FC2 Blog Ranking
2018-04-24

4/24: 竹下亘氏「辞めるのも一つだ」 民意もそう!? <セクハラ疑惑>呆れた政府の人権感覚  麻生財務相「はめられたとの意見ある」 ??? 膿を出し切る! 親を忘れず

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・南北首脳会談で拉致問題「金委員長に話す」 4/24(火) 21:29
 ・東京に“大地震想定”特殊カッターなど使い対策訓練 4/24(火) 23:35
 ・豊洲市場の追加対策工事 建物下の地下空間を公開 4/24(火) 23:32
 ・【報ステ】上野動物園・パンダの親子の最新映像公開 4/24(火) 23:30
 ・【報ステ】豊洲市場“追加対策”新たな懸念も 4/24(火) 23:30
 ・小野寺防衛相が被害届、脅迫文「辞任しなければ殺害する」 4/24(火) 20:06   ★3佐の追っかけ!? 立憲主義、わかっているか?
 ・青森・弘前公園でソメイヨシノ満開 4/24(火) 8:00
 ・金正恩氏が中国人バス事故の負傷者見舞う、写真公開 4/24(火) 10:04
 ・福田財務次官が正式に辞任 閣議で了承 4/24(火) 9:21
 ・旧優生保護法 同意の不妊手術も被害調査へ 4/24(火) 8:02
 ・小学校元校長、4800万円横領容疑 ギャンブルなどに 4/24(火) 8:01

「護憲+」: 「サロン・ド・朔」4月26日(木)例会のお知らせ 4/19 (笹井明子)
 〇「サロン・ド・朔」4月26日例会を下記のとおり開催します。

 今回は、民俗学研究者でフリーライターのむらき数子さんをお招きし、「戦前戦中の女性の研究の目を通して、今の政治・社会を見て思うこと」のテーマでお話していただきます。

 戦後72年、憲法14条にあるように「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は角地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」はずの日本で、実は女性が今なお様々な形で社会的ハラスメントを受けていることが明らかになっています。
 むらきさんのお話を伺いながら、日本社会の後進性がどこから来ているのか、どう克服したらよいのかについて、考えてみたいと思います。是非ご参加ください。

 参加ご希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。

 ■日時:4月26日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅から徒歩2分)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

 ====
 ☆「サロン・ド・朔」とは、「護憲+」メンバーを主軸に運営するフリーな集まり(@東京)で、原則毎月テーマを決めてそれに相応しい講師をお招きし、勉強会・親睦会を行っています。皆さんの参加を歓迎します。

 2017年以降に取り上げたテーマは以下のとおりです。

 (2017年)
  1月: 「AIはトランプを選ぶのか~民主主義と憲法の未来像~」(他グループ主催シンポジウムに参加)
  2月: 「パレスチナ・シリア情勢と子どもたち」
  4月: DVD「いのちの森 高江」視聴/「教育勅語と戦前・戦中教育」
  5月: 「森友問題の幕引きを許さない」
  7月: 「民進党は民意の受け皿になれるのか」
  9月: 「9条問題の本質を「護憲」の立場で考える」
 10月: 「信念を貫いた人―劉暁波氏と1980年代以降の中国社会」
 (2018年)
  1月: 「一歩先んじた韓国の民主主義~宇都宮健児さんと行った韓国ソウル視察旅行」
  2月: 映画「NO」鑑賞会

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
4月24日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 春雨じゃ   ☂   誕生日の花 ワスレナグサ 花言葉  私を忘れないで 誠の愛 4/24
       ○近所の桜

 桜は満開となった。30メートル 歩いて 花見をする。雨が降るというので 昼前に 散髪に行く、
昼食はスーパーの 焼きそばとする。撮影したものを アップの仕方を忘れて 難渋し 漸く 今年の桜を 載せました。



 カテゴリなしの他の記事
  ・春爛漫
  ・梅が満開 桜は3部咲き
  ・晴れてきた
  ・花の前の寒さ
  ・春の嵐


 今日のトピックス Blog4/23: 佐川氏、改ざん関与認める!? 安倍内閣支持率29.0%に 「すぐに辞めてほしい」23%、約6割の人が早期退陣をと が、うみの親が、膿を出し切る!と居直る滑稽



Tamaの映画生活: 「タクシー運転手」光州事件の実話をもとに 4/23
 ○1980年5月の光州事件、お隣の国の大事件なのに、
 リアルタイムではほとんど知らない。
 それは1つには、こうした厳しい報道管制が敷かれたからか。

 「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」 ★★★★★

 ソウルのタクシー運転手マンソプ(ソン・ガンホ)は11歳の娘と2人暮らし。
 家賃を滞納しているのに、図々しく大家に借金を頼むなどいい加減。
 呑気に流行歌を歌い、タクシーを遮る学生デモには悪態をついてイライラ。

 「外国人を光州市まで乗せて行けば大金を払ってくれる」という
 仲間の話に、ちゃっかり先回り、客を横取りしてご機嫌だ。

 乗せたのはドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)。
 光州に近づくにつれ、情勢不穏になり、車は止められている。
 行かないと大金を得られないと、横道を使い光州市へ。

 民主化を求める大規模なデモに、兵士は発砲し暴行を加える。
 留守番の娘が気になり、早く帰りたいマンソプ。

 光州の運転手仲間は、けが人を病院に運んでデモに協力。
 そのファンに泊めて貰ったり、大学生ジェシクに出会ったり。

 ピーターは戒厳令下の危険な光州で取材を続ける。
 お金をもらってマンソプはソウルに帰ることにする…が。

 ノー天気でいい加減なマンソプだが、タクシーの運転手の務めは、
 「客を安全に送り届けること」という信念だけは崩さない。
 平凡な市民の彼の心の揺るぎが細やかに描かれ、共感を呼ぶ。

 前半の明るい呑気なムードから、後半、どんどん緊迫。
 韓国市民の熱い思いや、人情の厚さ、誠実さに打たれる。

 またピーターのジャーナリストとしての使命感、
 韓国人ジャーナリストの苦しさ、悔しさも伝わってくる。

 カーチェイス部分が大げさなのはちょっとね。
 でも目を離せないし、心情も伝わってくるし、オマケして★5
 しっかりお勧めです!

 ――――――――――
 軍事クーデターで全斗煥が大統領となり、軍事独裁政権は市民を抑圧する。
 民主化を求める大規模な学生・民衆デモが起こった激動期。

 光州では学生デモに市民も加担し、20万人の大規模闘争となった。
 2万5000人の兵士が光州に送り込まれ、厳戒態勢を敷き、
 軍はデモ隊に発砲し、殴る蹴るの凄まじい暴行を行った。

 「5.18記念財団」によれば、死者154人、行方不明者70人、
 負傷者1628人にもなる。その後の政治にも影響を及ぼした大事件。

 実話で、ドイツ人記者はウィルゲン・ヒンツペーター氏。
 運転手はキム・サボク氏。ヒンツペーター氏は、
 韓国を再訪した折に、サボク氏との再会を希望したが、
 名乗り出なかったため、会うことは叶わなかったそうだ。


 今日のトピックス Blog4/22: 北朝鮮の非核化宣言を素直に喜べない日本⁉ 拉致被害者救出を訴え集会「非核化よりハードル低いはず」  少しは、働け! 出し抜かれて猶、制裁一辺倒??? 国民の為、愚直に平和、人権を求めよ



イシャジャの呟き: 春爛漫      誕生日の花  ヤマツツジ  花言葉  燃える思い 4/22
 〇ラジオ深夜便から

 快晴、桜も満開、梅は散り始めた、鶯の初鳴きは昨日、松林の方から聞こえたが、まだ下手だ。
 雑草園は 萌黄色が濃くなってきた。気になるが 足腰のこともあるし、熱中症注意の予報もあるし、
 外仕事は 洗濯ものを外干しにトドメルことにした。日曜討論& のど自慢を見て 今日は終りです。それでは



 カテゴリなしの他の記事
  ・金曜日


 今日のトピックス Blog4/21: 北“核・ICBM実験停止、核実験場廃棄”  「核の威嚇がない限り、核兵器使わない」 米朝大筋合意⁉ 主権者とも疎遠、蚊帳の外の安倍政権 課題をしかと受け留めよ “座して死を待つ”のか



 今日のトピックス Blog4/20: 北朝鮮、核実験場廃棄を決定 ICBM発射実験も中止 に霞むが …安倍・菅と麻生の大喧嘩⁉ 「私の手で決着をつける」と安倍晋三首相  事態が判っているのか! 『膿(ウミ)の親』二匹!



イシャジャの呟き: 梅が満開 桜は3部咲き      誕生日の花  ヤマブキ  花言葉  気品 待ちかねる 4/20
 〇ラジオ深夜便から

 熱中症注意の話が 出てきたが、”大いなる秋田”は最高気温が15℃の予報、高齢県には有難い、
今朝も ストーブに点火、気が付いたので、エアコンの野外機のカバーを外す、エアコンの冷房にセットして置こう。寝室のエアコンも同様・・・ 

 昨日は、眼鏡店で 予約しておいた眼鏡を受領し、婆の時計の秒針が動かなくなったので、診断を受けたが、分解整備するよりも 新品を買った方がいいとの進言に従うことにした。電池は4年持つというから、20年前 ペアで買ったものだ・・ 来年が 爺の物も動かなくなるだろう。動かなくなるのは、時計か、持ち主の自分か・・・ 人生も終盤になれば、持ち物は、100円均一で間に合わせよう、

 国会は、野党が 出席拒否作戦で、与党だけで 席を埋めていることをネットで知る。暇なので、スーパーまで 買い物に出かけて来ます。



 カテゴリなしの他の記事
  ・晴天


 今日のトピックス Blog4/19: セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな セクハラ「調査」継続 官房長「名乗り出ることがそんなに苦痛か」 戦後政府、永田町・霞が関の男の常識⁉ 我らの非常識! 日本国憲法、人権に叛くもの



「護憲+」: 「サロン・ド・朔」4月26日(木)例会のお知らせ 4/19 (笹井明子)
 〇「サロン・ド・朔」4月26日例会を下記のとおり開催します。

 今回は、民俗学研究者でフリーライターのむらき数子さんをお招きし、「戦前戦中の女性の研究の目を通して、今の政治・社会を見て思うこと」のテーマでお話していただきます。

 戦後72年、憲法14条にあるように「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は角地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」はずの日本で、実は女性が今なお様々な形で社会的ハラスメントを受けていることが明らかになっています。
 むらきさんのお話を伺いながら、日本社会の後進性がどこから来ているのか、どう克服したらよいのかについて、考えてみたいと思います。是非ご参加ください。

 参加ご希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。

 ■日時:4月26日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅から徒歩2分)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

 ====
 ☆「サロン・ド・朔」とは、「護憲+」メンバーを主軸に運営するフリーな集まり(@東京)で、原則毎月テーマを決めてそれに相応しい講師をお招きし、勉強会・親睦会を行っています。皆さんの参加を歓迎します。

 2017年以降に取り上げたテーマは以下のとおりです。

 (2017年)
  1月: 「AIはトランプを選ぶのか~民主主義と憲法の未来像~」(他グループ主催シンポジウムに参加)
  2月: 「パレスチナ・シリア情勢と子どもたち」
  4月: DVD「いのちの森 高江」視聴/「教育勅語と戦前・戦中教育」
  5月: 「森友問題の幕引きを許さない」
  7月: 「民進党は民意の受け皿になれるのか」
  9月: 「9条問題の本質を「護憲」の立場で考える」
 10月: 「信念を貫いた人―劉暁波氏と1980年代以降の中国社会」
 (2018年)
  1月: 「一歩先んじた韓国の民主主義~宇都宮健児さんと行った韓国ソウル視察旅行」
  2月: 映画「NO」鑑賞会

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog4/18: イラク日報に「戦闘」 陸自派遣に重大な疑義=憲法、法律違反! 財務次官セクハラ 中立の第三者調査を! 政府の行政歪め利益供与! 国民主権は、一体全体どう???



「護憲+」: 世界大戦前夜の世界(フェイクか悪夢か) 4/18 (流水)
 ○4月14日早朝、米英仏の三国は、シリアに対してアサド政権の毒ガス使用を理由にミサイル攻撃を行った。問題は、この攻撃がOPCW(化学兵器禁止機関)のチームがダマスカスに入ったところで行われた、と言う事実である。

 何故、OPCWの調査終了まで待たなかったのか。考えうる結論は一つ。米国は、OPCWを完全にコントロールできてなく、毒ガス使用をきちんと調査されたら困る。シリア政府の無罪が証明されたら困る。

 さらに攻撃目標になった施設(米英仏の主張では毒ガス製造工場。シリア政府の主張では抗がん剤製造工場)を破壊したにも関わらず、その周辺では毒ガス被害が出ていない。毒ガスを製造していたら、それが爆撃されたら、その周辺に毒ガスが飛散する。当然、毒ガスを吸い込んだり、浴びたりした住民の被害が報告されるはず。それは一切ない。

 毒ガスが使用されたとされる東ゴータ地区では被害者が70名近くと報道されていたが、もし毒ガス工場にミサイルを撃ち込んだら、それどころではない被害が出たはず。毒ガス使用を辞めされるためと称して、多数のシリア国民を毒ガスの脅威にさらす作戦などほとんど狂気に近い。それをあたかも「正義の行為」だと喧伝するのだから開いた口がふさがらない。

 実は、東ゴータ地区での毒ガス使用に関しては、「謀略」の臭いがプンプンしている。米国の軍事行動を専門に見ている櫻井ジャーナルは以下のように語る。

 ・・「 シリア侵略部隊がダマスカス攻撃の拠点にしてきた東グータの大半を政府軍が制圧、武装解除された戦闘員の脱出も進む中、ドゥーマで政府軍が化学兵器で住民70名以上を殺したと宣伝されている。その情報源はサウジアラビアを後ろ盾とし、アル・カイダ系のアル・ヌスラと連携しているジャイシュ・アル・イスラム、そしてアル・カイダ系武装集団と一心同体の白いヘルメット。つまり、アル・カイダ系武装集団の主張に基づく宣伝だ。

  ロシア政府は反シリア政府軍が化学兵器を使おうとしていると再三警告、東グータでは化学兵器の製造場所がいくつか発見されている。今回の攻撃も西側は政府軍が化学兵器を使ったことを示す証拠は明らかにできていない。自分たちの主張を信用させようという熱意を失っているように見える。」
 ・・シリア侵略の手先である武装勢力を支援するため、化学兵器話を再三再四使う侵略勢力


 当初、トランプ大統領は、シリアに全面的な爆撃を行おうと考えていたようだが、マティス国防相が説得してピンポイントに限定した攻撃をした、と伝えられている。まだはっきりとは伝えられていないが、ロシアなどにも事前に攻撃が伝えられていたようだ。

 もし、伝えられているように、当初の計画で攻撃していたなら、ロシアの全面的反撃が行われ、展開していた米英仏の艦船などにも甚大な被害が出ただろう。そうなると、欧米とロシアの間での世界大戦が勃発したに違いない。

 つまり、ありとあらゆる謀略を仕掛け、それを口実に戦争を仕掛けるのが、伝統的米国流世界戦略であり、これは今も昔も変わっていない。それだけ、戦争は金になる。そして、米国には、それで食っている戦力が多数いる、と言う事である。

 先日、バラク・オバマ大統領がウクライナのクーデター真相についてCNNの質問に以下のように答えていた。

 ・・「米国は、ウクライナにおける権力の移行をやり遂げた」。・・

 以前、わたしはウクライナのクーデターでヤヌコヴィチ体制が崩壊した裏に、米国の影とジョージ・ソロスのお金がある事を指摘したが、どうやらその指摘が正しかったようである。

 その理由は明白。ウクライナをNATOに組み入れ、ロシアの喉首に匕首を突きつけるためである。同様な狙いでクリミアにも米国と手を組んだネオナチの「決死隊」が送り込まれるはずだった。これを事前に察知したプーチン大統領が慎重に民主的手続きを踏んだうえで、ロシアに迎え入れた。

 少し冷静に考えたら誰でも理解できることだが、もしカナダにロシアの基地(ミサイル配備)ができたら米国はどうするか。おそらく、全面戦争辞さずの強硬策に出るはず。それと同じことを体制転覆という手段で、米国はウクライナで行ったのである。ロシアが指をくわえて見るはずがない。

 このあたりの事情が日本で正確に報道されることはない。今回のシリア空爆も同様である。ほとんどのメデイアが・・・「米英仏によるシリア軍への攻撃はアサド政権の後ろ盾となるロシアのプーチン大統領に対する警告にほかならない。シリア内戦への軍事介入、ウクライナ侵攻、そして米欧に仕掛けるサイバー攻撃や工作活動などロシアの「悪意に満ちた行動」に歯止めを掛けるため軍事行動で結束してみせた」・・・(日経新聞)と西側の主張を垂れ流している。

 きちんと検証なしの欧米の主張をそのままの垂れ流しである。事情は、米国でも同様で、それこそロシア憎しの大合唱。

 その中で、心あるジャーナリストは、本気で第三次世界大戦の勃発を憂いている。以前にも何度か紹介したPaul Craig Robertsは、ここ数週間以下のような記事を連続して書いている。

 「マスコミに載らない海外記事」
 地獄のような事態になる前の最後の日々

 愚行がこの世の終わりをもたらしつつある
 世界の終わりまで、あと十日
 アメリカ/イギリスが醸成したシリアにおける危機は終わったのか?
 なぜ連中は見え透いたウソを、アメリカ国民につくのだろう?
 昔々真実は大切だった

 Paul Craig Robertsの心配は現在の米国政府の理性に無さを考えると、一口に杞憂とばかり言い切れない。

 ところが田中宇は、少し違う。
 「【2018年4月14日】 

 軍産複合体は、ロシアと戦争したくない。米露戦争は人類破滅の核戦争になる。とろ火の米露対立を長く維持し、米国の世界戦略を牛耳り続けるのが軍産の目標だ。トランプはこれを逆手に取り、軍産が起こした濡れ衣の化学兵器攻撃劇を機に、本気でロシアと戦争しそうな感じで突っ走って軍産をビビらせ、軍産に「ロシアと戦争しないでくれ」と言わせ、それに押される形で、米軍のシリア撤退もしくは米露協調を実現しようとしている。トランプは北朝鮮に関しても過激な「先制攻撃」を言い続けて軍産を「反戦」に追いやり、米朝会談の開催につなげた。トランプは今回、シリアで「北朝鮮方式」を試みているわけだ。」
 ・・「シリアで北朝鮮方式を試みるトランプ」

 実は、この見方。トランプを評価しすぎで、少々うがちすぎではないか、と思う人も多い。しかし、わたしは、意外とトランプの狙いはその辺りにあると思う。

 北朝鮮問題でのトランプの暴走とも思えるような過激な方針は、軍産複合体をひるませたことはたしか。戦争になってしまえば、兵の犠牲だけでなく、韓国・日本の犠牲も相当なものになる。短期的には儲かっても、長期的には大変儲かる市場を失う事になる。

 しかも、米軍兵士の犠牲だけでなく、一般市民の犠牲も考慮に入れなければならない。下手をすると、中ロの介入も招くかもしれない。こんな危険な賭けはできない、というのが軍産複合体の意図だったに違いない。

 トランプからすれば、北朝鮮との交渉がうまくいけば、労せずして韓国から撤兵でき、在日米軍基地も縮小できる。覇権からの撤退ができる。当初からの狙いである「覇権の撤退」ができる、と言うわけである。

 シリア問題を通じて、ロシアとの融和を実現し、」
 中東の覇権から撤退すれば、トランプ政権の本来の目標である【米国ファースト】が実現できると考えているかもしれない。私個人からすれば、ぜひトランプ大統領はそれを実現してください、と心から願う。

 今のわたしには、トランプ大統領の狙い、軍産複合体の狙い、NATOやイギリスの狙い、欧州各国の狙い、ロシアや中国の狙い、イランの狙いが奈辺にあるのか判然としないが、世界情勢は一触即発の危機的状況にある事は間違いない。

 何度か書いたが、覇権国家が覇権を失う過渡期が一番危険である。何が起きても不思議ではない。米国一辺倒、米国隷従で生き残れると考えたら甘い。真の意味での「転形期」の時代に突入したのである。Paul Craig Robertsの心配が杞憂になることを祈らなければならない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 映画配給会社ユナイテッドピープルとアップリンク 4/18
 ○映画を輸入している会社はたくさんあるし、
 それぞれ得意なジャンルをもっているようだ。

 私はヒューマンドラマ系やドキュメンタリーが好き。
 この2社ともドキュメンタリーの多い会社。

 アップリンクは、単館上映作品が多く、
 「見逃した!」と思う作品を長く上映している。

 今、3スクリーンで10本上映中。
 私のお勧めは、ハリー・ディーン・スタントンが最後の主演、
 高齢男性の日常を追った「ラッキー」と、

 シリア情勢と市民の情報発信を描いたドキュメンタリー
 「ラッカは静かに虐殺されている」。

 いま、アップリンク・クラウドで「ラッカ…」上映の
 記念サービスで「すべての政府は嘘をつく」を20日まで
 無料配信中。

 この題、アメリカだけでなく、日本政府もまさにその通りなのが悲しい。

 もう1社は「人と人をつないで世界の課題解決をする」という、
 ユナイテッドピープル。こちらもドキュメンタリーが多い。

 「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」、
 ラップを歌いたいイランの少女「ソニータ」
 精神疾患にかかった天才ピアニストの復活を描く
 「ディヴィッドとギリアン」など興味深い作品だった。

 いま、憲法記念日に向けて、軍隊のない国
 「コスタリカの奇跡」を上映、監督の来日講演などもある。

 両社ともお知らせメールを申し込んでおくと、
 いろいろな情報が入る。ドキュメンタリー好きの方にお勧め。






「護憲+」: 国民をなめてはいけません 4/17 (パンドラ)
 ○「国会前大集合」のあった4月14日、私は地元の「親の会」に顔を出しました。
 参加者は私を入れて5人ほどでした。でも、良い事があったんですよ。会の代表の方が「憲法9条変えるな!」の署名用紙を回して「御賛同頂ける方は…」とお願いした所、全員が署名しました。


「護憲+」: 卑怯者! 4/16 (笹井明子)


 今日のトピックス Blog4/15: 内閣支持率26.7% 自分では、決めきれない、か 皇后さま弔問 作家・石牟礼道子さん送る会「日本の宝失った」と 『神は、細部に宿る』忘却は、我らの罪!?

「護憲+」: 「0414国会前大集合」バリケード決壊! 4/14 (笹井明子)
 ○「0414国会前大集合」に参加しました。


「護憲+」: 加計学園問題に新証拠だが 4/14 (名無しの探偵) 
 ○加計問題に対する愛媛県の対応(誠実である)で、首相秘書官柳瀬氏の「首相案件」(安倍は水戸黄門か?)だという証拠が提出されて、本人は記憶にないと返答するも、今度は農水省からもこれを裏付ける「愛媛県の文書」が出てきた。これを受けて、柳瀬氏の国会招致が決まった。

Tamaの映画生活: 「ラッカは静かに虐殺されている」 ISの支配するシリアからの訴え 4/13
 ○今日もシリアで化学兵器が使われたというニュースをしていた。
 重なり合う死体。薬品で目を真っ赤にした子供たち。

 「ラッカは静かに虐殺されている」  ★★★★☆


「護憲+」: 犯罪集団による国家私物化(国家ファシズムの変種)  4/13 (流水)
 ○わたしたちが、今、見ているのは、もはや【政治】ではない、と言う事を肝に銘じる必要がある。霞が関で現在繰り広げられているのは、犯罪者集団による国家私物化による犯罪行為の隠蔽劇であり、間違っても【政治】と呼べる代物ではない。


イシャジャの呟き: 金曜日      誕生日の花  モクレン  花言葉  自然への愛  恩恵 4/13
        ○昨年の画

「護憲+」: 安倍首相の言葉の軽さと不誠実さ 4/11 ( 珠 )
 ○… 国会議員の自民・公明過半数という首相のおごりが、こうした不正を横行させているのだろう。国会での議論を重んじるのは、民主主義政治の基本のひとつ。そこでの言葉は、記録として市民の目に晒され再確認できるものであるはず。安倍首相は「信頼を取り戻す」というならば、自分の発言に責任を取るべきだ。

 今日のトピックス Blog4/9: 自衛隊“日報”又発見 「本件は首相案件」首相秘書官 加計面会記録 「強気で行け」安倍首相、佐川氏に 不支持率58.4% 為すべきことが判らぬか!安倍氏


「護憲+」: 無知と無恥の力!  4/5 (流水)
 ○・・「戦争は平和なり。自由は隷従なり。無知は力なり」(1984:オーウェル)
 架空の国「オセアニア」を支配する「党」のスローガンだ。党の無謬性を守るために記録を改ざんする真理省。半永続的戦争を遂行する平和省。ナチスやスターリン体制を念頭に独裁体制を批判した小説は今も示唆に富む。・・・(4/5毎日新聞 木語 坂東賢治)
 …学生時代に見た「革命児サパタ」の映像は今でもよく覚えている。「強い民衆」の力を信ずるには多少馬齢を重ねすぎたが、それでも日本人の心の奥底に、「埋れ火」のように残っていると信じたいものだ。

「護憲+」: 「集まれ。4/14」国会前大集合  4/5 (笹井明子)


 今日のトピックス Blog4/3: 日本の高校生 自己肯定感低い…  保護世帯・進学難 かすむ将来 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” フェイクに惑わず、慈愛満々の民主主義を我が手に

「護憲+」: 国民主権実現のために 実態としての 4/3 (蔵龍隠士)
                        記
 ☆主権者=国の在り方について最終的に判断する権限を持つ者(Google)
 ☆市民革命
 市民=「市民」は、封建・絶対主義から解放され、自立した個人
 ☆フランス人権宣言フランス革命
 ☆アメリカ合衆国憲法
  ※合衆国憲法は、本来、前文と本文7条からなっていたが、権利章典をはじめ、27の修正条項が付け加えられている。 本文は、(1)連邦議会、(2)大統領、(3)連邦司法部、(4)連邦と州との関係、(5)改正手続、(6)最高法規の規定、(7)批准による発効の規定、の各条項からなる。
 ※《諸課題憲法改悪戦争法制森友加計問題公文書改竄行政歪め労働法制放送法改悪司法取引強制不妊主権者と公務員共謀罪法…等々
 cf.NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3

 今日のトピックス Blog4/2: 日本再軍備 安保締結と同時進行 此処が別れ道!? 森友疑惑「解明されず」74% 佐川氏喚問 陸自日報隠蔽・露見 司法取引6月導入、放送改革案??? 何処まで悪行を

 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
  ★当時は、合法??? 憲法違反の法律は、(始めから)無効! そんな詭弁は、許されない。戦争法も、また、然り。違憲無効! 誰が、原状回復するのか! 大量破壊・殺戮、後戻りできはしないが。

「護憲+」: 能力の高さと道徳性の乖離 3/30 (流水)
 〇・・・「立派だったよね。今まで見た佐川さんの中で一番立派だった。官僚的には考え抜かれた立派な答弁」「野党から見ると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」
  呆れた発言の主は財務省の幹部や職員だ。27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問への反応として、日本テレビが報じたものだ。・・・
 (日刊ゲンダイ)

 今日のトピックス Blog3/29: 中朝首脳会談、国連事務総長「歓迎する」 南北首脳会談 来月27日開催で合意 平和への取り組み いづれも大歓迎! 今頃、戦争する国化、その為の憲法改悪??? なんて頓珍漢な安倍政権⁉

「護憲+」: 佐川証人喚問と貴乃花処分 3/29 (流水)
 〇佐川前国税局長官に対する証人喚問が行われた。大方の人の予測通り、「刑事告発の恐れがあるため証言を拒否する」の台詞のオンパレード。佐川前長官にも一片の良心があるだろうと期待した国民や野党のわずかな望みも断ち切られた。

 今日のトピックス Blog3/27: 憲法15条(公務員は、全体の奉仕者、一部の奉仕者ではない)に違反!佐川証人喚問劇 訴追の惧れと証言拒否、真実隠蔽の謀反人ら! 安倍政権・与党・腐敗官僚 自裁を強いた前科も忘れ

「護憲+」: 未来は明るいと信じたいが… 3/26 (見習い期間)

「護憲+」: 0325緊急新宿大街宣・参加報告 3/25 (笹井明子)




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第276号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第276号 ┃★
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛
★2018年04月10日発行★    「九条の会」mag@9jounokai.jp ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★憲法9条、未来をひらく★    転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第276号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
◇9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇メルマガについてのお詫びとお願い

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇天竜平和を守る会(9条の会)(静岡県天竜市)、◇富士見町九条の会(東
京都東村山市)、◇私学九条の会・東京(東京都)、◇東北女性弁護士9条の
会(宮城県)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇千住九条の会(東京都足立
区)、◇ふじさわ・九条の会(神奈川県藤沢市)、◇えびな・九条の会(神奈
川県海老名市)

■活動報告
◇九条科学者の会
■編集後記~自民党はこの自衛隊を憲法に書き込むのか
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018
    未来の平和のために

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 天竜平和を守る会(9条の会)(静岡県天竜市)
講演会:「自衛隊」9条加憲ならこんなに変わる日本社会
日時:4月15日(日)13:00~15:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
「改憲めぐる情勢をどう見るか」
日時:4月15日(日)午後1時~3時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 私学九条の会・東京(東京都)
結成12周年記念/第41回憲法学習会
日時:4月17日(火)18時30分~20時40分
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 東北女性弁護士9条の会(宮城県)
講演会「安倍政権とジャーナリズムの危機」~新聞記者としての私のたたかい
日時:4月20日(金)午後6時開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 女性「九条の会」(東京都)
学習会「軍隊と自衛隊 どこが違う?!」
日時:4月21日(土)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 千住九条の会(東京都足立区)
千住九条の会第3回定期総会
日時:4月29日(日・休) 14時開会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● ふじさわ・九条の会(神奈川県藤沢市)
13周年のつどい「八法亭みややっこの目からうろこの憲法噺!」
日時:4月30日(月、休)13:30~15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● えびな・九条の会(神奈川県海老名市)
えびな・九条の会全体集会
日時:5月13日(日)13:40~16:10
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条科学者の会

<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 自民党はこの自衛隊を憲法に書き込むのか
<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


東電強制起訴 津波対策先送りに「合理性」元社員が証言 【毎日新聞】2018.04.24
 ○東京地裁 旧経営陣3人の第8回公判
 東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の第8回公判が24日、東京地裁(永渕健一裁判長)であった。事故前に想定津波の試算を担当していたグループのマネジャーだった元社員の男性が出廷し、元副社長の武藤栄被告(67)が2008年に津波対策を「先送り」する方針を示したことは合理性があったとの見解を示した

 検察官役弁護士側は公判で、武藤元副社長らが第1原発に最大15.7メートルの高さの津波が来るとの社内試算を把握しながら、対策を先送りしたと主張。一方、弁護側は「試算が確実なものかどうか(外部学会に)検討を依頼した」として「先送り」を否定している。
 男性は第5~7回公判に出廷した現役社員の元上司。この日の尋問では、武藤元副社長が08年7月、15.7メートルの想定津波について対策を進めず、検討するとしたことについて「(検討後に)対策は取るので、合理性を欠くものではないと考えた」と述べた。
 一方で、原発事故時に到来した実際の津波については「15.7メートルという数値を知っていたので、『想定外』とは考えづらかった」と語った。【石山絵歩、岡田英】















「津波対策不可避」08年9月資料作成 原発事故公判 東電社員が証言 【東京新聞】2018.04.11

巨大津波想定「元副社長の方針 “予想外”」東電社員証言 【NHK】2018.04.10

大飯原発 3号機が営業運転 4年7カ月ぶり 【毎日新聞】2018.04.10

【社説】福島第2原発の存廃/政治主導で廃炉の道筋示せ 【河北新報】2018.04.08

慰謝料一律増額の原発ADR和解案、東電拒否で打ち切り 【朝日新聞】2018.04.06
  ★これも、一種のパワハラ!? 元々、福島原発事故により、東電は、債務超過、破綻、清算処理すべきものであったが、政府が国有化、力関係においては、被災者に対し、上位者になった!? 和解手続において、最終、不可逆的解決を考えているのであれば、飽く迄も、これを目指すか、或いは、可及的速やかに、手続きを終え、訴訟手続きに移行すべきであった。被災者の掛け替えのない命、傷み、時間(5年…以上)、自力で食いつながなければいけなかったのだ。東電のその不利はない!

NNN: 飯舘村で新しい小中学校と認定こども園開校 4/1



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


醍醐聰のブログ: 3つの依存症(2-1)――知名度依存症――浜矩子さんの日銀金融緩和批判の真贋 4/24
 ○知名度依存の病理
 「知名度依存症」とは読んで字の通りなので説明は要らないと思う。もとはといえば、官庁の審議会人選の常習になっているオピニオン・ショップされた「有識者頼み」かと思う。しかし、主義主張は真逆とはいえ、リベラルを掲げる市民運動や革新を掲げる野党にも、通俗的な事大主義というべき「知名度依存症」が近年とみにはびこっている。
 どこかの講演会や出版物で、ある人物の評判が立つと、その人の聴衆受けする威勢の良い言葉がネットを通じて拡散され、評判が評判を呼ぶ形で「知名度」が高まり、その人への講演依頼や執筆依頼が殺到する状況が市民運動や出版界の日常風景になっている。
 もちろん評判が立つこと、知名度が広まること自体が不健全というわけではない。良質の言説が評価を得て、影響力を持つことは好ましいことである。
 私が依存「症」と名付けて一種の「病理現象」とみなすのは、主体的自律的な咀嚼なしに周りの評判(評価といえない代物)が受け売りされている実態である。こうした「知名度依存症」は健全な民意形成とはほど遠く、普通の市民には近寄りがたいカルト的性格さえおびる。

 さらに言うと、市民運動の中には、日頃、自らが支持する政党の機関紙や催しに特定の人物が登場し、党の幹部と対談したり講演したりすると、それがまるで「お墨付き」かのように、その人物に、党の支持者や支持団体から講演依頼が殺到する状況が見受けられる。そして、その人物の威勢のよい「安倍批判」が喝采を浴びる――「知名度依存症」と「安倍依存症」が相乗効果を発揮し増幅していく状況になっている。その典型例として、再び、浜矩子さんのアベノミクス批判を取り上げたい。

根拠のない金融緩和批判 
 浜さんは随所で日銀の(異次元)金融緩和を取り上げ、金融政策の面からアベノミクス批判を展開している。その要点は次のとおりである。

 債権大国日本と債務大国アメリカの通貨の関係を考えれば、1ドル=50円に向かうのが理にかなっている。にもかかわらず、現実の為替レートがそこから外れて趨勢的に円安に振れているのは、「自国通貨の価値をどんどん下げることに情熱を燃やす中央銀行」の量的緩和(=円安誘導)政策によって、円相場が本来の軌道から外れ、「道草」をしているためである。(『さらばアホノミクス』2015年、毎日新聞出版、34ページ)。

 そこから浜さんは「日本銀行が『アホノミクス』のお先棒を担いで金融調節を行っている限り、円は本来の軌道を外れて大いなる道草を食い続けることを強いられる」(同上、34ページ)と断じている。

 しかし、このような浜さんのアベノミクス=金融緩和批判は幾重にも的外れである。

 (1)事実と反する円安誘導論
 まず、事実として、日銀が異次元金融緩和を実施した2014年4月から2014年10月に追加緩和を発表するまでの間は円安が進んだが、マイナス金利を導入した2016年1月以降は急激な円高が進むという逆相関の動きが起こった。その後、2016年9月に長期金利操作を導入して以降はしばらく円安傾向に転じたが、4か月後には再び円高に戻り、以後は円高と円安が小幅で交叉する動きになっている。つまり、日銀の金融緩和は円レートの動きと相関していないのである。
             (『朝日新聞』2017年9月22日)
        
 要するに、異次元金融緩和が導入されて以降の円相場は浜さんがあるべき方向と見立てた1ドル50円に向けた円高基調とはかけ離れた趨勢だったが、日銀の金融緩和(通貨供給量=通称マネタリーベースの増加による円安誘導)がそれを阻んだとみなすのは事実に照らして無理なことを上の事実は示している。これを別の資料からより明確に裏付けられる。

 (2)量的緩和の実態を無視した日銀批判
次の表は2010年3月以降2018年3月までのマネタリーベースの推移を内訳ごとに示したものである。

 これを見ると、マネタリーベース残高は4.9倍に膨らんでいるが、そのうち市場流通高(日銀券発行高+貨幣流通高)は1.4倍にとどまっている。マネタリーベース総量に占める市場流通高の割合でいうと、金融緩和が導入される直前の2014年3月には43.5%だったのが、2015年3月には33.3%、2016年3月には27.5%へと急落し、それ以降は2017年3月には23.9%、2018年3月には22.8%と低い水準で推移している。
 そうなったわけは、異次元緩和で年間80兆円という目標を掲げて日銀が大量の国債を民間銀行から買い取る見返りに通貨を供給したが、金融機関はそれを貸し出しに充てず、大半を日銀当座預金として日銀に戻し、「塩漬け」したからである。
 つまり、金融の量的緩和と言っても市場に流通するのはマネタリーベース総量の2~3割で、これではインフレ(円安)誘導にはほど遠く、2%の物価上昇目標が実現しないのも当然である。
 そこで、円ドル・レートとマネタリーベース総量ならびに市場流通マネタリーベースの対前年同月比の推移をグラフで示すと次のとおりである。

 これを見ると、マネタリーベース総量の変動幅に比べ、円レートの変動幅は小さく、逆相関の局面も少なくないが、趨勢としては市場流通マネタリーベースを上下するレンジで円レートが変動していることが分かる。

 ちなみに浜さんは、『どアホノミクスの断末魔』(2017年、角川書店、156~159ページ)の「補論1」でミルトン・フリードマンのいわゆる「ヘリコプターマネー」を引き合いに出して、アベノミクスの金融政策を批判している。大量のカネを人々の頭上からばら撒いて落ち込んだ経済活動を手っ取り早く浮揚させるという議論である。その方策として浜さんが紹介しているのはイギリスで提唱された永久債(=返済期限のない国債)の活用で、浜さんは永久債を使うよう日本政府に薦めたアデア・ターナーを「大日本帝国会社の経営方針の立役者」(同上、159ページ)と批評している。
 しかし、ヘリコプターマネーを引き合いに出すなら、あれこれの経済学者の名前を挙げるよりも、ヘリマネの日本版と称された日銀の量的金融緩和策では市場にばら撒かれたマネーが公称マネタリーベースの2,3割に過ぎず、ヘリマネ散布による円安・インフレ誘導が看板倒れに過ぎなかったことを指摘した方がはるかに説得力のあるアベノミクス批判になったはずだが、浜さんノアベノミクス批判にはそうした実証は皆無である。 

 もともと、円ドルの為替レートを動かす主な要因は日米間の金利差であり、日本の金融政策が単独で機能して為替相場が動くものではない。2017年に入ってドル高/円安の傾向が強まったが、それは日銀の金融緩和の影響ではなく、6月頃からFRBが利上げに踏み切るという予測が強まり、米国の長期金利が上昇して日米の金利差が拡大した結果だった。米国金利が上昇する局面では円を売ってドルを買う動きが強まり、ドルに対する需要の増加がドル高をもたらすからである。
 このように見てくると、為替レートがあるべき円高に進むのを阻んだという理由で日銀の金融緩和を批判する浜さんの議論は事実の因果関係に基づかない非経済学的な粗雑な主張といって差し支えない。

(3)根拠のない円高歓迎論/1ドル=50円説 
 そもそも論に戻って言うと、日本にとって円高が理に適っているという浜さんの議論も信用できない。
 先ほども述べたように円高とは対ドルの関係でいえば国内金利の上昇と表裏の関係にある。まして1ドル50円となればドル売り、円買い一色の状況で、国内金利が急上昇することを意味する。
 そうなると、現在の国債発行残高(約865兆1,579億円)の平均利率から試算して、利率が0.1%上昇するごとに国債利息は約8,650億円増加すると同時に、国債の市場価格が暴落することが想定される。このようなリスクを予想するからこそ、日銀は2016年9月に長期金利操作を導入するとともに国債の買い入れを当初の目標の年80兆円から圧縮して60兆円程度に抑える政策に軌道修正しはじめたのである。

 日銀の金融緩和が出口の見えない迷路に陥っていることは確かであるが、確かな根拠もなく、威勢のよい言辞で日銀の金融緩和策を円安誘導策と批判するだけでは批判として説得力がないだけでなく、円安誘導への対案として円高を理のある政策と唱道するのは、日本の財政状況をかえって悪化させる粗悪な議論である。
 ここまで肥大化した国債の財政負担を小手先の金融政策で解消することはできない。新規国債に代わる財源を示し、国債依存度を着実に引き下げて利上げのリスクを緩和していくほか道はないが、浜氏はそのための代替財源も金融緩和からの出口戦略も示していない。
 
 なお、浜さんは、現実の為替相場が、2010年以来、浜さんが唱えてきたⅠドル=50円説に一向に近づかない事実を指摘されても、「私は50円説の旗は降ろさない」と気丈な発言をしている。それが自説に関する理論的確信に裏付けられているなら非とするには及ばない。
 しかし、『朝日新聞』が2017年6月に主要100社を対象に行った景気アンケート調査によると、「望ましい対ドルの為替レート水準は」という質問に対して、もっとも多かった(26社)のは「110円程度」で、以下、「115円程度」が9社、「120円程度」が6社、「105円程度」が5社、「100円程度」が3社で、100円以下という回答はゼロだった。
 それでも「1ドル=50円」説の旗を降ろさないと言うなら、世に知られていないよほどの説得的説明材料を示す必要があるが、浜さんの書物を読む限り、それらしい経済学的説明は皆無である。

 (4)「消えたマイナス金利」論の無理筋な安倍批判
 浜さんの「経済論説」のうち、市民の間で流布された議論の一つに「消えたマイナス金利」(『東京新聞』2016年6月12日<時代を読む>欄に掲載)と題する論稿がある。消費税増税の再延期を発表した2016年6月1日の安倍首相の記者会見の場での発言を捉えた安倍批判である。批判の要点は次の一節である。

 「あの時の総理大臣冒頭発言の中に、次のくだりがある。『現下のゼロ金利環境を最大限に生かし、未来を見据えた民間投資を大胆に喚起します。』ここで、筆者は『えっ?』と思った。今って、マイナス金利じゃなかったっけ?
 今年の1月28、29日両日にわたる金融政策決定会合で、日本銀行は、『マイナス金利付き量的・質的金融緩和』を導入することを決定した。当日の議事要旨には、『今後は、「量」・「質」・「金利」の三つの次元で緩和手段を駆使して、金融緩和を進めていくこととする』と記載されている。つまり、ここで日銀が三つ目の金融緩和手段として打ち出したのは、あくまでも、『マイナス金利』なのである。ゼロ金利政策をやるとはいっていない。
 これはどういうことなのだろう。まさか、日銀がマイナス金利政策を導入したことを、総理大臣がご存じないはずはない。知っていながら『ゼロ金利』という言い方をしているわけだ。ということは、マイナス金利じゃイヤなのだろうか。マイナス金利は無かったことにしてしまいたいのか。」

 安倍首相がこの日の会見で「マイナス金利」という言葉を使わず、「ゼロ金利」と言った理由はわからない。しかし、国会会議録を調べると、日銀がゼロ金利政策を採用した直後の2016年2月3日以降、安倍首相は国会答弁で計14回「ゼロ金利」に言及している。安倍首相を擁護するつもりはないが、このような事実に照らすと、同年6月1日の記者会見での上記の一語を捉えて、安倍首相は「マイナス金利は無かったことにしてしまいたいのか」と憶測するのは当たらない。

 むしろ、私が驚くのは、安倍首相が「ゼロ金利」という言葉を使ったことをさして、「えっ?・・・今って、マイナス金利じゃなかったっけ?」と浜さんが驚いたことである。なぜなら、安倍首相が「ゼロ金利」とだけ言って「マイナス金利」と言わなかったのは不正確ではあるが、ことさらそれを捉えて批判的な評価をするのは本質から外れた「大人げない」態度だからである。

 事実はどうかというと、次の図で示されているように、民間金融機関が国債買い取りの対価として日銀から受け取る資金を日銀に戻す当座預金のうち、マイナス金利が適用される(政策金利残高)のは8%程度(約10兆円)に過ぎず、基礎残高と呼ばれる約210兆円には+0.1%の金利が適用される。そして、マクロ加算残高と呼ばれる残りの約40兆円にゼロ金利が適用される。日銀当座預金はこのように適用金利が異なる三層構造を採用することによって超低金利による民間金融機関の収益性の悪化を緩和させる仕組みにしているのである。

 このような事実に照らすと、「今はマイナス金利じゃなかったっけ?」という浜さんの指摘は民間金融機関が日銀に預けた当座預金全体の8%を捉えたに過ぎず、安倍首相がそれを知ってかどうかは別にして、この8%分のことを触れなかったというだけで鬼の首でも取ったかのように安倍首相に批判を向けるのは問題の核心から外れた針小棒大な議論といってよい。
 
 浜さんが上の論説の中で「民間金融機関の日銀当座預金に部分的なマイナス金利が適用されると・・・・」と記しているところを見ると、浜さん自身もマイナス金利が適用されるのは日銀当座預金の一部にとどまることを知っていたと取れる。現に、この時の金融政策決定会合の議事要旨には上記の「三層構造」とそれぞれの層に三通りの金利が適用されることが説明されており、浜さんもこれを読んだはずである。
 「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入 日本銀行 2016年1月29日

 であれば、マイナス金利が日銀当座預金の一部に適用されるに過ぎないこと、ゼロ金利が適用される部分があることを知りながら、ゼロ金利とだけ語ってマイナス金利と言わなかった安倍首相の発言を捉えて仰々しく批判する浜さんの議論はいささか姑息である。
「経済学」の装飾を施しながら、これほど粗悪な議論が、勇ましい安倍批判というだけで、熱心な市民運動メンバーから喝采を浴びるのは何とも嘆かわしい状況である。


軍畑先輩 ‏ @ixabata フォローする @ixabataをフォローします その他 【ネトウヨ病症例①】 自分にとって不都合な事を聞いてくる人間は全員朝日新聞記者に見えるという症状を発症した男性(77歳) 2:20 - 2018年4月24日 3,286件のリツイート 3,346件のいいね


異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 落ち目の下村博文がわざわざ悪目立ちしてくれているので、報道各位におかれましては有耶無耶になっている加計学園から下村博文へのヤミ献金について、再度周知徹底をなさるよう願います。 15:39 - 2018年4月23日 3,032件のリツイート 2,928件のいいね


こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんがこたつぬこをリツイートしました こうなると麻生さん、ほんとにそう思い込んでる可能性がありますね。陰謀論に脳をやられてる人、よくいるじゃないですか。それが副総理兼財務大臣だと思うと、恐ろしいですが。 こたつぬこさんが追加 こたつぬこ @sangituyama 下村を弁護か。 https://mainichi.jp/articles/20180424/k00/00e/010/247000c … 21:48 - 2018年4月23日 294件のリツイート 202件のいいね


小池晃 ‏ 認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 発言の撤回では済まされない。 ひとかけらの反省もないことがよくわかる。 もはや財務相、副総理の職を続けることは許されない。 セクハラ疑惑:麻生財務相「はめられたとの意見ある」 - 毎日新聞 21:28 - 2018年4月23日 2,000件のリツイート 1,841件のいいね


本田 宏 ‏ @honda_hiroshi フォローする @honda_hiroshiをフォローします その他 分かりやすい、拡散 1:13 - 2018年4月16日 5,299件のリツイート 4,273件のいいね


mipoko ‏ @mipoko611 フォローする @mipoko611をフォローします その他 安倍政治を終わらせて、「安倍道徳」をさっさとゴミ箱に葬らないと、日本の子供たちが歪む。 7:40 - 2018年4月23日 341件のリツイート 504件のいいね


umekichi ‏ @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 民進党と希望の党は、国会内で新党協議会を開き、新党名を「国民民主党」とすることを決めた。 「国民民主党」? 誰も相手にしねぇよ、今すぐ、消え失せろ。 5:53 - 2018年4月24日 42件のリツイート 86件のいいね


毬谷友子 ‏ @mariyatomoko フォローする @mariyatomokoをフォローします その他 http://bunshun.jp/articles/-/7159 ――毎週のように? 「あのー、定期的には」 ――体を鍛えるため? 「そうです。健康のため」 まじめにヨガやってたら こんなに太ってないと思います。ヨガ教室生徒より 4:02 - 2018年4月24日 250件のリツイート 279件のいいね


満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 泥沼化する原発輸出。 三菱はまだやる気なことこそ驚きだ。 事前調査には私たちの税金も投入されている。 伊藤忠:トルコ原発離脱へ 事業費倍増、利益確保困難に - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180425/k00/00m/020/129000c … 13年の計画当初、4基で2・1兆円程度と見積もられていた総事業費が2倍以上に膨らむことが判明 14:42 - 2018年4月24日 14件のリツイート 8件のいいね


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 下村博文が「録音公開は犯罪だ!」と叫ぶものだから、下村博文の「加計学園闇献金事件(犯罪)」を思い出した方がたくさんおられるでしょう。都議選が終わったら説明すると述べていたことも思い出してた方たちがたくさんおられることでしょう。報道各位、強烈な追求のほどよろしくお願いいたします。 10:07 - 2018年4月24日 89件のリツイート 83件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 「悪意がなくても相手を不快にさせてしまう言動は社会にあふれている…僕が通う男子校ではおふざけとして許される言動も、女子には目に余るかもしれない…日本社会のあしき慣習に染まる前に、ハラスメント防止教育を受けることが今の時代には必要だ」…朝日「声」欄から13歳の正論。そのまま育ってね。 14:38 - 2018年4月24日 79件のリツイート 112件のいいね









志村建世のブログ: 人類の寿命を考える(1) ・ブログ連歌(510) 4/23
 ○この数日来、頭の中に靄(もや)のように立ち込めていた想念に、おぼろげながら形が見えてきた。何となくもう一冊、本を書かなければならないような気がしていたのだ。
 またブログの上で1200字、100回分ぐらい書けばいいのかな、などと考えていた。私が知っているこの人類は、この先どれくらい長い間、地球の主人公でいられるのだろう、と思ったのだ。
 思えば、人類が地球の主人公と言えるほどの存在になったのは、それほど古い昔のことではない。メソポタミア、エジプト、インダス、黄河の四大文明が発祥したあたりでは、まだ地球全体としては、陸地の一部分に巣を作って住みついた動物の集団がいたという程度のことだったろう。自分たちの巣ばかりでなく、ピラミッドや万里の長城といった建造物も作り始めたが、いずれも自然石を削って積み上げた構造物だった。
 ただし彼ら人類には、地上の生物の中で唯一、知能を持ち言語を発達させ文明を発達させるという、際立った特徴があった。そして何種類かの亜種の中でも最も有力になり、競合する亜種を次々に絶滅させて生き残った一種類だけが、人類という単一の種として世界に散って行ったのだった。人類みな同胞というのは、理想主義者のスローガンではなくて、歴史的な事実であったのだ。
 ではその人類は、いつごろから地球の主人公になったと言えるのだろうか。地球が地球であることを知った、つまり世界というのは地球の上にあり、その地球は宇宙にある天体の中の一つだということを知らせたのはコペルニクスだったが、まだ信じる人は、ほとんどいなかった。強国の君主たちは、正確な世界地図や地球儀が作られるようになってからも、自分の領土のことしか考えていなかった。
 人類が、限りある地球の上に住んでいて、みんなが「宇宙船地球号」に乗り合わせているという認識を持つようになったのは、第二次世界大戦も終って「万国博覧会」が人気を集めるようになった頃からではないかと、私は思っている。自分も家族を連れてその場へ行き、人類の未来といったことを考えた。私の個人としても幸福な時期だったが、人類にとっても幸せな時代だったと思う。


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 "…政府は当時「武力紛争ではない」と説明していたが、参加の根拠が崩れていた可能性が強まった。" 陸自PKOで武器携行命令 南スーダン、大規模戦闘時 | 2018/4/23 - 共同通信 15:01 - 2018年4月22日 76件のリツイート 49件のいいね


満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 現在、2270筆。 本日4/23、一次締切。 明後日4/25、一次提出予定です! #東電 さん、私たちのお金を #日本原電 #東海第二原発 の再稼働のために使わないでください  https://chn.ge/2J8jtJK @change_jpより 17:10 - 2018年4月22日 18件のリツイート 7件のいいね


孫崎享のつぶやき: 国際社会におけるドルの影響力の後退。欧州でのユーロの支配。中ロ間で、14年通貨交換(スワップ)協定締結。16年露の対中輸出の13%、輸入の16%が元・ルーブル決済。タイではASEAN向け25%がタイの通貨パーツ、輸入は14%。石油産油国内向き 4/23


植草一秀の『知られざる真実』: 安倍内閣即刻退場実現後の政治刷新を構想 4/23
 ○「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」

 とは、英国の歴史家ジョン=アクトンの言葉だが、もりかけ疑惑、山口疑惑は、この言葉の正当性を裏付けている。

 安倍政治の根幹である

 戦争・弾圧・搾取

 に対する主権者国民の反発は強い。

 「安倍一強」と表現されるが、国会における議席数において自公の与党が3分の2を占有していることから、このように表現されるのだが、主権者である国民の支持においては、そもそも安倍政権は盤石な基盤の上に立脚していない。

 選挙には主権者の半数が棄権している。

 半分しか選挙に行っていないなかで、安倍政権与党は選挙に行った主権者の半分弱の投票しか得ていないのである。

 安倍自民に限って言えば、全有権者の17%程度の投票しか得ていない。

 主権者の6人に1人しか安倍自民には投票していないのだ。

 その安倍政権が横暴の限りを尽くしてきた。

 日本を「戦争をする国」に変えてきた。

 福島の事故が収束していないなかで原発を全面的に推進している。

 そして、経済政策においては、大資本の利益だけを追求し、主権者国民の生活を台無しにしてきた。

 これらの政策路線に反対である主権者は過半数を超えていると見られる。

 ここ数年クローズアップされてきた問題は、政策以前の問題である。

 森友事案は首相夫妻が昵懇にしてきた人物が経営する学校法人に時価10億円の国有地が実質200万円で払い下げられた事案である。・・・


首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 【0427再稼働反対!首相官邸前抗議】川内原発1,2号機が定期検査により停止し、国内の稼働中の原発は現在4基。川内1,2号もう動かすな、の声を安倍政権へ! 4/27(金)18:30〜、首相官邸周辺 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142 首都圏反原発連合  4:33 - 2018年4月23日 13件のリツイート 4件のいいね


umekichi ‏ @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 久々にぶちギレる動画を目にした。 怒りでふるえる。 こいつら、どうなってんのかな。 文字おこしする気にもならないから、ちょっと長いけど見てみて。 こいつらの名前がわからない。国会議員もいるらしい。 皆様、このクズどもの名前を教えて下さい。 嫌な思いさせてすいません。 でも、ご協力下さい 3:45 - 2018年4月23日 1,534件のリツイート 1,058件のいいね


こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんがこたつぬこをリツイートしました 官邸前抗議にご参加のみなさま、下村が録画公開されたこの講演のなかで、みなさんのせいで「安倍さんが精神的に参ってる」とのたまわってますよ。 こたつぬこさんが追加 こたつぬこ @sangituyama 【音声公開】下村元文科相がセクハラ被害のテレ朝女性社員を批判「ある意味で犯罪」(AERA dot.) https://www.youtube.com/watch?v=rns9ycI2Aso … 4:39 - 2018年4月23日 883件のリツイート 630件のいいね


**komaki** ‏ @Komaki_16 フォローする @Komaki_16をフォローします その他 今、テレビでみやぞんが言った言葉 「自分の機嫌は自分で取る。人に取って貰おうとしない!」 これ、社会において物凄く大事な事 物事をスムーズに進めたいなら「自分の機嫌は自分で取る」これ、かなりの名言だと思う 機嫌が悪くなると人当たりが悪くなる人の心に響いてほしい 4:28 - 2018年4月22日 54,709件のリツイート 159,581件のいいね









志村建世のブログ: 北朝鮮が核実験とミサイルをやめる件 ・ブログ連歌(509) 4/22
 〇(熊さん)北朝鮮が核実験とミサイル発射をやめるそうじゃないですか。アメリカに行ってる安倍首相も、日本が国連の先頭に立って圧力をかけた成果だと言ったとか。
(ご隠居)ああ、あのトランペットだね。トランプのペットだからトランペットとアメリカで言われてるってのが、ゆうべネット上にわっと出て、思わず笑ってしまったよ。本当にアメリカ人が言ったのかどうかは疑問だけどね。
(熊)でもさ、日本の首相がアメリカで笑われてるのを痛快がるってのも、なんだか変なもんだね。
(隠)そう言やそうだが、北朝鮮の発表も、よく読んだら奥が深いんだよ。つまり、核兵器もミサイル技術も、もう完成して使えるようになったから、実験する必要がなくなったと言ってるんだ。今後は対等な核保有国だから、そのつもりでいてくれと言ってるわけだよ。その上で南北会談やアメリカとの首脳会談にも応じるというんだから、一方的に核兵器の放棄に応じる可能性は少ないだろうね。
(熊)つまり圧力で凹んだんじゃなくて、むしろ強気の交渉に出てくるんですかね。
(隠)でも落ち着いて考えたら、これは外交として当然の手順なんだよ。核兵器を持つというのは、持つことに意味があるので、実際には使えない。使ったら、その使った国の破滅だよ。唯一、使える国はアメリカだが、それにしたってリスクは大きいよ。つまり備蓄してる核兵器の数には意味がないんだ。
(熊)それじゃ、北朝鮮を、どう扱ったらいいんですかね。
(隠)北朝鮮の核兵器が実用可能かどうかなんて、わかりもしない議論をしてたって時間の無駄だよ。どこの国も核兵器の先制使用はしない、できないことを納得させて、世界的な核軍縮につなげて行くのが唯一の正解だね。北朝鮮には、「国民の生活も苦しかったろうに、よくがんばりましたね、ご苦労さまでした。そこまでで結構です」と、丁重に言ってあげればいいんだよ。


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【毎日新聞東京本社版と東京新聞に広告が掲載されました!】 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018 http://kenpou2018.jp/info/ 5月3日(木・休)@有明防災公園 主催:5・3憲法集会実行委員会 共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍9条改憲NO!全国市民アクション 18:00 - 2018年4月21日 93件のリツイート 60件のいいね


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【憲法を未来につなぐために、あなたの思いを寄せてください!】 「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」にご協力お願いします! http://www.anti-war.info/information/1711101/ … 多くのみなさんが全力でとりくんでくださるよう、心から呼びかけます。 オンライン署名はこちらからできます!→ http://kenpou-mirai.com/shomei/  21:31 - 2018年4月21日 41件のリツイート 18件のいいね


天木直人のブログ: 北朝鮮の非核化宣言を素直に喜べない日本(続) 4/22
 〇読者の一人から早速次のような情報提供をいただいた。
 本日付しんぶん赤旗1面トップに評価する談話が掲載されていますよと。
 この情報提供を感謝し、他の読者と共有させていただきたい。
 願わくば機関誌でけでなく、これだけ大きな歴史的動きだ、談話の発表とか記者会見を開いて、一般紙が報じざるを得ないように、国民に広く訴えて欲しかった。
 それとも、談話の発表や記者会見発言が行われたにもかかわらず、一般紙が報じなかったのか。
 あるいは、すでにどこかの一般紙が報じていて、私が見落としているだけなのか。
 それとも、日本共産党は赤旗だけに歓迎の意を表明してよしとしたのか。
 そうだとすれば、なぜ広く一般国民に向かって誇らしく共産党としての歓迎の意を表明しなかったのか。
 私の基本的な問いかけである。
 ちなみに第一報を受けた昨日の日刊ゲンダイは、「一気に歴史が動くかもしれない」と書いている。
 まさしくそれを私は夢見ているのである。
 そしてトランプは「北朝鮮と世界にとって良いニュースだ」、「あらゆることが進展している」とツイッターで書いた。
 世界のどの国の指導者よりも歓迎している。
 100%トランプに同意する安倍首相はいったい何をボヤボヤしているのか(了)


天木直人のブログ: 特高警察と蜜月関係だった創価学会の正体 4/22
 〇きのうの日刊ゲンダイ(4月23日号)の書評欄で衝撃的な本が紹介されていた。
 それは「創価学会秘史」(高橋篤史著 講談社)という本だ。
 選者は佐高信氏であり、その書評を次のように書いている。
 創価学会は反戦・平和の団体であるとされているがその「神話」をひっくり返すような本であると。
 なにしろ創価学会の前身である創価教育学会は共産主義弾圧で転向し、心に深い傷を負った者たちを、特高警察と緊密に連絡を取りながら折伏していった過去があるというのだと。
 初代会長の牧口常三郎は共産主義青年の一人にこう問いかけたというのだ。
 「君はマルクス主義によって世の中が救えると考えているそうだね。私は法華経の修行者です。法華経によって世の中を救おうと思っています。法華経が勝つか、マルクス主義が勝つか、大いに議論しよう。もしマルクス主義が勝ったらわしは君の弟子になろう。もし法華経が勝ったら君は私の弟子になって、世の中につくしましょう」と。
 特高と蜜月であった牧口はなぜ治安維持法違反・不敬罪で逮捕・獄死しなければならなかったのか。
 それは国家神道ではなく日蓮正宗こそが唯一絶対に正い教えであることを強調するため、「天皇も凡夫だ」と言ったり、「伊勢神宮など拝む必要はない」と訴えたためだと。
 牧口は反戦平和の理想を持っていたのではなく、「日本があげて日蓮正宗に帰依さえすれば戦局がたちまち好転する教えていたのではないか」と著者は喝破していると。
 また創価教育学会には実業家が多く集まっていたと。
 「損よりは得を、害よりは利を、悪よりは善を、醜よりは美を」と牧口は説いて、いわば現世利益主義宣言をしていると。
 それを受けて実業家グループの一人で金融業に携わっていた者が「信仰は事業のバロメーターなり、信仰強盛ならば、即ち事業盛んなり」と発言していると。
 佐高氏はその書評をこう締めくくっている。
 「いま、自民党と手を結んで政治を腐敗させている芽は発足の頃からあったのである、まさに自民党に天罰を!公明党に仏罰を!である」と。
 この本を読めば、同時にまた、公明党と共産党の天敵関係の芽は、創価学会の発足時からあったと納得できる(了)


天木直人のブログ: 北朝鮮の非核化宣言を素直に喜べない一億総安倍首相化の日本 4/22
 〇北朝鮮が核・ミサイル実験を繰り返した時、日本の与野党はこぞって北朝鮮を非難し、保守、リベラルを問わずすべてのメディアは北朝鮮を敵視し、そして当然ながらそれに影響される世論は右にならえをした。
 それを私は一億総安倍首相化している日本であると嘆いた。
 そして北朝鮮が、きのう、誰もが驚いた非核化宣言をした。
 ところが一夜明けてきょうの報道を見ると、誰一人としてそれを素直に歓迎しない。
 恥をかかされた安倍政権の連中や安倍政権に追従してきた者たちが歓迎しないのはわかる。
 しかし日頃安倍政権を批判して来た者たちまでもそうだ。
 野党は何も語らず、各紙の社説は、すべて批判的だ。
 批判しなくても警戒、懐疑的だ。
 産経に至っては、むしろこれは核保有宣言だとまで書いてる。
 書くに困ったと見えて東京新聞は社説で言及する事を避けたごとくだ。
 これを要するに一億総安倍首相化、再び、だ。
 せめて共産党の志位委員長には、「北朝鮮の英断を歓迎する。これがアジアの非核化、そして世界の非核化に発展していく事を期待する」ぐらいの談話を出してもらいたかった。
 憲法9条が泣いている(了)


鮫島浩 ‏ @SamejimaH フォローする @SamejimaHをフォローします その他 南北米中4か国の歴史的和解への話し合いはほぼ決着しているようだ。非核化のスピード感に若干開きはあるが、後戻りはしないだろう。日本はひとり外され、最後に巨額の請求書を送りつけられるのだ。それが安倍首相を日本国内で台頭させた対北朝鮮強硬外交の帰結である。 4:41 - 2018年4月21日 684件のリツイート 573件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 自衛隊に対する文民統制は、内閣による文民統制と国会による文民統制がある。政権の方ばかり向いて、国民の代表者で構成されている国会を軽視するような防衛省・自衛隊であってはならない。首相・政権の国会軽視の姿勢が自衛隊の文民統制をもおかしくしているのではないか。 3:32 - 2018年4月22日 75件のリツイート 61件のいいね


大下賢一郎 ‏ @kemuchiman フォローする @kemuchimanをフォローします その他 事態は動き始めようとしてますかね、日本を置き去りにして。拉致問題も手詰まりで、アメリカに丸投げ。コミットできない日本、傍観者の日本、日本外交の敗北、安倍は外交「も」無能。 20:37 - 2018年4月21日 41件のリツイート 57件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 自民党の保守派や安倍政権を支持するネトウヨどもは自分が戦場へ駆り出されることなど1ミリも考えていない。日本が軍事国家に逆戻りして米国のパシリとして戦争に加担しても自分だけは戦場へ駆り出されないと信じているから無責任なことが言えるのだ。こいつらにとっての戦争は死ぬまで「他人事」だ。 9:16 - 2018年4月21日 1,090件のリツイート 1,342件のいいね
  ★改憲して、徴兵制する、出来る、の論もあるが… 気に懸けないか?






大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 ワォ珍しい方が声をかけて下さった。 #山口文憲 さん! #ベ平連 の頃からの友です。「頑張って!」と連れ合いの方と一緒に温かな手で握手皆んな気持ちは一緒だね爽やかな風が吹き抜けた。 2:48 - 2018年4月21日 5件のリツイート 6件のいいね

 ★ベトナムに平和を!市民連合 - Wikipedia

尾辻かな子 ‏ @otsujikanako フォローする @otsujikanakoをフォローします その他 皆さん、今日金曜日は黒い服を着て、me tooを!今回の財務省セクハラ問題への怒りや連帯の言葉や、黒い服を着た写真を #metoo をつけて投稿ください!私たちがつながりましょう! 8:47 - 2018年4月19日 740件のリツイート 950件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 福田次官のセクハラ被害を訴えたテレ朝記者の上司は、私が最も尊敬する女性だ。訴えた記者も信頼を寄せている。その上司がなぜ「記事は出せない」と言ったのか。もみ消すためではない。これまでの会社の行動からすれば、逆に潰される可能性が高いと判断したという。日本のマスメディアに共通の課題だ 7:09 - 2018年4月19日 9,111件のリツイート 11,819件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 『我が国を取り巻く安全保障環境が一段と厳しい』と国民を洗脳し続けて、全く必要ない違憲の法律作ったり、全く必要ない高額武器を米国のため買い増したり。『我が国を取り巻く安全保障環境が一段と厳しい』と言えなくなった今、もう二度とこの嘘使うなよ。で、この法も武器も全て捨てろよ、今すぐに。 7:06 - 2018年4月21日 239件のリツイート 278件のいいね


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 《福島第一原発はいま》年間700億円かけても、終わりが見えない「事故処理」 http://www.jprime.jp/articles/-/12155 … @shujoprimeさんから 6:00 - 2018年4月21日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 昨日も地上のスタンディングで宝くじ売り場に警備員さん!いましたよ。前の大きな方では無くて普通の人で私たちに顔を見せないで通行人から私たちが見えない位置で暫く立っていました。「あそこで立っていたら買わないなぁ〜私!」と想った。何の為に急に立つようになったのかなぁ〜。不思議 9:49 - 2018年4月21日 3件のリツイート 2件のいいね





五十嵐仁の転成仁語: 4月20日(金) セクハラの福田財務次官は辞任ではななく懲戒免職にされるべきだ [スキャンダル]
 〇・・・ 失敗しただけでなく、その後の収集に失敗するのを大失敗と言います。森友学園疑惑とそれに関連した公文書の改ざんに引き続いて、財務省は大失敗しつつあるように見えます。・・・

天木直人のブログ: フライデーがすっぱ抜いた安倍・菅と麻生の大喧嘩 4/20

天木直人のブログ: ツイッターで引導を渡された安倍訪米の失敗 4/19

天木直人のブログ: 深夜のテレ朝記者会見が動かす激動の政局 4/19

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【朝日新聞東京本社版に広告が掲載されました!】 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018 http://kenpou2018.jp/info/ 日時:5月3日(木・休) 場所:有明防災公園 主催:5・3憲法集会実行委員会 共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 /安倍9条改憲NO!全国市民アクション 17:04 - 2018年4月20日 31件のリツイート 17件のいいね








☆☆☆
老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「サロン・ド・朔」4月26日(木)例会のお知らせ 5:28 - 2018年4月19日 1件のいいね


醍醐聰のブログ: 3つの依存症(1)――安倍依存症―― 4/19
 〇 以下、3回に分けて3つの依存症(安倍依存症・憲法依存症・知名度依存症)を順次、議論したい。最初のこの稿では「安倍依存症」を考える。
浅羽通明さんの問題提起
一例としての浜矩子さんの「アホノミックス」論
「安倍依存症」と連なる「知名度依存症」


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 世界大戦前夜の世界(フェイクか悪夢か) 5:09 - 2018年4月18日 1件のリツイート 2件のいいね

NPJ(公式) ‏ @NPJ_official フォロー中 @NPJ_officialさんをフォローしています その他 【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 ~安倍政権を倒して改憲発議を阻止するか、改憲発議を阻止して安倍政権を倒すか~ 18:46 - 2018年4月17日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 モーニングショーで次官セクハラ。AERA前編集長の浜田敬子氏「取材先でセクハラされても、他の記者と取材先の関係が心配だし、社内にも『それをかわしてネタ取ってくるのがいい記者だろ』という雰囲気があって言い出しにくい。女性記者が連帯して声を上げる動きがあるので、会社としても闘ってほしい」 16:30 - 2018年4月17日 1,416件のリツイート 1,613件のいいね

きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 「野党側の反対で国益ガー」とか言う声が聞こえてきそうだが、本当に国益を考えるなら、セクハラ擁護で今や世界的に有名になっちゃったTaro Asoなんか、もう恥ずかしくて国際舞台に晒せないだろ。「日本の恥」はとっとと辞めさせて、即刻、マトモな大臣に替えて出席させろや。 0:45 - 2018年4月18日 479件のリツイート 477件のいいね

山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが津田大介をリツイートしました 言葉遊びは、言葉に対する冒瀆である 山口二郎さんが追加 津田大介 認証済みアカウント @tsuda 現政権になって顕著に見られるようになった言葉の言い換え手法 例) ・戦闘→武力衝突… 2:38 - 2018年4月17日 183件のリツイート 261件のいいね

中野晃一 Koichi Nakano ‏ @knakano1970 フォローする @knakano1970をフォローします その他 国会で質問している野党議員に官僚がヤジを飛ばすいうとんでもないことが起きたと思ったら、今度は、国会前で野党議員が幹部自衛官に国民の敵と罵られたということです。 民主主義が本当にやばいことになってますよ。他の民主国家で似たようなことが起きた例が、ちょっと思い浮かばない。 6:50 - 2018年4月17日 3,245件のリツイート 2,939件のいいね

認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 【福田次官辞任必至!】 告発女性記者 A 子さん 会社トップが安倍政権べったりで新潮しか道がなかった トップは事実把握後官邸と相談中?報道より官邸! A 子さんに襲いかかる財務省 必死に耐える彼女の心の支えは詩織さんだ 自分も頑張らなければと涙をこらえる 日本中から A 子さんにエールを! 3:51 - 2018年4月17日 5,582件のリツイート 7,289件のいいね

志村建世のブログ: 記録の保存と歴史の偽造 ・ブログ連歌(509) 4/17


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 国民をなめてはいけません 17:38 - 2018年4月16日 1件のいいね


認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 【福田次官辞任必至!】 告発女性記者 A 子さん 会社トップが安倍政権べったりで新潮しか道がなかった トップは事実把握後官邸と相談中?報道より官邸! A 子さんに襲いかかる財務省 必死に耐える彼女の心の支えは詩織さんだ 自分も頑張らなければと涙をこらえる 日本中から A 子さんにエールを! 3:51 - 2018年4月17日 3,986件のリツイート 5,106件のいいね

リテラ: 「火垂るの墓では戦争は止められない」高畑勲監督が「日本の戦争加害責任」に向き合うため進めていた幻の映画企画 4/13

ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 小林氏、自民改憲案に懸念 専守防衛が「最もいい」 | 日本海新聞 Net Nihonkai http://www.nnn.co.jp/news/180416/20180416035.html … 2:22 - 2018年4月16日 1件のいいね

志村建世のブログ: 映画「北の桜守」を見てきた 4/15
 …NHKにいた時、新人の吉永小百合が、ホールの舞台袖で緊張に震えているのを見たことがある。この人の役者としての人生の長さに、心からの祝福を送りたい。

空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 「バカらしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛の無い真の革命家を想像することは不可能だ。」チェ・ゲバラ みなさま・・・おやすみなさい 8:57 - 2018年4月15日 8件のリツイート 16件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「0414国会前大集合」バリケード決壊! 5:53 - 2018年4月14日 1件のリツイート 2件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 加計学園問題に新証拠だが 3:02 - 2018年4月14日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね


孫崎享のつぶやき: 転載:郷原信郎が斬る“安倍王将”は「詰み」まで指し続けるのか(4月12日)、何故「2017年1月20日に初めて知った」にするか。加計学園の承認は国家戦略特区諮問会議の諮問を受けて決定。この会議(16年に開催)への関与を否定する為。その防波堤崩れた。 4/14

郷原信郎が斬る: “安倍王将”は「詰み」まで指し続けるのか 4/12
 ○愛媛県の中村時広知事は、4月10日に記者会見を開き、加計学園の獣医学部新設に関して、2015年4月2日に県と今治市の担当者、学園幹部が首相官邸を訪れ、加計学園関係者とともに、面談した柳瀬唯夫首相秘書官(当時)、藤原豊内閣府地方創生推進事務局審議官(当時)とのやり取りを記録したメモが存在することを認めた。この面談記録には、柳瀬秘書官が「本件は、首相案件」と発言したとの記載があることに加え、次のように発言したとの記載がある。
  ・・・

天木直人のブログ: 安倍訪米を台無しにしたトランプのシリア攻撃 4/14

志村建世のブログ: 「春愁」の思い出 ・ブログ連歌(508) 4/13

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 犯罪集団による国家私物化(国家ファシズムの変種) 1:34 - 2018年4月13日  老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 犯罪集団による国家私物化(国家ファシズムの変種) 1:34 - 2018年4月13日 1件のリツイート 2件のいいね

志村建世のブログ: 刻々と迫る安倍包囲網 ・ブログ連歌(508) 4/12

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 安倍首相の言葉の軽さと不誠実さ 6:42 - 2018年4月11日 1件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 「森友8億円値引きは適正」政府答弁の撤回 4/12
 ○昨日、4月11日の衆院予算委員会の集中審議では、新しい重大情報が数多く明らかにされた。

植草一秀の『知られざる真実』: 「加計問題に働きかけていたら責任を取る」安倍答弁 4/11
 ○昨年3月13日の参議院予算委員会の質疑で次のやり取りがあった。
 質問者は社会民主党の福島みずほ議員である。
  ★説明責任を果たそうとせず、恫喝、威嚇、パワハラ!?しようとは。 侮り、驕り、ヘイトの安倍氏!? 今は、風向きが違う? その場限り、糊塗すれば良いと??? 浅ましい自称“最高権力者”、落ち目。

天木直人のブログ: 森友文書改ざんのすべてを語る近畿財務局職員の遺書 4/9

天木直人のブログ: 外務省の嘘つき体質を国民に教えてくれた元農水官僚 4/9


植草一秀の『知られざる真実』: 4.19オールジャパン学習会「さようならアベノミクス」 4/7
 ○安倍内閣を直ちに退場させなければならない理由を三つ挙げた。
 第一は、安倍内閣が人の道を踏み外していること。
 第二は、安倍内閣が権力中枢による重大犯罪に手を染めたこと。
 第三は、安倍内閣の政策によって国民生活が一段と圧迫されていることである。
 一番目と二番目の理由は政権を評価する以前の問題である。
 人の道を踏み外している者が日本行政のトップに居ることは日本国民全体の不幸である。
  ★独り言: 安倍政権、自民党の当選戦略は、これと大いに異なる!? 自分の地盤、後援会対策に重点がある。丁度、トランプ氏が、自身のコアの支持者(30%台?)の歓心を買おうとしているのと似ている!? 反面、反対勢力、or国民の声に耳を傾けない姿勢が、常態化!? 改憲でも、同じ姿勢だ!? 自己中

森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会 ‏ @GnnBozgU6U9J3qH フォローする @GnnBozgU6U9J3qHをフォローします その他 「森友文書改ざん疑惑の徹底究明と麻生財務大臣の辞任等を求める署名」第二次提出(報告) 5:00 - 2018年4月7日 2件のリツイート 1件のいいね

志村建世のブログ: 「火垂るの墓」とサクマ式ドロップス 4/7

植草一秀の『知られざる真実』: 安倍内閣総辞職が不可欠である三つの理由 4/6
 ○日本の主権者国民は安倍内閣の退場を求めるべきだ。

植草一秀の『知られざる真実』: 「森友で安倍政権に幕引き」と反グローバリズムシンポ 3/30

天木直人のブログ: 天に唾する安倍政権による天皇退位行事日程の公表  3/31

天木直人のブログ: ボルトンにバカにされていた小泉純一郎首相 3/31

郷原信郎が斬る: 佐川氏、首相・首相夫人の影響を否定する証言の矛盾 3/30

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 "4月7日、東京都北区で1000人規模の集会を開き、改憲発議の阻止を目指す「3000万署名」への協力を呼びかける。" 九条の会:「憲法はいま、戦後もっとも重大な岐路に」 - 毎日新聞 15:04 - 2018年3月30日 44件のリツイート 41件のいいね

福島みずほのどきどき日記: 財務省が公開した森友学園決算文書 3/12
 〇国会で闘う

 財務省が公開した、森友学園の決算文書です。
 本日、財務省が書き換え前の決算文書を参議院予算委員会理事懇談会に提出しました。
 その資料をリンク先に保存しましたのでご覧ください。

 財務省文書

福島みずほのどきどき日記: 強制不妊手術について厚労委員会で質問しました 3/28
  ★本分、割愛させて戴きます。HPをご覧ください。



日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12

財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する 【民放労連】2018.04.19
 〇声明「財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する」
 財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する







“契約社員と正社員に不合理な格差” 会社に賠償命令 【NHK】2018.04.24
 ○大手農機具メーカーのグループ会社2社で働く契約社員5人が、正社員と同じ仕事をしているのに待遇に格差があるのは違法だと訴えた裁判で、松山地方裁判所は、住宅などの手当てについて正社員との間に不合理な格差があると認め、2社に対し合わせておよそ230万円の賠償を命じました。
 大手農機具メーカー「井関農機」の松山市にあるグループ会社「井関松山製造所」と「井関松山ファクトリー」で働く契約社員5人は、正社員と同じ仕事をしているのに待遇に格差があるのは、労働契約法に違反するとして、賞与や手当てを支払うよう求める訴えを起こしました。
 24日の判決で松山地方裁判所の久保井恵子裁判長は、家族手当や住宅手当などについて、「正社員に支払い、契約社員に支払わないのは不合理で労働契約法に違反する」として2社に対し、合わせておよそ230万円の賠償を命じました。一方で、正社員と同じ待遇に基づく賞与の支払いについては訴えを認めませんでした
 判決について、原告の1人の阿部伸之さんは「正社員と仕事内容がほぼ同じだと自負している。それが認められるよう控訴したい」と話していました。
 一方、井関松山製造所と井関松山ファクトリーは「当社の主張が一部認められず残念だ」としたうえで、控訴したことを明らかにしました。
  ★夏冬のボーナスは、決して小さな額ではない。住宅、家族手当に比しても。同一労働同一賃金の原則を、より尊重すべきであろう。


加計面会予定メールは真正 文科省、野党合同会合で認める 【東京新聞】2018.04.24
 ○学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会する予定が記されたメールが、文部科学省で見つかったことについて、同省は24日、内閣府から送られた真正のメールだと認めた。村尾崇大臣官房総務調整官が野党合同会合で明らかにした。
 野党は柳瀬氏が「面会した記憶がない」とする説明が虚偽との見方を強め、全容解明に向けた徹底調査を求めた。一方、内閣府の担当者は真偽に関し「確たることは申し上げられない」と明確な回答を避けた。
 メールは15年4月2日午後、内閣府から文科省の職員に送られていた。


テレビ朝日社長「社内で適切な対応できず深く反省」 【NHK】2018.04.24
 ○財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ発言を訴えていた女性社員が、会話を録音していたことについて、テレビ朝日の社長は身を守るためで不適切ではないという認識を示す一方、週刊誌に提供したことについては「社内で適切な対応ができず、深く反省している」と述べました。
 テレビ朝日の角南源五社長は24日、今回の問題が発覚して以降、初めて記者会見に臨みました。

 この中で角南社長は、女性社員が1年ほど前から福田次官との夜の会合を避けていたことを明らかにしました。
 そのうえで、今月4日にNHKが報じた財務省が森友学園側に口裏合わせを求めていた疑いについて、確認取材を行うよう上司が女性社員に指示していたこと、こうした中、福田次官から女性社員に呼び出しがあったことから、取材に出向いたという経緯を明らかにしました。

 また、女性社員が福田次官との会話を無断で録音していたことについては「会食のたびにセクハラがあったので身を守るために会話を録音していた」としたうえで、「不適切だとは考えていない」と述べました。

 その一方で、録音内容を週刊誌に提供したことについては「社内で適切な対応ができなかったことは深く反省している。取材活動で得た情報と録音が第三者に出たことを遺憾に思う」と述べたうえで、社内で抜本的な対策がとれなかった原因を検証していく考えを示しました。

 今回の問題で、福田次官がセクハラ発言を否定する中、財務省では顧問契約を結んでいる弁護士事務所が調査を進めています。

 この調査について角南社長は「厳正かつ中立な調査が必要だ。内容が判然としない点があるので、本日午前、質問状を弁護士に送った」と述べ、公平な調査が行われるのかを事前に明確にするため、質問状を送ったことを明らかにしました。
 特別チームで経緯検証
 24日の会見で、テレビ朝日は、女性社員から相談を受けた上司が福田次官との1対1の取材を控えるよう指示していたことを明らかにしました。

 相談を受けた上司が、さらに上司にあたる報道局長に報告しなかった理由について、篠塚浩報道局長は「資料がないので、改めて報告させていただきます」と述べるにとどめました。

 また、角南源五社長は、社内に設置されたセクハラの相談窓口が機能しなかったことを踏まえ、「社としてセクハラの情報を共有し、迅速な対応ができなかったことを反省している」と述べました。

 テレビ朝日は営業などを担当する武田徹専務を座長とする特別チームで経緯を検証し、相談窓口の体制の見直しなどを進めるとしています。


米軍F35戦闘機が福岡の空自築城基地に緊急着陸 【NHK】2018.04.24
 ○24日午前、福岡県の航空自衛隊築城基地にアメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機F35、1機が緊急着陸しました。防衛省によりますと、F35戦闘機がアメリカ軍基地以外に緊急着陸したのは今回が初めてだということで、アメリカ軍が詳しい原因を調べています。
 24日午前11時すぎ、福岡県の航空自衛隊築城基地にアメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機F35、1機が緊急着陸しました。
 防衛省によりますと、このF35戦闘機は山口県のアメリカ軍岩国基地に所属する海兵隊の機体で、飛行中に機体の一部に不具合が起きた可能性があるということです。
 これまでのところ、けが人など被害の情報は入っていないということです。
 アメリカ軍のF35戦闘機は去年1月から岩国基地に配備されているほか、沖縄県の嘉手納基地にも、一時的に飛来しているということです。
 F35戦闘機が国内でアメリカ軍基地以外に緊急着陸したのは今回が初めてだということで、アメリカ軍が詳しい原因を調べています。
 F35戦闘機は、航空自衛隊でもことし1月から青森県の三沢基地で配備が始まっています。


下村氏「メディアは国家をつぶす」 与党内でも批判 【朝日新聞】2018.04.24
 ○財務事務次官のセクハラ問題に絡み、講演会での発言を撤回した自民党の下村博文・元文部科学相が同じ講演のなかで、「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのかと、最近つくづく思う」と語っていたことがわかった。この発言に対しても24日、与野党から批判的な声が相次いだ。
自民・下村氏「週刊誌に売ること自体がある意味で犯罪」
 発言は、共産党が23日に公表した音声データに記録されていた。記録によると、下村氏は安倍晋三首相が提起した改憲案に批判的なメディアの姿勢に触れた後でこの発言をしていた。
 自民党の竹下亘総務会長は24日の記者会見で「政治家の発言は気をつけないといけない。メディアの一番重要な仕事は権力に対するチェックだ」と指摘。公明党の山口那津男代表は記者団に「まったく根拠のない発言だ。そうした発言は慎むべきだ」と批判した。希望の党の玉木雄一郎代表も会見で「常軌を逸しているような発言だ」と述べた。
 財務事務次官によるセクハラ問題で、下村氏はやりとりを録音していた被害女性について「ある意味で犯罪」などと発言し、23日夕に撤回、謝罪している。
 下村氏は愛媛県などが国家戦略特区に獣医学部の新設を提案した時期と重なる2012年12月~15年10月に文科相を務め、昨年6月には事業者となる加計学園の秘書室長から政治資金パーティーの費用として計200万円を受け取ったことが明らかになり、メディアから批判を受けていた。(星野典久)
  ★真実の暴露、或いは、メディアの活動が、政府の悪事を暴き、政局になっても、それは、避けられない! 事実、真実があるのであれば。 主権者が、処断するは、当然だ。







加計側・柳瀬氏と同席の出向者 文科・農相「調査せず」 【東京新聞】2018.04.24
 ○学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、二〇一五年四月二日に愛媛県や学園の幹部らが首相官邸で柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した際、官邸スタッフとして文部科学省と農林水産省から出向していた職員が同席していたとする本紙報道について、林芳正文科相と斎藤健農相は二十四日の閣議後会見で、「出向時のことだ」などとして事実関係を調査する考えはないことを明らかにした。
 県が作成した面会記録の文書では、県側が柳瀬氏と官邸で面会し、「首相案件」などと説明を受けたとされるが、柳瀬氏は否定している。文科、農水両省の出向者の同席が事実なら、県文書の信ぴょう性を裏付けることになるが、両大臣は事実解明に後ろ向きな姿勢を見せた。
 この日の会見で、林文科相は「当時の内閣官房の職員に関する事項なので、文科省としてコメントすることは差し控えたい」と説明した。ただ、官邸での面会の予定を知らせるため一五年四月二日に内閣府が文科省に送ったメールを巡り、同省がこの幹部にも聞き取り調査をしたところ、幹部は面会の話題に自ら触れ、同席について「覚えがない」と話したという。
 一方、斎藤農相は会見で「事実関係は把握していない」とした上で、「出向している場合は出向先の指揮監督を受けるので、その時の仕事ぶりについて調査するわけにいかない」と述べた。
 政府関係者によると、柳瀬氏との面会の場に同席していたのは、現在、文科、農水両省の幹部で、当時は官邸に出向していた内閣官房内閣参事官。これまでの本紙の取材に文科省幹部は「取材対応は控える」、農水省幹部は「当時のことはよく覚えていない」と明言を避けている。 (小林由比、内田淳二)
 ☆2015年4月2日の官邸での面会(政府関係者の証言や県文書などによる)相関図


自衛官暴言「国益損なう」「ばか」認める 防衛省中間報告 【東京新聞】2018.04.24
 ○防衛省統合幕僚監部の三等空佐が民進党の小西洋之参院議員に暴言を吐いた問題で、防衛省は二十四日、三佐本人からの聞き取り調査の中間報告を公表した。「あなたがやっていることは、日本の国益を損なうようなことじゃないか」「こんな活動しかできないなんてばかなのか」「気持ち悪い」などと発言したことを認めているという。
 一方、小西氏が指摘した「おまえは国民の敵だ」との発言については、否定している。両者の説明に食い違いがあるため、防衛省は今後も調査を続けるとともに、自衛隊法(品位を保つ義務)に違反する疑いがあるとみて懲戒処分を含めて検討する。
 防衛省によると、三佐は暴言の背景について、小西氏が安全保障法制への批判などをしていたことから「政府・自衛隊が進めようとしている方向とは、違う方向での対応が多いイメージ」を抱いていたと説明。
 今月十六日、ジョギング中にたまたま小西氏に気付き、信号待ちで会釈をされたが、あいさつを返したくない気持ちもあり、思わず「国のために働け」と大声で言った。小西氏から「日本国民を戦争に行かせるわけには行かない」などと反論され、過激な言動につながったという。三佐に社会的思想はなく、ブログの発信など政治に強い関心は確認できていない。
  ★国民を騙る者、いつまで、匿名にしておくのか!? 国民の敵かどうかは、国民、主権者が判断する! 中間者、代理人、無用。


名護市に交付金29億8000万円支給 米軍再編で政府方針 【東京新聞】2018.04.24
 ○政府は、在日米軍再編に伴い影響を受ける関係自治体に支給される再編交付金計二十九億八千万円を、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先である同県名護市に交付する方針を固めた。政府関係者が二十四日、明らかにした。政府は七月に辺野古(へのこ)沖に土砂を投入して埋め立てを本格化する予定で、交付金を通じ移設に理解を求める考えだ。
 支給されるのは、安倍政権が支援した渡具知武豊(とぐちたけとよ)氏が市長に就任した二〇一七年度分からで、同年度分の十四億九千万円と、一八年度分の十四億九千万円。近く市へ額を伝達する。渡具知氏は、市長選で公約に掲げた学校給食費の無償化などに活用する意向を示している。
 防衛省によると、一〇年に移設反対の稲嶺進前市長が就任して以降、支給が中断していた。


過大請求7億円、防衛省把握後も契約 辺野古の海上警備 【朝日新聞】2018.04.24
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設のため防衛省が発注した工事で、受注した大成建設から海上警備を委託された東京都内の警備会社が警備費約7億円を過大請求していたことが分かった。防衛省は過大請求を把握した後も、警備会社との契約を中止せず、契約を結んでいた。小野寺五典防衛相は24日の閣議後会見で経緯を明らかにし、「適切ではなかった」と認めた。
 防衛省によると、沖縄防衛局は2014年6月、桟橋などの仮設工事を指名競争入札で発注し、大成建設が約59億円で落札。契約には移設反対派に対する海上警備が含まれ、大成建設がこの会社に業務を委託した。
 防衛省によると、16年1月に沖縄防衛局に過大請求を指摘する内部通報が寄せられ、沖縄防衛局の指示で大成建設が調べたところ、警備会社が警備にあたった人数を水増ししていた。沖縄防衛局と大成建設は契約を変更して契約額から約7億4千万円を減額し、過大請求分を精算した。
 沖縄防衛局は大成建設を注意したものの、警備会社との契約は解除させなかった。指名停止などの措置も取らず、この会社は海上警備を落札していた。小野寺氏は契約期間を長くし複数社が応札できるようにするなど改善したことなどを挙げ、「現在は適切に対応している」と述べた。(古城博隆、藤原慎一)


福田次官辞職 処分見送り セクハラ疑惑 退職金支払い留保 【東京新聞】2018.04.24
 ○セクハラ疑惑を報じられた福田淳一財務次官の辞職について、政府は二十四日の閣議で承認した。同氏は同日付で財務省を退職した。野党側は女性記者へのセクハラの認定と福田氏の処分を求めていたが、現時点では見送った。財務省は顧問弁護士による事実解明に向けた調査を進める方針。森友改ざん問題で佐川宣寿前国税庁長官も先月辞任したばかりで、財務省は次官級三人のうち二人が不在という異例の事態に陥る。麻生太郎財務相は自身の進退については「考えていない」と続投を表明したが、財務相の監督責任を問う声が一段と強まるのは避けられない。 (白山泉)
 麻生財務相は閣議後会見で「事務方のトップが自身のセクハラ疑惑で辞任することになったことは、はなはだ遺憾だ」と述べた。
 財務省の次官が任期途中で退任するのは旧大蔵省時代の接待汚職事件の一九九八年以来二十年ぶり。矢野康治官房長が次官の職務を代行する。
 麻生氏はセクハラの事実があったかについては「本人が否定するなかで週刊誌の報道だけでセクハラ認定して処分を行うのはいかがなものか」として現時点での事実認定は困難との見方を示した。社員がセクハラ被害を受けていたことを公表したテレビ朝日の協力も求めて、調査を継続する方針だ。
 福田氏は「職責を果たすことが困難だ」として十八日に辞意を表明した。財務省は調査が終わるまで約五千三百万円の退職金の支払いは留保するとしている。調査で懲戒処分に相当すると判断された場合は退職金を減額することを本人も了解しているという。
 ただ、人事院のルール上は、辞任後に退職金を減額する制度は懲戒免職相当の悪質性がさかのぼって認定された場合に限られており、いったん辞職すると減額に法律的な根拠は乏しくなる。
 閣議後の記者会見で質問に答える麻生財務相=24日午前、首相官邸で(小平哲章撮影)

◆財務相「はめられたとの意見も」
 麻生太郎財務相は二十四日の閣議後会見で、セクハラ疑惑の調査に関して「(福田淳一氏が女性に)はめられて訴えられているのではないかとかいろいろ意見がありますから」として、被害女性に対する侮辱的な発言をした。財務省は被害を訴えたテレビ朝日の抗議を重く受け止めるとしたが、麻生氏の発言から問題の重大性を感じられなかった。
 麻生氏は会見の冒頭、福田氏への追加処分があることを示唆した。しかし、テレビ朝日の女性が被害を名乗り出ているにもかかわらず、現時点では事実認定できないとの従来の見解を崩さなかった。
 テレビ朝日は財務省に、徹底的な調査と早急な結果の公表を求めている。麻生氏は「テレビ朝日の話をきちんとうかがわないといけない」としながらも、その話を聞く前から「はめられて」という表現を使った形。その上で「本人(福田氏)の人権も考えて双方の話を聞かないといけない」とした。
 麻生氏の発言については同日開かれた野党六党による財務省への合同ヒアリングでも批判が相次いだ。
 立憲民主党の尾辻かな子氏は「セクハラ被害者への人権侵害だ」と非難。希望の党の山井和則氏は「被害女性を加害者扱いしている。根拠がないなら第二のセクハラだ」と指摘。議員らは財務省に麻生氏の発言の撤回と謝罪を求めた。
 今回のセクハラ調査では、財務省は顧問先の法律事務所に委託している。調査の公平性にも問題が指摘されているが麻生氏は「つきあいがあり信頼がある」と従来の主張を繰り返した。
 (桐山純平、矢野修平)
  ★嵌められた!? (セクハラ)地金は、否定できない、しないのだな。 また、国政の「膿の親」はどうする?


セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」 【毎日新聞】2018.04.24
  ★膿(膿の親)は、いつ出す、出し切る!?


「政権がセクハラ容認」次官辞任承認で野党から批判相次ぐ 【NHK】2018.04.24
 ○政府が24日の閣議で、セクハラ発言をしたとされる財務省の福田事務次官の辞任を承認したことについて、野党側からは「政権がセクハラを容認するメッセージを発したことになる」などの批判が相次ぎました。
 財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたとされる問題をめぐり、立憲民主党など野党側は、国会内で財務省の担当者からヒアリングを行いました。
 この中では、政府が24日の閣議で福田次官の辞任を承認したことについて、「きょうまでに福田次官を処分せず、辞任を閣議決定したということは、政権がセクハラを容認するメッセージを発したことになる」、「閣僚全員がサインしたということは『セクハラ容認政権』であり、強く抗議する」などの批判が相次ぎました。
 立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者団に対し「財務省として福田事務次官を処分し、被害女性に謝罪すべきだ。財務省ぐるみで『調査する』と言って問題を先延ばしして、ほとぼりが冷めるまで時間稼ぎをしているように見える。政治家が誰も責任を取っていないということは許されない。セクハラ問題だけでなく、『森友問題』もあるので、麻生副総理兼財務大臣はご自身で出処進退を考えてほしい」と述べました。
 希望の党の泉国会対策委員長は、記者会見で「5300万円の退職金を満額もらって退職することになれば、真相究明の責任をとることにはならず、麻生副総理兼財務大臣や政権も批判されて当然だ。与党は『財務省の調査方針が間違いだった』と謝罪・撤回し、国民の声に寄り添って対処すると思っていたが、そういった対処もなく、われわれも国会に戻って何事も無かったように議論に復帰することにはならない」と述べました。
 日本維新の会の東参議院国会対策委員長は、記者会見で、「本人どうしでしか真相はわからないが、調査は引き続きオープンな形でやるべきだ。真相をしっかりと明らかにしたうえで、処分を検討すべきだ」と述べました。

 社民党の又市党首は、記者会見で「罷免すべきだった。麻生副総理兼財務大臣も福田氏をずっとかばい続け、財務省も『被害者に名乗り出ろ』という対応を取ったが、セクハラ問題を何一つ理解していない。与野党を問わず、女性議員が抗議しても、政府は全く聞く耳を持たず、『女性活躍社会』などできるわけがない」と述べました。
 自民 二階幹事長は「国家公務員は言動に細心の注意を」
 一方、自民党の二階幹事長は、記者会見で「優秀な職員であり、財政問題にも非常に精通した人だっただけに、こういうことで職を辞するのは、本人も残念だと思うが、われわれも残念だ。国家公務員は、言動に細心の注意を払っていただきたい。あまりにも、こういうことがしょっちゅうあるので、ないようにするのも、国会の責任の1つだ」と述べました。
  ★元凶、膿の親から、粛清、襟を正さなければ❕❕ 行政官だけの問題か!?


福田財務次官の処分は先送り 野党「セクハラ容認政権」 【朝日新聞】2018.04.24
 ○セクハラ発言を繰り返したと報じられた財務省の福田淳一事務次官について、政府は24日午前の閣議で辞任を承認した。福田氏がセクハラをしたかどうかについては調査を続けるとして認定せず、処分を先送りした。相次ぐ不祥事で麻生太郎財務相の辞任を求める声が高まるのは必至で、国会運営をめぐる混乱にも拍車がかかりそうだ。
 財務次官が引責辞任するのは1998年の旧大蔵省時代の接待汚職事件以来、20年ぶり。福田氏の後任は当面、同省の矢野康治官房長が代行する。財務省では、森友学園の公文書改ざん問題で佐川宣寿・前国税庁長官が先月辞任したばかりで、次官級幹部が相次いで不在となる異例の事態に陥っている。
 麻生氏は閣議後の記者会見で「事務方のトップである事務次官が自身のセクハラ疑惑によって辞職するような事態に至ったことははなはだ遺憾だ」と述べた。そのうえで「早急に事実関係を解明して、結果に応じて処分を行いたい」とした。自らの進退については「考えていない」と話した。福田氏には、調査の結果、懲戒処分に相当すると判断した場合は約5300万円にのぼる退職金を減額することや、退職金の支払いを当面留保することを伝え、了解を得たという。
 福田氏は今月18日、セクハラ疑惑をめぐる一連の混乱を受け、「職責を全うできない」として辞任を表明し、麻生氏が辞表を受理した。その後、テレビ朝日は女性社員が福田氏からセクハラを受けたと抗議したが、福田氏はセクハラの事実を否定し、裁判で争う考えを示している。
 麻生氏は処分を先送りした理由について「(福田氏が)はめられて訴えられているんじゃないかとか、ご意見はいっぱいある。本人と向こうの話を伺った上でないとなかなか決められない」と説明した。
 福田氏は今後も調査に協力する意向を示しているというが、このまま事実と認定できなければ、セクハラに対する処分があいまいなまま、幕引きとなる可能性がある。
 野党はセクハラの責任があいまいになるとして、福田氏を辞任前に処分するよう求めていた。このため、政府の決定に一斉に反発した。立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は24日午前、記者団に「調査、調査と言って問題を先延ばしにして、ほとぼりが冷めるまで時間稼ぎをしているように見える」と批判した。野党合同ヒアリングでも「セクハラ容認政権となった。強く抗議する」などと批判が相次いだ。
  ★野党「セクハラ容認政権」! 大正解。


「うみの親は誰か」首相らの政治責任問う声 自民総務会 朝日新聞 4/24
 ○自民党の24日の総務会で、政府内で相次ぐ不祥事に対する安倍晋三首相らの政治責任を問う声が相次いだ。秋の総裁選を控え、首相に対する党内の求心力が低下しており、竹下亘総務会長は「党幹部で協議し、何らかの対応は取りたい」と引き取った。
 政治責任に言及したのは村上誠一郎元行革相ら。財務省による文書改ざんなど一連の問題を挙げ、「首相は『うみを出し切る』と言っているが、地元では『うみの親は誰か』という意見がある」と指摘。「官僚がやったことは悪いが、政治責任を取ることを考えないといけない」と述べた。
 竹下氏は総務会後の記者会見で、「大臣なり首相は政治的責任を負っている」と述べる一方、「責任の取り方というのは、辞めるのも一つ、解明していくのも一つで、政治家個人の判断に委ねられている部分が大きい」とも話した。(南彰)
  ★ ○自民党の24日の総務会で、政府内で相次ぐ不祥事に対する安倍晋三首相らの政治責任を問う声が相次いだ。秋の総裁選を控え、首相に対する党内の求心力が低下しており、竹下亘総務会長は「党幹部で協議し、何らかの対応は取りたい」と引き取った。
 政治責任に言及したのは村上誠一郎元行革相ら。財務省による文書改ざんなど一連の問題を挙げ、「首相は『うみを出し切る』と言っているが、地元では『うみの親は誰か』という意見がある」と指摘。「官僚がやったことは悪いが、政治責任を取ることを考えないといけない」と述べた。
 竹下氏は総務会後の記者会見で、「大臣なり首相は政治的責任を負っている」と述べる一方、「責任の取り方というのは、辞めるのも一つ、解明していくのも一つで、政治家個人の判断に委ねられている部分が大きい」とも話した。(南彰)
  ★それは、国民の大方が気付いていること。安倍氏と麻生氏、その一味。モリカケ(利益供与、行政歪め、公文書改竄)、自衛隊の日報隠し(憲法違反、法律違反の派兵)、NHK等放送(局)介入、労働基準法改悪(情報改竄、隠蔽)、セクハラ…


小沢氏「政府・与党が知らぬ存ぜぬ、議論にならない」 【朝日新聞】2018.04.24
 ○小沢一郎・自由党代表(発言録)

 政府・与党が全く真実の解明に協力しようとしない国会で議論をすれば、知らぬ存ぜぬ、あるいは情報も一切出さない、何もかもそういうような状況ですから、(野党が審議に復帰したとしても)議論にならないじゃない? いくら審議しようと言ったって審議にならないでしょ。相手が何にも本当のことしゃべらないわけだから。あなたがしゃべらなければ、他の人を証人喚問で聞こうって言ったって、それもノー。あらゆることがノーでしょ。これじゃあ、ちょっと、議論にならない。
 真実を出してしまえば辞めざるを得ないし、だから結局は最後まで知らぬ存ぜぬで隠し通す。そう遠くないうちに、安倍内閣は責任をとらざるを得ない、けじめをつける以外にない、私はそう思います。
 政府が誠意を持って真実の解明に、お互いに国会を通じて努めようやということであれば、いつでも我々としては(審議に)応ずる、当たり前のことですが、用意があると。ただ、いまのような現状では、論議にならないというのが現実の状態だと思います。(記者会見で)
  ★まるで、被疑者、被告人のように、逃げまくる、逃げ口上する、そんな態度をとる、挙句の果ては、前代未聞の公文書改竄まで。国民主権、民主主義の危機である!?


セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ? 【毎日新聞】2018.04.24
 ○「1対1でも密室でも、しないのは基本中の基本」の批判も
 セクハラ疑惑で24日に財務事務次官を辞めた福田淳一氏を擁護する麻生太郎財務相の発言が止まらない。麻生氏は同日の記者会見でも「はめられたとの意見もある」などと述べた。被害女性の方が悪い--とも言いたげな姿勢は、政府が成長戦略の柱とする「女性活躍」を真っ向から否定するものだとの声が出ている。【中村かさね、中川聡子】
<セクハラ疑惑>麻生財務相「はめられたとの意見ある」
<官邸VS.財務省>“ドロ沼”の戦いが始まった!
<「抱きしめていい?」>福田次官のセクハラ音声を公開
<自民・竹下亘氏「辞めるのも一つだ」麻生財務相の責任で>
<安倍首相「支持率」大迷走で打つ手はあるのか!>
 政府や与党内からも批判が出ている麻生氏の発言や財務省の対応に、コラムニストの小田嶋隆さんは「男女2人きりならセクハラをしてもいいのか。加害者に責任があるのは当然で、まともな人間なら1対1でも密室でもセクハラをしないのは基本中の基本だ」とあきれている。
 週刊新潮によると麻生氏は12日、自派のパーティー後の懇親の場で「(セクハラが嫌なら)次官担当を男性記者に代えればいい」と語ったという。これについて麻生氏の事務所は毎日新聞の取材に「記録がなく確認できない」と回答した。事実なら女性差別発言で、政権の掲げる「女性活躍」とも矛盾する
 小田嶋さんは言う。「いろんな場所でいろんな仕事をする女性がいる。セクハラが発生するから女性を使うな、という発想は時代錯誤も甚だしく、女性活躍の場を狭める。セクハラのない世の中にしよう、というのが普通の発想だ」
 上智大の三浦まり教授(政治学)は「麻生氏は次官や大臣のポストを男性のものと思い込んでいるのだろう。女性記者の排除は論外だ」と批判する。
    ◇
 今回の疑惑をきっかけに、女性記者の取材活動を制限すべきだとの発言も出ている。
 経団連の榊原定征会長は23日、記者会見で「異性と1対1ではさまざまな誤解を生む。取材で夜でもお酒の場でも行くのはどうか。マスコミ側にも規律や規範があってもよい」と語った。19日には千葉市の熊谷俊人市長がフェイスブックに「(報道機関は)女性記者を使って情報を引き出す取材態勢について総括すべきだ」と投稿した。
 ジャーナリストの青木理さん「本末転倒だ」と反論する。「守秘義務もある当局者から情報を取るために、記者はあらゆる機会を捉えて接触を試み、公式発表を超えた情報が世の中に伝えられる」と取材規制が強まることを心配している
 「異性と1対1の夜の会食」の否定は、記者職のみならず、営業職や外交員の女性も縛りかねない。性被害に詳しい斉藤秀樹弁護士は「痴漢にあった女性を『夜道を1人で歩くのが悪い』と非難する理屈と同じ。責任を被害者に転嫁している」と指摘。「女性がセクハラを受けることを前提に、男性との関わりを抑制すべきだという議論が広がれば、女性の社会進出は遅れる」と懸念する。
 「男女雇用機会均等法上も問題がある」と言うのは労働政策研究・研修機構の内藤忍副主任研究員だ。同法は労働者の配置で性別による差別を禁じる。「大臣や経団連自ら民間企業に法律違反をそそのかすのか」と憤る。
  ★元々、安倍氏、麻生氏には、古い、前近代的体質がある!? その一端が、顕れたものではないか。薄っぺらい女性活躍といっても、同一労働同一賃金と言っても、極めて限定的で、モリカケ疑惑に至っては、“安倍友”に利権供与し、公文書改竄までやっては、法の支配、立憲主義、公正・公平など、欠片もない。遂には、セクハラについても、正しい認識を持つことはなかろう。


テレ朝社長、会話の録音は「公益目的」 セクハラ問題 【朝日新聞】2018.04.24
 ○財務省の福田淳一事務次官からテレビ朝日の女性社員がセクハラを受けたと訴えている問題で、同社の角南(すなみ)源五社長は24日の定例会見で、社員が次官との会話の録音を外部に提供したことは「公益目的からセクハラ被害を訴えたもので、理解できる」と述べた。
福田財務次官の辞任、閣議で承認 退職金の支払いは留保
 同社はこれまで「取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為で遺憾」としていた。角南社長はこの日、録音は「身を守るためのものであって、不適切だったとは考えていません」と発言。録音には、取材内容と次官によるセクハラ発言が混在したため、結果的に取材内容が外部に渡ったとし、これについては引き続き「遺憾」とした。
 会見では、セクハラがあったとされる4月4日に次官と社員が会った経緯が明らかにされた。社員は1年半ほど前、福田氏と取材目的で複数回会ったが、そのたびにセクハラ行為があったため、上司と相談し、2人で夜に会うのを1年ほど避けていた。だが、この日は森友学園問題の報道で他局に先行され、裏付け取材を命じられた直後に、福田氏から連絡があった。そのため、別の上司に福田氏と会うことを伝えた上で取材に行ったという。
 この際に社員は福田氏のセクハラ発言を録音し、「この事実を報道すべきだ」と訴えたが、以前セクハラについて相談した上司は二次被害の恐れを理由に「難しい」と答えた。会見で篠塚浩取締役報道局長は「上司は『今のメディア状況の中で、自分の経験からしても現実的に放送は難しい』と社員に説明したそうです」と述べた。
 すると、「メディア状況」とは何なのか、報道陣から質問が集中した。篠塚局長は、森友・加計学園問題が大きく報道される中、「このタイミングで出す(放送する)ことは、なんらかの我々の意図があると思われかねない。そういう意味合いがあったと見ている」と語った。
 上司が社員の訴えをもみ消したかのような一部報道があるとして篠塚局長は「事実ではございません」と否定。「情報共有がスムーズにできなかった体制となっている一番の責任は、組織の長である私にあり、すみやかに改善を図りたい」とした。
 福田氏の辞任について角南社長は「ハラスメントの事実を認めず、辞意を表明したことは残念」とコメント。政治家から女性社員を非難する声が上がっていることについては「こちらから申し上げることはない」と述べるにとどめた。
 23日発売の週刊現代が、テレ朝がセクハラを公表した19日未明の会見について「官邸と打ち合わせ後に会見」などと報じたことは、「全くの事実無根」(篠塚局長)と説明。23日付で週刊現代に抗議したことを明らかにした。(湊彬子、真野啓太)
     ◇
 林香里・東大院教授(ジャーナリズム研究)の話 「2人で会ったのが悪い」「記者を男に代えればいい」などの声が上がり、セクハラが別の問題にすり替えられている。男性の取材相手に避けられるなどして、女性記者が働きにくくなることを危惧している。メディアは萎縮せず、報道の現場におけるセクハラについて一致団結して議論を深めるべきだ


林文科相、公用車で「ヨガ通い」 週刊文春が報道 【朝日新聞】2018.04.24
 ○林芳正文部科学相が平日の昼間、公用車を使って都内のヨガ店を訪れていたことが明らかになった。25日発売の週刊文春が報じる。政府関係者は公用車を利用して店に行ったことは認め、「公務と公務の間なので、公用車の運用規則上は問題ない」としている。
 週刊文春の報道によると、林氏は16日午後2時半ごろ、公用車を使って東京都渋谷区恵比寿のヨガ店に到着。約2時間過ごした後、待たせていた公用車に乗って帰ったという。
 ヨガ店のホームページによると、店では女性インストラクターが一対一でヨガを指導した後、頭や手のマッサージを行う。タレントの経験がある女性が経営しているという。


自民 竹下亘氏「辞めるのも一つだ」麻生財務相の責任で 【毎日新聞】2018.04.24
 ○自民党の竹下亘総務会長は24日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相の責任の取り方について「辞めるのも一つだし、(疑惑を)解明するのも一つだ」と述べ、辞任も選択肢との考えを示した。そのうえで、「それぞれの政治家個人の判断に委ねられている部分は大きい」と指摘した。【松倉佑輔】
<セクハラ疑惑>麻生財務相「はめられたとの意見ある」
<セクハラ録音は「ある意味犯罪」下村氏が発言謝罪>
<セクハラ疑惑>あきれた政府の人権感覚
<自民・長尾氏、女性議員らに「セクハラ縁遠い」>
<「この期に及んで否定とは」週刊新潮編集部>
<「抱きしめていい?」>福田次官のセクハラ音声を公開
【写真特集】2018年 辞任、辞意を表明した人たち






 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧






【社説】[鹿相信不正] 解体的出直しが必要だ 【南日本新聞】2018.04.24
 ○底なしといっていい不正の多さに開いた口がふさがらない。解体的出直しが必要だ。
 鹿児島相互信用金庫(鹿児島市)は、職員による着服が発覚したことを受けて設置した第三者委員会の調査結果を公表した。
 2001年以降、顧客から預かった金を着服したり、取引先に融資を依頼して利息を負担したりするなどの不祥事に23人が関わり、その数は1602件に上った。
 総額は約5億4000万円に達し、このうち着服・流用は1353件計9800万円余りである。23人のうち、現職の12人は懲戒解雇や停職処分とした。退職者を含めて処分者は計164人に上った。
 これだけの規模といい、さまざまな手段による着服といい、およそ信用を旨とする金融機関とは到底思えない。
 秋葉重登副理事長ら4理事が6月の総代会で引責辞任し、信金中央金庫(東京)から役員を招く。稲葉直寿理事長は後継者への業務引き継ぎなどを理由に来年6月の任期終了まで続投する意向だ。
 稲葉理事長は記者会見で、15年間にわたって不祥事を発見できなかったと謝罪したが、トップの責任は極めて重い。
 九州財務局は理事らの指示で隠蔽(いんぺい)し、法令に定める届け出を怠ったとして相信に業務改善命令を出した。コンプライアンス(法令順守)や経営管理態勢に重大な問題があったと指摘している。
 今後、相信が実効性のある改善計画を立てられるかがまず問われる。失った信頼回復への道は容易ではなかろう。
 不祥事は昨年、鹿児島財務事務所への匿名の告発から発覚。営業担当の職員3人が顧客の預金など約4900万円を着服していることが判明した。
 今回、着服・流用が分かったのは25~45歳のいずれも営業職の男性である。定期預金の解約金や定期積み金掛け金を着服した。顧客のカードローンのカードを不正利用したケースもあった。
 発覚しても処分や公表をしないことから、ほとんどが異動先の複数の支店でも着服などを繰り返していたというから驚く。
 相信は不祥事が発生した場合、コンプライアンスの担当部署に報告する規則があるが、1件もしていなかった。役員が把握していながら理事会に報告を怠った例もあったという。
 不正があれば厳正に対処し、情報を共有することが重要だ。
 相信は「超地域密着」を掲げ、中小零細企業を支えてきた。長年にわたる不正の根を断ち、その原点に戻ってほしい。


【社説】【野党の新党構想】まず理念と政策を磨け 【高知新聞】2018.04.24
 ○希望の党と民進党の新党協議が大詰めを迎えている。24日にも新党名を決めるという。
 国会は今、森友、加計両学園の問題や自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)などを巡って新事実が次々に発覚。安倍政権に対する批判が高まっている。
 共同通信が今月中旬に行った世論調査でも、安倍内閣の支持率は37%と低落傾向にある。それにもかかわらず、希望、民進両党の政党支持率は1%台と上向いていない。
 政権批判の受け皿になるべき野党の中でも、希望、民進両党は、民主党政権時代に国民に与えた失望を打ち消せていない。さらに昨秋の衆院選を前に理念を欠いた合流が失敗し、一瞬でしぼんだ国民の期待も回復していないのが現状だ。
 新党構想は、このままでは来年の統一地方選や参院選を戦えないという判断だろう。これ以上の労組票分散を避けたいという連合の意向も反映している。
 ただし、政党の命である政治理念と政策の議論は十分なのか。
 そもそも民進勢力の分裂は、衆院選前に希望の党が民進党議員の一部を排除したことから始まった。踏み絵となったのが安全保障関連法だ。
 新党の基本政策骨子案では、安保関連法について「違憲とされる部分を削除することを含め、必要な見直しを行う」としている。
 希望の党は衆院選公約で保守票を意識し、「憲法にのっとり適切に運用する」と容認の姿勢を鮮明にした。一方、民進党はこれまで「白紙撤回」を主張してきた。
 新党協議会では骨子案の「削除」を「白紙撤回」に修正したが、それでも両党の主張の間を取った「玉虫色」の印象は拭えない。
 「原発ゼロ」に向けても、骨子案では目標年限や再稼働の賛否に触れていなかった。民進党内からの要求でようやく2030年代と年限を明記することになった。
 両党内では、性急さに反発した離党や分党の動きが続いている。たとえ政策論議が未消化のまま元のさやに戻ったとしても、新党はまたも寄り合い所帯となり、党内に路線対立を抱え込みかねない。
 安倍政権批判の受け皿となり、政権交代を視野に入れると言うのならば、どういう社会を目指すのか、提示が欠かせない。アベノミクスに代わる経済政策も含め、国民が政権を任せるに足ると思えるだけの理念や政策を磨くべきだ。
 野党6党は今、政権の疑惑を追及し、証人喚問や財務相辞任の要求などで足並みをそろえている。その延長線上には参院選での連携、選挙協力も見えてこよう。しかし、新党の曖昧さが共闘に影を落とせば、また「1強政治」を利することにもなりかねない。
 世論調査では、安倍内閣を支持する人の45%が「ほかに適当な人がいない」と消極的な理由を挙げている。失政に対する批判の受け皿がなければ、民主主義は機能しない。野党の存在感が問われている。


【社説】海賊版サイト対策 法的根拠のない接続遮断を憂慮 【愛媛新聞】2018.04.24
 ○ 政府は、インターネット上の漫画や雑誌を無料で読める「海賊版サイト」の被害を防ぐための緊急対策を決定した。悪質な三つのサイトを名指しし、プロバイダー(接続業者)に対し、接続を遮断するよう促した。これを受け、NTTは傘下の接続業者が遮断すると発表した。
 著作権侵害による出版社や作家の被害は甚大だ。三つの海賊版サイトによる損失は半年間で4300億円に上るとの推計もあり、このまま放置することはできない。
 ただ、政府主導の遮断は「検閲」や利用者の通信の監視につながり、憲法21条に抵触する疑いが強い。政府が十分な議論も法的根拠もないまま対策に踏み切ったのは、拙速だったと言わざるを得ない。
 遮断の際には、そのサイトを見ているかどうかにかかわらず全ての利用者の通信履歴がチェックされる。憲法が保障している「通信の秘密」を侵害することは許されない。
 接続遮断は、2011年から児童ポルノで唯一適用されている。当時も憲法に抵触しかねない、として慎重論が根強かったが、関係省庁や法律の専門家らが数年にわたり、児童の権利保護との兼ね合いを検証。その結果、刑法が認める「緊急避難」が成立するケースに限って実施している。だが、今回の対策はこうした慎重な議論を省略したまま決められた。
 政府は、海賊版サイトによる被害の深刻さも「緊急避難にあたる」との解釈を示し、憲法違反に当たらない、と説明している。しかし、児童ポルノのように画像が簡単に複製されて拡散し、被害が半永久的に続く重大な人格権侵害と、著作権のような財産的損害を同列に扱うことには違和感がある。
 対策を急いだ背景には、漫画やアニメといったコンテンツの海外展開を成長戦略に位置づける安倍政権の考えが、色濃く反映されている。政府は対策について法整備までの緊急措置との立場を示しているが、経済を優先し、憲法をおざなりにする姿勢を憂慮する。
 さらに政府が安易に「緊急避難」の対象範囲を拡大することには危惧が募る。政府にとって都合が悪い情報にも今後、適用を拡大する懸念が拭えないからだ。
 接続を遮断しても類似サイトを立ち上げるなどの抜け道はあり、有効性にも疑問がある。遮断以外の方法に力を入れるべきだ。サイト運営者の広告収入を断つ措置や、スマートフォンの利用者の同意を得て遮断ソフトを導入する「フィルタリング」の普及などを急ぎたい。違法サイトの警告や摘発もさらに強める必要がある。
 利用者側への啓発も重要だ。無料で読めることに慣れ、罪の意識が低くなっていることも海賊版サイトが後を絶たない要因となっている。誰もが自分のこととして真剣に考えなければならない問題である。


【社説】県の文書書き換え 条例制定し適正な管理を 【徳島新聞】2018.04.24
 ○徳島県の包括外部監査で、砂消しゴムを使って、決裁済み書類の金額を書き換えるなど、県のずさんな公文書の扱いが浮き彫りになった。
 監査報告書では、こうした書き換えは許されない行為と断じ、「いつ、誰が、どのような経緯、手続きを経てなされたものか分からなくなる。不正な改ざんの発見、正当な訂正であることの裏付けが困難になる」と戒めている。
 森友学園への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん、防衛省の日報隠蔽(いんぺい)で、国の公文書管理のずさんさが明るみに出ている。行政への信頼を揺るがしかねない問題が、県でも起きていたことを深刻に受け止めなければならない。公文書管理の改善が急がれよう。
 今回の外部監査では32件の随意契約を調べたところ、5件で砂消しゴムによる書き換えが見つかった。これは氷山の一角で日常的に行われていたのではないか。県は、書き換えがどこまで広がっていたのかを調査する必要がある。
 では、なぜ書き換えが行われたのか。
 一例を見ると、選挙管理委員会のミスで選挙公報を再印刷して320万円の損害を出し、契約額が1219万円に膨らんだため、決裁済みの書類の支出予定額を砂消しゴムで消して950万円から1250万円に変更していた。
 県の文書規定では「金額その他重要部分の字句を訂正したときは、その箇所に押印する」と定めている。担当課は、この規定を職員が知らなかったことを原因に挙げる。
 外部監査人が悪意のある改ざんを否定しているとはいえ、県職員の公文書に対する意識の低さにはあきれる。
 しかも県は公文書管理の改善に積極的とは言い難い。
 飯泉嘉門知事は定例会見で、財務省の文書改ざんに対して「あってはならない話。官僚組織が信頼されないものになってしまう」と厳しく批判した。だが、外部監査報告後の定例会見で、県の書き換えについて問われ、「昔は起案書類の作成に砂消しゴムを使ったものだが、いまだにあったことにびっくりした」と人ごとのようだった。
 公文書と情報公開は車の両輪とされる。公文書は道路やダムといった公共工事の記録、議会の各種議事録、日直日誌を含む教育文書など多岐にわたり、いずれも情報公開の対象となるからだ。
 公文書管理法では、公文書に関し「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るもの」と規定。地方公共団体に対して、文書の適正な管理に必要な施策を策定し、実施するよう求めている。
 総務省によると、公文書管理のルールを内規ではなく、条例で定める都道府県は昨年10月時点で5都県にとどまっている。公文書に対する役人の意識を変え、住民の知る権利を保障するためにも条例を制定すべきだ。


【社説】セクハラ問題 認識の甘さ変えていこう 【山陽新聞】2018.04.24
 ○財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑で、テレビ朝日が自社の女性社員が被害に遭っていたと公表し、財務省に抗議文を提出する事態となっている。
 辞任を表明した次官本人はなお、疑惑を否定している。一方で「会話の全体をみればセクハラに該当しない」とも述べており、音声データの声の主が自分だと認めているかのようでもある。
 ここに至っても、財務省や麻生太郎財務相の反応はあまりに鈍い。テレ朝が抗議した後も、麻生氏は「(抗議文は)もう少し大きな字で書いてもらった方が見やすい」「この一件をもって本人(福田氏)が全否定されるべきものではない」などと述べた。問題に真剣に向き合おうとする姿勢は伝わってこない。
 一連の対応は「官庁の中の官庁」といわれる財務省の幹部、それを指揮すべき閣僚のセクハラに対する認識の甘さを浮き彫りにしている。
 テレ朝の女性社員が音声データを週刊誌に提供したことについては報道倫理に照らして問題との批判も出ている。女性社員は当初、自社で報道したいと上司に提案したが、二次被害の心配などを理由に「難しい」と言われたという。セクハラ被害に詳しい弁護士からは「告発は公益性がある」との指摘もある。
 テレ朝は社員の訴えに直ちに適切な対応ができなかったことについて「反省している」とした。社員が取材先でセクハラ被害に遭った際、組織としてどう対応すべきか。メディア業界全体として考えねばなるまい。
 ただ、今回、被害を訴えたのは報道関係者だが、働く女性が増える中、こうした問題は営業職など多くの職種でも共通する。
 労働政策研究・研修機構が2016年に公表した調査では、女性労働者のセクハラ被害の相手は上司(24・1%)と同僚・部下(17・6%)が多いが、取引先や顧客も7・6%あった。
 男女雇用機会均等法では事業主にセクハラの防止措置が義務付けられている。加害者の対象には取引先や顧客も含まれる。ただ、社内にセクハラ相談窓口を設ける企業は増えているものの、取引先など外からのセクハラについての防止対策は十分とは言えない。職場が守ってくれると思えなければ、被害を訴え出ることもできまい。
 こうした中、鳥取県はハラスメント全般について県職員が外部の人とトラブルになった場合の窓口を設置するなど、対策を強化する方針を示した。ほかの団体や企業も対策を見直したい。
 セクハラは人権侵害であり、その共通認識のもと、あらゆる場所で被害を防ぐ努力を進めなければならない。安倍政権は「すべての女性が輝く社会づくり」を掲げる。その前提は、セクハラが許容されるような社会を変えていくことである。


【社説】「破棄」メモ発見/あまりに不誠実な対応だ 【神戸新聞】2018.04.24
 ○「存在しない」とされたメモや日報が発見された。今度は中央省庁ではなく、学校現場の話である。
 神戸市垂水区の市立中学3年の女子生徒が2016年10月に自殺した問題で、神戸市教育委員会は「破棄した」と説明していた同級生の聞き取りメモが校内で見つかったと発表した。
 当時の教頭が聞き取り内容について日報を残していたことも分かった。
 女子生徒の自殺を巡っては、市教委が設置した第三者委員会がいじめの有無を調査し、17年8月に同級生によるいじめ行為を認定した。だが自殺との関連を明示しておらず、遺族が再三、追加調査や新たな調査委員会による再調査を求めてきた。
 今になってなぜメモが発見されたのか。会見で市教委は現校長からメモの存在を知らされながら確認を怠るなどの職務怠慢が原因と釈明した。
 失われた命への不誠実な対応に憤りを感じる。
 第三者委員会にはこれらのメモや日報は提出されていない。調査の信頼性を揺るがせる事態である。遺族が「隠蔽(いんぺい)でしかない」と猛反発するのは当然だ。
 神戸市は市教委から独立した外部の弁護士でメモ破棄の経緯を調べるとするが、遺族が求める再調査も行うべきである。
 13年に施行されたいじめ防止対策推進法は、重大なケースについて教委や学校が調査組織を設けることを義務付けた。被害を受けた子どもや保護者に事実関係や必要な情報を適切に提供するよう明記している。
 しかし、残念ながら十分機能していないのが現状だ。今回の女子生徒の自殺のように、学校や教委の対応が事実解明を願う遺族をさらに傷つけ、不信から対立に発展してしまうのだ。
 再発防止のためには、事実を明らかにすることが不可欠だ。亡くなった生徒のつらさや無念に向き合い、遺族の気持ちに寄り添うことが大前提となる。
 いじめの調査結果はプライバシーに関わるだけに慎重に取り扱うのは当然である。だが安易に非公表とすれば、社会で課題や教訓を共有できない。
 悲劇を繰り返さないためにも、調査や公表のあり方を議論する必要がある。


【社説】武器携行命令  不都合な現実説明せよ 【京都新聞】2018.04.24
 ○憲法との整合性が疑われかねない、当時の状況がまた一つ明らかになった。
 2016年7月、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣中の陸上自衛隊部隊が、通常は武器を持たない隊員も含め全員に武器携行命令を出していたことが分かった。現地で政府軍と反政府勢力の大規模な戦闘が起きた際、銃撃戦の拡大に備えて宿営地内の武器庫から小銃を取り出し、実弾を装塡(そうてん)したという。
 隊員の一人は「戦争だった。彼らが宿営地内に入ってくれば部隊が全滅すると思った」と語っている。極めて緊迫した状況を裏付ける生々しい証言だ。
 国造り支援の途中で戦闘が再燃した南スーダンPKOは、「紛争当事者間の停戦合意」などからなる日本のPKO参加5原則、平和憲法との整合条件を満たさないのではないか-。当時、国会で何度も議論となり、検証の必要性が指摘されてきた。だが17年5月まで5年間に及んだ派遣の総括はいまだ不十分で、政府は部隊撤収の理由を、現地の治安悪化ではないと説明し続けている。
 世界の紛争とPKOの任務が複雑化する中、日本の国際平和貢献はどうあるべきか。必要不可欠な議論が進まないのは、政府が不都合な現実から逃げ、国民への情報開示に後ろ向きだからではないのか。
 南スーダンでは13年12月にも首都ジュバで戦闘が起きたが、安倍政権はいずれも法的な意味での「武力紛争」には当たらないとして、PKOの実績づくりを優先してきた。16年7月の大規模戦闘時の陸自の日報の開示を求められた防衛省は「廃棄した」としていたが、後に日報が残っていたことが判明し、今になって防衛相が釈明に追われている。
 日報は「戦闘」があったことを報告している。しかし重要な部分が黒塗りで、部隊対応の詳細は公表されないままだ。防衛省・自衛隊幹部の隠蔽(いんぺい)体質は根深く、イラク復興支援部隊の日報をめぐる問題にも表れている。
 安全保障関連法で自衛隊の役割が広がり、他国の戦闘に巻き込まれたり、誤って現地市民を傷つけたりする懸念が増した。そのリスクと結果責任を負うのは隊員だけでなく、国民全体である。
 「国民には(派遣地の)本当のことを知ってほしい」という南スーダン派遣隊員の言葉は重い。国会にも、自衛隊明記の改憲発議より先にやるべきことがある。






核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
佐川氏、改ざん関与認める 森友問題で周辺に 中国新聞  4/24

NHK: 佐川前理財局長を任意聴取 大阪地検特捜部 4/23

安倍内閣支持率は第2次以降最低に ANN世論調査 【テレ朝】2018.04.23
 〇安倍内閣の支持率は先月より3.6ポイント下がって29.0%で、2012年の第2次政権発足後、最も低い支持率となったことがANNの世論調査で分かりました。

FNN世論調査 安倍内閣支持38.3%、支持せず54.1% 【FNN】2018.04.23

辺野古護岸着工1年で抗議 市民ら6日間開催へ 【東京新聞】2018.04.23

強制不妊 全市町村を調査 厚労省 対象広げ、資料保全へ 【東京新聞】2018.04.23
  ★憲法違反の法律は、当時でも、現在でも、無効、不存在です。合法など有り得ないこと。

セクハラ疑惑の福田氏 退職金5300万円に 【東京新聞】2018.04.23

G7、北へ圧力継続一致 外相会合 非核化果たすまで 【東京新聞】2018.04.23

G7とは - 新語時事用語辞典 Weblio辞書
 〇先進 7 か国(アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・日本・カナダ・イタリア)のこと。

韓国、北向け宣伝放送を中止 首脳会談控え緊張緩和 【東京新聞】2018.04.23

福田次官の処分、野党が要求「退職金を満額、許されぬ」 【朝日新聞】2018.04.23

自民・下村氏「週刊誌に売ること自体がある意味で犯罪」 【朝日新聞】2018.04.23
 ○財務事務次官のセクハラ問題で、共産党は23日、自民党の下村博文・元文部科学相「隠しテープで撮っておいて、テレビ局の人が週刊誌に売るってこと自体がある意味で犯罪だと思う」と講演で述べた音源を報道陣に公表した。下村氏は同日夕、発言を認めたうえで撤回、謝罪した。
福田次官の処分、野党が要求「退職金を満額、許されぬ」
 共産党によると、講演は22日に東京都内で行われた。同党が独自に入手した音源では、下村氏はセクハラ発言をしたとされる福田淳一・財務次官は「はめられた」とし、被害女性について「ある意味で犯罪」などと述べた。
  ★安倍一味は、こんなもの。女性活躍等々は、騙り!? 人権の敵 道徳は、反面教師!? 良く、生徒に押し付けること、“道徳”??? 封建的、従順さのみ要求したいか。

自民・古賀氏、首相の9条改憲案「必要性まったくない」 【朝日新聞】2018.04.23
 ○自民党岸田派(宏池会、47人)名誉会長の古賀誠・元自民党幹事長が23日、福岡市内で講演し、安倍晋三首相が提起した9条改憲案について「必要性はまったくない」と強調し、反対姿勢を明確にした。同派中心の政権に意欲も示し、「次の宏池会主軸の政権では9条は一字一句変えない決意が必要だ」と訴えた

佐川前理財局長を任意聴取 大阪地検特捜部 【NHK】2018.04.23

衆院本会議あす開催へ 議運委の自民 古屋委員長が職権で決定 【NHK】2018.04.23

下村氏、コメントせず 赤旗の「犯罪」扱い報道 【日経新聞】2018.04.23

特定秘密 去年新たに39件指定 9件解除 政府 【NHK】2018.04.23

【社説】[辺野古・集中行動]切実な声を聞き取ろう 【沖縄タイムス】2018.04.23
 〇日米両政府が米軍普天間飛行場の返還に合意してから4月で22年になる。

【社説】第8師団改編 有事の未然防止が重要だ 【熊本日日新聞】2018.04.23
 〇熊本など南九州3県の防衛を担う陸上自衛隊第8師団(司令部・熊本市北区)が、全国で初めて「機動師団」に改編された。中国の勢力拡大に対抗する南西諸島の防衛強化策の一環として、有事の際には3県の範囲を超えて現地へ緊急展開する。

【社説】働き方改革法案 時間規制の強化を優先に 【西日本新聞】2018.04.23

【社説】【外国人就労延長】技能実習中から人権守れ 【高知新聞】2018.04.23
 〇外国人労働者の受け入れ拡大へ、政府が新たな在留資格をつくる検討に入った。
 外国人技能実習制度の修了者に引き続き5年の在留を認めるという。希望者は実習期間と合わせ最長で10年、日本で働くことができる。
 人手不足が深刻化している。一定の技術を持つ実習修了者の活用は現実的な解決策にも映るが、多くの点で懸念を抱かざるを得ない。
 技能実習は本来、培った技術を母国の発展に生かしてもらう国際貢献の制度だ。それが、日本側の安価な労働力確保の手段になっていると、国内外から批判されてきた。
 実際、実習生が安い賃金で長時間働かされたり、労災で死傷したりするケースが絶えない。東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業に従事させた信じがたい例も判明した。
 政府は新たな在留資格の創設を6月ごろまとめる「骨太方針」に盛り込み、秋の臨時国会で入管難民法改正案を提出したい考えだ。
 実習生への人権侵害が相次ぐ中、政府がこれまで以上に実習生を労働力に位置付けることになる。制度の目的とますます乖離(かいり)しないか。慎重な議論を要する。
 まず徹底されるべきは、実習の期間中から実習生の権利が守られることだ。
 実習は最長5年で、期間中は入国直後の講習期間を除き、労働関係法令が適用される。つまり日本人労働者と同じである。最低賃金はもちろん、労働時間の上限や有給休暇も保障されなければならない。
 ところが、一部の企業や団体が実習生を不当に働かせてきた。本来の賃金を支払わず、パスポートを取り上げるなどして逃げ出せなくしていた事業所もある。2014~16年の実習生の労災死が計22人に上ることも、過酷な労働を課されている裏返しであろう。
 除染作業をさせられていたケースは複数判明している。いずれも実習生は詳しい説明を受けておらず、一部で手当の不払いもあった。
 母国で多額の借金をして来日する実習生も多い。その弱みにつけ込むかのような人権侵害だ。国際問題に発展してもおかしくない。
 受け入れ窓口として、実習生の保護も担う監理団体がひどい対応を取った例もある。横浜市の水産加工会社で働いていたベトナム人実習生は監理団体に有給休暇を取りたいと相談したところ、同団体によって強制帰国させられたという。
 利己的で奴隷的な扱いだと非難されても仕方がない。こうした実態が改善されないまま実習修了後も就労すれば、人権侵害も延長される恐れがある。
 政府の考えでは在留を延長しても定住を認める方向にはない。家族の入国も認めないという。これも身勝手な政策と映らないか。
 問題の根源には、外国人の労働力を必要としていながら移民の受け入れ論議を先送りしていることがあろう。対症療法は限界に来ている。

【社説】新大学入試の英語 民間試験導入には不安拭えない 【愛媛新聞】2018.04.23

陸自PKOで武器携行命令 - ロイター 4/23
 〇南スーダンで2016年7月、政府軍と反政府勢力の大規模戦闘が起きた際、国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊部隊が、通常武器を持たない隊員も含め全員に武器携行命令を出したことが22日、分かった。派遣隊員は当時を「戦争だった。部隊が全滅すると思った」と証言。PKO参加には「紛争当事者間の停戦合意」など5原則を満たすことが条件で、政府は当時「武力紛争ではない」と説明していたが、参加の根拠が崩れていた可能性が強まった。 南スーダンPKOで武器携行命令が明らかになるのは2例目。

入管が症状放置隠しで虚偽記載か トルコ男性を1カ月受診させず 【東京新聞】2018.04.22
 〇東京入国管理局(東京都港区)で昨年、トルコ人男性収容者(29)が虫垂炎の手術後、患部の痛みを訴えたのに職員が約1カ月間、診療を受けさせず放置した上、診療に関する手続き文書に虚偽の発症日を記載した疑いのあることが関係者への取材で22日、分かった。長期間、医師の診療を受けさせなかった事実を隠すためとみられる。
 入管の収容者への非人道的な扱いが厳しく問われるのは必至で、虚偽記載が日常的に行われていないかどうか徹底した調査が求められそうだ。

毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 3ポイント下落 【毎日新聞】2018.04.22
安倍内閣の支持率と不支持率の推移

来月24日にも玄海4号再稼働へ 九電原発4基目 【東京新聞】2018.04.22

「麻生氏辞任が条件」 セクハラ疑惑 野党の審議復帰 【東京新聞】2018.04.22

北朝鮮、核放棄触れず 「核実験場を廃棄」 「経済建設に集中」宣言 【東京新聞】2018.04.22
 ☆北朝鮮の核・ミサイル能力☆(図)
 ★北朝鮮の主な決定内容と日米が抱く懸念★(図)


強制不妊 個人記録現存25% 19都府県なし、救済に壁 【東京新聞】2018.04.22

「人生を返して」 強制不妊問題 妻の最期まで真実告げられず 【東京新聞】2018.04.22

新聞労連集会 セクハラの課題を議論 女性記者「相談できる場を」 【東京新聞】2018.04.22

内閣支持39%、不支持は53%…読売世論調査 【読売新聞】2018.04.22

神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表 【毎日新聞】2018.04.22

立民 枝野代表「財務省の対応はピント外れ」麻生氏の辞任求める 【NHK】2018.04.22

【社説】北朝鮮核実験中止 非核化実現に全力挙げよ 【琉球新報】2018.04.22

【社説】[北朝鮮が核実験場廃棄]非核化への道筋を示せ 【沖縄タイムス】2018.04.22

【社説】北朝鮮「核実験場廃棄」 完全非核化へ具体的な工程表を 【愛媛新聞】2018.04.22

【社説】高プロで働くこと 時間の歯止めがない怖さ 【信濃毎日新聞】2018.04.22
   <残業という概念なし>
   <経済界の長年の悲願>
  ★<経済界の長年の悲願>が、残業代不払い、賃金不払いとは、笑止千万! 文字通りの、労働搾取、しかも、労働基準法違反、“悪事”の合法化

【社説】フリーランス 保護の拡充を急ぎたい 【北海道新聞】2018.04.22

【社説】週のはじめに考える 勤勉は美徳だけれど 【東京新聞】2018.04.22
◆江戸時代の農民から
◆残業をしない欧米人
◆多忙は「時間の貧困」

【社説】北朝鮮の「実験中止」宣言 意図を慎重に見極めたい 【毎日新聞】2018.04.22

【社説】憲法70年 権力の均衡を取り戻す 【朝日新聞】2018.04.22

【社説】北朝鮮の決定 完全な核放棄の追求を 【朝日新聞】2018.04.22

トランプ氏「とても良いニュース」実験停止 | NNNニュース 4/21

NNN: 北“核・ICBM実験停止、核実験場廃棄” 4/21

ANN: 日本銀行元職員の男を逮捕 記念金貨盗んだ疑い 4/21

ANN: 日銀職員が職務中に…記念金貨155万円分盗んだ疑い 4/19

女優ナタリー・ポートマンさん、イスラエルの賞を辞退 【AFPBB】2018.04.21
 〇【4月21日 AFP】女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)さん(36)が、イスラエルにおける「最近の出来事」に心を痛めているとして、エルサレムで行われる「ジェネシス賞(Genesis Prize)」授賞式への出席を取りやめた。

北「核実験場を廃棄」 核兵器完成を明言 党中央委総会 【東京新聞】2018.04.21

党中央委総会要旨 「核の威嚇がない限り、核兵器使わない」 【東京新聞】2018.04.21
 〇 北朝鮮が二十日の朝鮮労働党中央委員会総会で行った決定などの要旨は次の通り。
 一、核兵器開発が実現し、二十一日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を中止する。
 一、核実験中止の透明性を確保するため、北部の核実験場を廃棄する。
 一、核実験中止は世界的な核軍縮のための重要な過程であり、核実験の全面中止のための国際的な努力に合流する。
 一、わが国に対する核の威嚇がない限り、核兵器を絶対に使用せず、いかなる場合も核兵器と核技術を移転しない。
 一、核開発と経済建設の「並進路線」の勝利を宣言し、経済建設に総力を集中する。
 一、経済建設に有利な国際環境をつくるため、周辺国や国際社会との緊密な連携と対話を積極化する。
 一、金正恩党委員長が「国家核戦力建設の大業を短い期間で完璧に達成した」とし、核実験や中長距離弾道ミサイル、ICBM発射実験は必要なくなり、核実験場はその使命を終えたと発言。 (共同)

拘束米国人 3人解放へ CIA長官訪朝時に保証 【東京新聞】2018.04.21

韓国大統領府「北朝鮮の決定歓迎、南北会談への助けに」 【朝日新聞】2018.04.21

正恩氏、非核化への真意は 核実験中止、中国は積極報道 【朝日新聞】2018.04.21

ANN: ポルシェで幅寄せ男性負傷 25歳の元医師を逮捕 4/21
  ★怒りっぽい、切れ易い、2人が遭遇すると、こんなことにも⁉ 悔い改めるべきでは。

ANN: 北朝鮮の大転換を政府歓迎 一方で“圧力”は継続 4/21

ANN: 都心で「大規模テロ」の誤報 千代田区役所が謝罪 4/21
  ★素も、こんなテープ、台本があるのか! 昔々の、関東大震災時の、デマ・暴動で、悪事(朝鮮人大量殺戮)を再現しようと⁉ モット、歴史に照らし、慎め。

北朝鮮、核実験場廃棄を決定 ICBM発射実験も中止 【東京新聞】2018.04.21

北朝鮮「核実験、必要なくなった」 実験場閉鎖を宣言 朝日新聞 msn 4/21

文科・農水の出向者同席 官邸訪問 柳瀬氏と面会時 東京新聞 4/21
 ☆2015年4月2日の官邸訪問を巡る動き☆(図)

【社説】国会議員への現職自衛官の暴言 抑制効かぬシビリアンコントロールの恐怖 【八重山毎日新聞】2018.04.21
 ■相次ぐ不祥事
 ■「お前は国民の敵」
 ■民家と近距離の弾薬庫
  ★端的に言おう、主権者に従え!最高法規に従うべし。

【社説】「辺野古」堅持 硬直した思考にすぎない 【琉球新報】2018.04.21

【社説】[私宅監置]現在につなげる検証を 【沖縄タイムス】2018.04.21

【社説】財務次官辞任へ ◆麻生氏の任命責任免れない◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.21

【社説】混迷政局 「うみを出す」約束果たせ 【西日本新聞】2018.04.21

【社説】【柳瀬氏と面会】証人喚問は避けられない 【高知新聞】2018.04.21

【社説】希望と民進の新党協議 野党は政権への追及を最優先に 【愛媛新聞】2018.04.21
 〇野党が最優先すべきなのは、加計学園や森友学園、自衛隊日報隠蔽(いんぺい)、財務事務次官のセクハラ疑惑の問題で国民や国会を欺く背信行為を続けている政権への追及で一致結束することだ。

【社説】障害者の監禁 悩む家族の孤立防がねば 【山陽新聞】2018.04.21

「私の手で決着をつける」と安倍晋三首相 不祥事の全容解明と再発防止対策  産経新聞 msn 4/20
  ★? 事態が判っているのか! 『膿(ウミ)の親』! さて、排除できるか⁉ 根こそぎ。

自民研修会 「森友」釈明に不満の声「地元で説明できぬ」 【毎日新聞】2018.04.20
  ★丸裸の王様! お判りでない⁉

安倍首相 憲法9条改正に重ねて意欲 自民地方議員研修会 【毎日新聞】2018.04.20

屋上に「ガスボンベ」、シリア 米ロ対立、真相置き去り 【東京新聞】2018.04.20

TBS: 「加計」訪問予定メール 文科省公開、柳瀬氏の名前記載 4/20

NNN: 正規非正規待遇格差訴訟 最高裁で「弁論」 4/20
 〇正社員と非正規社員の待遇の格差が違法かどうかが争われた裁判で、最高裁は20日、原告と被告、双方の意見を聞く「弁論」を開いた。
 …判決は6月1日に言い渡される。
 また、最高裁は正社員と非正規社員の待遇格差を巡る裁判をもう1件審理していて、23日に「弁論」が開かれる予定
  ★さて、どうなりますか?乞う、ご期待⁉ 安倍式の、マヤカシ、いい加減なものでなければ幸い。=同一労働同一賃金の原則。

ANN: 新たに1人発見 まだ2人の安否が不明 大分・山崩れ 4/20

「名乗り出るのはそんな苦痛か?」 財務相「世間とズレ」 【FNN】2018.04.20

音声、女性の声も入れるべき=セクハラ疑惑で麻生財務相 【時事通信】2018.04.20

かぼちゃの馬車 借金背負った多数のオーナー「なぜ破綻」 【毎日新聞】2018.04.20
 〇「スマートデイズ」倒産、700人が刑事告訴へ動き始める

野党6党が集会 「#MeToo」女性議員が黒い服で抗議 【NHK】2018.04.20
  ★安倍も、麻生も、指揮したもの(モリカケ・日報等vs改竄・セクハラ)は、ひどいものだった⁉ ザマない。 共に去るべし!

国会 野党欠席 23日衆参予算委見送り 【毎日新聞】2018.04.20

「柳瀬氏とも面会」記載 官邸訪問メール 文科省が公表 【東京新聞】2018.04.20

NHK: 「2年縛り契約」見直しを 総務省 携帯大手3社に要請へ 4/20

【社説】財務次官セクハラ更迭 麻生氏も責任とり辞任を 【琉球新報】2018.04.20
 〇被害者への配慮に欠ける傲慢(ごうまん)な対応をとり続けた揚げ句の醜態だ。

【社説】[福田財務次官辞任]麻生氏の責任は免れぬ 【沖縄タイムス】2018.04.20

【社説】[財務次官辞任へ] 麻生氏の責任は大きい 【南日本新聞】2018.04.20

【社説】財務次官辞任 麻生氏の責任は免れない 【熊本日日新聞】2018.04.20

【社説】日米首脳会談 米国頼みでは限界がある 【西日本新聞】2018.04.20

【社説】【日米首脳会談】同盟のジレンマは根深い 【高知新聞】2018.04.20

【社説】日米首脳会談 当事国として非核化に取り組め 【愛媛新聞】2018.04.20
  ★米政府追従、制裁と圧力路線の破綻

【社説】財務次官辞任 組織の立て直しが急務だ 【徳島新聞】2018.04.20
 〇「官庁の中の官庁」「最強官庁」と言われた財務省の威信は、もはや見る影もない。
  ★TV朝日と会うそうだが、セクハラの次は、パワハラでなければ、幸い⁉

ANN: 補助金で強制不妊手術増加? 神奈川県が実態調査へ 4/19
 〇旧優生保護法で障害者などに強制的に不妊手術が行われていた問題で、神奈川県では費用に補助金を出して手術の件数を増やそうとしていたことが分かりました。

旧優生保護法 不妊手術の実態調査へ 愛知県立大・橋本明教授に聞く 東京新聞 4/20
◆ドイツ・スウェーデン 被害者に謝罪と補償

財務省、セクハラ「調査」継続 官房長「名乗り出ることがそんなに苦痛か」 東京新聞 4/20
  ★戦後政府、永田町・霞が関の男の常識⁉ 我らの非常識! 日本国憲法違反のもの

経営破綻のシェアハウスオーナー、債務減額など求める TBS NEWS 4/19
 〇経営破たんした不動産会社「スマートデイズ」が運営するシェアハウスのオーナーらが記者会見を行い、大半のオーナーに資金を融資した「スルガ銀行」に対して、債務の減額などの譲歩を求めました。

「加計で愛媛県職員ら官邸訪問予定」文科省にメール残る 【朝日新聞】2018.04.19

セクハラ報道で異例の協力要請 記者クラブが財務省に抗議文提出 【NHK】2018.04.18

与野党、麻生氏進退で対立 柳瀬氏喚問には「ゼロ回答」 【東京新聞】2018.04.19

土俵問題 越・大津市長「下でのあいさつは辞退」 【毎日新聞】2018.04.19
  ★この際、男女差別につながる“不浄”なんて、概念も含め、解消すべきではないか。

野党、議題の選定拒否=衆院憲法審 【時事通信】2018.04.19

「加計で愛媛県職員ら官邸訪問予定」文科省にメール残る 【朝日新聞】2018.04.19

セクハラ問題に詳しい弁護士 テレビ朝日の対応を疑問視 【NHK】2018.04.19

情報番組、記者擁護の声 テレ朝対応には批判「反省を」 【朝日新聞】2018.04.19

福田氏、セクハラなお否定 野党 麻生氏の辞任要求 【東京新聞】2018.04.19

テレ朝、把握後も報道せず 識者が指摘「メディア全体の問題 認識を」 【東京新聞】2018.04.19

女性の社会進出 遅れ指摘 欧米メディアが詳報 【東京新聞】2018.04.19

セクハラ疑惑 「この期に及んで否定とは」週刊新潮編集部 【毎日新聞】2018.04.19
 〇福田次官の否定に「驚き」「全て事実」などのコメント発表

防衛相、3佐暴言謝罪 「擁護しない 厳正に対処」 【東京新聞】2018.04.19
  ★これこそ、「非戦闘地域」等造語して、海外派兵した、言葉遊びの延長… 憲法9条の、戦争放棄に、違反するもの。当時から、指摘されていた。

衆議院議運 小野寺防衛相の訪米了承されず 【NHK】2018.04.19

財務省 終始無言、G20へ麻生財務相 責任巡り攻防 【毎日新聞】2018.04.19

愛媛新聞・社説: 財務次官更迭 セクハラ疑惑 政府判断遅すぎた 4/19

河北新報・社説: イラク日報/活動の徹底検証が必要だ 4/19

秋田魁新報・社説: 財務事務次官更迭 信頼はもはや失われた 4/19

岩手日報(論説)イラク日報 派遣の検証をやり直せ 4/19

信濃毎日・社説: 統幕3佐暴言 組織の再点検が必要だ 4/19
 〇「おまえは国民の敵だ」―。若い自衛官が野党の国会議員に罵声を浴びせた。思い上がりと言われて当然の異様な振る舞いだ。

中日新聞・社説: セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな 4/19
 〇「官庁の中の官庁」といわれる財務省の人権意識がこの程度であれば政権全体のそれも推して知るべしだ。セクハラ疑惑にあった福田淳一事務次官が辞任したが、それで終わりではないはずだ。
 公僕、全体の奉仕者という言葉は財務省には死語なのか。
 「セクハラの被害者がいれば名乗り出よ」という財務省の調査方法は、被害者に二次被害を生じさせかねず、セクハラ対応としては論外だった。
 同省の顧問弁護士という身内に委ねるのも公平ではなかった。
 …安倍晋三首相は「膿(うみ)をすべて出し切る」と口では言う。だが中央省庁で疑惑がこれだけ相次ぎ、疑いが晴れないものばかりだ。
 「魚は頭から腐る」。財務省トップの麻生氏、そして行政の長たる安倍首相が責任をとらなければ、膿は出し切れないだろう。
  ★膿の親⁉ 安倍・麻生? 根こそぎ、取らなければ、排除しなければ、膿は、絶えない。

「財務省調査は人権配慮を」 次官セクハラ疑惑で自公幹事長 【東京新聞】2018.04.18

麻生氏のG20出席 野党側の反対で了承せず 衆院議運委理事会 【NHK】2018.04.18

トランプ氏、米朝会談で拉致提起明言 圧力継続を確認 【東京新聞】2018.04.18

CIA長官が正恩氏と面会 首脳会談へ極秘訪朝 【東京新聞】2018.04.18

防衛省 米軍艦載機訓練「九州沖に変更」県と岩国市に伝達 【毎日新聞】2018.04.18
 ○米空母艦載機部隊の厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)への移転完了に伴い、米海軍が房総沖で実施してきた空母着艦資格取得訓練(CQ)の場所を九州沖の太平洋上に変更することを、防衛省中国四国防衛局が18日、山口県と岩国市に伝えた。

森友文書改ざん、佐川氏らを告発 公文書変造容疑など 【朝日新聞】2018.04.18

米軍のシリア攻撃、「政権軍がサリン使用」の確証はなし 【CNN】2018.04.18
  ★これじゃあ、イラク戦争と同じだ!? 大量破壊兵器は、なかった! 証拠の基準、それは、真っ黒しかない。 尤も、昔から、因縁を吹っかけて、戦争に持ち込む、そういう事例は、少なくなかろうが。

次官辞任表明 テレ朝社員がセクハラ被害 報ステで報道 【毎日新聞】2018.04.18

福田財務次官を更迭 セクハラ疑惑で引責 【東京新聞】2018.04.18

セクハラ報道で異例の協力要請 記者クラブが財務省に抗議文提出 【NHK】2018.04.18

「報道機関への圧力」 異例の調査協力要請に抗議 新聞労連 【NHK】2018.04.18

【社説】日報に「戦闘拡大」 特措法違反は明らかだ 【琉球新報】2018.04.18
 ○2004~06年にイラクに派遣された陸上自衛隊部隊の日報は「存在しない」と虚偽の説明をしていた防衛省が日報を公表した。

【社説】[イラク日報公表]派遣の全容検証し直せ 【沖縄タイムス】2018.04.18
 ○2004年から06年にイラクに派遣された陸上自衛隊の日報が公表された。

【社説】[イラク日報] 派遣の正当性の検証を 【南日本新聞】2018.04.18

【社説】[セクハラ疑惑] 政権の姿勢が問われる 【南日本新聞】2018.04.18

【社説】公文書管理 ◆抜本的な法改正に踏み出せ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.18

【論説】財務次官セクハラ疑惑 中立の第三者が調査を 【佐賀新聞】2018.04.18
 ○森友学園への国有地売却を巡り、決裁文書改ざんなどで疑惑の渦中にある財務省が、今度は福田淳一事務次官の女性記者に対するセクハラ疑惑で大揺れに揺れている。週刊誌が報じ、与党からも辞任論が噴出したが、福田氏は報道内容を全面否定。財務省は女性記者の話も聞く必要があるとし、顧問弁護士に調査を委託する方針を示した。

【社説】イラク日報開示 派遣の是非を再検証せよ 【西日本新聞】2018.04.18

【社説】【イラク日報】「戦闘」の検証やり直せ 【高知新聞】2018.04.18
 ○中東の紛争の地で、身の危険にさらされた自衛隊員たちの緊張が伝わってくるようだ。

愛媛新聞・社説: イラク日報に「戦闘」 陸自派遣の妥当性に重大な疑義 7/17
 ○防衛省は陸上自衛隊のイラク派遣の日報延べ435日分を公開した。戦後初の「戦地」での活動を記録した日報には「戦闘が拡大」など複数の「戦闘」の記述があった。隊員が日常的に攻撃の脅威にさらされていたことを裏付ける証拠であり、憲法9条に抵触する「戦闘」地域での活動だった疑いが強い。政府は派遣の妥当性を早急に再検証し、国民への説明責任を果たさなければならない。
 …重大な教訓を生かそうとしない姿勢は陸自のずさんな日報管理にも通じる。同様に「ない」としてきた南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報も相次いで見つかった。組織の隠蔽体質と文民統制(シビリアンコントロール)の機能不全は極めて深刻だ。首相は憲法9条への自衛隊明記の国会議論を進めようとしているが、隠蔽の真相究明がなされ、政治責任の所在が明らかにされない限り、改憲議論を進められる余地はない。

イラク日報 欠落なぜ 宿営地攻撃、緊迫の04年分 【毎日新聞】2018.04.17
 ○「非戦闘地域」 膨らむ疑念
陸上自衛隊宿営地などへの主な攻撃状況
★は日報が存在
【2004年】
  4月 7日 宿営地近くに迫撃砲。初の攻撃
  8月21日 24日未明まで3夜連続で宿営地付近に着弾
 10月22日 宿営地内にロケット弾攻撃
 10月31日 宿営地内のコンテナをロケット弾が貫通
【05年】
  1月11日 宿営地内にロケット弾攻撃。信管付きは初
★ 6月23日 陸自の車列付近で爆弾が爆発し、車両が損傷
  7月 4日 宿営地に向けロケット弾5発、うち1発が宿営地内に着弾
★11月 7日 宿営地付近にロケット弾とみられる攻撃
★12月 4日 デモ隊と陸自車両が遭遇し、デモ隊が投石。車両が損傷
★12月12日 宿営地付近にロケット弾とみられる攻撃
【06年】
★ 3月29日 宿営地付近に曲射火器の攻撃
★ 5月31日 陸自と豪軍の車列付近で爆弾が爆発

府教委・森友文書 借地でも価格交渉 財務省答弁と矛盾 【毎日新聞】2018.04.17

シリア攻撃 導入予定ミサイル使用 「敵基地攻撃可」実証 【毎日新聞】2018.04.17
 ○米軍による13日(米東部時間)のシリア攻撃では、日本政府が導入する方針の航空機搭載型の長距離巡航ミサイルが使われた。政府は、このミサイルを離島防衛などのため敵の対空ミサイル射程外から攻撃する「スタンドオフ・ミサイル」と位置づけているが、敵基地攻撃が可能であることが実証された形だ。

普天間二小 児童避難216回 事故後も米軍機接近やまず 【毎日新聞】2018.04.17
 ○昨年12月に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の大型ヘリコプターから窓が校庭に落ちる事故があった市立普天間第二小学校で、校庭の使用が全面再開された2月13日から3学期の修了式があった3月23日までに米軍機の接近による児童の避難が計216回に上ったことが、防衛省沖縄防衛局のまとめで分かった。…

「自衛隊員の誘拐・拉致の脅威あり」 イラク日報詳細 【朝日新聞】2018.04.17

豪雪下のコンビニ「セブンが営業強要」 福井のオーナー訴え 【東京新聞】2018.04.17
 ○福井県が豪雪に見舞われた2月、県内にあるコンビニ大手セブン-イレブン加盟店の50代男性オーナーが、複数回にわたって営業停止を申し入れたが本部側が認めず、3日間にわたる断続的な勤務のために約50時間、一睡もできなかったと訴えていることが分かった。店で働く40代妻が過労で救急搬送された後も、営業を強いられたという。オーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」が今月、中央労働委員会(東京)の審問で報告した。本部側は取材に「調査中」と話した。 (梶山佑)

陸自 イラク日報問題 サマワ、戦場にいる実感 宿営地狙う砲撃、自衛官「我々は戦友」 04年現地取材 【毎日新聞】2018.04.17
 ○イラク南部サマワで活動していた陸上自衛隊の日報が16日に公開された。文書からは次第に治安が悪化し、非戦闘地域とは言い難い緊迫した状況が伝わる。陸自の活動初期に当たる2004年当時、現地サマワで取材したが、治安は急速に悪化し始め、陸自からの情報が遮断されたことを記憶している。自衛隊の海外派遣は今後も行われる可能性があり、今回の日報公開をきっかけに徹底した検証が必要だ。【鵜塚健】

「散発的な襲撃は戦闘に該当せず」 防衛相がイラク日報で見解 【東京新聞】2018.04.17
  ★ケガ人は、出ていないのか!? 或いは、出れば?

入管収容者が集団ハンスト 東日本センター 長期の拘束抗議 【東京新聞】2018.04.17
 ○退去強制令が出された外国人らを拘束する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で、収容者が長期拘束などに抗議するハンガーストライキを十五日から実施していることが関係者への取材で分かった。センターでは十三日、長期拘束を悲観したとみられる難民申請中の三十代インド人男性が自殺したばかりだった

「対日貿易 巨額の赤字」 トランプ氏、首脳会談前に批判 【東京新聞】2018.04.17

セクハラ報道にピュリツァー賞 NYタイムズ紙など #MeToo運動広がる 【東京新聞】2018.04.17

セクハラ疑惑 財務省対応に批判続出 「被害者は加害者側へ話しにくい」 【東京新聞】2018.04.17

防衛省 民進議員に罵声は「30代幹部自衛官」認める 【毎日新聞】2018.04.17

議員罵倒 「国民の敵」発言は3佐 防衛相「適正に対処」 毎日新聞 4/17
 自衛隊法は、隊員に選挙権の行使を除く政治的行為を原則として禁じ、品位を保つ義務も課している。河野氏は記者団に「自衛官が国民の代表である国会議員に暴言と受け取られるような発言をしたのは大問題。極めて遺憾だ」と話した。
 小西氏は国会で自衛隊イラク日報問題などを取り上げ、小野寺氏の管理責任などを追及している。玉木氏は17日の記者会見で、1938年に佐藤賢了陸軍中佐が当時の帝国議会で議員のヤジに「黙れ」と発言したことに触れ、「由々しき問題だ。80年たって非常に嫌な雰囲気が漂ってきた気がする」と指摘。社民党の又市征治党首も会見で「批判的なことを言ったら『非国民』というのと同じだ」と強調した。
 小西氏は記者団に「かつて青年将校が『国民の敵だ』『天誅(てんちゅう)だ』と叫んで政治家を暗殺した。現職の自衛隊幹部が国会議員を国民の敵だと何度も言い放った暴挙は、民主主義において許してはいけない」と語った。【前谷宏、立野将弘】
  ★空自というと、放言と選挙違反の田母神空将が思い浮かぶが、空自は、どんな憲法教育をしているか、案じられる。厳正粛々、しなければ。
  名誉毀損と侮辱罪の要件の違いと慰謝料の相場 | 弁護士費用保険の教科書
 ○侮辱罪と名誉毀損罪の違い ほか

野田氏「違和感ある」 調査手法巡り麻生・菅両氏に直訴 【朝日新聞】2018.04.17

【社説】[放送法見直し]偏向助長 撤回は当然だ 【沖縄タイムス】2018.04.17
  ★しっかり、理論武装、主権者の意思を固める、信心を強固にする必要がある。国民主権、民主主義、人権を護る為に。

【社説】次官セクハラ疑惑 事実ならば罷免に値する 【熊本日日新聞】2018.04.17
 ○これが「官庁の中の官庁」と言われる財務省の事務方トップなのかと、あきれてしまう。
  ★ちょっと、思い出されるのが、御下劣な!?大蔵省接待汚職事件 - Wikipedia
 ○大蔵省接待汚職事件(おおくらしょうせったいおしょくじけん)とは、1998年(平成10年)に発覚した大蔵省を舞台とした汚職事件である。ノーパンしゃぶしゃぶ事件とも言われている。
 官僚7人(大蔵省4人、大蔵省出身の証券取引等監視委員会の委員1人、日本銀行1人、大蔵省OBの公団理事)の逮捕・起訴に発展。起訴された官僚7人は、執行猶予付きの有罪判決が確定した。この責任を取り三塚博大蔵大臣と松下康雄日本銀行総裁が引責辞任し、大蔵省解体の一つの要因となった。

【社説】高プロ創設 ◆働く人のためになるか疑問◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.17

「非正規雇用」の現状と課題 【正規雇用と非正規雇用労働者の推移】
○ 非正規雇用労働者は、平成6年から以降現在まで緩やかに増加しています (役員を除く雇用者全体の37..3%・平成29年平均)。
○ 正規雇用労働者は、平成26年までの間に緩やかに減少していましたが平成27年については8年ぶりに増加に転じ、3年連続で増加しています。

非正規雇用比率「4割大台乗せ」の正しい見方 背景に「高年齢者雇用安定法」の存在 非正規雇用比率「4割大台乗せ」の正しい見方 背景に「高年齢者雇用安定法」の存在 関田 真也 : 東洋経済オンライン編集部  2015年11月09日

【論説】放送改革 仕切り直して議論を 【佐賀新聞】2018.04.17

日本の避難所はソマリア難民キャンプ以下 野口健氏が避難所でのテント活用訴え 2017/04/26
 ○「国際的な基準であるスフィア基準では、シェルター(避難所)の居住空間は最低限一人当たり3.5平方メートル。適切なプライバシーと安全が確保され、覆いがあり、天井までの高さは最低でも2メートルであることが条件とされる。スフィア基準はもともと地域紛争による難民問題に対応するために作られた基準なので災害時と事情が違うとは思うが、日本の避難所は1人当たりの面積も狭く、プライベートも確保できない。海外の専門家に「ソマリアの難民キャンプより状況が悪い」と言われても仕方がないのでは」と話すのは、アルピニストの野口健氏。・・・

熊本地震支援、日本の避難所を考える 2016/05/26

スフィア基準(すふぃあきじゅん)とは - コトバンク
  ★日本の人権、人権保障とは、どの程度!? 主権者の要求が、低すぎる、或いは、無関心に過ぎたのではないか。政府(法務省)は、人権保障(実現)を追求しないと、言っている!?
  その延長かどうか、政府、与党には、パワハラ、セクハラ、イジメが、蔓延しているんじゃないか、と。反省もない!?

NHK: 新潟 米山知事 週刊誌の女性問題記事で進退検討 4/17

ANN:  同級生に現金「仲間外れ」感じ?1000万円窃盗事件 4/16
  ★非正規雇用、格差社会の中、とんでもない、プチ社会が、子ども社会の中に、実現…

ANN: サイボウズ社長、夫婦別姓選べぬ経済的損失を訴え 4/16
 ○夫婦別姓を選べないのは大きな経済的損失だと訴えました。
  ★社会変化は、顕著、変化は避けられない!? 家庭から、妻を、低賃金労働者として、政府が狩り出しているくらいだから。それぞれ、独立した権利義務主体とすることが必要。社会的認知主体としても。

ANN: 証人喚問か参考人か…キーマンの招致巡り与野党攻防 4/16

NNN: 大分の山崩れ 新たに1人の死亡確認 4/16
  ★4人の安否、いづれも、住人・女性と見られている…

NNN: 内閣支持率26.7% “発足以来”最低に 4/15
  ★国民主権、「信なくば立たず」! 実に名誉なことだ!?

9日のシリア空爆はイスラエル軍 イラン人部隊など標的 【NHK】2018.04.16
 ○イスラエルとイランの対立も一段と深刻化しています。

陸自イラク「日報」435日分の全文書 防衛省公表 【朝日新聞】2018.04.16
 ○防衛省は16日、これまで「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。計435日分、約1万5千ページにのぼる日報は次の通り。

イラク日報435日分、防衛省公表 「戦闘」の記述複数 【朝日新聞】2018.04.16

宿営地サマワ「戦闘拡大」 イラク日報、政府説明と乖離 【朝日新聞】2018.04.16

イラク日報 派遣条件崩れるか 南スーダン請求の布施さん 【毎日新聞】2018.04.16

イラク日報 部隊に迫撃砲や投石 戦闘地域と変わらぬ実態 毎日新聞 4/16

熊本県民テレビ、ハラスメントで社長解職=社内の倫理規定違反 【時事通信】2018.04.16

加計問題 与党「柳瀬氏 参考人招致で」 野党「証人喚問を」 【NHK】2018.04.16

反対強い中 放送緩和論議 政府改革推進会議 【東京新聞】2018.04.16
  ★安倍氏らには、公務員は、全体の奉仕者観はなく、利権の源泉、その地位を利用して、したいことをしよう、これのみしか認められない。利権政治屋!?後援会が支える、地盤…。 一人一票、公正、公平など、知ったことではないか。自由平等、民主主義社会!? 

自公 首相帰国後の来週 柳瀬氏ら参考人として招致で一致 【NHK】2018.04.16
  ★税金と時間の浪費!主権者への不誠実、背信、 嘘吐き!議院内閣制 節操もなし。

今治市長 職員の官邸訪問は認める 具体的内容は明かさず 【NHK】2018.04.16

財務省 福田事務次官の聴取結果(全文) 【NHK】2018.04.16

福田財務次官 調査に対し「セクハラに該当する発言 認識ない」 【NHK】2018.04.16

米のシリア撤退方針転換 仏大統領「自分が説得」 【東京新聞】2018.04.16

“1審で懲役24年”朴槿恵前大統領、控訴せず=書類提出 4/16
 ○1審で懲役24年を言い渡された朴槿恵(パク・クネ)前大統領が控訴を放棄した。(WoW!Korea)
  ★安倍氏も、この潔さを、手本にしないと!? 主権者も!?

PRTIMES: 電話世論調査でも「テレビに偏向報道がある」が7割「偏向番組スポンサーの商品を買いたくない」が3割  4/16

昭恵氏の記載「佐川氏は認識」 太田理財局長が答弁 【朝日新聞】2018.04.16

【社説】[疑惑の全容解明]与党はもっと声上げよ 【沖縄タイムス】2018.04.16
 ○「ウミを出し切る」と安倍晋三首相は強調する。問題の当事者である首相に、自主的な全容解明を期待することができるだろうか。

【社説】国の震災支援 創造的復興へ法整備必要だ 【熊本日日新聞】2018.04.16
 ○ 特別立法を講じた東日本大震災と熊本地震とでなぜ差がつくのかも、いまひとつ判然としない。被害レベルを東日本大震災と同等とせず、新潟県中越地震並みとして線を引く-政府がそんな考えならば、国民にはっきり説明すべきだろう。

【論説】玄海原発蒸気漏れ 「想定外」つぶす努力を 【佐賀新聞】2018.04.16
  ★想定外??? 社長の『6,7年も止めていれば、…ある、有り得る』の言からすれば、想定外とは言えない。

【社説】【再生エネ】「主力電源」の中身問う 【高知新聞】2018.04.16

【社説】放送制度改革 公平さに重き置いてこそ 【徳島新聞】2018.04.16
 ○安倍政権が検討する放送制度改革は、あまりに乱暴だ。

[安倍内閣支持率] 支持する26.7% 支持しない53.4% わからない20.0% 【日本テレビ世論調査】2018.04.15
          - 速 報 -
※ グラフ等の詳細は、4月18日以降に掲載致します。

内閣支持率は37% 【共同通信】2018.04.15

安倍内閣支持、低迷31% 不支持52% 朝日世論調査 【朝日新聞】2018.04.15

世論調査―質問と回答〈4月14、15日実施〉 【朝日新聞】2018.04.15

「731部隊」隊員らの実名開示 3607人分、公文書館 【東京新聞】2018.04.15
 ○戦時中に中国で人体実験を繰り返したとされる旧日本軍の「731部隊」の隊員ら3607人の実名が記された名簿が国立公文書館から開示されたと、滋賀医科大の西山勝夫名誉教授が15日までに記者会見して明ら

加計問題 柳瀬氏国会招致へ 来週は衆院予算委で集中審議も 【NHK】2018.04.15
 立民 長妻氏「証人喚問以外にない」

横田基地のオスプレイ配備 市民団体 抗議の座り込み 【NHK】2018.04.15
 ○アメリカ軍の輸送機オスプレイが、東京の横田基地に、ことしの夏ごろ正式に配備される見通しとなる中、15日、反対する市民団体が座り込みを行って配備に抗議しました。

加計問題 首相の説明「納得できない」79% 共同通信 【毎日新聞】2018.04.15

内閣府 防災システムに不備 1000億円投入 【毎日新聞】2018.04.15
 ○災害時に各省庁が把握した被災状況を集約する内閣府の「総合防災情報システム」

【社説】米英仏のシリア攻撃 化学兵器調査こそ先決だ 【琉球新報】2018.04.15

【社説】[次官セクハラ疑惑]うやむやは許されない 【沖縄タイムス】2018.04.15
 ○財務省の事務方トップにセクハラ疑惑が浮上している。財務大臣が断言するように発言が事実なら即アウトだ。
 ★You Tube: 【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声 4/12
  ○【詳細】女性記者に「胸触っていい?」「浮気しよう」 財務省トップがセクハラ発言

【社説】[シリア攻撃] 和平遠のき混迷深まる 【南日本新聞】2018.04.15
 ○内戦が続くシリア情勢の混迷が深まり、和平が遠のく事態を危惧する。

【社説】[希望・民進合流] 欠かせない分裂の総括 【南日本新聞】2018.04.15
  ★議員本位の動静は、如何か。『国民と共にある』その立ち位置は、肝要だ。右だろうが、左だろうが、中だろうが。

【社説】シリア攻撃 米ロは腰落ち着けた外交を 【熊本日日新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃 米ロは危機回避へ自制を 【西日本新聞】2018.04.15

【社説】【シリア攻撃】力ずくでは和平開けない 【高知新聞】2018.04.15

【社説】米英仏がシリア攻撃 武力行使では何も解決できない 【愛媛新聞】2018.04.15
  ★しかし、明々白々の、戦争放棄すら、曖昧、寧ろ、叛こうとする政府に、これが望めようか!

【社説】米英仏のシリア攻撃 情勢の混迷、深めないか 【中国新聞】2018.04.15

【社説】再生エネ政策 「主力化」への具体策急げ 【山陽新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃/対話での解決目指さねば 【神戸新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃  和平シナリオが見えない 【京都新聞】2018.04.15
 ○限定的とはいえ、一方的な武力行使は残念だ。
  ★東アジアでは、その限定的は、有り得ぬ! プライドもかなり高いが、70年余の歴史的経緯もある。

【社説】あすへのとびら テレビの公平原則 撤廃は国民の分断招く 【信濃毎日新聞】2018.04.15

【社説】シリア攻撃 米ロ対立悪化を危惧する 【新潟日報】2018.04.15

【社説】シリア攻撃/内戦終結がかえって遠のく 【河北新報】2018.04.15

〈時代の正体〉国会前埋め尽くす抗議の声 「改ざんやめろ」「今すぐ退陣」 【神奈川新聞】2018.04.14

【動画】国会前デモ 「首相案件」問題で安倍政権退陣求め集会 【毎日新聞】2018.04.14
 ○森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれた。【撮影・丹治重人、松崎進】2018年4月14日公開

愛媛文書 「安倍首相の意思表示あった」前川前次官が見解 【毎日新聞】2018.04.14
 ○学校法人「加計学園」の獣医学部新設について柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が学園側に「首相案件」などと発言したと記載した愛媛県の文書について、文部科学省の前川喜平前事務次官は14日、「安倍さんの明確な意思表示がなければあんな文書は出てこない」と述べ、安倍晋三首相の直接的な関与があったとの見解を示した。北九州市での講演会で発言した。
【獣医学部新設を巡る主な経緯】
<前川前次官「加計ありき」の決定的証拠 愛媛県側文書>
<「首相案件、柳瀬氏が発言」面会者が証言>
<加計文書、首相答弁崩壊も 官邸疑惑深まる>
<森友、加計、日報 「安倍式政治主導」の正体>
<森友文書改ざん 疑惑の主役は「安倍首相夫妻だ」>

NHK: 「森友」「加計」真相解明求め国会前で大規模デモ 4/14
 ○森友学園をめぐる決裁文書の改ざん問題に加え、今週、加計学園の獣医学部新設をめぐっても新たな文書が見つかったことを受け、14日、国会議事堂の前で真相解明を求める大規模な抗議デモが行われました。

中国報道官「武力行使に反対 国際法の枠組みで解決を」 【NHK】2018.04.14

シリア攻撃 米、法的根拠示さず 「安保上の利益」強調 【毎日新聞】2018.04.14

シリア攻撃に巡航ミサイル使用 B1爆撃機も 米メディア 【NHK】2018.04.14

米英仏、シリアを攻撃 化学兵器使用と断定 【東京新聞】2018.04.14

化学兵器 証拠示さぬまま強行 【東京新聞】2018.04.14

シリア攻撃 「米英仏の決意を支持する」安倍首相 【毎日新聞】2018.04.14

安保理、シリア攻撃防げず 米ロ対立で機能不全 【東京新聞】2018.04.14

ロシア、シリア攻撃で米英仏を非難 【AFPBB】2018.04.14

ロシア「調査妨害」非難 化学兵器「でっち上げに英関与」 【東京新聞】2018.04.14

ガザ銃撃受け1人死亡 反イスラエルデモ969人負傷 【東京新聞】2018.04.14

国連事務総長、「軍事的エスカレーション」に警鐘 シリア情勢 【AFPBB】2018.04.14

シリア国営テレビ「米英仏がシリアに軍事攻撃」速報 【NHK】2018.04.14

「シリアへ軍事攻撃に踏み切った」トランプ大統領 【NHK】2018.04.14
  ★イラク戦争の戦争犯罪、大量殺戮、大量破壊を、省みず、再び繰り返すとは! トランプ政権は、世界のうみ、膿か!

【社説】日米の安全基準逸脱 沖縄に法は及ばないのか 【琉球新報】2018.04.14
 ○日本は法治国家ではないのか。それとも沖縄に限って法は適用されないのか。

【社説】【シリア化学兵器】真偽の証拠をまず示せ 【高知新聞】2018.04.14

【社説】再生エネ主力化/遅れへの危機感強めねば 【神戸新聞】2018.04.14

【論説】働き方改革法案 政府は審議環境を整えよ 【福井新聞】2018.04.14

【社説】米国とシリア 報復攻撃に利点はない 【信濃毎日新聞】2018.04.14

【社説】シリア情勢緊迫 武力ではなく対話解決を 【新潟日報】2018.04.14

【社説】働き方改革法案/拙速な審議なら禍根を残す 【河北新報】2018.04.14
 ○身から出たさびと言えようか。安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける「働き方改革関連法案」の行方に暗雲が漂っている。

内閣支持、続落38%=森友説明「納得できず」7割超-時事世論調査 【時事通信】2018.04.13

玄海原発4号機も配管取り換えへ 3号機蒸気漏れで 【朝日新聞】2018.04.13

野党6党 安倍政権を退陣に追い込むため追及強化へ 【NHK】2018.04.13

加計問題 “農水省で見つかった文書は愛媛県作成” と県知事 【NHK】2018.04.13

農相、愛媛文書を公表 「加計」面会の翌日付 【東京新聞】2018.04.13

海賊版サイト 接続遮断 政府緊急対策 業者自主対応促す 【東京新聞】2018.04.13

1月から実習 初めて銃携行 警官射殺 【東京新聞】2018.04.13

加計問題 愛媛県文書と農水省文書を見比べると… 【NHK】2018.04.13

加計問題 農相、愛媛文書を確認 柳瀬氏、苦しい立場に 【毎日新聞】2018.04.13

加計問題 柳瀬氏、来週にも招致 首相「うみを出し切る」 毎日新聞 4/13
  ★うみ、膿って、何? 誰の事か、知らない(フリ)は、安倍氏だけ!?

シリアへの軍事攻撃先送り 米、ロシアの出方見極めか 【朝日新聞】2018.04.13

BPO ニュース女子の再発防止計画「不十分」再報告要請 【毎日新聞】2018.04.13

京産大、官邸に呼ばれず 獣医学部新設「フェアでない」 【朝日新聞】2018.04.13

陸自のイラク日報 新たに25日分を確認 【NHK】2018.04.13
 ○…これで、陸上自衛隊のイラク派遣の日報は、合わせて435日分が確認されたことになります。

【社説】沖縄の基地負担 国民全体で議論すべきだ 【琉球新報】2018.04.13

【社説】[放送改革] 政権のご都合主義では 【南日本新聞】2018.04.13

【社説】噴出する情報隠蔽 民主主義を揺るがす重大事態だ 【愛媛新聞】2018.04.13
 ○国権の最高機関である国会への愚弄(ぐろう)が目に余る。続々明らかになる公文書の改ざんや情報隠蔽(いんぺい)。疑惑の噴出はもはや底なしの様相を見せているが、安倍政権は説明責任を果たそうとしない。国民の知る権利をほごにする異常事態に、この国の民主主義の行方を強く危惧する。

【社説】カジノ法案 必要の是非を論議し直せ 【徳島新聞】2018.04.13

【社説】再生可能エネルギー 普及遅れ、全力で挽回を 【中国新聞】2018.04.13

「女人禁制」そもそもどうして生まれた?宗教的に考えた 【朝日新聞】2018.04.12

「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言 【読売新聞】2018.04.12

森友ごみ 財務局が増量要請か 財務省、調査の方針 【東京新聞】2018.04.12

財務次官セクハラ疑惑 麻生氏処分せず「緊張感もって」 【東京新聞】2018.04.12
  ★被害者への謝罪と償いは、もう済んだのか!? まさか、これにも、頬かむり?

警官射殺で19歳同僚逮捕 殺人容疑、認める供述 【東京新聞】2018.04.12

シリア緊迫 臨戦米、ロシアに警告 【東京新聞】2018.04.12

イラク日報 “3週間前に存在把握 すぐ報告せず”担当課が謝罪 【NHK】2018.04.12

加計問題、柳瀬氏と面会認める 出席者「首相案件」も 【東京新聞】2018.04.12
「首相案件」発言記録、出席者が「間違いない」 【読売新聞】2018.04.12

共産・志位氏「愛媛県文書、虚偽書く動機ない」加計問題 【朝日新聞】2018.04.12

シリア 東グータ地区全域がアサド政権側の支配下に 【NHK】2018.04.12
NHK: 軽いかぜは患者の自己負担上乗せ 医療費など抑制へ提案 4/11
  ★風邪は、万病の元!というが、これを無視する気か! 受診抑制??? 財政なんて、政府の責任で、市民に危険押付けなど、以ての外。 審議会、イエスマンばかり集めているのか。 人権以外の冗費を見直せ❕❕ 例えば、軍拡。安倍外交、バラマキ、外遊削除。為すべきことは、多い…

NHK: 「本当の親に会いたい」 新生児取り違え 当事者男性が訴え 4/12
  ★何とも、取り返しのできない事件。50年にも亘る人生を取り違えさせて❕❕ 本人も、母も。序に、離婚した父も!?… 原状回復すべきではある。が、困難も…先方の事情も不明だし。

麻生氏は閣僚失格=共産・志位氏 【時事通信】2018.04.12
 ○共産党の志位和夫委員長は12日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が閣議に提出される行政文書を「ほとんど読んでいないのが実態」と発言したことについて、「大臣として、この一点をもってしても失格だ」と批判した。
  ★決裁、決済印押したら、責任を免れるものではない。 であれば、信義誠実義務にも、違反する!

介護保険料、8千円以上に 自治体4分の3、25年度 【東京新聞】2018.04.12
 ○高齢者の支払う介護保険料(基準額)について、共同通信の調査に回答した都道府県庁所在地と政令指定都市の4分の3が、2025年度には月8千円以上に上昇すると推計している

森友問題 近畿財務局は大阪航空局にも見積もりの増額を要求 【NHK】2018.04.12
  ★タダ同然へ、前へ前へ。行政歪め❕❕ ノリ(法)を平気で超えた、超える、安倍の世… 朴槿恵処罰の例を、日本にも!?

NHK: 民進党離党の杉尾氏 立憲民主党に入党届 4/12
  ★成程!

米軍の訓練再開に市民団体が抗議「訓練中止を」 【NHK】2018.04.12

米海兵隊 F35B機、5月に岩国でデモ飛行 アジア初 【毎日新聞】2018.04.12

米軍機事故4割増、133人死亡 13~17年度、米軍事専門紙 【東京新聞】2018.04.12

【社説】加計「首相案件」 特別委員会で徹底究明を 【琉球新報】2018.04.12
 ○安倍晋三首相主導だったのではないかという疑いが再び浮上した。

【社説】[加計・森友・日報]極めて重い首相の責任 【沖縄タイムス】2018.04.12
 ○公文書管理を巡る行政中枢の不祥事が次から次に噴出し底なしの様相を呈している。
 衆院予算委員会は11日、加計(かけ)学園、森友学園、自衛隊日報問題などについて集中審議した。

【社説】[「首相案件」文書] 加計疑惑の再検証必要 【南日本新聞】2018.04.12

【社説】働き方改革法案 成立ありきは慎むべきだ 【熊本日日新聞】2018.04.12

【社説】陸自の日報隠蔽 ◆政治家も責任を取るべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.12

【社説】【「首相案件」文書】加計疑惑さらに深まる 【高知新聞】2018.04.12
  ★安倍一強政治、利権政治、放置した責任は、自民党にあり。 【政党政治】 キチンと、国民主権、主権者の利益の立場から、監視、監督すべきであったのだ。無法、野放図に、任せるべきではなかった。

【社説】衆院委集中審議 なお晴れぬ加計疑惑、徹底調査を 【愛媛新聞】2018.04.12
  ★モリカケ疑惑は、勿論、日報問題も含め、諸悪の根源は、安倍氏、安倍政権にある、ように見える。その安倍に任せては、ならない。今の、下の者に、責任を押し付けて、逃げ回ることが続きそうだ… 何の解決にもならない。 官僚も堪るまい。 もう、1年以上も、空費し、心身ともに傷んだ! 日本が。

【社説】加計疑惑で「新文書」 首相の答弁は不十分だ 【徳島新聞】2018.04.12

【社説】カジノ規制 与党合意、懸念まだ拭えていない 【中国新聞】2018.04.12

【社説】安倍政権の不祥事 「なぜ」の徹底解明がいる 【山陽新聞】2018.04.12

【社説】「首相案件」文書/政府は説明責任を果たせ 【神戸新聞】2018.04.12
 ○疑念は晴れるどころか、ますます深まるばかりだ。

【社説】国民投票法/不備を放ってはおけない 【神戸新聞】2018.04.12
 ○憲法改正は、国会の発議を経て国民投票によって決まる。安倍政権は改憲論議を急ぎ足で進めようとしているが、その手続きを定めた国民投票法の不備は解消されていない。

【社説】「首相案件」文書 「加計ありき」深まった 【京都新聞】2018.04.12

【論説】加計「首相案件」文書 秘書官らの喚問が必要だ 【福井新聞】2018.04.12
 ○【論説】「首相案件」との発言があったなど詳細な面会記録を作成した県職員と、「面談の記憶がない」を繰り返す元部下。文書が残る以上、面談の事実があったと考えるのは火を見るよりも明らかではないか。

【社説】エネルギー政策 30年後も原発を使うのか 【信濃毎日新聞】2018.04.12
 ○このままではエネルギーの明確な将来図が描けない。

「首相案件」答弁せず 学部新設 正当性強調 【東京新聞】2018.04.11
  ★反証もせず、云いっ放しで、主権者の得心を勝ち取れるとでも??? 安倍氏の主張には、反証が出ている!しかも、モリトモであれ、自衛隊のイラク、スーのダン日報あれ…イカサマ労働情報まで。 これ集めると、全ての疑惑に、肯定的にならざるを得ない。主権者としては。

東京労働局長を更迭 「是正勧告」発言 減給処分 【東京新聞】2018.04.11

豊洲開場へ半年 残る課題 【東京新聞】2018.04.11
 【豊洲市場開場までのスケジュール】

【速報中】読まずに決裁 麻生氏「ん?あり得るかな」 【朝日新聞】2018.04.11

口裏合わせ要求、その頃何が? 文書改ざんと重なる構図
 ○森友学園への国有地売却問題をめぐり、財務省が9日の参院決算委員会で、学園側へ口裏合わせを求めていたことを認めた。同委では自民党議員が「ばかか」と怒声を…

「おかしい」議場騒然 首相、従来の答弁繰り返す 【朝日新聞】2018.04.11
【タイムライン】加計文書問題などで集中審議 衆院予算委

加計学園問題 愛媛県知事「記憶の限り」はどうなのか 【NHK】2018.04.11
  ★今から、嘘をつきますよ、という枕詞!? 峻厳な判定者、主権者には、その逃げ、通用しないけど。
 また、通常、部下を信じ、上司を信じるは、当然なのだろうが、部下に、大いなる矛盾、不快を押し付けて、死に追いやった上司らが、跋扈する!永田町・霞が関、文化、倫理はどうなのか? 余りにアブノーマル、善良な市民、子供には、見せたくないもの!? 改革、与党がやるか、野党がやるか、政権交代してやるか? 主権者は、即時を望む。

衆院予算委 野党、激しいヤジ 「文書は備忘録」質問に 【毎日新聞】2018.04.11
【表でわかりやすく】獣医学部新設を巡る主な経緯
<加計文書、首相答弁崩壊も 官邸疑惑深まる>
<森友政局、果たして安倍政権は持つのか>
<柳瀬唯夫元秘書官の「首相案件」否定コメント全文>
<「ゼロ回答」にいら立ち 愛媛知事明言避ける>
<愛媛県職員と官邸やりとり全文>

パラシュート落下 東京 羽村市が米軍と国に抗議 【NHK】2018.04.11

【速報】「首相案件」加計文書 首相の三つの作戦 【朝日新聞】2018.04.11

森友問題 財務省 あらかじめ作成した文書への署名要請認める 【NHK】2018.04.11

加計問題の質疑で「違う」 首相秘書官、玉木氏にヤジ? 朝日新聞 4/11

「首相案件」の面会、加計・獣医学部新設への起点に
「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文
  ○この秘書官は、経済産業省出身の佐伯(さいき)耕三氏加計(かけ)学園の獣医学部新設への関与が問われる柳瀬唯夫・元秘書官の後輩にあたる。
 玉木氏が首相に加計学園の計画を知った時期などをただしていると、佐伯氏は繰り返し発言。玉木氏によると「違う」「間違っている」などと繰り返したという。

森友への口裏合わせ、理由は「調査できてない」麻生氏 【朝日新聞】2018.04.10
  ★己の咎など、追及しようか!? やる気ナシ

民進党 杉尾参院議員が離党届 立憲民主に入党へ 【毎日新聞】2018.04.10

“首相案件”文書報道、前川前文科次官「決定的文書」 【TBS】2018.04.10
 ○加計学園の獣医学部に関する愛媛県の文書の存在が報じられた問題で、文部科学省の前川喜平前事務次官が10日、取材に応じ、「加計ありきの決定的文書」とコメントしました。


「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書内容 【朝日新聞】2018.04.10
 ○愛媛県の中村時広知事が10日の記者会見で「職員が作成したメモ」と認めた文書の内容は以下のとおり。
 「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録
 【特集】加計学園問題

内閣府幹部「内容は官邸から聞いている」 面会文書記載 朝日新聞 4/10

加計学園文書「報告のための備忘録と判明」愛媛県知事 【NHK】2018.04.10

面会時に「首相案件」 加計幹部らに首相秘書官 【東京新聞】2018.04.10

柳瀬秘書官 当時特区を所管 加計学園問題 【東京新聞】2018.04.10

米軍輸送機から中学校にパラシュート落下 東京 羽村 【NHK】2018.04.10

辺野古の新基地周辺、高さ制限超 高専校舎など米軍基準外 防衛局は「例外」と説明 【琉球新報】2018.04.10

文書名に「注意」「日報」 南スーダン 防衛省職員認識か 【東京新聞】2018.04.10

日報把握後に「存在せず」=陸自研究本部が回答 【時事通信】2018.04.10

【社説】「森友」口裏合わせ 責任取り内閣退陣を 【琉球新報】2018.04.10
 ○謝って済む話ではない。官僚の劣化が甚だしい。
  ★政府の腐敗、為に、行政の歪み、官僚の劣化…責任転嫁 民主主義を損なう❕❕

【社説】[辺野古 高さ制限違反]中止して懸念に応えよ 【沖縄タイムス】2018.04.10

【社説】財務省が口裏合わせ 国会や国民を欺く行為だ 【熊本日日新聞】2018.04.10
 ○学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省の信じ難い対応がまた一つ明らかになった。
 …しかし、官僚による一連の不祥事は、安倍政権の体質そのものに起因するのではないか。
 中央省庁の幹部人事を一元管理する内閣人事局が2014年に設置されたことで、官僚が首相官邸の意向を気にしすぎるとの指摘は根強い。官僚が国民の側を向かない限り、失望と不信の連鎖は止まるまい。

【社説】自民党の9条改憲案 ◆安保政策の本質論避けるな◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.10

【社説】カジノ与党合意 国民の懸念に応えたのか 【西日本新聞】2018.04.10

【社説】後半国会の論戦/問われる安倍政治の体質 【神戸新聞】2018.04.10

【社説】陸自「日報」質疑 9条改憲どころでない 【京都新聞】2018.04.10
 ○次から次へ出てくる公文書関連の不祥事、不適切対応に驚き、あきれる。信頼回復へ一歩を踏み出せるかどうかすらおぼつかない。

【社説】「日報」首相陳謝 最高指揮官の責任重い 【北海道新聞】2018.04.10
 ○安倍晋三首相はきのうの参院決算委員会で、イラクに派遣した自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)疑惑について「最高指揮官として国民に深くおわびしたい」と陳謝し、自衛隊のトップとしての責任を認めた。
 …権限と予算が膨らんだ組織の内部で政治の統制が利かなくなっているとすれば、危機は根深い。

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 4/10
 「ないと説明の文書 残されていた」愛媛県調査 出典:NHK 4/9(月)

「もっと強気で行け」安倍首相は佐川氏にメモを渡していた  文春オンライン 4/9
 …財務省はなぜ「決裁文書改ざん」に手を染めたのか。その背景に切り込んだレポートの全文は、4月10日発売の 「文藝春秋」5月号 に、10ページにわたって掲載される。

厚労省 ファクス送り主、男性遺族と確認 過労自殺問題 【毎日新聞】2018.04.09

森友文書改ざん 「財務省そこまで…」今度は口裏合わせ 【毎日新聞】2018.04.09
 ○参院決算委、財務省の太田充理財局長が謝罪
 …当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官らを刑事告発した東京大の醍醐聡・名誉教授「佐川氏の国会答弁の信ぴょう性は崩れ、値引きの根拠が揺らぎかねない事態になった。なぜそこまでつじつま合わせにこだわったのか、明らかにしてほしい」と注文をつけた。【飯田憲、高嶋将之】

自衛隊“日報”また発見 小野寺防衛相陳謝 | NNNニュース 4/9
 ○南スーダンPKO(=国連平和維持活動)に参加した自衛隊の日報がまた発見された。

NHK: 島根県で震度5強 震度4の地震も続く 4/9
NHK: 島根県で震度5強 気象庁「今後1週間程度は同程度の地震注意」 4/9
NNN: 島根で震度5強 さらに強い地震の可能性も 4/9

TBS: JNN世論調査、安倍内閣不支持が支持を上回る 4/9
 ○ 安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より9.3ポイント減って40.0%。一方、不支持率は9.5ポイント増えて58.4%でした。
  ★6か月ぶりに不支持が支持を上回った??? 不可解な情報! 最低でも、財務省の公文書改竄以来、超低空飛行の筈❕❕  お前の目玉は、何処にある❕❕
 それにしても、安倍氏は、いつになっ、たら、罪を自覚し、出処進退を明らかにするのか! 議員も、首相の座も、利権と考えて、恋々とし、且つ、未だ悪さをしようとしているのか

安倍内閣「支持」38%「不支持」45% 半年ぶり逆転 NHK調査 【NHK】2018.04.09

大谷、圧巻の本拠地初登板!7回1死まで19者連続斬り、毎回の12K スポニチ 4/9
 ◇ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス(2018年4月8日 アナハイム)

日本代表ハリル監督電撃解任 9日にも発表 デイリースポーツ 4/9
  ★どうしてこうなるの!? 電撃解任?

JNN世論調査、安倍内閣不支持が支持を上回る 【TBS】2018.04.09
 ○ 安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より9.3ポイント減って40.0%。一方、不支持率は9.5ポイント増えて58.4%でした。不支持が支持を上回ったのは、去年の総選挙直前の調査以来、6か月ぶりです。また、支持率40.0%は、第2次安倍政権の発足以来2番目に低い数字となりました。

森友学園 国有地売却問題 理財局、口裏合わせ要請 佐川氏答弁直後 参院委で認める 【毎日新聞】2018.04.09
  ★羞恥心、矜持、なさ過ぎ! 部下の官僚に責任おっかぶせるのか!? ハッキリ言って、安倍氏、安倍夫妻がいなければ、こんな尻拭い必要なかった❕❕ 恥を知れ、である。主権者に、詫びて済む話か! これほどの罪、重大責任なら、辞職、総辞職が然るべき。

安倍首相 「明らかに選挙妨害」再び“こんな人たち”批判 毎日新聞 4/9
  ★主権者です! その声も、主権者の声、評価、不信任です。 春の都議選の結果も、主権者の審判でしたが、同じ声でした。

参院決算委 南スーダンPKOで新たな日報を確認 防衛相 【毎日新聞】2018.04.09

参院決算委 イラク日報問題、首相が陳謝「深くおわび」 毎日新聞 4/9
イラク日報 「また文書」政府防戦必死 自民不満たらたら 毎日新聞 4/4

米に「非核化協議」伝達 北朝鮮側、直接意向 首脳会談へ前進 【東京新聞】2018.04.09

米軍機また墜落 4日間で4機7人死亡 米南部でAH64ヘリ事故 【琉球新報】2018.04.09

立民支持層6割福山氏に 京都府知事選出口調査 【京都新聞】2018.04.09

【速報中】財務省、「口裏合わせ」依頼認める 森友問題 【朝日新聞】2018.04.09

「恥ずかしい…」理財局長謝罪 自民議員「ばかか!」 朝日新聞 4/9
  ★そんな恥ずかしい目に、合わせたのは、誰、首魁は、誰ですか

北朝鮮 「朝鮮半島非核化 協議の用意ある」と米に伝える 【NHK】2018.04.09

【社説】[水陸機動団発足]進む「要塞化」 増す負担 【沖縄タイムス】2018.04.09

愛媛新聞・社説: カジノ法案与党合意 これでは依存症対策にならない 4/8

「教育守る義務放棄」前川喜平氏、文科省批判 授業内容報告要請 【産経新聞】2018.04.08

日報次々発見 稲田氏答弁、覆る内容 「国会軽視」野党が追及 【東京新聞】2018.04.08

稲田氏、指示あいまい 「日報は本当にないのか」 【東京新聞】2018.04.08

首相「働き方改革」掲げるが 企業「残業代ゼロ」賛成28% 【東京新聞】2018.04.08

フリーランスの過酷な実態 仕事中に事故、病院代出ず 【東京新聞】2018.04.08

北朝鮮「拉致解決済み」と伝達 日本揺さぶりか 【東京新聞】2018.04.08

記者を「意図的に銃撃」=国際団体がイスラエル非難 【時事通信】2018.04.08

米軍機の墜落相次ぐ 兵士7人が死亡 【NHK】2018.04.08

有給希望の実習生に強制帰国 ロイター 4/7
 ○ 契約書では勤務開始から半年経過すれば10日間、年次有給休暇が取得できるとなっており、男性は昨年3月から勤務していた。本来、実習生を保護すべき監理団体側が労働者の基本的権利を無視した格好だ
  ★債務不履行。契約書、無視、騙し!

【社説】捜査に米軍非協力 法治国家と言えるのか 【琉球新報】2018.04.08

【社説】[強制不妊手術]政治責任で救済策示せ 【沖縄タイムス】2018.04.08

【社説】【働き方法案】中身を分け審議すべきだ 【高知新聞】2018.04.08

【社説】カジノ法案与党合意 これでは依存症対策にならない 【愛媛新聞】2018.04.08

【社説】国家総動員法80年 言論の自由は誰のために 【信濃毎日新聞】2018.04.08
 ○言論の自由はなぜ、誰のために保障されているのだろうか
 思想家の内田樹さんの論は簡潔、明快にして奥が深い。

【時論】拙速避け議論を尽くせ/働き方改革法案 【東奥日報】2018.04.08

九条の会 自衛隊明記で「徴兵制が合憲に」 東京で集会 【毎日新聞】2018.04.07
 ○安倍晋三首相が憲法改正に強い意欲を示す中、改憲に反対する「九条の会」は7日、1000人規模の集会を東京都北区で開いた。同会の世話人で憲法学者の山内敏弘・一橋大名誉教授は、自民党の条文案通りに自衛隊の存在を9条に明記すれば、「徴兵制が合憲になる」との見解を示した

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし 【朝日新聞】2018.04.07

大谷、3戦連発で6点差大逆転呼んだ!四球の相手投手に観客ブーイング 4/7

You Tube: エンゼルス大谷翔平 3試合連続ホームラン! アスレチックス戦 4月7日
NHK: エンジェルス 大谷 3試合連続でホームラン 4/7
You Tube: 2018.4.7 大谷翔平 8番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アスレチックス Los Angeles Angels Shohei Ohtani

You Tube: 大谷翔平2試合連続ホームラン!【山崎武司解説】 4/4

BPO 放送への信頼構築を 退任の3委員長がエール 【毎日新聞】2018.04.07
 ○放送倫理・番組向上機構(BPO)今春、放送倫理検証委員会、放送人権委員会、青少年委員会の3委員会とも委員長が交代するという大きな節目を迎えた。3月に東京都内であった2017年度の年次報告会では、3委員長がそれぞれあいさつ。検証委の発足から11年間、委員長を務めた川端和治弁護士は「放送が事実を伝えるという信頼を築くことで、虚偽の入り交じったインターネットの情報との差別化が可能になる。テレビの存在意義を示して」と出席した放送関係者にエールを送った

メキシコ国境に米州兵を派遣 テキサス 大統領指示受け 【東京新聞】2018.04.07

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし 【朝日新聞】2018.04.07

立憲・枝野氏「隠蔽なら防衛省・自衛隊幹部総取っ替え」 朝日新聞 4/7

デモ行進 「まともな政治を」新宿で政権運営抗議 【毎日新聞】2018.04.07
 ○学校法人「森友学園」を巡る公文書改ざんや自衛隊イラク派遣部隊の日報問題などを受け、安倍晋三首相の政権運営に抗議し「まともな政治を求める」と訴える市民らのデモ行進が7日、東京都新宿区の新宿駅周辺であった。

ガザ衝突、イスラエル軍発砲で記者1人死亡 パレスチナ側死者9人に 【AFPBB】2018.04.07

「高プロ」賛成、企業の28%裁量労働拡大支持は35% 東京新聞 4/7
  ★主要企業約100社の内、賛成する30%内外の企業の、業種、業態は、どんなものなのだろうか? 「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)賛成の28%とは、何だろうか? 年収
1千万円超が、ゴロゴロいて!? …

【社説】働き方法案閣議決定 残業代ゼロ制度削除を 【琉球新報】2018.04.07

【社説】[「働き方改革」国会提出]懸念は解消されてない 【沖縄タイムス】2018.04.07

【社説】玄海原発トラブル 安全対策に緩みはないか 【熊本日日新聞】2018.04.07

【社説】有期雇用の無期転換 ◆政府と企業は周知徹底図れ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.07

【社説】放送法4条 急いで撤廃の必要はない 【西日本新聞】2018.04.07

【社説】【カジノ与党合意】「生煮え」感が拭えない 【高知新聞】2018.04.07

ANN: 救命女性に「土俵を下りて」海外でも波紋広がる 4/6
  ★パワハラも、女性差別(orセクハラ)も、根は一緒!か。伝統も、その中から、パワハラ、性差別の色を抜こう!? 何が、残るのか? 政・官界は、どうでしょう? 腐敗もあるけど

ANN: 異例「法廷生中継」も本人欠席 朴前大統領に判決 4/6

ANN: “是正勧告”発言 東京労働局長「不適切」と謝罪 4/6
 ○ 勝田智明東京労働局長:「国民の皆様に労働行政の公平公正について大きな疑念を抱かせることとなりました。改めて撤回させて頂くとともに深くおわび申し上げます」
  ★文字通りの、パワハラ! これだけじゃない。…

ANN: 【報ステ】“プレゼント発言”東京労働局長が陳謝 4/6

イラク「日報」隠蔽問題、空自でも発見 TBS NEWS 4/6
  ★頭が、替らない限り、続く!? 頭は、居座ろうとしている!? トカゲのしっぽ切然 文民統制違反! グシャグシャ。民主化、成らず!

2月の1世帯あたりの消費支出、2か月ぶりマイナス TBS NEWS 4/6

日報隠ぺい問題、陸自トップが会見し謝罪 TBS NEWS 4/6

年金データ入力の再委託、別業者でも発覚 53万人分 【朝日新聞】2018.04.06

前川氏講演 後援巡り判断割れる 北九州認め、下関断る 【毎日新聞】2018.04.06
  ★特に云うことなし。北九州は、『百万都市』 今は、目減り、高齢化都市…4大工業地帯。下関市は、人口27万人、山口県最大都市。安倍晋三の地元。…捕鯨基地。長州藩。 親近感??? 

ガザ地区 デモ最大規模 2人死亡、80人負傷 【毎日新聞】2018.04.06

原発記述修正要求 住民反発「権力の教育への介入だ」 【毎日新聞】2018.04.06

レスリング 協会、伊調選手へのパワハラ謝罪 栄氏が辞任 【毎日新聞】2018.04.06

韓国 朴前大統領に懲役24年の実刑判決 【毎日新聞】2018.04.06
 ○ソウル中央地裁 罰金18億円も
  ★安倍友、朴槿恵氏に、厳刑、下る。安倍晋三も、同じようなことをやってるんだけど。 安倍友だった、籠池夫妻だけ、仮監獄に、長期、拉致監禁… アンフェア何処までも!?

スペイン カタルーニャ独立問題 プチデモン氏、保釈へ 独裁判所、国家反逆での移送却下 【毎日新聞】2018.04.06

防衛省の文書 情報公開請求後に更新も“書き換え”なし 【NHK】2018.04.06

イラク日報 空自も発見 昨年、国会で存在否定 【東京新聞】2018.04.06

陸自 複数人が日報把握 防衛省、隠蔽経緯調査 【東京新聞】2018.04.06

働き方法案 閣議決定 残業、罰則付き上限規制 【東京新聞】2018.04.06

トランプ氏、対中追加制裁検討を指示 10兆円規模の高関税 【東京新聞】2018.04.06
  ★腰を入れて、米中貿易戦争する??? 日本、側杖!?

【社説】陸自イラク日報隠蔽 文民統制機能していない 【琉球新報】2018.04.06

【社説】[イラク日報隠蔽] 文民統制の機能不全だ 【南日本新聞】2018.04.06
 ○軍事に対し政治の優越を意味する文民統制(シビリアンコントロール)が機能していないのではないか。そんな疑念を抱かざるを得ない重大な事態である。

【社説】陸自日報隠蔽 文民統制を揺るがす事態だ 【熊本日日新聞】2018.04.06
 ○今年1月に存在が報告された陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、1年以上前に見つかっていたことが判明した。陸自の根深い隠蔽[いんぺい]体質は文民統制を揺るがし、その在り方が問われる深刻な事態を招いている。

【社説】与党政治家と官僚 ◆まず向き合うべきは国民だ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.06

【論説】日報隠蔽問題 問われる統治能力 【佐賀新聞】2018.04.06
 ○防衛相が国会で「存在しない」と答弁していた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、その日報の存在が1年以上前に確認されながら、防衛相ら幹部に報告されていなかったことが明らかになった。

【社説】イラク日報隠し 文民統制を逸脱している 【西日本新聞】2018.04.06

【社説】【イラク日報隠蔽】文民統制は危機的状況だ 【高知新聞】2018.04.06

【社説】イラク日報隠蔽 理由や経緯の徹底調査を求める 【愛媛新聞】2018.04.06

オスプレイ横田着 「国民の声聞いて」 周辺で抗議集会 【毎日新聞】2018.04.05
 ○米空軍の輸送機CV22オスプレイ5機は5日、横浜市の米軍施設「横浜ノースドック」を出発し、在日米軍横田基地(東京都福生市など)に降り立った。米軍がオスプレイを配備するのは沖縄県以外で初めて。基地周辺では配備への抗議集会が開かれた。

オスプレイ到着に怒りと不安=横田基地の周辺住民ら 【時事通信】2018.04.05
 ○米空軍のCV22オスプレイ5機が横田基地(東京都福生市など)に到着した5日、同基地周辺では抗議行動が行われ、地元住民らからは憤りと不安の声が聞かれた。

オスプレイの横田配備に抗議 「首都圏のど真ん中を」 【朝日新聞】2018.04.05

You Tube: 大谷翔平 2試合連続ホームラン 4/5
 ○2018/04/04 に公開
 メジャーを代表する投手 クルーバーから同点アーチ

大谷がメジャー初ホームラン: 大谷 圧巻のメジャー1号3ラン!本拠地初打席、満面の笑みで声援に応える 4/4
 ☆【動画】大谷の初ホームラン
  NHK: エンジェルス 大谷 大リーグで初ホームラン 4/4

民共「憲法語る資格ない」=異口同音に安倍首相批判-イラク派遣日報 【時事通信】2018.04.05

陸自日報問題 野党6党 国対委員長会談求め衆院本会議欠席 【NHK】2018.04.05
 ○陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題をめぐり、野党6党は、与野党の国会対策委員長会談が行われなければ、日程協議には応じられないとして、5日の衆議院本会議を欠席しました。

陸自 イラク日報 研究本部、複数の隊員が存在把握 関係者聞き取りで判明 【毎日新聞】2018.04.05
 ○防衛省が国会で「不存在」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題

川内原発 1号機、核燃料棒1本から放射性物質漏れ 毎日新聞 4/5

イラク日報 隠蔽の可能性、排除せず 参院委で小野寺防衛相 【東京新聞】2018.04.05

口裏合わせ報道「事実確認したい」 森友問題で麻生氏 【朝日新聞】2018.04.05

FB情報流出8700万人に CEO「大きな間違い」 【東京新聞】2018.04.05

「キング牧師の夢、実現を」 暗殺50年 米各地で追悼行事 【東京新聞】2018.04.05
 ○【ニューヨーク=赤川肇】米国の公民権運動を主導したマーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から五十年を迎えた四日、米各地で記念行事が開かれ、非暴力主義を貫きながら差別と闘い、三十九歳で凶弾に倒れた黒人指導者をしのんだ。

米、シリア駐留継続 IS勢力壊滅まで関与 【東京新聞】2018.04.05
 ○ シリアには約二千人の米兵が駐留し、ISと戦うクルド人勢力などを支援している。トランプ氏は三日の記者会見で「死と破壊以外は何も得ていない。米兵を帰すことを真剣に検討している」と述べ、軍事費負担への不満から早期撤収に前向きな考えを示していた。

オスプレイ 横田基地に5機到着 横浜の米軍施設から 【毎日新聞】2018.04.05
  ★1年前倒しということだが、安倍氏が、オネダリしたのか❕❕ 安倍氏も、オスプレイも、撤去せねば。

イラク日報隠蔽 「立法府、存在揺らぐ」追及強める野党 【毎日新聞】2018.04.05

防衛省、日報隠蔽の詳細明かさず 調査中理由に、統幕長は陳謝 【東京新聞】2018.04.05

働き方法案、6日に閣議決定 自民、総務会で了承 【東京新聞】2018.04.05

【社説】放送法見直し 恣意的利用を懸念する 【琉球新報】2018.04.05
 ○フェイク(偽)ニュースが事実のように報じられたり、番組の質が落ちたりして結果的に国民の「知る権利」が阻害される恐れがある。安倍政権が目指す放送法の見直しは問題が多い。

【社説】[オスプレイ横田配備]安全への懸念置き去り 【沖縄タイムス】2018.04.05
 ○米空軍のCV22オスプレイ5機が、きのう横浜の米軍施設に陸揚げされた。在日米軍は予定を1年以上早め、今夏にも東京の横田基地に正式配備する。

【社説】[カジノ法案] 国民の合意には程遠い 【南日本新聞】2018.04.05

【社説】[玄海蒸気漏れ] 安全の認識が不十分だ 【南日本新聞】2018.04.05
 ○再稼働からわずか1週間でのトラブルである。安全性に対する認識が甘いと言わざるを得ない。

米海兵隊ヘリ墜落、4人死亡の可能性 沖縄事故と同型機 【朝日新聞】2018.04.04
 ○米海兵隊は4日、大型ヘリCH53Eが米カリフォルニア州南部のエルセントロ近くで墜落し、搭乗員4人全員が死亡した可能性があると発表した。CH53Eは昨年10月、沖縄県内でも不時着し、炎上している。
沖縄、米軍ヘリ炎上・大破 高江、小学校から2キロ

イラク日報 隠蔽のための隠蔽、連鎖 「教訓生きてない」 【毎日新聞】2018.04.04
 ○識者らからは批判が相次ぐ

陸自 日報問題 去年3月に存在確認も大臣らに報告せず 【NHK】2018.04.04

陸自日報問題 国際活動教育隊でも発見 【毎日新聞】2018.04.04

共産 穀田氏 日報問題で稲田氏らの証人喚問を 【NHK】2018.04.04

イラク日報 自公幹部苦言 報告に「時間かかりすぎ」 【東京新聞】2018.04.04

前川氏授業 文科省、氏名黒塗り要求 名古屋市教委に 【東京新聞】2018.04.04
  ★何を言うやら、逃げ隠れしたいのは、文科省! 前川氏は、堂々、安倍政権と闘い、辞任、その後も、行政を歪めたと、安倍政権を批判していた。市民の支持もあったのでは。

国交省 路上に機密文書 廃棄の途上、大阪航空局など 【毎日新聞】2018.04.04

介護職員 8割が「不満」 「賃金安い」最多56.3% 組合調査 毎日新聞 2017年11月5日
  ★労働者、労働組合は、賃上げ、処遇大改善を要求しないと、ダメだ⁉ 政府の公定価格や官邸相場に甘んずるな! 団体交渉、争議権も使わなければ、抜本改正もない!? 人口減少、労働人口大減少もあるというのに。ロボットで、代替!? どうぞ

【社説】陸自イラク日報存在 事実の隠蔽を強く疑う 【琉球新報】2018.04.04

【社説】[陸自イラク日報発見]浮き上がる「隠蔽体質」 【沖縄タイムス】2018.04.04

【社説】陸自イラク日報 管理のずさんさ目に余る 【熊本日日新聞】2018.04.04

【社説】首相夫人喚問要求 ◆公の場で自ら説明すべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.04.04

【論説】陸自イラク日報 公文書管理の抜本改革を 【佐賀新聞】2018.04.04

【社説】イラク日報発見 これでは全て信用できぬ 【西日本新聞】2018.04.04
 ○隠蔽(いんぺい)、改ざん、ずさんな管理-。こんなことでは、公文書に関わる政府の言動が全て信用できなくなる。

【社説】【皇位継承儀式】「前例踏襲」でよいのか 【高知新聞】2018.04.04

【社説】イラク自衛隊日報 なぜ今ごろ「存在」なのか 【徳島新聞】2018.04.04
 ○政府の公文書管理のずさんさは、度を超えている。

【社説】イラク派遣の日報 ずさんな管理、目に余る 【中国新聞】2018.04.04

【社説】陸自イラク日報 ずさん過ぎる公文書管理 【山陽新聞】2018.04.04

【社説】イラク派遣日報/「隠蔽」の批判は免れない 【神戸新聞】2018.04.04
 ○「存在しない」としてきた政府の公文書が、またも「発見」された。今度はイラク戦後の人道復興支援に派遣された陸上自衛隊部隊の日報である。
 日報は延べ376日分、約1万4千ページに上る膨大な書類だ。「改めて調べたら見つかった」という説明に納得する人はどれだけいるだろう。

【社説】イラク日報問題  自衛隊の信頼揺るがす 【京都新聞】2018.04.04

【論説】陸自イラク日報問題 またも隠蔽の疑念拭えぬ 【福井新聞】2018.04.04

【社説】イラク日報 第三者の調査が必要だ 【信濃毎日新聞】2018.04.04

NHK: 日本の高校生 自己肯定感低い傾向 日米中韓で調査 4/3
 ○日本の高校生はアメリカや中国、韓国の高校生と比べて自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果がまとまりました。

保護世帯の進学難 かすむ将来 <生活保護世帯>かすむ将来、春なのに 進学率3割の壁 4/3

ANN: 河野大臣「核実験準備」発言 38ノースが“否定” 4/3
  ★安倍政権は、時の流れに、焦っている!? 制裁一辺倒路線??? いづれにせよ、戦争反対❕❕

オスプレイ 「なぜ今」横田配備へ 突然の前倒し 【毎日新聞】2018.04.03

中央省庁職員2千人アドレス流出 政府が緊急の注意喚起 【東京新聞】2018.04.03

衆院選でおにぎり配布容疑、福島市議を聴取 首相も試食 【朝日新聞】2018.04.03

法学者ら「民主主義の原則崩壊させる」 相次ぐ文書問題 【朝日新聞】2018.04.03
  ★公務員は、全体の奉仕者!知れた事なのに。今では、痴れたことにしてしまっている! 逆転した契機となった、内閣人事局は、廃止せねば❕❕ 安倍が、議員辞職でもしたら、問題が減るかもしれぬが。最低でも、安倍首相の間は、ダメだ。

米軍、オスプレイを首都圏運用へ 週後半に横田へ5機、沖縄外で初 【東京新聞】2018.04.03

人の命を慈しむ 反戦歌、革命歌から始まった 加藤登紀子 東京新聞 4/3

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
 ☆イラク派遣日報を巡る経過

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★政府による、自傷行為!? 傷つくのは、日本国民。相談もなく、軍拡深化???

今回は違う! 銃社会アメリカを拒絶する賢い高校生たち ニューズウィーク日本版 3/15

イラク日報 防衛相報告まで2カ月半 問われる文民統制 【東京新聞】2018.04.03
  ★文民統制は、その通りだが、財務省のように、大臣や首相の指示、乃至忖度して、行政を歪め、知る権利を損なうなんてのは、論外、本末転倒だ。忠誠を果たすべき相手は、主権者だ。政府高官じゃない。

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ 【東京新聞】2018.04.03
  ★戦争反対、人殺し、大反対。恨みを買うは、必至。

軍事研究指針 3割が整備 学術会議、全国大学の状況調査 【東京新聞】2018.04.03

隠蔽指示の前社長を顧問に 三菱マテ子会社 改ざんで辞任 【東京新聞】2018.04.03

【社説】佐川氏証言納得せず 安倍首相に最終的責任 【琉球新報】2018.04.03

【論説】司法取引 冤罪防止に知恵を絞れ 【佐賀新聞】2018.04.03

【社説】玄海3号機停止 不安解消へ真摯な姿勢を 【西日本新聞】2018.04.03

【社説】【放送制度見直し】政治的な思惑が透ける 【高知新聞】2018.04.03
 ○「自由化」の美名を掲げながら、本心は「政権批判つぶし」ではないか。そんな思惑を想像せざるを得ない。

【社説】TPP11法案提出 今度こそは丁寧な審議に努めよ 【愛媛新聞】2018.04.03

【社説】無期雇用転換ルール 雇い止め、防ぐ手だてを 【中国新聞】2018.04.03

【社説】原発の地元同意 対象地域の拡大は妥当だ 【山陽新聞】2018.04.03

【社説】議員の資産公開  国会も文書管理改めよ 【京都新聞】2018.04.03
 ○文書管理が厳しく問われるのは、行政府だけでなく立法府も同じである。国会議員の資産報告書の内容や公開・保存について改善を急ぐべきだ。
 …資産公開制度の抜本的な見直しを、その手始めとしてはどうか。

【論説】佐川氏喚問 世論調査 首相夫人は自ら語るべき 【福井新聞】2018.04.03

首相「関与なら辞める」発言境に 佐川氏、断定口調増える 【東京新聞】2018.04.02

内閣支持42%、不支持50%…読売世論調査 読売新聞 4/2

You Tube: 2018.4.2 大谷翔平 メジャー初登板!投球全球 アスレチックス vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani 4/2

全米メディアも大谷の二刀流デビューに驚愕「歴史的」「誇大宣伝なかった」 THE PAGE 4/2

中国が対米報復措置 128品目 最高25%関税上乗せ 【東京新聞】2018.04.02

コスタリカ大統領選、決選投票で中道左派の与党候補が勝利 【ロイター】2018.04.02

シリーズ 憲法の基礎 日本再軍備 安保締結と同時進行 【しんぶん赤旗】2018.04.02
 ○1951年9月8日、サンフランシスコ講和会議で対日平和条約が調印された5時間後、同じサンフランシスコの米陸軍第6軍司令部で日米安保条約(旧安保)がひそかに調印されました。国民は調印後、初めて安保条約の内容を知りました。

陸自配備反対決議を撤回 宮古島市・野原地区、地域振興要請へ 【沖縄タイムス】2018.04.02

〈時代の正体〉ヘイト規制判断の公正性担保 川崎市が第三者機関設置 【神奈川新聞】2018.04.02

米軍機の騒音苦情2.6倍 沖縄・北谷町で過去最多 【沖縄タイムス】2018.04.02
 ○沖縄県北谷町に住民から寄せられた米軍機騒音に対する2017年度の苦情が30日までに139件に上り、16年度52件から約2・67倍に跳ね上がっていることが分かった。記録が残る10年度以降、過去最多。町基地渉外係は、米軍嘉手納基地に相次いで飛来したF35Aステルス戦闘機やFA18戦闘攻撃機など、外来機訓練の影響とみている。

山形大の情報不開示は「違法」アカハラ自殺など3件 【河北新報】2018.04.02

「解明されず」74% 佐川氏喚問で改ざん問題 本社県民世論調査 【福島民報】2018.04.02

与野党 「森友」審議、週内見送り 首相ら追及で綱引き 【毎日新聞】2018.04.02
森友学園問題を巡る最近の主な発言

佐世保基地 LCAC、4回目の夜間訓練 常態化懸念 【毎日新聞】2018.04.02
 ○長崎県西海市に駐機する米海軍佐世保基地のエアクッション型揚陸艇(LCAC)が2日、同市沖で夜間航行訓練を実施した。夜間訓練は昨年11月から断続的に実施され、今回が4回目。同市は夜間訓練の常態化に懸念を示している。

性教育への都教委指導、「不当介入」と抗議 教職員ら 【朝日新聞】2018.04.02
 ○東京都足立区立中学校であった性教育の授業を、都教育委員会が「不適切」として区教委を指導するとしている問題で、性教育に取り組む教職員や医療関係者らでつくる「“人間と性”教育研究協議会」は2日、「都議と都教委の教育への不当介入に強く抗議する」とする声明をまとめた。
性教育授業を都議が問題視、都教委指導へ 区教委は反論

東京労働局長が謝罪「非常に不適切な発言で申し訳なく思う」 【NHK】2018.04.02

「存在しない」イラク派遣の陸自日報が見つかる 防衛相が陳謝 【NHK】2018.04.02
  ★憲法違反から、政府(安倍氏)の醜聞まで、不都合なことは、隠し捲り… 行政歪め、公務員に、パワハラ❕❕ 死に至る病…

イラク派遣の日報存在=政府「ない」と説明-小野寺防衛相 【時事通信】2018.04.02
 ○小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽(いんぺい)問題を受けて調査した結果、2004~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが電子媒体や紙媒体で見つかった。
故意に隠したなら問題=イラク派遣日報で野党幹部

【社説】司法取引6月導入 冤罪防止へ運用慎重に 【中国新聞】2018.04.02

【社説】放送改革案/質の低下を招きかねない 【神戸新聞】2018.04.02

【社説】原発稼働の同意  対象地域拡大は当然だ 【京都新聞】2018.04.02
 ○原発の「地元」とは、どこまでの範囲を指すのか。根本から問い直す動きだ。

【社説】生活困窮者支援 改正案/抜本的な対策には程遠い 【河北新報】2018.04.02

【社説】放送の規制緩和 短絡的で信頼を損なう 【北海道新聞】2018.04.02

【社説】自衛隊組織改編 絶えず検証が必要だ 【東京新聞】2018.04.02

【社説】道徳の教科化 心を枠にはめぬよう 【東京新聞】2018.04.02

NNN: 玄海原発 配管に直径1センチほどの穴 4/1
  ★何で、そんな穴が?

ANN: 米韓が合同軍事演習へ 首脳会談前に配慮も 4/1

NNN: 北の非核化「段階的にならざるをえない」 4/1
  ★戦後70年余も、休戦状態にした侭、ノツケ、不信を拭い、信頼を醸成せねば。 アジアの平和は来ない!? 核放棄も

ANN: 立憲民主が全国幹事長会議 枝野代表は新党合流否定 4/1
  ★主権者と共にある、党として、支持する。 中道かなんて、問題ではない。主権者の思いの侭に、だ。 議員本位や政党本位は、疑問。

ANN: タイ・タクシン元首相ら日本訪問 現政権を批判 4/1

佐川氏証言 「納得できない」72% 共同世論調査 【毎日新聞】2018.04.01

文書改ざんへの怒り、地方議会も 7自治体が意見書など 【朝日新聞】2018.04.01

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた
奨学金800万円重荷「父さんごめん」 親子で自己破産
「娘が自己破産を」 奨学金400万円、定年の父が返還
  ★naverまとめ【驚愕】奨学金を返済している人々の生活が悲惨すぎる・・・・
 ○大学の授業料を補うために多くの学生が利用するのが、「日本学生支援機構」(旧育英会)の奨学金制度。他の教育ローンと比べても低い金利で借りることができることで、昔から活用されている。
 ○卒業後に奨学金の返済が始まるが、実は返済の滞納が33万人で1998年と比べて、約2倍ほど増えており、社会問題として近年注目されている。
 ○人によっては、700万近くの奨学金の返済が必要で社会に出てから本当に苦労した生活を送っています。ネットで見つけた奨学金を返済する生活をまとめてみました。
  ★奨学金の返還生活は本当に苦しい・・・

ガザ大規模衝突、米が安保理声明の採択阻止 【AFPBB】2018.04.01
  ★唯一の超大国が、声明案を握りつぶした!?か。イスラエルの為に。 アンフェア、人道にも悖る

大学での軍事研究反対 学術会議声明1年で集い 【しんぶん赤旗】2018.04.01

共謀罪をブッ飛ばせ 東京で行動 野党と市民 危険を指摘 【しんぶん赤旗】2018.04.01

安倍政権へ 沖縄から「怒」 森友、辺野古…300人抗議 【琉球新報】2018.04.01

【社説】[ひめゆり 次代へ]非体験者が継承の要に 【沖縄タイムス】2018.04.01

【社説】水俣病補償判決 制度との溝埋める努力を 【熊本日日新聞】2018.04.01

【社説】森友問題と憲法 誰のために奉仕するのか 【西日本新聞】2018.04.01
 ○霞が関はもちろん、永田町で国政に関わる人たちに素朴に問いたい。そもそも憲法を読んだことがあるのか。
 すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない(15条)-。この大原則は、国家公務員法や地方公務員法でも明記されている。
 安倍晋三首相ら閣僚、衆参両院議員らも特別職の公務員である。公益に反して特定の個人や組織のために奉仕することは、「違憲行為」である。

【社説】【再稼働の同意】30キロ圏まで広げて当然だ 【高知新聞】2018.04.01
  ★否、否、福島原発事故当時、米政府は、自国民に、60キロ、100キロの避難を要請した… 30キロでは、不十分!?

【社説】働き方改革法案提出へ 労働改悪は撤回、仕切り直しを 【愛媛新聞】2018.04.01

【社説】昭恵氏喚問要求 真相解明に欠かせない 【徳島新聞】2018.04.01

【論説】有期雇用の無期転換 新しい労働観を持ちたい 【福井新聞】2018.04.01
 ○【論説】パートや契約社員など、非正規で働く人の福音になるだろうか。「無期転換ルール」である。期限のある雇用契約を更新しながら5年を超えて働くと、無期雇用への転換権を得られる。その運用が4月から始まった。

【社説】自民総裁選/「安倍政治」の是非が論点だ 【河北新報】2018.04.01
 ○雲行きが一気に変わってきた。「無風」とみられていた9月の自民党総裁選だ。

【社説】種子法廃止 道条例制定が不可欠だ 【北海道新聞】2018.04.01
 ○戦後の食糧難時代の1952年に制定され、稲、麦、大豆の原種の生産や優良品種を決める試験を都道府県に義務付けた主要農作物種子法が1日に廃止される。

「核なき世界」に日本が異論 米NGOアナリストが証言 朝日新聞 4/1
 ○「核兵器なき世界」を掲げるオバマ米政権が2009年に発足した当初から、日本政府が米国の核兵器は必要だと米側に強く訴えていたことがわかった。中国や北朝鮮に対抗するため、核軍縮よりも米国の「核の傘」への依存を優先し続ける日本政府の姿勢が浮き彫りとなっている。
 核軍縮や温暖化など地球規模の…
  ★拒絶する! 恥を知らない、な。 核放棄は、おろか、戦争放棄を宣言した国が。偶々の政府(安倍政権ら)が、遺恨に従い、反逆するとは。

NNN: 金委員長“東京五輪へ北選手参加に前向き” 3/31

ANN: 「禁止の放射線」“認める”文書が… 旧優生保護法 3/31
 ○20年余り前に廃止された旧優生保護法。障害者などに対して強制的な不妊手術を認めていましたが、当時の法律でも禁止されていた放射線を当てる不妊手術を学術目的なら認めるとした文書が保管されていたことが分かりました。
 くわしくは動画で…

TBS: 旧優生保護法で強制的に不妊手術、全国で弁護士による電話相談 3/31
 ○旧優生保護法の下、強制的に不妊手術を受けさせられた人などを対象に、弁護士による一斉電話相談が全国で行われました。
 強制不妊手術に関する電話相談は、全国17か所で、30日朝から行われました。全国で合わせて30件以上のの電話があり、およそ半数が不妊手術に関する相談だったということです。

ANN: 善光寺・小松貫主ついに解任 天台宗トップから辞令 3/31
 ○長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。

TBS: 2045年には東京以外の全道府県で人口減少、国の研究所が推計 3/30
  ★悲観的に過ぎるかもしれぬが、この数字は、政府の希望的観測に、傾き過ぎているような… 1億人の大台を死守!?したいのか。

NNN: 文在寅大統領、中朝首脳会談の説明受ける 3/31

NNN: 蒸気漏れ玄海原発3号機 発電停止し点検へ 3/31
 ○ 来月24日に予定されていた3号機の営業運転開始は遅れる見通し。

玄海原発 蒸気漏れ 営業運転移行スケジュールに影響 【毎日新聞】2018.03.31

NNN: 妊娠・出産 高校が退学勧め…2年で32人 3/31
   ★邪魔者扱い!?か フォローなし!?

ロシア 外交官追放、計25カ国に さらに4カ国追加方針 【毎日新聞】2018.03.31

「権力に対し行政脆弱に」前川氏、森友問題の集会で講演 【朝日新聞】2018.03.31
 ○学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省の公文書改ざん問題を追及する集会が31日、大阪府豊中市内で開かれ、約1400人が参加した。前文部科学事務次官の前川喜平氏は「一極集中している権力に対し、行政機関が脆弱(ぜいじゃく)になっている」と指摘した。

「再雇用制度」見直しの声も 賃金1/4違法判決が確定 定年で賃金格差が実情 [福岡県] 西日本新聞 3/31
  ★75%カットとは、強欲にも程がある‼‼ 人口もそうだが、労働人口も減少して行く…
 しかも、最低賃金を遥かに下回る申し出、激怒され(席を立っ)たのだろうけれども。それでも、一里塚的な勝訴という素晴らしい業績を残されたことは、間違いない。この会社に、恋々としても、いいことはないような気は、します。

パレスチナ デモ継続「5月15日まで」 衝突激化が懸念 【毎日新聞】2018.03.31

厚労省 後期高齢者 平均保険料、月5857円 【毎日新聞】2018.03.31

25知事「国が補償検討を」 優生手術で全国アンケート 【東京新聞】2018.03.31

決裁文書書き換え 厚労省で過去2件 政府答弁書 東京新聞 3/31

陸自第8師団が「機動師団」に改編 南西地域の防衛力強化 【NHK】2018.03.31
  ★ほんと、やりたい放題!?

維新党大会 「憲法改正議論を主導」の活動方針決定 【NHK】2018.03.31

米空母艦載機が岩国へ移駐完了 60機、極東最大級の航空基地に 【東京新聞】2018.03.31
  ★我が物顔!?

IOC、東京五輪で合同入場提案 南北にバッハ会長 東京新聞 3/31
  ★妄想だけど、朝鮮半島に、戦争状態が解消できたなら、いずれ、日本人より、人口が増えるのではないか、と思っている。 日本も、戦後は、平和となり、貧乏だったが、人口爆発(団塊世代)したのだから。

東電、原電支援を決定 国管理下の援助に批判も 【東京新聞】2018.03.31

東京労働局長が記者に「脅し」発言 「是正勧告してもいい」 【東京新聞】2018.03.31
 ○東京労働局の勝田智明局長は三十日の定例記者会見で、参加したマスコミ各社の記者に「何なら皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と脅しとも取れる発言をした。局長は直後に発言について謝罪した。

北、東京五輪「必ず参加」 正恩氏、IOC会長と会談 【東京新聞】2018.03.31

動画:ガザ大規模衝突で15人死亡、1400人負傷 ドローンで催涙ガス投下も 【AFPBB】2018.03.31
 ○【3月31日 AFP】パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)の対イスラエル境界線付近で30日、ガザ住民数万人によるデモ行進が行われ、参加者の一部がイスラエル兵と衝突し、パレスチナ人15人が死亡、1400人余りが負傷した。同地区で1日に起きた衝突としては2014年のガザ紛争以来最悪の規模となった。
  ★人非人

【社説】米軍訓練空域拡大 民間機を最優先すべきだ 【琉球新報】2018.03.31

【社説】[原発事前同意] 対象範囲拡大は当然だ 【南日本新聞】2018.03.31

【社説】放送制度改革 偏重番組が台頭しかねない 【熊本日日新聞】2018.03.31

【社説】年金給付ミス 失態を何度繰り返すのか 【西日本新聞】2018.03.31
 〇なぜこれほど、不祥事を繰り返すのか。日本年金機構には、老後の大切な支えとなる公的年金の運営業務を担う責任感も資格も欠けている-と言わざるを得ない。
  ★コロコロ変えて、人で、エラーの機会を増やすべきではない。

【社説】【後半国会へ】森友解明こそ最優先だ 【高知新聞】2018.03.31

  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【各月まとめ】
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: