FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2018-05-16

5/16: パレスチナ ナクバ「戻る。それが正義だ」故郷追われ70年 米朝会談は、今、佳境に⁉ いづれも、戦後の重大な課題 人の共感、想像力、人道に適わない“武断”は、恒久平和に貢献しない⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・パレスチナ自治区で衝突相次ぐ 大使館移転 5/16(水) 9:42
 ・悪質タックル 日大監督が指導自粛申し入れ 5/16(水) 16:32   ★8月末まで、自粛? 御冗談! 監督に厳罰を!?
 ・GDPマイナス成長など要因 株価が2日連続値下がり 5/16(水) 15:09
 ・愛知県の1医療機関に資料 強制的不妊手術で調査 5/16(水) 15:07
 ・強制不妊手術 関わった医師「まずいことに手を貸した・・・」 5/16(水) 16:54
 ・テロ未然防止で全国初!民泊運営会社が警察と覚書 5/16(水) 15:04
 ・利益が資金源か 野球賭博で暴力団本部を家宅捜索 5/16(水) 15:03
 ・「忘れないよ…」住民らが献花 新潟女児殺害事件 5/16(水) 12:01   ★ご冥福をお祈り申し上げます。深甚のお悔やみも。
 ・1~3月の実質GDP 年率0.6%減 5/16(水) 9:05
 ・【天気】北・東日本で気温↑東北も真夏日に 5/16(水) 7:59
 ・長期金利高水準で売り ダウ193ドル安 5/16(水) 7:39
 ・米国務省「計画を前に進める」米朝首脳会談 5/16(水) 7:22
 ・北朝鮮が南北閣僚級会談中止を発表、米朝首脳会談中止も示唆 5/16(水) 7:51

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月16日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog5/15: パレスチナ「戻る。それが正義だ」ナクバ(大惨事)、故郷追われ70年 此れも米国第一の為せる業 政治腐敗=モリカケ、残業代不払いも 安倍一強の為せる業 自民党にも人がいない⁉ 大人災



「護憲+」: 日本の報道のおかしさ 5/15 (名無しの探偵)
 〇「女児殺害」のニュースが毎日流されていたが、報道自体に日本的な歪みが表れていないか。

 今も容疑者の男が交通事故で轢いてしまい、パニックになった(それで殺害した)と報道している。

 だが、教育評論家の尾木さん「この男は以前から小児を狙って通報され逮捕されていた過去がある。それななのに今回の事件を防げなかった。情けないです」と言っているように、実際には「小児性愛者」としてマークされていたのである。

 今日の報道でも、大半は「挨拶をきちんとできる人、会社でもよく働くいい子」となっている。裏の顔があることを正確に報道しないので、およそ公正な報道とは言えない、「表現の自由」を歪めた報道になっている。

 これが日本的な報道のレベルであり、質だと思うと、情けない限りである。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog5/14: 首相、開き直り「歪んだ行政正した」 今度は、歪んだ政治を糺す番! 始めに加計…☆柳瀬元首相秘書官と中村時弘愛媛県知事の主張・食違い 知事を呼べば更に!?



「護憲+」: NNNドキュメント「南京事件Ⅱ」  5/14 (パンドラ)
 ○5月13日(日)深夜0時50分日テレで「南京事件Ⅱ」が放送されました。何年にもわたる丹念な取材で何故「南京事件」は起きたのか。真相に迫っていきます。

 敗戦直後に陸軍総司令部の命より、焼却される膨大な公式記録。それは軍法会議で戦犯にされるのを恐れた陸軍上層部の指事によるものでした。

 後年防衛省の敷地から大量の灰や焼け焦げた紙の束が見付かり、僅かな資料と残された兵士の肉声インタビューや陣中日記等を元に番組は構成されています。目を被いたくなるCG映像や言葉が再現され、深夜見るには勇気がいるかも知れません。

 記録を焼却しても、当時現場にいた兵士や日記が何があったのか物語っています。川原に何千人も連れ出し銃で撃ち殺し、更に生きているか死んでいるかも分からない者を銃剣で突きまくったのです。

 それを誤魔化し隠蔽するために、公式記録を焼却しただけでなく、虐殺を命じた軍幹部は「捕虜を解放しようとしたが暴動に近い様態になったので、身を守るためにやむを得ず射殺した」と福島県の新聞記者のインタビューに答えています。南京虐殺否定論「自衛発砲説」の元になった話です。

 でも、これは射殺を命じた軍幹部が、昭和30年に自らが戦犯をにされるのを恐れ、記者のインタビューに答えたものだったことが一兵士の日記から明らかになります。

 更に別の兵士は「捕虜を解放するなんて船もないのに出来る分けがない、射殺した捕虜の死体で揚子江が流れなくなった時もあった」と証言しています。

 更に射殺を命じた部隊長は当時は現場にいなかったことも、兵士の証言で明らかになります。番組のスタッフは戦後生き延びたこの部隊長に初めてインタビューした福島新聞の記者訪ねて証言を聞いています。「虐殺はなかったのか、あったのか、言えばおそらくそれはあったのだろう」と記者は答えています。

 この部隊長は、戦犯の汚名を着せられる事なく軍人恩給を受給して、戦後長く生き延びるのです。その姿、生き方は今、公文書を隠蔽し「あったことを無かった事」にして逃げ延びようとする現内閣中枢にいる彼らと重なってみえます。彼らは逃げ切るためなら国民をも捨て去るでしょう。その足で踏みにじり、遺体を踏みつけて靴の汚れを気にするでしょう。

 これは80数年前南京で起きたことだけではないのです。私達にも起こるかもしれない。そして被害者にも加害者にもなるかも知れない。そんな事件なのです。

 ※ NNN「南京事件Ⅱ」は5月20日深夜に再放送あるそうです。お見逃した方はテレビ番で確認してご覧になってください。

 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より


「護憲+」: 外交オンチ 5/14 (猫家五六助)
 ○厚顔さんの「痛い処を衝かれた安倍首相」、なるほどー、ですね!

 >フジテレビ系ニュースでは、「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長~

 良し悪しは別として、重要なことはハッキリ主張するのが国家のトップという認識からすると、当然の反応です。日本的には「何を遠慮しているのだ?」と解釈するでしょうが、国際的には「正面からモノを言えない弱腰国家」「外交オンチ」と思われているだけです。

 >下記のなかに正解が有りやしないだろうか
 ・これまでの米国の北朝鮮政策に同調するため
 ・TPOで政治的に北朝鮮の拉致問題を利用したいから
 ・北朝鮮を仮想敵国にして日本の軍備拡大に利用するため

 3つとも当てはまる気もしますが、安倍首相は
 1)自分では言えない。(責任を取りたくない)
 2)他人を都合よく動かす(他人が都合よく動いてくれる)のが好き。
 3)常に相手が“忖度してくれる”のを待っている。
 以上ではないか、と。

 だから外遊してお金ばかりバラまいて、相手が気を使ってくれる(忖度してくれる)のを待っている。北朝鮮問題・沖縄米軍基地問題での米国への対応然り、パレスチナ問題然り。

 それを外交成果だと胸を張っている安倍晋三は外交オンチどころか、政治家じゃありませんね。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


「護憲+」: 昭和初期に通じる、きな臭さ 5/14 (猫家五六助)
 〇東京新聞5/13付コラム「新聞を読んで」に、ノンフィクション作家・堀川惠子さんが表記タイトルで寄稿されていました。本文を要約すると、

 1)一貫して立憲政治の確立を目指した政治家・犬飼毅が暗殺された5・15事件。これを想起させたのが野党国会議員を「国民の敵」呼ばわりした自衛隊・三佐の暴言問題。
 2)この幹部は戦前でいえば少佐にあたるエリート。「自衛隊に批判的な人には、みんな反感がある」という意見を持つ隊内の同志・組織を代表して罵ったという自負を感じる。
 3)一方、日本会議に所属する自衛隊OB組織が自衛隊内で改憲賛同署名の事務処理や会合をしていた疑惑。極めて厳格な中立性を要求される実力組織・自衛隊に、「批判するもの=国民の敵」という空気が蔓延していないか。
 4)この状況を「文民統制どころか、安倍政権と自衛隊は一体化している」と専門家は指摘する。例えば昨年、選挙演説で自衛隊の応援を盛り込んだ稲田前防衛相。そして前述した三佐の暴言問題を「個人の言動」として軽い処分で済ませた防衛省。
 5)5.15事件の背景は戦前の政治が汚職や政争によって人心を失っていたため。「憲政の運用に政党という手段しかないのならば、その政党の改善が急務だ」という犬養毅の言葉に改めて耳を傾けよ。

 以上です。つまり、安倍政権下ではシビリアンコントロール(文民統制)など風前のともし火で、安倍政権の後ろ盾で自衛隊幹部からトップに戦前のような増長が見られる、と。

 ナチスドイツのヒトラーはカリスマ性、強力なリーダーシップ、メディア統制で恐怖の独裁政治を成しました。「それを真似てはどうか」と軽口を叩いたチンピラ太郎と組んで安倍晋三がやっているのは「勇ましいことが好きな連中の威を借る」こと。そして「自分は悪くない」とウソをつき通し、国民の批判は「聞き流す」こと。さらに語意を都合よく変えたり拡大解釈したりして、自分の欲望を「押し通す」こと。

 「そんな人たち」が憲法改正なんで、冗談じゃないです!

 日本のトップ、総理大臣職にある人間が国家戦略特区で親友を優遇する。妻が信奉した学園にタダ同然で国有地を払い下げる。つじつま合わせに公文書改ざんや無理筋の答弁を官僚に強いる。そのプロセスをどのように言い訳したって、結果的に「いけないこと」なのは小中学生だって、わかるでしょう?

 その小中学生に道徳教育を新設する安倍政権。ビッグママと呼ばれる母親は一体、息子にどういう道徳教育をしたのでしょうか?そして、「セクハラ罪という罪はない」などと、いい歳をしたチョイ悪気取りの坊ちゃんが副総理に居座る。そんな常識・良識まで裁定する法律を作れ、と?まったく、政治家の資質のカケラもありゃしない。

 イラクの戦闘地域で死と対峙していた自衛隊に「安全だった」とウソを押し付け、専守防衛という矜持を持って国民に奉仕してきた自衛隊を米軍に差し出す。おまけに護衛艦「いずも」の空母化まで検討を始めた安倍政権。

 その先に5・15事件の再来というキナ臭さを感じてもおかしくはありません。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 霧雨が咽ぶ   ☂   誕生日の花  シラン  花言葉  互いに忘れない 5/14

     〇昨年 撮る

   霧が咽ぶ天気です。八十路を一つ越えた  誕生日ですが、霧が立ち込めています。野党は、シンゾーの周りの霧を 晴らそうと衆参の予算委で追及していますが、埒があきません。シンゾーは途中で トイレに立って暫時休憩、その間 爺もトイレに立ったが、復帰は 爺の方が早かった・・・ ゆっくり 小便できる国にならないと・・・ 困ってしまった 日本国

 カテゴリなしの他の記事
  ・雨が降って来た
  ・風が強い
  ・世界赤十字デー(赤十字平和デー)
  ・新聞休刊日
  ・連休は終り





 今日のトピックス Blog5/13: 自衛官採用数、4年連続計画割れ 憲法9条:戦争放棄を忠実に護ればよい。 解釈改憲も、徴兵制も、以ての外。無造作に自衛隊加憲すれば、憲法違反も名誉に化け… 人口減少こそ真面目に取組め



「護憲+」: 痛い処を衝かれた安倍首相  5/13 (厚顔)
 〇フジテレビ系ニュースでは、「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長、拉致問題で発言 フジテレビ(フジテレビ系(FNN)) 5/10(木) 17:02 掲載、と報じられている。

 「4月27日の南北首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に日本人の拉致問題を提起した際、金委員長が「なぜ、日本は直接言ってこないのか」と語っていたことが、FNNの取材で明らかになった。」

 戦後の歴代日本首相の中で外交に一番自信を持ち、一番外遊しているのは安倍首相であろう。その上、「拉致問題は安倍内閣で解決します」と述べているにも拘わらず、米韓中頼みで国民の目に見える具体的直接交渉は何もしていない。

 しかも安倍首相は小泉内閣の官房副長官時代に小泉首相の北朝鮮訪問に随行しているのである。なぜ直接交渉をしないのだろう?独立国家の首相として恥ずかしい。何でだろう?

 下記のなかに正解が有りやしないだろうか。

 ・これまでの米国の北朝鮮政策に同調するため(しかしトランプ政策は全く読めなかったようである。)
 ・TPOで政治的に北朝鮮の拉致問題を利用したいから。
 ・北朝鮮を仮想敵国にして日本の軍備拡大に利用するため。

 皆さんはどう思われますか。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


イシャジャの呟き: 雨が降って来た    ☂  誕生日の花  ドイツアヤメ  花言葉  虹の使者 すばらしい出会い 5/13
 〇ラジオ深夜便から

今日は 母の日、子がプレゼントを持ってきてくれた。
爺には、誕生祝を、有り難く頂戴した。
 日曜討論を見たが、話題の モリカケ問題など 政党討論が展開されるのかと思ったら、
米朝首脳会談のことにについてだった。
 のど自慢は、栃木県矢板市から、~ バスケットボール J2リーグ 対 熊本戦~ 大相撲 初日 観戦と テレビ桟敷での観戦に忙しい日曜日になりました。
 明日は 国会で集中論議が 始まる 柳瀬氏をど~する。



 カテゴリなしの他の記事
  ・緑の日


 今日のトピックス Blog5/12: 1強体制の正念場⁉ 米の核合意離脱 国際社会の成果台無し 米朝会談6月12日 衆参14日集中審議「加計問題」等で首相追及 アキレス腱は、トップの資質⁉ 主権者は、しかと権威を示そう





Tamaの映画生活: 「ラジオ・コバニ」シリアの現状を伝える女子学生の私設ラジオ 5/13
 〇今や大国の代理戦争ともなった内戦で、
 500万人を超える難民の出ているシリアの現状が、
 私達の前に晒される。悲惨さに目を背けてはならないドキュメンタリー。

 「ラジオ・コバニ」 ★★★★☆

 シリア北方のクルド民族の住む地域にあるコバニは、
 2014年からの一時期、ISに占領されていた。

 大学生のディロバン・キコは、仲間と一緒に、
 小さな私設ラジオ局を立ち上げて、放送を流す。

 毎朝、「おはよう、コバニ」と語り出し、兵士への励ましの音楽を、
 そしてニュースや、インタビューなどを始める。

 コバニの町の爆撃で、滅茶苦茶に壊された映像が、
 空からも、街路からも何度も映し出される。

 パワーシャベルが瓦礫の山をすくうと、
 そこには死体が。シャベルから足が垂れ下がる。
 それを見ている少年は何を思うのか。

 ISの兵士が捕まって尋問される。最初は、
 「アラーへの信仰無き者は…」と教条的に答えているが、
 やがて「貧乏だったから兵士になったんだ」と言い、
 「家族に会いたい、家族にここにいると伝えてくれ」と涙ぐむ。

 クルド側からの映像だが、キコは語る。
 「戦争には敗者しかいない」と。「思い出が死んでいく」と。

 監督の姉もクルドの女性兵士で、戦闘で命を失っている。
 監督の依頼で、キコが書いた「まだ見ぬ未来の子どもへ」の
 手紙が、全編を通して、少しずつ朗読される。

 「あなたの踏む広場は、私の友人の血が流れたことを忘れないで」…。
 目をそむけたくなる映像を、私たちは直視しなくてはと思う。

 彼女は中断していた大学を卒業して教師になり、
 放送は後輩に譲り、今は小学生を教えているそうだ。
 人間を育てる仕事、命をはぐくむ仕事はふさわしい。

 なぜこんなに酷い紛争が継続するのかと理解に苦しむが、
 シリアの戦争はロシアと米国の代理戦争でもあり、
 さまざまな国の武器商人の儲け先となっている。

 かつて武器輸出禁止三原則を守っていた日本だが、
 2014年に安倍首相が「防衛装備移転三原則」を閣議決定。

 日本は「武器の売却が国際平和と日本の安全に寄与する」
 と判断された場合に、輸出が可能になった。

 一体、安全に寄与する武器が、どこにあるというのだろうか?
 人間の命を奪うものを、金もうけの手段にしてはならないのだよ。







「護憲+」: NHKは表現の自由も5倍にできるか 5/11 (厚顔)


Tamaの映画生活: 「ボストンストロング」テロに合った青年の実話をもとに 5/11

 「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」 ★★★★☆

イシャジャの呟き: 風が強い      誕生日の花  カキツバタ  花言葉  幸福が来る 5/11



 今日のトピックス Blog5/10: 愛媛知事「有りの侭に書いた」 首相案件否定に激怒 柳瀬氏「加計に官邸で3回面会」「首相案件」否定 モリカケ疑惑で大童の島国 米朝会談は来月12日 両首脳、シンガポールで 彼我の差に呆然


「護憲+」: 新元号募集中 5/9 (猫家五六助)
 〇 【五六助】
 私は「護憲」です!護憲元年
 平成オジサンの時みたいに、NHKテレビで「護憲」2文字を書いた半紙を安倍晋三に持たせ、発表させたいです。
 一同大きく、うなずく。おあとがよろしいようで、テケテン、テケテン・・・


「護憲+」: 「セクハラという罪はない」という麻生財務相 5/8 (名無しの探偵)
 〇福田事務次官の「セクハラ問題」で何度も失言を繰り返している麻生さんであるが、この人の頭の中はどうなっているのだろうか。


イシャジャの呟き: •世界赤十字デー(赤十字平和デー)      誕生日の花 ゼラニウム  花言葉  篤い信仰 決心 5/8
 〇ラジオ深夜便から
 国会は 一斉 外遊の期間を終えて 今日から 動き出した。


 今日のトピックス Blog5/7: <大川小津波訴訟>遺族、2審も勝訴「事前防災に不備」=全校児童108人中74人死亡等直視!? 中央政府に倣わず、責任逃れより、未来志向、再発防止に全力を


「護憲+」: 米朝首脳会談開催予定までの要因分析 5/7 (厚顔)
 ○4月26日に米朝首脳会談の露払いとも言える韓国、北朝鮮の首脳会談が無事成功裏に終了した。


 今日のトピックス Blog5/6: イラン、米・核合意離脱なら「後悔する」 北朝鮮「米の圧力役立たず」転換要求 米は、二正面作戦!? モリカケの安倍氏、倫理説く 大谷翔平の爪の垢でも、煎じて飲め

「護憲+」: 演劇 原発を止めた町 5/6 ( 珠 )
 ○「原発を止めた町」として知られる、三重県芦浜のお話です。
 宜しけれはご覧ください。
  ■タイムスケジュール
 5月16日(水)14:00★ 19:00★
 17日(木)14:00★ 19:00
 18日(金)14:00 19:00 
 19日(土)13:00 18:00
 20日(日)12:00 17:00 

 ■劇場 新宿サンモールスタジオ
 (丸ノ内線 新宿御苑前駅大木戸門出口より徒歩5分) 東京都新宿区新宿1-19-10

 ■チケット料金
 ◆前売/3800円 当日/4000円 
 ◆ハンバーグ割引(★の部)
  前売・当日/3500円
 ◆学生割/2500円(高校生以下)※要証明書

 ※受付開始・開場は開演の30分前。 ※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。
 【公演中お問い合わせ】 03-3350-0335(劇場ロビー 公演中のみ) 

 ★ご予約は、こちらから★ http://ticket.corich.jp/apply/91102/013/


「護憲+」: 朝鮮半島の冷戦終結がもたらすもの 5/6 (流水)
 ○4月27日、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長が板門店で会談し、「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に署名した。
 この様子はTVで実況中継され、全世界に報道された。

 ★CVIDとは何か。
 ★トランプ大統領はCVIDに固執しない、と予測できる。
 ★北朝鮮の核廃棄の現実的解決方法
 ★韓半島の将来


 今日のトピックス Blog5/5: セクハラ問題、麻生財務相「セクハラ罪という罪ない」??? 安倍政権の行動基準は、犯罪紛いで良し!? 強制不妊推進 国民主権、眼中になし!? 政府は、人権を推進せよ


「護憲+」: 5.3憲法集会@有明東京臨海広域防災公園・参加報告 5/4 (笹井明子)
 ○昨日有明の東京臨海広域防災公園で開かれた「5.3憲法集会」に参加してきました。
 …ステージ正面は大勢の人で埋まってたので、ステージ脇の芝生に行ってみると、何とtetsujinnさんと遭遇。余りの偶然にビックリでしたが、一緒に参加できる仲間に会えてラッキーでした。


「護憲+」: 憲法記念日に考える 5/3 (猫家五六助)


イシャジャの呟き: 憲法記念日   ☂   誕生日の花  ミズバショウ  花言葉 変わらぬ美しさ 5/3


Tamaの映画生活: 「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~」 軍隊がないからこその幸福国家 5/2
 ○先日、ユナイテッドピープルという映画配給会社を紹介したが、
 ドキュメンタリー「コスタリカの奇跡」を
 憲法記念日に向けて、各地で講演会付きで開催中。

 「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~」 ★★★★★

 …国民の中にこそ、その可能性はありそうだ。
 憲法を変えたくて仕方がない政府に対し、
 改憲した場合の戦争に巻き込まれる危険性を指摘して、
 憲法九条は変えない!という国民は過半数を占めている。

 軍隊不要の現実を、その正当性を、この映画から学べる。
 軍隊がなくても、平和国家は存続できる。
 日本の多くの人に、ぜひ観て、考えてほしいと願います。 


 今日のトピックス Blog5/1: 韓国大統領“北の核実験場”国連立ち会いを! 米、北非核化“リビア方式”で&米朝会談「板門店の可能性」 征服者気取りが、お好き!? 初訪日も、米軍横田基地から


「護憲+」: 歴史の闇に埋められていく人と記憶と真実 5/1 (流水)
 ○「永遠に失われるもの」

 火葬場で焼けているのは老兵の屍だけではない
 老兵の脳髄に刻まれていた
 生々しい軍隊と戦場の記憶が
 一枚のペーパーのように
 青白い炎をあげて燃えているのだ。

 八十代、九十代の高齢になるまで
 秘かに抱いてきたのに
 もはや誰にも伝えることがない
 人それぞれの多彩で慚愧に堪えない軍隊と戦場の想いが
 音もなく燃えているのだ。

 井上俊夫氏の「燃えるペーパー」という詩の一部
 『詩と思想』5月号より


イシャジャの呟き: メーデー      誕生日の花  スズラン  花言葉  純愛 希望 5/1
    ○昨年  撮
    ○現在 満開


 今日のトピックス Blog4/30: 憲法70年 25条理想を取り戻そう 「最低生活」??? 12年、自民党は「生活保護給付水準10%引下げ」公約に、政権復帰 この解消を野党は、政権公約+底上げ!?

「護憲+」: 映画「火垂るの墓」 4/30 (パンドラ)
 ○4月5日に亡くなられた高畑勲監督のアニメ映画「火垂るの墓」が、4月7日に日本テレビで放送された。この映画は日本で一番見たい映画ベスト10で1位に輝き、又一番見たくない映画でも1位になっているという。

「護憲+」: 5.3憲法集会@有明東京臨海広域防災公園 4/28 (笹井明子)
 ○今年も有明の東京臨海広域防災公園で「5.3憲法集会」が開かれます。
 お天気が心配ですが、今年も現憲法の誕生を祝い、安倍改憲を押し止める意思を再確認する機会にしたいと思います。
 → 詳細はこちら。
 盛り沢山の内容ですが、皆さんもそれぞれのご都合、関心に合わせて、是非参加しましょう。

 今日のトピックス Blog4/27: 板門店宣言“核のない朝鮮半島を目指す” 新たな平和の時代を我が同胞と全世界に宣言 トランプ氏「朝鮮戦争が終わる」と高評価 安倍の“戦争する国化”は、仇花!

「護憲+」: 奥村宏『資本主義という病』を読む 4/27 (名無しの探偵 )
 ○87歳になる奥村氏が2015年に刊行された著書を読み、「目から鱗」的な啓発を受けたので、以下次回も継続してこの著書のエッセンスを紹介したい。
 奥村氏はこの本の中で最初に、「自分の経歴と経済学者としての方法論」を語っている。

イシャジャの呟き: 空回し   ☁   誕生日の花  フジ 花言葉 恋に酔う 懐かしい思い出 4/27
        ○いつの日か  撮る ( 野良フジ)






9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第278号)
発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年05月10日 第278号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく

<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第278号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名、5月3日発表で1350
  万筆に到達しました。ひきつづき3000万目指して頑張りましょう。
◇安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名「全国一斉街宣・署名週間」
  (5月24~30日)の呼びかけ
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇メルマガについてのお詫びとお願い
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇高梁9条の会(岡山県高梁市)、◇東郷9条の会(愛知県東郷町)、◇千住
九条の会(東京都足立区)、◇九条の会.ひがしなだ協力企画(兵庫県神戸市)
■活動報告
◇北多摩東退職教職員の会 九条の会(小金井市)
■編集後記~5・3憲法集会にみなぎる力、全国で250か所以上
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名、5月3日発表で1350
 万筆に到達しました。ひきつづき3000万目指して頑張りましょう。

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名「全国一斉街宣・署名週
 間」(5月24~30日)の呼びかけ

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 高梁9条の会(岡山県高梁市)
結成13周年市民の集い「戦争体験の話と記念講演」
日時:5月20日(日)13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 東郷9条の会(愛知県東郷町)
人気経済学者 浜矩子講演会
日時:5月20日(日)14:00~16:30(13:30開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 千住九条の会(東京都足立区)
「奴らを通すな! ノーパサラン」集会
日時: 5月22日(火) 16時30分開会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会.ひがしなだ協力企画(兵庫県神戸市)
講演会:個人の尊厳を大切にする日本国憲法と教育
講師:前川喜平さん(前文部科学省事務次官)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 北多摩東退職教職員の会 九条の会(小金井市)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 5・3憲法集会にみなぎる力、全国で250か所以上
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


目標達成には原発の運転期間の延長必要 エネ基本計画案 【NHK】2018.05.16
 〇3年ごとに見直される国の中長期的なエネルギー政策の方針「エネルギー基本計画」の新たな案がまとまりました。案では、2030年度の時点の電力需要に対して原子力発電が占める比率は、3年前に政府が決定した比率と変わらず「20%から22%」とされ、この目標を達成するには、原則40年とされる原発の運転期間の延長が必要になります。
 現在、廃炉が決まった原発を除くと、全国には16原発39基の原発がありますが、原発の運転期間は、法律で原則40年に制限され、原子力規制委員会の認可を受けたうえで最長20年の運転期間の延長が認められています。
 2030年度末の時点で運転開始から40年に達していない原発は、建設中の3基を含めると21基で、すでに最長20年の運転延長が決まっている3基を足すと24基になります。
 仮にこの24基がすべて稼働し、原発の設備利用率を70%と仮定して計算すると、2030年度時点の電力需要に占める原発の比率はおよそ15%にとどまり、目標には届きません。
 国が目標とする原発の比率「20%から22%」を達成するには、30基前後の稼働が必要で、そのためには、多額の費用をかけて安全対策の工事を行い、原発の運転期間を延長させなければなりません。
 7年前の原発事故のあと、福島第一原発を除き、6原発9基の廃炉が決まっていますが、電力自由化で経営環境が厳しさを増す中、電力各社が今後、原発の運転期間を延長するかどうか見通せない状況です。
 またエネルギー基本計画の新たな案では、さらに長期的な2050年のエネルギーの選択肢の中で、原子力を「現状で実用段階にある脱炭素化の選択肢」と位置づけています。
 しかし、建設中の3基を除くと、2050年時点で運転期間を延長せずに稼働できる原発はありません。
 エネルギー政策に詳しい日本総合研究所創発戦略センターの井熊均所長は、国が目標とする「20%から22%」という原発の比率について、「原発事故からの7年間で再稼働した原発は8基で、目標を達成するにはより早いペースで再稼働する必要があるうえ、原発はトラブルなどで停止するので稼働率をどこまで見込めるかという問題もあり、非常に難しいと思う」と指摘しました。
 そのうえで「原発を民間のリスク判断で投資したり資金供給したりするのは相当難しい。日本が原発の技術を維持する場合、最低限どれだけの原発が必要で、どういう運営体制で行うかを含めて議論し、国が逃げずにどう関わるのかを明確にしないと、原子力は続けようがないと思う」と話しています。








原電支援、許せない 東電へ抗議広がる 税金注入「福島のため」 【東京新聞】2018.05.15

大飯原発4号機 フル出力状態に 6月上旬にも営業運転 【毎日新聞】2018.05.14

大飯原発4号機で警報、出力上昇を中断 前日に再起動 【朝日新聞】2018.05.10

【こちら原発取材班】福島第一原発事故と柏崎刈羽原発 新潟県が進める三つの検証 【東京新聞】2018.05.09

大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻

大川小訴訟 石巻市長が上告意向 宮城県も同調方針 【毎日新聞】2018.05.07
<大川小津波訴訟>遺族、2審も勝訴「事前防災に不備」
<大川小訴訟控訴審>救えた命、認められた 学校防災の礎に
  ★被害者、被災者救済を、優先せねば!? 石巻市の利益より。石巻市の利益を優先すれば、被害者救済は、放置される…、不都合ではないか。


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 政治分野における男女共同参画推進法 ・ブログ連歌(513) 5/16
 〇(ご隠居)これはちょいと笑えるな。「政治分野における男女共同参画推進法」ときたもんだ。これが今日の国会で可決成立するんだと。
(熊さん)何ですかそれ。えらく長い名前の法律じゃないですか。
(隠)早く言えば、国会でも地方でも、議会に女性の議員を増やそうってことだよ。日本は世界の先進国の中でも、どん尻に近いほど遅れてるからね。
(熊)そうなんですか? 女の議員もいて、けっこう話題になってるような気がしてたけど。まだ少ないんですかね。立候補の権利は平等でしょ。
(隠)権利が平等だって、いろんな事情で結果が偏ってしまうことがある。これを結果としての不平等というんだよ。人口の半分は女性なんだから、議会に女性が非常に少ないというのは、決して好ましいことじゃない。そこで候補者を出す段階から、各政党に男女平等を意識するように促すのが、この法律の目的なんだね。もっと強力に、議会の定員の一定数を女性に割り当ててしまう方式もあって、北欧なんか平等の先進国は、これで成功してる例もあるけど、日本はそこまでする気はないようだ。
(熊)ふーん。様子を見ながら少しずつですか。
(隠)まあそんなところだ。で、さっき思い出したのは、同じようなことが雇用の分野でも以前にあったからだよ。そのときに「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」という長い名前の法律が出来たんだ。しかもその初期には「確保等」のあとに「女子労働者の福祉の向上に」という文言が入っていたんだよ。あんまり長いから、漫才仕立ての台本にして教育用のスライドを作ったから、よく覚えてるんだ。雇用の分野では、あの頃から女性の進出が当り前になってきたんだね。今度は政治の分野まで、その流れが及んできたということだ。
(熊)なーるほど、時代は男女平等に向かってるんですよね。
(隠)この法律がとっかかりになって、議員にも閣僚にも、女性がどんどん増えてくれるようになると、日本もいくらかは良くなるような気がするよ。今の日本の政党で、選挙候補者の男女平等を厳密に守っているのは、「緑の党」だけなんだ。まだ夜明け前かもしれないが、政治の男女平等化は歴史の必然だと、私は思ってるよ。


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【6月上旬、今通常国会会期中に提出する予定です!】 「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」にご協力お願いします! http://www.anti-war.info/information/1711101 … 多くのみなさんが全力でとりくんでくださるよう、心から呼びかけます。 オンライン署名はこちらからできます!→ http://kenpou-mirai.com/shomei/ 22:41 - 2018年5月15日 43件のリツイート 25件のいいね


市民メディア放送局 ‏ @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 江田憲司議員「ゴルフ・会食の接待、少なくとも1回は加計さんから奢られたと昨年に答弁してる。しかも、賄賂性の認定は金額の多寡は問わない。贈収賄にあたる可能性があるからこの問題は重大な案件で、加計孝太郎さんの国会招致・領収書などの資料を要求する」#加計学園 (2018.5.14 予算委員会) 11:35 - 2018年5月15日 174件のリツイート 142件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 大木晴子・「明日も晴れ」さんが但馬問屋をリツイートしました 誠実さが好きでした。品格がお有りでしたね。寂しいなぁ〜。 大木晴子・「明日も晴れ」さんが追加 0:22 但馬問屋 @wanpakutenshi #NEWS23 岸井成格さん死去 NEWS23を降板した時の、最後のお言葉です。 「真実を伝えて権力を監視する。ジャーナリズムの姿勢を貫くということが、ますます重要になってきているな、と感じています」… 8:13 - 2018年5月15日 25件のリツイート 43件のいいね


異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 あまりにも突然の訃報に驚いています。もう二度と岸井さんの勇姿が見られないのかと思うと残念でなりません。謹んでお悔やみ申し上げます。 訃報:毎日新聞社特別編集委員 岸井成格さん73歳 - 毎日新聞 6:36 - 2018年5月15日 277件のリツイート 409件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 西村官房副長官「米韓合同軍事演習は、日米共同の訓練および日米韓3か国の安全保障・防衛協力とならぶ、重要な抑止力の柱である」 このタイミングで米韓軍事演習やることの方が理解不能。日本もバカだな。「米韓は慎重に行動を」くらいは言って蚊帳の中に入る努力をしろよ。 21:13 - 2018年5月15日 127件のリツイート 130件のいいね
  ★安倍、麻生、委員会で、ヤジを飛ばして、自己満足… 狭量、島国根性しかない⁉ 虎の威を借りる狐









志村建世のブログ: 「肺がきれいになりましたね」という診断 ・ブログ連歌(512) 5/15
 ○2ヶ月(8週間)ごとの警察病院呼吸器科の定期診察に行ってきました。いつも通り検査は胸部レントゲンと採血ですが、前回の写真と左右に並べて、「ほら、こんなにきれいになってますよ」という説明でした。言われてみると、たしかに前回はもやもやと白っぽかった下の部分までが、すっきりとベースの黒い色になっています。患者の経過がいいと、担当医の気持も明るいのでしょう、釣り込まれて「歌の『南こうせつ』に似た感じの先生だって、ブログに書いたことがあるんですよ」と言ったら、「それは光栄ですね」と応じてくれました。
 自覚的な状態としても、ずっと安定していて大きな変化は感じませんでした。データから見ても、気になるのは腎臓の機能がちょっと悪いことぐらいだということでした。腎機能は若い頃からずっと注意点がついて、尿に血液が混じると言われてきました。自分の体のクセのようなものだと思っています。
 ただし、総合的な体力は、確実に低下してきているのを自覚するようになりました。駅のエスカレーターは、今も習慣として右側の「歩く側」(関西では、面白いことに反対側になるらしい)に乗るのですが、その歩く速度が遅くなって、急ぎの人がいるらしいときは、空いている左側に移ることもあるようになりました。
 そして今回の「肺がきれいになった」話も、だから薬を減らしてもいいのではなくて、「この調子で行きましょう」にしかならないのが残念なところです。今だったら、まだ出来ると思っていることがあります。たとえば、サッカーボールをPKマークのところに置いて、インステップで蹴ったライナーでゴールに入れたいと思います。でも今では家にボールがないのです。公園で中学生と仲良くなったら、蹴らせて貰えるかもしれないな、などと考えています。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 日本の報道のおかしさ 4:39 - 2018年5月15日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 天網恢恢疎にして漏らさず 17:48 - 2018年5月14日 1件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 【これは酷い】内閣委、山本太郎議員、収容者の相次ぐ自殺が問題となっている入管だが、全国17施設で一年間で395件の異物混入あるいは腐敗食が出されていると。どう考えても、これおかしいって。ワザとじゃないのか。日本に助けを求めてきたら監禁され虐待されて。こんな国でオリンピック?冗談だろ。 20:45 - 2018年5月14日 1,553件のリツイート 1,088件のいいね


認証済みアカウント @tamakiyuichiro フォローする @tamakiyuichiroをフォローします その他 本日の予算委員会のハイライトの一つは、安倍総理が、構造改革特区の時点で、獣医学部を作りたい事業者が加計学園だと知っていたことを、自らばらしてしまったことです。昨年の1月20日、国家戦略特区として認定した時に初めて知ったと言う総理答弁が崩れました。#国民民主党 23:22 - 2018年5月13日 2,134件のリツイート 2,068件のいいね


孫崎享のつぶやき: 米国、イスラエルの建国70年に合わせて在イスラエル大使館をエルサレムに移転。パレスチナ自治区ガザで4万人が抗議デモに参加。52人死亡、2000人以上負傷。仏、独、サウジ等米国の同盟国も米国の移転決定を危険、破壊的、無責任、国際法に反すと評価 5/15


天木直人のブログ: 5月14日に我々が目撃した歴史に残る米国と日本の不正義 5/15
 ○きのう5月14日は、二つの不正義がまかり通った歴史に残る不幸な日として人々に記憶されるだろう。
 いや、記憶されなければいけない。
 ひとつは、もちろんトランプ大統領の米国大使館のエルサレム移転強行だ。
 そしてもうひとつは、安倍首相による加計疑惑否定に終始した開き直り国会答弁だ。
 そこに共通するものは、強者がますますおごり、弱者が徹底的に排斥される姿だ。
 権力を持った一人の人間が、権力を私物化し、自らの保身の為に濫用する醜い姿だ。
 そして、良識あるものが、その不正義に気づきながら、あるいは追従し、あるいは沈黙する、という良心の喪失だ。
 その結果何が起きるか。
 共生社会の崩壊である。
 強者がますます増長し、弱者が絶望的にいじめられ、切り捨てられる分断社会だ。
 このままでは人類の将来はない。
 せめて我々は、日本だけでも明るく正しい未来を切り開かなくてはいけない。
 そのためには、弱者が強者に立ち向かうだけでは不十分だ。
 強者の中から、強者の不正義を正す者が出て来なくてはいけない。
 正い強者を、弱者である我々が、我々の手で、我々の意思で作り出さなくてはいけない。
 それが新党憲法9条なのだ。
 憲法9条という絶対的に正しい政治思想、政治哲学の下に、すべての弱者が結集すれば、これ以上ない強い政党をつくれる。
 そこには特定の政治家や指導者は要らない。
 必要なのは、そういう政党を自分の一票でつくり、権力者の不正義を許さない社会をつくり出したいと考える、一人一人の思いだけで十分なのだ。
 声高に叫んだり、政治的行動をみずからする必要はない。
 そういう政党をつくってそういう社会にしたい。
 皆がそう思うだけで新党憲法9条は実現できる。
 そう考える私はあなたであり、あなたは私なのだ。
 
 新党憲法9条は、それを願うひとりひとりが、等しく主役であり、党首である政党である。
 そんな政党をつくり、日本を世界が求める国にしてみたい(了)


天木直人のブログ: 外交に逃げまくる安倍首相の耐えがたき軽さ 5/15
 ○きのう5月14日の安倍首相の国会答弁は、加計学園疑惑から逃げまくる、耐えがたく腹立たしいものだったが、いまやこの国会答弁に対する批判は皆が声を上げているから私はそれに付け足す事はない。
 ここでは安倍外交の耐えがたき軽さについて書く。
 なぜなら、安倍外交については、精力的に外遊を重ねる安倍首相を、よくやっていると評価する世論があるからだ。
 とんでもない勘違いだ。
 そもそも安倍地球儀俯瞰外交は、ほとんど実績の伴わない外遊ばかりだ。
 ところがここにきて更に外交日程を詰め込んでいる。
 まもなく5月末には訪ロしてプーチン大統領と会談する。
 
 日ロ首脳会談と言えば北方領土返還が最重要課題だ。
 ところが数日前の共同通信が教えてくれた。
 プーチン大統領が最近こう語ったというのだ。
 すなわち、平和条約問題については締結までには何世代もの政治家が関与する問題であると述べたという。
 政権を握っているのが誰かにかかわらず、国家間で長期的に交渉すべきだと述べたというのだ。
 プーチン大統領は、ついこの間、再選されたばかりだ。
 間違いなく安倍首相よりもながく政権の座に留まる。
 そのプーチン大統領が、自分が大統領であるうちは平和条約締結はないと言ったのだ。
 そして、北方領土の返還は、平和条約の締結の後で行うというのが1956年日ソ共同宣言だ。
 その有効性はいまでも続いていると日ロ両国は認めている。
 これを要するに、安倍政権の間は北方領土の返還は100%ないとプーチン大統領は言ったのだ。
 それにもかかわらず、安倍首相は訪ロしてプーチン大統領と首脳会談する。
 これ以上ない無意味な首脳会談である。
 間違いなく加計疑惑追及から外交に逃げ込んでいるのだ。
 そして外交への逃避は、6月末の国会閉会まで続くのである。
 腹立たしい限りである(了)


市民メディア放送局 ‏ @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 森ゆうこ議員『最初から加計が獣医学部を開設する事は決まっていたんですよ。あとは、アリバイ作りであった。誰が見たって分かるんですよ。いつまでやってるんですか?こんなことを』#加計学園 (2018.5.15 農林水産委員会) 6:55 - 2018年5月15日 225件のリツイート 186件のいいね







志村建世のブログ: ガラ カンツォーネフェスティバルと哀しみのソレアード ・ブログ連歌(512) 5/14
 ○目黒・柿の木坂のパーシモンホール(小)で開催された「ガラ カンツォーネフェスティバル」を聞いてきました。日本カンツォーネ協会の主催で、構成は戸山英二さんです。87歳の現役歌手、寺本麗華さんからお知らせを頂いて行ってきました。
 17名の歌手による華麗な舞台でしたが、その中で能利呼(Norico)さんが歌った「哀しみのソレアード」が、非常に印象的でした。以前に「ユーレイズミーアップ」の曲名でよく歌われ、私も訳詞をつけてみたものの、著作権の問題で公表が不可能になり、ブログ上からも消去した因縁の曲と、前半部分がほとんど同じように聞こえたからです。これはどういうことかと、ネット検索しながら故事来歴を調べてみました。
 この「哀しみのソレアード」は、一応の作曲者は表示されていますが、原曲の由来は14世紀までさかのぼると言われています。そして現代の権利者については、100%の創作でなくても、○○年に○○が発表した曲集に初出という形で認定している場合が多いようなのです。そう言われて見れば、日本の民謡にも、採譜した人の名が、曲の権利者として登録されている場合があります。
 しかしこれらは、一定の料金で使用が認められる場合が大半なのですが、最近の国際的なヒット曲などでは、「権利出版社」の役割が大きくなってきました。こうなると、限られた契約期間内に最大の利益を上げるのが目的なので、使用に対する条件は厳しくなります。曲が有名になるのは結構だが、無許可の曲や歌詞が流出するのは厳禁するということになります。
 その際に、ネット空間というのは、微妙な位置にあると私は思います。楽譜や歌詞が、印刷物として流通するのとは、やはり違うような気がするのです。町を歩いていたら目についた、聞こえてきた、というのに近いのではないでしょうか。私の場合も、当初の担当者は「ブログへの掲載は差し支えありません」だったのが、話が上へ行くにつれて「ブログからも削除」になったのを思い出しました。
 You raise me up を訳詞(あなたの力があれば)で歌う

 ただしこれは、「哀しみのソレアード」を聞いて、久しぶりに懐かしかったというのとは無関係な、無粋な話の一幕でした。

1 身も心も疲れ果てて
  悩みが心閉ざす
  私は息さえひそめて
  あなたの助けを待つ
    あなたを感じるときに
    私は強くなれる
    山も海も越えて行ける
    あなたの導くままに

2 からだは壊れやすくて
  はかない命だけど
  私だってあなたとともに
   永遠を見てみたい
    あなたを感じるときに
    私は強くなれる
    山も海も越えて行ける
    あなたの導くままに


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 NNNドキュメント「南京事件Ⅱ」 1:42 - 2018年5月14日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 外交オンチ  1:32 - 2018年5月14日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


Fuji ‏ @fj_333 フォローする @fj_333をフォローします その他 #安保法制違憲訴訟 5月11日、東京地裁; 第7期日とんでもない事が起きた。裁判官三人ともすげ替えられた。今までの膨大な意見陳述、本人尋問など原告が切々と訴えてきた流れが断ち切られた。いったいあれは何だったんだろう。政権都合で司法に人事介入する安倍の十八番か?吐き気がするほど醜悪。 3:46 - 2018年5月11日 409件のリツイート 228件のいいね
  ★5月11日、東京地裁;
  第7期日とんでもない事が起きた。裁判官三人ともすげ替えられた。今までの膨大な意見陳述、本人尋問など原告が切々と訴えてきた流れが断ち切られた。 異議あり‼‼


