民=「市民」は、封建・絶対主義から解放され、自立した個人
 ☆フランス人権宣言フランス革命
 ☆アメリカ合衆国憲法
  ※合衆国憲法は、本来、前文と本文7条からなっていたが、権利章典をはじめ、27の修正条項が付け加えられている。 本文は、(1)連邦議会、(2)大統領、(3)連邦司法部、(4)連邦と州との関係、(5)改正手続、(6)最高法規の規定、(7)批准による発効の規定、の各条項からなる。
 ※《諸課題憲法改悪戦争法制森友加計問題公文書改竄行政歪め労働法制放送法改悪司法取引強制不妊主権者と公務員共謀罪法…等々
 cf.NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3

 今日のトピックス Blog4/2: 日本再軍備 安保締結と同時進行 此処が別れ道!? 森友疑惑「解明されず」74% 佐川氏喚問 陸自日報隠蔽・露見 司法取引6月導入、放送改革案??? 何処まで悪行を

 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
  ★当時は、合法??? 憲法違反の法律は、(始めから)無効! そんな詭弁は、許されない。戦争法も、また、然り。違憲無効! 誰が、原状回復するのか! 大量破壊・殺戮、後戻りできはしないが。

「護憲+」: 能力の高さと道徳性の乖離 3/30 (流水)
 〇・・・「立派だったよね。今まで見た佐川さんの中で一番立派だった。官僚的には考え抜かれた立派な答弁」「野党から見ると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」
  呆れた発言の主は財務省の幹部や職員だ。27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問への反応として、日本テレビが報じたものだ。・・・
 (日刊ゲンダイ)

 今日のトピックス Blog3/29: 中朝首脳会談、国連事務総長「歓迎する」 南北首脳会談 来月27日開催で合意 平和への取り組み いづれも大歓迎! 今頃、戦争する国化、その為の憲法改悪??? なんて頓珍漢な安倍政権⁉

「護憲+」: 佐川証人喚問と貴乃花処分 3/29 (流水)
 〇佐川前国税局長官に対する証人喚問が行われた。大方の人の予測通り、「刑事告発の恐れがあるため証言を拒否する」の台詞のオンパレード。佐川前長官にも一片の良心があるだろうと期待した国民や野党のわずかな望みも断ち切られた。

 今日のトピックス Blog3/27: 憲法15条(公務員は、全体の奉仕者、一部の奉仕者ではない)に違反!佐川証人喚問劇 訴追の惧れと証言拒否、真実隠蔽の謀反人ら! 安倍政権・与党・腐敗官僚 自裁を強いた前科も忘れ

「護憲+」: 未来は明るいと信じたいが… 3/26 (見習い期間)

「護憲+」: 0325緊急新宿大街宣・参加報告 3/25 (笹井明子)





9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第275号)  発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年03月25日 第275号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく
 <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第275号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇メルマガについてのお詫びとお願い
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 4・7九条の会集会にご参集を
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ ~九条の会集会 ご案内
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿
区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇宮前九条の会(神奈
川県川崎市)、◇九条の会
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会連合、◇第8回九条の会東北交流会
■編集後記~自民党大会と改憲案のこと
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 4・7九条の会集会にご参集を
 従来行ってきた代表参加型の「交流集会」ではなく、3000万署名を推進
するための、いわば「決起集会」的な性格の集会です。九条の会の会員も、そ
うでない方も、ぜひ、こぞってご参加ください       九条の会事務局
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ ~九条の会集会 ご案内
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中。
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
憲法学習会:え!憲法に自衛隊!?「書くだけ」って、ホント?
日時:4月1日(日)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
ビデオ鑑賞:チャップリンの「町の灯」
とき:4月21日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
第135回(4月)例会
テーマ:軍事費・消費税・社会保障  憲法9条と25条のいま
日 時:2018年4月21日(土)13時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
第58回学習会 改憲発議を止めるために~私たちの展望
日時:4月22日(日)14時~16時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会
 5.3憲法集会2018 9条改憲N!平和といのちと人権を! 
日時:5月3日(木、祝)11:00~
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 東北6県市町村長九条の会連合
「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」に賛同する緊急アピール
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 「第8回九条の会東北交流会」アピール
「安倍9条改憲NO! 全国統一3000万署名」を達成して「戦争する国」づくり
を阻止しよう!
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 自民党大会と改憲案のこと
<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved




今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


















「津波対策不可避」08年9月資料作成 原発事故公判 東電社員が証言 【東京新聞】2018.04.11

巨大津波想定「元副社長の方針 “予想外”」東電社員証言 【NHK】2018.04.10

大飯原発 3号機が営業運転 4年7カ月ぶり 【毎日新聞】2018.04.10

【社説】福島第2原発の存廃/政治主導で廃炉の道筋示せ 【河北新報】2018.04.08

慰謝料一律増額の原発ADR和解案、東電拒否で打ち切り 【朝日新聞】2018.04.06
  ★これも、一種のパワハラ!? 元々、福島原発事故により、東電は、債務超過、破綻、清算処理すべきものであったが、政府が国有化、力関係においては、被災者に対し、上位者になった!? 和解手続において、最終、不可逆的解決を考えているのであれば、飽く迄も、これを目指すか、或いは、可及的速やかに、手続きを終え、訴訟手続きに移行すべきであった。被災者の掛け替えのない命、傷み、時間(5年…以上)、自力で食いつながなければいけなかったのだ。東電のその不利はない!

NNN: 飯舘村で新しい小中学校と認定こども園開校 4/1



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 刻々と迫る安倍包囲網 ・ブログ連歌(508) 4/12
 ○発端は愛媛県知事による記者会見と「職員メモ」の開示だった。それ以後の展開は、昨日から昨夕刊、今日の朝刊に至るたった一日の時系列の中でも、これだけの進展になっている。いったい何が起きているのだろう。
 安倍政権の全盛期だったら、一知事が、こんな重大な事実を公表するなど、あり得なかったろうと思う。「首相案件」という言葉が公然と使われ、国有地の払い下げへの「配慮」に使われていたのだ。首相はとりあえず「私は指示していない」と弁明しているようだが、「首相案件」がパスワードとして通用した事実は、否定のしようがあるまい。
 折から開催中の衆議院予算委員会で話題になったが、今後の展開は予想できないし、私は政界の情報通でも何でもない。しかし、こういう問題が公然と議論されるようになったところに、安倍政権の衰弱ぶりが推察されるのだ。
 船が沈みそうになると、鼠が最初に逃げ出すと言われる。誰だって、沈む船には乗っていたくない。船内からは「オレが交代して船長になってやる」と言い出す者も出てくることだろう。近くに信頼できる救助船がいない現状では、船長の交代もあり得る。とにかく、安倍日本丸の前途は、ますます多難になってきた。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 安倍首相の言葉の軽さと不誠実さ 6:42 - 2018年4月11日 1件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 朝日の1面トップは森友の新情報。地中ゴミの撤去量が約8億円になるよう、近畿財務局が大阪航空局に「増量」を頼んでいたという驚きの内容です。航空局は実際、積算額に数億円を上乗せしたと。ゴミの量より先に値引き額が決まっていたわけで、改めてデタラメな国有地売却だったことが分かります。 13:11 - 2018年4月11日 1,138件のリツイート 710件のいいね


キャオ@大阪トホホ団亡者戯 ‏ @tohohodan フォロー中 @tohohodanさんをフォローしています その他 NEWS23 星「現職閣僚の人はこう言うんですね。安倍総理が(加計学園が事業者として認定された)2017年1月20日に知ったというのは、実はその前に知っていたら大臣規範に反することになるからマズイんだよと。計画を知っていて関係業者である加計さんとゴルフや会食をしたら大臣規範に全く反するから」 7:47 - 2018年4月11日 416件のリツイート 266件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 「森友8億円値引きは適正」政府答弁の撤回 4/12
 ○昨日、4月11日の衆院予算委員会の集中審議では、新しい重大情報が数多く明らかにされた。

 安倍首相は昨年3月の国会で、森友学園に国有地が実質200万円(売却価格は1億3400万円だが国は埋設物撤去費として1億3200万円を支払ったので、差し引きの収入金額は200万円である)で払い下げたことについて、「ゴミがあるから当然だ」と答弁していた。

 共産党の宮本岳志議員が、「今でも8億2000万円の値引きが適正だったと言えるのか」と安倍首相に質問したが、安倍首相は「値引きは適正」、「値引きは当然」と答弁できず、明確な答弁を拒絶した

 つまり、現時点ですでに、8億円値引きは正当なものであったと言えない状況が生まれているのである。

 また、首相秘書官の今井尚哉氏が、昨年2月から3月にかけて、森友事案が表面化した際に、安倍昭恵氏付の秘書役をしていた谷査恵子氏と電話でやり取りをしたことを安倍首相が認めた

 さらに、2015年9月に安倍昭恵氏が森友学園の新設小学校の名誉校長に就任して以降、谷氏に指示をして谷氏が財務省と折衝したとされていることに関して、これ以降に谷氏と今井尚哉氏の接触があったのかどうかについて、明確にこれを否定する答弁は示されなかった。

 今治市と愛媛県の職員が2015年4月2日に首相官邸で柳瀬唯夫秘書官と面会していたとされる問題に関して、安倍首相は4月2日以前に安倍首相と加計孝太郎氏が会食をしたのは2014年12月が最後であると答弁したが、12月から4月までの期間の会食の有無については、「記録にない」、「記憶にない」ことを示しただけで、「会食の事実はない」と断言しなかった。

 「記録にはない」が、安倍氏と加計氏が会食していた事実がある可能性が残った。

 森友事案の核心は、国有地が不正に安い価格で払い下げられたのかどうかである。

 安倍首相および政府は、これまで「適正に払い下げが行われた」としてきたが、安倍首相が政府答弁を変えて、「適正な価格で払い下げた」と断言しない答弁に変化した。

 極めて重大な政府答弁の変化である。

 この事案の事実関係の骨格はほぼ全容が明らかになっている。・・・


n_n ‏ @henoko_tushin フォロー中 @henoko_tushinさんをフォローしています その他 三沢基地の軍人家族 ひき逃げか|NHK青森 http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20180412/6080000681.html … 先月、三沢市の県道で高齢者が大けがをして倒れているのが見つかったひき逃げ事件警察は、アメリカ軍人の家族が、車ではねた可能性が高まったとして書類送検する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かりました。 8:31 - 2018年4月12日 13件のリツイート 2件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 大木晴子・「明日も晴れ」さんが本田 宏をリツイートしました さぁ、あなたが私が動き出すのよ 平和を守る戦いは政治活動ではありません。人間や全てのものの生存を守る、最も基本的な、権利を守る闘いです。14日は行こう国会へ少し離れた所からのギャラリーでもいいのよあなたの目で見つめて下さい。真っ当なのが誰なのか分かります。 大木晴子・「明日も晴れ」さんが追加 本田 宏 @honda_hiroshi 拡散 安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動( #国会前大集合 ) http://sogakari.com/?p=3369 10:10 - 2018年4月12日 6件のリツイート 7件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 もう目がくっ付いちゃう朝になったら読もうおやすみなさい。 9:49 - 2018年4月12日 3件のリツイート 5件のいいね


市民メディア放送局 ‏ @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 2018.04.12 前川喜平・前文部科学次官@大田区民ホール 愛媛県文書・公文書改ざん・森友加計問題を語る(講演30分) 前川さん「全て行政の責任にしてしまう、本当にそれを引き起こしているのは政治の側であるにも関わらず。徹底的に膿を出すと言って、膿はどこにあるんだと」 10:03 - 2018年4月12日 16件のリツイート 15件のいいね


鮫島浩 ‏ @SamejimaH フォローする @SamejimaHをフォローします その他 公文書改竄の責任を取らず居座る大臣がセクハラ事務次官の責任を問えるはずがない。頭が腐ると尾も腐る。政府全体のモラルが完全崩壊し、巨大な責任逃れ集団と化した。安倍内閣総辞職とあわせて各省局長以上の総取り替えが必要ではないか。 1:39 - 2018年4月12日 389件のリツイート 337件のいいね


未来のための公共 ‏ @public4f フォローする @public4fをフォローします その他 市民連合から上智大学の中野晃一教授 「安倍さんが直接関与しているのはもう明らかです。秘書官が勝手にやっていることはありえない。ただ、逃げ切る可能性がなくはないわけで、何が決定打になるのかみんなで見守っている状況です。この異常さについては我々も正気を取り戻さなければならない。」 3:07 - 2018年4月12日 496件のリツイート 474件のいいね


Dr.サキ ‏ @XKyuji フォロー中 @XKyujiさんをフォローしています その他 https://mainichi.jp/articles/20180410/k00/00m/030/063000c … 内政がガタガタの時にゴルフ外交などしている場合ではない。またバカ女房を連れて行くのか。恥さらし!除外されると期待していた米国の鉄鋼とアルミニウムの輸入関税引き上げを適用された。トランプはそんなに甘くない。拉致問題解決も期待薄。ゴルフはトランプの息抜きだ。 9:59 - 2018年4月12日 22件のリツイート 19件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 「出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について『間違いない』と証言、柳瀬氏から『首相案件』との言葉があったことも認めた…『どういう意図でその言葉を使ったかは推し量りかねるが、前向きだと受け止めた』と」…いまネット版のトップです。読売も本格参戦? 23:24 - 2018年4月11日 1,360件のリツイート 1,027件のいいね





































植草一秀の『知られざる真実』: 「加計問題に働きかけていたら責任を取る」安倍答弁 4/11
 ○昨年3月13日の参議院予算委員会の質疑で次のやり取りがあった。

 質問者は社会民主党の福島みずほ議員である。

 ○福島みずほ君 次に、加計学園についてお聞きをいたします。
 加計学園理事長加計孝太郎さんが今治市で岡山理科大学獣医学部をつくりたいと思っているのを知っていましたか。

 ○内閣総理大臣(安倍晋三君) お答えする前に、私や家内がバックにいれば役所が何でも言うこと聞くんだったら、福島先生、長門市と私の地元、予算全部通っていますよ。誰が考えたって、私の地元でしょう、そこから要望する予算が全部通っていますか、通っていませんよ。様々な要望をしているけど、これ全部通っていませんよ。通っているのもあれば通っていないのもありますよ。そんな簡単なものではない。そういうのを言わば印象操作というんですよ。

 そんな、そんな、言わば、安倍政権のみならず、政府あるいは行政の判断を侮辱するような判断は、侮辱するような言辞はやめていただきたいと思いますよ。しっかりと皆さんちゃんと真面目に業務に精励しているわけでありまして、それが、それがまるで私の名前が付いていれば全部物事が進んでいくかのごとくのこの誹謗中傷はやめていただきたいと、こう思う次第でございます。

 それと、今、加計学園について、言わば、私がこの獣医学部を、獣医学部を最終的に知っていましたかというのは、最終的にこれは今治と、これは広島でしたっけ、の特区が決定された中によってこの加計学園がこの獣医学部を開設をするということが決定したということは、もちろん私は承知をしております、政府の決定でございますから。

 ○福島みずほ君 全く答えていないじゃないですか。加計学園の理事長がここで獣医学部をつくりたいと思っているかどうかをあなたが知っていたかどうか、総理が知っていたかどうかを聞いたわけです。

 二〇一六年、七回食事やゴルフをしています。その前、二〇一四年六月から二〇一六年十二月まで、二年半の中で十三回食事などをしています。長年の友人じゃないですか。極めて長年の友人です。だからお聞きをしているんです。政策がゆがめられているんじゃないかという質問です。

 平成二十八年、二〇一六年十一月九日、獣医学部の新設を国家戦略特区が決めます。そこで、このため、かねてより準備を進め具体的提案を行ってきた自治体を中心に、具体的プロジェクトとして、実際の獣医学部の立ち上げを急ぐ必要があり、そのための規制改革、すなわち関係告示の改正を、直ちに行うべきであるという国家戦略特区の決定です。

 この具体的提案を行ってきた自治体というのは今治市ということでよろしいですか。

 ○内閣総理大臣(安倍晋三君) これ、担当大臣を呼んでいただけますか。山本さんが担当大臣なんですよ。ですから、山本さんを呼んでいただかなければ、私、それお答えのしようがありませんよ。詳しく私存じ上げませんから。これ、所管外ですから、今、私、お答えできませんよ。

 ○福島みずほ君 でも、その加計学園の理事長と非常に懇意にしていて、十一月九日の日に今治市なんですよ。そして、というか、獣医学科を決める、そして構造改革特区にずっと愛媛県と今治市はこの獣医学科の選定、やってくれということを言っています。だから、二〇一〇年、日本の獣医学会はこれに反対の声明を出しています。それはこういう中身です。

 日本獣医師会二〇一〇年八月五日付け声明。特区提案による大学獣医学部の新設について批判をしています。高度専門職業養成の責を担う獣医学教育課程が特区に名を借りた地域おこしや特定の一法人による大学ビジネス拡大の手段と化すようなことがあってはならないというふうに言っているんですね。そして、ここの中身は、もう今治市、加計学園というふうに名前がもう既にずっと出続けているんですよ。

 総理、なぜ急転直下、国家戦略特区によって獣医学部新設、そしてこの大臣告示を規制緩和する、まさにそこで発言をされているからこそ聞いているんです。特区の議長じゃないかですか。

 ○内閣総理大臣(安倍晋三君) 福島さんね、特定の人物の名前を出して、あるいは学校の名前を出している以上、何か政治によってゆがめられたという確証がなければその人物に対して極めて、私は、失礼ですよ。そして、この学校で、学校で学んでいる子供たちも傷つけることになるんですよ。まるで私が友人であるから、何かこの特区、あるいは様々な手続について、何か政治的な力を加えたかのごとくの今質問の仕方ですよね。それ、あなた責任取れるんですか、これ全く関係なかったら。
 (中略) ・・・
  ★説明責任を果たそうとせず、恫喝、威嚇、パワハラ!?しようとは。 侮り、驕り、ヘイトの安倍氏!? 今は、風向きが違う? その場限り、糊塗すれば良いと??? 浅ましい自称“最高権力者”、落ち目。


認証済みアカウント @asahi フォロー中 @asahiさんをフォローしています その他 柳瀬氏らの国会招致、容認で一致 自公幹部 19:18 - 2018年4月10日 201件のリツイート 138件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 衆院予算委。自民議員の質問が森友問題に移っているのに、腕組みをしたまま心ここにあらずという感じの安倍首相。直後に質問資料を探し始めましたが、モチベーション大丈夫か。もっと強気でいけ。 18:51 - 2018年4月10日 298件のリツイート 338件のいいね


シュナムル ‏ @chounamoul フォローする @chounamoulをフォローします その他 安倍政権の体たらくは、「国民が自由と権利を守る不断の努力を怠ると、権力はどこまでも腐敗してゆくし、行政機構はひたすら破壊されてゆく」という民主主義のレッスンにはなったよね。授業料はべらぼうに高くついたけど。 16:25 - 2018年4月9日 785件のリツイート 933件のいいね


鈴木 耕 ‏ @kou_1970 フォロー中 @kou_1970さんをフォローしています その他 安倍外交はまさに「蚊帳の外」。韓国や中国との良好関係を無視しアメリカばかりにすり寄った結果の蚊帳の外。その日米関係も関税問題で泣きっ面。ロシアとの領土問題も全く進展なし。どこが「外交の安倍」なんだろう?→毎日新聞 18:05 - 2018年4月10日 101件のリツイート 45件のいいね


fusae ‏ @FATE_SOSEI フォローする @FATE_SOSEIをフォローします その他 パツパツやん #0414鹿児島みなと大通り公園抗議 #0414みやざき行動 #0414天神PARCO前街宣 #0414金沢駅前緊急抗議 #0414奈良緊急抗議 #0414神戸三宮花時計前 #0414大阪大行動 #0414伊勢抗議行動 #0414名古屋大街宣 #0414国会前大行動 #0414新潟緊急行動 #0414仙台平和ビル前大行動 #0414札幌抗議行動 9:02 - 2018年4月10日  703件のリツイート 455件のいいね


清水 潔 ‏ @NOSUKE0607 フォローする @NOSUKE0607をフォローします その他 清水 潔さんが但馬問屋をリツイートしました 今見るとものすごい、昨年の国会答弁や会見。嘘つきどころか総理がやってるのは恫喝だ。こうやって平気な顔で嘘を吐き続け、あげく国難解散などと北朝鮮を理由にし日本を一年も空転させた。これで改憲だ?笑わせるな。間違いなく戦後最低の総理大臣。 清水 潔さんが追加 1:56 但馬問屋 @wanpakutenshi #報ステ 加計学園めぐる“面会記録” 秘書官「本件は首相案件」 安倍首相 「何か政治的な力を加えたかのごとくの質問の仕方。あなた責任とれるんですか。これ全く関係なかったら」 質問者の福島議員に、この恫… 17:32 - 2018年4月10日 3,665件のリツイート 3,263件のいいね


認証済みアカウント @asahicom フォローする @asahicomをフォローします その他 【速報中】首相も閣僚も与党議員も、官僚を「うみ」扱いして距離を置き、自分たちを「安全圏」に置いているように見えます。午前の参院決算委員会を、記者が振り返りました。タイムラインで。 https://www.asahi.com/articles/ASL46632QL46UEHF018.html … 21:14 - 2018年4月8日 286件のリツイート 185件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 安倍首相「言った言わないの水掛け論」になるから今後は文書管理をとか言ってるが、そもそも「水掛け論」なんかにすらにもなってない。「文書」という確たる証拠に、そんな記憶は無いと、嘘で逃げているだけだ。このやり取り、国際社会は見ているぞ。こんな首相の下での首脳会談、日本を破滅に導くぞ。 5:21 - 2018年4月11日 706件のリツイート 644件のいいね


キャオ@大阪トホホ団亡者戯 ‏ @tohohodan フォロー中 @tohohodanさんをフォローしています その他 中村愛媛県知事に一票\( 'ω')/ 5:19 - 2018年4月11日  128件のリツイート 132件のいいね


KTSY(かとさよ) ‏ @withktsy フォローする @withktsyをフォローします その他 国会で野党にヤジを飛ばす秘書官。 いけませんよ、議員以外が答弁以外で発言しては。 これが行政府の劣化です。 22:39 - 2018年4月10日 2,835件のリツイート 2,039件のいいね







志村建世のブログ: 政治の私物化が止まらない 4/10
 ○ 「絶対的権力は絶対的に腐敗する」という原則がある。安倍政権は、あまりにも長く続き過ぎた。安倍首相自身は知らなかった、指示もしていないなどの言い訳は、これからもされるだろうが、 問題はそういうことではない。権力の座に、長く居つづけたからこうなったのだ。長く宰相の座にあっても、腐敗しない政治家が過去にいなかったわけではない。しかしそのためには、本人には強い倫理観が求められた。不幸にして安倍晋三という人には、そんな強い性格はなく、世渡り上手な知恵を少しばかり備えていただけだった。
 そういう首相を、いつまでも最高権力者として戴いている私たちにも責任はある。もう少しましな人物を、もう少しましな政党を、私たちの希望を託す代表として国会に送ることは出来なかったものか。「他よりは良さそうだから」などと言っているうちに、こんなことになってしまった。
 本当を言うと、政治家の利権などは国政の全体から見たら、たいして大きなものではない。国を豊かに、安全に進めて行くことが本業なのだから。だがその本業を論じる以前に、ちっぽけな案件で足元を掬われるようでは、その先の国政を、どうして託することが出来るだろう。
 長続きしたがゆえに衰弱した政権が覆いかぶさって、動きが取れないという状況は、日本の政治史の中でも特異な状態のように思われる。元をただせば選挙がうまく機能していないということなのだが、これはどこかで破らなければならない。地方選で混迷した立憲民主党は、立ち直れるだろうか。


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 本日の朝日新聞朝刊が各地で売り切れ続出した模様!「首相案件」の衝撃の大きさの表れでしょう。 3:41 - 2018年4月10日 150件のリツイート 191件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 モーニングショーでも朝日の「首相案件」スクープ。玉川徹氏「これまでの『総理のご意向』などの表現と違い、案件というと個別性を帯びる。やはり加計じゃないかと」青木理氏「事実なら加計ありきが確認されたということで、むしろ官邸側が主導しているとさえ言える」 16:16 - 2018年4月9日 396件のリツイート 277件のいいね


堀 茂樹 ‏ @hori_shigeki フォローする @hori_shigekiをフォローします その他 堀 茂樹さんが堀 茂樹をリツイートしました 安倍さんの手法はいつも姑息。森友も、加計も、口利き「裏口入学」とエッセンスは同じ。国家戦略特区制度も、国会という玄関を避ける「裏口」。到底実験とはいえない取り返しのつかぬ案件まで通す。彼の持ち出した憲法9条改正案も、率直な石破氏の案と違って、国民を甘言で誘う「裏口」改正案である。 堀 茂樹さんが追加 堀 茂樹 @hori_shigeki ↓これが今朝RTされていたが、1年2ヵ月程も前の発信。以来いろいろ判明したが、構図は同じで。「裏口」の手法。役人が自分の意向を忖度せざるを得ない状況を作っておいて、違法な口裏合わせも公文書改ざんも自分のせいでないとは、卑怯。その上、安倍さんには(謎の3日間に)直接介入した疑いもある。 … 17:56 - 2018年4月9日 8件のリツイート 10件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 きむらともさんが文春オンライン[文藝春秋]をリツイートしました 「委員会室で10数メートル先に座る首相の安倍晋三の秘書官の一人が佐川氏に歩み寄り、1枚のメモを手渡した。「もっと強気で行け。PMより」」 つまり佐川氏に安倍首相自ら「偽証」を強要していた、つまり首相が主犯格なんじゃないか。こんな側近しか知らない情報が漏れてくるって、もう「秒読み」だろ。 きむらともさんが追加 文春オンライン[文藝春秋] 認証済みアカウント @bunshun_online 「森友学園問題」で証人喚問された佐川宣寿氏は、安倍首相から本件について指示を受けたことはないとしていますが、国会答弁をめぐってメモを受け取っていたことが明らかになりました。… 2:30 - 2018年4月9日 2,435件のリツイート 1,848件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 NHKも「首相案件」文書を入手。7時ニュースのトップで報じる。 3:05 - 2018年4月10日 792件のリツイート 629件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 ● 国家戦略特区の手法を使って突破口を開きたい ●かなりチャンスがある ● 自治体がやらされモードでなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件 ● 農水・厚労省も歓迎 ● 文科省も反対しないはず さすが首相案件。首相・官邸側の熱意が、グイグイ来てるな。 3:05 - 2018年4月10日 286件のリツイート 253件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 はっきり言いますが、昨年2月13日と15日に防衛大臣室で開かれた会議で、陸自が南スーダン日報の保有について報告した際、稲田大臣がそれを公表する決断をしていれば、いま問題になっているイラク日報の隠蔽なんて起こらなかった。それを稲田氏は未だに報告を受けた記憶はないとシラを切っている。 3:13 - 2018年4月10日 1,188件のリツイート 834件のいいね


認証済みアカウント @moriyukogiin フォロー中 @moriyukogiinさんをフォローしています その他 参議院議員森ゆうこさんが朝日新聞デジタル編集部をリツイートしました 安倍総理の直接関与を示す内容も本文に入っています! 国家戦略特区の議長は安倍総理 閣議決定した運営方針には、利害関係のある議員の議論への参加が禁止されています。 完全にアウトです。 参議院議員森ゆうこさんが追加 朝日新聞デジタル編集部 認証済みアカウント @asahicom 加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県知事が記者会見で「職員が作成したメモ」と認めた文書の内容です。「本件は、首相案件」と記載されています。 https://www.asahi.com/articles/ASL4B5R7XL4BUTIL03H.html … 3:04 - 2018年4月10日 1,913件のリツイート 1,464件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 中村時広・愛媛県知事「文書は実在。会議に参加した県職員が口頭説明のために作成した備忘録だとわかった」 1:08 - 2018年4月10日 583件のリツイート 455件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「『本件は、首相案件』と首相秘書官 加計めぐり面会記録」 首相の分身である秘書官が「本件は、首相案件」と言ったのは致命的だ。首相は「私が関与したと言った人は一人もいない」と繰り返したが、自分の秘書官がそう言っているではないか。 15:49 - 2018年4月9日 2,812件のリツイート 2,500件のいいね


首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 武藤被告は「研究しよう」と言うだけで、津波対策は進まず。そして世界最大級の原発事故が起きた。(T) 15:25 - 2018年4月10日 55件のリツイート 31件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 はる/みらい選挙プロジェクトさんが岩上安身をリツイートしました NHKの世論調査を引用されてますが、NHKは前回の調査で、立憲民主党の支持率が結党以来最高にあたるほど高い結果となっています。これは誤差で高めに偏っていたものと見られ、前回の偏りが今回への見かけの減少をもたらしたと考えられます。 はる/みらい選挙プロジェクトさんが追加 岩上安身 認証済みアカウント @iwakamiyasumi 立憲の失速は明らかに京都府知事選の経緯と結果である。非共産与野党相乗り候補に、立憲までが乗っかった、という「事件」。共産一党で、与野党6党相乗り候補に、得票率で44%まで迫った。立憲が福山候補に乗っていたら逆転勝ちだったろう。京都の特殊性なんて、全国46都道府県にとって何の関係ない。 … 15:47 - 2018年4月10日 64件のリツイート 71件のいいね


認証済みアカウント @asahicom フォローする @asahicomをフォローします その他 【速報中】首相も閣僚も与党議員も、官僚を「うみ」扱いして距離を置き、自分たちを「安全圏」に置いているように見えます。午前の参院決算委員会を、記者が振り返りました。タイムラインで。 https://www.asahi.com/articles/ASL46632QL46UEHF018.html … 21:14 - 2018年4月8日 284件のリツイート 181件のいいね





植草一秀の『知られざる真実』: さようなら国民の生活が台無しアベノミクス 4/9
 ○4月19日にオールジャパン学習会の第2弾を開催する。

 市民が変える日本の政治
 オールジャパン学習会
 「さようならアベノミクス」
 日時 2018年4月19日(木)
    午後5時30分~午後7時30分

 場所 衆議院第二議員会館多目的会議室
 講演 植草一秀(オールジャパン平和と共生運営委員)
 参加費 無料
 国民にとってもっとも切実な経済問題を取り上げる。

天木直人のブログ: 森友文書改ざんのすべてを語る近畿財務局職員の遺書 4/9

天木直人のブログ: 外務省の嘘つき体質を国民に教えてくれた元農水官僚 4/9

阿修羅: 安倍首相がゴールデンウイーク後に電撃内閣総辞職(週刊実話) 4/8

植草一秀の『知られざる真実』: 4.19オールジャパン学習会「さようならアベノミクス」 4/7
 ○安倍内閣を直ちに退場させなければならない理由を三つ挙げた。
 第一は、安倍内閣が人の道を踏み外していること。
 第二は、安倍内閣が権力中枢による重大犯罪に手を染めたこと。
 第三は、安倍内閣の政策によって国民生活が一段と圧迫されていることである。
 一番目と二番目の理由は政権を評価する以前の問題である。
 人の道を踏み外している者が日本行政のトップに居ることは日本国民全体の不幸である。
  ★独り言: 安倍政権、自民党の当選戦略は、これと大いに異なる!? 自分の地盤、後援会対策に重点がある。丁度、トランプ氏が、自身のコアの支持者(30%台?)の歓心を買おうとしているのと似ている!? 反面、反対勢力、or国民の声に耳を傾けない姿勢が、常態化!? 改憲でも、同じ姿勢だ!? 自己中

森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会 ‏ @GnnBozgU6U9J3qH フォローする @GnnBozgU6U9J3qHをフォローします その他 「森友文書改ざん疑惑の徹底究明と麻生財務大臣の辞任等を求める署名」第二次提出(報告) 5:00 - 2018年4月7日 2件のリツイート 1件のいいね

志村建世のブログ: 「火垂るの墓」とサクマ式ドロップス 4/7

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍内閣総辞職が不可欠である三つの理由 4/6
 ○日本の主権者国民は安倍内閣の退場を求めるべきだ。





満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 ADRの和解仲介案を拒否し続けた東電。 裁判しろってか? 高齢の人が多い。このADRの手続き中も東電が拒否し続け400人も亡くなったという。 浪江の慰謝料和解手続き打ち切り|NHK 福島県のニュース 6:48 - 2018年4月6日 5件のリツイート 2件のいいね


湯浅誠 / Makoto Yuasa ‏ @yuasamakoto フォロー中 @yuasamakotoさんをフォローしています その他 湯浅誠 / Makoto Yuasaさんがこども食堂安心・安全プロジェクトをリツイートしました 毎日小学生新聞。 子どもたちは、こども食堂のことをどう思ってるんだろう?そもそも知っている子どもはどれくらいいるんだろう? 湯浅誠 / Makoto Yuasaさんが追加 こども食堂安心・安全プロジェクト @kopuro0403 【記事掲載のお知らせ】 毎日小学生新聞(@maishodesk)で子ども食堂に関する記事が掲載されました 様々な世代の方に知っていただける機会となり、有難いです。 … 6:31 - 2018年4月6日 8件のリツイート 20件のいいね


e="color:#0000FF">官邸前見守り弁護団 ‏ @mimamoribengo フォローする @mimamoribengoをフォローします その他 本日の見守り弁護団(一部)です。弁護団が把握する限り、今日は大きなトラブルはなかったようです。過剰警備も部分的にですが改善が見受けられました。参加者の皆さん、お疲れ様でした&ご協力ありがとうございました。 6:02 - 2018年4月6日 401件のリツイート 554件のいいね




志村建世のブログ: 人口ピラミッドを見て考える ・ブログ連歌(508) 4/3
 ○これは3月31日の朝日新聞に出ていた人口ピラミッドである。もうピラミッド型はしていない。

市民連合 ‏ @shiminrengo フォロー中 @shiminrengoさんをフォローしています その他 拡散希望 4月20日(金)18:30〜北とぴあ2F さくらホールにて、「あたりまえの社会を考えるシンポジウム」を開催します。参加費は無料です。シンポジスト 前川喜平さん 雨宮処凛さん 明石千衣子さん 山崎一洋さん ・コーディネーター 本田由紀さん 詳細はこちら↓ http://shiminrengo.com/archives/2086  0:38 - 2018年4月3日 266件のリツイート 157件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会 ‏ @48daisyukai フォロー中 @48daisyukaiさんをフォローしています その他 【拡散希望】みんなで集まりましょう! 『安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動』 4月14日(土)14時~ 国会議事堂正門前 #国会前大集合 #0414国会前大行動 #全部明らかにしてください #国会前連続行動 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ 21:46 - 2018年4月2日 145件のリツイート 96件のいいね




☆☆☆
植草一秀の『知られざる真実』: 「森友で安倍政権に幕引き」と反グローバリズムシンポ 3/30

天木直人のブログ: 天に唾する安倍政権による天皇退位行事日程の公表  3/31

天木直人のブログ: ボルトンにバカにされていた小泉純一郎首相 3/31

郷原信郎が斬る: 佐川氏、首相・首相夫人の影響を否定する証言の矛盾 3/30

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 "4月7日、東京都北区で1000人規模の集会を開き、改憲発議の阻止を目指す「3000万署名」への協力を呼びかける。" 九条の会:「憲法はいま、戦後もっとも重大な岐路に」 - 毎日新聞 15:04 - 2018年3月30日 44件のリツイート 41件のいいね

福島みずほのどきどき日記: 財務省が公開した森友学園決算文書 3/12
 〇国会で闘う

 財務省が公開した、森友学園の決算文書です。
 本日、財務省が書き換え前の決算文書を参議院予算委員会理事懇談会に提出しました。
 その資料をリンク先に保存しましたのでご覧ください。

 財務省文書

福島みずほのどきどき日記: 強制不妊手術について厚労委員会で質問しました 3/28
  ★本分、割愛させて戴きます。HPをご覧ください。



日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12






「女人禁制」そもそもどうして生まれた?宗教的に考えた 【朝日新聞】2018.04.12
 ○土俵上で懸命に救命活動する女性に「降りて」とアナウンスした日本相撲協会の対応が物議を醸している。大相撲には「女人禁制の伝統」があるが、そもそも宗教的な色彩の強い「女人禁制」をどう考えればいいのか。文化人類学者の鈴木正崇・慶応大名誉教授に聞いた。
土俵で心臓マッサージしていた女性に「降りて」 京都
 ――女人禁制は、どうして生まれたのか。
 「一般的には、男性が世俗の欲望を断ち切る修行の場に女性がいると妨げになるという考えと、女性特有の出産や月経に伴う出血を『血の穢(けが)れ』として不浄視するという説明がされる。ただ、時代をおうごとの変遷をみると、そう単純ではない」
 「日本では古来、多くの山が信仰の対象で、もともとふもとの人間は立ち入ることはできなかった。しかし、遥拝(ようはい)するだけでなく、山に立ち入って霊力を得ようとする修行者や僧侶が現れた。山自体が修行場となって、俗人の立ち入りが禁止される境界が生まれた」
 ――もともと男女を問わないものだったのか。
 「奈良時代には、仏教の戒律の『不邪淫戒』にのっとり、僧寺では女人禁制、尼寺では男子禁制だった。日本で最初の出家者は女性だったが、徐々に尼寺は廃れていく。結果、女人禁制が突出していく。山岳修行も仏教の影響が強まり、『女人結界』という立ち入りの制限に発展する」
 「平安時代になると、女性は一度、男性に変身してからでないと成仏できないという変成男子(へんじょうなんし)思想や、女性は梵天(ぼんてん)・帝釈天などになれない五障など、女性差別的な教えが広がる。加えて穢れ観が発達してくる」
 ――出産や月経など女性特有のものが、穢れとみなされたのか。
 「平安時代の法令集『延喜式』では、神聖な場所に立ち入れなくなる期間で最も長いのは人間の死による穢れで、男女は関係ない。出産も穢れとされるが、期間は短い。いずれも期間限定の規制に過ぎない」
 「室町時代に『血盆経(けつぼんきょう)』という中国伝来の偽経が広まり、出産や月経の血で大地を汚すという女性の不浄観を浸透させた。女性と穢れが結びつき、罪悪を強調する。聖域への立ち入りを制限する『女人結界』から、女性自体を規制する『女人禁制』という強い禁忌になっていく」
 ――いつまで続いたのか。
 「女人禁制がほとんどだった霊山への立ち入りは、明治5(1872)年に解除される。京都で博覧会が開かれるのに当たり、比叡山を訪れる外国人に遅れた風習を見せられないという、文明開化を迫られた新政府の政策だった。その後は各宗派の判断に任せられたが、現在は女性の登山がほとんど可能になっている」
 ――現在も女人禁制を続ける山はあるが、どう考えればいいのか。
 「現代の人権意識の観点から、穢れのような前近代的概念は慎重に取り除かれ、『伝統』と読み替えられてきた。女性を忌避する理由にも地域的差異があり、一元的に差別と結びつけず歴史的な検討が必要だ」
 ――大相撲はどうか。
 「一般で広く行われる相撲には女性も参加し、女相撲は江戸時代には興行が盛んだった。一方で、近世の勧進相撲や近代の大相撲は土俵の聖域化を進めて権威を高め、禁忌を創出してきた。女人禁制もその一つだ」
 ――今回のアナウンスをめぐる騒動はどう思うか。
 「本場所では初日の前日に土俵祭で神を迎え入れ、千秋楽に神を送り出す行事をきちんと行う。場所中の土俵には神が宿っているが、巡業ではそこまで厳密なのだろうか。白鵬が『本場所だったら別の話』と語ったのは本音だろう」
 ――本場所の表彰式などで女性が土俵にあがれないのは。
 「千秋楽には、神酒廻(まわ)しと手締めをして行司を胴上げする神送りの儀式があるが、表彰式はその前だ。まだ神がいる土俵に、首相だろうが力士以外の一般人が平気で上がっている。それなのに女性という理由で、排除されるのは違和感がある。神を送った後に表彰式を行い、女性を含めて一般人を上げれば筋が通る」(聞き手・宮本茂頼)


「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言 【読売新聞】2018.04.12
 ○学校法人「加計かけ学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、県や市の職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとする記録文書に関連し、出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について「間違いない」と証言し、柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めた
 柳瀬氏は10日に「記憶の限りでは会っていない」とするコメントを出している。
 この出席者によると、15年4月2日に首相官邸で行われた面会には、県と今治市の職員、加計学園の職員らが参加。県職員が作成した記録文書の通り、柳瀬氏から「首相案件」との発言があったとし、「どういう意図でその言葉を使ったかは推し量りかねるが、(獣医学部新設に)前向きだと受け止めた」と語った。柳瀬氏が面会を認めていないことについては、「述べる立場にはない」と話すにとどめた。
(ここまで368文字 / 残り110文字)


森友ごみ 財務局が増量要請か 財務省、調査の方針 【東京新聞】2018.04.12
 ○財務省は十二日、森友学園への国有地売却に関連し、近畿財務局が国土交通省大阪航空局に地下ごみの積算量をかさ上げするよう求めたとする朝日新聞の報道について、事実かどうか調査する方針を示した。太田充理財局長が参院財政金融委員会で「事実関係を把握していないので、調査させてほしい」と述べた。
 森友側への国有地売却では、大阪航空局が二〇一六年に地下のごみ撤去費用を約八億円と見積もり、売却価格の約八億円値引きにつながった。この過程で近畿財務局がごみ積算量の増量を依頼し、大阪航空局がいったん見積もった額を数億円増額した、と朝日新聞が十二日報じた。
 太田氏は「売買の価格そのものの話で(文書改ざんや口裏合わせとは)次元の違う話だ」と述べ、調査を急ぐ考えを示した。一方で「当時の状況の下で、近畿財務局や大阪航空局でぎりぎりの対応として(約八億円の値引きを)やったとの認識は基本的に変わっていない」とも話した。民進党の大塚耕平氏への答弁。
 これに関連し、自民党の古川俊治氏が「売却価格の値引きが行政としての裁量の範囲内かどうかが問題だ」と指摘。太田氏は「不動産鑑定で価格を決めたらそれ一本で、裁量はない仕組み」と説明した。
 太田氏は文書改ざんなどの不祥事に関し「大変申し訳ない。恥ずかしいことをしてしまい、深くおわびしないといけない。信頼回復のため、うみを全部出して再生する」と陳謝した。
 公明党の北側一雄中央幹事会会長は十二日の記者会見で、ごみ増量要請報道に関し「行政側が事実かどうか明らかにしてもらいたい」と述べた。


財務次官セクハラ疑惑 麻生氏処分せず「緊張感もって」 【東京新聞】2018.04.12
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却問題に揺れる財務省の事務方トップである福田淳一事務次官(58)が、複数の女性記者にセクハラ的な発言を行っていたとの記事が、十二日発売の週刊新潮に掲載された。
 新潮の記事によると、福田氏は同省担当の女性記者に会食などの席でいやらしい言動を繰り返したとされる。
     ◇
 麻生太郎財務相は十二日の参院財政金融委員会で、セクハラ疑惑が報じられた福田財務事務次官に対し「財務省が置かれている状況を考え緊張感を持って対応するよう訓戒を述べた」ことを明らかにした。
 福田氏から記事に関する報告を受けたとした上で「訓戒で十分だと思っている」と強調。追加の調査や処分はしない考えを示した。
 福田氏は「(セクハラと指摘された)やりとりは定かではないが、誤解を受けることのないよう気をつけたい」と謝罪したという。
  ★被害者への謝罪と償いは、もう済んだのか!? まさか、これにも、頬かむり?


警官射殺で19歳同僚逮捕 殺人容疑、認める供述 【東京新聞】2018.04.12
 ○滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で十一日夜、この交番に勤務する井本光(あきら)巡査部長(41)が射殺されて見つかった事件で、県警は十二日早朝、拳銃を持ったまま行方不明になっていた巡査の少年(19)=彦根市=を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めており、捜査関係者によると「巡査部長にがみがみ言われて腹が立った」などと供述している。県警は二人の間のトラブルの有無などを詳しく調べる。警察庁によると、警察官が拳銃を使用して同僚を殺害した事件は過去に例がない。
 県警によると、同日午前一時三十五分ごろ、同県愛荘町川久保の近江鉄道の線路上を歩いている巡査を、捜索中の警察官が発見して身柄を確保した。落ち着いた様子で職務質問に応じたという。
 拳銃は、巡査が逃走に使って乗り捨てたとみられるパトカーから北東へ六百メートルの同県豊郷町八町の田んぼで革ベルトや手錠、警棒と共に捨てられていた。拳銃には弾が三発残っており、交番の外で発射された形跡はないという。
 逮捕容疑では、十一日午後七時四十五分ごろ、交番で井本巡査部長の後頭部と背中を拳銃で撃ち殺害したとされる。傷口から、撃ったのは二発とみられる。交番の防犯カメラの映像には、倒れ込む巡査部長の姿が確認されたが、犯行の様子は写っていなかった。
 事件は同日午後八時十五分ごろ、交番で使用しているパトカーが現場から南東へ五キロの愛荘町目加田の田んぼ内で見つかったことから発覚。パトカーが無人だったため、彦根署員が交番に向かったところ、机に突っ伏して血を流して倒れている井本巡査部長を見つけた。発見時、交番のドアや窓は施錠されていた。
 交番では同日午前八時半から、井本巡査部長と巡査の二人で二十四時間勤務に入っていた。本来は三人勤務だが、この日は別の巡査が欠勤していた。
 巡査は身柄を確保された後、四時間近くにわたって拳銃の捜索に同行し、翌十二日午前五時半に逮捕された。拳銃は同七時に見つかった。
 県警の武田一志(ひとし)警務部長は十二日朝、県警本部で会見し、「警察官が貸与された拳銃を使用し、殺人事件を起こしたことは極めて遺憾。ご遺族、県民に深くおわび申し上げます。当該職員については厳正に対処したい」と陳謝した。
◆被害者は「教育係」 指導に「腹が立つ」
 彦根市の交番で井本光巡査部長が同僚の巡査に撃たれて死亡した事件。警察官が警察官を銃撃するという事態に衝撃が広がった。殺人容疑で逮捕された巡査の少年は、井本巡査部長からの指導に対し、「(巡査部長に)腹が立つ」と不満を漏らしていたという。
 県警によると、巡査は今年一月末に警察学校を卒業したばかり。別の交番に配属されたが、三月二十六日に井本巡査部長と共に事件のあった河瀬駅前交番に配属された。
 巡査は県立高三年だった二〇一六年八月、滋賀県警察学校であったオープンキャンパスに参加。本紙の取材に応じ「生活安全課とか、交番のお巡りさんになりたい。将来は市民の身近な存在になりたいです」と将来の夢を話していた。
 一方、射殺された井本巡査部長は、巡査の教育係として三日に一度、別の巡査と共に三人で二十四時間にわたって一緒に勤務していた。事件当日は別の巡査が病欠のため二人で勤務していた。
 井本巡査部長は交番勤務が長く、刑事だった時期もある。県警は二人の勤務態度に問題はなく、二人の間のトラブルを確認していないとしているが、捜査関係者によると、井本巡査部長は仕事に実直な姿が上司に評価されていたという。


シリア緊迫 臨戦米、ロシアに警告 【東京新聞】2018.04.12
 ○【ワシントン=後藤孝好】シリアのアサド政権による首都ダマスカス近郊での化学兵器使用疑惑に関して、トランプ米大統領が「重大な決断を下す」としていた四十八時間の期限が過ぎた。トランプ氏はまだ最終判断には至っていないが、ミサイル攻撃をちらつかせ、シリアと後ろ盾であるロシアのプーチン大統領をけん制。米国が実際に軍事行動に踏み切るのか緊張状態が続いている。
 マティス米国防長官は十一日、シリア情勢に関して記者団に「われわれはまだ、同盟国と機密情報を精査している」と発言。アサド政権が化学兵器を使用した証拠の分析が続いていることを明らかにした。
 シリアへの攻撃については「大統領が決断すれば、軍事的な選択肢を提供する準備はできている」と強調。地中海にミサイル駆逐艦二隻を展開し、原子力空母ハリー・トルーマンを中心とした空母打撃群も地中海へ向かわせた。
 トランプ政権は昨年の攻撃を上回る大規模な軍事行動も念頭に、急ピッチで臨戦態勢を整える。ただ、今回は米単独ではなく、フランスや英国との共同の軍事行動を模索しており、調整に時間を取られている。
 メイ英首相は、アサド政権の犯行と断定するさらなる「証拠が必要」と主張し、攻撃参加に慎重な立場と伝えられている。十二日に緊急閣議を開いて今後の対応を協議する方針だが、攻撃に前向きな姿勢のトランプ氏やフランスのマクロン大統領とは温度差が残る。英国は二〇一三年、シリアへの軍事介入参加を巡り、下院が承認を否決し、参加を断念した経緯がある。
 シリアでの緊張の高まりを受け、国連安全保障理事会は十二日に非公式会合を開くことを決定。米国などが安易に攻撃を決断しないようけん制する狙いがあるが、常任理事国の米ロなどの対立で独立調査団の設置決議案が否決され、安保理は再び機能しない状況に陥っている。
 安保理が有効な対応策を打ち出せない中、トランプ氏は十一日、ツイッターに「ミサイルが飛んでいくぞ」と書き込んで攻撃を予告しており、当面は緊迫した情勢が続きそうだ。


イラク日報 “3週間前に存在把握 すぐ報告せず”担当課が謝罪 【NHK】2018.04.12
 ○陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題で、防衛省の文書課長は、大臣が報告を受ける3週間余り前に、日報の存在を把握していたにもかかわらず、確認作業を優先し、直ちに報告しなかったとして謝罪しました。
 陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題では、統合幕僚監部に報告が上がったのは2月末で、統合幕僚監部が大臣に報告したのは、1か月後の先月31日で、対応の遅れが指摘されています。
 これに関連して、防衛省の三原祐和文書課長は、参議院外交防衛委員会で、大臣が報告を受ける3週間余り前の先月7日ごろまでに、日報の存在を把握していたことを明らかにしたうえで、「再確認を行っていたが、速やかに報告すべきだった」と述べ、謝罪しました。
 また、統合幕僚監部の鈴木敦夫総括官も、先月5日には把握していたにもかかわらず、直ちに大臣に報告しなかったとして、「適切性を欠く対応だった」と述べました。
 小野寺大臣は、「『直ちに第一報すべきだ』と厳しく指導した。事務的な流れの遅さは襟を正していくべきだ」と述べました。


加計問題、柳瀬氏と面会認める 出席者「首相案件」も 【東京新聞】2018.04.12
 ○学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関連する文書が農林水産省内で見つかったことが12日、分かった。関係者によると、愛媛県職員が作成した柳瀬唯夫首相秘書官(当時)との面会のやりとりを記した文書という。出席者の一人は12日、共同通信の取材で、面会の事実や、その場で柳瀬氏から「首相案件」との発言があったことを認めた。
 農水省は獣医師の国家試験や資格の付与などを所管している。愛媛県の中村時広知事は10日の記者会見で、県側が柳瀬氏と面会したやりとりの文書が文部科学省、農水省、内閣府に渡った可能性を示唆していた。


「首相案件」発言記録、出席者が「間違いない」 【読売新聞】2018.04.12
 ○学校法人「加計かけ学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、県や市の職員が2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(現経済産業審議官)と面会したとする記録文書について、出席者の一人が読売新聞の取材に、「内容に間違いはない」と証言した。

 県関係者によると、中村時広知事ら県幹部は、記録文書に基づいて職員から口頭で報告を受け、面会時のやり取りを共有していたという。
 この出席者によると、15年4月2日に首相官邸で行われた面会には、県と今治市、加計学園の職員らが参加。県職員が作成した記録文書の通り、柳瀬氏からは「首相案件」との発言もあったという。
 記録文書について、愛媛県の中村知事は10日の記者会見で、「省庁への説明の際に配った可能性がある」とした。
 一方、面会について、柳瀬氏は12日、経産省内で記者団に対し、「コメントした通りです」と述べた。柳瀬氏は10日、「記憶の限りでは愛媛県や今治市の方に会ったことはない」とするコメントを出している。


共産・志位氏「愛媛県文書、虚偽書く動機ない」加計問題 【朝日新聞】2018.04.12
 ○志位和夫・共産党委員長(発言録)
 (加計学園問題をめぐり)愛媛県か首相側か、どちらかがうそをついている。論理の必然としてそうなる。私が、愛媛県文書の真実性が極めて高いと思う三つの理由がある。
 一つ目は、愛媛県は文書の記録、(首相秘書官だった)柳瀬(唯夫)氏は「記憶の限りでは」というものだ。どちらが確かなものかは、この点だけでも明らかだ。二つ目は、愛媛県文書は虚偽を書く動機がない。首相サイドには動機が十分ある。三つ目は、その後の事態が愛媛県文書の通りになっていることだ。
 愛媛県文書を(共産党)独自に入手したが、一番左上に「報告・伺い」とある。単なる備忘録ではない。(文書は)面談結果の「報告」、国家戦略特区申請を進めるという「伺い」だ。
 すべては愛媛県文書に記載されている政府側・官邸側の指南に沿って事が進んだ。愛媛県文書の信憑(しんぴょう)性は極めて高い。逆に柳瀬さん、官邸が虚偽だという可能性が極めて高い。
 この愛媛県文書が事実となれば「自分は関与していない」「プロセスは適正だった」という安倍首相の主張は根底から崩れる。(記者会見で)


シリア 東グータ地区全域がアサド政権側の支配下に 【NHK】2018.04.12


NHK: 軽いかぜは患者の自己負担上乗せ 医療費など抑制へ提案 4/11
 ○先進国で最悪の水準の日本の財政を立て直すため、財務省は、医療費や介護費の膨張を抑える制度の見直し案をまとめました。軽いかぜなどで診察を受ける場合は、患者の自己負担を上乗せするよう提案しています。
 見直し案は、11日開かれた財務省の審議会で示されました。

 このうち医療の分野では、患者が病院などの窓口で支払う自己負担について、軽いかぜなど少額の外来受診の場合は、負担を上乗せするよう提案しました。
 また医療機関に支払われる「診療報酬」は、今は全国一律の水準になっていますが、地域によって医療費の伸びにばらつきがあり、住民が支払う保険料の負担にも格差が出ていることから、自治体の判断で引き下げることができるようにするべきだと提案しました。
 介護の分野では、掃除や調理などの身の回りの世話をする生活援助のサービスについて、ホームヘルパーの代わりに地域の住民やボランティアを活用できるようにして費用を抑えることを提案しています。

 審議会は、これらの案を基に提言をまとめ、ことし6月までにまとまる国の新しい財政健全化の計画に反映させたいとしています。
 かぜの診察料は値上げ?
 医療費を抑えるために、財務省は、かぜなど比較的軽い症状で診察を受ける場合は、窓口で支払う自己負担を引き上げるよう提案しています。

 患者が医療機関の窓口で支払う自己負担。現在は69歳までの人は3割、75歳以上の人は1割を負担するのが原則です。70歳から74歳までの人は、1割から2割へ負担の段階的な引き上げが進んでいます。

 財務省は、日本は、ほかの国に比べて、かぜなど比較的軽い症状で診察を受ける頻度が高く、それが医療費の増加につながっていると指摘しています。
 このため軽い症状で外来受診する場合は、一定額を上乗せして自己負担を引き上げるべきだと提案しています。

 また患者の健康状態を把握している「かかりつけ医」を受診すれば、余分な検査代や薬代が減るとして、「かかりつけ医」以外の医療機関を受診する場合は、さらに上乗せ額を引き上げることも提案しています。
 地域別診療報酬の設定を後押し
 財務省は、医療機関に支払われる「診療報酬」について、自治体の判断で引き下げることができるようにするべきだと提案しました。

 医療機関に支払われる「診療報酬」の水準は、今は全国一律ですが、地域によって医療費の伸びにばらつきがあり、自治体の財政負担や住民が支払う保険料の負担にも差が出ています。

 このため財務省は、都道府県が独自の判断で診療報酬の水準を決め、医療費の伸びが高い場合は報酬を引き下げたり、薬局の数が必要以上に増えた場合は薬の調剤の技術料を引き下げたりして、医療費の総額を抑えるべきだと提案しています。
 介護保険 生活援助を低コストで
 介護保険の分野では、調理や掃除などの身の回りの世話をする「生活援助サービス」の見直しを提案しました。

 今の制度では介護を受ける人が、生活援助サービスを利用する場合でも、介護士の数など国の基準を満たした事業者のホームヘルパーなどを利用しなければなりません。

 財務省は、介護費の膨張を抑えるためには、自治体の判断で地域の住民やボランティアを活用して安い費用でサービスを提供できるようにするべきだと提案しています。ただ財務省は、サービスの質の低下につながらないように仕組み作りも必要だとしています。
  ★風邪は、万病の元!というが、これを無視する気か! 受診抑制??? 財政なんて、政府の責任で、市民に危険押付けなど、以ての外。 審議会、イエスマンばかり集めているのか。 人権以外の冗費を見直せ❕❕ 例えば、軍拡。安倍外交、バラマキ、外遊削除。為すべきことは、多い…


NHK: 「本当の親に会いたい」 新生児取り違え 当事者男性が訴え 4/12
 ○東京・文京区にある順天堂大学の附属の医院を運営する学校法人は、51年前に医院で生まれた赤ちゃんを取り違えた可能性が極めて高いと、今月、公表しました。この取り違えの被害に遭った当事者の男性が、NHKの取材に応じました。取り違えが明らかになったあと、医院側から謝罪を受けましたが、実の両親についての情報は拒否されたということで、男性は「別の人生を歩んでいたのかと思うと許せない。一度でいいから本当の親と会って話をしてみたい」と訴えました。
 今月6日、東京・文京区にある「順天堂大学附属順天堂医院」を運営する学校法人は、51年前、医院で生まれた赤ちゃんを取り違えた可能性が極めて高いと、ホームページ上で公表しました。

 この問題で、都内に住む51歳の男性が51年前の1月、医院で産まれたことを記載した母子手帳やDNA検査の結果などを示したうえで、取り違えの被害に遭ったと証言しました。

 男性によりますと、3年前、母親から「自分の子どもではない」と突然告げられ、医院側に事実確認を求め、DNA検査などをした結果、去年、医院側が取り違えを認め謝罪したということです。

 男性は「母親が『本当のことを伝えないまま、私が亡くなってしまうと、事実がわからなくなる』と打ち明けてくれた。最初聞いたときは、まさかあの大きな病院で取り違えが起きる訳がないと思ったが、ずっと違和感を抱いたまま生きてきたので、やはりそうかという気持ちもありました」と話しました。

 男性によりますと、母親が取り違えを疑ったのは昭和48年、小学校入学のときの血液検査だったということです。

 男性は「両親ともにB型なのに私がA型という結果が出て、がく然とした母親は、すぐに医院に相談に行った。何度も通って取り違えが起きていないか確認を求めたのに『これ以上求めるなら裁判を起こしてください』と言われたとのことだった。血液型が違うため、母親は浮気を疑われ、両親は離婚した。私は親類の家に預けられ、高校にも行けず、すべてを諦めないといけない状態でした」と話しました。

 取り違えが発覚したあと、男性は医院側に対し、実の両親が誰か教えてほしいと依頼しましたが、医院側は、個人情報を理由に情報提供を拒否したということです。

 男性は「別の人生を歩んでいたのかと思うと許せない。間に合うのであれば一度でいいから本当の親と会って話をしてみたいし、育ての母親もそう思っている。顔が似ていないと言われながら育てられてきたので、実際に会って安心したいし、せめて元気で生きていてくれているのか、事実だけでも教えてほしいです」と話しました。

 また、医院に対して「取り違えが起きてしまったことはしかたないが、二度とこういうことが起きないよう、きちんと対応してほしいです」と訴えました。

 NHKの取材に対し、医院を運営する学校法人「順天堂」は「ホームページで公表した以外のことは個人情報もあり対応できない」と話しています。
 順天堂医院の対応は
 「順天堂大学附属順天堂医院」を運営する学校法人「順天堂」はホームページで今回の経緯を公表しています。

 発覚のきっかけは、医院で生まれた当事者とその母親からの申し出で、DNA検査を行った結果、親子関係が存在しないことが判明したということです。

 そのうえで、退院後に取り違えが発生することは考えにくいと思われることから、医院で取り違えが発生した可能性は極めて高いと判断したとしています。

 また、当時は分べん後に助産師がもく浴をし、その後、赤ちゃんの足の裏に母親の名前を書くという方法が取られていたということで、名前を書く前に取り違えた可能性などが想定されるとしています。

 もう一方の当事者について、保存されていたカルテから、ある程度絞られたものの、平穏な生活を乱すおそれがあるとして伝えない方針だということです。

 ただし、本人や家族から問い合わせがあった場合は、誠意をもって対応するとしています。

 最後に「本人をはじめとする関係者の皆様に心よりおわび申し上げます。改めて万全の態勢により細心の注意を払っていきます」とコメントしています。

 取り違え防止策 医療機関では
 新生児の取り違えを防ぐため、産婦人科の医療機関は現在、誕生直後の赤ちゃんに母親の名前が入ったバンドを複数つけるなどの対策を取っています。

 東京・江東区にある産婦人科では、妊婦が入院する際に、自分の名前と番号が印刷されたバンドを着用してもらい、赤ちゃんが生まれた直後、母親の確認のもと、同じ内容が書かれたバンドを赤ちゃんの両足に付けています。

 バンドは、名前が漢字で書かれたものとカタカナで書かれたものをそれぞれの足につけるようにしていて、赤ちゃんの体型の変化などで片方が取れても、確認できるようにしているということです。

 また、診察などで赤ちゃんと母親が離れる際には、互いのバンドの名前が合っているか確認していて、赤ちゃんを母親の元に戻す際にも、再度確認しているということです。

 この産婦人科では、毎月80人ほどの新生児が誕生していて、過去には同じ時期に同姓同名の母親が入院したケースもあったということで、助産師たちが気付いた点を共有するなどして、取り違えが起きないよう注意しているということです。

 3日前に男の子を出産した29歳の母親は、「自分でもまだ子どもの顔を覚えられない時期なので、しっかり確認をしてもらえると自分の子どもだと安心できる」と話していました。

 助産師の山川美智子さんは「母親は命懸けで出産をしているので、私たちも人生を預かる気持ちで仕事にあたっている。なにげないときにヒヤリ・ハット事案が起きてしまうことがあるので、日頃から意識を高く持つことが大切だ」と話していました。
 専門家「被害者が本当の事実を知ることができるように」
 生まれたばかりの赤ちゃんが、病院などで取り違えられたことが明らかになったケースはこれまでも相次いでいます。

 昭和48年に発行された日本法医学会の学会誌には「昭和32年から46年までの間に合わせて32件の取り違えが起きていたことがわかった」と記されています。

 また、平成18年には、都立の産院で昭和33年に産まれた際、取り違えられたと、男性や家族が訴えた裁判で、産院側のミスが認められました。

 このほか、平成25年には、東京・江戸川区の男性が昭和28年に生まれた病院で取り違えられたとして、社会福祉法人を訴え、裁判所が賠償を命じる判決を言い渡しています。このケースでは、男性は実の弟たちと会うことができたということです。

 この裁判で、男性の代理人を務めた大島良子弁護士は「自分がどこから生まれ、どんな環境で育っていたはずなのか知りたいと思うことは人間が持つ根源的な欲求だと思う。医院側も個人情報の問題はあるが、当事者と真摯(しんし)に向き合い、説明する責任があるし、取り違えられた被害者が本当の事実を知ることができるようにするべきだと思う」と話しています。
  ★何とも、取り返しのできない事件。50年にも亘る人生を取り違えさせて❕❕ 本人も、母も。序に、離婚した父も!?… 原状回復すべきではある。が、困難も…先方の事情も不明だし。


麻生氏は閣僚失格=共産・志位氏 【時事通信】2018.04.12
 ○共産党の志位和夫委員長は12日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が閣議に提出される行政文書を「ほとんど読んでいないのが実態」と発言したことについて、「大臣として、この一点をもってしても失格だ」と批判した。
  ★決裁、決済印押したら、責任を免れるものではない。 であれば、信義誠実義務にも、違反する!


介護保険料、8千円以上に 自治体4分の3、25年度 【東京新聞】2018.04.12
 ○高齢者の支払う介護保険料(基準額)について、共同通信の調査に回答した都道府県庁所在地と政令指定都市の4分の3が、2025年度には月8千円以上に上昇すると推計していることが12日、分かった。15~17年度の全国平均5514円より3千円ほど高く、年間の保険料は10万円程度になる計算だ。
 また、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度を運営する都道府県広域連合の半数弱は、患者の窓口負担を現在の原則1割から2割に引き上げることはやむを得ないと回答。団塊の世代が全員75歳以上になって社会保障費が急増する25年度以降、財源をどう確保するか議論が求められそうだ。


森友問題 近畿財務局は大阪航空局にも見積もりの増額を要求 【NHK】2018.04.12
 ○「森友学園」に国有地を売却する際に、ごみの撤去費用などとして8億円余りが値引きされた問題で、大阪航空局が当初5億円から6億円程度と見積もっていたごみの撤去費用を、近畿財務局が増やすように求めていたことが、関係者への取材でわかりました。
 森友学園への国有地売却をめぐっては、地中から見つかったごみの撤去費用の見積もりを、財務省の近畿財務局が国土交通省の大阪航空局におととし3月依頼していました。

 関係者によりますと、航空局は、ごみの撤去費用は5億円から6億円程度といったん見積もって財務局に示したということです。
 これに対して、財務局から「もう少しなんとかならないか」という趣旨の話があったため、航空局は費用をおよそ8億2000万円と算定し見積もりを提出したということです。

 国有地は航空局のこの見積もりを根拠にして、撤去費用などとして8億円余り値引きして、1億3400万円で学園側に売却されました。

 国有地の値引きの根拠となったごみの撤去費用について、政府はこれまでの国会答弁で、国土交通省が一般的な公共事業で使用している基準を踏まえて算定し、適正な価格で売却したと繰り返し説明してきました。

 しかし、近畿財務局が大阪航空局に対して、ごみの撤去費用を増やすよう求めていたことで、国有地の売却価格が妥当だったのか問われる可能性があります。

 財務省や国土交通省は、事実関係の調査を改めて行うことにしています。
 「数字ありき」売却額の疑念深まる
 近畿財務局が大阪航空局に対してごみの撤去費用を増やすよう求めていたことが明らかになり、国有地の売却価格が森友学園の事情に合わせて、数字ありきで設定されたのではないかとの疑念が深まっています。

 おととし3月11日、森友学園が国から借りていた大阪・豊中市の国有地で小学校の建設工事中に地中から新たなごみが見つかり、学園側は開校の遅れを懸念し国に早急に対処するよう求めました。

 ごみの撤去は、本来は土地を所有する国の責任で行う必要がありましたが、当時は年度末で貸主の航空局に予算がなく、迅速な対応が困難な状況でした。

 このため財務局と航空局は、学園側と協議した結果、ごみの撤去費用を見積もったうえ、土地の鑑定価格から差し引いた金額で学園に土地を売り払い、ごみの対応を学園側の責任で行えるようにすることで話がまとまりました。

 そして、3月30日、財務局はごみの撤去費用の見積もりを航空局に依頼しました。

 同じ日、財務局が学園側から予算の上限がおよそ1億6000万円だと聞き出していたことが、大阪地検特捜部の調べなどで判明しています。

 関係者によりますと、航空局はその後、ごみの撤去費用を5億円から6億円程度といったん見積もって財務局に示したということです。
 ところが財務局から「もう少しなんとかならないか」という趣旨の話があったため、航空局はおよそ8億2000万円に算定し直して4月14日、財務局に提出したということです。

 財務局はその後、土地の鑑定価格9億5000万円余りからごみの撤去費用のおよそ8億2000万円を差し引いた1億3400万円を売却価格として学園側に提示し、売買契約が成立しました。

 この金額は事前に聞き出していたおよそ1億6000万円という学園の予算に収まるものでしたが、航空局の当初の見積もりをもとに売却価格を決めた場合には学園の予算を大きく超えていました。

 学園の予算を認識していた財務局が、ごみの撤去費用を増やすよう求めていたことで、国有地の売却価格が学園の事情に合わせて数字ありきで設定されたのではないかとの疑念が深まっています。
  ★タダ同然へ、前へ前へ。行政歪め❕❕ ノリ(法)を平気で超えた、超える、安倍の世… 朴槿恵処罰の例を、日本にも!?


NHK: 民進党離党の杉尾氏 立憲民主党に入党届 4/12
 ○民進党を離党した杉尾秀哉参議院議員は、12日午後、立憲民主党に入党届を提出しました。
 杉尾秀哉参議院議員は、「安倍政権が窮地に陥っている時に、新党結成をめぐる協議を希望の党と行うのは好ましくない」として、11日、民進党を離党しました。
 そして杉尾氏は12日午後、国会内で立憲民主党の枝野代表と会い、入党届を提出しました。

 杉尾氏は記者団に対し、「立憲民主党が野党を再編して、安倍一強に対じできる形を作る中心になるべきで、その役に立ちたい」と述べました。
 杉尾氏は、参議院長野選挙区選出の当選1回で、60歳。民放のニュースキャスターなどを経て、おととしの参議院選挙に民進党から立候補して、初当選しました。
  ★成程!


米軍の訓練再開に市民団体が抗議「訓練中止を」 【NHK】2018.04.12
 ○10日、東京・羽村市の中学校に訓練中だったアメリカ軍のパラシュートが落下したことについて、原因などを調査中だったアメリカ軍は、安全が確認されたとして、12日から訓練を再開しました。これに対し、基地に反対する市民団体は緊急の抗議活動を行い、訓練の中止を訴えました。
 10日夕方、東京・羽村市の中学校に訓練中だったアメリカ軍のパラシュートが落下し、羽村市は「人命に関わる重大な事故につながる事態」だとして、アメリカ軍や国に抗議し、パラシュート降下訓練の中止を求めました。

 アメリカ軍は11日、訓練を中止して調査をしていましたが、兵士が定められた緊急時の手順に従っていたことがわかり、すべてのパラシュートを検査して安全が確認されたとして、12日から訓練を再開しました。
 これに対して、基地に反対する市民団体が横田基地の前で抗議活動を行い、住宅が密集する基地周辺で危険なパラシュートの降下訓練をやめるよう訴えました。
 抗議を行った「横田基地の撤去を求める西多摩の会」代表で、羽村市に住む高橋美枝子さんは「今回のような事故は初めてではありませんが、学校に落ちるというのは大変なことで、基地の近くでは安心して暮らすことができないと改めて感じました。訓練の再開にも驚いていて、危険を伴う訓練をするのはやめてほしい」と話していました。
 東京都と周辺自治体が説明求める
 パラシュートの降下訓練が再開されたことを受けて、東京都と横田基地の周辺自治体でつくる連絡協議会はアメリカ軍や国に対して、事故原因や再発防止策について説明を行うよう要請しました。
 要請では、「事故原因や再発防止策の具体的な説明がないままに訓練が再開されたことは、周辺住民の不安を増大させる。至急、より詳細な説明を行うよう要請する」としています。


米海兵隊 F35B機、5月に岩国でデモ飛行 アジア初 【毎日新聞】2018.04.12
 ○米軍岩国基地(山口県岩国市)は12日、基地を一般開放する5月5日の恒例イベント「日米親善デー」で、同基地を拠点とするF35B最新鋭ステルス戦闘機の航空ショーを実施すると発表した。米海兵隊によるアジア地域でのF35Bのデモ飛行は初めてとしている。
<防衛相>海自艦「空母化」研究を認める ステルス機搭載
<これが最新鋭ステルス戦闘機「F35A」>
<ステルス実証機>X2初飛行 小牧基地から岐阜に
<F35A>ステルス戦闘機、三沢基地に初配備
<中国>ステルス機を実戦配備 運用可能に、日米をけん制
 岩国基地によると、航空ショーにはMV22オスプレイも参加。FA18戦闘攻撃機やEA18G電子戦機などが地上に展示される。
 F35Bはレーダーで捉えにくいステルス性に優れ、短距離滑走による離陸、垂直着陸が可能な海兵隊仕様の戦闘機。B型のほかに、空軍仕様のA型、海軍仕様のC型がある。(共同)


米軍機事故4割増、133人死亡 13~17年度、米軍事専門紙 【東京新聞】2018.04.12
 ○【ワシントン共同】2017会計年度の米軍機の事故件数が13年度から約4割増え、少なくとも米兵133人が死亡したと、米軍事専門紙ミリタリー・タイムズが11日までに報じた。事故件数が倍増した機種もあった。
 過去3週間だけでも6件の米軍機墜落事故が起き、要員16人が死亡した。米軍は「危機的状況ではない」(統合参謀本部のマッケンジー中将)との立場。だが、予算削減による人員不足や装備老朽化が進む一方で任務は多様化、訓練時間確保も困難な状況が続き、議会などで即応性に影響が生じているとの声も強い。





 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】加計「首相案件」 特別委員会で徹底究明を 【琉球新報】2018.04.12
 ○安倍晋三首相主導だったのではないかという疑いが再び浮上した。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、愛媛県職員が2015年4月に官邸を訪れ、国家戦略特区担当だった柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際のやりとりを記した文書に、柳瀬氏が「本件は首相案件」と述べたとの記載があったことが明らかになった。
 文書が明らかになっても柳瀬氏は「記憶の限りではない」と否定する。愛媛県側がうそをつく理由はない。どちらが正しいのか。国会に特別委員会を設置して、柳瀬氏と加計孝太郎理事長らを証人喚問して、徹底究明するよう求める。
 15年4月の愛媛県や今治市と柳瀬氏、藤原豊内閣府地方創生推進室次長(当時)との面談は、獣医学部新設に向けた転機となった可能性が指摘されている。
 県と市は07~14年に構造改革特区での獣医学部新設を15回提案したが、採用されなかった。だが15年6月、柳瀬氏らとの面会後に国家戦略特区へ申請すると一転、新設が認められた。なぜか。
 国家戦略特区制度による獣医学部新設計画の公表前に、文部科学省が内閣府とやりとりしたとされる複数の記録文書が判明している。
 早期の開学を巡り「総理の意向」「官邸の最高レベルが言っていること」といった記載があり、官邸の働き掛けや官僚による忖度(そんたく)があったのではないかとの疑惑が広がった。加計理事長は安倍首相の「腹心の友」だ。文科省の前川喜平前事務次官も官邸からのアプローチがあったと主張した。
 前川氏が指摘するように、愛媛県が作成した15年4月の文書は「安倍晋三首相の明確な意向のもとで新設を認めようとする『加計ありき』の動きがあったことを示す決定的な証拠」ではないか。
 愛媛県の文書は藤原氏が「要請の内容は総理官邸から聞いており」「政府としてきちんと対応していかなければならない」と発言したと記録している。藤原氏は構造改革特区ではなく「国家戦略特区の手法を使って突破口を開きたい」と述べるなど、獣医学部新設を実現させるため指南をしている。
 安倍首相はこの間、加計理事長から計画の相談や依頼は一切無かったと答弁した。しかし文書には、安倍首相と学園の加計理事長が会食で計画について話を交わしたことがうかがえる記述もある。
 安倍首相は11日の衆院予算委員会で、獣医学部新設計画について「私から指示を受けた方は一人もいない」と述べた。認可に至る経緯について「プロセスも問題ない」と強調した。この発言を信じる国民はどれだけいるだろうか。
 安倍首相が政治権力を乱用したのではないかという疑いが生じている。政治不信を深めさせた責任は重い。


【社説】[加計・森友・日報]極めて重い首相の責任 【沖縄タイムス】2018.04.12
 ○公文書管理を巡る行政中枢の不祥事が次から次に噴出し底なしの様相を呈している。
 衆院予算委員会は11日、加計(かけ)学園、森友学園、自衛隊日報問題などについて集中審議した。
 加計学園問題では、柳瀬唯夫元首相秘書官が愛媛県の担当者らと面会した際、「首相案件」などと発言していたことが、愛媛側作成の文書で明らかになっている。
 安倍晋三首相は衆院予算委で「私から指示を受けた人は一人もいない」と述べ、加計学園の獣医学部新設計画への関与を改めて否定した。
 この発言は潔白の証明にはならない。
 指示文書が存在しないから指示はなかったとか、「首相から指示を受けました」との証言がないから指示はなかった、などと結論づけることはできない。
 直接指示することの危険性を考えれば、官僚が首相の意向を忖度(そんたく)して取りはからった可能性も否定できない。
 柳瀬元首相秘書官は「記憶の限りでは愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」と否定している。
 だが、面談を明確に否定したわけではない。「記憶の限りでは」という前置きがくせものだ。
 森友学園を巡っては、前代未聞の決裁文書改ざんだけでなく、財務省が森友側に対し、ごみ撤去費用について口裏合わせを依頼していた事実も表面化している。
 イラク派遣部隊の日報問題では、「不存在」と説明してきた日報が存在していたことが明らかになった。
■    ■
 陸上自衛隊は昨年3月の時点で文書の存在を確認していながら1年以上も事実を公表しなかった。そればかりか、情報公開請求に対し、文書が「ない」と虚偽の回答をしていたのである。
 文書改ざんに情報隠蔽(いんぺい)、虚偽答弁に口裏合わせ。民主政治を支える最も重要な要素である「公文書管理」「情報公開」「説明責任」がこれほど軽視され、いい加減に扱われたことが、かつてあっただろうか。
 「国権の最高機関」である国会を欺き、民主政治への信頼を失わせた責任は重大だ。
 加計、森友、日報問題は安倍首相や麻生太郎財務相に直接関わる案件である。にもかかわらず、2人から真相究明に向けた強い意思は伝わってこない。
 柳瀬元首相秘書官ら関係者を証人喚問すべきである。事態をうやむやに処理することは許されない。
■    ■
 内閣法制局は集団的自衛権の行使を可能とする憲法解釈変更の検討過程を公文書として残していなかった。
 名護市辺野古の新基地建設を巡る岩礁破砕についても、どのようなやりとりがあって
従来の見解を変更したのか、明らかにされていない。
 沖縄では、日米合同委員会における日米合意の内容も、米側が反対しているとの理由で公表されないことが多い。
 加計、森友、日報に、辺野古問題。安保法、特定秘密保護法に、「共謀罪」法-。安倍政権の下で、開かれた政治は危機的な状況にある。


【社説】[「首相案件」文書] 加計疑惑の再検証必要 【南日本新聞】2018.04.12
 ○真実はどこにあるのか。国会は関係者を招致するなどして経緯を再検証し、真相究明に全力を尽くしてもらいたい。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、2015年4月に愛媛県職員が官邸で国家戦略特区担当だった柳瀬唯夫首相秘書官(当時)に面会した際のやりとりを記した文書が明るみに出た。
 柳瀬氏が「本件は、首相案件」と述べたとの記載もあった。
 現在経済産業審議官を務める柳瀬氏は昨年7月の衆参両院の閉会中審査で「会った記憶はない」と発言。文書の存在が明らかになった後も改めて面会を否定し、「首相案件」発言についても「あり得ない」とのコメントを出した。
 県の文書と柳瀬氏の発言は真っ向から食い違っている。だが文書は詳細で、県側がうそをつく理由はない。一方、柳瀬氏の発言は記憶に基づくもので説得力を欠く。
 加計学園問題は、国家戦略特区で獣医学部新設が認められた学園の加計孝太郎理事長が安倍晋三首相の「腹心の友」であることから、選定過程が「加計ありき」で行政がゆがめられたとされる疑惑だ。
 これまでに、特区担当の内閣府が文部科学省に「総理のご意向」などと伝えて新設認可を求めたとの文書が見つかり、官邸の働きかけや官僚による忖度(そんたく)が疑われた。だが、内閣府や首相官邸は根拠を示さず、疑惑をことごとく否定してきた。
 愛媛県職員の官邸訪問もその一つで、官邸の関与が読み取れる文書は政府答弁の信用性に疑問符を投げかけるものだ。獣医学部が開学したからといって、うやむやにしていい話ではない。
 文書には首相が加計氏と会食した際、計画が話題に上ったことがうかがえる記述もある。
 そうであれば、首相が学園の学部新設計画を知ったのは、自ら議長を務める特区諮問会議で学園が事業者に決定した17年1月20日だとする答弁に疑問が生じる。
 きのうの衆院予算委員会で安倍首相は、新設計画を知ったのは17年1月との発言を覆さず、学部新設の過程には何の問題もないと強調した。本当にそうなのか。
 森友学園への国有地売却に関する財務省の公文書改ざんや口裏合わせ、イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)などと政府の不祥事が次々に明らかになっている。
 国会と国民を欺いてきた行政に対する信頼は、地に落ちていると言っても過言ではない。
 問題を起こした府省が調査をしても、国民は納得できまい。国会は特別委員会を設置するなど速やかに態勢を整えるべきだ。


【社説】働き方改革法案 成立ありきは慎むべきだ 【熊本日日新聞】2018.04.12
 ○安倍晋三首相が最重要政策と位置付ける働き方改革関連法案が今国会に提出された。厚生労働省の労働時間調査で「不適切データ」が次々と見つかり、法案の大きな柱だった裁量労働制の対象業務拡大が全面削除に追い込まれたばかりだ。政府・与党は、成立ありきで拙速に議論を進めることは厳に慎むべきだ。
 裁量労働制をめぐるこれまでの国会対応をみる限り、政府への不信感を拭うことはできない。安倍首相は国会で「裁量制で働く人の労働時間は一般労働者より短いというデータもある」と説明したが、その基となる調査は「異常値」だらけだったことが判明。野党から厳しい追及を受け撤回した。加藤勝信厚労相が「なくなった」とした調査原票もその後、省内の倉庫から見つかった。
 野村不動産を巡る一連の対応も不信感を募らせる。政府は、裁量労働制を違法適用した同社への特別指導を「指導・監督の実績」とアピールしながら、そのきっかけになったとみられる社員の過労自殺には触れず、10日になってようやく過労死を認めた。裁量労働制が自殺の引き金となったのならば、制度そのものへの批判を招きかねないと危ぐしたのだろう。
 特別指導に至った経緯を示した文書が国会に提出されたものの、大半は黒塗り。そればかりか、指導の経緯を聞かれた東京労働局長は記者会見で、「何なら皆さんの会社に行って是正勧告をしてもいい」と報道機関への脅しともとれる発言をし、処分を受けた。
 不都合な事実を隠し通そうとする一連の行為は、財務省の公文書改ざんや防衛省のイラク日報隠蔽[いんぺい]にも通底する。野村不動産への対応を巡る疑問への明快な説明がない限り、法案に対する国民の懸念は払拭[ふっしょく]されまい。政府はきちんと情報を明らかにし、詳細かつ丁寧に説明する必要があろう。
 働き方改革法案は、労働基準法や労働契約法など8本もの改正案を束ねている。高収入の一部専門職を労働時間規制の対象から外す高度プロフェッショナル制度(高プロ)や、残業時間の上限規制、非正規労働者と正社員の不合理な待遇差をなくす「同一労働同一賃金」導入など論点は多い。
 今後の与野党対決で最大の焦点となる高プロについて政府は、年収1075万円以上の金融ディーラーや研究開発職などを労働時間規制の対象から外す考えだ。ただ、制度が創設されれば、対象の職種が拡大されていく懸念もあり、野党は「スーパー裁量労働制」と批判を強めている。
 共同通信の主要企業アンケートでは、労働生産性を重視する大企業でさえ、高プロに賛成としたのは3割弱にすぎず、不安視する声も根強い。それでも政府は「時間ではなく、成果で評価される働き方」と法案の利点を強調し、あくまで今国会中の成立を目指す構えだ。しかし、法案は本当に働く人のためになるものなのか。政府はその問いに真摯[しんし]に向き合い、丁寧に説明を尽くしてもらいたい。


【社説】陸自の日報隠蔽 ◆政治家も責任を取るべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.12
 ○防衛相が国会で「存在しない」と答弁していた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、日報の存在が1年以上前に確認されながら、防衛相ら幹部に報告されていなかったことが明らかになった。小野寺五典防衛相は参院外交防衛委員会で陳謝したが、自衛隊の根深い隠蔽(いんぺい)体質があらためて浮き彫りになったと言うしかない。日本の安全保障を担い、5兆円を超える防衛費を誇る自衛隊は、政治による厳格な統制の下に置かれなければならない。その信頼が根底から揺らぐ事態だ。
政権の統治能力疑問
 安倍政権では情報を巡る問題が相次いでいる。財務省では森友学園関係の決裁文書の改ざんが行われ、政権中枢の関与の有無が問われている。厚生労働省では働き方改革を巡り「なくなった」としていた調査データ原票がその後、見つかった。文部科学省でも昨年、加計学園の獣医学部新設を巡り「存在を確認できない」とした文書が、再調査で確認された。
 「国民全体の奉仕者」であるべき公務員が情報を隠し、閣僚ら政治家の指導力に疑問符が付けられている。「政と官」の信頼と緊張関係が政権運営の基礎だ。政権の統治能力が問われている。
 小野寺防衛相は今月、日報が存在していたことを公表。さらに、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽に関する特別防衛監察の過程で昨年3月、陸自の研究本部が日報を保存していることを見つけながら、防衛相や統合幕僚監部への報告を怠っていた、と明らかにした。統幕への報告は今年2月、小野寺氏に伝えられたのは3月末で、公表まで1年以上も隠されていたことになる。
第三者による調査を
 なぜ報告しなかったのか。研究本部も防衛相の国会答弁を知っていたはずだ。答弁が虚偽になる事態を意識的に放置していたとすれば責任感の欠如は極めて深刻だ。一方、当時の稲田朋美防衛相側の問題もある。稲田氏は昨年7月に南スーダン日報隠蔽問題の責任を取って辞任したが、それ以前から省内を統率する能力を失っていたと言えよう。
 今回の事態に関して小野寺防衛相は「私の指示で事案が表に出てきた」と述べ、文民統制が機能していないとの野党の指摘に反論した。だが、納得はできない。なぜ、公表時点で長期間の隠蔽が分からなかったのか。公表直後にさらに新しい事実が明らかになる悪循環は、小野寺氏も省内を統率できていない証左ではないか。
 隠蔽の経緯については防衛省内のチームで調査するとしているが、内部調査には限界があろう。第三者に委ねるべきだ。政と官の信頼関係には、官僚だけに責任を押し付けるのではなく、政治家がけじめをつけることも必要だろう。財務省の改ざん問題でも、まだ誰も責任を取っていない。政権として責任の在り方を真剣に考えるべきだ。


【社説】【「首相案件」文書】加計疑惑さらに深まる 【高知新聞】2018.04.12
 ○学校法人「加計学園」の獣医学部新設はやはり、安倍首相の意向に沿う形で進められたのか。疑念を深める文書が明らかになった。
 国家戦略特区制度による学部誘致を目指していた愛媛県と今治市の職員らが2015年4月2日、首相官邸を訪問。柳瀬唯夫・首相秘書官(当時)と面会した際の内容が記され、柳瀬氏が「本件は首相案件」と述べたと記載されている。
 朝日新聞が報道し、中村時広・愛媛県知事は県職員が備忘録として作成したことを認めた。
 獣医学部新設を巡っては、首相が加計孝太郎・学園理事長を「腹心の友」と呼ぶ親密な関係であることから、官僚の忖度(そんたく)や便宜の有無が焦点となっている。
 許認可権を持つ文部科学省の前川喜平前事務次官が「加計ありき」「行政がゆがめられた」と批判。特区制度を所管する内閣府から、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と伝えられたとする文書も文科省に残っていた。
 愛媛県の備忘録の「首相案件」は、それと符合する。
 県職員らが官邸を訪れたのは特区へ申請する2カ月前。備忘録には藤原豊・内閣府地方創生推進室次長(当時)も「要請の内容は総理官邸から聞いており」「かなりチャンスがあると思っていただいてよい」と発言したと記されている。
 事実なら「加計ありき」で進んでいた実態を表していよう。
 柳瀬氏の発言とされるものの中には、官僚の忖度とは違い首相自らの関わりを示唆する記載もあった。
 「加計学園から、先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村文科大臣(当時)が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があった」
 首相はこれまで加計学園の獣医学部設置の意思を知ったのは、特区諮問会議が学園を事業者に決定した17年1月20日だと、国会で説明してきた。備忘録が事実なら、それより早い段階で加計氏とやりとりしていた可能性が出てきた。
 きのうの衆院予算委員会で安倍首相は、加計氏との会食で「獣医学部新設について話したことはない」と否定。柳瀬氏も「首相案件」などの発言を否定している。
 そうなると答えは一つなのではないか。愛媛県側の文書が事実に反するのか、柳瀬氏や首相が真実を語っていないかのどちらかである。
 これまでのように「言った」「言わない」の水掛け論で済ますことは許されない。柳瀬、藤原両氏ら関係者を国会に呼び、証人喚問で白黒をはっきりさせる必要がある。
 森友問題の文書改ざん、自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)など疑惑噴出に、自民党の二階幹事長は「国民もうんざりしているだろうが、われわれもうんざりしている」と述べた。
 国民がうんざりするのは当然だが、与党幹部が同じでは困る。政府、与党一体となって国民への説明責任を果たすべきだ。
  ★安倍一強政治、利権政治、放置した責任は、自民党にあり。 【政党政治】 キチンと、国民主権、主権者の利益の立場から、監視、監督すべきであったのだ。無法、野放図に、任せるべきではなかった。


【社説】衆院委集中審議 なお晴れぬ加計疑惑、徹底調査を 【愛媛新聞】2018.04.12
 ○安倍晋三首相からの働き掛けはあったのか。学校法人「加計学園」の今治市への獣医学部新設で再浮上した疑惑は、真相解明どころか、さらに深まったとしか言えない。
 「本件は首相案件」とする愛媛県の文書が明らかになったことを巡り、衆院予算委員会で集中審議が行われた。「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」などとする文部科学省の文書に続き、改めて首相やその周辺の意向が働いたのかが問われた。
 しかし首相は「認可プロセスは適正」「私から指示を受けた方は一人もいない」などと、これまで通り正当性を主張するのみで、新たな調査を開始しようとする姿勢も見られなかった。首相自身が先頭に立ち、十分な説明責任を果たさない限り、疑惑は決して晴れないと自覚すべきだ。
 県の文書は、2015年4月に、県と今治市の職員、学園幹部らが、当時の柳瀬唯夫首相秘書官らと面会した際のやりとりが記されている。当時はまだ、県や市は国家戦略特区の提案もしていない。その段階で面会し「ポイントを絞ってインパクトのある形で2、3枚程度の提案書案を」「熱意を見せて」など前のめりなアドバイスをしていることに違和感を禁じ得ない。
 これほど早い時期から「首相案件」として進められたのであれば、昨年1月に学園の新設計画を知ったとする過去の首相の答弁は大きく揺らぐ。しかし、関与をただされた首相は、計画を知った時期はこれまで通りとした上で、「県が作成した文書についてコメントする立場にない」の一点張り。野党の追及に対し無関係の答弁で時間稼ぎをしたり、「既に答弁した」とはぐらかしたりするなど、誠実な答弁とは程遠い。正面からの論戦を避ける国会軽視の姿勢は相変わらずで、看過できない。
 文書の詳細なやりとりは、柳瀬氏と面会したことを明白に示している。一方で本人は「記憶にない」と否定。真っ向から食い違いを見せるが、首相は「私は(柳瀬氏を)元上司として信頼している」と言うのみ。県職員が虚偽の文書を書く必然性はない。新たな疑惑が出てなお、調査から逃げるのは無責任だ。
 文書の中には首相と、「腹心の友」である学園理事長が会食し、新設計画について話し合ったことをうかがわせる記述もあった。それに対し首相は会食の事実は認めつつも、根拠を示すことなく「相談や依頼があったことは一切ない」と過去の答弁を繰り返した。もはや「なかった」と言うだけでは、国民を納得させることはできない。速やかに柳瀬氏や学園理事長らの証人喚問を実施すべきだ。
 首相からは「4月から開校している事実もある」と沈静化を図る発言もあったが、開校を盾に幕を引くことは許されない。学生や地域から信頼される大学として歩むには、首相自身による事実解明以外あり得ない。
  ★モリカケ疑惑は、勿論、日報問題も含め、諸悪の根源は、安倍氏、安倍政権にある、ように見える。その安倍に任せては、ならない。今の、下の者に、責任を押し付けて、逃げ回ることが続きそうだ… 何の解決にもならない。 官僚も堪るまい。 もう、1年以上も、空費し、心身ともに傷んだ! 日本が。


【社説】加計疑惑で「新文書」 首相の答弁は不十分だ 【徳島新聞】2018.04.12
 ○「本件は首相案件」との記載がある文書の存在が明らかになり、安倍政権を揺るがしている。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、愛媛県職員が2015年4月、官邸で国家戦略特区担当だった柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が述べたとされる。
 柳瀬氏は否定しているが、事実であれば、これまでの安倍晋三首相の答弁との整合性が問われる。徹底した真相究明を求めたい。
 愛媛県と、獣医学部が開学した今治市の課長や加計学園事務局長が、柳瀬氏や内閣府地方創生推進室次長だった藤原豊・現経産省貿易経済協力局審議官と首相官邸などで面会した際の記録とされるものである。
 文書について中村時広・愛媛県知事が、職員が備忘録として作成したことを認めたのは重要な意味がある。
 文書の中では「首相案件となっており、内閣府藤原次長の公式のヒアリングを受けるという形で進めていただきたい」との柳瀬氏の発言が記載されている。
 「先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村(博文)文科大臣(当時)が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があった」という具体的な記述もある。
 この通りだとすれば、首相が国会で、長年の友人である加計孝太郎理事長から計画の相談や依頼は一切無かったとした答弁を覆すものだ。
 首相は、計画が正式認定された昨年1月の特区諮問会議まで、学園の申請を知らなかったと発言していたが、もっと早い段階でやりとりしていたのではないかとの疑問も湧いてくる。
 首相はきのうの衆院予算委員会で、獣医学部新設計画に関して、便宜を図るように指示をしたことはないと改めて正当性を主張した。
 では、文書に書かれた事実は本当になかったのか。内容が疑わしいという声も上がっているが、県職員が、そんな話をわざわざ備忘録として残すだろうか。
 昨年、文部科学省で「総理の意向」などと記載された文書が見つかったことは、大きな波紋を広げた。官邸の働き掛けや、官僚による忖度(そんたく)があったのではないかという疑いが浮上し、前川喜平前文科事務次官も官邸からのアプローチがあったとした。
 官邸の関与があったのかどうか。うやむやのままでは、「加計ありきだ」という選定過程への疑念は拭えない。
 自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)や、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんなど、新たな事実が相次いで明るみになった。
 極めて異常な事態だ。政治への不信感はますます強まっている。
 疑惑解明に向けては、関係者の証人喚問が欠かせない。当然ながら、首相は、国民の疑問にしっかりと答えなければならない。


【社説】カジノ規制 与党合意、懸念まだ拭えていない 【中国新聞】2018.04.12


【社説】安倍政権の不祥事 「なぜ」の徹底解明がいる 【山陽新聞】2018.04.12
 ○政府の説明も、国会の論戦も、聞いて分からないことが多すぎる。ここに来て相次いで発覚した安倍政権の不祥事と疑惑である。
 「存在しない」としてきた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が見つかった問題は、最初の発見から1年間も防衛相に報告されず、航空自衛隊など他の部署でも保管していたことが分かった。
 小野寺五典防衛相がたびたび陳謝し、制服組トップの河野克俊統合幕僚長も「大臣、国会に対しての背信的行為と言われてもしょうがない」と述べた。誰かが指示した意図的な隠蔽(いんぺい)なのか、シビリアンコントロール(文民統制)が果たして利いているのかなど、疑念が募るばかりだ。
 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡っては、財務省による決裁文書改ざんが明るみに出た上に、昨年2月の問題発覚後に、担当する理財局職員が学園側に虚偽の説明をするよう依頼していたことも判明した。
 学園側の弁護士に値引きの根拠となった約8億円のごみ撤去費に関する口裏合わせを頼んだもので、学園側は拒否したという。公務員としてあるまじき行動であり、不可解極まりない。
 安倍晋三首相や当時の佐川宣寿理財局長の国会答弁とのつじつまを合わせようとしたとみられるが、なぜ、そこまでして事実を隠そうと画策せねばならなかったのか。徹底的な解明が必要だ。
 先の国会の証人喚問でも、佐川氏は改ざんに対して安倍首相や官邸の関与をはっきり否定した一方で、誰が何の目的でといった核心については口を閉ざした。財務省の一連の対応をみると、公僕として国民の方を向いて仕事をしているとは到底思えない。
 さらにここにきて、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡っての新たな疑惑が飛び出した。愛媛県職員らが2015年、首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官に面会した際のやりとりである。
 職員が備忘録として作成した文書に、柳瀬氏が「本件は首相案件」と述べたとの記載があった。県知事も文書の作成を認めた。
 だが面会自体を柳瀬氏は昨年の国会で「記憶する限り会っていない」と述べ、今回も「首相案件という話をすることはあり得ない」と否定している。どちらかが虚偽ということになる。県の文書が事実なら、獣医学部新設は当初から「加計ありき」で動いていたともいえ、手続きの公平性への疑念が再燃しよう。
 きのうの衆院予算委員会では、与野党の議員がこうした問題についてただしたが、政府の説明は納得のいくものとは言い難かった。
 安倍政権にとって異常事態であり、首相は率先して不正の払拭(ふっしょく)と疑念解消に努めねばならない。「安倍1強」が規範意識の欠如といった官僚の劣化を招いたのなら、政権の体質そのものが問われる。


【社説】「首相案件」文書/政府は説明責任を果たせ 【神戸新聞】2018.04.12
 ○疑念は晴れるどころか、ますます深まるばかりだ。
 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設に関して、愛媛県が文書を作成していたことが明らかとなった。そこには当時の首相秘書官の発言として「首相案件」と明記されていた。官邸の関与を強くうかがわせる内容だ。
 衆院予算委員会できのう集中審議が行われたが、この文書について安倍晋三首相は「コメントする立場にない」などと繰り返すばかりで、説明を拒んだ。 公平公正であるべき行政がゆがめられ、首相の“お友達”に便宜を図ったのではないか。国民が感じてきたことの裏付けともとれる文書だ。首相をはじめ政府は、速やかに説明責任を果たさねばならない。
 文書は、愛媛県職員が2015年4月2日に官邸などを訪ね、政府関係者と面会した内容をまとめたものだ。
 国家戦略特区担当だった柳瀬唯夫首相秘書官(当時)の発言として、「本件は、首相案件」と記されている。内閣府の担当者も「総理官邸から聞いている」と述べたとされる。
 文部科学省に残されていた内部文書の「総理のご意向」とも符合する。
 中村時広愛媛県知事は、職員が備忘録として作成した文書と認めた。内容についても「全面的に信頼している」と正確性を強調している。
 しかし柳瀬氏は、過去に国会で「面会の記憶はない」と答え、今回あらためて同様のコメントを発表している。
 かたや「職員が文書をいじる必然性は全くない」(中村知事)とする記録がある。もう一方はそれと反する記憶である。
 どちらが正しいのか、当事者に聞くほかはない。柳瀬氏らの証人喚問は避けて通れない。
 文書の中で見逃せないのは、首相が加計学園の獣医学部新設計画を、早い段階から知っていたと思わせる記述があったことだ。これまで首相は、計画を認識したのは国家戦略特区に加計学園が応募し、申請が認められた17年1月と答えていた。
 もし文書の内容が真実なら、首相が国会で虚偽答弁したことになる。進退につながる重大問題だ。真相解明を急がねばならない最大の理由である。


【社説】国民投票法/不備を放ってはおけない 【神戸新聞】2018.04.12
 ○憲法改正は、国会の発議を経て国民投票によって決まる。安倍政権は改憲論議を急ぎ足で進めようとしているが、その手続きを定めた国民投票法の不備は解消されていない。
 憲法は国のかたちを示す最高法規である。国民の意思を正しく反映するには信頼できる公正なルールが欠かせない。スケジュールありきで発議を急ぐのでなく、制度の欠陥を補う議論を深めることが大切だ。
 国民投票法は賛否を訴える広告の規制がなく、運動費用がいくらでも使える。テレビCMは投票14日前から禁止されるが、それ以外に規制はない。公選法で禁止されている戸別訪問もできる。ポスター掲示や街頭演説も制限されない。
 国民投票法が規制を最小限度にとどめたのは、国民の活発な憲法議論を促す趣旨からだ。この点で選挙運動を厳格に規制する公選法とは異なるが、資金力がものをいうような仕組みを放っておくわけにはいかない。運動資金に上限を設けるなどの歯止め策が必要だ。
 国民投票法は、国会発議から60~180日以内に国民投票を実施し、有効投票総数の過半数の賛成で承認されると定める。ここで問題になるのは最低投票率が設定されていない点だ。
 例えば投票率が30%で、賛成に6割の人が投票した場合、全有権者の2割程度で改憲が成立することになる。これを国民の意思と見なすのは無理がある。
 一方で、国民投票そのものの不成立を狙った棄権運動を誘発しかねないとして最低投票率の導入に慎重な意見もある。
 いずれも2007年の法成立時から指摘されてきた課題だが、解決策は先送りされてきた。
 海外に目を向けると、フランスはテレビCMを禁止し、イギリスは運動費に上限がある。韓国やロシアでは、有権者の過半数が投票しなければ成立しない最低投票率が定められている。
 立憲民主党などはテレビCM規制などの抜本的な法改正を主張している。与党も3月末、洋上投票を可能にするなどの法改正の検討で合意した。
 大切なのは、投票結果に国民が納得できるかどうかである。与野党は信頼に足る国民投票制度の検討を優先すべきだ。


【社説】「首相案件」文書 「加計ありき」深まった 【京都新聞】2018.04.12
 ○加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、愛媛県職員が2015年4月に国家戦略特区担当だった柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した内容を記した文書に、柳瀬氏が「本件は首相案件」と述べたと記載されていることが分かった。
 愛媛県と今治市が獣医学部新設計画を提案する前の段階でのやりとりだ。構造改革特区より国家戦略特区の方が勢いがある、既存の獣医大との差別化を図った特徴を出す、卒業後の見通しを明らかにする-など「指南」と思える具体的な助言も記されている。
 事実なら、国は最初から加計学園を念頭に計画を進めていたことになる。行政が大きくゆがめられていたといえるのではないか。
 しかも、学部新設計画が安倍晋三首相の「肝いり」だった疑いが持たれている。安倍氏の責任を問われかねない問題だ。
 事実関係を徹底して解明しなければ、政権の信頼回復は望めないと心すべきだ。
 同県職員の文書は「備忘録」の扱いだが、安倍氏と加計学園理事長が会食した際、当時の下村博文文科相が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっている-とする記載もあった。
 安倍氏が学部新設について、早い段階から知っていたことをうかがわせる内容だ。新設計画を把握したのは昨年1月だったとしてきた発言とも矛盾する。
 安倍氏が国会で繰り返してきた「(理事長から)相談や依頼があったことは一切ない」との答弁にも疑問符がつく。
 きのうの衆院予算委で、安倍氏は「部下を信頼している」と柳瀬氏を擁護し、「私が意図していないことや私的なことについて『首相の意向だ』と秘書官が振り回すことはあり得ない」と強調した。
 備忘録については「コメントする立場にない」とかわした。
 事実解明へ首相らの姿勢は消極的だ。予算委での野党の追及もかみ合わず、今のところ水掛け論にとどまっている。
 柳瀬氏はコメントで、「記憶の限りでは」と断りながらも、同県職員との面会を否定している。
 こうなれば、関係者を国会に呼び、証言を突き合わせるべきではないか。柳瀬氏はもちろん、備忘録で面談したとされる藤原豊内閣府地方創生推進室次長(当時)の喚問が必要だ。
 備忘録を作成した同県の担当者にも協力を得たいところだ。


【論説】加計「首相案件」文書 秘書官らの喚問が必要だ 【福井新聞】2018.04.12
 ○【論説】「首相案件」との発言があったなど詳細な面会記録を作成した県職員と、「面談の記憶がない」を繰り返す元部下。文書が残る以上、面談の事実があったと考えるのは火を見るよりも明らかではないか。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、首相秘書官らとの面談の内容を記録した愛媛県の文書に関し、安倍晋三首相は衆院予算委員会集中審議で「コメントを控えたい」と論評を避けた。一方で、秘書官のコメントについて「私は上司として信頼している」と述べた。
 加えて「私から指示を受けた方は一人もいないことも明らかになっている」とし、国家戦略特区諮問会議などのプロセスに「一点の曇りもない」と従来の答弁を何度も繰り返すなど、時間をいたずらに空費させるさまは不誠実であり、著しく説得力に欠けると言わざるを得ない。
 愛媛県の文書によると、2015年4月に愛媛県、今治市、学園の3者が官邸などを訪れ、柳瀬唯夫首相秘書官(現経済産業審議官)と藤原豊内閣府地方創生推進室次長(現経産省貿易経済協力局審議官)に面談した。藤原氏は「要請の内容は総理官邸から聞いている」「国家戦略特区の手法を使って突破口を開きたい」と発言。柳瀬氏は「本件は、首相案件」と前置きし「現在、国家戦略特区の方が勢いがある」「自治体が死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」などと助言している。
 この面談が、それまで構造改革特区制度で15回も提案を却下されてきた獣医学部新設が急速に動きだす契機となったといえる。2カ月後の6月に県と市が国家戦略特区制度に提案。16年1月に早くも特区指定を受け、11月には52年ぶりに新設を認める方針が決定した。17年1月に学園が事業者認定を受けた。
 注目すべきは、藤原氏の「総理官邸から聞いている」との発言だ。県や市の要請を官邸の誰から聞いていたのか。藤原氏はその後も特区制度を主導。自身は否定したが、内閣府が文部科学省に早期対応を迫る際に「官邸の最高レベルが言っている」と述べたとされている。
 さらには、柳瀬氏の発言の中に、面談以前に首相が学園の加計孝太郎理事長と会食した際に、獣医学部が話題になったとの記述がある。首相は学園の計画を知ったのは、事業者認定した17年1月と再三答弁。長年友人関係にある加計氏とは会食やゴルフの際にも学部に関する話はしていないというが、疑念が残る。
 首相は、財務省の文書改ざんや防衛省・自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)問題などでは官僚に責任を押しつけるかのような構えを見せている。しかし、加計疑惑の中心にいるのは首相自身である。過去の答弁を繰り返すだけでは、国民を納得させられるはずもない。面会があったのか否かを解明しようとする発言も全くなかった。柳瀬、藤原両氏、愛媛県などの当事者を国会招致し、はっきりさせるべきだ。


【社説】エネルギー政策 30年後も原発を使うのか 【信濃毎日新聞】2018.04.12
 ○このままではエネルギーの明確な将来図が描けない。
 経済産業省が2050年時点の長期エネルギー政策について、有識者会議で報告書をまとめた。再生可能エネルギーの主力電源化を目指すとしている。
 再生エネは「脱炭素化」につながる。世界情勢に左右されず自給できるエネルギーでもある。報告書の方針は当然だ。
 問題は、原発を選択肢の一つとして活用の余地を残したことだ。
 東京電力福島第1原発は、事故が住民と国土に与える影響の大きさをはっきりと示した。脱原発を求める世論は根強い。
 コストも高い。安全対策は何重にも必要だ。多額の費用がかかり、見合う効果は得られない。世界では経営が悪化する原発メーカーが相次いでいる。
 使用済み核燃料の最終処分問題も先送りされている。数万年も隔離することが必要になる。将来への負の遺産を今後も増やすのか。
 報告書が想定する32年後に原発を維持するには、新設するか、法定寿命の40年を超えて運転することが必要になる。そうまでして残す意味はどこにあるのか。
 有識者会議は脱原発を明確にして、プロセスを具体化するべきだった。原発に活用の余地を残していては国民は納得しない。
 政府は今回の報告書を受け、中長期的なエネルギー計画の指針となる基本計画を今夏に改定する。
 報告書は原発活用の余地は残しても、再生エネ重視の姿勢を明確に打ち出している。
 政府は3年前に策定した30年時点の発電比率を据え置く方針を示している。このままでは報告書との矛盾が広がる。
 現計画は、30年度時点の原発の発電割合を20〜22%、再生エネを22〜24%としている。
 ドイツやイタリアは15年時点で再生エネが30%を超えている。日本の目標は低すぎる。維持すれば再生エネ普及の芽を摘む。再生エネの発電割合を高め、原発を引き下げる方向で見直すべきだ。
 再生エネの普及には、課題が多い。発電コストは割高で、太陽光発電では欧州平均の2倍に当たる1キロワット時当たり20円だ。要因を分析して、競争力を高める必要がある。送配電網の増強や、蓄電池の開発なども欠かせない。
 日本は、再生エネが主流になりつつある世界の潮流に出遅れた。国が再生エネの普及を後押ししなければ差はさらに開く。取り返しがつかなくなる前に方針を転換しなければならない。






核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
「首相案件」答弁せず 学部新設 正当性強調 【東京新聞】2018.04.11
  ★反証もせず、云いっ放しで、主権者の得心を勝ち取れるとでも??? 安倍氏の主張には、反証が出ている!しかも、モリトモであれ、自衛隊のイラク、スーのダン日報あれ…イカサマ労働情報まで。 これ集めると、全ての疑惑に、肯定的にならざるを得ない。主権者としては。

東京労働局長を更迭 「是正勧告」発言 減給処分 【東京新聞】2018.04.11

豊洲開場へ半年 残る課題 【東京新聞】2018.04.11
 【豊洲市場開場までのスケジュール】

【速報中】読まずに決裁 麻生氏「ん?あり得るかな」 【朝日新聞】2018.04.11

口裏合わせ要求、その頃何が? 文書改ざんと重なる構図
 ○森友学園への国有地売却問題をめぐり、財務省が9日の参院決算委員会で、学園側へ口裏合わせを求めていたことを認めた。同委では自民党議員が「ばかか」と怒声を…

「おかしい」議場騒然 首相、従来の答弁繰り返す 【朝日新聞】2018.04.11
【タイムライン】加計文書問題などで集中審議 衆院予算委

加計学園問題 愛媛県知事「記憶の限り」はどうなのか 【NHK】2018.04.11
  ★今から、嘘をつきますよ、という枕詞!? 峻厳な判定者、主権者には、その逃げ、通用しないけど。
 また、通常、部下を信じ、上司を信じるは、当然なのだろうが、部下に、大いなる矛盾、不快を押し付けて、死に追いやった上司らが、跋扈する!永田町・霞が関、文化、倫理はどうなのか? 余りにアブノーマル、善良な市民、子供には、見せたくないもの!? 改革、与党がやるか、野党がやるか、政権交代してやるか? 主権者は、即時を望む。

衆院予算委 野党、激しいヤジ 「文書は備忘録」質問に 【毎日新聞】2018.04.11
【表でわかりやすく】獣医学部新設を巡る主な経緯
<加計文書、首相答弁崩壊も 官邸疑惑深まる>
<森友政局、果たして安倍政権は持つのか>
<柳瀬唯夫元秘書官の「首相案件」否定コメント全文>
<「ゼロ回答」にいら立ち 愛媛知事明言避ける>
<愛媛県職員と官邸やりとり全文>

パラシュート落下 東京 羽村市が米軍と国に抗議 【NHK】2018.04.11

【速報】「首相案件」加計文書 首相の三つの作戦 【朝日新聞】2018.04.11

森友問題 財務省 あらかじめ作成した文書への署名要請認める 【NHK】2018.04.11

加計問題の質疑で「違う」 首相秘書官、玉木氏にヤジ? 朝日新聞 4/11

「首相案件」の面会、加計・獣医学部新設への起点に
「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文
  ○この秘書官は、経済産業省出身の佐伯(さいき)耕三氏加計(かけ)学園の獣医学部新設への関与が問われる柳瀬唯夫・元秘書官の後輩にあたる。
 玉木氏が首相に加計学園の計画を知った時期などをただしていると、佐伯氏は繰り返し発言。玉木氏によると「違う」「間違っている」などと繰り返したという。

森友への口裏合わせ、理由は「調査できてない」麻生氏 【朝日新聞】2018.04.10
  ★己の咎など、追及しようか!? やる気ナシ

民進党 杉尾参院議員が離党届 立憲民主に入党へ 【毎日新聞】2018.04.10

“首相案件”文書報道、前川前文科次官「決定的文書」 【TBS】2018.04.10
 ○加計学園の獣医学部に関する愛媛県の文書の存在が報じられた問題で、文部科学省の前川喜平前事務次官が10日、取材に応じ、「加計ありきの決定的文書」とコメントしました。


「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書内容 【朝日新聞】2018.04.10
 ○愛媛県の中村時広知事が10日の記者会見で「職員が作成したメモ」と認めた文書の内容は以下のとおり。
 「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
 【特集】加計学園問題

内閣府幹部「内容は官邸から聞いている」 面会文書記載 朝日新聞 4/10

加計学園文書「報告のための備忘録と判明」愛媛県知事 【NHK】2018.04.10

面会時に「首相案件」 加計幹部らに首相秘書官 【東京新聞】2018.04.10

柳瀬秘書官 当時特区を所管 加計学園問題 【東京新聞】2018.04.10

米軍輸送機から中学校にパラシュート落下 東京 羽村 【NHK】2018.04.10

辺野古の新基地周辺、高さ制限超 高専校舎など米軍基準外 防衛局は「例外」と説明 【琉球新報】2018.04.10

文書名に「注意」「日報」 南スーダン 防衛省職員認識か 【東京新聞】2018.04.10

日報把握後に「存在せず」=陸自研究本部が回答 【時事通信】2018.04.10

【社説】「森友」口裏合わせ 責任取り内閣退陣を 【琉球新報】2018.04.10
 ○謝って済む話ではない。官僚の劣化が甚だしい。
  ★政府の腐敗、為に、行政の歪み、官僚の劣化…責任転嫁 民主主義を損なう❕❕

【社説】[辺野古 高さ制限違反]中止して懸念に応えよ 【沖縄タイムス】2018.04.10

【社説】財務省が口裏合わせ 国会や国民を欺く行為だ 【熊本日日新聞】2018.04.10
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省の信じ難い対応がまた一つ明らかになった。
 …しかし、官僚による一連の不祥事は、安倍政権の体質そのものに起因するのではないか。
 中央省庁の幹部人事を一元管理する内閣人事局が2014年に設置されたことで、官僚が首相官邸の意向を気にしすぎるとの指摘は根強い。官僚が国民の側を向かない限り、失望と不信の連鎖は止まるまい。

【社説】自民党の9条改憲案 ◆安保政策の本質論避けるな◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.10

【社説】カジノ与党合意 国民の懸念に応えたのか 【西日本新聞】2018.04.10

【社説】後半国会の論戦/問われる安倍政治の体質 【神戸新聞】2018.04.10

【社説】陸自「日報」質疑 9条改憲どころでない 【京都新聞】2018.04.10
 ○次から次へ出てくる公文書関連の不祥事、不適切対応に驚き、あきれる。信頼回復へ一歩を踏み出せるかどうかすらおぼつかない。

【社説】「日報」首相陳謝 最高指揮官の責任重い 【北海道新聞】2018.04.10
 ○安倍晋三首相はきのうの参院決算委員会で、イラクに派遣した自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)疑惑について「最高指揮官として国民に深くおわびしたい」と陳謝し、自衛隊のトップとしての責任を認めた。
 …権限と予算が膨らんだ組織の内部で政治の統制が利かなくなっているとすれば、危機は根深い。

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 4/10
 「ないと説明の文書 残されていた」愛媛県調査 出典:NHK 4/9(月)

「もっと強気で行け」安倍首相は佐川氏にメモを渡していた  文春オンライン 4/9
 …財務省はなぜ「決裁文書改ざん」に手を染めたのか。その背景に切り込んだレポートの全文は、4月10日発売の 「文藝春秋」5月号 に、10ページにわたって掲載される。

厚労省 ファクス送り主、男性遺族と確認 過労自殺問題 【毎日新聞】2018.04.09

森友文書改ざん 「財務省そこまで…」今度は口裏合わせ 【毎日新聞】2018.04.09
 ○参院決算委、財務省の太田充理財局長が謝罪
 …当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官らを刑事告発した東京大の醍醐聡・名誉教授「佐川氏の国会答弁の信ぴょう性は崩れ、値引きの根拠が揺らぎかねない事態になった。なぜそこまでつじつま合わせにこだわったのか、明らかにしてほしい」と注文をつけた。【飯田憲、高嶋将之】

自衛隊“日報”また発見 小野寺防衛相陳謝 | NNNニュース 4/9
 ○南スーダンPKO(=国連平和維持活動)に参加した自衛隊の日報がまた発見された。

NHK: 島根県で震度5強 震度4の地震も続く 4/9
NHK: 島根県で震度5強 気象庁「今後1週間程度は同程度の地震注意」 4/9
NNN: 島根で震度5強 さらに強い地震の可能性も 4/9

TBS: JNN世論調査、安倍内閣不支持が支持を上回る 4/9
 ○ 安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より9.3ポイント減って40.0%。一方、不支持率は9.5ポイント増えて58.4%でした。
  ★6か月ぶりに不支持が支持を上回った??? 不可解な情報! 最低でも、財務省の公文書改竄以来、超低空飛行の筈❕❕  お前の目玉は、何処にある❕❕
 それにしても、安倍氏は、いつになっ、たら、罪を自覚し、出処進退を明らかにするのか! 議員も、首相の座も、利権と考えて、恋々とし、且つ、未だ悪さをしようとしているのか

安倍内閣「支持」38%「不支持」45% 半年ぶり逆転 NHK調査 【NHK】2018.04.09

大谷、圧巻の本拠地初登板!7回1死まで19者連続斬り、毎回の12K スポニチ 4/9
 ◇ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス(2018年4月8日 アナハイム)

日本代表ハリル監督電撃解任 9日にも発表 デイリースポーツ 4/9
  ★どうしてこうなるの!? 電撃解任?

JNN世論調査、安倍内閣不支持が支持を上回る 【TBS】2018.04.09
 ○ 安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より9.3ポイント減って40.0%。一方、不支持率は9.5ポイント増えて58.4%でした。不支持が支持を上回ったのは、去年の総選挙直前の調査以来、6か月ぶりです。また、支持率40.0%は、第2次安倍政権の発足以来2番目に低い数字となりました。

森友学園 国有地売却問題 理財局、口裏合わせ要請 佐川氏答弁直後 参院委で認める 【毎日新聞】2018.04.09
  ★羞恥心、矜持、なさ過ぎ! 部下の官僚に責任おっかぶせるのか!? ハッキリ言って、安倍氏、安倍夫妻がいなければ、こんな尻拭い必要なかった❕❕ 恥を知れ、である。主権者に、詫びて済む話か! これほどの罪、重大責任なら、辞職、総辞職が然るべき。

安倍首相 「明らかに選挙妨害」再び“こんな人たち”批判 毎日新聞 4/9
  ★主権者です! その声も、主権者の声、評価、不信任です。 春の都議選の結果も、主権者の審判でしたが、同じ声でした。

参院決算委 南スーダンPKOで新たな日報を確認 防衛相 【毎日新聞】2018.04.09

参院決算委 イラク日報問題、首相が陳謝「深くおわび」 毎日新聞 4/9
イラク日報 「また文書」政府防戦必死 自民不満たらたら 毎日新聞 4/4

米に「非核化協議」伝達 北朝鮮側、直接意向 首脳会談へ前進 【東京新聞】2018.04.09

米軍機また墜落 4日間で4機7人死亡 米南部でAH64ヘリ事故 【琉球新報】2018.04.09

立民支持層6割福山氏に 京都府知事選出口調査 【京都新聞】2018.04.09

【速報中】財務省、「口裏合わせ」依頼認める 森友問題 【朝日新聞】2018.04.09

「恥ずかしい…」理財局長謝罪 自民議員「ばかか!」 朝日新聞 4/9
  ★そんな恥ずかしい目に、合わせたのは、誰、首魁は、誰ですか

北朝鮮 「朝鮮半島非核化 協議の用意ある」と米に伝える 【NHK】2018.04.09

【社説】[水陸機動団発足]進む「要塞化」 増す負担 【沖縄タイムス】2018.04.09

愛媛新聞・社説: カジノ法案与党合意 これでは依存症対策にならない 4/8

「教育守る義務放棄」前川喜平氏、文科省批判 授業内容報告要請 【産経新聞】2018.04.08

日報次々発見 稲田氏答弁、覆る内容 「国会軽視」野党が追及 【東京新聞】2018.04.08

稲田氏、指示あいまい 「日報は本当にないのか」 【東京新聞】2018.04.08

首相「働き方改革」掲げるが 企業「残業代ゼロ」賛成28% 【東京新聞】2018.04.08

フリーランスの過酷な実態 仕事中に事故、病院代出ず 【東京新聞】2018.04.08

北朝鮮「拉致解決済み」と伝達 日本揺さぶりか 【東京新聞】2018.04.08

記者を「意図的に銃撃」=国際団体がイスラエル非難 【時事通信】2018.04.08

米軍機の墜落相次ぐ 兵士7人が死亡 【NHK】2018.04.08

有給希望の実習生に強制帰国 ロイター 4/7
 ○ 契約書では勤務開始から半年経過すれば10日間、年次有給休暇が取得できるとなっており、男性は昨年3月から勤務していた。本来、実習生を保護すべき監理団体側が労働者の基本的権利を無視した格好だ
  ★債務不履行。契約書、無視、騙し!

【社説】捜査に米軍非協力 法治国家と言えるのか 【琉球新報】2018.04.08

【社説】[強制不妊手術]政治責任で救済策示せ 【沖縄タイムス】2018.04.08

【社説】【働き方法案】中身を分け審議すべきだ 【高知新聞】2018.04.08

【社説】カジノ法案与党合意 これでは依存症対策にならない 【愛媛新聞】2018.04.08

【社説】国家総動員法80年 言論の自由は誰のために 【信濃毎日新聞】2018.04.08
 ○言論の自由はなぜ、誰のために保障されているのだろうか
 思想家の内田樹さんの論は簡潔、明快にして奥が深い。

【時論】拙速避け議論を尽くせ/働き方改革法案 【東奥日報】2018.04.08

九条の会 自衛隊明記で「徴兵制が合憲に」 東京で集会 【毎日新聞】2018.04.07
 ○安倍晋三首相が憲法改正に強い意欲を示す中、改憲に反対する「九条の会」は7日、1000人規模の集会を東京都北区で開いた。同会の世話人で憲法学者の山内敏弘・一橋大名誉教授は、自民党の条文案通りに自衛隊の存在を9条に明記すれば、「徴兵制が合憲になる」との見解を示した

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし 【朝日新聞】2018.04.07

大谷、3戦連発で6点差大逆転呼んだ!四球の相手投手に観客ブーイング 4/7

You Tube: エンゼルス大谷翔平 3試合連続ホームラン! アスレチックス戦 4月7日
NHK: エンジェルス 大谷 3試合連続でホームラン 4/7
You Tube: 2018.4.7 大谷翔平 8番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アスレチックス Los Angeles Angels Shohei Ohtani

You Tube: 大谷翔平2試合連続ホームラン!【山崎武司解説】 4/4

BPO 放送への信頼構築を 退任の3委員長がエール 【毎日新聞】2018.04.07
 ○放送倫理・番組向上機構(BPO)今春、放送倫理検証委員会、放送人権委員会、青少年委員会の3委員会とも委員長が交代するという大きな節目を迎えた。3月に東京都内であった2017年度の年次報告会では、3委員長がそれぞれあいさつ。検証委の発足から11年間、委員長を務めた川端和治弁護士は「放送が事実を伝えるという信頼を築くことで、虚偽の入り交じったインターネットの情報との差別化が可能になる。テレビの存在意義を示して」と出席した放送関係者にエールを送った

メキシコ国境に米州兵を派遣 テキサス 大統領指示受け 【東京新聞】2018.04.07

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし 【朝日新聞】2018.04.07

立憲・枝野氏「隠蔽なら防衛省・自衛隊幹部総取っ替え」 朝日新聞 4/7

デモ行進 「まともな政治を」新宿で政権運営抗議 【毎日新聞】2018.04.07
 ○学校法人「森友学園」を巡る公文書改ざんや自衛隊イラク派遣部隊の日報問題などを受け、安倍晋三首相の政権運営に抗議し「まともな政治を求める」と訴える市民らのデモ行進が7日、東京都新宿区の新宿駅周辺であった。

ガザ衝突、イスラエル軍発砲で記者1人死亡 パレスチナ側死者9人に 【AFPBB】2018.04.07

「高プロ」賛成、企業の28%裁量労働拡大支持は35% 東京新聞 4/7
  ★主要企業約100社の内、賛成する30%内外の企業の、業種、業態は、どんなものなのだろうか? 「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)賛成の28%とは、何だろうか? 年収
1千万円超が、ゴロゴロいて!? …

【社説】働き方法案閣議決定 残業代ゼロ制度削除を 【琉球新報】2018.04.07

【社説】[「働き方改革」国会提出]懸念は解消されてない 【沖縄タイムス】2018.04.07

【社説】玄海原発トラブル 安全対策に緩みはないか 【熊本日日新聞】2018.04.07

【社説】有期雇用の無期転換 ◆政府と企業は周知徹底図れ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.07

【社説】放送法4条 急いで撤廃の必要はない 【西日本新聞】2018.04.07

【社説】【カジノ与党合意】「生煮え」感が拭えない 【高知新聞】2018.04.07

ANN: 救命女性に「土俵を下りて」海外でも波紋広がる 4/6
  ★パワハラも、女性差別(orセクハラ)も、根は一緒!か。伝統も、その中から、パワハラ、性差別の色を抜こう!? 何が、残るのか? 政・官界は、どうでしょう? 腐敗もあるけど

ANN: 異例「法廷生中継」も本人欠席 朴前大統領に判決 4/6

ANN: “是正勧告”発言 東京労働局長「不適切」と謝罪 4/6
 ○ 勝田智明東京労働局長:「国民の皆様に労働行政の公平公正について大きな疑念を抱かせることとなりました。改めて撤回させて頂くとともに深くおわび申し上げます」
  ★文字通りの、パワハラ! これだけじゃない。…

ANN: 【報ステ】“プレゼント発言”東京労働局長が陳謝 4/6

イラク「日報」隠蔽問題、空自でも発見 TBS NEWS 4/6
  ★頭が、替らない限り、続く!? 頭は、居座ろうとしている!? トカゲのしっぽ切然 文民統制違反! グシャグシャ。民主化、成らず!

2月の1世帯あたりの消費支出、2か月ぶりマイナス TBS NEWS 4/6

日報隠ぺい問題、陸自トップが会見し謝罪 TBS NEWS 4/6

年金データ入力の再委託、別業者でも発覚 53万人分 【朝日新聞】2018.04.06

前川氏講演 後援巡り判断割れる 北九州認め、下関断る 【毎日新聞】2018.04.06
  ★特に云うことなし。北九州は、『百万都市』 今は、目減り、高齢化都市…4大工業地帯。下関市は、人口27万人、山口県最大都市。安倍晋三の地元。…捕鯨基地。長州藩。 親近感??? 

ガザ地区 デモ最大規模 2人死亡、80人負傷 【毎日新聞】2018.04.06

原発記述修正要求 住民反発「権力の教育への介入だ」 【毎日新聞】2018.04.06

レスリング 協会、伊調選手へのパワハラ謝罪 栄氏が辞任 【毎日新聞】2018.04.06

韓国 朴前大統領に懲役24年の実刑判決 【毎日新聞】2018.04.06
 ○ソウル中央地裁 罰金18億円も
  ★安倍友、朴槿恵氏に、厳刑、下る。安倍晋三も、同じようなことをやってるんだけど。 安倍友だった、籠池夫妻だけ、仮監獄に、長期、拉致監禁… アンフェア何処までも!?

スペイン カタルーニャ独立問題 プチデモン氏、保釈へ 独裁判所、国家反逆での移送却下 【毎日新聞】2018.04.06

防衛省の文書 情報公開請求後に更新も“書き換え”なし 【NHK】2018.04.06

イラク日報 空自も発見 昨年、国会で存在否定 【東京新聞】2018.04.06

陸自 複数人が日報把握 防衛省、隠蔽経緯調査 【東京新聞】2018.04.06

働き方法案 閣議決定 残業、罰則付き上限規制 【東京新聞】2018.04.06

トランプ氏、対中追加制裁検討を指示 10兆円規模の高関税 【東京新聞】2018.04.06
  ★腰を入れて、米中貿易戦争する??? 日本、側杖!?

【社説】陸自イラク日報隠蔽 文民統制機能していない 【琉球新報】2018.04.06

【社説】[イラク日報隠蔽] 文民統制の機能不全だ 【南日本新聞】2018.04.06
 ○軍事に対し政治の優越を意味する文民統制(シビリアンコントロール)が機能していないのではないか。そんな疑念を抱かざるを得ない重大な事態である。

【社説】陸自日報隠蔽 文民統制を揺るがす事態だ 【熊本日日新聞】2018.04.06
 ○今年1月に存在が報告された陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、1年以上前に見つかっていたことが判明した。陸自の根深い隠蔽[いんぺい]体質は文民統制を揺るがし、その在り方が問われる深刻な事態を招いている。

【社説】与党政治家と官僚 ◆まず向き合うべきは国民だ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.06

【論説】日報隠蔽問題 問われる統治能力 【佐賀新聞】2018.04.06
 ○防衛相が国会で「存在しない」と答弁していた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、その日報の存在が1年以上前に確認されながら、防衛相ら幹部に報告されていなかったことが明らかになった。

【社説】イラク日報隠し 文民統制を逸脱している 【西日本新聞】2018.04.06

【社説】【イラク日報隠蔽】文民統制は危機的状況だ 【高知新聞】2018.04.06

【社説】イラク日報隠蔽 理由や経緯の徹底調査を求める 【愛媛新聞】2018.04.06

オスプレイ横田着 「国民の声聞いて」 周辺で抗議集会 【毎日新聞】2018.04.05
 ○米空軍の輸送機CV22オスプレイ5機は5日、横浜市の米軍施設「横浜ノースドック」を出発し、在日米軍横田基地(東京都福生市など)に降り立った。米軍がオスプレイを配備するのは沖縄県以外で初めて。基地周辺では配備への抗議集会が開かれた。

オスプレイ到着に怒りと不安=横田基地の周辺住民ら 【時事通信】2018.04.05
 ○米空軍のCV22オスプレイ5機が横田基地(東京都福生市など)に到着した5日、同基地周辺では抗議行動が行われ、地元住民らからは憤りと不安の声が聞かれた。

オスプレイの横田配備に抗議 「首都圏のど真ん中を」 【朝日新聞】2018.04.05

You Tube: 大谷翔平 2試合連続ホームラン 4/5
 ○2018/04/04 に公開
 メジャーを代表する投手 クルーバーから同点アーチ

大谷がメジャー初ホームラン: 大谷 圧巻のメジャー1号3ラン!本拠地初打席、満面の笑みで声援に応える 4/4
 ☆【動画】大谷の初ホームラン
  NHK: エンジェルス 大谷 大リーグで初ホームラン 4/4

民共「憲法語る資格ない」=異口同音に安倍首相批判-イラク派遣日報 【時事通信】2018.04.05

陸自日報問題 野党6党 国対委員長会談求め衆院本会議欠席 【NHK】2018.04.05
 ○陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題をめぐり、野党6党は、与野党の国会対策委員長会談が行われなければ、日程協議には応じられないとして、5日の衆議院本会議を欠席しました。

陸自 イラク日報 研究本部、複数の隊員が存在把握 関係者聞き取りで判明 【毎日新聞】2018.04.05
 ○防衛省が国会で「不存在」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題

川内原発 1号機、核燃料棒1本から放射性物質漏れ 毎日新聞 4/5

イラク日報 隠蔽の可能性、排除せず 参院委で小野寺防衛相 【東京新聞】2018.04.05

口裏合わせ報道「事実確認したい」 森友問題で麻生氏 【朝日新聞】2018.04.05

FB情報流出8700万人に CEO「大きな間違い」 【東京新聞】2018.04.05

「キング牧師の夢、実現を」 暗殺50年 米各地で追悼行事 【東京新聞】2018.04.05
 ○【ニューヨーク=赤川肇】米国の公民権運動を主導したマーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から五十年を迎えた四日、米各地で記念行事が開かれ、非暴力主義を貫きながら差別と闘い、三十九歳で凶弾に倒れた黒人指導者をしのんだ。

米、シリア駐留継続 IS勢力壊滅まで関与 【東京新聞】2018.04.05
 ○ シリアには約二千人の米兵が駐留し、ISと戦うクルド人勢力などを支援している。トランプ氏は三日の記者会見で「死と破壊以外は何も得ていない。米兵を帰すことを真剣に検討している」と述べ、軍事費負担への不満から早期撤収に前向きな考えを示していた。

オスプレイ 横田基地に5機到着 横浜の米軍施設から 【毎日新聞】2018.04.05
  ★1年前倒しということだが、安倍氏が、オネダリしたのか❕❕ 安倍氏も、オスプレイも、撤去せねば。

イラク日報隠蔽 「立法府、存在揺らぐ」追及強める野党 【毎日新聞】2018.04.05

防衛省、日報隠蔽の詳細明かさず 調査中理由に、統幕長は陳謝 【東京新聞】2018.04.05

働き方法案、6日に閣議決定 自民、総務会で了承 【東京新聞】2018.04.05

【社説】放送法見直し 恣意的利用を懸念する 【琉球新報】2018.04.05
 ○フェイク(偽)ニュースが事実のように報じられたり、番組の質が落ちたりして結果的に国民の「知る権利」が阻害される恐れがある。安倍政権が目指す放送法の見直しは問題が多い。

【社説】[オスプレイ横田配備]安全への懸念置き去り 【沖縄タイムス】2018.04.05
 ○米空軍のCV22オスプレイ5機が、きのう横浜の米軍施設に陸揚げされた。在日米軍は予定を1年以上早め、今夏にも東京の横田基地に正式配備する。

【社説】[カジノ法案] 国民の合意には程遠い 【南日本新聞】2018.04.05

【社説】[玄海蒸気漏れ] 安全の認識が不十分だ 【南日本新聞】2018.04.05
 ○再稼働からわずか1週間でのトラブルである。安全性に対する認識が甘いと言わざるを得ない。

米海兵隊ヘリ墜落、4人死亡の可能性 沖縄事故と同型機 【朝日新聞】2018.04.04
 ○米海兵隊は4日、大型ヘリCH53Eが米カリフォルニア州南部のエルセントロ近くで墜落し、搭乗員4人全員が死亡した可能性があると発表した。CH53Eは昨年10月、沖縄県内でも不時着し、炎上している。
沖縄、米軍ヘリ炎上・大破 高江、小学校から2キロ

イラク日報 隠蔽のための隠蔽、連鎖 「教訓生きてない」 【毎日新聞】2018.04.04
 ○識者らからは批判が相次ぐ

陸自 日報問題 去年3月に存在確認も大臣らに報告せず 【NHK】2018.04.04

陸自日報問題 国際活動教育隊でも発見 【毎日新聞】2018.04.04

共産 穀田氏 日報問題で稲田氏らの証人喚問を 【NHK】2018.04.04

イラク日報 自公幹部苦言 報告に「時間かかりすぎ」 【東京新聞】2018.04.04

前川氏授業 文科省、氏名黒塗り要求 名古屋市教委に 【東京新聞】2018.04.04
  ★何を言うやら、逃げ隠れしたいのは、文科省! 前川氏は、堂々、安倍政権と闘い、辞任、その後も、行政を歪めたと、安倍政権を批判していた。市民の支持もあったのでは。

国交省 路上に機密文書 廃棄の途上、大阪航空局など 【毎日新聞】2018.04.04

介護職員 8割が「不満」 「賃金安い」最多56.3% 組合調査 毎日新聞 2017年11月5日
  ★労働者、労働組合は、賃上げ、処遇大改善を要求しないと、ダメだ⁉ 政府の公定価格や官邸相場に甘んずるな! 団体交渉、争議権も使わなければ、抜本改正もない!? 人口減少、労働人口大減少もあるというのに。ロボットで、代替!? どうぞ

【社説】陸自イラク日報存在 事実の隠蔽を強く疑う 【琉球新報】2018.04.04

【社説】[陸自イラク日報発見]浮き上がる「隠蔽体質」 【沖縄タイムス】2018.04.04

【社説】陸自イラク日報 管理のずさんさ目に余る 【熊本日日新聞】2018.04.04

【社説】首相夫人喚問要求 ◆公の場で自ら説明すべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.04

【論説】陸自イラク日報 公文書管理の抜本改革を 【佐賀新聞】2018.04.04

【社説】イラク日報発見 これでは全て信用できぬ 【西日本新聞】2018.04.04
 ○隠蔽(いんぺい)、改ざん、ずさんな管理-。こんなことでは、公文書に関わる政府の言動が全て信用できなくなる。

【社説】【皇位継承儀式】「前例踏襲」でよいのか 【高知新聞】2018.04.04

【社説】イラク自衛隊日報 なぜ今ごろ「存在」なのか 【徳島新聞】2018.04.04
 ○政府の公文書管理のずさんさは、度を超えている。

【社説】イラク派遣の日報 ずさんな管理、目に余る 【中国新聞】2018.04.04

【社説】陸自イラク日報 ずさん過ぎる公文書管理 【山陽新聞】2018.04.04

【社説】イラク派遣日報/「隠蔽」の批判は免れない 【神戸新聞】2018.04.04
 ○「存在しない」としてきた政府の公文書が、またも「発見」された。今度はイラク戦後の人道復興支援に派遣された陸上自衛隊部隊の日報である。
 日報は延べ376日分、約1万4千ページに上る膨大な書類だ。「改めて調べたら見つかった」という説明に納得する人はどれだけいるだろう。

【社説】イラク日報問題  自衛隊の信頼揺るがす 【京都新聞】2018.04.04

【論説】陸自イラク日報問題 またも隠蔽の疑念拭えぬ 【福井新聞】2018.04.04

【社説】イラク日報 第三者の調査が必要だ 【信濃毎日新聞】2018.04.04

NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3
 ○日本の高校生はアメリカや中国、韓国の高校生と比べて自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果がまとまりました。

保護世帯の進学難 かすむ将来 <生活保護世帯>かすむ将来、春なのに 進学率3割の壁 4/3

ANN: 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” 4/3
  ★安倍政権は、時の流れに、焦っている!? 制裁一辺倒路線??? いづれにせよ、戦争反対❕❕

オスプレイ 「なぜ今」横田配備へ 突然の前倒し 【毎日新聞】2018.04.03

中央省庁職員2千人アドレス流出 政府が緊急の注意喚起 【東京新聞】2018.04.03

衆院選でおにぎり配布容疑、福島市議を聴取 首相も試食 【朝日新聞】2018.04.03

法学者ら「民主主義の原則崩壊させる」 相次ぐ文書問題 【朝日新聞】2018.04.03
  ★公務員は、全体の奉仕者!知れた事なのに。今では、痴れたことにしてしまっている! 逆転した契機となった、内閣人事局は、廃止せねば❕❕ 安倍が、議員辞職でもしたら、問題が減るかもしれぬが。最低でも、安倍首相の間は、ダメだ。

米軍、オスプレイを首都圏運用へ 週後半に横田へ5機、沖縄外で初 【東京新聞】2018.04.03

人の命を慈しむ 反戦歌、革命歌から始まった 加藤登紀子 東京新聞 4/3

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
 ☆イラク派遣日報を巡る経過

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★政府による、自傷行為!? 傷つくのは、日本国民。相談もなく、軍拡深化???

今回は違う! 銃社会アメリカを拒絶する賢い高校生たち ニューズウィーク日本版 3/15

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
  ★文民統制は、その通りだが、財務省のように、大臣や首相の指示、乃至忖度して、行政を歪め、知る権利を損なうなんてのは、論外、本末転倒だ。忠誠を果たすべき相手は、主権者だ。政府高官じゃない。

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★戦争反対、人殺し、大反対。恨みを買うは、必至。

軍事研究指針 3割が整備 学術会議、全国大学の状況調査 【東京新聞】2018.04.03

隠蔽指示の前社長を顧問に 三菱マテ子会社 改ざんで辞任 【東京新聞】2018.04.03

【社説】佐川氏証言納得せず 安倍首相に最終的責任 【琉球新報】2018.04.03

【論説】司法取引 冤罪防止に知恵を絞れ 【佐賀新聞】2018.04.03

【社説】玄海3号機停止 不安解消へ真摯な姿勢を 【西日本新聞】2018.04.03

【社説】【放送制度見直し】政治的な思惑が透ける 【高知新聞】2018.04.03
 ○「自由化」の美名を掲げながら、本心は「政権批判つぶし」ではないか。そんな思惑を想像せざるを得ない。

【社説】TPP11法案提出 今度こそは丁寧な審議に努めよ 【愛媛新聞】2018.04.03

【社説】無期雇用転換ルール 雇い止め、防ぐ手だてを 【中国新聞】2018.04.03

【社説】原発の地元同意 対象地域の拡大は妥当だ 【山陽新聞】2018.04.03

【社説】議員の資産公開  国会も文書管理改めよ 【京都新聞】2018.04.03
 ○文書管理が厳しく問われるのは、行政府だけでなく立法府も同じである。国会議員の資産報告書の内容や公開・保存について改善を急ぐべきだ。
 …資産公開制度の抜本的な見直しを、その手始めとしてはどうか。

【論説】佐川氏喚問 世論調査 首相夫人は自ら語るべき 【福井新聞】2018.04.03

首相「関与なら辞める」発言境に 佐川氏、断定口調増える 【東京新聞】2018.04.02

内閣支持42%、不支持50%…読売世論調査 読売新聞 4/2

You Tube: 2018.4.2 大谷翔平 メジャー初登板!投球全球 アスレチックス vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani 4/2

全米メディアも大谷の二刀流デビューに驚愕「歴史的」「誇大宣伝なかった」 THE PAGE 4/2

中国が対米報復措置 128品目 最高25%関税上乗せ 【東京新聞】2018.04.02

コスタリカ大統領選、決選投票で中道左派の与党候補が勝利 【ロイター】2018.04.02

シリーズ 憲法の基礎 日本再軍備 安保締結と同時進行 【しんぶん赤旗】2018.04.02
 ○1951年9月8日、サンフランシスコ講和会議で対日平和条約が調印された5時間後、同じサンフランシスコの米陸軍第6軍司令部で日米安保条約(旧安保)がひそかに調印されました。国民は調印後、初めて安保条約の内容を知りました。

陸自配備反対決議を撤回 宮古島市・野原地区、地域振興要請へ 【沖縄タイムス】2018.04.02

〈時代の正体〉ヘイト規制判断の公正性担保 川崎市が第三者機関設置 【神奈川新聞】2018.04.02

米軍機の騒音苦情2.6倍 沖縄・北谷町で過去最多 【沖縄タイムス】2018.04.02
 ○沖縄県北谷町に住民から寄せられた米軍機騒音に対する2017年度の苦情が30日までに139件に上り、16年度52件から約2・67倍に跳ね上がっていることが分かった。記録が残る10年度以降、過去最多。町基地渉外係は、米軍嘉手納基地に相次いで飛来したF35Aステルス戦闘機やFA18戦闘攻撃機など、外来機訓練の影響とみている。

山形大の情報不開示は「違法」アカハラ自殺など3件 【河北新報】2018.04.02

「解明されず」74% 佐川氏喚問で改ざん問題 本社県民世論調査 【福島民報】2018.04.02

与野党 「森友」審議、週内見送り 首相ら追及で綱引き 【毎日新聞】2018.04.02
森友学園問題を巡る最近の主な発言

佐世保基地 LCAC、4回目の夜間訓練 常態化懸念 【毎日新聞】2018.04.02
 ○長崎県西海市に駐機する米海軍佐世保基地のエアクッション型揚陸艇(LCAC)が2日、同市沖で夜間航行訓練を実施した。夜間訓練は昨年11月から断続的に実施され、今回が4回目。同市は夜間訓練の常態化に懸念を示している。

性教育への都教委指導、「不当介入」と抗議 教職員ら 【朝日新聞】2018.04.02
 ○東京都足立区立中学校であった性教育の授業を、都教育委員会が「不適切」として区教委を指導するとしている問題で、性教育に取り組む教職員や医療関係者らでつくる「“人間と性”教育研究協議会」は2日、「都議と都教委の教育への不当介入に強く抗議する」とする声明をまとめた。
性教育授業を都議が問題視、都教委指導へ 区教委は反論

東京労働局長が謝罪「非常に不適切な発言で申し訳なく思う」 【NHK】2018.04.02

「存在しない」イラク派遣の陸自日報が見つかる 防衛相が陳謝 【NHK】2018.04.02
  ★憲法違反から、政府(安倍氏)の醜聞まで、不都合なことは、隠し捲り… 行政歪め、公務員に、パワハラ❕❕ 死に至る病…

イラク派遣の日報存在=政府「ない」と説明-小野寺防衛相 【時事通信】2018.04.02
 ○小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽(いんぺい)問題を受けて調査した結果、2004~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが電子媒体や紙媒体で見つかった。
故意に隠したなら問題=イラク派遣日報で野党幹部

【社説】司法取引6月導入 冤罪防止へ運用慎重に 【中国新聞】2018.04.02

【社説】放送改革案/質の低下を招きかねない 【神戸新聞】2018.04.02

【社説】原発稼働の同意  対象地域拡大は当然だ 【京都新聞】2018.04.02
 ○原発の「地元」とは、どこまでの範囲を指すのか。根本から問い直す動きだ。

【社説】生活困窮者支援 改正案/抜本的な対策には程遠い 【河北新報】2018.04.02

【社説】放送の規制緩和 短絡的で信頼を損なう 【北海道新聞】2018.04.02

【社説】自衛隊組織改編 絶えず検証が必要だ 【東京新聞】2018.04.02

【社説】道徳の教科化 心を枠にはめぬよう 【東京新聞】2018.04.02

NNN: 玄海原発 配管に直径1センチほどの穴 4/1
  ★何で、そんな穴が?

ANN: 米韓が合同軍事演習へ 首脳会談前に配慮も 4/1

NNN: 北の非核化「段階的にならざるをえない」 4/1
  ★戦後70年余も、休戦状態にした侭、ノツケ、不信を拭い、信頼を醸成せねば。 アジアの平和は来ない!? 核放棄も

ANN: 立憲民主が全国幹事長会議 枝野代表は新党合流否定 4/1
  ★主権者と共にある、党として、支持する。 中道かなんて、問題ではない。主権者の思いの侭に、だ。 議員本位や政党本位は、疑問。

ANN: タイ・タクシン元首相ら日本訪問 現政権を批判 4/1

佐川氏証言 「納得できない」72% 共同世論調査 【毎日新聞】2018.04.01

文書改ざんへの怒り、地方議会も 7自治体が意見書など 【朝日新聞】2018.04.01

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた
奨学金800万円重荷「父さんごめん」 親子で自己破産
「娘が自己破産を」 奨学金400万円、定年の父が返還
  ★naverまとめ【驚愕】奨学金を返済している人々の生活が悲惨すぎる・・・・
 ○大学の授業料を補うために多くの学生が利用するのが、「日本学生支援機構」(旧育英会)の奨学金制度。他の教育ローンと比べても低い金利で借りることができることで、昔から活用されている。
 ○卒業後に奨学金の返済が始まるが、実は返済の滞納が33万人で1998年と比べて、約2倍ほど増えており、社会問題として近年注目されている。
 ○人によっては、700万近くの奨学金の返済が必要で社会に出てから本当に苦労した生活を送っています。ネットで見つけた奨学金を返済する生活をまとめてみました。
  ★奨学金の返還生活は本当に苦しい・・・

ガザ大規模衝突、米が安保理声明の採択阻止 【AFPBB】2018.04.01
  ★唯一の超大国が、声明案を握りつぶした!?か。イスラエルの為に。 アンフェア、人道にも悖る

大学での軍事研究反対 学術会議声明1年で集い 【しんぶん赤旗】2018.04.01

共謀罪をブッ飛ばせ 東京で行動 野党と市民 危険を指摘 【しんぶん赤旗】2018.04.01

安倍政権へ 沖縄から「怒」 森友、辺野古…300人抗議 【琉球新報】2018.04.01

【社説】[ひめゆり 次代へ]非体験者が継承の要に 【沖縄タイムス】2018.04.01

【社説】水俣病補償判決 制度との溝埋める努力を 【熊本日日新聞】2018.04.01

【社説】森友問題と憲法 誰のために奉仕するのか 【西日本新聞】2018.04.01
 ○霞が関はもちろん、永田町で国政に関わる人たちに素朴に問いたい。そもそも憲法を読んだことがあるのか。
 すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない(15条)-。この大原則は、国家公務員法や地方公務員法でも明記されている。
 安倍晋三首相ら閣僚、衆参両院議員らも特別職の公務員である。公益に反して特定の個人や組織のために奉仕することは、「違憲行為」である。

【社説】【再稼働の同意】30キロ圏まで広げて当然だ 【高知新聞】2018.04.01
  ★否、否、福島原発事故当時、米政府は、自国民に、60キロ、100キロの避難を要請した… 30キロでは、不十分!?

【社説】働き方改革法案提出へ 労働改悪は撤回、仕切り直しを 【愛媛新聞】2018.04.01

【社説】昭恵氏喚問要求 真相解明に欠かせない 【徳島新聞】2018.04.01

【論説】有期雇用の無期転換 新しい労働観を持ちたい 【福井新聞】2018.04.01
 ○【論説】パートや契約社員など、非正規で働く人の福音になるだろうか。「無期転換ルール」である。期限のある雇用契約を更新しながら5年を超えて働くと、無期雇用への転換権を得られる。その運用が4月から始まった。

【社説】自民総裁選/「安倍政治」の是非が論点だ 【河北新報】2018.04.01
 ○雲行きが一気に変わってきた。「無風」とみられていた9月の自民党総裁選だ。

【社説】種子法廃止 道条例制定が不可欠だ 【北海道新聞】2018.04.01
 ○戦後の食糧難時代の1952年に制定され、稲、麦、大豆の原種の生産や優良品種を決める試験を都道府県に義務付けた主要農作物種子法が1日に廃止される。

「核なき世界」に日本が異論 米NGOアナリストが証言 朝日新聞 4/1
 ○「核兵器なき世界」を掲げるオバマ米政権が2009年に発足した当初から、日本政府が米国の核兵器は必要だと米側に強く訴えていたことがわかった。中国や北朝鮮に対抗するため、核軍縮よりも米国の「核の傘」への依存を優先し続ける日本政府の姿勢が浮き彫りとなっている。
 核軍縮や温暖化など地球規模の…
  ★拒絶する! 恥を知らない、な。 核放棄は、おろか、戦争放棄を宣言した国が。偶々の政府(安倍政権ら)が、遺恨に従い、反逆するとは。

NNN: 金委員長“東京五輪へ北選手参加に前向き” 3/31

ANN: 「禁止の放射線」“認める”文書が… 旧優生保護法 3/31
 ○20年余り前に廃止された旧優生保護法。障害者などに対して強制的な不妊手術を認めていましたが、当時の法律でも禁止されていた放射線を当てる不妊手術を学術目的なら認めるとした文書が保管されていたことが分かりました。
 くわしくは動画で…

TBS: 旧優生保護法で強制的に不妊手術、全国で弁護士による電話相談 3/31
 ○旧優生保護法の下、強制的に不妊手術を受けさせられた人などを対象に、弁護士による一斉電話相談が全国で行われました。
 強制不妊手術に関する電話相談は、全国17か所で、30日朝から行われました。全国で合わせて30件以上のの電話があり、およそ半数が不妊手術に関する相談だったということです。

ANN: 善光寺・小松貫主ついに解任 天台宗トップから辞令 3/31
 ○長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。

TBS: 2045年には東京以外の全道府県で人口減少、国の研究所が推計 3/30
  ★悲観的に過ぎるかもしれぬが、この数字は、政府の希望的観測に、傾き過ぎているような… 1億人の大台を死守!?したいのか。

NNN: 文在寅大統領、中朝首脳会談の説明受ける 3/31

NNN: 蒸気漏れ玄海原発3号機 発電停止し点検へ 3/31
 ○ 来月24日に予定されていた3号機の営業運転開始は遅れる見通し。

玄海原発 蒸気漏れ 営業運転移行スケジュールに影響 【毎日新聞】2018.03.31

NNN: 妊娠・出産 高校が退学勧め…2年で32人 3/31
   ★邪魔者扱い!?か フォローなし!?

ロシア 外交官追放、計25カ国に さらに4カ国追加方針 【毎日新聞】2018.03.31

「権力に対し行政脆弱に」前川氏、森友問題の集会で講演 【朝日新聞】2018.03.31
 ○学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省の公文書改ざん問題を追及する集会が31日、大阪府豊中市内で開かれ、約1400人が参加した。前文部科学事務次官の前川喜平氏は「一極集中している権力に対し、行政機関が脆弱(ぜいじゃく)になっている」と指摘した。

「再雇用制度」見直しの声も 賃金1/4違法判決が確定 定年で賃金格差が実情 [福岡県] 西日本新聞 3/31
  ★75%カットとは、強欲にも程がある‼‼ 人口もそうだが、労働人口も減少して行く…
 しかも、最低賃金を遥かに下回る申し出、激怒され(席を立っ)たのだろうけれども。それでも、一里塚的な勝訴という素晴らしい業績を残されたことは、間違いない。この会社に、恋々としても、いいことはないような気は、します。

パレスチナ デモ継続「5月15日まで」 衝突激化が懸念 【毎日新聞】2018.03.31

厚労省 後期高齢者 平均保険料、月5857円 【毎日新聞】2018.03.31

25知事「国が補償検討を」 優生手術で全国アンケート 【東京新聞】2018.03.31

決裁文書書き換え 厚労省で過去2件 政府答弁書 東京新聞 3/31

陸自第8師団が「機動師団」に改編 南西地域の防衛力強化 【NHK】2018.03.31
  ★ほんと、やりたい放題!?

維新党大会 「憲法改正議論を主導」の活動方針決定 【NHK】2018.03.31

米空母艦載機が岩国へ移駐完了 60機、極東最大級の航空基地に 【東京新聞】2018.03.31
  ★我が物顔!?

IOC、東京五輪で合同入場提案 南北にバッハ会長 東京新聞 3/31
  ★妄想だけど、朝鮮半島に、戦争状態が解消できたなら、いずれ、日本人より、人口が増えるのではないか、と思っている。 日本も、戦後は、平和となり、貧乏だったが、人口爆発(団塊世代)したのだから。

東電、原電支援を決定 国管理下の援助に批判も 【東京新聞】2018.03.31

東京労働局長が記者に「脅し」発言 「是正勧告してもいい」 【東京新聞】2018.03.31
 ○東京労働局の勝田智明局長は三十日の定例記者会見で、参加したマスコミ各社の記者に「何なら皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と脅しとも取れる発言をした。局長は直後に発言について謝罪した。

北、東京五輪「必ず参加」 正恩氏、IOC会長と会談 【東京新聞】2018.03.31

動画:ガザ大規模衝突で15人死亡、1400人負傷 ドローンで催涙ガス投下も 【AFPBB】2018.03.31
 ○【3月31日 AFP】パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)の対イスラエル境界線付近で30日、ガザ住民数万人によるデモ行進が行われ、参加者の一部がイスラエル兵と衝突し、パレスチナ人15人が死亡、1400人余りが負傷した。同地区で1日に起きた衝突としては2014年のガザ紛争以来最悪の規模となった。
  ★人非人

【社説】米軍訓練空域拡大 民間機を最優先すべきだ 【琉球新報】2018.03.31

【社説】[原発事前同意] 対象範囲拡大は当然だ 【南日本新聞】2018.03.31

【社説】放送制度改革 偏重番組が台頭しかねない 【熊本日日新聞】2018.03.31

【社説】年金給付ミス 失態を何度繰り返すのか 【西日本新聞】2018.03.31
 〇なぜこれほど、不祥事を繰り返すのか。日本年金機構には、老後の大切な支えとなる公的年金の運営業務を担う責任感も資格も欠けている-と言わざるを得ない。
  ★コロコロ変えて、人で、エラーの機会を増やすべきではない。

【社説】【後半国会へ】森友解明こそ最優先だ 【高知新聞】2018.03.31

  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【月まとめ】
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: