FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2019-04-23

4/23: 国民主権に叛く、悪行の数々、掣肘⁉ 内閣府監察室 公文書を調査 重要な文書1年未満で廃棄 「沖縄のジュゴン守って」NYで辺野古移設に抗議の声 元看護助手の再審、大津地検は有罪主張??? 再審確定後は、検察の上訴は違法!

 謹啓、幣ブログの構成は、概略①動画ニュース ②「護憲+」グループのブログ ③市民メディア・ブログ・twitterの紹介、 ④当日の新聞記事 ⑤当日の新聞論説・社説紹介 ⑥当月1か月分の記事・社説 末尾に、1年の各月の累積、以上です。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十六期に入りました 8/1 (笹井明子)
 ○2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ「護憲+」」は発足。2018年8月1日より第十六期(*)に入りました。
 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。…

マスコミ電話番号 新聞社 放送局 官庁
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 2017-06-03 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。

 Yahoo!ニュース 動画【日本テレビ系(NNN)テレビ朝日系(ANN)TBS系(JNN)フジテレビ系(FNN)】 等
 ・「青信号で横断」小3女児死亡、現場は広い直線道路 4/23(火) 19:10   ★千葉県木更津市
 ・元看護助手の再審、大津地検は有罪主張の方針 4/23(火) 19:09   ★再審が確定後は、検察の上訴違法!二重の危険、取入れを❕❕
 ・“衆参ダブル”に備え、衆院小選挙区で野党一本化へ 4/23(火) 19:08
 ・シナイ半島に陸自隊員2人派遣へ、出発式 4/23(火) 19:07   ★火遊び、既成事実化、安倍政権。
 ・平均8310円賃上げ、20年で3番目の高水準 4/23(火) 19:06   ★“春闘”60社の平均は8310円、2.46%の賃上げ
 ・高騰のタコが一転値下げへ たこ焼き店も一安心? 4/23(火) 18:50
 ・営業中のすし店で…板長が従業員を刺した疑い 4/23(火) 18:47
 ・思わぬところに“違法な花” 捜査員が1000本抜く 4/23(火) 18:41   ★精製なんて簡単か?
 ・修学旅行中に公立中学の校長ら“利き酒”夕食時も… 4/23(火) 18:14
 ・ルノー、日産との経営統合“先月”から準備 4/23(火) 20:01   ★親会社が、不祥事続く子会社・日産を統合⁉ 六月定時総会までに決着⁉
 ・外交青書 「北方四島は日本に帰属する」表現なくなる 4/23(火) 15:14   ★宗旨替え⁉
 ・安倍首相、ノートルダム大聖堂の再建に協力表明へ 4/23(火) 14:59    ★日産、クーデター支援⁉国策捜査?
 ・イラン産原油禁輸“日本も適用”、世耕経産相「影響は限定的」 4/23(火) 14:58
 ・偽造ギフト券使い指輪を…全国で約600枚確認 4/23(火) 11:59
 ・国会議員が恒例の集団参拝 靖国神社「春の例大祭」 4/23(火) 11:58   ★憲法20条信教の自由への挑戦
 ・両陛下が昭和天皇陵を参拝 退位儀式「親謁の儀」 4/23(火) 11:56   ★陵墓の形は、朝鮮のものと同じだね
 ・立憲と国民 候補者調整 衆院小選挙区で一本化へ 4/23(火) 11:55   ★速度計算は、大丈夫か?
 ・ゴーン前会長の広報担当者「追起訴は日産の特定人物の陰謀」 4月22日 23時23分

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
4月23日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 明治維新=国民が路頭に迷う時代の幕開け 4/23 (名無しの探偵)
 〇「明治以降の貧困へのアプローチ」に関連して。

 6年前に取り組んだ「秩父事件」の研究によると、明治維新後、民法の改正(こういう名称ではないが)で江戸時代の法慣習(実は慣習というのは現在も重要だと民法に規定されている)が変わり、土地(農地が多かった)を担保にして借金をした場合、すべて期限までに返却しないと土地を競売処分にされることになった。

 「近代的所有権」などと進歩的な名称で官僚や学者は絶賛するが、江戸時代には期限を限らず、いくらでも待ってくれたというのが「慣習法」だったのである。
 
 おそらく、このエポック(明治17年の裁判以後)がなければ秩父事件はなかったはずで、明治時代は国民が路頭に迷う時代の幕開けだったのである(明治中期)。

 石井寛二先生の「日本経済史」はこの事情を詳細に分析されている。そのとき、「寄生地主」制度が成立。また天皇制も絶対主義に傾いた。

 現在の法律問題もこうした法制史を照射することは、重要な視点であろう。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


イシャジャの呟き: 逍遥か、徘徊か ?       誕生日の花 オダマキ 花言葉 勝利の誓い 4/23
        〇今日のベニヤマザクラ

 今日は気温が上昇し、夏日になるというので、昼前の涼しい時間に、桜めぐりの 徘徊&逍遥して来ました。写真は撮ったのはいいが、PCへの取り込みに難渋し、漸く 3枚程 取り込みました。


 カテゴリなしの他の記事
  咲いた 咲いた 桜が咲いた
  爛漫
  サクラが8分咲きの土曜日
  花冷え
  ビタミンDの補給 甲羅干し


 今日のトピックス Blog4/22: 経団連と大学側 採用方式の多様化で一致 ??? 肝心の学生や労働者側の主張、利益が見えない 況して、経団連主張の『通年採用、多様性』要求など、偏波に過ぎ、個の尊重に値しない 就職氷河期~対応、結果への反省などあるのか❕❕


「護憲+」ブログ: 暴走、妄想、安倍晋三 4/22 (猫家五六助)
 ○憲法改正を主張する輩は「自国を守るための戦力を持つのは悪いのか」「平和ボケの日本人は国際情勢を直視せよ」「自衛隊が悪いのではなく、日本国憲法が悪いんだ」と声高に叫びます。「自衛隊は昔の日本軍のように暴走しない」とも。

 私が必要悪として違憲状態の自衛隊を黙認しているのは、その武力が「専守防衛」であり「シビリアンコントロール(文民統制)が効いている」状態があればこそ、です。その範囲内で自衛隊員は災害派遣を含めて命を懸けてきました。

 防衛省は今まで苦労しながら防衛費の枠内で、〇次防(第〇次防衛力整備計画)を策定してきたはずです。現場では装備品や消耗品、実弾を節約しながら訓練を続けています。自衛隊員の皆さんに不平不満もあるでしょうが、それが「自衛のための戦力」に限定する足枷になっていると思うのです。

 その文民統制を今、文民たる政治家がブチ壊していませんか?それも、政治のトップが・・・安倍晋三!アンタだよ。吉本新喜劇で大衆にコビ売ってる場合じゃないでしょうが!

 全通甲板なのに「空母ではありません、ヘリコプターしか運用できません」と言い訳して造った、戦艦大和に匹敵する護衛艦「いずも」。それをV-22オスプレイやF-35A(B)を運用できるように空母化すると決めたよね、アンタ!

 国産F-2の対艦攻撃能力は日本沿岸に襲来する艦船向けだったのに、F-35を空母「いずも」に載せるんですか?巡航ミサイルも研究するって、アンタ!

 未完成のF-35AをFMS(相手の言い値)で大量購入するのは日米貿易摩擦を解消するためって、オモチャ買うんじゃないんだよ、アンタ!しかもF-35Aの一部国内組立で国産技術力がつくと言い訳して三菱重工関連に数千億円も設備投資したのに、それをムダにして米国から完成品を輸入するって何だよ、アンタ!

 そのF-35A初号機が墜落したのに、以前から緊急トラブルがありました、軍事機密だから原因はわからないでしょう、導入計画は変えませんて・・・命がけのベテラン・パイロットや家族を何だと思ってるんだ、アンタ!

 自衛隊のタガが緩むような施策を政治家が率先して行うなんて、真っ当な政治じゃないだろ?アンタ!

 えっ、アンタ呼ばわりは失礼?わかりました・・・どんだけ他人に忖度させて犠牲にするんだよ、安倍晋三!

 総理・安倍晋三と副総理・麻生太郎の地元を結ぶ一大土建事業を優先するのが当たり前、と忖度したのが麻生派の塚田某。あのねー、わかってます?「国土交通省」の「副大臣」で「麻生派」ですよ!忖度通りにコトが進んでウン千万円の調査費がついたんですよ?忖度したのは事実でしょ!

 その塚田某は炭鉱利権でのし上がった財閥の御曹司、チンピラみたいな言行の麻生太郎を「おやじ」と呼びへつらう。アンタたち、親分子分のヤクザですか?国会議員の品格なんて、どこにもないでしょ。

 「あの場所でしゃべったことは、ウソでした」で済むんだったら、ケーサツいりません。副大臣なんて即刻クビが当たり前、国会議員だって辞職すべき「事件」です。それがウソならば怒りなさいよ、何でかばい続けたの?安倍晋三!

 その挙句、国民に対する善悪のケジメじゃなくて、自分の人気と選挙の都合で更迭したのか、安倍晋三!

 「不倫は文化です」と言ったのは、某トレンディ俳優。「忖度は文化です。そもそも、私は『忖度しろ』なんて、言ってない。私の奥さんだって言ってない」と開き直って見える、安倍晋三。国会議員ならば、国家のトップに立つ男ならば、忖度させるような言動を慎み「李下に冠を正さず」利益誘導を疑われるような行動をしない、利害関係とは距離を置くのが当然だよね?アンタに政治家の矜持はないのか?「忖度罪」とか作らないとやめられないのか?安倍晋三!

 「●●は絶対にない、断じてない」という、この男のセリフはただの方便です。だって、「今は」絶対にない、断じてない。後から(事実が)あっても「あれは、あの時点での話。終わった話」だから。「●●の責任は私にある」という、この男のセリフは聞き飽きた。だって、「責任はあるけど、『責任をとる』とは言っていない」のだから。

 なんだろう、この小学生みたいな言い訳。日本の総理大臣なのに、恥ずかしすぎる!軽すぎる!私欲が透けて見えるほど、ペラッペラに軽薄な言葉を吐く、安倍晋三。

 さて、私のような一介の国民に何回呼び捨てにされたでしょうか?なんで呼び捨てにされたか、わかっているの?安倍晋三。

 「護憲+コラム」より


「護憲+」ブログ: 渋沢栄一について  4/22 (千葉の菊)
 ○浅学のため「実業家としての渋沢栄一」についてはほとんど知らないのですが、私が知っているのは「養育院院長」を半世紀あまり生涯を通じて務めた渋沢栄一です。塩見鮮一郎『貧民の帝都』(文春新書)に詳しいです。

 私は佐幕派で明治維新を全くといってよいほど評価していません。実際に社会のシステムとして、江戸時代の方が明治時代よりも優れていると思います。(それもあって教科書では意図的に江戸時代をおとしめて、いかに維新が偉大であったかを強調していますね。)

 養育院も「渋沢栄一伝記資料」によると
 「是ヨリ先、明治五年十月十四日、東京府庁ハロシア皇子ノ来朝ニ備ヘ、府下ノ乞丐ヲ駆集メ、ソノ処置ヲ東京営繕会議所ニ諮ル。蓋シ東京営繕会議所ハ旧幕時代ニ於ケル市民共有金ノ管理ニ当リ、旧町会所ノ担当セル市街ノ営繕ト市民ノ賑恤救済事業等ヲ継承セルニ由ル。仍ツテ東京営繕会議所ハ翌十五日、右窮民ヲ本郷加州邸内ニ仮収容シ、更ニ同月十九日浅草溜ニ移ス。ナホ東京営繕会議所ハ同月、東京会議所ト改称セシモ、引続キ此収容所ヲ主管シ、明治六年二月四日、浅草溜ヨリ上野護国院ニ収容者ヲ移シ、爾来養育院ト称ス。
 是月栄一、東京会議所共有金取締ニ嘱託サレ、同時ニ当院事務ヲ掌理ス。」

 つまり、当時の明治政府の考え方として「外国から要人が来日するのに極貧の浮浪者等が帝都でうろついているのはみっともないからこいつらを集めてどこかに押し込んでしまえ。」ということのようで、同じことが私が住んでいる千葉でも行われています。

 下総台地は農地として適さなかったようで、江戸時代は軍馬の放牧地となり「牧(まき)」と呼ばれていました。明治になって、ここを開墾させようと東京の浮浪者を集めて送り込んだのです。発想は同じです。

 そんな中、渋沢は「実業による私利は公益に資するべきであるとの一貫した主張」をもって養育院を護り続けたのです。そして、その「養育院」は最近石原某により潰されてしまいました。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


イシャジャの呟き: 咲いた 咲いた 桜が咲いた    ☀   誕生日の花 ヤマツツジ 花言葉 燃える思い 4/22

         ○桜が咲いた

 天気晴朗にして 風もなし・・・、平成最後の 罹りつけ医の診察、10日連続の休診ではないというが、この先 どんな用事が出るか 分からないので、処方箋を貰って、薬局で投薬を受けてきました。5月中旬まで 安心して過ごせそうです。

乾燥注意報が出ているので 洗濯物は外干し 速乾性の物ではないが もう乾いたようだ..
花粉も飛び交っているようなので、乾いたものを取り込むには 叩いた方がいいと、気象予報士さんが言っていたのでそのようにします。

 数日で 平成~令和、胃を切除したのは 昭和の末頃だから、平成の時代は 胃無しの時代でもあった。昭和の中古品になってしまった国民学校1年生では「さいた さいた サクラがさいた」「あかい あかい あさひ」の教科書であったような古い記憶が朧げながら浮かんできます・



 カテゴリなしの他の記事
  甲羅干し


 今日のトピックス Blog4/21: 厚生年金、加入期間70歳以上も 受給年齢見直し??? 初恋の少年に誓った不戦 映画「誰がために憲法はある」 戦中に、女性に年金加入を認めた”改革”を思い出す 狙いは只管金集め‼ 主権者は、真実に立ち、その意思を


「護憲+」ブログ: 新党「れいわ新選組」への提言  4/21 (厚顔)
 〇4月10日、小沢一郎議員と自由党の共同代表を務める山本太郎参議院議員が、「れいわ新選組」という政治組織を一人で立ち上げた。

 昨年10月23日の投稿「日米安保条約に代わる日本の平和と安全保障への道(永世中立国)(2)」の下から2段目の文節の終行で、これから期待したい三人の政治家の一人に山本太郎議員を挙げていたので、「れいわ新選組」についてネットで検索したところ、ユーチューブ での記者会見ビデオと、「れいわ新選組」のホームページ がみつかった。

 記者会見では質問形式で記者の質問に政治信条や「新選組」立ち上げの理由や政策を真摯に語っている。また「れいわ新選組」という党名の由来と意味も詳しく述べられ、昨今○○民主党という政党が多いなか、党名はユニークで埋没することはないであろう。

 問題は内政と外交と安全保障政策の中身である。ホームページで主な八政策を見ると、内政主導で他党よりユニークな内容ではあるが、今や内政はどの政党も予算バラマキのオンパレードで、自民党と野党間でも政策の違いの差は狭まっており、選挙になれば、他の政党に真似されたり、直ぐ対案を出されて、有権者には違いが分からなくなり埋没するであろう。

 そこで提言したいのは、将来政党として確立して行くには日本の安全保障と外交政策は欠かせない、という点である。

 現段階では、「れいわ新選組」はそれが不明確で、遅かれ早かれこの問題は有権者より他の政党やマスコミから厳しく問われるであろう。その場合、他党には簡単に真似のできない、現在の日米安保条約より優れた安全保障と外交政策の旗を提示して、論戦できることが必要である。また山本議員の弁舌であればそれは十分可能であろう。

 特に安倍内閣で集団的自衛権が閣議決定され、米国の戦闘や戦争に巻きこまれる可能性が否定できなくなった今、これまで日米安保条約で戦後の日本の安全が保障されて来たという論理は通用しない。さらに集団的自衛権の閣議決定で実質的に憲法9条の戦争放棄すら反故にされたと言えよう。よってこれまでとこれからの、日米安保条約下での日本の安全保障の比較が重要である。

 なぜなら冷戦後も米国が敵視しているのは、日本と地勢的に最寄りの中国・ロシア・北朝鮮であることは、トランプ政権でも明白である。いざ米国と中・露・北朝鮮間で戦争が勃発すれば、在日米軍がある以上、日本政府は集団的自衛権を行使せざるを得なくなり、日米安保条約は日本の安全保障に本当に役立つのか疑問であり、むしろ危険になったと言えよう。

 中・露・北朝鮮は日本とは距離も近く、同時に何十発ものミサイル攻撃を受ければ、在日米軍やイージス艦や陸上用イージスアショアをもってしても、原発や大都市の被害を完全に抑止することはできないであろう。

 かつて米国と近距離にある共産国キューバを武力で打倒したかった米国も、キューバのミサイル反撃を完全に抑止できないと見立てて、結局国交回復に至った経緯を見れば一目瞭然である。これからの日米安保条約は米国本土の安全には役だっても、中・露・北朝鮮から距離の近い日本の安全保障に果たしてなり得るのか、まして北朝鮮より優秀で強力な核ミサイルを持っている中・露を相手に在日米軍が日本の安全保障に役立つのか、中学生でも想像できるはずである。

 また昨日(20日)夜9時のNHKスペシャル「自衛隊30年の変貌」を見たが、政府はPKOの名の下、自衛隊を危険と隣り合わせの地域に積極的に派遣し、また公海の航行自由の名の下、米国艦船と自衛隊艦船の海上共同訓練をしている。いつか来る集団的自衛権の行使を想定したものと疑われてもやむを得まい。

 しからば日本の安全保障はどうするか、絶対に戦争をしないと言う誓いを、「第二の永世中立国」になって具体的に内外に示し、平和外交に徹することであろう。スイスは永世中立以来、国境は陸続きであるにも拘わらず他国から侵略されていない。これが中立国の安全保障の歴史的な証明である。専守防衛の軍隊をもちながらも、一方では多くの国連機関も誘致し、平和外交に徹しているからであろう。

 なお、スイスには国民皆兵義務が在るらしいが、島国である日本は真似する必要は無い。中立国として日本なりの自衛隊で専守防衛への質的転換をはかれば大幅に防衛予算を削減でき、それを福祉政策に充当できるはずである。

 日米安保条約を容認して他党に埋没するより、「れいわ新選組」にはこのことを提言して、日本の国土と国民の安全を護る旗を立てて貰いたい。

 余談ながら、20日(土)夜9時のゴールデンタイムのNHKスペシャル「自衛隊30年の変貌」は、日米安保条約下での自衛隊の変貌について、国民に一つの警鐘を鳴らしてくれたと思う。このような放送時間でのドキュメンタリー番組こそ、最高裁が言う、「権力から報道の自由を護る為の視聴料の支払い義務」に値する内容であろう。今後も期待したい。

 「護憲+BBS」「安全・外交政策を考える」より


イシャジャの呟き: 爛漫       誕生日の花 サクラソウ 花言葉 少年時代の希望 青春 4/21
  〇ラジオ深夜便から

 春爛漫、ご近所の桜の開花状況を観察に出かけよう。”日曜討論”は、頭が痛くなるので止めました。総理が応援演説に出かけ、”聴衆を”支持者に取り囲ませて、演説したが、へたくそと言われたと新聞の片隅に小さく載っていた。 

 真っ新な青空が広がっており 文句なしの 春到来です。水仙もチュウリップも芽が出たが、未だ咲きません。梅は散り、ライラックは芽吹き始めています。



 カテゴリなしの他の記事
  荒天から 抜けた


 今日のトピックス Blog4/20: 普天間爆音訴訟/司法の限界を認めるのか &「不当に高額」?賠償基準額は一審判決より3割以上も減額 安易な受忍限度論もそう、判事・公務員には、先ず人権優先はないのか 大過去の己の既成観念をぶち壊せ


イシャジャの呟き:  サクラが8分咲きの土曜日    ~   誕生日の花 ヤマブキ 花言葉 気品 待ちかねる 4/20
        〇撮りだめ

 晴れたり、曇ったりの土曜日ですが、桜は8分咲きくらいダス・・・今日は花見はできないが、明日近くの花を見に行こう。ソメイヨシノ、ベニヤマザクラ、枝垂れ桜、ヤマザクラも見てみよう。

 雑草の抜き取りは今日は休みます。今日も暖房を18度に設定し、使っています



 カテゴリなしの他の記事
  夜来 風雨の声


 今日のトピックス Blog4/19: 懲戒請求者に55万円満額の賠償命令 「先住民族」初めて明記 アイヌ支援新法 ヘイト・独善の終焉に‼‼ ロシア疑惑 モラー氏特別検察官任命、トランプ氏「これで大統領として私は終わり」と 自白も同然⁉


イシャジャの呟き: 花冷え       誕生日の花 ヤグルマソウ 花言葉 教育 4/19
  〇ラジオ深夜便から

 昨日までの天気が良すぎて、昨日より気温は7℃前後下がる見込みだそうで、寒の戻りでなくて、花の開花や散りを遅らせる天気を”花冷え”というと 予報士さんが解説してくれていました。


 昨夜は 雷雨の音を聞いたような 朧げながら記憶しています。湿気もあるので 草取りは 気掛かりだが 少し 思案中です


 カテゴリなしの他の記事
  曇り 霞 ?


 今日のトピックス Blog4/18: 平和共存は課題 金正恩氏、24~26日訪ロへ ポンペオ米長官交代を要求 政府、ロシアと6月合意断念 「本1冊が子を変える」アフガン支援団体 最悪は避けねば‼「校長に体を触られた」と訴え、女子学生焼殺など


イシャジャの呟き: ビタミンDの補給 甲羅干し      誕生日の花 キリシマツツジ 花言葉 燃え上がる愛 4/18
  〇ラジオ深夜便から 

  アレコレ 家の野暮用で動きまわてたら、昼になった仕舞った。午後奮起一番、ラジをを聞きながら、昨日に続き 甲羅干しをする。ビタミンDの補充はできただろう


 カテゴリなしの他の記事
  ウメは咲いたが 桜はマダ


 今日のトピックス Blog4/17: 最高法規が人権を最高価値と認め乍ら、 B型肝炎訴訟「除斥」が救済の妨げ&[普天間爆音訴訟判決]「住民救済」大きく後退&米軍人が女性殺害、対応の甘さが悲劇招いた あろうことか!詫び事では済まぬ


「護憲+」ブログ: 明治以降の貧困へのアプローチ 4/17 (流水)
 〇パンドラさん、コラムへのコメントありがとうございます。

 以前にも書いた記憶があるのですが、新自由主義的経済論は、資本主義の先祖返りです。

 イギリスで言えば、資本主義の黎明期、無秩序な労働が放置され、子供の長時間労働(一日15時間など)などが問題になった時代です。資本階級が圧倒的に強く、労働者階級はほとんど無自覚なまま低賃金と長時間労働を強制されていた時代です。

 日本では、いわゆる西欧型資本主義の洗礼を浴びるのは明治に入ってからです。

 最近になって江戸研究が進み、江戸の経済成長は世界に冠たるもので、日本の資本主義は世界的に見ても相当なもので、そんなに馬鹿にしたものではなかったようです。一説によれば、当時の世界の中で最も高い経済成長率を誇っていた、と言います。

 当たり前の話で、経済力がなければ、当時の世界の都市でNO1の人口(100万超)を誇った江戸の町が持つはずがないのです。

 たしかに、明治時代は、新しい職種や新しい労働形態が生み出され、「散切り頭を叩いてみれば 文明開化の音がする」ご一新の時代を迎えたようですが、その基礎は江戸時代の商人たちの活躍にあったのです。

 日本人の悪いところで、明治維新になった時、世界は進んでいて、日本は遅れている、という固定観念にとらわれ、西欧流資本主義を金科玉条のごとく取り入れたのです。次の1万円札になる渋沢栄一などがその中心だったのです。

 しかし、新しい時代になってから、新たな形の貧困が見えるようになりました。それは江戸時代にはあまり顕在化しなかった形での貧困です。

 江戸時代の場合は身分制社会の中での貧困であり、資本主義社会の中での貧困とは違っていました。明治になってからの貧困は、資本主義社会(近代社会)での貧困であり、多少形態が異なっていたのです。

 このような日本の貧困(下層階級)を考えるとき、今から100年以上前の1898 年(明治31年)に横山源之助が書いた「日本の下層社会」を避けては通れません。明治時代の作品にも関わらず、きわめて緻密な取材に基づいた貧困層に対する社会調査・ルポルタージュで、当時の貧困層の実態が浮かび上がります。

 「日本の下層社会」は、岩波文庫で読むことができます。また、原本を読もうと思われるのでしたら、下のサイトで読むことができます。
 国会図書館 デジタル 「日本の下層社会」 横山源之助
 
 例えば、横山は、東京市(当時は市でした)を以下のように書きます。
 『東京市15区 戸数29万8千 人口136万余 多数は、生活に如意ならざる下層の階級に属す』

 このような筆致で、横山は、東京の貧民の生活状態を数字入りで、事細かに書いています。職人、手工業労働者、工場労働者、小作人など職種に応じ、事情に応じて調査をしています。さらに、失業者などについても言及しています。

 それも現代の統計にも負けないくらい、事細かに調べています。
 〇生活実態 〇職位別の労働実態 〇労働契約や自由時間の有無 〇労働者の教育水準

 横山はその調査を自ら現場に出かけ、自ら聞き取り調査を行うという風に足で稼いで書いています。その為、きわめて説得力に富み、信頼性の高いものになっているのです。

 わたしはこれを読みながら、現在の日本のBLACK企業と相似形ではないか、と思いました。時代は違えど結局人間の考える事はそんなに差がないのでしょう。

 それともう一つ最近読み直している本に「日本残酷物語」があります。平凡社から出版された本で、監修に宮本常一とか山本周五郎や山代巴などが名を連ねています。

 この本は、近代日本の最底辺で蠢いていた民衆の記録です。この本の内容紹介は以下のように書いています。

 ・・「これは流砂のごとく日本の最底辺にうずもれた人々の物語である。自然の奇跡に見放され、体制の幸福にあずかることを知らない民衆の生活の記録であり、生きながら化石として抹殺されるほかない小さきものの歴史である。追い詰められた民衆のごく当たり前な日常的な生活こそもっとも反体制的であり、その生活断面に施したさまざまな陰刻から強烈な生の意味を汲み取ろうとする衝撃の書・・・

 もし、政権当時の民主党の政治家連中が、民主党政権が掲げたスローガン【国民の生活が第一】の意味を、上記の「追い詰められた民衆のごく当たり前な日常的な生活こそもっとも反体制的である」という文脈で捉えていたら、あのような無残な政権瓦解をしなくて済んだはずです。

 わたしは、当時、何度も日本での政権交代は、他国での【革命】に匹敵すると書いたり、言ったりしましたが、「国民の生活が第一」という理念の革命性から考えると、そうなるのです。その理念の理解度の低さ、政治的未熟さが民主党政権の失敗だったと考えています。

 現在の日本は、いまだ高度成長期の成功体験から脱却できていません。しかし、「夢よ、もう一度」は通用しないのです。

 「日本の下層社会」をあれほど緻密に考察してきた横山源之助ですら、日本の貧民の実態は、資本家に搾取されて生じた経済貧民 というより、教育不足や自立心の欠如による人生の不幸者であり、その問題を 改革すれば、貧困問題は解決できるという立場をとっていました。

 貧困からの脱却を自分自身の頑張りと教育の力で可能であると書いています。当時盛んだった社会主義的イデオロギーをそのまま適用して、資本家の搾取による貧困という解釈をとっていません。

 横山源之助の説は、実証的な実態調査に基づいていて、きわめて合理的な要素がありました。しかし、横山説の弱点は、空間的(包括的)な経済理論への無関心さがあります。資本主義という経済理論理解の弱さです。

 それだけ、時代の希望があったのです。人口は増え、職業は多彩になり、生活形態も劇的に変化していたのです。“末は博士か、大臣か”という時代の実相があったのです。一言で言うと、時代が若かったのです。だから、彼は、貧困からの脱却が可能ではないか、という幻想を抱けたのです。

 しかし、現代は違います。日本は、横山が抱いた幻想の行きつく先を見てしまったのです。「成熟社会」とはそういうものです。「見てしまったゆえのニヒル」「知ってしまったゆえの絶望」が日本の若者たちを蝕んでいるのです。

 私などは、成熟とは程遠い出来損ないの人間なので、いまだ「希望」という言葉に執着心を持っていますが、どうやらそんな人間は時代遅れの骨とう品なのでしょう。しかし、彼らももう少し時間が経過したら、大きく後悔するに違いありません。

 これから日本を襲う大暴風は、想像を絶するものになるに違いありません。「日本の下層社会」や「日本残酷物語」で書かれた本当の貧困が襲い掛かるはずです。その時になったら遅いのですが、やむ負えないと思います。

 何度も言いますが、政治は、その国の国民の民度を超える事はできません。政治や政治家を馬鹿にすれば、政治家が国民を馬鹿にするのです。国民が政治を馬鹿にし、政治に関心を失った罪は重いのです。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


イシャジャの呟き:  甲羅干し       誕生日の花 ハナビシソウ 花言葉 希望 4/17
 〇ラジオ深夜便から

 快晴で気温も上昇、気になっていた 雑草園の草むしりに着手、ラジオを聞きながらの甲羅干しは気持ちがいい。

 開花宣言された桜も気になるが、前から 気掛かりだった 雑草の抜き取りが 当面の課題、天気のいい日を逃してはならない。 
 セールスお断りのシールを貼っておいたから、大丈夫だと思っていたら、甲羅干し中の 雑草園までセールスがやって来て 乳製品の宅配の勧誘だった。シツコイので ゴメンシテケレとこちらから謝って 帰って貰って
 除草を継続できました。



 カテゴリなしの他の記事
  春近し


 今日のトピックス Blog4/16: ノートルダム寺院炎上 尖塔崩落 パリ世界遺産 驚愕、深く同情、再興を願う 熊本地震3年 支援の手は緩められぬ プール核燃料 リスクの大きさ… 天災には後始末、人災は、予め防がねば 主権者こそが


イシャジャの呟き:  荒天から 抜けた    ~   誕生日の花 ヤマブキソウ 花言葉 すがすがしい明るさ 4/16
  〇ラジオ深夜便から

  荒天から 一転 今日は暖かく、当地では 桜の開花宣言がでました。梅は満開、スーパーまでスーッと出かけて来たら、昼飯の時間になりました。ヤマブキと ヤマブキソウはどう異なるのか、検索
 してみようと思うが 土曜日に雨が降って その後は 晴天が続きそう 

 春が巡ってきたが 市議選が始まった。イージスアショア 反対の候補は誰か  ? が選別基準
 としているが、そんな人たち多数当選して欲しい のだが



 カテゴリなしの他の記事
  花よ 咲け


 今日のトピックス Blog4/15: 86市長選、3割無投票 後半戦 野党視察「利益誘導」調査へ 玉城デニー知事「激しい怒り」 米軍に抗議へ 沖縄の女性殺人 陸自配備 造成範囲を順次拡大??? 火遊びより復興、人権、民生!優先順位を守れ


「護憲+」ブログ: 非正規的働き方の開放とひきこもり 4/15 (パンドラ)
 〇コラム「日本社会存廃の危機!」で紹介された橋本謙二氏の「日本の階級社会」と「アンダークラス」、私も読みました。

 流水さんが仰有るように、日本の社会は既に「格差」ではなく「階級社会」に姿を変えていて、その一番下にあるのが「アンダークラス」、そしてその階級社会から外れた存在がひきこもる人達なのでしょう。

 政府はやっと「5080問題」等と騒ぎ始めましたが、既に2000年初頭に精神科医の斉藤環氏が「ひきこもりは現在の日本社会では百万人」と警告を発していました。

 当時は「何をバカな事を」と一笑に付す意見もありましたが、あれから20年の時を経てやっと社会の認識が斉藤氏に追い付こうとしているのでしょうか。

 長いひきこもりを経てやっと働き始めたらそこはブラック企業だったという話や、レールに乗って社会人になっても酷い職場で鬱病になりひきこもった
 人達も沢山います。

 思えばこんな階級社会アンダークラスの集団を作る引き金になったのが、2000年初頭小泉内閣が非正規的働き方を工場の労働者迄拡げた政策ではないでしょうか。あの後、日本の社会がどうなり竹中平蔵が今何をしているかを考えただけでも、彼等がした事は酷い所業だったと思います。

 企業が国際社会で生き延びるためには仕方がなかった、という人が未だにいますが、凄まじいまでの内部保留金の額を考えると、言い訳にしか聞こえません。

 斉藤環氏が警告したひきこもり元年が2000年、小泉内閣が社会に非正規的働き方を開放したのも2000年、何か私は因縁めいたものを感じます。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


イシャジャの呟き: 夜来 風雨の声   ☂ ~   誕生日の花  ペラルゴニウム 花言葉 決心 篤い信仰 4/15
  〇ラジオ深夜便から

 低い雲に覆われていた天気は 強風に加え 雨も降ってきました。桜のはマダ間があるから花散らしの風とはいかないので、来週の開花~満開を待とう。

 今朝も、真向かいのAPのゴミ箱をカラスに食い散らかされ片付けるが、毎度のことで老いの身には応えるので 町内の担当さんにAPの管理人さんへ伝達するようにお願いしました。春の嵐は今夜が山場のようだから、早寝して 天候の回復を待とう



 カテゴリなしの他の記事
  足踏み


 今日のトピックス Blog4/14: 熊本地震3年、211世帯再建めど立たず 仮住まい1万6519人 期限ありきは大禁忌 【日本の液晶消滅】国策再編の検証が必要だ 空自ステルス機墜落 105機追加購入1機120億円計1兆2600億円無駄遣い⁉


「護憲+」ブログ: 日本社会存廃の危機! 4/14 (流水)
 〇(1)実感的階級論(やり過ぎる日本人の特性)

 もう数年以上前になるが、この掲示板で日本はもはや「階級社会」に入ったのではないか、と指摘した。わたしはただの市井の一老人。緻密な学問的背景や数値などは持ち合わせていないが、日本の現状は「格差問題」などという生易しい状況ではないと感じていた。

 この皮膚感覚は、日本社会の特質から感じ取れる。戦前も戦争中も戦後社会でもそうだが、日本人は、往々にしてやりすぎる。「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、やり過ぎは、何もしないよりも始末が悪い。

 戦争中で言えば、「お国のため」と言えば、多少どころか相当な理不尽も許された。戦争中の様々な記録を見れば一目瞭然。戦後では、「24時間働きますか!」 のCMに象徴される猛烈社員たちの人間業とは思えない働き方。

 そして、このやりすぎの担い手が普通の庶民だと言う点も今も昔も変わらない。人という生き物は、国のお墨付きがあれば、何でもやりすぎぐらいやってしまう。

 わたしの経験で言えば、「詰め込み教育」時代は、それこそ徹底的な「受験教育」が行われた。ある中学では、受験のための補習授業が部活動が終了した(6時)後、夜7時過ぎから行われていた。学校には親が炊き出しのため当番制で詰め、子供たちに夕飯を食べさせた。補習は夜10時過ぎまで行われる時もあった。要するに、学校と塾が一体化したようなものだった。こういう学校を、人呼んで、【提灯学校】と言っていた。

 毎日の宿題プリントは、一教科で優に5枚を超えていた。それが5教科毎日出る。教師たちは生徒を山羊と呼び、紙をたくさん食わせれば、合格する、と豪語していた。それこそ、徹底的な受験教育だった。

 管理教育時代は、髪の長さから、スカート丈の長さまで物差しで測るほど徹底して管理した。1mmの誤差も許さないぞ、と言うくらい徹底していた。「人権」などと言う大切な概念すら忘れ去られていた、と言って良い。

 日本人はこのように往々にしてやりすぎる。

 現在の時代で言えば、防犯カメラから監視カメラまで、日本中膨大な数のカメラが接置されている。それこそ一億総監視社会が到来している。人権を叫ぶ人たちもあまり問題視しない。だから警察の捜査もカメラの捜査が中心になる。おかげで逮捕されるケースも多いが、地道な捜査をする捜査スキルや人の話などから真実をかぎ取る刑事の職人的な鋭敏な感性などは、退化する一方だろう。

 小泉政権時代に、わたしは、新自由主義思想それ自体も大反対だが、新自由主義的やり方を導入したら、日本人は必ずやりすぎて、取り返しがつかなくなるから、さらに大反対だと書いた記憶がある。

 案の定、現在の日本社会。「格差」どころか、完全な「階級社会」へと変身した。日本人のやりすぎ傾向は、時代が変わっても治らない。何かを変えるときには、この点を配慮しすぎるくらい考えなければならないと思っている。

(2)橋本教授の【階級社会】論

 このような、わたしの皮膚感覚を学問的に証明してくれた学者がいた。橋本健二早大教授である。2018年1月に出版された著書「新・日本の階級社会」(講談社現代新書)の中で、彼は「労働者階級」が正規と非正規労働者に分裂して出現した【下層階級】の存在を可視化した。英語で言えば、アンダークラスである。

 「一億総中流化」と言われた時代に生きてきたわたしたちの世代感覚から言えば、アンダークラス(下層階級)などという言葉自体になじみがない。ある程度恵まれた高齢者の意識がこの現実に追いついてゆけないのは、彼らの過ごした時代の世代感覚にある。

 彼の定義から言えば、アンダークラスとは、パート主婦を除いた非正規労働者を指す。槁本氏の問題意識は、バブル崩壊以降、爆発的に非正規労働者が増えた。ところが、政府統計などでは、余剰時間を利用し、家計を助けるために働くパート主婦も含まれ、その実態が覆い隠されていた。日本の貧困を解明するためには、貧困から抜け出せない実態を解明する事が重要な課題になっていた。橋本氏はその実態を明らかにしたのである。

 槁本氏は、近著「アンダークラス--新たな下層階級の出現」(ちくま新書)で「現状を放置すれば日本社会は危機的状況を迎える」と警告を発している。

 彼は、こう警告している。“日本には928万人のアンダークラスが存在し、就業者の14・9%を占めた。平均個人年収は186万円”だそうだ。

 928万人という数字は恐るべきものだ。要するに労働者人口の6・5人に1人が年収186万円以下、と言う事になる。186万円と言う事は、月収15万前後と言う事になる。

 このデータは、「2016年首都圏調査データ」等なのだから、2019年現在は2年間経過している。現実は、これ以上に悪化しているのは確実だ。さらに言えば、首都圏以外の地域では、年収は186万円にはるかに及ばないだろう。

 さらに付言すると、この2年の物価の上昇は半端ない。(わたしはこ数年、妻と一緒に買い物をしている。その肌感覚からすると、10%に近いのではないか) 近所の年金生活の奥さん連中の愚痴は尽きる事がない。

 さらに、今年に入り、10月の消費税10%前に食料品を中心に約800品目の値上げがなされている。こんな状況下で今年の10月ごろから消費税が10%に上がる。下層階級(アンダークラス)が抜け出せるはずがない。

(3)中高年の引きこもり問題と多死社会日本

 もう一つ、以前から指摘し続けている問題がある。それは、決して統計など表には出ない【中高年の引きこもり】問題である。推定で言えば、全国で約61万人ともいわれている。
 支えているのは80代の高齢者! 推定61万人以上といわれる「中高年のひきこもり」その実態とは?

 上のサイトでの問題点に加えて、中学・高校時代のいじめ、不登校などが嵩じて、「引きこもり」になった人も多数いる。彼らは、就職するには、学力も学歴もスキルもキャリアも不足している。そういう彼らを支え続けていたのが、家族(両親)。しかし、その両親も高齢化し、続々と死去している。

 何度も言うようだが、1年の死亡者数が100万人を超えて久しい。高齢化率が28%に達した日本は歴史上例を見ない多死社会を迎えつつある。2018年の死者数は137万人。団塊世代がすべて後期高齢者入りする2025年に150万人を超え、2040年にピークに達する(168万人)との予測がある。2018年の死者数は出生数(92万人)の1.5倍となったが、今後この比率が3倍にまで拡大する可能性がある。

 戦争以外で150万人を超える死者が出る信じられない時代の到来である。
 年次統計

 高齢者たちのこれからの大きな課題は、「死の質」=Quality of Death(QOD)をどう高めるかにある。死をもたらす要因が、突然の病よりガンなどによる「緩慢なる死」の方が多くなった現在は、自らの死をプロデュースできる範囲が大きくなっている。自らの生にどのような形で区切りをつけるかが、多死社会日本の大きな課題だろう。

 しかし、自らの子供や家族の中に「引きこもり」を抱え込んだ高齢者は、そんな悠長な老後を送れない。自分の命の続く限り、「引きこもり」の子供を立ち直らせたい、と願っている。

 つまり、中高年の「引きこもり」が大きな社会問題として浮上しなかったのは、このような高齢層の両親・家族の支えがあったからである。これが両親の他界とともに大きな社会問題として浮上してくるのは火を見るより明らかだ。

 この事実に普遍性を持たすと、現在の高齢層が戦後懸命に働いて蓄えた財産によって辛うじて地方や家族の崩壊を食い止めているが、その歯止めが失われつつある現在、日本社会の崩壊が現実のものになりつつある。

 彼らは、中高年。働いていないのだから、収入もなければ、年金もない。あるとすれば、親の遺産ぐらいだろう。もう5年もすれば、かれら引きこもりの問題が大問題として浮上してくることは間違いない。

 その萌芽がここ数年ニュースでよく聞く家族間トラブルによる殺人事件の増加である。親殺し、子殺し、祖父、祖母殺し。ニュースを聞くたびに何とも言い難い苦い思いが胸をよぎる。

 これに加えて、2019年から入管法が改正された。海外の移民労働者が急増すると、【下層階級(アンダークラス)】労働者の増加は避けられない流れとなるだろう。つまり、下層階級の比率が、15%前後から間違いなく20%を超える勢いになる。

 これに消費税10%が追い打ちをかける。これが下層階級(アンダークラス)に与える影響は想像するだに怖ろしい。

 当然ながら、年金生活者に与える影響も甚大。医療・介護・保険などの値上げも直撃する。「役立たずで、無駄飯くらいは早く死ね!」社会の到来である。

(4)世界的リセッションの可能性大

 この状況下で世界的なリセッション(景気後退)がくる可能性が高い。経済学者金子勝氏は以下のように書く。

 ・・「アベノミクスの冷静な検証が必要だ。国債金利の下落は日銀による約470兆円もの国債買い入れ、マイナス金利まで導入したからだ。その弊害で銀行収益が猛烈に圧迫されている。2018年4~12月期決算で地銀の8割超が減益に苦しみ、3行は赤字だ。

  東京五輪前に不動産バブルが崩れる危険性があり、米中貿易戦争や英国の合意なきEU離脱などのバブル崩壊要因もある。その場合、リーマン・ショックとは異なり、地銀が引き受け手のない形で次々に倒れる戦前のような金融危機が想定される。政府は慌てて同一県内の地銀合併を認める独禁法見直しを打ち出したが、株価が暴落すれば24兆円超のETFを抱える日銀自体も債務超過に陥りかねない。日銀は政策金利誘導も量的緩和も預金準備率操作も使い果たしている。

  さらに産業衰退が著しい上、貿易赤字が定着化している。少子高齢化とともに貯蓄率も下がり、産業競争力も衰えていけば、海外投資の収益もやがて減少する。中長期的な日本経済の破綻経路も浮かび上がる。

  要するに、3代目のバカボンボン社長が忖度する取り巻きで周囲を固め、公文書や統計の改ざんによる粉飾決算でデタラメ経営をゴマカし、サラ金通いで宴会を続けているような状態なのだ。まさに潰れる会社の典型的パターンだ。」・・・日刊ゲンダイ 
 この国は粉飾決算の3代目バカ社長がサラ金通いで宴会状態 金子勝の「天下の逆襲」

 安倍内閣のやりすぎは、「自分は間違っているかも知れない」という外から自分を眺める客観的視点=【知性】の欠如からきている。人間がしてはならない事をしてはならないという【節度】がない。

 さらに致命的な欠陥は、この政権には、人間的な【感性】と【想像力】がない。桜田復興担当大臣が馬鹿な失言で辞任したようだが、桜田大臣だけではない。沖縄の基地問題を見れば、この政権には、人としての感性や想像力が根本的に欠落しているのではないか、とすら思えてくる。

 【知性】や【節度】や人としての「感性」と「想像力」が決定的に欠落した【統治】は、近代国家では致命傷。日本国民が惰眠をむさぼっている間に日本の存廃の危機が目の前に迫っている。

 野党は、もう一度、上記のような国民生活の現状を踏まえて、野党勢力の結集を急ぐべきである。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 曇り 霞 ?      誕生日の花 マーガレット 花言葉 恋占い 真実の愛 4/14
   〇ラジオ深夜便から

 春の霞か、雲か 晴れない天気です。気温は17℃でこの時期らしいのだが。深夜からは低気圧が通るので雷雨模様だとか・・・・

 のど自慢を見て、いろいろな雑事を熟して、日曜日は終り、毎日が日曜日なので それでいいのだ。!今朝は 全市一斉清掃日であったが、カレンダーに書いておいたが見るのを 忘れてしまった。古い雑誌類を子ども会の回収に出すことができず残念



 カテゴリなしの他の記事
  選挙は終わった、態度を明確に示せ


イシャジャの呟き: ウメは咲いたが 桜はマダ    ~   誕生日の花 モクレン  花言葉 自然への愛 恩恵 4/13
  〇ラジオ深夜便から

 気温は上昇し、花も草の芽も すべての草木が 成長へ 始動する。タネツケ草はもうすぐ種が弾けそうだから、早期の抜き取りは必要だ。

 バスケットB1リーグのTV中継が始まるので、いや、始まったので ブログは閉じます。アクセスありがとうございました。



 カテゴリなしの他の記事
  選挙は終わった、態度を明確に示せ


イシャジャの呟き: 春近し       誕生日の花 シャガ 花言葉 私を認めて 反抗 4/12
      〇撮りだめから

 春らしくなってきた。乾燥注意報が出ていてので、洗濯物の外干しは間違えないだろう。早歩きは 無理になってきたが、ゆっくりと野道を歩いてスーパーへ、

 途次シャガの葉が輝きを増してきたので、蕾が膨らむのも間もないと思いながら・・・梅の花も5輪くらい 開花したので 桜の標準木は 開花宣言が出るので、梅の開花を自分で宣言する・・・



 カテゴリなしの他の記事
  曇り 霞 ?
  ウメは咲いたが 桜はマダ
  花よ 咲け
  足踏み
  選挙は終わった、態度を明確に示せ


Tamaの映画生活: 「Be With You ~いま、会いにゆきます」 時を超えて 4/12
 〇原作は日本のロマンス小説で、映画化もされたとか。
 竹内結子が主演で、けっこう評判だったようだ。
 全く知らず、初めはファンタジーかリアルかとまどった。

 「Be With You ~いま、会いにゆきます」 ★★★☆☆

 「雨が降ったら帰ってくる」と息子への絵本に描いて、
 亡くなったスア(ソン・イェジン)

 夫のウジン(ソ・ジソプ)は、慣れない家事をしながら、
 息子のジホ(キム・ジファン、可愛い!)を育てている。

 ジホは、母の洋服ダンスに潜り込んで眠る。
 「雨が降ったら帰る」といった母の言葉を信じて。

 雨季になった日、ジホは父の手を引いて母を探しに出る。
 使われなくなった線路の先のトンネルに、女性が倒れていて…。

 それはスアそっくりの女性だった。母親だと信じるジホ。
 しかし、彼女は生前のことを何一つ記憶していなかった。
 ウジンは信じられない思いをしつつ、惹かれていく。

 そしてジホは、初めての出会い、楽しかったことを、
 スアに話していく。過去のシーンは甘酸っぱい。

 スアは、料理や掃除などの家事をジホに教える。
 雨季が終わったら…それまでにと。

 学芸会で得意なことを発表するシーンが胸を打つ。
 ジホは、スアに習った家事を自分の得意なこととして説明するのだ。

 そして雨はあがる…。スアがウジンに告げたかったこと。

 美男美女、可愛い子供、切ない思い出、別れ…。
 清らかなストーリー、きれいな映像。
 たぶん、若いころに観たら泣けたかな? 


 今日のトピックス Blog4/11: 韓国 8県の水産物輸入禁止 日本が逆転敗訴 WTO 大熊町避難解除 「8年後」が物語る厳しさ 福島原発事故は収束していない‼‼ 正しい認識で、我らは、福島も、日本も、韓国等近隣諸国とも、平和共存を進めよう


イシャジャの呟き: 花よ 咲け       誕生日の花 ミヤコワスレ 花言葉 忘れ得ぬ人 4/11
 〇ラジオ深夜便から

  都の桜が雪景色を見せてくれたそうだ。とのニュースを聞いて 寝て 目覚めて ラジオを点けたら、オリンピック担当大臣が、口が滑ったのでなく 本音を漏らして、”反省して 職務に専念して貰いたい”との 声係
 りもなく、更迭、あっさり 首になった。 

 安倍・菅コンビも 首狩り族に 戻ってしまった。庭の花は ウメは蕾が色づいてきた。ゴミ捨てのコースの桜を見上げたら、梅ほどではないが、蕾の膨らみは感じられた。一瞬 一枝を切って貰って 室内に置いたら 咲くのではないか、と悪だくみがチラついたが、家に帰って、朝ドラを見たら このひらめきは消えていた。



 カテゴリなしの他の記事
  足踏み
  選挙は終わった、態度を明確に示せ
  前線は未だ 雨前線が停滞
  開花予想
  清明


 今日のトピックス Blog4/10: 沖縄の民意軽視し乍ら、主権者のすなる憲法改正迄私物化⁉ 主権者の意思、共通利益に背く… 『復興以上に大事なのは高橋さん』 「下関北九州道路」 F35Aの配備計画 元号・紙幣刷新/まるで「新時代」の演出⁉


Tamaの映画生活: 「12か月の未来図」 教育は子どもの未来をつくる 4/9
 〇欧州では移民が増えて大きな問題となっていると聞く。
 大都市の郊外は、移民が増えてスラム状態になっているとも。
 移民の多いパリ郊外の学校に赴任した教師と子供たちの1年を描く。

 「12か月の未来図」  ★★★★☆

 国語教師のフランソワ(ドゥニ・ポダリデス)は、
 名門高校で教え、親兄弟も知的なブルジョア。その中で生きてきた。

 作家の父親の出版記念のパーティ会場で、
 「荒廃した学校の再生には、ベテラン教師の派遣を」と語る。
 横で聞いていた美女が「お会いして、もっとお話を」と。

 浮き浮きと出かけると、通されたのはレストランならぬ事務所。
 なんと美人の彼女は、日本で言えば文科省の担当官。
 郊外の荒れた中学校への1年間の赴任をと口説かれる。

 移民の多いクラスだから、担当の生徒の名前も国によって違い、難しい。
 フランソワは必死で彼らの名前を覚えようとする。
 しかし、生徒たちは傍若無人で学習意欲は低い。

 教師たちも、何か問題を起こせば指導評議会で、
 その問題児の退学を決定して、それで良しとしている。
 「退学をさせれば解決するのか?」と問うフランソワに、
 同僚は、「あんたは1年で去る。理想は名門校でやってくれ」
 名門校での指導法は通用しないとフランソワは気づく。

 フランソワは、生徒たちへの授業で教科書を使わずに、
 ユーゴーの『レ・ミゼラブル』の通読をさせる。

 本の厚さに文句を言っていた生徒たちだったが、
 ジャン・バルジャンや、コゼットの人生に、自分を重ね、
 思いがけないほどに深く読み込み、力をつける。

 映画としては地味。音楽やスポーツの盛り上がりで感涙…とはいかない。
 でも、現実はこうなのだろうな…と頷かされる。

 それも当然で、生徒たちはみな素人。
 フォトジャーナリストのオリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル監督は、
 2年間、学校を取材して知り合った子供たちに、自分自身を演じさせたという。
 この子たち、映画に出たことで彼らの未来も変わったかもしれないね。

 退学させると、その子の人生は大きな可能性を失う。
 退学に値する子たちほど、教育が、そして援助が必要なのだ。
 (その方が社会的な費用対効果だって大きいだろう)

 フランスだけでなく、日本も同じ。
 これから労働力として入れたがっている外国人労働者だろうと、
 移民でも、日本人でも、教育にきちんとお金を掛ければ、
 かけるだけの効果はあるのだから。

 貧しい家庭の子供が、教育を受けられないなんてことがないように。
 卒業したら、奨学金の返済で苦しむなんてことがないように。

 「自国民を大事にする」というのなら、日本にいる外国人を含む全ての人々に、
 教育を十分に行きわたらせることが、結果的に、教育程度の高い、
 より落ち着いた日本社会を作ることになり、日本人をも大事にすることになる。


 『レ・ミゼラブル』の通読で思い出したこと。
 私の中学から入った私立校は、文部省令に寄らず、
 教科書はほとんど使わずに、授業が行われていた。

 初期の英語以外、数学も理科も物理も教科書がなかったので、
 教師の話をしっかり聴いて、ノートを取るしかない。
 1学年の終わりには、何を学んだかをまとめて提出させられる。

 英語もやがて副読本のほうが重視される。
 『ロビンソン・クルーソー』はあまり惹かれなかったけれど、
 ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』は面白かった。
 生徒の英語力や興味を判断して副読本を選ぶセンスが教師に必要となる。

 国語では島崎藤村の『ふるさと』に始まり、国木田独歩の『武蔵野』、
 高学年ではドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』などを読む。
 これは教師の学力と、時には人格までもが試される。

 教師は信仰深いアリョーシャの生き方を示したかっただろうに、
 反抗したい年頃の私は、無神論者のイワンに惹かれたことなど、
 今でも懐かしく思い出す。

 #12か月の未来図#ドゥニ・ポダリデス#オリヴィエ・アヤシュ・ヴィダル監督 #パリ郊外 #移民問題


 今日のトピックス Blog4/9: 41道府県議選の結果 「総保守」の堅調が目立った 大阪で維新勝利 投票率最低/議会がどんどん遠くなる 相対多数は不安定、非正規雇用!貧困層 実は踊り場⁉ 明日を見出さねば!沖縄のように 基地or振興OR


「護憲+」ブログ: 映画「金子文子と朴烈」金子文子という生き方 4/8 (パンドラ)
 〇3月末に韓国映画「金子文子と朴烈」を観た。東京新聞の夕刊に載っていた宣伝写真を見て興味を引かれ、予告編をYouTubeで見て、これは絶対観なければと思った。

 金子文子が獄中で執筆した「なにがわたしをかうさせたか」という書籍が遺され、この映画がヒットした事で日本でも再び多くの人達が読んでいるという。

 この映画は抗日映画と言うよりは、過酷な状況の中での若い二人の青春と愛を描いた映画である。映画の中で朴烈が判事に「誰と同棲している」と聞かれた時の「・・・金子文子」と答えた時の愛おしげな声と表情に民族を超えた愛を見た。

 金子文子は大正の初めに朝鮮から17歳で単身上京した後、東京の通称「社会主義おでん」と呼ばれるおでん屋で働き、朴烈という若き朝鮮人アナーキストが書いた「犬ころ」いう詩の中に、彼の強靭な意志と孤独を感じ取る。

 「この男だと思った」金子文子は、朴烈に同志として恋人として同棲しようと持ちかけ、最初は面食らった朴烈だったが、金子文子の真っ直ぐな心と育って来た環境を跳ね返そうとする姿に共感し、二人は東京の片隅で共に暮らすようになる。この時の金子文子のちょっと照れた様なキュートな表情が実に可愛い。

 二人は朝鮮人や社会主義者達が集う「不逞社」を結成するが、大正3年関東を襲った時代の荒波に巻き込まれて行く。内務大臣が民衆の不満や怒りが政府に向く事を怖れ、「朝鮮人が井戸に毒を投げ町中に火を付け回っている」という誤った情報を流し多くの朝鮮人達を捉え、民衆も恐怖と流された情報に煽動され多くの朝鮮人達を虐殺していく。(この出来事に関しては『九月、東京の路上で1923年関東大震災ー』加藤直樹著に詳細に書かれている。)

 そんな中、朴烈は拘束され金子文子も後を追うが、二人は朝鮮人の誇りのため、社会を変えるために獄中で闘う事を決意する。

 しかし権力者達はこの二人に「爆弾を仕掛け天皇を暗殺しようとした」大逆罪をでっち上げる。それを逆手に取って法廷で朝鮮の礼服に身を包み法廷闘争を仕掛ける金子文子と朴烈。

 裁判の様子は世界中に発信され、朝鮮でも民衆の暴動を誘発して政権を揺るがす事態になることを恐れ、裁判は非公開の中死刑判決が宣告される。

 金子文子が判事に尋問された時「親に捨てられた」と答えるが、文子は日本人として生まれながら両親に捨てられ無国籍者とされ、厄介払いするように植民地であった朝鮮に追い立てられた。幼い文子は朝鮮でも女中の様に扱われ、過酷な労働を強いられ、食べる物もろくに与えられず近所の朝鮮の女将さんがご飯を分けてくれたという。

 この時代に強靭な意志を持ち、過酷な環境に育ちながら社会を変えようと行動した金子文子。この映画の題名は韓国では「朴烈」だが邦題は「金子文子と朴烈」。この題名にして大正解だったと思う。

 映画のポスターにも使われた不思議な写真。映画のなかでは若き予審判事が妙に二人に手厚い待遇を施る。何故彼が二人に裁判所の中でこの写真を撮る事を許可したのか。二人の思想心情に心を揺り動かされたのか。別の思惑があったのか。

 映画の中で韓国の俳優さん達が話す日本語の上手さに驚いた。金子文子を演じたチェ.ヒソは一時日本にいた事があると知ったが、まるでネイティブのような日本語を話していた。敵役を一手に引き受けていた水野錬太郎内務大臣の役を演じたキム.エンソの日本語と演技が素晴らしい。あくまでも自らの立場を守るために流言をでっち上げフェイクを流す。まるで現在の日本の政治家を思わせる演技だった。

 コミカルな部分と金子文子という一人の女性の生き方に惹かれ、時が経つのを忘れる映画だった。朴烈が朝鮮人の仲間に「我々が闘うのは日本の民衆ではなく日本の政府なのだ」と言った言葉にこの映画のメッセージを感じた。

 若い頃の浅野温子と今の黒木華を思わせるキム.ヒソが演じた金子文子を私は忘れないだろう。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き:  足踏み    ~ ☂  誕生日の花 オキナグサ 花言葉 華麗 告げられぬ恋 4/9
 〇ラジオ深夜便から

 花前線の到達は マダ、歩みが遅くなったみたいです。今冬は 降雪量が少なく 除雪車の出動が、この地では、零であった。

 地元紙によると 除雪体制を整えていた 業者は打撃を受けたそうです。世の中 上手く 回らないものだと認識した。除雪&何かの冬仕事があればいいのだが、令和時代の課題と思うが 温暖化が進んで 杞憂に終わるかもナ



 カテゴリなしの他の記事
  午後から 荒れるという


 今日のトピックス Blog4/8: 日産、ゴーン前会長を取締役から解任 株主総会 人質司法は勿論、欠席裁判も(代取解任の時、今回の株主総会時も、検察が拉致監禁、反論、異議の機会も…)、不公正、アンフェア、日本の伝統にしてはならぬ 諸々悪弊一掃‼‼


イシャジャの呟き:  選挙は終わった、態度を明確に示せ    ~   誕生日の花 レンゲソウ  花言葉 私の苦しみを和らげる 感化 4/8
 〇ラジオ深夜便から

 気温 2℃~11℃、日差しもあり 長閑な日和だが、夕刻から ☂ になるらしい。明日もパッとしない天気のようだ。

 入学式が いろいろな学校で行われてるようです。少子化が進み 学校の統合計画が進んでいるようで、若者は、地元定着しようにも 子供の学校が、どうなるか 分からず、緩やかに、都市近郊への移動が始まっているらしい。市では 南部 北部 中央部との区切りで 計画が進んでいるらしい。これに伴って、小、中校~高校の再編も絡んできており、内館牧子著の(すぐ死ぬんだから)ではないが、それでも 勝手な心配なのだ。人類はどうなるのかわからないが。
 
 県議選の結果が出た。新屋へのイージスアシャアの配置についての 取り組みには ふれずに来た県議たちも今度はハッキリして貰おうじゃ ないか・・・・


 
 カテゴリなしの他の記事
  名のみの春との別れ


Tamaの映画生活: 「希望の灯り」地道に生きる人々が愛おしい 4/8
 〇旧東独のライプツィヒ郊外。広い農地にアウトバーンが走る。
 「美しき青きドナウ」の曲が被さり、巨大なスーパーマーケットの
 倉庫にフォークリフトが走るシーンに流れていく。

 「希望の灯り」 ★★★★☆彡

 クリスティアン(フランツ・ロゴフスキ)は27歳、
 マーケットの倉庫要員の試験雇用となった。
 無口であまり表情も見せないで、淡々と働く。

 上司のブルーノ(ペーター・クルト)は54歳、
 クリスティアンの腕や背中の入れ墨を見て、
 袖をきっちり下ろして客に見えないように注意する。

 広く、昼間でも人影の少ない倉庫。夜になると、
 夜番がバッハの「G線上のアリア」を流す。
 まるで、倉庫が聖堂のような…。

 巨大な倉庫で、飲料の係になったクリスティアンは、
 フォークリフトの運転に苦労しながら、仕事を覚えていく。
 (フォークリフトの教習ビデオにご注意!!)
 以前の悪友達に誘われる彼は、過去に何かあったようだ。

 フォークリフトの運転に被さる音楽が面白い。

 お菓子の係のマリアン(サンドラ・ヒュラー)は39歳。
 棚の合間から覗き見たクリスティアンは彼女に惹かれる。
 ブルーノは「夫がいるが…それでも好きなら仕方がない」と。

 クリスティアンのマリアンに寄せる恋心を、
 同僚たちも知るが、2人は慎重で、恋は進まない。

 ブルーノは東独の時代、長距離トラックの運転手だった。
 若くて勢いのあったその頃を懐かしむ。
 国営のトラックターミナルは、民営スーパーに姿を変え、
 ブルーノやルディたちは、仕事を変えたのだった。

 東西ドイツの統一後、皆の生活が良くなったわけではない。
 日々変わりない仕事を、地味に続ける人たちをじっくり描く。

 かなり動きのない作品で、正直、初めは退屈しながら観ていた。
 それなのに、じわじわと効いてきて、
 見終えたときは、胸に沁みて、いい映画を観た満足感でいっぱい…。

 地道に生きようとしている人たちが堪えていること。
 ままならない人生、孤独、淋しさ、悲しみ、喪失、辛い思い。
 それに耐えられなくなる人もいる。まさかと思う出来事。

 それでも、日々に目標を作って努力をし、励まし合い、喜びを得、
 かすかな希望をそれぞれが信じている…じんわり胸が熱くなる。
 1人ひとりの人間が、とても愛おしくなる。★は4.5ね。


 今日のトピックス Blog4/7: 福岡知事、現職小川氏が3選 麻生のオウンゴール⁉主権者の怒り 大阪W選は維新が2勝 都構想掲げ自民系破る 4票差、6票差…公明候補「常勝関西」で落選相次ぐ これも思いは反中央⁉ 主権者は何を目指す‼‼


護憲+」ブログ: 「10月消費税10%ストップ!」5.24 中央集会@日比谷野外音楽堂 4/7 (笹井明子)
 〇東大名誉教授・醍醐聡さんから首記集会へのご案内・参加の呼び掛けが届きました。

 消費税が10%になることで生活が一層苦しくなると不安を感じている方、自民党が提示する消費税増税に正当性はないと思っている方は、当日の集会&パレードに参加して、自分たちの思いを行動で示しませんか。

 ***醍醐さんのメッセージ***

 私も呼びかけ人に参加している「10月消費税10%ストップ! ネットワーク」は、5月24日、「消費税 いま上げるべきではない 10%増税はまだ止められる」をスローガンに、全国一斉行動を行います。

 この日、東京では、次のような中央集会&パレード を行います。

 ☆☆10月消費税10%ストップ! 5.24 中央集会☆☆
  
 ■5月24日(金) 13時~ 
 ■日比谷野外音楽堂  
    集会後 パレード

 *いまや消費税増税分が、ポイント還元ほかの景気対策支出で消えてしまいそうな状況です。
 *安倍政権のメンツを守る(3度目の見送り回避)ためだけの消費税増税=税制の私物化です。
 *(赤字企業には恩恵がない)法人税率引き下げで落ち込んだ税収を埋め合わせるための消費税増税です。
 *高額所得層の株の譲渡所得を低い分離税率で優遇して減った所得税収を埋め合わせるための消費税増税です。
 *兵器の爆買いに、向こう5年間で27兆5000億円をつぎ込む一方での消費税増税です。

 どこから見ても許しがたい消費税増税です。主権者、納税者の力で必ず、阻止しましょう! 

 ■問い合わせ先(全国保険医団体連合会 <保団連>
    電話:03-3375-5190
    
 ***

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


護憲+」ブログ: お上に逆らう輩は許さない!(ゴーン氏4度目の逮捕) 4/7 (流水)
 〇カルロス・ゴーン氏が逮捕された。これで四度目の逮捕である。

 保釈中の逮捕劇は異例中の異例。しかも、これから始まる裁判の反訴資料(無罪資料)まで押収している。これは弁護士の反訴権に対する妨害と取られても致し方がない。(※この資料を読めば、相手がどこに重点を置いて弁護活動を行うかが一目瞭然。裁判が始まる前に知っておけば、裁判を有利に運べることは火を見るより明らか。)弁護士の弘中氏が、とても民主国家とは思えない、と憤っていたが、さもありなんと思う。

 口の悪い日刊ゲンダイなどは、無罪資料の強奪がゴーン氏逮捕の狙いではないかと書く始末。郷原信郎氏(元東京地検特捜部で弁護士)は、まるで権力マフィアのやり口だと断じている。
 ゴーン異例の再逮捕 “無罪資料”強奪に透ける特捜部の焦り(日刊ゲンダイ)

 同じ元東京地検出身の弁護士が、容疑を否認し続けている被告を保釈決定したのが間違いだと言わんばかりのコメントをしていた。(羽鳥のモーニングショー)とても法治国家の弁護士とは思えないコメント。一言で言えば、裁判所の保釈決定が間違っていたから、東京地検がこんなに強引な手法を採ったと言わんばかりである。

 一般の人間の司法理解は、裁判官と検察官と弁護士は、それぞれの役割に応じ対等な立場で裁判を行うものだと思っている。つまり、裁判官、検察官、弁護士は、正三角形の関係にあると思っている。ところがどうやらそれは間違っているらしい。

 裁判所と検察の人事交流(いわゆる判検交流という)は、平成29年まで行われていた。

 ・・刑事裁判の法廷で論争を繰り広げる検察官と弁護士。裁判官は両者を公平に扱うのが建前だが、裁判官と検察官は役人同士であり、密接な関係にあるのが実態だ。そのため、裁判官は弁護士よりも検察官を優遇しているとの見方がある。今回は裁判官による検察官の優遇をうかがわせる事例を紹介する・・・

 ・・・刑事裁判でも最後に判決公判が開かれ、裁判官が判決を言い渡します。しかし、必ずしもこの時点で判決文が出来上がっている必要はなく、裁判官は自身の手控えやメモで「判決の骨子」を言い渡すことがあります。被告人の弁護人や検察官は一定の期間を経てから判決謄本を取り寄せることができるようになります。

 最近、ある裁判に現職の検事が出廷し、かつて担当した複数の裁判で、判決公判後に判決の原稿を裁判所から提供されたと証言しました。弁護人に同じタイミングで判決の原稿は提供されず、裁判所は不当に検察だけを優遇していたことになります。こうした慣例の存在は指摘されていましたが、当事者が正式に認めるのは初めてです。・・

 裁判官と検察の密接な関係 しらかば法律事務所

 元東京地検出身弁護士の高飛車な物言いは、この「判検交流」が背景にあると考えられる。おそらく、裁判所よりも検察の力が強いのだろう。裁判所は、検察の言う事を聞いておけばよい、と言わんばかりの物言いだった。

 この力関係は、戦前の裁判でも同様だった。それだけではない。世界の独裁国家を見ていると、検察・警察に検挙された人間(反体制運動家は特に)の大半は有罪になり、処刑されるか、収監される。このメカニズムは万国共通である。

 そして、このメカニズムが目立ち始めると、その国家はファシズム的独裁国家への道を歩み始めた、と認定できる。

 「判検交流」は、体制側にとってきわめて都合の良い制度だと言わざるを得ない。起訴する側と裁く側が一体感を持ち、癒着すれば、それは有罪率99%になるわけである。裁判官の独立性など絵に描いた餅になる。

 大学時代、わたしの下宿は司法試験の受験生のたまり場だった。下宿生6人のうち、司法試験受験生が4人もおり、毎晩のように激しい司法論争が繰り広げられていた。下宿屋のおばさんの息子も裁判官で、司法関係者の内輪話をよく聞かされた。司法関係者(特に裁判官や検察官)の交友関係は狭く、ほとんど司法関係者に限定されていると聞いた。飲み屋さんも限定されており、食事場所も決まっているそうである。

 当然と言えば当然で、司法関係者以外の人とあまり交流を深めると、彼らがいつ裁判の当事者になるか分からない。さらにどこで情報漏洩するか分からない。そうなると大変困る事になる。その為、どうしても交流範囲や出入りする場所が限定されるのである。

 こういう条件がある上の「判検交流」である。裁判所と検察の一体感がさらに増すのも理解できる。

 さらに付言すると、司法関係者のエリート意識である。最難関とされる司法試験を突破したエリート連中で、さらに検察官は、人を「逮捕」し、身柄を【拘留】する。裁判官は、罪障を【裁き】、刑罰を【決定する】(死刑も含む)権限を持っている。彼らは、【国家権力】そのものの存在である。エリート意識を持つなと言う方が無理で、彼らが自らを国民たちとは違う存在だと意識しても無理はない。とするならば、彼らにある種の仲間意識(連帯意識)が生じるのも無理はないと言える。

 カルロス・ゴーンン被告の逮捕劇を見ていると、いったん国家権力に睨まれた人間は、とことん追い詰められるという恐怖心を覚える。彼は外国人。しかも、ルノーや日産の最高権力者。社会的地位は最高クラスだと言って良い。一般の日本人とは自ずと扱いが違う。ましてや、国連や外国から「人質司法」の批判を受けている日本である。ゴーン氏の扱いは慎重にならざるを得ない。

 それでも、東京地検は、保釈中の逮捕と言うきわめて異例で、無慈悲で、冷酷な権力を行使した。ゴーン氏の心中を推し量れば、この逮捕が如何に冷酷なものかが想像できる。

 長期間の拘留は、精神的にも肉体的にもきわめて苛酷(特に冬場)。ゴーン氏は、保釈された時には心底ほっとしたに違いない。保釈条件が窮屈とはいえ、拘置所に比べれば天国と地獄。さらに拘置所内では番号で呼ばれ、人間扱いをされていなかったはず。彼のような立場の人間にとって、これほど屈辱的なことはない。

 この屈辱的な状況から脱出できただけでも、ゴーン氏にとっては娑婆は天国だったに違いない。この日常を断ち切られるのである。精神的に強い人でも、これはこたえる。ゴーン氏にとって今回の逮捕は、前回などとは比較にならないくらいショックだったろう。

 これは高齢にならないと理解できないが、おそらく逮捕されて初めて、ゴーン氏は自らの年齢と向き合ったと思える。自らの肉体的衰えと初めて向き合ったのではないか、と想像している。自らの衰えた肉体に本当に腹が立つ。再逮捕、再拘留は、もう一度これを繰り返す事を意味する。肉体的苦痛以上の精神的苦痛をもう一度味合う事になるのである。これは辛い。

 ゴーン氏でもこのような扱いを受ける。何もない、普通の日本国民に対する権力行使は、さらに無慈悲な扱いになるだろうと想像できる。

 ゴーン逮捕の狙いは他にもある。それは被告人の「口封じ」である。

 TVに出ている検察(東京地検特捜部)OBの弁護士たちは、そんな事は決してないと否定するが、そんな事はない。特捜部はこれまでも、不当逮捕を主張する容疑者や、自分たちの不正を告発しようとする人物を、恣意的に逮捕してきた。

 その典型が2002年に起きた三井環事件だ。当時、大阪高検公安部長という要職にあった三井環氏を、大阪地検特捜部が詐欺などの容疑で逮捕した事件だが、検察が身内の検事、しかも高検幹部を逮捕したのには裏があった。実は、三井氏は、検察の裏金づくりという不正を実名告発する準備を進めていたのだ。・・・リテラ
 ゴーン被告の“保釈中逮捕”は特捜部による完全な口封じだ! 検察“口封じ逮捕”の歴史と卑劣な本質

 三井環事件については、ウィキぺディアでも書いている。

 その他、検察の口封じをうかがわせる事例には、森友事件の籠池夫妻の長期拘留もある。リテラでも指摘されているが、検察の長期拘留は、基本的に「口封じ」だと考えられる。

 長期間拘留の間、事件に対する情報は、全て検察がコントロールできる。逮捕拘留された人間の情報がメディアに出るときがある。それは全て検察(警察)のリーク情報だと考えて間違いない。こうした世論工作が成功し、逮捕拘留した人間の人格破壊が成功し、その社会的影響力が激減した後釈放すれば、逮捕拘留された人間の社会的地位もなくなり、その影響力もなくなる。しかも、この状況は裁判に大きく影響する。特に、裁判員裁判になったので、特に大きな影響を与える。

 ゴーン氏を見れば良く分かるが、彼は、日産でもルノーでも居場所がなくなっている。反論したくても、長期拘留されたら、何一つ反論できない。東京地検に逮捕されたら最後、社会的地位も社会的信用も全て失う、という図式こそ、【検察の権威そのものの象徴】なのである。

 こういう姿を見れば、普通の人は、検察、特に東京地検に逆らおうなどと言う気持ちは起きなくなる。すぐ「恐れ入りました」と言いたくなる。これが、今回の逮捕劇で「国民心理の萎縮効果」を狙う東京地検の目的だろう。

 しかし、視点を変えれば、今回の再逮捕劇。東京地検特捜部の焦りの表れとも見える。

 もし、ゴーン氏に対する嫌疑がきちんと立証できず、裁判で有罪を勝ち取れなかった場合、検察の権威は地に堕ちる。おそらく、二度と立ち直れないほどのダメージを受けるに違いない。

 それはそうだろう。ゴーン氏の犯罪事実すらきわめて薄弱。しかも、会社組織が関与していたものを、ゴーン氏個人に責任を負わすことが正当化できるのか。保釈も認めずに100日余り拘留し、大金(10億円)を払わせてやっと保釈を認めたにも関わらず、またぞろ逮捕する。これぞ、人質司法の面目躍如。

 それでいて、犯罪を明確に立証できなかったら、東京地検特捜部の連中は何をやっていたかと言う話になる。それこそ、「東京地検無能部」ではないか。これで地検特捜部が持つとは考えられない。

 しかも、これまでの地検特捜部のレーゾンデートルだった政治がらみ案件はことごとく捜査に着手する事さえしなかった。これまでの特捜部のありようで、信頼も権威も地に堕ちているのである。これでゴーン氏の有罪を立証できなかったら、存在意義そのものが問われるのは当然である。

 ゴーン逮捕に合わせるかのように、ピエール瀧被告が保釈された。「恐れ入りました」とお上に平伏すれば、情状酌量。お上に逆らえば、何度でも逮捕拘留。これほど分かりやすい国民教育はない。

 おまけに、「安倍・麻生道路」疑惑に火を付けた塚田国交副大臣は辞任。一つ間違えれば、内閣のスキャンダルに火が付く案件のメディア報道を抑えた。

 現在の日本の政治状況とメディア状況を考えれば、全ての司法案件は、政治案件であると考えたほうが良い。

 外国メディアが報じた、【令和】=「Order & Peace」 という元号の意味通りの政治状況が醸成されつつある。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 「マイ・ブックショップ」本への愛が詰まっている 4/7
 〇本×英国が舞台×原作は女性作家×女性監督ですヨ!
 観たい映画リストのトップに置いてあった1本。

 「マイ・ブックショップ」 ★★★★☆

 1959年英国、フローレンス(エミリー・モーティマー)は、
 戦争で愛する夫を失い、海辺の本屋のない小さな町で、
 2人の夢だった書店を開こうと決意する。

 オ-ルドハウスと呼ばれるボロボロの家を借りて、
 銀行に借金を申し込んで、夢をかなえる。
 本の売れ行きも、まぁまぁ順調の様。

 押し掛け店員の9歳のクリスティーンが賢くて可愛い。
 「本は読まない、数学や理科が好きなの」とはっきり。
 給料も「週に12シリング」と母親の言いつけ通りに交渉。

 読書家の老紳士ブランディッシュ氏(ビル・ナイ)に、
 送ったのはレイ・ブラッドベリの『華氏451度』と、もう1冊。
 次にお勧めしたのは『たんぽぽのお酒』。ブラッドベリは私も好き。

 問題小節、ウラジーミル・ナボコフの『ロリータ』。
 発売当初、ポルノ小説のような評判だったので、手に取らなかったが、
 フローレンスが選んで、ブランディッシュ氏の太鼓判で、
 大量仕入れしたのなら、読んでみようかしら?

 それにクリスティーンに勧めた、リチャード・ヒューズの
 ヤングアダルト小説『ジャマイカの烈風』これも面白そう。

 ところが町の有力者ガマート夫人にパーティに呼ばれ、
 あの家は芸術センターにするのだから明け渡せと。

 いるよね、こういうどうしようもない欲張りな人。
 他人が手に入れて大事にすると、急に欲しくなる。
 今まで気にも留めなかったのに「私が欲しかったの!」

 そんな奥方をたしなめられないガマート氏。
 「本屋に来ないで!」と、キッパリ言われてしまう。

 諦めないガマート夫人は、甥の議員に法律を作らせ、
 BBCの地方記者にも手伝わせて、奸計を巡らせる。
 ロンドンで働くBBC同僚のキティ、彼と別れて賢明!

 追い詰められていくフローレンスに胸が痛む。
 応援してくれるのはブランディッシュ氏だけ、なのに…。

 そしてクリスティーン! 本当に子供は侮れない。
 『ロリータ』を牧師さんにお勧めしたのは笑えるが、
 真直ぐな目で人を見分け、やることも率直で迷いがない。

 勧善懲悪でスッキリ…とは、人生は行かない。でも、
 フローレンスの思いはクリスティーンに受け継がれていく。

 英国の小さな町のたたずまい、マナーハウス、海辺の風景。
 イギリスの本の表紙デザインが落ち着いているから、
 本屋さんの店内も、しっとりとしたいい雰囲気。
 ガマート夫人などが少々単純すぎて、★4.5くらいかな。

 気になったこと。『ロリータ』は英国では1959年の出版、
 『華氏451度』は1953年だけど、ブランディッシュ氏にと
 2冊重ねた下の水色の本はいったい何だろうと目を凝らした。

 『Collected Poems  Philip Larkin』と読める。
 ラーキンは、この時代にすでに詩集は出版していたけれど、
 この本は彼の死後にまとめられた、1988年の出版だよね…。
 私家版があったのかしら? 時代考証をミスったのが正解か?


イシャジャの呟き: 前線は未だ 雨前線が停滞       誕生日の花 オドリコソウ 花言葉 快活 陽気 4/7
 〇ラジオ深夜便から

 地方選の投票日、桜前線はまだ届かないが、気象前線は停滞しているらしく、曇っています。地方選の開票結果は、8時からとのことだから、寝てて ラジオを聞こう。


 カテゴリなしの他の記事
  荒れ


 今日のトピックス Blog4/6: 戦争の理不尽さ、令和へ語り継ぐ 「大和」乗員を救助の元年少兵 人質司法、日本の裁判手続きは「悪名高い」米海兵隊に 日本、検察の常識は、世界、人権の非常識‼ 人権を最高価値と謳う、日本国憲法こそ、普遍、理想。


「護憲+」ブログ: 安倍首相に舐められている野党  4/6 (厚顔)
 〇自民党麻生派の塚田国交副大臣が福岡県の知事選応援演説(北九州市)で、安倍総理と麻生副総理の両氏を忖度して両氏の出身地間の関門海峡道路建設の調査費を予算化した、と発言したとのニュースが伝わり、4月4日の参議院決算委員会で野党から追及され、本人は「嘘を言ってしまった」と謝罪した。

 一方、安倍総理と麻生副総理は、全く関与していないとの余裕の答弁で、さらに安倍総理は野党の更迭要求に対して、職責を全うして欲しいと、続投の答弁であった。野党は安倍首相に完全に舐められていると感じた。

 それもそのはずで、福岡県知事選は自民党、公明党が支持する現職知事対麻生副総理が推す自民党新人候補と、共産党候補3人の争いである。どう転んでもどちらかの自民党支持の候補が当選する可能性が高い。

 かつて福岡県知事選は永らく全国有数の与野党激戦の選挙が続いて来た選挙区である。それが今は野党が分裂して統一候補すら立てられていないのである。これでは野党が国会で更迭をいくら迫っても政権側は痛くも痒くもなく、馬耳東風となるのは当然である。仮に野党統一候補が立てられていれば、安倍首相も麻生副総理も即刻塚田国交副大臣を更迭せざるをえなかったであろう。

 しかし今日(4月5日)になって塚田副大臣は辞任せざるを得なくなった。与党内からも更迭論が出たらしいが、安倍総理が辞任を迫らなくとも、麻生派内の知事候補の応援演説が同派の塚田副大臣の一人相撲で逆に立候補者の足を引っ張る形になった以上、麻生派としてもこの矛盾を無視できなくなったのが真相であろう。

 野党は国会での政権追及の力は何かを反省して欲しい。それは選挙に際して、自民党を脅かす状態と候補者をいつでも立てられる野党連携である。

 一方北海道知事選は一見与野党対決の状況となっているが、これはかつて民主党議員であった石川知裕氏が独自に立候補したことに野党が相乗りした形であり、野党共闘から生まれた候補ではない。石川氏は知事選落選覚悟で6月の参議院選挙立候補準備の狙いもあろう。

 今の野党を見ていると、6月の参議院選に向かっての共闘に対して全く能天気で、統一候補作りが遅遅として進んでいない。特に小沢氏の仕掛けに対して国民民主党は割れており、立憲民主党も無関心である。

 民進党が小池希望の党と合併する時も、前原民進党代表は自由党小沢氏を外して、小池ゆり子氏の言いなりになり、民進党がばらばらになったことは記憶に新しい。また枝野立憲民主党代表も当時希望の党との合併推進者であったにも拘わらず外され、それが幸いして旧民主党支持層の支持を得て今の立憲民主党があると思われる。

 枝野代表が小池希望の党との合併に反対して立ち上げた訳ではなく、あてが外されやむなく立ち上げた党であり、それなりの立党の精神と理念のある党とは思われない。敢えて理念を探せば旧民主党の流れを汲んだ延長線上の政党と言えよう。それなのに旧民主党のメンバーとの連携を頑なに拒んで居るのは滑稽に見える。

 かつて安倍首相が第一次安倍内閣で政権を投げ出したのは、当時の民主党の小沢幹事長の参議院選挙戦術に過半数を握られ、国会運営に行き詰まった結果だったことを思い起こすべきであろう。安倍首相もその時の苦渋は忘れていないはずである。逆に小沢なくして今の野党が連携して纏まっても怖くはないと思われているとすれば、それはその通りではなかろうか。

 このような思いが、今回の塚田国交副大臣の忖度発言に対する野党の追及に対しても、自ら国交副大臣を更迭せずに、麻生派に任せた由縁であろう。6月の参議院選でも野党が今の状況であれば、数は減らしても与野党逆転は防げるとタカをくくっているとしか思えないのである。

 一方朝日新聞のニュースに依れば、自由党小沢代表も玉木国民民主党代表に両党の協議の進展がないので、4月末でに回答期限を切ったらしいが、6月の参議院選挙迄に残り時間がないとの見立てであろう。

 仮に国民民主党や立憲民主党から無視された場合、次の小沢戦略は何か分からないが、日米安保条約の下では北方四島交渉も困難とロシアから突きつけられ、野党の沖縄辺野古基地建設反対も限界があり、また集団的自衛権行使が閣議決定された以上、日本の安全保障は保証されなくなった事実を踏まえて、これからの日本の新しい進路、日米地位交渉のような小さな問題ではなく、例えば永世中立国への道を考えて欲しいものである。

 そうすれば上記のような難問の解決も道が見えると思う次第である。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


「護憲+」ブログ: 沖縄米軍基地問題の歴史的背景 4/6 (名無しの探偵)
 〇今回のコラムのテーマは、現在も大きな争点となっている沖縄米軍基地の辺野古への移設問題である。

 県民投票でも明らかなように、現地の沖縄県民は辺野古への基地移設に反対している。沖縄の住民が反対する中で、アメリカと日本政府はそれを無視して辺野古基地の建設を強行しているという現在の争点は、大きな問題であるが、今回のコラムの目的はそこにはない。

 私の問題意識は、なぜアメリカ政府は沖縄の基地移転を強行するのか、その理由の方にある。

 その問題意識(端的には「問い」)が出てきたのは、冷戦構造が終結しても米軍基地の撤退とか縮小はなかった。そして、辺野古基地への移設という基地の拡大である。

 冷戦の始まりと共に沖縄の米軍基地が再び脚光をあびて、冷戦体制期に沖縄の米軍基地は十分に活用されてきたが、冷戦がなくなりアメリカの沖縄基地拡大の理由が根拠としてなくなったと思われる現在でも、基地の拡大が強行される理由は、その根拠にあるのではなく、アメリカの戦略の問題の中に答えが隠されている。

 それを説明する資料は多いが、今回のコラムの指針となる著書として、ジョン・ダワー氏の『アメリカ暴力の世紀』を挙げる。

 本書は主に冷戦期におけるアメリカの戦争を扱った本であるが、情報量が多すぎて米軍基地問題に限定した資料としては長すぎるため、エッセンス部分に絞る。

 ダワー氏は、「冷戦」という言葉がこの時期の戦争が、熱い戦争、つまり第二次世界大戦と比較して控えめなものであるという意味なら、それは間違いであるという。実際に冷戦期に戦闘で亡くなった死亡者は冷戦の終盤の時期に集中していると、その数を明らかにしている。第二次世界大戦と比較しても決して少ないとは思えない数であると言う。(この数値は次回に記述する。)

 そして、この死亡者の数の問題に関連して、ダワー氏は「控えめな戦争」だという見解を「暴力減少説」と呼んでいる。

 コラムのテーマである沖縄の基地移転問題と関連させるならば、アメリカは冷戦の終結後も沖縄の戦略的な重要性を否定せず、拡張しようとしているが、それは冷戦期の戦争と冷戦終結後の「テロとの戦い」の時期での「戦略」に答えがある。

 一番重要だと私が思ったのは、ベトナム戦争に対するアメリカ支配層(軍産複合体でもある)の思考態度である。ベトナム戦争はアメリカが建国以来初めて負けた戦争であった。ベトナム戦争での敗北を教訓にするなら、普通の国の支配層はもう敗戦はこりごりだとりなるはずである。

 しかし、かの国は違う。ベトナム戦争の敗北を「ベトナム症候群」として「敗戦はこりごりだ」という感覚を「症候群:病的」だと言うのである。これはレーガン大統領などの表現であり、実際にレーガン大統領の時代に小さい国:グレナダに出向き勝利して、これで強いアメリカに戻ったというのである。こうした敗北に終わった戦争、フランスの肩代わりで侵略したベトナムでの敗戦を、教訓ともしない「戦略」なのである。

 また、アメリカは戦争という手段ではなく、例えば南米の民主化した国(代表的な例としてチリ)の反政府組織に武器や資金を譲渡して、その民主化した国にクーデターを引き起こすことも平気でやってのける。実際にはCIAやペンタゴン(国防総省)が武器などを提供する。チリではアジェンデ政権転覆後に経済政策と称して経済学者をチームとして送り込んで、チリの経済を急速に弱体化させるのである。

 この経済政策(実は経済破綻政策)を別の学者は「ショック・ドクトリン」と名付けて非難している。「惨事便乗の経済政策」とも言うべき手口である。

 ダワー氏のアメリカの暴力の分析で見逃せない事実は、特にCIAによる敵への「拷問」や「急襲」などである。「拷問」の方法としてナチスの拷問方法を教材にしているものまである。これは実際にCIAの教科書になっていて、それを暴露した資料をウェブ上で閲覧できるという。「急襲」の典型例としては、オサマ・ビン・ラディンの暗殺などが有名である。彼は抵抗もしていないのに殺害されたはずである。(これは殺人であろう)

 こうした「アメリカの戦略」から、冷戦終結以後も沖縄の基地の拡大は立案されているのであり、正当な根拠など探すことは不可能なのである。

 今回はアメリカの戦略に中に回答がある沖縄米軍基地の移設問題を検討したが、私がこの問題関心を持ったのは最近であり、いわば初心者である。そういう意味で、次回はもっと広い範囲でリサーチして、アメリカの「暴力の世紀」にアプローチしてみたい。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 開花予想        誕生日の花 イカリソウ 花言葉 あなたを離さない 4/6
       〇撮りだめ倉庫から

 何時かの画像を載せました。どこからか 種子が飛んできて根付いた庭の花ですが、まだ 葉に精気が無いので 気温の上昇を待っているのだろう。

 桜の開花予想は さる人は 13日とのことだが、イカリソウの開花予想をしてみようと思うのだが、好天になれば 散歩を兼ねて、近くの 各種サクラの開花予想に出かけよう、ヤマザクラは迷ってしまって、徘徊と間違えられればと思うのでやめます。

 紅ヤマザクラは近くにあるので、対象とします。



 カテゴリなしの他の記事
  新元号 「令和」に決定


 今日のトピックス Blog4/5: 「拘留判断は逮捕状発布とは全く異なり、ハードルが高い」と 裏返せば、逮捕は、請求即逮捕⁉ 悪名高き、人質司法の始まりだ 人権を最高価値とする、日本国憲法下では、あってはならぬ、法の支配違反


イシャジャの呟き: 清明    ~ ☂  誕生日の花 キジムシロ 花言葉 明るく輝いて 4/5
  〇ラジオ深夜便から

 気温も上昇しており、日差しがあれば、春が来たと感じるだろうが、どんよりした空はどうにもならない。”清明”と暦に記されていたが、強風、雨に 大陸からの黄砂が午後から 到達するらしく、どんより、から抜けられそうもない。

 忖度の副大臣が辞任したとのニュースがTVに入る。国会のネット中継はどうなっているかと 覗き見したら、何処も休会らしい、蜂の子のように 選挙区飛んで帰っているらしい・・・・



 カテゴリなしの他の記事
  こちらも 雨


 今日のトピックス Blog4/4: 「入管庁」発足 人権意識を徹底してこそ 成程!人権尊重欠いている。 看板架け替えだけでは済まぬ 外国人就労拡大 安心して働ける環境整備が急務 技能実習制度、廃止含め抜本策検討を &法務省も大大大改革‼‼



イシャジャの呟き: 午後から 荒れるという   ☁   誕生日の花 ニリンソウ 花言葉 かわいらしい 4/4
  〇ラジオ深夜便から

気温は20℃を越えて 暖かい空気が、上空にきたので寒さは感じないが、雷 強風・・の注意報が出ているので 今夜~明日は 雨風が強まり 荒れ模様で~す。参院決算委のTV中継が入っているが、質問時間が、足りなくて 議論が深まらない。与野党ともに 真剣さが足りず マ~ マ~の馴れ合いだ。
 
  県議選の選挙カーが 叫んできたが、県議たちも 慣れあいで、仕事をしないで、報酬稼ぎをやっている。地上エーズスの新屋配置には 請願しないで 継続審議にした者たちは 去れ 県政を語る資格なし



 カテゴリなしの他の記事
  快晴~雨


 今日のトピックス Blog4/3: じじい部隊笑顔の定年 「パートはごみ扱い」…16年、最低賃金 JAXA派遣社員自殺は過労死 憲法改正の主体、改正権者は、国民‼‼ 悪代官どもの、法律や予算と同じノリでの、憲法改正簒奪は認められない 4/3


イシャジャの呟き: 名のみの春との別れ        誕生日の花 ヒトリシズカ 花言葉 隠された美 4/3
     〇ラジオ深夜便から

 別れの春から、出会いの春へ 移行中、新任 入社 入学など  希望の春、名のみの春も 週末からは暖かくなりそうだ。開いたり 凋んだりしていた 草花の芽も 春を感じるだろう。


 カテゴリなしの他の記事
  晴れました


Tamaの映画生活: 「たちあがる女」シュールでシリアスでユーモラスなアイスランド映画 4/3
 〇アイスランド映画って聞けば気にならないわけがない。
 題からの予想より、とっても過激で、シュールで、ユーモラス。

 「たちあがる女」 ★★★★☆

 合唱団の指導者のハットラ(ハルドラ・ゲイルハルズドッティル)、
 もう1つの顔は、山女と名乗る、闘う環境活動家。

 広々としたアイスランドの草原に、アルミ精錬所は要らない、
 その気持ちはすごく分かるけれど、ハットラの反対運動は、
 送電線に矢を射かけてショートさせ、果ては送電塔の破壊。
 たった1人の孤独な闘いを、国家相手に仕掛けるのだから。

 ヘリに追いかけられ、ドローンは射落として叩き潰すし、
 死んだ羊の皮…と来ては、もう凄まじい過激な活動家。
 呆気にとられたけれど、いやもう、ここまで来れば…。

 彼女を助ける従兄もどきの牧場主や、線の細そうな公務員、
 間違えられて3回も逮捕されてしまうツーリストの青年。
 ヨガ教師の双子の姉(二役)と、周りも何気に可笑しい。

 その彼女に、4年前に申し込んだ養子縁組が叶うとの電話。
 戦争で(対ロシアね)両親も祖母も失ったウクライナの少女。

 で、母親となるために闘いは止めちゃうのかと思ったら…。
 このまま無事で済む…わけないだろうに養子縁組はどうなるの?
 双子の姉は伏線?と思ったけれど、まさかの顛末。

 もう、細かいことは言わないことにしちゃう。
 お見事、ハットラ! さすがのハットラのお姉さん。
 従兄もどきのお爺さんのとぼけたいい味わいったら。

 それと音楽。最初に合奏トリオが草原で演奏を始めたときは、
 何事?と思ったけれど、やがて民族女性合唱トリオも出てきて、
 映画音楽の演奏者たちが画面でハットラを気に掛けながら演奏。

 シュールでコミカル、そしてどことなくユーモラス。
 この奇妙な味わい、面白さは観ないと分からない!


 最後のシーンを見て、もう何年も前の話なのに、
 急に思い出したことがあった…。アイスランドという、
 寒そうな地名に、さぞかし冷たかっただろうと思ったのだ。

 いつも飄々としている地質学者の従兄が、沈痛な表情で話した。
 「後輩の地質学者と学生の3人が、アイスランドで事故にあった。
 川が増水してジープごと流されて、亡くなってしまった」と。

 ふと、彼らの痕跡はもうないのかしら…と思って探してみたら、
 なんと、そのことを先生が書き綴った文章に出会ってしまった。
 「アイスランドにおける遭難事故」何の縁もないのだけれど…。
 学術機関リポジトリデータベース(IRDB)


 今日のトピックス Blog4/2: 「安倍・麻生氏の意向忖度」 下関北九州道で国交副大臣、利益誘導認める 森加計疑惑、行政歪め 猶続く… 新元号決定 国民主権どこに???<懇談会は形だけ> 「戦争のない時代」・穏やかな時代精神を育みたい


「護憲+」ブログ: 新元号狂騒曲!  4/2 (流水)
 〇相変わらずのメディアのバカ騒ぎである。特にNHKのはしゃぎ方は、狂ったとしか思えない。半日以上、元号騒ぎを放送し続けた。公共放送の矜持などどこにもない。わたしは、あほらしくて見る気もしなかった。

 ところが、リテラを読んでいると、NHKの岩田記者は、事前に【令和】という元号を知っていたとしか思えないコメントをしていたようだ。

 ・・「菅義偉官房長官が新元号を「令和」と発表した直後のこと。岩田記者は、こんな解説をはじめたのだ。

 「この令和の『令』というのは、良いとか立派なという意味があります。たとえば嘉辰令月ですとか、そういう言葉にも使われるように、良い意味があると。また、『和』は穏やかで暖かい、また争いのないという意味が込められています。想像なんですけども、これまで安倍総理大臣、よく色紙に書を求められますと『和を以って尊しとなす』という字を書いておりましたので、『和』という文字にはもしかするとこだわりがあったかもしれません」・・・(中略)・・・
 「「ただ、安倍総理大臣がどういった思いを寄せたのか、それはひとりひとり、個人個人が夢や希望を託せる時代にしたいというこの将来の希望から過去の古典に遡って考え方というものを手繰り寄せたということがにじみ出るのではないかと」

 ご存じの通り、安倍首相はその後おこなった会見で、「見事に咲き誇る梅の花のように、ひとりひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定いたしました」と発言した。

 ようするに、岩田記者による「ひとりひとり、個人個人が夢や希望を託せる時代に」という解説とほとんど一緒だったのだ。・・・リテラ 
 安倍首相が「令和」を安倍応援団に事前リークか! NHK岩田明子が知っていたとしか思えない解説、田崎史郎も…

 報道によると、政府が、「元号に関する懇談会」に示した他の元号案は、以下の通り。
 「令和」「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」
 その一つ一つについて、根拠出典を示し、その意味付けをしようと思うなら、相当勉強しなければならない。

 「令和」という発表を聞いた直後に、その意味をぺらぺら解説できるほどの学識を持っている人など、そんなにいるはずがない。岩田記者は政治部。余人に優れた漢籍や日本古典に対する学識があるとは思えない。しかも、典拠の古典が万葉集。それも、歌ではなく、その前文。誰がどう考えても、発表を聞いた直後に解説できるはずがない。

 典拠した万葉集の解説文を書いておこう。

 初春令月 気温風和 梅披鏡前之粉、薫風珮後之香

 この中の令月の令 風和の和から「令和」という元号を取っている。

 考えられる合理的説明は、岩田記者は事前に令和という元号を知っていた。そして、その意味も説明を受けて、知っていたのだろう。だから、安倍総理の説明内容も知っていた。政治部記者が、朝から晩まで元号の解釈や意味を解説できたのもそれで説明できる。

 問題は、元号発表などという政治ショーに仕立て上げた安倍内閣の「皇室の政治利用」をきちんと指摘したメディアが皆無に近い、という戦慄すべき事実だろう。

 そもそも元号とは何か、がほとんど議論されていない。

 ●元号とは何か。
 日本を含むアジア東部(特に中国の影響)における紀年法の一種。特定の年代につけられる称号。
 基本的には年を単位とするが、改元は年度途中でも行われる。日本では明治以降、一世一元制が定着。元号が法的用語になる。

 このように元号は有限のシステム。その本質は、君主が空間だけでなく、時間まで支配するという思想に基づいて行われている。※正朝を奉ずる⇒天子の定めた元号と暦法を用いる⇒王様への服従の要件
 ・・・・・ウィキペディア 

 その本質から考えれば、元号を定める事は、君主制を認める事であり、その元号を使う事は、君主(天子)への服従を意味している。とすれば、法の下の平等を基本とした日本国憲法の精神に反しているとも考えられる。

 元号制定それ自体が、憲法違反だという意見もあるくらいで、メディアはそういう元号の本質を踏まえた論議を行うべきであろう。一言で言えば、支配者に「空間」だけでなく「時間」までコントロールされても良いのか、という問題である。

 さらに問題なのは、安倍内閣による元号制定の危うさ、と元号制定の政治利用(これは天皇の政治利用につながる)の危うさである。

 歴史学者保坂正康氏は、元号制定時に考えるべき問題を以下のように書いている。

 ・・・1つは句読点と同じ役割があり、時代が息継ぎをするのに必要だということになる。もう1つは、天皇を意識することにより、この国の歴史をさまざまな局面からわかってくることだ。歴史を俯瞰した時に、何を継承すべきか、あるいは継承すべきでないかもおのずから判断できる。

  新しい元号が決まったのを機に、私たちは天皇(制)と政治権力との関係、天皇と国民の在り方を冷静に考えてみるべきであろう。天皇(制)を政治権力が利用した時にどのような時代になるか、それは昭和10年代、軍事がいかに暴威を振るったかを見れば容易にわかることだ。・・・(日刊ゲンダイ)
 天皇と政治権力の関係、在り方を冷静に考えてみるべきだ 保阪正康 作家
 
 保坂氏の指摘は重要である。改元を機に、天皇制と政治権力との関係、天皇と国民のあり方の問題を考える、と言うことが、最低限のメディアの役割である。

 昨年、わたしも何度か象徴天皇制について投稿したが、天皇の政治利用は絶対に阻止しなくてはならないと考えている。

 昨日の改元狂騒曲とNHK岩田記者に代表されるメディア利用を考えると、日本会議を中心とする右派勢力による戦前型天皇制利用が始まったと言わざるを得ない。

 平成天皇の「象徴天皇制へのこだわり」と平和憲法を順守する頑ななまでの信念こそが、戦前型天皇制利用を目指す右派連中にとって目の上のたんこぶ的存在だった。わたしたち国民は、平成天皇のご退位を機に、もう一度天皇制と国家権力の関係、天皇制と国民のあり方について考え直す必要がある。

 私個人の元号に対する考え方を言えば、元号という制度は、日本の歴史で絶えることなく使われてきたものなので、完全否定をする必要はないと考えている。保坂氏の言う【時代の句読点】的意味を認めている。

 ただし、行政機関が国民に元号使用を強制的に強いる必要はないと考えている。国民が役所に提供する文書などは西暦で良いと考える。

 外務省が西暦使用の急先鋒だそうだが、グローバル時代に生きるという意味を考えるなら、行政機関での元号使用を廃止すべきだと考えている。

 その上で、個人の元号使用は、本人の自由意志で行えばよいと思う。極端に言えば、本人の嗜好の問題という程度の重さで元号を考えれば、こんなバカ騒ぎは起こらないはずである。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」ブログ: 新元号について思う事 4/2 (パンドラ)
 〇「皆が待ちに待っていた新元号が決まりました!」という掛け声と共にマスコミの新元号フイーバーが昨日から続いている。

 私…別に待ちに待ってなんかいなかったんですけど。

 テレビは相変わらず都心の電光掲示板に集まる人々を撮してしる。「令和」という元号を賛美する人々。中には涙ぐむひともいて…。大事なのは「元号」という記号より、その時代の中身ではないかと思うのだが。そんな意見は一つも聞かれなかった。

 4月には色々な食材などが上がるし、10月には消費税も上がる予定。お給料、年金は物価上昇を考えると実質的には下がるばかり。平成から続いている問題は何一つ解決していないのに。

 これを書いている今、オスプレイが伊丹空港に緊急着陸したとテレビのニュースは伝えている。住宅密集地を飛んでいたという。「日本の誇りとか普段言っている人達は、こういう問題には何故口をつぐむのだろう」と青木理さんが言っていた。

「 日米地位協定」により日本の空に関しては日本には主権がなく、沖縄県はその不平等を常に押し付けられている。

 記号に過ぎない元号は「冷静」にすればよかった。日本の市民は「令和」にはしゃぐのではなく、頭を冷やして「冷静」に考える必要があるのではないか。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 荒れ   ⛄ ~  ~ ⛄  誕生日の花 エイザンスミレ 花言葉 茶目っ気 4/2
 〇ラジオ深夜便から

 時々荒れたり、止んだり、思うようにいかない天気です。甲子園でも雨が降っていたし、しかし 公立校が健闘して、私立の強豪と対等に頑張っています。


 カテゴリなしの他の記事
  花は まだ


 今日のトピックス Blog4/1: カレンダーも急ピッチ!「令和元年」 社民党首「命令の『令』だ」 安普請⁉出入国在留管理庁も発足 辺野古新基地建設の強行に反対 安保法施行3年 日米軍事一体化の加速危惧 主権者が支配を取り戻そう


「護憲+」ブログ: 新元号の意義説明は誰が適任か 4/1 (厚顔)
 〇明日(4月1日)、管官房長官が新元号を発表してから、安倍首相から、「新元号の意義」について説明がある、とのニュースである。

 「平成」の元号発表に際しては、当時の首相からはそのような意義説明はなかったように思う。何事も慣習を重んじ踏襲する宮中関連行事にしては、異例のことではなかろうか。

 あえて元号の意味や意義を説明するのであれば、元号選定に係わった学者、有識者による「元号に関する懇談会」の座長からの説明が、合理的で相応しい。

 学者でもない政治家や首相からの意義説明は、どうせ有識者からの受け売り説明であろう。下手すると政治信条が混ざりかねない。まして安倍首相の場合、森友・加計問題で十分な説明責任を国民へ果たしていない、この点についての国民の不信は根深い。

 このような現状で安倍首相から新元号の意義を説明されても、意義や意味を歪曲説明されるとは思わないが、例え真の意義が説明されても、安倍内閣の下ではその意義が踏襲されるとは思われない。それほど森友・加計問題での安倍首相の国会での答弁は国民に信用されていないと言えるだろう。

 この際、安倍首相からの新元号の意義説明ニュースは、エプリル・フールであって欲しいいものである。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


イシャジャの呟き: 新元号 「令和」に決定    ~   誕生日の花 カブ 花言葉 慈愛 4/1
 〇ラジオ深夜便から

  現在は青空が見えますが 、雷注意報が出ているようです。新元号が発表されました。
 「令和」だそうです。昭和、平成、と生きてきた。令和の時代は 何年生きられるか、慣れてきたころ「ピンピンコロリン」と逝きたいものだ。そんな地蔵さんも あるそうだから

 今日は「エープリルフール」で地元紙では、USO の表示がある広告が数多く載っていました。
 今日から 新年度の始まり、新入社員 新入生、転勤者 人さまざま、それぞれのスタートラインに並ぶ、老兵たちは静かに 去るのみ・・・・



 カテゴリなしの他の記事
   戻り寒


Tamaの映画生活: 「グリーンブック」心を開いていく2人が素晴らしい‼ 3/31
 〇田舎に行っていたり、帰ったら仕事が溜まっていたり、
 さて映画にと思ったら、めまいを起こしたり…でやっと行けました。

 「グリーンブック」 ★★★★★

 実話をもとにしているというこの映画は、その時代で言えば
 白人ではやや下にみられていたイタリア人かつ低所得者層の運転手と、
 博士号を3つも持つ音楽家という黒人の中のエリートのロードムービー。

 NYの高級クラブの用心棒トニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、
 クラブの改装の間、収入がなくなってしまった。
 黒人ピアニストで、なんとカーネギーホールの上階に住む
 ドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手となる。

 白人とトリオを組んでいるシャーリーは、
 人種偏見の強い南部への8週間の演奏ツアーを計画していて、
 そこで腕っぷしの強いトニーを見込んだのだ。

 出掛けにトニーが渡された小冊子「グリーンブック」とは、
 黒人専用ホテルやレストランを紹介した旅行用ガイドブック。
 トリオとはいえ白人音楽家の2人は、別のホテルに泊まるのだ。

 南部の上流階級相手のコンサートは、舞台では拍手で迎えられても、
 トイレやレストランは、「黒人専用へ」と、手ひどく差別される。

 黒人の弾くクラシックは歓迎されないと、黒人音楽や軽音楽を
 コンサートで弾かされるシャーリーが、黒人のバーで、
 ボロボロのピアノでぶつけるように弾くショパンのエチュード。

 ガサツで快活なトニーと、洗練された知的なシャーリーは、
 旅先で起きる様々な事件の中で、呆れたり、怒りながら、
 助け助けられ、徐々に相手への理解を深めていく。

 最後には、まぁ、威張っていたシャーリーのなんと親切なこと。
 ちょっと笑わせて、トニーの奥さんの可愛いこと。
 とても気に入ったので、少々気難しい連合いにも大いに薦めました!

 1つ心から離れないシーン。車を停めたのが農場の傍。
 そこで働く黒人たちが、1人、2人とみんな寄って来て、
 白人運転手の後部座席に座る黒人シャーリーを眺めるシーン。

 日々変わらぬだろう労働に明け暮れる彼らの胸には、
 どんな思いが去来したのだろうか…と。

 モーテンセンの主役級の作品は、2本観ていた。その時の日記。
 「はじまりへの旅」で野性味あふれる父親を演じ、

 「涙するまで、生きる」は、知的なフランス人教師を演じた。
 この映画もすごく良かった。原作はカミユ。

 これが太って、陽気でがさつなイタリア人を演じるとは!
 モーテンセンとはっきり分かりながら、これだけ演じ分けられるのね。

 この映画の舞台、1962年の2年後の夏に、初めてアメリカに行った。
 南部には行かなかったが、ロス、ペンシルバニヤの田舎町、
 ワシントンDC近くのベテスダ 、NY近郊のオールドグリニッジ。
 4軒のホームステイ先は、私から見ればみな白人家庭だった。

 でも、「妻はアイリッシュ」とか、「訪問先はジャーマン系よ」とか、
 「曾祖母はインディアン(ネイティブ)だから、私の8分の1は…」とか、
 声を潜めて「あの家はジューイッシュ、宗教の話はしない方が…」とか。
 私には同じアメリカ白人に見えるのだけれど、重大らしい?と思った。
 「グリーンブック」を見て、あの時、交換留学生の受け入れ家庭が
 東部と西部だけだったのは、南部アメリカでは黄色人種の私たちは、
 もしかすると、結構難しかったのかな? 面倒を回避したのかな?と。


 今日のトピックス Blog3/31: 「森友問題」・公文書改竄 不起訴不当 市民の声踏まえ再捜査を 疑念直視し捜査尽くせ 猶、トコロテン式に、不起訴不当で、再捜査・捜査終了を、支持をするものではない 春本番、寒い懐 値上げ続く中 職責を弁えよ




イシャジャの呟き: こちらも 雨    ☂   誕生日の花 アマナ 花言葉 運が向いてくる 3/31
 〇ラジオ深夜便から

 平成最後の”弥生三月”も雨になった。甲子園も雨雲が垂れている中で熱戦を展開中です。地方選の最中”日曜討論”をやっていたが、政治には気分が乗らず、選抜の方に眼が行く・・・

 昨日は”泥だらけの青春”の試合を展開していたが、気の毒であった。今日は 平安*明豊戦は延長戦に入る熱戦で、どちらが勝っても、健闘を称えたい。弥生最後の更新とします。明日は新元号が 発表されるそうですが、アホな元号とならないようにと 祈りながら 寝ます。アベ&スガが新元号のおじさんになって 生き延びるのは 耐えきれない。



 カテゴリなしの他の記事
  春はまだ カチュウシャ・・・別れの辛さ
  寒く 暗い日


 今日のトピックス Blog3/30: 統一地方選挙 4/7投開票 無投票当選 過去最高約27%=投票機会制限は残念 主権在民の危機⁉ 増税、実質賃金目減り、辺野古、原発、差別・格差、人口減少、軍拡、統計不正、モリカケ、政治不信 論点多数…


「護憲+」ブログ: 桜考  3/30 (流水)
 〇各地から開花のニュースが届いている。わたしの住んでいる団地の公園の桜(ソメイヨシノ)も咲き始めた。一年で一番心躍る季節の到来である。

 日本人が桜を愛で始めたのはいつごろからであろうか。ものの本によれば、花見の起源は、奈良時代にさかのぼるらしい。ただ、奈良時代には、桜とともに梅も対象だった。

 わたしの県で有名な後楽園(日本三名園の一つ)では、梅の花見が終わると桜の花見になるように梅も桜も植えてある。また、わたしの県は桃の産地。だから、桃の花も花見の対象になっている場所がある。わたしも赴任した学校(桃の産地)で桃の花見をした経験がある。ただ桃の花は背が低く作られているので、多少窮屈。しかし、匂いはかぐわしかった。

 いわゆる花見の起源は、嵯峨天皇が812年3月28日(弘仁3年2月12日)に神泉苑で「花見の節」をしたという記録がある。(日本後記)これが記録に残る花見の始まり、と言われている。
 神泉苑 ;二条城のすぐ近くにあり、現在でも京都の桜の名所の一つ
 京都旅行のオススメ

 今では広く知られているが、染井吉野(ソメイヨシノ)は、江戸時代に染井村(東京都)で作られた品種。戦後、全国各地で盛んに植林された。だから、桜前線というほど全国ほぼ一斉に咲き始める。戦後、70年あまり。そろそろソメイヨシノの寿命がきつつある。

 TVによれば、東京の国立でも、植え替えの議論が行われているそうだが、同じことが全国各地で出ている。わたしの県の桜の名所の一つ、後楽園周辺の桜もソメイヨシノ。もう何年も前から、寿命の尽きたソメイヨシノの植え替えが行われている。

 植え替えが必要なのは、ソメイヨシノだけではない。戦後のシステム全てが植え替えが必要な時期に来ている。そのためには、国立市ではないが、植え替えのための慎重な議論が必要。新自由主義のような拙速でのやり方では、悔いを千載に残すことになる。

 桜の品種は原種は9。変種を合わせると100種程度。人の手で交配した「園芸品種」と「野生種」(山桜ともいう)合計は、約600種ほどあるそうだ。興味のある方は、こちらをどうぞ。
 桜の種類・品種一覧!有名な種類の開花時期と特徴をまとめ!

 わたしが見た桜の名所で、もつとも桜の品種が多く、素晴らしい花を咲かせているのは、京都の平野神社。「魁」とか「平野寝覚め」とか「胡蝶」とか「嵐山」とか「虎の尾」などという風雅な名前の付いた様々な桜が楽しめる。さらに平野神社では、桜の季節には、境内のお茶屋で花見が楽しめるようになっている。お酒も楽しめる。わたしが訪れた時はあいにくの雨模様だったが、境内のお茶屋は満員だった。聖俗併せのむ日本の神様の面目躍如たるものがある。
 平野神社

 “願わくば 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ”

 新古今和歌集に載っている西行法師の句である。望月のころとは、旧暦の2月15日。できうれば、満開の桜の下で死にたい、という西行法師の願いをうたっている。齢を重ねるほど、西行の願いが身に染みてくる。

 もう一句。西行の歌を紹介しよう。

 “身を捨つる 人はまことに 捨つるかは 捨てぬ人こそ 捨つるなりけれ”

 西行法師の俗名は、佐藤義清。武士である。この歌意は、仏門に帰依し、坊主になる事をあたかも世捨て人のように人はいうけれど、世捨て人にもなれないで、様々の人生上のしがらみに縛られて生きている人こそ、本当はわが身をすてているのではないか、というほどの意味であろう。

 平安時代も忖度に苦しめられて生きていた人も多かったのであろう。一つ忖度の方向を誤ると、失脚だけではなく、命の危険すらあるのだから、大変である。西行は、そんな生き方を【身をすてている】と断じている。

 お前さんたちは、たしかに生きてはいるけれど、自分を殺し、自分らしさを失っている。そんなお前さんたちこそ、真の意味での「世捨て人」ではないのか?と問いかけている。

 千年以上たった今でもこの西行の問いは、色あせない。わたしも官僚やメディア従事者、御用評論家、御用学者、自民党の代議士、公明党の代議士たち、そして、何より日本国民に問いかけたい。【あなたたちは、本当の世捨て人なのですか】と。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 快晴~雨    ~   誕生日の花 ダイコン 花言葉 適応力 3/30
 〇ラジオ深夜便から
 
 快晴かと思われたが、一転俄かに掻き曇り、怪しくなってきた。市の境界を越えて 燐市のスーパーに出かけたが、県議選、こちらは無投票当選で決まったようで、昨日は スピーカーがなっていたようだが、今日は静かでした。

 地方議員も”議員の家”は家系になりそうで、横睨みしていて、立候補者は出てこないようです。こちらの選挙区では 噂にも上らなかった候補者が名乗り出て、陣営の関係者は報道陣に経歴を尋ねられても”本人は近隣県に出かけており 答えられないと答えたそうで 謎の人物が出たという感じです。

 甲子園に 雨が降っているそうだが、その雨が間もなくやって来そうな 空模様だ。



 カテゴリなしの他の記事
  残り寒波

 今日のトピックス Blog3/29: [「松橋」再審無罪] 冤罪生む背景の検証を 司法改革をさらに進めよ 抑々、無罪推定、弁護人立ち合い徹底‼‼ 高すぎる再審の壁=「検察官抗告」制限 「証拠隠し」埋もれる真実 証拠開示の法制化を

「護憲+」ブログ: ショウケン死す!  3/29 (流水)
 〇ショウケン(萩原健一)が死んだ。享年68歳。早すぎる死である。…



9条の会オフィシャルサイト
 「九条の会」メールマガジン (第299号)       発行リスト

 ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2019年04月10日 第299号 ☆☆☆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 憲法9条、未来をひらく
 <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第299号 ┃★
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛
★2019年04月10日発行★     「九条の会」mag@9jounokai.jp ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★憲法9条、未来をひらく★   転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第299号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局より
◇九条の会アピール~安倍改憲NO!の3000万署名を達成し、5月3日に全国
 津々浦々で総決起を!
◇全国各地で従来の規模を上回る5・3憲法記念日の全国統一行動を
◇声明・憲法審査会の再始動に反対する
◇声明:際限ない海外派兵に道をひらくシナイ半島自衛隊派兵に断乎抗議する
◇<新刊ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中
◇全国の「九条の会」のみなさんへ  新しい「九条の会」リーフレット増刷
◇サイトのトップページ上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇みやぎ農協人九条の会(宮城県仙台市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇早稲田から広げる9条の会(早稲田大学教職員9条の会、東京都新宿区)
◇みやぎ憲法九条の会(宮城県)、◇九条の会・筑豊(福岡県飯塚市)、◇憲法9
条大和の会(神奈川県大和市)、◇商社九条の会・東京(東京都)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■活動報告
◇宮城県の4月の「19日行動」
■編集後記~選挙イヤーの闘いはつづく

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局より ☆                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 九条の会アピール~安倍改憲NO!の3000万署名を達成し、5月3日に
  全国津々浦々で総決起を!
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS1903410.htm#a

● 全国各地で従来の規模を上回る5・3憲法記念日の全国統一行動を

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#b

● 声明・憲法審査会の再始動に反対する
           戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
           安倍9条改憲NO!全国市民アクション

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#c

● 声明:際限ない海外派兵に道をひらくシナイ半島自衛隊派兵に断乎抗議する
           戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
           安倍9条改憲NO!全国市民アクション

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#d

● <新刊ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#e

● 全国の「九条の会」のみなさんへお願い
    ― 新しい「九条の会」リーフレット発行 ―増刷しました

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#f

● サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」
   「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録で
   きます。購読料は無料ですので、会員のみなさん、知り合いの皆さん
   に読者登録をおススメください。

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#g

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● みやぎ農協人九条の会(宮城県仙台市)

講演会「みやぎの農業の現状と課題」
日時:4月20日(土)13:30~15:00
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#h

● 富士見町九条の会(東京都東村山市)

<4月例会>「いのちの海 辺野古・大浦湾」 ビデオ鑑賞と話し合い
日時:4月21日(日)午後1時30分~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#i

● 早稲田から広げる9条の会(早稲田大学教職員9条の会、東京都新宿区)

沖縄県知事講演の集い
日時:4月25日(木)18:00~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#j

● みやぎ憲法九条の会(宮城県)

5・3憲法を活かす宮城県民集会
日時:5月3日(金・祝日)13:00~15:00(予定)
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#k

● 九条の会・筑豊(福岡県飯塚市)

池田香代子記念講演会
日時:5月25日(土)午後2時開会
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#l

● 憲法9条大和の会(神奈川県大和市)

武器の爆買いと私たちの暮らし望月記者に聞く 
日時:6月8日(土) 18:30~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#m

● 商社九条の会・東京(東京都)

権力の暴走を食い止める~ジャーナリストの役割
日時:6月11日(火)13:45~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#n

● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)

映画と講演のつどい「コスタリカに学ぶ」 
日時:6月22日(土)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#o

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 宮城県の4月の「19日行動」

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#p

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 選挙イヤーの闘いはつづく

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190410.htm#q

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


 「九条の会」メールマガジン (第298号)           発行リスト

 ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2019年03月25日 第298号 ☆☆☆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 憲法9条、未来をひらく
 
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
 ※以下、割愛


今週の一言: 2019年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。

伊藤真(いとう まこと)のプロフィール
法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと ~ その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの? ~ 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』(KADOKAWA)『9条の挑戦』(大月書店、共著)など著書多数。

今週の一言 バックナンバー">今週の一言 バックナンバー
 以下、割愛 ・・・

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後























【原発のない国へ】3号プールで核燃料取り出し開始 【東京新聞】2019.04.18
 〇東京電力福島第一原発では15日、3号機使用済み核燃料プールからの核燃料取り出しが始まった。炉心溶融が起きた1~3号機のプールからの取り出しは初めて。4月中に未使用の計7体を容器に入れて、敷地高台になる共用プールに移す予定。
 3号機プールの核燃料取り出しは昨年11月に始める予定だったが、機器の不具合が相次ぎ、延期した。総点検後もケーブル交換などに時間がかかり、11日には機器の冷却ポンプ2台のうち、1台で動作不良を確認。ケーブル接続部に金属片が混入していたことが原因だった。
 プール内には核燃料566体が冷却保管されている。東電は2021年年3月まで約2年かけて、取り出しを終える計画。


福島)核燃料 3号機で取り出し開始 【NHK】2019.04.15
 〇東京電力福島第一原子力発電所3号機で15日、使用済み燃料プールに残された核燃料を取り出す作業が午前9時前に始まりました。
 メルトダウンを起こした原子炉建屋から核燃料を取り出すのは初めてで、当初の計画より4年4か月遅れての作業開始となりました。

 核燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きた福島第一原発3号機では、使用済み燃料プールに強い放射線を出す使用済み核燃料が514体、未使用の新燃料が52体のあわせて566体が保管されています。
 15日は、燃料プールの水中で未使用の新燃料、数体を輸送用の容器に移す予定で、午前9時前に最初の1体を燃料取扱器と呼ばれる装置でつり上げる作業が始まりました。
 すべて遠隔操作で行われ、輸送用の容器はその後、原発の敷地内にある専用のプールに運ばれます。
 メルトダウンを起こした原子炉建屋から核燃料を取り出すのは初めてです。
 福島第一原発構内の新事務本館と呼ばれる建物にはプレスルームが設けられ、遠隔操作室や燃料プール内の映像が映し出されました。
 燃料プールの映像では、画面の上から燃料取扱器の一部が位置を調整しながらゆっくりと下りてきて燃料集合体の「ハンドル」と呼ばれる取っ手のような部分をつかんでつり上げていきました。
 映像では、燃料ラックと呼ばれる核燃料を収めるケースの上にまだ細かいがれきが残っていることがわかります。
 核燃料のつり上げは、がれきによる引っかかりがないかなどを確認しながら、1分あたり60センチから1メートル50センチのゆっくりとした速度で行われています。
 核燃料を包むカバーには、白っぽい傷のようなあとがあり、プールに入り込んだ細かいがれきとこすれてついたものとみられていますが、東京電力は、燃料の健全性に問題はないとしています。
 3号機の燃料プールがある原子炉建屋の最上階は水素爆発の影響でがれきが散乱し、非常に高い放射線量が計測されたため東京電力は、がれきの撤去や作業員の被ばくを防ぐ除染などを行って新たに大型のクレーンを設置するなど準備を進めてきました。
 こうした準備や準備中の相次ぐトラブルで、作業の開始は当初の計画より4年4か月遅れ、東京電力は来年度までに終えたいとしています。


大熊町の一部 来月10日、避難解除 福島第一立地町で初 【東京新聞】2019.03.26
  ★収束なんて、信じられない⁉ 数値もそう。被害者、被災者に寄り添え!心底から。

<東日本大震災8年>会いたい 雨中の祈り 不明者なお2533人 【東京新聞】2019.03.11

<東日本大震災8年>40代以下半数「帰還せず」 福島第一 周辺3町、復興に影響 【東京新聞】2019.03.09

「仮設は2年」非現実的 支援金300万円、再建に遠く 毎日新聞 3/7
 ○国内にある仮設住宅のうち、7割は災害救助法が定める入居期限2年を超えて延長利用されている――。毎日新聞の調査で、法の規定と実態の乖離(かいり)が鮮明になった。避難生活が長期化している仮設入居者には生活再建のめどが立たない不安が渦巻き、仮設やその後の恒久的住まいである災害公営住宅(復興住宅)を巡っては自治体にも苦悩がある。【城島勇人、中里顕、日高七海】

災害救助法 (昭和二十二年法律第百十八号)

原発自主避難への住宅提供1県に 家賃補助は終了、困窮進む恐れ 【東京新聞】2019.03.04
 ○東京電力福島第1原発事故に伴う福島県などからの自主避難者に対して、各都道府県が独自に行ってきた住宅の無償提供は、愛媛県を除いて3月末で打ち切りとなることが4日、共同通信のまとめで分かった。家賃補助制度は全都道府県で終了する。自主避難者の生活困窮が進む恐れがある。
 福島県は自主避難者の帰還を促す考えだ。除染で空間放射線量が下がったとして、17年3月に民間住宅などを借り上げた「みなし仮設住宅」の無償提供を終了した。他の自治体も追随し打ち切りが相次いでいた。
 山形、京都、鳥取は3月末までに終える。唯一、愛媛県が20年3月末まで無償提供を続ける。


原発賠償指針、被害実態に合わず「見直しを」 福島33市町村長 【毎日新聞】2019.03.04

燃料デブリ、持ち上がらない塊も 福島第一の動画公開 【朝日新聞】2019.02.14

【こちら原発取材班】早野・宮崎論文、撤回は不可避? 福島・伊達市の住民被ばくデータ提供問題 【東京新聞】2019.02.06

福島原発事故後作業 長時間労働で過労死認定 東京新聞 11/5
「業務執行、全て社長に」 東電元会長、原発事故謝罪 【東京新聞】2018.10.30
福島第1原発>東電、2月からトリチウム水保管タンクの放射性物質測定 【河北新報】2018.09.22

生活苦7年半 東日本大震災3460世帯 災害援護資金 半数返せず 東京新聞 9/12
原発事故影響 シイタケ原木今も制限 栃木県内里山林 荒廃進む恐れ 【下野新聞】2018.09.09
【こちら原発取材班】炉内はどこまで分かったか 福島第一原発2号機 【東京新聞】2018.09.05
【神奈川】福島原発の避難者集団訴訟 地裁で結審、来年2月判決 東京新聞 2018年7月20日

 大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻
 R_20120901-2010- NHKスペシャル「釜石の“奇跡”~いのちを守る特別授業~」[字] -HL 2-NHK総合・仙台
 特集:3.11 震災・復興 朝日新聞

 

◎ ブログ・市民メディア
 ☆ 老人党
">老人党
 ◎掲示板を利用・閲覧されているみなさまへ
 掲示板の状況が不安定なため、すべての掲示板を一時閉鎖します。
 発信する情報をお持ちの方は、当面の間ご自身のblogやFacebook 等での発信をお願いいたします。
 ご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

NPJ動画ニュース 国際シンポジウム参加報告 韓国の遺伝子組み換え表示に学ぶ 2018年7月25日
NPJ動画ニュース 「良心宣言ジャーナリズム2018」 シンポジウム ペンは負けない カメラは見逃さない 7/3
NPJ動画ニュース: スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 2018年1月29日

【NPJ通信・連載記事】読切記事 改憲に先行する“壊憲” 寄稿:飯室 勝彦 2018年11月23日
 〇安倍晋三政権は改憲に向かって布陣を強化し既成事実を積み重ねようとしている。野党に対してもあの手この手で揺さぶりをかける。その一方で集団的自衛権に関する憲法解釈を変更し、「安全保障環境の変化」をキーワードに軍拡路線を突っ走っている。安倍政治による“壊憲”の実態にもっと警戒の目を光らせたい。
◎側近を据えて態勢強化
 あまり目立たなかったが、「安倍首相が自衛隊の明記など4項目の自民党改憲案の扱いについてトーンダウンの発言をした」との報道があった(2018年10月4日付け『毎日新聞』朝刊)。首相は「18年秋の臨時国会に改憲案を提出したい」と表明していたが、同党の高村正彦前副総裁が「条文案を衆参両院の憲法審査会で説明するという意味でいいか」と真意を尋ねると「そうとらえてもらってけっこうだ」と答えたというのである。
 安倍首相はこれまで何度も「提出」と言ってきただけに、報道は「説明」するだけでいいと「トーンダウンした」と解したわけだ。
 しかしこれを首相の軟化と見るのは早計だろう。具体的な改憲論議になかなか応じない野党に対するフェイントに過ぎまい。現に10月14日の陸上自衛隊観閲式の訓示でも「今を生きる政治家の責任だ」と改憲に強い意欲を示した。
 内閣改造に伴う党内人事では改憲推進本部長や衆院憲法審査会の運営をリードする幹事らに下村博文氏ら側近を据え、野党との協調を重視する船田元氏、中谷元氏らを外した。
◎衰えてはいない改憲への執念
 ・・・ ・・・ ・・・
◎右肩上がりの防衛費
 ・・・ ・・・ ・・・


志村建世のブログ: 今年も沼津会に行ってきた ・ブログ連歌(533) 4/23
 〇滝野川国民学校の集団疎開児童の同窓会、「沼津会」に行ってきました。昭和20年当時で5年生と4年生だった年代で、現在の年齢では84歳から86歳までに当ります。だんだん来られる人数が減って、今年は9名の参加でした。疎開児童で集団生活を経験したというのは、独特の親しみがあるようです。たとえば今回は夜間に寝小便の失敗をした話が出てきました。隣のふとんに移動して、2枚濡らしたという話が出てきたので、私も安心して、寮母さんに取り入って、要領よくごまかした話を紹介することができました。
 また、この会では、女子の幹事が男子を説得するときの殺し文句に、「いっしょに寝た仲じゃないの」というのがあるのです。こういう場合は、学年の1年違いも、微妙に関係してくるようです。
 同じ学校の、卒業年度による同窓会の「杉の子会」というのもあって、この6月7日に予定されているのですが、こちらの方は、「今回をもって最後にしたい」と幹事からの連絡がありました。誰も、責任をもって来年のことを決められる年齢でなくなっていることは、よくわかります。あとは、気心の知れた同士で、会いたいときに連絡をとって会えれば、それでいいのです。
 近所にいて「隣組」の仲間でもあった人が、最近に亡くなったという話も聞きました。生まれ育った町が、だんだんに遠くなるようです。私の「実家」の様子を、それとなく聞けるかと思っていた相手が、いなくなりました。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 明治維新=国民が路頭に迷う時代の幕開け 1:54 - 2019年4月23日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1


佐藤 章 ‏ @bSM2TC2coIKWrlM フォロー中 @bSM2TC2coIKWrlMさんをフォローしています その他 外交青書から「北方領土は日本帰属」の表現消える。安倍がプーチンと25回会って長門会談とかやって最後はこれか。1956年の鳩山、それから佐藤優らの2島返還などギリギリまで行って最後の安倍がこれか。安倍は何の話をしていた? メシ食わせれば戻してくれると思ってたのか? 20:26 - 2019年4月22日 1,436件のリツイート 1,592件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 ヒドイ話!私も、TBSの記事を見て、さすがに形式的に「接触」はあったと思い、【“ゴーン氏再保釈”の可能性が高いと考える理由】で取り上げた。TBSの「ねつ造記事」か、検察の嘘リークか、真相を明らかにすべき!⇒(高野隆弁護士)【ゴーン氏弁護人 TBSに法的手段も】 2:21 - 2019年4月23日 256件のリツイート 201件のいいね
  ★ゴーン被告の接見禁止認めず 東京地裁 産経新聞 4/23


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ④父:いかにも最近の共産党らしい自己評価だね。だけど、過去の実績と比べるのなら、同じ選挙区の得票率と比べるのが普通だよね。どうして過去の比例の得票率と比べるのかな?  夏子:共産党って、絶対、後退って言わないよね。  父:確かに。どんなに議席を減らしても「善戦」「前進」っていうね。 23:50 - 2019年4月22日 3件のリツイート 1件の返信 3件のリツイート 1 いいね 返信 1 リツイート 3 「いいね」しました 1


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 『安倍政権、増税延期どころか「消費税5%に下げる」案が浮上』 おやおや?安倍政権、山本太郎新党「れいわ新選組」の看板政策の一つである"まずは消費税減税"を丸パクりかよ?ま、減税はいいが、その分、社会保障は削るなよ。その分、大企業と大金持ちから、ガッポリ取れよ。 1:08 - 2019年4月23日 1,194件のリツイート 1,448件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ②今回の沖縄3区の補選は支持政党の構図では保革対決型。しかし、投票(当落)結果を見ると、保守層の2~3割、無党派の76%が屋良氏に集まった結果として屋良氏当選 屋良氏当選は自民の敗北には違いないが、野党共闘のモデルとするのは早計 無党派層の投票行動は大阪12区と対照的 9:15 - 2019年4月23日 2件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 「デフレ脱却って言いますけどね,賃金上がんないのに物価だけ上がっても意味無いでしょう。その意味無いことやったのがアベノミクスです。必要なのは低賃金脱却なんですよ。低賃金脱却すれば勝手にデフレも脱却できるんです。我々はまず賃金を上げます」って言えばいいと思う。 7:08 - 2019年4月22日 2,893件のリツイート 4,521件のいいね


氏治じゃ ‏ @tenan_oda フォロー中 @tenan_odaさんをフォローしています その他 安倍麻生道路疑惑で塚田に「分かってるだろうな」と凄んだ吉田が逃亡するってよ。 てことは「私人なので証人喚問には応じない」で今回も幕引きだ。 7:14 - 2019年4月22日 276件のリツイート 223件のいいね


仁尾淳史(note始めました) ‏ @atsushi_mic フォロー中 @atsushi_micさんをフォローしています その他 #衆議院選挙 #沖縄3区 #屋良ともひろ 玉城デニー知事(@tamakidenny)「ブレない信念と正論ができるだけ早く皆さんの元に届いて欲しい」 1:40 7,800回再生済み 4:20 - 2019年4月22日 152件のリツイート 242件のいいね


菱山南帆子 ‏ @nahokohishiyama フォロー中 @nahokohishiyamaさんをフォローしています その他 【緊急】25日木曜にも憲法審査会が開かれるかもしれません。 それはまずいでしょー! ていうか、軽々しい謝罪なんかで済まされませんから! 野党頑張って!踏ん張りどころだよ!みんなでFAXを送ろう! 衆議院憲法審査会を再始動させるな!緊急FAX行動のお願い 7:45 - 2019年4月23日 177件のリツイート 121件のいいね


🔥 💢 🔥 💢 🔥 💢 ‏ @mdu492 フォロー中 @mdu492さんをフォローしています その他 公取委 森永製菓に下請法違反で勧告 減額した単価をさかのぼり適用(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース 「ヒドイ会社だね〜」 言われなきゃそのまんま。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190423-00416624-fnn-bus_all … @YahooNewsTopics 5:49 - 2019年4月23日 155件のリツイート 173件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ①上野千鶴子さんが東大新入生に送った祝辞がメディアでもてはやされているので、祝辞(全文 ↓ )の内容に即して私の異論を記す。 https://digital.asahi.com/articles/ASM4D4JTHM4DULBJ00G.html?iref=pc_extlink …  異論の第一は、東大生に謙虚さを説く弁舌の袖から東大生、東大女子学生のエリート意識をくすぐる言葉がのぞいていること。 11:32 - 2019年4月23日 4件のリツイート 4件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 昨日、参議院の厚生労働委員会で、旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律案が可決。本日参議院の本会議で成立する予定です。一人でも多くの人に届くようがんばります。 15:15 - 2019年4月23日 35件のリツイート 64件のいいね
  ★5月28日以降の判決が、ステージアップすることを願って。断罪をも。


金子勝 ‏ 認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 日刊ゲンダイの連載で「『失われた10年』を『30年』に拡大させた戦後の無責任体制」を書きました。責任逃れに目先もたせればよいと、金融緩和と財政赤字を続けて、賃金も上がらず企業の内部留保がたまるばかりで、産業を衰退させてきた。間違った政策の延長に未来はない。 14:35 - 2019年4月23日 463件のリツイート 473件のいいね







老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 暴走、妄想、安倍晋三 ツイートを翻訳 22:31 - 2019年4月21日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 渋沢栄一について 18:55 - 2019年4月21日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 衆議院補選自民二敗。大阪12区は維新の候補は別に票を増やしていない(前回64,530票。今回60,341。自民が大幅減71,614票→47,025。共産も相乗り成功せず前回 22,858票→14,027。自民候補、公明推薦方式が大幅減の意義は大きい。 4/22


井上哲士 ‏ 認証済みアカウント @21csts フォロー中 @21cstsさんをフォローしています その他 安保法制廃止法案を今、参院に野党共同で提出し、記者会見をしました。日本共産党と立憲民主、国民民主、自由、社民の五党(参院会派としては3会派)での提出。市民と野党の共同の原点であり、安倍政権の立憲主義破壊の原点ともいえる安保法制。参院選前に廃止法案を共同提出した意義は大きい! 3:17 - 2019年4月22日 695件のリツイート 868件のいいね


なすこ ‏ @nasukoB フォロー中 @nasukoBさんをフォローしています その他 カケ学園獣医学部は石破4条件を見事に満たしていた! http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1476.html … #リベラル漫画 #なすこ漫画 6:34 - 2019年4月22日 5件のリツイート 7件のいいね


三春充希(はる) ⭐ みらい選挙Project ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 #沖縄3区補選 琉球新報と共同通信の出口調査では、全ての世代で屋良氏が島尻氏を上回る。10代・20代で島尻氏が屋良氏を上回ったNHKの出口調査とは、食い違う結果となった。 無党派の7割超が屋良氏に 全世代で島尻氏を上回る〈衆院沖縄3区補選・出口調査〉 19:31 - 2019年4月21日 535件のリツイート 428件のいいね


田中龍作 ‏ @tanakaryusaku フォロー中 @tanakaryusakuさんをフォローしています その他 きょう投票が行われた豊中市議会議員選挙で、森友疑惑を発掘した木村真氏が再選を果たした。 木村議員がいなかったら疑惑が世に出ることはなかった。自公維は、最も厄介な地方議員を再選させた。 =14日、出陣に臨み妻の千賀子さんが木村氏に「9条ブローチ」をつけた。撮影:田中龍作= 7:33 - 2019年4月21日 1,440件のリツイート 2,663件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 りゅうちぇると玉城デニー沖縄県知事 ほっこり 「『ちぇるちぇるらんど』って言ってすいません」と謝るりゅうちぇるに玉城デニー知事がかけた言葉 - 琉球新報 5:51 - 2019年4月22日 94件のリツイート 255件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 残業ゼロでセクハラもパワハラも無くて結婚して子供産んで育てる余裕のある給料払ってくれて有給休暇も完全取得させてくれる企業ばっかりになったら日本に生まれてよかったなってみんな思えるよきっと。 4:48 - 2019年4月22日 1,487件のリツイート 2,759件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが青木美希をリツイートしました 8000Bq/kgナンセンス。 蓮池透さんが追加 青木美希 @aokiaoki1111 《除染土の再利用や処分に関する方針に対する声明:環境中への拡散は許されない via @foejapan http://www.foejapan.org/energy/fukushima/190422.html … 6:31 - 2019年4月22日 158件のリツイート 262件のいいね


⭐ みらい選挙Project ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 三春充希(はる) ⭐ みらい選挙Projectさんがななしさんをリツイートしました 今回の沖縄3区補選の屋良氏と島尻氏の差は、沖縄県知事選の玉城氏と佐喜真氏の差よりも大きいです。沖縄テレビ(OTV)の出口調査は結果とのずれが見られましたが、選挙前の情勢調査や情勢報道は的確です。 三春充希(はる) ⭐ みらい選挙Projectさんが追加 ななしさん @nanashisan_com 沖縄3区、結局島尻が43%取ってる。下手したら負けてたんじゃないの?オール沖縄は喜んでる場合じゃないぞコレ。 それと、沖縄の選挙で情勢・出口調査はあてにならないこと… 7:17 - 2019年4月22日 132件のリツイート 148件のいいね



志村建世のブログ: 私にとっての生前退位 ・ブログ連歌(532) 4/21
 〇(熊さん)ご隠居、どうしました。ブログが1週間お休みになってるじゃないですか。このままブログ書きをやめちゃうのかなって、心配してる人もいるみたいですよ。
(ご隠居)そりゃ悪かったな。本人は、自覚的にはあんまり変っちゃいないんだよ。ただ、何となく気が向かなくてサボってるってだけのことなんだがな。連れ合いがいなくなって、張り合いがなくなったと言えば、それはそうかも知れないが。
(熊)60年以上もいっしょにいた、ひさ江さんがいなくなったんだから、暮らし向きが変るのはしょうがないけど、ここでご隠居がぱったりブログをやめちまったら、確実にボケ始めるだろうと、あっしは思いますよ。毎日書くだけが能じゃないだろうけど、書かないのが当り前になったら要注意だね。やめるのは簡単で、それに楽なんだから始末が悪いや。それに抵抗する力ってのは何だったのか、思い出してごらんなさいよ。
(隠)えーっ、そんなこと考えたことないな。ブログをサボると、なんとなく気分が悪いんでまた書き始める、その繰り返しで来たような気がするよ。ひさ江が私に「ブログを書け」なんて言ったこともないな。それでいて、何となく私の書いたものは読んでいたような気がするよ。私も彼女が読むだろうことを予想して書いてたところがあると思うんだよ。だから、いなくなって書きやすくなった部分もあった。初恋談義なんか、その一例だろうね。80歳を過ぎてたって、相手にとって愉快な話題じゃあるまい。
(熊)そりゃ確かに微妙なところだね。それでもさ、ご隠居の日常を、近くで見ていた人の目がなくなったっていうのは、やっぱり大きな変化ですよ。ご隠居は、その分だけ、自分で気をつけなくちゃいけない。
(隠)私はね、仕事の上では、もうかなり以前に現役の仕事からの引退を宣言してあるんだよ、だから天皇さんみたいに、生前退位なんて宣言をする必要もないんだ。その点はすっきりしてて身軽なんだよ。
(熊)それはそれでいいんですよ。あっしが言いたいのはね、生前退位したあとの人生はどうするんですか、ってことですよ。横丁の隠居として、言いたいことを自由に発言して、それがちょこっとでも世の中に役立つようにしたらいいじゃないですか。その意味でなら、ご隠居は居眠りしてる場合じゃないんですよ。
(隠)あいあい、わかってるよ。わかってるから、もうあんまりうるさく言うな。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 新党「れいわ新選組」への提言 6:09 - 2019年4月21日 1件のいいね


孫崎享のつぶやき: 「国境なき記者団」2019年の世界各国の報道自由度ランキングを発表。日本は前年と同じ67位。日本は10年には11位、次第に順位を下げ、17年は72位。1位は3年連続でノルウェー。フィンランドとスウェーデンが続く。アメリカ「問題あり」の48位。 4/21


KintA (. .) / ‏ @KintaGoya フォロー中 @KintaGoyaさんをフォローしています その他 返信先: @wanpakutenshiさん 庶民の「お笑い」の本質は、庶民が真似できない権力者の権力・力づく・虚栄を皮肉って笑い飛ばす芸よ。  大阪・吉本っつのは「太古持ち」芸のほかはこの先ないって斜陽一途なわけね 17:38 - 2019年4月20日 302件のリツイート 413件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 今週木曜4月25日、18時から、早稲田大学で話します。 なんと、玉城デニー沖縄県知事も… 平日夜ですが、ご都合つく方はぜひ 日時:2019年4月25日(木) 18:00〜20:30 場所:早稲田大学(早稲田)14号館201教室 参加費:無料 主催:「沖縄県知事講演の集い」実行委員会 2:04 - 2019年4月21日 場所: 日本 東京 146件のリツイート 149件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 大義ある闘いの先頭に立った宮本たけしさんを誇りに思います。心からの敬意を表します! 宮本さんの勇気ある決断にこたえて応援してくださったすべての皆さまに心からの感謝を捧げます! この闘いを通じて得た新しい連帯の絆は、市民と野党の共闘の未来に必ず生きると確信するものです! 5:54 - 2019年4月21日 458件のリツイート 863件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 大阪12区で宮本たけしさんが及ばなかったのは残念ですが、自由、社民、立憲、国民など野党の多くの国会議員、文化人・知識人、1000人をこすボランティアのみなさんの応援・激励を得てたたかったことは、市民と野党の共闘の今後に生きる大きな財産をつくったと確信します。心から感謝いたします! 5:39 - 2019年4月21日 962件のリツイート 1,776件のいいね


岡ロ基ー ‏ @okaguchikii フォロー中 @okaguchikiiさんをフォローしています その他 岡ロ基ーさんがKKをリツイートしました ちなみに,「美しい国」の国民のみなさんは,25年間も,復興特別所得税を支払わされ続けます(^_^)。 岡ロ基ーさんが追加 KK @Trapelus 【除染下請け 役員報酬30億円】「過大」国税指摘 同社の売り上げに対する3年間の利益率は、いずれも5割超で、そのうち3~7割が役員報酬 国が17年度まで負担した除染費用は計2兆9000億円だった。巨額の税金が役員の懐に入っていた格好だ(日刊ゲ… 8:53 - 2019年4月19日 2,118件のリツイート 1,890件のいいね


KK ‏ @Trapelus フォロー中 @Trapelusさんをフォローしています その他 【除染下請け 役員報酬30億円】「過大」国税指摘 同社の売り上げに対する3年間の利益率は、いずれも5割超で、そのうち3~7割が役員報酬 国が17年度まで負担した除染費用は計2兆9000億円だった。巨額の税金が役員の懐に入っていた格好だ(日刊ゲンダイ) 7:48 - 2019年4月16日 1,281件のリツイート 948件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 屋良朝博さんの当選でーじ嬉しい!かりゆしでーびる 専門である基地問題や安全保障のみならず、国会活動や委員会も多岐に渡り大変だと思うけど、沖縄の様々な問題解決のために全力でがんばってほしい。 衆議院会館の屋良さんの部屋に行くのが楽しみやっさ〜 8:04 - 2019年4月21日 場所: 日本 東京 177件のリツイート 371件のいいね


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 寄付は政治資金規正法に則ります。必ず、送金と同時に氏名、住所、職業、金額を明記して下記宛にメール又はFAXを送信してください。 Mail: miyamotoosaka12@gmail.com FAX: 072-820-0228 寄付は日本国籍をもつ方に限ります。匿名による寄付はできません。ご本人からの寄付に限ります。お願いします。 6:48 - 2019年4月21日 524件のリツイート 710件のいいね


伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 衆院沖縄3区補選と同時の村長選は無所属新人の當山全伸氏が711票を獲得し当選した。相手候補は582票。当日有権者は1,508人。玉城デニー県知事を応援する東村長の誕生。オスプレイパッド建設にも反対してきた。前回も挑戦したが惜敗だった。当選、おめでとうございます。 9:21 - 2019年4月21日 103件のリツイート 140件のいいね


屋良朝博(ヤラともひろ) ‏ @yaratomohiro フォロー中 @yaratomohiroさんをフォローしています その他 この結果は3区有権者の皆さまのみならず、沖縄を想う全ての皆さまのものです。 子どもの貧困、格差の問題。自立した沖縄経済の実現。そして普天間、辺野古の問題。 子や孫に誇りある豊かな沖縄を残すため、私ヤラともひろは国政の場で真正面から議論をしてまいります。 4:31 - 2019年4月21日 1,405件のリツイート 2,701件のいいね


認証済みアカウント @hosakanobuto フォロー中 @hosakanobutoさんをフォローしています その他 さきほど、NHKで当選確実が出て、事務所は歓声に包まれました。3期目の仕事に早速取り組みます。 6:11 - 2019年4月21日 881件のリツイート 2,934件のいい


高遠菜穂子 ‏ @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 ドキュメンタリーを通して「社会を生き抜く力」を子どもたちに。 @ready_forさんから #クラウドファンディング 8:48 - 2019年4月21日 4件のリツイート 3件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 大木晴子・「明日も晴れ」さんがだ江@闇は光に勝てない/Dagoをリツイートしました 気持ち同じです。四つ葉を日本中に平和へ軌道修正したいですねこの国。大らかに しなやかに 優しい笑みを絶やさずに歩んでいきましょう。 皆さん!美味しい飲み物飲んでください。飲み過ぎないでね。日本中に「嬉しい」と笑顔がたくさんありますね。幸せな夜です。皆さん!お疲れさま。 大木晴子・「明日も晴れ」さんが追加 だ江@闇は光に勝てない/Dago @dangoago 返信先: @kuronekorokuさん 私も世田谷区民です もちろん #保坂のぶと さんに入れました。 保坂区長と、#ヤラともひろ さんがどちらも受かって狂喜乱舞です… 7:33 - 2019年4月21日 2件のリツイート 4件のいいね



植草一秀の『知られざる真実』: 「登校拒否」表現は「学校に行かない自由」に反する 4/19
 〇4月14日にブログ記事
 「いじめ問題対応まずは「学校に行かない自由」の確認」
 を掲載した。
 メルマガ記事タイトルは
 「家庭を普通教育の場として選択可能にする」
 日本国憲法は保護者に対し、子女に「普通教育」を受けさせる義務を定めているが、子女に「学校教育」を受けさせる義務を定めていない。
 世界では普通教育を受ける場を「学校」から「家庭」にも広げることが大きな潮流になっている。
 オーストリア、カナダ、チェコ共和国、フランス、ハンガリー、ロシア、シンガポール、英国、米国などでホームスクーリングが合法となっている。
 米国では、全州でホームスクーリングに関する何らかの法律が定められている。
 どの州に住んでいてもホームスクーリングが認められている。
 日本では2016年に教育機会確保法が制定され、「休養の必要性」、「学校以外の場において行う多様で適切な学習活動の重要性」が法律に明記され、学校に行かないという選択肢が「合法化」された。
 しかし、その対象は「不登校児童生徒」とされており、差別色の強い表記になっている。
 学校でのいじめ問題が深刻であり、いじめによる児童生徒の自死という惨事があとを絶たない。
 学校の教師がいじめに加担する、あるいは,いじめを放置するという事態も数多く報告されている。 ・・・


🐴 @技能実習制度 廃絶運動なう ‏ @ishtarist フォロー中 @ishtaristさんをフォローしています その他 森友学園問題を発見し、その後先頭に立って追求されてきた木村真さん、圧力もあってなかなか厳しい情勢だそうです。 最後1日ですが、ぜひみなさんの力で押し上げてください。 #豊中市議選 16:15 - 2019年4月19日 246件のリツイート 164件のいいね


氏治じゃ ‏ @tenan_oda フォロー中 @tenan_odaさんをフォローしています その他 「背後」を「せご」と読んだ無教養の人間が元号の最終決定をしてしまった。 安倍首相「令和としたい」 6:05 - 2019年4月19日 215件のリツイート 290件のいいね
  ★現天皇と違って、主権者への奉仕の心 謙虚さもない。安倍晋三


佐藤 章 ‏ @bSM2TC2coIKWrlM フォロー中 @bSM2TC2coIKWrlMさんをフォローしています その他 安倍はあくまで原発が欲しいと言っている。福島がどうなろうと国土がどうなろうと、とにかく原発が欲しいと。脱炭素化のために放射性物質の方がいいらしい。福島原発の事故を抱えた国で6月に開くG 20までに温暖化対策として原発推進の戦略案をまとめる。日本の首相でいいの? 19:15 - 2019年4月19日 258件のリツイート 250件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 2007年の第1次安倍政権で発覚した「消えた年金問題」、安倍晋三は「最後の1人まで責任を持って支払う」と公言したが、何もせずに丸投げし、今の第2次安倍政権で調査を打ち切った。こんな無責任な政権がどのクチで「支給年齢を68歳に引き上げる」などと抜かすのか?まずは過去の人々にちゃんと支払え! 4:41 - 2019年4月20日 1,383件のリツイート 2,209件のいいね


東ちづる Chizuru.Azuma ‏ @ChizuruA1 フォロー中 @ChizuruA1さんをフォローしています その他 ボランティアの意味を「無償で自己負担する行為」と誤解する人がいると、現場で行き違いを生むことがある。 本来は「無報酬の奉仕活動」という意味ではなく、自己の自発的・主体的な意思によって社会問題の解決や必要とされている活動を理解・共感し、勤労とは別に労働力、技術、知識を提供すること。 20:56 - 2019年4月19日 491件のリツイート 1,043件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 これでは女性議員は増えない。沈黙せず、皆んなで声をあげ、闘おう。 東市議 男性通行人と握手をすると、手なでまわされる。手が上に滑ってきて脇まで触られる。酔っ払いに抱きつかれる。当選後、男性支援者と喫茶店で会った際には数十分間、罵声浴びせられた。 #共同通信 6:19 - 2019年4月20日 1,305件のリツイート 1,856件のいいね


𣱲 ‏ @yzjps フォロー中 @yzjpsさんをフォローしています その他 宮本たけし 大阪12区の衆院・補選 配信中です→https://twitcasting.tv/yasu_3333 森ゆうこ、先週に続き、今日も応援入り、スピーチ中です 0:19 - 2019年4月20日 21件のリツイート 11件のいいね


相澤冬樹 著書「安倍官邸 vs. NHK」発売中 ‏ @fuyu3710 フォロー中 @fuyu3710さんをフォローしています その他 お待たせしました!きょうの #安倍首相 #街頭演説 に訪れた #籠池 夫妻。露骨な“#妨害”にあったそうです。日本社会の分断を象徴するような光景だったようです。 6:11 - 2019年4月20日 534件のリツイート 428件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 日立製作所の英国での建設凍結など、安倍政権が推進してきた「原発輸出」はすべて頓挫したのに、なんとまあ国連に【原発推進】戦略案を提出すると。6月に大阪で開かれるG20サミットまでに正式決定を目指すんだと! 原発の廃炉も完遂できるか不明なのに…正気の沙汰ではない! 6:33 - 2019年4月20日 151件のリツイート 126件のいいね


はつみみ ‏ @risusuzume フォロー中 @risusuzumeさんをフォローしています その他 私は最悪の悪魔に気がついた。それは「大手メディア」である。何を今更 と言うなかれ。『稚拙な判断で、国民の知る権利を完全に奪っている。どうでも良い情報ばかり流している』 テレビ局よ、新聞よ、悪魔だ、消えろ! 2:28 - 2017年6月1日 1,618件のリツイート 1,135件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 2012年12月の総選挙で大勝した安倍自民党は、200人以上の候補者が「TPP断固反対!」と連呼して農村や漁村の票を集めて当選したが、わずか3カ月で全員が自分の公約を撤回して「TPP賛成」に手のひら返しした。これが安倍自民党の候補者の「公約詐欺」の実体だ。有権者は同じ詐欺師に何度も騙されるな! 7:34 - 2019年4月20日 877件のリツイート 1,183件のいいね



認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 自民萩生田氏「景気がこの先危ないと見えてきたら、崖に向かってみんなを連れていくわけにはいかない」と増税見送りに言及。政権・与党の動揺を吐露した。「この先危ないと見えてきたら」というが、消費も賃金もマイナス、景気が悪いことはすでに誰の目にも明らかだ。共産党勝利で増税中止の決定打を! 20:59 - 2019年4月18日 744件のリツイート 1,204件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ②*年間所得100万円未満の雇用者の割合    正規内では10%前後  非正規内では約40%  *年間所得500万円以上の雇用者の割合    正規内では30%超   非正規内では1%ほど ③低賃金の非正規雇用の増加に支えられた日本企業の自己中の高業績  これが、勤労者にとってのアベノミクスの正体 22:01 - 2019年4月18日 4件のリツイート 7件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 今回の沖縄と大阪の補欠選挙は、民意を第一とする「民主主義」が勝つのか、権力を都合よく自分達のために使う「暴走権力」が勝つのかの闘いである。絶対に負けられない。圧倒的な勝利をおさめなければならない。不正や問題が多すぎて国民が慣れたらおしまいである。この国の将来のためにも是非選挙へ。 22:54 - 2019年4月18日 365件のリツイート 523件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんがきっこをリツイートしました 拉致問題はどこへ? 蓮池透さんが追加 きっこ @kikko_no_blog あたかも拉致問題が進展するかのように演出した安倍晋三。あたかも北方二島が返還されるかのように演出した安倍晋三。結局いつもの「言うだけ詐欺」に終わったので、最後のカード「国民のために消費税増税を延期する!解散総選挙で信を問う!」という毎度の延命作戦。一体どこが「外交の安倍」なのか? 12:58 - 2019年4月18日 689件のリツイート 1,164件のいいね
  ★安倍政権は、戦争政策、北朝鮮問題が優先事項⁉ 裏に隠された…


郷原信郎が斬る: 正義の「抜け殻」と化した検察官~国循事件控訴審、検察「弁論放棄」が意味するもの 4/19
 〇4月16日、大阪地検特捜部が、国立循環器病研究センター(以下、「国循」)の元医療情報部長の桑田成規氏を逮捕・起訴した「国循事件」の控訴審第2回公判期日が開かれ、最終弁論が行われて結審した。判決は、7月30日午前10時半に言い渡される。
 私は、大阪地裁での一審で、桑田氏に対して、懲役1年6月執行猶予3年の有罪判決が言い渡された後に、控訴審での主任弁護人を受任した。控訴趣意書を提出した時には【“国循事件の不正義”が社会に及ぼす重大な悪影響 ~不祥事の反省・教訓を捨て去ろうとしている検察】、第1回公判期日では【情報システムの世界に甚大な悪影響を与えかねない“国循事件”の展開】と題する記事で、この事件の内容や捜査、公判の経過を伝えてきた。
 厚労省現職局長の村木厚子氏を逮捕・起訴した事件で無罪判決が出た直後に、主任検察官による「証拠改ざん」が発覚し、厳しい非難にさらされ信頼を失墜した大阪地検特捜部が、その不祥事以降、初めて着手した本格的な「検察独自捜査」が、この国循事件だった。組織の信頼回復をめざし、取り組んだ事件だったはずだ。
 しかし、この事件の捜査、公判において明らかになったのは、まさに、誇りも矜持も失った「抜け殻」のような検察官の姿だった。

 事件の発端
 (以下、割愛)


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 二見伸明さん(公明党元副委員長)からの応援メッセージです! 「私は宮本さんが立候補したことで、民主主義が息を吹き返したと思っています。私は大阪に住んでいないけども、しかし心は大阪にある。ぜひともこのたたかいで宮本さんに勝ってもらいたい。」 #宮本たけし #大阪12区補選 #ホンキで共闘 22:17 - 2019年4月18日 760件のリツイート 780件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 「女は政治は無理」掲示物に告発状 屋良氏の後援会(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00410759-okinawat-oki … @YahooNewsTopics 16:47 - 2019年4月18日 166件のリツイート 215件のいいね


昭和おやじ 【安倍政権を打倒せよ】 ‏ @syouwaoyaji フォロー中 @syouwaoyajiさんをフォローしています その他 安倍はW選、やる気満々だと思うぞ!! 野党は早く共闘を構築しろ!! このチャンスを逃せば、もう先はない!! 萩生田発言で野党の「温度差」露わに 重鎮議員は「しっかり考えてもらわなきゃ...」 3:43 - 2019年4月19日 153件のリツイート 192件のいいね
  ★野党共闘など、ならずと高をくくっている、見透かされている⁉ 議員本位でなく、主権者の為の行動を!


認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 女は強い男のためにアホのふりをし、芸能人は強いメディアのために、アホのふりをする。ペットのように可愛くあれ、日本人。本当は賢いのに、強いのに。 1:09 - 2019年4月19日 247件のリツイート 1,274件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 今日(4/19)の18時から、衆議院第2会館・第一会議室で話します。 テーマは沖縄県民投票を振り返って。ご都合つく方はぜひ 日時:2019年4月19日(金) 18:00〜19:45(開場17:30) 場所:衆議院第2議員会館 第一会議室 参加費:2000円 (学生は無料) 主催:学堂会(http://www.gakudo-kai.com/ ) 22:06 - 2019年4月18日 場所: 日本 東京 43件のリツイート 50件のいいね


高遠菜穂子 ‏ @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 Saudi, UAE make major aid donation to flood-hit rival Iran ツイートを翻訳  13:05 - 2019年4月18日 5件のリツイート 9件のいいね


鈴木 耕 ‏ @kou_1970 フォロー中 @kou_1970さんをフォローしています その他 鈴木 耕さんがかりちゃんをリツイートしました これ、異様にズルい。子ども食堂なんて、政府が何もやってくれないからボランティアやNPOの人たちが立ち上がったんじゃないか。それをまるで政府が先頭に立ってやっているみたいなことを言う。それなら、役に立たない武器なんか買う金を、ここへ投入しろよ! 鈴木 耕さんが追加 かりちゃん @shibakarini77 朝刊の広告 約7人に1人の子どもが貧困状態の日本… このスレッドを表示 0:59 - 2019年4月19日 2,473件のリツイート 3,122件のいい


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 想田和弘さんが想田和弘をリツイートしました 僕の予想では、安倍ちゃんの「消費増税延期」の「御聖断」のありがたみを最大化するために、これから与党内で消費増税延期を否定・批判する声が強まる様子が演出されていくと思います。ハリウッド映画の構造と同じで、危機が強ければ強いほど、それを解決するスーパーヒーローの価値は高くなります。 想田和弘さんが追加 想田和弘 認証済みアカウント @KazuhiroSoda 与党内でも割れているような印象を演出してから、安倍ちゃんが「リーダーシップを発揮」した「御聖断」で「消費増税延期」を決める可能性はかなり高いと思います。それでメディアも民衆も「安倍ちゃん偉い、英断!」とコロッと騙されて与党大勝利。すでに前回やった手口です。 https://twitter.com/sakurauchikoshi/status/1118779253347143681 … 13:38 - 2019年4月18日 3,210件のリツイート 3,582件のいいね


佐藤 章 ‏ @bSM2TC2coIKWrlM フォロー中 @bSM2TC2coIKWrlMさんをフォローしています その他 原発のテロ対策が間に合わないため関電など3社9基が停止を求められる可能性。テロ対策は意図的な航空機突っ込みなどの際に原発を遠隔操作するものだが、福島では冷温停止中だったが燃料プールそのものが最大の危機状態を迎えた炉もあった。原発のテロ対策などそもそも不可能。 5:56 - 2019年4月19日 101件のリツイート 95件のいいね


孫崎享のつぶやき: 日本新聞協会。山口・読売社長が現在の白石(読売会長)の後、新聞協会長内定。戦後から今日まで読売、朝日、毎日、日経等が交互に就任。一社引き継いでない。何故?理由は簡単。安倍首相には新聞とは読売新聞なのです。「読売熟読を」。13年から連続読売。異常が常態 4/18


孫崎享のつぶやき: F35国家の玩具だ。例えば中国。日本射程の短・中距離弾道・クルーズミサイル1200以上。滑走路簡単に破壊。滑走路破壊されれば飛び立てない。転載;「墜落したF35、1機分のお金で何ができたか―「欠陥商品」147機6兆2000億円を爆買いの愚」志葉玲Newsweek.、4/17


IWJ: 伊藤詩織さんの民事裁判を支援する会「Open the BlackBox(オープン ザ ブラックボックス)」が発足!伊藤詩織さん、性暴力被害者支援団体代表らが発足集会で発言 2019.4.10


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「消費増税は6月の日銀短観次第 自民・萩生田氏」 政権・与党から増税実施に動揺が始まった。内外の経済情勢にてらし「増税は自殺行為」とのわが党の警告を無視して増税実施の予算案を強行した責任は重い。「増税ノー」の審判で追い詰めよう! 21:18 - 2019年4月17日 811件のリツイート 887件のいいね


みゆき ‏ @m1238s フォロー中 @m1238sさんをフォローしています その他 ほらキタキタ笑 夏の参院選の切り札、消費税増税延期 自民 羽生田幹事長代行 ≫崖に向かって皆を連れて行く訳にはいかない ちと早めに匂わせてきたのは 塚田副大臣、桜田五輪相の辞任か 野党が消費税増税に反対してたのを 与党が無理繰り可決して更に軽減税率etc しといて茶番劇には騙されませんよ笑 1:02 - 2019年4月18日 544件のリツイート 609件のいいね


YAF ‏ @yagainstfascism フォロー中 @yagainstfascismさんをフォローしています その他 「増税をやめることになれば国民の信を問うことになる」と、消費税引き上げ延期についての萩生田発言をNHKもさらっと大きく報じはじめてるし、こういう時のスピード感は大事。目立つ仕方で野党は消費税減税・廃止を打ち出してほしいなー。#野党がんばれ #野党は消費税減税もしくは廃止を今すぐ打ち出せ 23:39 - 2019年4月17日 90件のリツイート 57件のいいね


認証済みアカウント @yamamototaro0 フォロー中 @yamamototaro0さんをフォローしています その他 ダブル選挙ですか。 野党は消費税減税を共通の政策として打ち出さなきゃ、 終わりです。そろそろ本気出さないとまずいですよ。 減税で景気回復、税収増で何か問題でも? 人々の厳しい生活を見れば消費税減税以外ありません。 20:14 - 2019年4月17日 4,408件のリツイート 5,571件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 国会日程もあり、19日20日は東京を回ります。沖縄3区大阪12区の衆議院補欠選挙の応援に飛んで行きたいが行けません。沖縄のヤラともひろさん、大阪の宮本たけしさん、どうかどうかがんばって、当選してください!心から応援をしています。がんばれ! 10:43 - 2019年4月18日 26件のリツイート 48件のいいね


山田ゆうこ(ゆうこりん)勝手連 ‏ @ryA01ZakK2OC0PR フォロー中 @ryA01ZakK2OC0PRさんをフォローしています その他 山田ゆうこさんたちは、選挙カーではなく、自転車隊で越谷を走っています。 #越谷 #市議選 #統一地方選 #子育てしやすいまちづくり #二児の母 #36歳 #越谷市民ネットワーク #女性議員に議席を #自転車隊 こりゃ目立ちますね。 所々で自転車を停めてみんなで演説しています。 6:26 - 2019年4月18日 4件のリツイート 7件のいいね


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 【三菱UFJ銀行】 必ず、送金と同時に氏名、住所、職業、金額を明記して下記宛にメール又はFAXを送信してください。 Mail: miyamotoosaka12@gmail.com FAX: 072-820-0228 寄付は日本国籍をもつ方に限ります。匿名による寄付はできません。ご本人からの寄付に限ります。 よろしくお願いいたします。 20:08 - 2019年4月17日 191件のリツイート 147件のいいね


佐藤 章 ‏ @bSM2TC2coIKWrlM フォロー中 @bSM2TC2coIKWrlMさんをフォローしています その他 安倍が100機購入大盤振る舞いしたF35。三沢基地からのF35Aが墜落して1週間。操縦士見つからず。米で966件の未解決欠陥。同基地配備13機のうち不具合緊急着陸7件。安倍は米に何も言う気なし。「現代の特攻操縦」。任官拒否増えるわけだ。自衛隊を蔑ろにしてるのは安倍だろう。 19:19 - 2019年4月17日 445件のリツイート 405件のいいね


認証済みアカウント @kubota_4_real フォロー中 @kubota_4_realさんをフォローしています その他 国民主権が確立される過程で、僕らの選挙権の為に先人達がどれだけ尽力して来たのか。 選挙に行こう。 19:24 - 2019年4月16日 2,919件のリツイート 6,554件のいいね


志村建世のブログ: ブログ連歌(532) 4/17

10619 春あらし 花も人もと 散らしゆき (みどり)
10620  かくて季節は 進み行くらむ (建世)
10621 誕生日 曾孫は令和 元年で
10622  指折り数え 十月なり (うたのすけ)
10623 生きてある 世に慶びの 尽きまじき (みどり) 
10624  春は来たれり 君なき里に (建世)
10625 しのぶれど 色に出でにけり 歌詠みの (土熊)
10626  心を揺らす 春の夢あり (建世)
10627 日本国 いつの間にやら 戦後終え (たけし)
10628  忍び寄るのか 次の「戦前」 (建世)
10629 冷戦が終わって 僕らは生まれた
10630  冷戦さえ知らない 子どーもたちさー (獣医さん)
10631 戦争を 知らずに 二世代半経過
10632  思い出からも 去るもまた良し (建世)


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 明治以降の貧困へのアプローチ 18:23 - 2019年4月16日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


猫屋敷さん@肉球新党 ‏ @oyasuminya5 フォロー中 @oyasuminya5さんをフォローしています その他 【拡散希望】2018年を上回る結集を!『2019 平和といのちと人権を!5・3憲法集会 -許すな!安倍改憲発議-』5/3(金・休)11:00~ 有明防災公園(東京臨海広域防災公園)#0503憲法集会 ↓マスコミがきちんと報道する様に今から各マスコミに【きちんと報道を!】と呼びかけましょう↓東京新聞の写真 4:15 - 2019年4月17日 61件のリツイート 60件のいいね


しりうす ‏ @SiriusArc7 フォロー中 @SiriusArc7さんをフォローしています その他 「ノートルダム大聖堂の火災から十字架は無傷で残りました。どう考えても神の御業でしょう、なぜ神を信じないのか説明してごらんなさい」 「木が燃えるときは600度ほどだけど金の融点は1064度だから」 20:18 - 2019年4月16日 32,312件のリツイート 54,174件のいいね


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 宮本たけしさんがfusaeをリツイートしました さすが山本太郎さん。ありがとうございます!(すたっふ) 宮本たけしさんが追加 0:17 fusae @FATE_SOSEI #宮本たけし の宣伝カーに乗った途端にこの喋り。山本太郎、天才か。 #JOINUS #大阪12区補選 このスレッドを表示 2:04 - 2019年4月17日 725件のリツイート 1,108件のいいね


JUNKO ‏ @junjunkoko フォロー中 @junjunkokoさんをフォローしています その他 「生活苦しいのはあなたのせいではありません。政治が機能していないんです。生活を守る為に国会でこの人ほど鋭い追求をしてきた方はいません。必ず役に立つ宮本たけし!」と、熱い応援の山本太郎さん! 3:03 - 2019年4月17日 334件のリツイート 389件のいいね


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 川内博史衆議院議員(立憲民主党)からの応援メッセージです! 宮本さんが大好きで、心から尊敬してます。彼の政治行動のすべてが、みんなのため、弱い立場の人たちのため。誰よりも大阪の人たちの気持ちがわかっているのは #宮本たけし 候補であるという風に確信をしています。 #ホンキで共闘 19:46 - 2019年4月16日 820件のリツイート 895件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 郷原信郎さんが郷原信郎をリツイートしました もうすぐ現場に着きます。激しくトークしたいと思います。 郷原信郎さんが追加 郷原信郎 @nobuogohara 今日の午後7時からの新宿NAKED LOFTでのトークライブに出演します。⇒【ゴーン逮捕で新展開 「暴走検察」の闇を斬る!】 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/115273 … 3:11 - 2019年4月17日 44件のリツイート 65件のいいね


ワンコ171 ‏ @1044jun フォロー中 @1044junさんをフォローしています その他 元駐イラン大使駒野氏(現イラン友好協会会長)セクハラ問題 部下女性職員、上司に訴えると「忘れて休め」文書報告も公司「わいせつ行為部分を削除しなさい」 5年後大使退職し、イラン友好協会会長に。 河野外相「被害者に寄り添った対応した」 浜田「もうこれ強制ワイセツ」 玉川「河野大臣ダメだな」 4:16 - 2019年4月17日 1件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 1 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 この総裁は極めて重大なことを言っている。救いようがない。異様な金融政策がもたらす副作用は計り知れない。そのツケは国民が払わされる。 日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正(Bloomberg) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-84900429-bloom_st-bus_all … @YahooNewsTopics 18:28 - 2019年4月16日 1,070件のリツイート 1,110件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「消えた年金問題は最後の1人まで解決する」だの「拉致被害者は全員取り戻す」だの「放射能汚染水は私が責任を持って解決する」だの「待機児童ゼロを実現する」だの「私や妻が関与していたら私は総理も議員も辞職する」だの、安倍晋三の「公約」は「口約」、つまり「口約束」ということなのね。 4:16 - 2019年4月17日 377件のリツイート 658件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 「公立夜間中学が22年ぶりに開校」だってさ。いいニュースだね。昨夕、川口と松戸で合わせて99人の入学式が行われ、中国、韓国、ベトナムなど13ヶ国47人という多国籍中学が誕生したんだ。最高齢は堀川しず子さん86歳で、この人、苦労の果てにようやく学ぶ機会を得たんだ。もっと全国にあっていいよね。 20:21 - 2019年4月16日 1,271件のリツイート 2,918件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 安倍首相「桜を見る会」招待状が8万円で売買との報道! ネトウヨ仲間大量招待に加え、安倍自民による私物化が酷い 4:09 - 2019年4月17日 362件のリツイート 352件のいいね


澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォロー中 @aiko33151709さんをフォローしています その他 醍醐聰東大名誉教授「NHKは(安倍首相の)『在任期間が戦後2番目を記録しました』とわざわざ丁寧に流しているからたまらない。私自身、今の政権は本当に危ないと思っています。政治が危ない時に、メディアがそれに引きずられるように劣化していったら、国民は救われない」「マスコミ市民」2019.4 20:31 - 2019年4月16日 302件のリツイート 481件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ①NHK関係者から私たちに寄せられた内部告発文書のうちの2ケ所を公開する。  1つは、今回の専務理事返り咲き人事は、来年1月に予定されているNHK会長、副会長人事を視野に入れたものではないかという見方を示した箇所 11:56 - 2019年4月15日 18件のリツイート 7件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 「真摯に」も「反省」もうわべだけ。沖縄への対応を見れば一目瞭然。総理は国民が忘れてくれるのをじっと待っている。忘却は安倍総理の友であるが、民主主義の敵。 桜田五輪相更迭、首相「参院選前でなくてまだ良かった」(日経ビジネス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190411-61733976-business-pol … @YahooNewsTopics 16:50 - 2019年4月15日 519件のリツイート 636件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 上野千鶴子「東大祝辞」でワイドショーコメントが酷い! 東国原英夫、坂上忍、玉川徹、東大卒元官僚の山口真由も 18:49 - 2019年4月15日 56件のリツイート 95件のいいね


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 新元号発表の直前に、「元号とは日本政府が日本人の時間軸意識と臣民意識を支配するための道具だ」と痛感した。 3/31


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 東京新聞に「『桜を見る会』何のためか--」とある。最初の開催は吉田茂首相の1952年、東北の震災で2年自粛し、安倍さんが2013に再開して今年は64回目であったそうな。経費は一般会計からで約5000万円、つまり税金だ。今年の特徴は右派文化人が多く招かれたとも鋭く指摘していて、実に読み応えがある。 21:20 - 2019年4月15日 1,843件のリツイート 2,692件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 【オリックス 働くパパママ川柳】 大賞「10連休 預け先無し 金も無し」(みんママさん) 「10連休」も「子どもの預け先が無い」のも「賃金が上がらない」のもすべて安倍政権の政策とその結果なのに、それを並べただけで風刺になるなんて、いかに安倍政権が「掛け声だけ」なのかを如実に表してるね。 0:41 - 2019年4月16日 115件のリツイート 202件のいいね


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 森ゆうこ参議院議員(自由党幹事長)からの応援メッセージです! 「森友問題追及、力をあわせてやってきました。宮本たけしさんのように勇気のある政治家はいません。彼にはどうしても勝ってもらいたい。みんなで、最後まで全力で応援します。」 #宮本たけし #大阪12区補選 #ホンキで共闘 1:51 - 2019年4月16日 760件のリツイート 800件のいいね


澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォロー中 @aiko33151709さんをフォローしています その他 九州在住者として言いたい。3年たってもまだ1万6500人もの人が仮住まいを余儀なくされているのは政治が悪いのです。なのに安倍首相は東京で1万人ものタレントや近い思想の人を集め、桜見物で浮かれている。世の中は10連休と言ってお祭り気分。いつから日本人は隣人の苦悩を忘れた国民になったの? 20:59 - 2019年4月15日 1,576件のリツイート 2,523件のいいね


平野啓一郎 ‏ @hiranok フォロー中 @hiranokさんをフォローしています その他 よくこんな胸クソ悪くなる言い換え、思いつくよな。 23:38 - 2019年4月15日 2,979件のリツイート 3,975件のいいね
  ★就職氷河期世代(30代半ば~40代半ば)。誰が作った、犠牲にした! 与党・国会議員、経営者・業界、反省と謝罪と償いはないのか⁉ 超低金利政策も‼‼ 善良な、罪のない貧乏人の金利を奪った 内部留保、吐き出せ⁉ 国内好循環、創出。



老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 非正規的働き方の開放とひきこもり 17:47 - 2019年4月14日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


植草一秀の『知られざる真実』: 6月30日衆参ダブル選実施シナリオが浮上 4/15
 〇安倍政治を支える3名の幹部は菅義偉官房長官、麻生太郎副総理、二階俊博幹事長である。
 しかし、塚田一郎国交副大臣と桜田義孝五輪相が引責辞任に追い込まれて麻生氏と二階氏の立場が後退した。
 大阪ダブル選で維新勢力が勝利したことで菅義偉氏の立場が強化された。
 今後の政局運営で強い影響力を発揮するトップに躍り出たのが菅義偉氏である。
 焦点は本年10月に予定されている消費税増税と次の衆院総選挙日程である。
 安倍首相は退陣までに憲法改定を実現することを目指している。
 そのためには、衆参両院で3分の2以上の改憲勢力を確保しなければならない。
 この目的を実現するために「衆参ダブル選」という選択肢が依然として排除されていない。
 衆院総選挙は野党陣営の準備が整わないタイミングで仕掛けることが得策である。
 ダブル選が参院選結果にも好影響を与えることが想定される。
 こう考えると、4月21日の衆院補選結果を見極めて、衆参ダブル選に突き進む可能性がある。
 この場合に有力視されるのが消費税増税の再々延期である。
 5月20日に本年1-3月期のGDP速報が発表される。
 再びマイナス成長になる可能性が高い。 ・・・


⭐ みらい選挙Project ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 沖縄3区補選の情勢報道 4月21日に投開票が行われる沖縄3区補選は、各社とも、屋良氏の形勢が良いという判断で整合しています。 22:01 - 2019年4月14日 66件のリツイート 55件のいいね


河原 淳 ‏ @DHzNxunAT1P8ETT フォロー中 @DHzNxunAT1P8ETTさんをフォローしています その他 出生数から死亡者数を差し引いた人口の自然増減は42万4千人の減少だった。 いずれ毎年100万人減が予想され、県が毎年一つずつ無くなる計算。経済・財政・安全保障…これは最大の国家危機じゃないのか。 21:28 - 2019年4月14日 11件のリツイート 6件のいいね


杉野恵一 ‏ @ttn8kss2ec フォロー中 @ttn8kss2ecさんをフォローしています その他 安倍政権下での虚偽、捏造,隠蔽、数々のでたらめな政治の劣化にならされてはなりません。沖縄の基地問題にみられる民意を踏みにじるような仕打ちや原発事故被災者へ冷たい仕打ちに目をそらせてはなりません。 練馬生活者ネットの選挙に臨む宣言が素晴らしい。地方選挙も国政から独立しては存在せず。 21:46 - 2019年4月14日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 野党は地方選挙で支持微減。大手メディアの安倍機関化促進の中で、野党は十分な発信出来ているか。例ツイッターフォロアー、枝野幸男:122,709、玉木雄一郎:41,460、志位和夫:94,741。米国野党サンダース8,284,377、ウォーレン:4,931,012コルテス:3,920,657 4/15
  ★日米格差、最低80倍~  関心を持つ、参加者を増やさないと


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ①3年前に専務理事を退任した板野裕爾氏を同じ専務理事に復帰させるという異例・不可解なNHKの人事。その後も私たちの元へNHK関係者から情報が寄せられている。その中の1つに。 <通常の退任年齢である65歳の人を専務理事に戻すのは異常。その先(副会長、会長への昇任)を見据えた人事ではないか>。 1:44 - 2019年4月15日 8件のリツイート 3件のいいね


藤田りょうこ ‏ @ryokofujitajcp フォロー中 @ryokofujitajcpさんをフォローしています その他 神田順区長を誕生させるために、みなさんと力を合わせて頑張ります! 神田区長を支える日本共産党区議団の9名全員の当選のために、ぜひともお力をお貸しください! #日本共産党 #大田区長選挙 #神田順 4:58 - 2019年4月15日 54件のリツイート 60件のいいね


宮本たけし ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 拡散希望 4月21日に行われる #大阪12区補選。皆さんの期待に応えるため、議員を辞職し、大阪12区から無所属でこの選挙に挑戦しています。逆転勝利を勝ち取ります。どうか力を貸してください。 「国民が第一の政治を取り戻す。政治を変える。宮本たけしへ託していただきたい」#JOINUS #宮本たけし 2:13 - 2019年4月15日 2,541件のリツイート 2,500件のいいね


Ko Bo ‏ @KoBo38 フォロー中 @KoBo38さんをフォローしています その他 返信先: @KoBo38さん、@product1954さん 内閣府 (契約) ①「桜を見る会」における飲食物の提供業務      契約金額 H25年  9,722,000(円) H30年 21,355,312(円) ②「桜を見る会」における会場等設営等業務      契約金額 H25年  7,344,750(円) H30年 16,416,000(円) 23:13 - 2019年4月13日 251件のリツイート 150件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 「今後は東電に丸投げせず、私が責任者となって前面に立ち、必ず解決いたします」と言って以来、安倍さんは5年半も福島に行ってなかったんだ。凄いね。普通、最低でも年2回は行くだろう。そして被災者を慰め、原発作業員の労をねぎらうだろうが。で言ったもんだ「閣僚全員が復興大臣だ」と。ウソつき。 20:25 - 2019年4月14日 4,752件のリツイート 7,422件のいいね
  ★昔、『私は、ウソは申しません』といった池田隼人首相がいた。『貧乏人は、麦を食え』とも言ったが、所得倍増論・政策は、ウソではなかった! “腹の足しになる”点で、好対照だ⁉ 意味のある長期政権だった。


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 どう考えてもおかしいよな、この判決。→娘と性交、無罪判決の衝撃 「著しく抵抗困難」の壁:朝日新聞デジタル 6:47 - 2019年4月15日 287件のリツイート 476件のいいね



志村建世のブログ: 昨日はいい日だった ・ブログ連歌(532) 4/14
 〇(ご隠居)昨日は天気も良くて、いい日だったね。
(熊さん)そうでしたね。よく晴れて日差しも温かかったし、自転車に最適の日でしたね。ご隠居は杉並のお友だちのところへ行ってたんでしょ。
(隠)そうだよ。今までは車でばっかり行ってたけど、初めて自転車で行ってみたんだよ。ちょうどいい位の距離だったな。最近にハガキが来て、夫の介護で外出が難しくなってきたなんて書いてあったから、様子を見てこようと思ったんだよ。親友と言えるぐらい親しくつきあってきたけど、ウチの亡妻とすごく仲良くなっちゃってね、電話がかかってきて先に妻がでると、いきなり主婦同士の長電話になっちゃって、私のところへなかなか回ってこないんだ。あげくの果てに、「最後に志村に回しましょうか」と言っても、「志村クンはいいの、じゃあまたね」と切られちゃったことがある位なんだ。
(熊)そうですか、ご隠居の同級生の皆さんが、奥さんと仲良しになってくれたっていうのも、いい話ですよね。「志村クン」の家出を心配して、奥さんの心細さを思いやってくれたんでしょう。新婚家庭というものに興味もあったろうし、みんなで応援する気持になってくれたんでしょうね。ご隠居は、よくよく女運に恵まれていたんだと思いますよ。
(隠)そうだね。まだ昭和の20年代で、4年制大学への進学率が80人に1人ぐらいだった時期だから、大学へ来る女子のレベルも、今よりは高かったんだろうね。英文科の同期生も、出身の地元ではかなりの名家の出で、聞いてびっくりなんてことが、よくあったものだよ。杉並の友人も、そんな一人だった。でもね、この年になると、苦労してる人も少なくないらしい。女性は年上の男性と結婚することが多いから、連れ合いさんが認知症になっちゃって、世話で苦労してる人もいるようだ。成績も良くて颯爽としていた才媛が、今は連れ合いさんのおしめ取り換えをがんばってるって話も聞いたよ。でも暗くならずに、「人生って、そんなものよ」と言ってるそうだから、立派だな。
(熊)で、どうでした。ゆっくり話はできましたか。
(隠)昨日の場合は、連れ合いさんもよく知ってる人だから最初にちゃんと挨拶して、あとは昼前の30分間ほど、近所の公園でアイスを食べながら話してきた。そして正午には家にもどって、連れ合いさんが楽しみにしている昼飯に間に合わせたんだよ。誰にも迷惑をかけない、スマートな訪問ができたと思ってるよ。少し散り残っていた桜の花も見られた。数年前には、夫婦で花見がてらに訪問したこともあったのさ。
 昨日はいい日だった。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 日本社会存廃の危機! 19:34 - 2019年4月13日 1件のリツイート 1件のいい


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 「桜田事件」の火消しに躍起になっている姿が露骨すぎる。熊本はどうなのよ? 首相、5年半ぶり福島第一原発を視察 桜田氏に言及せず:朝日新聞デジタル 4:37 - 2019年4月14日 182件のリツイート 254件のいいね 


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 衆院補選で自民党が沖縄・大阪ともに大惨敗の衝撃予想! GDP速報値もマイナスの公算で追い詰められる安倍政権 4:07 - 2019年4月14日 211件のリツイート 256件のいいね


志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 寝屋川の写真、もう一枚。香山リカさん、「ここに集まっている皆さんはカッコいい。『寄らば大樹の陰』でなく、間違いは間違いと声をあげている」。とても胸が熱くなる言葉でした。宮本たけしさんの勝利のために最後まで力を合わせて頑張りましょう! 4:01 - 2019年4月14日 180件のリツイート 212件のいいね


🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 ‏ @I_hate_camp フォロー中 @I_hate_campさんをフォローしています その他 🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 さんが 🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 をリツイートしました https://twitter.com/I_hate_camp/status/1116608563504242689 … リプで「ドイツは経済がうまくいってないからだ」てのが散見されて目眩いを覚える。 日本の現況が(それが真実なのかも偽装・捏造で解らない)見えてない、把握していない。OECDのサイトでも見て来たらどうか。 自民党政治で、日本だけが傾いていってる現実を見て欲しい。 ャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 さんが追加 🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 @I_hate_camp なお、ドイツはこのF35を「ランニングコストを含めて余りにも高価すぎる」として1月に採用を中止した。 墜落したF35、1機分のお金で何ができたか … 3:01 - 2019年4月14日 135件のリツイート 162件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #安倍首相 が各省庁からの話を聞き、どう受け止め、何を語り指示したか。こんな文書管理では、全く分からない。首相の政治責任は何一つ問われず、歴史の検証にも耐えられない。とんでもない 公文書クライシス 首相と省庁幹部の面談記録「不存在」官邸1年未満で廃棄 #毎日新聞 2:03 - 2019年4月14日 1,570件のリツイート 1,944件のいいね


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 安倍晋三は6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合の際、韓国の文在寅大統領との個別の首脳会談を見送る方向とのこと。拉致問題より徴用工問題の方が重要だと言っているのか?拉致被害者やそのご家族のかたたちのことなど頭の片隅にもないということだろう。 4:50 - 2019年4月14日 3件のリツイート 0件の返信 3件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 3 「いいね」しました 1


田中龍作 ‏ @tanakaryusaku フォロー中 @tanakaryusakuさんをフォローしています その他 新記事『権力が総力を挙げて落としにかかる森友追及の議員 木村真・豊中市議「勝ちに行く」』 この人がいなかったら「疑惑」は永遠に表沙汰になることはなかった… http://tanakaryusaku.jp/2019/04/00019966 … 出陣式には大勢の支持者が詰めかけた。活気のある選挙事務所だ。=14日朝、豊中市 撮影:田中龍作=  0:24 - 2019年4月14日 172件のリツイート 145件のいいね


認証済みアカウント @tamakidenny フォロー中 @tamakidennyさんをフォローしています その他 返信先: @tkatsumi06jさん、@GeorgeBowWowさん 辺野古はやはり欠陥欠点満載基地であることが米国側から突きつけられました。普天間と関連部隊の運用を見直すことが辺野古断念・普天間返還への近道です。 1:46 - 2019年4月12日 598件のリツイート 735件のいいね


JUMPILIKEYOU ‏ @jumpilikeyou フォロー中 @jumpilikeyouさんをフォローしています その他 民主党政権が悪夢だったか? 安倍の口車に乗せられて、 信じ込んでいる人が多すぎないか? 高速道路は日曜祝日無料になり 無駄な国の事業を整理しようと事業仕分けを始めた あの自由な雰囲気を覚えていないか? 総理大臣が普天間基地を県外に移設しようと奔走した。 梯子を外したのは全て官僚たちだ 0:57 - 2019年4月12日 3,438件のリツイート 5,264件のいいね


sarah ‏ @lovelovesarah フォロー中 @lovelovesarahさんをフォローしています その他 これすごく有権者の皆さんの心に響くかも。野党の皆さん、如何でしょう? 17:09 - 2019年4月13日 418件のリツイート 421件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんが醍醐 聰をリツイートしました URLを張り替えます。 「未婚者の5割超が「認知症になったら、介護してくれる家族は誰もいない」…解決策はあるのか」(FNN PRIME ONLINE、2017年4月14日) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010005-fnnprimev-soci … 醍醐 聰さんが追加 醍醐 聰 @shichoshacommu2 ⓪「未婚者の5割超が『認知症になったら、介護してくれる家族は誰もいない』…解決策はあるのか」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010005-fnnprimev-soc … ここで紹介されているような問題こそ、政治やメディアが光を当て、可視化すべきことと思える。以下は、記事に寄せられたコメントのうち、特に身につまされたもの… このスレッドを表示 14:08 - 2019年4月14日 2件のリツイート 3件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「安倍晋三首相は5年半ぶりに福島第1原発を視察した」って、やっぱり5年前に汚染水問題が取り上げられた時に「今後は東電に丸投げせず、私が責任者となって政府が前面に立ち必ず解決いたちまつ!」と宣言してから一度も視察してなかったのね。さすがは「言うだけ番長」だね。 8:11 - 2019年4月14日 808件のリツイート 1,196件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 既に県民の意志は明確に示された。たとえ安倍総理が目を背けても知らんぷりをしても。しかし、知らんぷりをされた方はたまらない。とてつもない侮辱である。民意を蔑ろにする政治を我々は決して許してはならない。安倍政権とはひとつの試練であり、悪夢であり、国難である。選挙で乗り越えるしかない。 7:18 - 2019年4月14日 334件のリツイート 533件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 桜田義孝の暴言をごまかすために安倍晋三は「すべての大臣が復興担当となって被災地に寄り添う」などど心にもない嘘をついたが、7300世帯以上の仮設住宅が期限切れになる熊本地震の被災者は「仮設住宅の1年延期」を政府に申し立てた。米国の欠陥戦闘機など買わなければ被災者は住居に困らなかった。 6:16 - 2019年4月14日 553件のリツイート 798件のいいね
  ★実に、主権者を大事にせず、トランプ(権力者)のみに色目を使う慮外者。


孫崎享のつぶやき: ウィキリークス創設者、アサンジュ容疑者を英国警察が逮捕。逃げ込んでいたエクアドルが英警察を招く。米国は凄い。彼らにとって最大の癌はアサンジュ保護のエクアドル政府。副大統領、障碍者活動人気高め国際支援。禅譲。途端に反元大統領、親米路線に切り替え→逮捕。 4/12


志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「復興以上に……」の暴言で五輪相を辞任した桜田氏。文科副大臣時代に原発事故の放射性物質は「人の住めなくなった福島に置けばいい」と発言していた人物。どれだけ見識がないか分かっていた人物を任命し、暴言・失態を繰り返しながら庇い続けてきた首相の責任はきわめて重い。厳しい審判が必要です! 18:14 - 2019年4月11日 244件のリツイート 318件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 沖縄の基地依存度はかつての15%から現在では5%まで減少している。片や復帰時に基地収入の3分の1程度であった観光収入は、今やその3倍に迫る基幹産業にまで成長した。「基地依存経済」などという言葉は今や死語とさえいえ、むしろ基地に起因する逸失利益は毎年1兆円とされる。今こそ、未来への投資を。 17:57 - 2019年4月11日 238件のリツイート 261件のいいね


東ちづる Chizuru.Azuma ‏ @ChizuruA1 フォロー中 @ChizuruA1さんをフォローしています その他 強制性交、レイプ、強姦が、立て続けに無罪。 「女性よ怒れ!」みたいな投稿があるが、男性も怒れ!だ。家族、親戚縁者、友だちに女性はいるし、こんな判決はジェンダーに関わらず人ごとじゃない。理不尽なことは感染し、増殖していく。諦め、慣らされていく。 17:13 - 2019年4月11日 532件のリツイート 972件のいいね



孫崎享のつぶやき: 桜田五輪相を更迭 被災地議員を「復興以上に大事」発言。桜田大臣は過去数々の問題発言。何故今回迅速な更迭が起こったか。統一地方選挙と、参議院選挙があるから。安倍政権の不正な内閣運営を行うのを阻止するには、選挙で安倍政権批判を形にする事が重要。 4/11


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 政府が大学の運営費交付金を減らし続け、非正規教員や非常勤講師が急増。講義の半分程度を非常勤講師が担当する。非常勤711人への調査では、69%が年収200万円未満、89%が300万円未満と回答 「非常勤講師はかつて研究者の最底辺の職だったが、今はそれすら難しい」 #朝日新聞 16:45 - 2019年4月10日 777件のリツイート 874件のいいね


認証済みアカウント @jcpyamashita フォロー中 @jcpyamashitaさんをフォローしています その他 開いた口が塞がりません。「総理と副総理を忖度して国直轄事業にしました」発言で副大臣が辞めて1週間もたたないのに、「復興よりも大事なのが自民議員です」発言で大臣が辞任しました。国民や被災者よりも、総理や副総理、身内の議員に顔を向けて仕事をするのが安倍政権です。共同の力で終止符を! 6:09 - 2019年4月10日 831件のリツイート 1,324件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 郷原信郎さんがJBpressをリツイートしました 【必読】オマーンルートの特別背任も「無理筋」であることが、明快に論証されている。 郷原信郎さんが追加 JBpress 認証済みアカウント @JBpress [今日の注目記事] それでも検察はゴーン氏の特別背任を立証できない 異例の「保釈後の再逮捕」から垣間見える特捜部の焦燥 《細野 祐二》 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56043 … 16:08 - 2019年4月10日 169件のリツイート 145件のいいね


認証済みアカウント @nikkei_legal フォロー中 @nikkei_legalさんをフォローしています その他 #ノーベル賞 を受賞した #本庶佑 京都大特別教授とがん免疫薬 #オプジーボ を販売する #小野薬品工業 との特許の対価をめぐる対立は、産学連携の課題を示しています。成果の配分で適切な仕組みを考える必要があります。 18:46 - 2019年4月10日 6件のリツイート 12件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 私のコメント入り⇒【ゴーン前会長4回目逮捕は“口封じ”? 背景に日産・ルノー連合の影】 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 20:31 - 2019年4月10日 74件のリツイート 75件のいいね


中沢けい ‏ @kei_nakazawa フォロー中 @kei_nakazawaさんをフォローしています その他 中沢けいさんが時事ドットコム(時事通信ニュース)をリツイートしました 「忖度」じゃなくって「指示」しているじゃん。 中沢けいさんが追加 時事ドットコム(時事通信ニュース) 認証済みアカウント @jijicom 【首相「しっかり取り組むように」 下関北九州道路】 塚田前国土交通副大臣が「忖度した」と発言した下関北九州道路事業をめぐり、安倍首相が昨秋、自民党の吉田参院幹事長らに… 14:27 - 2019年4月9日 3,472件のリツイート 3,921件のいいね


ryozanpaku ‏ @gnpthnt311 フォロー中 @gnpthnt311さんをフォローしています その他 この戦闘機、900か所以上の欠陥を指摘されていた機種だよね。こんなの145機も導入して大丈夫なのか、航空自衛隊。 不明のF35A戦闘機 墜落と断定 防衛省 | NHKニュース 17:33 - 2019年4月9日 1,964件のリツイート 1,994件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 (会見で)F35墜落事故。共産宮本徹議員が、2月15日、衆院予算委で「米国会計検査院の報告書で未解決の欠陥が966件あり、100件以上は飛行の安全性に関わる重大な欠陥」と警告したことに対し、防衛大臣は「問題はない」ととりあわなかった。責任は重い。原因の徹底究明、飛行停止を求める! 1:47 - 2019年4月11日 609件のリツイート 697件のいいね


ワンコ171 ‏ @1044jun フォロー中 @1044junさんをフォローしています その他 #記者会見 #山本太郎 「れいわ新選組」 自由離党で新党結成へ  自分1人当選では仕方ない。野党数増えただけでは仕方ない。ねじれ起こす必要がある。 共通施作「凍結でなく減税」「消費税5%」その先「消費税0を目指す」 「本物の好景気を見せてやる」「あなたを幸せにしたいんだ」 協力者1万人目指す 4:16 - 2019年4月10日 289件のリツイート 289件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 全国の自衛隊基地・米軍基地に関する資料を防衛省から入手しました。各地の駐屯地(飛行場)における自衛隊機及び軍用機に対する管制の実績について、PDFファイルにまとめましたのでご覧ください。各月の実績が掲載されています。 1:23 - 2019年4月11日 73件のリツイート 83件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 山本太郎議員の「れいわ新選組」の公式サイトができている。ずいぶん前から用意してたな笑。皮肉を込めたおちゃらけた政治団体名だが、主張は骨太だ。クラウドファンディングで集まった寄付額によって候補者の数を決めるというプラグマティズムも面白い。 https://www.reiwa-shinsengumi.com/ 4:53 - 2019年4月10日 899件のリツイート 1,201件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 海外メディアは「日本の司法制度の特異な部分」としているが、こういう露骨な「弁護権侵害」は警察ではやらない。「権力ヤクザ」の特捜捜査に”特有の事象”⇒【ゴーン事件の家宅捜索、日本司法の特異さ露呈】(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00012909-wsj-bus_all … @YahooNewsTopics 14:11 - 2019年4月11日 108件のリツイート 101件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 NHKは「政権の意向を背景に『クロ現』の国谷裕子キャスターの降板を主導」した元専務理事を、官邸の強い意向を受けて、専務理事に復帰させるという異常な人事を強行しようとしている。 安倍官邸にひれ伏す人事をネット世論の力で撤回させるため、今すぐNHKへ意見発信を。 0570-066-066 11:15 - 2019年4月11日 5件のリツイート 3件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 安倍晋三は組閣のたびに九官鳥のように「適材適所」と繰り返すが、わずか6年半で「下村博文→遠藤利明→丸川珠代→鈴木俊一→桜田義孝→鈴木俊一」と6回も入れ替わった五輪担当相が本当に「適材適所」なのか?まるで第1次安倍内閣で何度も入れ替わった農水相のようではないか。 14:46 - 2019年4月11日 132件のリツイート 174件のいいね





志村建世のブログ: 初恋の思い出 ・ブログ連歌(532) 4/10
 〇4月10日になると思い出すことがある。これはまだブログに書いたことがないが、初恋の記念日なのだ。高校3年生になった4月だから、昭和26年(1951年)のことになる。初登校日で駒込駅の東口に向かっていた私は、ガード下で、反対側から歩いてくる女学生と、一瞬目が合った。「ちょっとシャンだな」と思った印象がある。服装から、私と同じ西武線の江古田まで通う「第十」の生徒だとわかった。電車に乗ってからも、比較的近くにいたから、それとなく顔も見られたのだが、「ちょっとシャン」の印象は変らなかった。彼女は車内にだれか友人がいて、会話していたような気がする。
 第十とは昔の名前で、都立第十高女と呼ばれていた。戦後は都立豊島高校となり、男女共学にもなっていたのだが、私たちは「第十」の呼び名を変えなかった。昔の男子高校には、たいていペアになる女子校があって、「ツンツン節」などという、ちょっとわいせつな歌があったものだ。「ぼくは武蔵の高等科生 胸に輝く金ボタン あなたは第十の女学生 燃ゆる思いのセーラー服 間を流れる千川の 清き流れのうらめしや……」から始まって、二人が結婚し、子供が生まれて、それが男の子なら「ぼくの武蔵に入れましょう」、女の子なら「私の第十に入れましょう」というハッピーエンドになるのだった。
 その女生徒は、私にとってのマドンナになった。しかし、時間を調整して会えるまで待つといった「不純な」行動は、決してしなかった。あくまでも偶然に会うのでなければいけない。それは自分に課した重い戒律だった。幸いにしてと言うべきか、彼女が私の存在を気にしている様子はなかった。
 話はそれだけで終りである。私はその年の夏あたりから、同じ高校から夜学生として武蔵学園の学務課にアルバイトに来ていた「学務課のメッチェン」の一人を恋するようになった。しかし具体的に何の行動をすることもなく卒業までを過ごしたのだった。彼女の姓はわかったのだが、名前の方はついに知る方法がなかった。アルバイトだから、学校の職員名簿にも載っていなかった。
 その後の私は、大学の同期生の一人にあこがれたのだが、所詮は「高嶺の花」だった。そして、妻と結ばれたとき、そこにあったのは、あこがれではなくて、幼時から親しんでいた「懐かしさ」に近い感情だった。実を結ぶことのなかった過去のいとしい「恋」たちに、今は心からの感謝を送りたい。
 人生には、いろいろな可能性があったのだ。その中から一つを選んだ私に悔いはない。


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが飯田哲也(いいだてつなり)をリツイートしました https://www.facebook.com/pg/ooiesatoshi/posts/?ref=page_internal … 蓮池透さんが追加 飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari 「忖度」どころか、きっちり「指示」してるじゃないか。もはや立派な汚職事件だろう。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040901185&g=pol … @jijicomより 17:39 - 2019年4月9日 45件のリツイート 74件のいいね


kazukazu88 ‏ @kazukazu881 フォロー中 @kazukazu881さんをフォローしています その他 学生が挙げる官僚になりたくない理由で一番衝撃を受けないといけないのはコレなのに、見事にスルーしてて笑った⇒「4衰退に向かう日本という「沈む船」には乗りたくない。」なぜ?東大生の“官僚離れ” | NHKニュース 11:34 - 2019年4月8日 929件のリツイート 994件のいいね


Koichi Kawakami ‏ @koichi_kawakami フォロー中 @koichi_kawakamiさんをフォローしています その他 Koichi Kawakamiさんが青木美希をリツイートしました なぜ英国でできないものを日本でやろうとするのか? 理解に苦しむ。 ”日立の英原発凍結 安倍政権の「日の丸原発輸出」頓挫が鮮明に” (毎日新聞2019年1月11日) https://mainichi.jp/articles/20190111/k00/00m/020/185000c … akamiさんが追加 青木美希 @aokiaoki1111 “原発 再稼働や新増設を” 経団連がエネルギー政策で提言案 | NHK 「政府に対し再生可能エネルギーの導入拡大を求める一方で、原発については継続的に活用すべきだとして再稼働や新増設を求めています」 経団連会長は中西宏明・日立会長です。 … 9:53 - 2019年4月8日 492件のリツイート 543件のいいね


孫崎享のつぶやき: 欧州・中国関係、中国は欧州にも積極的進出。伊は、主要7ヶ国(G7)のメンバーで初めて「一帯一路」の覚書。特に2008年金融危機犠牲になった国ギリシア、ポルトガル、中東欧にアピール。米国の対中強硬策があって、欧州は米中対立の狭間に。 4/10


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 米軍をして「ありったけの地獄を一か所に集めた」と言わしめた沖縄戦。子ども達まで戦争に駆り出され、大勢の方々が生きたいと願ったのに亡くなられた。当時、明らかに政治は沖縄を犠牲にした。政治は大きな十字架を背負っている。問題は安倍政権にその自覚が全くないこと。選挙でわからせるしかない。 23:39 - 2019年4月9日 1,244件のリツイート 2,044件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 『れいわ新選組』 〈1〉消費税廃止 〈2〉最低賃金1500円 〈3〉奨学金徳政令 〈4〉公務員増 〈5〉一次産業戸別所得保障 〈6〉トンデモ法一括見直し 〈7〉辺野古基地建設中止 〈8〉原発即時廃止 「そんなの無理無理。理想論よ」という"冷笑系"いるか?思考停止の。 4:50 - 2019年4月10日 502件のリツイート 594件のいいね
  ★新選組? ちと、違和感。誰に忠誠? 勿論、主権者なんだろうけれども。


animalwarrior ‏ @animalwarrior1 フォロー中 @animalwarrior1さんをフォローしています その他 "ベーシック・インカム"必要最低限の給付をオランダで実験「幸福度が増す」 6:00 - 2019年4月10日 2件のリツイート 0件の返信 2件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 2 「いいね」しました 1


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 下関北九州道路は塚田副大臣の忖度じゃないんだ。昨年10月、官邸に於いて安倍さんが、吉田参院幹事長と大家参院議員に「早期建設に向けた活動をしっかりと取り組むように」と指示を出してたんだ。敢えて言えば指示と忖度の合わせ技だが、首相案件もいいところで、もう公正公平はどこを探してもないね。 20:21 - 2019年4月9日 2,482件のリツイート 3,522件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 映画「金子文子と朴烈」金子文子という生き方 17:11 - 2019年4月8日 2件のリツイート 0件の返信 2件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 2 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: NHKが、板野裕爾氏を専務理事に復帰させる役員人事案を、9日開催の経営委員会に提案する方針(共同)。籾井前会長は「政府が右と言うものを左と言うわけにはいかない」などの姿勢を有していたが、板野氏は「籾井会長の一番の理解者」と呼ばれた人物 4/9


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 政府は2020年までに指導的地位を占める女性の割合を30%程度にする、としていたが、自民・公明は女性議員の比率が低すぎ。上げる努力を 自民3.5%、立憲24.6%、国民14.5%、公明8.4%、共産51.5%、日本維新の会6.0%、社民18.2% 女性当選 過去最高の10.4%だが #毎日新聞 18:21 - 2019年4月8日 401件のリツイート 618件のいいね


認証済みアカウント @jcpyamashita フォロー中 @jcpyamashitaさんをフォローしています その他 衆院大阪12区補欠選挙が始まりました。「安倍政治を終わらせる」。そのために衆院議員を辞して退路を断ち、無所属で出馬し、市民と野党の共闘を前進させて勝利する。旧友でもある宮本たけしさんの勇気ある決断と行動に、市民連合&野党各党の新たなスクラムが広がっています。勝利を! 19:18 - 2019年4月8日 147件のリツイート 204件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 小沢一郎(事務所)さんが宮本たけしをリツイートしました 宮本さんには何としても勝っていただきたい。国政選挙で野党が不戦敗なんてことはあってはならない。そんな中、正に身を捨てて、この選挙戦で頑張りたいと決断されたことに心から敬意を表したい。みんなで力を合わせて何としても勝利を! 小沢一郎(事務所)さんが追加 宮本たけし @ohsakamiyamoto 昨日、若者の皆さんが激励に来てくれました。自由党小沢さん、共産党志位さん、立憲民主党村上さんとガッツポーズ。 学費低減や働き方などの要望もお聞きしました。 … 18:21 - 2019年4月8日 673件のリツイート 1,007件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 #屋良朝博 さんの 選挙戦ライブ中継を柴犬ゆきと公園で聞いていました。#大袈裟太郎 さん!配信をありがとうございました。#ヤラともひろ さんは 誠実な方 真っ当な政治家 さんになられます。沖縄の皆さん!沖縄の大切なお一人になります。一票の無い私たちの気持ちを活かしてください。


認証済みアカウント @tokyonewsroom フォロー中 @tokyonewsroomさんをフォローしています その他 ゴーン氏が自らの無罪を主張する動画を公開しました。全編はこちらでhttps://youtu.be/XAjzXHEdxMg 23:09 - 2019年4月8日 647件のリツイート 618件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 早く新型の政府専用機に乗りたくて仕方ない安倍晋三は22日から1週間も掛けてフランス、イタリア、スロバキア、ベルギー、アメリカ、カナダと「豪華バラ撒き外遊」に繰り出すけど「次は私自身が金正恩氏と向き合って拉致問題を解決する!」という宣言はどうなったの?拉致問題はホッタラカシですか? 1:50 - 2019年4月9日 377件のリツイート 476件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 ●山本太郎参議院議員が、夏の参院選に向け、10日に正式に離党届を提出し、新党の立ち上げを発表する予定 ●政策では消費税の撤廃や最低賃金の全国統一を打ち出す方針 うすうす“予感”はしてたけれど。彼が有機的に自由に動くことで、野党共闘のための良い流れも作れるだろう。 2:21 - 2019年4月9日 680件のリツイート 863件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 不都合な事実。伝わってくるのは何故か海外から。日本政府は、まやかしの避難解除に精を出すのではなく、徹底的な調査・検証を自ら行うべき。 原発事故後、先天性心疾患の手術件数14%増 世界的権威が認めた衝撃の事実 日本のメディアが報じない怪(飯塚真紀子) - Y!ニュース 23:34 - 2019年4月8日 1,412件のリツイート 1,454件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 志位和夫さんが枝野幸男をリツイートしました 宮本岳志さんの勝利のために、ともに力をあわせてたたかいましょう! 志位和夫さんが追加 枝野幸男 認証済みアカウント @edanoyukio0531 大阪12区は、宮本岳志さんが無所属で立候補しました。宮本さんは森友学園問題等の不正追及で、立憲民主党を含む野党6会派の連携をリードしてきてくれました。その勇気と決断に敬意を表し、国会に戻り野党6党派の先頭に立ってくれるよう期待します。 このスレッドを表示 1:00 - 2019年4月9日 730件のリツイート 1,209件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 何で安倍政権は、特に必要に迫られてもいないのに紙幣の刷新を決めたのか?答えは簡単、紙幣を刷新すれば日本全国の自販機や券売機や自動レジなどすべてに内蔵されている「紙幣識別機」を全部交換する必要が生まれ、そこに天文学的な金額の利権が発生するからだ。 23:17 - 2019年4月8日 1,756件のリツイート 2,312件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: キャッシュレス推進下の紙幣図案刷新方針 4/9
 〇安倍内閣にとっては選挙がすべてだ。
 選挙で多数議席を占有してしまえば、だれがどのような批判を展開しようとも、どこ吹く風で済ますことができる。
 内閣総理大臣には法令上、強大な権限が付与されている。
 その権限の行使に際しては深い見識と良識、さらに知識が必要だが、これらをすべて無視したところで、罰則規定があるわけではない。
 安倍首相は権力、権限を濫用して政治を私物化し、暴走を続けている。
 安倍首相によるNHK私物化、刑事司法私物化、日銀私物化は日本の民主主義制度の根幹を破壊するものである。
 政治の暴走を阻止する最大の力を発揮できるのが国権の最高機関である国会だが、国会多数議席を政権与党が占有してしまうと、暴走を止めることができなくなる。
 このことから、安倍首相は選挙での勝利に強い執着を示す。

 彼らの選挙戦略は二つだ。
 利権共同体の構成員には選挙への全員参加を求める。
 使える票を一票でもおろそかにしない。
 同時に力を注ぐのは、敵対的な投票をする主権者の選挙への参加を徹底的に妨害する。
 政治以外の話題に関心を引き寄せるとともに、投票に行っても意味がないことをメディアを使って刷り込むのだ。
 投票率が低下する一方で、利権共同体の構成員が全員選挙に参加すれば、少数の投票でも多数議席を確保することができる。

 統一地方選でもこの手法が用いられた。
 夏の参院選に向けても同じ手法が用いられることになるだろう。・・・



志村建世のブログ: 春雷を聞いた 4/8
 〇先ほど急に雨が降って、雷鳴がとどろいた。これを「春雷」と言うのだそうだ。寒冷前線の通過と共に起きる現象だという。夕暮れの空が一気に暗くなり、気温も下がったように感じる。カゼ気味の私は、居室のエアコンで「暖房」を入れた。
 つい先ほどまで、春の旅プランを考えていた。老人党護憲プラスの同人だった小淵沢のペンション「風路」の経営者ご夫妻から、宿のパンフレットが送られて来ていたのだ。八ケ岳山麓への入り口に近い場所にあるらしい。今年大学の4年生になる孫が、早くも就職へのエントリーシートを出すとかで、案外早く「内定」が出ることもあるようだ。夏になったら車で行ってみたいなどと言っている。
 八ケ岳高原は、私たちが結婚して最初に旅行した場所だった。朝日新聞の旅特集で見た、小海線の列車が走って行く場面が印象的だった。昭和33年のことだから、蒸気機関車だったような気がする。まだ貧乏で、旅をするような余裕もなかったのだが、何がなんでも行きたかった。松原湖の近くで一泊し、白駒池を経由して、奥蓼科に抜けて茅野から帰ってきたと思う。足はただのズック靴、リュックサックもなくて、ボストンバッグの取っ手に皮バンドを通して背に負った。この山歩きが、その後のどんな山登りよりも楽しかったことは言うまでもない。
 ここまで書いてきて、何を書くつもりだったのかがわからなくなった。きょうも私の頭の中は、こんなことばかりを思い出している。


孫崎享のつぶやき: 地方選①福岡知事選挙で麻生氏強引に主導し、自民党推薦の武内氏落選、②二階幹事長地元で和歌山県議選の御坊市選挙区自民現職が共産に敗れる、⓷「常勝関西」を誇った公明党は大阪市議選で東成区選挙区や京都市議選の下京区選挙区で現職敗れる、ごり押しに抵抗 4/8


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 『あさイチ』の「中高生に韓国が人気」企画の炎上はおかしい! K-POPや韓国コスメまでタブーになった嫌韓日本の異常 20:06 - 2019年4月7日 183件のリツイート 216件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 郷原信郎さんがCHO Seiho/趙誠峰をリツイートしました 今朝4/9のテレ朝グッドモーニングではhttps://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20190408-00121451/ … にも書いたように、「夫人が事件に関わっていると疑う十分な根拠がなければ、夫人の聴取をすることでゴーン氏にプレッシャーをかけ、自白を強要することが目的ではないかとの疑いが生じる」という私のコメントが取り上げられるはずです 郷原信郎さんが追加 CHO Seiho/趙誠峰 @cho_seiho これは大変な戦いだ。 対検察。対マスコミ。 日経新聞の記事 : 刑事裁判を考える:高野隆@ブログ … 14:07 - 2019年4月8日 147件のリツイート 141件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 国民の税金で運用されている「政府専用機」は、最優先されるのが天皇を始めとした皇族で、次が総理大臣なのに、今の安倍政権になってからは「安倍晋三のプライベートジェット」のように使用されていて、安倍晋三の外遊が優先されて皇族が民間機を使わされたりしている。右翼の皆さん、これでいいの? 5:44 - 2019年4月8日 1,158件のリツイート 1,951件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 明日から始まる天下分け目の衆院大阪12区選挙。大阪・寝屋川の宮本岳志事務所にみんなで激励に駆けつけました。 宮本岳志さん、自由党・小沢代表、社民党・服部府連代表、立憲民主党・村上衆院議員、志位で必勝を誓い合いました!


高遠菜穂子 ‏ @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 高遠菜穂子さんが今井紀明 クラウドファンディング挑戦中をリツイートしました Welcome back! 高遠菜穂子さんが追加 今井紀明 クラウドファンディング挑戦中 @NoriakiImai イラク入国した! 7:41 - 2019年4月8日 20件のリツイート 91件のいいね


認証済みアカウント @miura_hideyuki フォロー中 @miura_hideyukiさんをフォローしています その他 始まったなあ、NHK。参院選でどう出てくるのか、見ものだな。現場の記者たちの奮闘を信じたいが、今の現状を見るに、難しそうだという懸念もあって 5:21 - 2019年4月8日 459件のリツイート 272件のいいね


🇸🇬 ‏ @asuka_SGP フォロー中 @asuka_SGPさんをフォローしています その他 皆さんが署名したホワイトハウスの返答が、これだと思いますよ。 4:34 - 2019年4月8日 486件のリツイート 544件のいいね


Ayumi Otsuka ‏ @ayukero52 フォロー中 @ayukero52さんをフォローしています その他 アメリカ海兵隊が2019年計画で辺野古を削除したというニュース。 (今日の赤旗ー) #辺野古の海を埋め立てないで #辺野古 17:33 - 2019年4月7日 2,155件のリツイート 1,889件のいいね



志村建世のブログ: ブログ連歌(532) 4/7

10619 春あらし 花も人もと 散らしゆき (みどり)
10620  かくて季節は 進み行くらむ (建世)
10621 誕生日 曾孫は令和 元年で
10622  指折り数え 十月なり (うたのすけ) 


志村建世のブログ: 神田川の桜満開紀行 ・ブログ連歌(531) 4/6
 〇暖かい土曜日、早稲田通りを下って行って、小滝橋で神田川に出会いました。そこからしばらく、桜が満開の川岸を散策しました。中央線の電車は、東中野を少し過ぎぎたところで神田川の鉄橋を渡ります。短い橋ですが、注意していれば、一瞬だけ桜に覆われた神田川を見下ろすことができるでしょう。
 ここでは、上流側に新宿の高層ビル街を、下流側に「日本閣」の高層マンションを見ることができます。
 今の神田川は、無数の桜の花ビラを浮かべています。それが川底の一部を覆っていました。百人一首に

 山川に風のかけたるしがらみは 流れもあえぬもみじなりけり

 というのがありましたが、桜の花びらが、ここでは滞留して積もる紅葉のような景色を作り出しているのでした。しがらみとは、川の水をやわらげる柵だそうです。

 神田川 春のさかりに 訪れて
  桜の花の しがらみを見る


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 お上に逆らう輩は許さない!(ゴーン氏4度目の逮捕) 18:46 - 2019年4月6日 1件のリツイート 2件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「10月消費税10%ストップ!」5.24 中央集会@日比谷野外音楽堂 19:31 - 2019年4月6日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


ココナッツ ‏ @Sk49Summerdream フォロー中 @Sk49Summerdreamさんをフォローしています その他 ココナッツさんが日刊ゲンダイをリツイートしました 掘ればいくらでも出てくるんだろな、安倍が儲かるしくみになってる公共事業 ココナッツさんが追加 日刊ゲンダイ @nikkan_gendai 【政治】人工島もあった 安倍首相の地元でムダな公共事業が常態化 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/251368 … #日刊ゲンダイDIGITAL 15:35 - 2019年4月6日 32件のリツイート 66件のいいね


🌻 こたつぬこ 🌻 ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこの新著『「社会を変えよう」といわれたら』の、「はじめに」を公開します。題して「平成の終わり、嵐の前の静けさ」リンク先から読むことができます。 「平成とは何だったのか」 こたつぬこの「社会を変えよう」といわれたら【はじめに】|大月書店|note 3:33 - 2019年4月5日 33件のリツイート 40件のいいね


宮本岳志 ‏ @ohsakamiyamoto フォロー中 @ohsakamiyamotoさんをフォローしています その他 自由党の皆さんの推薦ありがとうございます。 16:01 - 2019年4月5日 1,068件のリツイート 2,006件のいいね


大下賢一郎 ‏ @kemuchiman フォロー中 @kemuchimanさんをフォローしています その他 大下賢一郎さんがⓢⓐⓘⓣⓞをリツイートしました しかし、記者はこんな不遜な態度の麻生によく黙ってるな、ヘタレにもほどがある。こんな奴を甘やかすから付け上がる、国民は徹底的に舐められてる。 大下賢一郎さんが追加 0:29 ⓢⓐⓘⓣⓞ @kentaro_s1980 安倍政権 全体で国民をバカにしてるんだろう、麻生太郎のこの言い方にはカチンときた。 あんたらがやってきたデタラメを部下が引き継いでるだけ、安倍政権そのものが腐ってる、という事だ。… このスレッドを表示 16:37 - 2019年4月5日 2,276件のリツイート 3,388件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 (承前)さらに、昨年7月23日、山梨県牧丘町で開かれた金子文子92回忌に出かけた時に来日された韓国の方の発言を聴いて意識を新たにした。   「被害者はいるが、加害者がいない」 「原爆投下の日 加害責任・戦禍拡大責任不問の祈りの日にしてはならない」 1:38 - 2019年4月7日 2件のリツイート 4件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #官房長官 会見 について #南彰 記者 「前はもっと自由。番記者以外が突っ込んでいたし、政治部1年目の僕にも町村官房長官は普通に答えた。民主党政権最後までそんな雰囲気。その後、長官番しか聞けない雰囲気に。政権の長期化で『この程度』の相場観ができてしまった」 #BIJ 23:17 - 2019年4月6日 913件のリツイート 1,341件のいいね


認証済みアカウント @tokyo_satokei フォロー中 @tokyo_satokeiさんをフォローしています その他 東京新聞:<税を追う>辺野古警備入札、閲覧中止 「高額」報道後に防衛省:社会(TOKYO Web) https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201904/CK2019040702000140.html … 臭い物にはフタ。隠したのは一社入札、落札率98〜99%のお手盛り契約。暴力と利権にまみれた辺野古新基地建設。阻止できないものか。 19:15 - 2019年4月6日 151件のリツイート 100件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 「国外逃亡したらパスポート押収の正当性の根拠となってしまう。」と言っている人がいるが、捜索差押は、事件に関連する証拠を収集するための手段であり、出国防止の目的で旅券を取り上げるためのものではない。そのような目的だったとすれば、捜索差押の違法性を認めるに等しい。 16:23 - 2019年4月7日 153件のリツイート 166件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 池田ちか子さん、当選おめでとうございます!!! 県知事選の惜敗から10ヵ月、本当にうれしいです。 19,822票獲得トップ当選!!! 選挙区投票率58.14%、得票率46.1% 刈羽村でも34.9% これから、県議会で頑張っていただきましょう!!! 私からも、ご支援いただいた皆様に感謝します。 8:47 - 2019年4月7日 736件のリツイート 1,828件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 庭の木蓮が大きな花を咲かせた。 植木に絡みついた鉄線の実が膨らんできた。開花は、例年、5月の連休明け。   高き屋に朝々のぼり遠かたの木蓮の花見る日となりぬ(与謝野晶子)   春はただ盃にこそ注ぐべけれ智慧あり顔の木蓮の花(与謝野晶子) 11:29 - 2019年4月7日 3件のリツイート 7件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 へえ。安倍麻生道路の他に「安倍アイランド」も実在するのか 安倍晋太郎時代から推進した「安倍アイランド」は755億かけて造成されたが、期待していた外資コンテナ船が寄りつかず利用もほとんどない状態なのに、人工島と本州を結ぶバイパスにさらに720億の血税を投じたとさ 22:22 - 2019年4月6日 2,938件のリツイート 2,791件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 安倍首相に舐められている野党 1:07 - 2019年4月6日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 沖縄米軍基地問題の歴史的背景 19:48 - 2019年4月5日 1件のリツイート 2件のいいね


孫崎享のつぶやき: 著書『13歳からの日本外交』(発売4/22)何を書いたか。第一章 日本外交の環境 :「合的相互依存」とは等、第二章 外交の基礎、価値観の違いの認識、第三章 国際社会で日本の特殊性は何か、第四章 日本外交の負の遺産、第五章 日本外交のあるべき姿の模索 4/6


植草一秀の『知られざる真実』: WSJ紙が安倍内閣消費税増税批判を開始した 4/5
 〇昨年10月以降、世界経済には大きな不安が広がった。
 きっかけは中国株価の急落だった。
 中国の国慶節の連休明けに中国人民銀行が預金準備率を引き下げた。
 金融緩和措置であり、通常なら金融市場はこれを景気支援要因として受け止める。
 ところが、中国株価が4%近くも急落した。
 理由は、いよいよ中国経済の底割れが生じるとの警戒感が広がったことにある。
 中国株価は昨年1月末までは順調に推移していた。
 2015年後半に中国株価が急落して2016年、中国経済が崩落するのではないかとのリスクが警戒されたが、このときは、中国政策当局が政策を総動員して危機を封じた。
 2016年2月に中国上海でG20会合が開かれ、主要国の政策総動員が確認された。
 中国経済は緩やかながらも底入れを実現し、2018年1月には株価も反発傾向を強めていた。
 ところが、2018年1月末にNY株価が急落して中国株価も影響を受けた。
 さらに、3月になると、トランプ大統領によって米中貿易戦争の火ぶたが切られた。
 トランプ大統領が中国の対米輸出に制裁関税をかける方針を明示したのだ。
 実際に7月以降、制裁関税が発動され、順次拡大してきた。
 米中貿易戦争の拡大を受けて中国株価が下落を続けた。

 10月初旬に中国株価が急落すると、これを契機に史上最高値を記録していたNYダウが急落した。
 中国株価は年初からの下落率が3割を超えた。
 主要国の株価も2割の急落を演じた。
 世界的な株価下落のもう一つの背景は米国の金融引締め政策だった。
 2018年に米国FRBは4度の利上げを実行した。
 12月に利上げを決定した際には、その利上げを2019年にさらに2回、2020年に1回実施する見通しが示された。
 米国の強力な金融引締め政策方針が世界経済の先行きに対する警戒感を一気に高めることになった。
 2018年末に向けてグローバルな株価下落が加速したのである。

 ところが、ここから事態は急変する。
 1月4日、米国FRBのパウエル議長が金融政策運営の路線転換を明言した。
 FRBの金融引締めをもっとも強く批判してきたのはトランプ大統領だったが、大統領府が利上げ禁止命令を出せば出すほど、FRBは利上げをせざるを得ないというジレンマに追い込まれた。
 中央銀行が政治権力の支配下に置かれるという図式が金融政策に対する信認を失わせる原因になるからだ。
 FRBのパウエル議長はワンテンポずらして金融政策の路線転換を示した。 ・・・


認証済みアカウント @jcpyamashita フォロー中 @jcpyamashitaさんをフォローしています その他 「安倍総理と麻生副総理を忖度して下関北九州道路を国直轄の事業にした」と発言した副大臣が辞任しました。辞任しても血税私物化の事実は消えません。真相の徹底究明が必要です。森友疑惑以来、政治家も役人も総理の顔色ばかり見ていますが、国民の暮らしをしっかり見て仕事をするのが政治家です。 17:25 - 2019年4月5日 214件のリツイート 297件のいいね


郷原信郎が斬る: ゴーン氏「オマーン・ルート」特別背任に立ちはだかる“経営判断原則” 4/5
 〇一昨日(4月3日)午後、産経新聞が、ネットニュースで「カルロス・ゴーン被告を4回目逮捕へ オマーン資金流用の疑い」と報じ、翌日の4日早朝、東京地検特捜部は、ゴーン氏を、保釈の制限住居とされていた自宅で逮捕し、同住居内の捜索で、キャロル夫人の携帯電話、パスポートまで押収した。
 これまでも、特捜検察による「暴走捜査」「暴挙」は数限りなく繰り返されてきたが、特に、森本宏特捜部長になってからは、昨年のリニア談合事件で「徹底抗戦」の2社のみを対象に行った捜索の際、法務部に対する捜索で、弁護士が捜査への対応・防禦のために作成していた書類やパソコンまで押収し、さらに検事が社長室に押しかけ「社長の前で嘘をつくのか」「ふざけるな」などと恫喝するなど「権力ヤクザ」の所業に近い数々の「無法捜査」が行われてきた。
 今回のゴーン氏の「4回目の逮捕」と捜索押収も、常軌を逸した「無法捜査」であり、ゴーン氏弁護人の弘中惇一郎弁護士が「文明国においてはあってはならない暴挙」と批判するのも当然だ。その手続上の問題は、今後、重大な人権問題として取り上げられることになるだろう。
 それとは別の問題として、そもそも、このオマーン・ルートと言われる特別背任の事件が、刑事事件として立証可能なのだろうか、という点は、あまり注目されていない。ゴーン氏逮捕を報じるメディアの多くは、「ゴーン元会長による会社私物化が明らかになった」「口座の資金の流れが解明されたことで確実な立証が可能になった」などと検察リークによると思われる情報を垂れ流している。しかし、これまでの捜査の経緯と、経営者の特別背任罪の立証のハードルの高さから考えると、有罪判決の見込みには重大な疑問がある。
 今回の検察のゴーン氏逮捕も、追い込まれた末の「暴発」である可能性が強い。
オマーン・ルートの特別背任での逮捕に至る経緯
 報道によると、このオマーン・ルートの特別背任というのは、
ゴーン前会長は2015年12月から18年7月までの間、日産子会社の「中東日産」(アラブ首長国連邦)からオマーンの販売代理店「スヘイル・バウワン・オートモービルズ」(SBA)に計1500万ドル(当時のレートで約16億9800万円)を送金させ、うち計500万ドル(同約5億6300万円)を自らが実質的に保有するペーパーカンパニーに還流させた疑いがある。SBAに送金した資金の原資はCEO(最高経営責任者)直轄の「CEOリザーブ(予備費)」で、「販売促進費」名目で支出された。
とのことだ。
 「4回目の逮捕」をいち早く報じて捜査報道をリードした産経新聞が、昨日の逮捕後、ネット記事で、ゴーン氏逮捕に至る経緯について【中東「資金工作」解明へ検察慎重派説得 カルロス・ゴーン容疑者再逮捕】と題して詳しく報じている。その中に、検察内部において逮捕が決定された経過について、以下のような内容が含まれている。
(1)検察上層部は、裁判所が特捜部の捜査に厳しい態度をとっていることから、「無理して一部でも無罪が出たら組織が持たない」という理由から、「これ以上の立件は不要」と、オマーン・ルートの立件に「慎重姿勢」だった。
(2)オマーンやレバノンなどに求めた捜査共助では、期待した回答は得られなかった。
(3)特捜部は、中東関係者から事情聴取を重ね、資金支出の決裁文書や資金の送金記録などの関係証拠を積み上げた。
(4)特捜部は、「中東での資金工作の全体像を解明しなければ、サウジアラビア・ルートで無罪が出かねない」と言って検察上層部を説得し、逮捕にこぎつけた。
 他社に先駆けて、「逮捕」を報じた産経が、逮捕後いち早く報じたのであるから、検察の現場と上層部との間の動きについて、十分な取材に基づいて書いていると考えてよいであろう。
検察上層部の「慎重姿勢」と特別背任の「経営判断原則」
 この中で、まず重要なのは、検察上層部が、「無理して一部でも無罪が出たら組織が持たない」という理由でオマーン・ルートの立件に「慎重姿勢」だったことである。金商法違反事件、特別背任事件のいずれにも重大な問題があり、無罪判決の可能性が十分にあることは、私が、これまで再三指摘してきたところであり、検察上層部の懸念は正しい。そして、検察上層部が、オマーン・ルートの立件に慎重だったのは、特別背任という犯罪の立証のハードルの高さを認識しているからだと思われる。 ・・・


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんがなうちゃんをリツイートしました 政治的外交的理由による朝鮮学校の無償化除外は、国連の自由権規約委員会(2008年)、子どもの権利委員会(2010年)、人権差別撤廃委員会(2014年)が幾度も改善・撤廃を勧告している。 https://www.amnesty.or.jp/news/2016/0408_5974.html … 日本vs在日朝鮮人という図式でないことを知らないのは無知の罪 醍醐 聰さんが追加 なうちゃん @nauchan0626 どこの政党も票に結びつかないので表に出しませんが、私が選挙の際に重視するのは、朝鮮学校無償化除外問題などの在日コリアンへの差別問題をどうするか、ということです。朝鮮学校の無償化除外は、日本政府が公然と行っている最も理不尽な民族差別政策です。これを無視する政党は信用出来ないのです。 3:03 - 2019年4月6日 1件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 経済評論家の荻原博子氏「私は安倍首相が大嫌いです!大嫌いなんです!あんな嘘つき!」 (TBS「久米宏 ラジオなんですけど」4月6日) 23:08 - 2019年4月5日 444件のリツイート 878件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 横浜市中区から市議会議員選挙に立候補している森ひでおさんの応援です 0:27 - 2019年4月6日 90件のリツイート 144件のいいね


👄 😎 🐾 ‏ @z2Q130130tetsu フォロー中 @z2Q130130tetsuさんをフォローしています その他 肉球バンザイ 👄 😎 🐾 さんがかまやんをリツイートしました 麻生「はい⁈大きな声で言えや!」と恫喝する醜い爺。 国民「何ぬかしとんねん!ワレ!誰に言うとんねん!それが国民向かって言う事か!カス」 と、そろそろ切れてもいいんじゃないか?私達は。 肉球バンザイ 👄 😎 🐾 さんが追加 0:21 かまやん @kama_yam なんだこいつ。 22:05 - 2019年4月5日 273件のリツイート 406件のいいね


菱山南帆子 ‏ @nahokohishiyama フォロー中 @nahokohishiyamaさんをフォローしています その他 昨日、30歳になりました! 福祉施設での仕事に夜は上野で街頭宣伝と市民運動家らしい誕生日を過ごしました 街宣の後、桜を見ながらお散歩し、中華料理屋さんで仲間たちと飲みに行き、ついでに誕生日も祝ってもらいました なんだかんだで安倍首相に振り回された20代… 30歳からも頑張ります! 23:23 - 2019年4月5日 63件のリツイート 175件のいいね



ZORO ‏ @zorotatsu フォロー中 @zorotatsuさんをフォローしています その他 モーニングショー 「忖度します」渦中の道路要望書に総理の名前 総理は知らなかったと答弁しているにも関わらず田崎氏は「本来ね、安倍総理は不注意だったと思う、あっ知っていたならば」 あっ!って 「不注意」な田崎氏のコメントで総理が関与している事が露呈した いつまで続く茶番劇 17:44 - 2019年4月4日 96件のリツイート 112件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「塚田国土交通副大臣が辞任へ『そんたく発言』で」 辞めてすむ話ではない。「『安倍・麻生道路』を、 忖度し て国の直轄事業にした」という事実に変わりはない。血税私物化の実態の徹底解明が必要です。統一地方選で厳しい審判を下しましょう! 18:08 - 2019年4月4日 741件のリツイート 756件のいいね
  ★『安倍・麻生道路』は、ゲームセット。安倍氏、麻生氏も、安倍一強も、ジエンド⁉


安田菜津紀 ‏ @NatsukiYasuda フォロー中 @NatsukiYasudaさんをフォローしています その他 「性交は意に反するもので、抵抗する意志や意欲を奪われた状態だった」と認定しながらも、過去に回避したこともあったので「強い支配、従属関係にあったとまでは言い難い」という判決。 拒んだ経験を積むほど、「次も抵抗できたはず」となってしまうのだろうか。5:13 - 2019年4月4日 1,863件のリツイート 2,172件のいいね



冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 モーニングショーで塚田発言。玉川徹さん「従来型の自民党政治が脈々と生きている。政治家の名がつく道路とか、昔は揶揄も含めてよく言われたが、そういうのが嫌で自民党政権が終わったはず。復活するとまたこうなる。選挙応援では地元が喜ぶ嘘をつく人なの? いや、本当にあったから喋ったんでしょ」 16:46 - 2019年4月3日 528件のリツイート 514件のいいね
  ★現在、九州と本州のルートは、海底トンネルと関門大橋。ほぼ同じ個所にある。安全策として、彦島ルートはあるかもしれぬ。但し、活断層の惧れも言われている。ないよりあった方がいいかもしれぬが、優先順位の高い政策は、未だ未だある‼‼ 軍拡等無駄遣い含め、政策、政権も転換すべきだ⁉


孫崎享のつぶやき: やくざ社会だな。朝日社説から「塚田国土交通副大臣、副大臣室訪れた自民党の吉田博美参院幹事長とのやりとり紹介。吉田氏「塚田、分かってるな。これは総理の地元と副総理の地元の事業なんだよ」塚田氏「分かりました」「総理、副総理言えない。私が忖度」。 4/5


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 湯浅誠: 本人はあっけらかんだけれど、無残な変節(もともと、こういう人なのかも) https://news.yahoo.co.jp/byline/yuasamakoto/20190403-00120722/ … 安倍政権の「一億総活躍」を日本社会の中心的理想とみなし、新元号「令和」に込められた想いは、こうした日本社会の理想を、元号という形に、さらに高めたもの、と祝詞を上げるご仁。 1:12 - 2019年4月5日 9件のリツイート 10件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 自由党が、宮本岳志さんの推薦を決定していただいたことに、心から感謝いたします! 「本気の共闘」をつくり、沖縄3区、大阪12区とそろって勝利できるように、力をあわせてまいりましょう! 6:37 - 2019年4月5日 889件のリツイート 1,559件のいいね


ワンコ171 ‏ @1044jun フォロー中 @1044junさんをフォローしています その他 「噂の真相」岡留安則を賑やかに送る会」 ⇒元副編集長川端幹人 現 #リテラ 編集長 筒井康隆、田原総一郎、広中惇一郎、有田芳生、安田浩一、香山リカ、金平茂紀、坂本龍一、加藤春之週間現代元編集長‥・多数賑やかに。 専修大山田健太の〆 NHKディレクターにも意地を抑え、編成したかったのがいた 7:48 - 2019年4月5日 3件のリツイート 2件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 国会でも税金を何に使うか大問題。私物化された政策のゴリ押しと税金の私物化が大問題である。塚田副大臣の発言は安倍政権の政治の私物化をむしろ自慢して見せたと言えるのではないか。もう傲慢の極みである。自治体でも税金の使い道の透明性、政策の妥当性が大問題である。がんばる人を議会に送ろう。 15:06 - 2019年4月5日 14件のリツイート 24件のいいね


志村建世のブログ: 第126代までの天皇の名が決まった ・ブログ連歌(531) 4/4
 〇この5月1日から採用される新しい年号が「令和」に決まったということだ。この決定の根拠は「元号法」にあるのだが、この法律は非常に短いもので、
第1項:元号は、政令で定める。
第2項:元号は、皇位の継承があった場合に限り改める。
とだけ規定している。つまり、決定権は時の政権にあり、天皇の代替わりの場合にだけ行うとしているわけだ。
 この法律は昭和54年(1979年)に制定された。それ以前はどうしていたかというと、皇室典範の中に規定されていて、そこで決められたことは法治を超越した天皇の意思として伝えられたので問題がなかったわけだ。しかし天皇の地位が新憲法に規定された以後は、政府の決定として位置づけなければならないので、この元号法の制定に至ったという経緯がある。
 そういうわけで、明治から昭和までの3代は、国民とは無縁のところで決められた年号だった。ところがここで、年号は天皇の一代につき一つを固定する、その年号を、退位後の諡(おくりな)とするという原則ができて、明治、大正、昭和を通しての慣例となった。近代日本の天皇制は、この3代で完成形になったと言えるだろう。
 これは法律に明文化されてはいないが、今後も伝統として引き継がれることになると思われる。なにしろ神話伝説の時代から数えれば、神武天皇を初代として第125代目の現天皇である。歴史の学説上に多少の問題があっても、単一の王朝が神話から現代まで継続しているのは世界にもほかに例があるまい。
 これで第125代、平成天皇、第126代、令和天皇までが、ほぼ確実になった。私はたぶん見届けられないが、日本に生まれて面白かったと思っている。


植草一秀の『知られざる真実』: あまりにお粗末だった新元号発表の段取り 4/3


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 新元号発表の直前に、「元号とは日本政府が日本人の時間軸意識と臣民意識を支配するための道具だ」と痛感した。 3/31


天木直人のブログ: 「令和」時代の憲法9条違反第一号になる自衛隊シナイ半島派遣 4/3


ZORO ‏ @zorotatsu フォロー中 @zorotatsuさんをフォローしています その他 モーニングショー 塚田国交副大臣 「私すぐ忖度します」発言で謝罪 「こんなもの警察だったら有罪ですよ」 玉川さん最後は笑っちゃってますが笑っちゃう気持ちはよくわかります。 どうせこの件も不問に付されて幕引きでしょ、慣れというか、どうにもならないって空気がこの国には蔓延している。 18:46 - 2019年4月3日 197件のリツイート 208件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「『忖度』麻生派副大臣、かばう首相 選挙控え辞任論も」 辞めさせるのは当然だが、辞めればすむ問題ではない。政治を私物化して恥じるところのない安倍政権の体質がむき出しになった発言だ。居直る首相に対して国民の厳しい審判が必要です! 17:43 - 2019年4月3日 514件のリツイート 698件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 当時は「県民投票に反対するように市町村議員に説いて回ったことはない」と慌てて釈明し、時間が経つとこれ。嘘ばかり。結局謝罪も釈明もそのときだけ。今回のそんたく副大臣も同様。 自民・宮崎議員 沖縄県民投票予算の否決働きかけ「当然」(毎日新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000006-mai-pol … @YahooNewsTopics 17:52 - 2019年4月3日 331件のリツイート 332件のいいね


ⓢⓐⓘⓣⓞ ‏ @kentaro_s1980 フォロー中 @kentaro_s1980さんをフォローしています その他 「忖度」発言 報道ステーションが分かりやすい①(①〜⑥の内) これは忖度というより 自民党の利益誘導があからさまだ。 麻生太郎くんの弟も登場するし。 口が滑ったなんて軽い話じゃないだろうよ。 7:02 - 2019年4月3日 294件のリツイート 210件のいいね


kaz hagiwara(萩原 一彦) ‏ @reservologic フォロー中 @reservologicさんをフォローしています その他 kaz hagiwara(萩原 一彦)さんがNHKニュースをリツイートしました 私人に対してそこまで徹底的にやるんなら、国の財産を私的に格安で払い下げた公人を逮捕しないのは変なのでは? kaz hagiwara(萩原 一彦)さんが追加 NHKニュース 認証済みアカウント @nhk_news 【速報 JUST IN 】ゴーン前会長を再逮捕へ 日産の資金を私的に流用の疑い #nhk_news https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190404/k10011872421000.html … 14:43 - 2019年4月3日 71件のリツイート 67件のいいね


🐾 ‏ @kanonsonata フォロー中 @kanonsonataさんをフォローしています その他 花音 🐾 さんがみるくねこ(アザミ嬢のララバイ)をリツイートしました みんな、み~んな思ってる。 花音 🐾 さんが追加 みるくねこ(アザミ嬢のララバイ) @GUQbJgN6eyvGep1 さっきからゴーン氏が4回目の逮捕って速報が入ってきているけど、ゴーン氏よりももっと何度も逮捕されなければいけない人が安倍政権には沢山いるのに、何故逮捕されない? #日本史上最低最悪政権… 10:00 - 2019年4月3日 3件のいいね


杉野恵一 ‏ @ttn8kss2ec フォロー中 @ttn8kss2ecさんをフォローしています その他 杉野恵一さんが大袈裟太郎 💿 おだやかTAROをリツイートしました ホントに「いいね」だ。がんばれよ~! 杉野恵一さんが追加 1:04 大袈裟太郎 💿 おだやかTARO @oogesatarou ええええ! 籠池じゅんこさんが豊中駅前で反維新、カジノ反対の署名と演説してるよ!!!! … 15:50 - 2019年4月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


はるみ ‏ @harumi19762015 フォロー中 @harumi19762015さんをフォローしています その他 はるみさんが尾張おっぺけぺーをリツイートしました 全然我を忘れたりしてない。 非常に饒舌に分かりやすく喋ってる。 (安倍さんの写真のセレクトが笑える) はるみさんが追加 2:19 尾張おっぺけぺー @toubennbenn 塚田一郎さんの「すぐ忖度します」発言。 私は報道等と若干違う視点からこれを。 安倍さんが森友問題で質問無視で繰り出していたどうでもい… このスレッドを表示 19:24 - 2019年4月3日 29件のリツイート 39件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが東京新聞労働組合をリツイートしました 信毎さんが言ってくれた。 蓮池透さんが追加 東京新聞労働組合 @danketsu_rentai 「信濃毎日新聞」の社説。 #安倍首相 による元号の私物化と 政治利用の疑念をきっちり指摘した。 社説「新元号の決定 国民の存在はどこにある」… 16:43 - 2019年4月2日 871件のリツイート 1,498件のいいね


ころから ‏ @korocolor フォロー中 @korocolorさんをフォローしています その他 本日(4/4)の東京新聞。 3/26付け同紙における「(関東大震災の中で)多数の朝鮮半島出身者が殺害されたとされる」について、「『とされる』は削除します」との訂正記事。 たった4文字ですが、とても大きな決断です。東京新聞の姿勢に敬意を! 20:45 - 2019年4月3日 1,138件のリツイート 1,755件のいいね


Hiromi1961 ‏ @Hiromi19611 フォロー中 @Hiromi19611さんをフォローしています その他 給与も年金も上がらないのに、なんでもかんでも、あがるよなぁ〜 手紙2円値上げ、84円に 消費増税ではがきも63円:朝日新聞デジタル 17:45 - 2019年4月3日 696件のリツイート 563件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 「その手には乗らない」だったら、偉い。 イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000003-mai-base … @YahooNewsTopics 14:44 - 2019年4月4日 380件のリツイート 806件のいいね
  ★イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退 柵に囚われない、自由人だね。誰かの羽飾りになるのでもなく、


ワンコ171 ‏ @1044jun フォロー中 @1044junさんをフォローしています その他 #報ステ #新安倍・麻生忖度道路 #令和忖度道路 #下関・北九州道路 #忖度 を明言にするのが #自民党 ・総理連名のあきれた陳情書。 ・大家敏志HPに「総理からは『早期建設に向けた活動をしっかりと取り組むように」とお言葉を頂きました』と公開忖度指示。 笑ってごまかす総理に西田、茂木もアキレ顔 9:08 - 2019年4月4日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1





志村建世のブログ: 春らんまんの中野通り~1年後 ・ブログ連歌(531) 4/3
 〇昨年の花盛りに、「春らんまんの中野通り」とブログを書いたのは、3月25日のことだった。

 昨年は、今年よりも一週間ほど早く満開になっていたらしい。桜色の提灯が、道の両側に並んでいるのも、今年と同じだった。中野通りの桜に合わせて「さくら祭」を催すのは、中野区の例年の行事だと思う。
 昨年には妻と二人で見に行った。ゆっくり歩いて薬師公園に渡る歩道橋の上まで行き、公園側には降りないで、橋の上から引き返して帰ってきたのだった。妻はもう、長く歩くことも、人混みの中に入って行くことも喜ばなくなっていた。あのときに、こんな桜を二人で見られるのは、あと何回だろうと思った。もしかしたら、もう来年はないかもしれない、とも思った。
 その予感が当って、今年は自分が一人だけになった。だから橋の中央まで行って、そこで帰ってきた。

 年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず

 という句がある。「白頭を悲しむ翁に代る」という、中国の劉希夷の作で、七言二十五行の長詩で人の世のはかなさを歌っている中にこの句がある。私はこの詩が好きで、漢文の内田泉之助先生にねだって朗詠をお願いした記憶がある。
  妻はたぶん、昨年の桜は覚えていたと思う。去年いっしょに見た桜を覚えていてくれたらそれでいい。妻は二人のやさしい娘を残してくれた。それは妻の最大のやさしさだったと私は思っている。


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ➂嫌韓ヘイトの根源には史実の無知がある。 今、40~60代の日本人の中でさえ、1910年の韓国併合に先立つ1895年に、日本公使・三浦梧楼らの首謀で朝鮮王宮に乱入した日本人が明成皇后を切りつけ、焼き殺した事件(閔妃暗殺事件)のことをどれくらいの人が知っているだろうか? 0:53 - 2019年4月3日 8件のリツイート 15件のいいね


ワンコ171 ‏ @1044jun フォロー中 @1044junさんをフォローしています その他 皮肉を込めて英字発信したのか、辞書を元に素直に訳したのか、笑っちゃう時限と見ていいのやら(*´Д`*) 国内支持率取りで一生懸命なうちに、海外発信に手抜きがあったとしか思えない。河野・安倍は何してた? ワンコ171 ‏ @1044jun フォロー中 @1044junさんをフォローしています その他 皮肉を込めて英字発信したのか、辞書を元に素直に訳したのか、笑っちゃう時限と見ていいのやら(*´Д`*) 国内支持率取りで一生懸命なうちに、海外発信に手抜きがあったとしか思えない。河野・安倍は何してた? 4:03 - 2019年4月3日 2件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 元号の「令和」は、まるで安倍さんが作ったようだね。必要もないのにあちこちに出てペラペラ喋り「思いを込めました」って、だからそれあなたが作ったの? 「巧言令色鮮(すくな)し仁」の令は、人に好かれよう(支持率を上げよう)と愛想を振りまく人には仁が欠けるという意味で、あなたのことなんだぜ。 20:26 - 2019年4月2日 1,102件のリツイート 2,056件のいいね


認証済みアカウント @SDPJapan フォロー中 @SDPJapanさんをフォローしています その他 「首相は元号制定をアピールの場だと勘違いしているのでは」 社民 又市氏 | 注目の発言集 | NHK政治マガジン 社民党OfficialTweet ‏ 認証済みアカウント @SDPJapan フォロー中 @SDPJapanさんをフォローしています その他 「首相は元号制定をアピールの場だと勘違いしているのでは」 社民 又市氏 | 注目の発言集 | NHK政治マガジン 22:34 - 2019年4月2日 32件のリツイート 50件のいいね


河原 淳 ‏ @DHzNxunAT1P8ETT フォロー中 @DHzNxunAT1P8ETTさんをフォローしています その他 「今年の4月いっぱいで平成という時代は終わることになる。実は平成元年、つまり1989年には、時価総額で世界のトップ20社の中に、何と日本企業が14社も入っていたのである」 今は1社も入っていない。なぜ日本はここまで落ち込んでしまったのか。はたして復活できるのか。 21:59 - 2019年4月2日 41件のリツイート 32件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 秋田市のイージス:アショアの建設予定地に行ってきました。幅が800メートルで、小さな自衛隊の演習場です。まわりは住宅街で学校が複数あります。隣に県営プールもあります。レーダーはこれから開発で、住民にとって安全かどうか担保されていません。 1:09 - 2019年4月3日 179件のリツイート 215件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが青木美希をリツイートしました 同じ越後出身者として言います。口下手なところはありますが、総じて正直者です。 蓮池透さんが追加 青木美希 @aokiaoki1111 安倍首相は、首相と麻生太郎副総理兼財務相の地元の道路整備を巡り「忖度した」と発言した塚田副大臣について、野党が要求する罷免を否定しました。「発言は問題だが、本人がしっかり説明し、このことを肝に銘じ職責を果たしてほしい」 https://this.kiji.is/486063181146637409 … 3:23 - 2019年4月3日 36件のリツイート 94件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 2019年4月3日・国会正門前 午後1時スタート30秒前の様子です。 1:41 - 2019年4月3日 30件のリツイート 36件のいいね


認証済みアカウント @carlosghosn フォロー中 @carlosghosnさんをフォローしています その他 何が起きているのか真実をお話しする準備をしています。 4月11日木曜日に記者会見をします。 22:05 - 2019年4月2日 12,124件のリツイート 19,587件のいいね
  ★検察が、4度目の(別件)逮捕を真剣に検討しているとか。この機会が、与えられますかどうか⁉ 勿論、検察がこれを敢行すれば、リスクもある! 無罪推定も否定し、拉致監禁して、防御もさせず、己のみ攻撃防御をとる。不公正、極まりない。人権も、最高法規も蹂躙され捲る… 衆人環視の下、いつまでやれるか。唯、危惧はある。安倍政権が、検察との司法取引を超え、日産のヘゲモニー争いに加担し続ける場合。


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 安倍首相“新元号ショー”の裏で、加計学園獣医学部のゴリ押し認可がまた露呈! 問題だらけで文科省が「改善」要求 6:57 - 2019年4月3日 302件のリツイート 295件のいいね


認証済みアカウント @nagatsumaakira フォロー中 @nagatsumaakiraさんをフォローしています その他 長妻昭さんがニュースウオッチ9をリツイートしました 今でも"我田引道"とでもいうべきことが行われている、という歴史的証言と言えるのではないか。政策決定の当事者の一人である副大臣の貴重すぎる証言だと思う。 長妻昭さんが追加 0:18 ニュースウオッチ9 認証済みアカウント @nhk_nw9 「安倍総理大臣や麻生副総理が言えないから、私が #忖度 した」 山口県下関市と福岡県を結ぶ道路の整備をめぐり、こう発言した #塚田国土交通副大臣 。 事実とは異なるとして発言を撤回し、謝罪しましたが、野党側は辞任を求めるなど、波紋は収まっていません。… 4:26 - 2019年4月3日 220件のリツイート 249件のいいね


松元ヒロ ‏ @matsumotohiro フォロー中 @matsumotohiroさんをフォローしています その他 毎月3日は国会前で、そして全国の色々な場所で「アベ政治を許さない」を午後一時に掲げることを提唱した澤地久枝さん。今日は私も行けた!落合恵子さん、渡辺一技さん、大木晴子さん・・みんなと会えた。先週、紀伊國屋ホールでの私のライブに来て下さった澤地さん。今日も澤地さんからパワーを貰った 6:59 - 2019年4月3日 16件のリツイート 30件のいいね



志村建世のブログ: かわいい梅の赤ちゃん 4/2
 〇梅の花が散ったあとに、小さな梅の実がふくらんできた。例年のことなのだが、何年か前に、「かわいい梅の赤ちゃん」と亡妻が話題にしていたように思う。この「赤ちゃん」たちが、これから育って、かなり大きな実になるのだ。過去記事を探ってみたら、総重量で20キロ近くも採れたと書いてあるので驚いた。
梅の実の収穫で木に登った猿の気持
 それが5年前のことなのだ。私は80歳にはなっていたが、まだ元気で、平気で木登りをしていたのだ。今年はどうかと言えば、ベランダから手を伸ばして取れる範囲だけにするか、あるいは梯子を立ててみるか、まだ決めていない。下から声を出してコーチしてくれた妻はもういないが、娘が代行してくれるだろうか。その前に、そもそも去年はどうしていたのか、その前の年はどうだったのか、何も覚えていないのは、どうしたことだろう。今年は孫息子に話してみたらどうなるだろう。案外、面白がって、やってくれるかも知れない。
 世の中は新元号がどうとかで新聞の大見出しになっている。復古調がこれで勢いづくのか、あるいは一過性で終るのか、今のところ見通しはつかない。私は今まで通りでやって行くだけである。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 新元号狂騒曲! 5:12 - 2019年4月2日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 新元号について思う事 17:19 - 2019年4月1日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

孫崎享のつぶやき: 年号、「令和」、出典は万葉集。万葉集の代表的歌人は柿本人麻呂と山上憶良。この機会に 憶良の貧窮問答の歌を。「風雑り 雨降る夜の 雨雑り 雪降る夜は すべもなく 寒くしあれば 堅塩を 取りつづしろひ 糟湯酒 うち啜ろひて 咳かひ 鼻びしびしに」 4/2

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「令和」より「平和」、「自民」より「市民」、そして「安倍談話」より「安倍断末魔」、これが日本国民の望み。 3:14 - 2019年4月2日 349件のリツイート 861件のいいね

認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 安倍はでしゃばり過ぎ、もう少し、控えた方がいい。菅はもう少し元号の出し方練習したほうがいい。 6:03 - 2019年4月2日 165件のリツイート 700件のいいね

氏治じゃ ‏ @tenan_oda フォロー中 @tenan_odaさんをフォローしています その他 氏治じゃさんがマゴンをリツイートしました 今日の昼に決まったばかりなのにやたら饒舌に語ってるけど、「令和」の本当の意味をまるで知らないようだから多くの皆さんで共有しましょう。 万葉集が出典といえど「初春令月」の大元を辿れば中国の古典。 しかも内容が現政権そのまんま。これもうパロディと言うしかない。 8:08 - 2019年4月1日 285件のリツイート 295件のいいね

マゴン ‏ @magon94503826 フォロー中 @magon94503826さんをフォローしています その他 安部官邸は知らなかったんだろね・・・ 「帰田賦」の作者張衡は「安帝」に召されて役人になるが、愚昧な安帝が側近の専横を許し政治は腐敗、国家は衰退し周辺国の反乱を受けて後漢 滅亡の端緒となる状況を嘆いて 「もうこんな政府やだ!引退する!隠居させて!」 と語る文 #令和 #拡散希望 4:42 - 2019年4月1日 3,011件のリツイート 3,827件のいいね

男 前太郎 ‏ @pall336 フォロー中 @pall336さんをフォローしています その他 張衡の「帰田賦」の一節 「於是仲春令月 時和氣清」 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/01/news129.html … 張衡は【安帝】・順帝に仕え、順帝の時代の腐敗した【宦官政治】に我慢できず、朝廷を辞し、河北に去った。 その時に詠んだ句。 令和とは、腐敗した安倍政権が倒れ、自民党政権が倒れることを祈ってつけられた和暦。 1:16 - 2019年4月1日 668件のリツイート 803件のいいね

異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 しかし、恐ろしいことに「統一地方選挙」「食料品便乗値上げ」「移民法施行」「残業代ゼロ定額働かせ放題実施」「6年ぶりの景況感悪化」といった重要なニュースが、何ら実質のない「令和」一つで見事に吹き飛びましたね。逆ショックドクトリンとでも言いましょうか。 15:48 - 2019年4月1日 3,368件のリツイート 3,727件のいいね

俵 才記 ‏ @nogutiya フォロー中 @nogutiyaさんをフォローしています その他 ヤバイ! 大阪で維新が勝てば 大阪市が無くなり、黒字の市の税収が赤字の府に吸い上げられ大阪市民は損をします。 水道民営化で儲かるのはフランス資本と一部の人達。 損するのは安全性が不安で高くなった水道代を支払う庶民。 カジノで儲かるのは米国資本と一部の人達。 損するのは庶民。 4:19 - 2019年4月2日 238件のリツイート 212件のいいね

志村建世のブログ: 新宿御苑の桜 ・ブログ連歌(531) 4/1
 〇昨日の昼過ぎ、長女夫妻に誘われて、自転車で新宿御苑へ花見に行きました。天気もよくて駅に近い新宿門の前は、長蛇の列の人で埋まっていました。自転車の置き場など見つかりそうもありません。恐れをなして新宿三丁目に近い大木戸門まで行ってみると、こちらはかなり落ち着いていて、所定の自転車置き場も無事に利用できました。それでも列に並んで、入場までに30分近くはかかったでしょうか。
 中に入ると、さすがに園内は広々としています。園内の桜は、それほど本数が多くはありませんが、堂々としたソメイヨシノの巨木もあります。私の実家は駒込駅の近くで、染井墓地の周辺などは、私の気に入りの「自転車散歩」の範囲でした。父親から、「ソメイヨシノは、あの染井からできた桜なんだよ」と教えられたことを覚えています。私の実家にも、門の近くに大きな桜が植えてありました。その桜の下で、一年生になったばかりの私が立っている写真が、私のアルバムの最初に貼ってあったのを、よく覚えています。このブログにも、載せたことがあると思います。
 桜は、枯れたような枝から、いきなり花が咲きそろってしまう派手な花です。あの日に、母親が並んで撮ってくれた写真もありました。近ごろになって、ますます母親を身近に感じることが多くなりました。そしてなぜか、その母親が、妻と近いところにいるのです。
 中野通りの桜も、きょうあたりは、まだ見ごろでいるでしょう。あの歩道橋まで、やはり見に行ってみるといいでしょうね。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 新元号の意義説明は誰が適任か 17:43 - 2019年3月31日 2件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 新元号、新元号と朝から空騒ぎしてんじゃねーよ!!!マスコミ!!! 16:58 - 2019年3月31日 1,411件のリツイート 4,145件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する――新元号の発表にさいして」 記者会見を行い、談話を発表しました。 21:41 - 2019年3月31日 543件のリツイート 814件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 令和、令和っていつまでやっているんだ!!!マスコミ特にNHK!!! 一回伝えればわかるよ。元号変わって世の中変わるんだったら、誰も苦労しない。幻想、妄想。 3:43 - 2019年4月1日 2,368件のリツイート 6,130件のいいね
  ★実態から逃避⁉ 空騒ぎ。「令」は、命令の令!これが、安倍氏には、落ち着くのでは。安倍も麻生も、要らん。

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんがおくあき まさおをリツイートしました 今日、大阪司法記者会で記者会見。15名の記者の参加。その後、大阪地検へ出向いて「厳正な再捜査と起訴処分を求める」要望書を提出。 「森友不起訴不当受け申立書提出」(共同通信配信)https://jp.reuters.com/article/idJP2019040101002111 … 家へ戻る車中に家族から、「宮崎緑の格好が悲惨なことになっている」と携帯メール。 醍醐 聰さんが追加 おくあき まさお @tuigeki 宮崎緑さん、すっかりオバサンになってしまわれて。昔は気味悪いほど表情の乏しいお顔立ちだったのに。今では妙にふっくら。林真理子さんなみ。 出で立ちも、和服なのか、何なのか怪しげな宗教の教祖様… このスレッドを表示 6:40 - 2019年4月1日 2件のリツイート 2件のいいね






この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯
 ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告
 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

「交流できる工夫を」 やまゆり園再建、相模原で説明会 神奈川新聞 2018/11/24

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

日本国憲法の誕生 - 国立国会図書館(概説)



ゴーン被告の接見禁止認めず 東京地裁 産経新聞 4/23
 〇会社法違反(特別背任)の罪で22日に追起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)について、東京地検特捜部が弁護人らを除き接見禁止とするよう東京地裁に請求し、退けられていたことが23日、関係者への取材で分かった。特捜部は同日までに準抗告したが棄却された。特捜部は、被告の妻、キャロルさんが国外で複数の事件関係者と接触していた疑いがあり、キャロルさんを通じて口裏合わせする恐れがあると主張したもようだ。
 ゴーン被告の弁護人は22日、地裁に保釈を請求した。特捜部の指摘が地裁の判断に影響する可能性もある。
 地裁は3月5日、事件関係者との接触禁止などの条件を付け、ゴーン被告の保釈を認めた。ゴーン被告は今月4日に再逮捕されるまで、キャロルさんらと東京都内のマンションで生活していた。キャロルさんが事件関係者と接触しても条件違反にはならない。


ルノー、日産との経営統合“先月”から準備 4/23(火) 20:01   ★親会社が、不祥事続く子会社・日産を統合⁉ 六月定時総会までに決着⁉
VS
 ☆☆NEWS23(4/23)によれば、『ルノーと日産の経営統合に、マクロン大統領との会談で、安倍首相が注文を付けた』、とか。
  ★してみると、今回の事件は、西川日産側と検察の司法取引にとどまらず、政府による国策捜査、引いてはクーデター加担だったのかな、と。


改憲派議員の集会に首相がメッセージ「議論を行う時」 【毎日新聞】2019.04.23


内閣府監察室 公文書を調査 重要な文書1年未満で廃棄も 【NHK】2019.04.23
 〇財務省による決裁文書の改ざんなどを受けて内閣府に新設された公文書監察室が、各府省庁を対象に公文書が適切に取り扱われているか調査したところ、1年以上の保存が必要な比較的重要な文書について1年未満で廃棄できると分類していたケースがあったことが分かりました。
 財務省による決裁文書の改ざんなどを受けて新設された内閣府の公文書監察室は、去年からことしにかけて、各府省庁で公文書が適切に取り扱われているか調査を行い、23日開かれた政府の公文書管理委員会の会合で結果を報告しました。
 それによりますと、政府のガイドラインでは、日常的な連絡でも政策決定の検証に必要な場合は「1年以上の保存」としているにもかかわらず、政策の説明を求める国会議員からの依頼文など比較的重要な文書を「1年未満で廃棄できる」と分類していたケースがありました。
 また、国家戦略特区での獣医学部の新設をめぐり、省庁間の調整記録が残されていなかったことから、ガイドラインでは政策立案に影響する打ち合わせは出席者の確認を得て記録を作るとしていますが、複数の省庁では確認済みかどうか文書に記載していませんでした。
 内閣府は、調査結果を踏まえ、各府省庁にガイドラインに沿った対応の徹底を求めるとともに、今年度は地方にある国の出先機関でも調査を行うことにしています。
  ★不届き至極❕❕ 国民主権に叛くもの。罪業は、永遠に。公務員たる者!


「核兵器禁止条約の署名 批准を」NGOが政府に要請 【NHK】2019.04.23
 〇NPT=核拡散防止条約に関する会合が、今月末から始まるのを前に、核廃絶を目指すNGOの代表者らが外務省を訪れ、政府に対し、核兵器の開発や保有などを禁止する「核兵器禁止条約」に署名、批准するよう求めました。
 NPT=核拡散防止条約に基づく核軍縮の枠組みの強化を図るため、来年、5年ごとの「再検討会議」が開かれる予定で、その論点の整理などを行うための準備会合が、今月29日からニューヨークの国連本部で始まります。
 これを前に、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO、ICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンや、日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の代表者らが外務省を訪れ、核兵器の開発や保有などを禁止する「核兵器禁止条約」に日本が署名、批准していないことは極めて残念だとして、政府に署名・批准するよう求めました
 また、INF=中距離核ミサイルの全廃条約をめぐって、アメリカとロシアの対立が深まるなど、新たな緊張の兆しがみられるとして、政府に対応を要請しました。
 これに対し、辻外務政務官は「日本政府として、核のない世界という最終目標は共通している。ただ、それに向けてはいろいろなアプローチがある」と応じました。


検査院、企業型保育の改善を要求 3分の1が定員50%割れ 【東京新聞】2019.04.23
 〇会計検査院は23日、企業が国の助成を受けて運営する企業主導型保育所で定員割れなどが多発しているとして、事業を所管する内閣府に改善を求めた。利用率の低さが疑われる41都道府県の計213施設を抽出調査したところ、約3分の1に当たる72施設(27都道府県)で2017年10月~18年9月の平均利用割合が定員の50%未満だった。他の施設では、助成金を受けたのに開設が遅れるケースが目立った。
 主に従業員の子どもを預かる企業主導型保育事業は、定員割れや突然の閉鎖など問題が相次ぎ発覚。制度拡大を急ぐあまり運営体制のチェックが及んでいない事業が横行しているとの声がある。


「北方四島 日本に帰属」削除 「対北圧力 最大限」も回避 19年版外交青書 【東京新聞】2019.04.23
 〇河野太郎外相は二十三日の閣議で二〇一九年版外交青書を報告した。一八年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消えた。「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言も削除された。四島を実効支配するロシアと、拉致問題解決に応じない北朝鮮への態度を一定程度軟化させることで、それぞれとの交渉を前進させる狙いがある。
 北方領土の記述で一九年版は日本の法的立場に関する説明を回避。「問題を解決して平和条約を締結」するとの言い回しにとどめた。一八年版にあった「未来志向の発想により、平和条約の締結を実現する」も踏襲しなかった。日本が条約締結に前提条件を設けているとの印象をロシアに与えないための配慮とみられる。
 北朝鮮の核・ミサイル問題に関し「重大かつ差し迫った脅威となっている」(一八年版)とせず、「本質的な変化は見られない」との控えめな認識に抑えた。「日朝関係」と題した項目を三年ぶりに復活させ、安倍晋三首相が昨年二月に韓国・平昌(ピョンチャン)で北朝鮮要人と接触したことなどを列挙した。
 日韓関係の現状は、韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などに触れ「韓国側による否定的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況に直面した」と指摘した。韓国で再燃した慰安婦問題をまとめた囲み記事を、一ページ強から二ページに拡大し、問題は解決済みと位置付ける日本側の立場を詳述した。
 韓国人の元徴用工の表記は、「旧民間人徴用工」(一八年版)から「旧朝鮮半島出身労働者」に改めた。韓国での元徴用工訴訟の原告は「徴用された方ではない」(河野外相)と訴える安倍政権の立場を反映させた。
 河野氏は記者会見で北方領土の記述について「政府の法的立場に変わりはない」と強調。菅義偉(すがよしひで)官房長官も会見で北朝鮮を巡る表現に関し「米朝首脳会談の開催など北朝鮮を巡る動きを踏まえた」と説明した。
 ☆2019年版外交青書のポイント☆


NY原油、半年ぶり高値 イラン産禁輸 米の猶予撤廃が影響 【東京新聞】2019.04.23
 〇【ロンドン、ニューヨーク=共同】トランプ米政権がイラン産原油の全面禁輸を発表したことを受け、連休明け二十二日のニューヨーク原油先物相場は急伸した。
 指標の米国産標準油種(WTI)五月渡しの終値は連休前の十八日に比べ一・七〇ドル高の一バレル=六五・七〇ドル。昨年十月三十日以来、約半年ぶりの高値水準となった。
 二十三日午前の東京商品取引所でも中東産原油の先物指標価格が年初来高値圏で推移。十連休中のガソリン小売価格にも影響を与えそうだ。
 中東に近い欧州の代表的な原油指標、北海ブレント原油先物相場も二十二日、六月渡しが一時、連休前の十八日終値に比べて3%以上急伸し、一バレル=七四ドルを上回った。
 トランプ政権は二十二日、イラン原油の禁輸から日本など八カ国・地域を除外した猶予措置の撤廃を決め、供給不安が広がった。
 イラン政府高官は二十二日、対抗措置として原油輸送の大動脈、ホルムズ海峡の交通を制限する可能性に言及した。

◆日本向け禁輸 家計打撃も
 米政府がイラン産原油の例外なき禁輸を各国に求め、これまで猶予されてきた日本向けも途絶えることが決まった。世界最大の産油国となり自国の必要量確保に不安のない米国は強気だが、原油が値上がりすれば、輸入国日本の暮らしや産業は翻弄(ほんろう)される。中長期の視点で重要な調達先の多様化にも逆風となる。
 石油元売り業界は米国との交渉を日本政府に再三要請し、政府も「米国と緊密に意見交換」(菅義偉(すがよしひで)官房長官)を重ねてきたが、イラン産の輸入継続はかなわなかった。
 そもそも米政府がイラン制裁を検討する上で、日本の意向をさほど重視した節はない。懸念したのは原油供給不安の引き金を自ら引くことだった。供給確保を求めてサウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)との交渉に力を注いだが、限定的な輸入を認めた日本などに対しては詳細な説明を欠き、関係者を戸惑わせた。
 日本の輸入に占めるイラン産の割合は二〇一七年度実績で約5%まで低下。禁輸による直接の影響は限られるが、主要産油国であるイランが国際市場から締め出されれば、供給不安から値上がり圧力が避けられない。
 レギュラーガソリンの全国平均小売価格は最近、上昇が続き、十五日時点の価格は一リットル当たり百四十七円二十銭と約四カ月ぶりの高値を記録。二十二日の東京市場では原油先物価格が大幅上昇した。大型連休の需要期と重なる最悪のタイミングで、さらに高騰すれば家計に深刻な打撃が及ぶことになる。
 影響は原材料費や物流費の上昇を通じて企業活動にも広がる。コーヒー製造大手は「人件費もかさみ、値上げしたいが耐えている状況だ。ガソリン代が上がると厳しい」と吐露。今後、飛行機の燃油価格が上昇すれば、チケット代に上乗せされて利用者に負担が回る事態も懸念される。
 東ソーは原油由来のナフサ高騰を受け、食品包装などに使われる樹脂製品の値上げを二十二日に発表。業界関係者は「市況次第で、さらなる値上げもあり得る」と語った。
 原油のほぼ全量を海外に頼る日本にとって重要なのが輸入先の多様化だ。供給地の設備トラブルや政情不安が生じても、安定調達できる代替ルートを常に確保しておくことが求められる。
 新型原油シェールオイルを増産し、世界最大の産油国となった米国は「日本を含む同盟国に対しても米国産を輸入すればいいじゃないかと強気の姿勢」(業界関係者)だが、シェールオイルの生産可能年数を「短命」とみる日本の元売り各社は、中東産を重視する方針を簡単には譲れない。
 原油取引は一度断絶すると、輸入を再開しようにも関係再構築に大きな労力がかかるとされる。イラン産の禁輸は目先の影響を超え、日本の中長期的なエネルギー政策に深刻な影を落とす危険をはらんでいる。  (ワシントン、東京・共同)
 ☆日本の国別原油輸入比率
 サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イラン、カタール、クウェート


「沖縄のジュゴン守って」 NYで辺野古移設に抗議の声 【朝日新聞】2019.04.23
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設をめぐり、在米日本人ら十数人が22日午後(日本時間23日未明)、米ニューヨークの日本総領事館前で抗議活動を行った。22日は地球規模で環境問題を考える「アースデイ」。参加者らは「米軍は環境を破壊している」と訴えた。
 市民団体や関心のある個人がフェイスブックで呼びかけて実施。国の天然記念物ジュゴンの人形を手に「私の家を守って」などと声をあげ、在ニューヨーク総領事館に辺野古への移設中止を申し入れる書簡を届けた。
 21日に投開票された衆院沖縄3区補選では、移設反対を掲げた無所属新顔が勝利。だが、政府は辺野古移設を進める姿勢を崩していない。名護市出身の落合秀子さんは「沖縄の民意はノーを突きつけている。透き通った海をなんとしても守りたい」と語った。
 活動に参加したニューヨーク市立大の講師、ラッセル・デイルさん(58)は「基地問題は沖縄や日本だけでなく、米国にとっても非常に重要な問題。ぜひ多くの人に知ってもらいたい」と述べた。(ニューヨーク=藤原学思)


衆参71議員が靖国神社参拝 韓国「深い失望と遺憾」 【朝日新聞】2019.04.23
 〇超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長=尾辻秀久・元厚生労働相)の衆参議員が23日朝、春季例大祭が開かれている東京・九段北の靖国神社に参拝した。
 同会によると、71人が参列。内訳は自民67人、国民民主党2人、日本維新の会1人、希望の党1人。自民党の加藤勝信総務会長のほか、安倍内閣の衛藤晟一首相補佐官、政務三役では佐藤正久外務副大臣らが参加した。
 参拝後に会見した尾辻氏は、参拝を見送っている安倍晋三首相について「お参りがないことを残念に思う」と述べた。首相は21日に「内閣総理大臣 安倍晋三」との名前で供え物の「真榊(まさかき)」を奉納した。
 衆参議員の参拝に対し、韓国外交省の報道官は23日、「日本政府と議会の指導者たちが、侵略戦争を美化している靖国神社に再び参拝したことに深い失望と遺憾を表明する」と表明した。
 報道官は「日本が正しい歴史認識を土台に、間違った過去の歴史について、省察と反省を通して周辺国と国際関係の信頼を回復し、平和の道を歩いていくことを期待する」とした。(豊岡亮、ソウル=神谷毅)


スリランカ非常事態宣言 連続爆破テロ 死者310人 解明へ強権的手法 【東京新聞】2019.04.23
 〇【コロンボ=共同】スリランカのシリセナ大統領は二十三日、連続爆破テロを受け、非常事態宣言を全土に発令した。令状なしでの容疑者の身柄拘束が可能になるなど、警察や軍の権限が拡大される。テロの背後関係が不透明な中、強権的な姿勢で全容解明に乗り出した形だ。
 インドのPTI通信によると、スリランカ大統領府は声明で、非常事態はテロへの対応を目的としており、表現の自由は制限されないとしている。また、シリセナ氏は連続爆破テロの調査を行う委員会を二十三日までに設置し、最高裁判事ら三人を委員に任命した。委員会は二週間以内に報告書をシリセナ氏に提出する。
 スリランカ政府は二十三日を服喪の日とした。同国ではテロを受けて二十四日まで全ての学校が休校となっているほか、教会や高級ホテルが爆破された最大都市コロンボや周辺にあるキリスト教系の私立学校は、二十九日までの休校措置をとっている。
 AP通信によると、スリランカ警察当局は二十三日、連続爆破テロの死者が計三百十人に上ったと明らかにした。テロでは現地在住の日本人女性、高橋香さんも死亡。五百人以上が負傷した。警察はこれまで女を含む計二十四人を拘束。政府当局者は過激思想を持った同一グループが実行し、国際的組織の支援も受けたとみている。
 犯行声明は出ていないが、政府報道官は国内のイスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」が関与した疑いがあり、国際的な組織が背後にいるとの見解を示している。地元メディアは情報当局者の話として、テロの実行グループが過激派組織「イスラム国」(IS)の影響を受けていた可能性があると伝えた。
 NTJが主導したテロはこれまで確認されていない。


消えたブルマー 中3女子の「はきたくない」に裁判官は 朝日新聞 4/23


正恩氏の訪ロ発表 北メディア 平壌出発、首脳会談へ 【東京新聞】2019.04.23
 〇【北京=城内康伸、ウラジオストク=中村彰宏】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は二十三日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がロシアをプーチン大統領の招きで訪問し、首脳会談を行うと報じた。北朝鮮メディアが正恩氏の訪ロ計画を伝えたのは初めて。
 二十三日午前、ロシア極東のウラジオストク国際空港に北朝鮮国営の高麗航空の臨時便二機が到着した。会談準備の人員や物資を運んだ可能性がある。
 正恩氏は北朝鮮の「後ろ盾」中国と同様に、「伝統的友好国」ロシアとの関係を深め、完全な非核化まで制裁を維持する方針のトランプ米政権をけん制する思惑があるとみられる。北朝鮮の最高指導者の訪ロは二〇一一年八月に故金正日(キムジョンイル)総書記がシベリアと極東地域を訪れて以来、八年ぶりとなる。
 朝鮮中央通信は具体的な日程や場所を伝えていないが、正恩氏は二十三日に平壌(ピョンヤン)を特別列車で出発し、ロシア側の国境近くの街ハサンを経て、極東ウラジオストクを訪れるとの観測が強まっている。
 ロシア紙コメルサントは正恩氏が二十四日にウラジオストクに到着し、プーチン氏と二十五日、ウラジオストクのルースキー島にある極東連邦大学で会談を行うと伝えた。同紙によると、正恩氏は同地に二十六日まで滞在し、地元の軍事歴史博物館や著名な劇場、パン工場などを視察する可能性があるという。
 ロシア大統領府のペスコフ報道官は十九日、首脳会談の議題について「両国関係の発展と非核化、地域協力」と説明した。正恩氏は、極東地域の発展を念頭に置くプーチン氏との間で、ロ朝国境地域でのインフラ投資など経済協力も議論するとみられる。




 ◇ 47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧



東京新聞・社説: 安保法制判決 何も答えぬ司法に失望 4/23
 〇健全な司法か。「安全保障法制は違憲」と訴えた訴訟の全国初の判決が札幌地裁であった。だが、「訴えの理由がない」と原告敗訴。原告や証人の尋問も認めず、一刀両断する司法には失望する。
 集団的自衛権の行使を可能にした安全保障法制は憲法に反するのではないか-。多くの国民が抱いた疑問だ。長く日本政府が個別的自衛権のみを認め、「集団的自衛権の行使はその枠を超え、憲法上、認められない」と国民に説明してきたからだ。明らかに矛盾している。
 原告四百人余りは国家賠償を求める形で訴訟を起こした。平和的生存権の侵害による精神的苦痛などを理由とした。だから、原告たちには法廷で語らせないと、苦痛への理解は深まらない。証人尋問をしてこそ、裁判官も事実の認定ができるはずである。それらを排斥し、強引に審理を打ち切ったのは、乱暴である。原告の弁護団が「司法権力の乱用だ」と反発したのも理解できる。
 判決では「不安は抽象的」「自衛隊の海外派遣の蓋然(がいぜん)性はいまだ低い」などとの言葉が並んだ。しかし、この訴訟の核心は法律そのものが違憲か否かという点だ。
 政府答弁の矛盾に加え、安保法制の合憲性の裏付けとしている「砂川判決」にも致命的な問題がある。駐留米軍に関する一九五九年の最高裁判例である。ここで確かに固有の自衛権を持つと明示した。だが、あくまで個別的自衛権であるのは常識である。集団的自衛権はここでは全く問題になっていない。さらに判例には「一見極めて明白に違憲」ならば、行政行為を「無効」とできると踏み込んだ表現もある。だから、裁判官は「一見極めて明白に違憲」かどうかのチェックが求められるのではないだろうか。
 憲法との整合性への検討が全く見られない。むしろ判断を回避する理屈を駆使しているように感じる。司法に期待される役割の放棄とも受け止める。自衛隊のイラク派遣訴訟で、二〇〇八年に名古屋高裁は「平和的生存権は基本的人権の基礎で、憲法上の法的な権利」と認めた。今回はそれを「具体的な権利と解せない」と後退させた。納得できない。
 判決の根底には、司法は政治的問題に関わりたくないという消極姿勢がありはしないか。あと全国二十四の裁判所の判断が残る。三権分立の基本を踏まえれば、司法権こそ個人の権利侵害の訴えに誠実に向き合うべきだ。
  ★田中耕太郎ドグマ(統治行為論採用)の壊れる時⁉
  最高裁昭和34年12月16日大法廷判決
  砂川事件 - Wikipedia

【社説】[衆院補選後に]状況変える新たな手を 【沖縄タイムス】2019.04.23
 〇衆院沖縄3区の補欠選挙で初当選したフリージャーナリストの屋良朝博さん(56)は一夜明けた22日、辺野古を巡る硬直化した議論を解きほぐしたい、と国会活動に強い意欲を示した。
 選挙戦では、玉城デニー知事の後継者として、県民投票の結果を踏まえ、新基地建設反対を前面に掲げた。
 「辺野古は解決策にならない。別のアプローチを考えるほうが現実的だ」
 反対を主張するだけにとどまらず、選択肢を示すことで、具体的に政治を動かしていく。その発想が屋良さんの持ち味だ。
 この考えは、対話による解決を求める玉城デニー知事とも共通する。
 玉城知事は言う。
 「県と政府の対立という言葉があるが、私たちが申し入れているのは対話であって、対立を持ち込んでいるわけではない」。見逃しがちだが、ことの本質を突いた重要な指摘だ。
 キャンプ・シュワブのゲート前で、反対派の市民に当選報告をした屋良さんは「当たり前の政治、当たり前の民主主義を」と訴えた。
 「当たり前の政治」とは「対話による解決」ということだろう。
 工事を強行する政府と、話し合いによる解決を求める県。数の力で押し切ろうとする政府と、埋め立てによらない解決を求める県。
 この違いを説得力のある言葉で発信し、県の主張を内外にもっとアピールする必要がある。何よりもスピード感をもって当たることが重要だ。
    ■    ■
 安倍晋三首相は、移設反対派が勝利したことを受け、「一日も早い普天間飛行場の全面返還を目指したい」と述べた。
 菅義偉官房長官も「辺野古が唯一だという考え方には変わりがない」と、移設方針に変更はないと明言した。
 お決まりの「ワンフレーズ・ポリティクス」である。キャッチフレーズのような言い回しは、現実から遊離し、思考停止を表す言葉になりつつある。
 軟弱地盤の改良で工事の長期化が避けられなくなった。工期さえはっきりしないのに、枕ことばのように「一日も早い」全面返還と言う。
 本心からそれを望むのなら米側と交渉し、早急に代替案を検討すべきである。
 県民投票や相次ぐ選挙で辺野古埋め立て「反対」の民意が示されてもなお、政府は「辺野古が唯一」だと言い募る。民主的な意思表示を無視した強権政治というしかない。
    ■    ■
 県は6月、外部有識者による「万国津梁会議」を設置し、基地負担軽減について専門家の意見を聴取する。玉城知事の言う「話し合いによる解決」の具体的な一歩だ。
 政府が司法決着にこだわるのは、県との主張の隔たりが大きく話し合いによる解決が困難だと考えているからである。
 政府をどのように話し合いのテーブルにつかせるのか。議論を通して沖縄側は何を目指すのか。リスクがあるのは確かだが、状況を変えていく取り組みなしに事態を前に進めることはできない。
  ★参院選、衆参同日選でも、辺野古新基地建設を争点とすべし。もっと言えば、政府に、国民主権尊重義務、是か非かを問うべし。 どの選挙区でも、唱えるべし。


【社説】衆院2補選 政権の足元、盤石ではない 【熊本日日新聞】2019.04.23
 〇参院選の前哨戦となる衆院沖縄3区、大阪12区の補欠選挙は、公明党の推薦を受けた自民党公認の新人が敗れる結果となった。
 2012年の第2次安倍政権発足以降、衆参の補選で自民が候補者を立てて敗れたのは初めてのことだ。これまで「1強」とされてきた政権の足元が、必ずしも盤石ではないことを浮き彫りにしたとも言える。
 桜田義孝前五輪相や塚田一郎元国土交通副大臣が不適切発言で事実上更迭されるなど、長期政権のおごりや緩みを実感させる不祥事が続発したことも結果に影響したとみられる。政権、与党は厳しい民意を真摯[しんし]に受け止めるべきだ。
 米軍普天間飛行場の移設先となる名護市辺野古を選挙区に含む沖縄3区では、移設工事を続ける政権の対応が争点となった。
 移設反対を掲げた玉城デニー氏が圧勝した昨秋の知事選、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が7割を超えた2月の県民投票で、沖縄の民意は明確に示されていた。にもかかわらず、安倍政権は埋め立て土砂の投入に踏み切り、区域を広げながら工事を続けている。
 補選では、自由党が擁立し立憲民主、国民民主、共産など野党各党が支援した屋良朝博氏が移設反対を訴えたのに対し、自民の島尻安伊子・元沖縄北方担当相は移設容認を明言し、敗れた。
 玉城知事は政府に対し、対立ではなく対話による解決を呼び掛けている。政府も選挙結果を踏まえ、工事を強行するのではなく、県と真正面から向き合うべきだ。
 自民議員の死去に伴う大阪12区の補選は、「都構想」を掲げて先の府知事・大阪市長のダブル首長選で圧勝した日本維新の会が勢いを保つ中での選挙戦となった。自民は議員のおいの北川晋平氏を候補に立てて「弔い合戦」を展開。安倍首相ら幹部も応援に入ったが、維新の新人藤田文武氏に敗れ議席を守れなかった。大阪での維新の強さを改めて示す結果であり、都構想にも追い風になろう。
 立憲民主など野党は、候補を一本化した沖縄では勝利した。だが、統一候補を立てられなかった大阪では議席を得られなかった。沖縄での勝利を参院選や次期衆院選につなげるためには遅れている候補者の一本化が課題となる。


【社説】自民補選2敗 「1強」不信と受け止めよ 【西日本新聞】2019.04.23
 〇「1強政治」にあぐらをかく今の政権に対する批判と率直に受け止めるべきだ。
 衆院大阪12区、沖縄3区の両補欠選挙で自民党の公認候補がともに敗れた。2012年の政権奪還後、第2次安倍晋三政権下で自民党が補選で敗北したのは、公認候補を擁立できずに不戦敗となった16年の京都3区補選を除けば、初めてのことだ。
 自民党は現在、衆参両院の国政選挙で5連勝中である。補選も候補を擁立した選挙は勝ち続けて「選挙に強い」「負けない」という実績を積み重ねたことが、安倍首相の長期政権を支える原動力とされてきた。
 その補選で「まさかの2敗」である。与野党とも夏の参院選の前哨戦と位置付けていただけに、特に自民党は敗北から学ぶべき教訓があるのではないか。
 沖縄3区はその象徴と言っていい。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として政府が沿岸部の埋め立て工事を強行している名護市辺野古を含む選挙区である。
 衆院議員だった玉城(たまき)デニー氏の知事選出馬に伴う補選だった。沖縄県民は各種の選挙で「辺野古移設ノー」の意思を表示してきた。直近の民意を振り返ってみても、昨年9月の知事選で「移設反対」を訴えた玉城氏が圧勝し、今年2月の埋め立ての賛否を問う県民投票でも7割超が移設に「反対」した。
 そして今回の補選である。野党が支援する無所属新人の屋良朝博氏が自民党新人の島尻安伊子氏との一騎打ちを制した。
 昨年の知事選で移設問題に言及しない姿勢が「争点隠し」と批判されたため、島尻氏は「移設容認」を訴えたが、及ばなかった。自民党の選挙戦術がどう変わろうと「辺野古移設反対」という沖縄の民意は一貫して揺らぎがない-ということだ。
 それでも政府は「辺野古が唯一の選択肢」というかたくなな姿勢を改めないのか。沖縄の民意を一体何度、そしていつまで無視するつもりなのか。
 沖縄3区が野党の議席だったのに対し、大阪12区は自民の議席だった。結果は日本維新の会の新人藤田文武氏が自民党新人の北川晋平氏らを破って初当選した。自民党にとっては、今月7日の大阪府・大阪市ダブル首長選に続く敗北である。
 理解に苦しむのは、自民党内に沖縄は「辺野古」、大阪は「維新旋風」と、それぞれの地域事情を理由に過小評価するような声があることだ。地域に固有の事情があることは否定しないが、選挙結果を謙虚に受け止めないと、いずれはもっと痛烈な審判を受けることになる。それは過去の経験で自民党が最も熟知している教訓ではないのか。


【社説】衆院補選、自民2敗 地方軽視への批判票だ 【中国新聞】2019.04.23


【社説】補選自民2敗/政権は批判を受け止めよ 【神戸新聞】2019.04.23
 〇夏の参院選の前哨戦となる二つの衆院補欠選で自民党が2敗を喫した。第2次安倍政権の発足後、自民が衆参の補欠選で敗れるのは初めてだ。
 沖縄3区は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に対する厳しい民意が示された。大阪12区は、「大阪都構想」を掲げて府知事と大阪市長のダブル選を制した日本維新の会の勢いに押された。
 自民党は、敗因を「地元の特殊事情」に押し込め、参院選に影響させないよう予防線を張る。だが、相次ぐ閣僚らの失言と身内に甘い政権の体質を巡り、国民の目は厳しさを増している。安倍晋三首相と自民党は政権のおごりや緩みに対する批判と受け止め、強引な政権運営を改めねばならない。
 沖縄3区は、辺野古移設に反対する野党、団体でつくる「オール沖縄」が推したフリージャーナリスト屋良朝博氏が、「移設容認」を掲げた元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏を破った。名護市を含む選挙区が示した反対の民意は切実だ。
 昨年9月の県知事選、今年2月の県民投票に続く反対派の勝利である。県民が繰り返し反対の意思表示をしても、政府は工事を止めようとしない。沖縄の民意は無視していい、と言わんばかりの理不尽な態度に対する怒りの表れといえる。
 屋良氏は選挙戦で、普天間の海兵隊部隊を分散移転させれば辺野古移設は不要になると訴えた。安倍政権は工事を一時中止し、県などと抜本的な負担軽減策を話し合うべきだ。
 大阪12区は、日本維新の新人がダブル選からの勢いそのままに自民から議席を奪った。自民は、安倍首相が最終日に公認候補の応援に入るなどの総力戦で敗れた。有権者の強い不信があったことは否定できない。
 長期政権のほころびが目立ち始めたものの、それに代わる選択肢が見当たらない。野党共闘は沖縄では奏功したが、大阪では存在感を示せなかった。野党各党は参院選での共闘のあり方を真剣に協議するべきだ。







条約文リンク集

市民的及び政治的権利に関する国際規約(国際人権規約B規約、自由権規約)

【月まとめ】
立憲・枝野代表、野党4党首と個別会談へ 共闘に向け調整 【毎日新聞】2019.04.22
 〇立憲民主党の福山哲郎幹事長は22日、週内にも枝野幸男代表が野党4党の党首らに対し個別会談を申し入れることを明らかにした。衆院沖縄3区補選での勝利を「野党共闘の一つの形」とし、野党共闘に向けた調整を加速させる考えだ。しかし、補選では共闘に向けた課題も浮き彫りとなった。

【当選確実となった屋良氏はカチャーシーを踊って喜ぶ】
<自民補選「2敗ショック」安倍政権、影響抑えに躍起>
<衆院2補選、自民が全敗 二階幹事長「謙虚に受け止め、敗因分析急ぐ」>
<衆院大阪12区補選 維新・藤田氏の初当選が確実、自民・北川氏ら破る>
<維新、ダブル選圧勝後も手綱緩めず、対立候補の自公協力にも「くさび」>
<屋良氏「普天間解決策、ストレートに議論したい」>
 「衆参同日選を考えた上で、野党が協力態勢を構築するために意見交換を呼びかけたい」。福山氏は国会内で記者団に語った。さらに「沖縄の選挙結果は野党が一致して戦う非常に大きな後押しになった」と力を込めた。
 ただ、沖縄3区については、「地域事情で自民が負けただけで、単純な野党の勝利ではない」(国民民主党幹部)との分析がある。野党系候補の屋良朝博氏(56)の陣営は、政党色を隠し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を訴える「オール沖縄」が選挙戦を主導したからだ。
 一方、大阪12区では共産党が宮本岳志氏(59)を無所属で擁立して協力を呼びかけたが、立憲と国民は自主投票で、「共闘」は成り立たなかった。
 参院選1人区(改選数1)の候補者調整でも、共産は立憲などに「相互支援・相互推薦」を求めており、協議は難航。共産が24選挙区で候補を立て、18選挙区で立憲など他の野党系候補と競合する。
 立憲の選対関係者は「立憲や国民側から見れば(勝てないなら)共産は候補を下ろせという理屈になるが、共産側から見れば立憲や国民がきちんと推薦しろとなる」とさらなる野党間のずれを懸念する。【小田中大、遠藤修平】
参院選1人区(計32選挙区)の野党系候補の擁立状況
野党が1本化=3選挙区 愛媛、熊本、沖縄
共産と立憲、国民、無所属が競合=18選挙区 青森、秋田、山形、福島、栃木、群馬、富山、石川、山梨、長野、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、岡山、長崎、鹿児島
共産のみ=6選挙区 宮城、福井、鳥取・島根、徳島・高知、香川、佐賀
その他=5選挙区 岩手、新潟、山口、大分、宮崎
※各党本部発表を基に作成。山梨の立憲候補は党本部で公認手続き中

米 イラン原油禁輸 日本など除外延長せず 価格上昇おそれも 【NHK】2019.04.22
 〇アメリカ政府は、イラン産原油の禁輸に向けた経済制裁で、日本などに認めていた制裁の適用除外について、来月上旬以降は延長しない方針を発表しました。イランが強く反発するのは確実で、両国の間で緊張が高まるおそれもあります。
 トランプ政権は、イラン核合意から離脱したことに伴い、去年11月、イラン産原油の輸入を禁止する経済制裁を発動させましたが、イランと原油取り引きのある日本や中国、インドなど8つの国と地域は、180日間、適用対象から外す措置をとっていました。
 これについて、アメリカのホワイトハウスは22日、適用除外を今後は延長しない方針を発表しました。このため、日本などがイランから原油を輸入すれば、経済制裁の対象となるおそれがあり、イラン産の原油を輸入することが難しくなります。・・・

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き 【BBC】2019.04.22
 〇第2次世界大戦中の1942年、オーストラリアの女性看護師の一団が、日本軍兵士たちによって殺害された「バンカ島虐殺事件」。いま、一人の歴史研究者が入手した証拠から、ある事象が浮かび上がりつつある。看護師たちは殺害前、日本兵たちに性的暴行を受け、オーストラリア当局がそれをひた隠しにしてきたというのだ。
 「この真実を発掘し、ついに公表するには、複数の女性の力が必要だった」
 軍事史を研究するリネット・シルヴァーさんがこう言う「真実」とは、1942年2月にインドネシア・バンカ島で、海の中へ歩かされ、機関銃で銃撃されたオーストラリア人看護師22人の身に起きたことを指す。看護師たちは1人を除いて全員殺された。
 「それだけでぞっとした。でも、殺害前に強姦されていたなんて、語るにはむご過ぎる真実だった」。シルヴァーさんは、新著で詳しく書いた証言について、こう話す。
 「オーストラリア軍の高官たちは、悲しみに暮れる遺族たちに、家族が強姦されていたという不名誉を与えたくなかった。恥ずべきことだと思われていたので。レイプは死よりもひどい運命と考えられ、ニュー・サウス・ウェールズ州では1955年まで(加害者が)絞首刑による極刑で処罰されていた」
唯一の生存者
 看護師のヴィヴィアン・ブルウィンクルさんは、虐殺事件で体に銃弾を受けたが、死んだふりをして生き延びた。ジャングルに身を隠し、やがて戦争捕虜となり、のちにオーストラリアへ帰国した。
 第2次世界大戦後に開かれた東京裁判では、ブルウィンクルさんは強姦について「話すのを禁じられた」と、シルヴァーさんは言う。ブルウィンクルさんは2000年に死去したが、何があったのか、テレビキャスターに伝え残していた。シルヴァーさんが今回調べたのは、その内容だ。
 「ヴィヴィアンは命令に従っていた」とシルヴァーさんは言う。「(強姦被害について黙ったのは)タブーというのもあったし、オーストラリア政府には多少の罪悪感があったのだろう。政府高官は、1942年の香港侵攻の際、日本兵がイギリス人看護師たちをレイプし、殺害したのを知っていた。それなのに、オーストラリア人看護師をシンガポールからなかなか避難させなかった」
 オーストラリア政府によれば、虐殺の実行者は今も特定されず、「罪について何も処罰されていない」。
 オーストラリア国防軍の報道官は、この性的暴行の訴えについて新調査に着手するかは、政府の判断次第だが、関係者の家族が、こうした犯罪調査の担当部署に「歴史的な新証言を提供することはできる」と説明する。
何が起きたのか調査
 シルヴァーさんのほかにも複数の女性が、看護師たちへの性的暴行の証拠を発掘した。テレビキャスターのテス・ローレンスさんと、伝記作家のバーバラ・エンジェルさんだ。 ・・・

<統一地方選>後半戦も投票率最低相次ぐ 市長選47.50%、市議選45.57% 【東京新聞】2019.04.22
 〇総務省は二十二日早朝、統一地方選後半戦の平均投票率を発表した。五十九市長選は47・50%で過去最低となった。二百八十三市議選45・57%、東京特別区の二十区議選42・63%、六十六町村長選65・23%、二百八十二町村議選59・70%と相次いで最低を更新。前半戦に続いて地方選への関心の低さが示された。 
 市議選に女性千二百三十九人が当選し、改選定数六七二六(欠員二)に占める割合は18・4%で過去最高となった。女性の当選者は前回二〇一五年から百三十六人増だった。
 党派別では自民党が六百九十八議席で六十四議席増。公明党は立候補した九百一人が全員当選した。共産党は六百十五議席で五十七議席減らした。
 市長選の平均投票率は前回から3・03ポイント下がり、初めて50%を割った。市議選は3・05ポイント低下した。区議選は0・18ポイント、町村長選は3・84ポイント、町村議選は4・64ポイントそれぞれ減った。一方、十一区長選だけは0・10ポイント増の44・21%となった。
 前半戦の四十一道府県議選、六政令市長選、十七政令市議選でも平均投票率が過去最低を記録した。

初当選の屋良氏、抗議続く辺野古訪問 「当たり前の民主主義を」移設阻止へ決意 【毎日新聞】2019.04.22
 〇衆院沖縄3区補選で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対し、初当選した元沖縄タイムス論説委員の屋良朝博(やら・ともひろ)氏(56)は投開票から一夜明けた22日、抗議活動が続く辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前を訪れた。屋良氏は「皆さんの気持ちを国会に持って行く。当たり前の政治、当たり前の民主主義を。沖縄の道が開けるまで頑張って、頑張って、頑張り抜きます」と移設阻止の決意を示した。
【当選確実となった屋良氏はカチャーシーを踊って喜ぶ】
<屋良氏「普天間解決策、ストレートに議論したい」>
<「賛成1割」沖縄県民投票が示した深刻な変動>
<工事を強行する政府、なぜ沖縄に「対案」迫る>
<辺野古取材の池上彰さんを撮影「マスコミ特定」のため?>
 沖縄3区の衆院議員から沖縄知事に転身した玉城(たまき)デニー氏の議席を守った屋良氏。辺野古訪問に先立って沖縄市の自宅で報道各社の取材に応じ、「沖縄の歴史的な扱いは理不尽だ。普天間問題は辺野古以外の解決策を早く示し、選択肢を提供するのが政治の役割。高くて厚い壁にどうやって風穴を開けるかを考えている」などと語った。
 一方、この日もキャンプ・シュワブには埋め立て工事の資材を積んだトラックが次々と入っていった。沖縄の声を一顧だにしない政府に、座り込みを続ける人たちからは「工事はやめろ」「これは暴挙だ」と抗議の声が上がった。

座り込みを続ける男性を移動させる沖縄県警の起動隊員ら=沖縄県名護市で2019年4月22日午前9時30分、宗岡敬介撮影
 沖縄3区は辺野古を選挙区に抱える。沖縄平和運動センターの山城博治議長(66)は「圧倒的な民意が示されたばかりで、これは暴挙だ。この状況を最終的に収めるのは政治の力。屋良さんには国会の内外から発信してほしい」と訴えた。
 2014年から座り込みを続ける那覇市の外間(ほかま)美恵子さん(68)も「ジャーナリストの屋良さんは基地問題の専門家。新基地建設は不合理だと国会でしっかりと主張してほしい」と話した。【宗岡敬介、佐野格】

堺市長が辞職届提出「市政を混乱させたくない」 政治資金2億3000万円不記載 【毎日新聞】2019.04.22
 〇堺市の竹山修身市長は22日、政治資金収支報告書の記載漏れが相次いで発覚した問題を受け、30日付の辞職願を市議会議長に提出した。今年2月、竹山氏の後援会の収支報告書に615万円分の不記載が発覚して以降、資金管理団体などの報告書にも不記載があることが次々に判明。収支の不記載額は約2億3000万円に膨らみ、会計帳簿をつけていなかったことも自ら明かし、辞職は避けられない状況になっていた。議長から市選管に辞職が通知され、市長選は6月11日までに行われる。
【「一身上の都合により」竹山市長の辞職願】
<維新の松井代表、竹山氏に「潔くなかった」>
<何が問題?>竹山・堺市長「数字は操作していない」
<「大阪人は公平だ」日本維新の会・馬場幹事長>
<堺市長「赤字」パーティーも>
<維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み>
 竹山氏は22日午後、記者会見して謝罪し、「政治資金規正法の適切な運用に誤りがあり、管理監督の責任を取って辞職する」と述べ、出直し選には出馬せずに、政界を引退する考えを示した。
 記載漏れは2012~17年の関連政治団体の報告書で見つかった。点検後、3月に訂正した報告書には、政治資金規正法で必要な領収書の添付がなかった件など、不適切な処理が多数見つかり、4月15日には1億円近く増えた再訂正版を提出した。政治団体間の資金移動や、17年7月の後援会の政治資金パーティーで参加者を少なく記載していたことなどによるもので、再訂正では4倍の約3400万円に増えたパーティーもあった。
山口典子・堺市議会議長に提出された竹山修身・堺市長の辞職願=堺市役所で2019年4月22日午後1時7分、梅田麻衣子撮影
 竹山氏は、会計実務を担当していた次女の管理が不適切だったためのミスとし、「私的流用はなく、何ら恥ずべき点はない」と辞職を否定していた。
 だがその3日後、さらなる疑惑を招く支出の二重計上が明るみに出た。「竹山おさみ連合後援会」が支出したレンタカー代など4件(約180万円分)について明細が選挙運動の収支報告書などにも使われていたことが分かった。二重計上は政治資金規正法の虚偽記載に相当する可能性もあり、竹山市政を支えてきた自民会派などからも、厳しい声が上がるようになっていた。同法違反の疑いで竹山氏や次女らに対する告発状も大阪地検に提出されている。
 23日には議員総会で、一連の問題の集中質疑が行われる予定だったが、辞職願の提出により、中止となった。不信任決議案を提案するなどしてきた大阪維新の会は開催を主張したが、自民会派などは「これ以上の真相究明は難しい」などとして対立。議会運営委員会の採決で中止になった。
 市議会は26日に臨時議会を開き、市長の辞職に同意する。市長選は日曜日の6月2日や9日の投開票が想定される。
 辞職に伴う市長選に大阪維新の会は、公認候補を擁立する方針。松井一郎代表(大阪市長)は「人選も含め、週内に(維新の)堺市議団に一定の結論を出してもらう」と話した。一方、自民などの非維新勢力は候補擁立を模索するが、大阪府知事、市長のダブル選など統一地方選や衆院12区補選で大敗したことも影響し、人選は難航しそうだ。
【矢追健介、山下貴史】

田畑元衆院議員を書類送検 準強制性交等と軽犯罪法違反の容疑 【毎日新聞】2019.04.22

ウクライナ ゼレンスキー氏 当選確実 政治経験ない大統領選ぶ 【東京新聞】2019.04.22
 〇【キエフ=栗田晃】ウクライナ大統領選の決選投票の投開票が二十一日行われ、出口調査と中間開票の結果から、人気コメディアンのウォロディミル・ゼレンスキー氏(41)が当選を確実にした。現職のペトロ・ポロシェンコ大統領(53)は再選を逃した。親ロシア派政権が崩壊した二〇一四年二月の政変後も政治不信が続いた中、有権者は政治経験のないリーダーを望んだ。
 大手シンクタンクなどによる全国出口調査の結果、ゼレンスキー氏の得票率は73%で、ポロシェンコ氏の25・5%に大差をつけた。主要メディアの出口調査もほぼ同様の結果となった。中央選管によると、暫定投票率は約62%。
 ゼレンスキー氏は二十一日夜、首都キエフの選挙本部で出口調査の結果発表を見守り、仲間と喜びを分かち合った。「ウクライナ国民全員に感謝している。絶対にがっかりさせないと約束する」と述べた。
 ポロシェンコ氏も記者会見し、「私は大統領の座を去る。大多数のウクライナ人の決断を受け入れる」と敗戦を認めた。ゼレンスキー氏は三月末の第一回投票で30%の得票率でトップ。人気テレビドラマで大統領役を演じた抜群の知名度を生かし、終始、選挙戦を優位に進めた。
 親欧米路線を継続しつつ、政府軍と親ロ派勢力の戦闘が続く東部紛争収束に向けた対ロシア外交も手腕が問われる。記者団の質問に「停戦合意のプロセスを踏襲しながら、再起動する。とにかく戦火を終わらせる」と語った。
<ウォロディミル・ゼレンスキー氏> 78年1月25日、現在のウクライナ南部クリブイリフ生まれ。キエフ国家経済大傘下のクリブイリフ経済大法学部卒業。97年にユーモアを競うロシアの有名テレビ番組「KVN」に出演するためのコメディーグループ「第95街区」を出身地の仲間と結成しリーダーに。同番組の看板になった。 (共同)

【社説】衆院補選屋良氏当選 新基地断念しか道はない 【琉球新報】2019.04.22
 〇昨年9月の県知事選、今年2月の県民投票に続いて、名護市辺野古の新基地建設に反対する民意が示された。
 21日に投開票された衆院沖縄3区の補欠選挙で、フリージャーナリストの屋良朝博氏(56)=無所属=が元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏(54)=自民公認、公明、維新推薦=を大差で下し、初当選したのである。
 今回の選挙は、玉城デニー氏の知事選出馬で生じた欠員を埋めるもので、屋良氏は玉城氏の後継候補だった。
 最大の争点である米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設に対し、屋良氏は反対、島尻氏は容認する姿勢を表明し選挙戦に臨んだ。
 名護市を含む沖縄3区で屋良氏が当選したことは、新基地に反対する有権者の切実な思いの表れと言えよう。
 政府は選挙結果を尊重し、新基地建設を速やかに断念すべきだ。ここまで再三再四、民意が示されている以上、県内移設を伴わない普天間飛行場の返還に大きくかじを切る以外に道はない。
 昨年の県知事選で自民、公明などが推した候補者は、辺野古移設を推進する安倍政権の全面的な支援を受けながらも、その是非について最後まで言及しなかった。
 今回、島尻氏が新基地建設への旗幟(きし)を鮮明にしたのは、政治家として当然の態度である。政権側の候補が賛否を明らかにしなかった最近の事例を考慮すると、ようやく正常な形で選挙戦が行われたことになる。
 屋良氏は「普天間飛行場は米軍の運用を変えるだけで辺野古の海を壊さなくても返還可能だ」などと選挙戦で訴えてきた。
 辺野古の埋め立て中止と普天間飛行場の即時運用停止のほか、日米地位協定が定める施設管理権の日本への移管、基地の立ち入り権などを定めた基地使用協定の締結などを掲げている。
 基地問題以外では、離島県沖縄の不利性を補う輸送コストの低減、北部を走る路面電車(LRT)構想の提起、北部の医療体制の充実、児童保育の拡充などを公約した。
 有権者に約束したこれらの政策課題の実現に向けて全力を挙げることは、屋良氏に課された使命だ。
 県選出・在住国会議員は衆院7人、参院3人の10人となり、屋良氏を含む5人が「オール沖縄」系である。玉城知事を支持しない国会議員は自民、維新の5人。このうち4人は比例代表選出であり、沖縄の有権者から直接信任を得ているわけではない。
 国会議員の構成を見ても辺野古新基地建設に反対する民意が大勢を占めていることは明らかだ。駄目押しとなる屋良氏の当選だった。政府は今度こそ沖縄の民意に沿った判断をすべきだ。
 選挙結果は玉城知事に対する信任とも言える。自信を持って政府との交渉に当たってほしい。

【社説】[衆院補選 屋良氏が当選]政権のおごりの結果だ 【沖縄タイムス】2019.04.22
 〇まるで昨年の知事選を再現したような選挙だった。
 衆院3区の補欠選挙は「オール沖縄」勢力が推すフリージャーナリストの屋良朝博氏(56)が初当選を果たした。
 「オール沖縄」勢力は、急逝した翁長雄志前知事から玉城デニー知事へのバトンタッチに成功し、玉城氏が知事に転じたことで実施された補選にも勝利し、県内における政治基盤を固めたことになる。
 屋良氏は新聞記者として長く基地問題に取り組んできた。しかし政治経験はなく、一般的にはほとんど無名。知名度不足や組織体制の不備は明らかだった。
 相手候補の島尻安伊子氏(54)は沖縄北方担当相まで経験し、国政与党が全面的にバックアップ。菅義偉官房長官が来県し支援を訴えたほか、3区14市町村のうち13市町村長が支持するなど強大な組織力を誇った。
 一騎打ちの戦いで、屋良氏が勝利を収めた要因は何か。
 昨年の知事選を含めこれまでの選挙と決定的に違ったのは、島尻氏が米軍普天間飛行場の辺野古移設について「容認」の姿勢を鮮明に打ち出したことだ。
 有権者は「新基地ノー」「辺野古埋め立てノー」の意思を明確にしたのである。
 選挙期間中、本紙などが実施した調査で、安倍政権の基地問題への姿勢を「評価しない」と答えた人が68%にも上った。
 選挙結果は、2月の県民投票で辺野古埋め立てへの「反対」が投票者の7割超に達したにもかかわらず、政府が工事を続行したことへの抗議の意思表示でもある。
    ■    ■
 昨年の知事選がそうであったように、今回の選挙も「新しい政治の始まり」を予感させるものがあった。
 新基地建設を巡る屋良氏の主張は、海兵隊の運用見直しによる「辺野古不要の普天間返還プラン」だ。
 単に反対を訴えるのではなく、辺野古とは異なる選択肢という新たなアプローチで無党派層を含む有権者の幅広い支持を得た。
 振興策についても、政府とのパイプを強調する島尻氏に対し、屋良氏は県を通さず市町村に直接交付する補助金創設など国の関与の強まりを問題視した。
 一方、島尻氏の敗因は無党派層に支持が広がらなかったことにある。子どもの貧困対策に直接タッチしてきた実績を打ち出したが浸透せず、辺野古を巡る過去の言動のマイナスイメージも付いて回った。
    ■    ■
 補選の結果、沖縄選挙区は衆院4議席、参院2議席のうち5議席が、新基地に反対する議員で占められることになる。
 安倍政権は、一連の選挙で示された「沖縄の民意」に真摯(しんし)に向き合うべきである。
 日米両政府は19日、ワシントンで開かれた安全保障協議委員会(2プラス2)で「辺野古が唯一の解決策」だと再確認したという。沖縄社会に楔(くさび)を打ち込むための「恫喝(どうかつ)」というほかない。
 辺野古問題は、県との話し合いの中からしか解決の道を見いだすことはできない。
キーワード 衆院沖縄3区補選2019 屋良朝博

【社説】衆院補選 自民2敗 ◆民意を受け止め足元見直せ◆ 【宮崎日日新聞】2019.04.22
 〇参院選の前哨戦となる衆院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙は、いずれも自民公認の新人が敗れた。自民は両補選で公明の推薦を受けたが2敗を喫した。安倍政権と与党は参院選を前に示された厳しい民意を謙虚に受け止め、足元を見直す必要があろう。
 両補選ともに地域的な事情はあった。大阪は「都構想」を掲げて先の府知事・大阪市長のダブル首長選で圧勝した維新が勢いを保っていた。沖縄では反対の声が強い米軍普天間飛行場の移設計画の是非が争点。2012年の第2次安倍政権発足後、衆参の補選で自民が候補を立てて敗れたのは初めてだ。一定水準の内閣支持率を維持し、「1強」とされる政権だが、その足元は必ずしも盤石ではないことを示した結果と言えよう。
地域の思いが結果に
 沖縄は、移設反対を掲げた玉城デニー氏が圧勝した昨秋の県知事選、辺野古埋め立てに「反対」が7割を超えた2月の県民投票と、反対の声を上げ続けている。にもかかわらず安倍政権は埋め立て土砂の投入に踏み切り、区域を広げながら工事を続けている。
 今回の補選でも自由が擁立し、立憲民主、国民民主、共産など野党各党が支援した無所属の屋良朝博氏が移設反対を訴えた。これに対して、自民新人で元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏は移設容認を明言した。知事選で自民推薦候補は移設への賛否を明確にしていない。容認を明言した候補が敗北した今回の結果は、反対の民意がより明確に示されたものと言える。
 自民議員の死去に伴う大阪12区の補選では、自民は議員のおいの北川晋平氏を立てたが議席を守れなかった。維新の藤田文武氏が北川氏と、元衆院議員で無所属の樽床伸二、宮本岳志の野党系候補2氏を破った結果は、大阪での維新の強さを改めて示したものだ。都構想にも追い風となろう。
 自民は安倍晋三首相が応援に入りながら敗れた。地盤沈下が指摘される経済の再生など地域の思いを政権は酌んでいるのか。厳しい反省が必要だ。
政権運営影響を注視
 立民や共産など野党は、米軍基地問題という明確な争点の下で候補を一本化した沖縄で勝利した。一方、統一候補を立てられなかった大阪では議席を取れなかった。沖縄の成功例を今後に生かせるか。参院選や次期衆院選に向けて遅れている候補者の一本化調整が課題となろう。
 補選の前には、桜田義孝前五輪相や塚田一郎元国土交通副大臣が不適切発言で事実上更迭される不祥事が相次いだ。長期政権のおごりや緩みが表れているのではないか。なぜ有権者の支持を得られなかったのか。補選で問われたのは、政権が地域の声に真摯(しんし)に応えているのかという、その姿勢だった。参院選に向けて厳しい総括が必要だ。安倍首相の今後の政権運営と衆院解散・総選挙の戦略に及ぼす影響も注視したい。

【論説】衆院補選で自民2敗 民意を厳しく受け止めよ 【佐賀新聞】2019.04.22
 〇参院選の前哨戦となる衆院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙は、いずれも自民公認の新人が敗れる結果となった。大阪12区は日本維新の会の新人が、沖縄3区は野党各党が支援した無所属新人がともに初当選を果たした。
 自民は両補選で公明の推薦を受けたが2敗を喫した。安倍政権と与党は参院選を前に示された厳しい民意を謙虚に受け止め、足元を見直す必要があろう。
 両補選ともに地域的な事情はあった。大阪は「都構想」を掲げて先の府知事・大阪市長のダブル首長選で圧勝した維新が勢いを保っていた。沖縄では反対の声が強い米軍普天間飛行場の移設計画の是非が争点となった。
 だが、2012年の第2次安倍政権発足後、衆参の補選で自民が候補を立てて敗れたのは初めてだ。一定水準の内閣支持率を維持し、「1強」とされる政権だが、その足元は必ずしも盤石ではないことを示した結果と言えよう。
 補選の前には、桜田義孝前五輪相や塚田一郎元国土交通副大臣が不適切発言で事実上更迭される不祥事が相次いだ。長期政権のおごりや緩みが表れているのではないか。なぜ有権者の支持を得られなかったのか。参院選に向けて厳しい総括が必要だ。安倍晋三首相の今後の政権運営と衆院解散・総選挙の戦略に及ぼす影響も注視したい。
 立憲民主や共産など野党は、米軍基地問題という明確な争点の下で候補を一本化した沖縄で勝利した。一方、統一候補を立てられなかった大阪では議席を取れなかった。沖縄の成功例を今後に生かせるか。参院選や次期衆院選に向けて、遅れている候補者の一本化調整が課題となろう。
 補選で問われたのは、政権が地域の声に真摯(しんし)に応えているのかという、その姿勢だった。特に普天間移設先の名護市を選挙区に含む沖縄3区では、移設工事を続ける政権の対応が争点となった。
 沖縄は、移設反対を掲げた玉城デニー氏が圧勝した昨秋の県知事選、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が7割を超えた2月の県民投票と、反対の声を上げ続けている。にもかかわらず安倍政権は埋め立て土砂の投入に踏み切り、区域を広げながら工事を続けている。
 今回の補選でも自由が擁立し、立民、国民民主、共産など野党各党が支援した無所属の屋良朝博氏が移設反対を訴えた。
 これに対して、自民新人で元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏は移設容認を明言した。知事選では自民推薦候補は移設への賛否を明確にしていない。容認を明言した候補が敗北した今回の結果は、反対の民意がより明確に示されたものと言える。
 玉城知事は対立ではなく、対話を通じて解決策を見いだすよう呼び掛けている。政府は工事を強行するのではなく、選挙結果を踏まえ、県と真正面から向き合うべきだ。
 自民議員の死去に伴う大阪12区の補選では、自民は議員のおいの北川晋平氏を立てたが議席を守れなかった。維新の藤田文武氏が北川氏と、元衆院議員で無所属の樽床伸二、宮本岳志の野党系候補2氏を破った結果は、大阪での維新の強さを改めて示したものだ。都構想にも追い風となろう。
 自民は安倍首相が応援に入りながら敗れた。地盤沈下が指摘される経済の再生など地域の思いを政権は酌んでいるのか。厳しい反省が必要だ。
(共同通信・川上高志)

【社説】平成考 未完の政治改革 1強生んだ小選挙区制 【徳島新聞】2019.04.22
 〇平成の政治は、衆院への小選挙区制導入を柱とする政治改革を抜きには語れない。
 政治改革が動き出したのは、昭和から平成にかけて政界を揺るがせたリクルート事件がきっかけだ。
 金権腐敗への不信が高まる中、当時、自民党政治改革委員会会長だった後藤田正晴氏は、自民党議員同士が激しく争い、金のかかる中選挙区制の廃止を唱え、政権交代可能な制度として小選挙区制導入を主導した。2大政党が競い合うことで政治に緊張感を与えるのが狙いだった。
 だが、平成の終盤は「自民1強」が続き、野党は離合集散を繰り返し「多弱」の状況だ。2大政党制には程遠く、政治改革が未完であることを物語っている。
 小選挙区制の功罪を検証し、新時代の政治に生かさなければならない。
 1994年に政治改革関連法が成立し、96年から小選挙区比例代表並立制の下で8回の衆院選が行われた。
 確かに、政権交代は起きた。2009年に、仙谷由人氏らが率いる民主党が自民党を下野させて政権を握り、その3年後に自民党が政権を奪い返した。
 しかし、これまでの選挙で浮き彫りとなったのは、数々の制度上の問題点である。
 その一つが、得票と獲得議席数の割合が極端に開くことだ。17年衆院選では、自民党の小選挙区での得票率が約48%に対し、議席占有率は約74%に上った。
 そのため有権者が少し態度を変えるだけで、議席が大きく増減する振り子現象が起きる。政権交代のダイナミズムは生じるが、大勝ちするため「1党支配」になりやすい。
 さらに、見逃せないのは、自民党では立候補者の公認権、政党助成金の分配権、人事権が党執行部に集中し、「官邸主導」と称する統治に変容したことだ。
 その半面、派閥は弱体化し、執行部に異を唱えにくくなった。長期政権のおごりとも言える森友・加計学園問題などが起きても自浄作用が働かない一因だろう。
 現行制度は欠陥が多く、中選挙区制の復活を求める声は根強い。だが、それでは「万年与党に万年野党」(後藤田氏)の55年体制に戻ってしまいかねない。
 小選挙区制が機能しない最大の原因は、2大政党制が確立していないからだ。モデルにした英国や米国の2大政党は強固な支持基盤に支えられている。日本では、固い組織票を持つのは自民党と公明党くらいで、あとの政党は「風頼み」の傾向が強い。
 いま求められるのは、自民党に対抗できる野党だ。
 英国では、政策立案能力を高めるための資金が野党議員にのみ支給されるなど、強い野党をつくる制度が設けられている。これらを参考に、2大政党に近づける方策を考える時に来ている。

【社説】「殺人ロボ兵器」規制 現実の脅威となる前に 【中国新聞】2019.04.22

【社説】衆院補選 おごる政権への警鐘だ 【北海道新聞】2019.04.22
 〇統一地方選とともに、きのう投開票された衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙は、大阪で日本維新の会の新人、沖縄で野党が支援する無所属新人が勝利し、自民党は議席を得られなかった。
 補選とはいえ国政選挙で与党に厳しい審判が下った意味は重い。
 塚田一郎国土交通副大臣、桜田義孝五輪相の問題発言による辞任など、安倍1強政権の緩みとおごりが止まらない。有権者の警鐘を、政権は重く受け止めるべきだ。
 玉城デニー氏の県知事転出に伴う沖縄3区補選は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設が争点となった。名護市は3区管内にある。
 当選を決めた屋良朝博氏は移設反対を訴え、終始優位に戦いを進めた。昨年の沖縄県知事選、2月の県民投票に続き、移設を認めない民意は揺らぐことがなかった。
 移設先海域で軟弱地盤の存在が明らかになり、県が土砂投入の中止を求めても政府は工事を継続している。補選結果はかたくなな姿勢への異議申し立てでもあろう。
 政府は直ちに工事を中止し、代替策について県と協議すべきだ。
 大阪12区は、維新が大阪都構想推進を掲げ圧勝した府知事と大阪市長のダブル選の勢いを保った。
 ただ、12区は自民党現職の死去に伴う補選だった。ダブル選から推薦・公認候補の3連敗という結果は自民党にとって深刻だろう。
 補選終盤では、日銀短観の結果次第で消費税増税の延期もあり得るとした自民党の萩生田光一幹事長代行の発言が飛び出した。
 リーマン・ショック級の危機がない限り予定通り実施すると繰り返してきた政府見解と異なる。
 萩生田氏は「個人の見解」と釈明したが、投票前に戸惑った有権者もいたのではないか。党幹部として無責任のそしりは免れまい。
 野党は塚田、桜田両氏の辞任や萩生田発言を受け衆参で予算委員会の集中審議開催を求めている。与党は後半国会で、補選結果も踏まえた真摯(しんし)な運営が求められる。
 大阪では野党共闘にも課題を残した。共産党は先月末に比例選出の現職議員を無所属で擁立し、野党統一候補としての支援を求めたが、支援態勢は広がらなかった。
 首をかしげたのは立憲民主党の対応だ。衆参で野党第1会派を握っていながら、共闘のまとめ役としての姿勢が見られなかった。
 沖縄の結果は政権との対立軸を明確にし、早くから候補を一本化して準備すれば、巨大与党にも太刀打ちできることを示した。参院選に向けた態勢構築が急がれる。

厚生年金、加入期間70歳以上も 受給年齢見直しに合わせ 【東京新聞】2019.04.21
 〇厚生労働省は、会社員らが入る厚生年金について、加入期間を70歳以上に延長する検討に入る。現在は70歳未満が加入している。保険料を支払う期間が長くなれば将来受け取れる年金額は増える。公的年金は受給開始の選択幅を70歳超へ広げる方針が固まっており、それに合わせた対応。政府は高齢者雇用の促進にも取り組む。
 延長する場合、何歳まで拡大するかが焦点になる。厚労省は現在、5年に1度年金財政の健全性をチェックする財政検証を実施しており、6月ごろに結果を公表する見通し。その中で厚生年金の加入期間を長くした場合の年金財政への影響も試算し、結果を踏まえて議論を本格化させる。

初恋の少年に誓った不戦 渡辺美佐子 映画「誰がために憲法はある」 【東京新聞】2019.04.21
 〇女優の渡辺美佐子(86)は長年、平和や護憲への思いを地道に発信し続けている。平成から令和に変わる今年、そんな大ベテランも節目を迎えている。今月二十七日には映画「誰(た)がために憲法はある」(井上淳一監督)の全国順次公開を控える一方、仲間の女優たちと続けてきた原爆体験記の朗読劇は今夏で幕を引くことになった。「最近、平和が脅かされつつある」と強く感じるという渡辺。女優魂が警鐘を鳴らす。 (竹島勇)
 今年で三十五年目となる朗読劇や、今回の映画に導いてくれたのは「初恋の少年」と渡辺は明かす。朗読劇はメンバーの高齢化でやむを得ず今夏限りで終える。だから、少年に誓った不戦の思いを映画に込めた。
 少年は第二次大戦末期に通っていた東京都内の国民学校の同級生だった。異性と口をきく時代ではなく、少年が急に転校してそれきりになった。時は流れ、女優として第一線で活躍していた一九八〇年、テレビ番組の「ご対面コーナー」の出演依頼に「少年と会いたい」と応えた。そして収録当日。現れたのは年老いた少年の両親だった。少年は疎開先の広島市で原爆の犠牲になったという。「息子を覚えていてくれてありがとうございます」。二人に渡辺は言葉を失った。
 「何かしなくては」。八五年から広島と長崎の原爆を体験した子どもたちの手記をもとにした朗読劇「この子たちの夏」に名を連ねた。二〇〇八年からは女優十八人で、新たに朗読劇「夏の雲は忘れない 1945・ヒロシマ ナガサキ」に取り組んできた。
 「水をください」「おかあちゃん、助けて」。映画は、広島の中学校での朗読劇の模様を収めた。公演後の交流会で中学生が「平和の大切さを伝えていく」と話すと、渡辺ら出演者がうれしそうにうなずく。渡辺は広島市内の初恋の少年ら犠牲者の名が刻まれた慰霊碑にぬかずく…。

 映画はそのドキュメントを挟みこむように、渡辺演じる一人語り「憲法くん」(作・松元ヒロ)で構成される。「こんにちは 憲法くんです へんなうわさを耳にしたんですけどほんとうですか わたしがリストラされるかもしれないというはなし 憲法くんがいなくなってもいいということなのでしょうか」。ほほえみながら護憲を訴える。
 近年の防衛予算の増大など日本の平和に不安を抱いている渡辺は静かに語る。「私は空襲の恐怖と飢えを体験し、幼い同級生も亡くした。戦争は普段の暮らしを奪う」「憲法くんは(現憲法下では)日本は戦争で人を殺さず、殺されてもいない、という。良いことよね」
 映画「誰がために憲法はある」は東京・ポレポレ東中野ほかで順次公開される。「後世に残る映画で平和への思いを若い世代に伝えたい」と願いを込める。
◆舞台・映画・テレビ、幅広く
 渡辺は1932年東京生まれ。高校卒業後、俳優座養成所へ入所。同期に愛川欽也がいた。53年「ひめゆりの塔」(今井正監督)で映画デビュー。58年「果(はて)しなき欲望」(今村昌平監督)で注目を集めた。
 テレビドラマでは庶民的な役でおなじみとなった。TBS系「ムー」(77年)、その続編「ムー一族」(78~79年)で老舗の足袋店のおかみ役を演じた。NHK連続テレビ小説「おしん」、TBS系「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなどにも出演。2009年のNHK「お買い物~老夫婦の東京珍道中」では夫役の久米明(95)とともに、放送文化基金賞演技賞を受賞した。
 舞台でも本領を発揮し続ける。代表作は、旅回り一座の女座長を演じた1982年初演の井上ひさし作の一人芝居「化粧」(後に「化粧 二幕」)。2010年までに海外公演を含め、648回演じた。
 渡辺は「新劇出身の私は『化粧-』で大衆演劇や歌舞伎などに触れて、幅が広がり女優として生まれ変わった」と振り返る。10月には87歳になるが、健康には自信がある。「俳優に定年はない」と意欲は衰えない。
 見納めとなる朗読劇「夏の雲は忘れない-」の一般向け巡演は6月24日、東京都中央区の日本橋公会堂からスタート。8月末まで広島、四国、関東など各地で上演する。出演者は公演ごとに異なる。「夏の会」=(電)090・8004・1985。
◆下の世代、どう受け継ぐか
<劇作家、演出家の坂手洋二(57)の話> 昨年上演した「サイパンの約束」など、(主宰劇団の)「燐光群(りんこうぐん)」公演に客演してもらっている。彼女は新劇出身ですが、映画やテレビドラマでも活躍したスター。主役を張る方だけど、飾らないユーモラスなところも魅力。「サイパンの-」では、日本統治下のサイパンで少女時代を過ごした主人公役でしたが、ある種の官能性も表現できる貴重な女優。彼女だからこそ朗読劇や今回の映画で思いが広く伝わる。朗読劇の終了は残念でしょう。渡辺さんたちの思いを私たち下の世代がどう受け止め表現していくか、大きな課題です。

除染作業を開始 枯れ葉剤貯蔵の空軍基地 ベトナム・ビエンホア 【しんぶん赤旗】2019.04.21
 〇【ビエンホア(ベトナム南部)=井上歩】ベトナム戦争中に米軍が枯れ葉剤を貯蔵していたビエンホア空軍基地で20日、ダイオキシンの除染作業が始まりました。
 同空軍基地は、枯れ葉剤に含まれていたダイオキシンによる土壌汚染が最も深刻なエリアで、ベトナム国防省によると、汚染した土壌の量は昨年11月に除染作業が完了したダナン空港の3~4倍規模の約51万立方メートルに上ります。
 汚染度が高い地点は基準値の700倍に達しているといいます。汚染がある面積も合計52ヘクタールと広大で、除染作業には約10年かかる見通し。基地の外側にも合計約4・6ヘクタールの汚染地域があり、住宅地に接していることから地方政府が早期の除染を求めています。
 20日、作業開始の式典が同基地内で開かれ、ベトナムのチュオン・ホア・ビン副首相は、「人道的に急を要する仕事だ」と述べるとともに、戦争被害克服で両国が緊密に協力することが重要だと強調しました。
 式典に出席した米国のレーヒー上院議員は「年を追うごとに、両国は戦争の負の遺産を乗り越えるために共同するようになり、パートナーとなった」とあいさつしました。
 グエン・チー・ビン国防次官はビエンホアのダイオキシン除染事業は世界最大規模だと指摘。「人と環境への影響がなくなるまで除染をやりとげるのは容易ではない。しかし、ダナンでの経験と両国の努力によって成功すると信じている」と語りました。
 米政府はビエンホアの除染に対し、2023年までに1億8300万ドル(約205億円)の拠出を約束。高熱処理などで進める除染作業の費用は3億ドル以上となると見積もられています。
 米越両政府は同日、ビエンホア市で、枯れ葉剤散布地域である中南部7省での障害者支援に関する覚書にも署名しました。

米軍と自衛隊の特別扱い目立つドローン規制法改正案 軍事の聖域化進む恐れ 【沖縄タイムス】2019.04.21
 〇衆院を通過したドローン規制法改正案は、米軍と自衛隊の特別扱いが目立つ。現行法では国や地方自治体なら首相官邸や原発の上空も同意なく飛ばせるのに対して、改正案で対象に加わる基地の上空だけは禁止。さらに自衛官に基地外での排除措置を認めており、軍事の「聖域化」が進む恐れがある。(編集委員・阿部岳)
 改正案を審議した12日の衆院内閣委員会で、塩川鉄也氏(共産)が追及した。「沖縄で台風の被害が大きい時など、現行では(米軍の)了解がなくても飛べたのにわざわざ外し、自治体の被害調査も排除する仕組みになっている」。防衛省は「緊急時の同意に迅速に対応できるよう関係機関と連携する」などと答えた。
疑問残る手続き
 改正案は米軍と自衛隊の基地上空での飛行について、司令官の同意を得ることを義務付けている。災害時の自治体も例外ではなく、事前に文書で同意を得て、さらに警察などに通報しなければならない。どこまで手続きを迅速化できるのか、疑問が残る。
 現行法では、自治体なら首相官邸、防衛省本省の上でさえ同意なく飛ばせるのに、なぜ基地だけ対応が違うのか。内閣官房の担当部署は「基地上空は航空機やドローンが飛び、接触の可能性がある」と説明するが、防衛省は滑走路やヘリパッドがない施設も広く指定する考え。「過保護」になる可能性をはらむ。
 さらに、米軍や自衛隊自身が基地上空で飛ばすドローンには、「突発的な訓練があり得る」として、警察などへの通報を不要にする仕組みを用意していて、厚遇ぶりが際立つ。
飛行妨害可能に
 同意も通報もなく基地上空などを飛ぶ違法ドローンの操縦者に対して、警察官や海上保安官は機体の移動を命じることができる。命令に従わない時、操縦者が見つからない時は、飛行妨害や破壊も許される。警察は電波妨害装置やネット発射装置、迎撃用ドローンを装備する。
 改正案はこうした現行法の取り締まり権限を自衛官にも与える。自衛隊基地の周辺で、警官や保安官がその場にいない場合、という限定はあるが、操縦者が遠くにいれば理論上は追い掛けていけることになる。
 自衛隊で取り締まりに当たるのは外国軍の憲兵に相当する警務官や、ゲートを警備する警衛隊などが想定される。旧日本軍の憲兵は一般住民を思想弾圧したり殺害したりした歴史もあり、自衛隊の警務官による捜査対象はこれまで隊内の事件に限定されてきた。
 捜査とは異なるものの、基地外で一般住民を取り締まったり、所有するドローンを破壊したりすることになれば、自衛隊にとって大きな権限の拡大になる。

同意ない性行為に続く「無罪」判決 「故意立証」ハードル高く 刑事司法の限界、指摘も 【西日本新聞】2019.04.21
 〇性犯罪を巡る裁判で最近、無罪判決が相次いだ。判決は、被害女性が抵抗できない状態にあったことや、意に反した行為であったことは認めながら、被告の男性にはその認識がなかった、と故意を否定し罪に問わなかった。どんな事情があったのか。
 スノーボードサークルの飲み会で、泥酔した20代女性に乱暴したとして、準強姦(ごうかん)罪に問われた40代の男性に対する裁判。福岡地裁久留米支部は3月12日、無罪を言い渡した。
 判決は、女性が飲酒の影響で抵抗できない状態であったことは認めた。
 一方で、女性が目を開けて声を発したり、性交のしばらく後、別の男性から胸を触られて大声を出して手を振り払ったりしていた点を重視。被告からすれば「意識がある」と思える状態だったと判断した。サークルでは度々わいせつな行為が行われ「(女性が)許容していると誤信し得るような状況にあった」とも指摘。女性が飲み会に参加したのは初めてで「少なくとも本件のような状況で性交することを許容していたとは考えられない」と認める一方、泥酔状態に付け入って性行為に及んだ「故意」は認められないとした。
 「故意がない行為は罰しない」のが刑法の原則。それでも女性協同法律事務所(福岡市)の松浦恭子弁護士は「抵抗できなくなるほど酔っていることを認めておきながら、それを認識できなかったという裁判所の認定には無理がある」と首をひねる。
   ◇    ◇
 被害女性が「頭が真っ白」になり抵抗できなかったことから、被告の故意を否定したのは同19日の静岡地裁浜松支部の無罪判決。
 実の娘に対する準強制性交罪に問われた父親について、名古屋地裁岡崎支部は同26日、性的虐待を認定する一方、性交を拒めていた時期もあったなどとし「抵抗不能な状態だったとはいえない」と無罪にした。
 被害者が激しく抵抗し、それを抑え込む暴行・脅迫がなければ被告の「故意」は認められにくいのが刑事司法の現実だ。しかし性被害者が驚きや恐怖で凍り付き、抵抗できない例は珍しくない。
 かつて、物議を醸した判決があった。
 鹿児島県でゴルフ教室を主宰する男性が指導を口実に、当時18歳の教え子をホテルに連れ込み準強姦罪に問われた事件。2014年、福岡高裁宮崎支部の控訴審判決は、信頼していた男性の行為に少女は混乱し抵抗できなかったと認める一方「(男性は)弱者の心理を理解する共感性に乏しく、無神経の部類に入る」などとして故意を否定。無罪判決は最高裁で確定した。
 加害者が無神経なら無罪放免か-。性被害当事者らの団体「Spring」代表理事の山本潤さんは「被害者の心理や状態を理解していない判決が多すぎる」と強い疑問を投げ掛ける。
   ◇    ◇
 「刑法では有罪にできないということで、行為にお墨付きを与えたわけではない」。福岡地裁の裁判長は14年、別の準強姦事件で無罪判決言い渡しの後、こう言い添えた。鹿児島のゴルフ教室の事件は、16年に民事訴訟で被害者の精神的苦痛に対し330万円を賠償するよう男性に命じる判決が出された。
 加害者が刑法では処罰されないだけで被害者は厳然と存在する。そうした現実があるならば「過失」で罪に問えるよう法改正すべきだとの意見や、「暴行・脅迫」の要件を撤廃し「同意なき性交は犯罪」とすべきだという声も上がる。
 ただ刑罰には国家が人の権利を奪うという性格があり、現状でも「暴行・脅迫の程度をかなり広く認めている」との声や、冤罪(えんざい)に対する懸念から、専門家には慎重な見方が根強い。
 甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「今の刑事司法の枠組みでも故意の有無を丁寧に吟味することで、より世間の感覚に近い判決にすることは可能だ。同意があったと主張するなら、そう信じた根拠・相当の理由を具体的行動などから被告人側が証明すべきだ」と話す。性犯罪を厳罰化した17年施行の改正刑法は、3年後の来年をめどに必要な見直しが行われる見通しだ。
【ワードBOX】強制性交罪
 暴行や脅迫を用いて性交をする罪。暴行・脅迫の程度は判例により「抵抗を著しく困難にする程度」とされている。酒や薬物で意識がもうろうとするなど、抵抗できないことに乗じた性交には準強制性交罪が適用される。2017年の刑法改正で強姦罪、準強姦罪からそれぞれ名称を変更した。女性に限っていた被害対象の性別制限はなくなり、口腔性交なども加えられ、法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げた。

地上イージス配備、保戸野からも「反対」 金砂町東部会決議 【秋田魁新報】2019.04.21
 〇秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)を巡り、演習場の北東約5キロにある町内会「保戸野金砂町東部会」(保戸野金砂町、31世帯)は20日、本年度総会を開き配備反対を決議した。13日の「柳町町内会」(大町、26世帯)に続き地元の勝平地区とは別地区の町内会が反対を表明したことで、配備撤回を求める声は広がりを見せそうだ。
 東部会は秋田工業高校がある保戸野金砂町の一部で約100人が住む。委任状を含め27人が総会に出席した。
 同会は反対の理由として▽中心市街地と演習場が隣接している▽レーダーが発する電磁波の影響が十分に説明されていない▽経済活動への影響が大きい―ことを挙げた。佐竹敬久知事や穂積志市長に意見書を提出し、住民への情報提供や状況説明も求める。
(全文 754 文字 / 残り 398 文字)

屋良朝博氏が当選確実 衆院沖縄3区補選 辺野古新基地に反対訴え 【沖縄タイムス】2019.04.21
 〇沖縄県知事に転出した玉城デニー氏の衆院議員失職に伴う衆院沖縄3区補欠選挙は21日投開票され、「オール沖縄」勢力が推すフリージャーナリストの屋良朝博氏(56)=無所属、新人=の当選が確実となった。屋良氏は名護市辺野古の新基地建設反対を前面に打ち出し、革新・中道層に加え、無党派層、一定の保守層からも幅広い支持を取りつけた。
 屋良氏は、主要争点の一つだった辺野古新基地建設に反対し「新基地を建設せずとも米海兵隊の運用見直しにより、米軍普天間飛行場の全面返還は可能」と訴えた。
 選挙戦では、玉城知事を筆頭に「オール沖縄」勢力の全面支援を受けた。玉城氏が共に街頭で支援を訴えるなど、課題だった知名度不足を補った。
 自民党公認で、元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏(54)=公明、維新推薦=は及ばなかった。
 屋良 朝博氏(やら・ともひろ)1962年8月22日生まれ、北谷町出身。フィリピン国立大を卒業後、沖縄タイムス社入社、編集兼論説委員、社会部長などを歴任。2012年に退職しフリージャーナリストに。シンクタンク「新外交イニシアティブ」評議員も務める。
◆基地から福祉まで幅広く取材
 米海兵隊の運用を見直すことによって、辺野古に新基地を建設しなくとも米軍普天間飛行場の即時運用停止が可能と訴えてきた屋良朝博氏。沖縄タイムス社に入社し、ワシントンで米政府の要人や米軍幹部に直接沖縄の米軍基地問題について取材した。2007年から1年間はハワイの東西センターで米軍再編問題を研究した。
 フリージャーナリストとなってからも積極的に持論を展開してきた。シンポジウムに招かれ「沖縄に海兵隊の拠点があって、にらみを利かしているというのは勘違いだ」などと発言。部隊のローテーションや長崎県の佐世保基地から揚陸艦でアジア太平洋地域のパトロールに出ることを挙げ、政府が沖縄に米軍基地を置く理由として繰り返す「地理的優位性」について「ユクシ(うそ)」と説いてきた。
 北谷町で育ち「近所住民は米国人。それが自然で、違和感や問題意識はなかった」という。英語を学ぶ目的でフィリピン大学に通った6年間で人生が大きく変わった。マルコス政権を打倒する「ピープルパワー革命」(1986年)で、反マルコスを訴え運動した経験から、民衆の力や主権を勝ち取る重要さを実感した。「社会変革と近いところで仕事がしたい」と記者を志した。
 安全保障の専門家の印象が強い屋良氏だが、社会部では障がい児教育を追った連載「学校好きなんだ」を手掛けた。公約でも、離島の身体障がい児は親元を離れ本島へ、本島内でも遠隔地の支援学校へ通う子どもたちがいるとして「障がい児も地域の学校へ」と訴えている。

NHK: 統一地方選 開票速報

NHK: 衆院沖縄3区補選 開票結果
 ◎屋良 朝博氏、当選

NHK: 衆院大阪12区補選 開票結果
 ◎藤田 文武氏、当選

NHK: ゴーン前会長きょう追起訴へ 日産資金を還流した特別背任の罪 4/22
 〇日産自動車のゴーン前会長について、東京地検特捜部は勾留期限の22日、オマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部をみずからに還流させた特別背任の罪で追起訴するものとみられます。一方、弁護団は追起訴されれば直ちに保釈を請求する方針で、裁判所の判断が注目されます。
 日産自動車のカルロス・ゴーン容疑者(65)は、オマーンの販売代理店に日産から支出させた資金の一部をみずからが実質的に保有するペーパーカンパニーに還流させ、5億6000万円余りの損害を与えたとして、保釈中だった今月4日、特別背任の疑いで東京地検特捜部に再逮捕されました。
 関係者によりますと、このペーパーカンパニーの口座からは、前会長の息子が経営するアメリカの投資関連会社におよそ30億円が、前会長の妻が代表を務める会社には少なくとも9億円がそれぞれ送金され、日産の資金が前会長側に還流していたことをうかがわせるメールのやり取りも残されていたということです。
 裁判所が認めた勾留の延長は特捜部が求めた10日間より2日短い22日までが期限になっていて、特捜部は22日、ゴーン前会長を特別背任の罪で追起訴するものとみられます。
 前会長が起訴されるのは去年11月以降4回目で、一連の捜査は大きな区切りを迎えることになります。

 一方、弁護団は特捜部の捜査を厳しく批判し、起訴されれば直ちに保釈を請求する方針で、裁判所がどのような判断をするのか注目されます。
  ★起訴されれば直ちに保釈請求! またまた、追っかけか 国策捜査、操作の成果は如何に??? 別件緊急逮捕、あれこれ挙句、これ。

【社説】衆院補選きょう投票 未来へつながる1票を 【琉球新報】2019.04.21
 〇玉城デニー知事の知事選出馬に伴う衆院沖縄3区補欠選挙は21日、投開票される。県内では2月に名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票が行われた。以降、最初の国政選挙となる。
 沖縄市、うるま市と恩納村以北の計14市町村で構成する沖縄3区は、米軍普天間飛行場の移設先とされる名護市辺野古を含む選挙区だ。それだけに、辺野古新基地建設問題は引き続き、最大の争点だ。
 さらに沖縄振興の在り方、子どもの貧困対策、過疎や医療への対策も争点となる。中北部の政策課題の解決に、1票を投じたい。
 3区補選は「オール沖縄」陣営が推すフリージャーナリストで新人の屋良朝博氏(56)=無所属=と、元沖縄北方担当相で新人の島尻安伊子氏(54)=自民公認、公明、維新推薦=の一騎打ちとなり、激しい選挙戦を繰り広げてきた。
 普天間飛行場の名護市辺野古移設の是非について、両候補の主張は明確だ。屋良氏は辺野古移設に「反対」、島尻氏は「容認」である。いずれも早期の普天間の危険性除去では一致しているが、その返還手法などで違いがある。
 自民党県連は前回知事選で辺野古問題を封印して臨んだが、今回は新基地建設を進める政府与党と歩調を合わせ、旗幟(きし)を鮮明にした。両者の立場の違いは有権者の判断材料となる。
 屋良氏は、辺野古の埋め立てを必要としない普天間返還プランの策定を公約の柱に据える。KC130空中給油機の岩国基地への移転などを念頭に機能分散による危険性除去を訴える。
 島尻氏は、辺野古移設による普天間飛行場の全面返還は「危険性の除去と基地の整理縮小、そして負担軽減につながる」と強調する。普天間の全面返還に全力で取り組むと訴える。
 現行の沖縄振興特別措置法を巡っては、両氏とも単純な振興計画の延長や現行のままの延長は望ましくないという意見で一致している。
 屋良氏は地場産業における第1次、第2次産業の拡充、物流費低減などによる県民所得の向上を掲げる。
 島尻氏は、教育や福祉などソフト面の充実や民間企業への支援強化を通じた自立型経済の構築を挙げる。
 中部、北部の振興も大きな争点だ。多くの観光地を抱える北部、「素通り観光」が指摘される中部は好調な県経済の恩恵を取り込む施策が必要だ。両候補の主張に耳を傾け、選択の材料としたい。
 子どもの貧困、医療体制の充実など課題は山積している。国政では安倍政権が目指す憲法改正、消費税10%への引き上げ、アベノミクスの評価などに衆院議員としてどう対応するかも問われる。
 有権者は、自ら投じる1票が未来へつながることを肝に銘じ、投票所へ足を運んでほしい。

【社説】[衆院補選きょう投開票] 一票に沖縄の方向性を 【沖縄タイムス】2019.04.21
 〇衆院3区の補欠選挙は21日、投開票される。
 「オール沖縄」勢力が推すフリージャーナリストの屋良朝博氏(56)=無所属=と、元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏(54)=自民公認、公明、維新推薦=は最終日の20日夕、大票田の沖縄市で打ち上げ式を行い、支持を訴えた。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡って、県政与党が推す屋良氏は「反対」を前面に掲げ、国政与党が推す島尻氏は「容認」の姿勢を打ち出した。
 両者の違いは明確だ。名護市を含む14市町村の有権者が「辺野古対決」をどう判断するかが最大の注目点である。
 県民投票では辺野古埋め立てへの「反対」が40万票を超え、全体の7割超に達した。政府は県民投票の結果と関係なく、埋め立て工事を進めている。
 補選で屋良氏が当選すればあらためて「反対」の民意の強固さを示すことになり、安倍政権にとっては大きな痛手となる。
 衆院3区は、2017年10月に行われた前回選挙も、14年12月の前々回選挙も玉城デニー氏が圧勝した。
 辺野古「容認」を掲げる島尻氏が、玉城知事の後継者と位置づけられている屋良氏を破って当選すれば、玉城県政への影響は避けられない。
 選挙の結果は夏の参院選に直結する。どちらの陣営にとっても、負けられない重要な選挙だ。今回の補選は安倍政権をどう評価するかという側面も持っており、その点でも結果が注目される。
    ■    ■
 県土の均衡ある発展という視点で見ると、沖縄3区は、地域振興の面で取り組むべき課題が多い。
 島尻氏は選挙期間中、沖縄北方相や大臣補佐官として子どもの貧困対策など沖縄振興にかかわってきた実績を前面に押し出し、政策実現力をアピールしてきた。
 屋良氏は、これまでのような公共事業主導の振興策をあらため、軸足を人材育成や社会福祉など人への投資に振り向けるべきだ、と主張してきた。
 子どもの貧困対策や、やんばるの観光振興、北部の医療体制の充実など、取り組むべき課題についての両氏の問題意識は共通するが、その手法や具体的な施策は異なる。
 島尻氏が政府とのパイプを強調するのに対し、屋良氏は逆に政府の直接関与が強すぎる、と指摘する。
 振興策は、辺野古埋め立てに賛成か反対か、によって左右されることが多くなった。これをどう評価するかも争点の一つである。
    ■    ■
 衆院3区の投票率は14年が50・65%、17年が54・05%だった。補欠選挙の場合、選挙が3区に限られるため、有権者の関心を高めるのが難しいとされる。
 しかし、選挙の重要性は前回、前々回の本選挙と比べ、少しも低下していない。辺野古を巡って対立軸が鮮明になったという意味では、重要性は高まった、ともいえる。
 一票の重みをかみしめながら、権利を行使したい。積極的な権利行使がなければ政治は活性化しない。

【社説】野村・鹿野川ダム 操作ルールの変更 丁寧な説明を 【愛媛新聞】2019.04.21
 〇昨年7月の西日本豪雨での肱川水系氾濫を受け、国土交通省四国地方整備局は流域の野村ダム(西予市)と鹿野川ダム(大洲市)の操作ルールの変更案を公表した。
 変更後は、西日本豪雨クラスが再び起きても浸水被害を大幅に軽減できると説明。野村ダム下流の西予市野村地域では被災650世帯が40世帯に、鹿野川ダム下流の大洲市では3640世帯が600世帯に減るとしている。
 豪雨災害では両ダムが緊急放流した後、住民が大規模な浸水被害の犠牲となり、情報伝達や運用に課題を残した。ルール変更で住民の命を守る対策の前進が期待されるものの、洪水リスクは依然残り、さらなる安全対策が欠かせない。国は6月にもルール変更する方針だが、内容を丁寧に説明し、住民に理解を深めてもらう必要がある。専門家の意見に耳を傾け、安全で効果的な操作に向け、絶えず検証していかなければならない。
 現行ルールでは、ダムの洪水調節容量が4割を超えるまでは野村ダムが毎秒300㌧、鹿野川ダムは600㌧で放流を固定し、水をためる対応を取る。それ以上を放流すると、鹿野川ダム下流の大洲市の一部で浸水が始まるためだ。
 ただ、放流を抑えるとダムの貯水能力は早く危険水域に達する。この場合、大量の放流を余儀なくされ、大規模洪水を起こしやすい。西日本豪雨でも同様の事態となり、流入量と同じ量を放流する「異常洪水時防災操作」を実施した後、大規模な浸水被害が起きた。
 今回のルール変更で、野村ダムは早い段階から放流量を増やし、最大で千㌧に引き上げる。ダムに水をたまりにくくし、異常洪水時防災操作の開始を遅らせ、ピーク時の放流量を減らす狙いがある。
 県は野村地域中心部から野村大橋までは千㌧の放流に対応できるよう整備したとしている。だが豪雨災害後、土砂堆積などで状況は変わっている。周辺に被害を及ぼさず安全に放流できるかどうか、肱川の流下能力の入念な点検が欠かせない。
 鹿野川ダムは、ルール変更後も同様に洪水調節容量の4割になるまで毎秒600㌧を放流する。ダムには放流設備が追加され、洪水調節容量に余裕ができた。現状より長く、下流が浸水しない放流水準を維持できる。
 残念ながらダム操作を見直しても被害軽減には限界がある。特に危惧されるのは堤防が未整備の大洲市菅田地域だ。国の試算でも他の浸水地域より改善効果が低かった。危険から取り残される地域があることは許されない。堤防整備や河床掘削など河川改修を急ぐべきだ。
 ルール変更に伴い、住民の避難情報提供や避難誘導の改善が並行して必要だ。国や自治体、住民一人一人が災害のリスクに向き合い、被害軽減に力を尽くすのが、豪雨災害で得た重い教訓である。

【社説】ひきこもり調査/中高年層への支援を急げ 【神戸新聞】2019.04.21
 〇ひきこもりの長期化と高齢化が進んでいる現状が、国レベルで初めて明らかになった。
 内閣府は、ひきこもりの状態にある40~64歳が全国で61万3千人いるとの推計値をまとめた。兵庫県は2万7千人に上る。
 5千世帯の訪問調査を基に、人口データを掛け合わせて算出した。実際はもっと多い可能性がある。家庭の「外」から見えにくく社会から孤立しがちなだけに、実態を浮かび上がらせた意義は大きい。
 これまで国は、ひきこもりを不登校の延長といった若者特有の問題ととらえていた。15~39歳が対象の2015年調査では約54万人だった。今回初めて調べた中高年はこれを上回り、半数近くはひきこもり期間が7年以上に及んでいた。
 国や自治体は調査結果を深刻に受け止め、相談窓口などの支援体制を中高年にも広げるべきだ。当事者団体との連携も深めてほしい。
 親が80代、本人が50代ぐらいになって病気や介護などで生活が困窮する「8050(はちまるごーまる)問題」が顕在化している。親子の共倒れを防ぐためにも対策が急がれる。
 調査によると、ひきもこもりの中高年の約8割は男性だった。きっかけは「退職」が最も多く、「病気」「人間関係がうまくいかなかった」が続いた。
 就職氷河期世代の40~44歳の3人に1人は、20代前半でひきこもり状態になっていた。全体の約半数が「関係機関に相談したい」と答えるなど、「外」に出るきっかけを求める割合は若年層の調査より多かった。
 国の支援策は若者想定のため就労支援に偏りがちだ。「中高年にはハードルが高く、プレッシャーから余計に動けなくなる恐れがある」と自助グループなどを運営するNPO法人「神戸オレンジの会」は指摘する。
 家族以外との接点を持てるよう、自宅訪問や居場所づくりを進めたい。就労だけでなく福祉制度の利用なども視野に入れ、孤立せずに生きていくための支援も求められる。
 女性のひきこもりは男性より見えにくいとの指摘もある。生きづらく、ひきこもらざるを得ないような社会について広く議論するときではないだろうか。

【社説】廃炉に外国人材  受け入れ対策を万全に 【京都新聞】2019.04.21
 〇新たな在留資格「特定技能」の外国人労働者を、東京電力福島第1原発の廃炉作業に受け入れるとの方針を、東電が明らかにした。
 廃炉作業の現場は慢性的な人手不足が続いている。外国人に頼りたい思いは分からなくもない。
 ただ、廃炉作業には健康を損なう可能性もある困難な内容のものも少なくない。
 放射線の知識や仕事の手順を理解できるか、累積の被ばく管理を適切に行えるかなどは、日本人作業員にとっても難しい課題だ。
 万全の対策を講じる必要がある。在留に期限があるからといって、外国人の労働力を使い捨てるような扱いをしてはならない。
 福島第1原発では、東電や協力企業の社員ら1日平均約4千人が働いている。作業員の被ばく線量は法令で年間50ミリシーベルト、5年間で100ミリシーベルトが限度とされる。
 一定の被ばく線量を超えると作業を続けられなくなるため、労働力の確保が常に求められている。
 まず懸念されるのは言葉の問題だ。作業経験者によると、事前の講習は専門用語が多く、外国人が理解するのは簡単ではない。顔全体を覆うマスクを付けると日本人同士でも会話がしにくいという。
 今回受け入れが想定されるのは特定技能「1号」で、日常会話程度の日本語能力が必要とされる。東電は「外国人の雇用は協力会社の判断」としているが、言葉の能力は作業の進行にも関わる。企業に委ねるだけでは済まない。
 累積被ばく量も、在留期間終了後に帰国すれば把握することは難しい。海外の原子力施設で働く場合に支障がでる可能性もある。
 こうした懸念からうかがえるのは、政府が急いだ外国人労働者受け入れの制度設計の内容が、現場任せになっているという実態だ。
 政府は特定技能1号の受け入れを5年間で最大34万5千人とするが、多くは既存の技能実習生の移行を想定しているという。
 その技能実習生が過去に原発の除染作業に従事していたことが発覚した際、法務・厚生労働両省などは「被ばく対策が必要な環境は技能習得の実習に専念できるとは言い難い」として一律に認めないとの見解を示している。
 今回の東電の受け入れ方針を、世耕弘成経済産業相は容認する考えを示したが、1号と技能実習生で置かれた状況が大きく変わっているとは思えない。実習生に認めなかった原発関連の作業を、1号の外国人に容認するのはなぜか。政府はきちんと説明すべきだ。

【社説】東京五輪の日程  「選手第一」の理想どこへ 【京都新聞】2019.04.21
 〇来年7月24日に開幕する東京五輪の詳細な競技日程が決まった。
 陸上のトラックやフィールドの計9種目の決勝が午前開始の時間帯で行われる。ビーチバレーやサッカー女子などの決勝も午前開始となった。異例の多さである。
 暑さ対策のほか、米テレビ局の意向が強く反映された形だ。競泳やバスケットボールなども、時差のある米国で夜のゴールデンタイム放送に合わせて設定された。
 大会の国際映像を供給する五輪放送サービス(OBS)が当初から、特定種目の午前決勝を国際陸上競技連盟などに求めるといった根回しを続けていた。
 過去の五輪や世界選手権では、予選は午前に行い、決勝は夕方から夜にかけて実施するのが一般的だった。
 午前中は体が動きづらく、調整に影響するとの見方もある上、東京五輪は酷暑が予想されている。選手のコンディションや体調を考えるなら、気温の下がる時間帯に競技を実施するのが妥当だったはずだ。
 そもそも東京五輪は「アスリート・ファースト(選手第一)」を重視するのではなかったのか。米国の視聴者を優先し、選手を置き去りにするのは主客転倒と言わざるをえない。選手の能力とパフォーマンスを最大限に引き出すのが五輪大会であることを忘れてはならない。
 大会組織委員会の室伏広治スポーツディレクターは「地元だけでなく世界の観客を意識した」「選手はこれ(競技日程)に合わせて調整し、ベストを尽くしてほしい」と語ったが、選手は従来とは異なる対応を迫られる。
 東京五輪を真夏の7~8月に開催するのも巨額の放送権料を支払う米テレビ局の意に沿ったものだった。注目競技が北米向けの時間設定となるのは、2008年北京五輪や昨年の平昌冬季五輪などでも同様だ。
 国際オリンピック委員会(IOC)の収入源の47%は放送権料が占めている。放送権料は高騰しており、米テレビ局の発言力やIOCの商業主義が今後も高まらないか気がかりだ。
 今回の大会で注目されるのは、連日のように20種目以上の決勝がある日程が組まれたことだ。序盤から終盤まで日本勢の有望種目が途切れなく続く。特に終盤の8月6~8日はメダルラッシュの可能性が指摘されており、期待も膨らむ。
 午前決勝となる競技団体関係者からは「海外では時差のあるところでやるのだから対応していくだけ」と冷静な受け止めがあるが、「午前中の暑い盛りになった」「コンディション調整が要る」との戸惑いがあることも心に留めておく必要がある。
 決勝が午前中になることで「どれだけ観客を集められるか心配」と集客への影響を懸念する声もある。
 大会開催まであと約1年3カ月となった。競技実施にあたりIOCは、選手がベストな体調で実力を発揮できる環境を主導して整えることに注力してもらいたい。組織委や各競技団体も万全の対策をとり、負担軽減に向けて努力すべきだ。

【社説】日米2プラス2 軍事一体化の危険さらに 【信濃毎日新聞】2019.04.21
 〇米国との軍事分野での一体化がさらに加速することになる。
 日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)の共同文書は、宇宙やサイバー空間など新たな防衛領域での連携強化を盛った。
 念頭にあるのは、ロシアや中国だ。軍拡競争に日本が加担し、助長することにならないか。国内で深く議論もせず、前のめりに進めるのは認められない。
 共同文書は宇宙、サイバーに加え、通信妨害が心配される電磁波の領域での急速な技術進歩に懸念を表明した。3領域を対処が必要な優先分野と位置付けている。日本へのサイバー攻撃は、米国の防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用対象とも確認した。
 日本政府が昨年12月に閣議決定した新たな「防衛計画の大綱」と同じ趣旨である。新領域に対処する能力の獲得、強化を打ち出していた。従来の陸海空だけでなく新領域を含め、垣根を越えて運用する「多次元統合防衛力」を基本的な考えに据えている。
 防衛省は「サイバー防衛隊」を既に設立しており、2022年度には航空自衛隊に「宇宙領域専門部隊」の創設を予定する。米軍との一体運用により、自衛隊の活動が野放図に拡大しかねない。
 トランプ米大統領は1月にミサイル防衛強化のための新戦略を発表し、宇宙への重点投資を表明した。音速を大きく超える速度で精密攻撃する極超音速兵器など中ロが開発する新型兵器に対抗するため、宇宙配備型の迎撃システムの実現を目指すという。
 新戦略を発表した演説でトランプ氏は「米国は多くの裕福な国を守っている」とし、同盟国に「公正な費用分担」を求めていた。今後、安全保障に関わる費用の負担増や兵器購入の一層の拡大を迫られる可能性がある。
 中ロの脅威を強調し、力で張り合うことが地域や世界の安定に資するのか。かえって緊張を高める心配が拭えない。宇宙、サイバーを巡って急がなければならないのは、軍事に歯止めをかけるための国際ルール作りだ。外交にこそ力を傾けるべきである。
 中国に対して共同文書は、東シナ海、南シナ海情勢にも触れ「現状を変更しようとする一方的な試み」に深刻な懸念と強い反対を表明した。この先、中国との関係改善をどう図っていくのかも改めて問われる。
 日米一体化について政府はリスクを含め、国会や国民に考え方を詳しく説明する責任がある。

【社説】ギャンブル依存 対策が形だけになる懸念 【信濃毎日新聞】2019.04.21
 〇政府が閣議決定したギャンブル依存症対策推進基本計画は、関係事業者や省庁の取り組みを列挙した。
 今回の計画は出発点にすぎない。実態把握をさらに進め、対策を随時、練り直していく必要がある。
 統合型リゾート施設(IR)整備の前提となるものだ。昨年施行された依存症対策基本法に基づき策定した。カジノを解禁するため依存症対策に取り組むというちぐはぐさを元々、抱えている。
 本来、もっと早く対応しなければならない課題だった。形だけに終わる懸念は拭えない。
 競馬、競輪などの公営ギャンブルやパチンコの事業者に対し、施設・店舗から現金自動預払機(ATM)の撤去を求めるといった対策が並ぶ。パチンコでは、本人の同意がなくても、家族からの申告で入店を制限する仕組みを来年春までに導入するよう促す。
 新聞や雑誌の広告は一定の大きさの文字で依存症への注意を喚起し、テレビCMも一定の時間を使うよう指針で定める。
 取り組みの多くは事業者への要請にとどまる。依存症の防止につながるか、効果を検証しつつ進めることが欠かせない。
 依存症患者や家族に対応する体制を整えるため、相談・治療拠点を全都道府県と20政令市に設置する。今年2月の時点で相談拠点は31自治体、治療拠点は16自治体にとどまっている。
 計画の対象期間は2019年度から3年間だ。政府は、必要に応じて見直していくとしている。
 計画案に対する意見募集(パブリックコメント)では、当事者の華族や支援する団体の関係者を策定の場に加えるよう求める声が寄せられた。閣議決定で一区切りとせず、幅広く当事者らの意見を聞き、反映させていくべきだ。
 17年度の調査で、依存症経験が疑われる人は3・6%と推計された。国勢調査のデータから計算すると約320万人に上る。過去1年間に依存症状態だったと疑われるのは0・8%、約70万人だ。
 対策の見直しに向け、さらに詳しく調べることも急務である。計画は、多重債務や貧困、虐待、自殺、犯罪といった問題を含め実態調査を行うとしている。
 課題の多さを見るにつけ、従来の取り組みの遅れを痛感する。このままカジノを解禁していいのかとの疑問も募る。カジノ法は依存症対策など詳細を十分に詰めないまま成立した経緯がある。計画と合わせ、改めて国会で問題を掘り下げるよう求める。

【社説】第2再処理工場/料金転嫁は到底納得できず 【河北新報】2019.04.21
 〇電力会社の電気料金の算定方法は一体、どうなっているのだろうか。関西電力と九州電力が料金改定を機に、新たな使用済み核燃料再処理のコストを電気料金に上乗せしたことが明らかになった。
 原発で燃焼させた後のウラン燃料から、プルトニウムなどを取り出すのが再処理。青森県六ケ所村にある日本原燃の再処理工場が国内で唯一の施設になる。
 六ケ所工場のコストを電力各社が負担するのは当然だが、関電などが盛り込んだのは「第2再処理工場」も含む。具体的には何も決まっていないのに上乗せするのは、消費者無視も甚だしい。
 再処理工場を新たに建設するかどうかは、原子力発電の将来に重大な影響を及ぼす。何の議論もなしで、なし崩しに再処理を続けようとしているなら、原子力政策への信頼はさらに失墜するだけだ。
 再処理コストについて、関電は六ケ所工場と合わせ年間約600億円を見込んでいるという。九電は約500億円。六ケ所の分と比べると、いずれもかなり増えた。「制度上、料金原価に含めることになっている」という言い分で、他の電力会社が追随する可能性もあるだろう。
 1社で数百億円もの負担にになるのは、巨額のコストが必要になるからだ。六ケ所工場の事業費は16兆円に達し、第2再処理工場は12兆円近くと見積もられている。
 合わせて二十数兆円もの巨大なコストを電気料金に転嫁するのであれば、妥当性についてまず十分に議論し、結果を丁寧に消費者に説明するのが当たり前だろう。何も知らせないまま電気料金に含めるのは身勝手すぎるし、料金制度が土台からおかしい。
 国や電力各社は核燃料サイクル政策に従って、原発の使用済み核燃料を全て再処理するいう姿勢をいまだに崩さないが、その硬直性がそもそも問題だ。
 1993年に着工した六ケ所工場は、四半世紀が過ぎた今になっても未完成。この間に膨大な費用をつぎ込みながら、取り出したプルトニウムの使い道がなくなっている。そもそも計画がずさんだったとしか思えない。
 第2再処理工場は主に、ウランにプルトニウムを混ぜたMOX(混合酸化物)燃料用に想定されていた。いわゆる「プルサーマル発電」で使われる核燃料だが、六ケ所工場では再処理できない。
 そのために必要性が浮上した経緯があるが、通常の核燃料と同様、再処理すればむしろ厄介な問題を抱えかねない。使用済み核燃料をそのまま保管し続けるという選択肢も真剣に検討すべきだ。
 再処理を軸にした核燃料サイクル政策は破綻が明らかになっている。再処理からの撤退を本格的に議論することが求められているのに、知らぬ間に第2工場の費用を徴収するのはもっての外だ。

辺野古推進を日米確認 2プラス2 県民投票「反対」でも 【東京新聞】2019.04.20
 〇【ワシントン=金杉貴雄】訪米中の岩屋毅防衛相は十九日午後(日本時間二十日未明)、ワシントンで記者会見し、日米外務・防衛当局による安全保障協議委員会(2プラス2)で、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)移設を巡り、反対が多数となった県民投票が二月に行われたことを説明したと明らかにした。県民に引き続き理解を求めているとし、日米の外務・防衛四閣僚は、辺野古移設が「普天間固定化を避ける唯一の方法」として推進を確認した。
 2プラス2で四閣僚は、昨年末に辺野古沿岸部への土砂投入を開始したことなどの「重要な進展」を歓迎した。岩屋氏は、移設の進行状況を説明。予定海域で判明した「マヨネーズ状」と評される軟弱地盤に関しても「地盤改良の必要はあるが、従来確立した工法で問題なく進めることができる」と強調した。
 続いて行われた日米防衛相会談では、シャナハン国防長官代行が、沖縄県北谷町(ちゃたんちょう)で米兵と日本人女性の遺体が見つかった事件について「痛ましい遺憾な事件で、心からおわびしたい」と謝罪した。
 米国から輸入した航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故では、機体捜索と原因究明に向けた協力で一致。岩屋氏は記者団に米側が深海捜索船を派遣することを明らかにするとともに、日本が計百四十七機のF35を導入する計画について「現時点で変更する予定はない」と語った。
 日米両政府は2プラス2で、北朝鮮の完全な非核化を目指し圧力を維持することで一致。宇宙やサイバーなどの新領域での中国やロシアの脅威を念頭に協力を強化することでも合意した。サイバー攻撃が日本に対する武力攻撃と認定できる場合には、米軍の防衛義務を定めた日米安保条約第五条の対象となり得ることも確認した。
 ポンペオ国務長官は記者会見で「北朝鮮に対し、全ての核兵器の放棄を求めていく」と強調した。
  ★有り得ない話⁉ ①政権交代する。 ②国民投票する。=出ていくしかない。2度と派兵できない。

成田 出国待機施設拡充へ 訪日外国人の上陸拒否急増 【東京新聞】2019.04.20
 〇入国が許可されない外国人らが過ごす成田空港の出国待機施設の収容人数を増やすため、法務省が二〇一九年度中の拡充を計画している。入管難民法に基づく上陸拒否者数が急増しているためだ。入国審査関係者は、不法就労目的などの上陸拒否者はさらに増えるとみており、今後も対応を迫られる可能性がある。
 法務省によると、全国の空港や港の上陸拒否者は一二年に二千四百八十七人だったが、一八年には九千百七十九人に増加。背景に、外国人旅行者を増やすためビザの発給要件が緩和されている一方、旅客機の乗客予約記録を活用し不審な人物を事前に把握するなどして、入国審査を厳格化していることがあるとみられる。

 一八年は、不法就労を計画しているのに観光や知人訪問などと入国目的を偽っていると疑われた事案が八割近かった。成田は全国の上陸拒否者のうち半数前後を占める。
 成田の出国待機施設は、ターミナルビル内に男性用と女性用の二つがあり、定員は計約三十五人。収容しきれない場合、警備員を付き添わせて搭乗ゲート付近で過ごさせることがある。新たな計画では一つに統合した施設をビル内の別の場所に造る。
 定員を約五十人に増やすことや、家族らが一緒に利用できる部屋を設けることを検討している。
 出国待機施設は仙台、羽田、中部、関西、福岡の五空港と博多港にもある。上陸拒否者の大半は施設に数時間から数日間滞在した後、出国しているが、応じない一部の人には退去強制の手続きが始まり別の収容施設へ移される。
 海外便が乗り入れていても専門施設がない空港や港ではホテルなどで待機させることがあり、関係者は逃亡のリスクや経費増を懸念する。
 政府は改正入管難民法を一日に施行。新たな在留資格の創設で、五年間で最大約三十四万五千人の外国人労働者受け入れを見込む。入国審査関係者は「不法就労が目的なのに、日本にいる労働者への訪問だとかたって訪日しようとする人が増えるのではないか」と指摘。法務省の担当者は「成田以外でも、必要があれば対応を検討しなければならない」と話している。
<上陸拒否> 入管難民法に基づき、外国人の入国を拒むこと。国内または国外の法令に違反し1年以上の懲役や禁錮刑などを受けた場合などは入国できない。速やかに国外へ退去しなければならず、その責任は原則として利用した航空会社や船舶会社が負い、費用を個人へ請求する会社が多い。2007年に入国審査時の指紋採取、顔写真撮影が義務付けられ12年までは減少傾向。その後6年連続で増加し、18年は9179人のうち中国が最多の2092人でタイ、インドネシアが続いた。
  ★即ち、政府による拉致監禁!「国家からの自由」違反

承認撤回取り消しは「違憲」 新基地反対市民らが国提訴 【琉球新報】2019.04.20
 〇沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、国土交通相が県による埋め立て承認撤回処分を取り消した裁決は違法だとして、新基地建設に反対する埋め立て海域周辺に暮らす名護市民16人は19日、国を相手に裁決の取り消しなどを求める訴訟を那覇地裁に起こした。
 原告らは1月、埋め立て承認撤回処分に対する国土交通相の執行停止を取り消そうと、那覇地裁に提訴していた。
 国交相が今月5日、撤回処分を不服とした沖縄防衛局の審査請求を認め、撤回は違法だとして取り消す裁決を下したため、これまでの訴訟から裁決を取り消す訴訟に切り替えた格好になる。
 1月の訴訟は既に第1回口頭弁論が行われており、5月23日に第2回口頭弁論が予定されている。訴訟代理人によると、その日に新たな訴訟の第1回口頭弁論を行えるよう裁判の併合を求めているという。
 訴状などによると、国民の権利利益の救済を図る行政不服審査法上、国の機関である沖縄防衛局は適用除外となる「固有の資格」に当たり、同法を利用できないことや決定を下した国交相は辺野古移設を「唯一の解決策」として方針を共有する内閣の一員であり、中立的で第三者的な審査庁にはなり得ないことなどを主張する。
  ★至極当然の論理、道理。

警官30人、違法副業疑い 執筆料問題、公安委員長が答弁 【西日本新聞】2019.04.20
 〇警察庁と17道府県の警察官467人が、昇任試験の対策問題集を出版する「EDU-COM」(東京)から原稿執筆料を受け取っていた問題で、うち約30人に地方公務員法などが禁じる無許可副業の疑いがあるとして、警察庁などが調べていることが分かった。西日本新聞が関係者から入手した同社の支払いリストによると、12カ月以上、毎月執筆料が支払われたのは少なくとも36人に上っており、こうした警察官が調査対象とみられる。
 17日の衆院内閣委員会で共産党の塩川鉄也氏が一連の問題を巡る警察の調査状況についてただした。
 山本順三国家公安委員長は「少なくとも30人程度は兼業に当たるか否かなどについてなお事実確認が必要。引き続き関係警察において事実関係の確認や関係機関との協議を進めている」と明らかにした。一方で、「400人を超えるかなりの部分は、これまでの確認で問題のないケースであると承知している」と述べた。
 塩川氏は調査を終えた警察分や、全体の調査結果の公表時期を明らかにするよう求めた。山本氏は「全体像を把握する必要があり、それをベースにして処分を考えなければならない。事実確認終了の確たる時期を申し上げる段階にない」と釈明。その上で「可能な限り早期に事実確認を行った上で、必要に応じて適切な対処がなされるよう警察に指導していく」と答えた。
 塩川氏は「警察への信頼が問われている問題。直ちに全面的に(調査結果を)明らかにすべきだ。国民の目線で、国民の立場でしっかりと検証していくことが求められる」と要望した。
 「EDU-COM」が作成した支払いリストには2010年1月~17年3月、警察官467人に原稿執筆料として計1億円超が支払われたと記載されていた。さらに同社に「取扱注意」を含む警察の内部文書数千点が流出していたことも判明。国家公安委員長からの指示を受け、警察庁などが調査に乗り出していた。

勾留請求却下、10年で10倍超 裁判所、人権重視し判断厳格化 【静岡新聞】2019.04.20
 〇静岡県内の裁判所で2018年、裁判官が検察官による容疑者の勾留(身柄拘束)請求を却下した件数は170件(速報値)に上ったことが、19日までの静岡地裁への取材で分かった。17年比で65件の増。09年は16件で、10年間で10倍以上に増加した。法曹関係者によると、裁判所が容疑者の人権を重視し、刑事訴訟法に基づく勾留の要件を満たしているかどうかを厳しくチェックする傾向が強まっているとみられる。
 地裁によると、支部や簡裁を含め県内では18年、検察官から3120件の勾留請求があった。09年からの10年間は約3千~4千件の間で推移。却下件数は13年まで20件前後が中心だったが、14年に81件に急増し、15年に100件台に入った。勾留却下率は1%未満が続いていたが、14年からは上昇に転じ、18年は5・44%となった。
 最高裁によると、全国でも勾留請求の却下件数は増え続け、却下率も上がっている。18年の却下率は5・89%(速報値)だった。
 刑事訴訟法は、容疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由がある場合で、住居が不定だったり、証拠隠滅や逃亡の恐れがあったりして、必要性があれば勾留できるとしている。延長を含めると、最長で20日間の勾留が可能となる。
 長期勾留は自白の強要につながるとして批判があり、ときに「人質司法」とも呼ばれる。一橋大の葛野尋之教授(刑事法)は「勾留の要件を裁判官が厳格に判断するようになっているのは望ましいこと。社会生活と(弁護士との十分な協議といった)防御に不利益が生じる身体拘束は必要最小限であるべき」と述べた。
 <メモ>容疑者の勾留 身柄を拘束する処分。裁判官は検察官の請求を受け、刑事訴訟法が定める要件を満たすと判断した場合に勾留状を発付する。勾留期間は10日間。やむを得ない理由がある場合は検察官の延長請求に基づき、さらに10日間以内で認めることもある。
  ★未だ未だ、未だ甘い!温い! 人権尊重。感性 素も、無罪推定すら、貫徹していない。むしろ、端から、運用上否定されている。ブザマ

【神奈川】米軍「根岸住宅地区」の元住民 国への損賠請求棄却 【東京新聞】2019.04.20
 〇在日米海軍が管理する「根岸住宅地区」(横浜市中区、南区など)に住んでいた山本嘉平治さん(百四歳)が日常生活を不当に制限されたとして国に約四億二千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁(高宮健二裁判長)は十九日、請求を棄却した。
 同地区は一九四七年に連合国軍総司令部(GHQ)が接収し、その後は米軍が管理。二〇〇四年に日本への返還が決まり、一五年には米軍関係者が完全に退去している。山本さんは地区のほぼ中央に土地と建物を所有し、一九四四~二〇〇三年に居住。訴状によると外出には通行パスが必要で、〇三年のイラク戦争の際は立ち入りが許されず、帰宅できないこともあった。
 判決は、パスの所持など一定の制約を受けたことは否定できないとしつつ、「生活上の受忍限度を超えるとまではいえない」などとして訴えを退けた。
◆「私の訴訟に影響出るかも」同じく争う男性 募る不安
 「私の訴訟にも影響が出るかもしれない」。同地区に長年住み、同様に損害賠償を求めて国と争っている佐治実さん(71)は判決内容を聞いて不安を募らせた。
 整備された芝生に水色、薄ピンク、黄色など色とりどりの住宅が並ぶ同地区。英語の標識もある洋風な街並みの中に木々が生い茂り、トタン屋根の古い住宅が立つ一角がある。戦後の混乱期になぜか接収されずに残った日本人の私有地だ。
 水道を引くための許可を米軍から得るのに二十五年かかるなど、「当たり前の生活をするのにかなりの努力が必要だった」と佐治さん。現在は通行パスなしで自由に出入りできるようになったが、親族や友人を招く時はゲートまで迎えに行かなければならない状況は変わらない。
 「ここから退去するにも、利用価値がほとんどない土地を買う人なんていない。国は私たちの苦労に見合った額の賠償をすべきだ」と訴えた。 (鈴木弘人)

【社説】空自F35A墜落 欠陥あれば調達見直しを 【琉球新報】2019.04.20
 〇航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが9日に青森県沖の太平洋に墜落してから10日余が経過した。依然として原因は明らかになっていない。機体の欠陥、人為的ミスのいずれかに起因するとみられる。
 航空自衛隊は事故後、同型機の飛行を停止した。万一、陸上に落ちていれば大惨事を引き起こすところだ。自衛隊員の命を守るためにも、機体の欠陥による事故でないことがはっきりするまでは、飛行停止を継続する必要がある。
 消息を絶ったのは、操縦士の3等空佐が「訓練中止」と無線で連絡してから1分後のことだ。緊急時に座席ごと飛び出しパラシュートで降下する脱出装置があるが、使用された形跡はないという。
 行方不明の操縦士は総飛行時間が約3200時間のベテランだ。F35Aでは約60時間だという。経験豊富なパイロットでも致命的なミスを犯すことがあるのか。機体に問題がないとすれば体調に異変が生じた可能性もあるだろう。
 墜落したとみられる海域は水深が1500メートルもある。位置を特定し、機体を引き揚げるには相当な困難が予想される。だからといって諦めるわけにはいかない。事故機を回収し、フライトレコーダーを解析しなければ、原因を解明できないからだ。
 F35はレーダーで捉えにくいステルス性に優れ、政府が次期主力戦闘機と位置付けている。短距離離陸・垂直着陸が可能なF35Bと合わせ、計147機を米国から購入する方針だ。取得価格は1機約116億円(2018年度の契約ベース)に達する。
 安全性が確認されないまま、導入することがあってはならない。機体の欠陥が明らかになった場合は、調達計画を根本から見直すべきだ。
 F35を巡っては、米政府監査院(GAO)が昨年、966件の技術的問題が見つかったと指摘していた。これらの欠陥のうち111件は安全性や重要な性能を危険にさらす問題だという。
 空軍仕様のF35Aは、これまでに13機が三沢基地に配備された。このうち事故機を含む5機は、計7回、国内を飛行中に不具合が発生し、緊急着陸している。墜落との関連性はないのだろうか。
 F35は対外有償軍事援助(FMS)を利用して購入する。米国の見積額に基づく前払いが特徴だ。取得額はほぼ米国の「言い値」とみられる。
 昨年11月末の日米首脳会談の際、トランプ米大統領が記者団の前で「日本は『米国から数多くのF35を購入する』と約束してくれた。感謝を表したい」と述べ、安倍晋三首相との協議の中身を暴露したことは記憶に新しい。米大統領の求めに応じた「爆買い」との批判も根強い。
 防衛費を押し上げる高額な新装備の導入には疑問がある。まして欠陥を抱えた可能性があるものに莫大(ばくだい)な国費を投じることは許されない。

【社説】【萩生田氏発言】おごりと無責任が極まる 【高知新聞】2019.04.20
 〇国民生活への影響が大きい消費税増税を、またも政権運営の道具として都合よく使おうとしているのではないか。安倍首相周辺へのそんな疑念が拭えない。
 10月に予定される消費税率10%への引き上げについて自民党の萩生田光一幹事長代行が、6月の日銀の企業短期経済観測調査(短観)が示す景況感次第で延期もあり得るという考えを表明した。
 萩生田氏はさらに、増税を延期する場合は、国民の「信を問うことになる」とし、衆院解散・総選挙の可能性もちらつかせた。
 首相は国会でリーマン・ショック級の事態が起きない限り、増税は予定通り実施すると説明してきた。景気は既に後退局面に入っている可能性が指摘されるとはいえ、日銀短観を基にした判断というのは唐突だ。
 自民党幹事長代行が衆院解散にまで言及するのも甚だしい越権行為だろう。党幹部が「そんな権限は与えていない」と憤るのも当然だ。
 閣僚らは発言内容を否定し、萩生田氏も「個人の見解」と釈明した。しかし、萩生田氏は官房副長官も務めた首相の側近である。与党内ですら、官邸と示し合わせた上での発言という見方が消えない。
 首相は、今通常国会の施政方針演説で、10月に増税を断行する方針を明言している。それでも延期への疑念がくすぶるのは、これまで2度にわたり増税延期を表明。その後の衆院選、参院選で大勝した「実績」があるためだ。
 今回も、増税が参院選で与党の不利な材料になるのを懸念し、選択肢の確保を狙った首相側の思惑が透ける。また、早期解散をちらつかせて首相の求心力維持を図る狙いも指摘されている。
 ただし、国民の迷惑を顧みず、政権の都合や選挙至上主義で増税判断をもてあそぶようなら、政権のおごりというほかない。
 2019年度予算は既に成立している。税率引き上げによる税収は、17年衆院選で自民党が示した政権公約である幼児教育・保育の無償化に充てられる。増税延期で無償化を取りやめれば、利用者や自治体に大きな影響が出る。実施する場合は代替財源が必要になる。
 また、民間事業者は軽減税率やキャッシュレス決済時のポイント還元に備え、既にレジや商品管理システムの改修を始めている。増税延期となれば、混乱は免れまい。
 そもそも消費税の増税は、高齢化で費用が増大する社会保障を持続させ、子や孫の世代へのつけ回しになっている借金依存の財政を立て直すことが目的だった。
 首相は、高齢者も若者も安心して暮らせる全世代型社会保障を目指す「人づくり革命」の断行を高らかに掲げてもいる。増税を延期するのであれば、その財源をどう賄うのか説明する責任があろう。
 首相側近の発言には、安倍政権のおごりと無責任さがにじむ。国民と誠実に向き合う発想を求める。

【社説】日米貿易交渉 毅然とした姿勢堅持 政府の責務 【愛媛新聞】2019.04.20
 〇日米の新たな貿易交渉で、両政府は初協議を終えた。農産物や自動車など工業製品の関税分野を先行して本格的な交渉に入る。農産物の引き下げ限度は環太平洋連携協定(TPP)水準とすることを確認した。
 日本は交渉範囲を関税分野に限定しようとしたが、米国と折り合えず、範囲の確定は見送られた。今後、米国が求める意図的な通貨安誘導を禁じる「為替条項」が盛り込まれる可能性がある。2国間の貿易交渉では大国が主導権を握りやすい。米国ペースで交渉が進まないよう、日本政府は毅然(きぜん)とした姿勢で交渉に臨まなければならない。
 元々、この貿易交渉は双方の立場の違いが明白だ。日本政府は造語の「物品貿易協定(TAG)」を使い、包括的な自由貿易協定(FTA)とは異なると説明していたのに対し、米側は「サービスを含むFTA」と公言してきた。交渉入りに合意してから現在に至るまで、隔たりは埋まっていない。
 ここに来て米国が焦りを見せている。北朝鮮や中国との関係改善が進まない中、来年の大統領選を見据え、外交成果の獲得を急ぐ必要がある。過去の日米貿易交渉では、日本が安全保障で米国の傘の下にあるという弱みから、一方的な要求を突き付けられてきた。日本政府関係者は「日本が主導権を握る初めての日米交渉だ」と強気の発言をするが、米側が安易に譲歩するとは考えにくく、楽観視するのは禁物だろう。
 米側は特に農業分野で早期の決着を狙う。TPP離脱で関税引き下げの恩恵を受けられず、参加している農業大国と比べて日本市場で劣勢に立たされている。TPP水準を引き下げ限度とすることで合意したのは、超える水準を求めて交渉が長引くのを懸念したからだ。
 一方で、日本が初協議でTPP水準を限度と決めたことは看過できない。「TPP水準までは受け入れる」と宣言したに等しい。交渉前に限度を定める必要はなく、過度の要求を恐れるあまり性急に妥協した側面は否めない。国内農家は既に安価な輸入農産物の脅威にさらされており、これ以上の輸入拡大は深刻な打撃となる。政府には、日本の農業を守る使命を改めて強く自覚するよう求めたい。
 大きな争点となってくるのが自動車貿易の数量規制だ。米国市場が頭打ちになる中、米国内の生産拡大を実現するには、海外からの輸入を減らすのが最も有効な方策となる。自由貿易の根幹に反するとして日本が拒否するのは当然だ。ただ、米政権は国内向けに貿易赤字削減をアピールしようとしており、強まる圧力に警戒する必要がある。
 初回の協議で、米側が提案したデジタル貿易を交渉対象に加えることがあっさり決まった。今後、米国の要求がなし崩し的に拡大するのを危惧する。政府は交渉経過を国民に丁寧に説明しながら、自由で公正な貿易協定をまとめねばならない。
  ★危惧のレベルでは、既にない⁉ 言い成りレベル

【社説】教科担任制 先生を増やすのが先だ 【中国新聞】2019.04.20
  ★ほんにほんに

【社説】普天間爆音訴訟/司法の限界を認めるのか 【神戸新聞】2019.04.20
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県名護市)の周辺住民ら約3400人が米軍機の飛行差し止めと騒音被害の賠償を国に求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部は国に約21億円の支払いを命じた。しかし差し止めは一審と同じく認めなかった。
 過去の騒音被害は違法だが、生じさせているのは米国であり、日本政府が制限できる立場にない-。約390人の住民による第1次訴訟でも、那覇地裁と福岡高裁は同じ内容の判決を下している。司法の限界を自ら認めたような内容だ。
 1996年に日米両政府が返還に合意してから20年以上を経ても、多くの住民にとって、事故と背中合わせの安心できない状況が続く。政府は普天間の危険性除去の責務を改めて認識し、沖縄県民が納得できる対策を講じなければならない。
 判決は、睡眠妨害など住民の苦痛が「受忍限度を超えている」と指摘した。さらに日米間の協定に反する早朝や深夜の飛行が確認されたとして、「協定の履行を求める実効的措置を取っていない」と国を批判した。
 ところが賠償基準額は一審判決より3割以上も減額し、根拠を明確に示さなかった。国の不作為を認定しながら、「不当に高額」とする国の主張に沿うような判断は理解に苦しむ。
 米軍基地の騒音問題は各地で訴訟が起こされ、国に賠償が命じられている。原告側は被害の深刻さや国の無策を訴えて賠償を勝ち取ってきた。大幅削減はそうした流れに逆行する。
 一方で判決は、普天間での米軍の活動が国民全体の利益に寄与するとしながらも、周辺住民に「特別の犠牲」を強いる不公平は「正当化できない」と指摘した。
 普天間の負担解消へ政府が「唯一の解決策」とする辺野古移設は、県民の反発が根強い。沖縄に集中する基地負担のあり方を、日本全体で考えねばならないのは確かだ。
 厚木基地(神奈川県)の騒音訴訟で、横浜地裁が差し止めを認めた例もある。違法な騒音と認め、賠償を命じるのなら、さらに踏み込んで現状を直ちに改善するよう政府に強く迫るのが筋である。それが司法に求められる役割ではないか。

【論説】F35A墜落から10日 徹底した原因究明が先だ 【福井新聞】2019.04.20
 〇【論説】青森県沖の太平洋上で航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが訓練中に墜落し10日がたった。依然、操縦士と機体の捜索が続いている。そんな中、防衛省はF35Aを含め最新鋭機の購入を来年度予算の概算要求に計上する方向で検討に入ったという。原因究明を待たずしての「購入」は筋が通らない。計画を見直すべきだ。
 空自によると、墜落したF35Aは9日午後7時ごろ、対戦闘機を想定した訓練のため、他の3機と三沢基地を離陸。午後7時25分ごろ、基地の東約135キロの太平洋上でレーダーから機影が消え、無線による連絡も途絶えた。その後、現場海域周辺で尾翼の一部が見つかっている。
 墜落の原因は、機体の不具合か、操縦士の人為ミスか、いずれかが想定される。不具合とすれば、機体固有のものか、日本で組み立てた際のものなのかの究明も欠かせない。防衛省は、事故機がこれまでに2度飛行中に不具合が発生し緊急着陸していたことや、同機を含め三沢基地配備の13機中5機が今年2月末までに計7回、緊急着陸していたことを明らかにした。
 いずれにしても機体やフライトレコーダー(飛行記録装置)の解析なくして原因は分からない。しかし、現場海域の水深は約1500メートルあり、機体の位置特定や引き揚げは難航しているもようだ。
 F35Aはレーダーで捕捉しにくいステルス性、機動性などにも優れている。訓練時は位置情報の自動発信装置が作動していたという。開発の中心は米ロッキード・マーチン。滑走路を使って離着陸するA型、垂直着陸が可能なB型、艦載機のC型の三つがある。
 日本政府は空自の次期主力戦闘機としてA型42機導入を決め、昨年1月に三沢基地へ初配備。事故は先月、飛行隊を新設した直後のことだ。政府は昨年12月に閣議決定した防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画で、A型102機、B型42機を配備する方針だ。
 原因が分からないままでは、配備される全国の基地周辺住民は不安を払しょくできない。三沢基地周辺の住民からは原因が検証されないままの飛行再開は認めないとの声が上がる。
 さらに、F35Aの墜落事故は世界で初めてのことであり、米国は無論、既に運用している英国やオーストラリアなどへの影響も大きい。将来的には世界で3千機以上が運用される見通しだけに、原因究明は世界的に注目されている。
 ただ「機密の塊」とされ、米側が原因を明確にしない可能性が指摘されている。仮に欠陥があるとすれば、1機116億円もする巨費を投じることに国民の理解は到底得られない。

【社説】ロシアゲート報告 大統領の適格性に疑念 【信濃毎日新聞】2019.04.20
 〇与野党の対立が激化し国民の間の亀裂が深まるのは避けられそうにない。憂慮すべき事態である。
 ロシアによる米大統領選への干渉疑惑について、モラー特別検察官の捜査報告書が公表された。いま裁判が進行中の問題に触れる部分などが黒塗りにされている。全容が分からない歯がゆさは残るものの、公表部分に限ってみても問題の重大さは分かる。
 問われている疑惑は2点。第一は2016年大統領選でのロシアによる干渉だ。トランプ氏を当選させるために、ロシア政府が対立候補のクリントン陣営にサイバー攻撃をかけてメールを入手し、流出させたことが分かっている。
 報告書は、ロシア政府がトランプ大統領から恩恵を受けるため選挙への介入を図ったことや、トランプ陣営に支援を申し出たこと、プーチン大統領との会談を持ち掛けたことなどを列挙している。ただし、陣営とロシア政府との共謀は立証できないとした。
 たとえ共謀がなかったとしても、次の大統領になろうとする候補者の陣営が選挙期間中に外国政府、中でもロシアと接触を持つこと自体、異様である。トランプ氏は責任を問われても仕方ない。
 疑惑の第二は司法妨害だ。選挙介入問題の解明を進めようとする捜査当局に対し、大統領就任後に圧力をかけて邪魔しようとした疑いが持たれている。
 司法妨害について報告書は「大統領が関与したとも潔白だともしない」とした。言葉の通りに受け止めれば灰色である。
 報告書にはモラー特別検察官が任命されたときトランプ氏が「大統領として終わり」と述べたことが記載されている。捜査におびえていたことが分かる。
 大統領は就任後、連邦捜査局(FBI)長官をはじめ複数の捜査当局者を解任している。モラー氏の解任も画策、特別検察官の面談での聴取を拒否した。
 この問題で側近らが何人も訴追されてもいる。報告書では灰色でも実態は黒に近い。
 灰色の結論となったのを受けてトランプ氏は「勝利」を宣言している。報告書はトランプ氏の大統領としての適格性に対する疑念を一層膨らませる。素直に読めば、勝利をうたってなどいられない状況なのは明らかだ。
 野党民主党は批判を強めている。与野党の対立が深まるのは必至である。米国政治が迷走しないか心配になる。先行きから目がますます離せない。

【社説】相次ぐ品質不正 消費者目線の欠如に驚く 【新潟日報】2019.04.20
 〇異なる企業で同じような不正の発覚が続くことに、あきれるばかりである。コンプライアンス(法令順守)意識や消費者目線を欠いた企業・業界風土を根底から改めなければならない。
 自動車メーカーのスズキと住宅メーカーの大和ハウス工業で、製品の品質に関わる重大な不正が相次いで発覚した。
 スズキでは、ブレーキなどの検査不正が判明した。本来は不合格とすべきなのに合格としたり、資格を持たない従業員が検査印を使ったりしていた。1981年6月ごろから続いていたとみられている。
 スズキでは2016年にも燃費データの測定不正が発覚している。コスト重視の経営の下、品質保証への意識を欠いた企業体質の根は深く、不正が常態化していたと断じざるを得ない。
 しかも今回は、ブレーキという安全性能の根幹に関わる問題だ。世界展開する大企業とは思えない意識の低さに驚く。
 届け出たリコール(無料の回収・修理)は、1件当たりとしては国内過去最多の約202万台に上り、費用は800億円が見込まれている。
 国土交通省は19日にスズキ本社を立ち入り検査した。ブランドイメージや自動車販売への影響は避けられまい。
 スズキは国交省の調査に全面協力するとしている。当然のことだが、不正根絶に向けては他者任せでなく、自浄能力をきちんと発揮できるかが問われる。
 大和ハウスでは、一戸建て住宅と賃貸共同住宅の計約2千棟で建築基準法に違反する恐れがあることが判明した。
 耐火性が十分でなかったり、柱や基礎構造に仕様の不適合があったりしたためで、本来の仕様と異なる場所に柱が立っていた事例などがあったという。
 県内でも一戸建て住宅3棟、賃貸共同住宅28棟で基礎構造に仕様の不適合があった。
 大和ハウスは、73棟は耐火性確保の改修工事をする必要があるが、他は安全性に問題はないとしている。
 だが、人が安らぐ住まいの問題である。安全を強調するあまり、居住者への十分な説明、対応を怠ることがないようにしてほしい。
 スズキと大和ハウスの問題から改めて浮かび上がってくるのは、消費者目線の欠如である。
 常に一般ユーザーの立場で考える姿勢があれば、品質をおろそかにするような問題は生じないはずだ。
 不正を許すような体質がそれぞれの業界全体に広がっているように見えることも、深刻に捉えなければならない。
 自動車の検査不正は日産自動車やSUBARU(スバル)などでも発覚し、建物の施工不良は賃貸アパート大手のレオパレス21でも判明している。
 社会的責任意識が希薄な企業は、市場の信任を得られない。不正を許すような体質を業界全体で改め、各社が不正を見逃さない企業統治を確立する。それが信頼回復だけでなく、生き残りへの大前提となる。

【社説】アイヌ新法成立 民族復権へ不断の改善を 【北海道新聞】2019.04.20
 〇法律に初めて、アイヌ民族を「先住民族」と明記した。その意義は大きい。
 アイヌ民族の誇りを尊重し、共生社会の実現を目指す新法がきのう、参院本会議で与野党の賛成多数で可決、成立した。
 しかし、新法成立はゴールではない。今なおアイヌ民族への差別は残り、肝心の先住民族の権利を巡っては、国際水準に大きく後れを取っているからだ。
 政府と国会は、新法を第一歩と位置づけ、今後も権利保障に向け不断の改善を図る必要がある。
■主体的意思を第一に
 新法は、従来の文化、福祉施策から、地域振興を含めた総合施策へと踏み出す根拠法となる。
 特例措置として、文化伝承を目的とした国有林の林産物採取やサケ捕獲、アイヌ文化関連の商品に関する商標登録の手数料軽減を盛り込んだ。
 また、アイヌ文化の保存や継承、観光や産業振興、交流促進を含む地域計画を市町村が作成し、国が認定すれば交付金が出る。
 重要なのは、新法がこうした計画について、「アイヌの人々の自発的意思の尊重に配慮しつつ行わなければならない」と定めていることだ。
 計画の内容に、アイヌ民族の主体的な意思が確実に反映されなければ、復権にはつながるまい。
 国や自治体はこの点を常に念頭に置き、計画づくりを後押しするべきだ。
 胆振管内白老町に2020年4月開設予定の「民族共生象徴空間(ウポポイ)」は、アイヌ文化振興拠点と位置づけられている。
 ただ、政府の姿勢は観光に偏りすぎてはいないか。
 政府は、ウポポイ開設を20年の東京五輪前にこだわり、「年間来場者100万人」の目標を設定した。安倍晋三首相も1月の施政方針演説で、ウポポイを「観光立国」の項目の中で触れている。
 ウポポイは、アイヌ民族の権利と尊厳を発信し、息長く復権活動を支えていく場である。この基本を忘れてはならない。
■歴史を直視すべきだ
 アイヌ民族が求めた生活・教育の支援策は明文化されなかった。
 道が道内に住むアイヌ民族を対象に17年度に行った生活実態調査によると、その地域平均と比べ、生活保護率は4ポイント高く、大学進学率は12・5ポイント低かった。
 「差別を受けたことがある」と答えた人も2割を超える。
 新法は、基本理念でアイヌ民族に対する差別や権利侵害を禁じたが、実効性を確保する具体策が欠かせない。支援策の明文化に向けた再検討も求められよう。
 明治以降、政府は狩猟漁労によるアイヌ民族の生業を奪い、同化政策を進め、土地や文化、言葉などを奪ってきた。
 格差や差別がなくならない背景には、こうした歴史的経緯があるのは明らかだ。
 ところが、新法には法制化を必要とした理由が記されなかった。このため、「アイヌ民族にだけ特権を与えている」といった偏見を生むとの懸念も出ている。
 アイヌの人々が虐げられてきた歴史を考えれば、「特権」批判などできないはずだ。政府は過去を直視して心から謝罪し、国民に丁寧に説明を尽くす責務がある。
■国際水準へ高めたい
 権利保障に関し、衆参両院の国土交通委員会は、07年に国連総会で採択された「先住民族の権利に関する国連宣言」の趣旨を踏まえることを付帯決議に盛り込んだ。
 国連宣言には、自治権や教育権、土地やサケなど自然資源の利用権などが含まれており、日本も賛成票を投じている。
 これを受け、08年に衆参両院は「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」を採択し、新法を制定する流れができた。
 この過程を振り返れば、付帯決議を空文化させることがあってはならない。政府は国連宣言に沿って、施策の充実を図るべきだ。
 日本の先住民族政策の貧弱さは国連などで指摘されてきた。
 カナダは、儀式や文化伝承だけでなく、自家消費のためのサケの漁業権を認めている。
 米国は自治権や居留地での狩猟や漁業を認め、ノルウェーは先住民族の言語を公用語化し、独自の大学や議会を設けた。
 2000年のシドニー五輪では、オーストラリアの先住民族アボリジニが先住権などの問題を提起して復権が進んだ。
 これを参考に、オーストラリア国立大のテッサ・モーリス・スズキ名誉教授は、東京五輪をアイヌ民族による発信の機会とすることを提言している。
 アイヌ民族の声に真摯(しんし)に耳を傾け、国民一人一人が先住民族の権利に関する理解を深め、権利回復を前進させなければならない。

懲戒請求者に55万円の賠償命令 在日コリアン弁護士2人の訴え 【東京新聞】2019.04.19
 〇東京弁護士会に所属する在日コリアンの弁護士2人が、理由のない不当な懲戒請求を申し立てられたとして、懲戒請求者に55万円の損害賠償を求めた2件の訴訟の判決で、東京地裁は19日、請求通りそれぞれ55万円の支払いを命じた。
 田中秀幸裁判長は「根拠がないことは簡単に知り得たのに、あえて請求したことは懲戒制度の趣旨に照らして相当性を欠く」と指摘した。
 判決後に東京都内で記者会見した原告の金竜介弁護士「請求を満額認めた判決を高く評価したい。被告には重く受け止めてもらいたい」と話した。

「先住民族」初めて明記 アイヌ支援新法が成立 【東京新聞】2019.04.19
 〇法律として初めてアイヌを「先住民族」と明記し、独自の文化の維持・振興に向けた交付金制度を創設する新法「アイヌ民族支援法」が十九日、参院本会議で可決、成立した。政府や自治体の責任で産業や観光の振興にも取り組み、アイヌ以外の国民との共生や経済格差の是正を図る。
 先住民族への配慮を求める国際的な要請の高まりに応えた。ただ二〇〇七年の国連宣言で民族の権利とされた自決権や教育権などは盛り込まず、付帯決議で宣言を尊重するよう政府に求めるにとどめたため、アイヌ関係者から批判も出ている。
 石井啓一国土交通相は同日の記者会見で「国会審議や付帯決議を踏まえ、確実な施行に努める」と述べた。
 新法の正式名称は「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律」。
 政府はアイヌ政策推進本部を設置し、基本方針を策定。これに基づいて市町村が文化、産業、観光振興のための地域計画を作ると、関係事業に交付金が支出される。
 民族儀式に使う林産物の国有林での採取や、河川での伝統的なサケ漁の許可も簡素化する。政府は北海道白老町でアイヌ文化施設「民族共生象徴空間」の整備を進めている。

ギャンブル場 ATM撤去など 依存症対策を閣議決定 【東京新聞】2019.04.19
 〇政府は十九日、競馬や競輪などの公営ギャンブルやパチンコの事業者に施設・店舗からの現金自動預払機(ATM)撤去や、情報通信技術(ICT)を活用した入場制限策の研究を求めるギャンブル依存症対策推進基本計画を閣議決定した。パチンコでは、本人の同意がなくても、家族からの申告で入店を制限する仕組みを来年春までに導入するよう事業者に促すことも決まった。ただ、いずれも事業者への要請にとどまり、罰則規定もないことから、どう実効性を高めるかが課題となる。
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備の前提となるもので、昨年十月に施行された依存症対策基本法が策定を義務付けていた。四十七都道府県は今後、この政府計画を基に地域の事情に即した独自の計画を作る。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は、閣議前に開かれた対策推進本部の会合で「基本計画に基づく取り組みを徹底的に講じ、不幸な状況に陥る人をなくし、健全な社会を構築していく」と述べた。政府計画の対象期間は二〇一九年度からの三年間で、必要に応じて見直していく。
 政府計画は、依存症患者や二十歳未満が施設内に立ち入らないよう事業者に個人認証システムを活用した入場制限策を研究するよう要請。新聞や雑誌などの広告は一定の文字の大きさで依存症への注意を喚起し、テレビCMなどは一定の時間を使ってメッセージを流すよう指針で定める。
 インターネットを通じて購入するネット投票では、遅くとも二二年度までに購入額に上限を設けることを決定。既に競馬主催者は二〇年度から購入限度額設定システムを前倒しして導入することを決めている。
 依存症患者や家族に対応する体制を整えるため、相談・治療拠点を全都道府県と二十政令市に設置するほか、社会復帰への選択肢を充実させるため、回復プログラムを実施している民間団体への支援を拡充することも盛り込んだ。
 二二年度からの高校の新学習指導要領でギャンブル依存症を取り上げることから、学校教育でも啓発を図る。依存症が児童虐待や自殺、犯罪に及ぼす影響についても実態調査を進める。
<ギャンブル依存症> 病的にギャンブルにのめり込む精神疾患。家族や仕事よりもギャンブルを優先し、人間関係の破綻や金銭トラブルを引き起こすこともある。政府が2017年度に実施した調査によると、依存症経験が疑われる人は推計3・6%で、国勢調査のデータから算出すると約320万人。直前の1年間に依存症だったと疑われる人は推計0・8%で、計算上は約70万人となる。

トランプ氏来日 来月25日~28日まで 令和初の国賓 【東京新聞】2019.04.19
 〇政府は19日の閣議で、トランプ米大統領とメラニア夫人が5月25~28日の日程で国賓として来日すると決めた。菅義偉官房長官が閣議後の記者会見で発表した。皇太子さまが5月1日に新天皇に即位された後、最初に会見する国賓となる。
 トランプ氏の滞在中、新天皇、皇后両陛下との会見や宮中晩さん会、安倍晋三首相との日米首脳会談が予定されている。日本側には令和に改元した後、初の国賓にトランプ氏を選ぶことで、強固な日米同盟を国内外にアピールする狙いがある。
 菅氏は会見で「新たな令和の時代における初めての国賓としてトランプ大統領夫妻をお迎えすることは、日米同盟の揺るぎない絆を象徴するものだ」と強調。「地域や世界の平和と繁栄に貢献する日米のグローバルなパートナーシップが、さらに強化されると期待したい」と述べた。日米首脳会談では、北朝鮮の完全非核化や日本人拉致問題解決に向けた協力、日米の新たな貿易交渉など幅広い議題で意見を交わす。
  ★下種と下衆の野合… 見たくもないもの

ロシア疑惑報告書 司法妨害10の事例 トランプ氏共謀、判断せず 【東京新聞】2019.04.19
 〇【ワシントン=金杉貴雄】トランプ米政権のロシア疑惑を巡り、米司法省が十八日公表したモラー特別検察官の捜査報告書は、トランプ大統領による司法妨害について、判断を避けながらも十の事例を列挙して疑いを強く示唆した。一方、トランプ陣営とロシアとの共謀の証拠は見つからなかったとした。
 バー司法長官は記者会見で「司法妨害の十分な証拠はない」、トランプ氏も「共謀も司法妨害もなかった。ゲームオーバー(終了)だ」とそれぞれ強調した。一方、野党民主党は、捜査報告書にトランプ氏の司法妨害が色濃く示唆されていたことが明らかになったことで、議会での追及を強める構え。バー氏やモラー氏などに対し、公聴会での証言を求める見通しだ。
 捜査報告書は約四百ページで、機密部分などを一部黒塗りにして公表された。モラー氏は三月二十二日にバー氏に提出していたが、四ページにまとめた概要のみが公表されていたため、詳細が初めて明らかになった。
 報告書では、司法妨害の疑いに関し、トランプ氏が連邦捜査局(FBI)のコミー前長官に、ロシアとの接触が指摘されていたフリン大統領補佐官(当時)への捜査をやめるよう求めたり、コミー氏を解任したのはロシア疑惑の捜査のためだとの考えを示していたりした事例を列挙。関係者のメモや証言などで実体的な証拠がある、と説明した。
 司法省がモラー氏を特別検察官に任命した直後には、トランプ氏が「これで大統領として私は終わりだ」と側近に漏らし、モラー氏の解任も模索していたなどとも指摘。トランプ氏による書面での回答は不十分だとしてトランプ氏に召喚状を出すことを検討したが、トランプ氏が拒否した場合、司法での争いが長期にわたることを考慮し、見送ったという。
 最終的には「大統領が明らかに罪を犯さなかったと確信していればそう言うが、そう判断できない。罪を犯したと結論づけないが、免責もしない」と説明。今後は議会の判断に委ねる考えを示した。

池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡 【毎日新聞】2019.04.19
 〇19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4の都道で、板橋区の無職、飯塚幸三さん(87)の乗用車が約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはねた。警視庁によると、自転車に乗っていた近くに住む無職、松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡し、飯塚さんを含む40~90代の男女8人が重軽傷を負った。同庁は飯塚さんが運転操作を誤った可能性があるとみて事故原因を調べている。
【写真】事故現場に落ちた麦わら帽子と子供用ヘルメット
【写真特集】池袋の多重事故 自転車も真っ二つに
<事故の一報>池袋で乗用車とごみ収集車が衝突「若い女性が血だらけに」
【事故現場の空撮】横転した清掃車、前面が破損した乗用車…
 同庁や目撃者によると、乗用車は事故直前、歩道と車道を隔てる金属製の柵に接触。約70メートル先の横断歩道を渡っていた自転車の男性をはね、さらに数十メートル先の横断歩道で松永さん母子をはねた。乗用車は交差点に入って来たごみ収集車と衝突し歩行者を巻き込んだという。最後は対向のトラックと衝突して停車した。
 事故時の信号はいずれも乗用車側が赤だったとみられる。現場にブレーキをかけたような跡はなかった。飯塚さんは「アクセルが戻らなくなった」と話しているという。同乗の80代妻も病院に搬送された。同庁は回復を待って飯塚さんから詳しく事情を聴く。
 捜査関係者によると、飯塚さんは2017年の免許更新の際、認知機能検査を受けていた。運転に問題はないと判断されたとみられるが、近所に住む男性は「飯塚さんは最近、右足をひきずりつえをついていた。駐車場への車庫入れに苦労していた」と話した。
 事故の一部始終を目撃した近くの男性(43)は「車は赤信号のまま交差点に突っ込んできた。ごみ収集車に衝突する際にも、よける様子はなかった」と振り返った。現場では通行人らが「子どもがひかれた」「誰か医療関係の人はいませんか」と叫ぶ声が飛び交っていたという。
 現場は東京メトロ東池袋駅近く。豊島区役所やサンシャインシティがあり、事故時は昼休みなどで多くの人が行き来していた。【安藤いく子、土江洋範、五十嵐朋子】

沖縄)普天間基地への外来機4倍増 【NHK】2019.04.19
 〇沖縄防衛局が昨年度、アメリカ軍普天間基地に航空機が離着陸する回数を調査した結果、ほかの基地から飛来するいわゆる外来機が、前の年度に比べて4倍余りに増加したことが分かりました。
 沖縄防衛局は普天間基地に航空機が離着陸する回数を24時間体制で調査していて、このほど、昨年度の結果がまとまりました。
 それによりますと、その回数は1万6332回と前の年度に比べておよそ2割増加しました。
 中でも最新鋭のステルス戦闘機F35などほかの基地から飛来する外来機の回数は1756回と、前の年度の4倍余りに増加しました。
 宜野湾市は外来機の飛来の禁止を求め、繰り返し防衛局に抗議をしてきましたが改善されることはなく、昨年度、過去最多の684件の騒音などの苦情が市に寄せられました。
 日米両政府が普天間基地の返還に合意してから今月で23年たちますが、基地の負担が軽減されない現状が浮き彫りとなっています。
  ★基地負担強化、政策。いづれは、自衛隊が米軍成り代わり⁉

無投票当選、9割が問題視 統一地方選「あな特通信員」アンケート 【西日本新聞】2019.04.19
 〇統一地方選における首長選や議員選で、立候補者が定数以下にとどまる無投票当選が増加傾向にある中、西日本新聞は背景にある市民の意識を探るため、全国の有権者にアンケートを実施した。9割近くが無投票を問題視。多くの人が指摘したのは、人手やお金がかかる選挙の「壁」だった。一方、全体の5人に1人は自ら立候補したいとも考えていた。
 アンケートは無料通信アプリLINE(ライン)で、本紙とつながる全国のフォロワー(あな特通信員)に呼び掛け、5~7日に回答があった742人分を集計した。全体の65・4%が福岡県内の有権者で、40~50代が56・3%だった。
 議員の無投票当選について、問題があると「思う」「やや思う」と回答したのは86・1%。「あまり思わない」「思わない」の10・4%を大きく上回った。
 選択肢を示し、理由を一つ選んでもらうと、40・5%が「ふさわしくない人物が議員になる可能性がある」と回答。19・6%が「有権者に選択の機会が失われる」、19・2%が「有権者の関心が低下する」、14・8%が「議員の緊張感が失われる」と続いた。
 「あまり思わない」「思わない」とする理由としては「当選する人は目に見えている」(25・7%)、「誰がなっても同じ」(24・3%)が多かった。
 議員の立候補者を増やすための対策を選択肢(複数回答)から選んでもらうと、71・8%が「お金や人手がかからない選挙に変える」と回答し、ほかの選択肢を大きく引き離した。2番目以降は「議会に集まる日時を夜や土日にする」の23・6%、「働き方改革を導入し、議員活動の日時を制限する」の21・7%で、兼業のしやすさを求めるような回答が目立った。自由記述には「議会運営をわかりやすく可視化する」(熊本県の40代女性)、「推薦で選出できるように」(福岡県の30代女性)といった意見もあった。
 自身が議員に立候補したいかどうかも尋ねたところ、20・1%が「思う」「やや思う」と回答。なり手不足解消のため議員報酬を増やす議会も出てきているが、全体の45・2%は現行の議員報酬を「高すぎる」と考えていた。自身が立候補してもいいと思えるための報酬水準についての質問には、最多の32・8%が「金額は関係ない」。28・9%が現行より「減らす」と答えた。
   ×    ×
【ワードBOX】統一地方選の無投票
 今回の統一地方選における無投票は、九州の7県議選の計146選挙区に対し、68選挙区に上った。総定数353の31・7%に当たる112人に上り、選挙区数、人数とも過去最多。全国の41道府県議選では総定数の26・9%が無投票だった。政令市を除く市長選では、九州の8市のうち1市(12・5%)、全国では86市のうち27市(31・4%)。市議選は九州の39市のうち4市(10・3%)で、全国は294市のうち11市(3・7%)だった。町村長選は、九州23町村のうち10町村(43・5%)、全国121町村のうち55町村(45・5%)。町村議選は九州54町村のうち9町村(16・7%)で、全国375町村のうち93町村(24・8%)だった。

【次代へ 平成から令和】ひきこもり中年息子と暮らす79歳母 【西日本新聞】2019.04.19
 〇真新しいスーツに身を包む新入社員が、はつらつと行き交う春のオフィス街。家族に知られないようにと取材場所に指定された福岡市中心部のビルの一室で、白髪交じりの女性(79)はため息をついた。
 「私が生きているうち、何とか息子を社会につなげないと…」
 女性は自宅で、50歳近くになった息子と暮らしている。息子は定職に就いておらず、生活の頼りは両親の年金だ。
 息子は幼少時から引っ込み思案で、人付き合いが苦手だった。学校で孤立し、いじめられることもあった。高校で不登校になり、受験に失敗してからは家族との会話も減った。浪人して私立大に進学した後も、サークル活動やアルバイトはせず、キャンパスと自宅を往復するばかりだった。
 卒業当時は、平成初期のバブル崩壊を機に始まった就職氷河期の真っただ中。息子は気後れして、企業の説明会に行くこともできなかった。
 弟が先に就職した春。家族が喜んでいると、家中に「ガー」とうめき声が響いた。2階の部屋で布団にうずくまり、震える息子が叫んでいた。父や他の兄弟は有名国立大出身で、プレッシャーや負い目があったのかもしれない。「気持ちを分かってあげられず、ごめんね」。女性は息子に寄り添い、涙ながらに謝った。
 それから20年ほどの間、息子は仕事に就かず「ひきこもり」となった。知人のつてで携わった事務の仕事は、人間関係をこじらせて1年余りで辞めた。近所に買い物で外出しても、家族以外との交流はほとんどない。
 「兄弟には迷惑をかけられない。息子が1人で生きられるようにするのが、親の最後の責任です」。女性は支援団体に通い、相談を続けている。
 平成の終わり、ひきこもりの中高年化が叫ばれるようになった。80代の親がひきこもりの50代の子を養う状況も増え、「8050問題」と呼ばれる。
 内閣府は3月末、初めて40~64歳を対象にしたひきこもりに関する調査結果を公表。ひきこもり状態にある中高年の人が全国で61万3千人いると推計した。
 専門家は言う。「実際には、200万人を超えている可能性がある」-。
   ◇    ◇
隔絶長期化、老いる親子 職探し困難、介護にも直面
 学校や仕事に行かず、家にこもって過ごす人を指して「ひきこもり」という言葉が使われ始めたのは、平成が始まって間もない1990年代初頭のこと。98年に精神科医の斎藤環さんの著書「社会的ひきこもり 終わらない思春期」がベストセラーとなり、一般的に知られるようになった。
 不登校とも結びつけ、若者特有の問題ととらえられる中、年月は過ぎ、ひきこもり状態から脱することができない人の中高年化は確実に進んだ。
 「このままでは、親の死後に残された子どもが困窮して孤独死したり、老衰した親が一家心中を図ったりと、最悪の事態が相次ぎかねない」
 ひきこもり当事者の社会復帰支援を続けるNPO法人「青少年サポートセンターひまわりの会」(福岡市博多区)の村上友利代表(74)は心配している。
 少年や若者の場合、職探しもしやすいし、転校、進学など社会につながり直すきっかけをつかみやすい。
 中高年となると、ハードルは高くなる。「働いていなかった人が50代から急に職に就いても、続けるのは難しい」と村上さん。ひきこもり期間が長期化するほど、社会に出る恐怖心は強くなる。社会復帰には、ひきこもった歳月の倍以上の期間をかけ、ボランティア活動から仕事経験へと段階的に支援していくことが不可欠という。
 サポートする親も高齢化する。最近は、継続的に相談に訪れていた親自身が介護の必要な体調になり、解決しないまま退会したケースもある。村上さんは「いずれ、90歳の親が60歳の子を養う『9060』も現実になる」と話す。
   □    □
 行政の支援はどうか。
 政府は2009年度以降、「ひきこもり地域支援センター」を都道府県や政令市ごとに整備した。全国75カ所(昨年4月現在)に上り、相談員として精神保健福祉士などを配置する。既存の精神保健福祉センターに窓口を置き、そのスタッフが業務を兼任するケースも多い。
 「現状の限られた人員で、どこまで丁寧に対応できるだろうか」。KHJ全国ひきこもり家族会連合会の伊藤正俊共同代表(66)は首をかしげる。
 KHJが実施した家族調査では、ひきこもり当事者の平均年齢は02年度に26・6歳だったが、18年度には35・2歳と高年齢化。ひきこもりの平均期間も7・5年(02年度)から12・2年(18年度)に伸びている。
 厚生労働省の集計によると、センターの継続的な利用者は約7500人(昨年3月時点)。支援を受ける期間をみると、約4千人は「1年未満」、約2千人が「1~3年未満」にとどまる。継続的な支援ができているとは言い難い。
   □    □
 バブル崩壊を経て「失われた20年」と呼ばれる経済低迷が続いた平成の時代。日本社会がなお経済成長を追い求める陰で、ひきこもりという問題は令和へと持ち越されようとしている。
 世間体を気にし、ひきこもりの子を隠そうとする親もおり、実態は見えない。「自治体の調査を踏まえると、実際には200万人を超えている可能性もある」。精神科医の斎藤環さんはそう指摘し、行政の支援充実を訴えている。
 「昭和から引きずる価値観を問い直す時期に来ている」。そう指摘するのは、福岡県立大の四戸智昭准教授(嗜癖(しへき)行動学)。「学歴や年収を重視する世間のレールに乗れず、企業の就労に合わない人がひきこもりになる。現実には終身雇用は既に崩れ、働き方、生き方も多様化しつつある。強引に社会に引き戻すのではなく、地域貢献活動など、ひきこもりの人の居場所を見つける必要があるのでは」と話した。
   ◇    ◇
 平成が間もなく、終わろうとしている。「内外、天地とも平和が達成される」という願いが込められた時代は、東西冷戦の終結、バブル崩壊に始まる政治経済の混迷、相次ぐ大災害、少子高齢化に伴う人口減少、価値観の多様化に直面した30年余だった。近代では唯一、戦争のない時代でもあった。
 天皇陛下の退位に伴い、いよいよ5月1日から令和が始まる。平成に起きた出来事、残された課題を振り返りながら、次代への道筋を探る。
   ×    ×
【ワードBOX】ひきこもり調査
 内閣府は「ひきこもり」について、就学や就労、家庭外での交遊などの社会的参加が半年以上なく、趣味の用事や近所のコンビニに行くほかに自宅から出ない人と定義する。2009年度、15年度は15~39歳の若年層を対象に調査し、それぞれ全国で69・6万人、54・1万人と推計した。初めて40~64歳を対象にした18年度調査の61・3万人と合わせ、「全体で100万人以上がひきこもり状態にある」という分析もある。ひきこもり状態になったきっかけ(複数回答)は「退職」「人間関係がうまくいかなかった」「病気」などの回答が上位を占めた。
  ★就職氷河期、格差社会(不安定雇用、非正規雇用)の政策、人災も忘れてはならぬ。諸悪の根源かも。人間不信

【社説】他国地位協定調査 政府は不平等に向き合え 【琉球新報】2019.04.19
 〇日米地位協定の抜本的な見直しに、政府は真剣に向き合うべきだ。
 県は2017年度と18年度に行った現地調査を基に、日本や欧州4カ国と米国との地位協定を比較した他国地位協定調査報告書をまとめた。報告書は、欧州各国では米軍基地への立ち入り権や米軍機の飛行などで、受け入れ側の国内法を米軍に適用していることを明らかにしている。
 在日米軍には原則として国内法が適用されないとする日本政府との違いが改めて浮き彫りになった。ところが県の調査報告に河野太郎外相は「何かを取り出して比較するということに全く意味はない」と開き直りとしかいいようのない態度を取った。
 国際的な事例比較を通じて課題を国民に分かりやすく示し、交渉によって改善に導くことは本来、外務省が率先して取り組む仕事のはずだ。
 幕末に欧米列強と結んだ不平等条約の改正まで約半世紀の歳月を要した明治政府の歴史を、河野氏が知らないはずはあるまい。国民の利益を損なう不平等から目をそむけ、現状を容認し続けるのなら、外相の資格はない。
 県によると復帰から18年12月末までに、米軍人等による刑法犯が5998件、航空機関連の事故が786件起きている。近年も米軍ヘリ沖国大墜落事故、名護市安部沿岸へのMV22オスプレイ墜落、東村高江の米軍ヘリ不時着・炎上など、民間地域で事故が多発している。
 そのたびに県警は事故現場に立ち入ることができず、米軍は機体を持ち去った。環境調査の立ち入りも認められていない。それにもかかわらず日米地位協定は1960年の締結以来、一度も改正されていない。米軍に裁量を委ねた運用の改善では歯止めがかからず、県民の安全や人権を守れないことはもはや明白だ。
 イタリアでは98年に米軍機によるロープウエーのケーブル切断事故で20人の死者が出たことをきっかけに、米軍機の規制をさらに強化することとなった。本紙記者の報告による連載「駐留の実像」は、米側に低空飛行訓練の見直しを迫るイタリア側代表の言葉を紹介している。
 「これは取引や協議でもない。米軍の飛行機が飛ぶのはイタリアの空だ。私が規則を決め、あなた方は従うのみだ。さあ、署名を」
 これこそが主権国家として取るべき態度だ。
 日米地位協定の不条理は沖縄に限った話ではない。日本の首都東京の空でさえも、米軍横田基地が管制を握っている。全国知事会は18年7月に「米軍基地負担に関する提言」を全会一致で採択し、その中で日米地位協定の抜本的な見直しを求めた。
 県の問題提起に無視を決め込む政府の態度からは、主権国家としての気概が全く感じられない。米国に追従するだけの卑屈な態度を改め、協定の抜本改正を要求すべきだ。

【社説】[米兵 女性殺害事件]米軍は説明責任果たせ 【沖縄タイムス】2019.04.19
 〇米海軍兵が日本人女性を殺害した後に自殺したとみられる事件で、被害女性との接触を禁止する「軍事保護命令」(MPO)を適用されていた同海軍兵に対し、米軍が事件当日、外泊許可を出していたことが分かった。
 衆院外務委員会で赤嶺政賢氏(共産)の質問に、外務省審議官が答えた。
 海軍兵は事件前夜から女性と一緒にいたことが確認されており、翌朝に2人は遺体で発見されている。外泊許可が出ていなければ事件は防げた可能性がある。
 関係者によると女性は、海軍兵にMPOが適用されたことを知り、これ以上の被害を受けないで済むと安心していた。そんな最中に事件は起きた。海軍兵が目の前に現れた時の、女性の驚きと恐怖は察するに余りある。
 MPOは、DV(ドメスティックバイオレンス)の訴えや男女間のトラブルがあった場合に、憲兵隊(MP)や軍の上司が適用を決める。適用された場合は接触したり、電子メールや電話で連絡したりすることが禁止される。例えば、買い物先で偶然居合わせたとしても、後から来た方が店を出なければならないなど細かくルールが決められ、破れば罰則も科せられる。深刻なケースの場合は、外出禁止などの行動制限と並行して発令されることもあるという。
 今回、女性に対するMPOが発令されている海軍兵に、米軍はなぜ外泊許可を出したのか。許可を出せば、海軍兵が女性宅へ行く懸念は当然あったはずだ。
    ■    ■
 海軍兵の女性に対するストーカー行為や嫌がらせは昨秋ごろ始まった。女性は当時から友人たちに「米軍や県警に何度訴えてもやまない」と話し悩んでいた。昨年10月には女性宅で海軍兵による器物損壊の訴えを受けて沖縄署員が現場へ。今年1月に入ると海軍兵が女性宅に押し入り暴行するなど、事件に至る経緯はエスカレートしていくDVそのものだ。
 MPO適用後いったんは姿が見えなくなった海軍兵だが3月下旬、再び女性宅周辺で目撃されたといううわさを聞き女性はおびえていたという。
 米軍は事件直前の4月上旬、女性に対する暴行について県警が捜査を終えた後もNCIS(米海軍犯罪捜査局)による捜査を続けていたとする一方、今回、事件当日に海軍兵に外泊許可を出していた。米軍の説明は矛盾しており到底納得できない。
    ■    ■
 他方、県警は事件後、女性からの訴えについて「わいせつ事案はあったものの、DVがあったかどうかは分からない」との見方を示している。度重なる嫌がらせや、自宅に押し入り暴行されたなどの訴えを「DVかどうか分からない」とする県警の判断にも大いに疑問が残る。
 日米双方の捜査機関が関わりながら、事件を防げなかった責任は重い。
 大切な命が失われた今、事件はなぜ防げなかったのか、同様の悲劇を防ぐにはどうすればいいのか。
 米軍は、事件に対しての説明責任を果たすべきだ。

【社説】【外国人材と原発】受け入れ態勢は大丈夫か 【高知新聞】2019.04.19
 〇4月から始まった新たな在留資格「特定技能」の外国人労働者が、東京電力福島第1原発の廃炉作業に携わる公算が大きくなった。東電が受け入れ方針を明らかにした。
 建設業界の人手不足が背景にあるが、福島第1原発は普通の作業現場ではない。放射線による健康被害が懸念される厳しい作業を伴う。
 外国人を受け入れるなら、十分な環境を整えなければならない。日本語の理解や日本人との意思疎通は最たる課題だろう。
 福島第1原発事故関連では昨年、日本の技術を学びに来ている外国人技能実習生に、本来対象ではない野外の除染や原発内の作業をさせていたことが判明。大きな問題になったばかりだ。
 新制度によって外国人を原発作業員として受け入れることが可能になったからといって、安心して働くことができるわけではない。まずは課題を整理し、十分な受け入れ環境を整えることが重要だ。
 東電によると、実際に外国人を雇用するかどうかは協力会社の判断になる。採用規模も決まっていないという。
 対象職種は、特定技能制度で定める職種のうち、廃炉作業に直接関わる「建設」が主になる。他に「電気・電子情報関連産業」や事務棟などで作業員を支える「ビルクリーニング」「外食業」がある。
 東電は再稼働を目指している新潟県の柏崎刈羽原発の工事でも受け入れる意向だ。
 原発作業では放射線の被ばく線量に上限が定められている。油断すれば発がんリスクが高まる。
 外国人も日本人と同様に適切な教育を受け、しっかりとした作業ルールの中で働く必要がある。線量測定はもちろん、作業の時間や内容も踏まえた徹底した放射線管理が求められよう。
 スタートした新在留資格「特定技能1号」は、求められる日本語能力を「ある程度日常会話ができ、生活に支障がない程度」と定める。
 これで安全は確保できるのだろうか。日本語が理解できなければ、本人の意に反して危険な現場で働かされる事態も起きかねない。現状ではこうした課題への東電側の対応は全く見えてこない。
 福島第1原発の廃炉作業は、下請け、孫請けといった協力会社が担う複雑な構造になっている。どこまで放射線管理や安全管理が徹底されるか気掛かりだ。東電も協力会社に任せきりにせず、責任ある対応が求められる。
 特定技能制度を導入した改正入管難民法は、十分な国会審議を経て成立したとは言い難い。外国人労働者の権利の保障や日本人社会での共生についても準備不足のままスタートした。
 技能実習制度を悪用し、外国人を安い賃金で長時間働かせる事例が相次いだ経緯もある。性善説に立つことはできまい。門戸を開いた政府には指導や監視の責任がある。
  ★安い労働力を求めて(労働収奪)のことだから、コストアップは視野にない… 日本語学習も、導入研修も、安全研修も御座なりに⁉ 請負など関連企業研修はお任せ⁉の侭…

【社説】大熊町避難解除/早期帰還ありきは見直せ 【神戸新聞】2019.04.19
 〇東京電力福島第1原発が立地する福島県大熊町全域に出ていた避難指示が、一部地域で解除された。内陸部で森林が多いが、政府は除染が終了したとしている。一方、中心部など町民の96%が住んでいた6割の地域は、「帰還困難区域」で原則立ち入り禁止が続く。
 新設した役場の開庁式が開かれ、6月には災害公営住宅への入居も始まる。しかし住民帰還の動きは乏しい。町のアンケートでは帰還の意向があるのは14・3%、戻らないとの回答は55%に上る。
 隣接する富岡町は2年前に避難指示が一部解除され、商業施設や医療機関の充実を図ってきたが、居住者数は事故前の7%にすぎない。「安全」を打ち出し施設整備を急ぐ国と、放射線を懸念する住民との意識の開きを示している。
 国はより多くの住民が古里に戻れるよう、手厚く支援しなければならない。同時に早期帰還ありきの政策を見直し、戻れない住民の声に正面から向きあう必要がある。
 原発立地自治体で初の避難解除には、来年の東京五輪に向け復興をアピールしたい安倍政権の思惑がうかがえる。一方、多くの住民は、廃炉が進まない原発や、森林に残る放射性物質への恐れを訴える。
 避難解除に伴う支援打ち切りなどを巡り、被災者が国や東電を訴える裁判の増加も、根本的な認識の違いの表れと言える。
 忘れてならないのは、住民の帰還は第1原発の廃炉が大前提であることだ。
 30~40年とされてきた廃炉工程の行方が怪しくなっている。メルトダウンで溶け落ちた核燃料は取り出す見通しが立たず、使用済み核燃料の搬出も想定通り進んでいない。
 汚染された物を全て撤去して更地にするという計画の実現性を疑問視する声も上がる。8年間あいまいにしてきた工程を巡る議論の先送りはもう許されない。賠償や被災者の人生設計に大きく影響するからだ。
 事故で壊れ、劣化が進む原発からの核燃料取り出しは、前例のない厳しい作業となる。その近くに暮らすことへの不安に耳を傾けねば、被災地に寄り添う政策は描けない。

【社説】IT大手の調査 公正な環境の確保が急務 【信濃毎日新聞】2019.04.19
 〇インターネットを通じたビジネスが社会基盤の一つになった今の時代に公正な取引環境をどう確保するか。実態を検証し、対策を講じる必要がある。
 公正取引委員会が、プラットフォーマーと呼ばれる大手IT企業の取引実態調査の結果を公表した。IT大手5社が運営するネット通販の出品事業者の約5〜9割が、規約を「一方的に変更された」と回答した。
 変更に「不利益な内容があった」と回答した事業者も多い。スマートフォンのアプリを提供するためアプリ配信サイトを利用した事業者の中にも、取引の不透明さを訴える回答が目立った。
 政府はいま、法規制や指針の策定を検討している。IT大手の成長が社会にもたらした便益を考えても、対等とは言えない取引を放置することはできない。実効性のある対策を急ぎたい。
 IT大手は、ネット通販や検索などのサービスを通じて消費者データを集め、分析してサービスを改善し、さらに多くの消費者を引きつける好循環で成長した。規模の優位性が働き、独占や寡占が起きやすい業界構造になっている。
 通販では米アマゾンのほか日系の楽天とヤフーに利用者が集中。アプリ配信は米国のグーグルとアップルの2社による寡占状態にある。近年、強い立場を背景に取引事業者に不利な条件を強要する問題が指摘されていた。
 アマゾンは、他のサイトにも商品を出す場合にアマゾンでの価格を最も安くする条件が独禁法違反の疑いがあるとして、公取委が2016年に調査している。今年も、出品者負担で全商品をポイント還元対象にする方針について、公取委が調査する事態になった。
 最安値の強要は旅行サイトでもあったとみられる。楽天などの3サイトでホテルや旅館が要求された疑いが出ている。
 出品事業者から見ると、消費者の間にネットが浸透した今の社会では、不当と思えるような条件を受け入れてもIT大手に依存せざるを得ない現実がある。寡占状態やポイント制度での消費者の囲い込みを背景に、出品を取りやめることは容易でない。
 地域から新たなビジネスを育てていく上でも、取引の透明性を高めていかねばならない。
 主なIT大手は海外に本拠地を置き、通販などは世界規模で手掛ける。課税の在り方や個人情報保護の観点も問題になっている。政府には、国際的な議論の動向を見据えた対応が求められる。

【社説】日ロ条約交渉 無理だった「6月合意」 【北海道新聞】2019.04.19
 〇ロシアとの北方領土交渉を巡る政府の見通しは甘かったと言わざるを得ない。
 政府は日ロ平和条約締結について、6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた日ロ首脳会談での大筋合意を事実上断念した。
 ロシアが四島の合法的領有を日本に認めるよう求めるなど一方的な主張を強め、交渉が入り口で行き詰まっているためだ。
 安倍晋三首相が自らの手で決着させることを急ぎ、歯舞群島と色丹島の2島返還を軸にした交渉にかじを切った結果、ロシアに足元を見られているのが実態だろう。
 目指すものは四島返還であることを政府は再認識し、交渉を仕切り直すべきだ。
 昨年9月の極東ウラジオストクでのフォーラムで、プーチン氏は唐突に「前提条件なしで年内に平和条約を締結しよう」と提案した。
 四島の帰属問題の解決を前提とする日本の立場と相いれず、受け入れる余地はなかった。
 しかし、首相は領土問題解決への「意欲の表れ」と評価した。その後のロシアの強硬姿勢をみれば、この時点でプーチン氏の真意を見誤っていたのではないか。
 さらに首相は2カ月後の首脳会談で、平和条約締結後の歯舞、色丹両島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意した。
 宣言には国後、択捉両島の記述はない。この宣言だけを重視すれば、日本の立場を弱める恐れがあるのは明らかだった。
 その後も安倍政権はロシア側を刺激しまいと、ロシアが四島を不法占拠したことや、四島が日本固有の領土だという歴史的事実を公に言及することを避けている。
 河野太郎外相は記者会見で、領土問題の質問を繰り返し無視することもあった。一方でロシア側は自国の主張を積極的に発信した。
 主張すべきは主張する姿勢を欠いたことが、ロシアの強硬姿勢を勢いづかせたのではないか。
 元島民の間では歯舞、色丹両島が近く返還されるとの期待も広がっていたが、裏切る形となった。
 改憲や物価目標といった看板政策の達成が見通せない中、日ロ交渉を政権浮揚につなげようとする意図がなかったか。
 国民の目を遠ざけて秘密裏に交渉を進め、妥協を積み重ねた結果、目立った成果もなく行き詰まった。失地回復は容易ではなかろう。
 安倍政権にはその責任をかみしめてもらいたい。
  ★ケチなお話

リテラ: ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける新事実! 経産省の日産・ルノー経営統合問題への介入示すメールを仏紙が報道 4/16
 〇先日も保釈中に異例の再逮捕されるなど日産自動車元会長カルロス・ゴーン氏をめぐり検察の強引な捜査が続くなか、一連のゴーン事件の背景に日本政府が関与している可能性が濃厚になってきた。
 仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(JDD)が14日、関係者のメールから、経産省が日産とルノーの経営統合案を阻止するため介入していたことを報じたのだ。
 同紙が報じたのは、2018年4〜5月に当時の日産幹部とゴーン氏との間で交わされたメール。同年4月23日に日産の専務執行役員であるハリ・ナダ氏からゴーン氏に送られたメールには、仏国家出資庁長官でルノー取締役のマルタン・ビアル氏らとの会合が言及されていた。これはルノーとの経営統合をめぐって日産と仏政府とで行われた協議内容の報告だが、そこにはビアル氏が日本の経産省から書簡を受け取っていたとの内容が含まれていたという。
 さらに、5月21日に別の日産幹部がゴーン氏や西川広人社長に送ったメールには、経産省が用意したという「覚書案」が添付されており、「両者の提携強化は日産の経営自主性を尊重することによってなされること」などと示されていたという。ようするに、JDDの報道が事実であれば、安倍政権はゴーン氏逮捕以前から日産とルノーの経営統合を阻止するように直接介入していたということになる。
 安倍首相はゴーン氏が逮捕された直後の昨年12月、マクロン仏大統領との会談のなかで、日産と三菱自動車、ルノーの3社連合に関して「民間の当事者で決めるべきで、政府が関与するものではない」と伝えたとされるが、やはりウソ八百だったのか。
 となれば、本サイトでは以前から伝えてきたように、一連のゴーン氏逮捕は「日産と三菱自動車の海外移転を阻止するための国策捜査」であるとの説も、さらに信憑性を増してきたといえるだろう。
 念のため振り返っておくが、そもそも日産と三菱自動車、ルノーの間にはずっと経営統合の計画がくすぶっていた。これは、ルノーの筆頭株主である仏政府が3社を全面的に統合し、日産や三菱もフランスに移転させるという計画だ。そんななか、仏政府と対立しながらこれに異を唱えていたのがゴーン氏だったのだが、昨年2月にルノーCEOの続投が決まると一転、メディアに対して「すべての選択肢が考えられる」と公言。同年3月、すぐさま日産とルノーの機能統合の拡大に着手したように、ゴーン氏は経営一体化を進めたいフランス政府の“名代”さながらに振舞い始めた。
 この流れに強い危機感を覚えたのが経産省だったというわけだ。そして同じ年の6月、日本版の司法取引制度が導入される。ここから経営統合を阻むため、“安倍経産省政権”とも言われる日本政府と、そのグリーンサインを察知した東京地検特捜部、一部の日産幹部とがグルになってゴーン氏だけを狙い撃ちした──これが、永田町周辺で囁かれていた“国策捜査説”のストーリーだった。
 言っておくが「陰謀論」ではない。事実、ゴーン氏は昨年11月に3社連合の経営統合案を本格協議する予定だったとされており、結果、来日の瞬間に逮捕されたことによって“ゴーン案”は頓挫したわけだが、本サイトも何度も指摘してきたように、その逮捕劇の裏側には安倍官邸と“経産省人脈”がちらついていた。

田畑毅氏を準強制性交容疑で書類送検へ 前自民衆院議員 【朝日新聞】2019.04.18
 〇前自民党衆院議員の田畑毅氏(46)が、元交際相手の女性に対する準強制性交の疑いで愛知県警に告訴されていた問題で、県警は今月中にも田畑氏を同容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者などによると、女性は昨年12月24~25日未明、田畑氏と飲食後、女性宅で酔って寝ている間に田畑氏から暴行された、などとして告訴。この間に裸の画像も無断で撮影されたとして、軽犯罪法違反容疑で被害届も提出していた。
 田畑氏は2012年の衆院選比例東京ブロックで初当選。17年衆院選で愛知2区から立候補したが落選し、比例東海ブロックで復活当選した。問題の発覚を受けて、2月下旬に自民党を離党し、3月に議員辞職した。
 県警の任意の事情聴取に対して、田畑氏は女性が寝ている間にわいせつ行為に及んだことは認める一方で、「当時は犯罪にあたる行為だとは思っていなかった」といった趣旨の説明をしているという。県警は、軽犯罪法違反容疑についても、近く書類送検する方針。
  ★示談の成立もない⁉ &書類送検=罰金刑⁉ いかにも不明朗。 …どこぞで聴かされたセリフ⁉

金正恩氏、24~26日訪ロへ プーチン氏と初の首脳会談 【東京新聞】2019.04.18
 〇【ウラジオストク、北京共同】ロシア大統領府は18日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がプーチン大統領の招待で今月後半にロシアを訪問、プーチン氏と初の首脳会談を行うと発表した。具体的日程や場所は明かしていないが、ロ朝関係者によると、24~26日の3日間で調整。特別列車でロシア入りし、極東ウラジオストクのルースキー島で会談に臨む。北朝鮮の最高指導者の訪ロは故金正日総書記による2011年8月以来、約8年ぶり。
 金正恩氏は17日「新型戦術誘導兵器」の発射実験を視察した。2月末の米朝首脳会談の決裂を受け、中国に続きロシアに接近。外交、軍事両面でトランプ政権に譲歩しない姿勢を鮮明にした。
 金正恩氏はプーチン氏との会談で、非核化には安全保障、経済の両面からの体制保証が不可欠だとの立場に支持を取り付けたい考えとみられる。
 ロシアは、朝鮮半島情勢への影響力を強めたい意向がある。米大統領選干渉疑惑などを巡る米国主導の制裁に反発するロシアとしては、北朝鮮に対する制裁の緩和を図り、朝鮮半島を縦断するガスパイプラインや鉄道など経済プロジェクトを推進したい思惑もある。
 ロ朝関係者によると、金正恩氏の特別列車は24日に国境を越え、極東沿海地方のハサンに到着、その後ウスリースクを経由しウラジオストク駅に向かう予定。帰国時も同じルートを通る予定だという。ロシア当局は先週、金正恩氏の訪問計画を関係各所に通知した。北朝鮮側の意向で変更される可能性も残っている。
 プーチン氏も24日に現地入りする予定。金正恩氏との会談後、北京に移動、中国が25~27日に開催する巨大経済圏構想「一帯一路」に関する国際会議に出席する。
 北朝鮮が発射実験を行った新型兵器の詳しい種類は不明。「特殊な飛行誘導方式と威力のある弾頭装着」が特長としており、短距離ミサイルや精密爆弾の可能性がある。18日には北朝鮮外務省高官がポンペオ米国務長官を非難し、米朝対話の担当から外すよう要求、対米けん制を強めている。

政府、ロシアと6月大筋合意断念 北方領土含む平和条約 【東京新聞】2019.04.18
 〇政府は北方領土問題を含むロシアとの平和条約締結交渉について、6月のプーチン大統領来日に合わせた大筋合意を断念する方針を固めた。色丹島と歯舞群島の2島引き渡しにより決着させる案で交渉に臨んできたが、ロシア側は応じず、進展の見通しが立たないためだ。それに代わるプーチン氏来日時の成果として、北方四島が含まれるサハリン州と北海道の間に限り、短期滞在の査証(ビザ)を相互免除することで合意する案が浮上している。日本政府筋が18日、明らかにした。
 安倍晋三首相は5月に訪ロする方向で検討していたが、ロシアの強硬姿勢を踏まえ見送りを決定した。

北朝鮮、ポンペオ米国務長官の交代を要求 【毎日新聞】2019.04.18

アマゾン、中国でのネット通販撤退へ アリババなど中国勢に勝てず 毎日新聞 4/18
 〇米インターネット通販大手のアマゾン・コムは18日、中国国内でのネット通販事業を7月18日に停止すると発表した。アリババグループなど中国勢が圧倒的なシェアを持つ中、アマゾンは現地化がうまくいかずに競争に敗れ、撤退を決めた。中国メディアなどが報じた。
<アマゾン>個人事業者に宅配委託 新物流サービスを開始
<アマゾン>「買い切り」方式、出版業界に波紋 年内にも導入
 アマゾンは2004年に中国のネット通販企業を買収して中国市場に参入したが、アリババや京東集団(JDドット・コム)などが安売りや物流事業の強化で中国人消費者のニーズをつかんで急成長。米調査会社によると、昨年のアマゾンのシェアはわずか0.7%だった。
 アマゾンは「キンドル」のサービスは継続する。(共同)

参院自民、歳費削減法案の審議入り強行 野党は猛反発 【毎日新聞】2019.04.18
 〇自民党は18日の参院議院運営委員会理事会で、参院定数が6増えたことに伴って参院議員歳費を削減する国会議員歳費法改正案の審議入りを提案した。野党は反対して退席したが、末松信介委員長(自民)は19日の参院本会議後の理事会再開を職権で決定。自民、公明両党は来週にも改正案を採決して衆院に送付し、今国会で成立させる方針だが、野党は猛反発している。
  ★政府・与党の『一丁上がり』方式を阻止、言論の府回復を取り戻さないと、立法府は形骸化⁉ 三権分立も、国民主権の制度保証も、亦然り

「校長に体を触られた」と訴えた女子学生、焼き殺される バングラデシュ 【BBC】2019.04.18
 〇バングラデシュのヌスラト・ジャハン・ラフィさんは、学校で灯油をかけられ、火をつけられた。その2週間ほど前、ヌスラトさんは校長による性的加害行為を届け出たばかりだった。
 勇気ある性暴力の告発と、火をつけられてから5日後の死と、その間に起きたことの全てが、バングラデシュ国民の心を引き寄せた。そして、東南アジアの保守的なこの国で、性暴力の被害者がどれだけ弱い立場にいるかに注目が集まった。
 ヌスラトさんは、首都ダッカの南約160キロにある小さな町フェニの出身で、当時19歳だった。イスラム教の学校、マドラサで勉学に励んでいた。3月27日に校長室に呼ばれ、校長に不適切な方法で繰り返し体を触られたとヌスラトさんは話した。事態がそれ以上悪化する前に、校長室から走って逃げたという。
 バングラデシュでは、少女や若い女性たちはセクハラや性虐待に遭っても、社会や家族から辱めを受けることを恐れ、黙っている場合が多い。ヌスラトさんがそうした女性たちと違ったのは、単に声を上げただけでなく、虐待を受けたとされる日に、家族の協力を得て警察に行ったことだ。
 ヌスラトさんは地元の警察署に届け出た。深い傷を負った経験を思い起こすのにふさわしい、安全な環境が用意されるべきだった。だが実際には、ヌスラトさんがつらい経験を語るのを、担当の警察官は携帯電話で動画に録画した。
 動画に映っているヌスラトさんは、見るからに動揺し、両手で顔を隠そうとしていた。警察官はヌスラトさんの訴えに「大したことじゃない」と言い、両手を顔からどけるよう命じた。この動画は後日、地元メディアに流出した。
 「彼女を学校に連れて行こうとした」
 ・・・ ・・・ ・・・
 救急車の中で、ヌスラトさんは自分が助からないかもしれないと思い、きようだいの携帯電話に証言を録音した。
 「先生が私に触った。命が尽きるまでこの犯罪と戦う」。録音でヌスラトさんは、そう言っている。
 また、自分を殺そうとした犯人の何人かはマドラサの学生だとして、名前を挙げている。
 ヌスラトさんの被害と容体に地元メディアの関心が集中するなか、ヌスラトさんは4月10日に亡くなった。フェニで執り行われた葬儀には、何千もの人が参列した。
 その後、警察はヌスラトさん殺害に関わったとされる7人を含む15人を逮捕した。その中には、校長を支持する行動を起こした2人の男子学生も含まれている。校長本人はなお身柄を拘束されている。ヌスラトさんの訴えを動画撮影した警官は、別の部署に転属された。
 シェイク・ハシナ首相は、ダッカでヌスラトさんの家族と面会し、殺害に関わった全員を裁きにかけると約束。「法的措置から逃れられる犯人はいない」と語った。
 ・・・

アフガンで拘束のテロ容疑者、3割が拷問や虐待…国連 【読売新聞】2019.04.18
 〇【テヘラン=水野翔太】国連アフガニスタン支援団は17日、2017~18年にアフガンで拘束されていたテロ容疑者らの約3割が拷問や虐待を受けていたとする報告書を公表した。
 支援団は軍や警察の施設で、旧支配勢力タリバンなどのテロ容疑者618人から聞き取りを行った。197人に拷問や虐待が認められ、気を失うまで天井から逆さづりにされたり、水を強制的に口に注がれたりする例もあった。
 支援団は声明で「法と人権を尊重することこそ、和平の礎を築く最善策だ」とし、政府に改善を求めた。

<原発のない国へ すぐそばの未来・番外編>明治の水力発電所と生きる街 【東京新聞】2019.04.18
 〇本紙連載「原発のない国へ」をネットで読んだ北海道の方から、「昨年9月の北海道地震の際、全域停電に巻き込まれなかった地区があります。ぜひ取材を」と情報が寄せられた。
 その地区とは、全国屈指の透明度を誇る支笏湖の温泉街。明治43(1910)年に運転開始した王子製紙千歳第一発電所(2万5400キロワット、千歳市)など流域五つの水力発電所の電力を使い続けている。送電線は、北海道電力から完全分離した王子製紙独自のもの。そのおかげで、湖畔のホテルや飲食店、民家など約100軒は、地震直後を除いて停電にならなかった。
 現場を訪れると、レンガ造りの発電所、取水ぜき、水路とも年代を感じさせる。設備も多くは建設当初のものを手直しして使っているが、「まだまだ現役でいけます」(同社苫小牧工場動力部の岩筋道博グループマネージャー)。
 製紙会社が発送電から小売りまで? にわかに信じられなかったが、森の電柱にも住宅街の電柱にも「王子湖畔配電線」のプレートがあった。契約者に電力料金の領収書を見せてもらうと、確かに王子製紙発行のものだった。
 設備点検のため毎年11月中旬、数時間の「計画停電」があり、その日は閉店する店が多い。台風による倒木で電線が切れて停電になることもある。料金は北海道電と同じにしているが、送電線が外部に通じていないため、王子製紙以外と契約を結ぶこともできない。
 「その日だけの話。寒さは灯油ストーブでしのげる」
 「停電時は集合住宅の上層階は水道が止まる。でも計画停電や台風の日は、風呂に水を張ったままにし、飲み水はペットボトルにくんでおく」
 「店の明かりはバッテリーに切り替える。暖房は元からまきストーブ。冷蔵庫も短時間の停電なら問題ない。ヒメマスも焼き物で出しているからね」
 住民たちは、多少の不便とうまく付き合ってきた様子だった。(山川剛史)

報道自由度、日本は67位 「国境なき記者団」が発表 【毎日新聞】2019.04.18
 〇国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は18日、2019年の世界各国の報道自由度ランキングを発表した。日本は前年と同じ67位。経済的な利益が優先され「多様な報道が次第にしづらくなっている」と指摘した。
<サウジ記者殺害 カショギ氏は窒息死後に切断 トルコ当局>
<ブルガリア 女性記者、殺害される EU汚職疑惑取材>
<官邸記者クラブ質問 取材の権利、制限か 菅長官「事実誤認」を強調>
 全体の傾向についてRSFは「記者への憎しみが暴力となり、恐怖を高めている」と指摘。クリストフ・ドロワール事務局長は「恐怖を引き起こす仕掛けを止めることが急務だ」と訴えた。
 トランプ大統領が批判的メディアを敵視している米国は48位に順位を下げた。
 1位は3年連続でノルウェー。これにフィンランドとスウェーデンが続いた。(共同)

福島第一、廃炉に特定技能外国人 東電受け入れへ 【東京新聞】2019.04.18
 〇東京電力ホールディングスは十八日、四月から始まった新たな在留資格「特定技能」の外国人労働者を、福島第一原発(福島県)の廃炉作業などで受け入れる方針を明らかにした。再稼働を目指す東電の柏崎刈羽原発(新潟県)の工事でも受け入れる考え。建設業界では人手不足が深刻で、大手電力や建設会社は作業員の確保に苦労しており、全国の原発に波及する可能性がある。
 東電は協力会社数十社向けの会議で、特定技能の外国人受け入れについて既に説明した。対象業種は廃炉作業に関連する「建設」や「電気・電子情報関連産業」のほか、事務棟などでの仕事となる「ビルクリーニング」や「外食業」が該当するとした。
 廃炉作業では被ばくの防止が重要なため、線量計の携帯が必要な放射線管理区域では、放射線や作業手順に関する正しい理解が必要で、日本語での指示を正確に理解できる能力を持っていることが必要だと伝えたという。
 福島第一では、東電や協力企業の社員が一日平均で計約四千人働いている。
 東電の広報担当者は「特定技能の外国人の雇用は協力会社の判断であり、具体的に雇用規模などが決まっているわけではない。発注元としてしっかり管理したい」と話している。
 福島第一を巡っては、国際貢献が主目的の外国人技能実習生が、施設内の建設作業に従事したことが昨年発覚。東電が、福島第一の廃炉作業は特殊で国際貢献にならないとして、協力企業に対し是正を求めた問題もあった。特定技能外国人の活用が可能なことは法務省に確認済みだという。
 法務省によると、廃炉作業への技能実習生の受け入れは「習得した技術を母国で役立てる」という制度の趣旨に合致しないとして、認めていない。
<特定技能> 少子高齢化などを背景とした人手不足に対処するため、国が4月1日施行の改正入管難民法で創設した外国人の新たな在留資格。建設や農業など14業種が対象。「1号」の取得には、就労分野の一定の技能と日常会話程度の日本語能力が必要。在留期限は通算5年で家族帯同は認められない。熟練技能が必要な「2号」は在留期間の更新や家族帯同が可能だが、当面は受け入れを建設業と造船・舶用工業に限る。原発での作業は建設業での受け入れが主となる見通し。

他人のiPS網膜 経過良好 世界初の臨床 移植後1年 【東京新聞】2019.04.18
 〇理化学研究所と神戸市立医療センター中央市民病院などのチームは十八日、他人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った網膜の細胞を、重い目の病気の患者五人に移植した世界初の臨床研究について、網膜細胞が定着するなど術後一年の経過は良好と明らかにした。軽い拒絶反応が一人に起きたが薬剤で抑え込んだという。詳細な術後経過の公表は初めて。
 理研の高橋政代プロジェクトリーダーは「安全性を確認できたと考えている。どのような症例に使用すると効果が高いのかなど、新たな臨床研究に入りたい」とした。
 臨床研究は安全性や有効性を検証するのが目的。チームによると、五人は網膜に障害が生じ、視力が徐々に低下して失明することもある「滲出(しんしゅつ)型加齢黄斑変性」。二〇一七年三月以降に順次、網膜細胞を含む溶液を注射器で目に注入した。四人の視力はほぼ維持され一人は向上した。iPS細胞で懸念される腫瘍化は見られなかった。
 一例目の兵庫県の男性は拒絶反応の影響で網膜にごく微量の水がたまったが、薬剤のステロイドを投与した結果、改善した。
 臨床研究では、京都大で備蓄している特殊な免疫の型を持つ他人の細胞から作った、拒絶反応が起きにくいiPS細胞を使用。患者本人の細胞から作るiPS細胞を使うより準備期間が短く、費用も安くなる利点がある。チームが昨年一月発表した、網膜がむくむ合併症が起きた二例目の男性に関しては改めて「移植手術による合併症で、iPS細胞への拒絶反応や、副作用ではなかった」とした。
 高橋氏は十八日、東京都内での日本眼科学会で研究成果を発表した。同氏らは一四年、患者本人のiPS細胞から作った網膜細胞の移植を実施している。
<加齢黄斑変性> 目の奥で光を受け取る網膜の中心部にあり、物を見るときに中心的な役割を果たす黄斑部が老化し、視力が低下したり、視野の真ん中がゆがんだりする病気。光を感じる細胞に栄養を与える色素上皮の組織が縮む「萎縮型」と、異常な血管ができて色素上皮が傷む「滲出(しんしゅつ)型」がある。日本人は滲出型が多い。

巨大IT規制へ 情報開示義務を 自民、新法策定を提言 【東京新聞】2019.04.18
 〇自民党の競争政策調査会は十八日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制に関する提言をまとめた。中小企業やベンチャー企業との取引が公正に行われるよう、契約条件などの情報開示を義務付ける新たな法律策定の検討を政府に要請。独禁法を個人に適用する必要性も示し、ITによる技術革新を促しつつ国内産業や個人情報の保護を目指す。
 新法案では、米アマゾン・コムやグーグルといったプラットフォーマーに対し、サービスの運用ルールを明確にした上で、変更する際には事前に取引先に通知させる。苦情への適切な対応も求める。
 消費者の個人情報の収集、管理に関しては、立場が弱い取引相手を保護する独禁法上の「優越的地位の乱用」規制を、企業だけでなく個人にも適用することを今夏までに検討すべきだと主張。取引環境を評価するため、政府にデジタル技術の専門家で構成される組織の創設にも言及した。
 アマゾンなどはITや人工知能(AI)を活用し、インターネット通販やスマートフォンアプリの配信サイトを運営する。利便性の高さを武器に活動領域を急速に広げており、世界で有数の時価総額を誇る。
 一方で、強い立場を利用した強引な手法に批判が高まっている。

「本1冊が子を変える」 アフガン支援団体 都内で報告会 【東京新聞】2019.04.18
 〇アジアの子どもたちの教育支援をしている非政府組織(NGO)「シャンティ国際ボランティア会」(東京都新宿区)は、アフガニスタンでの活動の報告会を聖心女子大(渋谷区)で開いた。現地スタッフのスルタナ・ハムラズ・サフィさん(39)は「一冊の本が子どもたちの人生を変える。彼らが将来に希望を持てるようにしてあげたい」と約30人の聴衆に語った。 (長竹祐子)
 シャンティは一九八一年設立で、カンボジアやミャンマーなどアジア各国で、学校や図書館を建設し、本を送る活動をしている。
 アフガニスタンでは二〇〇三年から昨年末までに小学校四十校、図書館百四十二カ所を整備し、計一万二千冊以上の絵本を送った。
 スルタナさんによると、長い間紛争が続く同国は成人の識字率が四割に満たない。女性の教育や社会進出に対する抵抗感も根強いといい、「保守的な地域では、私たちの活動がなかなか理解されなかった」と明かす。それでも活動が実を結び、今では政府から図書館運営について研修を頼まれるほどになった。
 小学生のときに母親からもらった一冊の本が心の支えというスルタナさんは「読み書きができない子が図書館に通って文字を覚え、成長する姿を見てきた。絵本を通じて、子どもたちの想像力や、どんな困難な状況でも問題を解決する力を育てたい」と訴えた。
 寄付などの問い合わせはシャンティ=電03(5360)1233、またはホームページから。

スズキ202万台リコール=過去最多、経営に打撃-ブレーキなど検査不正で 【時事通信】2019.04.18
 〇スズキは18日、ブレーキなどの検査不正問題を受け、保安基準に適合しない恐れがあるとして、軽乗用車「スペーシア」など29車種計約202万1500台(2015年5月~19年2月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。1回の届け出台数としては国内で過去最多。大規模な検査不正により、スズキの信頼は失墜し、経営への打撃となった。
 スズキ、ブレーキ検査でも不正=40車種、200万台リコールへ-保安基準不適合も
 同社は12日の記者会見で、今回のリコール費用を約800億円と説明した。国交省は19日に道路運送車両法に基づき、同社本社(浜松市)へ立ち入り検査に入る。同社の報告内容を確認し、今後、行政処分などを検討する。
 スズキの「スペーシア」(国土交通省提供)
 リコール対象車はスズキのスペーシアと「ワゴンR」「ハスラー」「アルト」など17車種、日産自動車やマツダ、三菱自動車からの受託生産が12車種に上った。
 スズキが公表した調査報告書によると、静岡県内の湖西、相良、磐田の3工場で、四輪車のブレーキ検査を行う際、駐車ブレーキを使って合格の数値を出したほか、内容を一部省略するなどしていた。速度計などの検査でも、手順通りに作業せず合格判定を下していた。
 スズキの「ワゴンR」(国土交通省提供)
 問題が見つかり、本来は不合格となる車両を、上司の指示で合格として処理したり、チェックシートの記録を改ざんしたりした。検査員の証言などから不正は1981年6月ごろから行われ、今年1月ごろまで続いていた可能性があるという。
 これまで否定していた無資格者による検査も判明。さらに、無資格検査の隠蔽(いんぺい)工作も行われ、工場の課長クラスが関与していたとされる。
 スズキの「ハスラー」(国土交通省提供)
 スズキは「多大なご心配ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりおわび申し上げます」とコメントした。
【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

日韓関係に「深刻な打撃」=慰安婦合意記録の開示請求棄却-ソウル高裁 時事通信 4/18
 〇【ソウル時事】2015年の慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に至る交渉記録の開示を求めた訴訟で、韓国外務省に公開を命じた一審判決を破棄し、請求を棄却したソウル高裁は18日午後、判決全文を公表した。棄却理由について「情報が公開されれば、わが国と日本の外交的信頼関係に深刻な打撃を与えるだけでなく、外交関係の緊張を招く恐れがある」と指摘した。
 高裁はまた、「日本以外の国と条約や協定を締結する場合にも、非公開前提の交渉内容が公開されると見なされれば、わが国に対する国際社会の信頼が低下し、今後の外交活動に大きな障害が生じかねない」と判断した。
 訴訟を起こした弁護士は高裁判決を不服として上告する方針を示している。
【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】

東京新聞・社説: やかんちゅうがく 学(まな)びの喜(よろこ)びみんなに 4/18
 〇公立夜間中学(こうりつやかんちゅうがく)が22年(ねん)ぶりに埼玉県(さいたまけん)と千葉県(ちばけん)にできました。いくつになっても、外国(がいこく)からきた人(ひと)も学(まな)ぶことができます。全国(ぜんこく)に33校(こう)しかありませんが、もっと増(ふ)えるといいですね。
 埼玉県川口市(さいたまけんかわぐちし)、千葉県松戸市(ちばけんまつどし)の夜間中学(やかんちゅうがく)では16日(にち)、入学式(にゅうがくしき)が開(ひら)かれました。新入生(しんにゅうせい)の国(くに)は中国(ちゅうごく)やベトナム、ブラジルなどさまざま。10代(だい)から80代(だい)までいます。これまで学(まな)ぶことのできなかった人(ひと)たちに、ふたつの中学(ちゅうがく)では漢字(かんじ)によみがなをふって入学(にゅうがく)をよびかけました。この社説(しゃせつ)にも同(おな)じようによみがなをふりました。
 夜間中学(やかんちゅうがく)は、戦争(せんそう)などで学校(がっこう)にいけなかった人(ひと)たちがたくさんいた時期(じき)に80校以上(こういじょう)ありました。日本(にほん)がゆたかになり、やめてしまったところも多(おお)くあります。
 それでも学(まな)びたい人(ひと)たちはいます。川口(かわぐち)、松戸(まつど)とも、そういう人(ひと)たちを支(ささ)えたいと思(おも)った市民(しみん)が「自主夜間中学(じしゅやかんちゅうがく)」という学(まな)びの場(ば)を30年以上(ねんいじょう)、続(つづ)けてきました。
 夜間中学(やかんちゅうがく)のよさが見直(みなお)されるようになったのは2015年(ねん)。国(くに)が受(う)け入(い)れる対象(たいしょう)を広(ひろ)げました。つらい思(おも)いをして学校(がっこう)に通(かよ)うことのできないまま卒業(そつぎょう)した子(こ)も、もう一度学(いちどまな)ぶことができるようになりました。
 16年(ねん)に国会議員(こっかいぎいん)が「教育機会確保法(きょういくきかいかくほほう)」という法律(ほうりつ)をつくったことや、この春(はる)から、外国(がいこく)から働(はたら)きにくる人(ひと)たちの受(う)け入(い)れが広(ひろ)がったことで、国(くに)は、都道府県(とどうふけん)ごとに少(すく)なくとも一(ひと)つはつくってほしいとよびかけています。
 相模原市(さがみはらし)や高知県(こうちけん)があたらしくつくることを決(き)めました。静岡県(しずおかけん)では外国人(がいこくじん)や、家(いえ)にひきこもりがちな人約(ひとやく)100人(にん)に会(あ)って話(はなし)を聞(き)き、6割以上(わりいじょう)の人(ひと)から夜間中学(やかんちゅうがく)に通(かよ)いたいと言(い)われたそうです。これから市町村(しちょうそん)などとも相談(そうだん)してつくるかどうか決(き)めます。
 夜間中学(やかんちゅうがく)では勉強(べんきょう)だけでなく、運動会(うんどうかい)や文集(ぶんしゅう)づくりなど友(とも)だちとの思(おも)い出(で)をつくることができます。不登校(ふとうこう)だった子(こ)も心(こころ)に明(あか)るい光(ひかり)を取(と)り戻(もど)し、外国(がいこく)からきた人(ひと)たちも日本(にほん)で暮(く)らすことが楽(たの)しくなるきっかけになるかもしれません。
 家(いえ)にひきこもる人(ひと)は若者(わかもの)にかぎらず、40代以上(だいいじょう)にもたくさんいることが最近(さいきん)、国(くに)の調査(ちょうさ)で分(わ)かりました。一度(いちど)つまずくとやり直(なお)しが難(むずか)しい社会(しゃかい)なのかもしれません。
 「うちには必要(ひつよう)ない」と考(かんが)えている役所(やくしょ)の人(ひと)たちも、ひとりでも多(おお)くの人(ひと)たちの人生(じんせい)をよりゆたかにできるよう手助(てだす)けできないか、考(かんが)えてほしいです。

東京新聞・社説: イスラエル それでも二国家共存を 4/18
 〇イスラエル総選挙でネタニヤフ首相の続投が決まりそうだ。トランプ米大統領と蜜月関係を深め、強硬姿勢が強まらないか心配だ。パレスチナの権利にも配慮し、和平を進める別の道はないのか。
 元軍参謀総長がリーダーの中道政党連合「青と白」が一時優勢を伝えられたが、ネタニヤフ氏は、トランプ氏によるゴラン高原の主権承認などを外交成果と強調し、巻き返した。
 ネタニヤフ氏は選挙戦終盤、右派の票取り込みのため、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸入植地を併合する方針を表明した。二国家共存を目指すパレスチナにとっては受け入れがたい内容だ。
 問題の根は昨年、七十年を迎えたイスラエルの建国にまでさかのぼる。ユダヤ人とパレスチナ人の双方に国づくりを認めた過去の英国の二枚舌対応のせいで、当初から対立の構図があった。
 それでも、一九九三年のオスロ合意でパレスチナの暫定自治を認め、米国など国際社会の仲介で、二国家共存を模索してきた。
 ネタニヤフ氏の首相在任は通算十三年に上る。近年は強硬姿勢が一層強まる。
 ヨルダン川西岸へのユダヤ人入植を加速させ、パレスチナ人を分断し往来を制限している。
 ユダヤ人だけに民族自決権を認め、アラビア語を公用語から外すユダヤ人国家法も制定した。差別の助長につながりかねない。
 背景にはイスラエル社会の右傾化も指摘される。中道とされる「青と白」もパレスチナ国家容認は明言していない。総選挙では、和平を進めてきた労働党の得票率が4・5%にとどまる一方で、極右は票を伸ばした。
 イスラエルの強硬路線は中東全体へと広がっている。
 イランを最大の脅威とし、昨年五月にはシリアに展開するイラン軍の施設に大規模空爆した。しかし、イランの脅威はオバマ前米大統領時代に欧米中ロがまとめた核開発合意に沿って、平和的に取り除いていくのが最善の策だ。
 トランプ政権は近く新たな中東和平案を公表するが、パレスチナ人の権利を回復させ中東を安定させるには、二国家共存の道しかないはずだ。パレスチナ難民の帰還は国連決議でも認められている
 絶望ばかりではない。今回の選挙でも米国のユダヤ人社会などでも、若い世代から和平を望む声は上がっている。これらの芽が将来育つことを望みたい。

道新・社説: 日米貿易交渉 農業守る姿勢欠かせぬ 4/18

河北新報・社説: ノートルダム寺院火災/遺産守る万全の体制整備を 4/18

秋田魁新報・社説: WTO逆転敗訴 安全性粘り強く訴えよ 4/18

信濃毎日・社説: 日米貿易交渉 ペースを握られる懸念 4/18

福井新聞・論説: 10連休対策 経済への悪影響に要注意 4/18

京都新聞・社説: 大聖堂炎上  対岸の出来事ではない 4/18

神戸新聞・社説: 外国人受け入れ/共生への議論を深めたい 4/18

琉球新報<社説>普天間爆音訴訟判決 被害の矮小化許されない 4/18

沖縄タイムス・社説[上野さん祝辞]誰かのため頑張る人に 4/18

原発テロ対策施設 10原発で完成遅れ 【毎日新聞】2019.04.17
 〇原発の新規制基準でテロ対策として設置が義務付けられている「特定重大事故等対処施設」(特定施設)を巡り、既に再稼働している原発を持つ関西電力、四国電力、九州電力の3社は17日、5原発10基の特定施設の完成が期限を1~3年ほど超過するとの見通しを明らかにした。原子力規制委員会との意見交換で表明した。規制委は今後、公開の会合で対応を決める。
 特定施設は、テロなどで原子炉が冷却不能になった場合、遠隔操作で原子炉の冷却を継続するための施設。東京電力福島第1原発事故を踏まえて作られた新基準に盛り込まれ、当初は2013年の新基準施行から一律5年以内に設置する必要があった。しかし、審査が長引いたことを踏まえ、規制委は原子炉の工事計画の認可を受けてから5年に猶予期間を延長した。
 各社によると、大規模で難しい工事が必要なため、時間がかかっているという。最初に期限を迎えるのは九電川内(せんだい)原発(鹿児島県)1号機(来年3月)と2号機(同5月)だが、九電によると約1年超過する見通しだ。
 この日の意見交換では、一部の規制委員から「原則として期限の延長はあり得ない」などと厳しい意見が出た。期限を過ぎた場合、規制委は原子炉の停止を含めた措置を命じることができる。【岩間理紀】

通販の一方的な規約変更5~9割 IT大手が出品者に、公取委調査 【東京新聞】2019.04.17
 〇公正取引委員会は17日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業のインターネット通販などに関する取引実態調査の結果を公表した。出品者の約5~9割が国内外のIT大手5社から「規約を一方的に変更された」と回答するなど、取引での不透明性や強引さを指摘する回答が目立った。公取委はIT大手側の聞き取りなどを実施して引き続き調査する。
 対象は、ネット通販やスマートフォン用アプリ配信のサイトを運営する米アマゾン・コム、アップル、グーグルの3社と、日系の楽天、ヤフーの2社を合わせたIT大手5社などとの取引先で、867の回答があった。今年2月以降、ネットで調査した。

迫る仮設住宅の入居期限 被災者ら延長申し入れ 九州北部豪雨 【毎日新聞】2019.04.17
 〇2017年7月の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市で、仮設住宅の入居期限(原則2年)が今夏に迫り、住民から期限延長を求める声が上がっている。しかし、九州北部豪雨は、東日本大震災などのように国の「特定非常災害」に指定されておらず期限延長の対象外であるとして、県は延長しない考えだ。復旧工事が続き自宅に戻れない被災者もおり、専門家は柔軟な対応が必要と指摘する。【青木絵美】
<西日本豪雨>真備の死者9割が自宅で 高齢で2階上がれず
<松潤>広島の避難所訪問 被災者らと交流
<「ママ、寒いよ」土石流5歳児の夢奪う>
<「見捨てたりしない」命救う無名のボート>
<孤立集落に漁船で水>オカザキさんに住民感謝
 「復旧や復興の工事関係者が借りているようで、アパートに空きがない」。朝倉市杷木(はき)林田の仮設団地に暮らす大工の小嶋喜治さん(63)は不安をにじませる。土砂災害に見舞われた地元の同市杷木松末(ますえ)の石詰(いしづめ)地区は昨秋、被災者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」に認定され居住できない。川の復旧工事が続き戻るめどは立っていない。それでも床下浸水した自宅を片付け、土日などに通って風通しをしながら帰還の日を待つ。
 だが、仮設団地は建築基準法などにより入居期限は原則約2年とされ、今夏に退去が迫る。期限に合わせて災害公営住宅が完成予定だが、入居を申し込んだ小嶋さんは収入要件が合わず対象から外れた。物件を探してはいるが希望する杷木地域に空き物件がない。「よそに出て行けということなのか。せめて半年でも延長できれば」
 小嶋さんらは他の入居者ら約130人と被災者の会を結成。今月11日に県庁を訪ね1、2年の期限延長を申し入れた。九州北部豪雨により福岡、大分県で仮設住宅(民間借り上げのみなし仮設を含む)で暮らす被災者は827人で、朝倉市は746人(3月末現在)。福岡県側は申し入れに対し災害公営住宅が完成することなどを説明し延長に応じない姿勢を示した。入居期限に備え、県はいったん民間賃貸住宅などに移る時の引っ越し代を助成し、朝倉市も義援金を活用した支援策を打ち出している。
 被災者の相談に携わる松尾朋弁護士(福岡県弁護士会)は「2年で古里に戻るめどの立たない人もおり、仮設住宅の期限と特定非常災害の規定が実情に合っていない」と指摘。「まずは特定非常災害の認定を被災地の復興の状況に合わせて柔軟に運用し、将来的には仮設住宅に関係する法令を見直すべきだ」と訴える。
 転居を強いられれば心身への影響も懸念される。東北大の辻一郎教授(公衆衛生学)によると、東日本大震災の被災地、宮城県石巻市で被災者約2200人を対象にした昨年の調査では、転居4回以上で睡眠障害を発症する人の割合は約4割を占め、転居回数が増えるほど発症割合が高かった。辻教授は「見通しがつかない中で被災者がばらばらになり、再建の厳しい人は取り残されたように感じる。生活再建を個々人に委ねず、誰も取り残さない視点が行政には必要だ」と指摘する。
特定非常災害
 1995年の阪神大震災をきっかけに設けられた制度。「著しく異常かつ激甚な非常災害」が指定され、仮設住宅の入居期限延長や運転免許証の有効期間延長などができるようになる。阪神大震災の他、新潟県中越地震(2004年)▽東日本大震災(11年)▽熊本地震(16年)――に適用され、18年には豪雨災害で初めて西日本豪雨が指定された。

福井県3原発の降灰想定引き上げ 規制委、審査一部やり直し 【東京新聞】2019.04.17
 〇原子力規制委員会は17日の定例会合で、国内で大規模噴火が起きた場合に、福井県にある関西電力の美浜、大飯、高浜3原発に降ると想定している火山灰の厚さ10センチを引き上げることを決めた。既に終了した3原発の再稼働審査で規制委が妥当とした降灰の厚さの変更で、審査の一部やり直しとなり、異例の対応。規制委は大規模噴火の緊急性はないとして、再稼働済みの大飯3、4号機と高浜3、4号機の停止は求めないことを決めている。
 想定は、大山(鳥取県)が大規模噴火した場合をシミュレーションするなどして算出したが、火山灰に関する新たな論文発表があり、降灰の厚さ見直しが必要になった。

大阪地裁 3か月間に24人の勾留取り消し 【NHK】2019.04.17
 〇犯罪に関わった疑いがあるとして勾留された人たちについて大阪弁護士会が去年、大阪地方裁判所に対して再審査を求める準抗告を行ったところ、3か月間に24人もの勾留が取り消されたことが分かりました。弁護士会は「裁判所が検察の勾留請求をそのまま認めてきた実態が明らかになった」と指摘しています。
 容疑者や被告の身柄を拘束しておく勾留は、逃亡や証拠隠滅のおそれがあることなど、要件が厳格に定められていますがおととしの全国の統計では検察の勾留請求を裁判所が許可した割合は96%に上っています。
 こうした中、大阪弁護士会は去年、勾留されることが決まった人について準抗告という手続きで審査のやり直しを求める取り組みを3か月間、試験的に行いました。
 大阪地方裁判所で、勾留を許可した裁判官とは別の3人の裁判官が改めて検討した結果、準抗告した36人のうち詐欺や窃盗などの疑いが持たれていた24人の勾留が取り消されたことが分かりました。
 「必要性がなかった」という理由が最も多く、中には「罪を犯した疑いがない」とか「検察の書類に不備がある」と判断されたケースもあり、少なくとも10人は釈放後に不起訴となったということです。
 取り組みを中心的に進めた藤原航弁護士は、「裁判所が本来は厳しい勾留の要件を緩やかに解釈して検察の請求をそのまま認めていた実態が明らかになった」と指摘しています。
 長期勾留 その後の生活に大きな影響
 犯罪への関与を疑われ、一定期間、社会から隔絶される勾留は、その人のその後の生活にも大きな影響をもたらします。
 建設会社に勤めていた関東地方に住む30代の男性は去年、オレオレ詐欺グループの一員とみなされて大阪府警に逮捕され、4週間近く勾留されました。
 男性は逮捕されるまで建設会社の正社員として足場の組み立てを担当し、仕事の受注や発注業務も任せられるなど職場での信頼も厚く、目標としていた独立も決まっていました。
 仕事も順調な男性が逮捕されたきっかけは、足場の仕事が少ない期間に知人から紹介を受けた、1日1万円の電話かけのアルバイトを始めたことでした。
 男性が指定されたマンションの部屋を訪れると2人の男から名簿を渡され「電話をかけて住所や名前の読み方などの確認だけしてほしい」と指示されました。
 翌日も電話をかけていたところ、昼すぎに突然、警察の捜査員たちが入ってきて男性は訳がわからないまま逮捕されました。
 この部屋はオレオレ詐欺グループの拠点で、男性はグループが相手をだますのに使う情報を確認するための電話をかけさせられていたのです。
 犯罪組織に加担していたとは全く知らなかった男性は、事情を説明しましたが信じてもらえず、グループの一員とみなされて勾留されることがすぐに決まりました。
 それからの取り調べではいくら否認しても「認めないかぎり終わらない」などと自白を迫られ続けたといいます。
 その後、大阪弁護士会が当時、取り組んでいた準抗告の申し立てによってようやく勾留が取り消されました。
 勾留を許可した裁判官とは別の3人の裁判官が改めて検討した結果「罪を犯したと疑うに足る相当な理由はない」と判断されたのです。
 男性はその後、不起訴となり、事実上、詐欺グループとは無関係だったことが明らかになりました。
 男性は職場に復帰しましたが、26日間も勾留されたことで、それまで築き上げてきた信頼を失い、決まっていた独立の話も立ち消えとなりました。
 そして職場に居づらくなった男性は会社を辞めざるをえませんでした。
 男性は「逮捕され、勾留されたことでレッテルを貼られ、周囲の信用を失い、生活や生き方が変わってしまった。検事や裁判官は人ひとりを勾留することの重みをよく考えて判断してほしい」と話しています。
 『有罪慣れ』で勾留
 38年間、裁判官を務めた安原浩弁護士は、裁判所が勾留を許可する割合が極めて高い背景について、自身の経験も踏まえたうえで「刑事裁判では、検察の主張が認められて99%の確立で有罪になることから、裁判官が被告の供述よりも検察の証拠や説明のほうが間違いないだろうという『有罪慣れ』の状態に陥っている。このため身柄拘束についても、検察官の請求を安易に受け入れて勾留を許可する決定を出す体質があると考えられる」と話しています。

セクハラ根絶求め集会 メディアの労組など 実効ある規制こそ 【しんぶん赤旗】2019.04.17
 〇財務次官のセクハラ問題から4月で1年となったことを機に、メディア産業の労働組合が集まる日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)は15日、衆院第1議員会館で、セクハラ根絶を求める集会を開きました。
 ジャーナリストや研究者らが教育現場、介護職場、議会など、さまざまな職域での被害を告発。「訪問介護で強制わいせつ事件が起きている」「就活で先輩から性交を強要されている」などの実態が出され、「労働環境を守る介護保険制度や研修、教育が求められる」「法の網から漏れている就活生を守る法改正が必要だ」として救済対象の拡大やハラスメント禁止規定を求める発言が相次ぎました。
 国会で審議中の女性活躍推進法等改定案には、セクハラを含むハラスメント禁止規定がありません。主催者あいさつした南彰議長(新聞労連委員長)は、「被害が実効性ある形で救われる法整備が必要だ」と述べました。
 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子弁護士は、「与党案は亀の歩みのような改正案でしかない。明確にセクハラ禁止規定を置くべきだ」と強調しました。
 立憲民主党の尾辻かな子衆院議員が国会情勢を報告。日本共産党の本村伸子、無所属の井出庸生衆院議員が参加し、紹介されました。(関連記事)

【社説】米軍人が女性殺害 対応の甘さが悲劇招いた 【琉球新報】2019.04.17
 〇基地あるがゆえの犯罪がまたしても発生した。
 北谷町桑江のアパートで13日、男女の遺体が見つかり、県警は会社員女性が殺害された殺人事件とみている。容疑者は在沖米軍海兵隊第3海兵師団第3偵察大隊所属の米海軍3等兵曹である。容疑者は、犯行現場で自傷行為を繰り返し失血死している。
 最悪の事態に至った事件の全容解明に向け米軍は、県警の捜査に全面的に協力し、全ての情報を包み隠さず提供すべきだ。
 米軍の対応には数々の疑問がある。被害女性から相談を受けたにもかかわらず、容疑者を事実上、野放しにした。接近禁止命令を出したというが、実効性を伴っていない。
 結果として殺人事件の発生を許した。米軍の対応の甘さが招いたともいえ、責任は重大である。
 女性は、容疑者からつきまとい行為や乱暴、器物損壊など数々の被害を受けたことが判明している。米軍は具体的にどう対応を取っていたか。
 事件後、エリック・スミス在沖米四軍調整官は、被害女性と容疑者とのトラブルについて、憲兵隊が「脅威はなくなった」と判断したことを明らかにしている。女性から「問題はなくなった」と連絡があったことが根拠だ。しかし女性の真意だったのか。再三の確認が必要ではなかったか。
 被害女性は、刃物のようなもので刺殺されている。凶器が、その場にあったものか、事前に用意したものかも不明だ。衝動的だったのか、計画的だったのか。殺害行為の評価に関わる。凶器の入手先などの捜査も米軍の協力が欠かせない。
 悔やまれるのは、被害女性が米軍に事前に相談し、県警も把握していたにもかかわらず、最悪の事態を避けられなかったことである。
 女性は、米軍の通報に基づき県警の面談、聴取に応じているが、米憲兵隊に頼んでいるとして、警察の関与を断ったという。
 トラブルの相手は日米地位協定で守られている米兵である。県警は積極的に関与すべきではなかったか。再発防止のためには、警察の対応にも反省すべき点がなかったか、検証する必要がある。
 日米両政府による専門的な相談機関の設置を提案する専門家もいる。可能性を探るべきだろう。
 米軍は、2月に米兵らの勤務時間外の行動を規制するリバティー制度を県などに通報することなく、緩和している。綱紀の緩みが事件の背景にあったことも否定できまい。
 事件現場には女性の小学生の子どもが居合わせ、犯行を親族に伝えている。何よりも子の成長を願ったであろう母としての無念、犯行を親族に連絡した子どもの気持ちは察するにあまりある。
 二度とこのような悲劇を起こしてはならない。実効性のある再発防止策を今度こそ米軍は示すべきだ。

【社説】[普天間爆音訴訟判決]「住民救済」大きく後退 【沖縄タイムス】2019.04.17
 〇現実に違法な被害が継続しているにもかかわらず、これをどう解消するかという切実な問題意識が感じられない。
 米軍普天間飛行場の周辺住民3400人余が、米軍機の飛行差し止めと騒音被害の賠償などを求めた第2次普天間爆音訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部は、国に約21億2100万円の賠償を命じた。
 一審に引き続き爆音の違法性は認めたものの、一審判決の賠償額約24億5800万円を大きく下回った。1次訴訟の確定判決に比べても賠償額が大幅に減額されている。
 全国各地の爆音訴訟で示された被害認定の水準を後退させる判決である。
 原告住民が切実に求めたのは、夜間・早朝の飛行差し止めだった。だが、判決は全国各地の爆音訴訟同様、「政府は米軍機の運航を規制し、制限することのできる立場にない」との第三者行為論を持ち出し、請求を退けた。
 将来生じる被害の賠償についても、一審に続いて認めていない。
 判決は普天間飛行場を巡る現状について「原告らを含む一部少数者に特別の犠牲が強いられている」と指摘。この状態を「看過することのできない不公平」だと強調する。
 では、どうするか。
 違法な爆音によって日常生活のさまざまな面で深刻な被害を受けているというのに、国は抜本的な対策を取らず、判決も国の不作為や怠慢を追及していない。
 司法の限界をまざまざと示した判決だ。
    ■    ■
 第1次普天間爆音訴訟は、受忍限度を超える違法な被害が生じていることを認定し、2011年10月、国に損害賠償を命じる判決が確定した。 第2次普天間爆音訴訟の一審判決が出たのは16年11月のことである。その間、政府は何をやったのか。
 第2次訴訟の一審判決要旨は、「被害防止対策に特段の変化は見られず、周辺住民に生じている違法な被害が漫然と放置されている」と厳しく指摘した。
 司法の矜持(きょうじ)を示したと言っていい。
 だが、第2次訴訟の控訴審の判決要旨には、「違法な被害が漫然と放置されている」との文言が見当たらない。
 一審判決要旨と同じように、11年10月に1次訴訟の判決が確定したことに触れながら、一審判決要旨にあった重要な指摘が抜け落ちているのである。
 何かがあったことを伺わせるような変化だ。
    ■    ■
 福岡高裁那覇支部の判決は、騒音による健康被害について、心理的負担や精神的苦痛、睡眠妨害、ストレスによる血圧上昇などを認めている。
 しかし、虚血性心疾患のリスクの上昇、低出生体重児の増加、学童の長期記憶力の低下、低周波音による被害などについては、いずれも「事実を認めるに足りる証拠はない」と否定している。
 判決後の会見で、原告側は最高裁に上告して争う考えを明らかにした。健康被害の実態や健康上の悪影響のリスクをより明確に立証していくことが求められる。

【社説】使用済み核燃料搬出 廃炉への道まだ見えぬ 【中国新聞】2019.04.17

【社説】F35墜落/安全性に重大な疑問符が 【神戸新聞】2019.04.17
 〇航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖に墜落して、1週間が過ぎた。尾翼の一部が見つかったが、機体は回収されておらず、操縦士の行方も分からない。
 現場海域は水深が約1500メートルあり、捜索は難航しそうだ。自衛隊は引き続き隊員の発見に全力を挙げてもらいたい。
 米ロッキード・マーチンが開発したF35は、レーダーで捉えにくい性能に優れ、日本は147機の導入を計画している。空軍仕様のA型13機が昨年、三沢基地に初めて配備された。
 人為ミスか、機体の欠陥かは不明だが、市街地に墜落すれば市民が犠牲になった可能性が高い。岩屋毅防衛相は、配備済みの同型機の飛行を当面見合わせると表明した。当然の措置で、原因を徹底究明し、安全性が十分に確認されるまでは、飛行を再開すべきでない。
 A型の墜落事故は例がないとされる。だが米政府の報告書によると、F35には千件近い技術的な問題が見つかり、安全性への懸念も指摘されている。事故機も機体トラブルなどで過去2回、緊急着陸していた。
 操縦士は総飛行時間約3200時間のベテランで、事故機にも約60時間搭乗していた。当時は夜間の訓練飛行中で、「訓練中止」を告げた直後にレーダーから消えた。緊急脱出装置の作動は確認されておらず、何が起きたか謎は深まるばかりだ。
 政府は、F35を現行のF4戦闘機の後継機と位置づける。昨年11月の日米首脳会談で、対日貿易赤字の削減を迫るトランプ大統領に安倍晋三首相が大量取得を約束した経緯がある。
 ただ、米国が金額などを示す「対外有償軍事援助」で購入するため、取得価格は1機約116億円と超高額だ。機体は「機密の塊」とされ、事故調査への米軍の介入も予想される。
 岩屋防衛相は、近く行われる日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会で事故について「しっかり議論する」と述べた。政府は毅然(きぜん)とした姿勢で臨まねばならない。
 そもそも「専守防衛」を国是とする日本で、攻撃能力の高い最新鋭戦闘機の大量配備が本当に必要なのか。この機会に全てを議論し直す必要がある。

【社説】経団連と原発/次代への開かれた議論を 【神戸新聞】2019.04.17
 〇経団連の中西宏明会長がエネルギー政策の提言を発表した。自然エネルギー拡大に必要な送配電網や蓄エネ技術の開発など、重要な指摘が多数ある。ところが、肝心の原発については首をかしげる部分が多い。
 安全性確保や国民の理解を前提に、再稼働や新増設の推進を掲げている。だが福島事故が示したさまざまな問題に触れていないのは不自然だ。
 エネルギーの在り方は日本の命運を左右する。中西会長は、次代への責任として開かれた場で疑問に答え、幅広く議論してもらいたい。
 中西会長は年初のインタビューで、「国民が反対するものはつくれない」「理解を得るために一般公開の討論をすべき」と発言した。その後、「再稼働をどんどんやるべきだ」と積極姿勢を打ち出し、物議を醸した。
 経済界トップの呼び掛けに応じて、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が公開討論を申し込んだが、経団連はずっと拒否している。
 今回の提言は化石燃料の依存度を下げるために原発再稼働の必要性を主張し、60年運転延長にまで踏み込んだ。
 中西会長は原発メーカーの日立製作所会長でもある。福島の事故で多くの人々が苦しんでいる中、原発の負の部分を語らないのは無責任ではないか。
 民間シンクタンクが最大81兆円とした廃炉など事故対応費は、税金と電気料金で国民が負担している。事故から8年経っても収束までの時期も費用も全く見通せない。こうした膨大な社会的費用を無視した主張は、国民の支持は得られない。
 もう一つ気掛かりなことは、世界で斜陽化する原発産業にこだわり続けることのリスクだ。
 政府が成長戦略とした原発輸出は総崩れの状況にある。巨額の安全対策費が必要で高リスクの原発と、世界の投資が集中する自然エネルギーでは競争力の差が広がり続ける。
 世界の潮流は自然エネルギーを中心に、蓄電池や電気自動車、住宅などをつないだ自立・分散型社会へと加速している。
 提言は、電気や関係業界のビジネスモデルが一変する可能性も指摘した。原発に固執せず本音で話し合ってほしい。

【社説】核燃料取り出し 廃炉の端緒にすぎない 【京都新聞】2019.04.17
 〇東京電力が福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールから核燃料の取り出し作業を始めた。
 炉心溶融が起きた1~3号機のプールには未使用も含めると1573体もの核燃料が保管されている。
 東電は3号機プールの使用済みと未使用の燃料566体を2020年度中に搬出する計画だ。
 放射線量が高い環境下で、クレーンなど特殊な機器を使っての遠隔作業になる。スケジュールありきでなく、作業員の安全を最優先にしてもらいたい。
 東電は当初、14年末からの作業開始を目指していたが、装置の不具合などで延期が繰り返されてきた。
 燃料取り出し用の機器やクレーンなどが訓練段階で雨水や異物混入で度々故障したためだ。
 水素爆発で大きな被害が出た場所での作業だけに、予想外のトラブルが起きるのはやむを得ない。
 機器に不具合が起きれば作業員が立ち入る可能性があるという。入念な被ばく対策が必要だ。
 取り出した核燃料は容器に収めて別のプールで保存するが、最終的な搬出先は決まっていない。566体もの燃料を安全に保管し続ける場所や態勢をどう確保するのか。国や東電は説明してほしい。
 1、2号機からの燃料取り出しにも先行き不透明感がある。東電は開始時期を「23年度めど」としているが、すでに当初計画から3年も遅れている。
 1号機では水素爆発で崩落した屋根の鉄骨の撤去作業が今年1月から始まったばかりだ。高い放射線の中で遠隔操作しているだけに、トラブルは少なくないのではないか。
 福島第1原発の廃炉には30~40年かかるとされている。使用済み核燃料の搬出が始まったとはいえ、廃炉作業としては緒に就いたにすぎない。その先には溶け落ちた核燃料(デブリ)の回収という困難な作業が待ち受ける。
 東電はどの号機からデブリ取り出しを始めるかを本年度中に決める方針だが、デブリの状態によっては計画の見直しを迫られる可能性もある。
 作業にあたる人員の確保も、これまで以上に難しくなろう。
 いずれも、原発事故のリスクの大きさを物語っている。
 安倍晋三政権は原発再稼働を推進している。しかし、一度、事故を起こせば、事態収拾に膨大な労力と時間がかかることを改めて直視する必要があるのではないか。

【社説】B型肝炎訴訟 「除斥」が救済の妨げに 【信濃毎日新聞】2019.04.17
 〇不法行為があったときから20年過ぎると、損害賠償を請求する権利は消滅する―。「除(じょ)斥(せき)期間」という民法上の考え方だ。
 戦後補償や公害をめぐる裁判で国が責任を免れる根拠となり、被害の回復を妨げてきた。集団予防接種によるB型肝炎の被害者が起こした訴訟でも、その壁が立ちはだかっている。
 20年以上前に発症し、いったん治まった後に再発した患者2人が国に損害賠償を求めていた。福岡高裁は、最初の発症時を起算点に、除斥期間が経過しているとして請求を退ける判決を出した。
 形式的に法を適用し、被害者を置き去りにする理不尽な判断だ。一審の福岡地裁は、発症時ではなく再発時を起算点と認定して国に賠償を命じていた。
 B型肝炎の被害について最高裁は2006年、注射器の使い回しを放置した国の責任を認める判決を出している。12年に施行された特別措置法で、被害者の提訴を経て国が症状に応じた給付金を支払う仕組みができた。
 ただ、提訴が発症から20年以上たっていると大幅に減額される。原告2人の慢性肝炎の場合、1250万円が150万〜300万円に減る。この裁判以外にも、長野県内を含めおよそ90人の再発患者が各地で訴訟を起こしている。
 除斥期間は、請求権の消滅時効と異なり、当事者の認識や事情とはかかわりなく経過する。中断や停止はしない。民法に明確な規定はなく、最高裁が示した条文解釈が根拠になってきた。
 ただ、著しく正義、公平に反するとして最高裁が除斥期間の適用を認めなかった事例もある。17年の民法改正で関係条文が改められ、除斥期間の考え方は廃された。改正法は来年4月に施行される。そのことを踏まえても、被害者を分け隔てる現在の救済制度は見直す必要がある。
 予防接種によるB型肝炎の感染者は40万人以上とされる。注射器を使い回すのは危険だと分かっていながら、長く対応を怠った国の責任は重い。
 血液製剤によるC型肝炎は、提訴の時期にかかわらず被害の回復が図られている。B型肝炎を区別して扱う理由はない。政府、国会は、被害者を等しく救済する仕組みに改めなければならない。
 給付金の受給資格を得たのは4万6千人にとどまり、まだ大半の被害者に救済は及んでいない。予防接種による被害だと知らない人もいる。22年までと区切った請求期限もなくすべきだ

【時論】議論なき拡大でいいのか/安保法制4年目 【東奥日報】2019.04.17
 〇集団的自衛権の行使や他国軍への後方支援拡大などを盛り込んだ安全保障関連法は、2016年3月の施行から3年を超え、4年目に入った。
 今月19日からは同法で新設した任務に基づき、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団(MFO)」に司令部要員の自衛隊員2人を派遣する。国連が統括する国連平和維持活動(PKO)とは異なる枠組みでの活動で、安保関連法が可能にした「国際連携平和安全活動」の初適用となる。
 この3年間を見ると、安保関連法に基づいて米軍艦艇防護などの活動が行われており、国際貢献分野での派遣任務も拡大した。ただし、政府は内容の詳細を説明しておらず、米政権が「米国第一主義」を強める中で、対米重視の活動でいいのかという疑問が残る。現地の人々のためになる貢献策は何か? 改めて国会での議論を求めたい。
 MFOは米国など12カ国で構成。自衛官の派遣は11月末までで連絡調整が主な任務とされる。部隊単位の派遣ではないため、政府は国会承認は不要と判断し派遣を決めた。岩屋毅防衛相は今後の部隊単位での派遣を否定するが、野党は派遣拡大につながる可能性があると批判している。
 今回の派遣には二つの狙いがあるだろう。一つ目は安保関連法に伴う実績づくりだ。政府は16年、南スーダンPKOに派遣した陸上自衛隊部隊に、同法で新設した「駆け付け警護」任務を付与した。その第1号は陸自第5連隊(青森市)で、実際に現地で発動することなく部隊は撤収したものの実績は残った。今回も“新任務”の実績となる。
 二つ目は「積極的平和主義」を掲げる安倍政権としての対外的アピールだ。1992年のPKO協力法制定以降、自衛隊は海外派遣の実績を積み重ねてきたが、南スーダンからの撤収(2017年)後は派遣が途絶えている。今回はMFOからの要請で、派遣先を探していた日本側と思惑が合致した結果と言える。
 ただ今後の国際貢献の在り方には慎重な検討が必要だ。PKO自体も紛争終結後の国造りの支援から、紛争時の文民保護へと比重が移っているとされる。当然、活動に伴う危険が増すことになる。
 その意味では、不安定な治安下に派遣された先の南スーダンPKO活動をきちんと総括した上で、今後に生かすべきだが、十分な議論が行われているとは言い難い状況だ。
 安保関連法に基づく現在の活動としては米軍との一体化が目立つ。防衛省によると、自衛隊が米軍の艦艇や航空機などを守る「武器等防護」は17年が2件だったが、18年は16件と大幅に増加した。
 十分な説明や議論がないままでの活動拡大でいいのか-という問いかけに対し、政府は「米軍の運用に直結する」などの理由で具体的な内容の説明を拒んでいる。安倍晋三首相は法案審議の過程で「可能な限り最大限の情報を開示し、丁寧に説明する」と答弁していたはずだが、それはどうなったのか。疑問が残る。
 菅義偉官房長官は「安保関連法で日米同盟はかつてないほど強固になった」と強調する。一方で地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」や最新鋭ステルス戦闘機F35など高額の米国製装備品の購入が増えている。議論を尽くすべきではないのか。

【社説】B型肝炎訴訟 救済の後退を懸念する 【北海道新聞】2019.04.17
 〇集団予防接種によるB型肝炎患者の救済に関し、提訴時期の違いで格差が生じることを認める判断に疑問を禁じ得ない。
 20年以上前に慢性肝炎を発症し、症状が治まった後に再発した男性2人が国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁は患者側勝訴の一審判決を取り消して請求を棄却した。
 民法上、賠償請求権が消滅する除斥期間(20年)の起算点について、「再発時」を基準にすべきだと訴える原告側の主張を退け、「最初の発症時」とする国の基準を容認した結論だ。
 同様の被害者に等しく救いの手を差し伸べるよう促した一審判決に比べ、大きく後退したと言わざるを得ない。
 被害に苦しむ患者の早期救済に向け、国は真摯(しんし)に対応すべきだ。
 国の救済策では、裁判を起こして国と和解した慢性肝炎患者には1250万円が給付されるが、20年の除斥期間後は300万円か150万円に大幅減額になる。
 2017年の一審判決は「再発で質的に異なる新たな損害が生じた」と指摘し、「再発時」を起算点に給付金を受けられるとする初判断を下した。
 被害者の救済に重点を置いた画期的な判決だったと言えよう。
 一方、二審判決は「再発で質的に異なる新たな損害が発生したとは言えない」とし、「最初の発症時」を起算点とした。
 原告側が「極めて冷酷な判決だ。予防接種が原因とは知らなかっただけで、放っておいたわけではない」と憤るのも当然だ。
 除斥期間とは、法律上の権利を行使しないまま、相当の時間が過ぎると、損害賠償の請求権が自動的に消えるという考えで、権利関係を速やかに確定する上で一定の意味がある。
 ただ、予防接種禍訴訟で「正義、公平の理念に著しく反する場合は適用を制限できる」とした判例がある。健康に関わる問題に除斥期間を適用し、救済に差をつけるのは理不尽ではないか。
 そもそも事の原因は、国が乳幼児期の予防接種で注射器の使い回しを放置したことにある。
 加害者である国が、20年の除斥期間の適用を主張するのは筋違いだろう。
 最初の発症から20年以上たって提訴した再発患者の原告は、札幌地裁を含め全国で約90人に上るという。国は原告の積年の苦しみに寄り添い、被害者の幅広い救済に取り組むべきだ。

国に賠償命令も賠償額は減 飛行差し止め認めず 「普天間基地提供協定」の違憲判断避ける 第2次普天間爆音訴訟 【琉球新報】2019.04.16
 〇米軍普天間飛行場の周辺住民3415人が実質的な米軍機の飛行差し止めや過去、将来分の損害賠償などを求めた第2次普天間爆音訴訟の控訴審判決が16日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)で言い渡された。大久保裁判長は一審に引き続き、騒音の違法性を認定し、国に賠償を命じたが、賠償の算定基準額は減額した。飛行差し止めのほか、日米両政府の「普天間基地提供協定」の違憲確認については、訴訟の対象外としていずれも請求を退けた。
 2016年11月の一審那覇地裁沖縄支部判決は、米軍の普天間飛行場運用に国の権限が及ばないとする「第三者行為論」を採用し、飛行差し止め請求を棄却。違憲確認も審理対象外として退けた。一方、騒音被害については、受忍限度を超えていると認定し、過去分の損害賠償について1次訴訟を上回る総額約24億6千万円の支払いを国に命じた。騒音コンター(分布図)以外の原告の訴えは認めなかった。
 低周波音については「生活妨害や精神的被害、睡眠妨害の一因になっていると認められる」としながらも「生理的影響が及び、その健康に影響が生じていると認めるには足りない」と判断。提訴後に配備されたオスプレイについては「原告らの被害が増大したと認めるには足りない」として、被害と認めなかった。【琉球新報電子版】

<統一地方選>121町村長、375町村議選が告示 【東京新聞】2019.04.16
 〇統一地方選の百二十一町村長選、三百七十五町村議選が十六日に告示され、立候補の届け出が始まった。統一選では最後の告示。身近な生活環境の整備や子育て支援などの課題を巡り、各地で論戦が行われる。九日に告示された衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙、十四日に告示された八十六市長選や二百九十四市議選、東京都特別区の十一区長選、二十区議選と合わせて二十一日に投開票(一部翌日開票)される。
 統一選ではこれまで無投票当選が相次ぎ、投票率も低迷している。町村長選や町村議選でも無投票当選の動向が注目される。
 町村長選は三十六都道県で実施され、前回の百二十二件より一件減った。町村議選は愛媛、沖縄両県を除く四十五都道府県であり、前回の三百七十三件より二件増えた。
 北海道では町村長選三十五件、町村議選百件が実施される。議員のなり手不足に直面し、村議会に代わる「村総会」設置を一時検討した高知県大川村の村議選(定数六)には七人が届け出を済ませ、八年ぶりの選挙戦となった。

「犠牲、忘れないで」 熊本地震「本震」3年 遺族ら黙とう 【東京新聞】2019.04.16
 〇熊本、大分両県で震災関連死などを含め二百七十三人が犠牲となった熊本地震は十六日、被害が拡大した二度目の激震「本震」から三年を迎えた。発生時刻に合わせ、未明の時間帯から遺族らが鎮魂の祈りをささげ、記憶の継承を誓った。土砂崩れが相次いだ阿蘇地域では熊本と大分を結ぶ主要な交通路が断たれ、復旧工事が続いている。
 熊本地震は史上初めて同じ地域で震度7を二度観測。倒壊家屋の下敷きになるなどした「直接死」は、二〇一六年四月十四日の「前震」で九人だったが、約二十八時間後の本震で計五十人に広がった。
 発生時刻の午前一時二十五分、熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋の崩落現場近くで犠牲となった大和晃(ひかる)さん=当時(22)=の両親と兄、伯父が橋のたもと付近の献花台で手を合わせた。「晃、寒かったろうね」。約五分間黙とうをささげた母忍さん(51)は涙を流した。父卓也さん(60)は「暗くて川の音しかしない中、たった一人で。怖くて寂しかっただろう」と川底を見つめた。「人々の記憶は薄れていくが、晃の存在を忘れないでほしい」
 一時孤立状態となった南阿蘇村の立野地区。六十代夫婦が犠牲となった住宅跡で朝、住民ら十人が花を手向けた。
 阿蘇地域は国道57号が寸断し、JR豊肥線も肥後大津(大津町)-阿蘇(阿蘇市)間が不通に。二〇年度中に豊肥線は全線再開し、架け替え中の阿蘇大橋も開通する予定。
 熊本県益城(ましき)町の木山仮設団地では発生時刻に竹灯籠を囲み、約二十人が黙とう。自宅が全壊し、義理の父母を亡くした西村京子さん(65)は「残された人が進まないと」。
 熊本県内では依然一万六千人以上が仮設住宅などで仮住まいしている。
  ★生身の暮らしを、歪な法律に押し込めるな! 政治は、適正、適切にフォローせよ。するだけ

除染、役員報酬「過大」 福島の業者、30億円申告漏れ 【東京新聞】2019.04.16
 〇東京電力福島第一原発事故に伴う除染を下請け受注した福島県いわき市の業者が仙台国税局から、二〇一六年十二月期までの三年間の役員報酬が過大だとして、約三十億円の申告漏れを指摘されていたことが、関係者への取材で分かった。
 業者は土木工事会社「相双リテック」。民間信用調査会社によると、事故後の一二年一月に設立。今月十日に避難指示が一部解除された福島県大熊町で大手ゼネコン「清水建設」の下請けとして除染を手掛けた。
 業績は拡大し、売上高は一二年の約十九億円から、一五年には約百十一億円、一六年は約百五億円に達した。大半を清水建設から受注していたが、一八年四月以降は同社との取引関係は解消していた。
 関係者によると、相双リテックで一六年十二月期までの三年間に支払われた役員報酬は約七十六億円。うち申告漏れにあたるのは約三十億円で、代表取締役会長の報酬だった。
 過少申告加算税などを含む追徴税額は約八億円だが、相双リテックは処分を不服とし、仙台国税不服審判所に審査請求しているという。
 環境省によると、大熊町での一七年度までの国直轄除染事業の契約金額は、総額五百億円超で、すべて清水建設が単独か共同企業体(JV)で受注している。

新5000円札肖像画 津田梅子の写真、反転か 財務省「加工問題ない」 【東京新聞】2019.04.16
 〇財務省が九日に発表した新紙幣の五千円札に使われる津田梅子の肖像に関し、津田塾大が提供し、新紙幣と酷似している三十六歳ごろの写真と顔の向きが逆になっていると指摘されていることが十六日、分かった。津田塾大の広報担当者は「写真が反転されて肖像画に使われたと考えている」としている。財務省は「写真をそのまま写すものではなく、反転などの加工は問題ない」としてそのまま発行作業を進める考えを明らかにした。
 菅義偉官房長官は十六日午前の記者会見で「選定された人物についてさまざまな写真を収集して、原画を作成する」と説明。財務省によると、紙幣の肖像画は内側を向いていることがほとんどであるため、向きを変えて再構成したとみられるとしている。ただ実物の写真と異なる肖像画を紙幣に記載することに違和感を抱く人も出そうだ。
 津田塾大によると、約十年前に国立印刷局の技術者の練習用にという名目で津田梅子の十八歳ごろと二十四歳ごろ、三十六歳ごろ、五十歳ごろの写真四点を提供した。新紙幣と酷似している三十六歳ごろの写真は新紙幣と逆側を向いていたという。

ノートルダム寺院炎上 尖塔崩落 パリ世界遺産 【東京新聞】2019.04.16
 〇【パリ=竹田佳彦】フランス・パリ中心部のノートルダム寺院の大聖堂で十五日夕(日本時間十六日未明)、大規模な火災が発生し、高さ九十三メートルの尖塔(せんとう)が焼失した。パリ市消防によると、消火活動中の隊員一人が大けがを負った。寺院関係者や観光客が負傷したとの情報は入っていない。マクロン仏大統領は同日夜に予定した政策関係の演説を取りやめ、現場を訪れた。十六日未明、火勢は抑えられ、鎮火に向かった。
 大聖堂の広報担当者によると、十五日午後六時五十分(日本時間十六日午前一時五十分)ごろ出火。尖塔や屋根の木材に燃え移った。消防などによると大聖堂の修復工事と関連した失火の可能性があり、捜査当局が捜査を始めた。大聖堂では柱や梁(はり)など構造部の多くに木材が使用され、延焼の危険性が指摘されていた。
 パリ市のグレゴワール副市長は仏ニュース専門局BFMで大聖堂が「甚大な被害を受けた」と発言。大聖堂内には歴史的、宗教的な貴重品もあるが、消防隊の責任者はAFP通信に「最も貴重なものは避難できた」と述べた。
 マクロン大統領は同日夜、昨秋から続く反政権デモ「黄色いベスト運動」を受けて実施した国民からの聞き取りに対し、回答を発表する予定だったが、急きょ中止。現場で「大聖堂は国民の歴史であり、文学であり、偉大な瞬間を体験してきた場所だ。大聖堂を再建する。国民が望んでいる」との声明を発表した。
<ノートルダム寺院の大聖堂> パリ中心部を流れるセーヌ川のシテ島にあるカトリック教会の寺院建築。12世紀に着工し、約200年かけて完成したゴシック建築で、荘厳な外観やステンドグラスで知られる。19世紀に皇帝ナポレオン1世の戴冠式が行われたほか、ビクトル・ユゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」やバレエの舞台にもなった。1991年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。年間1300万人が訪れるパリ屈指の観光名所として知られる。

You Tube: Notre-Dame Cathedral fire: Paris landmark ablaze as spire collapses

2019年ピュリツァー賞 高校銃乱射報道に最高賞 【東京新聞】2019.04.16
 〇【ニューヨーク=赤川肇】米コロンビア大は十五日、優れた報道などを顕彰する今年のピュリツァー賞を発表した。最高位とされる公益部門では、南部フロリダ州で生徒ら十七人が死亡した高校銃乱射事件を巡る一連の報道で、地元紙サウスフロリダ・サン・センティネルが輝いた。
 受賞理由によると、サン・センティネルは事件前後の治安当局などの失態を相次いで報じた。米国内の学校で銃による惨劇が繰り返される中、半自動小銃で武装した元生徒一人による犯行を防げなかった背景を検証。学校当局が事件の「透明な検証」を約束しながら、自らの落ち度を隠そうと画策した実態も報じた。
 国際報道部門では、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題の取材で拘束され、国家機密違反罪に問われているロイター通信のミャンマー人記者二人など二件を選定。ロイターの二人は、軍事部隊などによる組織的な排除や殺害を暴き出したと評価された。

米軍F35を10機搭載し訓練 強襲揚陸艦を小型空母に見立て南シナ海で 【沖縄タイムス】2019.04.16
 〇【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊が、強襲揚陸艦「ワスプ」を小型空母に見立て、最新鋭ステルス戦闘機F35Bを通常の2倍の数に当たる10機、搭載して運用する新構想を、沖縄周辺での訓練で導入していることが15日までに分かった。米海兵隊当局が本紙の取材に対して明らかにした。
 F35Bは今月11日、岩国基地(山口県)所属の10機が米軍普天間飛行場に相次いで飛来。100デシベル超の騒音を計6回、上大謝名で最大115・0デシベルを記録し、周辺住民に不安や怒りが高まっている。
 米海兵隊は昨年3月、F35Bの行動範囲の拡大と戦闘能力の向上を目的に、世界で初めてワスプ上で発着訓練を開始。これまで5機程度を搭載し、沖縄周辺で訓練を行ってきた。
 フィリピンで1日から12日まで実施された米比の年次合同軍事演習「バリカタン」では、ワスプにF35B10機、垂直離着陸型MV22オスプレイが4機、搭載され、南シナ海上空などで訓練を展開した。
 米海兵隊当局は、空母よりも機動力が高い強襲揚陸艦を「小型空母」に見立て、洋上での発着拠点にすることで「素早い展開と幅広い任務への対応が可能になる」と強調。将来的にはF35Bを最大20機に増やし、空中給油機なども搭載する見通しを示した。

玄海原発停止九電に要請 佐賀などの反原発団体 【佐賀新聞】2019.04.16
 〇原発に反対する佐賀、福岡、大分3県の13団体31人が15日、福岡市の九州電力本店を訪れて、玄海原発(東松浦郡玄海町)3、4号機の稼働停止を求めた。九電は「原子力は国のエネルギー基本計画でも重要とされており、当社も重要と認識している」と応じない姿勢を鮮明にした。
 九電は使用済み核燃料の保管量を増やすために乾式貯蔵施設建設とリラッキング工事を国に申請している。この日は、「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)など13団体が、2018年10月、今年2月に提出していた質問書に加え、乾式貯蔵施設や制限容量などについて17項目の質問書を九電に提出した。
 九電での交渉を終えた同裁判の会は佐賀県庁で会見を開き、永野浩二事務局長が「資料の一つも持たずに口頭での回答。住民にきちんと説明しようという姿勢が見られない」と九電側の対応を批判した。

【社説】熊本地震の孤独死 高齢者の孤立防止が急務 【熊本日日新聞】2019.04.16
 〇熊本地震の本震から、きょうで3年になる。住まいを失った被災者のための災害公営住宅(復興住宅)の建設が各地で進む一方で、いまだに1万6千人を超える被災者が、仮住まいである仮設住宅で暮らしている。
 県によると、仮設住宅に身を寄せ、誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」は、この3年間、確認されただけで計28人に上る。その大半は高齢者だ。孤立を防ぐ取り組みを急がなければならない。
 熊本地震による仮設住宅での孤独死が初めて確認されたのは2017年3月末。益城町の建設型仮設住宅で1人暮らしの男性(61)が死後5日ほどたった状態で見つかった。県が16年にさかのぼって調査した結果、孤独死は16年3人、17年13人、18年10人、今年も既に2人が確認されている。
 内訳は、自治体が民間アパートなどを借り上げて提供するみなし仮設住宅が最多の22人で、建設型仮設が4人、市営住宅などが2人となっている。
 みなし仮設での孤独死が目立つのは、被災者が住み慣れた土地を離れ、なじみのない人々に交じって暮らすことから、孤立化し周囲の見守りの目が届かないためとみられる。みなし仮設については、以前から被災者の生活実態が把握しにくいとの懸念が指摘されていたが、それが顕在化した形だ。
 震災関連の孤独死は、1995年1月の阪神・淡路大震災をきっかけに大きな社会問題となった。共同通信社のまとめでは、地震発生から14年までの20年間で孤独死は1097人に上った。
 このうち、仮設住宅での孤独死が年平均46・6人だったのに対し、その後被災者が移り住んだ復興住宅では同57・6人に増加した。同住宅では何の面識もない人が集まるケースが多く、これが孤独死につながっているとの指摘もある。
 入居者のうち65歳以上の高齢化率は5割を超えており、被災者の高齢化が進む中、問題はさらに深刻化の様相を見せている。
 東日本大震災でも11年3月の発生から今年3月までに岩手、宮城、福島3県の復興住宅で少なくとも55人の孤独死が確認されている。入居世帯の28%に当たる5820世帯が高齢者の1人暮らしだ。
 熊本でも、仮設住宅で生活する被災者の34%が高齢者世帯で、高齢者の1人暮らしは20%を占める。その多くが復興住宅への入居を予定しており、阪神・淡路、東日本大震災と同様、新天地での孤独死の発生が懸念される。
 東日本大震災の被災地では、自治体の多くが、社会福祉協議会などと連携して見回りや戸別訪問、交流サロンの開催などを展開している。熊本でも地震後、仮設住宅を地域支え合いセンターの担当者が訪問。住まい再建の進み具合や体調把握などしてきた。住民同士が声を掛け合い、集いの場を設けている仮設団地もある。
 復興住宅などへの移住が進む今後は、より一層こうした取り組みを進めていく必要がある。

【社説】【熊本地震3年】心の復興はまだまだだ 【高知新聞】2019.04.16
 〇熊本、大分両県で270人以上が犠牲になった熊本地震の発生から3年がたった。
 被災地では新しい住宅の建設や道路の修復工事などが随分と進んだ。復興を実感する住民も増えているようだ。
 一方で、熊本県内では依然1万6千人以上が仮設住宅などへの仮住まいを余儀なくされている。経済的に自立が困難な人や、慣れない土地で孤立に悩んでいる人もいる。
 復興のつち音は響いても、被災者が安心して暮らすことができる「心の復興」はまだまだ課題が多いといえそうだ。国を挙げた被災地支援が引き続き求められる。
 熊本地震は2016年4月14日に「前震」、16日に「本震」にそれぞれ見舞われた。いずれも震度7を記録し、被害が広がった。
 家屋の倒壊などによる死者は計50人だが、避難生活中に持病が悪化するなどした災害関連死は2県で約220人に上っている。避難所暮らしが健康に及ぼす影響の大きさが改めて注目された地震でもあった。
 3年がたって被災地の復興は確実に進んでいるが、さまざまな調査結果は、暮らしに悩む被災者の姿も映し出している。
 熊本学園大の高林秀明教授の調査によると、民間アパートなどを借り上げる「みなし仮設住宅」に入居した熊本県益城(ましき)町の被災世帯のうち、3割以上が生活や健康の悪化を訴えている。
 町外のみなし仮設が多いため、近所付き合いも希薄で、不安な生活を送っているとみられる。住み慣れた地を離れざるを得なかった被災者へのサポートは十分なのか、いま一度点検する必要があろう。
 被災者に1人暮らしの高齢者が多いことも忘れてはならない。
 3月末現在、熊本県内の仮設住宅(みなしを含む)の2割は65歳以上の独居世帯が占める。仮設住宅を退去し、災害公営住宅に移ることができた世帯にも独居の高齢者が増えているという。
 仮設住宅に入居できるのは最長4年だ。今後、多くの被災者が災害公営住宅や新居に移ることになるが、仮設住宅で孤立していた人は転居先でも孤立する恐れが高い。見守りやコミュニティーづくりなど長期的な支援体制が求められる。
 熊本では、仮設住宅に住む210世帯以上が新たな住まいの確保にめどが立っていないことも判明している。住宅ローンが組めない、希望する家賃の賃貸物件が見つからないなどが理由のようだ。
 弱者が再建から取り残されることがあってはならない。生活再建に格差が広がることがないよう、国や自治体にはより積極的な対応が急がれる。
 復興過程で想定される課題は南海トラフ地震の発生が予想される高知でもしっかりと分析しておきたい。防災や復興に必要な政策について、熊本などとともに国に声を上げていく取り組みも欠かせない。

【社説】熊本地震3年 支援の手は緩められぬ 【中国新聞】2019.04.16

【社説】熊本地震3年/みなし仮設に支援手厚く 【神戸新聞】2019.04.16
 〇史上初めて震度7を2度記録し、熊本、大分両県で273人が犠牲となった熊本地震は発生から3年を迎えた。
 熊本城の復旧などが目に見えて進む一方で、熊本県ではいまも1万6千人以上が仮設住宅などで仮住まいを続ける。災害公営住宅(復興住宅)は計画する1717戸のうち約3割が完成した。区画整理事業の完了を待つ人もいる。県は来年4月までの仮設解消を目指すが、ローンが組めないなどで211世帯は自力再建が困難という。
 住まいは生活復興の要である。すべての人ができるだけ早く安定した生活を取り戻せるよう、必要な支援策が届いているかに目を配り、住宅再建を加速させなければならない。
 あらためて浮かんできたのは仮住まいの約7割を占める「みなし仮設」の課題である。
 用地確保から入居まで時間がかかる建設型に比べ、行政が民間賃貸住宅を借り上げるみなし仮設は、希望する物件に速やかに入居できるメリットがある。1995年の阪神・淡路大震災では仮設住宅の0・3%だったが、2011年の東日本大震災で5割を超え、18年の西日本豪雨では約8割に上った。
 だが、仮住まいが長引くにつれ、行政の支援情報が届かず生活再建のタイミングを失ったり、孤立感を深めて健康を損なったりする人は少なくない。熊本県によると、誰にもみとられずに亡くなる被災者の「孤独死」は28人に上り、その大半がみなし仮設の入居者だった。
 熊本学園大の高林秀明教授(地域福祉論)らの調査では、みなし仮設に入居した熊本県益城町の被災世帯の3割以上で地震後、生活や健康状態が悪化した。町外に移った人が75%に上り、行政やボランティアの見守りが行き渡らないのが実情だ。
 このまま退去期限を迎えれば支援は途切れ、困難を抱えた被災者の生活再建が難しくなる。自治体間やNPOなど支援団体との連携を強め、「仮設後」も支援を続ける仕組みが要る。
 想定される南海トラフ巨大地震で、国は約120万戸のみなし仮設の利用を見込む。熊本の被災者の苦難はよそごとではない。課題を一つ一つ解決し、次の災害に備えねばならない。

【社説】プール核燃料 リスクの大きさ改めて 【信濃毎日新聞】2019.04.16
 〇東京電力が、廃炉作業中の福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールから、燃料の搬出を始めた。
 メルトダウン(炉心溶融)を起こした1〜3号機では初の搬出である。当初計画では2014年末の予定だったが、放射線量が高い環境下で搬出準備中のトラブルが相次ぎ、開始が4年以上遅れていた。
 30〜40年かかるとされる廃炉の最大の難関は、原子炉格納容器内に残ったデブリ(溶融核燃料)の回収だ。プールからの燃料搬出はその前段階に当たり、今後の作業の安全を確保する一歩となる。細心の注意を払い、確実に作業を進めなければならない。
 核燃料は、原子炉で燃やした後も熱と強い放射線を出し続けるため、原子炉建屋内に設けたプールで冷やしながら保管している。11年の事故では、電源が喪失して冷却機能を失えばすぐに危機的状況に至る現実を見せつけた。
 原発という施設が、原子炉に限らず使用済み核燃料という大きなリスクを抱えている事実を、この機会に再認識しておきたい。
 安倍晋三首相は第1原発と周辺を視察し、「復興が進む福島の姿を世界に発信したい」と述べている。「復興五輪」のPRに前のめりになるより、原発が置かれた現実を直視すべきではないか。
 搬出はメルトダウンを免れた4号機で14年に終えたが、1〜3号機は未使用を含め大量に残る。3号機の準備では輸送容器をつるすクレーンなど装置の不具合が相次いだ。1、2号機はプール周辺の調査をしている段階で、23年度めどの開始を目指している。
 搬出した燃料は構内の別のプールで保管を続けるが、最終的にどこに持って行くかも未定だ。
 全国の原発では、プールの容量が逼迫(ひっぱく)している。既に全体の7割以上が埋まっているのに行き場が決まらずたまり続けている。
 国は、使用済み核燃料を全て再処理して繰り返し使う核燃料サイクル政策を維持する方針だ。だが、政策の中心である高速増殖原型炉もんじゅはトラブル続きで廃炉となった。再処理しても、使う当ては限られている。
 プールでの保管が厳しさを増す中、原発を抱える大手電力は、自然循環の空気で冷やす「乾式貯蔵」を検討している。水や電気が不要で安全性が高いとされる。行き場のない核燃料は当面どこかに保管しなくてはならない。
 政策を転換し、核燃料の安全管理と廃棄物としての処分に道筋を付ける必要がある。

【社説】核燃料搬出開始 廃炉への道のりはるか 【東京新聞】2019.04.16
 〇東京電力福島第一原発3号機から使用済み核燃料を取り出す作業が始まった。廃炉への道のりは険しく遠い。あらためてつくづく思う。この国で大変なことが起きてしまった。起こしてしまったと。
 「一歩前進」、それは確かだ。しかし、あと何歩進めば、ゴールにたどり着けるのだろう。
 炉心溶融(メルトダウン)を起こした福島第一原発1~3号機の原子炉建屋上部にある燃料プールには、それぞれ未使用と使用済みの核燃料が残されたままになっていて、強い放射線を出し続け、廃炉作業の大きな妨げになっている。
 3号機の燃料プールの中でも比較的安全な未使用の燃料を取り出すことから踏み出した“第一歩”。事故から八年、機器の不具合などがあり、予定より四年遅れで始まった。
 その取り出しが始まったということは、廃炉作業環境の地ならしが、ようやく端緒についたということにすぎない。
 作業はすべて遠隔操作。特殊な装置を使って核燃料を水中で輸送容器に納め、クレーンでつり上げて、近くの共用プールへ移す-。
 3号機のプールの中だけで五百六十六体の燃料が眠っている。一日数体ずつ移し、二〇二〇年度中に作業を終える工程だ。これだけでも大変な作業である。
 使用済み燃料の取り出し作業がたとえ順調に進んでも、燃料の最終処分先は決まっていない。その後には、核燃料が溶け落ちて固まった「燃料デブリ」が待ち受ける。それこそが“本命”だ。
 ことし二月、2号機の格納容器側面から投入されたロボットが、デブリとみられる堆積物に初めて触れて、一部持ち上げることに成功したことが、大ニュースとして喧伝(けんでん)された。
 上部からつり上げやすい位置にある使用済み核燃料すら、一基二年がかりの難作業。所在も形状も性質も不明に近い燃料デブリを果たして安全に取り出すことができるのか-。
 「一歩前進」を喜ぶよりも、ことの重大さを、あらためて思い知らされるのみである。
 安倍晋三首相は十四日、スーツ姿、マスクなしで事故現場を視察。東京五輪開催に向けて、作業の進展と安全性をアピールした。しかし、原発はいまだ本当の意味での「アンダーコントロール(管理下)」には遠く、この国が大変な困難を抱えたままだということを私たちは忘れるべきではない。

【社説】熊本地震3年 被災者に最大限の配慮を 【琉球新報】2019.04.15
 〇史上初めて震度7を2度観測した熊本地震から3年がたつ。依然1万6千人以上が仮設住宅などで仮住まいを強いられている。
 熊本県では2016年4月14日夜に発生した「前震」と同16日未明の「本震」で計50人が建物の下敷きになるなどして亡くなった。避難生活などに伴う「震災関連死」は熊本県215人、大分県3人で、犠牲者は16年6月の豪雨災害で亡くなった5人と合わせ273人に上る。
 熊本、大分両県で20万棟以上の住宅が損壊し、避難者は一時19万人を超えた。仮住まいで生活する人は3月末時点でまだ1万6519人いる。住まい再建の取り組みが何よりも急がれている。
 仮住まいの約7割は、民間賃貸住宅の家賃を行政が支払う「みなし仮設」だ。みなし仮設は東日本大震災で本格導入され、建設型より早く入居できる利点がある。入居期限は原則2年だが、一定条件を満たせば最大4年まで住める。
 区画整理などでやむを得ない場合を除き、熊本県は20年3月までに仮設住宅を解消させたい考えだが、柔軟な対応も必要ではないか。
 熊本県は自宅再建のためのローンの利子助成や、民間住宅を借りる場合に保証人がいなくても入居できるようにするなどの支援策を用意し、仮設入居期限を迎える人たちに制度の活用を促している。だが新型ローンの利用は見込みの5分の1にとどまる。
 新型ローンは、被災者も使いやすいように再建した住宅や土地を担保に融資できるようにした。だが「死後は必ず売却しなければならない」といった誤解もあり利用が進まないという。仮設住宅退去後への不安を取り除くことがまずは肝要だろう。
 資産が乏しく借り入れに踏み出せなかったり、希望に見合う物件がなかなか見つからなかったりと、被災者はさまざまな事情を抱えている。住まいの再建に向けて県も専門相談員を派遣するなど対応を急いでいる。地震で人生が一変した被災者の生活再建へ最大限の配慮が望まれる。
 仮設住宅で誰にもみとられず死亡したとみられる「孤独死」は28人に上る。阪神大震災や東日本大震災でも多発した孤独死を今回も防げていないという現実を直視し、入居者同士の見守りや支援の在り方について問い直さなければならないだろう。
 熊本では阿蘇大橋など被災したインフラの復旧工事が進む一方、鉄道や国道の一部は寸断されたままだ。シンボルの熊本城は大天守の外観復旧がほぼ完了したが、域内全域の復旧は37年ごろまでかかる見通し。都市部と山間部で復旧復興の進行に差があるとの指摘もあり、被災地全体への目配りも欠かせない。
 被災経験を踏まえ、災害に強いまちづくりと想定外への備えに各地で万全を期したい。沖縄もその教訓に学び議論を深めなければならない。

【社説】[首相の任命責任] 認めただけで終わりか 【沖縄タイムス】2019.04.15
 〇安倍政権の下で閣僚や副大臣、官僚の失言、暴言が止まらない。
 塚田一郎・前国土交通副大臣は、関門海峡をむすぶ下関北九州道路の予算化を巡る「忖度(そんたく)発言」で職を辞した。
 選挙の応援演説で、総理と副総理の地元事業であることを強調し、「国直轄の調査に引き上げた。私が忖度した」と、平然と言ってのけた。
 発言が事実であれば典型的な利益誘導になり、事実でなければ公然とウソをついて支持を集めようとしたことになる。
 桜田義孝・前五輪相は、岩手県出身の自民党衆院議員のパーティーで、同僚議員への支援が「復興よりも大事」だと発言し、辞任に追い込まれた。
 弁解の余地のない驚くべき発言である。桜田氏はこれまでも、閣僚としての資質を疑わせる発言を繰り返してきた。かばい続けてきたのは安倍晋三首相である。
 副大臣に続く大臣の辞任に対し、安倍首相は「任命責任は私にある」と語った。
 野党各党が衆参両院の予算委員会で集中審議を開くよう求めたのに対し、自民党の森山裕国対委員長は、委員会開催を拒否し、こんなふうに語ったという。
 「首相は任命責任を認め、国民におわびの言葉もあった。それ以上のものはない」
 任命責任は私にある、と語っただけで、責任は果たされたことになるのか。
 そもそも「任命責任を認める」というのは、どういうことなのか。
    ■    ■
 評論家の山本七平氏は、小室直樹氏との対談で日本軍隊の責任の取り方について触れ、「『私の責任です』といった瞬間に責任はなくなるんです。そういうのが日本的責任のとり方ですね」と答えている(「日本教の社会学」)。
 本人が責任を感ずれば、もう責任はなくなる、というのである。
 山本氏は、戦闘における敗戦の責任を取るか取らないかという問題で軍法会議にかけられた軍司令官は誰一人としていない、と指摘する。
 だが、ここで問題にしているのは平和時の総理大臣の任命責任である。
 自民党総裁選後の論功行賞で任命されたのが二階派「待機組」の桜田氏だったことは、周知の事実だ。大臣として必要な資質を備えているかどうかよりも、派閥の論理が優先されたというしかない。
 任命責任の軽視は政治不信を助長する。
    ■    ■
 安倍政権の中から政治家や官僚の失言、暴言が相次いでいるのはなぜか。
 政権与党として衆参両院で3分の2超の議席を維持し、自民党の中にも政権を脅かすような批判勢力はいない。
 野党は参院選が近づいているにもかかわらず、バラバラ感を漂わせている。行政権力を監視しチェックする機能が、かつてないほど弱体化しているのである。
 どのような議論を経て政策が決定されたのか、その過程も見えにくくなった。
 緊張感を失い「おごり」がはびこる現状は民主主義の危機と受け止めるべきである。

【社説】空自F35墜落事故 原因を徹底究明し国民に説明を 【愛媛新聞】2019.04.15
 〇航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが、青森県沖の太平洋に墜落した。空自の次期主力とされる戦闘機であり、墜落事故は世界初だ。防衛省は事故原因を徹底究明し、国民に丁寧な説明を尽くさねばならない。
 一歩間違えれば市民が巻き込まれる惨事となっていた。「市街地に落ちていたらと思うと本当に怖い」という地元住民の不安や憤りは当然だ。岩屋毅防衛相は事故を陳謝し、残っている12機のF35Aの飛行を見合わせると説明している。事故の原因が特定されて再発防止策が明示されない限り、飛行の再開は許されない。
 F35はレーダーで捉えにくいステルス性に優れた戦闘機で米空軍仕様のA型、海兵隊仕様のB型、海軍仕様のC型がある。日本政府は通常離着陸型のA型を昨年1月、三沢基地に初めて配備し、先月に飛行隊を新設したばかりだ。
 事故時は4機で夜間の対戦闘機を想定した訓練をしており、2機と2機に分かれ、事故機が攻撃側の役割だった。基地を離陸してから30分もたたずに事故機の操縦士が「訓練中止」と無線で連絡し、約1分後に消息を絶っている。操縦士が直前に何らかの異常を感じたのは確かであり、機体トラブルや体調不良などの可能性が疑われる。
 事故機は過去に2回、飛行中の不具合で緊急着陸している。1回目は配備前の試験飛行で警報装置が作動し、2回目は三沢基地に配備後の飛行中、機体の一部で何らかのトラブルが起きた。防衛省はいずれも関連部品を交換した後、異常がないことを確認したとするが、今回の墜落との関連を詳しく調べる必要がある。
 調査の鍵を握るのが、フライトレコーダー(飛行記録装置)だ。ただ、現場海域は水深約1500㍍と深く、発見や回収の見通しが立っていない。さらにF35は機密性が高く、飛行記録が取り出せたとしても米側主導で解析するとみられ、調査が長期化する恐れもある。事故の全容解明を第一に考え、日米で連携を深めるよう求めたい。
 F35の調達、配備計画に影響を与えるのは必至だ。政府は、老朽化したF4戦闘機の後継機となるF35Aを105機導入する方針を決めている。1機当たりの取得価格は2018年度の契約ベースで約116億円に上る。短距離離陸・垂直着陸が可能な  F35Bの42機を含めて計147機態勢となる計画だ。
 F35の大量調達は昨年、安倍晋三首相がトランプ米大統領に約束したという経緯がある。岩屋氏は事故後、「方針を変更するに足る情報はない」と予定通り配備を続ける考えを強調したが、機体に欠陥がある可能性も否定できない。米国に配慮して安全性を置き去りにしてはならず、計画は棚上げするべきだ。墜落事故を踏まえ、調達計画の妥当性について国会で議論を深めなければならない。

現職が異例の立候補呼びかけ 東村山市長選は一騎打ち 【朝日新聞】2019.04.14
 〇東京都東村山市長選には14日、4選を目指す現職と元都議の新顔の2人が立候補を届け出て、一騎打ちの構図となった。対立候補が告示2週間前に立候補を取りやめたことを受け、無投票を懸念した現職が「異例」の立候補呼びかけをしていた。
 「令和の幕開けとなる市長選が無投票でいいのか、と思っていた。よくぞ(立候補を)決意してくれた」
 現職の渡部尚氏(57)=自民、公明推薦=は第一声で、選挙戦になったことを歓迎した。そして、「新しい時代にどのような街をつくっていくのかが問われる選挙だ」と続けた。
 渡部氏が立候補を表明したのは昨年12月。今年3月には大学教授の女性も名乗りを上げ、一騎打ちとみられていた。ところが今月1日、大学教授が体調不良を理由に立候補を断念し、無投票が危ぶまれた。
 すると、渡部氏は5日に緊急会見を開き、「無投票になれば政策論争が行われず、市政への関心低下を招く」として立候補を呼びかけた。陣営では、政策ビラ約1万6千枚、はがき約7500枚を用意したが、無投票になるとすべては配りきれない。「政策を伝えることすらできない」(渡部氏)というのだ。
 異例ともいえる対立候補の立候補呼びかけについて、渡部氏の陣営幹部は「自信の表れと受け取られる」としつつ、「市長選が行われれば、自身を推薦する自公の市議候補者を堂々と応援できる」と今後の市政運営を見据えた動きだと解説する。
 事態が動いたのは告示3日前の11日。市議と都議を計30年務めた新顔の小松恭子氏(78)=共産推薦=が立候補を表明した。「挑発に乗ったわけではないが、長く政治に携わってきた身として、無投票は受け入れられない」と話した。
 民間委託を進める現市政に批判的な立場で、14日の第一声では「市長選がなければ市政は変えられない。東村山市政を何とかして変えていきたい」と訴えた。
 有権者の男性(70)は「無投票だと、有権者に選択肢も提示されず、活性化にもつながらない。選挙戦になり良かった」と話した。(滝口信之)
  ★如何なものか、感。否めず 78歳の市長も⁉ 市民の決定すべきことではある。尤も、マハティール氏の例もあるにはあるが、あちらは準備万端⁉名声も

桜田氏ら辞任 「長期政権のおごりや緩み生じている」61% 毎日新聞世論調査 【毎日新聞】2019.04.14
 〇毎日新聞が13、14両日に実施した全国世論調査で、東日本大震災からの復興を軽視する発言で辞任した桜田義孝前五輪担当相や、安倍晋三首相らへの「忖度(そんたく)」発言で辞任した塚田一郎元副国土交通相の問題について、長期政権のおごりや緩みが「生じていると思う」とする回答が61%を占めた。「生じているとは思わない」は21%。
【安倍政権で辞任した閣僚たち】
【忖度発言を巡る塚田、安倍、麻生3氏の反応】
<「私すごく物分かりがいいんです。すぐ忖度します」塚田氏発言の抜粋>
<やまぬ閣僚失言、政権体質に批判 副国交相辞任へ>
<桜田五輪相「復興以上に大事なのは政治家」>
<池江選手の白血病公表 桜田五輪相「本当にがっかり」>   ※当該記事、朝日新聞分に。
 また1日に発表された新元号「令和」に対して「好感を持っている」との答えは65%に上り、「好感を持っていない」は10%、「関心がない」は17%となった。
 安倍内閣の支持率は3月の前回調査から2ポイント増の41%、不支持率は同4ポイント減の37%だった。
調査の方法
 4月13、14日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は18歳以上の有権者のいる845世帯から501人の回答を得た。回答率59%。携帯は18歳以上につながった番号672件から555人の回答を得た。回答率83%。

国保滞納差し押さえ34.9万件 17年度 安倍政権推進 共産党は反対 【しんぶん赤旗】2019.04.14
 〇国民健康保険料・税の滞納世帯への財産差し押さえが、2017年度は34万9千件にのぼったことが13日までに厚生労働省の調べで分かりました。そもそも国保料が高すぎるから支払えないのに、05年に国が自治体に取り立て強化を指示して以降、06年度から差し押さえ件数は3倍に激増しています。(グラフ)
 国保加入者は、17年度末時点で国民の4人に1人にあたる2870万人で、非正規雇用の労働者や退職後の高齢者が大半を占めます。加入者の貧困化で1世帯あたりの所得は年109万4千円(17年度、課税標準額)しかないのに国保料は高騰し続け、高い市町村では所得の2割を超えています。
 滞納者からの正規保険証の取り上げは、国民的な批判が高まって減少傾向ですが、92万件を超えています。有効期間が短い「短期保険証」の交付数は75万3千世帯(18年6月現在)。医療費が窓口でいったん10割負担になる「資格証」の交付数は17万1千世帯(同)でした。家計が苦しくて受診を我慢せざるをえず重症化・死亡する事例が全国で相次いでいます。
 さらに安倍政権は、滞納世帯に対し強権的な差し押さえ強化を推進。国保財政の運営責任を市町村から都道府県に移す「都道府県化」の18年度実施で、国保料アップにつながる公費削減や、取り立て強化を進めた自治体に予算を重点配分する仕組みを導入しています。
 これに対して日本共産党は、生活困窮の滞納者をさらなる貧困に突き落とす強権的差し押さえや保険証取り上げはやめるべきだと主張。全国知事会が求めた1兆円の公費投入による高すぎる国保料の大幅値下げこそが必要だと訴えています。

米軍絡みの事件「またか」 憤りと落胆の声上がる リバティー制度緩和に疑問も 【琉球新報】2019.04.14
 〇女性を巻き込む米軍関係者の事件がまた起きてしまった―。北谷町桑江のアパートで、遺体で見つかった男性は第3海兵師団に所属する米海軍兵だった。海軍兵がその部屋に住む日本人女性を殺害し自殺したとの情報もあり、「米兵絡みの事件がなくなることはないのか」という憤りや落胆の声が聞かれた。
 「またか…」。名護市辺野古の新基地建設で抗議活動をしていた同市の大畑豊さん(55)は肩を落とした。米軍キャンプ・シュワブのゲート前にいた東村高江のミュージシャン、石原岳さん(48)も「基地がなければ起きない事件だ」と怒りをあらわにした。
 男女は交際中とみられ、少なくとも12日夜から一緒にいたことが分かっている。「行動制限を緩和した矢先の事件で怒りを覚える」。「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の高里鈴代共同代表は語る。
 2016年3月に飲酒後、外泊していた米兵が観光客の日本人女性に暴行した事件を機に、在沖米軍は米兵の勤務時間外の行動を規定するリバティー制度を厳格化。ただ、今年2月下旬には「沖縄を楽しんでほしい」(エリック・スミス四軍調整官)と大幅に緩和していた。
 高里共同代表は「米兵が凶悪事件を起こしたためにとられた措置が、自分たちを不自由にしていたかのような発言には違和感がある」とした上で「事件がなくならない限り、制限を続けるべきだ」と訴えた。
 なぜ事件は起きたのか。県警は、2人の間にトラブルがなかったかなどを調べている。ニュースを聞いた与那原町の男性(53)は「しっかりと捜査して、真相を明らかにしてほしい」と話した。

堤防の開門求め、諫早市で市民集会 【佐賀新聞】2019.04.14
 〇国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防閉め切りから14日で22年となるのを控え、開門を求める市民ら約150人が13日、同県諫早市で集会を開いた。開門命令を無効とした昨年7月の福岡高裁判決に上告した開門派原告団の弁護士も参加し、関東弁護団をつくる考えを明らかにした。
 集会で原告団の堀良一弁護士は、福岡高裁判決について「(開門を命じた2010年の)確定判決をないがしろにしていいのか。これは諫早干拓だけでなく、司法界全体の問題だ」と批判。水俣病などの公害裁判に参加した東京の弁護士団体を母体に関東弁護団を今年6月以降に発足させ、協力して係争中の事案に取り組む方針を示した。
 漁業者や干拓地の営農者も発言し、諫早湾でカキ養殖を営む植木勇次さん(36)は「父も漁師なので、堤防閉め切りによる漁業不振で幼いころの家計は苦しかった。干拓事業は憎しみの対象だった」と声を張り上げた。
 干拓事業で造った池にカモが集まり、営農地での食害が広がったとの批判も出ている。干拓地の営農法人「マツオファーム」の松尾公春社長(62)は「不満を持っている営農者は他にもいる。勇気を出して声を上げてほしい」と呼び掛けた。【共同】

熊本地震3年、211世帯再建めど立たず 仮住まい1万6519人 【西日本新聞】2019.04.14
 〇熊本、大分両県で273人が犠牲になった熊本地震は14日、最大震度7を観測した前震の発生から3年を迎える。熊本県内外の仮設住宅(みなし仮設を含む)などで仮住まいを続ける被災者は7304世帯1万6519人となり、ピーク時のおよそ3分の1に減少。一方、このうち211世帯は再建のめどが立っておらず、復興は道半ばだ。
 前震は2016年4月14日午後9時26分に発生。同16日午前1時25分には本震も起き、同県益城町では2度も震度7を観測した。一連の地震の犠牲者は、家屋倒壊などによる直接死50人のほか、避難生活での体調悪化などを原因とする震災関連死が全体の約8割の218人。残る5人は同年6月の豪雨災害で死亡した。
 再建のめどが立っていない211世帯のうち、118世帯は自宅再建、69世帯は民間賃貸住宅への入居、24世帯は既存の公営住宅への入居を希望しているが、ローンが組めず工事契約が結べない、家賃など希望に合う物件が見つからない-といった理由で将来が見通せない状況にあるという。
 仮設住宅は今月以降、入居期限を順次迎える。民間賃貸住宅や既存の公営住宅への入居希望者は2度目となる期限延長の対象外となり、自宅再建希望者も延長には工事契約が必要となる。県は入居期限までに再建先が決まるよう支援員を配置するなど対応を進める。
 仮設住宅などに入居後、誰にもみとられず亡くなる「孤独死」は28人。建設型の仮設住宅の空室率は50%を超え、益城町など県内6市町村が集約を検討する。自力再建が困難な被災者向けの「災害公営住宅」は県内12市町村が計1717戸の整備を計画しているが、完成は496戸にとどまる。
 熊本県と県内市町村の道路復旧事業は85%が完了するなどインフラの復旧は進んだ。20年度には、地震で崩落した国道325号の阿蘇大橋(南阿蘇村)が開通し、不通のJR豊肥線肥後大津(大津町)-阿蘇(阿蘇市)も運転再開する。

放射能の怖さ伝える 平和記念資料館の本館、今月再開 【朝日新聞】2019.04.14
 〇新たに生まれ変わる広島市中区の平和記念資料館本館。25日のリニューアルオープンに先立ち、先月、ピースボランティアや被爆体験伝承者らへの説明会が広島国際会議場(同区)であった。参加した366人からは、新たな展示への期待と不安の声が上がった。
原爆に衝撃受け被爆者に家提供 米活動家、シュモー住宅
 説明会では資料館側が、本館の完成後をイメージした「ウォークスルー映像」を上映。続いて資料館の学芸員が、「8月6日の惨状」や「放射線による被害」などのコーナー別に展示品などについて説明した。
 犠牲者それぞれの人生を紹介する解説、遺品、写真や手記を並べた「魂の叫び」コーナーは、「一人ひとりの被爆者に向き合ってもらいたい」と意図を説明。様々な形で資料館にかかわる参加者たちに「みなさんに資料館の一員として考えていただき、来館者に伝えていただくことが大事」と訴えた。
 ピースボランティアを14年続けている池田秀行さん(60)=府中町=は「今までは原爆の被害に焦点を当てていた。しかし、広島の人々が戦後をどのように生きたかについては、わかりにくかった」と話す。新たな展示について、「戦後がしっかり描かれていて、今も放射能や戦争の被害が続いていることが実感できる」と評価した。
 爆心地から2・4キロの自宅で被爆し、英語で被爆証言を続ける小倉桂子さん(81)は「一人ひとりの人生に焦点を当てている点が素晴らしい。放射能の怖さを伝えるには、1人の被爆者の歴史を想像して、追体験できる展示が必要。新しい展示は、その点がしっかりしている」と語った。
 一方、被爆者で在日韓国人2世の李(イ)鐘根(ジョングン)さん(89)は「改装するのなら、今生きている我々の声をもっと聞いて、それを反映してほしかった」と話した。展示内容については「私が見てきた当時の光景から、だんだん変わってきているような気がする」という。「それでも、来館する人たちが、核兵器の被害は二度とあってはいけないということが感じられる場所になることを願う」(大滝哲彰)

【社説】ドローン規制法案 基地の実態を隠す悪法だ 【琉球新報】2019.04.14
 〇小型無人機ドローンの飛行禁止区域に在日米軍や自衛隊施設上空を追加したドローン規制法の改正案が衆院内閣委員会を通過し、衆院本会議でも可決されそうだ。
 表向きはラグビー・ワールドカップ日本大会や東京五輪・パラ五輪のテロ対策とされているが、明らかに米軍や自衛隊に対する報道機関の取材を制限しようという狙いがある。基地監視の目をふさぎ、国民の知る権利を侵害する法案だ。
 テロ対策という時限的な措置と、基地周辺の飛行を恒久的に規制する措置が一緒くたになった不自然な法案だ。米軍の傍若無人な振る舞いを助長する悪法で、このまま数の力で成立させてはならない。
 改正法案は、首相官邸、原子力事業所上空などのドローン飛行を禁じている現行法に、ラグビーW杯や東京五輪・パラ五輪会場のほか、自衛隊や米軍などの防衛関係施設を加える。
 政府が法案の主目的と称するW杯や東京五輪会場でのドローン飛行規制は暫定的な措置で、さらに報道機関には例外措置を取るとしている。
 しかし、米軍と自衛隊の施設はその周辺300メートルまでを恒久的に飛行禁止とし、例外規定もない。さらに米軍施設では提供水域も禁止区域に含まれる。
 名護市の辺野古新基地建設現場は米軍キャンプ・シュワブと周辺の提供水域に囲まれ、報道機関のドローンは近寄れなくなる。建設現場では県条例に反して赤土が流出している疑いがある。「K4」護岸付近から汚水が漏れ出している様子を市民団体がドローン撮影で確認している。
 東村高江での米軍ヘリ炎上事故ではドローン撮影によって事故直後の状況が明らかになった。ドローン撮影を封じれば工事の進捗(しんちょく)や基地建設による環境破壊などの実態を隠すことになる。
 米軍専用施設は沖縄本島の面積の14・7%を占め、住民生活と基地は隣り合わせにある。宮古島や石垣島では自衛隊駐屯地の建設が進む。ドローンは産業利用だけでなく災害時の情報収集や救助活動への活用が期待されている。基地の存在故にそうした活用も妨げられる恐れがある。
 法案では基地管理者が事前に承認すれば上空飛行は可能としている。しかし、辺野古新基地建設では沖縄防衛局が報道機関のドローン撮影に対し自粛要請を繰り返してきた。ハリス米太平洋軍司令官は2017年に日本政府に規制を要請している。米軍が事前申請で飛行を許可するとは考えにくい。
 日本新聞協会や日本民間放送連盟が批判する意見を発表し、慎重な対応を求めているのも、国民の知る権利を守る上で当然のことだ。
 米軍や自衛隊の都合を優先した法改正は断じて許されない。テロ対策に名を借りて国民の知る権利、報道の自由が阻害されてはならない。

【社説】[ドローン法改正案]情報隠しの懸念広がる 【沖縄タイムス】2019.04.14
 〇小型無人機ドローンの飛行禁止区域を米軍基地などにも広げる規制法改正案が、衆院内閣委員会で与党などの賛成多数で可決された。
 政府は今国会での成立を目指すとしているが、国民の知る権利の侵害という懸念は払拭(ふっしょく)されていない。
 米軍基地が集中する沖縄では、日常生活の安全に関わる問題であり、拙速な立法化に反対する。
 首相官邸の屋上でドローンが見つかった事件を機に2016年に制定されたドローン規制法は、官邸や国会議事堂、原子力発電所など重要施設上空の飛行を禁じた。
 改正案は、その飛行禁止施設に自衛隊と在日米軍施設を加えるものだ。
 具体的な対象は防衛相が個別に指定。施設内および周辺300メートルが規制範囲。飛行に際しては、その都度、基地司令官など施設管理者の同意が必要となる。
 政府は「ドローンを使ったテロに備えるためだ」と説明する。危険を未然に防ぐことに異論はない。
 ただし、米軍基地や米軍の活動が県民の暮らしを脅かしている現実に、どう対応しようとしているのか。納得のいく説明は聞こえてこない。
 土砂投入が進む辺野古新基地のドローン撮影ができなくなれば、埋め立て承認時の留意事項が守られているかなどの監視は難しくなる。米軍機の事故現場では、取材活動が不当に制限されることになりかねない。基地からの油漏れなど、ただでさえ困難な米軍への取材はますます制約を受けることになる。
    ■    ■
 内閣委員会の質疑で、自衛隊では対象とならない訓練水域が、米軍の場合、対象となることも明らかになった。
 辺野古のキャンプ・シュワブ上を飛ぶドローン規制については、米太平洋軍司令官が防衛相に直談判した経緯があり、米側への配慮がにじむ法改正でもある。
 山本順三国家公安委員長は「取材活動を制限する意図は全くない。正当な理由があれば飛行を認める」と強調した。
 しかし、日本側に規制を要請した米軍がドローンでの撮影を認める可能性は低いと言わざるを得ない。
 辺野古沖の臨時制限区域で県がサンゴ調査を求めた際、米軍の許可が下りるまで半年かかったことを思い起こす。結果、サンゴ損傷の原因は分からずじまいだった。
 委員会を通過したとはいえ、疑問の解消は進んでいない。ここはいったん立ち止まって一つ一つの問題に向き合うべきだ。
    ■    ■
 そもそも改正案は、広大な基地が住民地域に接近している沖縄の実情をまったく無視している。
 飛行禁止区域が一挙に拡大すれば取材活動にとどまらず、農薬散布など影響は他分野に広がるだろう。
 米海兵隊が無人機やロボットなど最新兵器の実用実験をキャンプ・ハンセンで実施していたことが分かっている。
 私たちの大切な権利を制限する一方で、基地内では自由に無人機を飛ばすという理不尽がまかり通っているのだ。
 負担軽減に逆行している。

【社説】[熊本地震3年] 復興を後押しする力に 【南日本新聞】2019.04.14
 〇震度7の激震を2度観測した熊本地震の発生からきょうで3年になる。
 犠牲者は熊本、大分両県で災害関連死を含めて273人、今も1万6519人(3月末現在)が仮設住宅などで仮住まいを続けている。
 長引く避難生活で、誰にもみとられずに死亡する「孤独死」も相次いでおり、熊本県の集計では28人に上る。被災者が安心できる暮らしを一日も早く取り戻せるよう、復興を加速させる必要がある。
 鹿児島県からも自治体間の職員派遣のほか、企業やボランティアなどの支援活動が続いている。隣県として、復興を後押しする力となりたい。
 仮設住宅入居者の約7割は、被災者が民間賃貸住宅を見つけ行政が家賃を払う「みなし仮設」で暮らしている。入居期限は原則2年で、条件を満たせば最大4年まで住むことができる。
 熊本県によると、4~5月に入居期限を迎える2623世帯の7割以上は期限を延長しないという。ただ、このうち再建した自宅に戻るのは2割超にとどまる。中には家賃を払って同じ部屋に住み続ける人も多く、生活再建は容易でないことがうかがえる。
 被災者個々の状況に応じたきめ細かな支援や、見守り活動など孤立化を防ぐ対策の充実が必要だ。
 復興への動きは着実に進んでいる。
 無数の瓦がはがれ落ち損傷した熊本城は、大天守の外観の復旧がほぼ終わった。10月には立ち入りが制限されている天守閣前広場の一般向け特別公開が始まる。城の雄姿は復興の象徴として県民を勇気づけるに違いない。
 不通となっているJR豊肥線・肥後大津-阿蘇は、2020年度中の運行再開の見通しが立った。再開すれば地震で不通となったJR線の復旧が全て完了する。豊肥線は観光地・阿蘇地域への主要路線であり、観光復興の弾みとなろう。復旧を急いでほしい。
 熊本地震では、避難所を避け車やテントで寝泊まりする被災者が続出。居場所の把握や車中泊によるエコノミークラス症候群が問題になった。
 南海トラフ巨大地震が予想される中、プライバシー重視の風潮から避難行動は今後も多様化するだろう。
 国は、携帯電話の位置情報から居場所を把握するシステムの構築に向け実証実験を行ったほか、国と自治体が被災情報を共有するための専用サイトを立ち上げる準備も進めている。
 段ボールの間仕切りや簡易ベッドを調達したり、企業の会議室などを活用するために災害時の協定を結んだりして、避難所の機能と役割を見直す自治体も増えている。
 被災地の経験は、新たな災害対応への教訓となる。国や自治体は情報を収集し、被害を確実に軽減する対策を練り上げることが重要である。

【社説】熊本地震3年 真の復興へ気持ち新たに 【熊本日日新聞】2019.04.14
 〇3年前、熊本地震によって深く傷ついた被災地では、ブルーシートをかぶった家並みがどこまでも続いていた。それが、今では全半壊家屋の解体や修復が大きく進展。広大な更地を見るとつらい記憶もよみがえるが、地域によっては地震の痕跡が見えづらくなったところもある。
 しかし、被災者の暮らしはどうなのだろう。本紙が被災者150人に定期的に実施している追跡調査によれば、家計や生活費など金銭面の不安を感じている人がこの1年で倍増したという。復旧復興の流れから取り残されている人も少なくあるまい。誰にも「助けて」と言えず、一人で思い悩んでいる人もいることだろう。
 恐怖におびえ、皆で身を寄せ合ったあの「前震」からきょうで3年。それぞれがいま一度立ち止まり支援が行き届いていない人が周囲にいないか、ゆっくりと見渡そう。真の復旧復興に向けて気持ちを新たにする節目の日としたい。
■仮住まいをゼロに
 被災者の住まい再建は道半ばだ。3月末時点で仮住まいは7304世帯。ピーク時に比べ64%減ったとはいえ、うち211世帯は自宅を再建したくてもローンが組めないなど困難な状況にあるという。住まいのめどが立たねば、心の復興もままなるまい。行政による重点的な支援が欠かせない。
 県は市町村と連携し、住まいの再建相談員や生活再建支援専門員を総動員して伴走型の支援を進める方針だ。蒲島郁夫知事は3期目の任期が満了する来年4月までに仮住まいゼロを実現するとしている。リーダーシップを発揮して住まい再建を完結してもらいたい。
 一方で、退去が進む仮設住宅に取り残されている高齢者には特段の配慮が必要だ。県によると、県内の仮設入居者7141世帯のうち2割は一人暮らしの高齢者で、多くは災害公営住宅(復興住宅)への入居を希望している。転居後も丁寧な見守りと適切な支援が必要なことに変わりはない。
 みなし仮設に入居している被災者の生活や健康状態にも、丁寧に目配りすべきだ。慣れない場所で孤立を深め、退去後の負担増などでさらに困難な状況に陥るケースもあろう。官民一体の手厚い支援が求められる。
■正念場はこれから
 交通インフラの復旧は、ここに来てようやく動きが加速している。国土交通省は12日、南阿蘇村立野の大規模土砂崩れで鉄路が寸断し、不通が続くJR豊肥線の肥後大津-阿蘇駅間について、2020年度中に全線で運転再開するとの見通しを示した。本年度末に土砂崩れ現場の復旧工事をほぼ終え、現地を鉄道復旧の工事用道路や資材置き場に活用することで再開の時期を早めるという。
 このほか、20年度には寸断された国道57号の北側復旧ルートや、崩落した阿蘇大橋の下流に建設中の新阿蘇大橋も開通予定だ。いずれも、住民の通勤や通学、そして阿蘇観光に欠くことのできない大動脈である。地域にとっては、これから復旧完了までの期間が復興に向けた正念場となろう。
■支え合い一歩ずつ
 県はさらに、創造的復興の柱と位置付ける熊本空港民営化の一環として、JR豊肥線と同空港を結ぶアクセス鉄道の整備も進める。23年春の空港新ターミナル完成に近づくよう工事を急ぐという。熊本の将来を左右する大事業を実現し、地域浮揚に弾みをつけてもらいたい。
 住民のレベルでもできることはあろう。この3年間に取り組んできたように、家族や友人、近所同士で支え合い、できることから一歩ずつ進めていくことだ。復旧復興の速度にばらつきが生じている今こそ原点に返り、皆が笑顔になるために何をすればよいか、生活者の目線で知恵を絞りたい。
  ★少子高齢化、核家族化の果て、昔々、あったとさのような、家族親族助け合う、そんな背景はもうない⁉ 薩長藩閥は知らないが、思考停止はやめにせよ。2年で仮設退去、無理強いなど、思案の外‼‼

【社説】【日本の液晶消滅】国策再編の検証が必要だ 【高知新聞】2019.04.14
 〇国内電機産業の衰退を改めて印象付ける出来事だ。
 中小型液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)が中国と台湾の企業連合の傘下に入る。JDIは日立製作所、東芝、ソニーの事業を統合した「日の丸液晶連合」。これにより日本の液晶産業