孫崎享のつぶやき: 現在トランプ政権の安全保障政策は、敵対的政権に対し政権交代を求める群と政策変更を求める群と対立。前者はボルトン。後者はマティス。ボルトンは大統領の支 持を得て、マティスは孤立気味。対イランに完全核兵器廃絶求める。北朝鮮にも多分同様。 5/14


市民メディア放送局 ‏ @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 2018年5月13日、広島市で『朝鮮学校ええじゃないね!春の平和パレード』が行われ、高校生たちが雨の中で朝鮮舞踊を踊り、朝鮮高校無償化を訴えました。 金有燮(キンユソプ) 4:48 - 2018年5月14日 8件のリツイート 12件のいいね





☆☆☆
志村建世のブログ: 原発推進をやめない「エネルギー基本計画」 ・ブログ連歌(512) 5/13

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 痛い処を衝かれた安倍首相 18:05 - 2018年5月12日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォローする @aiko33151709をフォローします その他 大拡散。安倍官邸と与党が国民生活に重大影響を与える高プロ法案(=過労死促進法案)を5月23日に強行採決する。あなたは無関係じゃない。あなたの暮らしに重大影響を与える。皆さん、今、通りに出て高プロ反対と共に、安倍内閣の即刻退陣を叫ぼう!こんなもの通したら明日は地獄です。 3:28 - 2018年5月13日 721件のリツイート 666件のいいね

津田直美 ‏ @Heysukemama フォローする @Heysukemamaをフォローします その他 しっかし Jアラートの予算が1.3兆円って そっちで頭抱えるわ 4:58 - 2018年5月12日 460件のリツイート 370件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 NHKは表現の自由も5倍にできるか 6:50 - 2018年5月11日 1件のいいね

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!#国会前連続行動 への総結集を! http://www.anti-war.info/information/1803121/ … 17日18時30分〜@議員会館前 19日14時〜@議員会館前 24日18時30分〜@議員会館前 26日14時〜美ら海壊すな@国会周辺 31日18時30分〜@議員会館前 6月5日18時30分〜オスプレイ飛ばすな@野音 23:33 - 2018年5月11日 97件のリツイート 69件のいいね

満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 廃炉のもんじゅ、ほぼ稼働せず経費1兆1300億円(朝日新聞デジタル) - https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000007-asahi-soci … 国民のお金は湯水のように使う。国民の意見はきこうともしない。 廃炉は最低でも3750億円かかるが、これもあれこれ抜けており、もっと膨らむ見込みとのこと。 18:15 - 2018年5月11日 40件のリツイート 14件のいいね

大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 稲嶺進さんのお話しが始まった時に一番前に友人が席を取って置いてくれた。何と幸せな時間でしょう。#稲嶺進 さんは、名護市長選に負けられても平和を育む想いは研ぎ澄まされて言葉は更に力強く感じます。沖縄に無くてはならない方ですね。なかなか現地に行くことが出来ないけど元気を貰うことが出来た 22:32 - 2018年5月11日 12件のリツイート 10件のいいね

認証済みアカウント @OgawaToshioMP フォローする @OgawaToshioMPをフォローします その他 #小川敏夫 が5月14日(月)の参議院予算委員会で質疑に立ちます。#立憲民主党 移籍後の初質問です。予定時間は14:18〜14:50の32分間。セクハラに関する財務相発言、加計学園獣医学部認可、森友学園国有地払い下げ、幹部自衛官の政治家への発言を取り上げます。NHKTV、ネット中継でご覧ください。 19:02 - 2018年5月11日 106件のリツイート 148件のいいね
  ★野党の多弱では、国民主権が、真価を発揮しない。議員は、国民、主権者の為にあるべきだ。政党政治であれ、議員本位であったり、政党本位に、拘泥してはならぬ、時。保守、反動なら、それもいい。大阪維新のように。野党ではないのだから。国民と共にない、国民主権を取らないのだから 序に言えば、当分の間は、主権者、国民も、その利益の為、民意実現のため、腐敗した政治を替えるため、結集し、成果を上げるべきだ。

孫崎享のつぶやき: 驚きの発言が飛び出した。公明党山口代表「加計問題「どんな国政上の意味あるのか」公明党は自民党を支持。安倍首相を支持。それはいい。しかし、歪みまで支持するのか。歪みを国会の手で真実を明確にしようとする努力を意味のないものとみなすのか。 5/12
  ★過ちは、早期に解消せねば! 禍根を雪ダルマのようにする⁉ 主権者、民意実現の為にならぬ。 仮に、これまで、そうだったとして、憲法15条にもあるように、公務員の選定・罷免権は、主権者、国民にある! 1罰百戒の機会にもせねば。主権者の権威、示す時。加計だけじゃないぞ!腐敗堕落は。

志村建世のブログ: 「陸軍中野学校と沖縄戦」を読んだ ・ブログ連歌(512) 5/11
 〇三上智恵監督の新作映画「沖縄スパイ戦史」(本年7月28日より一般公開予定)が話題になっているが、このテーマを日本軍の謀略戦略の面から解明した本が新刊として出たので読んでみた(「陸軍中野学校と沖縄戦~知られざる少年兵『護郷隊』」・川満彰・吉川弘文館・単行本1700円)。偶然のようで偶然でない出会いなのかもしれない。…

植草一秀の『知られざる真実』: 主権者は加計疑惑真相徹底解明を求めている 5/11

孫崎享のつぶやき: 柳瀬氏、「加計学園関係者と官邸で三回あったが面会はいちいち総理に報告したことはない」。嘘がばれたら、又別の嘘。全ての根源は安倍首相の嘘。それに合わせるために柳瀬氏等が嘘で整合性。こんなのを許したら、国会審議って、何の意味もなくなる。 5/11

植草一秀の『知られざる真実』: 米朝首脳会談成否は米政府の真摯さにかかる 5/10
 〇東アジア情勢が大きく動いている。

マスコミに載らない海外記事: アメリカの約束は無価値だ 5/9

反戦塾: ニュース色々、5/10 【米朝首脳会談シンガポールへ】ほか

郷原信郎が斬る: 地銀統合に関する金融庁有識者会議報告書の“根本的な問題” 5/10

首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 【元原子力規制委員長代理の島崎邦彦東京大名誉教授(地震学)が出廷し、内閣府が長期評価の修正を求めたことを「明らかに圧力だった」と証言した】 元規制委員 内閣府から修正「圧力」 原発事故公判 津波地震 長期評価巡り 22:35 - 2018年5月9日 19件のリツイート 19件のいいね

志村建世のブログ: 立憲民主党、枝野党首の講演を聞いた ・ブログ連歌(512) 5/9
  ★国民、主権者と共にある、とする限り、支持する。これを口に出来ない、議員本位の政党には、一票を入れてはならない⁉ 『国民が、主権者』を阻害するだけだから。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 新元号募集中 19:59 - 2018年5月8日 1件のいいね

天木直人のブログ: 経済援助という切り札まで失った日本の対北朝鮮外交の挫折 5/9
 〇経済支援という名の巨額の賠償金を払って国交正常化を行い、同時に拉致問題を包括的に解決する。
 これが小泉訪朝で合意した平壌宣言だった。

ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 ビビりマンさんが西脇完人をリツイートしました 作るからには、使わないということはない。 ビビりマンさんが追加 西脇完人 @kentestu このスレッドを表示 2:30 - 2018年3月22日 1件のいいね 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「セクハラという罪はない」という麻生財務相 0:45 - 2018年5月8日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 がんばれ! 新潟知事選、原発慎重派の県議が出馬へ 野党が統一候補:朝日新聞デジタル 3:09 - 2018年5月8日 14件のリツイート 8件のいいね

満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 これはひどい! 責任をとるべき組織のトップが、自死された方も含めて弱い立場の職員、個人の問題に押し付けている。 こんなの、どの組織でもありえない。 文書改ざん「どの組織でもありうる 個人の問題」麻生氏 | NHKニュース 4:01 - 2018年5月8日 20件のリツイート 7件のいいね
  ★(憲法15条)公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利、公務員は、国民全体の奉仕者。故に、社会の私的利益を追求する、会社等と比べるべきでもない。 正しい記録、報告を残すことは、主権者への公務員の当然の責任。 改ざんや破棄、隠蔽など、以ての外。首相以下!

阿修羅: 麻生氏、公文書改ざん「どの組織だってある個人の問題」(朝日)-決済文書改竄が「どこの組織だってある個人の問題」? 5/8
 〇麻生氏、公文書改ざん「どの組織だってある個人の問題」 朝日新聞 5/8
  ★組織のトップ、“最高権力者”等と嘯く、安倍、麻生がやるから問題なんでしょうが。政府の腐敗、組織としての歪み、堕落… 主権者は、これ(主権者への不忠、不誠実、ウソ偽り)を許さない! ⁉

志村建世のブログ: 「中野区平和の語り部」が視聴可能になりました ・ブログ連歌(511) 5/7
 ○昨年に私も参加した中野区の「平和の語り部DVD・第2巻」が、ネット上で視聴可能になりました。以下のユーチューブの一人目として、15分ほど語っています。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 米朝首脳会談開催予定までの要因分析 19:08 - 2018年5月6日 1件のリツイート 2件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 演劇 原発を止めた町 21:40 - 2018年5月5日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 朝鮮半島の冷戦終結がもたらすもの 18:42 - 2018年5月5日 1件のいいね

志村建世のブログ: 先読めずバス乗り遅れ蚊帳の外 安倍外交の頼りなきかな ・ブログ連歌(511) 5/5
(熊さん)南北朝鮮の歩み寄りは、みごとでしたね。

植草一秀の『知られざる真実』: 6人に1人の主権者しか投票してない安倍自民 5/5
 ○国会の多数議席とマスメディア、そして、刑事司法を支配してしまえば、民主主義政治を終焉させることができる。
 国家権力が国民を支配する。
 ファシズムが広がっている。

こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 安倍さん必死で黙っていたわけです。まだまだ「黙ってる」ことがあるはず。 「トランプ米大統領が安倍首相と4月に会談した際、在韓米軍の削減や撤退の可能性に言及していたことが分かった」 21:58 - 2018年5月4日 1,179件のリツイート 674件のいいね

志村建世のブログ: 3連休もいいもんだ ・ブログ連歌(511) 5/4
(熊さん)ご隠居のとこも、珍しく3連休でしたね。
(ご隠居)いろいろあってね、面白すぎてブログにまで手が回らなかったことにしておくよ。きのうは恒例の西六郷少年少女合唱団の定期演奏会だった。「みんなのうた熱中人」の富沢瑞夫さんはじめ6人の中核メンバーが集まって、そこへ私が入って、さらに福岡から、初期みんなのうたを中心に、日本における翻訳唱歌の位置づけを博士論文のテーマにしているという大学の先生、佐藤慶治さんが飛んできてくれて、盛り上がる話し合いになったんだよ。この先生とは、数日前からのメールのやりとりで、急きょ演奏会への招待を決めたんだ。
(熊)盆と正月がいっしょに来たようなもんだね。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 5.3憲法集会@有明東京臨海広域防災公園・参加報告 1:13 - 2018年5月4日 1件のいいね

チーちゃん ‏ @chilcochiko0121 フォローする @chilcochiko0121をフォローします その他 安倍の憲法改正の本当の狙いは「徴兵制度の復活」だよ!安倍は若者に人気があると選挙権を18才からにした.直近なNHKの世論調査によると10代20代の憲法改正反対が7割に上るとのこと.これは安倍にとってかなりの痛手かな9:23 - 2018年5月3日 43件のリツイート 24件のいいね

首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 玄海原発4号機ポンプ2台で不具合が発生、5月24日に予定していた再稼働はずれ込む見通し。九州電力に原発運営は無理!九州では先月後半、供給される電力の8割が再生エネになった、という報道もありました。原発を「ベース」などにしなくても、十分やっていけるのです! #金曜官邸前抗議 3:21 - 2018年5月4日 23件のリツイート 10件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 憲法記念日に考える 3:49 - 2018年5月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

天木直人のブログ: 南北平和協定締結後も在韓米軍を認める文大統領の深謀遠慮 5/3
 ○「朝鮮戦争が終結し平和協定が結ばれれば在韓米軍を正当化するのが難しくなる」

阿修羅: 安倍退陣カウントダウン その後の激動と空前の混乱<中> 史上最低・最悪の政権 完全に息の根止める必要(日刊ゲンダイ) 5/2

孫崎享のつぶやき: 世論調査(朝日)、長く国民は改憲支持多数。しかし安倍政権になってから逆転。安倍政権下の改憲「反対」58%、賛成30%。安保法制など改憲、特に九条は現在の自衛隊を容認することではなく、自衛隊を「米国の要請で」海外の戦闘の場に出せるようにする。 5/2

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 歴史の闇に埋められていく人と記憶と真実 17:28 - 2018年4月30日 1件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 平野貞夫氏新著『わが輩は保守本流である』 5/1
 ○元参議院議員の平野貞夫氏が新著を出版された。
 『我が輩は保守本流である』(五月書房新社)


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 5.3憲法集会@有明東京臨海広域防災公園 4:48 - 2018

天木直人のブログ: 北朝鮮の非核化よりはるかに深刻で急を告げるイランの非核化  5/1

天木直人のブログ: 安倍首相を震え上がらせたに違いない北朝鮮労働新聞の記事 5/1

天木直人のブログ: 子どものころから嘘つきだった安倍首相 5/1

志村建世のブログ: 平成の終りまであと1年だって ・ブログ連歌(511) 4/30

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 映画「火垂るの墓」 0:17 - 2018年4月30日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォローする @wanpakutenshiをフォローします その他 米中韓に加え、スウェーデン、ポーランド、ドイツなど欧州各国も北朝鮮交渉に関与していたことが判明!世界中で”蚊帳の外”なのは日本だけ! | ゆるねとに 世界各国のように「対話を軸にした外交」が必要だったのに、政権の「疑獄隠し」に“脅威”を利用するだけだった… 1:58 - 2018年4月29日 777件のリツイート 533件のいいね
  ★彼の制裁一辺倒路線の先には、“紛争”願望があった!? 戦争する国化の総仕上げ、9条改悪願望が。極めて遺憾だ。イラク派兵でも、南スーダン派兵でも、戦闘行為、被害者があっても良いと、決めていたのではないか!? 安倍氏は。 日報、記録を残した自衛隊員とは、利害が異なる!?矛盾する。




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12

財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する 【民放労連】2018.04.19
 〇声明「財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する」
 財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する





TBS: “強制不妊手術”医師が告白「まずいことに手を貸した・・・」 5/16
 〇国による“命の選別”はなぜ繰り返されたのでしょうか。1948年から96年まで半世紀近く施行された「旧優生保護法」。知的障害などがある人に対し、医師が必要と判断すれば、本人の同意なく不妊手術を行うことが認められていました。
 この法の下、強制的に不妊手術を受けさせられた人の数は全国で1万6000人を超えるとされていて、その被害者3人が17日、国に賠償を求め一斉提訴します。手術に関わった医師が当時の状況を証言しました。
 「まずいことに手を貸したと。当然ですけどね」
 そう語るのは、精神科医の岡田靖雄さん(87)。岡田さんは1960年代前半、東京都立松沢病院に勤務していたとき、知的障害のある女性患者の強制不妊手術に関わりました。

 「医局の黒板に半年に1回、優生手術の対象になる人を書き出してくださいと。僕の場合、女性病棟の患者さん、その人の名前を書き出して。(不妊)手術をした時に僕が助手をした。生活能力がない人が子どもを作ることはとんでもないと。子どもを作らせないようにすることが、その人たちのためになると。それが福祉だと思ったわけでしょ」(強制不妊手術に関わった 岡田靖雄医師)
 「当たり前のように行われていた」と話す岡田さん。優生保護法の下、国も当時、不妊手術を積極的に奨励していました。かつて厚生省が都道府県に対し送った文書には・・・
 「ご努力により相当程度、成績を向上せしめ得られるものと存ずる次第」
 国を挙げて行われていた「命の選別」。岡田さんは、手術に関わった後、優生保護法の問題を指摘しましたが、当時、問題視する医師はほとんどいなかったと言います。
 「どうしてみんなもう少し考えようとしなかったんでしょうね」(強制不妊手術に関わった 岡田靖雄医師)
 今年、当事者の提訴をきっかけに、謝罪と補償に向けた議論が始まりました。岡田さんは、胎児の先天性異常などがわかる新型の出生前診断や、遺伝子検査の技術が進んだ今こそ、優生保護法についてしっかり検証すべきと指摘します。
 「これから出生前診断とか、どんどん増えていくんでしょうけど、そういうものを考えるためにも、昔の事情をちゃんと調べる必要がある。補償法を作れば済むとなりかねないが、それだけで済ませたら同じことが、似たことが繰り返される可能性は十分あると思う」(強制不妊手術に関わった 岡田靖雄医師)
  ★戦後直ぐは、今とは別次元の、貧困問題が背景にあったと思う。 尤も、現在、社会保障費削減を、安倍政権が進めているが、再び、繰り返さないとは言い切れない。 そういう意味では、過去の問題ではないかも…


悪質タックル 日大監督が指導自粛申し入れ|日テレNEWS24 5/16
 〇アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で日大の選手による悪質な反則行為があった問題で、監督が危険なタックルをするよう指示したことが関係者への取材でわかった。
 この問題は今月6日、日大と関西学院大の定期戦で、日大の選手がパスを投げ終えて無防備な状態の選手に背後からタックルし、負傷退場させるなどしたもの。この行為について、関西学院大は「きわめて悪質な行為」としてチームの見解と謝罪などを求めて日大に抗議文を送り、16日を回答の期限としていたが15日夜、日大のコーチが回答書を関西学院大の担当者に、直接手渡したという。
 関係者によると、問題の行為は日大の監督が選手に、試合の出場と引き換えに危険なタックルをするよう指示したということだが、内田正人監督は試合後、公の場に姿をみせておらず、関東の学生連盟に対し、8月末までの指導自粛を書面で申し入れていたことがわかった。
 関西学院大では、17日の会見で対応を発表するとしている。
  ★これじゃあ、モリカケ疑惑の再現だ⁉ トップが責任を取らない、逃げ回る。当事者が、進んで問題解決しないならば、主権者が、裁かなければ‼‼ やもう得ない。


米国 大使館エルサレム移転 ガザ衝突、死者62人に 安保理が緊急会合 毎日新聞 5/16
 〇【エルサレム賀有勇、ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)高橋宗男、ニューヨーク國枝すみれ】パレスチナ自治区ガザでは15日、米国が在イスラエル大使館をエルサレムに移転したことに抗議するデモ隊とイスラエル軍の衝突が続いた。ガザの保健当局によると、イスラエル軍の発砲で新たに1人が死亡。14日と合わせた衝突の死者は62人に達した。催涙ガスの吸引により死亡した生後8カ月の女児も含まれる。この日はイスラエル建国に伴い70万人のパレスチナ人が難民として故郷を追われた「ナクバ(大惨事)」から70年の節目で、米国とイスラエルへの憎悪がさらに高まった。

 ヨルダン川西岸でも15日、抗議のゼネストが実施され、ナクバから70年を記念し、サイレンが70秒間鳴らされた。西岸のデモ隊の投石に対してイスラエル軍はゴム弾や催涙弾を撃ち、赤新月社によると、少なくとも49人が負傷した。
 パレスチナ自治政府のアッバス議長は14日夜、イスラエル軍の対応を「虐殺」と強く批判。15日から3日間を犠牲者の服喪期間とすると発表した。
 また、激しい衝突につながった14日の米大使館移転について、「東エルサレムにおける米国の入植地だ」と非難した。
 一方、アラブ諸国の意向を踏まえたクウェートの要請で、国連安全保障理事会は15日朝(日本時間15日夜)に緊急会合を開いた。冒頭、各国の国連大使らがパレスチナ人の犠牲者に黙とうをささげた。
 会合では、英国やスウェーデンなど理事国の多くが、イスラエル軍がガザ地区のデモ隊に実弾を使用していることに懸念を示すと同時に、デモ隊側が火炎瓶や爆発物を使用していることに危機感を表明。ガザ地区の状況について調べる独立した国連調査委員会の設置を訴えた。さらに、パレスチナとイスラエルの2国家共存に沿った和平プロセスの再開を求めた。
 一方、へイリー米国連大使は、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスがデモ隊に「(ガザとイスラエル境界の)フェンスを越えろ」と指示したことが衝突の原因だと主張。米大使館移転を正当化し、イスラエルの武力行使も支持した。
 クウェートのオタイビ国連大使は会合前、「パレスチナ市民の保護」を目的とする安保理決議案を16日にも配布する考えを示した。実際に採決されることになれば、安保理常任理国の米国が拒否権を使って廃案に追い込むことは確実。一方で米国の孤立ぶりも一層、際立つことになる。

 ■ことば
 ナクバ
 アラビア語で「大惨事」を意味する。欧州などでちりぢりとなっていたユダヤ人が1948年5月14日、パレスチナにイスラエルを建国した際、70万人ものパレスチナ人が故郷を追われ難民となった。毎年5月15日は、その悲劇を思い出す日とされている。


NNN: パレスチナ自治区で衝突相次ぐ 大使館移転 5/16
 〇アメリカ大使館のエルサレム移転を受けて、パレスチナ自治区では15日も衝突が相次ぎ、死傷者が出るなど緊張が続いている。
 ガザ地区ではアメリカ大使館の移転から一夜明けた15日も、パレスチナ人とイスラエルの治安部隊との衝突で2人が死亡した。15日は「ナクバ」と呼ばれるイスラエルの建国に伴って多くのパレスチナ人が難民となった日から70年目の節目で、パレスチナ人による激しい抵抗が相次いだ。
 中東では間もなく、イスラム教徒が断食を行う「ラマダン」が始まり、信仰心が高まるため、イスラエル側はパレスチナ側の抵抗に警戒感を強めている。
 一方、トルコメディアによると、ガザ地区の衝突で多数の死傷者が出たことを理由に、トルコ外務省は15日、在アンカラのイスラエル大使に一時帰国するよう勧告した。
 アメリカ大使館のエルサレム移転を受け、イスラム諸国に波紋が広がっている。


TBS: 北朝鮮が南北閣僚級会談中止を発表、米朝首脳会談中止も示唆 5/16
 〇北朝鮮は、16日に行う予定だった韓国との閣僚級会談を急きょ、中止すると発表しました。さらに、来月開催する予定の米朝首脳会談の取りやめも示唆しています。
 北朝鮮の朝鮮中央通信は、韓国とアメリカの空軍が現在実施している合同軍事演習を「板門店(パンムンジョム)宣言への露骨な挑戦」で「良好に発展する朝鮮半島情勢に逆行する意図的な軍事的挑発だ」と厳しく批判。16日、開催する予定だった南北閣僚級会談を中止すると発表しました。
 さらに、アメリカに対しても来月12日に開催することで合意した米朝首脳会談について「運命を熟考すべき」と警告し、中止の可能性を示唆しました。ただ、北朝鮮が南北閣僚級会談の開催を韓国側に通知したのは、15日のことで、このときにはすでに米韓軍事演習は始まっていたため、突然の中止の通告は米朝首脳会談を見据えたゆさぶりとみられます。
 「我々は引き続き米朝首脳会談の準備を進める」(アメリカ国務省 ナウアート報道官)
 ナウアート報道官は、「金(キム)党委員長は米韓が合同軍事演習を続ける必要性を理解していると前に発言した」と指摘したうえで、「演習は挑発的なものではない」と反論しました。一方、ホワイトハウスのサンダース報道官は「報道は把握しているが北朝鮮の発表を注視する」との声明を発表、静観の構えを見せました。
  ★静観、注視しよう。


米国務省「計画を前に進める」米朝首脳会談|日テレNEWS24 5/16
 〇北朝鮮が16日に開催予定だった韓国との閣僚級会談を中止すると表明したことを受け、アメリカ国務省のナウアート報道官は会見で、北朝鮮や韓国政府から連絡は受けておらず、米朝首脳会談については「計画を前に進める」と述べた。
 また、北朝鮮が問題視している米韓の軍事演習については、「以前から計画されていたもので、挑発的ではない」と強調。さらに、「金正恩委員長は以前、米韓の軍事演習を続ける必要性を理解していると話していたはずだ」と指摘し、北朝鮮側の真意を確認する必要があるとの認識を示した。



北朝鮮 米朝会談の「再考」示唆 訓練に反発 【毎日新聞】2018.05.16
 〇【ソウル渋江千春】北朝鮮は16日、核問題での交渉に長く携わった金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官名で談話を発表し、米朝首脳会談(6月12日)に向けた米国側の姿勢を批判したうえで、首脳会談について「改めて考慮せざるを得ない」と、中止の可能性を示唆した。また韓国に対しても16日未明、この日に予定されていた南北閣僚級会談を中止すると通知した。米韓両軍が11日に始めた定例の共同訓練「マックス・サンダー」を理由に挙げて「われわれの平和的な努力と善意に無礼な挑発で応えた」と非難しており、米朝首脳会談について楽観ムードが出ていた米韓側の虚を突き、交渉を有利に運ぶための戦術だとみられる。

 金次官は「先核放棄、後補償」方式や「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」を主張している人物として、ボルトン米大統領補佐官を名指しして批判。「(ボルトン氏の)言葉に従うなら、朝米首脳会談をはじめ朝米関係の展望がどうなるかは火を見るより明らかである」と警告した。
 特に「朝鮮半島非核化の用意を表明した」と自らの立場を強調しつつ、「そのためには米国の対(北)朝鮮敵視政策と核による威嚇を終わらせることが先決条件だ」とも述べ、非核化のためには米国側がまず行動に移るべきだと主張した。
 北朝鮮側は、韓国との閣僚級協議の中止を伝える国営メディアの報道で、今回の共同訓練にステルス戦闘機F22や核兵器が搭載可能なB52戦略爆撃機が参加するとされたことに不快感を表明。
 北朝鮮が主張する「朝鮮半島の非核化」には、自らの非核化だけでなく、こうした米国の戦略兵器の朝鮮半島への展開の中止を含んでいることを改めて示した。
 これまで、北朝鮮側は米韓合同軍事演習の中止は求めないとの立場を韓国側に明らかにしていたが、中朝関係の急速な改善に合わせ、中国と立場が一致する「演習中止」を強調する方向にかじを切った可能性もある。
 また、金次官は「核を放棄すれば経済的恩恵を与えると騒ぐが、米国に期待をかけて経済建設を行ったことは一度もない」とも主張。「核放棄」という安全保障上の問題に関する見返りとしては経済的利益ではなく、安全保障面での保証が必要だとの立場も強調した。
 一方、こうした北朝鮮の主張に関し、米ホワイトハウスのサンダース報道官は16日、「先方が会談したければ準備ができている。望まないのなら、それでもかまわない」と述べた。
 申範※(シン・ボムチョル)・峨山政策研究院安保統一センター長(北朝鮮政治)は「ボルトン氏のカウンターパートにあたる金次官の名前を借りて米国に対する不満を表明した」と指摘。「北朝鮮が議論の風向きを変えたり、時間稼ぎをする際の常とう手段だ」と分析している。(※はサンズイに撤のツクリ)


麻生財務相 官邸がヤジを「注意」 直接でなく部下に 【毎日新聞】2018.05.16
 〇麻生太郎財務相が14日の衆院予算委員会で野党議員に「自分がしゃべりたいんだよ、この人は」などとヤジを飛ばした問題で、西村康稔官房副長官は16日の記者会見で、麻生氏を「注意」したと明らかにした。ただし麻生氏に直接ではなく、麻生氏の部下である財務省の矢野康治官房長通じて伝達。首相が続投方針を変えていない盟友の麻生氏に対し、政権内の遠慮が透けて見えた。

 西村氏によると、自民党の森山裕国対委員長から「ヤジと取られかねない発言があった」と指摘されたことを受け、西村氏が15日、矢野氏に対し「発言にはご注意を願います」と麻生氏に伝えるよう依頼。矢野氏から「しっかり伝えた」と報告があったという。
 また西村氏は、注意を受ける前の15日の閣議後、安倍晋三首相と麻生氏が「お互い(発言に)注意しような」と立ち話をしていたと紹介。「(麻生氏は注意を)よく認識していると思う」と語るにとどめた。【川辺和将】


政治参画法成立 男女候補者「均等」に 罰則規定なし 【毎日新聞】2018.05.16
 〇国政選挙などで男女の候補者数を「できる限り均等」にするよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法」が16日、参院本会議で全会一致で可決され、成立した。23日にも施行される見通し。国際的に遅れている女性の政治参画を後押しすることを狙う議員立法だ。ただ罰則規定がない理念法で、各党の自主的な取り組みが問われる。
<「『男女均等のために次の選挙に出るな』とは言えない」>
<水説 いずれ天動説は覆る=中村秀明>
 同法は男女が政策立案・決定に共同参画する機会の確保が「多様な国民の意見が的確に反映されるために一層重要」と意義づけた。衆参両院や地方議会の選挙で候補を擁立する政党や政治団体に、男女の候補者数を「できる限り均等」とするよう求める。目標の設定など自主的な取り組みも求める。国や自治体には、国内外の状況に関する実態調査、啓発活動などの「必要な施策」の策定・実施の努力義務を課す。
 同法は2015年に超党派議連(会長=中川正春元文部科学相)が原案をまとめた。昨年の通常国会で成立の見通しだったが、森友学園問題などによる国会の混乱で持ち越され、秋の衆院解散で廃案となった。今年4月、全党が一致し、衆院内閣委員長の提案として再提出された。
 全会一致での同法成立を受け、議連幹事長当時に原案をまとめた野田聖子女性活躍担当相は「多様な民意が反映される政治を作る第一歩がスタートした。立候補をためらっていた女性たちが勇気を持って立ち上がる機会が増えると期待している」と記者団に語った。
 日本の国会議員の女性比率は衆院10.1%(47人)、参院20.7%(50人)。列国議会同盟の各国下院の調査(4月1日時点)では、日本は193カ国中158位で、先進国では最低レベルだ。【田中裕之】
政治分野における男女共同参画推進法 骨子
・衆参両院や地方議会の選挙で男女の候補者数を「できる限り均等」とすることを目指す
・政党や政治団体は、男女の候補者数の目標設定など自主的な取り組みに努める
・国や自治体は女性の政治参画推進に関する「必要な施策」を講じるよう努力する
・罰則は設けない


原発のない国 機運高まる中 エネ計画 原発推進鮮明 【東京新聞】2018.05.16
 〇経済産業省は十六日、二〇三〇年に向けた中長期的なエネルギー政策の方向性を示す「第五次エネルギー基本計画」の素案を公表、審議会に示した。原発については「重要なベースロード(基幹)電源」と位置付けるとともに、「原子力政策の再構築」を掲げ、再稼働や核燃料サイクル、原発輸出などの推進姿勢を明示した。
 基本計画は三~四年に一回、見直す。三〇年度に目指す電力量のうち、原発で20~22%をまかなうとする電源比率の目標は維持する。目標達成には、原子力規制委員会で審査中の全原発でも足りない三十基程度が必要とされ、実現性を疑問視する声は根強い。
 素案は原発に関し「可能な限り依存度を低減」としつつも、再稼働を進めるという従来の方針を踏襲。今回は新たに、五〇年までに温室効果ガスを大幅に削減するための「実用段階にある選択肢」との位置付けも加えた。高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉などで実現が見通せない核燃料サイクルも、推進姿勢を変えなかった。新増設は明記しなかったが「安全性・経済性・機動性に優れた炉の追求」を掲げ、その余地を残した。
 一方、再生可能エネルギーは主力電源化を打ちだし、送電網への受け入れ強化や不安定さを補う技術などの課題解決を進める。ただ、委員から「主力電源にするなら目標も変えるべきだ」との意見が出ていた三〇年度時点の目標は、従来の22~24%に据え置いた。
 経産省は素案を取りまとめ、与党と調整した上でパブリックコメント(意見公募)を実施し、六月末にも閣議決定したい考えだ。
◆4年の変化反映せず
 経済産業省のエネルギー基本計画の素案は、二〇一四年以来四年ぶりの見直しをうたいながら、この間の情勢変化に正面から向き合ったとは言えない内容となっている。
 東京電力福島第一原発事故以降、再稼働した原発は八基で、一六年度の電力量に占める原発の割合は1・7%。三〇年度の目標の20~22%を実現するには、稼働から四十年たった古い原発を十数基、運転延長したり、原発を新設したりすることが必要となる。どちらも実現性に乏しい。
 福島の事故以降、原発の安全対策規制が強化され建設費用は増加。工期の遅れも常態化している。米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリックは、米国で原発新設の工期遅れを繰り返し一七年三月に破綻。三菱重工業などがトルコで進める原発計画は、総事業費が当初想定の二倍の四兆円以上に膨らむとみられ、伊藤忠商事が三月に撤退した。日立製作所が進める英国の原発新設も総事業費が三兆円規模に膨らむことから、支援を巡る英政府との協議が難航している。
 一方、再生可能エネルギーはコスト低下と導入拡大が進む。一七年の太陽光発電の平均入札価格は一〇年の三分の一以下の十一円に低下。一五年には累積設備容量で風力発電が原発を超え、一七年には太陽光発電も原発を追い抜いた。
 この四年の変化を踏まえれば原発の目標を下げ、再生エネの目標を引き上げるのが自然だ。だが、両方とも変えずに据え置くという経産省の姿勢からは、原発の存続を目指す意図が透けてみえる。 (伊藤弘喜)


GDP9期ぶりマイナス 1~3月 実質年0.6%減、消費低調 【東京新聞】2018.05.16
 〇内閣府が十六日発表した二〇一八年一~三月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・2%減、このペースが一年続くと仮定した年率換算は0・6%減となった。マイナス成長に転じたのは、二〇一五年十~十二月期以来の九・四半期(二年三カ月)ぶり。個人消費のほか、企業の設備投資や住宅販売が振るわなかった。
 景気実感に近いとされる名目GDPは0・4%減、年率換算では1・5%減と六・四半期ぶりのマイナスとなった。
 実質GDPの項目別では、GDPの六割近くを占める個人消費が微減となり、二・四半期ぶりにマイナスに転じた。自動車や携帯電話の販売が落ち込んだほか、野菜価格の高騰もマイナス要因となった。また、これまで人手不足への対応として、省力化の投資が増え続けていた企業の設備投資も0・1%減と六・四半期ぶりに落ち込んだ。
 民間住宅の販売も2・1%減となり、これで落ち込みは三・四半期連続となった。
 一方、輸出は0・6%増、輸入は0・3%増。国内景気の足踏みに対して、海外経済が好調なため輸出は増えているものの、輸出の伸びは前期(2・2%増)より鈍くなった。
◆生活実感、悪化の懸念
 内閣府が十六日公表した二〇一八年一~三月期実質国内総生産(GDP)は、二年三カ月ぶりのマイナス成長に転じた。相変わらず個人消費に力がなく、輸出の勢いにも陰りが見られる。原油高や人手不足の影響でガソリン代や食品価格が上がり始めており、生活実感はこの先さらに悪化していく懸念がある。
 目立つのは国内需要の弱さだ。携帯電話や自動車、飲食サービスなどへの支出が減少。相続税対策で増加した貸家のほか、分譲住宅の建設も三期連続の落ち込みとなった。
 茂木敏充経済再生担当相は消費停滞の要因として「野菜価格の上昇といった一時的な要因やスマートフォンの反動減」を挙げた。先行きについては「雇用所得環境の改善が続いている。消費や設備投資を中心とした景気回復を見込んでいる」と楽観的だ。
 しかし、乳製品や納豆などの値上げは原材料高や人手不足が背景となっており、天候要因だけでは説明できない。さらに原油価格の上昇がガソリン代を押し上げ、特に地方の家計を圧迫し始めている。
 連合が十日に公表した一八年春闘の平均賃上げ率は2・09%で、政権が経済界に要望した「3%」には程遠い。政府・日銀が目指す「物価上昇」が進むほど生活実感が悪化するジレンマに陥りつつある。高い成長率を目指してきたアベノミクスだが、将来不安を解消するための処方箋が求められている。 (白山泉)


農政局職員、入札情報漏らす 談合疑惑 大震災復旧、OBに 【東京新聞】2018.05.16
 〇東日本大震災後に国が進めている農地復旧事業で談合が行われた疑惑を巡り、発注者である農林水産省東北農政局(仙台市)の担当者がゼネコンに天下りしたOBの働きかけに応じ、入札関連情報を漏らすなど便宜を図っていたことが関係者への取材で十六日分かった。疑惑を調査している公正取引委員会も事実関係を把握しているもようだ。
 農政局は公取委が調査中であることを理由に「コメントは差し控える」としたが、斎藤健農相は十六日、「仮に報道されている内容が事実であれば極めて遺憾だ。厳正に対処する」と述べた。今後も調査に協力するという。
 関係者によると、漏えいした情報は、農政局が業者の技術力を評価する基準や、他社が過去に落札した際の技術力の評価が分かる資料。農政局発注の震災復興事業は、業者の入札価格のほか、工法などを総合的に評価する方式を採用しているため、業者が農政局の評価基準を把握しておけば他社より優位に立てる。
 ほかにも農政局担当者がゼネコン側が準備した提案書を提出に先立って目を通し、添削指導することもあったという。
 こうした便宜供与は複数の農政局現役職員とゼネコンに天下りしたOBの間で繰り返され、便宜供与を受けた業者が実際に落札したケースもあったという。業者やOBから現役職員への見返りなどは確認されていない。
 公取委は昨年四月、談合の疑いがあるとして三十社を超える大手・中堅ゼネコンに加え、農政局を立ち入り検査している。
 東北農政局によると、国の農地復旧工事は宮城、福島両県で実施され、がれき撤去や除塩、水路整備などが進められている。事業費は計約千六百五十億円が見込まれ、このうち千三百八十五億円が今年三月までに支出された。


ガザ衝突でイスラエルに非難相次ぐ 安保理が緊急会合 【東京新聞】2018.05.16
 〇【ニューヨーク=赤川肇】在イスラエル米大使館のエルサレム移転に抗議するパレスチナ自治区ガザのデモ隊とイスラエル軍の衝突で、国連安全保障理事会は十五日、緊急会合を開き、英国やフランスを含む複数国が調査機関の設置を主張した。非常任理事国のクウェートは「パレスチナ人の国際的保護」を求める決議案を配る方針だが、拒否権を持つ米国はイスラエル擁護の姿勢を鮮明にしており、採択の見通しはない。
 会合を要請したクウェートのオタイビ国連大使は「イスラエル治安当局による大虐殺を最も強い言葉で非難する」と主張。スウェーデンのスコーグ国連大使はイスラエルの自衛権を認めつつ「市民を守る責任もある」と述べ、子どもにも向けられた実弾射撃を非難。ピアス英国連大使は、イスラエル軍の対応も含めた調査の必要性を指摘した。
 これに対し、ヘイリー米国連大使は大使館移転を「現実と平和の希求を促した」と自賛し、衝突の原因との見方に「大きな誤りだ」と反論。ガザを実効支配するイスラム主義組織ハマスを「大使館移転決定の何年も前から暴力を扇動してきた」と繰り返し非難した。
 当事国として出席したパレスチナのマンスール国連代表「暴力の根源はイスラエルによる占領だ」と非難した上で、「何人死ねば、あなたたちは行動を起こすのか」と安保理の機能不全にも矛先を向けた
 イスラエルのダノン国連大使はデモ隊について「デモでも抗議でもない。火炎瓶や爆発物、燃えるタイヤによる暴動だ」と批判。子どもを含む多数の死傷者を出した実弾射撃などイスラエル軍の対応には触れず、「罪のない子どもの陰にハマスのテロリストが隠れている」とパレスチナ側の責任を主張した。


2弁護士 訴訟方針 大量懲戒請求者に1人60万円請求 【毎日新聞】2018.05.16
 〇インターネット上での扇動を背景に、所属弁護士会に大量の懲戒請求を送られた2人の弁護士が16日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、請求者にそれぞれ60万円の賠償を求める訴訟を6月末をめどに起こす方針を明らかにした。
<懲戒請求被害の弁護士 広がる対抗措置の動き>
<朝鮮学校訴訟>前川・前次官の証人認めず 地裁小倉支部
<NHK>上田会長、ジャニーズ事務所に賠償請求検討
<大川小津波訴訟>宮城県と石巻市が上告 遺族側は上告せず
<犬避けて転倒 飼い主に1280万円賠償命令>
 2人は東京弁護士会の佐々木亮、北周士の両弁護士。佐々木弁護士は昨年6月以降、身に覚えがないのに「朝鮮学校への補助金交付に賛同している」とネット上で扇動され、大量の懲戒請求を送られた。また、北弁護士は佐々木弁護士に対する懲戒請求について「根拠のない請求はひどい」とツイッターに書き込み、同様に大量の懲戒請求を送られた。
 会見では、請求者が両弁護士に慰謝料計10万円を支払えば和解に応じる方針で6月末まで交渉を続け、和解に至らなかった請求者に訴訟を起こすと表明。2人が同じ人物から懲戒請求を送られたケースは約960件に及ぶと明かした。
 佐々木弁護士は「顔も知らない人から大量に請求され、嫌な気持ちだ。弁護士の懲戒請求は誰でもできる制度だが、意義をよく考えてほしい」と話した。【服部陽】


北朝鮮、核放棄先行を拒否=米朝首脳会談の再考警告-強硬派のボルトン米補佐官攻撃 【時事通信】2018.05.16
 〇【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金桂冠第1外務次官は16日、談話を発表し、強硬派のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)らが北朝鮮に対する制裁緩和より核放棄を先行させる「リビア方式」の適用を主張していると非難し、改めて拒否した。6月12日に予定されている史上初の米朝首脳会談の取りやめを示唆し、トランプ政権をけん制する「瀬戸際戦術」を繰り出した。
 北朝鮮はこれまでも、経済制裁の解除など「見返り」を得ながら進める段階的な非核化を要求している。長年対米外交を統括している金桂冠氏が今回、「ボルトンに対する拒否感を隠さない」と攻撃したことで、短期の非核化を目指している米国との水面下での調整が難航していることを浮き彫りにした。
 金氏は「われわれは、朝鮮半島の非核化の用意を表明し、そのためには米国の敵視政策と核脅威による恐喝を終わらせることが先決条件になると数度にわたって明言した」と強調。「トランプ米政権が一方的な核放棄だけを強要しようとするなら、そのような対話にもはや興味を持たないだろう」と表明し、米朝会談の再考を警告した。


習主席 北朝鮮の姿勢評価 友好視察団と会談 【毎日新聞】2018.05.16
 〇【北京・河津啓介】中国の習近平共産党総書記(国家主席)は16日、北京で、訪中している北朝鮮の朝鮮労働党の友好視察団と会談した。習氏は「朝鮮(北朝鮮)の党と人民が国情に合った発展の道のりを歩むことを支持する」と述べ、後ろ盾として支える意欲を表明。北朝鮮が米朝首脳会談の再考を示唆して米国を揺さぶる中、中朝の緊密な連携ぶりが鮮明になった。

 中国国営新華社通信によると、会談では、視察団を率いる朝鮮労働党の朴泰成(パク・テソン)副委員長が、習氏に対する金正恩(キム・ジョンウン)委員長のメッセージを伝達。習氏は視察団を「金委員長との2度の首脳会談に基づく具体的な動き」と高く評価。米朝対話や非核化への支持を示すと共に「双方が今回の訪問を契機とし、中朝友好協力関係の発展を絶えず推し進めていくと信じる」と述べた。
 一方、朴氏は視察団が「(北朝鮮の)あらゆる道、市の委員長で組織されている」と意義を強調。「中国の経済発展と改革・開放の経験を学び、経済建設に力を集中する新たな戦略路線を貫徹するために積極的な役割を果たしたい」と表明した。
 北朝鮮の代表団が中国の改革・開放を「学びたい」と語った例は少なく、北朝鮮の金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官が16日の談話で「我々は米国に期待して経済建設をしたことはなく、今後もない」と表明したこととは対照的な態度を示した。
 視察団は14日から訪中しており、中国の経済状況の視察が主な目的という。


裁量労働制の28歳過労死=適用直後に36時間勤務-労基署 【時事通信】2018.05.16
 〇システム開発会社に勤務していた男性=当時(28)=が、裁量労働制の適用から約1カ月たった昨年8月にくも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が労災認定していたことが16日、分かった。遺族の代理人弁護士によると、男性は裁量労働制の適用直後に36時間連続で勤務するなどし、労基署は過労が原因で死亡したと判断したという。
 弁護士によると、男性は「レックアイ」(東京都豊島区)で不動産会社のシステム開発を担当。チームリーダーに昇格した2017年7月1日から専門業務型の裁量労働制が適用され、同4日午後1時から同6日午前1時まで連続勤務した。男性は同年8月、自宅アパートで死亡しているのが見つかった。
 死亡前2カ月間の時間外労働は月平均約87時間で、「過労死ライン」とされる80時間を超えていた。以前には残業が約184時間に上る月もあったが、弁護士は「裁量労働制が徹夜勤務を招くなどし、悪影響を及ぼした可能性は高い」と話した。
 レックアイは「事実関係を把握できておらず、コメントできない」としている。


国民投票法改正案 自民、月内審議入りの方針 【毎日新聞】2018.05.16
 〇自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は16日、党本部で幹部会合を開き、憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正案について、今月中の審議入りを目指す方針を確認した。17日の衆院憲法審査会の幹事会で野党側に改正案を示し、今国会成立へ協力を呼びかける考えだ。

 改正案は遠洋航海中の「洋上投票」の対象者拡大や、期日前投票の時間弾力化など8項目で、既に大半が規定されている公職選挙法と整合させる内容だ。自民、公明両党は15日の実務者協議で改正案について合意した。
 16日の幹部会合では改正案に関する与党の法案審査を25日までに終え、28日前後に法案を国会提出したい考えで一致した。6月初旬にも衆院を通過させたいとしている。
 自民党側には、国民投票法改正案の審議を「憲法改正の内容を巡る議論を始めるための呼び水にしたい」という思惑がある。17日には今国会初の衆院憲法審が開かれるが、その前に行う幹事会で、野党側にも改正案の共同提案に加わるよう要請する。
 ただ、安倍政権下での憲法改正論議に慎重な立憲民主党は、改憲案の賛否を呼びかけるテレビCMの規制を強化する国民投票法改正も検討している。与党はこうした法規制には否定的で、放送業界にCM放映に関する自主ルールの整備を求めることで野党の理解を得たい考え。しかし終盤国会では、与野党対立が再び激化する可能性もあり、改正案の先行きは不透明だ。【小田中大】







 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧






【社説】基地水質調査不許可 米軍は隣人の義務果たせ 【琉球新報】2018.05.16
 〇汚染源を特定できなければ、対策のとりようもない。米軍の不誠実な対応に強く抗議する。
 米軍基地周辺の河川を水源とする北谷浄水場から高濃度の有機フッ素化合物(PFOS)が検出された問題は、米軍嘉手納基地が汚染源と見られている。
 県は2016年1月以降、嘉手納基地への立ち入り調査を複数回要請しているが、米軍に拒まれ実現していない。米軍は沖縄防衛局の立ち入りを認めたものの、肝心の基地内での水質調査は認めなかった。米軍の証拠隠しを強く疑わざるを得ない。
 県企業局が14年2月から15年11月にかけて月1回、北谷浄水場の水源を調査したところ、基地排水が流れる大工廻川などで高濃度のPFOSが検出された。
 その調査結果が公表されたのは16年1月である。2年半近くたっているにもかかわらず、汚染源が特定できないのは異常というほかない。
 防衛局は17年2月、基地内河川の水質調査業務を一般競争入札にかけた。入札公告によると、調査は17年9月までで、大工廻川などの地形環境、河川流況、水質の現況を把握することが目的である。だが、基地内では川を見ることなどしか許されなかったという。防衛局が水質を調査できた地点は全て米軍施設・区域の外である。
 こんな不完全な調査で「結果を踏まえて今後の水質浄化対策の必要性や手法を考察する」ことなど、できるはずはない。税金で実施した調査が無駄になることを懸念する。
 米軍が防衛局に基地内立ち入りを認めたのは、協力姿勢を偽装するのが目的だったのではないか。
 企業局は「嘉手納基地が汚染源である可能性が高い」として、水質浄化などにかけた費用2億円余の補償を防衛局に求めている。防衛局は「因果関係が確認されていない」などとして応じていない。
 企業局は16年度にPFOS除去に有効な粒状活性炭を1億7千万円かけて取り換えた。企業局によると、少なくとも23年まで毎年交換する予定である。その費用が補償されない場合、県民の支払う水道料金が値上げされることも予想される。
 15年9月に発効し、菅義偉官房長官らが「歴史的な意義を有している」と高く評価した在日米軍基地の現地調査に関する「環境補足協定」は一切役立っていない。日本側の立ち入り調査を米側が拒否できない協定に早急に改めるべきだ。
 環境補足協定に署名したカーター米国防長官(当時)が「私たちは良き隣人として、米軍基地の周辺地域の懸念に配慮しないといけない」と述べたことを、米軍は思い起こす必要がある。
 県民生活に多大な悪影響を及ぼしている以上、積極的に調査に協力することは米軍の最低限の義務である。


【社説】[暴言自衛官処分] 統制する自覚に欠ける 【南日本新聞】2018.05.16
 〇幹部自衛官が国民の代表である国会議員に暴言を浴びせる行為は、教えさとせば済む程度の軽い違反だというのか。
 小西洋之参院議員を「国益を損なう」などと繰り返しののしった統合幕僚監部の3等空佐を、防衛省が懲戒処分ではなく訓戒処分にとどめたことに疑問の声が上がっている。
 同省は3佐の行為を品位を保つ義務を定めた自衛隊法に反するが、私的な立場の言動で「シビリアンコントロール(文民統制)を否定するものではない」とした。
 昨日の参院外交防衛委員会でも小野寺五典防衛相は、文民統制は「国会と防衛省・自衛隊の組織同士の関係を律するものだ」と同省がまとめた見解を繰り返した。
 政治家と自衛官の個人の関係を想定していないから否定にはならないという理屈だが、いかにも苦しい。
 3佐は調査に、小西氏が安全保障関連法に反対していたことを動機に挙げている。この考えを踏まえれば、同法に賛成した与党議員は支持するが、反対した野党議員は非難するということになろう。
 しかも、自衛官と名乗っての暴言である。私的な立場の言動とは言いがたく、文民統制に対する挑戦と言わざるを得ない。
 小野寺氏は問題が発覚した直後に「若い隊員で国民の一人でもあるので、当然思うことはあるだろう」と3佐を擁護するような発言をした。
 自らが文民統制を担う側だという自覚に欠ける発言だ。こんな対応で武器を扱う実力組織を統制できるのか心もとない。
 小西氏は、3佐から「おまえは国民の敵だ」と罵倒されたとして、戦前に青年将校らが首相官邸を襲った「五・一五事件」を引き合いに批判した。3佐はこの発言は否定したが、「国民のために働け」「ばかなのか」などと暴言を浴びせたことは認めている。
 国会議員を特定政策への賛否によって自分たちの味方と敵に分けて捉えているとすれば、暴力によって政治を抑圧し暴走した旧軍につながる。
 これだけの行為をしながら「軽微な違反」で済ましては、あしき前例となる懸念がある。処分の再考を求めたい。
 厳しい安全保障環境を理由に政府は自衛隊の運用に前のめりだ。それに伴って制服組の権限が強くなりすぎてはいないか、意識のたがが緩んではいないか。
 一自衛官の暴走で済まさず、この機会に自衛隊の在り方を検証し直すべきだ。統制する側も、される側も責任を自覚してほしい。


【社説】[米大使館移転] 中東和平が遠のく愚挙 【南日本新聞】2018.05.16
 〇トランプ米政権は、イスラエルの首都と認定したエルサレムに大使館を移転した。イスラム圏だけでなく、国際社会の反対を無視しての強行である。
 パレスチナ自治区ガザでは4万人以上が抗議デモに参加し、イスラエル軍の銃撃などにより多くが死傷している。トランプ大統領は軍の発砲から逃げ惑う人々の姿をどんな思いで見ていたのか。
 中東和平への道は国際社会が長年にわたって模索してきた。大使館移転は中東情勢を不安定化させるだけでなく、その道を閉ざしかねない愚挙である。
 パレスチナ問題はイスラエルが建国された70年前にさかのぼる。アラブ人が暮らしていた地中海東岸のパレスチナに、ユダヤ人がイスラエルを建国し、紛争が次第に激化していった。
 紛争解決とパレスチナ国家の樹立を目指し中東和平交渉が始まったが、再開と中断を繰り返した。2014年以降は暗礁に乗り上げたままになっている。
 米の大使館移転はエルサレムを「首都」とするイスラエルの主張に沿ったものだ。一方、パレスチナ自治政府は東エルサレムを将来築く独立国家の首都と位置づけてきた。
 エルサレムの帰属は、イスラエルとパレスチナ間で決めるのが国際社会の立場だ。米政権の一方的なやり方は許されるものではないし、パレスチナ自治政府が看過できないのは当然である。
 トランプ氏の狙いは11月の米中間選挙にあるようだ。トランプ氏の支持層の一つであるキリスト教右派「福音派」は、イスラエル支持を信仰上の義務としている。
 与党共和党の苦戦が伝えられる中、イスラエルとの良好な関係をアピールし、支持基盤を固めたいとの思惑がのぞく。だが、「米国第一」の内向きな戦略は各国から非難されるだけだろう。
 トランプ政権は今後、和平交渉にどう臨むのか。
 仲介案を提示する用意があるというが、パレスチナ自治政府のアッバス議長は「いかなる和平案も受け入れられない」と言明している。和平への展望は全く開けていないのが実情ではないか。
 エルサレム首都認定以来、各国から反対の声が相次ぎ、国連総会でも米国に認定撤回を求める決議が採択された。米国はイラン核合意からの離脱表明など国際社会に背を向ける姿勢が際立っている。
 原油輸入の大半を中東に依存している日本としては、中東情勢の安定は欠かせない。和平交渉が再び軌道に乗るよう、国際的な役割を積極的に担うべきである。


【論説】沖縄復帰の日 安保政策から基地再考を 【佐賀新聞】2018.05.16
 〇沖縄県は15日、1972年の本土復帰から46年を迎えた。復帰は「核抜き・本土並み」とされ、衆院は当時、速やかに米軍基地の整理縮小を進めるべきだと決議している。しかし今も国土面積の約0・6%しかない沖縄に、在日米軍専用施設の約70%が集中する。
 その沖縄の米軍基地問題はこの夏、重大な岐路に直面する。宜野湾市の市街地にある普天間飛行場の移設先として名護市辺野古で進める基地建設工事で、政府は7月にも海を埋め立てる土砂の投入に踏み切る構えを示しているためだ。
 天然記念物のジュゴンや貴重なサンゴなどが生息し、生物学者らが「わが国で最も貴重な海域の一つ」と指摘する美しい海は、土砂投入によって二度と元の姿に戻すことができなくなる。
 基地建設は日本を取り巻く安全保障環境を理由に進められてきた。だが事態は大きく動いている。北朝鮮は非核化の意思を表明、朝鮮半島の平和と安定に向けた関係各国の協議が続く。日本と中国の間も関係改善へと動きだしている。
 今後の情勢を楽観視するのは禁物だろう。しかし今、政府と与野党が議論すべきなのは、大きく動き始めた北東アジアの情勢に対応する安全保障政策ではないか。その中で、在日米軍の在り方、沖縄の米軍基地の整理縮小も再検討すべきだ。
 その検討もせず、思考停止のように建設工事を進めるべきではない。貴重な自然を破壊してしまう前に立ち止まり、再考するよう求めたい。
 復帰の日を前に沖縄で行われた3日間の「平和行進」には主催者発表で約5400人が参加。宜野湾市での県民大会で採択した宣言は、先の南北首脳会談での合意に触れた上で、「東アジアが平和と安定へと加速し、日米安保を抜本的に見直す時期が到来している」と指摘、「日米両政府によって強行される米軍基地の強化、拡大に反対する」と訴えた。
 日本政府は昨年4月、土砂を投入する海域を囲む護岸の工事に着手。近く護岸が完成すれば土砂投入に踏み切る構えだ。これに対して沖縄県は工事差し止めを求めて提訴したが、那覇地裁は「県の訴えは裁判の対象とならない」として却下、県側が控訴している。翁長雄志(おなが・たけし)知事は前知事の埋め立て承認自体を撤回する措置を検討しており、国と県の対立は深まるばかりだ。
 46年前の本土復帰で、沖縄では初めて日本国憲法が適用されるようになった。しかし憲法が掲げる平和主義や基本的人権の尊重などの普遍的な理念は守られているだろうか。この1年間だけでも、小学校の校庭に米軍ヘリコプターの重い部品が落下したり、ヘリが民家近くで炎上したりする事故が相次いでいる。
 翁長知事は復帰の日に当たり、「いまだに沖縄県民は米軍基地から派生する事件・事故、騒音・環境問題などに苦しみ、悩まされ続けている」とのコメントを発表した。
 菅義偉官房長官は記者会見で「沖縄の基地負担軽減を目に見える形で示し、地元の理解を得る努力を行っていく」と述べたが、理解が深まっているというには程遠い現状が続く。政治が取り組むべき責務は、沖縄に安全保障の負担を押しつけるのではなく、地域情勢の変化に対応した安保政策の議論を真正面から進めることだろう。(共同通信・川上高志)
  ★沖縄のナクバ⁉


【社説】加計問題 「うみを出す」約束を守れ 【西日本新聞】2018.05.16
 〇今の政府や与党に、「加計(かけ)学園」が国家戦略特区制度を活用して愛媛県今治市に新設した獣医学部を巡る疑惑を解明する意思は本当にあるのだろうか。
 衆参両院の予算委員会で行われた集中審議を聞く限り、そんな疑問が浮かぶ。これでは政治と行政に対する国民の不信は解消されない。「うみを出し切る」と公言した安倍晋三首相には約束を守る責任がある。
 集中審議では、国家戦略特区を担当する内閣府地方創生推進室の藤原豊次長(当時)が2015年8月に、学園の車で今治市などを視察したことが明らかになった。便宜供与と受け取られかねない行為だ。
 共産党は、1校限定の新設方針が決まる2カ月以上前の16年10月、山本幸三地方創生担当相(当時)が同様に新設を希望した京都府に「1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい」と発言したとする文書を入手したと明らかにした。
 疑惑を巡る状況証拠は次々に判明する。先の参考人質疑でも柳瀬唯夫元首相秘書官は、加計学園関係者らと首相官邸で3度も面会したと明かし、異例の厚遇ぶりを改めて印象付けた。
 それでも首相は「面会は(事業者認定などに)全く影響を与えておらず問題ない」と言い張った。政府内からは「野党は同じ質問ばかりだ」として幕引きを図る声も出ているという。
 共同通信社の世論調査では、参考人質疑での柳瀬氏の説明について、75・5%が「納得できない」と回答した。獣医学部新設に関する政府の手続きが「適切だったとは思わない」との答えは69・9%に上った。
 文部科学省が内閣府から「総理の意向」として大学設置手続きを進めるよう求められた-とする文書が昨年5月17日に見つかって、あすで1年になる。
 疑惑解明が一向に進まないのは政府と与党の責任が大きい。文書を公表しない、疑問に正面から答えない、関係者の国会招致を拒む-。なぜ、そんな不誠実な対応を繰り返すのか。
 愛媛県の中村時広知事は、首相官邸での面会で柳瀬氏が「本件は首相案件」などと話したとする県職員作成の備忘録を公表していた。参考人質疑で柳瀬氏が「首相案件」発言を否定し、愛媛県職員との面会についても曖昧な答弁をしたため、中村知事は県職員が面会で受け取った柳瀬氏の名刺を公開した。
 両者の主張は明らかに食い違う。ならば、中村知事も参考人として国会に呼ぶのが筋だ。
 本人も応じる構えなのに、野党が求める知事の招致を与党は拒んだ。またも後ろ向きである。何か不都合でもあるのか。国民の疑念は深まるばかりだ。


【社説】【全国世論調査】政治不信を色濃く映す 【高知新聞】2018.05.16
 〇「信頼できない」が、とはいえ「ほかに適当な人がいない」―。世論調査から浮かぶ、安倍政権を支持する世論の構図は、消極的で、消去法的な色合いを帯びる。
 共同通信社が12、13両日に実施した世論調査で、内閣支持率が38・9%、不支持は50・3%だった。財務省の決裁文書改ざん問題発覚後の3月中旬の調査で急落した支持率はその後も40%前後を行き来し、不支持との逆転状態が続いている。
 おおむね40%前後で推移していた不支持は同じ3月中旬の調査で跳ね上がって以来、50%前後で推移し、2回連続で50%を超えた。陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)や、財務事務次官のセクハラ問題など相次ぐ不祥事が政権不信を強めているのは明らかだ。
 支持、不支持それぞれの理由に、安倍政権に対する世論の冷めた視線が透ける。支持の理由では「ほかに適当な人がいない」が40%前後で突出。不支持では「首相が信頼できない」が他を引き離し、今回も50%近くに上った。
 首相への不信感は個別政策や不祥事の対応への賛否にも表れている。国民は憲法改正の必要性に理解を示しながらも、「安倍首相の下」での改憲には拒絶反応が強い。今回調査でも反対が57・6%と賛成の31・7%を大きく上回った。
 加計学園問題で、安倍首相の元秘書官が学園関係者と3回会ったと認める一方、首相の関与を否定した国会での説明に「納得できない」は75%を超えた。森友、加計学園問題などの真相解明に不誠実な姿勢を取り続ける、安倍首相の責任を問う声も同様に強い。
 「1強」安倍政権は「数の力」で強権的な政権運営を続けてきた。安全保障関連法や「共謀罪」法などを国民の反対を押し切って制定。その度に内閣支持率は下落し、また回復してきた経緯がある。
 それを許してきた要因には、「多弱」化した野党勢のふがいなさがあるのも事実だ。政権批判の受け皿として期待を集められず、歯止め役も果たせないまま、内紛や離合集散を繰り返してきた。
 昨年発足した希望の党と民進党が合流し、結成したばかりの国民民主党の支持率も、今回調査でわずか1・1%にとどまった。政権のゆがみをただす攻め時にありながら、野党勢に支持回復の兆しは見えない。力不足は明らかだ。
 世論調査からは、政治そのものへの国民の不信が色濃く浮かぶ。それは政治離れを映し、行き場を失った民意は投票率の低下傾向という現実的な形で既に表れてきている。民主主義の政治の豊かさや多様性を失いかねない。
 安倍政権は北朝鮮問題などで外交成果をアピールし、支持回復を狙う戦略だが、一連の不祥事の解明を曖昧にしてはならない。強弁がまかり通る政治に国民はへきえきしている。世論が望むのは誠実で、民意が確かに届く政治である。


【社説】イタイイタイ病50年 公害防止へ世界で教訓の共有を 【愛媛新聞】2018.05.16
 〇富山県の神通川流域で発生したイタイイタイ病が、全国で初めて公害病と認定されて今月で50年を迎えた。高度経済成長を背景に環境が破壊され、多くの住民に健康被害を及ぼした。高齢となった被害者の中には、今なお症状に苦しむ人がいる。国や企業は引き続き患者の救済に全力を注がなければならない。
 イタイイタイ病は、三井金属の神岡鉱山から排出された重金属カドミウムが原因で、飲み水やコメなどを通して引き起こされた。患者は、腎臓に障害が起きて骨がもろくなり、何カ所も骨折するなど激痛に襲われ「痛い、痛い」と泣き叫んだことから病名がついた。認定患者200人のうち、今も5人が病と闘っている。前段症状の「カドミウム腎症」の患者数は、認定患者数をさらに上回るとされる。
 公害病の認定は、国が最初の患者発生と推定した1911年から60年近くを要した。国や企業が、病気と鉱山の因果関係を長らく認めず、原因不明の奇病とみなしたため対策が後手に回った。経済成長を優先し、国民の健康をないがしろにした責任を、改めて重く受け止めなければならない。
 救済を巡っては、患者と遺族が三井金属を相手に損害賠償を求めた訴訟で全面勝訴。2013年には「カドミウム腎症」の患者に対し、三井金属が一時金を支払うことで被害者団体と合意し「全面解決」に至った。だが、カドミウムによる腎臓障害があるにもかかわらず、骨粗しょう症を伴う骨軟化症の証明など、認定基準のハードルが高くて賠償の対象から外れた人がいる。その上「カドミウム腎症」にも認められず、一時金支払いすら受けられない人もいるなど課題を残している。
 神通川のカドミウム濃度は現在、国の環境基準を大きく下回っている。被害者団体が三井金属と結んだ協定に基づき、住民らが神岡鉱山への立ち入り調査を毎年続けてきた努力の結果といえる。だが、調査参加者は高齢化で減少している。企業を監視して緊張関係を保つ上でも、若手研究者の確保など、後継人材の発掘を進める必要があるだろう。
 イタイイタイ病の病理研究は現在も続いている。富山大は今春、「イタイイタイ病資料室」を開設した。大学医学部ではイタイイタイ病に関係する患者が死亡した際、解剖を実施しており、患者の臓器や骨の標本、検査データなど数万点を保管している。これらを学外の研究者にも公開することで、重金属障害の解明に役立てるという。
 近年、中国の農村地帯で国営企業によるカドミウム汚染が発生し、周辺住民にイタイイタイ病に似た症状が現れるなど、飛躍的な経済成長を続ける国で、公害病が顕在化している。公害病への対応を経験した日本の役割は大きい。これまでに得た知見を世界で広く共有し、公害の撲滅にリーダーシップを発揮しなければならない。


【社説】パレスチナ情勢緊迫 過剰な武力行使やめよ 【中国新聞】2018.05.16






核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
パレスチナ 「戻る。それが正義だ」故郷追われ70年 【毎日新聞】2018.05.15
 〇【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)高橋宗男】1948年のイスラエル建国に伴って故郷を追われ、約70万人ものパレスチナ難民が発生した「ナクバ(大惨事)」から15日で70年を迎えた。ガザで抗議デモに参加する薬剤師、ゾルフィカル・スウェイルジョさん(54)は「私たちは戻らなければいけない。それが正義だろう」と強く訴えた。

前川前次官 予算委員会の首相答弁「事実に反する」 【NHK】2018.05.15
 〇 この発言について、前川氏「京都産業大学の提案内容は知らされておらず、加計学園と比較考慮することは不可能だった」としたうえで、「京都産業大学の準備や提案の熟度が十分ではないという認識を私が持っていたとする総理の発言は事実に反する。極めて心外だ」と反論するコメントを出しました。

戦闘機F35Aを追加配備=三沢基地、月内に7機態勢 【時事通信】2018.05.15
 〇航空自衛隊の主力となる最新鋭ステルス戦闘機F35A

スルガ銀、多数が書類改ざん認識 シェアハウス融資 【東京新聞】2018.05.15

働き方法案の根拠 労働時間再調査2割削除 【東京新聞】2018.05.15
◆「残業代ゼロ」撤回を
<解説> 

内閣府幹部、加計の車で今治など視察 創生相「問題か精査」 【東京新聞】2018.05.15

「官用車」と虚偽記載か 加計問題に新たな疑惑 東京新聞 5/15
 〇 この職員は当時、内閣府地方創生推進室次長だった藤原豊経済産業省官房審議官。学園が獣医学部新設に活用した国家戦略特区を担当していた。
  ★ズブズブの関係⁉ 

北核「重大脅威」/拉致解決が国交前提 外交青書、日米の蜜月強調 【東京新聞】2018.05.15
  ★日米蜜月強調、即ち、日本独自、外務省の存在感、ゼロ…

ガザ衝突、死者58人に イスラエル軍発砲、非難の応酬 【東京新聞】2018.05.15
人道に対する罪 - Wikipedia

スポーツ賭博、全米で解禁へ 最高裁、規制法無効判決 【東京新聞】2018.05.15

公明・山口代表、愛媛知事の国会招致「必要ない」 【朝日新聞】2018.05.15
  ★安倍の代弁をしようと⁉ 愛媛県のプライドと矜持を傷つけてはいけなかった、首相や首相秘書官の側が、居丈高に。前川事務次官の名誉も、棄損したようだが。吐くたびに、不快をまき散らす。 驕りも含め、実に遺憾! 因みに、「始めに、加計ありき」、即ち、安倍主導の行政捻じ曲げ、利権、利益供与、真偽を確かめるのは、無駄ではない。

【社説】日本復帰46年 沖縄振興の根本的転換を 【琉球新報】2018.05.15

【社説】[復帰46年 基地]「沖縄集中」もはや限界 【沖縄タイムス】2018.05.15

【社説】[沖縄復帰46年] 負担強いた現実直視を 【南日本新聞】2018.05.15

【社説】[「加計」集中審議] うみを出す気あるのか 【南日本新聞】2018.05.15
 〇「うみを出し切る」という安倍晋三首相の言葉は本気なのか。国会での答弁を聞く限り、疑念を抱かざるを得ない。

【社説】国会集中審議 「丁寧な説明」には程遠い 【熊本日日新聞】2018.05.15

ガザ緊張激化、死者55人に=米大使館移転で混乱続く-エルサレム 時事通信 5/15

柳瀬氏の面会「問題ない」 衆院委 首相「報告も受けず」 【東京新聞】2018.05.14
 ☆柳瀬唯夫元首相秘書官と中村時弘愛媛県知事の主張の食い違い
  ★全く正反対! 矛盾そのもの。相容れない。 安倍氏は、刑事被疑者、被告人気取りで、国政を壟断しているのか!?な。 証拠を出せ、なんて。 ならば、愛媛県知事など、国会、参考人招致に協力すべきだ。

麻生氏、被害女性に初の謝罪 セクハラ監督責任問われ 【東京新聞】2018.05.14

厚労省、「裁量制」に続き「一般労働者」データも撤回へ 【東京新聞】2018.05.14
 〇裁量労働制を巡る不適切な調査データ問題に関し、厚生労働省が撤回した裁量制の労働時間に加え、一般労働者の労働時間も撤回する方針であることが分かった。政府関係者が明らかにした。厚労省は問題発覚後、内容の精査を進めていたが、一般労働のデータも不適切だったと判断した。近く全体の結果を公表する。

NHK世論調査 安倍内閣「支持する」38% 「支持しない」44% 【NHK】2018.05.14

米大使館移転 抗議デモとイスラエル軍の衝突で死者も 【NHK】2018.05.14

麻生氏、閣僚席から玉木氏にヤジ…審議一時中断 【読売新聞】2018.05.14

麻生氏、被害女性に初の謝罪 セクハラ監督責任問われ 【東京新聞】2018.05.14

厚労省、「裁量制」に続き「一般労働者」データも撤回へ 【東京新聞】2018.05.14

【報ステ】加計学園集中審議、新たな“文書”も 【テレ朝】2018.05.14

安倍首相「連休中に知った」=柳瀬氏の加計面会-参院予算委 【時事通信】2018.05.14
「『加計ありき』明らかに」=柳瀬氏答弁で前川前次官

内閣府幹部 加計視察、学園車両で 担当相「不適切」 【毎日新聞】2018.05.14
 ○ …野党側集中審議を受けて「納得できない」と反発。学園理事長で首相の親友の加計孝太郎氏▽柳瀬氏▽愛媛県の中村時広知事▽今井氏--などの国会招致を求めている。【松倉佑輔】

地上イージス候補地説明へ 防衛省、秋田と山口に連絡 【日経新聞】2018.05.14
 ○防衛省は14日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地となっている秋田県と山口県に、近く説明したいと伝えた。配備に向けた現地調査の方法などについて説明するとみられる。

毎日新聞・社説: 加計問題で集中審議 なぜ中村知事を呼ばない 5/15
 ○結果は初めから見えていたのかもしれない。きのう安倍晋三首相が出席して衆参両院予算委員会で行われた集中審議で、「加計学園」の獣医学部新設問題に関する事実解明はほとんど進まなかった。

【社説】イラン核合意離脱 日本は米国に復帰促せ 【琉球新報】2018.05.14
 〇米国のトランプ大統領がまた、国際協調を無視する愚かな決定をした。イラン核合意からの離脱表明だ。併せて「最高レベルの経済制裁」も科すと宣言した。

【社説】[復帰46年 自治]沖縄は今も憲法番外地 【沖縄タイムス】2018.05.14
 ○沖縄の施政権が返還されてからあす15日で46年になる。

【社説】【日中海空連絡】危機回避へ機能高めよ 【高知新聞】2018.05.14
 ○自衛隊と中国軍が事実誤認などによる偶発的な衝突を回避するため、日中が相互通報体制「海空連絡メカニズム」の運用に正式合意した。6月8日に始動する。

【社説】自衛官の暴言 甘すぎる防衛省の対応 【山陽新聞】2018.05.14

【社説】原発4基再稼働  多重事故への備えない 【京都新聞】2018.05.14

【社説】3佐暴言処分 問題の認識が甘すぎる 【信濃毎日新聞】2018.05.14
 ○問題の重大性を認識しているのか。野党の国会議員に暴言を浴びせた自衛官に対し、防衛省が下した処分は軽い。シビリアンコントロール(文民統制)に懸念が募る対応だ。

【社説】イラン核合意 協調して崩壊を回避せよ 【新潟日報】2018.05.14

愛媛県知事の招致応じないのは「加計隠し」立民 枝野代表 【NHK】2018.05.13
  ★柳瀬元首相秘書官の陳述は、愛媛県側の書証と県知事の主張で、ズタズタ、ボロボロ。侮りと驕りが大失態を招いた⁉ 安倍氏が出てきた処で、何の足しにもならない。

世論調査 内閣支持率は38.9% 不支持50.3% 【毎日新聞】2018.05.13
 〇共同通信社が12、13の両日に実施

柳瀬氏説明納得できず75% 働き方、今国会不要68%  【東京新聞】2018.05.13
 ☆安倍内閣支持率の推移(グラフ)

自衛官採用数、4年連続計画割れ 国防力確保に不安、少子化も背景 【東京新聞】2018.05.13
  ★戦争放棄を忠実に、護ればよい。 徴兵制など、以ての外。現在、政府も、憲法に禁ずる「苦役」に当たり憲法違反だとしているが。無造作に、9条に自衛隊を入れた途端、憲法違反の苦役でのうて、名誉と化す??? 『1銭五厘』の命と 

北朝鮮の核実験場廃棄表明 韓国が高く評価 【NHK】2018.05.13
 廃棄作業は5か国のメディアに公開

NHK: 共産 “時間外上限は月45時間” 改正案の大綱まとめる 5/11
  ★よろしいのでは。三六協定の文例には、長く「45時間」とされていた、唐突なものではない。

沖縄復帰46年、県民大会「基地の強化、拡大反対」宣言 【朝日新聞】2018.05.13

公文書クライシス 防衛省のファイル名、わざと分かりにくく 「公開請求逃れ」と職員証言 【毎日新聞】2018.05.13
  ★国民主権への謀反、 憲法15条違反

柳瀬氏発言「信じられず」前川前次官が講演、徳島 共同通信 5/12

関学大、反則の日大に抗議文 アメフット定期戦で選手負傷 共同通信 5/12

アメフト日大との定期戦取りやめも 関学大が抗議文 2018/5/12   【動画

【社説】海空連絡メカニズム 尖閣周辺を平和の海に 【琉球新報】2018.05.13

【社説】[この官僚にこの政治家]目に余る嘘 暴言 失言 【沖縄タイムス】2018.05.13

【社説】労働時間規制緩和 「働く側の視点」が原点だ 【熊本日日新聞】2018.05.13

【社説】イラン核合意 無責任すぎる米国の離脱 【西日本新聞】2018.05.13
 〇世界一の超大国だからといって、国際合意を簡単にほごにするようなことが許されるのか

【社説】【核合意離脱】内向きの論理を危惧する 【高知新聞】2018.05.13

【社説】日銀物価目標 時期削除契機に政策の見直しを 【愛媛新聞】2018.05.13

【社説】麻生氏の放言 セクハラ軽視を改めよ 【中国新聞】2018.05.13

【社説】イラン核合意 米離脱からの崩壊阻止を 【山陽新聞】2018.05.13
 〇核不拡散の努力を無にしかねない軽挙である。

【社説】あすへのとびら パレスチナ難民の70年 帰還の願いかなわぬまま 【信濃毎日新聞】2018.05.13
   <自治の実現さえ遠く>
   <公正な世界のために>

【社説】国民投票法 課題、置き去りにするな 【秋田魁新報】2018.05.13

カジノ「客を依存症にするビジネスだ」 法案考える集会 【朝日新聞】2018.05.12
貴闘力さん、今もギャンブル依存症 発端は化粧まわし

南スーダン 陸自、動画を一部開示 3秒のみ 【毎日新聞】2018.05.12
  ★全部公開予定は、16日だったか。 何と、今年末迄先送りとな。自衛隊、防衛相は、主権者への報告をいい加減に考え、扱うというのか!? そんな料簡では、いつまでも、主権者、国民の支持は得られないぞ⁉ 忠誠は、主権者に示してこそ。

枝野氏「総理の期待通りなら報告なしでもおかしくない」 朝日新聞 5/12
 〇枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)
 (柳瀬唯夫・元秘書官から加計学園関係者と面会した報告がなかったことについて、安倍晋三首相が「全然問題ない」と話したことを問われ)加計学園(の加計孝太郎理事長)がお友達ということは、すでに柳瀬さんも知っている状況だから、学園の思った通りの結論になれば、中間報告はいらないというのはその通りかもしれない。
 安倍さんと加計さんの関係を知った上で行動しているのは、柳瀬さんも認めている。従って、総理の期待通りに動いているところでの報告はなかったとしても、おかしくない。
  ★「悪い情報だけ、上げてくれ」式、ならそうかも。柳瀬氏の陳述には、省略や一部切り取りが多過ぎて、余りに不誠実。安倍氏には、忠誠かもしれぬが、民主主義は、そんなものではなかろう。公務員、亦然り。

米国の大型無人機、日本初の試験飛行 戦闘にも転用可能 【朝日新聞】2018.05.12
  ★専守防衛の国、国民には、無用の品。

政府の基地強行を糾弾 平和行進始まる 基地と戦跡2コースで 【琉球新報】2018.05.12
 〇日本復帰から46年を迎えた沖縄で行進しながら平和の大切さを訴える「第41回5・15平和行進」(主催・同実行委員会、沖縄平和運動センター)11日午前、中北部・基地コースと南部・戦跡コースで始まった。

衆参予算委 14日集中審議 「加計問題」で首相追及へ 【毎日新聞】2018.05.12
 〇衆参両院の予算委員会は14日、安倍晋三首相が出席して集中審議を行う。

北朝鮮の核実験場、23~25日閉鎖式典 取材も許可 【朝日新聞】2018.05.12

“拉致問題は解決済み”北朝鮮メディアが日本けん制 【NHK】2018.05.12

【社説】暴言3佐訓戒処分 文民統制の不全を憂慮 【琉球新報】2018.05.12

【社説】[米朝会談6月12日]「非核化」の道へ努力を 【沖縄タイムス】2018.05.12
 〇史上初となる米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれる。
  ★制裁一辺倒、周辺有事・事態を待っていた⁉安倍政権に、その機会はあるか?疑問。 米朝間ですら、容易でない話なのに。第3国のことなど??? 主体性が不可欠だ。

【社説】[麻生氏の発言] セクハラへの見識疑う 【南日本新聞】2018.05.12
 〇麻生太郎財務相の人権感覚はどうなっているのだろう。福田淳一・前財務事務次官のセクハラ問題をめぐる麻生氏の発言に開いた口がふさがらない。
  ★今更、更生しようとするだろうか??? 元来、人権実現を追求しない政権では。アベ、麻生、以下同文。

【社説】米の核合意離脱 国際社会の成果台無しに 【熊本日日新聞】2018.05.12
  ★核兵器禁止条約、どうするつもりだ⁉ 参加すべきだと思う。

【社説】柳瀬氏参考人招致 ◆加計ありきの疑念深まった◆ 【宮崎日日新聞】2018.05.12
  ★主権者の心証は、既に、形成されている⁉ 後は、処断するのみ。

【論説】文民統制が問われている 幹部自衛官暴言問題 【佐賀新聞】2018.05.12
 〇文民統制に対する安倍政権の認識が問われている。

【社説】【セクハラ暴言】麻生氏自身の進退を問う 【高知新聞】2018.05.12
  ★進退を決めるのは、麻生だけではない。素も、モリカケにしろ、日報問題にしろ、労働関係、残業代不払い法案、に関わるデータ捏造にしろ、行政を歪めた問題にしろ、安倍政権でなければ、なかったことだ。安倍を排除すれば、財務省の公務員も、心ならずも仕事を強いれら、自殺まで追い込まれることもなかった。民主主義を、国民主権本来を回復するためにも、安倍政権の排除は、不可欠だ。

【社説】イラン核合意離脱 世界に混乱を招く米国の暴挙だ 【愛媛新聞】2018.05.12
 〇トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を表明し、経済制裁を復活させた。イランに核開発再開の口実を与え、対立するイスラエル、サウジアラビアの核開発ドミノを引き起こしかねない。中東ひいては世界中に混乱をもたらす暴挙であり、強く抗議する。

【社説】イタイイタイ病/闘いの意義を次の世代に 【神戸新聞】2018.05.12
 〇富山県・神通川流域の「イタイイタイ病」が、全国で初めて公害病に認定されてから50年がたった。

【論説】米が核合意離脱 歴史的失策、世界から不信 【福井新聞】2018.05.12
 〇【論説】トランプ米大統領が、イラン核合意からの離脱を選択した。核不拡散体制を揺るがし、中東に緊張をもたらすばかりか、米国にとってのメリットもほとんど見当たらないので「米国第一」ですらない、誤った政策だ。イランの核開発を制限するため国際社会が積み上げた核合意という成果に、米国は一刻も早く立ち戻るべきだ。

【社説】米朝会談へ 非核化の道筋は付くか 【信濃毎日新聞】2018.05.12
 〇史上初の米朝首脳会談が6月12日、シンガポールで開かれることになった。
  ★素も、安倍政権の制裁一辺倒、米政府に追随し、朝鮮半島を巡る緊張を高めたのは、戦争する国化、憲法9条の改正へのステップにしようとの下心あればこそ⁉ だから、拉致など、後回しでもあったのだ。米政府にあっては、母国の安全が第一は、否定すべきでもないが。…北朝鮮と同様に。

沖縄・平和行進 「美ら海を守れ」全国から830人 【毎日新聞】2018.05.11
 〇沖縄が本土復帰した1972年5月15日を記念し、平和を願って歩く「5・15平和行進」が11日、沖縄本島の2コースで始まった。沖縄平和運動センターなどでつくる実行委員会が主催。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設に向けて名護市辺野古沿岸部で工事が進む中、全国から集まった労組関係者ら約830人が「美(ちゅ)ら海を守れ」と声を上げた。13日まで。
【動画】「美ら海を守れ」全国から830人、声上げて行進

イラン「侵略行為だ」 イスラエルの空爆を強く非難 【NHK】2018.05.11

麻生氏が「はめられた可能性」発言を撤回 セクハラ問題 【朝日新聞】2018.05.11
 〇財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で、麻生太郎財務相は11日午後の衆院財務金融委員会で、「(福田氏が)はめられた可能性は否定できない」とした同午前の同委での発言を撤回した。
麻生氏「個人として、セクハラあったと言えない」
麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」

交換の柳瀬氏名刺公開 愛媛県 面会内容の文書も 【東京新聞】2018.05.11
 〇愛媛県は十一日、同県今治市に新設された学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部を巡り、二〇一五年四月二日に県職員が首相官邸で柳瀬唯夫元首相秘書官と面会した際に受け取った柳瀬氏の名刺を公開した。面会時に県職員が獣医学部の必要性などについて柳瀬氏に説明した内容をまとめた文書も公表した。
 ☆愛媛県が公開した柳瀬唯夫氏の名刺、添付(写し)
  ★喧嘩する相手を、愛媛県にして(その危険性を気づかずに)、大誤算⁉ プライドと矜持を傷つけた… 政府にも、何かとプライドの高い人がいるようだが、高飛車を、まだ続けるつもりなのかな

貧しくて諦めた九大に5億円寄付 独学で特許得た80歳 朝日新聞 5/11

日本から2校「世界大学ランキング2018」TOP50 msn 5/11

安倍首相「忖度、される側は分からない」フジ番組で説明 朝日新聞 5/11
  ★モリカケ疑惑は、安倍夫妻が主導した、疑いが払拭されてもいないのに、“忖度”を云々して、御涙頂戴でも欲しいのか⁉ 主権者の心証は、既に、真っ黒、知らないのか??? 国民主権を弁えないから。自己中… フジTVだから、許されると?甘えんなって。

「戦闘リスク」政府認識 安保法成立直後15年9月 【東京新聞】2018.05.11
 〇安全保障関連法が成立した直後の二〇一五年九月に開かれた防衛相直轄の会議用資料に、安保法に基づく集団的自衛権の行使で「米軍との共同作戦、武力行使を伴う任務遂行の可能性が増大」と記されていたことが、十一日午前の衆院外務委員会で明らかになった。国連平和維持活動(PKO)などの国際活動に関し、安保法に基づく新任務により「戦闘を伴う任務遂行」の可能性が増すとの記述もあった。
  ★日本国憲法に根拠を有する日本政府は、その根拠法、日本国憲法を守れ! さもなくば、下野せよ。憲法違反の政府など、有害無益! これを許さず。 国民、日本人の命、幸福を弄ぶな!最高司令官

旧民進が知事選野党共闘へ、新潟 連合も統一候補支援 東京新聞 5/11
 〇新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選への対応を巡り、国民民主党を結成した旧民進党、社民党の両県連と連合新潟の幹部、県選出の野党系国会議員が11日、新潟市内で会合を開き、無所属で立候補表明した池田千賀子県議(57)の支援で一致した。事実上、国民民主党が野党共闘に加わる形で、池田氏が野党統一候補となる見通しとなった。

南スーダン動画 開示 陸自PKO 防衛省「存在せず」一転 【東京新聞】2018.05.11
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題で、防衛省がこれまで存在しないとして情報開示請求に不開示としていた動画が新たに見つかったことが十一日、分かった。請求したジャーナリストの布施祐仁氏が明らかにした。防衛省は「探索が不十分だった」と説明しているという。
 見つかったのは二〇一六年七月、陸自の宿営地があった南スーダンの首都ジュバで、政府軍と反政府勢力の大規模戦闘が起きた前後の陸自部隊が撮影した動画。

蓮舫氏「安倍内閣はセクハラに耐えろと言っている」 【朝日新聞】2018.05.11
 〇蓮舫・立憲民主党参院幹事長(発言録)
  ★男尊女卑、人権無視・軽視、二枚舌(個人と公人使い分け)の議員体質の、顕れ=セクハラ問題への不明、無視。

「はめられた可能性」に言及=前次官セクハラ問題-麻生財務相 【時事通信】2018.05.11
  ★午前中まで、未だ、強弁していた。公人と個人(本音)、使い分け
  ヘイト問題でも、個人の表現の自由と言い張って、ヘイト言動・運動を放置

イラン核合意離脱「国際秩序傷つけた」=ドイツ首相、米大統領を厳しく批判 時事通信 5/11
 〇【ベルリン時事】ドイツのメルケル首相は11日、北西部ミュンスターで演説し、トランプ米大統領がイラン核合意離脱を表明したことについて「国際秩序への信頼を傷つけた」と強調した。独メディアは「異例の明白さ」(公共放送ARD)でトランプ氏を批判したと伝えている。

地方議会「種子法復活を」 意見書続々、首都圏7市も 【東京新聞】2018.05.11
 〇日本の食卓に欠かせないコメと麦、大豆の種子の安定供給を都道府県に義務付けていた「主要農作物種子法」が三月末で廃止されたことに、懸念の声が高まっている。地方議会では国に対応を求める意見書が次々と可決され、消費者の関心を映画で高めようとする市民運動も拡大。こうした動きを受け、野党は同法の復活法案を今国会に提出した。(谷悠己、辻渕智之)
外国企業独占の恐れ
 <民主党政権時代に農相を務めた山田正彦弁護士の話> 種子法は、制定当初は食糧難への対応が目的だったが、その意義は都道府県の責任下で多様な種子が生産される法的根拠としての役割に移っていた。廃止で民間重視の政策に転換され、公的に守られてきた希少種などが、効率性の高い民間種に集約されていくことが懸念される。

トランプ氏「非核化へ取引」 来月米朝会談、北との駆け引き焦点 【東京新聞】2018.05.11
 〇【ワシントン=石川智規】トランプ米大統領は十日夜、インディアナ州内で演説し、米朝会談に向けて「われわれは北朝鮮や韓国、日本や中国のために偉大なディール(取引)をするつもりだ」と抱負を述べた。…
  ★恩着せがましい、言い草⁉ 此れで、カネを出さないんだ… 日本が負担するとの言説も。

【社説】柳瀬氏参考人招致 疑念はさらに深まった 【琉球新報】2018.05.11
 〇質問されなければ、事実解明につながることであっても答えないとの姿勢はあまりに不誠実である。そんな人物の説明をうのみにはできない。
  ★素も、公務員たる者、主権者への誠実、忠誠を、最優先すべきではないか。公務員は、全体の奉仕者!と、憲法第15条で明記しているのだから。

【社説】[柳瀬氏参考人招致]深まった「加計ありき」 【沖縄タイムス】2018.05.11

【社説】[柳瀬氏招致] 「加計ありき」は晴れぬ 【南日本新聞】2018.05.11

【社説】柳瀬氏参考人招致 揺らぐ首相答弁の信頼性 【熊本日日新聞】2018.05.11

【社説】柳瀬氏国会招致 「加計ありき」疑惑深まる 【西日本新聞】2018.05.11
 〇首をひねるばかりだ。理解し難い説明を柳瀬唯夫元首相秘書官は連発した。学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡る疑惑は一層深まった。

米朝会談は来月12日 両首脳、史上初シンガポールで 東京新聞 5/11

TBS: マレーシア下院選挙、マハティール氏の野党連合勝利 5/10

「救済終了」発言撤回と辞任を チッソ社長に要望 水俣病連絡会 【南日本新聞】2018.05.10

弁護士 大量「懲戒請求」返り討ち 賠償請求や刑事告訴も 【毎日新聞】2018.05.10

TBS: 自民党議員の発言“結婚を強制”と物議 5/10
「3人以上子供産み育てて」自民・加藤衆院議員 【読売新聞】2018.05.10
  ★強制、押付けより、環境を整備せよ!政府の責任、負担で。汗もかかずに、個人を苦しめようとは、慮外者。自民党には、セクハラ分子、ゴロゴロ⁉ …「妾」肯定、『産む機械』呼ばわりも。

「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言 【FNN】2018.05.10
  ★制裁一辺倒、紛争歓迎⁉、拉致問題は後回し、の方針を変えたのか?

石破氏「総理に秘書官が報告しないこと、考えられない」 【朝日新聞】2018.05.10

愛媛知事「ありのままに書いた」 首相案件否定に反論 朝日新聞 5/10
 〇柳瀬唯夫・元首相秘書官の参考人招致での発言をめぐり、愛媛県の中村時広知事は10日夕、報道陣の取材に応じ、「県の信頼を損ねるような発言があったのは、非常に残念」と述べた。
【国会詳報】柳瀬氏、加計側と面会「官邸3回とBBQ」

【速報中】加戸氏「柳瀬氏アドバイス、認可につながる」 【朝日新聞】2018.05.10

 【動画】「首相案件」と発言?柳瀬氏が国会へ…加計問題を解説
 記憶なし一転「お答えする」 柳瀬氏招致が問う首相答弁
 「首相案件」面会メモ 愛媛知事が認めた加計文書全文
 特集:加計学園問題
 柳瀬氏「アポ断らない」 危機管理大丈夫?

「首相にも道義的責任」 今井秘書官、異例の取材受ける 朝日新聞 5/10

「加計に官邸で3回面会」 柳瀬氏「首相案件」否定 【東京新聞】2018.05.10

愛媛県困惑 首相案件否定「言い逃れ」 柳瀬氏参考人招致 【東京新聞】2018.05.10

マレーシア総選挙 マハティール氏の野党勝利 初の政権交代 【東京新聞】2018.05.10

ハメネイ師「浅はかで滑稽」トランプ氏非難 msn NNN 5/10

“イランに攻撃受けた”イスラエル軍も報復 | NNNニュース 5/10

トランプ氏「金正恩委員長に感謝」3人解放|日テレNEWS24 5/10

ロシア軍事パレード 最新兵器で軍事力誇示|日テレNEWS24 5/10

ANN: 加計学園と面会認める方向 柳瀬氏きょう参考人招致 5/10
  ★国家戦略特区の申請者は、地方自治体。加計学園ではない! しかし、彼は、加計学園と、3度も会ったと、言い張っている。 愛媛県の参加には、知らぬげに、主張!⇒初めに、加計ありき//実証。

参考人招致 柳瀬氏、「ない記憶」淡々と 野党「詭弁だ」 【毎日新聞】2018.05.10

「首相に報告せず」なぜ記憶鮮明なのか 高木光太郎さん 【朝日新聞】2018.05.10

さいたま地裁 ビデオの長期撮影「捜査は違法」 一部無罪 【毎日新聞】2018.05.10

大飯原発4号機で警報、出力上昇を中断 前日に再起動 【朝日新聞】2018.05.10
  ★脱原発へ、脱原発へ

参考人招致 「疑惑は深まった」野党、柳瀬氏の喚問求める 【毎日新聞】2018.05.10

【社説】日中韓首脳会談 3国も非核化実現に責任 【琉球新報】2018.05.10

【社説】[日中韓首脳会談]圧力一辺倒から脱却を 【沖縄タイムス】2018.05.10
  ★トランプ氏には、疑問が尽きない。イラン核合意を、身勝手にも、破棄したとか。こんなトップで、外交が築けるのか??? twitterで、一方的に、発信すること自体、軽薄だ⁉ 朝令暮改⁉以上

【社説】日中韓首脳会談 関係改善を確かな軌道に 【西日本新聞】2018.05.10
 〇「会って話す」は人間関係だけでなく外交の基本だ。それが再開されたことを歓迎したい。

【社説】【日中韓首脳会談】シャトル外交につなげよ 【高知新聞】2018.05.10

【社説】イラン核合意から米離脱 中東危機、強める愚策だ 【中国新聞】2018.05.10

【社説】ヘイト名誉毀損/踏み込んだ検察の判断だ 【神戸新聞】2018.05.10
 〇ヘイトスピーチ(憎悪表現)を巡る刑事事件の捜査で、初の名誉毀損(きそん)罪適用である。

【社説】核合意離脱 先が見えぬ米国の固執 【信濃毎日新聞】2018.05.10
 〇トランプ米大統領がまた、一方的に国際協定を否定した。

【社説】日中韓首脳会談 「北」非核化へ連携強化を 【北海道新聞】2018.05.10

「北の完全な非核化」で一致 2年半ぶり日中韓首脳会談 【東京新聞】2018.05.09
 〇安倍晋三首相は九日午前、中国の李克強(りこくきょう)首相、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と東京・迎賓館で会談した。直前の中朝首脳会談も踏まえ、北朝鮮の核・ミサイル開発の完全放棄実現に向けた協調を確認した。会談後の共同記者発表で安倍首相は「朝鮮半島の完全な非核化と北東アジアの平和と安定に向けた機運を、北朝鮮の具体的行動につなげていかなければならない」と強調。李氏は「米朝首脳会談に期待している。日朝の対話と会談にも期待を寄せたい」と日朝対話を促した。
 日中韓首脳会談は二〇一五年十一月にソウルで開かれて以来、約二年半ぶり。李、文両氏の来日は就任後初めて。

主権者考える生きた授業に 前川氏招いた前中学校長 【東京新聞】2018.05.09

米、イラン核合意離脱 トランプ氏「最高の制裁」 【東京新聞】2018.05.09
イラン核合意> 2002年に秘密裏の核開発計画が発覚したイランと、核兵器保有阻止を目指す米英仏中ロ(国連安全保障理事会の常任理事国)にドイツを加えた6カ国が15年7月に結んだ合意。イランは核開発の大幅制限を受け入れ、ウランの濃縮などを10~15年制限。米欧の制裁は解除され、イランは原油や天然ガスの輸出などが可能になった。 (共同)

イラン「核合意残留」 「ウラン濃縮再開」警告 【東京新聞】2018.05.09

改憲署名の送り先、自衛隊に OB組織「うかつだった」 【朝日新聞】2018.05.09

財務省と森友 500ページ以上の交渉記録 【日テレ】2018.05.09

北朝鮮が米国人3人解放 ポンペオ長官と帰国の途 【東京新聞】2018.05.09

最高裁も再審認めず 高知の白バイ警察官死亡事故 【NHK】2018.05.09
  ★警察の身内の事件には、民間人、人権保障の為、第三者機関の監視・検証が、必要ではないか。

国民投票法の改正提案へ 自民、衆参憲法審で 【産経新聞】2018.05.09

【社説】「セクハラ罪ない」 麻生財務相は辞任せよ 【琉球新報】2018.05.09
 〇総理大臣を務めた政治家の暴言に、開いた口がふさがらない。

【論説】セクハラ問題 被害者に寄り添う 【佐賀新聞】2018.05.09

【社説】国民民主党 「多弱」を抜け出す糸口に 【西日本新聞】2018.05.09

【社説】国会正常化 「首相案件」の真相ただせ 【徳島新聞】2018.05.09

【社説】麻生氏の暴言/セクハラの助長を改めよ 【神戸新聞】2018.05.09
 〇もはや人権意識が欠如しているとしか言いようがない。

【社説】国会正常化 熟議へ与党の重い責任 【信濃毎日新聞】2018.05.09

【社説】大川小訴訟の上告/行政の反省につながるのか 【河北新報】2018.05.09

徳島新聞【社説】国会正常化 「首相案件」の真相ただせ 5/9

神戸新聞・社説: 麻生氏の暴言/セクハラの助長を改めよ 5/9
 〇もはや人権意識が欠如しているとしか言いようがない。

河北新報・社説: 大川小訴訟の上告/行政の反省につながるのか 5/9
 〇遺族にとっては、やりきれない思いが募る判断だろう。子どもを亡くした悲しみに加え、長期間、訴訟を背負い続け、今後も続く心理的な負担は察するに余りある。
  ★書面審理に止めるべき

東奥日報・社説: 被害者に寄り添う社会を/セクハラ問題 5/9

号外| 中朝首脳が再会談 金正恩氏が再訪 新華社報道 毎日新聞 5/8
 〇中国国営通信新華社は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が中国を訪問、習近平国家主席と会談したと報じた。両首脳は3月下旬に北京で初めて会談した。(共同)

金正恩氏が習主席と再会談 米朝会談前に関係緊密化 東京新聞 5/8

イスラエル、「靴のデザート」で物議=安倍首相との夕食会で提供 時事通信 5/8
  ★相応の礼儀なのか、な。 靴、投げられて分かる⁉

関西電力 大飯原発4号機、9日に再稼働 【毎日新聞】2018.05.08

新潟知事選 池田千賀子県議が出馬へ 民進・社民系会派 【毎日新聞】2018.05.08
 〇米山隆一前知事(50)の辞職に伴う24日告示、6月10日投開票の新潟県知事選について、民進、社民党からなる会派に所属する池田千賀子県議(57)が出馬する方針であることが8日、関係者への取材で分かった。午後にも新潟市内で記者会見を開き出馬表明する。

内閣府が公募前に候補者選定 研究開発プロジェクト 【FNN】2018.05.08
 〇政府が進める大型研究開発プロジェクトの責任者の公募に関し、内閣府が、事前に候補者を選んで資料を渡し、その候補者が、責任者に決まっていたことがわかった。
  ★加計疑惑、森友疑惑と一脈通じる⁉ 安倍式、始めに、安倍ありき‼‼模様

「お前は国民の敵だ」現職自衛官が民進・小西氏に暴言か
統幕3佐暴言に波紋 防衛相「若く、思い様々」後に釈明
  ★懲戒処分もさる事乍ら、国民の代表者を侮辱した、議論したいなら、名を名乗れ⁉

議員に暴言、統幕3佐を訓戒処分 「気持ち悪い」など 【朝日新聞】2018.05.08

麻生氏「セクハラ罪はない」再び発言 「事実を申した」 【朝日新聞】2018.05.08

麻生氏、公文書改ざん「どの組織だってある個人の問題」 朝日新聞 5/8

前川氏講演で司会直後…北九州市議、ネットで脅迫被害 【朝日新聞】2018.05.08

イラン大統領「全シナリオ用意」 破棄・残留、両にらみ 【東京新聞】2018.05.08

NHK: 米大統領 イラン核合意の離脱発表 過去最大級の経済制裁へ 5/9
 〇アメリカのトランプ大統領はイラン核合意から離脱し、イランに対して過去最大級の経済制裁を行うと発表しました。イランが核開発を大幅に制限する見返りに、経済制裁を解除するとした核合意の枠組みの崩壊につながるおそれもあり、核合意の維持を求めてきたヨーロッパなど国際社会にも大きな波紋を広げています。
  ★此処に、侮りと驕り、そしてヘイトがなければ、幸い! 裏切られた⁉

【社説】米海兵隊司令官発言 普天間巡るうそ撤回を 【琉球新報】2018.05.08
 〇またもや耳を疑う発言が飛び出した。影響力のある米海兵隊トップが発した言葉だけに、看過できない。
 米海兵隊のロバート・ネラー総司令官

【社説】[国会正常化]与党も疑惑解明が務め 【沖縄タイムス】2018.05.08

【社説】[カジノ法案提出] 依存症の防止策が先だ 【南日本新聞】2018.05.08

【社説】[原発世論調査] 再生エネへの転換を急げ 【南日本新聞】2018.05.08
 〇調査で浮かび上がったのは、原発再稼働に対する賛否にかかわらず、再生可能エネルギーへの移行を望む県民の強い意識である。国や県は再生エネへの転換を積極的に進めるべきだ。
 南日本新聞社は九州電力川内原発について電話世論調査を行った。再稼働の賛否では「よくなかった」「どちらかといえばよくなかった」が計50.0%、「よかった」「どちらかといえばよかった」は合わせて43.7%だった。
 注目したいのが、それぞれの理由(複数回答)である。

【社説】放送改革 ◆通信とどう融合するべきか◆ 【宮崎日日新聞】2018.05.08

【社説】司法取引 冤罪生む懸念 厳格な運用不可欠 【愛媛新聞】2018.05.08

【社説】イタイイタイ病 認定50年 対策を後世に 【徳島新聞】2018.05.08

町村議会シンポ 総務省改革案へ疑問相次ぐ 【毎日新聞】2018.05.07

与野党、国会正常化で合意 柳瀬氏を参考人招致へ 【朝日新聞】2018.05.07
 ○与野党は7日、大島理森衆院議長の仲介で国会の正常化で合意した。

「セクハラ罪ない」発言に抗議 各地で女性ら一斉に 【東京新聞】2018.05.07

国民民主党が結党、62人参加 幹事長に古川元久氏 【朝日新聞】2018.05.07
大塚耕平氏に聞く「国民民主党」の決意と展望
希望、野党像あいまいなまま退場 存在意義発揮できず
新党・国民民主党への不参加表明、「大物議員」から続々
 新党設立大会では綱領や規約、安全保障法制の違憲部分の「白紙撤回」、原発の2030年代ゼロなどを盛り込んだ基本政策も承認された。
 他の幹部人事では、代表代行に原口一博氏、幹事長代行に増子輝彦氏、選対委員長に大島敦氏を選んだ。
国民民主党の参加議員
 《衆院39人》青山大人▼浅野哲▼泉健太▼伊藤俊輔▼稲富修二▼今井雅人▼大島敦▼大西健介▼岡本充功▼奥野総一郎▼小熊慎司▼城井崇▼岸本周平▼吉良州司▼源馬謙太郎▼後藤祐一▼小宮山泰子▼近藤和也▼斉木武志▼階猛▼篠原孝▼下条みつ▼白石洋一▼関健一郎▼玉木雄一郎▼津村啓介▼西岡秀子▼原口一博▼平野博文▼古川元久▼古本伸一郎▼前原誠司▼牧義夫▼緑川貴士▼森田俊和▼山岡達丸▼山井和則▼柚木道義▼渡辺周
 《参院23人》足立信也▼石上俊雄▼礒崎哲史▼伊藤孝恵▼大島九州男▼大塚耕平▼大野元裕▼川合孝典▼古賀之士▼小林正夫▼桜井充▼榛葉賀津也▼田名部匡代▼徳永エリ▼長浜博行▼羽田雄一郎▼浜口誠▼浜野喜史▼藤田幸久▼増子輝彦▼森本真治▼矢田わか子▼柳田稔

国民民主、60人規模 結党大会、野田氏ら不参加 【東京新聞】2018.05.07

野党、審議復帰へ 【東京新聞】2018.05.07

海空連絡体制、「尖閣」明示避け合意へ 日中首相、9日に会談 【東京新聞】2018.05.07

「重くない」憲法、手のひら冊子に グッドデザイン賞 【朝日新聞】2018.05.07
【動画】憲法って何? なぜ70年以上変わらないの? 超解説
【特集】憲法
 冊子は800円(送料別)。ウェブサイト(https://kenponokihon.theshop.jp/items/5942032)で購入できる。(中川竜児)

野党、国会審議復帰へ調整 柳瀬氏の加計関係者面会容認受け 【東京新聞】2018.05.07
 ○ 辻元氏は「話し合いに応じようと思う。どこまで歩み寄りができるのかというのがこれからの段階だ」と記者団に述べた。

米空母乗艦ルポ 響く衝撃、爆音 海自と緊密連携(上) 【毎日新聞】2018.05.07

LGBTイベントで約7千人パレード 東京 【日テレ】2018.05.07
 ○東京・渋谷で国内最大級のLGBTイベントが開かれ、渋谷の街をおよそ7000人が歩き、多様性に理解ある社会の実現を訴えた。

辺野古ゲート前・集中行動 参加者の8割は沖縄県民 しかし課題も… 【沖縄タイムス】2018.05.07
 ○沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で4月23~28日に行われた「6日間500人集中行動」の実行委員会が参加者アンケートをまとめた結果、回答者の83・8%が県内在住だったと4日、明らかにした。実行委は「インターネットには『抗議しているのは県外の人だけ』と流れているが実情は全く違う。県民の関心は高い」と分析した。

米海軍 第2艦隊7年ぶり復活 ロシアの脅威高まり 【NHK】2018.05.07
  ★軍拡競争は、国内的にも、軋轢と大不幸を招く… と知るべき。

北朝鮮「米の圧力役立たず」日本にも圧力維持の立場転換を要求 【NHK】2018.05.06
  ★話し合い解決は、和解、和平は、一方的なものには、なり得ない!?

北朝鮮「米の圧力役立たず」日本にも圧力維持の立場転換を要求 【NHK】2018.05.06

イラン大統領、核合意離脱なら米国は「かつてないほど後悔する」 AFP 5/6
 ○【AFP=時事】イランのハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領は6日、欧米など6か国とイランが2015年に交わした核合意から米国が離脱するならば、米政府は「かつてないほど」後悔することになると警告した。

NHK: 盛岡で震度4 津波の心配なし 5/7

ANN: 福井の“文化財”老舗旅館火災 2階大広間が火元か 5/6
 ○福井県のあわら温泉

ANN: 青空に映える色とりどりのツツジ 箱根町賑わう 5/6

ANN: 住宅に母・娘の遺体 室内で“遺書”見つかる 5/7
 ○6日夕方、愛知県岡崎市の住宅で42歳の母親と13歳の娘が死亡しているのが見つかりました。警察は自殺と事件の両面で調べています。

トルコ・アンカラで鉄砲水、4人負傷 車160台以上が損傷 TBS NEWS 5/6

パキスタンの炭鉱で爆発、16人死亡 TBS NEWS 5/6

パレスチナ自治区ガザで爆発、ハマスのメンバー6人死亡 TBS NEWS 5/6
 ○中東パレスチナ自治区ガザで爆発があり、イスラム主義組織ハマスのメンバー6人が死亡しました。
 ロイター通信によりますと、パレスチナ自治区ガザで5日、爆発があり、ガザを実効支配するイスラム主義組織ハマスのメンバー6人が死亡しました。爆発の原因は不明ですが、ハマスは、爆発はイスラエルによるものだと非難しています。

ANN: ハワイ島で非常事態宣言 キラウエア火山活動やまず 5/6

ANN: 安倍総理、GW2度目のゴルフ満喫 さて明日からは… 5/6
  ★内外で、日々、遊び惚けています。  大谷翔平の爪の垢でも、煎じて、服用せよ。倫理道徳! 恥知らず

You Tube: 落合氏と石井氏が語る  全米が熱狂”大谷翔平”人気の秘密は? 果たして二刀流は成功する?SP ビートたけしのTVタックル 5/6

相次ぐ不祥事…麻生財務相イライラも記者への“口撃”はHPから削除 【産経新聞】2018.05.06

北朝鮮「米の圧力役立たず」日本にも圧力維持の立場転換を要求 【NHK】2018.05.06

在日米軍基地 資産価値8.5兆円 海外基地 2年余で70減のなか突出 【しんぶん赤旗】2018.05.06
 ☆海外米軍基地 上位5カ国の資産価値総額(単位100万ドル)
 1.日本  2.ドイツ  3.韓国  4.イタリア  5.英国

改憲論の足元で(4)合区解消 1票の重みか地方の声か 【佐賀新聞】2018.05.06

<世界の中の日本国憲法>映画「コスタリカの奇跡」 自主上映広がる 【東京新聞】2018.05.06
 ○日本の憲法九条と同様、憲法に軍隊の保有を禁じる条文がある中米コスタリカの歩みを紹介するドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方」(二〇一六年、米国・コスタリカ合作)の自主上映会が各地で開かれている。関係者は、軍隊を持たない意味を考えてほしいと、鑑賞や上映会への協力を呼びかけている。 (安藤美由紀)

予算消化へ不妊手術推進 旧厚生省が57年、自治体に要請 【東京新聞】2018.05.06
 ○旧優生保護法(一九四八~九六年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、旧厚生省が五七年、予算上の目標に届いていないとして、各都道府県に手術の実施件数を増やすよう求める通知を出していたことが分かった。独自に目標件数を掲げるなどしていた道府県もあり、国や自治体を挙げて不妊手術を推し進めていた姿勢が改めて浮き彫りになった。
  ★何故、ハンセン病(謝罪と償い)との公正・公平、均衡を考慮しなかったのか!? 素も、心底から、反省しないのか?

【社説】世界遺産登録延期 北部訓練場の全面返還を 【琉球新報】2018.05.06
 ○世界自然遺産登録と環境破壊が前提の米軍基地の共存はあり得ない。

【社説】エネルギー計画案 方針転換も課題先送りだ 【熊本日日新聞】2018.05.06

【社説】【日銀物価目標】「2%」は現実的なのか 【高知新聞】2018.05.06

【社説】秘密法と公文書  国会の監視強化が必要だ 【京都新聞】2018.05.06
 ○何が秘密かも、秘密にされてしまう-。

【社説】辺野古告発者 防衛局が漏らすとは 【信濃毎日新聞】2018.05.06
 ○辺野古新基地の建設工事を巡り不正行為の内部告発を受けた防衛省沖縄防衛局が、告発者の特定につながる情報を元請け会社に漏らしていた。

【社説】大学の軍事研究 統一指針の作成が急務だ 【新潟日報】2018.05.06
 ○戦争目的の科学研究はしないとの姿勢を、明確に打ち出す時ではないか。

【社説】柳瀬氏面会肯定 国会招致は証人喚問で 【秋田魁新報】2018.05.06
  ★もう、真っ黒! 犯罪逃れしたいのか!?現職で、安倍夫妻。

【社説】郵貯の上限撤廃 民業圧迫の懸念拭えぬ 【北海道新聞】2018.05.06
 ○郵便貯金の預入限度額について、ゆうちょ銀行の親会社・日本郵政が撤廃を求めている。

【社説】エネルギー計画 この議論で決めるのか 【朝日新聞】2018.05.06
 ○世界の流れや宿題の数々に背を向けるかのような議論で、大きな変革の時代を乗り切る針路を見いだせるのだろうか。

NNN: 青森振興フェス「春ねぶた」に観客沸く 5/5

NNN: 100畳の大きさ!「いかざき大凧合戦」 5/5

大型連休 Uターンラッシュ始まる 各地で激しい渋滞 | NHKニュース 5/5

日本航空「こいのぼりフライト」、スタッフ全員が男性 TBS NEWS 5/5

大気の状態が不安定、落雷・突風に注意 TBS NEWS 5/5

TBS NEWS on Twitter: "3月から大雨続くケニア、これまでに約100人死… 5/5

NNN: キラウエア火山で噴火続く 非常事態宣言も 5/5

強盗事件に関与か、群馬県警・警部補を指名手配 TBS NEWS 5/5

TBS: 事務次官セクハラ問題、麻生財務相「セクハラ罪という罪ない」 5/5
 ○ 「セクハラ罪という罪はない。あなた(記者)も良く知っているように。殺人とか強制わいせつとは違いますから。訴えられない限りは、親告罪ですからあれは」(麻生太郎財務相
  ★犯罪紛いで良いという、財務相! 日本国憲法の目的、大原則に、人権尊重があるが、法務省の目的には、人権尊重の実現は、入っていないという。 これと軌を一にした発言!?か。 人権尊重は、日本国憲法の3大原則、国民主権と表裏一体の、人権尊重だ。これに背を向けた、財務相、法務省とは、どういうことか! 法の支配を尊重しない!?

米海兵隊トップ、普天間飛行場建設時「周辺人住まず」 史実無視の発言 【沖縄タイムス】2018.05.05

「改憲論の足元で」(3)緊急事態条項 =自民党案と佐賀=災害対応の主体どこに 【佐賀新聞】2018.05.05

<神埼陸自ヘリ墜落3カ月>事故調、原因特定なお時間 6月上旬に経過報告か 【佐賀新聞】2018.05.05

【神奈川】原発事故の影響知って きょうから横浜で15の市民団体が合同展 【東京新聞】2018.05.05

【千葉】<オスプレイ暫定配備か 高まる不安> (下)国からの情報「少なすぎる」 【東京新聞】2018.05.05

泊原発再稼働の地元同意 9首長「もっと広く」 後志管内調査 【北海道新聞】2018.05.05

<世界の中の日本国憲法>9条編(下) 「戦力不保持」 G7で唯一 【東京新聞】2018.05.05

米中貿易摩擦 協議継続 22兆円赤字削減、米が要求 【東京新聞】2018.05.05

日中首脳、初の電話協議 非核化への連携協力で一致 【朝日新聞】2018.05.05

【社説】[子どもの権利保障]真っすぐ生きるために 【沖縄タイムス】2018.05.05

【社説】カジノ法案閣議決定 ◆依存症拡大をいかに防ぐか◆ 【宮崎日日新聞】2018.05.05

【社説】 知る権利 民主主義の根幹が揺らいでいる 【愛媛新聞】2018.05.05

【論説】カジノ法案閣議決定 依存症対策を優先すべき 【福井新聞】2018.05.05

【社説】泊停止6年 「原発頼み」脱却の機に 【北海道新聞】2018.05.05
 ○北海道電力泊原発が全面停止後、きょうで6年になった。

【社説】憲法が描く社会 自分のことばで考える 【朝日新聞】2018.05.05

NHK: 子どもの数1553万人 37年連続で減少 過去最低を更新 5/4
 ○5日は「こどもの日」です。日本の子どもの数は1553万人で、37年連続で減少し、過去最低を更新するなど少子化に歯止めがかかっていない状況が浮き彫りになっています。
 総務省の推計によりますと、先月1日現在の日本の15歳未満の子どもの数は、男子が795万人、女子が758万人の合わせて1553万人となっています。
 子どもの数は去年、これまでで最も少ない1570万人でしたが、ことしはそれをさらに17万人下回って過去最低を更新し、昭和57年から37年連続で減少しました。
 また、総人口に占める子どもの割合も、去年に比べて0.1ポイント下がって12.3%と過去最低を更新し、昭和50年から44年連続の低下となり、少子化に歯止めがかかっていない状況が浮き彫りになっています。
 一方、去年10月1日現在の子どもの数を都道府県別にみますと、前の年より増えているのは東京都だけで、ほかの46道府県では減っていて、東京都だけが増えたのは4年連続となります。
 また、子どもの割合が最も高かったのは沖縄県で17.1%、逆に最も低かったのは秋田県で10.1%でした。
  ★政治の責任、政府の責任と問うべきでは。そろそろ、遅すぎるかもしれぬが。 人は、全ての富、豊かさの源泉!? 数を人口激に減らしてはならぬ。貧困、格差社会、然り、戦争する国化、亦然り!?

田中角栄元首相 生誕100年、記念式典 TBS NEWS 5/4
  ★頭越し外交とか、話題でした。 対米従属の裏返し、1番にはなれない!?運命

NHK: 潜伏キリシタン関連遺産 世界遺産へ 長崎で喜びの声 5/4

トランプ氏一転 支払い認める、“不倫口止め料”疑惑の費用 TBS NEWS 5/4
  ★今が、暴露のチャンスと!?

貿易戦争回避なるか、米中が北京で直接交渉 TBS NEWS 5/4
  ★アメリカファースト!? 破綻…

日本の警察は「中国とあまりに違い過ぎてツッコミたくなる」=中国メディア  5/4
 ○日本は世界的にも警察官が多い国だ。ある調査によると、日本は106カ国中5番目に警察官の多い国だという。
  ★未だに、警察国家、夜警国家

麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」 【朝日新聞】2018.05.04
  ★安倍政権の行動基準は、犯罪逃れ!? 倫理道徳ではなく、国民主権でもないと!?

トランプ氏 在韓米軍の規模縮小検討を指示 米紙報道 【毎日新聞】2018.05.04

NHK: トランプ大統領 米朝首脳会談「日程と開催地が決まった」 5/4

時代の正体〈592〉 憲法の現場(2) 首相に共鳴しヘイト 【神奈川新聞】2018.05.04

トランプ氏 在韓米軍の規模縮小検討を指示 米紙報道 【毎日新聞】2018.05.04

韓国 文大統領の支持率83% 南北首脳会談後に急上昇 【毎日新聞】2018.05.04
 ○【ソウル渋江千春】韓国ギャラップが4日発表した世論調査結果で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は83%となった。4月27日の南北首脳会談直前に行われた前週の調査より10ポイント増と急上昇した。

憲法審と与党協議「同時並行あり得る」自民・高村副総裁 【朝日新聞】2018.05.04
  ★主権者、憲法改正権者が、改正したいとも思わぬのに、(発議)議員、議員だけがハシャグトハ、これ如何に! 国民主権を理解していないが為。

改憲論議「萎縮せず声上げて」 憲法施行71年、沖縄県内各地で集会 【琉球新報】2018.05.04
◆「戦争放棄の役割失う」 伊藤弁護士、自衛隊明記を危惧

憲法9条への自衛隊明記で「徴兵制も可能となる」 伊藤真弁護士が指摘 【沖縄タイムス】2018.05.04

参考「徴兵制は"意に反する『苦役』"であり憲法違反」という政府見解(憲法解釈)・・・
参考憲法学者「憲法に自衛隊を明記すれば徴兵制が合憲になる!!絶対反対!!」 2018.4.9

「改憲論の足元で」(2)自衛隊明記 =自民党案と佐賀=「違憲」解消も不安消えず 【佐賀新聞】2018.05.04

「平和憲法」保持へ市民らがウオーク 高松 【四国新聞】2018.05.04

石川)憲法前文に「現代生きる指針」 金沢歌劇座で講演 浜矩子教授が訴え 【中日新聞】2018.05.04

【社説】ハンセン病への偏見 乗り越える責任は社会に 【琉球新報】2018.05.04

【社説】[セクハラ問題] 人権侵害の認識持とう 【南日本新聞】2018.05.04
 ○財務省は事務次官を辞任した福田淳一氏の女性記者へのセクハラ行為を認め、処分を発表した。

【社説】国民投票法 課題は手付かずのままだ 【西日本新聞】2018.05.04

【社説】【過労死防止大綱】個人任せでは解決しない 【高知新聞】2018.05.04
 ○過労死は、「karoshi」として国際的に批判されている。要因の長時間労働は長年、積み残してきた日本の社会構造の問題だ。もう改善されなければならない。

【社説】 9条 いま変える大義一向に見えない 【愛媛新聞】2018.05.04

【社説】海賊版サイト 接続「遮断」唐突すぎる 【中国新聞】2018.05.04

【論説】イラン核合意 離脱なら米は信頼失墜だ 【福井新聞】2018.05.04

【社説】セクハラ認定 政治の責任不問のまま 【信濃毎日新聞】2018.05.04

【憲法記念日】群馬でヒトラーを模した安倍晋三首相のコラージュ画像が映し出される 俳優の宝田明氏、元朝日記者が講演  産経新聞 5/3

【5・3護憲派集会詳報】(4)山内敏弘一橋大名誉教授「自衛隊を憲法に明記すれば統制困難。戦前の二の舞に」 【産経新聞】2018.05.03

【5・3護憲派集会詳報】(3)清末愛砂・室蘭工業大准教授「改憲で自衛隊が民衆に銃を向ける可能性が増す」 【産経新聞】2018.05.03

【5・3護憲派集会詳報】(2)元朝日記者・竹信三恵子氏「国威発揚の改憲したら社会保障できない」 【産経新聞】2018.05.03

【5・3護憲派集会詳報】(1)落合恵子氏「安倍内閣は嘘ばかり。独裁者に破滅を」 【産経新聞】2018.05.03

野党、「安倍改憲」阻止へ結束=枝野、志位氏そろい踏み 【時事通信】2018.05.03

【憲法改正】国会発議の道なお遠く 東京五輪後にずれ込む公算 首相に立ちはだかる「2つの壁」 【産経新聞】2018.05.03

【憲法改正】自民党が「改憲4項目」素案を公表も、党内や公明党にくすぶる火種 【産経新聞】2018.05.03

安倍晋三首相「いよいよ改憲に取り組むとき」 自衛隊明記で「正統性が明確化される」  【産経新聞】2018.05.03
 ○ 関連ニュース
 「自衛隊の違憲論争に終止符を」 安倍晋三首相、ビデオメッセージ全文

安倍首相 険しい改憲、引かず 3選へ保守層つなぎ留め 【毎日新聞】2018.05.03

「ポスト平成」言論の自由とは 阪神支局襲撃から31年 【朝日新聞】2018.05.03
 〈朝日新聞阪神支局襲撃事件〉 1987年5月3日、阪神支局に目出し帽の男が押し入って散弾銃を撃ち、小尻知博記者(当時29)が死亡、当時記者だった犬飼兵衛さん=今年1月に死去=が重傷を負った。事件後「赤報隊」を名乗る犯行声明文が報道機関に届いた。これを含め赤報隊名の犯行声明文・脅迫状が届いたのは名古屋本社寮襲撃(87年9月)、静岡支局爆破未遂(88年3月)など計8件(関連・類似事件を含む)に及んだが、2003年にすべての公訴時効が成立した。

憲法記念日 安倍首相「自衛隊明記を」4野党、阻止で結束 【毎日新聞】2018.05.03

元自民議員の学長「テレビ局を中韓の局が乗っ取り」 【朝日新聞】2018.05.03

憲法改正「国民投票で否決されるリスクも」公明・遠山氏 【朝日新聞】2018.05.03

韓国と北朝鮮が合同チーム 卓球団体世界選手権女子 【NHK】2018.05.03

自民党・船田元改憲本部長代行、年内の改憲国会発議は困難 【産経新聞】2018.05.03
  ★憲法改正権者は、主権者でもある、国民! 必要ないものは、検討する必要もない。当たり前のことだ。また、逆に、主権者が望みもしない、憲法発議を国会(議員、議院)がするなど、あってもならぬ

【デスク日記】今から5年前 【西日本新聞】2018.05.03

【論説】憲法記念日/理念に立脚し統治再建を 【山陰中央新報】2018.05.03

【社説】憲法施行71年 国民は理念支持している 【琉球新報】2018.05.03

【社説】[憲法記念日に]安倍政権は信頼失った 【沖縄タイムス】2018.05.03

【社説】[憲法記念日] 理想の国のかたちをどう描きますか 【南日本新聞】2018.05.03

【社説】憲法記念日 まず政治への信頼回復を 【熊本日日新聞】2018.05.03

【論説】憲法記念日 理念に立脚し統治再建を 【佐賀新聞】2018.05.03

改憲、高まらぬ機運=焦りのぞく安倍首相 【時事通信】2018.05.02
  ★憲法改正など、主権者マター(問題、課題)、主権者は、数々の疑惑、政治諸課題に決着をつけるよう求めている。これが、目下の緊急課題❕❕ 安倍氏は、これを無視している!? 個人の焦りなど、知ったこっちゃない。

〈時代の正体〉ヘイト集会再び計画 日本第一党幹部が6月 ガイドラインの運用注目 【神奈川新聞】2018.05.02

加計問題 柳瀬氏、面会認める方向 与党、参考人招致調整 【東京新聞】2018.05.02
  ★主権者に、平気で嘘をつく、公務員など、要りません。全公務員に知らしめねば❕❕ 安倍の下で、頻発した阿り、忖度など、以ての外。安倍氏は、猶更。

米F35暫定配備終了へ 嘉手納基地を相次いで離陸 【沖縄タイムス】2018.05.02

もんじゅ廃炉34年の法廷闘争終了 原告7日に「勝利的」訴訟取り下げ 【福井新聞】2018.05.02

864人が追加提訴 原告最多8879人に 厚木5次爆音訴訟 【神奈川新聞】2018.05.02

【社説】日銀2%目標削除 副作用正視し出口探ろう 【琉球新報】2018.05.02

【社説】[朝鮮半島と沖縄]緊張緩和の好機生かせ 【沖縄タイムス】2018.05.02

【社説】[水俣病62年] 「今も進行形」救済急げ 【南日本新聞】2018.05.02
 ○「公害の原点」といわれる水俣病の公式確認から、きのうで62年となった。

【社説】ゆがむ官僚 ◆うその横行が機能不全招く◆ 【宮崎日日新聞】2018.05.02
  ★安倍首相以下、公務員の、主権者に対する畏敬の念が、足りない。政府、公務員内で、主権者への不忠、不誠実が蔓延っている。誠に嘆かわしい。 しかも、言うに事欠いて、憲法改正かよ。僭越にも。 誰の為だ!? 国会議員!

【社説】国民投票制度 公平・公正なルールが不可欠だ 【愛媛新聞】2018.05.02

【社説】憲法を考える(上) 9条改正より規律を正せ 【徳島新聞】2018.05.02
 ○戦争の惨禍が再び起きないようにするとの決意に基づいて、戦争放棄、戦力不保持を定めた憲法9条は、日本の平和主義の根幹である。

【社説】セクハラ認定/政治の責任も明確にせよ 【神戸新聞】2018.05.02

【社説】憲法の岐路 国民投票 自由と公正確保するには 【信濃毎日新聞】2018.05.02

【社説】カジノ解禁 成長戦略に値するのか 【北海道新聞】2018.05.02
  ★勤勉、正直な日本人には、ソグワナイ。

NNN: 韓国大統領“北の核実験場”国連立ち会いを 5/1
  ★支持。監視、第三者の参加、欠かせない。しかも、世界の平和に係ること

NNN: 人気の“公道カート”事故急増 安全対策は 5/1
 ★「法律の隙間」で事故・迷惑運転多発の公道カート 国交省が道路運送車両法の基準改正検討 産経新聞 2017.6.5

NNN: 米朝会談「板門店の可能性ある」トランプ氏 5/1
  ★征服者気取りが、お好き!? 日本に来た時も、そうだった…米軍横田基地(東京)に大統領専用機で到着。

NNN: 米大統領補佐官 北非核化“リビア方式”で 5/1

ANN: 家庭用チーズ値上げ 生乳価格や人件費“上昇”で 5/1

NHK: USJジェットコースター緊急停止 乗客60人余にけがなし 5/1

自民改憲案を問う=識者インタビュー 【時事通信】2018.05.01
インタビューに答える早大の長谷部恭男教授=4月23日、東京都新宿区
 ◇条文変える必要ない=長谷部恭男早大教授
インタビューに答える東京大学の北岡伸一名誉教授=4月19日、東京都千代田区
 ◇9条、本来は2項改正=北岡伸一東大名誉教授

福島第一に外国人実習生 東電、就労ルール逸脱 【東京新聞】2018.05.01

共産 志位委員長「拉致問題解決に向け日朝首脳会談を」 【NHK】2018.05.01

釜山で徴用工像の設置めぐり緊迫 警察が市民阻止 【東京新聞】2018.05.01

安倍政権下の改憲「反対」58% 朝日世論調査 【朝日新聞】2018.05.01
特集:憲法
特集:世論調査

憲法改正 賛否はきっ抗 NHK世論調査 【NHK】2018.05.01
  ★矛盾が明らかな条文を、加えるとは、何か? 提案者は、主権者へ、簡明な選択し、明快な説明を尽くすべきであろう。 解釈を後付けでよいなどとは、論外❕❕ 封建時代と同じ。因らしむべし、知らしむべからず???

安倍首相、自衛隊明記「私たちの責務」=超党派議員が改憲集会 【時事通信】2018.05.01
  ★国会の発議、提案は、主権者、憲法改正権者、国民の選択を待つためのものであって、市民が理解できないような曖昧模糊(提案、選択肢)は、許されない。不忠、不誠実というべきであろう。

内閣府サイト ヘイトスピーチや誹謗中傷野放し 【毎日新聞】2018.05.01
 ○内閣府が国民の意見を募るために行っていた「国政モニター」のサイトに「在日、帰化人の強制退去が必要なのではないか」「鳩山(由紀夫)元総理を処刑すべきではないか」などの過激な意見が掲載されている。内閣府はサイト内で「お寄せいただいたご意見は誹謗(ひぼう)中傷などを除き、公開している」と説明しているが、事実上、ヘイトスピーチや誹謗中傷が野放しになっている。【大村健一/統合デジタル取材センター】
<「これがヘイトスピーチ」>法務省が典型例を提示
<心は殺された>ヘイトスピーチ被害者が語ったこと
<ヘイトスピーチ>在日コリアン母子への中傷 ネット書き込み削除の動き
<ヘイトスピーチ>選挙中は野放し 政治活動との線引き課題
「不適切な意見は公表しない」としていたが…

NHK: ”豊洲観光施設” 都と運営会社の協議難航 合意見通し立たず 5/1

【社説】福田氏セクハラ認定 麻生財務相は辞任せよ 【琉球新報】2018.05.01

【社説】[無期雇用適用外]制度の趣旨ゆがめるな 【沖縄タイムス】2018.05.01
 ○無期雇用に転換できるルール開始直前の「雇い止め」は制度の趣旨をゆがめる。

【社説】[鹿県原発専門委] 安全論議さらに深めて 【南日本新聞】2018.05.01

【社説】イラク日報問題 ◆後世に生かす検証が必要だ◆ 【宮崎日日新聞】2018.05.01
  ★政府の法の支配破り、挑戦、度々!?

【社説】海賊版サイト遮断 緊急対策は問題を残した 【徳島新聞】2018.05.01

【社説】艦載機移転1ヵ月 生活への影響、広げるな 【中国新聞】2018.05.01

【社説】自衛官の暴言/文民統制を損なう行為だ 【神戸新聞】2018.05.01
 ○これが幹部自衛官の言動なのかと驚き、あきれる。自衛隊への国民の信頼を損なうような振る舞いである。
  ★自民党内の、自家撞着も、度し難いが、実力部隊のそれは、もっと度し難い、毅然と自己管理、法の支配を守る、心得がなければならぬ。過去にも、空自には、度外れた先輩、法の支配やぶりもいた… そういう、妙な自家撞着があるとすれば、由々しき事。

【社説】憲法の岐路 国民主権 掘り崩しに歯止めを 【信濃毎日新聞】2018.05.01
 ○憲法15条は公務員を「全体の奉仕者」と定めている。官僚が仕事をするのは国民の利益を実現するためである。時の政治権力を支えるためではない。
 森友・加計学園や自衛隊国連平和維持活動(PKO)日報の問題では、安倍晋三政権にとって不都合な文書がないことにされたり改ざんされたりした。官僚が国会でうその答弁をした疑いも濃い。

 〈集会、結社および言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する〉
 憲法21条である。表現の自由を手厚く保護している。
 その理由は、表現の自由が国民主権に関わるからだ。国民が政治的意思決定に関わるには自分の考えを他者に伝える必要がある。
 そのためには政治が何をしているか知ることも欠かせない。ここから知る権利が導き出される。知る権利は憲法が国民に保障する権利として確立している。

   民間草案の先進性
 伊藤らが憲法制定に向けて海外調査などを進めていたころ、民間から幾つもの憲法草案が発表されている。私擬(しぎ)憲法と呼ばれる。

   前文が掲げる原理
 憲法前文を読み返す。
 〈そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する〉
 国民主権を「人類普遍の原理」と宣言している。
 政府はここ数年、特定秘密保護法の制定、国立大学への国旗掲揚・国歌斉唱「要請」など、統制色の強い政策を進めている。国民主権は憲法の一丁目一番地だ。掘り崩す動きに厳しい目を向け、声を上げて歯止めをかけよう。

【社説】再処理の審査再開/「持続可能性」を厳しく問え 【河北新報】2018.05.01

【社説】セクハラ認定 遅過ぎた財務省の対応 【秋田魁新報】2018.05.01
  ★セクハラ認定に、本人の自白は、必要ない。主権者であれ、審判者が、認定できるようであれば、認定できる。国民主権である。 自民党内には、憲法9条に限らず、人権に関わる『法の支配』(感覚)もないのではないか。自衛隊についても、序に、チェックしてもらいたい。パワハラ等

【社説】2025年問題 介護の担い手増やそう 【北海道新聞】2018.05.01


  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【各月まとめ】
【2018年 4月度】 今日のトピックス Blog4/30: 憲法70年 25条理想を取り戻そう 「最低生活」??? 12年、自民党は「生活保護給付水準10%引下げ」公約に、政権復帰 この解消を野党は、政権公約+底上げ!?
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: