FC2 Blog Ranking
2018-04-19

4/19: セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな セクハラ「調査」継続 官房長「名乗り出ることがそんなに苦痛か」 戦後政府、永田町・霞が関の男の常識⁉ 我らの非常識! 日本国憲法、人権に叛くもの

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・小学生の“待機児童ゼロ” 取り組みとは? 4/19(木) 20:10
 ・経営破綻のシェアハウスオーナー、債務減額など求める 4/19(木) 19:54
 ・「真実教えて」母親の訴え、赤ちゃん取り違え問題 4/19(木) 19:22
 ・京都・二条城に“粉”まいた疑い、台湾からの旅行者3人逮捕 4/19(木) 19:21
 ・日米首脳会談終え、安倍首相 外交で失地回復は 4/19(木) 19:20   ★又、ゴルフ遊びしたのか⁉
 ・霧島山(硫黄山)で噴火が発生 4/19(木) 15:49
 ・「つなぎ融資の女王」山辺節子被告に懲役7年の判決 4/19(木) 13:41
 ・「襲いたかった」 女子高校生追いかけ“わいせつ” 4/19(木) 11:59
 ・補助金で強制不妊手術増加? 神奈川県が実態調査へ 4/19(木) 11:57   ★政府の罪は、重大!共同正犯。拉致監禁・致傷
 ・上空で機体が40度も傾く エンジン周りに金属疲労 4/19(木) 11:55
 ・大分・山崩れで新たに1遺体 夜を徹した捜査続く 4/19(木) 11:55   ★後、二人!?

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
4月19日分 9:00 実施
「護憲+」: 「サロン・ド・朔」4月26日(木)例会のお知らせ 4/19 (笹井明子)
 〇「サロン・ド・朔」4月26日例会を下記のとおり開催します。

 今回は、民俗学研究者でフリーライターのむらき数子さんをお招きし、「戦前戦中の女性の研究の目を通して、今の政治・社会を見て思うこと」のテーマでお話していただきます。

 戦後72年、憲法14条にあるように「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は角地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」はずの日本で、実は女性が今なお様々な形で社会的ハラスメントを受けていることが明らかになっています。
 むらきさんのお話を伺いながら、日本社会の後進性がどこから来ているのか、どう克服したらよいのかについて、考えてみたいと思います。是非ご参加ください。

 参加ご希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。

 ■日時:4月26日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅から徒歩2分)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

 ====
 ☆「サロン・ド・朔」とは、「護憲+」メンバーを主軸に運営するフリーな集まり(@東京)で、原則毎月テーマを決めてそれに相応しい講師をお招きし、勉強会・親睦会を行っています。皆さんの参加を歓迎します。

 2017年以降に取り上げたテーマは以下のとおりです。

 (2017年)
  1月: 「AIはトランプを選ぶのか~民主主義と憲法の未来像~」(他グループ主催シンポジウムに参加)
  2月: 「パレスチナ・シリア情勢と子どもたち」
  4月: DVD「いのちの森 高江」視聴/「教育勅語と戦前・戦中教育」
  5月: 「森友問題の幕引きを許さない」
  7月: 「民進党は民意の受け皿になれるのか」
  9月: 「9条問題の本質を「護憲」の立場で考える」
 10月: 「信念を貫いた人―劉暁波氏と1980年代以降の中国社会」
 (2018年)
  1月: 「一歩先んじた韓国の民主主義~宇都宮健児さんと行った韓国ソウル視察旅行」
  2月: 映画「NO」鑑賞会

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog4/18: イラク日報に「戦闘」 陸自派遣に重大な疑義=憲法、法律違反! 財務次官セクハラ 中立の第三者調査を! 政府の行政歪め利益供与! 国民主権は、一体全体どう???



「護憲+」: 世界大戦前夜の世界(フェイクか悪夢か) 4/18 (流水)
 ○4月14日早朝、米英仏の三国は、シリアに対してアサド政権の毒ガス使用を理由にミサイル攻撃を行った。問題は、この攻撃がOPCW(化学兵器禁止機関)のチームがダマスカスに入ったところで行われた、と言う事実である。

 何故、OPCWの調査終了まで待たなかったのか。考えうる結論は一つ。米国は、OPCWを完全にコントロールできてなく、毒ガス使用をきちんと調査されたら困る。シリア政府の無罪が証明されたら困る。

 さらに攻撃目標になった施設(米英仏の主張では毒ガス製造工場。シリア政府の主張では抗がん剤製造工場)を破壊したにも関わらず、その周辺では毒ガス被害が出ていない。毒ガスを製造していたら、それが爆撃されたら、その周辺に毒ガスが飛散する。当然、毒ガスを吸い込んだり、浴びたりした住民の被害が報告されるはず。それは一切ない。

 毒ガスが使用されたとされる東ゴータ地区では被害者が70名近くと報道されていたが、もし毒ガス工場にミサイルを撃ち込んだら、それどころではない被害が出たはず。毒ガス使用を辞めされるためと称して、多数のシリア国民を毒ガスの脅威にさらす作戦などほとんど狂気に近い。それをあたかも「正義の行為」だと喧伝するのだから開いた口がふさがらない。

 実は、東ゴータ地区での毒ガス使用に関しては、「謀略」の臭いがプンプンしている。米国の軍事行動を専門に見ている櫻井ジャーナルは以下のように語る。

 ・・「 シリア侵略部隊がダマスカス攻撃の拠点にしてきた東グータの大半を政府軍が制圧、武装解除された戦闘員の脱出も進む中、ドゥーマで政府軍が化学兵器で住民70名以上を殺したと宣伝されている。その情報源はサウジアラビアを後ろ盾とし、アル・カイダ系のアル・ヌスラと連携しているジャイシュ・アル・イスラム、そしてアル・カイダ系武装集団と一心同体の白いヘルメット。つまり、アル・カイダ系武装集団の主張に基づく宣伝だ。

  ロシア政府は反シリア政府軍が化学兵器を使おうとしていると再三警告、東グータでは化学兵器の製造場所がいくつか発見されている。今回の攻撃も西側は政府軍が化学兵器を使ったことを示す証拠は明らかにできていない。自分たちの主張を信用させようという熱意を失っているように見える。」
 ・・シリア侵略の手先である武装勢力を支援するため、化学兵器話を再三再四使う侵略勢力


 当初、トランプ大統領は、シリアに全面的な爆撃を行おうと考えていたようだが、マティス国防相が説得してピンポイントに限定した攻撃をした、と伝えられている。まだはっきりとは伝えられていないが、ロシアなどにも事前に攻撃が伝えられていたようだ。

 もし、伝えられているように、当初の計画で攻撃していたなら、ロシアの全面的反撃が行われ、展開していた米英仏の艦船などにも甚大な被害が出ただろう。そうなると、欧米とロシアの間での世界大戦が勃発したに違いない。

 つまり、ありとあらゆる謀略を仕掛け、それを口実に戦争を仕掛けるのが、伝統的米国流世界戦略であり、これは今も昔も変わっていない。それだけ、戦争は金になる。そして、米国には、それで食っている戦力が多数いる、と言う事である。

 先日、バラク・オバマ大統領がウクライナのクーデター真相についてCNNの質問に以下のように答えていた。

 ・・「米国は、ウクライナにおける権力の移行をやり遂げた」。・・

 以前、わたしはウクライナのクーデターでヤヌコヴィチ体制が崩壊した裏に、米国の影とジョージ・ソロスのお金がある事を指摘したが、どうやらその指摘が正しかったようである。

 その理由は明白。ウクライナをNATOに組み入れ、ロシアの喉首に匕首を突きつけるためである。同様な狙いでクリミアにも米国と手を組んだネオナチの「決死隊」が送り込まれるはずだった。これを事前に察知したプーチン大統領が慎重に民主的手続きを踏んだうえで、ロシアに迎え入れた。

 少し冷静に考えたら誰でも理解できることだが、もしカナダにロシアの基地(ミサイル配備)ができたら米国はどうするか。おそらく、全面戦争辞さずの強硬策に出るはず。それと同じことを体制転覆という手段で、米国はウクライナで行ったのである。ロシアが指をくわえて見るはずがない。

 このあたりの事情が日本で正確に報道されることはない。今回のシリア空爆も同様である。ほとんどのメデイアが・・・「米英仏によるシリア軍への攻撃はアサド政権の後ろ盾となるロシアのプーチン大統領に対する警告にほかならない。シリア内戦への軍事介入、ウクライナ侵攻、そして米欧に仕掛けるサイバー攻撃や工作活動などロシアの「悪意に満ちた行動」に歯止めを掛けるため軍事行動で結束してみせた」・・・(日経新聞)と西側の主張を垂れ流している。

 きちんと検証なしの欧米の主張をそのままの垂れ流しである。事情は、米国でも同様で、それこそロシア憎しの大合唱。

 その中で、心あるジャーナリストは、本気で第三次世界大戦の勃発を憂いている。以前にも何度か紹介したPaul Craig Robertsは、ここ数週間以下のような記事を連続して書いている。

 「マスコミに載らない海外記事」
 地獄のような事態になる前の最後の日々

 愚行がこの世の終わりをもたらしつつある
 世界の終わりまで、あと十日
 アメリカ/イギリスが醸成したシリアにおける危機は終わったのか?
 なぜ連中は見え透いたウソを、アメリカ国民につくのだろう?
 昔々真実は大切だった

 Paul Craig Robertsの心配は現在の米国政府の理性に無さを考えると、一口に杞憂とばかり言い切れない。

 ところが田中宇は、少し違う。
 「【2018年4月14日】 

 軍産複合体は、ロシアと戦争したくない。米露戦争は人類破滅の核戦争になる。とろ火の米露対立を長く維持し、米国の世界戦略を牛耳り続けるのが軍産の目標だ。トランプはこれを逆手に取り、軍産が起こした濡れ衣の化学兵器攻撃劇を機に、本気でロシアと戦争しそうな感じで突っ走って軍産をビビらせ、軍産に「ロシアと戦争しないでくれ」と言わせ、それに押される形で、米軍のシリア撤退もしくは米露協調を実現しようとしている。トランプは北朝鮮に関しても過激な「先制攻撃」を言い続けて軍産を「反戦」に追いやり、米朝会談の開催につなげた。トランプは今回、シリアで「北朝鮮方式」を試みているわけだ。」
 ・・「シリアで北朝鮮方式を試みるトランプ」

 実は、この見方。トランプを評価しすぎで、少々うがちすぎではないか、と思う人も多い。しかし、わたしは、意外とトランプの狙いはその辺りにあると思う。

 北朝鮮問題でのトランプの暴走とも思えるような過激な方針は、軍産複合体をひるませたことはたしか。戦争になってしまえば、兵の犠牲だけでなく、韓国・日本の犠牲も相当なものになる。短期的には儲かっても、長期的には大変儲かる市場を失う事になる。

 しかも、米軍兵士の犠牲だけでなく、一般市民の犠牲も考慮に入れなければならない。下手をすると、中ロの介入も招くかもしれない。こんな危険な賭けはできない、というのが軍産複合体の意図だったに違いない。

 トランプからすれば、北朝鮮との交渉がうまくいけば、労せずして韓国から撤兵でき、在日米軍基地も縮小できる。覇権からの撤退ができる。当初からの狙いである「覇権の撤退」ができる、と言うわけである。

 シリア問題を通じて、ロシアとの融和を実現し、」
 中東の覇権から撤退すれば、トランプ政権の本来の目標である【米国ファースト】が実現できると考えているかもしれない。私個人からすれば、ぜひトランプ大統領はそれを実現してください、と心から願う。

 今のわたしには、トランプ大統領の狙い、軍産複合体の狙い、NATOやイギリスの狙い、欧州各国の狙い、ロシアや中国の狙い、イランの狙いが奈辺にあるのか判然としないが、世界情勢は一触即発の危機的状況にある事は間違いない。

 何度か書いたが、覇権国家が覇権を失う過渡期が一番危険である。何が起きても不思議ではない。米国一辺倒、米国隷従で生き残れると考えたら甘い。真の意味での「転形期」の時代に突入したのである。Paul Craig Robertsの心配が杞憂になることを祈らなければならない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 映画配給会社ユナイテッドピープルとアップリンク 4/18
 ○映画を輸入している会社はたくさんあるし、
 それぞれ得意なジャンルをもっているようだ。

 私はヒューマンドラマ系やドキュメンタリーが好き。
 この2社ともドキュメンタリーの多い会社。

 アップリンクは、単館上映作品が多く、
 「見逃した!」と思う作品を長く上映している。

 今、3スクリーンで10本上映中。
 私のお勧めは、ハリー・ディーン・スタントンが最後の主演、
 高齢男性の日常を追った「ラッキー」と、

 シリア情勢と市民の情報発信を描いたドキュメンタリー
 「ラッカは静かに虐殺されている」。

 いま、アップリンク・クラウドで「ラッカ…」上映の
 記念サービスで「すべての政府は嘘をつく」を20日まで
 無料配信中。

 この題、アメリカだけでなく、日本政府もまさにその通りなのが悲しい。

 もう1社は「人と人をつないで世界の課題解決をする」という、
 ユナイテッドピープル。こちらもドキュメンタリーが多い。

 「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」、
 ラップを歌いたいイランの少女「ソニータ」
 精神疾患にかかった天才ピアニストの復活を描く
 「ディヴィッドとギリアン」など興味深い作品だった。

 いま、憲法記念日に向けて、軍隊のない国
 「コスタリカの奇跡」を上映、監督の来日講演などもある。

 両社ともお知らせメールを申し込んでおくと、
 いろいろな情報が入る。ドキュメンタリー好きの方にお勧め。


 今日のトピックス Blog4/17: 憲法と9条、茲に輝く! 主権者欺く、イラク日報隠蔽、「非戦闘地域」??? モリカケ・利益供与、行政歪め・公文書改竄、入管収容者集団ハンスト=長期の拘束抗議



「護憲+」: 国民をなめてはいけません 4/17 (パンドラ)
 ○「国会前大集合」のあった4月14日、私は地元の「親の会」に顔を出しました。

 参加者は私を入れて5人ほどでした。でも、良い事があったんですよ。会の代表の方が「憲法9条変えるな!」の署名用紙を回して「御賛同頂ける方は…」とお願いした所、全員が署名しました。地元の護憲派の方々が主催している会から回ってきたそうです。

 とかく「会の趣旨と関係無いことは…」と眉をひそめる方がいらっしゃいますが、「憲法」は私達の生活に直結した問題です。将来の日本社会の事、これからの子どもや若者の事を考えると、決して親の会にも「関係ない」事ではないはずです。

 次の会の集まりはもう少し大きなもので、市の職員の方、社会福祉協議会の方にも声をかけているので、今回のように署名用紙を回そうかどうしようか迷ってる、と言ってました。私は彼女の行動にエールを送り、その日は仕事で参加出来ないけれど、もう一人この「親の会」立ち上げる時一緒に行動してくれた心強い仲間がいますので、彼女にフォーローを頼みました。

 そう言えば「親の会」の代表の方は、原発には反対だから東京電力の電気を使うのは嫌なので、他の電力を使いたいとも言ってました。ここにもまた、仲間がいて心強い思いがしました。何時か国会前にも行きたいそうです。

 国民が時間が経てば忘れるなんて、安倍さん国民をなめてはいけません。

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 晴れてきた      誕生日の花 ハナビシソウ 花言葉 希望 4/17
 ○ラジオ深夜便から

昨日の雨模様から 一転 青空が広がっています。水仙が咲きだしました。総理大臣は 専用機に乗って アメリカへ 飛び立ったようです 。 昭恵氏の同伴は どうなったのか ?

 カテゴリなしの他の記事
  ・花の前の寒さ
  ・春の嵐
  ・金曜日
  ・晴天
  ・雨 参院ネット


 今日のトピックス Blog4/16: 日本の避難所はソマリア難民キャンプ以下 同級生に現金「仲間外れ」怖さ 1千万円窃盗!? 格差社会の理不尽… “最高権力者”側から、パワハラ・疎外等襟を正さねば



「護憲+」: 卑怯者! 4/16 (笹井明子)
 ○『週刊新潮で女性記者に対する財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言が報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。』
 (4月16日毎日新聞オンライン)

 この間音声も公開され、福田次官も自分が薄気味悪いセクハラ発言を繰り返した事実は認めざるを得なかったようだが、「女性記者相手ではなく、接客業の女性に‘言葉遊び’をした」と言い逃れをしているようだ。

 さらに毎日新聞は、『財務省は「一方の当事者だけでは事実関係の解明は困難」と説明し、報道各社でセクハラ発言を受けた女性記者がいないか調査への協力を呼び掛けた』とも伝えている。

 これに対しツイッター上では、
 『「事務次官任期」満了までの時間稼ぎ』
 『報復を恐れて名乗り出ないだろうと見越してるのではないか』
 『裁判にして告発した記者の名前を晒し、被害者を叩こうという作戦』
 などの批判が噴出しているが、要は「卑怯者!」ということに尽きる。

 身勝手、嘘つきで、権力にこびへつらうことは得意だが、他者の人格への敬意を持ち合わせない政治家や官僚がこの国の中枢に居座り、来る日も来る日も醜い姿を晒している現状に、不快感、ウンザリ感で胸が波立つ日々が続く。一体いつから、日本社会はこんなにゲスな輩に席巻されてしまったのだろうか。

 普段私は、女性と男性を対立的に捉えることをしないのだが、山口某の伊藤詩織さん暴行事件や、今回のセクハラ発言問題を見るにつけ、権力に近いところにいる人間が、被害を受けた女性の立場の弱さを見越して、開き直り、あるいは恫喝まがいの言動で、事件をなかったことにしようとする薄汚さと、それを容認し続ける社会構造の未熟さは、さすがに目に余る。

 憲法13条には、「すべて国民は、個人として尊重される」とあるし、同12条には、「この国が保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、保持しなければならない」とある。そして日本の中に、「個人の尊厳」を理解し、「個人の自由や権利」を大切だと思っている人々は男女を問わず大勢いる。

 今、直接的に被害を受けた女性たちに、勇気を持って事実を明るみに出して欲しいと言うのは簡単なことではない。それによって蒙る二次被害が容易に想像できるからだ。仮に彼女達が正面切って告発に踏み切れなかったとしても、私を含め多くの女性たちの心に燃え上がった怒りの炎は、もはや消えることはない。

 そして、もし彼女達が立ち上がり、正面から対峙するのであれば、女性たちは勿論、「女性の尊厳」が踏みにじられていることを不正義として認識できる男性たちも、自分たちの問題として彼女たちの闘いの輪に加わっていくだろう。

 民主主義社会の一員としての自覚を持って、今こそ立ち上がり、声を上げよう!責任の取り方を理解していない「最高責任者」安倍首相と、その周辺にたむろする卑怯者を、これ以上のさばらせないために。事実が事実として当たり前に認知され、個人が真っ当に尊重される法治国家を再構築するために。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 花の前の寒さ      誕生日の花 ヤマブキソウ  花言葉  すがすがしい 明るさ 4/16
     ○昨年の画像

 今朝はゴミ出し日、昨日の雨は止んだが 気温は上がらず 肌寒い 

 梅の花の蕾はまだ固い、桜は蕾の先が色づいているが 開花には 温度と時間が必要のようです。誕生日の花である ヤマブキは 5月に入ってから、スーパーへ通ずる 山道にあり、古くは 家の軒先に飾る風習があったが、今では 博物館が時期がくれば、風習を引き継いでいるようです。

 今週は 国会は 日程をめぐり、与野党の睨みあい~駆け引きが 始まるようです。TV中継は 未明、ネットを 眺めるに留まるようです。
 


 カテゴリなしの他の記事
  ・寒の戻り  2


 今日のトピックス Blog4/15: 内閣支持率26.7% 自分では、決めきれない、か 皇后さま弔問 作家・石牟礼道子さん送る会「日本の宝失った」と 『神は、細部に宿る』忘却は、我らの罪!?



Tamaの映画生活: 「泳ぎすぎた夜」雪国の少年の映像詩 4/15

 ○五十嵐耕平&ダミアン・マニヴェル共同監督作品。
 少年を撮影しようと決めて。家族もそのまま出演となったとか。

 「泳ぎすぎた夜」 ★★★☆☆

 青森の小さな町、古川一家はそこに暮らす。
 6歳の鳳羅(たから)、父古川孝、母知里、姉蛍姫(けいき)。

 漁市場で働く父親は、まだ暗い早朝に、1人で起きて、
 家族を起こさないように準備し、ひっそりとタバコを一服。

 ところがその朝に限って、息子が起きて来る。
 父親が出かけた後、彼は魚の絵を描き、また布団にもぐる。

 眠れないまま、母の用意した朝食を姉と食べて、
 彼は雪の積もった道を、学校に出かける。

 学校の手前で、彼はふと足を止め、別の道をたどる。
 父に魚の絵を見せたいと思ったのか、
 魚市場に行ってみたかったのか。

 雪の道を辿るあどけない少年、出会う人々、動物。
 カメラは淡々と彼の姿を追う。

 ドキュメンタリーではないのだけれど、
 まるで少年の1日を、切り取ったかのよう。
 静謐な雪景色の中の一篇の映像詩。

 ーーーーー

 昨日書いた「ラッカは静かに虐殺されている」を思い出すと、
 同じ地球上とは思えない。絶対におかしい。クレージーすぎる。

 この少年の家族のような暮らしが、「ふつう」でなくては。
 シリアの家族も、愛する子供がいて、気遣いあう親子兄弟がいて、
 みんな大切で大事な家族が、そこにいるんだよね…。


イシャジャの呟き: 春の嵐   ☂   誕生日の花 ペラルゴニウム 花言葉  決心 篤い信仰 4/15
 ○ラジオ深夜便から

 今日は、市の一斉清掃日、超高齢だから集会場への参加は 御免して貰った・・・
子ども会は 古新聞の回収だというので 玄関に出して置いたら 持っていってくれたようだ。

 雨が降っているので、9時から 日曜討論をみる。この問題を避け続けていた NHKも重い腰を上げたようで 今日のテーマになったようだ。



 カテゴリなしの他の記事
  ・寒の戻り


 今日のトピックス Blog4/14: 英メイ首相、シリア攻撃で「国益のため決断」&化学兵器 証拠示さぬまま強行 「首相案件」問題で安倍政権退陣求め集会 悪人の「自白」待つ必要なし、国民主権!



「護憲+」: 「0414国会前大集合」バリケード決壊! 4/14 (笹井明子)
 ○「0414国会前大集合」に参加しました。

 次々に明らかにされる隠蔽、改ざん、嘘、言い逃れ、、、(揚句セクハラまで加わって)、それでも居座り続ける安倍首相。
 さすがに我慢の限界、と国会前には次々に人が集まって、集会開始の2時までに歩道は一杯になりました。

 それでも「総がかり行動」が進行係をしていた3時半までは、何とかみんな忍耐強く幾重にも列を作って国会議員や市民代表のスピーチを聞いていましたが、進行が「Stand for Truth」に移る3時半、人の動きが大きくなったところで、事態は動きました。

 議事堂の正面車道でコールをしようとするグループと警官がもみ合い始めると、やがて私達がひしめき合っている歩道でも車道側に並べられたバリケードを取り外そうとする人々と警官の押し合いが始まり、ついにバリケードは決壊。私達は一斉に車道に飛び出しました。

 国会に向かって歩を進め、「総辞職!」「総辞職!」「安倍はやめろ!」「安倍はやめろ!」夫々にプラカードを掲げ、あるいは拳を上げて、コールを続ける姿は壮観で、私も同じ思いの人々の中に身を置いていることに喜びを感じました。

 思い思いの形での参加ですが、今日は最終的に5万人が集まったとのこと。私たちの怒りは安倍首相が退陣するまで収まることはないでしょう。

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


「護憲+」: 加計学園問題に新証拠だが 4/14 (名無しの探偵) 
 ○加計問題に対する愛媛県の対応(誠実である)で、首相秘書官柳瀬氏の「首相案件」(安倍は水戸黄門か?)だという証拠が提出されて、本人は記憶にないと返答するも、今度は農水省からもこれを裏付ける「愛媛県の文書」が出てきた。これを受けて、柳瀬氏の国会招致が決まった。

 ところが、首相の訪米中に証人喚問するという。(安倍は国外に逃げているのと同じで心理的な痛手はない。)

 安倍は「徹底的に調査してうみを出し切る」「信なくば立たず」が政治の基本だ、としらじらしい。「自分の案件」なのに他人事である。この自信は森友疑惑における公文書の偽造問題で、佐川氏が証言拒否を貫いた姿勢から、官僚は自分を裏切らないと慢心しているからである。

 こうした証拠が出てきているのに「証人」として喚問するという政治的な追及は、「骨折り損」になることは明白である。国会が政治責任と法律的な責任、つまり刑事責任とを「混同」しているからではないか。

 政治責任は「結果責任」が中心であるが、刑事責任のような物的証拠や証人の供述により、(「無罪推定」を担保するために、)厳格な証明が必要とされているのである(刑事訴訟法)。

 しかし、政治責任は、証拠が出てくれば証人喚問で「証拠自体に相違ないか」という裁判的な追及は中心ではないと思われる。

 安倍首相の加計学園に対する「便宜供与」の示唆なり指示があったかどうかを「証拠」(「首相案件」なのでよろしく頼むという秘書官の言動があったこと)で明らかにすれば、「政治責任」は問えるのではないだろうか。

 国会は現在の政治状況をにらんで、つまり官僚集団を安倍官邸が押さえ込んでいるという転倒した全体主義的な統治を考慮して、「佐川喚問」でのかな振りを回避しなくてはならないのである。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 「ラッカは静かに虐殺されている」 ISの支配するシリアからの訴え 4/13
 ○今日もシリアで化学兵器が使われたというニュースをしていた。
 重なり合う死体。薬品で目を真っ赤にした子供たち。

 「ラッカは静かに虐殺されている」  ★★★★☆

 シリアの北方の小都市ラッカ。2014年にISが町を支配した。
 ISは従属しない市民には容赦なく銃を向け虐殺。
 銃殺、斬首…近所への外出すら危険な街は廃墟と化した。

 誰も行けない閉ざされたラッカで何が起こっているのか。
 世界にラッカの情報を、密かにスマホで発信しようと、
 自発的な組織ができた。教師や学生、ごく普通の市民たち。

 それがRBSS(Raqqa is Being Slaughtered Silently)だ。
 つまり、この映画の題。ISは、彼らを抹殺しようとする。

 その存在を知ったNY在住のマシュー・ハイネマン監督の、
 RBSSのメンバーの活動を追ったドキュメンタリー。

 危険を感じて国を出ても、ISに狙われ殺される仲間、
 それでも祖国の現状を訴えることを止めない。

 ラッカはもとより難民になっても、厳しい生活状況だろうに、
 彼らは、祖国のためにより厳しい生き方を選択する。

 ISに洗脳された幼い少女はにこにこしながら、
 カメラの前で、ぬいぐるみの首を切り落とす。
 痛みなしには見られない。


 ラッカ、そしてシリアを虐殺しているのは、誰だろう。

 シリアのアサド政権が悪い、反政府軍が、ISが…とは、
 幾らでも言えるだろう。しかしこれだけ長引くのは、
 大国の代理戦争だからだ。

 シリア政府にも、ISにも、反政府軍にも、
 大量の武器を売って稼ぐ米・ロ・中・仏・北朝鮮などの、
 武器商人の武器一掃キャンペーンが、代理戦争だ。

 それなのに、武器輸出をする方向に傾く日本の経済界・政界。

 日本は「武器と、武器製造技術、武器への転用可能な物品の
 輸出を慎む」という武器輸出三原則を持っていた。

 しかし経済界の要請で、武器輸出(禁止)三原則を根本から見直すと、
 2014年に、防衛装備移転三原則に変えてしまった。

 一方、難民が雪崩れ込むヨーロッパの国から遠く離れ、
 日本は数少ないシリア難民でさえなかなか受け入れない…。

 命がけの彼らの訴えを、私達は受け止められるのだろうか。



 今日のトピックス Blog4/13: 加計問題 首相「うみを出し切る」? 膿!? それは、安倍氏、政権なのだが、どう出し切るのか、要監視! 4/14「米英仏がシリアに軍事攻撃」、戦争犯罪、何としよう!?



「護憲+」: 犯罪集団による国家私物化(国家ファシズムの変種)  4/13 (流水)
 ○わたしたちが、今、見ているのは、もはや【政治】ではない、と言う事を肝に銘じる必要がある。霞が関で現在繰り広げられているのは、犯罪者集団による国家私物化による犯罪行為の隠蔽劇であり、間違っても【政治】と呼べる代物ではない。

 政治評論家や大学教授たちの見立てが完全に見誤っているのは、【政治は最高の道徳である】(アリストテレス)などという政治に対す過剰な思い入れや、政治に対する「理念」や「志」があるから上等であるという固定観念に縛られているからである。

 現在の安倍政権にそのようなものがあるなどと言う幻想は捨てなければならない。

 では、安倍政権の目的は何か。

 以前から何度も指摘しているように、安倍政権の最高の目標は【権力を維持する事】にある。「権力維持」目標はどの政権にもあるし、日本の政治で「権力維持」を考えなかった政権はなかったと言って良い。その意味では、安倍政権が特別ではない。

 安倍政権が他の政権と違うのは、【権力維持】の目的が他のどの政権より【政治の私物化】による甘い汁を吸うためである、という側面が透けて見えている点にある。きわめて私的で即物的理由にある。要するに私利私欲の塊で、自分だけがいい思いをしたいという願いに尽きる。

 この事は、首相官邸や数多くの諮問会議などに集結した連中を見ればよく分かる。彼らは、「国民の幸せ」とか「政治哲学」や「政治理念」など無用の長物には全く興味がない。彼らに興味があるのは、ただただ自らの「利益」のみ。その「利益」を最大限にもたらしてくれるのが安倍晋三という存在。

 こういうと、安倍晋三の後ろ盾である「日本会議」は、右翼的政治理念を前面に押し出しているではないか、という指摘が出てくる。

 しかし、彼らは、米国の占領憲法を改めるなどときわめてナショナリスチックな主張をしながら、安倍晋三の徹底した米国のポチぶりには何も異論は差しはさまない。米国基地のために苦しんでいる沖縄県民の愛国の戦いには、罵詈雑言を投げつける。

 いずれ、日本国内で大問題になるであろう「種子法」などの文字通りの【売国的政策】には何も異論を差しはさまない。反米愛国の彼らの理念が本物なら、安倍政権の売国的政策にもろ手を挙げて賛成するはずがない。その理由は北朝鮮危機のためというが、現在の世界情勢を見れば、日本が外交的孤児になっているのは明らか。

 要するに、彼らの言う愛国などは、ただの意匠。自らのレーゾンデートルを賭けたものではない。【愛国商売】と言う言葉があるが、どうもその匂いが濃い。

 だからと言って安倍政権を馬鹿にしたり、軽視してはならない。彼らは「権力維持」のためなら何でもやる。そのための手練手管は、プロと言って良い。以前にも書いた記憶があるが、安倍政権の手法は、諜報機関や公安警察関係の【謀略的手法】と露骨な「利益誘導」と「脅し」にある。沖縄県に対する国家予算の配分の露骨なやり口を見れば、よく分かる。あれが安倍政権の権力維持の本質だと言って良い。

 この手法ややり口の類似性を求めれば、山口組などのやくざの手法と同じ。これは安倍政権だけではなく、過去の権力闘争も似たようなものであるが、政治とやくざを裁然と分かつものは、たとえ建前であっても、「国民のため」という政治理念の存在だった。政治の権力闘争は、時代が必要とする政治理念の闘争でもあった。その点がやくざの抗争と全く異なる。

 しかし、安倍政権は違う。

 菅官房長官、今井秘書官、杉田和博、横畑裕介、和泉洋人、長谷川榮一、北村滋、中村格、黒田日銀総裁やあらゆる経済問題に絡む竹中平蔵等々。組織で言うと、経産省、内閣情報調査室(内調)と警視庁公安部、経済財政諮問会議、国家戦略特区諮問会議等。

 ここに集結している連中の顔ぶれをよく見れば、政治理念などという代物には全く興味がなく、あるのは権力行使を一番効率的に行うにはどうしたら良いかかを考える【能吏】タイプ。典型的優秀な官僚タイプ。最も効率的な手段を、眉一つ動かさず、機械のように冷酷に遂行できる。

 こういう人間は怖しい。同時に、彼らは「権力行使」の目的を安倍政権維持の一点に絞っているプロ集団。

 彼らは、権力を自由に振るえる権限を持っている。警察・検察・裁判所の司法権力までその影響力を行使できるので、多少の法の逸脱など平気の平左。しかも、警察などの収集した情報を自由に見る事ができる。文部科学省前次官の前川氏に対する攻撃が典型的だが、情報を如何に使うか、は、彼らの胸三寸にかかっている。しかも、人も資金も豊富ときている。彼らに怖いものはない。

 一言で言えば、人・物・金・情報を独り占めにしている集団が安倍政権と考えて間違いない。しかも、内閣人事局は、各省庁幹部600人の人事権まで握っている。これでは官僚が、官邸に抵抗できるはずがない。佐川氏も柳瀬氏も、官邸に歯向かう恐ろしさを骨の髄まで知っている。彼らの力を侮ってはならない。

 ここから論理的に考えれば、安倍政権打倒をするためには、政治的に追い込む方策と、この安倍政権に集結しているプロ集団の切り崩しを同時に行わなければ不可能と言う事になる。

 現在、安倍政権は、政治的には確かに追い込まれている。どう弁解しても、現在の状況を論理的に説得できる材料はない。かってなら、とっくの昔に総辞職か、解散だろう。つまり、政治的には、状況を劇的に転換できる材料はない、と言う事である。

 では、何故そうならないのか。
 (1)野党の弱体化⇒つまらない政治信念で分裂するため、大同団結ができない
 (2)メディアの右傾化⇒とにかく、現政権の弱みになる材料の報道が少なすぎる
 (3) 日本社会の階級化⇒日本社会は急速に階級社会へと変貌している。そのため、かっての地縁・血縁・社縁という日本社会を根底で支えてきたきずなが崩壊。【金】が全ての価値尺度になる「ベニスの商人」型社会が到来している。⇒そのため、新たな社会構築の理念がなかなか生まれにくい。⇒これが、新たな野党が生まれにくい原因である。
 (4)社会は階級社会へと変貌しているのに、人々の意識はかっての日本社会の思考法(長いものには巻かれろ的)を引きずっている。

 その他、いろいろあるが、小泉政権以降、(特に安倍政権の5年間で)過去の日本社会の蓄積してきた良き慣習や人材が修復が利かないくらい劣化したのが最大の要因。

 そのため、これほどの安倍政権の暴政に怒る事すらできない日本や日本社会になってしまった。政治的にはとっくの昔に終わっている安倍政権をいまだ延命させている日本社会や日本国民に対して、外国記者から、日本は終わった」と断言されるわけである。

 これを変えるには、上記に書いた「政権維持に徹した」官邸のプロ集団を狙い撃ちにして、彼らを分断し、一人一人各個撃破し、官邸内を疑心暗鬼の状況にしなければならない。

 安倍首相の答弁を聞いていると、今回も中央突破を図ろうと決めている。それが証拠に、いくら新しい材料を出しても、一年前の答弁の焼き写しを続けている。安倍首相は何も答える気持ちがない。そもそも、答えられない。となると、辞職するか、しゃにむに中央突破を図る以外ない。

 前の投稿で指摘したように、そもそも、安倍晋三には恥の感覚がない。文字通り【無恥の人】である。こういう人間を「権力維持」のみを目的としたプロ集団が支えている。日本の中枢をマフィア集団に占拠されたようなものだと考えなければならない。

 この集団が自らの生死を賭けて死に物狂いのあがきを見せているのである。生半可の事で白旗を上げる事はない。

 とにかく、市民運動・野党・良心的メディアなどありとあらゆる勢力が総力を傾けて、安倍政権打倒に動かなければならない。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


イシャジャの呟き: 金曜日      誕生日の花  モクレン  花言葉  自然への愛  恩恵 4/13
        ○昨年の画

 文書管理の特別委員会をネット中継で 覗く、文書の発議~番号登録、決済文書の浄書は タイプライターが打ち、読み合わせをして 契印 公印を押して 発送となった。決済の読み合わせ者の押印の欄もあった。

 財務大臣は 花押などと言っているが、ハンコでなく サインで済ませた 人もいたな~。

 手書きはカーボン紙で複写~タイプ~ワープロ、パソコンへ、印刷もガリ版から、青焼き、印刷機 プリンターへと変遷、著しい。 フォルダーとか、コクヨの 現代版の文書管理の手法だろう・・・
 
 保管も 保存区分に従って 表紙 背表紙を貼り 紐で閉じて 文書庫に格納した、電子云々の質疑をやっているが、基本は 手作業だ。明日は、元文書係の生き残りが 昼食会をして、中央省庁の文書管理がでたらめだということを 肴にして 旧交を温めることとする。



 カテゴリなしの他の記事
  ・新年度








「護憲+」: 安倍首相の言葉の軽さと不誠実さ 4/11 ( 珠 )
 ○… 国会議員の自民・公明過半数という首相のおごりが、こうした不正を横行させているのだろう。国会での議論を重んじるのは、民主主義政治の基本のひとつ。そこでの言葉は、記録として市民の目に晒され再確認できるものであるはず。安倍首相は「信頼を取り戻す」というならば、自分の発言に責任を取るべきだ。

 今日のトピックス Blog4/9: 自衛隊“日報”又発見 「本件は首相案件」首相秘書官 加計面会記録 「強気で行け」安倍首相、佐川氏に 不支持率58.4% 為すべきことが判らぬか!安倍氏


「護憲+」: 無知と無恥の力!  4/5 (流水)
 ○・・「戦争は平和なり。自由は隷従なり。無知は力なり」(1984:オーウェル)
 架空の国「オセアニア」を支配する「党」のスローガンだ。党の無謬性を守るために記録を改ざんする真理省。半永続的戦争を遂行する平和省。ナチスやスターリン体制を念頭に独裁体制を批判した小説は今も示唆に富む。・・・(4/5毎日新聞 木語 坂東賢治)
 …学生時代に見た「革命児サパタ」の映像は今でもよく覚えている。「強い民衆」の力を信ずるには多少馬齢を重ねすぎたが、それでも日本人の心の奥底に、「埋れ火」のように残っていると信じたいものだ。

「護憲+」: 「集まれ。4/14」国会前大集合  4/5 (笹井明子)


 今日のトピックス Blog4/3: 日本の高校生 自己肯定感低い…  保護世帯・進学難 かすむ将来 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” フェイクに惑わず、慈愛満々の民主主義を我が手に

「護憲+」: 国民主権実現のために 実態としての 4/3 (蔵龍隠士)
                        記
 ☆主権者=国の在り方について最終的に判断する権限を持つ者(Google)
 ☆市民革命
 市民=「市民」は、封建・絶対主義から解放され、自立した個人
 ☆フランス人権宣言フランス革命
 ☆アメリカ合衆国憲法
  ※合衆国憲法は、本来、前文と本文7条からなっていたが、権利章典をはじめ、27の修正条項が付け加えられている。 本文は、(1)連邦議会、(2)大統領、(3)連邦司法部、(4)連邦と州との関係、(5)改正手続、(6)最高法規の規定、(7)批准による発効の規定、の各条項からなる。
 ※《諸課題憲法改悪戦争法制森友加計問題公文書改竄行政歪め労働法制放送法改悪司法取引強制不妊主権者と公務員共謀罪法…等々
 cf.NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3

 今日のトピックス Blog4/2: 日本再軍備 安保締結と同時進行 此処が別れ道!? 森友疑惑「解明されず」74% 佐川氏喚問 陸自日報隠蔽・露見 司法取引6月導入、放送改革案??? 何処まで悪行を

 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
  ★当時は、合法??? 憲法違反の法律は、(始めから)無効! そんな詭弁は、許されない。戦争法も、また、然り。違憲無効! 誰が、原状回復するのか! 大量破壊・殺戮、後戻りできはしないが。

「護憲+」: 能力の高さと道徳性の乖離 3/30 (流水)
 〇・・・「立派だったよね。今まで見た佐川さんの中で一番立派だった。官僚的には考え抜かれた立派な答弁」「野党から見ると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」
  呆れた発言の主は財務省の幹部や職員だ。27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問への反応として、日本テレビが報じたものだ。・・・
 (日刊ゲンダイ)

 今日のトピックス Blog3/29: 中朝首脳会談、国連事務総長「歓迎する」 南北首脳会談 来月27日開催で合意 平和への取り組み いづれも大歓迎! 今頃、戦争する国化、その為の憲法改悪??? なんて頓珍漢な安倍政権⁉

「護憲+」: 佐川証人喚問と貴乃花処分 3/29 (流水)
 〇佐川前国税局長官に対する証人喚問が行われた。大方の人の予測通り、「刑事告発の恐れがあるため証言を拒否する」の台詞のオンパレード。佐川前長官にも一片の良心があるだろうと期待した国民や野党のわずかな望みも断ち切られた。

 今日のトピックス Blog3/27: 憲法15条(公務員は、全体の奉仕者、一部の奉仕者ではない)に違反!佐川証人喚問劇 訴追の惧れと証言拒否、真実隠蔽の謀反人ら! 安倍政権・与党・腐敗官僚 自裁を強いた前科も忘れ

「護憲+」: 未来は明るいと信じたいが… 3/26 (見習い期間)

「護憲+」: 0325緊急新宿大街宣・参加報告 3/25 (笹井明子)




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第276号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第276号 ┃★
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛
★2018年04月10日発行★    「九条の会」mag@9jounokai.jp ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★憲法9条、未来をひらく★    転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第276号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
◇9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇メルマガについてのお詫びとお願い

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇天竜平和を守る会(9条の会)(静岡県天竜市)、◇富士見町九条の会(東
京都東村山市)、◇私学九条の会・東京(東京都)、◇東北女性弁護士9条の
会(宮城県)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇千住九条の会(東京都足立
区)、◇ふじさわ・九条の会(神奈川県藤沢市)、◇えびな・九条の会(神奈
川県海老名市)

■活動報告
◇九条科学者の会
■編集後記~自民党はこの自衛隊を憲法に書き込むのか
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018
    未来の平和のために

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 天竜平和を守る会(9条の会)(静岡県天竜市)
講演会:「自衛隊」9条加憲ならこんなに変わる日本社会
日時:4月15日(日)13:00~15:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
「改憲めぐる情勢をどう見るか」
日時:4月15日(日)午後1時~3時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 私学九条の会・東京(東京都)
結成12周年記念/第41回憲法学習会
日時:4月17日(火)18時30分~20時40分
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 東北女性弁護士9条の会(宮城県)
講演会「安倍政権とジャーナリズムの危機」~新聞記者としての私のたたかい
日時:4月20日(金)午後6時開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 女性「九条の会」(東京都)
学習会「軍隊と自衛隊 どこが違う?!」
日時:4月21日(土)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 千住九条の会(東京都足立区)
千住九条の会第3回定期総会
日時:4月29日(日・休) 14時開会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● ふじさわ・九条の会(神奈川県藤沢市)
13周年のつどい「八法亭みややっこの目からうろこの憲法噺!」
日時:4月30日(月、休)13:30~15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● えびな・九条の会(神奈川県海老名市)
えびな・九条の会全体集会
日時:5月13日(日)13:40~16:10
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条科学者の会

<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 自民党はこの自衛隊を憲法に書き込むのか
<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


















「津波対策不可避」08年9月資料作成 原発事故公判 東電社員が証言 【東京新聞】2018.04.11

巨大津波想定「元副社長の方針 “予想外”」東電社員証言 【NHK】2018.04.10

大飯原発 3号機が営業運転 4年7カ月ぶり 【毎日新聞】2018.04.10

【社説】福島第2原発の存廃/政治主導で廃炉の道筋示せ 【河北新報】2018.04.08

慰謝料一律増額の原発ADR和解案、東電拒否で打ち切り 【朝日新聞】2018.04.06
  ★これも、一種のパワハラ!? 元々、福島原発事故により、東電は、債務超過、破綻、清算処理すべきものであったが、政府が国有化、力関係においては、被災者に対し、上位者になった!? 和解手続において、最終、不可逆的解決を考えているのであれば、飽く迄も、これを目指すか、或いは、可及的速やかに、手続きを終え、訴訟手続きに移行すべきであった。被災者の掛け替えのない命、傷み、時間(5年…以上)、自力で食いつながなければいけなかったのだ。東電のその不利はない!

NNN: 飯舘村で新しい小中学校と認定こども園開校 4/1



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 男と女の世の中とは言うものの ・ブログ連歌(509) 4/19
(熊さん)官庁のエライさんも県知事も、女がらみで辞める人が続いてますね。
(ご隠居)そうさな、出世する男には、そっちの方でも盛んな人がいるみたいだな。昔から「英雄色を好む」なんて言葉もあるくらいだよ。だけど最近のは、どうも風向きが違うような気がするんだ。
(熊)そりゃどういうこってすか。
(隠)つまりな、女が強くなったんだよ。女性が反感を持つようなことをすると、世の中からバッシングを受けて、名誉も地位も失うようになったということだ。なにしろ有権者の半分は女性だからね。「浮気は男の甲斐性」なんて言ってたら、総スカンを食って、たちまち陥落だよ。
(熊)ああ、そうか。「男の仕事に口出すな、女は黙ってろ」なんて言えないもんね。男より仕事のできる女だって、いっぱいいる時代だし。
(隠)その意味では、たしかに昔よりもいい時代になってるんだよ。女が自由にものを言えるようになったおかげで、良くなったことは、いっぱいあるんだ。これは現代の財産だから、崩しちゃいけない。日本はその面では遅れてるから、国会議員に女性が多くなるように、制度を変えろっていう意見もあるくらいなんだ。
(熊)人口の半分は女だから、議員の半分も女ってわけですか。
(隠)それに近い制度でやってる国も、現にあるんだよ。それで不都合が出てるという話は聞かないな。日本もそうしたらいいと私は思ってる。今の「自由競争」式の選挙では、いつまでも「男の政治」から抜けられないだろう。「男と女で話し合う政治」にして行くのは、当り前のことなんだよ。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「サロン・ド・朔」4月26日(木)例会のお知らせ 5:28 - 2018年4月19日 1件のいいね


醍醐聰のブログ: 3つの依存症(1)――安倍依存症―― 4/19
 〇 以下、3回に分けて3つの依存症(安倍依存症・憲法依存症・知名度依存症)を順次、議論したい。最初のこの稿では「安倍依存症」を考える。

浅羽通明さんの問題提起
 2016年7月16日の『朝日新聞』朝刊の<耕論>欄で「瀬戸際のリベラル」という大きな記事が掲載された。その年の参議院選で自民・公明両党が大勝した結果、衆参両院で改憲勢力が3分の2を占める結果になったのを受けたタイトルである。
 紙面に掲載されたインタビューの中で浅羽通明氏がリベラル野党を叱責して次のように語っているのを興味深く思い、記事を保存している。

  「すべて『安倍』を前提にしないと何も打ち出せない『アベ依存症』です。ライバルだけ見ているから、国民=顧客が何を望んでいるのかがさらに見えなくなってゆく。」

 私も、このブログで何度か、「アベ政治を許すな」と声を掛け合い、限られた同心円の中で仲間内だけで意気投合する今の市民運動の「内弁慶」ぶりに疑問を呈してきた。こうした内弁慶症候群の根底にあるのは、無意識のうちに、安倍政治の余りの俗悪さに引きずられて自らの運動の質を劣化させている実態である。そして、そうした運動の質の劣化、稚拙さが安倍政権の消極的支持層を温存させる遠因になっているという逆説的因果関係を、熱心な安倍政治批判者が気づいていない。

一例としての浜矩子さんの「アホノミックス」論
 ここではその典型例として、多少とも私の専攻に関わりがある浜矩子さんのアベノミックス批判を取り上げたい。
 浜矩子さんと言えば、「アホノミックス」と題した書物を相次いで出版したが、さらに舌鋒をエスカレートさせて「ドアホノミックス」と題した書物を公刊した。全国各地の市民団体や出版界からは講演・執筆依頼がひっきりなしで、「経済学的視点」からの安倍政治批判の毒舌に喝采が広がっている。
 その浜さんの講演を聞いたある方の感想が掲載されたある地域団体の会報が2週間ほど前、拙宅にも届いた。今年の2月17日に地元で開かれた母親大会に参加して浜さんの講演を聞いた人の感想記であるが、私が目を止めたのは以下のくだりである。

 「『今、皆さんが持っている又は預金しているお金が、安倍政権の中ですぐにでも紙切れになるかもしれないんですよ!』に、みんな、ぎょ!。安倍さんをこのままにしておいてはいけないと参加者一同の思い。」

 この短い文章から、講演会に参加した多くの人が、自分が持っている預金が安倍政権の下ですぐにも紙切れになるかもしれないという浜さんの話に大いにうなずき、安倍政権を早く終わらせねば、という決意を新たにした様子が読み取れる。しかし、である。
 安倍政権であれ何政権であれ、預金がすぐにも無価値(紙切れ)になる、円が暴落して価値がゼロになるとは、どういう状況を想定した話なのか? 預金封鎖で引き出しができなくなる? 円の国際的信認が底抜けして無価値になるまで円売りが殺到する?
 浜さんは講演の中でなにがしかの説明をしたのかも知れないし、「かもしれないんですよ!」と断定を避ける言葉を付け加えてはいる。しかし、上記のような感想を参加者一同が共有したとなれば、経済学専門家と通称される人物の学問的責任が問われて当然である。

「安倍依存症」と連なる「知名度依存症」
 私は上記のような品位を欠く、罵倒に近い書名のタイトルからも、浜さんのそれら書物を一読した感想に照らしても、浜さんを「経済学専門家」と呼ぶ世評に同調しない。
 過日、ある集会のスピーカーに浜さんを呼んではどうかとある人から提案があったが、「アホノミックスは勘弁してください」とやんわり反対した。
 この問題は2番目に取り上げる「知名度依存症」と重なるので、そこで追加説明するが、常識を超える扇動まがいの放言がまかり通る背景には「安倍政治批判なら、裏付けのない乱雑な主張でも意に介さない」という意識が安倍政権批判勢力の中に蔓延している状況を物語っている。これすなわち、逆説的な「安倍依存症」である。
 私は、このような扇動まがいの放言をする通称「経済学専門家」の低俗に辟易とするが、それ以上に、そうした放言に喝采を送る市民運動参加者の自律的思考の欠落を空恐ろしく思う。以下は、「知名度依存症」をタイトルにした次稿で議論したい。

  ----------------------------------------------------------------------

 今年もわが家の庭にも紅白のつつじが咲いた。例年なら姿を消すヒヨドリが毎日、枝に刺すデコポン(糖度13度以上の不知火をデコポンというそうだ。)を突っつきに毎日、やって来る。


清水 潔 ‏ @NOSUKE0607 フォローする @NOSUKE0607をフォローします その他 セクハラ問題のテレ朝記者会見。もっと早く社員を守れなかったのか…、などの批判もあるが、それでもトップが顔出して財務省に正面から反論した。数年前は各社びびってうつむき忖度していたのだ。少しだけれど報道の意地や息吹を感じる。これを育てるか、批判してまた潰すか、最後は国民次第だと思う。 17:47 - 2018年4月18日 3,108件のリツイート 4,571件のいいね


Yab. (反戦・反核・反原発) ‏ @yab887 フォロー中 @yab887さんをフォローしています その他 佐高 信 の 「安倍政権を笑い倒す」 (角川新書) を #AmazonJP でチェック! http://amzn.to/1OiK6I1 #アマゾン #アベ政治を許さない #安倍を倒せ #安倍は辞めろ #安倍やめろ 5:02 - 2018年4月19日 0件の返信 0件のリツイート 2 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 2


こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんがこたつぬこをリツイートしました 日本国憲法は、国会会期中には大臣がいつ何時でも答弁に出席しなければならないことを定めています。だから会期中の海外出張には、全会派の同意が必要。従って、野党が同意せずに海外渡航する麻生、小野寺の渡航期間は、一切の国会審議はできないことになります。 こたつぬこさんが追加 こたつぬこ @sangituyama https://www.j-cast.com/2018/04/19326628.html … 6:29 - 2018年4月19日 464件のリツイート 285件のいいね


>冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 NYタイムズ(電子版)は「福田氏の辞任は、日本が『#MeToo』運動に加わりつつあるかもしれないことを示す小さなサインだ」と論評した。 4:35 - 2018年4月19日 311件のリツイート 239件のいいね









志村建世のブログ: 「自衛官罵声」の原因は何だったか ・ブログ連歌(509) 4/18
 ○ 民進党参議院議員の小西弘之氏が、三等空佐の幹部自衛官から「おまえは国民の敵だ」と罵声を浴びせられたというので問題になっている。統合幕僚長は「不適切な発言」として謝罪し、問題の自衛官の処分も検討するということだ。東京新聞は「問われる文民統制」という見出しで、かなり大きな記事を出し、半藤一利氏による「戦前の軍隊思わせる」という感想を添えている。
 表に出ているニュースの骨子はそれだけなのだが、この自衛官に、そこまでの「怒り」を感じさせたものは何だったのか、その原因を考えてみたくなった。自衛隊員の日ごろの働きぶりについては、東日本大震災後の取材旅行で目撃して以来、私には良い印象しか残っていない。組織としての力強さもそうだが、たった一人で草むらの「捜索」をしている隊員を見たこともある。被災者の遺体でも遺品でも何でも、はがき一枚、写真一枚でも回収したいということだった。
 自衛隊についての最近の話題は、イラク派遣隊の日報問題だった。この日報の存在自体が、あるのかないのか曖昧だった上に、一部が出てきたらその内容が真正かどうかで、国会では議論が続いていた。小西議員は野党だから、少しでも疑念があれば、食い下がって説明を求める立場だったろう。その姿が、この一本気な自衛官には、「あることないこと言い立てて、我々のやることに文句をつけるやから」という印象になり、それが「おまえは国民の敵」という言葉になったと想像する。そこには「正義の味方」の高揚感もあったかもしれない。
 しかし、勝手に「国を背負った」自負心を発揮して貰っては困るのだ。これこそが、半藤氏も言う「戦前の軍人の思い上がり」そのものだからだ。国をあげて「東洋平和のための戦争」へと傾斜していた当時、立ち止まって和平の道を模索する人たちは、彼らにとって「国賊」でしかなかったのだ。そして「一億一心」で統一されてしまった末に何が起こったかは、今なら誰でも知っている。単一の価値観で人を決め付けてはいけない。 


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 世界大戦前夜の世界(フェイクか悪夢か) 5:09 - 2018年4月18日 1件のリツイート 2件のいいね


NPJ(公式) ‏ @NPJ_official フォロー中 @NPJ_officialさんをフォローしています その他 【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 ~安倍政権を倒して改憲発議を阻止するか、改憲発議を阻止して安倍政権を倒すか~ 18:46 - 2018年4月17日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 モーニングショーで次官セクハラ。AERA前編集長の浜田敬子氏「取材先でセクハラされても、他の記者と取材先の関係が心配だし、社内にも『それをかわしてネタ取ってくるのがいい記者だろ』という雰囲気があって言い出しにくい。女性記者が連帯して声を上げる動きがあるので、会社としても闘ってほしい」 16:30 - 2018年4月17日 1,416件のリツイート 1,613件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 「野党側の反対で国益ガー」とか言う声が聞こえてきそうだが、本当に国益を考えるなら、セクハラ擁護で今や世界的に有名になっちゃったTaro Asoなんか、もう恥ずかしくて国際舞台に晒せないだろ。「日本の恥」はとっとと辞めさせて、即刻、マトモな大臣に替えて出席させろや。 0:45 - 2018年4月18日 479件のリツイート 477件のいいね


認証済みアカウント @okada_katsuya フォロー中 @okada_katsuyaさんをフォローしています その他 【ブログ TALK-ABOUT 2018年4月17日】 シリア攻撃─化学兵器の研究開発能力低下のための武力行使が許されるのか ⇒ 2:41 - 2018年4月17日 21件のリツイート 59件のいいね


山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが津田大介をリツイートしました 言葉遊びは、言葉に対する冒瀆である 山口二郎さんが追加 津田大介 認証済みアカウント @tsuda 現政権になって顕著に見られるようになった言葉の言い換え手法 例) ・戦闘→武力衝突… 2:38 - 2018年4月17日 183件のリツイート 261件のいいね


湯浅誠 / Makoto Yuasa ‏ @yuasamakoto フォロー中 @yuasamakotoさんをフォローしています その他 湯浅誠 / Makoto Yuasaさんがこども食堂安心・安全プロジェクトをリツイートしました おもしろい! 設計条件 1.敷地敷地の大きさ形状とも自由とし、具体的な敷地を設定する。 2.規模延べ面積、構造、階数は自由とする。 3.所要室使用方法を想定し、必要と思われるスペースを適宜設ける。 湯浅誠 / Makoto Yuasaさんが追加 こども食堂安心・安全プロジェクト @kopuro0403 #日本建築協会 が、#こども食堂 を課題にしたコンクールを行なっている情報を入手 今までにない角度からの関わりに、私も興味津々こういった新しい風を受けながら、こども食堂が大きくなっていくことを… 18:28 - 2018年4月17日 32件のリツイート 58件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 加害者側の言い分を一方的に発表し、 加害者側の顧問弁護士に「名乗り出よ」と恫喝し、 「本人で出てこなければどうしようもない」と居直る。 セクハラ被害者の人権と尊厳を守るという立場のかけらもない。 最悪・最低の財務省の対応。 容認する官邸。 腐り切った政権の姿勢を厳しく追及していきたい。 17:29 - 2018年4月17日 2,269件のリツイート 2,790件のいいね


愛国心はならず者の最後の拠り所 ‏ @kkkkkk315 フォローする @kkkkkk315をフォローします その他 やれやれ、性被害を名乗り出る奴がいないから被害者はいないという慰安婦メソッド悪用と、2.26や5.15を彷彿とさせる青年将校の暴発が同時期に起きるとか、本当に順当に戦前の大日本帝国を取り戻しつつありますね。 女性の人権もシビリアンコントロールも無い、公文書も保持出来ない、安倍政権すごいね 5:09 - 2018年4月17日 1,182件のリツイート 1,114件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 首相が自分を批判する国民に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言っちゃうのだから、こういう考え方(国民を味方と敵に分ける考え方)が政府や自衛隊の中に波及するのは当然とも言える。加えて、現政権の下で自衛隊内での精神教育も相当右に偏ったものになっていることが懸念される。 18:14 - 2018年4月17日 1,923件のリツイート 1,837件のいいね


中野晃一 Koichi Nakano ‏ @knakano1970 フォローする @knakano1970をフォローします その他 国会で質問している野党議員に官僚がヤジを飛ばすいうとんでもないことが起きたと思ったら、今度は、国会前で野党議員が幹部自衛官に国民の敵と罵られたということです。 民主主義が本当にやばいことになってますよ。他の民主国家で似たようなことが起きた例が、ちょっと思い浮かばない。 6:50 - 2018年4月17日 3,245件のリツイート 2,939件のいいね


認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 【福田次官辞任必至!】 告発女性記者 A 子さん 会社トップが安倍政権べったりで新潮しか道がなかった トップは事実把握後官邸と相談中?報道より官邸! A 子さんに襲いかかる財務省 必死に耐える彼女の心の支えは詩織さんだ 自分も頑張らなければと涙をこらえる 日本中から A 子さんにエールを! 3:51 - 2018年4月17日 5,582件のリツイート 7,289件のいいね





志村建世のブログ: 記録の保存と歴史の偽造 ・ブログ連歌(509) 4/17
 ○2004年から06年にかけてイラクに派遣されていた自衛隊について、「非戦闘地域」が前提だったのに、じつは戦闘が起きていたという記録が、今ごろになって出てきた。新聞でも大きく扱っているのだが、どうも怪しい。10年以上も前のことだから、どうでもいいと言うのではない。なぜいまのタイミングで突然に出てきたか、大事なことから人々の注意を外らすための煙幕ではないかと疑われるのだ。
 窮地に陥っていたのは安倍首相だった。国有地の払い下げ問題で「首相案件」なる特別扱いが行われたのではないかと、芳しからぬ情報が出てきて、支持率も低下していた。ところがイラク派遣の自衛隊が適切だったどうかは、小泉首相だった時代のことだから、国会で野党が取り上げても、追及は安倍首相には及ばない。これが大きな問題になればなるほど、逆に安倍首相は安泰になる。
 政権には腕利きの策士がいて、さまざまな策略を巡らせていることだろう。使える材料は、今の政界の中からだけでなく、過去から引き出してくることも出来るということだ。歴史的な資料の整理と保存も現政権の仕事の一部分だが、客観的な事実を記録した第一次資料は、あくまでも正確でなければならない。不都合な部分を過去にさかのぼって改ざんしたのでは、歴史の偽造になる。
 歴史は歴史として、あった事実だけを記録して、あとの評価は後世の人に任せればよい。今さら「イラク派遣」などに深入りせず、「モリ・カケ」「首相案件」という、現首相の資質を問う本題に立ち返るべきだと思う。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 国民をなめてはいけません 17:38 - 2018年4月16日 1件のいいね


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 財務大臣が主体となって安倍政権全体で「セカンドレイプ」及び「恫喝」を始めたようです。このクソッタレ一味は地球規模で断罪されてしかるべきだろう! 8:47 - 2018年4月16日 138件のリツイート 139件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 こんな政治家ばかりだ。反原発は選挙に利用しただけ? 米山新潟県知事、辞職の意向 女性問題か、週刊誌が取材(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000002-asahi-pol … @YahooNewsTopics 13:48 - 2018年4月16日 114件のリツイート 125件のいいね


たつみコータロー参議院議員 日本共産党 ‏ 認証済みアカウント @kotarotatsumi フォローする @kotarotatsumiをフォローします その他 もう安倍内閣は倒閣されたいと思っているとしか考えられない。 「セクハラ対応の大原則は被害者保護だ。政府がやったこと自体がセカンドレイプになると思うし、はっきり言って恫喝(どうかつ)だ。」 「被害女性に名乗り出ろとは」共産・小池氏が財務省批判:朝日新聞デジタル 5:09 - 2018年4月16日 1,754件のリツイート 1,481件のいいね


弁護士 太田啓子 ‏ @katepanda2 フォロー中 @katepanda2さんをフォローしています その他 被害者名乗り出ろ名乗り出られないなら事実なかったことになるよなとは想像のはるか上をいく醜悪さ。稀代の二次加害。告発者を守らないと。記者所属のメディア、頑張ってほしい 福田淳一・財務省事務次官セクハラ問題→音源公開→セクハラ否定→被害女性出せNAVERまとめ 1:27 - 2018年4月16日 4,263件のリツイート 4,204件のいいね


清水 潔 ‏ @NOSUKE0607 フォローする @NOSUKE0607をフォローします その他 清水 潔さんが青木 俊をリツイートしました これ財務省主導だよな。 官庁が公務員がしでかしたとされるセクハラの被害者に「いるなら名乗りでるがよい」って、いったいいつの時代だよ。信じられない事が起きているウルトラ後進国。 清水 潔さんが追加 青木 俊 @AokiTonko セクハラ次官について↓財務省が姑息なもみ消し工作に乗り出している。この件、勝負はすでについている。ノックアウトされた試合で後から文句を垂れるようなもので、何を言っても恥の上塗りみっともないだけだ。深刻なのは、そんな情勢判断すらできなく… 15:52 - 2018年4月16日 918件のリツイート 754件のいいね


認証済みアカウント @haradaakm フォローする @haradaakmをフォローします その他 【定期】原田が参加する朝日新聞の若者向けコンテンツプロジェクト(ココハツチーム)では、企画会議に参加したい大学生を常時募集中です。見学だけやグループ参加でも可。一緒に記事を作りませんか。企画会議は毎週金曜14時~@朝日新聞東京本社。申し込み・問い合わせはDMで。お気軽にどうぞ 5:00 - 2017年2月3日 14件のリツイート 48件のいいね


弁護士 亀石倫子 ‏ @MichikoKameishi フォローする @MichikoKameishiをフォローします その他 弁護士 亀石倫子さんが瀧波ユカリ 🌸 をリツイートしました 激しく共感。 いざという時「ふざけんなよ、てめえ」って言えないといけない。 じゃないと刑事弁護人なんて務まらない。 いつだって権力との戦いだから。 弁護士 亀石倫子さんが追加 瀧波ユカリ 🌸 @takinamiyukari 私は子供に人生のいろんなことがうまくいくようにいろんなことを教えるわけだけど、ほんとに一番身につけてほしいのは言いたい時に「ふざけんなよ、てめえ」と言えるタフネスなんだ このスレッドを表示 7:42 - 2018年4月16日 193件のリツイート 407件のいいね


認証済みアカウント @jomaruyan フォローする @jomaruyanをフォローします その他 最低の局長、 最低の次官、 最低の大臣、 なのに最高のエリート官庁? 2:47 - 2018年4月17日 26件のリツイート 34件のいいね
  ★セクハラ、品性、エリートかどうかとは、関係ない!? 下品は、何処にでも。


認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 【福田次官辞任必至!】 告発女性記者 A 子さん 会社トップが安倍政権べったりで新潮しか道がなかった トップは事実把握後官邸と相談中?報道より官邸! A 子さんに襲いかかる財務省 必死に耐える彼女の心の支えは詩織さんだ 自分も頑張らなければと涙をこらえる 日本中から A 子さんにエールを! 3:51 - 2018年4月17日 3,986件のリツイート 5,106件のいいね


清水 潔 ‏ @NOSUKE0607 フォローする @NOSUKE0607をフォローします その他 清水 潔さんが共同通信公式をリツイートしました 一国の大臣が女性の被害の訴えに対し発したこのセリフは、恐らく世界中で呆れられるだろう。しかし日本では今後これが基準になりそうで怖い。女性のみなさんは特にですが、もう政権にぶちキレてもいいタイミングでしょう。 女性が名乗り出ない限りセクハラを事実と認定できないという考えを示した。 清水 潔さんが追加 共同通信公式 認証済みアカウント @kyodo_official 財務相、被害者なしではセクハラ認定できず https://this.kiji.is/358779780373824609?c=39550187727945729 … 18:16 - 2018年4月16日 4,232件のリツイート 3,450件のいいね


認証済みアカウント @konishihiroyuki フォローする @konishihiroyukiをフォローします その他 謝罪に訪れた河野統合幕僚長に対し、安倍総理の自衛隊明記改憲について幕僚長が「有り難いこと」と自衛隊法違反の政治発言を行ったことが幹部自衛官の暴言の原因となっていると意見した。また、幕僚長に対し法論理ですらない違憲の集団的自衛権で自衛隊員を殺すことは絶対に許されないと信念を伝えた。 5:23 - 2018年4月17日 1,316件のリツイート 1,371件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 経済成長を感じない人は「よほど運がない」と麻生氏→世論調査では「景気回復を実感していない」が8割超 14:29 - 2018年4月17日 642件のリツイート 469件のいいね





リテラ: 「火垂るの墓では戦争は止められない」高畑勲監督が「日本の戦争加害責任」に向き合うため進めていた幻の映画企画 4/13


ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 小林氏、自民改憲案に懸念 専守防衛が「最もいい」 | 日本海新聞 Net Nihonkai http://www.nnn.co.jp/news/180416/20180416035.html … 2:22 - 2018年4月16日 1件のいいね

志村建世のブログ: 映画「北の桜守」を見てきた 4/15
 …NHKにいた時、新人の吉永小百合が、ホールの舞台袖で緊張に震えているのを見たことがある。この人の役者としての人生の長さに、心からの祝福を送りたい。

空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 「バカらしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛の無い真の革命家を想像することは不可能だ。」チェ・ゲバラ みなさま・・・おやすみなさい 8:57 - 2018年4月15日 8件のリツイート 16件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「0414国会前大集合」バリケード決壊! 5:53 - 2018年4月14日 1件のリツイート 2件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 加計学園問題に新証拠だが 3:02 - 2018年4月14日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね

植草一秀の『知られざる真実』: アベノミクスでは国民が幸せになれない理由 4/13
 ○4月19日にオールジャパン学習会第2弾が開催される。

 市民が変える日本の政治  オールジャパン学習会

 「さようなら!アベノミクス」
 -「むしり取る経済政策」から「分かち合う経済政策」へ-
 -亡国のTPP11と種子法廃止-


 日 時 2018年4月19日(木)
     午後5時30分~午後7時30分
 場 所 衆議院第二議員会館多目的会議室
 参加費 無料


 プログラム(予定)

 開会挨拶
  オールジャパン平和と共生 最高顧問
  前日本医師会会長 原中 勝征

 第1部 「むしり取る経済政策」から「分かち合う経済政策」への転換
  オールジャパン平和と共生 運営委員 植草 一秀
  「働かせ方改悪法案」について  国会議員

 第2部 亡国のTPP11&種子法廃止
  オールジャパン平和と共生 顧問・運営委員
  元農林水産大臣 山田 正彦

 第3部 自由討議  全参加者講演 

孫崎享のつぶやき: 転載:郷原信郎が斬る“安倍王将”は「詰み」まで指し続けるのか(4月12日)、何故「2017年1月20日に初めて知った」にするか。加計学園の承認は国家戦略特区諮問会議の諮問を受けて決定。この会議(16年に開催)への関与を否定する為。その防波堤崩れた。 4/14

郷原信郎が斬る: “安倍王将”は「詰み」まで指し続けるのか 4/12
 ○愛媛県の中村時広知事は、4月10日に記者会見を開き、加計学園の獣医学部新設に関して、2015年4月2日に県と今治市の担当者、学園幹部が首相官邸を訪れ、加計学園関係者とともに、面談した柳瀬唯夫首相秘書官(当時)、藤原豊内閣府地方創生推進事務局審議官(当時)とのやり取りを記録したメモが存在することを認めた。この面談記録には、柳瀬秘書官が「本件は、首相案件」と発言したとの記載があることに加え、次のように発言したとの記載がある。
  ・・・

天木直人のブログ: 安倍訪米を台無しにしたトランプのシリア攻撃 4/14

志村建世のブログ: 「春愁」の思い出 ・ブログ連歌(508) 4/13

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 犯罪集団による国家私物化(国家ファシズムの変種) 1:34 - 2018年4月13日  老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 犯罪集団による国家私物化(国家ファシズムの変種) 1:34 - 2018年4月13日 1件のリツイート 2件のいいね

志村建世のブログ: 刻々と迫る安倍包囲網 ・ブログ連歌(508) 4/12

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 安倍首相の言葉の軽さと不誠実さ 6:42 - 2018年4月11日 1件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 「森友8億円値引きは適正」政府答弁の撤回 4/12
 ○昨日、4月11日の衆院予算委員会の集中審議では、新しい重大情報が数多く明らかにされた。

植草一秀の『知られざる真実』: 「加計問題に働きかけていたら責任を取る」安倍答弁 4/11
 ○昨年3月13日の参議院予算委員会の質疑で次のやり取りがあった。
 質問者は社会民主党の福島みずほ議員である。
  ★説明責任を果たそうとせず、恫喝、威嚇、パワハラ!?しようとは。 侮り、驕り、ヘイトの安倍氏!? 今は、風向きが違う? その場限り、糊塗すれば良いと??? 浅ましい自称“最高権力者”、落ち目。


天木直人のブログ: 森友文書改ざんのすべてを語る近畿財務局職員の遺書 4/9

天木直人のブログ: 外務省の嘘つき体質を国民に教えてくれた元農水官僚 4/9


植草一秀の『知られざる真実』: 4.19オールジャパン学習会「さようならアベノミクス」 4/7
 ○安倍内閣を直ちに退場させなければならない理由を三つ挙げた。
 第一は、安倍内閣が人の道を踏み外していること。
 第二は、安倍内閣が権力中枢による重大犯罪に手を染めたこと。
 第三は、安倍内閣の政策によって国民生活が一段と圧迫されていることである。
 一番目と二番目の理由は政権を評価する以前の問題である。
 人の道を踏み外している者が日本行政のトップに居ることは日本国民全体の不幸である。
  ★独り言: 安倍政権、自民党の当選戦略は、これと大いに異なる!? 自分の地盤、後援会対策に重点がある。丁度、トランプ氏が、自身のコアの支持者(30%台?)の歓心を買おうとしているのと似ている!? 反面、反対勢力、or国民の声に耳を傾けない姿勢が、常態化!? 改憲でも、同じ姿勢だ!? 自己中

森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会 ‏ @GnnBozgU6U9J3qH フォローする @GnnBozgU6U9J3qHをフォローします その他 「森友文書改ざん疑惑の徹底究明と麻生財務大臣の辞任等を求める署名」第二次提出(報告) 5:00 - 2018年4月7日 2件のリツイート 1件のいいね

志村建世のブログ: 「火垂るの墓」とサクマ式ドロップス 4/7

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍内閣総辞職が不可欠である三つの理由 4/6
 ○日本の主権者国民は安倍内閣の退場を求めるべきだ。


市民連合 ‏ @shiminrengo フォロー中 @shiminrengoさんをフォローしています その他 拡散希望 4月20日(金)18:30〜北とぴあ2F さくらホールにて、「あたりまえの社会を考えるシンポジウム」を開催します。参加費は無料です。シンポジスト 前川喜平さん 雨宮処凛さん 明石千衣子さん 山崎一洋さん ・コーディネーター 本田由紀さん 詳細はこちら↓ http://shiminrengo.com/archives/2086  0:38 - 2018年4月3日 266件のリツイート 157件のいいね





☆☆☆
植草一秀の『知られざる真実』: 「森友で安倍政権に幕引き」と反グローバリズムシンポ 3/30

天木直人のブログ: 天に唾する安倍政権による天皇退位行事日程の公表  3/31

天木直人のブログ: ボルトンにバカにされていた小泉純一郎首相 3/31

郷原信郎が斬る: 佐川氏、首相・首相夫人の影響を否定する証言の矛盾 3/30

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 "4月7日、東京都北区で1000人規模の集会を開き、改憲発議の阻止を目指す「3000万署名」への協力を呼びかける。" 九条の会:「憲法はいま、戦後もっとも重大な岐路に」 - 毎日新聞 15:04 - 2018年3月30日 44件のリツイート 41件のいいね

福島みずほのどきどき日記: 財務省が公開した森友学園決算文書 3/12
 〇国会で闘う

 財務省が公開した、森友学園の決算文書です。
 本日、財務省が書き換え前の決算文書を参議院予算委員会理事懇談会に提出しました。
 その資料をリンク先に保存しましたのでご覧ください。

 財務省文書

福島みずほのどきどき日記: 強制不妊手術について厚労委員会で質問しました 3/28
  ★本分、割愛させて戴きます。HPをご覧ください。



日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12

財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する 【民放労連】2018.04.19
 〇声明「財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する」
 財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する

 2018年4月18日
 民放労連女性協議会
 日本民間放送労働組合連合会

 週刊誌の報道に端を発した財務省・福田淳一事務次官による女性記者へのセクシャル・ハラスメント疑惑に関し、麻生太郎財務大臣並びに財務省は女性の人権を軽視し、報道機関への圧力ともとれる対応を続けている。民放労連女性協と民放労連は、財務省の対応に強く抗議する。また、各メディア企業に対しては、被害者保護のためにあらゆる対策を講じるよう求める。

 一、福田次官、麻生大臣、財務省の対応について
 財務省が顧問契約を結ぶ弁護士事務所に被害者本人から名乗り出るよう求めている点について、強く抗議する。「調査協力要請」は記者に求められる取材源の秘匿の観点からも到底応じられるものではない。さらに、名乗りでるという行為は、取材者としての立場を揺るがすものである上、プライバシーが保証されるのかも明確ではない。これは、セクハラの二次被害を生み出すとともに、報道機関への圧力・攻撃になる。
 麻生大臣は、福田次官のセクハラ疑惑が報道された当初、調査をしないという方針を示した。その後も、被害者女性が名乗り出ない限り事実認定が難しいとの考えを示すなど、セクハラ被害を真剣に受け止めない態度を続けており、到底看過できるものではない。このような姿勢は、被害者があたかも加害者であるかのように扱う風潮を助長し、被害者の立場を著しく貶めるものである。
 「女性活躍」を掲げてきた安倍政権であるはずなのに、一連の政府の対応を見ると「女性の人権」を軽んじているようにしか見えない。「女性活躍」をうたう政権として、その基盤となる「女性の人権」に真摯に向き合う事が求められている。政府はまず、福田次官への事情聴取・事実確認を行い、さらに、同様のセクハラが他の省庁でも行われていないか徹底的に調べるべきである。

 一、報道機関である企業の取るべき対応について
 私たちは、セクハラへの徹底した対策を各社に要求する。放送局の現場で働く多くの女性は、取材先や、制作現場内での関係悪化をおそれ、セクハラに相当する発言や行動が繰り返されてもうまく受け流す事を暗に求められてきた。たとえ屈辱的な思いをしても誰にも相談できないのが実態だ。この問題はこれ以上放置してはいけない。記者やディレクター、スタッフ、そして出演者らが受けるセクハラは後を絶たないのに、被害を受けたと安心して訴え出られるような環境も整っていない。このような歪みを是正しなければ、健全な取材活動、制作活動は難しくなる。
 決して、被害を訴え出た側が責められるようなことになってはならない。「それくらい我慢するべきだ」「しょうがない」など個々人に負担を強いる指示や黙認は、セクハラを傍観し、容認する態度であり、到底許されない。
 視聴者の半数は女性である。本来、伝え手である記者やディレクター、スタッフ、出演者は受け手と同じ比率で女性がいるべきであるが、現段階では二割程度にとどまっており、現場を指揮する意思決定層に至ってはほとんど女性がいない現実がある。本件のような問題に際して「現場に女性を出すな」といった安易な対応は、取ってはならない。

 以上







ANN: 補助金で強制不妊手術増加? 神奈川県が実態調査へ 4/19
 〇旧優生保護法で障害者などに強制的に不妊手術が行われていた問題で、神奈川県では費用に補助金を出して手術の件数を増やそうとしていたことが分かりました。

 神奈川県の公文書館に保管されていた文書によりますと、県は1956年に障害者などに対する強制的な不妊手術の費用を収入に応じて全額から半額、補助することを定めていました。文書には、強制的な不妊手術の必要性が十分普及しておらず、費用を補助することで障害者などの家族の同意を得やすくなり、手術の申請が増加するものと考えられるなどと書かれています。
 黒岩神奈川県知事:「人権を無視した非常に遺憾なことだと思います」
 県は、この補助金制度が実際にどのように使われていたのかなど調査する方針です。


旧優生保護法 不妊手術の実態調査へ 愛知県立大・橋本明教授に聞く 東京新聞 4/20
 〇旧優生保護法(旧法)の下、障害などを理由に不妊手術が繰り返された問題で、厚生労働省は月末にも実態調査に着手する。議員立法による被害者救済の動きも進む。国内外の精神医療史に詳しい橋本明・愛知県立大教授に、救済はどうあるべきか聞いた。 (柚木まり)
 -旧法により、約二万五千人が不妊手術を受けた。
 「(健康な子孫を残そうという)優生政策は、戦中の国民優生法と旧法で五十年以上続いた。国民優生法下では、精神障害などを理由に不妊手術を受けた人は一九四一年から四五年までで約五百人。精神疾患の遺伝に関する科学的根拠が乏しく、専門家が(手術に)消極的な姿勢を示した。それが旧法下でハンセン病患者らまで対象者を広げ、不妊手術が増えた」
 -日本の取り組みは諸外国と比較してどうか。
 「遅れていると言わざるを得ない。障害などを理由とした不妊手術の問題は、医療現場や当事者らに認識されながら放置されてきた。八〇~九〇年代に欧州各国で問題が顕在化していたのに、(優生思想に関係する規定を削除した九六年の)旧法改定時や、その後のハンセン病患者への謝罪・救済の決定時、国は強制不妊手術問題に対応してこなかった」
 -救済に向けた動きがようやく活発化している。
 「今回、多くの人々に被害者の気持ちが届いたのは、当事者の声の力。『知らなかった』と驚く声が聞かれるのは、社会が無意識だった証拠だ」
 -人間の尊厳を踏みにじる差別が再び起きないために、どうすればよいのか。
 「これまで(同様の問題で)政治決着したケースはあるが、問題は風化する。同じことを繰り返さないよう、補償だけに終わらず、当事者の記憶や歴史を引き継ぐ決着が望ましい。ハンセン病では博物館ができた。記憶をつなぐ『装置』をつくれるかがポイントだ」
<はしもと・あきら> 1961年生まれ、浜松市出身。東京大学大学院医学系研究科博士課程中退。ドイツ・デュッセルドルフ大留学、山口県立大助教授などを経て、2003年から愛知県立大教授。
<旧優生保護法> 「不良な子孫の出生を防止する」との優生思想に基づき、1948年に施行された法律。厚生労働省によると、96年に母体保護法に改定されるまで、障害などを理由に約2万5千人が不妊手術を受けた。このうち本人の同意なく強制的に手術を受けさせられた人は約1万6500人に上るとされる。与党のワーキングチームが、来年の通常国会への救済法案提出を目指しており、超党派議連も協力する方針。


◆ドイツ・スウェーデン 被害者に謝罪と補償
 欧州各国でも日本の旧優生保護法下と同様の法律に基づき、不妊手術が行われていたことが一九八〇~九〇年代に社会問題化した。東京大大学院の市野川容孝(やすたか)教授(医療社会学)によると、ドイツとスウェーデンでは、国が被害者に謝罪や補償をしている。
 ドイツはナチス政権下に「遺伝病子孫予防法」(断種法)を制定。知的障害や精神疾患がある人を遺伝性の病気とした。強制不妊手術を受けた人は、四五年までに約三十六万人に上った。
 西ドイツ(当時)の国会議員が奔走して八〇年、被害者に一回限りの補償金が初めて支払われた。その後も被害者団体が活動を続け、八八年に西ドイツが責任を認め被害者への年金支給を開始。約一万三千人を対象としたが、高齢化が進み、今年一月時点で受給者は百三人にまで減少している。
 スウェーデンでは三五~七五年、障害などを理由に強制不妊手術が行われ、被害が推定二万七千人に上ることが九七年の報道で判明。政府は独立した調査委員会を設置し、九九年に一人当たり約二百万円を支給する補償法が成立した。記録に頼らず、本人の意思に反しているとみられる場合も対象とした。
 日本の被害者救済策を検討する超党派議員連盟は十七日、勉強会を開き、市野川氏から欧州の事情を聴いた。議連会長で自民党の尾辻秀久元厚生労働相は記者団に「大変参考にしたい。記録や証拠の有無を言っている時ではなく、被害者が高齢になり(補償を)急ぐ必要がある」と語った。


財務省、セクハラ「調査」継続 官房長「名乗り出ることがそんなに苦痛か」 東京新聞 4/20
  ★戦後政府、永田町・霞が関の男の常識⁉ 我らの非常識! 日本国憲法違反のもの


経営破綻のシェアハウスオーナー、債務減額など求める TBS NEWS 4/19
 〇経営破たんした不動産会社「スマートデイズ」が運営するシェアハウスのオーナーらが記者会見を行い、大半のオーナーに資金を融資した「スルガ銀行」に対して、債務の減額などの譲歩を求めました。
 シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営が頓挫し、経営破たんした「スマートデイズ」をめぐっては、物件を購入したシェアハウスのオーナーらが賃料が支払われない一方で、多額の借金を抱える状況になっています。「スマートデイズ」は破産手続きへと移行する方針ですが、シェアハウスのオーナーらが19日、記者会見を行い、大半のオーナーに融資を行った「スルガ銀行」に対して、債務の減額など譲歩を求めました。

 「大事なお金です。そのお金を凶器に変えないでいただきたい」(シェアハウスのオーナー)

 被害弁護団は調査の結果、スルガ銀行の融資には多くの不正があったとしていますが、スルガ銀行は「オーナーとの契約は有効と認識している」としています。


「加計で愛媛県職員ら官邸訪問予定」文科省にメール残る 【朝日新聞】2018.04.19
 ○学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設計画をめぐり、愛媛県職員らが首相官邸を訪れる予定を記したメールが残されていたことが、文部科学省の調査で分かった。愛媛県の文書には当時の柳瀬唯夫首相秘書官(現・経済産業審議官)らが首相官邸で対応した記録があり、その一部が裏付けられた形だ。
「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文
柳瀬氏「国会の判断踏まえ誠実にお話しする」 加計巡り
特集:加計学園問題
 関係者によると、メールは内閣府が送ったもので、午後3時という首相官邸を訪問する時刻も書かれていたという。2015年4月2日に愛媛県職員や今治市職員らが藤原豊・地方創生推進室次長(現・経済産業省貿易経済協力局審議官)に面会した際の内容などが記されており、その直後に送ったとみられる。文科省が20日にも公表する。
 愛媛県が作成した文書には、同じ4月2日に県や今治市の職員、加計学園の幹部が藤原氏や柳瀬氏と面会し、柳瀬氏が「本件は、首相案件」と発言したことなどが記されている。これに対し、柳瀬氏は「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」とコメントしており、面会の有無が国会で焦点となっている。


テレビ朝日が財務省に抗議文提出 【NHK】2018.04.19
 〇テレビ朝日は、財務省の福田淳一事務次官による女性社員へのセクハラ行為があったとして、19日、財務省に抗議文を提出しました。
 抗議文では、テレビ朝日が調査した結果として「取材の過程で福田氏からわいせつな言葉などセクハラ行為が相当数あった」とし、女性社員は精神的に大きなショックを受けているとしています。
 そのうえで、「福田氏が優越的な立場に乗じて行ったセクハラ行為は到底看過できるものではない」としています。
 さらに、「このような行為は、正常な取材活動による国民への的確な情報提供を目的とする報道機関全体にとっても由々しきこと」と厳しく指摘しています。
 抗議文では、財務省として事実関係を徹底的に調査し、早急に結果を公表するよう求めています。
 今回の抗議文について、財務省は「会社としての正式な抗議ということであり、しっかりと受け止めなければならないが、まずはお話をきちんとうかがっていく必要があると考えている」と話しています。
 福田次官はすでに辞任を表明していますが、19日朝、記者団に対し、改めてセクハラ発言を否定しています。


与野党、麻生氏進退で対立 柳瀬氏喚問には「ゼロ回答」 【東京新聞】2018.04.19
 〇与党は19日、セクハラ疑惑で事実上更迭された福田淳一財務事務次官の任命責任を問い麻生太郎財務相の辞任を迫った野党の要求を拒否、麻生氏の進退を巡る与野党対立が強まった。自民党の森山裕国対委員長は立憲民主党の辻元清美国対委員長に柳瀬唯夫元首相秘書官らの証人喚問にも応じられないとした。「ほぼゼロ回答」と反発する野党6党は幹事長、書記局長らが会談し、衆参両院で新たな国会日程の協議に応じない方針を確認。国会審議の混乱は不可避の情勢だ。
 与党は23日に衆参両院で開催を提案している予算委員会の集中審議について、野党が欠席しても予定通り実施する構えだ。


土俵問題 越・大津市長「下でのあいさつは辞退」 【毎日新聞】2018.04.19
 〇大津市の越直美市長は19日、7月の夏巡業「大津場所」開催の報告のため同市役所を訪れた日本相撲協会巡業部の枝川親方(元前頭・蒼樹山)に対し、あいさつなどの際に男性首長と同じ扱いにするよう見直しを求めた。土俵の下でのあいさつを求められた場合は、辞退するという。

 越市長は「男性首長と女性首長で異なる扱いをしないよう、見直しをお願いしたい」と要望した。「相撲が神事と関わりがあるのは理解しているが、『国技』とされる公共性の高いスポーツでもある」と指摘。子どもたちが参加する「ちびっ子わんぱく相撲」も「女の子も土俵に上がれると良い」と語った。
 枝川親方は「私の立場でコメントはできない。協会内の議論はあると思う」と答えた。【成松秋穂】
  ★この際、男女差別につながる“不浄”なんて、概念も含め、解消すべきではないか。


野党、議題の選定拒否=衆院憲法審 【時事通信】2018.04.19
 〇衆院憲法審査会の与野党幹事は19日、衆院議員会館で会合を開いた。与党は今後扱う議題について、憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正を議論するよう提案。これに対し、野党は財務事務次官のセクハラ疑惑などを理由に、提案に応じなかった。与党側は、大型連休前の26日に憲法審を開催したい考えだが、不透明な情勢だ。
 審査会は当初、今国会初となる与野党の幹事懇談会を開く予定だった。しかし、セクハラ疑惑などを受け、野党は麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求と国会日程を絡める戦術を展開。立憲民主党の山花郁夫野党筆頭幹事は会合の冒頭、「このような状況で幹事懇という位置付けは困難だ」と述べ、非公式な形で開催した。


「加計で愛媛県職員ら官邸訪問予定」文科省にメール残る 【朝日新聞】2018.04.19
 〇学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設計画をめぐり、愛媛県職員らが首相官邸を訪れる予定を記したメールが残されていたことが、文部科学省の調査で分かった。愛媛県の文書には当時の柳瀬唯夫首相秘書官(現・経済産業審議官)らが首相官邸で対応した記録があり、その一部が裏付けられた形だ。
 「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
 「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文
 柳瀬氏「国会の判断踏まえ誠実にお話しする」 加計巡り
 特集:加計学園問題
 関係者によると、メールは内閣府が送ったもので、午後3時という首相官邸を訪問する時刻も書かれていたという。2015年4月2日に愛媛県職員や今治市職員らが藤原豊・地方創生推進室次長(現・経済産業省貿易経済協力局審議官)に面会した際の内容などが記されており、その直後に送ったとみられる。文科省が20日にも公表する。
 愛媛県が作成した文書には、同じ4月2日に県や今治市の職員、加計学園の幹部が藤原氏や柳瀬氏と面会し、柳瀬氏が「本件は、首相案件」と発言したことなどが記されている。これに対し、柳瀬氏は「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」とコメントしており、面会の有無が国会で焦点となっている。


衆院厚労委 委員長が職権であすの委員会決定 【NHK】2018.04.19
 〇衆議院厚生労働委員会の理事懇談会が開かれ、立憲民主党など野党側が、委員会の日程協議に応じられないとして退席する中、委員長が職権で20日、委員会を開き、生活保護法の改正案などの審議を行うことを決めました。
 野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の西村智奈美氏は「森友学園や加計学園をめぐる問題の全容を解明するため、関係者の証人喚問などを求めており、政府・与党から誠意ある対応がなければ、委員会の日程協議には応じられない」と述べ、希望の党や共産党とともに退席しました。
 このあと、自民党の高鳥委員長が職権で、20日、委員会を開き、生活保護法の改正案などの審議を行うことを決めました。
 また、与党側は、来週24日も委員会を開いて、参考人に対する質疑を行いたいという考えを示し、20日の理事会で協議することになりました。


セクハラ問題に詳しい弁護士 テレビ朝日の対応を疑問視 【NHK】2018.04.19
 〇テレビ朝日が、福田次官からセクハラを受けたとされる記者の中に自社の女性社員が含まれていたと発表したことをめぐり、セクハラ問題に詳しい弁護士からは、これまでの対応を疑問視する声が上がっています。
 テレビ朝日は19日に開いた会見で、女性社員から「セクハラの事実を報じるべきではないか」と相談された上司が、「本人が特定され、2次被害が心配される」と判断して報道を見送ったうえ、財務省や福田次官本人に抗議するなどの対応もとらなかったと説明しました。
 この対応について、セクハラ問題に詳しい山田秀雄弁護士は「上司が女性社員から相談を受けた時点で、会社として事実関係を調査し、もっと早く抗議するなど女性社員を守る対応をとるべきで、テレビ朝日の対応は社員の労働環境を整える義務を十分に果たさない残念なものだった」と指摘しています。
 そのうえで、「本人が特定される」などと判断して抗議などの対応をとらなかったことについて、「被害を訴えるにあたっては、女性社員の名前を特定する必要はない。組織全体で女性をサポートして、被害の事実について声を上げるべきだった」としています。
 山田弁護士は、セクハラ問題は、例えば派遣社員が派遣先の企業でセクハラ被害に遭った場合などに、「仕事がもらえなくなる」として被害を訴え出ないケースが多いことに触れ、「力関係で強い立場にある側が弱い立場の側から被害の申し出を受けたときに、『仕事を打ち切る』など不利益になるようなことをするのは許されない」としています。
 そのうえで、「今回の事案を受けて、財務省が『今後、あの社とは付き合えない』などといった対応をすることは絶対に許されず、注視する必要がある」と話しています。


情報番組、記者擁護の声 テレ朝対応には批判「反省を」 【朝日新聞】2018.04.19
 〇テレビ朝日は19日未明に開いた会見で、女性社員が福田淳一氏からセクハラを受けていると上司に伝え、この事実を報道すべきだと相談したが、本人が特定され二次被害が心配されることなどを理由に「報道は難しい」と伝えたことを明らかにした。
 このため、社員は「責任の重い立場にある人物による不適切な行為が表に出なければ、今後もセクハラ被害が黙認され続けるのではないか」との思いから、週刊新潮に連絡。録音の一部も提供したという。
 19日は、朝からテレビ朝日の情報番組もトップクラスの扱いで、40分近くを割いてこの間の経緯などを議論した。「羽鳥慎一モーニングショー」では、時事通信の田崎史郎・特別解説委員が「このテレビ朝日の女性記者を、率直に申し上げて尊敬します」と述べ、「彼女が(週刊誌に持ち込むという)行動をとらなければ、うやむやになっていた」と指摘した。テレ朝の対応については「まずかった。少なくとも抗議ぐらいは財務省に対して早くしておかなければいけなかった」と批判した。
 テレビ朝日社員でもあるコメンテーターの玉川徹氏は、この女性社員が取材情報を第三者である週刊誌に提供したことについて「僕は公益通報だったと思う。彼女のやったことは正しかったと思う」との見解を示した。「テレビ朝日は反省しないといけない」とも語った。
 ジャーナリストの江川紹子さんは、朝日新聞の取材に対し「報道機関は一般に、取材先との関係を気にして、自分たちの被害を伝えることをためらう」という。
 だが、今回は女性社員から相談を受けた段階で報じるべきだったと指摘する。「報じて、セクハラを解決するメッセージを発信すべきだった。取材を受ける側の立場を使った人権侵害にメディアは連帯して向き合っていくべきだ。テレビ朝日は彼女を孤立させてはならない」


福田氏、セクハラなお否定 野党 麻生氏の辞任要求 【東京新聞】2018.04.19
 〇財務省の福田淳一次官のセクハラ疑惑で、テレビ朝日が被害を受けた女性記者の中に、同社社員がいると明らかにしたことを受け、福田氏は十九日午前、「それは違っている」と反論した。東京都内で記者団に述べた。
 福田氏は、週刊新潮が公表した会話の録音は一部だけだとした上で、セクハラ発言について「全体としてみると、そういうことではない」と重ねて否定した。
 福田氏のセクハラ疑惑は十二日発売の「週刊新潮」が報じ、十三日に自社のニュースサイトで音声データを公開。福田氏は一貫して、セクハラを否定している。
 セクハラ疑惑による福田淳一財務次官の辞任表明を受け、立憲民主党の福山哲郎幹事長は十九日午前、国会内で自民党の二階俊博幹事長と会い、麻生太郎副総理兼財務相の引責辞任などを野党六党の総意として求めた。福山氏は会談後、森友学園を巡る文書改ざんで佐川宣寿国税庁長官が辞任したことも踏まえ「財務省は国税庁長官と次官が不在という異常な状況で、大臣の責任も大きい」と記者団に指摘した。
 一方、菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、麻生氏の進退について「国民の厳しい視線が注がれている財務省の信頼回復に努めてもらいたい」と話し、辞任の必要はないとの考えを示した。


テレ朝、把握後も報道せず 識者が指摘「メディア全体の問題 認識を」 【東京新聞】2018.04.19
 〇女性社員がセクハラ被害を受けていたことを公表したテレビ朝日は、被害の訴えがありながら、報道や抗議をしてこなかった。識者からは、メディア全体の問題ととらえて対応するよう求める声が上がった。 (小林由比、柏崎智子)
 「全ての女性が働きやすい社会になってほしい」。会見でテレビ朝日幹部は、女性社員の思いを代読した。セクハラ問題に詳しい武井由起子弁護士は、同社の対応について「社員の被害を公表し、女性社員を守る姿勢を示したことはすばらしい」と評価する。
 女性社員が録音データを外部に提供したことについて、同社は「遺憾だ」とした。こうした姿勢に、武井さんは「女性社員は、組織内できちんとした態勢もなく適切に対応してもらえず、葛藤しつつ外へ訴え出たということ。社員を守ってこなかった落ち度は会社の側にある」と批判する。
 「セクハラを受けても我慢して情報を取ってくればいい、というメディアの風潮が、女性にこのような発言をしても許されるという権力側の慢心を許してきたのではないか」と指摘。メディア自身が意識改革するよう求めた。
 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「被害者はテレビ朝日社員だけではないと思われる。各社とも、うちの社員は含まれているのかと騒然としている」と話す。「各社とも速やかに被害を把握し、連携して財務省に抗議するべきだ」と主張。「官庁などは今回のことを理由に、記者の男女を問わず『夜討ち朝駆け』などの取材を拒否する可能性もある。そうさせないためにも一社の問題とせず、力を合わせてほしい」と訴えた。


女性の社会進出 遅れ指摘 欧米メディアが詳報 【東京新聞】2018.04.19
 〇【ニューヨーク=赤川肇】福田財務次官が辞任に追い込まれたテレビ朝日の女性社員へのセクハラ疑惑は、欧米メディアでも「日本の財務事務方トップがセクハラで辞任」と詳報されている。疑惑そのものに加え、背景として、性的被害を訴えづらい日本の社会風土や女性の社会進出の遅れを指摘する論調が目立つ
 「日本では、セクハラや性暴力を公の場で議論することは避けられ、今回のような辞任は珍しい」と解説したのは、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)だ。
 タイムズ紙は、福田氏が疑惑を否定しながら辞任を決め、麻生太郎財務相も受け入れた経緯を挙げ、性被害を受けた人が声を上げる世界的運動「#MeToo(私も)」を引き合いに、「日本が#MeTooの国際的な流れに加わる兆候かもしれない」と伝えた。
 ロイター通信は「日本では著名人が関与するセクハラ問題は、ほとんど報じられてこなかった。被害者は責められることを恐れて告白したがらない」と紹介。これを裏付けるように、今回の疑惑でも、被害を訴えている女性が特定されていない点にも触れた。
 さらに、職場や政界での男女格差が大きい現状を指摘。今回の疑惑で被害者に名乗り出るよう呼び掛けた財務省の対応を「違和感がある」と批判した野田聖子女性活躍担当相について「二人しかいない女性閣僚の一人だ」と付け加えた。
 各メディアは、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題などを例に、相次ぐスキャンダルで支持率低下にあえぐ安倍晋三政権の窮状にも言及。ロイターは「身びいきや隠蔽(いんぺい)の疑惑が間断なく続き、いつまで安倍氏が政権の座にいられるのかは不確かになっている」と分析した。


セクハラ疑惑 「この期に及んで否定とは」週刊新潮編集部 【毎日新聞】2018.04.19
 〇福田次官の否定に「驚き」「全て事実」などのコメント発表
 週刊新潮編集部は19日、福田淳一財務事務次官がセクハラ行為を否定していることについて「この期に及んで否定していることに驚きを禁じ得ません」などとするコメントを発表した。コメントは次の通り。
<女性の録音「身を守るため」テレ朝局長説明>
<「批判甘んじて…」テレ朝報道局長一問一答>
<「全体みれば分かるはず」福田氏改めて否定>
<財務次官辞任 政権後手、傷広げ 擁護麻生氏、窮地>
<セクハラ疑惑 テレ朝が緊急会見「当社社員が被害」>
<次官「潔白」強弁 発言「記憶ない」>
<「抱きしめていい?」>福田次官のセクハラ音声を公開
<財務次官辞任「最強官庁」無残 再び解体論浮上も>
 週刊新潮が報じた、福田淳一財務事務次官のセクハラ行為に関する記事は、全て事実に基づくものです。本誌では、被害現場の飲食店を特定するなど、さまざまな検証を経た上で真実と確信し、報道しました。この期に及んでも福田次官がセクハラ行為を否定していることに驚きを禁じ得ません。テレビ朝日の会見内容については承知しておりますが、取材の経過や取材源の秘匿に関わることですので、コメントは差し控えさせていただきます。(共同)


防衛相、3佐暴言謝罪 「擁護しない 厳正に対処」 【東京新聞】2018.04.19
 〇小野寺五典防衛相は十九日の参院外交防衛委員会で、防衛省統合幕僚監部の三等空佐が民進党の小西洋之参院議員に暴言を吐いた問題について「小西議員に大変不快な思いをさせた。あらためておわびしたい」と謝罪した。その上で「あってはならないことで、事実関係を調査し厳正に対処したい。発言を擁護するつもりはない」と述べた。
 シビリアンコントロール(文民統制)の在り方や、自衛隊法に抵触する可能性も指摘されており、小野寺氏は早期の幕引きを図ったとみられる。
 野党は防衛省が公表した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報の内容を踏まえ、憲法九条との整合性もただした。
 小野寺氏は十七日に「(統幕三佐は)若い隊員で国民の一人でもあるので、当然思うことはあるだろう」と発言。自衛官を擁護したとする野党の批判を踏まえ、外防委で「内心の自由は認められているが、言動には気を付けないといけない。不適切な発言は認められないと考えている」などと釈明した。自民党の猪口邦子氏への答弁。
 小西氏は十六日夜、参院議員会館近くの路上で、統幕三佐から「おまえは国民の敵だ」などと罵声を浴びたとされる。自衛隊法では隊員に品位を保つ義務を課し、政治的行為を制限している。
 外防委に先立つ野党合同会合で、小西氏は首相公邸を襲った戦前の五・一五事件、二・二六事件を引き合いに「国会議員に『国民の敵だ』と言ってはならない。日本の文民統制、民主主義に関する問題だ」と批判。防衛省の担当者は「不適切な発言だった」と謝罪した。
 一方、十六日に公表された陸自日報には「戦闘」との表記が複数あり、野党が「活動は『非戦闘地域』に限る」とした政府方針との矛盾を追及。
 イラク復興業務支援隊の初代隊長として現地で活動した佐藤正久外務副大臣は「戦闘という言葉は、憲法や法律の議論を外れた一般的に使われた言葉だ」と説明。「国際紛争の一環としての殺傷などの戦闘行為は行われておらず、非戦闘地域で活動していたと認識している」と強調した。民進党の藤田幸久氏への答弁。
  ★これこそ、「非戦闘地域」等造語して、海外派兵した、言葉遊びの延長… 憲法9条の、戦争放棄に、違反するもの。当時から、指摘されていた。


衆議院議運 小野寺防衛相の訪米了承されず 【NHK】2018.04.19
 〇日米防衛相会談などのため、小野寺防衛大臣が予定しているアメリカ訪問について、衆議院議院運営委員会の理事会で野党側が、自衛隊の日報問題などの対応を優先すべきだとして反対し、了承されませんでした。
 19日の衆議院議院運営委員会の理事会で、野上官房副長官は、アメリカのマティス国防長官との会談などのため、小野寺防衛大臣が20日から22日までワシントンを訪問することに理解を求めました。
 これに対し、自民・公明両党と日本維新の会は「日米首脳会談の直後であり、北朝鮮への対応なども議題になる極めて重要な会談だ」などとして理解を示しましたが、立憲民主党や希望の党などは、自衛隊の日報問題などの対応を優先すべきだとして反対し、意見がまとまらず、了承されませんでした。
 閣僚の海外出張については、与野党の申し合わせで、衆参両院の議院運営委員会と協議することになっていますが、強制力はなく、麻生副総理兼財務大臣は、了承が得られないまま19日午前、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、アメリカに向け出発しました。
 このあと開かれた議院運営委員会で、野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の手塚仁雄氏は「麻生財務大臣のアメリカ訪問に反対したが、最終的に、政府の責任でアメリカに向かったと聞いており、極めて遺憾だ」と批判しました。


財務省 終始無言、G20へ麻生財務相 責任巡り攻防 【毎日新聞】2018.04.19
 〇立憲、麻生財務相の辞任求める
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は19日午前、自民党の二階俊博幹事長と国会内で会い、セクハラ疑惑が報じられた財務省の福田淳一事務次官の辞任表明や、森友学園に関する決裁文書改ざんを受け、麻生太郎副総理兼財務相の辞任を求めた。一方、菅義偉官房長官は麻生氏の引責辞任を否定し、政権の責任論を巡る攻防が激化した。福田氏は19日、テレビ朝日が公表した社員のセクハラ被害に対し「全体でみればセクハラではない」と反論した。
<女性の録音「身を守るため」テレ朝局長説明>
<「批判甘んじて…」テレ朝報道局長一問一答>
<「全体みれば分かるはず」福田氏改めて否定>
<財務次官辞任 政権後手、傷広げ 擁護麻生氏、窮地>
<セクハラ疑惑 テレ朝が緊急会見「当社社員が被害」>
<次官「潔白」強弁 発言「記憶ない」>
<「抱きしめていい?」>福田次官のセクハラ音声を公開
<財務次官辞任「最強官庁」無残 再び解体論浮上も>
 福山氏は、加計学園問題で「首相案件」と発言したとされる柳瀬唯夫首相秘書官(当時)の証人喚問▽文書改ざん問題の4月中の調査結果公表▽自衛隊のイラク日報問題の真相究明と、自衛官による議員罵倒の事実確認--も、二階氏に申し入れた。福山氏は「財務省は国税庁長官と次官が不在という異常な状況だ。麻生氏の責任は大きい」と記者団に強調。福山氏によると、二階氏は「重く受け止める」と応じ、19日中に回答する考えを示した。
 一方、菅氏は記者会見で麻生氏について「(森友学園の)文書書き換えの調査などを徹底的に進め、陣頭指揮にあたり信頼回復に努めてもらう」と述べ、辞任する必要はないとの考えを示した。セクハラを巡る調査は「財務省から『事実関係をきちんと押さえていく。努力を続けたい』と報告を受けている」と述べるにとどめた。
 福田次官は19日朝、東京都内で報道陣に対し、セクハラ疑惑を改めて否定。週刊新潮は福田氏とみられる音声データをインターネット上で公開したが、福田氏は「(音声は)一部しかとっていない。全体をみればセクハラに該当しない」と訴えた。辞任の理由は「仕事にならなくなるからだ」と答えた。
 麻生氏は同日午前、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、米ワシントンへ出発した。成田空港では報道陣の問いかけに終始無言だった。【立野将弘、竹下理子】






 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





愛媛新聞・社説: 財務次官更迭 セクハラ疑惑 政府判断遅すぎた 4/19
 〇「最強官庁」が異常事態に陥っている。麻生太郎財務相は福田淳一財務事務次官の辞任を発表した。週刊誌で報じられたセクハラ疑惑に批判が高まっており、事実上の更迭だ。財務省では森友学園に関する文書改ざんで佐川宣寿前国税庁長官が先月辞任、後任もまだ決まっていない。相次ぐ不祥事と2トップ辞任。組織の機能不全を招き、行政の長として統括できない安倍晋三首相の責任は極めて重い。
 「報道が出たのは不徳の致すところ。職責を果たすことが困難な状況にある」。週刊誌報道後、否定のコメントを出したきり口をつぐんできた福田氏は会見で理由を語った。記事内容は事実と異なるとしたが、公開された音声データの声は自分のものかどうか分からないとするなど、疑惑は晴れていない。文書改ざん問題で組織の改革に尽くすべき財務官僚トップが、そのさなかに自身の問題で混乱を広げ国民の行政への信頼をさらに損ねた責任は重大。更迭は遅きに失したと言わざるを得ない。
 福田氏を擁護していた麻生氏が一転、更迭に踏み切ったのは国民や野党のみならず与党からも批判が噴出し、追い込まれたからだ。改ざん問題の処分と合わせた人事で混乱を最小限に抑えようと狙っていたが、世論が許さなかった。危機意識の希薄さと対応の誤りは深刻で、任命権者としての責任は免れない。
 辞任で幕を引くことは認められない。麻生氏は調査を巡り、被害を受けた女性が名乗り出ない限りセクハラ認定を棚上げするとしてきた。人権意識の低さは看過できない。どんなことであれ、力や地位を利用して性的関係を迫ったり嫌がらせをしたりすることは許されない。にもかかわらず麻生氏は疑惑発覚当初、事実確認もせず、口頭注意のみで終わらせようとした。音声データが公表されてようやく調査を指示したが、その手法は被害女性に対して同省の顧問弁護士の元に名乗り出るよう求める「常識外れ」なものだった。
 言うまでもなく、セクハラ問題では被害者の保護と救済を最優先しなければならない。被害女性を財務省の関係者の元に呼び出し聴取するなどもってのほかで、新たな人権侵害という二次被害の恐れが拭えない。
 記者には取材相手を秘匿する義務がある。名乗り出られないことを見越して事実を曖昧にしようとしたのなら、許し難い。女性の声の上げづらさをマスコミから指摘され「福田の人権はなしってわけですか」と言い返した麻生氏の、組織トップとしての資質を疑う。
 中立の外部機関で一から調査をやり直すべきだ。麻生氏が拒む音声データの声紋解析は欠かせない。安倍政権では森友、加計学園問題、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)などで、政官に対する国民の不信は高まる一途。政府が本気で検証し、改革に取り組まなければ、行政組織全体の立て直しはいつまでたってもできない。


河北新報・社説: イラク日報/活動の徹底検証が必要だ 4/19
 〇自衛隊の活動範囲は「非戦闘地域」に限定され、憲法違反に当たらない-。そう説明してきた政府の見解が揺らぐ内容だ。自衛隊活動の徹底した検証が必要だろう。
 防衛省が公表した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報のことである。
 2006年1月22日の日報には「戦闘が拡大、イラク警察及びイラク陸軍が治安回復のために介入」とある。「非戦闘地域」とされた陸自の宿営地サマワの情勢に関し、英軍と武装勢力の銃撃戦の様子が詳述されている。
 ほかにも「戦闘」の表現が見られ、政府が言う「非戦闘地域」と実態はかけ離れていると言わざるを得ない。
 小野寺五典防衛相は「自衛隊が活動した地域は、非戦闘地域の要件を満たしている」と主張する。政府は「戦闘行為」について「国または国に準ずる組織の間で生じる武力を用いた争い」として、計画性や組織性、継続性などから判断するとしている。
 従って日報にある状況は戦闘行為には当たらないとの解釈だが、どれだけの国民が納得できようか。
 しかも、今回公表された日報は435日分にとどまり、部隊の派遣期間(04年1月~06年9月)の45%と半数にも満たない。特に宿営地にロケット弾の攻撃などがあった04年10月から05年初めにかけてはすっぽり欠けている。
 その存否は不明だが、意図的に伏せているのではないかとの疑いが拭えない。これまで日報は「ない」としてきた陸自だ。日報は昨年3月に陸自研究本部で見つかったが、小野寺防衛相に報告があったのは約1年たった今年3月末。組織的な隠蔽(いんぺい)のそしりは免れず、抜け落ちた日報にも同様の疑念が湧く。
 なぜ、その期間が欠落しているのか。本当にないのか。引き続き調査を徹底するべきだ。肝心の部分がないのでは、自衛隊活動の全容は見えず、「非戦闘地域」の検証もままならない。
 自衛隊のイラク派遣を認めたイラク復興支援特別措置法が成立した03年当時、米英軍が占領統治するイラクでは戦闘状態が続いていた。イラク派遣は「自衛隊初の戦地派遣」とされ、日本の安全保障政策の転換点ともなった。
 その活動がしっかり検証されないまま、集団的自衛権の行使などを認めた安全保障関連法が16年、安倍晋三政権の下で施行。これにより「非戦闘地域」の概念はなくなり、「現に戦闘行為が行われている現場以外」なら自衛隊が活動できるようになった。
 さらに安保法の施行に伴う「駆け付け警護」などの新任務により、自衛隊員のリスクは高まることが想定される。
 今からでも遅くはない。イラク派遣だけでなく、過去の海外派遣を含めて自衛隊の活動実態を精査し、その教訓を踏まえて安保法の見直しなどの議論が必要だろう。


秋田魁新報・社説: 財務事務次官更迭 信頼はもはや失われた 4/19
 〇財務省の福田淳一事務次官が辞任を表明した。女性記者へのセクハラ疑惑を巡る混乱の責任を問われての事実上の更迭とみられる。森友学園への国有地売却を巡る決裁文書改ざんに続いて財務省を揺るがしたセクハラ疑惑は、事務方トップを辞任に追い込んだ。
 麻生太郎財務相は、福田氏を擁護する姿勢を示していたが、ついにかばい切れなくなったのだろう。そもそもセクハラ問題への認識が甘かったのではないか。福田氏は「現状を鑑みると職責を果たすことが困難だ」として辞任を申し出たが、遅きに失した感は否めない。
 セクハラ疑惑は先週発売の週刊誌が報じた。福田氏が夜に、女性記者らを飲食店に呼び出して、セクハラ発言を繰り返していたという。福田氏の発言とされる音声も週刊誌のニュースサイトで公開された。福田氏は財務省の聴取に対して「(報道にあるような)やりとりをしたことはない」と疑惑を全面的に否定していた。
 財務省は福田氏からの聴取に続いて、顧問弁護士による調査を行うとして、被害を受けた女性に名乗り出るようにと異例の呼び掛けをした。麻生氏は「この種の話は双方の言い分が分からないといけない。申し出てこないとどうしようもない」と説明したが、被害女性に対する配慮を欠いた対応と批判が相次いだ。
 一連の対応と身内による調査は一般の常識から大きく懸け離れていたと言うしかない。「国民の感覚とずれている」(橋本聖子自民党参院議員会長)、「セクハラ被害者は家族にも相談できないのが現実だ。あえて加害者側の関係者である弁護士に説明することはできないのではないか」(野田聖子女性活躍担当相)といった声が上がったのも当然である。野党からの強い反発に加えて、与党幹部からも説明責任を求める声が出ていたほどだ。
 辞任を表明したものの福田氏はセクハラ疑惑をあらためて否定した。「新聞記者とは男女を問わず会合を持ったことがある。一対一での会合もある。あんなひどい会話をした記憶はない。裁判で争っていく」と話した。福田氏の辞任が問題の幕引きになってはならない。
 財務省では森友問題の文書改ざんで佐川宣寿前国税庁長官が3月に辞めたばかり。間を空けずに今度は福田氏が辞任を表明した。幹部の2人が相次いで辞任に追い込まれたのは異常事態だ。安倍晋三首相、麻生氏の政治責任も問われている。野党は麻生氏の辞任を求めており、安倍政権への影響は計り知れない。
 国民の税金を扱い、国家予算を決める「官庁の中の官庁」とされる財務省の信頼は地に落ちたと言っても過言ではない。どう組織を立て直し、どうやって信頼を回復していくのか。再生への道は極めて厳しい。


岩手日報(論説)イラク日報 派遣の検証をやり直せ 4/19
 〇イラク特措法に基づき、陸上自衛隊が初の「戦地」を踏んでから14年。防衛省がイラクに派遣された部隊の日報を公表した。国民が真実から遠ざけられてきたという思いを拭いきれない。
 明らかになったのは、派遣された現地の実態だ。憲法9条との整合性を問われたのに対し、当時の小泉純一郎首相は「自衛隊が活動する地域が非戦闘地域だ」という理屈で派遣を決めた。
 だが、現実はそんな生やさしいものではなかった。「復興支援現場に向かう途中の陸自車列が西から東へ走行中、3両目右前付近で爆発」(2005年6月23日)
 「サマワ宿営地付近にロケット弾着弾。連続発生の可能性は否定できず」(05年7月5日)。「戦闘が拡大」「事態が拡大する可能性」(06年1月22日)。危険と隣り合わせの緊迫した状況がうかがわれる。
 小野寺五典防衛相は「戦闘拡大」の記述があったことについて、「戦闘かどうかは計画性や組織性などから判断する」とし、陸自が活動した地域は非戦闘地域の要件を満たすとした。それで国民の納得を得られるだろうか。
 まるで南スーダン国連平和維持活動(PKO)をめぐる問題の再現だ。政府は「首都は比較的安定」と繰り返し、現状認識についても「武力紛争が発生したとは考えていない」としていた。だが、昨年発見された日報では「戦闘」「攻撃」などの言葉が並んでいた。
 共通して問われたのは、陸自派遣の妥当性。日報が示す「現実」は政府の論理や説明に疑問符を突きつけている。15年に成立した安全保障関連法では、国際紛争時の自衛隊の活動範囲が広がった。海外派遣の検証がきちんと行われていれば、国会の審議は大きく違っていただろう。
 イラクと南スーダン。ないはずの日報が後から発見されるという同じ構図は、偶然とは思えない。政府は否定するが、意図的に隠蔽(いんぺい)した疑いを持たれても仕方がない。
 それとともに、文書管理のいいかげんさにがくぜんとする。日報は今後の活動の教訓にするための第1級の資料。それを長い間「不存在」のまま放置していた。
 そんなことで危険な任務に就いた隊員に報いることができるのだろうか。二つの海外任務には岩手県人も派遣されている。
 公表された日報は435日分、約1万5千ページに上るが全てではない。黒塗り部分も多い。残る文書も発見に努め、派遣の再検証と安保関連法の再検討を行うべきだ。
 その場しのぎの理屈では、派遣される隊員を危険にさらすばかりだ。


信濃毎日・社説: 統幕3佐暴言 組織の再点検が必要だ 4/19
 〇「おまえは国民の敵だ」―。若い自衛官が野党の国会議員に罵声を浴びせた。思い上がりと言われて当然の異様な振る舞いだ。
 自衛官の間で文民統制(シビリアンコントロール)の原則が揺らいでいるとすれば問題は大きい。実力組織を掌握できているか、防衛省は組織全体を点検し直すべきだ。
 16日夜9時ころ、東京・永田町の参院議員会館近くで起きた出来事だ。民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部に所属する30代の男性3等空佐から繰り返しののしられた。
 防衛省によると、3佐は帰宅後ランニング中に小西氏に偶然出会ったと説明しているという。最終的には発言を撤回したようだ。
 3佐の中で、自衛隊と国民、国会議員の関係はどう整理されているのだろう。
 小西氏はこのところ、自衛隊のイラク派遣日報隠蔽(いんぺい)問題を取り上げて政府を追及していた。議員が敵ならば、国会に送り出した有権者は何なのか。3佐は国民にどう向き合うのか。
 3佐は幹部自衛官中の中堅どころである。自衛隊の今後を担う立場にあるだけに、心の内が気にかかる。独り善がりの逸脱、で済ませるわけにいかない。管理責任も問われる事態だ。

 自衛隊幹部の言動が議論を呼んだケースを振り返る。
 昨年5月、制服組トップの河野克俊統合幕僚長が記者会見で、安倍晋三首相が憲法9条への自衛隊明記を提起したことについて「非常にありがたいと思う」と述べた。自衛隊として改憲を支持していると受け取られかねない発言だった。隊員の政治的行為を原則として禁止している自衛隊法に照らしても問題を残した。
 10年前には田母神俊雄航空幕僚長(当時)が、「わが国が侵略国家だったなどというのはぬれぎぬ」と主張する論文を民間の懸賞に応募して発表した。田母神氏はそれ以前にも、空自のイラク空輸活動を違憲とした高裁判決に対し「そんなの関係ねえ」と発言して批判されている。
 こうした考えを持つ人物がなぜ空自トップに上り詰めるのか―。田母神問題は自衛隊の体質に対する疑念を呼び起こした。
 今回の暴言の背景として、防衛省の組織改編や国家安全保障会議(NSC)設置により制服組の立場が強化されたことを指摘する専門家がいる。自衛官が仕事に自信を持つのはいいとしても、文民統制を傷つけるのは許されない。


中日新聞・社説: セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな 4/19
 〇「官庁の中の官庁」といわれる財務省の人権意識がこの程度であれば政権全体のそれも推して知るべしだ。セクハラ疑惑にあった福田淳一事務次官が辞任したが、それで終わりではないはずだ。
 公僕、全体の奉仕者という言葉は財務省には死語なのか。
 「セクハラの被害者がいれば名乗り出よ」という財務省の調査方法は、被害者に二次被害を生じさせかねず、セクハラ対応としては論外だった。
 同省の顧問弁護士という身内に委ねるのも公平ではなかった。
 それ以上に、税務調査権など強大な権力を持つ財務省が、会社組織に属する一市民を相手に「名乗り出られるものなら名乗り出てみろ」という態度では、力ずくの口封じととられてもおかしくない。
 名乗り出れば、会社での地位が危うくなり職業すら脅かされるとの不安も抱こう。何をされるかわからない怖さを与えるのは、独裁者が市民の声を抹殺する手法を想起させるのである。
 記者として取材先とのやりとりは明かすことができない規範であり、報道の自由にかかわる問題をも含んでいる。だが、麻生太郎財務相は「被害者の申告がない場合はセクハラ認定は難しい」旨の発言を繰り返し、調査に対して与野党から批判が高まってもかたくなに撤回しない姿勢を貫いてきた。
 これでは、申告しにくい事情を逆手にとった手法だと断じざるを得なかった。そもそも麻生氏は福田事務次官について「実績を踏まえれば、あの一点をもって処分すべきでない」と話したように、有能であればセクハラは許されるかのような考えを示していた。
 世界的にセクハラを告発する運動が広がる中、あまりに感覚がずれている。海外メディアもこの疑惑を報じ始めており、世界に恥をさらしているのである。
 疑惑を否定してきた福田次官は「引き続き、身の潔白を明らかにしたい。だが、現在の状況を鑑みると職責を果たすことが困難だ」と辞任を申し出た。
 これでは疑惑にふたをし、依然として真相はやぶの中だ。隠蔽(いんぺい)体質など政権が抱える問題はうやむやにされてしまう。
 安倍晋三首相は「膿(うみ)をすべて出し切る」と口では言う。だが中央省庁で疑惑がこれだけ相次ぎ、疑いが晴れないものばかりだ。
 「魚は頭から腐る」。財務省トップの麻生氏、そして行政の長たる安倍首相が責任をとらなければ、膿は出し切れないだろう。






核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
「財務省調査は人権配慮を」 次官セクハラ疑惑で自公幹事長 【東京新聞】2018.04.18

麻生氏のG20出席 野党側の反対で了承せず 衆院議運委理事会 【NHK】2018.04.18

トランプ氏、米朝会談で拉致提起明言 圧力継続を確認 【東京新聞】2018.04.18

CIA長官が正恩氏と面会 首脳会談へ極秘訪朝 【東京新聞】2018.04.18

防衛省 米軍艦載機訓練「九州沖に変更」県と岩国市に伝達 【毎日新聞】2018.04.18
 ○米空母艦載機部隊の厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)への移転完了に伴い、米海軍が房総沖で実施してきた空母着艦資格取得訓練(CQ)の場所を九州沖の太平洋上に変更することを、防衛省中国四国防衛局が18日、山口県と岩国市に伝えた。

森友文書改ざん、佐川氏らを告発 公文書変造容疑など 【朝日新聞】2018.04.18

米軍のシリア攻撃、「政権軍がサリン使用」の確証はなし 【CNN】2018.04.18
  ★これじゃあ、イラク戦争と同じだ!? 大量破壊兵器は、なかった! 証拠の基準、それは、真っ黒しかない。 尤も、昔から、因縁を吹っかけて、戦争に持ち込む、そういう事例は、少なくなかろうが。

次官辞任表明 テレ朝社員がセクハラ被害 報ステで報道 【毎日新聞】2018.04.18

福田財務次官を更迭 セクハラ疑惑で引責 【東京新聞】2018.04.18

セクハラ報道で異例の協力要請 記者クラブが財務省に抗議文提出 【NHK】2018.04.18

「報道機関への圧力」 異例の調査協力要請に抗議 新聞労連 【NHK】2018.04.18

【社説】日報に「戦闘拡大」 特措法違反は明らかだ 【琉球新報】2018.04.18
 ○2004~06年にイラクに派遣された陸上自衛隊部隊の日報は「存在しない」と虚偽の説明をしていた防衛省が日報を公表した。

【社説】[イラク日報公表]派遣の全容検証し直せ 【沖縄タイムス】2018.04.18
 ○2004年から06年にイラクに派遣された陸上自衛隊の日報が公表された。

【社説】[イラク日報] 派遣の正当性の検証を 【南日本新聞】2018.04.18

【社説】[セクハラ疑惑] 政権の姿勢が問われる 【南日本新聞】2018.04.18

【社説】公文書管理 ◆抜本的な法改正に踏み出せ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.18

【論説】財務次官セクハラ疑惑 中立の第三者が調査を 【佐賀新聞】2018.04.18
 ○森友学園への国有地売却を巡り、決裁文書改ざんなどで疑惑の渦中にある財務省が、今度は福田淳一事務次官の女性記者に対するセクハラ疑惑で大揺れに揺れている。週刊誌が報じ、与党からも辞任論が噴出したが、福田氏は報道内容を全面否定。財務省は女性記者の話も聞く必要があるとし、顧問弁護士に調査を委託する方針を示した。

【社説】イラク日報開示 派遣の是非を再検証せよ 【西日本新聞】2018.04.18

【社説】【イラク日報】「戦闘」の検証やり直せ 【高知新聞】2018.04.18
 ○中東の紛争の地で、身の危険にさらされた自衛隊員たちの緊張が伝わってくるようだ。

愛媛新聞・社説: イラク日報に「戦闘」 陸自派遣の妥当性に重大な疑義 7/17
 ○防衛省は陸上自衛隊のイラク派遣の日報延べ435日分を公開した。戦後初の「戦地」での活動を記録した日報には「戦闘が拡大」など複数の「戦闘」の記述があった。隊員が日常的に攻撃の脅威にさらされていたことを裏付ける証拠であり、憲法9条に抵触する「戦闘」地域での活動だった疑いが強い。政府は派遣の妥当性を早急に再検証し、国民への説明責任を果たさなければならない。
 …重大な教訓を生かそうとしない姿勢は陸自のずさんな日報管理にも通じる。同様に「ない」としてきた南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報も相次いで見つかった。組織の隠蔽体質と文民統制(シビリアンコントロール)の機能不全は極めて深刻だ。首相は憲法9条への自衛隊明記の国会議論を進めようとしているが、隠蔽の真相究明がなされ、政治責任の所在が明らかにされない限り、改憲議論を進められる余地はない。

イラク日報 欠落なぜ 宿営地攻撃、緊迫の04年分 【毎日新聞】2018.04.17
 ○「非戦闘地域」 膨らむ疑念
陸上自衛隊宿営地などへの主な攻撃状況
★は日報が存在
【2004年】
  4月 7日 宿営地近くに迫撃砲。初の攻撃
  8月21日 24日未明まで3夜連続で宿営地付近に着弾
 10月22日 宿営地内にロケット弾攻撃
 10月31日 宿営地内のコンテナをロケット弾が貫通
【05年】
  1月11日 宿営地内にロケット弾攻撃。信管付きは初
★ 6月23日 陸自の車列付近で爆弾が爆発し、車両が損傷
  7月 4日 宿営地に向けロケット弾5発、うち1発が宿営地内に着弾
★11月 7日 宿営地付近にロケット弾とみられる攻撃
★12月 4日 デモ隊と陸自車両が遭遇し、デモ隊が投石。車両が損傷
★12月12日 宿営地付近にロケット弾とみられる攻撃
【06年】
★ 3月29日 宿営地付近に曲射火器の攻撃
★ 5月31日 陸自と豪軍の車列付近で爆弾が爆発

府教委・森友文書 借地でも価格交渉 財務省答弁と矛盾 【毎日新聞】2018.04.17

シリア攻撃 導入予定ミサイル使用 「敵基地攻撃可」実証 【毎日新聞】2018.04.17
 ○米軍による13日(米東部時間)のシリア攻撃では、日本政府が導入する方針の航空機搭載型の長距離巡航ミサイルが使われた。政府は、このミサイルを離島防衛などのため敵の対空ミサイル射程外から攻撃する「スタンドオフ・ミサイル」と位置づけているが、敵基地攻撃が可能であることが実証された形だ。

普天間二小 児童避難216回 事故後も米軍機接近やまず 【毎日新聞】2018.04.17
 ○昨年12月に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の大型ヘリコプターから窓が校庭に落ちる事故があった市立普天間第二小学校で、校庭の使用が全面再開された2月13日から3学期の修了式があった3月23日までに米軍機の接近による児童の避難が計216回に上ったことが、防衛省沖縄防衛局のまとめで分かった。…

「自衛隊員の誘拐・拉致の脅威あり」 イラク日報詳細 【朝日新聞】2018.04.17

豪雪下のコンビニ「セブンが営業強要」 福井のオーナー訴え 【東京新聞】2018.04.17
 ○福井県が豪雪に見舞われた2月、県内にあるコンビニ大手セブン-イレブン加盟店の50代男性オーナーが、複数回にわたって営業停止を申し入れたが本部側が認めず、3日間にわたる断続的な勤務のために約50時間、一睡もできなかったと訴えていることが分かった。店で働く40代妻が過労で救急搬送された後も、営業を強いられたという。オーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」が今月、中央労働委員会(東京)の審問で報告した。本部側は取材に「調査中」と話した。 (梶山佑)

陸自 イラク日報問題 サマワ、戦場にいる実感 宿営地狙う砲撃、自衛官「我々は戦友」 04年現地取材 【毎日新聞】2018.04.17
 ○イラク南部サマワで活動していた陸上自衛隊の日報が16日に公開された。文書からは次第に治安が悪化し、非戦闘地域とは言い難い緊迫した状況が伝わる。陸自の活動初期に当たる2004年当時、現地サマワで取材したが、治安は急速に悪化し始め、陸自からの情報が遮断されたことを記憶している。自衛隊の海外派遣は今後も行われる可能性があり、今回の日報公開をきっかけに徹底した検証が必要だ。【鵜塚健】

「散発的な襲撃は戦闘に該当せず」 防衛相がイラク日報で見解 【東京新聞】2018.04.17
  ★ケガ人は、出ていないのか!? 或いは、出れば?

入管収容者が集団ハンスト 東日本センター 長期の拘束抗議 【東京新聞】2018.04.17
 ○退去強制令が出された外国人らを拘束する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で、収容者が長期拘束などに抗議するハンガーストライキを十五日から実施していることが関係者への取材で分かった。センターでは十三日、長期拘束を悲観したとみられる難民申請中の三十代インド人男性が自殺したばかりだった

「対日貿易 巨額の赤字」 トランプ氏、首脳会談前に批判 【東京新聞】2018.04.17

セクハラ報道にピュリツァー賞 NYタイムズ紙など #MeToo運動広がる 【東京新聞】2018.04.17

セクハラ疑惑 財務省対応に批判続出 「被害者は加害者側へ話しにくい」 【東京新聞】2018.04.17

防衛省 民進議員に罵声は「30代幹部自衛官」認める 【毎日新聞】2018.04.17

議員罵倒 「国民の敵」発言は3佐 防衛相「適正に対処」 毎日新聞 4/17
 自衛隊法は、隊員に選挙権の行使を除く政治的行為を原則として禁じ、品位を保つ義務も課している。河野氏は記者団に「自衛官が国民の代表である国会議員に暴言と受け取られるような発言をしたのは大問題。極めて遺憾だ」と話した。
 小西氏は国会で自衛隊イラク日報問題などを取り上げ、小野寺氏の管理責任などを追及している。玉木氏は17日の記者会見で、1938年に佐藤賢了陸軍中佐が当時の帝国議会で議員のヤジに「黙れ」と発言したことに触れ、「由々しき問題だ。80年たって非常に嫌な雰囲気が漂ってきた気がする」と指摘。社民党の又市征治党首も会見で「批判的なことを言ったら『非国民』というのと同じだ」と強調した。
 小西氏は記者団に「かつて青年将校が『国民の敵だ』『天誅(てんちゅう)だ』と叫んで政治家を暗殺した。現職の自衛隊幹部が国会議員を国民の敵だと何度も言い放った暴挙は、民主主義において許してはいけない」と語った。【前谷宏、立野将弘】
  ★空自というと、放言と選挙違反の田母神空将が思い浮かぶが、空自は、どんな憲法教育をしているか、案じられる。厳正粛々、しなければ。
  名誉毀損と侮辱罪の要件の違いと慰謝料の相場 | 弁護士費用保険の教科書
 ○侮辱罪と名誉毀損罪の違い ほか

野田氏「違和感ある」 調査手法巡り麻生・菅両氏に直訴 【朝日新聞】2018.04.17

【社説】[放送法見直し]偏向助長 撤回は当然だ 【沖縄タイムス】2018.04.17
  ★しっかり、理論武装、主権者の意思を固める、信心を強固にする必要がある。国民主権、民主主義、人権を護る為に。

【社説】次官セクハラ疑惑 事実ならば罷免に値する 【熊本日日新聞】2018.04.17
 ○これが「官庁の中の官庁」と言われる財務省の事務方トップなのかと、あきれてしまう。
  ★ちょっと、思い出されるのが、御下劣な!?大蔵省接待汚職事件 - Wikipedia
 ○大蔵省接待汚職事件(おおくらしょうせったいおしょくじけん)とは、1998年(平成10年)に発覚した大蔵省を舞台とした汚職事件である。ノーパンしゃぶしゃぶ事件とも言われている。
 官僚7人(大蔵省4人、大蔵省出身の証券取引等監視委員会の委員1人、日本銀行1人、大蔵省OBの公団理事)の逮捕・起訴に発展。起訴された官僚7人は、執行猶予付きの有罪判決が確定した。この責任を取り三塚博大蔵大臣と松下康雄日本銀行総裁が引責辞任し、大蔵省解体の一つの要因となった。

【社説】高プロ創設 ◆働く人のためになるか疑問◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.17

「非正規雇用」の現状と課題 【正規雇用と非正規雇用労働者の推移】
○ 非正規雇用労働者は、平成6年から以降現在まで緩やかに増加しています (役員を除く雇用者全体の37..3%・平成29年平均)。
○ 正規雇用労働者は、平成26年までの間に緩やかに減少していましたが平成27年については8年ぶりに増加に転じ、3年連続で増加しています。

非正規雇用比率「4割大台乗せ」の正しい見方 背景に「高年齢者雇用安定法」の存在 非正規雇用比率「4割大台乗せ」の正しい見方 背景に「高年齢者雇用安定法」の存在 関田 真也 : 東洋経済オンライン編集部  2015年11月09日

【論説】放送改革 仕切り直して議論を 【佐賀新聞】2018.04.17

日本の避難所はソマリア難民キャンプ以下 野口健氏が避難所でのテント活用訴え 2017/04/26
 ○「国際的な基準であるスフィア基準では、シェルター(避難所)の居住空間は最低限一人当たり3.5平方メートル。適切なプライバシーと安全が確保され、覆いがあり、天井までの高さは最低でも2メートルであることが条件とされる。スフィア基準はもともと地域紛争による難民問題に対応するために作られた基準なので災害時と事情が違うとは思うが、日本の避難所は1人当たりの面積も狭く、プライベートも確保できない。海外の専門家に「ソマリアの難民キャンプより状況が悪い」と言われても仕方がないのでは」と話すのは、アルピニストの野口健氏。・・・

熊本地震支援、日本の避難所を考える 2016/05/26

スフィア基準(すふぃあきじゅん)とは - コトバンク
  ★日本の人権、人権保障とは、どの程度!? 主権者の要求が、低すぎる、或いは、無関心に過ぎたのではないか。政府(法務省)は、人権保障(実現)を追求しないと、言っている!?
  その延長かどうか、政府、与党には、パワハラ、セクハラ、イジメが、蔓延しているんじゃないか、と。反省もない!?

NHK: 新潟 米山知事 週刊誌の女性問題記事で進退検討 4/17

ANN:  同級生に現金「仲間外れ」感じ?1000万円窃盗事件 4/16
  ★非正規雇用、格差社会の中、とんでもない、プチ社会が、子ども社会の中に、実現…

ANN: サイボウズ社長、夫婦別姓選べぬ経済的損失を訴え 4/16
 ○夫婦別姓を選べないのは大きな経済的損失だと訴えました。
  ★社会変化は、顕著、変化は避けられない!? 家庭から、妻を、低賃金労働者として、政府が狩り出しているくらいだから。それぞれ、独立した権利義務主体とすることが必要。社会的認知主体としても。

ANN: 証人喚問か参考人か…キーマンの招致巡り与野党攻防 4/16

NNN: 大分の山崩れ 新たに1人の死亡確認 4/16
  ★4人の安否、いづれも、住人・女性と見られている…

NNN: 内閣支持率26.7% “発足以来”最低に 4/15
  ★国民主権、「信なくば立たず」! 実に名誉なことだ!?

9日のシリア空爆はイスラエル軍 イラン人部隊など標的 【NHK】2018.04.16
 ○イスラエルとイランの対立も一段と深刻化しています。

陸自イラク「日報」435日分の全文書 防衛省公表 【朝日新聞】2018.04.16
 ○防衛省は16日、これまで「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。計435日分、約1万5千ページにのぼる日報は次の通り。

イラク日報435日分、防衛省公表 「戦闘」の記述複数 【朝日新聞】2018.04.16

宿営地サマワ「戦闘拡大」 イラク日報、政府説明と乖離 【朝日新聞】2018.04.16

イラク日報 派遣条件崩れるか 南スーダン請求の布施さん 【毎日新聞】2018.04.16

イラク日報 部隊に迫撃砲や投石 戦闘地域と変わらぬ実態 毎日新聞 4/16

熊本県民テレビ、ハラスメントで社長解職=社内の倫理規定違反 【時事通信】2018.04.16

加計問題 与党「柳瀬氏 参考人招致で」 野党「証人喚問を」 【NHK】2018.04.16

反対強い中 放送緩和論議 政府改革推進会議 【東京新聞】2018.04.16
  ★安倍氏らには、公務員は、全体の奉仕者観はなく、利権の源泉、その地位を利用して、したいことをしよう、これのみしか認められない。利権政治屋!?後援会が支える、地盤…。 一人一票、公正、公平など、知ったことではないか。自由平等、民主主義社会!? 

自公 首相帰国後の来週 柳瀬氏ら参考人として招致で一致 【NHK】2018.04.16
  ★税金と時間の浪費!主権者への不誠実、背信、 嘘吐き!議院内閣制 節操もなし。

今治市長 職員の官邸訪問は認める 具体的内容は明かさず 【NHK】2018.04.16

財務省 福田事務次官の聴取結果(全文) 【NHK】2018.04.16

福田財務次官 調査に対し「セクハラに該当する発言 認識ない」 【NHK】2018.04.16

米のシリア撤退方針転換 仏大統領「自分が説得」 【東京新聞】2018.04.16

“1審で懲役24年”朴槿恵前大統領、控訴せず=書類提出 4/16
 ○1審で懲役24年を言い渡された朴槿恵(パク・クネ)前大統領が控訴を放棄した。(WoW!Korea)
  ★安倍氏も、この潔さを、手本にしないと!? 主権者も!?

PRTIMES: 電話世論調査でも「テレビに偏向報道がある」が7割「偏向番組スポンサーの商品を買いたくない」が3割  4/16

昭恵氏の記載「佐川氏は認識」 太田理財局長が答弁 【朝日新聞】2018.04.16

【社説】[疑惑の全容解明]与党はもっと声上げよ 【沖縄タイムス】2018.04.16
 ○「ウミを出し切る」と安倍晋三首相は強調する。問題の当事者である首相に、自主的な全容解明を期待することができるだろうか。

【社説】国の震災支援 創造的復興へ法整備必要だ 【熊本日日新聞】2018.04.16
 ○ 特別立法を講じた東日本大震災と熊本地震とでなぜ差がつくのかも、いまひとつ判然としない。被害レベルを東日本大震災と同等とせず、新潟県中越地震並みとして線を引く-政府がそんな考えならば、国民にはっきり説明すべきだろう。

【論説】玄海原発蒸気漏れ 「想定外」つぶす努力を 【佐賀新聞】2018.04.16
  ★想定外??? 社長の『6,7年も止めていれば、…ある、有り得る』の言からすれば、想定外とは言えない。

【社説】【再生エネ】「主力電源」の中身問う 【高知新聞】2018.04.16

【社説】放送制度改革 公平さに重き置いてこそ 【徳島新聞】2018.04.16
 ○安倍政権が検討する放送制度改革は、あまりに乱暴だ。

[安倍内閣支持率] 支持する26.7% 支持しない53.4% わからない20.0% 【日本テレビ世論調査】2018.04.15
          - 速 報 -
※ グラフ等の詳細は、4月18日以降に掲載致します。

内閣支持率は37% 【共同通信】2018.04.15

安倍内閣支持、低迷31% 不支持52% 朝日世論調査 【朝日新聞】2018.04.15

世論調査―質問と回答〈4月14、15日実施〉 【朝日新聞】2018.04.15

「731部隊」隊員らの実名開示 3607人分、公文書館 【東京新聞】2018.04.15
 ○戦時中に中国で人体実験を繰り返したとされる旧日本軍の「731部隊」の隊員ら3607人の実名が記された名簿が国立公文書館から開示されたと、滋賀医科大の西山勝夫名誉教授が15日までに記者会見して明ら

加計問題 柳瀬氏国会招致へ 来週は衆院予算委で集中審議も 【NHK】2018.04.15
 立民 長妻氏「証人喚問以外にない」

横田基地のオスプレイ配備 市民団体 抗議の座り込み 【NHK】2018.04.15
 ○アメリカ軍の輸送機オスプレイが、東京の横田基地に、ことしの夏ごろ正式に配備される見通しとなる中、15日、反対する市民団体が座り込みを行って配備に抗議しました。

加計問題 首相の説明「納得できない」79% 共同通信 【毎日新聞】2018.04.15

内閣府 防災システムに不備 1000億円投入 【毎日新聞】2018.04.15
 ○災害時に各省庁が把握した被災状況を集約する内閣府の「総合防災情報システム」

【社説】米英仏のシリア攻撃 化学兵器調査こそ先決だ 【琉球新報】2018.04.15

【社説】[次官セクハラ疑惑]うやむやは許されない 【沖縄タイムス】2018.04.15
 ○財務省の事務方トップにセクハラ疑惑が浮上している。財務大臣が断言するように発言が事実なら即アウトだ。
 ★You Tube: 【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声 4/12
  ○【詳細】女性記者に「胸触っていい?」「浮気しよう」 財務省トップがセクハラ発言

【社説】[シリア攻撃] 和平遠のき混迷深まる 【南日本新聞】2018.04.15
 ○内戦が続くシリア情勢の混迷が深まり、和平が遠のく事態を危惧する。

【社説】[希望・民進合流] 欠かせない分裂の総括 【南日本新聞】2018.04.15
  ★議員本位の動静は、如何か。『国民と共にある』その立ち位置は、肝要だ。右だろうが、左だろうが、中だろうが。

【社説】シリア攻撃 米ロは腰落ち着けた外交を 【熊本日日新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃 米ロは危機回避へ自制を 【西日本新聞】2018.04.15

【社説】【シリア攻撃】力ずくでは和平開けない 【高知新聞】2018.04.15

【社説】米英仏がシリア攻撃 武力行使では何も解決できない 【愛媛新聞】2018.04.15
  ★しかし、明々白々の、戦争放棄すら、曖昧、寧ろ、叛こうとする政府に、これが望めようか!

【社説】米英仏のシリア攻撃 情勢の混迷、深めないか 【中国新聞】2018.04.15

【社説】再生エネ政策 「主力化」への具体策急げ 【山陽新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃/対話での解決目指さねば 【神戸新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃  和平シナリオが見えない 【京都新聞】2018.04.15
 ○限定的とはいえ、一方的な武力行使は残念だ。
  ★東アジアでは、その限定的は、有り得ぬ! プライドもかなり高いが、70年余の歴史的経緯もある。

【社説】あすへのとびら テレビの公平原則 撤廃は国民の分断招く 【信濃毎日新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃 米ロ対立悪化を危惧する 【新潟日報】2018.04.15

【社説】シリア攻撃/内戦終結がかえって遠のく 【河北新報】2018.04.15

〈時代の正体〉国会前埋め尽くす抗議の声 「改ざんやめろ」「今すぐ退陣」 【神奈川新聞】2018.04.14

【動画】国会前デモ 「首相案件」問題で安倍政権退陣求め集会 【毎日新聞】2018.04.14
 ○森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれた。【撮影・丹治重人、松崎進】2018年4月14日公開

愛媛文書 「安倍首相の意思表示あった」前川前次官が見解 【毎日新聞】2018.04.14
 ○学校法人「加計学園」の獣医学部新設について柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が学園側に「首相案件」などと発言したと記載した愛媛県の文書について、文部科学省の前川喜平前事務次官は14日、「安倍さんの明確な意思表示がなければあんな文書は出てこない」と述べ、安倍晋三首相の直接的な関与があったとの見解を示した。北九州市での講演会で発言した。
【獣医学部新設を巡る主な経緯】
<前川前次官「加計ありき」の決定的証拠 愛媛県側文書>
<「首相案件、柳瀬氏が発言」面会者が証言>
<加計文書、首相答弁崩壊も 官邸疑惑深まる>
<森友、加計、日報 「安倍式政治主導」の正体>
<森友文書改ざん 疑惑の主役は「安倍首相夫妻だ」>

NHK: 「森友」「加計」真相解明求め国会前で大規模デモ 4/14
 ○森友学園をめぐる決裁文書の改ざん問題に加え、今週、加計学園の獣医学部新設をめぐっても新たな文書が見つかったことを受け、14日、国会議事堂の前で真相解明を求める大規模な抗議デモが行われました。

中国報道官「武力行使に反対 国際法の枠組みで解決を」 【NHK】2018.04.14

シリア攻撃 米、法的根拠示さず 「安保上の利益」強調 【毎日新聞】2018.04.14

シリア攻撃に巡航ミサイル使用 B1爆撃機も 米メディア 【NHK】2018.04.14

米英仏、シリアを攻撃 化学兵器使用と断定 【東京新聞】2018.04.14

化学兵器 証拠示さぬまま強行 【東京新聞】2018.04.14

シリア攻撃 「米英仏の決意を支持する」安倍首相 【毎日新聞】2018.04.14

安保理、シリア攻撃防げず 米ロ対立で機能不全 【東京新聞】2018.04.14

ロシア、シリア攻撃で米英仏を非難 【AFPBB】2018.04.14

ロシア「調査妨害」非難 化学兵器「でっち上げに英関与」 【東京新聞】2018.04.14

ガザ銃撃受け1人死亡 反イスラエルデモ969人負傷 【東京新聞】2018.04.14

国連事務総長、「軍事的エスカレーション」に警鐘 シリア情勢 【AFPBB】2018.04.14

シリア国営テレビ「米英仏がシリアに軍事攻撃」速報 【NHK】2018.04.14

「シリアへ軍事攻撃に踏み切った」トランプ大統領 【NHK】2018.04.14
  ★イラク戦争の戦争犯罪、大量殺戮、大量破壊を、省みず、再び繰り返すとは! トランプ政権は、世界のうみ、膿か!

【社説】日米の安全基準逸脱 沖縄に法は及ばないのか 【琉球新報】2018.04.14
 ○日本は法治国家ではないのか。それとも沖縄に限って法は適用されないのか。

【社説】【シリア化学兵器】真偽の証拠をまず示せ 【高知新聞】2018.04.14

【社説】再生エネ主力化/遅れへの危機感強めねば 【神戸新聞】2018.04.14

【論説】働き方改革法案 政府は審議環境を整えよ 【福井新聞】2018.04.14

【社説】米国とシリア 報復攻撃に利点はない 【信濃毎日新聞】2018.04.14

【社説】シリア情勢緊迫 武力ではなく対話解決を 【新潟日報】2018.04.14

【社説】働き方改革法案/拙速な審議なら禍根を残す 【河北新報】2018.04.14
 ○身から出たさびと言えようか。安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける「働き方改革関連法案」の行方に暗雲が漂っている。

内閣支持、続落38%=森友説明「納得できず」7割超-時事世論調査 【時事通信】2018.04.13

玄海原発4号機も配管取り換えへ 3号機蒸気漏れで 【朝日新聞】2018.04.13

野党6党 安倍政権を退陣に追い込むため追及強化へ 【NHK】2018.04.13

加計問題 “農水省で見つかった文書は愛媛県作成” と県知事 【NHK】2018.04.13

農相、愛媛文書を公表 「加計」面会の翌日付 【東京新聞】2018.04.13

海賊版サイト 接続遮断 政府緊急対策 業者自主対応促す 【東京新聞】2018.04.13

1月から実習 初めて銃携行 警官射殺 【東京新聞】2018.04.13

加計問題 愛媛県文書と農水省文書を見比べると… 【NHK】2018.04.13

加計問題 農相、愛媛文書を確認 柳瀬氏、苦しい立場に 【毎日新聞】2018.04.13

加計問題 柳瀬氏、来週にも招致 首相「うみを出し切る」 毎日新聞 4/13
  ★うみ、膿って、何? 誰の事か、知らない(フリ)は、安倍氏だけ!?

シリアへの軍事攻撃先送り 米、ロシアの出方見極めか 【朝日新聞】2018.04.13

BPO ニュース女子の再発防止計画「不十分」再報告要請 【毎日新聞】2018.04.13

京産大、官邸に呼ばれず 獣医学部新設「フェアでない」 【朝日新聞】2018.04.13

陸自のイラク日報 新たに25日分を確認 【NHK】2018.04.13
 ○…これで、陸上自衛隊のイラク派遣の日報は、合わせて435日分が確認されたことになります。

【社説】沖縄の基地負担 国民全体で議論すべきだ 【琉球新報】2018.04.13

【社説】[放送改革] 政権のご都合主義では 【南日本新聞】2018.04.13

【社説】噴出する情報隠蔽 民主主義を揺るがす重大事態だ 【愛媛新聞】2018.04.13
 ○国権の最高機関である国会への愚弄(ぐろう)が目に余る。続々明らかになる公文書の改ざんや情報隠蔽(いんぺい)。疑惑の噴出はもはや底なしの様相を見せているが、安倍政権は説明責任を果たそうとしない。国民の知る権利をほごにする異常事態に、この国の民主主義の行方を強く危惧する。

【社説】カジノ法案 必要の是非を論議し直せ 【徳島新聞】2018.04.13

【社説】再生可能エネルギー 普及遅れ、全力で挽回を 【中国新聞】2018.04.13

「女人禁制」そもそもどうして生まれた?宗教的に考えた 【朝日新聞】2018.04.12

「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言 【読売新聞】2018.04.12

森友ごみ 財務局が増量要請か 財務省、調査の方針 【東京新聞】2018.04.12

財務次官セクハラ疑惑 麻生氏処分せず「緊張感もって」 【東京新聞】2018.04.12
  ★被害者への謝罪と償いは、もう済んだのか!? まさか、これにも、頬かむり?

警官射殺で19歳同僚逮捕 殺人容疑、認める供述 【東京新聞】2018.04.12

シリア緊迫 臨戦米、ロシアに警告 【東京新聞】2018.04.12

イラク日報 “3週間前に存在把握 すぐ報告せず”担当課が謝罪 【NHK】2018.04.12

加計問題、柳瀬氏と面会認める 出席者「首相案件」も 【東京新聞】2018.04.12
「首相案件」発言記録、出席者が「間違いない」 【読売新聞】2018.04.12

共産・志位氏「愛媛県文書、虚偽書く動機ない」加計問題 【朝日新聞】2018.04.12

シリア 東グータ地区全域がアサド政権側の支配下に 【NHK】2018.04.12
NHK: 軽いかぜは患者の自己負担上乗せ 医療費など抑制へ提案 4/11
  ★風邪は、万病の元!というが、これを無視する気か! 受診抑制??? 財政なんて、政府の責任で、市民に危険押付けなど、以ての外。 審議会、イエスマンばかり集めているのか。 人権以外の冗費を見直せ❕❕ 例えば、軍拡。安倍外交、バラマキ、外遊削除。為すべきことは、多い…

NHK: 「本当の親に会いたい」 新生児取り違え 当事者男性が訴え 4/12
  ★何とも、取り返しのできない事件。50年にも亘る人生を取り違えさせて❕❕ 本人も、母も。序に、離婚した父も!?… 原状回復すべきではある。が、困難も…先方の事情も不明だし。

麻生氏は閣僚失格=共産・志位氏 【時事通信】2018.04.12
 ○共産党の志位和夫委員長は12日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が閣議に提出される行政文書を「ほとんど読んでいないのが実態」と発言したことについて、「大臣として、この一点をもってしても失格だ」と批判した。
  ★決裁、決済印押したら、責任を免れるものではない。 であれば、信義誠実義務にも、違反する!

介護保険料、8千円以上に 自治体4分の3、25年度 【東京新聞】2018.04.12
 ○高齢者の支払う介護保険料(基準額)について、共同通信の調査に回答した都道府県庁所在地と政令指定都市の4分の3が、2025年度には月8千円以上に上昇すると推計している

森友問題 近畿財務局は大阪航空局にも見積もりの増額を要求 【NHK】2018.04.12
  ★タダ同然へ、前へ前へ。行政歪め❕❕ ノリ(法)を平気で超えた、超える、安倍の世… 朴槿恵処罰の例を、日本にも!?

NHK: 民進党離党の杉尾氏 立憲民主党に入党届 4/12
  ★成程!

米軍の訓練再開に市民団体が抗議「訓練中止を」 【NHK】2018.04.12

米海兵隊 F35B機、5月に岩国でデモ飛行 アジア初 【毎日新聞】2018.04.12

米軍機事故4割増、133人死亡 13~17年度、米軍事専門紙 【東京新聞】2018.04.12

【社説】加計「首相案件」 特別委員会で徹底究明を 【琉球新報】2018.04.12
 ○安倍晋三首相主導だったのではないかという疑いが再び浮上した。

【社説】[加計・森友・日報]極めて重い首相の責任 【沖縄タイムス】2018.04.12
 ○公文書管理を巡る行政中枢の不祥事が次から次に噴出し底なしの様相を呈している。
 衆院予算委員会は11日、加計(かけ)学園、森友学園、自衛隊日報問題などについて集中審議した。

【社説】[「首相案件」文書] 加計疑惑の再検証必要 【南日本新聞】2018.04.12

【社説】働き方改革法案 成立ありきは慎むべきだ 【熊本日日新聞】2018.04.12

【社説】陸自の日報隠蔽 ◆政治家も責任を取るべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.12

【社説】【「首相案件」文書】加計疑惑さらに深まる 【高知新聞】2018.04.12
  ★安倍一強政治、利権政治、放置した責任は、自民党にあり。 【政党政治】 キチンと、国民主権、主権者の利益の立場から、監視、監督すべきであったのだ。無法、野放図に、任せるべきではなかった。

【社説】衆院委集中審議 なお晴れぬ加計疑惑、徹底調査を 【愛媛新聞】2018.04.12
  ★モリカケ疑惑は、勿論、日報問題も含め、諸悪の根源は、安倍氏、安倍政権にある、ように見える。その安倍に任せては、ならない。今の、下の者に、責任を押し付けて、逃げ回ることが続きそうだ… 何の解決にもならない。 官僚も堪るまい。 もう、1年以上も、空費し、心身ともに傷んだ! 日本が。

【社説】加計疑惑で「新文書」 首相の答弁は不十分だ 【徳島新聞】2018.04.12

【社説】カジノ規制 与党合意、懸念まだ拭えていない 【中国新聞】2018.04.12

【社説】安倍政権の不祥事 「なぜ」の徹底解明がいる 【山陽新聞】2018.04.12

【社説】「首相案件」文書/政府は説明責任を果たせ 【神戸新聞】2018.04.12
 ○疑念は晴れるどころか、ますます深まるばかりだ。

【社説】国民投票法/不備を放ってはおけない 【神戸新聞】2018.04.12
 ○憲法改正は、国会の発議を経て国民投票によって決まる。安倍政権は改憲論議を急ぎ足で進めようとしているが、その手続きを定めた国民投票法の不備は解消されていない。

【社説】「首相案件」文書 「加計ありき」深まった 【京都新聞】2018.04.12

【論説】加計「首相案件」文書 秘書官らの喚問が必要だ 【福井新聞】2018.04.12
 ○【論説】「首相案件」との発言があったなど詳細な面会記録を作成した県職員と、「面談の記憶がない」を繰り返す元部下。文書が残る以上、面談の事実があったと考えるのは火を見るよりも明らかではないか。

【社説】エネルギー政策 30年後も原発を使うのか 【信濃毎日新聞】2018.04.12
 ○このままではエネルギーの明確な将来図が描けない。

「首相案件」答弁せず 学部新設 正当性強調 【東京新聞】2018.04.11
  ★反証もせず、云いっ放しで、主権者の得心を勝ち取れるとでも??? 安倍氏の主張には、反証が出ている!しかも、モリトモであれ、自衛隊のイラク、スーのダン日報あれ…イカサマ労働情報まで。 これ集めると、全ての疑惑に、肯定的にならざるを得ない。主権者としては。

東京労働局長を更迭 「是正勧告」発言 減給処分 【東京新聞】2018.04.11

豊洲開場へ半年 残る課題 【東京新聞】2018.04.11
 【豊洲市場開場までのスケジュール】

【速報中】読まずに決裁 麻生氏「ん?あり得るかな」 【朝日新聞】2018.04.11

口裏合わせ要求、その頃何が? 文書改ざんと重なる構図
 ○森友学園への国有地売却問題をめぐり、財務省が9日の参院決算委員会で、学園側へ口裏合わせを求めていたことを認めた。同委では自民党議員が「ばかか」と怒声を…

「おかしい」議場騒然 首相、従来の答弁繰り返す 【朝日新聞】2018.04.11
【タイムライン】加計文書問題などで集中審議 衆院予算委

加計学園問題 愛媛県知事「記憶の限り」はどうなのか 【NHK】2018.04.11
  ★今から、嘘をつきますよ、という枕詞!? 峻厳な判定者、主権者には、その逃げ、通用しないけど。
 また、通常、部下を信じ、上司を信じるは、当然なのだろうが、部下に、大いなる矛盾、不快を押し付けて、死に追いやった上司らが、跋扈する!永田町・霞が関、文化、倫理はどうなのか? 余りにアブノーマル、善良な市民、子供には、見せたくないもの!? 改革、与党がやるか、野党がやるか、政権交代してやるか? 主権者は、即時を望む。

衆院予算委 野党、激しいヤジ 「文書は備忘録」質問に 【毎日新聞】2018.04.11
【表でわかりやすく】獣医学部新設を巡る主な経緯
<加計文書、首相答弁崩壊も 官邸疑惑深まる>
<森友政局、果たして安倍政権は持つのか>
<柳瀬唯夫元秘書官の「首相案件」否定コメント全文>
<「ゼロ回答」にいら立ち 愛媛知事明言避ける>
<愛媛県職員と官邸やりとり全文>

パラシュート落下 東京 羽村市が米軍と国に抗議 【NHK】2018.04.11

【速報】「首相案件」加計文書 首相の三つの作戦 【朝日新聞】2018.04.11

森友問題 財務省 あらかじめ作成した文書への署名要請認める 【NHK】2018.04.11

加計問題の質疑で「違う」 首相秘書官、玉木氏にヤジ? 朝日新聞 4/11

「首相案件」の面会、加計・獣医学部新設への起点に
「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文
  ○この秘書官は、経済産業省出身の佐伯(さいき)耕三氏加計(かけ)学園の獣医学部新設への関与が問われる柳瀬唯夫・元秘書官の後輩にあたる。
 玉木氏が首相に加計学園の計画を知った時期などをただしていると、佐伯氏は繰り返し発言。玉木氏によると「違う」「間違っている」などと繰り返したという。

森友への口裏合わせ、理由は「調査できてない」麻生氏 【朝日新聞】2018.04.10
  ★己の咎など、追及しようか!? やる気ナシ

民進党 杉尾参院議員が離党届 立憲民主に入党へ 【毎日新聞】2018.04.10

“首相案件”文書報道、前川前文科次官「決定的文書」 【TBS】2018.04.10
 ○加計学園の獣医学部に関する愛媛県の文書の存在が報じられた問題で、文部科学省の前川喜平前事務次官が10日、取材に応じ、「加計ありきの決定的文書」とコメントしました。


「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書内容 【朝日新聞】2018.04.10
 ○愛媛県の中村時広知事が10日の記者会見で「職員が作成したメモ」と認めた文書の内容は以下のとおり。
 「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
 【特集】加計学園問題

内閣府幹部「内容は官邸から聞いている」 面会文書記載 朝日新聞 4/10

加計学園文書「報告のための備忘録と判明」愛媛県知事 【NHK】2018.04.10

面会時に「首相案件」 加計幹部らに首相秘書官 【東京新聞】2018.04.10

柳瀬秘書官 当時特区を所管 加計学園問題 【東京新聞】2018.04.10

米軍輸送機から中学校にパラシュート落下 東京 羽村 【NHK】2018.04.10

辺野古の新基地周辺、高さ制限超 高専校舎など米軍基準外 防衛局は「例外」と説明 【琉球新報】2018.04.10

文書名に「注意」「日報」 南スーダン 防衛省職員認識か 【東京新聞】2018.04.10

日報把握後に「存在せず」=陸自研究本部が回答 【時事通信】2018.04.10

【社説】「森友」口裏合わせ 責任取り内閣退陣を 【琉球新報】2018.04.10
 ○謝って済む話ではない。官僚の劣化が甚だしい。
  ★政府の腐敗、為に、行政の歪み、官僚の劣化…責任転嫁 民主主義を損なう❕❕

【社説】[辺野古 高さ制限違反]中止して懸念に応えよ 【沖縄タイムス】2018.04.10

【社説】財務省が口裏合わせ 国会や国民を欺く行為だ 【熊本日日新聞】2018.04.10
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省の信じ難い対応がまた一つ明らかになった。
 …しかし、官僚による一連の不祥事は、安倍政権の体質そのものに起因するのではないか。
 中央省庁の幹部人事を一元管理する内閣人事局が2014年に設置されたことで、官僚が首相官邸の意向を気にしすぎるとの指摘は根強い。官僚が国民の側を向かない限り、失望と不信の連鎖は止まるまい。

【社説】自民党の9条改憲案 ◆安保政策の本質論避けるな◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.10

【社説】カジノ与党合意 国民の懸念に応えたのか 【西日本新聞】2018.04.10

【社説】後半国会の論戦/問われる安倍政治の体質 【神戸新聞】2018.04.10

【社説】陸自「日報」質疑 9条改憲どころでない 【京都新聞】2018.04.10
 ○次から次へ出てくる公文書関連の不祥事、不適切対応に驚き、あきれる。信頼回復へ一歩を踏み出せるかどうかすらおぼつかない。

【社説】「日報」首相陳謝 最高指揮官の責任重い 【北海道新聞】2018.04.10
 ○安倍晋三首相はきのうの参院決算委員会で、イラクに派遣した自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)疑惑について「最高指揮官として国民に深くおわびしたい」と陳謝し、自衛隊のトップとしての責任を認めた。
 …権限と予算が膨らんだ組織の内部で政治の統制が利かなくなっているとすれば、危機は根深い。

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 4/10
 「ないと説明の文書 残されていた」愛媛県調査 出典:NHK 4/9(月)

「もっと強気で行け」安倍首相は佐川氏にメモを渡していた  文春オンライン 4/9
 …財務省はなぜ「決裁文書改ざん」に手を染めたのか。その背景に切り込んだレポートの全文は、4月10日発売の 「文藝春秋」5月号 に、10ページにわたって掲載される。

厚労省 ファクス送り主、男性遺族と確認 過労自殺問題 【毎日新聞】2018.04.09

森友文書改ざん 「財務省そこまで…」今度は口裏合わせ 【毎日新聞】2018.04.09
 ○参院決算委、財務省の太田充理財局長が謝罪
 …当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官らを刑事告発した東京大の醍醐聡・名誉教授「佐川氏の国会答弁の信ぴょう性は崩れ、値引きの根拠が揺らぎかねない事態になった。なぜそこまでつじつま合わせにこだわったのか、明らかにしてほしい」と注文をつけた。【飯田憲、高嶋将之】

自衛隊“日報”また発見 小野寺防衛相陳謝 | NNNニュース 4/9
 ○南スーダンPKO(=国連平和維持活動)に参加した自衛隊の日報がまた発見された。

NHK: 島根県で震度5強 震度4の地震も続く 4/9
NHK: 島根県で震度5強 気象庁「今後1週間程度は同程度の地震注意」 4/9
NNN: 島根で震度5強 さらに強い地震の可能性も 4/9

TBS: JNN世論調査、安倍内閣不支持が支持を上回る 4/9
 ○ 安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より9.3ポイント減って40.0%。一方、不支持率は9.5ポイント増えて58.4%でした。
  ★6か月ぶりに不支持が支持を上回った??? 不可解な情報! 最低でも、財務省の公文書改竄以来、超低空飛行の筈❕❕  お前の目玉は、何処にある❕❕
 それにしても、安倍氏は、いつになっ、たら、罪を自覚し、出処進退を明らかにするのか! 議員も、首相の座も、利権と考えて、恋々とし、且つ、未だ悪さをしようとしているのか

安倍内閣「支持」38%「不支持」45% 半年ぶり逆転 NHK調査 【NHK】2018.04.09

大谷、圧巻の本拠地初登板!7回1死まで19者連続斬り、毎回の12K スポニチ 4/9
 ◇ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス(2018年4月8日 アナハイム)

日本代表ハリル監督電撃解任 9日にも発表 デイリースポーツ 4/9
  ★どうしてこうなるの!? 電撃解任?

JNN世論調査、安倍内閣不支持が支持を上回る 【TBS】2018.04.09
 ○ 安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より9.3ポイント減って40.0%。一方、不支持率は9.5ポイント増えて58.4%でした。不支持が支持を上回ったのは、去年の総選挙直前の調査以来、6か月ぶりです。また、支持率40.0%は、第2次安倍政権の発足以来2番目に低い数字となりました。

森友学園 国有地売却問題 理財局、口裏合わせ要請 佐川氏答弁直後 参院委で認める 【毎日新聞】2018.04.09
  ★羞恥心、矜持、なさ過ぎ! 部下の官僚に責任おっかぶせるのか!? ハッキリ言って、安倍氏、安倍夫妻がいなければ、こんな尻拭い必要なかった❕❕ 恥を知れ、である。主権者に、詫びて済む話か! これほどの罪、重大責任なら、辞職、総辞職が然るべき。

安倍首相 「明らかに選挙妨害」再び“こんな人たち”批判 毎日新聞 4/9
  ★主権者です! その声も、主権者の声、評価、不信任です。 春の都議選の結果も、主権者の審判でしたが、同じ声でした。

参院決算委 南スーダンPKOで新たな日報を確認 防衛相 【毎日新聞】2018.04.09

参院決算委 イラク日報問題、首相が陳謝「深くおわび」 毎日新聞 4/9
イラク日報 「また文書」政府防戦必死 自民不満たらたら 毎日新聞 4/4

米に「非核化協議」伝達 北朝鮮側、直接意向 首脳会談へ前進 【東京新聞】2018.04.09

米軍機また墜落 4日間で4機7人死亡 米南部でAH64ヘリ事故 【琉球新報】2018.04.09

立民支持層6割福山氏に 京都府知事選出口調査 【京都新聞】2018.04.09

【速報中】財務省、「口裏合わせ」依頼認める 森友問題 【朝日新聞】2018.04.09

「恥ずかしい…」理財局長謝罪 自民議員「ばかか!」 朝日新聞 4/9
  ★そんな恥ずかしい目に、合わせたのは、誰、首魁は、誰ですか

北朝鮮 「朝鮮半島非核化 協議の用意ある」と米に伝える 【NHK】2018.04.09

【社説】[水陸機動団発足]進む「要塞化」 増す負担 【沖縄タイムス】2018.04.09

愛媛新聞・社説: カジノ法案与党合意 これでは依存症対策にならない 4/8

「教育守る義務放棄」前川喜平氏、文科省批判 授業内容報告要請 【産経新聞】2018.04.08

日報次々発見 稲田氏答弁、覆る内容 「国会軽視」野党が追及 【東京新聞】2018.04.08

稲田氏、指示あいまい 「日報は本当にないのか」 【東京新聞】2018.04.08

首相「働き方改革」掲げるが 企業「残業代ゼロ」賛成28% 【東京新聞】2018.04.08

フリーランスの過酷な実態 仕事中に事故、病院代出ず 【東京新聞】2018.04.08

北朝鮮「拉致解決済み」と伝達 日本揺さぶりか 【東京新聞】2018.04.08

記者を「意図的に銃撃」=国際団体がイスラエル非難 【時事通信】2018.04.08

米軍機の墜落相次ぐ 兵士7人が死亡 【NHK】2018.04.08

有給希望の実習生に強制帰国 ロイター 4/7
 ○ 契約書では勤務開始から半年経過すれば10日間、年次有給休暇が取得できるとなっており、男性は昨年3月から勤務していた。本来、実習生を保護すべき監理団体側が労働者の基本的権利を無視した格好だ
  ★債務不履行。契約書、無視、騙し!

【社説】捜査に米軍非協力 法治国家と言えるのか 【琉球新報】2018.04.08

【社説】[強制不妊手術]政治責任で救済策示せ 【沖縄タイムス】2018.04.08

【社説】【働き方法案】中身を分け審議すべきだ 【高知新聞】2018.04.08

【社説】カジノ法案与党合意 これでは依存症対策にならない 【愛媛新聞】2018.04.08

【社説】国家総動員法80年 言論の自由は誰のために 【信濃毎日新聞】2018.04.08
 ○言論の自由はなぜ、誰のために保障されているのだろうか
 思想家の内田樹さんの論は簡潔、明快にして奥が深い。

【時論】拙速避け議論を尽くせ/働き方改革法案 【東奥日報】2018.04.08

九条の会 自衛隊明記で「徴兵制が合憲に」 東京で集会 【毎日新聞】2018.04.07
 ○安倍晋三首相が憲法改正に強い意欲を示す中、改憲に反対する「九条の会」は7日、1000人規模の集会を東京都北区で開いた。同会の世話人で憲法学者の山内敏弘・一橋大名誉教授は、自民党の条文案通りに自衛隊の存在を9条に明記すれば、「徴兵制が合憲になる」との見解を示した

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし 【朝日新聞】2018.04.07

大谷、3戦連発で6点差大逆転呼んだ!四球の相手投手に観客ブーイング 4/7

You Tube: エンゼルス大谷翔平 3試合連続ホームラン! アスレチックス戦 4月7日
NHK: エンジェルス 大谷 3試合連続でホームラン 4/7
You Tube: 2018.4.7 大谷翔平 8番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アスレチックス Los Angeles Angels Shohei Ohtani

You Tube: 大谷翔平2試合連続ホームラン!【山崎武司解説】 4/4

BPO 放送への信頼構築を 退任の3委員長がエール 【毎日新聞】2018.04.07
 ○放送倫理・番組向上機構(BPO)今春、放送倫理検証委員会、放送人権委員会、青少年委員会の3委員会とも委員長が交代するという大きな節目を迎えた。3月に東京都内であった2017年度の年次報告会では、3委員長がそれぞれあいさつ。検証委の発足から11年間、委員長を務めた川端和治弁護士は「放送が事実を伝えるという信頼を築くことで、虚偽の入り交じったインターネットの情報との差別化が可能になる。テレビの存在意義を示して」と出席した放送関係者にエールを送った

メキシコ国境に米州兵を派遣 テキサス 大統領指示受け 【東京新聞】2018.04.07

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし 【朝日新聞】2018.04.07

立憲・枝野氏「隠蔽なら防衛省・自衛隊幹部総取っ替え」 朝日新聞 4/7

デモ行進 「まともな政治を」新宿で政権運営抗議 【毎日新聞】2018.04.07
 ○学校法人「森友学園」を巡る公文書改ざんや自衛隊イラク派遣部隊の日報問題などを受け、安倍晋三首相の政権運営に抗議し「まともな政治を求める」と訴える市民らのデモ行進が7日、東京都新宿区の新宿駅周辺であった。

ガザ衝突、イスラエル軍発砲で記者1人死亡 パレスチナ側死者9人に 【AFPBB】2018.04.07

「高プロ」賛成、企業の28%裁量労働拡大支持は35% 東京新聞 4/7
  ★主要企業約100社の内、賛成する30%内外の企業の、業種、業態は、どんなものなのだろうか? 「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)賛成の28%とは、何だろうか? 年収
1千万円超が、ゴロゴロいて!? …

【社説】働き方法案閣議決定 残業代ゼロ制度削除を 【琉球新報】2018.04.07

【社説】[「働き方改革」国会提出]懸念は解消されてない 【沖縄タイムス】2018.04.07

【社説】玄海原発トラブル 安全対策に緩みはないか 【熊本日日新聞】2018.04.07

【社説】有期雇用の無期転換 ◆政府と企業は周知徹底図れ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.07

【社説】放送法4条 急いで撤廃の必要はない 【西日本新聞】2018.04.07

【社説】【カジノ与党合意】「生煮え」感が拭えない 【高知新聞】2018.04.07

ANN: 救命女性に「土俵を下りて」海外でも波紋広がる 4/6
  ★パワハラも、女性差別(orセクハラ)も、根は一緒!か。伝統も、その中から、パワハラ、性差別の色を抜こう!? 何が、残るのか? 政・官界は、どうでしょう? 腐敗もあるけど

ANN: 異例「法廷生中継」も本人欠席 朴前大統領に判決 4/6

ANN: “是正勧告”発言 東京労働局長「不適切」と謝罪 4/6
 ○ 勝田智明東京労働局長:「国民の皆様に労働行政の公平公正について大きな疑念を抱かせることとなりました。改めて撤回させて頂くとともに深くおわび申し上げます」
  ★文字通りの、パワハラ! これだけじゃない。…

ANN: 【報ステ】“プレゼント発言”東京労働局長が陳謝 4/6

イラク「日報」隠蔽問題、空自でも発見 TBS NEWS 4/6
  ★頭が、替らない限り、続く!? 頭は、居座ろうとしている!? トカゲのしっぽ切然 文民統制違反! グシャグシャ。民主化、成らず!

2月の1世帯あたりの消費支出、2か月ぶりマイナス TBS NEWS 4/6

日報隠ぺい問題、陸自トップが会見し謝罪 TBS NEWS 4/6

年金データ入力の再委託、別業者でも発覚 53万人分 【朝日新聞】2018.04.06

前川氏講演 後援巡り判断割れる 北九州認め、下関断る 【毎日新聞】2018.04.06
  ★特に云うことなし。北九州は、『百万都市』 今は、目減り、高齢化都市…4大工業地帯。下関市は、人口27万人、山口県最大都市。安倍晋三の地元。…捕鯨基地。長州藩。 親近感??? 

ガザ地区 デモ最大規模 2人死亡、80人負傷 【毎日新聞】2018.04.06

原発記述修正要求 住民反発「権力の教育への介入だ」 【毎日新聞】2018.04.06

レスリング 協会、伊調選手へのパワハラ謝罪 栄氏が辞任 【毎日新聞】2018.04.06

韓国 朴前大統領に懲役24年の実刑判決 【毎日新聞】2018.04.06
 ○ソウル中央地裁 罰金18億円も
  ★安倍友、朴槿恵氏に、厳刑、下る。安倍晋三も、同じようなことをやってるんだけど。 安倍友だった、籠池夫妻だけ、仮監獄に、長期、拉致監禁… アンフェア何処までも!?

スペイン カタルーニャ独立問題 プチデモン氏、保釈へ 独裁判所、国家反逆での移送却下 【毎日新聞】2018.04.06

防衛省の文書 情報公開請求後に更新も“書き換え”なし 【NHK】2018.04.06

イラク日報 空自も発見 昨年、国会で存在否定 【東京新聞】2018.04.06

陸自 複数人が日報把握 防衛省、隠蔽経緯調査 【東京新聞】2018.04.06

働き方法案 閣議決定 残業、罰則付き上限規制 【東京新聞】2018.04.06

トランプ氏、対中追加制裁検討を指示 10兆円規模の高関税 【東京新聞】2018.04.06
  ★腰を入れて、米中貿易戦争する??? 日本、側杖!?

【社説】陸自イラク日報隠蔽 文民統制機能していない 【琉球新報】2018.04.06

【社説】[イラク日報隠蔽] 文民統制の機能不全だ 【南日本新聞】2018.04.06
 ○軍事に対し政治の優越を意味する文民統制(シビリアンコントロール)が機能していないのではないか。そんな疑念を抱かざるを得ない重大な事態である。

【社説】陸自日報隠蔽 文民統制を揺るがす事態だ 【熊本日日新聞】2018.04.06
 ○今年1月に存在が報告された陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、1年以上前に見つかっていたことが判明した。陸自の根深い隠蔽[いんぺい]体質は文民統制を揺るがし、その在り方が問われる深刻な事態を招いている。

【社説】与党政治家と官僚 ◆まず向き合うべきは国民だ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.06

【論説】日報隠蔽問題 問われる統治能力 【佐賀新聞】2018.04.06
 ○防衛相が国会で「存在しない」と答弁していた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、その日報の存在が1年以上前に確認されながら、防衛相ら幹部に報告されていなかったことが明らかになった。

【社説】イラク日報隠し 文民統制を逸脱している 【西日本新聞】2018.04.06

【社説】【イラク日報隠蔽】文民統制は危機的状況だ 【高知新聞】2018.04.06

【社説】イラク日報隠蔽 理由や経緯の徹底調査を求める 【愛媛新聞】2018.04.06

オスプレイ横田着 「国民の声聞いて」 周辺で抗議集会 【毎日新聞】2018.04.05
 ○米空軍の輸送機CV22オスプレイ5機は5日、横浜市の米軍施設「横浜ノースドック」を出発し、在日米軍横田基地(東京都福生市など)に降り立った。米軍がオスプレイを配備するのは沖縄県以外で初めて。基地周辺では配備への抗議集会が開かれた。

オスプレイ到着に怒りと不安=横田基地の周辺住民ら 【時事通信】2018.04.05
 ○米空軍のCV22オスプレイ5機が横田基地(東京都福生市など)に到着した5日、同基地周辺では抗議行動が行われ、地元住民らからは憤りと不安の声が聞かれた。

オスプレイの横田配備に抗議 「首都圏のど真ん中を」 【朝日新聞】2018.04.05

You Tube: 大谷翔平 2試合連続ホームラン 4/5
 ○2018/04/04 に公開
 メジャーを代表する投手 クルーバーから同点アーチ

大谷がメジャー初ホームラン: 大谷 圧巻のメジャー1号3ラン!本拠地初打席、満面の笑みで声援に応える 4/4
 ☆【動画】大谷の初ホームラン
  NHK: エンジェルス 大谷 大リーグで初ホームラン 4/4

民共「憲法語る資格ない」=異口同音に安倍首相批判-イラク派遣日報 【時事通信】2018.04.05

陸自日報問題 野党6党 国対委員長会談求め衆院本会議欠席 【NHK】2018.04.05
 ○陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題をめぐり、野党6党は、与野党の国会対策委員長会談が行われなければ、日程協議には応じられないとして、5日の衆議院本会議を欠席しました。

陸自 イラク日報 研究本部、複数の隊員が存在把握 関係者聞き取りで判明 【毎日新聞】2018.04.05
 ○防衛省が国会で「不存在」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題

川内原発 1号機、核燃料棒1本から放射性物質漏れ 毎日新聞 4/5

イラク日報 隠蔽の可能性、排除せず 参院委で小野寺防衛相 【東京新聞】2018.04.05

口裏合わせ報道「事実確認したい」 森友問題で麻生氏 【朝日新聞】2018.04.05

FB情報流出8700万人に CEO「大きな間違い」 【東京新聞】2018.04.05

「キング牧師の夢、実現を」 暗殺50年 米各地で追悼行事 【東京新聞】2018.04.05
 ○【ニューヨーク=赤川肇】米国の公民権運動を主導したマーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から五十年を迎えた四日、米各地で記念行事が開かれ、非暴力主義を貫きながら差別と闘い、三十九歳で凶弾に倒れた黒人指導者をしのんだ。

米、シリア駐留継続 IS勢力壊滅まで関与 【東京新聞】2018.04.05
 ○ シリアには約二千人の米兵が駐留し、ISと戦うクルド人勢力などを支援している。トランプ氏は三日の記者会見で「死と破壊以外は何も得ていない。米兵を帰すことを真剣に検討している」と述べ、軍事費負担への不満から早期撤収に前向きな考えを示していた。

オスプレイ 横田基地に5機到着 横浜の米軍施設から 【毎日新聞】2018.04.05
  ★1年前倒しということだが、安倍氏が、オネダリしたのか❕❕ 安倍氏も、オスプレイも、撤去せねば。

イラク日報隠蔽 「立法府、存在揺らぐ」追及強める野党 【毎日新聞】2018.04.05

防衛省、日報隠蔽の詳細明かさず 調査中理由に、統幕長は陳謝 【東京新聞】2018.04.05

働き方法案、6日に閣議決定 自民、総務会で了承 【東京新聞】2018.04.05

【社説】放送法見直し 恣意的利用を懸念する 【琉球新報】2018.04.05
 ○フェイク(偽)ニュースが事実のように報じられたり、番組の質が落ちたりして結果的に国民の「知る権利」が阻害される恐れがある。安倍政権が目指す放送法の見直しは問題が多い。

【社説】[オスプレイ横田配備]安全への懸念置き去り 【沖縄タイムス】2018.04.05
 ○米空軍のCV22オスプレイ5機が、きのう横浜の米軍施設に陸揚げされた。在日米軍は予定を1年以上早め、今夏にも東京の横田基地に正式配備する。

【社説】[カジノ法案] 国民の合意には程遠い 【南日本新聞】2018.04.05

【社説】[玄海蒸気漏れ] 安全の認識が不十分だ 【南日本新聞】2018.04.05
 ○再稼働からわずか1週間でのトラブルである。安全性に対する認識が甘いと言わざるを得ない。

米海兵隊ヘリ墜落、4人死亡の可能性 沖縄事故と同型機 【朝日新聞】2018.04.04
 ○米海兵隊は4日、大型ヘリCH53Eが米カリフォルニア州南部のエルセントロ近くで墜落し、搭乗員4人全員が死亡した可能性があると発表した。CH53Eは昨年10月、沖縄県内でも不時着し、炎上している。
沖縄、米軍ヘリ炎上・大破 高江、小学校から2キロ

イラク日報 隠蔽のための隠蔽、連鎖 「教訓生きてない」 【毎日新聞】2018.04.04
 ○識者らからは批判が相次ぐ

陸自 日報問題 去年3月に存在確認も大臣らに報告せず 【NHK】2018.04.04

陸自日報問題 国際活動教育隊でも発見 【毎日新聞】2018.04.04

共産 穀田氏 日報問題で稲田氏らの証人喚問を 【NHK】2018.04.04

イラク日報 自公幹部苦言 報告に「時間かかりすぎ」 【東京新聞】2018.04.04

前川氏授業 文科省、氏名黒塗り要求 名古屋市教委に 【東京新聞】2018.04.04
  ★何を言うやら、逃げ隠れしたいのは、文科省! 前川氏は、堂々、安倍政権と闘い、辞任、その後も、行政を歪めたと、安倍政権を批判していた。市民の支持もあったのでは。

国交省 路上に機密文書 廃棄の途上、大阪航空局など 【毎日新聞】2018.04.04

介護職員 8割が「不満」 「賃金安い」最多56.3% 組合調査 毎日新聞 2017年11月5日
  ★労働者、労働組合は、賃上げ、処遇大改善を要求しないと、ダメだ⁉ 政府の公定価格や官邸相場に甘んずるな! 団体交渉、争議権も使わなければ、抜本改正もない!? 人口減少、労働人口大減少もあるというのに。ロボットで、代替!? どうぞ

【社説】陸自イラク日報存在 事実の隠蔽を強く疑う 【琉球新報】2018.04.04

【社説】[陸自イラク日報発見]浮き上がる「隠蔽体質」 【沖縄タイムス】2018.04.04

【社説】陸自イラク日報 管理のずさんさ目に余る 【熊本日日新聞】2018.04.04

【社説】首相夫人喚問要求 ◆公の場で自ら説明すべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.04

【論説】陸自イラク日報 公文書管理の抜本改革を 【佐賀新聞】2018.04.04

【社説】イラク日報発見 これでは全て信用できぬ 【西日本新聞】2018.04.04
 ○隠蔽(いんぺい)、改ざん、ずさんな管理-。こんなことでは、公文書に関わる政府の言動が全て信用できなくなる。

【社説】【皇位継承儀式】「前例踏襲」でよいのか 【高知新聞】2018.04.04

【社説】イラク自衛隊日報 なぜ今ごろ「存在」なのか 【徳島新聞】2018.04.04
 ○政府の公文書管理のずさんさは、度を超えている。

【社説】イラク派遣の日報 ずさんな管理、目に余る 【中国新聞】2018.04.04

【社説】陸自イラク日報 ずさん過ぎる公文書管理 【山陽新聞】2018.04.04

【社説】イラク派遣日報/「隠蔽」の批判は免れない 【神戸新聞】2018.04.04
 ○「存在しない」としてきた政府の公文書が、またも「発見」された。今度はイラク戦後の人道復興支援に派遣された陸上自衛隊部隊の日報である。
 日報は延べ376日分、約1万4千ページに上る膨大な書類だ。「改めて調べたら見つかった」という説明に納得する人はどれだけいるだろう。

【社説】イラク日報問題  自衛隊の信頼揺るがす 【京都新聞】2018.04.04

【論説】陸自イラク日報問題 またも隠蔽の疑念拭えぬ 【福井新聞】2018.04.04

【社説】イラク日報 第三者の調査が必要だ 【信濃毎日新聞】2018.04.04

NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3
 ○日本の高校生はアメリカや中国、韓国の高校生と比べて自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果がまとまりました。

保護世帯の進学難 かすむ将来 <生活保護世帯>かすむ将来、春なのに 進学率3割の壁 4/3

ANN: 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” 4/3
  ★安倍政権は、時の流れに、焦っている!? 制裁一辺倒路線??? いづれにせよ、戦争反対❕❕

オスプレイ 「なぜ今」横田配備へ 突然の前倒し 【毎日新聞】2018.04.03

中央省庁職員2千人アドレス流出 政府が緊急の注意喚起 【東京新聞】2018.04.03

衆院選でおにぎり配布容疑、福島市議を聴取 首相も試食 【朝日新聞】2018.04.03

法学者ら「民主主義の原則崩壊させる」 相次ぐ文書問題 【朝日新聞】2018.04.03
  ★公務員は、全体の奉仕者!知れた事なのに。今では、痴れたことにしてしまっている! 逆転した契機となった、内閣人事局は、廃止せねば❕❕ 安倍が、議員辞職でもしたら、問題が減るかもしれぬが。最低でも、安倍首相の間は、ダメだ。

米軍、オスプレイを首都圏運用へ 週後半に横田へ5機、沖縄外で初 【東京新聞】2018.04.03

人の命を慈しむ 反戦歌、革命歌から始まった 加藤登紀子 東京新聞 4/3

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
 ☆イラク派遣日報を巡る経過

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★政府による、自傷行為!? 傷つくのは、日本国民。相談もなく、軍拡深化???

今回は違う! 銃社会アメリカを拒絶する賢い高校生たち ニューズウィーク日本版 3/15

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
  ★文民統制は、その通りだが、財務省のように、大臣や首相の指示、乃至忖度して、行政を歪め、知る権利を損なうなんてのは、論外、本末転倒だ。忠誠を果たすべき相手は、主権者だ。政府高官じゃない。

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★戦争反対、人殺し、大反対。恨みを買うは、必至。

軍事研究指針 3割が整備 学術会議、全国大学の状況調査 【東京新聞】2018.04.03

隠蔽指示の前社長を顧問に 三菱マテ子会社 改ざんで辞任 【東京新聞】2018.04.03

【社説】佐川氏証言納得せず 安倍首相に最終的責任 【琉球新報】2018.04.03

【論説】司法取引 冤罪防止に知恵を絞れ 【佐賀新聞】2018.04.03

【社説】玄海3号機停止 不安解消へ真摯な姿勢を 【西日本新聞】2018.04.03

【社説】【放送制度見直し】政治的な思惑が透ける 【高知新聞】2018.04.03
 ○「自由化」の美名を掲げながら、本心は「政権批判つぶし」ではないか。そんな思惑を想像せざるを得ない。

【社説】TPP11法案提出 今度こそは丁寧な審議に努めよ 【愛媛新聞】2018.04.03

【社説】無期雇用転換ルール 雇い止め、防ぐ手だてを 【中国新聞】2018.04.03

【社説】原発の地元同意 対象地域の拡大は妥当だ 【山陽新聞】2018.04.03

【社説】議員の資産公開  国会も文書管理改めよ 【京都新聞】2018.04.03
 ○文書管理が厳しく問われるのは、行政府だけでなく立法府も同じである。国会議員の資産報告書の内容や公開・保存について改善を急ぐべきだ。
 …資産公開制度の抜本的な見直しを、その手始めとしてはどうか。

【論説】佐川氏喚問 世論調査 首相夫人は自ら語るべき 【福井新聞】2018.04.03

首相「関与なら辞める」発言境に 佐川氏、断定口調増える 【東京新聞】2018.04.02

内閣支持42%、不支持50%…読売世論調査 読売新聞 4/2

You Tube: 2018.4.2 大谷翔平 メジャー初登板!投球全球 アスレチックス vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani 4/2

全米メディアも大谷の二刀流デビューに驚愕「歴史的」「誇大宣伝なかった」 THE PAGE 4/2

中国が対米報復措置 128品目 最高25%関税上乗せ 【東京新聞】2018.04.02

コスタリカ大統領選、決選投票で中道左派の与党候補が勝利 【ロイター】2018.04.02

シリーズ 憲法の基礎 日本再軍備 安保締結と同時進行 【しんぶん赤旗】2018.04.02
 ○1951年9月8日、サンフランシスコ講和会議で対日平和条約が調印された5時間後、同じサンフランシスコの米陸軍第6軍司令部で日米安保条約(旧安保)がひそかに調印されました。国民は調印後、初めて安保条約の内容を知りました。

陸自配備反対決議を撤回 宮古島市・野原地区、地域振興要請へ 【沖縄タイムス】2018.04.02

〈時代の正体〉ヘイト規制判断の公正性担保 川崎市が第三者機関設置 【神奈川新聞】2018.04.02

米軍機の騒音苦情2.6倍 沖縄・北谷町で過去最多 【沖縄タイムス】2018.04.02
 ○沖縄県北谷町に住民から寄せられた米軍機騒音に対する2017年度の苦情が30日までに139件に上り、16年度52件から約2・67倍に跳ね上がっていることが分かった。記録が残る10年度以降、過去最多。町基地渉外係は、米軍嘉手納基地に相次いで飛来したF35Aステルス戦闘機やFA18戦闘攻撃機など、外来機訓練の影響とみている。

山形大の情報不開示は「違法」アカハラ自殺など3件 【河北新報】2018.04.02

「解明されず」74% 佐川氏喚問で改ざん問題 本社県民世論調査 【福島民報】2018.04.02

与野党 「森友」審議、週内見送り 首相ら追及で綱引き 【毎日新聞】2018.04.02
森友学園問題を巡る最近の主な発言

佐世保基地 LCAC、4回目の夜間訓練 常態化懸念 【毎日新聞】2018.04.02
 ○長崎県西海市に駐機する米海軍佐世保基地のエアクッション型揚陸艇(LCAC)が2日、同市沖で夜間航行訓練を実施した。夜間訓練は昨年11月から断続的に実施され、今回が4回目。同市は夜間訓練の常態化に懸念を示している。

性教育への都教委指導、「不当介入」と抗議 教職員ら 【朝日新聞】2018.04.02
 ○東京都足立区立中学校であった性教育の授業を、都教育委員会が「不適切」として区教委を指導するとしている問題で、性教育に取り組む教職員や医療関係者らでつくる「“人間と性”教育研究協議会」は2日、「都議と都教委の教育への不当介入に強く抗議する」とする声明をまとめた。
性教育授業を都議が問題視、都教委指導へ 区教委は反論

東京労働局長が謝罪「非常に不適切な発言で申し訳なく思う」 【NHK】2018.04.02

「存在しない」イラク派遣の陸自日報が見つかる 防衛相が陳謝 【NHK】2018.04.02
  ★憲法違反から、政府(安倍氏)の醜聞まで、不都合なことは、隠し捲り… 行政歪め、公務員に、パワハラ❕❕ 死に至る病…

イラク派遣の日報存在=政府「ない」と説明-小野寺防衛相 【時事通信】2018.04.02
 ○小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽(いんぺい)問題を受けて調査した結果、2004~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが電子媒体や紙媒体で見つかった。
故意に隠したなら問題=イラク派遣日報で野党幹部

【社説】司法取引6月導入 冤罪防止へ運用慎重に 【中国新聞】2018.04.02

【社説】放送改革案/質の低下を招きかねない 【神戸新聞】2018.04.02

【社説】原発稼働の同意  対象地域拡大は当然だ 【京都新聞】2018.04.02
 ○原発の「地元」とは、どこまでの範囲を指すのか。根本から問い直す動きだ。

【社説】生活困窮者支援 改正案/抜本的な対策には程遠い 【河北新報】2018.04.02

【社説】放送の規制緩和 短絡的で信頼を損なう 【北海道新聞】2018.04.02

【社説】自衛隊組織改編 絶えず検証が必要だ 【東京新聞】2018.04.02

【社説】道徳の教科化 心を枠にはめぬよう 【東京新聞】2018.04.02

NNN: 玄海原発 配管に直径1センチほどの穴 4/1
  ★何で、そんな穴が?

ANN: 米韓が合同軍事演習へ 首脳会談前に配慮も 4/1

NNN: 北の非核化「段階的にならざるをえない」 4/1
  ★戦後70年余も、休戦状態にした侭、ノツケ、不信を拭い、信頼を醸成せねば。 アジアの平和は来ない!? 核放棄も

ANN: 立憲民主が全国幹事長会議 枝野代表は新党合流否定 4/1
  ★主権者と共にある、党として、支持する。 中道かなんて、問題ではない。主権者の思いの侭に、だ。 議員本位や政党本位は、疑問。

ANN: タイ・タクシン元首相ら日本訪問 現政権を批判 4/1

佐川氏証言 「納得できない」72% 共同世論調査 【毎日新聞】2018.04.01

文書改ざんへの怒り、地方議会も 7自治体が意見書など 【朝日新聞】2018.04.01

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた
奨学金800万円重荷「父さんごめん」 親子で自己破産
「娘が自己破産を」 奨学金400万円、定年の父が返還
  ★naverまとめ【驚愕】奨学金を返済している人々の生活が悲惨すぎる・・・・
 ○大学の授業料を補うために多くの学生が利用するのが、「日本学生支援機構」(旧育英会)の奨学金制度。他の教育ローンと比べても低い金利で借りることができることで、昔から活用されている。
 ○卒業後に奨学金の返済が始まるが、実は返済の滞納が33万人で1998年と比べて、約2倍ほど増えており、社会問題として近年注目されている。
 ○人によっては、700万近くの奨学金の返済が必要で社会に出てから本当に苦労した生活を送っています。ネットで見つけた奨学金を返済する生活をまとめてみました。
  ★奨学金の返還生活は本当に苦しい・・・

ガザ大規模衝突、米が安保理声明の採択阻止 【AFPBB】2018.04.01
  ★唯一の超大国が、声明案を握りつぶした!?か。イスラエルの為に。 アンフェア、人道にも悖る

大学での軍事研究反対 学術会議声明1年で集い 【しんぶん赤旗】2018.04.01

共謀罪をブッ飛ばせ 東京で行動 野党と市民 危険を指摘 【しんぶん赤旗】2018.04.01

安倍政権へ 沖縄から「怒」 森友、辺野古…300人抗議 【琉球新報】2018.04.01

【社説】[ひめゆり 次代へ]非体験者が継承の要に 【沖縄タイムス】2018.04.01

【社説】水俣病補償判決 制度との溝埋める努力を 【熊本日日新聞】2018.04.01

【社説】森友問題と憲法 誰のために奉仕するのか 【西日本新聞】2018.04.01
 ○霞が関はもちろん、永田町で国政に関わる人たちに素朴に問いたい。そもそも憲法を読んだことがあるのか。
 すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない(15条)-。この大原則は、国家公務員法や地方公務員法でも明記されている。
 安倍晋三首相ら閣僚、衆参両院議員らも特別職の公務員である。公益に反して特定の個人や組織のために奉仕することは、「違憲行為」である。

【社説】【再稼働の同意】30キロ圏まで広げて当然だ 【高知新聞】2018.04.01
  ★否、否、福島原発事故当時、米政府は、自国民に、60キロ、100キロの避難を要請した… 30キロでは、不十分!?

【社説】働き方改革法案提出へ 労働改悪は撤回、仕切り直しを 【愛媛新聞】2018.04.01

【社説】昭恵氏喚問要求 真相解明に欠かせない 【徳島新聞】2018.04.01

【論説】有期雇用の無期転換 新しい労働観を持ちたい 【福井新聞】2018.04.01
 ○【論説】パートや契約社員など、非正規で働く人の福音になるだろうか。「無期転換ルール」である。期限のある雇用契約を更新しながら5年を超えて働くと、無期雇用への転換権を得られる。その運用が4月から始まった。

【社説】自民総裁選/「安倍政治」の是非が論点だ 【河北新報】2018.04.01
 ○雲行きが一気に変わってきた。「無風」とみられていた9月の自民党総裁選だ。

【社説】種子法廃止 道条例制定が不可欠だ 【北海道新聞】2018.04.01
 ○戦後の食糧難時代の1952年に制定され、稲、麦、大豆の原種の生産や優良品種を決める試験を都道府県に義務付けた主要農作物種子法が1日に廃止される。

「核なき世界」に日本が異論 米NGOアナリストが証言 朝日新聞 4/1
 ○「核兵器なき世界」を掲げるオバマ米政権が2009年に発足した当初から、日本政府が米国の核兵器は必要だと米側に強く訴えていたことがわかった。中国や北朝鮮に対抗するため、核軍縮よりも米国の「核の傘」への依存を優先し続ける日本政府の姿勢が浮き彫りとなっている。
 核軍縮や温暖化など地球規模の…
  ★拒絶する! 恥を知らない、な。 核放棄は、おろか、戦争放棄を宣言した国が。偶々の政府(安倍政権ら)が、遺恨に従い、反逆するとは。

NNN: 金委員長“東京五輪へ北選手参加に前向き” 3/31

ANN: 「禁止の放射線」“認める”文書が… 旧優生保護法 3/31
 ○20年余り前に廃止された旧優生保護法。障害者などに対して強制的な不妊手術を認めていましたが、当時の法律でも禁止されていた放射線を当てる不妊手術を学術目的なら認めるとした文書が保管されていたことが分かりました。
 くわしくは動画で…

TBS: 旧優生保護法で強制的に不妊手術、全国で弁護士による電話相談 3/31
 ○旧優生保護法の下、強制的に不妊手術を受けさせられた人などを対象に、弁護士による一斉電話相談が全国で行われました。
 強制不妊手術に関する電話相談は、全国17か所で、30日朝から行われました。全国で合わせて30件以上のの電話があり、およそ半数が不妊手術に関する相談だったということです。

ANN: 善光寺・小松貫主ついに解任 天台宗トップから辞令 3/31
 ○長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。

TBS: 2045年には東京以外の全道府県で人口減少、国の研究所が推計 3/30
  ★悲観的に過ぎるかもしれぬが、この数字は、政府の希望的観測に、傾き過ぎているような… 1億人の大台を死守!?したいのか。

NNN: 文在寅大統領、中朝首脳会談の説明受ける 3/31

NNN: 蒸気漏れ玄海原発3号機 発電停止し点検へ 3/31
 ○ 来月24日に予定されていた3号機の営業運転開始は遅れる見通し。

玄海原発 蒸気漏れ 営業運転移行スケジュールに影響 【毎日新聞】2018.03.31

NNN: 妊娠・出産 高校が退学勧め…2年で32人 3/31
   ★邪魔者扱い!?か フォローなし!?

ロシア 外交官追放、計25カ国に さらに4カ国追加方針 【毎日新聞】2018.03.31

「権力に対し行政脆弱に」前川氏、森友問題の集会で講演 【朝日新聞】2018.03.31
 ○学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省の公文書改ざん問題を追及する集会が31日、大阪府豊中市内で開かれ、約1400人が参加した。前文部科学事務次官の前川喜平氏は「一極集中している権力に対し、行政機関が脆弱(ぜいじゃく)になっている」と指摘した。

「再雇用制度」見直しの声も 賃金1/4違法判決が確定 定年で賃金格差が実情 [福岡県] 西日本新聞 3/31
  ★75%カットとは、強欲にも程がある‼‼ 人口もそうだが、労働人口も減少して行く…
 しかも、最低賃金を遥かに下回る申し出、激怒され(席を立っ)たのだろうけれども。それでも、一里塚的な勝訴という素晴らしい業績を残されたことは、間違いない。この会社に、恋々としても、いいことはないような気は、します。

パレスチナ デモ継続「5月15日まで」 衝突激化が懸念 【毎日新聞】2018.03.31

厚労省 後期高齢者 平均保険料、月5857円 【毎日新聞】2018.03.31

25知事「国が補償検討を」 優生手術で全国アンケート 【東京新聞】2018.03.31

決裁文書書き換え 厚労省で過去2件 政府答弁書 東京新聞 3/31

陸自第8師団が「機動師団」に改編 南西地域の防衛力強化 【NHK】2018.03.31
  ★ほんと、やりたい放題!?

維新党大会 「憲法改正議論を主導」の活動方針決定 【NHK】2018.03.31

米空母艦載機が岩国へ移駐完了 60機、極東最大級の航空基地に 【東京新聞】2018.03.31
  ★我が物顔!?

IOC、東京五輪で合同入場提案 南北にバッハ会長 東京新聞 3/31
  ★妄想だけど、朝鮮半島に、戦争状態が解消できたなら、いずれ、日本人より、人口が増えるのではないか、と思っている。 日本も、戦後は、平和となり、貧乏だったが、人口爆発(団塊世代)したのだから。

東電、原電支援を決定 国管理下の援助に批判も 【東京新聞】2018.03.31

東京労働局長が記者に「脅し」発言 「是正勧告してもいい」 【東京新聞】2018.03.31
 ○東京労働局の勝田智明局長は三十日の定例記者会見で、参加したマスコミ各社の記者に「何なら皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と脅しとも取れる発言をした。局長は直後に発言について謝罪した。

北、東京五輪「必ず参加」 正恩氏、IOC会長と会談 【東京新聞】2018.03.31

動画:ガザ大規模衝突で15人死亡、1400人負傷 ドローンで催涙ガス投下も 【AFPBB】2018.03.31
 ○【3月31日 AFP】パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)の対イスラエル境界線付近で30日、ガザ住民数万人によるデモ行進が行われ、参加者の一部がイスラエル兵と衝突し、パレスチナ人15人が死亡、1400人余りが負傷した。同地区で1日に起きた衝突としては2014年のガザ紛争以来最悪の規模となった。
  ★人非人

【社説】米軍訓練空域拡大 民間機を最優先すべきだ 【琉球新報】2018.03.31

【社説】[原発事前同意] 対象範囲拡大は当然だ 【南日本新聞】2018.03.31

【社説】放送制度改革 偏重番組が台頭しかねない 【熊本日日新聞】2018.03.31

【社説】年金給付ミス 失態を何度繰り返すのか 【西日本新聞】2018.03.31
 〇なぜこれほど、不祥事を繰り返すのか。日本年金機構には、老後の大切な支えとなる公的年金の運営業務を担う責任感も資格も欠けている-と言わざるを得ない。
  ★コロコロ変えて、人で、エラーの機会を増やすべきではない。

【社説】【後半国会へ】森友解明こそ最優先だ 【高知新聞】2018.03.31

  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【各月まとめ】
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: