FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2018-06-12

6/12: 「袴田事件」 再審への道 「疑わしきは罰せず」だ 飽く迄、再審は請求人の利益の為! 組織防御の為ではない  嘘を言い立て、自白を強要、不利な状況証拠は隠したり 検察の異議申立てを認めるべきではないとする専門家もいる

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“非核化”費用は日韓で支援を~トランプ氏 6/12(火) 19:12
 ・“拉致問題提起”「トランプ大統領に感謝」安倍総理 6/12(火) 18:49
 ・米朝会談 中国は高く評価? 両首脳の今後の動きは 6/12(火) 18:23
 ・ランチ後に2人で散策 “大統領専用車”紹介も 6/12(火) 14:58
 ・トランプ氏「誇りに思う」 米朝首脳が合意文書署名 6/12(火) 14:55
 ・米朝首脳会談終了 両首脳が合意文書に署名 6/12(火) 14:54
 ・米朝首脳が合意 両首脳が文書に署名 6/12(火) 14:44
 ・政府の情報収集衛星「H2Aロケット」39号機打ち上げ 6/12(火) 13:26   ★スパイ衛星
 ・米朝首脳が初対面 笑顔で握手を交わす 6/12(火) 10:05
 ・12日:北海道は大雨、関東も雷雨に注意 6/12(火) 7:20
 ・まもなく米朝会談 非核化の具体的道筋は 6/12(火) 6:48
 ・警視庁の幹部警察官 覚醒剤使用疑いで逮捕 6/12(火) 6:26
 ・米韓首脳が電話会談、朝鮮戦争の終戦宣言も議論 6/12(火) 7:46

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
6月12日分 9:00 実施
「護憲+」: 米朝会談・東アジア戦後体制崩壊の第一歩 6/12 (流水)
 〇6月12日。おそらくこの日は、世界に唯一残った冷戦体制の終焉と同時に東アジア戦後体制(米国覇権体制)の崩壊の第一歩として歴史に記録されるだろう。トランプ大統領と金正恩委員長と会談は、きわめて歴史的な意義を持った会談だった。

 では、これからの米朝関係、東アジアの体制はどのように変化するのか。それを読み解くカギは、今回二人によって調印された「合意文書」にある。

 ・・・12日、シンガポールで開かれた米朝首脳会談で、米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が会談後、共同声明に署名した。

 共同声明によると、両首脳は1.米朝関係の正常化2.韓半島(朝鮮半島)の平和体制保障3.韓半島の完全な非核化4.韓国戦争(朝鮮戦争)の遺骸送還--など4項目に合意したことが分かった。・・YAHOOニュース 
 <米朝首脳会談>米朝、4項目で合意 中央日報 6/12

 この後のトランプ大統領の記者会見を見ると、どうやら非核化について以前の米国のように、CVIDの適用を厳密に求めなかったようだ。

 イラクのサダム・フセイン、リビアのカダフィーに行ったように執拗な査察・検証を繰り返し、完全に武装解除をさせておいて、その後体制崩壊を行うという米国方式は、北朝鮮の厳しい拒絶にあったと考えられる。このあたりの知恵は、中国側から与えられたのであろう。

 ましてや、イランと非核化の合意を破棄したトランプの米国である。米国の口約束など信用できない、という北朝鮮側の言い分は一定以上の説得力を持ったはずである。

 実は、トランプ大統領は、メディアのプロパガンダほど「非核化」に対して情熱を傾けていいなかったと考えられる。それより何より、北朝鮮との歴史的会談を行った大統領という名誉が欲しかったのだろう。わたしはその動機を不純とは思わない。そんな動機の詮索より、北朝鮮のトップとの直接会談を行い、膠着した朝鮮情勢や東アジア情勢の変化や流動性をもたらした結果の方が重要だと考える。

 そういう意味で、1.米朝関係の正常化、2.韓半島(朝鮮半島)の平和体制保障、は、トランプ大統領の狙いを見事に具現化している。

 わたしが考えているトランプ大統領の世界戦略は以下のようになる。

 ※米国は覇権国家から手を引く
 ※軍産複合体を弱体化する

 トランプ大統領の一見奇矯な政策を「世界覇権」から脱出のための手段という視点で俯瞰すると、きわめて一貫性に富んでいる。同時に、トランプ大統領の過激な、過激すぎる発言(特に北朝鮮などに対して)を軍産複合体を弱体化するという視点で見ると、過激すぎる発言で本当に戦争が近いのではないかという危機を煽る。本当に戦争になったら儲からない軍産複合体は、トランプ大統領を説得する。

 そうしておいて、軍産複合体の邪魔を排除して、北朝鮮との融和交渉に入る。

 表面上の強面とあまり上品ではない物腰と、強引な物言いでトランプ大統領の「戦略」など軽視してしまいがちだが、なかなかどうしてトランプ大統領は強かでやり手の大統領かも知れない。

 貿易の不均衡是正を名目にして、EUや中国、日本などに関税をかけるという誰がどう見ても国際ルールを無視した強引な手法をとるのも、「覇権国家」からの脱却という視点で見るときわめて有効な手法である。

 EUなどから言わせると、米国の強引な手法にはついていけない。となると、必然的に米国をあてにできなくなる。こんな無茶苦茶な議論を振りかざす国を「覇権国家」として認められない。トランプ大統領はここでも「覇権国家」から抜け出し、世界の「多極化」を促している。

 エルサレムをイスラエルの首都として認め、米国大使館を移転させたのも同じ文脈で説明できる。

 昔から米国議会は、エルサレムをイスラエルの首都として認めている。ただ、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の反発を考えれば、それを行う事は火に油をそそぐようなもの。イスラエルとパレスチナの仲介者としての米国の立場を考えれば、できない。だから、過去の大統領は理屈をつけては引き延ばしてきた。

 トランプ大統領は、過去の大統領ができなかった原因を米国が「覇権国家」である事に求めている。「覇権国家」であると思うから、様々な国に配慮して思い切った政策が打てない。ならば、「覇権国家」であることを辞めれば良い。これがトランプ流政策決定の思想であろう。

 もはや米国は、アラブの仲介者としての立場を完全に放棄したのである。要するに、覇権国家を辞めたというわけである。

 今回の米朝会談。日本のメディアは、「完全で検証可能な不可逆的な」非核化などという軍産複合体の論理を、さも正義の議論のように主張してきた。同時に安倍首相の口車に乗って、「拉致問題」の解決などというおとぎ話を主張してきた。

 CVIDの論理は、核保有国には適用されない。これらの国は、国連の非核化の動きに対してきわめて非協力的というより、敵対的ですらある。核保有国以外が核を所有すると、CVIDを厳しく適用し、査察をし放題。挙句の果てには、政権転覆も辞さない。CVIDの適用を声高に主張する論者は、この矛盾を説明しなければ説得力を持たない。

 「拉致問題」についていえば、基本的に日朝二国間の問題である。蓮池透氏が指摘するように、安倍政権下の五年間拉致問題はほとんど進展していない。「拉致問題」の解決には、それこそ話し合いしかない。それを圧力一点張りでは解決したくても、その方策が見つからない。

 まして、金正恩委員長は、軍部の反対を押し切って「非核化」に舵を切った。不倶戴天の敵である米国との交渉に踏み切った。文字通り、彼は今回の会談に命を懸けている。拉致問題の解決など、思案の外だろう。

 トランプ大統領だって同様。今回の会談に失敗すれば、軍産複合体の力を削ぐどころか、トランプ大統領の権威失墜は必至。この失敗は、秋の中間選挙に直結する。そんな彼らが、他国の問題である「拉致問題」を必死に議論するわけがない。まあ、議題の一つに挙げた程度になるのは最初から分かっている。

 そんな事のために、数千億単位の買い物を米国からすると安倍首相はトランプ大統領に言ったそうだ。その程度の批判すらできない日本メディアは、死んでいると言わざるを得ない。

 では今後の朝鮮半島はどうなるのか。東アジア情勢はどうなるのか。今回の会談では宣言されなかったが、おそらく次回かその次ぐらいの会談では、朝鮮戦争の終結が宣言される可能性が高い。

 もし、朝鮮戦争終結が宣言されると、国連安保理が安保理決議83の状態(韓国を侵略した北朝鮮の脅威を抑えるため、国連加盟国が派兵して韓国軍を助ける必要がある状態)の終了決議をするだろう。そうなると、在韓米軍の駐留の国際法的根拠がなくなる。

 トランプ大統領は今日の記者会見でも、在韓米軍約3万の撤退について否定しなかった。ただ、この米軍の撤退については、米軍や韓国内で米軍によって利益を得ている人間たちの強い反対もあるので、すぐ実現はしないかもしれない。

 もし、米軍が撤退すると、韓国の米国従属は終わる。韓国と北朝鮮の統一はすぐにはできないだろうが、経済的な一体化はかなりの速度で進むだろう。特に北朝鮮の地下資源は世界有数のもので、米国・中国・EU・ロシアなどの企業が虎視眈々と狙っている。

 以前にも指摘したが、ロシアのプーチン大統領の提案(韓国と北朝鮮を鉄道で結び、それをシベリア鉄道や中国の鉄道に連結する。ロシアからガスのパイプラインを引くなど)に代表されるように、朝鮮半島とロシア・中国・モンゴルなどを包摂した一大経済圏ができる可能性が高い。

 つまり、今回の米朝会談は、このような「地政学的大変動」をはらんだ会談なのである。

 トランプ大統領の大目的である「覇権からの撤退」は、世界の「多極化」を推進し、21世紀世界の大変動をもたらす可能性が高い。

 日本の政界、日本メディアが世界性を失って久しいが、今回ほど彼らの時代遅れが際立ったイベントはない。TVで「らしい」発言をしたのは、原田武夫(元六ケ国協議に参加した外務官僚)だけである。(あべまTV)彼は、今回の米朝会談の目的は、非核化などではなく、「朝鮮戦争の終結宣言と朝鮮半島の平和宣言」だと断言していた。現実に彼の予言通りに事は動いた。

 「拉致問題」のみにこだわった報道をしている日本メディアの世界性のなさにあきれ果てている。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

※ご参考)動画 AbemaTV AbemaPrime 原田武夫さん 2018年6月11日 月曜


 今日のトピックス Blog6/11: 袴田事件 東京高裁は再審認めず  人権侵害の『二重の危険』を侵したもの 人質司法と指弾される捜査 その上塗り 現状=最高法規の眼目、人権保障は手抜き!&捜査機関厚遇 変えないと人権保障は貫徹しない 再収監はせず!こは如何に?



「護憲+」: 明日の米朝会談は合意かパールハーバー再来の選択かだ  6/12 (厚顔)
 〇いよいよ明日は21世紀最大の会談といってもよいであろう。世界のメディアは会談成功か否かで固唾をのんで見守っている。過去の米朝会談とはプロセスもトップのキャラクターも違うゆえ、過去の米朝会談での経緯や経験は常識として通用しないのではなかろうか。

 先ず今回の会談までのプロセスであるが、両国は一時一触即発の戦争直前まで行き、一瞬地獄の釜の底を覗いて観ている。このインパクトは両首脳にとって会談を成功させたいとの心理に繋がっていると思われる。また両首脳とも会談を成功させねばならない国内事情を抱えていることも共通しているように思われる。

 かつて米国は日本を追い込んで真珠湾攻撃を誘発して、結果的に日米は悲惨な戦災を経験した。しかも今回は核戦争になる可能性もあり、その戦災の影響は在韓在日米軍、韓国、日本、北朝鮮に及ぶことは必至で被害甚大である。このような状況をトランプ大統領と金委員長がイメージできないはずがない。

 次に二人のキャラクターであるが、トランプ大統領は歴代大統領と違い国防省や国務省のテクノクラートを信用しない政治スタイルである。このことは会談成功にプラスにはたらく。テクノクラートこそ軍産複合体と与して戦争慣れして感覚が麻痺し、適時どこかで戦争をすることが米国が世界一のステイタスを維持し続ける方法だと信じている。

 一方金委員長は祖父や父とは違い、物心ついた頃には東西冷戦は終了し、各国で共産主義経済は破綻しており、イデオロギー戦争に固執する必要もない。またスイスに留学し、自由、民主主義の空気も吸っている。青春時代の良き想い出は誰しも忘れられないものであり、それに近い国体にしたい感情があるやも知れない。しかし祖父と父が築いた旧体制は簡単には変えられない。絶対的権力が必要である。今その時が来たと思っての今回の行動とも考えられる。その意味では両首脳とも機を見るに敏な処は共通している。

 先ほど米国側から明日のトランプ大統領のシンガポールからの帰国時間も発表されたが、これはほぼ両国の事務方でトップ会談の合意が整ったことを意味しているのではなかろうか。

 その内容は朝鮮戦争終結、北朝鮮の体制保障、核廃棄と経済制裁解除の段階的な推進が合意点ではなかろうか。核廃絶は物理的にみても一気には無理で、期限を決めて段階的にしかできないであろう。例え米国に一任すると言われても段階的にしか廃絶できないはずである。

 しかし既に所有する核爆弾数が正直に報告されるかは疑問であり、他国には分からない。例えば全核保有国が核廃絶に合意したと仮定しても、各国が正直に保有数を申告し、廃棄するとは思われない。人間に猜疑心と疑心暗鬼はつきものであるからである。よってこの問題は相手を信用するしかない。こだわりすぎては会談は失敗する。

 一方拉致問題は、日朝両国で交渉することが打ち出されれば上々であろう。トランプ氏から安倍氏へ拉致のことは伝えたとの電話報告が落ちとなる可能性は十分にある。しかし安倍首相もこれは想定内で、国民向けのパフォーマンスを意識してのトランプ頼みのジェスチャーに見えて成らない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 森友問題の幕引きを許さないー民主主義国家存続のために 6/11 (笹井明子)
 〇森友問題において、総理(とその妻)による政治の私物化を許し、浅薄な言動を庇い立てするために、財務省が組織を挙げて嘘をつき、隠蔽し、改ざんをし続けてきたという異常な事実が明るみに出て、彼ら「公務員」が「一部(権力者)の奉仕者」の役割に奔走し、膨大な時間と労力を費やしてきたことが明らかになりました。

 また、佐川理財局長(当時)らに対する私たち(*)の「背任容疑」「証拠隠滅容疑」の告発に対し、5月31日、大阪地検は「文書の効用を失ったとは認められない」「故意に国に損害を与えたとは認められない」などとして不起訴処分を下し、不正をただす司法の入り口までもが、不偏不党の立場を捨てて、「一部の奉仕者」の立場を選択するという事態が起きています。
 (*森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会

 戦後、日本が近代国家、民主主義国家の一員として再生するために、新たな社会の仕組みが作られ、憲法に明記されました。そして、憲法は、その仕組みを支える公務員を、第15条の中で「全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない」と規定しています。

 それにも拘わらず、今のように、法治国家、民主主義国家の前提を公務員が自ら否定して、愚かなくせに優れたリーダーぶる総理大臣にひれ伏し、率先して国民に虚像を示す作業を続けるようでは、今後日本は戦前の姿に後戻りし、民主主義を前提とする国際社会から孤立しかねません。

 今回私たちは、現状を正すために、検察審査会に審査申立書を提出し6月6日に受理されました。こうして、検察審査会が良識の最後の砦として、公平・公正な審査をすることを期待していますが、一方で、財務省をはじめ、各省庁の職員一人ひとりも、官邸にひれ伏す今の姿勢について、求められる存在の原点に照らし、このままで良いのか、深く顧みて欲しいと思います。

 昨日東京では「安倍政権退陣を求める6・10行動」が行われ、雨の中、12時からの「財務省前納税者一揆」では250人が集会とデモに参加し、2時からの「国会前大行動」では2万7千人の市民が集まりました。「大人しい日本人」と不思議がられる私たちですが、安倍政治への怒りは治まりようもなく、真っ当な政治実現への市民の意思が衰えることはあり得ません。

 あきらめることは負けること。負けるわけにはいかない、民主主義をあきらめるわけにはいきません。法治国家のルールに則ったあらゆる手段を尽くして、一刻も早く民主主義を取り戻し、民主主義国家の存続を護る覚悟です。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 梅雨に入った      誕生日の花  スイカズラ  花言葉  愛の絆 友愛 6/11
  〇ラジオ深夜便から

 日本海側だが、太平洋側を通過する 台風の影響があるようだ。強風が吹いており、雨が降るそうだ。

 新聞は休刊日で、トランプ vs キム委員長との会談が開かれるというが、どうなるのか 分からない。総理のトランプへの働き掛けは 思惑どおりに行ったのかは 疑問 ?、というニュースもある。G7の会議は 荒れ放題で トランプは宣言は 無効だと ツイートしているらしいが 大丈夫か



 カテゴリなしの他の記事
  ・梅雨入り 前の晴天
  ・夏日 アッチチ
  ・禁煙デー
  ・五月晴れ
  ・五月の最後の日曜だ


 今日のトピックス Blog6/10: 国会議事堂前 「安倍政権は退陣を」集会に2万7000人 <森友問題>疑惑の主役は「安倍首相夫妻だ!」<加計問題 首相説明「信用できない」70%>暴言でも要職残留「麻生氏の人権感覚は旧世紀」 周知の事



 今日のトピックス Blog6/9: 「ゆるして」5歳女児虐待死で両親逮捕 or見殺しにした児童相談所の大罪!? 否、許しを請うべきは、為政者! 政府が、矢面回避の為、”難解釈・複雑適用の法”を作り、「無責任(権限)体制」を構築、「見殺しにする」事態を招いた!から



 今日のトピックス Blog6/8: トランプ氏「朝鮮戦争終結、合意あり得る」 安倍の思惑(戦争・憲法改悪)外れ 天木直人氏、会談後「トランプ氏は『金正恩の対応に満足した、非核化より朝鮮戦争終結先行、日本企業は米国にもっと投資を、対イラン制裁』に言及した」と





 今日のトピックス Blog6/7: 社会保障費190兆円(2040年度)&南海トラフ巨大地震 長期的な経済被害 推計で1410兆円、道路や港、堤防の耐震化などで長期的な被害を3~4割軽減できると、真面目に本格論議・対策を❕❕ 安倍式『改憲と戦争(対北朝鮮)』ほっとけ

イシャジャの呟き: 梅雨入り 前の晴天      誕生日の花 イワカガミ 花言葉 忠実 6/7
 〇ラジオ深夜便から

 今日のトピックス Blog6/6: 1日1食…虐待死5歳女児「もうパパとママにいわれなくても  しっかりとじぶんから できるようにするから  もうおねがいゆるしてください ゆるして」 畜生の安倍、麻生に 我が阿児の絶叫、生きたいとの叫び、届くか 響くか

 今日のトピックス Blog6/5: 首相(モリカケ疑惑の首魁⁉)が、改竄防止策を指示??? 膿の根、柱を捕えらないのか、目を逸らすのか、防止策から除外か❕❕ 世間、国民、主権者を欺くのも大概にしろ パククネ元大統領を弾劾罷免した法律が、今、あらまほし


「護憲+」: 安倍政権退陣を求める6・10行動 6/5 (笹井明子)
 〇6月10日、都内では安倍政権退陣を求めて以下の行動が行われます。

 ===
 ①財務省前「納税者一揆」行動+デモ
 6/10日 財務省前納税者一揆行動+デモ に 古今亭菊千代さん 登壇!&デモコースの変更のお知らせ
 ☆安倍内閣は総辞職せよ! ☆麻生の居直り、許さない! ☆佐川の不起訴、ふざけるな!

 6月10日(日)12時~ アピール行動 @財務省前
        12時45分~ デモ行進(日比谷公園西幸門~)
 ☆その後②の国会前大行動に合流します。

 主催:「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」

 ===
 ②安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動 
 9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない『安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動』

 ☆退陣へ、もうひと押し。
 9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!☆

 6月10日(日)14時~15時30分
 @国会正門前

 主催:6・10国会前大行動実行委員会
 連絡先:総がかり行動実行委員会 
 ===

 森友問題を巡る佐川氏らの改ざん、背任容疑に大阪地検特捜部が不起訴処分を出し、財務省が関係職員の処分を発表したことで、モリカケ問題は終わったことにしたい安倍政権。
 でも冗談じゃない!「膿」の源である安倍首相(夫婦)や財務省トップの麻生大臣が居座ったままでの幕引きなどあり得ません。
 日本の政治を真っ当な姿に戻すために、今私たち主権者がしっかりと意思を示すことがとても重要です。

 皆さん、この大行動に是非参加しましょう!

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


「護憲+」: 原発事故は終わらない 6/5 ( 珠 )
 〇「大飯原発再稼働で、関西電力は電気料金を3%安くする」と言った記事を読んだ。また、「九州電力は、再稼働をしなければ電気代を引き上げることになるだろう」と言う記事もあった。

 胡麻化されてはいけない。この電気料金設定の根拠に、原発事故はもちろん、通常運転で発生する放射能廃棄物の最終処理や老朽化原発の最終処理費用は考慮されていない。そこは国つまり税金頼りなのだ。電気料金が安くなるなら…と原発を肯定するのは愚かの極みだ。

 原発の経済性は、福島第一原発事故で、全く引き合わないことが証明された。放射能汚染で住めなくなった土地、つまり国土を失ったことだけでも経済的にマイナスであることは十分に証明できるだろう。

 今年の3月で、政府は避難命令により他都府県に移っていた避難民への住宅無償提供を打ち切った。もう原発は収束に向かっている、除染も行ったから非難の必要はないと、政府は言う。しかし実際は、住宅地はともかく、周辺の山野部は除染されていないし、除染土が野積みされているところもあるそうだ。

 原発事故で家も仕事も失ったのに、嫌でも放射能汚染地へ戻らざるを得ない人も出てくる。しかし、ことに子供を抱えた家庭は、戻ることを選択しない人々も多いだろう。

 甲状腺検査は、原発事故当時18歳以下の福島県内の子ども約38万人が対象。昨年末までに甲状腺がんと確定したのは160人、がんの疑いのある人は36人にのぼる。東日本大震災【震災から7年】「健康管理」甲状腺検査4巡目に 福島民報 6/5

 そして2020年のオリンピックに、IOC国際オリンピック委員会は、福島県内で野球やソフトボール競技を行う。思い出すのは、安倍首相の誘致演説だ。「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています。」

 もちろん、これは、安倍首相が得意な嘘である。いったい、この時、何がコントロールされていたというのか。放射能汚染水は海に流れ込み、海洋を汚染し続けていたことは周知の事実だ。福島原発の汚染水問題が深刻すぎた!専門家が警告!魚の汚染も酷い

 そして海洋汚染が継続していることは、あの産経新聞ニュースですら報道している。漁業に影響なしと断定するのが凄いが。福島第1汚染水 セシウム流出1日20億ベクレル 漁業影響なし 産経新聞 3/29

 オリンピック開催は、こうした福島の現状を私たちに忘れさせることを意図した誘致だったのだろう。2020年、オリンピック、パラリンピックに出場する選手たちの姿を、私たちは楽しみ、応援するだろう。

 しかし、福島の原発被害者が生活を破壊され、健康に不安を抱えていることを、私たちは忘れてはいけない。原発事故は終わっていないのだ。

 原発は要らない。原発に投資するお金は、自然エネルギーの開発に回すことだ。ドイツやスイスなど原発を廃止した国も出てきている。

 何より地震国である日本に、原発は危険すぎる。
 「護憲+コラム」より



「護憲+」: あら!「護憲+ブログ」を見てたのね?!  6/4 (厚顔)
 〇小生は昨年2月の『新聞記事などの紹介』で、北朝鮮問題について6カ国協議メンバーとトランプ米大統領を意識して、下記のような投稿を2回行っている。いずれも1年4ヶ月程前の投稿であるが、今になってその期待が現実のものになりつつある。
 まさか[「護憲+」ブログが読まれているとは思わないが、しかし誰が観てるか分からないのがイントラネットの世界である。まさに「家政婦はみている」という文言は当たらずとも遠からずの感がする。 …

イシャジャの呟き: 夏日 アッチチ      誕生日の花 スイレン  花言葉 清純な心 信仰 6/4
 〇ラジオ深夜便から
 梅雨前の カンカン照り、熱中症の注意、日射病とも言われた時代もあった。秋田弁では”ハクラン”と呼ばれた。民間療法では、土間に莚の上に桃の葉を敷き 横臥し、頭は井戸水を酌んできて 手拭で冷やす、終戦前後の ”ハクラン”の効果的な 直し方でした。氷もなし、アイスキャンデーが 出てきたのは 戦争が終わってから でした。


「護憲+」: カフカの世界か!ファシズム国家の惨状 6/3 (流水)
 〇カフカの代表作に【変身】という作品がある。主人公「グレゴリー・ザムザ」が突如虫に変身してしまう、というシュールな世界観を描いた作品である。最初に、この作品を読んだ時の新鮮な驚きを今でもよく覚えている。こんな世界を描いた作家はいなかった。
 わたしは現在の日本の状況・国会の状況は、このカフカの世界に酷似していると考えている。近未来の日本国民の多くが、グレゴリー・ザムザの運命に遭遇する可能性が高いという予感がする。


「護憲+」: 日大アメフト監督の暴挙の背景は何ぞや 6/3 (厚顔)
 〇私も甲子園ボウルは地元なので何度も観戦に行ったことがあるが、プレーの成り行きで反則が発生することはあっても、今回の様なボウルを持っていない対戦相手の選手を真後ろからタックルする意図的な反則を映像で観たのは初めてである。まるで卑怯な浪人侍の待ち伏せ背面切り同然である。


 今日のトピックス Blog6/2: 米国第一!の果て? 国連安保理、パレスチナ情勢めぐる2決議案とも否決 南シナ海巡る米の批判に中国“そう言うそっちこそ”  制裁一辺倒の尻馬に乗って、紛争待望⁉の安倍政権は、今や蚊帳の外! 内政も、政治責任問う声

「護憲+」: 森友・加計疑惑と今回の不起訴処分は重大な憲法違反の疑義あり 6/2 (名無しの探偵)
 〇実際に公文書の偽造(検察は虚偽公文書とするが)が存在している、証拠は存在しているにも拘わらず、「不起訴」としたことは、憲法違反である。直接には憲法14条の「法の下の平等」に違反する。高級公務員であるからとは言っていないが、「嫌疑不十分」とはどの面下げて言っているのか。検察官という公職の放棄であり、憲法17条(公務員による不法行為)にも違反するだろう。

 今日のトピックス Blog6/1: 我が国の総人口は、今後、長期の人口減少過程に、2048年には9,913万人、60年には8,674万人と日没する国化⁉ 政府も国会も、地方自治も、日大等大学も、「定額働かせ放題」公立校等も、不条理其の侭に、一体何を手を拱いている❕❕


イシャジャの呟き: 禁煙デー      誕生日の花 タニウツギ 花言葉  豊麗 5/31
 〇ラジオ深夜便から
 午後からは 雷が鳴ったり 天候の急変があるというので、雑草園の草むしりをする。近くに目をやると イチゴの実が 赤く熟れている 12個を発見 ゲットした。蟻が狙っているようなので、早速 煉乳をかけて試食、スーパーの物より、美味しく感じた。今日は 禁煙デー だそうだが、煙に巻くくらい 吸っていたのは 30年前、周囲仲間を 間接喫煙に巻き込んでいたのは 確か 反省しきり


Tamaの映画生活: 「はじまりの*ボーイミーツガール」12歳の恋は健気で可愛い! 5/31
 〇「はじまりの*ボーイミーツガール」12歳の恋は健気で可愛い!
 「はじまりの*ボーイミーツガール」  ★★★★☆


「護憲+」: 麻生氏、頭がどうかしている 5/30 (名無しの探偵)
 〇麻生財務大臣は、「財務省の森友文書改ざんは『×を○にするものではなく、黒を白と言い換えるものでもない』だから、改ざんというものにならないのでは」という。


 今日のトピックス Blog5/29: 日米、核兵器の“完全かつ永久的な解体”を確認 ならば、日本は、戦争、核武装の放棄を宣言 東アジア平和確保の為 米政府の手下をやめ 諸国民及びその政府と協力し、核兵器禁止条約、核なき世界推進の先頭に立つべきではないか


Tamaの映画生活: 『ファントム・スレッド」美しいドレスと魔性の糸 5/29
 〇女性は綺麗なドレスに弱い?
 はい、予告編でドレスを見せつけられて…。
 アカデミー賞の衣装デザイン賞だというし、ドレスを楽しみに。

 「ファントム・スレッド」 ★★★★☆


「護憲+」: 「減る収入、増える貯蓄」『お金をもって死ぬ』矛盾・長生きする不安の払拭を求める 5/28 (蔵龍隠士)
 「減る収入、増える貯蓄」は何を意味する?|日テレNEWS24
 …只、本日は、『お金をもって死ぬ』の前段としてある、『長生きする不安』について、あれこれ想像、考えてみたい。
 こんな戯言繰り返す勿れ!産み育てる環境を政府の手で整備せよ。結婚も躊躇させといて、ホザクな。
 東京新聞・社説: 「3人産め」発言 女性蔑視の本音見えた 5/12

 




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第280号)  発行リスト
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年06月10日 第280号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく

<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第280号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局より
■事務局より
◇3000万人署名を達成し、安倍9条改憲に終止符を
◇『1350万人を超えた!さらに3000万人をめざそう』
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇メルマガについてのお詫びとお願い
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇日吉地域九条の会(神奈川県横浜市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿
区)、◇ねりま九条の会(東京都練馬区)、◇芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)
◇「憲法9条」つくばみらいの会(茨城県つくばみらい市)、◇憲法9条やま
との会(神奈川県大和市)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■活動報告
◇第9回鹿児島憲法ランの取り組み
■編集後記~6月7日、署名、1350万筆、提出しました
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局より ☆                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 3000万人署名を達成し、安倍9条改憲に終止符を
                       2018年6月1日 九条の会
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名 
           『1350万人を超えた!さらに3000万人をめざそう』
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 日吉地域九条の会(神奈川県横浜市)
日吉地域九条の会のつどい「戦争の加害と被害、その実態を直視する」
日時:6月14日(木)14:00~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
第156回落合・中井九条のつどい。「消費税」を「憲法の人権・民主主義・平和の精神」から分析してみよう!
とき:6月17日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● ねりま九条の会(東京都練馬区)
『コスタリカの奇跡』上映会
日時:2018年6月28日(木)
    1回目:10:00~11:30 2回目:18:30~20:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)
13周年記念のつどい:浜矩子さん講演会「グローバル時代を生かす日本国憲法」
日時:6月30日 14時~16時30分(開場13時30分)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 「憲法9条」つくばみらいの会(茨城県つくばみらい市)
講演会:憲法と平和の岐路に立って』
日時:6月30日(土)13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 憲法9条やまとの会(神奈川県大和市)
七夕に大和で会える!柳澤協二講演『自分で考える戦争、平和、憲法』
    &あの『制服向上委員会』の歌と踊り♪

日時:7月7日(土)開場13:30~17:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
講演と音楽の夕べ
日時:7月21日(土)18:50~21:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 第9回鹿児島憲法ランの取り組み

<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 6月7日、署名、1350万筆、提出しました

<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


【社説】柏崎刈羽原発 新知事は約束果たせるか 【信濃毎日新聞】2018.06.12
 〇新潟県知事選で自民、公明が支持する花角英世氏が野党推薦の候補を破り、初当選した。
 東京電力が再稼働を目指す柏崎刈羽原発について、選挙戦で「県民の納得がない限り動かすことはできない」と主張してきた。当選後も安全性の検証に今後2〜3年を要するとの認識を示している。
 共同通信の出口調査では、再稼働に「反対」「どちらかといえば反対」とした人は計6割に上る。花角氏もそうした層から一定の支持を得た。「徹底した検証」は県民との約束である。
 安倍政権は原発再稼働を進める方針を変えていない。花角氏は政権の意向に左右されず、いまの姿勢を貫かねばならない。
 知事選は、前知事の米山隆一氏が女性問題で辞職したことに伴い実施された。花角氏と、野党共闘候補の池田千賀子氏による事実上の一騎打ちの構図だった。
 柏崎刈羽原発は6、7号機が昨年末、原子力規制委員会の審査に合格した。再稼働には地元自治体の同意が必要だ。東電の安全意識に疑念が残る中、前知事は、県独自の検証を行ってきた。
 花角、池田両氏とも、前知事が進めた検証の継続を掲げ、再稼働に慎重姿勢を示した。原発問題では違いが明確にならなかった。
 花角氏は知事選で中央とのパイプを強調。政党色は薄め、与党の国会議員らが水面下で企業・団体を回る組織戦を展開した。再稼働への慎重姿勢には、争点化を回避しているとの見方も出た。
 前知事は、福島第1原発事故の原因、健康などへの影響、避難の3点で検証を進めた。地元の目線で重ねる検証の意義は大きい。
 花角氏は、検証を終えて再稼働の是非を判断する際には、「県民に納得をいただけるか意思を確認したい」と説明している。出直し知事選も検討するという。
 経済産業省がまとめた2030年に向けたエネルギー基本計画の案は、依然として電力の2割以上を原発に頼る内容だ。再稼働や新増設が必要な計算になる。
 福島事故後、原発の安全神話は崩壊し、コスト面の優位性も失った。再生可能エネルギーへのシフトが世界的潮流となっている。
 世耕経済産業相は花角氏の当選を受け、「まずは新知事の考えをよくうかがいたい」と述べている。与党系の勝利とはいえ、政府の政策が信任されたとはいえない。花角氏は、検証にとどまらずエネルギー政策についての考え方を広く発信してほしい。















大飯原発 4号機が営業運転入り 4年9カ月ぶり 【毎日新聞】2018.06.05

柏崎原発、海水5400リットル漏れ=6号機タービン建屋-新潟 【時事通信】2018.06.04

東電強制起訴 学者「津波13~15m想定すべきだった」 【毎日新聞】2018.05.30
 ○東京地裁第13回公判 都司准教授が証言

福島第一原発事故の裁判 地震の可能性「ほかの専門家も同意」 【NHK】2018.05.30


【こちら原発取材班】新潟知事選24日告示 再稼働 揺れる住民 柏崎・刈羽ルポ 【東京新聞】2018.05.21
 ☆新潟県知事選(6月10日投開票)

【こちら原発取材班】福島第一原発事故と柏崎刈羽原発 新潟県が進める三つの検証 【東京新聞】2018.05.09

大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻

岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 米朝首脳会談が実現した現実世界 ・ブログ連歌(515) 6/12
さん)きょうは朝から米朝首脳会談で持ち切りでしたね。
(ご隠居)そうだなぁ、やはり大きな話題になった。ほんの半年前には、考えられなかったようなことが実現したんだね。話題に上るようになってからの展開は早かったな。中間選挙を控えて目玉になるような実績の欲しかったトランプの思惑と、世界の孤児から脱皮したかった北のドン、正恩の意向とが、うまくマッチして歩み寄りの握手になったわけだ。
 ついこの間まで、核実験成功だ、ミサイルも飛ばしたと騒ぎを起こして、世界の脅威になってた北朝鮮が、その実は、アメリカから敵視されない安心感を求めていたんだな。水面下で本音を漏らしていた北朝鮮と、それを受け止めていたアメリカの情報機関の能力は、やはり世界一流だよ。
(熊)ふーん、そうなのか。どっちにしても、北朝鮮の本音がわかって、無茶な戦争を仕掛けるなんてのが本意じゃないってのが知れたら安心ですよね。
(隠)そういうことだ。北朝鮮は、いつ何どき暴発するかわからない。絶えず圧力をかけて、厳重な監視を怠っちゃならないなんて、近隣の国が緊張していたら、その態度は相手側にも反射するよ。先方も、いつ国をつぶしに来るかわからないと緊張して弱みを見せまいとするから、緊張の悪循環になるんだな。そんなときに、両方の首脳同士が、儀礼的にでも対面して人間的な交流するというのは、絶好の解毒剤になるんだよ。
(熊)なるほどね。それで、これから先はどうなるんですかね。
(隠)私は占い師じゃないから、本当のことはわからん。ただ、東アジアの緊張が、以前より和らぐことは確かだな。朝鮮南北の経済も活性化したら、それ自体が戦争の抑止力として働くことになるよ。北朝鮮の経済復興は、日本にとっても、いい経済効果が期待できるだろうね。
(熊)朝鮮半島縦断の旅行なんかもできるんじゃないですか。
(隠)そうだね。私の親父は戦前に行って、楽しかったようだよ。でも、私はもうパスポートを取るのが面倒だな。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 米朝会談・東アジア戦後体制崩壊の第一歩 5:57 - 2018年6月12日 1件のいいね 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 明日の米朝会談は合意かパールハーバー再来の選択かだ 10:39 - 2018年6月11日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


天木直人のブログ: これぞ首脳会談であり、首脳の記者会見だ。 6/12
 〇 午後5時から始まったトランプ大統領の記者会見を聞きながらリアルタイムでこれを書いている。
 予想通り以上の米朝合意だ。
 文字通り首脳同士の決断で物事が決まった。
 そして金正恩はすべてをトランプに委ねた。
 体制保証と引き換えに核放棄を誓った。
 今度の米朝首脳会談の手柄をすべてトランプ大統領に与えた。
 署名式の主役はトランプだった。
 そして記者会見をすべてトランプ一人に委ねた。
 こんな記者会見は初めてだ。
 金正恩がそこまでトランプ大統領を信用したということだ。
 そしてトランプ大統領は見事に一人で対応した。
 記者の質問をすべて受け入れ、記者が納得いくまで答えた。
 かつて橋下徹が大阪市長になりたての時、記者が止めるまでいつまでも質問に応じると誠意を示した、あの時を彷彿させる光景だ。
 これこそが首脳会談であり、首脳の記者会見である。
 そこにはウソも八百長も質問の打ち切りもない。
 それにくらべてNHKはどうだ。
 トランプ大統領が、記者の質問に答えて、拉致問題も話した、と言ったとたん、テロップを流した。
 安倍首相の要請のおかげで拉致問題は取り上げられましたと言わんばかりだ。
 トランプ大統領は、それ以上の具体的な事は何ひとつ言わなかったが、それでも大きな成果があったと言わんばかりだ。
 悲しすぎる。
 そして、トランプ大統領が記者に対して、まだ質問があるならいつまでも答えると話そうとした時に、NHKは中継を中断し、安倍首相の米朝首脳会談に関する記者会見を流した。
 そこまでして安倍首相の出番をつくりたいのか。
 そしてそこで安倍首相は何と言ったか。
 米朝会談の合意を祝し、トランプ大統領の功績をたたえた。
 そんなことは安倍首相に言われなくても、世界中が目撃したことだ。
 そしてNHKは安倍首相の記者会見で、トランプ大統領の記者会見の中継を打ち切った。
 もはやトランプ大統領の記者会見などどうでもいいと言わんばかりだ。
 かくして歴史的な米朝首脳会談は終わった。
 米朝首脳会談の後は、ただでさえ出番のない安倍外交であるが、完全に出番はなくなるだろう。
 お願いだから邪魔な口出しはしないでくれと、北朝鮮も韓国も中国も、そして何よりもトランプ大統領の米国が言い出すだろう。
 安倍外交は木っ端みじんに砕け散ったということである(了)


天木直人のブログ: 安倍外交とともに化けの皮がはがれた谷内国家安全保障局長 6/12
 〇新潟知事選における自公候補の辛勝によって安倍3選が強まったという。
 私はそうは思わない。
 負ければ即刻終わりのところを、首の皮一枚でつながっただけだ。
 安倍首相が追い込まれるのはこれからだ。
 モリカケ疑惑もそうだが、安倍外交もそうだ。
 いまは米朝首脳会談における蚊帳の外ばかりが報じられているが、米朝首脳会談がどのような結果に終わろうとも、安倍外交が本当に蚊帳の外に置かれるのは、むしろ米朝首脳会談の後なのである。
 そのことを見事に示したのが今度の米朝首脳会談における谷内正太郎国家安全保障局長の存在感のなさである。
 いまこそ国家安全保障局長の出番であるというのに、はじめからおわりまで、終始、姿が見えなかった。
 最後の段階になってボルトンと打ち合わせのため訪米したというが、ボルトンに会えたかどうかすら報じられない。
 そう思ったら今度はシンガポールに行って情報収集に努めるという。
 こんなことは大使館員がやればいい事だ。
 谷内国家安全保障局長がすべきことは、その人脈を使って極秘情報を取る事だ。
 しかし、彼には人脈も能力もない。
 安倍密使の振りをして大きく見せながら、その実、何もしていないのだ。
 まさしく安倍外交の虚構を象徴している谷内国家安全保障局長だ。
 もはやその役割は終わったということだ。
 要領のいい谷内局長の事だ。
 安倍首相の退陣よりも一足はやく、その職から逃げ出すのではないか(了)


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 トランプ氏「拉致問題、提起した」と言ったようだが、まさか安倍周辺「やっぱ安倍さんはトランプを動かした!」なんて喜んでいないだろうな。共同声明で言及なし、つまりゼロ回答。案外、2人で「あいつウザいよな」「自分では何もしないっすよね」とか嗤ってたんじゃないか。 2:31 - 2018年6月12日 168件のリツイート 211件のいいね


‏ @yzjps フォロー中 @yzjpsさんをフォローしています その他 【必見ッ!わぁスガ「疑惑の窓口」に反発!とうとう来ました!】 コータロー「改竄グループの窓口に[寺岡氏]がなっていたのが明らかになりました!」にスガが猛烈抗議、かえって浮き彫りになる事態に スガ「[寺岡]秘書官が、私の窓口になるのは当然」 40分https://youtu.be/_S_Iw8TXo_g  広めちゃイヤんよ 1:35 - 2018年6月11日 1,966件のリツイート 1,633件のいいね


菅野完事務所 ‏ @officeSugano フォローする @officeSuganoをフォローします その他 ほら。もう王手飛車取りになってる 近畿財務局職員 昭恵夫人の「いい土地」発言の記録認める https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231049 … #日刊ゲンダイDIGITAL 0:57 - 2018年6月12日 2,832件のリツイート 2,464件のいいね


異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 昭恵夫人の「良い土地ですから前に進めてください」という発言を安倍首相は否定したが、財務省太田理財局長は交渉記録を作った記憶があるという近財職員の証言を認めた。この期に及んで昭恵夫人の「関与」を否定する安倍政権に大義はない。高言した通り首相も国会議員も辞めては如何か。 4:26 - 2018年6月12日 1,344件のリツイート 1,595件のいいね






























志村建世のブログ: 自公完敗の中野区長選、区議補選 ・ブログ連歌(515) 6/11
 〇昨日投票の、中野区長選挙と区議会議員補選の結果が出た。

区長選は
  酒井直人 無所属・立民支持  36,758 当選
  田中大輔 現職・自公支持   27,801
吉田康一郎 無所属       14,534
  市川みのる 無所属        12,064
区議補選は 
  杉山司      立憲民主党   39,843 当選
  平地さと子   自由民主党   30,076
  浅野なおたか 日本共産党   18,648

 区長選では、現職の評判が落ち目だったとは言え、自公が支持する現職に余裕で勝てたのは立派だった。また、区議の補選では、立憲民主と共産が競り合うのでは苦しいのではないかと心配したが、こちらも危なげなく勝てた。
 今回の投票率は、34.42%と発表されている。あまり芳しい数字ではないが、これでも前回の30.26%よりは向上しているのだそうだ。中野区長選挙は、いつからか知らないが、統一地方選などとも無関係に、単独で行われることが多い。
 政党の得票率という観点からすると、区議補選の結果が参考になる。立憲民主と共産の合計が、自民票の2倍近くになっているのは、東京の西部住宅地に広がる、中野、杉並、世田谷あたりの住民意識を反映しているように思われる。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 森友問題の幕引きを許さないー民主主義国家存続のために 22:15 - 2018年6月10日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @SDPJapan フォロー中 @SDPJapanさんをフォローしています その他 6月11日(月)、ご心配をおかけしておりましたが、本日より又市征治党首が復帰いたします。参・決算委で14時20分頃から質問いたしますので、ネット中継をご覧ください。 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php #国会2018 18:10 - 2018年6月10日 61件のリツイート 114件のいいね


俵 才記 ‏ @nogutiya フォローする @nogutiyaをフォローします その他 新潟知事選負けた。 終盤追い上げ接戦にまで持ち込みましたが残念です。 だが、今回の知事選で野党5党がまとまれば与党と互角の勝負が出来る事がはっきりした。 逆に言うと参院選で野党5党が一人区で統一候補を立てないと勝ち目が無い事も分かった。 この敗北を教訓にして早くその体制を作ってほしい 6:46 - 2018年6月10日 1,498件のリツイート 2,035件のいいね


松元ヒロ ‏ @matsumotohiro フォローする @matsumotohiroをフォローします その他 松元ヒロさんがⓢⓐⓘⓣⓞをリツイートしました ひどい!ひどい!検察の「でっち上げ」と、私たちだって分かるのに、東京高裁は一緒になって・・・嗚呼、ここも「忖度」か! 松元ヒロさんが追加 ⓢⓐⓘⓣⓞ @kentaro_s1980 袴田事件 再審開始認めず ホント、東京高裁、ふざけてるよな。 22:04 - 2018年6月10日 74件のリツイート 84件のいいね


黒糖(黒糖焼酎) ‏ @2525Kokuto フォローする @2525Kokutoをフォローします その他 返信先: @hamemenさん 冤罪と理解しているからこそ、刑は執行できないし身柄を今更拘束できない。しかし裁判所としては面子丸潰れになるので再審はしない。いかにも内輪の体面重視な法務省・裁判所らしい判断、充分あり得ると思ってましたが。 0:03 - 2018年6月11日 19件のリツイート 13件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 池田ちかこさん当選の夢は潰えた。しかし落選の酒の味は悪くなかった。そりゃ選挙は負けたらダメなんだけど、負けっぷりに乾杯した。野党の協力は見事だったし、短期間でよくあそこまで追い込んだ。自公は慌てふためき、中傷とデマを飛ばしたのがそれを物語る。池田ちかこさん、まずは休んでください。 20:13 - 2018年6月10日 827件のリツイート 1,484件のいいね








志村建世のブログ: ブログ連歌(515) 6/10

 10279 空と海 おまけに陸でも 災害が (うたのすけ)
 10280  始末の悪い 「人」の暴発 (建世)
 10281 南北に 胎動走る 世界地図
 10282  役に立たぬは 安倍の演説 (建世)
 10283 権力には距離置く 監督アッパレ (獣医さん)


天木直人のブログ: 安倍首相は終わったと予感させられたサミット後の記者会見 6/10
 〇いうまでもなく、今度のサミットの最大のテーマは、自由貿易体制を否定するトランプ大統領の理不尽な米国第一主義をどうやって阻止するかであった。
 そのサミットが終わり、今朝7時半過ぎからサミット終了直後の安倍首相の記者会見の模様をNHKが流している。
 それを聞きながらリアルタイムでこれを書いている。
 驚くべきデタラメの記者会見だ。
 冗談はモリ・カケ疑惑答弁だけにして欲しいと思わせる記者会見だ。
 いつもの通り、安倍首相の記者会見は、冒頭で長々と自画自賛する答弁にはじまり。そしてそれで記者会見はほとんど終わる。
 今回もまさしくそうだった。
 そしてそこにはトランプ大統領の保護主義を批判する言葉は一言もない。
 他の首脳が皆トランプ大統領のルール破りの保護関税を批判したというのにである。
 そしてトランプ大統領の保護関税から不当な被害を一番こうむるのは日本であるというのにである。

 「議論の応酬はどの国の為にもならない」、「自由で公正なルールを深化させる事が重要だ」などという抽象論でごまかし、G7の結束を維持できたことへの貢献を自画自賛する始末だ。
 その後に次ぐ質疑応答に至っては、ほとんど答えになっていない。
 拉致問題の重要性を長々と強調した後で、それならば今後の日朝直接協議の見通しはと聞かれ、何ひとつ明確に答えられなかった。
 トランプの日本車輸入規制にどう対応するのかとの答えに至っては、何を勘違いしたのか、日中関係の改善の重要性を語り出した。
 そして時間切れを理由に共同記者会見は見事に中途半端に打ち切られてしまった。
 こんな無意味で、異常、異例な記者会見だったにもかかわらず、いつものように岩田記者が出て来て、解説にならない解説をしていた。
 何もかもがデタラメだ。
 もはや安倍首相は日本の首相としてまともな職務を遂行できなくなっているのではないか。
 これ以上首相であり続ければ、日本はもとより安倍首相自身も恥をさらす事になるのではないか。
 冗談ではなく、本気でそう危惧した。
 安倍首相はもう終わっているのだ。
 そう予感をさせられたG7後の安倍首相の記者会見だった。
 果たして大手紙はこの共同記者会見の模様をどう報道するだろうか(了)


安全保障関連法に反対する学者の会 ‏ @anpogakusya フォロー中 @anpogakusyaさんをフォローしています その他 【安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動】で山口二郎さん。 「いま日本の市民は試されている。民主主義は腐った権力者を叩ききるためにある。声をあげ続け、安倍政権を退陣に追い込んで改憲を阻止しよう。そのために、すべての市民と野党で手を繋いで闘おう」。 #0610国会前大行動 22:38 - 2018年6月9日 164件のリツイート 157件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 #新潟県知事選 最終投票率を58.6%と推定しています(期日前投票を含みます)。 なるべく早めに投票に行ってください。 0:59 - 2018年6月10日 490件のリツイート 283件のいいね


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない! 安倍政権の退陣を要求する #0610国会前大行動 】 コールが始まりました! #0610国会前大集合 #国会前大集合 22:02 - 2018年6月9日 199件のリツイート 176件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 知事選 投票率は57%程度に https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180610/1030003453.html … 「新潟県選挙管理委員会は、10日投票が行われた新潟県知事選挙の最終的な投票率は、57%程度と見込まれると発表しました。前回・おととしの選挙の投票率が53.05%だったことから、およそ4ポイント高くなる見通しです」 4:48 - 2018年6月10日 204件のリツイート 156件のいいね


認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 雨天にもかかわらず、本日の国会前で、安倍政権の退陣を求める集会に2万7千人が集まった。ファシズムとはこうやって進むものだと今経験しているが、多くの人々は声をあげるのを止めていない。何より絶望は禁物だ。不正義は長く続かない。 4:58 - 2018年6月10日 355件のリツイート 399件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 http://seiko-jiro.net 国会前に27000人の方々が声をあげました。雨降る中、皆さん!お疲れさまでした。警察の何時ものような意地悪い交通規制もあり傘をさしながらの通行には時間がかかったとつぶやきも聞こえました。私は沖縄意見広告の報告会へ映画「 #沖縄スパイ戦史 」チラシを配りチケット販売 5:15 - 2018年6月10日 4件のリツイート 4件のいいね


matu(脱原発に一票、TPPに反対) ‏ @matu923 フォローする @matu923をフォローします その他 搾取で維持する産業構造で日本滅亡。先導役がパソナ。『日本の人材派遣会社数は2位アメリカの5倍という狂った現状』 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=310200&g=132108 … … 5:01 - 2018年6月10日 9件のリツイート 3件のいいね


田崎 基(神奈川新聞 記者) ‏ @tasaki_kanagawa フォロー中 @tasaki_kanagawaさんをフォローしています その他 小泉氏「なりたくない大人になっていないか」https://www.asahi.com/articles/ASL6B64NBL6BUTFK00B.html … 「一つのことに『おかしい』と言えなくなると、だんだん口をつぐみ始めてしまう。1回、口をつぐむと黙っていることに慣れてしまう。そうなっていったら終わり」 胸に響くが、そしてどうするかが問われている。自戒を込めて。 5:25 - 2018年6月10日 13件のリツイート 7件のいいね


山谷労働者福祉会館 ‏ @sanyadesu フォロー中 @sanyadesuさんをフォローしています その他 6月10日(日)隅田川共同炊事、雨のため高速道路の下で。佃煮、漬物、ふりかけをのせた弁当、140人でした。依然、米が不足しております。米のカンパをよろしくお願いいたします。 5:19 - 2018年6月10日 18件のリツイート 8件のいいね


田中龍作 ‏ @tanakaryusaku フォロー中 @tanakaryusakuさんをフォローしています その他 池田陣営の開票センターに選対幹事長の森ゆうこ議員が到着すると、会場に どよめき が起き、マスコミのカメラは放列を敷いた。 きょうは、大接戦となった森ゆうこ議員の参院選挙(2016年)と同じような状況になることが予想される。 =午後9時頃、新潟市内 撮影:村上理央= 5:21 - 2018年6月10日 105件のリツイート 111件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 どの市町村で差がついているのか? 新潟県知事選の得票率と得票数を地図化 https://note.mu/miraisyakai/n/n7427b6367d55 … ひとまず大至急で図表を公開しておきます。検討に活用してください。 15:19 - 2018年6月10日 194件のリツイート 187件のいいね



異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 個人的に得られた今回の #新潟知事選挙 における最大の収穫は、まさにデッドヒートと呼ぶべき手に汗握る開票作業の中で、主権者の一票が選挙結果を左右する大いなる力であると、数字という形で否が応でもハッキリと認識できたこと。投票率自体は6割を切っていたものの、選挙啓発に使って欲しいぐらい。 8:20 - 2018年6月10日 123件のリツイート 87件のいいね


山羽明人@森の葦となれ ‏ @cIHtcCLzQtI7ZPX フォローする @cIHtcCLzQtI7ZPXをフォローします その他 花角の脱原発の公約(最終的に) 再稼働する場合は出直し選挙とまで言っている。 反原発の票がかなり花に流れた。 この 事はよく覚えておきましょう。 つまり再稼働はできないのです。 そして池田さんは少し休んだら 次の県知事選に向けて行動してください。 今度は時間はたっぷりあります。OKです。 7:05 - 2018年6月10日 645件のリツイート 590件のいいね





阿修羅: 安倍官邸は真っ青…トランプが対日強硬派の“ボルトン外し”(日刊ゲンダイ) 6/9
安倍官邸は真っ青…トランプが対日強硬派の“ボルトン外し” 2018年6月9日 日刊ゲンダイ


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【6月10日は政治を変える日です!】 9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない! 安倍政権の退陣を要求する #0610国会前大行動 http://www.anti-war.info/schedule/1806141/ … 日時:6月10日(日)14時~ 場所:国会議事堂正門前 主催:6.10国会前大行動実行委員会 #0610国会前大集合 #国会前大集合 3:29 - 2018年6月9日 250件のリツイート 139件のいいね


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 https://digital.asahi.com/articles/ASL685KBKL68UTIL039.html …「終戦時に陸軍省が都合の悪い資料を燃やした過去もある。記録さえ残っていれば変な袋小路に入らなくて済むのに、わずか70~80年前の戦前・戦中の記憶や出来事をめぐって様々な解釈が生まれ、その揚げ句、ヘイトスピーチなどの問題も生じている。」 3:17 - 2018年6月9日 334件のリツイート 325件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 中越沖地震の翌日に社民党として、柏崎刈羽原発の視察に入った。1 メートル以上段差が出ていて地面は大きく波を打ち、かなりのものが壊れていた。後日、放射性物質が、実は漏れていたことを聞かされた。とんでもない。壊れた柏崎刈羽原発を再稼働させてはならない。米どころ新潟を失ってはならない。 4:07 - 2018年6月9日 379件のリツイート 325件のいいね


佐々木 寛 ‏ @Hiroshi_1966 フォローする @Hiroshi_1966をフォローします その他 昨夜の「池田ちかこ市民大集会」。見逃された方は観られます。古賀茂明さん、金子勝さん、蓮池透さん、香山リカさん、山口二郎さん、佐高信さん他。 16:31 - 2018年6月8日 259件のリツイート 199件のいいね







植草一秀の『知られざる真実』: 新潟県知事選で安倍内閣不信任の意思表示を! 6/8
  同 前半
  同 後半




安全保障関連法に反対する学者の会 ‏ @anpogakusya フォロー中 @anpogakusyaさんをフォローしています その他 【ご案内】 今日の「朝日新聞」にフェリス女学院大学有志の会の皆さんも関わる連続授業から作られた『少しだけ「政治」を考えよう!』の書評が掲載されました。評者は学者の会呼びかけ人の間宮陽介さん。 「主義主張を『ことばの力』によって闘わせるところに言論空間としての大学の存在理由がある」 18:27 - 2018年6月8日 20件のリツイート 25件のいいね


ちだい(選挙ウォッチャー) ‏ @chidaisan フォローする @chidaisanをフォローします その他 池田千賀子さんを応援している人たちが作った「#落下傘よりおっかさん」というハッシュタグが面白い。花角英世さんは千葉県在住だったことが発覚し、落下傘候補だと批判されていますね。にしても、こういうハッシュタグは、なかなか考えられるものではない。誰が考えたか知らないけど面白い。 16:55 - 2018年6月8日 395件のリツイート 371件のいいね


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 北朝鮮問題では完全に蚊帳の外に置かれた安倍首相は存在感を示したいとトランプ大統領と面談し、米朝会談で拉致を取り上げることを求めた。大統領は「安倍総理は軍用機や航空機、農産物など数十億ドルに上る米国製品を購入すると約束した」と述べた。国民の血税を自分の顔を立てるために使ったのだ。 17:56 - 2018年6月8日 975件のリツイート 843件のいいね


佐々木 寛 ‏ @Hiroshi_1966 フォローする @Hiroshi_1966をフォローします その他 昨夜の「池田ちかこ市民大集会」。見逃された方は観られます。古賀茂明さん、金子勝さん、蓮池透さん、香山リカさん、山口二郎さん、佐高信さん他。 16:31 - 2018年6月8日 178件のリツイート 139件のいいね


孫崎享のつぶやき: トランプ氏「朝鮮戦争終結」合意踏み込む。だが米側が主張していた、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」の合意がえられなかったことを意味する。今後、米国は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」をどこまで求めるのか、米朝関係の行方は不透明。 6/9






志村建世のブログ: 雨安居(うあんご) をして一日は過ぎ ・ブログ連歌(514) 6/8


新党憲法9条 論説記事: すべてを物語る共同記者会見のトランプ大統領の言葉 6/8
 〇… 私が注目したのは4点だ
 トランプ大統領が真っ先に語った事は、制裁の重要性を認めながら、もはやこれ以上の制裁は必要ないと言い切ったところだ。
 これは金正恩の対応に満足しているということだ。
 もはや米朝首脳会談の決裂はない。
 二つ目は、非核化よりも朝鮮戦争終結を先行させると口にしたところだ。
 これには驚いた。
 これは、非核化については時間がかかる事を認めた上で、朝鮮戦争の終結は決断一つで出来ると言ったも同然だ。
 今度の米朝首脳会談の目玉は北朝鮮の非核化ではなく、朝鮮戦争の終結宣言になる。
 …安倍首相にとって最悪のシナリオになる。
 三つ目はトランプ大統領が日米貿易問題に触れ、日本企業は米国にもっと投資しろと述べた事だ。
 四つ目は対イラン制裁に言及した事だ。
 トランプ大統領にとってはイランの非核化の方が重要なのだ。
 米朝首脳会談がうまく行っても日本の貢献はどこにもなく、もし米朝首脳会談がうまくいかなければ、その失敗の原因はすべて日本のせいにさせられるだろう
 安倍外交破れたり、である(了)


孫崎享のつぶやき: イージス・アショアは地域防衛に全く貢献なし。<イージス・アショア>秋田県、議会に初説明 配備に異論、批判。イージス・アショア音速なら、300KM上空の秒速2-3KMのミサイルを迎撃するには1000㎞以上離れた地点にめがけ撃つ。馬鹿げてる 6/8






🌴 考える人プロジェクト ‏ @ThinkSmart2011 フォローする @ThinkSmart2011をフォローします その他 そもそも殺人事件報道の目的って、何? 注意喚起? 今は、ゲスな国民の覗き見趣味を満足させることが目的みたいに見えたりするんだけど…。 15:21 - 2018年6月7日 2件のいいね
  ★今は、繰り返し登場の、芸能人か、タレントか、おばさんか、受け売りを、或いは、思い付きを垂れ流している… かのよう。コメントも、のぞき見趣味も、増幅、大増幅する⁉ カネになるから、出てくるんだろうが、これが優先か⁉ 見識ある者が、きちんとジャッジし、責任もって、発信してほしいもの…。


ANTIFA大阪 ‏ @antifa_osk フォローする @antifa_oskをフォローします その他 何年か前の竹中平蔵の発言。 こんな連中が高プロという残業代ゼロ法案、搾取し放題法案、総国民奴隷化法案を成立させようとしてる。 強行採決しやがった自民・公明・維新のボケには、次の選挙で引導を渡さなあかんで。 #竹中平蔵 #fckLDP 17:56 - 2018年6月7日 99件のリツイート 56件のいいね


認証済みアカウント @aritayoshifu フォローする @aritayoshifuをフォローします その他 「小沢一郎 バトル宣言」(「サンデー毎日」6月17日号)。「野党が『新潟知事選』に勝てば政権は崩れる」。知事選の投票日は10日。池田候補は「激しく追い上げる」状況です。知人たちを訪ねるため、いまから新潟に向かいます。1票でも、2票でも、3票でも……。 20:56 - 2018年6月7日 157件のリツイート 140件のいいね




Dr.サキ ‏ @XKyuji フォロー中 @XKyujiさんをフォローしています その他 Dr.サキさんが水をリツイートしました 安倍氏は「子供たちにツケを残さないように…」と、今まで何十回も言ってきた。G7の前にトランプ大統領との会談では成果はマイナスだ。軍用機や航空機、それに農作物など数十億ドルに上る米国製品を購入すると約束した。今までのバラマキ外交でも成果なし。子供たちの将来の借金は増えるばかりだ。 Dr.サキさんが追加 0:13 水 @yzjps 武器商人「日本、毎度たっぷりお買い上げ!」F-35はホットだ!意訳(笑) 日本はたっぷり買ったぜ! 記者諸君 (ここんとこ、ちゃんと書けよ)… このスレッドを表示 12:23 - 2018年6月8日 4件のリツイート 3件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報ステ 是枝裕和監督 将来的には遠い夢だとは思うが、世界全体が非核化に向かう…その時には日本は完全な一体化ではなくて、アメリカにも被爆国としての立場をきちんと表明して、今度こそ主導してほしいと思う。アメリカと立場の違いを表明することを、何年先になるかわからないが期待はしている。 6:31 - 2018年6月8日 901件のリツイート 1,318件のいいね






志村建世のブログ: ブログ連歌(514) 6/7


植草一秀の『知られざる真実』: あわてず・あせらず・あきらめず「ゆっくり急げ」 6/6

菅野完事務所 ‏ @officeSugano フォローする @officeSuganoをフォローします その他 もうこれで十分でしょう。財務省が「佐川の答弁との整合性」なんかではなく、「安倍の政治生命」のために不正を働いていたのは明らかだ。/財務省「政権との関係でデメリット」 共産党が文書公表(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000082-asahi-pol … @YahooNewsTopics 20:05 - 2018年6月5日  1,605件のリツイート 1,186件のいいね


認証済みアカウント @pinpinkiri フォロー中 @pinpinkiriさんをフォローしています その他 けさの朝刊は森友加計問題の徹底検証シリーズです。すべての始まりになった首相の「辞める」発言。実はその直前に陳謝案がありました。側近が「『自分も妻も問題には関わっていないがこんな話になって申し訳ない』と言えば済むのでは」と。しかし首相は耳を貸さず‥。 14:06 - 2018年6月5日 742件のリツイート 595件のいいね


うさみ正記 ‏ @usami_masaki フォローする @usami_masakiをフォローします その他 検察は死んだ!!「前代未聞!恥ずべき不起訴決定だ!!」公文書を改竄した佐川宣寿・前理財局長ら官僚38人全員の不起訴を受けて、申立人の醍醐聰・東大名誉教授らが怒りの記者会見! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/423578 … @iwakamiyasumiより 2:58 - 2018年6月5日 94件のリツイート 69件のいいね


天木直人のブログ: 枝野立憲民主党に期待が持てない理由 6/6
 〇私は立憲民主党にまったく期待しない一人だが、その理由はかつての民主党や民進党と何も変わらないからだ。


孫崎享のつぶやき: 新潟県知事選挙:私は4日阿賀野市での池田千賀子氏個人演説会で、約15分応援演説。現況横一線。最後の3-4日勝負。投票率高ければ、無党派層は池田千賀子氏の方に入れよう。投票率に注目。相手陣営、なりふり構わない選挙姿勢。 6/6


木村草太 ‏ @SotaKimura フォロー中 @SotaKimuraさんをフォローしています その他 児童相談所関係にもっと予算を割いてほしい。今の30倍ぐらいの人員と、一時保護された子どもに快適な1人部屋を確保できるぐらい。 3:45 - 2018年6月6日 714件のリツイート 1,219件のいいね
  ★安倍政権には期待しないが、最高法規にあるように、人権保障を政府の責任で行うとした、逆転の発想が必要なのでは。個人が、家庭が、ぜひ引き受けたいという場合には、一任してよいと思う。子育ては、幸福であり、人権でもあるのだから。しかし、何らかの支障があって、叶わないのであれば、放棄してもよい。20歳までに、見直しされることがあってもよいが。


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 沖縄県が立ち上げた「地位協定のポータルサイト」が素晴らしすぎる!ドイツやイタリアだけじゃなく、韓国、フィリピン、イラク、アフガンの各協定が日本語で読める。これにより日米地位協定の異常さが広く認識され、改定につながっていってほしい。 http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/sofa/index.html … 2:49 - 2018年6月6日 1,328件のリツイート 1,294件のいいね


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!#国会前連続行動 への総結集を! http://www.anti-war.info/information/1803121/ … 6月7日(木)はもりだくさん!: 12時15分~50分「働き方改革」反対アクション@議員会館前 14時~全国統一署名第1次提出行動@衆院第一議員会館国際会議室 18時30分~木曜日行動@議員会館前 3:05 - 2018年6月6日 121件のリツイート 76件のいいね


認証済みアカウント @tekina_osamu フォローする @tekina_osamuをフォローします その他 だから何度もいうけど、泥棒の親玉が泥棒対策を指示してなんになるのかと。 これは司法と第三者委員会がやる問題。 公文書管理 首相が見直し指示 | 2018/6/5(火) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285049 @YahooNewsTopics 20:58 - 2018年6月4日 1,524件のリツイート 1,302件のいいね


毬谷友子 ‏ @mariyatomoko フォローする @mariyatomokoをフォローします その他 安倍首相「G7でトランプ氏支持のメッセージ出したい」 今 、私のへそが茶を沸かしてしまった。 5:15 - 2018年6月6日 147件のリツイート 318件のいいね


KAZUKO ‏ @PeriKazuko フォロー中 @PeriKazukoさんをフォローしています その他 有識者が安倍内閣に退陣要求「日本人の道義は地に堕ちた」 同委員会は、ノーベル賞受賞者の故・湯川秀樹氏らが1955年に結成。 今回のアピールは発足以来130番目となるが、時の内閣の退陣を求める アピールは過去になく、初めてだという。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230614 … #日刊ゲンダイDIGITAL 4:21 - 2018年6月6日 329件のリツイート 242件のいいね


胡蝶蘭 ‏ @3SC5vunUPhy5Env フォローする @3SC5vunUPhy5Envをフォローします その他 キャスト 麻生 大臣 「それでも私は辞めない」 立憲・枝野代表 これは本当に組織的な改ざんであり、財務大臣がしっかり責任をとってくれないと、どう考えても許されない。おかしなことをやっても開き直ればまかり通ってしまう。モラルなき社会が安倍総理の言う美しい国であったことがはっきりした。 7:24 - 2018年6月5日 1,258件のリツイート 1,154件のいいね


認証済みアカウント @moriyukogiin フォロー中 @moriyukogiinさんをフォローしています その他 本社専務、支社長の経歴を持つ人が、それらをフェイスブックや公報に載せず、2つの課長職を載せるって、どうなんだろう? 13:43 - 2018年6月6日 49件のリツイート 51件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 県が地位協定に関するサイト開設|NHK 沖縄県のニュース 11:41 - 2018年6月6日 38件のリツイート 26件のいいね


はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 新潟県知事選の情勢報道です。 7:34 - 2018年6月6日 549件のリツイート 364件のいいね






志村建世のブログ: 滝野川国民学校杉の子会 ・ブログ連歌(514) 6/5


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 安倍政権退陣を求める6・10行動 5:43 - 2018年6月5日 1件のリツイート 2件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 原発事故は終わらない 17:25 - 2018年6月4日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 昨日の財務省の報告書は、肝心なことが書かれていない。なぜ改竄が行われたは動機が書かれていない。大問題。改竄を認めているがなぜ起きたのか、問題の究明なし。膿はそのままである。 20:46 - 2018年6月4日 198件のリツイート 209件のいいね
  ★膿のタネ、核が残っていては、ダメである。膿は取れない、ハレはひかない。倦み続け、悪化するばかり 吸出し膏薬は、ないのか!

戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 "「適材適所だった」と起用は問題なかったとの従来の見解を繰り返した。" 麻生氏、辞任を改めて否定 佐川氏起用は「適材適所」:朝日新聞デジタル 21:53 - 2018年6月4日 27件のリツイート 18件のいいね
  ★膿のタネには、適材かもしれぬが、全国民の代表足りえない❕❕ 議員辞職、総辞職あるのみ


天木直人のブログ: 金正恩に勝てない安倍首相のくやしさ 6/5
 〇もはや向かうところ敵なしの安倍首相のごとくだが、それは何も安倍首相が偉いのではない。
 安倍首相の首に鈴をつける者がいない自民党が情けないのだ。
 党是を捨て、党員の思いを裏切ってまで安倍首相に迎合する公明党が情けないのだ。…


やっちん ‏ @YSOUKOMAN フォローする @YSOUKOMANをフォローします その他 加計学園内部からも「加計理事長の説明」を要求 渡邉事務局長の「嘘だった」発言に不満! 加計学園の大学教職員組合が声明「虚偽説明は背信行為」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000068-asahi-pol … @YahooNewsTopics 5:23 - 2018年6月4日 773件のリツイート 655件のいいね


杉野恵一 ‏ @ttn8kss2ec フォローする @ttn8kss2ecをフォローします その他 杉野恵一さんがやない克子 練馬区議会議員 生活者ネットをリツイートしました 原発反対!プラスチック反対! 安易な便利さの追求はやめよう! 杉野恵一さんが追加 やない克子 練馬区議会議員 生活者ネット @871katsuko 今日から3日間、練馬区役所1階アトリウムの企画は「スタートエコライフ2018」 スタンプラリーや電気自動車を活用した外部給電体験や、ゴミの減量、温暖化対策などへの取り組みをお知らせいています。… 15:36 - 2018年6月4日 2件のリツイート 1件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&order=DESC&topic_id=2177&forum=1 … 「明日も晴れ」更新しました。6月3日のカンパ報告を掲載しました。平和へ繋げる会場にいらした107名の皆さんの想いと一緒に送ることが出来ました。嬉しかったなぁ〜。 澤地久枝さんが国会前の「 #アベ政治を許さない 」の意思表示の後に来て下さいました。会場でも掲げた 10:28 - 2018年6月4日 2件のリツイート 3件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォローする @shichoshacommu2をフォローします その他 ① 6月10日(日)、納税者一揆第3弾やります。https://app.box.com/s/7azkzqfwdifzrghjpzbogl25pdh2zukh …  12時~財務省前アピール行動、12時45分~デモ(13時15人、解散)デモコース変更しました。http://bit.ly/2HjvaMs をご覧下さい。 安倍・麻生の他人事釈明、醜過ぎ。佐川の不起訴、許せない。 22:10 - 2018年6月4日 4件のリツイート 3件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 岩波書店さんからジョン・ミッチェルさんの新著「日米地位協定と基地公害」をいただいた。著者は、在日米軍による隠れた環境汚染の実態をFOIA(米情報公開法)を使って暴いてきた。環境汚染しても米軍に原状回復義務のない日米地位協定の結果、どんなことが起きているのか、この本で学びたい。 15:19 - 2018年6月4日 238件のリツイート 202件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #NHK #NEWS WATCH9 「佐川氏ら不起訴」に市民団体 “不起訴不当”審査申し立て 「詭弁を弄して財務省の担当者らを免罪した大阪地検の判断の甘さに驚かざるを得ない」 醍醐 聰東大教授(市民団体代表) 「必ず検察審査会で不起訴不当、起訴相当が下される」 …審査のプロセスにも透明性を 5:30 - 2018年6月4日 144件のリツイート 142件のいいね




老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 あら!「護憲+ブログ」を見てたのね?! 22:25 - 2018年6月3日 1件のリツイート 2件のいいね


fusappe ‏ @peacecandlesun フォローする @peacecandlesunをフォローします その他 fusappeさんが澤田愛子をリツイートしました 10日正午、財務省前に集まろう!と醍醐さんら急遽企画され応援しております。2時からは総がかり行動@国会前です4・14より市民の怒りが大きくなってることを示したいです。 fusappeさんが追加 澤田愛子 @aiko33151709 これ以上悪事に手を染めることはできぬと自らの死をもって安倍政権と取り巻き上司に抗議した近畿財務局員。尊い命が失われたのにそれをあざ笑うように佐川らに不起訴を出した日本の検察。自分の保身と出世の為なら1人の命の重さなど考慮外。我々はやり切れぬ怒りを貯めている。必ず爆発する時が。 22:19 - 2018年6月3日 18件のリツイート 11件のいいね


安全保障関連法に反対する学者の会 ‏ @anpogakusya フォロー中 @anpogakusyaさんをフォローしています その他 「市民連合」街宣@新宿駅西口で、市民連合呼びかけ人・学者の会呼びかけ人の山口二郎さん(法政大学教授)があいさつ。 「安倍政権において、どんな不条理が次から次へと起こっても、私たちは諦めてはダメ。次の世代のためにも、諦めないことが私たちの使命です」。 #0604新宿西口街宣 2:39 - 2018年6月4日 56件のリツイート 64件のいいね


NPJ(公式) ‏ @NPJ_official フォロー中 @NPJ_officialさんをフォローしています その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 不起訴で幕引きは許されない/飯室勝彦 21:46 - 2018年6月3日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1


内田誠 ‏ @uttiisokotoko フォロー中 @uttiisokotokoさんをフォローしています その他 【謹告】今週の「デモくらジオ」(6月8日)はアーサー・ビナードさんご出演です。基本的にお便りのご紹介は次週となりますので予めご了承を。ただし、「写真紹介コーナー」については決行しますので、ガンガンお寄せ下さい。アーサーさんにも観ていただき、ああだこうだ…します(笑)。 21:08 - 2018年6月3日 8件のリツイート 12件のいいね


海渡雄一 ‏ @kidkaido フォロー中 @kidkaidoさんをフォローしています その他 共謀罪が中間報告という奇策で強行成立させられた6.15から一周年。 野党が廃止法案を提出する中、まだ共謀罪による検挙事例はありません。悪法が現実に適用されないようにするためにも、廃止の旗を掲げていくことが大切です! 斉藤貴男さんが講演されます。6月15日の夜は国会裏の星陵会館へ 21:47 - 2018年6月3日 61件のリツイート 49件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 応援弁士が「新潟県には、女性の知事は必要ないんです」と発言 #BLOGOS 3:09 - 2018年6月4日 369件のリツイート 298件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 あと「1年」も閣僚をやる気なのか!?⇒ 麻生氏 閣僚給与の1年分を返納へ #BLOGOS 4:26 - 2018年6月4日 1,007件のリツイート 984件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 「去年2月17日に安倍総理大臣が国会で「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したあと、政治家の問い合わせに関する記録の廃棄が進められていった」 あぁ、なんということ…安倍首相がこんな答弁さえしなければ、自殺に追い込まれる人は無かったのに… 8:05 - 2018年6月4日 632件のリツイート 513件のいいね
  ★矜持は、おろか、恥も知らない、知ろうともしない、永田町の醜悪、醜かい2匹


やがて空は晴れる...。 ‏ @masa3799 フォローする @masa3799をフォローします その他 報ステ。今回の財務省の処分について、自殺した職員の親族「みんな続投で罪は軽いし、普通の会社だったらあんな責任の取り方はしないし、自分の身を守るだけなんだな。トップのすることじゃねえよ」「納得いかない終わり方ですよね。どうしてこうなったか原因を出してほしい」ほんと、浮かばれんよね。 6:39 - 2018年6月4日 場所: 日本 京都 1,462件のリツイート 1,162件のいいね


菱山南帆子 ‏ @nahokohishiyama フォロー中 @nahokohishiyamaさんをフォローしています その他 横田基地から飛び立ったオスプレイ、鹿児島で緊急着陸したってよ。 こんなポンコツオスプレイが今年の夏にも横田基地に配備される。 オスプレイはどこにもいらない。 明日は18時半から始まるオスプレイ配備反対の首都圏集会に集まろう。 野外音楽堂にて! http://sogakari.com/?p=3483 6:40 - 2018年6月4日 127件のリツイート 76件のいいね





☆☆☆
はる/みらい選挙プロジェクト ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 JNN世論調査(6月2~3日実施) 内閣支持率 39.0%(1.6ポイント減) 不支持率  59.1%(1.4ポイント増) JNN世論調査で内閣支持率39.0%は、2012年12月の政権交代以降最低。 15:10 - 2018年6月3日 700件のリツイート 555件のいいね

安全保障関連法に反対する学者の会 ‏ @anpogakusya フォロー中 @anpogakusyaさんをフォローしています その他 【拡散希望】 ◆学者の会シンポジウム「徹底検証 いま、日本の政治をどう変えるか―さよなら安倍政権」 日時:7月7日(土)13:30~ 会場:明治大学リバティタワー1011教室 登壇者:経済・浜矩子/憲法・水島朝穂/社会政策・大沢真理/外交・遠藤誠治/メディア・西谷修/教育・佐藤学/挨拶)広渡清吾 20:05 - 2018年6月3日 42件のリツイート 36件のいいね

かず- ‏ @kzooooo フォローする @kzoooooをフォローします その他 2014年かぁ~!なんだ知ってたんじゃん!!! 21:54 - 2018年6月2日 972件のリツイート 765件のいいね

志村建世のブログ: 「沖縄を再び犠牲にしないために」トークライブ ・ブログ連歌(514) 6/3


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 カフカの世界か!ファシズム国家の惨状 5:36 - 2018年6月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 日大アメフト監督の暴挙の背景は何ぞや 4:25 - 2018年6月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 「完全な非核化」より「開催」優先 米朝交渉、長期化も。トランプ:完全かつ検証可能、不可逆的な非核化をどう実現:会談は(非核化交渉の)始まりだ。一回の会談で実現するなんて言っていない。最大限の圧力という言葉はこれ以上使いたくない。 6/3


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 フランス紙が指摘…安倍首相が是枝監督受賞をスルーの理由 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230419 … #日刊ゲンダイDIGITAL 19:22 - 2018年6月2日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


市民メディア放送局 ‏ @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 #0603新宿デモ #まともな政治を 未来のための公共 0:11 9,517回再生済み 3:10 - 2018年6月3日 38件のリツイート 42件のいいね 0件の返信 38件のリツイート 42 いいね


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【朝日新聞・毎日新聞の東京本社版、東京新聞に広告が掲載されました】 9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない! 安倍政権の退陣を要求する #0610国会前大行動 http://sogakari.com/?p=3528 6月10日(日)14時~@国会議事堂正門前 主催:6.10国会前大行動実行委員会 #0610国会前大集合 #国会前大集合 17:35 - 2018年6月2日 68件のリツイート 45件のいいね

yukinokakera ‏ @yukinokakera フォローする @yukinokakeraをフォローします その他 国民から受信料を取っている「みなさまのNHK」の、この体たらくは何事か。 東大名誉教授の「大阪地検が財務省職員38人全員を不起訴。メディアの森友報道がいよいよ重要になってくる場面で、スクープ記者を現場から外すというのは、視聴者への背信行為だ」という批判は当然だ。 8:51 - 2018年6月2日 983件のリツイート 875件のいいね

志村建世のブログ: 足踏み式大型洗濯機の再現 ・ブログ連歌(514) 6/2


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 森友・加計疑惑と今回の不起訴処分は重大な憲法違反の疑義あり 22:30 - 2018年6月1日 1件のリツイート 3件のいいね


太安萬侶 ‏ @onoyasumaro フォロー中 @onoyasumaroさんをフォローしています その他 太安萬侶さんが銀をリツイートしました 新潟すごいことになってる! #新潟野党大街宣0602 #新潟県知事選 #池田ちかこ 太安萬侶さんが追加 銀 @astrotoh 人やばい ぎっっっしり 19:12 - 2018年6月1日 230件のリツイート 269件のいいね


市民メディア放送局 ‏ @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 立憲・枝野代表@新潟「草の根にこそ目を向けなければならない。上からの政治を変えないと、皆さん・私たちの暮らしはどんどん厳しくなっていく」 #新潟知事選挙 #池田ちかこ 立憲民主党 0:29 13,233回再生済み 21:05 - 2018年6月1日 123件のリツイート 110件のいいね


認証済みアカウント @moriyukogiin フォロー中 @moriyukogiinさんをフォローしています その他 6・2党首クラス/新潟知事選街頭演説会 新潟駅万代口 staff


山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが安倍政権NO! ☆ 実行委員会をリツイートしました 私も、昨日、今日と新潟に行って、池田ちかこさんの応援をしてきました。見識あり、演説も明晰な立派な候補。今日の野党党首がそろった街宣も、大変な盛り上がり。あと1週間、新潟県民の頑張りで、池田さんの当選を勝ち取ってもらいたい。それこそが日本の民主主義を救う道 山口二郎さんが追加 安倍政権NO! ☆ 実行委員会 @abenocommittee 自由党、小澤代表「より良い新潟を皆さんの力でつくろう!池田知事誕生で#安倍政権 は倒せる!」#池田ちかこ #新潟大街宣0602 #0610新潟県知事選挙 0:23 - 2018年6月2日 233件のリツイート 267件のいいね

OurPlanetTV: 「長期収容やめろ」牛久入管に1万7000筆の署名提出 5/29
 〇都心から電車とバスを乗り継ぎ2時間。街や民家から離れた陸の孤島のような場所に、退去命令が出された外国人を収容する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)がある。
 アクリル板で仕切られた面会室で、約2年前に収容されたというフィリピン人男性は、「食事のスープに具がほとんどなく、サランラップが入っていた」と語り、食事や医療体制の改善を訴えた。
 …収容者との面会を続け、支援活動を行う団体「牛久入管収容所問題を考える会」の田中喜美子さんによると、今月中旬に、収容中のブラジル人男性、カメルーン男性、クルド人男性3人が、それぞれ自殺未遂をはかったという。田中さんは「いつまで収容されているのか分からず、何もかも嫌になってしまったのではないか。嫌な気分が蔓延している」と危機感を強め、日本の収容政策を批判した。

嶋﨑量(弁護士) ‏ @shima_chikara フォローする @shima_chikaraをフォローします その他 Twitterで「ネトウヨ」さん含め、意味不明に絡んでくる人は基本的に相手にしないけど、過労死した方を冒とくするのだけは、なんとも許しがたい。 過労死啓発は、まだまだ道半ばなのだろう。過労死の問題を自己責任で済ませるうちは、過労死のない社会など作れない。 6:06 - 2018年6月2日 761件のリツイート 1,031件のいいね

福島みずほ ‏ 認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 新潟県知事候補池田ちかこさんを囲んで。 5:52 - 2018年6月2日 186件のリツイート 283件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 6.6オールジャパン総決起集会に野党代表者集結 6/1
 〇政治権力が刑事司法とマスメディアを支配することは民主主義を破壊することに等しい。
 時価10億円相当の国有地を実質200万円で払い下げた事案。
 決裁公文書を改竄して民主主義の根幹をなす知的財産を破壊した事案。

植草一秀の『知られざる真実』: 全員役人(悪人)の権力犯罪放置国家ニッポン 5/31

孫崎享のつぶやき: トランプ政権がEU、カナダ、メキシコの鉄鋼・アルミ製品に対する関税措置に踏み切ることを受け、EU、カナダ、メキシコは対抗措置を検討。NYT紙は社説で、「米国は友達達に戦争宣言」、WSJは最大260万人の雇用が脅かされるとの米商工会議所会頭見解掲載 6/2

孫崎享のつぶやき: 論座(引用):福島瑞穂が綴った安倍内閣退陣6つの理由:①国民の生活、雇用、農業、地域を破壊、②権力と税金を私物化③隠蔽と公文書の改ざん、虚偽答弁、④憲法のねじ曲げ、⑤メディアと教育に対する支配と介入、⓺セクハラやパワハラの無理解 6/1

澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォローする @aiko33151709をフォローします その他 自民党による内閣支持率調査が最も正確と言われる。週刊フライデーが独自に入手した自民党の内閣支持率調査によれば、3月に39.4%あった内閣支持率が4月には22.3%、5月には20.6%まで下がった。大手メディアの支持率調査で信じ込まされてきた内閣支持率下げ止まりは真っ赤な嘘。(天木氏ブログより) 5:24 - 2018年6月1日 1,367件のリツイート 1,298件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: イタリア政治情勢と金融株式市場の再動揺 5/30
 〇グローバルに株式市場が再び動揺を示している。

 私が執筆している会員制レポート『金利・為替・株価特報』
 が示してきた株価変動の予測は、ありがたいことに、これまでのところは、ほぼピタリと的中してきている。…
 ◎日経平均株価(チャート)◎
 ・・・

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 麻生氏、頭がどうかしている 18:00 - 2018年5月29日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1





日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12

財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する 【民放労連】2018.04.19
 〇声明「財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する」
 財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する






NNN: “非核化”費用は日韓で支援を~トランプ氏 6/12
 〇初の米朝首脳会談を終えたトランプ大統領が会見し、北朝鮮の非核化にかかる費用はアメリカではなく韓国と日本が支援すべきとの考えを示した。

 ―Q.非核化への費用は誰が支援する?
 トランプ大統領「韓国と日本が支援するだろう。彼らは支援しなければならないと分かっている。アメリカが支援する必要はない」

 トランプ大統領はこのように述べ、北朝鮮の非核化には韓国と日本の積極的な関与が必要との考えを示し、アメリカはその費用を支援しないと述べた。
 北朝鮮の非核化をめぐりトランプ大統領は会見で、北朝鮮はミサイルの発射場をまもなく破壊するだろうとの見通しを示している。その一方で、「いろいろ検討したが完全な非核化には時間がかかる」とも述べている。
 トランプ大統領は日本時間の午後6時半過ぎ、会場を後にしている。


米朝会談 中国は高く評価? 両首脳の今後の動きは(18/06/12) ANNnewsCH


ANN: 米朝首脳会談終了 両首脳が合意文書に署名 6/12
 〇12日午前から続いていたアメリカと北朝鮮による米朝首脳会談が終了し、トランプ大統領と金正恩委員長による署名式が行われました。
 首脳会談は日本時間の午前10時すぎから始まり、トランプ大統領が「素晴らしい関係を築くだろう」と述べ、金委員長も「ここまでの道のりは簡単ではなかった」と応じました。40分近く一対一で会談した後、双方の政府高官を交えた拡大首脳会談を経て、午後0時半すぎに昼食会が開かれました。昼食後に金委員長とホテル内を散策したトランプ大統領は、記者団の問い掛けに対して「素晴らしい会合を持てた。これから一緒に文書に署名する」と述べ、会談で成果があったことをにじませました。署名式は会談が開かれたシンガポールのホテルで行われました。トランプ大統領は午後に記者会見を開き、会談の内容について明らかにします。


米韓首脳が電話会談、朝鮮戦争の終戦宣言も議論 TBS NEWS 6/12
 〇 米朝の首脳会談を12日に控え、トランプ大統領は、開催地のシンガポールから韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話で会談し、朝鮮戦争の終戦宣言などについて意見のすり合わせを行いました。
 「(トランプ大統領は)これまで進められたアメリカと北朝鮮の議論の内容を文大統領に説明し、両首脳はシンガポールの米朝首脳会談が成功的な結果をおさめられるよう、具体的な議論を継続しました」(韓国大統領府 報道官)
 韓国大統領府によりますと、トランプ大統領と文大統領は、11日午後4時半からおよそ40分間、電話で会談し、12日の米朝首脳会談に向けて意見を交わしました。文大統領側からは、「会談はトランプ大統領の指導力の賜物で、奇跡のような結果が出るよう韓国の国民は願っている」と伝えたということです。これに対し、トランプ大統領は、これまでの米朝協議の内容を文大統領に説明。「全世界が望むことを解決しようと、米朝が協力すれば大きな成果になる」という点で、両者の意見が一致したということです。大統領府の関係者によりますと、電話会談では朝鮮戦争の終戦宣言についても議論され、会談の結果を見据えた調整が行われたものとみられます。
  ★二人で、お散歩とか、南北首脳会談を思い出させる… 中国主席との会談でもそうだった… 懇親、親密さアピール儀式⁉


情報収集衛星打ち上げ成功 種子島、H2Aロケット 6/12 KyodoNews
  ★偵察衛星


 ☆You Tube: 米朝首脳会談 tbsnewsi 6/12

 ☆【アーカイブ】米朝首脳会談(AP) 毎日新聞 6/12


米朝首脳が合意文書に署名 【NHK】2018.06.12
 〇アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は史上初の米朝首脳会談の成果として、共同声明にそろって署名し、トランプ大統領は、その内容などについて、この後、記者会見で明らかにすることにしています。
 トランプ大統領とキム委員長は、シンガポールのリゾート地にある高級ホテルで史上初の米朝首脳会談に臨み、日本時間の午後3時前に会談の成果として、共同声明に署名しました。

 署名の場でトランプ大統領は「重要で包括的な文書だ。署名ができて光栄だ」と述べました。そして「内容はとても印象的なものだ。関係者に感謝する。私は、北朝鮮との関係はこれまでと比べて大きく変わることになると思う」と述べました。
 これに対し、キム委員長は「きょうのこの歴史的な出会いで過ぎ去った過去を覆い、新たな出発を知らせる歴史的な文書に署名する。世の中はおそらく重大な変化を見ることになる。きょうのために努力してくれたトランプ大統領に感謝する」と述べました。

 そして記者から「キム委員長が非核化に同意したのか」と質問されたのに対し、トランプ大統領は「とても速やかにプロセスを始めることになる。速やかにだ」と述べ、非核化に向けた動きに楽観的な見通しを示しました。
 また記者団が「ホワイトハウスにキム・ジョンウン委員長を招くのか」と尋ねたところ、トランプ大統領は「当然だ」と答え、キム委員長をいずれかの時期にワシントンに招待したい意向を示しました。
 署名の後、トランプ大統領とキム委員長は文書を片手に持って並んで廊下を歩いた後、握手をして、ことばを交わして別れました。その際、トランプ大統領は「われわれは何度も会うことになる」と述べ今後も首脳会談を開催するという見通しを示しました。
 トランプ大統領は、日本時間の午後5時から記者会見して、会談や共同声明の内容について、明らかにすることにしています。


福島原発の汚染水量を少なく算出 計算に誤り 【テレ朝】2018.06.12
 〇東京電力は福島第一原発の2号機から4号機の建屋内にたまっている汚染水について、計算方法の誤りで実際より700トン少なく算出していたと発表しました。
 福島第一原発の2号機から4号機の「トレンチ」と呼ばれるタービン建屋の地下トンネル部分には汚染水が滞留しています。東京電力は11日の会見で、去年12月末から今月までの間、誤った計算方法によって実際より少なく汚染水の量を算出していたと発表しました。正しい方法で計算すると、今月7日時点での汚染水の量は700トン多くなるということです。この数字は福島第一原発で発生する汚染水の1週間分にあたる量です。



米軍F15戦闘機の飛行 13日から再開へ 沖縄 【NHK】2018.06.12
 〇11日、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地のF15戦闘機が海上に墜落し、アメリカ空軍は同型機の飛行を中止していましたが、12日夜、13日から飛行を再開すると発表しました。事故から2日での飛行再開に沖縄県内では反発が強まりそうです。
 11日アメリカ軍嘉手納基地に配備されているF15戦闘機1機が那覇市の南およそ80キロの海上に墜落し、パイロットが足の骨を折る大けがをしました。
 事故を受けて、沖縄に駐留するアメリカ空軍は同型機の飛行を中止していましたが、12日夜、「今回の事故が嘉手納基地のF15戦闘機全体の安全に問題があることを示すものではないと確認した」として、13日から飛行を再開する予定だと発表しました。
 これについて、嘉手納町の當山町長は、NHKの取材に対し、「事故の原因やどのような安全対策がなされたのか具体的な説明がない。われわれの不安は払拭(ふっしょく)できず配慮を欠いている」と話して、批判しました。事故から2日での飛行再開に沖縄県では反発が強まりそうです。


トランプ氏の韓米軍事演習中止発言が波紋 韓国国防部「当惑」 【聯合ニュース】2018.06.12
 〇【ソウル、シンガポール聯合ニュース】朝米首脳会談後、韓米合同軍事演習の中止を示唆したトランプ米大統領の発言が波紋を呼んでいる。
 韓米合同軍事演習は米国の韓国防衛公約に基づくもので、北朝鮮に対する抑止力向上と防衛のために実施されており、在韓米軍と共に韓米同盟の根幹をなすものと認識されていることから、余波が広がることが予想される。
 トランプ米大統領は12日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との会談後、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで会見を行い、「われわれは軍事演習を中止することで莫大(ばくだい)な費用を節減する」とし、「それ(韓米合同軍事演習)は非常に挑発的でこのような環境の下でわれわれは完全な取引の交渉をしようとしている。合同演習をするのは不適切だ」と話した。
 また「莫大な費用を軍事演習に使っているが韓国は十分に負担していないと考える」とし、「グアムから爆撃機を動員するのに6時間半かかる。巨大な戦闘機が韓国まで爆撃演習に向かい、戻るのに多くの費用がかかり、私はこれが気に入らない」と不満を示した。
 これは北朝鮮と「完全な非核化」について交渉をする状況において、韓米合同演習は不適切であり、またグアムから爆撃機を展開させるのに費用がかかるため中止するとの意向であると受け止められる。
 トランプ大統領のこのような発言に対して韓国国防部は当惑を隠せない様子だ。国防部は「現時点ではトランプ大統領の発言の正確な意味と意図の把握が必要だ」とするコメントを発表した。
 国防部の関係者は「合同演習の中止については米側と今まで、何も議論がなかった」とし、「トランプ大統領の発言がどのような意味なのか軍事、外交などのルートから把握中」と話した。
  ★『いかないで』の世論あること、事実⁉ 安倍政権も?


米朝首脳会談 「新たな歴史」中国評価 影響力発揮に意欲 【毎日新聞】2018.06.12
 〇【北京・河津啓介】中国は米朝首脳会談の実現を歓迎し、北朝鮮の後ろ盾として影響力を発揮する意欲を強く示した。王毅国務委員(副首相級)兼外相は12日、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が会談中の段階で、報道陣に「米朝は敵対関係が半世紀以上続いたが、両国首脳が平等に対話し、新たな歴史をつくった」と高く評価した。

 米朝会談の実現について王氏は「中国はこの20年来、ずっと努力を続けてきた」と自国の貢献度を強調。「中国が発揮した独特で重要な役割に、誰も疑いを抱くことはできず、我々はこの役割を発揮し続ける」と述べた。
 米朝が非核化と体制保証を盛り込んだ共同声明に署名したことで、中国は、国連安全保障理事会による制裁決議の緩和も見据え、北朝鮮を下支えして存在感を高める絵図を描く。中国外務省の耿爽(こうそう)副報道局長は12日午後の定例記者会見で「中国は厳格に国連決議を履行してきた」と述べつつ「安保理は現在の外交対話と非核化に向けた努力を支持し、後押しすべきだ」として、制裁緩和の必要性を示唆した。
 また、朝鮮戦争を終結させ、平和体制に移行する点について、耿氏は「中国は半島問題の重要な当事者であり、休戦協定の署名国として役割を発揮する義務と責任がある」と述べ、米国主導の動きをけん制した。


ロシア 米朝会談の結果は「重要なステップ」 【NHK】2018.06.12
 〇米朝首脳会談の結果についてロシア外務省のリャプコフ次官は「重要なステップが踏まれたことを歓迎する」と評価する一方で、「『悪魔は細部に宿る』と言われる。内容をよく理解する必要がある」と述べ、トランプ大統領とキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の間で合意した内容について、詳細に分析する考えを示しました。
そのうえで「中国など、いわゆる6か国協議の参加国とともに、この枠組みが再開されることを期待し、結果を導き出すために協力し続ける」と述べ、朝鮮半島の非核化の問題は、ロシアが排除されない6か国協議の枠組みで話し合われるべきだという考えをあらためて示しました。


米朝共同声明~全文和訳~ 【NHK】2018.06.12
 〇アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長のシンガポールでのサミットにおける共同声明
 トランプ大統領とキム委員長は、2018年6月12日に、シンガポールで、史上初めてとなる歴史的なサミットを開催した。トランプ大統領とキム委員長は、新たな米朝関係や、朝鮮半島における永続的で安定した平和の体制を構築するため、包括的で深く誠実に協議を行った。トランプ大統領は北朝鮮に体制の保証を提供する約束をし、キム委員長は朝鮮半島の完全な非核化について断固として揺るがない決意を確認した。

 新たな米朝関係の構築が朝鮮半島のみならず、世界の平和と繁栄に貢献することを信じ、また、両国の信頼関係の構築によって、朝鮮半島の非核化を進めることができることを認識し、トランプ大統領とキム委員長は以下の通り、宣言する。

 1・アメリカと北朝鮮は、平和と繁栄に向けた両国国民の願いに基づいて、新しい関係を樹立するために取り組んでいくことを約束する。

 2・アメリカと北朝鮮は、朝鮮半島に、永続的で安定した平和の体制を構築するため、共に努力する。

 3・2018年4月27日のパンムンジョム宣言を再確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向けて取り組むことを約束する。

 4・アメリカと北朝鮮は、朝鮮戦争中の捕虜や・行方不明の兵士の遺骨の回収に取り組むとともに、すでに身元が判明したものについては、返還することを約束する。

 史上初となる、アメリカと北朝鮮の首脳会談が、この数十年にわたった緊張と敵対関係を乗り越え、新しい未来を切り開く大きな転換点であることを確認し、トランプ大統領とキム委員長は、この共同声明での内容を、完全かつ迅速に実行に移すことを約束する。

 アメリカと北朝鮮は、首脳会談の成果を実行に移すため、可能な限りすみやかに、アメリカのポンペイオ国務長官と北朝鮮の高官による交渉を行うことを約束した。アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、新たな米朝関係の発展と、朝鮮半島と世界の平和や繁栄、そして安全のために、協力していくことを約束する。


獣医学部の「照会資料」、文科省に存在 愛媛文書と合致 【朝日新聞】2018.06.12
 〇加計学園による獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に出した文書に記載されている資料が、文部科学省に残っていることが分かった。県の文書では、この資料は加計学園の理事長と安倍晋三首相が2015年2月に面会した際、学園側が提供した資料の一部だとされる。学園と首相はいずれも面会を否定しているが、県の文書と合う事実がまた判明した形だ。
 文科省で見つかったのは、県文書に登場するのと同じタイトルの「新しい教育戦略」という資料。野党議員らの要求を受けて調べたところ、獣医学部を担当する専門教育課に紙で保存されていたという。文科省は資料を愛媛県から入手したとしているが、県は「県が提供したかわからない」としている。
 資料には「獣医学教育空白地域『四国』に新しい獣医学部を創設」と書かれたうえで、「人獣共通感染症(略)等に対処でき、国際調和に貢献する」「ライフサイエンス分野で活躍」「(動物感染症の発生に)四国の特性を知った危機管理」などと記されている。今春開学した加計学園の獣医学部の教育内容と重なっており、学園の意図が反映されているとみられる。
 県の文書によると、学園側は1…
  ★加計ありき、安倍主導ありきへ⁉


日本政府クギ刺し、トランプ氏に利かず 落胆の声も 朝日新聞 6/12
 〇安倍晋三首相は米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことを受け、日朝首脳会談への意欲を重ねて示した。トランプ氏との「日米一致」を掲げてきただけに、非核化をめぐるあいまいな文書も評価せざるを得ない立場だが、日朝の対話は見通せない面もある。
非核化費用「韓国と日本が」 トランプ氏が会見で強調
 首相は12日夕、シンガポールでトランプ氏の記者会見が続いている最中に、首相官邸で記者団の取材に応じた。「朝鮮半島の完全な非核化に向けた、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の意思を改めて文書の形で確認した。北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた一歩だと支持する」と語り、共同声明を高く評価した。さらに同日夜にトランプ氏と電話で約30分間協議し、米朝会談の説明を受け、今後の対応を協議した。
 だが、首相が評価した共同声明には、肝心の非核化について、日本政府がこれまで主張してきた非核化の具体的な期限や「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)との文言はない。北朝鮮政策に携わってきた日本政府関係者からは「非核化が骨抜きになる」「ゼロ回答だ」と落胆する声が上がった。
 日本政府は米朝首脳会談の現地にまで谷内(やち)正太郎・国家安全保障局長や外務省の金杉憲治アジア大洋州局長を送り込み、米側と北朝鮮の事前協議のすり合わせ作業に深く関わった。トランプ氏が安易な合意に流れないようクギを刺す狙いがあったが、もくろみ通りにはいかなかった。
 金杉氏は12日夜、記者団に「…
  ★トランプ氏が、官僚のように、忖度してくれたり、阿ってくれたりと期待してはダメだ。杞憂ではなかっただけのこと。自分のことは、自分でやれ! 圧力、制裁一辺倒のツケ、軽くはない。紛争ぼっ発を期待しているのかと、穿った見方をされたはず⁉ 手のひら返しは、お上手に


非核化 突っ込んだ議論できず トランプ大統領が認める 【NHK】2018.06.12
 〇アメリカのトランプ大統領は、米朝首脳会談を終えて記者会見し、「共同声明になぜ、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化が含まれていないのか」と記者から問われたのに対し、「時間が足りなかった。私はここに1日しかいない。われわれは集中的な時間を過ごしていくことになる。これからプロセスが始まるのだ」と述べて、非核化について突っ込んだ議論に踏み込めなかったことを認めました。
 一方でトランプ大統領は、「非核化は、早く進むと信じている」とも述べ、非核化が速やかに実現することに期待を示しました。
  ★非核化以外の、ミサイルとか、化学兵器とか、他の課題は?と心配する向きも。これも日朝の直接対話⁉ いっそ、核兵器禁止条約同時加盟でも、持ち掛けては? 先手を取らなくては⁉


米朝首脳会談 「国際的な地位確保」北朝鮮が大々的に報道 【毎日新聞】2018.06.12
 〇【ソウル堀山明子】北朝鮮の公式メディアは首脳会談を前に、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のシンガポール訪問を「歴史的な米朝首脳会談のため」と大々的に報道した。北朝鮮がトランプ米大統領と渡り合う国際的な地位を確保したことを国内外に宣伝した。今後取り組む非核化が外圧に屈服したのではなく、経済改革のための交渉だと論理づける狙いもありそうだ。
【握手し、金委員長の肩を抱くトランプ氏】
<北朝鮮、非核化約束 米が体制「保証」>
<トランプ大統領「拉致問題、提起した」>
<冒頭、硬い表情だった金委員長>トランプ氏が緊張ほぐす
<安倍首相はまもなく辞める?>対日批判強める北朝鮮の「本音」
<6・12に隠された金王朝の「聖なる数字」>
 ラヂオプレスによると、朝鮮中央放送など国営メディアは米朝首脳会談が始まった平壌時間12日午前10時、金委員長がシンガポール市内を観光した前夜の様子を伝えた。会談の開催は速報しなかった。
 しかし、今年3月以降、金委員長が2回の中朝首脳会談のため北京と大連を訪れた際には、平壌に戻るまで訪中自体を報じなかったことに比べれば、米朝首脳会談開催前に訪問目的まで報じるのは異例だ。会談を「歴史的」と宣伝するのは「完全な非核化」を巡る交渉で譲歩があっても、トップの決断だと国内を説得するための布石とみられる。
 11日付の党機関紙「労働新聞」は1面トップで、金委員長がシンガポールに到着し、中国国際航空(エアチャイナ)機から降りる写真とともに報道。金委員長が専用機に乗らなかった事実を隠さなかった。
 平壌発のAP通信によると、シンガポールを訪問した金委員長の様子は11日、北朝鮮国内のテレビでも流され、平壌の地下鉄駅前に設置された大型画面の前には100人以上の人だかりができた。同日の労働新聞が掲示された駅構内の閲覧コーナーでは、割り込むようにして熱心に読む市民の姿も見られた。金委員長の父・金正日(キム・ジョンイル)総書記時代にはなかった最高指導者の外遊に、市民は関心を持って見守っている模様だ。
 朝鮮中央通信によると、シンガポールを観光した金委員長は11日夜、同国のバラクリシュナン外相に「シンガポールの経済的潜在力と発展がよく分かった。多くを学ぼうと思う」と述べた。米朝首脳会談を機に外資を誘致し、経済改革を加速化させる意向を示したものだ。
 北朝鮮は、核実験場の廃棄と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験中止を決定した4月20日の党中央委員会総会で、今後は経済建設に集中すると路線転換した。国際的な地位を高めるために推進した核開発との並進路線に「勝利」したという前提で、「経済建設のための有利な国際的環境を整える」と強調している。
  ★北朝鮮の人々に、健康とご多幸が訪れますように。


米朝首脳の合意文書「完全な非核化に断固取り組む」 【朝日新聞】2018.06.12
 〇トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日午後1時40分(日本時間同2時40分)すぎ、首脳会談の会場となったホテルで、包括的な合意文書に署名した。両首脳が署名した文書では、トランプ大統領が北朝鮮に体制保証を約束する一方、金正恩氏は朝鮮半島の「完全な非核化」にむけて、断固として取り組むことを確認した。
 米朝相互の信頼醸成が朝鮮半島の非核化を可能にすると強調した上で、両首脳は4点について一致した。
 ①米朝の両国民が平和と繁栄を望んでいることに従って、新しい米朝関係を構築する。
 ②朝鮮半島に永続的で安定的な平和体制を構築するためともに努力する。
 ③北朝鮮が朝鮮半島を完全に非核化するために取り組むとした、4月27日の板門店宣言を再確認する。
 ④米朝はすでに身元確認されたものを含め、戦争捕虜(POW)や行方不明兵の遺骨の回収に尽力する。
 両国は、今回の合意を実現させるため、ポンペオ米国務長官と北朝鮮高官による協議を早急に始めることでも一致した。
 トランプ氏は署名式で「(非核化の)プロセスはとても迅速に始まる」と語った。さらに「北朝鮮と朝鮮半島との関係は、過去とは非常に異なる状況になると思う。我々はとても特別な絆を築いた」と語った。
 これに対し、正恩氏「歴史的な会談を行えた。過去から離れ、世界は歴史的な変化を見るだろう」と述べた。記者団から、金正恩氏をワシントンに招くのかと問われると、トランプ氏は「絶対に招くだろう」と語った。
 両首脳はこれに先立ち、政権幹部を交えた昼食会合を終えた後、ホテルの庭にともに現れ、記者団に「多くの進展があった。とても前向きだ。誰もが予想することができた以上の良い出来だ。今から署名する」と語っていた。(シンガポール=土佐茂生)


米朝首脳、史上初会談 正恩氏「過去が目と耳ふさいできた」 【東京新聞】2018.06.12
 〇【シンガポール=石川智規】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は十二日午前九時(日本時間同十時)、シンガポール南部セントーサ島のホテルで握手を交わし、史上初の首脳会談を行った。北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」に関し、行程表など具体策で合意できるかが成否を握る。トランプ氏は拡大協議冒頭、非核化を念頭に「共に取り組む」と述べ、正恩氏は「共に巨大な事業を始める決心はついている」と表明。北朝鮮への体制保証も焦点で、トランプ氏は朝鮮戦争(一九五〇~五三年)の終結宣言も視野に、会談を「歴史的偉業」としたい考えだ。
 両首脳は島内のカペラホテルで初対面。赤いカーペット上を歩み寄り、がっちりと握手を交わした。その後、時折笑みを浮かべながら言葉を交わし、会談場へ入った。冒頭、トランプ氏は「われわれは素晴らしい関係を築けると思う。(会談は)大成功すると思う」と述べた。正恩氏は「簡単な道のりではなかった。われわれには足かせとなる過去があり、誤った偏見と慣行が時に目と耳をふさいできた。すべてを克服してここまで来た」と応じた。
 両首脳はまず、通訳を交え一対一で会談を開始。その後、ポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)、金英哲(キムヨンチョル)党副委員長や李容浩(リヨンホ)外相らが加わる拡大協議に移った。その後昼食会も行い、トランプ氏は同日午後四時(日本時間同五時)に記者会見する。
 会談では「非核化」をめぐる具体策に加え、北朝鮮の体制保証について、双方がどのように折り合えるかが注目される。ポンペオ氏は十一日の記者会見で、「これまでとは異なる体制保証を行う用意がある」と言及。経済制裁の緩和をどう進めるかも焦点だ。
 トランプ氏はこれまでに「一回の会談ですべてできるとは言っていない」として、今後も協議を重ねる構え。朝鮮戦争の終結宣言に前向きな姿勢を示している。
 トランプ氏は十二日朝、ツイッターで、「良い取引かどうか、すぐに分かる。過去にない真の取引ができるかどうか、すぐに分かるだろう!」と自信を示した。













 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧






【社説】F15墜落 全米軍機の飛行止めよ 【琉球新報】2018.06.12
 〇県民の生命・財産を脅かす重大事故がまたしても起きてしまった。米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が11日午前、那覇市の南約80キロの海上に墜落した。米軍機墜落は復帰後48件目だ。このままでは尊い県民の命が奪われかねない。同型機を含む全米軍機の即時飛行停止を強く求める。
 F15の墜落事故はこれまでに10件発生している。近年では2013年5月に嘉手納基地所属のF15が沖縄本島東方海上沖に墜落した。重大事故につながりかねない緊急着陸は頻繁に起きている。
 現時点で墜落の原因は明らかになっていない。欠陥機との指摘が根強いF15が連日、県民の頭上を飛び続けていること自体、異常だ。米軍は墜落原因を究明し、速やかに公表すべきだ。原因究明を待たずに訓練を再開するなど到底容認できない。
 墜落現場が洋上だからといって、今回の事故の重大性を軽視するようなことがあってはならない。沖縄周辺海域は漁場であり、漁民の生活の場だ。いつ戦闘機が落ちてくるか分からないという状況下では、漁民は安心して操業することができない。
 県民の根強い反対を押し切って普天間飛行場に強行配備された垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが2016年12月、名護市安部に墜落した。県民が危惧していたことが現実となった。その後も、米軍機の不時着が相次いでいる。
 普天間第二小学校や緑ヶ丘保育園に普天間飛行場所属のヘリコプターの部品が落下し、市民を恐怖に陥れたことは記憶に新しい。政府は県民の危機感を直視し、強い姿勢で全面飛行停止と原因究明を米軍に申し入れるべきだ。
 今回のF15墜落を受け、小野寺五典防衛相は「今回の原因は何だったのか、速やかに情報提供を求めたい。分かり次第、関連自治体に報告したい」と述べた。沖縄防衛局は原因究明や再発防止を米側に申し入れている。
 このような対応では生ぬるいのだ。県民の不安を払拭(ふっしょく)することはできない。小野寺防衛相は直ちに全面飛行停止を米側に迫るべきだ。そうでなければ県民の生命・財産を守ることはできない。翁長雄志知事が厳しく批判するように、政府には「当事者能力」が欠落していると断じざるを得ない。
 米軍が大規模に駐留するイタリアやドイツでは、受け入れ国側が米軍基地の管理権を確保している。ドイツ駐留米軍はドイツ側への訓練計画の事前提出は義務で、イタリア駐留米軍はイタリア側と訓練内容を調整し、許可を得る仕組みだ。当事者能力を行使す
るのは主権国家として当然だ。
 1959年6月、米軍機が旧石川市の宮森小学校に墜落し、児童ら18人の命を奪った。61年12月には旧具志川村に米軍機が落ち、2人がなくなった。このような不幸を繰り返してはならない。大惨事が起きてからでは遅いのである。


【社説】[米軍F15墜落]政府も責任を免れない 【沖縄タイムス】2018.06.12
 〇米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が那覇市の南海上に墜落した。操縦士は那覇市の南約90キロの海上で緊急脱出し、空自那覇救難隊に救助された。生命に別条はないという。
 もし民間地域に墜落していたら、と考えると、強い恐怖を感じる。
 県や嘉手納町などが求めるように、政府は米軍に同型機を飛行停止させるべきだ。
 防衛省沖縄防衛局は米軍に、情報提供や安全管理の徹底、再発防止策を申し入れた。理解できないのは飛行停止には触れていないことだ。飛行停止を求めないのは住民の不安を置き去りにするもので、当事者意識に欠ける。
 米空軍は夜になって「安全確保のための手順を見直す間、現地での訓練飛行を一時的に停止する」と発表した。一時的でなく、原因究明と再発防止策を徹底するまで停止しなければならない。
 墜落したF15は計7機で訓練していたという。早朝に複数のF15がF22最新鋭ステルス戦闘機とともに嘉手納基地を離陸したことが目撃されている。F15とF22が異機種の空対空訓練をしていたとみられる。14機のF22が米本国から1カ月間の予定で「暫定配備」されたばかりだ。異機種で危険性の高い訓練をしていたのではないか。
 訓練の詳細な情報は日本側に通報されることもなく、政府も求めることをしない。米軍は制限を受けずやりたいように訓練ができる。県民の不安よりも米軍の訓練を優先させ、その結果、県民が危険にさらされているのである。
■    ■
 普天間飛行場と嘉手納基地の米軍機が事故やトラブルを繰り返している。
 2016年12月に、MV22オスプレイが名護市安部沿岸の浅瀬に墜落。17年10月にはCH53大型輸送ヘリが東村高江の民間地で大破、炎上。12月にはCH53の窓が普天間第二小の運動場に落下した。
 18年1月にはうるま市・伊計島にUH1多用途ヘリ、読谷村のホテル近くにAH1攻撃ヘリ、渡名喜島のヘリポートにAH1が不時着した。伊計島には昨年1月にもAH1が不時着している。
 県外でも不時着が頻発し、もはや異常というほかない。
 米軍機が事故を起こしても、原因究明や再発防止策が不十分のままなし崩し的に飛行再開する。日本政府も追認する。こんなパターンが続く。
 翁長雄志知事が「先進国でこういう国はないのではないか」と強い口調で非難したのは当然である。
■    ■
 米軍が駐留するドイツやイタリアではどうか。
 比較調査した県によると、ドイツでは空域演習にはドイツ側の承認が必要とボン補足協定に明記されている。野外演習区域や射撃場の使用もドイツ側の許可が必要で、施設外演習は国防大臣の同意を得なければならない。
 イタリアでも米軍の訓練はイタリア軍司令官への事前通告やイタリア側による承認などが取り決められている。
 両国とも自国の法律や規則を米軍に適用し、自国の主権を確立しているのである。両国と比べ日本の「属国」ぶりに驚くしかない。


【社説】[袴田事件] さらに長期化忍びない 【南日本新聞】2018.06.12
 〇死刑確定を挟んで半世紀以上も無実を訴え続ける袴田巌さんに、一度は開きかけた再審の扉が再び閉ざされた。
 東京高裁はきのう、2014年3月の静岡地裁決定を取り消し、再審開始を認めない決定をした。弁護側は特別抗告する方針で、審理の場は最高裁に移る。
 長年、死刑の恐怖におびえながら拘置生活を強いられ、「これ以上の拘置は耐え難いほど正義に反する」と、4年前の決定と同時に釈放された袴田さんである。高裁が、死刑と拘置の執行停止の地裁判断を支持し、再収監しなかったのは妥当と言えよう。
 袴田さんは82歳で健康不安を抱える。死刑囚の立場のままで審理をいたずらに長引かせるのは忍びない。最高裁は慎重な上にも迅速に結論を出してもらいたい。
 1966年6月、静岡県清水市(現静岡市)のみそ製造会社専務宅から出火し、焼け跡から一家4人の他殺体が見つかった。同8月に従業員だった袴田さんが強盗殺人などの疑いで逮捕された。
 袴田さんは、連日の取り調べでいったんは自白。公判では無罪を訴えたが、会社の工場のみそタンクから見つかった血痕のあるシャツなどの衣類が決定的証拠とされ、80年に死刑が確定した。
 81年からの第1次再審請求は退けられたが、2008年に姉の秀子さんが申し立てた第2次再審請求で、静岡地裁は捜査機関による証拠捏造(ねつぞう)の疑いを指摘し、再審開始を決定。これを不服とした検察側が即時抗告していた。
 即時抗告審で焦点となったのは、地裁の再審開始決定の大きな根拠となった衣類に付着した血痕のDNA型鑑定結果だ。
 弁護側鑑定人の大学教授が考案した特殊な鑑定手法について、検察側は科学警察研究所や別の大学教授に依頼して検証し「信用できない」と訴えた。双方の主張が平行線をたどり、即時抗告審に約4年を費やす結果となった。
 高裁決定は、DNA型鑑定結果について「鑑定手法を過大評価している」と判断。捜査機関による証拠捏造の疑いも「具体的な根拠に乏しい」として退けた。
 ただ、事件直後の家宅捜索では見つからなかった血痕の付いた衣類が1年2カ月後の一審公判中に見つかった経緯など、疑問点が全て解消したとは言いがたい。
 国家の名のもとに命を奪う死刑は慎重な判断が必要だ。地裁と高裁が異なる決定をしたことで、最高裁では難しい審理となろう。
 「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の鉄則に立ち返って判断すべきである。


【社説】袴田さん再審認めず 地裁が指摘した疑問は残る 【熊本日日新聞】2018.06.12
 〇1966年、静岡県のみそ製造会社専務一家4人が殺害された強盗殺人事件で起訴され、死刑が確定した元プロボクサー袴田巌さん(82)の第2次再審請求で、東京高裁は11日、2014年の静岡地裁決定を取り消し、再審開始を認めなかった。
 裁判のやり直しを認めた地裁の判断は4年余りで覆った。審理の場は最高裁に移り、さらなる長期化は避けられない見通しだ。
 袴田さんが30歳で逮捕されてから既に半世紀が経過。高裁は、死刑と拘置の執行停止について「年齢や健康状態などに照らすと取り消すのは相当ではない」として配慮は見せたものの、袴田さんは人生の大半を司法手続きに翻弄[ほんろう]されており、これ以上、いたずらに時間をかけることは許されまい。最高裁には慎重かつ迅速に結論を出すことを求めたい。
 約4年にわたった高裁での審理の最大の争点は、事件の1年2カ月後にみそタンクから見つかり、犯人の着衣とされたシャツやズボンなど「5点の衣類」に付いた血痕のDNA型鑑定に対する評価だった。
 14年3月、第2次再審請求で静岡地裁は、筑波大の本田克也教授が行ったDNA型鑑定の結果から袴田さん以外のものである可能性を認定。警察による証拠捏造[ねつぞう]の疑いを指摘して再審開始を決定、釈放も認めた。検察側は本田教授の鑑定手法に異を唱え、東京高裁に即時抗告した。
 高裁は、鑑定の妥当性を確認するため、検察側が推薦した大阪医科大の鈴木広一教授に検証実験を依頼。検察側は同教授の検証を基に「本田教授が使った試薬にはDNAを分解する働きがあり、検査に用いるのは許されない」と指摘。これに対し、弁護側は「本田教授と手法や器材が異なり、検証になっていない」と批判し、議論は平行線のままとなっていた。
 高裁決定は、静岡地裁決定の根拠となったDNA型鑑定の結果について「鑑定手法は科学的原理や有用性に深刻な疑問があるにもかかわらず、過大評価した」と指摘。地裁が指摘した捜査機関による証拠捏造の疑いについても「具体的な根拠に乏しく、捏造した合理的な疑いは生じない」と結論付けた。
 ただ、袴田さんが犯人なら、事件現場の専務宅の放火に使った油で5点の衣類を焼いてしまうのが自然だ。なぜ、みその出荷や仕込みで多くの人が作業をする工場のタンクに隠したのか。地裁決定が指摘したいくつかの疑問は残ったままだ。
 また、即時抗告後、検察側が開示した約46時間に及ぶ取り調べの録音テープでは、警察が連日、長時間にわたって自白を迫っていたこともうかがえる。
 死刑は国家が命を奪う究極の刑罰だ。今回、地裁、高裁が反対の判断を示したことで、最高裁の審理が注目されるが、「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の鉄則にのっとり審理を尽くしてもらいたい。


【社説】【袴田さん再審】取り消しに疑問拭えず 【高知新聞】2018.06.12
 〇死刑判決に再審の扉を開いたかに見えた司法判断から4年余り。歯車はまさかの逆回転である。
 1966年、静岡で一家4人が殺害された事件で死刑が確定した袴田巌さんの第2次再審請求で東京高裁が再審開始を認めない決定をした。再審を認めた2014年の静岡地裁決定を取り消した。
 地裁が認めた袴田さんの死刑と拘置の執行停止は支持した。年齢や健康状態などに配慮したものだが、再審を認めないことは死刑判決の維持を意味する。他の収監者との平等性に疑問を残す結果になった。
 この事件では、1968年の一審判決が、工場のみそタンクから見つかったシャツなど「5点の衣類」は犯人の着衣であり、袴田さんのものだと認めて死刑を言い渡した。
 袴田さんは、捜査段階で「自白」し、裁判では一貫して犯行を否認したが、80年に判決が確定した。長い年月を経て、再審への道が見え始めたのは、科学鑑定の進歩や司法制度改革によるところが大きい。
 弁護側は最新のDNA型鑑定を提出し、衣類の血痕は袴田さんや被害者のものではないと指摘した。司法制度改革を受けて約600点の証拠も開示され、事実認定に疑問を抱かせる証言や物証も明らかになった。
 刑事裁判は、検察官に犯罪の立証責任がある。証明できなければ被告人は無罪とするのが原則だ。証拠に疑義が出たとなれば、犯罪の立証の根拠が揺らぐ。
 静岡地裁はこれらを受け、再審開始と拘置の停止を決めた。衣類は捜査機関が捏造(ねつぞう)した証拠である可能性にまで言及した。極めて重い判断といってよい。
 検察側が即時抗告した東京高裁では、弁護側の鑑定手法の科学的有効性が最大の争点だった。同高裁は検証実験の結果から弁護側鑑定の問題点を指摘し、地裁が「鑑定手法を過大評価している」として決定を取り消した。
 鑑定の技術が進んだとはいえ、事件発生から半世紀以上がたつ。信頼性が問われるのは当然であろう。鑑定手法も再現できる客観性の高いものでなければならない。
 ただ、弁護側の鑑定に疑問が残るとしても、死刑判決を導き出した裁判の疑問点が解消されたわけではないだろう。証拠の再点検は不可欠ではないか。
 取り調べで「自白」を迫られる録音テープの存在も明らかになっている。死刑判決を書いた静岡地裁の元裁判官が、自白の任意性に疑問があるなど公判当初から無罪と考えていたと主張していることも重い。
 こうした観点から司法が再審の扉を閉ざすことには疑問が拭えない。やはり裁判をやり直し、真相を徹底究明することが望まれる。
 弁護側は最高裁に特別抗告する方針だ。第2次再審請求は既に10年を費やしている。袴田さんが高齢であることを踏まえても、最高裁で長い時間を要することは避けなければならない。
  ★再審を決めなければならない。司法制度で、人権蹂躙してはならない。


【社説】袴田事件/長すぎる再審への道のり 【神戸新聞】2018.06.12
 〇無実の訴えは届かず、再審の扉は再び閉ざされた。
 1966年に静岡県で一家4人が殺害された強盗殺人事件で死刑が確定した元プロボクサー袴田巌さんの第2次再審請求で、東京高裁は裁判のやり直しを決めた2014年の静岡地裁決定を破棄した。
 地裁は、弁護側が無罪の証拠とした新たな鑑定結果を評価し、捜査機関による証拠捏造(ねつぞう)の疑いも指摘していた。それを覆す高裁の決定に弁護側は「不当で、承服できない」として、最高裁への特別抗告を決めた。
 逮捕から半世紀を過ぎ、袴田さんは82歳になった。地裁が認めた死刑と拘置の執行停止を、高裁は年齢や健康状態などから「取り消すのは相当でない」とした。妥当な判断である。
 袴田さんは長期拘束による精神的な影響が残り、意味が通じない発言をすることもあるという。無実を訴える再審への道のりは、さらに長引くことになる。裁判所は迅速に審理を進めるべきだ。
 高裁審理の最大の焦点は、地裁が再審を認める根拠としたDNA型鑑定の信用性だった。
 犯人の着衣とされた衣類の血痕について、地裁は袴田さんや被害者のものでない可能性を認めた。だが検察側は鑑定の有効性を疑問視し、高裁も「結果は信用できない」と判断した。地裁は捜査機関による衣類の証拠捏造の疑いも指摘したが「具体的根拠に乏しい」とした。
 だが、袴田さんを有罪とした根拠には多くの疑問が残る。
 今回の第2次請求審では約600の証拠が開示された。事件発生から1年以上過ぎて衣類が発見されるなど、不自然な点は少なくない。自白を引き出した取り調べの任意性なども地裁は問題視していた。
 今回、高裁は地裁と反対の判断を示した。最高裁でもそれらの信用性は争点になる。偏りのない判断を望みたい。
 袴田事件に限らず、再審請求では捜査当局が保管する証拠開示の攻防が審理を長引かせる一因となっている。
 自白偏重による冤罪(えんざい)は後を絶たない。「疑わしきは被告の利益に」との刑事裁判の原則に立ち返り、早期に証拠を開示した上で審理を進めるべきだ。


【社説】袴田事件の決定  再審回避の意図透ける 【京都新聞】2018.06.12
 〇刑事裁判の原則「疑わしい場合は被告人の利益に」に反する決定ではないか。
 1966年に静岡県で一家4人が殺害された強盗殺人事件で死刑が確定した元プロボクサー袴田巌さん(82)の第2次再審請求で、東京高裁は再審開始を認めた2014年の静岡地裁決定を取り消した。
 争点となったのは、静岡地裁が確定判決に対する疑義の決め手とした証拠衣類のDNA鑑定だが、東京高裁は「過大評価している」と指摘した。
 同地裁が指摘した「捜査機関による証拠のねつ造の可能性」も「具体的根拠に乏しい」と疑問を呈した。
 「無罪の可能性を示唆」して「拘置は正義に反する」とまで言い切った静岡地裁決定を取り消すにしては、「過大評価」や「根拠に乏しい」とは、歯切れが良くない決定である。
 最高裁は再審の判断枠組みを示した1975年の「白鳥決定」で「有罪への疑問が残れば再審開始とすべき」としている。
 東京高裁の決定理由は「有罪への疑問」を解消したとは、到底いえないのではないか。
 東京高裁は袴田さんの死刑と拘置の執行停止は取り消さなかった。
 年齢や精神状況を考えれば当然の措置であるとはいえ、再審開始を回避することだけが狙いだった、と指摘されても仕方がない。
 第2次請求審では、裁判所が検察に対し保管する証拠の開示を促し、約600点が開示された。
 その中には、袴田さんを有罪とするには不自然なものが幾つもあった。有罪証拠となったズボンのサイズが袴田さんにははけない細身用を示していたことなどだ。
 東京高裁はこうした点について判断しなかった。
 抗告審の過程では、検察が長く「存在しない」と説明してきた証拠衣類の写真ネガの存在が明らかになった。
 静岡地裁は証拠衣類の写真の色合いの不自然さを指摘し、DNA鑑定と合わせて再審開始を決定した。
 自らに不利な判断が出ると、ないと主張していた証拠が見つかったというのはいかにも不自然だ。
 弁護側は最高裁に特別抗告する方針だが、地裁と高裁の判断が正反対のため最終的な結論が出るには時間がかかるとみられている。
 冤罪(えんざい)の場合は救済も必要だ。袴田さんの年齢を考えれば一刻の猶予もない。真相解明を時のかなたに追いやることは、許されない。


【論説】強制不妊手術訴訟 法廷外の救済策が急務だ 【福井新聞】2018.06.12
 〇【論説】戦後の1948年に制定された旧優生保護法下で障害などを理由に不妊手術を強制した問題で、宮城県の60代女性が今年1月、初めて国に損害賠償を求め仙台地裁に訴訟を起こしたのに続き、5月には70代の男女3人が札幌、仙台、東京の各地裁に一斉提訴した。北海道などでも提訴の準備が進められるなど、次々と声が上がり始めている。
 ただ、仙台地裁であった第1回口頭弁論では、国側が原告側の求める救済立法を巡り「立法の義務はない」とする内容の書面を提出し全面的に争う構えを見せている。加えて手術を示す記録や民法上のハードルなどもあり、裁判は長期化が避けられない状況にある。被害者の高齢化は待ったなしであり、実態調査や議員立法による救済法案の提出など法廷外の解決に向けた取り組みを急ぐべきだ。
 第1回口頭弁論で、原告側は「子どもを産み育てるという自己決定権を奪い取る手術で、憲法で保障された基本的人権を踏みにじるものだ」と主張、早期救済を求めた。96年に条文が削除された後も国や国会は救済法を整備しなかった「不作為」を主張した。
 原告弁護団によると、これに対して国側は「国家賠償法がある以上、新たな救済法をつくる義務は国にも国会にもなかった」などと主張しているという。「不作為」を認めれば、補償制度をつくらざるを得ないための方便とも受け取れる対応であり、不誠実極まりない。国会などを中心に救済策の議論が進む流れに逆行するものだ。
 こうした「後ろ向き」ともいえる国の姿勢に対して、被害者らは反発を強めている。さらには全国被害弁護団の結成もあり、訴訟で国の責任を問う流れは広まっていくとみられる。
 だが、問題は半世紀に及ぶ旧法下で約2万5千人に不妊手術がなされ、うち1万6500人近くには強制だったとされる中で、手術に関する都道府県の資料の多くが廃棄されてしまっていることだ。全国で個人名の載った資料は約3900人という。国によると福井県では37人が手術を受けたが、個人名などの記載資料はないとしている。
 宮城県は公的な記録に名前がない場合でも、手術痕や本人の証言など一定の条件を満たせば認める方針を打ち出している。他の自治体にもこういった枠組みを取り入れる柔軟な姿勢を求めたい。
 厚生労働省は、救済策を検討する与党のワーキングチーム(WT)の要請に応じて、都道府県などへの資料保全を求め、調査範囲を全市町村、医療機関、障害者施設にまで広げた。
 法廷では救済立法の必要性を否定し、一方で実態調査を進める姿勢には疑念を拭えないが、ハンセン病患者のケースを想定しているとの見方もできる。2001年の熊本地裁判決をきっかけに当時の小泉純一郎首相の政治決断で一気に救済へと道が開かれた。強制不妊手術被害者の早期救済に政治が急ぎ向き合う時が来ている。


【社説】袴田事件 再審の扉を閉ざすな 【信濃毎日新聞】2018.06.12
 〇確定した死刑判決には重大な疑義が生じている。にもかかわらず、袴田巌さんの再審開始を取り消す決定を東京高裁が出した。疑わしきは被告人の利益に―
 という刑事裁判の原則を顧みない、納得できない判断である。
 姉の秀子さんが2008年に申し立てた第2次再審請求に対し、静岡地裁は14年、犯人と認める証拠はないとして再審開始の決定を出していた。死刑と拘置の執行も停止し、袴田さんは釈放された。逮捕以来、48年ぶりだった。
 犯人が着ていたとされる衣類に付いた血痕が、DNA型の鑑定で、袴田さんのものでも被害者のものでもないとされた。地裁は、検察が新たに開示した証拠も踏まえ、捜査機関が証拠を捏造(ねつぞう)した疑いを指摘している。
 一方、高裁は今回のDNA型鑑定について「確立した科学的手法ではない」として信用性を認めなかった。証拠捏造の疑いについても「具体的な根拠に乏しい」と退けている。
 高裁は4年に及んだ審理の多くをDNA型の鑑定手法の評価に費やしてきた。その信用性を否定し、地裁の決定をことごとく不合理として、確定判決に合理的な疑いを挟む余地はないとする判断は、一面的で説得力を欠く。
 事件は1966年に起きた。静岡のみそ製造会社専務宅が全焼し、一家4人の他殺体が見つかった。血痕の付いた衣類が、みそ工場のタンクで発見されるのは、1年以上たってからだ。しかも、ズボンは袴田さんには小さすぎて履けないサイズだった。

 再審請求審で、地裁の求めにより検察側が初めて開示した証拠はおよそ600点にも上る。出火直後、袴田さんが従業員寮にいたことを同僚が証言していたことも分かった。事件前後に目撃した人がいない、としていた検察の立証と食い違っている。
 ほかにも判決が認定した事実と矛盾する点がある。確定判決の信頼性は揺らいでいる。冤罪(えんざい)の恐れに目をつむるかの姿勢は、司法の責任を自らなげうつに等しい。裁判自体をやり直し、全ての証拠を洗い直して、真相を明らかにしなければならない。
 袴田さんは82歳になった。長年の拘禁で精神を病み、釈放後は故郷の浜松で秀子さんと暮らす。初公判から一貫して無罪を訴え、死刑が確定した翌年に本人が再審請求をしてから40年近くになる。
 弁護団が特別抗告し、審理の場は最高裁に移る。再審の扉を一刻も早く開く判断を求める。


【社説】袴田さん再審認めず/多くの疑問が残ったままだ 【河北新報】2018.06.12
 〇一度は開いたはずの再審への扉が閉ざされた。審理の場は最高裁に移ることになる。再審を開くかどうか、その入り口の前で、さらに時間を要することになる。
 静岡県で1966年、みそ製造会社の専務一家4人が殺害された強盗殺人事件で、死刑が確定した元プロボクサー袴田巌さん(82)に対し、東京高裁はきのう、2014年の静岡地裁の決定を取り消し、再審開始を認めない決定をした。
 地裁決定はDNA型鑑定などを根拠に再審開始を認めたが、高裁は鑑定の信用性を否定した。確定判決には多くの疑問点が指摘されており、今回の高裁決定は十分な説得力を持っていない。
 即時抗告審では「犯行時の着衣」に付いた血痕のDNA型鑑定が焦点となった。高裁は「鑑定手法を過大評価している」として、地裁決定を退けた。
 高裁はDNA型鑑定の手法検証に審理の大半を割き、決定もそれを中心に判断を導いた。再審は誤判救済の制度だという広い視点でこの裁判全体を振り返れば、別の結論にたどり着いた可能性がある。
 最高裁は1975年、札幌市で警部が射殺された事件で「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の鉄則が再審にも適用されると説いた。いわゆる「白鳥決定」だ。
 同決定では確定判決の事実認定に合理的な疑いが生じれば、再審を開始できるとしている。新旧の全証拠を総合的に評価し、その結果、冤罪(えんざい)に苦しむ人を救済する再審に向けて、道を開いた。
 犯行時の着衣とされるシャツなど「5点の衣類」は、80年に確定した死刑判決を支えた重要な物証だ。だが、それは事件から1年2カ月後、工場のみそタンク内から突然見つかるという不自然さだ。ズボンは袴田さんには小さすぎるという問題もある。
 衣類の変色を基にして地裁が「(捜査機関による)捏造(ねつぞう)の疑い」にまで言及した点について、高裁は「具体的な根拠に乏しく、捏造した合理的な疑いは生じない」としたが、検証が十分とは言えない。
 68年の一審静岡地裁判決は自白は本人の意思に基づいていないとして、自白調書45通のうち44通を証拠として認めていない。このことからも自白は強要された疑いが残る。
 多くの疑問点を残したまま有罪認定した確定判決を総合的にどう判断するのか。最高裁では、こうした点をより深く審理してもらいたい。
 再審請求審の在り方も問われる。81年提起の第1次再審請求審は、最高裁で棄却されるまで27年。今回の第2次再審請求審も2008年の提起から既に10年がたつ。
 地裁が異例の釈放を決定し袴田さんが48年ぶりに獄中から解放されて4年余。年齢を考えれば、残された時間には限りがある。迅速に結論を出すことも求められている。


【時論】最高裁は慎重かつ迅速に/袴田さん再審認めず 【東奥日報】2018.06.12
静岡県で1966年に一家4人が殺害された強盗殺人事件を巡り東京高裁は、袴田巌さんの裁判をやり直す再審開始を認めない決定をした。死刑が確定し服役した袴田さんは2014年3月に静岡地裁の再審開始決定で刑の執行が停止され、ほぼ半世紀ぶりに釈放されたが、検察が異議を唱え即時抗告。さらに約4年が審理に費やされた。
 弁護側は「不当で、承服できない」とし最高裁に特別抗告する。一層の長期化は避けられないが、袴田さんは3カ月前に82歳になり、健康不安も抱える。最高裁には慎重かつ迅速な審理が求められる。
 即時抗告審の最大の争点は、確定判決で犯人の着衣とされた「5点の衣類」に付着した血痕のDNA型鑑定。地裁決定は衣類は袴田さんのものではなく「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」としたが、検察は同じやり方でDNAを検出するのは困難と反論。鑑定は信用できないと主張した。
 鑑定を巡り高裁は、それを手掛けた筑波大教授と、疑問を呈した大阪医科大教授の尋問や検証実験などを基に「一般的に確立した科学的手法と認められない」と指摘。「有用性に深刻な疑問があるにもかかわらず、過大評価した」として、地裁決定を覆した。
 ただ刑と拘置の執行停止については「棄却決定が確定する前に取り消すのは相当ではない」と判断した。
 袴田さんは、みそ製造会社専務の一家4人を殺害したとして1966年8月に逮捕され、自白したが、公判で一貫して無罪を主張。そのさなかの67年8月、専務宅そばのみそ工場のタンク内から麻袋入りのシャツなど血痕の付いた5点の衣類が見つかり、検察側は犯行時の着衣を袴田さんの自白にあるパジャマから5点の衣類に変更した。
 静岡地裁は筑波大教授の鑑定について「前例のない方法」といった専門家らの批判も含めて検討を加え、信用性を認めた。一方、東京高裁は筑波大教授が鑑定に関するデータを保存していないことなども挙げ信用性を否定した。
 ただ袴田さんが犯人なら、専務宅の放火に使った油で5点の衣類を焼いてしまうのが自然で、なぜ多くの人が作業をする工場のタンクに隠したのか。地裁決定が指摘したいくつかの疑問は残る。「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の鉄則にたがわず、審理を尽くしてほしい


【社説】「袴田」再審棄却 理解に苦しむ高裁決定 【北海道新聞】2018.06.12
 〇1966年に静岡県で一家4人が殺された事件で死刑が確定した袴田巌さん(82)の第2次再審請求で、東京高裁はきのう、再審開始を認めた静岡地裁の決定を取り消し、請求を棄却した。
 地裁は袴田さんや被害者の血痕が付いたとされる衣類について、弁護側のDNA型鑑定の結果、袴田さんの着衣であることに疑問を示し、再審開始を命じていた。
 一方、高裁は「地裁は鑑定の手法を過大評価している」などと批判し、再審を始める明白な証拠とは認めなかった。
 再審制度の本来の目的は誤判からの救済、名誉回復である。
 地裁の決定から4年。証拠と法に照らし、審理を重ねた結論だとしても、再審請求審で求められる「無罪の発見」にどこまで迫ろうとしたのか、大いに疑問が残る。
 弁護団は特別抗告する方針だ。「死刑事件」に決して誤判は許されない。最高裁には改めて綿密な審理を求めたい。
 地裁と高裁の判断を分けたのは、科学鑑定に対する見解や姿勢の違いと言えよう。
 地裁はDNA型鑑定によって示されたいくつもの「矛盾」を袴田さんに有利な証拠ととらえ、問題の衣類は警察による証拠捏造(ねつぞう)の疑いがあるとさえ言及した。
 逆に、高裁は、このDNA型鑑定について「新規の手法で、一般的に確立した科学的手法とは認められない」と判断している。
 科学鑑定の進歩で有罪判決を覆す新証拠が発見される現代において、消極的すぎないだろうか。
 鑑定の手法自体は否定されたものの、「では、血痕付きの衣類は誰のものか」という争点への明確な答えはうかがえない。
 そもそも「袴田事件」は、警察が自白を強いた疑いが強く、証拠の全体的な構造も盤石とは言い難い。かつて死刑判決を言い渡した元裁判官の一人は「無罪の心証を持っていた」と告白している。
 最高裁は「白鳥決定」で、「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則は再審にも適用されると判示している。
 高齢の袴田さんの健康状態を考え、死刑や拘置の執行を停止するのであれば、速やかに再審公判に審理を移すのが筋だろう。
 最近相次いでいる再審開始決定を巡っては、検察の異議申し立てを認めるべきではないと指摘する専門家も少なくない。
 証拠開示に後ろ向きな検察の姿勢も含め、再審制度のあり方に関する議論を深めたい。


東京新聞・社説: 再審への道 「疑わしきは罰せず」だ 6/12
 〇五十二年前の強盗殺人事件で死刑が確定していた袴田巌さんの再審開始決定を東京高裁が取り消した。血痕のDNA型への評価の違いだ。司法は当時の捜査手法への厳しい目があるのを知るべきだ。
 袴田さんの事件は長く冤罪(えんざい)との疑いの声があった。一九六六年に起きた静岡県の旧清水市で一家四人が殺害された事件だ。
 再審開始を認めない決定に、十一日の東京高裁前では「不当決定」と書かれた垂れ幕が掲げられた。
 冤罪はまず犯人とされた人に罪をかぶせる不正義がある。同時に真犯人を取り逃がす不正義を伴う。この二重の不正義がある。
 元裁判官の木谷明氏の持論である。裁判官時代に約三十件もの無罪判決を書いた経験を持つ。一件を除き検察は控訴すらできなかった。その木谷氏の著書「『無罪』を見抜く」(岩波書店)にはこんなくだりがある。
 <冤罪は本当に数限りなくある、と思います。最近、いくつか有名な冤罪事件の無罪判決が報道されていますが、あれはあくまで氷山の一角ですよ。(中略)『なぜ、こんな証拠で有罪になるのだ』と怒りたくなる判決がたくさんあります>
 袴田さんの事件では一審で死刑判決に関わった元裁判官の熊本典道氏が「無罪だと確信したが、裁判長ともう一人の陪席判事が有罪と判断し、合議の結果で死刑判決が決まった」と二〇〇七年に明かした。熊本氏自身も判決言い渡し後に、良心の呵責(かしゃく)に耐えかねて裁判官を辞職したとも語った。
 「疑わしきは被告人の利益に」という言葉は刑事裁判の原則で、再審でも例外ではない。ところが日本の検察はまるでメンツを懸けた勝負のように、再審開始の地裁決定にも「抗告」で対抗する。間違えていないか。再審は請求人の利益のためにある制度で、検察組織の防御のためではない。
 かつ、検察はかき集めた膨大な証拠も不利なものは隠したりする。今回も新たに開示された取り調べ録音テープから、捜査員が袴田さんをトイレに行かせず、取調室に持ち込んだ便器に小便をさせた行為などがわかった。
 着衣に付いた血痕のDNA型の判定などで地裁と高裁の判断は分かれた。だが、問題なのは再審制度の在り方にもある。無実の人を救済せねばならないのは検察も同じではないか。最高裁では死刑囚の再審という究極の人権問題にも道筋を示してもらいたい。










核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
高裁「DNA型鑑定、信用できぬ」 袴田さん釈放は継続 【朝日新聞】2018.06.11
 〇1966年に静岡県清水市(現・静岡市)で一家4人が殺害された事件で死刑が確定した元プロボクサーの袴田巌さん(82)=浜松市=について、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、再審請求を認めない決定をした。静岡地裁は2014年3月に再審開始を認める決定をしていたが、高裁はこれを取り消した。弁護側は高裁決定を不服として、最高裁に特別抗告する方針。
袴田さん姉「残念です」 再審開始取り消しに支援者憤る
決定を出した大島隆明裁判長とは
袴田さん、今も拘禁反応 釈放後初めて書いた「幸せ」
 地裁決定は袴田さんの釈放も認めていた。高裁は「年齢や生活状況、健康状態などに照らすと、再審請求棄却の確定前に取り消すことは相当であるとまでは言い難い」として、死刑と拘置の執行停止は維持した。このため、最高裁の結論が出るまで袴田さんの釈放は続く見通しだ。
  ★再審事件と銘打ちながら、堂々と、『二重の危険』どころか、何重もの、検察上訴を許し、個人の、命、人権を弄ぶ日本の再審制度は、どうかしている! 敗戦前のゾンビが、最高裁判所のDNAに残滓しているからに他ならないのではないか。極めて遺憾だ。 人権尊重の明らかな、米国流の“二重の危険”に回帰すべきだ。 被告人シロと一旦判決下れば、検察上訴は、サドンデス!です。シンプル イズ ベスト=刑事事件においては。しかも、刑事事件、未だに、人質司法(拉致監禁、暴行⁉いじめ⁉)継続中だ… 裁判所は、我が身を振り返れ❕❕

袴田さん姉「残念です」 再審開始取り消しに支援者憤る 【朝日新聞】2018.06.11
 袴田さん、今も拘禁反応 釈放後初めて書いた「幸せ」
東京高裁、袴田さんの再審開始認めず 弁護側特別抗告へ
  〇…弁護団長の西嶋勝彦弁護士は「とても承服できない。ただちに特別抗告すると同時に、巌さんの身柄が拘束されないよう最大限努力する」と話した。(三浦淳、小林孝也)

袴田事件 東京高裁は再審認めず 釈放は取り消さず 【NHK】2018.06.11
  ★検察「適正かつ妥当な判断」? その判断、敗戦前(人権なし)と後(人権尊重あり)、変わったのか、変わってないのか!

東京高裁、袴田さんの再審開始認めず 弁護側特別抗告へ 【朝日新聞】2018.06.11
 ◇袴田さんはこの日は弁護団と一緒に高裁に行かず、浜松市で過ごした。(杉浦幹治)
  ★間違っても、パクられちゃあいけないから⁉

森友・加計学園問題「平成の一大不祥事」 公明・漆原氏 【朝日新聞】2018.06.11
 〇漆原良夫・公明党顧問(発言録)
  ★どう見ても、三権分立、抑制と権衡、緊張感があるようには、見えぬ。議院内閣制、政党(陣笠)政治?に流れすぎている。国政調査権、使おうとしない。だから、安倍氏“最高権力者”気取りに、理非曲直脇に於いて、『なんか、文句あるか』みたいな専横、人を食った態度を許し続けているんだ。

F15戦闘機墜落 嘉手納基地での訓練飛行中止を発表 【NHK】2018.06.11

安倍内閣「支持」38%「支持しない」44% NHK世論調査 【NHK】2018.06.11
 〇NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月と同じ38%で、「支持しない」と答えた人も、先月と同じ44%でした。

嘉手納所属F15が那覇80キロ沖で墜落 操縦士1人が脱出し救助 【琉球新報】2018.06.11

新潟知事選、自公系の花角氏が初当選 【朝日新聞】2018.06.11
 ○新潟県知事選は10日、投開票され、無所属新顔の前海上保安庁次長、花角英世氏(60)=自民、公明支持=が、前県議の池田千賀子氏(57)=立憲、国民、共産、自由、社民推薦=ら無所属新顔2氏を破り、初当選を決めた。投票率は58・25%で、前回の53・05%を5・20ポイント上回った。
特集:新潟県知事選
 確定得票は、花角氏が54万6670票、池田氏が50万9568票、安中氏が4万5628票だった。

【平安名純代の想い風】米国の良心どこに 沖縄とパレスチナ、共通の苦しみ 軍事植民地と占領政策 【沖縄タイムス】2018.06.11

【平安名純代の想い風】米国の良心どこに 沖縄とパレスチナに共通の苦しみ 【沖縄タイムス】2018.06.11
 ○米軍の存在に苦しめられる沖縄の悩みを国際社会に訴えた場合、果たして国際社会はどう動くのか。ヒントを得たくて先月中旬、ニューヨーク国連本部に足を運んだ。
 …沖縄とパレスチナに共通するのは、他国軍の存在に苦しめられ、そしてその占領政策の維持に米国が深く関わっているという点だ。
 米国の現政権のこうした姿勢と新基地建設を巡る日本政府の暴力は無関係ではない。沖縄の米軍基地問題を考えるとき、現在の米国の外交政策が、いかに差別的で暴力的かという現実を見据える必要がある。(平安名純代・米国特約記者)

日大理事長辞任求め署名、提出へ 752人分、教職員組合 【東京新聞】2018.06.11
  ★いかにも有りそうな強権体質、証明するような

森友巡る首相夫人発言の記録作成 決算委で財務省認める 【東京新聞】2018.06.11

国会議事堂前 「安倍政権は退陣を」集会に2万7000人 【毎日新聞】2018.06.10
 ○森友学園を巡る公文書改ざん問題などの審議が続く東京・永田町の国会議事堂前で10日、安倍政権に退陣を求める集会が開かれた。強い雨の中、約2万7000人(主催者発表)が集まり、声を上げた。
【雨の中 安倍政権にNO】
【動画】安倍政権退陣を 国会前に2万7000人集ます
<森友問題>何度でも言う!疑惑の主役は「安倍首相夫妻だ!」」
<安倍首相>「加計氏会った会わない無関係」特区認定で
<森友交渉記録>「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
<安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚>
<加計問題 首相説明「信用できない」70%>

ANN: トランプ氏「承認するな」 G7首脳宣言に激しく反発 6/10

ANN: 強制不妊手術 当時の厚生省幹部が「根拠否定」 6/10
  ★旧厚生省公衆衛生局長 加倉井駿一氏 1973年 日本医師会の講習会於いて

G7首脳「保護主義と戦う」土壇場で合意|日テレNEWS24 6/10
 〇カナダで開かれていたG7(=主要7か国)首脳会議は9日、焦点だった貿易問題について「保護主義と引き続き戦う」などとした首脳宣言を採択して閉幕した。
 輸入制限を進めるアメリカのトランプ大統領と、これに反発する他の首脳との対立で当初は難しいとみられていた首脳宣言の採択だが、土壇場で合意にこぎつけた。
 安倍首相「今回のサミットはとりわけ見解が異なる局面が多く難航しましたが、首脳宣言として発出できることは大きな意義があると考えています」
 首脳宣言では焦点の貿易問題について「保護主義と引き続き戦う」とした上で、「自由で公平で互恵的な貿易が成長の鍵」などと自由貿易の重要性を訴えている。ただ、安倍首相がその意義を強調した直後にトランプ大統領は突然、ツイッターで「首脳宣言を承認しないよう指示した」と表明した。これには日本の同行筋も「真意がわからないし、どう対応したらいいのか」と戸惑いを隠せない様子。今後の火種であることは変わりなく、間を取り持とうとする日本にとっても難しい課題となっている。
 一方、北朝鮮の問題をめぐっては日本の主張が反映された形。
 安倍首相「国際社会が一致して、これまでと何ら変わることなく(北朝鮮に)安保理決議の完全な履行を求めていくことをG7の総意として改めて合意しました」
 安倍首相は、また、北朝鮮の金正恩委員長との会談に重ねて意欲を示したが、具体的な道筋は見えていない。

加計氏と首相 面会時の同名資料が存在 文科省が認める 愛媛県文書 信ぴょう性さらに 【しんぶん赤旗】2018.06.10
 〇獣医学部新設をめぐり学校法人「加計学園」との協議内容をまとめた愛媛県の文書に、文部科学省が『新しい教育戦略』という資料を使い獣医学の専門家に「意見照会を実施している」と記されていたことについて9日までに、同省は日本共産党の小池晃書記局長と辰巳孝太郎、吉良よし子両参院議員に同名の資料を活用して意見照会したことを認め、参院予算委員会に提出しました。県文書では、加計孝太郎理事長が安倍晋三首相に面会した際に、『新しい教育戦略』を提供したと記述しています。首相、学園側は面会を否定していますが、県文書の信ぴょう性を高めた形です。

加計学園が「安倍首相と加計理事長の面談」を自らの捏造と弁明するも嘘がバレバレ! 面談を物語る証拠がこんなに リテラ 5/27

市教委、首席指導主事任せ 対応の異様さ次々に 神戸・中3自殺メモ隠蔽 【神戸新聞】2018.06.10
 〇神戸市垂水区の市立中学3年の女子生徒の自殺を巡り、同級生らの聞き取りメモの存在が隠蔽された問題では、市教育委員会側の対応の異様さが次々に浮かび上がっている。遺族が聞き取りの情報提供を求めて雪村新之助前教育長宛てに出した質問書に、なぜか前校長名で回答。また、隠蔽を指示した首席指導主事はこの件について、上司らに相談や報告を一切していなかった。市教委が「隠蔽」を認めて10日で1週間となるが、背景の全容はまだ見えていない。(広畑千春、井上 駿、石川 翠)
【再調査委で隠蔽背景も検証を】 京都精華大・住友剛教授(教育学)の話 これほどの事案で首席指導主事が独断で対応するのは理解しがたい。それが本当なら、複雑な対応を1人に任せてしまった市教委の側にも問題がある。そもそもの背景には、初期対応の段階で、市教委が自殺といじめの関係をどう捉えたかがあり、再調査委員会ではメモ隠蔽問題を含む経緯の検証も必要になる。

共謀罪「憲法の考えに合わぬ」 京都、刑法学者ら討論 【京都新聞】2018.06.10
 〇犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法について考える講演会が9日、京都市中京区の京都弁護士会館で開かれた。同法の成立から1年を迎えて、刑法学者らが問題点を語った。
 昨春の衆院法務委員会で同法案に反対意見を述べた京都大法学部の高山佳奈子教授(刑法)が講師を務めた。
 国が同法を必要とする理由としてテロ対策を掲げた点について、高山教授は「日本は既に別の法律や国際条約で対応済みで、テロのための条文は一カ条もない」とし、「一般団体や一般人への適用も排除されていない」と指摘した。
 同法では一定の犯罪を2人以上で「共謀」した場合に処罰の対象となるが、「観念的なものでなく、『現実的な危険』を処罰するとした憲法の考えに合わない」とし、今後適用があれば「憲法違反の恐れがある」と述べた。
 続く弁護士との討論では、捜査機関による恣意(しい)的な適用の恐れや、表現の自由への影響などを話し合った。
 講演会は京都弁護士会の主催で、市民ら約90人が参加した。

<旧優生保護法>障害理由の中絶 宮城県内969件 旧法下で強制の可能性 【河北新報】2018.06.10

保護貿易 G7分裂 安倍首相、米批判避け「協調」 【東京新聞】2018.06.10

G7、日本GDPに打撃警戒 貿易戦争の懸念消えず 【東京新聞】2018.06.10
 〇カナダで開かれている先進七カ国(G7)首脳会議(サミット)では、米国の保護主義政策に非難の声が集中したにもかかわらず、米国は強硬姿勢を崩さず、対立構造が明確になった。「貿易戦争」がエスカレートすれば、日本経済にも打撃になりそうだ。 (矢野修平)
  ★トランプの尻馬に乗って制裁一辺倒、尾を振っていたのに。しかも、なのに、貿易戦争では、防戦一方とは、何たること。どういう取引をしてたんだ⁉

暴言でも要職残留 海外メディア「麻生氏の人権感覚は旧世紀」 【東京新聞】2018.06.10>
 〇文書改ざん問題で財務省職員らを処分しながら、自身の進退は「考えていない」と公言する麻生太郎財務相に、海外メディアの厳しい視線が注がれている。問題発言を繰り返しつつ政府の要職にとどまっていることが奇異に映り、日本在住の外国人ジャーナリストからは「彼は前世紀の政治家のようだ」とあきれ声が漏れる。 (池田悌一)
 《麻生太郎副総理兼財務相の主な問題発言と海外報道
 6件、指摘

【社説】[原発事前同意] 対象拡大を新ルールに 【南日本新聞】2018.06.10

【社説】 日米首脳会談 米国頼み脱却し主体的な外交を 【愛媛新聞】2018.06.10

【社説】プラスチックごみ 日本こそ対策の先頭に 【中国新聞】2018.06.10

【社説】あすへのとびら 小さな命を守るために 内密出産という選択肢 【信濃毎日新聞】2018.06.10
 〇妊娠したことを周囲に知られたくない女性が相談員にだけ身元を明かし、病院で匿名で出産する―。ドイツで法制化されている「内密出産」の仕組みだ。

【社説】自民参院選改革 党利だけを求めるのか 【北海道新聞】2018.06.10

【社説】強制不妊訴訟 国はあまりに不誠実だ 【北海道新聞】2018.06.10
 〇国に人生を奪われた人たちに対し、あくまで責任を回避しようとする姿勢には驚きを禁じ得ない。
 旧優生保護法(1948~96年)の下で知的障害を理由に不妊手術を強いられたとして、宮城県の60代女性が国に損害賠償を求めている訴訟で、全面的に争う国側の主張が明らかになった。

【社説】カジノ法案 疑問の解消にほど遠い 【朝日新聞】2018.06.10
 〇 刑法が禁じる賭博行為の場となるカジノを、なぜ、いま、特別な法律をつくってまで設けなければならないのか。疑問は一向に解消されない。

【社説】参院合区救済の自民案 裏口入学枠は認められぬ 【毎日新聞】2018.06.10
 〇これほど露骨な党利党略の選挙制度改革案を平然と出してくる自民党の無神経さにあきれる。

ANN: 部屋に照明なく…外光で勉強か 目黒幼児虐待死事件 6/9

ANN: 【報ステ】「ゆるして」5歳女児虐待死で両親逮捕 6/6
  ★許してください。などと許しを請うべきは、為政者! 子育ての意欲も能力もない、家庭に押し付けるな。手に余る者あれば、政府が責任を持ち、育てよ。『3人産め』『生む機械』などと、危険と負担を押し付ける自民党議員⁉らの言動、以ての外! 人口減少社会は、政治家の責任。格差(社会)を招いたのも、貧困を招いたのも、政府・与党(自民、公明)の政治家だ。 …格差社会の(貧困)家庭の責任ではない。むしろ、被害者。…処方箋を書け、そして示せ。主権者、国民が判断する! たった今からでも、遅くはない。

結愛ちゃんを見殺しにした児童相談所の大罪 サボタージュ職員への罰則規定が必要だ  msn 東洋経済オンライン 6/9
  ★政府(国)が、人権保障の矢面に立つのを避けるため、或いは、家庭に立ち入らぬ(家庭に、子育ての負担と危険を押し付ける)ため、”解釈が複雑で適用が難しい法を何本も作る”方法で、「繰り返される無責任(権限)体制」を構築、「結愛ちゃんは周囲から見殺しにされた」事態を招いた、長年に亘り、放置してきた。不作為の責任は、個別の公務員に問うよりも、無責任体制を構築した政府にある、というべきだと思う。況して、今のように、今回のように、囲われた、幼児にとって、家庭崩壊しているような場合、助け手がいないのは、明らかだ。過去の『子育ては、家の責任』(人権保障の考えもなかった)は、誤り。憲法(人権保障)の趣旨でもない。

デート商法の契約、取り消し可に 改正消費者契約法成立 【朝日新聞】2018.06.09

DNA型鑑定 有効性が争点 袴田さん再審可否 東京高裁11日決定 【東京新聞】2018.06.09
 〇一九六六年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家四人が殺害された強盗殺人事件の犯人とされ、死刑判決を受けた袴田巌さん(82)の再審開始を巡る即時抗告審で、東京高裁は十一日、再審開始の可否を決定する。静岡地裁の再審開始決定の根拠になったDNA型鑑定の有効性が最大の争点となる。犯行着衣とされた「五点の衣類」を地裁が「捏造(ねつぞう)が疑われる」と断じて四年余。東京高裁の判断ではどう言及されるのか。 (西田直晃)
  ★なんで、こんなところで、もたもたしているのか、再審請求、或いは、決定が。人権侵害状況が継続している❕❕ 検察に、機会と武器が多すぎる! 再審になっていない。 素も、検察の不服申し立ては、一度に限るべき。 米国の裁判、上訴制度(二重の危険)のように。一旦、無実の者は、拘束を続けるべきではない。

枝野氏「与党が審議拒否」 森友問題で国会対応批判 【東京新聞】2018.06.09

フェイスブック 広告主に個人情報か 日産などにアクセス許可 【東京新聞】2018.06.09

「辺野古新基地建設後も陸上飛行」 ニコルソン四軍調整官、離任で言及 【琉球新報】2018.06.09
  ★では、日米安保の意味は、何なのか見直しが必要⁉ 米朝が、朝鮮戦争終結宣言を出し、和平の機運が上昇するなか、日本の周辺有事とは、何なのか、問わねば! 南海トラフ地震等々、或いはまた、累積赤字1千兆円超問題の解消、そして社会保障の充実、人口減少、日没する国化に、抗して、豊かで楽しい日本人の生活を確保していかなければならない。現在の日本の国民の義務、将来の日本人への義務。 安倍なんて、加計だけを愛する、偏狭な御仁を首相にすべきではなかったのだ。

<玄海原発>3号機停止せず 九電佐賀支社が市民団体に回答 【佐賀新聞】2018.06.09

玄海4号機 16日にも再稼働 【佐賀新聞】2018.06.09
  ★脱原発に、舵を切ったはずだ。今更、ハイリスクなものを推進する場合ではない。再生可能エネルギーを育成し、安全な暮らしを確保すべきだ。『国難』も予想される中、なぜ、危険、大災害リスクを招く。1企業利益の為に???

核禁止条約に実効性を、長崎 平和宣言の原案提示 【西日本新聞】2018.06.09
  ★核兵器禁止条約推進の好機かも。米朝朝鮮戦争終結宣言、非核化へと進むとなれば! 日本が戦争をする、核武装する、その機会は失われる。日本政府は、核兵器禁止条約に参加すべきだ。 安倍政権はしないだろうから、交代を求める。私利私欲優先の、安倍政権は、要らない。有害無益だった。日報然り、モリカケ然り! しかも、だけじゃない。行政を、極端に歪めまくった。

大卒者採用 憲法や行政法など問う「専門試験」県内8市廃止 【信濃毎日新聞】2018.06.09
  ★反対だ。安倍政権により、行政は著しく歪められた。法の支配、バランス感覚は、行政官にとっては、肝要なこと。また、『国難』対処にあたっても、必須のことではないか。そうした傾向を持つ資質のある者こそ、公務員に採用すべし。 採用難??? そんな問題じゃないような。

東京新聞・社説: 秋葉原事件10年 誰も追い詰めぬ社会を 6/9
 〇人々を孤立させ、追い詰める社会への警告だったのかもしれない。東京・秋葉原の無差別殺傷事件から十年。犠牲者の無念を胸に刻み、同様の悲劇が繰り返されない社会のありようを探り続けたい。

【社説】自民参院選制度改革 党利党略のご都合主義 【琉球新報】2018.06.09

【社説】[辺野古8月土砂投入]撤回の決断をする時だ 【沖縄タイムス】2018.06.09
 〇名護市辺野古の新基地建設を巡り、政府は8月に埋め立て予定地の海域に土砂を投入する調整に入った。
 埋め立てが始まれば自然環境を元の状態に戻すのは困難になる。新基地建設問題は昨年4月、埋め立て区域を囲む護岸造成に着手して以来、重大局面を迎えた。

【社説】[参院選挙制度] 自民案はご都合主義だ 【南日本新聞】2018.06.09

【社説】参院選挙制度改革案 際立つ自民の党内論理 撤回せよ 【愛媛新聞】2018.06.09

【社説】拉致問題 独自対話へ力を尽くせ 【信濃毎日新聞】2018.06.09

北大、防衛省の助成を辞退 学術会議声明受け初ケース 【東京新聞】2018.06.08
 〇軍事転用可能な基礎研究を助成する防衛省の公募制度を巡り、これまでに約2330万円の助成を受けていた北海道大が継続を辞退していたことが8日、防衛装備庁や大学側への取材で分かった。同庁によると、助成を受けていた大学が、途中段階で取り下げたケースは初めて。

林文科相 カンヌ最高賞で祝意を 是枝監督は面会に否定的 【毎日新聞】2018.06.08
<万引き家族試写会>是枝監督らが舞台あいさつで語ったこと
<是枝裕和さんってどんな人?>
<カンヌ映画祭の舞台裏>
<今さら聞けない>パルムドールの意味は?
<カンヌ映画祭>なぜ注目されるのか?

トランプ氏「朝鮮戦争終結、合意あり得る」北朝鮮と調整 【朝日新聞】2018.06.08

カジノ法案、採決見送り 継続審議求める野党に譲歩 【東京新聞】2018.06.08

米海兵隊ネラー氏「普天間、人は住んでいなかった」発言に抗議 宜野湾市議会、全会一致で可決 【沖縄タイムス】2018.06.08

辺野古8月に土砂投入 サンゴ保全策で遅れ 政府、県に通知へ 【沖縄タイムス】2018.06.08

ガザ東部 大規模デモで軍と衝突 難民、帰還求め集結 【毎日新聞】2018.06.08
 〇【エルサレム高橋宗男】パレスチナ自治区ガザ東部のイスラエル領との境界近くで8日、パレスチナ難民が故郷に戻る権利を求める大規模デモが行われた。3月30日から続く「帰還の行進」の一環。イスラエル軍との衝突で60人以上が死亡した5月14日のデモに匹敵する規模とみられ、衝突の激化が懸念される。

森友問題 「首相辞める」の「関係は贈収賄に限定」の趣旨 【毎日新聞】2018.06.08
  ★「趣旨は、同じ」だとさ。 憲法15条⁅公務員選定・罷免権⁆ これを発展させて、いづれに日にか、パククネ元大統領を弾劾罷免したような、主権者のための法律(公務員弾劾罷免法)を持たねば⁉ モリカケ、日報問題で、国会審議が、無駄にされないように❕❕もう、1年半! or未だ、1年半なのか。国会は、懲りてない⁉ 未だに、首相らにオチョクラレテいる

日本国憲法の逐条解説 - 法学館憲法研究所

日本国憲法
 >第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
 2すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
 3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する
 4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

京大立て看板 4回目の撤去に抗議の人間立て看 毎日新聞 6/8
【撤去前には寝看板もあった】
<学長や市長皮肉るものも>
<京都市立芸術大で京大「立て看板」展>
<京大「タテカン問題」 都市景観と表現の自由考える>
<京都・百万遍交差点で若者がこたつ 「重大事故の可能性」>
<京大の島 無断上陸横行 レジャー客ごみ投棄、生態系に影響> ※和歌山・白浜沖無人島

【社説】米軍属女性殺人補償 抜本的解決策の確立急げ 【琉球新報】2018.06.08
 〇あまりにも時間がかかりすぎている。一日も早く被害者遺族に補償すべきだ。
 2016年4月に起きた米軍属女性暴行殺人事件で、特例措置での遺族補償を日米間で検討している。米側が補償金を支払った上で、その額が裁判所の確定判決に満たない場合、日本政府が見舞金として補てんする内容である。

【社説】財政健全化計画 正念場なのに先送りとは 【西日本新聞】2018.06.08

【社説】【骨太方針案】健全化の覚悟が見えない 【高知新聞】2018.06.08
 〇ブレーキを緩めながら、アクセルは踏み込む余地を広げている。財政健全化への覚悟が見えてこない。

【社説】政府の骨太方針 財政再建への本気度が見えない 【愛媛新聞】2018.06.08
 〇政府が、経済財政運営の基本となる「骨太方針」案をまとめた。借金に頼らず政策経費を賄えるかどうかを示す、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化目標を、5年先送りして2025年度とした。
 …国と地方で抱える1千兆円を超える膨大な借金は、国民と痛みを分かち合わなければ決して解決はできない。国はその理解を得るための説明責任をまだ果たしていない。

東京新聞・社説: 防衛費2%提言 「専守」を超える危うさ 6/8
 〇防衛予算を北大西洋条約機構(NATO)が目標とする「国内総生産(GDP)の2%」にまで増やせば、現行のほぼ倍増だ。自民党の提言は、「専守防衛」の枠を超える危うさを秘めている。
  ★拒絶する!専守防衛はおろか、憲法9条のノリを超える。

【社説】自民の「合区」対策案 身を切る改革と対極だ 【中国新聞】2018.06.08

【社説】働き方改革法案/優先順位をつけて審議を 【神戸新聞】2018.06.08
 〇働き方改革関連法案を巡る論戦の舞台が参院に移った。

【社説】参院定数自民案  小手先の変更にすぎぬ 【京都新聞】2018.06.08
 〇ご都合主義の選挙区定数変更案と言われても仕方ない。

【社説】参院選改革 自民案は身勝手すぎる 【信濃毎日新聞】2018.06.08
 〇これで国民の理解を得られると考えているのだろうか。

【社説】外国人就労拡大 穴埋めにしてはならぬ 【北海道新聞】2018.06.08

NHK: 南海トラフ巨大地震 長期的な経済被害 推計で1410兆円 6/7
 〇南海トラフ巨大地震首都直下地震が発生したあとの長期的な経済被害を専門家の学会が初めて推計しました。このうち、南海トラフ巨大地震では、道路の寸断や工場の損害によって20年間の被害が最悪の場合、1410兆円に上るおそれがあり、学会は、国民生活の水準を低迷させる「国難」になるとして、対策の強化を求めています
 災害の専門家などで作る土木学会の委員会は、南海トラフ巨大地震や首都直下地震が発生したあとの長期的な経済被害を推計し、7日、報告書を公表しました。

警察取り調べ 全過程可視化8割超 操作ミスなど問題も 【東京新聞】2018.06.07
  ★警察署内の留置施設も、人質司法の温床

宇部興産、70年代から不正 グループ6社24製品 調査報告書を公表 【東京新聞】2018.06.07

【暮らし】<年金プア 不安の中で>老後の生活困窮しないために 滞納避け個人でも上積みを 東京新聞 6/7

強制不妊手術訴訟 「救済立法の義務ない」国が書面提出 【毎日新聞】2018.06.07
  ★国家賠償法は、一般法、国が犯した大事件(例えば、ハンセン病、誰でも直ぐにでも思い起こされる)、加害者が、責任を引き受けて、救済に動くべきは当然。倫理観があるならば、猶更! 倫理道徳押し付けは、詭弁か。己こそ、率先垂範すべし!反面教師したいのか。安倍氏

「9条は憲法改正手続きでは変えられない」自由・小沢氏 【朝日新聞】2018.06.07
 〇小沢一郎・自由党代表(発言録)
 私どもの憲法に対する見解を申し上げる。憲法9条を守らなければならない。憲法9条は日本国憲法の改正手続きによって変えることができないと、私はそういう考えを持っている
 なぜならば、日本国憲法の前文にうたわれている基本的な普遍の原則を否定することになるからであって、これを変えるとすれば革命以外にありません。
 私はそういう意味において、9条をきちっと守っていくという考え方で、今後も政治活動を続けていきたいと思っている。(国会内での集会で)

【社説】社会保障費190兆円 待ったなしで本格論議を 【琉球新報】2018.06.07
 〇安心できる老後は訪れるのだろうか。厳しい数字が突き付けられた。
 高齢者数がピークを迎える2040年度に、社会保障給付費が約190兆円に達するとの推計を政府が初めて公表した。18年度の121兆円の1・6倍になる。国内総生産(GDP)比では、2・5ポイント増の最大24%まで上昇する。
 財源をどうするのか。国や自治体の公費と国民負担の社会保険料を今よりもそれぞれ30兆円超ずつ増やさないと成り立たない。給付と負担の在り方について、早期に議論を本格化させないといけない。
 40年度の給付費の内訳は、年金が73兆2千億円、医療が66兆7千億円か68兆5千億円(2通りの推計)、介護が25兆8千億円、子ども・子育てが13兆1千億円、生活保護などの「その他」が9兆4千億円となる。
 とりわけ、医療と介護が全体の増加を押し上げている。医療の高度化に加え、75歳以上人口の増加で介護の需要が高まるためだ。
 政府はこれまで、団塊の世代が75歳以上になり急激な高齢化が進む25年度までの推計値しか出してこなかった。今回は、その先の見通しを示した数値だ。
 民主党政権時代の12年、民主、自民、公明3党が25年度を目標に「社会保障と税の一体改革」で合意し、消費税率10%への引き上げとそれに伴う社会保障の充実を打ち出した。消費税率は14年に5%から8%に引き上げたものの、その後は安倍晋三首相が10%への引き上げを2度延期し、ゴールは見えていない。
 40年度に190兆円だと、財政赤字解消分などを合わせて、消費税率を22%まで引き上げないといけないとの専門家の試算もある
 増税だけで賄うには到底厳しい。自己負担の仕組みについて、現在の年齢別から収入や財産など負担能力に応じたものに改めるなど、制度の根本的な見直しも不可欠だ。
 40年は団塊ジュニア世代が65歳以上になる年だ。高齢者は増える一方、15~64歳の現役世代が今より約1500万人も減る。
 働き手不足も深刻だ。政府の試算では、40年度に医療、介護、福祉分野で1065万人が必要になる。就業者の5人に1人が同分野で働かないとカバーしきれなくなる。
 安心できる将来像を描くために、税金や保険料の負担を増やすのか、給付を抑えるのか、サービスを見直すのか。喫緊の課題は山積している。
 …社会保障は国民の暮らしに直結する問題だ。待ったなしで取り組まないといけない。難題から逃げずに、正面から議論を進めるべきだ。持続可能な社会保障への青写真を早めに示し、国民を安心させてほしい。

【社説】[基地と環境対策]国内法適用の手法探れ 【沖縄タイムス】2018.06.07

【社説】[骨太方針案] 財政再建の道筋を示せ 【南日本新聞】2018.06.07

【社説】強制不妊の救済 法廷外の取り組み加速を 【熊本日日新聞】2018.06.07

【社説】司法取引 ◆冤罪防止に万全期すべきだ◆ 【宮崎日日新聞】2018.06.07

【社説】参院定数6増案 ご都合主義にも程がある 【西日本新聞】2018.06.07
 〇ご都合主義にも程がある。「1票の格差」是正に向けて参院定数を6増やすという。本気なのかと耳を疑いたくなる。党利党略が露骨な定数増など断じて容認できない。撤回すべきだ。
  ★日本全体も、人口減少が顕著だが、国全体も含め、地方も人口増加に取り組むべきでは。尤も、地方独自の政策では、知れている⁉が。一票の価値の平等は、国民主権と直結する。 これに違反する、例外など、あり得ぬ。法律は、勿論、憲法改悪も。

【社説】日立の英原発計画 時代に逆行 無責任な輸出許すな 【愛媛新聞】2018.06.07

【社説】参院選挙制度改革 合区維持は認められない 【徳島新聞】2018.06.07
 〇2016年の参院選で導入した「徳島・高知」「鳥取・島根」の合区は、有権者と候補者の距離を広げ、投票率の低下を招くなど深刻な弊害をもたらした。
  ★国民主権、市民平等、一票の価値の平等、これを損なうものなど、民主主義の選挙法としては、あり得ぬ。移行期の、過渡的な選挙制度だとしても。原則を、破壊するものだからである。一票の価値の平等の、一つの理想形は、比例制度である。唯、全国一区のそれが、可能なのか、一気にできるのか、それは懸念もあるだろう。( 地方を分ける⁉…)  、現状とは、飛躍があるのだから。勿論、…自民党も、嫌うだろうし。

【社説】骨太方針案 財政再建から逃げるな 【中国新聞】2018.06.07

【社説】働き方改革法案 過労死防ぐ議論を尽くせ 【山陽新聞】2018.06.07

【社説】骨太方針/乏しい五輪後への危機感 【神戸新聞】2018.06.07
 〇政府は今後の経済政策や財政運営の基本方針となる「骨太方針」案をまとめた。
 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた建設ラッシュは閉幕後に沈静化し、景気低迷に陥りかねない。団塊世代が後期高齢者に近づき、社会保障費も一段と増加する。
 五輪後に経済が苦境に陥る事態を想定すれば、今のうちに歳出を大胆に見直して財政出動の余地を確保する必要がある。

ANN: 1日1食…虐待死5歳女児「もうおねがい ゆるして」 6/6
  ★こんな両親に、押し付けても、子供は、幸福になれない。斯くの如し。“コウノトリのゆりかご”に預ける場合も、政府が、最高法規にある人権保障の責務を果たすべし。 古い価値観から、家庭に子育て負担を押し付ける勿れ。無論、社会保障費は、増えるが、防衛費の突出に比べれば、目ではない⁉ 子育てを喜びと感じないようでは仕方ない。その機会取り上げ!

NHK: 「もうおねがい ゆるしてください」死亡した5歳女児のノート 6/6
  ★この両親も、すっかり持て余していた(ブレーキも効かず)のではないか⁉ 母の連れ子とか、事情もあり… こんなに可愛い子なのに、幸いしなかった

NNN: “食事与えず”1歳長男を死なせる 父送検 6/6
  ★ひとり親だったのか、救われないなー。負担にばかり、感じていたのかも。それも不幸… 貧困問題。 嬰児に責任はない。

車にミイラ化の男性遺体、遺棄容疑で車の所有者逮捕 TBS NEWS 6/6
 〇5日、東京・北区で軽乗用車の中からミイラ化した男性の遺体が見つかった事件で、警視庁は遺体を遺棄したとしてパート従業員の女を逮捕しました。
  ★これも貧困、問題。車中泊と聞くと、例の、震災等で避難しての、エコノミークラス症候群の可能性も

NNN: (日大)悪質タックル 第三者委が現場グラウンドに 6/6
  ★この事件の関係者も立ち会わず、何やら、職員と会話し、理解しようとしているようだが、如何なものか。監督らを処分した、関東アメフト連盟らの立ち合いもなかった、求めなかったのか⁉ 一方的に済ますのか?日大、理事長、

自民・小泉氏「加計問題やっぱりおかしい」 TBS NEWS 6/6
 〇 …「森友・加計について、ずっと結論が出せない中、国民をなめてはいけないと思います」(自民党 小泉進次郎 筆頭副幹事長)
 参議院の定数を6増やす案を結論とすることで党内で議論が進む一方、森友・加計問題ではずっと結論が出せない・・・。小泉氏は、さらに踏み込みました。
 「加計問題は、やっぱりおかしい。与党の中から声が上がり“委員会を設置してくれ”というのが真の行政監視だ」(自民党 小泉進次郎 筆頭副幹事長)
 実は、父親の小泉純一郎元総理も安倍総理への批判を強めています。
 一方の野党側は安倍政権への追及を緩めません。

NNN: ここが正念場…問われる首相の外交力 6/6

NNN: 史上初の米朝会談、ホテルはすでに厳重警備 6/6

グアテマラ火山 再噴火、依然192人が行方不明 TBS NEWS 6/6

沖縄県、地位協定サイト開設 各国と比較 不利性明示 琉球新報 6/6
 〇沖縄県は6日、米軍の駐留条件を定めた「地位協定」の運用状況について日本と他の主な米軍駐留国で比較する「ポータルサイト」を基地対策課のホームページに開設する。

森友・加計問題 共産党追及チーム 2文書公表 政権への忖度 赤裸々 政府のごまかし今も 【しんぶん赤旗】2018.06.06

東京 オスプレイ配備撤回求め集会 命守るため たたかう 【しんぶん赤旗】2018.06.06
 〇総がかり行動実行委員会は5日、米空軍横田基地(東京都多摩地域の5市1町)への特殊作戦機オスプレイの配備計画撤回を求めて「オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏行動」を東京・日比谷野外音楽堂で開きました。3100人(主催者発表)の参加者はキャンドルを掲げながら「オスプレイ飛ばすな」と声をあげました。

奄美空港 オスプレイ駐機続く 鹿児島県と奄美市、再発防止要請 【南日本新聞】2018.06.06

捜査協力、通信大手8社回答せず 人権・消費者団体が実態調査 【東京新聞】2018.06.06
 
島根3号機巡り知事が発言撤回 「誤解招く恐れ」 【東京新聞】2018.06.06

米政府監査院 F35に966件の問題点 空自次期戦闘機 【毎日新聞】2018.06.06
 〇米政府監査院(GAO)は5日発表の報告書で、最新鋭ステルス戦闘機F35について、今年1月時点で966件の技術的問題が見つかったと指摘した。問題点を解決しなければ必要な性能を欠いたままの運用を強いられ、維持費高騰は免れないとして、大量生産に踏み切る前に対処を要求。F35は日本の航空自衛隊の次期主力戦闘機で、今後の調達計画に遅れが出る可能性もある。
 報告書はF35の欠陥を(1)安全性や重要な性能を危険にさらす問題(2)任務遂行に支障を及ぼす問題-に分類。(1)は111件、(2)は855件確認されたという。(共同)

ガザ 「足を銃撃され重傷の男性多い」現地の惨状を報告 【毎日新聞】2018.06.06
 〇「国境なき医師団」の医師と看護師、都内で記者会見
 パレスチナ難民の帰還を求めるデモが続くパレスチナ自治区ガザで、イスラエル軍との衝突による負傷者を治療した「国境なき医師団」の医師と看護師が6日、東京都内で記者会見し、現地の惨状を報告した。足を銃撃され重傷を負った若い男性が多く、重い障害が残る恐れがあるといい、暴力の停止と国際社会の支援を求めた。

麻生副総理の職責全う許されず 野党5党が集会 【NHK】2018.06.06

所有者不明地、公益利用へ 知事判断で10年使用権、取得簡素化 【東京新聞】2018.06.06
  ★放棄は、認めるのか⁉

【社説】嘉手納にオスプレイ 負担増を断固拒否する 【琉球新報】2018.06.06
 〇沖縄の負担は軽減されるどころか、増す一方だ。断じて容認できない。

【社説】[空軍オスプレイ飛来]既成事実化を懸念する 【沖縄タイムス】2018.06.06

【社説】[オスプレイ着陸] 恒常化を強く懸念する 【南日本新聞】2018.06.06

【社説】仮設入居期限 個別事情に配慮した対応を 【熊本日日新聞】2018.06.06
 〇熊本地震の被災者が身を寄せる仮設住宅は、原則2年とされる入居期限を順次迎えている。既に「みなし仮設住宅」では4月に始まり、今月4日には建設型の仮設住宅として県内で最初に完成した甲佐町の白旗団地が期限を迎えた。今後の住まいをどうするか、頭を悩ませている被災者は少なくないはずだ。

【社説】非正規待遇格差訴訟 不合理な賃金体系の見直し急務 【愛媛新聞】2018.06.06
 〇非正規社員が正社員と同じ待遇、賃金を求めた訴訟で最高裁が二つの判決を出した。待遇格差について賃金総額で比較するのではなく、給与や手当といった個別の賃金項目ごとに精査すべきだとした。一定の判断基準を示したことを評価したい。

【社説】改ざん調査報告 政治責任はどう取るのか 【山陽新聞】2018.06.06

【社説】神鋼強制捜査/抜本的な改革を加速せよ 【神戸新聞】2018.06.06

【社説】自殺メモ隠蔽/「命」を語る資格はあるか 【神戸新聞】2018.06.06
 〇学校現場と教育委員会が、自ら命を絶った生徒や保護者の無念を踏みにじっていた。子どもたちに「命」の大切さを説く資格があるといえるのか。

【社説】放送改革 行方に厳しい目を注ぐ 【信濃毎日新聞】2018.06.06

【社説】骨太方針/つじつま合わぬ消費税対策 【河北新報】2018.06.06
 〇アクセルとブレーキを同時に踏み、つじつまの合わない経済運営になりはしないか。
 政府が近くまとめる経済財政運営の「骨太方針」案が明らかになった。

【社説】地上イージス問題 徹底的に疑問の解明を 【秋田魁新報】2018.06.06
 〇防衛省が地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)の配備「最適候補地」として秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を挙げたことについて、佐竹敬久知事と穂積志秋田市長はそれぞれの定例会見で疑問を呈し、共に配備の是非については現段階で判断できないとした。

【時論】法廷外の解決へ対応急げ/強制不妊手術 【東奥日報】2018.06.06

「看護師が不妊手術実施」 ハンセン病施設で違法疑い 東京新聞 6/5
  ★政府による、間引き政策は、伝統的⁉ 人権に仇名すもの。法の支配、日本国憲法に背くもの!政府。

倉重篤郎のサンデー時評 小沢一郎バトル宣言 「野党」よ、立ち上がれ! 安倍首相の「権力私物化」と「ウソ」を弾劾する! 毎日新聞 6/5
 〇▼野党が「新潟知事選」に勝てば政権は崩れる (小沢一郎氏が語る「安倍政権の倒し方」)

麻生氏温存に首相固執 昭恵氏問題、負い目 東京新聞 6/5
  ★モリカケ疑惑の首魁は、安倍氏。経産省公文書改竄など、アシストしたのが、麻生。 安倍政権は、安倍と麻生中心の政権。不思議もない。自浄作用、期待できない。自民党、自公にも⁉

森友問題「起訴すべき」大阪の弁護士らも検察審査会に申し立て 【NHK】2018.06.05
  ★これも勿論だ。その上、公約『首相「私や妻が関係していたら議員辞める」』守れないか❕❕

米朝会談、12日午前10時から 【東京新聞】2018.06.05

保育無償化 自民内で不満噴出 「1強」にかげり 【毎日新聞】2018.06.05

財務省文書改ざん 自民総務会で批判噴出 問題点検証へ 【毎日新聞】2018.06.05

財務省「政権との関係でデメリット」 共産党が文書公表 【朝日新聞】2018.06.05

森友への賃貸料提示認める=財務省局長が陳謝 【時事通信】2018.06.05

官邸への「忖度」生々しく=森友問題の協議記録-共産公表 【時事通信】2018.06.05

加計理事長 野党の質問にファックスで回答 【NHK】2018.06.05
  ★加計学園が、嘘だったとした事とその“真実”どちらが、本当か、検証しないと! …の友、首相との面談の存否は、判断できない。嘘吐きが、前言を、緊急時(首相との面談が、安倍氏に不利益を招く時)に、『ウソ、告白』など、誰が信じられようか。

加計学園、事実上ゼロ回答 野党の公開質問状に 【東京新聞】2018.06.05
  ★回答?って、文書、Fax 議員が出向いて、訊ねたものだったが。

神戸製鋼データ改ざん 歴代の役員経験者ら40人以上認識か 【NHK】2018.06.05
 立民 枝野代表「官尊民卑 こんな特捜部いらない」
 立憲民主党の枝野代表は党の常任幹事会で、「検察庁は、森友問題であれだけ大規模な改ざんがあり、社会的に大きな影響を与えておきながら、『改ざんには当たらない』とする一方、民間企業のデータ改ざんについて強制捜査に入った。明らかに官尊民卑の検察で、『こんな特捜部はいらない』と言わざるをえない」と述べました。

【社説】文書改ざんで処分 もはや総辞職しかない 【琉球新報】2018.06.05
  ★日本の美意識には、合わない! 安倍、麻生、二匹、二人。

【社説】[財務省改ざん調査]麻生氏の辞職を求める 【沖縄タイムス】2018.06.05

【社説】[「森友」調査報告] 忖度させた責任は重い 【南日本新聞】2018.06.05

【社説】財務省改ざん調査 忖度させた責任はないのか 【熊本日日新聞】2018.06.05

【論説】財務省改ざん調査 忖度させた責任取れ 【佐賀新聞】2018.06.05

【社説】森友問題処分 納得いかぬ麻生氏の続投 【西日本新聞】2018.06.05

【社説】【文書改ざん処分】麻生氏は辞任に値する 【高知新聞】2018.06.05
 〇国会にうそをつき、国民を欺いた責任はこの上なく重い。

【社説】「森友」財務省報告 疑惑の根幹が解明されていない 【愛媛新聞】2018.06.05
 〇前代未聞の公文書改ざんや廃棄は、安倍晋三首相の国会答弁を機に始まっていた。政権は関与を否定し続けるが、一部官僚に責任を押しつけて幕を引くことは認められない。

【社説】森友報告書 忖度が改ざんを招いた 【徳島新聞】2018.06.05

【社説】財務省の調査報告 問われる麻生氏の進退 【中国新聞】2018.06.05

【社説】「森友」問題処分/辞任免れぬ麻生氏の責任 【神戸新聞】2018.06.05

【社説】財務省の処分  麻生氏は進退の決断を 【京都新聞】2018.06.05

【全文掲載】森友文書改ざん問題の調査報告書(PDF) 【毎日新聞】2018.06.04

【速報中】「首相の一言が全ての始まり」 自民・石破氏 【朝日新聞】2018.06.04
首相や昭恵氏への「職員の忖度なかった」 財務省(17:20)

加計学園の大学教職員組合が声明「虚偽説明は背信行為」 朝日新聞 6/4
【特集】加計学園問題
加計学園の面会、架空なら矛盾 愛媛知事「説明不足」

JNN世論調査、内閣支持率39.0% 最低を更新 【TBS】2018.06.04

米軍オスプレイ緊急着陸、鹿児島 奄美空港に2機 【東京新聞】2018.06.04

森友問題、検察審査会に申し立て 佐川氏らの不起訴不服 【朝日新聞】2018.06.04
 〇学校法人森友学園(大阪市)をめぐる一連の問題で、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長や美並義人・近畿財務局長らを証拠隠滅や背任容疑で告発していた醍醐聡・東大名誉教授らで作る市民団体が4日、大阪地検の不起訴処分を不服として大阪検察審査会に審査を申し立てた。醍醐氏らが同日、都内で会見し、明らかにした。
佐川氏、改ざん前文書「このままでは外に出せない」
特集:森友学園問題

森友記録 首相答弁機に廃棄 佐川氏改ざん主導明記「政治家名出すな」 【東京新聞】2018.06.04
検審に申し立て 佐川氏不起訴で市民団体

財務省、事前に「政治家からの照会応接録はない」と決定 【朝日新聞】2018.06.04

「政治家照会リスト」 佐川氏、総務課長から報告受ける 【朝日新聞】2018.06.04

改ざん作業のため日曜出勤 理財局が近財局に要請 【朝日新聞】2018.06.04

「理事長は出張で不在」財務省が提案 森友問題調査報告 【朝日新聞】2018.06.04

改ざん 国会での厳しい質問回避のため 佐川氏が決定 【NHK】2018.06.04
  ★後講釈そのもの⁉ 全ては、“上司”を庇うため 或いは、途中で、財務大臣から、事前に、一切お任せされていたか。

財務省 森友側に口裏合わせを再三依頼 具体的文言も提案 【NHK】2018.06.04

加計理事長は会見し説明を 愛媛県知事 首相との面会問題 【NHK】2018.06.04
 愛媛県の中村知事は4日、県庁で記者団の取材に対して「学園のコンプライアンスをクリアにすることが学園の信頼につながる。この問題をクリアしないとガバナンスの問題になるので真摯(しんし)に対応してほしい」と指摘しました。

加計学園の大学教職員組合が声明「虚偽説明は背信行為」 【朝日新聞】2018.06.04
【特集】加計学園問題
加計学園の面会、架空なら矛盾 愛媛知事「説明不足」

毛髪再生技術、安全性確認へ=男性型脱毛症、治療目指す-理研など 時事通信 6/4
【医療】放置せず早めの治療を=気になる男性型脱毛症

新潟県知事選、花角氏がやや先行 朝日新聞情勢調査 【朝日新聞】2018.06.03

神戸・中3自殺 「煩雑」とメモ隠蔽 校長と市教委職員 【毎日新聞】2018.06.03
<神戸・中3自殺>「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
<神戸・中3自殺>学校側、いじめ気付かず 事実上免責
<神戸市教委>自殺黒塗りミスでHP公開 一定操作で閲覧も

森友・加計問題 「ウソ答弁を許すな」新宿で政府批判デモ 【毎日新聞】2018.06.03
 <「堂々巡り」のモリ・カケ問題 首相指示で喚問を>
<政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」>
<「謝ったら死ぬ病」まん延? 政界・スポーツ界に今……>
<首相「加計」発言後退 “新証拠”火の手次々、帳尻合わせ>
<「右」「保守」にも「安倍政権NO」>
<「支持率」下げ止まりの“空疎” これから始まる「地方」の反乱!>

立憲・枝野代表「麻生財務相の責任明確、もう死に体だ」 【朝日新聞】2018.06.03

文書改ざん「組織的でない、ありえない」 共産・志位氏 【朝日新聞】2018.06.03

反ヘイト抗議で講演会中止、川崎 対策法施行2年の日 【東京新聞】2018.06.03
  ★在特会?

ヘイトスピーチで在特会の敗訴確定 最高裁、上告退ける 朝日新聞 2017年11月30日

放影研、長崎でも謝罪へ 「被爆者治療せず」批判に 【東京新聞】2018.06.03
 〇日米共同で被爆者の健康を調査している放射線影響研究所(放影研、広島市、長崎市)の丹羽太貫理事長は3日、前身の原爆傷害調査委員会(ABCC)が設立当初、被爆者を治療せず、研究対象としてのみ扱ったことを長崎で謝罪する方針を明らかにした。謝罪は昨年の広島に続き2度目。

対北朝鮮「圧力」明記せず 日米韓防衛相が共同声明 【東京新聞】2018.06.03
  ★和平、和解のための会談に、圧力だの制裁だのは、相応しくない。 あれは、紛争、軍事的圧力・挑発を肯定するための言葉。

【社説】世界遺産取り下げ 自然と基地は相いれない 【琉球新報】2018.06.03
 〇政府は世界自然遺産候補の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦をいったん取り下げることを閣議了解した。
 …世界自然遺産条約は、人類共有の価値ある自然または文化を未来に引き継ぐことを目的にしている。人類の宝ともいえるやんばるの自然を未来に残すためには、戦争を引き起こす米軍基地を残すことは許されない。

【社説】[世界遺産取り下げ]宿題に向き合う時間に 【沖縄タイムス】2018.06.03
 〇やんばる地域などの世界自然遺産推薦が取り下げられた。

【社説】司法取引導入 冤罪防止へ十分な備えを 【熊本日日新聞】2018.06.03

阿修羅: 【動画あり】 雨宮処凛、亀井静香、鈴木宗男による、麻生邸ツアー事件を検証する集会【喜八ログ】  2008 年 11 月 16 日
 〇全文
喜八ログ

 「低気温のエクスタシーbyはなゆー」2008年11月13日  「共同通信が首相私邸見学「デモ」で逮捕された側の言い分を配信」
 「ロイター通信が麻生首相邸見学「デモ」逮捕を世界に配信」
 亀井静香氏、鈴木宗雄氏が麻生宅訪問する人たちを不当逮捕した事件を検証する集会に参加【喜八ログ】08 年 11 月 13 日
  ★モリカケ疑惑などで、妙な『忖度』を、安倍、麻生氏、或いは、永田町・霞ヶ関は、流行らせたが、権力者と(手下)警察・検察は、親和性が強い。ずっと以前から、伝統的に⁉ 森友事件の不起訴も、その影が! 

【社説】【防衛大綱提言】一線を越える恐ろしさ 【高知新聞】2018.06.03

【社説】佐川氏ら不起訴 徹底究明が国会の責務だ 【徳島新聞】2018.06.03
 〇市民感覚と大きなずれを感じさせる判断と言わざるを得ない。

【社説】幼児教育・保育無償化 「受け皿」整備が先では 【中国新聞】2018.06.03

【論説】国民投票法の改正 もっと踏み込みが必要だ 【福井新聞】2018.06.03
 ■テレビCMに資金の差■
 ■何でもありでいいのか■
 ■低投票率に国民理解は■

ANN: 南シナ海巡る米の批判に中国“そう言うそっちこそ” 6/2
 〇アメリカのマティス国防長官が南シナ海の軍事拠点化を進める中国を強く批判したことに対し、中国は「論争を許さない」と対決姿勢を示しました。

NNN: 在韓米軍縮小は議題にならない~米国防長官 6/2
  ★日本の非核化は、議題にならない?

NNN: 米国防長官「朝鮮半島の完全非核化が目標」 6/2
  ★蚊帳の外と圧力、制裁はリンク⁉  和平、和解の方向性とは、相容れない。

ANN: 総理、米朝首脳会談開催に期待感 「全力尽くす」 6/2
  ★米の陰に隠れて、お追従しようとするが、米が、二番手になったなら、日本は、3番、4番、5番にでもなりたいのか? 戦略皆無?

TBS: 国連安保理、パレスチナ情勢めぐる2決議案とも否決 6/2
 〇 1日の安保理会合では先にクウェート案の採決が行われましたが、アメリカが拒否権を発動し、否決されました。続いてアメリカ案が採決にかけられましたが、賛成はアメリカのみにとどまり、否決されました。
 中東和平の仲介役だったアメリカと関係国の立場の違いが改めて鮮明になり、問題の根本的な解決の道筋は見えてきません。
  ★パレスチナ紛争の元凶は、初期は、イギリスとイスラエル。今では、米国とイスラエル。 イスラエルによる、大量殺戮とまでは言わないにしても、人道に対する罪を犯している。抗議、非難する。

ANN: 大学無償化に4条件 高齢者の雇用に補助金を 6/2
  ★ケチって、どうする??? 内政、教育、社会保障など、大盤振る舞いでよい。人口減少、奈落に落ちそうというのに。手前だけ、良ければよいと、公言したいか? 非生産的、軍事など、執着するな❕❕ お試し雇用??? 労働者をなめてんのか! お試し、雇い主チェック! 人づくり革命???隷属者作り 働く者本位、個人本位の人づくりではない。

ANN: IR法案審議、安倍総理は具体的な経済効果示さず 6/2

ANN: 首都圏に福島産鮮魚売り場 原発事故後の風評払拭へ 6/2
 〇原発事故の後、風評被害に悩む福島県の水産物を応援しようと専用の売り場が首都圏にオープンしました。

加計理事長が説明するのが「当然」 愛媛知事が認識示す 【朝日新聞】2018.06.02

新潟県知事選 野党6党派代表が街頭演説 池田氏支援で 【毎日新聞】2018.06.02
 〇野党6党派の党首・代表が2日、新潟県知事選(10日投開票)でそれぞれが推薦している元県議、池田千賀子氏(57)の支援のために新潟市に入り、そろって街頭演説を行った。来夏の参院選での連携をにらんだ動きで、共産党の志位和夫委員長は記者団に「党首全員が並んで1人の候補を応援したのは初めてだ」と強調した。

加計補助金の凍結、県が一時検討 不信感、謝罪受け14億円支出 【東京新聞】2018.06.02

首相は圧力路線維持強調 トランプ発言の真意確認へ 【東京新聞】2018.06.02

米朝12日首脳会談明言 「最大限の圧力、もう言わない」 【東京新聞】2018.06.02
米大統領発言の骨子
▼6月12日にシンガポールで米朝首脳会談
▼朝鮮戦争終結へ前進できるかもしれない
▼「最大限の圧力」という言葉は使いたくない。追加制裁は控える
▼北朝鮮の体制を保証
▼首脳会談1回で非核化は実現しない
▼金英哲氏と人権問題は協議せず。首脳会談では恐らく取り上げる (共同)

高校生平和大使に女子20人 反核署名集め夏に国連提出 【東京新聞】2018.06.02

<もうひとつの沖縄戦>(4) なぜ沖縄県民だけが 【東京新聞】2018.06.02
 〇沖縄戦から七十三年。沖縄県北中城村(きたなかぐすくそん)に住む元飲料会社会長、安里祥徳(あさとしょうとく)さん(88)は今も思う。「われわれはなぜあのように異国を転々とさせられたのか」

空見上げ「助かったのは不思議」 九大米軍機墜落50年 【朝日新聞】2018.06.02
 〇米軍機ファントムが九州大箱崎キャンパス(福岡市東区)に墜落した事故から2日で50年になる。これを機に反基地運動が高まり、「米軍板付基地」の大半が返還されて福岡空港になったが、一部に米軍の施設が残る。福岡では、戦後の占領時代から100件以上の米軍機事故が繰り返され、遺族らは痛ましい体験の記憶を抱え続ける。
  ★米軍板付基地、現在の、利便性の良い福岡空港です。九大米軍機墜落を機に、反基地闘争、基地返還運動が、全国規模で盛んとなり、日本に返還されました。尤も、現在も、米軍が専用管理している部分があります。 

加計補助金の凍結、県が一時検討 不信感、謝罪受け14億円支出 【東京新聞】2018.06.02
  ★理事長に、謝罪に来いという文か⁉ それにしても、傲慢不遜、あの顔で

【社説】佐川氏ら不起訴 公文書改ざん許すのか 【琉球新報】2018.06.02

【社説】[佐川氏ら不起訴]とうてい納得できない 【沖縄タイムス】2018.06.02

【社説】[佐川氏不起訴] これで幕引きといかぬ 【南日本新聞】2018.06.02

【社説】佐川氏不起訴 これで幕引きは許されない 【熊本日日新聞】2018.06.02

【社説】党首討論 ◆なぜ真正面から答えないか◆ 【宮崎日日新聞】2018.06.02

【社説】佐川氏ら不起訴 納得できない検察の判断 【西日本新聞】2018.06.02

内閣府: 第1章 第1節 1 (2)将来推計人口でみる50年後の日本  平成24年版 高齢社会白書(全体版)
第1節 高齢化の状況
1 高齢化の現状と将来像
(2)将来推計人口でみる50年後の日本
将来推計人口とは、全国の将来の出生、死亡及び国際人口移動について仮定を設け、これらに基づいて我が国の将来の人口規模並びに年齢構成等の人口構造の推移について推計したものである。以下、平成24(2012)年1月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「日本の将来推計人口」における出生中位・死亡中位推計結果(以下、本節においてはすべてこの仮定に基づく推計結果)を概観する。
ア 9,000万人を割り込む総人口
我が国の総人口は、今後、長期の人口減少過程に入り、平成38(2026)年に人口1億2,000万人を下回った後も減少を続け、60(2048)年には1億人を割って9,913万人となり、72(2060)年には8,674万人になると推計されている(図1-1-3)。

格差、定年再雇用は考慮を 最高裁、非正規訴訟で初判断 河北新報 6/1
  ★同一労働同一賃金の原則、労働力の減少の前には、格差(肯定)は、劣後すべし。

同じ仕事、定年後賃下げ 「新入社員より低い」憤る原告 朝日新聞 6/1

正社員と非正規社員の賃金格差 最高裁が初判断 | NHKニュース 6/1
 〇正社員と非正規社員の賃金の格差をめぐる裁判で、最高裁判所は格差が不合理かどうか判断する際は、手当などの趣旨を個別に考慮すべきだとする初めての判断を示しました。さらに、定年後に再雇用された場合は、その事情も考慮の対象になるという判断を示しました。判決は企業の雇用契約の在り方に影響する可能性があります。
 労働契約法20条では、正社員と非正規社員の間に「不合理な格差」を設けることが禁じられていて、その解釈が裁判で争われています。

首相と加計氏の面談「記録は破棄 確認困難」答弁書決定 【NHK】2018.06.01

  ★主権者への報告、歴史(過去、現在、未来の主権者)への忠誠も没却してはならぬ。 どうもこの政府、この点蔑ろだ。日常的に、忠誠心を怠り、嘘偽り、隠ぺい、破棄などを常套手段とするようだ。…モリカケ疑惑、日報(文民統制、憲法へ挑戦)など、一端にすぎぬのかも。

佐川氏が改ざん決定 森友文書、部下の原案基に 【東京新聞】2018.06.01

安倍首相、麻生氏続投意向=与党、佐川氏再喚問を拒否 【時事通信】2018.06.01

アメフット 内田前監督、日大の常務理事と理事を辞任 【毎日新聞】2018.06.01

前から"詰んでいる"加計問題 いつまで否定? 毎日新聞 6/1
 ☆加計問題 「面会」否定ぶり突出 「学園」の不自然さ露呈

<もうひとつの沖縄戦>(3)敗戦 帰れない日々 【東京新聞】2018.06.01

東京・杉並 区長が公用車で候補者激励 【毎日新聞】2018.06.01

「NHKよ、報道現場の萎縮克服を」 研究者ら申し入れ 【朝日新聞】2018.06.01
 〇NHKの報道で、権力を監視する機能の希薄化を危惧しているとして、醍醐聡・東大名誉教授や元NHK経営委員の小林緑・国立音大名誉教授ら10人が1日、NHKの上田良一会長に「報道現場の萎縮克服」などを求める申入書を提出した

カナダ・メキシコ報復関税 米鉄鋼輸入制限 EU、近く対抗措置 【東京新聞】2018.06.01

「佐川さん、徹底的に真実語れる環境に」立憲・福山氏 【朝日新聞】2018.06.01

なお取材に応じない理事長 日大学長「私の管轄だから」 【朝日新聞】2018.06.01

スペイン議会、内閣不信任案可決 7年ぶり政権交代 【朝日新聞】2018.06.01

「高プロ」衆院通過 50年前から「定額働かせ放題」の業界を知っていますか?  文春オンライン 6/1
 〇5月31日、衆院本会議で働き方改革関連法案が賛成多数で可決された。法案の柱の一つが「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)である。
 労働時間と賃金の関係を切り離すこの制度は「定額働かせ放題」であることによって、長時間労働さらには過労死を助長しかねないと危惧されている。
 じつはこの「定額働かせ放題」を約50年前から取り入れている業界がある。公立校の教員だ。そしてつい先日、 富山県の公立校教員が県内ではじめて過労死と認定されたとの報道 があったばかりである。
「定額働かせ放題」の先行事例である公立校では、半世紀の間に何が起きたのか。その帰結と、これからの改革の方向性を探る。
ずぶずぶと残業が拡大
教員の働き方は高度プロフェッショナル制度の先行事例
長時間労働の元凶「給特法」をどう変えていくか
9000億円分のただ働き

【社説】希少サンゴ移植強行 新基地優先許されない 【琉球新報】2018.06.01

【社説】[外来機 嘉手納暫定配備]実態は常駐そのものだ 【沖縄タイムス】2018.06.01
 〇「暫定」とは名ばかりだ。

【社説】[麻生財務相] 野党の辞任要求は当然 【南日本新聞】2018.06.01

【論説】日本版司法取引 冤罪への備えは十分か 【佐賀新聞】2018.06.01
  ★まず、人質司法、お白州式裁判、など、人権保障の障害を取り除いてはどうだ⁉ その風土・土壌、社風を其の侭にして、司法取引など、以ての外!



  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【各月まとめ】
【2018年 5月度】 今日のトピックス Blog5/31: 参院予算委、加計学園に「首相と面会否定」根拠求める 首相と加計氏面会「私が言った」??? 事務局長 県らが作り話をする訳ない⇒加計学園が嘘⁉ しかと覚えはないが、謝罪に来たと これが、謝罪か!指示されたか
【2018年 4月度】 今日のトピックス Blog4/30: 憲法70年 25条理想を取り戻そう 「最低生活」??? 12年、自民党は「生活保護給付水準10%引下げ」公約に、政権復帰 この解消を野党は、政権公約+底上げ!?
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: